スポンサーリンク

2018年03月21日 23:05

原子力←人間の手に余る 火力←石油なくなりそう 他←効率悪い

原子力←人間の手に余る 火力←石油なくなりそう 他←効率悪い

03

引用元:原子力←人間の手に余る 火力←石油なくなりそう 他←効率悪い
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1521608936/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:08:56.117 ID:bK6Jc0y0a
どうしたらいいんだろうな

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:10:18.179 ID:nNTw3sICd
石油はなくならんよ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:10:22.565 ID:GtjsS6N90
核融合

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:12:11.020 ID:fcpsWwGoK
原子力を制御出来るまで頑張るしかない。

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:12:52.997 ID:Ydal2MuX0
節電を頑張ればいいんやで

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:18:27.629 ID:GGfy2Ibo0
10kmくらいのでかい穴を掘って上から重りを落としたエネルギーで発電しようぜ

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:19:38.633 ID:328LbP2b0
>>20
揚水発電でええやないの

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:19:29.519 ID:VhYLbQFKa
天然ガスでいいんじゃないですかね

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:20:01.468 ID:BIMscQM/0
太陽から直接ケーブル引いてエネルギー取る時代とか来るんかね?

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:21:46.869 ID:Ox7ey9RBd
>>26それするなら月からヘリウム3取るほうが可能性ある

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:20:26.226 ID:Sq2ysEnh0
核融合

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:20:50.498 ID:XrkZNg/a0
風力→鳥がしぬ

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:26:15.517 ID:NOIGSrNn0
>>28
あのブォォォォォンってやつに鳥が巻き込まれるん?

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:34:10.088 ID:XrkZNg/a0
>>33
そそ
鳥も風を利用して飛んでる以上は避けられん

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:24:08.564 ID:i9BuKzZHd
原子力を放棄するとかもう人類の未来ないだろうよ。

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:44:14.064 ID:ZmuCqBnQ0
太陽光と地熱と水力で全部賄えたらよかったんだけどね
ブラタモリのダム回見て大変だったことを知った

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 14:53:13.685 ID:O5Lo/C530
>>1
ウランは石油やガスより先に枯渇するし、
日本ではウラン鉱石は採掘できず、輸入頼み。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年03月21日 23:08 ID:PJbJLDkF0▼このコメントに返信
無くなるっていって値段をつり上げる
2.名無しさん:2018年03月21日 23:10 ID:MmkiXdkM0▼このコメントに返信
アフリカとかの砂漠地帯に太陽パネル敷き詰めて世界中に送電しようっていうジェネシス計画って国際プランがある
3.名無しさん:2018年03月21日 23:12 ID:RrEtdIB50▼このコメントに返信
核分裂炉と核融合炉は別で考えないとね。
4.名無しさん:2018年03月21日 23:14 ID:wddCgzGG0▼このコメントに返信
毎度まとまらんスレ定期
管理人も好きだな、この手のネタ
5.古古米:2018年03月21日 23:15 ID:wetjQgcn0▼このコメントに返信
まぁパョクが発電してくれるから。
発電方法は知らん。
6.名無しさん:2018年03月21日 23:17 ID:wdP060Uy0▼このコメントに返信
砂漠地帯に太陽パネル敷き詰めても砂嵐の問題がね
太陽パネルの砂を表面傷つけずに一気に取り去る方法があればいいんだが
あと治安が悪すぎて持ってかれるわ
7.名無しさん:2018年03月21日 23:18 ID:Oc38A4mV0▼このコメントに返信
エコ()発電を推進したドイツは大変らしいよ
風が強かったりすると電気がダダあまりになって、どこかに売らないといけないし
逆に風が弱いと途端に停電寸前
送電網に負荷がかかりまくってグチャグチャ
あまりにコストがかかって、電気代あげまくって、
それでも足りないから電力会社が倒産しそうだってさ
8.名無しさん:2018年03月21日 23:18 ID:sn0ENjwz0▼このコメントに返信
石油? まだまだあるよ、今の値段だと採算が取れないだけ
1リットルあたり1円2円の世界だからな、末端での価格が倍になればまだまだ掘れる
9.名無しさん:2018年03月21日 23:19 ID:76wu0wyN0▼このコメントに返信
木炭→石炭→石油→原子力
と短い期間で転換してきたんだから、そろそろ原子力から替えてもいいと思うが?
10.名無しさん:2018年03月21日 23:19 ID:S7nF426e0▼このコメントに返信
地球の地軸に発電機付ければいいんやで
11.名無しさん:2018年03月21日 23:20 ID:9kwMo51Q0▼このコメントに返信
※9
どこの平行世界だ?
石炭はまだ主力だぞ
12.名無しさん:2018年03月21日 23:22 ID:MmkiXdkM0▼このコメントに返信
※7
余るのかよwタダで欲しいわ
13.名無しさん:2018年03月21日 23:22 ID:JFUeTGg00▼このコメントに返信
※5
そいつら日本の電気無くなったら次の寄生先(絶対に民主主義の先進国)に行くだけだぞ
14.名無しさん:2018年03月21日 23:26 ID:Px6LdHQX0▼このコメントに返信
地球が太陽から受けるエネルギーを全部電力に変換できれば、1秒間のエネルギーは
地球の50億年分の電力になるそうだ。まずはココからやってくれ
15.名無しさん:2018年03月21日 23:26 ID:oNMXMhXJ0▼このコメントに返信
火力はクリーンエネルギーの天然ガスだろ
16.名無しさん:2018年03月21日 23:28 ID:MmkiXdkM0▼このコメントに返信
山奥の自治体とかは林業振興も兼ねてバイオマス推進してる所が多い
17.名無しさん:2018年03月21日 23:28 ID:9sfzqfHo0▼このコメントに返信
※10. 自転とまるで。
18.名無しさん:2018年03月21日 23:32 ID:LbWouYmM0▼このコメントに返信
appleseedの鏡を使った太陽炉とかどうかな
鏡だけ取っても意味ないだろうし、交換も比較的簡単
詳しくないんでどんな問題があるかは知らん
19.名無しさん:2018年03月21日 23:36 ID:isZNTHlO0▼このコメントに返信

火力発電は地球に借金しているもんだからね。

発電力で理想なのはやっぱり原子力だけ。

危険だけどね。

過去にアインシュタインが「絶対に人類は原子力をコントロールできない」と言ったけど、実際はその通り。

事故による暴走を制御できないんだからね。

原子力に代わる発電機関があるなら嬉しいんだけど。
20.名無しさん:2018年03月21日 23:37 ID:LI3dZuXh0▼このコメントに返信
現時点では石炭が一番イイですね。
安い・多い・昔と違って燃焼効率と公害対策もしやすい。CO2?これから氷河期に向かうのだから多いに越した事はない。
21.名無しさん:2018年03月21日 23:38 ID:KXFVUIff0▼このコメントに返信
電気を配給制にする、病院や信号機・インフラなど重要度の高い所から配分してゆけばいい
いつまでも「電気使いたい放題」ってことを叶えてるなら、どれだけ伝発事故が起こっても
再稼働をさせようとする御用議員が後を絶たない
22.名無しさん:2018年03月21日 23:41 ID:vIcFY2fO0▼このコメントに返信
馬とか牛とか
ちゃんとエサあげてさ
農業頑張れよ
23.名無しさん:2018年03月21日 23:42 ID:0VScXdWK0▼このコメントに返信
俺を発電所のプラグにつないでくれよ。旨いステーキが食いたい。
24.名無しさん:2018年03月21日 23:43 ID:kIuX5e9E0▼このコメントに返信
※7
×風が強いと電気が余る
○風が強いと壊れる可能性があるので回さない→回らないようにする分のエネルギーが赤字

×風が弱いと停電寸前
○風が弱いと外から電力をもらって補助で回す→電気代分が赤字
建設費と維持管理費を抜いてこの有様

年中24時間同じ方向から中程度の風が吹き続け尚且つ強風が絶対に吹かない場所なんて日本にあるんですかね
25.名無しさん:2018年03月21日 23:44 ID:w6T4owCp0▼このコメントに返信
石炭火力発電も技術の進歩で環境負荷が大幅に改善した
原子力を人間の手に余るで捨てるべきではなく
人間が使いこなすように技術を進歩させるべきだ
26.名無しさん:2018年03月21日 23:44 ID:Vn7M4w6v0▼このコメントに返信
ヨーロッパから総スカン食らう覚悟があるなら石炭一択。
27.名無しさん:2018年03月21日 23:45 ID:v4Ta1noW0▼このコメントに返信
発電方法の前に新規の蓄電方法を考えるのが先。
不安定なエコ発電でも一度蓄電すれば、安定して出力できる。

これが達成できればピーク対応の発電設備が不要になるので
結果的に原発の減少もできるし火力発電への依存も減らせる。
28.名無しさん:2018年03月21日 23:45 ID:vIcFY2fO0▼このコメントに返信
効率を75%以上まであげろ
タービン回すだけじゃなくて
熱電素子を貼りまくれ
29.名無しさん:2018年03月21日 23:45 ID:9kwMo51Q0▼このコメントに返信
※21
計画停電を忘れてしまうとは情けない
30.名無しさん:2018年03月21日 23:46 ID:KCXRQ5Fl0▼このコメントに返信
高速増殖炉が完成したら数千年燃料がもつよ。
完成するかどうか危惧する人がよくいるけど、ロシアは実用化寸前まで言っている。
31.名無しさん:2018年03月21日 23:47 ID:Vn7M4w6v0▼このコメントに返信
※2
アフリカ内戦で電力料金バカ上がりの予感。
32.名無しさん:2018年03月21日 23:47 ID:DZx6Y.rv0▼このコメントに返信
人力で発電すりゃええやん

おら!お前らもジャコウ様のために灯りを作るんだよ!
33.名無しさん:2018年03月21日 23:48 ID:lSYCrffF0▼このコメントに返信
新しい技術がなかなか外に出ない理由は単純に金に成らないからだぞ。

極端な例ではあるが、フリーエネルギーって在ったろ。

それこそ、何もない所からエネルギーを取り出すって奴な。
でもね、そんなもんで作られたら金に成らんでしょ。

原子炉が事故ったらなんざよ、金持ちは考えねーよ。
其処に住んでる庶民がひーひー言うだけで、誰も気にしない。

事故れば事故ったで金に成るしな。
結局は、金に執着する輩がいる限り変わらんよ。
34.名無しさん:2018年03月21日 23:48 ID:9dKHaqZF0▼このコメントに返信
現存するどの発電方式も完全に人が御せてる訳じゃ無いのにな
唯、古い方式の方が技術的に色々枯れて人が御しやすくなった程度の話
35.名無しさん:2018年03月21日 23:48 ID:Vn7M4w6v0▼このコメントに返信
※27
水素が期待されてるね。
36.名無しさん:2018年03月21日 23:48 ID:cDXrhR3v0▼このコメントに返信
あと30年もしたら核融合発電いけるやろ
37.名無しさん:2018年03月21日 23:51 ID:vIcFY2fO0▼このコメントに返信
核は戦争になったら標的になるから
将来的にはやめろ
38.名無しさん:2018年03月21日 23:52 ID:Wwbtf70L0▼このコメントに返信
自然エネルギー派は
メガワットとキロワットの違いもわからない文系ばかり。
39.名無しさん:2018年03月21日 23:53 ID:yBFMwgGi0▼このコメントに返信
そのうち、超高効率の太陽光発電発明されるよ
40.名無しさん:2018年03月21日 23:55 ID:3uyo46wb0▼このコメントに返信
※4
正直食傷気味┐(´д`)┌
41.名無しさん:2018年03月21日 23:59 ID:KCXRQ5Fl0▼このコメントに返信
※39

はっはっは、そんなもの出来たところで電気を貯められる蓄電池が無ければ意味無いよ。
電気の基礎のキを知らないやつが多すぎる。

電気はね、常にコンセントに流れ続けなければならない物。
なのに昼にしか発電できない太陽光なんて論外だよ。
42.名無しさん:2018年03月22日 00:00 ID:ezWMNH2N0▼このコメントに返信
石油より原子力の材料方が早く無くなる定期
43.名無しさん:2018年03月22日 00:02 ID:d2feNy8v0▼このコメントに返信
あるものは使え!
44.名無しさん:2018年03月22日 00:02 ID:uwFgl2WS0▼このコメントに返信
※35
那須電池だっけ?
あまり成功してないような、高すぎるのかな?

常温とまではいかないけどー15℃ぐらいで超電導が出来るようになれば良いと思う。
現在の日本の需要曲線なら12時間後に50~60%残っていれば
夜間蓄電分+昼間発電で回せる筈。

まあ送電ロスとか考えて無い特上丼勘定だけどw
45.名無しさん:2018年03月22日 00:02 ID:dnqKr90f0▼このコメントに返信
※41
蓄電池技術の進化なぁ、5年で相当なモノになると踏んでるんだがな
あと、長距離の送電能力も
アジア大陸の太陽光・風力発電の規模の大きい事
日本にも輸出してくるよ
46.名無しさん:2018年03月22日 00:03 ID:TpGpnGTV0▼このコメントに返信
※42

高速増殖炉なら数千年もつ定期
47.名無しさん:2018年03月22日 00:03 ID:mLaBGZDX0▼このコメントに返信
他←効率悪い × 他←効率良いが外圧が強い 〇
石油については、日本にはメタンハイドレートというものがある。
国が全然採掘研究費用を回してない所を考えると、これも外圧が強いと思われるけどな。

石油かってもらわんきゃこまるし、ウランもかってもらわんきゃこまるんよ。お偉いさんは。
48.名無しさん:2018年03月22日 00:08 ID:TpGpnGTV0▼このコメントに返信
※47

燃やせる物をすべて燃やせるとしても、500年持てばいいほうだよ。
原子力なら当面は核燃料を数千年もたせることが出来るよ。
49.名無しさん:2018年03月22日 00:08 ID:WqQBxhb20▼このコメントに返信
もうどう考えても再生エネが基幹電源になる流れは変わらないでしょう
石油会社が再生エネ事業に乗り出して、東電も再生エネに手を伸ばしている昨今の情勢
元々は日本の得意分野だったのに、ドイツや中国の猛追でせっかくの200兆円市場の
有利な日本のアドバンテージが無駄になってるのが勿体無い。
50.名無しさん:2018年03月22日 00:13 ID:oCZ8zhJ00▼このコメントに返信
核融合に期待だろ
これが実用化されればエネルギー問題は事実上解決する
51.名無しさん:2018年03月22日 00:16 ID:TpGpnGTV0▼このコメントに返信
※49
太陽光は日本の独壇場だったけど、価格の安い中国製に負けたんだよ、ドイツもね。
そもそも日本でもそうだが国の補助制度がなければ成り立たない太陽光なんて負担にしかならない。
風力は採算が合わず、ドイツの最大手プロコン社が倒産しているしね。

なんらかのブレイクスルーが無い限り、利益を出すのは至難の技だよ。
なんせ再エネはバイオマスを除いて生み出す電気量が低くて利益が出しにくいものだから。
52.名無しさん:2018年03月22日 00:22 ID:HmMeQCZH0▼このコメントに返信
ウランの資源寿命は70年程度
53.名無しさん:2018年03月22日 00:24 ID:i9NhTYx10▼このコメントに返信
カスが水になる水素しかなくね
54.名無しさん:2018年03月22日 00:27 ID:ffzBER7V0▼このコメントに返信
こんな状態でEVシフトなんて、まずできないんだよなー
55.名無しさん:2018年03月22日 00:27 ID:WqQBxhb20▼このコメントに返信
※51
なら何故、大手石油会社のコスモや電力会社などが続々太陽光事業に
参入して来るのでしょうか?
太陽光に関してはもうそろそろ補助金がなくてもやっていけるって話だし、
原子力発電こそ補助金は再生エネの比じゃない金額だし、一度作ったらたとえ経営が破綻したとしても
ほっとけない分、厄介なのは再生エネの比じゃないでしょう。

56.名無しさん:2018年03月22日 00:30 ID:gj.Vgdsl0▼このコメントに返信
石油は今判明しているだけで200年分ある。衛星からの探査により昔はわからなかった油田も発見できるようになった。採掘技術も飛躍的に向上し1000メートル掘れるようになった。これからも油田は発見される。石油が無くなることを心配する必要は少なくとも200年は無い。
57.名無しさん:2018年03月22日 00:31 ID:Gqi.vJnO0▼このコメントに返信
文明を捨てて土人に戻る気があるか?
原子力だろうが石油だろうが使っていくのが当たり前だろ
58.名無しさん:2018年03月22日 00:32 ID:2KYQ0NVo0▼このコメントに返信
ウランなんて売らん!って言われたらおしまいだし
59.名無しさん:2018年03月22日 00:33 ID:rkFHjWA30▼このコメントに返信
石油なくなりそうって何十年も前から言ってるけど
採掘技術発展にともなり掘れなかった所が掘れたり、新しい油田とか見るからいまのところ全然平気よ
60.名無しさん:2018年03月22日 00:34 ID:.mZWYLgQ0▼このコメントに返信
だからって、人災原子力に依存し新しい発電方法を考えないと人類の停滞だよ
61.名無しさん:2018年03月22日 00:37 ID:WlJX6f8S0▼このコメントに返信
石油を止められて戦争だなんて、そんなのもうイヤなんですよ。。。
62.名無しさん:2018年03月22日 00:39 ID:JVqmvDsu0▼このコメントに返信

 原子力が人間の手に余るって、 火力がどんだけ手に余ってるのか知らないのか?
 シャレにならない量の排気量、ガソリンや生産と燃料を分け合ってる石油。
 石油は、軍事力や国際発言力と比例する。
 文句言ってんの、左翼と無知だけだぜ?(どっちも猿)

地震と津波で破壊されたのは福島「だけ」だ。
それ以外の全ての原発は地震にも津波にも耐えられると実証できてる。

じゃ、「福島原発の固有の問題」って程度の話だ。
それを「全ての原発」とひっくるめようとして、そんな理屈が通ると思ってるから、左翼はアホーなのだ。

東日本地震の震源地は海だ。だから日本の陸地で1番ゆれたのは海岸沿いだ。
あらゆる建築物は震度7にも耐えた。それを押し流す津波が異常なんだ。
震度7人耐える建物を破壊できるんだからな。
津波対策こそ争点であって、そこに原発云々は関係ない。むしろ小中学校の方が心配だ。

まず福島原発は、戦後にアメリカが建築した、日本で2番目に古い老朽炉だ。
当時の材質、当時の建築基準法、アメリカの津波地震観に基づいて作られた。

しかも元から建て替え論が叫ばれてたお古だ。つまり、
原子力うんぬんは関係なく、建物が問題なんだ。
左翼は卑怯者なのでこういう物が見えないようになってる
63.名無しさん:2018年03月22日 00:39 ID:JVqmvDsu0▼このコメントに返信
 ①  原発なら電気料金が安くなる
 ②  火力発電のデメリットをたまには自分から語り出せ。わざと見えないフリしてないで
 ③  革マル極左が反原発なのは、日本の核開発技術に予算を使わせたくないから

核廃棄物?土地が相当余ってる。
福島原発は、戦後アメリカが建てた日本最古の老朽路。
当時の建築基準、当時の素材で作られてる。
元から建て替え論があった。

 「古いから壊れた」と解釈する以外、他に原因などない
64.名無しさん:2018年03月22日 00:39 ID:JVqmvDsu0▼このコメントに返信
 ①  原発なら電気料金が安くなる

 ②  火力発電のデメリットをたまには自分から語り出せ。わざと見えないフリしてないで

 ③  革マル極左が反原発なのは、日本の核開発技術に予算を使わせたくないから

この3点に触れてみろ
65.名無しさん:2018年03月22日 00:39 ID:JVqmvDsu0▼このコメントに返信
 馬鹿がまだまだいるから断言するが

 「ゆくゆくは原発ゼロ」
 「今は原発でいいが、もっといい発電所を作れたら廃止で」

 あのよー。原発より優れた発電所が出来るのって何年後だよ。
 「脳を保存し、そこから生き返る技術が生まれるまで冷凍してもらう」
 と同じレベルだぜ?
 カルト、漫画脳、荒唐無稽。絵に描いた餅
66.名無しさん:2018年03月22日 00:40 ID:Fdr.NySm0▼このコメントに返信
石炭だな
67.名無しさん:2018年03月22日 00:41 ID:Fdr.NySm0▼このコメントに返信
文書改竄データ改竄が、日常なんだから
原発はやっちゃだめだな
68.名無しさん:2018年03月22日 00:49 ID:p9LxRqIJ0▼このコメントに返信
純粋水爆の原理やったらどうなん?
69.名無しさん:2018年03月22日 00:49 ID:TpGpnGTV0▼このコメントに返信
※55

そらそうですよ。石油はいつかは無くなるものだから石油会社が別事業に投資をするのは自然の流れ。
で、太陽光が物になるかどうかは別の話。
あと日本の太陽光業者がつぶれまくっているニュースを最近見たが、やっていけてるのか?
70.名無しさん:2018年03月22日 00:50 ID:HMBsol5C0▼このコメントに返信
電気が余る時には、水を電気分解して水素ガスを作る
71.名無しさん:2018年03月22日 00:50 ID:kP0C.g8w0▼このコメントに返信
※51
中国のダンピング販売ありきだとは思うが、安定性さえ度外視すればついに大規模太陽光発電が原発と殴り合えるレベルの採算ベースに乗ったのは事実
でもまぁ、送電網につなぐには不安定すぎるから揚水発電所との連携かスマートグリッド的な運用でカバーする必要があるっていう・・・
(正直揚水発電所の湖面で太陽光発電すればええのにと思う・・・池の水の蒸発も防げるかので
不純物の沈殿も多少は改善する上に送電ロス0で余剰電力を揚水発電に回せるメリットもあり
さらにに新規の土地取得費用がかからへん上に系統につなぐ新規の送電鉄塔の建設すら既存設備の流用でOKっていうおまけつきや。)

72.名無しさん:2018年03月22日 00:50 ID:JVqmvDsu0▼このコメントに返信
>石油は今判明しているだけで200年分ある。衛星からの探査により昔はわからなかった油田も発見できるようになった。採掘技術も飛躍的に向上し1000メートル掘れるようになった。これからも油田は発見される。石油が無くなることを心配する必要は少なくとも200年は無い。
>石油なくなりそうって何十年も前から言ってるけど採掘技術発展にともなり掘れなかった所が掘れたり、新しい油田とか見るからいまのところ全然平気よ

こういう馬鹿ってまだまだいるんだな。
そんな力説が、国際社会に通ると思ってんのか。ここは現実だ。漫画の世界じゃねーよ。
その100年200年の間、日本は国際社会で上位を維持し続けてなければならない、って事だ。
それは結局、「核武装」論に逆戻りし、核は付いて回る。
日本が核武装しないまま火力発電用の石油を安定して買い続けられる保証はない。

200年後の事より、目先の2ヵ月後のほうが100倍大事だ。
いま2ヵ月後に致命的な噴火や津波があって、石油が高騰した時、火力依存国家だったら、それで終わりだ。
200年後もへったくれもない。いま終わったら200年後など来ない。

産油国が、馬鹿正直に埋蔵量を公表するかって話だよ。
地面から沸く水が金になるんだからな。いくらでも吊り上げる訳で、
アメリカも白人も日本も中国も、イスラム教にキンタマ握られたくねーよ
73.名無しさん:2018年03月22日 00:51 ID:LL9HXEUa0▼このコメントに返信
個人的には地熱発電にベース電力担って欲しいけど…
デメリット見ても技術的な面より人間による面が大きい気がするし…
地熱発電と観光は本当に両立しないか?
水力発電のダムは観光にも役立っているよね〜
74.名無しさん:2018年03月22日 00:51 ID:tNltgknd0▼このコメントに返信
原子力の場合、本質的には人間の手に余る訳じゃないと思う
巨大システムを作り、それを完璧にコントロールしたいという人間の奢りと、巨大システムなら関連する仕事で莫大な利益が得られるという利己心という人間側の問題だと思う
大型原発はいらん、核燃料サイクルもいらん、プルトニウムは作らん、という小型原発を使い捨てるなら別に難しくない技術力は既にあるで
あとは個人的には太陽光発電はもっとのびると思うで
基本技術があんな単純なもの、コストが下がる一方なのは決定的だし、
既存の送電インフラや社会のエネルギー需要が太陽光発電とはマッチしないだけ。これも人間側の理由だな。
災害に強いとか原油やウラン鉱石の貿易に囚われない事もポイント高いで
いずれにしろ「今の社会のままで居たいなら詰みが見えてくるが解決のために社会を変えられるか?」という事が本質的だな
75.名無しさん:2018年03月22日 00:52 ID:Ol2yHSwn0▼このコメントに返信
便利さとリスクのバランスの問題だと思うけどなぁ。
交通事故は無くならないのにモータリゼーションは発達し続けてるだろ。
原子力技術も制御する方向で進歩させていかにゃ。
76.名無しさん:2018年03月22日 00:52 ID:JVqmvDsu0▼このコメントに返信
※55
>なら何故、大手石油会社のコスモや電力会社などが続々太陽光事業に参入して来るのでしょうか?

① 原発があるうちにやっておく、という当たり前の「副業」
② エコ、クリーン、人権が現在の国際社会基準だから、そのアピールとしてやってる
③ その研究が、発電事業とは別の金を生む機会になり得るからやってる
77.名無しさん:2018年03月22日 00:53 ID:Fdr.NySm0▼このコメントに返信
原子力潜水艦なら地震も津波もメルトダウンにも対応できるかな
有線でつないでさ
78.名無しさん:2018年03月22日 00:54 ID:glhhef0I0▼このコメントに返信
そもそも電力会社の信用がゼロw
79.名無しさん:2018年03月22日 00:54 ID:TpGpnGTV0▼このコメントに返信
※71

あのー、太陽光を原発の代わりとするためには、原発一基あたり山手線の内側ほどの面積が必要なんですが。
日本のどこにそんな土地があるのですかねぇ。
80.名無しさん:2018年03月22日 00:56 ID:TpGpnGTV0▼このコメントに返信
※73

地熱は発電量が低すぎてお話にならないのだよ。
そもそも生産できる土地が偏っていて必要なところに届かない。
81.名無しさん:2018年03月22日 00:57 ID:uwFgl2WS0▼このコメントに返信
※55
嘘は止めなさい。続々参入など全くしてません。

補助金無しも嘘です。法人の買い取り単価を4円引き下げるだけで継続します。

何処で仕入れた知識なのか頭が悪すぎます。
自身で物を調べるという風習を身に着けて下さい。

現状エコ発電のたぐいは各電力会社の発送電設備をほぼ只使いし
そこに掛かる人件費やメンテナンス費用を丸投げし
その上利益が出る価格設定をして貰ってようやく運営が成り立っている状態です。
82.名無しさん:2018年03月22日 00:59 ID:kP0C.g8w0▼このコメントに返信
※73
地球の地熱って一番使ったらアカンやつやと思うんやけどなぁ・・・。
大々的にやった挙句、まわりまわって万が一マントルの流れに影響が出て予期しえない災害が発生しても笑えないし
(誤差程度だから流石に杞憂だとは思うんやけど・・・なんか直感的に気持ち悪くて地熱発電自体やめてほしい今日この頃。)
83.名無しさん:2018年03月22日 01:00 ID:hyXCmsCF0▼このコメントに返信
全部、蒸気機関だからね。未来のシステムを考えないと抜け出せないじゃないかな?
周りを囲む鉄の素材も改良しないといけないから、総合的にできる科学者がいないと無理じゃないか?
84.名無しさん:2018年03月22日 01:04 ID:Fdr.NySm0▼このコメントに返信
※81
電力会社自体が3%の利益確定で売ってるやん
85.名無しさん:2018年03月22日 01:05 ID:kP0C.g8w0▼このコメントに返信
※79
殴り合えるコストになっただけで代替できるとは言っていないんだよなぁ・・・。
夜間は原発と揚水発電所、昼は太陽光と揚水発電所・・・性質が真逆だけど必要とする設備は
同じなんだから両者を賢く使っていけばいいだけだろ。


86.名無しさん:2018年03月22日 01:06 ID:Fdr.NySm0▼このコメントに返信
※79
まあ、核廃棄物処理する土地はあるんだろうからその上に作ればいいじゃないか?
87.名無しさん:2018年03月22日 01:08 ID:uwFgl2WS0▼このコメントに返信
※82
昔、草津だったか磐梯だったか何処かの温泉地に
東電が大きめの地熱発電所作ろうとしたら
温泉が出なくなると旅館や観光業の人が大騒ぎして潰れたような・・

エコ系発電の中では最も安定して大出力が取れる地熱発電がこれでは
当分原子力は無くならないだろうねー
88.名無しさん:2018年03月22日 01:10 ID:TpGpnGTV0▼このコメントに返信
※85

まあそういうことなら。
とはいえ、原発は一日中動かしているものだし役割としては火力の補助だね。
89.名無しさん:2018年03月22日 01:10 ID:Fdr.NySm0▼このコメントに返信
電磁力
磁力から電気を取り出している

電磁から力を取り出している

磁石の改良も一つの手だな
90.名無しさん:2018年03月22日 01:15 ID:uwFgl2WS0▼このコメントに返信
※84
メンテ費用や人件費は自前でだしとるよ。
後は石油高騰時の穴埋め分として積み立てもいる。
福島原発後の石油高騰時に殆ど取り崩したみたいだけど。

今回の法人買い取り引き下げの理由が「企業の独立性を促す」だからね
要は何時までも脛齧るなという趣旨。
91.名無しさん:2018年03月22日 01:16 ID:Fdr.NySm0▼このコメントに返信
ゆくゆくは消えてなくなる命と星
見ている自分はなんなんだと、考えても仕方ない
92.名無しさん:2018年03月22日 01:20 ID:Fdr.NySm0▼このコメントに返信
※90
そういったもの全て込みでしょう
それで、利益を確定させる価格設定なんだからね
ようは、貸借対照表の資産の値打ちが無くなったら
たちまち、債務超過になるから、原発には価値があるとしなきゃしょうがないんだという
分析もあるんだから
93.名無しさん:2018年03月22日 01:22 ID:7aGrKAqE0▼このコメントに返信
集中投資によるコスパと災害対策考えたら、結局の所構造的に堅牢にせざるをえない原子力がベターやと思うけどなぁ
94.名無しさん:2018年03月22日 01:25 ID:.fULvPDs0▼このコメントに返信
※87
草津なんかでやったらPH2.5の強酸性の源泉から湧く蒸気で発電機が半年ともたないから反対して当然だけどな
95.名無しさん:2018年03月22日 01:27 ID:yQnxiz9E0▼このコメントに返信
※30
ロシアのは核兵器の廃棄で余ったプルトニウムを燃料にした単なる高速炉で増殖なんて全くしていない。

そもそも核燃料サイクルでの核燃料で発電しても全体コストが馬鹿高く、再生エネルギーのほうが遥かに安い。
96.名無しさん:2018年03月22日 01:32 ID:CTepqQLU0▼このコメントに返信
人類の滅びの時は近くそれはいつ来るかわかりません
人間だけが特別な生物ではないのです
97.名無しさん:2018年03月22日 01:36 ID:eRMytaiI0▼このコメントに返信
>原子力←人間の手に余る

単に努力不足。あきらめんなよ。技術的な課題は乗り越えるためにあんだよ。
98.名無しさん:2018年03月22日 01:38 ID:EgjiNu6L0▼このコメントに返信
増殖炉は未来に対する投資だから続けて欲しいとは思うわ
生きてるうちに実現化するとはおもってないけど
99.名無しさん:2018年03月22日 01:40 ID:iAFbvt5w0▼このコメントに返信
石油は枯渇しないが、そもそも日本医は無い資源だからね(´・ω・`)
万が一のことを考えたら自前で用意できるもので電力を供給しなきゃいかんのだよ
 
万が一って?
石油が日本に入って来なくなるなんてあり得ないだろ!
 
などと思うやつがいたら、大東亜戦争が起きたきっかけをもう一度勉強し直せ
エネルギーは国と国民一人一人の生命線なんだよ?
電力が無かったら、現代の人間は生きて行けない
食料、水、電気、この3大ライフラインだけは、絶対に自前で用意できなければいけない、それこそ生命に直結する一大事
食糧自給率って言葉、よく聞くと思うけど、電気も同じなんだよ
そこんとこの基本をまず理解しようか
 
・・・話はそれからだ
100.名無しさん:2018年03月22日 01:40 ID:8ACvmvYa0▼このコメントに返信
ミノフスキー粒子
101.名無しさん:2018年03月22日 01:41 ID:yQnxiz9E0▼このコメントに返信
石油なんて殆ど火力発電にはもう使ってない。 火力発電所はもう新設していないので殆どが老朽化し常時稼動せず休止している。
電力調整用に残ってたそれらも、現在天然ガス発電所の新設により休止廃止が進んでいる。

今も昔も火力発電の主力は石炭。 石油にくらべ価格が安く産出国も限られてなく、しかも埋蔵量は数百年単位。
最新の石炭ガス化複合発電により、発電効率も良く大気汚染も無い。
現在試験運転中の「超臨界CO2サイクル火力発電システム」が実用化すれば炭酸ガスの殆どを放出せず回収が可能になる。
102.名無しさん:2018年03月22日 01:41 ID:uwFgl2WS0▼このコメントに返信
※94
地熱発電の原理をご存知ないようで・・

源泉より下のマグマ溜まり近くまで井戸を掘って
そこに発電用の二次水をぶち込むのですよー

だから地下温度が下がり温泉が出なくなると大騒ぎしたんですな
103.名無しさん:2018年03月22日 01:42 ID:EUMMo.JY0▼このコメントに返信
リスクが嫌なら、便利な生活を諦めればいいんだよ。
便利な生活は欲しい、でもリスクは嫌なんて我儘は通らんぜ。
何の代償も無しに何かを得る事なんてできないんだ。
俺はリスクを負ってでも便利な生活がしたい。
104.名無しさん:2018年03月22日 01:45 ID:yQnxiz9E0▼このコメントに返信
※79
それ古いデータに基づくデマ。
105.名無しさん:2018年03月22日 01:46 ID:iAFbvt5w0▼このコメントに返信
※97
おっ、良いこと言うね
問題が発生したら、その問題を解決して乗り越えれば良い
そうやって人類は進歩発展してきたんだからね
 
まあ次世代エネルギーの代名詞は核融合なんで
核融合を鋭意研究開発しつつ
実用までの100年間は原子力を中心に
安全性の向上、危機管理の徹底を続けていく
 
まあ原発推進が正解だね
 
原発を使い続けることで
最終的なコストも抑えられるし
ゴミや再処理の問題もいずれ片付く(本当は既に片付いてきている)
 
逆に原発を全廃するなんてことになれば
今までの分のコストが上乗せされてしまうし
ゴミの問題や再処理も全て不可能、棚上げになって
そのまま埃を被って埋もれていくことにしかならない
要するに全く解決にならないって事さ
106.名無しさん:2018年03月22日 01:48 ID:Fdr.NySm0▼このコメントに返信
※103
福島の事故は、耐えうるものだったと
許容範囲内だったと
そういう主張ですか
107.名無しさん:2018年03月22日 01:49 ID:qnnQghIZ0▼このコメントに返信
根拠はないけど自然エネルギーを発電に回すことはなにかとてつもなく恐ろしいことに思える。
それは本来自然が自然であり続けるために必要なもので、人間が勝手に電気に変えてしまうことで
自然の中で生活している生物たちに悪影響が及ぶ気がしてならない。
108.名無しさん:2018年03月22日 01:50 ID:Fdr.NySm0▼このコメントに返信
※101
超臨界CO2リサイクルシステム?
初耳だ
恥ずかしながら
109.名無しさん:2018年03月22日 01:53 ID:Fdr.NySm0▼このコメントに返信
※96
なんか、語り方が宗教じみてる
が、そうだね
110.名無しさん:2018年03月22日 01:55 ID:yQnxiz9E0▼このコメントに返信
※99
石油が重要なのは同意。そして原子力は発電しかきず日本に石油火力は殆ど無い。
ウラン燃料は海外輸入で、石炭や天然ガスより埋蔵量は少なく先になくなる。
石油の重要な用途は化学製品の原料やガソリン、重油など内燃機関の燃料。
つまり石油が途絶えても原発は助けにならない。
111.名無しさん:2018年03月22日 01:56 ID:EgjiNu6L0▼このコメントに返信
古くは木材ですら何百人も死ぬような大事故おこしまくってるもんな(ほぼ火事だが
そういった事故を乗り越えて発展してきてるわけで1つの事故でダメな燃料と決めつけるのは良くないとおもう
112.名無しさん:2018年03月22日 02:06 ID:WqQBxhb20▼このコメントに返信
問題は電力自由化で原発よりも他の発電コストが勝る大手電力以外の新規事業所が
今後出て来ると予想されますが、顧客を奪われた原発事業所の経営状況が悪化して
経営が立ち行かなくなった場合、需要のない原発を誰の責任で廃炉にするのかが疑問なんですが。
113.名無しさん:2018年03月22日 02:19 ID:yQnxiz9E0▼このコメントに返信
※41
逆に原発は夜に発電を止められないんですか゜。
蓄電池が無いから、電力会社は揚水発電やら夜間電力で湯を貯めるエコキュートやら色々やってましたね。
それを昼間にすれば済む。 現に太陽光の比率の高い九州では揚水発電で昼間の水をくみ上げを始めている。

充電池も全固体電池の実用化に目途が立ち、トヨタをはじめEV、電池、家電各メーカーが2020年前後の量産を計画している。
数の出る自動車向けの生産による量産効果でコストが低減され家庭用の蓄電システムの普及の道も開ける。

鉛→ニッカド→ニッケル水素→Liイオンと、実は二次電池はこの数十年ですごいテンポで進化してるんですよ。
ドローンなんて高性能なLiイオン登場により実現したようなもの。
特にこの数年の二次電池の技術開発はとんでも無いもので2030年以降とされていた全固体電池の実用化が
10年も前倒しになったといわれます。 

114.名無しさん:2018年03月22日 02:23 ID:uwFgl2WS0▼このコメントに返信
※112
安心してください
>電力自由化で原発よりも他の発電コストが勝る大手電力以外の新規事業所が今後出て来る

現状では全くありえません。

よくこの手の話をする人に対して思うことは
発送電設備を自前で作るといくらになるか
と言うより変電所とかの存在を知っているのか?
という疑問です。

自由化であるなら送電線や電柱や変電所も自前で作るべきですが
実質不可能なので既存の電力会社の設備をレンタルします。

そのレンタル料を自社が損をする額に設定すると思いますか?
当然そんなバカな事はしません。(政治介入があれば別だけど)
115.まさにコミックブーム:2018年03月22日 02:24 ID:4odlHTKJ0▼このコメントに返信
>41のウラン鉱石は、一応ある。岡山だったかな?確か
非常時の備蓄として保存鉱山になってたはず
116.名無しさん:2018年03月22日 02:25 ID:VOHi9l9f0▼このコメントに返信
風力発電:鳥のたたき
太陽光発電:鳥の丸焼き
火力発電:鳥の蒸し焼き
117.名無しさん:2018年03月22日 02:32 ID:yQnxiz9E0▼このコメントに返信
※18
溶融塩太陽熱発電として実用化してます。 蓄熱により夜間発電も可能で昼夜問わず安定した発電が可能。
土地と雨の振らない日射量の多い気候があれば低コストの発電できる。

米国や南欧、アフリカ、中東などで次々に数100Mwクラスの発電所が建設されてる。
日本にはむいてないけど。
118.名無しさん:2018年03月22日 02:41 ID:L.ukvSMC0▼このコメントに返信
※82
地熱発電がマントルに影響って、発想が面白すぎだよ。
でも、マントルって爪の伸びる程度の速度で動いてるわけだから、その動きを大きな歯車
と考えて物理エネルギーとして取り出せないかなあ。 ハワイなんて動かないホットスポットなんで
エネルギーは無限じゃないか。 日本の場合の一番の障害は温泉宿女将の組合の抵抗か?
119.名無しさん:2018年03月22日 02:51 ID:8WP8HBK90▼このコメントに返信
地熱発電は温度差を利用してるからハワイみたいな温かい場所では有効活用はできない
120.名無しさん:2018年03月22日 04:39 ID:tRPhuTqk0▼このコメントに返信
2019年に日本が実用核融合炉を運転させるって話もあるしウキウキしてる。
121.名無しさん:2018年03月22日 04:44 ID:L.ukvSMC0▼このコメントに返信
※119
そりゃ温泉発電。
122.名無しさん:2018年03月22日 05:18 ID:OrgHXcbe0▼このコメントに返信
どーでも良いけど、火力発電=石油って考えどうにかならんもんか?
石炭やそれ以外の燃やす物があるなら火力じゃん
123.名無しさん:2018年03月22日 05:24 ID:tRPhuTqk0▼このコメントに返信
火力で主力なのは石炭と天然ガスだな。
124.名無しさん:2018年03月22日 05:27 ID:U4oI4aWh0▼このコメントに返信
早く原発を稼働させろよ!
何をやってるんだよ。
125.名無しさん:2018年03月22日 05:32 ID:U4oI4aWh0▼このコメントに返信

こんなくだらねえ議論している国は日本だけぇ~www
お隣の国を見てみろよwww
126.名無しさん:2018年03月22日 05:49 ID:TpGpnGTV0▼このコメントに返信
※113

>逆に原発は夜に発電を止められないんですか゜。
はい? 止めてはだめだろ、という話をしているのになぜ止められないとか言い出してるの?

それからたしかに蓄電池は進化はしているし、トヨタが共同開発している完全固体バッテリーは凄いものになりそうとは聞いている。
で、そいつは夜間の都市の電気を一週間以上賄えるほど貯められるの?
日本は日照時間が短いんだよ、曇りの日や梅雨、大雪なんかまともに発電できない。
それを無効化できるほどの大規模蓄電池なんですかねぇ?
127.126:2018年03月22日 06:00 ID:TpGpnGTV0▼このコメントに返信
※113

おっといい忘れてた、九州の太陽光が昼間の一部の時間帯で九州の電力を賄えるほど電気を生み出した話は知っている。
だからそんな時は昼間でダムの水を汲み上げてエネルギーを無駄にしないようにしているのだろう。
だが、一部の時間帯、それも蓄電池として機能しているダムの発電量も限定的。
依然として原発の代わりとなるほどのポテンシャルは無い。
そもそも九州だったら風力のほうが将来性あるよ。
128.名無しさん:2018年03月22日 06:23 ID:rDj5fxnq0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ煽り抜きで火力が1番害悪でクソだと思う
129.名無しさん:2018年03月22日 06:28 ID:ULDH1cAz0▼このコメントに返信
原子力も進化してて、扱いやすい原子炉もあるんやで。
130.名無しさん:2018年03月22日 06:42 ID:LVyrtrj50▼このコメントに返信
もう技術は有るよ。

千代田化工建設
千代田は、有機ケミカルハイドライド(OCH)法を用いて水素の貯蔵・輸送を行います。
1.トルエンに水素を反応させてメチルシクロヘキサン(MCH)に転換し、このMCHの状態で水素を貯蔵・輸送します。トルエン、MCHともに常温・常圧で液体状態です。MCHは、修正液の溶剤など身近なところで使用される、化学物質としてのリスクが低い化学品です。このMCHを用いるOCH法によれば、水素ガスを約1/500の容積の常温・常圧の液体として貯めて、運ぶことが可能です。
2.水素の輸送先、すなわち水素利用地で、触媒を用いる脱水素反応によりMCHから水素を分離して、需要家に供給します。脱水素反応で得られるトルエンは再びMCH生成の原料として利用します。千代田は、MCHの脱水素触媒の開発に成功し、それを用いて実用化を目指した技術実証を行いました。千代田は、この水素を貯蔵・輸送するためのMCHをSPERA水素そと商標登録しました。
特徴
1. ハンドリングが容易
水素は、究極のクリーンエネルギーとなりうるが、その輸送が課題であるといわれてきました。水素をトルエンと反応させて得られるMCHは、常温・常圧で液体であるためハンドリングが容易です。
2. 既存の石油流通インフラの利用が可能
MCH、トルエンとも、消防法でガソリンと同じ扱いができるので、既存の石油流通インフラが活用可能となり、設備投資を極力抑えることができます。
3. 水素貯蔵・輸送のリスクを低減
SPERA 水素システムは、水素の大量貯蔵・長距離輸送において、リスクを石油製品なみに低減することができます。

それと産総研のアドレス
ttp://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2017/pr20170309/pr20170309.html
そして水素エネルギー白書を嫁
もう一通りの技術は出来ているんだよ。
後は低コスト化技術なの。
131.名無しさん:2018年03月22日 06:45 ID:UQKIJ3.y0▼このコメントに返信
※130
その化学反応の過程で効率悪いし二酸化炭素系を排出するんじゃないの?と勘ぐるけどな、
水素発電は。
132.名無しさん:2018年03月22日 06:46 ID:Ma8wfuxg0▼このコメントに返信
電気を使わず海水から水素を取り出せる触媒を開発すればいい
海水を入れたコップに触媒をいれて日光にあてると水素と酸素が発生するみたいな
もしくは海水に触媒で作った電極を入れて日光を当てると発電するとか(+水素と酸素も発生する)
133.名無しさん:2018年03月22日 06:48 ID:GFA.Yxh50▼このコメントに返信
日本でもウランは海水から取れるで、今は採算が合わないだけ
でも採算なんてもんは世界の市況次第で変わるもんだ
技術温存はスゴく大事なこと
134.名無しさん:2018年03月22日 07:02 ID:nbM6Xrvf0▼このコメントに返信
日本って土地は少ないが、海はいくらでもあるから
大量の太陽光パネルを海にうかべちゃだめなのかな?
135.名無しさん:2018年03月22日 07:07 ID:WqQBxhb20▼このコメントに返信
※114
もう少し先に始まる送電分離化で独立した別会社になったら条件はみんな同じじゃないの?
東電は東京ガスに顧客をかなり奪われてるらしいけど。
136.名無しさん:2018年03月22日 07:07 ID:nbM6Xrvf0▼このコメントに返信
※133
ウラン採取にかかるエネルギー 採取したウランで発電されるエネルギー
これがプラスになる?
海水蒸発させて遠心分離機でウランをよりわけて・・の蒸発させる段階で
すでに赤字になると思うのだけど。
137.名無しさん:2018年03月22日 07:12 ID:hFRCg6hk0▼このコメントに返信
太陽光:恒星の核融合反応の間接的利用。つまり原子力成分あり。
地熱:地殻中の放射性物質の崩壊熱を利用。これも原子力成分必須。
風力:太陽エネルギーと地球の天文的運動由来のもの。原子力成分は薄いが無いと成立しない。
波力:一見無関係だが地球上の水が液体でないと起こり得ない現象を利用する。太陽熱が一定範囲内で供給されているのが前提。

どんなエネルギーも「人間が扱える条件が運良くある」ことを利用しているに過ぎない。
それをちゃんと考えないと、どういう方法を選んでも失敗する。
138.名無しさん:2018年03月22日 07:16 ID:DeNbiamK0▼このコメントに返信
まず石油は無くならない
採掘量が減って価格が上がれば、今は採算が取れない場所でも採掘が出来る
相対的に石油・天然ガスが安いので他のエネルギーが元を取れずに実用化しづらいだけ
139.名無しさん:2018年03月22日 07:28 ID:SwTQaLlu0▼このコメントに返信
※132
海水の電気分解だと水素は発生するけど、
同時に発生するのは酸素では無く塩素だろ。
下手なことをすると環境破壊にも繋がる。
140.暴君:2018年03月22日 07:42 ID:DPgmOgHf0▼このコメントに返信
 
 火←原始人の手に余る 

だったけど、安全なコンロやボイラーを作って

火事になっても被害を拡大させないように消防を組織して

なんとか使えるようにしたじゃん。

原子力にもチャレンジしろよ、最初から諦めてないで。
141.名無しさん:2018年03月22日 07:43 ID:wJgnJi4e0▼このコメントに返信
※6
砂漠じゃ光が強すぎて痛むのが早い。
紫外線は発電に使えるけど強すぎてだめなんだぞ。
142.名無しさん:2018年03月22日 09:20 ID:owwQxDU10▼このコメントに返信
※128
火力が現在の技術じゃ一番融通が利くんやで…
不安定な発電量の自然発電系に合わせて、火力で調節しているやで…
143.名無しさん:2018年03月22日 09:20 ID:9p.ekeM80▼このコメントに返信
火力←石油なくなりそうって頭の中がオイルショックの頃で止まっているみたい。

144.名無しさん:2018年03月22日 09:57 ID:8yAYiM.J0▼このコメントに返信
※136
石油採掘するエネルギー、運搬するエネルギー、製油するエネルギーetc...を踏まえると、火力発電よりは安くつくんですよ
まぁ、石油は副産物が取れるのが魅力的という話もあるけど。
145.名無しさん:2018年03月22日 10:25 ID:C8uJ79gS0▼このコメントに返信
別の切り口から探るのはどうだろうか。
たとえば蓄電池の性能向上とか。

電気は基本溜めることが出来ないので、常に「最適な量」を作り続けなければならない。
作りすぎれば無駄になるし、足りなければ無論アウト。

だが蓄電池の性能が向上すればどうだろう。
作れるときに沢山作って、大量に、長時間貯めておけるようになれば
日本の電力事情は劇的に変わる。

え~っと……あとは誰か考えろ。
146.名無しさん:2018年03月22日 10:41 ID:wlrt7P2z0▼このコメントに返信
※145
そもそもお前、電気は貯めることが出来ないと言ってる時点でその下の文は矛盾してる。
それ自体は間違ってないが効率がいくら上がったってそれだけでやっていける訳が無いんだから。
エネルギーを得るために他からのエネルギーが重要、
それが自然科学の論理というものだ。
147.名無しさん:2018年03月22日 11:41 ID:C8uJ79gS0▼このコメントに返信
※146
だから別の切り口だってば。

電力の製造法(?)が制限されてるのは
「一定量」を「安定的」に「長期間にわたって」製造し続けないといけないからだろ?

一気にドンと作って、保存して、小出しに売る、みたいなことができれば
おのずと製造法も変わるのではないかと。
148.名無しさん:2018年03月22日 11:43 ID:Zb3YTm.t0▼このコメントに返信
◯◯は禁止!ってのが一番バカだよね
複数のソースを持つ事で時勢の変化(資源高騰や技術の進化)に柔軟に対応し、変動する電力需要に完璧に対応しないとアカンのにね

原発のウランは結構資源寿命短い
だから今あるものを有効に使ってしまおうね

火力は時代おくれ?
いやいやそこらの海外のオンボロ火力と一緒にするなよ
日本のコンバインドサイクル発電は高効率で余すところなく資源使うエコだぞ
低質炭を適当に焼いて電力足りない?ならもっとバンバン焼くぜ!的な隣国のボロとは違うんやw

あとは自然エネルギー
まぁまだまだ実証実験段階、頑張ってねって感じ(一部のモノは補助的な電力として頼れるが)

⊿t・・・温度差さえあれば一応は発電できる
技術者として「ブレイクスルーに期待する」って言葉は嫌いだけど期待したいわ
そこらにある身近な温度差、ここから電力を発生さえ、なおかつメンテが要らないシステム・・・誰か作ってくれい
149.名無しさん:2018年03月22日 11:57 ID:q6MQmy2L0▼このコメントに返信

資源量が豊富で安全な、トリウム原発には誰も手を出さない。

何故なら、副産物にレアアースが採れるだけだから。

核爆弾の材料になるプルトニウムがとれない原発は誰も欲しがらない世界www

150.名無しさん:2018年03月22日 12:04 ID:q6MQmy2L0▼このコメントに返信
トリウム原発

メルトダウン→初めからしてるから安全

熱暴走→常に加熱を続けないとすぐ冷めちゃう(500度を下まわると凍ってしまう)

放射能→核分裂性がないため低い


151.名無しさん:2018年03月22日 12:05 ID:q6MQmy2L0▼このコメントに返信
トリウム原発の弱点は核爆弾が作れないwww
152.名無しさん:2018年03月22日 12:10 ID:LWjEoaKB0▼このコメントに返信
風力は昔作られたやつが今じゃペラ外されてるのがチラホラ。止まってるのも多い
153.名無しさん:2018年03月22日 12:25 ID:uwFgl2WS0▼このコメントに返信
※135
その案は電力自由化が謳われたかな~り昔からあったのですが、ぽしゃってますよ。
理論上は正しいのですが最終的には電気料金が高くなるので意味が無いと
具体的には人件費分は上がるでしょうね。

例えば総務なんかは一社で20人程度だったのが、二社に分けると15人×15人必要になったりします
そうなると最終ユーザーには30人分の人件費負担が回ってきますので。

又、現在東電が抱えている発送電部門の赤字をどう埋めるかで折り合いがつかないのもあります
国鉄などはJRにするときは国が赤字分を補いましたが
この方法は財政に余裕が無い現在は財務省が承知しないでしょう。

154.名無しさん:2018年03月22日 14:44 ID:tGHuBJLT0▼このコメントに返信
※49
ドイツもそうだけど、日本で太陽光メーカーが強かったのは補助金漬けだったから
メーカーとしては補助金が潤沢に出るんで、コストカットよりは安全性(重大事故があると会社が吹っ飛びかねないから)を重視した開発になった。
補助金のない中国メーカーはカドミウム等の有害物質を使ってコストカットした
結果、日本とドイツのメーカーは負けた

国民が「金よりも命」とかきれいごとを言いつつ、結局「金」を選んだから
155.名無しさん:2018年03月22日 16:27 ID:ZRRyHmh30▼このコメントに返信
結局再生エネルギーで間に合うほどに人類が減れば良いんじゃね?
156.名無しさん:2018年03月22日 17:32 ID:e.28wZ2H0▼このコメントに返信
原発は事故の原因がどこにあるかより人災だろうがなんだろうが事故が発生した時の被害がヤバすぎることが問題。この世のどんなものでも100パーセント事故が起きないなんてことはあり得ないわけで。
157.名無しさん:2018年03月22日 18:50 ID:dFnWvt4s0▼このコメントに返信
※148
ですな、後は発電設備によっての利点欠点も考慮に入れる要素ですな
太陽光発電を原発の代わりに、とか言っている連中はそこが欠如しているから毎度毎度叩かれているのだが
それも理解出来ていないのが大半と言うね
あくまで大規模かつ安定した発電設備目的としてはまだダメ、であって太陽光発電そのものが全くダメな代物などと一言も言っていないのに・・・
158.名無しさん:2018年03月22日 22:03 ID:JVqmvDsu0▼このコメントに返信


 ①  原発なら電気料金が安くなる
 ②  火力発電のデメリットをたまには自分から語り出せ。わざと見えないフリしてないで
 ③  革マル極左が反原発なのは、日本の核開発技術に予算を使わせたくないから

核廃棄物?土地が相当余ってる。
福島原発は、戦後アメリカが建てた日本最古の老朽路。
当時の建築基準、当時の素材で作られてる。
元から建て替え論があった。

 「古いから壊れた」と解釈する以外、他に原因などない
159.名無しさん:2018年03月22日 22:10 ID:avm4gCSJ0▼このコメントに返信
>火力←石油なくなりそう
おまえは情弱
160.名無しさん:2018年03月22日 22:14 ID:Ik4h7X9J0▼このコメントに返信
核融合と海洋発電に期待
161.名無しさん:2018年03月22日 23:02 ID:LHdr0sg20▼このコメントに返信
何かあったらすぐ止めようって言って安全対策も技術開発しないんだから
後始末の技術も今のままで施設と人材の悪化だけが起きるし、
枯れた技術も時代に合わないからとペナルティ的に金がかかるんだし
結局、何を選ぼうが金が必要って事。

162.名無しさん:2018年03月22日 23:14 ID:zaA.6f.l0▼このコメントに返信
キムチ空軍のF-35A
econovill.com/news/articleView.html?idxno=334096

右翼奴が、米国が韓国にF-35を売ってないした?
また、馬鹿右翼連中の嘘だったのだろうか?
詐欺師右翼奴は死んでくれ!
163.名無しさん:2018年03月23日 02:05 ID:g74DXeXj0▼このコメントに返信
速報wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
アメリカ、
韓国を鉄鋼関税免除に追加しました。(外交の天才文在寅大統領)
日本は高率の鉄鋼関税(バカ安倍)

鉄鋼関税免除国、
韓国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、
164.名無しさん:2018年03月23日 02:14 ID:Cav32Vp.0▼このコメントに返信
【速報】イ・ミョンバク 逮捕!110億ウォンの賄賂と350億ウォンの裏金工作の容疑など​​で逮捕状が請求された李明博前大統領が逮捕された!さぁ!次は安倍!お前だ!

岸【疑惑の見本市】信介→逃げ切り  佐藤【造船疑獄】栄作→指揮権発動   安倍【リクルート】晋太郎→有耶無耶  安倍【モリカケスパ】晋三…  いい加減この一族の負の歴史を精算しないと、彼の国にも劣ると
165.名無しさん:2018年03月23日 10:52 ID:Q32ctluY0▼このコメントに返信
蓄電が効率100%上限無しになれば発電なんてどうでもよくなる
166.名無しさん:2018年03月23日 13:45 ID:QToY094I0▼このコメントに返信
石油が無くなりそうっていうのはどこ情報なんだよ
167.名無しさん:2018年03月23日 23:44 ID:gsY0DNl90▼このコメントに返信
原子力はなんだかんだ言ってすごく効率がいい。
良心のある国が原子力やめて効率悪い発電に切り替えても、北朝鮮や中国みたいな汚染上等な国がそのままやって相対的に力をつけてしまう。
これは安全保障上、誠によろしくない。
日本みたいな国こそ「比較的安全性の高い」原子力発電をこのまま開発していくべきなんだよ。
168.名無しさん:2018年03月25日 00:15 ID:wixOkpSM0▼このコメントに返信
※166

まあシェール革命が無かったら危なかったよ。
アレがなかったらガソリンは天上知らずで値上がりして経済が崩壊してもおかしくはなかった。
化石燃料はいつか枯渇する。原子力(高速増殖炉)はその備えになるよ。
核融合が出来たら話は早いんだけどね。
169.名無しさん:2018年03月26日 22:00 ID:dCIQqWrk0▼このコメントに返信
台風発電というのがあるぞ
170.名無しさん:2018年04月08日 14:02 ID:t762JO6f0▼このコメントに返信
※167
プークスクス
171.名無しさん:2018年05月31日 18:58 ID:mCT0oLdK0▼このコメントに返信
>なら何故、大手石油会社のコスモや電力会社などが続々太陽光事業に参入して来るのでしょうか?

① 原発があるうちにやっておく、という当たり前の「副業」
② エコ、クリーン、人権が現在の国際社会基準だから、そのアピールとしてやってる
③ その研究が、発電事業とは別の金を生む機会になり得るからやってる

お名前