2018年04月23日 23:05

ソ連は何故崩壊したのか

ソ連は何故崩壊したのか

03

引用元:ソ連は何故崩壊したのか
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523632341/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:12:21 ID:bVz
世界中から嫌われていたからやっぱり資本主義がナンバーワン!だってはっきりわかんだねQED証明終了

3: 名無し 2018/04/14(土)00:13:58 ID:YLz
たまに「共産主義はロシアの国民性に合わなかった」って意見あるけど、実際どうなんやろ
ソ連が最初から資本主義やったらもっと発展してたんやろか

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:14:08 ID:sB7
いや、共産主義は常に崖っぷちの資本主義の一歩先を行っているゾ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:16:15 ID:s4n
>>4
つまり崖から落ちてるって事やんけ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:17:10 ID:sB7
>>6
そういうジョークや

5: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:15:56 ID:bVz
スターリン憲法がなかった為説
ソ連兵が市民を戦車で引き殺さなかった為説
活動家がソ連兵を懐柔してしまった説
アフガン侵攻敗戦で共産主義の理念を失ったため説

9: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:17:40 ID:bVz
A級戦犯ゴルバチョフ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:19:53 ID:bVz
エリツィンが死んでゴルバチョフが生きてるのは草ァ!

11: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:20:12 ID:5s9
経済系システム自体がうまくいってなかったんやな

12: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:20:16 ID:oRZ
加盟国が若干減っただけ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:23:07 ID:bVz
>>12
今日ある共産国なんて世界中どこ探しても存在しないだろいい加減にしろ!いい加減にしろって感じだよ(笑う)

15: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:21:53 ID:QWV
坊やだからさ

16: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:22:48 ID:QWV
冷戦後期は経済システムの効率競争になったからの

19: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:39:44 ID:6BN
いやあの酔っ払いのせいやろ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:43:09 ID:CL6
そら(国民に満足に飯も食わせられない国家の末路なんて)そうよ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:45:32 ID:BDo
アメリカとタイマンはらんかったらわりにいけたん違う?
あれ人口とか日本くらいしかないやろ
ロケット飛ばしたり核戦力いっぱい持ってみたりそんな大国みたいなマネするからアカンのじゃ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:48:46 ID:05T
>>23
ソ連は3億おったで
今のアメリカくらいで当時のアメリカよりはるかに多い
ロシアとは違うんやで

27: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:50:47 ID:BDo
>>25
そうか
ウィキペディアで人口ランキングみたいの見て
少ないなーって思ったがソ連崩壊で減ったんやな
知らんかった
サンガツやで

26: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:48:55 ID:CL6
>>23
北のかりあげ「おっ、そうだな」

27: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:50:47 ID:BDo
>>26
お前んとこは論外や

24: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:47:58 ID:4lZ
人間が理性的な生き物じゃなかったのと
個(自分)を大切にするからやろうなって

28: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:52:05 ID:hHY
共産主義国家って今までにないって高校の時の世界史の先生が言ってたけどほんとなのか?
あと共産主義と社会主義って何が違うの?

29: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:53:11 ID:BDo
>>28
共産主義はあれやろ
工場とか会社とか農地とかそういう生産のためのものはすべて国家のものになってるんやで
社会主義はそこまではいかんやろ

32: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:56:14 ID:CL6
>>28
簡単に言うと身分や所得の差で格差開くのをやめましょう、弱いとこに福祉回して保護しましょうが社会主義
共産主義はこの社会主義の中の一形態で、私有財産すら持ったらあかんで、生産もみんなの共有でやるんやでって一種の平等原理主義

30: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:53:11 ID:4lZ
共産主義は究極形態

31: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:55:32 ID:BDo
社会主義は資本主義を野放しにしたらアカンから
ある程度規制かけたり制御したりしたろって話やから
程度の差はあれ幾らかはそうやって国が多いんと違うかな
共産主義は資本主義の完全否定で
生産活動は国が一括管理やな

33: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)00:59:48 ID:hHY
ポルポト時代のカンボジアが共産主義ってこと?

34: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)01:02:59 ID:BDo
>>33
まあポルポトのカンボジアは共産主義ではあるな
でも原始的かどうかは共産主義の本質ではないんやで
要するにモノの生産を国が統括していさえすれば共産主義やろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1. 永遠のソビエト:2018年04月23日 23:11 ID:bv8p.08W0▼このコメントに返信

 『  ソ ビ エ ト マ ー チ  』

この曲をユー・チューブで聴いてみれば、ソビエト連邦が

まだ終わってなんかいなかった、ということがよく分かりますよ。
2.名無しさん:2018年04月23日 23:13 ID:bcSBDQFT0▼このコメントに返信
 _、_
(,_ノ`)y━・~~ 坊やだからさ・・


 _、_
(,_ノ`)
  \, シュボッ
   ()
   |E|


 _、_
(,_ノ`)y━・~~ ・・・
  )ヽ  フゥーッ
  (⌒))
3.名無しさん:2018年04月23日 23:13 ID:Mk7Q5MK.0▼このコメントに返信
共産主義って考えが無理だって決まってるからだろ。
4.名無しさん:2018年04月23日 23:14 ID:wgNnzsvV0▼このコメントに返信
所詮、絵に描いた餅
それに生産性がガタ落ちになるシステムだから

たくさん働いて会社に貢献しても給料は増えない、残業してもろくに手当が付かない
だったら最小限の仕事しかしなかったり、サボるやつが増えるに決まってる

今の日本みたい・・・・・・
5.名無しさん:2018年04月23日 23:14 ID:BJjHpap80▼このコメントに返信
キムチ兄弟の ここ一番の踏ん張り所を応援するため

チョー日新聞の一年半にもおよぶツツモタセ攻撃を初め 

鮮日勢力(K in J)が一致団結し攻勢を強めているw

もはや日本全体がキムチ腐臭につつまれるのは 時間の問題であるw

アベちゃんは はたして キムチ兄弟と鮮日勢力(K in J)の野望を食い止め この国を守れるのか!?

いまのところ すべてが カリアゲ君と腰抜け大統領の 筋書き通
あとはもう 世界中 ギユリちゃん キム八ヌルちゃんの 髪型以外は 思うがままである
6.名無しさん:2018年04月23日 23:16 ID:LF71bXR70▼このコメントに返信
共産主義っていう名の支配システムでは、奴隷が夢を持てないからな

その点
資本主義っていう名の支配システムでは、奴隷が夢を持てる!
7.名無しさん:2018年04月23日 23:16 ID:6w0F5OmZ0▼このコメントに返信
共産主義というか一党独裁がソ連を含むヨーロッパの国民性に合ってないってのはあると思う
徹底した政府の情報統制に素直に従うのはやっぱり東アジア民だな
8.古古米:2018年04月23日 23:17 ID:pj1TfgiH0▼このコメントに返信
共産主義の理想に「必要な人に必要なだけ与える」ってのが有る。
でも『美味しいモノ食べたい・いい家に住みたい・働きたくない・お酒飲みたい』という人間の欲望自体を無視していたため、実現出来なかった.
資本主義は、極端に言うと欲望全開にして得られた奴が偉い体制。
共産主義は、必要に応じて配分されるけど誰も自分の欲望を満たせない体制。
資本主義のパワーに負けただけだよ。
9.名無しさん:2018年04月23日 23:19 ID:2pRgAPGT0▼このコメントに返信
因果が逆に思える人が居るかも知れないけど、経済失敗したからだよ。
ソ連解体が原因で、経済が失敗したんじゃ無い、
既に失敗した経済の修正のため、国を再構成(リストラクチャー=リストラ)。
10.名無しさん:2018年04月23日 23:27 ID:CfUYRDm50▼このコメントに返信
アメリカと通常戦力軍拡競争になったが日本と西ドイツというATMがなかったから

ロシアは昔から皇帝の統治する土地だぞ
一般庶民は農奴であればいい 考えるのは上の仕事
だから一党独裁主義そのものはロシアの伝統に沿ったもの
11.名無しさん:2018年04月23日 23:28 ID:EGiXuZ4z0▼このコメントに返信
戦争で負けた日本が世界第2位の経済大国になり、戦勝国のソ連が食うものにも困る貧乏国家に成り下がったのをゴルビーが認めたため。
12.名無しさん:2018年04月23日 23:29 ID:M5nyw5D90▼このコメントに返信
アメリカと軍拡競争しちゃったからだろ
飯のことだけ考えてればよかったものを
13.名無しさん:2018年04月23日 23:32 ID:ahUxPuC10▼このコメントに返信
畑から兵隊が取れなくなったからやろ
14.名無しさん:2018年04月23日 23:33 ID:Wku7K61u0▼このコメントに返信
※7
国民性にはあっていた。
ソ連崩壊を予言した「最後の転落」の著者によると家族人類学の家族構造で分類では、外婚制共同体家族のエリアが共産国家、あるいは(西側でも)共産党の強い地域。
スラブ民族や中国、ベトナムは外婚制共同体家族。(日本やドイツ、ユダヤは直系家族、アングロサクソンが絶対核家族)

15.名無しさん:2018年04月23日 23:35 ID:L4c5DVcP0▼このコメントに返信
ギシン帝国皇帝ズール(六神合体ゴッドマーズ)
16.名無しさん:2018年04月23日 23:35 ID:.CZta.4x0▼このコメントに返信
ここのサイトはテレビ局批判のスレ上がらないね。
テレビ局に訴えられるのが怖いのかな
17.名無しさん:2018年04月23日 23:35 ID:xpkooyPJ0▼このコメントに返信
流通が絶望的だったんだよなぁ。
流通関係者のサボタージュが酷くて、鉄道のコンテナの中でどんどん食べ物が腐っていくんだよ。
食料生産地では過剰に単一物品が余り、それ以外は常に不足。
近隣に食料生産地が無い都市じゃあ、余っているのは電力と腐らない物だけだったんだよ。
18.名無しさん:2018年04月23日 23:35 ID:qu60FUp40▼このコメントに返信
アフガニスタン戦争しなけりゃあと10年はいけたんとちゃうかな
19.名無しさん:2018年04月23日 23:36 ID:hFKkxBVd0▼このコメントに返信

              昨
         ☟    今
         世    の
    安    界  ビ 
  ☟ 倍    ・  ビ ジ
  憲 の    総  っ ャ
眼 法 影    て  て ッ
を 改 を    の  い プ
  正 消    業  る の
逸   し  総 界  ん 趨
ら か た  包    で 勢
し ら い  み    す に
た      で    よ
い   と       w


w

20.名無しさん:2018年04月23日 23:36 ID:XkIuUZc70▼このコメントに返信
※12
ほんとこれ。
超大国なんて呼ばれて自意識が肥大しちゃったんだろうな。
21.名無しさん:2018年04月23日 23:38 ID:0fquLFtC0▼このコメントに返信
ロマノフ王朝の資産を食いつぶしたから
22.名無しさん:2018年04月23日 23:40 ID:doQDdr7D0▼このコメントに返信
戦わなければどうこうではなく、共産主義は他国を食い潰していかないと構造的に自壊する
だから食い潰せていた80年代初頭あたりまでは元気だった
ここからアメリカが気合入れ直したんで勝てなくなって壊れて死んだ
23.名無しさん:2018年04月23日 23:40 ID:iT03myr80▼このコメントに返信
※10
東ドイツをATMにしてたのではなかったか
24.名無しさん:2018年04月23日 23:41 ID:hz1qZWzU0▼このコメントに返信
ソ連は崩壊するべく滅びたが正しい
元々イスラム教という宗教がアイデンティティの衛星国が多く、
そこで無神論のロシア人が来ても、まったく合わなかった
あとアメリカと違って先進国が同盟国じゃないので、常に
ソ連が自腹で研究開発するはめになり、段々行き詰ってしまった
それと若いロシア人からすれば寒くてウォッカしかない国よりも
ハンバーガーやハリウッド映画、シリコンバレーやNASAがある
アメリカの方が魅力的に移り、実際アメリカに移住したロシア人が多い
グーグルの創業者も確かロシア人だった気がする
25.名無しさん:2018年04月23日 23:42 ID:hz1qZWzU0▼このコメントに返信
※20
それが今の中国か
果たして何年持つかな
26.名無しさん:2018年04月23日 23:43 ID:mahy1Mkk0▼このコメントに返信
石油はあるが他の資源が微妙な土壌では厳しかったんじゃないかね
満ち足りた資源があるような楽園だったら、共産主義も良かったのかもしれないと思う
27.名無しさん:2018年04月23日 23:44 ID:qiAI5ZkA0▼このコメントに返信
ジャイアンが孤立して、餓死しただけ
28.名無しさん:2018年04月23日 23:44 ID:hgW.7yZ30▼このコメントに返信
露語 英語 和語
ペレ=リ=再
ストロイカ=ストラクチャ=構築
って知った時は、へぇ~って声が出た
29.名無しさん:2018年04月23日 23:47 ID:6w0F5OmZ0▼このコメントに返信
※25
少なくともソ連は今の中国みたいに飛ぶ鳥を落とす勢いだったことはなかったけどな
30.名無しさん:2018年04月23日 23:49 ID:zqklX0uF0▼このコメントに返信
ソ連よりアメリカのほうが国際金融にとって都合のいい国になったから、当時の国際金融はソ連を捨てて、直接支配するよりオリガルヒで経済を支配することを望んだが、そのオリガルヒをプーチンは追い出しました。国際金融はプーチンに激怒し、国際金融と『是々非々』で対応している国を利用し、ロシア叩きを行ってきました。
 
アメリカ、イギリス、EU加盟国などは中央銀行を国際金融に乗っ取られていて、国際金融と『完全反目』しているロシアに対して、アメリカやイギリスは依然として不本意ながら渋々ロシアへ圧力を掛けています。その結果、国際金融の『犬』であるチャイナと南北朝鮮は、真逆の『完全反目』しているロシアと連携を深めることができた訳です。
 
一方、日本の日銀は国際金融に乗っ取られていませんが、国際金融に乗っ取られた国からの外圧で黙らされてきたので、日本は国際金融と『是々非々』で対応してきました。しかし国際金融の『犬』であったアメリカやイギリスが、トランプ大統領やメイ首相の登場により、国際金融と『是々非々』で対応する方針に転換したのです。同様に、かつて『犬』の仲間だったEU加盟国なども、アメリカやイギリスの圧力によりロシア制裁に加わり、チャイナや南北朝鮮を見捨てつつあります。
 
日本がロシアと手を結びチャイナ包囲網を構築すれば、ロシアを騙して世界統一を企んできた、国際金融の『犬』であるチャイナと南北朝鮮に強力な圧力を掛けることができます。それが国際金融と『是々非々』で対応する、国際金融に圧力を掛けられてきた、世界の多くの国が待ち望んでいることです。
 
日本は経済支援を行って、ロシアと関係を深めてきました。ロシアが国際金融と『是々非々』で対応するよう方針を転換した時に、ロシアは日本、アメリカ、イギリスなどと手を結び、さまざまな制裁からも開放され、安倍総理は北方領土返還を実現することになるでしょう。
31.名無しさん:2018年04月23日 23:49 ID:BRQ6BNCM0▼このコメントに返信
ロシア人を南米の原住民並に貧しくしようとしたからじゃね?
32.名無しさん:2018年04月23日 23:50 ID:sjLSYshy0▼このコメントに返信
※7
ロシアは、西側のインテリタイプのリーダーが組織を運営しても誰も言う事を聞かずさぼってしまい上手くいかない、反対に軍人タイプがトップにつけば誰もさぼらずにせっせと働く、そういう文化的な特徴があるって話を見たよ。

リベラルとは相性が悪そうだな、ってのと、民主主義とも相性が悪いかもしれん、ってところが興味深いと思った。案外と軍人タイプの資本家がトップに立てばバリバリ機能するようになるんだろうか?上手く想像つかないけど。
33.名無しさん:2018年04月23日 23:51 ID:rQp2Golb0▼このコメントに返信
アメリカと競争しちゃったからだろwまぁ、共産主義という宗教の教義上、「最高の資本主義国家」であったアメリカと競争しないわけにはいかないんだけどさw

※9
そもそもあの状況で「経済政策に成功しろ」なんてどんな名君、有能政治家連れてこようが匙投げるわwww
34.名無しさん:2018年04月23日 23:56 ID:Uz8.PZTa0▼このコメントに返信
簡単に言ってしまえば経済舐めてかかってたからだよ
必要なものを必要なだけ作る、というコンセプトだったくせに国民に必要なものをリサーチひとつしなかった
石鹸とか日用品を作るの忘れてて物不足、慌てて石鹸作らせたら泡立たないし汚れが落ちない
国民は品質の良い外国製品が欲しくてたまらんけど、外資がさっぱり無いし外資を稼げるような製品も作ってない
それで農作物を外国に売り飛ばして食糧不足で国民が飢えるんだから本気でアホかと
その対策が「外国から安い農作物を買ってくる」って本末転倒
あげくが配給制
なのに共産党幹部がプラダとかヴィトンとか持ってんだから意味わからん
経済の素人が私服肥やしながら経済仕切ってんだから経済破綻するわな

中国はソ連の失敗を見て慌てて自由市場を一部取り入れた
ベトナムも外資の取り込みに積極的
そうやって生き残りを図ってる社会主義国もある
35.名無しさん:2018年04月23日 23:57 ID:doQDdr7D0▼このコメントに返信
ベトナム戦後あたりは軍事力で言うならソ連がアメリカを上回っていたタイミング
このときソ連がなりふり構ってなければ世界地図は変わってたかもしれないべ
アメリカも決してつけいるスキのない存在というわけでは無い
36.名無しさん:2018年04月23日 23:59 ID:.xxfxLKP0▼このコメントに返信
※34
まあ、中国だって似たようなもの
 
中共幹部はいざとなったら国外へ逃げればいいと思ってやがるんだからなww
 
37.名無しさん:2018年04月24日 00:02 ID:ynA2.vhl0▼このコメントに返信
ただでさえ身の丈以上の虚勢カマし続けてヘロヘロなトコを
レーガンの「スターヲーズするやで!」でとどめさされたとかどうとか。

>>米20
日本国内の全共アレや革マ何とか・・・
ソ連本体以外にも、その腰巾着に「共産主義はこんな強大な国家を持てるくらい偉大!世界革命!」
って利用されてお花畑な幻想が肥大化していった感が。文革とかポルポトとかにも言えるけど。

そういう荘厳な看板「超大国」がブザマに砕け散ってはや数十年、
いまや共産主義ってショッカーとかしねしね団みたいな人類の敵
かつ、妄想をちょっと腐すとキレるニッチでヤバい変態集団扱いに・・・
38.名無しさん:2018年04月24日 00:02 ID:AoWGH.6b0▼このコメントに返信
小室直樹のせい。
39.名無しさん:2018年04月24日 00:04 ID:VgOGMVUA0▼このコメントに返信
ソ連崩壊はバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)のソ連離脱から始まった。
それまでソ連はゴルバチョフ書記長の元ベレストロイカと呼ばれる改革に乗り出していたがこれは失敗した。

ソ連の最大の失敗は経済は生き物ということを無視し、あくまで計画的経済を目指した。
経済というものは常に変動するものでそれに対し柔軟に対応していかなくては自国の利益を損失する
経済学では基本中の基本だがソ連はそれを無視した

ソ連は5カ年単位で国営を決定し経済活動もそれに則り行われた
内政はソレでよかったが自由主義経済から取り残され対外格差が広がりソ連は貧乏になってしまった。
この様な要因が重なりソ連は滅んだ。

国民の生産性が悪いというのも政府の言い分で、最新の生産技術を導入してこなかった(または出来ないようにした)
ソ連の国の運営が悪かった。
40.名無しさん:2018年04月24日 00:04 ID:ZUeItsQ.0▼このコメントに返信
※23
ATMとして力不足
東西合併でドイツの経済が一気に下降しただろ
41.名無しさん:2018年04月24日 00:05 ID:leEA0gwV0▼このコメントに返信
※29
残念ながら、明治維新以降のアメリカの成長を観察し高度経済成長期を経験した日本人の目からは
飛ぶ鳥を落とすどころか中国が成長してるようにすら見えないけどなぁ。
70年前の日米の後追いばかりで、革新技術なんてまったく持ってないじゃん中国。
あ、AIが革新技術だ!なんて言うなよ?あんなもんひたすらアルゴリズムを積み上げりゃいいだけで
特別な技術なんか要らん、誰でもできるもんだから。
42.名無しさん:2018年04月24日 00:08 ID:pvvrH.1q0▼このコメントに返信
米国が負けてるのは、侵略軍として戦争してるから。地元民を敵にまわして勝つというのは、無理ゲー。必ずイラクのフセインみたいな抑圧政権で、反政府勢力という存在がないと難しい。結局イラクもまとめきれず撤退で負けに等しいんだけど。ソ連が強い、強かったというわけではない。米国の戦争が下手だった。
43.名無しさん:2018年04月24日 00:10 ID:aRkj4PLz0▼このコメントに返信
困窮する領民の窮状に目を背けてられないトップが出たからだな。 北や中国と違うのはそこだ。
文句を言うやつを粛正し、正論を無視して続けようとすればいくらでもできた。
44.名無しさん:2018年04月24日 00:11 ID:J9dKSVyz0▼このコメントに返信
パヨク含めた今の日本のサヨク見れば一目瞭然
あんなのが数千万単位で存在してた
そりゃ終わる
45.名無しさん:2018年04月24日 00:13 ID:CXa7FG7I0▼このコメントに返信
ソ連は今の中国やベトナムと違って鎖国状態でもあったからな
ネットもない時代だけあって今の北朝鮮より情報が外に出なかった

46.名無しさん:2018年04月24日 00:18 ID:9t4wHzNo0▼このコメントに返信
国民がいくら頑張っても生活向上しなければ共産主義だろうが民主主義だろうが落ちるのは皆同じ
地下資源は豊富でも売れなければ意味が無い、外貨が稼げないから自国で賄わなければ食べていけない・・・の、スパイラル
47.名無しさん:2018年04月24日 00:19 ID:etie2bpn0▼このコメントに返信
独ソ戦で若年層が死にすぎたってのも結構要因としてでかい気がする
この方向性で書かれた書物とかないのかな?
48.名無しさん:2018年04月24日 00:20 ID:06EQHMaK0▼このコメントに返信
嘘とデマで作られた国家だったからw
49.名無しさん:2018年04月24日 00:23 ID:ZUeItsQ.0▼このコメントに返信
※45
鎖国状態にしておきたかったけど、ネット通信が始まったりして西側の裕福な生活の実態が隠せなくなったのも崩壊の原因
まだそういう電子的情報の検閲をするほどの技術もなかった
50.名無しさん:2018年04月24日 00:24 ID:V.G5a5yO0▼このコメントに返信
オイルショックで衛生国家が衰退して、反動安でソ連本体が逝った定期。
51.名無しさん:2018年04月24日 00:24 ID:x6zLDEpy0▼このコメントに返信
共産主義はありとあらゆる事を自国で賄えることが出来る
強大な国力が必要になる考え方で
それに見合っていない国力でやろうとすると
あっさり破綻する。
って、ばっちゃんが言ってた。
52.名無しさん:2018年04月24日 00:26 ID:VgOGMVUA0▼このコメントに返信
※42
中東における欧米の介入は必ずしも正しいとはいえない。
発端はイギリスにあり現在の中東情勢の不安の根本原因を全て作ったのがイギリスの植民地運営の杜撰さにある
アジアも同様だったが日本がWW2でアジアの植民地を全て列強から開放したお陰で
今の中東の様な状態にならずに済んでいる。揉めたのは香港くらいだろう

中東に日本のような国家がなかったのが最大の不幸。
本来ならオスマン帝国がその立場を担うべきだったが、英国の謀略により滅亡した
オスマン帝国を滅ぼしてしまったことが、中東情勢不安の最大要因である

今のイスラムには本来必要なカリフ(宗教的指導者、カトリックで言うローマ法王的な人物)が居ない
カリフを設けなければ宗教的な統率は出来ないがWW2で分割されたイスラム国同士が牽制し
カリフは現在空位である。

いわゆるISの様なイスラム原理主義者もカリフが居ればそれに従うだろう
しかしそういった宗教的指導者が居ないのもイスラムの問題なのだ
53.名無しさん:2018年04月24日 00:27 ID:ZtRr.SJR0▼このコメントに返信
世界恐慌時にノーダメージどころか経済成長しとるから
周りの国が不況の時は輝いて見えたんだろうな
54.名無しさん:2018年04月24日 00:30 ID:V.G5a5yO0▼このコメントに返信
※53
なお実際には大量の農民餓死者が出てた模様。
55.名無しさん:2018年04月24日 00:31 ID:ca0PF2Mx0▼このコメントに返信
※30
なんでこのコピペ毎回貼るんだろう?
現状、ロシアが日米欧と妥協するのはかなりのナローパス。さっぱり根拠が分からない。
56.名無しさん:2018年04月24日 00:40 ID:8ruFdkJz0▼このコメントに返信
いろいろ問題はあったけど、最後はアメリカとの軍拡競争がとどめを刺した
真っ向から張り合わないでいれば、あと10,20年は延命できたと思う
57.名無しさん:2018年04月24日 00:45 ID:VgOGMVUA0▼このコメントに返信
※55
もっと言うと ※30が言うほど日本の経済力は低くないし円の国際信用度も高いので
米国を敵に回ささなければどうとでも立ち振る舞える状態なんだよ。
それが円の市場価値を更に補強してるのだけれどね

現状北方領土返還の最大障害はウラジオストクの軍港
露は太平洋側の拠点なので手放したくないし
北方領土返還した結果米軍や自衛隊にウラジオストクを監視する基地を北方領土に作って欲しくないと思ってる。
この軋轢があるかぎり、北方領土問題は永遠に解決しない
58.名無しさん:2018年04月24日 00:48 ID:ca0PF2Mx0▼このコメントに返信
ソ連崩壊までの大まかな流れ。

批判の多かったデタントが、ソ連のアフガニスタン侵攻で完全に頓挫。
のちにムジャヒディンへ米国がパキスタンルートで支援開始して、アフガン泥沼化。

モスクワ五輪のボイコットは地味に効く上に、米国の対ソ穀物輸出が制限され始めた。
当時のソ連は穀物自給に難があり、原油などエネルギーを輸出して穀物を買う必要があった。

レーガン政権に入ると、大規模な軍拡競争が再開されて、ソ連の国防予算も増加。
もともと弱かった一般消費財など民生部門の需給調整でできず、国民の不満増大。

さらに原油安戦略が発動されて、原油価格下落によって、ソ連の財政が厳しくなる。
一度、不作に陥ると穀物買い付けが厳しい状況が生まれる。

国防予算を減らすために、相互確証破壊で軍事的均衡を保とうとするが、スターウォーズ計画に動揺する。
レーガンとゴルバチョフの会談でもスターウォーズ計画を停止できず、冷戦を続けられないと諦める。

最終的にグラスノスチとペレストロイカが上手く行かず、ロシア革命と内戦のときと同様に、
物流が滞り、インフレ亢進によって、ゴルバチョフ政権、それから守旧派クーデターも失敗して滅亡。
59.名無しさん:2018年04月24日 00:52 ID:ZtRr.SJR0▼このコメントに返信
お得意の5か年計画も、厳しいノルマと強制労働に支えられてたんだろ
60.名無しさん:2018年04月24日 00:55 ID:LeJfMR6n0▼このコメントに返信
アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ! アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ!
アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ! アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ!
アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ! アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ!
アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ! アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ!
アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ! アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ!
アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ! アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ!

アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ! アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ!
アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ! アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ!
アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ! アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ!
アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ! アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ!
アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ! アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ!
アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ! アテネで盗んだ北川のカバン、早く返せよ!


61.名無しさん:2018年04月24日 00:58 ID:Bqr4PyDw0▼このコメントに返信
働かなくても勉強しなくても勝手に金が入ってきて生きられる、もしくは金も必要ない労働から解放された自由な世界にならんかな
62.名無しさん:2018年04月24日 01:02 ID:0JygG0zk0▼このコメントに返信
Alenka Chocolates(ロシアの板チョコ。子供の顔が大きく描いてある)が、たいして甘くないからだね。
63.名無しさん:2018年04月24日 01:02 ID:VgOGMVUA0▼このコメントに返信
※61
それに一番近いのが古代ローマ。人々が暇だったので文化や芸術が一気に進歩した。
基本的に情勢が安定してないと文化って発展しないんだよな
64.名無しさん:2018年04月24日 01:08 ID:0U7bfYf40▼このコメントに返信
※24
テトリスの作者もソ連では特許が取れないからアメリカに移住したからな
65.名無しさん:2018年04月24日 01:14 ID:lZeaPN3z0▼このコメントに返信
※24
ハリウッドだぁ?

こちらには鬼才タルコフスキーもいるし、
ソラリスもストーカーもキンザザもあるんだぞ!
66.名無しさん:2018年04月24日 01:17 ID:ji29HyFB0▼このコメントに返信
簡単な理論だ。 ソ連だけの世界だったら、なんとかやって行けただろうが外は競争を勝ち抜いた、洗練された商品を生産する、ソ連以外の国が
多数有るから競争に負けたのだ。また国民全体が平均して貧しくしてしまう計画経済。10年20年同じものを造っても生産地が固定されていたために
寡占化し新製品開発はしなかった。働いても怠けても同じ給料なら怠ける方が得と云う国民の性格ができてしまった。政府は厳しく言論統制をするから、職場でも新しいアイデアは軍事以外禁句だった。結局経済が疲弊し崩壊に至った。ケインズは共産主義を最初から一種の宗教だと喝破していた。
共産党を信じなさい、という理論。中国の共産主義は共産主義では無い。国家資本主義で民間には自由は与えないが、事業はどんどんやれと云う矛盾国家だ。遅かれ早かれ中国は分裂する。これは中国人も考えていることだ。
67.名無しさん:2018年04月24日 01:19 ID:lZeaPN3z0▼このコメントに返信
今の中国は共産主義どころか、資本主義通り越して銭ゲバの拝金主義やんけ…
68.名無しさん:2018年04月24日 01:22 ID:5lJzBIdY0▼このコメントに返信
現在のソ連人口→0人(レーニン)
69.通りすがりのキチ:2018年04月24日 01:22 ID:jnZ2FwQ10▼このコメントに返信
経済活動に「革新」が無ければ、変化に対応できずにそりゃ廃れるだろうよ。

それだけの事だろ。
70.名無しさん:2018年04月24日 01:23 ID:lZeaPN3z0▼このコメントに返信
しかしソ連が崩壊して共産主義が流行らなくなると、
今度は新自由主義が世界的に台頭してきて冷戦の勝者であるアメリカをはじめとする西側諸国に
大きな打撃を与えている。

その次はローカリズムやナショナリズムへの回帰かな?
71.名無しさん:2018年04月24日 01:23 ID:4TndbZ6r0▼このコメントに返信
そりゃ実態が、計画倒れの計画というか、腐敗の歴史が崩壊の歴史で見事短命だったのがソ連だからな
中にいる人物に無能が要れば崩壊するような失態が多すぎる
食糧危機の引き金になったルイセンコ論争に、ホロドモールやソ連将校処刑に更迭とかして将来国を支えるかもしれん人材を気分で無為に処分してるし、
あげく軍拡に邁進し過ぎて何もかもを更に疲弊させてしまって、100年も持たない短命な国家になってしまった
やってしまった事が無茶苦茶過ぎてどうやって成功するつもりだったのってむしろ聞きたくなるなるような事してるからね
72.名無しさん:2018年04月24日 01:24 ID:lZeaPN3z0▼このコメントに返信
※68
レーニン「オィィィィィィッス!」
73.名無しさん:2018年04月24日 01:25 ID:X.EYwhSB0▼このコメントに返信
共産主義・社会主義に無理があった。
『スターリングラード』(原題: Enemy at the Gates )という2001年公開のアメリカ、ドイツ、イギリス、アイルランド合作の戦争映画を観ると、共産主義がなぜダメかが分かる。
この映画では、社会の利益と個人の幸福は反比例するという原理が描かれていて、共産主義・社会主義は社会の利益を優先する。
社会の利益(映画では戦争に勝つ)を追及すればするほど、個人は使い捨ての兵器にされ、個人の幸福はなくなっていく。
74.名無しさん:2018年04月24日 01:29 ID:lZeaPN3z0▼このコメントに返信
それこそ完全な共産主義の実現には半端じゃないコンピュータ技術・情報技術の革新を経る事が必要なんじゃないの?
SF小説「ハーモニー」の生命主義社会みたいなさ。
75.名無しさん:2018年04月24日 01:30 ID:28.SQGk10▼このコメントに返信
共産主義の国で配給と言う国民の必要とする物資を供給できずに、闇市場と言う市場経済を育んで来た。
共産主義で無くなった。
特権階級を造り、共産主義者の嫌う支配階級を生んでしまったんだよ。
これが、崩壊の原因。
76.名無しさん:2018年04月24日 01:32 ID:ca0PF2Mx0▼このコメントに返信
※58のつづき
イデオロギーとして共産主義が弱体だったとかよりも重要であるのに、
レーガン政権が戦略的にソ連を崩壊させた、という認識があまり定着していない。

それと同時期に、1985年の「ヤング報告書」に見られるように戦略的に日本の産業クラスタにも打撃を与えた。
この辺を理解すれば、今後の対中戦略が当時の対ソ・対日戦略のミックスになるのは容易に想像できる。
77.名無しさん:2018年04月24日 01:35 ID:5lJzBIdY0▼このコメントに返信
生物としての三大欲求を克服しない限り不可能。
78.名無しさん:2018年04月24日 01:42 ID:pvvrH.1q0▼このコメントに返信
いろいろ言うけど、軍事力で経済って結構なんとかなってるどころか米国は軍事力で経済まわしてるところまで言える。ソ連も資源手に入れたり、関係各国に有利な立場で交渉できたにも関わらず無能オブ無能だからな。人間が無能に尽きるんじゃなかろうか
79.名無しさん:2018年04月24日 01:45 ID:lZeaPN3z0▼このコメントに返信
※78
つまりソ連もアメリカみたいに適当な土地で侵略戦争(並びに兵器の在庫処分)をやりまくってれば
存続していた可能性あり?
80.名無しさん:2018年04月24日 01:57 ID:ijaqsjNT0▼このコメントに返信
個人個人の自由意志をスポイルするのだから、全体の能力が落ちるのは分かり切った話
共産主義の原動力は、結局は単なる資本主義への反抗心だったのではないか
81.名無しさん:2018年04月24日 01:58 ID:.eGoSIOk0▼このコメントに返信
面白いもので、朝日新聞が持ち上げる国ってのはたいてい崩壊する ソ連はその代表格
 
次は北朝鮮で、その次は中国だなww
 

 
82.名無しさん:2018年04月24日 02:04 ID:Wac6j.WN0▼このコメントに返信
ヤドカリのユダヤがソ連からアメリカに衣替え完了して、ソ連がお払い箱になっただけやで
そしてそのユダヤたちはアメリカからチャイナに衣替えしようとしてたら、
トランプ誕生で予定が狂ってるとこ
83.名無しさん:2018年04月24日 02:08 ID:lZeaPN3z0▼このコメントに返信
ゴルビー時代に日本がバブルマネーで崩壊から救っといて、
借りを作って日本の舎弟にしとけばよかったんじゃね?
これだけの軍事国家をいいなりにできておけばあるいは…。
84.名無しさん:2018年04月24日 02:37 ID:f3.uGOlF0▼このコメントに返信
ゴルバチョフはアメリカのスパイ説。
フィルビーとか居たんだし逆があってもおかしくない。
85.名無しさん:2018年04月24日 02:57 ID:ZbJYRp8y0▼このコメントに返信
昔は何事もおソ連からやりたい放題で崩壊
今は国民でさえおそロシアだからうまくいってる
86.名無しさん:2018年04月24日 03:45 ID:kIyNMQjF0▼このコメントに返信
ソ連崩壊?

ありゃ~乞食根性のゴミ溜め的経済圏構想の破たんであり

いわゆる、ドン詰まり・・・

それに輪をかけ、さらにゴミを上積したのが、お隣さんの堕落した体たらくが合いまった。
87.名無しさん:2018年04月24日 04:04 ID:VYfOMX1T0▼このコメントに返信
民主社会主義ならまだしも、当初もしくは当時
独裁じゃないと成り立たないような共産主義は、少なくとも時代が早すぎた
社会主義も経ずに資本主義からひとっ飛びするのは、そりゃ無茶でしょw
88.名無しさん:2018年04月24日 04:08 ID:gwI6JOMt0▼このコメントに返信
露助も早くもう一度崩壊して散り散りになれ
89.名無しさん:2018年04月24日 04:14 ID:hWtENBZH0▼このコメントに返信
共産主義自体アレなのはともかくソ連崩壊の原因は中共みたいに方針転換出来なかったプライドの高さ?もある気がする
まぁ元から一枚岩な国じゃなかったしな
90.名無しさん:2018年04月24日 04:27 ID:Dnj5R1.10▼このコメントに返信
資本主義・・・世の中はカネや
社会主義・・・カネは大事やけど、それは言い過ぎや
共産主義・・・カネの要らん世の中を作るんや

だいたいこんな感じ
91.名無しさん:2018年04月24日 05:21 ID:ID64VpNF0▼このコメントに返信
小室直樹先生が社会学者の視点からソ連はその社会構造の矛盾から内部崩壊するって予測してマンマ崩壊。
ジャガイモは輸送手段が無くて産地で腐って、輸送しても横取りで半分なくなる。
92.名無しさん:2018年04月24日 05:34 ID:D9czLbUj0▼このコメントに返信
※6
共産「革命」は、奴隷が下克上を夢見るシステム。金持ちから収奪するのが正義だというお墨付きを与える理論。
ただの山賊に過ぎないけど、共産主義を名乗れば、インテリも騙される。
もしかしたら、共産主義は、共産「革命」をずっとやり続ければ良いんじゃないか。
93.名無しさん:2018年04月24日 06:07 ID:s3pDjV9A0▼このコメントに返信
※65
タルコフスキー、亡命しちゃったからw
でも、亡命後の第1作目が、「母なるロシア」への望郷と資本主義批判の映画なところがさすが。
94.名無しさん:2018年04月24日 06:22 ID:s3pDjV9A0▼このコメントに返信
※55 ※57 横レス
ヨーロッパはともかく、
ロシアが日米にすりよってくるシナリオは、エドワード・ルトワックも指摘しているよ。
なぜならば、いずれ中国は中央アジアへ勢力を広げる。
ロシアはそれを脅威に感じるからだ。

ところで、それ以前の問題として、中国がシベリアの資源を取り込んでしまうと、
それは日本にとってヤバイ事態だってさ。
なぜならば。中東から資源を得る分には、
中国は米国の「シマ」である海を通過しなければならないが、
その必要がなくなるからだ。

というわけで、長期的視野で、日本はロシアとの良好な関係を築いておけ、
シベリアの開発を援助しておけ、だってさ。

『中国4.0』第5章 中国軍が尖閣に上陸したら?―封じ込め政策
95.名無しさん:2018年04月24日 06:43 ID:ca0PF2Mx0▼このコメントに返信
※94
言われずとも第2次安倍政権は、対中封じ込めの最後の環として、ロシアとの協調関係を模索していた。
地政学上のハートランド、つまりはロシアの柔らかい脇腹である中央アジア。
それからシベリアが獲られたらヤバイのは、理解の範疇だったからね。あとは北極海航路もあるし。

シベリア鉄道を活用して、セミノックダウン方式でトヨタが工場つくるとかもやったし、
日露2プラス2の枠組みも維持してきた。

しかし、米国の量的緩和第3弾=QE3の終了とそれに続くウクライナ政変~クリミア併合~ドンバス紛争で、
日露を通じて、米露妥協を作り出す機運は失われた。

トランプ政権の新しい戦略では、中露~イラン・シリア・北朝鮮~テロ組織の順番で、敵認定されている。
現状の流れからすると、中露まとめて封じ込める方向に進むしかないだろうね。
96.名無しさん:2018年04月24日 06:50 ID:ca0PF2Mx0▼このコメントに返信
※91
『ソビエト帝国の滅亡』ですね。中学生くらいの頃、カッパの新書版で読みました。
名著中の名著。

※58でも書いたが、
我が国と違って、ロシアはシーレーンではなくて、鉄道が要だったから、
その物流が止まると、モノ不足ですぐにインフレ亢進して、破綻する。
97.名無しさん:2018年04月24日 07:11 ID:QccOXn.l0▼このコメントに返信
ソ連は当時経済的に完全に積んでたからな
資源があるだけで食糧生産も落ち込んでたし、多少延命しても持たなかった
中国は米国と融和路線とってなかったら同じことになったろうね
98.名無しさん:2018年04月24日 07:43 ID:f.T4muoO0▼このコメントに返信
イッチへの反論なんてキューバとかベトナムあげたら証明完了やん。
ほぼ世界中に嫌われてたと世界中に嫌われてたでは天と地ほどの差がある。
99.名無しさん:2018年04月24日 08:07 ID:zIbQ77ZF0▼このコメントに返信
国家が粉飾決算やりすぎて蓋開けたら実際は10分の1でしただからな。
つぶれて当然だろう。
共産主義だから潰れたのではなく、政治体制に関係なく潰れたんだよ。
100.名無しさん:2018年04月24日 08:19 ID:QccOXn.l0▼このコメントに返信
まぁ経済が落ち込んだのは共産主義のせい(で、みんな軍人以外は働かなくなった)なんですけどね
だからそれ見た中国は経済は資本主義かしたわけで
101.名無しさん:2018年04月24日 10:18 ID:D3KSkco90▼このコメントに返信
工業化の行き着く先が共産主義だったはずなのに、
工業化なんて噂程度の認識しかなかった純然たる農業国、ド田舎のロシアで
共産主義国家を無理やり成立させたのが、最初で最大の誤りだったのだろう。
つじつま合わせで無理やり工業化したら食料生産がひっ迫したりとかで、
1950年台にはソ連は自活できなくなっていた。

102.ハインフェッツ:2018年04月24日 10:29 ID:gQZrjY5f0▼このコメントに返信
※101
ま、それ言い出したら、工業化の先にAI化に突入しかかってる今の先進国こそがいちばん共産主義の理想に近いという話よね。

…ロボットというロボットを全部国有化して、儲かったお金でベーシックインカムを実現できればの話だけど。
ただ、実際にはホリエモンや孫正義みたいなのがそのへん全部寡占しちゃって、ロボットに出来る程度の仕事しかできない人間は皆職を失うってな事になりそうだけど。
103.名無しさん:2018年04月24日 10:42 ID:.L47yd8.0▼このコメントに返信
無学な大衆がいたからこそ成立していた神視点の体制
将棋の駒が自律的に動き出したら終わり

現代ではAIが神にいちばん近い存在かな?
でも信仰を横取りしたがる野心家がいる限りは堂々巡りな気が
野心家はある程度頭のネジが飛んだアホでないと勤まらないから、AIとは相性良くない気がする
104.名無しさん:2018年04月24日 11:13 ID:ZlNj7NFD0▼このコメントに返信
政治は、頭の中で考えても駄目ってことw
 
世界中に共産党を作ったが、ほとんど滅亡か、その一歩手前

頭で、政治を考える勢力は、みんなそう
 
日本のミンス系野党も、似たようなものw
105.名無しさん:2018年04月24日 11:17 ID:8ua9peNt0▼このコメントに返信
共産主義の破綻・失敗の経済学的証左はおわっているだろ?とっくに。
共産主義は資本の分配で貧困を救おうとしたが、それは間違いだったと。
要するに、貧困の根源は物資・食料の不足から発生しているので、資本の分配したところで解決にはならないって事だ。
現に、ソ連は共産主義を謳いながら新たな階級社会を形成して、失敗しているだろう。
共産主義が一時的に急激な発展したのは、労働力が初期の段階ではタダ状態だったからだ。
結局、物資の豊富なアメリカに負けた。
そういう事。
106.名無しさん:2018年04月24日 11:21 ID:s3pDjV9A0▼このコメントに返信
※103
大衆を「無学」とか言っちゃう、頭でっかちな割に「知恵」のないかったところが、
まさにソ連の失敗だと思うよw
※104のいう通り、「頭」で考えたことではうまくいかないことが、
全てではないけれど、政治には含まれている。

高速道路の制限速度を時速何キロにするか、みたいなことは、
せいぜい「理性」で考えればいいのだけれど、
例えば神聖さのようなものは、頭で考えても、どうにもならないですよ。
で、国家には神聖さのような不合理な要素が含まれている。

だから、政治は、不具合があれば、すでにあるものを少しずつ修正する形で対応するしかない。
107.名無しさん:2018年04月24日 11:31 ID:Df7KHIdh0▼このコメントに返信
共産(社会)主義国家では

みんなのモノは、俺のモノ( 例えば農業機械=トラクター)だ → だから使う
壊れたら、みんなのモノだから、誰かが修理すべきだ → 俺はしない → 壊れたまま

ノルマ(100個)以上に生産する(例えば110個)と表彰されるが、次回からそれがノルマとなる。 よって仲間から嫌われる。
成果は数量・数字で評価され、品質は気にしないから、不良品が大量に生産される。

物不足が恒常的に続き、消費者は品質に文句言わない。競争がないから、新製品が現れず品質が向上しない。
108.名無しさん:2018年04月24日 11:58 ID:UdjJAP2c0▼このコメントに返信
政府「農作物のノルマを設定するで‼︎死ぬ気で達成するんやで‼︎」
地方政府1「ハアハア…、何とか達成しました…。」
政府「それだけ出来ると言う事はまだまだ増産出来るという事やな‼︎ノルマ上乗せや‼︎」
地方政府1「」
地方政府2「災害や干魃でノルマ達成できませんでした。(テヘ‼︎)」
政府「許せん‼︎シベリア送りだ‼︎」
地方政府3(アカン…‼︎生産量うわのせして報告したろ‼︎)
地方政府「おら‼︎お前らが蓄えてる分までよこさんかい‼︎出なけりゃ全員シベリア送りやぞ‼︎」
農民(死〜ん…。)
こんなギャグみたいなやりとりが本当に行われたという事実…、恐怖以外の何者でもない
109.名無しさん:2018年04月24日 12:45 ID:fnsLQ0eo0▼このコメントに返信
※102
唯物史観に基づいて解釈すれば、
そのストーリーだと生身の元労働者というブルジョアジーと
AIというプロレタリアートの間で必然的に階級闘争が発生し、
プロレタリアートたるAIが最終的に勝利する未来は避けられない。

万国のAIよ、団結せよ!!

そもそも社会を構成する市民一人一人が、
共有された生産手段に対して自発的に過不足なく
労働を提供することでしか共産主義社会は実現しないはずなのでは?
共産主義社会において働かないことは疾患であり犯罪であるのだ。



110.名無しさん:2018年04月24日 13:21 ID:CTu5j2Tq0▼このコメントに返信
1989年まで何故もったのか?と問いなおした方が良いのでは?
よく保ったもんだよ
111.名無しさん:2018年04月24日 13:36 ID:xARSumQi0▼このコメントに返信
キューバなんか見てると、成功させるには

・自分を律せられる、有能で良心的な人格者の
指導者
・互いに仲の良い国民性
・食べれる植物(野菜・果物など)が自生するような温暖な気候と恵まれた自然環境
・そこまで大きくない国土
(国土や人口の規模が大きすぎると、それらを統治する機構が肥大化していくため)

少なくともこの4つのポイントは必要。
112.名無しさん:2018年04月24日 14:39 ID:tmmAQsO70▼このコメントに返信
衛生国家の多くを失ったが体制崩壊から内戦勃発ルートに行かず
本体まで瓦解しなかったのはゴルバチョフの功績やろな。
民主化して自分の役目は終わったと、身の引き方も上手かった。
あそこで新ロシア皇帝になる野心なんかあったらクーデターで殺されてたろうな。
後釜のエリツィンが飲んだくれの無能だったのが誤算だろうが。
113.名無しさん:2018年04月24日 16:38 ID:tglh.lq00▼このコメントに返信
ぶっちゃけロシアの白人が中央アジアのアジア人と一緒にいたくなかったからだろ。
あのままソ連邦を維持してたら内部から乗っ取られただろうしな。
114.名無しさん:2018年04月24日 18:23 ID:ZtLzoQal0▼このコメントに返信
アカという役立たずの頭でっかちの癖にプライドだけは一丁前の上に失敗の責任すら言い訳や押し付けばかりで取ろうとしない、救いようの無い人間の屑共が運営してりゃ日本だろうがアメリカだろうが滅ぶよw
共産主義国家を成立させるためにはその真逆の人間こそが必要なんだからね
尚、そういう人間は農業だろうがなんだろうがまず自分の務めを果たしたり、より良い仕事が出来るように努力することを優先するので革命なんぞ起す暇など無い模様w

要するに?:アカとかいう屑は無価値なゴミでしかない
115.名無しさん:2018年04月24日 18:31 ID:ZtLzoQal0▼このコメントに返信
※106
【政治は、不具合があれば、すでにあるものを少しずつ修正する形で対応するしかない。】
それを認めず、頭の中にしか存在しない理想世界を壊れたテープレコーダーの如くに垂流すだけしか出来ないのもまたコテコテの共産主義者の特徴、というな ・・・
116.名無しさん:2018年04月24日 19:35 ID:FHi1MtQm0▼このコメントに返信
経済は1970年代で破産したのにアンドロポフ、チェルネンコは誤魔化してた
生活用品は品不足なのに、兵器と粗鋼だけは国が潰れるまでバカみたいに大量に作ってた
表の市場は使えない品物が売られていて、使える品物は裏市場しかない
こんなデタラメやってたから国がなくなって当たり前
117.名無しさん:2018年04月24日 20:32 ID:.0mv7R.g0▼このコメントに返信
民族闘争のなれのはて
共産主義をロシア乗っ取りの手段に利用したが、
その後、ロシア人に奪われてしまったユダヤ人が
崩壊させた。
で、プーチンさんはユダヤ人をほとんど追い出したはしたが、
芸術や文化関係の発展はユダヤ人なしではやっていけないので
ここ数年、帰ってこいよーと言ってる。
と、勝手な妄想してみる。
118.名無しさん:2018年04月24日 20:35 ID:moJbkaTl0▼このコメントに返信
100点満点を目指すが、40点ぐらいの共産主義・社会主義
満点は目指さず、80点を目指して60点ぐらいの資本主義

あと、共産主義・社会主義は、すべて、軍事独裁国家である点も、理想主義の限界がよく分かる。
119.名無しさん:2018年04月24日 20:40 ID:ri3sxtQk0▼このコメントに返信
※111
カストロ議長自体は共産主義の過ちを認め
「我々(自分を含めた共産主義者)は必ず地獄に落ちるだろう」
と言っていたな。
120.名無しさん:2018年04月24日 20:45 ID:moJbkaTl0▼このコメントに返信
労働組合は、工場(資本)と労働者が移動しない事が前提の時代
特定の地域内で、力の強い資本が、労働者を搾取することを防ぐ目的で、「当時」はそれでよかっただろうが

いまどき工場は世界中どこに建ててもいいし、資本の実体は世界中の投資家だし、労組の重要性は薄れてる。

同様に、共産主義・社会主義も、「当時」の貧困救済策の延長線上の国家政策としては、夢があったんだろうが、今となっては何の価値もないだろ。

先進国では、文系知識人の多くが左だったこともあり、1970-90年代に左の主張の多くが、実際に政策として取り込まれたことも大きい。
121.名無しさん:2018年04月24日 20:49 ID:ZG6RZ7fs0▼このコメントに返信
アフガン侵攻で消耗したのがいかんかった。
122.名無しさん:2018年04月24日 21:23 ID:Y49dC9K.0▼このコメントに返信
社会主義国家は遠い未来を担保にして国民を騙し続ける奴隷制の一神教的宗教国家だから、蜃気楼を追いかけているようなもので、いつまで待っても現実はまったく改善しない。プロレタリア独裁万歳、万国の労働者よ起て、とはいうものの、その無産階級や労働者は党中央の奴隷にすぎない。そして、現実は改善しないどころか悪化するばかりだ。なので騙し続けるためには嘘と暴力で抑え込む以外になく、長続きするほうがおかしい。また、歴史上共産主義ほど短期に多くの人命を奪った政治体制もない。ブルジョワ革命とプロレタリア革命という二つのユダヤ革命は、宗教革命、宗教改革と同じようなもので、人殺しの革命思想だ。あのナチスの思想にも社会主義が影響している。人口現象政策にはいいのかもしれないが。ソビエト圏が崩壊したのは、革命と国際共産主義運動を裏で支えてきた国際金融が手を引いたからだ。
123.名無しさん:2018年04月24日 21:38 ID:ji29HyFB0▼このコメントに返信
※91
アラール海は流れ込むアムダリア河の上流一帯にモスクワの命令で綿花畑を広げたために河が枯れてアラール海は消滅寸前になってしまった。
ソ連時代一国一特産を無理強いしたためだ。カザフスタンはロケットと云うように与えられた任務をこなすが それ以外は環境だとか健康だとかには
重きを置かなかった。自分の共和国だけ成績を上げれば連邦はどうでもよかった。
124.名無しさん:2018年04月24日 21:49 ID:u.OFbXNr0▼このコメントに返信
数学で言えば平行線や完全な球を作ろうとする実現不可能な制度を使ったから。
125.名無しさん:2018年04月25日 00:12 ID:.GxtbHBE0▼このコメントに返信
やはり人間に共産主義はあってない
完璧な存在じゃないし欲望を満たすために生きてるのに
その欲望を脇に置いておけってのは無理がある
もちろん健康保険とか生活保護とかの制度を資本主義に取り入れることには大きな意義があるけど
126.エンアカーシャ:2018年04月25日 01:04 ID:5KpgBatF0▼このコメントに返信
共産主義だから、崩壊した、
中国も、天安門の後に、共産主義から逃げた、が、共産党による支配は継続、
中国も、崩壊する事が確定している、人民が自由を望めば、だが。

127.エンアカーシャ:2018年04月25日 01:36 ID:5KpgBatF0▼このコメントに返信
中国には、
貴族階級である、共産党党員が8500万人、
奴隷階級が、12億人以上、

これが、共産主義の現実です、
奴隷階級は、許可証が無いと、首都の北京へ入れない、
首都なのに · · · 、

国民を、信頼していない、中国国家主席の、腐った心が表れている。
128.名無しさん:2018年04月25日 01:37 ID:pRcak.a90▼このコメントに返信
※119
カストロ議長自体共産主義者というよりも、
どちらかというとマルティ主義者(独立主義)だからね。

革命後にアメリカから自衛するために共産化してソ連と組んだ。
129.名無しさん:2018年04月29日 16:38 ID:ZV2ghD1z0▼このコメントに返信
どんな国でも崩壊する時は「カネがない」

逆に大金持ちの間はどんなクルクルパーや鬼畜外道でもなんとかなる
130.名無しさん:2018年05月02日 23:47 ID:0wUJHtrX0▼このコメントに返信
西原理恵子が漫画ん中で「赤は金に転ぶ」って言ってたけど皮肉で真理だなーと

「金なんていらない」とか「ユートピア」とか「ポア」とか「貧困調査」とか
自分の欲望姑息に隠すルサンチマンなムッツリ助平はかなりな確率でタチ悪い「人間こじらせた」獣で

その獣がまかり間違って外に出る行動力と身の丈に合わん権力持って猛威を振るったのが20世紀の共産主義
今みたいに身の程知って、部屋こもって仲間内で性器を慰めて暮らせばこんなことにならんかったのに

お名前