スポンサーリンク

2018年02月13日 12:05

第二次世界大戦のアメリカさんに戦争で勝つ方法

第二次世界大戦のアメリカさんに戦争で勝つ方法

pixta_10598939_S

引用元:第二次世界大戦のアメリカさんに戦争で勝つ方法
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518404231/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)11:57:11 ID:1IL
原爆10発くらいあったら余裕やろか

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)11:57:46 ID:jvD
本土爆撃できなきゃ意味ないで
風船にでも付けるんか?

3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)11:59:31 ID:1IL
あれよ 海戦のたびに爆発させんねん
それか潜水艦に搭載してサンフランシスコ沖で自爆するんや

4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:00:52 ID:9cx
ホワイトハウス辺りに落とさないとあんまり意味ないぞ
アメリカとか怒らせるほど強くなるようなイメージがある

6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:01:13 ID:8os
生産力で負けたんやろ
まず国土の広さで負けてたし、日本の植民地は発展しきれてなかった

せやから植民地含めて生産力が上がるまで勝負してはアカンかったんやろ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:01:45 ID:7Ek
不戦勝余裕

13: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:03:00 ID:8os
日本は国家総動員法までやってギリギリまで生産性上げたのに
アメリカは鼻くそでもほじるように日本の何倍もの生産性を誇ってたんや

16: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:04:32 ID:Yyi
厭戦気分盛り上げ工作&満州の権益2割譲渡で速攻講話に持ち込む以外に
可能性が見えない

18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:05:29 ID:8os
ほんで日本に致命的なのは輸送路や
元から広い国土をもつアメリカと違い、日本は海運を使わんと補給できん

制海権を常に得てないと生産力がガタ落ちやし、そもそも海の向こうに日本のマーケット(植民地)を持たんとアカン

20: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:07:21 ID:lmV
華北侵攻をやめて、アメカスと和解すればええんやで

21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:07:34 ID:8os
第二次世界大戦当時は、外国に市場を持つにはその国を植民地化するしかなかった(ブロック経済)

つまり日本は生産性のためにどうしても植民地が必要やった
植民地を得るにはアメリカを始めとした諸外国とぶつかる必要があった

そこで同じような苦境にあえぐドイツ・イタリアと手を組むしかなかったってのが流れやな

23: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:08:01 ID:1H8
ムリゲー

24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:08:05 ID:dUY
いうて現代ならともかく当時なら、ソ連とドイツとイギリスとイタリアと5国同盟すれば勝てるやろ

30: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:12:24 ID:8os
>>24
当時は植民地の取り合いや

連合側はすでに十分植民地を持ってる国
枢軸側は植民地をあんまり持てなかった国や

植民地をたくさん持ってるイギリスが、ドイツや日本と組むことはありえん

36: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:13:52 ID:dUY
>>30
じゃあ無理やろ
どんなに戦術的に百戦百勝で都合よくいってもソ連とアメリカ敵に回した時点で経過はどうあれ終わりや

44: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:16:33 ID:8os
>>36
考えれば考えるほど無理ゲーだと感じるンゴねえ…
でもまあ考えてれば色々新しいことを見つけるかもしれんし

25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:09:00 ID:g7T
真珠湾の時に船じゃなく燃料倉庫やってたら普通に勝てた

27: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:10:17 ID:bC8
>>25
これ
少なくとも継続的なアメリカ本土攻撃は可能になり、歴史は変わった可能性がある。

28: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:11:34 ID:bC8
アメリカ陸軍ってww2の時点で強いんけ?兵士練度で言えば日本の方が高そう。焦土戦術もアメリカ本土ではできんやろし。

34: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:13:34 ID:4Jr
>>28
ww1の後に縮小して練度も落ちてたから初戦の北アフリカでドイツ軍にフルボッコにやられた
怖いのはそっから勉強して四年足らずで最強クラスに育てたとこよ

38: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:14:16 ID:bC8
>>34
マジで?やっぱアメ公ヤバイわ。

29: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:11:51 ID:9cx
ところで技術的にはアメリカ本土爆撃って可能だったんか?
単純に本土まで爆撃機飛ばせるかという意味で

31: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:12:28 ID:dUY
>>29
無理 そもそもまともな重戦略爆撃機が開発できてない

35: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:13:40 ID:bC8
ひょっとしてチハたん無双をアメリカ本土で見ることが出来たんか?

39: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:14:34 ID:8os
連合側はもう植民地を十分保有してるから「現状維持したい」
枢軸側は植民地をあんまり持ってなくて市場が小さいから「現状を打破したい」

こういう争いやとワイは認識しとる

46: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:16:51 ID:gSR
今の日本が列島まるごとww2の1年前にタイムスリップしたらかてるやろか

53: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:20:13 ID:dUY
>>46
別の意味で無理やな 防衛特化だからアメリカどころか中国を攻撃する能力もないし占領できる歩兵もたりなさすぎて

64: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:23:05 ID:Yyi
>>53
センサーとか通信機器が段違いやから勝てるやろ
攻撃はもっぱら船・潜水艦からのミサイルになるから打撃が弱いが

69: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:25:14 ID:dUY
>>64
そりゃ攻めて来る敵は殲滅できるで
ただそもそも揚陸艦とか全然ないから歩兵もろくに送れんし 戦車も海を輸送すること考えとらんし

89: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:34:55 ID:Yyi
>>69
せやね、アメは軍引っ込めちゃうからそしたら日本はミサイル(本土からの弾道弾も有りかな)しか
攻撃手段がなくなる
政府建物や軍事基地を通常弾頭でちまちま叩いてもあんま効果ないやろな
つまりABC弾頭使うかどうかになる

93: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:38:06 ID:dUY
>>89
せやなあ ただそれやったところで、結局実際の真珠湾と同じく、相手がビビって講話してくれるかどうかの賭けになるよなあ
ガチで長期戦とかされたら技術差が関係なく干殺しにされるし、乾坤一擲で上陸とかされたら数が足りなすぎて守りきれん

55: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:20:42 ID:8os
占領したら統治しないといけない
これがツライ

57: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:21:50 ID:wGn
>>55
残党狩りがいちばんたいへんやろな

66: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:24:24 ID:8os
>>57
案外、占領したはええけど後の始末で後悔する統治者って多いみたいや

そら反乱を抑えんとアカンし占領地の不満も抑えなアカンわけや
そうなると文化だの言語だのに四苦八苦。なんでワイは占領なんかしてしまったんやと咽び泣く統治者

58: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:21:56 ID:dUY
二次大戦の戦車自走砲生産数
アメリカ 108,000
ソ連 106,000
日本 4,524

(アカン)

60: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:22:50 ID:Cj5
戦争がふつうに選択肢の一つとして存在してた時代やからな

61: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:22:52 ID:wGn
数の力って偉大やな

76: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:27:43 ID:z8z
ソ連と手を組む

78: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:28:25 ID:9cx
でもソ連と手を組んでも日本は終わりそうやなぁ
捨て駒にされそうやし

79: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:28:47 ID:wGn
ソ連側入るともろに爆撃食らうやん

99: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:48:17 ID:1IL
結局アメカスさんに勝つる方法はあるんか
ないんか

100: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:51:51 ID:HOc
>>99
日本が狙う勝利条件にもよるやろ
アメリカ軍を壊滅させアメリカ本土を焦土するとかは無理やわ

101: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:53:07 ID:QWI
西海岸の一部を占領して講話に持ち込みたいんやが?

104: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:55:17 ID:F2z
国連やめずにブリカスの言うとおりにして満州利権だけ貰っとけばよかったんや

105: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:55:31 ID:1IL
やはりロサンゼルスを蒸発させロッキーマウンテンを掘り返して更地にするレベルの勝利が望ましいで

106: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:56:12 ID:QWI
そもそもハワイ占領が無理な時点で資源確保の為に東南アジアを防衛していく守りの戦争なわけで
北はアリューシャンで戦線がひろすぎてシンドイわな

109: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:57:53 ID:QWI
でも満州国を固めんと話にならんというのは分かる

110: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:58:10 ID:0CU
まず、ロシアがアラスカ売り出したとき購入する

資源開発を進め前線基地をアラスカに作る
核も保有し、アラスカからいつでも爆撃できる体制を整える

111: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)12:59:24 ID:ZWx
例えリットン受け入れて満州利権だけ確保してもあの国民性や組織の腐敗どうにかせんと結局同じことするやろな

113: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:00:00 ID:fXq
勝つというか有利な条件での講和ならワンチャンあるんちゃう?

115: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:01:08 ID:oUZ
アメリカ国内で反戦気運を盛り上げる策動してアメリカ国民の気分を反戦嫌戦にしてしまうことやなあ

117: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:02:38 ID:lne
マジレスするとない
(当時の)世界の6割の生産能力を持ってるんやから勝ちようがない

118: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:03:19 ID:1IL
何とかして勝ってや!
ワイキキでバカンスしたいねん!

121: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:04:05 ID:H7s
>>118
結局WW2が終わるまで、アメリカは補給無しで日本まで飛べる爆撃機を開発する事が出来なかった
せやから補給地となりうる島を何としても守り抜く、これやね

122: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:04:32 ID:lne
>>121
それをやった結果が史実の無理な拡大路線なんやけど…

123: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:04:50 ID:H7s
>>122

124: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:05:11 ID:H7s
>>122
別に全部の島を守れとか言うてへんで?

128: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:06:18 ID:lne
>>124
地図見ればわかるけど東西南北どこからでもB29飛んでくると思うんですが
マリアナ守ってもアリューシャン方面から飛んでくるやろし

137: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:12:02 ID:H7s
>>128
東西南北てもう全世界から爆撃される前提かいな
しかもそのアリューシャンからも届かんって言うてるやろ

119: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:03:31 ID:lne
WW2に勝つ確率を一番高めるのはソ連侵攻なんやけどなあ
満州方面からなら冬将軍もないし

120: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:03:44 ID:QWI
満州に限らず中国権益を欧米と仲良く分け合うスタイルでやっていったら
いつの間にかアジア全域が欧米の支配下に置かれてるやろうねえ
国力も政治力もなかったわけやから軍事力で打開しようという悪手に行かざる得ない

127: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:06:01 ID:ZWx
日本を守るために朝鮮を緩衝地帯にしなきゃ(使命感)
朝鮮を守るために満州を緩衝地帯にしなきゃ(使命感)
満州を守るために中国を緩衝地帯にしなきゃ(使命感)

129: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:07:20 ID:lne
ちなみに本土を守ったところでオーストラリア方面から油田爆撃されたら終わりやで

130: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:09:06 ID:fYS
ミッドウェーまでは普通に勝算あったやろ
総戦力比的には確か日本が勝っとったはずやで

133: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:10:33 ID:lne
>>130
ミッドウェーが終わった時点でもう日本にはハワイまで行く石油が残ってないんやで…

150: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:15:25 ID:8os
石油を得るためにアメリカに喧嘩売るというジレンマ

153: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:16:15 ID:QWI
原油が入らなくなると何も出来なくなるから戦争せざる得ないってクソやわ
そもそもABCD包囲網とかおかしいやろ何を人の庭(アジア)で勝手に包囲してんねん

154: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:17:03 ID:8os
>>153
せやから(植民地を)持つものと持たざるものの戦いなわけや

植民地をたくさん持ってる連合側は「ワイは嫌な思いしてないから」で動くわけや

214: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:51:07 ID:lX7
ロサンゼルスでなぜか日本軍が攻めてきたと勘違いして、対空砲射ちまくって民間人が死亡した事件あったよな

本土はかなりビビってたんちゃう

228: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:57:18 ID:1IL
何とかして勝つ方法考えい
じゃないと今日のおやつは無しや

232: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:58:08 ID:YR4
あんまり詳しくないけど運命の5分間乗り切ればなんとかなるんちゃう?

244: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)14:02:02 ID:rEt
>>232
運命の5分間は否定されてる
あの時点ではまだ攻撃隊の準備命令が出ただけ

246: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)14:03:55 ID:YR4
>>244
はえーそうなんか

236: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)13:59:58 ID:TkM
せやからまんしうさっさと手放しとけばよかったねん
陸軍がクーデター起こしそうやけど

277: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)14:17:10 ID:J4z
戦後に戦勝国側になる(意味不明)

286: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)14:31:56 ID:fYS
イッチ、答え出たで
太平洋戦争でアメリカに勝つには「開戦5年前に大慶油田を見つけること」や

ちな5年という数字はかなり余裕持たせて適当にいっただけや
おやつ食いに行ってくる

337: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)15:28:45 ID:JWb
開戦に追い込まれなければまあ勝ちやろ
そういう意味では油田の開発に成功したら勝利条件満たすな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年02月13日 12:06 ID:Xzvav7B00▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将!
2.名無しさん:2018年02月13日 12:06 ID:uzbhsgG90▼このコメントに返信
ズゴックを生産する
3.名無しさん:2018年02月13日 12:10 ID:Smm.kpwM0▼このコメントに返信
明治のうちにハワイ王家と婚姻を結んで従属化→のちに廃藩置県の対象として領土化しておこう
4.名無しさん:2018年02月13日 12:10 ID:VlEBNbo70▼このコメントに返信
いい加減しつこいよ、いつまでもいつまでもさ。
5.名無しさん:2018年02月13日 12:10 ID:G3R4EuyA0▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマトを造る
6.名無しさん:2018年02月13日 12:12 ID:X3p.kJrs0▼このコメントに返信
後知恵中の後知恵だが、
真珠湾攻撃後から潜水艦と風船爆弾を使って米本土に嫌がらせ
⇒1件でも大きな被害が確認されたら、日本本土から直接攻撃してることを猛アピール
⇒米国民激怒、米海軍は最短コースで日本本土に迫ることを迫らせる。
⇒ニューギニアには手を出さず、西太平洋で米海軍が世論に急かされて出てくるのを待って、漸減邀撃
⇒準備不足だった米軍をどうにか阻む。風船爆弾が止まらないと知って米国民落胆。
⇒原爆で報復される前に、控えめな和平を提案して、逃げ切る。
7.名無しさん:2018年02月13日 12:13 ID:gN8aJjGl0▼このコメントに返信
絶対的に資源が足りない。
資源だけではなく参謀のレベルも絶望的に足りない。
8.名無しさん:2018年02月13日 12:13 ID:xTtjAq0h0▼このコメントに返信
またルーズベルトやコミンテルンの陰謀論で溢れるコメ欄になるのか
9.名無しさん:2018年02月13日 12:14 ID:xTtjAq0h0▼このコメントに返信
戦争の形態が国家総力戦に移行した時点で無理、不可能
10.名無しさん:2018年02月13日 12:17 ID:2SeLarY.0▼このコメントに返信
昭和天皇はその独白録の中で、大東亜戦争の遠因は国際連盟で日本が提出した人種平等案の否決など、欧米諸国のアジア人に対する人種差別が有ると書かれています。

占領軍と共産主義者、社会主義者によって、それまでの日本は全てダメだ、日本人は悪いことをした、日本人は過去を否定して生まれ変わらなければならないという教育がなされました。

それは今でも続いています。
11.名無しさん:2018年02月13日 12:17 ID:R1yCMwqM0▼このコメントに返信
戦争で勝つのは無理かな。
むしろ満州帝国の事業を株式化してアメリカにスポンサーやって貰えばO.K.
利害が一致すれば盟友になれた。
12.名無しさん:2018年02月13日 12:19 ID:e6TdUDTP0▼このコメントに返信
当時蔓延ってた陸軍的思考を捨てるところから始める。
13.名無しさん:2018年02月13日 12:21 ID:5jf1n8vx0▼このコメントに返信
無理だろ。
歴史を勉強し始めた小学校高学年の時に実写のオズの魔法使いを見て大東亜戦争の時の日本は国力が違い過ぎて米国には勝てる訳ねぇって悟ったわ。
14.名無しさん:2018年02月13日 12:21 ID:5VvJKHK80▼このコメントに返信
どう考えて最初から無理だよな・・・
15.名無しさん:2018年02月13日 12:21 ID:pWWO9en60▼このコメントに返信
>原爆10発くらいあったら余裕やろか

ところが、トルーマンは最大18発の原爆を投下するという軍部の計画を承認してた
18発の原爆の話は元スレに書いておいたのに、
なんでカットするんだ、管理人さんw
16.名無しさん:2018年02月13日 12:22 ID:O1U1WWib0▼このコメントに返信
連合艦隊を総結集して、アメリカ西海岸の造船所とパナマ運河を破壊する
17.名無しさん:2018年02月13日 12:26 ID:GRXTPMPl0▼このコメントに返信
アメリカ人だけをみなごろしにする武器を使えば楽勝
18.名無しさん:2018年02月13日 12:27 ID:Sd7LCYpu0▼このコメントに返信
現代日本でもかなり無理がある
局地的には圧倒できても、ジリ貧で最終的には負ける
19.名無しさん:2018年02月13日 12:27 ID:X8f8JZ0J0▼このコメントに返信
違う
やりようはあった。
生産力を上げるには、植民地を活用すれば良かった。
ただし日本のように、全てを与える植民政策でなく、欧米のように徹底的に搾取する植民政策をとり
さらに明確に反共産を上げて、アメリカの大義名分を奪う。
アメリカがたたらを踏んでいるうちに、生産力と、貿易ラインを確保して、手を出しにくくする。
20.名無しさん:2018年02月13日 12:28 ID:BDfzanP50▼このコメントに返信
機関銃と航空機エンジンを工場、部品工場、特殊鋼工場ごと完全輸入。一番手をかけないならそこかしら。勝つまでは難しいかもしれないけど。でも、この手の話題は類書多数かな。
21.コロンブス:2018年02月13日 12:30 ID:w9F3YoGB0▼このコメントに返信
通常戦では多分余程のことがないと勝てない。ただし、史実でも講和に持ち込むことは可能性としては十分にあったと書いておきたい。

上に原爆のことが書いてあった。
こちらに10発でもあり、適切な時期(ミッドウエイ前の状態)、それまでに、常に講和を呼びかけ
日本には戦う意思はない、平和を希求するなんていう宣伝工作(これは重要)を行うことを継続する。

相手が拒否した場合に頃合いを見計らい
潜水艦に搭載した核を沿岸主要都市で爆破させれば勝てるとは思う。
順次1発ずつ。

あり得ない想定をしてもなにもならない。
それよりはくどいミッドウエイ攻略戦に勝利したらどうなったかという論議の方がまだまし。
22.名無しさん:2018年02月13日 12:32 ID:p75Z6Muu0▼このコメントに返信
あの状況で満州他の権益を投げだすことは難しい。その決断ができるような環境にはない。負けがわかっていても突き進むしかなかった。
あれだけ軍部の力が強かったら、それを押さえこむことは困難。軍部の中の厭戦派の力を集めて、クーデターしかなかっただろう。
皇道派を抑え込むことは困難。
アメリカと権益を分かち合い、共同運営すれば、できればよかったね。確かに。
しかし、アメリカとイギリスは同調していたし、それも難しい。
日本の孤立化と敗戦による従属化はイギリスのシナリオだったのだろう。
負けを早く認めておけば被害は少なかっただろうが、今のような発展もなかっただろうね。
というか、日本の古い文化がもう少し残っていただろう。
金属供出などという不様なことをしでかしたんだから。
万世橋の像も残っていただろうね。
日本の風景はもっと違っていただろうね。

23.名無しさん:2018年02月13日 12:33 ID:.GtrN02Y0▼このコメントに返信
無理ゲー。

全世界一斉に共産革命が起きて、ソビエトを中心とした世界連邦でも出来れば別だが。
24.名無しさん:2018年02月13日 12:35 ID:jkM.AMJ60▼このコメントに返信
ベトナム戦争みたいにひたすら世論戦をしかける・・・って言いたいところだけど、あれってバックにソ連がいたからできた芸当だよなぁ。今の北朝鮮と言いバックに大国がついてくれるならその他全てを敵に回しても結構なんとかなる
25.名無しさん:2018年02月13日 12:36 ID:G5vpzUEG0▼このコメントに返信
いきなり本土決戦だろ
物量で勝つ見込みはないから人的被害で勝つ以外無いだろ
26.名無しさん:2018年02月13日 12:36 ID:iskA0kQH0▼このコメントに返信
簡単だよ、三国同盟を破棄してドイツに宣戦布告すれば良いだけ、連合国側で勝利に貢献できる。
27.名無しさん:2018年02月13日 12:36 ID:DwJnp3jd0▼このコメントに返信
に・・・日英同盟堅持・・・・
28.名無しさん:2018年02月13日 12:41 ID:rNWtnvkm0▼このコメントに返信
勝ってしまった場合の方が恐怖ちゃう?

脳筋が満州併合、北支割譲とかやらかして
韓国人、中国人が大挙して内地に住み込むんやろ。

100年もしたら日本人も満州人みたいに同化されてしまうんちゃうの。
29.名無しさん:2018年02月13日 12:41 ID:SKjo6.Xj0▼このコメントに返信
国を、よくするため戦争をするのが普通と思う
太平洋戦争の結果、民主化と経済成長を獲得できたから、目的は達せられたと考えていいと思う
中国とアメリカに戦争に勝って利益を得たいのならら日中戦争を早期決着ができなかった時点で戦争は負けであった
日中戦争が1年以上続いた時点で資源と戦力が足りなくなるのは明白だった
30.名無しさん:2018年02月13日 12:43 ID:JYEZRwVl0▼このコメントに返信
南方に行き過ぎず、台湾辺りで辞めておいて
満州国の黒竜江省の石油を掘り当てられていれば
勝てたかもしれない。
31.名無しさん:2018年02月13日 12:43 ID:KDgIuxmq0▼このコメントに返信
核兵器に夢見すぎ。
内政破壊には有効だけど、軍隊相手に大して効果はないぞ。
原爆一発の威力なんて、戦艦はおろか重巡すら沈むかどうか怪しい。
というかプリンツ・オイゲンは2発食らって沈まなかった。
32.名無しさん:2018年02月13日 12:44 ID:I4pay4Lj0▼このコメントに返信
※3
ハワイ王家にとってもそれが良かったよね。
日本とハワイは同君連合としてアメリカの介入は内政干渉となる。
で、琉球・台湾・ハワイは日本防衛の生命線として死守。
あと、満鉄の共同経営をアメリカに持ちかける。大陸の油田開発も共同すれば誰からも文句は言われない。
ABCD包囲網なんてないし、国際連盟脱退も無い。
33.名無しさん:2018年02月13日 12:45 ID:SKjo6.Xj0▼このコメントに返信
米19
日本も日本から遠いとか後で占領した植民地は搾取政策だったぞ。だから太平洋戦争後半は抗日ゲリラだらけ
搾取した資源は海の底で無駄どころか恨み買うだけのマイナス
34.名無しさん:2018年02月13日 12:48 ID:SdJjdi9p0▼このコメントに返信
>原爆10発くらいあったら余裕やろか


無いものをある前提で語っていいなら
どんな方法でもええやんw
35.名無しさん:2018年02月13日 12:50 ID:2SeLarY.0▼このコメントに返信

>国を、よくするため戦争をするのが普通と思う太平洋戦争の結果、民主化と経済成長を獲得できたから、目的は達せられたと考えていいと思う


元寇を扱った○HKの歴史番組でのこと。

元は日本に朝貢を要求。従わなければ攻めると脅した。

時の執権北条時宗は元の使者を斬首。

司会者の、ゲストに皆さん方時宗ならば元の要求にどのように対処したかという質問に対してゲストの一人、○山リカは「戦うと死人が出るので降伏します。元に統治してもらった方が良い世になるかもしれないし」。
36.名無しさん:2018年02月13日 12:50 ID:9oMvdLgR0▼このコメントに返信
※10
少なくとも何故太平洋戦争が起きたかは否定した方がいいよ
37.名無しさん:2018年02月13日 12:52 ID:rNWtnvkm0▼このコメントに返信
ドイツの参謀に作戦を作ってもらって、日本兵に戦ってもらおう。
38.名無しさん:2018年02月13日 12:55 ID:i9k1eW1d0▼このコメントに返信
日中戦争起こさずに、1936年中に対米宣戦即ハワイ攻略orアリューシャン攻略
ハワイを攻略した場合はロスへ、アリューシャンを攻略した場合はアラスカ経由でシアトルへ上陸
本土へ上陸できれば後は塗り絵だ、帝国陸軍が誇る蒙古騎兵師団をもって北米を横断してDCとニューヨーク占領を果たせば、合衆国政府は降伏の選択肢をとらざるを得ないであろう
39.名無しさん:2018年02月13日 12:59 ID:BDfzanP50▼このコメントに返信
※35
世界史上稀有な亜米利加軍政と蒙古支配を一緒にする女発見。
40.名無しさん:2018年02月13日 13:01 ID:z1D2TprD0▼このコメントに返信
※15

詳しく聞きたい
41.名無しさん:2018年02月13日 13:02 ID:rZvUnOpW0▼このコメントに返信
無理。
42.名無しさん:2018年02月13日 13:02 ID:BDfzanP50▼このコメントに返信
※37
将軍のアメリカ人が雇えないからだめ。
43.名無しさん:2018年02月13日 13:04 ID:AZiFgMlV0▼このコメントに返信
日本の国家方針を海洋国家にする、陸軍の半分の兵力を国内の治安維持のための警察や特殊部隊
後の四分の1は海軍の上陸部隊、四分の一は空挺部隊に編成しなおす

中国の内陸部から軍を非蔭て港近辺の統治だけで他は放棄して、日本人を人材を全て日本国内の公共事業に使い日本の内政に励む
満州鉄道以外の土地を共同開発と言って米国やイギリスに売るでソ連やゲリラ化した解放軍の相手を任せる、
ソウルと釜山の港とその近辺1キロ以外の朝鮮半島と朝鮮人を米国に押し付け、
日本が出してきたライフラインの建造やクレーマーな朝鮮人の相手をしてもらう

第二次世界大戦に日本が関わらないように朝鮮半島や満州を米国やイギリスに共同開発する方針にした方がまだいいだろ、
第一次世界大戦に取った樺太の半分も、当時門高していたユダヤに割譲して安住の地として開発を任せる

44.名無しさん:2018年02月13日 13:04 ID:w.rod1pe0▼このコメントに返信
植民地先の受刑者とかゴロツキを、大量に銃を持たせて西海岸に解き放つ

とか架空戦記で読んだ
45.名無しさん:2018年02月13日 13:04 ID:P52s.OGC0▼このコメントに返信
あの国土と立地がチートだと思うわ
アメリカ建国あたりか、古生代の大陸移動からやり直したい
46.名無しさん:2018年02月13日 13:09 ID:eN.Dnzju0▼このコメントに返信
せめて第一次世界大戦からやり直しだろね。
楽するなら戦国時代から。先に植民してしまえば、アメリカ大陸で代理戦争っす。

戦争なんてはじめる前から勝敗決まってるぞ。
戦術でどうこう出来ると考えてるのは馬鹿な奴だけだろ。

47.名無しさん:2018年02月13日 13:10 ID:iAlEEFay0▼このコメントに返信
勝利条件どころか何の条件設定も書かない無能スレ主w

厨二病だろうな
48.コロンブス:2018年02月13日 13:13 ID:w9F3YoGB0▼このコメントに返信
※43
それを日本で言うなw
第一お前アメリカ人でもないし、白人でもないだろうw
馬鹿にされるだけの民辱w
49.名無しさん:2018年02月13日 13:14 ID:eN.Dnzju0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ正史が日本国の戦略的勝利だからなw

そりゃ・・勝利条件立てられないだろ。そんなん立てたら勝ってる事がばれる。
50.名無しさん:2018年02月13日 13:14 ID:6QmNyn7u0▼このコメントに返信
奇跡的に日本がすべての戦闘で勝利してたとしても

「太平洋艦隊と海兵隊がやられたようだ」
「だがヤツらはアメリカ軍の中でも最弱」
「ジャ●プごときにやられるとはとんだ面汚しよ」

でドイツが片付き次第、赤軍と全力で日本争奪戦になって終了。
51.名無しさん:2018年02月13日 13:14 ID:KqghJc820▼このコメントに返信
まず三国同盟がアホ過ぎる。
それと諜報が酷いよ。これ治そうよ。
ワイハーの諜報をもっとしっかりやっていれば空母がいないことだってわかっていた筈なのだから。

その上でだな、

大和型3隻、利根型2隻、他潜水艦等等建造やめてイ400型を20隻、晴嵐を30機、晴嵐(戦闘型)30機作るわけだよ

真珠湾攻撃と同時にイ400艦隊を以って、サンディエゴとパナマ運河を強襲する。
真珠湾は見方に被害がでてもひたすら反復攻撃して占領する。そしてすぐに和平交渉を開始。
日本に戦争継続の意図無し。パレンバン付近の領有だけ認めれば真珠湾はそっくり返却する、賠償金も不要の旨通達。

52.名無しさん:2018年02月13日 13:17 ID:eN.Dnzju0▼このコメントに返信
何もしないのが一番っす。これ以上の結果が出せた架空戦記な『存在すらしない』
一番チート臭い紺碧の艦隊見てみろ。

アレはご都合主義でヒトラー退場しない限り確定で核戦争して終わるぞ。
53.名無しさん:2018年02月13日 13:17 ID:BDfzanP50▼このコメントに返信
彗星の強化型エンジンの30機で海の中を運んで、何機動き飛べるかな。初動数発で終わりだろう。
54.名無しさん:2018年02月13日 13:20 ID:WVR0BqYU0▼このコメントに返信
普通に無理ゲー
日中戦争じゃなくて、日蘭戦争起こして、インドネシアを独立か獲得していれば
ワンチャンあったわ
55.名無しさん:2018年02月13日 13:20 ID:eN.Dnzju0▼このコメントに返信
降伏しなかった世界を書いた小説は『五分後の世界』かな・・日本が最恐のテロリスト養成国家になってる。
56.名無しさん:2018年02月13日 13:21 ID:CB2NcFXN0▼このコメントに返信
※29
日本は戦前すでにGDP世界6位。経済成長率も2桁だったから、戦争の結果経済大国になれたというのは間違い。
むしろ戦争が経済成長を遅らせた。
もし第二次大戦に参戦しなければ、1940年代にフランスを抜いてGDP5位になってたのは確実。
57.名無しさん:2018年02月13日 13:22 ID:KqghJc820▼このコメントに返信
※53
アツタはハ40よりマシだったってことだし、当然イ400に搭載するやつは
アタリのエンジンのみを搭載することになってたろうよ
58.名無しさん:2018年02月13日 13:23 ID:ckSaguQB0▼このコメントに返信
先ず、工作員を大量に送り込んで、真珠湾と同時に米国油田を全て破壊する。

とにかく、生産力を減らさないと駄目だな、その代わりに世界経済も終わるけどね。
59.名無しさん:2018年02月13日 13:24 ID:eN.Dnzju0▼このコメントに返信
hoi的には何も考えずに全兵力で米本土へ突撃っす。
多分それで日米双方相打ちになって、ドイツが勝つわ。
(ゲームではそれが日本でする最短の世界征服ルート)

アメリカに支援して貰わない連合とか貧弱だし、ソ連も・・まぁもたないだろ。
60.名無しさん:2018年02月13日 13:24 ID:BDfzanP50▼このコメントに返信
ペリー以降ずっと親米で、あの瞬間変に大陸贔屓の大統領が居て人生が狂ったけど、戦後もずっと親米で今に至る。明治150年でこういう国はイギリス位しかないからあそこであえて勝つ必要もない。ルーズベルトの嗜好が大分世界を特にアジアを不幸にした。以上。
61.名無しさん:2018年02月13日 13:25 ID:cROPcw5X0▼このコメントに返信
現人神とか神州不滅とか言ってる連中の目を覚まさせ、
どうしたら戦争に勝てるか、最も効果的に戦う為には何が必要かを合理的に考えさせる。
62.名無しさん:2018年02月13日 13:25 ID:rNWtnvkm0▼このコメントに返信
東條退陣で開戦を一年弱伸ばしてスターリングラードの趨勢を見極めてドイツ派を追放して天皇電撃訪米でルーズベルトと会談で和平という無理筋
63.名無しさん:2018年02月13日 13:26 ID:eN.Dnzju0▼このコメントに返信
巨人が起きる前に潰す。
簡単に言うと、正義の味方が変身する前に殺す。
64.名無しさん:2018年02月13日 13:35 ID:s.vUqJPm0▼このコメントに返信
ない
65.名無しさん:2018年02月13日 13:36 ID:TQs..qlq0▼このコメントに返信
日本とタイ以外の全ての有色人種が、白人の奴隷だったのが、つい70年前。
アメリカが、最後の植民地候補「日本」を狙って、地球の裏から出張して来た。

その前、第一次大戦前後、白人同士の奴隷奪い合いが勃発した。
日本も、奴隷にされる側の「人種」として扱われそうになったが、軍事力と経済力があった為、
白人のいくつかの国家は、「日本は征服するより味方にした方がお得だ」と考えた。それが国際連盟。

日本は、白人グループに入り込み、内側から「有色人種奴隷制度」をなくそうと提案したが、白人は一斉に拒否。
第二次大戦になる。
日本は対米戦争の片手間で、アジア各国にインフラを敷き、戦中戦後に独立できるようノウハウを与えた。

結果、白人は原爆使用と民間空襲までして「勝ったのに」全ての植民地を失った。
「この戦争が終わったら地球全土の奴隷化が完了して生活が楽になる!」って士気で戦争してたのに。馬鹿だ。

日本の功績は、世界で初めて、人類史で初めて、地球史上初めて、有色人種が白人に戦争を挑み、
しかも奴隷制度完全撲滅!を果たした、「有色人種の救世主」なんだよ。

これは「勝利」だ。後の戦勝国とか敗戦国とかは、敗者の負け惜しみに過ぎない。
戦争は、「勝てばいい」って物ではない。「目的を達成する為」の物だ。
日本とアメリカは、ひとつの宝物を目指して奪い合ってた訳ではない。
アメリカの目的は日本を奪う事、日本の目的は有色人種国家を強くし独立させる事。結果は「達成された」
66.名無しさん:2018年02月13日 13:41 ID:3iGDuJH.0▼このコメントに返信
そもそも勝ちたいか?
俺はクソ軍部に支配されたままなら
アメリカの軍門に下った方がマシやと思うぞ
67.名無しさん:2018年02月13日 13:43 ID:cK1Q3e2p0▼このコメントに返信
ドイツと合わせてロシアに攻めて、
東西分割して東のシベリアを取得し、
ロシア人を酷使して石油を掘らせ、
太平洋は一旦捨てつつ陸沿いに東南アジアを攻略してインドネシアに行き、
フィリピンの米海軍と睨み合ってる所でドイツがヨーロッパを制覇、
各ユーロ政府はアメリカ大陸を拠点として亡命するから、
それを追うようにドイツがアメリカへUボート攻撃を仕掛けてくれれば、
フィリピンと真珠湾を手に入れて大東亜共栄圏が完成する。

ここで核をお互いに付き合わせながら均衡が図られる。

世界は大東亜共栄圏、ドイツユーロ、上下アメリカ、中東、アフリカの5大国家郡となったであろう。
68.名無しさん:2018年02月13日 13:47 ID:9xLjn8fX0▼このコメントに返信
軍艦等に使われる鉄はアメから輸入していた鉄くずが原材料
戦闘機のエンジンに用いるオイルはアメから輸入した自動車用オイル
こんなんどうやっても勝てるわけない
69.名無しさん:2018年02月13日 13:51 ID:eRzyS3SV0▼このコメントに返信
箸休めに最近知った話をば。

日本の2000馬力級エンジンの調子が出なかったのは、工業力もそうだけど燃料事情が大きいらしいね。
そもそも100オクタン燃料使う予定で作ってたエンジンだから、戦時規格の燃料(オクタン価92ぐらいの)使ってたら予定の性能が出るはずがない。それに戦時規格の燃料は揮発性だか何だかに問題があったらしくて、それがエンジンのトラブルにつながってたらしい。水メタノール噴射装置とか、この燃料の質が悪いからつけなきゃいけなかった装置らしいんだけど、それが上手くいかない不具合があったっていうのはよく聞く話だったから、そうつながるのかと思った。
陸軍何かでは部分的に100オクタン燃料使ってたりしてたらしいけど、あくまで部分的にだから、日本軍の燃料事情は総じて劣悪と言わざるを得なかったみたいだね。
よく、疾風の話でアメリカに鹵獲された後に100オクタン燃料使って云々、ていう話があるけど、要は「元々の設計通りの燃料を使えていたらあれだけの性能は出せた」っていうことだね。
なら何で低質の燃料を前提としたエンジンを作ろうとしなかったんだ、っていう話になるかもしれないけど、それをやろうとしてできなかったって言うのが日本のエンジン開発っぽいね。余計な機構をいろいろ組み込まないといけなくなるから、それで余計に複雑になって失敗したっぽい。
世知辛いねぇ・・・。
70.名無しさん:2018年02月13日 13:52 ID:NyIkge3b0▼このコメントに返信
軍民ともに1930年代の技術レベルまでならワンチャン引き分けもあり得たんだろうけど大戦始まってからの技術革新と総力戦にはついていけんわ
71.名無しさん:2018年02月13日 13:59 ID:4fw7TCi90▼このコメントに返信
 

 簡単 統治時代に半島に捨てたお金全て武器資源に注ぐ
 法則受けない様に 半島は焦土 
  楽勝でしょ
72.名無しさん:2018年02月13日 14:00 ID:QWRSkZ4A0▼このコメントに返信
>>120
結局そうなってるし日本の国際的な威信は、今より上がるからええやん
何より中共じゃなくて中華民国になってれば、より良い

>>153
人の庭とかネトウ.ヨさん、アジアの開放という建前を忘れてますよw

>>288,337
なお精製技術

※29
全然良くない。属国になっただけ

※38
現実はHearts of Ironとは違うんですよ?
73.名無しさん:2018年02月13日 14:03 ID:CB2NcFXN0▼このコメントに返信
※66
日韓併合の時の朝鮮人も同じような考えだったんだろうね。
「俺はクソ政府に支配されたままなら
日本の軍門に下った方がマシやと思うぞ」
ってね。
つまりおまえの考えは戦いもせずに強い者にすがるだけの、朝鮮的負け犬思考。
74.名無しさん:2018年02月13日 14:04 ID:nWDJuHS00▼このコメントに返信
※3
ハワイが日本領だったらかなり利いてただろうな
とはいえ日本単独でアメリカ本土を攻めるのは無理だから、結局負けるまで終わらない戦争になるのは避けられそうにないなぁ

上手いことメキシコ唆せれば面白そうだけど、さすがにメキシコが動くことは無いか
75.名無しさん:2018年02月13日 14:07 ID:aIo42ZrY0▼このコメントに返信
マッカーサー将軍の政策を日本国の政治家が出来てたら太平洋戦争はいらんかつたかもーーー
76.名無しさん:2018年02月13日 14:12 ID:QWRSkZ4A0▼このコメントに返信
※61
合理的に考えたら、アメリカを敵に回さない(=同盟国になる)

※65
負けて目的達成もク.ソもあるか
日本が勝とうが負けようが、植民地は(名目上)独立しとるわ
寝言は寝てから言え
77.名無しさん:2018年02月13日 14:13 ID:l7kJkhe90▼このコメントに返信
ABCD包囲網って名前からしてこっちが完全に悪者みたいだな。

自分達は好き勝手に植民地とか作ってきた癖にな。
78.名無しさん:2018年02月13日 14:16 ID:YIsu1.Em0▼このコメントに返信
日本の長い歴史を紐解いてみてみれば強大な勢力にどう対峙すればいいかくらい分かるはずだけどな。米の力が弱まるその日までジっと待つのが得策だと思うよ。
79.名無しさん:2018年02月13日 14:21 ID:a.HNJL0.0▼このコメントに返信
第2次世界大戦での対米対策なんて現代対米政策には使えないんだけどね
最良は無視だよ
兎も角、中国切り取りに精を出す事
アメリカを攻めても石油はでないんだから
イランイラクを切り取るにしろ
イギリスと交渉にしろ
もうちょっと自己中心的に動いても問題なかった
今のシナ共産や北朝鮮見ても解るけどさ
アメリカという国は結構ニブチンな国だから

実際の所ドイツのMR条約で見切りを付けられなかったことが敗戦の原因
ましてやソ連に仲介頼むつもりなら、尚のことドイツを切るべきだった
これに関しては強い弱いの問題じゃ無い
約束を守るか守らないかの問題
今のアメリカも一緒、約束を遵守させるための鎖がないのに
アメリカが必ず助けてくれるという思考がお花畑
となれば残った物を私達は対価を支払って参加させないといけない
親米をアピールとか属国としか見なしていない国になんの役に立つのかね
寧ろ当然と思ってるんじゃないの?向こうは
80.名無しさん:2018年02月13日 14:24 ID:gZJS3neK0▼このコメントに返信
純粋に外から叩いて勝利するのは無理だから、アメリカ国内で内戦してもらう。
第二次南北戦争かあるいは共産革命を起こさせるために工作する。やり方は知らん。
なお米ソどちらも赤化した場合のその後の世界については考えないものとする
81.名無しさん:2018年02月13日 14:33 ID:1ygaZ1lc0▼このコメントに返信
軍部が暴走してるのに上手く立ち回れないよ
脳筋のパッパラパーが政治外交をめちゃくちゃにしてるんやで
戦略政略思想もまともにないのに始末がつけられん

いじめられっ子がキレて真珠湾奇襲したのはいいけど、終りも考えてなかったんやろ?明治みたいに臥薪嘗胆できるメンタルがあれば満州で止まる。
止まれば戦争にはならん

だから日本はアメリカに負けて正解
脳筋軍部を解体出来たし、アメリカ市場で商売ができるようになった
満州を保持してても防衛負担が重い
ソ連、中国を正面にして陸軍力は100万人はいるだろ。そこまでしても中国市場よりアメリカ市場は美味しい。しかも防衛負担なしよ
82.名無しさん:2018年02月13日 14:39 ID:GRXTPMPl0▼このコメントに返信
世界征服ロボットとアメリカみなごろし爆弾さえ有れば楽勝。
83.名無しさん:2018年02月13日 14:42 ID:TU.8R0zP0▼このコメントに返信
ICBMに原爆搭載して何発か本土に撃ち込めばいい
84.名無しさん:2018年02月13日 14:43 ID:a.HNJL0.0▼このコメントに返信
※81
少なからず人員動員に関しては中国を切り取れば問題ないよ
計画性のなさは軍部よりも対米対策に対して
戦争しかないと言っちゃた政治家も同罪だけどね
226事件後とは言え、本当にやりようはあったはず

ああそれとさ
軍部粛正しなくても財務省が226事件みたいな事やったから
負けて良かったって事は無いと思うよ
言い部分が消えて悪い部分がだいぶ残ったと思う
と言うより戦前より悪化してるんじゃないの?
GHQとか日本人から見れば害悪でしかない
今の日本は軍が暴走しなくなって財務省が暴走してる
そういう感じだよ
85.名無しさん:2018年02月13日 14:49 ID:a.HNJL0.0▼このコメントに返信
※84
よく見ずに送信しちゃった、すません
※訂正
戦後、軍部を粛正しても財務省が226事件みたいなことをやった
です
86.名無しさん:2018年02月13日 14:51 ID:BO7yY90E0▼このコメントに返信
日本人は負けなければならなかったと思うわ。

ただ、勝つためには、ハワイを早期に占領し西海岸に上陸してなければ無理。

もちろん、それすら難しいのはよくわかるがw

あと、陸と海の連携なんとかせなw
87.名無しさん:2018年02月13日 14:57 ID:yCXeiQK30▼このコメントに返信
※77
ABCD包囲網は日本が勝手に名付けただけ
しかもその経済制裁は日本側の行動によって行われただけ
自業自得

これを認められなければ現代への北朝鮮への経済制裁解除を主張しなければならない
88.名無しさん:2018年02月13日 15:09 ID:3XoVXTWS0▼このコメントに返信
日本が今の北朝鮮のような独裁国だったらなんとかなったような気もする
ハルノートを受諾するふりをしつつ時間稼ぎをするとか
89.へそ吉:2018年02月13日 15:10 ID:E4O8XLhK0▼このコメントに返信
 スレ違いスマソですが、第2次世界大戦は「予定」より早く始まった可能性があります。
 『第二次世界大戦下のヨーロッパ』(笹本駿二 岩波新書)に興味深い話がありました。
ドイツ軍がポーランドを攻撃し、それによって英仏とも開戦するであろう状況で(実際に
これで第2次大戦がはじまった)、ヒトラーはムッソリーニに参戦を求めましたが、ムッソ
リーニは拒絶しました、「以前のドイツとの打ち合わせでは、戦争は1942年以降に始まる
事になっていた。イタリアは、ドイツから充分な援助をもらえば、その頃には戦争準備が
できるだろう」。
 もしヨーロッパでの戦争が1939年ではなく1942年以後に起こっていたなら、当然太平洋
戦争も1941年には始まらなかっただろうし、太平洋戦争自体の様相もかなり変わっていた
のではないでしょうか? まあ、それで日本が有利――勝利できたかはわかりませんが。
90.名無しさん:2018年02月13日 15:10 ID:SdJjdi9p0▼このコメントに返信
※87
当時と現代じゃ国際法から情勢から何もかも違うのに
当時の日本と現代の北朝鮮を重ねる事がナンセンスやわw
91.名無しさん:2018年02月13日 15:12 ID:0bM0M0GF0▼このコメントに返信
アメリカにはゲリラ戦が有効って証明されてるやん
占領されてからテロしまくって残虐に殺していけばアメリカの世論が反戦に傾く
92.名無しさん:2018年02月13日 15:12 ID:O1U1WWib0▼このコメントに返信
朝鮮半島をアメリカに献上する
93.名無しさん:2018年02月13日 15:14 ID:ES3arejz0▼このコメントに返信
※66

戦時に突入したら軍人がいばり
国家が国民の自由を制限して統制するのは世界共通やで。
戦前日本の戦間期では結構軍人は、身の狭い思いをしてたのも世界共通だし。
勝利後、平時体制に移行し、戦後処理をキッチリ済ませ、その後のどんな国づくりをするのかは
また別の問題やで。

94.名無しさん:2018年02月13日 15:38 ID:v4oHDB7R0▼このコメントに返信
アメリカ本土でテロやゲリラ戦を展開。
アメリカ人は外では大好きだが自国内での戦争を嫌う。
95.名無しさん:2018年02月13日 15:39 ID:3h1k2.890▼このコメントに返信
※93
軍の影響力が弱まったら今度はドイツとの
対立を煽ってまた戦争に突入するに
決まってるやろ
もっと早くに日本軍幹部を粛正して
おかなかったのがそもそもの間違い
あの軍部では勝手も負けても地獄やで
96.名無しさん:2018年02月13日 15:41 ID:1..cDS2.0▼このコメントに返信
※91
北ベトナムのこと言ってんなら
ちょっとちゃうと思う、
当時の北ベトナムはソ連の核の後ろ盾
とソ連と中国の大量武器&物資援助が在ったし。
97.名無しさん:2018年02月13日 15:45 ID:OL7kNLvA0▼このコメントに返信
※77

>ABCD包囲網って名前からしてこっちが完全に悪者みたいだな。


※名付け親は日本です。
98.名無しさん:2018年02月13日 15:53 ID:Smm.kpwM0▼このコメントに返信
※89
ヒトラーが当初の予定よりずいぶん早く戦争を始めてしまったのは事実。ナチスはメフォ手形という借金の返済を将来の税収増加分に期待していたが、ヒトラーが考えなしに手形乱発しまくったおかげで返済のアテがつかず、オーストリアをはじめ中欧各国を併呑しその国庫を没収することでなんとか凌いでいた。もともと領土拡張の意向はあったんだが金の問題でその計画がどんどん前倒しになり、結果的にあのタイミングでの世界大戦勃発となった

とはいえ日本は別にナチスの勝ち馬に乗ろうってのが目的ではなく、それ以前から中国で戦争やってたわけだから対米戦の開始もこっちはこっちの事情で始めることになったと思う。直接的なきっかけは仏印進駐だが、指をくわえて待っていれば一日経つごとにアメリカの戦力が増強され勝てる見込みがなくなっていくという事情もあるんで、1941年末というのは実際ギリギリのタイミングだった。かりに石油の輸出を止められてなかったとしても、軍縮条約を脱退して作り始めた新戦力(戦艦大和)がまさに完成して対米戦の目途が一応たち、なおかつアメリカの大整備計画で増産された新型の戦艦や空母が投入されるのにまだまだ猶予がある期間というのは本当に限られている。これより早くても遅くても、日本は史実ほど上手に戦争できてなかったよ。アレを上手と言ったら笑われるだろうがそれよりさらに酷かった可能性が高い
99.名無しさん:2018年02月13日 15:55 ID:CjRTTZhr0▼このコメントに返信
☆戦争では敗戦に終わったからと言え、今更のようにかつての戦勝国が軒並み世界各地ではやられているから、実は勝ったはずでも負けてね?イチバンは、枢軸を短期戦でしか潰せないからと禁じ手の市民虐殺戦争やったこと。近代史の致命傷になってる。今や中国人の暴走を放って置くしかない現状の布石になる。負けて勝つ?んで戦勝国の負けとは、近代以来の人類文明の終わりだけど、マジで終わってもぜんぜん惜しくないよなぁ。ク●すぎw
100.名無しさん:2018年02月13日 15:56 ID:1..cDS2.0▼このコメントに返信
んなもん!あったら先人が とっくに実行しとったろ!
101.名無しさん:2018年02月13日 16:00 ID:UWAzeO5H0▼このコメントに返信
規模がなぁ……

ゆりかごから墓場までフォローできる財閥 対 スマッシュヒットを出したばかりの中小企業より酷い差の中で局地戦ではなく全面戦争だからな

何度も言うが局地戦で勝ちを拾うことはできるけど、フルラウンド戦うにはスタミナも技術も足りなかった
102.名無しさん:2018年02月13日 16:08 ID:1..cDS2.0▼このコメントに返信
※94
おは牟田口!
103.名無しさん:2018年02月13日 16:12 ID:eN.Dnzju0▼このコメントに返信
いや・・だから正史が戦略的勝利納めてるから下手に勝ちに行っても悪いようにしかならんて。
ぶっちゃけ勝てってるし。

WINWINの戦争って事で正史のままで良いんじゃね?
アメリカは勝利の代償に金も人命も道義も無くしたし、日本は敗北の代償に多少の人命と一時的な経済力の低下しただけで終わったんだし。
104.名無しさん:2018年02月13日 16:23 ID:mlvrD3od0▼このコメントに返信
アメリカと戦争しないで大日本帝国が維持されてたら、
人口の半数以上が特亜系になり、首相も特亜系から出ていただろう
ソ連と対峙して核戦争起こしたり、満州のように中国に吸収されてしまう可能性があるから
大日本帝国は解体されて良かったんじゃないかな
105.名無しさん:2018年02月13日 16:28 ID:0sVhS5ms0▼このコメントに返信
個々の戦闘で勝つことは可能だろうけど
やがては占領地の維持すらできなくなって崩壊したろうな
106.名無しさん:2018年02月13日 16:50 ID:V7DupTh30▼このコメントに返信
艦隊を運用出来る人員は無限じゃないんだから全滅レベルの海戦をいくつかするだけで簡単に詰むだろ
107.名無しさん:2018年02月13日 17:04 ID:.va8YNqR0▼このコメントに返信
無理じゃねえかなあ
目に見える兵力以外でも
支えるための食糧だとか油だとかの資源の確保がアメリカはやりやすいしな
太平洋側で押せたとしても南アメリカでブロックしてからの大西洋使って資源輸送とか隙が無さすぎる
立地に恵まれすぎ
108.名無しさん:2018年02月13日 17:21 ID:ooStd3p00▼このコメントに返信
おやつはずっと無さそうだな・・・
109.名無しさん:2018年02月13日 17:22 ID:fB9lgnFg0▼このコメントに返信
※90
それいったら比較できる物事なんてこの世から無くなるわな
個々に事情が違うのなんて当たり前

経済制裁している国やその同盟国に武力で以て喧嘩売ってるという点で同じでしょ
110.名無しさん:2018年02月13日 17:27 ID:TGqovflu0▼このコメントに返信
※3 ※32 ※74
それをやったら昭和16年12月8日に、空母レキシントン、サラトガ、ヨークタウン、エンタープライズ、ホーネット、ワスプを主力とする機動部隊がハワイ王国の日本海軍真珠湾基地を空襲して戦争が始まりそうw(佐藤大輔並感)
111.コロンブス:2018年02月13日 17:35 ID:w9F3YoGB0▼このコメントに返信
※103
お前ら在日が出ていかなければ意味は無い。
出ていけ。腐れ野郎。
112.千尋の金隠し:2018年02月13日 17:45 ID:.49gyDw40▼このコメントに返信
最初から原爆が1000発あれば、アメリカの制空権を突破して、10発位は落とせるのでは?
113.名無しさん:2018年02月13日 17:59 ID:5J3Ge78.0▼このコメントに返信
原爆を日本に使われた時点で反撃として米国本土に浸透済みの諜報員を使ったの米国国民への決死BC兵器無制限攻撃だろ。
114.名無しさん:2018年02月13日 17:59 ID:naawwV4.0▼このコメントに返信
ネタ切れでしょーもないまとめが増えてきたなあ。
国力や軍事力で10-20倍も差がある国に挑戦して、有利な形で終われるわけがないのに。
そんなものは世界史でも存在しない。
115.名無しさん:2018年02月13日 18:11 ID:5lRXrCF80▼このコメントに返信
国連脱退する前に英国の調停案に乗るのが正解だったと思うけどね
国民が納得しない(日比谷焼き討ちが再現しかねない)からダメってクソみたいな理由でおじゃんになったけど
116.名無しさん:2018年02月13日 18:45 ID:1..cDS2.0▼このコメントに返信
※111
当時、米国に居る日系人って日系人収容所と二世部隊の訓練キャンプ
以外に存在んの?
仮にそんなんが有効なら日系人より自由度が高い
ナチスよりのドイツ系米国人がとっくに実行してたでしょ?
FBI舐め杉、
117.名無しさん:2018年02月13日 18:46 ID:6gnisB8x0▼このコメントに返信
南軍とインディアンにその原爆2発づつあげて
ネバタ砂漠で実証実験をしてみせる
118.名無しさん:2018年02月13日 18:50 ID:4bbYHvVA0▼このコメントに返信
とにかく物量で互角にならないと話にもならないよ
開戦前にはチハに75ミリ砲載っけたホニがいたんだから
あれが1万でも2万でもある程度の数揃ってれば陸戦は大きく変わったろう
実際にはたったの50両前後だったので何の役にも立たなかったけど
空戦だってアメリカ並に物量があればせいぜい数百機しか作られなかった機種も
少なくとも5000~1万機は生産される事になるんだしな
119.名無しさん:2018年02月13日 18:50 ID:1..cDS2.0▼このコメントに返信
ワイ、※116
済まぬ※111 ※113の間違え!
120.名無しさん:2018年02月13日 19:06 ID:jC8afUf20▼このコメントに返信
GMが本気だして作ったからWW2で一番多く
作られた飛行機はB-24だった
単発戦闘機じゃなくて
これだけを考えても戦ったら勝てません
121.名無しさん:2018年02月13日 19:07 ID:XCDCp7Zv0▼このコメントに返信
植民地化されない、他の植民地の解放を勝利条件とするなら、別にアメリカと戦う必要も中国と戦う必要もなかったんじゃないか?

アメリカだって植民地持ってなかったグループだし、植民地なんてバカらしい!一緒に消費地として解放して過剰生産した工業製品を売れる市場を作って貿易でバンバン儲けようぜ!って話に持って行ければよかった。中国だって戦争で無駄な戦力を消耗するより、ロシアの南下をアメリカを巻き込んで止めてもらえばよかった。なにより植民地支配からの開放の同盟を組んで、アメリカで厭戦のプロパガンダをやってもらえばよかった。今だってやってるんだし得意分野だろう。

植民地を持っていたヨーロッパの国には嫌われるだろうけど、当時植民地経営はそれほど利益がでないって話にもなっていたようだし、戦争までしなくても、もしかしたらもっと楽に植民地を開放できたかもしれない。朝鮮半島ともさっさと手を切るべきだっただろうし、中国との関係が悪くなければ、朝鮮半島を独立させて一緒にロシアの南下に目を光らせることができたかもしれない。

もっとも、戦争に負けたから得られた物は得られなかっただろうけど。(階級制度が残り、民主主義的な制度の発展は遅れたんじゃないかと思う。)
122.名無しさん:2018年02月13日 19:13 ID:fB9lgnFg0▼このコメントに返信
※121
>アメリカだって植民地持ってなかった
フィリピン「」
123.名無しさん:2018年02月13日 19:15 ID:XCDCp7Zv0▼このコメントに返信
※122
本スレで独伊も持ってないグループ(日本もか)になってたから。
それならアメリカだって後発組って意味では持ってないグループじゃないかと。
124.名無しさん:2018年02月13日 19:16 ID:jC8afUf20▼このコメントに返信
※69
軍のお偉いさん「高品質ガソリンも潤滑油も
用意するから高性能なエンジンを作って」
中島「ちょっと手間かかるエンジンだけど出来たよ」
軍「これを全部の戦闘機、攻撃機に積めば高性能機
が出来る、アメリカにも勝てるぞ! 量産だ」
中島「いや、試作品なんで 量産なんて考えて
無かったんだけど それで材料は?
えっ! 無いから代替品でなんとかしろと?」
125.名無しさん:2018年02月13日 19:19 ID:jC8afUf20▼このコメントに返信
アメリカは中米の支配者
モンロー主義というのは欧州はアメリカ大陸(南北)
に口を出すなという脅し
実質の植民地を持ってたんだよ
自前で経営しない分むしろ楽してた
126.名無しさん:2018年02月13日 19:22 ID:fB9lgnFg0▼このコメントに返信
※123
なるほどね
127.名無しさん:2018年02月13日 19:23 ID:UQx2XF1k0▼このコメントに返信
>>海戦の度に(原爆)爆発

戦後米が何回も原爆実験やってるけど普通に落しても戦艦は沈まない事が解ったんだけどな
128.名無しさん:2018年02月13日 19:23 ID:XCDCp7Zv0▼このコメントに返信
※125
スペインとポルトガルは?
129.名無しさん:2018年02月13日 19:31 ID:lK2IST1d0▼このコメントに返信
※26
それはいいとして、大西洋で連合艦隊壊滅ってならんか?
Uボートに狩られて…
130.名無しさん:2018年02月13日 19:32 ID:jLZSTE.A0▼このコメントに返信
アメリカ国内で反戦活動を支援
131.名無しさん:2018年02月13日 19:33 ID:lK2IST1d0▼このコメントに返信
>>明治のうちにハワイ王家と婚姻を結んで従属化→のちに廃藩置県の対象として領土化しておこう

それ、やりたかったけど米国に立ち向かえるだけの海軍力がなかったんだよね…
132.名無しさん:2018年02月13日 20:09 ID:lK2IST1d0▼このコメントに返信
>>124
遣独の帰りで来たドイツ人がDB601のクランクシャフトの作り方を教えてくれと乞われた時に「???」だったらしい。「あんなの叩き出せば済む」と答えたらしいけど、日本側は理解できなかったとか。
あと本来、プレスでつくるマシンガンを削り出しで作ってた。
133.名無しさん:2018年02月13日 20:16 ID:BItAqX200▼このコメントに返信
真珠湾を除いて対米戦には一切のリソースを使わず太平洋では防御に徹しすべての国力をもって対英国戦争を遂行し
もってイギリスを降伏させることでアメリカを含む連合国に対して勝利をおさめうるといった分析をどっかで見た記憶が。
(真珠湾をした後陸海すべてのリソースをインド方面に振り向けイギリスを締め上げるだけの簡単なお仕事だそうだ。
ただし、相手の正面戦力にダメージを与えるものではなくイギリス降伏後アメリカが素直に講和するのかさえ不透明っていう致命的な問題が・・・。)
134.名無しさん:2018年02月13日 20:19 ID:1GPdPr0V0▼このコメントに返信
朝鮮半島を併合せず、台湾だけで満足していればアメリカと戦わずに済んだかもね。
135.名無しさん:2018年02月13日 20:24 ID:zulNHbDa0▼このコメントに返信
ドイツのように潜水艦を使った通商破壊作戦を実施して、ハワイを孤立化させた後に占領し、ハワイを足場にカリフォルニアを占領できれば、アメリカも降伏したんじゃないですかね。
136.名無しさん:2018年02月13日 20:26 ID:1ZhLGijZ0▼このコメントに返信
今現在なら勝てるのか?
137.名無しさん:2018年02月13日 20:31 ID:ivQmxC890▼このコメントに返信
対米戦はしないが正解
どうせベルリンの伍長殿は戦争吹っ掛けまくって自滅する
対米参戦が遅ければ延命するだろうが、それでも長くは持ちっこない
そうすれば自動的に拡大するソ連との間に冷戦が始まり、英米は日本を自由主義陣営に引き込まざる得なくなる

だが、
そうなる場合のネックは少なくともアジアにおける防共戦争は日本が出血せざるをえなくなること
同時に役割として中東やアフリカにも派兵は必須であること
このようにあきらかに国力に比べ過大な国境の防衛のために多くのリソースを割かざるをえず、
徴兵制は現代でも続くだろうこと
そして大陸系テロリストによるテロが頻発するであろうこと
138.名無しさん:2018年02月13日 21:47 ID:h449MZgF0▼このコメントに返信
日英仏独中ソvs米伊
で戦えばまあなんとか
139.名無しさん:2018年02月13日 22:34 ID:2aFs7eJ10▼このコメントに返信
>「開戦5年前に大慶油田を見つけること」
当時の掘削技術が覚束ないのでムリ
140.名無しさん:2018年02月13日 22:38 ID:1..cDS2.0▼このコメントに返信
やはり※92のアメに半島を献上すんのが
最揚力と思われ!
141.名無しさん:2018年02月13日 22:55 ID:U3cv.CSp0▼このコメントに返信
そもそも日本にはアメリカのワシントン、ニューヨークの占領計画すら無いのだから
最初から無理筋なんだよ
アメリカに勝つつもりならメキシコと軍事同盟を結んで大規模な軍事基地を作って駐屯しておくしかないよ
142.名無しさん:2018年02月14日 00:00 ID:HVFd.z2W0▼このコメントに返信
原爆落としても戦艦沈まないって言ってるけど、爆心地から一キロ圏内の戦艦内の実験動物は死滅してるからな?
だいたい戦艦が核攻撃に耐えうるなら今も戦艦は現役のはずだろ。
143.名無しさん:2018年02月14日 00:38 ID:b.Czmkqr0▼このコメントに返信
アメリカより先に原爆を完成させる資金・資源・人材があれば、そもそも開戦する必要が無かった
例えば、ウラン濃縮に100年はかかるとあきらめたわけだが、濃縮装置を100台作れば1年で完成するわけだ
だけど、そんな力づくをやる余裕は日本には無かった
144.名無しさん:2018年02月14日 00:45 ID:8VD7VpQ10▼このコメントに返信
>>ベトナム戦争みたいにひたすら世論戦をしかける

FBIに摘発されるでしょうね…ただ大統領の公約とかハルノートを公表して世界に訴えて「やむわ得ず開戦」アピールしたら少しは変えられたかもか?
145.名無しさん:2018年02月14日 03:13 ID:2EwISA5C0▼このコメントに返信
第二次世界大戦のアメリカさんに戦争で勝つ方法?

そもそも、チャーチルとルーズベルトの米国内での会談などを時系列的にたどってみろ・・・(余地なし)

つまり、どのようにして終わるかである。(出口戦略)

146.名無しさん:2018年02月14日 03:20 ID:tOK0pmRj0▼このコメントに返信
※145
ちなみに、技巧的英文を一語一句だぞぉ!

そうすると、明確な出口戦略が見えてくる・・・

つまり、悲劇一辺倒である。

Jesus,freak!
147.名無しさん:2018年02月14日 03:24 ID:KzIGrwxq0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃とハワイ上陸作戦とパナマ運河破壊と西海岸上陸作戦とロサンゼルス攻略戦とロスアラモス研究所強襲を同時にやって、1週間以内にロッキー山脈まで押せれば和平交渉に応じるやろ。なお交渉ではハワイとミクロネシア周辺くらいしか取れない模様
148.名無しさん:2018年02月14日 05:02 ID:.XIrJARc0▼このコメントに返信
日本とタイ以外の全ての有色人種が、白人の奴隷だったのが、つい70年前。
アメリカが、最後の植民地候補「日本」を狙って、地球の裏から出張して来た。

その前、第一次大戦前後、白人同士の奴隷奪い合いが勃発した。
日本も、奴隷にされる側の「人種」として扱われそうになったが、軍事力と経済力があった為、
白人のいくつかの国家は、「日本は征服するより味方にした方がお得だ」と考えた。それが国際連盟。

日本は、白人グループに入り込み、内側から「有色人種奴隷制度」をなくそうと提案したが、白人は一斉に拒否。
第二次大戦になる。
日本は対米戦争の片手間で、アジア各国にインフラを敷き、戦中戦後に独立できるようノウハウを与えた。

結果、白人は原爆使用と民間空襲までして「勝ったのに」全ての植民地を失った。
「この戦争が終わったら地球全土の奴隷化が完了して生活が楽になる!」って士気で戦争してたのに。馬鹿だ。

日本の功績は、世界で初めて、人類史で初めて、地球史上初めて、有色人種が白人に戦争を挑み、
しかも奴隷制度完全撲滅!を果たした、「有色人種の救世主」なんだよ。

これは「勝利」だ。後の戦勝国とか敗戦国とかは、敗者の負け惜しみに過ぎない。
戦争は、「勝てばいい」って物ではない。「目的を達成する為」の物だ。
日本とアメリカは、ひとつの宝物を目指して奪い合ってた訳ではない。
アメリカの目的は日本を奪う事、日本の目的は有色人種国家を強くし独立させる事。結果は「達成された」
149.名無しさん:2018年02月14日 07:37 ID:ruNq3.Om0▼このコメントに返信
※148
感銘に値する名文です
150.名無しさん:2018年02月14日 08:03 ID:Yt5bq0aJ0▼このコメントに返信
米142
耐えても使いもんにならねーよ。中の人全滅だろ
151.名無しさん:2018年02月14日 08:24 ID:HbhrMj9P0▼このコメントに返信
日本の勝利条件が、ドイツの欧州での勝利であるいじょう、ドイツアシストしか道は無い。
イギリス領・オランダ領侵攻に対して、北大西洋憲章に基づく集団安全保障で参戦してくるなら歓迎である。
厭戦気分のままアメリカ参戦なら、初戦に大勝すれば、早期講和の目ができる。
インド洋沿岸のイギリス領抑えれれば(上陸支配では無い)、イギリスは継戦能力を失う。
同時にレンドリースペルシャルート封鎖され、スターリングラード包囲もままならず、
ロンメルがスエズを超えてバクー油田目指して進軍する。
イギリス・ソ連が敗れてアメリカ単独で戦争する理由が、無い。
152.エンアカーシャ:2018年02月14日 09:23 ID:cBEg9.VT0▼このコメントに返信
アメリカ側は、日米交渉で、ハルノートだけを提示して来た、
それが原因で、戦争が勃発した、

アメリカが、中国国民党軍と共に、すでに日本と戦争していたからだ、
アメリカが、1日、2万トンの軍需物資を供給、
最新戦闘機と、アメリカ軍のエースパイロットで構成される、フライングタイガースを投入、
この規模は、イギリスやフランスなら、倒産する経済規模である、

ハルノートが原因で勃発した、1941年12月からの、戦争勝利の方法?、
真珠湾攻撃に、山本五十六を同行させていれば、それで解決していた、
<真珠湾の港湾施設><燃料貯蔵施設><魚雷を含む弾薬庫>を、高速戦艦で砲撃して殲滅、
アメリカ側は、缶圧を上げていないので、艦砲による反撃は無い、
そのまま、真珠湾に上陸、戦艦と爆撃で、守備隊を全滅させて、制圧、
アメリカ側が、日本の暗号解読している事実を確認して、対策を講じる、

占領を継続するも良し、撤退するも良し、アメリカ軍人を人質にして、交渉材料にしても良し、
早期に、講和が可能だった、唯一の機会。
153.名無しさん:2018年02月14日 10:59 ID:wM44g3vG0▼このコメントに返信
まあ中国で挑発に対し変な色気を出さず、戦線を拡大しなければよかった。
もっと満州国を盤石のものにしておけばよかった。
そこでもっと軍需工場を作って大量の品質の良い戦闘機、爆撃機が量産できるようにしておく。
そのうち満州大慶油田も見つかっていた。
ドイツからは工作機械、加工技術、冶金技術を早めにもっと輸入しておくべきだった。
ドイツの長距離を飛べるロケット技術があったら桜花の飛行距離が10倍に伸びて一式陸攻の損失が大幅に減って作戦成功率が10倍になっただろう。
伊号400や陸上からも飛び立つことができる。
週間空母で作ってきても有人ロケット誘導兵器で一人で一艦1000人やられたらアメリカ軍も戦争存続が難しい。
154.名無しさん:2018年02月14日 11:33 ID:HbhrMj9P0▼このコメントに返信
※152
毎回毎回嘘混ぜるな。
フライングタイガースは、ほとんど素人。
まともな戦闘機動もできないレベル。
ゆえに加藤戦闘機部隊の引き立て役でしかない。
155.名無しさん:2018年02月14日 11:38 ID:HbhrMj9P0▼このコメントに返信
※153
満州は、資源でみると価値が低い植民地。
山東半島や海南島のが、資源あって防衛も楽。
満州捨てて
山東半島全振りのほうがよかった。
156.名無しさん:2018年02月14日 12:07 ID:.3FWbANN0▼このコメントに返信
※152
また嘘ついて妄想しとるなコイツ
ハルノートより前に開戦決定したのは日本だぞ
157.名無しさん:2018年02月14日 14:11 ID:BH85o0N00▼このコメントに返信
>13
>日本は国家総動員法までやってギリギリまで生産性上げたのに
>アメリカは鼻くそでもほじるように日本の何倍もの生産性を誇ってたんや

これが事実なら、余裕で日本はアメリカに勝ってたは。
最近は、アメリカが日本より遥かに強烈な国家総動員を行ったことすら知らん子が増えたのか。
158.名無しさん:2018年02月14日 15:19 ID:RhRu1X.v0▼このコメントに返信
大韓民国-平昌

youtube.com/watch?v=S7r4FxE10G4

大韓民国-平昌 ドイツ語版
youtube.com/watch?v=rTFIcqPnP8Q

大韓民国-平昌 スペイン語版
youtube.com/watch?v=P8Sgbowemp0

大韓民国-平昌 ポーランド語版
youtube.com/watch?v=79UzlYXLL90


大韓民国-平昌 TAGO PyeongChang
youtube.com/watch?v=wQjElpvWDW4
159.名無しさん:2018年02月14日 16:04 ID:MbEdNUZB0▼このコメントに返信
ゼロだな。
戦争始めた時点ではもう結果は見えているだけで、あとは結果に至るルートが多少どうかってだけの話。
160.名無しさん:2018年02月14日 17:26 ID:QThqrBNa0▼このコメントに返信
うーん、数わ、チカラ・・・兵器造るのも、人もアメリカの方が断然違うから、・・・やっぱりアメリカ合衆国の勝ちだな・・・日本の精神力でわ、勝てないな
161.名無しさん:2018年02月14日 17:28 ID:..oaq1ws0▼このコメントに返信
※152
山本五十六の真珠湾攻撃は、勝利するためでなく、機動部隊を壊滅させる為の作戦。
海軍が壊滅すれば、講和に持ってきやすいし、奇襲・返り討ちでアメリカの勝利なら
アメリカは、精神的有利になり復讐心もおこさない。
162.名無しさん:2018年02月14日 21:02 ID:8cATN1XP0▼このコメントに返信
基礎工業力が全く足りないのに勝てるわけないやん…新兵器作るにもネジ一本の精度で負けてるんや、機械を作る機械からやり直し。とりあえず満蒙放棄して戦争回避して工業力上げて現代日本みたく本土だけで生きていけるように改革する、するとあら不思議戦争する必要が無くなるんですよ

お名前