2018年03月23日 20:05

日本史の配分おかしいだろ?戦国武将なんかより近代の帝国陸海軍の名将愚将教えてくれっての

日本史の配分おかしいだろ?戦国武将なんかより近代の帝国陸海軍の名将愚将教えてくれっての

nitiro

引用元:日本史の配分おかしいだろ?戦国武将なんかより近代の帝国陸海軍の名将愚将教えてくれっての
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1521459494/

1: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 20:38:14.08 0
今の20倍ぐらい増やせ

2: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 20:39:05.64 0
牟田口は教えるべき

3: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 20:40:40.85 0
日本史の授業で習う戦国武将なんてたかが知れてるだろ

5: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 20:41:35.37 0
現代から徐々に過去に遡るべき
縄文だの弥生だのは省いてもいい

6: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 20:44:33.15 0
2月ぐらいでやっと支那事変であとは流し読みだったぜ
つまらん授業だった

7: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 20:49:30.85 0
でも減らしたら減らしたでその武将の地元の観光に支障があるとかワーワー文句言われるんだぜ

8: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 20:53:13.44 0
>>1
栗林中将は名将やろうな

9: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 20:58:02.77 0
軍の幹部候補生を教えるところなら愚将の話もするだろうが
それ以外だといい話しかしないんじゃないかなあ

10: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:04:29.91 0
東郷ターン教えろよ

12: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:23:00.53 0
宮崎繁三郎は教えておくべき

13: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:25:08.21 0
そんなもん武田や織田や徳川の武将の名前覚えるようなもんで意味ないわ
信玄や織田信長や徳川家康を覚えてりゃいいんでその配下なんか覚える必要ないだろ
好きで知ってるなら別にいいけどさ

14: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:25:45.62 0
栗田ターン

18: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:28:15.41 0
日本史と近代史は全く別物
近代史は日本史ぶらないでほしい

22: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:40:55.21 0
石原莞爾とか大きく扱えば良いのにな

29: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:47:59.57 0
>>22
法華の信者で日米ハルマゲドンは日蓮の書物だか法華経だかに予言されてると説き
日本は大陸を治めて準備をしなければいけないと説き
満州を日本領にするか傀儡国家にするかを鉛筆転がして決めたというエピソードも教科書に載せないとな

32: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:49:23.69 0
>>29
ほんと面白いよな

23: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:42:56.80 0
歴史で習う戦国大名なんて三英傑くらいだぞ
幕末も龍馬は消えるらしい

24: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:44:52.94 0
外交官は陸奥宗光と小村寿太郎しか教えられない

26: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:46:58.19 0
>>24
吉田茂は?

27: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:47:23.53 0
戦後の総理大臣も教えるべき
疾風の勇人読んで痛感

31: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:48:55.62 0
近代史の方が圧倒的に面白い

35: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 21:51:56.96 0
ちゃんと教えないというか
アンタッチャブルにしたからぜーんぶ日本が悪いみたいな誘導されちゃった

43: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 22:02:42.10 0
戦国武将なんて覚えるか?

46: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 22:19:46.17 0
近代史は増やすべきだけど個別の将軍の名前なんかはいらんわ

49: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 22:31:34.87 0
人名とか年号とかどうでもいいよ
何代将軍の名前とかそんなの覚えてどうするんだ?
それより大枠でいいから各時代の政治経済制度の仕組みや
文化の大枠を教えるほうがいい

55: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 23:09:19.84 0
>>49
そのとおりだ
年号なんてネットで簡単に調べるようなものは必要無い
それだから丸暗記科目と揶揄されるんだ
世界史のほうが日本の歴史と比較するために絶対必要だと思う

50: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 22:32:39.38 0
やってみせ
いってきかせてさせてみて
ほめてやらねばひとはうごかじ

52: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 22:33:28.10 0
>>50
山本五十六か

56: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 23:17:41.13 0
そりゃ学校教育の日本史は戦史より政治史・経済史・文化史が中心になるわな
戦国大名は軍事指導者と同時に政治支配者でもあるから近代国家の軍人とは違う

東郷平八郎や乃木希典よりも桂太郎や小村寿太郎を教えるのは当然といえば当然

82: 名無し募集中。。。 2018/03/20(火) 06:26:21.71 0
>>56
これ

57: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 23:20:24.77 0
戦国時代は入試に出てもマイナーな武将が答えになることは稀だな
答えられなくても合否にあんまり関係ない

59: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 23:24:48.77 0
戦争の善悪は勝てば官軍なので触れたくない話題なのだろう

60: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 23:26:00.64 0
戦乱の世なのに物語にならない南北朝時代

62: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 23:27:02.40 0
>>60
太平記

63: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 23:29:08.49 0
日本史を入試で選択してたら体系的に覚えてるよ
明治維新以降は世界史との横の繋がりも普通に

64: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 23:30:07.56 0
日清日露から敗戦までの政治体制も曖昧にしすぎだ
東条英機が独裁者みたいに誤解されたり

65: 名無し募集中。。。 2018/03/19(月) 23:34:19.75 0
ばあちゃんやおふくろに聞いた話が学校で教えられた戦中の話とえらく違っていて当惑した思ひ出

75: 名無し募集中。。。 2018/03/20(火) 01:19:06.76 0
帝国陸海軍の軍人は公務員だから個人の活動で歴史を変えるほどの影響を与えることは少ない

76: 名無し募集中。。。 2018/03/20(火) 01:24:42.12 0
NHKで放送していたがやはり敗軍の将は一切弁明を言えないようなもので
定期的な内輪の身内の集まりでもほとんど過去のことには触れたくないようだ
なんとか重い口を開いて貰って聞け出したのは軍隊の上官は絶対で逆らえないような
ところが問題だったようだ

80: 名無し募集中。。。 2018/03/20(火) 01:50:48.79 0
栗林中将だけ知っていればいい

86: 名無し募集中。。。 2018/03/20(火) 22:04:04.88 0
郷土の歴史みたいなのでゆかりの政治家や軍人の事を学んだりした
軍人についてはあくまで政治絡みの話だが

88: 名無し募集中。。。 2018/03/21(水) 02:38:13.11 0
日本が何で世界大戦起こしたのか教えないで適当に日本人が悪い事したんだと押し付け教育してるから
外国人からで何で戦争したのか聞かれてもまともに答えられる奴が殆ど居ない

90: 名無し募集中。。。 2018/03/21(水) 07:23:47.51 0
坂の上の雲に出た人は全く教わらないな

91: 名無し募集中。。。 2018/03/21(水) 07:24:18.98 0
自衛隊が出来た経緯は授業に出るか

95: 名無し募集中。。。 2018/03/21(水) 09:13:20.08 0
>>91
簡単な流れではね

99: 名無し募集中。。。 2018/03/21(水) 09:28:07.54 0
>>91
小中でさらっと習った程度

106: 名無し募集中。。。 2018/03/21(水) 09:55:47.73 0
武将にせよ近代の名将にせよ大概学校で習うより大人になってから読んだ小説で詳細を知ることになる

112: 名無し募集中。。。 2018/03/21(水) 11:28:16.57 0
日露戦争までは将が指揮をしていたけど
太平洋戦争は顔のない軍官僚組織が指揮していた
そいつらのモチベーションは自分の昇進な
有名な将軍提督たちはあくまで状況を押し付けられたうえで敢闘しただけ

116: 名無し募集中。。。 2018/03/21(水) 20:20:21.53 0
高校の日本史で太平洋戦争のことどれくらいやったかなあ
あんまり覚えてねえ

119: 名無し募集中。。。 2018/03/22(木) 02:18:50.71 0
太平洋戦争教えるのが難しいのはそれまでの近代日本の歩みを考えると何でやっちゃったのか説明がつきにくい変な戦争って一面もあるからだと思う

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年03月23日 20:08 ID:26dlKKik0▼このコメントに返信
エルボー定刻ドッカーン少々
2.エルボー定刻ドッカーン少々:2018年03月23日 20:10 ID:26dlKKik0▼このコメントに返信
エルダー帝国参ったか(笑)
3.名無しさん:2018年03月23日 20:10 ID:bEwSiCA90▼このコメントに返信
栗林陸軍中将が出るなら、市丸利之助海軍少将も、と思ったけど
「ルーズベルトに与フル書」を高校生に教えるのは誤解を招くか・・・・。
4.名無しさん:2018年03月23日 20:11 ID:2EwRhL470▼このコメントに返信
近代史をまともに教えたら、日教組が教える「日本は侵略国家だった」ってのが嘘だとばれる可能性があるじゃん。
5.名無しさん:2018年03月23日 20:14 ID:uOG0oeIE0▼このコメントに返信
>50
上杉鷹山「して みせて 言って聞かせて させてみる」
6.名無しさん:2018年03月23日 20:14 ID:QeuxV.oU0▼このコメントに返信
近代は資料が出る度に歴史が変わるから教えても無駄と聞いたことがあるな
7.名無しさん:2018年03月23日 20:17 ID:NAEYp6ov0▼このコメントに返信
※4
そうそれ。
大体教師(特に小中)なんてサヨクの塊だからな。
8.名無しさん:2018年03月23日 20:18 ID:Y7pKpEk50▼このコメントに返信
右傾化も左傾化も金儲けのネタ
9.名無しさん:2018年03月23日 20:19 ID:HFbt5hlR0▼このコメントに返信
日本は劣ってて駄目な国だと洗脳してるのに悉く相反する事になる
近代史真面目にやれば(白人が糞)(シナ人は糞)(朝鮮人は糞)
になる
国内の戦国時代すら貶めたいのに他国(チャイナロシア欧米)が悪で負け犬なのがばれて困る
10.名無しさん:2018年03月23日 20:24 ID:gScgRXPX0▼このコメントに返信
※4
同意
近現代史教えると日教組などが何かと困るから
11.名無しさん:2018年03月23日 20:24 ID:EbTCBzQx0▼このコメントに返信
山川で出る範囲くらいでいいだろ
12.名無しさん:2018年03月23日 20:25 ID:dxv0CmGp0▼このコメントに返信
いや実際日本は侵略国家だったぞ

正義の解放戦争みたいなのはヒロイックな幻想に過ぎない
13.名無しさん:2018年03月23日 20:25 ID:mzbt8gzn0▼このコメントに返信
大山巌 黒木為禎 野津道貫 東郷平八郎 山本権兵衛
以上、全員鹿児島出身だが鹿児島の高校生はほとんど知らない
1人でも知ってたら珍しい
14.名無しさん:2018年03月23日 20:26 ID:LilaW7lY0▼このコメントに返信
まあ死後まもない人を批判しすぎると
遺族から訴えられる可能性があるからなあ

実際、教科書作成にあたり、名前を載せるには100年経たないと載せちゃいけないとか
暗黙の了解みたいなものがあるのかね?
15.名無しさん:2018年03月23日 20:29 ID:JW.xJ5Fg0▼このコメントに返信
火病帝国トンスラー隊長
16.名無しさん:2018年03月23日 20:30 ID:1asAn.8Y0▼このコメントに返信
その時代に起きた面白エピソードを紐付ければ覚えやすいのにね
17.名無しさん:2018年03月23日 20:30 ID:3wX7zRe10▼このコメントに返信
牟田口だけじゃなくて、富永恭次や木村兵太郎、菅原道大に倉澤清忠、花谷正に福留繁、黒島亀人といった愚将もちゃんと教えないとね

18.名無しさん:2018年03月23日 20:30 ID:dxv0CmGp0▼このコメントに返信
日本は半島と台湾を併吞し、満州国や蒙古国のような傀儡国家を作り、その挙句中華民国にまで攻め込んで大陸そのものを手に入れようとした

これを侵略国家と言わずに何と言う?

だいたい当時は強い国が弱い国を侵略するなんて珍しいことじゃない

侵略国家であったことに現代の感覚で恥じ、正義の解放戦争をやってみたいに語るのは滑稽というものだよ
19.名無しさん:2018年03月23日 20:31 ID:xNgVYkI50▼このコメントに返信
※1
その調子で頼む
20.名無しさん:2018年03月23日 20:32 ID:c.HV6N7A0▼このコメントに返信
うどんかそばか決められなくて昼飯食いそこなった同僚は、裏で南雲って呼ばれてる。
21.名無しさん:2018年03月23日 20:33 ID:0o.rmZi.0▼このコメントに返信
入試科目として学校で習う日本史は政治史に偏りすぎてる
近世以前は庶民の暮らしが今ひとつ見えないし幕末以降はもう少し世界史要素がもう少し必要
22.名無しさん:2018年03月23日 20:34 ID:TiaUAyiJ0▼このコメントに返信
日露戦争以降が駆け足で年表だけ・・みたいになっているのは事実だと思う・・
たださ・・この辺って「歴史」として教えるにはまだ時間が経過してないんだよね
23.名無しさん:2018年03月23日 20:35 ID:FB9.z9pj0▼このコメントに返信
1995年戦後50年 NHKドキュメント太平洋戦争
このあたりから「解禁」された雰囲気はある
なんでだろうね

本人は存命、遺族は権力上位部に在職で、
まだまだ臭いモノにはフタをしておきたい
時代だったのに
24.名無しさん:2018年03月23日 20:37 ID:nBboMOJy0▼このコメントに返信
これよく言われるけど、近代史に至るまでの歴史の知識が乏しいっていうのは根本的な部分の欠落になるから絶対ダメだと思う。
近代史をもっときちんと教えるべきって考えなら、日本史の通史の部分とは別に近代史を増設すべきって考えにならなきゃダメでしょ。
25.名無しさん:2018年03月23日 20:37 ID:e6Y.3oHy0▼このコメントに返信
近現代をまともにやると在日子弟がリンチに遭うからな
26.名無しさん:2018年03月23日 20:40 ID:RW1B2wX60▼このコメントに返信
戦国武将なんてやったっけか
守護大名出身かどうかってあたりをさらっと見て終わりじゃね?
27.名無しさん:2018年03月23日 20:43 ID:ycLARqSy0▼このコメントに返信
だって近現代史を詳しくやったら米中韓に都合の悪いことばっか出てくるし……
もはやアメリカにとっては不都合ではないだろうけど(そもそも向こう側がNARAで不都合な事実公開してるし)
反日で内部圧力を逃がしたい中韓にとっては日本は罪人であってくれた方が都合がいい
28.通りすがり:2018年03月23日 20:43 ID:Mk2iVXmc0▼このコメントに返信
コンテンツとして戦国の方が面白いからねぇ

石田治部と大谷刑部の友情。
兼続の伊達政宗への嫌みみたいに面白エピソードは無いの?
29.名無しさん:2018年03月23日 20:44 ID:6R5iZKwE0▼このコメントに返信
中国や韓国の内政干渉に屈服する国だぞ
帝国とかいったら、在日外国人も黙っちゃあいない
30.名無しさん:2018年03月23日 20:45 ID:mO6LkM820▼このコメントに返信
近代まできっちり授業してたら
受験勉強する時間あらへんで
31.名無しさん:2018年03月23日 20:46 ID:.pf5pToM0▼このコメントに返信
本来なら古代史から始めるのでは無くて、現在からさかのぼる方が分かりやすいんだがな
不幸なことに政治上の配慮でそれが出来ないのよ
32.名無しさん:2018年03月23日 20:46 ID:088yZSvu0▼このコメントに返信
名将はともかく愚将は難しいところがある、孫とか普通におるしな
33.名無しさん:2018年03月23日 20:46 ID:D.Weaoao0▼このコメントに返信
ドイツにはあって、日本には無かった「抗命権」についてしっかり掘り下げろ
ちゃんと抵抗する事を教えなきゃ自殺者増えるばかりだぞ
34.名無しさん:2018年03月23日 20:49 ID:M9CdjtiF0▼このコメントに返信
>>1 一度戦前の日本近代史読め、外国の恩人も乗っているからww
35.名無しさん:2018年03月23日 20:49 ID:kp6swSur0▼このコメントに返信
近代史名将といえば立見鑑三郎尚文だと思うな、無敗を地でいっているし、旧幕府軍出身で唯一陸軍大将になった人物
36.名無しさん:2018年03月23日 20:49 ID:ycLARqSy0▼このコメントに返信
※32
牟田口辺りは掘り下げたら名誉回復しそうな気もするけどな
戦後の発言は空気読めてねえなと思うけど戦中の具申とか見る限り言うほど無能か?と思うわ
37.名無しさん:2018年03月23日 20:50 ID:.pf5pToM0▼このコメントに返信
少なくとも第二次世界大戦の原因を知るには、明治維新から日清・日露・WW1・共産ソ連の誕生・世界大恐慌位は知らんと話にならんがな
過ちは繰り返しません といいつつそういう教育を阻害するのがパヨク
38.名無しさん:2018年03月23日 20:51 ID:ELeg2VP40▼このコメントに返信
だいぶ昔のことだけど、ウソを教えたくないから近代史自体やらない感じだったな。
39.名無しさん:2018年03月23日 20:52 ID:rdFHahOd0▼このコメントに返信
世界史とかいう実質の欧州史
40.名無しさん:2018年03月23日 20:52 ID:pDsWKq4K0▼このコメントに返信
近代ってパヨクおよび特ア、さらにはアメリカにとって都合の悪い情報がぎっしりなのが一番の原因だろうな
41.名無しさん:2018年03月23日 20:55 ID:GEpth9XX0▼このコメントに返信
パヨク教師だと、「ここはスルー」だからね。
とりあえず日本が悪いと教えられる。
過程を教えない。
42.名無しさん:2018年03月23日 20:55 ID:ycLARqSy0▼このコメントに返信
※37
民間目線でしか戦争を捉えようとしないからな
それも民間は被害者であるという前提で
平和教育自体は素晴らしいんだが方向性がおかしい
43.名無しさん:2018年03月23日 20:56 ID:088yZSvu0▼このコメントに返信
年表より当時の風、俗とか価値観とかも教えろよってのもあるな。
白人以外は一部例外を除いて猿だし、欧米文化を取り入れてない国は非文明国扱いで征服して良いし
44.名無しさん:2018年03月23日 20:56 ID:Is2bgjkF0▼このコメントに返信
東洋のマジノラインと呼ばれイギリスも半年は持ち応えると豪語していたジットララインを1日で突破した佐伯挺進隊や、
史上初?かノモンハンですでにやってたとも言われるけど当時常識はずれだった戦車で夜襲してイギリススリム陣地全縦深を1日で突破し戦車の機動力を生かした電撃戦やった島田豊作とか、
硫黄島より前に圧倒的物量の米軍に善戦した中川州男大佐とかいろいろいるのにね。
45.名無しさん:2018年03月23日 20:56 ID:CJvUKbGd0▼このコメントに返信
※36
牟田口の名誉回復できるなら旧日本軍で不名誉なヤツは一人もおらんようになるわ
なぜ最悪の最悪にツッコんでいくのか
46.名無しさん:2018年03月23日 20:57 ID:rdFHahOd0▼このコメントに返信
ハルノート、名前は教えても内容は一切教えない
うららかなイメージの最後通告
47.名無しさん:2018年03月23日 20:57 ID:dkfigHOU0▼このコメントに返信
近代史は評価が確定していないことが多いので教えにくいと聞いたことがある
48.名無しさん:2018年03月23日 20:57 ID:Gn4xzhcR0▼このコメントに返信
歴史の先生、第一次包囲網、第二次包囲網の時の共産党遊撃戦を教えくれた。中国史ばかりだった。
49.名無しさん:2018年03月23日 20:57 ID:c.HV6N7A0▼このコメントに返信
闇金ウシジマくんならぬ、無能牛島くんを映像化してほしい。
50.名無しさん:2018年03月23日 20:58 ID:GEpth9XX0▼このコメントに返信
因みに、後々の歴史の教科書だと今が「戦時」だよ。
今正に特アに侵略されてる。
それに気付いてない日本人が多すぎる。
51.真実史観:2018年03月23日 21:02 ID:BeHLIZEf0▼このコメントに返信
有色人世界の常識!大東亜戦争は有色人団結独立戦争!
 ・・・日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろう。
  ・・・ 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生もありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に投資したのは、日本と競争せざるをえなかったからにほかならない。日本との競争がなければ、開発途上国への投資はなかった。
 ・・・ また日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範にすべきものがなかっただろう。ヨーロ ッパが開発・完成させた産業分野では、自分たちは太刀打ちできないと信じ続けていただろう。
 ・・・東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。
 ・・・ もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、世界は全く違う様相を呈していただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨー ロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。

詳細は下記を選択し検索
『もし日本なかりせば』暗に大東亜戦争の本意を喝破したマハティール首相

真実史観
52.名無しさん:2018年03月23日 21:03 ID:M9CdjtiF0▼このコメントに返信
※18
台湾は中国が見捨てたのを委任統治しただけ
半島併合は米国他の要請
満洲・蒙古は当時の中華戦国時代で日本に泣きついた同盟国
チベットなど自力で独立してた国も日本より
米国他の傀儡だった重慶政府や八路軍など反日連合が日本を不当攻撃してたから治安維持しただけ
ただ単に寝返り続出が真相
IS掃討戦が支那事変
53.名無しさん:2018年03月23日 21:03 ID:6nyLvq640▼このコメントに返信
近代史は日教組にとって鬼門。こいつらが一掃されるには日本が次の大戦で勝たないとな。
54.名無しさん:2018年03月23日 21:05 ID:PqJAGYoC0▼このコメントに返信
牟田口? アイツあれでも恩寵の軍刀組だよ。
ただし、本物の卑怯者だけど。しかも、豪快とズボラの区別もつかない人間のクズだし。
気候が良いところで、酒飲みながら、女抱きながら作戦指導やっていたのがインパール作戦。

あと、富永恭二も教えておくべきだ。
「諸君らは神である!」とか言って、積極的に特攻隊を出して
「最後の一機は俺が行くから、貴様ら先に行って待っておれ!」とほざいていた。
でも、さっさと逃げ出したな。全然足りない戦闘機を6機も護衛に付けて。
55.名無しさん:2018年03月23日 21:05 ID:rdFHahOd0▼このコメントに返信
弱国は虐げられ強奪され植民地にされる
当時は当たり前だったしそれを身をもって日本に教えたのは大戦相手の列強国たち
結果日本の工業は鎖国時代から1世紀内で世界水準に追い付けた
仮に追い付けなかったら他のアジア諸国同様植民地になってただろうな
過度な賠償もなく米傘下とはいえ戦後発展できたのはほんとありがたい
56.名無しさん:2018年03月23日 21:06 ID:.vajcYkg0▼このコメントに返信
 誰が何というと、山口多聞
57.名無しさん:2018年03月23日 21:07 ID:BcmI51V60▼このコメントに返信
※45
牟田口の功績は、当時の実績ではなくて
「戦には補給が必要だ」という概念を後世の日本に広めた部分にあると思う、、、
58.名無しさん:2018年03月23日 21:08 ID:t6zYNEf50▼このコメントに返信

この辺、良い悪い抜かして数字や出来事だけ羅列しても
以下の事実がバレちゃうからね。
大真面目に教えちゃうと、もっと困っちゃう人たちが大勢いるもんね。
欧米側も特ア側も必死こいて隠しておきたいよね(鼻ホジ

欧米偉そうにしてっけど鬼畜すぎじゃね、台湾が本当の中国だったのか、
朝鮮は昔からクソやな今もレベル同じじゃん、ロシア帝国ヤバい、トルコともっと仲良くしようや、
共産主義マジ危険、中国共産党マジ危険、朝鮮戦争クソ過ぎやろ呆れるわ、
ハルノートで煽られて戦争始めた当時の日本は愚か者だし、前後の過程ももう少し上手く立ち回れよ。。。
ただ大東亜共栄圏を目指した理想は何となく理解できるし、満州国とか今じゃありえんけど正直凄い。
実験半分で原爆落とすなや。。。

59.名無しさん:2018年03月23日 21:08 ID:VktjZUVT0▼このコメントに返信
なぜそういう行動に出たのか特に掘り下げたりはしないのがお約束
60.名無しさん:2018年03月23日 21:08 ID:oMGkfOQH0▼このコメントに返信
※12
やってる時点で五十歩百歩ではあるが、欧米列強の方は酷すぎて教科書で教えていいか迷うレベルだしな。

個人的な大東亜戦争の名将と愚将を三人上げると、
陸軍の名将 今村均 樋口季一郎 宮崎繁三郎
陸軍の愚将 木村兵太郎 牟田口廉也 富永恭次

海軍の名将 木村昌福 草鹿任一 市丸利之助
海軍の愚将 黒島亀人 神重徳 宇垣纏


61.名無しさん:2018年03月23日 21:11 ID:kuBLEXwu0▼このコメントに返信
ちと違うかも知れんが、升田幸三も取り上げて欲しいわ
62.名無しさん:2018年03月23日 21:11 ID:NAEYp6ov0▼このコメントに返信
大体日教組ってワイらの前の世代くらいまで、公然と共産党や社会党を支持してた組織だからな。
最近は勢いが衰退してきたけど、上の世代のガキだった頃はこんなサヨクの授業受けてんだからそりゃ大なり小なり影響受けるわな。
ガキなんてバカみたいなモンだしさ(俺もガキはバカだったし)。
特に小中の教師の話なんて鵜呑みにしちゃイカんよ、そういう考えもあるって参考程度にして自分で考えまとめなアカンて。
63.名無しさん:2018年03月23日 21:12 ID:ycLARqSy0▼このコメントに返信
※45
だってあの人インパール作戦は不可能ってやる前に知ってるし
42年の時点でインド方面行けばどうや?って協議出てたが地形的が酷い上に雨季来たら補給が絶対続かんから無理と強く反対したのが他ならぬ牟田口(結果無期延期になってる)
そんでいざインパール作戦を決定時にも補給用意してくれたら何とかって返したけど満足な量与えられてない

典型的な「現場の言う事は常に正しい」案件で牟田口が責任取ったのって敗軍の将として尻尾切られたとしか思えないんだよな
仮に牟田口がまた反対したとして別の前線指揮官立てて決行したろうし。「できる出来ないじゃなくてやるしかない」っつう劣勢国にありがちなギャンブルに司令部が出たと
成功したら大陸打通作戦みたいに華々しいことになったんだろうが
64.名無しさん:2018年03月23日 21:12 ID:ndARvIzk0▼このコメントに返信

宇垣纏海軍中将

玉音後に23名の部下を道連れにしたのは賛否が別れるが特攻を推し進めた将官がよく言ったセリフ「後から俺も行く」の言葉を実践した高級将官

戦死とは認められず二階級特進もなし

戦後しばらくは靖国へも奉られなかった。
65.名無しさん:2018年03月23日 21:14 ID:oMGkfOQH0▼このコメントに返信
※45
一応、牟田口廉也も含めて最初は補給線等を考慮すると無理って反対したからね。
組織の横暴で作戦実施が決まって後は御存知の通り最悪だったけど…
66.名無しさん:2018年03月23日 21:16 ID:0s5MnXle0▼このコメントに返信
戦前は普通に教えてたのだが、あまりに偉大過ぎてそれに傾倒し、軍拡に発展したようでもあるので、その反動で教えないようにしてるのかもしれない。
木口小平や三浦虎次郎、佐久間艇長など命を賭けて活躍した偉大な日本人が多すぎる。
木口小平→日清戦争でのラッパ手。死んでもラッパを離さなかった。
三浦虎次郎→日清戦争黄海海戦で瀕死の重傷の中にあって「まだ沈まずや定遠は」との名言を遺す。【勇敢なる水兵】という軍歌になった。
佐久間艇長→大正時代、潜水艇の事故で殉職。浮上出来なくなった艇内で乗組員は酸欠で亡くなるも平静を保ち、各員持ち場を離れず、佐久間艇長は亡くなるまでの間遺書まで遺す。
みんな憧れるほど立派な人たちばかりだ。
67.名無しさん:2018年03月23日 21:18 ID:e.s762m60▼このコメントに返信
戦国武将はそれぞれ一国のトップだけれど
陸海軍の将は国の指揮下で働く軍人に過ぎないので
そもそも比較対象足り得ない
68.名無しさん:2018年03月23日 21:18 ID:iTR1g1SI0▼このコメントに返信
教えなきゃならない東郷の話はターンじゃなくて派閥の軍閥化のほうな?
コイツらの派閥のせいで八木アンテナ系の情報が英米に流れたけっかが後期の惨状。
69.名無しさん:2018年03月23日 21:18 ID:M9CdjtiF0▼このコメントに返信
※45
古臭いカビの生えた骨董品の贋作のような戦史はもう通用しない
ファンタジー小説としか言いようがない大砲の撃ち方も知らない素人本も
欧米のプロパガンダ本も化けの皮が剝がれてる
問題点もわかってきたから見直しでなく再編成が必要
もはやデタラメとしか言いようがない
70.名無しさん:2018年03月23日 21:18 ID:rdFHahOd0▼このコメントに返信
辻政信とかどう評価すればええんや
個人的には無責任なゲスの極みなんやが
71.名無しさん:2018年03月23日 21:19 ID:mO6LkM820▼このコメントに返信
※64
一人で腹を斬ればよろしい
72.名無しさん:2018年03月23日 21:20 ID:NAEYp6ov0▼このコメントに返信
俺40代だが、俺らの前の前の世代あたりは当たり前に知ってる「日本神話」って全く知らんかったからな。
「なんや?天孫降臨って??」「なんや?アメノウズメって??」
当時ウチのジジイに「そんなんも習っとらんのか??なんや?今?」って驚かれたわ。
73.名無しさん:2018年03月23日 21:20 ID:qGJCJibK0▼このコメントに返信
近代の戦争を大真面目にやりすぎるとあまりにも悲惨なんで、正直年齢を選ぶと思うわ・・
古い時代だと、身近じゃないだけに割と詳細にやっても庶民の悲哀とかまで届きにくいんだけど
近代はなぁ・・・割と詳細にやった時点でもう悲惨さが身近に感じられてしまう
詳細より流れを重視して戦争とかはさらっとやった方がいいと思うわ
74.名無しさん:2018年03月23日 21:25 ID:pCVDHVCF0▼このコメントに返信
歴史好きって人の多くは戦国時代と武将で新しめでも幕末と新撰組くらいだろ?
現代日本の基礎は明治以降なのにな
これをきちんと教えないから今の歴史観が歪むんだよ
臭い物に蓋の思考だもん、正に見て見ないフリ


75.名無しさん:2018年03月23日 21:25 ID:ycLARqSy0▼このコメントに返信
※73
むしろそういう「戦争は悲惨」って一種の感情論で止まってるのが問題だと思うわ
悲惨だから繰り返してはいけないってのは重要な意識だけど所詮は前提でしかない
なんで悲惨なことをあえてやるハメになるのか?って感情抜きの合理性を伴ったシステム的なことには全然触れてない
76.名無しさん:2018年03月23日 21:26 ID:jBBILF4c0▼このコメントに返信
月月火水木金金を歌った時代もあれば、月火水木金正日を採用しようと言って盛大にスベった時代もあるんだよ
77.名無しさん:2018年03月23日 21:29 ID:oMGkfOQH0▼このコメントに返信
※70
作戦の神様だけあってマレー作戦だけは成功。
ノモンハン事件、バターン死の行進、ガダルカナル、ニューギニア、中支作戦やビルマ戦線では大失敗。

しかも責任追及を恐れて逃亡し、誰かしらが責任を取らされる形で死刑となって戦犯の訴求が終わると表に出てきて衆議院に立候補して政治家になる腐れ外道。

東南アジアを訪問中に行方不明となり、いろいろな死亡説が有る。


まぁ、カスですな。
78.名無しさん:2018年03月23日 21:29 ID:.pf5pToM0▼このコメントに返信
日教組に入る教員は減ってるが、「例の」教育委員会を構成している連中が日教組の仲間たちだからな
近代以降の歴史を正しく教えようとしたら邪魔されるさ
79.名無しさん:2018年03月23日 21:31 ID:oMGkfOQH0▼このコメントに返信
※76
週刊金曜日を週間金正日って皮肉込めて呼んでたわ。
80.名無しさん:2018年03月23日 21:31 ID:NO2QURhp0▼このコメントに返信
戦国時代の武将いうても、ただ強かっただけの人はほとんど学校日本史では扱わないはず
扱うのは、統治や産業に業績があり、そんな人が求心力を得ているから、学生諸君も見習うようにという感じ
81.名無しさん:2018年03月23日 21:31 ID:N9.xg0KZ0▼このコメントに返信
いや、日本史はそれでいい。
日本史幕末以降と世界史仏革命以降と地理を統合して、近代史を創設すべきだ。
共産主義の悪事は徹底して国民の常識にしなくてはいけない。
82.名無しさん:2018年03月23日 21:33 ID:ORxN7JS30▼このコメントに返信
近代史から遡っていくって教え方面白いかもな。

事件をまず教えて、その後に原因に言及できるから、
一連の流れを追いやすいし、考える力もつくんじゃないかしら。
83.名無しさん:2018年03月23日 21:37 ID:N9.xg0KZ0▼このコメントに返信
※59
理由を掘り下げたら日本を美化することになると、サヨクじいさんに言われたw
つまりサヨクも諸悪の権現がアカだってことは分かってるんだよ。
84.名無しさん:2018年03月23日 21:39 ID:mWmIHv0u0▼このコメントに返信
孫くらいの近い親族まだゴロゴロいるから能瀬にくそうだな
牟田口のお孫さんなんて名字変わって誰にも言わなかったそうだし
85.名無しさん:2018年03月23日 21:40 ID:PFzFtef60▼このコメントに返信
goodld.seesaa.net/article/457939118.html

爺さんも大変だし若者もそうだな
86.名無しさん:2018年03月23日 21:40 ID:qFynRoMi0▼このコメントに返信
牟田口廉也さん戦後無茶苦茶言われてるけど、
当時の日本軍の人力補給考えたらあの結果は想像できる
インパール作戦に参加希望したインド義勇軍を加えなかった話を最近知った
戦後のインド独立の為残したんじゃないかと考えるようになった
将軍ではないけど、糞味噌評価の辻参謀も同じだと思う
戦後の自虐史観の左巻きには彼らの行動や特攻隊の創設は基地外なんだろう
中立な戦史研究者の話が聞きたいわ
87.名無しさん:2018年03月23日 21:41 ID:7an5IEjY0▼このコメントに返信
社会科の資料集に、のらくろの漫画のページがあって「こうやって国民は戦争への道・・・・」とか書かれてたけど
あの漫画、戦前の平和な時代だから連載できたんであって 戦争始まって軍からクレームが来て中断させられた被害者なんだが
田河先生に謝れ
88.名無しさん:2018年03月23日 21:43 ID:EUY38xiT0▼このコメントに返信
コーエーテクモが大日本帝国無双作るといい
89.名無しさん:2018年03月23日 21:44 ID:NAEYp6ov0▼このコメントに返信
ワイもまだ30代のペーペーだけどさ、のらくろ三等兵っていいマンガやと思うぞ。
90.名無しさん:2018年03月23日 21:45 ID:t6zYNEf50▼このコメントに返信
日本近代史を学ぶ&教える時って、感情論や良い悪いの二元論とか現代常識を挟むと途端に分けわかめになるんだよ。
あと、人とか年号とかのディティールに拘り始めっと話が何も進まないんだよな。(とっかかりとしては良いけどさ)

特に明治維新頃からは、世界史ともリンクしてくるから、日本だけで見ても良く分からんのだ。

日本近代史を話す時はさ、世界地図をドカッと広げて、人とか年号とかの細かな所はうろ覚えでいいから、
ピタゴラスイッチ的に、こっちでAがあったからあっちでBが起きた、そしたらCが起きちゃった、
という世界の動きが連動していったことを主体にして、感情論を排除する意味でも地政学の視点で話をすれば盛り上がるゾ。

課題は、すげー記号的にあった事をただ並べるから、「悲惨な」とか「被害が」とかいう要素をすっ飛ばすことと、
神の目線=現代の情報で説明していくから、「クソみたいなことした国」ってにべも無く言っちゃって、当時としてはどうだったか、
他に避けようが無かったのか、という斟酌を度外視しちゃうことだな。

91.名無しさん:2018年03月23日 21:47 ID:.pf5pToM0▼このコメントに返信
※87
爆弾三勇氏のエピソードなどが入っていて、少なくともシナ紛争は始まっていたよ
決して平和な時代の産物では無い
大正デモクラシーの時代では軍人批判が強かったから書けなかっただろう
92.名無しさん:2018年03月23日 21:48 ID:2woL9Bi.0▼このコメントに返信
「兵学校は特務士官の養成学校ではない。卒業してすぐ実務に役立つような教育は丁稚教育であって、吾人は丁稚の養成を以て本校教育の眼目とするわけにはいかない。兵学校教育の目的は、識見と教養とを備えた真にジェントルメンライクの、将来何処に出しても羞ずかしくないだけの海軍将校の素地を養うにある。言いかえれば大木に成長すべきポテンシャルを持たしむるにある。」
「近時日本精神作興拝外思想排斥の運動の盛んなるはまことに結構なことであるが、これを主張する人々を冷静に観察してみると、島国根性の短見を脱していない者が多いのは遺憾であって、諸官は似て非なるかかる愛国者の浮薄なる言動に惑わされることなく、本校においては英語のみならず、今後も普通学の教育に一層の力を入れてもらわねばならない。
「たとい多数意見であろうとも、本職在任中英語教育の廃止というようなことは絶対にこれを行わせない方針であるから、左様承知をしておいてもらいたい。」

教育という観点からいっても、取り上げるべきエピソードだけど、今の教育でこの事実を取り上げるところは全くないよね。
93.名無しさん:2018年03月23日 21:49 ID:NAEYp6ov0▼このコメントに返信
しかし、のらくろって言われたから言うけど、田川水泡先生の弟子でサザエさんの長谷川町子がいてよ。
あの人朝日新聞でずっと連載してて”あの”朝日から最終的に切られたんだろ?
しまいにゃ”あの””産経”のフジテレビでアニメやってるくらいだから、長谷川先生も朝日って「あれ??ヤバww」って思ったんかな。
94.名無しさん:2018年03月23日 21:49 ID:088yZSvu0▼このコメントに返信
のらくろ君出世しすぎ問題
95.名無しさん:2018年03月23日 21:49 ID:qGJCJibK0▼このコメントに返信
※75
>>悲惨なことをあえてやるハメになるのか?って感情抜きの合理性を伴ったシステム的なことには全然触れてない
そこは重要だと思うからこそ、流れを大切にすべきとは思うんだけど
最近少し前の第一次大戦のゲーム実況見てからちらっとその辺見てみたけど、あれはやばいわ
第一次大戦の前哨とも言える日露戦争もちらっと興味持ってみたけど、流れではなく戦争そのものを調べるのは精神に来る
死体で土嚢、足が壊死して・・とか、さすがに中学生にはきついよなぁ
高校生なら微妙だけど、下手なスプラッタ顔負けだから苦手な人は苦手だと思うし
96.名無しさん:2018年03月23日 21:49 ID:IwB2i.lc0▼このコメントに返信
正確な近代史を教えられると困る連中がいるんでしょ
教えたい教師がいても圧力がかかるのがいやなんでしょ
97.名無しさん:2018年03月23日 21:50 ID:.pf5pToM0▼このコメントに返信
※90
歴史で年号を教えるのは無意味だね 試験に出さないようにした方がいい
だいたいの世紀がわかって、なにより原因と結果が分かってる事が重要
もっとも語呂合わせはだいたいの年代を覚えるのには役立つ
98.名無しさん:2018年03月23日 21:50 ID:VzLTGpX.0▼このコメントに返信
陸自レンジャーの武勇伝とか習いたい
99.名無しさん:2018年03月23日 21:53 ID:TJjwxAAC0▼このコメントに返信
歴史は、新し方から教えればッて思うけど、日教組が阻止するのでしょうね。
世界でも有数の古代文明の縄文時代はもっと力を入れてほしいですよね。
千数百年分の文字で残されたものより、数万年間で動物の生活から人になったのかを教えてほしいです。
100.名無しさん:2018年03月23日 21:54 ID:Ja5E1wj90▼このコメントに返信
なんで太平洋戦争に人気がないかと言えば敗けたことではなく視点がひとつしかないからだよ
これが幕末とかなら攘夷派と佐幕派と異なる視点が存在するから飽きがこない
101.名無しさん:2018年03月23日 21:54 ID:qGJCJibK0▼このコメントに返信
※97
問題は、「それじゃあどこで評価(点数)つけるか」という点
教育としては完全無欠なほどに正しいんだけど、評価はそれじゃあ難しい
全員に論文書かせたところで、評価するのはスーパーマンじゃないしなぁ
妥協すべきところもあるよ
102.名無しさん:2018年03月23日 21:57 ID:.pf5pToM0▼このコメントに返信
※101
そこは事象の正しい並びを選ばせるとかでもいいんだよ
別に論述形式でなくてもできる
103.名無しさん:2018年03月23日 21:59 ID:hjau3YfD0▼このコメントに返信
西竹一日本陸軍大佐をとウラヌス号をとりあげて欲しい。
104.名無しさん:2018年03月23日 22:02 ID:qGJCJibK0▼このコメントに返信
※102
それ年号覚えるのと大差ない件
歴史って全部が縦の流れってわけじゃないから、後で合流したり別れたりする別の事象(横)も一緒に覚えるとなると結局あんまり変わらん
105.名無しさん:2018年03月23日 22:03 ID:Ju4dZZK.0▼このコメントに返信
俺のときは終戦までは「人権無視の暗黒時代」と教わったな…その上で「大人になったら社会党に投票しろ」たといわれたなぁ…無論、自衛隊など言葉遊びの憲法違反組織とも教わったな…
106.コロンブス:2018年03月23日 22:04 ID:rxn7m.H80▼このコメントに返信
※45
インパールはインド独立と関係が深い。
今後支那を封じ込め、分裂させ、分割支配するためにも大事な国がインド。
それが都合が悪いならとっとと出ていけ。
お前自分の身元を書けw
書けんだろう。
107.名無しさん:2018年03月23日 22:06 ID:Ju4dZZK.0▼このコメントに返信
※105
しかも、その教師の実家は某宗教法人の看板掲げてた。社会党なんかが政権とったら真っ先に潰されるのにねぇ…
子供心にも矛盾感じたよ…
108.コロンブス:2018年03月23日 22:07 ID:rxn7m.H80▼このコメントに返信
※35
日本人なら公平に書け。
幕府は無能だったから負けたんだ。
客観的に認めろ。
長州数千人に負け、それでも戦場では花見弁当食うのを欠かさない。
そんなのが生き残ることができるはずもない。
109.名無しさん:2018年03月23日 22:09 ID:UscTiYVj0▼このコメントに返信
ガキ「戦国時代! 織田信長!」
大人「鎌倉、南北朝、足利、室町」
110.コロンブス:2018年03月23日 22:12 ID:rxn7m.H80▼このコメントに返信
※99は間違い。
逆方向の歴史は通史の基礎がマスターできた者ならやっても構わないだろうが、一般の教育では絶対にやってはならない。
最初は必ず通史(簡単で構わない)から行う。
中学レベルで歴史は理解できない生徒が殆どだろうが、それはそれで仕方ない。
いちいち付き合っていても時間と努力の無駄。
それでも出来る生徒は残る。

※24が正しいと断言する。
111.名無しさん:2018年03月23日 22:17 ID:yKVoH2LB0▼このコメントに返信
山本五十六
やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ
112.名無しさん:2018年03月23日 22:24 ID:yKVoH2LB0▼このコメントに返信
日本が独立したのは、大化の改新645年
これは、暦を中国に頼らず、自力で天文から中央政権が決定し、
年号も独自の物を使って、国家を成した。西暦なんてものはキリスト教国家の属国みたいなもん。

ちなみに、皆既日食というのは、世界では、悪魔に太陽が喰われた、戦乱の前触れ、など不吉で煽動材料だが、
日本だけは、酒飲んで祭りして裸踊りで、引きこもった神様を呼び戻す、という
なんと平和な宗教であることよ
113.名無しさん:2018年03月23日 22:27 ID:vIxpZRz50▼このコメントに返信
牟田口や辻の評判が悪いのはその後の行動が日本人の美学に合わないからだな。
表舞台に出ず禁治産者として生きていれば逆に同情されたかもだ。

逆に栗林中将なんかは部下を全員戦死させるのを前提にしているから
悪と言えば此方の方が悪人なのだが
自身も死ぬ覚悟(実際に死亡)だった。

将官級なのに奥さんから隙間風酷いんで如何すればよいかとか手紙に書かれるくらい
普段も相当節制した生活だったから責められない。



114.名無しさん:2018年03月23日 22:35 ID:FwtTrFYz0▼このコメントに返信
NHKの大河も近代史をやれ!
115.名無しさん:2018年03月23日 22:38 ID:7ypmHDkd0▼このコメントに返信
誰も観ないだろ。バカかよ。
116.名無しさん:2018年03月23日 22:39 ID:Ea1amMPE0▼このコメントに返信
志や生き様重視のあの時代に現代の価値観を当てはめてもムダだろう。
「君は命を惜しんでるのか?(蔑視)」これが普通
117.名無しさん:2018年03月23日 22:43 ID:8pnyf2Qi0▼このコメントに返信
ほんとそれ

中国の教科書で、日本軍の大陸への進軍の経路が詳細に教えられてんだぜ

太刀打ちできないでマジでみっともない

近代史が大事なんだよ、聞いてる?小保方に血税つぎ込んだ文科省サン!
118.名無しさん:2018年03月23日 23:03 ID:qFynRoMi0▼このコメントに返信
ワイの今の気持ちは軍艦行進曲のトリオの歌詞
「海行かば 水漬く屍 山行かば 草生す屍 大君の辺にこそ死なめ 長閑には死なじ」って感じだ。
119.名無しさん:2018年03月23日 23:04 ID:cR7gCalC0▼このコメントに返信
ちゃんと活躍した人物にフォーカス当てると普通に立派でまともな事してるからな
牟田口みたいなド無能を放置してるし中央の官僚組織がゴミなのは現代と変わらんけど
120.名無しさん:2018年03月23日 23:17 ID:h5iDTDxX0▼このコメントに返信
近代をしらない日本人は多いよね。
明治維新以降の日本の成り立ちを日本人として誇りに思う。
学校では、戦前の日本は悪いものとして扱われているから、日本人としての誇りを失っている人が多いと感じる。
一般論として戦争が良いないものというのは誰しも分かっていること。それをせざるを得ない状況、時代背景を全く無視して、戦争してたから悪いと捉えるのはナンセンス。
織田信長、秀吉が人殺しだから悪い人!と言うのと同じ。
日本の教育のレベルが低すぎて教師がこのレベルでしか教えてないから、キチンと歴史を理解している人がいない。
121.名無しさん:2018年03月23日 23:18 ID:noaoMyVg0▼このコメントに返信
戦時の愚将が戦後日本の中枢に居たりするし、日本国政府は帝国政府からの継続である以上、日本国政府が存続する間は帝国時代の正当な評価は難しいと思う
いつの時代も国は前の王朝を貶めることで現体制の正当化を計ろうとするからね
だから日本国になってからようやく江戸時代を冷静に見れるようになったところ。帝国時代を正しく歴史評価しようと思ったら、日本国政府が消滅して新しい統治形態に日本が以降してからになるだろう
122.名無しさん:2018年03月23日 23:24 ID:BcmI51V60▼このコメントに返信
※91
第一次上海事変は列強の介入で停戦協定結んだから支那事変とは違うよ、、、
その5年後、盧溝橋事件か第二次上海事変をもって支那事変は始まることになる、、、
123.名無しさん:2018年03月23日 23:30 ID:BcmI51V60▼このコメントに返信
※63
戦後、「インパール作戦は正しい、ただ私のせいではなく部下の無能さのせいで失敗した」
って主張してる自摺りパンフレットを遺族会で配ってる事実知らなきゃ
キミの言うことをまるまる信じちゃっただろうなぁ、、、
124.名無しさん:2018年03月23日 23:33 ID:qFynRoMi0▼このコメントに返信
>>ちゃんと活躍した人物にフォーカス当てると普通に立派でまともな事してるからな
 アンタ基準で誰?もしか鳩ぽっぽとかイラ管でっか?
>>牟田口みたいなド無能を放置してるし
 アンタの考えですやん。ワイはモリカケ騒ぐ野党がド無能や思うわ
>>中央の官僚組織がゴミなのは現代と変わらんけど
 ビーチマエカワはんが示してくださったw
 面従腹背が座右の銘と言い切るパヨク官僚しこたま居るんやと
125.名無しさん:2018年03月23日 23:37 ID:C0RrrmMF0▼このコメントに返信
要はバランスの問題だろ
以前あった左翼系の教科書みたいに
幸徳秋水は紹介しているけど陸奥宗光は紹介していないとか
李舜臣と亀甲船は載ってるけど、東郷平八郎と戦艦三笠は載ってないようなのは明らかにオカシイ
126.名無しさん:2018年03月23日 23:37 ID:vIxpZRz50▼このコメントに返信
※123
これな、この時に朝一にきて最後まで土下座でもしてれば
今ほど叩かれなかったとは思う。
127.名無しさん:2018年03月23日 23:45 ID:vENK4mKZ0▼このコメントに返信
今は知らんが、N県の小中じゃ大正のあたりで授業終了する。というかさせる方針だった。現代まで教えると教師の評価が下げられるそうだ。
んで原爆被害と日本悪いで歴史が終わる。まともな先生(これでもおかしいけど)はちゃんとした塾で歴史を習ってくれと言うくらいだった。
だから、戦国から江戸のあたりで時間を割いた方がまだ色々と教えることができるという事情もある。
128.名無しさん:2018年03月23日 23:46 ID:6HK1NZu40▼このコメントに返信
※123
インパール戦争(インド呼称)がインドにとって必要だったのは事実だろう。
それを日本が負うのは違う気がするが、それでも価値は皆無ではなかった。
誰が押し付けられようが、補給で行き詰ったのは事実だろうし、当時の日本人捕虜の扱いを見れば、簡単に降伏したなら、それはそれで悲惨なことになったのも間違いない。
最後まで攻め切って敵の補給を奪うしかないのに、あと一歩でヘタレた部下によってすべてが瓦解したのもまぁ、(補給が無いのだから仕方ないは仕方ないが)事実は事実。
詰まる所、作戦をどう見ても『誰が押し付けられようと失敗した』わけで、それが牟田口だろうが田中だろうが鈴木だろうが、アホな作戦のやり玉に挙げられる名前が変わるだけだ。
もし、部下がヘタレずに攻め切って、思わぬ大成功になったら途端に『軍神』だろう、後世の評価なんてその程度のもん。
ただ単に、『失敗の言い訳をグダグダ主張しているのが、日本人の価値観からすると無様なだけ』と言うのが結論だ。
けど、あのアホな作戦を押し付けられて、無能の極みのように糾弾されればまぁ、言い訳くらいしたくなる気持ちも分からんではない。
詰まる所、※63は戦時中の功罪を、※123は戦後の無様さを言及しているだけで、どっちも間違いではない。
私の感覚では、当時彼等が知りえた情報がどこまでで、周囲の環境がいかなるものだったかも考慮せず、現代の上から目線の結果論で功罪を決めた気になるのが、一番無様ではあるけどな。
129.名無しさん:2018年03月23日 23:51 ID:SNT578ya0▼このコメントに返信
※117
だってビーチ前川のいた省だぜ?
130.名無しさん:2018年03月24日 00:05 ID:BZ90MTrK0▼このコメントに返信
北京籠城の柴五郎中佐とか、教えるべきだよなあ。男子かくあるべし、と。
131.名無しさん:2018年03月24日 00:07 ID:qAbm.xS20▼このコメントに返信
日本史の授業で習う戦国武将なんて
今川義元
織田信長
豊臣秀吉
徳川家康
ぐらいだろ
信長の野望やってた記憶とごっちゃになってねえかこの>1
132.名無しさん:2018年03月24日 00:08 ID:qAbm.xS20▼このコメントに返信
過去に遡る勉強法は時系列がつかめなくなるからNG
133.名無しさん:2018年03月24日 00:49 ID:2r9WypRj0▼このコメントに返信
※128
当時の時系列認識が※63は間違ってるんだよ、、、

最初補給面から反対論唱えてたのに「オレならできる」って意見変えたのが問題なんだよ、、、
それで大本営の限定攻勢を拡大解釈してインパール作戦強行したのが牟田口なわけで、、、
作戦直前に15軍内の補給不利理由な反対派参謀(小畑稲田)が更迭したのに
独自の補給代案が「ジンギスカン作戦」っていうのが今のなろう小説レベルでヤバイ、、、

つか指揮下の第15師団の戦闘詳報に「牟田口の無能の為なり」って残ってんだから
当時の評価は、もう褒めようがないよ、、、
134.名無しさん:2018年03月24日 00:58 ID:I7yroNHL0▼このコメントに返信
インパール作戦って、軽く調べてみると、実は当時の日本軍の戦術ドクトリンに極めて忠実なんだよな。
防御は「やむを得ない場合」のみ行うべきであり、基本的に事態は攻撃で打開する。持久戦は兵站がもたない。
戦場周辺は峻厳な地形なので、徒歩機動で迂回して、数に劣ろうとも敵の包囲を目指す。
相手は英印軍という「素質劣等で数を頼む敵」なので、迂回奇襲で潰走する、はず。
物資不足は、敢闘精神で持ちこたえられる範囲にとどまる、はず。
まさに「作戦要務令」が是とする作戦を絵にかいたようなシナリオ。
これが完敗に終わったということは、牟田口独りの敗北ではなく、日本陸軍そのものの挫折と言って良い。
135.名無しさん:2018年03月24日 01:18 ID:r2DSJTiQ0▼このコメントに返信
>>92
井上成美海軍大将みたいなマジモンの天才教育者を話題に挙げちゃうと、教える教師の立場が無くなるよw。
>>113
栗林中将はあんまり掘るとヤバいぞ。硫黄島からも特別便で家族に手紙出してる。
(市丸少将の部下は、栗林中将の行動を余り良く思ってなかった模様。硫黄島はペリリューとは違い、全島制圧せずとも飛行場奪還で十分。
だから、この場合は(例外だが)海軍の水際防衛も結果論だがNGとは言えない。難しいね。
>>103
西竹一はあれだけの生まれと軍功で、なんで左遷されたか調べるとマジでまずいよ。生まれが良すぎて皇族を軽く見る行動が多かったんだ。
136.名無しさん:2018年03月24日 01:26 ID:I7yroNHL0▼このコメントに返信
※135
>硫黄島はペリリューとは違い、全島制圧せずとも飛行場奪還で十分。
この点は陸軍サイドも無視はしていないと思う。だからこそ飛行場に近い擂鉢山も相当固めている。
ただ、恐らくご存知のとおり、その擂鉢山と本体を結ぶ地下交通路が未完だったことが、
結果的に攻防戦の意義を下げる結果になってしまった。何であれの建設が後回しになってしまったんだろう。
137.名無しさん:2018年03月24日 01:34 ID:2r9WypRj0▼このコメントに返信
※134
陸軍参謀は皆が皆反対してたことはお忘れなく、、、普通の人の判断はそーなのよ、、、
まぁ牟田口はだいたい補給面で揶揄されるけど、作戦指導にもかなり問題はあったのよ、、、
だから日米両国戦史研究家から無能レッテルはられるんだけど、、、


インパール作戦は、防衛研究所の平成14年度戦争史研究国際フォーラム報告書
の一部がテーマにして今でもPDFで見れるから、ぜひ検索して一読を、、、
日本側だけでなく英国側の方針や作戦事情も知ると、なかなか興味深いよ、、、
138.名無しさん:2018年03月24日 01:41 ID:fjcR3cZv0▼このコメントに返信
海軍の愚将は
明らかに負けが濃厚なミッドウェー作戦にOKを出した山本五十六長官
現場指揮官の南雲中将
航空参謀の源田実

139.名無しさん:2018年03月24日 01:53 ID:I7yroNHL0▼このコメントに返信
※137
>陸軍参謀は皆が皆反対してたことはお忘れなく
それは昭和19年に本格的に作戦が始動していく段階になった時の話。
インド・ビルマ方面の戦況を攻勢で好転させる構想自体は、昭和18年からずっと燻ってた。
他の案が出てこなかったというところに、牟田口のみならず、日本陸軍全体の限界が現れている。
140.名無しさん:2018年03月24日 01:55 ID:wXP9nJb70▼このコメントに返信
※136
地下通路に関しては硫化ガスが出ないルートが見付からなかったと思う。
141.名無しさん:2018年03月24日 02:31 ID:Vpp9cC.h0▼このコメントに返信
朝鮮の歴史を長々教える理由が最近分かった
パヨクと日教組がいけないんだな
朝鮮の歴史なんて何の役にも立たない
142.名無しさん:2018年03月24日 02:39 ID:r2DSJTiQ0▼このコメントに返信
※140
了解。すると「海軍のアホな行為」のやり玉にあげられる「擂鉢山からの先制攻撃」も完全にアホとは言えないね。
(栗林中将と市丸少将での現場トップの間で意思疎通はできてたようだから、あれは現場のアホ行為に違いないが)。
栗林中将は立派な方だと思うが、何故「陸大専科卒」をあんなに嫌ったのかがちょっと解らない。
本人も傍流(陸軍幼年学校を出ておらず、一般中学卒)なのに、純粋に何故かと思う。
陸大専科はどっちかと言うと戦略じゃなく戦術のプロなのにね。
それとも末期の陸大専科は速成で「使えない集団」だったのかな。
(海大出じゃなくても将官になれた海軍は栗林中将のそういう部分に反感持ってた模様)
143.名無しさん:2018年03月24日 02:55 ID:HpV.zneW0▼このコメントに返信
名将、愚将の評価も評価する人や価値観によるからな~。

乃木将軍は司馬遼太郎読んだ直後は愚将に見えるし、
調べると名将に見えるし、
さらに調べると名将ってわけでもなさそうだな・・・ってなる。

ノモンハン戦の辻も兵士の死傷者数で評価するなら名参謀だけど
戦闘目標の達成やらを重視するならダメダメになるし。


牟田口将軍もちょっと前までは愚将以外の意見なんて見なかったけど、
最近はフォローしてる人よく見かけるよね。


まあイチローと松井のどっちを評価するかで喧嘩が起こるぐらいなんだし
この場合人の命や国家の命運がかかってたわけだし気安く扱えないわな。
144.名無しさん:2018年03月24日 02:58 ID:0F2V7S.z0▼このコメントに返信

GHQ=とにかく日本が悪いんだ
   日本だけが悪いんだ
   近現代史教えるな

日教組=御意!

145.名無しさん:2018年03月24日 03:09 ID:d9gK3jwP0▼このコメントに返信
インド独立とインドシナ半島の戦後史に影響があるから、
インパール作戦と牟田口廉也
という固有名詞は欠かせないな

インドネシアの独立に影響した日本軍人は、いっさい音沙汰無し
ブルネイの戦中・戦後に影響した日本軍人は、いっさい音沙汰無し
台湾に請われて中共軍の台湾上陸を阻止した元日本軍人も音沙汰なし
このへんは教科書に載せてもいいと思うの
山口とか大西とか、歴史に影響してない名前は、教科書にいらない

無差別通り魔事件でも、派遣法を改正させた加藤の名は歴史に残る
おなじ年、土浦や下関でころころしただけの人は忘れ去られる
そういうものだ
146.名無しさん:2018年03月24日 03:13 ID:wXP9nJb70▼このコメントに返信
※142
栗林中将は陸軍では珍しい米国駐留組だし
考え方が当時の陸軍との間に齟齬があったのかもね。
147.名無しさん:2018年03月24日 03:14 ID:r2DSJTiQ0▼このコメントに返信
※66
佐久間艇長の死に際は立派だけど、当時不完全だったシュノーケルは
「浮上時に使うこと(当時の潜水艇は小さかったんで艦橋にも波かぶってシュノーケルは不可欠」
なのに、命令違反して半潜航でシュノーケル使って事故起こしたのが原因だよ。
加藤友三郎がフルボッコで叩いてる。
148.名無しさん:2018年03月24日 03:22 ID:r2DSJTiQ0▼このコメントに返信
※66
佐久間艇長が犯したエラーについては、戦後の防研のこれが詳しい。
ttp://www.nids.mod.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j7-2-3_6.pdf
決して佐久間艇長の名誉を毀損するつもりはないが。
149.名無しさん:2018年03月24日 03:34 ID:I7yroNHL0▼このコメントに返信
※148
潜水艦繋がりで、全く別件の話なんだけど、
伊19潜で有名な、木梨館長、兵学校の卒業成績最下位なんだよな。よく艦長になれたもんだ。
本人も出世できないって知ってたから、潜水艦業に励んでいたのかもしれんけど。
150.名無しさん:2018年03月24日 03:44 ID:0EAAGdL70▼このコメントに返信
実用学問としての歴史の役割は大きく分けて二つあって
1.現在を過去の延長として認識する事で現状をよりよく理解すること
2.過去の成功と失敗を背景を含めて学ぶことで将来起こり得る事象への対応の考察
なのだが、義務教育レベルの年齢の児童にそこまで深い理解を求めるのは無理筋なので暗記教科になってしまうのはある程度仕方ない感あるよね

ただ、近世~近代の比重もっと増やした方が良いと思うのは同意
太平洋戦争否定派なら「戦争を回避するにはどうすればよかったのか」
肯定派なら「どうすれば戦争に勝てたのか」とかの議論生徒にさせりゃいいのにね
151.名無しさん:2018年03月24日 03:48 ID:.KBE5CeE0▼このコメントに返信
※145
異論は仕方ないとしても、大西と山口は航空派の大物だから要るだろう。特攻とミッドウエイを教えないのなら別だが。
152.名無しさん:2018年03月24日 04:01 ID:.KBE5CeE0▼このコメントに返信
ここまでを拝読して、どういう内容を教えたらいいのかさっぱりわからないよ。戦争録、いや戦藻録とモリソンの太平洋海戦史を並行して読み合わせるなんて方がマシかもしれないね。どっちも読んでないけど(もっといい本はあるかもしれない)。司馬某は絶対に使いたくない。
153.名無しさん:2018年03月24日 04:02 ID:r2DSJTiQ0▼このコメントに返信
>>149
木梨艦長が海兵最下位だったのは、卒業前に体調不良だったのが原因だったし、
海軍潜水学校甲種学生は主席だから。
海兵7位/116人の板倉光馬艦長も、当時の海兵エリートだった航空学生に進んで、
教習課程で墜落寸前の大事故やらかして、エリミネートされ、上官からは、
駆逐艦乗り(=将来は水雷戦隊指揮官)を勧められて、敢えて拒否し、
潜水艦乗りを志望したから、色々と事情があったかもね。
154.名無しさん:2018年03月24日 04:10 ID:wXP9nJb70▼このコメントに返信
※152
ん、先生?
迷うなら地政学お勧め。
結局近代の戦争は地政学上(安保)の原因も多いから
本来ならばここから学ばないとだし。
155.名無しさん:2018年03月24日 04:12 ID:.KBE5CeE0▼このコメントに返信
※154
子供、近所の人に。です。地政学はいいですね。ここの話題とはずれますが。教員に頭のいい奴は居ません。
156.名無しさん:2018年03月24日 06:25 ID:hhM0cKcO0▼このコメントに返信
日本史や世界史の前に近現代史という教科を増やしてもいいぐらい、
それとついでに日本史、世界史を統合して日本の歴史を中心に世界で何が起きてきたかを学べばいいと思う
でもこんな複雑な歴史を教えられる教師がいないか、
世界的にみて世界史っていう学問はないらしい、
日本で教えている世界史は東洋史、西洋史など各細かな分野で力のある教授の得意分野がメインとなって作られたそうだ
なのでとてもムラがあるものになってる
157.名無しさん:2018年03月24日 06:35 ID:a1woXxeS0▼このコメントに返信
人物だけで歴史を教えると同じことを繰り返す。

牟田口も南雲も組織の中で尊重・重用され重責を担ってヘタレこいただけで
本人に罪は無い。要するにあのポジションにあのような人物を配置した
日本陸軍・海軍の人事自体がクソだったわけだから。

失敗の本質を読んだことの無い東電役員や政治家はいないはず。
それでもあれだけの判断ミスをおかして311の原発どっかんだよ。
個々人は優秀でも組織の中で組織の利益が第一になって最後に敗北する
日本の組織論を小学校から高校まで教えなくてはいけないのだが
そんな授業は無い。そして日本は経済と戦争でまた負けようとしているわけだ。
158.名無しさん:2018年03月24日 08:16 ID:krkVhM380▼このコメントに返信
乃木はどう考えたって名将だろ。
世界初の近代戦、要塞戦で圧勝!
その後のwww1の要塞戦、塹壕戦の悲惨さを思うと泣けてくる。
参謀長の伊地知も「人間(兵)が弾の代わりになるわけあるか!ふざけるなっ!弾よこせっ!!必要量の弾薬が三軍に補充されるまでは総攻撃はできんっ!!」って大本営や児玉と喧嘩する男。
第二次世界大戦時の牟田口とはエライ違いだわ。
159.名無しさん:2018年03月24日 08:24 ID:krkVhM380▼このコメントに返信
あれだけ圧勝した旅順戦なのに、「日露戦で一番の戦死者出した」「白襷隊の作戦は失敗だった」って潔く認め(日露戦後、主にに反伊地知派から糾弾されるも)「それはその通り」ってあっさり認め、一切の弁明無し!
ホント第二次世界大戦後、「自分は悪くない」「部下が無能」って宣伝するドコゾノ誰かとは比べるとため息しかでてこんわっ。
160.名無しさん:2018年03月24日 08:29 ID:krkVhM380▼このコメントに返信
ちなみに「白襷隊」の作戦は最後まで伊地知参謀長は反対。最終的には津野田参謀の説得と乃木将軍の決断に従って作戦が欠航されている。
「坂の上の雲」の描写は全くのフィクションだと思った方が良い。
161.名無しさん:2018年03月24日 08:29 ID:krkVhM380▼このコメントに返信
(間違)欠航→(正)決行
162.名無しさん:2018年03月24日 08:30 ID:PV.iiLs00▼このコメントに返信
鳩山家の偉業(悪行)は、義務教育で教えるべきだな。
鳩山一郎>戦前の軍部暴走を招いたA級戦犯
戦後、改憲再軍備画策
鳩山由紀夫>トラスト・ミー
163.名無しさん:2018年03月24日 09:11 ID:YhRtMEnO0▼このコメントに返信
>4
これでしょうね。
高校生にもなれば左翼教師のお花畑の話には付いていけなくなり、今時のネットになれた子供なら自分で気が付くけど、それがデフォルトになるのが嫌なんでしょうね。
164.名無しさん:2018年03月24日 09:52 ID:7O.0irtC0▼このコメントに返信
※158
異論はないがあのナイナイ尽くしで攻略を成功させてくれたせいで
物資の補給が無くても努力と根性があれば事はなし得るという最悪の前例を作ってしまったとも言える。
もっとも当時の彼らにその責は無くそれを”見習うべき、模範的な作戦”として教育した
日本陸軍と当時の世相にあることに疑いの余地はないが、、、
165.名無しさん:2018年03月24日 09:54 ID:JhL8N0PR0▼このコメントに返信
※45
日本と英領インド帝国だけで考えたらそうなるだろうけどね。
そう単純じゃないんだよね。
166.名無しさん:2018年03月24日 10:29 ID:N2DAJ47o0▼このコメントに返信
歴史ってただのデータだもんな。
なぜ日本が負け戦したかとか
結局自分で考えをまとめていってるし。

やっぱり自分の頭で考えるのが理想的な教育だけど、若い子には無理だし大人でも高い思考力のあるやつしか自分で考えを巡らせられないからなぁ。結局確定的で重要なデータは記憶させて将来の生涯学習や自主的学習の元になるものを与えてやればいい。

教育でできる能力的な限界もあるだろうからさ、物理的限界以外にさ。
167.名無しさん:2018年03月24日 10:39 ID:cotb2ogV0▼このコメントに返信
※158
芥川龍之介や志賀直哉と言った戦前の文人連中が、乃木ディスりブームを起こしたんだ
戦後の司馬さんの本はそれに乗っかっただけ
今のアベガーの人たちとおんなじ
いまや乃木の再評価の流れになってるし

168.名無しさん:2018年03月24日 10:42 ID:cotb2ogV0▼このコメントに返信
※36
インパール作戦では2万8千人の日本兵しか死んでないが、ニューギニアでは11万、大陸では40万、フィリピンに至っては50万の日本兵が死んでるんや
インパールなんか誤差

169.名無しさん:2018年03月24日 11:16 ID:krkVhM380▼このコメントに返信
>164
ホントその通りだと思う。
本当は、
<乃木司令官と伊地知参謀長が指揮した第三軍が優秀すぎ>たから
「ナイナイ尽くし」でも「乃木将軍の為なら」って多くの兵が戦ったのに、
その『特別』の部分が消し去られ、
”見習うべき、模範的な作戦”として通常の事のように強要したのが昭和の日本軍なんだと思う。

170.名無しさん:2018年03月24日 11:18 ID:OwOWbyWU0▼このコメントに返信
戦国武将は軍人ではなく政治家として習うだろ
171.エンアカーシャ:2018年03月24日 11:54 ID:SiyAbGaH0▼このコメントに返信
中国や韓国と違い、
日本人には、自画自賛の趣味は無い、洗脳の必要が無いとも言う、

100年後なら、ともかく、
今は必要無い。
172.名無しさん:2018年03月24日 12:08 ID:jMFVECxz0▼このコメントに返信
世界「第2次世界大戦面白ええええええええええ」
日本「三国志と戦国時代楽しいいいいいいいいい」

まあゲームでも配分おかしいからな
サクラ大戦みたいなゲームをまた作るべき
173.名無しさん:2018年03月24日 12:30 ID:p.JGVpiL0▼このコメントに返信
日本史はファンタジーなんだからしょうがない。
教える奴も特異な奴も夢想に逃亡する半端者。現代に直結して未来への力に成る知とは一番遠い連中。
174.名無しさん:2018年03月24日 12:32 ID:ovY0AvAJ0▼このコメントに返信
>>63
イッチが言いたいのは日本史といいつつ理系でやらないやつも多数いる日本史じゃなくて、小中の歴史授業じゃないかな。
175.名無しさん:2018年03月24日 12:45 ID:I7yroNHL0▼このコメントに返信
※168
その比較なら、ビルマ方面10万人って書かないと不公平。
他の方面の犠牲者数は単発の作戦にとどまらない総計なんだから。
176.名無しさん:2018年03月24日 12:46 ID:NOH6oIka0▼このコメントに返信
戦国時代のエピソードはほぼ噂話や歌舞伎ででっちあげられた話だからな。
三国志演義より信憑性低いんやで。

そんなモンより地中海史をやるべき。
177.名無しさん:2018年03月24日 14:22 ID:23sxF9B00▼このコメントに返信
ガルパンのハ-トフルタンクの副音声で近代史教育の重要性をミリタリ-コメントの
メンバ-が訴えてたな。
40代後半だが授業の中学3年の歴史は受験突入で大正時代で打ち切られたわ。
まあまだ日教組がそれなりに力を持ってた時代だからそっちの影響が大きいと思うがね。
「どうしてこうなった」は遡りの方が判りやすいし、シナテョンに言われ放題なのは
そのあたりの歴史を知らないからだということだしね。
それをさせない為に不都合な事を教えてないんだろうけどさ。
子供の教科書なんて開いた口が塞がらないぐらいに酷い内容だよ。
日中戦争じゃなく日華事変と理由まで教えてやったら子供が先生に聞いたそうな。
返事は「そうもいうけど教科書は日中戦争だから」だったかな。
178.名無しさん:2018年03月24日 14:27 ID:N7iaK6.H0▼このコメントに返信
敗戦の原因作った奴の子孫が権力者のうちは無理でしょw
負けたのはうちのご先祖様が糞な計画でしたって言える器の大きさが無い…民主党ですら変えれなかったしww
179.名無しさん:2018年03月24日 16:07 ID:ooZ.GgO50▼このコメントに返信
日本史にせよ、世界史にせよ色々な所の歴史に少しずつ触れていかなくてはいけない。
学習指導要綱でそう指定されているから。ゆえに一つの時代だけ、集中して掘り下げることは
教師には許されていない。
生徒が特定の分野に関心を持ったなら、その向学心を褒めるなど後押しする程度のことはできると思うが。
180.名無しさん:2018年03月24日 19:04 ID:CAZB.OQ90▼このコメントに返信
軍人限定なの?

近現代戦で名前が残ってる将なんて、ハンコ押しただけのひとだよ

実際に前線で戦った戦国武将と比べて勇敢だったわけではない

181.名無しさん:2018年03月24日 19:34 ID:hpV6WVVf0▼このコメントに返信
帝国軍人で政治家ほとんどいないじゃん
いくらすばらしい軍人であっても、政治体制に変化を与えなかった人じゃ無意味
だったら、作家や囲碁将棋の名人も範疇に入る
高校生レベルのスレのせんなや
182.名無しさん:2018年03月24日 19:38 ID:.3NWArSR0▼このコメントに返信
アメリカの奴隷である以上、アメリカ白人様に逆らった歴史は黒歴史なんだよ。


183.名無しさん:2018年03月24日 22:35 ID:VJPqCrts0▼このコメントに返信
10年ぐらい前は戦国時代は2Pぐらいだったけど
184.名無しさん:2018年03月26日 00:25 ID:2AROHDKq0▼このコメントに返信
インパール作戦での戦死者は違う。

攻略時の戦死者は確かに数万であるが、戦線を縮小し、イラワジ川、シッタン川、タイへと撤収する過程で追撃を受け、10万以上の日本兵は餓死、病死ししている。インパール作戦指導部は自らのまずい戦闘に対し、航空機で早々と帰国。兵のみが、なんら支援なく数千キロを徒歩で撤退。しかも明確な撤退の指示もなく’(独断での撤退は死刑)、勘違いした上層部が反撃の指示(ラングーン奪回)などにより潰走した部隊は混乱し被害が広がった。

お名前