スポンサーリンク

2018年04月16日 13:05

1792年フランス「革命や!王なんかいらん!みんなで政治やるぞ!」

1792年フランス「革命や!王なんかいらん!みんなで政治やるぞ!」

フランス

引用元:1792年フランス「革命や!王なんかいらん!みんなで政治やるぞ!」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523681767/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)13:56:07 ID:1ZJ
1804年フランス「ナポレオン最高や!共和制なんかいらんかったんや!」
1814年フランス「ナポレオンとかくっさ ルイ18世に期待するで!(17世は子供のうちに惨殺したけど)」
1830年フランス「絶対君主とかやっぱアカンわ!立憲君主制や!頼むでルイ・フィリップ!」
1848年フランス「やっぱ王政とかクソや!2月革命や!ワイらで政治建て直したる!」
1852年フランス「ワイらで政治とか無理だったんや・・・せや!ナポレオン三世に君臨してもらお!」
1870年フランス「王政復古なんかなしや!共和制にするで!」
1939年フランス「ドイツが調子乗っ取るなブリカス一緒にあいつ叩きのめすで!」
1940年フランス「ドイツさん最高や!連合国なんかいらんかったんや!」
1946年フランス「ワイらは戦勝国や。徹底的にナチスに抵抗したんやで」

2: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)13:57:07 ID:TLR
で、WW2後は?

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)13:58:43 ID:gqv
>>2
フランス「NATOから抜けて独自路線歩むで!とりあえず中国と仲良くしよ!」

3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)13:57:18 ID:Jmo
この節操の無さが外交ってもんだろ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:04:14 ID:OzC
仏英戦争の頃が全盛期やったね

8: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:04:45 ID:VSk
昔は戦争強かったのにね

9: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:04:50 ID:1ZJ
番外編

イギリス「ドイツんところも戦闘機作ってるん?どうせやし一緒につくろか」
ドイツ「せやな」
フランス「ワイも混ぜて混ぜて~??」

~数年後~

フランス「やだやだやだ!うちのエンジン採用してくれなきゃ開発チーム脱退するもんね!」
イギリスドイツ「なんやこいつ・・・関わらんとこ」

10: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:04:58 ID:w9g
自由フランスを知らない世代

11: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:05:29 ID:1ZJ
>>10
自由フランスとか朝鮮亡命政府みたいなもんやろ(暴言)

12: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:06:13 ID:w9g
結果的にラファールの方が良かったな
戦中完全に航空開発ストップしとったのによく持ち直したもんやで

13: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:07:56 ID:776
謎の勢力「フラカス軍ドイツ軍にぼっこぼこ草ワイらもフランス侵略や!」

14: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:09:43 ID:Cm6
>>13
おはムッソリーニ
なお準備不足

16: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:13:13 ID:1ZJ
死刑廃止しとる国って廃止しないと粛清虐殺の歯止めが利かないような国なんやないかと思う
フランスとかフランスとか

17: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:14:56 ID:776
>>16
なお警察の銃殺

18: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:15:16 ID:gqq
ヴィシーフランスすこ

19: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:16:00 ID:1ZJ
未だにヴィシー政権がなかったことになってるってマジ?

21: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:19:06 ID:w9g
ナポレオンとかいう個人名が時代になってるやべーやつ

26: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:34:45 ID:ddW
名誉革命は民主主義の始まり!←財持ってた奴らがやっただけ
どんな時代でも庶民は無力で何にもしてないっていうね

27: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:35:20 ID:776
>>26
後半はちがうぞ

29: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:36:07 ID:1ZJ
>>27
庶民が面白半分に虐殺してましたね・・・

33: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:39:19 ID:ddW
>>29
いかんでしょ

28: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)14:35:46 ID:4Qk
1962年「あ?ナイジェリア独立?許すわけないやろ!裁判なしで処刑や処刑!」

1981年「冷静に考えたら死刑とかクッソ野蛮やから廃止するわ」ニッコリ

しかもこの手の平クルックルをやったのが同一人物(ミッテラン)

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年04月16日 13:06 ID:CoQdIhqG0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将(宇宙大帝ゴッドシグマ)
2.名無しさん:2018年04月16日 13:16 ID:JNxpM.Yz0▼このコメントに返信
なお、フランス革命では
炊き出しをしていた王族や貴族を優先的に処刑したため貧民が炊き出しが無くて飢えたというオチがある

教科書なんかだとフランス革命を持ち上げてるけど
革命後の方がgdgdして困窮にあえいでるんだよな
3.名無しさん:2018年04月16日 13:16 ID:UTLHf1Ic0▼このコメントに返信
パリ市民は切れやすい
4.名無しさん:2018年04月16日 13:16 ID:bd0rei290▼このコメントに返信
テロリズムの起源来たな
5.名無しさん:2018年04月16日 13:16 ID:eNjbMtm90▼このコメントに返信
国に残ってフランスを守り続けたヴィシーが売国で、国を捨てて逃げ出し実質何もしてないド・ゴールが英雄という風潮。
6.名無しさん:2018年04月16日 13:17 ID:4Hf9y4Vm0▼このコメントに返信
昔から戦争弱いけどな
7.名無しさん:2018年04月16日 13:19 ID:yOnv9BGV0▼このコメントに返信
根性悪のフランス人
8.名無しさん:2018年04月16日 13:19 ID:12wQrkLw0▼このコメントに返信
ラテン系は他人の言う事は聞かないし、他人の地でも自分流を通す。
反省はするが失敗は認めない、鋼のエゴイスト
9.名無しさん:2018年04月16日 13:20 ID:eR5mZIxK0▼このコメントに返信
改めて見ると性根はイギリスよりクソやんけ、フランス。三枚舌使おうともまだしもイギリス自体には一本芯が通ってる。
フランスがまともそうに見えるのはイギリスよりバカでそこまで戦争と経済が強くなかったってだけで。
バカだけど芸術・文化面はそれなりなので賢そうには見える。
10.名無しさん:2018年04月16日 13:21 ID:CwV2R2Ch0▼このコメントに返信
自分でやって失敗してるから自力で軌道修正できるんやで。
誰かがやった成果をお勉強して真似しましょ。じゃ、永久に先頭には立てんで。
11.名無しさん:2018年04月16日 13:21 ID:75J9CTeP0▼このコメントに返信
タレーラン曰く

・誹謗中傷よりも酷いことがひとつある。それは真実だ。
・私はナポレオンを裏切ったり、陰謀を企んでいたことはない。私自身が人生において策略を用いたとすれば、フランス人が共犯であった時に限られるのであり、私は救国を望んでいた……誓って言うが、ナポレオンより危険な陰謀家はいなかったのである。
・ルイ18世はおよそこの世で知る限り、きわめつきの嘘つきである。1814年以来、私が王と初対面の折りに感じた失望は、とても口では言い表せない。……私がルイ18世に見たものは、いつもエゴイズム、鈍感、享楽家、恩知らず、といったところだ。
・(ルイ18世は)何も学ばず、何も忘れず。

usopediaより抜粋

日本人はこの人の事もっとしって評価してほしいかな
12.名無しさん:2018年04月16日 13:21 ID:pwwHRxTx0▼このコメントに返信
1958年 アルジェリア駐留軍:
    インドシナもスエズも大失敗してしもうたし、アルジェリアが崩壊するのも時間の問題や...
    どないせぇっちゅうんじゃ!!
    ー>軍事クーデタ
13.名無しさん:2018年04月16日 13:22 ID:mWOXUF670▼このコメントに返信
サンソン「ワイ処刑人やけど死刑廃止したい!え、まだ殺さんとあかんのですが?」
14.名無しさん:2018年04月16日 13:24 ID:WoSZbb9S0▼このコメントに返信
※5
ペタンはファシズム信徒で徹底抗戦すぐ諦めちゃっただけでなく
小ナチスな政治体制にしちゃったから、、、

フランスで共和制否定したら「守り続けた」なんて絶対仏国民が認めない
どーころんでも裏切り認定で死刑判決受けますよ、、、
15.名無しさん:2018年04月16日 13:27 ID:5RC00LT20▼このコメントに返信
ベトナム戦争の最大戦犯国
16.名無しさん:2018年04月16日 13:30 ID:Yr4DCJq00▼このコメントに返信
貴族は残ってなかったっけ?
17.名無しさん:2018年04月16日 13:31 ID:07muoKRk0▼このコメントに返信
革命ってのは国の衰退・混乱を招くだけ
18.名無しさん:2018年04月16日 13:32 ID:WoSZbb9S0▼このコメントに返信
※11
ルイ18世の悪口は二月革命で逃げ出した「梨王」ルイ=フィリップ持ち上げるために言ったことだから、、、

タレーランが見込んだルイ=フィリップの治世(ギゾー内閣)がルイ18世の絶対王政よりマシだったかどうかは
自分は疑問に思うけどねぇ、、、
19.名無しさん:2018年04月16日 13:32 ID:ZL7UjBFj0▼このコメントに返信
フランス革命の初期は王は人気があったから処刑するつもりはなく今の日本の天皇のように象徴として残しておくようなつもりだったんだけど
下手に王派の軍人に合流しようと逃げたため処刑派が勢いづいて処刑になったんだっけ?
20.名無しさん:2018年04月16日 13:33 ID:PaSdMdOT0▼このコメントに返信
ある意味で革命って当時の娯楽的なものがあったからな
特に中東みたいな本気で政府から弾圧されてる革命と違って
ヨーロッパの革命なんぞなぁなぁでやれたヌルゲー革命だったし
21.名無しさん:2018年04月16日 13:35 ID:c2.FX8CX0▼このコメントに返信
※15
だな
ベトナム戦争っていうと米軍が酷い事した、ってイメージにされてるけど
フランスの方がはるかに極悪
22.名無しさん:2018年04月16日 13:35 ID:VR7xcZcW0▼このコメントに返信
ルイ17世にしたことはマジで胸糞
23.名無しさん:2018年04月16日 13:36 ID:uGbkBHSI0▼このコメントに返信
フランス人はプライベートでもビジネスでも
こんな感じのクズばっかでなあ
24.名無しさん:2018年04月16日 13:38 ID:j.Dvseyh0▼このコメントに返信
なるほど、日本でも今まさに革命が起ころうとしとるんやな
25.名無しさん:2018年04月16日 13:39 ID:Yr4DCJq00▼このコメントに返信
革命起こして王様排除した割にドイツに負けた後はペタン元帥に国家の父であることを求めた癖に、連合に負けた後は手のひら返してド・ゴール持ち上げてペタン元帥叩いてる模様
26.名無しさん:2018年04月16日 13:40 ID:Q.8.whP00▼このコメントに返信
そういやジャスミン?革命やったっけ
あれどうなったんやろ
もう全然話にあがらねぇからわかんねーな
27.名無しさん:2018年04月16日 13:42 ID:aMdemie30▼このコメントに返信
フランスの節操のなさは、外交じゃなくて文化
そして国民性
28.名無しさん:2018年04月16日 13:46 ID:VZfeF9lP0▼このコメントに返信
第四共和制から第五共和制の意味不明な変遷が抜けてませんかね
フランス革命からゴタゴタし過ぎだけどこんなフランスでもユーグカペーがカロリング朝から王位を簒奪後ナポレオン以外オルレアン朝までカペー系の子孫が代々王位だったヨーロッパきっての保守だったのだが
革命なんかしたせいで国体を無くして不埒な恋愛事情だけが目立つし民族国家でもないから国家の核が分からん第五共和制だって何かあればぶん投げそう
29.名無しさん:2018年04月16日 13:47 ID:12wQrkLw0▼このコメントに返信
自爆だけで済まなくて、結果、外国が最終的な尻拭いをする事になる不思議国。
30.名無しさん:2018年04月16日 13:48 ID:tuXLRRLr0▼このコメントに返信
フランス革命以降、第一次世界大戦前後にかけて東から清朝、ロシア帝国、オスマン帝国、プロイセン・ドイツ帝国
ハプスブルク帝国とユーラシアの大帝国が全て滅んだ。世界史のトレンドは斯くの如しw
31.名無しさん:2018年04月16日 13:48 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
革命はブリカスの方が先なんやが、なぜかフランカスが先みたいな風潮。
なお節操の無さ(ry
32.名無しさん:2018年04月16日 13:49 ID:B314HHix0▼このコメントに返信
うーんこのイタリアを上回るザコっぷり
33.名無しさん:2018年04月16日 13:50 ID:epxAuxYH0▼このコメントに返信
もしかして100年戦争でイギリスの一部になって混ざっておいたら、お互い平均してまともな国になってたんじゃないかな
34.名無しさん:2018年04月16日 13:50 ID:C1kzI.g00▼このコメントに返信
※26
CIAさんの工作ですから。
現地国民はシラケてますよ。
35.名無しさん:2018年04月16日 13:53 ID:wogNXA9Y0▼このコメントに返信
この革命によってナショナリズムという概念が世界に広まった記念すべき出来事であり、戦争が頻発する要因が誕生した一幕でもあり、伝統や文化を失った国も多々ある模様。
日本も明治維新の廃仏毀釈とかで一部の伝統・文化が壊れてるからなぁ……。
36.名無しさん:2018年04月16日 13:53 ID:IZRAE8dW0▼このコメントに返信
マリーアントワネットの有名なあの言葉、本当に言ったという証拠は何一つ無いんだってな。
ネットもないあの時代じゃ、愚民の扇動なんてチョロかっただろうな。
37.名無しさん:2018年04月16日 13:54 ID:rEMfYR8O0▼このコメントに返信
首飾り事件とか朴槿恵にロウソクデモする韓国と被る
38.名無しさん:2018年04月16日 13:55 ID:ZA7Tchum0▼このコメントに返信
なんでこんな気持ち悪い書き方口調なん?
39.名無しさん:2018年04月16日 13:56 ID:OeJAjkHI0▼このコメントに返信
※31
フランス大革命より100年以上前に
「王なんていらんわ!殺したろ!」

「あ、やっぱ王いるわ(テノヒラギュルッ」
をやっているという事実

フランスはいいことも悪いことも派手に宣伝するが
イギリスはしない(むしろ隠す)のが違いやな
40.名無しさん:2018年04月16日 13:56 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
※36
むしろフランスの法(穀物並びに菓子類の流通適正化法)に精通していた賢王妃という意見もある。
41.名無しさん:2018年04月16日 13:57 ID:1CUUuRS60▼このコメントに返信
ウ◯コ塗れのパリ
42.名無しさん:2018年04月16日 13:59 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
※39
国教が一番やでカトリック追い出す屋で

やっぱりカトリックが一番やで正教徒弾圧するやで

いやいや正教徒バンザイやで、やっぱりカトリック弾圧するやで

アノ時期のブリカスの支離滅裂さは異常。
43.名無しさん:2018年04月16日 14:03 ID:h3BcKJIz0▼このコメントに返信
ギロチン「まったく、休む暇がないですよw
     私を作ってくれた親もなぜか、私の犠牲者に加わってますけどねw」
44.名無しさん:2018年04月16日 14:06 ID:pGNy.uZn0▼このコメントに返信
※5
ド・ゴールおじさん目茶目茶ねばってたじゃないかー
45.名無しさん:2018年04月16日 14:06 ID:CV6kEmXr0▼このコメントに返信
煽り抜きで率直な疑問なんやが、死刑廃止国の軍法ってどうなってるんや?

もし仮に、フランス国軍で内乱が発生しても死刑にはならんのか?あるいは、戦争犯罪者の処刑もできんのか?
46.名無しさん:2018年04月16日 14:07 ID:cdWwGaBj0▼このコメントに返信
フランス革命、ロシア革命、最近のエジプト革命、韓国の朴大統領弾劾革命

すべての共通点は、革命後は恐怖政治が始まるということ。
革命前より経済は悪くなること。

あとは、陰謀論だが、全てフリーメーソンが関わっていること。
日本の明治維新もそうだな。
47.名無しさん:2018年04月16日 14:08 ID:YOrTI83b0▼このコメントに返信
仏兵「顔を上げろ日本兵、わしらは勝った。けど何回負けたと思うとんのや、一回負けたくらいでしょげるな」

この上から目線の発言と事実と虚実を入り混ぜ具合も相まって屈指のセリフとなってる
48.名無しさん:2018年04月16日 14:08 ID:bd0rei290▼このコメントに返信
核攻撃サバイバーとやらは猟銃の持ち方歌ってたしここじゃフランス革命にスポット当てるし、中国シンパは日本に革命の種を植えてその混乱と対策で日本の行動牽制して国力削ぎたいのかもしれないな
49.名無しさん:2018年04月16日 14:10 ID:Yr4DCJq00▼このコメントに返信
※44
ド・ゴールってあれっしょ?ペタン元帥が頑張って国民に生きる気力を与えていた外でラジオのDJやってた人でしょ?勇ましいことばっか言ってたけど
50.名無しさん:2018年04月16日 14:11 ID:HUa6fa3K0▼このコメントに返信
安倍晋三、往生際悪く政権にしがみつくも崩壊秒読み。
51.名無しさん:2018年04月16日 14:11 ID:kN.tvqrQ0▼このコメントに返信
革命に至る前に一応三部会と言う議会政治を行ってる
この時がある意味一番民主主義的と言えるだろうねぇ
後は「我が我が」の独裁政治w

※36
「パンがなければお菓子を食べればいい」ってやつ?
お菓子じゃなくてブリオッシュって言う話はあるね
当時フランスはパンには課税してたけど、お菓子には課税してなかった
ブリオッシュはほぼパンだけどお菓子に分類されてたから無税で安かった
一応理にかなってる事は言ってたんだよね

有り余るほど用意した宮廷の食事も、ちょっと手をつけた後は
全部国民に下げ渡して配給してたと言うし、言うほど悪政をしてた訳じゃない

これもちゃんと情報が伝わらなくて、勝手に妄想し、暴走した結果だよねぇ
すぐとなりの国が同じ轍を踏んでるw
52.名無しさん:2018年04月16日 14:13 ID:j5bqH6k70▼このコメントに返信
ルイ17世、辛かったろうな。悲しかったろうな。
あんな仕打ちを受けてフランスを呪うより母を心配していたってのが泣けてくるよ。
53.名無しさん:2018年04月16日 14:14 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
※46
革命の中心となったのは民衆ではなく大資本家や将校など、何れも権力の担い手。
ぶっちゃけハナから権力闘争の延長戦だったんや。
54.名無しさん:2018年04月16日 14:14 ID:kN.tvqrQ0▼このコメントに返信
※50
国会前デモで4000人しか集まらなかったのに
それでも安倍総理辞任とか言ってる方が往生際が悪いでしょww
55.名無しさん:2018年04月16日 14:15 ID:QCtXjTqL0▼このコメントに返信
自由フランスがどういう状況からスタートして1945年5月8日を迎えたか、
ちゃんと意識している人は居るのだろうか。
90%ほど他の連合国におんぶに抱っこだったんだぞ。そのくせ他の首脳に嫌われていたのに
戦後フランスの地位を築き上げたド・ゴールさんマジ鉄人。
56.名無しさん:2018年04月16日 14:16 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
※51
王家が逮捕されてパリに連れ戻された時、民衆から
「パン屋の一家が帰ってきた」と叫び声が上がったそうな。

無教養な民衆視線で王家はパンを配給してくれるありがたい存在だったんやな。
57.名無しさん:2018年04月16日 14:17 ID:6PtblCOY0▼このコメントに返信
結局EUと云うドイツ第4帝国に自ら飲み込まれるマヌケなおフランスw
ECBに経済主権を奪われて悦んでるマゾ国家おフランスwww
何故かそんなポンコツ国家が大好きな極東のジヤツプwwwwwwwwwww
58.名無しさん:2018年04月16日 14:18 ID:L3V6xYQ80▼このコメントに返信
>この節操の無さが外交ってもんだろ
内政なんですけど
59.名無しさん:2018年04月16日 14:22 ID:wWVV3m8U0▼このコメントに返信
民主主義はダメっていう象徴だわ
60.名無しさん:2018年04月16日 14:23 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
ちなみにマリーは敵国オーストリアから来た女と言う事で国民からは嫌われてたらしい。
61.名無しさん:2018年04月16日 14:24 ID:2Z5GpFJ80▼このコメントに返信
究極の無い物ねだり

真っ直ぐな正直で人間っぽい。
これからAIとか自動化で完璧になってくると、
こういうフランス人の持つ本来の人間っぽさが
大事になってくるんだろう。
62.名無しさん:2018年04月16日 14:25 ID:QycM7Son0▼このコメントに返信
もうすぐパリっ子はみんなアラブ人に変わるから問題無いやろ。
63.名無しさん:2018年04月16日 14:26 ID:3Y.myqgZ0▼このコメントに返信
見習えよ朝鮮人
64.(・Θ・)ダックニコルソン:2018年04月16日 14:26 ID:66xCX2Nb0▼このコメントに返信
行動が派手な割りに結果がそれほどではない
所に疑念を感じる
煽動者は王を倒すだけの目的で
民主主義はスローガン
65.名無しさん:2018年04月16日 14:27 ID:je7aSsH80▼このコメントに返信
歴史は失敗の積み重ね 確実に進歩しているというスタイルは評価したい
66.(・Θ・):2018年04月16日 14:30 ID:66xCX2Nb0▼このコメントに返信
幕末、どこかの藩で商人が借金の
返済を話て250年の分割払いという
話あったな
67.名無しさん:2018年04月16日 14:31 ID:nVvhIzq.0▼このコメントに返信
最近は1789年じゃ無いんだ
68.名無しさん:2018年04月16日 14:32 ID:je7aSsH80▼このコメントに返信
フランス革命で宣言した人権にも
バッチリフランス革命の影響が残ってるんだよな
下の人ほど身の丈に合わぬ権威が与えられる

結局王制打倒、俺たちの権威を上げろってのがフランス革命の本質だから
その一面が顕著に出たのが共産主義革命
とりあえず倒せ、労働者の権利を
69.(・Θ・):2018年04月16日 14:32 ID:66xCX2Nb0▼このコメントに返信
どれだけ金が有っても王や軍人に
頭上がらないのよ
70.名無しさん:2018年04月16日 14:34 ID:.IX1W2gc0▼このコメントに返信
フランスってアルジェリアの砂漠で核実験したり、1500万人虐殺してんだってな。
アルジェリアの留学生が言ってた。

当然、謝罪なんて無しだろうけど。
あの時代は武力が強い国が何をしても良い時代
71.名無しさん:2018年04月16日 14:34 ID:SYqsdSQw0▼このコメントに返信
昔の判断にこだわってもしょうがないってのが一貫してる
72.名無しさん:2018年04月16日 14:40 ID:.IX1W2gc0▼このコメントに返信
フランス軍は世界中のどこに行っても、虐殺もレイープも無かったんやろうなー(棒読み)
73.名無しさん:2018年04月16日 14:43 ID:.OtJKBUX0▼このコメントに返信
日本人だと無意識に庶民の見識レベルを日本準拠で考えてしまうが
当時のフランス庶民なんて程度は相当低いぞ
扇動すれば少しは疑問を持てと思うほど簡単に右に左に動く
74.名無しさん:2018年04月16日 14:44 ID:.IX1W2gc0▼このコメントに返信
協定違反の戦争犯罪ってのも、不思議な言葉やなぁ。
アメリカなんてもろに空襲で民間人虐殺しまくって、しらを切ってるし

民間人はころしちゃいけません!
75.名無しさん:2018年04月16日 14:45 ID:PhmWbjwA0▼このコメントに返信
※62
結局連中も現行を変えた後のことを一切考えてないから
イッチの年表に一行加わるだけの話やぞ。
76.名無しさん:2018年04月16日 14:48 ID:GrLaF4Se0▼このコメントに返信
>>元28

裁判なしの処刑と罰則としての死刑廃止は両立するんだなあー。
77.名無しさん:2018年04月16日 14:52 ID:8xe0XQFT0▼このコメントに返信
やはり民主主義絶対主義は害悪である。
78.名無しさん:2018年04月16日 14:54 ID:LK2kwwE90▼このコメントに返信
まず、国家の歌詞がやばい
79.名無しさん:2018年04月16日 14:58 ID:Rrcsd1Xq0▼このコメントに返信
欧州は遺伝子レベルでアラブや東欧にとってかわられてるのよ
子供産んで人口増やしてるのは移民(アラブ、東欧)のみ
西欧州人なんて日本人並みに減ってる
80.名無しさん:2018年04月16日 15:04 ID:5vf6VeKm0▼このコメントに返信
※35
廃仏毀釈はお寺さんが腐っていたからしゃあないやろ
幕府の檀家制度を徹底的に利用して江戸時代初期にはなかった法事を次々とでっち上げて檀家から金を巻き上げ続けたからな
チョットでも反発したら無職人落ちで逆らいようもない。ほんまクソオブクソやで
81.名無しさん:2018年04月16日 15:09 ID:VCq8MYF80▼このコメントに返信
戦後70年、憲法ひとつ変えられない日本よりマシ
82.名無しさん:2018年04月16日 15:26 ID:.CDP2gae0▼このコメントに返信
※36
あの言葉もトスカーナの大公夫人がパンの代わりにブリオッシュを食べるように言ったっていう他の貴族の作り話をアルフォンス・カー(ジャーナリスト)がマリー・アントワネットの言葉として流布したものだし。
83.名無しさん:2018年04月16日 15:27 ID:jyeK6aKo0▼このコメントに返信
歴史に疎いんだけどフランス革命で処刑された人たちってそれなりの理由があって処刑されたん?
とりあえず貴族王族殺しとこ精神?
84.名無しさん:2018年04月16日 15:39 ID:QtGxXGXt0▼このコメントに返信
※83
革命起こした側にも普通に貴族が混じってたので、まあそういうこと
85.名無しさん:2018年04月16日 15:52 ID:QBrlhnQm0▼このコメントに返信
※83
邪魔なやつもまとめて処分やぞ
86.名無しさん:2018年04月16日 15:55 ID:dzL8ph0x0▼このコメントに返信
ギロチンとかいう貴族にしか許されなかった斬首刑を手軽に庶民にもさせてくれる、人道的処刑マシン。
なおミニチュアギロチンでネズミや小鳥を処刑する遊びが流行った模様。
87.名無しさん:2018年04月16日 15:57 ID:1bfl8HkF0▼このコメントに返信
フランス革命のおかげでヨーロッパ中が民族主義に目覚めたんだけど、
それがなかったらじわじわとドイツの小国を削り続けていけたのにな。
88.名無しさん:2018年04月16日 16:02 ID:4H.RQp3n0▼このコメントに返信
ドゴールはクズ
89.名無しさん:2018年04月16日 16:06 ID:cbQW5OEw0▼このコメントに返信
※2
フランス革命を持ち上げてたっけ?革命からのロベスピエールによる処刑ラッシュで笑った覚えがある。
この辺りのフランス史は人間の業が凝縮されてて凄く面白い。
90.名無しさん:2018年04月16日 16:13 ID:5BtaqI6j0▼このコメントに返信
なお、ギロチンの設計者もギロチンにかけられた模様
91.名無しさん:2018年04月16日 16:14 ID:5BtaqI6j0▼このコメントに返信
クロムウェル 「処刑ラッシュがなんだって?」
92.名無しさん:2018年04月16日 16:19 ID:TwzrfJkh0▼このコメントに返信
なお、9歳のルイ17世を虐待の末病死させる模様
わざと不潔な環境において、病死を狙った革命政府ですね
ま、ルイ17世に関わった人も結局ギロチン送りになりますけども
お姉さんが生き延びて、王党派が実権握った後、苛烈な白色テロも巻き起こりましたけどね
ま、wikiでもいいからルイ17世の事調べると胸糞悪くなるのでお勧めですw
93.名無しさん:2018年04月16日 16:20 ID:CV6kEmXr0▼このコメントに返信
※86

フランスの畜生感も大概だけど、イギリスの叫喚追跡制度もなかなか。そして、仏英は私掠船の二大国。仏英はこの世の餓鬼・畜生道w

しかし英は、演劇と映像製作に音楽に文学(ミステリー・ファンタジー・SF)が強いし、スコティッシュの叡知バグパイブ、アメイジンググレースもあり、ずいぶん雰囲気も浄化されてよくなったけれど、仏は何やらせてもつまらんし。オー・シャンゼリゼ、シルヴィ・ヴァルタン、ミシェル・ポルナレフ、フランス・ギャルは結構好きだけどw

僕のお母さんの知り合いの商社に勤めてる人は、なおも4ヵ外国語ほどが喋れて、フランスに居たときはもちろんフランス語も話せたのだが、なぜかフランス語だけは帰国したら綺麗さっぱり忘れてしまったとか。
94.名無しさん:2018年04月16日 16:24 ID:NL6f5wQX0▼このコメントに返信
ド・ゴールがパリ入場の際に自分がってごねたから今があるだけでしょ。
ヴィシー政権が存在しては困るし、一介の軍人であるドゴールが政権をどのような法的根拠をもとに継承したんだってツッコミは入れさせてもらえない。
95.名無しさん:2018年04月16日 16:25 ID:5Zf3j09F0▼このコメントに返信
※80
確かに寺が腐っていたけど貴重な寺院や仏像とかが壊されたりしているからなぁ……。
古今東西関係なく革命起こしたら書物や文化遺産を破壊するのは歴史に対する冒涜としか言いようがない(憤怒)。
ナショナリズムの高揚によってそれまでの歴史や文化を否定するのもやめろ。

やっぱフランス革命ってクソだわ、そして行き過ぎたナショナリズムもクソだわ(確信)
96.名無しさん:2018年04月16日 16:27 ID:cbQW5OEw0▼このコメントに返信
※90
ファラリスの雄牛と同じやね。ある意味由緒正しい処刑機具といえる
97.名無しさん:2018年04月16日 16:40 ID:295un0Ek0▼このコメントに返信
※37
朴槿恵のロウソクデモは未熟な政治体制下のカラード革命みたいなもんだね
98.名無しさん:2018年04月16日 16:41 ID:hHY9IehP0▼このコメントに返信
フランスは大英帝国よりも早くから奴隷禁止法を制定したが
革命後にナポレオンが奴隷貿易を再開させたんだよなぁ
自由・平等・博愛とは何だったのか・・・
99.名無しさん:2018年04月16日 16:45 ID:oy2COit90▼このコメントに返信
※98
奴隷解放してないのに奴隷解放の父とか言われるリンカーンみたいなもんやろ?
100.名無しさん:2018年04月16日 16:50 ID:jOLZNH5k0▼このコメントに返信
※99
納得の例え。うまい。
101.名無しさん:2018年04月16日 16:53 ID:HMgRWHNi0▼このコメントに返信
今でも実戦経験重ねてるから自衛隊より強いんだよなー。
102.名無しさん:2018年04月16日 16:55 ID:HMgRWHNi0▼このコメントに返信
※46
じゃあ明治維新後の日本も恐怖政治だったのか???
103.名無しさん:2018年04月16日 16:58 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
※91
オマエ、なんか、楚の平王に似てるなw
104.名無しさん:2018年04月16日 17:00 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
※101
実質、精鋭部隊は傭兵と違うんか?
105.名無しさん:2018年04月16日 17:02 ID:96g8pS0S0▼このコメントに返信
実力を伴った韓国みたいなもんやろ
晒しあげるしあっちこっちへ節操無く振り切りまなぶ事を知らない
106.名無しさん:2018年04月16日 17:08 ID:LPN5xSa00▼このコメントに返信
フランス革命が民主主義の原点みたいに言われてるが
民主主義の愚かさ・醜さを存分に発揮してるのもフランス革命なんだよなぁ
107.名無しさん:2018年04月16日 17:11 ID:eR5mZIxK0▼このコメントに返信
※101
実戦経験なんて戦争が始ってしまえばすぐだ。
第二次世界大戦当初のアメリカは大して戦争もしてなくて実戦経験のない将兵ばかりだったが弱かったか?
日本軍はそれまで戦争しまくりで経験積みまくりだったわけだが。経験そのものは長く見れば戦力として大きな要素ではないね。
108.名無しさん:2018年04月16日 17:12 ID:WoSZbb9S0▼このコメントに返信
※94
ヴィシー政権の内情(コラボラシオン)がひどくて、誰も擁護できない部分もあるんだよ、、、

政権設立後一ヶ月で(ナチスに言われる前に)ユダヤ系から市民権剥奪して
フランスの作った強制収容所に押し込みはじめてる、、、
共産党(そしてフリーメーソン!!)に関してはナチスよりも先にSOL(公安警察)作って弾圧始めたし
最大の反感買ったのが、独に仏国民を労働者として輸出したこと、、、
この労働を忌避するためにマキとかレジスタンス組織が組織されてたり、、、

結局の所、1942年に全土占領されたことでわかる通り
ヴィシー政府は(フランスを守ったのではなく領土も国民も独に売る)ドイツの属国になったんだよ、、、

いまじゃそれら独協力はは欺瞞だったって論調もあるけど
自ら始めたユダヤ迫害について口をつぐんでいる時点で、まぁアレだな、、、
109.名無しさん:2018年04月16日 17:12 ID:eSA7IVsA0▼このコメントに返信
フランス革命で手に入れた自由
最初に行使した自由は

気に入らないやつをギロチンにかける自由
でした
110.名無しさん:2018年04月16日 17:14 ID:sN1jSveJ0▼このコメントに返信
近いうちにアフリカ人の国になるんじゃね(鼻ほじ)
111.名無しさん:2018年04月16日 17:14 ID:eSA7IVsA0▼このコメントに返信
※11
ナポレオン存命時はへーこらして
死んだらボロクソに貶すクソ野郎やんけ
112.名無しさん:2018年04月16日 17:25 ID:5MpNoivd0▼このコメントに返信
※110
そだね~(鼻ほじ2)
113.名無しさん:2018年04月16日 17:28 ID:ZpKgRY9c0▼このコメントに返信
ゴルゴ13に出てくるフランス人って「フランスは一度も戦争に負けたことがない国」とかよく言ってるけど、あれはなんだったんだ?
普通に何度も負けてるよね
114.名無しさん:2018年04月16日 17:30 ID:EgZBhyeP0▼このコメントに返信
※11
日本の外交官は、タレイラン目指してるよ。
現代の小和田雅子にいたるまで。
頭の中は、常にウィーン会議。
115.名無しさん:2018年04月16日 17:34 ID:EgZBhyeP0▼このコメントに返信
欧州の革命で、国王コロしたのは、英仏露だけか?
以外と少なく感じる。
暗殺されたアメリカ大統領のほうが多かったりして。
116.名無しさん:2018年04月16日 17:36 ID:7oobltZs0▼このコメントに返信
※106
でも裂けられないと思う。
民主主義革命にしても、社会主義革命にしても、
旧権力と新権力の対立は絶対に起きるだろ。

旧権力側が「はい、そうですか」と言って権力を放棄する訳は無いのだし。
これから先に民主主義や資本主義に変わる新しい体制が生み出されるにしても、
その前には血みどろの革命が待ってるだろう。
117.名無しさん:2018年04月16日 17:38 ID:aVgwy.v00▼このコメントに返信
※9
イギリスは列強相手にも戦ってるし勝ってるからな
フランス?アフリカ人相手の時は活躍してますね
めでたく黒人の国になりそうだけど
118.名無しさん:2018年04月16日 17:38 ID:EgZBhyeP0▼このコメントに返信
※102
モロ恐怖政治だろ。
不平士族に反乱起こさせ(大久保利通が画策)、武力弾圧繰り返しだったろ?
119.名無しさん:2018年04月16日 17:39 ID:QCtXjTqL0▼このコメントに返信
※108
ドイツに抵抗できるような軍事力がない中、ドイツの無茶振りから可能な限り国民を守ろうと
したのもまたヴィシー政権なんだよ。

その辺りの事情はパクストンの『ヴィシー時代のフランス―対独協力と国民革命1940‐1944』って
本に詳しい。

ユダヤ人狩りもフランス警察+ドイツ憲兵がやってた頃はまだ緩かったりな。
厳しくなったのは武装SSが治安維持を担うようになった1942年末以降。
120.名無しさん:2018年04月16日 18:12 ID:XsL3AUwY0▼このコメントに返信
良くも悪くも国民が主役な民主国家だな、グダグダだけど何だかんだ言って勝ちポジションに収まるのは流石だ
121.名無しさん:2018年04月16日 18:14 ID:Xxdnfo5i0▼このコメントに返信
※50
※54
参加者の脳内で増殖を続けているからね、仕方ないね。
ついでに彼らにはその後誰にどういう政策させるか
いっぺん聞いてみたいような、
そこはかとない時間の無駄なような。
(なおここにいる連中のそれはほぼ後者だってことは良く知ってる)
122.名無しさん:2018年04月16日 18:28 ID:WBKJhAXQ0▼このコメントに返信
※54
国会前デモで4000人も外国籍兵士が集まったのに
それでも安倍総理辞任とか言ってる方が往生際が悪いでしょww

<丶`∀´>降伏するニダ.
123.名無しさん:2018年04月16日 18:35 ID:zF5.PUr00▼このコメントに返信
※113
フランスが一国で対外戦争で勝利したことがあったかな?
124.名無しさん:2018年04月16日 18:43 ID:YOrTI83b0▼このコメントに返信
無防備なアジア人を棍棒で殴って回るのは得意だった
125.名無しさん:2018年04月16日 18:53 ID:FiFL9ie20▼このコメントに返信
※109
革命に反対する国民を軍隊で蹴散らす自由とか。
126.名無しさん:2018年04月16日 19:10 ID:WoSZbb9S0▼このコメントに返信
※119
ロバート・パクストンなら是非「ファシズムの解剖学」読んでからにしてほしい、、、

ファシズムというのが、自己が所属する集団への圧倒的危機感と同時に
自集団の優越性、暴力の賛美とそれによる社会的純化への要求が伴う
「情熱の動員」としての行動が、ファシズムの本質だ、って主張が前提で
その本は書かれてる、、、

つまるところ、ヴィシー政府は理想主義者が作った政府で
滅私な理想主義者たちがいかに「善人の悪行」という罠に陥ってしまったか、ってこと
その動機の純粋さ(フランスの伝統を守る)を擁護はしているけれども
ヴィシー政府の政策がフランスの正当性を守るための結果を残した、なんて書いてないはずだよ、、、

まぁパクストンはその本で「善人の悪行」は誰でもどこでも現在でも起こるものだ
って恐ろしい(しかも正しい)主張をしてるんだよ、、、
127.名無しさん:2018年04月16日 19:21 ID:FGEcALk30▼このコメントに返信
☆智慧や不断の警戒でつねに臨戦態勢なところがイギリス人、実際にインシデントが来てからだが各方面から起き出してからの決めるのも早いフランス人のイメージwちなプロイセンは優秀な騎士が守護するイメージ。実際には、労働者階級が守護し誘導するロシアのイメージ、大陸での悠久の堕落を貪る中華のイメージw権力者階級のキャラクターが、そのまんまだ?w
128.名無しさん:2018年04月16日 19:22 ID:HewWQu.p0▼このコメントに返信
ギロチンは1980年代まで現役で使用された
129.名無しさん:2018年04月16日 19:34 ID:HVCrK3DV0▼このコメントに返信
エゴイストは外交強いってのはソビエトフランスが証明してるわな……
130.名無しさん:2018年04月16日 19:45 ID:ttCqEPRZ0▼このコメントに返信
>>しかもこの手の平クルックルをやったのが同一人物(ミッテラン)

ミッテランだったら、お得意の「Et alors?」で片付けると思う。
131.名無しさん:2018年04月16日 20:20 ID:31NeRkXS0▼このコメントに返信
※116
イギリスの民主化ってそこまで血みどろな事あったっけ?
アメリカ独立戦争にしても日本の大政奉還にしても前後を見れば無血とは言えないけど、権力交代や制度の変遷が必ずしもパヨ臭い粛清やジェノサイドを伴うってわけではないのでは。前政権の全てを否定し広範な文化否定にいたるような規模のさ。
132.名無しさん:2018年04月16日 20:36 ID:5BtaqI6j0▼このコメントに返信
フランスが安定するのは、皇帝的な人物が上に立った時
個が強すぎるので、民主主義が実は機能しない自由の国
133.名無しさん:2018年04月16日 20:42 ID:5BtaqI6j0▼このコメントに返信
※131
クロムウェルによる清教徒革命くらいで幸いすんでる
134.名無しさん:2018年04月16日 20:45 ID:7LE.iS3x0▼このコメントに返信
第一次世界大戦で会戦に負けるたびに 将軍や将校を軍法会議にかけて死刑にしまくったせいで
軍が弱体化
アメリカのおかげで戦勝国になったが、軍を立て直す前に第二次大戦に入ってしまいドイツにフル
ボッコ
135.名無しさん:2018年04月16日 21:38 ID:yYBUtXRE0▼このコメントに返信
※131
清教徒革命で済んでる……って※133で指摘してくれてたか。
ひとくちにそう言ってもアイルランド同盟戦争、第一次~第三次イングランド内戦、
スコットランド内戦、アイルランド侵略、第一次英蘭戦争、英西戦争といった具合に
内戦と対外戦争のオンパレードだけどな!
136.名無しさん:2018年04月16日 22:47 ID:UPhYAKP70▼このコメントに返信
フランス革命みたいのを民主主義だと勘違いしてるバカが極左になる。
137.名無しさん:2018年04月16日 23:17 ID:IfqH.GGe0▼このコメントに返信
※33
カナダ、アメリカ「言えてる!」
138.名無しさん:2018年04月16日 23:36 ID:GiT1dr7R0▼このコメントに返信
革命起こして王様殺すのはユダヤ人の伝統だ。
139.名無しさん:2018年04月16日 23:39 ID:zZVF8n9.0▼このコメントに返信
※131
イギリスの歴史は血まみれやから、あんまり目立たんのかもしれんな。

離婚出来んから自分の妻を次々に始末して行った王とか、隣国の女王を騙し打ちで幽閉した事件とか。
若さを保つために領内の乙女の生血を浴びてた狂気の領主(という噂で処刑された)とか。
食人一家(という言い掛かりで皆殺しにされた一族)とか、異常な事件が多過ぎる。
140.名無しさん:2018年04月17日 07:36 ID:ag23lRdP0▼このコメントに返信
※80
お前アホやろ?

廃仏毀釈で滅んだのは「檀家制度」仏教じゃない方の、南都系仏教や真言系現世利益仏教だぞ。
破壊された寺院も、そっち系統。だから奈良や京都・各地方の今で言えば国宝級の建物や仏像を持っていた大寺院は滅んで、道ばたで投げ売りされていた。
逆に、お前が法事とかで搾取していると言ってる系統の仏教寺院は、搾取されているはずの檀家が「わいらの寺護るで!」って頑張って、江戸時代にの法度が廃止されたのでどんどん建て替えとかが進んでいったんだぞ。
141.名無しさん:2018年04月17日 07:41 ID:ag23lRdP0▼このコメントに返信
※140
現世利益系仏教は特に法律で「禁止」された。
これにとって変わったのが、現世利益系神道や明治新興宗教だ。
もともと神道は檀家仏教と同じく五穀豊穣・風雨災害排除程度の利益で、極端な現世利益は扱ってなかったんだけど、今や現世利益は神社のもの死んだら仏教になってしもうとる。
142.名無しさん:2018年04月17日 08:01 ID:mGMEp8090▼このコメントに返信
学のない大衆の影響力の強い政治は人民裁判の嵐になることが多くなってこういう悲惨な話になるんだということでフランスはそういう革命の政治の反省からエリート育成機関ができたと記憶してる 間違ってたらごめん
143.エンアカーシャ:2018年04月17日 08:23 ID:EM.ZRfGz0▼このコメントに返信
そして、失敗、

最後には、ナポレオンが皇帝に就任、
王制国家に、逆戻りした、

人権が存在しない時代に、民主化は不可能だったのだ、
個人の尊重も無いままでは、人権の成立は難しい、
個人を尊重しなければ、民衆1人1人のための国は、建国出来ない、
当時のフランスには、それが無かった。
144.名無しさん:2018年04月17日 10:34 ID:2OS4EBPn0▼このコメントに返信
明治大学の鹿島茂先生が、
自由・平等・博愛は誤訳で自由・平等・義兄弟の契りと訳すのが正しいと
何かのエッセイで書いていたのを思い出した。
Fraternité はもともと
兄弟団(という名前の特定目的傭兵団、だけれども日本語ではなぜか義勇兵と訳される)
の誓い(という名前の設立目的)を守るために
構成員がお互いにあらゆる援助と協力を惜しまないことを指す言葉らしい。

145.名無しさん:2018年04月17日 13:00 ID:kZ6LdKMr0▼このコメントに返信
※139
それ民主化の前の単なる権力争いだから ノーカウントで
146.名無しさん:2018年04月17日 14:40 ID:5G9ByjUk0▼このコメントに返信
※126
パクストンなら確かに

>ヴィシー政府の政策がフランスの正当性を守るための結果を残した、なんて書いてない

けれど、ドイツが勝利した後のヨーロッパにおけるフランスの地位を確立するために
ヴィシー政権が努力したという趣旨のことは書いてあったよ。
もちろん、ドイツが負けた以上は努力も実を結ばなかったけどね。
147.名無しさん:2018年04月18日 00:16 ID:raWlTl5i0▼このコメントに返信
>>10
> 自由フランスを知らない世代
ガルパンつながりwでBCフランスと自由フランスの資料系同人誌買ったけど、
ドイツがフランスが撤退した後の両者(と雑多なレジスタンスや共産党系レジスタンス)の暗闘で引いたorz

※146
> ヴィシー政権が努力したという趣旨のことは書いてあったよ
その本などからだろうけど、フランス社会を守るために、BCはドイツ人以上にレジスタンス対応を行った(うろ覚え)って書いてあって、
やっぱり引いたorz
148.名無しさん:2018年04月18日 00:27 ID:raWlTl5i0▼このコメントに返信
>>1
> 1792年フランス「革命や!王なんかいらん!みんなで政治やるぞ!」
◎(●皿●)◎ <死刑!
この時代もやっぱり暗闘ばかりwだけど、ロベスピエールのこのAAは好きw
149.名無しさん:2018年04月18日 03:34 ID:DkKUs53B0▼このコメントに返信
番外編について、
ユーロファイター脱退後フランスが開発したラファールとユーロファイターで模擬戦やって
ラファール2機vsユーロファイター4機でもユーロファイターが負け越しという……
150.名無しさん:2018年04月18日 21:56 ID:eC7k63XX0▼このコメントに返信
※5
ペタンは暴政というか、あまりにもフランス人に受け入れられない政治をしてたから仕方ない。
ペタンは民主主義否定してたし、激しいインフレはヨーロッパ1だったし、配給も十分には行き渡らずフランス人は生活に苦しんだし、植民地は次々と失うし、僅かに残った植民地のひとつだった仏印は日本に明け渡しちゃうし、パリをナチスに占領させちゃうし、フランスの国体でもある自由・平等・友愛も削除したし、最終的にフランス全土の主権をナチスに奪われた。
これじゃド・ゴールが英雄扱いされても仕方ない。
151.名無しさん:2018年04月18日 22:23 ID:x5b4sE.f0▼このコメントに返信
パンがなければお菓子を食べましょう。ワインがなければシャンパンを飲みましょう。
fランスには気高い王様を頭に頂いた、王政が相応しいな。貧乏人がトップに立つと国は滅びるな!

お名前