2018年03月11日 03:05

日本の幽霊→物理攻撃効かない 欧米の幽霊→白兵戦特化

日本の幽霊→物理攻撃効かない 欧米の幽霊→白兵戦特化

03

引用元:日本の幽霊→物理攻撃効かない 欧米の幽霊→白兵戦特化
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520680221/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:10:21 ID:kcV
なぜ7日

2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:11:40 ID:0ji
たしかにリングはなぜ7日の猶予があるのか

3: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:12:16 ID:kcV
>>2
終活準備期間を与える怨霊の鑑

4: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:15:13 ID:g8d
>>3
準備期間与えないと感染せーへんやん
一人死んで終わりやで

6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:15:57 ID:kcV
>>4
いつもの質問だけど7日目にテレビないところ行ったらどうなるの?

11: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:19:20 ID:g8d
>>6
あれウイルスに冒されてみる幻覚やろ?

12: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:19:38 ID:kcV
>>11
はえ~そうなんや

23: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:24:56 ID:jqB
アメリカはゾンビかやらね

29: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:27:39 ID:0ji
幽霊の実態の有無はやっぱり土葬文化と火葬文化の違いなんやろか

32: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:29:07 ID:kcV
>>29
日本も昔は土葬じゃね

39: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:32:23 ID:0ji
>>32
明治中頃までは土葬が大半やったんやな
知らへんかった

37: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:32:04 ID:kcV
チャッキーとかナイフ持ったただの人形やからな
半分トイ・ストーリーみたいなもんやろ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:33:06 ID:cFa
日本のは理不尽さが混じってるからより恐怖を感じやすい
アメリカみたいに親玉ぶっ飛ばせば全て終わる感じではないし

41: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:33:41 ID:4p2
あっちやと幽霊は吸血鬼のイメージのほうが強いからって聞いたで

46: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:35:45 ID:A5M
日本のは本人の魂がさ迷っていて欧米は本人が悪い形で復活したような感じやかたちゃうの

53: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:37:30 ID:nJu
米のホラーは理不尽
日本のホラーは因縁

56: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:39:50 ID:v7W
物理攻撃利かない→南無阿弥陀仏で完勝

白兵戦特化→ガチればワンパン余裕

いけるやん

66: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:41:38 ID:1cY
でも日本の僧侶って物理攻撃も出来そうだけど、欧米のエクソシストって精神攻撃特化っぽいよな

70: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:42:41 ID:kcV
>>66
除霊も物理攻撃もできるとかモンク僧かな?

79: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:47:05 ID:U2Z
ミストとかいう最終的に精神攻撃してくる映画

82: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:47:53 ID:kcV
グロホラーと精神ホラーを融合させた最高傑作がサイレントヒル2なんだよなあ
なお映画版

87: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:50:00 ID:Q65
欧米人は世界をただの物として見てるから物理的なゾンビとかが多くて、日本人は自分の周りに神だとか見えないものを感じるから幽霊みたいなのが多いんかな

94: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:52:44 ID:Euv
>>87
これが一番近いのか
でも欧米でも日本の怪談は怖いって言われとるよね

96: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:52:57 ID:cFa
>>87
日本人は恐怖に対してバリエーション多い気がする
想像力が豊かなのか現実逃避なのか

99: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:54:09 ID:3Pe
>>87
欧米でゾンビが恐れられる一端は自分の死体に悪魔や悪霊が乗り移って死後に自分が蹂躙される怖さが大きいって聞いたわ

93: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:52:06 ID:BOT
海外は幽霊というよりモンスターやろ
霊体より取りついてから本番みたいなもんやん

95: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:52:56 ID:kcV
>>93
元々モンスターやったけど、そこに幽霊話が流行りだしたから幽霊ものも増えた
でもベースはやはりゾンビとかだから、幽霊だろうと見た目はゾンビ

103: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:55:41 ID:kcV
ちなワイ夜間警備員で大学校舎を懐中電灯で三時間かけて歩き回るんやけど、たまに変な音を聴くぐらいで怖くないで

104: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:56:10 ID:3Pe
>>103
そこに誰かおるのか!?ごっこが捗りそうな職場やな

107: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:56:54 ID:kcV
>>104
時間ないからそんなことしないで
早く終わらせて寝たいから幽霊出てもスルーすると思うで

106: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:56:34 ID:Euv
欧米のホラーってビックリさせるのばっかりやから観てるときは確かに怖さもあるけど
日本の怪談を扱った映画は観たあとの方が怖い

109: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:58:47 ID:3Pe
>>106
風呂場で髪洗ってる時のじわじわとにじみ出る怖さが嫌い過ぎる

116: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)21:00:51 ID:Euv
>>109
そういうやつ
言い知れぬ恐怖があるのが日本やな
欧米はドンときてバーンとやられてビックリして終わりみたいなんが多い

110: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:59:32 ID:kcV
最近の洋画ホラーはカメラワークやCGがめちゃくちゃ凝ってて怖くないんだよなあ
音楽PVを観てるみたいで

120: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)21:01:54 ID:0ji
>>110
わかる
凝りすぎるとファンタジーになって怖さ的にはイマイチよな

111: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)20:59:47 ID:Q65
物理的なものって自分の外にあるものから対処とかもできるけど、精神的なものって自分の内のことやからどうしようもない感があってさらに怖いんかも知れん

115: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)21:00:31 ID:3Pe
>>111
的確やな

118: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)21:01:15 ID:kcV
>>111
一人で見る幽霊の場合はたいてい他人に信じてもらえないから、孤独感も恐怖のひとつだよな

125: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)21:03:06 ID:kcV
「リング」が日本のホラー映画の路線を決めてしまったからなあ

133: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)21:06:53 ID:Q65
トイレに行きたくなくなる系ホラーやな日本のは

136: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)21:10:48 ID:0ji
学校の怪談は青春映画的な側面もあるでよかったなあ
大人になってから見ても怖ないけど

138: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)21:10:58 ID:kcV
今の日本のホラーは女性アイドルの映画デビューの定番みたいになっててきらい
もっと実力派だけでほしい

139: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)21:13:52 ID:4p2
>>138
ホラーは若くてかわいい子が出るから感情移入して怖いわけで

きったないオッサンが憑かれて死ぬの見ても別に怖くもなんともないし

142: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)21:15:21 ID:n7s
日本ホラーは凡人には幽霊を退散させる術がないという絶望感が堪らないンゴねぇ…

145: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)21:17:15 ID:Bhl
>>142
三國無双みたいにバンバン除霊していく作品...

霊幻道士とかわりとそんなノリだっけ?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年03月11日 03:10 ID:KAVcxcLm0▼このコメントに返信
鬼太郎さんは、オールラウンダー
2.名無しさん:2018年03月11日 03:21 ID:gtPDe4HW0▼このコメントに返信
でてゆけ~でてゆけ~
3.名無しさん:2018年03月11日 03:24 ID:IdOjXzuK0▼このコメントに返信
日本の幽霊なんざ起源騙ってるけど、日本には欧米と対比できるほどの幽霊はない。
ほとんどが大陸由来だから大陸幽霊、欧米幽霊の対比こそ正しい。

スレ画にしても 
提灯→提灯は日本のものではない
一般木綿→木綿は日本のものではない
傘坊主→傘は日本のものではない
4.名無しさん:2018年03月11日 03:24 ID:irJI5np60▼このコメントに返信
ゴーストバスターズェ・・・
5.名無しさん:2018年03月11日 03:24 ID:ffgZbZet0▼このコメントに返信
イッチは「幽霊」と「オバケ」と「モンスター」の区別ついてなさそうwww
6.名無しさん:2018年03月11日 03:25 ID:PumGpZBX0▼このコメントに返信
※1
ありゃ妖怪じゃ。
7.名無しさん:2018年03月11日 03:30 ID:PumGpZBX0▼このコメントに返信
※3
どちらかというと物の怪だし、無機物にも魂が宿るという八百万の神の考え方なんだけどね。
8.名無しさん:2018年03月11日 03:30 ID:s7u6mvPD0▼このコメントに返信
ハムナプトラ観てから、Ancient系の楽器の音色が好きになった。
9.名無しさん:2018年03月11日 03:32 ID:Jp3r64pL0▼このコメントに返信
※3
うわっ、起源厨がわいた!
10.名無しさん:2018年03月11日 03:32 ID:xrzEdCHK0▼このコメントに返信
思い込み激しすぎないか
映画や今やってるドラマのエクソシストがぶん殴って除霊してるかと言うとそんなことはない
最近だとアメリカン・ホラー・ストーリー、スリーピーホロー他にもあるぞ
11.名無しさん:2018年03月11日 03:35 ID:JfmpySoR0▼このコメントに返信
本スレ米139
きったないオッサンとか極端すぎ。
若くてかわいい子で実力派もいるやろ。
12.名無しさん:2018年03月11日 03:36 ID:vUMAOTMH0▼このコメントに返信
ゾンビって欧米でも知られるようになったのここ数十年とかで最近だろ? 欧米の幽霊(悪霊)って結局悪魔のこと指してんだろ。
13.名無しさん:2018年03月11日 03:37 ID:PumGpZBX0▼このコメントに返信
宗教的には「多神教⇔一神教」の対比になるはず。
欧米も土着系は多神教が多いのだが、メジャーな一神教で上書きされ、土着のものが異物扱いされていく。
だから「聖職者(一神教)」vs「モンスター(多神教)」という構図が出来上がりやすい。
14.名無しさん:2018年03月11日 03:40 ID:Ma8e66zv0▼このコメントに返信
日本には、カッパとか妖怪がいるから
15.名無しさん:2018年03月11日 03:41 ID:zExJJ2pQ0▼このコメントに返信
日本のホラーは見たあと背後に気配を感じるようになる怖さがある
マジで寝るにもトイレするにも風呂入るにも、ふと着信アリとか思い出すだけで怖くなってくる。
16.名無しさん:2018年03月11日 03:43 ID:Ma8e66zv0▼このコメントに返信
※3
一般木綿 ➾ 一反木綿

織物の一反は、長さ約10.6メートル、幅約30センチ
17.名無しさん:2018年03月11日 03:48 ID:vnmSTqd20▼このコメントに返信
シャイニングとかアザーズとかゴーストシャークとかハリウッドにも幽霊のサイコホラーあるじゃん
肉弾系はアクションやパニックものグ□ものの要素もあったりするんでない
18.名無しさん:2018年03月11日 03:54 ID:cx4QsP9w0▼このコメントに返信
スケルトンの対物理はどこからでたんやろか
19.名無しさん:2018年03月11日 03:55 ID:aBcfV0H00▼このコメントに返信
映画だけの話?
文化的?なものなら、殴れれば怖くないアメリカと幽霊付き物件は値段上がっちゃうイギリスは分けた方がいいんじゃない?
20.名無しさん:2018年03月11日 03:55 ID:LkFFX8ht0▼このコメントに返信
※3
幽霊は我が祖国朝鮮起源!まで書けよ、詰まんねぇ奴だな。
朝鮮は古よりソンビの国なんだろ?
今ではゾンビの国ヘル朝鮮だけどなw
21.名無しさん:2018年03月11日 03:59 ID:UpczYXjI0▼このコメントに返信
>>南無阿弥陀仏で完勝

「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、帰って下さい、帰って下さ~い!」
「そんな事したって帰らないよ~?」

稲川淳二の「ユキちゃん」とかいう怖過ぎる怪談。
22.名無しさん:2018年03月11日 04:06 ID:kW07vLRs0▼このコメントに返信
創作・創造物(映画)と一緒くたにしてないか?
23.名無しさん:2018年03月11日 04:07 ID:6oVCDRx80▼このコメントに返信
リングが米国で公開された時は面白かったな、普通のホラーだと「オーマイガー」って五月蝿いのに、リングでは突然パタって気絶していたねぇ。
24.名無しさん:2018年03月11日 04:10 ID:BdbfXDRs0▼このコメントに返信
※9
起源厨は朝鮮人だべさ。
なんでも起源は朝鮮だ朝鮮だと言うヤツでな、宇宙も太陽も地球も、動物や植物も、あらゆる文化の起源が朝鮮だと認めねえと大暴れして売春婦像を造りまくって、その前で日の丸や旭日旗、星条旗や共和国旗まで破いたり噛み切ったり火を付けたり踏み付けたりして火病祭りをするから気を付けなや。
25.名無しさん:2018年03月11日 04:10 ID:8EOX2.m40▼このコメントに返信
夜間の大学とか病院の警備員って尊敬するわー
絶対無理
26.名無しさん:2018年03月11日 04:16 ID:cJWGr1hz0▼このコメントに返信
>>139
こういうアホな擁護があるから日本の映画がつまらなくなるんだよ
じゃあ聞くけど、ジャニーズや若い女がキャーキャーやってて怖い日本のホラー上げてみろよw

ホラーは恐怖を通して理性で押さえ込んでいた人間の原初の感情が吹き出るから面白いんだと思う
それを演技がへたなアイドルや、顔だけの女優が表現できるわきゃねえだろ
パセリとして添えられてりゃいいのに、パセリ味にして台無しにすんじゃねえよ
27.名無しさん:2018年03月11日 04:45 ID:msW72V.70▼このコメントに返信
※26
本スレに安価つけてガッツリ質問してるお前が十分ホラーだわw
28.名無しさん:2018年03月11日 04:48 ID:PumGpZBX0▼このコメントに返信
※19
文化背景的には「物理で開拓に成功した成功体験」と長年住み続けることによる「土着化で発見する感性」の対立かなぁ。
イギリスの地層の下に「ケルト」がいるように、いずれはアメリカもネイティブなものを「再発見」するんだろうけど。
29.名無しさん:2018年03月11日 04:56 ID:Aye9kduK0▼このコメントに返信
肉体があるのに幽霊と言われてもピンとこない
30.名無しさん:2018年03月11日 05:09 ID:kChPBgmX0▼このコメントに返信
リッチとかレイスとか物理攻撃効かんぞ
31.名無しさん:2018年03月11日 05:42 ID:b5Y9GlOG0▼このコメントに返信
アメリカってよそとの距離があるから、物理的な襲撃に対する孤独感が強いんだよ
日本で同じことやると、ただのパニック映画になりかねん
32.名無しさん:2018年03月11日 05:44 ID:fZfuBRoe0▼このコメントに返信
最近のハリウッド映画の幽霊描写は明らかにリングと呪怨に影響されてるな
33.名無しさん:2018年03月11日 05:45 ID:kF1HRugR0▼このコメントに返信
日本の幽霊には足がない。西洋の幽霊には足がある。
・・・というのを何かで見たような・・・。
34.名無しさん:2018年03月11日 06:05 ID:hyvidL560▼このコメントに返信
死者の復活が前提なのが、西洋文明。
遡ると古代エジプトのミイラが起源。
つまり、遺体を保管しておくと、それが神の力で蘇生することが思想の根幹にある。
キリストの復活がもろにそう。
フランケンシュタインもそう。
ゾンビはこの発想の負のイメージの具現化。
もちろん日本人にかかれば、ゾンビは小汚ない妖怪の一匹ぐらいにイメージ劣化する。
日本人にとって、この世界の全てが神様で、死.ねば仏だから、死者が実体を持って害を成すと言う発想が無い。
祟るけどね。
35.名無しさん:2018年03月11日 06:08 ID:gPUtF9Rd0▼このコメントに返信
バイオライダーとロボライダーみたいなもん?
36.名無しさん:2018年03月11日 06:25 ID:stYOXoI70▼このコメントに返信
名前が挙がっているゾンビや吸血鬼は幽霊ちゃうし
洋ゲーのスカイリムやオブリビオンは幽霊系に物理攻撃効かないけどな
37.名無しさん:2018年03月11日 06:33 ID:qe2.qHew0▼このコメントに返信
いや欧米でもゴーストはゴーストだろうが。ゾンビやヴァンパイアはいわば「妖怪」扱いだろ向こうでも。
38.名無しさん:2018年03月11日 06:52 ID:LWytnkjW0▼このコメントに返信
重要な違いは「西洋はキリスト教的価値観に基づいている」ことで、日本は「仏教と神道的原始多神教的価値観に基づいている」こと。

西洋のキリスト教的価値観とは何か?といえば、
・造物主・唯一絶対の神が作り給うた世界と生物
・神とその敵対者、そしてその間にいる迷える子羊的人間と社会
・死と復活(神の国で復活することが重要なので、魔女や悪魔、吸血鬼に利用されること、首を斬られる禁忌的恐怖
etc.

日本の価値観は何か?といえば
・仏教的な「因果応報」…因縁という概念を重視する
・御霊信仰…神や祖霊、精霊などに荒魂や和魂など多面性を見る
これはどちらも、供養し慰撫する、或いは調伏し諭すことで悪い面を抑え、良い面を引き出して味方にしようという考え方につながる

特に日本の怪談の特徴は、物語のクライマックスである怪異との遭遇よりも、
その後に「事の起こり」や「因縁の顛末」が明かされ、このようにしてこうした事件が起きたのだ…という背景部分に重きが置かれているところじゃないのかな?
そこで「背筋がゾッとする」印象が与えられるわけだ。
39.名無しさん:2018年03月11日 06:54 ID:qYHk0c7u0▼このコメントに返信
※3
朝鮮には妖怪すら居ないらしいじゃないか。
先進国でも発展途上国でも妖怪伝説くらいはあるもんなのに半島にはそれがほぼ無い。
40.名無しさん:2018年03月11日 07:31 ID:.HuNH4lm0▼このコメントに返信
欧米も幽霊は物理攻撃効かないやろ
ゾンビは幽霊違う
41.名無しさん:2018年03月11日 07:44 ID:bxJbLKar0▼このコメントに返信
日本の信仰は土着の神道。付喪神やら自然崇拝が主で目に見えないものに対する畏怖
対して欧米では偶像崇拝で信仰の対象は神や神像などはっきりしたものが主。
てことちゃうかな
42.名無しさん:2018年03月11日 08:24 ID:8FUOGnaR0▼このコメントに返信
※39
火病の鳥とかモルゲッソヨとかいろいろいるじゃないか。
43.名無しさん:2018年03月11日 08:36 ID:PumGpZBX0▼このコメントに返信
※39
そういや妖怪といわれるような政治家もいないな。
44.名無しさん:2018年03月11日 08:59 ID:G5OoZSCC0▼このコメントに返信
なんか宗教的価値観とか持ち出してドヤってるところ悪いんだけど、西洋にも日本と同じ様な幽霊って昔からあるんだぜ
ただ映画なんかだと基本的にはスプラッターやゾンビものが多いから馴染みがないだけで

マリーアントワネットの幽霊が…とか聞いたことないか?
45.名無しさん:2018年03月11日 09:02 ID:3Om7zHNw0▼このコメントに返信
※3
付喪神は朝鮮には存在しないだろ?
46.名無しさん:2018年03月11日 09:11 ID:G5OoZSCC0▼このコメントに返信
※45
八百万の神々のほとんどは古来朝鮮経由で入ってきた事は間違いないからいても不思議はない
今はそんな信仰はないだろうけど
47.名無しさん:2018年03月11日 09:20 ID:CQMeGRfm0▼このコメントに返信
※46
っソースは?
48.名無しさん:2018年03月11日 09:26 ID:zvlb9Gpz0▼このコメントに返信
朝鮮が嫌いなのかもしれんけど、歴史的事実から目を背けてんのはウリナラファンタジーと一緒だと思うけど
49.名無しさん:2018年03月11日 09:42 ID:j4Id0zMa0▼このコメントに返信
いや…。映画の話だからそうなるってだけで、幽霊の概念自体はそう変わらないんじゃないのかな?
50.名無しさん:2018年03月11日 10:03 ID:51x6tIK90▼このコメントに返信
チベットとかだとガルーダみたいな鳥の化け物が襲ってくんのか
51.名無しさん:2018年03月11日 10:03 ID:lAuQI.7G0▼このコメントに返信
確か朝鮮にも妖怪みたいなの居たはずだよ。
九尾の狐の話もあったはず(クミホって名前だったかな?)
水木しげる氏が世界の妖怪を紹介していてその中にいくつか紹介されていたよ。ただ数が少なかったよ。

まあ九尾の狐はインド、中国、朝鮮、日本にも話があるメジャー妖怪だけどね。

朝鮮は100年前に日本に近代化されるまでまともな文化が無く庶民に趣味を行える余力が無かったんじゃないかな。妖怪より明日の我が身がどうなるかの貧しいとこだったからね。
52.名無しさん:2018年03月11日 10:26 ID:1Uab3LW10▼このコメントに返信
日本の幽霊ってのは向うで言う
 ファントムとかスペクターとかポルターガイストとか言う辺り

 ゾンビってのは日本の土壌的に少ないけど、動く骸骨は結構昔からあったし、平将門のように首だけになて飛んで行ったとか
落ち武者軍団の幽霊とかだとゾンビ系の幽霊の伝承もそれなりに有ったりする。
53.名無しさん:2018年03月11日 10:34 ID:1Uab3LW10▼このコメントに返信
※39
・・・そりゃ、イザベラ・ビショップ女史の朝鮮紀行で何度か語られた、朝鮮人自身により無かった事にされた「鬼神信仰」の数少ない資料を見たら、何故その手の伝承が無いのかは直ぐに理解できるよwww

 文字通り証拠隠滅したから、資料を探すのは苦労すると思うけどね・・・ボルターガイスト信仰というか悪霊信仰って言い方の方が似合うのかな?
54.名無しさん:2018年03月11日 11:09 ID:veInmmjp0▼このコメントに返信
日本の幽霊(物の怪) → ニート(朝は寝床でグーグーグー)
欧米の幽霊(物の怪) → 勤勉(バックベアード配下で常時活動)

この偏見が根付いたのは鬼太郎のせいかな
55.名無しさん:2018年03月11日 11:56 ID:u5oNbDp70▼このコメントに返信
欧米の幽霊は化け物で怪物的。日本の幽霊は心霊ぽい。
だから日本の幽霊の映画を見ただけで呪われるような気がする。背中が寒い、後ろに誰かいるのか?って感じ。
ところで、チ〇ン国の幽霊は、やっぱり頭がイカレテルの?
56.名無しさん:2018年03月11日 11:57 ID:mS363AmI0▼このコメントに返信
欧米もゴースト系は物理効かないよ
57.名無しさん:2018年03月11日 11:58 ID:mH4JLGLV0▼このコメントに返信
※18
多分昔の洋画「アルゴ号の冒険」あたり。
58.名無しさん:2018年03月11日 12:07 ID:mH4JLGLV0▼このコメントに返信
※28
多分それがクトゥルー神話だったりするのだと思う。「ウェンディゴ」だか「イタカ」だか、ネイティブ由来の旧神がいたはず。
※33
イギリスの幽霊って、基本的に頭からシーツかぶってるのよ。要するに外見上、お化けのQ太郎。
で、キリスト教徒なんで、本来は最後の審判まで眠ってなきゃいけないんだけど、天国に入れてもらえないので、生前の罪が鉄の足かせと鉄球になって標準装備されたうえでさまよい出る。なので、出現するとガチャガチャうるさいらしい。
※51
平和である程度生活が安定しとらんと、非日常を怪談と言う代償行為で求めないのよ。
59.名無しさん:2018年03月11日 12:11 ID:qntn.3aH0▼このコメントに返信
※33
日本でも成仏した証とかで足跡を残していった幽霊がいたような・・・

西洋でも所謂ゴースト系は霊体で物理無効やぞ? イッチはスケルトンとゾンビやヴァンパイアといった
他のアンデット類とゴッタにしてね?
60.名無しさん:2018年03月11日 12:49 ID:VRp.0Z6G0▼このコメントに返信
※40 ※59
中世ヨーロッパでは死者が化けて出る時、幽霊よりもゾンビみたいなのを想定していた節があってな。
「グレティルのサガ」には、「怨霊」と書かれながら描写はゾンビっぽいグラームというキャラが
出てくる。また別の記録にゾンビと幽霊の中間みたいなもんが出てくることもあって、その辺は
『フランス中世史夜話』という本に詳しい。
61.名無しさん:2018年03月11日 12:57 ID:l2pRY6Ii0▼このコメントに返信
*9
というかチョンじゃね?
日本を貶めないと発狂して死ぬあの愚かなナマモノwwww
62.名無しさん:2018年03月11日 13:13 ID:vlzdF4N50▼このコメントに返信
itは、前編は物理無敵な悪霊(悪魔?)相手でかなり理不尽系。ジャパニーズホラーに近いかも。前編だけだと追い返しただけだし
後編はクソだからあえて語らない。
63.名無しさん:2018年03月11日 13:15 ID:veInmmjp0▼このコメントに返信
※51
外から見ると朝鮮人の心理が妖怪・物の怪
1年中、狂ったように反日していないと自我を維持できないという
64.名無しさん:2018年03月11日 13:39 ID:2ML8pe370▼このコメントに返信

 日本の妖怪は意外と優しかったりするしね
 みんなで団結して外国の悪いお化けをやっつけたりもする
65.名無しさん:2018年03月11日 14:04 ID:B5FD.TPq0▼このコメントに返信
※33
日本の幽霊に足が無いのは円山応挙が『幽霊』を描いた際に足を書かなかった事が発端
江戸期の絵画でも北斎他の作家は足も描いている
オバケのQ太郎にも足が有るし・・単なる俗説に過ぎないと思う

個人的な霊体験では・・・
日本の幽霊とか霊は何となく透けて見える。ふわふわして頼りなく、見つめると大抵は消える
ヨーロッパのソレは存在感がほゞヒトと変わらず、やたらに話しかけてきてウザい
米国でのソレは存在は見えないが、音がしたり気配が有ったりと存在だけ感じた

日本の霊の何となく透けているような印象が
足を描かないという効果を狙った作画に結びついた可能性は高いと思う
落語の『野ざらし』でも身体の一部が欠損している
66.名無しさん:2018年03月11日 14:08 ID:g.swBL1u0▼このコメントに返信
朝鮮にも一応妖怪話はあるよ
トケビってんだけど、形は中国の悪霊て意味で使う鬼、趣味が相撲っていうかなりあちこちチャンポンなやつ
最近は併合時に仕入れた桃太郎とかの絵本影響で姿が日本式の鬼になってしまってて、あちらの妖怪マニアがなんとか古い方の姿を発掘しようと頑張ってるみたいな番組を見た

あと汲み取り式のトイレに落ちたら憑かれるていう魔王みたいなの
たしかこれは憑かれると数日で死ぬから回避するために糞を固めて焼いたケーキを配る云々な絵本があるみたいなのでみたやつかな、こっちは記憶曖昧で間違ってるかもしれない

あるにはあるけどあちらの人がそれをしっかり伝承しないから出てこないのな
ローカルすぎて片田舎でしか聞けない昔話レベルで名前すらないのならいっぱいあるんじゃないかな、麓の鬼みたいな感じでさ
67.ヨコだけど:2018年03月11日 14:18 ID:B5FD.TPq0▼このコメントに返信
※60
ゾンビの起源はブードゥー教の死者の呪いで
遡ればその起源はアフリカのプリミティブな宗教観に有ると思う

映画史における『ゾンビ』は意外に古く1932年の作品『恐怖城』に遡る
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%90%E6%80%96%E5%9F%8E

現在のゾンビのイメージは1968年ジョージ ・A・ロメオ制作の『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』
この作品では既存のゾンビと違い吸血鬼の特性を併せ持つ
以降様々な特性・属性を持ったゾンビ映画が製作され
米国のハローウィン好きな傾向と相まってコスプレの定番にもなった

また、ゾンビ映画では無いが『ロッキー・ホラー・ショー』のように
上映される映画館がコスプレの観客で埋め尽くされるという現象さえ起きている
(映画は米国映画であるが、元々はロンドンの小劇場で公開されたミュージカル)
68.名無しさん:2018年03月11日 14:32 ID:uqutbULx0▼このコメントに返信
初ゾンビ映画「ゾンビ」公開よりもっと昔、白黒映画時代から動く死体ではミイラ男とかフランケンとかいたしね
噛まれても伝染はしないが(^^
噛まれると伝染という特徴は吸血鬼や狼男からだろうか
両方の特徴を併せ持ったハイブリッド種だな
69.名無しさん:2018年03月11日 15:39 ID:veInmmjp0▼このコメントに返信
朝鮮では加藤清正が妖怪扱いだとか
今風に言うと異世界侵略軍の司令官、魔将のようなのもか
70.名無しさん:2018年03月11日 16:19 ID:J.uTyFXQ0▼このコメントに返信
物|火|魔|
理|属|法|
○|○|○|ゾンビ
○|△|○|スケルトン
△|△|○|バンパイア
×|×|○|ワイト
×|×|△|リッチ
こんな感じか。
71.名無しさん:2018年03月11日 20:31 ID:bwOUiCmJ0▼このコメントに返信
ゾンビ映画ってホラーというよりアクションだよな
72.名無しさん:2018年03月11日 21:08 ID:8P2qeleU0▼このコメントに返信
伽椰子と貞子じゃ正直伽椰子のがやべー気がする
73.名無しさん:2018年03月11日 21:20 ID:veInmmjp0▼このコメントに返信
英語でも「ghost」と「phantom」は違うかも
74.名無しさん:2018年03月12日 02:32 ID:qIQesM2X0▼このコメントに返信
レイスとグールは別モンやろ。
75.名無しさん:2018年03月12日 04:18 ID:l.x1PqCi0▼このコメントに返信
プレデターは座標が特定できないから惨敗必死
ユーレイは異次元ぽいから物理攻撃無効。どちらとも仲良くなるしかない
76.エンアカーシャ:2018年03月12日 19:35 ID:FwBw7NmY0▼このコメントに返信
日本のは、エネルギー生命体として認識されている、が、実在不可能、
欧米のは、ナニ?、

どれを指しての、幽霊なんだろ?。


お名前