スポンサーリンク

2018年02月08日 22:05

日本「大和!武蔵!強いよこれ!」 アメップ「飛行機から爆弾、チュドン!w」

日本「大和!武蔵!強いよこれ!」 アメップ「飛行機から爆弾、チュドン!w」

03

引用元:日本「大和!武蔵!強いよこれ!」アメップ「飛行機から爆弾、チュドン!w」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517985164/

3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:33:49 ID:8EG
大砲でドーンで勝負しろや

6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:34:20 ID:cJR
飛行機から爆弾が有効なの証明したのも日本軍なんだよなあ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:35:14 ID:8t0
爆弾というよりむしろ魚雷が効いたんだよなぁ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:35:51 ID:9TJ
航空魚雷すごいよね

11: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:37:00 ID:7hD
今のアメップ戦艦ないってマジ?
大和でケリつけてくるわw

13: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:41:25 ID:xd5
>>11
あるぞ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:42:12 ID:7hD
>>13
あるのか(困惑)

17: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:42:45 ID:xd5
>>15
真珠湾行ったら稼働可能な戦艦見学できるで
除籍されてはいるがな

19: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:44:14 ID:7hD
>>17
はえ~
普通に大砲ぶちかましてみたいンゴねぇ…

136: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)17:22:51 ID:Thk
>>17
映画のバトルシップに出てきたやつやな ミズーリやったか

12: 名無しさん 2018/02/07(水)15:40:47 ID:SvL
原潜のモデルになったのは日本の潜水艦という事実

14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:42:01 ID:xd5
>>12
巡航ミサイル発射部分だけだから……(震え声

18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:43:08 ID:yUf
>>12
ガセやぞ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:48:34 ID:7hD
もしかしてバトルシップっで最後に動かしたあの戦艦か

22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:51:37 ID:xd5
>>21
せやで

25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:53:21 ID:3M1
そも航空機の有用性を示したのも日本と言う皮肉

26: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:54:34 ID:Ciu
まあ言うてアメリカ以外に負けてない大和魂はすごい

27: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:54:42 ID:xd5
飛行機の有用性を示し飛行機の有用性にボコられた帝国海軍さん……w

31: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:55:52 ID:Ciu
>>27
陸カスが無駄に資材使ってなければこんなことにはならんかった

34: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:57:06 ID:xd5
>>31
ちゃんと陸軍の石油輸送の護衛をしなかった海軍サイドにも問題あるんですが

28: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:55:01 ID:zhx
むしろ最後まで戦艦作ってたのはイギリスやアメリカの連合国サイドなんだよなぁ~

29: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:55:28 ID:QAp
別に大和武蔵は役に立たないわけじゃない
ていうか役に立つのに使わなかったのが悪い

30: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:55:51 ID:xd5
>>29
これ
金剛みたいに頑張れ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:57:44 ID:3M1
日本も日本で航空機の強さには気づいてたんやで
ただ空母強いやんけ!よっしゃ前面に出したろ! をミッドウェーでやっちゃったのが大失敗

今やから色々言えるけど嘗ては空母黎明期やしなあ、残念やで

38: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:58:28 ID:xd5
>>36
防諜がガバガバすぎるのがなによりも悪い

44: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:01:50 ID:Ui4
兵器性能云々よりそもそも物量差でむり

54: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:05:48 ID:o8I
飛行機好きのワイから言わせてもらうと
エンジン出力
燃料の精度
ゴム系統の技術力
プロペラの軸
無線系統
大口径機銃搭載←ダメではないが、もうちょっと考えろ


ここらへんが日本機のダメなところだけどね

56: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:06:36 ID:zhx
>>54
なお無線搭載はパイロットが拒否した模様

57: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:06:59 ID:o8I
>>56
ぶっちゃけ軽さが売りの日本機だからしゃーない

58: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:08:03 ID:zhx
>>57
高出力エンジンが開発できてればね....

59: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:09:06 ID:o8I
>>58
これな
水冷式が増えれば高速化は簡単だったけど
いかんせんゴムがだめだからな

63: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:11:33 ID:zhx
>>59
それに加えて陸さんと海さんが別々にエンジン開発してたのも問題なんだよなぁ

66: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:13:56 ID:o8I
>>63
仲悪すぎなんだよマジで
仲良くしてくれてればだいぶ戦局かわっただろうに

64: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:12:31 ID:xd5
現在の強襲揚陸艦の元になった艦を帝国陸軍が作ったという事実

65: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:13:35 ID:yUf
>>64
それもがせやで

67: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:14:00 ID:xd5
>>65
あきつ丸「」

68: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:14:18 ID:yUf
>>67
設計思想が根本的に違うわ

71: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:15:18 ID:xd5
>>68
揚陸艦の護衛を自分でしたろ!って設計思想やん

85: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:24:38 ID:cgc
海 大型戦艦
空 高速機で序盤圧倒
陸 シャーマンにすら勝てず
なんで戦車だけあからさまに弱いんや

89: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:25:54 ID:xd5
>>85
島国やから、多少はね?

92: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:26:34 ID:U6w
>>85
大日本帝国陸軍「なんで戦車に戦車で対抗しなきゃいけないんですか?(真顔)」

94: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:27:29 ID:cQs
>>85
当初の予定では需要が無かったからしゃーない

95: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:28:41 ID:o8I
>>85
日本軍機が後半負けたのは戦法、速度以外に何があったんやろ

97: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:29:11 ID:wXU
>>95
バトルオブブリテンとか見るとパイロットの保護と育成もやろなぁ

98: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:29:19 ID:cQs
>>95
単純に部品の質が悪くなった
あと油が無い

99: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:30:39 ID:U6w
>>95
1000ccクラスのコンパクトカーと2.5~3.0リッタークラスのセダン並みにエンジンパワーの差がついてた

100: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:31:00 ID:o8I
>>99
これはひどい

102: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:32:21 ID:xd5
>>100
技術者「2倍の馬力差は埋められなかったよ(´・ω・`)」

103: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:33:21 ID:o8I
>>102
あ、でも烈風のカタログスペックは2200馬力やったぞ
ムスタングの1490馬力こえてら

108: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:34:58 ID:xd5
>>103
量産出来ましたか……?

110: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:35:29 ID:o8I

>>108
いいえ;;

101: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:32:19 ID:zhx
日本がWW2で勝つ方法

戦争しない
しかない気がする

106: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:34:12 ID:cgc
>>101
ドイツと組まない
アメリカソ連と戦わない

109: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:35:14 ID:o8I
時々妄想するんやが
アメリカと早々講和して、アメリカと同盟組んでソ連叩けなかったんやろか

112: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:36:13 ID:zhx
>>109
紺碧会がクーデターしなきゃ無理

113: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:36:42 ID:o8I
レシプロ機って金属製、単葉になってようやくまともになって洗練されてた時代が
WW2だけだったんだって考えると悲しい
そっと活躍してくれればよかったのに

115: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:37:50 ID:wXU
>>113
水上機の時代はもうちょっと長かったからセーフ

116: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:38:22 ID:o8I
>>115
現役だもんな
日本の水上機は世界一!!

118: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:38:47 ID:U6w
>>116
プロペラ付いててもレシプロエンジンちゃうで(小声)

121: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:41:03 ID:o8I
傑作機つくってもエンジン出力と機体重量がギリギリなところで作ってるから改良できずに
違う型の機体つくれないってのも敗因かな

123: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)16:42:38 ID:U6w
>>121
飛行機開発なんて機体設計が凡庸でも高性能エンジン量産できたら十分勝てるからな
F6Fとかアメリカらしい偉大な凡作

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年02月08日 22:09 ID:elN4ZDbE0▼このコメントに返信
安倍首相の台湾加油は扱わないのか?
2.名無しさん:2018年02月08日 22:11 ID:5cnLZsp10▼このコメントに返信
【軍事パレード】はい、豚キム正恩 脂肪確定

① G7各国は冬季五輪出席拒否だった
② ペンス安倍首相が文に最後通牒のため出席  ←アスココ
③ 世界に向け「日米は韓国に最後通牒してきたで」アピール
④ 韓国は北朝鮮融和なオリンピックを開催(最後通牒を無視)
⑤ パラリンピック後、南北朝鮮もろとも戦争開始
⑥ 世界から批難受けない為の②③
 
 GO! トランプ! GO!
 
 
 
3.名無しさん:2018年02月08日 22:11 ID:5cnLZsp10▼このコメントに返信
2017/12/07 普天間飛行場 緑ケ丘保育園 マッチポンプ【北朝鮮工作】
2017/12/13 米軍ヘリ窓枠落下 整備の大韓航空【北朝鮮工作員】奇妙な釈明
2018/02/05 AH64D戦闘ヘリアパッチ メインローター交換直後の墜落【北朝鮮工作員か】
 
 
自衛隊(整備士)に北朝鮮の工作員潜入か。 ど素人でも疑うわ
サイバー戦だけでなく、通常戦争始まってる
 
 
 
 
4.名無しさん:2018年02月08日 22:11 ID:5cnLZsp10▼このコメントに返信

日本人顔の日本語話す北朝鮮スパイ
朝鮮学校卒の北朝鮮スパイ
支那共産党からの帰化日本人スパイ

これらが自衛隊に入隊して工作しとる
戦争始まってる。支那事変と同じ始まり方 
 
鉄道破壊工作、日本軍への工作 等々
もう戦争始まってるぞ
 
 
 
5.名無しさん:2018年02月08日 22:12 ID:5cnLZsp10▼このコメントに返信

1937~ シナ事変

【高校生の】支那事変 入門 前篇
h ttps://www.youtube.com/watch?v=tYUHf1knS88
 
2018~ 第二次 朝鮮戦争  開戦前に予習予習
 
 
 
 
6.名無しさん:2018年02月08日 22:13 ID:elN4ZDbE0▼このコメントに返信
>大日本帝国陸軍「なんで戦車に戦車で対抗しなきゃいけないんですか?(真顔)」

当時は航空機より戦車が高かったらしいし一理ある。
7.名無しさん:2018年02月08日 22:13 ID:huz2H.3u0▼このコメントに返信
・ドイツイタリアの地位協定
米軍基地の管理権を完全に保有しており米軍が行う全ての訓練の内容や持ち込む兵器も全て独伊の完全許可制
ドイツに至っては協定でレ○プ、殺人についてドイツの裁判権で裁くと明文化されており、その他軍務中の過失であっても、ドイツ政府関係者が米軍法会議に立ち会えるようなっている

・日本の地位協定
日本は米軍基地の管理権を保有しておらず、更に米軍が行う訓練は日本の許可なく自由に行われ米軍が持ち込む兵器も自由かつ日本に報告の義務はない
軍人により軍務中の過失は米軍側に第一次裁判権があり日本は関与できない

すまん、これがアメリカの属国じゃなくて何なの?
8.名無しさん:2018年02月08日 22:13 ID:Yg61.dCy0▼このコメントに返信
人類史上、最大の戦艦を作ったという事実は変わらない。
今後、最大の戦艦として永遠にギネスに載るだろう。
9.いつもの:2018年02月08日 22:15 ID:.fmvwT0X0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、
しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に
大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなく
そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で
装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか
大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ

船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、
結局9門同時射撃は禁止されてしまった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、
4番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまった
10.名無しさん:2018年02月08日 22:16 ID:woZTOWCC0▼このコメントに返信
陸軍と海軍の仲の悪さ。
 両軍でおんなじ使用目的の飛行機を別々に作るなよ

 ハイオクガソリンはどう足掻いても無理だったのかね。(転生とかなしで。)
11.名無しさん:2018年02月08日 22:16 ID:Q.w6qR.T0▼このコメントに返信
どんなにブチ込んでも沈まないもんで、作戦に参加していた米兵が「コイツ沈めんの無理じゃね?」って不安になったのって武蔵だっけか
12.古古米:2018年02月08日 22:17 ID:DjlfQ.aG0▼このコメントに返信
大日本帝國海軍は潜水艦を多数持っていたのに「無制限通商破壊」を行わずに戦闘艦のみを攻撃対象とした。
だから何時までも支那の泥沼に足を取られて、アメリカ相手に全力を出せずに負けた。
まぁ全力出しても、アメリカには負けるけど。
伊400潜も晴嵐で山火事起こすより、海軍基地に爆弾一発落とした方がパニックになったと思う。
13.名無しさん:2018年02月08日 22:18 ID:6lGkWdST0▼このコメントに返信
アメ「戦艦にハープーン載せたろ!」
14.名無しさん:2018年02月08日 22:18 ID:jAuZlgeu0▼このコメントに返信
パフォーマーだらけの政治屋
労働ダンピング以外に競争力無しの財界
縄張り根性しかない官僚
日本という国自体が腐りきってたから仕方ない
15.名無しさん:2018年02月08日 22:19 ID:DtL0OCU80▼このコメントに返信
なお、並の戦艦なら数回は沈んでいる模様
(武蔵の場合は、片舷集中攻撃という戦術が確立されたなかった為に、下手すれば2桁回数になる可能性も?)
16.名無しさん:2018年02月08日 22:23 ID:Yg61.dCy0▼このコメントに返信
世界で現実に空母機動戦を戦った国はアメリカと日本だけ。
17.名無しさん:2018年02月08日 22:24 ID:.D7uGdFb0▼このコメントに返信
※14
それってつい最近どこかで見たような……(モリカケ、フラッシュメモリ、縦割り行政etc)
18.名無しさん:2018年02月08日 22:27 ID:zbG0AoTm0▼このコメントに返信
※10
陸海軍で同じ使用目的の航空機なんて無いよ。ちゃんと調べな。
後試作品レベルだけど100オクタンガソリンも作ってるよ。
19.名無しさん:2018年02月08日 22:28 ID:6yxgCaQ00▼このコメントに返信
いや、日本でも戦艦不要論がそれなりの
勢力居たんだが
20.古古米:2018年02月08日 22:28 ID:DjlfQ.aG0▼このコメントに返信
※11
武蔵で大和級のしぶとさを実感したアメリカ軍は、大和攻略の時には片側からのみ航空魚雷を撃ち込んでいる。
バイダルパートの無い部分に集中的に穴を開けて、左右のバランスを崩して転覆する様に攻撃した。
21.名無しさん:2018年02月08日 22:30 ID:Qnli2nSv0▼このコメントに返信
※10
何処の世界でも右手と左手の仲は悪いのね…
22.名無しさん:2018年02月08日 22:31 ID:BjuI.x3X0▼このコメントに返信
※9
なんでそんな流れる様に嘘書くかな?
大和型戦艦は、日本の側の認識でも、ロールアウトの時点で既に時代遅れだったというのが、今の定説だぞ。
でなければ、空母と戦闘機が主役の真珠湾攻撃など立案できんよ。
むしろ、こらアカンと早めにストップかけたからこそ、建造数が3隻で済んだ。
そもそもそんなでかい戦艦を造るには時間もかかるし、その間に陳腐化するのも普通にある事。
事実、完成してしまった大和は、水上ホテル以外に使い所が全然無くてほぼ厄介者扱いだし。
加えて、日本の空母保持数も当時としては相当多かった事も忘れちゃいかん。
23.名無しさん:2018年02月08日 22:33 ID:LMOd6VJ50▼このコメントに返信
そのおかげで世界最大の戦艦の栄光は永遠に日本のものに。
24.名無しさん:2018年02月08日 22:34 ID:m6euWNo.0▼このコメントに返信
※10
仲が悪いのか分からんのか判らんこともあってな…
百式司偵や四式重爆撃機(飛竜;靖国)を双方で採用して使用してたりと色々と協力しあうとこはしあってたんだよ。


まぁ、日本の限らずどこの国でも海軍と陸軍は仲が悪い。
25.名無しさん:2018年02月08日 22:34 ID:rae323AL0▼このコメントに返信
艦隊保全主義に走らなけりゃ大和型も活躍できた
まあどうやっても日本は負けただろうけど、大和型に花を持たせることはできただろう
26.名無しさん:2018年02月08日 22:35 ID:PPSqtU.Z0▼このコメントに返信
英国東洋艦隊「POW!レパルス!強いよこれ!」日本「飛行機から爆弾、チュドン!w」
27.名無しさん:2018年02月08日 22:35 ID:gAXzGl5P0▼このコメントに返信
※23
ビットコインの高値掴みを自慢してるようなもんだな
28.名無しさん:2018年02月08日 22:36 ID:.fmvwT0X0▼このコメントに返信
※20
ハイハイデマデマ

そんな作戦、立案されてません
攻撃が片舷に集中したのは結果にすぎません
29.名無しさん:2018年02月08日 22:36 ID:hpo5suuW0▼このコメントに返信
別に大和・武蔵がアイオワ・ミズーリだったとしても同じ運命だったんだが
十分な航空護衛があれば簡単に沈められなかった艦だったのは明らか
30.名無しさん:2018年02月08日 22:36 ID:m6euWNo.0▼このコメントに返信
※22
※9はこの掲示板の御約束のネタのコピペだから…
マジレスしないであげて…
31.名無しさん:2018年02月08日 22:37 ID:b1.iA2aI0▼このコメントに返信
いまだにWW2の戦艦にこだわってるスレ主って半島の血筋のやつらなんだろうな。

32.名無しさん:2018年02月08日 22:38 ID:UE30bluS0▼このコメントに返信
アメリカ「太平洋艦隊!戦艦9隻!強いよこれ!」 にほん「飛行機から爆弾、チュドン!w」
33.名無しさん:2018年02月08日 22:39 ID:xs5sT0nr0▼このコメントに返信
まあしょうがねえんじゃね?超弩級戦艦って相手国が総出で潰しに来るから、大概あっとゆーまに沈められる。
ビスマルクとかだって同じ事になってたやろ?
34.名無しさん:2018年02月08日 22:39 ID:hpo5suuW0▼このコメントに返信
※22
今でいえば核と同じ最終兵器で、日本の場合は後がないから、戦場への投入をためらっただけ
どうせ負けるのなら初期の段階で最前線に使っておけばというのは、結果論にすぎない
35.名無しさん:2018年02月08日 22:40 ID:tLmMqlR50▼このコメントに返信
アメリカとの戦争には負けてしまったが他国の奴隷となる事はなかった。

英霊に敬礼。
36.名無しさん:2018年02月08日 22:41 ID:hpo5suuW0▼このコメントに返信
※33
ティルピッツ「港に籠ってれば簡単には沈められないよ」

なお、最終的には沈められた模様
37.名無しさん:2018年02月08日 22:42 ID:egRthTtu0▼このコメントに返信
そもそも戦後も戦艦って作られてるしね…何故かそこらへんのは無視される傾向にあるけど
38.名無しさん:2018年02月08日 22:42 ID:aPYdYAc20▼このコメントに返信
レパルスやった時の思想はどういう経緯でその後を迎えたん?
39.名無しさん:2018年02月08日 22:43 ID:8W6AzPLy0▼このコメントに返信
そんでも戦闘機増やすよりゃ歴史に残る巨艦を作った方が良いじゃん
どうせ負けるなら凄いモン作ってから
40.名無しさん:2018年02月08日 22:44 ID:p48JQpw10▼このコメントに返信
大和型は欧米からは全く評価されてないから、安心しろ。
41.名無しさん:2018年02月08日 22:45 ID:jE8XXIj30▼このコメントに返信
航空機攻撃の有効性を証明したのも日本軍という地獄

※40
何をもって評価と言ってるか次第だと思うけどな
42.名無しさん:2018年02月08日 22:48 ID:Yg61.dCy0▼このコメントに返信
別に欧米に評価されなくてもいいんだよ。
日本人は、俺たちの先祖は世界一の戦艦を作ったんだ!
という誇りを胸に生きられる。それだけで十分だ。
43.名無しさん:2018年02月08日 22:50 ID:qoSGA1jq0▼このコメントに返信
※41
現在、戦艦がないのが証明だ。
空母はある。
44.名無しさん:2018年02月08日 22:52 ID:qoSGA1jq0▼このコメントに返信
※42
世界一金をかけて役に立たなかった戦艦だな。
45.名無しさん:2018年02月08日 22:55 ID:14ou4S1q0▼このコメントに返信
米41
そりゃあ、見た目の美しさとか、かっこよさでしょ。
46.名無しさん:2018年02月08日 22:57 ID:FO2ctvOK0▼このコメントに返信
※44
一応実戦に出ただけ、ヴァンガードよりはムダ指数が低いかもしれん
まああっちは主砲が流用品だったりで割と経済的に作ってるんだが
47.名無しさん:2018年02月08日 22:57 ID:PJKhEQJn0▼このコメントに返信
※44
何をもって役に立った立たなかったの価値判断をしてるんだ?
48.名無しさん:2018年02月08日 22:58 ID:bMLXFS.Q0▼このコメントに返信
いうて、航空戦力だけでは強力な戦艦複数隻の突撃は止められないぞ。ある程度の損害は与えられるが。

大和でさえ1戦艦 VS 1000機だったからな
49.名無しさん:2018年02月08日 22:59 ID:bT.IGA0W0▼このコメントに返信
特攻隊は成功率低かった!『ほうほう船は有利なのか!』大和・武蔵沈没・・・
最近知ったよ。アメリカの特攻隊を仕留めた砲弾に秘密があったってね。
アメリカさんは頭良いよね。
50.名無しさん:2018年02月08日 23:00 ID:33tRdnH90▼このコメントに返信
不沈艦武蔵と大和ホテルが逆だったらな、伝説だったよ...

51.名無しさん:2018年02月08日 23:01 ID:PJKhEQJn0▼このコメントに返信
※33
41年春にもなった時点で空母で足をやったにも関わらず水上艦でリンチしてたのがワールドスタンダードだからなぁ
52.名無しさん:2018年02月08日 23:02 ID:9z8y05ai0▼このコメントに返信
つっても武蔵にかなり手こずったからなあ・・・
53.名無しさん:2018年02月08日 23:02 ID:14ou4S1q0▼このコメントに返信

日本人は大和が好きだから、やっぱり贔屓目に見てしまうけど
欧米にはそんな感覚ないから、当然評価は低くなるだろう。
そもそも大和型に高い評価に値する、特筆すべき性能なんてあるのか?
54.名無しさん:2018年02月08日 23:03 ID:CDrPM59l0▼このコメントに返信
航空作戦の有効性は確かだろう。
だが、大和一つを沈めるために、何隻の空母から航空機が飛び立ったんだ?
55.名無しさん:2018年02月08日 23:03 ID:PDSDWGR70▼このコメントに返信
※12
オレゴン空襲は伊25潜で、実行機も晴嵐じゃない。
伊400は目標が米本土→パナマ運河→ウルシー泊地と変わって実行前に結局終戦になってる。
56.名無しさん:2018年02月08日 23:04 ID:14ou4S1q0▼このコメントに返信
米49
そうでもないよ、沖縄作戦での特攻隊の戦果を調べてごらん。
57.名無しさん:2018年02月08日 23:04 ID:FLJA8INZ0▼このコメントに返信
アホか。
ビスマルクや武蔵に散々やられてやっと編み出した攻略法やぞ。
58.名無しさん:2018年02月08日 23:04 ID:PJKhEQJn0▼このコメントに返信
※49
書いてる意味が分からんが特攻の攻撃効率というものは冷静に評価できる時代になってるので目を通したほうがいい
ほいで艦隊防空ってのがいかに難しいかというのは現代も変わってない、イージス艦ですら同様だ

ちょっとぐぐれば分かる時代になんでウン十年前の、しかもメディアですらちょっとづつウソを修正し始めてる大昔の常識が跋扈してんのかほんまわからんな
59.名無しさん:2018年02月08日 23:06 ID:PJKhEQJn0▼このコメントに返信
※54
総力戦争が起きなければ平時や地域紛争程度に作用させる戦略兵器としては当分有効だったろうな
60.名無しさん:2018年02月08日 23:08 ID:LMOd6VJ50▼このコメントに返信
洋ゲーのWorld of Warshipsでも最高評価のTier10だから,西洋でも大和型はちゃんと評価されてるって。それなりに。
61.名無しさん:2018年02月08日 23:11 ID:X.TI.rDr0▼このコメントに返信
まあ特攻のトラウマからアメリカは未だに抜け出せてないんだよ
究極の自己犠牲ってのが形になって現れてそれに立ち向かうってのはそうとう酷なのよ
だから戦後特攻の効果については効果ないってプロパガンダが流されたわけだ

でもアメリカ映画見てみ?自己犠牲の特攻がちらほら出てくるだろ、トラウマ通り越して憧れまで
逝っちゃってるのもあるし

アメリカ軍が欧州戦線と太平洋戦線に従軍した兵士の心理状態を集めてるけど、
欧州戦線ではだんだん恐怖は薄れていって慣れていった、っていう兵士が多かったのに対して、
太平洋戦線に従軍した兵士からは恐怖がどんどん増していきどこまで行くのかわからない、って
吐露してる兵士が多かったことがわかってる 戦後ずいぶんたってから目にすることができた資料だけどね
62.名無しさん:2018年02月08日 23:11 ID:0csZ2gtd0▼このコメントに返信
※58
特攻が効果的だということがバレるとどんどん特攻してくる敵が現れかねないから、効果がなかったというダミー情報が流されている。
63.名無しさん:2018年02月08日 23:11 ID:PDSDWGR70▼このコメントに返信
※12
序に言うとオレゴン空襲の前の伊17の製油所砲撃で、「攻撃を受けたパニックによる混乱」でロサンジェルスの戦いが発生してる
64.名無しさん:2018年02月08日 23:12 ID:14ou4S1q0▼このコメントに返信
米58
昔はサヨク系のプロパガンダで、とにかく、戦中の日本軍を悪役にする為に
特攻隊を犬死というイメージを植えつけてたからね。
米49さんみたいな誤解をしている人って意外と多いと思うよ。
65.名無しさん:2018年02月08日 23:13 ID:qoSGA1jq0▼このコメントに返信
特攻隊を褒めている馬鹿が多い。
純粋な若者を利用して戦争責任を逃れたい大人の発想だった。
その死は全く何のためにもならなかった。
むしろより多くの被害(原子爆弾)を招いた。
生きるために戦うのは正義だが、死ぬために戦うのは悪でしかない。


66.名無しさん:2018年02月08日 23:16 ID:Yg61.dCy0▼このコメントに返信
大和の価値を欧米人や外国人に説明するのは難しいね。
例えば大和の最後の作戦は戦術的には全く無意味だ。
だが、あの作戦は日本人としては正しいものなんだ。
戦術的には全く無意味で全滅するしかない戦いだが
日本人でそれを批判するヤツは殆ど見たことがないだろ。
あれは間違いなく日本的な感覚では正しい姿なんだとしか
いいようがないな。


67.名無しさん:2018年02月08日 23:17 ID:LMOd6VJ50▼このコメントに返信
犬死した兵士なんて一人もいねーよ。
犬死させた指揮官ならたくさんいるが。
68.名無しさん:2018年02月08日 23:17 ID:14ou4S1q0▼このコメントに返信
米65
俺のことか?
別にほめてないよ、戦果があったかどうか、と問われたら、ありました。
と、いっただけ。
69.名無しさん:2018年02月08日 23:19 ID:zY9o5ky70▼このコメントに返信
※65
特攻隊を編成したこと自体は統率の外道
しかし、お前の言うことは国のために命を捧げた方々への侮辱
特攻隊の戦果について米海軍のニミッツは次のように述べている
「我が海軍が(沖縄戦で)被った損害は、大戦中のどの海戦よりもはるかに大きかった。沈没30隻、損傷300隻以上、9000人以上が死亡、行方不明または負傷した。この損害は主に日本の航空攻撃とくに特攻攻撃によるものであった。」
70.名無しさん:2018年02月08日 23:20 ID:u8Cdrb.O0▼このコメントに返信
まぁあの陸海軍では無理なファンタジーでしかないけど米国と関係が本格的に悪化した頃から
陸海軍で指揮系統の統一と部品や兵器開発の規格の統一を決めておけば史実よりは戦えただろうね
71.名無しさん:2018年02月08日 23:20 ID:14ou4S1q0▼このコメントに返信
米66
そんな様式美的なものでもないだろ。
せっかくの火力を港においといても役に立たないから、沖縄戦の戦力にと
使ったわけだから、普通じゃないの?
72.名無しさん:2018年02月08日 23:22 ID:LMOd6VJ50▼このコメントに返信
※66
似たようなケースで,WWIで敗戦間近のドイツ帝国海軍で,イギリス本国に実質特攻指令がでてる。
指令はでたけど,水兵が命令を拒否してドイツ革命に繋がったらしい。
粛々命令に従った日本海軍の水兵とどっちがよかったんだろうね。
73.名無しさん:2018年02月08日 23:23 ID:fbLMzv.80▼このコメントに返信
※53
>そもそも大和型に高い評価に値する、特筆すべき性能なんてあるのか?
・砲戦において世界最強の攻防性能

これ以上に特筆すべきことは無いだろ。どう理屈つけようが、
これを否定することは戦艦の建造に勤しんだすべての国家に唾を吐くに等しい。
74.名無しさん:2018年02月08日 23:24 ID:Yg61.dCy0▼このコメントに返信
※71
沖縄まで行けるとは誰も思ってなかっただろうよ。
歴戦の生き残りばかりだぞ。自分たちの運命は出撃するときに
想像ついただろ。
75.名無しさん:2018年02月08日 23:24 ID:X.TI.rDr0▼このコメントに返信
※65
その通り、恐怖だよ 特攻は恐怖だったんだ、
だから上陸作戦の試算が生み出した犠牲者に耐えきれないと判断したから
原爆が使用されたんだよ、早く戦争を終えたかったからな

特攻に意味はなかった、その通り 特攻は恐怖しか生み出さなかった
その恐怖の相手に対話は無理だと決断させたのが顛末だ、それが自己犠牲の結末だったんだよ

そしてそれはどの将軍も自分の軍隊に欲しいと願う資質だったって皮肉にもなるんだよ、それは戦争とは
死というリスクのある行為であり、人に死を覚悟してもらう行為である、兵士とは死ぬ職業だ、
日本兵は自分たちが死ぬことを理解していた、って最高級の絶賛を送ってるのはとうのアメリカ軍だ
日本兵を一番けなしたのもアメリカなら一番褒めてるのもアメリカなんだよ、
76.名無しさん:2018年02月08日 23:28 ID:14ou4S1q0▼このコメントに返信
米69
そう、その損害の大きさにニミッツは長引く地上戦に業を煮やし、
当時、沖縄上陸作戦の陸軍司令官を更迭している。
硫黄島とあわせて大きな損害をこうむったアメリカ軍は
日本本土上陸をしたらこれまでとは比べ物にならない犠牲が出ると判断して
上陸を断念した。硫黄島と沖縄の先頭が無かったら
日本人にとってもさらに多数の犠牲者が出たことだろう、それこそ原爆の非ではないくらいに。
歴史的結果論でかたれば、特攻隊はこのことに貢献していた。
けど左翼系コミュニティーには都合が悪い事実だから沖縄作戦もかなり捏造されてるんだよね。
77.名無しさん:2018年02月08日 23:29 ID:X.TI.rDr0▼このコメントに返信
生きるために戦う、なんてなんてナンセンスなんだw

アメリカ軍でさえ、おまえは永遠に生きるつもりか!とびびってる兵士を
突撃させてるというのにw 生きるため?殺して死ぬために戦場に人を送り込んでるだけだ、笑わせる
生きてる人間がその死に価値を与えてるだけだ、それが戦争だよ
どんだけプロパガンダに毒されてるんだ
78.名無しさん:2018年02月08日 23:29 ID:diybWSfQ0▼このコメントに返信
※57
ビスマルクが「自沈」したのは真珠湾攻撃どころか太平洋戦争開戦前(1941年5月)なんですが
79.名無しさん:2018年02月08日 23:31 ID:1FWB6k6Z0▼このコメントに返信
※75
そのために原爆?あり得ないよwww
いちいち一神教の白人の言う事真に受けるドアホウがw
わざわざ米国から危険な原爆をそれも違う形式の物を運ぶ必要が有るのかよ
当時すでに日本軍は裸同然。燃料も残りわずかその状態で原爆しかなかったってw

どんな言い訳だよ。世界の歴史は嘘ばかりがまかり通っている。
80.名無しさん:2018年02月08日 23:32 ID:33tRdnH90▼このコメントに返信
※74
一応作戦は、大和を座礁させて砲台にするのが目的な訳で
沖縄まではいけると思ってたんじゃね?

哨戒と暗号解読で行動が逐一バレてたから
「引きつけて大和を沈めろ」ってことでおびき出された(魚雷は撃つなと潜水艦に厳命)訳だし

まぁ、砲台にした後は玉砕せよって命令なので、最後は想像していたと思うけど
81.コロンブス:2018年02月08日 23:33 ID:znIARXvQ0▼このコメントに返信
戦艦があったのは日本だけでは無い。馬鹿には一方しか見えないらしいw
日本は駄目。他国は素晴らしい。
そんなことを言うのは、コンプレックスがあるだけのこと。
82.名無しさん:2018年02月08日 23:34 ID:14ou4S1q0▼このコメントに返信
米73
そうとも言い切れないと思うんだよね、砲でかいほうが強いって発想がナンセンス。
兵器ってのはバランスが大事。その理屈が通ったら日本の現用戦車なんて
中国の99式戦車に劣るって言ってるようなものだぜ。

83.名無しさん:2018年02月08日 23:35 ID:Yg61.dCy0▼このコメントに返信
※80
作戦上そうなってるってだけで、現実には敵潜水艦ウヨウヨで空の支援の無い艦隊がどうなるかなんて
わからないわけないだろ。行けたらラッキーぐらいには思ってたかもしれんな。
84.名無しさん:2018年02月08日 23:38 ID:FAgsPyAO0▼このコメントに返信
大和は確かに役に立たなかったが、誰がなんと言おうが最高に強くてかっこいい戦艦だ
85.名無しさん:2018年02月08日 23:38 ID:LI9ML6JJ0▼このコメントに返信
あめちゃんは戦中に戦術に合わせた兵器作れるかんね。
アメ「空母強いやんけ、じゃんじゃん作ろw」
86.名無しさん:2018年02月08日 23:38 ID:14ou4S1q0▼このコメントに返信
米81
いやいや。戦艦が、じゃなくて、大和型が、ってことだろ。
海外では日本の船は大和型よりも長門型のほうが評価高い。
おいらも一番好きな戦艦は陸奥という、ミーハーだけど。
87.名無しさん:2018年02月08日 23:38 ID:LMOd6VJ50▼このコメントに返信
あのまま航空機が発達しなかったら,他の列強も超大和型の戦艦を普通に建造してたろうけど,
航空機が有用ってことがわかったから本気で巨大戦艦を作る国はなくなった。
だから世界最大の戦艦といっても,ババ抜きでババを引いてしまったとか,
株を一番高いところで買ってしまったとか,
そういう悲哀がちょっと感じられる。
88.名無しさん:2018年02月08日 23:39 ID:LI9ML6JJ0▼このコメントに返信
※83
日本がプリンス・オブ・ウェールズを沈めるまでは航空機で戦艦を沈めるのは不可能って言われてたよ。
89.名無しさん:2018年02月08日 23:39 ID:14ou4S1q0▼このコメントに返信
米84
正解。評価云々じゃなくて、各々がどう思ってるかだよな。
90.名無しさん:2018年02月08日 23:40 ID:qoSGA1jq0▼このコメントに返信
勝つ見込みもなく特攻させるのは、犬死の強制だ。
それを受け入れたのは心の弱さ。
批判は出来ないが。
犬死を拒否する心の強さがないから憲法も改正できない。
91.名無しさん:2018年02月08日 23:40 ID:X.TI.rDr0▼このコメントに返信
※79
ほらな?
調べないからそうなるw

B-29を延々と飛ばして事故でボンボン落ちてる状態で
原爆っていうよりローコストの兵器に飛びついた結果なんだよなぁw
コストの問題だよ、原爆っていう威力に日本人はすぐに反応するが
原爆は威力よりもコストで選ばれただけだよw

ちなみに原爆計画よりB-29開発生産にかけてる金の方が遙かに高いからな
92.名無しさん:2018年02月08日 23:42 ID:RD8k6Byr0▼このコメントに返信
大和は就役時点で役立たずだったよ
現実を見ずに艦隊決戦の栄光を追い求めた末路が大和
93.名無しさん:2018年02月08日 23:43 ID:8T2.kgEl0▼このコメントに返信
当時はまだ戦艦が抑止力だったんだからそら作るだろ。空母がここまで有効だなんて当時は誰もわかってなかったんだから
実際に実証されないと「戦艦を完全に切り捨てて空母にするぞ!!」なんて方向転換できるワケない
94.名無しさん:2018年02月08日 23:43 ID:rae323AL0▼このコメントに返信
※82
横からだけど、兵器に何を求めるかなんて使用目的によって違うだろ
大和型は艦隊決戦に勝利することを徹底的に追求して造られ、砲撃戦に特化した能力を与えられた
世界最大の巨砲と分厚い装甲はその結果の産物
95.名無しさん:2018年02月08日 23:46 ID:fbLMzv.80▼このコメントに返信
※82
複合装甲やAPFSDS弾芯に要する材料工学が攻防性能を決める現用戦車を例に出す方がナンセンスだし
(当時の戦艦の攻防性能は運動エネルギー頼りなので基本的に砲弾が大きければ威力が大きいし、装甲が厚ければ防御力が高い)
日本の現用戦車が無条件に中国の99式戦車に勝ると思ってる方がどうかと思うがな
具体的にどこがどう勝るのか説明できるのかい?

「兵器ってのはバランスが大事」?
自分で言ってる言葉の意味をどこまで分かってるのか怪しいな、攻防性能をそこまで重視せずにバランスなるものを重視したら
戦艦なんて要らない、って話になりかねないんだが。
戦艦が何の為にあるのか、ってトコから分かって無いとそういう的を得ない言葉になるんだぜ?
96.名無しさん:2018年02月08日 23:47 ID:LI9ML6JJ0▼このコメントに返信
※82
そこそこで戦えるのは数で押せるからだよ。
数で劣勢だったドイツ軍が頼ったのは大火力重装甲の戦車じゃん。
97.名無しさん:2018年02月08日 23:52 ID:8Z9kxoKw0▼このコメントに返信
※12
当時の映画の轟沈を見てみろ
ほとんど攻撃対象は輸送船だったぞ
攻撃対象は戦闘艦ってソースは何処からだ?
98.名無しさん:2018年02月08日 23:54 ID:fbLMzv.80▼このコメントに返信
※86
>海外では日本の船は大和型よりも長門型のほうが評価高い。
単なる評価なら長門型より敷島型(三笠)のほうが余程評価高いぞ、歴史的にはな
もっと言えば、単に人気で言うと扶桑がかなり評価高かったりする。

で、日本の戦艦で長門型の評価が一番、って聞いたためしが無いんだが、一体何のランキングなんだ?
長門は条約世代の戦艦として優秀だったけど、歴史的にもデザイン的にも性能的にも、特段突出した存在では無いんだがね。

99.名無しさん:2018年02月09日 00:01 ID:U0jNoUqU0▼このコメントに返信
無線搭載を拒否はごく一部で主に海軍
なにしろアンテナ切り落としたのを自慢する奴が居たくらい…
空戦に限れば陸のほうが柔軟に戦術も無線も取り入れてるよ
100.名無しさん:2018年02月09日 00:05 ID:RKmYcLK40▼このコメントに返信
※79
原爆を落としたのはデータを取るためだろ。
そして発展したアメリカの核の傘に守ってもらえる。原爆で死んでいった人たちのお陰で今の平和がある。不思議な気持ちになるわ
101.名無しさん:2018年02月09日 00:06 ID:nAhm4K.00▼このコメントに返信
※93
そうそう列強にナメられて二等国扱いされないためには
ドレッドノートを越える戦艦を作る必要があった
かくして長門、大和は作られたというだけの事だからな~
実戦でも金剛型並に活躍もできればさらに良かったけど
102.名無しさん:2018年02月09日 00:09 ID:WbKbW2BY0▼このコメントに返信
日本の問題点は結局工業力に帰結する。

強力なエンジンが作れないから戦闘機の能力を上げられなかった。
戦中に作れる船が少ないから空母が有効とわかっても増産が難しかった。
そもそも時間が立つほど数で押し負けるから短期決戦で勝つしか選択肢が無かった。
103.名無しさん:2018年02月09日 00:11 ID:6fXtG4dP0▼このコメントに返信
大和とは敵戦力の空白を作りだし、和平交渉に有利な立場で臨む、って目的のために作られた道具だよ

太平洋に戦力の空白化を生み出せばアメリカは交渉の席に着かざるえない、って考えの基に作られた船ってこと
日本もドイツも貧乏な国はみんなこの戦力の空白ってやつを生み出せば戦争勝てる、ってワンチャンにかけてた

一方アメリカは日本が戦艦大和作るぞ~って予算通したその同じ年に、B-17という飛行機の開発に着手する
アメリカはすげー戦争は下手な国だったし、軍隊は貧乏、そうあんだけ物量を誇ってもカツカツで金足りない海軍だったんだよ
でもアメリカは戦争のルールで一つ他の国があんまり考えなかったことを身の上ですでに経験してた国だったんだね
それは戦力の空白化という軍隊同士で殴り合うより、無防備なだ市民を攻撃すれば敵国家は戦争継続できず交渉の席に着くって実体験だった
州間戦争で敵対するまでは自国の市民だった町を軍による攻撃で終戦を迎えたアメリカは戦争の勝ち方っていう概念で戦術による空白化ではなく
戦略による空白化を目指すんだね それが戦略爆撃機の運用につながるわけ この戦争の終わらせ方の考え方、って違いが
結局は戦艦を時代遅れにしたわけだ
104.名無しさん:2018年02月09日 00:11 ID:WbKbW2BY0▼このコメントに返信
※100
ぶっちゃけ政治が大きい。
ソ連を日本=太平洋から締め出したかった。
やらなきゃ東日本は真っ赤っ赤だったろうね。
105.名無しさん:2018年02月09日 00:11 ID:2fIHesFs0▼このコメントに返信
東京の西武多摩湖線に「武蔵大和」という、ある意味日本最強の駅がある。
106.名無しさん:2018年02月09日 00:12 ID:ObA3WVNb0▼このコメントに返信
米96
あれは戦争後期の防御宣だったら際立ったわけだろ。
つまり条件も大事、っと。
107.名無しさん:2018年02月09日 00:12 ID:pYA93yfB0▼このコメントに返信
※101
まぁ日本に限らず、戦艦の重要な側面として国威とか抑止力という戦略的要素が含まれるからな
言ってる事が何もかもふわふわしてる※82クン辺りはまったく理解できてなさそうだが…
108.名無しさん:2018年02月09日 00:17 ID:WbKbW2BY0▼このコメントに返信
※103
>無防備なだ市民を攻撃すれば敵国家は戦争継続できず交渉の席に着く

ドイツ: 首都占領まで交渉なし
日本: ソ連参戦と原爆で無条件を強要

交渉とはいったい。
109.名無しさん:2018年02月09日 00:25 ID:3v7sa2Ir0▼このコメントに返信
※108
WW1のとき講和会議にドイツを出席させないとかいう暴挙をやらかした連中だぜ・・・。
110.名無しさん:2018年02月09日 00:32 ID:JHfGfrXg0▼このコメントに返信
※36
エゲレス「テルピッツ?飛行機から巨大爆弾、チュドン!w」
111.名無しさん:2018年02月09日 00:48 ID:WbKbW2BY0▼このコメントに返信
※106
そうそう、条件を考えた結果が大和と武蔵。
そこそこのものだと同クラスの艦を大量に作られるのがわかってたから
向こうが作れない艦にしようとして作った。
112.名無しさん:2018年02月09日 00:58 ID:NFsbQl.L0▼このコメントに返信
米12
一応やってたぞ!
ただ太平洋は広過ぎた!
あと日本の輸送は同じルート使い過ぎでボコボコ
113.名無しさん:2018年02月09日 00:58 ID:k7aRQaD20▼このコメントに返信
※108
勘違いしている物知らずが多いけど、日本は『条件付き降伏』をしていて、無条件降伏はしていないんだなこれが。
無条件降伏をした、と勘違いする人間が多いのは、戦後のアメリカの情報戦によるのだが、いまだに騙されている人間が多いくせに、過去を調べることが出来てなお無知な自分たちを置いておいて、過去の限られた情報の中で戦った先人の判断を愚かなように言う人間がかなりいるのは、人間が進歩しない証明にも見える……
114.名無しさん:2018年02月09日 01:04 ID:KQbMG4gv0▼このコメントに返信
北朝鮮がどうこう言ってるけどもし日本が北朝鮮を軍事的に攻撃しても何も解決しないと思うんだよな
あいかわらず世界の植民地のまま
米国相手にもう一戦挑むしか日本の未来は無い
115.名無しさん:2018年02月09日 01:13 ID:KQbMG4gv0▼このコメントに返信
自衛隊も欧州国と比べて十分の一の数しか戦車が配備されてないよな
現代日本も戦車の数が少ないところは共通している
116.名無しさん:2018年02月09日 01:24 ID:qR3Tai9.0▼このコメントに返信
70年も前の話で何うじうじ自虐こいてんだ?馬鹿なの?
117.名無しさん:2018年02月09日 01:30 ID:Mz1AAbU50▼このコメントに返信
歯嚙みするような悔しさもったいなさではあるが
沖縄で座礁させて砲台として運用なんてトンデモ計画にスチームな奇想を感じなくもない。
118.名無しさん:2018年02月09日 01:32 ID:HSLAM8w70▼このコメントに返信
日本はイギリス相手に空母の有用性を示してアメリカに学習されたのに、後は規定路線継続・・・。
現場は優秀なのに受験脳の上層部がアカン
119.名無しさん:2018年02月09日 01:45 ID:VMMorbvB0▼このコメントに返信
※113
無条件降伏したのは”日本軍”であって、日本という国家が無条件降伏したかどうかは諸説あるんだっけ
120.名無しさん:2018年02月09日 01:51 ID:FdLmNt0e0▼このコメントに返信
機動艦隊とは別に戦艦主力組もいなかったっけか?
121.名無しさん:2018年02月09日 02:04 ID:WxzxfWLG0▼このコメントに返信
※49
結局 特攻機を止めるのは戦闘機だった
艦船から弾幕を張ってもろくに当たらない それがVT信管であっても
そして、その戦闘機を誘導するために駆逐艦をピケット艦にしたわけだが
真っ先にその駆逐艦が狙われて、水兵に結構なトラウマを与えていたりする
大型艦はさすがにそんなに沈んでないが、小型艦の被害は大きかった
122.名無しさん:2018年02月09日 02:06 ID:WxzxfWLG0▼このコメントに返信
※115
ドイツ陸軍の戦車の現状は、陸自と大差ないんですぜ
もう軍が内側から崩されてます
123.名無しさん:2018年02月09日 02:34 ID:RnDYwa0R0▼このコメントに返信
こーゆー定期的に湧く間違った世界観を持った連中は書く前に調べないのかなと疑問に思ったが、さすがにそんなバカなわけがない!

きっと間違った議題を敢えて書くことでサンドバッグになり、世の人々に日本は大鑑巨砲主義などでは無かったと伝えようとしているのではないだろうか。

大和武蔵は開戦前に既に着工していたし航空機の有用性が示されたのは開戦後だ。日本は航空戦力の重要性も理解していたし、事実強力な航空戦力を有していた。

開戦後の開発競争や経済力、物量、組織力等々でで負けたけど決定的な原因と言うのはいまいち研究されていない。国力差と言ってしまえばそれまでだけど。

日本近代史とアメリカ近代史を勉強すればどれだけ差があったかすぐにわかる。元々総力戦になれば勝てる可能性など無かったと。石油、鉄道、鉄鋼を中心とした巨大産業構造に人口、土地、資本。本気にさせたら勝てるわけない。

相手国の国民感情を嫌戦ムードにするくらいしか講話の見込みがない。日露戦争の時もそうだが、情報戦を全く仕掛けず一か八かみたいな外交をしている。外交なんて情報収集の上で、落ち着くとこに落ち着くように根回しするのが仕事なのに国内しか見ずに外交してたら思惑と異なる結果になるのは当たり前。

敗戦の理由は立ち回りの下手さ。実力は十分にあった。単独で中国に勝てて、ロシアやイギリスからの遠隔侵略くらいなら撃退できる強さを有していた。外交をちゃんと立ち回れば良かっただけ。それを出来ない(させない)当時の軍部や国民感情も問題の一部。
124.名無しさん:2018年02月09日 02:36 ID:KQbMG4gv0▼このコメントに返信
※122
まぁ確かにそうだけどドイツは頭おかしいし
フランスとかイギリスとか含めて一国の平均で見ると十分の一くらいしかないよね
他の兵器は同数くらいなのに戦車だけ極端に少ないのは不思議だ
125.名無しさん:2018年02月09日 02:38 ID:DrXkM.QZ0▼このコメントに返信

 え・・・?   アメリカの空母はどうなっちゃうんですかね・・・?


 え・・・?   アメリカの空母はどうなっちゃうんですかね・・・?


 え・・・?   アメリカの空母はどうなっちゃうんですかね・・・?


 え・・・?   アメリカの空母はどうなっちゃうんですかね・・・?


 え・・・?   アメリカの空母はどうなっちゃうんですかね・・・?


 え・・・?   アメリカの空母はどうなっちゃうんですかね・・・?
126.名無しさん:2018年02月09日 02:43 ID:RnDYwa0R0▼このコメントに返信
※113
条件がついていたので無条件降伏に見えないだけで名目上は無条件降伏ですよ。実質的には条件がついてたけど。

これが世の中一般には無条件降伏と受け入れられてる理由ですね。アメリカの威信と、日本の降伏受け入れのギリギリの妥協点ってとこでしょうか。条件付き無条件降伏。
127.名無しさん:2018年02月09日 03:14 ID:QZ4UvvHE0▼このコメントに返信
片舷集中は作り話か勘違いだからな
大和も武蔵と同じく驚異的なタフネスぶりを示した。
ま、アメリカ以外航空攻撃で大和型を沈めることは不可能。
128.名無しさん:2018年02月09日 03:17 ID:LgOZFhKG0▼このコメントに返信
大正時代の八八艦隊計画の船なんだよなあ…
129.名無しさん:2018年02月09日 03:36 ID:3v7sa2Ir0▼このコメントに返信
※127
日米以外の国の航空魚雷は投下制限速度が200kmぐらいだからねー。
130.名無しさん:2018年02月09日 03:39 ID:lgcZwm5i0▼このコメントに返信
戦艦が全世界で無価値になってたとまでは言わんけど、
実は日本海軍が戦艦を最も必要としない海軍になってたことを見落としてはいかん。

い号作戦以降、日本海軍の主力は、空母ですらなく基地航空隊になった。
基地航空隊で米機動部隊を叩き、空母機動部隊がとどめと追撃を担当する形。
なので、戦艦は追撃のおまけ戦力でしかなくなった。
日本はアメリカのように空母も戦艦も陸上機も全て揃えるなんて余裕がなく、合理的に航空最優先にシフトした。
貧乏な日本では、戦艦を使う余裕がなかったといったほうが正しい。
131.名無しさん:2018年02月09日 03:40 ID:Pfhn6MH.0▼このコメントに返信
※10※18
90オクタン以上は開戦直後から南方で一式戦が普通に使ってるよ。

※12
昭和17年6月22日 大海指(元・大本営海軍部指示)第107号
作戦方針
1)他の作戦に支障なき限りあらゆる使用可能な兵力及び機会を利用し極力敵の海上交通を破壊攪乱し以て敵国の屈服を促進す。
2)潜水艦の大部を主として本目的の為に使用し兼て好機敵艦船の攻撃に任ぜしむ。

大海指はGF電令作・命令作の上(軍令部からの下令)なんで、実質最上部からの命令ですね。海域を指示していない(ソロモン戦の発生前)なんで、作戦可能な全域においてって事での命令です(上記命令には続けてどこを重点とするかが記載されてます)。
132.名無しさん:2018年02月09日 03:42 ID:Pfhn6MH.0▼このコメントに返信
※74 ※80
>一応作戦は、大和を座礁させて砲台にするのが目的な訳で
すんません、違うっす。

GF電令作第六〇七号(GF機密電第〇五一五〇〇番電)
一、帝国海軍部隊及六航軍はX日(六日以降)全力を挙げて沖縄周辺艦船を攻撃撃滅せんとす
二、陸軍第八飛行師団は右に協力攻撃を実施す
第三十二軍は七日より総攻撃を開始 敵陸上部隊の掃滅を企図す
三、海上特攻隊はY-1日黎明時豊後水道出撃 Y日黎明時沖縄西方海面に突入 敵水上艦艇並に輸送船団を攻撃撃滅すべし
Y日を八日とす

上記の電令作以外に1YB・大和の戦闘詳報にも草加参謀長来艦の際に「陸地に乗り上げて云々」ってのは全く明文化されてないんで、都市伝説と言って悪けりゃ単なる伝聞程度のものかと。「突っ込むつもりで頑張ります」が、「突っ込んでこなければならない」と後世、言葉が一人歩きしたっぽいんではないかとおもってる。

>哨戒と暗号解読で行動が逐一バレてたから
確か3/25の呉出撃以降、アメリカ側は大和を完全に見失ってたかと。で、再発見が沖縄出撃前の4/5のB29(の偵察型なんだからF13ですかね)の高高度偵察の際。10年くらい前に発見されたあの写真の時です。
その後も敵潜にストーカーされたのはホントだけど、4/6の2330時くらいからまたロストして、再発見は翌7日の0820時TF58のF6Fだったかと。カタリナ飛んでくるのはそれを受けてのもの。
この間に1YBがダッシュして佐世保に(当初予定通り)駆け込んでれば、あるいは沖縄直行コースで突っ込んでれば、と考えるとアメリカ側にもう少し危機感あっても良かったんでないかと思う(アメリカ側だけでなく、日本側も敵機動部隊の位置・艦名などを逐一1YBなどに流してます)。
133.名無しさん:2018年02月09日 04:04 ID:HHfrfonf0▼このコメントに返信
まあ源田実は偉大だったっちゅーことよ。
134.名無しさん:2018年02月09日 05:07 ID:s.eon4d10▼このコメントに返信
もう少しデカければ不沈戦艦になっていたらしいじゃん。
135.名無しさん:2018年02月09日 06:17 ID:MZqyq9N30▼このコメントに返信
※126
世の中一般=GHQの戦後教育に染まった日本人一般

日本が無条件降伏だったかどうかなんて戦後日本人以外じゃ天国(地獄?w)のルーズベルトくらいしか気にしてないだろ
136.名無しさん:2018年02月09日 06:59 ID:egMKiSau0▼このコメントに返信
※134
仮に大和が300mあったとしても、坊ノ岬沖海戦を生き延びたとはとても思えない
的が更に大きくなり運動性も低下するので爆弾と魚雷がバカスカ命中して、史実よりも早く戦闘不能になっていた可能性も考えられる
137.名無しさん:2018年02月09日 07:50 ID:K5ECAGr20▼このコメントに返信
>12: 名無しさん 2018/02/07(水)15:40:47 ID:SvL
>原潜のモデルになったのは日本の潜水艦という事実
>14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:42:01 ID:xd5
>>>12
>巡航ミサイル発射部分だけだから……(震え声
>18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)15:43:08 ID:yUf
>>>12
>ガセやぞ

時間軸無茶苦茶
晴嵐and伊号を参考にしたのはレギュラス(長距離ミサイル)
巡航ミサイルはICBMよりあと
138.名無しさん:2018年02月09日 08:12 ID:hOUol.W50▼このコメントに返信
>>イッチ

水平爆撃だと移動する艦艇への命中はそうそう期待できないし
急降下爆撃だと戦艦の装甲を貫通するのは無理。

爆撃だけじゃ戦艦は撃破できんぞ。
139.名無しさん:2018年02月09日 08:27 ID:SWkfGpjq0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ大和型を一番評価してないのは帝国海軍って可能性まであり得る
140.名無しさん:2018年02月09日 08:43 ID:WZI37NPh0▼このコメントに返信
日本帝国の主な敗因
1慢性的な資材不足
2過度な精神主義
3陸軍と海軍の致命的な不仲
ここら辺やろ
まぁ2のお陰で多少善戦した感はあるけど
豆腐メンタルの奴まで精神修行(拷問)させるのはNG
141.名無しさん:2018年02月09日 08:47 ID:95qeGMVG0▼このコメントに返信
突然ですがCMです
ゲーム「激闘ソロモン海戦史」を是非プレイしましょう

大和武蔵が被弾すると腹をたててリセットしたくなりますw
(まさか海軍軍令部ってこの感覚で大和武蔵温存してたんちゃうやろな?)ってね
142.コロンブス:2018年02月09日 09:02 ID:Bqjz8WvR0▼このコメントに返信
※103
空白って何?
143.コロンブス:2018年02月09日 09:04 ID:Bqjz8WvR0▼このコメントに返信
※86
戦艦は戦艦。
艦型種を分けても意味が無い。
144.名無しさん:2018年02月09日 10:10 ID:j070dSkd0▼このコメントに返信
※15
アメリカ「大和の時もちゃんと右側も狙ったよ?・・・当たり所が悪くてノーダメージだっただけ(震え声)」
145.名無しさん:2018年02月09日 10:22 ID:CQFcxFkk0▼このコメントに返信
航空機万能論のミッチェルが、ドイツからの戦利戦艦を航空機だけで沈めて見せたんだが、、、
思ったより手間がかかって、自説を押し通すまでには行かなかったとかなんとか。
146.名無しさん:2018年02月09日 10:38 ID:3v7sa2Ir0▼このコメントに返信
※139
大和型というか戦艦全般やな
147.名無しさん:2018年02月09日 10:39 ID:j070dSkd0▼このコメントに返信
※72

この時点ではまぁ、命令拒否がそれなりに正しかったんだけど・・・

ただし、その後の

ヴェルサイユ条約の内容がアレ過ぎたのと、そもそもドイツ海軍はユトランド沖海戦以降Uボート以外はろくに戦っていないので艦艇戦力は有り余っている(だからといって敗戦を覆せるほどでもないが)のに敗戦やら革命やらの口火を切りやがって!

ということでドイツ首脳部から国民に至るまで信頼がた落ち。

で、それが回復したのがWW2の最終盤にてソ連軍の侵攻により孤立したドイツ官民を総力を揚げて(日本と違って艦艇戦力は序盤以降ほとんど戦っていないから余力がある)救出したお陰。

148.名無しさん:2018年02月09日 11:27 ID:3v7sa2Ir0▼このコメントに返信
※145
それに完全に標的状態だったしな。
149.名無しさん:2018年02月09日 12:16 ID:q.vyaf9N0▼このコメントに返信
日本「飛行機から爆弾、えっ辿り着かん!」アメリカ「ミズリー!ニュージャージー!強いよ!ww」
日本「せや、爆弾抱えて神風や!えっ・・」アメリカ「当たってもかすり傷程度」


150.名無しさん:2018年02月09日 12:25 ID:aKoW.cmD0▼このコメントに返信
日本政府が最後の最後までこだわってた天皇制維持が
特に保証されなかったことから、
限りなく無条件に近い降伏だったのは間違いない
151.名無しさん:2018年02月09日 12:27 ID:snOwJfmI0▼このコメントに返信
※130
結局日本って決戦時の強力な装備であれば何でもよかったんだもんね。
152.名無しさん:2018年02月09日 12:35 ID:aKoW.cmD0▼このコメントに返信
※147
それじゃ日本軍は戦後も支持を維持できましたかというと。
特攻でかなり国民の支持をすり減らしてる気がする
153.名無しさん:2018年02月09日 14:00 ID:5AJpJnEw0▼このコメントに返信
※135
無条件降伏にこだわってたのは当時のアメリカだね。アメリカの意思って誰やって言われると特定しにくいけど。大統領とその首脳陣って話になるのかな。

ともかく日本はロシアを介しての講話や直接対話を通して戦争を終わらせようと画策してた。ただ事前に無条件降伏を要求していたアメリカはメンツにこだわって一貫して主張を崩さない。とは言えアメリカも硫黄島でのキルレシオを勘案するにこれ以上の戦闘は下手をするとアメリカ世論の嫌戦を招くかもしれないと考えていた。

そこで妥協点になったのが条件付き無条件降伏。条件をつけた条文を無条件降伏と呼ぶことで講話となった。当時の欧州外交が吹っ掛けてから妥協点を探る(今もだけど)スタイルだったから、ハルノートよろしく真に受けて妥協点を探れないと大変な齟齬を生むことに。
154.名無しさん:2018年02月09日 14:14 ID:mrSkInJi0▼このコメントに返信
WW1当時に実戦配備されてたら
世界最強戦艦として衝撃を与えたと思う

WW2という爆発的な過渡期に生まれてしまった間の悪さが大和級の不幸
155.名無しさん:2018年02月09日 14:14 ID:Wekcizb80▼このコメントに返信
自分でマレー沖海戦で大艦巨砲主義をぶち壊すようなことをしてしまってるからねえ
一応大和型3番艦は空母になったけど何もかも遅すぎた

まあイギリスがタラント空襲を成功させなければ艦載機のポテンシャルを引き出せなかったし
前述のマレー沖にZ部隊なんていう直掩目的の空母無しの艦隊を差し伸べるというアホ判断を
しなければね・・・・

よってブリカスに問題がある
156.名無しさん:2018年02月09日 15:02 ID:N9sy60sn0▼このコメントに返信
当時戦艦は戦艦でしか沈められないと信じられていたのを覆したのが帝国海軍なんだけどなあ
その後空爆で船沈めるの常識になったけど
157.名無しさん:2018年02月09日 15:58 ID:lgcZwm5i0▼このコメントに返信
※156
逆にそれに自信を持って、大戦中盤から先鋭的な航空主兵シフトを敷いたとも言える。
レイテで戦艦活用したから目立たなくなってるけど、日本海軍が世界に先駆けて戦艦に戦力外通告した感はある。
158.名無しさん:2018年02月09日 16:30 ID:PQZHeXAY0▼このコメントに返信
アメリカ海軍「日本全国に艦砲射撃するンゴwwww」
おかげで戦後不発弾大国になりましたねえ
159.名無しさん:2018年02月09日 18:09 ID:hOUol.W50▼このコメントに返信
※149


陸軍「機動部隊の輪形陣を突破するのは無理や、攻撃主目標を
   沖縄近海の輸送船団に切り替えーや」
160.名無しさん:2018年02月09日 18:13 ID:exWuDocn0▼このコメントに返信
※154
イージス艦が太平洋戦争で無双する仮想戦記と同じ発想
161.名無しさん:2018年02月09日 19:32 ID:.G6MMsSX0▼このコメントに返信
WW2に今現在の日本列島丸ごと転移くらいしないと
当時のアメ公には勝てないよ・・・
162.名無しさん:2018年02月09日 19:43 ID:7ZJqTpox0▼このコメントに返信
※149
戦艦メリーランドが4/6に二十五番積んだ零戦の特攻喰らって第四主砲がバーベットから浮き上がる大損害受けてる。
メリーランドはアイオワ型と同じ16インチ砲塔なんで、当たり所によっては艦型問わず本当に危ない。

※150 ※153
ttp://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/potsudam.htm
かなり香ばしい方がやってるサイトだけど、結構分かりやすい感じ。
>「天皇ノ国家統治ノ大権ヲ変更スルノ要求ヲ包含シ居ラサルコトノ了解ノ下ニ受諾ス」(国体護持変更の要求を含んでいない、という“条件”のもとにポツダム宣言を受諾する)とする受諾声明を発出する。
>ポツダム宣言を受け入れることは、一見日本の無条件降伏のように見えるが、このように「天皇制存続」という条件をつけた「降伏」であった。

あと、「軍隊が武装解除するという事は、それを管理している国家も同様に降伏と見なす」という「無条件降伏」論もあるみたいですね。

※141
あのゲームでも大和型が大破判定したら復帰まで何ターン掛かる?
「面白くない」とかではなく、アメリカ側が大西洋側から水上打撃力持って来られれば、実質抑止が不可能になるから第二線であるソロモンくんだり出せなかったのでは(南東方面艦隊司令部も大型艦ではなく航空戦力の増強を求めている)。
あとあのゲーム、燃料をルール化してないから、その点も考えないと。
163.名無しさん:2018年02月09日 19:52 ID:9iCUkZU20▼このコメントに返信
※155
空母が事故って動けなかったのに進軍を
強行したのは親指トムさんが悪い
164.名無しさん:2018年02月09日 20:00 ID:exWuDocn0▼このコメントに返信
※162
ポツダム宣言と天皇制についてはわりとグレーゾンだよね
「戦後の国体は日本国民の自由意志による」って回答だったんだから,
保証されてるともされてないともいいがたい。それを日本は飲んだんだから,かなり無条件に近い気がする。
おそらく今時点ではアメリカ政府も統一した意思はなかったんだろうし,
実際,天皇制が存続したのは戦後の日本人やアメリカ政府内の知日派の努力が大きかったんじゃないかな。
165.名無しさん:2018年02月09日 20:34 ID:LgNz..zD0▼このコメントに返信
大和型に副砲、高角砲全部を長10センチ砲にして(近接信管付)

機銃をボフォーズ40ミリに換装して、25ミリ機銃を箱弾層じゃなくベルトのガトリング(手動)の

戦艦大和て沈めにくいんでは
166.名無しさん:2018年02月09日 21:13 ID:7X.6F0.O0▼このコメントに返信
※138
いや、戦艦(に限らず軍用艦)の装甲って、基本的に側面だぞ。腹見せながら艦砲撃ち合うのが前提なんだから。
だから上面は側面に比べて装甲度は低い。艦橋や砲塔の配備なんかで装甲で覆うにも限界があるからな。

そういう意味で急降下爆撃は充分な脅威と言える。当たれば、だが。
と言うのも、一度急降下体制に入ってしまえば、後はもう重い爆弾を持ったままの引き起こしなんてできないから、
投下の軸線を少しでもずらされれば、当たろうが当たるまいが爆弾を投棄して急上昇し撤退するしかない。

話は変わるが、これを、人力で終端誘導までやったのが、いわゆる特攻。
もとより引き起こしなんて考えていないから、軸をずらされようが最後まで兎に角敵艦に向かって突っ込んで行く。
その時期(戦争末期)のパイロットの平均練度から考えれば驚異的な戦果をたたき出す結果になったと。
167.名無しさん:2018年02月09日 21:18 ID:7X.6F0.O0▼このコメントに返信
※141
当たらずとも遠からず。

もし仮に、大和型や長門型を十隻も二十隻も造れて、壊れてもあちこちに資材充分の補修ドックとメカニックの準備が有るなら、
老朽化の兆しが見えて来ていた金剛型なんて使わず、大和や長門をガンガン前線に出していたのは間違いない。
168.名無しさん:2018年02月09日 21:22 ID:7X.6F0.O0▼このコメントに返信
※157
それはそれで正しいと思うけど、「戦艦を何隻も建造する金と資源が無い」ってのが一番なような。
資金・資源的な理由で大艦巨砲主義から一抜け「せざるを得なかった」のだと思われ。
169.名無しさん:2018年02月09日 21:57 ID:JHfGfrXg0▼このコメントに返信
※138
アリゾナもローマもテルピッツも爆撃だけで沈んでるぞ
170.名無しさん:2018年02月09日 22:07 ID:wPK845510▼このコメントに返信
ぜーんぶ
山本五十六が馬鹿だからこうなった
171.名無しさん:2018年02月10日 02:20 ID:exfrzRsv0▼このコメントに返信
>>92
時代を50年ほど先取りした発想だな
戦闘ヘリや携行ミサイルが無かっただけで
172.名無しさん:2018年02月10日 04:57 ID:CqRSP0U20▼このコメントに返信
撃ち合いでも負けてるんだよなぁ...
勝ってる戦いもあるとは言え
173.名無しさん:2018年02月10日 09:44 ID:fNStEkzY0▼このコメントに返信
※170
「航空主兵論」の筆頭なんだが。
しかも、その持論のせいで軍令部からは煙たがられていた。
174.名無しさん:2018年02月10日 10:03 ID:fNStEkzY0▼このコメントに返信
※91
「マンハッタン計画」っていわば失敗プロジェクトの代名詞になってるんだけどね。
元々はナチスの原爆計画に対抗して立ち上げたものだし、計画で完成できたのは原爆4発なので、費用効率では「大失敗」扱いされてるんだよ。
搭載したB-29も特別改造の専用機だし、日本の防空網が壊滅していなかったら、投下作戦の立案すら見送ってたかもしれないぐらい。
なんせ、日本を爆撃しまくってたルメイからして「原爆なぞ不要」という見解だったからな。
175.名無しさん:2018年02月10日 10:16 ID:fNStEkzY0▼このコメントに返信
※168
大和型の大きさを決めた理由の一つが「パナマ運河を通れる大きさの戦艦に対して勝つ」というものだからね。
資源も経済力も劣勢の中で選択と集中をした結果ではある。
176.名無しさん:2018年02月12日 13:40 ID:A4bGwH4Q0▼このコメントに返信
※152
それなりにしておりますよ。

だからSF講和条約締結後に国を挙げて戦争犯罪者の名誉回復が行われたと。

その先頭に立っているが社会党=元社民党の母体で、もろ手を挙げて賛成したのが共産党なのがなんともはや。

戦前の日本がたたかれ始めたのは戦争を直接体験した世代が退いて以降。
で、今はそのぶり返しが起こりだしている?


という感じですかね。

お名前