スポンサーリンク

2018年04月14日 08:05

日本はなぜ大型旅客機を作れないのか?

日本はなぜ大型旅客機を作れないのか?

01

引用元:【中国メディア】経済強国の日本は大型旅客機を「作れないのか、それとも作らないだけなのか」[04/13]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1523615123/

1: たんぽぽ ★ 2018/04/13(金) 19:25:23.33 ID:CAP_USER
http://news.searchina.net/id/1657299
「(中略)」
 中国メディアの百家号は12日、日本は世界有数の先進国であり、経済水準も科学技術力も世界トップレベルであるというのに、なぜ大型旅客機を生産できないのかと疑問を投げかけ、その理由を考察する記事を掲載した。 
「(中略)」

4: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:29:13.44 ID:kiIJRn62
作ろうと思えば作れるだろ
でも作るより買った方が安上がりだから作らんだけで

7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:30:33.88 ID:Al5CzvLl
中型機を試作しているが、なかなかうまくいかないね。
大型機はまだまだだね。

8: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:31:22.04 ID:+weqCUXx
部分は作っているけどね。

9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:32:00.00 ID:axriDOqX
アメリカ様がまた戦争起こさないように航空機の開発を禁止した
これマメな

218: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:53:58.88 ID:ORE9zqEx
>>9
そのおかげで車に全力できたからね
何事にも光と影があるから見る角度次第だ

303: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 21:29:42.77 ID:cBLVub/c
>>218
なるほど確かに

319: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 21:34:59.35 ID:GMZpIw5t
>>218
新幹線もだな

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:32:18.59 ID:fJb6WHzz
まぁ一旦壊滅させられた技術だし、追い付くまで時間がかかりそうなのは認める

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:33:03.14 ID:YVJRXetT
バブルの時に大型旅客機作ってたらより一層激しく叩かれてたな。
まあこれから中国もその試練に直面するんだが

23: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:37:56.52 ID:1ejfaH+X
中国みたいにちょっと手を入れて独自で開発しましたと言えるような国なら作れるだろうが
常識的に考えて特許の固まりのような飛行機を今更独自に開発するより
国際社会の一員として生産していった方がメリットが有るって事だろ。

29: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:40:16.52 ID:V+aIIe7P
日本だって万能じゃねえんだよ
人を何だとおもってるんだw
中国

31: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:40:36.81 ID:jlTl0Cfu
商売として成り立つのであれば、手を出すとは思うけどな。
手を出さないということは、今からじゃ技術や価格的に追いつけないと思っているんじゃないのかね。

32: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:40:50.52 ID:XlpKZCgk
・大型機作ろうとするとアメリカがありとあらゆる手を使って邪魔しにくる。
・独自の技術もロクに無い。
・各国のように莫大な軍事予算をチョロまかせない。

33: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:41:23.59 ID:/rza50OD
旅客機落ちてもニュースにもならん支那レベルなら直ぐに作れるだろ

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:43:16.25 ID:AvYQnf46
痛いところを突かれたな。

作らせて貰えなかったのだ。

39: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:43:44.71 ID:/rza50OD
C-2輸送機にシート並べれば良いんじゃね?

42: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:44:23.19 ID:9ieUkt5E
売ってくれなくなれば作るんじゃない

45: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:44:48.09 ID:q3I0G0YR
別に作ろうと思えば作れるけど、採算が取れるかは別問題なわけで

46: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:45:00.00 ID:uwTkz3vk
ぶっちゃけ造れないだろ
C-2輸送機ですらかなりの年数やってる

54: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:46:56.80 ID:eX0/wwOP
WW2の時でも、大型爆撃機なんてなかったし。

55: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:47:18.80 ID:KkPTat83
>>1
作ろうと思ったら作れるよ。
ただし、安全基準など度外視すればね。
日本の安全基準高すぎるから採算があわない。

56: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:47:44.03 ID:k+wZa0Pg
長らく禁止されてたからアドバンテージはでかいのよ
作り続けてれば主要産業になってただろうね

64: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:48:53.69 ID:Tqeob1S0
作ろうにもすでに巨大企業が独占しているし、苦労するくらいなら買ったほうがいい
中国は何でもかんでも国威発揚のプロバガンダになるから、作るだろうけどね。

70: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:49:56.87 ID:LhOmwzTg
軍事に使われるからアメリカに制限されている

71: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:50:13.05 ID:k+wZa0Pg
一番の問題は採算ベースのコストだよな

73: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:50:35.95 ID:6W7En56m
P-1やC-2は良くできてると思うけど、
なんでMRJはうまくいかないんだろう?

77: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:52:11.07 ID:Sg5OUisj
>>73
旅客機には旅客機の難しさがあるってことだよ

75: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:50:55.53 ID:FJocCKKu
いろんな意味で 場所がない。

79: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:53:37.76 ID:Fmso5iaI
大型旅客機はコスパが悪いから、中型以下でこまめに運ぶ

20年以上前に分かってたことだろ

80: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:53:57.71 ID:B+FJtB5U
小型の方が需要があるから作ってないだけだぞ

82: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 19:55:47.35 ID:VvNnavEY
戦争に負けてなかったらいまごろ乗用車じゃなくてヒコーキ作ってるんだろうな

95: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:03:12.25 ID:XlpKZCgk
最初からアメリカ国内でアメリカ製飛行機を作ろうとしたホンダジェットは賢かった。

96: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:03:49.75 ID:3gigfE9M
中国「日本は何で大型旅客機をつくらないの? 作ってればまた自動車や新幹線のようにパクれるのに!!」

123: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:14:59.91 ID:qqh81/eA
黒字化するまでが膨大な賭け博打

124: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:15:15.12 ID:eJJ3iafr
US-2みたいに高くて売れないからだろ

125: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:15:49.58 ID:QLbeY9Yd
富嶽って完成したんだっけ?連山はたしか試作機までは行ったんだよな 土壌はあったんだと思うが

133: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:17:33.97 ID:Sg5OUisj
>>125
しないしない
計画だけ
そしてかなり無理だったろう

153: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:27:30.88 ID:QLbeY9Yd
>>133
そんなもんか なんかおさみしいな

502: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 22:43:55.82 ID:Ak5s0P1Y
>>153
基礎工業力が足りてなかったから、こう言うのが造れれば出来るって分かったとしても実現させるための素材や加工が出来なかった
今の日本は素材からマザーマシンからトップクラスだからさ
先人たちの苦闘が有ってこそこうして成長したんだと思えば救われるんじゃない

132: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:17:16.04 ID:iOiprbUv
作る金が無いが一番近いな

152: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:26:37.77 ID:3UbIULgl
やっぱりネックはエンジン?

176: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:36:00.34 ID:MY0ud3N9
>>152
この手のエンジンは買えば良いから配線回しとかパネルのボタン配置にUI同線云々とにかく基礎的な物が何も無い
パイロット育成の機材にマニュアルの作成とか部品の販売配達網にと色々大変だよ

155: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:27:59.70 ID:uwTkz3vk
ネックは既得権益者で固められた認可組織だろうね

158: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:28:47.28 ID:9auoLpx4
中国は国内需要があって、強制的に採用出来るから比較にはならん

169: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:33:12.88 ID:D/tBbC8L
販売経路確保が骨だから、作らんだけやで

195: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:43:54.58 ID:m4Ke5rzJ
敗戦後飛行機作るなと言われたから車を作った
結果はご存知の通り
技術力はあるんだよ

204: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:48:11.56 ID:NkLHAxT8
採算ラインに乗らないから作らないだけだろ

214: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 20:52:30.20 ID:tkapNRcv
大型旅客機はそのまま爆撃機への転用可能だから、難しいやろな

241: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/13(金) 21:04:57.39 ID:OmFR6Ksp
空母作ったりしてた大戦中の技術からずーっとやってれば
余裕で作れただろうな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.エンアカーシャ:2018年04月14日 08:08 ID:7IpZFCHx0▼このコメントに返信
自民党が、アメリカに対して、奴隷的な態度を崩さないからです。
2.名無しさん:2018年04月14日 08:13 ID:V.Jlhdac0▼このコメントに返信
大型旅客機大将
3.名無しさん:2018年04月14日 08:14 ID:YU7feUjm0▼このコメントに返信
現代日本の技術で富嶽や連山、震電や烈風なんかを造ったらどの位凄いのが出来るかなぁ
それをタイムマシンとかで第二次大戦前夜の日本に送り込んでやりたい
4.名無しさん:2018年04月14日 08:15 ID:pqep3Vtg0▼このコメントに返信
大型の飛行機なんてアメ車みたいなもんだろ。
日本にはあんまり向いてない。
5.名無しさん:2018年04月14日 08:16 ID:RlSM9et30▼このコメントに返信
MRJ見れば解るだろ?
プロトタイプもロクに作らずに初代から商用を目指した挙げ句、案の定炎上して、商機を逃す。投資を回収できないので、まぁ二代目が作られることはないだろう。川崎がP-1から(人員)輸送機やら爆撃機やらを派生させてノウハウを蓄積した上でリージョナルジェットに参入したら、ビジネスとして成功するかはともかく製品が出ないなんてことにはなってないだろうに。

米国と直接競合する大型機なんてもっと望み薄。米国のヨコヤリガーーーって話ではなくBoeing、Airbusとじゃノウハウの蓄積具合やサプライチェーンや投資の回収能力に違いがありすぎる
6.名無しさん:2018年04月14日 08:16 ID:tRpBpORF0▼このコメントに返信
一番作って欲しいのはB737のクラスだな。
7.名無しさん:2018年04月14日 08:16 ID:fOuOugKI0▼このコメントに返信
旅客機を売ろうとしたら、旅客機が飛ぶ範囲をカバーするパーツ供給網がいるからな。
旅客機そのものの開発もそうだけど、それ以上の投資が必要になってくるから、
リスキー過ぎて手を出しづらいし、内需だけでと言っても、大量の国際線を持つ
国内の航空会社は国内線を日本製、国際線をアメリカ製にするメリットゼロだから、
内需を期待することも出来ないし。
8.名無しさん:2018年04月14日 08:17 ID:M0jXhFlo0▼このコメントに返信
ソ連や中国みたいに特許無視した開発はできないからなぁ
開発禁止の期間が痛すぎたね
あと採算度外視の軍需がベースにないとな
まったくの新機軸を誰かが考え出さない限り難しいだろう
9.名無しさん:2018年04月14日 08:18 ID:fOuOugKI0▼このコメントに返信
※5
じゃあホンダジェット見れば製品として今後航空機を売っていけるってことになるけど本当にそうなのか?
10.名無しさん:2018年04月14日 08:18 ID:F3RXNe.L0▼このコメントに返信
※5
まあそうだね。
技術蓄積が違いすぎるし、何よりもかなりリスキー。
11.名無しさん:2018年04月14日 08:18 ID:4gL2Get70▼このコメントに返信
作る作らないだけで言えば時間掛ければ程度は兎も角作れる
それで西側の商用航空機が避けて通れないアメリカの型式認証取れるかと言われれば取れない
12.名無しさん:2018年04月14日 08:18 ID:vdC2ofnm0▼このコメントに返信
別に大抵のものは作れるよ。性能面や価格競争力を考えなきゃね。
売ってくれる国がないとか、有事で必要だから作るって前提がなきゃ買った方がメリットが大きい。
とりわけ民間は、営利のために合理的に考える。
13.名無しさん:2018年04月14日 08:21 ID:Ez.Dcf740▼このコメントに返信
そもそもやる気がない…
それだけだろ?
14.名無しさん:2018年04月14日 08:21 ID:zgFzeEb80▼このコメントに返信
※3
タイムマシンで過去に送っても、メンテナンス出来ないから使い捨てになっちゃうんじゃないか?
工作機械とマニュアルと資材なんかも一緒に送るなら別かもしれんが。
15.名無しさん:2018年04月14日 08:22 ID:DjoanS.T0▼このコメントに返信
>空母作ったりしてた大戦中の技術からずーっとやってれば
>余裕で作れただろうな

ちょうど飛行機の動力がプロペラからジェットエンジンに切り替わる大事な時期に
敗戦で航空機の開発を禁止されたのも 理由の一つ。
技術の継承と連続性が断たれてしまった。

しかし小型機とはいえホンダはよく自社開発できたもんだ。
本田宗一郎の夢を受け継いだ後輩技術者達の執念かねぇ。
16.名無しさん:2018年04月14日 08:26 ID:TJZEpLJJ0▼このコメントに返信
※1

その通り
17.名無しさん:2018年04月14日 08:26 ID:iXcAqjZd0▼このコメントに返信
作れるよ。
18.名無しさん:2018年04月14日 08:27 ID:n66ORDxr0▼このコメントに返信
経験不足と試験環境が無いこと。
あとは国内市場が小さかったこと。
欧州でも合同して何とか米国に対抗してるわけで、そも単独でやるべきなのかどうか。
少なくともエンジン整備網は既存に乗っからないと商談にすらならんし、ロマンだけで考える分野ではなくなってるな。
19.名無しさん:2018年04月14日 08:29 ID:..eCPPlN0▼このコメントに返信
アメリカに禁止されていなくても、経済的な理由でやらないと思う

莫大な開発費用かかるだろうし、
(航空機市場は詳しくないけど)市場の参入って簡単なことではないだろうし・・・
対費用効果を考えれば開発よりも従来通り購入で済すと思う
20.名無しさん:2018年04月14日 08:29 ID:zG4037Se0▼このコメントに返信
現実問題、市場がボーイングとエアバスで寡占化されてっからなぁ
今更切り込んでいくのは大変てのもあるだろ
三菱がやろうとしてるが、是非頑張って貰いたいが
21.名無しさん:2018年04月14日 08:32 ID:M9Lgb4yQ0▼このコメントに返信
試作機は作れるだろうけど商業レベルに乗れる量産はできんだろう。
EU米中露以外は作れても作らんだろう。
エアバスやボーイングですら開発ペイするのにひーひー言っている状況で、参入してもうまくいかなさそう。
22.名無しさん:2018年04月14日 08:32 ID:9DXxw0Ie0▼このコメントに返信
大型に限らないよな
23.名無しさん:2018年04月14日 08:33 ID:OC5.3LdB0▼このコメントに返信
役所も新型機の審査が出来る状態にないのは大きい
MRJは米国で飛行テストやってるしHonda Jetに至っては開発拠点ごと海外だった筈
24.名無しさん:2018年04月14日 08:33 ID:M0jXhFlo0▼このコメントに返信
国際政商としてライバルを全部なぎ倒すぐらいのたくましさと力がないと難しいよね
空港も含めて巨大資本すぎて、政治の干渉がないわけない分野だし、ちょっといいものができたからと簡単には乗り換えられない
小型は個人に近いユーザーだからまだなんとか
25.名無しさん:2018年04月14日 08:36 ID:TpeejZFa0▼このコメントに返信
MRJもアメリカさん部品を強要されなければもう飛んでた。

26.名無しさん:2018年04月14日 08:38 ID:c15rrSk60▼このコメントに返信
旅客機を空自の滑走路や領空を使えばあっという間に出来ちゃう。
日本では開発が民間である事、滑走路の使用所得が難しく飛行時間が取りにくい、
様々な開発、販売までに至るまでの国への申請や官僚への利権問題等等で
許可が下りるまでが他国よりクソ面倒臭い事になっている。
ホンダの様にアメリカで組み立てて試験して申請すれば日本発はできるが、日本産が出来ない。

そういった事情があるので、開発にかけるコストや手続きの煩雑さを考えれば買った方が安い。
27.名無しさん:2018年04月14日 08:39 ID:17IaU5mC0▼このコメントに返信
採算とれないから...
大手一流の物の方がいろんな意味で楽だから...し
政治的意味でアメリカから買う...
自国製の物を持つ必要がない(笑)
28.名無しさん:2018年04月14日 08:40 ID:..eCPPlN0▼このコメントに返信
※24
企業単独では経済体力的に無理だと思う

税金をドブに捨てる覚悟で国策つまり政府資金援助、半官営的なやり方でやらないと
29.名無しさん:2018年04月14日 08:41 ID:.k21Msvk0▼このコメントに返信
中身発展途上国は基本的に何やってもジャイアンで通るから良いよな。
30.名無しさん:2018年04月14日 08:42 ID:MtJ5BYQw0▼このコメントに返信
今ちょうどMRJ及び日本の航空開発に何がかけているかを
日経ビジネスオンラインで連載しているから、
興味のある人はぜひ読んでほしい。
31.名無しさん:2018年04月14日 08:42 ID:7DW0pqRY0▼このコメントに返信
作ろうと思えば作れる!って明日から本気だす!みたいなもんだよね
32.名無しさん:2018年04月14日 08:42 ID:HoCOHix.0▼このコメントに返信
※5
P-1なんて失敗作をいくらいじったって失敗作しか生まれないよ

そもそも日本人に大型旅客機なんて開発は不可能

ホンダジェットの成功を見ればわかる
日本ではなくアメリカで開発して、多数の在日韓国人を招き入れて日本人を排除出来たから成功した

日本人には大型旅客機は作れないんだよ
33.名無しさん:2018年04月14日 08:44 ID:YzwiwJD.0▼このコメントに返信
旅客機ってもちろん自動車以上に部品点数が多くて裾野が広い
目指してはいるみたいやけど、昨日今日ではい作りましたってポンと出来る物じゃないやろ
34.名無しさん:2018年04月14日 08:44 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※26
そもそも日本国内で採算がとれる程に売れるのかっていう問題もある。
日本はアメリカと違って鉄道と船舶による輸送が大きな割合を占めているし。
35.下流老人:2018年04月14日 08:44 ID:PPlO.KtQ0▼このコメントに返信
アメリカ航空局の認可が難しい、MRJはそのために海外の部品メーカーの部品を採用して認可を得やすくしようとしたんだが、それがまた経験がないから、泥沼にはまっている。
36.名無しさん:2018年04月14日 08:46 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※32
韓国にまともな国産開発の航空機あったか?
おっと、T-50は韓国産だけどアメリカ開発だからね。
37.名無しさん:2018年04月14日 08:50 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※21
エンブラエルやボンバルディアを忘れてない?
38.名無しさん:2018年04月14日 08:50 ID:ug3EPKTM0▼このコメントに返信
民間用航空機を作って売った場合はその航空機のメンテナンスの体制を作る必要が有る
日本で航空機を作ってそのメンテナンスの体制を世界中に作る事は不可能
米国の航空機会社の施設を利用するしかないのだ
大型航空機は彼らの主力航空機だから競合相手にその施設を使わせる事は絶対ない
MRJは米国の航空機会社との調整の中で可能になっている
39.名無しさん:2018年04月14日 08:51 ID:cow5e4Y20▼このコメントに返信
皆が言うように最高度の保守管理設備、運営を世界中に展開できなければそもそも無理。
今の人はダグラスとかロッキードとか知らんのかもね。
高速とか大量輸送はしばらくトレンドじゃないしね。
今求められているのは車で言えばカローラみたいに低燃費で信頼性の高い飛行機なんだろうけど、ミツビシに出来るかな?
40.名無しさん:2018年04月14日 08:57 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※39
ロッキードはF-35戦闘機を開発したLM(ロッキード・マーティン)の方で一応知られているだろうけど、マクドネル・ダグラスはボーイング社に吸収されて名前消えちゃったからなぁ。
一般で知られている大手航空機メーカーはボーイングとエアバスの2強で、それ以外はその他扱いな気がする。

低燃費といえばMRJの売り文句のひとつじゃなかったっけ。
41.名無しさん:2018年04月14日 08:57 ID:pqep3Vtg0▼このコメントに返信
根本的に大型機は広い国土がある国に向いてる気がするね。
テストから運用・保管まで広大な国土がある国じゃないと持て余す。
42.名無しさん:2018年04月14日 08:58 ID:J.qiJCfu0▼このコメントに返信
レシプロからジェットエンジンに切り替わる1945~55年まで航空機開発禁止されたからエンジンノウハウで遅れて、更にアメリカの独占状態。だったからなぁ。
43.名無しさん:2018年04月14日 08:59 ID:kykhac1C0▼このコメントに返信
戦争に負けてなかったとしても米国製に席巻されてイギリスみたいに衰退したと思う
何か革新的な技術を日本発で生み出し続けていれば別かもしれないが可能性は低い
代わりに自動車や新幹線などが中途半端になったり、予算的に実現しなかったりするかもしれない
国内の需要規模を考えると自動車や鉄道のほうが日本に向いていたということだろう
44.名無しさん:2018年04月14日 09:00 ID:SrI4PP2Q0▼このコメントに返信
朴李ありなら、すぐに作れるよ。
ただ、それしちゃうと完成してもトラブル続きで、それ以降の発展もない。
あれどこかの国と同じだな。
45.名無しさん:2018年04月14日 09:04 ID:2wT00RoP0▼このコメントに返信
いろんな車をリムジンにしてくれるショップあるよね
ホンダジェット持ち込んだらどうだろう
46.名無しさん:2018年04月14日 09:06 ID:wLoB.Gua0▼このコメントに返信
※41
と言うか国内に需要がないからほぼ輸出で採算ラインを設定しないといけないんだよな
47.名無しさん:2018年04月14日 09:09 ID:Lsp.29Ic0▼このコメントに返信
正確にはエンジン部分の制作を禁止された
WW2の爆撃機の技術で作った旅客機は今でもアフリカで使われているけどな
低燃費と短い滑走路で使えるのが強み
48.名無しさん:2018年04月14日 09:11 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※43
イギリスは革新的過ぎて、科学的な未知の事象に対処できなかったのが衰退の原因だと思う。
アメリカはそれをイギリスの失敗から学んだから、対応済みの旅客機を販売出来たわけで。

もっとも、イギリスの旅客機が事故ったのは開発時のテストで試験用機体を使いまわしたが故の見落としとも言われているけれど、あんなもんアメリカでも気が付けたかどうか……

日本が自動車や鉄道向きなのは同感。
あと船舶ね。一応、自動車運搬船で世界最先端の技術を持ってなかったっけ。
49.名無しさん:2018年04月14日 09:12 ID:x8ivzRxv0▼このコメントに返信
また日本は、作れない俺は、パチモン作れる特亜スレか。
50.名無しさん:2018年04月14日 09:13 ID:NiFxHeE50▼このコメントに返信
そんなに需要ないし、国内便は短すぎるから中型機で十分だし
51.愛と平和の瞑想で核戦争を粉砕!!!:2018年04月14日 09:13 ID:ly1Cak710▼このコメントに返信
大日本帝国は創造者公認の反戦平和強力重核武装をし
臣民共に愛と平和の瞑想をしなさいと呼びかけ
さらに世界の全ての非核保有国に核武装せよと呼び掛け
核兵器禁止条約を批准し帝國の真の敵異国の軍隊
米軍を追い出し対等の日米関係を構築し無いと
支那を始め周りの敵国から核ミサイルの
飽和攻撃を受け帝國は近々終るぞ!
帝国は超安心して核武装し米軍を追い出しなさい!

安倍総理安心して頑張れ!

「地球人は科学的に創造された」で検索
天才政治で検索
楽園主義で検索
愛は全てに優先!!!
52.名無しさん:2018年04月14日 09:16 ID:7p5bv8hN0▼このコメントに返信
連山
深山できなかったしノウハウもない
53.名無しさん:2018年04月14日 09:17 ID:7p5bv8hN0▼このコメントに返信
※51
黙れ 中国共産党信者め
中国共産党など駆逐してくれるわ猪口才な
54.名無しさん:2018年04月14日 09:20 ID:I3qQBjxv0▼このコメントに返信
前は大型エンジンがとか自分に言い訳してたんだが
現在は双発タイプが主流の飛行機も作れず(エンジンもデカくない)
本田も手間取っている所を見ると
蓄積データに関してはしょうがないとしても
冗談抜きで何かが足りて無いんだろう
やはり技術は一度断絶するとハンデになるな。
55.名無しさん:2018年04月14日 09:23 ID:uBy80CAB0▼このコメントに返信
地道に技術を蓄積していくしかないね  ブランクがあるのは仕方ないさ
56.名無しさん:2018年04月14日 09:23 ID:x8ivzRxv0▼このコメントに返信
※54
主に特許回避が面倒て事らしい特亜見たく独自開発て法螺を吹く分けにも遺憾からな。
57.名無しさん:2018年04月14日 09:25 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※54
広大な試験場(滑走路)無しのハンデはデカい。
58.名無しさん:2018年04月14日 09:27 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※54
ターボファンエンジンの採用で、コア部こそ大きさはそれほどではもなくてもエンジンそのものは大型化してなかったっけ?
59.名無しさん:2018年04月14日 09:28 ID:v7f7Hn4J0▼このコメントに返信
> C-2輸送機にシート並べれば良いんじゃね?

それだ!
なお与圧
60.名無しさん:2018年04月14日 09:28 ID:J.qiJCfu0▼このコメントに返信
※54
航空産業は軍需面でのノウハウ蓄積も大事だ。
ようやくF5・F7エンジンが造れるようになったけどまだまだ金かけなくちゃだな。
61.名無しさん:2018年04月14日 09:30 ID:lh6uhkIU0▼このコメントに返信
部品一つから型式認証の為に安全を証明していく必要があり、大型機だと部品点数だけで200万点を越えるんだぞ。
型式認証のノウハウがある企業を手を組まない限りALL JAPANでは99.9999%無理。
62.名無しさん:2018年04月14日 09:30 ID:SquTBdv10▼このコメントに返信
米国から買うために作らなかったのと圧力があったんですよね。
でもそれに甘んじてめんどくさくなっちゃったって言う感じもしますよね。
いい加減にしろって思いますよね。
63.名無しさん:2018年04月14日 09:31 ID:GeJR9DkC0▼このコメントに返信
作れるけど、海外の空港に発着できる認可が下りない
C-2なりP-1なりで大型航空機の実績はあるんだよ
64.名無しさん:2018年04月14日 09:36 ID:RqUrgGUD0▼このコメントに返信
何よりカネがかかる
初期投資だけでエライことになる
上手くいっても大して儲からんし
コケたら死ぬ
だから誰もやらないし銀行もカネ貸さない
やるんなら国策として税金使ってやるしかないだろうな
65.名無しさん:2018年04月14日 09:37 ID:QNVELuxu0▼このコメントに返信
こんな釣りにマジになっても仕方ねえよ。
中国が新しい物を創造せず模範するのは、既に他で技術が確率されてるからよ。
既に優れてる技術があるなら、それに乗っかるだけよ。

66.名無しさん:2018年04月14日 09:37 ID:NyFlz0nj0▼このコメントに返信
一番大事な時期(レシプロからジェット)に飛行機開発止められたのが未だに響いてる

それでもYS-11の頃はまだ技術者が残っていたけど
その後メーカーも旅客機に触手伸ばさなかったから日本人で旅客機設計出来る人なんて居ないだろうな
67.名無しさん:2018年04月14日 09:40 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※66
今試験中のMRJはどうなん?
68.名無しさん:2018年04月14日 09:41 ID:cmUgSMp00▼このコメントに返信
利益が出るまでそうとう耐えないと無理だと思う。
軍用ならば利益関係ないからまだ試せるけどな。
69.名無しさん:2018年04月14日 09:42 ID:bHKCMvfT0▼このコメントに返信
大型旅客機を作れはするだろ
ただ商売にするとなると壁がものすごく高いわけで
ボーイングやエアバス・・ツポレフもか・・これらに割って入るには機体だけあっても駄目だし
あとこの分野で「日本製」なんてのは長所どころか短所だからな
実績なし・アフター不安等、採用されるのに躊躇する要素がいっぱい
これらを乗り越えて初めて競争の舞台に上がれる
それまでに掛かる巨額の費用を負担する覚悟と体制を整えてまでやる価値があるのか?って事
大体アメだってロッキードは旅客事業から撤退・ダグラスは買収されており決して儲かりやすいわけではない

新規だって欧州連合エアバス除けばボンバルディア等の中小型で大手の隙間をついた様なところが成功してるだけ
ホンダのビジネスジェットもいい機体をうまく開発して成功してる
70.名無しさん:2018年04月14日 09:47 ID:x8ivzRxv0▼このコメントに返信
※67
まあ浅学で批判しているバカが多いけど戦後70年で初レベルの事だから順調な方だよ何処かの国見たく検査を飛ばして販売とか馬鹿な亊をしていないから。
71.名無しさん:2018年04月14日 09:48 ID:5JEBGA0K0▼このコメントに返信
※5
 旅客機は、空飛んで事故らない高性能な飛行機ってだけじゃ駄目だからねぇ

 軍用なら、飛んで事故らずに高性能ってだけで良いんだけど…車も電車も同じだけど飛行機ってのはそういう訳にはいかないのが難点なんだよねぇ

「曖昧な基準」をクリアするってのは日本人ってかなり苦手なんよ
72.名無しさん:2018年04月14日 09:49 ID:VHKcpXhY0▼このコメントに返信
ys-11って中型?大型?
73.名無しさん:2018年04月14日 09:50 ID:nf1JhWT00▼このコメントに返信

三菱のMRJは 計画性のなさを 否定 出来ないが、やはり 終戦時 GHQにより 航空機開発の規制を受けたのは、大きいと思う。
航空自衛隊の C -1 輸送機は 確か 全高 12m以下に規制されてたとか ?
74.名無しさん:2018年04月14日 09:51 ID:XJqaexk00▼このコメントに返信
※63
>作れるけど、海外の空港に発着できる認可が下りない

一行で矛盾してて笑う
75.名無しさん:2018年04月14日 09:52 ID:9KZ.Ma7b0▼このコメントに返信
※8
>開発禁止の期間が痛すぎたね

エンジンはその期間がちょうどレシプロからジェットへの転換期間だったのも大きいだろうな特許やらノウハウやら
後、戦後しばらくの間に航空インフラの国内需要がどれ程在ったかも在ると思うパイロットの数だけはともかくとしても沖縄返還はまだ先だし

物流コストに耐えられる様に補助金漬にした航空輸送より
高速道路と鉄道網の拡充の方が財政的にも国民生活のインフラ的にも優先度は圧倒的に高いだろうしな
76.名無しさん:2018年04月14日 09:53 ID:LjGcjhTR0▼このコメントに返信
普通に作れるだろ。

問題は作っても認証受けなきゃ国内で使うことしかできないって事。
77.名無しさん:2018年04月14日 09:54 ID:WGp3IUeK0▼このコメントに返信
特許と法律の壁が大きいから開発費用が大きすぎるし作っても売れない、じゃないの?
78.名無しさん:2018年04月14日 09:54 ID:ptcbmAXh0▼このコメントに返信
>バブルの時に大型旅客機作ってたらより一層激しく叩かれてたな。
>まあこれから中国もその試練に直面するんだが
アメリカのフンの日本と人口10億オーバーの中国は違うだろ
国内消費分だけで旅客機製造の利益が見込めそうだが
79.名無しさん:2018年04月14日 09:57 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※73
C-1はそれ以上に航続距離の問題が大きい。
当時の野党が「航続距離の長い輸送機の導入は覇権主義の再来ではないか」とか言ってバカ騒ぎしたから、結局運用で航続距離不足が発生しC-130をアメリカから買わざるえなくなった。
80.名無しさん:2018年04月14日 09:57 ID:ZITIbAr50▼このコメントに返信
土地がない。飛行場に隣接した土地で作るなら良いが、大型の部品など運ぶのに広い道路が必要だし組み立てるにも広い土地が居る
更に実験するための空域も必要だし、まさか海の上で飛行実験する訳にもいかない。
81.名無しさん:2018年04月14日 09:57 ID:VHKcpXhY0▼このコメントに返信
※74
その書き方だと国内線なら大丈夫って捉えられそうだが
82.名無しさん:2018年04月14日 09:58 ID:x8ivzRxv0▼このコメントに返信
※78
と中国の貧富の差を判って無い浅学特亜礼賛反日君でした。
83.名無しさん:2018年04月14日 09:59 ID:RqUrgGUD0▼このコメントに返信
いま世界の半分持ってるエアバスだって仏独英西の4か国が20年間も巨額の赤字を吐き出しながら軌道に乗せたんだぞ
日本も一国でそれやるか?
84.名無しさん:2018年04月14日 10:00 ID:JwndSMtj0▼このコメントに返信
ワンオフなら出来るだろうけど量産はどうかな
車じゃないのだからお客さんも新規のメーカー製は不安だろうし
小中型機で実績作ってからでないと商売にはならないのでは。
85.名無しさん:2018年04月14日 10:03 ID:7XJyf2PD0▼このコメントに返信
飛行できる機体は作れるが、現代の要求性能と信頼性を満たす技術がない
86.名無しさん:2018年04月14日 10:05 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※78
旧正月に中国の鉄道がどれだけ混雑しているのかを知っていれば、一般の中国人が日本みたいに帰省で航空機を(予算的に)選べる訳ではないってのがよく解るよ。
87.名無しさん:2018年04月14日 10:10 ID:AqymMaj.0▼このコメントに返信
ペイしないから それだけ
車と違って大型旅客機だと政治力も無いと売れないんだよ
ボーイングとエアバスが市場を押さえてる
そして日本はボーイングと組んでいる
旅客機の技術自体はかなり枯れた物 技術的困難さは少ない
型式証明は取りづらいけどな
88.名無しさん:2018年04月14日 10:11 ID:3oPaQ6hG0▼このコメントに返信
MRJの話題沢山出てるがアレ最初は120席以上の大型機を作る予定だったんだがマーケットがボーイングとエアバスで締めらてて新規に入り込む余地がない事が判った
あと大型機の需要は今のままでほぼ頭打ちの予測もあった
実際B747とかA380の販売は思わしくない

で今の70〜90席の中型に変更したって経緯があるんよ(その分開発が伸びた)
このクラスだとボンバルディアやエンブラエルがライバルになるんだけど将来の需要を考えると勝算はあると判断した
実際今確か300機くらい受注してると思ったけど選ばれた理由は燃費と居住性の良さとの意見がほとんどらしい

ちなみに国内メーカー各社のボーイングやエアバスへの機体部品納入の実績は十分にある
まあだから何故大型旅客機を作らないのかと言えば作っても売れない儲からないから作らないなのである
89.名無しさん:2018年04月14日 10:14 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※88
なんだかんだで利益は大事だよね。
それに無頓着だったせいでYS-11は市場拡大が潰されたようなものだし。
90.名無しさん:2018年04月14日 10:16 ID:gPANt6vq0▼このコメントに返信
既に日本の部品メーカーもボーイングとかの大手に組み込まれてるため
日本独自規格で旅客機を作る意味がほとんどない
91.名無しさん:2018年04月14日 10:17 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※90
企画ではなくて規格???
92.名無しさん:2018年04月14日 10:17 ID:AqymMaj.0▼このコメントに返信
MRJもエンブラエルやボンバルディアも中型に過ぎない
そしてエンブラエルやボンバルディアは国の全面支援を受けてやっとあのレベル
93.名無しさん:2018年04月14日 10:22 ID:UVGjSbHG0▼このコメントに返信
特許をガン無視すれば作れる。戦闘機でも大形旅客機も作れるがそれをしたら国際的な日本の信用を失ってしまうからやらないだけ。
94.名無しさん:2018年04月14日 10:29 ID:roG.bLS70▼このコメントに返信
今後の航空業界はボーイング=エンブラエル、エアバス=ボンバルディアの2強体制になる。
この前MRJで初の発注キャンセルもあったし、機体設計が酷かった三菱重工にも大いに問題はある。
中国のC919は自国製エンジン搭載して、2020年頃納入開始だからどこで差がついたのか...。
95.名無しさん:2018年04月14日 10:32 ID:x8ivzRxv0▼このコメントに返信
※94
中国のは、空飛ぶ棺桶でも売るて基準だからだよ。
96.名無しさん:2018年04月14日 10:33 ID:8pDG3W930▼このコメントに返信
>日本はなぜ大型旅客機を作れないのか?

MRJなんて最初の予定じゃ
とっくの昔に世界中の空を飛んでるハズだったんだがな(苦笑)

まあここら辺が日本のマスプロの限界だって話だ
97.名無しさん:2018年04月14日 10:33 ID:M8s0pUbW0▼このコメントに返信
バカな後進国だから
バカウヨ「作ろうと思えば・・・」www
作れないってことだよ
98. 日本のチャレンジ精神:2018年04月14日 10:34 ID:tspqAeHO0▼このコメントに返信

日本の社長 「 わが社において、ボーイング787やエアバスA380のような

        巨大旅客機を作って世界にチャレンジします! 」

日本国民  「 おおーッ! すごいーッ! ( パチパチパチ! ) 」
99.名無しさん:2018年04月14日 10:36 ID:LAiNQ53D0▼このコメントに返信
国土が狭いからな
戦時中のプロペラ機開発が国土的にも合ってた面もある
100.名無しさん:2018年04月14日 10:38 ID:YlnXlEc40▼このコメントに返信
現場の技術力は全く問題ないんだけど設計とかのノウハウがなぁ。
特に特許回りの問題が大きい。そもそも商業的に旨味が全然無い。
アメリカ某社の航空機の組み立てやってる知人が言ってた。
MRJが上手くいけば少しは可能性が出てくるかもね。
101.名無しさん:2018年04月14日 10:40 ID:8pDG3W930▼このコメントに返信
※97
去年三菱がMRJの開発仕切り直しで
まず最初にやったことは
「外人プロマネのスカウト」だからな

技術云々以前に巨大プロジェクト仕切れる人間がいないのよ 日本は
102.名無しさん:2018年04月14日 10:42 ID:3oPaQ6hG0▼このコメントに返信
※94
え?C919ってA320のコピーで欧米で型式証明取らないんだから販売も飛べるのも中国国内だけだろ?
今米で型式証明取得試験してて世界のマーケットに挑んでるMRJと一緒にすんな
103.名無しさん:2018年04月14日 10:45 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※94
機体設計のそんなに酷かったかな。どの話だろう?
あと中国のはアメリカ製エンジン積んでなかったっけ。
それにもしも将来的に国産エンジンを載せるったって、中国のジェットエンジンはロシアのコピーじゃん……。
104.名無しさん:2018年04月14日 10:46 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※96
日本に限らず、世界中の航空機メーカーがそれだよ。
105.名無しさん:2018年04月14日 10:50 ID:x8ivzRxv0▼このコメントに返信
※97
とそもそも浅学で自信過剰の上に負け犬に転んだ底辺パヨクは、吠えるのでした哀れ。。。・
106.名無しさん:2018年04月14日 10:54 ID:esLuJw9t0▼このコメントに返信
元記事は中華にしちゃ冷静な考察してるよ
 
それにしても、日本、日本って、そんなに気になるんか?ww
 
107.名無しさん:2018年04月14日 10:59 ID:.3kkFQeL0▼このコメントに返信
新幹線の成功と比較すれば
日本の大型旅客機は量産体制確立のための大規模投資のきっかけに恵まれていないことが大きい
もし日本へのボーイングやエアバスの大型旅客機の供給ストップという事態にでもなったら
採算を度外視しても大型旅客機の生産体制を整備せざるを得なくなる
その点は日本の戦闘機開発と事情は同じ
108.名無しさん:2018年04月14日 11:01 ID:WELTAQNu0▼このコメントに返信
もう禁止令なぞとっくに切れてるだろ、MRJでもわかるとおりリスクがデカすぎ。
大型機であの様なら会社が飛ぶわ。
109.名無しさん:2018年04月14日 11:02 ID:x8ivzRxv0▼このコメントに返信
※106
自国の現状が日本を超える前に他の新興国に抜かれ没落するかもの危機感かもな。
110.名無しさん:2018年04月14日 11:07 ID:0EkINMBj0▼このコメントに返信
A380は造っても赤字って話もあるよな
111.名無しさん:2018年04月14日 11:14 ID:4U2o.iwv0▼このコメントに返信
今は大型機で一気に大量の乗客を遠距離輸送するより
中型~小型機で燃費よく運航するのが流行りだろ
112.名無しさん:2018年04月14日 11:23 ID:TJZEpLJJ0▼このコメントに返信
アメリカがいるからだろ。作っても勝てる要素ない。中国は頑張ってアメリカに挑戦してくれ。
113.名無しさん:2018年04月14日 11:23 ID:wGQz.XE70▼このコメントに返信
結局どこまでのレベルをもって「つくれる」と言うかだよな。
日本は当然のように既存特許、安全基準、採算性など様々な条件を考慮して設計をしようとする。

中国はそこまでやってないでしょ。 既存特許はほぼ無視、安全基準?何それ、採算性より面子重視。
自国製エンジン? どこぞのパクリでしょ。形ばかりで性能が追いつかず。

まあそれでも形にするだけ大したもんだけどな。日本じゃ採算性が最も厳しいから。
114.名無しさん:2018年04月14日 11:26 ID:WNC3e0QU0▼このコメントに返信
※3
うん
技術の食い違いで多分物にならないと思うよ
115.名無しさん:2018年04月14日 11:27 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※43
>戦争に負けてなかったとしても米国製に席巻されてイギリスみたいに衰退したと思う

そうだろうね

もともと日本はイギリスと違って、試作機レベルでしか大型4発機を作ることはできなかったし
(飛行艇は別だけど、飛行艇は戦後廃れてしまうのでそちらからの発展の可能性はない)

戦争に負けて航空機の開発を禁止されたからダメになったわけじゃなく、その前からダメだったに過ぎない
116.名無しさん:2018年04月14日 11:27 ID:H9EtJSFM0▼このコメントに返信
大型旅客機のような巨大プロジェクトになると巨大組織による強力なマネージメントが必要だが日本にこれができる人材がいるかな?
さらに今のように国際分担によるプロジェクトになるとさらに複雑になる。
今の日本じゃ部品の下請けで精一杯だがいつかはやらんといかんな。
なのに国会やマスコミはモリカケや日報のことばかりorz。
117.名無しさん:2018年04月14日 11:32 ID:wGQz.XE70▼このコメントに返信
※116
そのとおりなんだよ。
スレチになるけど、日本の野党は足を引っ張ることしか出来ないクソ連中だから。
ちっとは前向きな提案でもしてみろってんだ。
118.名無しさん:2018年04月14日 11:37 ID:bHKCMvfT0▼このコメントに返信
※117
※116
国会の状況と大型旅客機開発について関連あるの?
MRJにしたって国のバックアップ等に関係無く炎上しちゃっただけ

場違いな事柄持ち出して「野党が~」「与党が~」とか馬鹿じゃないの
119.名無しさん:2018年04月14日 11:39 ID:swxrltml0▼このコメントに返信
※117
普通に会話してる友達のそれを横で聞いてたら、片一方が話をしながらいきなり殴ってきたみたいな状態
で、殴ったあとに、「話全然変わるけど・・・」っていうエクスキューズ
唖然というか頭おかしいというか、もう何がなんだか
120.名無しさん:2018年04月14日 11:42 ID:OJ6RE2uS0▼このコメントに返信
「中国式」に言えば「もう作った」よ、川崎C2という100トンを越える輸送機を作っているが、これの民間貨物型の構想もある、現在でも客席を入れれば一晩で大型旅客機の完成だ、

軍用輸送機に客席を入れて旅客機にするなんて中国ならやるだろうしやらないはずがない、だけどいちいち言わんが西側諸国として、ビジネスとして成立するかどうかが最大の問題だし、むしろそんなの無意味だと誰もが知ってる、

「なんで日本はできないか」というのは昨今の中国のプロパガンダだろう、「なんで原爆を作らないか」「日本はなんで男尊女卑か」「日本人はなんで列にならぶのか」などなど、

しかし奇妙奇天烈にも中国の報道はそれらを一度も、まったく当の日本人に取材、というほどでなく日常のことなら日本に来て通りすがりの日本人に聞けばわかるものや、専門的なことなら日本人の専門家や政治家に聞けば正誤はともかくそれなりに結論は出るのに絶対日本人に接触しないんだよね、

冗談ではおそらくたとえ通行人でも日本人と接触すればスパイの疑いをかけられる危険があるのかと思ったが、最近ではホントに中国人は日本人と話すのはタブーであり現実にスパイ行為で帰国すればローヤ行きということが真実味があるんじゃないかと思えるよ、

中国で拘束されている日本人(国籍は日本だが人種で中国人もいる)が死刑の可能性を言われているし、日本のTVによく出る日本の大学教授になってる中国人も帰国したとき半年も拘束されたし、中国人でも「日本人と話せばスパイ認定」というのはまんざら冗談ではないだろう、
121.名無しさん:2018年04月14日 11:43 ID:PVJPmYjo0▼このコメントに返信
※74
MRJは初飛行が済んでいるので飛行機としては一応完成しているが認証が取れていないので旅客機としては完成していないって事でしょ
122.名無しさん:2018年04月14日 11:45 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※118
MRJもマスコミで世間に露出が始まった当初は軍事転用陰謀の噂が流れてたんだよ。
それに野党が喰いつかないと思う?
週刊誌のネタでもって国会で出鱈目な質問で時間を潰している野党がさ。
123.名無しさん:2018年04月14日 11:55 ID:hsq1YQVK0▼このコメントに返信
特許だらけなのも問題
回避しようとするとまとも作れないし
特許使ってたら赤字で買った方がマシ
中国みたいに特許無視して作れるなら・・・
124.名無しさん:2018年04月14日 11:56 ID:H9EtJSFM0▼このコメントに返信
※118
え?日本の将来を担う人材育成に国会は関係ないの?
125.名無しさん:2018年04月14日 12:13 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※120
C-2は軍用輸送機用の太い胴体だから座席を並べただけじゃ空気抵抗が無駄に大きすぎて燃費が悪いからどこも買わないよ
全面的な再設計が必要になる

中国もC919やARJ21は最初から旅客機用として設計している
126.名無しさん:2018年04月14日 12:14 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※118
今更だけどもしかして、MRJの開発計画は経産省提案のプロジェクトから始まってるってのを知らなかったとか?
127.古古米:2018年04月14日 12:23 ID:DeeU7XL.0▼このコメントに返信
戦後日本が開発したYS-11は、アフリカでまだ飛んでいると聞くが本当かね?
128.名無しさん:2018年04月14日 12:27 ID:u5Jjx3qt0▼このコメントに返信
※124
あると思ってんの?w
129.名無しさん:2018年04月14日 12:32 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※127
まぁ、引退したというニュースはまだ聞いてないね。
あと自衛隊でも、秘匿性の高い任務に就いている奴は現役じゃなかったっけ?
130.名無しさん:2018年04月14日 12:33 ID:xH2BWRO30▼このコメントに返信
※127
日本だって、飛ばなくなったのはつい最近
131.名無しさん:2018年04月14日 12:39 ID:Q3uOV6Q20▼このコメントに返信
MRJクラスで四苦八苦してんだぞ
132.名無しさん:2018年04月14日 12:41 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※128
むしろなんでやってないと思ってるのか。
医者を含めた専門職の人材育成に関わる教育機関の設置は国家事業だよ。
国家事業なのに国会が関係ない……なんて事ある?
133.名無しさん:2018年04月14日 12:58 ID:itPYvTXa0▼このコメントに返信
三菱重工が存外しょぼかった。けどそれが日本の全てではない。
MRJが継続するのか撤退するのかは知らないが会社が潰れなければ性懲りもなくまた挑戦するだろう。
これが続く限りは日本が大型旅客機を作れないとは言いきれない。MRJは中型旅客機だと思うけどな。
134.名無しさん:2018年04月14日 13:00 ID:GCuB9gsl0▼このコメントに返信
爆撃機と違って延々と飛んでないといけないからな。
故障したら帰れば良い爆撃機とは違うんよ。
135.名無しさん:2018年04月14日 13:10 ID:5JEBGA0K0▼このコメントに返信
高品質で高性能で低コスト化可能な旅客機は作れるよ?
それを認可させる国際政治力が全くと言って程無いだけで…

低コスト化できる機体ってのと低コストで作るのは全く意味あいが違うけどね…
136.名無しさん:2018年04月14日 13:12 ID:5aeSFhOt0▼このコメントに返信
アメリカですら競争の果てにボーイングだけになったことを考えればね
戦後に禁止されてなければって言う人が一杯いるけど、禁止されてなかったとしても1990年代くらいにその航空会社は倒産してたと思うよ
137.名無しさん:2018年04月14日 13:19 ID:nW0s4.BX0▼このコメントに返信
まず第一に新規参入ではビジネスにならない。
そしてこれだけ巨大で複雑なプロジェクトの経験が無い。
単に小型機をスケールアップするだけじゃなくノウハウが要るからな。
138.名無しさん:2018年04月14日 13:26 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※137
ホンダジェットもなんだかんだでエンジン生産でGE社が関わってるしね。
日本企業単独で航空機販売の展開が行えるほど航空機市場は甘くない。
MRJも海外の航空機整会社と契約を結ぶ予定だし。
139.名無しさん:2018年04月14日 13:50 ID:F6IfNkIx0▼このコメントに返信
政府専用機は国産がいいよなー
140.名無しさん:2018年04月14日 13:55 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※139
政府専用機に必要な機材を考えたら国産の方がいいけれど、整備性云々を考えたら、既に世界中に根を張ってるボーイング社のインフラを使わせてもらうことを考えないといけない。
……やっぱりあれだ、一番の原因は予算。隣国の政府専用機だって、予算不足が故にチャーター機なんだし。
141.名無しさん:2018年04月14日 14:04 ID:MrkQXdYQ0▼このコメントに返信
技術はあるんだけどね。ノウハウがないと現物作るのは難しいし、ノウハウは一朝一夕には身につかんし金もかかるんだな。最近だと低ソニックブーム実験機をNASAが作る話があったが、これがJAXAのD-SENDプロジェクトの実験機にシルエットがよく似てるんだな。世界で初めて低ソニックブームの効果を実証したJAXAだが、日本で有人の実験機なんぞ夢のまた夢。JAXAが研究の先頭を行っていたが、金でNASAにひっくり返されるんだろうなあ。予算の桁違うから。
142.名無しさん:2018年04月14日 14:09 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※141
ボーイング社も失敗してるしね。
B-787の時、社内での部品試作がうまくいったから下請けに造らせみたら最初は全然うまくいかなかったって(三菱重工含む)。
でもって特に酷い下請けは会社そのものを買収して直接指導したというから、なんとまぁ資金力のある企業だなと思った。
143.名無しさん:2018年04月14日 14:19 ID:chF2ihuJ0▼このコメントに返信
中国や韓国みたいに特許無視なら作れるよ(  ̄▽ ̄)国際社会から叩かれ捲るし他の産業にも悪影響出るしで良い事無いけどな(  ̄▽ ̄)
144.名無しさん:2018年04月14日 14:38 ID:kLyl1dvG0▼このコメントに返信
今更開発に舵切ったところでそれこそ数兆円規模の大赤字を叩き出すだけだろ
145.名無しさん:2018年04月14日 14:50 ID:SqYITgtb0▼このコメントに返信
現状ですら、パイロットが全然いないらしいじゃん。航空業界は人気ないのかな
146.名無しさん:2018年04月14日 14:54 ID:qrxRPZFl0▼このコメントに返信
最後の方はユーロファイターから魔王談義になってたなw
147.名無しさん:2018年04月14日 14:56 ID:qrxRPZFl0▼このコメントに返信
※140
P1を政府専用機にするなら、整備用の機体を2~3機必ず同行させる必用があるから…
毎回、5機で行くことになるな。
パフォーマンスとしてはいいかもしれん。
148.名無しさん:2018年04月14日 15:09 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※147
P-1は航続距離長いけれど、それでも次期政府専用機B-777-300ERの約半分でしかない。
C-2の主翼とP-1の胴体を組み合わせられないもんかな。
149.名無しさん:2018年04月14日 15:22 ID:qrxRPZFl0▼このコメントに返信
※148
まあ、政府専用機選定のときに散々ネットでネタになった話題だからな。
P-1で空中給油するか増層をする、C2の胴体をスリムにしてUS2みたいなカツオ節にすれば可能かもしれん。
まあ、ライナーとは構造も強度も違うからね。
150.名無しさん:2018年04月14日 15:23 ID:HWRWRHom0▼このコメントに返信
備品作るぐらいの技術力しかないから
151.名無しさん:2018年04月14日 15:39 ID:PVJPmYjo0▼このコメントに返信
製造技術と開発技術は別物で、日本の開発技術が弱いのは事実だが、開発技術をあげるためには技術製造が高くないといけない。
152.名無しさん:2018年04月14日 15:40 ID:YF5K6l940▼このコメントに返信
大型航空機作っても米国の航空局が簡単に認めない
米国の航空局が認めないと世界で飛ばせない
だから三菱は米国の部品使いまくって飛ばそうとした
153.名無しさん:2018年04月14日 15:50 ID:X5rYkQhq0▼このコメントに返信
※32
↑大嘘ぶっこき過ぎてて大草原
そもそもGEと提携する前から独自にジェットエンジン開発して
そのテクノロジーがあったからエンジン大手のGEと対等に組めたわけだし
ホンダ社内(のエンジン部門)に在日韓国人なんかほとんどおらんぞ
だからウリナラファンタジーは...
154.名無しさん:2018年04月14日 16:31 ID:ip4WrK.i0▼このコメントに返信
セルロースナノファイバーやカーボンナノファーバーやチタン加工や難燃性マグネシウム合金で日本は世界のトップを走ってるのに海外で共同開発とかになっている。
155.名無しさん:2018年04月14日 16:36 ID:D16pbo.i0▼このコメントに返信
※153
横からだけど、そういう釣りにいちいち反応してたら疲れない?
156.名無しさん:2018年04月14日 16:39 ID:Vom8uOFt0▼このコメントに返信
※155
お前もいちいち反応してるじゃんwww
157.名無しさん:2018年04月14日 16:54 ID:YcSgjxHG0▼このコメントに返信
戦前も航空技術に関しては1.5流がせいぜいだったろ
あのイギリスですら死んでるんだから順当だよ
158.名無しさん:2018年04月14日 17:06 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※152

FAAは審査基準に忠実に審査するだけだよ
アメリカ製以外の飛行機は認めないという方針ならYS-11もエアバスもFAAの審査は通らなかっただろう
MRJがアメリカメーカーの部品を多用したのは彼らに豊富な経験があり、FAAを納得させられるだけのデータと実績を持っているから
159.名無しさん:2018年04月14日 17:14 ID:Slg1hATZ0▼このコメントに返信
特許関連ががっちり抑えられてる
戦後、日本の研究を規制している間に差を開けられ、差を埋める前に必要技術の特許があらかた取り尽くされた
日本が許諾を受けて使おうとすると、超高額の使用料を請求されたり、使用許可を出さなかったりされていた
160.名無しさん:2018年04月14日 17:57 ID:6mxK5qmZ0▼このコメントに返信
作ろうと思った中型のMRJが作れてないのになぜ本気出せば作れるなんて妄想してしまうのか・・・
161.名無しさん:2018年04月14日 17:59 ID:PVJPmYjo0▼このコメントに返信
※160
とっくに初飛行はすんでるがな
今はアメリカの認証試験中だぞ
162.名無しさん:2018年04月14日 18:00 ID:OJ6RE2uS0▼このコメントに返信
※125

冗談を真に受けてどうする、おこちゃまかよ(笑)
163.名無しさん:2018年04月14日 18:19 ID:AqymMaj.0▼このコメントに返信
基本的に今世紀に入ってからの新造機の型式証明はとても時間がかかってる
ホンダジェットだって難産だった
MRJだけが時間がかかってるわけでは無い
残念ながら対抗機は改造で済むので早く済んでいるだけ
ホンダジェットは同世代の新機種がいないので売れ行きが好調というだけ
なにせ対抗馬がホーカー400(実はMU-300)だったりする
164.名無しさん:2018年04月14日 18:22 ID:aCz4.gWt0▼このコメントに返信
外国からいろいろ買ってあげないとバランスが取れなくなって日本の物が売れなくなるからだろバカ支那
165.名無しさん:2018年04月14日 18:57 ID:fvQZd4Ez0▼このコメントに返信
MRJがあれなのに「作ろうと思えば作れる」「採算が合わないからやらないだけ」「邪魔されるから作れない」って現状認識やべーだろ
166.名無しさん:2018年04月14日 18:58 ID:zMpB6pM50▼このコメントに返信
市場のネットワークがない。

飛行機も自動車と同じように新機売れば下取りが発生する。野の中古を転売する組織とネットワークがない。

YS11のときも売るには売ったが、下取り機をどうする事も出来なくて積んだ
167.名無しさん:2018年04月14日 19:18 ID:zMpB6pM50▼このコメントに返信
※25
違うだろう

地方空港への着陸重量の法律が「どうせ変わるよ」と楽観的解釈して「ハイ変わりませんでした」で
大慌てしているんでしょ
168.名無しさん:2018年04月14日 19:25 ID:zMpB6pM50▼このコメントに返信
※3
震電をレシプロのまま各列インタークーラツインターボ、2重反転ペラ、フライバイワイヤー、グラスコクピットにして
マウザー27mmリボルバーカノン2門&AAM52発搭載か。

時速820Km/9000m位の性能だろうな
169.名無しさん:2018年04月14日 19:29 ID:PVJPmYjo0▼このコメントに返信
なんかさ、機体の完成=商業運航可能と誤解してるのが居ないか?
いくら機体を生産しても(実際始まってる)認証が出ないと旅客業務に使えないんだよ。
170.名無しさん:2018年04月14日 19:29 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※163
対抗馬が三菱重工の機体なのか……それは知らなかった。
171.名無しさん:2018年04月14日 19:41 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※166

そもそもYS-11自体出来のいい旅客機じゃなかったからね

雨漏りがするんで梅雨の間は運航できないとか
機体がやたら重くてエンジン出力が足りず満員になると高度を下げて飛ばざるをえないとか
同世代の他の旅客機にあったようなパワーアシストがなくて操縦桿がやたら重いとか
とにかく各航空会社とも大変な苦労をもさせられたので
パイロットや整備スタッフの間ではYS-11の評判は良くない
172.名無しさん:2018年04月14日 19:54 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※171
初期型はトラブルが多かったけれど、改良型はそれらのトラブルに対処してたよね。
あと地味に安全性は高かった(高過ぎが故に運用面で難点増)から、他航空機に比べたら事故率少なかったような。
旅客機としては色々と問題は多かったけれど、それから転用した貨物機としては使えた機体だと思う。

まぁ、半世紀以上飛んでる事を考えると、評判は悪くとも機体性能は悪くなかったって事じゃないかな。
173.名無しさん:2018年04月14日 20:03 ID:PVJPmYjo0▼このコメントに返信
※172
>旅客機としては色々と問題は多かったけれど、それから転用した貨物機としては使えた機体だと思う。

そう言えばあちらこちらの軍で中古の機体を連絡機に使ってたって話題になったことがあるな。
174.名無しさん:2018年04月14日 20:10 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※168
残念だけど、当時の日本にまともな二重反転プロペラを製造する技術がない。
どのくらいの技術レベルだったかというと、油漏れが原因で実機搭載をぽしゃったくらい。
175.名無しさん:2018年04月14日 20:20 ID:58r.ZAhi0▼このコメントに返信
※30
日経は経団連の機関紙だぞ。日本を貶めたり、日本人を絶滅させるための記事しかない。
176.名無しさん:2018年04月14日 20:46 ID:AqymMaj.0▼このコメントに返信
※170
他にもあるけど、それくらい古い機体が対抗馬ということ
ちなみに三菱はすべての権利を旧ビーチ 現ホーカーに全部売っちゃったから取り分は無い
新規設計に金がかかるから、エンジンの交換とかアビオニクスの更新とかはするけど
機体そのものは新型が出ない
177.名無しさん:2018年04月14日 20:51 ID:AqymMaj.0▼このコメントに返信
※171
実際、当時の対抗機であったHS-748(アブロ748)と比べても劣るものではなかった
ただあちらは作り続けたからYS-11より売れた
日本は政府が潰した感じだが、少なくとも作るほど赤字というレベルでは無かった
178.名無しさん:2018年04月14日 21:01 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※172

>機体性能は悪くなかった

違うと思う。エンジンパワーが足りないという根本的な欠点は最後まで解消できなかったから

雨漏りの問題とかは航空会社の整備スタッフの頑張りで解消されたけど

よく言われるのはYS-11が曲がりなりにも旅客機として使えるようになったのは整備スタッフの努力の賜物だってこと
これは逆に言うと整備スタッフの手に余る問題は最後までそのままだったということでもある
179.名無しさん:2018年04月14日 21:07 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※178
エンジンをT64-IHI-10Jへ換装してブレードを変えたタイプのは?
180.名無しさん:2018年04月14日 21:11 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※179
それ旅客機としては使われてないでしょ
181.名無しさん:2018年04月14日 21:17 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※180
旅客機としては使われていないけれど、YS-11自体は改造すれば性能を延ばせる余地はあるって事だよね。
しかもこの換装は新規のエンジンではなくて、元々載せてあったT64-IHI-10Eを改修して再利用してるんだし。
182.名無しさん:2018年04月14日 21:27 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※181
旅客機の話をしているので、現実に旅客機として使われなかった機体の話をされてもね
たられば論でしかない
183.名無しさん:2018年04月14日 21:35 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※182
ちなみにそちらの挙げた雨漏りとかはどの型番のYS-11の事を言ってるの?
184.名無しさん:2018年04月14日 21:39 ID:AqymMaj.0▼このコメントに返信
YS-11の水平尾翼に水がたまったというのは聞いたことあるが、雨漏りで梅雨には飛べなかったとは聞いたこと無いな
なお、水がたまる問題は、WW2の頃は雨天屋外に長時間放置なんてあまり経験していなかったから
経験してないことには対応が難しい
185.名無しさん:2018年04月14日 21:47 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※183
さあ型式は知らない
でもYS-11を語るときは必ず出てくる有名な話だね
YS-11の旅客機としての完成度の低さを象徴してるから
186.名無しさん:2018年04月14日 21:55 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※185
それじゃあお話にならない。
YS-11だって航空会社からの要望に応えて改良した機体を出しているのに、どの型番かわからなければ、当時の旅客機としての性能がどこまであったのか判断できないじゃない。
187.名無しさん:2018年04月14日 22:08 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※186
あなたはYS-11に雨漏りがあったこと自体知らなかったんでしょ
それじゃ例えこっちがこの型番には雨漏りがありましたと言っても
それはこの型番から改良されて雨漏りが解消されましたなんて答えられるとは思わないけれどもね
188.名無しさん:2018年04月14日 22:13 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※187
そちらの話を証明するためにこちらに全部の型番を調べろと?
こっちだって知らないことがあるからこそ、情報収集のキーワードの確認のために型番を聞いたまでで。
というかその言いぶりだと、その不具合が最終的に解決したのかどうか確認もせずに「雨漏りが~」と言い続けてたのか。
189.名無しさん:2018年04月14日 22:24 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※188続き
意外とあっさりと見つかった。
雨漏りが発生していたのはYS-11-100で、これは1965年から製造の始まった初期型。
その次のYS-11AはYS-11-100で見つかった不具合情報を元に設計が見直され、1967年から製造に入った。
……2年後には解決済みの機体を出してるのね。
190.名無しさん:2018年04月14日 22:41 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※188
>こちらに全部の型番を調べろと?

自分が知りたいことならそうするしかないでしょ
こちらだってYS-11のすべてを知ってるわけじゃないので

こいつはうそをついている、YS-11に雨漏りなんか起きっこないて固く信じてるなら
あえて調べろとは言わんけどね

とりあえず「YS-11 雨漏り」でググってみたらどうかな
191.名無しさん:2018年04月14日 22:49 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※190
もう調べおわったんだけど……。
192.名無しさん:2018年04月14日 22:57 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※191
ああ、失礼 入れ違いになったね
でも完成度の低い機体だということが確認できたでしょ
193.名無しさん:2018年04月14日 23:02 ID:AqymMaj.0▼このコメントに返信
※192
逆にYS-11-100からYS-11Aになった後は定時発着率も高く、非常に評判がいい機体だとわかったよ
194.名無しさん:2018年04月14日 23:12 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※192
そもそも世の中、初期不具合の無い航空機なんて存在しないんでは?
致命的な初期不具合の場合は墜落すらしてるんだし、それに比べたら雨漏りはまだ温い。
まぁ、当たり前ながらそういう不具合は無いに越したことはないんだけどね。
195.名無しさん:2018年04月14日 23:14 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※193
>非常に評判がいい機体だとわかったよ

それは誰が評価したのかな

少なくともパイロットや整備スタッフの評価ではないと思うよ
彼らの間でのYS-11の評判は悪かったというのは上でも書いた
196.名無しさん:2018年04月14日 23:16 ID:AqymMaj.0▼このコメントに返信
※195
整備に手間がかかったのはYS-11-100の時代で、それを改善してできたのがYS-11A
両者を同じものとして見てはいけない
197.名無しさん:2018年04月14日 23:22 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※195
そっちはその評価がいつの評価なのかすら解かってなかったじゃん。
そもそも整備で悪い評判が出るほどにもたついていたらYS-11A以降に定時出発率99%なんて数値は出せない。
198.名無しさん:2018年04月14日 23:30 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※194
旅客機で雨漏りだよ
もはや、笑い話のレベルだ

確かに墜落するよりはましではあるが
199.名無しさん:2018年04月14日 23:33 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※198
知らなさそうだから追記しておくと初期不具合で墜落というのは、量産型が生産され航空会社が運用開始後にって話だからね。
工学系の大学へ行っていた人は授業で一度は聞いたことあるはず。
200.名無しさん:2018年04月14日 23:47 ID:PlS08M590▼このコメントに返信
※197
>そっちはその評価がいつの評価なのかすら解かってなかったじゃん

いやあ、YS-11に雨漏りがあったこと自体知らなかったどこかの誰かには負けますわ
201.名無しさん:2018年04月14日 23:54 ID:AqymMaj.0▼このコメントに返信
いや、梅雨に飛べなかったの言う資料は出てこないんだけど
202.名無しさん:2018年04月14日 23:56 ID:8YCFyOJ.0▼このコメントに返信
※200
そりゃあ、世の中雨漏りに比べたらよほど深刻な不具合が圧倒的に多いからさ。
YS-11なら電気系統に不具合が出たところで墜落するわけでもないし。
203.名無しさん:2018年04月15日 00:05 ID:NB8l5u2x0▼このコメントに返信
じゃあここらへんで実際にYS-11のパイロットの声を紹介するね

「YS-11に愛着を持っておられる航空ファンは多いようですが、戦後日本初の、唯一の旅客機と言う事なので、当然の事かもしれません。私の場合も、YS-11で訓練生からコーパイへと昇格し、6年半乗った思い出の飛行機ではあるのですが、最後まで好きになれませんでした。
乗ってみれば分かりますが、はっきり言って駄作です。

★とにかくパワーがなさ過ぎました。

44人乗りのフレンドシップと同じエンジンで、64人乗せようとした訳ですから、パワーが足りないのは分かりきっていたでしょうに。
軍用機にしろ軍艦にしろ、昔から日本人はあれもこれもと欲張ってしまうんですよね。その点、無理をしていないフレンドシップは、バランスの取れた良い飛行機だったと聞いています。

水メタノール噴射にして、離陸時の馬力は稼いでいましたが、噴射を止めた後がいけません。
客室予圧の制限による上昇限度は2万フィートとなっていたのですが、夏場はその半分近い1万3千フィートが精一杯。下降気流があったりしますと、上昇中に高度が下がってしまう事もあったんですよ!
操縦していて、疲れる飛行機でした。
パワー不足はエアコンにも影響を及ぼし、特にコックピットが最悪でした。冬場は、制服の上着にコートまで着て操縦してましたよ。」
まずはここまで
204.名無しさん:2018年04月15日 00:09 ID:VfA.VX0b0▼このコメントに返信
※203
そこまでしてYS-11をこけ落としたい理由でもあるのかな?
205.名無しさん:2018年04月15日 00:10 ID:NB8l5u2x0▼このコメントに返信
続き
「YS-11で検索しますと、『FAAの再審査で当時としては難しい片発離陸(離陸直後のエンジントラブルで片方のエンジンが停止しても安全に離陸できるかを試すテスト)を成功させ機体の性能の高さを立証』 などと言った記述を見かけますが、T類(注)には当然要求される最低限の性能であって、自慢するほどの事ではないと思いますが。

(注)T類とは、航空運送事業の用に適する飛行機で、
① 離陸時1個の臨界発動機が停止しても、安全に離陸できる事。
② 離陸後も臨界発動機停止の状態で、飛行場の周囲を高度を維持しながら1旋回できるような高度まで上昇できる事。
③ 離陸経路上のいずれの点においても、安全上必要な最低限度以上の勾配で上昇できる事。
などの性能要件があります。と言う事は、単発のT類はあり得ないと言う事になりますね。

内回りしているエンジンが停止して、外回りしているエンジンが残ってしまった場合の方が、操縦性により悪い影響を与えますので、YS-11の臨界発動機は右(No.2)エンジンになります。

離陸時にエンジンが故障したとします。YS-11の場合はパワーがありませんので、対地高度4百フィートで水平飛行を行い、加速してフラップを上げます。そして揚力も増えるが抵抗も大きいフラップを上げ終えてから、再び上昇に移る事になります。
ところが、旧高松空港では周りに障害物が多く、この方式が通用しなかったんです。怖いですね~!
そこで、ここだけの特別な飛行方式が設定されていたのですが、それはあくまでも机上の計算。「◯◯フィートの高度差で、鉄塔をクリア出来るはず」 と言われてもね・・・・・

-400は余裕しゃくしゃくですので、上昇しながらどんどん加速出来るんですが。」
206.名無しさん:2018年04月15日 00:19 ID:NB8l5u2x0▼このコメントに返信
「★オート・パイロットが装備されてない。

確かに初期段階ではオート・パイロットは装備されていませんでしたが、その理由は、電気容量の不足にあったようです。
オート・パイロットと気象レーダーどちらを選ぶ?と、二者択一を迫られたパイロット達が、気象レーダーを選んだと言う事らしいのです。これは当然の結論でしょう。私も同じ選択をしたと思います。
最終的には全ての機体にオート・パイロットが装備されました。

YS-11には直流、交流2個の発電機が装備されていましたが、交流の周波数はエンジン回転が変化しますと、当然同じように変化します。ヒーターなどの電源として使う場合は、特に問題はないのですが、飛行計器やオート・パイロットの電源としては使う場合は問題が出てきます。
そこで、直流発電機が発電した直流電源を、インバータを使って周波数一定の交流に変換し、オート・パイロットなどの電源として使っていたのです。

ボーイングのジェット機は?全て115V / 400Hzの交流発電機を使っていますが、エンジン回転の変化に対応するため、CSD(Constant Speed Drive)を使って、発電機の回転数を一定に保つようにしています。この CSD、非常に精密で高価な代物だと聞きました。
-400には更に進んだ、IDG(Integrated Drive Generator)が装備されています。
必要な直流電源は、TR ユニットで交流から直流へ変換しています。」
207.名無しさん:2018年04月15日 00:28 ID:NB8l5u2x0▼このコメントに返信
「★そして最大の問題点は、あの大直径のプロペラ。

千2百メーターの滑走路に着陸出来るようにするためには、大直径のプロペラが発生する空気抵抗を利用する必要があった。と聞きましたが、同時に大きなウイーク・ポイントに成りうる場合もあります。
エンジンが故障し、なおかつプロペラがフェザー状態にならなかった場合、大きな偏揺れが起きて、操縦不能に陥ってしまう可能性があるからです。

例えば、松山沖事故の事故調査。コリオリー現象などを持ち出して、パイロット・ミスをほのめかしておりますが、そんな可能性があり得ると言うだけの話であって、説得力はありません。
もっともこの話、事故調査の参考資料として扱われただけで、事故調査報告書には記載されなかったそうですが、あくまでもパイロット・ミスとしたい思惑が見え見えですよね。
パイロット・ミスなら、その後の運航に影響がありませんが、機体の不具合となりますと、運航停止などの影響が出る可能性がありますからね。」
208.名無しさん:2018年04月15日 00:30 ID:NB8l5u2x0▼このコメントに返信
「何件か起きた墜落事故や不時着事故。私はプロペラが怪しいと睨んでいます。
実際、私もプロペラのトラブルを経験しました。
飛行中ではなく、エンジン・スタート中だったのですが、フェザー方向へとプロペラ・ピッチが勝手に動いてしまい、TGT(タービン・ガス温度)が異常に上昇して、エンジンを焼きそうになったのです。
YS-11のエンジンはフリー・タービンではありませんので、必ずグラウンド・ファイン・ピッチでエンジンをスタートする必要がありました。

今の新鋭機はフリー・タービンが多いようで、エンジンが停止している時、プロペラはフェザー状態になっていますね。エンジンが止まって油圧がなくなると、スプリングでフェザー方向へ引っ張る(押す?)ようになっていますので、構造が簡単で確実性が高くなると思われます。
YS-11はフェザー・ポンプなる物が装備されていて、ポンプの油圧でフェザーにしていました。余計な物が付いていますと、故障する可能性が高くなります。」
209.名無しさん:2018年04月15日 00:35 ID:NB8l5u2x0▼このコメントに返信
「そんなこんなで、YS-11からボーイング727に移行した時にはホント感動しました。
「これぞ本物の旅客機だ!」 と思いましたね。
ポンコツの軽自動車から、スカイラインGTに乗り換えた感じでしょうか。
-400は?はい、カーナビ付きのレクサスLSでしょう。」
210.名無しさん:2018年04月15日 00:43 ID:Gw2f.4bN0▼このコメントに返信
技術的には可能だよ。

だけど売れる見込みがないわけ。
MRJはボーイングが三菱の販売を手伝うという異例の体制だったから作っただけで、ちゃんとしたのが作れるというのはわかってるわけ。
だって自衛隊に輸送機とか作ってるわけだし。
旅客用の飛行機というのは営業網を持ってないと売れない、きわめて新規参入が難しい世界なんだよ。

MRJは不完全ステルスを売り込んでいたボーイングと中国が妙にプッシュして、日本から戦闘機製造技術を奪うための陰謀だったんだろうな。
俺もセミナーとかで少しかかわったけど、それっぽい話してる関係者一杯いたから。

211.名無しさん:2018年04月15日 01:09 ID:I1C6JXB30▼このコメントに返信
※209
YS-11の墜落がそんなに多数あったわけじゃないし、B-727だって何機も落ちている
そりゃパイロットの感想は素直にそうだろうよ
実際金額的にも軽自動車とスポーツカー位の違いがあった
だからといってYS-11をそんなに卑下する必要があるかね
日本に適した機体を日本が必要な時に入手できた 民間航空(特に地方路線)で活躍した
これは事実だ

212.名無しさん:2018年04月15日 01:49 ID:7NnOmlBs0▼このコメントに返信
もう大型旅客機の時代じゃないしね。
今さら莫大なお金を使って開発する意味が無いよ。
213.名無しさん:2018年04月15日 01:50 ID:NB8l5u2x0▼このコメントに返信
※211

軽自動車なら軽自動車なりにちゃんとできてればここまで低評価ではないだろう
フレンドシップは軽自動車としてちゃんとできてたから社内での評判が良かったんだろうし

別の元基調も
「最初はあまりのパワーのなさに驚いた」、
「そのうえコクピットの居住環境も、寒すぎたり暑すぎたりとほんとうに最悪だった」、
「飛行機マニアにいまでも人気が高いようだが、これはまったく理解できない」、
「クラウンに軽自動車のエンジンを乗せたような飛行機」、
「パイロット仲間でもYS-11に愛着のある人をほとんど知らない」
と散々


214.名無しさん:2018年04月15日 01:54 ID:I1C6JXB30▼このコメントに返信
ではなぜフレンドシップが早々に引退したんでしょうね
215.名無しさん:2018年04月15日 02:20 ID:NB8l5u2x0▼このコメントに返信
※214
国策でYS-11が押し込まれてくるからそのアオリを食らったんじゃないか
推測だけどね
216.名無しさん:2018年04月15日 06:28 ID:YjFGFFAb0▼このコメントに返信
大型機のニーズは、ボーイングで埋まってる。ボンバルディアとか、ほかのメーカーでもマイナー扱い。日本がリスク背負って商売に乗り出すメリット無いね。中国は国策企業体だろうけど。
それなら、中・小型機の方が参入しやすいし、リスクも少ない。
217.名無しさん:2018年04月15日 13:14 ID:XZwy09NS0▼このコメントに返信
※213
それでもコスパ良く人を運べるなら当然ニーズはある。
経済合理性とか金が無い人が乗れたって意味では意義があるし。
けっこう長いこと使いまわされたことを考えると悪い飛行機でなかったのは間違いないんだよ。
変なたとえだけど、ティーガとヘッツァーみたいなもんだ。
218.名無しさん:2018年04月15日 13:16 ID:XZwy09NS0▼このコメントに返信
※216
ボーイングがボンバルディアを買うって話があるからな…これが実現すると三菱が…
219.名無しさん:2018年04月15日 16:01 ID:VfA.VX0b0▼このコメントに返信
※218
そう簡単に三菱重工が三菱航空を手放すとは思えないけどね。
MRJの開発は三菱重工の戦闘機開発と全く無縁とは言えないだろうし。
220.名無しさん:2018年04月15日 18:08 ID:NB8l5u2x0▼このコメントに返信
※217
221.名無しさん:2018年04月15日 18:27 ID:NB8l5u2x0▼このコメントに返信
※217
失礼 途中で送信してしまった

>ニーズはある。
それは二の次だよ
国がYS-11を使えと号令したら航空会社は従うしかない
国は許認可権限で航空会社の首根っこ押さえてる以上それは必然

>悪い飛行機でなかったのは間違いないんだよ

YS-11を実際に使ってた現場の人間の評価を真っ向から否定するんだね
同意しかねるな
222.名無しさん:2018年04月15日 20:47 ID:YjFGFFAb0▼このコメントに返信
※218
航空業界は、吸収や合併で淘汰されてるもんなぁ。
ボーイングに対抗は、ツポレフだけかなぁ。。
223.名無しさん:2018年04月15日 21:38 ID:VfA.VX0b0▼このコメントに返信
※221
>>YS-11を実際に使ってた現場の人間の評価を真っ向から否定するんだね

それは君も同じ。
224.名無しさん:2018年04月15日 22:41 ID:I1C6JXB30▼このコメントに返信
※221
フレンドシップは同クラスの機体なのに乗客数が半数近くだったからコスパが悪かったんだよ
YS-11が重い機体だといってるのと裏返し
日本にはYS-11の方が必要だったんだよ
225.名無しさん:2018年04月15日 22:55 ID:NB8l5u2x0▼このコメントに返信
※223


YS-1に関する現場の生の声の紹介って自分以外に誰かやってる?
もしそうならこっちの見落としだけど


226.名無しさん:2018年04月15日 23:07 ID:NB8l5u2x0▼このコメントに返信
※224
>コスパが悪かったんだよ

で使いづらいYS-11を押し付けられた現場の人間に負担がかかったと
気の毒に
227.名無しさん:2018年04月15日 23:32 ID:K.QVOPtY0▼このコメントに返信
※221
ティーガとヘッツァーの例が分かりにくかったのか?
役に立つモノと現場が使いやすいモノは違う。
この場合、日本のエアラインにどれだけ合ってたかといえば間違いなくYS11は評価される飛行機なんだよ。
228.名無しさん:2018年04月15日 23:34 ID:VfA.VX0b0▼このコメントに返信
※225
特定の時期の人の声だけ拾い、それをあたかも全ての時期でそうであったかのように語る時点で偏見丸出し。
それを自覚してないなら質が悪い。
229.名無しさん:2018年04月15日 23:36 ID:VfA.VX0b0▼このコメントに返信
※226
理解してないのね。
フレンドシップだと同じ人数を輸送するのに2倍の飛行が必要で、それに合わせて整備も2倍必要って意味なのに。
230.名無しさん:2018年04月16日 00:16 ID:.1XAlBiX0▼このコメントに返信
※228
違う時期なら別の評価が現Ⓑであったというのならその生の声をを紹介してくれよ
俺が紹介したような現場の生の声をね
それならこちらも納得する

231.名無しさん:2018年04月16日 00:28 ID:9b5Ndeha0▼このコメントに返信
※230
型番よろしく自分で探せば?
と冗談は置いといて、いくつか載せとくよ。

ttps://www.excite.co.jp/News/column_g/20150220/Otakuma_127339.html
ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13125729723
ttp://ys11.goodbyeys-11.com/ys-11/
232.名無しさん:2018年04月16日 01:23 ID:gEFIg3dY0▼このコメントに返信
YS-11は、大型ではないと思う。
233.名無しさん:2018年04月16日 01:47 ID:.1XAlBiX0▼このコメントに返信
※231

ありがとう、まずはお礼を言わせてもらう

ttps://www.excite.co.jp/News/column_g/20150220/Otakuma_127339.html
j自衛隊機としてのYS-11の話で旅客機の話じゃないので期待していたものではない
でも内容は面白かった
操縦桿がめちゃくちゃ重いとか困らされた点は具体的なのに、いい点は日本人が作っていてアナログなところと
いきなりc抽象的になるところが笑える
パワー不足についても「いや、そんなことはないです」と否定することはさすがにできず、経年機のせいにしてる
やっぱりYS-11のいい点を探すのは難しいんだな


教えてもらっておいて悪いけど残り2つはどこに「現場の生の声」があるかわからない
234.名無しさん:2018年04月16日 20:14 ID:9b5Ndeha0▼このコメントに返信
※233
>>教えてもらっておいて悪いけど残り2つはどこに「現場の生の声」があるかわからない

あくまでも主観に拘るのね。
客観的なデータは探してみた?
235.名無しさん:2018年04月18日 01:50 ID:IVPNtBiH0▼このコメントに返信
※233
>>いい点は日本人が作っていてアナログなところといきなりc抽象的になるところが笑える

それ、全然抽象的じゃないで。
当時の旅客機はオートパイロットや油圧系統が原因で不時着や墜落した機体がある。だから枯れた技術であってもより安全性を得るためにアナログを選んでいる事を評価してるっちゅう事や。

お名前