スポンサーリンク

2018年04月20日 12:05

アメリカ海兵隊が最も被害を受けた戦闘ランキングベスト5wwwwwwwwwwww

アメリカ海兵隊が最も被害を受けた戦闘ランキングベスト5wwwwwwwwwwww

03

引用元:アメリカ海兵隊が最も被害を受けた戦闘ランキングベスト5wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1522495743/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:29:03.744 ID:WgWUZEm+0
第五位 大田の戦い(朝鮮戦争) 死傷者1300人
 
第四位 テト攻勢(ベトナム戦争) 死傷者6900人

第三位 春季攻勢(第一次世界大戦) 死傷者14000

第二位 硫黄島の戦い(WWⅡ) 死傷者24000人

第一位 沖縄戦 (WWⅡ) 死傷者48000人

ジャッ、、、ジャッジャアアアップ・・・・・・・・・・・・・(戦慄)

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:35:10.443 ID:yFVq1hlY0
やっぱり牛島満と栗林忠道はすげえや(恍惚)

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:37:21.329 ID:WgWUZEm+0
>>12
牛島ご自慢のシュガーローフの要塞では太平洋戦争で唯一日本兵の死傷者よりアメリカ兵の死傷者のが多かった戦いだからな

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:35:11.779 ID:8fQq5nzUa
日本兵やるやん。
もうちょいましな機関銃ドイツから貰えなかったんか。

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:38:00.413 ID:yFVq1hlY0
>>13
MG42の設計図とか潜水艦で運んでこれなかったんかね

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:39:57.486 ID:WgWUZEm+0
>>20
潜水艦は優秀なのがあったが機銃はMG42とか特に銃弾を大量消費できなかった

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:39:46.463 ID:S2Ln0gt90
沖縄戦とかアメリカ兵が日本兵を一方的に火炎放射器で焼き殺してるイメージあったが

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:41:51.393 ID:WgWUZEm+0
>>22
ところがどっこい上陸した米兵はほぼ全員が狙撃兵と化したゲリラ兵に次々に殺され錯乱状態

だから火炎放射器でそこら中燃やした

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:44:35.000 ID:yFVq1hlY0
>>27
何だかんだで主力は陸軍だよ
太平洋戦線にも23個師団送られてる

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:46:05.430 ID:WgWUZEm+0
>>30
そら規模は陸軍だろう・・・・欧州戦線では太平洋戦線以上の死人こしらえてるしな・・・

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:49:24.689 ID:yFVq1hlY0
>>34
まあでも海兵隊って確か本土防衛の任務を負ってない唯一の軍なんだよな

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:39:54.049 ID:8O8eyRGq0
その頃の海兵隊とか陸軍以下の雑魚だしな

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:41:51.393 ID:WgWUZEm+0
>>23
アメリカ遠征軍の主力だぞ

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:45:15.927 ID:RieBPIvU0
>>23
海兵隊存続の危機で死に物狂いで戦って実績を勝ち取ったんだよねたしか

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:45:03.468 ID:BPtM/N+w0
損害も計算のうちだろ
司令官はこの戦闘で何割損害出るだろな
とか考えながら投入してんだろ
戦争終わったら司令官は自害すべきだよな
神風特攻隊始めた将軍のように

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:47:39.407 ID:WgWUZEm+0
>>31
司令官のサイモンBバッグナーは沖縄で戦死したでセーフ

まあ沖縄終わった後本土決戦もししたら米軍は100万人は死んでるって計算してたらしいぜ司令官は

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:48:51.902 ID:xXt7/Ncl0
>>37
それは原爆投下の口実作るための試算じゃねえの?
今でもよく敵の戦力を過大評価(というよりは、シナリオとして悪い方を選択)して予算もらおうとするのはよくやってるじゃん

102: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 22:25:37.784 ID:vXcOZMTQa
>>39
無傷の近衛師団に食糧ありの380万の兵隊と多数の国民
3000機の航空機があったんだぞ

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:51:44.929 ID:WgWUZEm+0
>>39
それもあるだろうが沖縄で何万人も死んでるからさらに広大で多くの兵隊が居る本土で戦えば未曾有の死人が出るのは間違いないだろう・・・だからこその原爆だろうし

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:56:43.808 ID:xXt7/Ncl0
>>45
いうてまともに戦力化されてるのは陛下を守る1個師団のみ、みたいなもんじゃん
ゲリラ的なものを想定しようにも、銃はなくともパンツァーファウストはある、とか言われたドイツよりより悲惨なわけで

カーチスが戦後は「原爆は別に必要なかった」というように、対ソを睨んだ戦略的な意味はあっても
日本を屈服させるのに必要はなかったと思うよ

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:01:31.070 ID:WgWUZEm+0
>>57
たしかにもはや1945年時点で日本に戦う意味もアメリカが滅ぼす意味もないからなそもそも国家として機能してないからな日本は

だが浸透作戦を舐めちゃいけない日本も糞雑魚中国相手にそのせいで結局負けたではないか

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:05:19.363 ID:xXt7/Ncl0
>>62
国民党軍の踏ん張りはアメリカの支援ありきだし

援蒋ルートが潰されたあとは蒋介石も「いよいよ終わりか」みたいな日記を残してる
結果的にはそれより先に日本がアメリカに潰されたけど、日本でそれやろうにも本土の端から端まで沖縄の小洞窟でやられたことを繰り返されて終わりよ

ゲリラが暗躍するにも、支援する国と安全な拠点ってのは必須だしね
ベトナムやアフガンでもそれは通用してるし、それなできなかったISはシリアで殲滅されたし

73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:11:15.691 ID:WgWUZEm+0
>>65
嗚呼、太平洋戦争さえなければねえ・・・・・・・・・そうかドイツは滅んで後ろ盾もないし世界中が敵か・・・

できる抵抗は潜水艦でヒットアンドウエーか狙撃ゲリラか上陸した相手に夜襲・・・・そもそも本土上陸されてたら日本そのものが消えてた可能性があるな

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:46:51.856 ID:nanknN6u0
欧州西部戦線の上位はこのあたりか
ヒュルトゲン森の戦い 死傷 30000人
バルジの戦い  死傷 80000人
オーバーロード作戦 死傷 220000人 

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:49:12.762 ID:WgWUZEm+0
>>35
だな悲惨さでいえばバルジだな

まったくの未経験の新兵にドイツの最強の機甲師団が殺しにきたんだから・・・生存率たしか40%とかだっただろ

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:52:04.683 ID:yFVq1hlY0
>>35
やっぱりオーバーロード作戦は半端ないな
オマハビーチ以外の海岸は容易く攻略出来たって聞いてたけど上陸後の戦闘が凄かったんだろうな
まぁ当たり前か

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:54:22.897 ID:nanknN6u0
>>47
ただオーバーロードは損害数自体はとんでもないけど分母となる戦域の広さと参加人員もすんげえから
密度で言えば上で言われてるとおりバルジ戦が一番の地獄で平均損耗率がトップらしい

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:58:49.617 ID:WgWUZEm+0
>>52
援軍くるまでの数週間ですげえ死んだからななんせ補給線潰されて武器も弾薬もない極寒の中無数のティーガーや西部戦線の地獄を見た古参兵が無尽蔵に来るんだからな

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:49:44.268 ID:WwC7HvI00
アメリカ側も本土決戦やる体力は無いって言ってたな

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 20:53:44.070 ID:WgWUZEm+0
>>43
ないだろうなそらドイツと日本大国2つと4年間殴り合えばそうなる

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:14:34.486 ID:ctaCsyZL0
>>43
体力じゃなくて時間だろソ連参入もロースベルトのアホが要求してたし
トルーマンもてーへんだっただろうな

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:06:29.269 ID:WgWUZEm+0
バルジの戦い アメリカ軍 総兵力数71500人 戦死19200人

三割近く死んでるやんけ・・・・101空挺師団がきてなかったら西部戦線押し返されてたな

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:07:38.729 ID:C5kOvganp
映画ハクソー・リッジの日本軍の強さはあながち誇張でもないのか?

76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:12:48.867 ID:WgWUZEm+0
>>70
まあだろうな・・・・衛生兵が足りなくて本国から医者を招集したくらいだし

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:11:25.542 ID:efrYZFJ+0
日本軍が弱いイメージついてるのは戦国作られた映画ドラマ小説のせいだと思うの

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:13:27.486 ID:x+GN5hw+0
>>74
ガダルカナル以降の航空戦力・海上戦力見てると嫌になってくるし飢餓の多さもアレだからその2点が主な原因だと思う

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:12:18.675 ID:x+GN5hw+0
でも沖縄捨て石にして陸軍戦力は本土決戦の為に備蓄して
神風までやって一億火の玉掲げてたんだから
本土決戦やるべきだったと思うよ
少なくとも道義的には

80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:15:59.842 ID:WgWUZEm+0
>>75
神風はかなり海軍は参っただろうな毎日毎日異常な消耗率と一撃で駆逐艦が沈むオーバーキルされて

海軍トップのチェスターミニッツもあまりの損害に沖縄に早く上陸するように催促するくらいだからな

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:18:43.658 ID:xXt7/Ncl0
>>80
あの状況での特攻は攻撃成功率で高かった上に、通常攻撃が生還できたかと言えばそんなわけではないからな

責められるとしたら、特攻じゃなくてそれが必要になっても降伏できなかったことだと思う

84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:21:10.913 ID:WgWUZEm+0
>>82
空母まで撃沈されたら堪らんよな海軍の面子を潰したわけだしな・・・ミッドウェーでの勝利で有頂天で士気も高い海軍が弱音吐くってよっぽどだよ

海軍追い詰めたせいでアメリカが本気になったのも不幸だ・・・

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:16:18.976 ID:xXt7/Ncl0
そもそも、アメリカに比べたらどんな国でも雑魚よ
工業力で言えば、日独伊の合計よりも艦船や航空機を作って、その傍らでソ連やイギリスに支援を行い
一方で自国のために建造した戦艦や空母を発注キャンセルしてるが、理由は「作りすぎたから」だからな

ソ連やイギリスが枢軸側でも勝てたかどうかってレベル

>>75
犠牲を無駄にしたくないためにより大きな犠牲をうむなら、それは正にコンコルド効果だな

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:19:32.314 ID:x+GN5hw+0
>>81
5000万殺したら有利な方法で講和出来たなんて事を主張する気は無いが
WW2の日本は余りに近視眼的と言うか
もうちょっと上手く出来なかったのかって歯がゆさがある

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:23:54.243 ID:WgWUZEm+0
>>83
ww1で列強は軒並みボロボロになり唯一大成功してぼろ儲けしたのは日本とアメリカだけだもんな・・・・そこをどうして武器にできなかったのかチャンスを生かさないのか・・・・

特に散々干渉されてきたイギリスやフランスが瀕死なんだから1920年の時点で東南アジア攻めればいいのに

87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:28:34.497 ID:xXt7/Ncl0
>>83
気持ちは分かるがそれは俺らが歴史を知ってるからだろう
歴史を知ってる人間がとやかく言うのは不公平だと思う

88: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:33:35.349 ID:x+GN5hw+0
>>87
歴史を知ってると同時に歴史の失敗の責任を被ってるわけだからなあ
文句くらいは言いたい

89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:36:49.756 ID:99hRamuv0
硫黄島は開始三日でノルマンディー以上の被害だからな
そんで未だに星条旗立てたのが海兵隊の象徴とされてるという

92: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:46:35.862 ID:X2BjmTmjr
太平洋戦争時の日本に限らず末期の国家は判断能力が狂って非現実的な行動に出るものだからなぁ

93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:55:48.467 ID:jNZ9TSk9a
>>92
やっぱフィンランドってすごいわ

96: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 22:04:12.268 ID:99hRamuv0
>>93
将軍も凄いが大統領も出来た人だからな
そんで末端の兵士までも義務を果たそうと工夫する組織としては出来すぎですわ

98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 22:20:18.654 ID:jNZ9TSk9a
>>96
「君たちはまだ戦えるか」
「まだ戦える!」
「よし、それを交渉材料にしてくる」

なぜこれができる人が日本にいなかったのだ…

101: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 22:25:08.575 ID:kgdJPaUA0
>>98
山本五十六がそうだったけどできる状態ではなかった

94: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 21:58:21.035 ID:qcvinFCdp
沖縄の戦いはwikiでみたら
戦力差の割に被害出しすぎで
アメリカ側では失敗認定もいるとか

97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 22:05:47.351 ID:WgWUZEm+0
>>94
まあー日本本土の戦いだしな硫黄島とか違って大勢の日本国民が住む土地に上陸するわけだからやはり相当の抵抗はあるだろう・・・

それに司令官が戦死するとかいう異常事態で混乱するしな

95: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 22:00:14.741 ID:bvNlLGqfp
沖縄戦での日本軍の肉薄攻撃は凄かったらしいね むちゃくちゃという意味での凄さだけど

100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/31(土) 22:24:20.711 ID:TYt2s9/M0
結果的に特定の国の圧倒的勝利だとしても現場のソルジャーにはそんなの関係ない
等しく地獄を見てるだけにすぎない

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年04月20日 12:06 ID:gpgLVT7q0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将!
2.名無しさん:2018年04月20日 12:08 ID:Qiv25LBO0▼このコメントに返信
8年くらい前の話、
ネットでジャ●プ連呼していたのは
韓国を褒め称え日本を貶める自称韓国人だった
かなり執拗だったし長期にわたったので本当に韓国人だッ多のではないかと疑っている
大艦巨砲主義の運営は考えろ
3.名無しさん:2018年04月20日 12:09 ID:Yk2lO6G80▼このコメントに返信
沖縄戦って残党掃討なイメージがあったけどガチバトルだったんだな
4.名無しさん:2018年04月20日 12:10 ID:rUahXwcS0▼このコメントに返信
日本万歳のスレか
でも事実ならホントにスゲーな
5.名無しさん:2018年04月20日 12:12 ID:nIhBPdzv0▼このコメントに返信
ソマリアの時もそうだけど
ゲリラ戦になるとポテンシャル発揮しきれず
毎回遅れとってかなりの被害受けてるイメージ
最終的に勝つにしろ負けるにしろ
6.名無しさん:2018年04月20日 12:13 ID:FrV7L6yl0▼このコメントに返信
太平洋戦争で活躍したのは韓国出身の兵
日本人兵士は隠れて逃げまどうか後ろから指示を出すだけの腰抜けばかりだった
7.名無しさん:2018年04月20日 12:16 ID:Qiv25LBO0▼このコメントに返信
※6
ノモンハン事件でのジューコフ将軍の日本兵に対する評価が無ければ
その嘘が世界に頒布されていたかもな
一方でベトナム戦争のアメリカ軍が隠れて逃げ惑い、後方で非武装の女性子供を殺戮していたという話を聞いた事があるが?
8.名無しさん:2018年04月20日 12:18 ID:Qiv25LBO0▼このコメントに返信
※6
ちょっと訂正
ベトナム戦争のアメリカ軍の評価では、韓国軍は隠れて逃げ惑い、その上、後方で非武装の女性子供を殺戮していたという話を聞いた事があるが?
9.名無しさん:2018年04月20日 12:18 ID:nIhBPdzv0▼このコメントに返信
主に慰安所を利用していたのは朝鮮籍の兵士
そもそも半島の悪徳業者を裏で手引きしたのも朝鮮籍の兵士
10.名無しさん:2018年04月20日 12:18 ID:MGkGIoEm0▼このコメントに返信
ベトナム撤退したのは死傷者数だからな

ここから反戦平和運動が始まってるし

日本大善戦だろう
11.名無しさん:2018年04月20日 12:20 ID:QmxBragB0▼このコメントに返信
死傷者(ほとんどの負傷者。)
12.名無しさん:2018年04月20日 12:24 ID:wFbiuOri0▼このコメントに返信
※3
どうも日本側の戦術としては、あれが最良だったらしい
後々研究したが、あれ以上の結果は難しいと聞いた
13.名無しさん:2018年04月20日 12:27 ID:VjW9lz420▼このコメントに返信
マスコミが報道しない自由をして隠す事実がまたここに

沖縄ってただ一方的にやられたんじゃなくて
立派に戦ってくれていたんだな、敬礼
14.名無しさん:2018年04月20日 12:29 ID:9k246ONn0▼このコメントに返信
6
シコリアン、帰れ!
弱いものを陵辱しか出来ないくせに
15.名無しさん:2018年04月20日 12:29 ID:GEOlHqen0▼このコメントに返信
早く降伏してればとかいうけど
白人国家とは違うし
これくらいアメリカを苦しめた上で降伏したから
戦後処理があの程度ですんだんだと思うわ
16.名無しさん:2018年04月20日 12:30 ID:AAMlNmvS0▼このコメントに返信
道義的には本土決戦とか善戦したとか言ってる奴はバカなのか?
マリアナが落ちた時点で、いや渾作戦が空振りの時点で降伏するのが最適解だよ
17.名無しさん:2018年04月20日 12:33 ID:FNHpL8CN0▼このコメントに返信
めちゃくちゃにやって戦果は上げてたけどそれ以上に損害が酷いわな。単純な数字で見れば良い成果なのかもしれないが(なお敵の数)
18.名無しさん:2018年04月20日 12:34 ID:6zEvsahP0▼このコメントに返信
タラワだかマキンだかも、海兵に相当死傷者でて海岸が血で染まったとかなかったっけ?
19.名無しさん:2018年04月20日 12:36 ID:P.Y0C4bf0▼このコメントに返信
韓国軍は世界一、無敵で無慈悲な軍隊(女、子供に)
20.名無しさん:2018年04月20日 12:37 ID:OZsGD1Hp0▼このコメントに返信
いつも思うんだが、なんでWW2でアメリカの戦果を特亜の猿が自慢してんの?
もうすぐそのアメリカと戦うのはお前らだぞwww
21.名無しさん:2018年04月20日 12:39 ID:brUzowFm0▼このコメントに返信
沖縄ではアメリカ軍の指揮官だった中将がやられたんだからな。そりゃアメリカにとっては思い出したくもないだろうな
22.名無しさん:2018年04月20日 12:40 ID:ZTYZEGgz0▼このコメントに返信
テレビだと軍事的側面から見た沖縄戦の特集なんか一切せずに、住民被害や効果が無かった事にされてる特攻の話ばかりやからな
知らん人から見たら一方的にボコボコにされた様にしか見えんやろな
実際のところは中央から強要された反転攻勢での大損害除けば大健闘
航空特攻も戦死だけでも米軍の方が日本の1.5倍で正規空母4隻長期ドック入りさせてるし、地上戦でも主力の台湾移転や増援失敗で使える陸軍正規兵は五万しか居なかったのにアレだけ結果残してるからな
23.名無しさん:2018年04月20日 12:40 ID:g1Gud8j30▼このコメントに返信
※15
リンドバーグだったかな。
アメリカ兵の日本兵に対する残虐さを告発する記事を出したのは。
降伏兵をとらないように殺していたとか。
24.名無しさん:2018年04月20日 12:41 ID:fH7SWRnc0▼このコメントに返信
*6 でたらめ書くな朝鮮人
25.名無しさん:2018年04月20日 12:42 ID:s0ve45AA0▼このコメントに返信
計画で終わったオリンピック作戦、戦後膨大な量の麻酔剤が発見されて
当時から相当数の被害が出ることを想定してた
もしやった日には日本は負けるのはわかっていても、米軍らの
被害も半端でないのは想定できるし、両国とも助かったかもな
26.名無しさん:2018年04月20日 12:42 ID:fH7SWRnc0▼このコメントに返信
朝鮮人のいない日本を!

中国人のいない世界を!
27.名無しさん:2018年04月20日 12:43 ID:ytl1CJ.J0▼このコメントに返信
※6
書き込む前に帝国陸軍と米軍の朝鮮人取り扱いマニュアル位読んで書き込んでれば恥をかかないのになwww
28.名無しさん:2018年04月20日 12:47 ID:DxpkbnF20▼このコメントに返信
現在半年ほど硫黄島遺骨回収に行こうが迷っている
29.名無しさん:2018年04月20日 12:47 ID:FQ76uwxQ0▼このコメントに返信
沖縄は捨てごまにされてないだろ
30.名無しさん:2018年04月20日 12:48 ID:ahUmgEKe0▼このコメントに返信
*6
よう高麗帽子
支那様に逆らうと観光客止めてまうぞ
31.名無しさん:2018年04月20日 12:48 ID:aUPruH3C0▼このコメントに返信
これが大和民族ですわ。立派な祖先と歴史に感謝。また英霊の皆様に感謝して生きよう。
それに比べてどっかの朝鮮人共は、祖先も祖先だし、歴史も世界最貧弱、おまけに今だにクソ喰ってるし、朝鮮人共ってもはや人間か???
もし糞みたいな朝鮮人共の血なんか入ってたら生きてて恥ずかしわほんまwwwちょーんは恥ずかしないのwwwwww冷静に考えてみてすげぇ貧弱な歴史だよね朝鮮wwwwww
32.名無しさん:2018年04月20日 12:49 ID:BN7keGyH0▼このコメントに返信
ようするにジャンプマンガなわけじゃないですか?

ww2は巻頭カラーのジャンプバトルで、戦後はジャンプの後ろの方にあるエ ロ枠
これなしで今の日米関係があるかというとないと思う
33.名無しさん:2018年04月20日 12:49 ID:tlUbGHWb0▼このコメントに返信
山本五十六は戦犯すぐる
34.名無しさん:2018年04月20日 12:50 ID:aCn7FYid0▼このコメントに返信
※12
主力の転換時期の齟齬とか台湾に野戦重砲隊抽出しなければとか、細かい話をするときりがないが
あの戦力差で火力尽きるまで戦ったらあれ以上の成果は難しかろう
反対斜面陣地とか一撃離脱型の夜襲とか、迫撃砲の集中運用とか沖縄で初めて使われて大きな効果を挙げたギミックは意外に多いし
35.名無しさん:2018年04月20日 12:50 ID:ESE.nN9z0▼このコメントに返信
>「最も被害を受けた~ベスト」

・・・「ベスト」って(笑)
36.名無しさん:2018年04月20日 12:50 ID:tddAdUvt0▼このコメントに返信
じゃあ他に方法があったかって言うと、ルーズベルトがああな時点で、もうどうしようもなかったんだよなー。
ただ、負けて良かったこともある。
アジアでの対共産圏との戦いを、ほぼアメリカに丸投げできたこと。
ベトナムも朝鮮半島も、日本は自ら戦わずにすんだ。
天皇制をいただく日本は、共産主義とは絶対に相容れない。
アメリカは対共産主義の最前線でもあった日本を自分でつぶしたおかげで、大戦後、アジアでの対共産主義を戦わなければならなくなった。
日本がそんな泥沼の戦いをせずに済んで、本当に良かった。
37.名無しさん:2018年04月20日 12:52 ID:gKbf7jnQ0▼このコメントに返信
ペリリュー島がないね
38.名無しさん:2018年04月20日 12:53 ID:9tpJZvUj0▼このコメントに返信
※6
韓国軍は虐殺については無双だしな。
自国民への虐殺も酷い。
39.名無しさん:2018年04月20日 12:56 ID:j5uYC.av0▼このコメントに返信
ペリリューで戦死2000、戦傷8000
タラワで戦死1000、戦傷2000
の損害だったはずだけど選外なの。
タラワで第一海兵師団、ペリリューで第二海兵師団、硫黄島で第三、第四、第五海兵師団、
そして沖縄で第六海兵師団。日本軍と島で戦うたびに新しい海兵師団が編制されるという
米軍内ww2きっての罰ゲーム。
40.名無しさん:2018年04月20日 12:57 ID:1J6RoJ5C0▼このコメントに返信
沖縄戦は陸軍司令部からの無意味な督戦と突撃命令がなかったら(意訳:こそこそ洞窟に籠ってるとは臆病者め!)
終戦時まで持ちこたえられたって生き残りの士官が言ってたんだよなぁ
41.名無しさん:2018年04月20日 12:59 ID:q6s7ce.i0▼このコメントに返信
おいおいあい
いつもいつも日本が戦った記録とか持ち出すけどな
韓国だって連合国軍側で日本と戦ったんだぜ
そうだろ韓国人諸君!
戦闘の記録とか遺物とかやっぱ色々あるはずだよな、戦ったんだから
まさか、そういった物が一切無いとかあり得ないよな?
いやー、どんな記録が残ってるんだろ
気になるなーwww
42.名無しさん:2018年04月20日 12:59 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
アメリカではどう考えてるのか知らんが、結果論として、硫黄島で2万名以上の米兵が血を流す意義があったのかな?
本土決戦があれば、あの島の飛行場は必須だっただろうが、
それがなかった以上、サイパンから護衛なしのB29飛ばし続けてるほうが、人的コストは小さかったのではないかと思ってしまう。
43.名無しさん:2018年04月20日 13:00 ID:.vKEag.i0▼このコメントに返信
パヨクが馬鹿にしたがる神風も沖縄戦は米兵がPTSD続出レベルの被害与えてたんだっけ
44.名無しさん:2018年04月20日 13:00 ID:Okx56NVI0▼このコメントに返信
沖縄戦で必死になって市民ころしている米兵の話はよく聞いたが
司令官ぬっころしていたのかよwwww
じゃあ殲滅になるよなwwwwww

歴史の闇がまた一つ明らかになったな
45.名無しさん:2018年04月20日 13:01 ID:7qwxVBO20▼このコメントに返信
石油さえあれば日本は勝てた
46.名無しさん:2018年04月20日 13:05 ID:TXs9deJY0▼このコメントに返信
※34
米軍をして沖縄レベルで準備不足気味でこんだけの被害だとしたら本土侵攻は、、、、、になるわな。
47.名無しさん:2018年04月20日 13:06 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※34
沖縄から精鋭第9師団を動かしたのは、対米戦の日本陸軍の10大失策のひとつだと思う。
満州から太平洋に進出してきたとき、陸軍が特に海軍に十分な護衛を頼んだと言われるほどの師団だったのに。
まあ、満州にずっと居残っていたおかげで、消去法的に最精鋭になっただけだけど。
48.名無しさん:2018年04月20日 13:07 ID:TXs9deJY0▼このコメントに返信
※44
士気高揚と現状把握のとは、いえ無防備に前線に出たのだから自己責任だよ米軍のは、逆切れに近い。
49.名無しさん:2018年04月20日 13:07 ID:7Yy5I43f0▼このコメントに返信
※42
戦闘機の護衛が付けられるようになったってだけじゃない。
硫黄島があるおかげで、多くのB-29がそこへ不時着できた。
機体が損傷したままじゃテニアンまで帰れないって乗組員も多数が命拾いした。
50.名無しさん:2018年04月20日 13:08 ID:3nvbJaiY0▼このコメントに返信
沖縄線の日本軍は、民間人を巻き込んだ時点で評価に値しない
51.名無しさん:2018年04月20日 13:08 ID:zI1cLwxe0▼このコメントに返信
>太平洋戦争で活躍したのは韓国出身の兵

こういう奴が別の話題では「戦争反対」とか書いてんだろうな
52.名無しさん:2018年04月20日 13:09 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※45
それはドイツにも言えること。
石油の問題が無視できる状況なら、青作戦なんて必要なかった。
53.名無しさん:2018年04月20日 13:09 ID:DCHMm1q.0▼このコメントに返信
>たしかにもはや1945年時点で日本に戦う意味もアメリカが滅ぼす意味もないからなそもそも国家として機能してないからな日本は
FDRの遺言にしてもそうだけど、一度アメリカの資料にでもあたってみてはいかがでしょうか。
日本は一度たりとも国家として機能していなかったことはありません。しっかり内乱も阻止しています。
国家として機能しているからこそ降伏の交渉ができました。
54.名無しさん:2018年04月20日 13:09 ID:wne4MYt60▼このコメントに返信
※6
デタラメ書くな

在日韓国人は連合国側に立って対日戦に参加してるんだぞ
在日韓国人が対日戦の戦争指導をしたから、アメリカの完全勝利を達成出来た

だから、戦後韓国は国連設立国の一員となり
その戦功を称えられ、特一等戦功国に認定され、さらに国連加盟200余国の全会一致で国連加盟第一号国と認定される栄誉を受けたんだぞ
55.名無しさん:2018年04月20日 13:09 ID:TXs9deJY0▼このコメントに返信
※42
いや護衛無しだと今度は、B-29側に余裕が無くなってヤバかった局面がチラホラだよずっと高度1万をとんでいたわけじゃないから。
56.名無しさん:2018年04月20日 13:10 ID:cUPiY2TU0▼このコメントに返信
一番悲惨なのは南方戦線でのマラリアと食糧不足での病死と餓死…
もがき苦しんで戦えず亡くなった無念が未だに成仏出来ていない…
57.名無しさん:2018年04月20日 13:11 ID:S7BtwOP40▼このコメントに返信
ゴミクズチョウセンヒトモドキは
問・題・外!

58.名無しさん:2018年04月20日 13:12 ID:TXs9deJY0▼このコメントに返信
※50
と行政の長【本土系?】が逃亡して防戦に忙し軍に諸々を丸投げした事実を知らない戦後情弱負け犬パヨク。
59.名無しさん:2018年04月20日 13:12 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※50
最初、首里が落ちたら玉砕の方針で、
なるべく巻き込まないように配慮して、島の南端に避難させたのに、
途中で方針翻して、そこも戦場にした謎采配。
あまり言われないが、沖縄に関しては、玉砕戦術を取らなかったことで、かえって犠牲者を増やした。
60.名無しさん:2018年04月20日 13:12 ID:jG5qgZS90▼このコメントに返信
>>火炎放射器


これ、日本軍がアメリカ兵にやったら極悪鬼畜の所業として、今に至るまで憎しみを込めて延々と非難されてるんだろうな
そう想像するよ。
まあベトナムの枯葉剤にせよ、向こうはとんでもない鬼畜の所業を自分たちを守るためには仕方ないと正当化するが
逆はおそらく絶対許さないだろうというマインド。
61.名無しさん:2018年04月20日 13:13 ID:FKi3L59S0▼このコメントに返信
※42
日本もガダルカナルの時ブーゲンビルに足場置いてたよ
届くとかじゃなくいざという時の退避場所や前線の安全確保ができるだけでも全然違うし
62.名無しさん:2018年04月20日 13:16 ID:.xbXLT930▼このコメントに返信
※16
「一億火の玉掲げて神風やったんだから、お前達も初志貫徹して○ねよ」って意味での道義的だと思う
沖縄を見捨てて(そもそも見捨ててもないが)100%死ぬ特攻っていう手段を用いたのに自分はのうのうと生き残るんか?って感じかと
63.名無しさん:2018年04月20日 13:17 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※55
ん~、それはその通りなんだけど、
仮に、硫黄島なしで、B29の未帰還機が実際よりさらに200機多かったとしても、
失われる搭乗員は2千~3千程度なわけで、
陸軍航空隊は瀕死になるけど、アメリカ全体にとって、2万超の死傷者と釣り合うか、微妙だなぁと。
もちろん、戦争が1945年夏に終わったからこそ言える話で、作戦実施自体が誤りだったとは、全く思わないが。
64.名無しさん:2018年04月20日 13:19 ID:0ulXJR.q0▼このコメントに返信
エイリアン2でもヤラレテタヨナ海兵隊、、
65.名無しさん:2018年04月20日 13:20 ID:TXs9deJY0▼このコメントに返信
※63
以外に知らん人間もいるけどB-29自体当時でさえ相当お高い装備品だから可能な限り全損は、避けたかったらしいよその辺は、大量生産し過ぎで余ったB-17やB-24とは、失う損失感が違ったらしいよ。
66.名無しさん:2018年04月20日 13:28 ID:FKi3L59S0▼このコメントに返信
※63
そこの確保がどうにも無理、でも無ければどこかで搭乗員や現地軍によるボイコットかなにか起こされると思う
みんな同じ苦しみか一回だけどうしてもとかならともかく終わるまでお前らだけ危険やがスマンなを受け入れるのかどうか
67.名無しさん:2018年04月20日 13:30 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※65
まあねぇ。
ただ、アメリカで問題視する意見が全く主流でないとしたら、
B29 100機+パイロットになれる優秀な人材2千人>海兵隊のヤンキー2万人の命
という冷徹な計算が、無意識に肯定されてるなあ、とちょっと空しくなる。
68.名無しさん:2018年04月20日 13:33 ID:iIByqw1J0▼このコメントに返信
※60
序盤は日本軍も使ってたけどね。
ただ防戦になると使いにくくなる。劣勢な相手を掃討するための兵器だから。

まぁアメリカも日本軍の塹壕にガソリン流し込んだり火炎放射してたけど
損害を気にしてかブルドーザーで生き埋めにするという暴挙に出る始末だったけど。
69.名無しさん:2018年04月20日 13:33 ID:TXs9deJY0▼このコメントに返信
※67
相手弱らせれば最終的には、海兵隊の上陸作戦が楽になるて冷徹な方程式だよまあ戦争なんてそんなもんだよ。
70.名無しさん:2018年04月20日 13:35 ID:Okx56NVI0▼このコメントに返信
※63
ふつう、硫黄島であんなに奮戦されるって予想できるか?
71.名無しさん:2018年04月20日 13:36 ID:RXU4rQ810▼このコメントに返信
なお相手はその数十倍死んでいるという
72.名無しさん:2018年04月20日 13:38 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※60
今でも火炎放射器って戦場で活躍してる現役の兵器なのかな?
もししてるなら、なんで地雷はダメで火炎放射器がOKなのか、ちょっと気になる。
73.名無しさん:2018年04月20日 13:41 ID:wne4MYt60▼このコメントに返信
※72
ほとんど装備されてない

対NBC戦部隊が焼却用に持ってる程度
74.名無しさん:2018年04月20日 13:41 ID:TXs9deJY0▼このコメントに返信
※72
地雷は、埋めた方にまで牙向く代物で火炎放射器は、害虫駆除とかに有効だからかな?。
75.名無しさん:2018年04月20日 13:42 ID:hINC5ttl0▼このコメントに返信
曽祖父が朝鮮人は戦士した人の肉を食うって言ってただ
76.名無しさん:2018年04月20日 13:45 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※73
そうなんだ。情報ありがとう。でも装備禁止ではないんだ。
北朝鮮あたりが残酷な処刑法として使用、みたいな非人道的な事案が生ずる可能性は、残ってるのね。
77.名無しさん:2018年04月20日 13:47 ID:hcSFsF3T0▼このコメントに返信
アメリカの軍人さんの体型見て、体でかい、筋肉すごい、日本人敵わないって思う人は多いだろうけど
実際には、白人のあの体の大きさは現代戦では不利になることのほうが多い
単純に考えてマトが二回りも大きかったらそれだけ当てやすいだろ?
78.名無しさん:2018年04月20日 13:56 ID:b..1p6U.0▼このコメントに返信
ペリリュー島って硫黄島以上にアメリカ海兵隊の悲惨な戦争記録でよく出るよね。
ゲリラ戦がベトコンの模範になったようだけど。
79.縦読みフェイクニュース:2018年04月20日 13:58 ID:uQ0ntlzX0▼このコメントに返信
※41※54
第二次大戦で連合国の総指揮をとった偉大なる韓国の対枢軸国の戦勝記録

ウルサンの戦い・・・・韓半島に攻め込んだ日本軍10万を撃滅
ソマリアの戦い・・・・アフリカに攻め込んだドイツ軍20万を撃滅
ダンケルクの戦い・・・フランスに攻め込んだドイツ軍30万を撃滅、ナチの敗北を決定させた戦い
ヨークタウンの戦い・・米国本土に攻め込んだ日本軍40万を撃滅、米国の勝利を決定させた戦い

21世紀に某半島でねつ・・発見されたとされる資料による

なおこれ以外の資料は豊臣秀吉によって焼き尽くされたと研究者らは騙・・語っているようだ。
80.名無しさん:2018年04月20日 13:59 ID:psJhqpsC0▼このコメントに返信
※8
日本のとある元帥の日記にも志願した朝鮮人はすぐに逃げるし捕虜虐待してたのも朝鮮人の監視委員だったという話が書かれてる
81.名無しさん:2018年04月20日 14:03 ID:w4yObxHp0▼このコメントに返信
三八は射撃として優秀だからね。
狙撃は強いわな
82.名無しさん:2018年04月20日 14:05 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※78
2か月粘られて、実質、サイパンや硫黄島以上の長丁場になってるからね。
ペリリュー島以降、日本軍は水際作戦から引き込み戦術へ、
また、米軍とは比較にならないとはいえ、砲と機関銃で火力を増すよう配慮するようになった。
それが正しかったかどうかは別にして、ペリリュー島の攻防のその後への影響は、小さくない。
83.名無しさん:2018年04月20日 14:06 ID:FH3OTY410▼このコメントに返信
本スレの59
地獄の西部戦線って第一次大戦こと言ってるのか?
ティーガなんかないしw
古参兵が無尽蔵で来るってどこのソ連軍ですか?
何処の西部戦線の事を言っているんだ?
ガルパンのせいでニワカ知識のヤツが増えてきたな
84.名無しさん:2018年04月20日 14:08 ID:0wbjwlOV0▼このコメントに返信
ミッドウエーで終わりにする約束だったが、米国が戦争を引き伸ばし金儲けに一生懸命で長引いただけ、なお金儲けは英国への武器貸与で、英国の持ってた資産をほぼ全て巻き上げた。
85.名無しさん:2018年04月20日 14:09 ID:VFsy8sDA0▼このコメントに返信
ロシアATM、無能安倍!北方領土納付
アメリカのATM、無能安倍!鉄鋼関税納付、自動車産業納付
インドATM、無能安倍!高速鉄道の費用納付
トルコATM、無能安倍!原発建設費用納付
日本では、不正腐敗首相、無能安倍!

低能児安倍!
86.名無しさん:2018年04月20日 14:15 ID:u2Ewf.9w0▼このコメントに返信
※71
日本陸軍のベスト5てどのくらい 100万?
87.名無しさん:2018年04月20日 14:20 ID:q8G4h3FE0▼このコメントに返信
アメ公と正面戦った国はニッポン、イギリス、ドイツだけ
88.名無しさん:2018年04月20日 14:20 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※86
単独の作戦としては、インパール作戦がワーストワンだと思う。おれの知ってる数字だと8万人以上。
ただ、日本陸軍の場合は、輸送中の犠牲やジャングルに留まってる間の戦病死があるから、
それをどうカウントするかで話は変わってくる。
敵軍の死傷者とのキルレシオでいったら、恐らくニューギニアかフィリピンが最悪。
89.名無しさん:2018年04月20日 14:37 ID:UoSCxl.t0▼このコメントに返信
ソ日ベなど、人命軽視の国が強いのは当たり前
けど、そんな国に住みたいか?
本当にすごいのは、ドイツの支援があったとはいえフィンランド
90.名無しさん:2018年04月20日 14:42 ID:L.vEh5Fq0▼このコメントに返信
ペリリュー島の戦いがない
91.名無しさん:2018年04月20日 14:45 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※89
一理あるけど、カレリア地方、結局割譲されてるし、
敗戦国とは言えないけど、戦勝国サイドにもいないしなあ。
そういう目線で言うなら、約6年、日本に劣らない広大な範囲で戦争して、
植民地軍も含めて死傷者約40万人(米軍と大差なし)だったイギリスも、もう少し評価されても良い。
こちらも、強力な支援者あってのことだが。
92.名無しさん:2018年04月20日 14:48 ID:5VGi0Xpl0▼このコメントに返信
※6
米軍で最も勲章を受け最も戦死者が多かった部隊、
進軍速度が群を抜いて速いためローマ開放一番乗りだったが、政治的に足止め喰う、
ダッハウユダヤ人収容所開放も今だ伏せられたままである、
さらにテキサス部隊をドイツ軍包囲網から救い出した、
まさかこれも韓国人二世部隊だったのか、
そんな訳ねえだろが、
祖国も守れず尻尾巻いて日本に逃げてきた朝鮮人が勇敢に戦った、
笑わせるな腰抜け民族が。
93.名無しさん:2018年04月20日 14:50 ID:L.vEh5Fq0▼このコメントに返信
バッグナーは、司令官用のヘルメット付けて前線視察に来た結果、日本側に顔がバレて、前線視察に来ると砲撃を受けるってコトで、前線の兵士から嫌われてたらしい
94.名無しさん:2018年04月20日 14:54 ID:FH3OTY410▼このコメントに返信
※87
今さら誰でも知っている事をw
ゆとり相手に話しているんですか?
95.名無しさん:2018年04月20日 14:58 ID:L.vEh5Fq0▼このコメントに返信
ペリリュー島の戦いでは、第一海兵師団が全滅してるけど?
96.名無しさん:2018年04月20日 14:59 ID:w98sX1bT0▼このコメントに返信
たしかアメリカ陸軍中将も日本兵の狙撃で殺られてたよな

たしか日本軍が島津の戦法捨てかまりも使ったんだっけ?
97.名無しさん:2018年04月20日 15:03 ID:by6z9Mnq0▼このコメントに返信
文在寅大統領米国フォーチュン誌選定の偉大なリーダー4位
fortune.com/longform/worlds-greatest-leaders-2018/#moon
98.名無しさん:2018年04月20日 15:03 ID:8gdUxp6.0▼このコメントに返信
そりゃアメリカさん日本恐れるわ
99.名無しさん:2018年04月20日 15:08 ID:wL58bq220▼このコメントに返信
文在寅大統領、米国2018年Time誌「最も影響力のある100人」選定
time.com/collection/most-influential-people-2018/5217576/moon-jae-in/
100.名無しさん:2018年04月20日 15:09 ID:qCprgiYe0▼このコメントに返信
ボコられたけど善戦した!とかむなしいからやめれ
上層部(オブラート)がソ連が条件講和仲介してくれるなんてお花畑じゃなければ沖縄戦まで引っ張る必要なかっただろ
101.名無しさん:2018年04月20日 15:16 ID:hilYQifR0▼このコメントに返信
※100
はいはいファビョっとけガイジ

102.名無しさん:2018年04月20日 15:16 ID:hilYQifR0▼このコメントに返信
だから早く国防軍設置しよう
103.名無しさん:2018年04月20日 15:19 ID:wkQqP9g.0▼このコメントに返信
ロシアATM、無能安倍!北方領土納付
アメリカのATM、無能安倍!鉄鋼関税納付、自動車産業納付
インドATM、無能安倍!高速鉄道の費用納付
トルコATM、無能安倍!原発建設費用納付
日本では、不正腐敗首相、無能安倍!

低能児安倍!
104.名無しさん:2018年04月20日 15:20 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※100
敵に対して善戦できなかったフランスやイタリアへの蔑みが、
日本以外からも時々聞こえてることを考えると、
善戦しないよりはよっぽど良かった。
105.名無しさん:2018年04月20日 15:21 ID:zPKfFWLs0▼このコメントに返信
※54
韓国歴史様ファンタジー小説のファンか何か?
世界史にそんな事実はないぞ。
106.名無しさん:2018年04月20日 15:32 ID:ODGYedVN0▼このコメントに返信
米軍は補給十分の全力の日本軍とは戦ってないからなぁ
沖縄戦でも解るとおり、備蓄十分の日本軍相手だと機関銃の質と量で歩兵同士は日本軍の方が火力が上だから、最悪を考えると本土決戦に二の足を踏むのは指揮官としては当然だろう
107.名無しさん:2018年04月20日 15:43 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
>機関銃の質と量で歩兵同士は日本軍の方が火力が上だから
これは補給の点だけでなく、日本軍が逆襲による追い落しを軸にした攻勢的防御を諦めて、
陣地に籠る傾向を強めた点も大きい。
陣地に準備された砲と重機関銃の射程外へ出た途端、火力差はニューギニア戦線期へ逆戻りする。
米軍の死傷者のほとんどは、米軍から仕掛けたときに発生している。
108.名無しさん:2018年04月20日 15:49 ID:OvX67rFO0▼このコメントに返信
米兵以上の大損害被って恍惚とか基地外かよ
109.名無しさん:2018年04月20日 15:53 ID:OBDyUt.y0▼このコメントに返信
※54
それ何かのコピペ?
それともマジの錯乱?
110.名無し子さん:2018年04月20日 15:57 ID:HEC60vIg0▼このコメントに返信
ハクソー・リッジの日本目線版も作って欲しいな!
111.名無しさん:2018年04月20日 15:58 ID:Zff4cMJz0▼このコメントに返信
その戦果と引き換えにどれだけ多くの日本人が凄惨で悲惨な最期を遂げたという思いはあるのか?
戦争で敵に与えた損害が熱湯右与をニヤニヤ満足させるための単なる数値になってる
艦これとか萌え同人誌でシコシコおナニーしてるアニメオタク(こういう奴に限ってウヨでミリオタ)の自尊心を満足させるために日本の軍人民間人は死んで行ったのか?

112.名無しさん:2018年04月20日 16:07 ID:TXs9deJY0▼このコメントに返信
※111
と今日もズレた解釈で戦時を批判する戦後負け犬情弱パヨク。
113.名無しさん:2018年04月20日 16:07 ID:NnNaPNeQ0▼このコメントに返信
※6
422舞台の指揮して日系人無駄死させたらしいな
ソースはようつべの動画。
114.名無しさん:2018年04月20日 16:11 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※111
そこまで言うなら、靖国神社に1回くらいは参ったことあるか?
やってないなら、君も自分の思想を満足させるために、人の死を語っているに過ぎない。
115.名無しさん:2018年04月20日 16:13 ID:NVTFqvPo0▼このコメントに返信
クイズ大魔王コニタンの親族の方A氏の語った所によれば、コニタンの血族は近親交配ばかりだそうで。
父系母系両方がね。
房中術にハマって、父親が娘を、母親が息子を。
出来た兄妹がこれまたマグワりコニタンが出来たとさ。
だから、顔付きがキモイ、劣性遺伝の塊で精神的にも、オカシイのさ。
116.名無しさん:2018年04月20日 16:42 ID:FaZmT5.b0▼このコメントに返信
第一次大戦の時に海兵隊があったのか?
117.名無しさん:2018年04月20日 16:43 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※116
確か、米西戦争が海兵隊の初陣。
118.名無しさん:2018年04月20日 16:45 ID:TXs9deJY0▼このコメントに返信
※116
一応海兵隊がワシントン周辺の守護だよ。
119.名無しさん:2018年04月20日 16:53 ID:SEfgj1VA0▼このコメントに返信
※16

ほんとだよ。なにが「道義的には本土決戦」だ。
本土決戦させないため、父であった、兄であった兵士達は
無言で死んでいった。地下の英霊にお詫びしろ

120.名無しさん:2018年04月20日 17:06 ID:NSB6QRkC0▼このコメントに返信
アメリカが一番悪いだろ、日本に謝れ。
121.名無しさん:2018年04月20日 17:06 ID:O2sfDhV.0▼このコメントに返信
硫黄島も米軍の損害の方が多くなかったっけ?
いずれにしても
日本軍の戦いぶり見て
「こりゃ本土決戦難しそう…」な流れに
なったンだろうなあ…
122.名無しさん:2018年04月20日 17:07 ID:eIwP32xz0▼このコメントに返信
むごい
123.名無しさん:2018年04月20日 17:09 ID:dqXLyFto0▼このコメントに返信
中共が経験した一番大きな戦闘ってなに?
124.名無しさん:2018年04月20日 17:14 ID:BgVREk2c0▼このコメントに返信
ノルマンディーェ。。。
125.名無しさん:2018年04月20日 17:24 ID:wPyvLLkx0▼このコメントに返信
※121
沖縄戦も軍人軍属に限定すれば死傷者数はどちらも米の方が多く、
死者だけに限定すると圧倒的に日本

更に沖縄戦は双方の軍人軍属死者数を上回る民間人が亡くなってる
126.名無しさん:2018年04月20日 17:25 ID:BtAyEqwi0▼このコメントに返信
ペリリュー タラワ イオー・ジマ オキナワ
戦後のアメリカ海軍強襲揚陸艦の艦名。
いかに海兵隊に強烈な印象を植え付けたか。
127.名無しさん:2018年04月20日 17:35 ID:lfzSKlWp0▼このコメントに返信
アメリカの戦争映画で
ドイツ兵が米兵の手榴弾で簡単にやられるのは
実際にはドイツの手榴弾の方が高性能で米兵はこれでよくやられたから、
日本兵が白兵戦であっさりやられるのは
実際には日本兵と白兵戦になったら米兵の方がやられたから、
ベトコンが待ち伏せに失敗して撃破されるのは
実際にはベトコンの待ち伏せ戦術によって米兵がやられたから、

・・・ってのはなんかで読んだような。
恨みがこもっているわけだと思ったよw
128.暴君:2018年04月20日 17:36 ID:gqTvnMUa0▼このコメントに返信
>>20
>MG42の設計図とか潜水艦で運んでこれなかったんかね

 MG42はローラーロック(ディレードブローバック)とプレス加工やで

冶金技術がしっかりしてないと、ローラーが割れたり変形したり、本体が歪んだりするやろ、

戦争後半の日本の製造技術で生産できるか、ちょっと疑問というか不安やね。w

 あっ、その前に弾薬の補給が追いつかんかも。www
129.名無しさん:2018年04月20日 17:39 ID:MDOJlBx.0▼このコメントに返信
バンド・オブ・ブラザースを見た後、
パシフィックを見ると、日本軍マジ怖すぎ。
130.名無しさん:2018年04月20日 17:42 ID:1JgCctwO0▼このコメントに返信
直近のイラク戦争の治安活動でも正規兵5000人くらい死んでる。PMCとか合わせればもっとだろう
とりあえず人はたくさん死ぬ、病気でも死にまくる。自衛隊は戦死0で帰国後自殺
131.名無しさん:2018年04月20日 17:47 ID:xHoUBc3y0▼このコメントに返信
※12
>後々研究したが、あれ以上の結果は難しいと聞いた

確か戦後に米軍側が当時の旧日本軍が置かれた状況下を想定した沖縄での作戦案を立てたら同じ様な帰結にしか成らなかったらしいな
132.名無しさん:2018年04月20日 17:47 ID:GXNgqXnL0▼このコメントに返信
※121
組織的に戦っていた頃は米兵の損害率の方が高かったが、最後の掃討戦では一方的に日本がやられてたよ。
沖縄も同じで、武器弾薬が揃ってて軍隊組織が機能してたうちは優勢だったが、それが尽きた途端一方的な虐殺になった。
おそらく、仮に本土決戦があっても、兵站尽きた時点で終わっただろう。すんごい数の死者出してね。
133.名無しさん:2018年04月20日 17:50 ID:vE8.ncBH0▼このコメントに返信
沖縄戦は防衛戦に引きずり込んだ日本の妙だな。
しかし上陸部隊を減らしてくれるはずの航空機はアメリカの爆撃でやられて沖縄に来ず。
精鋭部隊を台湾に引き抜いて補充する約束はうやむやに。
どうせ送る飛行機もないのに「防御じゃなくて攻勢して飛行場奪い返せや」と再三要求。
大本営()
134.名無しさん:2018年04月20日 18:14 ID:BtAyEqwi0▼このコメントに返信
※132
徒手空拳で軍隊相手にできたら、それはもうサイヤ人やろ
135.名無しさん:2018年04月20日 18:53 ID:.DdCVyMA0▼このコメントに返信
ルーズベルト自体がスターリンの手先。あれが生きてたら、史実どおりの終戦を迎えられたかどうか…
136.名無しさん:2018年04月20日 18:55 ID:PYrYJCMe0▼このコメントに返信
※127
日本軍が白兵戦に強いというのはそれこそ実際と違うと思うけどな よく日本人には武道の心得があるから白兵戦に強いというけど銃剣術というものは各国で発達してるし 日露戦争の旅順攻略では度々(やる気状態の)ロシア兵の逆襲突撃喰らって潰走する日本兵を見て嘆く参謀の記録もある
でも日露戦争に勝ったことでそれもうやむやになった
それ以外は戦意も士気も低い中国兵が相手で突撃したら逃げるばかりだったから日本人による日本軍白兵戦最強説が補強されるばかりであったし
137.名無しさん:2018年04月20日 19:01 ID:.DdCVyMA0▼このコメントに返信
>>128
ハ40のベアリングやクランクシャフトでも苦労してるからね。事あるごとにドイツに「作り方」を聞いていたけど、聞かれたドイツは「?」(´・ω・`)だったらしい…
マウザー機関砲も現場での分解整備禁止。
マウザー機関砲はアメリカすらコピー生産できなかったからね…
138.名無しさん:2018年04月20日 19:22 ID:.DdCVyMA0▼このコメントに返信
>>135
つづきだけど、開戦のときみたいに、飲めない条件突きつけて「本土決戦」挑まれるかもな…
ソ連にもB29と原爆を正式に提供してたかもね…
139.名無しさん:2018年04月20日 19:24 ID:1.YWikpL0▼このコメントに返信
国民を守るどころか中学生にアンパン地雷持って戦車に体当たりさせたり女 子供 老人に竹槍を持たせて突っ込ませる(予定)軍隊ってなんだ? それで敵に損害与えて海外に向けて誇らしいか?
国体護持って天皇陛下1人を守るために日本国民玉砕しても構わないって思想だろ
日本会議がカルト扱いされるのは未だに上記の思想を当然視してるからだろ

140.自称ネトフヨ:2018年04月20日 19:32 ID:dvs1D0cG0▼このコメントに返信
米3
沖縄作戦が卑しめられたのは左翼の戦後自虐史観の影響で、
9条信者や、共産圏に国を売り渡したい無政府主義者による、沖縄=捨石論に端を発している。
沖縄作戦の是非はともかくとして、まずその内容を否定から入る姿勢はいただけない。
ここの米でも沖縄作戦の有効性を語っている人が多いので、あえて繰り返しはしないが
とりあえず、おまえらもだまされないように気をつけろよ。
141.名無しさん:2018年04月20日 19:39 ID:Y8nInojZ0▼このコメントに返信
沖縄戦死者の半分は軍人軍属で10万人を越えてるのに、
沖縄を捨て石にしたとか言われたら死地に臨んだ日本兵に失礼だわ。
142.名無しさん:2018年04月20日 19:51 ID:.DdCVyMA0▼このコメントに返信
うちのジッジも戦タヒしとる…
143.名無しさん:2018年04月20日 19:58 ID:uoAGxiyN0▼このコメントに返信
ガダルカナルで暴れ回った現地指揮官の田村少佐は、敗戦後に米軍から呼び出し食らって「こりゃ報復裁判で牢獄行きかな?」と思いつつも出頭したら、「我々を恐怖のどん底に叩き落としたあなたこそ真の英雄だ。ここに敬意を表したい。ついてはあなたに戦闘のイロハを教えて頂きたいのだが」と請われたそうな。
田村少佐は渡米して、マリーンの連中に戦闘指揮を教えたとのこと。
144.名無しさん:2018年04月20日 19:59 ID:HIgSnCNJ0▼このコメントに返信
日本もアメリカも本気で本土決戦なんてする気微塵もなかったからなぁ
日本は既に降伏の準備してたしアメリカはそれを察知してた
そしてソ連は日本降伏前に参戦しようとしていてアメリカはその前に日本に降伏させたがっていた
アメリカは日本が降伏するには国体維持を条件にするだけで良いと分かっていた
あのタイミングで日本が降伏することになったのは必然的な流れなんだよ
145.自称ネトフヨ:2018年04月20日 20:07 ID:dvs1D0cG0▼このコメントに返信
米144
時期によるかな、少なくとも沖縄作戦前は両国とも本土決戦は避けられないと思っていただろう。
146.名無しさん:2018年04月20日 20:10 ID:0LLcOGZh0▼このコメントに返信
※110
弾無い飯ない薬ないその上兵員不足
147.名無しさん:2018年04月20日 20:20 ID:mRKMtuVC0▼このコメントに返信
※6
空に向けて撃つ時と覚悟決めて撃つ時の切り替えがないと日本人らしさが出ない
148.名無しさん:2018年04月20日 20:23 ID:X195fBVr0▼このコメントに返信
本土決戦を取り止めた理由は色々あるが、昭和天皇が本土決戦を認めなかった理由は九十九里の防衛が全然できてないのに軍は防衛は万全だと嘘ついてたことが発覚したからなんだよな。
ダウンフォール作戦が発動されたら千葉は血の海になってたことだろう。
沖縄は狭いからまだ戦えたが広い房総半島で同じことは出来ないだろう。九州も攻撃されるわけだし、人も武器も致命的に足らない。
149.名無しさん:2018年04月20日 20:35 ID:x2wcRixr0▼このコメントに返信
陸さんはやらなくていい大陸打通作戦で消耗しきった感。
海はやらなくていいミッドウェー海戦で消耗しきった感。
150.名無しさん:2018年04月20日 21:04 ID:cN.EUnRQ0▼このコメントに返信
※87
スペイン「……。」
メキシコ「……。」
清「……。」
フィリピン「……。」
ドミニカ「……。」
北朝鮮「……。」
北ベトナム「……。」
イラク「……。」
ユーゴスラビア「……。」
151.名無しさん:2018年04月20日 21:30 ID:.DdCVyMA0▼このコメントに返信
>>148
関門トンネルの破壊と、収穫期に農薬散布することも予定していた。史実で昭和二十年は凶作。もし実行してたら、どれだけの飢タヒ者が発生するのか?
152.名無しさん:2018年04月20日 21:37 ID:.DdCVyMA0▼このコメントに返信
宮城事件が成功してたら、昭和天皇暗冊、皇太子殿下(今上陛下)を擁立して、松代大本営に籠って本土決戦…
海軍出身の作家の本で読んだ…

戦後の昭和天皇と今上陛下が反自衛隊的に見えるのもムリもないわ…
153.名無しさん:2018年04月20日 22:00 ID:Lo68tieG0▼このコメントに返信
※44

その翌日に将官をもう一人討ち取っちゃったのもマズかったかもな。
二人とも最前線にノコノコ出てくるとかいう油断大敵が死因だから、
日本軍が少しでも有利だったという訳では決してないんだけどね。
数日後には牛島大将も自刃して沖縄陥落してるし
154.名無しさん:2018年04月20日 22:09 ID:Lo68tieG0▼このコメントに返信
※139
>竹槍を持たせて突っ込ませる(予定)軍隊ってなんだ?

劣勢の軍隊はどこもそんなモンだぞ?
ドイツも最後は弾切れのパンツァーファウスト(要は棍棒)で戦ってたし、
イギリスだってフランスが陥落して劣勢だった頃は水道管を改造した槍で戦う準備をしていた。
ソ連に至っては武器も持たせずに丸腰で突っ込ませて日本の10倍もの死者を弾き出した。
155.名無しさん:2018年04月20日 22:26 ID:.GxJj8L90▼このコメントに返信
沖縄戦って指揮官の命(タマ)取っとったんか。。知らんかった…一体どうやったんだ。
156.名無しさん:2018年04月20日 22:37 ID:H.Is76cG0▼このコメントに返信
>>ww1で列強は軒並みボロボロになり唯一大成功してぼろ儲けしたのは日本とアメリカだけだもんな・・・・
>>そこをどうして武器にできなかったのかチャンスを生かさないのか・・・・

Kの法則で説明出来ます。
例の併合こそが、正に滅亡トリガーだったのです。
157.名無しさん:2018年04月20日 22:41 ID:f9434MXw0▼このコメントに返信
※72
マジレスすると地雷が禁止されている理由は目的が殺人じゃなくて殺傷だから。
元々が相手に重傷を負わせるのが目的で殺すのはたまたま殺せた程度だから。
対して火炎放射器はまぁ普通死ぬじゃん?

なお残酷な殺し方とかそんな理由で対戦車ライフルの対人使用が禁止されている辺り言い訳にしか感じない模様
158.名無しさん:2018年04月20日 22:42 ID:.DdCVyMA0▼このコメントに返信
>>156
なるほど!
159.名無しさん:2018年04月20日 22:52 ID:.DdCVyMA0▼このコメントに返信
>>156
テョソ兵1人の行動に、監視の日本人二人が必要って…
戦力半減するわけだわ…
160.名無しさん:2018年04月20日 23:04 ID:5Kd.Erdv0▼このコメントに返信
まぁ、こうやって米国にトラウマを植え付けた事で、戦後に国際条約違反を覚悟の上で
米国は九条などの矛盾塗れな憲法を押し付けてでも日本を抑え込むことを選択せざるを得なかったそうですね。

ただ、それを活用悪用して日本は世界大三位の経済大国にのし上がっちゃったものだから、
そろそろ米国のみならず国連からも「さっさと改憲して対テロ戦争に参戦派兵しろや」と詰められているとも。
161.名無しさん:2018年04月20日 23:36 ID:f4hc6lnj0▼このコメントに返信
ラバウルみたいに地下要塞化、自営化したところに攻めたらどうなっていたんだろうね
準備万端過ぎて100万の敵兵とも戦えるといわれていたし
162.名無しさん:2018年04月20日 23:38 ID:f4hc6lnj0▼このコメントに返信
※157
いやいや、地雷が駄目なのは戦後の処理が大変過ぎるのと民間人に被害が出るからでしょ・・
163.名無しさん:2018年04月20日 23:56 ID:3tjlQl7E0▼このコメントに返信
※161
沖縄県民が積極的に本土に疎開してたら、沖縄ももっと要塞化できたかも。
1944年の段階では、県民にまだそこまでの危機感はなく、
海軍の不手際で、船に乗る方が危険だって空気になってしまい、
45年に入って、ヤバいという空気になった頃には、すべて手遅れだった。
164.名無しさん:2018年04月21日 00:10 ID:vTecmO9d0▼このコメントに返信
※77
筋肉はスタミナをすごく消費するから、持久力を考慮すればマッチョな兵士ってのは間違った選択
昔、アメリカ軍で筋骨隆々に鍛えるのが流行ってそれを見たフランス軍、イギリス軍が
「ヤンキー共は馬鹿か?あれじゃ戦場ですぐにばててしまうぞ」とコケにしたことがあった
165.名無しさん:2018年04月21日 00:13 ID:H2gI.Ma70▼このコメントに返信
アメリカの目的が民族浄化だから、大日本帝国はそうせざるを得なかっただけの話。
ソースは脳卒中レイシストの共産主義者。
166.名無しさん:2018年04月21日 00:15 ID:n7aFStKp0▼このコメントに返信
欧州での戦争は所詮兄弟げんか、長年の戦争の歴史と混血の歴史があるので、同朋意識がある。
太平洋戦争は人種戦争だからな、アメリカは決して日本人(黄色人種)に覇権をとらせたくないし
出来るだけ叩きたいってのが色んな面で出ていた

日本が賢く交渉したいと思っても、それを聞く相手がおらんのよ
それが第一次大戦以降の軍縮条約しかり、植民地に関連する国際法しかり、明治から昭和時代まで80年間の結果が開戦だからな

あと米軍は価値ある捕虜以外はとらない主義だった
船から突き落とす、飛行機から突き落とす、焼き殺すなどしていたことは有名。だけど戦後のGHQ体制で報道できず、その後の左翼メディアも報道してこなかった。逆に米軍=正義の軍隊扱いだからな。

そんな米軍と米国を信用できるわけもなく、交渉にならんかった。勝つほか手段がなかった。
167.名無しさん:2018年04月21日 00:24 ID:I4uyI02X0▼このコメントに返信
※12
へーなんだかんだ日本もベスト尽くしてたんやね。
168.名無しさん:2018年04月21日 00:36 ID:n7aFStKp0▼このコメントに返信
朝鮮籍の兵士とかって書いている人いるけど
ほとんどは朝鮮籍の軍属 *当時は警察と軍隊の区別はあいまいです
軍属は今風でいうと派遣でも委託でもなく、門前で出店の許可をもらった屋台みたいなもの
今でも食品衛生とか、環境保護とか、営業許可とか、屋台も地主の指示に従うけど、それと同様
当時も日本軍の方から来ましたとか言って中国とかで暴れていた。なので高麗棒子とか二鬼子とかの用語が生まれた。
どっちも日本の威を借りた奴らって意味。

それを戦後、軍属=軍人扱いしてごった煮にを日本の政府のせいみたいな話しているけど、話がむちゃくちゃ
戦後処理でドイツは国外の資産のうち、各企業のものは保護されたけど、日本は問答無用に没収された。
当時も日本は外貨頼みだったので、戦後の日本が困窮する要因のひとつであった。

戦後処理でもドイツと日本では人種差別があったのさ。
戦後の米軍の食糧援助でも、日本は有償で米本土よりも高い値段で支払わされたんだよ。
169.名無しさん:2018年04月21日 00:42 ID:jycthrOK0▼このコメントに返信
※167
当初は、もう1個師団あるはずだったのだが、台湾に割いてしまったので、
実際に投入された戦力では、地上部隊はベストを尽くしたと言って良い。
特攻や大和出撃なども含めた、作戦全体で言えば、もう少しできることはあったけれども。
170.名無しさん:2018年04月21日 01:05 ID:beyfb.iu0▼このコメントに返信
NYで外貨貯めてた口座凍結される前に引き出しておけば
たんまりある予算でミッドウェーも少しは変わっていたかもしれない
171.名無しさん:2018年04月21日 01:52 ID:2UF62pCv0▼このコメントに返信
※50
巻き込んでるのは米軍
サイパンで民間人含めて虐殺してたので、バンザイクリフの悲劇につながっている。
沖縄戦の悲劇的な話は日本軍が壊滅して敗走しているときの話。
米軍に降伏すれば助かったって嘘があるから日本軍が悪いってなっている。
172.名無しさん:2018年04月21日 06:07 ID:jw30YjtE0▼このコメントに返信
マッカーサーやルメイ達職業軍人が原爆に批判的なのは、原爆が政府直下で運用されて自分たち軍に権限が無かったのを僻んでるだけで、別に日本に同情してるわけではない
173.名無しさん:2018年04月21日 06:15 ID:jw30YjtE0▼このコメントに返信
※166
>>欧州での戦争は所詮兄弟げんか
ヒトラー「よう言うた」
フランコ「ほんまやで」
174.名無しさん:2018年04月21日 08:10 ID:RA2xI8Qs0▼このコメントに返信
※54
なんか凄い釣りで笑えたw
175.名無しさん:2018年04月21日 08:28 ID:RA2xI8Qs0▼このコメントに返信
※164
悪路を行くのを苦にしない
小柄だが逞しいのが最上の兵」
と言う意味の諺が郷里にある。

実戦で名を挙げた所なので
176.名無しさん:2018年04月21日 08:33 ID:oRQl1wXg0▼このコメントに返信
※166
捕虜に関する意見には同意しかねるな。
WW2の時の日本軍の捕虜に対する扱いはお世辞にも褒められたものではない。
日露の時の捕虜に帯剣を許した水師営の会見や、WW1の時のドイツ人捕虜への厚遇などと比べて、
あきらかに劣化・野蛮化している。
日本側が捕虜を日露やWW1の時のように扱っていれば、あそこまで悲惨にはならなかったのではないだろうか。
177.名無しさん:2018年04月21日 09:04 ID:06R.77Dp0▼このコメントに返信
※155
前線視察に来た所を、顔を見知っていた日本軍から集中砲火。
178.名無しさん:2018年04月21日 10:28 ID:Kj1DAQia0▼このコメントに返信
※176
日本が、アメリカと同レベルの捕虜待遇をしただけだろ、

何が問題なんだ?
179.名無しさん:2018年04月21日 10:32 ID:esTzOir00▼このコメントに返信
※8
聞いたことと言うか、実際に写真や証拠がたくさんあるだろう。
前線に出すと戦線が崩壊し、自軍に被害を及ぼす為、非戦闘地域の警備を行わせたら、味方の村を焼き払い謀略の限りを尽くすと。
180.名無しさん:2018年04月21日 12:18 ID:nYv0SM4r0▼このコメントに返信
※163
あと当時の知事が非協力的で「安全です!」と疎開させなかった。自らは出張にかこつけて逃亡。後任の知事に責任押しつけた。
181.名無しさん:2018年04月21日 14:15 ID:DBebYGl10▼このコメントに返信
※79
凄いですね。初めて知りましたw勉強不足でしたww

もちろんその偉大な国は国連の常任理事国ですよねw
ただ超時空太閤ヒデヨシが一番すごい気がするのは私の錯覚でしょうか?
182.名無しさん:2018年04月21日 15:47 ID:oRQl1wXg0▼このコメントに返信
※178
頭の悪い奴だな
捕虜への待遇がプロパガンダに使われ、アメリカの民意を日本に対する憎悪で染め上げた
真珠湾で卑怯な騙し討ちをし、米軍捕虜を虐殺する日本人には何をしてもかまわないと、
無差別空襲、原爆投下などの正当化にもつながっている
これが、日本がWW2で敗戦した理由の一つだ
ベトナム戦争より太平洋戦争のほうが米軍の人的被害は大きいのだよ
それでも日本は勝てなかった
アメリカの民意を敵に回したから
183.名無しさん:2018年04月21日 16:43 ID:osmL64eD0▼このコメントに返信
※178
日本軍の捕虜になった連合国兵士の死亡率はどれくらいでしたか?
184.名無しさん:2018年04月21日 17:58 ID:1knsqCYs0▼このコメントに返信
※45
そも、戦争の必要がなくなる。
185.名無しさん:2018年04月22日 02:01 ID:7TAoh3yZ0▼このコメントに返信
※183
とりあえず小笠原で二人食われとるなw後は知らん
186.名無しさん:2018年04月23日 20:45 ID:N1Wz4a160▼このコメントに返信
韓国の兵士w
その子孫が癌化してんのか
187.名無しさん:2018年04月24日 13:44 ID:JkITHlup0▼このコメントに返信
※182
当時、アメリカの新聞社(NY timesだったと思うが)、アメリカ本土の恋人に日本人の髑髏を送り、それへの感謝の手紙をしたためる女性の写真が掲載され、美談として報道された。

そのような悪魔の所行すら美談になった時代背景がある。日本人移民の排除法とか。考えの根本が現在と違うんだよ。民族差別がね。

少なくとも日本人は飛行中の輸送機から捕虜を蹴りおとしたオージーみたいな事はしなかったぞ。
188.名無しさん:2018年04月24日 17:42 ID:pN4n7qJ30▼このコメントに返信
有色人種に苦戦する自分を許せない白人たちの矮小な精神性が、どれだけの悲劇を人類の歴史に残しただろうか。
しかも、それは今でも続いていたりする。
189.名無しさん:2018年04月24日 18:47 ID:VHz.Sg1y0▼このコメントに返信
捕虜への待遇は日本のがひどい
連合側も褒められたものではないが
190.名無しさん:2018年04月24日 21:39 ID:1WrshfL10▼このコメントに返信
※187
時系列がずれているぞ
その前にアメリカ側が言うバターン死の行進がある
日本として例え捕虜を大量死させる意図はなかったとしても、
そういったことが、プロパガンダに使われたんだよ
それがアメリカ人の憎悪を駆り立てていった
191.名無しさん:2018年04月26日 08:56 ID:yD2libQg0▼このコメントに返信
朝鮮戦争とベトナム戦争の死者が少ないのは、救急医療技術の発達と近く(日本)に最先端医療施設があることも大きいのでは
192.名無しさん:2018年04月26日 17:39 ID:35fuUgay0▼このコメントに返信
でも結局、戦争計画が間違っていたんだし、そもそも技術力で航空戦に負けたのが直接の原因だよ。
仮にF6Fよりも優れた艦載機を主力に出来ていたら、マリアナやニューギニアでも負けなかった。
航空機のエンジンオイルは米国産の輸入品の在庫に依存していたし、ターボやレーダーを筆頭に科学技術の質の面で劣っていたという事だ。
M4戦車の断面図見て見なよ。そのまま航空機エンジン搭載だよ。そういう決断ができるのがアメリカの強み。
193.名無しさん:2018年04月26日 17:58 ID:XsGHPPFX0▼このコメントに返信
中々怒らないくせに
結構簡単に覚悟キメて死兵になりミチヅレにしてくる
敵に回したら相当嫌だな
194.名無しさん:2018年04月26日 19:26 ID:k9VviMcC0▼このコメントに返信
道義と責任で戦争やる間抜けがいるか
195.名無しさん:2018年04月26日 21:39 ID:1JcAAMem0▼このコメントに返信
航空戦力の拮抗していた時期に舟艇機動船舶が整備されていれば少しだけソロモン諸島での補給が良くなったと思う。
196.名無しさん:2018年04月27日 20:35 ID:Pp4ZEG5I0▼このコメントに返信
※23
リンドバーグの手記はアメリカでは発禁喰らってるんだよね
今はどうか知らないけど
197.名無しさん:2018年04月29日 01:02 ID:AROnFeHg0▼このコメントに返信
※190
バターン死の行進ってのも、米陸軍最大の捕虜数なんだよな・・
司令官(マッカーサー)は逃亡するわ7万人が捕虜になるわで
真珠湾攻撃が米海軍の最大の屈辱だとすると、バターンは米陸軍最大の屈辱。
198.名無しさん:2018年04月29日 13:17 ID:wFaONEXo0▼このコメントに返信
※42
陸軍は早い段階方空襲に対しての早期警戒体制を確立していたのでなんだかんだでB29などの爆撃機に損害(ノベで言えば太平洋戦線に参加してB29すべてが損害を受けている)を与えており米軍の空襲の責任者曰く「このままいくと爆撃ができなくなる…」と戦慄していたほど。

結局、物量で押し切ったのと硫黄島などを占拠して護衛機をつけることでどうにか乗り切った
199.名無しさん:2018年04月29日 16:46 ID:CKwcGomX0▼このコメントに返信
72000人も殺したのか、日本やるやん
200.名無しさん:2018年04月30日 01:49 ID:PHciktMG0▼このコメントに返信
こんな小せぇ島国がほんとによく世界に喧嘩売って大国アメリカと一時とはいえ優勢に立ち、世界にアイツに武器持たせたらアカンわって言わせる事したよな
今は牙抜かれ爪折られまくったせいで平和ボケが進みすぎてるけど
201.除鮮セクシーヨガ:2018年05月01日 05:02 ID:DoajiSZW0▼このコメントに返信
ワタシは、今年のAKB48総選挙に立候補する決意を固めました。
ネト.ウヨのみなさん、ワタシを必ずセンターに立たせて下さい!

朝鮮労働党から公認、チャンネル桜から推薦を得るので当選の自信があります。なお、選挙資金が必要なので印税の儲けから在特会に寄付することはできません。
在特会の皆さまも、私のようにスピーチが上手になれば、本を出版することができ、有名人になれるでしょう。
是非、死ぬまでヘイトスピーチに励んで下さい。健闘を祈ります。

桜井誠
ワタシの公約「児童ポ.ルノ法、ヘイトスピーチ規制法及び憲法9条は即廃止‼」
日本第一党
202.名無しさん:2018年05月01日 22:29 ID:GSc5Fh8L0▼このコメントに返信
※7それ嘘ですよソース出してください

203.名無しさん:2018年05月02日 22:01 ID:UG3Xd3OW0▼このコメントに返信
白兵戦で最強の武器はシャベルだったり銃剣だったりするかもしれませんが、その直前では短機関銃や自動小銃が極めて有効だと思われます。
そして自動火器が有効に働くにはトラックなどに銃弾を山積みにして前線の兵士に供給できる必要があります。
進軍する距離が短く、十分な弾丸を予め携行していれば日本陸軍でもアメリカ陸軍に対して攻勢を執れたかもしれませんがあまり現実的だとは思われません。
 ですが予め準備された日本軍の陣地をアメリカ陸軍は攻撃せねばならず多大な損害を強要されています。
「目的を達成する。」という観点からはアメリカ陸軍にとって日本軍は強敵だったと思います。
と同時にこの事は日本軍が開けた地形での会戦でアメリカ陸軍に勝利できるという事を全く意味しないと思います。
204.名無しさん:2018年05月08日 08:51 ID:yJzCjc9T0▼このコメントに返信
日本が弱いのは物資、機械であって人じゃないからな
205.名無しさん:2018年05月08日 12:27 ID:pSDjyNmx0▼このコメントに返信
>178
すぐわかる嘘つくなアホ
206.名無しさん:2018年05月13日 23:34 ID:rSLkf2iK0▼このコメントに返信
先の戦いでバンザイアタックを禁止してればアメリカ海兵隊、陸軍はもっと苦戦したかな?
硫黄島、沖縄戦とは状況が違うから何とも言えないが…
207.名無しさん:2018年05月18日 11:27 ID:IHMWwSfv0▼このコメントに返信
日本軍の99式軽機関銃は優秀だったらしい。92式重機関銃は優秀だったが重過ぎた。99式小銃も当時の槓桿式小銃としてはイギリス、ドイツ、ソ連のそれらと遜色ない。ただし機関短銃を装備しなかったんだな。上海事変では海軍陸戦隊がドイツ製のMP18を採用して市街戦で活躍しているのに。やはり生産力の弱さか。
日本軍の砲兵火力はノモンハン事件の教訓にもかかわらず不十分だった。火力不足を補うため、島嶼での戦闘では製造の簡単な迫撃砲を多用し、多大の効果を挙げている。陸自が迫撃砲を重視しているのはそのときの戦訓に学んだからだろう。
戦車がポコペンだったのは、中国軍との戦闘では軽戦車で十分だったから。それと鉄を海軍に 優先的に回さざるをえなかったからでもある。砲兵火力の少なさもそうだけどね。
208.名無しさん:2018年05月18日 11:42 ID:IHMWwSfv0▼このコメントに返信
日本軍の小銃・機関銃の実包の種類の多さにも驚く。
6.5mm実包:38式
7.7mm実包:99式、92式、89式、97式
7.92mm実包:モーゼル式実包

兵站担当者の苦労が偲ばれる。陸軍のトップが、補給のことなど何も考えないで行き当たりばったりの兵器を採用したからだろう。アホかと思う。まるで途上国レベル。
アメリカは7.62mm30-06、イギリスは7.7mmブリティッシュ、ドイツは7.92mm×57、ソ連は7.62mm×54Rの1種類。
209.名無しさん:2018年06月14日 18:22 ID:gPzpots10▼このコメントに返信
※6
はいはい。本国へ帰って人糞でも食ってろ。
朝鮮戦争で国連軍の足を引っ張り続け、ベトナム戦争では一般婦女子を暴行殺害した国がなに言うか。流石、世界一の虚言癖国家だな。

お名前