スポンサーリンク

2018年04月17日 01:05

ワイ「火垂るの墓の清太かわいそうやなぁ」ツイッター検索してみよ

ワイ「火垂るの墓の清太かわいそうやなぁ」ツイッター検索してみよ

03

引用元:ワイ「火垂るの墓の清太かわいそうやなぁ」ツイッター検索してみよ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523810134/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:35:34 ID:nm7
「清太」
清太 プライド
清太 クズ
清太 無能


ワイ「ファッ!? なんやこれ」

10: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:39:58 ID:wHP
結局何を伝えたかった映画なんやろ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:41:04 ID:nhv
でもガキの頃見たときはおばさんクソすぎやろ…と思ったけど
今見たらクソガキやなぁと思うわ

16: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:42:13 ID:dEy
ふつうに手伝いしておばさんち住み続けろよ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:43:24 ID:j8l
七千円あったらおばちゃんも満足やろ

32: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:50:40 ID:IoY
まあ年相応やろ
ガキの頃はおばさん意地悪やなあと思ってたけど今見ると至極まっとうなこと言ってるし

34: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:51:43 ID:Ehy
今は清太擁護派がまた盛り返してるで

41: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:53:34 ID:nm7
おばさんみたいな嫌味言いながら正論の奴タチ悪くね?
しかも子供に向かって

44: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:54:22 ID:eX5
対抗馬にゲンがいるから清太はクソ雑魚扱いされる

45: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:54:43 ID:nm7
泥棒は別にええやろ

46: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:54:57 ID:GRu
清太って節子以外の人にはクソガキみたいな態度しか取ってないしな
とはいえあの歳ならそんなもんやと思うけど
おばさんの言うこと正論やけど、ぶっちゃけ勝手に人の物売った手前での発言やから素直に頷けん気持ちは分かるし

47: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:55:12 ID:nm7
ゲン一家のメンタルは異常

48: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:55:47 ID:Zzs
清太の無能打線
1二 畑泥棒の言い訳に妹を盾として使う
2遊 畑泥棒を警察官に見逃してもらったのに懲りずに火事場泥棒
3一 7000円(当時の1000万円相当)という破格の大金がありながら死亡
4捕 妹を死なせる
5左 預けられた家で一方的に関係悪くして勝手に独立
6三 ホタル大虐殺
7右 駅で無事死んだのに成仏せず幽霊となってうだうだと回想を語る
8中 (爆撃機を見て)やれやれ~!うぇ~い!
9投 働かない

49: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:56:01 ID:nm7
警察のおじさんだけがぐう聖だったわ

52: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:57:53 ID:Ps2
14歳で心身ともに疲れてる時に働けだの知らんババアと仲良くしろだの言われても無理ンゴ

60: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:01:27 ID:Pvr
ワイのマッマ(農家に嫁いだ)が
「火垂るの墓は何が悲しいのかわからない、死んで当然、
泣かせたいのはわかるけど、自業自得過ぎて泣けない」みたいなこと言っとって
大人になって俺はマッマの悲しさに泣いた

61: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:03:12 ID:nm7
現代は清太みたいな無能やなくて合理的に考えて行動できる有能が増えてよかったな

62: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:04:19 ID:GRu
そういやネットで見たけど節子って本当は栄養失調で死んだわけじゃないらしいな
同じ物食ってるなら消化量大きい清太の方が先に栄養失調になるらしいし
清太のが節子より食ってただけかもしれんが

65: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:07:05 ID:PSP
現実はこんなもんよという悲しみ

92: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:33:37 ID:nm7
清太批判してる奴を冷たく思ってしまうワイはまだガキですか?

93: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:35:05 ID:USi
そういう視点で見るのもおもろいなあぐらいに捉えるのが幸せや
結局自分の純粋な感想が一番やで

103: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:41:14 ID:yB5
世の中に平等なんて存在しないし
生まれた場所や教育で格差も出るわな

結局皆与えられた物と自分で血反吐を吐いて手に入れた物を使って生きるしかないのよ

107: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)02:43:40 ID:SNf
原作者の懺悔もこもった作品ちゃうの?
妹死なせたて
ぶっちゃけおばさんの家に疎開してる清太はやれることあったやろ

126: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:49:51 ID:uf2
>>107
なんかずっとトラウマでうなされてたみたいやな

124: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)03:22:33 ID:YEP
まぁ感じ取りかたは人それぞれやしええんちゃう

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年04月17日 01:07 ID:vbY2GJ6t0▼このコメントに返信
野坂ショック‼︎
2.名無しさん:2018年04月17日 01:16 ID:syhZI7W40▼このコメントに返信
14歳の時に初見でどう思うかじゃないか?大人になったり、何度も見てでは考えが変わるだろうけど。
3.名無しさん:2018年04月17日 01:21 ID:P31wCFW.0▼このコメントに返信
コメにもあるけど子供のころは意地悪なおばさんだなーだったけど
大人になるとわからんでもないんだよな
おばさんよりも自分本位な兄貴がなぁ
全てが悪手
4.名無しさん:2018年04月17日 01:21 ID:xUqAOftf0▼このコメントに返信
清太は当然反省点多いがおばさんもお坊ちゃんな14歳と幼い妹に当たり前を期待したことがあかんかったわ
清太なんて14歳で社会の何たるかも知らんし親が海軍エリートだから世間の厳しさにも触れてこなかったから何もできんぞ
つまりは戦争は悲惨やってことや
戦争じゃなければ清太の親も死ななかったし清太と節子も死ななかった
それだけやろ
5.名無しさん:2018年04月17日 01:22 ID:ZdMMu6bB0▼このコメントに返信
>結局何を伝えたかった映画なんやろ
戦争はキツいって事だろ
当時の状況としておばさんや警察官の言ってる内容は正論であり
彼等の言う通りにしとけば兄妹で生きて行けた
したがって清太の判断は愚かではあるが
そもそも太平洋戦争が無ければエリートの父親の下で優しい母親と一緒に不自由無く生きられた訳で
そんな過酷な状況にした戦争は悲惨やねって話
6.名無しさん:2018年04月17日 01:23 ID:X88n.BL80▼このコメントに返信
英霊様のご子息が餓死するわけないわな。
7.名無しさん:2018年04月17日 01:24 ID:sQqHJ2OL0▼このコメントに返信
兄がクッズ→わかる
おばさんは良い人→わからない
8.名無しさん:2018年04月17日 01:24 ID:CjnR6sEz0▼このコメントに返信
>ゲン一家のメンタルは異常

そら「戦争やれ言うた天皇が悪いんじゃ」で殺人まで正当化するしw
9.名無しさん:2018年04月17日 01:24 ID:jAZJkfRI0▼このコメントに返信
トトロと同時上映観に行ったわ。おばさんにムカついたが清太は意地張りすぎて妹死んじゃったんじゃ…と子供ながらに思った。
10.名無しさん:2018年04月17日 01:25 ID:zs65kwe80▼このコメントに返信
子供の頃は子供の視点で見る
大人になったら大人の視点で見る
大人になっても子供の視点のままだとちょっとヤバい
11.名無しさん:2018年04月17日 01:26 ID:ZdMMu6bB0▼このコメントに返信
とまあ戦争の悲惨さを描いた話だけど
海軍艦長クラスの親を持つ子供が火垂るの墓みたいな状況になるのはリアリティが無いと内外から突っ込まれてます
12.名無しさん:2018年04月17日 01:28 ID:7Bk8t7UW0▼このコメントに返信
当時の14歳てよっぽど頭良くなけりゃ普通に働いてたしな
小卒が普通の時代だし

13.名無しさん:2018年04月17日 01:29 ID:kJiM0io.0▼このコメントに返信
「9投 働かない」
「9投 働かない」
「9投 働かない」

これが全てではなかろうか。
14.名無しさん:2018年04月17日 01:29 ID:sQqHJ2OL0▼このコメントに返信
あんま覚えてないけど、色々没収されてた気がするんだよなぁ
現代でも「事故で親が亡くなった子の保険金を養い手が横領して、子供には養ってやってるんだからありがたく思え」って塩養育なケース結構あるからね
15.名無しさん:2018年04月17日 01:32 ID:avU65fNk0▼このコメントに返信
清太は年下で妹の節子より言動が幼く見えるってのも印象良くないんだろうな
16.名無しさん:2018年04月17日 01:33 ID:YK43.PiJ0▼このコメントに返信
ネットで見た一番爆笑のコメント
「 そら大島渚も殴るわ 」
17.名無しさん:2018年04月17日 01:38 ID:L9roVF8k0▼このコメントに返信
関西出身の作家達の評

小松左京氏&筒井康隆氏&藤本義一氏:「妹殺した鬼畜w」

18.名無しさん:2018年04月17日 01:39 ID:7Bk8t7UW0▼このコメントに返信
※14
これの原作自伝なんだけど自分の家の貯金を全く出さずに妹殴り回した上で餓死?させてるんだよなぁ
それを無理やり戦争批判に改変しようとしてよく分からんことなってる

19.名無しさん:2018年04月17日 01:41 ID:dlqDV3JJ0▼このコメントに返信
おばはんは清太と節子への当たり強かったけどその子供らは結構優しかったような
もう久しく見てないから勘違いかもしれんけど
当時の10代前半とかだと平時ででも清太よりキツイ状況に置かれている子とかいただろうから結局清太はさして苦労してない、いいとこのボンボンだから耐えられなかったって印象になっちゃう
20.名無しさん:2018年04月17日 01:44 ID:GOzKffo.0▼このコメントに返信
神戸の大震災の時に死亡した両親の保険金を持って親戚に預けられた子供の金を騙し取った事例があった。
子供を守れるのは実親しかいないと信じたいが、そうではないわな。
21.名無しさん:2018年04月17日 01:44 ID:AO7M4VYK0▼このコメントに返信
火垂るの墓は当時は日常の風景であり茶飯事。みんな生きるのが精一杯で自分で生きられないのは死んで当然だった。
その戦時の日常茶飯事の当たり前を映画にした単に日常映画。
明確な訴えたいコンセプトは元々無いと思う。ただ、当時の日常は現在の非日常でありその違いを視聴者が感じ取る映画だろう。
何をしても、どんな努力をしても、どんな力があっても、どんな選択をしても、戦争という巨大な暴力から助からない命がワンサカあった理不尽な時代。
清太に正解は無いんじゃないかね。
それより、観て何を感じるかだろうなぁ。
22.名無しさん:2018年04月17日 01:45 ID:eKQxqIBU0▼このコメントに返信
当時の14歳は立派に働いてる、又は家の手伝を普通にこなしてるんだよ。
それが出来ない、やらないからおばさんもイラついてんだよ。
23.名無しさん:2018年04月17日 01:48 ID:vbY2GJ6t0▼このコメントに返信
戦中の物のない時代と今の様な甘やかしの時代ではない事を頭に入れなきゃ話は始まらない。

野坂がわがままであり、怠け者なだけ。
俺のお袋は疎開される側の農家の子供だったが、それこそおしんの様な暮らしだったと話してた。
我が子でも映画みたいな働きもせず口答えばかりの疎開者なら追い出されてるってさ。
24.名無しさん:2018年04月17日 01:49 ID:NfTpyMIe0▼このコメントに返信
※8
殺人正当化ってなんだ?
ちなみに最後まで戦争反対してたのは天皇だ
自分の命を差し出してマッカーサーに国民を助けてくれと頼んだのも
天皇だ
25.名無しさん:2018年04月17日 01:50 ID:eMzmTikk0▼このコメントに返信
作品の品位と作者の性格は紐づけて考えちゃいけないとはわかっているが、
原作者の野坂氏のクズっぷりを知っているだけに、さすがに素直には読めない&見られない一作

26.名無しさん:2018年04月17日 01:51 ID:cUGQ9VwW0▼このコメントに返信
ダウンタウン松本「火垂るの墓のお兄ちゃんが何十年後かに浜田と殴り合いすると思うと笑ろてまうねん(笑)」
27.名無しさん:2018年04月17日 01:51 ID:cnVGN79I0▼このコメントに返信
>ふつうに手伝いしておばさんち住み続けろよ

もっと尺が長いか、1クール13話だったら話一転二転してのそういう結末もありだったかもしてないがね。
トトロと併映で、上映時間90分以下が作品の条件じゃ、話がバタバタになるか、平坦なストーリーになるからな。
28.名無しさん:2018年04月17日 01:53 ID:FCEoYVci0▼このコメントに返信
清太はクソだけどそれを見て悲しくなる気持ちは悪いことじゃないと思う
29.名無しさん:2018年04月17日 01:55 ID:CjnR6sEz0▼このコメントに返信
※24
文句は日教組推薦マンガの「はだしのゲン」に言ってくれ
30.名無しさん:2018年04月17日 01:56 ID:kdUjsXd30▼このコメントに返信
よしエルガンダーいないぞ寝たな
ジャングル大帝レオ
31.名無しさん:2018年04月17日 02:00 ID:7HNtYjHy0▼このコメントに返信
子供の視点からでも
家を出て行くのが最悪の選択だって事くらいは分かったぞ
小さな子いるのに何考えとるのって
当時理不尽に死んでいった子供が多かったとかとは
全く次元の違う話
32.名無しさん:2018年04月17日 02:01 ID:phL.mBYq0▼このコメントに返信
子供の頃はババアが嫌いだった
中二病になって清太が嫌いになった
大人になったらまたババアが嫌いになった
清太も悪い所はあるが親を亡くした子供相手にあのババアの言動はないわ
33.名無しさん:2018年04月17日 02:05 ID:TNUUmrcw0▼このコメントに返信
最近知った
火垂る=焼夷弾の当て字、火の玉が降る(火が垂れてくる)
節子=火災の煙による肺炎(母親と同じ原因)当時の医学では助からない
最初から節子は何やっても助からない、しょせんは清太と視聴者の考え方は同レベル、幼稚で馬鹿げている
34.名無しさん:2018年04月17日 02:17 ID:Fk.d.nzh0▼このコメントに返信
戦争時じゃなければ、被保護者の財産を横領したおばさんってことだろ、
育ててるから、財産をすべて好きに処分していいってことにはならんよ。
正論っていうなら、幾らか養育費を決めて取るべきだろ。
結局、子供しかおらんかったので、悲劇が生じたんだと思うよ。
35.名無しさん:2018年04月17日 02:18 ID:YPNNNBpD0▼このコメントに返信
妹のこと一番に考えてるんだったら頭ぺこぺこ下げても親戚の家に残るべきだった
そうすりゃ節子も死ななかっただろうに、やるべきことをやらないから悲惨な結末を迎えたようにしか思えん

36.名無しさん:2018年04月17日 02:25 ID:81tungwk0▼このコメントに返信
実際の清太(野坂昭如)は、大学にも行かせてもらって、自由に楽しく生きて、十分長生きした。
実際の清太の親戚の家は、十分に清太の面倒をみた。
それを知って安心した。
37.名無しさん:2018年04月17日 02:27 ID:V3KjQHNF0▼このコメントに返信
清太が立派な兄で節子を立派に守って戦中・戦後を生き抜いていたら野坂は原作小説を書かないのだから、清太がクズなのは当然なのだ。
38.名無しさん:2018年04月17日 02:30 ID:osSCs7ol0▼このコメントに返信
>10

原作では大尉でしかなかった清太の父親をわざわざ大佐にして、その子供達を野垂れ死にさせてるくらいだから、サヨク的な軍国主義の否定と誰も子供達を助けなかった日本人への露悪趣味みたいなもんだと思う
高畑作品にはそういう邪悪というか下種なものを感じる事が多い
39.名無しさん:2018年04月17日 02:35 ID:syhZI7W40▼このコメントに返信
プロパガンダ映画やぞ。
40.名無しさん:2018年04月17日 02:41 ID:xA2z2jt10▼このコメントに返信
清太も節子も作り物のキャラなのによーやるわ!!
41.名無しさん:2018年04月17日 02:46 ID:QrXidHb90▼このコメントに返信
生きるのに一杯一杯なら甘えが通用しないのは当たり前(戦後食っていくだけで手一杯だろ?何処も)
親戚の叔母に当たるのは筋違い、もう少し大人になれ・・・って話

※33 治療方法は既に20世紀にワクチン、抗生物質を投与で治せる
ただし戦後の日本では入手が困難なのは当然とする
42.名無しさん:2018年04月17日 02:49 ID:osSCs7ol0▼このコメントに返信
米4

親が海軍エリートって言うけど実際はそうじゃない
※38でも言ったけど、アニメでは大佐(=巡洋艦乗りで大佐といったら艦長か、乗り組んだ司令部の先任参謀クラスしか有り得ない)だけど原作では大尉でしかない
巡洋艦で大尉だと主砲塔1つを任される砲術士とかってレベルで、砲術長とか航海長だと少佐クラスになる
海軍軍人は海兵出た後もあちこちのポスト回されるから恋愛なんてしてる暇はなく、郷里の親とか親族が持ってくる縁談で若い内から相手が決まってないと結婚が遅れる傾向にある
14才の長子がいる年齢(30代半ば)で大尉というのはエリートじゃない落ちこぼれ組といっていい
海軍軍人は士官学校である江田島を出て10ヶ月くらいで少尉任官、1年後に中尉昇進までは横並びだけど、海兵の卒業席次10番くらいまでがその2年後に大尉昇進で、成績中盤くらいは1~2年遅れ、下位はさらに1~2年遅れる
大尉から少佐への昇進の辺りで海軍大学という上級将校育成課程を経てないと中佐から上にあがれないが、成績下位はこの受験資格すら与えられずに30代をずっと大尉で過ごし、定年の数年前に少佐に昇進、退官の数日前に中佐に昇進してその階級で恩給を貰うのが落ちこぼれ組の定番コース
30半ばで大尉やってる清太の父親がエリートな訳がない
43.名無しさん:2018年04月17日 02:53 ID:xfaNWWam0▼このコメントに返信
エリート軍国少年が世間の厳しさに耐えられなかっただけ
そもそも清太は恵まれてる方なんだよ
当時は貧しくて身売りする人もいた
ちょっとおばさんにキツく言われたくらいで何がかわいそうだよ
エリート気取りが女に小言を言われるのが嫌だっただけだろ
44.名無しさん:2018年04月17日 03:02 ID:osSCs7ol0▼このコメントに返信
※42

ちなみに本物のエリートである山本五十六は35歳の時にはすでに中佐から大佐に昇進しようとしてたし、その後に生まれた長男が14才の時には中将になってた
45.名無しさん:2018年04月17日 03:09 ID:tk0jg0Ma0▼このコメントに返信
「単純な反戦には描いてない」「清太は、古い共同体意識を嫌がる現代っ子」
など、高畑監督本人が何度も言ってる。
実は気を付けて見なければならない、油断できない作品
46.名無しさん:2018年04月17日 03:19 ID:yRRlwgGR0▼このコメントに返信
全員が不幸な状態だと、少々の不幸には構ってもらえない、というメッセージだろ。
47.名無しさん:2018年04月17日 03:25 ID:C4pi.9E20▼このコメントに返信
「おばさん酷い!」→「おばさん正論じゃん。清太働けよ」と大人になってから感じ方は変わったけど
家を出るべきではなかった、という点に関しては昔から変わらんなあ
2~3年歯を食いしばって耐えれば大人と同じように働けるし妹も養えるだろ

まあでも当事者ではない第三者視点だから好き勝手言えることだろうけど
48.名無しさん:2018年04月17日 03:27 ID:.EJS0UH40▼このコメントに返信
>対抗馬にゲンがいるから清太はクソ雑魚扱いされる

メッチャ納得したw
あの広島で必死で生き延びたゲンと、比較的有利な状況にありながらプライドで自滅した清太じゃ勝負にならん。
49.名無しさん:2018年04月17日 03:39 ID:VqZKptSO0▼このコメントに返信

※ちなみに 原作者は

主人公兄妹が可哀想過ぎたので、
パラレルワールドの 兄妹生存編を作りました。
そっちでは ちゃんと仕事に就いて二人とも大人になってます

詳しくは wiki参照してくれ
50.最後の少佐:2018年04月17日 04:00 ID:0paQtJVz0▼このコメントに返信
写真「焼き場に立つ少年」
写真の少年の方がしっかりしてるし尊敬できる
一枚の写真を見だだけで自分はそう思ってしまった!
死んだ妹を背負い歯を食いしばって火葬の順番待ちしてるとこの写真!
日本人として誇りに思う写真なので知らない人は「焼き場に立つ少年」で調べてみて!
ローマ法皇も感動したみたい!
51.名無しさん:2018年04月17日 04:12 ID:f4wOYvr00▼このコメントに返信
結論 清太がポンコツ
52.名無しさん:2018年04月17日 04:13 ID:7qz.JfaT0▼このコメントに返信
この作品は パヤオすら 呆れてたよなぁ。
兵学校同期の結束の堅さを知らないなぁって。
実際に知り合いの出身者は 戦後に同期の つてで財閥系銀行に就職、頭取になってるし。
53.名無しさん:2018年04月17日 04:38 ID:wrYy4AGV0▼このコメントに返信
まあジブリがパヨクマスゴミに媚びるために作った作品だからなあ
整合性が破綻するくらいに戦争は悲惨ニダ!って主張を詰め込みすぎているw
54.名無しさん:2018年04月17日 05:12 ID:B98Y17TQ0▼このコメントに返信
※52
パヤオはフィクションにつまんない現実持ち込んでるだけやろ
このアニメは子供っぽいプライドで妹殺してしまう兄貴の話なんやから
大体整合性とれないのは漫画版ナウシカなんか書いてるパヤオの方がひどい
55.名無しさん:2018年04月17日 05:16 ID:jmiUTjwm0▼このコメントに返信
ガッキワイ「清太かわいそう。ババア意地悪すぎやろ」
成人ワイ「清太自業自得やんけ。残当」
壮年ワイ「気持ちはわかるけど、おばはんも言い方ってもんがあったと思うわ」
56.名無しさん:2018年04月17日 05:27 ID:PJQEDiNg0▼このコメントに返信
あの時代に隣組の活動や勤労動員に参加しないのってけっこう強硬な反抗なんじゃね?
一般的にはそんなことできる雰囲気では無かったんじゃないかね。
57.名無しさん:2018年04月17日 05:36 ID:AoIyCdwz0▼このコメントに返信
蛍はすぐ死ぬってのがメインテーマだよね
58.名無しさん:2018年04月17日 05:46 ID:oL4cOEha0▼このコメントに返信
ネットで批判される=正しいことをしている
59.名無しさん:2018年04月17日 05:47 ID:dceyccFh0▼このコメントに返信
父親の同期に頼っても、くそ厳しい軍人一家で勉強も手伝いもさせられる。あるいは全寮制の学校に放り込まれる。って耐えられるか?
60.名無しさん:2018年04月17日 05:49 ID:PJQEDiNg0▼このコメントに返信
軍国主義で戦争真っ最中の時代なのに「貴様ッ!」とセイタをボコボコにして根性叩きなおす人がいない。
当時としては畑泥棒でやられたレベルでボコボコにされても仕方ない生き様。
61.名無しさん:2018年04月17日 06:11 ID:XUyQhdMn0▼このコメントに返信
いや清太はボンボンで弱っちぃ子だからこその悲劇なんだよ。
清太も節子もどっちもすぐ死んじゃう蛍だね。
立派に逞しく生き抜きましたじゃ火垂るの墓にならない。
62.名無しさん:2018年04月17日 06:15 ID:RnIZ6pGO0▼このコメントに返信
こんなもん現代の価値観で捉えるのが悪いわ、価値観や考え方なんて時代によって変わるもんや、今の時代だったら叔母さんは屑やろ。ただ当時なら清太がただのアマちゃん言われるのが普通や。
63.名無しさん:2018年04月17日 06:21 ID:S6NW4Lp.0▼このコメントに返信
※23
野坂ってテレビで「女ってバカだもん」って暴言はいた奴。
世界中の刑務所の7割は男なのにな(笑)
64.名無しさん:2018年04月17日 06:56 ID:FseLdgY20▼このコメントに返信
※12

ていうか戦争末期は、日本全国の中学生が全員学徒勤労で動員され軍需工場とかで
働かされていたし。
更には海軍特別少年兵の志願年齢も引き下げられ、同い年でも志願して
出征したした者もいたし。
65.名無しさん:2018年04月17日 07:03 ID:l0SPtHiC0▼このコメントに返信
>>107
お腹すいて自分が先に食べたら、背中の妹がお亡くなりに・・・
66.名無しさん:2018年04月17日 07:12 ID:91dXgs880▼このコメントに返信
初見の感想が
戦争のイメージが二次大戦で止まってるサヨクらしい作品だな
だったわ
67.名無しさん:2018年04月17日 07:23 ID:KYGoZhfF0▼このコメントに返信
子供が子供でいられないのは寂しいことだなと
68.名無しさん:2018年04月17日 07:24 ID:jJEl.kxK0▼このコメントに返信
単なるフィクションの娯楽アニメにサヨクだのプロパガンダだの言っているやつは頭大丈夫か……。

実際14歳の多感な時期に実親がいなくなったらひねくれるのもしゃーない。
今でもよくある話よ。
69.名無しさん:2018年04月17日 07:32 ID:nbEBiTyB0▼このコメントに返信
※42
アニメの話してんだから大佐でエリートじゃん。
70.名無しさん:2018年04月17日 07:34 ID:G5tKethh0▼このコメントに返信
※10
これに尽きる
71.名無しさん:2018年04月17日 07:35 ID:PBYOdjWy0▼このコメントに返信
叩かれようがこんだけ話題になるって相当な名作なんだなとは思う。
72.名無しさん:2018年04月17日 07:41 ID:b8NhU4sE0▼このコメントに返信
ここでパヤオの火垂るの墓評を投下

宮崎  『火垂るの墓』にたいしては強烈な批判があります。 あれはウソだと思います。
まず、幽霊は死んだ時の姿で出てくると思いますから、ガリガリに痩せておなかが減った状態で出てくる。

それから、巡洋艦の艦長の息子は絶対に飢え死にしない。
それは戦争の本質をごまかしている。
それは野坂昭如が飢え死にしなかったように、絶対飢え死にしない。
海軍の士官というのは、確実に救済し合います、仲間同士だけで。
しかも巡洋艦の艦長になるというのは、日本の海軍士官のなかでもトップクラスの
エリートですから、その村社会の団結の強さは強烈なものです。
神戸が空襲を受けたというだけで、そばの軍管区にいる士官たちが必ず、
自分じゃなかったら部下を遣わしてでも、そのこどもを探したはずです。

……それは高畑勲がわかっていても、野坂昭如がウソをついているからしょうがないけれども。
戦争というのは、そういうかたちで出てくるものだと僕は思いますけどね。
だから、弾が当たって死ぬのもいるけれど、結局死ぬのは貧乏人が死ぬんですよ。
73.名無しさん:2018年04月17日 07:46 ID:FseLdgY20▼このコメントに返信
※69

しかも摩耶艦長設定にしてるしね。
神戸川崎造船所で建造され、艦名の由来も摩耶山と
神戸市との縁が深い重巡洋艦の艦長の留守家族が神戸市に住んでて
ご不幸があったら
川崎造船所関係者や神戸市関係者がお見舞いに来なきゃおかしい。
74.名無しさん:2018年04月17日 07:58 ID:xoNqke4I0▼このコメントに返信
子供に向かってとか言うやつ居るけど清太ってもう14歳だぞ
あれが10歳以下なら可哀相だと思うが、14であれはねえよ
75.名無しさん:2018年04月17日 08:10 ID:XwPMVykh0▼このコメントに返信
清太は声当てた人(当時16歳)にも辛辣な評価されてるのほんと面白い
76.名無しさん:2018年04月17日 08:13 ID:UxbZp6C90▼このコメントに返信
ウッソ・エヴィンは一歳年下なのにガンダムで修羅場潜っているからな
77.名無しさん:2018年04月17日 08:22 ID:C0hSUhuz0▼このコメントに返信
おばさんが14才に厳しい言うけど当時の14才って半数は修学してないぞ
家制度も残ってたし
今の時代なら20才の世帯主位かな
そりゃ親類は手助けしてくれるだろうが清太のあの態度はないわ
78.名無しさん:2018年04月17日 08:24 ID:yF2IMwrB0▼このコメントに返信
現代のニートを想定していたとしたら先見性のある作品。
79.名無しさん:2018年04月17日 08:30 ID:lvR2h7xC0▼このコメントに返信
ニダたちの反応を見て、ワイを一気に嫌韓に転じさせてくれたという点において有能
80.名無しさん:2018年04月17日 08:42 ID:N2xbGCEG0▼このコメントに返信
未成年なら、しゃーないわ。
住まわせてもらって当たり前。ご飯出てきて当たり前。で、ずっと育ってきたんだから。
大人になって独立して、初めて衣食住が労働の対価だったことを思い知る。
81.名無しさん:2018年04月17日 09:30 ID:g1v32y8.0▼このコメントに返信
子供の時でもなんで主人公は世話になってる家でグータラしてるんだ?ってずっと疑問だったわ
13だか14とか、今でさえ自立を促されてるのに当時だったらもっと精神的に大人にならないのかな?
82.名無しさん:2018年04月17日 09:39 ID:mU.9u6zh0▼このコメントに返信
※71
どうみても駄作の癖に妙に持ち上げられてるから叩かれてるんやで。
ゴリ押し剛力が叩かれてたのと同じ理由や。
83.名無しさん:2018年04月17日 09:53 ID:3m9EDaix0▼このコメントに返信
原作者はもっとクズだからな
 親戚の年上の娘に夢中になる
 妹が泣いたら、頭を叩いて脳震盪にする
 ろくに世話をしないので、妹は誰にも看取られずに餓死
84.名無しさん:2018年04月17日 09:59 ID:2HU7Wltq0▼このコメントに返信
当時金なんていくらあってもしょうがないだろうに
家を離れる=配給から漏れるのは失策だよな
85.名無しさん:2018年04月17日 10:31 ID:n2pLRRj.0▼このコメントに返信
※83
これ
クズが自分の事を書いたんだからな
清太がクズなのは間違いないわ
86.名無しさん:2018年04月17日 10:39 ID:8n3dD2FO0▼このコメントに返信
※30
サイト主が規制かけたみたいでスッキリしますた‼︎ありとうサイト主。
87.名無しさん:2018年04月17日 10:48 ID:.XU9YWz30▼このコメントに返信
※85
原作者も清太を酷い兄として書いてたのに可哀想という同情の感想が多くて驚いたとかなかったけ
88.名無しさん:2018年04月17日 10:54 ID:uLmAtO5Z0▼このコメントに返信
疎開先で居候で世話になっていて何もしない、自分達で持ってきた米をみんなで食えば文句言う、泥棒して被害者面、自分の維持のために妹が病気でも対策せず死なせる
14でこれはワガママだなと小学低学年の自分でも思ったわ
おばちゃんも怖いと思ったけど今見ると居候を自分の子供と同じ対応してくれててむしろいい人
89.名無しさん:2018年04月17日 11:02 ID:ag23lRdP0▼このコメントに返信
ゲンという終戦時6ヶ月の漫画家が妄想で作った話と、終戦時6年制の作家がほぼ実体験で自分はクズと述懐している作品比べたら駄目やで。
90.名無しさん:2018年04月17日 11:02 ID:ag23lRdP0▼このコメントに返信
※4
つまりアメリカが悪いってことでFAやな。
91.名無しさん:2018年04月17日 11:15 ID:p4uNaeTe0▼このコメントに返信
最近、この手のスレが多いけど何で? 高畑物なら他にもあるし。
92.名無しさん:2018年04月17日 11:21 ID:.aMWDO830▼このコメントに返信
西宮のババアを見るアニメ
93.名無しさん:2018年04月17日 11:27 ID:FtWbDH1O0▼このコメントに返信
戦争が悪いというより、当時の社会通念に従わなかった清太が妹を巻き添えに自滅していった物語よなぁ。
本人が浮浪者になるのは勝手やけど、妹はせめておいて行けよと。
おばさんの家に置いて行ったら、いびられるにしても死ぬことはなかっただろう。
94.名無しさん:2018年04月17日 11:44 ID:5niIsRDu0▼このコメントに返信
当時なら清太ぐらいの年なら普通に働いてたからな
監督がゆがんだ思想で描きすぎてるんだよ
95.名無しさん:2018年04月17日 12:06 ID:9QG887Pv0▼このコメントに返信
清太の年頃の他の奴らが勤労奉仕(ボランティア活動)や仕事や学校に通ってる最中に、
焼夷弾の猛爆の最中に空き巣で「ヒャッハーもっとやれぇ♪」と言った台詞が全てだと思う。
清太は爆撃で母親が負傷し亡くなってたのに・・・
96.名無しさん:2018年04月17日 12:25 ID:BAf.sKGa0▼このコメントに返信
幼少期に踏まれても真っすぐ伸びる麦のように強くなれっていう教育方針は解り易いんかな。
97.名無しさん:2018年04月17日 12:36 ID:pJbuvlUH0▼このコメントに返信
名作だけど二度と見たくない映画としては最強だわ
98.名無しさん:2018年04月17日 13:18 ID:c4Uh2hAB0▼このコメントに返信
※96
真っ直ぐどころか、綺麗に左に曲がってしまったけど。
99.名無しさん:2018年04月17日 14:11 ID:tGwTPnp.0▼このコメントに返信
当時7千円も貯金できたのって士官じゃないと無理だろ。
というかなんで阪神地区に住んでるの?
100.名無しさん:2018年04月17日 15:26 ID:590OCWm70▼このコメントに返信
>>62

これ。

節子が逝くまで貯金残してた事と言い清太さんの闇は深い。
101.名無しさん:2018年04月17日 16:38 ID:6hSGOUjb0▼このコメントに返信
幼い妹の節子を巻きこまなければ、まだ救いあったのにね。
102.名無しさん:2018年04月17日 17:30 ID:mU.9u6zh0▼このコメントに返信
※95
それにつけても清太のクズっぷりよ。
火事場泥棒なんて人として最低の行為やんけ。
103.名無しさん:2018年04月17日 20:22 ID:oL4cOEha0▼このコメントに返信
西宮にババアのイメージを定着させた名作
104.名無しさん:2018年04月17日 20:34 ID:mu8hOoWY0▼このコメントに返信
確かに清太のとった行動は間違いであったけど
中学生ぐらい少年が正しい行動を取れなかったとしても、
それは仕方のないことだと思う。
全ては戦争という悲劇の中の物語だ。
105.名無しさん:2018年04月17日 21:27 ID:cOdrTVTV0▼このコメントに返信
「誰が正しい?」とか「どっちが正しい?」

そういう問いかけの映画じゃないと思うけどなあ
みんな別に悪人ってわけじゃなくて
ただ悲劇的な結末を迎えてしまった、っていう
典型的な悲劇叙事物語だと思うんだけど・・・
106.名無しさん:2018年04月18日 01:08 ID:hkOr5SAD0▼このコメントに返信
退屈なメロドラマだな。
107.名無しさん:2018年04月18日 08:14 ID:aZqJvK.50▼このコメントに返信
皇紀二六百年特別観艦式の摩耶艦長なら
最終階級中将(蘭印でけいし)。
ま、大佐でせんしなら、最終階級中将様。
中将様のご遺族が、なんで餓死やねん。
108.名無しさん:2018年04月18日 11:25 ID:6N4S7BvX0▼このコメントに返信
蛍の墓って日本の感性からほど遠い気がしてならない。
再放送見るたびそう言う思いが強くなる。
どこの国の話って感じなってしまった(笑)
109.名無しさん:2018年04月18日 12:56 ID:pPt2Yoql0▼このコメントに返信
そら無能だしダメ人間けど可哀想じゃないというのは絶対に違うわ

お名前