2018年03月30日 22:05

第二次世界大戦の日本て調子乗ったらボコられたって感じだよな?

第二次世界大戦の日本て調子乗ったらボコられたって感じだよな?

pixta_10598939_S

引用元:第二次世界大戦の日本て調子乗ったらボコられたって感じだよな?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1521624347/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:25:47.423 ID:HnyJBNVNa
ダサくね

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:26:28.932 ID:AbHenJZ80
真面目にやってるのにダサいもクソもねえよ

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:26:53.332 ID:HnyJBNVNa
>>2
真面目に調子乗ったのか?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:28:03.349 ID:AbHenJZ80
>>4
楽観視したと言うべきだろ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:29:29.531 ID:HnyJBNVNa
>>7
いけるだろwww→ダメだった
ってことやろ?

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:30:27.853 ID:oJoKGNEc0
勝ったやつが正義

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:30:57.075 ID:AbHenJZ80
そんな軽いノリで始まる戦争なんてWW1くらいだわ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:33:21.916 ID:5hy4QXC30
>>11
日中戦争のストーガンは『暴支膺懲』だぞ
中国を懲らしめてやれ!っていうのが戦争目的
相当軽いぞ

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:36:10.614 ID:TQ2C29ig0
日本・朝鮮の防波堤として満州国を建国した挙句、そこから発展して華北分離を目論んでこれが泥沼化
打開策として援蒋ルート遮断、資源確保を目的に仏印を占領し日独伊三国同盟を締結したところ、これが英米と利害が対立、そのまま太平洋戦争へって流れでおk?

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:39:46.733 ID:5hy4QXC30
>>15
もちろん満州国は日中戦争の主原因だろうけど、
でも満州国建国と日中戦争は直接つながるわけじゃないんだよなぁ
日中戦争開戦と泥沼化はもっとマヌケ
みんななぁなぁで何となく空気で戦争続けて、その内犠牲が多すぎてやめるにやめれなくなった感じだと思う

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:52:23.766 ID:1QwFMy1C0
日本軍は勝てたおじさん「日本軍は加賀と赤城と飛竜と天龍とミッドウェェェイを失わなければ勝てたぞ」

これ本当なの?

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:55:28.550 ID:/cHWs+rU0
>>20
失うべくして空母達は失ったし、負けるべくしてミッドウェーは負けたと思うが
どちらにせよ負け戦じゃね

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:58:25.584 ID:kIt3ZH7F0
勝った状態で矛を収めときゃー今頃戦勝国
負けないと分からん馬鹿だったのは確かやな

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:00:43.158 ID:1QwFMy1C0
>>23
これからちょっと続ければ逆転余裕でこっちが勝てるってわかりきってるアメリカとかの相手サイドが
こっちがいま勝ってるから今この状況でおわり!そっちの負けで終了しようね!なんて宣言聞いてくれるはずもなく・・・

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 18:58:42.147 ID:K7u0osqz0
軍事力は世界一だったしアメリカが卑怯な強襲しなければ普通に勝てたんじゃね?

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:00:16.403 ID:kIt3ZH7F0
>>24
どう見ても産業も資源も軍事力もアメリカのほうが数倍↑

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:00:00.553 ID:oJoKGNEc0
陸軍国家と海軍国家の両方を求めたから負けたって聞いたことあるな

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:12:02.599 ID:kIt3ZH7F0
第二次世界大戦は開戦したことが一番の敗因
開戦しなけりゃ勝ち組だった

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:13:33.226 ID:kIt3ZH7F0
まぁ今で言うところ北朝鮮が調子こいてアメリカに戦争しかけるようなもん
それだけ世界と日本の中の認識がずれてた

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:14:29.038 ID:oJoKGNEc0
そもそもの発端は日中戦争の泥沼化。
陸軍が暴走したのが原因。

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:16:13.304 ID:kYqRchw/a
タダ単にアジアを三頭国として植民地奴隷にしようとした欧米とそれに戦いを挑んだ日本というだけ
中国は欧米側に寝返った奴隷だがな
けど日本のおかげで欧米の植民地化製作も見直しになったわけだ

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:16:20.044 ID:TQ2C29ig0
総力戦研究所「これ負け戦wwwwwwww」
東條英機「戦争は計画通りにはいかないからいける!w」

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:17:38.732 ID:oJoKGNEc0
満州を外国特区にしてアメリカ人英国人を住まわせて満州鉄道に関わらせるべきだった。
下手に独り占めしてブラックボックス化して付け入る隙を与えた。

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:22:12.769 ID:wxieXqdid
暗号解読されてたのがマヌケすぎる
あとはミッドウェーまでは日本のペースだった

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:22:34.308 ID:TQ2C29ig0
>>52
つ珊瑚海

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:27:12.065 ID:1QwFMy1C0
>>52
ミッドウェーまでは日本のペースだったゆうても
真珠湾が41年12月でミッドウェーが42年6月とか
わずか半年の間奇襲で初めて優位なつもりになってただけじゃないですかぁ

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:22:36.141 ID:oJoKGNEc0
政治が上手くいってれば戦争にはならなかった

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:23:26.077 ID:kIt3ZH7F0
>>54
これだな
戦争は悪手
一番やってはいけないこと

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:28:53.523 ID:cxxWEgFM0
満州で満足せず中国に侵攻。蒋介石が国際連盟にヘルプ。
地域利害を一致する4国が輸出規制。満州からも出てけと迫る。
日本ははらいせに真珠湾侵攻。アメリカは無慈悲な原爆投下。

結論
満州だけで満足してればよかった

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:29:58.768 ID:TQ2C29ig0
>>64
満州利権は最初から認められてただろ

ハルノートの内容の解釈は諸説あるけど

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:31:47.144 ID:fXsuJD9V0
>>65
認められてたのは南満鉄野利権だけ

満州国は国連で満場一致で認められなかった

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:36:59.439 ID:328LbP2b0
>>67
国として認められなかっただけで利権は保証されてたろ
現実問題発展に寄与してるし投資もしてるからそこは認めるべき

と言うのがリットン調査団の結論じゃ?

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:39:45.914 ID:fXsuJD9V0
>>74
されてないよ

南満鉄の利権だけその利権を守るのは認めるけど満州を占領してる日本軍は撤退しないとダメでしょって話になった

実に正当な調査なのに大日本は、日本の要求が全て通らない事に納得しなくて国連から脱退した

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:41:17.454 ID:328LbP2b0
>>79
そりゃ撤退は当然でしょ
というか、利権の話をしてるのになんで軍が撤退させられるから利権が認められないって話に?

84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:43:34.712 ID:fXsuJD9V0
>>81
占領して不当に利権を奪ってるから撤退しなさい

あなた達の利権は南満鉄でしょそれだけを守ってなさいって言われたわけ

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:44:20.273 ID:328LbP2b0
>>84
開拓の功績についてもちゃんと認められてる

66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:30:55.326 ID:qJQTVI7F0
よりによってアメリカ相手に開戦したのがな

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:32:51.296 ID:kgjDN0yNK
優秀な人材が死にまくったんだよな
もったいねーな

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:33:50.521 ID:oJoKGNEc0
日本は満州に膨大な資金を投入してたからな。東北を見捨てるほどに。

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:34:38.086 ID:cxxWEgFM0
開戦から半年後のミッドウェー敗退ですでにジリ貧って言うのがね

71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:35:27.106 ID:bZflBhEO0
途中まで上手くいってるのに、調子に乗って前より悪くなるのは日本の得意技

バブルしかり

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:43:31.127 ID:d8htyLSm0
我々はアメリカに負けたのではない、物量に押しつぶされただけだ
 
実はルーデルが敗戦後捕虜になった時に言った言葉

97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:51:51.612 ID:3WuEl+0J0
石油が確保できれば戦争しないで済んだんだがw。

100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:52:51.105 ID:1QwFMy1C0
>>97
石油なんて確保したら欧米列強から石油を求めて侵略されるで!

104: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:54:29.037 ID:H3wRBfjip
>>97
オランダがあげようとしてたけど
でも欲しい量には満たなかったとか

98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:52:07.729 ID:lq3wnq5Z0
アメリカは戦争をしたかったけど世論は反対してたため
日本を挑発して戦争する口実を作りたかった、そしてまんまと嵌められた

99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 19:52:43.427 ID:d8htyLSm0
当時の中国っていろんな国にバラバラにされて国かどうか怪しい状態
軍も敵前逃亡や命令無視が多く山賊かどうか怪しい状態

155: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 20:32:23.583 ID:HqCGBqQca
慎重派を敢闘精神なしと暗殺しまくったからね
表面上はお国のために戦争すべしって人ばっかになった

165: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 22:25:38.272 ID:aPTBcHIqd
お前ら本当に浅いよな

日本が大陸に固執した理由ってのは、明治以降の人口増加だぞ
江戸時代は3000万人で推移した人口も、明治に入ると数百万単位で増加
産業構造は太平洋戦争に入るまで8割が農業
とてもじゃないが国民は食っていけない
失業、餓死、間引き、身売りが東京始め地方で頻発
皇居周辺でさえ田んぼや畑があったわけだ
外交や戦争で図らずも大陸の拠点をゲット
そこをきっかけに少しずつ国民の生活圏を増やそうとした

それは日本だけじゃなく、どの国もやってたわけだ
満州事変ってのはそういう日本の政策遂行中に外交問題として出てきた中ソの蜜月
九ヶ国条約で満州は中国の主権が及ぶとされたのに、中国とのアイグン条約の継続を主張するソ連は満州の潜在的支配権を要求
国際的に認められた南満鉄の保全も、現地ゲリラや共産党員にテロでムチャクチャにされた

そりゃ地域紛争として満州事変くらい起きるよ
だから、イギリスも中立を宣言したし、アメリカも既成事実として黙認した

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年03月30日 22:06 ID:aHfoH3.z0▼このコメントに返信
がガッん阻止
2.名無しさん:2018年03月30日 22:06 ID:JQ.OeH0T0▼このコメントに返信
ソルジャー渓谷ジャジャーン
3.名無しさん:2018年03月30日 22:08 ID:JQ.OeH0T0▼このコメントに返信
※1
負けた!ソルジャー撤退
4.名無しさん:2018年03月30日 22:08 ID:ioLId1L60▼このコメントに返信
いままたやってねハワイとかもやばいんだろ実際
5.名無しさん:2018年03月30日 22:18 ID:KcaqCYI00▼このコメントに返信
途中まで真剣にやって調子乗るとすぐダメになるのはもう遺伝子に刻まれてそうだわw
6.名無しさん:2018年03月30日 22:18 ID:1baI5If.0▼このコメントに返信
何で日本が戦争したのかを知らないアホが本当にダサい。
めちゃくちゃ頭悪いんだろうな。。
7.名無しさん:2018年03月30日 22:19 ID:FVHNt.mI0▼このコメントに返信
すべての敗因はアメリカとの対立
とはいえ当時最悪の侵略者であるアメリカと対立しないルートなんてあったのかといわれるとまず無い気はする
8.名無しさん:2018年03月30日 22:24 ID:kSq4RC8B0▼このコメントに返信
ウリの大韓帝国は強いニダ
(帝国に憧れる)
9.名無しさん:2018年03月30日 22:24 ID:35S017Zp0▼このコメントに返信
色々と外交関係や世界情勢があったんだろうけど
満州事変とか一介の軍人がウェーイ!!やったり、515だったり226だったり
軍人調子こきすぎだろ。

日本のいちばん長い日(原田版)観たけど、なに公然とクーデターはじめてんねん。あほか。
10.名無しさん:2018年03月30日 22:24 ID:pGZ5jDZx0▼このコメントに返信
世界恐慌➡米、日本の絹の関税爆上げ➡絹輸出減により米から輸入してた石油が入らなくなる➡資源ないから満州開拓へ➡米の息のかかった調査団に文句つけられる➡あとはご存知の通り
11.名無しさん:2018年03月30日 22:25 ID:U.zdfOLR0▼このコメントに返信
白人様のアジア植民地計画と有色人種総奴隷化計画を台無しにしたからボコられたんやろ
んで、お仕置きと人体実験かねて民間人に核2発ドーン
12.名無しさん:2018年03月30日 22:25 ID:emSekS9E0▼このコメントに返信
※6

クラスに転入(開国)してきた日本ちゃん。舐められちゃなんねぇって厨二こじらせ満州権益独り占めやーってやったらクラスのみんなに嫌われて袋叩きになったとか恥ずかしいわ・・・・

鎖国さえなかったらよかったのに残念です
13.名無しさん:2018年03月30日 22:27 ID:C5m3QRQB0▼このコメントに返信
※5
中国も統一後俺らは世界で中心の国やで~って調子乗り始めて腐敗して
内乱&遊牧民の襲来で新王朝へって繰り返してるし東アジア全体的にそんな感じじゃね

朝鮮半島は調子乗る前に中国か日本にボコられて〆られてるけどw
14.名無しさん:2018年03月30日 22:28 ID:wUJFQFaS0▼このコメントに返信
一歩一歩地獄への階段を下りていった。このまま進めばヤバイのはわかっていたのだが
魅入られたように勝手に足が動いて一歩、また一歩と地獄の底へ続く階段を下りていった。


15.名無しさん:2018年03月30日 22:28 ID:KqahYV.10▼このコメントに返信
世間知らずのおぼっちゃんが、西洋で表の歴史を習い、それを優等生的に実践してきたんだが、
西洋の裏歴史、ナチスとか日系人排斥とかのおどろおどろしたスターリンの秘密警察の闇みたいなものに、
付き合わされたんじゃな。勝てるすべはなかった! だが第二次世界大戦で日本が標榜した大義名分は、
日本は負けはしたが、世界が勝ち得ることになったことを記憶しておこう。
16.名無しさん:2018年03月30日 22:28 ID:Nw4vAetg0▼このコメントに返信
勝ちに不思議の勝ちあり
負けに不思議の負けなし

とな
見切り発車でどうにかできるほど日本人は有能な人種じゃない
17.名無しさん:2018年03月30日 22:29 ID:FNXHIReE0▼このコメントに返信
1が無知すぎて、2コメで消えるのは草。やっぱ馬鹿は行けませんね
18.名無しさん:2018年03月30日 22:30 ID:Nw4vAetg0▼このコメントに返信
アジアの解放が目的ならなぜ台湾と朝鮮を併合したんだよwwwwwwwww
19.名無しさん:2018年03月30日 22:31 ID:FVHNt.mI0▼このコメントに返信
当時の外交でいえば、石油無い時点で相当キツい交渉になるから、外交でどうのはしょうが無い気もする
20.古古米:2018年03月30日 22:33 ID:Y1FgRoOh0▼このコメントに返信
アメリカがイギリスに取って代わる覇権国家になるために、日本が嵌められて踏み台にされただけ。
尚、覇権国家になったアメリカは財政が破綻した模様。
21.名無しさん:2018年03月30日 22:34 ID:VJRjg3ZT0▼このコメントに返信
この時の日本バカスwwwwwと笑ってたら,俺が調子に乗って人生に失敗した。
ある意味バチが当たったと反省している。
22.名無しさん:2018年03月30日 22:34 ID:xpMsioH30▼このコメントに返信
具体的にどこでどう調子に乗っててん、一次大戦以降米の謀略で日英同盟解消してからほぼテンパってたろう
23.名無しさん:2018年03月30日 22:35 ID:emSekS9E0▼このコメントに返信
※18

ほんまそれ台湾は海洋国家として必要だけど朝鮮半島併合しようと考えた当時の日本人。土人極まりないわ
キングボンビー自らしょい込むとかどんだけお人よしやねん・・・・・

世論の暴発恐れた政府の弱腰のせいと、必死に国民を扇動したメディアの成果でもあるがな
24.名無しさん:2018年03月30日 22:35 ID:tGT.YZdL0▼このコメントに返信
※6
単純に経済植民地と軍が手柄を欲しいだけ
25.名無しさん:2018年03月30日 22:35 ID:wUJFQFaS0▼このコメントに返信
       __________
     /━━━━━━━━━ \
     |┃| ̄ ̄|. 〇 〇 [米国]┃|
     |┃| ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┃|
     |┃|__||______|┃|   
     |┃               JR ┃|   清水の舞台から飛び降りる覚悟ぉぉぉっ!
     |┗━━━━━━━━━┛| \(^o^)/ ミ
     |   ━━  ━━  ━━   |   ( )  ミ
     |     [アメリカ号]    |   └└ ミ
     |       \(^o^)/       |
     |  〇     ━━━   〇  |.   ┌────────────
     |___________|.   │
      │      │[=.=]|     |..   │
      └────────────┘ 
26.名無しさん:2018年03月30日 22:36 ID:35S017Zp0▼このコメントに返信
軍人さんは調子乗りすぎやろ。今なら炎上してツイッターのアカウント削除しちゃうよ。
27.名無しさん:2018年03月30日 22:37 ID:w9olvhJD0▼このコメントに返信
白人側のつもりでいろいろ侵略してたら白人から「お前は違うからダメだぞ」と言われてブチ切れたらボコられた感じだな。
28.名無しさん:2018年03月30日 22:39 ID:WkgvUnMz0▼このコメントに返信
そうだよ、白人様の植民地化と有色人種迫害を非難して奴隷産業にも反対とか調子こいたからね
軍縮要求と石油停止されて始めたんだよ
29.名無しさん:2018年03月30日 22:41 ID:xpMsioH30▼このコメントに返信
※24
※27
具体的にどういうことよ

なんつかもう印象論で喋ってるアホは低偏差値丸出しなのここのサイトも結構長いのにコメ欄見ててわからんのかね
30.名無しさん:2018年03月30日 22:41 ID:HYMNJxq50▼このコメントに返信
こうなる事は、ペリー来航からすでに決まっていた。日本はよくやった。白人の帝国主義、植民地支配、人種差別を終わらせたと言ってもいい。
日本に勇気をもらい、アジア、アフリカはどんどん独立していった。どこの国が当時世界最強だったロシア、アメリカと戦えようか。日本人でよかった。
31.名無しさん:2018年03月30日 22:43 ID:xpMsioH30▼このコメントに返信
※18
韓国を独立させたらロシア引き込んだ挙句占領されたからだな。
これは中学の教科書に載ってる

なんつか日本ディスするにももうちょい頭のいい叩き方はあるぞ
32.名無しさん:2018年03月30日 22:44 ID:u2pAhnU.0▼このコメントに返信
軍人に政治を任せちゃダメよ

東條とかいう上等兵がちょび髭伍長について言ったのが間違い
33.名無しさん:2018年03月30日 22:45 ID:u2pAhnU.0▼このコメントに返信
欧州大戦に中立を保つ代わりに米英に譲歩して貰えば良かったのに、バスに乗り遅れるなとか言って日独伊三国同盟結んだバカが悪い
34.名無しさん:2018年03月30日 22:45 ID:xpMsioH30▼このコメントに返信
※32
当時の世界各国の国家元首と政治体制、選挙制度調べて来い
35.名無しさん:2018年03月30日 22:47 ID:u2pAhnU.0▼このコメントに返信
一度も選挙を経験してないのに首相になったのって東條とスターリンと蒋介石と毛沢東くらいじゃないの?
36.名無しさん:2018年03月30日 22:48 ID:w9olvhJD0▼このコメントに返信
※31
韓国がいつロシアに占領されたんだ?
37.名無しさん:2018年03月30日 22:48 ID:p1FMSaSj0▼このコメントに返信
まあ、東條にどんだけ好意的な評価してる人でも首相の器とは誰も言ってないからなぁ
38.名無しさん:2018年03月30日 22:49 ID:1l96HQlT0▼このコメントに返信
アジア解放は生還した小野田も言っているし間違いないだろ

39.名無しさん:2018年03月30日 22:50 ID:KcaqCYI00▼このコメントに返信
日本だけじゃなく世界中で不良ドラマに感化された俺ツエー中学生みたいな思考が流行してたんだろうな
逆に世界中がナヨナヨして僕なんかクソ雑魚ナメクジだから戦争なんて嫌やわって考え方だったら平和だったかもしれないな
40.名無しさん:2018年03月30日 22:50 ID:p1FMSaSj0▼このコメントに返信
※38

ああ、アメリカ軍人よりもフィリピンの民間人を殺した数の方が多い小野田?
41.名無しさん:2018年03月30日 22:51 ID:cWszvxFr0▼このコメントに返信
やらなきゃ無条件で植民地だからいっそのことやっただけ
42.名無しさん:2018年03月30日 22:52 ID:35S017Zp0▼このコメントに返信
ムッソリーニ「ローマ帝国の復活だー!」
ヒトラー「アーリア人はプロメテウスの火だ!」

仲間こんなん選んだ不幸
43.名無しさん:2018年03月30日 22:52 ID:n3d3..k60▼このコメントに返信
みんな分かってるだろう?あの朝鮮を取り込んだんだよ?
最初から負け戦


結果的にアジア解放の名分が付いてきたのはラッキーだった
44.名無しさん:2018年03月30日 22:53 ID:T1nx0GJ10▼このコメントに返信
調子に乗れるような余裕何処にもなかったろ。

南下してくるロシアと西進してくるアメリカとにどう対処するかで無謀な賭けをした結果の負けだ。
45.名無しさん:2018年03月30日 22:54 ID:QoMsaGey0▼このコメントに返信
列強も周辺国も国際合意無視しまくったからキレたんやで
46.名無しさん:2018年03月30日 22:54 ID:tgAA7D8.0▼このコメントに返信
張作霖が死んで張学良の代になってから、満州の在留邦人相手の殺害/略奪が激増

日本政府(幣原外相)は「話し合いで解決しろ」といって何もせず

邦人がどんどん殺されていく惨状を見るに見かねて石原莞爾が独断で動く

手持ちの兵力だけで張学良を満州から追い出し、邦人の命を救った

それが満州事変
47.名無しさん:2018年03月30日 22:54 ID:ErNNnaCf0▼このコメントに返信
こうした「日本は調子に乗りすぎた」とか「満州だけで満足していれば」とかは卑怯。
今になっていえる無責任なこと。
戦争してなけりゃ、北東アジアも今頃欧米の植民地になっていた可能性もある。
歴史にIFなし。
結果的に、アジアの主要植民地はほぼ全て開放され、日本も分断されずに独立を保ち
世界第2位の経済大国にまで復活・発展したことは事実。不謹慎だが結果オーライ。
大戦で犠牲になられた多くの兵士や一般人の尊い犠牲の上で、現在の繁栄を満喫できるている。
感謝しきれないくらい感謝しなければ。
日本からはもう二度と戦争はしかけないものの、戦前のダイナミズムを学び、
子孫のために国土と国体を守りぬくという毅然とした姿勢を維持する必要がある。
48.名無しさん:2018年03月30日 22:56 ID:u2pAhnU.0▼このコメントに返信
※46

で、どこの誰が張作霖殺したから張学良が奉天軍閥の支配者になったんですかね…
49.名無しさん:2018年03月30日 22:58 ID:izSOgC3.0▼このコメントに返信
※23
民衆が暴徒になって交番なり新聞社なりを焼き討ちしたり襲撃してた時代やぞ
日露戦争に至っては講和条約破棄して戦争続けろって暴動起こした奴もいたくらいヤバイ時代で民衆暴動が頻繁に発生してた時代に反戦主張したら非国民で襲撃されるからメディアはそんな奴らが望んでる物を提供してただけに過ぎんぞ
50.名無しさん:2018年03月30日 22:58 ID:YG.zZVdo0▼このコメントに返信
ブロック化経済の完成には労働力資源が必要で
アフリカ向けのチャイニーズスレイブ確保のために
コリアンなどの野蛮人に紛争をやらせてたからね・・・・どっかの誰かたち

チャイニーズスレイブの輸送ラインを潰すのにはマレーまでなぁ
51.名無しさん:2018年03月30日 22:58 ID:tBfvd1Ib0▼このコメントに返信
昔っから朝鮮人のタチ悪さばかり聞かされるがそれ以外の外国人の事をあまりにも知らな過ぎたせいだと思う。
今の日本人だってそんな気がする。
いくら親日国でも外国人研修制度とか悪用したら恨まれるだけなのに。
52.名無しさん:2018年03月30日 22:59 ID:35S017Zp0▼このコメントに返信
海軍が善玉かどうかはともかく
陸軍は悪玉だと思う。
53.名無しさん:2018年03月30日 22:59 ID:dtCXUJAm0▼このコメントに返信
本当に何も知らないアホばっかりで萎える。
日本からは支那になんぞ一切侵攻などしていない。
始まったのは国民党による上海攻撃から。盧溝橋なんか関係ない。
支那事変はどう解釈しても日本の防衛戦であることは揺るがない。
対英米戦は英米が国民党支援を止めないから。ハルノートなど関係ない。
54.名無しさん:2018年03月30日 23:00 ID:YG.zZVdo0▼このコメントに返信
南北戦争後も
アジア系労働力資源を奴隷として取引してたんよ
チャーチル議員の頃のイギリスの議事録にも書いてある
55.名無しさん:2018年03月30日 23:01 ID:tJV9UF3s0▼このコメントに返信
アメリカさんは片腕1本で日本をボコった模様
アイツ等マジおかしいわw
56.名無しさん:2018年03月30日 23:03 ID:SYOFdolt0▼このコメントに返信
おまえら、ちゃんと歴史の勉強しような。
韓国の捏造歴史ファンタジーを笑っている場合か。

57.名無しさん:2018年03月30日 23:05 ID:cLz2OeKI0▼このコメントに返信
むしろ、日米ともここまで長期戦になるとはまったく予想してなかった。
58.名無しさん:2018年03月30日 23:07 ID:C5m3QRQB0▼このコメントに返信
※36
ロシアの南下政策で満州支配下の動きが本格化して欧米諸国がロシアを危険視して日本側のバックアップへ回ってた頃に
王族側がロシアを引き込んで
日本に留学した改革派が日本に助けを求めてた

日露戦争後に王族がまたロシア引き込まれると困るって
日米英が話し合って日本が併合して外交権奪ったほうが朝鮮半島は安定するんじゃねって事で併合へ

経済界や伊藤博文は反対してたけど
軍部が賛成派だったことと当時の朝鮮の最大政党が併合して守ってくれって考えだったから
伊藤博文が暗殺されたことで一気に併合へと動いた
59.名無しさん:2018年03月30日 23:07 ID:cLz2OeKI0▼このコメントに返信
※55
片手、戦時体制じゃなければ
朝鮮戦争だと弾薬不足で苦戦するレベルだぞ。
60.名無しさん:2018年03月30日 23:09 ID:9GrPwY7O0▼このコメントに返信
民間企業『帝国に石油が無い?ちょろっとワイらも協力して合弁会社作ったろ!』
イランくん『協力するやで〜』
帝国海軍『だめです』

こんな国負けてよかったんや
61.名無しさん:2018年03月30日 23:12 ID:vaTeolYC0▼このコメントに返信
日本最強なんて微塵も思わないが不必要に日本をディスるバカが消えないのは何で?
62.名無しさん:2018年03月30日 23:12 ID:8s2k0bhq0▼このコメントに返信
>第二次世界大戦の日本て調子乗ったらボコられたって感じだよな?
違うだろ。(ボコられたってのはそうだけど)
調子に乗ったのはアメリカだ。(歴史の真実を見よ)
当時経済封鎖は「宣戦布告」と、世界中が認識していた。
それを承知で米英が経済封鎖を行った。その結果真珠湾で戦端が開かれた。(奇襲攻撃でも何でもない、既に宣戦布告の後だ)
ま、勝てば官軍で良いように歴史を封殺されてしまったけどね。・・・徐々にほころび始めている。
朝鮮戦争は本来起きなかった戦争だ、マッカサー将軍は、日本がロシア/中国の共産国を押さえていたことを知らずに、日本をボコったため
共産国の南下により脅威を感じ泥沼な朝鮮戦争が勃発した。そう嘆いていた。
皮肉にも、朝鮮戦争特需で日本の復興が早まったのも事実である。
63.名無しさん:2018年03月30日 23:13 ID:iKfxF5ua0▼このコメントに返信
※47
お前、頭大丈夫?
1行で真逆のこと言ってるぞ?

> 戦争してなけりゃ、北東アジアも今頃欧米の植民地になっていた可能性もある。
> 歴史にIFなし。
64.名無しさん:2018年03月30日 23:13 ID:JtzRZplT0▼このコメントに返信
神風攻撃は無駄だった。
真珠湾攻撃で、アメリカの戦艦に近づく前に飛行機が海に落ちていれば、
アメリカ人はげらげら笑うだろが、死んだ人を哀れに思い交渉してくれたかもしれない。
勝つ見込みもなく、多くのアメリカ人を殺した報いは大きい。
栗田艦隊もそれを恐れて攻撃しなかったのだろう。
ここで真珠湾をやってももっと大きな報復がある。
栗田は日本人を救ったと思う。
栗田が多くの米兵を殺していれば、東京、名古屋、大阪、京都に原爆が落ちていただろう。

65.名無しさん:2018年03月30日 23:14 ID:4.2bYOxH0▼このコメントに返信
調子に乗ってた列強側が噛みつかれたんじゃねーかという気もする
66.名無しさん:2018年03月30日 23:17 ID:wzjTzmFK0▼このコメントに返信
相手がいるのに、自分たちの都合で艦隊決戦主義をとってそれで長引いた後あまり考えてなかったように思う。高速輸送船や海防艦の少なさ。
実際に、潜水艦でぐちゃぐちゃにされ始めたらそれなりの対応も取ってる(東海や磁器による探知、大規模な機雷散布、上の機種の増強)陸軍ではカ号観測機から爆雷遅かったが。。。それと初期の頃の潜水艦の被害予想も結果的だけどもまぁまぁ正確に当てている。最初から、戦争持続能力の増強で考えるべきだった。こういった事が戦争なんだと思う。戦争に参加した事ないけど、明治維新が起き日本海海戦で日本史の中の戦争の持続性や半永久性が忘れ去れたように思う。
67.名無しさん:2018年03月30日 23:18 ID:4152Xxlo0▼このコメントに返信
負け犬根性が染みついてるやつにはダサいと感じてしまうのかもしれんが、負けることは別に恥ずかしいことじゃないぜ。
賢明か否かとか結果はどうあれ、死力を尽くして正々堂々戦ったものは尊重されそれなりに認められるってのがまっとうな人間の世界ってもん。
68.名無しさん:2018年03月30日 23:19 ID:HbBK3ZoP0▼このコメントに返信
次は調子に乗った特亜が第三次大戦でボコられたって感じのスレ?
あいつら見てるとボコられるために調子に乗ってるようにしか見えないんだが。
69.名無しさん:2018年03月30日 23:20 ID:reUdfMtZ0▼このコメントに返信
結果論じゃなく史実として、日米双方のアカに周到に準備された戦争と覚えてたらいい
近衛文麿とルーズベルト
70.名無しさん:2018年03月30日 23:20 ID:u2pAhnU.0▼このコメントに返信
※65

意外に思うかも知れないけど、英仏はむしろ日本に対して宥和政策を取っていて、それを見透かして調子に乗ってたのが日本やで

71.名無しさん:2018年03月30日 23:21 ID:tGT.YZdL0▼このコメントに返信
※29
長い文章を書く時はちゃんと句読点を入れるか。もしくは改行しろ。
読みにくい文章を書いてる時点で、偏差値が知れるぞ。
72.名無しさん:2018年03月30日 23:21 ID:4152Xxlo0▼このコメントに返信
列強側も白人絶対優位の世界を失い植民地を失い、日本が対峙し抑えようとしていた共産主義の毒が世界中に解き放たれてそのためにあまりにも多くの命を流す羽目になり、挙句今でもそツケを払い続けることになると。
73.名無しさん:2018年03月30日 23:21 ID:dtCXUJAm0▼このコメントに返信
正解はアジアで調子に乗っていたイギリスフランスオランダが日本にボコられて叩き出された。
74.名無しさん:2018年03月30日 23:23 ID:U.zdfOLR0▼このコメントに返信
とりあえず次は一帯一路とか言ってるチャイナがやられる番なのは間違いないね
白人的にはアジアに団結されると困る
特に几帳面な日本と貪欲なチャイナが組むと非常に厄介だから
70年前はアジア統一しようとした日本がやられたので今世紀はチャイナがボコられる番
75.名無しさん:2018年03月30日 23:25 ID:4152Xxlo0▼このコメントに返信
※70
だが、アメリカとアメリカに支えられた中国はすくなくともワシントン条約の頃からずっと日本を挑発し続け、ワシントン条約に参加した米国人国際法の専門家も当時からすでに「このままではアメリカと中国のせいで、日本と戦争になってしまう」と警告しており、その通りになったと。
76.名無しさん:2018年03月30日 23:26 ID:d2FOVc5x0▼このコメントに返信
イキリ自演アフイ
77.名無しさん:2018年03月30日 23:28 ID:tgAA7D8.0▼このコメントに返信
そもそも大東亜戦争を望んだのはどこの誰か
それはスターリンである。
日米を争わせることによって、日本の矛先をそらそうとしたのだ。
1935年夏の第七回コミンテルン大会の時点で「ドイツには英仏を、日本にはアメリカをぶつけて弱体化させよ」と演説し、実際日独はその通りの相手と戦争することになった。
これって偶然か?そんなはずはない。
スターリンはスパイを使って日米両政府を操っていたのだ。
北進論が却下された時点でスターリンの大勝利である。
尾崎秀実が近衛文麿を操ったように、大統領補佐官でソ連のスパイであるラフリン・カリーがルーズベルトを操っていたのだ。
日本政府が対米戦回避を断念するきっかけとなったハルノートもソ連のスパイ、ハリー・デクスター・ホワイトが書いたものだった。
78.名無しさん:2018年03月30日 23:28 ID:4152Xxlo0▼このコメントに返信
中国人に幻想を抱き贔屓にする米国人の存在がこの100年余りの間に起きた悲劇に少なからぬ責任がある。それは文化大革命や天安門などは言うに及ばず中国人自身にとっても多大な犠牲を払わせることになった。そして今もなお
79.名無しさん:2018年03月30日 23:30 ID:4152Xxlo0▼このコメントに返信
ルーズベルトはソビエトを優遇しまくり援助しまくりソビエトを支えた兵器の多くはアメリカの援助で作られたんだっけか?
80.名無しさん:2018年03月30日 23:31 ID:5.1i.niI0▼このコメントに返信
調子にのらなかったら
満州を確保できていたことは間違いないだろうが
我慢できなかったんだから仕方ない
81.名無しさん:2018年03月30日 23:31 ID:xSjOjgdr0▼このコメントに返信
個人の職人芸や水平思考によるアイデアで序盤は優勢だが、抽象度の高いシステム化や垂直思考的な開発の力押しで英米に逆転される…。

特撮もそうだし、ゲームもそう。
日本人の国民性かもね。
82.名無しさん:2018年03月30日 23:35 ID:J55FRrTx0▼このコメントに返信
まぁ、真面目に見て、あの戦争は主にアメリカの望んだもの。だからなぁ……。
西欧の「合理主義」が本物だと誤認した我が国哀れ。
83.名無しさん:2018年03月30日 23:37 ID:U16Xl7Kk0▼このコメントに返信
新興国が勢力を拡大して、旧秩序を維持したい周辺諸国にボコられるってのは
世界史で、良くあるパターン
別に第二次世界大戦の日本に限った話では無い

米国やソ連、蒋介石などの思惑を考慮せずに
日本が賢く振る舞えば戦争は回避できたって考えは
むしろ日本を過大評価しすぎ
84.名無しさん:2018年03月30日 23:44 ID:2OhwLLVS0▼このコメントに返信
視野の狭い軍人がアジアという内輪で偉い気になって、
しかも武力を持っていたものだから……
85.名無しさん:2018年03月30日 23:46 ID:g5Akx7cs0▼このコメントに返信
情弱のお前が一番調子こいてるやん
86.名無しさん:2018年03月30日 23:56 ID:innsaaRZ0▼このコメントに返信
植民地支配と人種差別撤廃を白人に訴えてボコられた。
87.名無しさん:2018年03月31日 00:03 ID:smBLXOb60▼このコメントに返信
調子に乗るには力が要る。

本当に調子に乗ってたのはアメリカだけ。

88.名無しさん:2018年03月31日 00:17 ID:wKLgtNek0▼このコメントに返信
いや、調子もなにも、こける調子もねーよ。
元々いじめられっこだった日本が、追い詰められていじめっこ達に戦いを挑んだけどやっぱり負けただけだよ。

アメリカなんかの白人側からしたら、植民地にする予定だったアジアの端っこの島国に住む先住民の反乱の一種だよ。
アジアの他の地域はイギリスやフランス、オランダ、スペイン、ポルトガルetc.が先に入り込んで切り取ってたから、アメリカは日本を拠点に商売をしようとしてたけど、以外に先住民が頑張って文明開化して、ついに目障りになる程に成長してしまった。中国やインドは速攻でヘタレたし、南北アメリカは壊滅させてやったっていうのに。
だから日本も潰しただけ。日本はそれに挑んで、やっぱり負けただけ。でも、やらないで植民地に住む先住民扱いになるより、ずっとましな結果を得た。それだけ。
でもやるしかなかったし、アメリカ相手にこれなら結構、いや相当頑張ったと思う。当時の中国やインド、アフリカ、南北アメリカの有様見てみろよ。すごいよ、普通に。
89.名無しさん:2018年03月31日 00:18 ID:d3UY3ADe0▼このコメントに返信
ライトフライ級のチャンピオンが嫌がらせに耐えかねて相手を闇討ちしてみぞおちに渾身のパンチを叩きこんで勝ったと思ったら相手はヘビー級世界チャンピオンで角に追い詰められてボコボコに殴られた上に拳銃で二発撃たれたような感じ。
90.名無しさん:2018年03月31日 00:27 ID:O46U1tXf0▼このコメントに返信
※53
日本以外は邪悪な私利私欲にまみれた悪徳国家
そいつらの罠に嵌って清廉潔白な大正義日本帝国は非業の敗戦を迎えたのですね
これでいい?
91.名無しさん:2018年03月31日 00:30 ID:CZVVdFEo0▼このコメントに返信
歴史も知らないアホがスレ立てんな
92.名無しさん:2018年03月31日 00:32 ID:upG2F8.U0▼このコメントに返信
>>1 は、春休みももう終わりなんで追い込みに入ってるんでしょうか
93.名無しさん:2018年03月31日 00:44 ID:ww7HaXkd0▼このコメントに返信
中国の陸軍はともかく、太平洋は楽観視なんかしてない存亡の危機だったからな。
94.名無しさん:2018年03月31日 00:46 ID:pLuFSp1f0▼このコメントに返信
周りが弱すぎたんだよ。
戦線が延び過ぎて補給が間に合わなくなってアメリカの物量に負けた。
戦略もないアホな指導者が調子に乗ってしまったんだな。
95.名無しさん:2018年03月31日 00:49 ID:BIDrPg1X0▼このコメントに返信
熱湯浴さんは宣撫工作のスローガンにすぎなかったアジア解放を戦争の主目的と本気で信じてるのかえ?
96.名無しさん:2018年03月31日 00:49 ID:hP4SB1zt0▼このコメントに返信
脱亜論の福澤諭吉はさすが永久一万円札。特亜三国と同じだと世界に思われないようにしないと、第三次大戦で日本も一緒に消滅させられる。
100年かわらない。距離を置くこと。日本は世界で唯一無二の国だし、残さなきゃいかんと思わせなきゃ生き残れない。
97.名無しさん:2018年03月31日 01:01 ID:pLuFSp1f0▼このコメントに返信
ちょっとズレるが、アメリカとの戦争に負けるまで、欧米の植民地にならなかったのも、いま考えると凄いな。
地理的な要因とか、士族の影響なんかな?
98.名無しさん:2018年03月31日 01:03 ID:Z2BNzmXE0▼このコメントに返信
※66
補助艦が多数あっても、肝心の正面戦力がいなければ、補助艦が蹂躙されるのは変わりない
戦争中期までの被害の少なさは、前線を押し上げていたために後方まで潜水艦や
爆撃機が進出出来なかったから
潜水艦も無限の航続力を持っているわけじゃ無い 出撃基地が無ければ後方破壊は出来ない
なお、日本海軍は、長期戦での対決は無謀という結論を出していて、大型艦艇の製造は
開戦前に取りやめている 現実的な対応はしてるわけだ
一方、アメリカは大型艦戦を量産した まさに国力の差
99.名無しさん:2018年03月31日 01:05 ID:AlceBzMr0▼このコメントに返信
※94
ミッドウェーやガダルカナルといった日米の第一線戦力が拮抗 あるいは日本側が優勢な状態でも日本側の作戦指導や防諜の不味さから度々敗北してるからな
物量差さえなければ勝てたなんて言えないと思う

100.名無しさん:2018年03月31日 01:16 ID:Z2BNzmXE0▼このコメントに返信
緒戦は勝った だから停戦したかったのだが、それを許さない雰囲気が国中にあった
主にマスゴミのゴリ押し
勝ってるうちに停戦を言い出すと間違いなく暗殺される
そもそも奇襲で1、2発ひっぱたかれた連合国がその恨みを晴らさずに停戦などもってのほか
なにせ開戦前から準備している新規艦隊・新規航空機が揃ってくるんだから
一方の日本は雲竜級の新造がやっとのレベル
戦争開始など想定外だから、カタログスペックだけの誉の開発を行ってたりした
量産性・潤滑油問題・成熟度に問題が残ってるのに、決戦発動機にさせられてしまった
故障が多い発動機の代表になってしまったが、原因は無茶ぶりのせい
開発試作エンジンに全てをかけるのはどうかしてる
101.名無しさん:2018年03月31日 01:36 ID:AWlIJRTO0▼このコメントに返信
学生が学生なりにもがいたり粋がったりして結果暴れたのを
大人にパワーでも政治力でも押し潰されたって感じ
102.名無しさん:2018年03月31日 01:37 ID:NZtZkR2h0▼このコメントに返信
※18
日清戦争に勝ったから台湾は日本に割譲されたし(植民地)、朝鮮は柵封を解かれ独立した。
しかし朝鮮は自立できなくて、自滅したから併合された。
どちらもまだ白人の息が掛かって無い地域w

103.名無しさん:2018年03月31日 01:43 ID:pmmt0Yt50▼このコメントに返信
日本て
日本語下手かよキムチ悪い
104.名無しさん:2018年03月31日 01:44 ID:RT5kwBd90▼このコメントに返信
勝てないのは始める前から分かってたって聞いたけどね
105.名無しさん:2018年03月31日 02:01 ID:3ccsVBFa0▼このコメントに返信
つーても戦争始めたから仲悪くても軍部の各派閥が辛うじてまとまったわけで
あそこで戦争はじめなきゃどの道エリート気取った青年将校がクーデターからの
関東軍陸軍海軍の壮絶な内ゲバと内乱が始まってたと思うけどね
106.貴様は本当に日本人か!:2018年03月31日 02:06 ID:egsBxc1d0▼このコメントに返信
邪悪な犯罪民族朝鮮人が、神民の国である日本人を気安く語るな!
呪われた卑しい民族朝鮮人は一層分からない事だ!
地獄に落ちろ!( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。
107.名無しさん:2018年03月31日 02:42 ID:nBxJ9J570▼このコメントに返信
日本「我が国の軍事力は世界最強だw」
米国「もう日本に資源は輸出しない
技術供与もしないし、工作機械も輸出しない」
日本「資源が無くて物を作れないし、動かす燃料も無い
他国はどんどん最新兵器を開発しているのに何もできない
工作機械が壊れてきて品質が下がってきた」

欧米に生かされていることに気づけなかった日本
まるでニートが親に反抗する様にも似ている
108.名無しさん:2018年03月31日 02:57 ID:E.mxAqnu0▼このコメントに返信
いや、コミンテルンの謀略にはまっただけ!
ルーズベルトの側近にも、ソ連のスパイいっぱいいたし、近衛内閣の顧問だった尾崎秀実もソ連のスパイ!
だいたい陸軍の仮想敵は、ソ連だった!海軍の仮想敵はアメリカ!
その陸軍が、太平洋の島々で戦う段階で、日本の戦略は、破たんしてる!
中国のスパイも、ルーズベルトに食い込んでいた!
日本は、調子に乗って戦ったのではなく、戦わされたのが正しい!
今も、日本はスパイ天国だ!このスレも、大丈夫なのか?
日本下げ!中国、朝鮮上げのスレ多いよな!というか、そればっかりだろ!
これも、工作活動の一環だろうな!つまりスパイ活動だ!
109.名無しさん:2018年03月31日 03:20 ID:DY43WCfw0▼このコメントに返信
第二次世界大戦の日本て調子乗ったらボコられたって感じだよな?

20世紀において、調子(C調)に乗ったのは、共産勢力の方である。

つまり、後の祭り状態が、すべてを物語っている。
110.名無しさん:2018年03月31日 03:57 ID:Ef9MiP1K0▼このコメントに返信
そもそもミッドウェーで一航戦二航戦を失わなくても資源不足で艦載機や燃料弾薬が途中でなくなるだろうし、遅かれ早かれ小沢艦隊のような囮という名の捨て駒にされてただろうね
日本で大型艦建造すると年単位かかるのに対して、敵に回した米国は月刊空母日刊駆逐艦って勢いで増産してくし、結局数の暴力には勝てないよ
111.名無しさん:2018年03月31日 04:33 ID:pcHLfdcN0▼このコメントに返信
どうしてこういう話をする人って、当時の日本人が自分より馬鹿だという前提で考えるんだろう
凄く不思議
112.名無しさん:2018年03月31日 05:31 ID:BqbhpDFF0▼このコメントに返信
石油がなきゃ生きていけないのに
なんで石原は満州とればアメリカと戦えると思ったんだ
そこのところは最終戦争論に書いてあるのか
113.名無しさん:2018年03月31日 05:36 ID:srT3vC8X0▼このコメントに返信
※111
これな。
ネット元帥様や在宅日本大使様はその頭脳を現代の政治に活かしてもらえませんかね?
もちろん北朝鮮情勢も難なく治められるんだろ?
あくしろよ。
114.名無しさん:2018年03月31日 06:19 ID:IgvL9ZC30▼このコメントに返信
陸軍と海軍が対立してて、同盟関係の支援は当てにできない戦争だぞ。
無茶苦茶にハードモードじゃねぇか。
どこに調子に乗る要素がある。
事前シミュレーションの敗戦予測をあえて無視した判断の方がよほどイカれとるよ。
115.名無しさん:2018年03月31日 07:20 ID:I6.LAauu0▼このコメントに返信
はぁ?ノリでやってねーよ
やるしかないからやっただけだろうが売国スレが!
116.名無しさん:2018年03月31日 07:40 ID:Z2BNzmXE0▼このコメントに返信
※110
いやいや、大型艦を作るのにかかる時間そのものには大差ない
ただ、アメリカは開戦前からエセ・ックス級の建造を始めていた
それも多数のドッグで
ひと月で作れるわけはなく、続々と完成したのでひと月ごとに1隻出てきたというだけ
一方、日本は大型艦が作れるのは横須賀・呉・長崎の3カ所しかなかった
修理も考慮すれば、実質大和・翔鶴・大鳳クラスを作る余裕は無かったわけだ
(結局信濃は作ったけど)
117.名無しさん:2018年03月31日 08:20 ID:31625j4s0▼このコメントに返信
開戦直前の日本の支配域がどこまで広がっていたかを考えると、いつか叩かれるのは明らかな話

何が不思議って、未だに地図もまともに理解できないヴァカウヨが
「しかたなく」「追い詰められて」とか抜かしてる事だな
118.名無しさん:2018年03月31日 08:56 ID:..KaHqv60▼このコメントに返信
※114
あの硫黄島でも陸軍と海軍がいがみ合いしてるものな

”どこの国でも陸軍と海軍は仲が悪い”なんてボンヤリした言い方でいなせるレベルではない
陸海軍並列は完全に日本の亡国の原因の一つだった
119.名無しさん:2018年03月31日 08:57 ID:6yzHGlaH0▼このコメントに返信
半年だけなら存分に暴れて見せましょう。
120.名無しさん:2018年03月31日 09:04 ID:PmaJ4foL0▼このコメントに返信
イッチはちゃんと学校行ったのか?
121.千尋の金隠し:2018年03月31日 09:10 ID:BPcG4RlQ0▼このコメントに返信
日清・日露の勝利で、やってみなくちゃ分からない、何とかなると思っちゃたのかも?
122.名無しさん:2018年03月31日 09:17 ID:..KaHqv60▼このコメントに返信
海軍による先制奇襲攻撃により、日清日露戦争を有利に進めることに成功してしまった日本
結果海軍の発言力があり得ないレベルで肥大してしまった
元々海軍なんて(いち兵科)でしかないのに

米国も日本が海軍による奇襲攻撃を当然仕掛けてくるだろうと思っていたが、場所を特定できなかった
フィリピンだと思っていたらしい

123.名無しさん:2018年03月31日 10:06 ID:wv0QiIMj0▼このコメントに返信
組織が硬直化して調子に乗って終わり
昔から変わらない
124.名無しさん:2018年03月31日 14:50 ID:nBxJ9J570▼このコメントに返信
要するに人生を失敗したことのない運だけがいいボンボンのあまちゃんエリートだけが国を動かすことになったという事
やつらは自分たちなら何でもできると妄信しているから世界征服しようと馬鹿な事を考えた
それだけ
125.名無しさん:2018年03月31日 15:39 ID:bMN.A03h0▼このコメントに返信
調子乗ったというより自分で何も決められずに迷走した結果があれだよね。
リーダーが存在しちゃいけない体系になってる帝国憲法が諸悪の根源だけど。

市井でもヒトラーやムッソリーニに熱上げてた当時の文化人見てると、
毛沢東や金日成崇拝しているサヨクのこと笑えんわ。
126.名無しさん:2018年03月31日 16:59 ID:tN0APB0o0▼このコメントに返信
※125

ナチスの日本語訳を思い出せばわかるよ。国家社会主義労働者党。自称反共だから堂々と同盟組んでオッケーだったけど、早い話、共産党潰す為に希望の党(イタリア)と立憲民主党と組んだみたいなもの。

軍も外務省も左翼脳ばっかりで、近衛という京大出身の優柔不断お坊ちゃま左翼を首相にしたのが帝国の運の尽きだった。
127.名無しさん:2018年03月31日 17:04 ID:tN0APB0o0▼このコメントに返信
※122
開戦のラジオ放送でも、「西太平洋にて戦闘状態に入れり」って言ってるけど、ハワイは東太平洋だもんね。普通フィリピンだと誰もが思っただろうし、日本人一般もそう思っただろうな。
128.名無しさん:2018年03月31日 17:33 ID:bMN.A03h0▼このコメントに返信
※126
西園寺公望「近衛はわしが育てた」

その左翼に対して社会改革の対案を碌に示せず傍観するままだった当時の右翼保守勢力はやっぱ愚かなんだよな。
と言うかそんなに左翼が強いならスペイン内戦はあんなことになってないだろ。
129.名無しさん:2018年03月31日 17:43 ID:tN0APB0o0▼このコメントに返信
※128

右翼の中身が左翼の看板の掛け変えにすぎない統制経済と愛国主義になってしまっては、今の韓国の右翼と左翼の同族憎悪の連鎖になって終わり。戦前の大日本帝国の崩壊もはこれだよ。
130.名無しさん:2018年03月31日 17:52 ID:tN0APB0o0▼このコメントに返信
129もは→とは、です。すんません。

戦前の日本に本当に必要だったのは右翼保守じゃなくて、左翼国際自由主義者じゃないかな。西園寺公が亡くなって絶滅してしまった。西園寺はフランス急進左派の伝統と自由主義を両方継承していたから左翼物質主義への防波堤になってた。近衛が物質主義左翼になってしまったのが残念だったろうね。
131.名無しさん:2018年03月31日 19:13 ID:VykOwaaJ0▼このコメントに返信
満州を日本が独占しようとしたから
アメリカがそれに反発した。
その結果戦争になって日本は負けた。
それだけの話。

仏印に行くのも援蒋ルート遮断もアメリカが日本の行動を妨害するからそれに対応しただけだし。細かい話もみんな満州利権の対立のために起こるんだし。

まぁヒョードルに日本人が挑むようなもんだな。ほぼ負けるの確実なのに俺のが強いとか俺が正義とか根拠のない自信で相手見ずに喧嘩挑んでコテンパンにやられた、そんだけ。
132.エンアカーシャ:2018年03月31日 19:46 ID:oGdPpmr90▼このコメントに返信
歴史を捏造したい、中国と韓国が、この内容で騙そうとしている、
アメリカが、中国を領土化しようとして、日本がそれを阻止する図式で、
日中戦争、

日米交渉で、日本は、中国から撤退、
アメリカは、中国からの撤退を拒否、← ハルノートで明らかに成った、

中国から、アメリカを追い出す目的で、日米交渉していたのだ。
133.エンアカーシャ:2018年04月01日 00:42 ID:HtoyYzZT0▼このコメントに返信
洗脳されない秘訣は?、

日本、
中国、
アメリカ、

それぞれの目的や思惑を、個別に並べる所、
それが根幹と成る、

洗脳する側が作成した年表を、鵜呑みにするのは、アウトって事で。
134.名無しさん:2018年04月01日 11:34 ID:pMEy2TIg0▼このコメントに返信
日本だけ悪くないまとも

いい加減にしてほしいわこれ
135.名無しさん:2018年04月01日 11:35 ID:F5ubr03.0▼このコメントに返信
台本(作戦・戦略)が途中までしか出来ていなかった
第1話・・・真珠湾奇襲
第2話・・・東南アジア資源確保進出
第3話・・・?どうしよう、ミッドウェーにでも行って…その先白紙

日本(海)軍は米軍の太平洋地域の戦力に大打撃を与えて、
それ材料に講和又は停戦・休戦の交渉を外交方面がやるはずと考えていたんじゃ
136.名無しさん:2018年04月01日 11:40 ID:F0FXDfr00▼このコメントに返信
>アメリカが、中国を領土化しようとして、日本がそれを阻止する図式で
満州事変や華北工作とはなんだったのか
137.名無しさん:2018年04月01日 11:57 ID:F0FXDfr00▼このコメントに返信
※135
第1話・・・真珠湾奇襲
第2話・・・東南アジア資源確保進出
第3話・・・半年後、奇襲における損害から立ち直った米艦隊が来航、これを迎撃!
第4話・・・決戦に大勝利、侵攻戦力を失ったアメリカと有利な講和

当時の日本が考えていたシナリオって言うとこんなもんなんだよ
誤解してる人が多いけど、真珠湾攻撃も東南アジア進出も艦隊決戦体制を整える一環。
全力で決戦できる最低限の自給体制を得たいが為の東南アジア進出で、
東南アジアを占領する間米太平洋艦隊を"一時的に"動けなくする為の時間稼ぎが真珠湾攻撃。

実の所シナリオは開戦初日に破たんした。当の日本海軍でも予想できない程空母の威力が凄まじく
時間稼ぎでそこそこの被害を与えたら御の字だった真珠湾攻撃が、太平洋艦隊を一撃で葬ってしまい
結果、アメリカは当面太平洋方面での大規模侵攻はしない、と言う方針に転換してしまった(実際反抗作戦は2年も後)

そして日本海軍はアメリカがすぐ立ち直って侵攻してくる想定しかしていなかった。
よってこの後日本海軍の動きはほぼ全て泥縄なものとなる。
138.名無しさん:2019年05月13日 00:01 ID:QDk0N68x0▼このコメントに返信
必死で日本側の戦争責任を訴える反日勢の諸君よ
歴史に”もしも”はないし、日本側の外交努力だけで開戦と体制の崩壊を免れられるのなら、オスマン帝国やオーストリア=ハンガリー帝国のような他の崩壊した国々も苦労しないのだよ
日米双方のどういった政策が衝突を招いたのか開戦要因について考察することは出来ても、実際に衝突を回避出来たかどうかを立証することなど不可能だ
開戦要因を考察するのなら、ハルノートやベナノ文書の内容などからも米国が日本をあからさまに敵視した動きを見せていて、それが多かれ少なかれ衝突の要因となったのは否定しようのない事実であろう
その文献にも残っている否定しようのない歴史的事実を一方的な独断と偏見で「ネ〇ウヨや保守層の陰謀論」で片づけたり、その否定しようのない事実を触れられたことに逆上し相手に暴言を投げかけるようではもはやまともな議論としても成り立たないのだよ
このような根拠なき主張を繰り返し印象操作をしている暇があるのなら、少しは自身の知識不足を潔く認め、WW2の歴史について腐りきった頭を切り替えてもう一度よく学び直すことだ

お名前