2021年10月01日 09:05

日本軍は弱かったみたいに思ってる奴

日本軍は弱かったみたいに思ってる奴

03

引用元:日本軍は弱かったみたいに思ってる奴
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1521195619/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:20:19.603 ID:Ylm025M3p
普通に強えだろ
世界三大海軍やぞ
連合国の物量が凄まじすぎるんだよ

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:20:47.756 ID:ntp1E6B60
ミッドウェーさえなきゃ

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:21:01.416 ID:y6rqw4ku0
物量も強さのうち定期

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:21:16.090 ID:Es+ux1bYx
アメリカだけが異常

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:22:18.162 ID:qB3P0rEt0
身の丈合わない相手に喧嘩売っちゃったのがね

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:22:30.898 ID:lGoHzM8z0
連帯も取れない軍が強いわけなかろう

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:22:39.492 ID:6QbFGKAA0
ミッドウェーが転機になっただけで、いずれは負けてたよ

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:24:43.138 ID:UZ2IiDpj0
タイマンだとしても中国にさえ勝てなレベルだったのでは

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:27:48.622 ID:8cijhY2H0
>>12
それはないやろ
まぁタイマンで勝負つくまで他の国が黙ってるわけないけど

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:34:41.956 ID:UZ2IiDpj0
>>21
アメリカからの資源輸入が無ければ対中戦遂行出来なかった訳だし
なので対中開戦となるとアメリカが局外中立法で資源輸出してくれなくなるんで支那事変という事にしてたんだし
まあアメリカからの資源輸入が無くなると困るのは中国も一緒だったんでお互い宣戦布告せずダラダラ泥沼化していった訳だけど

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:30:15.185 ID:2rAm+46Rp
米軍が別格なのは勿論だけど英海軍と大海戦して勝てたかって言われても正直微妙

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:35:49.905 ID:yP/784Bvp
>>28
少なくとも太平洋でなら負けないと思う
イギリス本土に攻めこむってなったら話は別だが

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:32:07.695 ID:l1o1/3k5p
規模の割には強かったっていうのが正解

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:39:44.267 ID:yf/wmuA10
普通に強かったぞ
今で言う国連常任理事国のレベルの軍事力はあった
当時は戦艦は戦略兵器であり、今の核兵器に匹敵する
持ってるだけで世界トップレベルの軍事力だった

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:43:15.345 ID:7caw0Rz+0
>>42
戦艦の使い方は海戦用というよりは海から街に向けて砲撃を行い
戦略爆撃機数十機分の爆弾で弾薬庫が空になるまで町を焼き尽くす
と言って脅す道具だったみたいだな

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:46:17.141 ID:MD72zq3p0
西で人類史上最大の上陸作戦やりつつ
東で人類史上最大の海洋戦やるってほんとアメリカはパワフルすぎる

90: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:57:15.921 ID:OFpletu10
当時の技術的には先端だったかも知らんがw。軍の上の方がオカシイから。運用というかそっちで負けたw

91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 19:58:21.943 ID:wNI9Wpmk0
効果的な最新兵器はみんなアジア以外から生まれてる
向こうはどうしてこうも戦いが好きなのか

97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:01:27.644 ID:7caw0Rz+0
>>91
一応日本も戦略潜水艦やグレネードランチャーを開発してる

109: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:05:48.889 ID:qdxYaSD70
初期の装備は質と量共にかなり良かったけど運用が糞すぎて過小評価されてるイメージ

112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:07:33.834 ID:JGSC1Od00
>>109
アメリカの悪口はそこまで

111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:06:39.530 ID:LHbPqelO0
はい失敗の本質
1次大戦あたりの煌びやかな勝利を大正義と定義しちゃったのがマズイね

116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:10:10.844 ID:OsiZFt7Cd
>>111
なまじ勝ちを重ねてしまったことで驕りや怠慢が生まれたんやろなあ
勝って兜の緒を締めよと東郷提督も言ってたのに

119: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:11:53.044 ID:JGSC1Od00
>>111
1次大戦あたりの煌びやかな勝利を大正義と定義しちゃった
ことなんてあったか?

124: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:13:29.992 ID:LHbPqelO0
>>119
ああ日露やったわ
そのときの作戦が海軍兵学校でも定石みたいな扱いやったんや
二次大戦のときには40年近くも昔の話やのにな

113: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:08:26.841 ID:+X444QMF0
今も原子力空母を2桁運用しているし
改めて喧嘩を売るのは無謀すぎる相手って感じ

127: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:14:46.297 ID:H0LAIE1t0
>>113
アメリカを分析してた日本の武官も多く居たし
当時はアメリカ国内では厭戦機運が強く太平洋側の軍備が弱かったのも有る

147: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:27:58.051 ID:oqJ7ifWW0
大東亜戦争は本当は中国が主導でやるべき戦争だったのに
クソの役にも立たずにアヘン戦争で負けて欧米列強の属国植民地になったのが一番悪い

152: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:30:14.063 ID:dv2FnbYw0
>>147
そもそも中国がそれなりに発展して欧州と対等に交渉出来てれば日本があそこまで必死になる必要無かったわな

150: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:29:40.098 ID:d/amRyA30
アメリカが追い詰めたんじゃなくて日本が勝手に孤立してったんだろ

153: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:30:25.214 ID:7caw0Rz+0
>>150
当時の価値観で言うと有色人種で調子に乗っただけでアウトだったから

161: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:35:13.340 ID:q5hLrUFA0
>>153
ルーズベルトはマジでそういう思想
降伏前に死んでくれたのが日本にとって不幸中の幸い

165: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 20:52:17.623 ID:W6Me/PpF0
>>153
だったって何
どゆこと?

172: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 21:34:31.492 ID:7caw0Rz+0
>>165
今みたいに有色人種が調子乗っていい時代じゃなかったってこと
白人が一番偉いから何してもいい悲しい時代


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年10月01日 09:10 ID:2m.JR.bg0▼このコメントに返信
司令官の頭が弱かった
2.名無しさん:2021年10月01日 09:13 ID:dGuigTxH0▼このコメントに返信
士気は高かったけど、武器が貧弱だった。
3.名無しさん:2021年10月01日 09:13 ID:mr1twrJ.0▼このコメントに返信
全海軍司令官の知能検査が必要
とくに山本がおかしい

4.名無しさん:2021年10月01日 09:16 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
>タイマンだとしても中国にさえ勝てなレベルだったのでは

タイマンどころかアメリカとの戦争の片手間で単独講和寸前まで追い込んでるぞ。
ぶっちゃけドイツやアメリカの支援がなければ早々に勝っていた。
5.路端の石ころ:2021年10月01日 09:17 ID:byp..baa0▼このコメントに返信
まあアメリカにはボロ敗けだったからネ。
戦争なんだから、勝ち負けは仕方がないとして、敗けそうになったからといって半狂乱で一億総玉砕ダーってのは止めてほしいネ。
6.悪の総統:2021年10月01日 09:22 ID:g.qkCfD.0▼このコメントに返信
世界最強の韓国光復軍を敵に回した時点で勝ち目は無かった
7.名無しさん:2021年10月01日 09:22 ID:B7YekMNs0▼このコメントに返信
ミッドウェーというならミッドウェー迄のアメリカの焦り調べた方が為になるで
8.名無しさん:2021年10月01日 09:23 ID:47iUYO0s0▼このコメントに返信
海軍の正面装備だけは世界でも屈指だったが、それを支える工業力と
資源地帯が無かった。
9.名無しさん:2021年10月01日 09:26 ID:dGuigTxH0▼このコメントに返信
※6
「独立軍など見たこともない」 ー白善燁 ー
10.名無しさん:2021年10月01日 09:28 ID:7E2dlpPK0▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦さえ勝っていればなあ
11.名無しさん:2021年10月01日 09:28 ID:NUWHIG0Y0▼このコメントに返信
>はい失敗の本質
>1次大戦あたりの煌びやかな勝利を大正義と定義しちゃったのがマズイね

有史以来一度でも煌びやかな勝利を大正義と定義しなかった軍事国家が一国でもあったかのようなものいいw
別の惑星か、別の宇宙の渡来人かな?
一度勝利したら必ずその勝利に関係した政治家や軍人が国家の屋台骨作り上げていくってのに
そんな奴等にどうやって異を唱えるだけの発言力がある奴等が一体全体どこから飛び出してくるんだよw
時空をこえて時系列無視して現代目線で未来を知らぬ過去の一点の人間達を語り出すから馬鹿だって言われるの気付いて
12.:2021年10月01日 09:28 ID:QZTXQOs10▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
13.名無しさん:2021年10月01日 09:29 ID:t.16e0ds0▼このコメントに返信
※4
>タイマンだとしても中国にさえ勝てなレベルだったのでは

自分もビックリした。ちゃんと歴史を学んでるんだろうか?
無知にも程がある。
14.路端の石ころ:2021年10月01日 09:30 ID:byp..baa0▼このコメントに返信
韓国系は妄想好きだからね、もうすぐデフォしそうだけど日本は生暖かく見送ってあげるネ。
15.名無しさん:2021年10月01日 09:30 ID:dGuigTxH0▼このコメントに返信
※12
それは軍ではないのではないか。
いかがわしい何か。
16.名無しさん:2021年10月01日 09:31 ID:Xed1zFDx0▼このコメントに返信
キムチ教育という洗脳教育がなぁ~
カルト宗教もあっと驚くトンデモファンタジーだから
17.名無しさん:2021年10月01日 09:31 ID:u9pdzsoC0▼このコメントに返信
イッチ
>普通に強えだろ
>世界三大海軍やぞ
>連合国の物量が凄まじすぎるんだよ

馬鹿かこいつ。
まず、その軍が本当に強いと思われるなら、その風評は武力衝突リスクを下げる。だが現実はWW2が生じた。
次に、戦争が起こっちまったら、歴史上基本的に、敗戦国の軍が壊滅するまで戦争は継続する。つまり、風評がこんどは他国の軍隊との相対評価になる。「負けた国の軍隊は戦勝国の軍隊よりも弱い」と言う評価になる。
さらに、武力衝突が終わって初めて、その軍隊の強さに関する評価が変わることがある。敗戦理由の1つに、イッチも認める通り、物量すなわち兵站軽視は日本軍でよく言われる訳だが。
ついでに、軍事力はその国外交手段の1つでしかない。国家財政がGDP2倍に国債が増加する軍事費の捻出は、悪性インフレが高い。中央銀行引き受けの国債増加がWW2の参戦に勝る合理性がないなら、参戦は国策として明らかにイカれているが、
18.名無しさん:2021年10月01日 09:32 ID:nJ4Zaefo0▼このコメントに返信
確かに劣悪な兵站にもか係わらず
戦闘は強かった?

19.名無しさん:2021年10月01日 09:36 ID:YwoXgU5u0▼このコメントに返信
※6
ホ~、総勢300名で、箸より重い物を持ったことがない幼児みたいな思考の最強の光復軍ね。怖い怖い、はっはっはっ腹痛い。
20.名無しさん:2021年10月01日 09:38 ID:nJ4Zaefo0▼このコメントに返信
GHQが押し付けた自虐史観ではそうなんだろう
21.名無しさん:2021年10月01日 09:39 ID:m.COJne20▼このコメントに返信
実際に弱いだろ

海はレーダーの存在を知らず、なぜ直ぐに見つかるのか、なんでこんなに簡単に命中弾を受けるのか最後まで解らなかっ潜水艦見つけるにもソナーの存在を知らず目視しか発見手段がなかった

陸はトラック輸送が常識の時代に背中に背負って運ぶのが当たり前、良くて馬、トラックなんて存在しなかった
こんなんじゃまともに補給出来ないから略奪当たり前になって各地で恨みを買うという自業自得に陥るが、なぜ恨まれるのか最後まで解らなかった
22.名無しさん:2021年10月01日 09:44 ID:nJ4Zaefo0▼このコメントに返信
※21
そんな戦力差で三年半戦いきっているけどな
(弱いか?)
23.名無しさん:2021年10月01日 09:46 ID:F.Cb5EAG0▼このコメントに返信
降伏を何度呼びかけても降参しないのが日本兵なんだが?
負傷兵ですら手榴弾を爆発させて最後まで戦うくらい。
24.名無しさん:2021年10月01日 09:47 ID:YwoXgU5u0▼このコメントに返信
※17
残念ながら、有色人種が強くなってきたのを快く思わない人物が居た。ルーズベルト大統領と言うのが。強者は、追いかけて来る新たな強者を許さない、まして白色人種より劣るはずの有色人種が許せない。太平洋戦争の隠された戦争理由の1つだよ、画一的に思考をしない方が良い。
25.路端の石ころ:2021年10月01日 09:52 ID:byp..baa0▼このコメントに返信
*21
無知なだけでしょ?
日本はレーダーの存在を知っていたし、開発もしていた。
実際に瑞鶴などに搭載している、ただ初期のレーダーは性能が悪くダメ判定、熱意も予算もなく開発に出遅れました。
26.名無しさん:2021年10月01日 09:53 ID:AfKMJ5nE0▼このコメントに返信
日本軍は強いよ。
頭が悪かっただけで。

ゴールも決めずに、果てしない長距離を全力疾走。
倒れるまで走り続けて
最後は倒れた、ってだけの話で

頭悪いけど、体力も根性も練度も超一流。
27.名無しさん:2021年10月01日 09:53 ID:FQQWqvlX0▼このコメントに返信
国力=軍事力ではないが、軍事力を支えるのは国力。

第二次世界大戦の時の軍事力と国力はざっくり適当だが下記の通り。

日本   軍事力 7 国力  1.5
ドイツ  軍事力 6 国力  1.8
アメリカ 軍事力 5 国力 10
28.名無しさん:2021年10月01日 09:54 ID:47iUYO0s0▼このコメントに返信
>>21
>海はレーダーの存在を知らず、
電探の存在くらいは知ってたが国が貧乏で研究が進まず、工作機械も国産化がようやく始まった頃で
工作精度が低かったため製品の品質が低く、性能において他国のレーダーに及ばなかった。

>潜水艦見つけるにもソナーの存在を知らず
九三式水中聴音機・水中探信儀の採用はともに1933年。第二次大戦に間に合ってる。

>陸はトラック輸送が常識の時代に背中に背負って運ぶのが当たり前、良くて馬、トラックなんて存在しなかった
アメリカを除くどこの国も、輸送の自動車化は余り進んでない。アメリカを含めてどこも馬なんざ活用してる。
モータリゼーションは日本が最も遅れていたが、それでもトラック(九四式六輪自動貨車、一式六輪自動貨車、
九七式四輪自動貨車)くらいあったぞ。
29.名無しさん:2021年10月01日 09:57 ID:FQQWqvlX0▼このコメントに返信
レーダーは在英海軍武官からの報告が戦前既にあがっていて開発がスタートしているが
日本人は目がいいので索敵機の方が確実ってのが当時の海軍軍人の主な見識だった。
30.名無しさん:2021年10月01日 09:57 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
>降伏を何度呼びかけても降参しないのが日本兵なんだが?
基本的にナチスの親衛隊は赤軍に降伏を呼びかけられても絶対に降伏せず、全員殺されるまで戦ったらしい。
31.名無しさん:2021年10月01日 09:57 ID:YwoXgU5u0▼このコメントに返信
※21
こう言うコメント出すなら、歴史位調べておけ。性能は使用に耐えれないレベルでは有ったが、戦前に既に日本にはレーダーが有った事位知らないと恥をかく。更に日本軍は中国大陸では、トラック輸送が主、馬引きが副、人間が背負っていける量などたいした量ではない。本すら読んだことがないのがまる判りの弁で、呆れてしまう、韓国に帰って兵役を全うすれば多少は、知恵がつくんじゃないか。
32.名無しさん:2021年10月01日 09:58 ID:dGuigTxH0▼このコメントに返信
水木しげるは戦場で缶詰もらって缶切りが無かった
ので指で缶に穴を開けて食ったという。
日本兵はそうした超人的な精神力で戦っていたんだ。
33.名無しさん:2021年10月01日 10:02 ID:KbdjpWgd0▼このコメントに返信
珊瑚海海戦で勝利したはいいものの、手痛いダメージ受けて特に航空隊は再建不可になってたりしてるのにポートモレスビー作戦延期した井上を永野と山本が批判していたり、それでもミッドウェー強硬したり、ミッドウェーに勝てたとしても次でアウトなのは変わらない。
日本はとにかく薩摩流の戦い方をし続けたから、味方の損害なんて気にしてないからな。いずれ自滅する戦い方を続けていたから弱いっちゃ弱い。
後先考えない狂った強さはあるけど、それが続かず息切れしやすい。
34.名無しさん:2021年10月01日 10:07 ID:UXXKSADR0▼このコメントに返信
>>30
そりゃお前、ソ連なんかに降伏したら殺されるか死ぬまで強制労働のどちらかだからな
35.名無しさん:2021年10月01日 10:07 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
遠目で安全な位置から日本軍を見る立場の人間と、前線で命懸けで日本軍を相手にする立場の人間で日本軍の評価は違ってくるかも。
36.名無しさん:2021年10月01日 10:12 ID:0tnGgF5v0▼このコメントに返信
元々強襲上陸戦を得意としてたのは日本軍だし、本格的な空母機動艦隊の運営も日本軍が先行してたように、米英にも負けてない部分はあったんだけどね。
まぁ、アメリカは当時の全ての国を相手にしても良い勝負してたと思うから、日本がボロ負けしたから弱かったとは言えないと思うよ。
37.名無しさん:2021年10月01日 10:14 ID:IfNOw4.e0▼このコメントに返信
弱い

まだまともに統一さえできていない中国相手に延々と戦争をやり、しかも勝てなかった

この時日本と戦争をしていた勢力は今の台湾相当
だから戦力そのものとしては対中国では上回っていたとしても、マネジメントがゴミカス未満でろくな戦果を上げないまま戦争が長期化
そのために、国民向けのメンツを保つ新たな戦争が必要になる
仮にソ連と戦争をして勝ち越せないと、日清日露両戦争の勝利が覆るため、大した理由もなく米英を主敵とした戦争が決まってしまった
これを各新聞社が煽り国民は熱狂、国全体が喜んで開戦した
しかし単純な戦力からマネジメントまで全てで負け、大日本帝国は滅亡
本土以外の全領土を失い、また敗戦国となった
38.名無しさん:2021年10月01日 10:15 ID:m.COJne20▼このコメントに返信
兵士の基本装備である小銃さえも、自動小銃が常識の時代に一発一発手で装填しなければならなく火縄銃よりマシな程度の小銃しかなかった
39.名無しさん:2021年10月01日 10:17 ID:u9pdzsoC0▼このコメントに返信
※24
アンタの発言が冗談としても、もっとウィットを聞かせてくれないと俺は笑えないし、今日日人種差別ネタは冗談にもならねえよ。
画一的に思考することをお前は問題視しているが、その人種差別が外交に影響するという思考が画一的すぎる気が俺にはするがね。
自論に矛盾にあるにしても、もっと面白く話してくれ。
40.名無しさん:2021年10月01日 10:22 ID:FkCokaKN0▼このコメントに返信
まあやっぱり物量やね
日本軍は大陸でのアウトレンジでの戦いに向けた構成になっていたからね、実際アウトレンジでは米軍にも優勢に戦闘できたんよ
でも南方の島でアウトレンジ戦するか?って言ったら殆どしないし、インパールのようなジャングルで野砲が役に立つか?ってったら無理やわな
日本はそれをクルクル変更できるほど生産力があった訳じゃないからな、大陸向けの構成を作り上げるにも20年とかかってるわけで、ずっと大陸向けの構成で南方の島で戦ってた訳だからそりゃ苦しいわw
アメリカは物量ならお手の物やからな、戦場に合わせて即対応よ
41.名無しさん:2021年10月01日 10:24 ID:0tnGgF5v0▼このコメントに返信
>>38
日本軍下げの為の適当な嘘はいかんよ。
自動小銃を主力武器として使えてた国なんてアメリカ以外存在しない。他の国は三八式と大して変わらない銃を主力にして戦ってたよ。
42.名無しさん:2021年10月01日 10:25 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
安全な所から見れば装備が貧弱だし弱そうに見える。しかし間近で相対して戦うとなるとそんなに簡単に倒せる相手ではない。
43.名無しさん:2021年10月01日 10:32 ID:FkCokaKN0▼このコメントに返信
*38
5発装填なんやが
自動小銃で弾幕なんて、後期の米軍しかしとらんよ
ソ連ドイツイギリスどこも三八式と同じようなボルトアクション式の小銃やわ
当時は小銃の連射による弾幕は求められていなかったからな、それは機関銃の役目
米軍でも連射式の小銃を使い始めたのはフィリピン奪還の後
44.名無しさん:2021年10月01日 10:41 ID:3i.BiyH50▼このコメントに返信
太平洋戦争で物量が同じくらい、なんなら日本側が少し多いくらいだったのがガダルカナル攻防戦で、
半年戦って空でも陸でも負けて撤退だから、やっぱり質でも劣ってたんだろうな
45.名無しさん:2021年10月01日 10:44 ID:ToFmEXk30▼このコメントに返信
フォークランド戦争のアルゼンチンと同じで孤立無援だからな。石油が取りないと油脂類が不足し兵器もまともに稼働できない。国家としては相当脆弱な部類だな
46.名無しさん:2021年10月01日 10:46 ID:3PL0ypYB0▼このコメントに返信
たとえ大和が最強で零戦が強くて兵士が根性あったとしても兵器運用は職人芸に頼り、自軍過大評価と敵軍の過小評価、具体的な戦略目標もなく戦功を優先して陸海連携無視。
組織として最悪だろ日本軍。
47.名無しさん:2021年10月01日 10:56 ID:47iUYO0s0▼このコメントに返信
>>43
Kar 98kを置き換えるには遠く及ばなかったが、一応ドイツにもヴァルターGew 43があったで。
48.名無しさん:2021年10月01日 11:03 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※44
米軍が勝てたのは
1、防衛側という優位
2、ヘンダーソン航空基地が利用できた

という地の利があったからやぞ。それでもまじめに撤退を検討するほど追い込まれていたし。
49.名無しさん:2021年10月01日 11:04 ID:7nln0y.20▼このコメントに返信
事実だろ。 兵は強かったと思う、将軍は馬鹿が多かった。参謀はもっと馬鹿ばかりがデカイ口を効いていた。武器はなんとかギリ使えないことは無かったかもしれんが、質はドンドン低下、数は足りない、弾薬食料はおろかグンクツ、ふんどしさえ補給できない生産・輸送・護衛力。「軍」としては弱いってか、相手間違えたこともあるが、その前にチャイナの軍閥にさえ勝てなかったから、やはり、力もアタマも弱い。
50.名無しさん:2021年10月01日 11:13 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※46
そうでない軍隊が逆にどこにいるのかお教え願いたいが…。
米軍?あそこは物量で誤魔化しているだけ。
例を挙げれば

兵器運用は職人芸に頼り:B29
自軍過大評価と敵軍の過小評価:真珠湾攻撃や沖縄戦など
戦略目標もなく戦功を優先して陸海連携無視:ペリリューやフィリピンの攻略の優劣や査定、インディアナポリス撃沈の救助や事後処理
51.名無しさん:2021年10月01日 11:14 ID:6dXa.7XF0▼このコメントに返信
アメリカの国力が異次元過ぎた
それ以上でもそれ以下でも無いよ
52.名無しさん:2021年10月01日 11:16 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※38
対白兵戦火力なら日本の方が上だぞ。
なので島丸ごと陣地化されて空爆や砲撃がたいして効果がない中、そこに籠る圧倒的寡兵の日本軍に白兵戦を仕掛けて返り討ち…なんで太平洋戦線ではいくらでもある。
53.名無しさん:2021年10月01日 11:20 ID:uOR5H4fv0▼このコメントに返信
相手が強すぎた。米英以外に日本海軍に勝てる海軍持つ国なくない?
54.名無しさん:2021年10月01日 11:23 ID:3i.BiyH50▼このコメントに返信
※48
中型攻撃機が毎月10機以上損失していたら、航空機も搭乗員も払底してそりゃ攻撃する手段がなくなる。
一式陸攻自体が装甲が弱いというのもあったが、随伴する護衛機が守りきれてないせいでもあるからね。
米軍側がブイン・ラバウルを攻撃するソロモン航空戦では、攻撃機(B-17orB-24orB-25)が月に総計で10機以上損失した月って多分一月あるかないかだからな。
物量だけではなくて質で負けてるんだよなあ
55.名無しさん:2021年10月01日 11:24 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※25
ちなみに言えば開戦初期の米軍のレーダーも似たような性能…どころか第一次ソロモン海戦ではレーダーもていた米軍よりも目視(しかも夜間)で探していた日本軍の方が先に見つけて奇襲された…という笑えない状態だった。

それが急速に改善したのはレーダー大国のイギリスからその技術を分捕って(ちなみにWW2時の英米の経済関係はこれが比喩表現ではない)大量生産して連合軍に配りまくったお陰。
56.名無しさん:2021年10月01日 11:27 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※22
それどころか中国とは4年だか11年だか戦争している上で…アメリカと4年近く戦争したのだが。
そんな国が弱いわけないんだよなぁ…。
57.名無しさん:2021年10月01日 11:36 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※18
>確かに劣悪な兵站にもか係わらず
戦闘は強かった?

というか10数年も戦争やっていてしかも欧州戦線よりもはるかに広範でさらに海というハンディ付きで戦争やっている国が兵站軽視ってなんかの冗談で?

餓死者がどうこうというのは主戦場が太平洋の孤島が多かった=兵站が遮断されたからであって日本軍が兵站を軽視していたとは必ずしも当てはまらないのだが。
58.名無しさん:2021年10月01日 11:38 ID:m.COJne20▼このコメントに返信
何かごちゃごちゃ言ってるが、負けた、っていう覆せない事実が弱いと証明してるじゃないか
59.名無しさん:2021年10月01日 11:39 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※9
そりゃ、中国の奥地で乞食やっていた、アメリカあたりで物乞いやっていたかですので日本やその領域では見たことないでしょうな。
60.名無しさん:2021年10月01日 11:39 ID:3i.BiyH50▼このコメントに返信
※52
それは戦略的価値のない島だからスルーされただけで、米軍が本気で取りに行った島は日本軍は駆逐されている。
それはガダルカナルで明らか。詰将棋のように前線基地をとられていって、最後はブーゲンビルに基地作られてブインが基地機能を失い、その後グリーン諸島を占領されてラバウルが戦略的価値を失う。
日本が白兵戦強かったらジャングルから飛行場攻撃して、ヘンダーソン基地再占領したり、ブーゲンビルのタロキナを占領したりすればいいけど、そんなの絶対無理だからね。
61.名無しさん:2021年10月01日 11:42 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※58
日本の近代戦争で明確な負けは太平洋戦争ぐらいなんだが。

極論すれば
野球やサッカーの優勝チームが最下位のチームに一回だけ負けました、だから弱い、最下位のチームは一番強い…とか意味不明な話になるんだが。
62.名無しさん:2021年10月01日 11:46 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※60
>日本が白兵戦強かったら

だったらなんで米軍はペリリュー島や硫黄島、沖縄などの占領予定や想定した犠牲者数を大幅に超過してるんですかね。
お前さんの論を採用すれば日本軍は白兵戦でも弱いが米軍はさらに弱い、それを物量で押しつぶしただけとなるけど。
63.名無しさん:2021年10月01日 11:50 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※30
捕虜は敵味方問わず絶対処刑か強制労働で死ぬまで使い倒しますなソ連に誰が降伏するんだ?というかそもそもできるのかと…
64.名無しさん:2021年10月01日 11:59 ID:UlpmBYPk0▼このコメントに返信
ミもフタもないけど実際押しつぶされたんだから
総体で見たら普通に弱いほうなのは明らかだろう
キルレシオで勝ってる方が勝ちとか
劣勢の中善戦した方が勝ちとかそんな理屈に意味はない
何の 意味も ない
65.名無しさん:2021年10月01日 12:01 ID:3PL0ypYB0▼このコメントに返信
※60
それ全部白兵戦が強いんじゃなくて洞窟陣地を利用したゲリラ戦法が強いんやろ。
66.名無しさん:2021年10月01日 12:05 ID:3PL0ypYB0▼このコメントに返信
沖縄、硫黄島はかつ大本営は本土決戦準備で捨て石にしてたし自国に敵が来るということで文字通り決死で降伏もあまり出さんかったからな。
67.名無しさん:2021年10月01日 12:09 ID:BjD4F18a0▼このコメントに返信
※3
戦勝国の米軍にしたら、
  知略があって油断がならない帝国陸軍は潰して
  アタマが弱くてクルクルな帝国海軍は残そう
と思うよな。
なので帝国陸軍は徹底的に潰されたが、帝国海軍は軽いし馬鹿なので生き残りました
68.名無しさん:2021年10月01日 12:10 ID:m.COJne20▼このコメントに返信
>>61
トーナメントならそれで終わり

負けは負けだ
69.名無しさん:2021年10月01日 12:19 ID:3i.BiyH50▼このコメントに返信
※62
それは日本が負けまくって追い詰められたから、物量差の戦争になったというだけだろ。
そこで米軍の想定より被害が大きかったからと言って、日本軍が米軍より強いとか火力があるということにはならないよ。
戦力が拮抗していたガダルカナル以降のソロモンの島の取り合いで、日本は前線潰されていってるし、ニューギニアでもそれは同じ。兵器や戦術など総合的に質の差は確実にあったよ。
70.名無しさん:2021年10月01日 12:21 ID:oFQ6IDkZ0▼このコメントに返信
抗日ドラマ見てた反日共産爺さんが「弱すぎる」と苦情入れるほど実際は強かったらしいな。
71.名無しさん:2021年10月01日 12:27 ID:3PL0ypYB0▼このコメントに返信
てか明確に負けてるのに数が多かったからとか物資が乏しかったからっていいわけにもならんわ。そもそもそんな状態で戦争仕掛ける軍が局所的に勝てても強いわけがない。
72.名無しさん:2021年10月01日 12:28 ID:5sIAd3fc0▼このコメントに返信
アメリカ、ロシア、イギリス、ドイツ、フランスの下ぐらい
弱いか強いかと聞かれたら普通に強い方だが相手が悪い
73.名無しさん:2021年10月01日 12:34 ID:BjD4F18a0▼このコメントに返信
※62
軍隊の何パーセントが死傷すれば軍隊として機能しなくなるかについて、兵の損傷率?損耗率?を使って示すと
  欧米軍、、、20~30%
  中韓軍、、、5~10%
  日越軍、、、50~60%以上
となる
つまり日本とベトナムは半分以上の死傷者を出しても軍事行動ができる民族・サイヤ人だと一般に言われる。
逆に中韓は5%の死傷者が出れば軍隊として機能しなくなるので、そのために 特 戦 隊 を組織し、後ろから味方を銃撃してた。
74.名無しさん:2021年10月01日 12:38 ID:BjD4F18a0▼このコメントに返信
※73
× 特 戦 隊
〇 督 戦 隊  
75.名無しさん:2021年10月01日 12:51 ID:BjD4F18a0▼このコメントに返信
※73
確か、米国陸軍の日系の第100大隊か、442連隊では、
兵の損傷率?損耗率?が400%近くだったが、米国軍史上で最も栄光のある部隊とされる。
ハワイの故イノウエ上院議員もその一人だったと思う。
76.名無しさん:2021年10月01日 12:56 ID:7nln0y.20▼このコメントに返信
※30
そんなことはソ連軍の捕虜になったドイツと捕虜になった後帰国できたドイツ兵の比率を知ってる人間の言う事じゃない。
77.名無しさん:2021年10月01日 12:58 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
「日本軍は弱い」論者の認識としては「日本軍は弱いけど、自分自身が日本兵相手に真正面で戦うのは嫌だ」という感じかな?
78.名無しさん:2021年10月01日 13:07 ID:4kGwHzWG0▼このコメントに返信
※69
>日本軍が米軍より強いとか火力があるということにはならないよ

あくまで白兵戦限定であって相好火力じゃ33-4レベルで負けてるよ。

>日本は前線潰されていってるし

前記したように米軍は防衛側でありヘンダーソン基地という地の利をうまくいかせた、ニューギニアは兵站切られた上そもそも米軍にはオーストラリアという拠点がある以上米軍が白兵戦どうこう以前に戦略的に優勢であるけど。

79.名無しさん:2021年10月01日 13:09 ID:3XI7vJ9L0▼このコメントに返信
※24 >>24
米大統領は議会の承認がなければ、戦争はおろか経済制裁もできません
80.名無しさん:2021年10月01日 13:22 ID:R7ZFmbOA0▼このコメントに返信
日本軍は
津島に攻めてきた朝鮮を倒す
中国を倒す(日清戦争)
ロシアを倒す(日露戦争)

と戦争でほぼ負けなしやけどね
81.名無しさん:2021年10月01日 13:25 ID:TAswBSlu0▼このコメントに返信
ジャガーが巨大なクマに不意打ちで一撃喰らわせ、ダメージで怯んだスキに一気に攻めたんだけどカウンター貰い、態勢直したクマに徐々に劣勢になり、終盤は一方的にやられたような戦い。初めから真正面から戦ったら瞬殺だったかもしれんけど、ジャガーを弱いという人はいないだろ。日本対アメリカはそんな感じだろ。
82.名無しさん:2021年10月01日 13:28 ID:BjD4F18a0▼このコメントに返信
※79
そんな青臭いこと言ってもね
ルーズベルトは開戦前にドイツ潜水艦攻撃してたし日本に経済制裁もしてたの忘れたかな
83.名無しさん:2021年10月01日 13:40 ID:EeJH2pKn0▼このコメントに返信
日本人のトップになる人はいつの時代もアホが多すぎる。国民がアホだからトップもアホ。
84.名無しさん:2021年10月01日 14:00 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
※83
日本人を腐してマウント取りたいのは分かった。
85.名無しさん:2021年10月01日 14:03 ID:FqVR18cW0▼このコメントに返信
弱いから負けたんだよ。
言わせる勿。
86.名無しさん:2021年10月01日 14:05 ID:XLPmkGG10▼このコメントに返信
匹夫の勇だけはどこよりも強い
87.名無しさん:2021年10月01日 14:07 ID:NPDAI5Ez0▼このコメントに返信
要するに「日本軍は弱いけど、自分自身が先頭に立って日本軍陣地を攻撃するのは嫌だ」というような感じ。
88.名無しさん:2021年10月01日 14:10 ID:uLiccSzT0▼このコメントに返信
たまに頭大本営の奴沸くよな。
89.名無しさん:2021年10月01日 14:17 ID:3i.BiyH50▼このコメントに返信
※78
ニューギニアがそもそも兵站切られたのは、ブナを占領されてそこからサラキアとラエまでも占領されて航空基地を作られたからだろう。
サラキアに兵を送れなかったのは、サラキア周辺は日本の制空圏で日本側の戦闘機のほうが多かったにもかかわらず米軍機に攻撃を許して船団を護衛できずに、サラキアへの増兵に失敗したからその後の白兵戦でも負けた。つまり単純に物量の話ではなくて、日本側が有利で落としてはいけない局面で競り負けている。これが質の差ね。
まあ例え日本の制空圏といえど、零戦でB-17やB-24を駆逐することはどう転んでも不可能だったのかもしれないが、そういう意味でも質の差ね。
これが一式陸攻なら駆逐されることは全然ありえるから。
90.名無しさん:2021年10月01日 14:43 ID:3XI7vJ9L0▼このコメントに返信
※82 >>82
大統領にそんな権限ないから、ルーズベルトが~じゃないの
言語理解力が低いのか?
91.名無しさん:2021年10月01日 16:22 ID:YgwyEQTu0▼このコメントに返信
日本は上の人間が無能だっただけだから・・・
92.(´・ω・`):2021年10月01日 16:59 ID:IfDN0gId0▼このコメントに返信
戦艦の任務はあくまで敵戦艦を撃破することにより制海権を得ることであって、対地攻撃なんて後から生えてきた副次的な任務に過ぎないぞ。
一時期榴弾を積まず、全て徹甲弾を搭載していた時期もあったくらいだ。
93.名無しさん:2021年10月01日 17:49 ID:BjD4F18a0▼このコメントに返信
※90
言語能力、、、
ルーズベルトは大統領で無かったのかな、、、ハハハハ、
94.名無しさん:2021年10月01日 19:10 ID:AfKMJ5nE0▼このコメントに返信
※91
上の人間が無能だった、というか
政治素人の軍人が
政治家を押しのけて
政治を取ったからおかしくなった。
95.名無しさん:2021年10月01日 19:32 ID:PRPSAhR40▼このコメントに返信
装備としては列強。ただし、軍事理論は稚拙。トータルとして戦力格下相手には善戦できるが、装備対等以上には劣後する。
兵の火力、空海軍力だけなら短期決戦指向の防衛戦力として強力。
長期戦向けでないのに長期戦したり、補給の届かないところまで遠征したり、なんの価値もない島に戦力を浪費して局地の守備がおざなりになったり‥自軍の得意な戦場に誘引する能力もない。短距離選手を専属育成しときながら、短距離走の種目がない大会で代わりにマラソン出すようなもん。
96.名無しさん:2021年10月01日 19:59 ID:XDiAUUxd0▼このコメントに返信
世界最強の軍隊。アメリカの将軍、ドイツの参謀、日本の兵隊。世界最弱の軍隊。中国の将軍、日本の参謀、イタリアの兵隊。
97.名無しさん:2021年10月02日 00:50 ID:VD1G4NO40▼このコメントに返信
海軍と一部の航空機はともかく、陸上戦力が基本的に弱体なのでその・・・
というか国家の基礎的な工業生産力が弱いから、強化すればするほど爆発的に物資の消費量が大きくなる陸軍を強化してやるような余裕が無いっていう
98.名無しさん:2021年10月02日 04:38 ID:o6xHyE8t0▼このコメントに返信
バカ多すぎないか?
イッチは1番強くはないがそんな弱くないだろって言ってる。
それに対して、びっくりするほどの多くのコメントがアメリカに負けたから弱いって…
1番以外は全部弱いのか?
致命的に頭が悪いやつが多いか、あるいは思い込みが強すぎるのか、会話が成立していない。
教育の賜物だな…
世界で五指に入る可能性がある軍が弱いわけないだろjk…
アメリカに負けたから弱いって言ってる奴らは、バカにしてる旧軍の将官の足元つか靴底にも及ばないゴミだろ
99.:2021年10月02日 19:21 ID:uApamBoa0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。

お名前