スポンサーリンク

2018年02月21日 22:05

中国って昔は賢い人がわんさかいたのになんであんな国になっちゃったん?

中国って昔は賢い人がわんさかいたのになんであんな国になっちゃったん?

03

引用元:中国って昔は賢い人がわんさかいたのになんであんな国になっちゃったん?
http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1519176619/

1: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:30:19.05 ID:uM7sM+iR0
老師とか孫子とかいたのに

2: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:31:18.23 ID:uM7sM+iR0
老子だった

7: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:32:44.48 ID:gjgUq5iWd
スズメを殺しすぎた

39: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:43:45.93 ID:eA8d9eijd
>>7
おは毛

10: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:33:19.54 ID:ED3v1Gdt0
何かあるたびにジェノサイドしとったらそらああなるよ
極め付けは文革やね

11: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:33:24.26 ID:Q9A+GiWhd
反乱分子として一族郎党殺害された

12: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:33:26.36 ID:C3YqKUJ6r
他の四大文明もみんな落ちぶれてるし、多少はね?

17: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:35:21.73 ID:ocJR7qh7p
頭のエエ人は今でもおるんちゃう?
そういう人が頭角を現すのは混乱期やから平時は目立たんやろ

18: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:35:55.71 ID:xPGNsXbG0
賢いのが出てくる→政権批判→弾圧

25: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:37:38.68 ID:cD0XuS9ed
共産党に迎合されるか投獄されて殺されるか
どっちかやろな

27: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:38:11.37 ID:A9HW5Ezt0
今もわんさかいるぞ

35: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:42:14.90 ID:uM7sM+iR0
ただ単に頭が良いとか能力があるとかじゃなくて
昔の中国の賢い人達ってモラルとか矜持みたいなもんがあったやん
そういう人達はどこに行ったんや

37: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:43:05.80 ID:RKBe4bXu0
>>35
中国の歴史なんて戦争ばっかりやん

42: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:44:17.45 ID:EsvpMzC7M
>>35
文革で居なくなった

374: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:49:47.79 ID:EtL7GjNk0
>>35
中国は昔から商業国家だぞ
資本主義と中国人生来の個人主義とかが結びついたのが現代中国だ
これは本当に凶悪な組み合わせだと言える

38: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:43:10.72 ID:6nfDrfsc0
今世界2位の経済大国だろ
日本より上じゃねーか

41: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:44:13.63 ID:oz5pk0TSr
>>38
日本の10倍以上の人口と国土あって日本に負ける方がおかしいやろ

40: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:43:53.32 ID:zSsPF8RUp
中国の全盛期は宋代だろ?
確か全世界のGDP4割ぐらい占めてなかった?

51: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:45:39.14 ID:VMXSwsR4M
>>40
宋だよ(便乗)
もしくは西洋も朝貢させてたアヘン戦争以前の清朝やろなぁ

62: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:47:39.10 ID:zSsPF8RUp
>>51
1800年代初頭の清もそうやな

43: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:44:45.97 ID:pZUUOjMK0
人数が多いから数打ちゃ当たるで
今世代でも傑物は出てくるやろ

48: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:45:23.29 ID:cRn/F55b0
南沙諸島沖に軍事拠点作るのは国際法に違反するって判決が下ったのに
「そんなものは紙くずだ」
っつって工事推し進めたのには流石にひっくり返ったわ
中東和平は叫ばれる一方で極東アジアって蔑ろにされがち

63: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:47:43.59 ID:lX1n84YA0
>>48
裏で飛んでるお金が大事だからね・・・
平和()<<<お金なんで

158: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:01:59.23 ID:PPPweIDuH
>>63
結局上級国民同士の調整が全てなんやね

49: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:45:23.99 ID:iQxKGMQDF
賢い人を何度も皆殺しにしてきたからやで

58: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:46:52.45 ID:g+nLk/hS0
10億人が賢くなったら10億の政党ができてしまう
だから独裁でええんや

60: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:47:16.26 ID:cRn/F55b0
日本とアメリカが組んで中国国民党側に付いてれば絶対中国共産党には勝てた

何で戦後のあの当時それをしなかったのか

78: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:51:17.52 ID:qtsiUV7+0
大 正 義 文 化 大 革 命

80: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:51:28.11 ID:okFEYHPWa
中共無くなったら今よりひどくなるのは中国人大半わかっとるやろ

82: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:52:19.17 ID:YiFtUBIT0
監視体制整えて時間をかけて国民を骨抜きにするのが先か
独裁と腐敗で革命が起きるのが先か
今の中国くっそワクワクするわ

97: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:54:20.22 ID:tkntA3Vp0
>>82
そう書かれるとファンタジーの独裁国家的な感じがあるな

100: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:54:42.25 ID:c7TlgG+G0
>>82
独裁か否か自体は大した問題にはならんで
独裁でも腐敗でも、アメリカなんて資本主義的にプラスなら喜んで手を貸してきとるんやし

84: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:52:54.01 ID:UY4EC84od
正直全部イギリスが悪いと思う
あいつがアヘン売らずに戦争もしなければだいぶ変わってたんじゃないか

93: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:53:55.00 ID:NW+Guo+F0
今の日本も国を動かしてる奴ら世襲制みたいになってるやん

106: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:55:07.77 ID:cEW0wAAOa
大日本帝国時代に日中戦争太平洋戦争起こしてなかったら今頃どうなっとったんや?

115: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:56:36.07 ID:GklYmU7Od
>>106
国民党が覇権握ってたかもな

125: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:57:55.45 ID:B/3sqAAs0
>>106
ラテン国家+東南アジアのあわせ技みたいな国
軍に金と人材が持ってかれて、農村は小作人だらけで生産性も上がらず、一般人は中等教育の必要性も理解できずにただ日雇いレベルの仕事で食いつないでるだけ

131: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:58:35.88 ID:sDD9aec/0
>>125
いずれにせよ危ない政治体制の国にはなってたんやろな

107: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:55:08.95 ID:GT4V7rjA0
だいたいが毛沢東のせい

112: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 10:55:51.86 ID:zY6RMjGpx
まともな人間が文革で消滅した

145: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:00:21.65 ID:fV3EjNpm0
中国人って民主化望んでるんか?

160: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:02:07.18 ID:Amg7wzkKd
>>145
言うほど投票生きたいか?っていうね
結局自分の意志が政治に反映される事は無い訳やし

194: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:09:57.63 ID:q2YVUg+6r
>>160
体制側が選挙管理コンピュータ掌握してるってことの意味を考えるべきやなぁ

153: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:01:26.56 ID:1Om0WRUw0
賢い人が政治から商業科学方面に流出したからやろなぁ

265: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:22:53.18 ID:p0cjMgb20
共産主義なのに全然平等じゃないよね
民主主義より格差すごいよね

269: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:23:31.28 ID:XaCjKhJq0
>>265
改革解放以降は共産主義なんて名ばかりやんけ

319: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:36:39.87 ID:KyMmPFXHK
定期的に北方民族に荒らされとるんが
近代で欧州の後塵を拝した理由かな

320: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:36:43.07 ID:HtSjTM1dM
発展が期待されてたインドや東南アジアが未だにアレで草生えるんやけど

323: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:37:25.63 ID:1H2h/ljPp
>>320
インドはカースト制度なんとかしないと無理や

325: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:38:14.82 ID:5+K7hUhm0
>>320
東南アジアは国にもよるが普通に発展してる
もう都市部は日本と遜色ない

322: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:37:15.48 ID:aLH20vU90
未だに中国を途上国と侮ってるやつガイジか?
経済軍事は日本抜いてるし科学技術も結構負けだしてるんやぞ

324: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:37:53.72 ID:p0cjMgb20
思想じゃ国は強くならないしご飯食べられるわけでもないし

360: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:46:43.51 ID:zV+EiF78p
中国のガチでヤバい点は環境問題と深刻な格差やろ
GDP水増しで世間体保ってたけど去年から偽造が次々バレてる

363: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 11:47:14.73 ID:gnpfNO+r0
あんな国に負けちゃいられないよな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年02月21日 22:08 ID:wNkSwLeg0▼このコメントに返信
ギュリちゃん帝国キムハヌルちゃん少将
2.名無しさん:2018年02月21日 22:11 ID:hm6P9FTc0▼このコメントに返信
共産党員か民主活動家じゃないと目立ちにくいだけで
賢い人の絶対数は多いと思うぞ
3.名無しさん:2018年02月21日 22:12 ID:yKfbQ4.t0▼このコメントに返信
賢い人は沢山いるぞ
ポンコツが目立つだけで
4.名無しさん:2018年02月21日 22:14 ID:l0sXp52R0▼このコメントに返信
別の民族だから
5.名無しさん:2018年02月21日 22:14 ID:.Z5qT4O70▼このコメントに返信
そもそも昔の中国って今は台湾に・・・
6.名無しさん:2018年02月21日 22:15 ID:xAM9gI.l0▼このコメントに返信
足を引っ張り出る杭叩きを繰り返し
最終的に数でゴリ押した感
7.名無しさん:2018年02月21日 22:16 ID:FYgvf85b0▼このコメントに返信
9割イギリスのせいで8分毛のせい
8.名無しさん:2018年02月21日 22:17 ID:0.G..Nvf0▼このコメントに返信
プーさんもかなりできる奴と思う
9.名無しさん:2018年02月21日 22:17 ID:MvrsibT80▼このコメントに返信
賢い人は仙人となって水墨画の世界へと旅立ってしまうからに違いない。
10.名無しさん:2018年02月21日 22:17 ID:FOVuO0N60▼このコメントに返信
賢いから目立ってないんやで、目立ったら死ぬからな
11.名無しさん:2018年02月21日 22:17 ID:14oOHajT0▼このコメントに返信
中共に肩入れした日本陸軍も悪い。
12.通りすがりのキチ:2018年02月21日 22:18 ID:ititRq7O0▼このコメントに返信
それはもう「中華思想」と「儒教」の悪いところがタッグ組んで「民度」を蹴散らしてるからかなぁ…と(想像)。
13.名無しさん:2018年02月21日 22:18 ID:0tZ.wCj70▼このコメントに返信
清朝が漢民族を弾圧したから
14.名無しさん:2018年02月21日 22:20 ID:RGSZgN9M0▼このコメントに返信
昔は1つの国じゃ無かったしなぁ

15.名無しさん:2018年02月21日 22:20 ID:2BVrFuH60▼このコメントに返信
文革っていうけど
それ以前の明治の時代には日本留学してた魯迅が中国の問題点を嘆いてたろ
公開処刑があるとすげー集まってきてヤジ飛ばしまくるみたいな

16.名無しさん:2018年02月21日 22:21 ID:8WlW.DWD0▼このコメントに返信
もともと中国は、ペルシャと日本の交易中継基地として栄えていただけだよ
賢い移民が国を作っても中国人が腐敗させ没落また新たな移民が国を作るの繰り返しだよ
17.名無しさん:2018年02月21日 22:22 ID:pvH4mgc.0▼このコメントに返信
文化大革命と天安門で多くの賢人を失った。
18.名無しさん:2018年02月21日 22:23 ID:TpVcoQj90▼このコメントに返信
昔はいろんな民族のるつぼだったけど、毛さんによく訓練された漢民族だけが残ったから。
ノーベル平和賞をとるような人が投獄される国だもの。
チベットとかウイグル族を解放したら賢者が出てくるかもよ?
19.名無しさん:2018年02月21日 22:23 ID:mz2HkkBk0▼このコメントに返信
教育をしないことで一部の人間が富を得ることをし続けたから
20.名無しさん:2018年02月21日 22:23 ID:pvH4mgc.0▼このコメントに返信
文化〇〇〇と天〇門で多くの賢人を失った。
21.名無しさん:2018年02月21日 22:24 ID:jPYJzPBX0▼このコメントに返信
本スレ322が全てだわな。
今出てきている日本人でノーベル賞受賞している科学者は、日本の過去の遺産が花開いたもんだから、今後30年で同じペースで走れるかというとかなり厳しい。
というわけで、偏差値50以下の大学への補助金は全額削除、外国人への留学費用の日本の公費負担も潰して補助金を集中させよう。冗談抜きで、日本人学生に国費留学させた方が、日本に来る中国人留学生に日本の税金突っ込むより1兆倍マシ。外務省も外国に土下座するより前に、外国に親日派コミュニティを築けよ。アメリカで親韓親中コミュニティが絶賛拡大中だろうが。同じことをやらんかい。

相対的に国力が低下する中で、総花的バラマキなんかする余裕はねえ。外国人への生活保護も全部切れ。
22.名無しさん:2018年02月21日 22:25 ID:zLT7Z17n0▼このコメントに返信
まぁ、文革だね。
23.名無しさん:2018年02月21日 22:26 ID:RSvee8WB0▼このコメントに返信
知れば知るほど元からあんなもん
基本的な思想からしてそうだし、いろんなもん抱き込みすぎて歴史も誇張だらけ
我々が学ぶ事に美化が過ぎる、ちゃんと本読めばぐちゃぐちゃで逆に面白いぐらい
24.名無しさん:2018年02月21日 22:26 ID:LbqPIfao0▼このコメントに返信
儒教の中で、公と私ならば私を優先するといった都合の良いものしか残らなかったから

ーケント・ギルバード著「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」よりー
25.名無しさん:2018年02月21日 22:27 ID:UvK2h0EW0▼このコメントに返信
人種が完全に入れ替わったからだ!
今の中国人はモンゴリアンの末裔だ。
26.名無しさん:2018年02月21日 22:28 ID:6exMQCVt0▼このコメントに返信
※16 交易中継地広すぎ
しかも日本とので栄えた風で言うのは恥ずかしい
日本人が知らないだけで上海、シンガポール、アメリカあたりに本社が置いて世界的にとか学者とか著名な中国人多くないか。
人口の割にはって話なのか?
27.名無しさん:2018年02月21日 22:29 ID:A9TduWxl0▼このコメントに返信
日本も明治時代は偉人が多かったけど,それ以後は昭和の中頃をのぞいてさっぱりだろ。
28.名無しさん:2018年02月21日 22:29 ID:4HP7l8Ts0▼このコメントに返信
そもそも古代中国人と人種が違うやん
29.名無しさん:2018年02月21日 22:29 ID:RSvee8WB0▼このコメントに返信
中国関連は常に自身は何もしない出来ない、謎の高みに居るだけの悲観論者の鬱陶しさが炸裂するな…
30.名無しさん:2018年02月21日 22:29 ID:mngzj7BN0▼このコメントに返信
老子荘子に関してはいまだに俺も調べる時がある
西洋でいう所の預言者であるかのように思想が特出しているからね
情報化が進んだ現在も何人かそういう人はいるけど、あの時代にあの着想はオーパーツ的だ
31.名無しさん:2018年02月21日 22:29 ID:ititRq7O0▼このコメントに返信
あ、よく考えたら(ズル)賢い中国人はいっぱい居るからかも知れんね。賢い方向性が違うというか…。
32.名無しさん:2018年02月21日 22:29 ID:1zTb.xP.0▼このコメントに返信
眼鏡かけてるだけで知識人とみられて吊るし上げられてたからなあ・・・
共産幻想は幼稚な嫉妬の扇動思想でしかなかったな
これほど始末の悪いの毒は無い
33.名無しさん:2018年02月21日 22:32 ID:9eu4Wau00▼このコメントに返信
そりゃあ移民を推奨したツケだよな。

移民推進

移民先で事業を起こすだけの金持ちや腕利きの職人が行く。
国内は貧乏人と能無し職人が残る。

移民は出先で成功する。
居残りは更に貧しくなる。

移民は帰る気なし。
居残りは出られない。

これの繰り返し。推進を止めても帰って来る訳が無い。

まあ彼らの選んだ道だ。どーなろうが知ったことじゃないWWWWW
34.名無しさん:2018年02月21日 22:33 ID:6M3K9aaF0▼このコメントに返信
今も昔も賢い人はいるよ
辛亥革命からこっち、バカや無能が賢人の足を引っ張る構図が続いていたけれど
鄧小平以降それが公式に抑制されるようになった
政策変更はすぐに国力には反映されないから、10年後20年後にどれだけノーベル賞取れるかが指標のひとつではある
35.名無しさん:2018年02月21日 22:33 ID:0g.zhOuy0▼このコメントに返信
賢い人は文化大革命で殆どが虐殺された
生き残ったのは、人を平気で裏切る狡賢い人間か、バカだけ
今の中国人は、その残りカスばかり
教育の失敗が止めを刺している
36.名無しさん:2018年02月21日 22:34 ID:WO8tGHjO0▼このコメントに返信
賢い個人はいっぱいいるんじゃないの?-民主主義世界で自由な発言などが出来る日本人が中国の国としての問題と思う部分は単純に共産党独裁と教育など国の法や社会制度の問題だと思うけどーそれに対して中国の賢い個人は愚かな他者を救う義務は無いのでその国の制度の中で自分が優遇される行動をするだけだろー他国の情報が手に入る立場ならより今までの自分より生活に余裕や安心やら素晴らしい地位が手に入るなら外国に移民したりするんだろ?中国相手なら国外に行っても命の危険はあるだろうから発言や行動は注意しないとねー
37.名無しさん:2018年02月21日 22:34 ID:L3URrlnP0▼このコメントに返信
※20
そうだな。天安門で将来の優秀な指導者を多数失ったね。
38.名無しさん:2018年02月21日 22:34 ID:QXvIIOQv0▼このコメントに返信
エ*ロだー帝国千チョーン小将
39.名無しさん:2018年02月21日 22:35 ID:ozxp6zYg0▼このコメントに返信
賢い人は文革で消されて愚民だけが生き残ったからじゃないの?

その証拠に読み書きが出来ない奴しか残って無いから難しい漢字を辞めて記号みたいな漢字?した
40.名無しさん:2018年02月21日 22:36 ID:MJddAHnV0▼このコメントに返信
頭のいい奴が善良であるとは限らない
いま中国でそれなりに地位を持ってる人は昔でいう偉人賢人の類なんじゃない
41.名無しさん:2018年02月21日 22:36 ID:MvrsibT80▼このコメントに返信
昔、朝鮮から大量の朝鮮女を貢物として体内に入れてしまったようだからな。
その毒が全身に廻ってしまったのだろう。もう回復の見込みはない。
42.名無しさん:2018年02月21日 22:36 ID:1y6jYGys0▼このコメントに返信
ガワだけが支那で中はコロコロ入れ替わってるから
同じ地域に住んでいるだけの国家も文化も人種も違う集まりだから、これを昔から同一と考えるのは無理があるアル
43.名無しさん:2018年02月21日 22:37 ID:vQmY1Hmu0▼このコメントに返信
羅針盤、火薬、紙、紙幣と近代以前は商業や文化の発展は目覚ましいものがあったのにね
近代科学は発展せず産業革命を起こすはずが共産主義革命が起きて、文化大革命の中でインテリが目の敵にされて迫害をうけた
それでもまだ賢い奴がたくさんいるだから凄いんじゃね
44.名無しさん:2018年02月21日 22:41 ID:kBnY80Fl0▼このコメントに返信
毎回内部腐敗する国
45.名無しさん:2018年02月21日 22:41 ID:3n4E5spN0▼このコメントに返信
なにかある度に虐殺!虐殺!虐殺!が中国の歴史そのものだからな。
憎まれっ子どころかクズがしぶとく生き残るから、そりゃお察しってトコ。

今のトレンディは生き埋め。
46.名無しさん:2018年02月21日 22:44 ID:jC0.03o.0▼このコメントに返信
昔の大国って今は落ちぶれた国ばかりだしな
それに中国が昔発明を沢山したってのも、昔のイスラムが革新的だったのと同じで
周辺属国勢力の良い処取りしただけでしょ
47.名無しさん:2018年02月21日 22:46 ID:jC0.03o.0▼このコメントに返信
そういや今のアメリカが正にそういう感じだね
48.名無しさん:2018年02月21日 22:46 ID:CRuxt8K00▼このコメントに返信
賢王と賢者が組み合ったときがでかいんだよ
国に批判的なことを言ってきてもそれを受け入れたうえで解決策を探すような
今の王は共産党の頭がなるから無理だろ
49.名無しさん:2018年02月21日 22:47 ID:ntu4kyg30▼このコメントに返信
こんなんなっちゃった原因によく文革が挙げられるが
戦前の米上海副領事のラルフ・タウンゼントが見た中国人の実態もそりゃあ酷いものだったそうだぞ

不潔で粗暴なのはもとより、とにかく嘘が多い
直ぐバレるような嘘を吐いてくるので「それは嘘なんでしょ?」と指摘すると
その時は申し訳なさそうな顔をするが直ぐまた別の嘘を吐いてくる感じ
50.名無しさん:2018年02月21日 22:48 ID:OkaW33wP0▼このコメントに返信
帝国ができる度に粛清して焚書して
滅びるたびに他民族に占領されて
締めは文化大革命

もはや血も文化も別人種よ
51.名無しさん:2018年02月21日 22:48 ID:buTaXzkg0▼このコメントに返信
俺を召還させたいのかね?
最近、無視してるからってよ。
五輪堪能してる邪魔してんじゃねえぞ。


中華がボロボロになったのは、遊牧民に遺伝子から汚鮮されたからに尽きる。
日本で言う江戸時代に大陸では漢字が使われていなかったんだからよ。
満州語という文字が使われていた。
縦書きのニョロニョロしたものな。旧モンゴル語と近い。
明治以降に日本からの逆輸入によって、漢民族の誇りを取り戻せたのが現実だからな。
これは、中共幹部すら知らない内容だったかもしれないが、去年からその呪いが知れ渡るようになったのか、中華は急速に安倍総理やトランプ派に忖度するようになった。

漢民族の祖先が満州を鬼門に設定し、万里の長城まで作るほど毛嫌いしてたのが遊牧民だ。
その意思を無視して、挙げ句の果てに血まで汚鮮されたのが、今の中国人。
だから、執念も持続できず、すぐに切れて、発狂したり、嘘付いたり、金目だったりする。これらは軒並み、遊牧民の気質によるものだ。
中国人ってのは、中長期的にこれら遊牧民の遺伝子と闘わなければいけない宿命を背負ってるのが現実。

例えれば、エベ.ンキの遺伝子が日本人と混ざったようなもんだ。
そしたらどうなるかなんて、猿にでも分かるよな。それが、現実に起こったのがかつての大陸なんだよ。
52.名無しさん:2018年02月21日 22:49 ID:6.RiodJX0▼このコメントに返信
共産主義、毛沢東、独裁、文革で賢い人をつるし上げ、下放する。
53.名無しさん:2018年02月21日 22:49 ID:mAQlayVO0▼このコメントに返信
粛清されるか、謀殺されるか、陰遁するしか選択肢が無い
54.51:2018年02月21日 22:49 ID:buTaXzkg0▼このコメントに返信
その遊牧民は、主に旧瀋陽軍区の満州を始め、北方から襲ってきては略奪されまくっていた。
広義の漢民族と日本人の弥生は共通項の多い種族であり、コツコツ積み上げて文化を育てるのが主軸であり、文官優遇だった。

それが、蛮族に汚鮮されて乱暴な気質が中国人に植え付けられてしまった結果、つい最近までの惨状へ陥った訳な。
しかし、漢民族でもある日本人がODAで救済し続けたお陰で、大陸の漢民族の気質が再び蘇って来たのが今の現状な。
だが、重病人が少し調子が良くなった程度だから、治療はまだまだ必要だ。
二階が絶好調なのは、満州語の呪いが発覚して以降だ。この事により、遊牧民の時代の終焉が始まった訳。
もっとも、エベ.ンキは奴隷化してたのがシベリアへと解放される意味でもあるがな。

それが、戦後秩序の終焉って奴だ。安倍総理が戦後レジームとほざいてるのと同じ。
中華が復興すると日本の負担が大幅に減る為、さっさと民主化とペレストロイカと三国志化を果たす義務がある。中華は。
そして、遊牧民はシベリアへと帰る時期が来たってだけ。
これがエベ.ンキ統一って大義名分な。五輪で南北統一チームで出てるのも、これの詰め。

なお、日本人を増やすだけで純粋な漢民族因子を簡単に増やせる件。
そしたら、遊牧民に汚鮮された大陸の漢民族の血も、一気に薄める事が出来る訳だな。
しかし、氷河期世代を中心に日本は斜陽であり、繁栄どころか滅亡へのカウントダウンも刻々と0へ近づいてる。

中華的には、ぶっちゃけ焦らなければいけない。
そして、滅ぼそうとした日本のパヨアカを抹殺しなければいけない。祖先の無念の為にもな。
55.名無しさん:2018年02月21日 22:49 ID:kMkBiL0i0▼このコメントに返信
言うほど落ちぶれていないし、昔の中国に夢を見すぎているんじゃないの?
特アの歴史や伝記なんてほとんどファンタジーなんだし。
56.名無しさん:2018年02月21日 22:50 ID:QBDbaq7P0▼このコメントに返信
まぁ今も賢い奴はいるが、賢いのベクトルが変わって自力で成長出来なくなった。一党独裁の共産主義国家とはそういうもの。
57.名無しさん:2018年02月21日 22:51 ID:jNEgqkiU0▼このコメントに返信
中国ってもったいない国だね・・
まともな国だったら 日本は何百年も前から仲良くしていたのにね。。
58.名無しさん:2018年02月21日 22:51 ID:kI2EyS9h0▼このコメントに返信
共産国は愚民政策が基本だからね
賢い奴が多いとむしろ困る
ポルポトのバージョンアップ版みたいなもんや
59.名無しさん:2018年02月21日 22:52 ID:2Jfn0BFL0▼このコメントに返信
≫経済軍事は日本抜いてるし科学技術も結構負けだしてるんやぞ

一体どこでこう言う間違った知識を仕入れてくるんだろうなぁ(^^
NHKかな?
60.名無しさん:2018年02月21日 22:53 ID:05dsEFda0▼このコメントに返信
今も賢い人はいるやろ
あの国に何億いるとおもってんだ
61.名無しさん:2018年02月21日 22:54 ID:HlaeOh110▼このコメントに返信
善良なもの、優秀なもの、利他的なもの、優れたものが真っ先にコロされつづけて数千年。

まともな人間がいるとか考えるほうがおかしい。シナとは残りかすですらない、アジアのゴミ。存在自体がアジアの恥。
62.名無しさん:2018年02月21日 22:55 ID:mAQlayVO0▼このコメントに返信
水滸伝のラストやな
63.名無しさん:2018年02月21日 22:55 ID:mN4cQ9Pj0▼このコメントに返信
頭があるやつじゃなくて力があるやつが権力取っちゃったからだろ
ある意味でルサンチマン的というか中国は昔からそういう傾向がずっとあった
64.名無しさん:2018年02月21日 22:55 ID:2MZk2d5s0▼このコメントに返信
まあ大体中国は宋王朝の頃から凋落しているな。契丹を滅ぼす為に金と同盟結んだのにそれを裏切って国土の北半分を金に奪われ、次に金を滅ぼす為にモンゴルと同盟結んだのにこれまた裏切ってとうとうモンゴルに完全に滅ぼされた。馬鹿の極みだな。
65.名無しさん:2018年02月21日 22:55 ID:7CjXIU.z0▼このコメントに返信
※60
これ
66.名無しさん:2018年02月21日 22:56 ID:1aaJcGCT0▼このコメントに返信
腐敗が横行する国だからじゃね?
67.名無しさん:2018年02月21日 22:56 ID:kR8KjDB30▼このコメントに返信
そう…今でも賢い人は多い。
でも愚かな人達はもっと多い。
昔から何も変わってないと思うよ。
68.名無しさん:2018年02月21日 22:56 ID:wNP9pjC.0▼このコメントに返信
当時のアジアは酷いね
あれじゃ植民地も当然といえる
69.名無しさん:2018年02月21日 22:56 ID:G4uBk6Ja0▼このコメントに返信
「ワイルド・スワン」や「マオ」を読むとこれが「四書五経」を生んだ同じ国なのかという驚きはあるわな。ぶれ方が極端。
70.名無しさん:2018年02月21日 22:57 ID:RXU93pC50▼このコメントに返信
賢人がいた時代(春秋戦国以前、あるいは孔子が儒教を発明して、各地を放浪し、まだシナ全土に受容されていなかった時代)というのはシナ・システム=儒教、皇帝&科挙官僚、中華思想が確立していなかった時代だから。シナ・システム確立以降(それだって古代なんだが)、シナの大地には新しいもの(あるいは新しい人間)は生まれていない。支配民族は入れ替わっても、なぜか彼らは故郷の統治方法を捨て、「シナ方式」に順応し、前王朝を否定破壊しつつも、「儒教、皇帝&科挙官僚、中華思想」というシナ・システムだけは墨守しつづけた。を今もシナ・システムの輪廻(易姓革命)を繰り返しているだけ。
71.名無しさん:2018年02月21日 22:58 ID:f.ZSoaZS0▼このコメントに返信
広義で言えば、老子や孫氏、孔子は日本の先祖にもなる。
そもそも江戸時代までの日本の学問は四書五経。
四書五経は殷周時代の哲学道徳。
孔子が理想とした儒教哲学を完璧に実現したのが日本だっただけで、
キリスト教の米国が、中東のベツレヘムの古代人であるキリスト教を元に国ができているのと同じ。
古代中国の殷周国家の賢人の一番の後継者が日本なだけで、中国は土地、DNAは古代賢人を直で継いでいるが、
文化的には清朝時代に荒廃した、だけど、中国人の中に賢人の卵がちらほらいるので、孔子や朱熹、三国志の諸葛孔明のような、
ずばぬけた賢人が共産党にとって代わり国を治めるようになると、日本は抜かれるか、もしくは良き同盟国になる。
72.名無しさん:2018年02月21日 23:00 ID:kND.pp7q0▼このコメントに返信
( ;`ハ´)o━ヽ_。_・_゚_・_フ)) ジュッワジュッワ
73.名無しさん:2018年02月21日 23:01 ID:AZyVrRiT0▼このコメントに返信
クーデターを推奨するね。

嘗ては、仁徳によって小国を統べて行く必要があった。
義憤に燃える猛者が、仕える主君を求め、国を憂う君主は志を共にする者を求めた。

今は人民が完全な支配体制下に置かれてしまったから、中共は人民の口を塞いで、身内だけで不正と保身を図れば済むようになってしまった。
汚職と苛政の極みだからね。碌な方向に進歩しない。
はっきり言って、最低の国だ。
74.名無しさん:2018年02月21日 23:01 ID:xqAUN1iV0▼このコメントに返信
あまりにも、糞のような人が多かったから



その反作用で、聖人が出た



今も昔も、中国に聖人は、少数しかいない
75.名無しさん:2018年02月21日 23:01 ID:gm.m4V.A0▼このコメントに返信
本人って食べ方汚いよね
麺を食べるときの音出す....とても汚い!
食器を持って食べる....とても汚い!
「日本人って食べ方汚いよね」世界て,常識です

日本人は麺を食べるときにブタのような音を出す....とても汚い!
食器を持って食べる国は?世界で唯一日本だけ....とても汚い!
汚れた土人国
76.名無しさん:2018年02月21日 23:02 ID:ZvAA7HNm0▼このコメントに返信
実質モンゴル人だからでしょ……顔見りゃわかるわ
南部中国人はまだマトモ
77.名無しさん:2018年02月21日 23:04 ID:mUGSKPJA0▼このコメントに返信
日本人って食べ方汚いよね
麺を食べるときの音出す....とても汚い!
食器を持って食べる....とても汚い!
「日本人って食べ方汚いよね」世界て,常識です

日本人は麺を食べるときにブタのような音を出す....とても汚い!
食器を持って食べる国は?世界で唯一日本だけ....とても汚い!
汚れた土人国
78.名無しさん:2018年02月21日 23:04 ID:HlaeOh110▼このコメントに返信
魯迅 「阿Q正伝」

この小説はいまだによくわからん。ほんとにシナって今でも人喰いしてるのかね。
79.名無しさん:2018年02月21日 23:04 ID:XuNbEXLV0▼このコメントに返信
ユダヤ(共産主義)の文化大革命で、ユダヤに逆らいそうな賢人がほぼ虐殺されてしまったから。
80.名無しさん:2018年02月21日 23:04 ID:mAQlayVO0▼このコメントに返信
支那は国ってよりもパワハラ企業と考えたらしっくりくるて。
81.古古米:2018年02月21日 23:04 ID:cnYo43bG0▼このコメントに返信
古代と現代で民族が入れ替わっているという説もあるよ。
・曹操の頃、戦争し過ぎて漢人の人口が減る。曹操「匈奴とか遊牧民で補充しよう。まぁ数世代経てばあいつ等も漢人並みの民度になるわ」
→ならなかった。支那社会が不安定化しただけ。
・宋の頃。なんか匈奴が何回も攻めてきて、北方守り切れん。揚子江の南に撤退!」 金:「揚子江の北は俺達の支配地だ。漢人は俺達の子を産め。」
・元が出てくる。金「あいつらヤバいぞ。協力して退けよう」南宋「何都合の良いこと言っている。お前なんか挟み撃ちじゃ」→金滅亡
・元「次は南宋ね。ついでに漢人は俺達の子を産め」南宋「やられたー」→南宋滅亡
・元「なんか反乱がおきたぞ」→明「叛乱起こして国乗っ取ったぞ、漢人は俺達の子を産め」
・明「なんか疲れているときに日本が攻めて来たぞ。撃退したけど」→清「叛乱起こして国乗っ取ったぞ。漢人は俺の子を産め」
・清「日清戦争で負けたぞ。英仏が攻めてきて仲介の露に領土も取られたぞ。滅亡やー」→大混乱時代。
・毛沢東「日本軍追い出して、中華人民共和国設立したぞ。→文化革命で知識人皆殺しー」→現代に至る。
中原を支配して、日本人が憧れ焦がれた古代漢人達は異民族との戦乱に巻き込まれて純血性を失い、社会の常識もルールも壊されてしまいましたとさ。
82.名無しさん:2018年02月21日 23:06 ID:uQsWXnV00▼このコメントに返信
人口が何分の一になるような戦乱が何度もあれば、生き残るのは高潔な人間ではないでしょ。
他人を押し退けても生き残り、無理矢理にでも子孫を残そうとする人間が子孫を残すわけで。
83.名無しさん:2018年02月21日 23:06 ID:d.rwXbob0▼このコメントに返信
※75
食器を持たずに食べる君は朝鮮人か。
84.名無しさん:2018年02月21日 23:06 ID:HlaeOh110▼このコメントに返信
シナ、チョウセンは絶滅させなければならない。最後シナ、チョウセンの最後の一人は一センチ単位で刻んで、犬に食わせてやる。

モノがシナでは犬も吐き出すであろうが。
85.名無しさん:2018年02月21日 23:07 ID:d.rwXbob0▼このコメントに返信
※77
食器を持たずに食べる君は朝鮮人か。
86.名無しさん:2018年02月21日 23:08 ID:4z7nGUy90▼このコメントに返信
今でも地方政府ごとに分裂して相争えば、国力は低下するだろうけど色々先進的な思想が出てくるんちゃうか?
87.名無しさん:2018年02月21日 23:08 ID:zvJen4oY0▼このコメントに返信
いろいろ原因書かれてるけど、昨今の中韓見たら、そもそも、そんなにモラルすごいと歴史書などに書かれてるのが、その時代から既に捏造だったの方がしっくり来る。
88.名無しさん:2018年02月21日 23:09 ID:iGU0zxBQ0▼このコメントに返信
欧米化して経済発展した一方で文化思想全てが欧米文化に統合された
独自の文化思想が発展する余地がない現状の模倣を続けるなら、これ以上の発展が頭打ちになるのは当然の結果だが。
89.名無しさん:2018年02月21日 23:09 ID:jC25FH1C0▼このコメントに返信
いつの時代にも共通することを言うよ:「賢い人はどの時代にもいた、ただしほんのちょっとずつ」
ただ昔は農民たちが「おらたちゃ無学だし何もわかんねえだ」と謙虚だったのに
いまのPRCではそれが「おれたちゃエライ、中華だ、超大国だ」とみんなで威張っている、
そして優秀であり良心もある人達は文革のような迫害を恐れて小さくなっている、ということ

なお「あれだけ反日教育をやっても、それを信じない人が3億くらいいる」という記事が昨年あった
あとまだ9億もいるってのがウザイが、そういう連中はべつに怖くない
「反日を信じない」3億人が、日本にとって理解者でもあり、恐るべき人達でもある
90.名無しさん:2018年02月21日 23:12 ID:3rHqA43G0▼このコメントに返信
文字があったので偉く見えるだけ
インドや中東の方が発展していた。
91.古古米:2018年02月21日 23:12 ID:cnYo43bG0▼このコメントに返信
※85
朝鮮半島の食用犬なんじゃないかな?
92.名無しさん:2018年02月21日 23:13 ID:Q.c568pQ0▼このコメントに返信
賢い人? ずる賢い人?
93.名無しさん:2018年02月21日 23:13 ID:f.ZSoaZS0▼このコメントに返信
西洋列強国が、今でこそ善、正義、平和思想だけど、清朝時代は麻薬、奴隷、支配をしてきたから、
清朝時代の世界の文化的衰退は欧米にも責任はあるんだよね。
日本が列強入りできたのが、むしろ奇跡だが、学問を第一に置いた江戸時代は庶民の識字率の高さ、文化水準の高さが根底にあり、
産業革命以降の急激な欧米の技術革新にいち早く対応できたのが、日本にとって幸いだった。
飛鳥時代頃、文字、漢字、儒教思想、法律を中国から学んで基礎学問が充実していたのは、中国のおかげだが、
「科学」に関してアジアでは遅れていた。
人間の生き方を追求する儒教では機械化文明の進化は遅い。
現在の中国の衰退は地理的要因が大きい。
人間の質としては、日本人と中国人は優劣つけ難い。

教育、文化の継続が途絶えた中国、教育、文化の継続を古代から続けた日本。

この差が今の差だよ。
94.名無しさん:2018年02月21日 23:13 ID:Tw0hCdAa0▼このコメントに返信
たとえば孫文や蒋介石のような人物がトップに立てない。
中国で求められる人材は優秀さではなく、
組織の中で円満で敵を作らず、老人達の顔いい廊下外がうまく
かつ優位に立つのがうまい人物。
95.名無しさん:2018年02月21日 23:14 ID:mAQlayVO0▼このコメントに返信
華陀「ワイはペルシャやから」
96.名無しさん:2018年02月21日 23:17 ID:XgKYREtm0▼このコメントに返信
殺された文人賢人、どいつも殺されるとわかってるのにイキりまくって死ぬ流れ
生き様だけ見ると淘汰されてやむなしの模様
97.名無しさん:2018年02月21日 23:17 ID:1xA7cx.i0▼このコメントに返信
昔から何も変わらんよね。諸子百家とか呼ばれる賢い人は出てきても、
決してわんさかいたわけではなく、今のエリート達と大衆との比率と変わらんと思うよ。
で、五胡十六国時代みたいに民族が交じり合って変容はしただろうが、最終的に漢人化されて
人も変わらない。被服の様式や、生食しなくなるみたいに好まれる食事のような文化は
古代から変質したかもしれないけど、価値観や考え方みたいなものは変わってないように思う。
98.名無しさん:2018年02月21日 23:18 ID:wHTP5dFU0▼このコメントに返信
中国の歴史は破壊と再生の歴史だから
王朝が滅ぶとその文化も一緒に滅んでしまうんだよ
99.名無しさん:2018年02月21日 23:20 ID:HlaeOh110▼このコメントに返信
中華民族なんてものは事実において存在しない。これは日本が白人の奴隷植民地主義に対抗するために、日本にきたシナ留学生に嘘を教え込んだ、ナショナリズムをパーのあたまにに植えつけるため(シナはバカだからいまだにそれを繰り返しているだけ)。これが回りまわって日本侵略につながるという喜劇。
100.名無しさん:2018年02月21日 23:20 ID:f.ZSoaZS0▼このコメントに返信
美しい風景を描写する言葉に、
日本では花鳥風月とあるが、花、鳥、風、月。
とても美しい言葉だ。
中国では、似たような言葉で風雪月花と言う、
風、雪、月、花。
これも美しい風景が思い浮かぶ。
基本的に日本と中国の文化は、根底は同じ古代殷周文化で漢字、儒教、道徳が共通。
文化的、科学、教育の差は現代では大きく日本が進んだが、
中国人は日本人が侮れない能力がある、マナーが悪い?不良品を作る?
これは急激に改善される。
朝鮮人だけは、昔も今もゴミクズで、慰安婦層とねつ造の歴史を反省しないが、
中国人は本質的に慰安婦像を作り、たかり、騙しを反省できる。
10年、20年先に良き友になるか、ライバルになるかは分からないが、中国人は伸びしろがある。
101.名無しさん:2018年02月21日 23:21 ID:VHxhfpxp0▼このコメントに返信
13億もいるのに世界を変えるような天才があらわれないって、
どうしようもない劣等遺伝子の集まりなんだろうな。
102.名無しさん:2018年02月21日 23:22 ID:Mlv5Stuy0▼このコメントに返信
昔から中国には賢い人はいない。

103.名無しさん:2018年02月21日 23:23 ID:Mlv5Stuy0▼このコメントに返信
孔子や老子なんて賢くない。
104.名無しさん:2018年02月21日 23:24 ID:jNEgqkiU0▼このコメントに返信
※90
文字があったから歴史が残った! すごいことです!!!
105.名無しさん:2018年02月21日 23:26 ID:.hXouzjx0▼このコメントに返信
賢いは賢いが、ずる賢い
106.名無しさん:2018年02月21日 23:30 ID:f.ZSoaZS0▼このコメントに返信
中国で王朝が変わる度に文化が消えるというが、それは間違い。
焚書坑儒の時でさえ、学者の本はほとんど残った。
禁止された書物でさえ、裏で保存され、その後の学問として普及している。
三国志の時代、黄巾賊の殺戮悪党集団でさえ、儒教学者の旅路で出会った際は、礼をし、
学者の言いつけを聞き、その滞在先は手を付けなかった。
春秋時代でも敵国の学者は、そのまま自国の政治家として活躍し、あくまで武と学は分けていた。
もちろん、暴君の王がたまに学者を痛めつけたが、基本はそうではない。
王朝が変わる度に文化が亡ぶのは大間違い。
古典の解釈とつける学問が中国にあり、中国の学問は、大本の古典を捨てたりせず、それに注釈を加えてより完成した学問へと進化させてきた。
今の共産党の時代は中国の苦境の時代だが、裏では賢人らが、しっかり学問としての古典から続く基盤を研究いている。
107.名無しさん:2018年02月21日 23:30 ID:VHxhfpxp0▼このコメントに返信
人口と国土の割にはやってることのスケールが小さいからな中国は。
むこう100年、アメリカさんには勝てないだろ。
108.名無しさん:2018年02月21日 23:31 ID:Tw0hCdAa0▼このコメントに返信
米100
無理だろうな。
中国は三国時代に作られた九品官人法、のちに宦官制度になるわけだけど
役人制度が長すぎた。王朝が変わってもこの制度だけは存在し続け、
おかげで実よりも、無意味とも言える制度を以下に忠実にこなすかが
中国人の優秀さとなった。
現在の中国共産党や軍閥にもきっちりこの習慣が根付いている。
109.名無しさん:2018年02月21日 23:33 ID:HlaeOh110▼このコメントに返信
シナ

アジアの掃き溜め説。
110.名無しさん:2018年02月21日 23:33 ID:5HNGl5a.0▼このコメントに返信
「四大文明」の考え方の原型は中国の梁啓超の『二十世紀太平洋歌』という詩の中にあり、
ジャーナリスト・政治家であった梁啓超が戊戌の変法が失敗した後日本に亡命中に唱えた政治論で歴史論ではない。

とっくの昔に世界の歴史学会で、完膚なまでに否定されきっている説です。
111.名無しさん:2018年02月21日 23:34 ID:KhnDM.uk0▼このコメントに返信
現在、中国はウイグルで歴史上最悪の大虐殺を行っています

『中国 ウイグル』でYouTube検索
112.名無しさん:2018年02月21日 23:36 ID:Tw0hCdAa0▼このコメントに返信
米106
その、連綿とつづく中国の歴史にがん細胞のように根付いた
科挙制度のせいで一切よくならない。この制度は合理性ではなく
決められた枠組み野中での優秀さを競う形だから。
113.名無しさん:2018年02月21日 23:36 ID:HlaeOh110▼このコメントに返信
民族や国家にはその権威、権力の正当性を伝える重要な要素がある。

日本は和、欧米は民主主義、シナはどれだけの善良な人間を大量にギャクサツしたかが問われる。国民党はシナ共産に比べて善良な人間のギャクサツの数で負けていた。
114.名無しさん:2018年02月21日 23:37 ID:Tw0hCdAa0▼このコメントに返信
米108
100年たっても無理だと思う、あの国は風雲児や異端児を極端に嫌うからね。
115.名無しさん:2018年02月21日 23:38 ID:VHxhfpxp0▼このコメントに返信
※106
裏で保存されてる、裏で研究してるって・・・
それを文化と言えるのだろうか。
116.名無しさん:2018年02月21日 23:40 ID:Tw0hCdAa0▼このコメントに返信
米101
ちがう、現れないのではなくつぶされる。劉暁波さんがいい例だ。
117.名無しさん:2018年02月21日 23:42 ID:GQrgoalX0▼このコメントに返信
昔は阿呆の類いが天下取ると
自分より賢い連中を皆殺しにしたからな
必然的に国が馬鹿レベルにまで落ち込む
118.名無しさん:2018年02月21日 23:45 ID:KwK4zT5l0▼このコメントに返信
>なんであんな国になっちゃったん?


あんな国(爆wwww)
119.名無しさん:2018年02月21日 23:46 ID:vywihEGf0▼このコメントに返信
ベトナムで中国資本による企業買収が密かに広がる、現地では「TPP利用が目的」と警戒感―中国メディア
ttp://news.livedoor.com/article/detail/8594591/

NZ、TPP残留へ=選挙公約と両立目指す
ttps://www.jiji.com/jc/article?k=2017103100905

報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.5ch.net/egg/test/read.cgi/bio/1496320258
120.名無しさん:2018年02月21日 23:52 ID:VHxhfpxp0▼このコメントに返信
四大発明のころの中国人はどこへ行ったんだろうなあ。
春秋戦国、秦、前漢、三国のころの中国のワクワク感は異常だわ。

121.名無しさん:2018年02月21日 23:53 ID:6JnCtzxH0▼このコメントに返信
昔の偉大な中国は死んだ。
後は、いつ腐り落ち始めるか、それだけ。
122.名無しさん:2018年02月21日 23:57 ID:.HsIc7YS0▼このコメントに返信
異民族に支配されてDNAが変貌している。
古代中国人と現在の中国人は遺伝子が異なる別民族。
123.名無しさん:2018年02月21日 23:58 ID:C08VHUcu0▼このコメントに返信
「大道廃れて仁義あり」とは、
老子もよく言ったもんだw
124.名無しさん:2018年02月22日 00:00 ID:.0T.I0kz0▼このコメントに返信
あんな国になったのは、共産党fが支配するようになってからじゃないの?思想を選別し、弾圧するようになったのは、共産党の支配がはじまってからだろ。だから、つい最近のことだよ。w
125.名無しさん:2018年02月22日 00:03 ID:PF60rg0a0▼このコメントに返信
米124
曽於でもないよ、
腐敗と滅亡を繰り返しているから。
126.名無しさん:2018年02月22日 00:10 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
中国の役人制度は腐敗しているが、それは日本も同じ。
パチんコが有害だと知りながら禁止すらできない。
テレビで問題を提起すらできない日本の内政は政治と金との癒着。
また、賭博と警察との癒着でもある。
ただ、日本、中国の根底となる善、道徳観は古代中国から生まれたもので、
実は、中国の庶民も今の共産党が腐っているのを認識している。
日本の庶民も日本の政治、警察の裏事情をうすうす感じている。
文化的な差は現代の日中間ではあるが、中国だけが特別酷い訳ではない。
127.名無しさん:2018年02月22日 00:10 ID:4.sCheI.0▼このコメントに返信
もちろん文革のせい!と言いたいが、その前から既に弱い国だったよね
128.名無しさん:2018年02月22日 00:13 ID:8TTgbyXc0▼このコメントに返信

 「賢い人」が 貧しくて 周囲の人が 愚か者ばかり だと ”狡知”を備えるから だから支那には 楽して儲かる ”宗教”が 盛んに成り 舌先三寸で 詭弁を弄する 「狡賢い人」が 多く成った 『貧すれば鈍す』

 (〃・`▽。・〃)ノ 阿呆ト 交ワレバ 伝染ルン デス♪

129.名無しさん:2018年02月22日 00:15 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
結局、共産党が孔子を悪として、儒教を禁止して、
庶民を共産党思想で支配しようとしても脈々と数千年続く文化を変える事は不可能で、
新儒教として認めざるを得ない。
しかし、いくら共産党が洗脳しようと、日本の数十倍以上、
また数千年前からの経典や各地に散らばる関連書籍を排除するのは不可能で、
文化的には古典回帰、古き良き中国政治にそのうち戻る。
共産党の暗黒時代は、後半世紀は持たないと思うよ。
特に中国人は海外との繋がりも多く、中国文化というのがあまりに拡大しすぎた。
日本も文化の一方言のような位置づけだし。
130.名無しさん:2018年02月22日 00:17 ID:.F6D1aAW0▼このコメントに返信
世界が産業革命や国のあり方を変える中、中国って今もそうだけど何も変ってない
新しい国が出来る→粛清の繰り返し
131.名無しさん:2018年02月22日 00:18 ID:ZATzT6Vv0▼このコメントに返信
※81
その通りです。
132.名無しさん:2018年02月22日 00:18 ID:A0zUwMfm0▼このコメントに返信
五胡十六国、元、清等の侵略で古代の中国人男性は消去され、今の中国人は
大半がモンゴロイドやツングースの血統に変わった。両者は哲学何ぞ持たない民族だ。
いわば、ネイション。オブ・エイプスだな!
今の中国が、我利我利亡者で拝金主義者の侵略国なのは当然だ。
133.名無しさん:2018年02月22日 00:18 ID:fmQpr5.h0▼このコメントに返信
決して中国が好きというわけじゃないんだけど現代の中国のあの規模で
一強独裁状態を保ち続けてる習近平って結構やり手なのかもしれんよ
134.名無しさん:2018年02月22日 00:20 ID:ZATzT6Vv0▼このコメントに返信
※60
賢い人は、国外に出て才能を発揮している。
中国では、賢いだけは才能を生かせない。
135.名無しさん:2018年02月22日 00:21 ID:8IhCeIex0▼このコメントに返信
実力主義じゃなく出身やコネ社会だから。
136.名無しさん:2018年02月22日 00:22 ID:ZATzT6Vv0▼このコメントに返信
※3
そのポンコツが国を牛耳ってるから始末が悪い。
137.コロンブス:2018年02月22日 00:22 ID:u.HXtX4y0▼このコメントに返信
※100
売春婦増を後ろから支援し作らせているのが支那だろう。
きれい事を言うな。
上に書いているように、日本人は古代の漢人の血を引き継いでいるが
支那人は全くそうではない。遺伝的に別物だ。
日本と近いのはチベットやインド洋の島に住む人たちと言われている。
138.名無しさん:2018年02月22日 00:27 ID:BqwLZjMH0▼このコメントに返信
逆だ逆、偉大な知識人や宗教家が出てくるのは、そうしなきゃ社会がロクでもない状態だからでてくる
中東で世界宗教が三つも出たのはそうしなきゃならない程グダグダだったから出てくる

古代中国で偉大な知識人が出て人々を導いたのはそうしなきゃいけないぐらい酷かったから

日本人は孔子だ老子だを勉強して中国はなんと素晴らしいところなのだろうと勘違いするが
そうやって教育しないとダメだからってだけ
139.名無しさん:2018年02月22日 00:31 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
>>137
良く中国人と韓国人を観察してごらんなさい。
中国人で売春婦像で韓国に協力いているのは、共産党系の連中で反日プロパガンダで日米を敵として政党維持したいだけ。
中国人の一部は無教養で信じているが教養が付くと反日からはずれる。
ところが朝鮮人は違う。彼らの場合、本質が人を憎む性格で、朝鮮人同士でも騙しあう。
中国人は本質は腐っていない。
理由は、親、家族を騙して利用する事はせず、他人でも友になれば仲良く家に招き家族になる文化がある。
朝鮮人の場合、日本人が朝鮮人の家庭に入ると地獄だが、
中国の家庭に日本人が入った場合、完全に中国人として扱われる。
韓国と中国は本質は異なり、実は韓国人と中国人も非常に仲が悪い。
140.名無しさん:2018年02月22日 00:34 ID:t3DiF0N40▼このコメントに返信
王様「お主の功績に対して褒美をとらせようぞ」
愚人1「東京に土地を下さい!」
愚人2「あっ、ズルいぞ!私に下さい」

賢人「ワイはぜひ鳥取が欲しいンゴ」

愚人1「アイツ馬鹿やな、せめて埼玉にしとけばいいのにw」
愚人2「まぁまぁ、おかげでライバルが減るからいいじゃない?」
愚人1「それもそうだな」
愚人2 (いずれお前も蹴落とすけどな)
141.名無しさん:2018年02月22日 00:36 ID:lEioO4pP0▼このコメントに返信
※126
約192カ国の国連加盟国の中でいまだに「国会」(国政選挙で選ばれは国民による議会)を持たない国を答えなさい、という試験問題を、そろそろ日本の中学や高校の試験で出すようにならなくちゃ、日本は意気地なしの国って呼ばれちゃうよ。それにそんな問題載せている問題集も過去問集も一度も見たことがないよね。ムーミンなんて出してる場合じゃないだろう、ニッポンの学者さんたちよ。

NHKが「日本の国会にあたる全国人民代表大会」なんてウソを平気で垂れ流すから、日本人の「人権感覚がくるってしまう」んだよね。日本の中学3年生は公民でさんざん人権問題を学習させられるけど、中国にも国民議会が当然あると思っている。習わないから。人権問題ではサヨクがうるさいが、「中国の恥部」、国会を持った経験がない稀有の国々のひとつ(複数の洋服を着た古代国家だよね、北朝鮮もそうだから)だってことが、近代における一番恥ずべき事実なんだってことを日本人全体にも(特にパヨクたちに)「教育によって周知」させ、NHKが「国会を持たない国の未来」という題でNHK特集を組む時代がすぐそこまで来ていることを願いますよ。そして中国j人全体がそのことを「本気で恥じて自己改革しよう」と思うようになる未来が来ることを期待してますよ。政治制度自体はいまだに「古代システム」のままだって自覚してほしいですよね。
142.名無しさん:2018年02月22日 00:36 ID:2NnmWF3M0▼このコメントに返信
少なくとも現在の中国の有名企業や政府のトップは日本のそれより遥かに有能だろ
ここ10年くらいで、政治でも経済でもビジネスでも中国にコテンパンにやられてるのは決して時勢の変化によるものだけではない
あそこは日本と違ってトップが老害化せず非常に上手く運営してるから中国の勢いも中々止まらない
若年層だって、中国の若者は欧米の大学にどんどん出ていって、そこでめっちゃ熱心にで勉強してる
大学で勉強してるのか遊んでるのかわからん日本人の学生なんかとは比べ物にならないくらいの優秀な人材達が次々に輩出されていってる
そういった事実を見ずに、未だに20世紀初頭の中国のイメージで相手をこき下ろしてるようじゃ、これからもっと差は開く一方だぞ
143.名無しさん:2018年02月22日 00:39 ID:XBAL67Kw0▼このコメントに返信
賢い人ってのは何時の時代も世界中に無数にいる
今の中国にもいっぱいいる

政治に賢い人が関与すれば良い国になる
ところが政治家に興味を示すのはDQNが多い
政治は基地外の巣窟なのだ

そうして賢い人は政治から距離を置き
現代社会が生まれたのだよ
144.名無しさん:2018年02月22日 00:40 ID:lEioO4pP0▼このコメントに返信
※142
ほら政治体制の話だけは避けるよね。それが恥ずべき古代人的振る舞いだって言ってるんだよ。
145.名無しさん:2018年02月22日 00:41 ID:J5VsihyS0▼このコメントに返信
昔も今も中国のエリート層は日本のエリートなど及びもつかないエリートだよ。
学生の勉学に対する熱心さも中国のほうが遥かに上。

仮に、単純に人口に比例して賢人も日本の10倍、愚者も日本の10倍居るとしよう。
賢者は目立つことはないが、愚者は悪目立ちするので、悪いニュースばかりが話題になるんだよ。
146.名無しさん:2018年02月22日 00:43 ID:5C3AeZhC0▼このコメントに返信
儒学ってどうなったの?

孝と徳が最優先される教えじゃなかったの?
漢民族じゃないの?
147.名無しさん:2018年02月22日 00:44 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
中国人が優秀、無能というより、日本人と同レベルの気遣いや思考をする。
韓国人は明かに感情に流れてちょつと障害があるような人格に感じるが、
中国人は教育すれば優秀。
そりゃあ、日本に来て悪い事をする底辺層を見れば酷いが、それは日本でも底辺がいるわけで、
中間層以上を比較するとヤバいくらいまとも。
朝鮮人と違い恩を仇で売る事はない。
私など、一度、日本で世話をした中国人学生に、その後、10年以上、訪問時に歓迎されて、
家族親戚に大事にされた。
それも滞在中の金はすべて出してくれた。
その際に知り合った、別な家庭も同じ。
日本ではあり得ない厚遇。
それは日本人だからという訳ではなく、恩や縁を非情に大事にする儒教哲学が根底にあると分かる。
朝鮮人とは別だよ。
148.名無しさん:2018年02月22日 00:44 ID:qvkOo.qy0▼このコメントに返信
昔から誇大広告をしてただけ
上に皇帝がいて勝手をし、下が策を弄するというのは変わっていない
大昔はそれでも周辺国よりましに見えた(先見性はあった)が
同じことを繰り返している間に世界は進化した
問題は、民度が低いままで周りの文明の影響を受けたため、周辺に流す毒が強力になっていること
昔なら中国大陸の中でだけで閉鎖してたのに
149.名無しさん:2018年02月22日 00:46 ID:qvkOo.qy0▼このコメントに返信
※146
儒学は法治国家には向かない
親が犯罪をしたのを役人に訴えるのはいけないと教えている
法より情  だから近代国家にはなれない
150.名無しさん:2018年02月22日 00:48 ID:2NnmWF3M0▼このコメントに返信
※144
政治体制って、中共の独裁政治のことか?
別にそれで国が上手く回るなら、独裁体制も一つの手だと思うんだが
現状、今の中国のやり方で国内は富み、国外への影響力はどんどん強くなってる
少なくともスレやここの※欄で言われてるような、過去の栄光を汚す情けない国なんて今の中国見たらとても言えないぞ
151.名無しさん:2018年02月22日 00:48 ID:lWPnnLAE0▼このコメントに返信
昔から同じだろ。
権力者に歯向かったら命は無い。

絶妙なバランス感覚と運を持ち合わせて能力を発揮したから類まれな偉人なんやで。
152.名無しさん:2018年02月22日 00:48 ID:Lkms2Mzb0▼このコメントに返信
逆らうと、すぐ始末してしまうから、いなくなってしまうんじゃない?
153.名無しさん:2018年02月22日 00:49 ID:1POyK3o70▼このコメントに返信
 
    共産主義者「賢い奴は○せ!!!」
 
154.名無しさん:2018年02月22日 00:49 ID:Lkms2Mzb0▼このコメントに返信
※149
特定三国みたら、わかるよね。
155.名無しさん:2018年02月22日 00:50 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
>>149
それは儒教ではない。
儒教というのは法の元になる思想で、
国のトップは狩るはずな発言をせず、民の為に謙遜倹約に奉仕して、
上の者でも下に威張らずに、むしと天に立つ者は地より低く。
そして、祭り毎は質素に行う。
そういう謙遜、倹約文化で、まさに日本の政治が儒教そのもの。
156.名無しさん:2018年02月22日 00:54 ID:qifR1jQj0▼このコメントに返信
東アジアはアヘン戦争で変わってもうた。
アジアの盟主を自認していた清があのざまだったので、日本は強国になるしか無かった。
157.名無しさん:2018年02月22日 00:55 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
まず、日本人の考え方は完璧に儒教思想でしょ。
だいたい江戸時代まで学問すべてが儒教で、家庭教育もすべて儒教。
明治までつづいてきたから。
儒教思想がない国、例えばアラブとか、キリスト教国だと上に立つ者は豪華な出で立ちで偉く強く。
儒教思想は上に立つものも謙虚で、国の総理大臣ですら被災地では老婆に頭を下げる。
それが儒教だから。
貧しくても萱を敷き人を持て成せば、たとえ王族でも失礼はない。
という感じだよ。
日本人ならしつくりくるでしょう。
日本なら社長みずから国産のカローラで移動。
欧米人なら大臣、社長は高級車じゃないと殺されるでしょう。
儒教思想は今でも日本人そのもの。
158.名無しさん:2018年02月22日 00:57 ID:t3DiF0N40▼このコメントに返信
※155
儒者「食事は古来の形式に従ってください」
宣帝「いやぁ、儒教は素晴らしいね。じゃあ手掴みで食べよう!」
159.名無しさん:2018年02月22日 00:57 ID:zkS3yQyf0▼このコメントに返信
昔は頭が良いと生きていけたけど、今は殺されちゃうからでしょ。
160.名無しさん:2018年02月22日 00:58 ID:J5VsihyS0▼このコメントに返信
麺を音を立てて啜るのはともかく、食器を手に持って食べるのは決して悪い風習ではないと思うけどね。
器を手に持たない朝鮮ではいわゆる「犬食い」が多いし(※犬料理の事ではない)、中国では食器は空にせずに食べ残すのが礼儀みたいになっているけど、単に食器を置いたままだとで残さず綺麗に食べることは困難なのが原因なんじゃないかと思ってしまう。
少なくとも、食器を持たない食べ方はエプロンがないと服が汚れるよね。
161.名無しさん:2018年02月22日 01:00 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
※158
儒教の解釈は儒者により異なる。
歴史的に謝った解釈がでても消えて来たよ。
性善説と性悪説なんかもそうだし、結局、根底にある思想はまちがっていないが、
解釈の仕方がおかしいと消える。
古来のやり方に従うというのは、例えば、日本で言えば、古来から続く皇室を守るとか、
古来から使われている文化、祭りを守るという事だよ。
162.名無しさん:2018年02月22日 01:03 ID:ioWYayUL0▼このコメントに返信
いやいや分からんぞ。中国今GDPが2位じゃん。そのうちアメリカ抜くじゃん?
そうなったら民主主義の敗北と後世では語られるかもしれんぞ。
バカなプロ市民に振り回される民主主義は効率が悪い。対してキンペーの中国共産党独裁政治は効率が良い。
これは事実だ。
163.名無しさん:2018年02月22日 01:04 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
日本が先進国で、キリスト教でもなく、仏教でもないのに治安がいいのは、
単純に儒教が根底にあるからだよ。
災害時に日本はでは略奪が起きない。
これは古代から続く儒教文化で、人に迷惑をかけてまで豊かになろうという意識がない。
最近はどうだか分からないが、江戸時代は旅館に財布を置きわすれて数年後に訪れても、そこに置いてあるとか普通。
あり得ないくらい道徳的。儒教的だった。
164.名無しさん:2018年02月22日 01:04 ID:t4.5raYq0▼このコメントに返信
今のいわゆる「民主主義国家」が国の形の再集計というわけではない。もっと進化していくだろう。そのとき21世紀前半では中国が一番理想に近かったという評価が出るかもしれない。
165.名無しさん:2018年02月22日 01:07 ID:XBAL67Kw0▼このコメントに返信
※157
完全に違うぞ
まったく違っているぞ

日本の根源は神道的な価値観にある
166.名無しさん:2018年02月22日 01:09 ID:efDfMnVW0▼このコメントに返信
中国過少評価するのはあかんと思う。
そもそも中国に勝っていた時代なんて豊臣政権時100年前~10年前位までやろ。
167.名無しさん:2018年02月22日 01:11 ID:XBAL67Kw0▼このコメントに返信
※163
すげーな
儒教の中国が略奪も虐殺もない理想国家宣言かよwww

仏教でもキリスト教でも儒教でもないのにモラルがある
そこは神道だぞ
168.名無しさん:2018年02月22日 01:11 ID:iIcC0wIW0▼このコメントに返信
そりゃあ文革とかで逆優性学やっとるからやろ笑
169.名無しさん:2018年02月22日 01:12 ID:g86Afqnu0▼このコメントに返信
日本人って食べ方汚いよね
麺を食べるときの音出す....とても汚い!
食器を持って食べる....とても汚い!
「日本人って食べ方汚いよね」世界て,常識です

日本人は麺を食べるときにブタのような音を出す....とても汚い!
食器を持って食べる国は?世界で唯一日本だけ....とても汚い! wwwwwwwwwwwwwww
汚れた土人国
170.名無しさん:2018年02月22日 01:14 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
※157
神道は自然哲学で、
政治や道徳についての経典がない。
それに神道は儒教と融合している。
日本の古書半は儒教学者が書いている。
神道の元になったのは、儒教、道教、そして日本古来の自然崇拝で、
神道は基本シャーマニズムで国家を作る律令制には使えない。
まあ、神道が儒教、道教に微妙に良い味付けをして、日本独自の儒教が完成したので神道はだいじだけど。
171.名無しさん:2018年02月22日 01:16 ID:KR.wNImx0▼このコメントに返信
幻よ…支那は昔から土人しか居ない!。
172.名無しさん:2018年02月22日 01:16 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
※167
儒教が途絶えたり、教育が不足した所で略奪が多い。
儒教教育された中国の寺院や儒学者は生活苦しくても略奪はしないよ。
173.名無しさん:2018年02月22日 01:20 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
皆、分かっていないが神道と儒教は相反するものではない。
神社の露店で易占いとかしているだろ。
易経って儒教の経典だよ。
日本書紀も儒教用語が多く、儒学者が書いている。
つまり、日本の神道は儒教学者がまとめて完成いて今に至る。
仏教と神道、儒教の3つのブレンドが日本人の思想原点で。
そこに対立はない。
儒教は学問、神道は神様、仏教はイベント用。
完全に住み分けできている。
こんな国は世界でも稀で面白い。
儒教を切り離したら、日本は神支配のイスラム、キリスト教的な創造主主体になる。
174.名無しさん:2018年02月22日 01:23 ID:J5VsihyS0▼このコメントに返信
上から下まで小ぢんまりと纏まっている日本と違い、中国は上層階級と底辺の差がとんでもなく激しいからね。
その中国の上層部の一億人と日本の一億人との比較では、お話にならない位の大差で日本の完敗だと思う。
どのジャンルでも一度中国に抜かれると、その差は広がるばかりだろうね。
まぁ、中国共産党がこのまま何とか舵を取り続けることが出来ればだけどね。
日本人は日本人の特性を生かして何とかやっていくしかない(緻密さとか、集団規律とか、オタク的偏執性とか、変態的魔改造とか...)
中国は個人主義なので、1対1や10対10だと中国が勝つが、100対100、1000対1000と数が増えるほど日本人の集団規律が威力を発揮する(はず...)
175.名無しさん:2018年02月22日 01:29 ID:qvkOo.qy0▼このコメントに返信
※155
それは儒教では無いといっても、孔子が残した言葉であると言われている
仁・礼は法に勝ると すなわち、身内には手心を加え、部外者の不利は見ない事にする
見事にシナで完成させられているよ
法の下の平等などありはしない コネ社会が蔓延するゆえん
176.名無しさん:2018年02月22日 01:29 ID:xVOwYzIX0▼このコメントに返信
昔の中国人は白人だったという説もあるよ。
実際、漢民族自体は明確に入れ替わっているそうだ。

西域に行くと、明らかにコーカソイドっぽい人が多いし、東岸まで白人が多数だったとする説は意外に見過ごせない。

俺は10年前、中国西安の兵馬俑を見学した。
なかなか面白い遺跡で、中国文明の偉大さを感じた。
ただ、兵馬俑の兵士像が、あまりにも現在の中国人に似すぎているのが不思議だった。
民族の入れ替わりが、少なくともこの1000年くらいはなさそうな日本でも、1000年前の彫刻や芸術作品は、現代人の風貌とまるで異なる。
ところが、兵馬俑の出土品は本当に今の中国人でしかない。

もちろん、ギリシア・ローマの彫刻をはじめ、現代でも通用する美の傾向を備えたものは少なくないから、これで兵馬俑に違和感を感じるのは俺が特殊なだけかもしれない。
ただ、その兵馬俑よりもさらに古いとされる三星堆遺跡の異質さを見ると、どうしても気になる。
177.名無しさん:2018年02月22日 01:30 ID:WhilX6Xd0▼このコメントに返信
いつまで中国共産党の嘘につきあうのかな。わざと? NHK思想?
宋を滅ぼした元はモンゴル人。明を滅ぼした農民反乱軍を北京から追い出して築かれた清は女真人。
漢民族なんて移動すら制限されていた身分でした。
漢民族ではない、他民族による支配の時代があったのに、なかったことにして中国数千年などと嘘をついています。
ずうずうしく日本の領土領海を、昔から中国のものだと言うとき、その嘘を利用してますよね。

いずれの王朝にも属国にさせられた朝鮮半島(三国時代〜李氏朝鮮)とは違い、日本国は朝貢国ではなかった、
という記録文書も今後、消えてしまうかもしれませんねぇ。権力者に都合が悪い人や物は次々と消えるそうですから。
178.名無しさん:2018年02月22日 01:33 ID:qvkOo.qy0▼このコメントに返信
近代結果は契約の履行が大前提
自分の事情で契約をキャンセルしたり、追加条件をもちだすのは才覚とは言えない
179.名無しさん:2018年02月22日 01:33 ID:RaEPWfo60▼このコメントに返信
いやあ、昔からそんなに賢い人間が中国にいたわけでもない
 
老荘思想も孫氏の兵法も現代の基礎を築くようなものではなく、古代思想の研究対象となってるだけだし
 
180.名無しさん:2018年02月22日 01:34 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
※175
仁は人を差別せず、身内でもない他人でも身内と同じに大事にすることだよ。
礼は、コネではなく、他人にたいして迷惑をかけないように道徳を学んで教育する事でしょ。

仁と礼を守っているから、日本では法にない事でも気を遣うでしょ。
例えば、エレベーターで片側に並ぶとか。
道を譲り合うとか。
あれ儒教だよ。
181.名無しさん:2018年02月22日 01:36 ID:Vjs800og0▼このコメントに返信
古い時代にあの土地に住んでた人達と、今の支那人は別の民族じゃなかったっけ?
毛さんが革命という名の虐殺で知識層をコロコロしちゃったっていうのもあるだろうけど。
182.名無しさん:2018年02月22日 01:40 ID:RaEPWfo60▼このコメントに返信
まあ、中国人は賢いなんて共産党におだてられて 
その隙きに稼ぎを掠め取られた挙句裸官されてんじゃ
 
どこが賢いんだか笑かしてくれるよなww
 
183.名無しさん:2018年02月22日 01:41 ID:YyZWq72B0▼このコメントに返信
>>181
民族は同じ。
見せしめに一部が殺されただけ。
黄河周辺に住む漢民族が中国人の中心なのは昔も今も同じ。
異民族が来ても、結局、逃げ出した。
日本と違い広い平野に町が点在いた為に、数万規模の騎馬民族が街を略奪しながら占領されると防ぎようがない。
なので万里の長城や要塞都市を作り、古代都市を守ってきたが、
やはり、広すぎてどうにもならない。
結局、中国を統一するのは難しい。
日本が陸続きだとやばかったと思うよ。
元寇の時は日本海があり、助かったと思う。
陸続きなら日本の文化がかなり変わっていたと思う。
184.名無しさん:2018年02月22日 01:43 ID:J5VsihyS0▼このコメントに返信
そもそも広大な中国にどれほどの民族が居ると思っているの?
出自はどこだろうが、漢化された時点で漢族なんだよ。
色々と断絶はあっても、漢字を使ってりゃ漢族だよ。
185.名無しさん:2018年02月22日 01:52 ID:sY.Wh2oD0▼このコメントに返信
戦前は漢族の人口比率は5%。
今は92%。
何をどうやってこの数字にしたのかは毛沢東が良く知ってる。
186.名無しさん:2018年02月22日 01:52 ID:CmOTd2ZF0▼このコメントに返信
昔の支那人といまのチャンコ.ロって別もんじゃん
王朝変わるたびに支配層は粛清、入れ替わり立ち替わり異民族により民衆は蹂躙されて混血
今ですらチベット、ウイグル、民族浄化やってるカス国だしな
そらボスの豚を筆頭に朝鮮の血も混ざり合った数億の混血ゴキを飼いならしてるのは確かに賢いよな
187.名無しさん:2018年02月22日 01:56 ID:kADJXnEV0▼このコメントに返信
中華文明の知識層っていうのは確かにものすごい
科挙制度というのは世界に誇って良い先進的な登用制度だったと思う
しかし、中華文明でのお勉強とは、今で言う文系の超エリートであって、実学的なことは殆ど軽視されていた
しかも実学的な能力を持っていたのは軍事を担う武官だったが、時代が下るにつれ武官の地位は下がる一方。
異民族支配を受けても科挙制度は維持されたが、支配層が異民族では、官僚の漢民族が国家を効率的に運営する努力をする意思も乏しく、
政治経済は腐敗するばかり
それを正すとした共産主義革命はそれなりに間違ってはいなかったが、文化大革命で全てを失った。
科挙の伝統教科書が共産主義のテキストに置き換わっただけで、やってることは変わってないと思う
要するに、実は昔からダメになってるのよ。
凄かったのは唐代ぐらいまで。
188.名無しさん:2018年02月22日 02:20 ID:7.DdOnwe0▼このコメントに返信
※75
シナゴキは全てが汚いよね
顔も振る舞いも態度も声も汚い
ゴキの分際で日本人様のサイトに過去込みするな
189.名無しさん:2018年02月22日 02:23 ID:J5VsihyS0▼このコメントに返信
一昔前、友人が仕事の関係で北京大学に短期語学留学してた事があるのだが、日本語学科(?)の学生が皆日本語がペラペラで驚いたそうな。
それもそのはず、学生らは皆、朝は暗いうちから日が暮れた後もずっと勉学に励んでいる。
夜明け前でも図書館の席はびっしりと埋まっていたそうな。
そもそも北京大学や精華大学の学制ともなれば、日本の東大生以上の超エリートなのだが、アメリカの名門大学の留学生でも一番多いのが中国人で35%超、方や日本人は減り続ける一方(2%くらい?)
早稲田等、日本の私立大学でも理系の大学院生は日本人より中国人の方が多いくらいな上に、日本人学生より中国人留学生の方がずっと勉強熱心な事実に教授たちは憂えているとか...。

いつまでも10年、20年も昔の感覚で中国を馬鹿にしていると、いずれとんでもない事になると思うよ。
未だに中国を馬鹿にするの日本人こそ井の中の蛙。
そろそろ目を覚ました方が良い。
190.名無しさん:2018年02月22日 02:29 ID:Snhf5VIP0▼このコメントに返信
文革で文革でって何十年前の話や
優秀な奴は続々と生まれとるっつうねん
191.名無しさん:2018年02月22日 02:55 ID:8kLkIGeD0▼このコメントに返信
昔と違って今は優秀な奴はアメリカに移民するからな。
192.名無しさん:2018年02月22日 03:07 ID:Bxfrt6lo0▼このコメントに返信
中国の本気はこれから
いままでは劣っているという考え方で、外国の考え方を優先してきたが
もう中国は世界のトップだという認識がひろまっている
とたんに、視野が国内へ向かっている
もともと民族性で、外国(辺境)への関心は低く、辺境は身分的に低い者が行くという都市文化民族
富めば必然と内向的になる

これから、中国国内でさらに熾烈な内部抗争が始まる
それもいろんな分野で




193.名無しさん:2018年02月22日 03:25 ID:tVBRAhVH0▼このコメントに返信
文化大革命で有能な人はみみんな殺されたよ。
194.名無しさん:2018年02月22日 03:26 ID:tVBRAhVH0▼このコメントに返信
文化大革命で古書も燃やされたから貴重な書物が中国にはない。これはもったいないし戻せない。
195.名無しさん:2018年02月22日 03:49 ID:1A3bPDtI0▼このコメントに返信
優秀だっていうなら今の共産党の幹部も凄まじい競争を潜り抜けためっちゃ優秀な連中やで
まだ40代くらいでも日本人の60代くらいに老けてるのは競争の激しさを表してる

196.名無しさん:2018年02月22日 04:04 ID:z4SMhVlb0▼このコメントに返信
見方を変えると偉い人が頑張ってもどうにもならなかったんだ。
197.名無しさん:2018年02月22日 04:05 ID:FfdJCUjj0▼このコメントに返信
自国の言語で大学教育のかなりの部分までできるのは日本くらいなんだぞ。欧州各言語は親戚扱いとしてだけど。漢字だけの中文で科学が経済が、できるかな。分母が大きいから世界に出て優秀な人は居るだろう。プラントも大学も直輸入を、金があるからするだろう。それだけだ。漢字で栄えて漢字で伸び悩むのさ。大陸は今は変な人工略字にしたみたいだね。日本人は片仮名を繋いでれば済むから英語要らないし。今日はネットでゲームだ。ラッキー。
198.名無しさん:2018年02月22日 04:07 ID:aueyik0i0▼このコメントに返信
こうなった理由はすべて「韓非子」に書いてあるやん
中国人自身が「韓非子」を悪書と言うてる
悪書と言いながら「韓非子」をまんま数千年無批判に実践して来たのが中国人やで(笑)
ヨーロッパの「マキャヴェリズム」なんてず〜〜〜〜と後世のことや
ルネサンスの影響でどぎつい「マキャヴェリズム批判」があったんで、
ヨーロッパ人はそれほど毒に浸かることもなかったんや、そこが中国人よりマシや
中国人(共産党?)がこれからも「韓非子」を無批判に実践し続けるなら状況は変わらん
道真公の言う通り「学ぶべきもの無し」や
さて、変われるんやろか?
ワイは変われん方に一元張っとくで(笑)
理由はカンタン、中国の場合、現政権を討ち滅ぼして新政権を確立するには常に「韓非子」を実践せなアカンからや(爆笑)
199.名無しさん:2018年02月22日 04:17 ID:FfdJCUjj0▼このコメントに返信
曹操の時代に古代チャイナは滅びました。鮮卑族系の唐ができました。
宋の時代に一瞬新漢族ができましたが南に逃げモンゴル族に完封されました。
明の洪武帝が南に一瞬政権を立てましたが北の親族に取られました。
以後満州族です。
今いるのは新々漢族です。繋がっているのは漢文の歴史だけです。
200.名無しさん:2018年02月22日 04:23 ID:uCcxy3LX0▼このコメントに返信
>中国って昔は賢い人がわんさかいたのになんであんな国になっちゃったん?

七十年前の日本人も中国人のことそう言って嘲ってたんだよなあ。
……で、侮って攻め込んだ結果がこのザマ。
201.名無しさん:2018年02月22日 04:32 ID:CFyuk5a10▼このコメントに返信
中国は人口が多すぎる
特に老人がね
それがキッカケで破綻する
古代より善徳を重んじていた中国
現代になり金を重んじる中国
その差を歴然過ぎる
202.名無しさん:2018年02月22日 04:37 ID:FfdJCUjj0▼このコメントに返信
昔は漢文を世界中(アジアだけど)の人が喜んで読んでそれが文明だった。今の簡略中文の地位が現在の力。武張った強さと(   )の強さを侮るものでもないけど、日本以上にエリート層に英語とドルの強い国ではないかな。
203.名無しさん:2018年02月22日 04:47 ID:SR2q31kw0▼このコメントに返信
下賤日本畜生だからそういう批判をするのでしょうね。
下賤日本畜生めは中華に寄生して文明発展したのだから、妬ましさ、やましさから必ずや非難をする。
劣化猿真似たる自覚からの劣等感が噴出するのでしょう。

偽装隠ぺい改竄暴かれて製品の劣化、自国産業空洞化、隆盛する中華へ対する妬み嫉みからますます批判は増すでしょう。
畜生を苦しませずに息の根を止めてやる慈悲も必要かろう。
204.名無しさん:2018年02月22日 04:50 ID:RrnLUDUL0▼このコメントに返信
DNAレベルで人種が違う国家をひっくるめて「中国がー歴史がー」というところに難がある。
殷だって周だって漢だって明だって、別々のDNAの別々の人達ですから。
江戸の人間と今の東京の人間くらいの差に考えてるところに根本的な間違いがある。
205.名無しさん:2018年02月22日 04:51 ID:FfdJCUjj0▼このコメントに返信
※203
下賤の文字ではなく現代中文でどうぞ。伝わるといいね。
206.名無しさん:2018年02月22日 04:54 ID:WDSR.XZg0▼このコメントに返信
文化大革命で医者や知識人や学者など軒並み殺して粛正したからだろうな

優れた遺伝子が断たれたんだよw
中国って罪人は三族まで殺すって伝統的な風習があるから
知識人の家族親戚まで根こそぎ殺されたんだろw
207.名無しさん:2018年02月22日 05:14 ID:kHvSPGfD0▼このコメントに返信
むしろ、唐代、宋代を過ぎてから、誰一人尊敬できる人間を輩出してない、って言う事実の方が恐ろしいわな。
208.名無しさん:2018年02月22日 05:21 ID:AGpJU6C70▼このコメントに返信
常に権力争い 弾圧 他国との争い 不正
コピー 余りにも凄い都市と農村の格差
あげたらきりがない それが中国
209.名無しさん:2018年02月22日 05:22 ID:AGpJU6C70▼このコメントに返信
17番さんのおっしゃる通り 私も思います
210.名無しさん:2018年02月22日 05:36 ID:zK0lWe780▼このコメントに返信
済んでる人が違うから、町内レベルに縮小するとお隣の大きなお屋敷に尊敬される賢者が住んでいたのにお屋敷をごろつきが乗っ取った
当然お隣はあんなになるわな
211.名無しさん:2018年02月22日 05:49 ID:uyg7YI.X0▼このコメントに返信
殺すわ、本燃やすわ、挙句に墓まで暴くわで今じゃなんも残っとらんからなww
212.名無しさん:2018年02月22日 05:52 ID:FfdJCUjj0▼このコメントに返信
曹操が、暴かれない墓はないから自分のは薄葬に、という故事を思い出しますね。
213.名無しさん:2018年02月22日 05:55 ID:lL6diHKN0▼このコメントに返信
勝てば官軍
後の伝記には英雄として名を残す
負けたら悪者として名が残る
ただそれだけのこと
214.名無しさん:2018年02月22日 05:59 ID:FfdJCUjj0▼このコメントに返信
三国志や南北朝併記ができた古代人は今の二国併記をできない人をどう思うかな。
215.名無しさん:2018年02月22日 06:02 ID:QJls0ocX0▼このコメントに返信
シナが優秀であろうが、愚劣であろうがどうでもよい。

大事なことは、存在しない価値を作りだせる創造性、そして卑劣、嘘、脅迫、これらをしない人間性、最後に事実、法、を尊重し、その限定するところによる理性。すべてをシナは欠いている。

自称優秀なシナチョウセンが金と軍隊でを握って増長しても、みるべきところがないのはこういうところによる。シナが好きな連中はさっさと日本からでていけばよい。侵略してくればまとめてころしてやる。
216.名無しさん:2018年02月22日 06:07 ID:JD8t2rzc0▼このコメントに返信
四大文明どころか、ギリシアも落ちぶれてるからな
名を馳せた国でそこそこ残ってるのは、ロシア、ドイツ、イタリア、イギリス、フランスくらい
スペイン、ポルトガル、トルコ、モンゴル(元)、ペルシア(イラン)とかは落ちぶれた
217.名無しさん:2018年02月22日 06:08 ID:FfdJCUjj0▼このコメントに返信
結構書いたけど、全否定でもなく。産業革命以降では西洋に大差がついたけどそれ以前は2極かアラブも含めて3極でいい勝負という学者もいますので、好意的に頑張ってくださいねと書きます。今の方向ではないけどね。
218.名無しさん:2018年02月22日 06:20 ID:aueyik0i0▼このコメントに返信
※203.
自分で自国の事を「後清豚舎」言うてるやんか、棲んでるあんさんは当然「豚(畜生)」なんやろ?(爆笑)
219.名無しさん:2018年02月22日 06:27 ID:obPm2yGo0▼このコメントに返信
※147
日本の方では無いのでしょうか。
日本語に「恩を仇で売る」などという使い方はありません。
確かに中国人の中には素晴らしい人もいるでしょう。
個人的な交流はどうぞ続けて下さい。
しかし私たち日本人が一番に考えるべきは、中国が国家としてどのような行為を行っているかです。
それが日本にとって好ましからざるものであれば距離を置く、それなりの対応をする。
当然のことでしょうね。

220.名無しさん:2018年02月22日 06:40 ID:Lkms2Mzb0▼このコメントに返信
今も、現在進行形で、例え優秀な人でも、北京政府の目障りなのは、病死とか拘束とかしてるじゃないか?
221.名無しさん:2018年02月22日 06:55 ID:gZ5aoSTh0▼このコメントに返信
途中の時代から頭のいい人間は科挙制度に受かり
安泰な暮らしをめざすようになった
絶対権力を持つ皇帝とエリート官僚の国
時代・名称は変わっても実態は変化してない
エリート層の勉強が凄いことは認めるが、努力の
方向が間違ってる
国をうれうる人物など出てこなくて、コネだらけの
拝金主義が蔓延る
そのために国土は荒れ、周辺国と諍いが絶えない
222.名無しさん:2018年02月22日 07:12 ID:t3DiF0N40▼このコメントに返信
※180
エスカレーターかな?あれは本来小さな子を連れた親が手を繋いで乗ったり、荷物のスペース分であって歩く用に広い訳じゃないし、エスカレーター上を歩く行為自体はマナー違反やから、それを勝手に解釈して美談にするのが親の罪を隠させる儒教体質やな
223.名無しさん:2018年02月22日 07:48 ID:w3yVlhTg0▼このコメントに返信
明治維新日進日露は優秀だったのに何だ現代の日本政治は?
って考えた方が有意義だしヒントが見えるかも。
224.名無しさん:2018年02月22日 07:53 ID:Aa81iflm0▼このコメントに返信
共産党は言わずもかな蒋介石の国民党も腐敗が酷かった。まともなのは満州族だけだったが、共産党と国民党から侵略を受けて、日本に助けを求めた。その後内戦で、共産党に破れた国民党は台湾に逃げて台湾を地獄に突き落とした。
台湾銀行を抑え国家資産を我が物顔で支配した。その金はアメリカへの工作資金として使われ、宋美齢はアメリカを動かす事に成功した。
そして満州族は台湾と韓国に脱出した人が多かった。
225.名無しさん:2018年02月22日 08:10 ID:f8GSasf10▼このコメントに返信
※176
 秦の始皇帝は、キリスト教ネストリウス派(景教)の一団出身と言われているが、実態は東方に消えた原始キリスト教ユダヤ人集団(キリストの正統な後継集団)だな。
その集団の多くは、徐福に率いられて日本に来たけど(主に秦氏を名乗ったな)。
226.名無しさん:2018年02月22日 08:14 ID:j5B2.UC.0▼このコメントに返信
中国は国が変わりすぎw
国が変わる度に頭がいい奴を56してきたので、今ではすっかりバカになった。
文革でもだいぶ56して文化を失った。
文化って面倒なところがあるけど、効率的に働くための行動規範って側面もあるからね。

まあ、それをぶっ壊せばただの奴隷並みの烏合の衆になる。
中国はそうしてきた。だからこうなった。
227.名無しさん:2018年02月22日 08:15 ID:aq6Idc6d0▼このコメントに返信
焚書坑儒のような歴史のある国に文化の継承はない 
228.コロンブス:2018年02月22日 08:35 ID:u.HXtX4y0▼このコメントに返信
※174
気持ち悪い言葉を使うな。
変態的とか。
お前の育ちの悪さを露呈するだけだと思わんか?
私のような上品な言葉を使わないと、心が腐って死に、お前になるということだ。
229.名無しさん:2018年02月22日 08:38 ID:Mg8pXMvV0▼このコメントに返信
歴史が長ければそりゃ何人か有名な歴史上の人物だって生まれる、
ギリシャだって有名人多いけど今は落ちぶれているのと同じだ
それと中国が昔から今のような広大な領地を持ってたと勘違いしている人が多い、
単純で分かりやすい話、万里の長城があるけどあれって北京から日帰りで行けるんだよね、それだけの距離の外側は敵地だった訳、
モンゴル、新疆、チベット、満洲地方などこれらは歴史的に中国の領土だったことの方が少ない、中心部分だけが中国の元だった
おもしろいのは古代中国が歴史的に海洋を支配した歴史は無い!ということ、南沙諸島が昔から中国の領土だったなんて微塵もないのが事実、
230.コロンブス:2018年02月22日 08:39 ID:u.HXtX4y0▼このコメントに返信
※219
都合が悪くなってきたからすり寄ってきているだけだ。
一帯一路は失敗。アフリカでも駆逐されつつあるのが支那の姿。
ことごとく失敗しつつある。

心を許せば乗っ取られるw
全否定する心構えで表面だけにこやかに付き合うのが特亜に対する正しい対応。
231.名無しのまとめりー:2018年02月22日 09:36 ID:0XD6IIqn0▼このコメントに返信
むしろ今が中国の歴史上最盛期を迎えている可能性は?
232.名無しさん:2018年02月22日 09:56 ID:qnfcIrdL0▼このコメントに返信
諸子百家って第三者から評価される賢者達の集まりなのか?
「俺は賢者」と自称するだけの集まりだったのかは今となっては解らないでしょ。
233.名無しさん:2018年02月22日 10:48 ID:MUIdzamE0▼このコメントに返信
急速に成り上がったから、教養がないだけ。
2世・3世の代になれば日本人とたいした変わりはなくなるよ。
その時、中華思想が伝承しなければ中国は分裂する。
中華思想が伝承すれば、世界侵略をする。

人口が日本の十倍以上だから、利口な奴も日本の十倍いるが、
ヴァカな奴も十倍いる。
現時点で年収800万円の奴らが5000万人(日本の全人口の半分近く)いる。
ただしそれを支える年収10万円のドレイが12億人いる。



234.名無しさん:2018年02月22日 11:22 ID:gHj9TjKG0▼このコメントに返信
文化大革命
235.名無しさん:2018年02月22日 12:09 ID:iXWsZ2LK0▼このコメントに返信
中国は昔からやってること変わらんだろ
古代から中華思想全開だし歴史の改竄・焚書も古代からずっと続いてる
偉い人にしたってあれだけ人口多ければそりゃ中にはそういう人もいるわなって話
236.名無しさん:2018年02月22日 12:16 ID:iXWsZ2LK0▼このコメントに返信
昔の中国は偉かったとか、急速に発展したから民度が追いついてないだけとか言ってる奴は本当に中国史を調べた事あんのかね
問題なのは中国の体質・国民性であって文革だのアヘン戦争だの時の流れだの関係ない
中国は遥か昔から虐殺とか争いをしまくってるし本質的なものはずっと変わってない
237.名無しさん:2018年02月22日 12:22 ID:yaKnwfur0▼このコメントに返信
※227
それよく揶揄されるけど実際は狂信的なカルトや悪書を取り締まっただけだから。
238.名無しさん:2018年02月22日 12:41 ID:FaJ7aicf0▼このコメントに返信
共産党政権が嫌で国外へ脱出したのが多数
それと文化大革命で粛清された

239.名無しさん:2018年02月22日 12:45 ID:QdZ7LkH80▼このコメントに返信
昔が素晴らしくて今がどうとかっていうより、たぶん昔からこんなもんじゃないかと思う。
日本からの視点で言えば、聖徳太子が遣唐使を廃止したときにはすでに。
あとは歴史書で知るような時代の細かいごたごたは見えないから、良いところだけ見えてるだけのような気もする。
240.名無しさん:2018年02月22日 12:52 ID:y.yrB.pj0▼このコメントに返信
清時代は「眠れる獅子」って言われたから傍目には強そうだったんちゃう?
241.名無しさん:2018年02月22日 13:04 ID:ScboQiP40▼このコメントに返信
昔のシナは惨すぎたがゆえに、高潔な思想が生まれた。
日本には昔からシナのような惨状がなかった。それだけ。

今の中国は生まれた先から、高潔な者は潰される共産主義体制が出来上がってしまい、無理。
242.名無しさん:2018年02月22日 13:27 ID:Vsu18I5N0▼このコメントに返信
もうきっちり人畜管理されちゃう社会だもの
インターネットもメディアも国民を管理するための環境が整いすぎている
日本も同様だけどさw
243.名無しさん:2018年02月22日 13:32 ID:G6osv.BG0▼このコメントに返信
易姓革命がおこるたびに、知識階級層の特にデキる連中を
狙って弾圧して一族郎党ともに消してるからな。
愚民化政策の歴史が4千年じゃきかないでしょう?
伝統下での長年に渡る間違った努力の成果ですな(呆)
244.名無しさん:2018年02月22日 13:48 ID:dewLovYp0▼このコメントに返信
千年二千年の歴史の中で何億人も居るその地域の住人を全部中国人と規定すれば
そりゃ数撃ちゃ当たるわ
245.名無しさん:2018年02月22日 14:11 ID:HjDpXamK0▼このコメントに返信
日本は近代以前までは中国文化を尊敬していた。
「子の曰わく」の論語を学んでいた。

しかし、アジアの宗主国を気取っていたはずの中国が、イギリスなど西欧列強の奴隷になって土下座している姿を見て、心底幻滅したんだよ。
本来なら矢面に立って欧米のアジア侵略を防ぐ為に戦うべきなのに、真っ先に奴隷になって媚びへつらうとは情けない。
だから代わりに日本が戦ったんだろ。

宗主国として朝貢を受けているのなら、周囲のアジア諸国が侵略されている時に、指をくわえて見ているだけでなく戦えよ!
246.名無しさん:2018年02月22日 15:23 ID:AOKQp.dy0▼このコメントに返信
今の中国には肝心な漢人が残っていない。漢人ゼロの国だ。
要は北方民族のモンゴロイド、ツングース、南方トルコ系等のハイブリッド種が中国人種だ。

この人種に共通するのは、人生を哲学する思想、能力が無く即物的かつ略奪戦争好きだ。
毛沢東、鄧小平、江沢民、習近平等の顔は、典型的なモンゴロイド系だ。
247.名無しさん:2018年02月22日 17:24 ID:ribd8lQQ0▼このコメントに返信
子供の頃は優秀優良な中国人の末裔は台湾人だと思ってた。
248.名無しさん:2018年02月22日 18:52 ID:j5B2.UC.0▼このコメントに返信
優秀な中国人は華僑になっちゃっただろ?
およそ中国文化はそこにしか残ってない。
249.空条承太郎:2018年02月22日 20:21 ID:GwtSS4hO0▼このコメントに返信
中国文化文明の低迷は、ひとえに共産主義体制にあると思う。しかし、十数億の国民をたばね、
よい方向に成長させるには、どういう体制が適しているのか、難しい。単純に資本主義を導入
するだけでは、貧富の差がますます大きくなり、ひずんだ国家国民が出来上がるだけだ。
よその家の事情などどうでもよいが、世界経済への影響が大きいだけに厄介だ。
250.名無しさん:2018年02月22日 20:30 ID:XKDhqf5b0▼このコメントに返信
助長するおじさんとか、株を守る木こりとか、最強の矛と盾を同時に売っちゃう商人とか、今とそんなに変わらない。
251.名無しさん:2018年02月22日 20:48 ID:TyfXyrG.0▼このコメントに返信
増え過ぎて薄くなった
252.名無しさん:2018年02月22日 21:06 ID:yyzSbloG0▼このコメントに返信
共産主義の理念は崇高だけど、個性や個人差の在る人類には無理。
理念通りの社会にするには、未来社会を描いたSF映画のように、制御された人間しか生活できない。
資本主義は人間の本来の生き方に近く、尚且つセーフティーネットが充実していれば理想に近くなる。
中国の資本主義導入や一人っ子政策は評価できると思う。文革よりよっぽどマシだよ。
ただ、我々の考える「賢い人」は中国では頭角を表せないだろうね。特亜では・・・・
253.名無しさん:2018年02月22日 21:15 ID:NbXoKqyV0▼このコメントに返信
遺伝の影響はやはり否定できない
文革であれだけ知識層を根絶やしにしたら、残るのはIQの低い者の子孫
今の支那人の民度の低さは、これが原因
254.名無しさん:2018年02月22日 21:26 ID:t3.1VQuR0▼このコメントに返信
今の中国人とは別人だったからじゃね
255.名無しさん:2018年02月22日 21:48 ID:N.iHBkkf0▼このコメントに返信
文革ではなく元以後だろうな。あれで民族としての漢民族は事実上根絶やしになった。
今の自称漢民族の血筋は実際には北方騎馬民族の血。朝青龍とかモンゴル力士見りゃ分かるだろ。
256.名無しさん:2018年02月22日 22:00 ID:Um2cJ6h20▼このコメントに返信
今の中国人にもエリートはいるだろ、このスレは道徳観があった事を議題としてるけど、問題は倫理観がないエリートの方だろwww

中国にもエリートはいるって現実から目をそらすなよ。だから、経済負けんだよガイジ

まあ、ネト/ウヨの面白いところは、中国のGDPが日本の上に行った時、「13億もいてまだ日本抜かせなかったの?w」だからなwww

日本が抜かされた事実の方が問題なのに、馬鹿にしたい、マウント取りたいために問題から目をそらしてクソコメしてる始末。

ほんと、ネット右翼ほどタチ悪いものはないな

257.名無しさん:2018年02月22日 22:57 ID:sv.Qbq0k0▼このコメントに返信
文革で当時の知識人とか教育者たちがおしえつないでいくはずだった倫理観とかその他もろもろの大半が殲滅されたからな、それらの教育をまともな形でうけれなかった人たちがいまの中国の知識層とか普通の人らだからもうべつの民族だろうな
258.名無しさん:2018年02月22日 23:30 ID:J5VsihyS0▼このコメントに返信
※228

芋虫が蛹を経て蝶へと羽化する過程を称して何というか知っているかい?
まぁ、それはさておき、クールジャパンなどと政府が旗振りしてるけど、その分野では海外で以前から広まってる単語は「otaku」と「henntai」なわけで....。
短絡的に性的な連想をするのも自由だけど、いずれにせよ何も極端に変態を恥じたり毛嫌いすることもなかろうさ。
259.名無しさん:2018年02月23日 10:11 ID:8YtRYC.Y0▼このコメントに返信
※256

そういえば、中国ではGDPに借金した分も混ぜて公表してる。
借金出来なくなってその分の年間4から5.5兆ドルがGDPから消滅したらしいよ?
GDPを4割水増ししてただけアル!って誤魔化してるけどw
中国経済失速も合わせれば中国のGDPは半分以下に目減りしちゃうだろうなw
260.名無しさん:2018年02月23日 15:46 ID:jW7496Z.0▼このコメントに返信
諸葛亮みたいな天才がいても中国共産党のために才を発揮するとは限らんし
曹操みたいな奸雄いても治世じゃ能臣で終る。
共産党が飼い殺しにしてるんでしょ。
261.名無しさん:2018年02月23日 22:01 ID:.1i8lHfI0▼このコメントに返信
自分で調べたわけではないので良くわからないが、えらい先生の話では、古代中国人(春秋戦国時代)の遺伝子でもっとも当時の近縁を探すとなんと当時の欧州(ゲルマン?)とか、ガセかもしれんが、ソースはググればでてくる。

とにかく現在のシナの遺伝子はチンギスハーンの濃厚なセイエキがはっきりわかるほど、均一で(近親ソウカン、犬だとキャンキャン無駄吠えする傾向)、モンゴルよりらしい。とにかく中華民族などというものは存在しない。すべて異民族とせい奴隷、その子孫であるのがその正体。人種が違うのだから過去の賢い人(諸子百家)は現在のシナとは一滴の関係もない。
262.エンアカーシャ:2018年02月23日 23:36 ID:s1ru5WeQ0▼このコメントに返信
文化大革命により、8000万人以上が、ホロコーストされました、

<大虐殺>に、改名するべき、
文化とも、革命とも、無関係だからだ、

反共産の正常な判断力を持つ者が、8300万人、虐殺された。
263.名無しさん:2018年02月23日 23:58 ID:aTFgU0l00▼このコメントに返信
【悲報】中国にはすでに漢民族は存在しない
264.名無しさん:2018年02月24日 01:51 ID:gxUYt9uU0▼このコメントに返信
文革以前に、後漢末のいわゆる三国志の騒乱で、実に人口の70%もの死者を出しちゃったからね。
まぁそれ以前の春秋戦国時代もそれ以後も、とにかくやたらと内乱でコロしまくってる民族だからね。
ただ、漢民族という呼称は、実は血統的なものではなく漢字と中華文化を継承する人間の総称だったりするので、DNA云々にはあまり意味がない。
むしろ優生学的には混血の方が望ましいだろうし、人種や民族による優劣を差別的に論じるのはそれこそ現代ではナンセンスであり、レイシストのレッテルを貼られるだけだろう。
↑にも書いたのだが、漢化された時点で漢族なのであり、洗礼を受けた時点でキリスト教徒のようなもの。
結局重要なのは教育なんだろうけど、分母が大きい分だけモラルの欠如した人間が多いのが問題。
265.名無しさん:2018年02月24日 06:48 ID:aczGiQWf0▼このコメントに返信
俺はいつも中国はオワコンという内容の話をするけど実は希望も持ってるよ。

オワコンなのは正確には中国共産党だからなw
文化を破壊し、大地を汚して、川も汚して、空気も汚して、中国の国際的な面子も失い何もかも滅茶苦茶にしたのが中国共産党。

各地ではデモが頻発。
中国人もコレじゃあさすがにもうダメだって解ってる。
賢い奴居るじゃんw
立ち上がっちゃえばいいんだよ。
そうすれば世界中クーデター軍の味方になる。敵対するのは特アぐらいだろw
蒼天已死 黄天當立 歳在甲子 天下大吉

お名前