2018年04月17日 21:05

戦争は儲かるし技術は発展するという風潮

戦争は儲かるし技術は発展するという風潮

03

引用元:戦争は儲かるし技術は発展するという風潮
http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523382583/

1: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:49:43.66 ID:4dVhekRC0
儲からないし基礎研究が疎かになるんだよなぁ
誰やこんな風潮を作ったやつは

2: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:50:47.25 ID:FdDLYALx0
朝鮮戦争

6: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:51:41.58 ID:4dVhekRC0
>>2
朝鮮戦争くんの影響で国民生活はガタガタやろ

3: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:50:54.63 ID:4dVhekRC0
イギリスフランスドイツ日本イタリアソ連みんな死んでるし
アメリカも結局戦争して損をしたって研究が最近出てきてるしであーもうめちゃくちゃだよ

833: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 05:26:54.38 ID:fIUuNo360
>>3
アメリカは戦争が儲かると錯覚する事例
実際経済面でアメリカにとってww2はうまく行き過ぎた。失業率の改善+所得の向上+人種平等+GDPが200%くらい激増

但しこれ実は違う。
①あの時短期で戦争が終わって経済疲弊が表に出なかった
②世界の盟主と通貨基軸で経済喪失を日独こぶんか輸入で補う(これは実質経済喪失だが異常な為替ギャップがこれを知覚させなかった)
③ベトナムー湾岸までの戦費疲弊はまだアメリカの経済余力が軍隊を買い支えてなんとかできた

④冷戦以後は事実上の米経済の後退を受けて、それがしわよせて経済が形骸化+軍隊が生産を伴わない支出が増えてしわ寄せがきた
冷戦末期に勝った装備(イージス100、原潜100)の維持コストのほうが高く、冷戦崩壊後財政を圧迫した

で結果損した。アメリカの場合それが見えにくかった

5: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:51:39.33 ID:OxsNDF7N0
人口抑制

15: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:53:47.17 ID:4dVhekRC0
>>5
今のご時世抑制してよくなることなんてひとつもないぞ

7: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:51:49.34 ID:Onj1TQ0R0
明らかに物資と人のリソースが無駄になるのにな

797: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 05:18:41.84 ID:wMrXXbmJ0
>>7
それは当事者となる国同士
技術や武器を提供する側が儲かるんやで

8: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:52:09.68 ID:PqjG66fgd
略奪すれば儲かるで

15: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:53:47.17 ID:4dVhekRC0
>>8
嘘だぞ第一次世界大戦で賠償金かっぱらったけどフランスは死んだぞ

9: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:52:18.91 ID:AfQnutnP0
二次戦のたった6年で一応複葉機からジェットへ行ったのはすごい

24: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:55:35.20 ID:4dVhekRC0
>>9
結局それも戦争なくても実現してたと思うけどね

60: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:04:01.94 ID:AfQnutnP0
>>24
戦争なかったら大分遅れたけどな
そもそもロケットやネットが戦時中に実用化できてる時点で不毛な話だと思う

68: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:06:44.41 ID:hmUI92SW0
>>60
技術が実用化しようとする時期に戦争してただけちゃうの
少なくともロケットは大戦中のと冷戦期に打ち上げてたもんでは若干違うもんやで
冷戦を戦争と見るかどうかやが、ロケット競争ではあるけど戦争とはまた違うように思う

86: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:11:31.90 ID:AfQnutnP0
>>68
アメリカのロケット開発にv2の研究者加わってるんやから無関係とはいえんやん
冷戦は代理戦争という見方でええやろ

12: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:53:02.27 ID:6QKGgbTJ0
(軍需産業が)儲かる

13: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:53:34.34 ID:j/z0kaUGH
儲かる奴もおる
マクロで見ると人は無残に死にまくるわ文明は破壊されるわロクなものではない

14: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:53:34.93 ID:Avmgp2J8d
コンピューターやインターネットは軍事目的だったのでセーフ

17: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:54:45.90 ID:4dVhekRC0
>>14
それが出来たのは実用化前の基礎研究があったからこそだよね?

511: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 04:22:15.12 ID:IooWGTR8a
>>17
将来的な戦争を目的とした研究は、戦争がない前提では起こらなかったわけだよな

520: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 04:23:08.69 ID:4dVhekRC0
>>511
将来的な戦争がなくてもインターネットの概念は論文交換や利便性の関係で必ず生まれてたやろ

16: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:54:28.62 ID:Q3m3pmYS0
9.11以降のイラクのあれとか何のためにやってるかわからんもんな

18: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:54:46.00 ID:teavcD6Pp
ぶっちゃけ戦争なくてもコンピュータやらは生まれてたやろ

20: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:54:54.05 ID:K+TCKkw90
戦争起こりそうやし諸々準備しとくかってくらいが一番発展するんちゃうか
知らんけど

25: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:55:57.42 ID:sDZsRbdO0
>>20
競争が進歩を生むってやつか
あれもそんなんせんと協調が最大の利益を生むって否定され始めてた気がするで

34: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:57:46.51 ID:j/z0kaUGH
>>25
競争は加熱すると相手を引きずり落とし始めるからね

53: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:02:05.67 ID:4dVhekRC0
>>34
新自由主義とか今割とそんな感じよな
競走するためのシステムのはずが全員が損をしないために貧乏くじを押し付け合うシステムと化してるところある

22: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:55:09.67 ID:NXZbFYWi0
戦線が長引けばいつのまにか両方とも似たような武器持ってる

32: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:57:40.16 ID:mYsYJuaN0
未だに過労死してんだから技術とかじゃなく必要なのは社会システムやろ

47: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:00:29.74 ID:4dVhekRC0
>>32
百理ある
社会システムが効率のいい生産力と研究地盤を与えて国力に繋がっていく

35: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 02:58:10.55 ID:gTLYl/Wi0
高みの見物できる国が儲かるんやで
戦争したら長引くほど泥沼

62: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:04:18.46 ID:4dVhekRC0
>>35
結局国債を理由に介入せざるを得なくなって損するぞ
ソースは一次大戦2次大戦アメリカ

64: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:05:28.29 ID:Xeyzf5XQr
>>62
第一次世界大戦でアメリカはボロ儲けしたんですが

73: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:07:54.37 ID:4dVhekRC0
>>64
そこで2次大戦に巻き込まれる理由作ってんだからけっかてきにそんしてるやろ結果的に損してるやろ
そこで大量に作った外債が原因でフランスとイギリスを見捨てられなくなった

49: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:00:43.40 ID:Xw5lriDT0
競争は進化を加速させる

65: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:05:35.34 ID:vwJvSLQf0
昔は戦争すれば儲かってたからね その名残り
今は兵器高すぎてヤバイ

67: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:06:15.92 ID:j/z0kaUGH
必要に迫られて技術が発達する、というのはまああるやろな
ロケット技術なんかは敵国に爆弾ぶち込むための技術やったしな
今はそういう大規模戦争をしないから宇宙開発は停滞しとるのかもしれん

74: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:08:02.05 ID:j/z0kaUGH
あんまり詳しくはないけど
宇宙開発なんてワイが子供の頃
スペースシャトルが出来て以来、
ほぼ何も進歩してなそうに見えるわ

87: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:11:32.39 ID:XLRuM7Ow0
>>74
無人探査機関連で凄まじい進化をしとるで
まあ派手さは無いかもしれんが

97: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:13:00.94 ID:j/z0kaUGH
>>87
そうなのか
知らんかったわサンガツ
昔はそういう分野好きやったがおっさんになってからはめっきりでな

77: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:09:40.69 ID:C3TYbzqhM
戦争だろうとなんだろうと前向きな金の使い方は経済を回す
老人病人に金使っても腐っていくだけ

93: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:12:13.95 ID:4dVhekRC0
>>77
社会保証なしで先進国が回るわけないやろ
国が守ってくれなけりゃ投資家も個人も金なんて使えない

83: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:10:22.94 ID:17ego5Nqd
軍事で進歩っていうのはGPSみたいに理論上は可能でも一企業じゃとても無理なことを国の存亡がかかった国家が金にものを言わせて実現することで突破口の役割を果たすってことやろ

85: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:11:04.27 ID:4dVhekRC0
>>83
これをまるで戦争のおかげで進歩したみたいに言うのはなぁ
なんのための技術進歩か分からなくなるで

99: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:13:19.40 ID:17ego5Nqd
>>85
技術の進歩というより技術の実現とかもうちょっと言葉はありそうやね

89: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:11:45.55 ID:95op/3OV0
戦争での利益獲得はフロンティアがあることが前提やからな
全世界にツバついた今何の利益も得られん

105: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:14:46.63 ID:j/z0kaUGH
>>89
アマゾンの奥地とかももう手付かずの土地ないんかな
昔はそこらへんが最後のフロンティアとか言われてた気がするが

110: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:15:35.37 ID:O7gevGG/0
>>105
あるけど戦争してまで手に入れるメリットが無いぞ

116: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:17:08.60 ID:4dVhekRC0
>>105
あるけど
あそこ開発して人権的に配慮して未開の部族を統治するとか無理無理無理のカタツ無理
彼らはそっとしておいてやるべきや

120: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:17:52.70 ID:S3TYXWJME
今も最先端は軍事技術やん

129: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:19:38.36 ID:4dVhekRC0
>>120
技術が集まるところがそうであるだけで
別に先端技術を研究開発してるわけでもないし
実用可能な研究にしか金を割かないから基礎研究は全然やからそれは適切やないな

127: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:19:15.10 ID:hcOyXN5o0
上級国民を戦争で殺しまくったら戦後はみんな同じスタートラインから始められるよな?

134: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:20:19.40 ID:AfQnutnP0
>>127
上級殺したやつらが上級になるだけやぞ
ソースはロシア革命

136: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:20:51.02 ID:XLRuM7Ow0
>>127
その中から新たな上級国民が生まれるだけやぞ

141: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:21:37.82 ID:4dVhekRC0
>>127
共産主義革命の時間だあああああああああああああああ!!!!

144: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:22:15.28 ID:O7gevGG/0
>>127
なおロシア

146: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:22:33.82 ID:j/z0kaUGH
>>127
残念ながら戦争で死ぬのは一般市民なんだよなぁ
宮崎駿の風立ちぬって観たやろ?
戦争末期、民草は飢えて死んでても
上級国民は軽井沢でリゾートでラブロマンスや

128: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:19:25.82 ID:JMJnEIPV0
技術の発展は知らんけど武器輸出で儲かるんちゃうの?
日本とか何回かそれで持ち直さんかったっけ

133: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:20:09.86 ID:v8laOts20
20世紀の発展を支えたのは19世紀の戦争とは関係ない発明や発見なんやな
確かに戦争で好きな分野にリソースを好きなだけ注げるからそこだけは目覚ましく発展するけど他が犠牲になるんやな

142: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:21:51.02 ID:lMYFouZC0
戦争が儲かってたのは昔の時代だわな
封建制度では土地ゲット=収入アップ
アフリカでも奴隷ゲット=奴隷販売
で元は取れてた
WW1みたく総力戦が始まってからは明らかに元が取れてないな

145: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:22:17.27 ID:v8laOts20
戦争で儲かるってのも他国を争わせて兵器や兵站維持の為に自分の商品買わせれば儲かるけど
自国が総力戦やるとなると働き手や消費者も減って長い目で見るとマイナスや

150: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:23:11.36 ID:JMJnEIPV0
>>145
せやな
当事者にならずに後ろから支援する感じやと儲かる

188: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:29:07.49 ID:4dVhekRC0
>>150
アメリカ「それやった結果2度の大戦に参加するはめになったし軍事費やばンゴ……」

148: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:23:02.44 ID:3zvDYgTF0
戦争は有利な方を援助して自国本土に被害がなく漁夫の利得られた国が一番儲かるって歴史が証明してるから

151: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:23:14.50 ID:Xeyzf5XQr
戦争は起きてほしくないけど銃とかはかっこええよな

163: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:25:13.66 ID:4dVhekRC0
>>151
まぁ分かる

158: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:24:31.80 ID:0dB76wku0
都合良く戦争させても自国の利権派が湧いてくるだけなんだよな
地域が荒れるほど需要出来るから継戦させようと足引っ張るし
逃げたくても逃げられなくて最悪売国奴認定されて終了

174: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:26:50.04 ID:Xeyzf5XQr
戦争で活躍したりする妄想したけど実際北朝鮮のミサイルのアラームなったときはビビったわ

175: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:26:52.56 ID:DZcXRrGzd
紛争に介入するのが手っ取り早いわな
戦争は自国へのダメージが大きすぎる

176: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:26:52.91 ID:PLrOS/dKa
儲かるし発展するかもしれないけど後々の話やろ
ワイは死ぬやん

177: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:27:03.70 ID:j/z0kaUGH
まあ戦争で何もかもぶっ壊せば
そりゃ需要は増えるだろうけどなぁ

180: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:27:43.89 ID:WhTZ3Y+Y0
利益を度外視したとんでもない研究みたいなのは軍事目的以外ではなされないイメージがあるな

186: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:28:58.60 ID:yYKJQnmf0
>>180
この現代社会においては金は命とほぼ等価みたいなもんだから
戦争や軍事利用こみこみで危急存亡なんだとでもならない限り、当然経済性や採算性が大事になるわ

210: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:33:08.28 ID:4dVhekRC0
>>180
逆や
戦時用の研究ばっかり進むから利益も戦争にも役に立たない他のところは停滞しやすくなる

183: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:28:17.30 ID:cZn0sagv0
地球がぶっ壊れるまでやるんやね

193: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:30:33.68 ID:j/z0kaUGH
>>183
どうやろなぁ
最近はそういう戦争はしなくなって久しいな
発展途上国に武器を売ってドンパちゃさせる代理戦争や
平和裡にどんどん自国民を入植させて国を乗っ取るほうが主流やないかな
EU諸国はもうイスラム圏に乗っ取られかけとる

184: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:28:19.29 ID:6W7TCw9R0
WW1以降は流石に元が取れんくなったからな
アホな人類もようやく気づけたわけや

187: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:29:07.17 ID:v8laOts20
結局必要なのは戦争というより競争なんやな

208: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:32:54.35 ID:JfpB2tOG0
戦争は儲からんからなくなっても中東の紛争はなくならなさそうやし金の問題で平和になるとは思えんわ

241: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:38:10.90 ID:91ZvMlXd0
戦争で技術発展するわけちゃうやろ
最新鋭技術が国力の裏付けとなる軍需産業に集まるだけで
近年の戦争が儲からんのはとっくに定説化してる
小さい規模はやり方次第かもしれんけど

255: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:39:59.85 ID:4wiuF4cm0
>>241
ほんとそれ

267: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:42:06.51 ID:4dVhekRC0
>>241
せやな

244: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:38:52.70 ID:go9btqG50
戦争というより負けたらやばいやんけって必死感が急速成長させそう

247: 風吹けば名無し 2018/04/11(水) 03:39:23.59 ID:SVV2O4wld
アメリカとか国力あるところが元々凄かったって話なんやないの?
進化させる頭持ってる人らが一番凄いんやけど

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年04月17日 21:11 ID:a6ODDm650▼このコメントに返信
まあ、技術は空から降ってきてるけど
2.名無しさん:2018年04月17日 21:15 ID:BpXJw2rm0▼このコメントに返信
一部の奴が儲かるからね。

自分が良けりゃソレで良いを是正出来ないなら、未来永劫終わらないよ。
3.名無しさん:2018年04月17日 21:16 ID:TL4nbd1R0▼このコメントに返信
かつてはそうだったけど生産基盤の破壊が容易くなって
また本土への直接攻撃を伴わない戦争であっても、戦争を停止させることが難しくなった時点でマイナスの方が大きくなったよ
流通が地球全土に渡ってるからヒトモノカネの往来が混乱すればそれだけパイが減るわけだし
4.名無しさん:2018年04月17日 21:17 ID:GdR.QnqI0▼このコメントに返信
勝って賠償金とって黒字の時代の名残じゃないか?
WW1より前かね?

技術の方は・・・死活問題だから速度は上がるね。
軍事面前提ではあるけれど。
色々試してる技術の黎明期の所為もあるか。
5.名無しさん:2018年04月17日 21:18 ID:DRmNaEcl0▼このコメントに返信
戦争というか競争のメリットは、嘘の強さがバレる点にあると思う
高威力短射程の武装船と低威力高射程の武装船がぶつかった時に片方が裁かれた
この連鎖が大切なんじゃないかと
6.名無しさん:2018年04月17日 21:19 ID:2k3sLbvC0▼このコメントに返信
戦争じゃなくて、軍事研究からドロップアウトした技術が儲けを生み出す革新的テクノロジーに直接繋がるんだよなぁ
例えば、インターネットに光ファイバーにGPSだよねぇ(確信)
7.名無しさん:2018年04月17日 21:19 ID:.Zzt1pUO0▼このコメントに返信
ああ、戦争すると銀行が一番儲かるんだよw
戦ってる両者に貸し付けるからなw
需用が増えるから企業も借金して生産増やすだろ?
そういうこと。

恨みつらみだけで100年も戦争する動機なんてもたないから。なんで戦ってたのか忘れちゃうw
8.名無しさん:2018年04月17日 21:21 ID:os3ehRQb0▼このコメントに返信
当事国以外が儲かるんじゃね?(適当)
9.名無しさん:2018年04月17日 21:23 ID:yM4IRBVE0▼このコメントに返信
いざ戦争が始まると生産よりも消費が大き過ぎる。
儲かったり、技術の発展があるのは始まる直前。
10.古古米:2018年04月17日 21:23 ID:QPOhuC550▼このコメントに返信
戦争で儲かるのは軍需産業だけで、その他の産業や国民や国家は大打撃を受ける。
その軍需産業も、国家が戦争に負ければ利益は吹っ飛ぶ。
誰も得をしないのが戦争だけど、安全保障や宗教を理由にしてやってしまう。
11.名無しさん:2018年04月17日 21:25 ID:MD..oZ5C0▼このコメントに返信
事実だから
12.名無しさん:2018年04月17日 21:28 ID:MDFR8ebg0▼このコメントに返信
技術方面への投資の大義名分をぶっ立てやすい
辛いのはキミだけやないで。だって戦争中なんやもん とか言う謎理論で予算も増やしやすい。ただそれだけ

戦争の悲惨な部分は洒落になっとらんから、大衆がそこから目を逸らすのは自然な事。それを利用して戦争の都合の良い部分を曲解した上で肯定すんのは詐欺のテクニックと同じ
13.名無しさん:2018年04月17日 21:28 ID:jsqFSEEN0▼このコメントに返信
勝ちゃあ儲けとかどうでもいいんだよ

俺ら知らないだけ
14.名無しさん:2018年04月17日 21:29 ID:F3XiqR4m0▼このコメントに返信
儲からなくてもやらなきゃいけない時もあるんやで
復讐だったり平和だったり独立だったり理由は様々だけど
15.名無しさん:2018年04月17日 21:29 ID:FseLdgY20▼このコメントに返信
>儲からないし

古代の戦争みたいに略奪と捕虜売買で採算を取ってた時代だと分かりやすかったけどね。
現代の錬金術は信用創造で、その信用力を担保する為に国家は
最強の強制執行力である軍備を保持してるんだな。
16.名無しさん:2018年04月17日 21:30 ID:l0SPtHiC0▼このコメントに返信
WW2によって男女平等社会が進んだ。
17.名無しさん:2018年04月17日 21:31 ID:YPNNNBpD0▼このコメントに返信
莫大な投資環境が生まれるわけだし、技術発展の速度は確実に早まるだろ
原爆なんて2次大戦が無かったら、開発成功は20年くらいは遅れたんじゃないか

儲かるかどうかという話は、時と場合による
単純に戦争そのもので特需景気が生まれる場合はもちろん、戦争の影響で儲かるというのもある
例えば、第2次大戦後欧州は廃墟と化して産業が破壊されたために、欧州市場をアメリカが抱え込んで利益を上げている
18.名無しさん:2018年04月17日 21:33 ID:u1mfZFaQ0▼このコメントに返信
じゃけん1くんは今すぐ目の前にある箱か
ノート型の物体木端微塵にぶっ壊しましょうねぇ

黎明期の基礎を支えたのは国家と軍だからそれ一
19.名無しさん:2018年04月17日 21:34 ID:eRLHeWLn0▼このコメントに返信
基礎研究があったからってのはそのとおり
戦争や戦争の危機が実感できる時期には
その基礎研究が実を結ぶ資金を国がほかを削ってでも出す
し無理やりにでも推進させる。
だから早く実を結ぶ。
インターネットも核戦争の危機がなくてもできてたかも知れないけど、何十年後になったかはわからない。
20.名無しさん:2018年04月17日 21:35 ID:ateZHwDU0▼このコメントに返信
これに行き着くんじゃね?
「如何に効率的に目標を破壊するか」
もしくは、
「必要な損害を必要な範囲に発生させるか」
というコンセプトを追求していく必要が有るから。特に先進国では。
21.名無しさん:2018年04月17日 21:36 ID:2BsmumU30▼このコメントに返信
その時代によって色んな風潮がある。
今から20年以上前の学歴至上主義の全盛時代は
東大卒が世界一優秀な人種と言われ、全世界を支配している
という風潮があった。その典型的な例を1つ挙げると、
実はアメリカの軍事力を裏で動かしているのはユダヤではなく
日本のエリート集団やと言われていた。
つまりユダヤを牛耳っているのが日本の東大卒や
京大卒だという説だが、この話を俺は中学時代の教師から
毎日のように聞かされていたw
22.名無しさん:2018年04月17日 21:38 ID:g5t7cUt50▼このコメントに返信
戦争で研究開発は大分遅れる
予算が消耗品の方に取られ過ぎる
ディスカウントを強要されるので企業もあまり儲からない
23.名無しさん:2018年04月17日 21:40 ID:Vnoj6Tlj0▼このコメントに返信
技術の発展はあるけど儲かるはないな、特に兵器メーカーは。
むしろ冷戦状態の方が、兵器メーカーは儲かる。
24.名無しさん:2018年04月17日 21:41 ID:QrlM7QP40▼このコメントに返信
人間ってのは痛みには大金を払うもの
やるかやられるかという緊迫した事態には、必要は発明の母だから
敵よりも早く察知する技術、敵よりも遠くまで飛ぶ技術、敵よりも多く壊せる技術、
敵をより効率的にさっしょうできる技術などに投資が集中して急速に進歩する。
「あと3年後くらいには実用化しまーす」と、
「1ヶ月以内に実用化しろ!こののろま」では結果が大きく異なる。
技術の進展と経済の疲弊は別に考えるべき。
25.名無しさん:2018年04月17日 21:42 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
今は軍事産業より民間のIT産業の規模の方がでかい
だから軍事企業も民間品(COTS)の採用をするようになってる
最新技術は民間から軍事への流れになっている
既にロッキードマーチンとかよりグーグルの方が規模・利益はでかい
産軍共同体が世界を裏で動かすというのは幻影
26.名無しさん:2018年04月17日 21:42 ID:.1UrjmUw0▼このコメントに返信
戦争と一口に言ってもいろいろあるから言えんだろ
ベトナム戦争みたいに消費することを目的とした戦争もあるし
27.名無しさん:2018年04月17日 21:45 ID:NcfDjGit0▼このコメントに返信
国自体が儲かるわけじゃないからな
一部の産業に傾いてそこだけが儲かるってだけだから
28.名無しさん:2018年04月17日 21:45 ID:Gh3P1YE00▼このコメントに返信
>戦争は儲かるし技術は発展するという風潮
世界恐慌=WWが今までの史実

また復興バブルで一気に儲かるのも事実
そして勝国は敗戦国に賠償を払わせ

費用は敗戦国持ちなのだからウマーってわけ
29.名無しさん:2018年04月17日 21:46 ID:C1.hq73H0▼このコメントに返信
被害国ニダアル

とか言って 賠償金で儲けた国があるような気がする
30.名無しさん:2018年04月17日 21:47 ID:Gh3P1YE00▼このコメントに返信
※29
ああ正に模造慰安婦ビジネスでボロ儲けだなw
31.名無しさん:2018年04月17日 21:48 ID:wb.cKPWQ0▼このコメントに返信
何かこの>>1は偏ってんなぁ
部分的には合ってるけど、ちょっとでもおかしな点を指摘されたら顔真っ赤にして謎理論で噛みついてくる
32.名無しさん:2018年04月17日 21:50 ID:IkUaPQOu0▼このコメントに返信
JAXAが、IHIの「F7-10エンジン(P-1哨戒機のエンジン)」を購入して、さまざまな研究開発を行う。
そして、全ての研究成果は防衛装備庁にフィードバックされるとのこと。
だから、JAXAは軍事研究をやっている、とも言えるだろう。
  
防衛技術と民間技術との明確な境界線はない。
京都大学や日本学術会議が防衛研究への参加拒否を呼びかけているが、これはナンセンスだ。
33.名無しさん:2018年04月17日 21:51 ID:3mmEU0nU0▼このコメントに返信
未来の不安を小汚く使ってるよね
原油枯渇
地球温暖化
少子化
34.名無しさん:2018年04月17日 21:51 ID:uw3LWEN.0▼このコメントに返信
戦争は勝った奴が儲かる
35.名無しさん:2018年04月17日 21:53 ID:d2tnmK540▼このコメントに返信
大戦での戦勝国は儲かる。為替の都合だな。それ故に大国が小国を打ち負かしても大して儲からん。
第三次世界大戦では日本は儲かる。元々の通貨がクソつよい上に日米同盟の関係から戦勝国当確。円は刷りまくることになる。
憲法9条を敗戦国に広めるには欠かすことの存在。敗戦国の負け方次第では次の国連で敵国条項も寄り強化される。
日本?敗戦国憲法なんかいつまでも使うわけがないだろ。次の国連の常任理事国だぞ。
責任上、当然次の世界秩序維持のため軍国化するに決まってる。
36.名無しさん:2018年04月17日 21:55 ID:5.fqZ8Si0▼このコメントに返信
戦争は純粋な消費だから景気は良くなる
特に産業革命以降の不景気は需要不足が原因
生産能力は既に需要を上回っているから需要を作る事が必要
37.名無しさん:2018年04月17日 21:58 ID:tC1m3GDL0▼このコメントに返信
結局儲かっているのは、ヒトラーが泥を被って、悪役をしてまで守ったユダヤだけが儲けているんだよ。
38.名無しさん:2018年04月17日 21:59 ID:C0hACfBY0▼このコメントに返信
売る側に回ればもうかる
当事国だと無理
39.名無しさん:2018年04月17日 21:59 ID:m0HUI5eY0▼このコメントに返信
世界にそれほど影響を与えない程度で地域限定、期間限定且つ定期的に行う戦争は当事者以外の国にとっては理想的
あと大国が小国をいじめるのも当の小国以外にとっては都合がいい
ところでテロはどうなの?
40.名無しさん:2018年04月17日 22:03 ID:hH5AaXKV0▼このコメントに返信
軍産複合体の売り上げなんてスマホ業界の3パーセント前後程度だとか何とか。
で、実際に戦争で儲かるのは『国際金融業』なのだけどねぇ。

(戦前戦中は軍事予算を、戦後は復興予算を貸し付けて利子を毟る。
 場合によっては返済プランも売りつけて標的とした国家の運営そのものを乗っ取る等)


なお、『戦争にも損益分岐点がある』そうな(最近の経営学はそこまで教わるそうな)。

で、シリア情勢から北朝鮮征伐が間近。 さて、今度はどの国が儲かるのかな???
41.名無しさん:2018年04月17日 22:04 ID:rb0AbnRd0▼このコメントに返信
安倍晋三が戦争やりたがっている
42.名無しさん:2018年04月17日 22:04 ID:oL4cOEha0▼このコメントに返信
※36 でもお前は社会に必要ないじゃん。
43.名無しさん:2018年04月17日 22:07 ID:6jHaW8ni0▼このコメントに返信
兵器は抑止でもある以上、戦争せんでも開発競争で技術開発は進む
今や戦争はシリアがそうである様に、それらの実証実験場の意味しか無い
過去のフォークランド紛争でも英国が傾いた程、現代戦争は金食い虫
大規模かつ長期化する戦争なんぞ、最早ナンセンス
小規模で長期化に移行してる
それと、よく思い起こしてみろ
米国、ロシアで潰れた有名軍需メーカーなんて幾らでもあるだろ
44.名無しさん:2018年04月17日 22:11 ID:kW2Zu8rI0▼このコメントに返信
そういうことは中国や北朝鮮等に言ってください。
軍事に関する研究をするってだけで、わあわあ騒ぎまくる日本にはそんな風潮はありません。
45.名無しさん:2018年04月17日 22:15 ID:d2tnmK540▼このコメントに返信
※40
世界大戦の前振りと割り切った投資なら最終的に儲かる。あんな地域紛争で利益なんて出ても知れている。
大戦で負けたり勝ちを損なうくらいなら遠征の出費なんて微々たるもんだ。布石になるなら損をしても構わない。
国家の運営に関わる連中の損益計算は個人経営に於ける損益分岐よりはもうちと枠が大きい。
最終的に大戦で勝てて国益を引っ張ってこれるならそれで良いという勘定のはず。
日本だって満州朝鮮台湾を上手く経営してたのに大戦で負けて全部パァにされたからな。
46.名無しさん:2018年04月17日 22:15 ID:Kvoo5JLb0▼このコメントに返信
戦闘は儲からないから、代理戦争と武器の実験場で儲ける。

技術は、物理学が限界だから、技術革新くらいだ。

47.名無しさん:2018年04月17日 22:17 ID:Ygl76PLf0▼このコメントに返信
前提がおかしい
儲かるという算段が有るからこそ、戦争をする
儲からないと判断したら戦争に参加なんてしないよ
48.名無しさん:2018年04月17日 22:17 ID:d2tnmK540▼このコメントに返信
※41
どうあったっていずれ次の大戦が来るんだから前向きに対処した方が日本のためなんだよ。
安倍さんが戦争に掛る制作全てに後ろ向きになったら世界大戦を回避出来るんだったら彼もそうするだろうよ。
49.名無しさん:2018年04月17日 22:18 ID:FseLdgY20▼このコメントに返信
※31

このスタイルでスレ立てしたらシニカルなアイロニー調で
スレ進行しないといけないのにチト無様。
自分ならスネ吉兄さんの箴言の画像を1に添付するね。
50.名無しさん:2018年04月17日 22:20 ID:hHRgNRfx0▼このコメントに返信
※36
一過性の消費ってのは一番非経済な奴やぞw
軍事ってのは純粋な消費&消耗だが、一般的な消費っていうのはほかの需要を巻き起こすもんだよ。
車を買えば旅行もするし、普段いけないところで買い物もできるだろう?
自転車を買えばサイクリングや各種装備を買いたくもなるだろう。

マンションを買う場合は各種調度品・・・そもそも家族が増えて将来的な消費が数人分増えるわけよ。

一方戦争はどうだ?破壊するしか能のない機械を大量に生産して相手の国の人口を減らすだけに飽き足らず
将来生まれるはずだった子供たちも未来のパパごと居なくなるので見えるところと見えないところで需要を減らしまくるわけよ。
そして何より、国を傾けてまで投資した軍隊は何も生み出さない・・・どころか働けない人すら増産するわけだ。

これで経済が拡大するっていう理解になるのはあまりにも無理筋って話よ。

戦争が経済発展のために行われるっていう意見は、反戦をこじらせながら現実を見ない連中が生み出した虚構だってはっきりわかんだね。
51.名無しさん:2018年04月17日 22:27 ID:9.7Kr.oi0▼このコメントに返信
TPPがわが国の海洋安全保障に与える影響
ttp://www.zenchu-ja.or.jp/pdf/tpp/120410_09.pdf

TPP11、法案を閣議決定
ttp://www.saga-s.co.jp/articles/-/197620

報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.5ch.net/egg/test/read.cgi/bio/1496320258
52.名無しさん:2018年04月17日 22:27 ID:SXzqUhKs0▼このコメントに返信
蘇力戦になんてなったら消費者が軍隊に入って企業も困るしなぁ
一部の死の商人と呼ばれる連中だけが儲かるんだろう
53.名無しさん:2018年04月17日 22:31 ID:WyOIT3Pn0▼このコメントに返信
戦争にならない為にも
日本の軍備を拡充させないとな
54.名無しさん:2018年04月17日 22:35 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
※47
保身のために始める戦争は多いんだよ
巻き込まれたら損するだけ
55.名無しさん:2018年04月17日 22:36 ID:d2tnmK540▼このコメントに返信
※50
産業にまでなってるならそれはそれで潤うだろ。一過性とは言えにい。
世に戦争の種は尽きまじだ。アメリカじゃそれで上場している企業があるわけでな。
56.名無しさん:2018年04月17日 22:47 ID:d2tnmK540▼このコメントに返信
※54
安全保障だなんだと理屈を付けても戦争の原因は概ね経済。世界が景気が良い間は大戦は先延ばしにされる。
欧米は信用創造なんて単語まで使って信用拡大。中国はもう引き返せないバブル。もう暫くの間だけは絶体に世界大戦は起きない。
日本だけはデフレ。経済を牽引して世界大戦を先延ばしにしようなんて発想はない模様。でも経済規模は以前でかいまま。
日本は次の大戦では確実に勝ちに行くつもりであるらしい。もう暫くの間はそんなに長く続かないという判断か。
57.名無しさん:2018年04月17日 23:02 ID:hUYO0BXO0▼このコメントに返信
第二次大戦で日本は負けました。
日本中焼け野原になりました。
原爆2つも落とされました。
・・・
でも財閥は2倍に膨れ上がりました。
一般人の男子は全員軍隊に強制徴集されて玉砕を命ぜられましたが
財閥の師弟は兵役免除はもちろんのこと
空襲中でもケーキ作って優雅な生活してました。
その財閥の流れを汲むのが今の経団連です。
58.名無しさん:2018年04月17日 23:08 ID:d2tnmK540▼このコメントに返信
※57
わけ判らんのだが日本にケチを付けたいことだけは判った。
財閥ねえ、韓国じゃあるまいし。ボロボロすぎて誰も信じないぞ、それ。
59.名無しさん:2018年04月17日 23:20 ID:G381wQy10▼このコメントに返信
いや、普通に死の商人は儲かるだろ?
国が儲かるとも国民が豊かになるとも言ってないよ。
60.名無しさん:2018年04月17日 23:24 ID:g1v32y8.0▼このコメントに返信
技術の投資が平時と戦時じゃ桁が違うんだよなぁ
少しでも軍事に転用できるなら平時とは考えられないほど投資されるし
そこで得られた技術やノウハウが戦後に民間に還元されてより一層発展するんだぞ
61.名無しさん:2018年04月17日 23:34 ID:WqulUAcY0▼このコメントに返信
人間、尻に火が付かないと一所懸命になれない人がほとんどだ

戦争は、そういう意味で技術革新のスピードを驚異的に押し上げる

敵国より技術的に後れを取れば、それはすなわち、敗北に直結するからね

62.名無しさん:2018年04月17日 23:39 ID:7G8h6o8W0▼このコメントに返信
冷戦時には行ってた月に今はいけないって聞いたことあるし戦争が技術進歩を促すものかと
63.名無しさん:2018年04月17日 23:48 ID:aEca355F0▼このコメントに返信
あくまで戦争当事国の場合だが軍産複合体は戦争するより平時の方が利益が上がるんだよな。
理由は幾つか有る。

理由1:利益率の問題
兵器の製造コストは概ね人件費がかかる方が大きい、要するに弾薬を生産するよりも戦闘機や艦船のような兵器を作っている方が大きな利益が出せる。

理由2:生産材の問題
戦時に生産の中心になるのは弾薬みたいな戦争消費財であり兵器の生産を縮小してでもそれらの生産に傾注する。
これらは理由1から利益率が低く、同額の予算に対して儲からない。

理由3:予算の問題
たまに誤解している人がいるが戦費は原則防衛予算の前借り。
つまり戦争をすればするほど平時の予算が縮小するので儲からない仕事が中心になって兵器の清掃開発がままならなくなる。
(昨今アメリカで主力と言える兵器の建造計画が中止や縮小されるのはこの為)

以上の理由から軍産複合体というのは予算を増やすため危機感を煽ることはあっても、本当に戦争になることは望んでいない。
軍産複合体だって会社である以上、安定した防衛予算が無ければ経営計画が建てられない。
64.名無しさん:2018年04月18日 00:37 ID:XyMefpVD0▼このコメントに返信
※63
ケチつけるってほどじゃないけど、
軍産複合体なんて言葉使ってる限り「軍縮」も「兵器メーカーバタバタ倒産」も説明できないと思うんだが・・・。
あくまでも冷戦みたいな準戦時体制が長々続いちゃってる特異な状況ありきのもんだろ。
65.名無しさん:2018年04月18日 00:56 ID:RjThWcMf0▼このコメントに返信
ビケティのグラフ見ると平和だと格差が開いて戦争でリセットやで。
格差解消に戦争が起きる。
66.名無しさん:2018年04月18日 01:13 ID:txwmiVL70▼このコメントに返信
※64
以前、軍産軍産うるさいのがいたせいか、てきとーな単語思いつかなかった。
67.名無しさん:2018年04月18日 01:17 ID:Rn1FDDqQ0▼このコメントに返信
本スレでも※欄でも丁寧に解説してくれてる人がいっぱいるのになんでこうも短慮な事書いてくる人が多いのか
68.名無しさん:2018年04月18日 01:19 ID:Rn1FDDqQ0▼このコメントに返信
※59
子どもがコンビニで現金取引してるわけじゃないのでそう簡単でもないんだが
69.名無しさん:2018年04月18日 01:20 ID:Z.LyaIwS0▼このコメントに返信
※61
ドイツの技術革新・開発速度は凄かったが、実際の兵器には間に合わなかった
戦後に米ソがその技術を利用した
戦争で技術を高めても勝てるわけでは無い
70.名無しさん:2018年04月18日 01:36 ID:HV2B1QgO0▼このコメントに返信
発展するんじゃなくて、軍事機密の一斉リリースで既存技術との大量コラボが始まるから発展してるように見えるだけやで
71.名無しさん:2018年04月18日 01:39 ID:uaDsFtf.0▼このコメントに返信
どんな高性能を謳う兵器も実戦データが無い物は売れないからね。
カタログスペックと演習データと実戦データじゃ価値が全く違う
他国を戦場にしても商売に励む者がいるそんな時代なんだ
72.名無しさん:2018年04月18日 01:41 ID:c5VoYNA90▼このコメントに返信
WW1もWW2も、ロックフェ〇ラーとロスチャイルドのマネーゲームに世界が巻き込まれただけ。
しかもロスチャイルドはバルフォア宣言を引き出すことで、2000年の悲願だったシオンを手に入れた。
73.名無しさん:2018年04月18日 01:45 ID:SvlU1iGl0▼このコメントに返信
そりゃ、軍事は大切だよ
だけどなるべくなら戦争やらないで、発展した方が良いに決まってる
74.名無しさん:2018年04月18日 01:57 ID:Y57.CIep0▼このコメントに返信
昔なら勝てば莫大な賠償金を得られることもあったけど、今は戦争に勝っても賠償金は得られないからなぁ
米国の場合、テロとの戦争では毎年約10兆円次ぎ込んでいた
ドルが基軸通貨とはいえ、相変わらずとんでもない額だわ
75.名無しさん:2018年04月18日 02:13 ID:Y57.CIep0▼このコメントに返信
湾岸戦争で戦費の割合が一番多いのは兵站にかかる費用で戦費全体の約40%

次に兵員関係が約25%
高空・海上輸送が約13%
装備調達や改良関係は約12%

実際に兵器に掛けた金額は戦費全体の約1割
76.名無しさん:2018年04月18日 03:10 ID:.PDIf05v0▼このコメントに返信
国家で見ればマイナスだが
武器商人はウハウハ
77.名無しさん:2018年04月18日 04:25 ID:pT4SPXil0▼このコメントに返信
別に戦争は利益の為にするわけでもないんだよなぁ 戦う理由があるから戦争するだけであって・・・ 利益や発展云々なんてのは口実に近い
78.名無しさん:2018年04月18日 04:59 ID:lUaEhSXv0▼このコメントに返信
軍需産業も、既存品の売上は伸びるかもしれないが、研究開発費が伸び悩み、優秀なエンジニアを維持出来なくなるので有事は美味しくない。
79.名無しさん:2018年04月18日 05:23 ID:a3ceqSDi0▼このコメントに返信
自分と関係無い処で(やらせれば)儲かる
馬鹿チョんが朝鮮戦争特需とかで儲けたとか馬鹿な事を言ってる
あんな近場でのドンパチで儲かる訳がなく日本は掃海で戦死者迄出してるし初期在日朝鮮人と言う難民の面倒と被害に悩まされて今でも内政干渉される被害に遭っている
80.名無しさん:2018年04月18日 06:30 ID:tRUYJUwA0▼このコメントに返信
朝鮮戦争で儲かったのってテヨンだけだぞ?肥え喰い性犯罪者半島の劣等遺伝子が一斉に日本に不法侵入して・・以下略、もう頃すしかないんだ。怒りで気が狂いそうになる。老若男女全てが支んで償う以外、3国人の下等生物が日本に対する罪の償いかたはない。
81.名無しさん:2018年04月18日 07:17 ID:0F.4pkuu0▼このコメントに返信
戦争をすると儲かるんじゃないよ。
戦争をさせると儲かるんだよ。
それで儲けたのが 第一次世界大戦での 日本とアメリカ。
第二次世界大戦の主要国で国内が無傷だったのはアメリカのみ。
だから終結時の世界の経済力の60%がアメリカ。
この絶対的な経済力と軍事力を背景に戦後のパックス アメリカーナの時代が始まる。
82.名無しさん:2018年04月18日 07:28 ID:m1iGKTdI0▼このコメントに返信
※59
小学生並みの語彙ですなwwwwwwwwww
83.名無しさん:2018年04月18日 07:29 ID:JrOqiyy60▼このコメントに返信
戦争は儲かるぞ
ただし、自国の戦争ではない場合で、儲かるのも軍需産業が、だが
84.名無しさん:2018年04月18日 07:31 ID:DP3Xe5zi0▼このコメントに返信
戦争するんじゃなくて冷戦みたいに開戦寸前の状態を維持するのが一番技術的には発展するんやで。
それに身の回りに軍事産業の産物が溢れかえっているのは事実なんだから。
85.名無しさん:2018年04月18日 07:43 ID:JrOqiyy60▼このコメントに返信
つーかさ
戦争は儲かるからするんじゃないぞ
「損を回避するため」にするんだぞ
86.名無しさん:2018年04月18日 08:10 ID:aVmM7G5m0▼このコメントに返信
儲かるのは第三者の巨大銀行。
戦争やる側にとっちゃあ儲かるとか儲からないとか関係ない。
もう56すってなったらやるでしょ。
そう言うもん。
だから今回はロックフoラーとかが色んな所に火をつけて歩いてる。
工作員がワーワー言ってんのは金が流れて来てるから。

ロックフoラー-ドイツ銀行-中国-韓国って具合。
日本からは、パチ○コ・人権団体-民団・総連-韓国・北朝鮮って具合に金が流れてる。

朝日や共産党、民進党・民主党、パヨクシナテョン工作員は中国や韓国から金を貰ってる。

コイツらが紛争を撒いてる実行犯。
中国は勤勉でクリエイティブな日本人を奴隷に出きれば、世界で覇権を取れると吹き込まれてその気になってる。だから北朝鮮を使って核でワーワーやってるし、韓国を使って慰安婦だってやってる。最近じゃ像を中国が建ててる。全然隠してないw
一方D2論だAIIBだ一帯一路だ、尖閣だ南沙だってやってる。
これには莫大な金が掛かる。だから借りてる。銀行は儲かる筈だったが中国はデフォルト。返済するつもりもないご様子。公私合わせてその額55兆ドル。既に6.8兆ドルデフォルトしてるのはバレてる。今ごろは12兆ドルに膨らんでいる。
そりゃ何もかも中国が失敗してればデイヴィット・ロックフoラーの心臓も止まるってモン。しかも、FRBから追い出して、毎年印刷してる6兆ドルの金を自由にできなくなったw
地獄で詐欺師に金を渡した事を後悔してろって話。
つづく
87.名無しさん:2018年04月18日 08:11 ID:aVmM7G5m0▼このコメントに返信
つづいた
6兆ドルの金は自由に出来ないので中国への送金は現在止まっている。
まあ、FRBにある中国の口座に振り込んでただけだけどね。
だからFRBは中国が何ドル何セント持ってるか知ってるって事。
ロックフoラーはFRBを牛耳ってる頃、毎年FRBで印刷したことにした6兆ドルを、まず、自分の口座に振り込み、それをドイツ銀行の口座に移し、それを中国に移した。この作業は同じ部屋でできる。今はこの部屋にロックフoラーは入れない。

ああ、戦争始まってるから。って言うかそろそろ終盤戦。100年戦争続けさせた奴等の一派がぶっ潰されようとしている。
デイヴィットに助言するなら、「中国人は日本人じゃない」だねw




88.名無しさん:2018年04月18日 08:13 ID:aVmM7G5m0▼このコメントに返信
×FRBから追い出して、
○FRBから追い出されて、
89.名無しさん:2018年04月18日 08:19 ID:AZs5KHlh0▼このコメントに返信
まあ富を生み出す手段が農工採取の即物てきなモノから
信用創造というよーわからんモノになってるからね。
戦争の形態も、直接ドンパチから駆け引きの一手段に変化するのも当然。
90.名無しさん:2018年04月18日 09:07 ID:aVmM7G5m0▼このコメントに返信
ちなみにロックフoラーは当事国のアメリカにいながら、第三者になれた。戦争はアメリカでやってない。外国。しかも米軍は志願兵。米国籍目的の移民。
世界の警察とか言っちゃって世界中に派遣し、石油をドルで買うようにさせた(石油利権)これでドルは上がり続けるしかないから、ドルを印刷しまくれる。そうしてロックフoラーは無敵になった。
石油を産出してる国はドルがガッポガッポで使い道がない有り様。特に不満はない。

米軍は言われるまま、石油をユーロで売ろうとしたフセインも56したし、金貨で売ろうとしたカダフィも56した。カダフィ暗殺部隊を指揮したのはヒラリー。ところが、911でアメリカ人を56したな?ってなり、米軍がいよいよキレた。
TPPやるって言って中国経済を潰し、FRBからロックフoラーを追い出した。ただの不動産屋の金持ちトランプを大統領にもした。トランプがポリティカルコレクトに反する事ばかり言ってるのは、反ロックフoラーの旗印になるから。アメリカ人は勘づいてトランプを大統領にした。
一時期、アメリカは石油利権を諦めたのか?って言われたのはFRBからロックフoラーを追い出したから。
これでかわいそうなアフリカ人やアラブ人を56さないで済むでしょ逆に。
アメリカは戦争をしなくなれば移民はいらない。世界から徐々に撤退することになる。
ロックフoラーを潰せは世界中の紛争の大部分が消える。中国経済は壊滅的だろ?中国凄い!って言ってるのはパヨクシナテョン工作員が根拠もなく言ってるだけ。
そりゃ借金出来なくなれば会社は潰れるのと同じ仕組み。
それに準じて、紛争屋がどんどん潰れる。世界はだいぶ平和になる。金が切れるから。
日本でのパヨクも潰れる。共産主義の消滅に繋がる。
91.名無しさん:2018年04月18日 09:16 ID:DHznvKGI0▼このコメントに返信
間違っても軍事技術は最先端なんてありえない
しったかしたい子がそんなこと言いたがるだけで
本当に先端化されたものごとは学術的な領域に入ってしまうから、普通の人はよく分からない
(この辺りの領域は科学というべきか技術というべきか怪しいところだが')
大きな金が動くのでそこで学術的な領域に留まっていたものが世に出る可能性はあるけど、少なくとも軍事のために技術が生まれてるわけじゃない
92.名無しさん:2018年04月18日 10:11 ID:Qm4yuApV0▼このコメントに返信
戦わねば経済封鎖などが続く状態の時に、勝てば領土ガッツリかっぱらえて、なおかつたいした犠牲も出さずに大勝利できる時なら、金になるんじゃない?そうそうそんな状態にならないだろうけど。
戦時中の技術発展は研究自体の進みかた以上に、実用化までの面倒な手続きが省略されたり、多少の不備や問題点に目をつぶってでも、試験投入可能なのが大きいと思う。
93.名無しさん:2018年04月18日 10:13 ID:DZjm5yAG0▼このコメントに返信
とりあえず風立ちぬで末期に軽井沢とかぬかしてる阿呆は映画見てから言えやと
94.名無しさん:2018年04月18日 11:04 ID:AZs5KHlh0▼このコメントに返信
※92

戦争に関わる事情が複雑怪奇化しワケワカラメ状態になれば
戦争でどうやって儲けるかも複雑怪奇化するのが当然なんだけどね。
イッチや元スレのヒトは戦争の事情が複雑怪奇化してるのは
認めてるのに、戦争経済は古代の略奪か近代の直接賠償経済レベルで
止まってるから話がズレてくる。

95.名無しさん:2018年04月18日 12:13 ID:4cSJMO2M0▼このコメントに返信
第三者なら儲かるし人も死なないぞ
96.名無しさん:2018年04月18日 13:01 ID:N.VUkFua0▼このコメントに返信
Ⅰ~Ⅱ次大戦以降の戦争に伴う科学の発展は?
だが戦争で潤う奴らはいるだろう現に
アメとか普通に戦争必需経済し日本も朝鮮戦争
ベトナム戦争ののオコボレで戦後復興できたしな。
97.名無しさん:2018年04月18日 14:45 ID:XpArheo40▼このコメントに返信
戦争なかったら、今漸く業務用PCが出来てるくらいだろうな
98.名無しさん:2018年04月18日 17:54 ID:aVmM7G5m0▼このコメントに返信
※95
でも、債権の世界は国境が関係ない。
中国が借金返さなきゃ債権は焦げ付く。
チャイナショックデフォルトドミノはドイツ銀行を貫通してロックフoラーを直撃する。その額、10年掛けて75兆ドル分のデフォルト。ロックフoラーはFRBに返済できないので、解体を命じられ銀行等の実物資産は競売にかけられる。全部売っても莫大な借金が残る。
世界中に敵が山ほどいる、1セントも持ってない極悪金融マフィアがどうして生きていけるのか?
99.名無しさん:2018年04月18日 17:59 ID:VmYyMn1q0▼このコメントに返信
儲かるわけねえべ。
農耕開始後から、古代社会の成立ぐらいまでだ、単純に戦争に勝てば得られるものが多かったのは。
戦争が儲かるなら、戦争は礼賛され経済活動として全世界で常に行われているはず。
近年は特に消耗が激しいから、経済面でも戦争抑止の力が働いている
利益がどうこう言われるのは、あまりに費用がかかるからこそだ。
100.名無しさん:2018年04月18日 18:26 ID:aVmM7G5m0▼このコメントに返信
あ、そうだ。
伊勢島サミットでメルケルが「ドイツ銀行を助けない。憲法違反だから。」って言ってたから。
ドイツはロックフoラーからの大口の借金は全部デフォルトさせるつもりなんだろw

EUはそれ以外の6京円分(600兆ドル)の金融商品を細々処理してデフォルトさせないように細心の注意を払えば、最悪なEU発世界大恐慌は防げる。
FRBはロックフoラーにデフォルトされても困らない。なんせドルなら印刷できる。

まあ、貸した相手の中国の身ぐるみ剥がないとどうにもならないと思うが。
中国の土地って中国共産党のものなんだよね。企業も公営だし。だから一括で全て差し押さえられる。
中国でクーデター起こしたい人は世界中に山ほどいる。

EUがヤバイってのは解ってたから、そりゃイギリスは離脱するよねwポンドだし。
ユーロがどうなろうと知らない。
この仕掛け自体イギリスの仕込みなんじゃねーの?って位上手くやってる。

101.名無しさん:2018年04月18日 20:18 ID:aVmM7G5m0▼このコメントに返信
では、ホントにロックフoラーに75兆ドル分のチャイナショックデフォルトドミノが直撃した時に、FRBがロックフoラーに公的資金を注入せずに解体、売却を命じるかってところがどうなのか?

75兆ドルつったら日本円で7500兆円。FRBでも、無理ゲー。
ドイツが中国に貸した時は10年債だけど、ロックフoラーがドイツに貸した時は30年債の可能性がある。そうすればデフォルトの勢いは1/3。
まあ、無理すればなんとかってところ。
だからどうするのかはFRBの胸三寸。

俺的には解体。
根拠はコレ。
ペンジャミン・フルフォードレポート英語版 (10/13) 米軍がFRBを引き継いだので、ハザール暴徒は逃げ出している
ttp://mm-world.jugem.jp/?eid=3205

ロックフoラーをぶっ56そうとしている米軍がFRBを引き継いでる。
それなら解体でしょw

銀行を売却した後の銀行所有の債権の焦げ付きに関しては、FRBが買い取り塩漬けで対処できる。アメリカのやらかしではあるからケツ位拭くだろってところ。売れないリベラルが強すぎる銀行は潰すしかないけどなw
UFJが売却されれば三菱東京銀行になる。
そういう感じ。

だから実際もう詰んでるんだよねw
中国のデフォルトはシャドーバンクで止まっているようだけど、FRBは「中国経済は2018年夏に目に見えて失速する」と申しているようなので、いよいよチャイナショックが始まる。
FRBは自分家のデータ見れば中国が何ドル何セント持ってるかわかるからね。
102.名無しさん:2018年04月18日 20:43 ID:Z5WgDHAR0▼このコメントに返信
携帯電話爆発的に進化したけど戦争関係ないやんけ
まあ戦争しちゃったことに対する言い訳よな
103.名無しさん:2018年04月18日 21:42 ID:aVmM7G5m0▼このコメントに返信
携帯電話で爆弾作れるようですよ?

電話掛けると爆発する感じのやつ。

それにスマホは小型のタブレットPCに電話機能付けただけじゃね?

携帯電話が戦争に関係ないなら、科学や医療全般的に戦争は関係ない。
104.名無しさん:2018年04月18日 22:32 ID:txwmiVL70▼このコメントに返信
※96
>アメとか普通に戦争必需経済し日本も朝鮮戦争
>ベトナム戦争ののオコボレで戦後復興できたしな。

さんざ書かれているが朝鮮景気でちゃんと儲けがでたのは無くても儲かっていたところだけ。
大半はこの時の設備投資が(内需と関係ない設備だから)終戦後不良資産化して倒産してるんだなあ。

今も続いている有名企業の中にも朝鮮戦争終戦後にこれで倒産しかけたところが結構あるから企業紹介番組とか見てみ。
105.名無しさん:2018年04月19日 18:37 ID:Ubn96Hjf0▼このコメントに返信
平時と戦時でお金かけられるところが違うから
平時と戦時で発展する技術の分野が違うだけの話で
ずっと平時でもずっと戦時でも今の進歩はなかったんだよ?
なぜ否定しようとする・・・
106.名無しさん:2018年04月30日 13:48 ID:vgs.RKQe0▼このコメントに返信
戦争なんか自分でやるもんやなくて、戦争やってるやつらに武器を売るもんやぞ

お名前