スポンサーリンク

2018年02月09日 11:05

戦争中の日本「英語は敵性言語!学ぶな!」←これ

戦争中の日本「英語は敵性言語!学ぶな!」←これ

03

引用元: 
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517816863/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:47:43 ID:m0T
敵を知らんでどうやって戦うつもりやったんや……

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:48:37 ID:Jtj
今まで敵を知らずに勝ててしまったんやろ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:49:46 ID:xa4
そんなもん戦時中のごくごく一時期だけで
徹底もされとらんで
戦時中の新聞の商業広告見るだけで分かる

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:50:24 ID:s0q
大戦中のアメリカさんは日本語学んでたん?

8: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:50:48 ID:rlT
>>5
日系人中心の解読部隊編成してた

15: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:52:27 ID:KJE
>>8
どっかの方言がなまりキツ過ぎて解読不可なんやったっけ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:54:18 ID:mkC
>>15
薩摩弁は普通に解読されたぞ

20: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:54:12 ID:DBn
>>15
それをアメリカにやり返されて解読不能に
ナバホ族ゥー

22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:55:33 ID:mkC
>>20
薩摩弁→薩摩出身の日系人に解読される
ナバホ族→マイナー過ぎて枢軸国で喋れる奴がいない
そもそも聞き取ることすらできない

6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:50:36 ID:nyt
というか国はそんなことしてなくて、民間の自粛みたいなもんやで

12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:51:19 ID:IfD
>>6
それな
エリート層はみんな英語やらドイツ語やら話せたんだろ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:50:59 ID:yn7
昔の、まぐれに近い成功体験に引きずられ縛られとるのは今の日本も大して変わらん思うで

10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:51:00 ID:Vga
その辺のパンピーに言うたってだけや
とにかく米国は敵やっていう意識を統一する事が
重要課題やったんやで

11: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:51:11 ID:s3h
贅沢は敵とか言ってたのも婦人会の連中やろ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:51:27 ID:TuB
なおエリートは関係なしに学んでいた模様

16: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:53:20 ID:QV2
同調圧力の拡大再生産やな
政府にすら制御不能やったってことや
今の韓国の反日と同じやな、同調しないやつはどうなると思う?

18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:53:35 ID:s0q
なお現代では義務教育3年間と高校で3年間の計6年間勉強しても身に付かない模様

27: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)17:00:11 ID:QV2
>>18
単語書き取りに精を出すしかないからな
1文字違ってたら減点なんや、ひたすら正確なスペルをおぼえるしかあらへん
語彙を増やそうにも限界あるやろ、漢字であれがハネとハライまで完璧に暗記
しつつ1文字づつ覚えていくようなもんやで、非能率すぎや

19: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:53:49 ID:zdP
エリートも何もカレーからコーヒーから国内でも普通に英語話されてたで
野球とかがそうやったら人気出るやろと思って勝手にやっとっただけや

24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:56:20 ID:s0q
しかし英語って世界中の言語の中では簡単な言語って言われてるのに
片言でも通じる外人の日本語みたいに英語を話せる日本人って少ないよね

25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)16:57:48 ID:g2k
>>24
それは欧州から見たら、だぞ
日本人から見たらむずい言語だぞ
逆もしかり

26: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)17:00:00 ID:DBn
現代の日本語はそれほど難しくはないんとちゃうか
昔みたいに言文不一致で口語と書き言葉が違って難解な言い回しが普通だった時代は難しいだろうけど

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年02月09日 11:07 ID:95qeGMVG0▼このコメントに返信
朝日新聞「よっしゃ敵性語狩りするでぇ~」

いつの時代も朝日は扇動屋・・・しかも滅亡への扇動
2.名無しさん:2018年02月09日 11:08 ID:UpT6dUWP0▼このコメントに返信
日本語話者からしたら英語はむずいし、英語話者からみたら日本語は難しい
3.名無しさん:2018年02月09日 11:09 ID:LVNg8rG20▼このコメントに返信
というかこの話、民間が勝手にやってたんじゃなかったっけ?

軍では普通にアルファベットとか英語、使ってたはずだぞ?
4.名無しさん:2018年02月09日 11:10 ID:VvmKU1sn0▼このコメントに返信
昔はベートーベンの蓄音機がいけない理由がわからなかった。今では、あれはCBSとかRCAとかがいけなかったのだろうと思っている。グラモフォンを買いなさい。
5.名無しさん:2018年02月09日 11:12 ID:6EzA2qaL0▼このコメントに返信
朝日新聞とかが鬼畜米英とか言いつつ扇動したことじゃなかった?

軍は普通に英語、ドイツ語使ってたし。
6.名無しさん:2018年02月09日 11:13 ID:uX1Ct3Gu0▼このコメントに返信
野球が有名やね
7.名無しさん:2018年02月09日 11:14 ID:mKeQJnVx0▼このコメントに返信
これ都市伝説www

全然そんな事なかったw
8.名無しさん:2018年02月09日 11:14 ID:ViT0tg2X0▼このコメントに返信
戦後教育にしっかりと使っとるな笑
日教組と全教の洗脳だわ。

因みに戦前、戦中ともに、陛下の事は天皇さんって呼んでたんだよ日本人はね。
誰も天皇の事を神GODと思わず、陛下の事は司祭様の偉い人と認識してたんだよ。
9.名無しさん:2018年02月09日 11:15 ID:mKeQJnVx0▼このコメントに返信
学んじゃいけないってのは嘘w
当然のごとく英語理解できる要員は必要だったから
10.名無しさん:2018年02月09日 11:15 ID:N6K6p4ik0▼このコメントに返信
文屋さんが煽ってただけで軍は普通に使ってたからね
11.名無しさん:2018年02月09日 11:16 ID:GE5Aah9v0▼このコメントに返信
※3
この前見た「この世界の片隅で」でも、普通に軍人たちが使ってたな。
12.名無しさん:2018年02月09日 11:18 ID:GE5Aah9v0▼このコメントに返信
ここの管理人って無知だから、なんカスのアホスレを何も考えずにまとめるんだよな。
むしろ猛虎弁が敵性言語だわ。こいつら、反日というかむやみに色んなところにケンカ売りすぎ。
13.名無しさん:2018年02月09日 11:19 ID:HaRqZhs.0▼このコメントに返信
普通に軍隊じゃ英語使ってたし造船関係でも普通に使ってたろ。
マスコミがどう煽っても根付きすぎたんだから排除したら支障出るし

14.名無しさん:2018年02月09日 11:19 ID:gFcD1VXC0▼このコメントに返信
ついうっかり英語で会話してたらスパイと思われるでしょ
いらぬ誤解を招くから使わんとこうか程度のことだよ
15.名無しさん:2018年02月09日 11:19 ID:6xb87sqz0▼このコメントに返信
まあ別にリンガフランカとして使えばいいでしょ
16.名無しさん:2018年02月09日 11:20 ID:lcpQQP.M0▼このコメントに返信
ま、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いなんて言葉が在るくらいですし。
17.名無しさん:2018年02月09日 11:20 ID:gqp15m2T0▼このコメントに返信
>日本人から見たらむずい言語だぞ
日本人が覚えやすい言語はハングルと中国語
発音や文の構成が大体同じでゲーム感覚で覚えられるから面白いよ
18.名無しさん:2018年02月09日 11:22 ID:LVNg8rG20▼このコメントに返信
※11
そうそう。
零戦とか兵器の型番もアルファベット使ってるしね。

戦後、戦中のことを良く知らない&よく分かってない人たちが信じちゃって広まった話なんだろうね。
19.名無しさん:2018年02月09日 11:22 ID:gqp15m2T0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ芸能人がキムチ好きと呟いた途端酷使様()が総出で叩くのと一緒
海軍は外交も担うから英語は必須だったからな
20.名無しさん:2018年02月09日 11:23 ID:nn8jJid20▼このコメントに返信
外国人からしてもアメリカ英語なんてサッパリだから安心しろw
フランスの学校で英会話一位とった少年ですら アメリカ兵と
全然意思疎通が出来ず凹んだとか書いてあったなw
アメリカ兵からすると「ジグザグ」だけ覚えときゃ良いぜww
21.名無しさん:2018年02月09日 11:26 ID:N7A4EpoN0▼このコメントに返信
「鬼畜米英!英語は敵性言語!」
こうやって騒いでたのは朝日新聞と教師たち。
今と間逆なことをやってるのも朝日新聞と教師たち。
22.名無しさん:2018年02月09日 11:28 ID:z0OTJnmI0▼このコメントに返信
当時はスパイ合戦が人類史上最も盛んだかったからね。
23.名無しさん:2018年02月09日 11:30 ID:9YKK.1x.0▼このコメントに返信
既に指摘されてるが敵性語キャンペーンを張ったのはマスコミで国は関与していない
モリカケレベルの濡れ衣だぞ

つーか二次大戦の大日本帝国の兵器みろよ、型番に識別票がアルファベットだらけだろ
24.名無しさん:2018年02月09日 11:32 ID:P0ZEa03g0▼このコメントに返信
新聞が騒いだんだよ。
自分の母校の高校、当時は旧制都立中学校だったが、戦時中でも特に隠していなくて英語の授業を普通にやっていたって記録があったな。
25.名無しさん:2018年02月09日 11:32 ID:jZo2RZxb0▼このコメントに返信
英語を理解されると情報統制がむずかしくなるからじゃない?
26.名無しさん:2018年02月09日 11:34 ID:C0r95cHg0▼このコメントに返信
嘘を嘘と認識できない社会は以下略。
27.名無しさん:2018年02月09日 11:34 ID:9YKK.1x.0▼このコメントに返信
※25
おまえあほやろ
28.名無しさん:2018年02月09日 11:35 ID:COrcu7yO0▼このコメントに返信
これ空気読めって、雰囲気だけで別に禁止してないぞ
「このご時世、英語を使うなんて如何なものか?」ってメディアとバカが暴れてただけ

っで使ったら、メディアやご近所さんから袋叩きよ
今でいう、ツイッターとかの炎上
だから、あえてみんな使わなくなるだけの、同調圧力

零式じゃなくて、普通にゼロ戦って言ってた時点でお察し
29.名無しさん:2018年02月09日 11:37 ID:zDcAqm690▼このコメントに返信
当然政府や軍の上層部の人たちは英語やらドイツ語やらできたし使ってたんだろうね。

それはそうと、ほとんどの日本人は片言の英語くらいなら話せると思うけどなあ。
単に普段その必要がないのと、あとは下手な英語でもコミュニケーションを取ろうという勇気がないのかな。
30.名無しさん:2018年02月09日 11:37 ID:g4eUAzHv0▼このコメントに返信
※3
そもそも盟友のドイツもイギリスもアルファベットだからな。
民間がそういう空気を作ったんだろう。
31.名無しさん:2018年02月09日 11:38 ID:4OxJ2MvY0▼このコメントに返信
開戦を煽ったのもマスコミだしなあ
今も慰安婦モリカケの捏造やってるけど、おそらく戦前からこんな感じだったんだろう
32.名無しさん:2018年02月09日 11:38 ID:HrzD57Gi0▼このコメントに返信
※1
ほんまそれ
当時もマスゴミが煽って「敵性語」とか言ってただけ
戦争終わったら、まるで国が指導してたかのようなイメージ操作して今に至る
33.名無しさん:2018年02月09日 11:40 ID:zFI7IJJj0▼このコメントに返信
井上成美の方針で、戦時中でも海軍兵学校では普通に英語の授業があったらしい
34.名無しさん:2018年02月09日 11:42 ID:tRvcwxYj0▼このコメントに返信
政府は関わってなくて、オラついた市民団体とマスコミが勝手にそう言ってただけ
旧制中学以降は普通に英語の授業あったし、英語喋ったところで別に咎められることもなかった
ただ私刑を受ける可能性があったからちょっと控えようかっていうくらい
35.名無しさん:2018年02月09日 11:43 ID:ln5FlmBq0▼このコメントに返信
戦後ねつ造されたプロパガンダです
36.名無しさん:2018年02月09日 11:44 ID:Q5DUfYSH0▼このコメントに返信
原爆落とされたのも朝日の誤訳のせいだしな
37.名無しさん:2018年02月09日 11:46 ID:S1VuC5aj0▼このコメントに返信
別にそんな事実はなかったよ。
当時も今もマスゴミや「意識高い系」が自分たちがより社会正義に忠実な振りしようと先鋭的なことを言い出して面倒くさがられてただけ。

ちなみに贅沢は敵とかモンペはかないといけないとかもそう。

なんでも迎合しがちな人も多かったのも原因だけどな。
38.名無しさん:2018年02月09日 11:46 ID:I3I8KXj00▼このコメントに返信
なお、海軍はそんなの関係なかった模様
39.名無しさん:2018年02月09日 11:46 ID:rZKXFXcw0▼このコメントに返信
朝日新聞は自分たちが喚いていた事を(日本がー)て言うね
朝鮮人みたいだから馬鹿チョん半島に帰って二度と(来ない)でね
40.名無しさん:2018年02月09日 11:47 ID:BQaH.GNq0▼このコメントに返信
※38
海軍は最初から最後までずっと英語使ってたの結構有名だよね
41.名無しさん:2018年02月09日 11:47 ID:.8Pz4SGq0▼このコメントに返信
政府は禁止令とか出しないんだよなあ。学校教育とテレビに騙されてたクチだった。
42.名無しさん:2018年02月09日 11:47 ID:BogmJvEp0▼このコメントに返信
※17
日中が文の構造が近いとは聞いたことなく、むしろ中英が近いとならある
今の時代やってるか知らんが英語学習にSVOとかやっていたが
私は尿意を感じるでSOVとなるのに対し
我覚尿意でSVOで、英語でよく見る形になる
漢字のおかげである程度いけるに過ぎないとかな
43.名無しさん:2018年02月09日 11:48 ID:LT4qPI8x0▼このコメントに返信
海軍は全く相手にせず
陸軍ですらお付き合い程度
44.名無しさん:2018年02月09日 11:48 ID:wgTeD8f60▼このコメントに返信
零戦の機体にアルファベットが!
45.名無しさん:2018年02月09日 11:49 ID:z0yM20BD0▼このコメントに返信
私立とかは駄目だけれど明治から戦時中でも国立は普通に外語授業があったはずだぞ(医学部なんか特にドイツ語必須だったから)
一中、〇高とかも男子部にも女子部にもあったはず、女子師範学校(現教育大学)や
厚生省と郵政省が監理していた逓信高校(今でいう文系大学、通信系大学)の教科書も英語はあったはず。
46.名無しさん:2018年02月09日 11:50 ID:TLO2xRF30▼このコメントに返信
戦時中の標語とかを持って「日本は軍国主義、日本は精神主義」とか言うプロパガンダをする人がいるけど、どこの国でも同じような標語が作られたり、使われたりしてる。
47.名無しさん:2018年02月09日 11:51 ID:.8Pz4SGq0▼このコメントに返信
ヒント
スーュニ本日
48.名無しさん:2018年02月09日 11:52 ID:VhzoCh5a0▼このコメントに返信
なんで英語禁止だけだったんだ、日中戦争の時は漢字禁止にしなかったのか
49.名無しさん:2018年02月09日 11:56 ID:z4wx2XGX0▼このコメントに返信
70年後…

ネト.ウヨ「敵国だから中国に行くな!中国語も学ぶな!」
50.名無しさん:2018年02月09日 11:57 ID:g4ucN5q70▼このコメントに返信
日露戦争で大勝利ってやったのがアカンかったらしいね。国民が調子に乗ったというか反戦記事書いてもまったく売れずに出版社が非難される時代になった上に満州事変までなら何とかなっただろうけど熱河作戦で完全に軍部の暴走始まってるし政府がコントロール出来ないしでグダグダ。
そもそも日比谷焼打事件みたいな国民が新聞社や交番を焼き討ちする事件もあったからマスコミが煽ったというか国民が望んでいた記事を書かないと割りと命に関わる時代だったって話じゃないかなと思う
51.名無しさん:2018年02月09日 11:59 ID:TgUqPgBS0▼このコメントに返信
※50
日露戦争とはまったく関係無い。
52.名無しさん:2018年02月09日 12:00 ID:.8Pz4SGq0▼このコメントに返信
※48
禁止されたんじゃなく民間・マスコミで自粛がエスカレートしただけ。
53.名無しさん:2018年02月09日 12:04 ID:thJ94E6O0▼このコメントに返信
言葉狩り大好きなマスコミや自称善良な一般市民って今もいるじゃん
ああいうのがやってただけなんだよね
54.名無しさん:2018年02月09日 12:04 ID:LVNg8rG20▼このコメントに返信
※49
当時騒いでたのも、国民とマスコミの中の右翼だったんだよ。要は活動家の人たちね、そっちの方向の。

それを全部、国のせいにして知らん顔をしてしてしまったのさ。
今のマスコミも活動家たちも、数十年後はどんな顔をしているのかね。
楽しみだ。
55.名無しさん:2018年02月09日 12:04 ID:T97UxZED0▼このコメントに返信
※49
ぶっちゃけ中国語は日本人が通訳せんでも嬉々として華僑が通訳してくれるから困らないだろ。

要は中国語堪能でも『金に成らん』
56.名無しさん:2018年02月09日 12:05 ID:1vg1d7P30▼このコメントに返信
戦時中は英語が禁止されてたとか、ガセじゃんか
この件で出される例が、常にプロ野球のみ

まあ向田邦子や美智子皇后まで信じちゃってるからなあ
57.名無しさん:2018年02月09日 12:07 ID:snOwJfmI0▼このコメントに返信
そもそも軍歌に「エンジンの音~♪」って入ってるじゃねーかw
58.名無しさん:2018年02月09日 12:07 ID:S.HFmFL40▼このコメントに返信
海軍兵学校では英語の授業を続けていたという有名な話。最後の大将井上成美が校長のとき。
59.名無しさん:2018年02月09日 12:07 ID:T97UxZED0▼このコメントに返信
てか日本人ってマメだからね。
外国語勉強戦でも日本語知っとけば世界中の本が読めるし。

そんな感じで日本語学ばれてたりする。

日本語学べば世界中の規格が分かるぜ!
(※ただし原文と少しズレが有ります)
60.名無しさん:2018年02月09日 12:07 ID:j8qJ8CXZ0▼このコメントに返信
※49
敵国だから行くなって、言ってるわけねえだろ。
捕まるから行くなって言ってるだけ。なんで観光目的や向こうの企業に招待されていっただけの民間人がスパイ容疑かけられて捕まるのよ。
61.名無しさん:2018年02月09日 12:08 ID:Uknrkild0▼このコメントに返信
みんな書いてるように、学校で英語の授業があったし、大学などの入試にも英語があった。
軍の士官学校でも、入試に英語があった。
だいたい英語を禁止するような法律なんて存在しないし、英語を使ったことを理由に逮捕されるようなことはなかった。
(まるで逮捕されたかのようなウソは、戦後にサヨクが蔓延させたもの)

実際に戦時中にあったのは、朝日新聞などが「敵性語を使うのをやめろ」というキャンペーン。
それにならって、なんとなくみんな英語をやめ、無理してでも日本語に置き換えてただけ。
62.名無しさん:2018年02月09日 12:09 ID:C8sYswc80▼このコメントに返信
日本語も漢字も敵性言語ニダ!!排除するニダ
63.名無しさん:2018年02月09日 12:10 ID:thJ94E6O0▼このコメントに返信
※56
プロ野球は娯楽興行だからいちゃもんつけてつけて潰されないよう
過敏になって自主的に自粛しただけなんだよね
他の学生スポーツの大会はとっくに中止になってる中ギリギリまで続けてたから
64.名無しさん:2018年02月09日 12:11 ID:T97UxZED0▼このコメントに返信
※62
現在進行形で親日有罪だからね・・
65.名無しさん:2018年02月09日 12:12 ID:FeyknPVQ0▼このコメントに返信
欲しがりません勝つまでは
と一緒で新聞社の扇動だぞ
66.名無しさん:2018年02月09日 12:13 ID:n707ot.40▼このコメントに返信
たしか太平洋戦争勃発後の陸軍士官学校は入試科目から英語を外したみたいだけど、海軍兵学校は終戦まで外していなかったと思う
67.名無しさん:2018年02月09日 12:13 ID:aKoW.cmD0▼このコメントに返信
大東亜結集國民大会だかでも、
ドイツのゲストが英語でスピーチしてて
ちょっと笑った
68.名無しさん:2018年02月09日 12:13 ID:RjOhsvEU0▼このコメントに返信
※17
どこのキムチだ?
シナ語は、中央アジア由来で欧米のほうが文法近いは。
69.名無しさん:2018年02月09日 12:14 ID:tjTOy8c.0▼このコメントに返信
※62
それで、過去の書物を読めなくなった。まあ、たいした書物も無いんだろうけど。
70.名無しさん:2018年02月09日 12:14 ID:Fr4S5w.B0▼このコメントに返信
朝日新聞が当時主催していた高校野球大会(甲子園)で野球用語の英語使用禁止にしたのが
始まりだったと聞いたことがある。ストライクがよし、ボールがだめ、といった具合に
無理やり言い換えられた。
71.名無しさん:2018年02月09日 12:15 ID:MZqyq9N30▼このコメントに返信
まぁ現代でもテレビでさ、朝鮮人が朝鮮語で話してるのをわざわざハングル字幕+日本語とかいうふざけた放送してたら嫌な気持ちになるじゃん。英語含めた他言語なら日本語吹き替えのほうが普通に行われてるのにさ

ましてや戦争状態になって鬼畜うんたらとかやってたら、庶民の感情としては言語に対しても嫌悪感は高まるわな。当時はアジア人蔑視以上に白人に対する敵愾心というか「決して分かり合えない」異星人みたいな印象を抱いている人が庶民にはまだ多かった
現代日本人が中韓に対して募らせる不満や敵視が当時のものと似たようなもんだとはまったく思わないけど、民間から自主規制が急速に広まっていく際の感情については類推できるものがあると思う
72.名無しさん:2018年02月09日 12:15 ID:wHLG2.jq0▼このコメントに返信
敵性言語~とやっていたのは新聞各社。だから新聞社の影響が大きかった野球界は「よし」「だめ」とかやって、背番号もアラビア数字をやめて漢数字にしていた。なぜアラビア数字がダメで、漢字がオケーなのかは全く分からない。
73.名無しさん:2018年02月09日 12:16 ID:tjTOy8c.0▼このコメントに返信
※68
日本語を学び易いのは、モンゴル人だと聞いた事あるような。
誰かおせーて。
74.名無しさん:2018年02月09日 12:16 ID:RjOhsvEU0▼このコメントに返信
※46
ミッキーマウスが、戦意高揚のために使われてた国もあるんだし。
戦争は、闇が深い。
75.名無しさん:2018年02月09日 12:18 ID:YywCby.x0▼このコメントに返信
今も大学では第二外国語の授業が減らされて、Wikipediaでさえ中国語のページはあるのに日本語のページがないなんてザラだからな
76.名無しさん:2018年02月09日 12:19 ID:C8sYswc80▼このコメントに返信
※71
現代中韓が日本人に対して募らせる不満や敵視は当時のものと似たようなもの...
77.名無しさん:2018年02月09日 12:20 ID:9VpnLsnb0▼このコメントに返信
「東京ローズ」という帰国子女が対米英プロバガンダ放送を戦時中に行っていた事実。
78.名無しさん:2018年02月09日 12:20 ID:S.HFmFL40▼このコメントに返信
海軍では金剛などの戦艦は英国のヴィカース製で英語が読めないと操艦できんのよ。
79.名無しさん:2018年02月09日 12:21 ID:COrcu7yO0▼このコメントに返信
※73
日本語だと、やっぱり中国人が一番学びやすいよ
話すだけなら、何人でも同じ
漢字を理解するか否かが結構なポイント
繁体字、簡体字とあるけど、漢字自体を一塊りで捉えられる感覚があると
これはこう言う意味ねっと類推できるし、対応もできる

一応〇〇語を母国語の人が、××語を不十なく扱えるレヴェルになるまでの目安学習時間ってのがある
国連とか、軍隊、国務省とかで調べてるから、資料等を適当にググれば出て来ると思うよ
80.名無しさん:2018年02月09日 12:23 ID:TLO2xRF30▼このコメントに返信
そういえばどこかの国も元々日本語だった言葉を無くそうとしてる所があったな。
その国の民族文化研究所とか言う所が「日本語由来を無くせ」と提唱したけど、民族、文化って言葉自体が日本語由来だと言うオチ。
81.名無しさん:2018年02月09日 12:25 ID:AkHYONPP0▼このコメントに返信
つまりマスコミを血祭りに
82.名無しさん:2018年02月09日 12:26 ID:QiOmXHK70▼このコメントに返信
アホか?
英語は一部だけど軍でもつかっとったわ
83.名無しさん:2018年02月09日 12:26 ID:cGpse.Yr0▼このコメントに返信
じっさい政府や軍部は別に指導してなかったらしいやん
マスゴミが勝手に自主規制してただけで戦後さも自分が戦争に抗った自由の戦士みたいに宣伝したいからでっち上げただけだろ
84.名無しさん:2018年02月09日 12:26 ID:c6.1ItpT0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏を作るというお題目があったなら英語を第二外国語として教育するのは不適切だろうな
85.名無しさん:2018年02月09日 12:26 ID:opA5A9Qw0▼このコメントに返信
いやでも戦時中の教科書はやっぱり英語を徹底的に排除してるぞ

敗戦後すぐの教科書はこれからの英語の時代ですとか変わり身過ぎて、当時の小学生は呆れてたやろなって思える

まあ見た感じ、このサイトは思想ありきの事実やろうからこんな話してもしゃあないけど
86.名無しさん:2018年02月09日 12:27 ID:73PGApT.0▼このコメントに返信
結局ね、感情に走ったらあかんのよ。
ニュースも新聞も善い悪いよりもまず特定の感情に訴えるものばっかり
お笑いも脳みそ使わんチープな笑いばっかり
これじゃあアホしか育たんよ。

物事は感情ではなく論理で考えるべきで、感情はそこから生まれる副産物に過ぎない。
87.名無しさん:2018年02月09日 12:27 ID:V172.joN0▼このコメントに返信
まあ井伏鱒二とか山田風太郎とか、戦時中の体験談書いてる人たちも、英語禁止なんてエピソード全く書いてないしなあ
88.名無しさん:2018年02月09日 12:27 ID:YJizyLfq0▼このコメントに返信
マスゴミの忖度の結果やぞ
89.名無しさん:2018年02月09日 12:29 ID:9VpnLsnb0▼このコメントに返信
戦時中の航空機などの兵器の設計なんか英語・ドイツ語・フランス語が技術者では当たり前だったからな。
90.名無しさん:2018年02月09日 12:29 ID:gbxZl2BK0▼このコメントに返信
実は敵性語という言葉自体が敵性語だったりする
元々WW1でアメリカがドイツ語を排除した事による(それまでアメリカではドイツ語も公用語だった)
ちなみにフリーダムフライとか、今でもやってる
91.名無しさん:2018年02月09日 12:29 ID:SRdND9W90▼このコメントに返信
ジャズはガチで禁止されてたようだ
音階はいろはにほへとだし音楽界災難だったな
92.名無しさん:2018年02月09日 12:31 ID:fLthYOPO0▼このコメントに返信
おいおい何このスレ
藤井君がキムチうどん食っただけで発狂してたネト〇ヨさんを煽ってんのか?
ここの管理人在日だろ
93.名無しさん:2018年02月09日 12:32 ID:umAi8lXi0▼このコメントに返信
朝日新聞が煽ってたんじゃなかったっけ?
94.名無しさん:2018年02月09日 12:32 ID:CQFcxFkk0▼このコメントに返信
*89
ただまぁ、エンジンにしろ火器にしろ、部品名とかは大概日本語訳してるんだよね。
日本語表記すると、どんなパーツか一目瞭然って意味があるんだとは思う。
どうしょうもなくてカタカナ表記のもあるけど。
95.名無しさん:2018年02月09日 12:36 ID:9VpnLsnb0▼このコメントに返信
戦時中、ジェットエンジンをロケットエンジンとか墳進機と表記し
ロケットをジェットと言ってたそうだ。
96.名無しさん:2018年02月09日 12:38 ID:fLthYOPO0▼このコメントに返信
今も似たような事やってるじゃん
メーカーが新商品として韓国料理出しただけで商品開発部に在日がいる!とかもうこのメーカーの商品は買わない!とか騒ぎ出したり
将棋の藤井4段がキムチうどん食っただけで発狂したり
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いのメンタリティは今も変わっとらんぞ
97.名無しさん:2018年02月09日 12:43 ID:Y6g8IyGX0▼このコメントに返信
民間が自粛したのかもしれんけど、特高の目もあるし、相互監視もあるし・・・
安全マージンとっとこ!って感じじゃねーの?
98.名無しさん:2018年02月09日 12:44 ID:sh6j2JkI0▼このコメントに返信
※85
時差系列を考えろ
99.名無しさん:2018年02月09日 12:48 ID:9VpnLsnb0▼このコメントに返信
当時の音楽関係者が以下の様な今ではお笑いと言おうか、醜く過ぎる様な・・・余りにも辛かったんだろうな。

サクソフォーン」→「金属製曲がり尺八」(きんぞくせいまがりしゃくはち)
「トロンボーン」→「抜き差し曲がり金真鍮喇叭」(ぬきさしまがりがねしんちゅうらっぱ)
「ヴァイオリン」→「提琴」(ていきん)
「コントラバス」→「妖怪的四弦」(ようかいてきよんげん)
「ピアノ」→「洋琴」(ようきん
100.名無しさん:2018年02月09日 12:48 ID:mCDtwiKt0▼このコメントに返信
※85
排除しとらんが?
それどころか、陸海軍の入試にも英語が必須科目で16年か18年に陸軍が入りやすくするために英語を試験からはずしたことで、海軍も外すかどうかという話が歪んで、井上成美の話に繋がるんだが
101.名無しさん:2018年02月09日 12:49 ID:SzaIv.UZ0▼このコメントに返信
言ってたのは朝日新聞や毎日新聞だろ。野球用語を頭の悪い和訳していたんだし
102.名無しさん:2018年02月09日 12:49 ID:snOwJfmI0▼このコメントに返信
※85
当時は今より日本語の比重が高いし、そもそも初等は英語無かっただろ。それでも図画や工作には横文字使ってる。
それに(これは中学以上だが)英語の教科書あったぞ(国会図書館のデジタルライブラリーに英語編纂趣意書. 中学校 第1,2学年用 ってある)
103.名無しさん:2018年02月09日 12:49 ID:aHR9QrLN0▼このコメントに返信
すぐ近くの国に、現在進行形で似たようなことやってる国があって草生えますよ
104.名無しさん:2018年02月09日 12:52 ID:BogmJvEp0▼このコメントに返信
※96
なに言ってんだ
この微妙に保守寄りのサイトですらモルゲッソヨが流行の兆しが見えてるじゃないか
105.名無しさん:2018年02月09日 12:53 ID:Hqc9Rt7O0▼このコメントに返信
なお平文での鹿児島弁解読には盗聴後2ヶ月もかかってしまった模様…
さらに鹿児島弁には鹿児島県人でも難易度の高い”頴娃語”が存在する
106.名無しさん:2018年02月09日 12:54 ID:U0jNoUqU0▼このコメントに返信
某新聞社が陣頭に立って煽ってたんやぞ
ドイツやイタリアの歌まで「敵性言語云々」言って禁止を促した位や

ちなみに士官学校に「帝国士官が敵性言語を学ぶとは何事か!」と、市民たちと怒鳴り込みに行ったところ
校長先生に
「英語が世界的に広まって重要な言語であるという事実がある
帝国士官たるものその英語くらい話せなくてどうする」
と一蹴された結果、あっさり退散して市民相手に騒ぐ方にシフトした模様

やたらと軍のもので日本語表記が多いのは日本語で書いたほうが把握できる人が多いからだぞ
一気に人を増やしたから分かりやすくするためだぞ
107.名無しさん:2018年02月09日 12:59 ID:1YJqVV1b0▼このコメントに返信
士官は英語やロシア語はできなきゃ困るだろうに
108.名無しさん:2018年02月09日 13:01 ID:cU5XRJpp0▼このコメントに返信
北朝鮮の野球だったかのルールがまんま戦中の日本みたいだからな。
109.名無しさん:2018年02月09日 13:03 ID:DrXkM.QZ0▼このコメントに返信
 敵性なんてもんじゃな。「有色人種奴隷化」の象徴だよ英語は。

 太平洋戦争時代の、有色人種と白人は、現在と価値観が違う。
.
 日本とタイ以外の有色人種は、ほぼ全てが白人の奴隷だった。つい70年前の常識だ。
 有色人種は値札が付けられ、金で売り買いされる対象だった。
.
 日本は、1次大戦前後の時代は、有色人種を敵に回しても、
 白人と組んでまで自立を選んだ。
 そして内側から白人を改造しようと頑張った。人種平等を提案した。
 これを白人各国が拒否!日本は連盟を脱退した。
.
 日本は、白人の本音、本心を知って、改めて有色人種側についた。
 アメリカに戦争になってでも、アジア中にインフラを施した。
 もし日本が敗戦しても、その後は有色人種が独立戦争できるように。
.
 目論見は大成功した。
 白人は、空襲と原爆まで使って勝ったのに、すべての奴隷を失った!
110.名無しさん:2018年02月09日 13:04 ID:HwsbW2Js0▼このコメントに返信
お前らも中国語嫌いやろ?
それと同じなんやで。
111.名無しさん:2018年02月09日 13:04 ID:LcG1X5JN0▼このコメントに返信
新聞が先頭に立って言葉狩りしてただけで
軍では普通に使用、教育されてたと言うオチ
今も続く、マスコミによる知る権利への妨害の一つである
112.名無しさん:2018年02月09日 13:12 ID:Q1XTinxh0▼このコメントに返信
戦時中に作られた映画の「加藤隼戦闘隊」では、この運動を茶化すシーンが入っているな。
というか、主題歌の歌いだしが「エンジンの音 轟々と」だしw
113.名無しさん:2018年02月09日 13:17 ID:T97UxZED0▼このコメントに返信
※109
英語は呪いなんだぜ・・言葉さえ喋れれば仕事は有る。
奴隷には困らんって言う利点と、高度人材が国を捨てて出ていく欠点がある。

これで英国が発展したかと言うとそうでもなく、アメリカが発展したかと言うとしたんだけど・・
歪な国になってしまって・・あの国自国をまとめる為に常に戦争しないといけないメンタルになってるからなぁ・・
114.名無しさん:2018年02月09日 13:18 ID:NfzcJelN0▼このコメントに返信
表に出すことはなかっただろうけど使ってたみたいだぞ
家にある写真の裏にひいじいさんが英語でメモしてるのがある
くわしいことはわからんけど
115.名無しさん:2018年02月09日 13:22 ID:o9qyCJu.0▼このコメントに返信
こういうスレを立てる奴って、本当に無知無学なんだな

戦時中の伝説である敵性語の禁止を、イメージだけで拡大解釈して

それが現代人に通用すると

未だに思っているわけだ
116.名無しさん:2018年02月09日 13:24 ID:Q1XTinxh0▼このコメントに返信
※91
ジャズは、敵性云々より退廃的なイメージが眼の仇にされた感じだ。
ちょっと前の、ロックやフォークは不良の音楽みたいな。
117.名無しさん:2018年02月09日 13:28 ID:T97UxZED0▼このコメントに返信
※115
通用するだろ。
俺、中国語は好かんし韓国語嫌いだぜ。
118.名無しさん:2018年02月09日 13:28 ID:vDINI5O.0▼このコメントに返信
陸軍の方面軍とか総軍にはアルファベットの略号が付いてるけど?
119.名無しさん:2018年02月09日 13:29 ID:VGZ2EXY70▼このコメントに返信
コードトーカーは独国で解読の研究されてたから、まともに使ったのは日本相手の時だけ
120.名無しさん:2018年02月09日 13:43 ID:snOwJfmI0▼このコメントに返信
>ttps://ndlonline.ndl.go.jp/#!/detail/R300000001-I000000696524-00
1943年発行の外国語教授法に「音と字どっちからが良いか?」ってあってワロタw
今とやってること変わらねーwしかも英語の論文から引っ張ってきてるw
121.名無しさん:2018年02月09日 13:49 ID:UUi7Ywt30▼このコメントに返信
軍では普通にアルファベットを使ったりしてるのだが
航空機とかにも使われてるしさ

敵性語がどうとかどこまで本当なんだよと
122.名無しさん:2018年02月09日 13:57 ID:cSIJVWc30▼このコメントに返信

もしかして朝日新聞って日本人にとって害悪でしかないんじゃね?
123.名無しさん:2018年02月09日 14:10 ID:FmIHwVDS0▼このコメントに返信
アメリカだとむしろ敵を識る為に大学等での日本語研究が加速された件
そりゃ負けますわ
アメリカの昔から有る大学の日本語科の多くが何かしら先の大戦に関係してるやろ
124.名無しさん:2018年02月09日 14:12 ID:ECgtfL370▼このコメントに返信
陸軍士官学校が戦中、英語教育を廃止しているけど、
これは士官急増のために当面必要な科目を絞りこんだというだけの話だしなあ

海軍兵学校は、英語使えない船乗りなんてあり得んということで英語教育は終戦まで継続してるし
125.名無しさん:2018年02月09日 14:16 ID:.uHhHQyU0▼このコメントに返信
日常生活に使わないだけで、大学では普通に英語やフランス語、ロシア語は勉強してたぞ。
学ばずに戦争するほど大日本帝国は馬鹿じゃない。
126.名無しさん:2018年02月09日 14:24 ID:oLDWBP8a0▼このコメントに返信
これ本当にあったん?
英語の授業やってた学校あるし
日本でもウラン鉱石採掘やっとった
勿論学生もお手伝い
その学生さん達は英語の授業やってたみたいよ
東北地方だったと思う
以前テレビ番組で観たよ
127.名無しさん:2018年02月09日 14:25 ID:blDZEIZe0▼このコメントに返信
つーか、マスコミとそれに踊らされる民衆
そしてその民衆に支持される極端な思想の人間って構図は今も昔も変わらないんだよな
なんやかんやで、列強内でも数少ない、戦時下でさえも独裁政治が出来なかった国だし
128.名無しさん:2018年02月09日 14:29 ID:TMSfwYtH0▼このコメントに返信
日本が国としてやったように言われてるけど、これマスゴミがやったんだからな?
いつもの自分たちがやりたい事キャンペーンはって情報源がそれしか無いユーザーが乗っただけだ
そもそも国民煽って戦争けしかけたのもマスゴミだってこと忘れんなよ
129.名無しさん:2018年02月09日 14:31 ID:kpD6NgdW0▼このコメントに返信
東京日日新聞(今の毎日新聞)では、敵性語廃止の風潮が全盛だった時代に、
『英単語を和訳して一番面白かった奴優勝』みたいなコーナーを作ってたが、
そういった単語が定着する事は少なく、たとえば「コールド」「クリーム」「サイダー」「フライ」
「ポマード」「ライオン」とかはそのまんま残っていた。
ちなみに戦時中の広告なんかには、結構英語由来のカタカナ語が残っているのが見て取れる。
130.名無しさん:2018年02月09日 14:37 ID:N9sy60sn0▼このコメントに返信
パイロットは普通にアルファベット使ってたってのは有名な話なんだが
131.名無しさん:2018年02月09日 14:37 ID:Sxhqxs7E0▼このコメントに返信
敵の言語がわからない状態で戦争できると考えるほど、帝国陸海軍はバカではないぞ。

朝日新聞をはじめとするマスコミ連中の利敵妨害策だよ。
戦前も戦後も、日本のマスコミ連中は利敵行為しかやらない。
132.名無しさん:2018年02月09日 14:43 ID:RoNGoPS.0▼このコメントに返信
某少年Hの人も「これは大嘘だったけど、戦争非難のために大袈裟に書いた」って認めていたじゃん。
なお、海軍だった母祖父どころか、陸軍でシベリア抑留された父祖父ですら簡単な英文を理解していたという戦時中。
133.名無しさん:2018年02月09日 14:48 ID:4c8b5mt.0▼このコメントに返信
朝鮮語が敵性語の人たち居ますけどね
134.名無しさん:2018年02月09日 14:48 ID:jqiT72El0▼このコメントに返信
対戦相手の情報、思考を分析せずして戦うは愚かなり。
敵の言語を学び、よく知ったうえで完膚なきまで叩き潰す。そうあらねばならん。
135.名無しさん:2018年02月09日 14:58 ID:76uGCJhw0▼このコメントに返信
敵性語云々は
当時のマスコミの自主規制(かなりキツかった)
だったとか言ってたな。
今も昔もあいつらクソだっただけの話
136.名無しさん:2018年02月09日 15:12 ID:IWuY7wAw0▼このコメントに返信
戦時体制に入ってから戦前のバカウヨが英語は敵性言語とか言い出して使わせないようにしたってな。
バカバカしくて海軍なんか普通に戦時中でも英語を使ってた。
137.名無しさん:2018年02月09日 15:18 ID:aqiDE42U0▼このコメントに返信
日本をバカにすることに命をかける民族は、根拠がただのデタラメでも日本をバカにできさえすれば満足
138.名無しさん:2018年02月09日 15:21 ID:dlckDt3Q0▼このコメントに返信
都市伝説というか、正確には新聞主催のジョークと皮肉やで
139.名無しさん:2018年02月09日 15:30 ID:SJHK1Fws0▼このコメントに返信
海軍にも陸軍にも普通に「英語科」や英語学ぶ部署あったんだけどねw
寧ろ休暇で家に帰った軍人が「民間でそんなアホなことしてるの?」と驚いたくらい
140.名無しさん:2018年02月09日 15:30 ID:QLdlVtiq0▼このコメントに返信
扇動好きのメディアっていつの時代も変わらねぇもんだな
141.名無しさん:2018年02月09日 15:46 ID:IOM26ebn0▼このコメントに返信
ネットが普及した現代でもこんなガセネタを信じてる奴がいるんだな
142.名無しさん:2018年02月09日 15:49 ID:PofLmSIz0▼このコメントに返信
ここは軍事も扱うまとめサイトのくせにデマを拡散するのか
143.名無しさん:2018年02月09日 15:52 ID:mrSkInJi0▼このコメントに返信
今のリベラル気取ってる連中の言葉狩りの起源がコレですwww
144.名無しさん:2018年02月09日 15:56 ID:gF25TaCu0▼このコメントに返信
これは英語が苦手やったからやろなー

むしろ今やって欲しい
145.名無しさん:2018年02月09日 16:37 ID:Wqqafm7t0▼このコメントに返信
※3
海軍と陸軍飛行隊は緩かった
一方、飛行隊以外の陸軍は英語撲滅の総本山
戦車乗りだった皆さん方が、新兵時代に螺回しとか践板とか円匙とか言われて面食らったって話がいくらも残ってる
146.名無しさん:2018年02月09日 17:27 ID:TLO2xRF30▼このコメントに返信
自衛隊がミサイルではなく誘導弾と言うのは敵性言語を排除したからとか言いそう。
147.名無しさん:2018年02月09日 17:36 ID:rKlteHGq0▼このコメントに返信
新聞がくっそ無駄な事を無理矢理流行らせただけやん。
148.名無しさん:2018年02月09日 17:42 ID:S6IU90aI0▼このコメントに返信
敵を知らず!従って、日本は米国に完敗した。
恐るべし、孫子!
愚鈍なるかなマスごみ、軍事官僚!
149.名無しさん:2018年02月09日 18:00 ID:es.drAuM0▼このコメントに返信
亡くなった爺様、元帝国海軍飛行士。ポート、スターボー(面舵、取り舵)に始まりアヘッド(前進)アスターン(後進)、ジャイロにホライズン、フラップ、トリムはおろか、風防までキャノピーって言ってたってさ。海兵出と予科練の差だって。クルシーに針合わせてレフトダウンウインドでデッセンド、スロットルをフライトアイドルでフラップダウンでランディングって大正生まれの人が平気で言ってた。
150.名無しさん:2018年02月09日 18:01 ID:gqDo9kRU0▼このコメントに返信
※145
2ちゃんねるで昔、終戦直前に関東軍から本土に移転して、四式中戦車に乗ってた人に話を聞いたサイトがあったが、対米戦を意識する40年以降の方が英語や米英軍の教育増えたと話してたが
それまでは英語ではなく主敵であるロシアや中国の文化や言語教育が多かったと
151.名無しさん:2018年02月09日 18:08 ID:gqDo9kRU0▼このコメントに返信
※145
ちなみに、
戦車乗りって当時、むちゃくちゃエリートだぞ
戦前でも、グーデリアンの著書わざわざ輸入して読んでるのが居たくらい
152.名無しさん:2018年02月09日 18:10 ID:snOwJfmI0▼このコメントに返信
※145
そりゃ単に当時は英語に馴染みが無かっただけだろ。なんたって小学校卒が多かったんだから。
153.名無しさん:2018年02月09日 18:20 ID:WXcrWGWP0▼このコメントに返信
※145
円匙も践板も昔からある言葉だけどね。
スイーツなら分かるけど甘味って言われても分からなかった程度の話。
円匙は「えんし」と読むのに陸軍では「えんぴ」と誤読されていて面食らったのなら別だけど。

戦時中の適正言語を避ける行動は学校の必修科目から選択科目に変更された程度で、
政府としてはほとんど関与していない。
むしろマスコミ中心に民間主体で行われていた。
154.名無しさん:2018年02月09日 18:46 ID:ObA3WVNb0▼このコメントに返信
軍隊では敵性語を学びます。これは世界共通で日本軍も例外ではなかった。
陸軍学校では幼年学校からのエスカレーター組みは中国語を専攻する。
途中入学組みは中学移行で習った英語を選択する。
軍が英語を敵性言語としていなかったのは戦争が始まる前後までは米英を敵とみなしていなかったから。
155.名無しさん:2018年02月09日 19:06 ID:uN6Q7XfC0▼このコメントに返信
日本語は言語として習得するのは難しいけど意図を伝えるだけなら片言でもなんでも聞き手側が察してしまうからな
156.名無しさん:2018年02月09日 19:13 ID:CBIOB5970▼このコメントに返信
※ 154
海軍は日露戦争後は米英が敵として軍整備しているし、陸軍はずっとソ連を主敵としてロシア語教育力いれてるんだが?
陸軍が対米戦に反対だったのも、陸軍の主敵はソ連だったからだぞ?
157.名無しさん:2018年02月09日 19:18 ID:bugtxIuP0▼このコメントに返信
昔、阿川提督の本で「カレーライスを辛味入り汁掛け飯と呼ばせてた陸軍はアホw」と書いてたわ…(´・ω・`)
158.名無しさん:2018年02月09日 19:47 ID:VvUZQLYJ0▼このコメントに返信
※153
未だに自衛隊じゃエンピって言うな、施設部隊はプロ意識からか知らんけどエンピって言うと「シャベルだろ!」って怒る人がいたけど
因みに、戦車隊の逸話は恐らく本当の事だろうけど、陸軍って海軍と違い徴兵制度が古くからあったからそういった逸話も基本的には民間から導入した話なんだよね、軍のお偉いさんは兎も角、末期には徴兵を教育する現場の下級将校や下士官兵は民間から徴兵されて戦時昇任した人間ばかり・・・そりゃ隣組の敵性言語狩にどっぷりつかってるから過去がどうであると上層部がどうであろうと英語使うなって新兵には言うさ、内地勤務なら新聞も普通に読んでるし
陸軍でも英語使ってたよ、戦車って当て字が着けられるまでタンクって呼んでたくらいの組織だから何でもかんでも日本語に変えるのは無理だし意味が通じ無い、占領地域が英語文化圏だと現地住民との意思疎通も不可能、内地で敵性語狩に協力してたイメージの強い憲兵隊が外地のフィリピンじゃMPって腕章付けてたりする

159.名無しさん:2018年02月09日 20:05 ID:HT4gOiQz0▼このコメントに返信
日本軍 戦闘機で画像検索や!
160.名無しさん:2018年02月09日 21:08 ID:SciD8psE0▼このコメントに返信
※145
陸軍の地図等に書く部隊符号を見てたら英語表記が多数有るんだが…

161.名無しさん:2018年02月09日 21:20 ID:njAvRw1f0▼このコメントに返信
この敵性語ってやつは、始まりが半島で 半島の人間が「私は、愛国者ですよ」と言う為に始めたのを、
マスコミと一部のおべっか使いが乗っかったと言う話。

ちなみに「欲しがりません勝つまでは」もマスコミの標語。
元の言葉を作った文化人も過度な贅沢は止めようって話で、晴れの日の楽しみまでなくすつもりも無かったし、
みな質素な暮らしをしろと言う気も無かった。


政府はそれらには否定的だった。
むしろ、そんな馬鹿な事を政府の議案に持ち出すマスコミと
マスコミに踊らされた議員に呆れていた。
162.名無しさん:2018年02月09日 21:38 ID:pbuSET.c0▼このコメントに返信
>それは欧州から見たら、だぞ
>日本人から見たらむずい言語だぞ
>逆もしかり

いや日本語は逆に話すだけなら簡単に喋れる部類
そもそも日本語喋れる白人が多いのはローマ字に変換して
わかち書きにすると普通に通じるし、日本語は主語なくても通じるから
逆に英語よりも片言で内容が通じる

問題は読めないことだな
3種類の違う文字を使うのは世界で日本だけ
163.名無しさん:2018年02月09日 21:41 ID:lv5Q0WiV0▼このコメントに返信
これ朝日らマスコミが率先してやったキャンペーンなんだよね
軍内部では普通に横文字使ってたし

英語を理解できないようにして得するのは誰なんでしょうね
164.名無しさん:2018年02月09日 21:56 ID:wPK845510▼このコメントに返信
捕虜に向かって
「日本語で言え」ってするんだろ
馬鹿過ぎる
165.名無しさん:2018年02月09日 22:56 ID:ro7RQ6Bd0▼このコメントに返信
※161
その半島の人たちは、今では自国に誇りを持ちすぎて外国の文字である漢字を廃止してしまったという
166.名無しさん:2018年02月09日 23:35 ID:mnJjwep00▼このコメントに返信
私の聞いた範囲では「海軍は英語を仕様する事に抵抗は無かった」けれど
「陸軍は極端に英語を排斥しまくった」とか。

で、これが『陸海軍の確執を生んで敗戦に繋がった理由』だとも。
167.名無しさん:2018年02月10日 01:45 ID:I10CLsiB0▼このコメントに返信
※165
さらに現在は、日本語を敵性語として日本語由来の言葉の置き換えに心血注いでいるな。
しかも、反日と愛国の区別がついてない。

その当時も同じような事をしていたと言う事に過ぎない。
半島の人間は愛国精神を、過度な敵国批判で表す癖がある。
その方法は常に下劣であり、そういう方法でしか愛国心を表せない。

なぜなら本当の意味では国の為を思って国を支えよう、祖国の礎になろうとは思っていないからである。
168.名無しさん:2018年02月10日 05:39 ID:P0UxiOAW0▼このコメントに返信
敵性語云々を信じるとなると軍歌「加藤隼戦闘隊」なんか最初の4文字でアウトなんだが特に禁止や言い換えが行われた形跡はないぞ
169.名無しさん:2018年02月10日 09:09 ID:kU1g.BTn0▼このコメントに返信
祖母さんが名古屋の女学校に通ってたけど、普通に英語を勉強しとったぞ。
「空襲のせいで辞書を燃やされた。」と今でもブツクサ言ってるわ。
170.名無しさん:2018年02月10日 10:25 ID:kPayW1jp0▼このコメントに返信
※168
日本ニュースなんて戦時中の報道ほとんど日本二ユースのロゴのまんまでやってるし、末期にロゴがでなくなってからも内容には結構英語が出てくるんだよな
広島の原爆を伝える回なんて、「鉄筋コンクリートの建物を残し」なんて普通に使ってる
そもそも敵グラマンだのB29だの固有名詞は英語じゃ無きゃ伝わらないんだから戦時中に英語を使うななんて無茶もいいとこだわ
171.名無しさん:2018年02月10日 10:41 ID:kPayW1jp0▼このコメントに返信
※163
俺は愛国者だって言う自己満足でしょ
日本に限った話じゃ無く、イラク戦争じゃアメリカ人の一部が派兵反対の立場をとるフランスを批判してフライドポテトを「フレンチフライと言うなフリーダムフライと呼べ」ってキャンペーンを張って笑いものになってたじゃん
何でもアメリカでも第2次大戦中はザワークラフト=リバリリィティキャベツ、ハンバーガー=リバリリィティステーキみたいに呼び換えて満足してたらしいw
酷い所だと麻疹をドイツ麻疹と英語圏では言うそうで、これを自由の麻疹と呼び換えてたらしいw自由の麻疹ってなんやねんw
172.名無しさん:2018年02月10日 13:13 ID:OqcaRkQO0▼このコメントに返信
日本語はむしろ簡単だと思うけどね

名詞が性で変わらないし、多少言葉がバラバラでも意味は伝わる
173.名無しさん:2018年02月10日 13:34 ID:9Ajeybh.0▼このコメントに返信
そもそも敵性語云々は法的根拠はない。民間で勝手に言い始めただけ。
当時の国民みなが英語教育受ける必要はあるのかとも思うが、外交官やエンジニアなどは使えないと話にならないしな。
軍隊は運用の関係上英語は切っても切れないから、そんな事言い始めるわけない。
実際に東条元首相は国会で英語教育は必要だって言ったそうだ。
174.名無しさん:2018年02月10日 14:40 ID:VDQx64fS0▼このコメントに返信
※161
そして戦後、国によって強制されたとデマを流すと
175.名無しさん:2018年02月10日 16:28 ID:Q0vOv5r20▼このコメントに返信
キリストカルト
アジアのアカ

コレ
176.名無しさん:2018年02月10日 20:53 ID:zJ3JhF8h0▼このコメントに返信
※44
零戦もレイセンではなくゼロセンと呼ばれてたよ。最前線でも。

お名前