2021年09月21日 09:05

なあ、火縄銃って連射できないし射程は短いし、もしかして弓のほうがましだったんじゃ……

なあ、火縄銃って連射できないし射程は短いし、もしかして弓のほうがましだったんじゃ……

02

引用元:なあ、火縄銃って連射できないし射程は短いし、もしかして弓のほうがましだったんじゃ……
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1521290795/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:46:35.514 ID:tMREmtch0
教えて詳しい人

2: かわいいは正義(丙) 2018/03/17(土) 21:47:13.735 ID:qryHJSOk0
威力と飛距離な

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:47:42.822 ID:tMREmtch0
>>2
だから有効射程がさ、短いじゃん

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:47:20.092 ID:FjbX9XymM
派遣スタッフでもすぐに使えるから便利ですよ

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:47:36.022 ID:FFKdDwgq0
連射はさして変わらんくね?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:48:06.618 ID:wBYw0EN70
威力が違う
あと矢にうんこ塗るの嫌だ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:48:06.812 ID:XAXLZxWG0
練習が弓に比べて楽

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:48:21.463 ID:Kp/GAyEzM
弓と違って鍛錬が殆どいらない

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:48:43.525 ID:KgvQljj50
技術が必要な弓と誰でも使える銃

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:48:57.776 ID:8bxq5Uwy0
音で相手がビビる

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:49:07.005 ID:rmh/Os9V0
でかい音でるから強い

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:49:55.418 ID:aKe2PRp10
育成にかかる手間と時間を考えたら弓より断然良い

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:50:25.042 ID:ee49ZUsbd
矢は見えないこともない

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:51:00.005 ID:6du2W4t50
火縄銃で流鏑馬みたいな事は出来ないの?

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:53:26.045 ID:wBYw0EN70
>>19
伊達の鉄砲騎馬があるな

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:54:02.956 ID:hXwCHIZ10
>>27
でも弱点疲れてすぐ負けたと

20: 転'載:禁"止 2018/03/17(土) 21:51:13.803 ID:P2MmGK3td
つまりクロスボウが最強って事か

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:55:30.292 ID:o6ArAuLL0
>>20
再装填たいへんなのよね

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:51:29.635 ID:hXwCHIZ10
弾薬50発と火薬持ち歩くの簡単だけど
矢を50本持ち歩くのは難しい

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:52:09.363 ID:tImRFLAv0
弓の方が射程は長いけど訓練に時間がかかる
火縄銃は誰でもすぐ撃てる

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:52:49.512 ID:ivJd3rxb0
まあ貫通力だろな

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:53:18.848 ID:jzNlTmNE0
戦いの規模による

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:54:15.849 ID:hqfkpcKQa
弓は為朝並みの使い手を育成するのは至難の業だが、鉄砲は薩摩兵児が兵卒から指揮官まで全員が熟練の鉄砲使いだった。

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:56:44.564 ID:hXwCHIZ10
クロスボウは言う程協力じゃないんだよな
中世クロスボウの動画あるけどしょぼくてびっくりする
ロングボウに負けた理由も争点の遅さだけじゃないだろな

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:59:54.251 ID:hqfkpcKQa
>>34
クロスボウとか熟練の使い手の操る和弓に比べたら雑魚。

現在の成人男性の弓の張力が15kg程度なのに平安~鎌倉には張力40kgやら60kgの弓を容易く扱うヤツらがゴロゴロしてた

中には張力100kgの弓を連射するバケモノも

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:01:00.404 ID:oP3JPJfz0
>>40
でもロングボウ部隊を擁してたイングランドは負けたじゃん

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:57:23.999 ID:B0rKo5vvp
銃騎兵自体はいたけど移動射撃はどこもやってないっぽいな

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 21:59:58.767 ID:EQpAJ2Uu0
弓と違って機構がデリケートだからな
騎乗でバカスカ撃っても当たらないし故障率も高くなるしでいい事なんて無い

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:04:13.213 ID:pztO2myL0
日本に伝わった銃って結局江戸時代には狩猟用になって対人戦みたいなのはなかったんだろ?

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:06:43.677 ID:oP3JPJfz0
>>51
砲術という形では残った
役に立たなかっただけで

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:07:10.336 ID:A537RC3d0
やっぱ大した訓練不要なのがでかいよなぁ

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:16:52.113 ID:p9IKQt240
そういや弓騎兵ってモンゴルもトルコも短弓なのになんで日本だと長弓だったんだろ

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:18:30.280 ID:hqfkpcKQa
>>70
縄文人が狩猟で使ってたのは単一素材の短弓らしいが

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:19:23.172 ID:oP3JPJfz0
>>70
戦術の違いじゃねーの
あのへんの短弓って、弓の性能も高いにせよ馬の移動速度もありきでしょ

102: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:30:00.306 ID:hXwCHIZ10
>>70
合成弓を日本で使ったら梅雨の湿気でダメになる
武士の鎧が頑丈に発達したからそれを貫通するために威力を必要となる
平野が少ないのでパルティアンショットが有効じゃない

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:17:13.717 ID:YWpeyH6ta
前列に鉄砲隊
後列に弓隊
これで解決

76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:18:26.943 ID:hXwCHIZ10
>>72
鉄砲隊って密着させると隣の火花で暴発するから
間に弓兵とかを入れてたらしいぞ

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:18:26.019 ID:pdHWU2UO0
鎧着て鉄砲撃つのも独特

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:22:45.864 ID:C4bKXAeB0
実際当時の兵ってどの程度弓扱えたんだろうな?

88: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:25:16.405 ID:4bruukg60
>>85
部隊によるけど命がいくつあっても足りない程度には刺さる

86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:24:29.573 ID:m5WfnLDYd
ボート漕ぐみたいに体全体使って装填するクロスボウみたいなのなかったん

105: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:31:58.808 ID:hXwCHIZ10
>>86
中国の弩

92: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:26:27.985 ID:2XixSrOw0
練度が低くてもつよい

93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:26:46.618 ID:oiHMsQu00
制圧効果はありそう
気勢を削ぐ感じで運用するだけでも結構強そう

97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:27:35.100 ID:ZmYYo1Pe0
達人が1人敵陣へ向かうより素人100人が鉄砲持って敵陣へ向かった方が強い

99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:27:53.117 ID:oiHMsQu00
撃ち下ろしたり迎え撃ったりするのなら断然銃が有利だろうな

108: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:33:22.322 ID:kIF+9FsJ0
弓は武士の嗜みだったけど頭数を揃えるのは難しかった
足軽が主流になった時代では長柄や火縄銃の方が取り回しがよかった

そんだけの話だな

112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:35:25.649 ID:hXwCHIZ10
>>108
ところがどっこい足軽が主流の時代は足軽の方が弓が上手かったりするんだよな

110: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:35:00.483 ID:RQYOT1Oj0
火縄銃って今で何円?

119: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:40:47.413 ID:dptquL1m0
>>110
生産を前提にして一つ数十万ぐらいじゃないかな
現代で新造させたらたぶん50万ぐらい

124: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:43:09.856 ID:RQYOT1Oj0
>>119
数揃えるの大変ですねぇ…

111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:35:23.573 ID:2IrLdWNWr
馬でパカパカ行ってるのに爆発音響かせてたらそらビビって負けるわ

113: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:37:33.285 ID:kIF+9FsJ0
>>111
日本の在来馬は小さいからあれに乗って戦闘はしてなかったのではないかと言われてる

114: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:39:16.209 ID:hXwCHIZ10
>>113
モンゴル帝国は徒歩で戦ってた?

116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:39:53.832 ID:kIF+9FsJ0
>>114
モンゴルの馬は小さくないぞ

120: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:40:48.383 ID:hXwCHIZ10
>>116
モンゴル馬も日本の馬もポニー種だぞ
日本の馬が小さいって言う奴はアラブ種みたいな大型種と比べてるだけだぞ

115: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:39:41.532 ID:4bruukg60
>>113
甲冑蹴飛ばせるようなもんじゃないからな
上手く育てれば上で戦うくらいはできそうだけど槍の中抜けて強いとは思えない

122: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:42:08.559 ID:hqfkpcKQa
>>113
いうて神武の時代から生息しててその時代から品種改良してるからちゃんとした軍馬は肩の高さ150cmぐらいあった。

足が短いから重心も低いし、気が荒いからサラブレッドなんか眼中に無いし大型の中東系軍馬ともタメ張れる

121: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:41:20.999 ID:wBAgQLrM0
強い矢を放つための筋力を火薬で補う
数揃えるには有利

130: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:47:31.583 ID:dptquL1m0
銃の方が誰でも使えて便利ではあるがベトナムや朝鮮で弓矢はかなり有効に機能して米軍手焼いたらしいし現代戦でもガチで使われたら結構面倒よな
戦争博物館で退役軍人のおっさんから聞いたわ
行く前は「インディアンかよバカじゃねーかwwww」って笑ってたけど戦場で使われたら超恐かったって

132: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:48:47.973 ID:hXwCHIZ10
>>130
ハートマン軍曹もロングボウはアサルトライフルが登場するまでは通用するっていってたな

131: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:48:30.341 ID:lGxq+GJud
ドリフターズの織田信長が言ってたけど音と煙による恐怖が凄いらしい
あの音がなる度に1人死ぬのが怖いとかなんとか

135: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:51:48.675 ID:XfW6APbp0
訓練しっかりできるなら弓でよかったけど兵がどんどん死ぬこと考えると銃のほうがいいよね

139: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:56:08.468 ID:hXwCHIZ10
>>135
日本軍の零戦と一緒だな
最初はハードな訓練を受けたエリートだけだったから猛威を振るったけど
だんだんベテランが死んで新人が増えてくると防弾性を犠牲にしてピーキーにしてた
零戦はただの的になっていったし

141: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 22:57:34.421 ID:hqfkpcKQa
>>139
戦争は物量とはよく言ったもんだな。
戦局を一人で変える撃墜王が為朝か?

142: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 23:00:39.661 ID:hXwCHIZ10
>>141
偶然生まれてくる英雄をあてにする時点でその軍隊は終わってる

143: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 23:02:24.970 ID:hqfkpcKQa
>>142
まあ現代の戦場ではそうだろうな

144: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/17(土) 23:03:05.027 ID:fowXSBxw0
>>142
チャンスはあっても局所的戦局までだし
個人の技術技能じゃ限界あるよなあ
アニメやゲームみたいに死なずに無双はありえないし
そいつが移動するのももろばれだから攻めようはいくらでもあるし


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年09月21日 09:08 ID:2.nFCmyQ0▼このコメントに返信
破壊力だろ!
2.名無しさん:2021年09月21日 09:09 ID:EbX4JjVP0▼このコメントに返信
その後、火縄銃は大砲にかわり、弓はミサイルになった。
3.名無しさん:2021年09月21日 09:15 ID:MDJUVnyW0▼このコメントに返信
歴史が証明してるだろ、何を今更
4.名無しさん:2021年09月21日 09:19 ID:ln4FjY.j0▼このコメントに返信
威力
ロングボウ=火縄銃>>>弩弓
難易度
ロングボウ>>弩級>火縄銃
天候順応性
ロングボウ>弩級>>火縄銃
有効射程距離
火縄銃>ロングボウ>弩弓

で、バランス的に火縄銃が選ばれたってだけ
5.名無しさん:2021年09月21日 09:21 ID:TcIg00oE0▼このコメントに返信
日本は火縄銃から全く発展させる事が出来ず、火縄銃の時代が長かったから38式歩兵銃になっても一発一発弾を装填する方式に何の疑問ももたなかった
6.路端の石ころ:2021年09月21日 09:21 ID:5kj2j1gS0▼このコメントに返信
現代の連射ができる銃と違って、火縄銃は一人が全部管理してたんじゃないと思うゾ。
弾の製造、管理や火薬の調合や調達まで考えれば分業と考えるべき。
各大名によって違いはあるだろうが、大工や板前のように親方制度に近いと思う、勿論、一人で全部管理していたところもあるだろうが。
7.名無しさん:2021年09月21日 09:24 ID:6hNi0FN.0▼このコメントに返信
ひと昔前に出回ったころならいざ知らず、未だにポニー(小型)だ騎乗戦闘してなかったからだの言ってる人は何なんだろう?
歴史系のスレに書き込むくらいだからそれなりに興味あるんだろうに

今、これ言って否定されないスレなんてないだろうに
8.名無しさん:2021年09月21日 09:25 ID:w2VQ2OEY0▼このコメントに返信
※5
>38式歩兵銃になっても一発一発弾を装填する方式に何の疑問ももたなかった

38式は装弾数5発単発じゃないぞ
9.名無しさん:2021年09月21日 09:29 ID:eBHF2BRE0▼このコメントに返信
弓兵育成費用と火縄銃の調達費用、どちらが高いんだろう。
あと一斉発砲時の音はかなりビビると思う。
10.名無しさん:2021年09月21日 09:30 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
>なあ、火縄銃って連射できないし射程は短いし、もしかして弓のほうがましだったんじゃ……

結局は、この時も今もそうだが、平たく言えば、理由は日本人が馬鹿なだけでしょ。
科学力がないから、既存の物を越えるものを発明できない。それで既存の物を流用したがる。
連射できないなら、ガトリングや機関銃など連発できる機構を考えればいいし、射程が短いなら、ライフリングなど射程が長くなる発明を考えればよい。
しかし、終ぞ微分や運動方程式と言う知識を生み出せなかった愚かな民族は、設計もできない。
COVID-19対策をマスクや手洗いで何とかしようとする。挙句は、いまだ意味不明の言葉だが、「自粛」で何とかしようとする。
確かに感染者との近距離での接触が感染率を高めることは正しいが、それを行政が控えるように勧告して、その国・地域の感染者数を減少できた国・地域は存在しない。
行政の勧告で、抜本的に解決できる手段は、ワクチン接種しかない筈だ。だがそれを日本の愚民は愚かすぎ、今もなお自国企業がそれを開発・配布するに至ってない。
11.名無しさん:2021年09月21日 09:34 ID:5gGS3ow00▼このコメントに返信
関係ない話を持ち出してきて、無理やり結びつけてしまうんは、
もう頭おかしくなってるで君。
12.路端の石ころ:2021年09月21日 09:36 ID:5kj2j1gS0▼このコメントに返信
*10
そんなばかな日本人が当時世界最強クラスの鉄砲集団を作り上げたのは何でかな。笑
隣の国の人かな?
13.名無しさん:2021年09月21日 09:36 ID:6hNi0FN.0▼このコメントに返信
※10
微分積分なんて江戸時代の和算の頃からあったぞ
14.名無しさん:2021年09月21日 09:37 ID:CEGMNLxG0▼このコメントに返信
火縄銃を束ねて連射できるようにしたのならあるぞ。
15.名無しさん:2021年09月21日 09:39 ID:NLt8S8TX0▼このコメントに返信
※10
でも結果的に死者数は主要先進国では圧倒的にすくない。
結果オーライ。どんだけ立派な対策しても人が死んだら
元も子もあるまい。
16.名無しさん:2021年09月21日 09:41 ID:cVtJZKhx0▼このコメントに返信
弓だって言うほど連射できるわけじゃないと思うけど。。。
17.名無しさん:2021年09月21日 09:43 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
※12
それは論点のすり替えだな。
歴史の教科書にしか出てこない話なんかしてもしょうがないが、結局「当時世界最強クラスの鉄砲集団を作り上げた」という話は銃の保有数が多いかどうかであって、製品を改良する能力がないことを意味しない。
じゃあ、アフリカのどっかの紛争地帯に腐るほどAK-47が転がってるとして、そこの武装勢力は世界最強の鉄砲集団と言えるかね?

18.名無しさん:2021年09月21日 09:44 ID:yek9T5tb0▼このコメントに返信
殆どの技術の発展は戦争と共にだしな
江戸時代に鉄砲が大幅に改良されてたらビビるわ
19.路端の石ころ:2021年09月21日 09:45 ID:5kj2j1gS0▼このコメントに返信
論理のすり替えはアンタだよ、AK-47と火縄銃を比較してどうすんだ。
20.名無しさん:2021年09月21日 09:47 ID:q1tGP4hU0▼このコメントに返信
熟練の兵がいれば強いけど、熟練の塀でなくても強いのは凄いだろ。戦い続ければ敵味方のメンツも熟練度も変わる。
その中で戦力(戦闘力)を維持するのは大変だ。
21.名無しさん:2021年09月21日 09:48 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
※13
誤り。
関孝和が馬鹿だったのは、結局、区分求積法と言うことで積分のようなことをやっていたが、致命的だったのは、逆に微分と言う計算法を見いだせず、その積分の逆の計算であることが発明できなかったこと。
それから、これは関孝和に限らないが、運動方程式は微分方程式で表現され、多分運動方程式は物理の初っ端ぐらいに登場するが、つまり、物理に応用できるほど数学が不完全で、それで材料力学など設計に必要とされる知識体系を完成できるほど物理を生かせず、職人の経験知に即することから、日本人は脱却できなかったこと。

22.名無しさん:2021年09月21日 09:48 ID:aNNvpGpA0▼このコメントに返信
ヨーロッパでも段階的に置き換わってるし戦術的には普通だろ
急速に普及したのは戦乱の世と基礎工業力経済力の問題
23.名無しさん:2021年09月21日 09:49 ID:5.ceilHn0▼このコメントに返信
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるが、下手な弓は前にすら飛ばない。
24.名無しさん:2021年09月21日 09:49 ID:q1tGP4hU0▼このコメントに返信
※10
結局、戦いっていうのは相手に勝てばいい、更には自分が決めた目標を達成できればいいの。
だから、その中で進歩があるとすれば相手によるんだよ。相手が弓しか持ってないのに核ミサイルの発想はないでしょ。
25.名無しさん:2021年09月21日 09:49 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
※19
バーカ。
AK-47と言う例示が嫌ならば、具体れを上げずに、抽象論だけで書く。
お前が馬鹿なのは、兵器の更新に必要な基礎知識の有無を、既存の兵力数の多さに、話をすり替えている。
26.名無しさん:2021年09月21日 09:51 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
※15
>でも結果的に死者数は主要先進国では圧倒的にすくない。結果オーライ。

馬鹿か?
原因が何かを突き止めず、結果オーライでことを済ませたら、次にpandemicが起きた時、世界最多の死亡者数になるかもな。それを仮想敵国はもくろむかもしれんしな。
27.名無しさん:2021年09月21日 09:51 ID:nsh3t.W40▼このコメントに返信
>連射できないなら、ガトリングや機関銃など連発できる機構を考えればいいし
欧米ですら、金属カートリッジと、雷管と、無煙火薬が発明されてようやく実用化されるのに、何言ってるんだろこの人。
28.名無しさん:2021年09月21日 09:52 ID:Cosu4A030▼このコメントに返信
※8

いやそこは、現在の機関銃でも、連続はするけど装填は一発一発する方式
だよとツッコミを入れないと。
29.名無しさん:2021年09月21日 09:53 ID:.mZFM6PB0▼このコメントに返信
「撃てー!」って言ったら誰でも撃たせれるから。
30.名無しさん:2021年09月21日 09:53 ID:CQNV3TvR0▼このコメントに返信
戦は何も殺し合う事だけでねーだ
鉄砲「も」いっぱいそろえて運用してるという事実を示せば
根回し次第で、こっちに付くやつも多くなるだ
31.名無しさん:2021年09月21日 09:55 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
※24
>結局、戦いっていうのは相手に勝てばいい、更には自分が決めた目標を達成できればいいの。

何を言ってるのかわからないが、そもそも戦争てか武力衝突って、外交手段というか交渉事なんで。
武力衝突が起きる前から、自国が敗北することが必至なら、「自分が決めた目標を達成」することを諦め、相手国の要求をのまざるを得えない。紛争・戦争が起きれば、無駄に国家経済が崩壊するし、都市部など拠点は破壊されるからな。
32.名無しさん:2021年09月21日 09:57 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
※27
馬鹿かコイツ。
俺は最初から言ってんだろ。科学力の欠落が兵力のアップデートなど既存の問題の解決を不可能にする、と。
「金属カートリッジと、雷管と、無煙火薬が発明されてようやく実用化されるのに、何言ってるんだろこの人。」だって。俺の主張に即せば、「金属カートリッジと、雷管と、無煙火薬」の発明が出来なかった日本人は馬鹿、になるはずだ。
33.路端の石ころ:2021年09月21日 09:58 ID:5kj2j1gS0▼このコメントに返信
*25
まあ、おばかの典型だね、その時代の技術水準を考えずに、AK-47なんてSFが大好き。
話すだけばかか染る、ったく。
34.名無しさん:2021年09月21日 09:59 ID:VAJAToze0▼このコメントに返信
運用次第だって歴史が証明してるだろ
いまさらなにいってんだこいつ
35.名無しさん:2021年09月21日 09:59 ID:.mZFM6PB0▼このコメントに返信
※26
マスク、手洗い、ソーシャルディスタンス。
36.名無しさん:2021年09月21日 10:02 ID:CEGMNLxG0▼このコメントに返信
※32
そういった知識や技術はなんらかのイノベーションで行われるから、一概に「日本人は馬鹿」とくくるのは キミが馬鹿だと言われてもしかたないんじゃないかな。小学校のとき言われただろ?
37.名無しさん:2021年09月21日 10:03 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
※33
ついでにお前が馬鹿なことをもう一つ教えてやろう。
なぜその例示が提示されたか、お前は一般論を見抜けず、短絡的に例示が時代の相違と言うことに話をすり替える事しかしていない。
過去の経験すら否定したら、最早、全ての学問とか知識体系の成果の否定じゃないか。過去の学者の積み重ねが学問の形成だろうが。
38.名無しさん:2021年09月21日 10:04 ID:uNiPJF0B0▼このコメントに返信
弓は命中させるための技術と練度が必須
鉄砲は玉こめさえできれば問題ない
命中率は悪くても音で相手はビビるしな
39.名無しさん:2021年09月21日 10:05 ID:0RBpMCDJ0▼このコメントに返信
弓は切り払える
40.名無しさん:2021年09月21日 10:06 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
※36
意味が分からないな。
西欧はそうしたイノベーションが存在し、日本にはなかったという事実が、日本が科学技術的に劣っている、ということを否定できる論理がよく分からない。
41.名無しさん:2021年09月21日 10:06 ID:Yv.1Gnxs0▼このコメントに返信
習熟度の問題じゃないの?
弓より鉄砲の方が簡単に覚えられる。
42.名無しさん:2021年09月21日 10:08 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
※35
あのなあ…。
※10で「確かに感染者との近距離での接触が感染率を高めることは正しいが、それを行政が控えるように勧告して、その国・地域の感染者数を減少できた国・地域は存在しない。」と最初から書いただろ。
「マスクしろ」「ソーシャルディスタンシングを保て」と行政が勧告すると、感染者数が低下する国ってあるんですか?
じゃあ次のpandemicはマスクしても防げないような感染症だったらどうすんの?ソーシャルディスタンイングを順守することなんて限度があるはずだが?
43.名無しさん:2021年09月21日 10:09 ID:19Hn2z9T0▼このコメントに返信
兵の大半はカネで釣られた農民だし、デカい音だけでも十分に腰が引けてくれる
44.名無しさん:2021年09月21日 10:11 ID:.mZFM6PB0▼このコメントに返信
そもそも銃の各種要素や革新技術がどっか一国だけで同時期に発明された訳でも無い。
45.名無しさん:2021年09月21日 10:15 ID:21zePMgo0▼このコメントに返信
ちなみに火縄銃って戦国時代の鎧や兜で防げたんか?
弓は防げそうな気がするけど
46.名無しさん:2021年09月21日 10:18 ID:0qCS0egk0▼このコメントに返信
※10
うん、君がもし日本人なら自己紹介乙だな。

機関銃を作るのにはオングストロームの精度の工作機械、バネを作るたmのきわめて高度な冶金学が必要になる。それが可能になったのは第二次世界大戦の後で、それ以前の機関銃は動作不良の塊だ。それをたやすく一言で開発すればいいじゃんというのが実に君のもの知らずを示していて興味深い。
47.名無しさん:2021年09月21日 10:21 ID:.mZFM6PB0▼このコメントに返信
※42
だからそれで日本は比較的成功してるし、それが通用しないなら他の手段になるだけ。日本だってコロナに対してワクチン接種とか他の国と同じ手段とかも取ってる。
逆にワクチン接種率だけ高くても感染が抑えれてない国もあるだろ。
48.名無しさん:2021年09月21日 10:22 ID:In5YW1940▼このコメントに返信
一口に火縄銃と言っても、時代や地域によって性能が違う
同じ時代の同じ地域でも、サイズの異なる火縄銃が使われてる事も多い

18世紀頃のヨーロッパのマスケットで言えば、よく言われる有効射程(概ね100mほど)は「人を狙って命中が十分期待できる距離」
距離300mでも数撃てば普通に当たるし威力も人コロすのに十分なくらいあるから、密集隊形を取ってる敵を攻撃する時等、面に対して攻撃する場合は300m程が有効射程になる
49.名無しさん:2021年09月21日 10:25 ID:0qCS0egk0▼このコメントに返信
火縄銃
 飛距離は500m。ただし有効射程は50~100m。それ以上は当たらない。これは弾丸が球状のため発射の際に弾に回転がかかり、軌道がカーブやシュートになるため。これを防ぐためにはライフルの出現を待つ必要がある。
 訓練は少なくてすみ、近距離では鎧を撃ち抜く威力はあるが、連射性が低く、雨のときは不発が続出する。
 一番のネックは銃自体の値段の高さもあるが、弾の値段も馬鹿にならない。硝石が産出しない日本では硝石はすべて輸入なので火薬は非常に高価である。なお、ドリフターズでおなじみの硝石丘は形成されるまで2年から10年は必要でその産出量はわずかである。江戸時代各藩は硝石丘を作り生産に力を入れたが、年に一回の軍事演習でその産出量をほぼ使い切ってしまうほどしか作れなかった。
50.名無しさん:2021年09月21日 10:28 ID:In5YW1940▼このコメントに返信
※45
日本で使われた火縄銃でも、口径がかなり幅広い
比較的大口径長銃身のヤツはエネルギー大きいからまともに命中したらまず防げない
ただ火縄銃の球形弾丸は飛距離が伸びると速度がどんどん落ちる(同時に弾道も加速度的にブレていく)から、遠距離で板金部分に命中した場合は弾かれる可能性も高いと思う
51.名無しさん:2021年09月21日 10:31 ID:.mZFM6PB0▼このコメントに返信
100年後の歩兵には手持ち式レールガンが必要かもしれないとして、今莫大な予算をかけて作る必要があるか?と言えば必要無いし、無い事がおかしいとは思わない。
52.名無しさん:2021年09月21日 10:32 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
※47
会話が噛み合わないというか、お前が脱線したがると言うか…。
俺の返答として、これまであんたに書いてきたことと同じことと、※19の内容をもう一度書かざるを得ない。

だからCOVID-19の対策として日本の状況は結果オーライとお前は言ったじゃん。それ自体は否定しない。だが、variantが現れ、とうとうマスクも手洗いもソーシャルディスタンシングもろくすぽ通用しなくなった時に、ワクチンの開発・配布のような別の対策手段が取れなくなったらどうするのさ?
既存の手段がすべて有効打でない状況となったら、その国の対策は「詰み」じゃねえかっつってんの。
53.名無しさん:2021年09月21日 10:34 ID:.M9t4mkG0▼このコメントに返信
戦国時代以降で鉄砲や大砲以上の兵器が発展しなかったのは江戸時代という平和な時代がきたからじゃないの?
54.名無しさん:2021年09月21日 10:40 ID:w2VQ2OEY0▼このコメントに返信
※28
※5は機関銃どころかセミオートの機構すら理解していないと思われるので
そのツッコミは無意味でしょ

55.名無しさん:2021年09月21日 10:41 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
※46
「実に君のもの知らずを示していて興味深い」という言葉、それはお前に変えすぜ。
いや、「オングストロームの精度の工作機械、バネを作るたmのきわめて高度な冶金学が必要に」というが、※10の返信が付いているが、本当に※10を読んだのか?アンカーミスと思うが、一応書く。

まず、連発性能がないことに対する対応として、明治維新の時までに作られたもので言うなら、オルガン砲は?Puckle gun は?なぜ日本ではそれが発明されなかった?
それに、※10の主張をもう一度確認しろ。「オングストロームの精度の工作機械、バネを作るたmのきわめて高度な冶金学が必要に」なるならば、※10の主張に即せば、日本人がそうした知識体系を作れなかった点で馬鹿、と言う結論になるはずだ。

つーか、基礎学問の醸成の話で機関銃に拘泥するところ、ましてや、俺が日本人かどうか(「日本人」の定義が不明だが)なんか、糞ほどどうでもいいだろ。
お前は衒学的なだけで論点を読めない人間か?
56.名無しさん:2021年09月21日 10:43 ID:Cqxfrem40▼このコメントに返信
要は使いようなので両方の部隊持ってただけよ
火縄銃だろうが弓だろうが、それ撃ってるだけで勝てるわきゃねぇだろ
57.名無しさん:2021年09月21日 10:46 ID:CEGMNLxG0▼このコメントに返信
※55
46じゃないが>まず、連発性能がないことに対する対応として、明治維新の時までに作られたもので言うなら、オルガン砲は?Puckle gun は?なぜ日本ではそれが発明されなかった?
あったよ。三捷神機とか六雷神機とか言われてるやつ。
58.名無しさん:2021年09月21日 10:50 ID:nsh3t.W40▼このコメントに返信
*40
だからな、「欧米」と日本一国を比較して、「日本無能」ってアホだなって言ってるんだわ。
ライフリングも、金属の深絞りも、雷管も、無煙火薬も皆別々に発明されて、発展して、それが流れ流れて一か所に集まった先が機関銃なんだわ。
誰かが機関銃を一から全部発明したんじゃないんだよ。
もちろん、そこに流れる技術で日本が係ったものは無いけど当たり前だ、外国との通商を制限してたうえに戦争がずっと無かったんだから。それを指してイノベーションが無いって言っても詮無い事。有能・無能とかじゃなくて、不要だったんだよ。数百年どこかで戦争やってたヨーロッパとは全然違うわ。
ついでに言えば、機関銃は基本的に2系統、ガス利用のホチキスか反動利用のマキシム。この二発明者以外は無能ってことかい?バカバカしい。
59.名無しさん:2021年09月21日 10:50 ID:B.3y5ZPE0▼このコメントに返信
射程距離は400メートルはあったと思うけど。
弓ってそこまで届くっけ?
60.名無しさん:2021年09月21日 10:51 ID:.mZFM6PB0▼このコメントに返信
※52
そりゃ米15は俺じゃないし。
61.名無しさん:2021年09月21日 10:59 ID:OGkw89Fq0▼このコメントに返信
まあ、使いどころを分けてただけで、併用してたやん。
あと、投石という飛び道具が一番使われてたらしいぜ。
62.名無しさん:2021年09月21日 11:07 ID:M.ed.IZt0▼このコメントに返信
火縄は待ち伏せに強いってのもあるでしょ

※59
そんなに飛ぶかな?
命中を期待できる距離って意味だと20mぐらいじゃね
63.名無しさん:2021年09月21日 11:10 ID:In5YW1940▼このコメントに返信
※49
日本での硝石生産量が少ないのは、幕府の統制下で大々的に生産するんでなく各藩がこっそり生産してたからじゃないかとか、大規模な醸成所で高品質の硝石を効率よく生産する欧米式の詳しいノウハウが得られなかったからじゃないかとか、色々理由が考えられそう
フランスやドイツだと15世紀中期~末頃にはかなりの量の硝石が生産されてた事が、硝石輸入量の減少や価格の推移から示唆されてる
64.名無しさん:2021年09月21日 11:21 ID:i.H7Do4a0▼このコメントに返信
矢が一本刺さっても鎧で止められたり。致命傷になる事は少ないが。
銃が一発でも当れば鎧を貫通し。致命傷になり。そうでなくても金属中毒で後に死ぬ事から。
滅多に当らないし、射程も短いが。当ったら死ぬという心理的抑圧がある。
65.名無しさん:2021年09月21日 11:24 ID:6wBNH9PN0▼このコメントに返信
そもそも本来の用途が違うからな。
銃は槍の代わりで線でしか攻撃できん。
面制圧する弓と比べるのはちょっと違う気が。
66.名無しさん:2021年09月21日 11:30 ID:IvPJOxIs0▼このコメントに返信
実際には弓隊との混合運用だった模様。
67.名無しさん:2021年09月21日 11:46 ID:Cqxfrem40▼このコメントに返信
イタリアとかの乾燥地帯があるとこだと天然の硝石が採掘できたらしいな
湿地な日本では作るしかないのが辛いとこだったろうな
68.名無しさん:2021年09月21日 11:50 ID:GXAEThj50▼このコメントに返信
※66
弓兵の養成期間と銃との比較で明らかに銃にメリットがある。弓と違って筋力もあまりいらん、
しかも目立ちにくく、的としても小さい。威力や射程だけじゃなくメリットは多い。
69.名無しさん:2021年09月21日 12:19 ID:flxy5PRN0▼このコメントに返信
弓も鋼相手だと鋼の矢尻に変えなきゃロングボウでもクロスボウでも貫通出来ない
それが盾が廃れた理由だしな
鋼の矢は高額、硝石も高いけどね、あとは銃さえあれば動員しやすい銃と
鍛錬が必要な弓で大きく変化していった

クロスボウ?、あれ当時のマスケット銃と本体の値段変わらないんですよ
70.名無しさん:2021年09月21日 12:20 ID:sNSBy4B20▼このコメントに返信
だから信長の三段撃ちができたんだろ。
71.名無しさん:2021年09月21日 12:21 ID:2JO3gh2.0▼このコメントに返信
運動エネルギーの差がでかいと聞いた
高地の陣地も落しやすくなったとか
72.名無しさん:2021年09月21日 12:25 ID:DKZm0lVW0▼このコメントに返信
※53
多分、秀吉が刀狩りして兵農分離で武力を特権階級のもんにしたり、桃山文化のせいじゃね。
茶釜でぶっ飛んだおっさんみたいなのがもっと居たら違ったんだろうけどね。
73.名無しさん:2021年09月21日 12:38 ID:HoxWEMzq0▼このコメントに返信
※72
実際アプデが必要なかったから、に尽きるな
江戸が終わってアプデが必要になった後も第二次大戦あたりまで外交環境的にできなかったが
一旦終戦したら一気に最先端対応した

戦国時代でイノベーション云々を語ろうとしてもナンセンス
74.名無しさん:2021年09月21日 12:41 ID:794mdo.p0▼このコメントに返信
 中国も朝鮮も鳥銃から進歩しなかったのは一緒なんだが。朝鮮なんかは製造ノウハウが太平の世で消えちゃってるくらいだし。やはり年がら年中派手にドンパチやってたか否かは大きい。
 なお、この2国は日本と違って自力でのリバースエンジニアリングでは実用化できず、結局捕虜にした日本の職人から技術を導入している。
75.名無しさん:2021年09月21日 12:42 ID:In5YW1940▼このコメントに返信
※69
銃が出回り始めた頃のヨーロッパだとむしろ性能的にも価格的にもクロスボウのが上っていう
まぁその記録が残されたのは16世紀初頭で、まだ銃が戦場での武器としてはクソザコナメクジだった時代の話だけど
76.名無しさん:2021年09月21日 12:44 ID:IvPJOxIs0▼このコメントに返信
※68>>68
目立ち難いとかw
銃声の存在を忘れてませんかね。

連射性や雨天での運用し易さは明らかに弓に分がある。
曲射は銃には出来ない、火薬や鉛が必須な火縄銃より経済性に優れる。
長短あるんで戦国最後まで弓と銃は混合運用された。
77.名無しさん:2021年09月21日 12:56 ID:fgGKAxkK0▼このコメントに返信
銃火は鉄砲のときの声ぞ。お前を狙うちょるいう口上じゃ。
そいに鉄砲は訓練が早か。昨日までん農民が翌日武者をば倒す。
78.名無しさん:2021年09月21日 13:03 ID:c9Wy7cBo0▼このコメントに返信
蔚山城の戦いでは、加藤清正1万に対し明・朝鮮軍6万の大軍で攻めたが城を落とせなかった。
その大きな要因が秀吉軍の持っていた火縄銃である。
6万の大軍が城壁あちこちに梯子かけて登ってくるのを、バンバン撃ち落としたそう。
連射も信長時代よりもさらに訓練されてたんじゃね。
弓矢ではこうはいかなかったであろう。
79.名無しさん:2021年09月21日 13:12 ID:NGBwnG210▼このコメントに返信
まず射程短いってのが大間違い。
弓の有効射程なんか100mも無い。100m超えたら飛びはしてもまず当たらない。
銃は2,300mくらいは”当てられる距離”だ。火縄銃でも。
でかい音するってのも当時は非常に有効。現代でも通用する。間断なく銃声が響いててもビビらないなんて結構訓練されてなきゃ無理だ。
弓と違って直射だから命中精度も比較にならない。
80.名無しさん:2021年09月21日 13:25 ID:IvPJOxIs0▼このコメントに返信
※78>>78
壁を登ってる兵に火縄銃とかアホ過ぎて大草原。

日本の城の石落としの存在を知っていれば簡単に理解できる事だが
垂直方向の敵の迎撃に火縄銃は使わんわ。

というか、こういう馬鹿な知識ってどこで仕入れるのか謎。
珍歩握りしめながら「ぼくのかんがえたさいきょうのせんじゅつ💛」を書き込んでるのか?
81.名無しさん:2021年09月21日 13:43 ID:.TixxDmX0▼このコメントに返信
※79
有効射程が100mもあるわけないだろw 最下級の雑兵ですら簡便な武具を身にまとっているうえ、矢玉が飛んでくるとしても映画と違って雨あられというわけにはいかず、スカスカの弾幕張るのがせいぜいなんだから、100mも離れたら当たらないし殺傷能力もない。鉄砲だって同じ

戦国時代の史料を読めば、最初の矢合わせというものがせいぜい十数メートルくらいの距離で行われていることがわかる。これはじつに平安時代から変わらぬ弓の「有効射程」であって、世界最強クラスといわれる和弓ですらそれ以上離れたら甲冑をまともに射抜くことはできないんだよ。火縄銃はもう少し有効射程が長くなったが、それでもあの丸い鉛玉ではたかが知れているし、なにより命中精度がまったく期待できなくなるので、2~300mも向こうの敵を狙うなんてアホなことはしない。流れ弾がたまたま当たっちゃう程度のことを戦術に組み込むわけにはいかんので、結局は火縄銃もせいぜい数十メートル以内の距離で用いられることになる。つまり相手が全力で走ってきたら第二射もできずに肉薄されてしまう距離だ。

ちなみに信長を狙撃しようとした杉谷善住坊は、鉄砲に弾丸をふたつ込めたうえで20m余りの距離から狙い撃ちしたが、失敗している。たとえ狙われてると知らない相手でさえ、動き回る的を撃ちぬくのはそれくらい難しい
82.名無しさん:2021年09月21日 13:49 ID:NGBwnG210▼このコメントに返信
※81
日本語読めないくせにレスしてくる馬鹿www
「100mも無い」って言ってるのに「有効射程が100mもあるわけないだろw」だってよ
83.名無しさん:2021年09月21日 13:52 ID:Pbdp7bSR0▼このコメントに返信
ルー大柴みたいなのが連投してて草
84.名無しさん:2021年09月21日 14:05 ID:NGBwnG210▼このコメントに返信
※81
追記。
火縄銃って200mの距離からでも胴丸の腹の部分ぶち抜けるんだけど、殺傷能力ないって言うならお前試してきてよ
85.名無しさん:2021年09月21日 14:53 ID:ZxnAqaMb0▼このコメントに返信
きちんと狙える「有効射程」と「当たった時に殺傷力がある」のは全く違う事柄

86.名無しさん:2021年09月21日 14:53 ID:XWwRmkk70▼このコメントに返信
火縄銃の弓も狙って当たるのは50mから100mで変わらんぞ
87.名無しさん:2021年09月21日 15:03 ID:KfMjeFMQ0▼このコメントに返信
それはない。
88.名無しさん:2021年09月21日 15:23 ID:wNzkr28O0▼このコメントに返信
弓は熟練しないと駄目
一方火縄銃ならちょっと教えただけで撃てる
だから火縄銃の方が簡単に兵士集められる
89.名無しさん:2021年09月21日 15:52 ID:c9Wy7cBo0▼このコメントに返信
※80
蔚山城の戦いじゃあ明軍朝鮮軍だけで2万人死んだらしいね。
やっぱりクソザコ民族の末裔としたら悔しいのww
90.名無しさん:2021年09月21日 16:06 ID:z9uawJHQ0▼このコメントに返信
李瞬臣も火縄でイチコロ
91.名無しさん:2021年09月21日 16:26 ID:c9Wy7cBo0▼このコメントに返信
※80>>80
君はバカで間抜けだから検索能力ないんだろう?
「蔚山籠城図屏風」を画像検索してみ?
大きく拡大したら火縄銃を持って構えてる武士が壁にずらっと並んで描かれているよ。
なんか進撃の巨人みたいに直角に下を狙うと勘違いしてないか。
別に城といっても真四角じゃないからね。
いくつか角が飛び出て斜め45度も狙えるようになってるんだよ。
わかった?
お馬鹿さん。
92.名無しさん:2021年09月21日 17:06 ID:iJq3.Gyu0▼このコメントに返信
練度関係なく最強武器装備したら戦争勝てるんだったら楽だよなw
実際は兵隊の練度なんか滅茶苦茶だから、無能でも一定レベルで使いこなせる武器を
揃えて戦う方が圧倒的に強い軍隊が出来るんだけど、RPGとかゲーム的な価値観に疑問も抱かない奴とかは
「弓が強い」「二刀流が強い」みたいに人間の中でも極限まで鍛えないと使いこなせない武器を崇めたおすんだよ
93.名無しさん:2021年09月21日 18:27 ID:stVD1C1W0▼このコメントに返信
なあ、Me262って運動性能は低いし持続時間は短いし、
もしかしてプロペラ機のほうがましだったんじゃ
94.名無しさん:2021年09月21日 18:43 ID:txXJk4Qy0▼このコメントに返信
>> 10.名無しさん:2021年09月21日 09:30 ID:.Z0GFZ2I0▼このコメントに返信
>なあ、火縄銃って連射できないし射程は短いし、もしかして弓のほうがましだったんじゃ……

結局は、この時も今もそうだが、平たく言えば、理由は日本人が馬鹿なだけでしょ。
科学力がないから、既存の物を越えるものを発明できない。それで既存の物を流用したがる。
連射できないなら、ガトリングや機関銃など連発できる機構を考えればいいし、射程が短いなら、ライフリングなど射程が長くなる発明を考えればよい。
しかし、終ぞ微分や運動方程式と言う知識を生み出せなかった愚かな民族は、設計もできない。
COVID-19対策をマスクや手洗いで何とかしようとする。挙句は、いまだ意味不明の言葉だが、「自粛」で何とかしようとする。
確かに感染者との近距離での接触が感染率を高めることは正しいが、それを行政が控えるように勧告して、その国・地域の感染者数を減少できた国・地域は存在しない。
行政の勧告で、抜本的に解決できる手段は、ワクチン接種しかない筈だ。だがそれを日本の愚民は愚かすぎ、今もなお自国企業がそれを開発・配布するに至ってない。

何も成し得てないおまエラに言われてもなwww
95.名無しさん:2021年09月21日 19:08 ID:PjL2ng5a0▼このコメントに返信
※17
フィリピンにあったスペイン総督府
なんか本国が攻めろと言っていたが、秀吉にビビりまくりで
返討にあうと言っても取り合ってもらえず
挙句の果てに侍数十人に救ってもらったんよなぁ

その海外勢(大航海時代)に対して武威を示すための明への侵攻という見方もあるわけであって

本当かどうかも正解も俺のような頭じゃ分からん。けど、妄想するのは楽しい
96.名無しさん:2021年09月21日 22:01 ID:egWRF4tm0▼このコメントに返信
木製の鎧兜で防げるかどうかが問題だろう
97.名無しさん:2021年09月21日 22:08 ID:A8tk1PUz0▼このコメントに返信
弓矢てそんなホイホイ当てれんぞ。
98.名無しさん:2021年09月22日 01:16 ID:R8CebJr00▼このコメントに返信
雑賀衆が信長正規軍を10年間、石山本願寺で撃退し続けた事実な。火縄銃の威力恐るべし。
籠城戦ではこのように無類の威力を発揮するけど、実は後年の雑賀衆が秀吉の大坂城へ攻め上がった際にも火縄銃での猛攻をしているんだよね。もちろんこれは野戦になる。辛うじて秀吉軍は雑賀衆を退けたけど、堺まで侵略されるという大失態。
さらにその後、大阪の陣では銃砲隊を家康が組織したのは有名だね。
まさに戦争を根底から変えてしまったのが火縄銃だよ。
ちなみに、これのちょい進化版の火打ち式銃では、スペインのピサロ隊200人弱でインカ帝国兵7000人を一方的に虐殺してるね。インカ帝国では弓矢を使ってたんだけど、もう話にならない状態だった
99.名無しさん:2021年09月22日 09:17 ID:hvBWxekT0▼このコメントに返信
朝鮮出兵での秀吉軍の最初の戦い
「釜山鎮の戦い」
1)13日朝6時、宗義智は釜山の城壁に攻め寄せた。
2)朝鮮側の鄭撥は、弓手を編成して反撃した
3)日本軍は火縄銃の援護を受けながら、城壁に梯子を掛けて攻め込み、いくさ経験豊富な日本兵は朝鮮側の防衛を圧倒した。
4)13日午前8時頃には城内に攻め入られ、副使の李庭憲を含む朝鮮側将兵は多くが打ち取られた。

攻城がたった2時間!
これが火縄銃と弓矢の戦いというもの。
朝鮮の城には絵を見ると城壁に弓狭間はなかったし、鉄砲隊は鉄砲狭間の付いた盾から落ち着いて城壁から体を出した弓手を狙えるしな。
100.名無しさん:2021年09月22日 09:58 ID:hvBWxekT0▼このコメントに返信
矢と鉛玉のコストが段違い。
矢は矢尻作って、棒矢作って、羽つけてと作業大変だが、鉛玉は球体作るペンチみたいなやつで1分で10個は作れる。
矢は大量に打つとすぐなくなるから夜中に回収に行ったりするらしいな。
101.名無しさん:2021年09月22日 10:07 ID:hvBWxekT0▼このコメントに返信
ググったら鉛も当時としては結構貴重なんだね。人件費的なコストは低いだろうけど。
矢尻の鉄と鉛玉1個は手間からいったら鉛の方が安いとは思うが。
102.名無しさん:2021年09月24日 20:45 ID:pO8UuCva0▼このコメントに返信
そこは組織力でカバーだろ
三人一組で順番に撃てば絶え間ない攻撃になる
因みに琉球討伐に使われたらしいぞ

お名前