スポンサーリンク

2018年03月09日 20:30

自衛隊法好きなやついないの?

自衛隊法好きなやついないの?

03

引用元:自衛隊法好きなやついないの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1519467248/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:14:08 ID:0a6
面白いのに

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:15:18 ID:0a6
武力行使と武器使用の違いとか訳分からんすぎていいのに

4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:19:12 ID:0a6
おらんか、まあ勝手に語ってくか

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:19:34 ID:Pu7
そら軍隊じゃないから軍法会議とか無いし

6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:20:16 ID:0a6
>>5
でもやること軍隊以上にハードという事実

8: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:22:03 ID:Pu7
>>6
立場としてはいびつだよね

12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:23:28 ID:0a6
>>8
自衛のための必要最小限度の実力組織

7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:21:37 ID:MPY
演習は見に行ってみたいな

12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:23:28 ID:0a6
>>7
迫力あるぞ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:22:20 ID:0a6
自衛隊はスクランブル発進しまくってるけど

その時の権限に武器使用は含まれてない

つまり、領空侵犯機を撃墜したら殺人wwwwww

16: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:24:42 ID:hMn
>>10
正当防衛射撃は認められて無いの?

19: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:26:08 ID:0a6
>>16
個人としての正当防衛は当然認められる
ただし、自衛隊としての武器使用権限はない
まあ検察庁が起訴するとは思えんが

24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:28:14 ID:hMn
>>19
撃って来ても撃ち返せないの?

26: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:29:01 ID:0a6
>>24
実務的には正当防衛で撃ち返すしかない
ただし、法的根拠は「あんまり」ない

32: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:31:50 ID:hMn
>>26
そのなんちゃら法には正当防衛射撃をやっていいとも悪いとも書いてないって事?

33: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:32:26 ID:0a6
>>32
そう!
領空侵犯機への「必要な措置」を取れるだけ

41: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:36:26 ID:hMn
>>33
じぁあ、海保は正当防衛射撃できるから
空自も空保に名前変えるだけで可能になる訳か?

42: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:37:32 ID:0a6
>>41
海保は海保の法律で船体射撃の権限が明記されてるんだぜ、うらやましい
自衛隊にも似たような法律つけてあげればいいんじゃね

44: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:38:35 ID:0a6
>>42
ちな船体射撃の時に人殺しちゃっても違法製免除
つよい

29: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:30:24 ID:0a6
一番やばいのは領空侵犯機が自衛隊機相手にせず市街地侵入した時だな
正当防衛じゃ撃墜できん

31: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:31:31 ID:yaY
本来なら
防衛費を今の5割増しにして
九条破棄を実現する

これで自衛隊の持つ武器に意味が出てくるのだ
同時に
米軍への思いやり予算を停止し
逆に在日米軍基地使用料を請求する
これ、当たり前のことなんだがねw

34: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:33:11 ID:0a6
>>31
防衛費数倍にしても第七艦隊すら準備できないじゃ…

49: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:43:31 ID:EHz
ROE(交戦規定)も面白いよ

50: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:44:05 ID:0a6
>>49
自衛隊なら部隊行動基準て言ったか?

諸外国と比べたら笑えるレベルになってそう

51: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:44:49 ID:EHz
>>50
そうそう
部隊行動基準
連隊で運用する時は連隊行動基準ってな風になる

52: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:45:32 ID:0a6
>>51
ほおー
任務遂行のための武器使用て、具体的にどこまでやっていいか
邦人救出任務のときとか気になる

56: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:47:59 ID:EHz
>>52
具体的にどこまで、どの武器まで使っていいのかとかその時の状況によるとしか言えないけど
相手が撃ってきたら流石に撃つよ
相手が武器を持っている(と思われる)場合で相手が近付いてきたりする時が一番めんどい

60: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:51:48 ID:4IC
>>56
ブラックホークダウンみたいな状況では日本じゃ全部違法扱いだろ

62: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:52:55 ID:0a6
>>60
特殊作戦群が人殺しても軽く50年くらいは隠しそう

53: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:47:09 ID:Pu7
集団的自衛権が認められたのでもすごい進歩かと

57: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:48:07 ID:0a6
>>53
そもそも憲法9条は交戦権を否認してるだけで、自衛権は否認してない
つまり、集団的自衛権が認められるのは当然

55: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:47:16 ID:0a6
正当防衛・緊急避難←分かる
任務遂行型武器使用←分からない
障害物の破壊、警告射撃も安心して出来るとことか

61: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)19:52:24 ID:0a6
憲法議論は自衛隊法とは違うが
「戦争が出来る国になる」←これが意味わからん
日本もアメリカもロシアも中国も、国連加盟国で自衛権が認められてるだけなんだが…

99: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:04:37 ID:5Nj
「危害射撃」の話しよ~ぜ~?

101: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:06:39 ID:4IC
>>99
かまわんよ
海上自衛隊にどんな攻撃許可があるの?

103: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:11:34 ID:5Nj
>>101
海上警備行動の時に、海上保安庁法を準拠するんだわさ。
海保法20条で撃てるようにはなった。

105: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:13:22 ID:yAg
>>103
ほう。自衛隊がその海保法を拠り所にできるの?

107: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:16:37 ID:5Nj
>>105
うん。海上警備行動はあくまで「警察権」の延長になるからね。
逆に海保以上のことは出来ない。

108: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:19:06 ID:yAg
>>107
なるほど。飽くまで警察権なのか。
結局は相手の武器以上の自衛行動(武器使用)もやっぱできないってことになる?

111: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:20:55 ID:0a6
>>108
警察権だから
比例の原則さんが登場するんじゃないか

116: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:22:51 ID:yAg
>>111
やっぱそうなるのね。

122: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:25:17 ID:0a6
>>116
ミサイル飛んでくる訳じゃないし十分
もし飛んで来たら戦争

125: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:27:18 ID:yAg
>>122
ほら、空自も海自もロックオンされてるじゃない?他国だとミサイル飛ばしたと同義なんでしょ?
ただ、自衛隊が絶対手出ししないことを知っててされてるだけのことでさ

130: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:30:52 ID:0a6
>>125
かっかなってミサイル飛ばすなんて、ロシアくらいでしょ
撃たれるまで撃つ必要なし
現場は可哀そうだけど、そういう仕事だからね
仕方ないね

133: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:33:56 ID:yAg
>>130
仕方ないねと言うしかない現状に、やっぱ釈然としないという
ロックオンの受信音だけで他国では反撃しても防衛行動になる?いやしないけど、本当に打たれてるかどうか分からない人は
やっぱ仕方ないけど、ふじこ

134: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)21:35:12 ID:0a6
>>133
自衛隊含め軍隊てのは、国家意思を実力で実現する集団だからね
日本の意思は「うちは何にもしてないのに撃たれた!!!」
て言える状況を作りたいってこと

231: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)22:32:14 ID:EHz
防衛出動、治安出動、災害派遣などなど自衛隊が出動するパターンは様々だが、それぞれのパターンにおいてこういう時はここまで行動していいというシミュレーションは一応現場の部隊単位でもやってる
もちろんその時の様々な政治判断が入るが、最終的に撃つかどうかを決めるのは現場の隊員
特に最近は自衛隊もその辺はよくシミュレーションしてる
いくら上から政治的な判断で撃つなと言われていても現場で戦闘になったら危害射撃するよ
そこ現場で判断する

234: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)22:35:36 ID:0a6
>>231
それを聞いてかなり安心した
いくら撃つな言われても、自衛官個人の正当防衛てのもあるしな

ネガティブで動けないのはあれだけど
まあそこは自衛隊だからね
仕方ないね

233: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)22:35:16 ID:yAg
>>231
おお、そうなんだ そうあってほしい
でも、やっぱり本当に打っちゃって、戦果出たら打った個人は刑事法廷とか覚悟しててことですよね?

237: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)22:38:30 ID:0a6
>>233
防衛出動、治安出動等が出てて
撃たれて撃ち返しただけなら、実際の裁判にはならんと思うけどなあ
どうなんでしょ

240: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)22:39:43 ID:EHz
>>233
俺はもう現職ではないが、現場ではそこまで深く考えてないな
基本的に正当防衛で応戦するような形になると思うからその変はあんまり考えてないのかな

242: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)22:40:22 ID:0a6
>>240
ですよねー
裁判のことまで考えて戦争できんは

289: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)23:13:49 ID:0a6
石破がさんざん憲法9条2項変えろってのは
「武力行使」と「武器使用」の違いを無くしたいんだろうな
そんなような発言多いし

291: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)23:14:50 ID:yAg
ここの詳しい方達から見たら、日本の自存自衛の理念での主張て
とてつもなく不可能なたわ言に感じるのかしらん?
このスレ見てるだけで、俺は感じた

297: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)23:19:08 ID:5Nj
>>291
そうだね、「法的理念」と現実の乖離は、「911」以降いやというほど味わった…

302: 名無しさん@おーぷん 2018/02/24(土)23:21:42 ID:0a6
>>297
例えば911と同じことされたら
自衛隊が民間機を撃墜する法的根拠てほとんどないよね

345: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:03:39 ID:ZcR
最近の小説とかだと
総理が防衛出動渋って、国民保護と海上警備だけで頑張るシーンとか多いよな
てか〇〇出動ごとに権限とか違って、もう一般国民わけわかめ

365: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:17:30 ID:Cw9
つーか解釈でどうとでも運用できる日本国憲法ってやっぱやべーわwww
護憲派はこれ危険だと思わんのかね?

367: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:18:29 ID:ZcR
>>365
自分が護憲派、ていうか日本でいうところの左派なら
「自衛隊を明記して、国会の関与をガチガチに書き込め」
ていうんだけどね

おかしいね

370: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:21:40 ID:Cw9
>>367
ワイ右翼やけど賛成やわwww
戦力はきっつきつに縛らんとアカンで
その上でネガティブリストやら軍法会議やら諸問題に取り掛かれるんやけどな

377: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:26:31 ID:Cw9
相手がどの程度の武器を持ってるかで正当防衛か緊急避難かの適用が決まるんか?

380: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:28:27 ID:ZcR
>>377
武器、動作、状況、色々あるんじゃない
その辺は部隊行動基準に落とし込まれてるだろうから
一国民は分からんが

あと付け加えると
一般人の正当防衛と、自衛隊や警察の正当防衛は同じではないけどね
結果的に正しかったかどうかまでは問われない
だからわりといけると思う

ただ、その後の国民感情とかは知らん

382: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:30:53 ID:Cw9
>>380
まあ実力組織の行使に関しては政治家さんが責任を取ればええはなしや
それがシビリアンコントロールちゅうもんやし
やむ負えず撃った警察や自衛隊が批難されんのほんとひで

385: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:32:02 ID:ZcR
>>382
領空侵犯機と交戦なんてしようもんなら
確実にシージャックと同じことになる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年03月09日 20:44 ID:gtCqOJoG0▼このコメントに返信
昇任試験を受けさせられた時に覚えたが十数年前ともなると忘れたな…
自衛隊法の小六法やら教本も全部部隊に強制で寄付されたし、手元に残っちゃいないが…

自衛隊法、自衛隊法施行令、自衛隊法施行規則はググれば出るから興味がある人は見てね。
2.名無しさん:2018年03月09日 20:49 ID:PEYzLinF0▼このコメントに返信
特亜3国の無理無体に対処出来るならとりあえず緊急事態法制定でもいいよ

3.名無しさん:2018年03月09日 20:50 ID:oH.Zi2ts0▼このコメントに返信
交戦規定:国内で自衛隊、警察、米軍の制服と使用武器と一致しない対象は即、拘束従わない場合は発砲対象にする。

…だったりして
4.名無しさん:2018年03月09日 20:51 ID:.kXTT7wQ0▼このコメントに返信
好きなやつを聞く前に
そもそも、何で自衛隊が嫌いなんだ?
ここが嫌いだって言える人いるの??
5.名無しさん:2018年03月09日 21:00 ID:TLZySpOU0▼このコメントに返信
個人単位の正当防衛はもちろんあらかじめ示されている装備、車両、武器、弾薬、施設などを防護するためなら武器は使える。あとは解釈次第でどうにでもなる。
6.名無しさん:2018年03月09日 21:00 ID:OGsbX4O70▼このコメントに返信
憲法9条に第3項を追加し、その次は、この自衛隊法及び防衛省設置法の改正だお
今度こそ、ネガティブリストにするお
ついでに実力行使を伴う領域警備法も制定するお(確信)
7.名無しさん:2018年03月09日 21:01 ID:OkDjKs9d0▼このコメントに返信
ロシアが東京の真上に爆撃機を飛ばしたら、世論がどんな風に動くのかは興味あるな。
何も出来ない自衛隊を責めるのか、自衛隊法の不備を責めるのか、爆弾の雨に身を晒すことこそ正しいとか言い出すのか、そもそも相手の空港を吹き飛ばすべきだとまですっ飛んでいくのか。
8.下流老人:2018年03月09日 21:05 ID:zAoZ1xta0▼このコメントに返信
勿論、在〇だからじゃね、そもそも日本、日本人が嫌いじゃネ?
9.(たま):2018年03月09日 21:07 ID:rnVp4YTm0▼このコメントに返信
自衛隊が嫌いな人って、昔家族が自衛隊から被害を受けたことあるのかな?
10.名無しさん:2018年03月09日 21:15 ID:5XeQc42c0▼このコメントに返信
戦時法にこんなのがある3日間許可なく連絡なく所在不明となった場合、逃亡罪が適用される『一般人』は7日上記に準じた場合同罪が適用される…とか、あ、自衛隊法とは違うね…(ニャ)
さて、他人事じゃあ無いと、考えに至る人が何人居るかねぇ…パヨクさん。ある時、法が、ガラッと変わるなんて信じられるかい?例えばミサイルが降ってきたりとかね?目が覚めたら『犯罪者』なんて事も…ん?例えだよ、例え。(ニコ)
11.名無しさん:2018年03月09日 21:18 ID:QLfXl5I50▼このコメントに返信
海外で自衛隊を嫌ってるのて中韓だろう
12.名無しさん:2018年03月09日 21:20 ID:wamvBX8h0▼このコメントに返信
自衛隊法子(じえたいのいりこ)さん?かと思ったら違った
13.名無しさん:2018年03月09日 21:20 ID:1AaEPzU80▼このコメントに返信
隊法をはじめとする法務関係を勉強すると、
自衛隊が「軍隊」じゃなくて「公務員」であることを痛感させられるから嫌いなんだよな。
図戦や訓練に対するヤル気がなくなる。
14.名無しさん:2018年03月09日 21:21 ID:MjydDnjl0▼このコメントに返信
自衛隊が流れ弾で一般人撃ち殺したら
殺人事件?
15.さんすけ:2018年03月09日 21:31 ID:Kp8xdMem0▼このコメントに返信
意外なことに自衛隊が行ってる不発弾処理は、本来の任務じゃなくて、買って出た、ある意味、趣味みたいなものなのですが、
誰もが不都合ではなく、望ましいと思ってくれているので、自衛隊がやってます。
 自衛隊法 附則 4 自衛隊は、当分の間、防衛大臣の命を受け、陸上において発見された不発弾その他の火薬類の除去及び処理を行うことができる。
本来、警察が窓口なので、その要請を受ける形で出動します。
16.名無しさん:2018年03月09日 21:32 ID:UYNM8sDp0▼このコメントに返信
でんでん・エンゲル総理にはとてもついていけませんじょ。
17.名無しさん:2018年03月09日 21:32 ID:2.mONmMc0▼このコメントに返信
過失致死
18.名無しさん:2018年03月09日 21:41 ID:t.cG7XaJ0▼このコメントに返信
周りがキ印国ばかりじゃなけりゃいいんだが
台湾ぐらいしかマトモなとこがない現状に合ってない
19.名無しさん:2018年03月09日 21:42 ID:Dc30SdFp0▼このコメントに返信
※6
3項に自衛隊を明記しようがしまいが、法律は何も変わらん。
20.名無しさん:2018年03月09日 21:42 ID:2.mONmMc0▼このコメントに返信
その実、法的な位置付けとしてはどこの国も自衛権を根拠とした軍隊しか持ってない。少なくとも国連憲章を批准してれば。
だから法制を変えたところで能動的に戦争を起こせるようになるわけじゃない。これはどこの国でも同じ。
この軍隊の根拠は自衛権という価値観は日本人が想像してるよりはるかに国際社会で確固たるもので、アメリカも好き勝手戦争してるように見えるかもしれないが自衛権か安保理決議を根拠にしてない戦争はしてないし、北朝鮮でさえ自衛権の行使であることを主張してる
要するに「自衛しか認められてないなんてナンセンスだ!」という一部の人間の主張は的外れということ
というかそんな法理を無視したかというやつがいるから、法制変えたくらいで戦争ができる国になるだの言いだす奴が出てくるわけで
21.名無しさん:2018年03月09日 21:52 ID:2cKIJyXj0▼このコメントに返信
TPPがわが国の海洋安全保障に与える影響
ttp://www.zenchu-ja.or.jp/pdf/tpp/120410_09.pdf

TPP「拒否していない」 米国務長官、復帰に含み
ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO26569080W8A200C1EAF000/

報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.5ch.net/egg/test/read.cgi/bio/1496320258
22.名無しさん:2018年03月09日 21:59 ID:J9qZFx0T0▼このコメントに返信
赤本と青本か
23.名無しさん:2018年03月09日 22:02 ID:vdDpYC1q0▼このコメントに返信
「宣戦布告」の許可とりまくり模様は面白かった
かわぐちかいじの自衛隊は攻撃しなさすぎてイライラする。後の戦力が減って困窮するかもしれないのに、現状の理念優先とか。
24.名無しさん:2018年03月09日 22:03 ID:IYCTYwfP0▼このコメントに返信
国連憲章の51条で個別自衛権も集団的自衛権も固有の権利と認められてるんだから
はよ自衛隊を軍隊にしよや。自分の国の憲法で国際法上違反してるやろ。
軍隊やないと国際法上の保護受けれんやん。
25.名無しさん:2018年03月09日 22:17 ID:Dc30SdFp0▼このコメントに返信
※24
民兵でも戦時国際法のルールを守ってれば、適用対象。
26.名無しさん:2018年03月09日 22:38 ID:u4eYNanM0▼このコメントに返信
ホントここのサイト反日活動好きだよな。

パヨクがまだ息してらぁ。
27.名無しさん:2018年03月09日 22:40 ID:GhdGusEo0▼このコメントに返信
国際法上は軍隊って安倍総理が答弁してるの聞いたことがある
日本は軍隊を持ってない平和国家だなんてのは内輪で言ってるだけなんだな
28.名無しさん:2018年03月09日 22:47 ID:ufGZHRIb0▼このコメントに返信
※25
同盟国は自衛隊を軍と同じ扱いにしてくれるだろうが
敵国は違法武装集団として扱ってくる可能性が高い。
こっちがルール守っていればなんて戦時下は関係ないよ。
29.名無しさん:2018年03月09日 23:07 ID:UYNM8sDp0▼このコメントに返信
日本を守るためだったらよいが、戦争屋に加担し、罪もない人々を殺しにいくような安保法案。
9条改正はプラグ。
緊急事態条項をほしくてほしくて、たまらんわい。
偽天皇(原爆特許)世界の兵器投資にベスト20に日本の銀行7社投資。
神社本庁(伊勢神宮)=日本会議=統一=そうか=自民=CIA+戦争屋
30.名無しさん:2018年03月09日 23:08 ID:0dw2154G0▼このコメントに返信
>まあ検察庁が起訴するとは思えんが
瀬戸内シージャック事件があったから確実に人権派弁護士と市民団体に訴えられるよ
31.名無しさん:2018年03月09日 23:10 ID:0dw2154G0▼このコメントに返信
※27
その安倍総理が「今のままだと自衛隊はテロリストとして扱われてしまうから憲法改正しよう」と言ったぞ
32.名無しさん:2018年03月09日 23:21 ID:AtkYMMMi0▼このコメントに返信
常駐ガードマン雇って、でも俺の敷地内にいるんだから家賃払えよってのはさすがにおかしいですよ先輩!
33.名無しさん:2018年03月09日 23:34 ID:t6dheQ9e0▼このコメントに返信
『武器を公然携行(オープンキャリー)すること。弾薬を交付すること。』← これは何?

『武器を臨戦状態にする。拳銃を抜くこと、安全装置を解除すること、ダブルアクション銃の撃鉄を起こすこと、照準すること。予備動作。(武器の使用)』← できる

『銃器を照準しながら、「手に持っているモノを地面に置きなさい!」と警告する。』← できる

『前述の状態から、警察官に危害を加えようとしたことにより、必要最小限の"正当防衛射撃"を実施。』← できる

『「動くな!動いたら撃つぞ!」とホールドアップすること。(警告と武器の使用)』← できるのできないの?

『ホールドアップ未了の状態から、こちらに向かってきたか、逃走しようとしたので、事態急変により射撃。必要最小限か射殺かは裁量。(武器の使用。ホールドアップの強制力を維持するための措置。)』 ← できるのできないの?悪用すれば盧溝橋事件が可能になる。

『逆に、我が警察官や、部隊、艦船、航空機がホールドアップされた。双方がホールドアップを実施してにらみ合いになった。しかし傍に潜んでいる我が味方がいて、やぶ蛇で現れて逆に敵にホールドアップを仕掛けた。』『さらに、敵にも来援がありホールドアップを仕掛けて、メキシカンスタンドオフ状況になった。彼は武器を二つ携行しており、将棋で言うと両取りの状況である。』← どうすんの?

『敵にレーダーでロックオンされた。ロックオン状態は継続されているが、警告はない。』『敵に威嚇・警告射撃された。』← どうすんの?
34.名無しさん:2018年03月09日 23:39 ID:t6dheQ9e0▼このコメントに返信
『敵の散兵から間接射撃(インダイレクト・ファイア、もしくは発砲音)を受けた。視認はできないが、警察官あるいは部隊を防護するために威嚇射撃。』← これは武器の使用なのか?武力行使なのか?悪用すれば盧溝橋事件が可能。

『遠距離武器により、銃撃に晒されている警察官あるいは部隊がいる。彼の武器では応戦ができないが、傍に狙撃手がいて、彼を防護するために射撃。』← これは何?

『人質を解放するために、犯人を狙撃。あるいは、身体を拘束されているわけではないが、航空機内で広く銃器により人質になっている人々がいて、防護するために犯人を射殺。』← これは何?

『防衛出動状態ではなく、治安出動で対処可能な暴動やテロリズムでもなく、メキシコ麻薬内戦のような高強度の内戦状態。警察官職務執行法に準拠した、法規律による司法警察活動では対処できない。主導権を奪い合うために、拠点占領、サーチアンドデストロイ、パトロール、計画的伏撃、機会的伏撃、遭遇戦闘、強襲攻撃、敵の武器や兵糧や車両や通信施設への破壊工作などの、軍事的な行政警察活動を実施する。』 ← これは何?できるのできないの?

『牽制射撃、制圧射撃。退避行動(ブレイクコンタクト)のための射撃。』← これは何?
35.名無しさん:2018年03月09日 23:48 ID:Dc30SdFp0▼このコメントに返信
※28
戦時国際法が守られない前提なら、そもそも兵士の身分なんて関係なくなるわな。
36.名無しさん:2018年03月09日 23:48 ID:Dc30SdFp0▼このコメントに返信
※31
国際法に無知なだけだよ。
37.名無しさん:2018年03月09日 23:50 ID:6Cut4Fcl0▼このコメントに返信
自衛隊による領空侵犯機の撃墜は、刑法「第36条1項」の正当防衛じゃなくて、「35条」の正当行為じゃないのか?
38.名無しさん:2018年03月09日 23:50 ID:Dc30SdFp0▼このコメントに返信
※30
国内での法執行機関の治安活動と、戦争中の戦闘を同列に扱われないよ。
39.名無しさん:2018年03月09日 23:52 ID:Dc30SdFp0▼このコメントに返信
※37
なぜ刑法がでてくる?
40.名無しさん:2018年03月09日 23:58 ID:6Cut4Fcl0▼このコメントに返信
※39
警察の逮捕(逮捕罪に当てはまる)や刑務官の死刑執行(殺人罪に当てはまる)が刑法によって裁かれないのは、刑法第35条の「正当行為」によって違法性阻却(特別に違法性が免除)されてるからって聞いたから。
41.名無しさん:2018年03月10日 00:12 ID:523EQMsh0▼このコメントに返信
※40

つーことは、行政法のレベルの話でどうにでもなるってことだよな。

自衛官が、部隊指揮官の命令により、武器(拳銃や銃剣)を携行しながら諜報活動(単独の潜入任務)に従事していて、敵に攻撃されたので正当防衛により射撃や刺突をすることも可能・・・?
42.名無しさん:2018年03月10日 01:04 ID:KuwAio.L0▼このコメントに返信
自衛隊を嫌いな理由ってあるのか? 自衛隊は警察、消防士と同じ危険を伴う公務員。日本人が救援を依頼してきたとき 危険でも助けに来てくれる。NTVの辛坊はヨットで太平洋横断に出発して事故り海自の飛行艇に荒海の中救助され泣いていた。ヨットはすぐ沈没する状態で、船舶では間に合わなかった。海自だから助かった。
日本人が危ない事態に遭うのは災害だけではない。場合によっては武装集団が上陸することもあるのだ。有ってから自衛隊が動くのでは遅い。そういう事態にならないように警備している。なにも起きないのが一番いい。自衛隊が沿岸で戦闘をするときは国民も緊張しなければ、ほかの海岸へ別動隊がへ上陸してくる。拉致は日本海が平和だと錯覚していたから武装朝鮮人が上陸したのだ。自衛隊を好きとか嫌いとか幼稚な言い方すんな。
警察官が苦手でも町でチンピラに絡まれて警察官がチンピラを制圧してくれたら頼りになるだろう。同じことだ。
43.名無しさん:2018年03月10日 01:29 ID:iCgBc1bu0▼このコメントに返信
※4
ワイは自衛隊で働いてたから嫌いやで
ある程度頑張って2曹まで行ったけど仕事内容も働いてる人もほとんどまともなもんやなかった。要の中堅層がどこもやる気ある奴や幹部若手陸士に仕事押し付けてずっとタバコ休憩かスマホポチポチよ
おまけに飯もまずい外出も制限されてプライベート面も最悪やったわ
44.名無しさん:2018年03月10日 01:36 ID:lBiMoVtQ0▼このコメントに返信
※41
刑法以前に相手国の了承や宣戦布告もせず他国に秘密裏に軍隊送ってその国の施設や人を破壊活動や殺傷なんかするのはふつうに国際法違反だぞ
45.名無しさん:2018年03月10日 02:04 ID:uaFvasCl0▼このコメントに返信
米4
スレタイくらいちゃんと読め
46.名無しさん:2018年03月10日 02:28 ID:i.C5UVw10▼このコメントに返信
※24
>軍隊やないと国際法上の保護受けれんやん。

 これ勘違いしてる奴とか、左翼は(おそらく意図的に)「自衛官は軍人じゃないから捕虜になれない」等と主張してる奴いるが、ウソ。捕虜になるかどうかは国際人道法上「戦闘員資格を有しているか」で決まる。(正確には国家元首を含め高位の公務員や軍に徴発されてる民間船舶や航空機搭乗員も含まれる。)
 また、「国際法上の保護」という観点で言えば、民間人に代表される非戦闘員は国際法で戦闘行為に参加してはいけない代わりに攻撃対象になったり捕虜にったりする事は無いという保護が与えられている。

※39
 自衛隊法上、自衛官の出動時における武器使用に関する権限を定めた条項には必ず正当防衛(刑法36条)と緊急避難(刑法37条)での使用を認める文言が入っている。ただし、正当防衛はともかく、緊急避難は自衛官が出動しているときには実質的に使用されるシチュエーションは無いんじゃないのとは言われてる。

※41
 そもそもその「諜報活動(単独の潜入任務)」の定義と如何なる出動時の話をしたいのかが解らんと何とも言えんが、
1 平時に敵施設等に身分を隠して潜入し破壊活動を行うと言う事ならばそもそも自衛隊にそうした活動を行う法的根拠は無いんで、正当防衛もへったくれも無い。単なる違法行為。
2 防衛出動時なら、遊撃隊等による敵前線司令部や兵站地域等に潜入して…という話なら普通の遊撃行動。敵本国に潜入して司令部等に潜入して…って話なら、自衛隊の制服等で活動するわけは無いから間諜として捕らえられたら相手の国内法で裁かれるんで、普通は死刑だな。どちらにせよ防衛出動時なら武器使用に制限は無いんで正当防衛とか気にする必要は無い。
47.名無しさん:2018年03月10日 09:05 ID:n9BlVi1U0▼このコメントに返信
【初級】問い
次のうち『武器の使用』に当たるのはどれか?

A 弾丸の込められていない(マガジンも装着されていない)小銃を相手に指向し『止まらないと撃つぞ』と口頭で警告した。

B 至近距離から襲いかかって来た相手に対し小銃の床尾(ストック)で打撃しこれを撃退した。またこの際相手はケガを負った。
48.名無しさん:2018年03月10日 10:08 ID:b.JCBHB30▼このコメントに返信
なんで「警」の字が非表示なんだ
49.名無しさん:2018年03月10日 10:20 ID:523EQMsh0▼このコメントに返信
※47

答:

率直な感覚としては、AもBも違いがわからない。背景と目的も分からない。武器を奪われないようにするため?隊員が身を守るため?検問を設置していて交通を規制するため?領域を警備するため?相手は民間人?

無制限に戦闘できる防衛出動時以外だと、自衛官は警察官と同様にホールドアップの権限があるとは思えないから、「止まらないと撃つぞ」の「止まらない」は、襲いかかってくることだけであって、逃走は含まないから、逃げられても撃てないのではと思った。

ややこしくて面倒くさいから、部隊行動の法規律と、隊員個人の法規律とを区別して、関係する新語と概念(戦闘機のパイロットには指揮官がいるのか?それとも独任制機関なのか?等)を定義して、法を整備して。

真面目に答案する気になれない。5ちゃんの「○○は○○だよな?」みたいなくだらないスレと同じという印象。発想力を問うスレなんだなと思って、斜に答えることを要求されてるんだなと解釈して、大喜利大会になるやつ。
50.名無しさん:2018年03月10日 12:19 ID:CxScJUrq0▼このコメントに返信
しょっちゅう飛んできてるロシアの爆撃機が本当に東京に突っ込んで来た場合対応できるんだろうか…と言う疑問はありますなあ
51.名無しさん:2018年03月10日 12:31 ID:N6Dk6w050▼このコメントに返信
憲法改正と言って政権を玉砕させるより
普通に自衛隊法を整備してあげればいいのに。
歴史に名を刻む方を選ぶんすかね。

とシッレっと言ってみる。

52.名無しさん:2018年03月10日 12:32 ID:ebv8IH2G0▼このコメントに返信
※49
いやいや、真面目も大真面目ですよ。
ちゃんと答えもあるし。

わかりにくいって俺に文句言われてもそういう法律だし。
背景を言えば防衛出動以外ってくらいで相手が民間人かどうかは関係ないですね。

ヒントを出すとAは実際に危害を加える事はできないが相手は銃と認識している。Bは相手からしたらただの鈍器だが実際に危害が発生している。
法律的な『武器の使用』はどっち?という問い。
53.暴君:2018年03月10日 12:55 ID:5Zn.CZk80▼このコメントに返信
 
 自衛隊の場合

武器等防護のための武器使用と言うのが有って

陸自の場合は正当防衛かこれかで武器使用することになるだろうな。

 落ちてる自衛隊の武器とかを、勝手に拾ってると撃たれるよ。www

54.名無しさん:2018年03月10日 16:02 ID:i.C5UVw10▼このコメントに返信
※51
 自衛隊法は憲法の枠内でしか権限を定められない。現行憲法でこれ以上何を整備しろと?
55.名無しさん:2018年03月10日 20:49 ID:N6Dk6w050▼このコメントに返信
※54
何を言いたいのか分かるけど、議論するのはもうメンドクサイんで、
「そうですか。」と言っておきます。
56.名無しさん:2018年04月23日 14:46 ID:g9SsAQVV0▼このコメントに返信
※27
それは閣議決定されてる。
※40
ttp://clearinghouse.main.jp/web/cas0002.pdf
(治安出動)4p参照
自衛隊法90条では「危害許容要件」としての「正当防衛」「緊急避難」さえ関係ないのでした!!
89条では有りだが

※ 武器使用の要件及び限度を満たしていれば、人に危害を加えることとなっても、
法律に基づく正当行為と評価され、違法性が阻却される
57.名無しさん:2018年04月23日 15:03 ID:g9SsAQVV0▼このコメントに返信
>自衛隊はスクランブル発進しまくってるけど
>その時の権限に武器使用は含まれてない
>つまり、領空侵犯機を撃墜したら殺人wwwwww

普通に考えれば絹笠説が正しいのだが、日本政府が山下説を採用してるだけ
で絹笠の弟子の織田元空将とかが、百田とかの正論系文化人と組んで「撃てないキャンペーン」を展開してるわけだなww(間違いでは無いが)
ちなみに絹笠先生を持ち上げすぎると右系の方々は後で困るから注意!※軍法会議不要派ですから

ttp://trickybarracks.web.fc2.com/chian/asdf.html

では翻って、日本ではどうであるか。特に、領侵した航空機への武器使用はどうなっているか、というところ。
隊法では、84条に「自衛隊の部隊に対し(中略)必要な措置を講じさせることができる」とあるのみで、
武器を使っていいとは明記されていません。かつこの84条は隊法6章「自衛隊の行動」中の条文であり、
隊法7章「自衛隊の権限等」には何らの規程もなし。ここから、隊法84条はいわゆる組織規範であって
根拠規範ではあり得ず、自衛隊は領空侵犯に対処する任務を負ってこそいるものの実際には武器使用は
できない、と主張する人もいます(*)。

*絹笠泰男「領空侵犯措置の法的考察(その2)」(『鵬友』(航空自衛隊幹部学校幹部会)第24巻第2号(1998年7月)所収)参照。

その一方、84条は十分に根拠規範とみなし得るもので、「必要な措置」の中に武器使用を含ませること
も行政裁量の範囲内、という反論もあります(*)。

*山下愛仁「自衛隊法84条の意義に関する若干の考察」(『防衛法研究』(防衛法学会)第23号(1999)所収)参照。

お名前