スポンサーリンク

2018年02月14日 08:10

日本政府って借金多すぎじゃね?

日本政府って借金多すぎじゃね?

15

引用元:日本政府って借金多すぎじゃね?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1518544082/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:48:02.022 ID:9GzJG0Ar0
もうこの国オワコンなの?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:48:40.696 ID:yQEV4qns0
どことくらべて?

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:51:12.964 ID:9GzJG0Ar0
>>2
対gdp比でその他すべての国と比べて

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:48:50.081 ID:MB8Epatk0
それ誰に借金してるか知ってる?

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:49:31.745 ID:J7RwCrXC0
>>3
日本の金持ち

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:51:54.015 ID:9GzJG0Ar0
>>3
日銀、民間企業

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:49:29.739 ID:PSG9ktoI0
アメリカと中国の借金見てきた方がいいぞ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:49:55.571 ID:A0q+nzq50
国民からの借金とかいうけど国民は国民でも上級国民だからな
返すのは俺たち

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:50:16.034 ID:/IRYzzWW0
税金で買い支えてる日経平均
不健全な日本経済

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:50:16.687 ID:T/4ZqhsRr
それほとんど公務員のせいだから

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:56:21.764 ID:aV/xUNI/r
>>8
コレ
日本の公務員は海外と比べて人件費が高すぎる
そりゃいくら消費税上げても足りませんわな

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:51:00.506 ID:fimSVv6/a
政治家の票集めの為に国民の税金が利用された感はある

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:01:17.748 ID:9GzJG0Ar0
>>10
特に高齢者への社会保障は票集まるんだってな

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:52:39.123 ID:aRrUDTLe0
ダイジョーブダイジョーブ言ってるけど結局ハイパーインフレでも起こさないと返す当てのない歪んだ財政

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:53:59.258 ID:9GzJG0Ar0
>>13
ジンバブエクラスの
ハイパーインフレまでは起こらないと思うけど年10%以上のインフレは起こると思うな

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:53:21.944 ID:ivFBOQLep
国民が貸してるわけではない
貸してるのは日銀
国は借金を理由に増税して国民に払わせてる
マッチポンプ

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:57:29.285 ID:yQEV4qns0
>>16
貧してるよ

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:01:54.926 ID:9GzJG0Ar0
>>27
国民も貸してるだけでその割合はかなり低いんじゃないの?

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:53:28.067 ID:dSL58mb00
自分たちが生きてる間は大丈夫ってことだから

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:57:58.565 ID:9GzJG0Ar0
>>17
終戦から80年しか経ってないし、経済が安定してる期間って意外と短いもんなんだよな
この30年でバブルはあったし、ロシア、韓国は通過危機に直面したし

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:53:32.331 ID:YOVvw8MP0
つーかこれだけあるっていうのみんな鵜呑みにしてるけど本当にそうなのか
こんなのいくら嘘つかれてても個人で検証しようがないよな

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:55:19.376 ID:9GzJG0Ar0
>>18
これなんだよな
ギリシアなんて国ぐるみで隠蔽してたからな
結局はやばいやばくないは上の人にしかわからない

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:55:24.687 ID:/IRYzzWW0
アメリカの議会はちゃんと機能してる
国際発行上限を憲法で定めてキツイ罰則まである

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:02:42.411 ID:9GzJG0Ar0
>>21
まあ、アメリカだからできることだよな
島国日本に同じことやれって言っても国力がそもそも違うわけで

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:10:22.542 ID:/IRYzzWW0
>>36
だからって借金増やして信用無くす方にも問題あるよな

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:12:14.662 ID:9GzJG0Ar0
>>48
日本の信用は日本人が思ってるほどないと思うな
格付け結構低いしね

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:55:34.409 ID:9pvQObv80
ダムみたいな100年使える物作るのに60年召喚国債発行するのむしろ正しくね?
今年の税金だけで賄う方があり得なくね?
そういうダムみたいな資産が国債と同額あるから問題なくね?

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:04:42.373 ID:9GzJG0Ar0
>>22
そうなのかな?
ダムとかの資産が国債と同額あっても換金できなくね?

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:57:16.588 ID:JuWGCwgSp
インフレを起こそうとして国債発行してるうちはいいのよ
問題はインフレしてからのこと

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:59:48.618 ID:9GzJG0Ar0
>>25
思うんだけど金融政策って遅効性なんじゃね?
一気に影響出ていわゆる岩石効果で意図した範囲に留めるのは難しいと思う

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:57:24.106 ID:9pvQObv80
年利2%でインフレ2%だとしたらあら不思議
何も起こらないでーす

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:08:31.642 ID:9GzJG0Ar0
>>26
タンス預金の年寄りだけお金が減る優しい世界

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:04:45.854 ID:T4YiPUOx0
ほんとに日本の財政がやばかったら円高なんて起きねえって

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:14:06.889 ID:9GzJG0Ar0
>>38
やばいときって極限に行くときまで気づかないよな

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:05:27.439 ID:GuSu6dM90
個人や企業の借金と同じように考えるなよ
日銀が国債買い入れ=市場に出回る通貨が増える=インフレ材料 だからな
今はインフレ率低いから上げるために買いまくって国債の金利は0%に張り付いてる
インフレして日銀が買い入れをやめたり売るようになると利回りが上がる=政府の支出が増える=増税
今は大丈夫だけど後が怖いということ

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:10:46.659 ID:9GzJG0Ar0
>>39
無限に買い入れればいいな
黒田頑張れ

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:13:20.273 ID:GuSu6dM90
>>49
中等教育で習ったとおり景気が過熱したら引き締めするからね
この前ダウが下がったのはアメリカの景気があまりに良すぎたからだよ

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:16:41.024 ID:SAdRE9Ey0
資産の方が多いから問題なくね

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:18:46.963 ID:9GzJG0Ar0
>>58
対外純資産は多いけどそれを考慮して今なんとかギリシアになってないわけで
これからも大丈夫とは限らない

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:19:31.066 ID:/IRYzzWW0
>>63
ヤバイな

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:23:46.654 ID:9GzJG0Ar0
>>64
国債格付けみると分かるけど日本の下アフリカ諸国がほとんどなのは草生える

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:25:53.322 ID:fimSVv6/a
>>67
格付け会社が高い評価を付けたところで財政が良いとは限らないらしいな

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:42:08.897 ID:GuSu6dM90
インフレしてからが怖いんだってば
国債は売られれば利回りが上がるんだよ
1%上がれば今だと発行残高が大体1000兆円だから税収を10兆円以上(国債発行額を減らさないと更に利回りが上がるから『以上』)増やさないとだめ
一人あたり年間8万円以上だな

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 03:44:46.623 ID:9GzJG0Ar0
オリンピックまではどうにかなると思うけど
その後一ドル200円クラスのインフレが起こりそう

100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 05:48:06.964 ID:OJXN2xQK0
債務超過になってるとかならそりゃ問題だろうが
負債はゼロにしなきゃならないって思い込んでるのマジで頭悪いよな
だいたい税収全部返済にあてても20年かかるって時点で何かおかしいと思わんのか

101: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 05:59:12.096 ID:IHtGNa0X0
借りてる相手が身内だからOKって…
いやいや…自分の身内に自己の収入以内で生活する気0の奴が居てこっちにたかって返す気無い奴がいたら迷惑でしょ…

110: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 06:38:01.324 ID:+F9Eqjny0
資産の方が多いからとか言ってもこのままだと債務超過確実だがな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.エンアカーシャ:2018年02月14日 08:12 ID:cBEg9.VT0▼このコメントに返信
自民党の発表では、
<再計算の結果>として、日本の資産は<1京円>に成った、

たったの10%くらいで、多過ぎ?。
2.名無しさん:2018年02月14日 08:13 ID:EK3P3j830▼このコメントに返信
また「借金」が来たな
説明しても記憶する脳が無いのか?此処の管理人は
3.名無しさん:2018年02月14日 08:13 ID:g41UkhN60▼このコメントに返信
ギリシャみたいになるころには、何十年も先だから問題となった人たちはこの世にはいない。
だから、やりたい放題。
4.エンアカーシャ:2018年02月14日 08:14 ID:cBEg9.VT0▼このコメントに返信
韓国は、資産オーバーしている借金が、80兆円に達している、
韓国こそ、多過ぎる。
5.名無しさん:2018年02月14日 08:14 ID:5hWLAeoD0▼このコメントに返信
※2
説明コメントが稼げるから…
まあ啓蒙的にいいんじゃね?
6.名無しさん:2018年02月14日 08:16 ID:4O6qcOdi0▼このコメントに返信
チビな奴はバカなんだよ。脳みそ小さいから
7.名無しさん:2018年02月14日 08:20 ID:.fiiGejW0▼このコメントに返信
格付けが低い=リスクが高い、なら、国債金利が低すぎる。
格付け会社より市場のほうが信用できる。
8.名無しさん:2018年02月14日 08:21 ID:5hWLAeoD0▼このコメントに返信
じゃんじゃん国債刷らないと、国債が不足してしまう。
イギリス連邦を中心とする動きである永久債の発行をすればいい。
9.名無しさん:2018年02月14日 08:26 ID:g.0Ew4gm0▼このコメントに返信
金利下がり続けてんのに何言ってんの?
格付け会社なんて信用してるとかリーマンショック忘れたの?
10.名無しさん:2018年02月14日 08:26 ID:SiCt1.H00▼このコメントに返信
格付け会社の評価があてにならないのは有名な話なのになぁ。
11.名無しさん:2018年02月14日 08:27 ID:xRhlWiQs0▼このコメントに返信
アメリカの借金も兆どころか京の位に突入してたような気がするが
12.名無しさん:2018年02月14日 08:31 ID:cUxnS7lI0▼このコメントに返信
※10
あの韓国が有名な格付け会社によると軒並みAAAの超優良国らしいなwww
その時点で信用ならないのは確定でしょ
13.名無しさん:2018年02月14日 08:32 ID:V7NN3IFJ0▼このコメントに返信
債権マイナス金利ってスレ主は知ってるのだろうか・・借金目減りしてるんだぜ・・
14.名無しさん:2018年02月14日 08:34 ID:V7NN3IFJ0▼このコメントに返信
アメリカの国債金利上げたら今年も多分一組織として一番アメリカ国債保有している日銀は黒字運営・・株価は下がれど平和だなぁ~
15.名無しさん:2018年02月14日 08:35 ID:m0uEhfcO0▼このコメントに返信
建設国債は問題ない。貴方がローンで年収の何倍もの家を買っても、借金と資産がバランスとれれば問題ない。
16.名無しさん:2018年02月14日 08:36 ID:eKCo9XHK0▼このコメントに返信
換金できないから借金するんだよ
17.名無しさん:2018年02月14日 08:37 ID:V7NN3IFJ0▼このコメントに返信
おまえ等も知ってるだろ・・ちょっと収支悪くなると簡単に増税する国だぞ。
復興特別所得税は平成49年12月31日まで続く呪い。

震災起きる毎に所得税上がるんですね分かります。
18.名無しさん:2018年02月14日 08:38 ID:V7NN3IFJ0▼このコメントに返信
何回も言うけど日本の『国債』は『マイナス金利』だぞ・・
何で借りたら借りただけ借りてる奴が得するんだよ・・
19.名無しさん:2018年02月14日 08:40 ID:V7NN3IFJ0▼このコメントに返信
日銀と日本政府はもう少しゆとりある経営をして欲しいもんだわ。
銀行金利と国債の金利は双方1%以上にしろと言いたいっす。

0とマイナスって調整範囲無さすぎだろ・・
何か起きたらさらにマイナスにするというのか!?と言いたい。
20.名無しさん:2018年02月14日 08:43 ID:PQlbX.rM0▼このコメントに返信
資本主義社会にとって国の借金自体は別に問題無いんだよ
経済成長させればね
単純に言えば1000兆の借金をしても経済規模が大きくなればなる減少していくんだから
だからどんどん経済を大きくしていかなきゃいけないのよ
国保も年金など各種社会保障も経済成長が大前提になってる
脱成長とか緊縮財政とか無駄削減とか衰退して自分達の首を絞めるだけ
21.名無しさん:2018年02月14日 08:43 ID:tjboX6vb0▼このコメントに返信
借金ヤバイって騒いでたほうがメリットある部分もあるから、まったく心配ない、安心って風潮が定着するよりいいかも
経済的な実質を追っていくと、日本はもう国家として倒れようがない
それはそれとして、日本社会を持続的に向上させるには『不安要素』というバネが必要不可欠なわけでさ
世界が羨む状況下で「ヤバイよ借金」とか言ってられる幸せを噛みしめつつ、消費に励みましょう
22.名無しさん:2018年02月14日 08:47 ID:ZYsZfgMu0▼このコメントに返信
バランスシートを見ようよ
23.名無しさん:2018年02月14日 08:48 ID:nfuAHtPc0▼このコメントに返信
ヨクアキナイネー
24.名無しさん:2018年02月14日 08:49 ID:RBDWWF9m0▼このコメントに返信
仮に借金0だったらどうなるか考えろよ
25.名無しさん:2018年02月14日 08:49 ID:V7NN3IFJ0▼このコメントに返信
実質ヤバいヤバいと言ってるから死銭が増えてる国なんだけどね・・タックスヘイブン起きる前から内部留保にいそしんでる国だから・・
不満は溜まれど消費なんて増えないかと。



26.名無しさん:2018年02月14日 08:56 ID:6Uw1YkgS0▼このコメントに返信
国が借金しないと国民に金が回らないしな

マネタリーベースの増加とマイナス金利を維持すれば問題なかろう
27.名無しさん:2018年02月14日 08:59 ID:2GJXxXUz0▼このコメントに返信
また、それか・・・
これって、工作員の鉄板プロパガンダなの?
定期的に、このネタで煽る奴がいるね
28.名無しさん:2018年02月14日 09:03 ID:JQ0TDEPA0▼このコメントに返信
小学生ぐらいの気持ちになって、日銀と政府がやってることを考えれば、これがまぎれもなく「国家的粉飾決算」であることがわかる。

でもどうしようもない。日本が破産した時は、後世の人々は、「どうしてこんな粉飾決算をやめれなかったんだ!」とか疑問に思うんだろうけど、
実際リアルタイムで生きてると仕方ねえんだよ

世の中そんなもんだよな
29.名無しさん:2018年02月14日 09:05 ID:GNF9g3iB0▼このコメントに返信
ようやく「ダレが誰に借りているのか」を理解でき、
「国民一人当たりうん万円の借金」とか言わなくなっただけ今までよりはマシな>>1だけどな。
だが、相変わらず、「日本がどんだけ金を貸しているのか?」とか、
「世界のほかの国がどんだけ借金してるのか?」とか、
「日本の総資産と、「この>>1が言うところの借金」がどれだけの割合であるのか」とか、
そもそも「借金と表現するのがおかしい。大間違いである」ってのとか、
モロモロいーかげん理解して欲しいもんだよなあ。

後、流石にこのネタマトメに使いすぎよ? 大艦巨砲主義の中の人さんよぉ。
せめて3ヶ月にいっぺんくらいに減らせねえ?
30.エンアカーシャ:2018年02月14日 09:06 ID:cBEg9.VT0▼このコメントに返信
アメリカの利上げと、第3次リーマンショックで、韓国崩壊、
頼みの中国も、通貨交換を拒否しており、
4番目に国際通貨と成った人民元を、<無制限に使用して投機で解決する>との、手法も消えている、

安倍総理よ、
韓国に懇願されても、助けるなよ?、

通貨交換、
韓国国債の購入、
経済支援、
返済不要の特別貸付、

助けるなよ?。
31.名無しさん:2018年02月14日 09:09 ID:TwS6zl2N0▼このコメントに返信
※19
銀行「とりあえずカネ集めて国債にしよ」
日銀「ダメです!マイナス金利ドーン!」
銀行「ファッ!しゃーない、カードローンでぼったくったろ!」
政府「あのさあ…またグレーゾーン金利の二の舞やるの?」
銀行「ファッ?!しゃーないから機械学習入れまくったろ!フィンテックもやるで!そのためにクビ切りまくったろ!(メガバン3行で3万人、3行全体の2~3割程度)」

こうでもせんと体質変わらんメガバンがいたからしゃーない
まあ規制規制で縛ってる金融庁もどうかと思うけどな
32.名無しさん:2018年02月14日 09:09 ID:Sa.0IKNS0▼このコメントに返信
※29
別に嫌なら見なけりゃいいだけだし。
この話題をされるとなんか都合の悪いことでもあるん?
33.名無しさん:2018年02月14日 09:15 ID:RiQMqqni0▼このコメントに返信
※31   やっぱ銀行ってカスだわ   虚業の癖によぉ 実体経済に迷惑かけやがって
34.名無しさん:2018年02月14日 09:17 ID:5gEf3jrA0▼このコメントに返信
貧乏人が『ひもじい~』って言ってるのと、金持ちが『儲けがない!』って言ってる違いくらい
俺達の認識とは温度差あるから平気
35.名無しさん:2018年02月14日 09:18 ID:psEWXEbL0▼このコメントに返信
本スレの緑字が言ってることは、金融機関のシンクタンクや財政右派の学者が、前々から指摘してることじゃん。
ch桜やくららとか見て経済分かった気になってるウヨはそっち系の難しいサイトとか論文読込む能力ないし、そもそも資産もろくにないから他人事なんだよ。企業がすでに資本フライトしてるのは民主政権の円高で判明したし、個人でも外貨建てに切り替えてるよ。
ここの管理人が特別会計含めた財政構造に警鐘を鳴らしてるのは分かるけど、東京五輪後になって国家の借金=国民の資産とかって珍説が詐欺だってことに気づくまで「ザイムショーガー」「ゾウゼイゲンリシュギガー」って楽しんでるんだからかわいいもんだよ。人間は騙されてるときが幸せなのさ。
36.名無しさん:2018年02月14日 09:19 ID:enKkhEjz0▼このコメントに返信
財務省の言いなりか?
37.名無しさん:2018年02月14日 09:21 ID:nfTqhm.y0▼このコメントに返信
人口が減ると借金も返せなくなるな
マジで少子化が日本の超重要課題だよ
38.名無しさん:2018年02月14日 09:23 ID:jl5DjaV80▼このコメントに返信
国債の返済は心配いらないよ。
いざとなったら政府の持つ警察権や軍事力を背景に国民の資産を税金で召し上げて日銀や金融機関に返却するから。
39.名無しさん:2018年02月14日 09:24 ID:BN.YYBtF0▼このコメントに返信
国債は国民の税金で償還される
誰に借りた、何処から借りたなんてのは破綻しない限り実はどうでもいいこと
結局は1000兆円以上もの国債を国民の税金で償還しなければいけないのが現実

よく国債は借金ではないと打ち出の小槌のような意見をする人がいるが
本当にそうであれば、毎年100兆円でも国債を追加発行して少子化や景気対策に使えばいい
こんな単純で簡単な事1つできな時点でお察しなんだよ

世界中どこを探しても何のリスクもなしに、市場から1000兆円以上の資金を調達できる仕組みなんて物は存在しないのだから
40.名無しさん:2018年02月14日 09:29 ID:Spu7I7pj0▼このコメントに返信
>>6
> 国民からの借金とかいうけど国民は国民でも上級国民だからな
> 返すのは俺たち

日本の場合、金融資産5000万円の世帯が全人口の9~10%程度。この人たちが金融資産の40%ぐらいを持っている。金融機関を通じて国債の持ち主となっているうち、富裕層は1割ぐらい。

給与所得者の中で1000万円以上の人が4%ぐらいで、この人たちが所得税の約半分を負担している。国債をリローンをするための財源の負担者はこの4%の人たち。

もちろん、税収は所得税だけじゃないし、所得税は給与所得者だけから徴収しているわけでもなく、個人事業主なんかもあり得る。また、大きな資産を持つ富裕層は金融資産ではないかたちで資産運用している比率が高くなるから上の数値はざっくりしたものでしかない。

それでも国の借金=国民の資産において、果実を得ているのは上級国民、負担しているのは庶民という見方は根拠のあるものとは言えない。

41.名無しさん:2018年02月14日 09:31 ID:qrPpQ0z60▼このコメントに返信
国にとって通貨の発行と国債の発行は表裏一体なのにまだこんなこと言ってるのか。
42.名無しさん:2018年02月14日 09:31 ID:GNF9g3iB0▼このコメントに返信
>>8 >>24 「公務員が~」
・・・ああ、国会でモリモリカケカケやってる連中とか、反日やりまくってる県知事とか、
君が代聞いたらガクガク震えだす国公立の教職員に払う給料は高すぎですねwww

※36
そもそも本当に財務省がそういう意図で言ってるかどうかも怪しい。
現大臣の麻生はきっちりこの類の考え方を否定してるしな。
財務省は借財以外の資料や数字だって当然公表している。
本来全部一通り見て総合判断するもん、マスゴミが借財の部分だけ切り取って、
それで「財務省がこういってる!」と騒ぎ立ててるだけの話の様にも。

財務省幹部の発言つーても散々鼻薬嗅がせてのコメントだったりな。
大臣が正式に発表したのでなければ、「財務省がー」ってのも怪しさ大爆発ですわ。
43.名無しさん:2018年02月14日 09:32 ID:RetcACbH0▼このコメントに返信
このスレ財務省が上げてるんじゃないのか?定期的に上がって来るいい加減もう面倒になる
ギリシャと比べる馬鹿がまだいる
44.名無しさん:2018年02月14日 09:33 ID:Smbf77t40▼このコメントに返信
※41
通貨なんてこども銀行でも発行できますし。
通貨発行権を打ち出の小槌のように言うのは詐欺だろ。
45.名無しさん:2018年02月14日 09:34 ID:DqmvI.We0▼このコメントに返信
日本政府が倒産するとどこが借金を肩代わりしますか? それは日銀。
借金増えて問題でも?
46.名無しさん:2018年02月14日 09:36 ID:Tfr2yLdN0▼このコメントに返信
今時日本がヤバい理由を国債格付けに求める奴はちしょう
1ドル200円とか妄想する奴も論外
現状に不安を感じるなら少しくらい経済を勉強してこいと…
47.名無しさん:2018年02月14日 09:39 ID:7.wJWFd00▼このコメントに返信
戦前は韓国からいくらd
48.名無しさん:2018年02月14日 09:40 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
財政まったく問題ない派は、財政の安定性は異様に信用してる素振りみせるのに、
消費税1%でも上げようとすると、まるでこの世の終わりが来る如く反対する。
「最低でも今の経済情勢が永続しないと財政は維持できない」と暗に認めているも同然。
そして、リーマンショックみたいな不況は、数十年に1度は必ず起こるので、それは叶わぬ夢。
49.名無しさん:2018年02月14日 09:41 ID:li.AIqwp0▼このコメントに返信
日本の借金なんてアメリカさんに比べたら可愛いもんですよ
50.名無しさん:2018年02月14日 09:43 ID:IydBRYqZ0▼このコメントに返信
ベクテル社について調べておくといい
51.名無しさん:2018年02月14日 09:46 ID:qrPpQ0z60▼このコメントに返信
※44
価値の裏打ちのあるものと無い物を一緒くたにされてもな。。
価値が著しく下がらない程度で通貨量に振るのが金融緩和であって、
金融政策としてこの国債と通貨の関係が調整弁に使われてるってだけ。
緩和しても円高に振れて価値が落ちない局面なんだから国債経由で
通貨量増やして何か問題がって話。
価値が落ちて来たらやめればいい。それが日銀のやってるインフレ目標なんだから。
52.名無しさん:2018年02月14日 09:47 ID:DnBpi1kg0▼このコメントに返信
国債格付け会社とかのノーベル経済学賞授賞者とか大学教授とか全部金もらって適当な事言ってるだけだからな

ゴミクズプロ市民と変わりないよ
死んだほうがいいよこいつら
53.名無しさん:2018年02月14日 09:48 ID:AHsx.iT90▼このコメントに返信
インフレして困るのは金持ちと老人だぞw
若い貧乏人は逆転チャンス
誰がヤバいヤバい言ってるか分かるだろ?
54.名無しさん:2018年02月14日 09:49 ID:Spu7I7pj0▼このコメントに返信
※39
> 誰に借りた、何処から借りたなんてのは破綻しない限り実はどうでもいいこと

しかし、破綻した場合(破綻したの同等の場合)には決定的に異なる。

政府が国民から借りている状態なら、破綻して国民に「返せません!」というのと、破綻しないために国民から強制的に徴収しますというのは、どちらも国民から資産を吸い上げる話なので、マクロ的には同じ現象。

しかし、外国から借りている場合は、国民から吸い上げて外国に返すのと、外国に「返せません!」とデフォルト宣言するのでは国際金融市場における扱いがまったく違う、別現象だ。

もちろん破綻させないことが重要で、そのためには国債で調達した資金を何に使うかが重要。少子化対策でも景気対策でも経済成長や税収増につながるならやればいいし、そうでないなら破綻に近づく。その部分の議論なしに借金の額だけ議論していても堂々巡りするだけ。
55.名無しさん:2018年02月14日 09:54 ID:tjboX6vb0▼このコメントに返信
※44
それは、金融主導の経済自体が詐欺って言ってるようなもん
そういう詐欺が基盤として機能してることを前提にして、実体経済が動いてる
世界経済は仮想の波乗りって考えたとき、日本は奇跡と言っていいくらい上手に波乗りしてるんだって
56.名無しさん:2018年02月14日 09:54 ID:C16hLpjs0▼このコメントに返信
マス塵が貸借対照表形式で出さんから誤解しちゃうんだよな。
個人だって一緒だろ、ローンで家(1000万)かった時の貸借は
左に資産1000万右に債務が1000万、差し引き0になる。
ところがマス塵は右の債務だけ大騒ぎ。
57.名無しさん:2018年02月14日 09:55 ID:d75SJ1mr0▼このコメントに返信
借金だけじゃなく資産も見ろよ
トヨタの負債10兆円!トヨタ社員一人あたり1000万円!って言ってるのと同じやぞw
あと、半分以上子会社の日銀が保有しているから500兆円は無いのと同じやぞ
58.名無しさん:2018年02月14日 09:56 ID:tp2Jhw.a0▼このコメントに返信
日本の金持ちは国債なんか買わずに株や土地だからなぁ
国債を買ってるのは銀行、お前らの銀行預金で買ってるんであって
国債を返済するって事は、お前らの預金が強制的に現金化されて無理矢理返還されるって事
あ、預金無い奴は関係ない話だから
59.名無しさん:2018年02月14日 09:56 ID:dJAri6B10▼このコメントに返信
国債は国の借金の様なものであって借金ではないのに借金扱いする人はなんなんだ

市場に対する資金供給兼ねてるから国債は全てが借金ではない
経済成長をさせずに経済を停滞させることを選んだからその分の穴埋めに国債で資金供給してんだろ
60.名無しさん:2018年02月14日 09:57 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
ちなみに、財政大丈夫論を信じてる人たちは、自分の資産の何%を個人国債に投資されてるんですか?
信用してるなら、多少はやってますよね?だって破綻しないんでしょ?
61.名無しさん:2018年02月14日 09:57 ID:Tfr2yLdN0▼このコメントに返信
※48
財政に問題がなくても消費税増税は経済に問題を起こすからな
消費活動こそ経済の基本なのにそれにブレーキをかける消費税増税を問題視することがおかしいか?

財政健全化が必要派はそれによって経済がどうなるかを説明せずに(出来ずに)
ただただ不安を煽ることしかしないよな
62.名無しさん:2018年02月14日 09:58 ID:YslC.ZeD0▼このコメントに返信
頭悪いレスだけ抽出したの?これ
63.名無しさん:2018年02月14日 09:59 ID:z12OFiTl0▼このコメントに返信
じゃあ税金や年金や医療費も今まで通りで大丈夫だな
いざとなれば資産切り崩して払えばいいらしいし
64.名無しさん:2018年02月14日 10:00 ID:IbyChq8.0▼このコメントに返信
もうちょっと最低限のマクロ経済知識身につけような 管理人さん。
負債だけ見て評価しても意味が無い。
資産と負債両方見て財政は評価するもんです。
日本がギリシャになりようがない理由は、
『自国通貨建て国債』

『通貨発行権』。
65.名無しさん:2018年02月14日 10:01 ID:5ieoufui0▼このコメントに返信
日本の異常な債務は絶対債権より上回ることないって知らないのか
66.名無しさん:2018年02月14日 10:01 ID:YslC.ZeD0▼このコメントに返信
※60
でたw馬鹿の極論w
67.名無しさん:2018年02月14日 10:03 ID:tn54Su7B0▼このコメントに返信
いざとなればお金を作ってそれで国民への借金を一部返せばいいし
68.名無しさん:2018年02月14日 10:05 ID:5ieoufui0▼このコメントに返信
※60
財政ヤバい論者さんは一切銀行使ってないんですよね?
だって財政ヤバい国の国債を買ってるのは市井銀行ですからね?
銀行預金とは即ち国民の債権ですからね?
ヤバい国の債権を間接的とはいえ買ってませんよね?
69.名無しさん:2018年02月14日 10:08 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※61
経済の需要面して見てない見解ですね。
財政が健全なら、国が市中の資金を吸い上げる構造が弱まり、
また、長期金利の上昇が許容できるようになるので、民間投資が活性化しやすくなり、
海外から株式以外への投資も呼び込めるなど、サプライサイドが活性化します。
日本は、財政を維持するために、その方策を諦めている状況。
それが完全に誤りとは言えなけれド、今の財政政策が、国民に何の機会損失も及ぼしていないなんていうのは嘘。
70.名無しさん:2018年02月14日 10:08 ID:4YCY0XG.0▼このコメントに返信
>>
19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/14(水) 02:53:59.258 ID:9GzJG0Ar0
>>13
ジンバブエクラスの
ハイパーインフレまでは起こらないと思うけど年10%以上のインフレは起こると思うな




結局こういう奴は金融政策のことが理解できないんだよな
多分馬鹿だからだと思うが
71.名無しさん:2018年02月14日 10:09 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※60
言い方からして全く金融に関わったことが無い人間だろうから何言ってもしょうがないだろうが
いわゆる「国債」というのは国債市場で取引されるもので、この口座を持つのは免許制なので原理的に個人では買えない
個人向け国債というのはそういう名前がついてるだけで中身は全くの別物
というか同じだったらわざわざ個人向け国債なんて名前つけない
同様の理由で国債持ってるのは金持ちというのも間違い
金融機関じゃないと国債は持てない
72.名無しさん:2018年02月14日 10:10 ID:qyP.vXMI0▼このコメントに返信
長期的に見れば有利子負債より徴税のほうがマシなんだがなぁ
73.名無しさん:2018年02月14日 10:10 ID:Tfr2yLdN0▼このコメントに返信
※60
金利0の国債に投資?
バカなの?
74.名無しさん:2018年02月14日 10:11 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※68
>預金取扱機関の6月末時点の国債保有残高は前年比15.6%減の197兆円と初めて200兆円を下回った。
(日経新聞、2017年9月20日)
こんなこともご存じない?
75.名無しさん:2018年02月14日 10:12 ID:pAcJhqfn0▼このコメントに返信
借金っていうからダメなんだよ。他国から借りてるわけじゃなく自国民に借りてるんだから前借り
76.名無しさん:2018年02月14日 10:12 ID:MC0O1TPu0▼このコメントに返信
※56
マスゴミにとっては日本人の不安を煽れて日本を不安定にできるし、財務省にとっても「借金が多いので増税で税収を増やしましょう」という増税の根拠に出来てWIN-WINだからな。
まともに報道するはずないじゃん
77.源三郎:2018年02月14日 10:13 ID:EjRFt.7Z0▼このコメントに返信
国でなく政府の借金と書いただけでも随分進んだと思う。も一歩進めて財務省の消費税上げのためのプロパガンダに騙されるな!迄行けばいいね。
経済を壊す一番のガンである財務省を叩くところがないジレンマ。与党では身内叩きで難しいので、ここは野党に頑張って欲しいところだが、モリ、カケばかりで、次はザルか月見か?と思ったらスパと来た。考えれば今の野党が国のために何かやるわけがなく、安部の邪魔をすることに特化している。赤に染まってない真性日本の野党が欲しい。
財務省を真面目に叩こうとしたのは在野の三橋だけで、『財務省が日本を滅ぼす』と言う本を出したが、そのとたん、あらぬ罪で警察に収監される憂き目に合ってしまった。身から出た錆びかもしれないが、このタイミングがあまりにも良すぎ。

78.名無しさん:2018年02月14日 10:13 ID:vdKtdct00▼このコメントに返信
一度積極的破綻にして公務員、政治家、諸機関、団体全てガラガラポンで
出直すしかない。勿論大いなる痛みは覚悟の上だ。
どちらにせよ富裕層は海外脱出済み。
79.名無しさん:2018年02月14日 10:17 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※71
そのくらいは知ってますよ。
でも、破綻しないと信じてるなら、銀行預金と同等以上に安全という認識でしょう?
いくら低金利とは言っても、銀行預金よりは利率が高いので、無意味ではない。
投資に興味ないなら別だけど、そこまで信じてるなら、
5~10年くらい、自分の資産の一部を預けるくらい、余裕だろうなあと思ったまで。
80.名無しさん:2018年02月14日 10:18 ID:C16hLpjs0▼このコメントに返信
日本の低金利はバブル崩壊後の財務省が頭目の金融業界への救済策だったんだよな、
で、安定を取り戻してきたなと思ったらリーマンショックでまたやられたと。
で、結局そのツケを増税ってんだろ実態は。
81.名無しさん:2018年02月14日 10:21 ID:8AZrhH650▼このコメントに返信
政府が発行した国債をだれかが永遠に持ち続ければ問題ない。
政府が発行した国債を中央銀行が永遠に持ち続けておけば特に問題ない。
82.名無しさん:2018年02月14日 10:23 ID:f2fyaBnL0▼このコメントに返信
今時、そんな政策が良いか悪いかを考えなければ、
日本の少子化と日本政府の借金を減らす方法は日本政府の社会保障費を減らすことで解決するぜ。
昔の子作りは老後に面倒見てもらうための投資だったんだぜ。だから貧しくても子沢山だった。
それが、最近は年金だの医療費だのを国が色々と面倒みてくれるから子供を作らなくなったんだよ。
83.名無しさん:2018年02月14日 10:25 ID:YT4XBA3n0▼このコメントに返信
格付けとか信じてる奴いんのかね?w

どの国がお手本なのか挙げてもらえるといいけど、そんな国ないだろ
84.名無しさん:2018年02月14日 10:26 ID:Tfr2yLdN0▼このコメントに返信
>>経済の需要面して見てない見解ですね。財政が健全なら、国が市中の資金を吸い上げる構造が弱まり、
例え健全化しても増税によって日本の経済が弱まってたら負のスパイラルにしかならない
そもそも消費税が減税なんてされると思ってんの?

>>また、長期金利の上昇が許容できるようになるので、民間投資が活性化しやすくなり、
現時点でもマイナス金利等の政策によって銀行は金を貸す相手を探してるけど活性化してないのに?

>>海外から株式以外への投資も呼び込めるなど、サプライサイドが活性化します。
円安によって投資が増えることはあっても財政健全化による投資の増加なんて断言できることじゃないでしょ

穴だらけ過ぎ
必死でひねり出した根拠がこの程度なの?
85.名無しさん:2018年02月14日 10:27 ID:Tfr2yLdN0▼このコメントに返信
※84は※69へのレスね
86.名無しさん:2018年02月14日 10:28 ID:5MtElMNJ0▼このコメントに返信
ワタシハ 逆神 紫BBA 
コンゴトモヨロシク・・・
87.名無しさん:2018年02月14日 10:33 ID:zHutU74F0▼このコメントに返信
金ゅう緩和をやめたら円高になるだろーーうちの親せきが言ってた円高になれば親会社からの発注減るから心配だってなーー
88.名無しさん:2018年02月14日 10:33 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※79
もう言いかたからして知らなかったのが丸わかりなんだが
分かった。じゃあお前は今すぐ預金を全て定期預金に変えて来い
お前の言ってるのはこれと同じだからな
それが認識できないレベルの低学歴だとしたらもう恥をかくだけだからこの話題には関わらない方がいい
89.名無しさん:2018年02月14日 10:34 ID:bDRt5ZE30▼このコメントに返信
どっちにしても税収だけでは、今のシステムを維持できないことは確か。
毎年全予算の35~45%を占めるを赤字国債がなかったら「世界一効率の良い」医療保険制度も維持できない。
ぜんぜん、効率よくないよ。なんでこうなった?
90.名無しさん:2018年02月14日 10:37 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※84
真っ当な反論をありがとうございます。でも、

>増税によって日本の経済が弱まってたら負のスパイラルにしかならない
増税ショックという短期要因は永続しません。
サプライサイドが健全化すれば、投資効果からの景気刺激が巡り巡って個人の所得にも影響するので、
長期的にはマイナスショックを相殺あるいは上回ることができます。

>銀行は金を貸す相手を探してるけど活性化してないのに?
企業などの投資主体が国内より海外を見てるからですね。
何でか分かりますか?海外のほうが高金利で投資環境が良いからですよ。

>円安によって投資が増えることはあっても
対外投資に為替相場の影響も、もちろん小さくないですが、短期間での変動が激しいので、
長期投資には金利のほうが重要です。

もう少し、世界各国の市場と日本市場の相対的な魅力という観点を重視すべきです。
91.名無しさん:2018年02月14日 10:38 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※79
後これも言っとくけど、金融機関は預金で国債を買ってるだけなんで、そんなに国債を信用してないなら預金を持ってること自体がおかしい
国債がデフォルトするなら預金も動かせなくなるわけで
つまり信用してるかどうかなんて重要じゃないことはお前自体が証明してるわけだ(預金もないなら話は別だが)
で、じゃあ何が重要かといえば債券の流動性が重要なわけ
これが個人向け国債をいわゆる国債とは言わない理由
国債は国債市場で数千億単位で流動してるわけで、単なる国債と名前がついた定期預金である個人向け国債とは全く違う
92.名無しさん:2018年02月14日 10:40 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※88
>お前の言ってるのはこれと同じだからな
同じにならないように、「資産の一部」って敢えてずっと使って、常識的にできる範囲の話に止めてたのに、
全資産突っ込めという極論と一緒にしてしまうなんて、冷静に反論できなかったんですね。
93.名無しさん:2018年02月14日 10:43 ID:5hWLAeoD0▼このコメントに返信
何で国債の話なのに、バーゼルⅢの話がでないんですかねぇ…
94.名無しさん:2018年02月14日 10:45 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※92
いや同じなんだが…
じゃあ、お前は今すぐ資産の一部を定期預金に変えてこい、だったら満足だったか
まあ流動性が低い債券に意味もなく変える意味はないんだが
まあ勉強してらっしゃい。
95.名無しさん:2018年02月14日 10:47 ID:sEnhGV7K0▼このコメントに返信
いつまで、こんな低次元の話を取り上げるのか?バランスシートを見て、資産と負債を勉強しよう。
96.名無しさん:2018年02月14日 10:47 ID:xxgoKmWH0▼このコメントに返信
企業と一握りのジジババが銭を溜め込んでるんだもの。
しかも今も毎年積み上がりの一途というオワってる経済構造。
97.名無しさん:2018年02月14日 10:47 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※91
>金融機関は預金で国債を買ってるだけなんで、
国債の多くが金融機関に買われてることくらい知ってます。
でも、金融機関は、ドラスティックではなくとも投資対象を変更できる。
現に、銀行全体で見れば、国債保有残高は純減している。
なので、個人国債のように、国債に直接資産を張り付けているわけではない。
国債を信用してないなら、銀行も信頼できないはずだというのは、ちょっと飛躍してる。
逆に「俺たちは国債を信じてるから銀行に預金してるんだ」という正当化は、ちょっと滑稽。
98.名無しさん:2018年02月14日 10:47 ID:C4zdiclR0▼このコメントに返信
日本国の収支報告書からは日本政府の財務内容は頗る好調です。もう借金は刷った円と相殺されてます。本社の国が使った国債を国の子会社である日本銀行が刷った円にて支払ったから借金はもうありません。あるのは日銀が持っている紙だけです。
99.名無しさん:2018年02月14日 10:49 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※94
定期預金くらい、既に持ってます。ご心配なく。
あと、数千ドルの外貨も持ってます。インフレに備えて。
あなたも、金融資産の知識はあるようですが、マクロ経済と財政の関係について勉強が足りませんね。
頑張って勉強してください。
100.名無しさん:2018年02月14日 10:53 ID:fMsCjMrk0▼このコメントに返信
1ドル1000円とかになれば
持ってる外貨建て資産で相殺できると思うんだが違うの?
101.名無しさん:2018年02月14日 10:54 ID:Tfr2yLdN0▼このコメントに返信
>>増税ショックという短期要因は永続しません。
減税が無いのに永続しないとは無茶苦茶な論理だね

>>サプライサイドが健全化すれば、投資効果からの景気刺激が巡り巡って個人の所得にも影響するので、長期的にはマイナスショックを相殺あるいは上回ることができます。
投資が増えること前提だけど財政健全化による投資の増加が増税によるマイナスを上回る根拠が無い
妄想をドヤ顔で披露しないでくれ

>>企業などの投資主体が国内より海外を見てるからですね。何でか分かりますか?海外のほうが高金利で投資環境が良いからですよ。
海外のほうがってそら発展途上国のことでしょ
日本も発展途上国並みになれと?

>>対外投資に為替相場の影響も、もちろん小さくないですが、短期間での変動が激しいので、長期投資には金利のほうが重要です。
金利が高いのは信用が低い証拠
金利が高けりゃ長期投資が増える?信用が無いのに?
102.名無しさん:2018年02月14日 10:55 ID:Tfr2yLdN0▼このコメントに返信
またアンカ忘れた…
※101は※90へのレスね
103.名無しさん:2018年02月14日 10:57 ID:C4zdiclR0▼このコメントに返信
日本国の国債はマイナス金利です、しかも売れてます。これが日本国債の現状です。借金借金と騒ぐ者達は財務省の提灯持ちと判断して間違いないでしょう。新左翼系の日本破壊者たちです。
104.名無しさん:2018年02月14日 11:00 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※97
ダメだこりゃ
どうやら国債は魔法のステッキで叩いたら他の債券に変わると思ってるようだ
投資対象を変えると言うことは国債売りその他の債券買いが起きてる
そして国債市場は免許制で金融機関しか取り扱えない
あとはわかるな?

あとお前が言う通りで国債は流動性があるから投資対象をかえれる。個人向け国債とは違う。その通り。
ならば人に国債を持ってるのかと聞くのはおかしい。お前が言う通り個人向け国債と国債は違うのだから
ここから考えられることはひとつしかない。おまえが個人向け国債と国債の区別も知らなかった低学歴バカチショウってことだ

あ、ちなみに金融機関が国債保有高が減ってるのは買いオペしてるからな
普通売りが増えてるかどうかは金利で考える。保有残高なんかで議論しない
こう言う細々としたところでもきんゆうをまったくしらないのが丸わかりなんだよなあ

最初に恥を書くだけだからやめた方がいいというアドバイスはしたからな
いまさら文句言うなよ
105.名無しさん:2018年02月14日 11:08 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※99
まあ端的に低学歴くんが国債市場を知らなかった証拠を示そうか
>>銀行全体で見れば、国債保有残高は純減している
この部分はどう考えてもおかしい訳だ
なぜなら(これも繰り返しになるが)国債市場は免許制なので金融機関しか取引できない
つまり国債を売ったとしてもそれは別の金融機関が買ってるだけであって、それでは金融機関全体の残高が減ることはないからだ
ということは金融機関保有の国債残高が減る理由は買いオペしかありえない
にも関わらず低学歴くんは、これを金融機関が投資対象を変えたからだと思い込んでいた
これ一つとって見ても低学歴くんが国債市場を知らなかったのは自明なことなわけ
まあこれに関わらず典型的な勘違いが諸所見られるので知らないのがよくわかる訳だが
106.名無しさん:2018年02月14日 11:10 ID:6GrH5UAf0▼このコメントに返信
まだシャッキンガー!とか言ってるやつ居るんかw
107.名無しさん:2018年02月14日 11:10 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※101
>妄想をドヤ顔で披露しないでくれ
確かに、絶対に上回るような書きぶりは言い過ぎでしたね。ごめんなさい。
でも、増税によるマイナスは、減税でしか解決しないというのは、マクロ的には違います。
長期的には、投資拡大から始まる、輸出の振興、インフレ、所得の増加による経済成長で、
個人消費の落ち込みは、別の項目の伸びで補えます。

>海外のほうがってそら発展途上国のことでしょ
ドイツですら長期金利は0.8%。日本は0.1%前後です。
日本に投資しても、他の先進国に投資する数分の1しか利ザヤは出ません。

>金利が高いのは信用が低い証拠
それは金利の一面に過ぎません。
信用に比して金利が高めに誘導することで、投資が呼び込まれます。
これが現代の金融政策。マネタリズムの基本です。
108.名無しさん:2018年02月14日 11:14 ID:5hWLAeoD0▼このコメントに返信
リスクオフ過ぎて円高低金利になってるのに更にリスクオフにしろって言っているのはどういう理屈なんだ?
109.名無しさん:2018年02月14日 11:18 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※107
人の安価に口出すするのもなんだがおまえ全然分かってないな
ここで金利の計算を解くのも長くなるから検索してくれとしかいえんが、債券価格が高いのと金利が低いのは同義なんだよ
先手を打って言っておくが、これは価格が高ければ金利を下げても売ることができる、、、という意味ではない
これは典型的な勘違いな訳だが
つまりいわゆる金利と呼ばれてるものは今の取引価格から計算されているということ
またこのことから、金利を高めに設定する(笑)という発想がおかしいこともすぐわかる
要するに取引価格が変わってるだけであって額面金利なんて変わらない
ここの区別がついてないからそういう発想になる
110.名無しさん:2018年02月14日 11:22 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※105
>ということは金融機関保有の国債残高が減る理由は買いオペしかありえない
>にも関わらず低学歴くんは、これを金融機関が投資対象を変えたからだと思い込んでいた
失礼なが、あなたは買いオペの意味をご存知ですか?
日銀が、銀行が持ってる債権を買うことです。
したがって銀行は、債権を手放して、その分、日銀内の口座残高が増えることになり、
その資金を別の投資に使うことができます。
もし、日銀が買っている中で、銀行が国債に投資し続けているなら、両方の保有残高が膨らみます。
そうなっていないのだから、結果的に銀行が国債保有から手を引いていっているのは明らかです。


ちなみに、金融庁の平成27年レポートには、こう書いてあります。
「預金取扱金融機関では、利回りが大幅に低下している国債の保有を縮小する一方、相対的に高い利回りを狙って外国債券や投資信託等の保有を拡大している。 」
111.名無しさん:2018年02月14日 11:22 ID:xxgoKmWH0▼このコメントに返信
借金ガーってのは消費税上げたい連中の悪質なプロパガンダ。(経団連と財務省)
企業部門と一部の家計部門に不当にカネが滞留・堆積し、政府部門にツケが回っている状態。
国富は3,350兆円ある。
112.名無しさん:2018年02月14日 11:24 ID:mjwesEWn0▼このコメントに返信
日本国債の42%は日銀が持ってるぞ?
民間銀行等の保有率は44%くらいだな。
海外勢は6%くらい。
いったいこれで、どう思ったらオワコンなのか?
閣議決定だけで42%がすぐさま消えるんだぞ・・・。
しかも海外勢は「日本円建て」で買ってんだぞ?
簡単に言えば、「政府が国民に払う必要のある金が1000兆円」と考えろや。
それが国債やで?
借金って考えるからおかしいんやろが。
アホは黙っておいた方がええで?
113.名無しさん:2018年02月14日 11:27 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※110
そりゃ買いオペ以上の国債を発行してないから銀行の国債残高がへるのは当たり前だろ
投資対象を金融機関が変えているからではない
で、低学歴はいい加減気づいて欲しいが売り注文が増えているかは金利で測る訳
こんなことは常識中の常識なわけで、それを知らない時点で金融を全く知らなかったのが丸わかりなわけだが
で、金利が上昇してる!だから金融機関は投資対象を変えてる!だったらおうそうかとなるけどおまえはそうしないわけ
なぜなら実際そんなデータないから
114.名無しさん:2018年02月14日 11:28 ID:Tfr2yLdN0▼このコメントに返信
※107
>>増税によるマイナスは、減税でしか解決しないというのは、マクロ的には違います。
減税でしか解決しないとは言ってない
一旦増税してしまうと減税しても解決しない可能性もある
だから消費税増税には断固反対

>>長期的には、投資拡大から始まる、輸出の振興、インフレ、所得の増加による経済成長で、個人消費の落ち込みは、別の項目の伸びで補えます。
増税でインフレが起きる理論を説明してもらえる?
消費の落ち込みを補えるってのも根拠なし
妄想を垂れ流してないでまず根拠を提示しなさいよ

>>ドイツですら長期金利は0.8%。日本は0.1%前後です。日本に投資しても、他の先進国に投資する数分の1しか利ザヤは出ません。
日本がドイツに投資しまくってると?
ドイツに工場建てたりインフラ作ったりしてんの?
EUという経済植民地持ちのドイツと比較してるのもおかしい

>>>金利が高いのは信用が低い証拠
それは金利の一面に過ぎません。
信用に比して金利が高めに誘導することで、投資が呼び込まれます。
これが現代の金融政策。マネタリズムの基本です。
信用を維持しつつ金利が高めに誘導できるならすればいいでしょ
何故やらないの?
115.名無しさん:2018年02月14日 11:39 ID:5hWLAeoD0▼このコメントに返信
皆でWBSを見よう!
116.名無しさん:2018年02月14日 11:41 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※109
いや全くその通りですが、私の話のどこに、それと矛盾するポイントがありましたか?
あと、その「額面金額対して、いくらで買うか」という段階には、他の金融資産の需要の強さも影響してきます。
非常に信頼の高い債券でも、例えば株式に資金がガンガン流入している環境では、金利は高くなります。
なので、信頼性の高い債権の金利が上がる局面があることは、何らおかしくありません。
117.名無しさん:2018年02月14日 11:43 ID:JfKay8d.0▼このコメントに返信
中国の借金も凄いんだよね。
118.名無しさん:2018年02月14日 11:47 ID:a0il.5VR0▼このコメントに返信
いつも国の借金は話題にあげるくせに国の海外資産(油田や鉱山を含む)は全くと言っていいほど
話題に出ないのはアンフェアじゃね?

つーか借金だけ見て資産はいくらあるのか質問すらしようとしないマスゴミの馬鹿さには軽蔑するしかないわ
119.名無しさん:2018年02月14日 11:47 ID:.QSeu.PE0▼このコメントに返信
そもそも必要だけど儲からず民間がやらないことを国が予算付けてやってるんだから、国家予算だけ見たとき収支がマイナスになるのはむしろ健全。

そして通貨発行権を持つ政府の円建てではマイナスは無いも同然だし、その分誰かの給料になってるんだから国民にとってはプラスでしかない。

問題が起きるのは、値切りすぎて事業費の多くが費用の安い海外に流れた時と、発給や返済スピードが速すぎて急なインフレになった場合で、借金の多少では無い。

借金返済のために切り詰めてデフレで景気悪くするのは無意味どころか本末転倒で最悪。

日本国にとって最大の価値・目的とは経世済民なのであって、金はそのための多くの道具の中のほんの1つでしか無いことを忘れてはいけない。
120.名無しさん:2018年02月14日 11:48 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※116
もうなんかよく知りもしないことにここまでしったかできるのは逆にすごいんだが…
だから額面の金利を上げるとおまえは言ってるわけだろ
だから何?同じことだよ。その債券の取引価格が上昇して従来発行の国債といずれ同じ金利(額面金利という意味ではない)になるだけだよ
額面金利が高い債券と低い債券を同じ価格で取引することなんてありえないんだから
いやだからさ、額面上の金利といわゆるニュースとかでいう金利の区別が付いてないんだろ?
おまえの発言はそうじゃないとおかしいわけで
121.名無しさん:2018年02月14日 11:48 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※113
>投資対象を金融機関が変えているからではない
平成 27 事務年度金融レポート 、もしくは日経新聞(2017年9月20日)を検索してみてください。
保有比率も保有純額も減ってます。
それを金融機関が望んだかは分りませんが、日銀に背中を押されて、結果的に国債から離れて行ってます。

なぜ金利が上がらないかって?それは日銀という買い手がいるからですよ。
金利が上がらないように買い取っているんですよ。本当に買いオペの意義をご存知ですか?
122.名無しさん:2018年02月14日 11:51 ID:Tfr2yLdN0▼このコメントに返信
※116
例外をさも普通の事のように語っちゃうところじゃないの?
123.千尋の金隠し:2018年02月14日 11:54 ID:glPqGW6e0▼このコメントに返信
新仮想通貨「エンカモ」を、発行すればいいかも?
124.名無しさん:2018年02月14日 11:56 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※121
本当に話がわからないな
だから買いオペ以上に新規国債発行しない限り比率も純額も減るに決まってるだろ
だからそれが投資対象を変えましたーの根拠にはならないと
で?低学歴くんは金利によって売り傾向を見るということは理解できた?
>>それは日銀という買い手がいるからですよ。金利が上がらないように買い取っているんですよ
ねえねえ。本当になんで低学歴ってこんなにも知らないことにしったかできるの?
日銀が買おうが銀行が買い戻さない限り金利下がらないんだけど?
本当に計算の仕方分かってる。いやまあ、分かってないことは知ってて聞くけど
125.名無しさん:2018年02月14日 11:57 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※114
>増税でインフレが起きる理論を説明してもらえる?
>消費の落ち込みを補えるってのも根拠なし
増税がインフレを呼ぶとは言ってません。増税のデフレ効果は別のインフレ要因で消せるということです。
2000年代のヨーロッパのインフレ率の推移を確認してみてください。
英仏独伊とも、付加価値税率を数年おきに上げてますが、デフレにはなってません。

>EUという経済植民地持ちのドイツと比較してるのもおかしい
ドイツと同じことができるとは言ってません。
ドイツはドイツなりに、賢く自国に金が集まる仕組みを作ったのです。
日本は国内外から直接投資を呼び込む環境作りができてません。その一因が財政です。

>信用を維持しつつ金利が高めに誘導できるならすればいいでしょ
>何故やらないの?
金利が上がると誰が困るか。政府です。国債償還費が膨らんで、高インフレになります。
だから、財政問題が経済成長の機会損失の一因だと、最初から指摘しているのです。
126.名無しさん:2018年02月14日 11:58 ID:Nsse.yfA0▼このコメントに返信
国や企業が、一般人と同じように生活が苦しいときに金を借りるとでも思ってんのか?逆だアホ。
収入を増やせる公算が大きいときに金を借りるんだ。
だから国の借金が多いというのは景気がいい指標になる。
ただし未払い債務がある中国、てめーはダメだ。
127.名無しさん:2018年02月14日 12:00 ID:EaDsfisp0▼このコメントに返信
財務省のまわしものか?資産の話もしろや。
128.名無しさん:2018年02月14日 12:00 ID:1IyeNtbw0▼このコメントに返信
庶民は貸していないと勘違いしてる人多いけど
銀行噛ませてるお金はほぼ国債で回ってる金だぞ
無貯金無収入で買い物もしないし、インフラも使っていない人ならともかく
回ってる金は一旦銀行の借金になって、国債のラベルに張り替えられてストックされてる金だよ
129.名無しさん:2018年02月14日 12:04 ID:X9WnBlpk0▼このコメントに返信
不景気になり税収が減ればその税金の使い道を決める財務省が全ての省庁の頂点に立つことが出来る、だから財務省は税金を上げ景気を悪くする官財務僚程出世する構造になっている。
それゆえ必要以上に国の借金を強調する。
今の国債はマイナス金利もある、だったら日銀保有の国債の金利をー100%にすれば何もせずとも一年で借金(国債)は半分になる。
しかもそれは帳簿上のことで実際に金は動かないから誰一人損をしないし悪影響も無い、精々インフレ率が1%位上がるだけ。
130.名無しさん:2018年02月14日 12:05 ID:ag3xEsCZ0▼このコメントに返信
金利0%の永久債を発行して、日銀がプレミアム価格で買い取れ。
131.名無しさん:2018年02月14日 12:05 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※124
>日銀が買おうが銀行が買い戻さない限り金利下がらないんだけど?
「長期国債 平均残存期間3年から7年に延長、日銀」(日経新聞 2013年4月4日)
これが答えです。日銀は自分で持つ期間を延ばして、銀行の購入額の減少の金利への影響度合いを下げたのです。
反論があれば、そちらもデータでお示しください。
132.名無しさん:2018年02月14日 12:07 ID:NVQwYIbZ0▼このコメントに返信
借金じゃない、何もヤバくないなら増税なんてする必要無いよね
むしろ税金なんて全部要らなくね?
133.名無しさん:2018年02月14日 12:09 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※120
>額面の金利を上げるとおまえは言ってるわけだろ
違います。日銀が通過供給量を減らせば、金利が上がります。
マネーの量が絞られて、相対的に債権が高値で買いにくくなり、金利が上がるのです。
これがマネタリズムの引き締め政策です。
今は財政のために緩和しっぱなしですが、もう少し絞って金利を上げるのが、より理想的な姿です。
134.名無しさん:2018年02月14日 12:13 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
政府より金融機関の方が借金は多い。
潰れないのはなんでだろうねー。
135.名無しさん:2018年02月14日 12:13 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※131
だから買いオペしようが銀行が買わないなら金利下がらないんだって(爆
保有期間がなんの関係があるんだよ
本当に意味が分かってないんだな
で、データってなに?実質金利がマイナスになったニュースでも持って来ればいいのか笑
136.名無しさん:2018年02月14日 12:19 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
※132
無政府論者?
政府否定するならインフラ使うなよ。
まずはネットを切れ。
137.名無しさん:2018年02月14日 12:21 ID:X7qSXw3a0▼このコメントに返信
1ドル360円くらいになって欲しい
138.名無しさん:2018年02月14日 12:21 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※135
>保有期間がなんの関係があるんだよ
失礼ながら、ちょっと笑ってしまいました。
日銀は、大掛かりに国債を買っているけれど、それに比例して手放していないということです。
なので、銀行が買わなくても、日銀の中に留まっていれば、取引が生じないので、金利には影響しません。
需要と供給が等しく減れば、価格には影響しない。経済の基本です。

念のため付言すれば、もちろん銀行が国債を一切買わなくなったわけではありません。
ただ、日銀に買い取ってもらった量ほど、買いなおしていない。だから保有残高は減少中なのです。
139.名無しさん:2018年02月14日 12:25 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
※3
ギリシャは債務国で、日本は世界一の債権国。
ギリシャは通貨を発行できないが、日本はできる。
日本がギリシャのようになることは論理的にありえない。
140.名無しさん:2018年02月14日 12:25 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※131
いいかな?
取引価格の変動によって金利の変動が起こるというのはいくらなんでも分かってくれたね?
で、日銀が買いオペを増やして以降実質金利がマイナスになるレベルで金利が下がってる。
すなわちこれは買いオペ前よりも価格が上がってるということ
で、なぜか低学歴くんの脳内世界ではこれが売り飛ばしてるという解釈になるんだ
君のいう通りなら、金利が買いオペを増やす以前のレベルまで落ちるように取引価格が落ちないとおかしいねえ
うーんなんでだろー
141.名無しさん:2018年02月14日 12:29 ID:PTbH5o0q0▼このコメントに返信
ネとウヨによると借金はないそうだ
142.名無しさん:2018年02月14日 12:30 ID:P9PaNVm30▼このコメントに返信
今までインフレしなさすぎなんだから年20パーくらいインフレしてもいいわ
最も給料はそれ以上にあげなきゃいけないんだが
143.名無しさん:2018年02月14日 12:31 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
※44
そういうことは国債の金利を見てからいいたまえ。
144.名無しさん:2018年02月14日 12:32 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※138
本当に話がわからない低学歴だな
で、いくらなんでも金利によって売り買いの傾向を見るというのはわかった?

>>需要と供給が等しく減れば、価格には影響しない。経済の基本です。
で?実際金利はどうなってる?
なんでこの点から必死に逃げ回るんだろー

>>ただ、日銀に買い取ってもらった量ほど買いなおしていない。だから保有残高は減少中なのです
うん^_^違うって言ってるよね。低学歴じゃなくてちしょうなの?
買いオペしたほど新規国債を発行してないから残高減るのは当たり前
というか本気で残高で売り買いの傾向見れると信じてるわけ?
とりあえずここに付いてだけは、はいかいいえで答えてみろ
145.名無しさん:2018年02月14日 12:35 ID:jt.A84TF0▼このコメントに返信
勉強しろというならミクロ経済、マクロ経済、財政学、金融の推奨本をそれぞれ教えてほしい
146.名無しさん:2018年02月14日 12:38 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※140
>で、なぜか低学歴くんの脳内世界ではこれが売り飛ばしてるという解釈になるんだ
私は、銀行が国債を投げ売って逃げ出しているとは、最初から全く言ってませんよ。
日銀に買ってもらった分だけ、国債から離れて行っているのです。
以前ほどべったりではなくなっているということです。

>君のいう通りなら、金利が買いオペを増やす以前のレベルまで落ちるように取引価格が落ちないとおかしいねえ
>うーんなんでだろー
答えは単純です。そうならないように、日銀が買う量を調節しているからです。
金融機関が手放したいと思う分を、日銀が買っているから、金利の上では何も起こっていないだけです。
147.名無しさん:2018年02月14日 12:38 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
※141
おパヨク様ってさ、反安倍なら何でもいい訳だろ。
安倍政権なんて穴だらけなんだから、反安倍してたらまともな意見が一つくらいある筈じゃん。
何で全てにおいてとち狂ったことしか言わないの?



うん、革命を起こすためには国民が豊かになっちゃ困るよね。
反安倍は仮の姿で、反日本、反国家なんだろ。
148.名無しさん:2018年02月14日 12:39 ID:kNWX8SIU0▼このコメントに返信
企業が海外で稼ぐと、外貨を日本円に換えるから円高になる。
日本円が売れ過ぎて品薄になる商品だとすれば、円を刷れば良い。
刷った円を道端でバラ撒く訳にいかないから、日銀が国債を買う。
国債が品薄になるから、国債を発行して国の借金が増える。
財務省のバカが税金上げようとする。
結果がデフレで賃金上がらない。
企業の法人税下げても賃金上がらない。

いっそ、個人の所得税減税すりゃ、実質賃金アップだろ。
子育て世帯は稼いだ以上に使うんだから、景気も良くなり、税収上がる。
ただ、それだけの事だが、日本の一人勝ちを許さない他国が居て、財務省が天下り先が減るのを恐れてるだけ。IMFとかに天下りしたいから。
149.名無しさん:2018年02月14日 12:41 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※146
うん
で?実際の金利は?
>>金融機関が手放したいと思う分を、日銀が買っているから、金利の上では何も起こっていないだけなんだもんね
金利の推移示せば1発だね
さっさと答えろや低学歴。逃げ回るな
150.名無しさん:2018年02月14日 12:42 ID:.fiiGejW0▼このコメントに返信
国債の売買を通じて貨幣流通量をコントロールするのは中央銀行の基本業務だろう?
物価上昇率が目標に達してない日銀が、国債の保有期間延ばして現金回収しないのは当たり前では?
151.名無しさん:2018年02月14日 12:44 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
※144
横からすまん。
内容はまったく読んでないけど、文体気持ち悪いから誰にも読んで貰えないよ。
学歴厨のようだけど、特亜人の印象を与えるだけだから止めたほうが良いよ。
152.名無しさん:2018年02月14日 12:45 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※150
なぜかアホ的には金融機関が国債を手放したくてその分を日銀買い支えてるということになったるらしいからね
そしてなぜか金融緩和以前より取引価格が上昇してるという謎現象
153.名無しさん:2018年02月14日 12:46 ID:zk7duxy40▼このコメントに返信
日本人貯金好きすぎ問題。銀行に金が集まりすぎる。
154.名無しさん:2018年02月14日 12:48 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※151
低学歴のコンプを刺激したようで悪いね
どちらにしても金融なんてある程度の教養がないと理解できないから別に構わんよ
誰も読んでくれないというのはあなたの願望であって、実際は学歴コンプくんたちが私のコメントを読まないだけなんで
ウィンウィンだね^_^
155.名無しさん:2018年02月14日 12:52 ID:M4bldn640▼このコメントに返信
日本の借金が多いという報道はよく見る。
だが、『貸金のほうが多いという事実』が報道されることはない。
156.名無しさん:2018年02月14日 12:53 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
※154
ウィンウィンw
出ました意識高い系w
やっぱり特亜なのかな(´・ω・`)

学歴コンプだから読まないんじゃなくて、文体が気持ち悪いから読んで貰えないって言ってるんだよ。
157.名無しさん:2018年02月14日 12:54 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
まあ金融という教養ありきの議論で分かってない奴を低学歴と判断するのは当然なんだが
どうも低学歴的にはこの常識的な解釈は「学歴厨」らしい。便利な言葉が使えて低学歴が羨まし、、、くもないか
まあここで低学歴を指摘すると大抵反論できずに発狂してくるからエンタメとしてはすごくおもろいよ(笑)やめろとか意地が悪すぎやわ
158.名無しさん:2018年02月14日 12:57 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※156
その割には文体が気持ち悪いだけじゃなくて学歴厨というところにこだわるんだね^_^
ちなみに君の脳内世界以外では低学歴なんてまともな議論にならないというのは世界の常識ね♪
すごいすごい。君の脳内世界以外全ての世界が特亜になったよ!
159.名無しさん:2018年02月14日 12:58 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
>まあ金融という教養ありきの議論で分かってない奴を低学歴と判断するのは当然なんだが

この頭の悪さよ。
それはさておき、あなたの気持ち悪い文章しか書けないのと学歴とどう関係があるのかしら。
160.名無しさん:2018年02月14日 13:00 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
※159
普段は放置するが、基地外に指定される前に訂正。

あなたの→あなたが
161.名無しさん:2018年02月14日 13:02 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※144
>で?実際金利はどうなってる?
ここ1年は、0%から0.1%の間を上下してますね。
僅かですが、需要と供給が変動してますね。
なので、銀行が購入量を調節しているとみても、全く矛盾はありません。日銀が調節しているのですから。

>というか本気で残高で売り買いの傾向見れると信じてるわけ?
ストックでフローが明らかにできないだろうという点はその通りですし、
短期需要で買ったり売ったりしてるのも、その通りです。
しかし、保有残高が減っているとうことは、長期的な投資資産をシフトしてる何よりの証左ですから、
国債から離れているというのは、何ら誤りではありません。
162.名無しさん:2018年02月14日 13:02 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※159
えー
低学歴が金融なんて理解できないのは当たり前なんだが…
低学歴が思いのほか自分を高く見てるのは驚いた(笑)
ていうかたまには低学歴じゃねーよがあっても良さそうだけど私が低学歴と指摘したやつが例外なく否定もできずに怒り出すのはすごいうけるわ
163.名無しさん:2018年02月14日 13:04 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
※158
発狂しすぎだってw
まず落ち着け。

世界の常識ってどこの世界かな。
学歴なんか気にして会話してるやついないから。
そういうのは特定世界と言うよ。
164.名無しさん:2018年02月14日 13:06 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※161
いやもう残高で売り買いの傾向見れるとか思ってる時点で知らないの丸わかりなんだが
繰り返しになるけど絶対おまえ国債市場を知らなかったよな笑笑
銀行が国債売りましたー。当然買い取った銀行もありますー
で?総額は変わる?変わらない
こんなことは当たり前の話で、金融に関わってる人間が残高で議論しないのは「常識」なんだよ
ここになにか言い訳があるならまだ余地もあるかと思ったが、どうやら必死に残高で議論できると言い張るあたり本当になにも知らなかったようだ爆
165.名無しさん:2018年02月14日 13:06 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
>低学歴が金融なんて理解できないのは当たり前なんだが…

こいつ真性すぎて。
166.名無しさん:2018年02月14日 13:07 ID:pJtaKYLe0▼このコメントに返信
※162
横だが低学歴認定されて否定しても無意味だからだろw
東大法学部卒と言ったところでお前はあっそで終わるだろうし
わざわざネット煽りに卒業証明書まで出さなあかんのか?
167.名無しさん:2018年02月14日 13:07 ID:.Um6UyEZ0▼このコメントに返信
ID:Tfr2yLdN0
アホ発見
やっぱ最低限の知識も無しに知ったかするのは良くない

※156
君さ、読んでもないのに文体が気持ち悪いとかどうして分かるの?もしかしてエスパー?
しかも根拠もなしに特亜認定とか君の方が気持ち悪いよ
Tfr2yLdN0と同じで馬鹿がコメント欄荒らすようなことするなよ、はっきり言って邪魔
168.名無しさん:2018年02月14日 13:08 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※163
いやそりゃ低学歴がいるところで低学歴が議論にならないなんてわざわざいうわけないんだが…
で?どこの会社でも総合職採用なんて高学歴ばかりだよ
あーもうそういうことが分かるレベルの教養層じゃないのかもだが
169.名無しさん:2018年02月14日 13:09 ID:.Um6UyEZ0▼このコメントに返信
※165
落ち着けよ
自分が基地外コメしてるって気付かないのか?
170.名無しさん:2018年02月14日 13:10 ID:.Um6UyEZ0▼このコメントに返信
ID:u8v7QVcv0とID:TrxdLqbi0みたいな馬鹿はもう取り返しがつかないレベルだな
171.名無しさん:2018年02月14日 13:11 ID:vOByoBDS0▼このコメントに返信
※125
>>増税がインフレを呼ぶとは言ってません。増税のデフレ効果は別のインフレ要因で消せるということです。
どのような理論で?

>>2000年代のヨーロッパのインフレ率の推移を確認してみてください。
日本の過去と比較すればいいだけなのに何故文化も環境も何もかも違うヨーロッパと比較?
日本は消費税施政後は消費傾向は減少しているしデフレになっている

>>日本は国内外から直接投資を呼び込む環境作りができてません。その一因が財政です。
それは一因に過ぎないという言葉を多用してるのにあなたはその一因に重きを置くと?
ダブルスタンダードだね

>\金利が上がると誰が困るか。政府です。国債償還費が膨らんで、高インフレになります。だから、財政問題が経済成長の機会損失の一因だと、最初から指摘しているのです。
それは一因に過ぎない…でしょ?
しかもほとんど極論だし

根拠は無いわ特殊な例を持ち出して当たり前のように語るわダブスタだわ
財政健全化必要派は無茶苦茶だね
172.名無しさん:2018年02月14日 13:13 ID:19Ksh4830▼このコメントに返信
※168
どこの会社でも、はないわ
超大手以外の総合職採用なんかマーチとかでも普通に入れますがなw
まさかその程度で高学歴扱いしてくれんの?
173.名無しさん:2018年02月14日 13:13 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
まさか金融は教養がないと理解できないという当たり前の話にさえ発狂するとは思わなかったな笑
やっぱりここで低学歴いじりはやめられねえわ
まあ別に君達がどんだけ喚いても相変わらず企業は高学歴から採用するから心配いらんよ
君達が教養層と話すことなんて今後もないんだから♪
174.名無しさん:2018年02月14日 13:14 ID:jt.A84TF0▼このコメントに返信
政治経済の話に学歴を頼みにマウントを取るのは、出世してない医師と弁護士に多い印象
175.名無しさん:2018年02月14日 13:15 ID:.Um6UyEZ0▼このコメントに返信
※173
君もID:u8v7QVcv0やID:TrxdLqbi0と同レベルだよ?
鼻高くしてるけどさ
176.名無しさん:2018年02月14日 13:16 ID:vOByoBDS0▼このコメントに返信
とりあえず文体云々じゃなくて内容で議論しろよ
内容も読まずに~なんてのは論外だろ
177.名無しさん:2018年02月14日 13:16 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※164
あなたと何で議論が噛み合わないのか、ずっと考えていたのですが、
あなたは、日々の市場での取引が衰えていないのだから、
銀行が国債から逃げているのはおかしいという理屈だったのですね。

全否定はしませんが、長期保有のための購入と、短期資金調節のための売買を一緒くたにはできません。
なぜならい、後者は、都合が悪くなったら、いつでも手を引けますが、前者は債務者と一連択生です。
そして、その政府と銀行の一連択生のつながりが弱くなっているということ、その影響にも思いを致すべきです。

>銀行が国債売りましたー。当然買い取った銀行もありますー
>で?総額は変わる?変わらない
私の言ってるデータは、全銀行の保有総額ですよ。特定の銀行ではありません。
それが減っているのだから、それは、買取が減っているということです。
あなたに合わせて厳密に言えば、年度単位で減っています。一日当たりでは定かではありません。
178.名無しさん:2018年02月14日 13:17 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
いや教養がないと金融が理解できないのは普遍的なことなんだが
低学歴的には信じたくない事実ではあるだろうが
まあ低学歴に自分が信じていたいことと現実の区別がつかなくなる傾向があるのはよくしることだが笑
179.名無しさん:2018年02月14日 13:18 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
※167
言うと思ったよw
ぱっと見は見たよ。読んで気持ち悪いから内容を読んでないの。
いちいちそんな当たり前のことを正確に書かなきゃ理解できないのか、自称高学歴は。
余程くやしかったんだな。

特亜の根拠は書いてあるだろ。断定はしてないし。
そう思われたくないなら気持ち悪いから止めたほうがいいよと忠告しただけじゃん。
180.名無しさん:2018年02月14日 13:20 ID:oaRkNmjx0▼このコメントに返信
これで日本が終わるんだったら周辺のあの国とかどうなんよw
181.名無しさん:2018年02月14日 13:20 ID:.Um6UyEZ0▼このコメントに返信
※178
低学歴が理解に及ばないのは事実だし別におかしくなかったんだが、企業が高学歴を採用するとかの話から脱線した
その時点で君はアリ同士の喧嘩まで堕ちたよ

182.名無しさん:2018年02月14日 13:20 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※177
いやだから新規国債を発行しない限りにおいて銀行全体の国債残高は変わらないんだって
これを銀行が買いたくないから減ってるんだい!!!と言い張るなら、政府が国債を発行したいのにできないことを証明しないといけない
で、これは実はそんなに難しくない
なぜなら国債が札割れしたというニュースを示せばいいだけだから
ところがどっこいそんなものは世の中のどこにもないけどね
183.名無しさん:2018年02月14日 13:21 ID:iTx9NL1G0▼このコメントに返信
久しぶりに大鑑巨峰主義に戻ってきたが、このレベルの議論と、こんな重大なスレタイのギャップがなんとも…。
辟易するなあ。
184.名無しさん:2018年02月14日 13:22 ID:.Um6UyEZ0▼このコメントに返信
※179
なんで俺にかみつくんだよ
俺は高学歴なんて一度も自称してないぞ?
顔真っ赤にしてないでまずは冷静になって文章を読め
185.名無しさん:2018年02月14日 13:22 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
※176
だから横からって言ってんじゃん。
読もうとしたら気持ち悪いやつがいたんで、邪魔かなーと。
あんな基地外がいたんじゃ議論にならんよ。
186.名無しさん:2018年02月14日 13:23 ID:pJtaKYLe0▼このコメントに返信
※183
平日の真昼間に何言ってだ
187.名無しさん:2018年02月14日 13:24 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
※184
別人か。でも安価は合ってるぞ。
読んでもないのにって言葉のあやだよ。
188.名無しさん:2018年02月14日 13:24 ID:xNwoA8u40▼このコメントに返信
※181
いやいや低学歴と議論なんて思ってるならはなからこんなとこ来ないわ
少なくともこんなとこでは低学歴はエンタメとして楽しむのが当たり前
低学歴いじりの一端として就業についていうのもまた一興でしょ
189.名無しさん:2018年02月14日 13:26 ID:.Um6UyEZ0▼このコメントに返信
※185
>だから横からって言ってんじゃん。
>読もうとしたら気持ち悪いやつがいたんで、邪魔かなーと。
>あんな基地外がいたんじゃ議論にならんよ。

もう反論にすらなってないぞ
指摘されているのは、レス返すのに読まないのは論外だって※176は言ってるんだ
190.名無しさん:2018年02月14日 13:27 ID:19Ksh4830▼このコメントに返信
※188
でもお前総合職みんな高学歴だと思ってるニートじゃん
もしくは自分を高学歴の基準が異様に低い低学歴か
191.名無しさん:2018年02月14日 13:28 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
世の中学歴で決まるなら韓国みたいな破綻国家はできないよ。
経済力があれば博士なんて馬鹿でもとれる。
192.名無しさん:2018年02月14日 13:28 ID:.Um6UyEZ0▼このコメントに返信
※188
自称高学歴とかいいから
そういうのは低学歴を弄る板で満足するまでやってたら?
193.名無しさん:2018年02月14日 13:28 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※171
>どのような理論で?
複数パターンがあり得ますが、
例えば、増税しても、別の要因で資金供給が増え続けたり、輸入物価が国外要因で上がる場合です。
1970年代のイギリスなどが例です。増税してもインフレが止んでません。

>日本は消費税施政後は消費傾向は減少しているしデフレになっている
「デフレ」を厳密な意味で使うなら、それは誤りです。日本は物価が下げり続けていたわけではありません。
1%未満の上昇局面はあります。それがまさに、税以外のインフレ要因によるものです。

>しかもほとんど極論だし
金融緩和で国債の低金利を維持+財政出動⇒経済活性化、さらに構造改革へ、がアベノミクスの当初の狙いです。
だから、金利が上がると困るのは政府なのです。
また、今の日本の国債依存度では、長期金利が1%になると、数年で利払い費が7兆円増えるという試算もあります。
これで困らないはずがありません。
194.名無しさん:2018年02月14日 13:30 ID:ag3xEsCZ0▼このコメントに返信
学歴論争が始まっててワロタ
195.名無しさん:2018年02月14日 13:31 ID:.Um6UyEZ0▼このコメントに返信
※190
多分学生だろ
覚えたての知識を披露して鼻を高くしてる奴の典型的な例
196.名無しさん:2018年02月14日 13:33 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※182
ひょっとして、日銀が直接政府から国債を買ってると誤解されてませんか?
日銀が買う相手は銀行ですよ。銀行が手放した分は、今は日銀に向かっています。
そして、それが日銀からすぐに吐き出されず、長期滞留しているので、
銀行の保有残高が減っても、どこも変調をきたしているように見えないだけです。
197.名無しさん:2018年02月14日 13:35 ID:u8v7QVcv0▼このコメントに返信
※189
なんでや。
わざわざ横槍だと言っているのに。
本筋から外れる発言をしてはいけない規則なんてあったのか?
198.名無しさん:2018年02月14日 13:45 ID:01c55nrk0▼このコメントに返信
逆に借金の少ない国家は非効率って事なんじゃねえの?
199.名無しさん:2018年02月14日 13:50 ID:ag3xEsCZ0▼このコメントに返信
※198
民間企業が借金・投資しまくって、中央銀行の買いオペができるほど流動性が高くなった時(民間主導の好景気)、若しくは不況時に政府が公共事業をせず放置するとき。
200.名無しさん:2018年02月14日 14:03 ID:vOByoBDS0▼このコメントに返信
※193
反論が無いということはダブスタは認めるのな

>>複数パターンがあり得ますが、例えば、増税しても、別の要因で資金供給が増え続けたり、輸入物価が国外要因で上がる場合です。
その別の要因ってやつとそれが財政健全化によって引き起こされたという確かな根拠を聞いてるの

>>1970年代のイギリスなどが例です。増税してもインフレが止んでません。
コメ171ちゃんと読んだ?

>>>日本は消費税施政後は消費傾向は減少しているしデフレになっている
>>「デフレ」を厳密な意味で使うなら、それは誤りです。日本は物価が下げり続けていたわけではありません。1%未満の上昇局面はあります。それがまさに、税以外のインフレ要因によるものです。
その要因が財政健全化とどのような因果関係にあるかを聞いて(ry

>>金融緩和で国債の低金利を維持+財政出動⇒経済活性化、さらに構造改革へ、がアベノミクスの当初の狙いです。
アベノミクスが正しいかはともかく経済活性化を狙うことは良いことでしょ
201.名無しさん:2018年02月14日 14:11 ID:ag3xEsCZ0▼このコメントに返信
低金利でも市中銀行が国債を買ってるのはバーゼル3の影響がある。
202.名無しさん:2018年02月14日 14:16 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※200
>反論が無いということはダブスタは認めるのな
まあ、数ある要因の中で、財政がマクロ経済に及ぼす影響は大きい、と捉えるのは、
あくまで私見ということで間違いないです。

>その要因が財政健全化とどのような因果関係にあるかを聞いて
最初に述べたつもりでいましたが、じゃあ今の日本で、財政健全化がどう機能するか、私の意見を書いておきます。

増税・歳出削減により、国債残高が安定的に漸減していく状況に至る。
⇒ここに至るまでは、緊縮財政のデフレ圧力がかかるので、世界経済が絶好調でなければ、不況の可能性あり。
⇒日銀が金融緩和縮小を進め始める。国債金利が1%前後まで上昇
⇒それに引きずられて、市中の預金金利・貸出金利等もジワジワ上昇。相対的な日本市場への投資魅力が増す。
⇒海外からの投資、国内企業の資金還流が増え、イノベーション・設備投資が刺激される。サプライサイドが好転
⇒数年を要するが、投資の増加が、生産性・新商品の競争力を高め、企業業績を押し上げる。
⇒さらに時間を要するが、競争力上昇による底堅い企業成長が雇用・賃金に好影響。増税のマイナスはここまでで消える。
203.名無しさん:2018年02月14日 14:16 ID:ag3xEsCZ0▼このコメントに返信
その国の通貨発行量と国債発行量の適正度は為替・国債金利で分かる。
日本は通貨高・金利安なんだから最も国債を刷って、市場にバラ蒔いた後日銀の買いオペをするべき。
204.名無しさん:2018年02月14日 14:41 ID:3gbvqJD.0▼このコメントに返信
※202
中々の理論だと思うが、FDIの活用を重視しすぎて、緊縮財政による需要不足・デフレ・円高不況が考慮が行き届いてないのではないかね?
205.名無しさん:2018年02月14日 14:44 ID:tjboX6vb0▼このコメントに返信
二つの異なる意見が並立してて、どっちも正しい(としか言えない)状況があり得るってことを前提にしないと、議論そのものが成り立たない

日本政府の借金が多過ぎるのは誰の目にも明らかで、借金の総額を目立たない程度にまで減らしたほうがいいってのは、安直だけど常識的な正しいご意見
でも「借金の構成内容」を考慮すれば、いくら多くたって安心、むしろこのタイミングで(消費を冷え込ませるリスクをおかして)借金返済する必要がどこにある、という意見だって間違ってない

どっちか一方が絶対的に正しければ「こうだからこう」って断定できるけど、世界経済は流れる川のごとしなので、明日増水するのか、日照りで干上がるのか、状況を見て、その都度もっとも相応しいと思われる対策を施すしかない

状況に合わせてこちらが動くと、周囲はこっちの動きを見て動くので、その時点で状況が変わり、こっちはまた新たな状況に合わせて動く方向を変更しなきゃならない
偉い経済学者の(具体性のある)予言がまったく当たらないのは、予言そのものが市場経済の状況を変化させる要因になってしまうから
理論に目を奪われ過ぎず、とにかく転ばないように、体感でバランスとってうまく波に乗っていくしかない
そういう意味で、日本は失敗してないどころか、上手に波を乗り越えていると思うけど、どう?
206.名無しさん:2018年02月14日 14:49 ID:vOByoBDS0▼このコメントに返信
※202
>>増税・歳出削減により、国債残高が安定的に漸減していく状況に至る。⇒ここに至るまでは、緊縮財政のデフレ圧力がかかるので、世界経済が絶好調でなければ、不況の可能性あり。
前提に無理があるやろ
しかもほとんどあなたの推測

>>⇒日銀が金融緩和縮小を進め始める。国債金利が1%前後まで上昇⇒それに引きずられて、市中の預金金利・貸出金利等もジワジワ上昇。相対的な日本市場への投資魅力が増す。⇒海外からの投資、国内企業の資金還流が増え、イノベーション・設備投資が刺激される。サプライサイドが好転
ほとんど願望で根拠も無し
魅力が多少増したところで投資がどれほど伸びるかも未知数

>>⇒数年を要するが、投資の増加が、生産性・新商品の競争力を高め、企業業績を押し上げる。
消費税増税によって国内経済が弱体化するのに?
これもただのあなたの願望でしかない

>>⇒さらに時間を要するが、競争力上昇による底堅い企業成長が雇用・賃金に好影響。増税のマイナスはここまでで消える。
過去の日本が増税した結果が今なのになんでそんなに希望的観測をドヤ顔で出来るの?
あなたの論理ならば日本はもう好調でなきゃおかしいでしょ
207.名無しさん:2018年02月14日 14:54 ID:3gbvqJD.0▼このコメントに返信
※205
日本は民主主義的貴族主義だからな。
政治家の二世三世が政治してるからある一定の中庸を維持できてる。
時々ポピュリスト(田中や小泉)が出てくるから色んな意味で撹拌されるしな。
208.名無しさん:2018年02月14日 14:55 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※204
>緊縮財政による需要不足・デフレ・円高不況が考慮が行き届いてないのではないかね?
残念ながら、そこは「やり方によってはそれが原因で失敗する可能性あり」としか言えないですね。
私は長期でバランスを取るから良しとしているだけなので、数年だけ取り出してみたら、
酷いことになる可能性はあります。

ただ、近代資本主義の経験則として、政府の財政バランスを無視したまま、長期繁栄した経済は存在しないので、
(ケインズ主義や社会主義も、最終的に経済問題が政府の債務に集約され、その管理に失敗した)
どうにかして一歩踏み出さないと、日本もいずれ時間切れになってしまうでしょう。
ここは、「そういう真理がある」という信念に近いですが。
209.名無しさん:2018年02月14日 15:04 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※206
まあ、あくまで一案であり、間違っているかもしれないのは当然です。
でも、これよりベストな案があるとは私には思えないので、
財政緊縮不要派は、どういう流れを描いて、経済がもっと拡大するのか、書いてもらえると比較できてうれしいです。

>消費税増税によって国内経済が弱体化するのに?
>これもただのあなたの願望でしかない
全否定はしませんが、私は、設備投資とイノベーションが、輸出競争力の拡大に繋がると踏んでいます。
なので、内需の縮小と外需で補った後、外需の拡大の果実が内需をまた復活させるという流れです。

>あなたの論理ならば日本はもう好調でなきゃおかしいでしょ
ここは認識の違いの問題かもしれませんが、私は2004年~2007年は、かなり好況だったと思ってます。
輸出がGDPをけん引してました。私のモデルは、まさにそこです。
210.名無しさん:2018年02月14日 15:06 ID:3gbvqJD.0▼このコメントに返信
※208
ふむ。
確かにケインズ主義的な政策は失敗したといわれた。
だがそれには特殊要因であるオイルショックがあったからだ。
需要インフレではなく、原料インフレに対してしてはケインズ主義(というか全ての経済理論)は無力であった。それに対しての(エネルギー需要の緊急ブレーキとしての)緊縮財政は正解かもしれない。
しかしエネルギー価格が安定してからは強大な需要エンジンである政府支出は必要になるだろう。
211.名無しさん:2018年02月14日 15:14 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※210
>だがそれには特殊要因であるオイルショックがあったからだ。
全否定はできないですね。
私の理屈も、既存の経済学から「合理的に期待できること」を連想ゲームしてるにすぎない面があるので、
実は画期的な真理は別のところにあるかもしれない。※205さんも似たようなことを指摘されてますし。

ただ、私が振り回してるような理屈が、ある日突然、「真実」とされて、
日本国債が無茶苦茶になる理由付けにされるおそれも、考えておかないといけません。
市場の暴落の理屈なんて、後から何とでも正当化できますから。
212.名無しさん:2018年02月14日 15:36 ID:3gbvqJD.0▼このコメントに返信
※211
まあ国債暴落が無いとも言えない。
バーゼルⅣで国債の自己資本率計算においての倍率(今はゼロ=資本金と同様とする計算)が上昇した場合が直近かもしれないな。
まあ財政緩和派(少なくとも私は)、日銀による金利抑制の為の買い入れと、それに対する円供給で円安景気+無制限ドルスワップによる調節という道筋があるから特段不安ではない。
213.名無しさん:2018年02月14日 15:40 ID:2rDnJ38E0▼このコメントに返信
※209
>全否定はしませんが、私は、設備投資とイノベーションが、輸出競争力の拡大に繋がると踏んでいます。
>なので、内需の縮小と外需で補った後、外需の拡大の果実が内需をまた復活させるという流れです。
なんかだか聞いたことあるな、濱口内閣だっけ?
直後にアメリカ恐慌で失敗したんだったような
214.名無しさん:2018年02月14日 16:07 ID:9IYQ8.ft0▼このコメントに返信
遊園地のバランスシート……
215.名無しさん:2018年02月14日 16:14 ID:46ADoNVb0▼このコメントに返信
※209
>>財政緊縮不要派は、どういう流れを描いて、経済がもっと拡大するのか、書いてもらえると比較できてうれしいです。
実にシンプルだが、
消費税を減税し経済の基本である消費活動を活発化させる(このときまた消費税を増税することを臭わせるとさらに良し)
財政出動や消費の活発化によりインフレを促し、貯金や節約指向を改善する
これにより経済が循環し、税収が増え財政が安定するという流れ
もちろん支出の削減は必要なので社会保障費や公務員給料、政治家の削減も段階的に行っていけるとなお良し

>>内需の縮小と外需で補った後、外需の拡大の果実が内需をまた復活させるという流れです。
外需に頼った結果が韓国なわけだけど?

>>私は2004年~2007年は、かなり好況だったと思ってます。輸出がGDPをけん引してました。私のモデルは、まさにそこです。
今は2018年です
2004年頃も普通に就職氷河期であり、それまでの就職氷河期の影響は今でも大きな傷痕として残っているよね?
216.名無しさん:2018年02月14日 16:18 ID:lhIefWpZ0▼このコメントに返信
※209
>全否定はしませんが、私は、設備投資とイノベーションが、輸出競争力の拡大に繋がると踏んでいます。

デフレ下では、設備投資もイノベーションも停滞します。
銀行は金を貸さないし、企業は内部留保に走るし、起業家にも資金が回ってこない。
デフレは、一見すると低金利なので投資に活路を見出す動きが活発化しそうに思えますが、実はお金を持っているだけで利ザヤが稼げる状態なので、リスクを取って投資するという行為は停滞します。
ようするに、緊縮財政ってのは、人間のカラダに例えれば、血液ドロドロで血の巡りが悪い状態です。
政府だけ緊縮で、民間が派手に設備投資することなどありえない。
そもそも、ケインズが死んだなんて話は大昔のことで、現在は、ミクロ的な基礎をふまえ、金融政策をも取り込んだネオケインジアン(=DSGE)として、マクロ経済学の主流派に復活しています。
前FRB議長のバーナンキもネオケインジアンですから、アメリカの金融政策のトップにケインズ系の学者が就任する時代なのです。
死んでしまったのは、ユーロ経済圏の長期停滞を見ても明らかなように、緊縮学派(学問的にはもともとマイナーで、官僚にだけ人気のある学説)のほうですよ。
217.名無しさん:2018年02月14日 16:25 ID:46ADoNVb0▼このコメントに返信
※209
あなたは外需の活性化がカギだと考えているようだけど、外需に依存するということはすなわち外国に振り回されるということ
韓国のようにね
俺は世界的に影響力の強い国を維持するには内需の活性化が必須だと考えている
これがあなたの案には賛成できん理由やね
218.名無しさん:2018年02月14日 16:40 ID:TrxdLqbi0▼このコメントに返信
※215 ※216
ある一定のところからは平行線かもしれませんが、最後に数点だけ。

>これにより経済が循環し
消費が経済を盛り上げるという点は、当たり前のことなので異論はないです。
ポイントは、消費から点火したとしても、その火が長く燃えるためには、
稼いだ企業が国内にそれを再投資することが不可欠です。現状はそれが弱すぎます。
なので私は、消費からではなく、投資から点火しにいったほうが良いという立場です。
(投資は、金融商品という意味ではありません。生産設備等の直接投資です。)

>外需に頼った結果が韓国なわけだけど?
昔の日本は、もっと外で稼いでましたよ。

>2004年頃も普通に就職氷河期であり、それまでの就職氷河期の影響は今でも大きな傷痕として残っているよね?
バラ色ではなかったのは確かですが、2007年のGDPは今とほぼ同じでした。
それで政府債務は今より小さく。金利も高かった。どちらがより健全化は、明らかだと思います。

>デフレ下では、設備投資もイノベーションも停滞します。
資金調達先が国内のみである必要はありません。投資先としての魅力が増せば、海外からの資金流入があります。
私の議論はそれを前提にしています。
219.名無しさん:2018年02月14日 16:53 ID:46ADoNVb0▼このコメントに返信
※218
議論の前提が不確定過ぎだと言ってるの
財政緊縮という経済にたいしてマイナスの方向から入ろうというのに前提が不確定要素だらけでは誰も納得しない

発展途上国ならともかくここまで成熟した日本で海外からの投資を土台に経済を考えるのも無理がある
増え続ける社会保障費を消費税で賄えると思ってるのも見通しが甘いし、増税が消費税である必要性も語れていない
220.名無しさん:2018年02月14日 17:50 ID:sFLeqXG80▼このコメントに返信
国債が借金なら
保有する金以上の紙幣を刷るのも借金だな
221.名無しさん:2018年02月14日 17:54 ID:LgGvtPvN0▼このコメントに返信
通貨を知れ。金利見ろ。
デフレ状況が長引いて預金超過額がどうなったか見ろ。それが膨れるとどうなるか知れ。
222.名無しさん:2018年02月14日 18:05 ID:SCgIa55w0▼このコメントに返信
国の借金返すために発生させたんが「ゆとり」やろ wLOLw

アホにしといて國畜 wLOLw
223.名無しさん:2018年02月14日 18:14 ID:.YGpmHIZ0▼このコメントに返信
だから、円を買うな。
224.名無しさん:2018年02月14日 18:14 ID:C.V.DE6U0▼このコメントに返信
そうだな。
外国人生活保護や
在日特権をする余裕ないな。

民進党も、養う余裕ないな。

どんどん 無駄をなくそう。
225.名無しさん:2018年02月14日 18:46 ID:GUayBSHE0▼このコメントに返信

日本政府って借金多すぎじゃね?

日本はお金が出回りすぎじゃね?
226.名無しさん:2018年02月14日 19:29 ID:C4zdiclR0▼このコメントに返信
紙幣を刷っているのは国家、デフレで物の値打ちが下がったのは適切にお金を刷らなかった日本銀行の犯罪、安倍政権になってやっと黒田は刷りだした。家計と国家財政は真逆であって、昔は国家に信用が無かったから金の保有量で紙幣を刷ったが今は国家が信用そのもので健全な国家を運営していると紙幣の信用も高まる。1ドル50円と言った紫ババ経済学者がいたが紙幣は国家間の流通約束紙に過ぎない。国家間相互のバランスが最もたいせつです。
227.名無しさん:2018年02月14日 19:45 ID:8AZrhH650▼このコメントに返信
日本国に国の借金問題なんて存在しないのにな。
ミリオタは偏差値が低いからすぐ騙される。

それと大艦巨砲の管理人はせこいから税に関する専門用語にブロックをかけている。
"類神聖"、"逆申請"、"資本利益課税"とか
228.名無しさん:2018年02月14日 19:51 ID:wiNGtvCl0▼このコメントに返信
デフォルトしても国がなくなるわけじゃなし。アメリカも破綻するかも。そうすると世界が破綻して。国民は日々の生活をするそれだけ。
229.名無しさん:2018年02月14日 20:48 ID:X.TkrVIM0▼このコメントに返信
最終的に財務省は預金封鎖とデノミで帳尻合わせるつもりだから…。
230.名無しさん:2018年02月14日 21:12 ID:FH5cdlwi0▼このコメントに返信
就業者数
2012年6,279万人
2017年6,512万人
失業率
2012年4.33%
2017年2.89%
231.名無しさん:2018年02月14日 21:46 ID:dVcO7mU.0▼このコメントに返信
俺の資産なんだよ
ちゃんと返せよ
232.名無しさん:2018年02月14日 22:20 ID:q3Mfisof0▼このコメントに返信
国のバランスシートはまったく問題ない 騒ぐ奴は経済原論からやり直せ
日本から共産党が逃げ出さない理由は・・世界で一番安全に暮らせるからだよ~ん!
233.名無しさん:2018年02月14日 22:37 ID:J7Tu4PcP0▼このコメントに返信
※60
日銀の副総裁が、「「通貨、国債、中央銀行」というタイトルでお話をしてきましたが、……通貨や金融システムの信認は相互依存の関係にあります。」と申しておりますよ
国債が信用できなくて持つべきでは無いと考えているなら、円も持つべきではない
給与が円で振り込まれたなら即座に外貨や物に替えましょう。
あなたは危険な円から離れることができてうれしい、日本は僅かながら円安圧力が増えてうれしい
win-winの関係です。
234.名無しさん:2018年02月14日 22:58 ID:t1PYzR9y0▼このコメントに返信
国債の発行は日本国、円の(御札)発行基は日本国!お札を印刷して国債を買ったら?借金は、ゼロ!騙されてる日本国民!ばかだな~変な経済学者共!
235.名無しさん:2018年02月14日 22:59 ID:u89CcntP0▼このコメントに返信
負け戦を大本営とか言っちゃう国だからなあ
今もどれくらい国民騙しまくってるのやら
236.名無しさん:2018年02月14日 23:06 ID:r0.XU9pi0▼このコメントに返信
ここの管理人は財務省の手先なのか?
国の借金じゃないし、バランスシートで考えたら全然問題ないレベルだし
そもそも円建て国際だし・・・何度指摘されてもこの話題に振るんだな。

よくわかっていない人たちを騙す目的か。
237.名無しさん:2018年02月14日 23:07 ID:r0.XU9pi0▼このコメントに返信
※236
誤・・・円建て国際
正・・・円建て国債
スマソ
238.名無しさん:2018年02月14日 23:30 ID:QEUYK9150▼このコメントに返信
※227
成程、まじめな解答をすると引っかかる理由はそれか、まさかのブロックだ。
と言うわけで適当な解答をしよう。
日銀の借金とその内容を見たら、この手の話をする人間はどう思うのだろうな。
239.名無しさん:2018年02月15日 07:54 ID:DNCesek30▼このコメントに返信
まーだこんな事話題にしてるのか。
次の段階の話題は無いのかえ?
240.名無しさん:2018年02月15日 13:48 ID:mLbWJ8yO0▼このコメントに返信
だからインフレと賃上げに取り組んでんだろアホ
あと資産もあるし別に一度に償還が来るわけじゃないし
年金原資も借金の中に組み込まれてる
ヤバいヤバいって騒いでるだけのクソ無能は一人でやってろよ
241.名無しさん:2018年02月15日 22:21 ID:PGEn.Kuh0▼このコメントに返信
人口比の公務員数

お名前