スポンサーリンク

2018年02月15日 10:05

第二次大戦の頃の士官学校卒の陸軍の高級参謀が古代に転生したら無双できるの?

第二次大戦の頃の士官学校卒の陸軍の高級参謀が古代に転生したら無双できるの?

03

引用元:第二次大戦の頃の士官学校卒の陸軍の高級参謀が古代に転生したら無双できるの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518538728/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:18:48 ID:8Z0
戦術等の知識以外は何も持っていけない
言葉は専門の通訳がついてくれる
その時代の指導者が未来人であることを理解して絶大な信頼を与えてくれるとして
ちな転生したことによって未来が変わってるから歴史の知識は一切活用できないとして

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:20:29 ID:8Z0
ファランクスとかレギオンとかの全盛期の時代

3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:21:19 ID:69r
軍隊システムをもってくだけである程度の無双はできるらしい
そのシステム通りに動いてくれればらしいけど

6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:23:00 ID:8Z0
>>3
軍隊システムって軍団制とか兵站とかやろか?
だいたいそういうシステムが成立するのってナポレオン戦争の頃やから1500年近いアドバンテージがあるわけやけど

10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:31:26 ID:69r
>>6
階級制度と命令行動の権利をしっかりつけて中央と現地がまともに動けばそれだけで脅威やろなぁ
なぁ可能とする通信技術がないと結局方面軍司令官に権限与えてポーイ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:33:39 ID:8Z0
>>10
伝令の技術は古代ローマからナポレオン戦争まで騎兵の伝令将校っていう点では変わってないやろ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:38:16 ID:69r
>>12
その即時行動やらに政治軍事に現地軍へ対応させることが出来る前提なのが当時の士官学校で教えてることだと思うで、多分やけど
電信技術がない場合のシステムをどう古代に合わせるかはその古代転生士官がどうするかはしらんけど

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:22:41 ID:Q5a
陣地構築とか兵力配置とかは最強やろ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:25:12 ID:8Z0
>>5
古代ローマは土木技術高いから塹壕構築したりは当時からやってたんやないんかな?
ガリア戦争でカエサルがやってた気がしたんやけど

8: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:28:45 ID:8Z0
結局火器が存在しない時代だとファランクスなりスパイク兵なり長槍部隊の集中運用が最強な気がする
21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:41:52 ID:G4f
>>8
塩野七海さんの本やったと思うけど
部隊を市松模様状に配置するローマ兵軍みたいので普通に破れるらしいで
そのころだとファランクスとか骨とう品扱いな陣形らしい

25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:49:07 ID:8Z0
>>21
散開戦術ってマスケット兵以前にもあったん?

26: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:50:41 ID:G4f
>>25
スキピオが象兵をその市松模様をズラしてスルーさせたらしいから
マスケット兵とかファランクスみたいなガチガチな戦列歩兵ではなかったん違うかな
30: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:53:32 ID:8Z0
>>26
あーザマの戦いの象兵ガン無視戦法か
あれはやっぱりカルタゴに熟練した騎兵が不足してて衝撃力が足りんかったからやろ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:29:35 ID:4gC
軍って割とその国の社会制度の影響受けてるしなあ
例えば指揮の高い国民軍なら可能なことでも指揮の低い傭兵軍じゃできなかったりするし

14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:35:28 ID:8Z0
>>9
ローマの重装歩兵って市民兵やから指揮は高そうやけど
中世の傭兵部隊は戦ったふりして略奪して帰るだけやからそれよりはマシっぽい

22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:42:02 ID:4gC
>>14
ただ市民兵が強いかって言うとそうでもなくてローマ厨やったマキャベリが作った市民兵が普通にスペインにコロコロされとるんやな
やっぱ付け焼刃じゃあかんのやな

24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:45:32 ID:G4f
>>22
プロは仕事だからまともに戦わん側面もあるけど
プロはプロやから素人よりは圧倒的になれてるという強みもあるわな

27: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:51:23 ID:8Z0
>>22
マキャベリがイタリア征服戦争でさんざん負けたんはその当時のイタリアの貴族共和国が腐りまくってたからしゃあない

18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:39:11 ID:69r
内戦の英雄ブジョンヌイと大祖国戦争ブジョンヌイは別人という風潮

19: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:40:16 ID:8Z0
ブジョンヌイは第二次大戦の戦術の転換にも対応出来てないやん

20: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:41:48 ID:jst
>>19
キエフ防衛戦でもカフカースの戦いでも間違ったことはやってなかったから

23: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:43:04 ID:4gC
ファランクスって両翼の騎兵ありきの戦術やろ
ローマと戦うときには騎兵となる層がディアドコイ同士の長い戦争で消失してたからあんだけもろかった

29: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:52:25 ID:4gC
レギオンってファランクスと違って小集団が柔軟に機動できるのが最大の強みやろ
その為に日々厳しい訓練をしてたわけやし

31: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)01:55:26 ID:8Z0
>>29
せやね
ファランクスだと陣形変更や方向転換が難しいから小型にして機動性上げたのがレギオン

34: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:02:33 ID:FUL
旧日本軍のしがらみから解放されるって時点で相当なアドバンテージやぞ

37: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:07:29 ID:4gC
ただ古代ローマの軍隊の訓練度は芸術的やけど弓兵があんまおらんし騎兵も糞雑魚ナメクジの時代やし
ぎりぎり火器がない時代の後世に同じことしてどこまで通用するかやな

43: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:21:28 ID:G4f
まあ大陸軍って一般人やろからそう面倒なことはできない印象はあるな
何の根拠もないが

44: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:23:00 ID:4gC
>>43
ダヴー麾下の兵とか鬼のようにしごかれてたらしいぞ

45: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:23:40 ID:8Z0
>>43
たしかエジプト遠征は熟練兵が多かったから角に砲を配置した方陣組んでたけど
ピラミッドの戦いとか
それ以外はふつうに散開やろ

46: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:25:31 ID:4gC
>>45
場合によっては散兵戦術もとれただけで常にってわけちゃうやろ

48: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:27:03 ID:8Z0
>>46
ああ基本は横隊で場合によって散開するって感じか

49: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:36:34 ID:G4f
まあ大陸軍=国民軍と考えれば士気は高いから
つまり逃げない=散兵可能ということかな

昔の一般人の軍隊ってあれやろ
横隊の左右に騎馬兵置いて騎馬兵同士を鎖でつないでその内部に
闘う気ゼロの農奴兵いれて無理やり突撃させるみたいな話どっかで聞いたで

52: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:39:22 ID:8Z0
>>49
グナイゼナウが軍制改革する前のプロイセン軍とかそんな感じやったらしいな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年02月15日 10:12 ID:sIsEqXT10▼このコメントに返信
毎度お前らのたらればときたら
妄想は寝る前に一人でやれよ
2.名無しさん:2018年02月15日 10:15 ID:70mZESQg0▼このコメントに返信
人による可能性はあるけどとんでもなく頭のいい人たちだから落ち着けばかなりいいとこ行けるんじゃない
3.名無しさん:2018年02月15日 10:23 ID:yCjdVTSS0▼このコメントに返信
ローマ帝国は歩兵や工兵に注目されがちだが騎兵もヤバい。十字軍の騎兵並みに人馬共に装甲で固めた重騎兵や弓騎兵も運用するしラクダの重装騎兵・軽装騎兵も運用していた。
砲撃兵器も古代では驚異のレベル。弩の代わりに速射性と威力に優れた複合弓を装備した弓兵や投石兵も集団で運用してた。
4.名無しさん:2018年02月15日 10:29 ID:cF2NZYpQ0▼このコメントに返信
命令伝達と状況把握の方法が無いと、戦術だけじゃ大した役には立たんぞ?
5.名無しさん:2018年02月15日 10:29 ID:U8lS0aCU0▼このコメントに返信
大東亜戦争時の頃、士官学校卒の優秀な参謀?
辻政信とかか?www

なんかロシア軍の評価では
兵卒・下士官は勇猛に戦う
若い士官も優秀だ
高級幹部は(参謀を含む)考えがワンパターンで考えが読みやすいとかwww
6.名無しさん:2018年02月15日 10:30 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
出来る。

何が一番問題になるかって権力者の参謀への『絶大な信頼』がないことだし。
どれ位無双出来るかと言うと・・ノーゲームノーライフ位の政治程度無双するっす。

歴史的事実として正しと分かってるんだから、速攻近代化してしまうよ。
ローマ帝国時代とかのローマとかなら国民の民度も高いし・・
7.名無しさん:2018年02月15日 10:32 ID:alIf4vQ80▼このコメントに返信
ハンニバル「モールス信号や無線なしでも、連携した包囲網や電撃戦くらいできるだろ。」
8.名無しさん:2018年02月15日 10:33 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
高級参謀なら政治も知ってるから、権力者の参謀への『絶大な信頼』を担保に自分の都合の良い政治に出来るので無双っす。

当たり前だけど高級な参謀なんで前線指揮官ではない。
9.名無しさん:2018年02月15日 10:35 ID:luF0nBC90▼このコメントに返信
なろう系が流行る理由がわかるわ
10.名無しさん:2018年02月15日 10:35 ID:ugWoI.tg0▼このコメントに返信
アメリカとか韓国の士官学校卒業生なら最低の成績でも可能

日本の士官学校卒業生では主席でも無理だな
いや、待て
バンザイ突撃しか脳のない日本軍の教育を受けた士官なら逆にぴったりじゃないか
11.名無しさん:2018年02月15日 10:37 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
・・。
これはネット小説的な劣勢陣営から始まって、定期的に自分より強い敵が現れ戦術で勝とうとしてる想定なのかな・・

いや普通に、戦略的に準備して押し潰すとか何時の間にか味方に引き込むとかさっさと、プロパガンダ悪用しての斬首作戦(同士討ち)でサクッと解決だろ。
12.名無しさん:2018年02月15日 10:37 ID:w8SPHW5u0▼このコメントに返信
古代ローマって軍団兵ばっかり強調されるけど、、、
同盟軍もガリア戦記とか読む限り軍団兵並みに戦力はあったみたいだよねぇ、、、
まぁだいたい軽装歩兵に分類されちゃってるけど、、、


つか参謀本部自体、地図を作る部署から発展してきたもので
近代戦の戦術は「地図」の存在が欠かせないわけで、、、
士官のように指揮できる能力よりは、測量できる(そしてより良い地図を作る)方が有効なんじゃねぇかなぁ、、、
13.名無しさん:2018年02月15日 10:38 ID:5m7CwsWq0▼このコメントに返信
声による
いやマジで
14.名無しさん:2018年02月15日 10:39 ID:eHrVFm3b0▼このコメントに返信
古代進としてヤマトで出撃する話かとおもった
15.名無しさん:2018年02月15日 10:40 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
※9
普通の手堅い小説家は手堅い話しか書けない保守しかいないので、
設定の多いSFとか全く書けないっす。

なのうは適当に設定おいて見切り発車で行ける所までとりあえず自転車操業的に始める革新しかいないからそりゃ・・ニーズに合うだろ。
16.名無しさん:2018年02月15日 10:41 ID:MWz2Ngso0▼このコメントに返信
パットン将軍をアレキサンダー大王時代の転生体に戻した(逆行させた)ら的な話になりそうだw
17.名無しさん:2018年02月15日 10:42 ID:.0jxVffC0▼このコメントに返信
そりゃあ、商社マンや政治家に転生しても大成しちゃうくらいだしな
18.名無しさん:2018年02月15日 10:44 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
スパイなんて概念がうっすいというか、落書き程度の地図が戦略兵器になる時代だろ・・
近代の情報戦概念利用しなくとも手堅い孫子の兵法だけで普通無双出来るわな。
19.名無しさん:2018年02月15日 10:52 ID:cqh.bbcp0▼このコメントに返信
士卒ぐらいで参謀なれんだろ陸大いかな
無天組じゃせいぜい現場指揮官の長ぐらいが関の山や
20.名無しさん:2018年02月15日 10:54 ID:UbYh3zVv0▼このコメントに返信
※10
はいはい、WWⅡの頃は韓国なんてないから。
戦後の士官学校も、日本の士官学校で教育を受けた軍人が中心になってるから。
もしかして、上海あたりにたむろしていた連中のことかな?
21.名無しさん:2018年02月15日 11:00 ID:JVUjwdpt0▼このコメントに返信
※5、10

軍隊の結果的に無能な指揮官に、何やらせてもダメみたいな風潮って何なんだろうね。

よく愚将の筆頭で名前が挙げられる、牟田口廉也や辻政信であっても、たとえば、セウォル号やコスタ・コンコルディア号の事故当日の船長をやらせたならば、史実の船長よりも、あらゆる点で優れた陣頭指揮をするよ。
22.名無しさん:2018年02月15日 11:01 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
その特攻でアメリカ前線基地フィリピンもイギリス要塞シンガポールも陥落してるけどな。
23.名無しさん:2018年02月15日 11:03 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
現場指揮官の独断で勝手にユダヤ人助けたりしてるからな・・ピンキリだよな。

そもそも日本は戦略的勝利してるから結果オーライだろ。
合えて言うが軍は命がけで尻拭いしてただけだぞ。
24.名無しさん:2018年02月15日 11:04 ID:HjgCFlu20▼このコメントに返信
情報の収集や伝達手段が限られてるから、頭でっかちが居ても無駄な気がする。
それに対応して進軍ペースも防衛陣地構築も遅く、
侭ならぬさに爆発して「お前いらね」で始末されておしまいかな
25.名無しさん:2018年02月15日 11:10 ID:Zwi3HoNs0▼このコメントに返信
戦略、戦術知識のアドバンテージだけなら結局その個人の技量の問題
いかに知識があっても柔軟性がないと実は知識が用をなさない
当時人を相手にした結果思考パターンがそっちに凝り固まる人も多かろう
スマホで古代から現代のサイトにアクセス出来るなら
しょうもない記事で思考をほぐすことも可能と思うが完全に一個人だとね
26.名無しさん:2018年02月15日 11:10 ID:HD20wVWk0▼このコメントに返信
※23
>合えて言うが軍は命がけで尻拭いしてただけだぞ。

満州事変を起こしたのは軍だろ
自分のケツくらい拭けよ
27.名無しさん:2018年02月15日 11:10 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
※24
ローマ経済発展優先させ使える蛮族(ドイツ)に武器を流し込みイスラムの先兵(ドイツ騎士団)とか作るだけの仕事だろ。
要はエジプト陥落しなければ食料で困る事はほぼ無いから・・

要は代理戦争整えるだけの簡単な仕事。
経済戦争優先して戦争する事もなくダラダラ勝てるっす。
28.名無しさん:2018年02月15日 11:11 ID:u2oTd.e70▼このコメントに返信
「自分で検討しろ」
以上
29.名無しさん:2018年02月15日 11:12 ID:xudhXJli0▼このコメントに返信
情報伝達とかそれら以外にもう一つ加えるなら集権化出来てる政権下に転生しなきゃな。
例を挙げるなら戦国時代のおおよその大名みたいな所だと使い物にならんと思う。
30.名無しさん:2018年02月15日 11:17 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
※26
君は関東軍が仕掛けたと思うのか・・安重根とかと同じく勝手に暴走した愛国者()中国人がソ連スパイにそそのかれてやった事件だと思ってるが・・。

普通に関東軍より中国国民党軍のが数で圧倒してるぞ。なんで満州維持するので手一杯で維持してるだけで勝ち戦なのに仕掛けないといけないのか意味不明。

そして中国国民党軍の弱さも意味不明レベル・・弱すぎて収集付かないとか前代未聞っすわ。
釣り野伏せで引き込んでる訳じゃ無く単純に逃げてるだけってのが笑えるよね。
31.名無しさん:2018年02月15日 11:18 ID:j5mgoRxR0▼このコメントに返信
特亜にしか見えない「世界最強の日本軍」なら、無双なんて朝飯前だろうなw
32.名無しさん:2018年02月15日 11:19 ID:A458ajk80▼このコメントに返信
パクリじゃ!パクリじゃ!お爺ちゃんしっかりして。
33.名無しさん:2018年02月15日 11:20 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
国民党は大変だよね。勝ってしまったが為に連合の都合で共産党が勝ったことにされ、国民党を間引く為に大粛清(文化大革命)されたし。
戦略的に敗北してるっす。

戦わない方が良かったのにって言うしかない結果。
34.名無しさん:2018年02月15日 11:43 ID:WqhpbRrj0▼このコメントに返信


権力者に接近できて、
権限を与えられて、

教育や製造する「時間」があれば、
無双できるけど…(笑)


35.名無しさん:2018年02月15日 11:47 ID:cF2NZYpQ0▼このコメントに返信
※21
一応牟田口は失敗確実だからと反対はしてるんだよな
最終的にポーズレベルの反対しか出来なかった事が無能だから、評価は変わらんが
36.名無しさん:2018年02月15日 11:51 ID:3BWftM6o0▼このコメントに返信
30 33
ググりました。勉強になりました。サンキュ。
37.名無しさん:2018年02月15日 11:56 ID:jG3BAgdc0▼このコメントに返信
古代ローマ?だったら当時既にほとんど最適化されてんじゃね?

後世に整理された戦争の理論を現地に伝えれば、更に強力な軍になるだろうけど
最終的には政治や経済や民衆の意識も変わらないと無双って訳にはいかんだろ
38.名無しさん:2018年02月15日 11:59 ID:U8lS0aCU0▼このコメントに返信
※21
比べる対象レベルが低すぎないか?
沈む艦船から一番先に逃げ出す船長なんかと比べたら、いくら辻政信でもかわいそうだぞwww
富永恭次は・・・
39.名無しさん:2018年02月15日 12:01 ID:w8SPHW5u0▼このコメントに返信
※35
セウォル号で事故当初船内放送で「勝手に甲板に出ずに自室で落ち着いて待ってください」って流した船長と
現場からの「補給が来ない!」って連絡に「絶対送る、安心しろ!」って返信だけしてお祈りしたのは
なんか「同じ臭い」がするんだけど、、、
40.名無しさん:2018年02月15日 12:04 ID:dIUzRjhF0▼このコメントに返信
現地補給前提で、本国からろくな食糧や武器の援助もなく何か月や何年単位で遥か彼方の戦線で大暴れできるような当時の軍隊において、近代的な兵站や情報伝達の価値がどこまで必要なのかが疑問だな。軍団制時代のローマはともかくとして、他の時代・地域においては組織編制やその所属員の役割分担・心構えに関しては近代以降の人間の発想が大いに役立つだろうとは思うが、それ以外の近代戦の考え方はかなりの部分がそぐわないんじゃないかと思う。

一方で将軍個人に心酔させないとまともに兵が働いてくれない時代でもあるので、そういうカリスマ性ってのは時代関係なくある奴と無い奴がいるから分からん。ヒトラーのごとく効果的な演説手法とかに興味持ってる人がいれば面白い事にはなりそうだが、そういう人は軍人より宗教家を目指した方が良さそうw
41.名無しさん:2018年02月15日 12:21 ID:cV6Q1RKa0▼このコメントに返信
当時の士官学校卒って東大卒以上のエリートだろ。軍事関連だけじゃなく数学や物理や化学とかまで勉強してたんだろ。火薬や内燃機関作れる知識があるんだから歴史が変わるってレベルじゃ無いよ。問題は材料が手に入るかどうかだよなw
42.名無しさん:2018年02月15日 12:25 ID:UwJkxoFF0▼このコメントに返信
Civで圧倒的技術格差があれば無双できるのと同じくらいには一代限りの繁栄は得られるだろうけど
結局は歴史と知識の積み重ね
継承できなければそのあと何十年も暗黒期を送ることになる
43.名無しさん:2018年02月15日 12:26 ID:9Ur7wsF70▼このコメントに返信
伝令が困るよな。誰か現地で無線通信できるようにしてくれ
44.名無しさん:2018年02月15日 12:40 ID:FZrBQgIV0▼このコメントに返信
※37
ローマの盾ことファビウス並の焦土作戦や持久戦をするためにも、転生先の国の元首や官僚達からの支持がないと難しいという流れかな。
45.名無しさん:2018年02月15日 12:42 ID:.hOuZ8.s0▼このコメントに返信
※21
牟田口は普通に有能だよ。普通に過ぎない将軍にインパール許可&命令しちゃう上やら状況やらがだめだめなだけで。
ぶっちゃけWW2のイギリスとかフランスとか牟田口より有能と言い切れるようなまともな将軍居ないから。
マッカサーやハルゼーだってリベンジが何回も可能な米国でなければ充分愚将で、素の能力は多分牟田口以下だし。
46.名無しさん:2018年02月15日 12:44 ID:ZBZubRKo0▼このコメントに返信
※3
年代が全然違うローマ軍をいっしょくたにされても……。
47.名無しさん:2018年02月15日 12:44 ID:w8SPHW5u0▼このコメントに返信
※40
>何か月や何年単位で遥か彼方の戦線で大暴れできる
そんな軍隊、羊を一緒に連れて移動する遊牧民だけだから、、、

ハンニバルもマグナ・グラエキアという豊かな土地で戦ったから本国補給なしでも可能だったわけで
現地補給難しい痩せた土地(例えばゲルマニアとか)だと補給の問題で帝政ローマ軍も負けてたりする、、、

つか戦闘時の通信手段がラッパや太鼓や伝令しか無いから
しかたなく将軍が兵士に直接声が届く前線にまで出る必要があったわけで
ノモンハンの辻の戦闘後の変化する状況下の指揮みてると、軍事革命前の戦争は近代士官には難しそうだけどねぇ、、、
カサエルなんかもだいたい配下の騎兵別働隊が敵の背後をつくまで軍団兵と一緒に居て粘るパターンだしなぁ、、、
48.名無しさん:2018年02月15日 12:46 ID:pAQRRbip0▼このコメントに返信
「ここに塹壕掘って」
「ふむふむ」
「機関銃はここに」
「なにそれ?」
「砲兵は」
「だから、なにそれ?」
「んで、戦車はここから」
「馬はそんなとこ通れねぇよ」
49.名無しさん:2018年02月15日 12:52 ID:mPGQ7wWc0▼このコメントに返信
まあちゃんと勉強していれば、どの国のどの時代だと
どういう戦法を使ってきて弱点が何かを知ってる
わけだけど
対抗できる兵力があるか、2回目も勝てるかは別
50.名無しさん:2018年02月15日 12:52 ID:EZ2G4iFw0▼このコメントに返信
ロクな通信技術もなく届くかどうかもアテにならん伝令頼みで、兵站整えるにも輸送手段も無ければそもそもそんな大規模な生産力もなければ管理技術だって無いけど、近代兵器を前提とした軍事知識さえあれば無双できます!

……アホくさ。
51.名無しさん:2018年02月15日 12:55 ID:wkG.Qule0▼このコメントに返信
既存の軍隊にプラスアルファってのならそりゃ有利に決まってる
出来ること出来ないことを皆が知ってるわけだしな
そこで疑問を持つのはあほすぎる
でも経験も知識も無い連中を練兵してまとめれるかとなると無理だ
野営の仕方だってわからないだろ
52.名無しさん:2018年02月15日 13:02 ID:yCjdVTSS0▼このコメントに返信
※46
いつ頃のローマ帝国を想定してるの?パルティアと本格的に刃を交える ようになってからの帝政中期以降のローマ帝国は騎兵の近代化が進み古代中国やパルティアにも引けを取らなくなってるんだが?
帝政中期からこんな感じだし、ネロ帝の頃の帝政初期の時代のユダヤ戦争でも投射兵器や砲撃兵器大活躍なんだが?
53.名無しさん:2018年02月15日 13:09 ID:ZBZubRKo0▼このコメントに返信
※50
まったく同感。

鉄の生産量も工作精度も人口も軍財政も人材の質も交通インフラも輸送手段も全て年代で雲泥の差があるというのに、どうするというのだろう

※51
それは現地のノウハウ吸収すればいいのではないでしょうか?
54.名無しさん:2018年02月15日 13:13 ID:0EHOu7d00▼このコメントに返信
装備が制限される以上、通用する部分と通用しない部分が出てくる。
将兵が命令を理解し遂行する能力のどこかに問題があれば机上の空論でしかない。

兵士が鍛錬して鍛え上げるのと同じように指揮官は部隊を意のままに操れるように訓練しなくてはならないがそれがないなら単に辻レベル。
55.名無しさん:2018年02月15日 13:24 ID:ZBZubRKo0▼このコメントに返信
※52
すまん。そっちが正しいみたい。認識としては、
ttp://i.imgur.com/Jt9ziZ5.jpg
これであってる?
あと、これとかfulcumとかあってなんでハドリアノポリスで大敗したの?
あと末期に野戦で使われた投射砲撃兵器ってなんだかわかる?
56.名無しさん:2018年02月15日 13:31 ID:UKE5XxjV0▼このコメントに返信
戦争に負けて俺の思ったとおり動かない奴らが悪いと
喚きながら斬首されるに一票
57.名無しさん:2018年02月15日 13:32 ID:mD2wn3Qx0▼このコメントに返信
海軍兵学校はエリートだが陸士は身体が頑丈なら誰で通ったと聞いた事がある
陸軍中野学校は優秀じゃないと入れないとも聞いた
58.名無しさん:2018年02月15日 13:46 ID:cF2NZYpQ0▼このコメントに返信
※39
絶対失敗すると解る時点では有能な部類
それで説得できなかった点と撤退に踏み切れなかった点は無能
まあ、撤退は死んだ兵の命を無駄にする行動だからまともな人間だと決断するのは結構難しい
一応知識や思考能力は及第点でも、将官としては人間過ぎたから無能って感じ

まあね、インパールの日本軍は完全に有色人種解放のスローガンの被害者だからどうしようも無い
送らないと白人と同じ植民地が欲しかっただけだとされかねないから、中止も生半可な理由で撤退も出来なかったからな
59.名無しさん:2018年02月15日 14:05 ID:.8jS4TWk0▼このコメントに返信
古代から純粋な軍事常識はあまり変化が無いからなぁ……
テクノロジーの進化で有効な作戦が変わったってのはあるけど
自前兵站の重要性が唱えられたのも蒸気鉄道が開発された結果、物資移動が河川に依存しなくなったからだし
やりたくても出来ない。やっても意味がないってのが多そう
60.名無しさん:2018年02月15日 14:07 ID:yCjdVTSS0▼このコメントに返信
※55
ローマとパルティア双方ともそのような装備の重装騎兵だね。
ハドリアノポリスではローマ側が野戦で包囲殲滅しようとしたが西ゴート族が各部族が独立して攻めてくる陣形で攻撃したため、ローマ軍は意図する包囲戦の形へ持ち込めず、各軍がばらばらに戦闘する羽目になり各個撃破されてしまった。
帝政初期~末期の頃の投射砲撃兵器だと、Onagerやバリスタ、スコルピオだけど、持っている書籍で大活躍した戦いでだと帝政初期のユ〇ヤ戦争やパクスロマーナの頃のカッパドキアの戦い。それ以外の野戦でも使われたと書かれてるけどね。
野戦だと映画グラディエーターの描写がよく描かれていると古代ローマ軍事史の専門家が述べているよ。
61.名無しさん:2018年02月15日 14:27 ID:JVUjwdpt0▼このコメントに返信
※45

べつにおかしな話でもないでしょ。世の中すべてそうだけれど、失敗した人や、悪人すらも、ある程度、酸いも甘いもあり、華やかさのある人間の方が、槍玉にされ、人口に膾炙される。牟田口は俳優やプロレスラーみたいな華やかさや面白味があるんだよ。容姿が不細工で冴えないことが売りのお笑い芸人が、本当の不細工ではないみたいな話。

本当の本当に、掛け値なしで、ただ気持ち悪くて頭がおかしいだけの、ネタ要素すらない、本能が避けるレベルの、本当につまらない人間は、日本の敗因を議論するにあたっても「なんかこれは違うな」という白けた感じで無視されて、最初からいなかったことにするレベルで処理。たとえば花谷とか花谷とか花谷とかね。精神病んでる人以外は、あんまり考えないようにするレベルで、国境を超えて無視される。どこの国でもあるような話。この世界の壮大なプロレスにも、あまり関係のない薄い人間だから。

なぜあいつの名前が、それなりに有名なのかも正直よく分からない。数年前に、病院の受付の対応に悪態ついて、発狂して、炎上して、数日で自殺した地方の市議会議員がいたけれど、そういうレベルの話でしょ。スルーして、ちょっとづつ無かったことにするレベルの。まあどうせ、当時の関係者によるものだろうけれど、じきに関係者もこの世から去り、語り継ぐ者もいなくなり、忘れ去られる。
62.名無しさん:2018年02月15日 14:38 ID:iUcUivIS0▼このコメントに返信
絶大な信頼というなら
ローマであれば執政官の一人になれるかもしれないけど。そもそもローマ軍は十分強いからね。
歴史知識が一切使えないなら恐らく稀代の天才ハンニバルに勝つのは無理だろう。
さらに、法を曲げての提案をしなければ、ポンペイウスの代わりに海賊退治もできないし、
政治的野心というか思惑を持ちえないから、無期限独裁官や終身独裁官になりえないので、スッラにもカエサルにもなれない。
結局のところ数多くいる執政官の一人が精一杯だろう。
帝政期なら時期によっては、軍団長から或いは皇帝になれるかもしれないですね。
ローマ以外だと割とすぐ妬まれて死にそう。
63.名無しさん:2018年02月15日 14:42 ID:ZBZubRKo0▼このコメントに返信
※60
ありが㌧!
>ローマ軍は意図する包囲戦の形へ持ち込めず、各軍がばらばらに戦闘する羽目になり各個撃破されてしまった。
ただこれだけだと部分優勢がどのように生じたかわからないのだけど、それはどうして? 兵の多寡? 相性? 逆に包囲されたから?
あと当時のゲルマン騎兵に対して重装歩兵の防御隊列戦術は機能していたの? 戦いレベルで通用しなくなっていたのか、戦術的な状況で機能しなかったのか、それとも廃れていたのか?
64.名無しさん:2018年02月15日 14:44 ID:bVEGs6E80▼このコメントに返信
まあ、戦術に技術が追いつかないでFA
65.名無しさん:2018年02月15日 14:45 ID:KIZxaqr60▼このコメントに返信
GATEだっけ作戦遂行の話で教官に指導の任せて王の妾に指導して言うこと聞かないから見せしめで殺して
なんとか言う事聞かせた。
王様怒って指導官無能と殺した。

言う事聞かせるのは大変ね。

古代がどこまでのかしらんが理論と理屈が通じる人類あいてなのか。
66.名無しさん:2018年02月15日 14:57 ID:ZBZubRKo0▼このコメントに返信
※65
孫子はそれでうまくいってるからいいんでね?(適当)
67.名無しさん:2018年02月15日 14:59 ID:HjgCFlu20▼このコメントに返信
高級参謀だろ?現実と理論のギャップが埋められず、また、埋める努力を省いて
「何故、言う通り動かんのだ!」と喚いて「無能者はお前だ」と粛清されてオシマイかな?
68.名無しさん:2018年02月15日 15:12 ID:yCjdVTSS0▼このコメントに返信
※63
包囲する左翼・右翼の騎兵が負けて敗走したため、中央部の歩兵がザマの戦いのように包囲された。
ゲルマン騎兵、パルティアやペルシャの東方騎兵、フン族にも今までのように戦ったり騎兵で蹂躙する時もあった。
69.名無しさん:2018年02月15日 15:20 ID:ZBZubRKo0▼このコメントに返信
※68
そこはわかる。あのガチガチのローマ騎兵がゲルマン騎兵に負けた理由はわかる?
以前は騎兵戦力がダメダメだったので、ゲルマン騎兵に勝てなかっただけかと思ってたけど、騎兵戦で負けた理由がわからなくなったので。
70.名無しさん:2018年02月15日 15:50 ID:w8SPHW5u0▼このコメントに返信
※69
ゲルマン「騎兵」って言葉に騙されちゃいけない、、、

ガリア戦記によると、ゲルマン人の騎兵一人に軽装歩兵従士が一人ついていて騎兵と一緒に突撃してた、と書かれてる
つまり騎兵だけではなく一緒に軽装歩兵も突撃するのが普通だった(カサエルもこのゲルマン歩兵の突撃で戦況有利にしたりした記述がある)
それでゲルマン主力騎兵か歩兵がローマ主力を足止めする間に機動力ある兵が側面に回り込むことで
密集陣形もローマ騎兵も各個撃破されてったんだと自分は思う、、、

ちなみにガリア戦記の野戦での投射兵器(パリスタ)の使われ方は
ローマ軍が陣営(今で言う野戦構築陣地)つくって設置してるよ、、、
71.名無しさん:2018年02月15日 15:58 ID:ZBZubRKo0▼このコメントに返信
>ゲルマン主力騎兵か歩兵がローマ主力を足止めする間に機動力ある兵が側面に回り込むこと
なるほど非常に刺激される推論だった。随伴歩兵はローマ重騎兵にないメリットということね。
72.名無しさん:2018年02月15日 15:59 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
最悪、子供集めて隔離して位置から教育したら量産型参謀が出来るだろ・・
人間のスペックなんてここ数千年変わってないぞ。

俺もお前らも古代の人間も皆同じホ〇サピエンスっす。
73.名無しさん:2018年02月15日 16:04 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
洗脳の仕方なら近代参謀なら知ってるだろ。

マムルークとかそういうかんじで、忠誠心高める教育しつつ高度人材を数人作る。その人材でまた高度人材を・・
ってやれば勝手に凶悪な軍事大国が出来る。

反乱される?いや、その対策位2000年以上の歴史で、愛国心(先進国の自負)さえ創れば解決出来る位知ってるだろ。

74.名無しさん:2018年02月15日 16:05 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
人は城人は石垣!人は使ってなんぼ!!
・・。なんか違うか。いや真理か・・
75.名無しさん:2018年02月15日 16:14 ID:KFAnquxy0▼このコメントに返信
てかぶっちゃけ軍の近代システム当てはめるだけで勝てるんじゃね?ローマ時代なら兵士って奴隷じゃなく民度の高い平民だろ。
指揮官不在で潰走するから近代前の中世の軍が雑魚だっただけで、指揮官死んだ際の指揮系統の以降をスムーズにするだけで、ほぼ常勝になるかと。

所詮中世より前の戦争とか総力戦で無く、効率よく如何に弓で削るかする的当てゲーム若しくは、相手の指揮削って潰走させるだけのやる気勝負だし。

総力戦出来る(戦争中逃げない管理体制)作った時点で他の軍とかゴミ。
76.名無しさん:2018年02月15日 16:42 ID:m.u7t.RB0▼このコメントに返信
戦略やテクノロジー等一部は有効に使えるだろうけど
スレにある軍隊システムで重要なのは統率教育システムだからなあ・・・
軍隊の教育システムは何千年もかけて作られた最も優れた教育システムと言って良いが
それを受け入れる社会規範が無ければそのまま持って行っても同様には育てられん
77.名無しさん:2018年02月15日 17:50 ID:Z6DqtZf10▼このコメントに返信
高級参謀なら軍じゃなくて政治家のほうが適性があるはずなんで
そっちに移行したほうがいい。制度の揃ってない中世軍を率いるとか勿体なさすぎる。
78.名無しさん:2018年02月15日 21:57 ID:GiJbb1ig0▼このコメントに返信
その軍隊のスポンサーである国へその理論と優位性を完璧に説明でき、かつ当時の文盲当たり前の愚民の集団でしかない現場の兵士にマニュアル化徹底出来ればいけるんじゃね?
そういうのを普通に考えれば100年単位の偉業レベルなのでまず個人じゃ無理でしょ、に落ち着くけどw
79.名無しさん:2018年02月15日 22:31 ID:pud181j90▼このコメントに返信
ブジョンヌイは騎兵閥の人間で、自動車化への理解が足りなかったからしゃーない
人間誰しも自分の得意分野が無くなる可能性がある物に拒否感持つもんだよ
80.エンアカーシャ:2018年02月15日 22:50 ID:Jz3.j9UI0▼このコメントに返信
明治時代の将校なら、無双出来る、が、
この条件だと、ビミョー、

中国国民党軍を相手に、100戦100勝していた陸軍だが、無能者の比率が50%だからな、
ビミョー。
81.名無しさん:2018年02月16日 00:31 ID:nViuCRsU0▼このコメントに返信
>>1
よし、辻や牟田口を転生させようwww

お名前