スポンサーリンク

2018年09月11日 14:15

22歳で戦闘機乗りをしてる人間がいる現実www

22歳で戦闘機乗りをしてる人間がいる現実www

public domain

引用元:22歳で戦闘機乗りをしてる人間がいる現実www
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1523858288/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 14:58:08.107 ID:uhUok5ye0
就職すれば天国だと思ってたのに辛いし同年齢で特別な事をやってる人間がいると思うと吐きそうになる

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 14:59:19.189 ID:dmvCFvH5r
その特別な人とお前の関係は?

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:00:15.292 ID:uhUok5ye0
>>2
中高の同級生
高卒で自衛隊入って今年から部隊で頑張りますって

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:00:28.544 ID:St/DYdE4M
ジジイになれば動体視力落ちるから戦闘機乗れないんだろ

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:01:26.992 ID:Y0EhD537p
>>5
戦闘機乗れなくなったら民間航空会社か幹部仕事やぞ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:00:42.584 ID:kDRorcHXM
なんで世代の頂点にならなかったの?
せめてその就職先、業界で1番になれよ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:02:59.218 ID:dmvCFvH5r
そんぐらいで劣等感を感じるならこの先を生きてても辛いだろ

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:05:00.552 ID:uhUok5ye0
>>8
辛くない?
こちとらエースコンバットやってカッケーってしてる一方同級生が本物で活躍するって

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:07:00.096 ID:kDRorcHXM
お前はどの業界?
その業界で天下取ればよくね?

スポーツ競技や一部の特殊な職業は20歳まででもうほとんど決まるけど
リーマン中心の世界は30までなら十分に若手だぞ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:10:03.225 ID:Ndz9KAc/d
空自パイなんて防大出の士官ばっかりだぞ?22で3尉とかいるかよw

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:11:38.545 ID:Y0EhD537p
>>14
空自のパイロットはほとんど高卒航空学生だぞ
そもそも1年に排出する人数違うのわかるやろ

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:10:40.090 ID:HozWMuDH0
現役時代はF15乗ってた元空自のおっちゃんがうちでバイトしてるけど
バイトする必要ないくらい金持ち

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:11:44.613 ID:gQI0gYAvM
セスナの免許でも取れば多少は落ち着くんじゃね

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:26:07.815 ID:i3kDHGakM
高卒で自衛隊入るのは勝ち組だよな
フネ乗れば初任給25、6万はもらえるし

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:27:13.775 ID:YoDIU3L8a
俺は絶対戦闘機なんか乗れないわ
墜落する

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:35:40.363 ID:uhUok5ye0
俺も今年退職したけど去年まで海自で潜水艦乗ってた
辞めた途端にこの劣等感よ
辞めてよかったとは思ってるけどなんだかなぁ

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:41:36.850 ID:i3kDHGakM
>>20
潜水艦なんて下手したらパイロットより特別な仕事だし生涯収入も負けてないだろうに
なんで辞めちゃったん

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 16:05:53.933 ID:uhUok5ye0
>>23
まぁ適性がなくなったとしか

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:36:40.647 ID:DklPlhvIr
俺も絶対戦闘機乗れないわ
2,3秒ボーッとしてたら落ちるし

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 15:38:46.051 ID:Y0EhD537p
>>21
基本景色で判断して景計器とかは一瞬見て残像で判断するらしいな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年09月11日 14:27 ID:7L5ZFCsm0▼このコメントに返信
戦闘機乗りと過去の時世に何の役に立つの?
人命救助や物資支援するヘリ乗りのほうが立派だわ
2.名無しさん:2018年09月11日 14:31 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
日本のJ隊の場合、年取って管理職になったパイロットが、戦闘機動や最新の戦術とかに対応できないくせに、年にたった数回の『年飛』をやるだけでバカ高い『飛行手当』をもらっている。コレ、ホントに人件費の無駄。
3.中卒ニート20歳:2018年09月11日 14:34 ID:RhhRe96y0▼このコメントに返信
エッジ下げてー
4.名無しさん:2018年09月11日 14:37 ID:q3rD3hQd0▼このコメントに返信
搭乗用に戦闘機が足りない時にこそ、
トヨタエンジンを積んだ震洋というボートがあるニダ。
5.名無しさん:2018年09月11日 14:42 ID:99EfES700▼このコメントに返信
国防に携わる方々は、尊いね
6.名無しさん:2018年09月11日 14:42 ID:DOySAmHS0▼このコメントに返信
※1
ヘリで領空侵犯機に対応出来るのかw
すげぇなw
7.名無しさん:2018年09月11日 14:46 ID:1YjbYupY0▼このコメントに返信
第二言語を会得できるだけの知能がありながら高卒ってのも悲しいな
8.名無しさん:2018年09月11日 14:47 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
現場で働けなくなった管理パイロットジジィ共のウイングマーク取り上げて人件費浮かせてその分を若いパイロット雇う予算に使えばパイロット数確保もできるし現場の待機ローテーションもかなり楽になる。
管理パイロットのジジィ共は、まじ老害
9.名無しさん:2018年09月11日 14:48 ID:9Oo6mgcl0▼このコメントに返信
それでも不定期に年間500回くらいスクランブルで出るんだろ?いくら与圧して密閉されているとはいえ、地上温度からマイナスの世界に行って、そしてまた帰ってきて体調整えておいて次の出撃に備えるってだけでも、そうとうなもんだよなぁ・・・。
10.名無しさん:2018年09月11日 14:51 ID:AhVwUjIZ0▼このコメントに返信
いつ死んでもおかしくない仕事が羨ましいとかアホだろ。
11.名無しさん:2018年09月11日 14:51 ID:YhBhTKF.0▼このコメントに返信
旧日本海軍に14歳で戦死した上等飛行兵がいた話を思い出したわ
12.名無しさん:2018年09月11日 14:52 ID:w3lvyXlp0▼このコメントに返信
※1
少なくともお前よりは金をかける価値もあるし役に立つ
13.名無しさん:2018年09月11日 14:55 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※9
各飛行隊でアラート待機についてる現役バリバリのファイターパイロットは結構激務。それに加えて訓練や対領空侵犯措置の時もそれなりの危険と隣り合わせ。
万一、Gロックで意識を失ったり機体トラブルで墜落したら高確率で死亡する。だから現場で頑張っているファイターパイロットが特別扱いされるのは当然といえば当然。
問題は、管理パイロットのジジィ共。
14.名無しさん:2018年09月11日 14:56 ID:WSrZfctH0▼このコメントに返信
※2
自衛隊で使用されている航空機が戦闘機ばかりだと思ってる?
輸送機とかその他の任務機もあるし、体力的に戦闘操縦ができない年齢になったとしても、
基地間のフェリー飛行とか、敵の攻撃を受けそうな、あるいは受けた航空基地から無傷の戦闘機を別の基地に退避させるために飛ばすこともありうる。正規の搭乗割が組めなくても何らかの理由で年配のパイロットでも搭乗する可能性は常にある。大体パイロット任務から遠ざかって地上で他の任務に就いていたとしても、航空機を操縦できる人材の維持は必要だ。空のことを全然知らない空軍指揮官なんて説得力がない。
15.名無しさん:2018年09月11日 15:00 ID:WSrZfctH0▼このコメントに返信
アメリカでは体力的にピークを過ぎたパイロットが転職して空軍の業務委託を受ける会社でパイロットを務めるとかがあったりする。自衛隊もそういう民活を視野に入れていけばよいのだが。
16.名無しさん:2018年09月11日 15:01 ID:mM53QiL90▼このコメントに返信
※9
年間千回前後あるスクランブルって、全国合わせての数だからな
しかも、交代で任務に就くわけだから1人当たりそんな回数にはならないよ
17.名無しさん:2018年09月11日 15:03 ID:xTcRgUzn0▼このコメントに返信
62歳のベテラン戦闘機乗りがいたらが怖いやろ
18.名無しさん:2018年09月11日 15:03 ID:YOyH.6.p0▼このコメントに返信
※1
その短い文章すらまともに書けないお前が一番の役立たず。
19.名無しさん:2018年09月11日 15:08 ID:G3Gsd1p.0▼このコメントに返信
我々一般人は、エースコンバット7のVRで雰囲気だけ楽しみましょ
20.名無しさん:2018年09月11日 15:09 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※16
ファイターパイロットの数 = 対領空侵犯措置ができる資格(技量)を持っているファイターパイロットの数ではない。
恒常業務・後輩パイロットの教育訓練・自らの技量の維持向上訓練・新機種等への機種転換訓練や戦技の研究をやりつつ、24時間のアラート待機もする・・・となると、現状のパイロット数では必ずしも十分とは言えない。
21.名無しさん:2018年09月11日 15:10 ID:DOySAmHS0▼このコメントに返信
億単位の金をかけて育成した上で任務を全うしたパイロットのウイングマークを取り上げるって・・・
それこそ無駄じゃん?使い潰すだろ普通
22.名無しさん:2018年09月11日 15:13 ID:wfEjho5e0▼このコメントに返信
A幹か?
23.名無しさん:2018年09月11日 15:13 ID:qA7.A.6r0▼このコメントに返信
たぶん向こうは向こうで重圧の無い気楽な身分を
羨ましいと思う事もあるだろうからお互い様だと思いなせえ
24.名無しさん:2018年09月11日 15:16 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※21
実戦で使えないパイロットに、パイロット手当払うよりも、その分若手でバリバリ働けるパイロットの数増やす方が合理的。
J隊の管理パイロットジジィ達の税金ドロボーっぷりはヒドスギ。
25.名無しさん:2018年09月11日 15:21 ID:xtOzGzXm0▼このコメントに返信
パイロット崩れの受け皿が航空管制
26.名無しさん:2018年09月11日 15:23 ID:mM53QiL90▼このコメントに返信
※20
1人500回なんてありえーぞと言ってるだけだ
27.名無しさん:2018年09月11日 15:29 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※26
『ありえーぞ』?
現状のパイロット数では必ずしも十分とは言えないという事実をいっただけのこと。
28.名無しさん:2018年09月11日 15:30 ID:HKMCZsw80▼このコメントに返信
うちの親父なんて鶴田浩二の先輩だぞ
可愛がってた後輩は成績優秀で予科練から航空隊へ、神風特攻隊生き残って戦後は大スター
それに引き換え喘息もちで終戦間際に何とか丙種合格、内地で甲板掃除やってるうちに終戦
29.名無しさん:2018年09月11日 15:32 ID:.hA1p9GM0▼このコメントに返信
> 戦闘機乗れなくなったら民間航空会社

民間機ってジャンボか?
戦闘機と大型機じゃ全然別物だろ

機種転換ってレベルじゃなくね?

民間航空会社に行くのって輸送機乗りじゃないの?
30.名無しさん:2018年09月11日 15:32 ID:Ce3kJhy20▼このコメントに返信
パイロットの人数と質は確保しないと、将来的に戦闘機の定数増やさないといけないのに。
F15Preだか改の改修をするみたいだからしばらくはF15も現役。
F3まではF35を調達して対応って感じかね。
31.名無しさん:2018年09月11日 15:32 ID:aPgkXIUJ0▼このコメントに返信
結局、無人機になってゲームばかりしてた奴が高給取りに。。。
32.名無しさん:2018年09月11日 15:33 ID:.hA1p9GM0▼このコメントに返信
※1
災害の情強撮影するのにF2のパイロットがスクランブルしたって、つい最近記事になったの読んでないのか?

戦闘機のレーダーが地形把握に役立つらしいぞw

ヘリだけが災害救助じゃないんだな
33.名無しさん:2018年09月11日 15:33 ID:6JXBlE300▼このコメントに返信
※10

人間はいつかは死ぬもんだ。
安全だと思う仕事に就こうが死ぬ時は死ぬ!
34.名無しさん:2018年09月11日 15:34 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※29
J隊の場合は、育成したパイロットが民間に流出するのを恐れて、簡単には民間航空会社に再就職できないようにしてるからな・・・。
35.名無しさん:2018年09月11日 15:36 ID:.hA1p9GM0▼このコメントに返信
そもそも戦闘機乗るのに裸眼視力いるだろ。
身長制限もあった様な気がする(高ければよいってわけでもなかった)

同級生で行きたがってたやついたけど、視力悪くてあきらめてた。
36.名無しさん:2018年09月11日 15:37 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※30
有事や対領空侵犯措置にしっかり対応可能なパイロットの数は増やしていく必要はある。が、悲しいかな予算には制限があるので管理パイロットの老害ジジィ達には飛行手当を出さないようにするべき。
37.名無しさん:2018年09月11日 15:38 ID:GqN38q0u0▼このコメントに返信
本スレ
>>14
空自のパイロットはほとんど高卒航空学生だぞ
そもそも1年に排出する人数違うのわかるやろ

は嘘

少なくともF15やブルーインパルスは防大卒が半分以上。
38.名無しさん:2018年09月11日 15:38 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※35
実は、ウイングマークとったら眼鏡もOKになったりする・・・
39.名無しさん:2018年09月11日 15:40 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※37
防大・一般大卒Pは技量面で航学にお見劣りするから、よくいびられる。
40.名無しさん:2018年09月11日 15:40 ID:.hA1p9GM0▼このコメントに返信
※24
その分教官として後輩の育成に役立ってんじゃねえの

マッハ超えたイェーガーは退役して80歳過ぎても少将に昇進してるし
41.名無しさん:2018年09月11日 15:41 ID:.hA1p9GM0▼このコメントに返信
※38
取れる前に視力検査があるんじゃね
採用条件に視力と身長はあったはず。
42.名無しさん:2018年09月11日 15:44 ID:zLZLnHF30▼このコメントに返信
オレは親父からもらったオンボロ船で漁師やってて、ほどほどにブスだけど気立ての良い嫁さんと可愛い子供がいて、収入なんてそこそこって感じだけどそれでも幸せだぜ
他人と自分を比べてもしゃーないぜ
43.名無しさん:2018年09月11日 15:48 ID:bL3K7AhG0▼このコメントに返信
※2
この手の僻みが中間層を貧困化させたんだな。

それ以上に簡単に補充できない人材を可能な限り保存する為に苦肉の策なのに、熟練パイロットを失って詰んだ二次大戦から何も学んでないな。
44.名無しさん:2018年09月11日 15:49 ID:MzyNMteN0▼このコメントに返信
うらやましいしかっこいいのはわかるけど、危険なのも事実
45.名無しさん:2018年09月11日 15:50 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※40
現場を離れた管理パイロットは教官はしない(というか、技量・体力・最新機材及び戦技に関する知識がないから教官はできない)。
イェーガー氏は確かに偉大なパイロットだが、そもそも時代が違うし予算規模がスゴイ余裕のある米軍だからああいうことができる。日本における管理パイロットに対して支払うパイロット手当は本当に無駄。
46.名無しさん:2018年09月11日 15:53 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※43

それ以上に簡単に補充できない人材を可能な限り保存する → 本当に『パイロット』として使えるなら保存価値あり。でも使えない。


為に苦肉の策なのに、熟練パイロットを失って詰んだ → 今のJ隊の管理パイロットは『熟練パイロット=現役で戦えるスゴ腕』ではなく『パイロット手当をもらうためにとりあえずT-4で年に何回か遊覧飛行してる老害』
47.名無しさん:2018年09月11日 15:54 ID:bL3K7AhG0▼このコメントに返信
※45
航空自衛隊の幹部クラスの発言なら検討に値するかもしれんが。

素人の思い付きの発言に検討する価値はあるのだろうか?
48.名無しさん:2018年09月11日 15:59 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※47
事実を言っているのみ。
49.名無しさん:2018年09月11日 16:03 ID:IU.y7Clo0▼このコメントに返信
※2
アメリカ軍でも戦闘機パイロットは将官になっても定期的に乗るけど?
50.名無しさん:2018年09月11日 16:05 ID:IU.y7Clo0▼このコメントに返信
※45
米軍こそ議会で超党派で無駄だと突っ込み食らいまくって予算を切られてる軍隊なんだけど
51.名無しさん:2018年09月11日 16:07 ID:IU.y7Clo0▼このコメントに返信
※48
じゃあ全部にソースを出してみ?
52.名無しさん:2018年09月11日 16:14 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※49
米軍の話はしていない。J隊の管理パイロットの話をしている。
53.名無しさん:2018年09月11日 16:14 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※50
削られまくってあの予算額。J隊と対比してみたことあるのかな?
54.名無しさん:2018年09月11日 16:15 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※51
事実を言っているのみ。
55.名無しさん:2018年09月11日 16:16 ID:s9RAajmb0▼このコメントに返信
海自を退職?と思ってら今は退官とは言わないんだな。
現場の下っ端のくせに「退官」なんて思い上がるなこの軍靴ガー!!って騒ぐ奴らに配慮したのかね?
56.名無しさん:2018年09月11日 16:16 ID:F.I3CvEN0▼このコメントに返信
今は戦闘機乗れても殆ど民間には行けないはずやが?
空自に入隊する時に退役した後民間に移ることは出来ますか?て聞いたらほぼ民間に行けない
民間航空機に乗りたければ民間航空会社受けた方が良いて説明されたで
57.名無しさん:2018年09月11日 16:16 ID:yEI0CREK0▼このコメントに返信
ラ、ラーズグリーズ
58.名無しさん:2018年09月11日 16:17 ID:V0lWy6uh0▼このコメントに返信
スクランブルでお国の為に毎日中韓相手してるんやぞ
もっとお給料あげてやってもええんやで
59.名無しさん:2018年09月11日 16:20 ID:n0Q5dfHo0▼このコメントに返信
適正が低かったとは言え潜水艦乗ってたとかめちゃカッケェって思うけどやはり本人次第よな...
60.名無しさん:2018年09月11日 16:22 ID:3ciUDbfe0▼このコメントに返信
高卒で幹部候補生になって、22歳で戦闘機のパイロットになるような人は、たまたそういうコースを選んだというだけで
滅茶苦茶に優秀な人やん。体力も頭も相当に良くないと無理だし
61.名無しさん:2018年09月11日 16:22 ID:ttrvAzN.0▼このコメントに返信
ヘリパイならまだしも、FIは尉官以上なんだから防大卒、戦技取るまで乗れないんだから若輩には無理ぞ。
62.名無しさん:2018年09月11日 16:24 ID:ANqcHPUd0▼このコメントに返信
潜水艦に乗れなくて悲しいとこに水上艦艇の糞応急長にしばかれまくって鬱になって休職したやつもいるのに贅沢だな
63.名無しさん:2018年09月11日 16:25 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※56
航空会社との申し合わせによる転職規制や、操縦士としての資格も現役の時のみ有効で退官したら無効になるようにしている。同じようなことは航空管制官とかでもある。
64.名無しさん:2018年09月11日 16:25 ID:IU.y7Clo0▼このコメントに返信
※52
他の国でもやってるなら自衛隊の場合とはならんな

※53
あの規模だから、あの予算なだけ
将官パイロットの維持が無駄なら切られるわ

※54
はいソース無し確定
65.名無しさん:2018年09月11日 16:25 ID:bL3K7AhG0▼このコメントに返信
※48
結局内部の関係者なの?知識だけある軍オタなの?
66.名無しさん:2018年09月11日 16:26 ID:CZqeyI3c0▼このコメントに返信
自衛隊の定年退官は、その人の誕生日に合わせて辞令が下る。
月の末日付けじゃない。
海自の某術科学校を平日に見学した際、昼休みに生徒や学生がワラワラとグラウンドに集まって整列を始めた。
訓練ほどピリピリした空気も無いんで何だろうと思ったら、朝礼をする壇上の横に壮年の幹部たちが立ってる。
ガイドの幹部さんに「何ですか?」と聞いたら、今日付で退官する教官への退官式だと教えてくれた。
67.名無しさん:2018年09月11日 16:27 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※61
一般大卒、航学出身もFIなれます(階級は幹部になるけど)。
68.名無しさん:2018年09月11日 16:29 ID:ttrvAzN.0▼このコメントに返信
すべからく公務員は掲示板へのカキコ禁止だから内部事情なんて出るわけないぞ。
69.名無しさん:2018年09月11日 16:31 ID:iRaK2dhF0▼このコメントに返信
9条なくせば、スクランブル減らせるだろうに
何故、口だけで全国を挙げて助けてやらんのだろうか。
奴隷制度は終わった。朝鮮民族も日本人ではなくなった。
日本国民にのみ専念して守れば前のようにはならないのにな。
70.名無しさん:2018年09月11日 16:32 ID:q3rD3hQd0▼このコメントに返信
どーせ抗たんで航空基地に分散パッド増設するなら、
プールが割れてパイルダーオンまでいっときたいところニダ。
71.名無しさん:2018年09月11日 16:35 ID:pgqiwr2D0▼このコメントに返信
生きづらそうね
72.名無しさん:2018年09月11日 16:37 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※62
エリートが乗る潜水艦でも「そ〇りゅう」で2等海尉(当時39)がパワハラを苦にして拳銃で自殺を図ってるし・・・。
海自も大変ですな。心から同情します。
73.名無しさん:2018年09月11日 16:43 ID:bL3K7AhG0▼このコメントに返信
結局ネット知識と妄想なん?
74.名無しさん:2018年09月11日 17:33 ID:.DJA2T3X0▼このコメントに返信
戦闘機乗りとかエリートだもんな。地元出身の総合幕僚長も戦闘機乗りだったくらいだしその辺のリーマンのてっぺんだとかじゃ比較にならん
75. 名無しの黙示録:2018年09月11日 17:43 ID:RALBBDiY0▼このコメントに返信

それにひきかえ、オレたちときたら・・・ このオレだって、U H - 1 イロコイス 

( ヒューイ ) のパイロットになりたいと、ただ、ばくぜんと思っていたことも、

あったのかもしれない、とおい、とおいむかし・・・
76.名無しさん:2018年09月11日 17:46 ID:TJPSp3QN0▼このコメントに返信
我武者羅って良いと思うよ
77.名無しさん:2018年09月11日 17:50 ID:BPGqivvM0▼このコメントに返信
22歳でパイロットぐらいで驚くな。
旧日本軍なんて未成年のパイロットを実戦に投入してたぞ。
78.名無しさん:2018年09月11日 17:51 ID:H4oTKjys0▼このコメントに返信
一方地上のシリアでは10代後半の子が古参兵で分隊指揮官
79.名無しさん:2018年09月11日 18:11 ID:CtZz9h0F0▼このコメントに返信
クソ憲法9条のおかげで、有事の際に最初に死ぬのは戦闘機パイロット。
撃たれるまで何もできない。
というか撃たれても撃ち返せるか怪しい。
反撃できるか閣僚のオッサンどもがお茶飲みながら多数決で決めるまでやられっぱなし。
80.名無しさん:2018年09月11日 18:13 ID:S1eiY5Ks0▼このコメントに返信
頭の中で浮かんだ歌詞
「22歳になれば少しずつ 臆病ものになるわ
なぜか解るかしら~♪」
↑この歌誰の何て歌だったっけ?
谷村新二だっけか?
81.名無しさん:2018年09月11日 18:15 ID:Eb8Y79fl0▼このコメントに返信
ちょっと、ただの知ったかが勝手な解釈ででたらめ言うてるのが多くないか?

FのPは防大卒Pだらけ(キリッ って・・・
ちょっとはほぼ高卒だらけの航空学生の学生人数と防大から航空に進んでなおかつ戦闘機海苔になる比率を考えりゃわかるのにな
82.名無しさん:2018年09月11日 18:37 ID:OQSQodWY0▼このコメントに返信
※29
いまは普通に航空会社が自社養成してるから数が足りてて、元空自パイロットの民間再就職って基本的にないらしい。
海外の空軍だと地上勤務嫌がって戦闘機降りると同時に退役して民間パイロットに、ってのはチョイチョイあるっぽい。
単純にパイロットの口が多いアメリカとか、パイロット経験者の絶対数をとにかく多く確保しときたいイスラエルとかは民間再就職の縛りが比較的ゆるいんだとか。ロシアも元戦闘機乗りの旅客機パイロット多いらしいが、あれは純粋にパイロット少ないんだと思う。
83.名無しさん:2018年09月11日 18:43 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※82
航空会社との申し合わせによる転職規制や、操縦士としての資格も現役の時のみ有効で退官したら無効になるようにしている。同じようなことは航空管制官とかでもある。
最近は、民航でパイロット不足しだしたから、縛りを緩くしはじめている。

ttps://www.asahi.com/articles/ASL5Q5RKWL5QUTIL04W.html
84.名無しさん:2018年09月11日 18:53 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
日本のJ隊の場合、年取って管理職になったパイロットが、戦闘機動や最新の戦術とかに対応できないくせに、年にたった数回の『年飛』をやるだけでバカ高い『飛行手当』をもらっている現状は早急に改善されるべき。現場でバリバリ働いているパイロットとジジィ共の手当が一緒とかホントにモチベーション下がる。
85.名無しさん:2018年09月11日 18:56 ID:OQSQodWY0▼このコメントに返信
※83
知識が更新できて感謝の至り。そっか、戦闘機乗り以外は潰しがきくようになってきてたんだ。
んでもファイターパイロットの老後の不遇は変わらないのな結局・・・w
元花形なんだから優遇せえってのもお門違いなんだろうが、なんかさみしいな。
86.名無しさん:2018年09月11日 18:58 ID:flU8ivcv0▼このコメントに返信
戦闘機乗りって普通にエリートだし
エリート比べたらそちゃ劣等感やばいのは普通じゃん
知力体力適正と一定以上求められる選ばれし人間よ
87.名無しさん:2018年09月11日 19:03 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※85
ベテランPへのリスペクトや、部隊指揮にPとしての経験を活かしてもらうのは大事かもしれないけれど、彼らが実戦での戦闘に耐えられないことや、予算が大変厳しい中で現場の若手ファイターパイロットの確保(現に、J隊のファイターパイロットの高齢化がアレな感じなので)に必要な予算確保とか考えれば、ベテラン方には身を引いてもらうべきだが、現状は・・・。
88.名無しさん:2018年09月11日 19:03 ID:OQSQodWY0▼このコメントに返信
※84
しかしな、ホントに現役バリバリが殉職しまくったギリッギリの有事においてはそういうロートルな方々だろうがなんだろうが頑張っていただかなきゃいかん訳で、非効率不公平は百も承知で、でもかつての「予科練ふたたび」よりはまだマシな一手ではあると思うのよ。
アメさんと組んでる現状、機体の欠乏で困るってこたないだろうが人はそうもいかんからね。
89.名無しさん:2018年09月11日 19:17 ID:NP0bsbRA0▼このコメントに返信
※87
若い奴のやる気もなくなるな
戦闘機のって飛べる期間なんか短いのにすぐに「あんたいらね」と言われるんじゃやってられん
90.名無しさん:2018年09月11日 19:17 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※88
そういう考えもあるかもしれない。
しかし、現代の戦争様相を考えてみると日本のように縦深性のない国で年取って管理職になったパイロットまでが出張る状況になった時点で戦闘にも戦争にも負けている。
それに、在日米空軍の使用している装備(F16が主体)がそもそも航空J隊の装備(F2やF15)に流用できない(一部弾薬とかは別として)し、法律も整備されていないので楽観的に考えることはできない。
そういう風に考えると、あまり温存しておく合理的な理由がない。百歩譲って管理職になって現場から遠ざかったパイロットのウイングマークを没収しないとしても、パイロット手当(通常の手当に上乗せされるもの)はなくすべき。
91.名無しさん:2018年09月11日 19:20 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※88
追記:日米ACSAは確かにあるけれど、必要十分な者とは言えないし・・・
92.名無しさん:2018年09月11日 19:29 ID:XpwgAIAG0▼このコメントに返信
旧軍時代は、18歳とかの予科練とか少飛あがりのパイロットもいたよ…少子化になる前に導入したらよかったのにね…
93.名無しさん:2018年09月11日 19:34 ID:bsEKWBtc0▼このコメントに返信
無駄知識でマウント取り合うのクソ笑える
94.名無しさん:2018年09月11日 19:36 ID:PdVGqX9G0▼このコメントに返信
>就職すれば天国だと思ってたのに辛いし同年齢で特別な事をやってる人間がいると思うと吐きそうになる

まー、気持ちはわからんでもないが(学生時代の部活のOBや先輩は有名アニメの作監や監督、小学校からの先輩は手塚賞取った)そう言うのは素直にスゲーと言っといた方が精神的に楽。
95.名無しさん:2018年09月11日 19:37 ID:jmAC1inl0▼このコメントに返信
※89
そうは言うけど実際有事の際には自衛官で真っ先に死ぬ可能性が高いポジションの職だし危険手当やと思って多少は優遇してもええんちゃう?
上で何度か出てるロートルな方々が出張らにゃならんってケース、それつまり死んで来いって命令やで
歳は行っても心は戦闘機に乗っててもらわんといざって時にそんな任務に送り出せんし本人も行けんよ
96.名無しさん:2018年09月11日 19:39 ID:e1vT.CrN0▼このコメントに返信
一冊漫画書けそうで良いね
97.名無しさん:2018年09月11日 19:40 ID:OQSQodWY0▼このコメントに返信
※90
いちおう擁護っぽいこと書き込んではみたけど、現役さんのモチベ削ってまでやるべきことじゃないってのは完全同意するよ。
アドバンテージなんてカケラもない「ホントに困ったら、誰から死なせるべきか」程度の話。
現実にゃロートル再起用なんて素人の促成栽培となんら変わりない損耗率だと思う。
流した血の量がまったくの情実から米軍の来援戦力を少しでもカサ増しできるかも、できたらいいな、程度の効果狙いでしかない。

限られた予算なんだから、もっと優先して注力すべきところが他にあんだろ、なのはホント同意。
98.名無しさん:2018年09月11日 19:40 ID:hb..lNq90▼このコメントに返信
兵士の脳にチップを埋め込み、能力を向上させる技術が確立されつつある。これにより兵士は作戦内容と状況を超人的に理解し、倫理観をシャットアウトして作戦行動を遂行できる。兵士と機械の融合の時代がすぐそこに迫っているのだ。

トランスヒューマ二ズムの開発は進んでいる。中国やアメリカは、躊躇いなく自国の兵士を強力なトランスヒューマに改造するだろう。
自衛隊が、これに取り残され戦場で淘汰されることはあってはならない。日本は大学の科学力を挙げてトランスヒューマニズムの軍事利用を研究すべきだ。
安倍さんには、未来の国防のためにも、この事業を推し進めてもらいたい。
99.名無しさん:2018年09月11日 19:44 ID:jmAC1inl0▼このコメントに返信
※94
就職すれば~ってのがなんだかなーだと思う
1は何の仕事がしたかったんだとね
そいつは明確に自衛官になりたいor戦闘機パイロットになりたいって思いがあってそこへたどり着いただけで
もちろん大変なことには違いないがハードルはよく子供の無邪気な夢にあるようなプロスポーツ選手になるとか歌手になるとかよりもはるかに低く
努力して全力で走ればその先にあるってレベルの目標だと思う
比較するのは今のポジションじゃなくそういう夢や目標があったかって事に対してじゃない?
自分も転職して大学の専攻と全く別の業界行っちゃった口だが、今更ながらに高専とか専門系の高校に進むやつってスゲーと思うようになったわ
16で将来の選択肢をすごく絞り込むとか今考えたら尊敬に値すると思う
100.名無しさん:2018年09月11日 19:47 ID:QFh6Sycg0▼このコメントに返信
※61
航空学生は入隊後幹部候補生として訓練を始める制度、2年間の基礎教育後3曹昇任(20歳)して航空機操縦課程に進む
その後2年間で初等教育から中等教育に進み戦闘機、輸送機、ヘリなどに振り分けられる高等教育に進んだものは曹長として各航空機の専門教育を受け部隊配属され1年半ほどで3尉になる
つまり、採用から6年で自動的に尉官なんだよ、防大卒の場合は在学中に航空自衛隊に振り分けられた操縦適正ありのものに卒業後航空学生中等教育と同様のコースに入れられるから結局防大入校から6年で3尉って所は変わらない
この2つのコースで大きく変わるのは1尉任官後つまり4機編隊長の資格を取ってから、ここから防大卒業者は高級指揮官の道へ行きどんどん昇任していくが、航空学生出身者はせいぜい3佐止まりでずっと現場に留まる、たとえ航空機を降りることになっても防大卒業者は飛行隊長から航空団長へと出世していき選ばれし1人が航空幕僚長になるが、航空学生出身者は飛行隊長の後はそれら高級指揮官の幕僚等になるという仕組み
言ってみればパイロットといえど戦闘員だから現場役も必要って話、戦前の下士官航空兵の代わり

101.名無しさん:2018年09月11日 20:03 ID:XpwgAIAG0▼このコメントに返信
>>J隊の場合は、育成したパイロットが民間に流出するのを恐れて、簡単には民間航空会社に再就職できないようにしてるからな

昔、昭和から平成にかけて、民航からスカウトされてた空自パイロットが辞めさせてくれないから、警察署の前で飲酒運転して出頭…退職して民航へ行ったという話なら聞いたことがある。
102.名無しさん:2018年09月11日 20:05 ID:QFh6Sycg0▼このコメントに返信
※61
ちなみに、元空自パイロットの方のブログからの情報を書くと
防大や一般大卒の幹部候補生から空自に振り分けられたものの中でさらに航空機操縦要員に振りわけらられるのは狭き門で、空自パイロットの70パーセントは航空学生出身者との事
そりゃあ防大卒は高級幹部課程に進んで将来将官になる方たちだから戦闘員として現場で働く期間はものすごく短い、比率は航空学生出身者のほうが大いに決まってるだろ?
103.名無しさん:2018年09月11日 20:06 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※101
だって、民航のパイロット(特に国際線)の給料はJ隊のそれよりも・・・だし、定年が早いJ隊パイロットと比較したら生涯獲得賃金の差が・・・だしね。あと、広報イベントやっても民航ならパヨクに凸られて『軍靴の足音ガー!』とか騒がれないし。
104.名無しさん:2018年09月11日 20:12 ID:Q2Ixtt1O0▼このコメントに返信
とりあえず、J隊とか書いてるのが気持ち悪い。
105.名無しさん:2018年09月11日 20:15 ID:RIAszMdK0▼このコメントに返信
命をかけて日本の空を24時間、守ってくれている人達がいます。
パイロットだけでは飛行機は飛ばすことができず、多くの人が一丸と
なって仕事をしています。
決して多くない予算でやりくりしているんだから頭が下がる思いです。
ありがとうございます!
106.名無しさん:2018年09月11日 20:21 ID:QFh6Sycg0▼このコメントに返信
※88
不可能だよ、※84が言ってるのは防大卒の高級幹部になった方々だからそんな人たちがパイロットとして戦う局面じゃ日本はすでに負けてる
郡指令とか航空方面隊指令とかが航空手当てをもらうためとかで練習機に自分で乗って別の基地に視察に行くとかって状況を批判してる話だよ
そんな人が指揮能力不足で現場のパイロットを全滅させた上で自分が最後に戦うとか言うわけないし、そんな指揮能力のない高級幹部ばかりならどんなに戦闘機とパイロットを補充しても勝てネエヨ・・・
大体司令官が部下を失ったからって自分がパイロットになったら誰が指揮するのさ・・・
107.名無しさん:2018年09月11日 20:22 ID:KqTUksR50▼このコメントに返信
なんか自衛隊の航空機操縦技能者の層を薄くしようと一生懸命な韓国コメント部が居ますなあw
108.古古米:2018年09月11日 20:33 ID:8hlQ08r40▼このコメントに返信
なんか前にTVで見た記憶があるが、今の若いパイロット候補生は輸送機とか偵察機とか「人命救助」に直結する飛行機のパイロットを選んで、中々戦闘機パイロットになってくれないらしい。
日本は「飛行免許」が一人一種類しか交付されないので、輸送機選ばれちゃうと戦闘機乗りになるのはほぼ不可能。
優秀なパイロット候補生を、教官が戦闘機乗りになる様に説得するのが印象的だった。
109.名無しさん:2018年09月11日 20:42 ID:ei2vN5pE0▼このコメントに返信
国公立に入れる頭と健康な肉体がなければ、パイロットになんてなれんだろ。更に視力も必要。
110.名無しさん:2018年09月11日 20:46 ID:xfHSMUuZ0▼このコメントに返信
※102
ワイの防大同期でFパイ米留がおるけど、そいつの人格・能力・特技を考慮するとまあ当然やなと思えるが、
それが超特殊例なのも理解できるパンピー陸なワイ
111.名無しさん:2018年09月11日 20:48 ID:QFh6Sycg0▼このコメントに返信
※109
そりゃあそうだよ高卒といいながら航空学生って倍率30倍になることもあるという超難関
身体的に不合格者も出るからとは言え合格する人たちは普通に国公立大学に入れる能力がある
112.名無しさん:2018年09月11日 20:53 ID:XpwgAIAG0▼このコメントに返信
>>日本は「飛行免許」が一人一種類しか交付されない

そもそも、これがおかしい…
まるで国がパイロットを増やさないようにしているとしか思えない…
113.名無しさん:2018年09月11日 20:58 ID:QFh6Sycg0▼このコメントに返信
※107
薄くするも何も実際航空学生出身者が大多数で彼らは出来る限り現場に留まるんだから無駄に高級幹部の操縦資格を維持する必要ないじゃん
ほとんどの場合防大卒パイロットの現役期間なんて10年程度だから操縦練度も目立って高いってことはないだろうし
わかりやすい高練度部隊で一般に経歴が公表されてるブルーインパルスなんて防大出身者と一般大出身者は各一人、あとは全員航空学生出身だぞ
ttp://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/pilot/
114.名無しさん:2018年09月11日 21:00 ID:kMd8W6.B0▼このコメントに返信
知り合いがパイロットになりたくて試験受けたけどだめだったな
本人は輸送機に乗りたかったらしいが目が悪くてだめだとかなんとか
115.名無しさん:2018年09月11日 21:00 ID:1wEyScSn0▼このコメントに返信
※113
薄くするも何も実際航空学生出身者が大多数で彼らは出来る限り現場に留まるんだから無駄に高級幹部の操縦資格を維持する必要 → 激しく同意。
116.名無しさん:2018年09月11日 21:04 ID:GOGlUhCF0▼このコメントに返信
カッコイイしすげえと思うけど仮に技能と素質があったとしてもスクランブル待機とか絶対無理やわ
そういう面でもパイロットはすげーと思う
117.名無しさん:2018年09月11日 21:06 ID:QFh6Sycg0▼このコメントに返信
※37
特にこいつとかなんでこんなわかりやすい嘘を堂々と書くんだろう・・・
118.名無しさん:2018年09月11日 21:23 ID:KFOTOMzz0▼このコメントに返信
軍も民間も、パイロットの平均寿命は短い。多くが年金を受給して間もなく。プレッシャー系のストレスだろうな。
同じく、消防、警察、海保も寿命は短かめ。一方、底辺層や無職は、不満や劣等感でイライラしていても、重い責任とは無縁だから意外にもストレスは低い。ダラダラと長生きしがち。

帳尻合わせってわけでもないけどな。世の中、バランス良く出来ている。
119.名無しさん:2018年09月11日 22:05 ID:.Lt6oAg70▼このコメントに返信
「兵隊は熟練の技が必要」

パイロットでさえ22才でなれるというのに(笑)
120.名無しさん:2018年09月11日 22:17 ID:w91LpZpH0▼このコメントに返信
戦闘機乗りって、3尉になってなくても、なれるんじゃないのかね?
「航空学生で入隊した場合8年ほどで3等空尉」とかネットに載ってたし。戦闘機乗りって頭脳明晰なスポーツ選手みたいなもんだから、20代前半がピークなんじゃないかな。想像。
121.名無しさん:2018年09月11日 22:52 ID:KFOTOMzz0▼このコメントに返信
初の女性イーグルドライバーが誕生したな。今後、潜水艦にも女性を乗せるとか。
人材薄の少子化対策であっても花形的存在には変わりは無い。
でも、数年しか乗り続けられんのだろ。戦闘機パイロットは。

イエーガーは、あの時代だから成れたってのは有る。
122.名無しさん:2018年09月11日 22:53 ID:QFh6Sycg0▼このコメントに返信
※119
22歳はパイロットなり立てだぞ?18歳から4年の訓練でやっと練習機パイロット・・・つまり仮免許なんだが
そこから2年の3尉任官で成り立ての初心者マークって事だぞ?勘違いしてないか?
ちゃんと戦闘員として戦える入り口に18歳から6年で立てるということに過ぎないんだけど・・・・
※120
20代前半じゃまだ通常の戦闘機隊に入りたての新米、航空学生も防大出も戦闘機パイロットになれるのは24歳からなのに20代前半がピークって・・・
お前自分で言ってるだろ?航空学生で入隊した場合8年で3尉って、言っとくけど3尉ってパイロットとして始まりの階級だからな?
そこから2機編隊長資格を取るのに2年から3年の時間が掛かるから26歳~27歳で一人前、4年ぐらいで4機編隊長の資格が取れて1尉ぐらいになってるからパイロットとしてのピークは30代前半、30代後半ぐらいだと防大出は出世して戦闘機を降りる奴が出始め、航空学生出のベテランパイロットが隊を牽引していくが、40代中間ぐらいで体力に限界が出始め航空学生出も一線から退いていく
つまり戦闘機パイロットって言うのは10年~20年ぐらいが現役で働ける過酷な仕事って事
123.名無しさん:2018年09月11日 22:56 ID:0DBoIFFG0▼このコメントに返信
雲の上の仕事過ぎて劣等感すら湧かない。厳しい訓練と凄まじい勉強量、そしてプレッシャー、肉体的疲労もすごいだろう。
124.名無しさん:2018年09月11日 22:57 ID:HEZqW0IN0▼このコメントに返信
もう一回自衛隊になればええやん
125.名無しさん:2018年09月11日 23:55 ID:hWllxeHA0▼このコメントに返信
自費でパイロット免許取るより、航空自衛隊に入り無料で輸送機で免許取得、退職しても民間航空会社でパイロットに就職、高給取りになる事は多い。問題は自衛隊でもパイロット免許はかなり難しい試験がある、視力・体力・最低限必要な条件もある、航空機は機種ごとの免許なので民間に移籍してもそのまま乗れる訳でもない。
126.名無しさん:2018年09月12日 00:45 ID:a1FdZQqa0▼このコメントに返信
現実と夢や趣味は違う
戦闘機が好きでもエスコンやってる方が幸せだよ多分
サバケが好きだからと言って陸自が転職とは限らんし
127.名無しさん:2018年09月12日 00:54 ID:5TMd64d00▼このコメントに返信
いくらなんでもID:1wEyScSn0はコメしすぎやろ
128.名無しさん:2018年09月12日 02:05 ID:QJ.X6Lv20▼このコメントに返信
スレ主も潜水艦乗りだったなら、十分にスペシャルやと思うが。
129.名無しさん:2018年09月12日 06:08 ID:5zetmwW40▼このコメントに返信
※80
谷村新司 22歳 昭和58年っていうとアリス解散後だな。
130.名無しさん:2018年09月12日 07:10 ID:hen16nrP0▼このコメントに返信
戦闘機乗りって空挺団以上の身体能力お化けだろ。
部活でも全国レベルの活躍してそうだし、学生時代にすでに差を付けられてそう。
131.名無しさん:2018年09月12日 07:33 ID:6WNCelES0▼このコメントに返信
1wEyScSn0が同じ事を言い続ける機械のようだ
132.名無しさん:2018年09月12日 08:37 ID:dVxPfWp70▼このコメントに返信
※130
Gがキツイから腰痛が職業某。
133.名無しさん:2018年09月12日 08:44 ID:BrZKMtPe0▼このコメントに返信
じぶんが好きな事と適正を考えて生きていれば、人生の選択は早い。
要は真面目に何やるかを考えたかどうかで人生が決まる。

でも日本ぐらいの国だと選択が多いので、割と歳食っててもやり直しが効くものだ。
友達・他人と比較して羨望するのは仕方ないけど、あきらめたらそこまででニート。
何でもやって必死になれや。
134.名無しさん:2018年09月12日 10:37 ID:VcUhErlC0▼このコメントに返信
※132
某傭兵さんもパイロット目指してたけど、航空学生時にGで体壊して断念って言ってたな~
135.名無しさん:2018年09月12日 12:05 ID:E2bKnY9N0▼このコメントに返信
色んな意味で超絶エリート
136.名無しさん:2018年09月12日 19:11 ID:f17gNK0J0▼このコメントに返信
※131
それはお前なんじゃ?
1wEyScSn0さんはとっくにレスしてないようだし、意見としてももっともな話なんだが空自戦闘機パイロットについて良く知らない連中がわけのわからない反論を繰り返してるだけに見える
俺は※113だが、上で1wEyScSn0産に反論してる奴らって自衛隊の人事制度なんてまったく知らない奴ばかり、※37みたいにパイロットは防大出ばかりとか少し検索できれば簡単に見抜ける嘘を普通に言うような奴ばかりじゃん
正直そんな連中の一人が反論されて嘘が見破られた悔しさで粘着してるように見えるぞw
137.名無しさん:2018年09月12日 20:02 ID:f17gNK0J0▼このコメントに返信
※55
いや、法律上は定年退職であって退官とは言わない
ただし部内の行事で定年まで行った方を見送る行事は退官行事と呼ばれる、かつてはすべての公務員が官職を退くとして退官といっていたが公務員法の改定で明治以来の法律用語が改変された(恐らく戦前は全公務員に官職階級が別についていたのですべて退官で間違いなかった)
別にグンカノヒビキガ~とか言うのは恐らく関係ない、親任官~判任官までの公務員の階級が行政職1級とか公安職2級みたいに官が職に変わったので退職が正式になっただけだけど、自衛官や警察官は官という言葉が職名につくので退官と言う言葉が俗称として残ったんじゃない?
特に自衛隊じゃ部内では使い分けして任期満了退職者を退職、定年退職者を退官と使い分けてる、現在の法律上じゃどっちも退職だけど旧軍流に言うと満期除隊と退役だから旧軍出身世代の自衛官がわかりやすいようにうまく言葉を残したんじゃないかな
因みに海自を退職したと言われてるなら恐らく士長で任期満了退職者じゃないかね

お名前