2020年10月31日 12:05

第二次世界対戦でひとつだけ歴史変えられるとしたら

第二次世界対戦でひとつだけ歴史変えられるとしたら

03

引用元:第二次世界対戦でひとつだけ歴史変えられるとしたら
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1519486427/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:33:47 ID:sya
どこを変えれば日本は敗戦国を回避できるんや

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:34:46 ID:lw6
ソ連とドイツ仲良くイギリス攻めても勝てないの?

3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:35:47 ID:sya
>>2
戦って勝ち取るのは厳しそうな気がするけど

10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:37:03 ID:lw6
>>3
そうなんやね
歴史とかあんま詳しくないアホなんやけどソ連とドイツでイギリス落としたらアメリカさん出てこなくて終わるんやないかと思ってたわ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:35:56 ID:ZEF
リットン調査団でぶちギレない

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:36:05 ID:uLf
マリアナ沖で大和と武蔵を野戦でアメリカ艦隊ボコーよ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:36:06 ID:k1O
無条件で何でも変えられるなら日米開戦回避ちゃう?

11: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:37:09 ID:sya
>>6
ガバガバな質問ですまんな

そこまで大きくとらえるとなんでもアリになりそうやから
「ハルノート受諾」とかで

7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:36:57 ID:YbS
イギリスはドイツに負ける

8: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:37:00 ID:rhD
真珠湾攻撃で米空母全部撃沈

12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:37:40 ID:wDx
原爆開発を止められない限り負け確よ
どんだけ海戦で勝っても負ける

13: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:38:21 ID:rhD
>>12
アメリカ本土からじゃ運べないぞ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:39:15 ID:sya
>>12
開発前に話をまとめられるポイントはないんやろか

14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:38:52 ID:8tV
おっぱじめた時点で負け確でしょ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:39:03 ID:xWM
手堅くVT信管の開発が無くなるとかでええか

21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:40:43 ID:A5k
戦に負けて外交で勝つ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:40:58 ID:mmQ
マジレスすると日露戦争で勝った後にアメリカに満州の権益分けてあげればどうにかなったかもしれんで

27: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:41:46 ID:sya
>>22
アメリカの機嫌をとるかが鍵やろか

35: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:44:09 ID:mmQ
>>27
多分そうやと思うで
結局太平洋があいだにあるとはいえ隣国なわけやし
ガチって戦うかヘコヘコご機嫌とるかの未来しかないと思うわ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:40:59 ID:sya
国際連盟脱退とかは避けられん道やったんやろか

24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:41:12 ID:wDx
逆に日本が原爆の情報を全部入手して開発にはこぎつけたら勝てるかも知れん

28: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:42:14 ID:xWM
>>24
開発はそこまで難しくないんや
材料が見つけづらいや...

34: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:44:03 ID:fwM
>>28
ウランはあったんよ、鳥取とかに
それを濃縮するのに苦労しとったんよ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:44:19 ID:wDx
>>28
あれ天才中の天才の集まりがようやっと開発できたんやろ
日本にも当代に偉人がおらんかったかとは言わんが格が違う
まさに天才集団やんけ

39: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:45:44 ID:sya
>>36
原爆のwikiみてると爆縮とかホンマ常人には考えもつかないことが何十個も重なってできるんやろうなって思ったわ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:46:21 ID:wDx
>>39
それな
ノイマンとか逸話に耐えん

25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:41:29 ID:Eaq
どの程度のIFまで許されてるのかが全くわからん

33: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:43:40 ID:sya
>>25
ガバガバですまんな

イエス・ノーの決断を逆に変えるくらいのレベルかな
ハルノートに従うとか
国際連盟脱退しないままにする  とか

30: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:43:24 ID:A5k
原爆に必要な材料が近くでとれないから難しいで

31: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:43:30 ID:68i
レーダーを採用する

37: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:45:20 ID:rhD
大慶油田をさっさと発見して南方進出を無意味にする

38: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:45:41 ID:w5a
真珠湾攻撃をしない

41: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:46:25 ID:sya
>>38
それはジリ貧では、、
結局敗戦国になるバッドエンドは回避できなさそう

42: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:46:25 ID:yeq
割と真面目に中国と開戦したことがケチのつけ始めだったと思う、アメリカだけでも無理なのに中国で泥沼の戦いとか無理じゃんアゼルバイジャン

45: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:47:42 ID:sya
>>42
あれで疲弊しまくったからなー

48: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:48:51 ID:k5z
>>42
でも日清戦争でアレだけ勝ちまくってアメリカと開戦免れないってなったら結局どっか出ていかなあかんやん
中国があそこまで粘るって誰も予想出来んかったとおもうで

54: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:52:04 ID:sya
>>48
裏でアメリカが支援してたんやったっけ?

43: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:46:40 ID:68i
真面目にレーダー開発してたら日本有利な条件で終われたんちゃう?

46: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:47:42 ID:wDx
>>43
その手の開発ってどのくらい力あったんやろ?

49: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:48:54 ID:yeq
>>46
八木レーダーとかはほんと遜色ないくらいの完成度やったらしいで
ただハイテク嫌いの上層部共が気合いで敵を見つけろと根性論で押し通してまともに開発すすまんかったみたいやが

44: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:47:38 ID:rhD
八木・宇田両博士を幽閉する

50: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:49:17 ID:qlB
よっしゃ逆張りで辻政権牟田口長官に託してみよか!

51: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:50:25 ID:sya
そもそも日本て外交下手やったんか?
その少し前の外交とかは陸奥宗光とかカミソリ大臣とか言われてたけど、こいつらがその後の時代に生きてたら回避できたことがあるんかな?

55: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:52:12 ID:68i
>>51
外交はクソザコ

61: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:54:27 ID:sya
>>55
でも外交に有能ニキがおったとしても外交の努力でなんとかなったレベルやったんかな?
慶喜みたいにうまく負けるみたいなことしたらいけたんやろか

66: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:56:34 ID:68i
>>61
資源はもう少しくらいは手に入ったと思う

56: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:52:21 ID:rhD
世界恐慌の前に株全から売り

62: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:54:42 ID:VXz
日 ソ 不 可 侵 同 盟 破 棄

63: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:55:13 ID:68i
>>62
条約やろ

68: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:56:37 ID:8av
>>62
どっちかというとヒトラーがソ連嫌いじゃなかった方が勝てそう
日独伊ソ4国同盟や!

71: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:57:05 ID:VXz
>>68
強い(確信)

75: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:57:43 ID:3fW
>>68
アメリカのレンドリースないソ連味方にしても意味ないんだよなぁ…

80: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:01:48 ID:8av
>>75
シベリア鉄道を枢軸が使えるってだけで勝ちの目が10倍くらいになるんだよなあ

64: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:56:27 ID:yeq
あんまり関係ないけどヒトラーが欧州戦線で苦戦し始めたら日本にお前ら同盟国やろイギリス攻撃してワイら助けろやとか言ってきてインド洋まで海軍派兵させてたのは流石に草も生えなかった、やっぱ同盟国は相手の立地も考えるべき何やなって

67: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:56:34 ID:3fW
ハルノート受け入れで目出度く開戦回避、内戦勃発コースやぞ

70: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:56:49 ID:k5z
この今の歴史になったのは周辺環境とかで大体説明できるし出来事の多少のズレがあったとしても結局は似たような感じに収束していくからある一点で何かが食い違ったとしても結局は今と変わらん状況になると思うで

73: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:57:26 ID:sya
>>70
結局どんな有能ニキおっても不可避ってことか

78: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:59:22 ID:3fW
>>73
なろうレベルのとんでもif歴史に書き換えるとかなら知らんけどイッチが言うようにどっかの選択肢逆にしてたぐらいじゃ大筋は変わらんて

79: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:00:49 ID:sya
>>78
結局大筋の流れを変える分岐ルートなんてないってことか
というか分岐させるなら世界対戦よりももっともっと遡らないとあかんレベルってことやね

91: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:06:44 ID:3fW
>>79
何というか…歴史って分岐ルート選びながら一本道を辿るというよりは、
常に流れや水量が変わる無数の細い川が合流してる大河みたいなイメージに近いと思うんや…
で、イッチがいう分岐ってのはこの大河に注ぐ小川の一本埋めたら大河の方はどう変化するかな?みたいな話で結論から言うたら大して変わらんとしか言いようがないみたいな

77: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)00:58:54 ID:sya
というかそもそも論で言うたら究極的に言うと国民の声を無視できないから結局不可避になるような気もするわ

83: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:02:06 ID:ibK
アメリカに圧力かけさせないで日英同盟維持のままだったら行けたんかな?

85: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:04:05 ID:yeq
>>83
とりあえず枢軸側じゃなく連合国側あるいは第3の同盟(アジア同盟とか日米同盟?)に入るのは必要条件やったかなとは思う

84: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:02:57 ID:CSh
そもそもあの大戦の戦略目標が曖昧やからな
「有利な条件での講和」とか正直真面目にするつもりないだろとしか思えん

86: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:04:12 ID:k5z
>>84
これ最初から本気で狙いにいってたらだいぶ違ってたと思うで

88: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:05:14 ID:5Tu
満州の利権の一部をアメリカにプレゼントで連合国側なれたかもしれん

93: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:07:11 ID:8Jg
勝ってたら現代日本はもっと悲惨やったやろな

105: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:12:03 ID:CSh
>>93
「日本は戦争に負けてよかった」「戦前の日本は北朝鮮並み」
ってよく言うけど別にそんなことないと思うで
当時戦争ってた新聞が手のひら返してそう言ってるだけや

113: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:13:56 ID:k5z
>>105
これ
その風潮を日本人自ら作り出しているのがもう...

115: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:14:54 ID:VXz
>>113
洗脳教育のおかげやね(ニッコリ)

真の日本人はその歴史を否定するのが基本

119: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:16:37 ID:k5z
>>115
その一方がおかしい!だからこれが正しい!って言う歴史教育がそもそも間違ってると思うわ
事実を淡々と学ぶのが一番の理想
これは凄く難しい事やとは思うんやけど

94: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:08:13 ID:hjb
戦前の人達に戦後の焼け野原の動画見せたら戦争回避してくれるやん!

96: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:09:31 ID:sya
>>94
この非国民め!

95: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:08:19 ID:sya
ほな質問を変えてみるけど
「連合国側に入る」
「有利な条件での講和」

これってタイムマシンで現代の有能ニキ何人か送り込んだら可能やったと思う?

98: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:10:33 ID:ibK
>>95
連合国に入るんだったらあの糞軍部どうにかしなきゃいかんので2~3桁ぐらいの有能人物送らないと無理やない?

106: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:12:03 ID:k5z
>>95
無理やね
変えるなら大衆をそのまま送り込まんと
いくら軍国主義と言えども結局は集団心理が決めるから

107: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:12:57 ID:sya
>>106
結局大衆には逆らえんかぁ

99: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:11:00 ID:Yxh
初期装備に原爆って割とガチで完璧な答えやろ
100%勝てるやん

100: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:11:15 ID:8av
>>99
原爆を詰める飛行機は日本にはないぞ

103: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:11:38 ID:Yxh
>>100
二式大艇改造すればいけるやろ

109: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:13:43 ID:8av
>>103
二式飛行艇の積載量がMAX2トン
広島型原爆が4.6トンや
無理やぞ

121: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:19:11 ID:zCo
洗脳が上手いやつ100人くらい送り込んだら民衆変えられるやろか

126: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:20:34 ID:U8g
日露で陸軍が最後の最後でこけるのはダメなんか

137: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:25:44 ID:U8g
日露の最後の最後で負け満州はロシアに渡し半島はエゲレスにやりアメリカとの接点を完全に無くす改変はどうや

154: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:33:15 ID:8Jg
戦力差考えずにアメリカに布告するルート選んだ時点でクソやったと思います

155: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:33:56 ID:XTe
てか、オランダくんの戦後東南アジア再侵略は草生えますよ

157: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:34:47 ID:Yxh
>>155
オランダくんは普通に戦力遺してた感あるからな

160: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:37:08 ID:8nz
>>155
戦前は無抵抗だった東南アジアの民をら再度列強が支配しようとしたら、日本支配下で自信をつけて戦闘民族になってた話好き。

164: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:39:00 ID:XTe
>>160
実際よう知らんけど、当時のオランダ軍人に官僚と頭抱えてそう

166: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:39:47 ID:XTe
チャーチル「要求したいことはちゃんと要求しようや日本…」

176: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:45:38 ID:xl0
似たようなスレでも言ったけどこれは結論出てる
WW1終了後の対ソ干渉(まだロシアだけど)でイギリス説得してアメリカ引き入れて日英米三国の傀儡政権作って終わり
全ての問題は解決される

181: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:47:41 ID:k5z
>>176
日本がイギリス説得してアメリカ引き入れる事が出来る勢力ならさっさと世界征服した方が早いわ

200: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)01:59:27 ID:xl0
>>181
日英ともに単独でイギリスは金なくなって撤退
日本はロマノフの金塊強奪して満足して撤退
アメリカを引き入れるタイミングは十二分にあった
イギリスがアメリカ進出を拒んだ
日本側の三国~(実際は列強やが)対共案は金があれば通った
上記のロマノフの金塊は日露、シベリア出兵、傀儡政権分3つの戦費のおよそ3倍
これを朝鮮経由で持ち帰るのではなく交渉の用立てなら十二分に話は通った
共和党は乗り気だった

244: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)02:13:25 ID:NnJ
やはり生き残る方法は何とか対独宣戦布告する方法しかないで

245: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)02:14:30 ID:8av
>>244
天津租界のイタリア軍煽りまくって適当な理由付けて対伊宣戦布告でもええぞ

249: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)02:16:19 ID:NnJ
>>245
お それなら参戦条項でドイツとも戦争できるんごね
石原のおっさんに働いて貰おうや
んでその後事故にあってもらう

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年10月31日 12:06 ID:JEZ0.3eY0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将、推戴するわなぁ~!
2.名無しさん:2020年10月31日 12:10 ID:jWaSI5D20▼このコメントに返信
日本の勝利
3.名無しさん:2020年10月31日 12:10 ID:rCyaiQ430▼このコメントに返信
戦争に突入したらどう考えても物量的にも外交的にも連合国には勝てん
一つだけ歴史を変えたところで日本が負けるのは必然ですわ
4.名無しさん:2020年10月31日 12:11 ID:dxVKUnJx0▼このコメントに返信
日本軍負けw
中国軍の勝ち
5.名無しさん:2020年10月31日 12:13 ID:1rR38iYV0▼このコメントに返信
ハルノートの文章をアメリカ内のマスコミに発表
6.名無しさん:2020年10月31日 12:13 ID:nnDek.or0▼このコメントに返信
日英同盟維持かなあ国土は減ってそうだけど
7.名無しさん:2020年10月31日 12:13 ID:LQCKf0n00▼このコメントに返信
日本がドイツからのロシア戦参戦要求を受けたら
あの戦争大きく変っていたかもしれない
背後からも攻められたらロシアは終わる
ドイツのヨーロッパ平定終了あの時の英国は
青息吐息後は日独伊でアメリカを叩くだけ
但しその後に日独の世界一決定戦が有るけどね
8.名無しさん:2020年10月31日 12:14 ID:q0riXwuC0▼このコメントに返信
日米諒解案を飲む
「第二次世界大戦」中だからこれでもいいだろ
9.名無しさん:2020年10月31日 12:15 ID:0Aw2FT910▼このコメントに返信
満洲を米国とわけわけ
大陸に引きずりこむ
10.名無しさん:2020年10月31日 12:26 ID:56hkBvZ60▼このコメントに返信
ソ連というか対共産主義がキーだろうなぁ
11.名無しさん:2020年10月31日 12:27 ID:zs4HZbRV0▼このコメントに返信
アホの文麿を、総理大臣になる前に処分
12.名無しさん:2020年10月31日 12:27 ID:dNkCw9Wb0▼このコメントに返信
戦後の航空機開発禁止は無しで
13.名無しさん:2020年10月31日 12:31 ID:gsNv9b4C0▼このコメントに返信
マイクロウェーブはレーダーとしてより攻撃兵器として開発してたからな
14.名無しさん:2020年10月31日 12:35 ID:LBEQH2pf0▼このコメントに返信
どこを変えても日本は敗戦確定
それよりも日本列島に何十発もの核を落とし続けて日本を滅亡させたい
15.名無しさん:2020年10月31日 12:36 ID:FdSeU6Hs0▼このコメントに返信
1つってのが厳しいよなぁ
1つじゃとんでもない前を変えて夢想するとか
じり貧で下手すりゃもっとひどいのが確定してるから
改変ものって大量に変えるからこそ意味がある
世界恐慌が起きなくてみんな幸せで戦争そもそも起きないてのはだめかね
16.名無しさん:2020年10月31日 12:37 ID:njX02LaL0▼このコメントに返信
山本五十六を日本から追放する

そうすれば勝手に宣戦布告する事が無くなるから日本はアメリカとの戦争をしなくて済む
17.名無しさん:2020年10月31日 12:39 ID:XMk54Tzb0▼このコメントに返信
一方的に日英同盟復活を宣言し、連合国側として参戦
18.名無しさん:2020年10月31日 12:39 ID:zYd1A0vg0▼このコメントに返信
アメリカに満鉄の利権を半分渡して、さらに満州の警護もお願いする
そうすれば日本は中国と関わることもなくアメリカと中国が戦う
19.名無しさん:2020年10月31日 12:39 ID:VdX3oQxS0▼このコメントに返信
ハワイを完全に日本の陣地としたら大体日本は勝ち残れる。
当時の技術じゃアメリカの物量を以てしても奪還は無理よ。西海岸から見たら絶海の孤島なんだから。
B-52やジェット戦闘機を積んだ原子力空母を用意出来たら奪還可能かもだが、共産圏が勢力を増すのにあと15年近くも日米の戦争状態を維持出来るもんか。
20.名無しさん:2020年10月31日 12:41 ID:zs4HZbRV0▼このコメントに返信
信長暗殺前に明智光秀を退治できれば日本の近代化が早まって国力つけられた可能性ある
21.名無しさん:2020年10月31日 12:42 ID:k70tryEF0▼このコメントに返信
「第二世界対戦」って何だよw
22.名無しさん:2020年10月31日 12:45 ID:USxmtATV0▼このコメントに返信
日本の早期講和の申し出をアメリカが受諾する
23.名無しさん:2020年10月31日 12:46 ID:VdX3oQxS0▼このコメントに返信
※18
アメリカは今でも海外進出が苦手。現地のローカライズはほんと下手。
フィリピンを見るに植民地支配とかイギリスの足下にも及ばない。経営が下手なんだよ。
アメリカの参入を認めてもアメリカはなんの成果を上げられなかったと思う。
なのでそれは考えるのも無駄。丸く収るはずが無い。んで、日本の妨害に遭ったとか言ってくるんだぜ。
国際経済や政治ってのは汚いんだよ。特に当時は侵略や植民地支配が当り前の世界だったのだからな。
24.名無しさん:2020年10月31日 12:47 ID:TMQFjCCJ0▼このコメントに返信
松岡早期更迭
これで太平洋戦争は回避できるしチャイナの赤化も防げたんじゃねえかなあ
アメリカが今ほどの力と影響力持たなければ戦後も冷戦でなく共存関係保てそう
25.名無しさん:2020年10月31日 12:48 ID:y.gKKzfl0▼このコメントに返信
ルーズベルトの死を4年程早めよう
26.名無しさん:2020年10月31日 12:53 ID:sZ.2EZ4h0▼このコメントに返信
徳川幕府の安定重視政策の結果、日本の海外進出が遅れ、その結果欧米の強国との差がついてしまい、そのハンデが敗戦の原因の1つなんだから、
本能寺の変を阻止して織田家が天下統一、中央集権化と海外拡張路線を300年早める形にする所から始めないと厳しくないか?
27.名無しさん:2020年10月31日 12:56 ID:cdAjmNrE0▼このコメントに返信
朝鮮併合
ww2時なら真珠湾前にアメリカに朝鮮を譲渡する。
28.名無しさん:2020年10月31日 12:57 ID:4Q9s2Xo90▼このコメントに返信
大局的にはシロンボがアジア全体を植民地にしようとして起きたことだろ
戦争不可避、奴隷か戦争かの二択やで
29.名無しさん:2020年10月31日 12:58 ID:SZrdh2ph0▼このコメントに返信
スターリンが1941初頭にぽっくり
30.名無し犬:2020年10月31日 12:59 ID:mbnT5J5.0▼このコメントに返信
 それをやられて利根四号機の発進が遅れたのだが・・・
31.名無しさん:2020年10月31日 13:01 ID:bEhDxv.50▼このコメントに返信

 インド解放

 インパール作戦を、もっとしっかり準備して、タイ、ビルマ、そしてインドに

 進軍していって、イギリス軍を排除し、本気でインドを独立に導いていったら、

 まさに世界史に残る大事件になっただろう。
32.名無しさん:2020年10月31日 13:08 ID:LBEQH2pf0▼このコメントに返信
※22
米国世論が日本にくしでかたまってるからすぐ覆って無駄だぞ
33.名無しさん:2020年10月31日 13:10 ID:LBEQH2pf0▼このコメントに返信
※9
米国というか国連の判断は日本優越の国連管理な
米国だけじゃなくイギリスフランスからオランダポルトガルスペインまで全部入ってくる
34.名無しさん:2020年10月31日 13:11 ID:Np8KvRNz0▼このコメントに返信
※25
大統領選で落ちるのを待てばよかったかもねえ、
自身がヤバい状況だったから日本を挑発して戦争に持ち込み、
どさくさにまぎれて憲法歪めて3連選したとかだし。
直後消されたけど。
35.名無しさん:2020年10月31日 13:13 ID:0abKftTO0▼このコメントに返信
リスカブスみたいな満州馬鹿は、
アメリカの歴史を知れよな。
36.名無しさん:2020年10月31日 13:15 ID:jYs0RQEa0▼このコメントに返信
ドイツがレニングラードで勝って、完全占領出来てたら変わってたと思う
日露戦争後に戦債のカタとして、半島の権益を全部アメリカにでも売っぱらってた方が幸せになれたかもしれん。その流れで満州も共同開発になるだろうしね
37.名無しさんΘ:2020年10月31日 13:15 ID:OW.c7mfY0▼このコメントに返信
スレタイ
>第二次世界対戦でひとつだけ歴史変えられるとしたら
(変えられる)と言う事は確定的に誘導出来るという事か
真珠湾攻撃しないでアメリカ艦隊が必ずフィリピン沖で艦隊決戦を挑んでくる
38.名無しさん:2020年10月31日 13:16 ID:zYd1A0vg0▼このコメントに返信
日本が負けないと財閥も地主も解体できないし
軍閥が好き勝手やって、軍事国家になってるかもな
やっぱ無条件降伏で負けた方がいいんだよ
39.名無しさん:2020年10月31日 13:26 ID:Iy3N5jW00▼このコメントに返信
一つだけ変えるとしたら、米国がハルノートを出さずに、日本との交渉を妥結すれば、太平洋戦争は起こらない。事実交渉は妥結寸前までいっていたが、ハルノートで、ひっくり返ったのだから、これ一択。
40.名無しさん:2020年10月31日 13:27 ID:USxmtATV0▼このコメントに返信
※37
それでよかったのよ。
ルーズベルトの独断での開戦なら
その1戦さえ勝てば、無能大統領のせいで国民が殺されたと反戦機運が高まって講和の目があったんだからね
41.名無しさん:2020年10月31日 13:27 ID:gxdcbXLN0▼このコメントに返信
蒋介石に満州渡して中華民国と国交正常化したりできなかったんか?
よしんば戦争に負けたとしても、少なくとも中華人民共和国の誕生は防げたやろ。
42.名無しさん:2020年10月31日 13:29 ID:Iy3N5jW00▼このコメントに返信
もう一言、ハルノートが、東京裁判で、米国による日本への最後通告と認められ、これをもって両国が海戦となったとされた。従って真珠湾作戦も卑怯な不意打ちでなく、真っ当な作戦であったと認められた。
43.名無しさんΘ:2020年10月31日 13:31 ID:OW.c7mfY0▼このコメントに返信
※40 >>40
フィリピンを攻撃しないとフィリピン沖に誘導するのは難しい気もする
44.名無しさん:2020年10月31日 13:31 ID:hd0wyLNB0▼このコメントに返信
本スレ>マジレスすると日露戦争で勝った後にアメリカに満州の権益分けてあげればどうにかなったかもしれんで

てかさあ。よう覚とらんけど、仲をとりもった「ポーツマス講和会議」の謝礼をアメリカに何かしたのか?
45.名無しさん:2020年10月31日 13:32 ID:USxmtATV0▼このコメントに返信
※38
財閥は形を変えて結局残ってるし
地主は農業の集約化が求められる今ならむしろあった方がよかったぐらいだけどね。

軍事国家っつーか、今の中国みたいな感じじゃないかな。
でも、日本だって2大政党制は根付かなかったし特に問題ないでしょ。日本や天皇を貶めて楽しむ人には居づらい世界だろうけど
46.:2020年10月31日 13:35 ID:OHwQQxdw0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
47.名無しさん:2020年10月31日 13:36 ID:USxmtATV0▼このコメントに返信
※43
攻撃しなくても、アメリカはフィリピンを中心に海上封鎖しようとするから自然とフィリピンに艦隊を集めざるをえないでしょ
48.名無しさん:2020年10月31日 13:36 ID:Wo9O7SCz0▼このコメントに返信
WWⅠ後に半島や大陸、南方から手を引き本土に引きこもり専守防衛に徹すれば発展はできないけど
出て行った先で他国の利権とぶつかっては恨みを買って後で袋叩きにあうよりはまだましか?
それでも国際情勢的にWWⅡに巻き込まれるのはしゃーないからそこで如何にダメージを減らすかになるだろうけど。

その為にも勝手に進出したがっては日本を戦争に引き込む無能陸軍の体質を根本から叩き直さないとな。
いっそ介入出来るなら未来情報を天皇家に伝えて軍部・政府を天皇が完全に支配下に置く強力な独裁制統治に移行させるくらいは必要か?
49.名無しさん:2020年10月31日 13:38 ID:VdX3oQxS0▼このコメントに返信
※38
財閥があった方が戦後復興は早かった。理研財団を解体したのは本当にもったいなかった。
農地解放で日本に大規模農家が無くなった。そのせいでなかなかなか儲かる産業には成りにくくなった。
平時に軍閥が好きほうだい出来るはずもないし軍隊が無いおかげで何かと日本は苦しい立場なわけだが。
日本はこれから本来在るべきものと比べたら随分半端な組織で世界大戦に臨み、本来出るべきでは無い損耗を被って何とか戦勝し、戦勝したあとで戦うわけでもないのに軍隊を再編成しなければいかん。なんとも効率の悪い話だ。先の大戦で負けた結果、随分と遠回りを強いられる結果となった。負け方が良いなんてことがあるもんか。
50.名無しさんΘ:2020年10月31日 13:39 ID:OW.c7mfY0▼このコメントに返信
※47 >>47
なるほど普通に確率は高そうですね
51.名無しさん:2020年10月31日 13:41 ID:USxmtATV0▼このコメントに返信
※41
愛国者「天誅!」(ズドン)
52.名無しさん:2020年10月31日 13:44 ID:oxt2cGyC0▼このコメントに返信
松岡洋右さえいなければ日ソ中立条約もなかったし、日米交渉決裂もなかった。
もしくは永田鉄山が生きていれば統制派をバカが牛耳る事もなかっただろう。
53.名無しさん:2020年10月31日 13:44 ID:dMZN.ZAP0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃しかないだろ
日本史上最大の失敗だったんじゃないかと思うんだが
54.名無しさん:2020年10月31日 13:46 ID:USxmtATV0▼このコメントに返信
※41
仮に2020年に未来人と名乗る者が現れて、
尖閣問題がエスカレートして第二次日中戦争になって日本中に核打ち込まれて人が住めない土地になるから、尖閣中国に明け渡した方がいい、と言ったら、それをお前ら信じるか、って話だな

未来人でなくても、それを主張する政治家が居たとしてそれを支持する国民がどれだけいるだろか
55.名無しさん:2020年10月31日 13:52 ID:QEk90DyU0▼このコメントに返信
独ソ戦前にソ連に大寒波が襲ってきてソ連人口の七割が凍死又は餓死して社会主義政権崩壊。
56.名無しさん:2020年10月31日 13:55 ID:USxmtATV0▼このコメントに返信
※49
ひとつだけ負け戦でいい事があるとしたら、天皇陛下が人間宣言なされたことかな。
天皇真理教は国をまとめるにはいいけど、国民も国も陛下も不幸にしかならん
そして人間宣言の決断は、天皇の名の元に国を滅ぼし国民を大量に死においやり生活を困窮されなければなしえなかったのだから
57.名無しさん:2020年10月31日 13:57 ID:oLAaDlGT0▼このコメントに返信
真珠湾前にヒトラー急死
58.名無しさん:2020年10月31日 14:02 ID:mbzKDNyo0▼このコメントに返信
日本は負けて良かった
あのクソの出っ張り犯島を切り離せた
あのミンジョクと同郷扱いでパスポートなしで行き来されるなんて
考えただけでもおぞましい
59.名無しさん:2020年10月31日 14:39 ID:B5d0qrXi0▼このコメントに返信
アホイッチは歴史の前に対戦を大戦に変えてから出直せ。
60.名無しさん:2020年10月31日 14:40 ID:B5d0qrXi0▼このコメントに返信
※41
中国が日本にもっと有利な条件で単独で講和しそうだったから、アメリカが参戦してきたんだぞ。
61.名無しさん:2020年10月31日 14:56 ID:boPregeh0▼このコメントに返信
勅命をもって関東軍を抑えるのが一番簡単。
62.名無しさん:2020年10月31日 15:00 ID:N9wkb2N80▼このコメントに返信
日英同盟を日米英同盟に発展
63.名無しの年功序列:2020年10月31日 15:16 ID:ayjMpXRU0▼このコメントに返信
指揮官を南雲じゃなくて飛び級で山口多聞。
64.名無しさん:2020年10月31日 15:17 ID:FsrmJHk.0▼このコメントに返信
そりゃ千ョンを味方に付けるという歴史的愚行による「Kの法則」の回避だよ、

その当時はまだ知られてなかった鋼の負けフラグ、「法則発動」だよ
関われば大企業でも傾き、関わらずはねのけた企業は逆/法則でますます繁栄する、
あの「法則発動」だよ、影響力すごいよ、疫病神顔負けのすごいパワーだよ
原爆落とされたのもきっと千ョンを味方につけた法則の結果だよ
65.名無しさん:2020年10月31日 15:29 ID:pM4DZFIu0▼このコメントに返信
ソ連とドイツの同盟か
ホロコースト停止による原爆ドイツで最初に完成の2択
66.名無しさん:2020年10月31日 15:40 ID:pVbbgOja0▼このコメントに返信
                      .
敢えていうと引用元のタイトル名の第二次世界「対」戦で~ という一箇所・・・かな


誤字をまず回避してください
67.名無しさん:2020年10月31日 15:42 ID:jM1lRy050▼このコメントに返信
ニューファンドランド島沖合のPOWちゃんが、乗員ごと沈没。
歴史変わるよ!
68.名無しさん:2020年10月31日 15:53 ID:jM1lRy050▼このコメントに返信
>>9※9>>18※18
当時のアメリカが、赤字倒産寸前の満鉄欲しがる理由が無いのだが。
日本本土の関税撤廃なら、味方にもなろうが。
日本が、中国本土の泥沼に嵌まったのは、
租界進出してる在華紡を護る為だよ。
張学良追放した満州帝国に、アメリカ引き込んだところで中国人と争いになること無い。
69.名無しさん:2020年10月31日 16:00 ID:jM1lRy050▼このコメントに返信
>>41※41
国父“孫文”の義弟にして後継者の蒋介石には、
満州割譲の選択肢は無い。
毛沢東が、チベット・ウイグルを侵略するのも 、孫文の後継者を自称してるから。
70.名無しさん:2020年10月31日 16:02 ID:jM1lRy050▼このコメントに返信
>>63※63
真珠湾攻撃の段階で、機動部隊壊滅してしまいますけど。
それで、良いのか?
71.名無しさん:2020年10月31日 16:05 ID:jM1lRy050▼このコメントに返信
>>56※56
日本国憲法で、“神”に成っちゃったけどね。
大日本帝国憲法なら、まだ人だったのに。
国家元首=人間
国家の象徴=神
72.名無しさん:2020年10月31日 16:16 ID:1p1nbFiW0▼このコメントに返信
1941年の12月ドイツ軍のモスクワ正面での撤退が後一週間早まる。そしてそれが正確に日本に伝わる。陸軍は大慌て。つまりドイツが勝つという前提での戦争参加だ。海軍も早期講和の芽が消えてしまうので、真珠湾攻撃ちょっと待ったということになる。ヒトカップ湾の第一航空艦隊はひとまず呉に戻り、もう少し様子を見てどうするか決めよう。急にやる気がなくなる。さあどうしようか。どうしようもない袋小路に陥る。
73.名無しさん:2020年10月31日 16:29 ID:Fw7KeDzf0▼このコメントに返信
>>91
スレ91はトルストイ的な歴史観やね。確かに一理あるけど、空から降って来た雨が、分水嶺のどちらかに落ちるかはかなり偶然に左右されるように、歴史も大きな流れが出来る前なら、偶然や少ない労力で改変出来ると思う。

このスレのお題だと、日露の講和時か日中のトラウトマン工作の時なら、数人の脳味噌を操作すれば全く違った世界線が見れたはず。
74.名無しさん:2020年10月31日 17:00 ID:jB4H8cCI0▼このコメントに返信
ルーズベルトをヌッ殺しておく
75.名無しさん:2020年10月31日 17:03 ID:GZ6Rgvny0▼このコメントに返信
戦争を回避できてたり
戦争に勝利なんてしてたら
今の日本は中国みたいになってそう
76.名無しさん:2020年10月31日 17:08 ID:zJQrT5ta0▼このコメントに返信
>「ハルノート受諾」とかで

ケツの毛一本残らずむしり取られるだろうな
77.名無しさん:2020年10月31日 17:19 ID:VO7CnnNe0▼このコメントに返信
そうだなぁ・・・・・ソ連を育てる じゃないかな?
反共連合に入る形が無理ないと思う
ただそれでもやっぱボコられると思うけど
78.名無しさん:2020年10月31日 17:25 ID:cbiMTZb00▼このコメントに返信
ハルノート出させたくないなら、マヌケな甲案乙案出さなきゃ良いだけ。単純なんとなく話ではないなんだよな
79.名無しさん:2020年10月31日 17:28 ID:D.bRrXlc0▼このコメントに返信
独ソ戦、1941年秋ドイツ敗北。
11月にドイツ敗戦確定的に!

これで日本参戦が消し飛ぶので歴史が変わる。
80.名無しさん:2020年10月31日 17:35 ID:pw3R9yvg0▼このコメントに返信
そうだな、ハルノートに『石油輸出の許可』と書いてあれば戦争せずに済む。
81.名無しさん:2020年10月31日 17:38 ID:OyHpQCf.0▼このコメントに返信
大慶油田を見つける
82.名無しさん:2020年10月31日 18:21 ID:xQ33.20V0▼このコメントに返信
日露戦争での勝利直後ぐらいから手を付けないと無理そう
83.名無しさん:2020年10月31日 18:32 ID:JRl6Mf5q0▼このコメントに返信
ハルノートって日本側からすれば戦争するための資源がギリギリで飲んで国内暴動か戦争かの二択で交渉の余地のないタイミングなんだよな
ハルノートが何年間早ければ
84.名無しさん:2020年10月31日 18:47 ID:YSAKaEoP0▼このコメントに返信
3国同盟を結ばない。それ以前の防共協定も結ばない。
とりあえず枢軸陣営でさえなければ、英国も味方欲しさに日英同盟復活の目もあるし、日英同盟さえ復活できれば英国仲介の下、満州権益も、もう少し維持できる。逆に、中国はドイツ製兵器買いまくりの状態が是正されず、(もともとそれを妨害するための日独接近)枢軸陣営に。

85.名無しさん:2020年10月31日 19:06 ID:p3jkBOUY0▼このコメントに返信
どうにかして開戦を阻止するしかないわな。
86.名無しさん:2020年10月31日 19:08 ID:Tdm1o7K40▼このコメントに返信
すんごいいい加減に言いうけどアメリカの要求をのみまくった結果が今のカナダやろ?つまりお前らの増益分全部よこせってことでしょ
満州の権益分け合っても絶対何処かでぶつかりそう
87.名無しさん:2020年10月31日 19:08 ID:p3jkBOUY0▼このコメントに返信
※83
最初に大きな要求を吹っ掛けて後の交渉ですり合わせる手法を日本人が知らんかっただけじゃないんか?
最後通牒じゃないんやろアレ?
88.名無しさん:2020年10月31日 20:18 ID:boPregeh0▼このコメントに返信
※87
アメリカ側は最後通牒のつもりではなかったんだろうけど、翻訳時のミスとか内容に対する誤解(満州国の扱いなど)とかいろいろ有って話がややこしくなってるんだよなぁ。
だからトップ会談でも開いて直接話し合う事が出来ていたら対米開戦は無かったかもね。
ただ日本は石油を始めとする戦略物資の備蓄がギリギリまで減っていて、もしあれ以上交渉が長引いていたら例え交渉が決裂したとしても戦争する事も出来ず、アメリカの言いなりになるしかないという焦りがあった事も考える必要がある。
日本側としては交渉するにも時間的リミットが有って、真珠湾攻撃がそのタイミングだったんだろうと思う。
まぁいろんな不幸が重なった結果だね。
89.名無しさん:2020年10月31日 20:31 ID:D.bRrXlc0▼このコメントに返信
※87
少なくともルーズベルト周辺は最後通牒のつもり。
但し、アメリカから参戦したと言われないように意図的に「試案であり拘束なし」とかメモ書きしてある。そして騙し討ち批判の時には徹底的にハルノートを隠した。
外交に詳しい人が見れば、そのあたりの誤解はない。
90.名無しさん:2020年10月31日 22:15 ID:fM6M0MQ70▼このコメントに返信
エセ.ックス級かカサブランカ級の発注阻止
91.名無しさん:2020年10月31日 23:00 ID:pw3R9yvg0▼このコメントに返信
まあ、真珠湾攻撃の後に講和となればよかったんだろうね。それが日本側の理想。
92.名無しさん:2020年11月01日 00:49 ID:d7pxtUi80▼このコメントに返信
独の初戦での対ソ勝利、制圧。
これにより英とは、英領に手を出さないことと南下の停止を条件に独の露領有に口を出さない合意が取れた可能性が高い。
そうなると米は隠れ蓑の義勇軍派遣どまりで正規軍派遣の可能性は低い。
日本は独経由でバクー油田から石油を入手できれば、取り敢えず対米強硬派は抑えられる。
別ルートでの石油確保ができるなら、インドネシア進出は不要で、経路上のフィリピンも領有不要になる。
米は対日戦に専念できることになるけど、上記条件の下、ミッドウェー前であれば、フィリピンを返すことで休戦合意ができた可能性がある。
独がソを制圧すれば、シベリア、中央アジア経由での中国奥地への兵站が可能になる。
米と休戦していれば、WW1で得た太平洋領土の維持以外の日本の南方政策は不要になる。
ここまでくれば、米以外の欧州各国とも敵対したとしても実際に戦闘する必要はなくなる。
兵站が確保されたことで、対支戦を有利に進め、満州について両国で合意が成立すれば、当事者間合意を盾に欧米の介入を抑えられる。
満州事変当初のように、英が持つ満州利権尊重を示して納得させられれば、米介入は一人相撲になってしまうため、伝統的な孤立主義が台頭して、真珠湾の件があっても停戦が現実的になる。
当時の状況であれば、満州産石油だけでもバクー依存度は下げられるので、対独追従度を下げられる。
その上で改めて友好的に蘭領インドネシア産石油の輸入に目途が付けば、当面対米敵対路線は解消される。
満州資源により先進国としての地力が涵養されれば、本土以外の領土を友好的に放棄独立させても、現代日本で明らかなように十分に世界に伍していける国家になった。
93.名無しさん:2020年11月01日 01:24 ID:rBi2TTG90▼このコメントに返信
アメリカが味方になる
だけでいいじゃん
94.名無しさん:2020年11月01日 02:11 ID:pXHDdB1C0▼このコメントに返信
中国での権益をアメリカに譲ればまぁ回避は出来たかもね?
だけどその選択は犠牲になった日本人の命が無駄になるから選べなかった

ハルノート等のアメリカの介入って要するに
植民地政策に出遅れたアメリカがアジアに利権を求めた事が原因だからね
95.名無しさん:2020年11月01日 02:25 ID:syfY88VA0▼このコメントに返信
そもそもアメリカは中国利権に全く興味がない。フィリピンもお荷物扱いで独立させる予定。しかも日本が西太平洋の管轄権者だから、フィリピン独立後の安全保障の後見役を日米でどう協力して進めるかで協議もしてた。

ハルノートを問題視する人間は、諒解案から甲乙案までの日本側の無茶苦茶ぶりをちゃんと勉強したほうがいい
96.名無しさん:2020年11月01日 04:18 ID:V3VwMVKh0▼このコメントに返信
「世界恐慌はなかった」で随分違うんじゃない?
97.名無しさん:2020年11月01日 05:41 ID:17JPOkO50▼このコメントに返信
※95

ハルノートが出る直前までアメリカは交渉するつもりだったそうだよ。
しかし、南下する通常の輸送船団を大規模な戦闘集団と誤認し、(CIAの誤訳のせいで)日本に不信を抱いていたアメリカの態度を決定づけてしまい、それがハルノートにつながったそうだよ。
98.名無しさん:2020年11月01日 06:16 ID:BMTqlY7h0▼このコメントに返信
次で全て変えてやるよ
99.名無しさん:2020年11月01日 07:30 ID:5ZaOZyrA0▼このコメントに返信
大戦前なら日本の連合国入り、それで解決だ
100.名無しさん:2020年11月01日 08:48 ID:8Xp1PIEr0▼このコメントに返信
※97
CIAが創設目的は二度とパールハーバーのような不意打ちを食らわないためで、創設されたのは戦後。
誤認したとすればおそらく軍の情報部かFBIだと思う。
101.名無しさん:2020年11月01日 09:02 ID:17JPOkO50▼このコメントに返信
※100

おお、本当だ勘違いしてましたわ。
翻訳を担当したのは当時海軍情報部で、ハルノートが提出される1941年11月の時点で日本語訳を担当している人間は全員でわずか6名。
しかも内3人は訓練中とか。
なんともはや、残念過ぎるわ・・・
102.名無しさん:2020年11月01日 09:38 ID:JxmEJJk10▼このコメントに返信
アメリカと軍事同盟を結ぶ。
103.名無しさん:2020年11月01日 10:11 ID:tlWNTMGz0▼このコメントに返信
第二次日米修好通商条約 締結かな
104.名無しさん:2020年11月01日 11:32 ID:dRFnx..40▼このコメントに返信
日露戦争の終戦処理の失敗が二次大戦で負け側になった原因なんだから、
政権が倒れようが大陸撤収(満州から半島までの干渉地域を英米との三カ国管理へ移行)を断行しておけばよかった。

だいたい、「国民は戦勝したと思ってるのにじつは引き分けでしたなんて言えるわけがない」
なんてのは、当時も今も変わらぬ腐れマスゴミの扇動の結果だろうが。
国を混乱させる罪とかでマスゴミも潰しておけばよかったのだ。
105.通りすがりのキチ:2020年11月01日 15:19 ID:gx8nvHOs0▼このコメントに返信
「米国は日本の属国」と歴史をすり替えてしまえ。それで安全保障の大半が雲散霧消となる。

まぁ、米国が独立するのも見え見えだけどな(笑)。
106.名無しさん:2020年11月01日 16:48 ID:1OTBj1gc0▼このコメントに返信
歴史をかえるならアメリカが枢軸国側にいれば負けはしなかったかな

お名前