2018年02月17日 19:05

「日露戦争は引き分け!」とか「第二次世界大戦でアメリカは対独戦メインだった!」とかデマ言ってる奴

「日露戦争は引き分け!」とか「第二次世界大戦でアメリカは対独戦メインだった!」とかデマ言ってる奴

nitiro

引用元:「日露戦争は引き分け!」とか「第二次世界大戦でアメリカは対独戦メインだった!」とかデマ言ってる奴
http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518064149/

1: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:29:09.20
こいつらって日本が戦争強いと何か都合悪いのか?

3: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:29:36.69 ID:qu02iafCH
バルチック壊滅させただけ

4: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:29:40.01 ID:ZADnz0wka
実際そうやん

6: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:30:07.55 ID:+JQxfJEb0
日露は日本の勝ちだわ
二次はあってる

11: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:31:21.68 ID:Y6ZlgerC0
この頃の日本の目標ってなんだよ
達成できてないなら負けだろ

12: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:31:35.69 ID:tvlUH6KRd
残念ながら日露は勝ちやぞ

14: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:32:15.79 ID:qv4UD4rMH
日本強かったぞ
兵器も指揮官も有能ばかりだった

18: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:33:18.51 ID:1VDVG7pb0
日露は判定勝ちや
陸戦で損失がでかすぎる

20: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:33:24.87 ID:LyoWxVz70
日露の講和条件すら覚えてないわ。樺太と千島列島?
日本は戦争継続できたんか?

53: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:39:56.79 ID:kOa99HVkd
>>20
朝鮮を実質日本の属国とする
リャオトン半島、南樺太
満鉄株式会社の経営権やったかな

46: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:38:34.64 ID:gv7ca1pL0
>>20
南樺太割譲とオホーツク海での漁業権、対朝鮮における優越権だったかな?
千島は樺太千島交換条約で前に貰えてた
あと戦争で日本の財政はオワコンだったんでまあ継続はできんかったやろな
そんな状況で賠償金ふんだくれなかったから日比谷焼き討ちが起こったって感じ

32: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:35:53.05 ID:1VDVG7pb0
>>20
海は圧勝やけど陸は長引けば大敗してたで

44: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:38:25.81 ID:LyoWxVz70
>>32
ほー。海ってそれなりの規模の戦闘が何回かあったの?それとも有名な日本海海戦の一度だけ?

80: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:43:16.58 ID:Npr6BewI0
>>44
もともと旅順港にロシア第1太平洋艦隊がおって
陸上から砲撃しかけて壊滅させた
そのための203高地

ちなみにバルチック艦隊いうのは本来は
その名の通りバルト海沿岸の艦隊をさす

ロシアがバルト海艦隊から引き抜いた艦艇を
第2太平洋艦隊として回航してきたのを
対馬沖で壊滅させた

103: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:46:21.64 ID:LyoWxVz70
>>80
はー、旅順封鎖と203高地って同じところの話なんやね

320: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 14:10:16.80 ID:RNVeTa+Y0
>>103
203高地行った事あるけど旅順港がマジでビックリするほど丸見えやで
大砲とか置いてあったわ

57: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:40:22.77 ID:xhry8nje0
>>32
ロシアは戦争続けられないんだからそんな仮定意味なくねww1でドイツ軍が塹壕を完成させてたらくらい意味ない

92: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:44:41.19 ID:5PQGRKth0
>>57
ロシアは進出を諦めて講和したんだから引き分けだろ

104: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:46:23.28 ID:sTWsCOpt0
>>92
日本の戦争目的はその南下を防ぐことやぞ
逆のロシアの戦争目的は南下すること
戦争の結果は南下できなかった上国内に憂いが出来てしまった

124: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:48:39.31 ID:5PQGRKth0
>>104
要は降伏させたとか賠償金とったとかいう勝利とははるかにレベルの
「勝った」なわけね

132: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:50:07.40 ID:sTWsCOpt0
>>124
そらそうよ、というかそこまでの大勝利以外勝利と認めないならこちらとしても困る

22: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:33:41.09 ID:OFTn5+bL0
外交勝利だよな
イギリスがロシア嫌いで助かったわ

23: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:34:08.93 ID:gv7ca1pL0
日露については講和で有利条件取った日本の勝ちやろ

24: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:34:40.55 ID:qrP+wVRD0
引き分け=大勝利=日本強い

で合ってるやん

40: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:37:04.57 ID:4jwvhZqQ0
日露戦争は引き分け
ベトナム戦争はアメリカの敗北

この二つは言っている人が同じだと思うわ

55: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:40:14.47 ID:qrP+wVRD0
>>40
ええやん
どっちも軍事的には引き分け・敗北だが
政治的には勝利や

84: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:43:32.75 ID:1VDVG7pb0
>>55
ベトナムはアメリカの戦略的敗北ちゃうん?
膨大な出費はかなりの痛手やったし

110: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:47:08.44 ID:qrP+wVRD0
>>84
敵はべトナムではなく社会主義という思想や
だから力で勝つことはできない
冷戦が終わるまで細く長く戦い続けることだったんや
結果論だが

48: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:38:49.41 ID:MOEEcUVT0
日露は勝ちかもしんないけど損害がでかすぎる

65: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:41:34.40 ID:Noe3LcbJd
>>48
実質負けって聞くけどそうなんか?

71: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:42:18.30 ID:vi1uKxlvp
>>65
戦争目的の達成はしてるから負けはない

72: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:42:20.82 ID:2BWAMSTsa
>>65
戦争の為にお金使って結局賠償金なしやぞ

76: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:42:42.01 ID:sTWsCOpt0
>>65
ロシアの南下を防いで満州の権益を取った上で北方の領土切り崩してるんだから間違いなく日本の勝ち
日清みたいな大勝利ではなかったから金は取れなかったが

82: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:43:27.55 ID:xhry8nje0
>>65
日清戦争が快勝で賠償金もたんまり貰って戦争特需もあったから比較されがち 戦費は増えたのに賠償金もらえなかったし実際このあと不景気やしでも勝ちは勝ち

85: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:43:41.91 ID:MOEEcUVT0
>>65
WWIの好景気なきゃ財政おっちんでたと思う。

49: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:39:09.20 ID:sTWsCOpt0
日露は間違いなく日本の勝利だぞ、死人の数で勝敗が決まるなら二次大戦ではソ連の負けになる

58: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:40:29.02 ID:sTWsCOpt0
あとアメリカはドイツとの戦いに主軸なんて置いてないぞ
陸軍と海軍の権力争いのついでにドイツと日本を相手にしてた

70: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:42:10.71 ID:HfapD4ul0
>>58
それは日本もやってからセーフ

81: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:43:26.18 ID:sTWsCOpt0
>>70
そもそもの国力が違い過ぎたんやね悲劇やね

89: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:44:25.57 ID:ND68Rpt60
戦争目的を達成したかどうかで勝敗決めるならそもそも第二次世界大戦での戦勝国はソ連だけになるだろ 西側諸国は勝ったのに中国の土地はどこも奪えず植民地は失い共産国家だけ増えてったんやぞ

112: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:47:24.48 ID:HfapD4ul0
>>89
アメリカさんは超大国になったし、経済も回復したので成功したといえるで
ヨーロッパは…

130: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:49:39.44 ID:L6IsSwFX0
>>112
元々あっちはドイツかフランス主体になるししゃーない

143: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:51:35.88 ID:pjG9Sy700
>>112
超大国としてのイギリス帝国はWW2で完全に死んだし
大陸ヨーロッパは米ソに分断されるしで滅茶苦茶やな

90: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:44:31.71 ID:iDprjI3Op
アメリカが船に使った金は全部対日軍事費みたいなもんやろ
そう考えるとやばいで

113: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:47:25.69 ID:Npr6BewI0
>>90
護衛空母や護衛駆逐艦作りまくって
Uボート狩りしまくってるで
自分用だけじゃなく
イギリス海軍に護衛空母40隻くらい貸してるし

125: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:49:00.11 ID:MOEEcUVT0
>>113
大正義米帝過ぎる

93: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:44:51.86 ID:kOa99HVkd
日比谷焼き討ちにかんしては
新聞さんサイドにも問題がある

102: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:46:12.29 ID:HfapD4ul0
>>93
戦前の新聞さんと国民さんはほんまあかんからな

94: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:44:55.66 ID:CKDgxu700
日露戦争あたりの日本の外交有能よな

108: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:46:45.88 ID:sTWsCOpt0
>>94
ロシア内の反抗勢力に援助してたりしてたしな

98: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:45:35.68 ID:Fy54o3Rp0
なんで日本ってあんな領土を拡大していったんや?
あんなん統治するの無理やん

109: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:46:50.01 ID:vi1uKxlvp
>>98
本土のための朝鮮半島のための満州のための戦争のための東南アジア

135: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:50:43.22 ID:kOa99HVkd
>>98
だいたいww1が悪い

105: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:46:31.60 ID:1NkrcHh40
空母同士の殴り合いなんて太平洋戦争以外にあるか?

122: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:48:28.86 ID:2BWAMSTsa
新聞と国民の前に陸軍が頭おかしくてその前に関東軍と無能官僚が居るんだよなぁ

137: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:50:51.19 ID:6KXwB8s10
日露は陸戦の方が評価されるべきや
海は日本海海戦以外カスやしバルチック艦隊も遠征でボロボロの雑魚やった

150: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:51:57.35 ID:vi1uKxlvp
>>137
世界初の総力戦に近い中乃木伊地知とか結構頑張っとるよな

158: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:53:07.41 ID:88btga3ea
>>137
陸戦死にまくってたやん
上層部に要塞に関する知識無かったしやられ放題やったやんけ

167: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:54:06.71 ID:y/psNoYNa
>>158
なおww1

178: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:55:24.55 ID:kOa99HVkd
>>158
あの時代は要塞の防御力が攻撃力を完全に上回ってたからしゃーない

226: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:59:47.09 ID:88btga3ea
>>178
そういう問題じゃない
単に無知やったから突っ込んで無駄死にのオンパレードやったのが問題

229: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 14:00:16.76 ID:vi1uKxlvp
>>226
無知もクソも前例はありますか…?

230: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 14:00:18.19 ID:kOa99HVkd
>>226
じゃあどーしろって話なんやけど

241: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 14:01:48.05 ID:sTWsCOpt0
>>226
かといって時間は大国ロシアに味方するから突撃するしかないんだよなあ
まあそれから時間たったWWIでは青島攻略にその教訓が生かされたからセーフ
なお欧州

255: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 14:03:29.49 ID:L6IsSwFX0
>>226
ww1でも戦術完成まで時間かかったのにそれはないわ

268: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 14:05:27.72 ID:6rguLcIK0
>>226
言うほど無知やったか?
初回の突撃はともかく2回目以降の攻勢とかは
重砲集める、壕掘って接近する、最後は突っ込んで堡塁破壊するって冬至の正攻法で攻めてるやん

140: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:51:06.73 ID:vYAPILXN0
日露戦争勝ってたなら日比谷焼き打ち事件したのただの馬鹿じゃん

173: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:54:55.09 ID:CKDgxu700
>>140
馬鹿というか民主主義の悪い面というか…

188: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:56:15.21 ID:Npr6BewI0
>>173
期待持たせるような方向に持っていったのもあるからな

266: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 14:05:01.15 ID:CKDgxu700
>>188
そうしないと戦争できんからね
昔みたいに「オラが土地を守る」分かりやすい戦争なら楽だったんだろうけど

159: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:53:08.39 ID:rYJv27nv0
日露戦争はロシアが屈辱の歴史て言うてるねんから日本の勝ちなんやろ

160: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:53:11.03 ID:Lncz3ih70
ワイが中学のとき使ってた教科書では日本は日清日露と短い期間で二度も戦争をしましたってネガティブに書かれてたな

174: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:55:00.29 ID:Ha/Xh80p0
日本海海戦ってマラソン完走してヘロヘロになってる相手を殴りつけたようなもんですよね(笑)

183: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:55:58.26 ID:sTWsCOpt0
>>174
マラソンを走らざるを得ない状況に追い込むのも外交戦争の内なんだよなあ

209: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:58:05.22 ID:HfapD4ul0
>>183
それな

176: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:55:05.10 ID:6GNEm68o0
つーか日露戦争で日本が勝ったのは世界の常識やん

トルコなんて大歓喜しとったし

196: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:56:54.78 ID:HfapD4ul0
>>176
トルコは別格やろなあ
ロシアは因縁の相手やし

202: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:57:16.53 ID:sTWsCOpt0
>>196
隙あらば露土戦争やからな

186: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:56:06.38 ID:AAwUOURx0
日露は普通に勝ちよ。朝鮮から手ひかせてんだから。目的は十二分に達成されとる。

211: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:58:18.38 ID:B6p86Oc/M
>>186
これな。
紛争地の支配権をどっちが取ったか考えたら勝ちは明らかなんだよなあ。

214: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:58:42.21 ID:c4C330efa
引き分け言ってるが
戦後処理でどれだけ自分を有利にたたせるかってのも戦争のひとつやぞ

215: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 13:58:48.21 ID:/5iHeU3+0
日露はロシアの東アジアでの南下阻止と朝鮮半島の確保という重要な目標達成出来たから勝ちなんやで
戦争の良し悪し勝ち負けってのは戦いに勝ちまくったとか敵の損害を多くしたとかじゃなく定めた戦略目標を達成できたかという事や
一方日中戦争はそもそも日本側の目的自体が曖昧だったのに対し中国は終戦まで持ちこたえるという防衛目標を達成したから緒戦で負けてても勝ちなんや

280: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 14:06:35.30 ID:0WtNM/uwM
南樺太 満鉄の南部 旅順大連の租借権
朝鮮での優越権
加えて脅威やったロシア軍の満州からの撤兵

これだけ得て引き分けは無理があるわ
投資からみたらそれでも赤字やったというだけで

318: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 14:10:13.25 ID:Sn/TSAOVr
>>280
この頃は有能なのに

後の政治家、参謀部が無条件降伏するような戦争始めちゃうのはアホやったな

353: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 14:13:03.23 ID:6KXwB8s10
>>318
やっぱ叩き上げの方が有能やな
幕末を経験してる奴らが居なくなったらあの有様や
英才教育のエリートは有事では使えんわ

288: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 14:07:26.32 ID:sTWsCOpt0
判定勝ちもクソももし引き分けならロシアが朝鮮はともかく満州の利権と南樺太を手放すわけねーだろ

293: 風吹けば名無し 2018/02/08(木) 14:07:58.85 ID:u/t9S+Lid
>>288
ほんこれ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年02月17日 19:07 ID:IgVZyhrR0▼このコメントに返信
ギュリちゃん帝国キムハヌルちゃん少将
2.名無しさん:2018年02月17日 19:11 ID:TWmrLtuC0▼このコメントに返信
また自業自得の負け犬底辺在日ピットクルースㇾか。
3.名無しさん:2018年02月17日 19:12 ID:rmVEuKiO0▼このコメントに返信
日露の強烈な成功体験が結局WW2の全ての破滅を生むんだから引き分けのほうが良かったな
4.名無しさん:2018年02月17日 19:13 ID:YnYcvB8m0▼このコメントに返信
昔はどうでも良い、そんなモンは歴史書でも眺めてりゃ良いんだからな。

今考えなきゃいけないのは次の戦争だろうに。

5.名無しさん:2018年02月17日 19:14 ID:qgqdUN1q0▼このコメントに返信
何が日露は判定勝ちじゃ。
誰に判定してもらうこともない正真正銘の勝利だよバカテヨン。
6.名無しさん:2018年02月17日 19:14 ID:Y7E9hllL0▼このコメントに返信
太平洋戦争でやたら日本へのヘイト高いのは
米政府の主張では楽勝だったのに反して実情は
もう少し続けてたらアメリカも財政に深刻なダメージで第二次南北戦争(共産主義vs政府)
があり得てやばかったのと
実は今までではあり得んくらい戦死者出してたからだぞ
7.名無しさん:2018年02月17日 19:15 ID:r0uigDGY0▼このコメントに返信
勝った国で日比谷焼き討ち事件?
アホかよw
8.名無しさん:2018年02月17日 19:17 ID:rmVEuKiO0▼このコメントに返信
※6
まだそんなの信じてんのかよ
あんなのポジショントークで国債なんてまだまだ刷れるぞ
なんせ1948年までは対応可能だって推定がちゃんとあるからな
9.名無しさん:2018年02月17日 19:18 ID:TWmrLtuC0▼このコメントに返信
※7
煽ったのは、今も昔も嘘しか書かん馬鹿ヒだよ。
10.名無しさん:2018年02月17日 19:20 ID:TWmrLtuC0▼このコメントに返信
※8
そんな余裕な国が栗林閣下の縦深防御戦術に凹られ辛うじて生還した兵士を国債購入のキャンペーンに駆り出すかね?。
11.名無しさん:2018年02月17日 19:20 ID:5Avuqc.50▼このコメントに返信
日露戦争に負けていたら、白人支配の完成
最後の砦の日本が勝った事で、現世界の人種平等は成り立っている
非常に意味が有る勝ちで、全世界で白人に勝てるんだという機運が沸き立った
歴史教科書に真っ先に記載すべき人類史上重要な事項
12.名無しさん:2018年02月17日 19:20 ID:431NjWkX0▼このコメントに返信
未だにウラジオストックがロシアなの見ると日本がどれだけ日露で頑張ったか分かるよな
13.名無しさん:2018年02月17日 19:21 ID:3scXPuCE0▼このコメントに返信
なぜ戦病死者数だけ重視して捕虜数を無視するのか。
14.名無しさん:2018年02月17日 19:21 ID:NovCxj2i0▼このコメントに返信
坂の上の雲ぐらい読めよ
15.名無しさん:2018年02月17日 19:22 ID:sR.hVwJ80▼このコメントに返信
むしろ日露戦争の勝利のもぎ取り方こそ、もっと称賛されるべき。
当時の指導者が、軍事力の限界も考えて、外交で色々手を回して、
軍事作戦と外交戦の見事なコラボレーションで逃げ切り勝ちをもぎ取った。
これを、日本がロシアに軍事力で打ち勝ったとか、
しょせんは戦争で勝てないのに調子乗ってロシアに挑んで運よく辛勝だった、
みたいに、軍事の面しか目がいかない奴が、間違った教訓を引き出してくることになる。
16.名無しさん:2018年02月17日 19:22 ID:rmVEuKiO0▼このコメントに返信
※10
国債購入のキャンペーンなんて戦争始めたときから年中やってるんだが?
ほんと無知って怖いわ
17.名無しさん:2018年02月17日 19:25 ID:TWmrLtuC0▼このコメントに返信
※16
そのキャンペーンも戦争の長期化と国民の貯蓄額の減少で危険水位寸前だった事実も知らん浅学君でした。
18.名無しさん:2018年02月17日 19:25 ID:2RsB2ok80▼このコメントに返信
対独戦メインじゃなくて対独戦が陸軍メインで対日戦が海軍メインだっただけでしょ。太平洋戦争って世界最大規模の海戦だしな。
19.名無しさん:2018年02月17日 19:26 ID:rmVEuKiO0▼このコメントに返信
※17
その危険水位ってポジショントークなんだよ(笑)
財政で言うならイギリスのほうが遥かに危険水位なのにまだまだやる気だったの知らないんだろ?
20.名無しさん:2018年02月17日 19:28 ID:h.cHkyND0▼このコメントに返信
※14
事実をもとにした創作がなんだって?

辛勝だけど、勝ちは勝ちだよ。だから何?
結局まけて、いまは国家の主権も何もかも失ってんじゃん
21.名無しさん:2018年02月17日 19:31 ID:rmVEuKiO0▼このコメントに返信
※17
終戦前のピークを迎えたときですらアメリカ国債の金利が全然上がってないのかをわかってないから
アメリカは財政破綻寸前だったなんて言える(笑)
22.名無しさん:2018年02月17日 19:31 ID:6Q6oX.id0▼このコメントに返信
青コーナー、

1戦1勝

東洋のプロイセン~!

にほん~帝国~!!!

(歓声まばら)


対しまして赤コーナー、

30戦25勝20KO現世界チャンピオン・・

世界の悪魔ああああっー!

ロシア~!帝国ぅ~!!!!

(大歓声!ワァー!!!!)


23.名無しさん:2018年02月17日 19:31 ID:TWmrLtuC0▼このコメントに返信
※19
イギリスて・・・・・・・・・・・そもそも恐慌の痛手からも回復出来ず戦争に突入した国を例にしてもね~後イギリスへの有償の資金援助て名目で資金を集めてアメリカ分とイギリス分で半分にして使っていたりと戦時国債て乱発気味だったんだがそんな状態だったからキャンペーンも終戦の1年前位からは、不調気味だったんだよその辺の描写もあの硫黄島からの手紙シリーズに描かれているよ浅学君。
24.名無しさん:2018年02月17日 19:33 ID:TWmrLtuC0▼このコメントに返信
※21
はあ?数字として目視可能になるて・・・・・・・・普通に終わっているて意味なんだが浅学君。
25.名無しさん:2018年02月17日 19:36 ID:7k3leUgq0▼このコメントに返信
コメが伸びればこういうまとめ系底辺掲示板のアフ〇が伸びる
朝鮮と中国あげ日本さげすりゃインターネット国 士様が自動でアクセス稼いでくれるって寸法よ
26.名無しさん:2018年02月17日 19:37 ID:acNf4rT20▼このコメントに返信
米22
大金星だよな。
27.名無しさん:2018年02月17日 19:37 ID:oCkvrpdi0▼このコメントに返信
どんなに損害でかくても、攻略目的達成した方が勝ち。
武力行使は外交交渉の一環。外交交渉を優位に進めるための力の誇示。

ちなみに日清戦争は世界初の鉄鋼船団同士の打撃戦。太平洋戦争は世界初にして世界唯一の空母主体の機動艦隊同士の打撃戦。


28.名無しさん:2018年02月17日 19:37 ID:gwvsTjH90▼このコメントに返信
アメリカも苦しくはなって来てた
けどとっくに破綻してた日本が言う事じゃないわな
負け惜しみでしかない
29.名無しさん:2018年02月17日 19:39 ID:UNKiqUHj0▼このコメントに返信
スエズ運河渡れなかったから喜望峰ルートを通ったのでロシアがヘロヘロになったって言ってる奴はメルカトル図法に騙されてる
地球は丸いんだからアフリカ大回りしたとして距離あんまり変わらないんだよなぁ
しかも戦艦はスエズ運河渡るために石炭とか荷物とか降ろさないと渡れないし、むしろ時間かかった可能性もある

そもそもバルト海から日本海まで艦隊を移動させるなんて戦略立てたロシアがアホだったんだよな
水兵の練度も低いしボコボコにされるのは必然だった
30.名無しさん:2018年02月17日 19:40 ID:rmVEuKiO0▼このコメントに返信
>>24
いや君が言うような「深刻な」財政不安があるならとっくに市場は感知して国債金利は上がる(笑)
まあ現実は微減すらしてるわけで、勝った側の勝者の余裕というリップサービスを真に受けた間抜け(笑)
45年時点で日本軍は死にかけのゴミだから45年ほどの戦費はいらないわけで46年の戦時財政はそれほど増えることもない
これなら戦後の急速な高い人口増加率と民間経済の拡大で十分吸収可能(笑)
31.名無しさん:2018年02月17日 19:41 ID:2aC9kzu70▼このコメントに返信
ロシアは国内の政情不安で継続できなくて
日本は資金と兵士の死傷者が多すぎで継続難しくなってアメリカに仲介頼んで勝利
って終戦間際の状況からすれば引き分けって言えなくもないけど
戦術レベルは日本勝ってるし戦略レベルでも日本本土防衛ラインは達成出来てるから日本の勝利だわ

逆にロシア側からしたら不凍港の確保って戦略目標が達成できずにソ連誕生の種火を作る結果になってるから日露戦争は大敗北
32.名無しさん:2018年02月17日 19:41 ID:adaQ.xv50▼このコメントに返信
「日露戦争は引き分け!」というのはそのまんま正しい
何を持ってその戦争の勝ち負けとするかという一番重要な点について
このイッチは旧日本軍と同じ過ちを犯している
33.名無しさん:2018年02月17日 19:41 ID:eMbZnxMy0▼このコメントに返信
アメリカ陸軍は対独戦メインやけど海軍は対日戦メイン
月刊空母で内陸ドイツ攻められんよ

34.名無しさん:2018年02月17日 19:43 ID:6Q6oX.id0▼このコメントに返信
日露戦争で見れば日本陸軍は非常に強かったと言えるだろう。
ロシアは陸軍国として自他共に認める世界一の国だった。
総兵力では日本の10倍レベルで、体格差も日本人よりも
身長が10cm以上あるのが普通だった。
しかし日本軍は殆どの場合、兵力劣勢の状況での正面戦闘
で打ち破っている。
あの当時でロシアに陸戦のガチバトルで勝てるのは英独など
数ヶ国しかなかったのではないか。
35.名無しさん:2018年02月17日 19:45 ID:TWmrLtuC0▼このコメントに返信
※30
余裕の有って一応兵士を大事にする国がPTSD寸前の生還者を無茶な全米国際購買キャンペーンに引きずり回すかよ宣伝費が実際の購入額の何%になり始めていたんだぞポジショントーク連呼浅学君。
36.名無しさん:2018年02月17日 19:46 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
賠償金はもらえなかったものの米英の尽力により日本の勝利という体裁を保たせていただいたのに恩を仇で返す未開国人。。
満州権益独占して文明開化間もない日本人の世界を見渡す能力の欠如が残念でなりません
なんでも独り占めしようとしたイキリコミュ障がクラスでイキがってたら番長米英に袋叩きにされたんゴーーーwww

今度は日米英三国同盟で仕切り直しが必要です
今は臥薪嘗胆です
37.名無しさん:2018年02月17日 19:47 ID:gUDVAkGT0▼このコメントに返信
理屈と膏薬はどこにでもくっつくっつーか、難癖付けるのが生きがいか目標高くしてるだけの意識高い系かのどっちか。
よーするにヒトモドキ連中
38.名無しさん:2018年02月17日 19:47 ID:vJJhfG3P0▼このコメントに返信
朝鮮人が必死だわ

ラストチャンスだからな

ま、せいぜい頑張れや~
39.名無しさん:2018年02月17日 19:47 ID:nREtDg6h0▼このコメントに返信
ソ連以外の連合国も,結局は植民地を失ったから負けかもしれんが,
それはWW IIの勝敗というよりもその後の政治的敗北といった方がいい。
40.名無しさん:2018年02月17日 19:48 ID:TPl0oqAG0▼このコメントに返信
日露戦争は勝つには勝ったがギリギリの勝利であった
それをマスゴミが「大勝利」と煽り立てたため日比谷事件が起きた
当時ネットがあり、国民が実態を知っていれば事件は起きなかっただろう
41.名無しさん:2018年02月17日 19:48 ID:rmVEuKiO0▼このコメントに返信
※35
浅学とか言う割にはアメリカが財政破綻寸前だったデータ出せないじゃん君?
財政不安があるのになんで金利は下がるの?これに答えられない当たり君は大学を出てないのかもしれないね
42.名無しさん:2018年02月17日 19:49 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
すべては徳川家康のせいということで
43.名無しさん:2018年02月17日 19:50 ID:TWmrLtuC0▼このコメントに返信
※41
破綻寸前て一回でも行ったか?浅学君国債の札割れが囁かれていたて話にポジョントーク連呼じゃ噛み合わんぞ。
44.名無しさん:2018年02月17日 19:50 ID:WNmgcTGE0▼このコメントに返信
戦略目標を遂げれば勝利だが、中々辛勝だった。
米帝様は日独どちらも片手間だし。
45.名無しさん:2018年02月17日 19:51 ID:jUbd.CrS0▼このコメントに返信
その結果が、ゴミクズの管理だもんなぁ。
試合で勝って勝負に負けた。
ヤルセナス
46.コロンブス:2018年02月17日 19:52 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
ロシア側の視点に立ってみれば分かるんじゃないだろうか。
陸上でもうひと会戦やったとしてそこで損害を受けた場合、
国土の周辺諸国がどう動くか。
それこそ漁夫の利を得ようと周辺諸国から攻められても打つ手が無くなっただろう。

ある意味そのレベルの前で手を引いていい判断をしたと言える。

日本は背後は海であり、アメリカが攻めてくるわけでも無く、支那は脅威では無い。
とすれば、この見方からしてもどちらが優位で、勝利したかが分かるだろう。

日本の勝ち。

47.名無しさん:2018年02月17日 19:52 ID:rmVEuKiO0▼このコメントに返信
>>43
あ、よく見たら危険水位だった(笑)
これは悪かった
じゃあもう一回聞くけど危険水位だったデータ出してもらえる?
48.名無しさん:2018年02月17日 19:53 ID:xId9UJ.b0▼このコメントに返信
むしろこいつらは日本軍が最強じゃないと都合が悪いのか?
日露なんて明らかに勝ったとも負けたともいえないビミョーな戦争だったろ
49.名無しさん:2018年02月17日 19:55 ID:WNmgcTGE0▼このコメントに返信
日本軍将校集めて、地平線まで続く米軍の戦車やトラックの列を見せたあと
「精神で勝てるか?」
と一言質問してみたい。
50.名無しさん:2018年02月17日 19:55 ID:21dqHbne0▼このコメントに返信
おいこらイッチロシアの黒海艦隊は生きてるから「全滅」はしてない定期・・・っていつもの人じゃないのか
51.名無しさん:2018年02月17日 19:56 ID:TWmrLtuC0▼このコメントに返信
※47
危険水位以前の札割れて話だよ国債が買われない=戦費や債券の償還が出来ないて話君のデータ連呼になるのは、その後の話財務の人とかは、国債の売れ行きで予算を立ててるから君のゆう財務データに反映される段階て多分戦争処かアメリカの行政が止まるかの瀬戸際て意味だぞ。
52.名無しさん:2018年02月17日 19:57 ID:OWnpOTu.0▼このコメントに返信
どんな艦隊でも疲弊させれば完全試合で勝てるんやな!よっしゃ漸減作戦や!
53.名無しさん:2018年02月17日 19:57 ID:1gn1NGca0▼このコメントに返信
※48
それはおまえが無知なだけ。
日露戦争は日本は戦争目的を達成し、ロシアは達成できなかった。だから日本の勝利。
54.名無しさん:2018年02月17日 19:57 ID:BL.xtTzS0▼このコメントに返信
第二次世界大戦でアメリカが左腕一本で日本をブチのめしたのは事実だよなぁ
55.名無しさん:2018年02月17日 19:58 ID:TWmrLtuC0▼このコメントに返信
※49
そんな基地外は、当時も居ないよ今テレビや小説に出てくる帝国軍人て基本戦後負け犬パヨクが作った虚像。
56.名無しさん:2018年02月17日 20:00 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※53

不景気を解消するために賠償金が最大の戦争目的だったんだが???

朝鮮人ってキングボンビー自ら背負って
蟹しか当面の産物ない樺太の南半分もらっても
日本人が稼いだ金が朝鮮人に使われ
朝鮮産のコメが入ってきて日本のお百姓さん血涙流してたんだが?
57.名無しさん:2018年02月17日 20:00 ID:6Q6oX.id0▼このコメントに返信
日露戦争では陸戦でも海戦でも戦闘では勝っていたといえるだろう。
問題なのは戦争が長期化した場合、陸で勝ち続けることができたかどうかということだな。
58.名無しさん:2018年02月17日 20:01 ID:rmVEuKiO0▼このコメントに返信
※51
きみ脳みそついてんの(笑)
国債の販売が滞ってるまたは前年割れになってるデータ出せば一発じゃん(笑)
つまりないからそういうふわふわしたことしか言えないわけだ(笑)
ちなみにあの映画は個人向け国債の話で国債の調達の比率から見ればはっきり言って大したことがない(笑)
当時の国債調達の主力は金融機関と法人、富裕層の資産管理としての大口購入だよ(笑)そしてこれは45年も順調に調達できてる(大笑)
まさこんな初歩的なことも知らないってことはないだろうね(笑)
59.名無しさん:2018年02月17日 20:01 ID:TPl0oqAG0▼このコメントに返信
※54
第二次大戦中、GMは乗用車を1台も作らず軍需品生産に特化したのだが、それでも片腕か?
60.名無しさん:2018年02月17日 20:03 ID:QavqFwca0▼このコメントに返信
日露戦争で賠償金取れなかったから引き分けというなら、2次大戦も引き分けになるんだけど
引き分け厨はわかってるのかね
61.名無しさん:2018年02月17日 20:04 ID:MAaNHIOY0▼このコメントに返信
※22
当時の注目度がわかりやすくて草

ポーランド「どこの国だ?ロシアと戦うとか何も考えてないな」
トルコ「あそこ遠いし、艦隊減らしてくれればその好きに仕掛けるか」
イギリス(最近ロシア、国内で政情不安のようですぞ・・・)
62.名無しさん:2018年02月17日 20:05 ID:TWmrLtuC0▼このコメントに返信
※58
へ~『順調』な購買だったら猶更全米キャンペーンの為に兵士や国費を掛ける意味が無いて事実が判らん程浅学だと判ったよ暗記合格君。
63.下流老人:2018年02月17日 20:06 ID:EaTTpvEE0▼このコメントに返信
いやいや事実を指摘するのは大切、朝鮮族じゃないんだから、日露戦争の日本陸軍ではやっとこ奉天会戦まででもう無理、海の戦いは補給戦だから。
そして、第二次大戦の主役は米、独、ソで日本は脇役。
64.名無しさん:2018年02月17日 20:06 ID:5kf4iz1L0▼このコメントに返信

歴史にIFは無い

ポーツマス条約合意内容

1・日本の朝鮮半島に於ける優越権を認める。
2・日露両国の軍隊は、鉄道警備隊を除いて満州から撤退する。
3・ロシアは樺太の北緯50度以南の領土を永久に日本へ譲渡する。
4・ロシアは東清鉄道の内、旅順-長春間の南満洲支線と、付属地の炭鉱の租借権を日本へ譲渡する。
5・ロシアは関東州(旅順・大連を含む遼東半島南端部)の租借権を日本へ譲渡する。
6・ロシアは沿海州沿岸の漁業権を日本人に与える


日露戦争は日本の大勝利だ。
65.名無しさん:2018年02月17日 20:09 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※60

引き分けじゃねーよ米英による停戦工作のおかげで日本の勝利って事にしてもらえた
アメリカのシフさんとイギリスのロスチャイルド様のお金のおかげで戦争続けられた
これだけの恩義が米英にありながら鬼畜米英ってうたうメディアの扇動にコロッと騙されるご先祖様がかわいそうで仕方がないってだけだよ

そのときに負った借金は昭和61年までかかって律儀に完済させてさぁこれからってころに
日本は戦争に負けたが経済でアメリカに勝った!とかって能天気なこといってバカ騒ぎしてたらプラザ合意で30年ずっと不景気というね

日本人はもっと賢くならなくてはいけないってことが言いたいだけだよ

66.名無しさん:2018年02月17日 20:09 ID:1gn1NGca0▼このコメントに返信
※56
賠償金が戦争目的だったなんて話は聞いたことがない。ソースは?
日本の戦争目的は朝鮮からロシアの影響力を排除して日本の版図に収め、満州からも追い出して満州を緩衝地帯にすることだというのが定説のはずだが。
そして日本はそのすべてを達成し、さらにボーナスとして南満州の権益も手に入れた。
67.名無しさん:2018年02月17日 20:10 ID:eLjYPc.50▼このコメントに返信
大勝利こそ滅びの始まり。
日露戦争は勝ち過ぎた。
実際は戦争継続する余力がないのに。戦争を続ければもっと大きなものが手に入ったと国民が勘違いするほどに。
日露戦争でもっと苦戦して、朝鮮半島はロシアに落ちなかったが、それが精いっぱい。
多大な犠牲に国民が青くなるほど犠であったら、国民は「戦争なんて、もう勘弁してくれ」と日本は引き篭もり戦略を選ぶようになり、太平洋戦争など起きなかったかもしれない・
68.名無しさん:2018年02月17日 20:11 ID:rmVEuKiO0▼このコメントに返信
※62
そりゃ調達できりゃ出来るだけ使える金が増えるんだからやらないわけない(笑)
金持ちは木っ端な金ですら集めるために腰を低くする(笑)
君みたいな無知な無能がのさばってたのが当時の日本で強制的に給与を貯金させてまで戦費を捻出してたほんまもんのゴミ(核爆)
69.名無しさん:2018年02月17日 20:13 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※67

東郷平八郎閣下も勝って兜の緒を締めよって言われてたのに
絞めるの忘れてどんちゃん騒ぎしてしまい袋叩きにされちゃった・・・

日本人のお祭り好きの調子乗りやすいとこや熱しやすく冷めやすいところは良いところだと思いますけど、悪いところでもありますね。。。
70.名無しさん:2018年02月17日 20:15 ID:nnHQclWh0▼このコメントに返信
※31
ロシアの国内事情は民衆騒いでたけど軍隊で抑えきってたよ、戦争継続できないほど混乱してたわけじゃない
独裁ってのは民衆運動弾圧するのは常態なんだよ、、、
それは当時(ロシア第一革命)の都市(サンクトペテルブルク)日常生活の記録見ても
ストやデモや衝突で混乱していない様子がうかがい知れるから、、、
だいたいスト頻発したって書いてあるのに国内輸送が混乱してないんだよ、継戦できない状態とはとうてい言えない、、、

もう昭和の教科書みたいに、ソ連時代の「共産党謹製ロシア革命史」をまるまる信じちゃうのはやめようよ、、、
71.名無しさん:2018年02月17日 20:17 ID:7LFarzNQ0▼このコメントに返信
勝ちは勝ちだわな。
損得勘定は大幅なマイナスだが・・・
72.名無しさん:2018年02月17日 20:18 ID:Uq1XEKpi0▼このコメントに返信
苦戦の末の大勝利だった
日露戦争で露側だったフィンランドのマンネルヘイムが日本のやり方を学んだほど
でも目的の賠償金を得られず、社会問題とかいろいろ暗い部分が増えていった
ちなみに日露戦争で(米ユダヤだったとおもうけど)借りた資金を返したのはほんの数十年前
あえて無理な理想を言えるとすれば、低予算で早期引き分け話し合いできれば無難な未来があったのにな
73.名無しさん:2018年02月17日 20:19 ID:OzoJIvRd0▼このコメントに返信
戦略目標を達成できたか否かってことだと完全に勝利といえるけど人的、経済的損失は勝った気がしないほどに・・・
74.名無しさん:2018年02月17日 20:20 ID:Kocm7uI30▼このコメントに返信
普通に考えて
日本→目的達成
ロシア→目的失敗

え?これって勝ちじゃないの?
75.名無しさん:2018年02月17日 20:20 ID:QavqFwca0▼このコメントに返信
※71
日露戦争起こさなかった場合のマイナスが計り知れないから
大マイナスをマイナスに変えるようなもんで結果的にはプラスだと思う
もし、後に戦争になってロシアに占領されたりしたら太平洋戦争後のアメリカみたいに甘くないだろうし
76.名無しさん:2018年02月17日 20:20 ID:1gn1NGca0▼このコメントに返信
※63
第二次大戦でのアメリカ軍戦死者のうち約40%が太平洋で戦死している。
チート国家アメリカが単なる「脇役」にやられたにしては多すぎるんじゃないの?
77.名無しさん:2018年02月17日 20:21 ID:nnHQclWh0▼このコメントに返信
※66
日本政府が講和条件として掲げた対露要求12条のなかに賠償金書いてあるんですけど、、、

ここらは、黒岩比佐子著「日露戦争勝利のあとの誤算」に詳しく当時の事情書かれているので
ぜひ一読を、、、
78.名無しさん:2018年02月17日 20:21 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
だから賠償金もらえてないから目標達成じゃねーってw
勝ちって体裁は保てたってだけだ
79.名無しさん:2018年02月17日 20:24 ID:jz6qVSGm0▼このコメントに返信
勝ってながら「引き分けじゃね?」と自問出来るのも平和だからこそ。そういう意味では良い時代になった。
戦前は英霊や神様ばかりで畏れ多い話。
80.名無しさん:2018年02月17日 20:27 ID:1jQE6Mtu0▼このコメントに返信
※54
ほう、するとペリリュー、硫黄島、沖縄での戦いはどんなもん何だい?
深爪した位だってェの?それにしては安倍首相の米議会演説でも硫黄島の戦いはアメリカ人に強く記憶されてたと思うがなあ。
ま、戦争の後期にはアメリカも息切れし始めていたのは確かでは有るよ。
81.名無しさん:2018年02月17日 20:28 ID:JouvLhKk0▼このコメントに返信
ネットだと、一昔前は「日本軍最強!」とかいう過大評価な風潮があったけど、今は専ら>>1が言うような「日本軍は雑魚!ゴミクソ!!」って過小評価な風潮が強いよな
まぁ、某ガ○ガバ歴史速報でこんなこと言ったら袋叩きにされたけど
82.名無しさん:2018年02月17日 20:29 ID:4P0b1PKM0▼このコメントに返信
このスレと※欄見てれば、その理由がわかるじゃんよ
無知なくせにマウント取りたいだけのバカが、自分の思い込みに合わせてデタラメ書き込んでるだけだからじゃんw
83.名無しさん:2018年02月17日 20:29 ID:IxTwWAY30▼このコメントに返信
>>外交勝利だよな 、イギリスがロシア嫌いで助かったわ

ロシアがユダヤ嫌いの間違いだろ
84.名無しさん:2018年02月17日 20:29 ID:awCqs53L0▼このコメントに返信
※76
欧州戦線は陸軍主体なのに戦死割合4対6だもんなぁ
85.名無しさん:2018年02月17日 20:31 ID:jz6qVSGm0▼このコメントに返信
※78
勝ちって体裁を保てただけって、そりゃ勝ちだろ?
ロシアは負けの体裁しか保てなかったんだからな。
86.名無しさん:2018年02月17日 20:33 ID:ozi9uGkj0▼このコメントに返信
日露戦争の借金返済 昭和終わり頃まで払っていたのだから、
87.名無しさん:2018年02月17日 20:34 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※82
 それなw
 自分たちを過大評価してもろくなことないのに日本軍サイッキョっていって悦に浸ってるやつ
 余程リアルで鬱屈した生活してるんだろうなって哀れに思うわ
88.名無しさん:2018年02月17日 20:34 ID:orE2j2aK0▼このコメントに返信
何と言うか‥‥
自分が伊藤博文・小村寿太郎・大山巌・児玉源太郎などより賢い選択が出来ると考えてる輩が多いんだな
俺にはとても無理だわ
89.名無しさん:2018年02月17日 20:35 ID:1gn1NGca0▼このコメントに返信
※77
それは「講和条件」であって、「戦争目的」ではないよ。
戦前に考えていたより勝てたので、欲張って付け加えた条件。
戦争目的というものは開戦時に決まるもの。日本の戦争目的は「露国ニ対スル宣戦ノ詔勅」以上のものではない。
90.名無しさん:2018年02月17日 20:35 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※85

戦争にかったけど不景気がさらに加速して国民の不満をメディアが利用して鬼畜米英って扇動されることになったので実質負けですね
91.コロンブス:2018年02月17日 20:35 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
※87
逆の意味でお前のことだw
それを認めろ。最下層。
92.コロンブス:2018年02月17日 20:37 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
※82
それはお前w
正論を書かれ、反論できないと自覚しているときに、すぐこういうことを書く。あわれ。
93.名無しさん:2018年02月17日 20:37 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※91

可哀そうにw
働けよ底辺
94.コロンブス:2018年02月17日 20:38 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
※90
まあ特亜が今そうだろうな。
自分の姿を直視しろ。
95.名無しさん:2018年02月17日 20:38 ID:jz6qVSGm0▼このコメントに返信
※82
具体的にどのコメントがどうおかしいのかコメントしなよ。
じゃないとそっくりそのままブーメランのように「バカはお前もじゃんw」ってなるぞ
96.コロンブス:2018年02月17日 20:39 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
※93
お前のことを書かなくていいw

お前日本人では無いだろう。
日本人なら日本に忠誠を尽くし死ぬと書けw
97.下流老人:2018年02月17日 20:39 ID:EaTTpvEE0▼このコメントに返信
この場合、戦死者は関係ないからね、政治的、または経済的な問題たからネ。
当時の世界の主要域は欧米、アジアは未だ未開発の地域。
98.名無しさん:2018年02月17日 20:40 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※94
強固な日米同盟のもと日本は自民党による安定政権
混迷な世界情勢のなかでそれだけが救いですね
特定三国につながってるスパイ連中は国民の力で国政から追放しなくてはいけません
99.名無しさん:2018年02月17日 20:41 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※96
自民党に投票していますので大丈夫です(^^
100.コロンブス:2018年02月17日 20:41 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
※78
お前、私から賠償金を取っていないから負けだなw
謝罪と賠償、とれたか?
101.名無しさん:2018年02月17日 20:42 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※100

もしかして火病してます?w
キムチ臭いですよw
102.コロンブス:2018年02月17日 20:43 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
※71
バランスシートは大幅拡大しただろう。
この間ネットでも日本の経済は成長したと書いている記事があったなw
103.コロンブス:2018年02月17日 20:45 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
※101
人身攻撃はやめろ。
お前達はすぐこうだ。w特亜パヨク。
どうしたお前日本人じゃ無いだろう。
まず最初に否定してみろ。
そうでは無いなら出て行け。来るな。それで問題解決。
104.名無しさん:2018年02月17日 20:46 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※103
朝鮮人さん自己紹介乙です(^-^
105.名無しさん:2018年02月17日 20:48 ID:V4xlaUfu0▼このコメントに返信
太平洋では最後の最後に
日本がとんでもない防御戦術完成させたからなぁ
あれは割に合わんよ、どちらにも言えることだが
106.コロンブス:2018年02月17日 20:48 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
※67
勝ちすぎですかw
勝てるときは勝つ。スポーツでもそう。
負けるときは負ける。馬鹿にされる理由にはならない。

特亜は、スポーツで負けた相手を馬鹿にする連中なんだろう。
確かにそうだ。
災害でさえ笑っていたな。永久に忘れてはならない。
107.名無しさん:2018年02月17日 20:49 ID:nnHQclWh0▼このコメントに返信
まぁ勝ちは勝ちなんだよ、ただそれは軍事じゃなくて勝ってるときに止められた政治外交の勝利だっただけで、、、

日本の方も有名だけど、当時のロシア側の軍事費調達事情もおもしろいよ、、、
仏は対独協商相手のロシアの西部戦線の軍隊が極東に移ってしまうのをおそれ
パリ証券所でのフラン建て起債を認めなかった(つまり対独のために戦力消耗させるな休戦しろって圧力)
だからロシアは露仏協約で敵対してるはずのドイツライヒに頼らざるを得なくなり
そのとき独は7%の高利かつ貿易上の付帯条件つけて貸してる、今の中国海外投資みたいに弱みに付け込んで、、、
つまり日本もロシアも日露戦争では西欧金融界に良い喰い物にされていたとか、、、

日露戦争は、アジアより西欧の方が大国の自分の都合による百鬼夜行横行してて面白いと思うなぁ、、、
日本とロシアのアジアでの勝敗なんて、当時の世界(つまり西欧)ではほんの些細なことだったんだよ、、、
108.名無しさん:2018年02月17日 20:49 ID:ITwqzhE70▼このコメントに返信
※75
確かに負けてたら、ロスケの南下政策の餌食だから、正しいと思う。
が、損害が大きく国民の理解が得られなかった為、アメリカとの満州利権の密約を反故にし、軋轢の種と成ったのは痛かったし、WWⅠの委任統治領取得(アメリカの本土と植民地であるフィリピンの遮断)と併せて、アメリカに敵視されたのは厳しい。
維新以降がむしゃらに頑張って来た国民が、国力が列強に追い付いたと勘違いして天狗に成り、それ以降柔軟な国策を採れなくなったって点もマイナス。
109.コロンブス:2018年02月17日 20:50 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
※104
お前。日本人では無いということだなw
宙ぶらりんのアイデンティティー喪失者w
馬鹿にされてるぞ。
涙涙の哀れな連中。
傷ついただろう。
お前達はどんどん精神疾患にかかっていく。
私の狙いはそこなんだなw

同情は一切しない。
110.名無しさん:2018年02月17日 20:51 ID:3TL86CnD0▼このコメントに返信
第二次大戦でアメリカが対独メインってのは無いな。
もしそうならオマハで自滅しないだろ。
同じノルマンディー上陸でも英軍は事前に準備しておいたので
楽々上陸して優雅にティータイムを楽しんでいたのに、
オマハに向かった米軍は余裕の英軍の支援を断った上に人為的ミスの連発で大苦戦した。
だが太平洋戦線で上陸作戦に慣れた部隊を向かわせていれば
あんな歴史に残る醜態なんか晒さずに済んだぞ。
何でメイン戦場に熟練した部隊を送らなかったんだ?
111.コロンブス:2018年02月17日 20:51 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
※108
勝ちだ。以上
そういう風に書こうと言われたか。それ

洗脳だぞ。願望でもあるがw
112.コロンブス:2018年02月17日 20:53 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
※63
下流は浮上したらお笑いぐさだぞ。
海の向こうで沈んでいろ。
113.コロンブス:2018年02月17日 20:54 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
正しい見方再びw

ロシア側の視点に立ってみれば分かるんじゃないだろうか。
陸上でもうひと会戦やったとしてそこで損害を受けた場合、
国土の周辺諸国がどう動くか。
それこそ漁夫の利を得ようと周辺諸国から攻められても打つ手が無くなっただろう。

ある意味そのレベルの前で手を引いていい判断をしたと言える。

日本は背後は海であり、アメリカが攻めてくるわけでも無く、支那は脅威では無い。
とすれば、この見方からしてもどちらが優位で、勝利したかが分かるだろう。

日本の勝ち。
114.名無しさん:2018年02月17日 20:56 ID:0.o439cj0▼このコメントに返信
※14
司馬史観に毒されるだけだぞw

司馬遼太郎の歴史小説は確かに面白いけど
事実を捻じ曲げて書いている所とか
俗説を検証もせずに記載している事も多いので注意が必要。

三国志でいうところの「演戯」であって「正史」では無い。
115.名無しさん:2018年02月17日 20:57 ID:jz6qVSGm0▼このコメントに返信
※109
お前(コロンブス)なんか言われて悔しいことを相手に言うタイプ?
116.名無しさん:2018年02月17日 21:02 ID:2g2nLDEU0▼このコメントに返信
勝ち負けとかいう曖昧な基準をはっきりしな答えなんてでんやろ
なんでいつも定義が曖昧な議論してんのやろ
117.名無しさん:2018年02月17日 21:04 ID:V4xlaUfu0▼このコメントに返信
※90 対戦相手の帝政ロシアはどうなりましたか
118.コロンブス:2018年02月17日 21:07 ID:KRTTZvIR0▼このコメントに返信
※115
馬鹿は潰す。
それをやらないからこれまでのやられっぱなしの日本があった。それだけだな。
世の中礼儀に対しては礼儀
そうで無いやつには礼儀で対応してはならないということだ。
私にまともに対応してほしければ、私に完璧に服従し、素晴らしい太鼓持ちのイエスマンになれ。
分かったか。
分かったら、ワンと言え。
119.名無しさん:2018年02月17日 21:09 ID:BIj9wlbO0▼このコメントに返信
日露戦争の話は別として、アメリカが対独戦メインだったというのは事実だろ
規模ではなく優先度の話
だから日本の外交団にも真っ先に(まず枢軸から離脱しなさい)って言ったんだよ
ナチのお仲間のままでいるのならいずれ潰すよと言外に言ったんだ

120.名無しさん:2018年02月17日 21:10 ID:1gn1NGca0▼このコメントに返信
※107
当時のヨーロッパのいろいろが面白いというのは同感だが、日露戦争の勝敗が些細なことというのは同意しかねるな。
日露戦争における日本の勝利の結果、ロシアは東アジアでの南下政策をあきらめ、バルカン問題へと注力するようになった。その結果バルカンに多大な権益を持つオーストリア帝国と対立し、第一次大戦の火種となった。
歴史はこのように流れたが、ヨーロッパの外交官や政治家、軍人がこれに気がついていなかったとは思えない。
フランスがロシアを援助したのも、当時のフランス外相デルカッセあたりがこの流れを予見していたからということもあるだろうし。
世界大戦につながる可能性のある勝敗を些細なことと考えていたとはとても思えん。
121.名無しさん:2018年02月17日 21:11 ID:MidPlOmK0▼このコメントに返信
国同士の政治目的が回避できず衝突するのが戦争
目的が違うならそもそも戦争にはならない。

日本の目的は朝鮮半島の確保で、賠償金でも敵部隊の
壊滅でも無いわけ、金で解決できるなら
日本が払ってでもいいんだよね。

んで戦争の結果朝鮮半島どころか満州まで
確保出来たわけだ、コストは高くついたが全然許容範囲。

例えば好きな子と付き合いたくて告白したら
1万円あげるんで勘弁してくださいと断られたとする、
この告白は成功か、失敗か、
目的を考えれば明白だよね。
122.名無しさん:2018年02月17日 21:14 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※117

とことんやってもええんやで?ってポーツマスで脅かされて日本の特使は絶句してしまいましたが
日米の仲介で終戦条約結べましたね(^^

とことんやってたら国家破産して日本のインフラはユダヤ資本に抑えられてしまっていたでしょうね
あそこで米英が仲介してくれたおかげでロシア国内で不満爆発して革命起っちゃいましたね

米英にはどうあがいたって勝てないんだから永久的に同盟国であるべき
123.名無しさん:2018年02月17日 21:15 ID:cytyR.fC0▼このコメントに返信
ロシア側から見ればは開戦した時点で負け同然だったからな
仮に勝って朝鮮半島までむしったとしたら維持する為に最低でも80万は軍を張り付けんといかんからな
ヨーロッパにおっかない国がわんさとある状況で
124.名無しさん:2018年02月17日 21:17 ID:V4xlaUfu0▼このコメントに返信
※117 とことんやれずに国がその後に滅んだんだからあなたの言い方でそれは負けになるでしょうね
125.名無しさん:2018年02月17日 21:18 ID:Zjul0MH90▼このコメントに返信
アメが対独戦がメインとかありえんやろ
出兵した兵士の前線の参加率は太平洋戦線の方がはるかに多いんだから
126.名無しさん:2018年02月17日 21:19 ID:V4xlaUfu0▼このコメントに返信
124は※122あて
127.名無しさん:2018年02月17日 21:19 ID:9VhdIJ4E0▼このコメントに返信
※107
まるで日露戦争以外の、欧州のまともな戦争とやらが、政治外交とは切り離されたところで決着が決まるみたいな書き方だな

戦争の勝敗が決まるときは「必ず」外交上の処理によって決まるんだよ。そしてその最大の要因が軍事的勝利であって、この勝利をもぎとった日本が外交上の勝利判定で戦争を終えたってだけの話だろ。外交交渉を伴わない軍事的勝利は一方的な略奪や占領だけだし、第二次のドイツですらヒトラーがあの世へトンズラこきやがった末に別のドイツ人が代表に立てられて外交上の停戦処理が行われている。むろん日本軍は奉天から先へ進軍するつもりはなかったんでロシア皇帝を捕虜にしたりする必要性は皆無。そんでロシアのほうは陸でも海でも日本軍への巻き返しが不可能と判断して停戦交渉を受け入れた、これが軍事上の勝利を含めないカタチの外交上勝利だと考えるなら頭おかしい

日露引き分け論者ってのは外交上はともかく軍事的には引き分けだったって言ってるわけだろ。だけど軍事的にもこれ日本の勝利以外の何物でもない。これをあえて「政治外交上の」「勝ちは勝ち」と含みを持たせて表現する意味はまったくない
128.名無しさん:2018年02月17日 21:20 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※124

米英のおかげですね
日本の力ではないですね
それなのに日本が強いとかデマを流す君は共産党の工作員かな?

またぞろ世界で孤立させようって活動してるのかな?
129.71・108:2018年02月17日 21:21 ID:G4WQfvrU0▼このコメントに返信
※111
おいおい誰にでも噛みつくなよ、狂犬病じゃあるまいし。
勝ちは勝ち。
それは間違いないと俺も思う。
が、維新後高々数十年。
国力が列強に並んだわけじゃないのに、勘違いした国民を引き締められない首脳陣が馬鹿!
精神力は日本人の得意とする点で、下の者にとっては成果を分ける重要なファクターだが、上の者は冷徹に彼我の力関係を把握しなければ成らないんだよ。
だから精神力が強靭な日本兵は最上だが、精神論に支配された日本将校は最低と評価される。
130.名無しさん:2018年02月17日 21:22 ID:MJPuS1Qm0▼このコメントに返信
でも日露戦争って調べれば調べるほど日本が勝ったというよりロシアが負けてくれたって感じが強くなる。
「極東はそれほどの出血を耐えてまで欲しい所じゃないんでこれくらいで引き下がります。東洋人なんて猿がこんなに戦えるなんて知らなかった。でも全面戦争やったら勝つ。」って感じ。
131.名無しさん:2018年02月17日 21:25 ID:V4xlaUfu0▼このコメントに返信
※128 反論できなくなると陰謀論ひっぱりだすの?

日露で日本はその後とんでもない目にあったから実質負け の発言があまりに滑稽だった
その後、国体維持できず統治者血祭りになったロシア帝国は立場どうなるのと問うただけだよ
132.名無しさん:2018年02月17日 21:30 ID:qgqdUN1q0▼このコメントに返信
※78
馬鹿ですか。賠償金貰うのが日本の戦争目的じゃありませんよ。朝鮮人じゃあるまいし。
133.名無しさん:2018年02月17日 21:30 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※131

陰謀論じゃないですけど?
日本語読めますか?
134.名無しさん:2018年02月17日 21:32 ID:BIj9wlbO0▼このコメントに返信
※70
坂の上の雲では、いまにもロシアで革命勃発しそうな書き方になっていたよね
面白く書きすぎたんだろうか
実際は奉天会戦で負けた後でもロシア軍は割と戦意旺盛だったそうだし
135.名無しさん:2018年02月17日 21:33 ID:n9aGGFMD0▼このコメントに返信
日露戦争なんかあれ以上延ばしたら間違いなく負け。203高地の戦いとか見てから言えよ。たまたまロシアでロシア革命が起こってくれたからロシアの継戦が不可能になったから終わっただけ。それが証拠に日本は戦争に勝ったと言っても賠償金は請求できなかった。樺太だけ。
136.名無しさん:2018年02月17日 21:33 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※132

じゃあ君がタイムマシンで当時に行って保護国化した朝鮮人を養って挙げて下さい

私のご先祖様が大日本帝国に収めた税金が朝鮮人のために使われてたなんて我慢なりません
137.名無しさん:2018年02月17日 21:33 ID:.VlPJnqU0▼このコメントに返信
エゲレスの資本家なシフさんに軍資金を貸してもらって、
第二次世界大戦中も金利は返して1986年あたりにやっと
完済できたと聞いてる。
戦争しててもお金を返してた日本国に対してずっと昭和天皇宛てへ
挨拶状があったとか。


138.名無しさん:2018年02月17日 21:33 ID:V4xlaUfu0▼このコメントに返信
※131 貴方が日本語は書き込めるけど理解できていないことはわかります
139.名無しさん:2018年02月17日 21:34 ID:V4xlaUfu0▼このコメントに返信
138は※133あてー
140.名無しさん:2018年02月17日 21:37 ID:n9aGGFMD0▼このコメントに返信
ロシア革命が起こってロシア皇帝が殺されて戦争なんか続けられるわけないだろ。
141.名無しさん:2018年02月17日 21:37 ID:PKe7iaOl0▼このコメントに返信
※138

貴方は日本人じゃないのですね
早く祖国へ帰られることをお勧めしますよ(^^
142.名無しさん:2018年02月17日 21:38 ID:5kf4iz1L0▼このコメントに返信
※135 >>それが証拠に日本は戦争に勝ったと言っても賠償金は請求できなかった。樺太だけ。

歴史にIFは無い

ポーツマス条約合意内容

1・日本の朝鮮半島に於ける優越権を認める。
2・日露両国の軍隊は、鉄道警備隊を除いて満州から撤退する。
3・ロシアは樺太の北緯50度以南の領土を永久に日本へ譲渡する。
4・ロシアは東清鉄道の内、旅順-長春間の南満洲支線と、付属地の炭鉱の租借権を日本へ譲渡する。
5・ロシアは関東州(旅順・大連を含む遼東半島南端部)の租借権を日本へ譲渡する。
6・ロシアは沿海州沿岸の漁業権を日本人に与える


日露戦争は日本の大勝利だ。
143.名無しさん:2018年02月17日 21:41 ID:5kf4iz1L0▼このコメントに返信
旧日本軍が日中戦争あたりから政治・世論と一緒に露骨におかしくなったのは、
日露戦争終結後に米騒動のドサクサに紛れて誰かさんたちの大好きな共産主義が入り込んだ為だと判明している。
144.名無しさん:2018年02月17日 21:41 ID:nQJQye3a0▼このコメントに返信
相手国が焦土になるまで戦争するのはWW1以降の話。日露までの戦争は適当な所で折り合いをつけるのが普通。
当時世界第2位の艦隊を保有するロシアから海軍力を奪い去り、現在に至るまで海軍力は、、、まで追い込んだ。
長期戦になれば日本は資金が枯渇して撤退に追い込まれるが、ロシアは日本本土に攻め込む海軍力が皆無。
どちらにせよ。適当な所で折り合いをつけるしか無かった。 で、、、結果、あーなった。

ロシアの南下(侵略)から始まって、南下(侵略)を防いだ上に領土割譲&満州における利権も鉄道も入手。
どっから見ても「引き分け」にはならないだろ。 一方的な大勝利じゃないだけで、、、
145.名無しさん:2018年02月17日 21:42 ID:OotvEWYy0▼このコメントに返信
この後続けたら日本勝つしな
港封鎖されたら西側が死亡確定
餓死するしかない
かなりの損害を与えられる
まあ続けたら日本も金消費するだけだし
だから講話できたんやぞ
146.名無しさん:2018年02月17日 21:43 ID:NCDSgLXI0▼このコメントに返信
※130
あれがロシアのあの時点での全力だよ。
艦隊を二つも壊滅させられ、陸軍も日本を追い払えなかった。その事実があるだけ。
147.名無しさん:2018年02月17日 21:44 ID:.VlPJnqU0▼このコメントに返信
※136
朝鮮半島は地政学上のチョークポイントなので、彼の国の政府を支援したところで
何ともならないという判断により、国内事情を無理しても抑えにかかったと理解しています。
ほっときゃ、ロスケが対馬の目と鼻の先になってたでしょう。
148.名無しさん:2018年02月17日 21:46 ID:Vr4Sr.Ax0▼このコメントに返信
嫌儲ばっか。このまとめサイトの他のまとめのコメント欄を眺めると気づくが、コメントで暴言吐いてる連中の年齢層は50 から60台。こいつらが若者叩き、日本叩きをしている。
こいつらの言動には特徴がある。一つは憎っくきウヨに成りすましたがる点。その逆の、ウヨが嫌儲になりすますパターンは少ない。もう一つ、この連中は財務省叩きをしないのが大きな特徴。
149.名無しさん:2018年02月17日 21:48 ID:V4xlaUfu0▼このコメントに返信
※141 負け犬の遠吠え
150.名無しさん:2018年02月17日 21:49 ID:qgqdUN1q0▼このコメントに返信
ロシアが本気出したらー
日本は助けて貰っただけー

ロシアが本気出せなかったのも
日本が欧米諸国の協力をとりつけられたのも
それが戦争というものであり外交の勝利
戦争は外交の一形態
つまり日本の勝利
これはもう決定しております
日本が勝つのが許せない諸君、残念でした
151.名無しさん:2018年02月17日 21:58 ID:nQJQye3a0▼このコメントに返信
※136
朝鮮半島が「どーでも良くなった」のは人工衛星による監視が出来る様になってから。

米軍が朝鮮戦争せざるを得ない状況になった理由が「日本を防衛する為」だからな。
当時は釜山が敵(共産圏)陣営に抑えられたら、日本は防衛不能だった。

日露戦争時も同様で、釜山までシベリア鉄道敷かれて大規模基地なんて作られたら
日本本土は防衛不能に陥り、ロシアの言いなり国家or植民地だった。

大日本帝国の軍事費は海軍7割陸軍3割と言われてる様に海軍重視だった。(島国だから当然なんだが、、、)
最大の急所である釜山を抑えられたら堪らないので、陸軍が半島で撤退戦をしている間に海軍が敵の背後に上陸して補給線を断つ。
って方法しか取れないんだよ。

当時の最大仮想敵国ロシアに対して、日本の当時の国力じゃ、これが限界なの。
152.名無しさん:2018年02月17日 22:00 ID:QI8BXCNb0▼このコメントに返信
日露戦争は日本の勝ちだぞ。
残ってる艦隊の艦砲射撃でウラジオストクを灰に出来るんだから。
153.名無しさん:2018年02月17日 22:03 ID:nQJQye3a0▼このコメントに返信
※148
スマン、50代だわw
あの連中、日本人じゃねぇ(日本で生まれ育ってるとは思うが、、、)からな。
人生の先輩を陥れるなよw
154.名無しさん:2018年02月17日 22:17 ID:3XVOkkRL0▼このコメントに返信
第二次はヨーロッパが舞台だと思う。
日本にしてもドイツにして完全にイギリスは敵に出来なかったんだよ、やっぱり王室がドイツ系だからだよ、ヨーロッパは。
もしかしたらユダヤが王室潰したんじゃないか?と思うもんね?ロシアの共産に資金出してたの見ると。女王陛下はヒトラーの敬礼してるし、やましいんだと思う、イギリスも色々。
闇深いと思う、実際は。

今だに支配力はヨーロッパは王室と王族は持ってるからね?ユダヤは困るんだよ、この関係。イギリス結構孤立出来てしまうからね?
だから天皇陛下大好きなんだがな?
イギリスは支配の仕方変えただけで今も大国も大国だけどな?
155.名無しさん:2018年02月17日 22:22 ID:labPNoN00▼このコメントに返信
PKe7iaOl0ふるぼっこで草
156.名無しさん:2018年02月17日 22:24 ID:PdJFkz9R0▼このコメントに返信
まあアメリカが本当に余裕だったら、ドイツが消えたのにロシアをわざわざ参戦させないよな。
少なくとも普通の人物が大統領で、アメリカが余裕綽々ならいかにしてロシアを参戦「させないか」を考えるだろう。
157.名無しさん:2018年02月17日 22:29 ID:4KS9upCp0▼このコメントに返信
アメさん核使ってまで勝ちに来てるんやで、対日本がメインだよ
ドイツはステージボス、日本がラスボスやろ
158.名無しさん:2018年02月17日 22:35 ID:5kf4iz1L0▼このコメントに返信
スレ立て3時間で、工作員どもは撤退か・・・・

最近の共産主義者どもは根性ねえなw
159.名無しさん:2018年02月17日 22:44 ID:nnHQclWh0▼このコメントに返信
※120
実際の政治ってのは(ゲームみたいに)いつも同じ立場取るわけじゃないんだよ、、、
戦争中でもガンガン事情が変わるし、それゆえ外交姿勢もくるくる変わる、、、
当時の仏にとっては仏露協商に対独政策主軸あったから
日露戦争で独国境のロシア駐留師団が極東に移動する(つまり独への圧力が減る)のは大問題だったのよ、、、
実際ロシア国境の軍事圧力軽減見て、先に仏叩くシュリーフェン・プランが独で立案されたわけで、、、

まぁ仏の海外投資の70%以上が対ロ向け(仏露協商に基づくロ国内鉄道網整備)だったんで
長引きそうな結果は基本嫌ってた、つまり仏は日露戦争開戦当初以外はロシアに協力してない、、、
だから特にルーズベルトの和平模索が始まってからはあからさまに協力止めて
勝敗抜きにロシアに休戦を求めてたり、命綱な軍事費調達をパリで行うのを禁じてる、、、

それに元々ロシアは露土戦争勝利で日露戦争前からバルカン半島には進出してるよ、、、
(なんで未だに日露戦争負けたからロシアの矛先がバルカンに変わったとか教科書に書いてるのか自分はわからんけど)

つか、日露戦争敗北はロシアにとってすごい政治外交環境良くなったって事実はあんま知られてないよねぇ、、、
翌年1907年に英ロ協商成立してるから、なんと「日露戦争に負けた」ことで英国と手を結ぶことができ
独墺に対して強い立場で交渉できるようになり、結果バルカン半島進出や影響力が増す結果になってる、、、
だから、もしポーツマスで決裂し日露戦争が続いてたりロシアが勝利したりしたら、
バルカン方面は一国で独墺と対立しなくちゃいけない羽目になるわけで、、、
まぁ日本だけの立場で見たらナニだけど、世界との流れ見ると、まぁ日露戦争ってのは辺境の戦としか、、、
160.名無しさん:2018年02月17日 22:49 ID:Yz31Rcxu0▼このコメントに返信
※158
161.名無しさん:2018年02月17日 22:50 ID:Yz31Rcxu0▼このコメントに返信
※158
最後に書き込んだ奴が勝ちってさすがにお前はアホだと思う
162.名無しさん:2018年02月17日 22:51 ID:nnHQclWh0▼このコメントに返信
※158
工作員もなにも、、、
ここのまとめで、日露戦争については勝利以外のスタンスな書き込みは、ほぼほぼ無いと思うよ、、、
ただ当時の状況が軍事的にはギリギリの辛勝だった、てなのが主流なだけだし、、、
まぁ「大勝利ってなんだ?」っていう哲学的命題で侃々諤々してるだけじゃないかなぁ、、、

つかもっと当時の資料を読もうよ、、、日露戦争あたりから第一次世界大戦ってものすごく面白いから、、、
163.名無しさん:2018年02月17日 22:57 ID:Rncymo2t0▼このコメントに返信
開戦前にロシアの提案した35度線での朝鮮分割の形で停戦してたら引き分けだったろうが
実際は満州から駆逐したから戦略利益共に日本の勝利だろ。利益的にも引き分けとするにはロシア側が得たものは何もないからな
164.名無しさん:2018年02月17日 22:59 ID:5kf4iz1L0▼このコメントに返信
※161
ならもっと書き込めよ、
20~21時ごろは大量の反日コメントが書き込まれたぞ?
165.名無しさん:2018年02月17日 23:01 ID:38YrY3Bk0▼このコメントに返信
1943年ごろでたしか米国海軍の戦艦27隻中19隻、正規空母22隻中21隻、軽空母9隻全部が
太平洋にいたんだよね。広い太平洋での島嶼争奪戦なんだから米国は投入できる兵力を
すべて突っ込んでいたと考えるのが妥当でしょ。周囲数十キロメートルなんてちっぽけな
島で逃げ場のない戦闘を続けるんだから海兵隊規模の陸上兵力しか投入できんだろ。
結果として片手間みたいなイメージが闊歩する。
166.名無しさん:2018年02月17日 23:02 ID:8Oa.8W7.0▼このコメントに返信
未だに100年近く前の戦争でホルホルしている民族って現代で通用するんだろうか。
かなり不安なんだが。過去は過去、今は今でしょ。いつまでも過去の栄光に浸っている民族が現在通用するのか??
167.名無しさん:2018年02月17日 23:17 ID:a7S15u3L0▼このコメントに返信
明石大佐マジ有能
168.名無しさん:2018年02月17日 23:19 ID:Ti8TExsy0▼このコメントに返信
※166
>100年近く前の戦争

日本語難しいですか?
169.名無しさん:2018年02月17日 23:19 ID:bOVDtBLb0▼このコメントに返信
日清戦争=2RKO勝ち
日露戦争=判定勝ち(2-1)
大東亜戦争=4RKO負け
170.名無しさん:2018年02月17日 23:31 ID:.VlPJnqU0▼このコメントに返信
※152
うらー じお すとーく
征服だー 土地 東 

だいたい、あんなとこまでロスケの土地って分からんな。
 
171.名無しさん:2018年02月17日 23:33 ID:.VlPJnqU0▼このコメントに返信
※154
フランクじゃなくないっすか?
172.名無しさん:2018年02月17日 23:35 ID:.VlPJnqU0▼このコメントに返信
※7
これ意味重いぞ。
戦後にあった騒乱を知ってるなら説明しろ。
173.名無しさん:2018年02月17日 23:47 ID:Pmb1LaAJ0▼このコメントに返信
気に入らなければ、ぱよか特亜人認定
先人の努力も水泡に帰すは
174.名無しさん:2018年02月17日 23:57 ID:Rncymo2t0▼このコメントに返信
気に入らなければ右翼運国主義認定、
今は熱湯右翼認定、言い返されたらぱよ特亜認定されたと被害者面
こういうのが政権掌握すると北朝鮮みたいな統制国家になって民衆が虐待されるわけ
175.名無しさん:2018年02月18日 00:01 ID:GoP.emT20▼このコメントに返信
※166
通用するよ。
縮地とか言ってるアホどもよりは。
176.名無しさん:2018年02月18日 00:20 ID:emszGNCM0▼このコメントに返信
※163
ロシアは土地がほしいわけじゃなくて、対馬海峡通行権が欲しかったんだよ、、、
日本だってソレを守るためにロシアが艦隊燃料補給地を朝鮮に作ろうとしたことで戦争を覚悟した、、、
つまり旅順とウラジオのロシア極東艦隊を一つにしようとするのを防ぐために日露戦争は始まったの、、、

でもまぁ極東艦隊なくなったら、ロシアにとって朝鮮どころか満州なんてのもいらない
今だって極東洲持て余してるくらいだから、、、昔から国土に対して圧倒的に人が足りない国なんだよ、、、
日本だって朝鮮ほしかったのは、その地の経済や生産力というよりはロシアとの国境線を前進させることだしねぇ、、、
ちなみに満州が事実上日本支配になったのは、第一次世界大戦に二十一カ条の要求から
日露戦争で手に入れたのは満鉄の権利と守備部隊の駐留権、、、これではまだ日本の領土になったとはいえないと思う、、、
ちなみに和平仲介した米国が手に入れたのはフィリピン支配、、、おかげで太平洋挟んで日米の対立は避けられぬものになってく、、、

で、ロシアが日露戦争で手に入れたのは、英国との敵対外交関係解消だと思う、、、
日露戦争以降(サン・ステファノ条約のときのように)ロシアの小国への干渉に対して米英が口を挟むことはなくなる、、、
歴史でもロシアはほぼフリーハンドでバルカンに介入してるわけで、、、

まぁそうして英仏ロと独墺がはっきり別れたために第一次世界大戦につながっていくんだけれども、、、
177.名無しさん:2018年02月18日 00:37 ID:W7588PKt0▼このコメントに返信
特亜人って本当に嘘も百回言えば本当のことになると思ってるんだろうな
タヒね
178.名無しさん:2018年02月18日 01:04 ID:1Uexc79F0▼このコメントに返信
>>176
港を得るためには土地がいるじゃん、あんた個人の考えの中での土地を欲しがらないロシアを力説されても
何の意味もないんだけど
179.名無しさん:2018年02月18日 01:23 ID:hHCnNZhs0▼このコメントに返信
山県=ロバノフ協定や西=ローゼン協定とか朝鮮と南満州を巡って、日露の帝国主義による支配権の取り合い競争があったのよ、直前の龍岩浦事件とかでいよいよ朝鮮がロシアに脅かされるぞということで、日本は奉天開放とロシア軍の満州撤兵を条件にロシアと交渉したんだが、決裂して国交断絶と宣戦布告による開戦したわけで。
結果はポーツマス条約で、日本の韓国における優越権、ロシア軍の満州撤兵、遼東半島南部の租借権、長春~旅順間の鉄道と沿線の炭坑、南樺太と日本海オホーツク海ベーリング海の漁業権、を獲得したので。
戦略目標を達成する上での必要条件をことごとく満たしたので(しかも南樺太というオマケ付き)、まさしく日本の完全なる大勝利。
180.名無しさん:2018年02月18日 01:24 ID:o7ouSIds0▼このコメントに返信
そもそも黒船来航から第二次世界大戦まで日本は必死に戦い抜いたことに意味がある。
有色人種の国で植民地にならなかった国は4ヵ国しか無くて、現在は有色人種で数少ない先進国。
大東亜戦争の後に結果的に植民地が無くなったのも良かったと思う。
因みに日本があっさり負けてたらの仮定の未来は東南アジアや中東、アフリカの現状を見ればわかる。
181.名無しさん:2018年02月18日 01:44 ID:VzQNXzLW0▼このコメントに返信
アメリカにとって太平洋戦争はそんなに楽勝ではなかった
国力、特に基礎工業力や資源の面では圧倒的な大差がついておりながら、
一時は制海権を奪われそうになり、制海権を取り戻してからは凄惨な上陸戦をやる羽目になった
米国は民間人や無力化した日本兵を徹底的に虐殺したにかかわらず、
なかなか降伏せず、あわやロシアの太平洋進出を進めるところだった
軽い気持ちで始めた対日戦がこんなに長引くのは誰も予想してなかったろう
182.名無しさん:2018年02月18日 01:57 ID:VzQNXzLW0▼このコメントに返信
米国が戦争を終わらせた本当の理由は、戦争終盤で、特にナチスドイツが滅亡したあと、ロシアの膨張という別の問題が出たこと
使わくてもいい核兵器をわざわざ使ったのは、戦争の終結者が米国であることを、内外に広く流布させる意図があったからだ

日本はソ連参戦を以て降伏論へと一気に傾いたが、そのままでは分割統治が行われてしまう
太平洋がロシアに対し開かれるのは危険だ、戦争の真の勝利者は米国であると知らしめる必要が早々に出てきた

ソ連が日本列島に上陸する前に、核兵器を日本に投下して戦争終結を行わなければ、米国が危険に晒されることになる
そう考えると原爆投下はかなり切迫した状況下で行われたことがわかる

このレースに勝ち、西側諸国を全て出し抜いたことで米国は第一次世界大戦から続く世界帝国の座を、盤石なものとした
183.名無しさん:2018年02月18日 02:10 ID:emszGNCM0▼このコメントに返信
※178
ジブラルタルとか土地が欲しくて英国が専有してるわけじゃないわけで
あくまで制海権のための拠点と、土地ってのは別物だと自分は思いますけどねぇ、、、

ロシアが実際に清から租借した土地って旅順大連など港湾だけ、日本が三国干渉で返還した遼東半島のほんの先っちょ
さらに露清密約(清ロ軍事同盟)で得たのはシベリア鉄道のバイパスというべき東清鉄道や東三省鉄道(いわゆる満鉄)の建設権
つまり黄海沿岸の港とそれにつながる鉄道網と清国内での自由入港権を確保する方向で動いてました、、、
だから土地よりは海軍力(制海権)のばすために満州で勢力を伸ばしていた、としか言いようが、、、
ちなみにソレに対抗するため、英国は威海衛を租借してます、、、

それ故(黄海での英艦隊による封鎖の危険性のため)ロシア海軍はウラジオから旅順に移動するための朝鮮での補給基地を必要としたわけで、、、
184.名無しさん:2018年02月18日 02:17 ID:SP8e3Yca0▼このコメントに返信
ある意味では負けた
まず日露戦争で海でボロ負けロシア
陸では負けたが膨大な兵力が残っていた
明石大佐だっけ?
共産主義者を支援してロシアを撹乱していた
更に日本側は莫大な借金をして戦い国庫はカラ!
後が無かったんだよ…
ロシアが継戦を決めてたら賠償なんか無理だった
更に講話の賠償で仲介にした米国人を味方にしたロシア側に負け
1番欲しかった賠償金が取れず…
つまり外交戦では負けた
185.名無しさん:2018年02月18日 02:20 ID:Lb6az9iy0▼このコメントに返信
おまえら血圧上げて倒れるなよw
186.名無しさん:2018年02月18日 03:03 ID:Ow3EE8J20▼このコメントに返信
長引いたらって長引いて戦うことできなかっただろ、ロシアは
そういう状況込みなんだから日本側の勝ちだよ
187.名無しさん:2018年02月18日 04:39 ID:KBLWHAzY0▼このコメントに返信
そういえば、アメリカがソビエトと結託してサハリンと千島列島を占領した証拠写真が沢山出てるみたいだね。
アリューシャン列島の米軍基地にソビエト兵を呼んで訓練したとかそういう写真も出てきたようだし。
188.名無しさん:2018年02月18日 04:40 ID:AxNpDADJ0▼このコメントに返信
日露戦争は、戦争で勝ち、条約締結時の外交戦争で負けて譲らされた。よって最終的には引き分けみたいになってる。

WW2のアメリカは、そのとおり。アメリカのメインの主戦場はヨーロッパ戦線という認識。
日本や太平洋側はセカンドターゲット。両方向でも戦えるアメリカの物量、まあ・・大陸一個国だからな、あちらは。

世界史くらい勉強しようよ。
189.名無しさん:2018年02月18日 05:01 ID:Teq0NgCR0▼このコメントに返信
少なくともアメリカからは滅茶苦茶旧帝軍って警戒されてたよな
奴らは日本の軍事力を徹底して根絶しようとしたわけで

まぁ太平洋戦争まで含めて白人の利権をぶち壊しまくったし、
多少恨まれるのもしゃーない
190.名無しさん:2018年02月18日 06:55 ID:26i4Czc60▼このコメントに返信
※188 >>条約締結時の外交戦争で負けて譲らされた

ポーツマス条約合意内容

1・日本の朝鮮半島に於ける優越権を認める。
2・日露両国の軍隊は、鉄道警備隊を除いて満州から撤退する。
3・ロシアは樺太の北緯50度以南の領土を永久に日本へ譲渡する。
4・ロシアは東清鉄道の内、旅順-長春間の南満洲支線と、付属地の炭鉱の租借権を日本へ譲渡する。
5・ロシアは関東州(旅順・大連を含む遼東半島南端部)の租借権を日本へ譲渡する。
6・ロシアは沿海州沿岸の漁業権を日本人に与える


日露戦争は日本の大勝利だ。
191.名無しさん:2018年02月18日 07:08 ID:fVvKpsp70▼このコメントに返信
この主題、ずっと繰り返されて、いつまでたっても「日露戦争で日本が負けた」って言いつづける人間が無くならない理由、大晦日からずっと書き込みを読み続けてみて思い至った。

日本が日露戦争に大勝して、第一次大戦でも大勝して、国際連盟常任理事国になってヨーロッパの大国の政治のトップの一員で、世界全体の平和を左右するような巨大国家だった戦前の日本の姿を認めたくないからだろうね。

つまり、日本が英米仏独(ベルサイユ会議では独の代わりがイタリアだったけどね)と並んだ世界の5大国で、自由に世界の運命を自力で決められる国だった事実を認めてしまうと、日本が外交の失敗を続けて自業自得で第二次大戦まで追い込まれた事も認めなきゃならないから。

だから日露戦争の講和は英米の策略で「奪われた」ものでなくてはいけないし、日本は第二次世界大戦まで(日露戦争の時のように)「弱い国」でなくてはならないし、それを合理的に設定するためには英米人はずっと満州利権を狙ってなくてはいけないし、英米人は日本を人種差別で利用しているだけの存在じゃなくちゃいけない、ってなる。

以上全てが歴史的事実とは正反対だとしても、ね。そうしないと、ハルノートが事実は日本外交の失敗の結果(&外務省と海軍がそれをごまかすために最後通牒のようなもの、と嘘の上奏をした)だったって言う単純な事実を受け入れなくてはならなくなるからね。
192.名無しさん:2018年02月18日 07:20 ID:7G4pcEqc0▼このコメントに返信
日本の日露戦争の戦略目標はロシアの軍事影響力を
満州より南から排除すること
この目標が完全に達成された時点で日本の勝利
お金が目標ではない
193.名無しさん:2018年02月18日 07:48 ID:zgkzsmXA0▼このコメントに返信
ロシアが数年後に再戦してくれば今度は勝てないと分かってたから。
引き分け=何度挑戦されても勝利できる国力が無ければ「本当の勝利」じゃないって意味だろう。
194.名無しさん:2018年02月18日 08:08 ID:fVvKpsp70▼このコメントに返信
※193

歴史的事実は全く逆で、ロシアは日本と戦争したら勝てない、って割り切ってウラジオストク艦隊をほぼ無力化放置し、英国と協商関係(1907だったか1908だったか忘れたけど、日露戦争後)締結、日本とも友好国関係に入り、第一次大戦では日本から有坂銃はじめ大量の武器弾薬を買い込み、日本に東部戦線への出兵まで打診し、結果ロシア革命で政府転覆~共産党政権に借金踏み倒されて冷却状況になったものの、ロシア帝国は戦後一貫して日本に友好的姿勢だった。

ちゃんと世界史勉強しないとね
195.名無しさん:2018年02月18日 09:12 ID:o7ouSIds0▼このコメントに返信
パヨクは徹底的に当時有色人種の国が
残り4ヵ国以外欧米列強の植民地だった
事実をスルーするよな。

日本は黒船来航から他の有色人種の国の
様に植民地にならないように必死に戦った
だけやぞ。

結果的に大東亜戦争以降に殆どの欧米列強の
植民地が解放された事実も無視はできないはず。
196.名無しさん:2018年02月18日 09:55 ID:kFv9SdGK0▼このコメントに返信
※195
宗主国にとって、奴隷よりも植民地
植民地よりも傀儡政権のほうが、有効だねって結論になっただけ
日本は全くもって無関係。ウヨ得意の、都合の良い解釈

賠償金も取れない辛勝だったけど、完勝(大勝)とか言ってるアホは
日本からアメリカに講和を打診してる事実をどう説明するんだ?
楽勝なのに講和を持ちかける国なんか、世界中どこを見渡してもない

欧米のことは悪魔のように言って散々にサゲて叩くくせに
日本のことは美辞麗句の大義名分を鵜呑みにして全力擁護
ホント気持ち悪いわ
197.名無しさん:2018年02月18日 10:49 ID:WY3Jnnwk0▼このコメントに返信
アホ「ロシアが全力出していればイルボンは負けていたニダ!だから日露戦争はイルボンの勝ちではないニダアァアアアァァアアァ!!」
わたくし「じゃあ何でロシアは『絶対に勝てる戦』を勝たなかったの?勝てる戦に勝たない理由は皆無でしょ」
アホ「モルゲッソヨファビョーーーーーン!!!!」
198.名無しさん:2018年02月18日 12:00 ID:26i4Czc60▼このコメントに返信
※196 >>賠償金も取れない辛勝だったけど

一つの物ごとだけに焦点当てて、あげつらうのは共産主義者がよく使う手だ
199.名無しさん:2018年02月18日 12:24 ID:1Uexc79F0▼このコメントに返信
※183
不凍港得るために南下して広大な土地占拠したのは事実ですよ。
第2次大戦終結時もスターリンが満州朝鮮をソ連の物にしようとしてたし
個人的な考えで無欲なロシアを語られても説得力ありませんわ
200.名無しさん:2018年02月18日 12:25 ID:C9FGPe7h0▼このコメントに返信
今も昔も朝鮮って火種になるよな
201.名無しさん:2018年02月18日 12:45 ID:dkbT8uLa0▼このコメントに返信
※200
あそこに基地置かれると大陸側も海側も鬱陶しいかんね
といっても現代だと航空機能力も馬鹿あがりしてるから、相対的に価値は下がってるけど
なお日本とかいう太平洋へのアクセス権ェ…
202.名無しさん:2018年02月18日 14:58 ID:FrpVOOOo0▼このコメントに返信
勝ちで間違い無い、戦略目標を達成したのは日本側。
ロシアの南下を阻止し、朝鮮の確保と緩衝地帯として満州の確保を達成している。

ただし目標達成の為の対価が大きすぎた。
ある意味、余禄といえる賠償金が取れず
戦時国債の穴埋めが出来なかったので日本国民が負担する事になり不満鬱積。
死傷者も多く後継ぎが途絶えた家も多い。

引き分け論者の考えは
国は勝ったけど国民は敗北だから引き分けって感じだろ。
203.名無しさん:2018年02月18日 15:07 ID:UIyMhEQb0▼このコメントに返信
賠償金が取れなかったから負けなんて言い続ける奴が絶えないが、もしかして半島系なのか?
ロシアの極東侵略を阻止した時点で日本は目標達成なんだからさ。
204.名無しさん:2018年02月18日 17:16 ID:SrnFXNbd0▼このコメントに返信
ホントこの手のバカが消えなくてうんざりする
日露で引き分けとか言う奴ってどうせ日本軍は弱かった!て言ってるのと同じ連中だろ?はぁ・・・
205.名無しさん:2018年02月18日 17:32 ID:VmWrGvZ60▼このコメントに返信
『川中島の戦いは前半が上杉の勝利、後半は武田の勝利」
だとか、「引き分け」だとか言っている上杉信者を思い出した。

川中島周辺の勢力圏を維持し続けた武田の勝利だというのに。。。。
206.名無しさん:2018年02月18日 21:22 ID:ynF6FKCR0▼このコメントに返信
※205
何を言いたいのか判らんな。
「大東亜戦争は前半は日本の勝利、後半はアメリカの勝利」なんて言ってる奴居るの?
「物量が~」言ってる奴は居るけどさぁ。
207.名無しさん:2018年02月18日 21:30 ID:TbR.tc3m0▼このコメントに返信
日露戦争では、もともと旅順艦隊だけで日本艦隊と同等のレベルがあった
それを負かした上で(半分以上は陸軍が203高地をとってくれたおかげ)
もう一回同等の兵力のバルチック艦隊を壊滅させてるのを知らんのかね
208.名無しさん:2018年02月18日 23:54 ID:d5uiE8El0▼このコメントに返信
>日露は勝ちかもしんないけど損害がでかすぎる

損害の大半が森鴎外の責任。
209.名無しさん:2018年02月19日 04:11 ID:F3sexoi70▼このコメントに返信
日本人って食べ方汚いよね
麺を食べるときの音出す....とても汚い!
食器を持って食べる....とても汚い!
「日本人って食べ方汚いよね」世界て,一般的な常識です。
210.名無しさん:2018年02月19日 04:53 ID:bP1QY1Xp0▼このコメントに返信
※198
はい分かったから、下記の説明をして

> 日本からアメリカに講和を打診してる事実をどう説明する?
211.196:2018年02月19日 04:54 ID:bP1QY1Xp0▼このコメントに返信
※198
はい分かったから、下記の説明をして

> 日本からアメリカに講和を打診してる事実をどう説明する?
212.名無しさん:2018年02月19日 06:04 ID:X.613O1k0▼このコメントに返信
最後の希望を打ち砕いて死体蹴りはしたくないけど、それこそ、日本が戦争目的全てを果たした証拠じゃないかな~? ロシアを滅ぼす為に戦争始めたわけでもないし、滅ぼす必要もない。そもそも、ロシアの領土自体への興味も満州利権への欲望も無い状態。ただ対馬海峡の安全と、朝鮮へ出兵が出来る国力がなくなってる事を確認した時点で終わった事なんだよ。

あと、講和を言い出す事と、仲介の要請は全く別の事なんだよ。陸戦条約上、講和は現地軍が勝敗を見きって、白旗上げてから始まるもの。日本は、大国同士の戦争だから、仲介国が必要だと自覚して、それを探したら、利害関係が全く無い大国はアメリカしかなかった、って言う話。それに、このあとも、事実日本は日中戦争でも、勝ちまくってる最中でアメリカに仲介頼んでるじゃん。(これ以上続けても金と労力考えたら割が合わなくなったら、そりゃやめるわ)

一国が殲滅されるまで戦うのは、第二次大戦のドイツ以外、まずありえない事なんだよ。ましてそれをその四十年前の戦争に当て嵌めるのは、無知で無茶苦茶な理屈だと自覚してほしい
213.名無しさん:2018年02月19日 07:19 ID:zI2JIsZ80▼このコメントに返信
※211
ふーん?私は開戦前から日本はアメリカに「勝つにせよ、負けるにせよアメリカに講和を仲介して貰いたい」と申し込んでたと聞いたが??
アメリカは国際政治/国際会議へのデビューだ、と快諾した共ね。
だから、何見当違いなこと言ってんだ???としか思えん、同じ文章を連投しても投稿の中身は濃くならないんだがねえ。
214.エンアカーシャ:2018年02月19日 09:58 ID:He8EqlfI0▼このコメントに返信
デマだよな、

ウソの歴史教育に、洗脳されているヤツら。

お名前