2018年03月25日 20:05

昔の戦国大名でさえ想像すらできん美食が並ぶ現代のスーパー

昔の戦国大名でさえ想像すらできん美食が並ぶ現代のスーパー

03

引用元:昔の戦国大名でさえ想像すらできん美食が並ぶ現代のスーパー
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1521890564/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:22:44 ID:QZo
今に生まれてよかった
未来はどんなうまいものが生まれるんや

2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:28:05 ID:J9I
せやなあ

戦国大名なんて精々、国内か隣国の食材しか手に入らないやろうなあ
ヨーロッパなんて中世まで今じゃスーパーで2足三文で手に入る香辛料が超高級品だし

3: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:29:16 ID:QZo
>>2
あらびき胡椒ふるときに昔の貴族妄想しながらフルの好き

4: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:29:52 ID:tTw
生まれないやろ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:30:54 ID:QZo
>>4
いやー絶対想像もできんような美味いもんが未来で待ってるはずや!

7: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:33:12 ID:tTw
>>5
せやな生まれるわ
エビチリ、オムライス、みんなここ100年のものやし

10: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:34:32 ID:QZo
>>7
マ?ワイの大好物の一つのオムライスもここ100年なんか
こんなん未来期待値大やんけ!

9: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:33:25 ID:J9I

現在はスーパー行けば世界中の肉、魚、野菜、果物、スパイスが手に入る恵まれた時代なんだよなあ
>>5
遺伝子工学でムッチャ美味いフルーツとか出来てそうだよな

19: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:36:53 ID:QZo
>>9
現代最高や!
野菜も昔に比べて品種改良でめちゃくちゃ美味なってるらしいし野菜もまだまだ進化しそうやな

6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:32:06 ID:IbN
どうせ未来のスーパーは冷凍食品とインスタント食品まみれや

8: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:33:20 ID:ceA
昆虫食とエネルギー重視の流動食やで

12: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:35:20 ID:QZo
>>8
昆虫食とかあんだけ種類おるんやから絶対ありえへんくらい美味い虫おるはずやろ
カミキリムシの幼虫とかめちゃくちゃ美味いらしいやん

11: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:34:33 ID:TzK
品種改良と養殖技術の進歩は期待できそうだけど鰻とかマグロは絶滅して食べられなくなってそう

23: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:38:00 ID:QZo
>>11
日本には近大がある

28: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:39:29 ID:buv
大名は何食っとったん?
焼き魚とお味噌汁と沢庵とかか?

32: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)20:41:38 ID:QZo
>>28
今の懐石料理のちょい地味な感じやろな

64: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:07:49 ID:QZo
くっそうまい合成調味料とかも出て来んかな

65: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:08:23 ID:Ptt
100年後も味の素普通に売ってそう

68: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:10:12 ID:QZo
>>65
100年後も今の調味料は健在やろな

74: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:16:51 ID:kHa
三国志~唐辺りの食べ物も美味しそうやね
ハンバーガーや刺身、焼き豚、ソーセージ、サワードリンクの
ようなものまであったらしいやで

75: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:17:58 ID:xYr
>>74
今の人が食べると味が薄すぎて食えないとかそんなオチあるんちゃうの?

77: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:19:56 ID:kHa
古代ローマ・ルネッサンス期・テューダー朝の食べ物も美味しそう
ケーキとかベイクドチキンとか魚の漬物も美味しそう

>>75
だいたいの味付けは豆板醤と塩とネギで味付けしてたみたい
スパイスもふんだんに使ってたし

78: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:20:25 ID:QZo
白米も昔は高級品やったしほんま過去の貴族ごっこするのに良い時代や

79: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:20:29 ID:1Iy
調味料は開発されるってより発見されるのが多そう

味覇みたいに

80: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:21:48 ID:QZo
>>79
味覇考えたやつもマジで人類の至宝やわ

81: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:23:04 ID:rGp
少なくとも栽培されてる食材では現代の方がだいぶ上なはずやからな
品種改良や栽培方法の発達のおかげで

83: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:24:21 ID:QZo
>>81
ほんま有難い
かがく最高

82: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:24:11 ID:a3e
食材に関してはまだ日本に入って来てないのがごまんとある
あと中華料理も日本で食べれるのは本場100のうち10まで行ってない感じ

84: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:26:31 ID:QZo
>>82
(味を知るために)海外は行っといたほうがええんやな

85: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:27:01 ID:1Iy
あー確かに
品種改良の功績は大きいよな

86: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:29:03 ID:kHa
基本的に食料の進化も医療の進化も戦争の産物だからね
缶詰もボナパルト1世が兵糧として作ったやつだし

87: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:30:25 ID:QZo
>>86
瓶詰めとかも戦争技術からやっけか
ナポレオンの時代やっけ

88: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:31:32 ID:kHa
お前らの好きなピザだって元は兵糧だったんだぞ
古代バビロニア?か何かのダリウス王の部下が盾で焼いて喰ったのが始まりだそうで

>>87
瓶詰めが先ですよん

89: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:31:40 ID:rGp
戦争の果たした功績も大きいけど戦争だけではないやで
平和な時代の技術発展があるからこそや

99: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:38:11 ID:a3e
>>89
中華料理は宋代に基礎が完成するけど
陶磁器焼いてた釜の火力とそれに耐える鍋作る冶金技術が揃ってやから
戦争一切関係ないもんな

107: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:42:03 ID:QZo
>>99
美味い飯食うのにも文明のレベル高くせな無理なんやなぁ……

90: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:33:49 ID:kHa
日本海軍の戦艦霧島のクルーって混ぜご飯を食べてたみたいだな
ちなみに巡洋艦愛宕のクルーはホワイトシチュー食ってた

93: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:35:36 ID:QZo
>>90
はえーシチューもあったんか

96: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:36:24 ID:rGp
未来は実物がなくても電気刺激で味覚と食感と嗅覚刺激して極上の食べ物食べてるような感覚味わえるようになってそう

97: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:36:59 ID:kHa
>>96
ドラえもんの道具にあったね

料理の写真見るだけで腹がふくれるやつ

98: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:38:01 ID:QZo
>>96
それはそれで体験したい
今食ってるのもいうて電気信号やし
思いつきもせん狂いそうなほどの旨味とかあるんやろな

103: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:40:31 ID:1fb
未来はバイオ食材と栄養補助食品的なカプセルしかないんやない

106: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:41:46 ID:yBH
非常用にレーション一般販売してほしいわ
同じものやなくてもええから同じように調理包装したやつ

108: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:42:03 ID:kHa
>>106
乾パンで我慢なさい

115: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:45:59 ID:QZo
>>106
味だけならホテイの焼き鳥缶とかオススメするけどなぁ

キャンベルのスープ缶のラベルはがしたやつとかなかなかサバイバル感というかポストアポカリプス感あって最高やで

109: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:43:30 ID:rGp
まあ現代人がうなぎとかまぐろとか食い尽くしてあげるから未来人は栄養カプセルとか電気信号で我慢しとけってことや

111: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:44:59 ID:gkV
>>109
未来人はみんな電脳化して、地球には人類が生きてると仮定してるコンピューターだけがありそう

113: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:45:26 ID:yBH
>>111
マトリックスかな?

119: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:46:54 ID:a3e
美食は慣れると飽きるから
そういう感覚をリセットする技術は出て来そう
ワイは小さい頃初めて食べたラーメンが一番美味かった気がする

129: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:51:33 ID:QZo
>>119
はじめての感動の想起はしたいな……

123: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:49:47 ID:rGp
大名「鮭の皮旨いンゴオオオオ」
現代人「鮭の皮なんて食べないしw」

悲しいなぁ…

127: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:50:33 ID:QZo
>>123
食うぞ美味いぞ

124: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:50:15 ID:gkV
鮭は皮が上手いんやろ

133: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:52:48 ID:kHa
水戸黄門は鮭の皮が好き過ぎてこれ食ったら死んでもいいやって
言ってたみたい

136: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:53:39 ID:vLk
カップ麺は機動隊が導入したのがきっかけで普及したんちゃうかった?
浅間山荘事件の

138: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:53:57 ID:kHa
>>136
ご名答

143: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:55:54 ID:QZo
>>136
ワイも冬に友達と外でカップヌードル食いながらあさま山荘ごっこやるわ

157: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:59:38 ID:rGp
魚に関して中世欧州やと海や川から遠い一般人は塩漬けの物しか食えんかったが
修道院長や貴族やと生け簀があるから新鮮な魚を用いて焼いたり煮込んだりと様々な魚料理が楽しめた
それが今じゃ冷蔵技術の発展で内陸の人間でも生魚食えるんやから文明は偉大やで

161: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:01:20 ID:QEW
>>157
不便やからこそ生まれたのもあるけどなあ
発酵食品とかすげえわ

174: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:05:14 ID:ceA
>>161
発酵食品といえば納豆やが、あれの起源がネパール辺りの山岳民族かもしれんって聞いたことあるな
それが交易で東西に渡って結構昔にフランス辺りでも食べられてたとか、別に日本独自のものではないらしい

178: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:05:51 ID:rGp
>>174
TVで献上された大豆を腐らせた和尚がどうこうとかいっとったが嘘やったんか

186: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:08:35 ID:ceA
>>178
嘘ではないと思うで、納豆菌はどこにでもおるし
日本じゃ藁納豆が思い浮かぶけど、山岳民族だと芦とかバナナの葉っぱでも作れるみたいや
食べ方も山岳民族の方がバリエーション豊富やったわ

188: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:09:06 ID:QZo
>>178
ワイが聞いたのは茹でた大豆を藁でくるんで兵糧として持ち歩いていたけどそれが発酵したけど食った説やな

193: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:12:03 ID:QZo
ネパールの山岳で飯で日本と共通するものといえば
しばれいも?やな
東北であったと思う
ジャガイモを潰して 外気で冷凍→解凍
を繰り返して黒くなるまで乾燥させる
めちゃくちゃ保存が効く調理法

発見は案外同時多発的に起きるってあるけどマジでロマンを感じる

206: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:16:36 ID:ceA
>>193
現代でいうフリーズドライ食品よな
古来から存在した保存法やで

208: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:17:18 ID:kHa
>>206
インカ帝国でもジャガイモを凍らして乾燥したの作ってたぞ

217: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:22:05 ID:ceA
>>208
やっぱ寒冷地だと多いよな
それぞれの地域で独自に見つけたんかなぁ?海を壁と思わず人から人へ伝わって行ったと信じたいわ

219: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:23:21 ID:QZo
>>206
せやな
乾燥させるってほんま昔から保存の手段として幅広いよな


すごい遠い距離やのに同じ方法で作られるってほんまロマンある

249: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:35:40 ID:iIm
??「玄米は脚気にきく」
兵士「たらふく白米が食えるのが軍隊じゃないんか?オイコラ」

253: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:36:56 ID:rGp
>>249
???「農学者風情が知ったような口を聞くな」

258: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:39:22 ID:ga7
>>253
うーんこの戦犯

255: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)22:37:53 ID:QZo
>>249
経験的に知ってるってすごいよな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年03月25日 20:07 ID:IAtOSrRU0▼このコメントに返信
昆虫食に肯定的で嬉しい
鉄砲虫とかまじ美味いから一回食ってみ?
2.名無しさん:2018年03月25日 20:11 ID:Z7Bgtlp20▼このコメントに返信
食料不足と飢饉で土地の確保に必死だった戦国大名には、酷な話。
3.名無しさん:2018年03月25日 20:11 ID:3f.9PLCJ0▼このコメントに返信
実はカロリーベースだと、日本人の食生活水準は、近年低下している。
平均的なカロリー摂取量は、1990年代がピークだった。現在は1970年代と同水準だとか。
砂糖が人工甘味料に置き換わるなど、食品技術の進歩が主因だが、
食事の最も根本的な意義である熱量摂取を軽視して、果たして不都合はないのか。少し不安。
4.名無しさん:2018年03月25日 20:14 ID:0RgQSI9v0▼このコメントに返信
ほんと腐るほど食料があるのに些細なことで生きづらいとかいう日本人はなんなのかね
大飢饉とかなったら覚醒するんかね
5.名無しさん:2018年03月25日 20:14 ID:Ni91PN640▼このコメントに返信
人生に喜びを持つのはいいことだけど
1の基準は戦国大名なのか?
6.名無しさん:2018年03月25日 20:16 ID:aadZy35r0▼このコメントに返信
キムチは人類史上最高の発明
キムチを噛みしめるたび、尊敬の念しか湧かないんだよなぁ
7.名無しさん:2018年03月25日 20:16 ID:PAcWs8Ba0▼このコメントに返信
そりゃ戦国時代は弱者を守る法機関がさっぱりなかったんやから当然インフラも ク ソ みたいなド底辺やった。
そして下と比べりゃそりゃ何でもマシだわさ。てか何と比べてんの?と。
8.名無しさん:2018年03月25日 20:16 ID:jBFf6TMC0▼このコメントに返信
60歳だがあまり変わってないぞ
9.名無しさん:2018年03月25日 20:16 ID:2fsEgkFE0▼このコメントに返信
まぁ塩すら貴重だった時代と料理の味を比べてもな…
10.名無しさん:2018年03月25日 20:18 ID:eb4Oyjke0▼このコメントに返信
今日買った、食品の殆どがメイドインチャイナだった。
家電も衣類も家具もほどんどがメイドインチャイナでびつくり。
この街もこのマンションも中国人だらけで、もう、日本は死んでいるよ。
11.名無しさん:2018年03月25日 20:18 ID:2fsEgkFE0▼このコメントに返信
※6
これほどまでに朝鮮人である事を隠す気が無いコメントは実にモルゲッソヨ
12.名無しさん:2018年03月25日 20:18 ID:qkWXbvnj0▼このコメントに返信
庶民は漬物とメザシだからな
13.名無しさん:2018年03月25日 20:19 ID:OUieKjL90▼このコメントに返信
※大名は何食っとったん?
焼き魚とお味噌汁と沢庵とかか?

池波さんの本かな?当時は、それすら正月に食べられたら上等な高級料理だったって…
読んだことがあるよ…
14.名無しさん:2018年03月25日 20:19 ID:gtdoaeyu0▼このコメントに返信
鮭の皮美味いやないか!
醤油漬けにしてからパリパリに焼いて、
お茶漬けにしたら絶品やぞ!!
15.名無しさん:2018年03月25日 20:21 ID:OUieKjL90▼このコメントに返信
※12
漬物の葉っぱと水だよ…
16.名無しさん:2018年03月25日 20:21 ID:gtdoaeyu0▼このコメントに返信
※6
うぃ!モルゲッソヨ!
17.名無しさん:2018年03月25日 20:21 ID:aadZy35r0▼このコメントに返信
※11
モルゲッソ?
なにそれ?
教えて!!朝鮮人のあんちゃん!
18.名無しさん:2018年03月25日 20:21 ID:CfIniy3T0▼このコメントに返信
※3
ダイエットしたいのにカロリーだけ気にして、他の栄養や炭水化物や脂質を気にしないパターンが多いような気が
「カロリーオフだから正義」「カロリーなければないほうがいい、痩せれるから」
みたいな人や商品が最近多い気がする。
19.名無しさん:2018年03月25日 20:24 ID:CfIniy3T0▼このコメントに返信
※6
唐辛子を朝鮮半島に持ち込んだのは日本だけどな。
20.名無しさん:2018年03月25日 20:25 ID:ZSIrAlRx0▼このコメントに返信
時代劇漫画で、仕掛人が茄子の漬物の漬け方を色々工夫して一喜一憂しているのに感動。
どんな時代でも、生きる喜びはあるのだなぁと。(フィクションだけど)
どれ程文明が進んでも、感動の総量は変わらないんだから、過去にも過去の良さがあるはず。
21.名無しさん:2018年03月25日 20:26 ID:18HH90BA0▼このコメントに返信
米6
せやな、中国人に感謝やで
22.名無しさん:2018年03月25日 20:30 ID:p1WT6XQS0▼このコメントに返信
アイスクリームなんて昔はメディチ家ぐらいしか食えなかったんだよなぁ…(あ、中世ね)

ホンゲヘムルチムタクヤドゥルヤドゥル
ホンゲヘムルチムタクヤドゥルヤドゥル
日本人にな~るニダ‼
23.名無しさん:2018年03月25日 20:30 ID:3f.9PLCJ0▼このコメントに返信
戦国時代の人よりはるかに良いもの食べてるけど、
農作業を全て人力でやったり、一日で数十キロ歩いたり、鎧着て走り回るような体力はないな。
そういう意味では、豊かな栄養は、一体どこに消えているのやら。
24.名無しさん:2018年03月25日 20:31 ID:CfIniy3T0▼このコメントに返信
※6
ただの白菜の塩漬けだったものを何百年も経って、200年前から伝わってた倭芥子(唐辛子)を混ぜてみたら旨くなっただけの話じゃん?
それが人類史上最高の発明なの?
25.名無しさん:2018年03月25日 20:32 ID:0RgQSI9v0▼このコメントに返信
※10
中国人が多いのと中国製品が多く出回ってるのは別だろ
それと日本は前から終わってるから今さら騒ぐな
26.名無しさん:2018年03月25日 20:32 ID:fRyHjDca0▼このコメントに返信
戦国大名も、縄文時代の食生活を見れば、自分等の時代を称えるだろうさ
27.名無しさん:2018年03月25日 20:34 ID:N0d.6GNw0▼このコメントに返信
今の女子は戦時中より摂取カロリーが低い
米を食わんからな

未来では絶滅種が増えて、人工加工品しか入手出来なくなりそう
28.名無しさん:2018年03月25日 20:34 ID:OUieKjL90▼このコメントに返信
※仕掛人が茄子の漬物の漬け方を色々工夫して一喜一憂しているのに感動

旧作の、茄子の漬物で呑むヤツかな?あれで漬物当てに呑むこと覚えたw
原作の池波氏も食通だけど、さいとうプロにも通がいるんだなwと思ったわww
29.名無しさん:2018年03月25日 20:35 ID:1gB.dROJ0▼このコメントに返信
美味いモンは脂肪と糖でできているんだぞ。
モヤモヤさまーずで毎週美食を重ねているけど、あいつら病気になりそうだ。
30.名無しさん:2018年03月25日 20:36 ID:2WK4EmNK0▼このコメントに返信
昔の品の方が質がいいものや味の濃いものは多いよ。 ただスイカの実のように甘さ、旨さで劣る食品は多かったとおもうけど。
31.名無しさん:2018年03月25日 20:38 ID:1gB.dROJ0▼このコメントに返信
今の果物甘すぎるだろ。異常に糖分含んでいそうでちょっと怖い。
32.名無しさん:2018年03月25日 20:40 ID:7tb2W01Q0▼このコメントに返信
これからの進化は調味料系じゃないかな?
旨味をダイレクトに脳にインプットする様な調味料が開発されるさ。
今でも医療薬品とかで治験してるし。あんな感じで開発製造されると思う。
33.名無しさん:2018年03月25日 20:40 ID:XibnhNWN0▼このコメントに返信
血管に電極入れて、老廃物を電気エネルギーで糖に戻して
食物摂取が不要となる世界が待っているぞ
34.名無しさん:2018年03月25日 20:44 ID:1gB.dROJ0▼このコメントに返信
みかんもイチゴもリンゴも甘くて美味い。美味すぎる。でも駅前で変な二人組みが
売っていた桃はまずかったな。まずい果物食ったのは久しぶりだった。
35.名無しさん:2018年03月25日 20:45 ID:OUieKjL90▼このコメントに返信
※30
ニンジンの葉っぱの切れ端、プランターに植えて適当に放置して育てたけど、食べたら苦かった!(>_<)
昔の野菜って、あんな感じなんかな?
36.名無しさん:2018年03月25日 20:46 ID:bgGwOHkq0▼このコメントに返信
※33
食物摂取って、エネルギーだけじゃなくタンパク質やカルシウムなどの肉体を
構成する栄養素やミネラルなんかも摂取する必要があるんだが
37.名無しさん:2018年03月25日 20:47 ID:OUieKjL90▼このコメントに返信
※35
あと、みかん。これも適当に放置してたら酸っぱかった!
サンマ食べるときの、スダチの代わりにしかならんかったな…(>_<)
38.名無しさん:2018年03月25日 20:49 ID:OUieKjL90▼このコメントに返信
※33
ストレスで余計、病気になりそう…
39.名無しさん:2018年03月25日 20:51 ID:bgGwOHkq0▼このコメントに返信
※34
>でも駅前で変な二人組みが
>売っていた桃はまずかったな

それ、ヤクザのしのぎらしいぞ、なんでも質の悪い野菜や果物をそうやって
売りさばくとか
40.名無しさん:2018年03月25日 20:53 ID:OUieKjL90▼このコメントに返信
※36
東北の震災のときに、缶詰メシばかり食べてた自衛隊の人達が、栄養的には問題ない筈のレーション食べてたのに、バタバタ病気になったって読んだことがある。
温かいごはんと、それを器に盛るだけで味も変わるよ。
41.名無しさん:2018年03月25日 20:55 ID:rWjCG8eo0▼このコメントに返信
滋味深い料理が減ったな
分かりやすく旨い料理ばかりになった
42.名無しさん:2018年03月25日 20:56 ID:bgGwOHkq0▼このコメントに返信
ttp://www.zc.ztv.ne.jp/bungei/nobu/zen/04.html

ハイ、信長が家康に出したごちそう
43.古古米:2018年03月25日 20:59 ID:4VbPv.V90▼このコメントに返信
人類の最終形態は葉緑素を皮膚に取り込んで、水だけで暮らしていける予感。
ミネラル欲しいから海水も少し飲むかもしれん。
誰も働かなくなるから、文明崩壊する。
44.名無しさん:2018年03月25日 20:59 ID:BOtNOupg0▼このコメントに返信
※35
野菜がおいしく頂けるのは1代限りと思った方がいい
今は2次栽培で不味くなるように品種改良された種子が出回ってる
おいしい野菜の種を栽培したできた野菜はおいしいが、その野菜から種をとって植えてもおいしい野菜にはならない
45.名無しさん:2018年03月25日 21:00 ID:33yEqiuf0▼このコメントに返信
悪魔が言う、皆は何勘違いしてたんだと、地獄全てを見学してこの糞地獄選んだんだろ?と。
46.名無しさん:2018年03月25日 21:01 ID:.J9GEKUJ0▼このコメントに返信
映像にしろ美食にしろ脳に伝えられる情報って増え続けてるんだろうな
47.名無しさん:2018年03月25日 21:08 ID:bgGwOHkq0▼このコメントに返信
江戸時代、後半まで醤油が量産できずに高級品だったのは意外だな、
醤油って近代以前やそこまで生産が難しい食品なのか?
48.名無しさん:2018年03月25日 21:10 ID:GYGBDfK40▼このコメントに返信
未来人「昔はどこで何をしていてかわからん天然物をありがたってくってたらしい」
未来人「まじかよ。畜生じゃあるまいしちゃんと工場で管理して数字で保証された食べ物以外口にするなんてありえん」

こんな未来が来るのだろうか?
49.名無しさん:2018年03月25日 21:10 ID:tiCmja.E0▼このコメントに返信
太陽塔作ってエネルギーから食料生産するんよ
アインシュタインはんもゆうとった。エネルギーと物質は等価やと
 
ネタが古くてすまんのう
50.名無しさん:2018年03月25日 21:12 ID:moA5.i8V0▼このコメントに返信
鯨の尾の身の霜降り肉も一度食べたい
1966年に喰ったきりだ。


御馳走とは読んで字のごとく 走りまわって食材を探し持ってきて調理すること。

市場も冷蔵庫も冷凍庫も飛行機もないとき、食材を集めるのは至難の業

試しに上記のナイナイ条件で自分でなんかの御馳走を振る舞うのを考えてみては?

茶碗蒸しひとつでも苦労するぞ
51.名無しさん:2018年03月25日 21:12 ID:2Q63hUIp0▼このコメントに返信
こんだけ旨いモンに溢れている時代にクジラ肉食いたいって言って迷惑掛けてる老害はマジ迷惑だよな。
52.名無しさん:2018年03月25日 21:13 ID:bgGwOHkq0▼このコメントに返信
※48
今でも、食品の大部分は管理された工程で生産された物ばかり
53.名無しさん:2018年03月25日 21:14 ID:eGz0e78C0▼このコメントに返信
おおよそ、昭和終盤から平成生まれぐらいになると、食べ物への関心って低くなるよな。
不味い物は食べたくないが、毎日、そこそこの物を食べられるのが当然、と言うか・・・。
年寄りが「おいしい物を食べに行こう!」とか誘っても、ヒジョーにノリが悪いw
54.名無しさん:2018年03月25日 21:14 ID:ywLqLyAj0▼このコメントに返信
※4
その覚醒にはそれなりの数の死が要求されるだろうな
だったら一生覚醒せんで寝言言い続けてくれたほうがいい
55.名無しさん:2018年03月25日 21:18 ID:MPsAEQiO0▼このコメントに返信
※26
でも栄養状態に関しては縄文時代の方が良かったんだよ。
日本人の体格は現代>古墳時代>縄文時代>鎌倉時代>江戸時代
時代が下って穀類を中心とする集団生活で大人口を支えられるようになったけど肉類や魚介類、木の実だの新鮮で多様な栄養源を得ていた狩猟採集時代よりも小さくエコな体格に縮んでしまった。

これは欧米でも一緒で中世ヨーロッパの男性の平均身長は160㎝ほど、ローマ人兵士は155㎝ほど。
ローマ人が攻め込んだ先、野蛮人のガリア人は180㎝。人種差もあるだろうけど食物の違いも大きい。
大名やローマ人はここぞという時には野蛮人の知らない珍味を食べていただろうけど、食生活全般が豊かだったかというと微妙。
56.名無しさん:2018年03月25日 21:23 ID:h3Zp6dFt0▼このコメントに返信
未来の庶民の食事はグリーンソイレント
57.名無しさん:2018年03月25日 21:24 ID:33yEqiuf0▼このコメントに返信
は~い定期健康診断の親父共~、カッコ付けでも良いから前の数値より少しでも下がる努力しろよ~。
58.名無しさん:2018年03月25日 21:24 ID:PAcWs8Ba0▼このコメントに返信
※51
いや、ケド鯨って別に絶滅危惧種じゃないだろ?それどころか増えて困っているってソースもあるんだが?
59.へそ吉:2018年03月25日 21:26 ID:KljEiFUy0▼このコメントに返信
※17
 正しくは「モルゲッソヨ」。本当にご存知ないものと判断してマジレスしますと、
ぴょんちゃん五輪会場近くにあった3体の筋骨隆々の男性の裸体立像で、頭にコン〇ーム
のような物をかぶっています。制作者によると、「弾丸男」という名称の由。

※22
>アイスクリームなんて昔はメディチ家ぐらいしか食えなかったんだよなぁ
 昔々、NHKテレビの「お母さんといっしょ」を見ていたら、『アイスクリームの歌』
というのを歌のお姉さんが歌っていました。
〽おとぎ話の王子でも 昔はとても食べられない
 アイスクリーム アイスクリーム
 僕は王子ではないけれど アイスクリームを召し上がる
 (以下略)
60.名無しさん:2018年03月25日 21:30 ID:GHmmrKTV0▼このコメントに返信
明治時代の作家三田村鳶魚が広島藩最後の藩主浅野長勲にインタビューした話だと大名の生活もかなり窮屈だった模様。
・月のうち何日かは先祖の月命日で潔斎日として精進料理。奥方にも面会できない。
・厨房で料理人が作り、長い廊下を渡って毒見役や御典医のチェックを経ると殆どの料理は冷えきって湯気も出ない。そのため大名には猫舌が多かったとか。
・厳重に運ばれてくる料理にも、なぜかネズミの糞が紛れることがしょっちゅうあり、近侍の目を盗んでそっと畳紙にくるんで捨てるのは難儀だったとか。近侍に見つかると料理人が切腹となるのも不憫なのでこっそり処分していたという。
・江戸城に登城の場合は弁当持参。夜も開けぬうちから準備したものなので昼にはもちろん冷めきっている。
・大名家の家格により詰めの間が指定されており、暖房や座布団のたぐいは無し。
・元旦の将軍挨拶、数万石というクラスになると5人10人一緒に扱われ大名は畏まって頭を上げることもできないため将軍は時折御簾の内からいなくなることもあったとか。
・登城の行列も大名同士で鉢合わせると面倒なため、中間や小物を経路上の辻に配置して手旗信号などで各大名家で合図を送り合い整頓されて登城していったという。
61.名無しさん:2018年03月25日 21:31 ID:MPsAEQiO0▼このコメントに返信
※10
怖いね
うちの近くのスーパーの野菜売り場からは中国産はすっかり消えたままだけど冷凍野菜、生鮮野菜 (玉ねぎ、にんにく、生姜)の輸入量は最近また増えてきてるらしい
加工食品、安い外食はたくさん使ってるんだろうね
62.名無しさん:2018年03月25日 21:37 ID:xEY0pvmg0▼このコメントに返信
drille.seesaa.net/article/458155915.html
でも体は筋肉が固くなり衰え、幸福度は昔より下がった
63.名無しさん:2018年03月25日 21:37 ID:SCda9nUu0▼このコメントに返信
うちの言ってるスーパーは中国産のものは置かないって明言してるから安心。本当にいいもの揃ってるし。西◯、イオ◯では買えないわ。悪質なのがPBの乾物。しれっと産地が向こうだから恐ろしい。
64.名無しさん:2018年03月25日 21:40 ID:OUieKjL90▼このコメントに返信
>>クジラ肉食いたい

クジラ捕ってた県出身だけど、地元スーパーでもクジラなんか見なかった。ところが、隣県のスーパーだと普通に売ってた…
地元民は捕れるだけに、逆に食べないのかな?
久々に唐揚げにして食べたら旨かったな…
65.名無しさん:2018年03月25日 21:43 ID:OUieKjL90▼このコメントに返信
※63
あるある!イオンなんて産地すら書いてないヤツもあるからなぁ…
でも良心的なスーパーあるところはいいよ…イオンしかないところもあるし…(´・ω・`)
66.名無しさん:2018年03月25日 21:44 ID:Pd.f3cxb0▼このコメントに返信
※57
なんでコイツは親父がーとか言いだしているんだろう?論理的な根拠を示せない日本男叩き厨なんだろうか?
健康に関する男女の分析をしたいなら日本女の健康寿命や労働意欲の低さを要因とする女の貧乏を問題視しろよ
67.名無しさん:2018年03月25日 21:48 ID:RcCPLhr30▼このコメントに返信
確かに美食はあるかも知れないが、時間があまりない
68.名無しさん:2018年03月25日 21:51 ID:moA5.i8V0▼このコメントに返信
※51
だれも大量に食いたいとは言ってない。

年に一度くらい誰に「遠慮なく」100g位食いたいだけだ

尾の身の霜降り肉のルイベが溶けたきらいのやつネ

鯨食いたいとか鯨見て「美味しそう」とか言うだけで非難されるのがおかしいとの意味での書き込みだが

それも読み取れないのかな
69.古古米:2018年03月25日 21:53 ID:4VbPv.V90▼このコメントに返信
※64
漁師町に魚屋が無いのと同じ理由だと思う。
単純に、自分で獲ったものを自分の家で消費するんだもん。
中間販売業は出る幕無いでしょ。
70.名無しさん:2018年03月25日 21:56 ID:KYrXPLfA0▼このコメントに返信
既に傾向はあるが、便利で健康的な機能性インスタント食品が増えて、逆に青果を含む生鮮食品が衰退傾向にある、宇宙進出などの要素もあるが、時代の中で食事が効率化することで、娯楽としての食品の嗜好性が高くなるだろう、一般人は完全食ベースの合成食品を食べ、レタスなどの自然食品を高級品として富裕層が食べる時代になると思う
71.名無しさん:2018年03月25日 21:57 ID:moA5.i8V0▼このコメントに返信
※51
その「旨いもの」の上位に鯨がくるんだよ

馬刺しなんか鯨にくらべたら数ランク落ちる。

食ったことも無いのにガチャガチャ言うな
72.名無しさん:2018年03月25日 21:58 ID:PAcWs8Ba0▼このコメントに返信
※47
正確には醤油そのものの大量生産自体は全然難しくない。本当に難しいのはその真面目な生産者がキチンと適正な評価と対価を受けられる保証を維持する事。人間というのは本当に醜く汚い者でそういう人を平気で奴隷にする。そしてそんな現実で前期を死守するのは本当に難しい。
73.名無しさん:2018年03月25日 22:01 ID:lVM91ryg0▼このコメントに返信
※70
もう既になってるじゃん
富裕層は野菜とか色々食えるから肥満が少なく
貧困層はジャンクフードばかりだから太るって
アメリカの象徴的な事象
74.名無しさん:2018年03月25日 22:05 ID:MPsAEQiO0▼このコメントに返信
※63
イオンは中国産韓国産、産地不明が多いよね…
それだけ仕入れの安さを追求してもスーパー事業の利益はほぼゼロだっていうから撤退するかもっと誠実な商売すればいいのに
75.(たま):2018年03月25日 22:11 ID:9QXU.yyv0▼このコメントに返信
漫画家、藤子不二雄が画く未来世界には、『ボタンを押せば料理が出てくる機械』が描かれてたけど。
すこし目線をかえれば、冷凍食品と電子レンジですでに、現実化してるんじゃないかと思う。
76.名無しさん:2018年03月25日 22:11 ID:OUieKjL90▼このコメントに返信
※72
実家で、家庭の雑学本見つけて読んでみたけど、昭和40年代くらいまでは、家庭で味噌、醤油は作ってたみたいだね。あと、蛙の捌き方も書いてあったよ。
77.名無しさん:2018年03月25日 22:17 ID:VJ2Ba6kC0▼このコメントに返信
ぶっちゃけマリーアントワネットとかより美味いもん食ってるよな多分
78.(たま):2018年03月25日 22:25 ID:9QXU.yyv0▼このコメントに返信
自衛隊の缶詰飯はもち米だから、腹持ちはいいけど、長期間食べてたら便秘になりやすいそうだ。
今の戦闘糧食2型(レトルトパック食)に切り替えられてるから、改善はされてるんだろうな。
79.名無しさん:2018年03月25日 22:41 ID:moA5.i8V0▼このコメントに返信
※77
たぶんそう思う。(但し、日本人はと付ける)

特に日本は、世界中の料理とその応用食が食える。
パンも世界中の代表的なパンが食える。



ただ、彼の王妃の方が添加物や農薬に関しては安心なもの食べてたろう(寄〇虫の卵に関しては恐ろしい限りだが)
80.名無しさん:2018年03月25日 23:04 ID:ykIEmN.00▼このコメントに返信
※63
※74
何年か前にイオンがPB商品に関しては生産者ではなく販売者(イオン)の名前だけを表記するって発表したんだけど、なんで大騒ぎにならなかったのか未だに分からん

ちょうど食品偽装とか、工場従業員による異物混入とか、中国産毒入り餃子とかの記憶が新しかった頃だよ。生産者を伏せるってことは全責任をイオンが負うということになってるハズだが、かりにPB生産工場で不祥事があったとしてイオンの社長が引責辞任とかするわけねーだろ?って話。末端工場の責任ならそこの工場主が謝罪するという従来の責任方針は変わらないまま、生産者情報によって取捨選択するという消費者の権利だけ奪ってる。とうぜん外国産だろうが何だろうがお構いなし

しかして近頃は、PB商品のごく一部にでかでかと国産だの何県産だのと表記してあるw じゃあそれ以外の商品はぜんぶ中国産とかじゃねーかよw 自分で自信持って作ってる商品なら中国だろうが韓国だろうが堂々と産地や生産者を表記しろってんだわ。別に外国産だって値段とリスクを天秤にかけて買うよって人はちゃんといるわけでな
81.名無しさん:2018年03月25日 23:05 ID:.ENjTOzl0▼このコメントに返信
>あらびき胡椒ふるときに昔の貴族妄想しながらフルの好き

オレ昔会社から戻ると大航海時代にタイムスリップした感覚になって燻製やコンビーフに大量に胡椒振りかけて食うのが好きだった。
ウイスキーラッパ飲みしながら。
2年後、胃も大腸もポリープの嵐でもうやめた。
82.名無しさん:2018年03月25日 23:05 ID:84Zo4QVD0▼このコメントに返信
※19
朝鮮人は唐辛子を伝えてくれた豊臣秀吉に感謝しないとねw
あと、白菜が朝鮮半島に伝わったのは、明治時代日本に併合されてた時代だ
日清戦争のとき、日本が清の農家から鹵獲した銃と引き換えに種をもらって
栽培法を教えてもらったのを朝鮮半島に伝えたのだ

日本人がいなければ。、朝鮮人はキムチを生み出すことはできなかったのだw
83.名無しさん:2018年03月25日 23:12 ID:84Zo4QVD0▼このコメントに返信
※24
人類最高じゃなく、朝鮮人最高の発明なんじゃねーのw
84.名無しさん:2018年03月25日 23:40 ID:OUieKjL90▼このコメントに返信
※82
韓国に日本から教わったことなんかない!
85.名無しさん:2018年03月25日 23:55 ID:BUXzdo0u0▼このコメントに返信
一日二食で魚鳥しか動物食わないし体格が成人男性平均150センチ、平均寿命50歳だからなぁ
あと胡椒はヨーロッパと違い日本じゃ高級品じゃない、江戸時代なら砂糖の方がよほど高級品
平安時代の記録に出てくるくらい昔からあったしな
86.名無しさん:2018年03月26日 00:01 ID:VZBzIsJF0▼このコメントに返信
韓国にものを教えたらだめってよくわかる。
87.名無しさん:2018年03月26日 00:34 ID:4QJnxWQm0▼このコメントに返信
単なるテクノロジーの恩恵
1食にかかる人手の数でみたら、戦国時代も現代も大して変わってない
88.名無しさん:2018年03月26日 00:34 ID:1He2GAWS0▼このコメントに返信
※1 第三次対戦無きゃ100年後にも同じこと言っってるんじゃq、ー
89.名無しさん:2018年03月26日 00:53 ID:.d9.BdGP0▼このコメントに返信
「昔の戦国大名でさえ想像すらできん美食が並ぶ現代のスーパー」

戦国時代にスーパーが無かったからだよ。
90.名無しさん:2018年03月26日 01:26 ID:1dz9.h4g0▼このコメントに返信
基本的に野菜にしても本来はその地方以外では見られなかったもんだからな~
キャベツは中東にしか無かったし、トマトは南米にしか存在しなかった
日本特有の野菜なんか大根小松菜カブとかヘビーローテで食ってたわけだからな
明治以降、どの国でも、どの国の野菜が食べられるようになってセリ人参だのトマトだの食えるようになった
91.名無しさん:2018年03月26日 01:27 ID:yN1sqg8M0▼このコメントに返信
日本はどんどん貧しくなるよ
未来の日本人は昆虫が主食になるね
92.名無しさん:2018年03月26日 02:11 ID:Tx8DaFyO0▼このコメントに返信
※3
>砂糖が人工甘味料に置き換わるなど、食品技術の進歩が主因だが

自分で答え出してるよね?加えるなら、食品栄養学の知識が広まった事も有るよ
無駄にカロリーを接収しすぎてもメタボリックシンドロームや生活習慣病に為り易くもなる
(個人に合った適度なカロリーと、食材として1日30品目を摂取が理想的)
もう一つは社会の人口比率も変化しているから(高齢者の割が増えた事で全体の摂取カロリーも減っている)

只心配なのは日本人の平均体重や身長が僅かずつだが減ってきている事位?
だけど、これも一つの適応と言える
食生活が変わって、消化に時間のかかるコメなどの摂取が減り食の欧米化と共に体型そのものが変化している
現在の義務教育では座高の測定をやらないが、明らかに胴長短足から胴短脚長に変化してる
欧米人に比べて平均身長の低い日本人はスポーツの世界でこそ不利な点も多いけど
逆に考えれば地球にやさしい民族だともいえる
平均寿命も僅かずつだが伸ばしてもいるのでより健康的な長寿になったと判断しても良いと思うよ
93.名無しさん:2018年03月26日 02:22 ID:Tx8DaFyO0▼このコメントに返信
※47
量産されなかった理由は技術的なものでは無く味噌に比べて醤油は破棄する部分が多い
よって単価が高くなるし、大豆や麦などの栽培も現在ほど安定していなかった
農作物の栽培は天候に大きく左右されるし、江戸時代には3度の小氷期もあった
94.名無しさん:2018年03月26日 02:52 ID:Tx8DaFyO0▼このコメントに返信
※77
うーんマリー・アントワネットはともかくとして
ルイ13世・14世の頃はブルボン朝の最盛期だし、この二人は美食家としても有名
当時は物流が発達した時期でも有った(馬車道が整備され海運も盛ん)

またブルボン朝はメディチ家やハプスブルグ家との政略結婚などを繰り返し当地の文化も流入した
よってフランスでありながらイタリア料理やウィーン風の菓子類もふんだんに調理されている
ヌーヴェル・キュイジーヌ以降の日本料理の影響を受けた洗練されたものでは無いが
古典的なフランス料理も既に完成の域にも達していた
(トリュフ入りのコンソメやエスパニョールやブルーテ、モルネー等のソースは既に完成せていた)
トリュフやフォア・グラ、キャビアと云った世界の三大珍味もふんだんに使用されていたし
14世(アントワネットの旦那)の頃には瓶詰などの保存食品の技術も完成していた
また当時のヴェルサイユ宮殿には王専用の畑が作られ(現在も当時のまま管理されている)
60品目を超える野菜が四季折々に合せて収穫もされていた

よってサーモン・マリネは無いけど家禽のトリュフ詰めや舌平目のポンパドール風等の料理も完成していたし
フォア・グラのテリーヌや兎のテリーヌ、パテ・ド・カンパーニュやリエット類等は現在の姿とほゞ変わらない
生ハムやパンチェッタ、各種のソーセージ類やサラミ、ワインを始めとするアルコール飲料は現在と左程の違いも無い
ザッハー・トルテは無かったけど様々なチョコレート菓子やデニッシュやクロワッサンと云った菓子パン類も有ったよ
95.名無しさん:2018年03月26日 02:58 ID:rXOWepgP0▼このコメントに返信
人口が増加し続けるならどこかで逆転して貧相になり、昔はいいものが食べられてうらやましいと言い出す。今の生産方法のままではなく化学合成などで無尽蔵に生産できるようにでもならない限りいつかそうなる。
96.名無しさん:2018年03月26日 03:05 ID:tmIJkDM70▼このコメントに返信
 日教組は徹底的に江戸時代を暗黒色で教えるけどな

 一番多いのは、「生類憐みの令」「日本人は肉を食べなかった」
 を徹底的に何度も何度もすり込んだ。

 「戦争に負けたお陰で肉を食べれるようになった」
 「いま肉を食べれるのはGHQのお陰だ」
 「軍国主義に戻ったら肉を食べれなくなる~~!!」

 と大嘘を教えてる。

 「すき焼きで卵を使うのは、肉を食べ慣れてないから冷ます為」
 と言うとんでもない大嘘も垂れ流してた。
 (熱々の食べ物は食べ慣れてるだろ。「肉=熱々」だの無理がある)
 (日本人は肉を食べ慣れてない、が、途中で「熱い料理を食べ慣れてない」に摩り替わってる)

 あらゆる獣肉を出す「ももんじ屋」が江戸だけで200軒あった。
 最近では「日本は農耕民族、欧米は狩猟民族」って文言が義務教育から削除された。
 日教組や御用学者の捏造が、暴かれたんだよ。
97.名無しさん:2018年03月26日 03:07 ID:tmIJkDM70▼このコメントに返信
木綿生地1反で600文今の価格で¥9,900- 
長屋の家賃と同程度
生地なんで染めてたりしてないかもだけど
今ほど衣類ほど安くないだろうけどまあ当たり前程度
絹の小袖が20万弱だったっけ
かけそば・うどん16文 ¥264-
入浴料大人8文 ¥132-
新刊本300文 ¥4950-
かわら版 4文 ¥66-

野菜売りが日当たり200文     ¥3,300-
大工   日当たり銀6匁(400文)¥6,600-
98.名無しさん:2018年03月26日 03:09 ID:tmIJkDM70▼このコメントに返信

「ももんじ屋」
は、あらゆる獣肉料理を出す店。江戸時代には江戸だけで200軒あった。
串焼きと鍋物が人気だった。

WIKI↓
>ももんじ屋(ももんじや)またはももんじい屋とは、江戸時代の江戸近郊農村において、
>農民が鉄砲などで捕獲した農害獣の猪や鹿を利根川を利用して江戸へ運び、
>その他、犬や狼に狐、猿、鶏、牛、馬など牛肉、馬肉等を肉食させたり、売っていた店のこと

現代日本人が食べてるに食って、牛、豚、ニワトリに羊くらいだっけ?
99.名無しさん:2018年03月26日 03:12 ID:tmIJkDM70▼このコメントに返信
化学調味料厨に一言

「味の素」の成分表を読んでみろ。「サトウキビ」としか書いてねーから。
サトウキビは、甘味だけじゃなく、甘味も多く含んでる。だから日本料理で多用する。

化学調味料厨は、「食べ物じゃない物質から科学的に合成して作った物」って認識だもんな?バーカ。

「食卓塩」の成分表を見てみろ。「塩化ナトリウム」って書いてるだろ。
原料の欄には「海水」って書いてるだろ。
「塩化ナトリウムが化学っぽい名称だからこれは化学調味料ダー」って認識だもんな?


 サトウキビから作られる味の素が化学調味料なら、ただの砂糖も化学調味料だよな?
 江戸時代、幕府の命令で砂糖を大量生産してたんだが、江戸の町は化学調味料社会だったのか・・・初耳だ。
100.名無しさん:2018年03月26日 03:15 ID:tmIJkDM70▼このコメントに返信
あとアントワネットのケーキ発言

★ そもそも、日本人がイメージする、「ケーキ」は、
  アントワネットの時代には発明されてなかった。

 一般的に、「粉を水で練った物」は、甘い・甘くないを問わず、○○ケーキになる。
 だから、日本の「餅」は、【ライスケーキ】と訳される。お菓子じゃなくてもだ。

で、日本叩きをしたい日教組や御用学者やマスコミは、
「日本軍」を、ヒトラーと一緒にする為、信長やアントワネットを「独裁者」に仕立てようと工作してきた。
 (橋下徹を独裁者独裁者と連呼してたろ? 実は「暴君」の間違いww)

★ 日本人がケーキと聞いて真っ先に、
 「イチゴの乗ったショートケーキ」を連想する心理を利用した、左翼お得意の世論誘導トリック。

① パンがなければブリオッシュを食べればいい(ブリオッシュはパンと材料がほとんど同じ)

② パンがなければケーキを食べればいい (イチゴショートケーキをイメージしがちな心理をついたすり替え)

③ パンがなければお菓子を食べればいい (さらに外道な印象にする為にお菓子にすり替え)

そもそも①の発言自体が創作だ。アントワネットはそんな人間ではない。
101.名無しさん:2018年03月26日 03:48 ID:.n.FOlkl0▼このコメントに返信
キムチなどという舌が馬鹿な漬物食ってるから脳まで侵されるんだぞモルゲッソヨ
韓国なら焼き肉周りの料理がちょいとマシだろ
中華はマジ美味い
102.名無しさん:2018年03月26日 04:21 ID:zmwyRMTY0▼このコメントに返信
信長はケンとかいうシェフがつくった御馳走食べてた
103.名無しさん:2018年03月26日 04:31 ID:mzzQhlQ70▼このコメントに返信
※96
最近じゃ、江戸時代のころの学問などの積み重ねがあったからこそ。明治の近代化が可能だったという説もあるな。
104.名無しさん:2018年03月26日 04:43 ID:tmIJkDM70▼このコメントに返信
※101
 焼肉の起源は日本だ。
 ここで言う焼肉とは、「網」に乗せ「炭火」で焼き「小皿のタレ」を付ける食い方だ。
.
 日本には大昔から、直火や網焼きで肉を食う文化があった。
 七輪はそのための道具だ。魚だけ焼く道具じゃない。
.
 逆に韓国に「肉を火で焼く文化」などない。禁じられてたからだ。
 韓国にあったプルコギは「豚肉の鍋料理」だけだ。
 肉を焼いて食う文化は一切ない。
 そして在日コリアンが焼き肉をやる前から、日本には肉を焼く文化があった。
.
 日本軍が牧草の種を撒くまで、牧草が存在しなかった朝鮮半島に、
 牛肉を食べる文化などない。牛は労働力であり財産だからだ。
.
 そして現代韓国人が食ってる焼肉は、何もかも日本人が教えてくれた調理法だ。
.
 朝鮮半島で焼肉と言えば、野犬を野焼きにし、毛皮も剥がさず、
 肉を毟って啄ばんでた食べ方があるだけ。
105.名無しさん:2018年03月26日 04:46 ID:Tx8DaFyO0▼このコメントに返信
※100
ゴメン、チョットだけツッコませて。日本人がイメージする『ケーキ』を苺のショート・ケーキと限定するならほゞ同意だけど、それでもアントワネットの時代には(18世紀)英語のパウンド・ケーキ(フランス語の4/4=キャトル・キャール=脂質と粉と玉子と砂糖が4同割だから)も有ったし、スポンジ生地やビスキュイ生地、パイ生地やマドレーヌも有った。フィナンシェが登場するのはもう少し後だけど、パート・ダマンドと呼ばれるアーモンドの粉末を使った生地は有ったし、マジパンや飴細工も存在した(安定剤は無かったので時間勝負だった)

そして生クリームもバターも貴重品では有ったけど存在したし、フロマージュの文化も現代と左程大きな違いは無い。何といっても『美味礼賛』で有名なブリア・サヴァランはフランス革命直後の人で、フランス革命によって失職した宮廷料理人たちが市井に出てきた事に依り齎された文化をまとめたのが『美味礼賛』。有名な菓子の一つでも有るサバランを考案した人物でも有る。美食の国フランスを舐めてはいけない。アスパラガスやアーティチョークの季節には日本の初ガツオに似たような高値で取引されていたし、トリュフも同様。

ちなみに当時のフランス宮廷で愛された菓子類は現代もその姿を残している。例えばシュー菓子やシャルロット、タルト類やアプフェル・ シュトゥルーデルやパン・オーゼピス、チョコレート・フォンデュの原型も有ったし、バター・クリームも存在していて、ムース類や飴で安定させたムラング・ディタリエンヌやゼラチンに似た素材を使ったクレーム・ド・ザーネも存在した(日本の江戸時代にも膠や寒天が有った)ウフ・ア・ラ・ネージュもソース・マヨネーズも存在した。

18世紀はブルジョワジーの時代でも有るので資本家たちがこぞって宮廷文化のマネをしたがった時代でも有る。よってその後の文化と左程違いが無いモノが尊ばれていた。
106.名無しさん:2018年03月26日 05:15 ID:Tx8DaFyO0▼このコメントに返信
※105
エーと、色々書いたけど日教組のついてのくだりは異論はないよ。日教組が北朝鮮の主体思想を受け継いだ組織である事を今後も拡散して欲しいとも思う。ただ、アントワネットについては現代のフランスでもその評価は一定していない。彼女がハプスブルグ家から嫁いで様々な文化をフランスにもたらした事は疑いようも無い。華美な装飾と宝石類を好んだエピソードも残されていて、ロココ趣味とは彼女の為に存在する様な言葉でも有る。その辺りがパンとお菓子のハナシに繋がったようにも思う。そして彼女自身の逸話は極端に少なく、手紙の数々や自ら作曲した幾つかの楽曲が残されるのみでも有る。

そして※284の訂正をします。マリー・アントワネットの伴侶はルイ16世錠前王であり、ルイ14世では有りません。ブルボン朝はルイ13世~15世が最盛期であり、16世の時代はスペインとの王位継承戦争や米大陸への出資の失敗が重なり、ヴェルサイユ宮殿の美術品や調度品も売り払われた時代でも有ります。アントワネットは歴史に翻弄された人物と言えるでしょう。ちなみにモーツアルトとほゞ同年代。
107.名無しさん:2018年03月26日 06:07 ID:W6K1Bkpt0▼このコメントに返信
将軍家になれたとはいえ徳川家康の息子達はほんとかわいそうだと思う
108.名無しさん:2018年03月26日 06:45 ID:gjqrgFgG0▼このコメントに返信
※99
メーカー「酸化防止にアスコルビン酸添加です」
主婦「添加物ですって!キーッ」
メーカー「ビタミンCにしてみました」
主婦「これで安心ね」
109.名無しさん:2018年03月26日 06:47 ID:UXebyW6g0▼このコメントに返信
クォーン肉とかも普通に食卓に並んでいるんだろうな
110.名無しさん:2018年03月26日 06:55 ID:R2Y73SdY0▼このコメントに返信
※109
極論すれば栄養価が高くて尚且美味いなら人造合成物だろうと問題無し。人間なんてそんなもん
最終的には培養した微生物を精製したたんぱく質やアミノ酸等が未来食の基本素材となるかもな
111.名無しさん:2018年03月26日 06:57 ID:gjqrgFgG0▼このコメントに返信
※106
元ネタの出版物が書かれたのが「マリー・アントワネットが9歳の頃」と言われているしな。
ただしマリーの母であるマリア・テレジアが政治感覚の欠如を心配してる書簡が残っているから、
為政者の妻になるのが向いてなさそうなお嬢さんではあったようだ。
それとルイ16世との夫婦仲が改善したのも、革命後に「王が包茎手術を受けてから」という話もあったりするのだよな。
112.名無しさん:2018年03月26日 07:44 ID:tmIJkDM70▼このコメントに返信
※105
>日本人がイメージする『ケーキ』を苺のショート・ケーキと限定するならほゞ同意だけど

だから、「そのイメージに付け込んで印象操作してる」って旨の文章だけど
113.名無しさん:2018年03月26日 09:13 ID:MN6Op.aj0▼このコメントに返信
イッチが限りなく食にポジティブかつ貪欲で読んでて気持ちの良いスレだな
114.名無しさん:2018年03月26日 16:42 ID:YhBw.ZKQ0▼このコメントに返信
未来には昆虫食あるで!
今現在でも他国じゃふつーだったりするしな
欧米じゃ刺身を「野蛮人の食物」みたいに言ってた時期もあるくらいだし
日本人でも、現在でも食べられてる一部の昆虫以外の昆虫食も一般的になって
「む、昔、昆虫食がゲテモノだと思ったのはただの世間知らずでしたから!」とか言うような時代が来るかも?
・・自分はまだ現代日本食文化に囚われてるのでまだちょっとご遠慮したいけど
実際食える以上はただの文化的感覚でしかないからな
115.名無しさん:2018年03月26日 17:08 ID:Tx8DaFyO0▼このコメントに返信
※112
いやだからさ、ケーキと云われて『イチゴのショートケーキ』しか思い浮かばない日本人の方がごく少数派でしょう?私は60を超えた爺だが、子供頃かパウンド・ケーキも有ったし、シュークリームも有った。バウム・クーヘンも有ったし、林檎のタルトも有った。野菜類を原料にしたケーク・サレを見かけるようになったのは最近だけどその他は現在も50年前も左程変わりは無いよ。

勿論ことデニッシュ類やクロワッサンも有ったし、オペラやザッハー・トルテも有った。大体において大正末から昭和初期にかけてそれらの物は日本に入って来てもいる。一般化したのは戦後だけど、日教組が活動を始めたのは朝鮮線前後からだから論理的な矛盾が有るという事だよ。
116.名無しさん:2018年03月26日 17:29 ID:Z6AKD6fL0▼このコメントに返信
※6
最高と言うか、奇跡的に開発されたと思う。秀吉さんの唐入り(テョン伐)の時にホッカイロとして手足を温めては棄ててた唐辛子をテョンが拾って集めて食べる。日本の明治時代に行われたテョンに対する文明下賜でハングルの読み書きや女性にも名前を付けるように教育やらしてたときに、白菜を持ち込んで作り方を教える。糞尿を主食とすることを禁じて、便所を作るように命令❕これだけはテョンが反発❕家の居間(床なんか有史以来一度も無かったからただの土)に糞尿を隠して食べてたら、埋めといた糞尿が発酵❕
唐辛子+白菜+糞尿の発酵=朝鮮漬け。凄い組み合わせだ❗なんか日本の文明下賜の最中だった事を隠したくなる。
117.名無しさん:2018年03月26日 17:36 ID:Z6AKD6fL0▼このコメントに返信
※103
最近では?最近ていつよ?昔からそう教育されたぞ?テョンを寄生させた明治、テョンどころかシナまで国内に寄生させた前期昭和政府は東條さんのテョン追放への努力は認めててもやはりダメだ、と。明治、昭和前期はシナテョンを寄生させた事を含めてダメ政府としてちゃんと教わった。江戸(徳川時代)に対しては、文明、文化が花開いた時期と教わったよ?20年前の静岡では!
118.名無しさん:2018年03月26日 20:38 ID:dqq4FlSK0▼このコメントに返信
※40
缶詰の飯と缶詰のおかずとセットだけど、演習や訓練等で塩分を物凄く消費したの上での塩分補給を念頭に置いてるからおかずは滅茶苦茶塩分濃度が濃いんだよ。
119.名無しさん:2018年03月28日 01:51 ID:0J6vUfsc0▼このコメントに返信
100年後。うなぎとマグロは残っているのかな?
この世の中には絶滅して消える味もあるんだよ。

日本では雉は一時絶滅の危機にあった。
今は復活して限定的に食べれる様になった。

お名前