スポンサーリンク

2018年03月21日 22:05

本能寺の変 明智光秀が室町幕府の再興目指すクーデターか

本能寺の変 明智光秀が室町幕府の再興目指すクーデターか

03

引用元:【島根】本能寺の変 明智光秀 「室町幕府の再興目指すクーデター」 市立松江歴史館で開催
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521608084/

1: ばーど ★ 2018/03/21(水) 13:54:44.43 ID:CAP_USER9
 織田信長が家臣の明智光秀に討ち取られた「本能寺の変」を近年の研究に基づき紹介する特別展「本能寺の変―再考 何が明智光秀を決起させたか―」が、松江市殿町の市立松江歴史館で開かれている。
「(中略)」
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20180320-OYT1T50022.html

2: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 13:55:35.54 ID:3jGcdE8J0
俺は宮廷からの働きかけだったと思う

77: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:20:17.33 ID:UP91SYJM0
>>2
その割には朝廷からの援護はなかったかなあ。
朝廷黒幕セツは無理があるかも。

4: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 13:56:29.49 ID:KAWfLdNs0
秀吉だろ

5: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 13:56:33.37 ID:kRdLPfDO0
信長が生きてたらヨーロッパの絶対君主みたいになってたのかな

217: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:02:09.91 ID:6iS1skAd0
>>5
朝廷の家臣は全国津々浦々にいたから無理だろ。

8: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 13:58:36.31 ID:HORQdWOi0
じゃあなんですぐに所領安堵の書状書きまくっちゃったのさ

244: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:07:13.64 ID:ZUxyCpen0
>>8
> じゃあなんですぐに所領安堵の書状書きまくっちゃったのさ

確かにwwwww

12: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:00:52.85 ID:PHBhtvTG0
何か大きな後ろ盾がなければ明智ごときが信長を討つなんて大それたことをできるわけがないよな
実際三日天下だっけ?あっさり死んだし

101: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:27:50.89 ID:102qXJfc0
>>12
後ろ盾がなかったから滅びたんだな

315: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:23:09.29 ID:zIlFvbNb0
>>12
だから単独犯だっつーのに

480: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 16:05:14.52 ID:e3GuhPmb0
>>12
信長をやれそうだからやった
後は野となれ山となれってやつだな
立場は違うけど後の事を考えなかった点で呂布が董卓をやったのと変わらん

498: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 16:09:40.34 ID:Jj+Jj5Oi0
>>480
確かね、硝子窓みかけて「あっ、割るか」、コンクリート壁みかけて「落書きしたろ」的に
「あっ、信長、数住人で寺に来てんの?やれるな、やっちゃうか」みたいな

それも有り得るよね、信長の油断がそもそもの原因だわ、アケメネス朝ペルシア帝国の大王も同じようなピンチがあって常に常備軍を万人で持っておかないとに改まったらしいけど

564: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 16:34:59.42 ID:QLW+rFfa0
>>480
当時でも有数の教養人にして有能な軍司令がそんな思いつきでやらかすかねえ…

571: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 16:39:39.32 ID:4Gey6psI0
>>564
有能な人だったからこそ
事後処理の杜撰さが際立つ

575: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 16:40:33.48 ID:zA40Vv0k0
>>564
ところがどっこい秀吉の中国大返しがなければ成功していた可能性高いんだよなあ。

26: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:03:45.66 ID:07OkOMD+0
信長が怖くてついやっちまった、やろ

29: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:05:54.74 ID:LbIgcf5a0
たしか四国攻めを阻止するもあったんだよな。

558: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 16:33:28.04 ID:axHt+Rrg0
>>29
発見された文章でその説で確定しているだろ
長宗我部元親を殺らせたくなかった

567: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 16:36:40.55 ID:p55fRZLS0
>>558
信長の下で有力大名まで
出世した、その地位や利益を捨ててまで
長宗我部に肩入れするような動機って
光秀にあったん?

585: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 16:43:57.79 ID:lxMGqMIj0
>>567
長宗我部征伐で光秀はメンツを潰さ
れたから。

あの時代メンツを潰されたら相手
を殺すなりしても恥を雪がないと
社会から馬鹿にされ相手にされなく
なる。赤穂藩が吉良邸に討ち入る
必要になったのもこのメンツってや
つな

30: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:05:55.04 ID:Ig3W8rvC0
織田体制のもとで羽柴秀吉と並ぶくらい急激な出世した奴が室町幕府の再興って有り得んだろ
室町幕府って下剋上が一切許されない上下関係の固定化された幕府だぞ
単に足利を担ごうとしたってだけでは幕府再興目指したとはとても言わない(信長だって上洛時には担いでたわけで)

78: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:20:29.71 ID:HRuhKy2P0
>>30
明智光秀は秀吉よりもずっと信長の側近。
秀吉がバイトから正社員、係長から課長、って必死に這い上がって来た頃に、
光秀は課長、部長クラスで中途採用、幹部登用。
光秀は役員クラスになった頃に秀吉も部長クラスになってたが、
本能寺の変で光秀はクーデターで社長になったが
部下がついて来ずに秀吉が他の役員を取り込んで、
社長の一族を社長に据える事で結託して光秀を討取る。
最初は秀吉は社長の一族を中心に組織運営をしていたが、
しばらくして組織を乗っ取った。
社長の一族はそれなりの待遇で隠居。

92: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:23:59.62 ID:8d7kNoWv0
>>78
どっちかっていうとグループ関連会社の社長たちじゃないか。
で、お前解任な。会社は内の子どもたちにまかせる。
ああ、心配するな。お前の次のポストにはライバル会社を用意してある。
まあ、乗っ取れたらの話やけど(ゲス顔

こんな感じじゃないか。

32: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:06:35.69 ID:d5bb7BWu0
結果得したのは家康だから裏で糸ひいてたのは家康やろ
秀吉と戦って早々に消えるとこまでは予想外だったんだろうけど

52: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:11:11.00 ID:XpfiEo+c0
>>32
家康が裏でけしかけるなら自分が少数の御付きしかいない堺にいる間にはやらせないだろう
上方の混乱の中、浜松に逃げ落ちるまで実際に危険だったわけで

36: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:08:11.05 ID:nn+1DTVZ0
本能寺の時の明智は何か始めるには年を取り過ぎてる
スケープゴートにされたと思う

60: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:14:18.34 ID:Ig3W8rvC0
>>36
秀吉は結局歳とって死んだわけだけども死ぬ寸前まで朝鮮攻めたりアグレッシブにやってたぞ
歳だからもうやらないっていうのはこの時代にのし上がった人達には無い考えなんじゃないのかな

そもそも浪人したりしてフラフラしてたのが大名になったのが50歳くらいとかの人でしょ

37: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:08:12.49 ID:WsqfN6sA0
信長で良かったのに
光秀がしょーもない足引っ張るから

43: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:09:47.43 ID:8d7kNoWv0
まあ、でも領地取り上げられたら反乱するしかないわな。

45: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:10:04.80 ID:oCwHRtRn0
俺は家康が黒幕説

53: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:11:33.29 ID:3QVILLh00
どっちにしても信長は危険すぎたと思うな。

56: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:12:15.62 ID:pHin+K020
反乱派に乗せられて動いた間抜け

57: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:12:55.06 ID:12MkZrr30
仮に、明智光秀が室町幕府の再興を目指してのクーデターだったとして、
だったらなんであんなにそのあともたもたしてたんだろうっていうのがよくわからない。

家康との密約でもあったのかな。

64: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:15:48.06 ID:pCJePv450
>>57
計画性がなかったからやろ
あの時代に通信手段も飛脚ぐらいやし
今とは違う
一方秀吉は数日で明智を打ちとった
光秀の落ち度ではなく秀吉の功績が大きい

79: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:20:34.56 ID:Ig3W8rvC0
>>57
もたもたってどの辺が?
信長親子殺して安土含め近江全土を制圧して朝廷を懐柔も即座にやったんだが

誤算は賛同する大名がほとんどいなかったことだけど、大名歴10年くらいしかないポッと出だからある意味仕方ない

905: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 18:23:02.93 ID:Skdz/PXS0
>>57
もたもたの意味がわからんが
信長の死体か首が有ればよかったのだが
発見できなかった為 信長が生きてたら大変と
抑えれなかったのが痛かった

59: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:14:11.66 ID:RU2DEhdf0
ごくごく単純に、織田信長・信忠親子を討ち、
重要な家臣団が畿内いない間に乗っ取る絶好の機会だと、
その場の思い付きで実行しただけだと思うけどね
親子を討った後の手回しが、光秀らしくなく杜撰だったし

63: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:14:59.02 ID:JtsHWgTi0
結局ロマンがなくなるけどお金で揉めてたんでしょ

66: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:16:19.32 ID:7cLX5gaG0
真犯人は脱糞狸
光秀はハメられただけ

67: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:17:19.17 ID:KTZCFiFx0
実は織田信長は鬼で、それを倒す為に立ち上がったのが明智光秀なんだろ?

68: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:17:43.03 ID:V2dxbIAo0
信長が生き延びてノリノリだったら
今頃朝鮮半島は日本だったろ。

72: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:19:19.66 ID:oCwHRtRn0
>>68
ユーラシア大陸は日本だった

73: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:19:21.92 ID:pQToR1Si0
歴史を知って思うのは最終的に残った奴が一番有能という訳ではないということ

80: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:21:36.53 ID:olq+cG0o0
ただ単に怨恨やろ
チャンスがたまたまきたから殺したんやろ

84: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:22:40.22 ID:KTZCFiFx0
行動に意味を求めても、意味がないんじゃないのかな?
応仁の乱とかもっと不可解な行動がいっぱいだし。

94: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:25:27.26 ID:JtsHWgTi0
>>84
応仁の乱も結局お金の問題だったんだろうね

100: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:26:59.63 ID:Ig3W8rvC0
>>94
突き詰めれば金になるけど
複数の家の跡継ぎ争いの集合体が応仁の乱

85: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:22:47.41 ID:GMbOToV30
俺は家康と忖度し合った説

102: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:29:04.71 ID:o+/1gYfQ0
信長が天下を取っていたら、
家康が江戸に幕府を開く事もなかったし、
今の日本の都道府県が全然違ってたものになってかもね

115: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:33:24.52 ID:5oJ3u8vU0
>>102
県どころか、国境線も。
東南アジアに進出してただろう、そして、スペインポルトガルと戦争か、
アヘン戦争は日本と?

106: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:30:31.77 ID:tJVCfGbS0
信長は織田家による統一国家を望んでいて
織田家のために働いても一官僚にしかなれないと覚ったからじゃないかね
その後の秀吉にしろ家康にしろ封建制を維持する形に納まったし

116: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:33:27.61 ID:Ig3W8rvC0
>>106
一官僚ならまだいいんじゃね
そうじゃなくて突然高野山追放になった織田家重臣とか見てきたから、いつ自分がそうなるかと思ってたんだろう

109: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:31:35.84 ID:TY9TqdCM0
いろんなパイプは形成されつつあったが、大義名分が整うまで光秀が待てなかったのだと思う
当時の五十代半ばってそういう年齢だった

121: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:35:09.64 ID:uuRUd0w50
信長が長生きしてたら国内の線引きどころか割と欧州の地図も変わってた気がする

122: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:35:13.05 ID:yzXngi5Z0
信長は今までの地方分権的な戦国大名とは異質だからな
だから家康以外の幕府と全大名から包囲された

124: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:35:56.42 ID:6dXzQ0AE0
なんで信忠はどんな汚い手を使ってでも生き延びようとしなかったのか

128: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:37:59.53 ID:q88iM9vL0
信長は初めに本能寺で信忠の謀反を疑ったらしい
信長と信忠はトラブってたとか

146: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:43:08.37 ID:8l0m8tIU0
>>128
疑ってたというよりも願望だろうね

信忠には、家臣に読まれるようじゃダメだとか説教してたし
後継者として認めたのは、武田征伐で命令違反した上で成功したからだね

150: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:44:19.10 ID:zxgMH+Yi0
自分(光秀)が天下をとりたかったからでしょ
人のためにこんな危ない橋は渡れない

165: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:48:47.19 ID:5oJ3u8vU0
>>150
信長殺したって天下取れないよ、壬申の乱じゃないんだしさ、
危ない橋渡る年でもないし。動機は己の命か己の一族の存亡だと。

戦国時代、すべての武将が天下を狙ってるとか、
すべての武士が下克上狙ってるとか、ドラマの世界だけだと思う。

151: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:44:55.54 ID:P4OROvGs0
黒幕は信長正室の濃姫。
光秀とは従兄弟の関係だし。
豊臣を滅ぼしたのも秀吉正室のねねだし。

168: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:49:16.83 ID:olSW+VEt0
やっぱりハゲを馬鹿にされたのが1番有力じゃないの?

198: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:57:30.32 ID:XpfiEo+c0
>>168
個人的な恨みなら大軍を動かしてここぞというタイミングで
信長のみならず信忠まで仕留める計画性にまで結びつくか疑問
ハゲとバカにされた怒りならその場で刺し殺してしまえば済みそうなもので

信長との間に信頼関係があったら謀叛は起こさないから
よからぬ感情はあったにしてもそれだけが動機とも思えない

169: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:49:38.36 ID:8d7kNoWv0
天下取る気ははなからなかった気はするけどな。
信長排除できればそれで良いなら彼の目的は半分は達せられている。
あとは自分の身内と家臣の安泰くらいが望みだったようにも思うけどな。

190: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:55:57.10 ID:tJVCfGbS0
>>169
信長殺した時点で自分も身内も安泰なわけがない
やはり彼なりの大義名分があったと思うな

176: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:51:44.81 ID:O49OdGpB0
手薄だったからだろ

182: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:53:37.61 ID:stLQCNqP0
武田滅びてもう用無しだし
本能寺の変が無かったら家康は信長に
何されてたか分からん
今の東京があるのは光秀と
秀吉が家康潰そうとした時に起こった大地震のおかげ!

200: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:57:47.62 ID:emEQCsaz0
>>182
本能寺の変が無ければ、ポルトガル宣教師などの活動はもっとできていて
南蛮貿易も史実よりも長く続いていた
貿易をもっと盛んにする事で欧州の政治情勢にもかなり介入で来ていて
産業革命に出遅れることはなかったよ

205: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:59:53.04 ID:MwVxXfUR0
>>200
植民地でも良かったんならなw

222: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:02:45.61 ID:emEQCsaz0
>>205
逆だよ
当時の日本の軍事力から言って渡航するだけの船を手に入れたら
欧州内に日本の植民地を作れた可能性が高い
それと英国その他と交流することで欧州各地の言語は日本語の影響を受けて
日本人でも聞き取りやすい言語になっていただろうね

230: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:04:22.48 ID:3QKddwqr0
>>222
朝鮮出兵って知ってるか?寝言もたいがいにしろよw

264: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:11:34.23 ID:xq0IsBcr0
>>230
信長と秀吉、しかも耄碌しかけた秀吉じゃ
やることも結果も違ってくるな

189: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:55:39.99 ID:zaQ4y/Nc0
秀吉戻ってくるから
変後に諸将を味方につけるために書いた書状はあてにならんだろ
大義名分こじつけるのが当たり前

192: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:56:18.90 ID:BbIO6M780
歴史って勝った人がいいように書き換えてるから実際わからんよなー
色々妄想するのは楽しいけどね

958: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 18:41:46.71 ID:EewoNtPZ0
>>192
全てを塗り替えきれないから、残った部分と状況証拠から推定するのよ。

193: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:56:31.93 ID:vYN3qOq90
家臣一同、信長が死んでどこかホッとしたところはあったろうな
とにかく常に結果を出し続けていないとどんな目に遭うか、林や佐久間の末路を見て知っているだけに

213: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:01:22.95 ID:XAKYuqtX0
>>193
俺はノイローゼ過労死コースだったと思うな。
天下統一後には海外侵略の予定だったし、それをやるのはまた光秀秀吉たちだし

195: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:56:59.32 ID:ZhqSpvcv0
自分の主君殺しを正当化するための後付けだろな

そもそも本能寺に信長がいて討てたのは計画的ではなく偶然だろ

196: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:57:09.26 ID:OzqizlhX0
ほんと本能寺は日本の運命を変えたわ
信長があと20年生きてたら、大航海時代の流れに乗って世界的な強国になる目もあったのに

206: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 14:59:57.29 ID:5oJ3u8vU0
いろいろ皆さんの意見を聞いても、明智の動機がはっきりしない、
やっぱり、秀吉黒幕説しかないわ、(´・ω・`)

233: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:04:57.44 ID:8l0m8tIU0
怨恨が変だというけれど、個人的な怨恨で反乱・出奔した例なんて、戦国~江戸初期には山のようにあるよ

同時代人としては、一番妥当な説だったんじゃないかな

237: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:05:53.86 ID:3UF2CLHN0
老人の抵抗が真相て、また野暮ったい真相だな。

本能寺の変の時の年齢順
光秀 55歳(1582年当時)
信長 49歳(1582年当時)
秀吉 46~47歳(1582年当時)
家康 41歳(1582年当時)

239: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:06:37.13 ID:s+td+SnY0
秀吉陰謀説が面白いけどな。
実は光秀は何もしてなくて信長殺しの罪を着せられた。
怨恨の線はほぼ江戸時代の創作だし、
小早川隆景とも組んでて毛利を止めてもらった。

246: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:07:33.45 ID:ToWCw6t40
部下や従属大名への扱いがあまりにも酷かったんだろ
世は戦国だし
起こるべくして起こった

253: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:09:22.92 ID:/WLbTVtx0
>>246
これな 本能寺で生き残っててもまた別な所で謀反を食らうわな

256: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:09:53.95 ID:DOtPH69/0
普通に

「信長ムカつく。俺が天下取ったる!」

って思ったでいいんじゃないの?

260: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 15:10:46.86 ID:/WLbTVtx0
>>256
それでいい
明智光秀の思惑なんて本人にしか解らない 答えがない議論だし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無し対戦車道さん:2018年03月21日 22:08 ID:gVXB0Dkx0▼このコメントに返信
ガルダー帝國エガーン少将!
2.名無しさん:2018年03月21日 22:14 ID:CvaKTM1.0▼このコメントに返信
エルダー帝国ゴットシグマ、ガガーン少将でしょ。
3.名無しさん:2018年03月21日 22:15 ID:8drM8I150▼このコメントに返信
直前に信長にかつら(付け髪)たたき落とされた
って稲葉文書に残ってんだから、原因それでしょ、、、

いつの時代でもハゲ、バカにしちゃいけないよ、、、
4.名無しさん:2018年03月21日 22:16 ID:w6T4owCp0▼このコメントに返信
信長ネタ、本能寺ネタも結構多いね
5.名無しさん:2018年03月21日 22:20 ID:R8u1H05g0▼このコメントに返信
秀吉だけじゃ無くて勝家も家康も迫ってきてたからな
秀吉がもう少し遅れても筒井以下の離反は不可避だったろうし
6.名無しさん:2018年03月21日 22:23 ID:8LFbPREr0▼このコメントに返信
明智光秀は足利義昭から離れて織田信長の幕下に付いてからは、両者は険悪な関係になり音信も途絶えていた。

本能寺の変でも足利義昭は何も知らず、毛利家に京都進撃を命じて無視されたりしている。

明智・足利間の連絡が全く無い中で室町幕府再興ってどうやったら繋がるのか理解できないわ。
7.名無しさん:2018年03月21日 22:23 ID:JAk6tI5q0▼このコメントに返信
足利には信長と似たタイプの義教というのがおるな。彼も乱を起こされて殺されている。
殺した奴は単独犯であった。光秀もこのことは当然知っていただろうし、殺した赤松家
のことも当然脳裏にはあっただろう。
8.名無しさん:2018年03月21日 22:23 ID:donO16BR0▼このコメントに返信
機会だと思ったらやるでしょ。
戦国時代みんながみんな下剋上狙ってないのは正しいけど
光秀は野心ギラギラの狙ってる側の人間だろうよ
比叡山ファイヤーも光秀の実行だし、フロイスも策謀多き人って評してる
9.名無しさん:2018年03月21日 22:24 ID:WJ6vTst20▼このコメントに返信
戦国時代でもハゲ気にしてたのかな
10.名無しさん:2018年03月21日 22:26 ID:5Kos19zx0▼このコメントに返信
戦国時代でも主殺しは袋叩きになるから、
ワンちゃんあるとしたら義昭奉じて逆賊討ちましたって大義名分やろな。
11.名無しさん:2018年03月21日 22:26 ID:donO16BR0▼このコメントに返信
※5
動いてる人だけみたら「これだけ動いてるからダメじゃん」ってなるけど
甲斐方面じゃ河尻はアボンしてるし、森は身一つで逃げてる。信孝・長秀の四国遠征軍も瓦解してる。
これだけ本能寺の変による混乱で麻痺した勢力が出てる、とも言える
12.名無しさん:2018年03月21日 22:27 ID:pKtom2bF0▼このコメントに返信
信長が神を意識した時より朝廷の破壊をなせるものとして明智光秀は暗殺を覚悟したんです。教育を受けた武家として当然の処置だ。なを信長に神を意識させたのはルイス・フロイス等のイエスズ会の伝道師たちだ。天皇が布教の大きな障害と認識していた。
13.名無しさん:2018年03月21日 22:27 ID:KeuCQCrv0▼このコメントに返信
複合的な理由でええやん
14.名無しさん:2018年03月21日 22:28 ID:lPhlxBkm0▼このコメントに返信
直前の安土城での家康饗応で、信長が光秀を叱ったのは、饗応が行き過ぎ、やり過ぎであるから・・・だってよ。
やはり武田が滅んで徳川の立場が微妙になったことが大きいんじゃないかな。
15.名無しさん:2018年03月21日 22:33 ID:JAk6tI5q0▼このコメントに返信
第二次嘉吉の乱みたいなもんじゃないのかね。
ああいう性格の人は同じような運命をたどるのかもと思う。
16.名無しさん:2018年03月21日 22:33 ID:jSd4j.a.0▼このコメントに返信
幕府はねーよ。
それだったら毛利の下にいた義昭との手紙のやり取りが残ってなきゃおかしいし毛利が何も知らなかった時点でありえない。
一番味方に付けたい毛利が知らない時点でありえない。
ちなみに義昭と信長包囲網に加担した大名達の手紙は残りまくってるからな。滅亡した武田勝頼とのやりとりも。
17.名無しさん:2018年03月21日 22:34 ID:4uRCrv6F0▼このコメントに返信
>長宗我部に肩入れするような動機って
>光秀にあったん?

光秀の家臣である斎藤利三 は妹を長宗我部に嫁入りさせているぞ。
その斎藤利三の娘は三代将軍家光の乳母「春日局」

本能寺の変について色々な説あって真相わからないのって
「春日局の父親が主君・光秀に謀反するように唆した」って事だと都合悪い連中が
作り話流して誤魔化したからでは?
18.名無しさん:2018年03月21日 22:35 ID:uFCljpD.0▼このコメントに返信
軍団長はどいつもこいつも使い捨てのボロ雑巾扱いだし
誰が裏切っても全然おかしくない
19.名無しさん:2018年03月21日 22:36 ID:.wi8NDE80▼このコメントに返信
明智光秀 安土城の財宝を持ち去ったんだろう
20.名無しさん:2018年03月21日 22:37 ID:lNDPdGb40▼このコメントに返信
俺は黒田官兵衛が黒幕だと思ってる。
動機は息子の敵討ち。
まずd信長を消す。

21.名無しさん:2018年03月21日 22:39 ID:Fw1KMqKM0▼このコメントに返信
跡継ぎが本能寺の変の当時でまだ14歳とかの若輩で、もう60近い自分がいま死んだら明智家は織田家内での発言力が消えるという危機感もあったんじゃないかな
22.通りすがり:2018年03月21日 22:42 ID:.3KfTdtw0▼このコメントに返信
個別指導キャンバスのCMで信長を秀吉が突き飛ばしてるんだよね。

つまり犯人は秀吉
23.名無しさん:2018年03月21日 22:42 ID:m16k5zCs0▼このコメントに返信
ついこの間でた「陰謀の日本中世史」(呉座勇一・角川親書)を読め
本能寺の変の陰謀論をボロクソに貶してるぞ(ステマ
24.名無しさん:2018年03月21日 22:43 ID:jSd4j.a.0▼このコメントに返信
※11
山崎の戦い 6月13日
神流川の戦い 6月16日
森長可 海津出立 6月18日
河尻秀隆 死亡 6月18日

だいたい今と違って情報が伝わるのに4日ぐらいかかるのに光秀がそんな状況つかめてるわけないじゃん。
織田家臣から明智につくものがいなくて付き合いのあった細川、筒井からも協力断られて光秀の胸中は絶望感しかないよ。
25.名無しさん:2018年03月21日 22:44 ID:1.mrauET0▼このコメントに返信
濃姫と、信長の乳母(養徳院)が仲良しこよしなのって、案外知られてないんだね
26.古古米:2018年03月21日 22:50 ID:wetjQgcn0▼このコメントに返信
ある意味馬鹿。
27.名無しさん:2018年03月21日 22:50 ID:miY2KX0t0▼このコメントに返信
信長に追放された佐久間盛信は信長直属の親衛隊長的ポジションで数万の軍勢を率いてたらしいんだが
佐久間盛信がいなくなったおかげで近畿でまとまった兵力を動かせるのが光秀一人になった
で、その佐久間盛信を嵌めて追放させたのが明智光秀だって説がある
つまり光秀の陰謀で信長の周囲が無防備になったってことになるな
光秀は常に信長を弑逆するチャンスを狙っていてそのタイミングがたまたま本能寺だった
俺はそう解釈することにしている
28.名無しさん:2018年03月21日 22:51 ID:81uuCF1.0▼このコメントに返信
アベの未来を予言しているかのような物語だよな。世界征服を目前にしたアベを討つのは、やはり野党(明智)なのだよ。
29.名無しさん:2018年03月21日 22:52 ID:CbdSf9L30▼このコメントに返信
多分、裏にキリスト教とか仏教がかかわっていて、それにプラスして春画規制とか鳥類哀れみとかが複雑にからみあっての反乱だと思う
30.名無しさん:2018年03月21日 22:52 ID:nddrvWke0▼このコメントに返信
今が天下を取れるチャンスだ と思って実行したが、いざ天下を取ってみたら
誰も付いてこなかったということ。人望もなかったかな。
要は自分の器に気が付かなかったということ。
31.名無しさん:2018年03月21日 22:53 ID:lNDPdGb40▼このコメントに返信
20の続き。
まずは光秀(誰でも良かった)をそそのかし、信長を消す準備。
協力大名が大量にいると吹き込み、革命後の青写真提示。
その実、実行者(光秀)を消す(秀吉に勝たせる)準備を整える。
秀吉に毛利征伐の功績を信長に譲って睨まれないようにしろと囁き、決戦の為に信長を呼び出す。
計画通り成功w
だが後に秀吉もターゲットである事が秀吉にバレる。
秀吉「あいつ、ヤベ~よ。俺の家臣団もそそのかすかも…よし、九州に遠ざけよう!」
こんな感じじゃ内科と妄想する。
32.名無しさん:2018年03月21日 22:56 ID:AmSg7xHn0▼このコメントに返信
たぶん、光秀に明確な理由なんてなかったんだと思う。

歴史学者って、変に理由とか論理的に考えるのだけれども、
人間って必ずしも論理的思考で行動するわけじゃない。
33.コロンブス:2018年03月21日 22:57 ID:FU.Z1F.P0▼このコメントに返信
信長を都合良くつり出せる条件を作り出せたのは誰か?
家康だと思う。

日程や場所について誘導できる。
家臣の明智には無理。
この仮説はテレビで見たが、個人的には一番腑に落ちた。

家康-明智、それに朝廷や幕府(将軍)も連携を取った。
秀吉も連携に入っていたか、何らかの情報を事前に掴んでいた可能性は否定できない。

とにかく秀吉の事前の動き。特に小早川との談合は計画性があると思わざるを得ない。

後の大老などはどういう功績があったのか考えてみると理解できると思う。
34.名無しさん:2018年03月21日 22:57 ID:5PzNLODB0▼このコメントに返信
信長は南朝が正当な天皇(神官職レビ)と知ってて、光秀と秀吉は北朝が偽物と知りつつ信長を倒した後の実権を取った。俺の遠い先祖も美濃白樫城城主なんだけど、跡地の横に後醍醐天皇居館があって驚いたが、南朝に与した事が理解出来た。その後永く偽物天皇が明治まで続き、明治で本筋のレビである今の天皇陛下の血筋に入れ替わったそうだ。この辺りも含めて今の皇太子が天皇に即位すると京都の冷泉家にある開かずの倉が明けられて、今までの全ての歴史が明らかにされるそうだ。その倉は最低でも三つあるらしいよ。そしてその天皇陛下が最後の天皇になり、イスラエルのオリーブ山へとアークと共に三種の神器を運ぶとキリストが再降臨するそうだ。
35.名無しさん:2018年03月21日 22:58 ID:hB9WFMju0▼このコメントに返信
春日の局のお父さんは、明智光秀の部下で、本能寺の変に参加していた。
徳川家康は確かに、神君伊賀越えで苦労したが、その後その人を採用している。

私の父親の考えです。
36.名無しさん:2018年03月21日 22:59 ID:wnAZkGeH0▼このコメントに返信
浜松城の飯尾さんの親戚は、義昭くんのお供。
37.名無しさん:2018年03月21日 23:00 ID:o58szLdk0▼このコメントに返信
事前に計画があったなら「なぜ信忠のことを失念していたのか」が説明できないからなぁ
信長しか眼中になかったのは発作的な謀反だったからでは
38.名無しさん:2018年03月21日 23:02 ID:T8foNXk.0▼このコメントに返信
まず反逆は明智軍の総意。打ち明けた時、主要な部下も賛成しないと成立しない。
第2に決起したのは偶然信忠が大坂から京に戻って2人とも討ち取れると状況になったから。これが無ければ起こらないなかったんじゃないかな。
第3に最近見つかった書状で、幕府再興を企てた、はまだ無理な説明。みんな書いてるけど、頼れる権威はみんな頼っただけ。
ついでに、本格的に幕府再興なんてナンセンスいいだしたら、部下が黙っていない。
さすがにないでしょう。
39.名無しさん:2018年03月21日 23:03 ID:hB9WFMju0▼このコメントに返信
最近は明智光秀の陰謀説も出ていて、光秀は陰謀を好む性格だったらしい。
40.名無しさん:2018年03月21日 23:05 ID:twZEOfRl0▼このコメントに返信
                 ,,彡⌒ミ    
金柑(ハゲ)呼ばわりされ続ける (´・ω・`)
家康の接待任されたら途中からいきなり降ろされた
自分のお袋間接的に殺される
長宗我部の一件でメンツもつぶされる
丹波没収、出雲に逝け

普通に怨恨説なんだよなぁ
41.名無しさん:2018年03月21日 23:06 ID:Nw8QVwMH0▼このコメントに返信
奴隷に連れて行かれた日本人の足跡がヨーロッパになかったか?


朝鮮出兵で非難しているけどその後の併合時代は無視するのか?
江戸以前から戦前まで南洋に日本人街あったはずだし、戦後も日本人街はあった。
乗り込んで戦争という考えなら無理なのはわかる。
今の中国や韓国の他国に入り込みとか移民乗っ取りとか考えれば可能性はあると思うけど。

当時という考えでも渡航して人員送れるなら可能。
一番わかり易い例が 宣教師 なんだけどね。
侵略の尖兵、島原の乱とか洗脳されたりしたの。
貿易から伝わった物の名称とか日本にもある。

言語がどうとかは難しいね、パラオは名前どまり? 一部の言葉は日本的だっけ?
tunami karousi hentai というようなことなのか。
42.名無しさん:2018年03月21日 23:08 ID:hB9WFMju0▼このコメントに返信
室町幕府は、信長に追放されて滅亡ではなく、将軍足利義昭が毛利輝元の処で、鞆幕府と言うものが存続していた。
43.名無しさん:2018年03月21日 23:12 ID:hB9WFMju0▼このコメントに返信
光秀のお母さんが、人質になって殺されたと言うのは、信憑性がない話らしい。
44.古古米:2018年03月21日 23:13 ID:wetjQgcn0▼このコメントに返信
単なるツッコミ芸だと思う。
45.名無しさん:2018年03月21日 23:14 ID:iT4nQMsP0▼このコメントに返信
※33
じゃあ、詳しくは知らないけど本スレ52のコメにあった自分(家康)が一番危険なタイミングで光秀に行動起こさせた理由は何?
「『家康が自分が一番危険なタイミングで他人に行動起こさせるはずはない』という心理を狙い容疑者から外そうとした」と言えばそれまでだけど、それじゃあ根拠には薄い気がするんだけどなぁ
46.名無しさん:2018年03月21日 23:17 ID:NvdYALgt0▼このコメントに返信
※38
信忠が京にいるかどうかは光秀は知らないよ。
本能寺を包囲してから、信忠がいることを知るので、二条城の包囲がかなり後になった。

だから、光秀の謀反は信長を殺すこと一点だけで、織田政権をつぶすことや、その後のことまでは考えていない。
47.名無しさん:2018年03月21日 23:21 ID:NvdYALgt0▼このコメントに返信
※37
俺もそう思う。

あ、こいつムカつくから殺したるってのが動機と目的じゃないかなw
48.名無しさん:2018年03月21日 23:23 ID:EcIMIcvP0▼このコメントに返信
本能寺の変は、謎だらけだな。信長を排除するという点では、周りに、合意形成があったのではないか?朝廷も当然、絡んでいるし、秀吉なんかは、かなり情報をつかんでいたと思うよ。光秀がどういう政権構想を持っていたかは、事前に情報を掴んでいたに違いない秀吉にあっという間に潰されしまったので、分からない。永遠の謎だろう。
49.名無しさん:2018年03月21日 23:26 ID:TfWdVP3k0▼このコメントに返信
強烈な性格のせいで重臣との意思疎通に苦労していたノブは気配り上手で実務もこなせる光秀を気に入って重用した
織田の家臣団は筆頭になった光秀をノブに取り入ってるからだと疎んじてたし、明智家としてもノブ没後は後ろ盾がなく家臣団との軋轢で失墜する可能性が高かった

まぁ本能寺でノブが手薄になったから突発的に行動して、その後は足利か畿内重鎮を神輿に担いで近畿を従える腹積もりだったんだろうね
博打なりに勝算はあったんだろうけど、秀吉のスピード帰還が光秀のゲームをぶち壊したね
50.名無しさん:2018年03月21日 23:26 ID:EsN9zjoD0▼このコメントに返信
同格だった梁田や塙が粛清されたのを見ていれば、強迫観念で謀反起こす可能性はあると思う。
51.名無しさん:2018年03月21日 23:29 ID:qGgsiYiu0▼このコメントに返信
早い話が、「信長が本能寺で討たれた」という事実は一つだが、真実は無限にある。
タイムマシンが発明されても真実は見つからんだろう。。。。
52.名無しさん:2018年03月21日 23:33 ID:HMjkyBO90▼このコメントに返信
本能寺の変って数ある謀叛の中でも行き当たりばったりっぷりがヤバいからな
どう考えても血迷った突発的犯行だわ 光秀に明確な理由やビジョンなんて無かったし黒幕なんぞ噴飯モノ
逆に言えば光秀自身すら予測準備してないくらいの急な出来事だったからこそ誰もロクに対処できず信長どころか信忠まで殺せた
もっともその後はその考えの無さに見合った呆気ない末路だったけど
53.名無しさん:2018年03月21日 23:36 ID:f4xveT3a0▼このコメントに返信
家康に夫人と子を殺させた信長を見て、
遠い親戚の長曾我部をヤレっていわれりゃ、
いつかは自分の番がくると思ったからじゃない?
光秀は良識を重んじるから目的のためには犠牲を顧みずの信長にはついていけなかったんだろう。
54.名無しさん:2018年03月21日 23:36 ID:Vu.xPEyY0▼このコメントに返信
ノブが逃げ延びたというバチカンに記録はないのか。
55.コロンブス:2018年03月21日 23:37 ID:FU.Z1F.P0▼このコメントに返信
※45
tbsのBSで木曜日にやっている番組がある。
TBSなので話1/10ぐらいに見る必要はあるが、結構参考になるものもある。

家康の動機はありすぎるほどある。
それが分からないようでは歴史を語る資格は無い。
56.コロンブス:2018年03月21日 23:40 ID:FU.Z1F.P0▼このコメントに返信
※52
行き当たりばったりでは全然無いw
そのように見えるとしたら特亜かなw
行き当たりばったりにした。ということじゃないのかな。歴史とはそういう視点も常に持っていなければ本質は見えない。
口を出す必要は無い。
57.名無しさん:2018年03月21日 23:43 ID:o58szLdk0▼このコメントに返信
近江を平定して安土の財宝や軍資金を接収するところまでは行ってるからあながち無謀でもなかったのかもしれない
秀吉が勝家(18日近江入り、主力は北陸に残した状態)と同等の動きしかできなかったら先に摂津を抑えて雑賀や顕如と合流して畿内を固めることはできたはず
秀吉がツキ過ぎてたんだ
58.名無しさん:2018年03月21日 23:43 ID:wq6cmxxo0▼このコメントに返信
本能寺が変
59.名無しさん:2018年03月21日 23:44 ID:o58szLdk0▼このコメントに返信
※55
殺す動機はあるかもしれんが、それを「自分の身も危険にさらされる状況で」実行する理由はないんだよなぁ
60.名無しさん:2018年03月21日 23:47 ID:6tIVnUnt0▼このコメントに返信
家康黒幕説は秀吉黒幕説以上に無いだろ
61.名無しさん:2018年03月21日 23:49 ID:D6FjKT1G0▼このコメントに返信
黒幕説は全部否定され単独犯でほぼ確定してるぞ
朝廷説は関係良好なスポンサーの信長倒すわけなく、幕府説も当時の義昭は影響力ゼロと判明
家康・秀吉説は連絡とった形跡ゼロで事前に知ってたとしては運否天賦が強すぎてただのギャンブルとなんにも残らん。
62.名無しさん:2018年03月21日 23:51 ID:.mjPDQ0U0▼このコメントに返信
光秀ってなんか悲劇の名将的な扱いされることあるけど普通に戦国武将の中でもワーストクラスの恩知らずだからな 他の梟雄・反逆者扱いの武将なんざ鼻で笑えるレベル
新参なのに最上級クラスの将に引き立ててもらったどころか直接命を助けてもらった(しかもその時信長は光秀を助けるために5倍の敵に突っ込んで負傷するという奮戦ぶり)こともある主君とその嫡男を殺害ってヤバいぞ
だからみんなドン引きして味方する奴殆どいなかったんだろう
63.名無しさん:2018年03月21日 23:51 ID:A1IqCDFU0▼このコメントに返信
土橋への書簡やメディア受けのいい藤田氏の発言を間に受ける人はいないだろ
64.名無しさん:2018年03月21日 23:54 ID:HMjkyBO90▼このコメントに返信
※56
信長弑逆後の光秀の行動ってほぼ100%行き当たりばったり要素しか無いんだけどむしろどこに深く考えての行動に見える部分があるのか具体的に教えて欲しい
手紙とかとにかくちょっとでも味方になってくれそうな奴にそれぞれ違う理由で味方してくれって涙ぐましさすら感じる必死さじゃん
65.名無しさん:2018年03月21日 23:57 ID:fatXleCP0▼このコメントに返信
まずありえないだろうけど、TENKAFUBU信長みたいなオチだったらいいなぁとか思う
領地没収で光秀に背水の陣を敷かせて、毛利攻めが完了したら信長は世界に、光秀は毛利攻めの功績をもって信長の後継者に。でも光秀は信長ラブで世界に行かせるくらいならこの手で討ってやるというヤンデレぶりを見せたという
66.名無しさん:2018年03月22日 00:06 ID:7RfL6JEP0▼このコメントに返信
原因は母親を殺された事だろう
自分の親が殺されて黙っている奴居るか
67.名無しさん:2018年03月22日 00:10 ID:GZiMRLVO0▼このコメントに返信
リップサービス込みとはいえ本人の口から息子の為にやったという証言も出てるし
第三者の積極的な扇動が確認できない以上は現状では領地移動への忌避と将来性への悲観が一番説得力有るかな
ちなみによく変後の動きが鈍いとは言われるが秘密裏に事を進めた事後としては最低限やることはちゃんとやっているんだよね
ただし山岡の計算外の行動で足止め食ったのと摂津の地盤固めよりも近江の平定を優先したのが結果的に致命傷になったので
後から見るとかなりもたついてる様に見えるだけで
68.名無しさん:2018年03月22日 00:15 ID:AwHlHkBQ0▼このコメントに返信
京都の嵐山以北では未だに光秀公を崇拝しているほど、良識あるいい殿様だったかと思う。非凡の才とまじ基地とは紙一重なのである日突然後者にしか見えなかったんだろう。大陸に打ってでる何てまともには思えないし、先ずは国内の乱を収めたかったのでは。四方に敵をつくって全方角戦闘なんてまともには思えないし、チャンスでやってから後でどうにか皆に訴えて何とかすると思ったが、クビを取れずどうにもできなくなったのでは。ただ単に乱の収拾をするにはまとも過ぎただけだと思う。
69.名無しさん:2018年03月22日 00:16 ID:7xTv4rUQ0▼このコメントに返信
秀吉黒幕説とか家康黒幕説は、ホント結果からの逆算だよな
仮に柴田勝家や前田利家が天下をとってたら
彼らも黒幕候補にされそう
70.名無しさん:2018年03月22日 00:21 ID:KiMfFjmu0▼このコメントに返信
光秀の優秀さは、行き当たりばったりだったところにある。馬鹿な奴は仲間を増やし根回しをする。そしてそこから露見して捕まるというのが残念ながら日本の歴史において平安の貴族社会のときから圧倒的に多い。無論ハメられたやつもいたろうが、大抵はしょうもない抵抗で終わってる。光秀はとにかく信長を撃つことを大事にした。討たなければその次はない、そして事前の約束など結局のところ守られる保証もない。結果は見えてるようで見えない。ただ一つ秀吉が優秀のさらに上だったことが誤算、こんなのは誤算ではない。秀吉を褒めるべき、本来なら片手間の柴田を討って光秀は大名として残った可能性は充分ある
71.名無しさん:2018年03月22日 00:25 ID:GZiMRLVO0▼このコメントに返信
※69
実際、秀吉の大返しと山崎の合戦は光秀が摂津方面に平定軍向けて足場固められてたら勝てたかどうかかなり怪しい状況だったからね
もっとも筒井にしろ山岡にしろ今までの織田家重臣としての関係性からの皮算用で
味方に計算してしまったのが光秀の限界と言えば限界だったんだろうけど
72.名無しさん:2018年03月22日 00:32 ID:3MTx1i8q0▼このコメントに返信
※66
それ江戸時代に作られた俗説
73.名無しさん:2018年03月22日 00:32 ID:l0of1do30▼このコメントに返信
今一番有力な説は
日頃の不満や不安が溜まってたところへ
四国征伐がどうしても止められなくなっちゃったから
慌てて決起したって感じじゃないの?

根回しが全然できてなくて親友の細川なんかにも見限られてるし
実行後がいきあたりばったり過ぎる
74.名無しさん:2018年03月22日 00:41 ID:cgfXwLPG0▼このコメントに返信
※71
山岡ほど熱烈な信長シンパならそりゃ逆らうだろ
事前に計画があったなら仮に信忠が脱出してたらどうにもならないのになぜ放置してたのかが説明できんよやっぱり
75.名無しさん:2018年03月22日 00:43 ID:.efFPLcz0▼このコメントに返信
※53
あれは、家康というか、家康の配下の美川節が殺したようなもんだからなぁ。
今川の血を引いた信康に従いたくなかったのかもね
76.名無しさん:2018年03月22日 00:50 ID:3MTx1i8q0▼このコメントに返信
※56
逆に本能寺の変後の光秀の行動で行き当たりばったりでは無い行動を教えて欲しい
京都支配まではまだよかったけどその後は与力の細川・筒井も味方に出来ず三日天下に終わるまで無駄にあがいたとしか思えんが
77.コロンブス:2018年03月22日 00:52 ID:krqKp..B0▼このコメントに返信
※64
表現が足りなかったようだ。
行き当たりばったりで無かったのは家康。

棚からぼた餅を光秀に準備したw

ついでに言うが、日本軍の大東亜戦争は勝算有りで実施された(と私は思う)
光秀の本能寺も勝算有りで実施された。
一族郎党を滅亡させる無謀な行動は行うはずが無い。
ただし、勝算を希求し博打を打つことはあり得るということ。
78.コロンブス:2018年03月22日 00:55 ID:krqKp..B0▼このコメントに返信
※76
あんたは幼児に歴史を語るのか?
相手が話してやろうと思うほどの知識ぐらいは持て。
それからまず自分で調べろ。
分からないときは、黙って眺めろ。
79.名無しさん:2018年03月22日 00:56 ID:6sS8HnU90▼このコメントに返信
信長が天皇家を廃する。みたいな流れになって来たから、天皇教信者の明智が、チャンスを見つけて信長を葬った。が正解。
現代でも、天皇家を廃しようとしたら、殺られると思うよ。

家康の件は、信長が家康を殺るために本能寺に呼んで、接待する約束になってた。
で、実行役が光秀だったけど、その機会を利用して、家康が来る前日に光秀が信長を討った。が正解。
80.名無しさん:2018年03月22日 01:24 ID:cgfXwLPG0▼このコメントに返信
※79
信長が天皇制自体をどうこうしたいように考えていたようには見えないぞ
正親町天皇との関係も悪くないし誠仁親王とはべったりの仲
平清盛や足利義満と比べたら朝臣としての立場を全く崩してない
彼らの先例があるのに信長が天皇制を破壊するつもりだったと光秀が考えるのは筋が通らない
81.名無しさん:2018年03月22日 01:26 ID:SSIyV.qq0▼このコメントに返信
東照宮の神主(?)が明智の子孫。
東照宮に桔梗の家紋。
信長は武田との対戦を避ける為に徳川家を当て馬にしていた。
家康は幼少の頃、織田家の人質になってた。
徳川家の主君の今川を殺したのは信長。
家康は熱心な仏教徒なのでキリスト教を受け入れる信長の考えに抵抗が有った可能性。
家康が怪しすぎて逆に黒幕じゃ無いかと思ってくるレベル。
82.名無しさん:2018年03月22日 01:28 ID:NM3jvjwo0▼このコメントに返信
※79
何十年前に否定された説だよ
信長と天皇家の関係と経緯みれば絶対にありえない説だって分かるぞ
83.名無しさん:2018年03月22日 01:33 ID:cgfXwLPG0▼このコメントに返信
※78
知識の無い人間を馬鹿にしてはならない。
知識を求める者には与えるべきだ。
いつか海の上で彼に助けられることがあるかもしれないのだから。
クリストファー・コロンブス

そんなコテハン辞めちまえ
84.名無しさん:2018年03月22日 01:36 ID:3MTx1i8q0▼このコメントに返信
陰謀論は大概否定されてるんだけど、やっぱり人を惹きつける魅力があるんだなぁ
※78
明智憲三郎氏の家康黒幕説的なものに影響されてるみたいだけど、何の証拠も無いただの俗説だよ、それ
中公新書の「応仁の乱」で有名な呉座勇一先生が最近の著書、角川新書の「陰謀の中世史」でその説についても取り扱ってるから一読をおススメするよ。
85.名無しさん:2018年03月22日 01:41 ID:3MTx1i8q0▼このコメントに返信
※83
知識があれば変な陰謀論を信じたりしないかと
個人的に家康は色々と怪しい、伊賀越えのスムーズさや天正壬午の乱への積極的な対応とか胡散臭いとは思うんだけど、何の証拠も無いしね
86.名無しさん:2018年03月22日 01:43 ID:cgfXwLPG0▼このコメントに返信
※81
徳川家の主君は今川家ではない
そもそも氏真の落ち延びた掛川城を攻めて今川家を滅亡させたのは家康
幕府成立後も家康の代ではキリスト教を禁じていない
矛盾だらけだぞ君
87.名無しさん:2018年03月22日 01:46 ID:v60zeHoS0▼このコメントに返信
※84
そのコテハンたいして詳しくないくせに他の人の書き込みいちゃもんつけるだけのガイジだから相手にし無いほうがいいよ。
間違い指摘されてもダサい逃げ方するだけの低脳だから。
管理人もこいつNGにしろよ。
88.名無しさん:2018年03月22日 01:49 ID:3MTx1i8q0▼このコメントに返信
※86
桔梗紋は源氏の名門である土岐氏の紋だから明智以外にも色々使ってるってのは何故広まらないのかねぇ
89.名無しさん:2018年03月22日 01:52 ID:cgfXwLPG0▼このコメントに返信
※85
その場合も結局
「なぜ光秀が家康も同心してることを筒井や細川に言わなかったのか」
「光秀が家康を協力相手と考えていたなら家康は実際に襲撃を受けるほど危険な状況なのになぜ護衛も送らずノータッチだったのか」
「信忠が京を脱出した場合光秀は確実に敗北するのになぜ事前の計画に信忠襲撃を入れていなかったのか」
が説明できない
90.名無しさん:2018年03月22日 02:00 ID:GZiMRLVO0▼このコメントに返信
※88
本能寺の話になると光秀の母親の話や領地召し上げの話等々が未だに出てくるくらいだからね
一度広がった話を払しょくするのは難しいといういい例かも
91.名無しさん:2018年03月22日 02:02 ID:3MTx1i8q0▼このコメントに返信
※89
神君伊賀越えの際、家康は最初、信長の後を追って切腹しようとしたと言われるんだけど、桶狭間の闘いで今川義元が討ち死にした時も同じように後を追おうとした記述があって、やたら似てる両エピソード、どちらも後世の創作じゃね?って個人的に思ってますw
穴山梅雪の死も家康が怪しいし、黒幕や共犯とかはともかく、何か感づいてたんじゃないかな、と陰謀論めいた考え方をしてますw
92.名無しさん:2018年03月22日 02:07 ID:cgfXwLPG0▼このコメントに返信
※91
とは言えどっちも家康視点から見りゃ「敵中に孤立で絶体絶命」であるのは間違いないしそういう状況で武将が首を取られないように切腹するのは全く珍しいことじゃないしむしろ普通
あの状況で切腹を言い出すのは別におかしいことじゃない
93.名無しさん:2018年03月22日 02:15 ID:fwnU7E4M0▼このコメントに返信
もしかしたら義昭追放された時点で、いずれ信長を討って幕府再興するつもりだったのかも。
信長にある程度天下統一を進めさせておいて、隙見せた所で討って自分が引き継ぐと。
94.名無しさん:2018年03月22日 02:16 ID:3MTx1i8q0▼このコメントに返信
※92
激しやすい性格ならまぁ当然なんでしょうね
ただどちらもその後、今川家からの離反・三河独立や天正壬午の乱で信濃・甲府獲得といった手腕を見ると…いやこれって立派な陰謀史観かw
95.名無しさん:2018年03月22日 02:19 ID:L.ukvSMC0▼このコメントに返信
>室町幕府って下剋上が一切許されない上下関係の固定化された幕府だぞ

逆でしょ、初代の尊氏から守護大名に対して甘々だったからずーっと将軍はコケにされてた。
96.名無しさん:2018年03月22日 02:24 ID:cgfXwLPG0▼このコメントに返信
※94
それはまぁその通りなんだが、いきなり今川から離反したわけではないし父親の代から戦ってる織田家が弱体化した今川を攻めることをしないで和睦を受け入れてくれる保証もないわけで
甲斐信濃も言うほどスムーズに取れたわけでもなくむしろ北条上杉との外交の賜物だったし
97.名無しさん:2018年03月22日 02:37 ID:0YhriXRG0▼このコメントに返信
※27
佐久間盛信の配下(与力)は、ほぼほぼ信忠の元に再編入されてるよ(そのために潰されたのかも)
それに追放された佐久間親子は、親が病死後に息子信栄は呼び戻されて信忠付になってるし
まぁそこらはいろいろあったんだろうねぇ、、、

というわけで、近畿が軍団のない地域になってたわけではないよ、、、
98.名無しさん:2018年03月22日 02:51 ID:cgfXwLPG0▼このコメントに返信
しかし自己神格化してたとかのイメージのわりに信長って自分が死んでもスムーズに世代交代できるよう次代へのプロセスを時間かけて進めてるんだな
99.名無しさん:2018年03月22日 03:34 ID:OwhlFg1K0▼このコメントに返信
暴走し始めた父親を排除しようとした信忠に頼まれて襲撃するも勢い余って信忠まで殺しちゃった説
100.通りすがり:2018年03月22日 03:39 ID:Jo0yTCBa0▼このコメントに返信
天皇家を滅ぼそうとしたのではなく
天皇家を配下に置こうとしたとおもわれる。

安土城の天主に信長が住み天皇家をその下の御殿(存在が確認されている)に住まわせ信長が上であることを明確にする
天主に住む信長が神で天皇はその下と言うこと。
そういう説は何度も報道されているよ。
因みに天皇家や公家は現実の武力を有する武家に胡麻をすることで生き延びているんだよ。
上面の態度ではなくその辺の駆け引きは理解すべきだと思う。

確か信長って公家に対しては不遜な態度だったと思う。
101.名無しさん:2018年03月22日 03:54 ID:CTepqQLU0▼このコメントに返信
ストレスだろうなあ
102.名無しさん:2018年03月22日 04:55 ID:e0oCoxrT0▼このコメントに返信
籠城して時間稼げば長曾我部、毛利、上杉、北条、と周辺国が動き出すのに
野戦しちゃったってことはまるで連絡を取っていなかった
室町幕府のことなんかこれっぽっちも考えてない突発的な思い付きの謀反だろう
大義名分もなく裏切り者の弔い合戦で負けた
103.名無しさん:2018年03月22日 05:15 ID:DYINKrJY0▼このコメントに返信
朝廷黒幕説はありえないよ。
言い出した本人が既に否定してるから。

※89
伊賀越する家康には元から十分な軍勢と茶屋四郎次郎の支援、先々の織田方の国人が提供する護衛、
ついでに伊賀・甲賀者もいるからね。
神君伊賀越えの方なら同行している長谷川秀一すらも省かれて僅か30数人だけど。
104.名無しさん:2018年03月22日 05:49 ID:z.y2yf050▼このコメントに返信
まあ、義昭が誘ってそれに突発的にのったのだろうな。
光秀は土岐氏の一族だから、一色の一族なので清和源氏足利の庶流になる。
竜興も義龍も一色を名乗って美濃を支配してたし、一色は四職筆頭の侍所所司の名門だからな。
義昭としても足利を復興させれば重鎮にするよと言いやすかったのだろうね。
それと信長の先進的なやり方だと、当主本人の能力があれば家を拡大できるけど、
当主が次代に移り能力が下がれば当然その地位を追われることになる。
光秀の嫡男の光慶は病弱で戦働きが苦手であったので、家を保つのを難しいと判断したのかもしれない。
それに光秀は朝廷から惟任の性を貰っている。
これは鎌倉時代以前に存在した九州の大物豪族で武士としてはかなりの古株の名門とされている。
古さだけ言えば清和源氏より古い家系になる。
なので義昭が光秀に手紙を書いた可能性はかなり高いとおもう。
105.名無しさん:2018年03月22日 05:52 ID:pA1zn.Pm0▼このコメントに返信
正信「この大たわけが~!ゲシゲシ」
ヤッス「おい"佐渡"、そのくらいにしとけ」
↑笑えたのミーだけ?
106.名無しさん:2018年03月22日 06:03 ID:SK3rjGL80▼このコメントに返信
光秀が謀叛した理由は遠征直前信長に部下を殺されそうになったからだよ
信長をとるか部下をとるかで部下をとっただけの話
だから部下も光秀に異論なく従ったし突発的に起こした謀叛だった
107.通りすがり:2018年03月22日 06:08 ID:qGfxFIYP0▼このコメントに返信
信長が公家に
機嫌が悪いから合わないとか、寒いから合わないとか、
立ち話で用事を済ませるとかやってるから

公家に内心では嫌われていただろうし、信長の死を痛む公家はほとんど居なかったようです。

108.名無しさん:2018年03月22日 06:21 ID:aMwE6fxo0▼このコメントに返信
No.66
本能寺の変から100年後の軍記物に初めて出てきた作り話を真に受ける馬鹿がいます。
109.名無しさん:2018年03月22日 07:02 ID:vT1xmdF50▼このコメントに返信
俺は〝テンパった〟説
色々重なり過ぎて考えるのをやめたんや
110.名無しさん:2018年03月22日 07:18 ID:Fm8P39un0▼このコメントに返信
認知症だよ
111.コロンブス:2018年03月22日 07:39 ID:krqKp..B0▼このコメントに返信
※87
お前の知識を書いて見ろ。
馬鹿のくせに書くな。ここは日本だぞ。
管理人は公安監視対象だ。
いつでも捕まえる。
112.名無しさん:2018年03月22日 07:40 ID:Q6gX883j0▼このコメントに返信
※100※107
公家トップの近衛前久が信長とマブダチで信長死んだせいで本人どころか結果的に息子の代まで損する羽目になってるけどな
むしろ同時代的には足利義昭が公家と揉めたり朝廷の儀式に非協力的ってことでよく思われていなかった
義昭がそれまでの追放された将軍のように京都に戻れなかったのは絶対に信長と協調しない頑なな態度の他に朝廷に嫌われたせいもあるって説もある
113.コロンブス:2018年03月22日 07:43 ID:krqKp..B0▼このコメントに返信
※84
他の説に信憑性があるのか?
私はいつも自然体でものを考えるから説得力があるのだ。
お前私と対面して同じ事を言えるか?

テレビで見た説は、明智氏の子孫の説とは違ったものだと思ったがね。

信長の動きと家康の動き、非常に納得できる動きがある。
114.名無しさん:2018年03月22日 08:20 ID:78oJZQCB0▼このコメントに返信
※113
お前が一番信憑性無いなあ。
115.コロンブス:2018年03月22日 09:05 ID:krqKp..B0▼このコメントに返信
※114
世間ではそうでは無いなw
お前自身はどうだ。
単なる馬鹿で、誰も信用してくれないだろうw
言い返せw
116.名無しさん:2018年03月22日 09:40 ID:cgfXwLPG0▼このコメントに返信
「なぜ光秀が家康も同心してることを筒井や細川に言わなかったのか」
「光秀が家康を協力相手と考えていたなら家康は実際に襲撃を受けるほど危険な状況なのになぜ護衛も送らずノータッチだったのか」
「信忠が京を脱出した場合光秀は確実に敗北するのになぜ事前の計画に信忠襲撃を入れていなかったのか」
家康黒幕説を唱えるなら説明してみ?
117.名無しさん:2018年03月22日 09:42 ID:cgfXwLPG0▼このコメントに返信
※113
なるほどTVで言ってたことを疑いもせず鵜呑みにしてる馬鹿ってことだな
詐欺に気を付けた方がいいぞ
118.名無しさん:2018年03月22日 10:05 ID:ROxZPsKX0▼このコメントに返信
信長に天下を取らせたくなかったんだよ

本能寺までは信長に天下を取らせるために働いてきたけど、天下が見えてきたら海外に撃って出ると言い出した
ギャグだと思ってたら国替えを命じられてマジだと分かった
海外に出るということはエンドレスの戦いになるわけで、途中で成績が下がったらポイされて元の領地は信長の息子にポイなら
結局最後は織田家だけが得するシステム

誰かに付いて戦って手柄を立てて領地を貰い、日本を平定したら貰った領地でぬくぬくと、家が続く限りリッチに暮らせると思うから
みんな頑張るんであって、これを疑う奴は一人もいない。んで上手くいけばお母さんも報われると思ったから耐えられたんだよ
信長が天下人になると日本中のサムライが不幸になる、終わりのない海外遠征となれば税金もめちゃアップするから民も不幸になる
信長の野望のために日本人全員不幸になるとしたら消すしかないだろう

室町幕府=旧来の価値観、旧来の価値観ってのは、つまり「常識」だから、目指したのは「常識の復活」だよ
119.名無しさん:2018年03月22日 10:47 ID:APlxD85D0▼このコメントに返信
あの時点から幕府再興はありえんだろ
120.名無しさん:2018年03月22日 11:27 ID:DkADjo3A0▼このコメントに返信
御所巻きみたいなことやろうとしてうっかり殺しちゃっただけなんじゃない?
121.名無しさん:2018年03月22日 12:06 ID:78oJZQCB0▼このコメントに返信
※115
アンタの世間は随分特殊な世間だなあ。
香山医師が関係する病院の中の世間かな?
122.名無しさん:2018年03月22日 12:11 ID:b9r7W53u0▼このコメントに返信
※118
こういうお花畑の感情論が一番きらい
かりにも戦国武将が日本中のサムライの幸福なんてもん考えてるわけねーだろ
123.名無しさん:2018年03月22日 13:24 ID:FrlMsJdi0▼このコメントに返信
朝廷からの密約で征夷大将軍と引き換えに室町幕府の再建(大名合議制)、
がスジやろなあ。そのために光秀は親しい武将に書状送ってたし。

事態は急に展開しすぎたんよ。織田家家臣団がもっと連携取れてなかったら、
つまり方面軍制度がもっと未整備だったら家臣団の結束と統率はない。

秀吉と合流して裏で毛利と内通して戦を長引かせて、あとは間者に
本能寺強襲させて信長を討つ。その直後に秀吉を襲う。ぐらいしないと無理
124.名無しさん:2018年03月22日 13:42 ID:RuOTeayD0▼このコメントに返信
信長よりずっと年上の光秀は家康歓待の場で信長の激怒くらって面子も潰されて
さらに形式的に領土も取り上げられて信長家内での将来が絶望の状態だったわけでしょ。
そこに信長と家督を継いでる信忠が手薄な警護で外出したから、殺した後の事は深く考えず行動した。
陰謀の手紙や証拠もないし単純に事実だけ嘔吐普通にあり得ると思うけどな、こんなで。
秀吉が大返しに成功しなくても他の軍団長(一部は瓦解したが)や家康や周辺勢力が丸々残ってるのに、光秀がそのまま勢力を維持できるとは思えないし。

125.名無しさん:2018年03月22日 13:52 ID:cgfXwLPG0▼このコメントに返信
朝廷から見れば京付近でさえ頻繁に戦乱に巻き込まれるわ金がなくてまともな援助ももらえないわの室町幕府と織田政権のどっちが望ましいかって話よ
それを考えたら朝廷が室町幕府再興を望むってことは考えがたい
126.名無しさん:2018年03月22日 14:23 ID:qMuXT.Qe0▼このコメントに返信
変後、一番得したやつが黒幕だって意見は飛躍がありすぎて同調できないな
127.名無しさん:2018年03月22日 16:26 ID:7XDCR8GW0▼このコメントに返信
信忠を盆暗だとは思わないけどあそこであっさり腹切ってしまえる性格だったなら
短兵急に本能寺へ攻め込んだりせずとも代替わりを待てばよかったような気もする。
いろいろな面で「それまでの明智らしさ」からすると奇妙な事態なんだよなぁ…
128.名無しさん:2018年03月22日 18:12 ID:cgfXwLPG0▼このコメントに返信
室町末期の朝廷「また洛中で戦か…逃げなならんわ…金がない…諸国の大名に援助を頼まないと…」

織田政権下の朝廷「禁裏改築の金がないな!ノッブ頼むわ!パレードも見たいからやってクレメンス!親王もノッブと仲良しやしな!」
ノッブ「ええんやで」

こんなんだから朝廷としては室町幕府を再興させるメリットが無いんだよなぁ
129.名無しさん:2018年03月22日 20:00 ID:yFGQomgi0▼このコメントに返信
信長「やれ!」
光秀「はい!」
って説もあるよな…
あと、空海の祖先が光秀とか…
130.名無しさん:2018年03月22日 21:39 ID:KlIjEWxU0▼このコメントに返信
※68
ルイス・フロイスを深く信頼していることだけは分かった
大陸構想を書き残してるのはフロイスだけ
131.名無しさん:2018年03月22日 22:19 ID:ROxZPsKX0▼このコメントに返信
※122
一番はもちろん自分のために決まってるだろう
自分が光秀だったらどうするか(あの時点で決起する理由)を考えたら分かるだろう
132.名無しさん:2018年03月22日 22:35 ID:KlIjEWxU0▼このコメントに返信
まあとにかく光秀は後世の人が適当にくっ付けた形容詞で飾られすぎている
「優秀な」「伝統を重んじ」「知識人の」
変の真実に迫るには、まずこの手の形容詞を全部取っ払うとこから始めるといいと思う

ちなみに同時代人の光秀評は
「嘘つき」「人騙すの上手い」「あんなことやる人滅多にいない(常識的じゃない)」「戦争が好き」などなど・・・
現代人がやってるような評価は全くしてない、当時と今では別人ぐらいの感がある
133.名無しさん:2018年03月22日 23:14 ID:zaA.6f.l0▼このコメントに返信
キムチ空軍のF-35A
econovill.com/news/articleView.html?idxno=334096

右翼奴が、米国が韓国にF-35を売ってないした?
また、馬鹿右翼連中の嘘だったのだろうか?
詐欺師右翼奴は死んでくれ!
134.名無しさん:2018年03月22日 23:47 ID:onuqTipX0▼このコメントに返信
・空手形と交換の所領召し上げ。
・長年の四国根回し成果のリセット、強攻路線に方針転換。

原因はこのへんやろ。
当時の武将さんは天下とかゲームじみた感覚は持ってないと思うよ。
135.名無しさん:2018年03月23日 02:05 ID:g74DXeXj0▼このコメントに返信
速報wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
アメリカ、
韓国を鉄鋼関税免除に追加しました。(外交の天才文在寅大統領)
日本は高率の鉄鋼関税(バカ安倍)

鉄鋼関税免除国、
韓国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、
136.名無しさん:2018年03月23日 02:14 ID:Cav32Vp.0▼このコメントに返信
【速報】イ・ミョンバク 逮捕!110億ウォンの賄賂と350億ウォンの裏金工作の容疑など​​で逮捕状が請求された李明博前大統領が逮捕された!さぁ!次は安倍!お前だ!

岸【疑惑の見本市】信介→逃げ切り  佐藤【造船疑獄】栄作→指揮権発動   安倍【リクルート】晋太郎→有耶無耶  安倍【モリカケスパ】晋三…  いい加減この一族の負の歴史を精算しないと、彼の国にも劣ると
137.名無しさん:2018年03月23日 11:54 ID:FjJXzhZ40▼このコメントに返信
元気だった頃の信長に憧れて部下になったけど、一番近くで働いてるから信長の衰えを目にしてしまった。
憧れた信長が年食って衰えて衰退していくのを見たくなくて、
一番かっこいい消え方を演出してあげた。
生粋の隠れホーモーであり、一番の信長ファンだったんだよ。光秀は。
実際、後世にこれだけ残る消え方を演出できた有名人って、あとは奈良の爆発茶釜くらいだろ。
138.名無しさん:2018年03月23日 15:14 ID:iaW6xrpt0▼このコメントに返信
※137
光秀は信長より5~6歳年上だぞ。
年下の男に憧れて部下に成るかねえ、まして「憧れた信長が年食って衰えて衰退していくのを見たくなく」とは馬鹿だろう。
光秀が「キンカ頭」とか信長から(親しみを込めて)からかわれてたのも知らないのか???
朝鮮人並みの歴史認識だな。
139.名無しさん:2018年03月23日 16:12 ID:YPEQd2..0▼このコメントに返信
本能寺の恋 信長に振られた光秀の逆恨み

お名前