スポンサーリンク

2018年04月17日 12:05

ワイ「戦艦大和かっこEンゴ!どんな活躍したんやろなぁ」

ワイ「戦艦大和かっこEンゴ!どんな活躍したんやろなぁ」

001

引用元:ワイ「戦艦大和かっこEンゴ!どんな活躍したんやろなぁ」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523792615/

3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:16:55 ID:dB8
だいほんへ発表ですら一隻がええとことかいう悲劇

6: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:20:39 ID:mER
なおWW2では国民の認知度は大和<長門だった模様

7: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:21:31 ID:UAO
>>6
秘密兵器だから……(震え声)
隠したら何になるってんですかねぇ…

8: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:21:40 ID:Qxi
>>6
そら本当の意味で秘密兵器だったわけやし

11: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:22:56 ID:dB8
金剛を崇めよ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:22:57 ID:K50
神輿が実際に活躍してどうすんねん、周りの奴らが弱いからあかんのや!

15: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:23:38 ID:UAO
>>12
神輿なら目立って鼓舞して、どうぞ

14: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:23:23 ID:Qxi
海軍「戦艦武蔵を意地でも隠し通せ」
長崎市民「なんかすごくデカい戦艦あるンゴ」

18: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:25:34 ID:mER
>>14
長崎市民「なんかよく分からないデカい戦艦がある、けどあんま話していたら憲兵さんに連れていかれるから知らぬふりしよ」

21: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:27:13 ID:wjG
軽空母を殺した説があったやん
実際どの船が沈めたか分からんし大和が戦果なしとは言いきれんぞ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:30:57 ID:CZg
信濃とか調べると虚しくなる

28: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:32:36 ID:dB8
活躍どころか一隻やった かもしれん とかどんな的やったかの話しかなくて涙

40: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:39:38 ID:F6d
戦艦は大西洋なら活躍できたから…(震え声

42: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:41:05 ID:UAO
>>40
戦場は太平洋やぞ(無慈悲)

45: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:43:15 ID:Z8j
バルチック艦隊を破った帝国海軍はどこへ…

47: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:44:21 ID:F6d
>>45
バルチック艦隊→世界3位の海軍国の一方面艦隊が遠路はるばるやってきたやつ

アメリカの太平洋艦隊と比べる方がおかしい

46: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)21:43:42 ID:ggs
海軍「こんなデカい戦艦温存して降伏とか国民に叩かれるわ…」→坊ノ岬沖海戦

59: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:01:18 ID:8FK
ぶっちゃけ存在した全ての軍艦の中で一番美しい船は
長門だと思うの

76: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:20:59 ID:ypJ
戦艦より重巡のなんでもできる万能感の方がすこ

85: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:26:56 ID:D8i
男たちの大和とかいう対空機関砲手に焦点当てた珍しい映画
すこ

88: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:28:12 ID:CZg
>>85
これすき

89: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:28:20 ID:RRq
当時の対空機関手っていうか対空機関砲ってマジで映画のあの感じやったん?

94: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:30:15 ID:D8i
>>89
現実はもっと酷くて人間なんか戦闘機の機銃一発で四散するから
手首から先だけ機関砲にぶら下がってて他肉片と血だけみたいなこともあったみたいやで

92: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:29:57 ID:RRq
隠れるところほとんど無いやんアレ
ほんと航空機と戦うの想定してなかったんやなって

95: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:31:08 ID:EQ2
>>92
対空機銃全部に装甲付けたらトップヘビーになってすぐ沈むで

98: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:32:10 ID:UMv
>>92
基本どの艦でも防盾ついてないで
大和のは主砲の爆風から守るためのものやで

99: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:32:15 ID:EQ2
ちなみに機銃座が無防備なのはアメリカも大して変わらんからな
全部電動になるまで待たなあかん

104: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:34:49 ID:RRq
ワイ照和に転生しても機関砲には近づかんことを決意す

109: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:35:53 ID:46r
日露戦争の頃の日本史見てると軍事面も外交面も有能すぎてビビる

110: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:36:23 ID:UMv
>>109
森鴎外は無能だったけどな

113: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:36:47 ID:F6d
>>109
やっぱり元老がナンバーワン!

116: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:38:05 ID:FZa
1.爆破事件は日本の自作自演
2.だがしかし日本は満州の権益を生み出してきた
3.なんでこれからも満州は日本が持つべき
4.中華民国は我慢しろ

これで唯一反対してしまう日本さん……w

120: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:39:15 ID:F6d
>>116
どマジレスすると、関東軍が国連で話し合ってる最中に熱河作戦とかやらかしたのが悪い

それまでは?被りしてでも国連に留まっておく方針だった

123: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:39:53 ID:FZa
>>120
あいつら日本軍というより軍閥やししゃーない

132: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:42:01 ID:F6d
>>123
若槻内閣の時には参謀総長委任命令で関東軍に歯止めをかけられたんだけど、結局倒れちゃうからな

クッソ批判されてるけど満州事変当時の若槻内閣は一時的とはいえ関東軍にストップかけられた最後の内閣だった

126: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:40:13 ID:46r
>>120
満州事変の時に石原と板垣厳罰に処しておくべきでしたね…

117: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:38:25 ID:46r
西園寺公望「ワイ元老か、まぁ後継者で原おるしええか」
原敬「グエー死んだンゴ」
西園寺「でも加藤君おるぞ」
加藤高明「グエー死んだンゴ」
西園寺「ま、まだや!田中義一」
田中「グエー死んだンゴ」

135: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:42:27 ID:CpM
マジな話するとデカすぎて使い物にならない
機動力に欠ける戦艦はゴミ
もうWW2末期は戦艦自体ゴミだったけど

138: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:43:03 ID:F6d
>>135
制空権取れてれば戦艦も活躍できたから…

140: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:43:07 ID:FZa
>>135
まだまだ戦艦は活躍できる時代ではあったぞ
現にアメリカは戦艦作ってるしな

143: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:44:40 ID:EQ2
>>135
大和は27~8ノットだから相当な高速戦艦だぞ
あと戦艦は相当にタフだから、艦隊の戦力維持のためには必要だった
空母と違って甲板破壊されたら使えなくなる、ということもない


意外に思うかもしれないけど航行中の戦艦が航空機に撃墜されたのは一方的に嬲られたPOWとレパルス、大和武蔵の4隻だけという事実もある

147: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:45:13 ID:dB8
大和だけうんこやったって話か

150: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:45:45 ID:FZa
>>147
大和は世界最強の戦艦やぞ
使い方がゴミ過ぎただけで

151: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:46:23 ID:EQ2
>>147
そりゃ丸裸で出撃させればあっさり沈むわ
武蔵の事例からもわかるように、当時としてはまさに不沈戦艦
作った方も「海戦で傷ついても修理してまたすぐ出撃できる」って運用を想定していたし

154: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:47:00 ID:b7m
>>147
大和武蔵に関しては沈まない方がおかしいレベルで魚雷や爆弾をくらってるんで戦闘機だけでぼこされたというのは語弊がある

160: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:48:23 ID:FZa
>>154
武蔵に至っては敵が沈むの確認しないまま、総員退艦が完全に済んでから沈んだからな
まあ大和では研究されて片面だけに魚雷食らったもんで武蔵より早く沈んだが

164: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:51:10 ID:i5d
武蔵はダメコンというかまあいい方があれだけどうまく攻撃にあたれたから運がよかった(ガバガバ)

169: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:53:04 ID:FZa
>>164
なおどっかの装甲空母(笑)さんは当たり所が悪くて一発の爆弾で沈んだ模様

173: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:53:36 ID:EQ2
>>169
ありゃ気化したガソリンが原因やから…

166: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:51:30 ID:Gqq
空母群をメインにして戦艦は護衛役
後は海上からの艦砲射撃で基地や要塞凹るなら有用だと思う

艦隊決戦をメインに考える事自体が時代遅れだったのよ

167: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:52:15 ID:UMv
>>166
アメリカの戦略も艦隊決戦だったから

168: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:52:21 ID:EQ2
>>166
空母が主力になったことで戦艦単体の価値は落ちたけど、用途は格段に増えたよな

174: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:53:56 ID:FZa
>>166
艦隊決戦はバリバリアメリカの戦略なんだよなぁ
むしろ航空戦は帝国海軍が初や

211: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:00:19 ID:Gqq
>>174
機動部隊の優位性に気がついてからが切り替え早いんだよなぁ
護衛空母なんか月刊で造っては出し造っては出しであっという間に戦術転換よ

一方日本は…

219: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:01:19 ID:F6d
>>211
日本に月刊空母するだけの工業力はありましたか…?

220: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:01:21 ID:FZa
>>211
日本の方が転換は早かったぞ
むしろ戦中は空母しか作ってない
なお資源

187: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)22:56:22 ID:mYh
大和「え!護衛機なし単艦で沖縄攻略を!」

大本営「できらぁ!」

227: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:02:56 ID:TOk
日本海軍の船団護衛ってなんであんなガバガバやったんや

256: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:07:19 ID:Gqq
>>227
戦線広げすぎて足りない&輸送より敵の撃滅優先した結果

海防艦1隻に輸送艦5隻守れ!とかやってたんやで

230: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:03:35 ID:EQ2
>>227
「護衛なんて海軍の仕事じゃない」って考えてたから

231: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:03:52 ID:UMv
>>227
作戦で余ってる艦艇だけでやってたから

235: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:04:31 ID:F6d
>>227
暗号がガバガバだったから

240: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:05:44 ID:S7H
>>227
・護衛用艦艇が不足していたため、大規模な護送船団を編成することができなかった。
・特設空母はカタパルトを持たなかったため、艦載機の運用が制限された。そのため特設空母は主に航空機輸送任務に使用された。
・ヘッジホッグのような前投型の対潜迫撃砲を持たず、爆雷に頼る戦術を採らざるを得なかった。
・水中聴音機の性能も不十分で、「潜望鏡を長時間上げているだけでも命取りになる」とまで言われた連合軍の護衛水上艦艇の探知水準には遠く及ばなかった。
・日本の輸送船団は毎日8時と20時の定時連絡及び、正午の位置報告をしていたため、敵にバレバレだった。
・海上護衛を指導する日本の幕僚が「広大な太平洋で幸運や好判断だけで撃沈されている」と楽観視していた。

264: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:08:34 ID:EQ2
>>240
・護衛に適した量産可能な小型駆逐艦が不足していた
・戦時標準船の質が悪く、機関修理のためいちいち寄り道する必要があった
・現場部隊である連合艦隊が船団護衛に非協力的だった
・そもそも海上護衛総隊の設立が遅すぎ

239: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:05:16 ID:FZa
陸軍「この油田はワイらが占領したから海軍になぞやらんわ」
海軍「ほなこっちも護衛なんかするかいな」
輸送船「ほな……(ブクブクブク)」

403: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:33:37 ID:u6u
>>239
小学校の時のワイみたいやな

247: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:06:17 ID:dDb
そもそも20世紀の戦争なんて既に武器や兵器よりも「情報」が一番重要だったんちゃうの
そこ筒抜けだったんやろ?

248: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:06:34 ID:S7H
>>247
外交と技術も重要だぞ

364: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)23:26:37 ID:aYC
>>247
情報が大事やったのは大昔からやが空母対空母の場合に情報戦が全てで
空母対空母だと実質10-0になるのはアメリカも予想してなかったよ
空母対空母なんて日米が史上始めてやしな

問題の根本は日本目線の日中とかそんなんやなくてアメリカ民主党、共和党の方針の違いやと思うな
ウイルソンだけでも日本だけやなくて英独仏に後のソにモロに影響してるし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年04月17日 12:11 ID:h0h2i6MV0▼このコメントに返信
沖縄特攻では大和単艦でいったとか片側にだけ食らって沈んだとか日本は大艦巨砲主義だったとか、なんか2018年になっても未だに勘違いしている奴多いんだなあ
2.名無しさん:2018年04月17日 12:15 ID:Dxm4Tlrs0▼このコメントに返信
日本は航空機作る資源ないのに空母作りまくった間抜け海軍やぞ
3.名無しさん:2018年04月17日 12:19 ID:E5ZMzDZ60▼このコメントに返信
パイロットがいないのに飛行機作りまくったろ!
4.名無しさん:2018年04月17日 12:21 ID:zY4cUL.q0▼このコメントに返信
俺のじい様(サイパン旗艦兵)の息子が言うとったけど赤城やら膣やらが強かったらしい
5.名無しさん:2018年04月17日 12:25 ID:d2tnmK540▼このコメントに返信
勝ちに行くための決戦兵器としては必要だったわけだろ。勝ちには行けなかったってだけで。
米軍が大和級そっくりそのままを持ってたとしたらさぞかし活躍したことだろうよ。
6.名無しさん:2018年04月17日 12:26 ID:zY4cUL.q0▼このコメントに返信
↑むつ(陸奥)ね。艦載機をどこに納めようとしてるのよ。
7.名無しさん:2018年04月17日 12:27 ID:.2V1unyr0▼このコメントに返信
はるか後ろについて行って乗ってる組員に勲章ばらまいたぞw
8.名無しさん:2018年04月17日 12:27 ID:4m.Iv40w0▼このコメントに返信
*2
飛行機は作ったんだよ。
空母上で運用できる技量のパイロットが壊滅してたのと、新型機は重すぎて補助ロケット使わなきゃ発艦できない代物だっただけで
9.いつもの 最近忙しいな:2018年04月17日 12:30 ID:NpXjFEki0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、
しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなく
そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ

船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、結局9門同時射撃は禁止されてしまった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまった
10.名無しさん:2018年04月17日 12:36 ID:E5ZMzDZ60▼このコメントに返信
誉エンジンの設計者を徴兵したろ!
11.名無しさん:2018年04月17日 12:37 ID:3Woa2Q3r0▼このコメントに返信
※9
いきなりコピペで草生えたわw

そういや武蔵建艦時に長崎市内等からの視線を遮る為に漁具等で使う棕櫚(シュロ:ヤシの一種)縄で遮ったが、大量に買ってたので九州圏の棕櫚縄が高騰してたとか言ってたね。

進水時も船体だけだけで小さい津波が起きて対岸が床上浸水したとか...
12.名無しさん:2018年04月17日 12:38 ID:PR74U6JK0▼このコメントに返信
後にイスカンダルへ行ったから勘弁してください!
13.名無しさん:2018年04月17日 12:39 ID:JLz9Or160▼このコメントに返信
オレも含めて、ここに書き込んでる奴の一人として戦艦に乗るどころか戦争に行く勇気も無い腑抜けだけになっちまったな、この国は。
14.名無しさん:2018年04月17日 12:41 ID:qvUCPgNh0▼このコメントに返信
※1
✕ 沖縄特攻
〇 沖縄自爆戦
最初から戦果など期待できない出撃だった
15.名無しさん:2018年04月17日 12:41 ID:r1KdPQTw0▼このコメントに返信
よく、予算を別に回せば良かったとか言われているけど(シミュレーションゲームとかで)、当時の人にとって、心のよりどころだからね。
神様というか御神体だったんだよ。
16.名無しさん:2018年04月17日 12:42 ID:ubwnDRQW0▼このコメントに返信
バルチック艦隊言うけどアメさんが馬鹿正直に戦艦隊引き連れて真っ向勝負挑んできたら戦果も変わった思うぞ
まあ仮にアメの戦艦が全滅しようが戦局は変わらんやろうけど
17.名無しさん:2018年04月17日 12:48 ID:rO3Y8bDR0▼このコメントに返信
180年後に蘇り、人類最後の希望になる
18.名無しさん:2018年04月17日 12:59 ID:B9raDzIw0▼このコメントに返信
外交や戦略面を置いといても、最終的に兵器を運用するマネジメントが無能過ぎたのが駄目。

パイロットを使い捨て、補給を疎かにし、整備効率は最悪。ヒト、モノ、カネを何だと思ってんだろう。

現場が何とか糊塗しても、管理職以上が「悪いのは現場の所為、良ければ上のお陰」をやり続けてたからな。

大和も使い方次第(航戦部隊の盾や、航空機の支援が十分なら)では当時でも十分強い。

それを虎の子の航戦が沈んでから出すとか、アホだろう。
19.名無しさん:2018年04月17日 13:02 ID:JwPBmi4M0▼このコメントに返信
※9
貴様は勉強が足りない
20.名無しさん:2018年04月17日 13:08 ID:g62y51S20▼このコメントに返信
太平洋戦争とかいう調べれば調べるほど勝ち目が見えなくなってくる奴
21.名無しさん:2018年04月17日 13:10 ID:R1BZA9fo0▼このコメントに返信
大和は米兵に「うわっ、なんかすごくデカイ艦がある!」と驚かせるだけのビックリドッキリな出オチ艦。
そういう意味では役目は果たせた。
22.名無しさん:2018年04月17日 13:11 ID:tDQ431Xf0▼このコメントに返信
基本的に兵器は完成した時点で時代遅れなんだよ、それでも運用しなきゃいけないんだから大変だよね。
23.名無しさん:2018年04月17日 13:14 ID:ed9B43Lm0▼このコメントに返信
※6
納めるところは無かったので、露天繋止で3機搭載してたよ(戦闘機とかじゃないけどね)
後部艦橋と第3砲塔の間で、カタパルトと運搬台車の軌条があるスペースだよ
もともとはそんなの無かったから、改装時に追加したんだけどね
大和型は最初から搭載が決まってたから、立派な格納庫とカタパルトが付いてたんだけどね
24.名無しさん:2018年04月17日 13:15 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※19
どのあたりが間違ってるの?
25.名無しさん:2018年04月17日 13:16 ID:DB.jMVv70▼このコメントに返信
イスカンダルまで行ってコスモクリーナーGETして帰ってくる
26.名無しさん:2018年04月17日 13:19 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
戦艦は現代でいえば核兵器
核兵器が活躍するようならおしまい
27.名無しさん:2018年04月17日 13:22 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
※24
ネタレスなのでほぼ全部間違い
28.名無しさん:2018年04月17日 13:24 ID:JwPBmi4M0▼このコメントに返信
※24
30ノットの速度を出したのはアイオワ級くらい
ましてや、砲弾を分解、再組み立て?
29.名無しさん:2018年04月17日 13:25 ID:do.78sRP0▼このコメントに返信
ほんと最近ペース早いな、前は三月に一回くらいじゃなかったか
30.名無しさん:2018年04月17日 13:27 ID:tGwTPnp.0▼このコメントに返信
※8
ロケット発進はできた。
だが、着艦が出来なかった(ワイヤー強度が足りない)。
31.名無しさん:2018年04月17日 13:28 ID:PWPd.RJt0▼このコメントに返信

※24
 どんな活躍をした?と問われて
サゲコピペ貼り付けている所が大間違いだなw


32.いつもの:2018年04月17日 13:30 ID:Slrw7ke10▼このコメントに返信
フッフッフ いくつ間違いを見つけることが出来るかな?


全部なんだけどね
33.名無しさん:2018年04月17日 13:31 ID:oOQAnJrr0▼このコメントに返信
大和型に瑞雲20機搭載とかいう狂気の計画
34.名無しさん:2018年04月17日 13:31 ID:tGwTPnp.0▼このコメントに返信
外見だけなら、シャルホルスト級・ビスマルク級のほうが格好いいと思う。
アイオワ級は、線細すぎ。
35.名無しさん:2018年04月17日 13:32 ID:loTvNow.0▼このコメントに返信
※16
ハルゼーも航空戦の神様扱いされとるスプルーアンス(元は南雲と同じ水雷屋)もバリッバリの大艦巨砲主義者やぞ
スプルーアンスとか空母機動部隊を指揮しながら、「これ以上空母の飛行機で日本の船沈めたら戦艦の的が無くなる」言うて
攻撃隊の出撃を取りやめさせた伝説の持ち主やぞ
36.名無しさん:2018年04月17日 13:36 ID:GWTJe3440▼このコメントに返信
※34
戦艦は各国の戦術思想や美観が現れてて好きだわ
アイオワも横から見ると中々の美しさやで
ビスマルクも中世の古城のように優雅だし、フッドやレパルスも宮殿のような佇まい
現代もまだ個性が残ってるけど、殆ど同じような形になってしまうのが悲しいな
37.名無しさん:2018年04月17日 13:38 ID:O3K5kJQc0▼このコメントに返信
アメリカの太平洋艦隊を連合艦隊でもって艦隊決戦で制し勝利するという思想にとらわれすぎて負けた。
この時点において巨大戦艦を造ろうが装甲空母を造ろうが結果は同じ。

戦術は運任せ、戦略は希望的観測によるものでグダグダ。勝てない原因は将兵の気合いが足りないからで済ます体質。

大和型は良く言えば、遠方投射能力など当時の技術の限界に達してしまった。
今なら誘導砲弾なんか造るんだろうけど。
38.名無しさん:2018年04月17日 13:40 ID:tGwTPnp.0▼このコメントに返信
大和の砲術士官は、91式徹甲弾に惚れ込み、挟叉射撃せずにチョロ(手前着弾)ばかり狙ってたとか?
39.名無しさん:2018年04月17日 13:43 ID:qvUCPgNh0▼このコメントに返信
・46センチ砲 日本:2隻、アメリカ:ナシ
・40センチ砲 日本:2隻、アメリカ:うじゃうじゃいた
40センチ砲の距離で撃ち合ったら、帝国海軍はタコ殴りにあってボロ負けする
40.34:2018年04月17日 13:44 ID:tGwTPnp.0▼このコメントに返信
※36
フランスの理論倒れ(主砲前方集中)も、イタリアの地中海専用思想も趣ありますなぁ。
41.名無しさん:2018年04月17日 13:52 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※28
という事は、
・ミッドウェー海戦で大敗するまでは大艦決戦主義のままだった
・電探の開発と装備も遅れた
・標準が伝声管&機械式
・主砲の全門同時射撃不可
って所は合っているという認識で良いのか?
42.名無しさん:2018年04月17日 13:57 ID:5G9ByjUk0▼このコメントに返信
戦艦は強い。それは本当だけど、だからといってその強さから想像できるほど
好き放題に暴れられた艦はレアなんだよな。
大事過ぎて、どこの国でも昔っから現存艦隊主義の対象になりやすいし。
43.名無しさん:2018年04月17日 14:02 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※31
とても不思議なんだが、
・開戦直後に大量の航空機で敵停泊地を襲い主力艦を撃滅(結局修理されたけど)する。
・レパルス、プリンスオブウェールズといった敵主力艦を航空攻撃で撃沈する。
といった事を【自分から】やってて、なんで水上決戦に拘ったのかな。
44.名無しさん:2018年04月17日 14:06 ID:5G9ByjUk0▼このコメントに返信
※43
日本海海戦みたいな決戦をアメリカに挑んで勝てたらアメリカと講和できるから、
それまで主力艦を温存したいって考えでもあったのかねぇ。
45.名無しさん:2018年04月17日 14:08 ID:br92.YQ10▼このコメントに返信
※9
お疲れ様
46.名無しさん:2018年04月17日 14:16 ID:oOQAnJrr0▼このコメントに返信
※43
日本海軍の開戦前の想定では空母部隊同士の戦闘は良くて相打ちだったの。
だからどうしても戦艦以下水上艦艇の力が必要だと考えてた。
47.名無しさん:2018年04月17日 14:16 ID:rEt33.FX0▼このコメントに返信
後方で無責任なことを言ってた幹部には怒りを覚え、前線で散っていった兵士達には哀悼の意を表しつつ
それでも後世の日本人としては、第2次世界大戦の連合艦隊の敢闘には感謝するしかない(もちろん作戦などへの批判を躊躇すべきではないが)

世界史では日露戦争のロシア海軍とか、第1次世界大戦のドイツ海軍とか、第2次世界大戦のフランス海軍みたいな無残な終わりを迎えた大海軍も多いから。
48.名無しさん:2018年04月17日 14:18 ID:oOQAnJrr0▼このコメントに返信
※42
当時どこの海軍でも航空機の掩護無く戦艦が活動できるとは思われてない。
49.名無しさん:2018年04月17日 14:19 ID:cfky8hmT0▼このコメントに返信
航空機が主役の戦中に何故か意味の無い大鑑巨砲主義の戦艦を造り出す軍の無能さと時代錯誤
まぁ大和ホテルで使ったから戦況の悪化を招く 武蔵・長門など海でのカメの如くの動きで
敵戦闘機の大きな良き狙い易い的なだけで何千人と言う乗組員が可哀相  出番も皆無
見栄ばかりの偉そうな軍の上層部の第一次世界大戦での戦艦の戦いを忘れずそのままで行く無能
山本五十六も航空機の時代で長期戦は無理と言っても受け入れないアホ上層部
造っちゃったからしゃーないで浮かべてるだけの無駄な大砲の巨大戦艦で無駄な弾薬に引火して大爆発の終焉
何十年後に漫画やアニメ宇宙戦艦ヤマトで知名度が上がり宇宙航行で同じ大鑑巨砲主義。  
50.名無しさん:2018年04月17日 14:21 ID:oOQAnJrr0▼このコメントに返信
※49
何十年前の認識いつまでも語ってて恥ずかしくないの?
51.名無しさん:2018年04月17日 14:24 ID:jql6Pf9R0▼このコメントに返信
大和は撃沈まで最もたくさんの爆弾、魚雷に耐えた戦艦としてギネス記録。
なおアリゾナは航空爆弾4発
オクラホマは航空魚雷5発で沈んだ模様。
52.名無しさん:2018年04月17日 14:33 ID:5G9ByjUk0▼このコメントに返信
※48
だとしても
ドイツ戦艦「シャルンホルスト」&「グナイゼナウ」による一連の作戦とか、
バレンツ海海戦みたいな例外が散見されるんだが……。
53.名無しさん:2018年04月17日 14:36 ID:oOQAnJrr0▼このコメントに返信
※52
軍隊は出来ないことがわかっていてもやらなきゃいけないって結構あるからなぁ。
54.名無しさん:2018年04月17日 14:42 ID:CdUr.Zpl0▼このコメントに返信
※41
>・ミッドウェー海戦で大敗するまでは大艦決戦主義のままだった
「大艦決戦主義」が何を意味する用語なのかわからないけど、帝国海軍が決戦主義ったのは事実。あとこの頃の主要国の軍では
決戦主義は普通の考え方だよ?
>・電探の開発と装備も遅れた
これはほぼ事実。日本の電探はアメリカのほぼ二年遅れといった評価。
>・標準が伝声管&機械式
ジャイロを使用時ていたのはアメリカ「だけ」
>・主砲の全門同時射撃不可
大和型以前の日本戦艦が砲塔水圧機の力量不足から斉発が困難だったのは事実。これは後の大改装で解消している。
55.名無しさん:2018年04月17日 14:43 ID:eenvo.jk0▼このコメントに返信

 日本人って 大和 好きだよね 一蓮托生 不沈艦 とかが 良いのかな

 (〃・ ω。・〃)w サイダー 在リ□♪

56.名無しさん:2018年04月17日 14:43 ID:z52BG.1z0▼このコメントに返信
要するにFEみたいなもんだな
キャラロストする可能性が0.01%でもあるなら絶対に戦闘を仕掛けない
ゲームと違うのは、出し惜しみしてもしなくても
結局バッドエンドルートしかなく最終面で全員強制出撃になることか
「こんなことなら前半で見せ場を作ってやればよかったなあ」と後悔しても後の祭り
57.名無しさん:2018年04月17日 14:47 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
※41
・短期決戦を望んではいた 終戦まで間に合わないと開戦前に戦艦等の大型艦船の建造は中止
・艦載電探はミッドウェイ海戦で試作品を搭載したレベルなので英独米よりは遅れていた ただソ連は終戦まで知らなかった
・非常時の水密性確保のため、艦内の通話は駆逐艦レベルでも基本電話になっている 艦橋と見張り所の間のような近い場所は別だが
・主砲は挟叉するまでは交互撃ちをするのが普通だが、当然ながら全門同時射撃可能なように作られている

だからみんな嘘
58.名無しさん:2018年04月17日 14:53 ID:SEfY4dMW0▼このコメントに返信
何なの、この気色悪い関西弁スレ?
59.名無しさん:2018年04月17日 14:56 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
※43
空母機動部隊は強力だが、何回も反復攻撃出来るわけでは無い
全力出撃なら3回分程度がせいぜい
弾と燃料の搭載量がそんなもんなんだが、機体・パイロットも消耗する
そしたら空母は後退するしかない
大和型までいかなくても条約後の新型戦艦群が来襲したら、全滅させるのは無理
それでもあきらめず突撃してくる敵は水上部隊で対抗するしかない
その時こちらが長門型が最強レベルだったら 最悪だね
60.名無しさん:2018年04月17日 15:03 ID:BIMsVqfN0▼このコメントに返信
※54
>>・主砲の全門同時射撃不可
>大和型以前の日本戦艦が砲塔水圧機の力量不足から斉発が困難だったのは事実。これは後の大改装で解消している。

横から失礼をば
主砲を多数同時射撃時に、その反動で転覆するから、同時射撃は出来なかったとかいう話の真偽は?
61.名無しさん:2018年04月17日 15:06 ID:vKBSWEOg0▼このコメントに返信
戦艦が時代遅れの遺物じゃないならもう少し世界最強の戦艦大和と武蔵を活躍させてよ

一番活躍したのが金剛型とかどうなってるの
62.名無しさん:2018年04月17日 15:08 ID:Dxm4Tlrs0▼このコメントに返信
愛され艦のフッドをワンパンしたばかりに
全英艦に追いかけ回されてボコボコにされた同人誌みたいな艦の話もしようよ
63.名無しさん:2018年04月17日 15:14 ID:oOQAnJrr0▼このコメントに返信
※61
洋上航空戦力が貧弱だった大西洋では戦艦は活躍してますよ。
ただ非常識なレベルで洋上航空戦力が強大だった太平洋では大和だろうがアイオワだろうが活躍の余地は非常に小さかった。
64.名無しさん:2018年04月17日 15:14 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
※60
大和型が前面から見たらたらい型に見えたのは、46cm砲9門の同時射撃に耐えるようにしてるからだよ
試験時に一斉射撃をしていないと思ってる?
非常に安定した艦型 上から見るとスマートだけどね

※61
イギリスのウォースパイトもそうだけど、老兵で沈められても惜しくないから金剛型は前面に押し出された
(霧島・比叡は実際に水上戦で沈められてしまうわけだけど)
一方アメリカは、新型戦艦でも沈められても惜しくないから前面に押し出した
(どんどん作ってるからね)
65.名無しさん:2018年04月17日 15:17 ID:nx.NryLk0▼このコメントに返信
※60
普通に射撃してるのにどうやったら転覆するんだ
大和で転覆するなら、安定性の悪いアイオワなんて三回転位してる
66.名無しさん:2018年04月17日 15:19 ID:.gp6PJXx0▼このコメントに返信
皆さん、良く勉強されておられる
足りないのは俺も同じだった
67.名無しさん:2018年04月17日 15:20 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※64
呉の大和ミュージアムに行った事あるが、6門以上の斉射は一度たりとも行っていない(試験時も含む)と書いてあったが・・・
どこ情報なん?
68.名無しさん:2018年04月17日 15:24 ID:CdUr.Zpl0▼このコメントに返信
※60
もしそれが真実なら世界中で戦艦が転覆してますがな(笑)
日本戦艦にだけ異なる物理法則が適用される場合はどうかしりませんが・・・
69.名無しさん:2018年04月17日 15:25 ID:vKBSWEOg0▼このコメントに返信
※63 ※64

つまり太平洋が主戦場で生産力に乏しい日本からすれば大和型は無用の長物ってことじゃないですかやだー
70.名無しさん:2018年04月17日 15:28 ID:nx.NryLk0▼このコメントに返信
※67
普通に計算式あるんだが?
71.名無しさん:2018年04月17日 15:30 ID:hHRgNRfx0▼このコメントに返信
※59
空母機動部隊が圧倒的な強さを発揮するのは敵空母に対してのみなのが味噌なんだよな。

あのミッドウェーほどのワンサイドゲームでも日本側で沈んだのは脆弱な空母4隻と重巡洋艦一隻(なお主因は味方との衝突)だけで
絶望的な戦力差を誇るマリアナ沖海戦でさえ日本側の水上戦闘艦は駆逐艦含めて一隻も沈んでいないんだ。

結局空母がいない艦隊と空母のいる艦隊が水上戦闘に入った場合に弾着観測が出来るほうが圧倒的に有利なので
空母を失った側がひかざるを得ないだけっていうのがWW2時点での空母の評価で、互いの水上艦戦力がしっかりと支えていなければ
空母なんて貧弱な海上航空基地に過ぎないんや。


大和を鎮めた空母機動部隊だってその艦隊の維持費だけで大和の建造費より金食ってることは明白だし・・・
水上戦闘艦の攻防性能のコスパは一般的に思われているより圧倒的にいいんだ。
(軽空母合わせて空母11隻からなる巨大な空母機動部隊が襲い掛かっても大和以下10隻からなる水上戦闘艦隊を全滅には追い込めないあたり
ほんとに当時の航空戦力の限界がわかるって話ですわ・・・。)
72.名無しさん:2018年04月17日 15:30 ID:nx.NryLk0▼このコメントに返信
ちなみに、大和が9門一斉射撃した場合の傾斜は1.5度程度
73.名無しさん:2018年04月17日 15:31 ID:kheeLkc.0▼このコメントに返信
あんなデカイのいたら真っ先に叩かれて当然だわ
74.名無しさん:2018年04月17日 15:34 ID:t0c.zuKd0▼このコメントに返信
※67
やっぱりね
朝日新聞に元乗組員の証言として、「大和は全門同時発射は船体の強度不足で転覆するから禁止され、実際に9門同時発射は一度も行われなかった」という記事があったが事実だったと言うことだな
75.名無しさん:2018年04月17日 15:34 ID:hHRgNRfx0▼このコメントに返信
※70
安全係数的な発想ってことかな?
全門斉射に対応した艦体強度(安全係数1.5倍を取った設計)的な・・・いや、知らんけどさw

(そもそも、砲側で発射タイミングをずらしているはずなので厳密な意味での全門発射自体は設計の想定外なのでは?)
76.名無しさん:2018年04月17日 15:37 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※70
>普通に計算式あるんだが?
アホですか。

これは去年大和ミュージアムで仕入れた情報で、現地に行けば貴方でも見れる情報だよ。
大和の46cm砲×3の砲台で3発斉射すると、砲塔の回転機構にダメージが出る可能性が高く、3連砲塔なのに2門(真ん中を除く左右)×3台=6門が実使用上耐えられる斉射数だったとの事。残った真ん中×3台=3門は30秒(ここらへんはちょっと怪しい)後に斉射できる。
つまり、大和が打てるのは 6発-3発-6発-3発の繰り返しで、同クラスの米戦艦と撃ちあったら完全に撃ち負けるんだよ。
おそらく40cm砲だったら問題なかったのだろうが。
77.名無しさん:2018年04月17日 15:37 ID:nx.NryLk0▼このコメントに返信
※67
あと、6門以上しなかったのは、できないからではなく、射撃法として斉射が変わったからだぞ
日本海軍では、全門一斉射撃を斉発、複数砲による射撃を斉射としていたが、艦艇の速度の向上から、斉発では次の射撃までに時間がかかり、修正が無意味になるので、大和が完成した頃には斉発は行わず、斉射で絶え間なく打ち続けるようにすることが教えられている
78.名無しさん:2018年04月17日 15:38 ID:nx.NryLk0▼このコメントに返信
※76
もしかして発砲遅延装置すら知らない軍事素人か?
79.名無しさん:2018年04月17日 15:39 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
※67
昭和16年12月7日の公試で一斉射の試験をしてるけど?
80.名無しさん:2018年04月17日 15:42 ID:t0c.zuKd0▼このコメントに返信
さあ、盛り上がってまいりました
81.名無しさん:2018年04月17日 15:44 ID:5G9ByjUk0▼このコメントに返信
すぐ喧嘩腰になるここの住民の沸点すこ
82.名無しさん:2018年04月17日 15:46 ID:9BdSebs30▼このコメントに返信
大本営が活躍を伝えて無ければ活躍した。大々的に報道してれば、大体何か隠してるか嘘。
83.名無しさん:2018年04月17日 15:46 ID:nx.NryLk0▼このコメントに返信
※76
思いっきり間違ってる
発砲遅延装置によって、三連装砲各門がコンマ数秒づつ遅れて発砲され、この発砲遅延装置が故障した場合も、同時2門の衝撃に耐えられるように設計されている
84.名無しさん:2018年04月17日 15:47 ID:z67GTtmK0▼このコメントに返信
※9
アイオワ「訴訟も辞さない」
ミズーリ「絶対許さない」

アメリカ海軍「よろしいならば戦争だ」
85.名無しさん:2018年04月17日 15:53 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※79
それは知らんかった。どっちが正しいのかな?貴方と大和ミュージアム。

※83
それは同時3門撃てないというおいらの意見と全く同じ事じゃないの?
ディレイ調整をミスって3門斉射したら塑性変形するやん。
86.名無しさん:2018年04月17日 16:01 ID:g1v32y8.0▼このコメントに返信
大和を中心としたあの艦隊を沈めるのに投入された戦力からすれば十分善戦したと思うがね
87.名無しさん:2018年04月17日 16:03 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※77
戦術として必要なかったのはそうかもしれんが、おいらが言いたいのは、大和の「カタログスペック」と「実効値」の間に乖離が有るという事。

下り10Mの光で契約したら10Mはベストエフォートです。実際は6Mしか出ません。と、いけしゃあしゃあとヌカす某通信業者みたいだぞ。
88.名無しさん:2018年04月17日 16:11 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
発砲遅延装置はそもそも砲弾間の干渉で弾着が目標からそれる事を主目的とした装置であって
主砲側に影響があるから備えているものではないんだが
89.名無しさん:2018年04月17日 16:17 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
※85
大和ミュージアムが間違っているとは思わないが、あなたの「仕入れた」情報は間違ってるな
公試の事実は、古くから各種文献に乗っているし、日時だけでなく場所も記録されている
90.名無しさん:2018年04月17日 16:18 ID:.gp6PJXx0▼このコメントに返信
※9
最も早い時期に大艦巨砲主義から
脱却しようとしたのが日本海軍
(開戦からミッドウェイまでの戦い方が
それを証明してるだろ)
しかし、主力空母と熟練搭乗員を
消耗し残っているのは戦艦しかないと
なった時点では、使えそうもなくても
使うしかない
(戦力を残したまま降伏などあり得ない、から)
ここに至って艦隊決戦主義が復活したのでは
なかろうか
➡大和、沖縄水上特攻
91.名無しさん:2018年04月17日 16:20 ID:qsbcONdL0▼このコメントに返信
坊ノ岬沖海戦
これ。攻守逆(米が制空権無い所にノコノコくるかボケ!!とか
当時の日本にあんな航空機数ないわ、バカ!!とかナシで。)したら・・・
 VT信管等の鉄壁の対空火の前にやられたのかね?
92.名無しさん:2018年04月17日 16:26 ID:O8eCgEQ90▼このコメントに返信
そもそも外交戦で負け確定してんのに大和を空母にしてようがしてまいが結果は変わらんよ
物量だけでなく質でも情報戦でも負けてるのにどうしようもねーじゃん

敗戦でアメリカ陣営で飯が食えてるから結果オーライかも知れないがね
93.名無しさん:2018年04月17日 16:31 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※89
国会図書館行って調べろ言われても困るから、おいらの仕入れた情報のどこかに抜けが有ったで良いわ。

でもさ、レイテ沖海戦(ほぼ唯一の実戦)の切羽詰った時でも6-3射撃やってんのよ。
少なくとも艦長以下乗員は知ってたんじゃないの?やっちゃダメという事を。
それとも、沈む事なんて全く頭にないから、次の出撃の為に砲塔を大事に使おうって考えてたのか?
94.名無しさん:2018年04月17日 16:34 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
速射性では6-3射撃の方がいい
斉射で横転するような設計をすると信じるのが滑稽だと言ってるだけだよ
95.名無しさん:2018年04月17日 16:37 ID:tGwTPnp.0▼このコメントに返信
菊水作戦の本命は、航空機特攻による敵空母の機能不全。(撃沈じゃないよ)
大和は、囮。だから北上した(敵空母の釣りだし)。
問題は、艦隊に駆逐艦吹雪がいたことだろ。
味方殺しが居なければ、曇り空の下、沖縄についてたかも。
96.名無しさん:2018年04月17日 16:39 ID:Q1MxE45N0▼このコメントに返信
※91
その場合のアメリカ艦隊も戦艦1、軽巡1、駆逐艦8だったら、間違いなく壊滅させられる。
VT信管は言われていたほど効果はなかったことが判明してる。いくらアメリカでも直援機無しで300機からの航空攻撃受けたら無事では済まない。
97.名無しさん:2018年04月17日 16:39 ID:ULQstsEF0▼このコメントに返信
大和さんは象徴戦艦制だから・・・
98.名無しさん:2018年04月17日 16:41 ID:6rqemdOH0▼このコメントに返信
最近の真実知った途端叩きまくるネットの風潮嫌い
森鴎外は優秀な医者、大和は最強の戦艦、 牟田口廉也は最高の司令官でええやん
99.名無しさん:2018年04月17日 16:51 ID:puEF.evR0▼このコメントに返信
※95
それは吹雪じゃなく雪風だろ
100.名無しさん:2018年04月17日 16:52 ID:tGwTPnp.0▼このコメントに返信
※44
艦隊決戦しようとしても戦艦の頭数足りなかったのが、実状。
山城型>速度でね~、20ノットがやっと。艦隊維持出来ません。2隻脱落。
伊勢型>日向の砲塔暴発で、航空戦艦に改造。2隻脱落。
1942年末までに使える戦艦が、長門型2隻+大和型2隻に金剛型2隻の計6隻だけ。
長門型は、荒波だと大和型においてかれる(駆逐艦より速い大和型)。
どうあがいても主力艦の決戦は無理。
101.名無しさん:2018年04月17日 16:53 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※94
横転等とは一言も言ってない。おいらは砲塔の回転機構の強度が全門斉射に耐えられないと言ってるじゃない。
要は要求仕様(カタログスペック)に対し設計強度にマージンが無く、製造品質は更に低かったので、運用で逃げなきゃいけなかったという話だ。
なお設計品質が高かったとしても、実際のモノを作れなきゃ単なる絵描き(プロの設計者ではない)とバカにされるのは今の日本でも変わらん。

※9の一部は間違ってるのは知ってたが(あと、判断できない情報も含まれていた)、ほぼ全部間違いと言い切る貴方の知識を知りたかっただけ。
おいらに言ってるのは明らかなんだからアンカー付けなよ

だいたい金剛型では斉射できるんだから40cm砲なら3連斉射可能だったかもしれんだろ。そこで46cmにしたのがそもそもの間違い。
見栄だね。
これも今の日本で、システム開発の現場で、よく見られる事だね。
102.名無しさん:2018年04月17日 16:56 ID:nx.NryLk0▼このコメントに返信
※85
撃てるが?
そもそも、サマール沖で前部主砲6門一斉射撃をファンショーベイに行っている
103.名無しさん:2018年04月17日 17:02 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※102
なるほど。大和ミュージアムの展示内容に真正面から異を唱えた意見が初めて出て来たね。
ついでに言うと立ち読みした(笑)「戦艦大和の設計と構造」という本も間違ってたという事か。
表題だけでもいいから出展を明示してくれ。
104.名無しさん:2018年04月17日 17:06 ID:nx.NryLk0▼このコメントに返信
※93
お前、射撃がどうやって命中を得るかも知らんのか
戦艦に限らず、試射を行ってその着弾で修正を行い、命中を得るんだが
105.名無しさん:2018年04月17日 17:06 ID:Q1MxE45N0▼このコメントに返信
※101
見栄なんかで46センチ砲なんか作るかよ、某半島の連中じゃあるまいし。
手数に勝るアメリカに1発辺りの破壊力で対抗しようとした結果だよ。
戦争が始まらなければ早晩アメリカも18インチ砲艦建造にかかったろうしな。
106.名無しさん:2018年04月17日 17:07 ID:t0c.zuKd0▼このコメントに返信
実は去年、武蔵が全門一斉射してる写真が発見されてるんだけどね
107.名無しさん:2018年04月17日 17:17 ID:.gp6PJXx0▼このコメントに返信
大和の沖縄特攻時、
航空機の援護は全く無かったと
聞いているのだが
108.名無しさん:2018年04月17日 17:20 ID:nx.NryLk0▼このコメントに返信
※103
その戦艦大和の設計と構造の松本喜太郎氏が言ってるのが正に発砲遅延装置による主砲への負荷の事だが、斉射しても各門が0.3秒づつ遅れるので、三発同時に発射されないと言うことなんだが
109.名無しさん:2018年04月17日 17:22 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
※106
大和ミュージアムのホームページで公開してるね
ttp://yamato-museum.com/note/館長ノートvol-43 戦艦「武蔵」/attachment/musashi_syuhou/
110.名無しさん:2018年04月17日 17:24 ID:.gp6PJXx0▼このコメントに返信
一秒未満は、ほぼ同時、
でいいじゃん
111.名無しさん:2018年04月17日 17:25 ID:tGwTPnp.0▼このコメントに返信
※93
三連装砲塔で、三門一斉射撃なんて松本零士の漫画・アニメの中だけ。
世界中でそんなことする馬鹿いない。
弾丸が音速超えて砲口から衝撃波発生するのに>隣の弾丸に干渉>命中しない。
112.名無しさん:2018年04月17日 17:25 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
※107
九州上空までは護衛がいたよ
もともと航空特攻を妨害する空母機を引き付けるのが大和特攻の意義の一つだから
それ以後は引き返しているけど
113.名無しさん:2018年04月17日 17:26 ID:i8zzsoAc0▼このコメントに返信
白熱した議論!
しかし頭にあるのは全員萌え擬人化した美少女の大和であって…
114.名無しさん:2018年04月17日 17:28 ID:.gp6PJXx0▼このコメントに返信
※112
引き返したら援護じゃない
115.名無しさん:2018年04月17日 17:32 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
まあ、どちらかというとお見送りだけどね
116.名無しさん:2018年04月17日 17:44 ID:C.LfdyJ60▼このコメントに返信
基本的に、戦艦の姿した将校用ホテルだから。
117.名無しさん:2018年04月17日 17:52 ID:9Kx4l9nf0▼このコメントに返信
※ 101
あと、松本喜太郎氏は回転機構の強度問題なんて言ってないぞ?
戦艦大和の設計と構造持ってるんだから、知ってるだろ?
118.名無しさん:2018年04月17日 17:54 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※108
そんなディレイ時間じゃ砲塔保護にはならんよ。
金属は衝撃を受けた時に振動を起こす(振動が起きなきゃ割れる)のだが、この状態で更に衝撃を受けると塑性限界が極端に下がるのだ。
振動は時間に反比例して消えて(逃げて)行くが、躯体が大きけりゃ大きいほど抜けに時間が掛かる。1tクラスのおもちゃショベルだって数10msec掛かるんだから大和の砲塔レベルなら数秒掛かるはず。
大和の三連砲塔をNo.1、2、3砲とした時、No.1の発射で砲塔と砲塔の台座である回転機構には衝撃による応力が残っている状態なんだよ。
微妙なディレイ時間でNo.3を撃つと残留応力は更に大きくなる。ここでもういっちょトドメとNo.2を撃ったら塑性限界を超えて故障してしまう。
だからディレイ機構関係なしに3門斉射はできないてな話だ。これに耐えようとするなら回転構造をもう少し頑丈にする(=船体が大きくなる)しかない。
実戦と比べればはるかに緩い訓練射撃でも「砲塔の故障無きこと絶無」とまで書き残されてるんだから。


※111
それは知ってるよ。
だけどそれを是とするなら「なんで2連砲塔にしなかったの?」という話になってしまうので。
119.名無しさん:2018年04月17日 18:00 ID:t0c.zuKd0▼このコメントに返信
昔は発砲遅延装置で発砲のタイミングがずれているから同時ではない、というやつは居なかったんだけどな

なぜかと言うと、例えば3門の砲があったとして引き金を引いて出る弾がいくつか、という捉え方が前提にあるんだよね

つまり、引き金を一回引いて3発出るなら同時
2回以上引いて3発撃つなら同時ではない

という感じで
そこに発砲遅延装置が入っても、この装置の目的が砲弾の相互干渉を防ぐ為の装置であると言う事が理解出来ているから同時発射である、と

同時発射という字面をそのままに捉え、本質を理解していない人が増えたのはゆとり教育の影響かね?
120.名無しさん:2018年04月17日 18:03 ID:tGwTPnp.0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃に大和単艦で、港内突入して砲撃で戦艦群を破壊してたら、アメリカの反日感情もあれほど非道く無かったかも。
一隻の戦艦に太平洋艦隊壊滅されたら、パニックだな。
南雲機動部隊は、飛行機破壊・制空権確保に限定>オアフ島住民に空襲を悟られないように。
121.名無しさん:2018年04月17日 18:08 ID:9Kx4l9nf0▼このコメントに返信
※118
ならなんでサマール沖でファンショーベイに主砲斉射できたんだよ?
あと、お前砲塔の構造も知らんのか?
回転機構とは具体的に何か言ってみろ
122.名無しさん:2018年04月17日 18:10 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※121
※103
123.名無しさん:2018年04月17日 18:11 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
アメリカでは散布界が大きいのは特に気にせず斉射もしてるけど

割と有名な写真
ttps://qph.fs.quoracdn.net/main-qimg-ab4f5b0aed3c3a795116c89627a5d8cc-c
124.名無しさん:2018年04月17日 18:11 ID:9Kx4l9nf0▼このコメントに返信
※122
※117
125.名無しさん:2018年04月17日 18:13 ID:9Kx4l9nf0▼このコメントに返信
※123
気にしてないなら山口多聞大佐が、米戦艦の散布界データ持ち出したの問題にしない
126.名無しさん:2018年04月17日 18:15 ID:9Kx4l9nf0▼このコメントに返信
山口多聞はこのアメリカでのデータ持ち出しがバレて国外退去処分食らっている
127.名無しさん:2018年04月17日 18:15 ID:ed9B43Lm0▼このコメントに返信
18インチで全門斉射したら砲塔のリングとかベアリングが持たんかもしれんけど、
生死がかかった戦場で無理させたかもしれんからなんとも言えんな
「この一戦で全てを決める」となれば後は要らんし

・・・減装だったらいけるかもしれんしな(ボソ)
128.名無しさん:2018年04月17日 18:20 ID:Q1JIqE5m0▼このコメントに返信
※124
※103で「立ち読みした」と書いたじゃない(笑)
で、貴方が再確認したところ、正確にはなんて書いてあったの?
あと、番号の若いほうを先に回答願います
129.名無しさん:2018年04月17日 18:40 ID:9Kx4l9nf0▼このコメントに返信
※128
※108
130.名無しさん:2018年04月17日 18:52 ID:t0c.zuKd0▼このコメントに返信
※123
日米で砲術に関する考え方に違いがあるから

日本は出来るだけ照準を正確にして、散布界を小さくし命中率を上げるやり方

照準さえ正確なら狭い範囲に弾着が集中して命中する弾数が多くなる

アメリカは少々照準が不正確でも、とにかく多数の弾を撃ち込んで命中させようというやり方

この方式では散布界が広い方が都合がい限度があるけど


どちらが優秀か、という事じゃないよ
131.名無しさん:2018年04月17日 18:58 ID:CdUr.Zpl0▼このコメントに返信
※118
塑性限界って何?金属にもあるの??
132.名無しさん:2018年04月17日 19:23 ID:V1Om3Xnq0▼このコメントに返信
大和ホテルとして活躍しただろ!いい加減にしろ!!
133.名無しさん:2018年04月17日 19:25 ID:g1mXymoY0▼このコメントに返信
大和・武蔵は活躍できる場がいくらでもあった。(ソロモン戦等)
それを逃したのは、上層部が必要以上に温存したから。
134.111:2018年04月17日 19:32 ID:A7fbWkOZ0▼このコメントに返信
※118
連装砲採用されなかったのは、重量問題。
大和型試案には、連装5基案もある。
三連装3基が、連装5基より軽くなるからの採用。
135.名無しさん:2018年04月17日 19:44 ID:8m.CGHaf0▼このコメントに返信
三連装じゃなくて四連装にして二基八門でやれば交互射撃がよくできると思うんですけど、おフランスで出来て日本に出来ないことはないと思うんですけど、平賀も四連装推しだし、なぜか日本の四連装は計画だけで終わってるのが不思議。
136.名無しさん:2018年04月17日 20:13 ID:KDXtfzw70▼このコメントに返信
135
旋回機構が壊れたら一気に4門が使えなくなるからじゃないのか。
おフランスの戦艦とは主砲の大きさも違うから爆風や衝撃も桁違い。
137.名無しさん:2018年04月17日 20:39 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
※135
3連装の砲塔ですら動かす動力がぎりぎりだったのに
46cm4連装なんて無理です
138.名無しさん:2018年04月17日 20:43 ID:1YShZeqq0▼このコメントに返信
※133
ソロモンの頃には燃料がないんだよね

ついでにトラックの備蓄用燃料タンクが全く不足してて大和武蔵その他は燃料タンク代わり
そうしないと運んできたタンカーが重油おろせなくて滞留する
139.名無しさん:2018年04月17日 20:47 ID:8m.CGHaf0▼このコメントに返信
136
四連装で旋回機構が壊れるってあまり聞かないような、イギリスのKGVがあまりにギチギチに作ったおかげで発射で壊れるとか聞くけど、旋回出来なくなったは聞かないし、フランスの四連装は余裕ある設計だったから故障がなかったっていうし、藤本の大和原案で四連装が提示されてるのだから出来なかったって訳はないと思うんですが。
140.名無しさん:2018年04月17日 20:57 ID:8m.CGHaf0▼このコメントに返信
46cm砲を2門同一砲按にして横幅を抑えるとか、砲塔装甲を40cm防御に落とすとか、色々やれそうな感じが、
あと、大和の機関の馬力は陽炎型のを4セットにしておけば、20万馬力はでて、30ノット近く出たと思うんですが、初春型使うってかなり保守すぎません?
141.名無しさん:2018年04月17日 21:00 ID:KDXtfzw70▼このコメントに返信
※139
戦闘での被弾で旋回不能って可能性は常にあるでしょ。
一基壊れた場合、二基六門残ってるのと一基四門残ってるのとではかなり違う。
142.名無しさん:2018年04月17日 21:01 ID:CdUr.Zpl0▼このコメントに返信
※138
燃料の有無とかでなく単に建制上の問題を解決できなかったから大和型が投入されなかっただけでは?
143.名無しさん:2018年04月17日 21:07 ID:KDXtfzw70▼このコメントに返信
※140
それほど必要無い30ノットより、確実な稼動をとったってことだよ。27.4ノットというのは決して遅くない。アイオワ級を除く同時期のアメリカ戦艦でもそんなもん。
とにかくぶっ叩かれまくっても動き続けられることを第一に考えた設計なのよ。
実際大和は転覆爆発する瞬間まで前進を続けていた。
144.名無しさん:2018年04月17日 21:18 ID:RTaS01uU0▼このコメントに返信
※139
ジャン・バールの四連装はマサチューセッツの16インチ砲弾にバーベットの貫通を許さなかったけど、
被弾の衝撃で旋回できなくなって復旧まで8時間ほどかかったりしてる。
イギリスの四連装に比べると実質2連装×2という構造なので、それよりは壊れにくい可能性があるけど。
145.名無しさん:2018年04月17日 21:21 ID:dlqDV3JJ0▼このコメントに返信
関東大震災かなんかの時に支援物資持って真っ先に駆けつけたりしてたのも長門人気の原因やろなぁ
146.名無しさん:2018年04月17日 21:37 ID:ha6oeowp0▼このコメントに返信
※140
陽炎型は2軸で52000馬力ですよ。4軸で20万馬力だと1軸あたり5万馬力に耐えられる減速歯車が必要になりますが当時の日本の技術力では無理な相談だったんです。翔鶴型でも1軸あたり4万馬力ですから。
147.名無しさん:2018年04月17日 21:46 ID:8m.CGHaf0▼このコメントに返信
※144
ジャン・バールが未完成だったから被弾の衝撃で旋回できなくなったのでは?キチンと完成していたら電路に関して復旧まで8時間ほどかかるってことはなかったのでは?

大和一隻だけだと、四連装二基で一基故障すると大事だけど四隻揃ってればそこまで心配しないで済むのでは?
あと、排水量を五万トンに抑えて隻数を揃えるっていう考えはなかったのでしょうか?
148.名無しさん:2018年04月17日 22:05 ID:8m.CGHaf0▼このコメントに返信
※146
機関に関して時期的に後になりますが島風型も有りますし、1軸あたり5万馬力に耐えられる減速歯車が当時の日本の技術力では無理な相談っていうのはちょっと…当時の機関関係の技師の方の証言とかあるのでしょうか?
149.名無しさん:2018年04月17日 22:08 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
貧乏だから性能を落として隻数を増やすのは無理だった
4連装砲搭載の戦艦で正直成功したのはいないと思う
3連装3基の方がバランスとれていていいだろう

ちなみに長門の砲塔(41cm2連装)の回転に使っているレシプロ式水圧ポンプは650馬力
大和の砲塔(46cm3連装)の回転に使っているタービン式水圧ポンプは3000馬力で桁が違う
アメリカですら、戦後驚いたレベル
4連装だと、とても動かす動力が用意できない
150.名無しさん:2018年04月17日 22:29 ID:ha6oeowp0▼このコメントに返信
※148
島風は計画で7万5千馬力、過負荷全力で8万馬力/2軸ですよ・・・アメリカでは減速歯車に今日主流のロックドトレイン式を30年代から採用していますがこれは当時の日本では量産不可能な代物でしたし。
151.名無しさん:2018年04月17日 22:36 ID:.HMiutzA0▼このコメントに返信
スレ違いだけど上のほうにリシュリューの四連装の話で思い出した 
どこぞの提督さんがこんなコピペを張っていたけど事実なのだろうか

軽量砲身で大初速重量弾打ち出すゆえの砲身の強度不足
連装並列に船体幅33m故の窮屈な構造からくる砲架の強度不足
過大な散布界およびそれに伴う射撃精度の悪化
構造上の不備から暴発する砲弾
そもそも開発していた砲弾は暴発するその一種だけ
弾火薬庫のレイアウト不備による給弾不良

152.名無しさん:2018年04月17日 23:17 ID:RTaS01uU0▼このコメントに返信
※147
ジャン・バールの砲塔は存分に実戦を経験したのみならず、その前に試射まで実施できてるんで
艦自体は未完とはいえ、第一砲塔は完成状態にあったと考える方が自然。

砲塔の配線が未完成であったと指摘する英字文献でもあれば話は別だけど。
153.名無しさん:2018年04月17日 23:18 ID:C6jbS6iR0▼このコメントに返信
※51
記録持ちは大和型ではあるが二番艦の武蔵、大和ではない
三番艦の信濃も不名誉ながら記録持ちだな
154.名無しさん:2018年04月18日 00:30 ID:7gTwEWjA0▼このコメントに返信
下記はヘイトスピーチ認定
58.名無しさん:2018年04月17日 14:53 ID:SEfY4dMW0▼このコメントに返信
何なの、この気色悪い関西弁スレ?
155.名無しさん:2018年04月18日 00:41 ID:r4GX0UZ20▼このコメントに返信
元々あれホテルようだから
156.名無しさん:2018年04月18日 01:16 ID:KKecy0uH0▼このコメントに返信
なんで大和なんて時代遅れの物作ったんだと言う奴がいるが、
実際のところ、日本も早々に空母にシフトしてたんだよな・・・
一応大和や武蔵を建造していた頃はまだ大艦巨砲主義の時代だし、
戦艦至上主義なら信濃を空母になんかしなかっただろ。
雲竜型なんて建造したは良いが艦載機が足りなくて対空砲台のプラットフォームと化してたのがアレだがw
157.名無しさん:2018年04月18日 01:58 ID:z0X81Ja90▼このコメントに返信
大和は低速とか言われてるけど巡航速度はそこいらの戦艦より速いぞ。
後大和は戦後の造船技術の貢献も大きいから全くの無駄ではない。
158.名無しさん:2018年04月18日 02:21 ID:S1kwwMXe0▼このコメントに返信
まず大和特攻の論点が間違っとる、大和特攻は菊水一号作戦の走りで大和が敵航空機の的になり一機でも米艦隊の護衛機を減らし航空特攻の成功率を上げるため。
実際にこの特攻により37隻の被害と1200名以上の死傷者が米海軍に出てる。
159.名無しさん:2018年04月18日 04:12 ID:Nrx9uDsI0▼このコメントに返信
またいつもの朝鮮人が立てたスレか
160.名無しさん:2018年04月18日 05:11 ID:FvaRPBuz0▼このコメントに返信
※147
電気系統だけでなく、構造自体が被害を受けて動作不能になることもあるだろうし。
排水量に関しては、大和型の7万tですら46センチ砲搭載艦としては異例にコンパクトなのだから、5万tに収めるとあらゆる部分に無理が出て、小さな船体に巨砲を無理矢理搭載して結局使い物にならなかった「松島型」の二の舞だろうね。
合理的なアメリカの新型戦艦の全てが三連装砲塔三基を前甲板に二、後甲板に一と大和と同じ配置にしてあるというのが全てを物語っていると思う。
161.名無しさん:2018年04月18日 06:03 ID:.MmX4eQg0▼このコメントに返信
※146
5軸にすればいい。
162.名無しさん:2018年04月18日 16:11 ID:z.6HYsgG0▼このコメントに返信
※158
一方日本側
戦艦大和等6隻沈没 3700名戦死
航空機約100機喪失

割に合わない
163.名無しさん:2018年04月18日 23:56 ID:W30AzPUh0▼このコメントに返信
※162
まあ終戦間際の悪足掻きだからな、俺が言いたかったのは出撃事態は全くの無駄ではないと言いたかっただけ

お名前