スポンサーリンク

2018年04月16日 09:05

日本刀より忍刀に機能美を感じるのだが

日本刀より忍刀に機能美を感じるのだが

20180415093639

引用元:日本刀より忍刀に機能美を感じるのだが
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1523632551/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:15:51.987 ID:oRVX21CMd
異端か?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:16:16.096 ID:vuOkn9NI0
分かる

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:18:15.905 ID:dCkTaErU0
忍刀ってただの直刀じゃん

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:19:01.836 ID:oRVX21CMd
>>4まあそうだけどさ

柄と柄と刀身のバランスだよ

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:18:29.944 ID:oRVX21CMd
殺すことを目的に作られてる感じ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:18:42.503 ID:TSvU7L/g0
背中が掻ける

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:20:08.679 ID:8F4WSOUH0
忍刀を壁に立てる→鍔を足場にして壁に登る→紐を使って回収

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:20:40.463 ID:oRVX21CMd
>>8いいよね

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:20:23.673 ID:9XitACl50
抜きにくそう

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:21:16.307 ID:oRVX21CMd
>>9一瞬で抜ける程度は曲線がある

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:22:59.253 ID:ki1+RPhn0
でも忍者が忍者刀つかってるのはカッコ悪いからやだな

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:23:43.861 ID:oRVX21CMd
>>14それもなんとなくわかる

でもイタチみたいなのはかっこいい

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:27:29.339 ID:ki1+RPhn0
>>15
やっぱ忍者は手裏剣とか撒菱とか毒とかコンパクトな武器で暗殺してこそだよね
暗殺者が刀で戦うなんて馬鹿みたい

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:25:56.753 ID:OD670VLGp
忍者はクナイ使っててほしい

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:29:35.147 ID:GQfehxKj0
背中に背負うのは別に悪くないと思うぞ
ベトナム戦争の頃はライフルも行軍中は背中だったし

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:30:57.820 ID:yj78BSfo0
ライフルは腰には掛けられないと思う

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:31:28.314 ID:63gvfnoy0
日本刀と忍刀の違いってなに?
見た目から違うの?

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:34:05.799 ID:GQfehxKj0
>>21
短くて直線的
短くて取り回しが良いので屋内戦向け
直刀なので突刺攻撃に適してる

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:39:46.138 ID:63gvfnoy0
>>23
反りがないのか…大分違うのね
ありがとう

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:40:00.373 ID:yj78BSfo0
機能美=強いではないと思うぞ

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:42:08.954 ID:5HtCxVQO0
ああ言う武器は意外とロマン度も高い

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:46:15.410 ID:GQfehxKj0
刀の形したマルチツールだからな
今で言えばレザーマンとかビクトリノックスみたいなもん

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:52:11.829 ID:xX6OVJpka
忍者は本当に頭巾みたいなの被ってたんか?
忍たまで実際は一般人に紛れてたとか言ってたが

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/14(土) 00:53:58.408 ID:ki1+RPhn0
>>30
それは時と場合による
例えば夜の闇に紛れて行動する時は真っ黒な頭巾被ってた

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年04月16日 09:06 ID:CoQdIhqG0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将(宇宙大帝ゴッドシグマ)
2.名無しさん:2018年04月16日 09:08 ID:Fm4OZ.0R0▼このコメントに返信
忍刀は切るでは無く刺すだから直刀で良い事になる
3.名無しさん:2018年04月16日 09:11 ID:E8Y5AIKU0▼このコメントに返信
日本刀も刺すから長さ的に不利だけどな
ちなみに脇差とどう違うんだ?
4.名無しさん:2018年04月16日 09:13 ID:9ArPYohu0▼このコメントに返信
フルサイズアサルトライフルとカービンタイプのアサルトライフルみたいでええな
脇差は拳銃っぽい
5.名無しさん:2018年04月16日 09:13 ID:o78wq.rk0▼このコメントに返信
年代物の遺物が残ってなくて、江戸時代以降の講談とか軍学者の頭の中から出てきた代物ともいわれてるけど、、、、
6.名無しさん:2018年04月16日 09:22 ID:sn3RPIdW0▼このコメントに返信
忍者刀は10徳ナイフみたいなモンだから
よう詰め込んだなと感心する
7.名無しさん:2018年04月16日 09:31 ID:3J2mBxif0▼このコメントに返信
>忍者は本当に頭巾みたいなの被ってたんか?
>忍たまで実際は一般人に紛れてたとか言ってたが

忍者が頭巾を被る事はあまり無かったが
討ち入りの時の赤穂浪士は頭巾を被っていた
8.名無しさん:2018年04月16日 09:33 ID:3YlZoIDF0▼このコメントに返信
>>18
やるコトが暗殺とは限らんのだが? バカみたいwww
9.名無しさん:2018年04月16日 09:40 ID:3wFZg0eg0▼このコメントに返信
機能でゆうならそらそうだな
10.名無しさん:2018年04月16日 09:41 ID:8KUKIGyI0▼このコメントに返信
忍者なんてなるべく見つからないようにするべきなのに刀みたいな長物なんて実際持っていくかね
戦闘ありきなら持って行くかもしれないけど直刀なんてものより一般的な刀の方がごまかしがきいて良いと思うんだが
11.名無しさん:2018年04月16日 09:45 ID:8WShMrNz0▼このコメントに返信
忍者刀は模造刀を作る人が想像で作ったって言ってなかったっけ?
12.名無しさん:2018年04月16日 09:57 ID:XIdotR8T0▼このコメントに返信
画像もなしに
13.名無しさん:2018年04月16日 09:58 ID:uW7tUdB40▼このコメントに返信
ワイの忍刀にはワインのコルク抜きも付いとるで。
キャップシールも軽くスッパリやで。
14.名無しさん:2018年04月16日 10:00 ID:Zuxy0RMg0▼このコメントに返信
壁に立てかける、柄に足かけて壁を登る、紐で忍刀手繰り寄せるのコンボが好き
15.名無しさん:2018年04月16日 10:02 ID:QdUFkvJD0▼このコメントに返信
そもそも忍者自体が色んな地域・時代・雇用形態のゲリラやらスパイやらがごっちゃにされた想像の産物っぽいしなあ
16.名無しさん:2018年04月16日 10:02 ID:9foc.zYD0▼このコメントに返信
忍刀と言わずヤクザ御用達の長ドスでも日本刀よりは暗殺向きだし。

日本刀は立場も家柄もある武士が、親からもらった身体(主に肩)を
無理して壊さないように、柄が両手で持てるぐらい長く作ってある。
実戦性は低いので赤穂浪士や新撰組も柄を切り詰めた刀を用いてた。
17.名無しさん:2018年04月16日 10:09 ID:.X87bI2p0▼このコメントに返信
打刀は侍しか持てない世界なんだからドスとかの隠し持つ武器前提になるのは当然の成り立ち
18.名無しさん:2018年04月16日 10:09 ID:vjGbDIUY0▼このコメントに返信
忍者刀ってのは実在しないフィクションなんだぜ。
明治時代に観光用として作られたものなんだぜ。
19.名無しさん:2018年04月16日 10:12 ID:.X87bI2p0▼このコメントに返信
※3
ほぼ差はないんじゃないかな
どうせ持つのなんて無名刀だろうし
せいぜい鍔の有無だろ
20.名無しさん:2018年04月16日 10:12 ID:2Mtv14pY0▼このコメントに返信
忍者の着衣は真っ黒な装束ではなかったと聞く
21.名無しさん:2018年04月16日 10:13 ID:jCY2jPJI0▼このコメントに返信
忍者は背景に同化するのが術の基本なんで
あんなでかくて目立つもの
史実で有ったにしても滅多に使わないだろ。
22.名無しさん:2018年04月16日 10:16 ID:.OsEmcVd0▼このコメントに返信
※10
だから仕込み刀や鎖鎌といった武器があるんだよ。
別に「忍刀」って専用装備があったわけでなく、残されている忍刀のほとんどは後世の創作(江戸時代にも忍者物の舞台は大人気だった)に合わせて作られた偽物と言われてる。

忍術について書かれた書物にはほとんど忍が直刀を使ったという記録は無く、脇差や打刀を使うことが一般的だった。まぁ目立っちゃいけない忍が態々特殊な形状の刀を持つ訳ないんだけど、逆にいうと戦国時代は農民が刀や槍を家に隠し持って武装しているのはむしろ自然なことなので、外を武装して方々歩き回らない限りは怪しまれないんだけどね。豊臣秀吉が刀狩りを実施してからは、農機具などを使った鎖鎌などの変な武器が出てくるのは、刀や槍を持っているだけで怪しいと思われる時代に突入したからだよ。
23.名無しさん:2018年04月16日 10:17 ID:jCY2jPJI0▼このコメントに返信
因みにヤクザが持つ長ドスは脇差。
脇差は一般人でも持てたので、
脇差と言いつつ実際は長い。
なので長ドス。
24.名無しさん:2018年04月16日 10:24 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
忍者刀なんて、話を盛ってるだけで実在しなかった刀じゃないんか?
実際は普通の小太刀やクナイを使ってたはず。
25.名無しさん:2018年04月16日 10:24 ID:qPpJzIFS0▼このコメントに返信
抜いて使う時は暗殺か、逃げ切るまでの応戦だからあれで足りるんだろう
26.名無しさん:2018年04月16日 10:27 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
※15
江戸時代に食い詰めた紀州の地侍が忍術本作って幕府に献上したのが直接のソースやで。
戦国時代の大名が様々な潜入スパイを使ってた事は否定せんけど。
27.名無しさん:2018年04月16日 10:29 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
※26
紀州じゃないわw思い違い。
伊賀だか甲賀だか忘れたけど、滋賀~三重付近の地侍。
28.名無しさん:2018年04月16日 10:29 ID:JfWgIsN20▼このコメントに返信
誰が忍者刀は直刀とか広めたのかは知らないが直刀とか初めて聞いたよ
アニメ漫画の空想を誰かが広めたんだろ
忍者刀は戦で侍がヤられて、その後にそれを農民とかが金になると言って集めたモノを使ってる
元々、忍者は忍者とバレれれば村ごと焼き討ちに遭うから絶対に忍者だとバレてはいけないから武器は必要最小限しか作らないんだよ
作るのは農具の傍らに作った手裏剣、マキビシ、クナイくらい
忍者博物館に行って見た人ならわかるが普通の日本刀
29.名無しさん:2018年04月16日 10:32 ID:qPpJzIFS0▼このコメントに返信
※28
そりゃお前さんが初めて聞いたってだけだろ
どう考えても刀に良い感じの反りを入れるって発明の方が後から誕生してるわ
30.名無しさん:2018年04月16日 10:32 ID:jCY2jPJI0▼このコメントに返信
※15
徳川幕府に伊賀は同心として仕え
甲賀は与力として仕えた史実。
まぁ形態や発生の経緯はいろいろ
31.名無しさん:2018年04月16日 10:34 ID:DR0BDW5s0▼このコメントに返信
まぁ、機能と言う点ではな、確かに忍刀を無視できんわな

日本刀は殺傷特化タイプだからな。

忍刀は立てかけて踏み台に使える、上からヒモを引っ張って回収できる、
柄の根元に丸薬等を仕込める、抜きやすいようにさやに切れ込みが入れてある等々
けっこうな多機能だからのぅ。
32.名無しさん:2018年04月16日 10:34 ID:z.Gb226a0▼このコメントに返信
※23
脇差しと言いつつって何を脇差しと思ってるんだ?
33.名無しさん:2018年04月16日 10:39 ID:JfWgIsN20▼このコメントに返信
※29
伊賀上野に住んでるけど初めて聞いたわ
勝手に妄想で歴史を捻じ曲げるからおかしくなる
忍者なんて皆んな元々、農民だぞ
農民は山賊などから身を守る為に自衛するしかなかったから、冬場とかに村単位で山賊などから身を守る為に独自の防衛を作り上げていったのが始まり
それが主君に認められて、各村々が、じゃあ我が村もやろうって当時一時期ブームになったって話が伝わってる
34.名無しさん:2018年04月16日 10:41 ID:rEO7IauK0▼このコメントに返信
福井藩の忍者装束の資料があるらしいが
赤い甲冑で目立ちすぎて笑った
35.名無しさん:2018年04月16日 10:43 ID:E.r8Z8kk0▼このコメントに返信
アメの 安物ドラマや映画に やたら出てくる 謎のニンジャ風黒装束

いい加減やめてクレメンス

36.名無しさん:2018年04月16日 10:43 ID:GpIFqT240▼このコメントに返信
忍刀って変身ヒーローの武器を作ってみた系のアイテムだからなw
37.名無しさん:2018年04月16日 10:43 ID:jCY2jPJI0▼このコメントに返信
※32
難しい突っ込みw
一般的には60cm以下程度だろうが明確な定義はなさそうだな。
長ドスだが、これを漢字で書くと長脇差。
まぁ建前上脇差なのは確か(でないと携行できない)

なお打刀は、侍でも2尺3寸以下しか携行できない模様
(あくまで幕府の武器規制)
38.名無しさん:2018年04月16日 10:45 ID:MbO6eI780▼このコメントに返信
実用一点張りの突き詰めた機能美っていいよね
ゴブリンスレイヤーで、主人公がコンパクトな片手剣持ってるの馬鹿にした初心者が
洞窟でロングソードつっかえてゴブリンの群れに蹂躙される場面とかすき。
侍の想定する戦場は屋外だろうし、忍者が屋内メインの武器想定するのは理にかなってると思う
39.名無しさん:2018年04月16日 10:46 ID:aWHU.aji0▼このコメントに返信
>>1のエルダー帝国さんはいつも大活躍やな
40.名無しさん:2018年04月16日 10:46 ID:jCY2jPJI0▼このコメントに返信
※38
実用なら外見から見分けられる段階で失格だろ。
41.名無しさん:2018年04月16日 10:47 ID:YOrTI83b0▼このコメントに返信
はいはい忍者忍者
42.名無しさん:2018年04月16日 10:48 ID:qPpJzIFS0▼このコメントに返信
※33
うん、だからお前が初めて聞いたってだけだろ
直刀自体は昔からある
43.名無しさん:2018年04月16日 10:50 ID:cvEuJGqe0▼このコメントに返信
市販されてる直刀の忍び刀は、四角い鍔の面積が狭くて、足を掛け難いと思う。
もっと鍔を大きくして、更に尖った石突部分の飾りを無くせば、買ってもいい。
44.名無しさん:2018年04月16日 10:50 ID:SANvMaVf0▼このコメントに返信
※35
バットマンビギンズに出て来た忍者軍団は何か好きだった。
45.名無しさん:2018年04月16日 10:52 ID:jCY2jPJI0▼このコメントに返信
※34
それが本物なら戦場でわざと目立たせるためだろね、
手品でタネを取り出す反対の手を目立たせるのと
たぶん同じ。
46.名無しさん:2018年04月16日 10:54 ID:RFE9OidR0▼このコメントに返信
今言われてる忍者イメージ殆どか明治以降に作られてるよ
忍者の仕事はスパイですから目立つ格好は出来無い
言われてる忍者装束は逆に目立つ
刀も普段持っていたか疑問、刀は鉄の棒カナリ重いです
脇差は別名『鎧通し』と言って鎧の隙間から留めを刺すもの
斬り合う武器では有りません、鎧を纏い戦う、兵士ですね
だから武士の誇りなんですよ
47.名無しさん:2018年04月16日 11:05 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
※26
まあ、モトネタは忍者同人誌みたいなモンやな。
まるっきり嘘ではないにしても一種の創作物や。
48.名無しさん:2018年04月16日 11:07 ID:Pz3pQyfB0▼このコメントに返信
※46
鎧通しって、反りの無い短直刀なんじゃないの?
刺突するのに特化した刀なんでしょ?
49.名無しさん:2018年04月16日 11:16 ID:jCY2jPJI0▼このコメントに返信
※48
うんその部分は突っ込むのもアホらしいくらい
なので※46を放置した。前半は良かったんだが・
50.名無しさん:2018年04月16日 11:20 ID:ERPyEXK60▼このコメントに返信
日本刀っていっても直刀も日本刀になると思うが、いわゆる反ってる日本刀のほうが機能美はある
反ってると斬りやすいし、日本刀は刃部分は他の曲刀ほどは反ってはないんで突きやすい
51.名無しさん:2018年04月16日 11:24 ID:DtreLprz0▼このコメントに返信
ボクシンググローブ装備の忍者を見てみたい
52.名無しさん:2018年04月16日 11:28 ID:ERPyEXK60▼このコメントに返信
新劇の巨人とかいう漫画の刀ってあれ実質カッターだよね
53.名無しさん:2018年04月16日 11:34 ID:jCY2jPJI0▼このコメントに返信
本当に忍者刀が史実にあったとしたら
直刀うんぬんより
普通の脇差、道中差に見える事が一番重要だろうね。
54.名無しさん:2018年04月16日 11:36 ID:MfcESHfD0▼このコメントに返信
※33
忍者装束だって基本は野良着だしね。色も黒じゃなくて柿渋染や藍染だし。
55.名無しさん:2018年04月16日 11:38 ID:jCY2jPJI0▼このコメントに返信
忍者装束、基本は常の形(普通の衣装、普通に見える衣装)
56.空缶:2018年04月16日 12:05 ID:mdt1xPY90▼このコメントに返信
煤作りというステルス仕様。
57.名無しさん:2018年04月16日 12:09 ID:grgbDhwU0▼このコメントに返信
画像ないんかい!
58.名無しさん:2018年04月16日 12:09 ID:eR5mZIxK0▼このコメントに返信
うんまあ判る。十徳ナイフとかサバイバルナイフ感覚だわな。でも本当に良いナイフはナイフの部分で勝負してると思う。
俺だったらちゃんとしたナイフと使いやすい工具を別途持ってく。
刀は権威の象徴で武士の魂。隠密性だの刀に刀以外の機能を求めるのではなく、堂々と佩き、刀は刀として使えば良いのだ。
59.名無しさん:2018年04月16日 12:11 ID:zjzkrv9I0▼このコメントに返信
どもニンジャマスターです イーヤー‼︎
60.名無しさん:2018年04月16日 12:16 ID:jCY2jPJI0▼このコメントに返信
例えばクナイ(刃を付けたスコップ)
刃物としてはイマいちだが無いと有るとでは大違い。
これ一つと後は手ぬぐい位で何でもこなす。

それぞれの専門の工具を持ち込むと重量が増えすぎて
全く現実的でない。
持ってるのが見つかると忍者だとバレるのも痛い。
61.名無しさん:2018年04月16日 12:26 ID:H.9DP6YX0▼このコメントに返信
活劇用に作られた見世物じゃん。
ビームサーベルみたいなものに興味ない。
62.名無しさん:2018年04月16日 12:31 ID:OLMhGBcM0▼このコメントに返信
忍刀抜くということは忍者だとばれていて任務失敗状態で敵地で孤立しているからほぼ死亡確定なんだよなあ・・・
63.名無しさん:2018年04月16日 12:32 ID:x5DKDA0C0▼このコメントに返信
※59
俳句を読め
64.名無しさん:2018年04月16日 12:48 ID:qPpJzIFS0▼このコメントに返信
※62
敵対してる所に予め長期的に潜伏させておいて
お偉いさんやその身内が病死した時に忍者だと分かるような形で目撃されて逃げる作戦なら
抜刀しても生きれるかもしれない
65.名無しさん:2018年04月16日 12:48 ID:aAaZc0cN0▼このコメントに返信
そもそも平安時代騎馬に騎乗したまま切り下ろすために斬りやすい形状という事で刀に反りが生まれたわけで平安の古刀と言われるものはそりも大きく刃の長さもかなり長いはず。腰につがえる時はそってる側が地面に向くように装着してたが、江戸に入り戦国時代ではいろんな戦い方が出現それに合わせて武器種も増え刀も進化していった。天下泰平統一後は戦刀とは別の武士であるための証明のための比較的細く短く軽い刀になっていったわけで、腰に装備する時はそってる側が上の空の方向に向けて装備するようになった。この頃武士の仕事が戦争だけでは食っていけなくなり剣術道場や剣技、用心棒など多岐に及ぶようにもなった持ちやすくする為反りが少なくなっていく傾向であったのは紛れもない事実だ。元々反りが生まれたのは鉄を打って鍛えていく段階で偶然にできた産物で、たまたま切り下ろすのに都合がよかったためその後研究されて反りの異なるものが色々作られるようになったってのが実際のところのお話だ。
66.名無しさん:2018年04月16日 12:50 ID:RveJIwIg0▼このコメントに返信

 最近 気に成る 点として ”背負い刀” は 利き手 側 の肩越し で抜刀するのか 反対 側 の肩越しで 抜刀するのか と言うやつ 某TV番組で ”右利き” なら 左肩越しで 柄を 右手で握り 左手で 鞘を握り 背負い投げ の姿勢で 抜く方が 自然とか やってた 肩甲骨周りの 筋肉が硬かったり 厚かったり すると 確かにその方が 抜きやすい と気付いて それから ”背負い刀” を 映画とかで 観ると 気に成って モヤット する

 ヽ(〃・`▽。・〃)ノシ” 実際ハ 背負ウ ト 邪魔ダヨネ♪

67.名無しさん:2018年04月16日 12:56 ID:wmPvFVlm0▼このコメントに返信
※18
みんな何故か忍者刀というフィクションを信じちゃってるんだよね
68.名無しさん:2018年04月16日 12:56 ID:o1ngeHJm0▼このコメントに返信
日本刀と忍者刀は求められる機能が違うのだから機能美で比較できなくね?
69.名無しさん:2018年04月16日 13:09 ID:U2M33yhl0▼このコメントに返信
刀も包丁もそうなんだけどさ
用途が違えば形も変わるわけで
それを好むか好まないかと言うのは、あくまで個人的な趣向
70.名無しさん:2018年04月16日 13:36 ID:PaSdMdOT0▼このコメントに返信
海外ではめっちゃ有名だよなぁ
黒塗りの直刀みたいなの
闇夜では普通の刀だと光を反射してバレるからとか説得力があって笑う
71.名無しさん:2018年04月16日 13:52 ID:aKfcBbRx0▼このコメントに返信
※3
銃刀法の区別だと長さ2尺(60cm)以下は脇差し、それ以上は刀。1尺以下は短刀というふうに分かれる
これは江戸時代に決められた刀剣の分類を引き継いだもので
江戸時代は武士でも2尺3寸以上の長さの刀を持ってはいけないことになっていた。
なので太刀等の大振りの刀剣は擦り上げと言って長さを短く加工された物が多い
72.名無しさん:2018年04月16日 13:57 ID:W7zpcf8z0▼このコメントに返信
まぁ忍者は現代で言えばスパイや特殊部隊みたいなモンだし。

謎の多い存在って魅力的だからねー
73.名無しさん:2018年04月16日 13:57 ID:MRKvBzR60▼このコメントに返信
忍刀なんて持ってたら
自分は忍者ですって宣伝してるようなもんじゃん
74.名無しさん:2018年04月16日 14:06 ID:eDZpqW0q0▼このコメントに返信
※20
実際は、柿渋色など赤系統で土に近い色だったそうだ

忍び頭巾、黒装束、忍者刀などのイメージは映画で作られたんだよ


75.名無しさん:2018年04月16日 14:16 ID:S7wL0.8z0▼このコメントに返信
この前Yahoo!ニュースで「忍者は意外と地味」とか見出し出てて、目立ったら駄目だろうと思ったわ。
76.名無しさん:2018年04月16日 14:49 ID:4ExzGUD50▼このコメントに返信
※74
ドリフのコントじゃ白だったな。
77.名無しさん:2018年04月16日 15:34 ID:U7gI.YEe0▼このコメントに返信
※33
えー!?、、、でもそれ言ったら武士だって元々を質せば農民でしょ?
豊臣秀吉が刀狩りやって兵農分離したけど、例えば上杉・武田の川中島合戦はなんと(?)田植えが
済んだ農閑期にやってた、、って話じゃん?
78.名無しさん:2018年04月16日 16:08 ID:hopHS.d20▼このコメントに返信
刀の先端だけギリギリ引っかかる程度に鞘に入れて前方に向けて歩いて行く使い方知ってるやついないか
79.名無しさん:2018年04月16日 16:30 ID:NMXiVuGU0▼このコメントに返信
忍者の道具に戦闘面で機能美を感じるとかどうなのそれ
80.名無しさん:2018年04月16日 17:47 ID:0iqPghP50▼このコメントに返信
スコップと比べてどっちが実用的かな。
81.名無しさん:2018年04月16日 18:58 ID:3mGPyIL90▼このコメントに返信
忍刀と小太刀は違うんやろか?
82.名無しさん:2018年04月16日 19:06 ID:.mIUxpT70▼このコメントに返信
虚無僧って尺八で刀と喧嘩するよねっ!
83.名無しさん:2018年04月16日 19:50 ID:.RD6CFLU0▼このコメントに返信
※77
農閑期には川中島の戦いはできないよ。
第一次川中島からして農繁期の秋に行われてるから。
雪国から険しい山を超えてやってくる上杉は、冬の農閑期までには越後に戻ってないと雪山の中で自滅しなければならない。
だから川中島の戦いは全て春から秋までの農繁期に起きてるよ。
あと農民を兵として徴用するのは弱小の領主かよほどの緊急時(秀吉の大軍に攻め込まれた北条氏は農民を大量に徴兵して遠目に見たら侍っぽく見える格好させてたよ、もちろんコケ脅し)で、基本は常備軍である足軽衆を組織している。
足軽は槍(長柄)・弓・鉄砲などの兵科に分けられて日々集団戦術の訓練を行っている。
一般的に足軽といえばトレードマークの陣笠に簡素な鎧のイメージだけど、武田の足軽衆は侍並みの重装備をした重装歩兵だったよ。
84.名無しさん:2018年04月16日 19:53 ID:s8kZfatZ0▼このコメントに返信
残念ながら忍刀は歴史的には存在しない。
そもそも持っているだけで忍者とバレたら意味が無いだろ
85.名無しさん:2018年04月16日 20:25 ID:cvEuJGqe0▼このコメントに返信
※78
真っ暗闇で敵を探すんですか?
86.名無しさん:2018年04月16日 20:47 ID:cvEuJGqe0▼このコメントに返信
※78 これですな↓

下げ緒    鞘
左手……………======
      /
     / 刀
  右手/
87.名無しさん:2018年04月16日 22:01 ID:rCsGHm4t0▼このコメントに返信
※85、86
小学何年生だかの忍者特集で暗闇の中でそれやってると鞘に人とかが当たったらそのまま刺せるテクニックとかで紹介されてたんだ
88.名無しさん:2018年04月17日 02:15 ID:cnVGN79I0▼このコメントに返信
>>>4まあそうだけどさ  柄と柄と刀身のバランスだよ

あの日本刀の「反り」こそが先端30センチで断ち切ることに特化した機能美なんだぞ。
89.名無しさん:2018年04月17日 03:08 ID:JwheqlN40▼このコメントに返信

そりゃ日本刀は、戦国時代が終わった時点で、機能美は無視して、様式美を尊重したからだ。
商人が腰に差してるのは、護身用ですらなく、マゲと同じでただのドレスコードだ。

江戸時代、刀はただのドレスコードになり、武士でさえ練習せず、
手入れもせず錆びさせていた。平和だな。

「伝家の宝刀」というが、「家宝」とは子孫が金に困った時、それを売って金に返させる「財産」の事だ。
命や金より大事にしろ、って意味じゃない。命や金の為に売ってしまえ、という意味だ。
ほたるの墓で、おばさんが母の形見の着物を売って米に買えたろ?そういう意味だ。

日本刀はただの宝物・工芸品であって、機能性とかへったくれもない。
刀を持つだけ持って、ロクに鍛錬しない人間が圧倒的に多かった。

かたや忍刀は、様式美やルールを全部無視して、使いやすさ重視で色々仕込んだ訳で。
背中やズボンに入るサイズに縮めるのも、様式美。反った日本刀では出来ません。
90.名無しさん:2018年04月17日 03:14 ID:lac.PeGJ0▼このコメントに返信
本当の忍者は忍者の格好なんかせずボロ臭い農民とか乞食みたいな格好だってばっちゃが言ってた。
誰もが油断する上に捕まってもコソ泥って事で終わるからだそうだ。
91.エンアカーシャ:2018年04月17日 08:06 ID:EM.ZRfGz0▼このコメントに返信
使い手による、

ケースレス弾のライフル(日本刀)に、
拳銃マシンガン(忍刀)?、

機能美と言えば、そうかも?。
92.名無しさん:2018年04月17日 17:10 ID:pj7fRHn80▼このコメントに返信
右翼の刺殺に便利そうだな
93.名無しさん:2018年04月17日 19:21 ID:uL.E.npj0▼このコメントに返信
時代劇の忍者の皆さん。
忍刀は座頭市のように、逆手で構えてください。
忍者なのに、普通に正眼で中段に構えると、見てて白けます。
94.名無しさん:2018年04月19日 20:00 ID:P6uW.ICV0▼このコメントに返信
でも、忍者の、刀わ、侍の日本刀の小刀ぐらいの長さで、まともに侍と戦ったらら死ぬでしょう!

お名前