2020年12月24日 02:05

ライフルの口径は7.62mmか5.56mmか迷う

ライフルの口径は7.62mmか5.56mmか迷う

Hawaii-convoy2003-12-17

引用元:ライフルの口径は7.62mmか5.56mmか迷う
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520851145/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:39:05 ID:x1F
威力を取るか、精度を取るか

2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:39:41 ID:hIM
6.8mmを忘れないで

7: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:42:19 ID:JNW
>>2
それはもう忘れていい

8: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:42:33 ID:hIM
>>7
せやな

3: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:39:43 ID:xLh
携行弾数もやな

11: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:43:15 ID:x1F
>>3
携行弾数考えたら後者やろなあ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:41:33 ID:fOg
銃なんて当たれば死ぬんだから精度をとりましょうね

6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:41:52 ID:qwh
口径だけやなくて長さも見ろよ見ろよ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:42:55 ID:JNW
そろそろアップしてきそうなのが6.5mm

10: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:43:03 ID:fOg
取り回しも考えて

13: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:45:30 ID:JNW
たまには.50 Beowolfとか.450 Bushmasterとか.458 SOCOMとかのことも思い出してあげてくだし

14: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:46:08 ID:8eZ
やっぱり12.7x99がナンバーワン!

15: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:46:46 ID:x1F
アサルトライフルに12.7とか吹っ飛んでんな

18: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:50:33 ID:x1F
やっぱ7.62やろなあ

20: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:52:28 ID:qCN
64式か89式か

21: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:54:26 ID:x1F
>>20
せやったら89

23: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:54:29 ID:X18
普通軍隊で制式採用されてるのは5.56ミリやん
反動少ないし軽くて小さいからいっぱい携行できるし
要すれば扱いやすいってことやこれ大事やで

24: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:54:47 ID:x1F
>>23
せやな

27: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:57:14 ID:X18
どっちが飛距離あるんや?

28: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)19:58:39 ID:JNW
>>27
M855A1 5.56x45mm弾の有効射程距離はM80 7.62x51mm NATO弾より長いらしい

31: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)20:01:35 ID:X18
>>28
せやったらもう5.56ミリのほうがええな
古い銃に7.62多くて、時代とともに5.56に移り変わってきたイメージやしまあそんなもんやろな
威力で言えば7.62やろが

33: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)20:04:33 ID:JNW
>>31
でもやっぱり5.56mmじゃ貫通力が足りないのでXM1158って新型7.62mm徹甲弾作ったンゴ

38: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)20:07:46 ID:X18
>>33
なんか口径小さいほうが貫通力高そうなんやが
そうでもないんか?

34: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)20:04:48 ID:x1F
>>31
アメリカさんに限れば最近7.62mmライフルまた作るみたいだぞ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)20:06:03 ID:JNW
>>34
その計画はもうポシャった
計画というか一部の暴走による野望に近いものだったらしい

37: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)20:07:27 ID:x1F
>>36
まぁじかよ
でもミニミにつぐ新型機関銃の計画進んでるみたいだからそっちに期待やな

29: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)20:00:28 ID:25x
使う場所によるんだよなあ…

32: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)20:03:17 ID:X18
>>29
いうて使う場所によるか?

30: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)20:00:32 ID:222
7.62なんて日本人には反動デカすぎるやろ

35: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)20:05:23 ID:tyw
漢は黙って20mmで勝負

43: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)20:21:23 ID:Gf4
中国の5.8ミリ弾が結構ええらしいな
まあ後発やから当たり前っちゃ当たり前やけど

45: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)20:29:58 ID:I8n
なかなか全てを満足させる口径はないよね


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年12月24日 02:10 ID:0Z8fQ1mh0▼このコメントに返信
迷う?素人かよw
2.名無しさん:2020年12月24日 02:19 ID:tkamL.0r0▼このコメントに返信
バイデンか、トランプか、はたまた習近平か?
3.名無しさん:2020年12月24日 02:21 ID:2ZDmYZPz0▼このコメントに返信
でも銃一個しか選べないってなったら迷わずAK47選ぶよな
4.名無しさん:2020年12月24日 02:29 ID:CWFoLH4E0▼このコメントに返信
俺の個人意見ですが、威力、命中精度なら7・62ミリ、自衛隊時代に64と89射撃したけど、64式の命中精度の安定は凄い!同一弾痕つけれたのは64式の7・62ミリだけ!89式は弾が散る!
5.名無しさん:2020年12月24日 02:29 ID:2H4acSbg0▼このコメントに返信
そこで6.5mm×50 セミリムド アリサカというものがございまして
6.名無しさん:2020年12月24日 02:33 ID:OBqWc.r40▼このコメントに返信
空港やら港やらの広い場所じゃ威力があって射程距離の長い7.62mmが選ばれたりする
歩兵には基本的には弾数の多い5.56mmの方がいいけど、そうじゃない場合もありうる
7.名無しさん:2020年12月24日 02:34 ID:EIKBblka0▼このコメントに返信
7.62㎜が主力になりそうだけどなぁ
ボディアーマーの性能上がって来たのと6.8㎜に更新するのは利権やらなんやらで進みにくいだろうっていう
8.名無しさん:2020年12月24日 02:35 ID:p7d4Sakl0▼このコメントに返信
「鎮魂の灯明は我々こそが灯すもの、亡き戦友の魂で我等の銃は復讐の女神となる。

カラシニコフの裁きの元、5.45mm弾で奴等の顎門を食いちぎれ!」
9.名無しさん:2020年12月24日 02:35 ID:j62V.37J0▼このコメントに返信
※4
許可おりないから22口径は射撃したことないけど、200mでどんくらいのドロップなります?
10.名無しさん:2020年12月24日 02:38 ID:6EAv6lzX0▼このコメントに返信
6.8mmに移行するのかしないのかどっちなんだ
11.名無しさん:2020年12月24日 02:40 ID:mhRFNH6K0▼このコメントに返信
見通しの良い場所7.62mm
見通しの悪い場所5.56mm
12.名無しさん:2020年12月24日 02:45 ID:94PvZ6mJ0▼このコメントに返信
日本人には小口径高速弾の方が向いてると思うな。
世界的にもその流れだし。
貫通力の高い高速弾で負傷させることにより、その兵員を後方へ搬送させるために複数の人員を割かせるって考え方だっけ。
全体的にはそうした方が効率的だし、武器も扱いやすくなって良いような気がする。
13.名無しさん:2020年12月24日 03:08 ID:OBqWc.r40▼このコメントに返信
※4
対人用に弾を面でばら撒きたければ5.56mmでいいな、狙撃ならそれ用のを使えばいいだけだし
14.名無しさん:2020年12月24日 03:10 ID:UulmBMXv0▼このコメントに返信
BB弾が6ミリだぞ、5,56ミリなんて頼りないわ
15.名無しさん:2020年12月24日 03:12 ID:xLn9qIYh0▼このコメントに返信
それよりも、自衛隊は非致死性弾の大量配備をして欲しい。
敵が1週間ぐらい頭痛で苦しむような奴。
16.名無しさん:2020年12月24日 03:18 ID:Ft.XYikv0▼このコメントに返信
もう6.8㎜に決定している。前線で評価の高い最良のライフル旧M1が6.8㎜の新しい銃身と薬室にレストアされて陸軍に続々配備されとっぞ。
17.名無しさん:2020年12月24日 03:30 ID:aMGfU4eB0▼このコメントに返信
まさかの38式大勝利
18.名無しさん:2020年12月24日 03:32 ID:GxB2Ehoa0▼このコメントに返信
※14
アドレナリンどばどばの敵が突進してくるとして
果たして止められるのかってとこは不安
ガキの頃、シシ撃ちについてったことあるけど、
あいつら散弾浴びても必死で動き続けるんだよ
19.名無しさん:2020年12月24日 03:33 ID:0Z8fQ1mh0▼このコメントに返信
※15 そんな必要は無い侵略者には死こそ相応しい
20.名無しさん:2020年12月24日 04:01 ID:xLn9qIYh0▼このコメントに返信
※19
簡単に〇して楽にさせるなよ。
タヒんだら名誉の戦タヒ扱いにされるんだぜ。
敵国民の士気を高めるな。
21.名無しさん:2020年12月24日 04:08 ID:.9.lqVP30▼このコメントに返信
軍隊って歩くの走るのが基本だろ?
だいたい兵士は最低でも210発は弾を持ち歩く様にと決まってる(マガジンに入れて)
5.56と7.62を210発も持ち歩くと、重さが全然違うのよ。
22.名無しさん:2020年12月24日 05:44 ID:toTmuhN20▼このコメントに返信
※4
あの粘っこい引き金でよく精密射撃なんてできるよな。
アメリカでM16の民間版撃ったら失禁しそう。
23.名無しさん:2020年12月24日 05:44 ID:8ZKD4XQQ0▼このコメントに返信
7.62mm弾は現在は標準的な狙撃銃や特殊部隊の一部のアサルトライフルなどでより強力な貫通力でゲリコマ掃討作戦等で使用され威力を発揮するが弾を大量に携行のは重すぎる、かと言って大量に携行できるが5.56mmだと威力に劣るから、結局はその中間の新型の6.8mm弾に落ち着くのかな?
24.名無しさん:2020年12月24日 05:53 ID:8ZKD4XQQ0▼このコメントに返信
米でAR15のセミオート5.56mmを撃ったことあるがリコイルが殆どない楽な銃だが的に命中しやすかったね。弾の単価が日本円で250円は効果だが撃つ価値はあるよ。
25.名無しさん:2020年12月24日 06:00 ID:toTmuhN20▼このコメントに返信
マジレスすると、
5.56mm:
+小型軽量→運べる数が多い、銃自体小型化できる
+低反動
+弾道がフラットで初速が速い→当てやすい
+近距離(150-200m以内)なら人体に当たった時にタンブリングや断片化しやすいので殺傷力は割と高い。
-威力(運動エネルギー)がしょぼい→射程が短い、貫通力が無い、殺傷力をタンブリングに頼ってるので弾速が撃ちてそれが起こりにくくなる150-200m以降だとただ小さい穴が開くだけ(最近だとホローポイントと貫通体合体させたようなM855A1になって多少改善されたけど。)。
-弾が軽いので風や障害物に影響を受けやすい。

7..62mm
+威力が5.56mmの約二倍→その分射程が長く、貫通力もある、遠距離でも人を殺傷できる十分なエネルギーがある。
+弾が重く安定してるので、遠距離射撃能力が高い
-重くて嵩張る→多くの弾を持てない、銃自体デカくなる
-反動デカい

WW2やベトナムで200-300mでの戦闘が多く、7.62mmみたいな強力な弾はいらないってことになって、5.56mmが主流になったけど、最近じゃ中東の砂漠みたいな開けた場所での戦闘が多いし、ボディーアーマーが高性能化してるから5.56mmじゃ威力不足ってことで7.62mmの需要が増えてる。

26.名無しさん:2020年12月24日 06:02 ID:toTmuhN20▼このコメントに返信
※24
構造的にオートライフル系で一番精度が出せる銃だからね。撃ってて楽しい。操作性も究極だし。
27.名無しさん:2020年12月24日 06:03 ID:toTmuhN20▼このコメントに返信
※25
訂正
弾速が撃ちて
弾速が落ちて
28.名無しさん:2020年12月24日 06:06 ID:toTmuhN20▼このコメントに返信
※14
それが音速の三倍でぶち当たって体内で暴れまわるんだから、まあ多少はね
29.名無しさん:2020年12月24日 06:41 ID:Zd7Sko.f0▼このコメントに返信
迷うのは選べる奴だけだろw
どっちか片方でも手に入るのかよw
30.名無しさん:2020年12月24日 07:00 ID:TBeCzibZ0▼このコメントに返信
5.56だと威力弱いから もうちょっと口径あげてのでは?
31.名無しさん:2020年12月24日 07:24 ID:BDEdhml60▼このコメントに返信
308か3006にするか悩み中
32.名無しさん:2020年12月24日 07:43 ID:mSQ3WEUC0▼このコメントに返信
戦争で味方のバックアップありなら小口径も有りだけど、単独運用なら初速速い方がいいなぁ。
33.名無しさん:2020年12月24日 07:45 ID:vbwwHAu60▼このコメントに返信
やっぱりG3なのか?
34.名無しさん:2020年12月24日 07:49 ID:7RofiPCl0▼このコメントに返信
後者で
35.名無しさん:2020年12月24日 08:08 ID:3mkqedPV0▼このコメントに返信
ナム戦みたいな1日中ジャングルを歩き続けて、野営睡眠時間3時間が何週間も続くと
地味に遂行量がネックになる
36.名無しさん:2020年12月24日 08:16 ID:..KbZTML0▼このコメントに返信
対羆のためにも威力のある7.62㎜が良いと思うのであります
37.名無しさん:2020年12月24日 08:52 ID:QRwsyomG0▼このコメントに返信
ヘッドショットしても死なないウェイストランド人相手なら7.62の方がいいな(Fallout感)
38.名無しさん:2020年12月24日 09:07 ID:99.bk0T10▼このコメントに返信
※37
ウェイストランド人には拳銃・小銃弾が効きにくいのでヌカランチャー一択
39.名無しさん:2020年12月24日 09:45 ID:UxiMLpkM0▼このコメントに返信
今アメリカが新規に6.5ミリ弾の研究してなかったっけ?
40.名無しさん:2020年12月24日 10:02 ID:AQNnN1lv0▼このコメントに返信
アリサカ最高!!
じゃないの?
41.名無しさん:2020年12月24日 10:05 ID:AQNnN1lv0▼このコメントに返信
※36>>36
対羆なら、12.7mmだろ。
パワードスーツ普及で、重量は無視できるんだし。
42.名無しさん:2020年12月24日 10:29 ID:XtpRdc.h0▼このコメントに返信
M1ガランドは7.62mm8発装填状態で約5kg
M16は5.56mm25発装填状態で約5kg
歩兵の個人装備の総重量は約30kg
つまり、第二次世界大戦の頃から「装備を背負って長距離行軍する歩兵に要求される体力」は変わっていない。
兵を運ぶ車両・輸送機・船などの総重量算出と所要燃料と補給計画に影響するから、おいそれと変えられないのかな?
小口径化で携行弾数が増えたことと発射時の反動が少なくなったことが、歩兵にとっての相違点だ。

理論上は弾丸一発のインパクト・エネルギーに大差は無い。小口径弾のほうがエネルギーロスが少ないからだ。
質量が大きい7.62mm弾のほうが飛翔中にジャングルの植物や羽虫にかすったような場合の影響が少ないと言われるが、砂漠や荒野なら関係ない。
結論:下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる
43.名無しさん:2020年12月24日 11:17 ID:8VC3dayG0▼このコメントに返信
戦艦の大砲みたいに薬莢レスで全部燃える材質にすれば重さは解決するな
44.名無しさん:2020年12月24日 11:25 ID:igo4XZPu0▼このコメントに返信
一長一短。はい解散
45.名無しさん:2020年12月24日 12:11 ID:Y94Y2wWS0▼このコメントに返信
旅行の際、射撃場で、AR15とM700を撃った事がある。
AR15は、10発装填を何回か繰り返してもなんとも思いませんでしたが、M700は5発撃ちきっただけで、反動で肩が痛かったです。
ちなみに、.30カービン弾は、軽くて嵩張らなくて、「こりゃイイ」と思ったのですが、ライフル弾ではないので、拳銃用のレンジを使う様に言われた。
距離近すぎるよw
ちなみに拳銃も何種類か撃ったが、S&W M29が意外と撃ちやすかった。
撃ちやすい順に
スタームルガーMk1→S&W M686? 38SP→M29→M1911→M92
という印象。
反動の強さより、グリップ形状による、というのが感想です。
46.名無しさん:2020年12月24日 12:30 ID:gLq6IAYK0▼このコメントに返信
対物ライフルが好きです。
47.名無しさん:2020年12月24日 12:59 ID:3sAKvkpc0▼このコメントに返信
※8
バラライカさん
48.名無しさん:2020年12月24日 13:15 ID:5PsBEAAQ0▼このコメントに返信
東側が使ってる7.62×39が一番バランスが良いな。
49.名無しさん:2020年12月24日 13:21 ID:z9oynWZc0▼このコメントに返信
環境にもよると思うぞ
砂漠とか平原とかで活動するなら7.62のがいいんじゃねーの
50.名無しさん:2020年12月24日 14:06 ID:Cbjp5bgA0▼このコメントに返信
※25
良い纏めですね。NATO基準を採用する多くの「西側」は5.56mm弾に移行したが、トルコ陸軍は主要小銃の7.62mm弾を捨てなかった。国土の多くを占める山岳地での運用を意識したものらしい。
51.名無しさん:2020年12月24日 14:10 ID:Cbjp5bgA0▼このコメントに返信
※24
時期によって値段が変動するが、民生品の安いブランドならバルクで1発数十セントだよ。軍用は大量調達なのでもっと安いはず。
52.名無しさん:2020年12月24日 14:33 ID:mMC80joD0▼このコメントに返信
同じ動作機構(メカニズム)で5.56mmと7.62mmのアサルトライフルって作れないのかな?

53.名無しさん:2020年12月24日 14:54 ID:DO4e7jv70▼このコメントに返信
敵との交戦距離が一昔前より伸びて5mmじゃ届かない当たらない状態なのだから
5.56mmを越える口径の弾を選ぶのが吉
54.名無しさん:2020年12月24日 15:01 ID:f.AF54lO0▼このコメントに返信
※52
SCAR-L、HとかHK416、417は機構は同じだよ。
ただ強度とかの関係で各部のパーツは異なる
55.名無しさん:2020年12月24日 15:11 ID:.Jd3F1E.0▼このコメントに返信
本当は中間の弾にしたいけど、更新費用の問題でしない訳じゃなくて?
それとも.45ACP/.40S&W/.357SIGみたいに、そこまで変わらんし
9mmパラのままでええわって感じのやつ?
56.名無しさん:2020年12月24日 15:21 ID:Cbjp5bgA0▼このコメントに返信
※52
昔からあって、各国で採用されとるよ。7.62弾の小銃としてならSIG(インド軍向け)。選抜射手用ならHK(米軍やトルコ軍)、LMT(英軍・NZ軍向け)などが有名。民生市場向けにはAR-10系の名称で販売されてる。M-16/AR-15の設計者のユージーン・ストーナー氏はたしか当初は7.62mm弾を想定して開発したはず。当時の米軍都合で5.56mm弾になったけど・・・
57.名無しさん:2020年12月24日 18:28 ID:8AuHqTqT0▼このコメントに返信
弾の調達しやすさというのが重大なファクターでな・・・それを思うと556だと思うが
58.じょん・すみす:2020年12月24日 19:08 ID:9ZGmTTVp0▼このコメントに返信
周りが使ってる弾で決めろ。
周りが使ってる弾と同じ物を使ってた方が、補給やら何やらで
困らないから。
59.名無しさん:2020年12月24日 19:14 ID:toTmuhN20▼このコメントに返信
※48
あれは5.56mmより1割くらいパワーがあるってだけで、あんまりメリットないけどねぇ。パワーはあっても軟組織を綺麗に貫通しやすいからそんなに殺傷力高くないし。
弾重くて数運べないのはNATOのと同じだし、重い弾を低速で飛ばすので弾道が落ちるしそもそも遅いから当てにくい。そんなに威力変わらない割に反動は5.56mmより明らかに重い。
60.名無しさん:2020年12月24日 19:27 ID:toTmuhN20▼このコメントに返信
※55
6.5mmとか6.8mmとかあったけど最近はさっぱり聞かないね。
確かにモガディシオの戦いとかで、当てても反撃してくる。5.56mm威力不足!!ってのがあったけど、工学照準器が普及したので5.56mmでも有効弾が送り込みやすくなった(てか、そもそも当たってなかったんじゃね?って話もある)し、最近は5.56mm自体も殺傷力や貫通力も向上したM855A1ってのが出てきた。中東で戦うようになってからさすがに5.56mmの射程距離には限界があるから、7.62mm発射するM14の現代改良版(最近はSR25系に駆逐されてたが・・・)とか混ぜて対応してる。だから莫大な予算かけて今使ってる弾薬を更新するメリットある?って感じだと思う。
61.名無しさん:2020年12月24日 19:38 ID:zy.IlYvf0▼このコメントに返信
イスラエルあたりが状況に応じて炸薬(液体)の量を変える
自己鍛造弾小銃とか開発しそう
62.名無しさん:2020年12月24日 19:43 ID:toTmuhN20▼このコメントに返信
ちなみに新5.56mmNATO弾のM855A1は結構エグイな。
今までのM855(グリーンチップ)は、人体に侵入すると軸が不安定になって回転する(タンブリングってやつ)ことでエネルギーを発散して殺傷能力を高めてたけど、遠距離で弾速が落ちてくると、タンブリングが始まる前に抜けちゃって、アイスピックみたいな傷しか与えられなかったのが問題だった。また、タンブリングするせいすぐにエネルギーを失うので貫通力も低かった。
銅のハローポイント弾の穴に槍状の鋼鉄のコアが埋まってるような構造で、人体に命中した瞬間このハローポイント風の部分が砕け散って入った瞬間から大きなダメージを与えて、分離したコアの部分はそのまま深く貫通していくから、遠距離でも殺傷力を発揮できて、貫通力も高い。

ゼラチンの比較:youtube "556 Ammo Test | Green Tip VS M855A1 | Tactical Rifleman"
63.名無しさん:2020年12月24日 19:45 ID:toTmuhN20▼このコメントに返信
※62
>銅のハローポイント弾の穴に槍状の鋼鉄のコアが埋まってるような構造で、人体に命中した瞬間このハローポイント風の部分が砕け散って入った瞬間から大きなダメージを与えて、分離したコアの部分はそのまま深く貫通していくから、遠距離でも殺傷力を発揮できて、貫通力も高い。

新型の話ね
64.名無しさん:2020年12月24日 20:07 ID:nw2ixrbM0▼このコメントに返信
WW2の黒人主役の航空戦映画レッド・テイルズで黒人がMe262の30mm食らっても怪我だけで済んでたけど木っ端みじんに吹っ飛ぶよなあれw
で、何故か黒人の撃つ12.7mmはMe262がカトンボのように落ちて駆逐艦まで木っ端みじんに爆発
そりゃ日本の駆逐艦もF4Fのブローニングで撃沈されたことはあるけどさ
あの映画のブローニングって37mmぐらいの威力あるわ
65.名無しさん:2020年12月24日 20:57 ID:TR3b5hRJ0▼このコメントに返信
400m以上は射距離による上下の差や風の影響とかもかなり影響してくるから、それなりの経験と技術がないと当てるのも難しくなるんで、下手に7.62mmとかよりなら5.56mmで足りると思う。
66.名無しさん:2020年12月25日 00:52 ID:Wr.Dn.mB0▼このコメントに返信
近年では防弾装備の普及や交戦距離が長くなった事で、大口径や装薬量の多い弾を使う銃の需要が増えてる
一方で屋内や閉所など交戦距離の短い場面では、未だに小口径の小型軽量な銃が求められている
場面によっての使い分けが肝要なんだろうね
67.名無しさん:2020年12月25日 02:05 ID:2npScCIl0▼このコメントに返信
現状ならスコープやホロポインターなど命中率を上げるオプションを充実出来れば、弾数多めに確保できる5.56mmで十分!
ボディーアーマーの防弾性能の向上、装甲されたパワードスーツの採用などの近未来なら、7.62mmで装甲の弱いところを狙撃!
68.名無しさん:2020年12月25日 02:21 ID:.mJAQyQU0▼このコメントに返信
アメリカン「…痛ぇニワカばっかだな…草も生えねえわ」
69.名無しさん:2020年12月25日 05:05 ID:URtpLBp40▼このコメントに返信
※58
まーた下鮮のヤツらがタマ貸してくれーってスガりついて来るゾ
何でもカンでも周りと合わせるのも考えモンだ
でもって、ほとぼりが冷めたら”要らなかった、邪魔だった”とかほざくんだよなー
70.名無しさん:2020年12月25日 08:22 ID:G.1ts02W0▼このコメントに返信
※52
AR-15の元になった7.62mmのAR-10も基本的な構造はほぼ同じだよ
71.名無しさん:2020年12月25日 08:29 ID:G.1ts02W0▼このコメントに返信
NGSW-R(小銃)/AR(分隊支援火器)で試験している6.8mm弾は7.62mmと同等以上の性能らしいな
NGSWに提出されているSIGのハイブリッド金属薬莢弾、GDのポリマー薬莢弾、Textronのテレスコープ弾は、過去に開発された6.8mmSPC等のような従来の金属薬莢弾とは構造も性能も全く異なる物だそうだ
72.名無しさん:2020年12月25日 12:27 ID:VcBsr..e0▼このコメントに返信
生身の人間相手なら5.56ミリ弾の方が殺傷能力高いってなんかで読んだ。7.62×51は貫通しちゃって本来の威力を発揮できないとかなんとか
73.名無しさん:2020年12月27日 09:06 ID:9ROJHGTa0▼このコメントに返信
SS109を改良したM855A1は62グレイン、4g
Mk.262 mod.1/2は狙撃用で77グレイン、5gで重いので射程が長く横風にも強い、遠距離でも速度低下が少なくて威力が落ちにくい

前者を5gに重くしたのを配備したら良くね?

お名前