スポンサーリンク

2018年03月11日 10:05

本能寺の変がなければ名古屋が首都だったとかいう妄想wwwwwwwww

本能寺の変がなければ名古屋が首都だったとかいう妄想wwwwwwwww

03

引用元:本能寺の変がなければ名古屋が首都だったとかいう妄想wwwwwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520652717/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:31:57 ID:Wr6
滋賀やぞ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:32:53 ID:fs2
日本の首都が水の都として持て囃されていたかもしれない

4: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:32:56 ID:6jR
知らんけどどの道東京に落ち着いたんやない?

10: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:35:48 ID:Wr6
>>4
イェアスが江戸に拠点取ったからやぞ
でなけりゃ何でわざわざローム層で土の枯れた湿地帯に拠点移すねん

5: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:32:57 ID:Cjf
ノッブ「やっぱり港ないとしんどいから堺にするわ」

6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:33:22 ID:rdD
信長にいじめられたんだよね

8: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:33:59 ID:pF1
江戸時代も首都は京都やったんやし、明治維新が起こればどの道東京やで

11: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:35:50 ID:CLO
>>8
本能寺の変起きなきゃ東京はせいぜい地方都市くらいで終わりやろ…

12: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:36:38 ID:6jR
まぁそれでも順当に京都やろ

14: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:37:41 ID:iQB
大阪やぞ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:38:31 ID:Wr6
まあ滋賀を政治経済の中心に据えるなら最終的に首都機能は京都に戻るかもな

18: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:39:20 ID:Wr6
つまり京都>滋賀>岐阜>名古屋やね

19: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:39:44 ID:NGI
奈良はだめか・・・

21: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:40:36 ID:iQB
ノッブが天下人のままやったら鎖国なんてせずにとにかく外国と貿易しまくったやろうから
首都は堺やろ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:42:43 ID:Wr6
>>21
あの情勢でまったく鎖国せんかったら首都はマドリードにならんか

36: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:50:38 ID:sRx
>>24
日本くらいの規模の島国制圧できるほどの物資どこも集められへんで
中国ですら無理なんやから

32: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:47:22 ID:MQF
法隆寺の上に金閣寺を乗せるデザインの安土城、これはノッブ消されますわ

35: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:50:19 ID:Aa7
>>32
名古屋の人が帝冠様式を大すこな理由がわかった

33: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:49:12 ID:CLO
本能寺で信長死亡→信忠は二条で親に殉じる→(数日後)→信雄が安土を失火で失う
こんな感じやろ失火だったのは調べて驚いたが

39: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:52:06 ID:Wr6
>>33
予想以上に燃えた理由ひどくて草

41: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:54:41 ID:CLO
>>39
残念なことに信雄なら失火でも納得してまうのよなあ…
その程度に信雄は信雄やってない

37: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:51:00 ID:Cjf
信雄は明智に安土城取られないために焼いたんじゃないんか
失火ってちょっと

42: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:56:48 ID:KQb
本能寺の変がなかったら息子が幕府開いてたんやろか
あんま有能のイメージ無いし明智か秀吉に結局乗っ取られそう

45: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:57:43 ID:dgt
>>42
信忠は悪くないんやなかったっけ?
二代目らしく地味やけど

48: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:58:55 ID:MQF
>>42
最期はアレやが信忠は有能やぞ、武田滅ぼしとるし

50: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:59:20 ID:CLO
>>42
ワイは武田滅亡のスピード見てて信忠は有能やと思うが
さすがに若すぎて功績が少なかっただけちゃうかな

56: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:01:35 ID:PqV
>>42
信忠は悪いと言うより、親父が凄過ぎるだけと違うか?
少なくとも徳川の二代目よりマシだと思うが

107: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:33:39 ID:CAi
>>56
有楽斎にいいように言いくるめられて死ななくてもいい所で死んだ信忠と、福島正則&本多正純をきっちり処分した秀忠

信忠は結局「有能な武将」止まりで「政治家」ではなかったんやろ

43: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:57:02 ID:MQF
公家「太政大臣、関白、征夷大将軍、どれがいいんや?」ノッブ「どれもいらんわ」公家「え?」ノッブ「いらん言うてるやろ」公家「…(アカン)」

47: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)12:58:51 ID:uqw
>>43
黒幕は得をした奴やのうて損をせんかった(体面を守った)奴ってことか

52: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:00:40 ID:CLO
>>47
それ朝廷だけじゃなく長宗我部羽柴上杉毛利あたり全部候補入ってくるのよなあ…

64: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:04:03 ID:MQF
>>47
上の三職に収まらない=天皇の下には付かない宣言
京ではなく安土に城を構える
法隆寺の上に金閣寺デザイン=古神道>>>仏教というアピール
山崎で光秀についた兵は室町幕府が寄越した兵
ここまで来るともう察して来る

61: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:02:45 ID:Cjf
結城秀康や秀忠はわりと有能じゃないの?

65: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:05:12 ID:CLO
>>61
秀忠は上田城のやられ具合見てきた方が…
秀康は跡継ぎになるのが無理やと思う

76: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:09:59 ID:Cjf
本能寺の時点でノッブって隠居してて信忠が武田攻めとかの総大将だったのってなかなか知られてないよな

79: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:12:06 ID:MQF
>>76
これな、武田を調略で瓦解させとるし、普通に城にも切り込んだりしてる

78: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:10:26 ID:iQB
安土はあくまで京都エリアを支配下におくための拠点やろ
天下統一後はとにかく貿易できてナンボの堺が首都や
ニッポンは海洋大国を目指してたやろな

84: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:15:45 ID:URF
地元の尾張は今も昔もよく洪水が起こるから
治水面がマシな所に移したかったのかも
ちな愛知

90: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:24:00 ID:Cjf
でもノッブって荒れ放題だった熱田神社を最高したり皇室に国家予算レベルの金を貢いだり
かなり尊皇家なんだよな
三職推任問題だって謙遜して一度辞退してるようにも取れる

92: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:25:50 ID:kej
>>90
ほかの大名も寺社復興や皇室への献金はしてるで
残念ながらノッブだけが特別やないんや

97: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:29:45 ID:CLO
>>92
熱田神宮は桶狭間の戦いでも士気高揚(おそらく)のために使われてるし信長が再興に力を入れるのもなんとなくうなずけるわな

91: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:25:11 ID:iQB
しかし良く考えたら何で徳川って鎖国したんやろ?
17世紀の西洋にはまだアジアを侵略するほどの技術力も余裕もあったわけやないやろ

93: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:26:43 ID:kej
>>91
ヒント:キリシタン
よーく調べると分かるで

94: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:27:06 ID:Cjf
>>91
キリスト教が流行るのと諸大名が勝手に貿易して富を築くのを防いだんやろ
幕府自体はオランダ貿易を独占してるわけやし

95: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:27:11 ID:CLO
>>91
キリスト教排除は秀吉時代からあったからスペインポルトガル外してイギリスは日本貿易意味ないって撤退したから最後にオランダしか残らなかったって聞いた

うーんこのワイの無駄な文章

96: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:27:24 ID:dgt
>>91
信仰の問題やない?
儒教道徳で塗り固めてくなら封建主義にはもってこいやけど西洋と違って後天的なキリスト教国家になったら支配体制なんて揺らぐどころか崩壊するで
神と信者の関係に将軍や身分は入らんのやし

105: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:32:57 ID:Wr6
>>91
だから布教で国民を掌握して国民弱らせるやで

99: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:30:29 ID:Rwi
せっかく本願寺潰したのにまたぜうすを主と仰ぐ集団が生まれたらたまったもんやないな
他にも奴隷売買とか他国の橋頭堡にされるのも警戒しとったやろな

101: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:32:05 ID:CLO
>>99
このあたりから本当に信長が貿易に力入れまくるかは疑問やな
結局は鎖国みたいなものをやったんちゃうかな

127: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:40:39 ID:iQB
秀吉は根が田舎者やったから、とにかく箔をつけることが天下布武だと信じて朝鮮や明へ侵攻して失敗したけど
ノッブは実利主義やから、無駄に大陸は目指さず、東南アジアの小国家群に影響力を広げて海洋貿易国家を形成してたと思うで

142: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:55:18 ID:2BG
信長が生きてたら17世紀の段階で海外進出してたんかね

145: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:56:44 ID:Cjf
>>142
日本の船は竜骨のない箱舟だから大洋に出るのは無理らしい

148: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:57:54 ID:iQB
>>145
ノッブだったら海外の技師を招き入れてどんどん新しい技術の船を建造してたと思うわ

149: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)13:57:58 ID:2BG
>>145
大洋じゃなくても台湾やフィリピン、カムチャッカ辺り

154: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)14:02:49 ID:EVW
鉄砲も量産できたしいけるいける

158: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)14:04:27 ID:iQB
実際に17世紀に入って、ヨーロッパ大陸が戦争で衰退して
東南アジアでの影響力もガッツリ薄れたやろ
ビビらず積極的に貿易していけば日本から産出した金銀の力でアジアの諸島国家群を掌握できてたと思うわ

172: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)14:34:48 ID:Jr2
そもそも本能寺の変がなかったら名古屋は未だにド田舎のままなのでは
江戸幕府の対豊臣戦略・および大名の金を奪う目的で名古屋城と街並みが作られたわけやし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年03月11日 10:11 ID:2L9UD7sz0▼このコメントに返信
大阪も江戸も元は巨大な湿地帯だったんだが、愛知県ってどうなんだろうな
2.名無しさん:2018年03月11日 10:12 ID:2pN.uuB00▼このコメントに返信
大阪だろ

つか信長の存命中に名古屋はできてない
3.名無しさん:2018年03月11日 10:12 ID:AKZ2RvvU0▼このコメントに返信
当時の操船技術で東南アジアに行けるもんなの?
4.名無しさん:2018年03月11日 10:13 ID:2pN.uuB00▼このコメントに返信
※1
名古屋城とか熱田神宮よりも西側は海だったらしい
ソースはブラタモリ
5.名無しさん:2018年03月11日 10:17 ID:GcEyKNfR0▼このコメントに返信
木曽三川があるからリームー、あれも外様衆を使って護岸工事したからちょっとマシになっただけで、伊勢湾台風でもどえりゃあ事になってまったがね
6.名無しさん:2018年03月11日 10:18 ID:hYiq.PDj0▼このコメントに返信
信長の活動範囲は琵琶湖の水運を中心にして大阪湾ー京都ー琵琶湖ー若狭湾って構想で
若狭湾が大阪並みの都市になった可能性はある、現代の太平洋側中心の日本の経済構造は
江戸に幕府が出来たが故に完成したもので信長の構想のまんまだと日本海側と太平洋側が均一に
発展した構造の国になっていたかもしれない
7.名無しさん:2018年03月11日 10:18 ID:1Uab3LW10▼このコメントに返信
ノブノブの最初の基盤である津島は今は内陸に近いが津の字がある通り水害多かった場所、
次の清州も隣の五条川はこれまた洪水の多い暴れ川で腰を据えるような場所じゃ無かったんよねぇ

 そもそも、ノブノブはその時々の要注意勢力が監視できる近場に本拠地を移動させてるから、年齢とかも考えると安土城が最後の本拠地で終了しただろうねぇ
8.(たま):2018年03月11日 10:19 ID:AZ5rvw2c0▼このコメントに返信
大阪と名古屋で首都争いが起こったと予想するな。
・・・で、間を取って大陸に、近い福岡辺りで決定
9.名無しさん:2018年03月11日 10:19 ID:NY0NvFEw0▼このコメントに返信
家康が生きてても岡崎が首都にならないで東京になったじゃん
信長が生きてても変わらんだろ
10.名無しさん:2018年03月11日 10:19 ID:Ma8e66zv0▼このコメントに返信
名古屋を首都にしていたら、昭和34年の伊勢湾台風で日本は消滅していただろう
これにて、終了
11.名無しさん:2018年03月11日 10:19 ID:K2w6C8qo0▼このコメントに返信
なんJアホウ主義に改名したら?
軍事ネタ皆無じゃん。
12.下流老人:2018年03月11日 10:21 ID:y5EMgFER0▼このコメントに返信
元々、大坂の石山本願寺跡地が信長の構想で、それを秀吉が踏襲したんじゃなかった?
13.名無しさん:2018年03月11日 10:24 ID:7oV.E3Fx0▼このコメントに返信
愛知が首都だったらスピード違反の切符は切られないな♪
14.名無しさん:2018年03月11日 10:24 ID:Ozs3qZFz0▼このコメントに返信
※9
家康が天下取ったときの領国はどこなのか考えろ
15.名無しさん:2018年03月11日 10:25 ID:fmJ2MBFZ0▼このコメントに返信
海外貿易に乗り出すなら後期倭寇を何とかしないとダメだぞ
貿易拡大すると彼らも一緒に大きくなる、結局貿易統制するしか無かったのが現実
16.名無しさん:2018年03月11日 10:26 ID:4jJ9idQG0▼このコメントに返信
信長は京都志向だった気がするし、名古屋に首都を置いたとは思えない。
17.名無しさん:2018年03月11日 10:30 ID:kW07vLRs0▼このコメントに返信
普通に考えて「京都」だろうな
18.名無しさん:2018年03月11日 10:30 ID:FziaErKp0▼このコメントに返信
結局は平地の広さで落ち着くだろう
19.名無しさん:2018年03月11日 10:30 ID:ETtgVfsL0▼このコメントに返信
安土城のある滋賀が妥当だろ
そもそも信長といえば清州だろ。名古屋じゃないじゃん
20.名無しさん:2018年03月11日 10:31 ID:9Y47Mnex0▼このコメントに返信
信長なら上海だろ。
21.名無しさん:2018年03月11日 10:32 ID:GcEyKNfR0▼このコメントに返信
今現在の大名古屋幕府ですら雪やゲリラ豪雨に弱っちぃのにな。桜通(名駅前の大通り)が川になるわ、日本で2番目に利用者が多い東山線は下水道になるわ、雪がチラついた程度で名古屋高速は通行止めになるわ、その名古屋高速と知多半島道路の管轄が違うから、セントレア(空港)に行くのに高速の乗り換えが不便だわ
22.名無しさん:2018年03月11日 10:34 ID:8dyzP2190▼このコメントに返信
明智くんがヤっていなけりゃ
今の東京は無いってことか〜
23.名無しさん:2018年03月11日 10:35 ID:kW07vLRs0▼このコメントに返信
※3 確か関ケ原の合戦1か月前に海外の難破船(商船?)の生き残りを家康が保護を条件に耐波の大型船を建造した(この功績で1,000石侍の俸禄を貰っている)
南太平洋の交易に使われた筈(丁字やサメの皮の輸入)
24.名無しさん:2018年03月11日 10:36 ID:j8ceOLFx0▼このコメントに返信
さすがにこれはそんな奴おらんやろと言わざる負えない。
名古屋首都論はあくまで東京一極集中の解決策として遷都論としてあるわけだし。
25.名無しさん:2018年03月11日 10:37 ID:Efv8ybPn0▼このコメントに返信
関東平野でぐぐれ
26.名無しさん:2018年03月11日 10:39 ID:8P2qeleU0▼このコメントに返信
順当に堺だろうけれど、元々は信長の構想だったといわれる
明出兵がうまくいってたら佐賀県ぐらいに首都が置かれていた可能性はあり
唐津に名護屋って場所があって往時は結構な人が集まったところだしな
27.名無しさん:2018年03月11日 10:43 ID:RDi0M0xV0▼このコメントに返信
個人的に織田政権なら家康が転覆企んだりはしなかったとは思うけど、家康の領地のすぐ隣に政治の中心持ってくとは思えないなぁ

今の名古屋周辺が政治されて江戸時代に担ってた役割を思うと、今ほどの都市になってかは疑問
江戸時代の埋立が無かったら地形も全然違うだろうし
28.名無しさん:2018年03月11日 10:44 ID:lgaP2.iR0▼このコメントに返信
タラレバだからな。

それに何の意味が在るのか知らんけど。
29.名無しさん:2018年03月11日 10:47 ID:GcEyKNfR0▼このコメントに返信
そういや今日は大名古屋ウィメンズマラソンで交通規制やってるから気を付けてね。
30.名無しさん:2018年03月11日 10:47 ID:q2.uA8p90▼このコメントに返信
名古屋が首都とかありえんから(この日本の歴史2000年間でも)
31.名無しさん:2018年03月11日 10:51 ID:EIzvDYu30▼このコメントに返信
鎖国ってのは、日本人の渡航制限と幕府が独占した独占貿易だけの話、、、
あんまり宗教とか無関係だから、、、それって昭和の定説だよ、、、
32.名無しさん:2018年03月11日 10:52 ID:CqqG.wWR0▼このコメントに返信
信長の傾向として要地に出兵しやすい所に本拠地を置く傾向があるな。
天下統一を達成して海外進出を目指していたら九州に本拠を置いたかもな。
鎖国するんだったら関東に本拠を移したかもしれん。
まぁ、あと10年生きていたら日本の歴史は完全に変わっていたかもしれん。
33.名無しさん:2018年03月11日 10:55 ID:Mb6JXjBd0▼このコメントに返信
京都が首都だろうね
比叡山以外の周辺の山は切り崩されて琵琶湖は運河で海に繋がった現代になってると思う
34.名無しさん:2018年03月11日 10:55 ID:f16U3M6W0▼このコメントに返信
名古屋(というか清洲)も東京も地方都市じゃないかね
そもそも織田幕府が成立したとして300年続いたのかもわからんが
35.名無しさん:2018年03月11日 10:56 ID:Ma8e66zv0▼このコメントに返信
名古屋が首都になったら、語尾に「ニャー」とか「ズラ」が付く「ニャーズラ語」が標準語になっていたのでムリ
36.名無しさん:2018年03月11日 10:58 ID:KTuotIv20▼このコメントに返信
信長の政策を継いだ秀吉が
伏見を拠点にしたんだから
信長もそのつもりだったんじゃないかね
37.名無しさん:2018年03月11日 10:59 ID:MUDbcJdo0▼このコメントに返信
※4
名古屋城の西側には江戸時代以前の古い寺社があるし、清須の方にも美濃路が通ってたんだが...。
信長は海上通って熱田神宮に必勝祈願でもしたのかな?ブラタモリソースって本当にそんなこ
と言ってたのか?
38.名無しさん:2018年03月11日 11:00 ID:Kqu.4APr0▼このコメントに返信
元々、信長は大阪に拠点を移すために本願寺に退去を求めて戦になったからな。尾張に都とかないない
39.名無しさん:2018年03月11日 11:08 ID:8P2qeleU0▼このコメントに返信
※35
尾張勢が天下人になって大量に京都に尾張人が来るようになったころは
実際に京都周辺では尾張の言葉が話されていたらしい
そいつらが金と権力持ってるんだから商売やいろいろとりいるために覚えるわなって納得した
40.名無しさん:2018年03月11日 11:10 ID:SgZ.OjHk0▼このコメントに返信
そして薩摩はこっそり密貿易アンド奄美黒糖地獄を展開して少しずつ蓄財して、最終的に幕府を倒してるんだよなあ
一見堅固に見えた徳川の幕藩体制もその矛盾から自己崩壊不可避やったんやろな
41.名無しさん:2018年03月11日 11:13 ID:n77eDB0.0▼このコメントに返信
※35
そんな言葉使わない
42.名無しさん:2018年03月11日 11:13 ID:QffPFOKm0▼このコメントに返信
真面目に考えれば
本能寺の変がなければ首都は大阪でしょうよ。
そうでなければ上海かもしれん。
43.名無しさん:2018年03月11日 11:15 ID:DLfWQix50▼このコメントに返信
まあ、信雄が城主してたけど、ただ単に夜中に退去の為の引っ越し作業してた家臣が
慌ててかがり火とか蝋燭をひっくり返したのが原因だろうから、
別に信雄の責任じゃねーけどなw
イメージ先行で信雄のせいにされてるけどw
信雄は無理に武将なんてさせないで、九条か近衛あたりから嫁とって
当時断絶してた鷹司にでも養子として入れば大成出来たと思うんだ。
公家文化にかなり精通してたし。
無理に向かない武将やらせたノブの責任は重いと思う。
五摂家から嫁とっておけば、鷹司継いでも次の代は五摂家の血を継いだ当主になるから
それ程批判は来ないしな。
本願寺と戦ってるころまでのノブは割と朝廷と仲良かったから可能だと思うんだ。
44.名無しさん:2018年03月11日 11:15 ID:Wt.pU14c0▼このコメントに返信
3人とも一目散に脱出してるとこ見ると住みにくいんかな。
親戚とかガキに守らしたりしてるとこ見ると要衝って認識はあったんやろうけど。
45.名無しさん:2018年03月11日 11:16 ID:8y3STIKR0▼このコメントに返信
信長の時代の尾張の中心は清須だぞ。家康が1612年に清須から強制移住を命じてから名古屋が中心になる
46.名無しさん:2018年03月11日 11:17 ID:yiIFP.8x0▼このコメントに返信
現状はリニア中央新幹線開通に伴い名古屋~東京が40分で繋がるから名古屋に拠点を置く東京都内の企業も増えている。
名古屋駅周辺の高層ビルの開発が凄まじいし空きオフィスがすぐに埋まる状況。それに伴い栄地区の再開発も進んでいる。
47.名無しさん:2018年03月11日 11:18 ID:yiIFP.8x0▼このコメントに返信
安倍政権は来月発表する「生産性革命」の柱の一つとして、三大都市圏で建設を進める環状道路をめぐり、政府が低金利で貸し出す資金を使って工事の期間を大幅に短縮する方針を固めたことが日本テレビの取材でわかった。

 環状道路が整備されると、迂回(うかい)路が確保され、大都市中心部の渋滞緩和や物流効率が高まることなどが期待されている。そのため政府は「生産性革命」の一環として、来年度から東京・大阪・名古屋の三大都市圏で環状道路の整備を加速させることにしている。
48.名無しさん:2018年03月11日 11:22 ID:ZiIGvu.V0▼このコメントに返信
京都が首都のままで
ワシントンとニューヨークのように
首都機能と経済が分割されていたんじゃないかな
49.名無しさん:2018年03月11日 11:22 ID:DLfWQix50▼このコメントに返信
というか、当時だと普通に安土を首都にしてるだろう。
当時淡海(琵琶湖)の水運事業は外国貿易以上の利益をもたらしたからな。
秀吉だってわざわざ長浜に城を築くぐらい儲かったわけだ。
というのも敦賀がかなりの外国貿易の拠点であり、その荷物を琵琶湖の水運で運んで
京や逢坂などの畿内に入れていたからな。
その為にも琵琶湖の東を押さえる比叡山を潰さないといけなかったわけだし。
50.名無しさん:2018年03月11日 11:24 ID:DLfWQix50▼このコメントに返信
名古屋なわけがない。
当時の名古屋は湿地帯で地盤脆弱で
開発前の江戸みたいな土地。
51.名無しさん:2018年03月11日 11:25 ID:Ajr.jn6P0▼このコメントに返信
>上の三職に収まらない=天皇の下には付かない宣言

典型的なステレオタイプの信長像。
尾張美濃を抑えた時点での全財産の3倍の借金を作っての上洛。
職に収まると借金が返せないどころか支出が増えるため断り、堺を所望したってところが現実。
52.名無しさん:2018年03月11日 11:28 ID:AeSBU5Op0▼このコメントに返信
※44
木曽川・長良川・揖斐川が合流するので水害が多く長引く地域なんだよ
今でこそ合流しないように分割されてるけど、それは江戸時代や明治時代に入って治水された結果だからね
53.名無しさん:2018年03月11日 11:32 ID:yiIFP.8x0▼このコメントに返信
地下鉄環状線、都市高速環状線、ドーム球場、動物園、水族館、テレビ局6局以上、年間の売上1200億以上の百貨店、売上400億以上のショッピングモール

以上全てがある都市は東京23区と名古屋市以外に無い。
54.名無しさん:2018年03月11日 11:32 ID:XvawUKSG0▼このコメントに返信
名古屋が首都かはともかく、首都は近畿から東海にかけてのエリアだろうし、そのあたりの利便性は今よりももっと高そう。
55.名無しさん:2018年03月11日 11:32 ID:UaSsUV.Y0▼このコメントに返信
そんな妄想、初めて聞いたわ。
56.名無しさん:2018年03月11日 11:33 ID:PumGpZBX0▼このコメントに返信
なんなのだ、ここ最近の名古屋推しは。
名古屋の発展は江戸幕府による開発以降であって、当時じゃ首都になる要素が無いだろ。
57.名無しさん:2018年03月11日 11:33 ID:MUDbcJdo0▼このコメントに返信
結局、信長がどこに住もうが関東になると思うけどな。
平野が広いなら可住地だって多いだろ。産業の中心だって
現代とは違う。
58.名無しさん:2018年03月11日 11:35 ID:MUDbcJdo0▼このコメントに返信
これが名古屋推しなの?
俺はスレタイでまた名古屋叩きかとうんざりしたけど、
以外とそんなことなかったw
59.名無しさん:2018年03月11日 11:36 ID:BpXn6fOm0▼このコメントに返信
繁栄するなら関東平野しかない
60.名無しさん:2018年03月11日 11:37 ID:1MXdLzSu0▼このコメントに返信
徳川が鎖国したんは、キリスト教が単なる善行を積む宗教でなく、奴隷貿易に大きくかかわってたから。
現代社会でも、口では耳ざわりの良いこと言って裏で信者を奴隷として売ってる宗教があったら邪教認定されても仕方ないだろ。
61.名無しさん:2018年03月11日 11:38 ID:BpXn6fOm0▼このコメントに返信
1位:関東平野 約17000k㎡
2位:石狩平野  約4000k㎡
3位:十勝平野  約3600k㎡
4位:越後平野  約2070k㎡
5位:濃尾平野  約1800k㎡

大阪や京都って言ってるやつは帰っていい
62.名無しさん:2018年03月11日 11:39 ID:kpZcNcYS0▼このコメントに返信
琵琶湖にレインボーブリッジが掛かってたとか胸アツ・・・

63.名無しさん:2018年03月11日 11:39 ID:Ajr.jn6P0▼このコメントに返信
安土に関しては東の脅威が無くなれば、戦略的必然性が無くなり移転しただろう。
現実的には、同時ベネツィアと同レベルに発展していたと称されていた堺あたりになるんじゃないかと思われるが、
「カトリック」宣教師の奴隷売買の実態が判明すれば秀吉の政策と同じことが起きうるだろうから、それ以降は想像がつかない。
64.名無しさん:2018年03月11日 11:40 ID:NvJMf15B0▼このコメントに返信
大阪だろうな。本願寺追い出しや秀吉の大坂城考えると。
名古屋は名古屋って名前では無かっただろうけど、東海道の要衝だし、木曽の木材とかも有るからあんまり変わらないと思う。
東京はどうだろう。江戸が拠点じゃなければ都市開発する必要ないし、北条とどのへんで手打ちしたかで変わるだろうし。かと言って北条家も江戸衆編成してたくらいだから、重要拠点としては認識していたから、少なくとも地方都市にはなってたんじゃないかと。
若狭湾は日本海交通の重要拠点として発展したと思う
65.名無しさん:2018年03月11日 11:42 ID:DLfWQix50▼このコメントに返信
名古屋は絶対にないわw
だって信長は1555年に那古野城を廃城にしている。
つまり、天下布武を宣言した時点で名古屋に城はないw
つまりは清州を手に入れた時点で要らなかったということだ。
以後は信長の鷹狩り用の土地にされている。

66.名無しさん:2018年03月11日 11:44 ID:5qbJGP6n0▼このコメントに返信
家康が江戸幕府を置いて発展させたから東海道・中山道や名古屋の重要性が高まった。
江戸がくそどうしよもない東下りの僻地のままだったら名古屋は交通の要衝でもなく岐阜か安土が首都。
67.名無しさん:2018年03月11日 11:46 ID:D6OHyYuc0▼このコメントに返信
江戸もそうだっだけど水没しやすいんだよなあ

海洋貿易路線もよく言われるけど江戸時代進むにつれて苦しくなった金銀と貨幣の問題もあるしなあ
68.名無しさん:2018年03月11日 11:46 ID:iJ7.z2Da0▼このコメントに返信
※57
家康も最初は拠点を鎌倉にしようとしたらしいけど既に発展しきっちゃって海から比較的近い所に山が有って開発できる土地も少なかったから辞めた。
で、だだっ広い関東平野が手付かずだったからそっちに移した。
69.名無しさん:2018年03月11日 11:46 ID:5g.mOzfQ0▼このコメントに返信
本能寺とかいう陰謀論者のオモチャ
現実は光秀がトチ狂って血迷った以外に結論の出しようがないんだよなあ
70.名無しさん:2018年03月11日 11:46 ID:DLfWQix50▼このコメントに返信
>63
東の脅威を押さえてたのは岐阜城だぞ。
安土の役目は政務の中心と琵琶湖水運による畿内水運の掌握だ。
それと、堺がベネチアと比較されてるが、
別に他の土地が堺ほど栄えていなかったわけじゃないからなw
ただ単に南蛮人の船乗りが他の内陸地に出向いてないだけ。
71.名無しさん:2018年03月11日 11:47 ID:4zXdXJtt0▼このコメントに返信
どう考えても名古屋は無いわ
順当に本願寺潰して大阪だろ
72.名無しさん:2018年03月11日 11:49 ID:Ma8e66zv0▼このコメントに返信
※39
トヨタが海外進出すると、その地域の日本語学校に「名古屋弁コース」ができる(らしい)
73.名無しさん:2018年03月11日 11:50 ID:TNp6VzJK0▼このコメントに返信
もっと利便性の高いところにするでしょ
74.名無しさん:2018年03月11日 11:54 ID:AOFFgvuC0▼このコメントに返信
※72
デマだろ
名古屋人でさえ名古屋弁を使わんのに
75.名無しさん:2018年03月11日 11:54 ID:GcEyKNfR0▼このコメントに返信
名古屋が東京に勝ってるのはフェリー乗り場の近さぐらいやて
76.名無しさん:2018年03月11日 11:55 ID:SHBuwh9D0▼このコメントに返信
※72. 三河弁じゃないの?
77.名無しさん:2018年03月11日 12:00 ID:Vs0FjPaG0▼このコメントに返信
名古屋の繁栄は徳川さんの御陰。

斯波、織田、豊臣は関係ないと思う。

今に続く京都の繁栄の下地は織田、豊臣。
大阪の繁栄も某寺、豊臣なのは事実だが。
78.名無しさん:2018年03月11日 12:03 ID:LATv0UQF0▼このコメントに返信
ヤッスが天下取っても岡崎も浜松も首都になってない。だから名古屋や岐阜はない。
イェドはヤッスが追放された先の関東では比較的ましなところで必死で作った人工都市だから、ノッブがあそこに投資してくれるとは限らん。
やっぱ堺かハゲネズミと同様に大坂選んだんじゃないかな。
79.名無しさん:2018年03月11日 12:05 ID:IxQk1zD10▼このコメントに返信
水害水害言うけどな、なんで水害多いとこにも町があるか、つーたらバンバン米がとれるからやで。化学肥料が無かった時代は洪水がもたらす肥料分は貴重。だからリスク負っても人々は沖積平野に進出したんやで。
80.名無しさん:2018年03月11日 12:09 ID:PjKMUJ770▼このコメントに返信
信長が生きて統一してれば大阪に1票だね
安土は日本の真ん中で有るけど山に囲まれてて海に繋がってない
防衛拠点としては優れてるけど統一後の首都たり得ない
家康は朝廷の影響の排除で江戸にしてるけど首都は京都
近場に居ると朝廷と貴族に絡め取られる
京都の近くの武家政権が長続きした試しが無い
権威と歴史正統性の塊の天皇陛下が居るのだからやむを得ない
みんな臣下な訳だし
東京はある意味天皇陛下を拉致して貴族と切り離す事に成功した
81.名無しさん:2018年03月11日 12:13 ID:BL3h77sv0▼このコメントに返信
※72
はい、風説の流布
82.名無しさん:2018年03月11日 12:16 ID:BL3h77sv0▼このコメントに返信
名古屋は木曽三川から運ばれる土砂があるから大型船がメインになってくると浚渫工事を定期的にやらないと行けない土地
83.名無しさん:2018年03月11日 12:16 ID:Vs0FjPaG0▼このコメントに返信
豊臣秀吉が死ぬのがあと5年遅れれば、

中国江蘇浙江~済州島~朝鮮南岸~博多

江戸時代に物流の大動脈だった回船ルートが、
この時代で多国間で実現し、これら地域が発展していたろう。

今現在の大都市の多くは、江戸時代の小繁栄都市であり、江戸時代の小繁栄都市は物流の中継点だった。

単なる政治的大消費都市である江戸。
そこから放射衛星的に展開するという形は、実は明治時代の日本発展あるいは高度経済成長の素型ではない。
84.名無しさん:2018年03月11日 12:17 ID:6vOYnx4w0▼このコメントに返信
海外貿易に貪欲で船舶開発に躍起になったヤッスでさえ、鎖国への流れを止める事は出来なかったんだから仕方が無い
85.名無しさん:2018年03月11日 12:17 ID:6skYDE.30▼このコメントに返信
SAGA滋賀!
86.名無しさん:2018年03月11日 12:18 ID:NLw7bANf0▼このコメントに返信
※80
これ。
那古野→清須→小牧山→岐阜→安土って必要に応じて拠点を変えた男が今現在の拠点(安土)や地元(尾張)に拘るわけない。
一向宗との手打ちの条件に本願寺引き渡しがあったのもこの布石。
87.名無しさん:2018年03月11日 12:18 ID:Ajr.jn6P0▼このコメントに返信
※70
岐阜から北陸を抑えるのは難しい。
88.名無しさん:2018年03月11日 12:19 ID:CzxOvyoU0▼このコメントに返信
ノブオさん何してくれてんの?
89.名無しさん:2018年03月11日 12:21 ID:DsjEr.uD0▼このコメントに返信
まともな歴史知識を持っているなら、信長が大坂を中心にしようと考えていた事くらい知っているはずなんだが…。
『信長記』には「そもそも大坂は、およそ日本一の境地なり…」と大坂の優れた立地性を書いてある。
特に石山本願寺の跡地に城を築こうと考えていたようだ。それを実行したのが豊臣秀吉。
江戸時代には様々な文献が残っているから読んでみれば分かるだろうが、文化的にも京都と並び非常に評判が高かった。
加えて、大坂は肥沃な土地で野菜類も豊富に採れ、京都とつながる淀川と南蛮貿易や国内交易の窓口となっていた堺・
大坂湾という海上・水上交通の最重要拠点だったんだよ。
※1、愛知や広島などもほとんどが埋立地。
90.名無しさん:2018年03月11日 12:26 ID:Da5E4gak0▼このコメントに返信
ノブが天下取ろうが朝廷が京都に居座ろうが首都は東京で確定なんだよなぁ
日本最大の関東平野に人が集まらないわけがないんだから
91.名無しさん:2018年03月11日 12:27 ID:Vs0FjPaG0▼このコメントに返信
名古屋と徳川さん

愛知そのものが中国の満州にあたる将軍勃興の地だから(大体が江戸時代の諸公の殆どが愛知県の出身)、遠慮して言われないだけだろうけれども、徳川オリジンで文句なしに発展した都市が名古屋。

あとは大きな声では言われないが、高度経済成長と絡めて、軍事工業とその裾野になる中小工業と。名古屋は航空産業の中心だった。
92.名無しさん:2018年03月11日 12:28 ID:pjCIwRWV0▼このコメントに返信
信長が寿命まで長生きしてたら、最終的に博多あたりまで本拠地移動してたんじゃないか?
93.名無しさん:2018年03月11日 12:32 ID:TNp6VzJK0▼このコメントに返信
※90
何れはね
信長の時代にそうなったとは限らないけど
94.名無しさん:2018年03月11日 12:34 ID:4kdXDfK.0▼このコメントに返信
鎖国は幕府が利益の独占するためにオランダやイギリスと幕府だけが貿易できるようにしただけじゃないのか?

イギリスはイギリス国内の問題で家綱か家光の代まで貿易できずにいて
正式にイギリスが貿易しようとしたら長い間貿易できなかったことを理由に拒否したんじゃなかったっけ?
95.名無しさん:2018年03月11日 12:34 ID:d4jHoszw0▼このコメントに返信
普通に大坂だよね
天下統一後に大陸進出成功なら博多も可能性あったかも
96.名無しさん:2018年03月11日 12:35 ID:DsjEr.uD0▼このコメントに返信
※91
天下をとった徳川家康が名古屋に幕府を移さなかったのは様々な理由が考えられるが、三河一向一揆で苦労したから。
徳川の重臣も一向宗だったから板挟みで苦労した。それと幼少期の人質時代に、師匠である雪斎との思いで良かった
から隠居後は駿府に住んで三河には戻らなかった。
高度経済成長での名古屋の発展は、日本全体が発展していた時期でもあるし、大阪と東京とをつなぐ新幹線の間に
あったからである。
97.名無しさん:2018年03月11日 12:46 ID:Vs0FjPaG0▼このコメントに返信
95

進出というのが悪い意味ではなく、普通に講和=通商という流れであれば、博多はそうなっていたろう。

黒田さんは幕府に遠慮するだけの外様大名だったから、歴史的貿易都市博多も堺同様に単なる地方都市に変わってしまった。
黒田さんが悪いんじゃなく、幕藩体勢というのはそういうものだから仕様がない。
98.名無しさん:2018年03月11日 12:49 ID:Vs0FjPaG0▼このコメントに返信
あとは名古屋も含めてだが、博多も勿論だが、先立つ諸公の維持したものというのは矢張りあると思う。
99.名無しさん:2018年03月11日 12:54 ID:Vs0FjPaG0▼このコメントに返信
家康が三河に戻らなかったのは、松平家の成り立ちが生々しく残っていたからだろう。

劉邦や朱元璋が出身地に戻らなかったのと同様で。

始皇帝や溥儀なら憚り無かったろうが。

そういう意味でも家康の次の代でコロコロ主が変わったあとでというのも良かったのかもしれない。
100.名無しさん:2018年03月11日 13:07 ID:e2ENEtPK0▼このコメントに返信
※61
それプラス濃尾平野には伊勢平野約200㎢、岡崎平野約700㎢、豊橋平野約770㎢が隣接している
101.名無しさん:2018年03月11日 13:27 ID:HqNFvJZK0▼このコメントに返信
江戸がエドと呼ばれ続ける理由は家康はんが押し付けられただけの拠点が嫌いやったからやで。厭離穢土、欣求浄土をずっと考えてはった。
102.名無しさん:2018年03月11日 13:38 ID:RTEfHlDd0▼このコメントに返信
当然明国まで攻めていただろう。秀吉の前にプランがあった。朝鮮は当然日本化して首都をプサンあたりに持ってきたかもしれない。それは大陸を
うかがう為だ。対馬には待機軍、博多にも待機軍で両方管理できる。
103.名無しさん:2018年03月11日 13:41 ID:HpqJSLxO0▼このコメントに返信
首都?
そんなの今も昔も天子様がいる京都に決まっているやん
東京だって正式に遷都の詔がでたわけじゃないぜ
日本国憲法にも首都の定義が無い
したがって首都は京都なんやね
104.名無しさん:2018年03月11日 13:45 ID:RTEfHlDd0▼このコメントに返信
※3
南シナ海は戦国時代日本が制海権を持っていて、山田長政はタイの地方国王になった。 また戦国時代が終わると浪人になった武士団はオランダの傭兵になってインドネシアでオランダ兵として現地人を支配していた。日本人は海洋民族でそれは今でも海洋民族だ。黒潮を支配していた民族で、
鎖国前はフィリピンにもインドネシアにも自由に往来していた。常識。
105.名無しさん:2018年03月11日 13:50 ID:ey1MP5eo0▼このコメントに返信
領地が広がるにつれ居城変えてるしな…
大阪城は信長が築城始めてたらしいから、大阪じゃない?
106.名無しさん:2018年03月11日 14:02 ID:Vs0FjPaG0▼このコメントに返信
104

南シナ海は歴代中華の海というのは大体あっている。
海という面を制圧していたからこそ、今現在のASEAN諸国に存在した、あるいはASEAN以遠に存在したの複数の朝貢国が安全に使節を広州に到達させていた。
日本海洋民起源説は残念ながらDNA研究で有り得ないことは検証された。

傭兵はあくまで傭兵であり、そもそもがポルトガル人やオランダ人やイギリス人も傭兵扱いだった。

意図的に書いているのかもしれないが、インドネシアで日本人はオランダ人に襲撃された方だ。

同じく傭兵でも、相手を差別し、領域を所有地とした集団が植民地支配者となった。
日本人コロニーは、現地に溶け込んで消えてなくなった。
107.名無しさん:2018年03月11日 14:06 ID:HYMwyJPk0▼このコメントに返信
安土が首都のままだったら、
①淀川を掘削して、空母やタンカーが近江八幡まで入れるようになる。
②琵琶湖から敦賀まで運河を掘削して、瀬戸内海から日本海に直で行けるようになる。
③あるいは関が原を経由して木曽川に出て、木曽川から名古屋まで運河を開いて紀州灘を迂回して出れるようになる。
くらいやってたろうなあ。
108.名無しさん:2018年03月11日 14:07 ID:AeSBU5Op0▼このコメントに返信
※103
首都圏整備法と近畿圏整備法が別々にあるのが現実
首都圏は首都及びその都市圏の事だから、すくなくとも近畿の府県は首都圏ではない=近畿の府県に首都はない
109.名無しさん:2018年03月11日 14:08 ID:DLfWQix50▼このコメントに返信
信長が那古野を拠点にしたことなんてない。
ただ単に親父から子供の勉強の一環として今川から奪った城を貰っただけ。
ようするに城主としての勉強の為に持たせただけの城。
家督相続後は古渡城が信長の居城だし、その後直ぐに清州城を落として移り、美濃攻めの為に小牧山城、
美濃攻略後は岐阜城、そして安土城へ。

まあ、わざわざ本願寺を追い出してまで城を作りたかったのだから大阪に城を築くつもりだったんだろうね。
110.名無しさん:2018年03月11日 14:14 ID:nvz1SDMu0▼このコメントに返信
名古屋市民だけど名古屋が首都なんて有り得ないでしょ?
名古屋城築城自体が大を筆頭に西国勢に睨みを効かせる為なんだから。
そもそも大坂築城は信長の案だったんだから、大坂から京都と連絡を密にしながら瀬戸内海沿いを軍事拠点化して大陸か東南アジア進出が一番可能性高いわ
111.名無しさん:2018年03月11日 14:14 ID:V8hiVqwP0▼このコメントに返信
家康がキリシタン取り締まったのは有馬のアホが入れ込みすぎて土地勝手に寄進したからやぞ
112.名無しさん:2018年03月11日 14:40 ID:Iu6aEGim0▼このコメントに返信
安土じゃないの?
113.名無しさん:2018年03月11日 14:41 ID:1Uab3LW10▼このコメントに返信
※4
その海岸線は「伊勢神宮が建立された時代」の海岸線やん…
伊勢の内宮、外宮、熱田が全て海岸線に立てられた神宮で津島神社も当時海岸船で船による物流で支えられていたって奴だから
1500年とか2000年とか昔の話
114.名無しさん:2018年03月11日 15:04 ID:blUx2hcS0▼このコメントに返信
史実では秀吉が博多を整備したように、ここらへんが軍事拠点かつ首都機能を持つ都市になってたろう。江戸はペリー来航からの艦砲の脅しをくう位置で徳川にとって最悪に近かったな。わずか100kmでも内陸部なら痛くも痒くも無かった
115.名無しさん:2018年03月11日 16:01 ID:H7R3AwQb0▼このコメントに返信
名古屋が発展したのは、尾張家・徳川春宗(吉宗の時代)のあと
渡し船でスルーされちゃうような水害地帯(熱田~桑名)で、発展できない

信長・信忠・三法師が鎖国せずに、大航海時代に乗り出したら
ソウルか上海が首都になっていたかもな
天皇制の存続もあやしい
116.名無しさん:2018年03月11日 16:13 ID:KSP415BI0▼このコメントに返信
※1
名古屋城の縄張り見たらいい
南と西は天然要害の湿地だぞ
117.名無しさん:2018年03月11日 16:19 ID:Z2Xq6vNd0▼このコメントに返信
琵琶湖は大阪湾から高さ90mの高さがある
琵琶湖運河はパナマ運河のような運用になる
つまり戦国時代の技術では出来ないのだ
118.名無しさん:2018年03月11日 16:35 ID:s2vrttuT0▼このコメントに返信
名古屋人は閉鎖的で目立ちたいわけじゃないから、未だに保守的と言われるわけで。
首都なんかになりたい民族じゃないぞ。
なりたがっているのは河村くらい。
119.名無しさん:2018年03月11日 16:55 ID:LATv0UQF0▼このコメントに返信
※61
イェド時代は海運の時代じゃったのじゃがのう。
イェドで飲まれてたサケは全国各地で作られたコメを大阪周辺で醸造して運んでやんやで。
コメの搬出港としてイェドが栄えた可能性はそれなりにあるけど、首都である必要はないわな。
まさか、軍事力=石高とか言うなよ?織豊政権は武士の給料カネで出てたぐらいやから、
経済力でも軍事力は養えるんやで。
120.名無しさん:2018年03月11日 17:45 ID:xQk.ZzVh0▼このコメントに返信
>琵琶湖は大阪湾から高さ90mの高さがある
京都の瀬戸内海に通じる川は現地で標高20m程度なんだな
その程度なら当時は問題ないってわけか
121.名無しさん:2018年03月11日 17:57 ID:R3P.xzb30▼このコメントに返信
※89
まったくその通り。大阪以外考えられんけど。
もし信長が本能寺で殺されずに大阪に城を立てたとしたら・・・。
信長大阪城。
安土城よりさらに意匠を凝らした建築物を作っただろう。地震の多い日本で本城を石で作ることはないだろうが、
ヨーロッパの城や教会を参考にした石造建築物を城の一部、または本城とは別に広い場内のどこかに作ったのでは
ないか?
日本人が見たこともないような建築物を作って時代は変わったという意識を作っただろう。
122.名無しさん:2018年03月11日 18:41 ID:dlge.qnC0▼このコメントに返信
岐阜が首都やろ
123.名無しさん:2018年03月11日 19:53 ID:veInmmjp0▼このコメントに返信
仮に一時的であっても名古屋が首都(最高権力者在住地)になっていたら
現在は愛知府となっていたのだろか

鎌倉幕府があっても現在神奈川府となっていないことから可能性は低いかな
124.名無しさん:2018年03月11日 20:45 ID:RTEfHlDd0▼このコメントに返信
※106
日本は島でできている。DNAははるか南方のDNAも入っている。中国韓国に無いD2,D3を持ちainuDNAを全部の純粋日本人は持っている。帰化した韓国人には無い。
また日本人が海洋民族の末裔と云うのは黒潮が人間も文化も運んできたからだ。出雲大社の建築構造がインドネシアの伝統家屋と同じ、納豆の形は違っても同じ納豆菌の大豆食品と云う共通点、シュラがインドネシアにも有り、現地語でシュラワッ、黒潮はなんでも運んできて、沖縄で左右に分裂し 朝鮮半島と日本を切断してきた。実験で20人の手漕ぎ和船で朝鮮海峡を渡るだけで一昼夜かかり、しかも全力でなければ日本海へ流されることが分かった。古代も今も黒潮は流れ続けている。まして一人で朝鮮海峡、対馬海峡を渡るのは不可能。それをやった日本外務省の役人が死んで流れ着いたニュースを知らないか?縄文時代の遺跡からフィリピン近海のタカラ貝の腕輪が出土したことからも言える。豊臣の時代にはフィリピンとの交易は頻繁だったからこそ高山右近はマニラに遠投になったのだ。
125.名無しさん:2018年03月11日 20:48 ID:RTEfHlDd0▼このコメントに返信
※28
まあ話相手をすると云うところで、いろいろ歴史を引っ張り出す楽しみが出るからだろう。
126.名無しさん:2018年03月11日 21:34 ID:y6mQbZuG0▼このコメントに返信
信長が覇権を握った場合の首都ね…。
京都のままなんじゃないかな?
でも、その後の日本の歴史を想像すると面白い。
明治維新に相当する時代が、戦国時代の後いきなり来そうだから、
歴史は大幅に変わるだろうね。多分、産業革命もほぼヨーロッパと同時。
そんな歴史軸上の2018年の日本はどうなっていただろう?
127.名無しさん:2018年03月11日 22:17 ID:0nLj50um0▼このコメントに返信
基本的な勘違いされていることが多いけれど
信長は戦国時代を終わらせるのが目的で、自分が頂点に立つつもりはなかった。
なので最初は室町幕府を立て直す方向で動いてたけれど、
当の将軍が使えなかったので、仕方がなく幕府を倒して新しい体制を作ろうとした。
だから天皇自体を倒そうとか都を移そうとか、まるで考えていない。
128.名無しさん:2018年03月12日 00:04 ID:K.bYz1Pi0▼このコメントに返信
てか今の名古屋って家康のときに造ったんやろ
129.名無しさん:2018年03月12日 00:42 ID:HkDKHT260▼このコメントに返信
ゼウスが主????
130.名無しさん:2018年03月12日 01:07 ID:YTNG0EDE0▼このコメントに返信
言葉が分かりにくい、名古屋が首都になったらみんなニコちゃん大王みたいなしゃべり方になるのか。
131.名無しさん:2018年03月12日 01:49 ID:Nl7i8Vlt0▼このコメントに返信
三職の話は信忠にするべきだった。
132.名無しさん:2018年03月12日 02:29 ID:YG1gPgOA0▼このコメントに返信
堺と京を押さえるため大阪の石山本願寺跡に拠点を作っただろう
つまり秀吉の大阪城と同じ場所、規模は秀吉が作ったものよりは小さくなってたと思う
133.名無しさん:2018年03月12日 06:48 ID:eA9ODOMS0▼このコメントに返信
秀吉が箔を付けるために肥え食い性犯罪者半島や起源と原産地の捏造大陸を征伐しに行った❗って笑い話にもならんな😃
もし本気で征伐するんだったら外様(いつ敵になるかわからん)や懲罰部隊だけでなく、主力部隊を使っただろ?予算も実費はほとんど出してないし。鉄甲船も動いてない。まぁ敵に水軍っていう水軍が無かったのもあるけどウリナラファンタジーだと有った事になってるが・・
134.名無しさん:2018年03月12日 08:14 ID:ar82cAgW0▼このコメントに返信
どっから名古屋でてきたんだ
本命・京、対抗・安土、大穴・岐阜でしょうよ
135.名無しさん:2018年03月12日 09:39 ID:KHGVxL.M0▼このコメントに返信
大阪だよ 
だから石山本願寺派が立てこもってた大阪を立ち退かせた
それを踏襲して秀吉は大阪城建てたんだよ 常識
136.名無しさん:2018年03月12日 14:45 ID:nCKHRuor0▼このコメントに返信
名古屋主都は無い
信長は大阪に目をつけてたじゃねーか
東京は家康一家が大開発しないと大湿地帯の田舎のままだぞ
137.エンアカーシャ:2018年03月12日 19:31 ID:FwBw7NmY0▼このコメントに返信
公家が邪魔なので、京都を首都に設定するのは不可能、
家臣の領地である、東京を首都に設定するのも、無理が有る、
大阪も、新興宗教のテロが非道くて、首都化は無理、

本能寺が無ければ、名古屋の可能性は高いか?。
138.名無しさん:2018年03月29日 20:23 ID:j26Rt09A0▼このコメントに返信
※4
ダウト。台地の端と言っていたが、海とは言ってない。
ちなみに、現名古屋城の西側は、大昔から沼地。湿地帯。

お名前