2018年04月14日 09:25

伊能忠敬とかいう奴www

伊能忠敬とかいう奴www

03

引用元:伊能忠敬とかいう奴www
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1523449963/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 21:32:43.397 ID:lmKfKHyw0
あいつまじで何者なんだよ
ただ歩いただけで日本地図作るとか人間じゃないだろ

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 21:33:43.073 ID:tQoQZCEH0
ただ歩いたわけじゃねえだろ

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 21:33:56.038 ID:HcXUzIt40
ちゃんと機器を使って測量したんだよ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 21:37:25.233 ID:lmKfKHyw0
当時の測量技術であそこまで正確な日本地図書けるか?
あいつ絶対未来人だよ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 21:46:56.105 ID:9qb2h6FM0
俺なら5mくらいで断念してるぜ

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 21:52:01.538 ID:Q62z/y5v0
50歳越えてからだからな 凄いわ

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 21:52:57.901 ID:6mz9OUtS0
地球の丸さを考慮してないせいでズレてたらしい

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 21:53:35.394 ID:JSgfUXVW0
脚力はんぱねー

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 22:21:44.864 ID:Qno9dSzE0
あの時代だとジジイ中のジジイの年なのにね

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 22:22:38.821 ID:/R1AGo6H0
「ようやくワシも定年退職じゃわい。じゃが、後世にワシの名を轟かせるなにかをしたいのう」
と思って地図を作ったんだろうな、と思う

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 22:26:56.126 ID:VM3xUue90
アメリカの総督だっけ?が伊能忠敬の地図を見て
この正確さの地図があるということは日本には実は侮れない技術があるんだなと勘違いして植民地化をやめたとかって話を聞いたことある

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 23:33:46.588 ID:PlNYmhYQx
正確さもヤバいけど速さもヤバいんだろ
かかった年数が年齢を考えなくても早すぎるとか

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/12(木) 00:17:05.503 ID:OkTIg10b0
今の地図だって縄の代わりにトランシット使うだけで変わらないだろと思ったけど基準点が無いのか
そう考えると少し進んでは確かめ算してと大変だな 凄い

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年04月14日 09:35 ID:iAWmE3AO0▼このコメントに返信
忠敬翁のお膝元では大河ドラマ化に向けて広報してるけどどうなることやら
2.名無しさん:2018年04月14日 09:36 ID:aWHBDPz60▼このコメントに返信
伊能忠敬の時代は地球は丸いというのが常識、当然知ってた。
3.名無しさん:2018年04月14日 09:36 ID:I3qQBjxv0▼このコメントに返信
「異能」忠敬だよなこの人
ペリーが測量してやんから日本沿海自由に航行させろジャ~ップw
とか要求してきた時にこの人の地図見せたらしっぽ撒いて帰ったという
4.名無しさん:2018年04月14日 09:36 ID:Tpa2hzux0▼このコメントに返信
>当時の測量技術であそこまで正確な日本地図書けるか?

日本は和算が盛んな数学国家だったんだぞ
5.名無しさん:2018年04月14日 09:38 ID:z0PJDaMB0▼このコメントに返信
ギユリちゃん キム八ヌルちゃん とか言う 美女ww
6.名無しさん:2018年04月14日 09:38 ID:iXcAqjZd0▼このコメントに返信
久米瑞賢は、地図を作って伊能を待ってた。俺のほうが正確じゃん。
7.名無しさん:2018年04月14日 09:39 ID:bhfhdQGT0▼このコメントに返信
忠敬「研究に必要なデータが欲しいなぁ・・・ せや! 地図作りに託けてデータ取すりゃええんや!!」が凄い
そんで「必要なデータがまだ揃ってないなぁ・・・ 許可取るためにもしっかり地図作っとこ!」がまた凄い
8.下流老人:2018年04月14日 09:43 ID:PPlO.KtQ0▼このコメントに返信
伊能忠敬の測量が日本の安全保障に貢献したね、欧米列強が勝手に測量を始めるから禁止したところ、なら日本でつくった地図をだせよということで、渋々だした地図をみてビックリだネ。
9.名無しさん:2018年04月14日 09:45 ID:J.qiJCfu0▼このコメントに返信
※4
明治の西洋式算数が入ってきた時、レベルが低すぎると和算学者が激怒してたな。
10.名無しさん:2018年04月14日 09:48 ID:bBxTRGtl0▼このコメントに返信
>17
おい! 地球の大きさを測りに行ったんだ。地図は許可を取るため。それが目的に代わる。北極星で測量して緯度を測っている。
11.名無しさん:2018年04月14日 09:49 ID:4JISuUyu0▼このコメントに返信
20年程前に読んだ四千万歩の男、いつか続編出ると期待していたんだ…
12.名無しさん:2018年04月14日 09:50 ID:LUu7L6m30▼このコメントに返信
50歳過ぎてから「あ、そうだ日本中旅して日本地図作ったろ」と思い立つ変わった方w

当時の50歳はいまでいう70歳くらいの感覚
13.名無しさん:2018年04月14日 09:53 ID:iXcAqjZd0▼このコメントに返信
ちょっとまて。
江戸時代に、すでに測量技術のバーニアがあったよ。
14.名無しさん:2018年04月14日 09:55 ID:LUu7L6m30▼このコメントに返信
この人、北海道まで行ってるんだろ?
当時の宗谷とか、道東とか、マジで大変だったと思うわ
アイヌの集落があるだけで宿場なんかないしな
15.名無しさん:2018年04月14日 09:56 ID:DHjrIVJV0▼このコメントに返信
庶民すら数学で遊んでたみたいだし
ソースはタイムスクープハンター
16.名無しさん:2018年04月14日 09:57 ID:pqep3Vtg0▼このコメントに返信
タダ者ではないな。年くっても頭も良くて体力も気力もあって身分もあってカネもあった。こういう奴はなかなかおらんだろう。
17.名無しさん:2018年04月14日 09:57 ID:bBxTRGtl0▼このコメントに返信
明治の20万分の1輯製図の全国図が伊能図をベースにしたのを知らない人は多い。
18.名無しさん:2018年04月14日 09:59 ID:AdZrFbfw0▼このコメントに返信
伊能「先生、地球の直径知る方法見つけました」

高橋先生「伊能さん良いお考えですが、そのためには蝦夷地まで実測しないと正確な数値は出ませんね」

伊能「しょんぼり」

高橋先生「地図を作ることを幕府に願い出れば蝦夷地に行く許可が出るかもしれません」

伊能「ヽ(´∀`)ノ」
19.名無しさん:2018年04月14日 10:00 ID:bhfhdQGT0▼このコメントに返信
※12
「名主をやっと息子に継がせたし、これからは好きなだけ勉学に打ち込んだろ!!」っていうただの研究馬鹿やぞw
20.名無しさん:2018年04月14日 10:03 ID:AdZrFbfw0▼このコメントに返信
口実に過ぎない地図作成のための測量も全く手を抜くことなく全力でやるってのが伊能の人となりを示しているよな
21.名無しさん:2018年04月14日 10:03 ID:IzHxU4PD0▼このコメントに返信
>17
本当は天文学やりたかったのに金やら許可やらが面倒だから地図作りをメインにするって言って幕府にスポンサーになって貰っただけだけどな。
まあそこら辺は商人らしいね。売り込みが上手い。
22.名無しさん:2018年04月14日 10:05 ID:pqep3Vtg0▼このコメントに返信
ウチの近所にも元気有り余った爺さん婆さんは大勢いるがなんか有意義な仕事をして後世に名を残すような逸材はいそうもないな。
元気にラジオ体操して朽ち果ててゆくばかりだ。
23.名無しさん:2018年04月14日 10:09 ID:AdZrFbfw0▼このコメントに返信
本人は謹厳実直、無駄遣いを嫌い測量隊員にも禁酒と規律を強く求めており、彼の配下として働くのは大変だったようだね。そして、徹底した実力主義を貫き、内弟子にした実子すら能力不足を理由に破門したとのこと
24.名無しさん:2018年04月14日 10:09 ID:pQyh.WH40▼このコメントに返信
水戸黄門さまより全国津々浦々を歩き回ったで賞を進呈すべき
25.名無しさん:2018年04月14日 10:10 ID:7mAANFTU0▼このコメントに返信
測量技術は軍事力と等しいと認識してた外国(アメリカ)は伊能忠敬の地図を見て日本侵略を諦めたんだよな
日本を救った男
26.名無しさん:2018年04月14日 10:12 ID:.nwSrz9W0▼このコメントに返信
 古武道の世界には恐怖するくらいの達人のご老人が沢山いる
 一つの事に集中すると日本人って神の領域まで近づけると思う 日本じゃ認めてもらえない町工場の職人は世界的に見たら世界国宝になれる人も日本にはたくさんいる
 伊能忠敬さん部下数名使い命がけで大好きな事して凄い
27.名無しさん:2018年04月14日 10:12 ID:bBxTRGtl0▼このコメントに返信
深川の自宅と浅草寺で天体測量をして間を歩測したのが最初のようです。それでは精度が出ない。どうせなら北海道まで、当然北へ行きたい。でも、江戸の町をうろうろしすぎるだけで相当怪しい時代です。
28.名無しさん:2018年04月14日 10:17 ID:bBxTRGtl0▼このコメントに返信
※27
浅草寺ではなく浅草だけど暦局だった。
29.名無しさん:2018年04月14日 10:17 ID:pqep3Vtg0▼このコメントに返信
今だったら測量隊の人たちはCMに引っ張りダコだろうな。缶コーヒーや清涼飲料、カップ麺のCMなどでさぞや
もてはやされることだろう。
30.名無しさん:2018年04月14日 10:18 ID:7Mvfbvko0▼このコメントに返信
シーボルトは地図を国外に持ち出して、追放になった
31.名無しさん:2018年04月14日 10:18 ID:r5md.Jc.0▼このコメントに返信
─忠敬自身も体格は187㎝81kgと、当時としては大柄な部類であったという
また彼は地図作成の最終編集のみを行っていたのではないかという資料もある
32.名無しさん:2018年04月14日 10:21 ID:.dckCdbR0▼このコメントに返信
なんか勘違いしている人多いけど、当時の国絵図は現在使っても何も問題のないレベルの地図は作れていたんやで。少なくとも吉宗が命じた亨保の国絵図では海岸線・基準になる山の標高・河川流路・郡境の境界線は誤差数mレベルで作れていたんや
問題は県単位では正確な地図が出来ていたけどグリッドを正方形に切っていて、コレはざっくり言ってしまえばメルカトル図法。日本全図だと地球の球体に併せた屈曲が必要だがそれが作れなかった。伊能忠敬は偉大だけど伊能は屈曲を正しく書き上げただけや。勿論それは凄いけど技術上はそれまでの延長線上に西洋の技術を組み合わせたと言うもの
それまで日本に碌な地図がなかったというのは凄まじい誤解やで
33.名無しさん:2018年04月14日 10:26 ID:AqymMaj.0▼このコメントに返信
※30
もともと帰国時に持ち出したので、追放されたというのはあまり意味が無い
むしろ地図を渡した弟子に罰が課せられた
34.名無しさん:2018年04月14日 10:26 ID:p8KfXbvO0▼このコメントに返信
※1
大河ドラマは無理で2時間特番が精一杯だと思う(地元民並の感想)
35.名無しさん:2018年04月14日 10:27 ID:LUu7L6m30▼このコメントに返信
※22
それは別に悪いことではないけどな
36.名無しさん:2018年04月14日 10:28 ID:LUu7L6m30▼このコメントに返信
※31
今からしてもでかいなw
37.名無しさん:2018年04月14日 10:33 ID:AqymMaj.0▼このコメントに返信
地球の直径を近代になって測定しなおしたのはフランス革命の後18世紀末だから(メートルの単位を決める為)
伊能が独自に直径を測定したのは時代的にさほど差がないという事実
但し、ギリシャ時代にもほぼ正確な値を出していた
38.名無しさん:2018年04月14日 10:35 ID:AqymMaj.0▼このコメントに返信
※14
松前藩が支配してたから、藩側の宿くらいあるよ
39.名無しさん:2018年04月14日 10:35 ID:IzHxU4PD0▼このコメントに返信
大河ドラマにするにはドラマがなさすぎるからなあ。
57歳まで酒や醤油作ってただけやぞ?
40.名無しさん:2018年04月14日 10:36 ID:bBxTRGtl0▼このコメントに返信
※32
富士山(鈴木弘道)
1727 3895m 1803 3928m伊能 1826 3793m
1834 3476m 1860 3829mなど 1880 3787m
1887 3778m 1926 3776m
勇ましいねえ。標高は難物でご覧の通り。誤差数m?
41.名無しさん:2018年04月14日 10:43 ID:YHRcQXzq0▼このコメントに返信
※1
大河か、、素晴らしい。
上述されているが帝国主義列強が日本に迫ったとき「伊能図」は国内情報インフラとして、
そしてまた列強の圧力を挫く技能パワーとして威力を発揮した。
55才のときだっけ?忠敬が出発したのは?。まさにシルバーパワー炸裂!!
昨今の高齢化社会、これからのシルバー人材の活用・活躍が勇気づけられる、と思う。(思いたい!)

3/11の震災・津波・原発の災害にNHKは大河で「八重の桜」を放送した
高齢化社会のいま、時代は「忠敬」に向かっている!(ホントか??)
(将来お札の肖像になるかもネ)
42.名無しさん:2018年04月14日 10:43 ID:LUu7L6m30▼このコメントに返信
※38
それは道北や道東にもあったん?
43.名無しさん:2018年04月14日 10:45 ID:LUu7L6m30▼このコメントに返信
※39
測量の旅に出るまでは完全フィクションでよかろう
最初の妻より二人目の妻のほうが伊能を理解していて、
「あなたはやりたいことをやってほしい。あなたがやりたいことをして幸せにしてるのが私の幸せ」
と言ってくれたとか、ヒューマンドラマのネタとして絶好のエピソードもある。
44.名無しさん:2018年04月14日 10:54 ID:n66ORDxr0▼このコメントに返信
個人の趣味が、だんだん国家プロジェクト化していく過程がもうね。
さらに「死んだのを秘密にしてプロジェクト続行」ってどこの大名だよ。
45.名無しさん:2018年04月14日 10:57 ID:7dxkLT.h0▼このコメントに返信
※14
そこは伊能は計測してなくて、
間宮やぞ
46.名無しさん:2018年04月14日 11:02 ID:TJZEpLJJ0▼このコメントに返信
歴史苦手な人でもこの人だけはやったことのインパクトありすぎて覚えてる人多いよな。
47.名無しさん:2018年04月14日 11:04 ID:zj6HHcAN0▼このコメントに返信
※39
前半を最上徳内やらの北海道と樺太探検にスポットを当て間宮林蔵までのハナシの道筋をつけておく
そして麻田剛隆一門の数学者から伊能忠敬や高橋ヨシトキら測量方
クライマックスはシーボルト事件と、間宮林蔵の死ぬトコまであたり
そんでも尺足らずなら、歌舞伎にもなった土生ゲンセキの目の手術も盛り込みゃどうだろう

風雲児のパクリだけど()
48.名無しさん:2018年04月14日 11:10 ID:4efjylRq0▼このコメントに返信
※2
でも、丸いことを知っていることとその曲率を正確に地図に反映できるというのは違うからな。まあ、まさにその曲率を測りに行ったんだけど。
49.名無しさん:2018年04月14日 11:14 ID:GwKvC8mk0▼このコメントに返信
>>27
アメリカじゃなくて、イギリス。
50.名無しさん:2018年04月14日 11:18 ID:bK4ieugo0▼このコメントに返信
異能だ・・・?
51.名無しさん:2018年04月14日 11:24 ID:CZneN53L0▼このコメントに返信
伊能忠敬以前の適当な日本地図好き
52.名無しさん:2018年04月14日 11:35 ID:Z.IDHHy80▼このコメントに返信
※15
こういうあたり、反日ドラマがソースという半島人を笑えないな
53.名無しさん:2018年04月14日 11:41 ID:sj9Okd3.0▼このコメントに返信
※32
そうなんだよね、、、
国勢調査の杉亨二にしても、江戸時代に技術や要望はあったけど幕藩体制と硬直した幕府財政がジャマして
全国で行う、ってのが明治になるまで実現しなかった例は多い、、、

伊能忠敬は、手弁当で調査するからやらせて、って幕府に申請したのが大きかったんだよな、、、
個人の能力というよりは、財力というか篤志家の部類だとは思う、、、
54.名無しさん:2018年04月14日 11:41 ID:lgdGhgPd0▼このコメントに返信
TOKIOが真似して城ケ島(?)を計測したら、派手にズレてたぐらいだから、あの時代であの制度はすごい
55.古古米:2018年04月14日 11:49 ID:DeeU7XL.0▼このコメントに返信
※19
代官に「隠居の申し出」を何度も慰留された有能庄屋だったらしい。
領民からは「伊能の殿様」と呼ばれて慕われていたとか。

※29
靴のCMにはなってたよ。
「忠敬がこの靴を履いたら、世界地図を作ったかもしれない」だと。
56.名無しさん:2018年04月14日 11:57 ID:IzHxU4PD0▼このコメントに返信
※53
忠敬は蝦夷測量までに100両用意したら終わったときには1分しか残ってなかったそうだしな。
ちなみに幕府が忠敬に渡した金はたったの22両だから、78両自腹切ってるんだよな。
忠敬が豪商でなきゃとても出来なかったから、商人としての半生は無駄じゃなかった。
57.名無しさん:2018年04月14日 12:01 ID:KLpIImLu0▼このコメントに返信
シーボルトが伊能さんの地図持ち出そうとして日本から出禁食らったんだっけか
当時としちゃあんな精密な地図は国家機密あつかいだろうしな
58.名無しさん:2018年04月14日 12:09 ID:.2298tJs0▼このコメントに返信
まさに出来る男って感じだな
59.名無しさん:2018年04月14日 12:11 ID:eiBbJp2A0▼このコメントに返信
測量始める前のエピソードもチート入ってる
60.名無しさん:2018年04月14日 12:15 ID:bBxTRGtl0▼このコメントに返信
17年で測量が3753日。夜は天文測量が1335日。それで緯度を求めた地点に☆のマークと言うのが凄いです。年250日としても5年分の天体観測。月食や木星の衛星の食も観測して時計を動かして経度を測る努力。そこまでやっているようです。
61.名無しさん:2018年04月14日 12:41 ID:rAKlwSkV0▼このコメントに返信
※33

シーボルトは米ペリーや露プチャーチンに地図を渡しまくってたね。

62.名無しさん:2018年04月14日 13:00 ID:UFQkOPRw0▼このコメントに返信
うちの近所にも伊能忠敬宿泊の家って史跡扱いになってるお宅があるわ。
こんなド田舎までよーいらっしゃったものよ。
63.名無しさん:2018年04月14日 13:02 ID:ZYQbLXoM0▼このコメントに返信
現代人であっても50歳なんて無理がある
それを電話も無い時代に…
64.名無しさん:2018年04月14日 13:36 ID:IJHtYRrC0▼このコメントに返信
17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 21:52:57.901 ID:6mz9OUtS0
地球の丸さを考慮してないせいでズレてたらしい

これ違うぞ。
伊能忠敬は地球の直径を知りたかったから、そのための計測や計算のもとになるデータがほしかったんだぞ。
で、地図作りをすれば平面→局面への補正の段階で地球の直径が算出できるっていうんで、幕府の要請に乗って地図作りをしたんだぜ。

地図は副産物で、地球の局面補正が本命だったんだぜ・・・伊能さんの中では。

実際に、平面のずれ→局面へ補正→再び平面に落とし込む過程で、地球の直径は算出されてほぼ誤差なしらしいし。
で、再び平面に補正の途中で亡くなっちゃったみたいだけど、初志は貫徹しているんだよねぇ
65.名無しさん:2018年04月14日 13:52 ID:NFXDgkeO0▼このコメントに返信
水戸光圀は、諸国漫遊とかしてねえから・・・
66.名無しさん:2018年04月14日 14:11 ID:.PunjNlv0▼このコメントに返信
「りろんじょうはできる」だったのを本当にやっちゃったんだよなあ
67.名無しさん:2018年04月14日 14:13 ID:Sd6V.ell0▼このコメントに返信
地球は丸い、を実証したくてこれをやったんだから凄いよね。。
当時の日本は各藩が移動の制限をしまくり、国防の都合上測量や地図作製も警戒しまくりで許可貰うのが死ぬほど大変だったという。
外国人の地図持ち出しは当然の職務だから責めるわけにはいかんよ。日本だって未到達領域に公館建てたら、真っ先にするのは地図の確保だもの。
68.名無しさん:2018年04月14日 14:24 ID:bBxTRGtl0▼このコメントに返信
※64
10を書いたものですが気になって論文を探してきました。「伊能中図におけるずれに関する考察(金澤敬・地図2000)」で磁気偏角とサンソン図法を採用したためとあるようです。現代地図は正距接円筒図法。あるいは、地球が丸いためと言う説の発生源かもしれません。なお、該当論文を一読した限りでは、ここで説明できるほど理解はできませんでした。
69.名無しさん:2018年04月14日 14:29 ID:.jGopsGS0▼このコメントに返信
なお伊能の作った地図の原本は現存しない。これマメな。
※明治初期に焼失したため。現存するのは焼失後に寄贈された伊能家所蔵の写(コピー)。

70.名無しさん:2018年04月14日 14:47 ID:5MJatZ9D0▼このコメントに返信
今でも日本測地系から世界測地系に変わったんでズレが生じているわけですが。
完全には換算できんのや。
71.名無しさん:2018年04月14日 14:49 ID:NkbdjU6x0▼このコメントに返信
クッソ大変で死ぬ思いしながら作ったんだろうけど、楽しかっただろうな
72.名無しさん:2018年04月14日 15:04 ID:G6A3j8LM0▼このコメントに返信
まじのチートジジイだからなぁw
73.名無しさん:2018年04月14日 15:28 ID:by5dhfMm0▼このコメントに返信
※7
その理由が「天体観測したい!」のついでだからね……
74.名無しさん:2018年04月14日 15:32 ID:pHEKrWSZ0▼このコメントに返信
伊能「五十歳になったし趣味の天体観測したいでえ。そや、幕府の天文学者に弟子入りしたろ」
高橋「十歳以上年上のおっさんが弟子入りしてきた・・・・・・まあ、適当に教えるか」
伊能「学問おもしれー」
高橋「このおっさん、数年で日本トップレベルの学者になったわ(白目)」
伊能「地球の半径知りたいわ。江戸と蝦夷地で天体観測して誤差調べたいわ~。そや、地図作るからって幕府に許可もらおう」
幕府「自費でいくならええで」
伊能「そやな。新しい測量器具自作して測量でもしてみよ。アイヌと仲良くして案内してもらお。間宮林蔵くんを重用しよ。蝦夷の地図、出来たで」
幕府「地図が精密すぎる(白目)・・・・・金出すから他の地域の地図も作ってクレメンス」
伊能「日本地図作るで・・・途中で死んでもうた」
75.名無しさん:2018年04月14日 15:38 ID:m8.v54hO0▼このコメントに返信
伊能さん、ちょっとお金持ちのご隠居だったからできた偉業
スゲェ天才で、努力家で健康で体力あって、金持ちだからできたんだよね・・・

自分には確実に無理で尊敬っす
76.名無しさん:2018年04月14日 15:52 ID:bBxTRGtl0▼このコメントに返信
陸軍「近代軍隊を作るど」
顧問「近代国家には正確な地図が要るのだ」
陸軍「先進国のフランス式がいいど」
顧問「カラーの2万分の1だけど人と予算は足りるのかね」
陸軍「ない、伊能図に内陸部を描き足して使うど」
顧問「頑張って黒の5万分の1も作りなさい」
陸軍「大正時代に整備が終わったど」
えい(投稿)
77.名無しさん:2018年04月14日 15:52 ID:4Vsz6jkC0▼このコメントに返信
※70
実のところ測地系って何種類もあるんだよね
測地系が違えば同じ場所でも緯度経度高度が異なる
海抜0mの高度も異なる
78.名無しさん:2018年04月14日 16:06 ID:jP.KwgoN0▼このコメントに返信
三角測量と計算を関数電卓片手にやった事あるけど泣ける
測量よか日が沈んでからの計算の方が本番だしな
79.名無しさん:2018年04月14日 16:12 ID:z.hK9HaK0▼このコメントに返信
日本列島の海岸線を全部踏破したのは、たぶん伊能忠敬チームだけだろう。実際に、現地で測量したわけだから、間違いなく行っている。だから、水戸黄門漫遊記みたいに、日本全国を旅しながら、色んなことをやってきたのだろう、という想像は容易にできる。伊能忠敬の地図があったから、日本は幕末にヨーロッパ諸国と対等に交渉できた。自国の正確な地図さえない国は、文明国とは認められなかったからだ。「測量技術もないのか」とあなどられたら終わり。当時幕府の機密だったこの地図をシーボルトにクルーゼンシュタインの世界地図と交換にわたした天文方の役人は幕府につかまって獄死した。近代化の許されない国で近代史を作ったのが伊能忠敬だ。
80.名無しさん:2018年04月14日 16:29 ID:XTUloa.y0▼このコメントに返信
伊能忠敬を知らない奴は、伊能はただの町人と思っている。伊能は商家の婿で朝から一生懸命働き、夜は数学の勉強をするのが趣味だった。婿だから
遠慮して灯りを付けたらしい。伊能残した問題集は実に高度で幾何も現在でもむずかしいものだった。漢数字でルートを計算するのは驚愕だ。ルート
は記号に開と云う漢字をつかった。計算はそろばんでやった。その基礎が有ったから測量にもそろばんを使った。伊能の地図をシーボルトから手に入れたペリーは、江戸湾で地図の制度を検証し、その正確性に驚愕し、日本人の能力はただならぬものだと認識して日米会談に臨んだ。もはや他のアジアと同じ交渉態度ではなかった。回顧録に日本は将来米国の手ごわいライバルになるだろうと書いた。実際75年後に日米は衝突している。
日本開港は伊能のおかげで、当時としてはおよそ穏便に行われた。
81.名無しさん:2018年04月14日 17:37 ID:FWI0Elmw0▼このコメントに返信
本線とは関係のない与太話だが、伊能の子孫がゴルフのプロキャディになってて、歩測やったりコースの攻略マップを作ったりしているという。
82.名無しさん:2018年04月14日 19:04 ID:ObXgi6.e0▼このコメントに返信
※81
DNAですな
83.名無しさん:2018年04月14日 19:57 ID:ZpZ2goHD0▼このコメントに返信
あれだけの精度の地図作成が地球の大きさを知りたいという知的好奇心の副産物に過ぎないという事実が好き
84.名無しさん:2018年04月14日 20:04 ID:576scZMF0▼このコメントに返信
現代で言うたら定年後に趣味の延長でやってたことだもんなぁ
しかも衛星写真と大して変わらん精度の地図作るし
85.名無しさん:2018年04月14日 20:23 ID:FhauYiYV0▼このコメントに返信
50歳超えてから趣味と実益を兼ねた大仕事をこなすとはね
見習いたい物ですわ
86.名無しさん:2018年04月14日 21:01 ID:.qB61jkS0▼このコメントに返信
記事のサムネを見て、いらすとや には伊能忠敬のイラストがないのか!?! と驚いたが、見に行ったらちゃんとあった(笑)
87.名無しさん:2018年04月14日 21:53 ID:7jXhBhzj0▼このコメントに返信
伊能忠敬に測量術教えてもらって代わりに地図つくってくるニンジャがおったらしいな。
88.名無しさん:2018年04月14日 22:36 ID:C0E1RnjE0▼このコメントに返信
※9
和算とかで計算してたやつ天才だと思うわ
「110/250」を「二百五十分之百十」とか書いてたんだろ?
アラビア数字無しで計算とかわけわからん。慣れか?
そもそもゼロ表記が無いから、桁毎に文字が挟まって非常に読みづらい。

それでもほかの外国数字に比べたらマシに見えるけどね。
ローマ数字で数学発展してたギリシャとかもうわけわからんわ。
89.名無しさん:2018年04月15日 00:10 ID:2knzPA4K0▼このコメントに返信
※54
その企画見てたな。予想以上に面倒な作業でびっくりしたわ
90.名無しさん:2018年04月15日 01:14 ID:iLKE2lFE0▼このコメントに返信
伊能図は緯度は天測で正確に出せたけど、経度は当時正確な数値を出せなかったので少しずれている。

オマエバカだろ→地球の丸さを考慮してないせいでズレてたらしい
91.名無しさん:2018年04月15日 02:17 ID:vA7v53f30▼このコメントに返信
※9
レオンハルト・オイラー(1707年4月15日 - 1783年9月18日)のことを知らなかったんだな。
 知ってたらグヌヌだったはず。
92.名無しさん:2018年04月15日 04:40 ID:PaGIpeEw0▼このコメントに返信
※9
※91
日本舐めてて、程度の低い"教師"が教えに来た。
実は書式が違うだけで、欧米とほとんど差が無かったので、
専門の"教授"クラスを派遣するべきだった。
93.名無しさん:2018年04月15日 13:55 ID:SOiaJPNH0▼このコメントに返信
地球が丸いことは当然考慮してたけど、完全な球体として計算したせいで少しズレたんじゃなかったか。
94.名無しさん:2018年04月16日 16:48 ID:z6A.0E5J0▼このコメントに返信
江戸期を代表するすごく日本人らしい変態ではあるよなw

お名前