スポンサーリンク

2018年02月11日 14:00

中国の抗日ドラマに批判「非常によく訓練された日本軍の強さは並外れていた」

中国の抗日ドラマに批判「非常によく訓練された日本軍の強さは並外れていた」

1

引用元:【国際】中国で反日ドラマは現実離れと批判 99歳の老兵「日本軍の強さは並外れていた」[02/07]
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518029376/

1: しじみ ★ 2018/02/08(木) 03:49:36.09 ID:CAP_USER9
「(中略)」
中国メディアの今日頭条はこのほど、
中国側が「抗日戦争」と呼ぶ日中戦争に参加した99歳の老兵が「抗日神劇を信じてはならない」と述べていることを伝えた。
「(中略)」
http://news.livedoor.com/article/detail/14266650/

4: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 03:51:38.14 ID:sNkNzPZu0
それはアメリカ映画のドイツ軍が簡単に負けるのと同じでフィクションだから

6: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 03:53:45.93 ID:eVDIzinP0
そもそも中国勝ってないしな

656: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 07:07:35.87 ID:qxxoIBsr0
>>6
中国共産党を中国と表現するなら、そもそも日本と中国はまともに戦っていない

723: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 07:50:48.85 ID:X7ZtCI0/0
>>6
中華民国は敗走し続けて
その間にアメリカが日本に勝ったって感じ

その間に中国共産党はゲリラや略奪しかやってないし
そもそも軍として認められてすらない
戦後に荒れた中国をかっさらっただけ

10: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 03:56:47.93 ID:mKvWkbC10
そりゃアメリカにどうにかしてくれと泣きついた位だし

12: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 03:59:24.10 ID:yfAp78ET0
当時の中国なんてカネにもならないのに、なんで出張ったんだ

301: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 05:41:19.62 ID:XYT9q5b00
>>12
強国ソ連が支那を奪取したら次は日本へ侵攻だからね

817: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 08:34:01.39 ID:DlryqsOT0
>>12
他にもすでに中国はアロー戦争などで負けた影響で重要都市をフランスやイギリスの租界地にされていた
そのままほっとけば日本も対象になるのは明らかだったしな

296: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 05:38:55.18 ID:Cz0/VMHt0
>>12
日露戦争で勝ってしまって満州鉄道をもらったんだよ。
それ防衛しなくちゃいけなくなってしまったんだ。
でも満州は治安がわるいから、朝鮮人と満州人でしょっちゅう殺し合いとか起こったり、満州の親分が国民党と戦争始めたりして、満鉄の防衛すら危ぶまれることになってきたんだと思うよ。

356: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 05:57:15.66 ID:Xk1qBumy0
>>296
日露戦争の終戦の仲立ちをしたアメリカに満州鉄道の共同経営権を認めてたら、支那の泥沼に引きずり込まれずにすんだかもしれなかったのに

361: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 05:58:11.63 ID:Sj3CUEG60
>>356
その辺から中国進出をたくらむアメリカと衝突し始めたか

375: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 06:01:19.69 ID:Cz0/VMHt0
>>356
まそうかもしれんが日本も一応、白人の横暴と戦うという名目もあるから

19: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:02:29.11 ID:VvHqtrbl0
共産党は逃げてただけ。それも戦略だが

994: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 11:34:21.09 ID:knT7k9x+0
>>19
でもコンプレックスは
戦争中は怯えて山の中で震えていただよねww
必死に忘れたい過去
「戦ったら殺されるぅ~~~~う」
www
あの戦勝記念とか見ていて滑稽なだけなんだがw

51: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:15:01.51 ID:mk2xfH4J0
八路軍は戦争どころじゃない話がいっぱいあるからな

57: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:16:28.59 ID:Sj3CUEG60
まぁ中国軍がものすごく弱くて逃げ回ってたから
日本軍が調子に乗ったって可能性もあるんだよな

逆に兵法でやられていたって感じもあるかも
逃げ回るのも兵法だからね

165: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:54:30.31 ID:z1iKtVht0
>>57
終戦後にもしつこく領土奪還行動起こしていた欧州各国を返り討ちしたのは
日本人と日本人が訓練した現地人

朝鮮戦争も
連合軍+韓国人を翻弄させたのは日本人の指南という説

181: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:59:45.19 ID:6P9WV5ec0
>>165
ついでに台湾に侵攻した中共を追っ払ったのも、指揮したのは釣りに行くと言って密入国した日本人な

69: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:20:21.12 ID:NlN737pl0
大きな国だから部分的に制圧しても、全部を支配するなんて出来ないね。
でもテレビで見たけど、日本が敗戦した時、中国の南部にいる部隊はそれが信じられず、受け入れる事が出来なかったと言ってたね。
なぜなら勝ってる状態だったから。

76: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:22:44.82 ID:33hJvh7TO
日本は弱いと思わせとけよ

111: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:32:39.84 ID:mk2xfH4J0
昼夜問わずの白兵戦になるとグルカ兵しか相手にできないとか評価されてるし
強かったのは強かったんだろけどな

135: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:41:57.75 ID:O8SWPSXH0
半島のドラマも現実と理想
180度かけ離れてるからおもろい

日本のドラマはまだ
リアル感が多少は残ってるけどさ

ドラマってのはドリーム(夢)ってことで
間違ってはいないんだけどねw

136: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:42:32.47 ID:Sj3CUEG60
ロシアは元々朝鮮半島も分割して北はロシア、南は日本ってことに
しようみたいな感じだったらしいしな
それを日露戦争でなんとか食い止めたんだけど

142: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:44:28.83 ID:TTNUg78f0
いやいや、共産党は逃げてただけじゃん。
蒋介石だぞ、日本軍と殆ど戦ってたのは。
マジで歴史を抹殺にかかっとるな。

161: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:52:37.18 ID:rqd9vMOL0
共産党は蒋介石派とも闘ってから三つ巴だし、どの軍も夜戦や奇襲が主体で
明確には敵兵の派閥が識別付かなかったそうじゃん。
現在の日本としては弱いと侮られてる方が色々と都合が良い、変に中国に認められて官民ともに
完全に対抗策を練られてる方が嫌だ。
名誉や評価なんて実利とかけ離れてる、特亜には侮られてるくらいが丁度良い

164: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:53:56.85 ID:SkgKjnCs0
フィクションなんだからいいと思うけどなw
こんなこと言ってたら歴史ドラマなんて見てられないだろ

170: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:55:19.65 ID:Sj3CUEG60
>>164
韓国も歴史ファンタジーとも言われてるしな

168: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 04:54:58.77 ID:dr+63R6x0
フィクションなので中国人も大目に見てやれ
ドラマだから

230: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 05:13:47.67 ID:DqAzb2As0
一回リアルに作ってみりゃいいのにな 共産党が許さんか

260: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 05:27:31.52 ID:fKpXKlFn0
解りやすく言うとあっちは大正元年まで清国だからなw
西太后の婆さんが居たのだ
そのあと軍閥とかあって中で喧嘩していた
弱いに決まっている
小さいなりにもこっちは西洋化した国家で民族として団結していた

317: 名無しさん@1周年 2018/02/08(木) 05:44:59.86 ID:cR6m+M240
山に逃げてただけという

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年02月11日 14:04 ID:74T.Yyl90▼このコメントに返信
三国志演義←抗魏ドラマ
2.名無しさん:2018年02月11日 14:09 ID:4usDNNWM0▼このコメントに返信
※1
評価する
3.名無しさん:2018年02月11日 14:10 ID:ljDDEf6t0▼このコメントに返信
正史でも金満装備の八路軍と警備部隊装備の陸軍でドンパチして八路軍がボコボコにされて山に逃げ帰ってらしい。
4.名無しさん:2018年02月11日 14:12 ID:4usDNNWM0▼このコメントに返信
あーあ、ネット社会だなぁ。
嘘やはったりがきかない時代が来るなんて、70年前の中国人は思いもしなかったろうな。
5.名無しさん:2018年02月11日 14:13 ID:pWfaPmXt0▼このコメントに返信
日本兵は徴兵された歩兵でも、読み書き算盤、ほぼ全員できた。
古本屋で書籍を購入し読み漁った村のインテリも沢山いた。
それを一番知ってるのが当時敵国だった米国。
中,韓は戦ってないから当時に日本の真の凄さ知らなくも別に何の不思議もない。
ファンタジーで自,慰してるだけにしか日本人の目には映らないので正直気にもならない。
6.名無しさん:2018年02月11日 14:23 ID:SOO8ZqAx0▼このコメントに返信
まあ、尖閣でもめてる以上、無理に訂正せずそのまま油断させておくべきだよ。
7.名無しさん:2018年02月11日 14:24 ID:wY2jw3w.0▼このコメントに返信
脚本家のレベルが低いんだろう
強くて賢い敵を上回る賢い主人公を書けないから、敵を間抜けにするしかないっていう
8.名無しさん:2018年02月11日 14:25 ID:ljDDEf6t0▼このコメントに返信
※6
で無駄に高くなったプライドが何処かの島嶼部でボロ負けして粉みじんかエグイな。
9.名無しさん:2018年02月11日 14:28 ID:S40zctaG0▼このコメントに返信
>その間に中国共産党はゲリラや略奪しかやってないし

うんにゃ、国民党軍になりすまして煽動略奪してたし、
日本軍に国民党の情報を流したりしていた。
ほんまもんのクズだぜい。
10.名無しさん:2018年02月11日 14:31 ID:YBXP62y90▼このコメントに返信
訓練されていたので、暴行掠奪は稀です。
憲兵隊も軍事司法に基づいて機能していました。
11.名無しさん:2018年02月11日 14:31 ID:S40zctaG0▼このコメントに返信
>当時の中国なんてカネにもならないのに、なんで出張ったんだ

反ソの皇道派をアカにおどらされた統制派が駆逐したから。
12.名無しさん:2018年02月11日 14:32 ID:2P1dinek0▼このコメントに返信
別に舐められててもいいじゃん
日清戦争は清がナメプしてたから楽に勝てた
13.名無しさん:2018年02月11日 14:36 ID:QVYtBpey0▼このコメントに返信
逆に中国が真実を伝えるようになったらガクブルですわ、俺。
14.名無しさん:2018年02月11日 14:37 ID:ljDDEf6t0▼このコメントに返信
※9
日本軍に偽装して略奪を繰り返し其れに激怒した現地憲兵隊【野戦憲兵】に
追い回された屑揃い自国民を奴隷として売って資金稼ぎしていたらしい。







15.名無しさん:2018年02月11日 14:37 ID:9jLNGqgw0▼このコメントに返信
大陸人に限った事ではないかもしんないけど、同胞でもお互いに信頼してないのかな?
16.名無しさん:2018年02月11日 14:38 ID:ljDDEf6t0▼このコメントに返信
※10
東条英機も偉くなったのは、憲兵隊時代にそうゆう外道共の摘発に活躍したお陰らしい。
17.名無しさん:2018年02月11日 14:39 ID:ZgV86TxV0▼このコメントに返信
※15
同胞だからこそ信頼できないんじゃね?自分がそうなのだから他人もそうに違いない!!みたいな
18.名無しさん:2018年02月11日 14:41 ID:1i5Q7IJ30▼このコメントに返信
五毛寝てるの?今日は休み?
19.名無しさん:2018年02月11日 14:42 ID:zQr8Inls0▼このコメントに返信
今更フィクションにマジレスした爺さんにどうしたのと聞きたいやつだわ
20.名無しさん:2018年02月11日 14:43 ID:zwZITczT0▼このコメントに返信
自国内だけでファンタジーとして流すなら別にかまわん。
ファンタジーを事実として世界中に垂れ流す韓国は滅ぼすに限る。
21.名無しさん:2018年02月11日 14:46 ID:KBodHEYj0▼このコメントに返信
抗日ドラマって、フィクションだけど思わず信じてしまうような作りにしていないところがミソなんだと思うな
中共政府や製作者たちのいろんな思惑が透けて見える
22.名無しさん:2018年02月11日 14:49 ID:M3XMv8CL0▼このコメントに返信
正史は逆だよ、
大陸打通作戦(笑)


23.名無しさん:2018年02月11日 14:49 ID:K2E.Y8b00▼このコメントに返信
半島も大陸も自国民を殺しまくった奴らが政府をしている。
そして彼らを守って戦ってくれた日本軍にすべての悪事を擦り付けて自分らの正当性を主張している。
日本が掛けた経済成長の魔法の効力が切れたこれからは内戦の歴史を繰り返す。
歴史を奪われた彼らは所詮飼われた家畜、肥えて太らせた後は狩られて食われるだけ。
24.名無しさん:2018年02月11日 14:50 ID:e0iDyuqG0▼このコメントに返信
まあ、日本と戦った経験があるのは中華民国軍だろうからな
自分と戦友の戦争を無かったことにされるのは気分が良いものでは無いだろう
25.名無しさん:2018年02月11日 14:52 ID:TbGsGhay0▼このコメントに返信
人間を素手で引き裂くって演出を見て、中国人はフィクションだと思うが、韓国人は史実だと思う、この差がシナとテヨンの違いかな。
まあ、どっちもクズなのには変わらないけどね。
26.名無しさん:2018年02月11日 14:54 ID:VxbHBWFX0▼このコメントに返信
中国には通用したが、アメリカに万歳突撃は通用しなかった
27.名無しさん:2018年02月11日 14:56 ID:oLR.v9h50▼このコメントに返信
中国人が同じ中国人を搾取し虐〇しまくっていたのを、日本軍が助けたという話が当たり前にある日中戦争。
中国人が同じ中国人女性を拉致監禁し強韓し虐〇しまくっていたところに日本軍が踏み込んで救出したなんて話も。
日本軍が治安維持したいたところにはどんどん中国人が集まってきたという。同じ中国人同胞よりも日本軍が信頼されていたという罠。
28.名無しさん:2018年02月11日 14:57 ID:ljDDEf6t0▼このコメントに返信
※26
映画とかの万歳突撃は、偏向が入った不出来な代物だよ実際は、条件次第では、重砲で悪くとも迫撃砲の支援下で突撃していた突撃云々ならアメリカも然程変わらん。
29.名無しさん:2018年02月11日 14:58 ID:eodFESnM0▼このコメントに返信
歩兵単位の戦闘能力は世界屈指だって言われてたもんな
なお指揮系統
30.名無しさん:2018年02月11日 15:02 ID:8.09vKJ50▼このコメントに返信
※28
第百大隊「せやろか?」
31.名無しさん:2018年02月11日 15:04 ID:HJ7xsDgU0▼このコメントに返信
兵隊が弱くても、外交をちゃんとやってれば戦争には勝てる(負けずに済む)んだなって、
蒋介石見てると思った。

逆に、兵隊が幾ら強くても、外交がダメダメなら結局ダメだということをウチの国見てたら思った。
32.名無しさん:2018年02月11日 15:07 ID:PQ4P18140▼このコメントに返信
底辺庶民の娯楽を奪うなよ
33.名無しさん:2018年02月11日 15:07 ID:ljDDEf6t0▼このコメントに返信
寝返りを恐れて欧州戦線で特殊部隊見たいに扱き使われた日系大隊と普通のアメリカ人部隊を一緒には、出来んよ。
34.名無しさん:2018年02月11日 15:09 ID:vBNjere90▼このコメントに返信
日本軍にドイツ軍並みの装備とアメリカ軍並みの物量、ソビエトの諜報力そしてイギリスなみの汚い政治ができれば日本は戦争に負けなかった。
35.名無しさん:2018年02月11日 15:10 ID:X8hLay5K0▼このコメントに返信
日本と共産党は殆ど戦ってない。共産党が戦後勝てたのは重工業が発展してた満州をタナボタで手に入れられたからってのが大きい。昔の中国は日本に感謝してたんだがね。
まぁでもこういう話が出てくるってことは引き締めだろう。リアルの戦争の足音が聞こえるからだろうな。
36.名無しさん:2018年02月11日 15:13 ID:fDB9rC2m0▼このコメントに返信
中華民国すら当時は国とは言い難い
賊に毛が生えたようなもの
そりゃ日本は強いでしょうよ
37.名無しさん:2018年02月11日 15:13 ID:VKRksdt30▼このコメントに返信
幕末15年間の内戦期間で実勢経験をつんだ侍達が
明治維新後、本格的に近代化された軍人にジョブチェンジし
日清戦争・日露戦争の2つを体験、かつ、勝利しているんだから
そりゃ強いに決まっている

米軍が化け物だっただけの話で、アメ以外なら、勝つか、善戦してて当然
38.名無しさん:2018年02月11日 15:15 ID:HDgRtSXn0▼このコメントに返信
装備が同じだったらアメリカに勝てただろ。
結局、キティガイみたいな日本兵と戦うより島で孤立させて飢え死にさせたり
輸送船で沈めるほうが楽だとアメリカは悟った。
元軍もキティガイみたいな日本軍と戦うのが嫌で上陸できなかった。
39.名無しさん:2018年02月11日 15:16 ID:VoDjZbu30▼このコメントに返信
日本は世界最強と言われるほどの精強な歩兵団も保有していたし

何より、当時の支那には「中華人民共和国」はおろか、満州以外の近代国家が存在していないから

日本は支那と「戦争」などしていない

支那で起こっていたのは、あくまでも「事変」であり、「抗日戦争」など存在しない
40.名無しさん:2018年02月11日 15:18 ID:ljDDEf6t0▼このコメントに返信
※36
装備品は、鹵獲した日本軍が重宝した位金満だったらしいぞ。
41.名無しさん:2018年02月11日 15:23 ID:fZEnTSHV0▼このコメントに返信
中国軍は最初から最後までひたすら敗走続けてただけ
ほんま広いだけで助かったな
42.名無しさん:2018年02月11日 15:27 ID:4ggGD8SI0▼このコメントに返信
日本軍は、南の島で武器も食料もなく、機関銃の前に万歳突撃してアメリカ人に「あいつらは馬鹿だ。」と言われながら玉砕した。
簡単に南の島を取られてそこからb29で本土爆撃を爆撃され簡単に負けたイメージしかない。
しかし、中国では蒋介石の軍を追い回し連戦連勝だった。
その蒋介石の軍を使った人民解放軍は、朝鮮戦争で米軍を押し返している。
本当の日本軍の実力が解らない。
43.名無しさん:2018年02月11日 15:28 ID:ofwlhh7g0▼このコメントに返信
※38
なお元軍が船上退避してても、武者達は態々小船で強襲を仕掛けてきた模様
44.名無しさん:2018年02月11日 15:28 ID:ZOtSZZ..0▼このコメントに返信
「勝てない相手とは戦わない」ってのは、名将の条件だったりはするんだけどねぇ、、、
45.名無しさん:2018年02月11日 15:29 ID:tdSj8i5t0▼このコメントに返信
※36 ※40
そうそう、なんっても当時、蒋介石軍はドイツから
武器援助、軍装、小銃、果ては4輪装甲車、一号戦車
なんて貰ってたからね!
46.名無しさん:2018年02月11日 15:29 ID:oLR.v9h50▼このコメントに返信
中華民国はドイツ製の最新兵器で武装してたって話じゃん。で、邦人保護目的の為に駐留していた程度の日本軍に対して圧倒的な兵力を揃え先制攻撃し襲いかかるも、返り討ちにあい、挙句の果てに南京首都まで追撃陥落させられ「南京大虐〇がー!」とか大嘘ついて被害者面するとかいう異常な情けなさ。
47.名無しさん:2018年02月11日 15:31 ID:ZtKpWJht0▼このコメントに返信
忠実に作ったら放送禁止になるから仕方が無い
二次大戦扱った戦略ゲームですら禁止になるんだぞ
48.名無しさん:2018年02月11日 15:32 ID:ljDDEf6t0▼このコメントに返信
※44
そもそも武装した上に食料欲しさで自国民襲う国軍て、、、、其れを見た帝国陸軍の将兵の落胆と怒りは、図り知れんよ。
49.名無しさん:2018年02月11日 15:35 ID:8XD9w0SA0▼このコメントに返信
その反動が今の軍事力ってわけか
50.名無しさん:2018年02月11日 15:38 ID:ljDDEf6t0▼このコメントに返信
※49
ちゃんと系統立てて調達と訓練して無いからマジ歪だがな。
51.名無しさん:2018年02月11日 15:41 ID:6Z2nQpbH0▼このコメントに返信
※39
こちらの感覚ではそれでも、あちらさんに取っては戦争だったという
見る側の視点によって見え方は違うからな
そうなると、日本は手抜きとは言わんけど片手間かなんかでやってたのにあっちはガチだったっていうことになるが
52.名無しさん:2018年02月11日 15:43 ID:P.b.yYP00▼このコメントに返信
アメリカ映画ではCIAやFBIがマヌケに
日本の刑事ドラマでは主役がいなければ捜査一課はマヌケに
中華の場合
そんな弱い日本軍になぜ蹂躙されてのか?って説明してんのかね
53.名無しさん:2018年02月11日 15:43 ID:ljDDEf6t0▼このコメントに返信
※51
片手間は、無いよ毎年湯水の用に国家予算が大陸に吸われていたんだよ主にインフラの再建にな。
54.名無しさん:2018年02月11日 15:44 ID:rpCi.P9l0▼このコメントに返信
※18
指令が飛んでるんじゃないか?

人民解放軍の中に跳ね返って日米に対して開戦を求める勢力が有って、シナ共産党はそれを押さえたいんだと思う。今開戦したら中国が100%負けるからね。『中国包囲網』も完成しつつあるし露の大統領選は来月に迫ってる。シナ共産党は今後如何していくかで頭痛いと思う・・・雌伏するのか?一か八かに賭けるのか?また姑息な工作を繰り返すのか?
55.名無しさん:2018年02月11日 15:45 ID:VoDjZbu30▼このコメントに返信
※51
支那人がどう思うかは自由だが

「戦争」の定義に当てはまらない以上、支那人がどう思おうが

「戦争ではない」という結論しか出てこない

支那人がどう思おうが、ね
56.名無しさん:2018年02月11日 15:50 ID:JxHTbquo0▼このコメントに返信
あいつらがそれを見て喜んでいるのならそれで良いんじゃない?
57.名無しさん:2018年02月11日 15:51 ID:Dd.XibUk0▼このコメントに返信
※34
あの戦争にはならんだろう。
別の異次元の戦争になってただろう
58.名無しさん:2018年02月11日 15:52 ID:ldcGFFkN0▼このコメントに返信
※26
沖縄の備蓄万端日本軍の万歳突撃に米軍は何度も撤退してるんだが
つーか、日本軍の万歳突撃は機関銃等の一斉射で敵の頭を抑えてる間に敵に詰め寄るって戦術だから対処難しいぞ
59.名無しさん:2018年02月11日 15:52 ID:wU.QvkD00▼このコメントに返信
※181
「○○の起源は韓国」ってのと同じぐらい
韓国人が言ってることと変わらない
60.名無しさん:2018年02月11日 15:54 ID:8XD9w0SA0▼このコメントに返信
※50
つまり自衛隊より人民解放軍の方がよっぽど暴力装置という訳ですな
61.名無しさん:2018年02月11日 15:59 ID:Qf.lz4du0▼このコメントに返信
日本が大陸に行かない限り、これから戦争になっても中国は主戦場が東伊那海九州南沖、もしくはっ対馬海峡 沖縄近海でしなければならない。
果たして海上で中国は勝てるか?近代装備をしても水兵は人間だ。中国人が海の上でパニックになるのは90%。スピーカーで言い合いしているうちは 得意げだろう。 しかし一発船に横穴が開けば 上官の命令を聞いていられるか?また上官が落ち着いて戦闘命令をだせるか? 日清戦争では
全艦パニックで逃げ回ったことが書かれている。 日露戦争では日本の魚雷艇が半分沈みながら砲を最後まで撃ち続けていたことは有名だ。日本の公務員は停止命令が無ければ職務遂行をする。それは戦争が公共事業だからだ。
62.名無しさん:2018年02月11日 16:00 ID:ljDDEf6t0▼このコメントに返信
※60
日本の病的パヨクと在日が必死で目を逸らす事実。
63.名無しさん:2018年02月11日 16:00 ID:fPjMoLlj0▼このコメントに返信
そりゃ中国戦線を除く全て戦線で連合軍が圧倒してるのに、中国では最末期以外は終始日本優勢で末期頃にも関わらず日本の大規模攻勢が成立する位レベル差有ったんやぞ
雑魚過ぎな上に民主的改革も拒否したからアメリカを呆れ果てさせた国やぞ
64.名無しさん:2018年02月11日 16:03 ID:gptLpUi.0▼このコメントに返信
戦争の勝利の影に日本兵ありですよ。
共産党に初の航空部隊をつくってあげたのも日本兵だっけ?
隼、疾風、零戦が国民党軍を相手に大活躍。
チハたんは「功臣号」として国民党相手に大活躍したしね。
馬賊ふぜいの八路軍に、砲術なんかの軍事教練してあげたのも旧日本兵。

田中角栄が「日本は中国にすまないことをした」と毛沢東に謝罪したら「なんで?あんたらのおかげで国民党やっつけたんだしw」とかニッコニコだったらしいね

この事実を中国人が知ったら卒倒するわ。
65.名無しさん:2018年02月11日 16:04 ID:mXRbC7np0▼このコメントに返信
批判するな
どうせ戦争するにゃないかw   ほっとけよw
66.名無しさん:2018年02月11日 16:09 ID:s6sSRgj00▼このコメントに返信
圧倒的に強いと多くの人々が認識しているからこそ、それを倒す主人公スゲーッ!ってなるんだよな
バキなんかでもムエタイや柔術は噛ませだし、作品作りとしてはしょうがない側面はあるな
67.名無しさん:2018年02月11日 16:10 ID:.e5.jJPc0▼このコメントに返信
ドラマなんだから好きにしろや
68.名無しさん:2018年02月11日 16:14 ID:3cYwsw0q0▼このコメントに返信
ドラマをリアルに作ったら共産党は出番が無く、蒋介石が英雄になるだけだからな。
69.名無しさん:2018年02月11日 16:14 ID:aMfcPb3z0▼このコメントに返信
当時アメリカやイギリスと戦って損害を受けた部隊をシナ戦線に移動させて休養させたくらいだからな。
つまり休養地になるくらい楽な戦場だった。食糧などもたっぷりあったし。
70.名無しさん:2018年02月11日 16:21 ID:mXRbC7np0▼このコメントに返信
※67
好きにさせても  日本から駆逐やでw  お前も駆逐やw 
支那人は消すしかない  戦争したいならもっとおいておいてとことんまで行くでw チキン
71.名無しさん:2018年02月11日 16:33 ID:2ew6gXDG0▼このコメントに返信
つまり、嘘をついて反日しなければ、中国共産党の中国は団結出来ないと言うわけだ。自称漢民族と言ってても、中身は全く違うしな。中国人全体にバレたら、中国人が一斉に中国共産党潰しにかかるだろうし。そもそもキンペーにカリスマ無いしな。
72.名無しさん:2018年02月11日 16:54 ID:UjO2R3TM0▼このコメントに返信
日本軍と中国国民党軍は同盟を結んでたんですけど?
戦後になかったことにされてるけどな。
73.名無しさん:2018年02月11日 17:01 ID:FtdKwhu00▼このコメントに返信
八路軍は実際ゲリラと言うよりテロに近いかなぁ(鉄道爆破とかさ)
正面切っての師団単位の戦闘は無かったはず
どちらかと言えば、延安で阿片の栽培と輸出、若者の勧誘、偽札とか偽造品の作成と売却とかだね
お金とかは持ってたみたいね、で、それが戦後の国共内戦で凄く役に立ったわけだ
人的被害も少なかったろうし
国民党は米英から(初期は独ソから)援助受け捲ってたけど、統治能力に疑問符が付いてた
清野作戦が苛烈で、ついでに自国民から略奪とか無茶な税金取り立ててたから嫌われてたし
黄河大決壊で河南省河北省あたりから蛇蝎の如く嫌われてたし(逆に日本側に民衆はついてしまった)
良質の武器や食糧、燃料を援助して貰ってたけど、一番大事な民意を蔑にして逆に憎まれてたのがポイントかな
そこに資金のある人的被害が少なかった共産党八路軍がつけ込んだ重要なポイントだと思う
74.名無しさん:2018年02月11日 17:02 ID:FtdKwhu00▼このコメントに返信
※72
それ、江沢民派国民党じゃないかな
蒋介石派国民党はずっと戦ってたよ、重慶に引き籠って
75.名無しさん:2018年02月11日 17:03 ID:FtdKwhu00▼このコメントに返信
※74
ごめん、汪兆銘だったわ、江沢民ってw
76.名無しさん:2018年02月11日 17:07 ID:iKwh1LBF0▼このコメントに返信
年寄りの話は聞いとくものという見本
77.名無しさん:2018年02月11日 17:07 ID:UjO2R3TM0▼このコメントに返信
※75
いや、ね。
第二次大戦中は中国で日本軍は何やってたんや?
という意見が散見されるからさ。そこら辺を理解してないと、日本軍の「降伏」について勘違いする奴らに対応できないと思うし。
78.名無しさん:2018年02月11日 17:09 ID:UjO2R3TM0▼このコメントに返信
※76
一方韓国人は殴りKrした。
79.名無しさん:2018年02月11日 17:28 ID:CQycnmJF0▼このコメントに返信
三国志演義みたいなもんだな
80.名無しさん:2018年02月11日 17:29 ID:BMUcyUHU0▼このコメントに返信
>当時の中国なんてカネにもならないのに、なんで出張ったんだ
今の中韓の国民性見りゃ判るだろ
あのクズども何とかせにゃアジアが低く見られて日本も同類って思われる
そんなのは我慢ならんから奴等を支配下に置いて矯正してやるって思うのは当然だったと思うよ
81.名無しさん:2018年02月11日 17:35 ID:nNEJmMB60▼このコメントに返信
ぶっちゃけ中国の兵士が弱いというのは三国志見ててもわかるくらいの伝統的気質じゃねえかな。
だからあんなに戦略戦術が発展したんだろう。
82.名無しさん:2018年02月11日 17:52 ID:FSN.z1670▼このコメントに返信
サデイストで変態のナチス女看守もウソなの?
83.名無しさん:2018年02月11日 17:55 ID:vPIZfOOA0▼このコメントに返信
中国なんか日本軍に変装して悪事を働きまくったからな。写真とか見ても、中国の処刑の仕方ばかりだしバレバレ。
84.名無しさん:2018年02月11日 17:58 ID:N4kSAVWb0▼このコメントに返信
抗日の歴史を声高に主張する国って、実は日本と戦った歴史は無かったりするんだよな
85.名無しさん:2018年02月11日 18:07 ID:ULQ9Vqtc0▼このコメントに返信
 中国共産党が日本群と戦ったなどと・・・・・嘘もいいかげんしろ! クソジジィ
86.名無しさん:2018年02月11日 18:08 ID:4c6ljafJ0▼このコメントに返信
まあ、日本陸軍にとっては、主戦場は大陸で、精強な日本軍はむしろ中国に長くいたから、強かったのは当然だな。
87.名無しさん:2018年02月11日 18:10 ID:Z7nDIjFv0▼このコメントに返信
※15 ※17
そのあたりは「商売人の理屈」なのだそうだ。
取引相手が自分を騙してないか、出し抜こうとしてないか、どこかに陥穽を仕掛けてないか、裏切り行為を働くのではないか?
色々疑うが結局ある程度、どこかで信用しないとそもそも商売が成り立たない。

外交の格言に「右手で握手しながら背中に回した左手にナイフを持っている」というのがあるが、そこまで殺伐としていなくてもそんな感じ。
88.名無しさん:2018年02月11日 18:23 ID:ZOtSZZ..0▼このコメントに返信
※62
国家なら、合法的な暴力装置を持つ、つ~前提なので
警察や自衛隊や人民軍やKGBやCIAや治安維持のための強制機関のことだから、、、
どっちが恣意的や独裁か強盗かなんて無関係な言葉だから、、、
最近のサヨクもウヨクも「暴力」って単語の雰囲気で勝手な使い方しすぎだよ、、、
89.名無しさん:2018年02月11日 18:35 ID:dUGqM7yV0▼このコメントに返信
なんでや!百団大戦やったやろ!
なお、指揮した彭徳懐さん、余計なことしたと紅衛兵に吊るし上げられた模様

一応「悪の日本と戦う正義の軍隊」なんだから、一回くらいは無理してでも戦わないといけないのに……
90.名無しさん:2018年02月11日 18:43 ID:Y7iZ2XNB0▼このコメントに返信
>真実の歴史を描いたものではなく、
>当時、日本と血を流して戦った中国共産党軍の兵士達を侮辱するものでもある

嘘を嘘で塗り固める実例w
91.名無しさん:2018年02月11日 19:08 ID:E.mG5U290▼このコメントに返信
経絡秘孔を突いて日本兵を破裂させた義士の登場、ハヨ!
92.北海道人:2018年02月11日 19:10 ID:if6nQH9o0▼このコメントに返信
多少まともな部類の日本軍は一応銃撃戦や手榴弾とか使った戦闘シーンの末に全滅とかだが、酷いのになると八路軍の中に超人がいてワイヤーアクションで空を飛び気功で日本軍を吹っ飛ばし機関銃の銃弾がスローモーションになって全部避ける。当然村の娘にモテモテで歌も踊りも上手。恋愛戦闘ファンタジー歴史ミュージカルみたいな分野的にはワケわからん物まで幅が広いwww。
93.名無しさん:2018年02月11日 19:14 ID:.xLJ8NcN0▼このコメントに返信
大陸打通作戦なんて、ろくに休まず歩き続けてる日本軍に中国が完敗してるからなあ
欧州で通用したかは知らんけど中国軍相手には相当強かったんだろう
94.名無しさん:2018年02月11日 19:18 ID:E.mG5U290▼このコメントに返信
辮髪を結い額に『中』の刺青を入れた超人でも良いよ。NHKは、こんな良コンテンツを何故流さない?(?_?)
95.名無しさん:2018年02月11日 19:26 ID:yR2pftGu0▼このコメントに返信
※6
戦うなら油断させる戦術もあるが、抑止力なら日本軍強いと思われるべき。
どうも弱く見られても実戦で強ければ良いと言う日本的な考え方は情報戦とかけ離れていて困る。特に中国人、韓国人は弱いと見ると調子づく傾向があるから危険だ。日本軍は昔から精強で戦争はしない方が良いと思われるのが一番だ。それは外交交渉的にも有利だ。
96.名無しさん:2018年02月11日 20:13 ID:9nFIVZ0Q0▼このコメントに返信
八路軍って中国国民党の第8軍って意味だから、中国共産党とは戦ったことないんだよな。
八路軍出身者が中国共産党を作ったかも知らんが。
97.名無しさん:2018年02月11日 20:17 ID:taCTs1tK0▼このコメントに返信
共産党つーか八路軍の活動は地味すぎるしね
98.名無しさん:2018年02月11日 20:18 ID:ILlZz4z10▼このコメントに返信
抗日ドラマなんて当時の惨めったらしい中国のウサ晴らしだろ
朝鮮といい中国といいクソの役にもたたねーわ
しかもなぜ日本だけを目の敵にするのか
欧米ロシアは怖いのかな?www
99.名無しさん:2018年02月11日 20:29 ID:gV94MYM60▼このコメントに返信
実際に戦った人間は日本軍の強さを認める。(それに勝ったオレ凄げぇってのもあるけど)
で、実際に戦ったことも無い人間は勝った側の視点で日本軍を嘲笑する。(お前のことだぞ韓国人!)
100.フェルデランス:2018年02月11日 21:29 ID:bP2vdeDU0▼このコメントに返信
>356: 名無しさん@1周年
>>296
>日露戦争の終戦の仲立ちをしたアメリカに満州鉄道の共同経営権を認めてたら、支那の泥沼に引きずり込まれずにすんだかもしれなかったのに

一時しのぎというか本当に一時的な期間だろうヨイ。
当時の白豚共が共同経営権を認めただけで大人しくなるわけがないアルよ。
白豚は白豚以外を人と見ていなかったのは明らかだヨイ。
国際連盟での人種差別撤廃提案(日本)に突然、全会一致じゃなければいけないと勝手にルール変えて持ち出したのがアメリカだヨイ。
多数決では日本の提案は賛成多数だったアルね。
もうこの時期からアメリカはシナリオを模索していたと思うヨイ。
つまり言いたいことは、遅かれ早かれぶつかっていたという事だヨイ。
おそらくアメリカを攻めずにソ連を攻撃していればという説も、何の意味も持たないアルね。
ソ連攻めてもアメリカは出張って来ただろうヨイ。
101.名無しさん:2018年02月11日 21:50 ID:U.mDCoXW0▼このコメントに返信
意訳すると
もっと軍事費上げましょうね 今のままで満足してはいけませんよ
というプロパガンダですかね
102.名無しさん:2018年02月11日 22:04 ID:umMeyyLt0▼このコメントに返信
そもそも抗日ドラマは血糊や火薬の規制が緩いからって民間放送局が調子こいて乱発してるが粗悪品ばかりで人民は誰も見ずに日本のアニメやドラマ見てる有様だからな
正直採算取れてるのか怪しい
103.名無しさん:2018年02月11日 23:12 ID:oomjI5YU0▼このコメントに返信
まあ今の抗日映画なんざ「とりあえず敵が残酷で醜い日本軍で、かっこよくて強い中国人に無様に負ければいい」くらいの規準で
それ以外の映画に比べて規制が物凄く緩いから、と映画会社や色々と表現したい監督がなんでもかんでも反日の見てくれだけ被せた歴史も物理法則も無視したトンデモ映画も反日ジャンル扱いで作っているそうだからなw
そんな代物ばかり見せられるってのは、過去に自分が命懸けで戦った相手をドリフのコントレベルの間抜け扱いにされているって事だし
そりゃ「その日本兵相手に命懸けで戦った俺らは道化かよ!」と一言文句言いたくなるのも分からんでもない・・・
104.名無しさん:2018年02月11日 23:19 ID:oomjI5YU0▼このコメントに返信
※90
下っ端の兵隊として中国人の集落襲ったら日本軍が救援にきたでござる、とか
日本軍の警備が甘い様に見えた物資集積場を略奪しようと襲ったら寡数の守備兵に返り討ちにされたでござる、とか
便衣兵として襲い掛かろうとしたら出遅れて、目の前で先走ったほかの便衣兵の連中が文字通り瞬殺されて腰抜かした、とか色々あったんじゃね?w
105.名無しさん:2018年02月12日 01:21 ID:bARIn6rE0▼このコメントに返信
ファンタジードラマに何目くじら立ててんだ。
106.名無しさん:2018年02月12日 02:19 ID:V7pkcA6H0▼このコメントに返信
抗日ドラマって、あれコメディだろ。
107.名無しさん:2018年02月12日 02:50 ID:Mu2W6Z070▼このコメントに返信
蒋介石の私兵集団と共産党の野盗集団・・・
日本陸軍はPKOに行ってたのね。
 
108.名無しさん:2018年02月12日 02:59 ID:FOzdJhpu0▼このコメントに返信
今の中国の主要メディアは日本の会社やメディアと共同でドラマやアニメや映画作って宣伝して儲けてるし反日ドラマはもう誰も見てない弱小局しか作らないB級作品な扱いになってそうだけどね
109.名無しさん:2018年02月12日 07:37 ID:MmZaxjkA0▼このコメントに返信
※42
普通に考えてわかるだろ。
同じような装備を持っていたら、兵糧などの補給が潤沢である場合とそうでない場合どうなるか。

補給すらなく物量で勝る軍に戦いを挑んだのが日本軍。
ソ連や中華の無限補給を受けて戦った捨て駒の共産党軍(正確には国民党軍の捕虜)で損害無視して戦ったのが中華。

ただ、北京に2ヶ月籠って戦った連合軍が40万ともいわれる中華軍押し返して(耐えて)いるから、指揮系統が
しっかりしている軍に、中華の戦法は効かないと思う。

アメリカの身内に蝙蝠がいなければ、朝鮮戦争も別の結果になっていたと思う。
110.名無しさん:2018年02月12日 07:54 ID:q9.wnqn00▼このコメントに返信
※107
実際、敗残兵や残留民の多くが無事帰国できたのはなぜかってことだな。一方、自国だったはずの半島の残留民の多くはえらいことになり、女性は中絶も多数という。
111.名無しさん:2018年02月12日 19:27 ID:22CD8YA90▼このコメントに返信
史実通りにドラマ作ったらスタッフ全員再教育されちゃうからなw
112.名無しさん:2018年02月13日 18:49 ID:1vrw.K0z0▼このコメントに返信
>補給すらなく物量で勝る軍に戦いを挑んだのが日本軍。
これのせいで牟田口みたいな無能指揮官の暴走を許すことになったんだがな・・・。
113.名無しさん:2018年02月14日 12:28 ID:zk7duxy40▼このコメントに返信
韓国ならこの99歳は撲殺されていた
114.名無しさん:2018年02月14日 14:07 ID:xK8fG.Sy0▼このコメントに返信
日本軍が国民党をやっつけて、
中国共産党(八路軍)が敗残兵を虐殺して収奪しただけやからな
115.名無しさん:2018年02月15日 00:07 ID:.dkvr9MB0▼このコメントに返信
バターン死の行進なんてのも
日本軍が強すぎたから問題になっただけだしな・・
当時の米軍でさえそんな始末だから、他国なんて戦闘にもならんかったし(オランダとか)
116.名無しさん:2018年02月15日 23:24 ID:wyPm6p3J0▼このコメントに返信
中国は、軍が弱いけど陸上でまともに戦ってはだめだ。理由は3つ。無駄に広い、逃げ足は速い、プロパガンダがうまい。
117.名無しさん:2018年02月17日 23:23 ID:CEMX4GSs0▼このコメントに返信
アゲだろうとサゲだろうとシナのいうことは一言も信用してはいけない。

シナ共産は華僑を足がかりに世界を支配するとかいう馬鹿げた妄想の実現化を図っている。親日であろうと、反日であろうと、一人のシナも信用してはいけない。華僑に経済を支配された小国も相手にしてはいけない。すべて無視。

シナの滅亡、その状態の継続が世界のためになる。そのためには、シナに物を売ってはいけない。シナから物を買ってはいけない。シナに隷属する個人、民族、地域、国家を世界市場から排除しなければならない。

シナを見かけたらうしろからケツを蹴り上げ、日本に二度とこないようにすべき。

シネシナ。
118.名無しさん:2018年02月19日 14:46 ID:h..Z2rHx0▼このコメントに返信
タイトル、戦うべき時に戦うのが正統な国家理性。
日本は日露戦争で勝つまでは、欧米諸国から不公平な貿易関税で半植民地程度の
扱いを受けていた弱小国でしかない、詰まりやられっぱなしだった。
その後、アメリカは、伸び行く日本に対し太平洋を挟む対抗国と信じ込んで苛めぬいた。
この辺の事情を諸氏が調べると山ほど資料を発見する。
アメリカはシナに対して素晴らしい幻想を抱いて応援し、最近やっと夢から醒めた様子だ。
第二次大戦後、米と欧州はアジア、アフリカの植民地を全て失いゲッソリ。
119.名無しさん:2018年07月24日 07:24 ID:r8lbgoxb0▼このコメントに返信
中国と戦わないで、そのままだったら石油が満州にあるから、大日本帝国万歳だったのに!(`・ω・´)
120.名無しさん:2018年09月23日 05:20 ID:d2JdTucz0▼このコメントに返信
中国人=山逃人
市街戦では悪臭を放つ骸
121.名無しさん:2018年10月15日 11:19 ID:BUuJL04D0▼このコメントに返信
まぁ"ウサギ軍"と自国民に嘲笑されてたのが、中国共産党軍なんだけどね。その兎軍の圧政下で大人しく暮らしてる今の中国国民は、ウサギ以下のビビリだけど。

お名前