スポンサーリンク

2018年02月04日 10:05

徳川家康って日本史上でも類を見ない天才なのになんでバカにされやすいの?

徳川家康って日本史上でも類を見ない天才なのになんでバカにされやすいの?

ieyasu

引用元:徳川家康(1542~1600)って日本史上でも類を見ない天才なのになんでバカにされやすいの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1517671052/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:17:32.143 ID:261BiKnW0
ねぇ

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:17:53.577 ID:LMFQB77M0
うんこもらしたから

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:18:07.742 ID:Sut9wsuXd
うんこ漏らして遁走したから

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:18:34.484 ID:mnXiYq4t0
豊臣の築いて体制とか法律とか根こそぎかっぱらっただけでズルイように見えるから

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:19:44.040 ID:D3FK4F7w0
食いすぎで死んだから

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:20:09.236 ID:WKCXs4870
没後400年経ってもウンコ漏らしたことネタにされちゃうとか…

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:20:57.078 ID:Sut9wsuXd
大物感が家光に比べると全然ないんだよなー

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:21:35.552 ID:22Wm9PbC0
単に長生きしただけだから

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:22:18.636 ID:22Wm9PbC0
秀吉が長生きしたら、こいつの出番はなかったろ

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:50:15.600 ID:JgwIOpIq0
>>23
十分すぎるほど長生きしただろ秀吉は

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:22:38.753 ID:UDx4gTkR0
明治政府が幕府を下にしたプロパガンダ出してるからだろ
現政権は明治政府から続いてるんだから立場を変えない

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:23:03.237 ID:6kPqjUI/0
日本人は判官贔屓大好きだからな

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:25:41.970 ID:Dn+p84We0
三人の中で家康は今の日本人に近すぎる
そこら辺のおっちゃん見てイメージできてしまう

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:26:48.251 ID:mqiQ15wv0
一度もうんこを漏らしたことのないものだけが家康に石を投げなさい

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:35:39.054 ID:261BiKnW0
家康は史料にうんこ漏らしたことが記述されてるからこういう風にネタになってるだけじゃないの?
信長とかあからさまにうんコ漏らしそうじゃないか

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:37:15.348 ID:sXyN+C+g0
秀吉が一番しょぼく感じる
晩年の落ちぶれ方が酷い

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:37:45.327 ID:ssF6oWc+0
ゲーム等で信長や秀吉が若いイケメンに書かれても
家康だけは小太り地味おじさんと描写されがち
2000年代中盤から変わり始めてきたけど

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:39:12.781 ID:eqzXObPUr
うんこはちびるし捏造工作でそそのかすし超絶陰キャで武将とはいえない

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:39:31.024 ID:7x6o3us10
家康だけアットホームな親しみやすい古き良きおじさんだもん泰平を成せたことが全て物語る

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:48:30.251 ID:HyrIDR8ad
政治的にも武将的にも信長、秀吉が優秀すぎてなぁ
この二人の替わりは居ないけど家康はいなくても誰かが替わりになってた感が有りすぎる

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:50:08.840 ID:c97CzWKr0
家康の真価は政治でも戦闘でもない
土木にある

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:50:09.641 ID:Ryc/kHBi0
もっとワクワクしたエンディング期待できそうな盛り上がった中盤から、とんでもなくつまらない展開に至った結果や

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 00:57:07.615 ID:Dn+p84We0
当時東南アジアで日本の傭兵がかなり活躍してたらしい
家康が堅物じゃなければもっと派手な世界史になってたに違いない
ただその場合は中華王朝との衝突が必須となるのでかなり複雑な情勢になってた

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 01:02:24.987 ID:XbFcjEDp0
>>62
それは急速に公務員化する武士の中で
戦以外の才能の無い人間の居場所が失われていったから
鄭成功軍もそうした日本人傭兵を使って清と戦った

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 01:03:29.312 ID:DVvhOhAO0
信長も秀吉も、スター、カリスマだが
家康は策略家のイメージ

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 01:09:39.167 ID:v4N7VE7Sx
東京が今世界的に一大都市としているのは徳川家康の存在がでかい

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 01:10:16.634 ID:4oU6eA0qa
釧路湿原以下の荒地だったエドをたった一人でトーキョーにしたおっさんだぞ?

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 01:23:23.465 ID:y7TWF6y/d
>>69
言うて荒れ地だったのは河口部だけで現在の埼玉とか多摩あたりは当時から栄えてたぞ

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 01:52:56.079 ID:261BiKnW0
>>74
品川とかね

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 01:12:01.707 ID:tkW2uZZe0
小学校の時にうんこ漏らしたら
一生、同窓会で言われる

71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 01:14:21.564 ID:6mGr2iC+0
豊臣を滅ぼしたのがやりすぎみたいな判官贔屓感情
頼朝がなんか人気ないのと一緒

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 01:20:32.554 ID:HMcfGYnQ0
薩長に連なる現行政府にとっては敵だから悪じゃなきゃいけないってのが大きい
脱糞ネタも明治期の捏造らしいぞ酷いことしやがる

73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 01:20:34.416 ID:KLzde+Dtd
家康自体は豊臣(ていうか羽柴夫妻)の意を汲む方向で進めてたぞ、ていうか基本的に家康のやり方は豊臣の真似事
家康の発言力が残ってるうちに豊臣を危険として滅ぼしたのは息子の方

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 01:25:30.193 ID:e6h5ZJdr0
どんな歴史上の陰キャでも一人ぐらいファン居る説

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/04(日) 01:56:48.541 ID:NizJQl3d0
織田豊臣徳川でなぜか織田だけ毎回格好良くされるね
うつけものって言われてたのに天下取りかけたってサクセスストーリーがやっぱ格好良く見えるのかな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年02月04日 10:13 ID:pKuC0dCM0▼このコメントに返信
国家安康と七公三民
流石にクズ過ぎ
2.名無しさん:2018年02月04日 10:13 ID:hLIrLKLz0▼このコメントに返信
割とマジでデブ(のイメージ)だから
信長秀吉とセットで語られる事が多いが
信長筋骨隆々、秀吉小男、家康顔までたるんだデブってテンプレなイメージがあって
その対比で損してると思う
3.名無しさん:2018年02月04日 10:13 ID:TCoAEQOV0▼このコメントに返信
信長が悪い
4.名無しさん:2018年02月04日 10:19 ID:tQ9c1d5j0▼このコメントに返信
正しいことをやり過ぎたために華が無い。
信長秀吉とかぶき者陽キャが続いたので尚更に地味に映る。
ワイは三傑の中では尊敬と感謝してる。
5.古古米:2018年02月04日 10:21 ID:RpnLB8Zk0▼このコメントに返信
山岡荘八のせい。
6.名無しさん:2018年02月04日 10:24 ID:qIdlhB.t0▼このコメントに返信
単純に勝ち逃げされて悔しいからだろ
7.名無しさん:2018年02月04日 10:24 ID:WT6xFA0K0▼このコメントに返信
家康は普通、努力の人・忍耐の人と思われてて、天才という評価はないと思うのだが。
8.名無しさん:2018年02月04日 10:27 ID:1BPQML5f0▼このコメントに返信
頼朝や家康は、政治家や経営者には人気があると聞く
大久保利通なんかも、神君と呼んで崇敬していたというが、
組織を統率する立場になると、彼らの偉さが分かってくるようだ。
9.名無しさん:2018年02月04日 10:28 ID:p7x7ixEq0▼このコメントに返信
家康は先輩たちと違ってDIE虐殺もしてない(皆無ではない)

家康が粛清した人物
①豊臣家
②大久保長安一族
③幼少時の自分を苛めた、もと今川家の武将某
10.名無しさん:2018年02月04日 10:28 ID:eSItD8gs0▼このコメントに返信
信長や義経は、悲劇の武将として人気がある
秀吉は、農民から天下人へのサクセスストーリーが人気がある
家康は成功者だが、人気者の秀吉の後継者を破滅させる過程がゲスすぎて人気がない
11.名無しさん:2018年02月04日 10:32 ID:aVvFu1bx0▼このコメントに返信
今川時代の人質生活から独立するまでが面白いのに、ドラマとかだとほぼカットやから
12.名無しさん:2018年02月04日 10:32 ID:mQLFv5f70▼このコメントに返信
※9
一番は自分の息子やろ
13.名無しさん:2018年02月04日 10:32 ID:Z4o99JUI0▼このコメントに返信
忍耐の天才と呼べる
ただし後天的に身に着けたもので、性根は結構短気だったらしいけどね
名誉が何よりも重んじられる時代で何度も「もーヤケだ!戦って華々しく討ち死にする!」って飛び出そうとしてたのを周りの三河武士が諌めてたから
14.名無しさん:2018年02月04日 10:33 ID:3hEYO64Z0▼このコメントに返信
秀吉も、信長の大坂城や遠征計画をそのままパクってるし、力がある後出しは有利だなぁ。
15.名無しさん:2018年02月04日 10:34 ID:1nAKsStu0▼このコメントに返信
今の政権が徳川の否定で成り立ってるから。尚、WW2で大負けこいた模様。
16.名無しさん:2018年02月04日 10:34 ID:Q9kFKrhv0▼このコメントに返信
なんつーか華がないんだよな。華が。地味に真面目に励んで天下とりました。では読者ウケしないんだよ。
今風に言えばインスタ映えしないタイプということだろうか。
17.名無しさん:2018年02月04日 10:34 ID:HfDdWudx0▼このコメントに返信
横山大観はあんなに綺麗に描いたのにな
18.名無しさん:2018年02月04日 10:34 ID:DQn4B4XU0▼このコメントに返信
信長あっての秀吉、信長と秀吉あっての家康だから、どうしても格下感はあるわな。
それに、秀吉が死んだ直後からの言い訳だらけのルール破りとかも小物感があるな。
19.名無しさん:2018年02月04日 10:35 ID:qkpJGUd80▼このコメントに返信
ウンコ漏らした
死因 天ぷら
20.名無しさん:2018年02月04日 10:38 ID:Q9kFKrhv0▼このコメントに返信
こういうタイプは家族や親戚に一人ぐらいいないか?それなりに賢く地味で真面目で堅実なタイプ。
つまらん。こういう人が天下とるようではつまらんのやぁ!
21.名無しさん:2018年02月04日 10:40 ID:U1ZMmlIb0▼このコメントに返信
結果論的に明治時代の人が言うように、明智光秀に打たれるような織田信長は情けない人なのに。何故か昭和後期からマスコミがかっこいい人イメージをつけたがる。
22.名無しX:2018年02月04日 10:41 ID:rH11nj.w0▼このコメントに返信
個人能力としては信長や秀吉の足元にも及ばないだろうな
ただ優秀な部下の意見を良く聞き選択する能力が他より優れていたんだろう

徳川家は他家より俸禄が少なかったみたいだし、それなのに裏切りが少なく部下が支えたのを見ると武性本能をくすぐる人物だったのではなかろうか
この情けない殿はワシが護らなければみたいな
漢の劉邦もそんな人物だったらしい
23.名無しさん:2018年02月04日 10:42 ID:vRzKGrTF0▼このコメントに返信
長命で、古くから使える家臣に変化があまりなかったのが大きい 信長が武田を秀吉が上杉、伊達、毛利を押さえ込んだおかげで徳川は兵力を温存でき疲弊しなかった 加藤清正が旧豊家家臣の団結を見込んで秀頼を熊本城に迎え入れての決戦が実現しなかった 歴史にタラレバはないが、歴史は徳川に味方した 
24.名無しさん:2018年02月04日 10:43 ID:6QTBgdFu0▼このコメントに返信
実はビビりやろ
今川義元
武田信玄
織田信長
豊臣秀吉
嫁さんにもビビり

で、最後の最後に美味しいところをGET
25.名無しさん:2018年02月04日 10:43 ID:wv10bLql0▼このコメントに返信
家康の最大の功績は『秀吉より長生きしたこと』だから晩年の姿で描かれるのは残当
信長は少年期の破天荒さと自らで切り開いた天下統一の道があるし
秀吉は百姓の子のサクセスストーリーだから
家康の幼少期のエピソード『信長「俺の背中はお前に預けるわ竹千代」』からの本能寺までの頑張りを一番評価してくれるべきは信長
26.名無しさん:2018年02月04日 10:43 ID:ph.eBaJv0▼このコメントに返信
秀吉が生きてる時に天下取ったら評価されたかも知れないが死んだとたん画策して息子殺しのイメージが悪い
27.名無しさん:2018年02月04日 10:43 ID:gya9RCO10▼このコメントに返信
日本人は判官贔屓がひどい民族だからな
義経、敦盛、楠正成、織田信長、真田幸村、石田三成、太田道灌、土方歳三、坂本龍馬。。。
みんな非業の死を遂げている
豊臣秀吉は例外だけど叩き上げの経歴もあるし、死後すぐには豊臣家も滅んでるからね
それに比べて家康は地味だし陰険だし、何より最後には後見してた家を完全に滅亡させた
それでいて子孫は今も続いてるんだからねえ。。。頼朝同様嫌われる訳ですよ
28.名無しさん:2018年02月04日 10:43 ID:n.u4vAKL0▼このコメントに返信
 戦隊物で言えば、信長が赤で秀吉が青とか緑で家康は黄色なんだよ
殆ど同一の時代だから同じグループだし・・・違う時代であれば評価も違ったろうけど
29.名無しさん:2018年02月04日 10:45 ID:sTcWrPMp0▼このコメントに返信
思考が現代人っぽいから嫌われるんだよw

30.名無しさん:2018年02月04日 10:46 ID:AYFY2kJj0▼このコメントに返信
天才・・・ではない。
頭はいいけれどあの頃の大名の中で若年だったのと、用心深かったことが勝因だと思ってる。

武田信玄とか北条みたいな戦国武将ハシリ組はいざ天下取りの段階になったら
もう歳だった。寿命には逆らえない。

武田信玄 1521年生まれ
上杉謙信 1530年生まれ
織田信長 1534年生まれ
豊臣秀吉 1537年生まれ
前田利家 1539年生まれ
徳川家康 1543年生まれ
31.名無しさん:2018年02月04日 10:46 ID:fEApQ2Tn0▼このコメントに返信
周りが強かっただけでこいつ自身は雑魚だから。
これに尽きる。
32.名無しさん:2018年02月04日 10:47 ID:Rc47XWfv0▼このコメントに返信
徳川マンセー!の三河物語でうんこを漏らした記述があるからな
これはもうしゃーない
33.名無しさん:2018年02月04日 10:50 ID:Q9kFKrhv0▼このコメントに返信
華々しく戦場で勝利して領土拡大したというよりはドサクサに紛れていつのまにか広大な領土もってた感じもするしな。

34.名無しさん:2018年02月04日 10:50 ID:Da1hoCO10▼このコメントに返信
バカにされてないし、海外での人気も知名度も高い。
最近、スレタイ速報に釣られてテキトーなことを言うマヌケが多いよな。
35.名無しさん:2018年02月04日 10:53 ID:aVvFu1bx0▼このコメントに返信
豊臣滅ぼさずに死んでたら、イメージも良かったかもな
関ケ原はしやーないにしても、大阪は何とかならんかったのかね
36.名無しさん:2018年02月04日 10:54 ID:tQ9c1d5j0▼このコメントに返信
キリスト教を徹底的に弾圧したことに対する感謝を忘れてはいかん
37.名無しさん:2018年02月04日 10:55 ID:0ZcozujB0▼このコメントに返信
神君だの権現だのと持ち上げられすぎ。その反動で好きにはなれんね
ただバカにはしないし、そういう風潮も極一部の間でしかないと思う
38.名無しさん:2018年02月04日 10:57 ID:LJdqe7NO0▼このコメントに返信
明治政府の是非が継承されてるからな。家康がどういう人物だったに関係なく徳川幕府は否定される
39.名無しさん:2018年02月04日 10:57 ID:N5AnM9px0▼このコメントに返信
家康の場合、元からそこそこの地位はあった(今川の子分とは言え大名の出)し、
天下を取ったのが棚ぼたに見えるから……じゃないかな。

つーか言われるほど家康はバカにされてるか?
戦でビビって大を失禁した話だって、その時の小心ぶりを戒めとして絵に残すあたり、
むしろ大物感あるんだが。
俺だったら確実に、事実を知る人間を37564にする。
40.名無しさん:2018年02月04日 10:57 ID:hLIrLKLz0▼このコメントに返信
※19
ああ、確かに死因はあるかもと思う
劇的、もしくは劇的に解釈できる死に方してたらあるいは・・
たとえば息子や嫁や身近な人に卑怯な手段で暗殺されたとかなら、ちょっと違うが菅原道真みたいな感じで人気があったかもしれんね
逆に義経とかは幕府の要職に納まって天寿を全うしてた義仲あたりの方が人気があったかもしれんと思う
歴史って現代の人間にとってはどこまで行っても物語だし、物語の結末に劇的なオチを求めたがるのは仕方ないと思う
そして3人で語られる事が多いけど、物語としては信長→秀吉→家康ではなくって
信長→秀吉→徳川の物語だから家康で完結しないからなのではないだろうかな?
41.名無しさん:2018年02月04日 10:58 ID:wJFx7DYV0▼このコメントに返信
実際2代目の秀忠の方が有能だからなあ
決して家康が無能という訳では無いが
42.名無しさん:2018年02月04日 10:58 ID:p7x7ixEq0▼このコメントに返信
※15
すねて静岡に隠居していた徳川慶喜も晩年は東京に住んでたぞ
43.名無しさん:2018年02月04日 10:59 ID:Ko1ce.wO0▼このコメントに返信
こいつ大嫌い
器の小ささは秀吉以下だよな
44.名無しさん:2018年02月04日 11:00 ID:umXM7DUa0▼このコメントに返信
いつもの 山田風太郎「信玄忍法帖」冒頭より

 つくづくと、家康という人は気の毒な人であると思う。
 信長、秀吉、家康とならべて、信長が餅をつき、秀吉がまるめ、家康がくうという図柄が民衆の胸にえがかれているが、はたして家康が餅をくうまで、手ぶらの横着をきめこんでいたであろうか。

 とくに秀吉という国民的英雄とくらべられるのは、家康にとって分がわるく、その大人気者の人気の引立役として、いよいよ彼は損な役割をふられている。よくかんがえてみると、さしたる理由がないだけに、家康は気の毒な人であると思う。最後に餅をくうどころか、最後の敗北者は彼ではなかったかとさえ思われる。

 まず第一に、徳川万代の礎をきずいて死んだ家康にくらべて、秀吉の死が悲劇的であったことが民衆の同情を買っていると思われるのだが、秀吉の死がそれほど悲劇的であろうか。幼ない愛児のことを案じつつ息をひきとったのはいたましいが、あれくらいの不安は、いま平和に、平凡に生きているわれわれにしても起り得ることで、戦国の世にあれほど疾風怒濤の生涯を送った秀吉としては、その死時における巨大な城と黄金の遺産、諸大名の心服ぶり、むしろ極楽往生ともいうべき死ではなかったか。彼の死が悲劇的にみえるのは、そののち秀頼が家康にほろぼされた歴史のヴェールをへだててみるからで、それは秀吉の死の時点においては無縁のことだ。つまり彼は、自分の死後の子供の死によって、民衆の同情を買っているともいえるのである。
45.名無しさん:2018年02月04日 11:00 ID:zu0ppIOh0▼このコメントに返信
明治維新で家康サゲ

相対的に家康に滅ぼされた側の秀吉アゲ

戦後、お隣への配慮で秀吉アゲが出来ず、残った信長アゲ

46.名無しさん:2018年02月04日 11:00 ID:umXM7DUa0▼このコメントに返信

 第二に、その秀頼をほろぼしたことが家康の人気をおとす大きな理由となったのだが、しかし秀吉にしても、信長の子信孝を殺している。家康にとって秀吉はべつに主君ではなかったが、秀吉にとって信長は完全な主君であったから、これは同罪以上である。のみならず家存続のために家康が一子信康を殺したよりも、秀吉が甥の秀次を殺した心理の方が、はるかに非道であり、残酷である。

 第三に、野の盗児から太閤に成りあがった秀吉の生涯はたしかに痛快無比である。ともかくも一豪族の出身であった家康にこの痛快性はない。しかし、「一人前」になるまでには、むしろ家康の方が数多くの危機難局に遭遇したのではなかったか。秀吉は卑賤の出であっただけに、ある時代まではかえって生命の安全を保証されていたが、家康はたとえ落魄していたにせよ、名門ということのために逆にいつも生命の危機にさらされていたといえる。
47.名無しさん:2018年02月04日 11:00 ID:umXM7DUa0▼このコメントに返信
 第四に、両人の性格のちがいである。秀吉の天空海闊にくらべて、家康は地味だ。それはそのとおりだが、しかしその戦いぶりをみると、秀吉の方が堅実で、家康の方が冒険的である。秀吉の好んでつかう戦法は、圧倒的な大軍をもって小軍を気死せしめるか、水攻め兵粮攻めなどの持久戦にもちこむかで、彼がいちかばちかの大ばくちをやったのは、天王山の戦いだけといってよい。これは秀吉にとって絶体絶命、ほかに手段がなかったからでもあるが、ともかく「死戦」「義軍」というべきいくさは、ただこの一戦だけである。ところが老獪の権化のごとく目される家康は、生涯いくたび死戦義軍の歴史をもっていることか。もとよりまったく計算がないわけではなく、大局的には保身のためではあるが、しかし知らぬ顔をしていればすむ、あるいは屈服しておればすむ事態に、敢然と強敵に死闘をいどんでいる。いのちがあったのは結果論だ。その勃興期に、三河一円、叛徒の蜂の巣のようになった「一向一揆」をねじふせた剛毅、また織田の同盟軍として姉川合戦に出兵したとき一番隊として最難敵にかけむかった気魄、さらに後年、信長の遺児をまもって、小牧長久手に三倍にあたる秀吉の大軍に苦杯をなめさせた精悍、等、かぞえるにいとまがない。
48.名無しさん:2018年02月04日 11:00 ID:nGwdqxgl0▼このコメントに返信
だって信長がいなかったら生涯今川の家臣か武田に殺されたか降伏して一武将で終わってたラッキーマンだからなぁ。
自分の実力でのし上がった信長と農民から毛利攻略軍司令官までのし上がり天下取った秀吉と比べるとただ運がよかっただけという感が否めない。
しかも秀吉から250万石なんて破格の領土貰って他の大国毛利、上杉、前田の倍以上。秀吉やりすぎだわw
しかも敵対することになる西軍は朝鮮で疲弊して徳川は損害0。こんなの運が良すぎるわ。
49.名無しさん:2018年02月04日 11:01 ID:tCv5aMvy0▼このコメントに返信
これ難しいよねぇ、家康=陰険って見方が付いたのはそう昔の話じゃないし
桶狭間が迂回奇襲じゃなく正面強襲だったとか、武田勝頼の再評価とか秀吉の一夜城がフィクションってのが
根付いてきたのが90年代の話だし
家康が叩かれだしたのってつい最近の話だよ、それも秀頼を滅ぼした件が理由の大半だし
信長や秀吉、その他戦国大名も主家を踏み台にした例にいとまがないのにねぇ
50.名無しさん:2018年02月04日 11:01 ID:Q9kFKrhv0▼このコメントに返信
糞をもらした絵を描かせたのは大物感を感じる。
ちなみにビートたけしはトイレ掃除の習慣があるという。
糞やトイレなどシモ方面を蔑ろにしない性質は天下をとることと
なんらかの関係があるのやもしれん。
51.名無しさん:2018年02月04日 11:02 ID:q4SEx1V60▼このコメントに返信
※19、40
そもそも問題の天麩羅食った日と死亡日時が離れすぎなんで、現在じゃ症状から推測された胃癌説が有力だよ
52.名無しさん:2018年02月04日 11:02 ID:Rr2MgKec0▼このコメントに返信
※14
秀吉は、信長の後継を表明していたから計画を引き継いだだけだよ
53.名無しさん:2018年02月04日 11:03 ID:36EOlvM70▼このコメントに返信
産ん子ブリブリ社畜そっくり
東照大権現

すこ
54.名無しさん:2018年02月04日 11:03 ID:EN8mPulW0▼このコメントに返信
土建屋の社長的な俗物感が半端ないから
だから長期安定政権築けた訳だけど
55.名無しさん:2018年02月04日 11:04 ID:75VHWNuT0▼このコメントに返信
別にバカにされてるとは思わないけどな、
東照宮で祀られてるし。
56.名無しさん:2018年02月04日 11:06 ID:hCrhh.AQ0▼このコメントに返信
<丶`∀´>💩
57.名無しさん:2018年02月04日 11:07 ID:Q9kFKrhv0▼このコメントに返信
別に馬鹿にはされてないな。信長の野望でも能力値は非常に高い。
58.名無しさん:2018年02月04日 11:08 ID:Q5yOak.60▼このコメントに返信
だよなあ
一部の大坂方大好きなアンチが嫌ってるだけで、バカになんかされてないだろ
そのアンチでさえ能力だけなら認めてる奴も多いだろうし
それに信長や秀吉だって一定数バカにするようなアンチは同様にいるし、
その数が家康に比べて凄く少ないってわけでも無いと思う
59.名無しさん:2018年02月04日 11:08 ID:gEDR7Pch0▼このコメントに返信
どうしても判官びいきなのはあるんじゃない。子供の時からそういうの見て育てばなかなか受け入れられないし
商売的に使うなら敵役や一段下にするのは普通だし
60.名無しさん:2018年02月04日 11:08 ID:6M4WYU780▼このコメントに返信
秀頼討伐が胸糞要素しかないのがだいたいの原因
61.名無しさん:2018年02月04日 11:08 ID:0mr3mu1i0▼このコメントに返信
顔が面白いから。
62.名無しさん:2018年02月04日 11:11 ID:Ik7szOLc0▼このコメントに返信
将軍家を守る為に創った御三家が、将軍家の首締める悲劇(喜劇?)。
筆頭尾張家>将軍だせなかったので、官軍に抵抗せず。>徳川宗家になる。
紀伊家>由井正雪の黒幕
水戸家>大政奉還

血を大事にしても血に裏切られる。
63.名無しさん:2018年02月04日 11:11 ID:IhMS5V9M0▼このコメントに返信
うんこ、うんこ・・・ 連投は小坊と同じやなぁ~ まぁ、誰しも嘗ては小坊だったから致し方無い。

家康は虚々実々様々に入り乱れてるけど記録文書が豊富だから、色々想像が入りこんでも人物像を描き易くて親近感があり過ぎなんだろうな。だいたい、身近に感じる人物ってどんな偉業を為していても「普通のオッサン」という印象しかなっかたりするもんだよ。
64.名無しさん:2018年02月04日 11:12 ID:NhkBsSGp0▼このコメントに返信
天才?苦労人だろ?幼少から今川の人質生活、織田信長が今川を破って開放されても貧乏なまま戦国時代突入
その後色々あって歳を取った後(ライバルが戦死か寿命を迎え)で天下人
諜報活動は評価するがね。
65.名無しさん:2018年02月04日 11:15 ID:.bD9gmv80▼このコメントに返信
ほんとは信長のほうが戦国乱世のどさくさで血を流しているし、秀吉のほうが政敵や庶民には
残酷で外征の負担を強いているのだけれど、いずれも滅んだおかげで欠点はノーカンになった
家康はといえば政権安定のために大坂の陣を強行したことで、印象は最悪

ただし関白秀次を殺した時点で豊臣家は、実質的に滅んでいたとは思う
家康という「次期与党たりうる野党」を放置して、血族相食んだ秀吉の自滅に近い
徳川は織豊政権と異なり、個人独裁ではなく徳川家という法人システムで政権を安定させた
66.名無しさん:2018年02月04日 11:16 ID:Ik7szOLc0▼このコメントに返信
大河の直虎で、家康と直虎の間の子が、直政とかで、演出して欲しかったな。
外様の井伊直政が、譜代最大の理由が、わからん。
67.名無しさん:2018年02月04日 11:16 ID:ypJVaoaW0▼このコメントに返信
※1
幕府は四公六民じゃボケ
七公三民は長州
68.名無しさん:2018年02月04日 11:16 ID:Q9kFKrhv0▼このコメントに返信
秀頼討伐は仕方のない面もある。ワイの研究では秀頼の母ちゃんがガキの頃より徹底的に甘やかされた日本最高のお嬢様だったと推定できる。
全く我慢することを知らず、他者へ配慮することもしたことがない育ちというのはイワユル某民族と性質が同じになるように育てられたといえる。
まぁ、豊臣家は滅ぶべくして滅んだと言えるだろう。
69.名無しさん:2018年02月04日 11:20 ID:bpV16gV20▼このコメントに返信
王道と覇道の違い。
勝率が上回っていればいい。
70.名無しさん:2018年02月04日 11:21 ID:E83nXSw.0▼このコメントに返信
ヤッス「俺が漏らしたのが知られたら、もうこの世界じゃ生きていけねぇ」
71.名無しさん:2018年02月04日 11:24 ID:a6hgNjQI0▼このコメントに返信
倒幕派が徹底的にネガキャンしたからだろ
第二次世界大戦後に日本のネガキャンは、当事者の日本国民が弁明し続けたから解消されてきてるけど
死んだ家康が自分を弁明できるわけ無いし、ネガキャンしてきた倒幕派も死んでるからな。
72.名無しさん:2018年02月04日 11:24 ID:ZzOFkYMQ0▼このコメントに返信
山岡荘八の徳川家康を読むと、庶民の参考になる戦国の人物像として卓越している
最後に天ぷら食って亡くなったとか噂もあって、庶民に馴染みやすい
73.名無しさん:2018年02月04日 11:27 ID:E83nXSw.0▼このコメントに返信
学校なんて漏らすどころか個室使用の時点で言われる世界やからな。真の策略家は体育の授業中にこっそり先生に言ってから行く
74.名無しさん:2018年02月04日 11:29 ID:qzCsK3MG0▼このコメントに返信
うんこを漏らしたからだ?
75.名無しさん:2018年02月04日 11:30 ID:ZzOFkYMQ0▼このコメントに返信
信長が古い日本をぶっ壊して、秀吉が全国統一、家康がそれを安定ならしめたんだから、日本には無くてはならぬ武将だよな
76.名無しさん:2018年02月04日 11:32 ID:Q5yOak.60▼このコメントに返信
明治政府も言うほど家康個人をネガキャンしたか?
あくまで否定的対象は”徳川幕府による政治体制”だろ
77.名無しさん:2018年02月04日 11:32 ID:uJ6JUCqy0▼このコメントに返信
今の日本人の気質、特徴を作った人だから、何ともいえない感情がある
ちょうどヨーロッパ人がプラトンに対して思っている複雑な気持ちに近いかも
78.名無しさん:2018年02月04日 11:36 ID:3lG6fPZx0▼このコメントに返信
家康は日本を植民地にしないよう鎖国したからな
今の日本はグローバル企業の植民地を目指してるんだから叩かれるのは当然
79.名無しさん:2018年02月04日 11:36 ID:PtrPbnI90▼このコメントに返信
ヤッス「味噌だぞ(ボソッ…)」
家臣 (・∀・)ニヤニヤ
ヤッス「…」




ヤッス「味噌だぞ!!(大事なことなのでry)」
家臣「…」
80.名無しさん:2018年02月04日 11:42 ID:QMW1UIAF0▼このコメントに返信
家康は戦ではなく政治工作で天下取って抑える力があるのに関わらず無駄な戦を起こされてるだけだからね
しかも経済縮小させる鎖国に繋がる消極的な国家防衛路線をとったから人気がない
81.名無しさん:2018年02月04日 11:43 ID:Q5yOak.60▼このコメントに返信
だいたい徳川家の誰一人として明治政府に首切られたわけでもないし、
東照宮が破壊されたわけでもないし、要するに表向きは徳川家を逆賊扱いはせず、
一部の幕臣や会津藩をの抵抗を潰すことで収めたのに、家康ネガキャンなんてやったら
寝た子を起こすって感じで逆効果だろ
その幕臣だって使える人材は後で明治政府は登用してるしな
まして260年前の人間のネガキャンとか、日本人の美徳に反するってことで余計に反感買うって
82.名無しさん:2018年02月04日 11:44 ID:K76IB0kk0▼このコメントに返信
関ケ原で負けた長州・島津が明治維新で中央を抑えたから
83.名無しさん:2018年02月04日 11:46 ID:QMW1UIAF0▼このコメントに返信
※76
明治政府ガーって言ってるのは粘着質で被害妄想のアホだけ
84.名無しさん:2018年02月04日 11:46 ID:K76IB0kk0▼このコメントに返信
※81
天皇の権威を高めるために将軍の権威を貶めてますが なにか?
85.名無しさん:2018年02月04日 11:48 ID:cAxDEGAa0▼このコメントに返信
埼玉も多摩も江戸ではないだろ
86.名無しさん:2018年02月04日 11:50 ID:y50u378O0▼このコメントに返信
アライさんじゃなくて、タヌキだったからなのだ
87.名無しさん:2018年02月04日 11:50 ID:pjK7BUN70▼このコメントに返信
オタヌサマだから。
88.名無しさん:2018年02月04日 11:51 ID:qjvcpSXY0▼このコメントに返信
豊臣が天下を取るまで三国しか取れなかった雑魚
その後年功序列だけで天下を取った長生きだけの男
89.名無しさん:2018年02月04日 11:51 ID:A.9oW9Qe0▼このコメントに返信
やたら陰険で腹黒い策謀家のように言われているけど
実際やったことを並べると少し取り繕えと言いたくなるド直球なことが多い
豊臣家を滅ぼしたことにしても凡人ですら理解できる露骨さなんだから
むしろ陰謀や腹芸が苦手だったんじゃないかと思う
その意味では地味で真面目な印象がある二代目秀忠の方が才能あったんじゃないだろうか
90.名無しさん:2018年02月04日 11:54 ID:QMW1UIAF0▼このコメントに返信
※76
明治政府ガーって言ってるのは粘着質で妄想の多いの家康厨だけだよ
本当にディスられてたら墓とか荒らされてるし
教科書とかでも散々ディスられてる
91.名無しさん:2018年02月04日 11:56 ID:alEP4dtH0▼このコメントに返信
明治政府がーっていうけど、明治の尋常小学校の教科書読んだら、家康も普通に信長・秀吉と並んで三傑に数えられてたぞ
教科書自体は今と同じでディスるほどの記述するスペースないから時系列だけ書いて、終わりっ
あと日光東照宮は地元の陳情を受けて政府直々に保護したぞ

※84
江戸前期の水戸のご老公からして、天皇一番、将軍は家臣!なんだよなぁ
92.名無しさん:2018年02月04日 11:56 ID:Q5yOak.60▼このコメントに返信
>>84
なにか?じゃないだろw
>>76で既に書いたが、あくまで否定したのは幕府と将軍の権威だけで、
家康個人をネガキャンしたか?って言ってんの
明治政府が家康が主家であった豊臣家を滅ぼしたことは卑劣であると大々的に喧伝したとか、
政府の後押しで家康の業績を否定する本が出版されまくったとか、そんな事実は無い
93.名無しさん:2018年02月04日 11:58 ID:Sj56HPgr0▼このコメントに返信
※85
おなじ武蔵の国
94.名無しさん:2018年02月04日 11:58 ID:1jPwNWd60▼このコメントに返信
今の日本を形作った人だから南鮮人がディスってる
95.名無しさん:2018年02月04日 11:59 ID:gIvhATwr0▼このコメントに返信

家康が 天才て ?

信長派としては、信長が杵をつき 秀吉が粉ねて 家康が 餅を食べた、と言う例えがあるように、 信長が居なければ 今の日本は 無かったが、家康でなくても 今の日本には 大きな変化は、無かったのではないかな ?

確かに 今の日本へ 全く影響がないとは、言えないが、戦乱の世を治めたのは、信長で有り、 信長の存在に比べたら、家康は たまたま、運が良かっただけで、その分 評価が低いのではないかと 思う。
96.名無しさん:2018年02月04日 11:59 ID:jtBSped60▼このコメントに返信
なんで馬鹿と天才しか形容詞がないんだか
97.名無しさん:2018年02月04日 11:59 ID:1jPwNWd60▼このコメントに返信
※1
>七公三民
うそおつ
98.名無しさん:2018年02月04日 12:00 ID:HJIbjiLW0▼このコメントに返信
※66
>外様の井伊直政が、譜代最大の理由が、わからん。
駿河で支配下に置いた豪族の中で利害関係が完全に一致していて
一番有能だったのが井伊直政だから当然
最古参じゃないから松平家内の有力縁戚はほぼ居ないし
新参じゃないから武田遺臣とか混ぜても安全
本人の性格が真面目で外交も出来たから要地の元佐和山城に置いて
最大戦力を置いたってだけ

特に他の連中は親戚が多過ぎて固めておくと不安定要素になりすぎる
井伊は男子が一度壊滅したから直政一人に集中しただけ
酒井なんか15代前から松平の縁戚だから権力はともかく
領地最大は与えられない
99.名無しさん:2018年02月04日 12:01 ID:JlKLXVuZ0▼このコメントに返信
※81
ん~、国のために君命を無視してまで横須賀にドックを残した小栗様を、さしたる理由もなく処刑しちまった人たちがいますね~?
100.名無しさん:2018年02月04日 12:02 ID:N3RTG7Dk0▼このコメントに返信
家康を良く知っている人ならそれほど嫌いにはならんだろ。
戦国時代に卑怯だのらっきょうだのは全く無意味だし。
101.名無しさん:2018年02月04日 12:04 ID:alEP4dtH0▼このコメントに返信
まぁ現代で人気がいまいちなのは、信長や秀吉に比べて天才感が薄いからやろなぁ

※99
小栗と一緒に改革してた老中はみんな江戸で謹慎して生き残ってるんだよなぁ
小栗も領地に帰るなんて中途半端なことせずに、江戸で謹慎するか、逆に函館まで戦い抜いてれば生き残ってたと思うわ
まぁゴリゴリの幕権主義者だから生き残っても明治政府には出仕しなかっただろうけど
102.名無しさん:2018年02月04日 12:05 ID:ehNU1M8b0▼このコメントに返信
おおらかなデブってたいていそんなイメージだからなぁ…
変なエピソードばっか伝わってるのも悪い
103.名無しさん:2018年02月04日 12:06 ID:XECRHsJu0▼このコメントに返信
決定的なのは大老に取り立てて貰った主家である豊臣家を戦争で滅殺したこと
信長や秀吉ですらそんな恐れ多いアホなことはしていない
こういう易姓革命的な殺して簒奪する行為は日本ではとても嫌われる
104.名無しさん:2018年02月04日 12:06 ID:10cIJX0j0▼このコメントに返信
秀吉が死んで残った勢力の中で一番でかかったのが家康というだけ
それに秀吉の晩年のやらかしたこともあってなし崩し的に政権を取った

前田利家が死ぬまで動かなかったのは自分の次に勢力の大きいのがいなくなるのを待ってたから
こういうわけで信長、秀吉と比べるとショボいし陰湿なのは事実だわな

それにもう少し穏便に豊臣家とやっていれば戦乱もなく江戸時代にいけたと思う
豊臣家にしたような陰湿な事を江戸末期に薩摩、長州からされたのは最高に皮肉な話だが
105.名無しさん:2018年02月04日 12:08 ID:9.Zv4zYX0▼このコメントに返信
キャラ付けが固定してるノッブやサルと違って描く作家ごとにヤッスの性格変わるから見る分には面白い
106.名無しさん:2018年02月04日 12:08 ID:Q5yOak.60▼このコメントに返信
※99
それも※81で既に書いてるw ごめんね、せっかくの反論をみんな先回りしちゃっててw
これな


>要するに表向きは徳川家を逆賊扱いはせず、一部の幕臣や会津藩をの抵抗を潰すことで収めたのに

小栗はいわば徳川家を逆賊扱いにしないための生贄にされたんだよ。こいつや会津が皆悪いんですって
一応言っておくが明治政府が清廉で人を貶めたりしない素晴らしい政権だった、なんて言うつもりもないからな
道義的に徳川家を潰さなかったのではなく、潰すことで生じるより大きな混乱を避けただけ。家康のネガキャンをしなかったのも同じ
107.名無しさん:2018年02月04日 12:08 ID:1jPwNWd60▼このコメントに返信
※78
鎖国は家光の政策だ
108.名無しさん:2018年02月04日 12:13 ID:o62qOiMt0▼このコメントに返信
※104
秀長、利家さえ健在なら家康の出番は無かった
せめてどちらかが10年生きてれば豊臣の天下だった
秀次さえぬっ殺してなければ良かったのに
殺しちゃうから(なお、高野山で蟄居中の秀次を助けに行ったのが三成ら奉行衆で
「太閤殿下はお怒りである。潔く腹切られい」と脅したのが福島正則)
109.名無しさん:2018年02月04日 12:16 ID:E83nXSw.0▼このコメントに返信
※94
それは違うニダ。秀吉は朝鮮から全てを奪って行ったが、神君家康公は朝鮮通信使を受け入れたから人気ニダ。
110.名無しさん:2018年02月04日 12:17 ID:wvzcGdGG0▼このコメントに返信
豊臣家なんて反抗的な態度とられてるんだから潰さない方が不思議だわ。
信長だって主君筋の斯波家を潰してるし、秀吉も織田家でも反抗的なところは潰してる。
111.名無しさん:2018年02月04日 12:18 ID:aVvFu1bx0▼このコメントに返信
韓国人は、家康と龍馬が大好きやな
112.名無しさん:2018年02月04日 12:21 ID:8kk5hT070▼このコメントに返信
メディアや学者など東京民が家康を必死に持ち上げても、歴史に詳しい西日本の人間には通じない。
113.66:2018年02月04日 12:21 ID:Ik7szOLc0▼このコメントに返信
※98
後世の柳沢吉保ですら15万石止まり。
有力譜代も15万石止まり。
武功なら酒井忠次や榊原のほうが、はるかに上。
外交で名を上げる<何でそんな信用あるのか?
関ヶ原後の戦功で25万石は、過大だろ。
すくそばに、娘婿殿もいるし。
114.名無しさん:2018年02月04日 12:21 ID:HJIbjiLW0▼このコメントに返信
>家康の場合、元からそこそこの地位はあった(今川の子分とは言え大名の出)し、
松平家の足利家被官化は世良田家の起こりとほぼ同時だから
家格はともかく古さで言うと吉良家と大差無いんだよな
血縁の真相はともかく世良田を名乗っても足利本家から苦情が来ないぐらいには
三河で最古の郎党
今川義元が割りに甘かったのも元家臣団をそっくり回収したようなもんだからかと
少なくとも孕石主水より古い家
115.名無しさん:2018年02月04日 12:23 ID:1jPwNWd60▼このコメントに返信
※109
その朝鮮通信使の日記のねたみつらみの酷い事
116.名無しさん:2018年02月04日 12:23 ID:T3rD87CN0▼このコメントに返信
韓国人から見ると、すごい成功者に見えるかもしれないが、
家康は人の功績を奪い取って自分が楽をしたように見られているので、
あまり日本人の好みじゃない
自分が動かずに腹で策略し、たなぼた式のたぬきじじいとバカにされる
もっと正々堂々として、実力でスカッとスマートに勝ってこそ、日本人はほめるんだよ
117.名無しさん:2018年02月04日 12:25 ID:r2qvsbvW0▼このコメントに返信
※110
潰しはしても徹底的に殺しはしてない
それが無能な家康との違い
118.名無しさん:2018年02月04日 12:26 ID:E83nXSw.0▼このコメントに返信
※115
ん?南朝鮮人がホルホルしてるって話で何で当の通信使の心情が出て来るんだ?
119.名無しさん:2018年02月04日 12:26 ID:wvzcGdGG0▼このコメントに返信
※116
傀儡にしやすい三法師を織田家の後継者にして基盤をまるまる乗っ取った秀吉が正々堂々としてるだって?
120.名無しさん:2018年02月04日 12:26 ID:Ob9l97op0▼このコメントに返信
※45
戦後の信アゲは米さんだよ
キリスト教保護したから
121.名無しさん:2018年02月04日 12:27 ID:.iGNMUTh0▼このコメントに返信
寿命寸前に成功が約束されていたとしても、一歩間違えればいつでもお家断絶の状況を幼少から老人まで続けたくはない。
長男も切腹させなあかんし絶対成り代わりたくない人生ではね。
まじで誇張無しで堪え難きを堪えることは、憧れや羨ましさを抱けないでしょう。
むしろキレて玉砕した方が潔いというか、そんなところありますよね。
まず堪えられないし最後は勝ち残ったから偉人ではありますが、多くの人は、全く羨ましくないし共感したくもないってことでしょう。
122.名無しさん:2018年02月04日 12:27 ID:Vdm9z.jR0▼このコメントに返信
後世に残る江戸幕府システムを構築したのも
豊臣を完全にブッ潰したのも秀忠なのにこのステルス感
親父がそういう悪印象全部背負って逝ったとも言える
123.名無しさん:2018年02月04日 12:28 ID:o62qOiMt0▼このコメントに返信
※116
せめて大坂で自分は死ぬけど大勢は変わらず
跡を継いだ秀忠が天下とったみたいな感じなら叩かれなかっただろうに
124.名無しさん:2018年02月04日 12:28 ID:VY35pfJp0▼このコメントに返信
徳川時代が本当の日本独自の時代だよな。中国からの影響じゃなくて
日本人自体が国の形を作り上げたさ。
新しい都市を作ったり、街道が整備されたり、本なんかが江戸以前と以後で今に残ってる数が全然違うってのが江戸時代の繁栄を物語ってるわ。
125.名無しさん:2018年02月04日 12:28 ID:wvzcGdGG0▼このコメントに返信
※117
豊臣家て徳川に従順なところがなかっただけじゃん
秀次殺したせいで豊臣の親族衆が居ないんだから、秀頼殺せばそりゃ豊臣は全滅するわ。
126.名無しさん:2018年02月04日 12:31 ID:r2qvsbvW0▼このコメントに返信
※119
後継三法師なんて織田家臣団全員一致で決まったことだぞ
まだそんな与太話信じてるのか
127.名無しさん:2018年02月04日 12:34 ID:7x4oDEBh0▼このコメントに返信
秀吉の作った組織をそのままパクっただけとは言うが、それならあんなに江戸時代は続いとらん
信長、秀吉、家康で秀でたところはそれぞれ違うけど、最終的に一番バランス取れてたんだろうな
だからこそつまらなく見える
128.名無しさん:2018年02月04日 12:34 ID:FhrISxfS0▼このコメントに返信
今後の女体化次第で、まだ逆転のチャンスは有る
129.名無しさん:2018年02月04日 12:34 ID:aVvFu1bx0▼このコメントに返信
韓国人が家康が好きってのは
朝鮮出兵した豊臣を滅ぼしたって理由だけやろ
130.名無しさん:2018年02月04日 12:35 ID:r2qvsbvW0▼このコメントに返信
※125
信長が義昭殺したか?
秀吉が三法師や信雄殺したか?
家康は秀頼だけではなくその子供も捕らえて処刑してる
日本人的に論外なんだよ
131.名無しさん:2018年02月04日 12:36 ID:HJIbjiLW0▼このコメントに返信
※113
>外交で名を上げる<何でそんな信用あるのか?
>関ヶ原後の戦功で25万石は、過大だろ。
外交に関しては家康に信頼されて実績もあったとしか
関ヶ原後の西国の取次は薩摩に至るまで直政が総代表
真田関連で本多忠勝にまで頼まれた辺り相当有能

あの無暗に長い琵琶湖畔沿岸哨戒と京の防衛まで任務に入っているから過大じゃない
京と関ヶ原を同時に抑えようと思うなら彦根単体の18万石でもギリギリ
132.名無しさん:2018年02月04日 12:38 ID:.5L2mSwz0▼このコメントに返信
織田政権を簒奪した豊臣家を叩き潰しただけでも称賛に値する
133.名無しさん:2018年02月04日 12:42 ID:alEP4dtH0▼このコメントに返信
※45
因果関係が逆やと思うわ
明治時代の秀吉アゲは、立身出世の時代だったから
田舎の子供でも勉学で頭角を現せば、田舎の名士の援助で大学、中央官庁に行ける時代(名士は中央にコネを得る)
今太閤って言われた伊藤博文が分かり易い象徴でもあった
相対的に信長は家康以上の空気
そして戦後は信長が革命児のイメージと合致してアゲられる時代になる
134.名無しさん:2018年02月04日 12:42 ID:VY35pfJp0▼このコメントに返信
家康は三成の子は殺さなかったんだよな。三成の子なんて殺す意義が少なかったからなのか。秀吉の一族とは違うんだわな。
135.名無しさん:2018年02月04日 12:44 ID:W9It4ttY0▼このコメントに返信
実は影武者(某作品)
実は忍者(某作品)
配下が空飛ぶロボット(某作品)
配下が仮面ラ○ダー(某作品)
‥面白ネタ開発はまだこれからだな。
136.名無しさん:2018年02月04日 12:50 ID:VY35pfJp0▼このコメントに返信
田舎の農家みたいな家も確か江戸時代からなんだよな。その前はもっと粗末な家に庶民は住んでいてさ。墓もないし。人が死んで墓石立てるのも江戸時代から。
醤油とかが全国的に広まるのも江戸時代だろ。それまで醤油って庶民は利用機会なかったんだし。

両替商ができたり、飛脚ができたり、
全国がつながった時代になってさ。
明治への準備期間だわな。
137.名無しさん:2018年02月04日 12:50 ID:V0u.zwr.0▼このコメントに返信
狸親父のイメージはなかなか払拭できんわな
138.名無しさん:2018年02月04日 12:50 ID:Ob9l97op0▼このコメントに返信
※90
墓荒らしの習慣はシナチ ョンじゃない?
日本でも秀吉の墓荒らしたとかで天海が有名だけど、
彼は多分移民だと思う
139.名無しさん:2018年02月04日 12:55 ID:T1q8XKLC0▼このコメントに返信
大坂城の内堀さえ埋めなければw
詐欺師呼ばわりされることもなかったろうに。
140.名無しさん:2018年02月04日 12:55 ID:r2qvsbvW0▼このコメントに返信
※136
それもこれも秀吉が天下一統したおかげだね
江戸時代はむしろあれだけ時間あったのにどれだけ発展しなかったのかと
141.名無しさん:2018年02月04日 13:00 ID:nNkuZZLU0▼このコメントに返信
地味、強運、美味しいとこ取りなどが主な理由だろうけど、他にはあれだけ優秀な家臣が一致団結した要因を文章で表現するのが難しいからだと思う。
信長も秀吉もその死後家臣同士の争いで短期間で政権が崩壊したのに対し、家康の家臣は対立こそしていたものの家康のために忠節を尽くすという点では一枚岩だった。
これは三国志の劉備みたいに数値や文章による描写が難しい。だから家康の魅力がいまいち伝わらない。
142.名無しさん:2018年02月04日 13:08 ID:wvzcGdGG0▼このコメントに返信
※141
家康に反抗的な家臣は三河一向一揆や浜松への本拠移転で主流から切り離したからねぇ
あの力を持っているが忠誠心がない存在を許さない姿勢は一向一揆が原因だろうしなぁ
143.名無しさん:2018年02月04日 13:15 ID:Ob9l97op0▼このコメントに返信
※111
鮮人の家康好きは、まあ想像つくけど
龍馬好きは何が理由なのか、すごい知りたい
144.名無しさん:2018年02月04日 13:15 ID:JFgdO9xL0▼このコメントに返信
※1
それ毛利だけど。
幕府直轄領は4公6民だが。
145.名無しさん:2018年02月04日 13:16 ID:wvzcGdGG0▼このコメントに返信
北条が3公7民だったんだっけ
そこを引き継いだ徳川が7公3民なんてしたら反乱不可避
146.名無しさん:2018年02月04日 13:17 ID:JFgdO9xL0▼このコメントに返信
※88
ほう、君は南国取ったのかな?
147.名無しさん:2018年02月04日 13:24 ID:wCLBKWcC0▼このコメントに返信
言うほどすごいことしてるか?
運と長寿とゲスいくらいの欲を持ってたことが天才というならそうだが

江戸時代も平和と言えばそうだが、大きな進歩もない失われた200年と言った方が正しい
これに関しては家康というより子孫の無能さのせいだが
148.名無しさん:2018年02月04日 13:37 ID:9NoCyDJr0▼このコメントに返信
豊臣家を滅亡させたやり口が陰湿だと思われているから好かれない
封建的な管理体制も保守的で評価されない
149.名無しさん:2018年02月04日 13:38 ID:wvzcGdGG0▼このコメントに返信
江戸時代は平和で外敵が存在しなかったから兵器関係こそ西洋に遅れを取ったものの国風文化を代表するように明治以降の日本の発展の土台となる文化が花開いた時代なんだがな・・・
150.名無しさん:2018年02月04日 13:50 ID:VS1lMuVn0▼このコメントに返信
家康は図抜けた教養人だよ。信長、秀吉には、そんなものはなかった。統治に必要な能力が唯一あった人。
151.名無しさん:2018年02月04日 13:55 ID:vRzKGrTF0▼このコメントに返信
本来の正史ではなく、吉川英治あたり小説や大河ドラマの影響で味方が変わるが、信長に起死回生の桶狭間があり、秀吉に草鞋取りからの成り上がりストーリーがある一方で、家康についてまわるのが関ヶ原、大阪城攻めだとすると分が悪い 戦の前の裏工作があまりに露骨過ぎる 戦国時代は後世に誇張してでも語り継がれるエピソードがないと世間からは好まれない どうしても派手さで家康は前の二人にかなわない
152.名無しさん:2018年02月04日 13:55 ID:k1dwPLgS0▼このコメントに返信
家康のスタート考えたら本当にすごいと思う
153.名無しさん:2018年02月04日 13:56 ID:8kk5hT070▼このコメントに返信
江戸時代の江戸は中期までは辻斬りが横行し死体も処理されず放置状態だった。
将軍様のおひざ元であったにも関わらず、最も治安が悪い都市だったんだよ。
また江戸時代後期は一揆や打ちこわしが多数あった。
文化においても室町時代後期から貿易で発展してきた堺商人が銀の流通支配をまかされ、
江戸の農業や漁業などは大坂人によって整備運営がなされ、江戸時代中期頃から上方商人のおかげで発展。
その他の文化においても、中部地方から西日本の町民などによって江戸時代は発展したんだよ。
江戸幕府および各藩の財政も、大坂商人が御用金を大量に出させられたり、上方商人の貸付によって回ってきた。
江戸時代の発展は幕府より町民のおかげ。
154.名無しさん:2018年02月04日 13:57 ID:.bD9gmv80▼このコメントに返信
※103
まあそこらへんは、わりかし微妙。易姓革命とは似て非なる要素も多い
まず家康は「関白」秀吉の臣下ではあっても、豊臣家の内臣ではない

そして徳川家が征夷大将軍を家職として獲得した時点では、豊臣家は無職だったんよ
なにせ後継者の関白(秀次)が太閤(秀吉)の手で始末され、豊臣関白システムの権威は崩壊したまんま
だから家康は徳川家の天下安泰のため、秀頼が関白に就任する前に豊臣家を始末する必要があった
なお朝廷は秀頼の関白就任に、わりと乗り気だったらしい

ただし豊臣家に連なる男児を抹殺したことは、徳川に限らず武家政権ならではの非情さだとは思う
155.名無しさん:2018年02月04日 13:58 ID:uIurmcw.0▼このコメントに返信
※150
信長に教養がないとかいう意見は承服しかねる
156.名無しさん:2018年02月04日 13:59 ID:uIurmcw.0▼このコメントに返信
※134
天下取らせてくれたんだから子供まで殺したら
非難囂々だろ。なお秀頼
157.下流老人:2018年02月04日 14:00 ID:SRxkfXzP0▼このコメントに返信
家康は天才ではなく努力の人だと思う、いわゆる忍の一字。
天才は信長だと思うネ。
158.名無しさん:2018年02月04日 14:07 ID:Z5juJ6Tr0▼このコメントに返信
家康は間違いなく日本史上最高クラスの天才政治家であり謀略家
日本史全体を見渡してもあそこまで政治的立ち回りが上手く強かな人間が果たして何人いることやら
惜しむらくはその能力を、日本を守るためではなく自分の家を守るために全力投球したこと(個人としての欲とか考えたらしゃーないけど)
江戸時代の太平の代償である200年もの文明の停滞は、今でも色々な所に悪影響が残ってる
有能だったのは疑いようがないけど、長期的に見れば日本史上最悪の暗君だったとも言える
159.名無しさん:2018年02月04日 14:07 ID:cxNjdm.Z0▼このコメントに返信
宗良親王と今川了俊の文化的な遺産。
160.名無しさん:2018年02月04日 14:19 ID:rhbSn2rD0▼このコメントに返信
※158
三英傑の中で家康が一番好きになれない、ってかむしろ嫌いだけど、三英傑で誰が今現在の日本の政治家になって欲しいかと言ったらまあ家康だわ
個人的にあの老獪さは日本人相手じゃなく、国外の敵との駆け引きでこそ発揮して欲しかった
161.名無しさん:2018年02月04日 14:20 ID:rm.cX3hX0▼このコメントに返信
悪く言えば信長、秀吉が苦労してるのを冷ややかに見物していて、騒ぎが納まった頃に乗っ取りしたわけで、部下をこきつかって成果を自分の手柄にする悪徳上司なんだよ、戦国に限らずいつの世もそれが「能力」だと言えても、「庶民感情」では秀吉、信長に及ばない、
162.名無しさん:2018年02月04日 14:28 ID:gA1gYtY.0▼このコメントに返信
20 大物感が家光に比べると全然ないんだよなー

大物だろ
織田信長、豊臣秀吉、武田信玄、と戦ったんだぞ
この戦績で生き延びてること自体が奇跡だろ
家光はこれほどの武将と戦ってないだろ
長崎のキリシタン指導者は秀吉の隠れ孫という話もあるが天下泰平で力差はあきらか
163.名無しさん:2018年02月04日 14:35 ID:RFTqhJ.h0▼このコメントに返信
だいたいは、きむちの嫉妬とそれを真に受ける豚キムチと、弱い者の味方してりゃ善人になれると思ってるやつかなにか。
あとは重箱の隅を楊枝でほじくるようにあら捜ししてる、自分は高尚な学者とのぼせ上ってる中二病患者。
164.名無しさん:2018年02月04日 14:37 ID:u.Pfu3nU0▼このコメントに返信
ホントにびびってたら小便もでねえのにうんこ漏らしたとかウソなのにw
165.名無しさん:2018年02月04日 14:38 ID:Z5juJ6Tr0▼このコメントに返信
「魔王」信長
「日輪の子」秀吉

この二つと比べると庶民受けする二つ名がないのも良くない
「東照大権現」はプロパガンダ丸出しだし、漢字がコチャコチャと多すぎて何を意味してるのかぱっと見ヴィジョンが浮かびづらいし
166.名無しさん:2018年02月04日 14:43 ID:gA1gYtY.0▼このコメントに返信
みんな何気に当たり前のように見てるかもしれないが関ケ原だけみても宇都宮で秀吉派の武将が多い中、西と戦う決意をさせる工作
この芸当を自分にできる?
なかなかしたたかな作戦で間違えばみんあ西に行っちゃう可能性ある
また小早川秀秋が日和見してるとき小早川に向かって大砲打てる?みなさんは大砲を日和見してり陣に向かって打てますか
こっちに報復して襲ってこないか?考えて決断できるか微妙だと思うぞ
それらを読める思慮深さは卓越してると思う
あと長男、信康の切腹命令。できないと思うぞ。これを読んでるみなさんにできますか?妻をもセットで
今川義元が首を取られた後、駿河に引き戻さないで浜松城に入城したのも凡人にできない芸当でないかな
目の前には敵の勝った信長がいる
普通はずーっと陣を引くだろ
みなさんならどうですか?できますか
167.名無しさん:2018年02月04日 14:45 ID:gA1gYtY.0▼このコメントに返信
※164 もらしたのは本当だろ
ビビったんじゃなくうんこする時間がないくらい敵に囲まれつつあり攻められてて命を守るため、うんこ時間はないと諦めて漏らしながらにげたんだろ
168.名無しさん:2018年02月04日 14:47 ID:gZOTyaSR0▼このコメントに返信
と言うか家康は天才じゃない、むしろ秀才型の人間だろう。
生まれた瞬間から人質生活みたいなもんで若い頃は苦労の連続で
戦で信玄に完敗して策謀で秀吉に完敗して敗北を糧に成長した男。
同じ秀才型で家康と比べたら大して苦労もしてないし人間関係が極端な
石田三成じゃ相手にならんよ。
169.名無しさん:2018年02月04日 14:49 ID:J1AGb4w20▼このコメントに返信
愛を説きつつ日本人奴隷貿易してたキリスト教に怒ってバチカンに怒鳴り込み、遠くインドに売られた少女まで取り返した秀吉
その豊臣を滅ぼし、家系図でっちあげて信長、秀吉ですら「皇族の血筋ではないから」と断った征夷大将軍になった家康
好感度低くても仕方ないね
170.名無しさん:2018年02月04日 14:50 ID:sLxtEkIw0▼このコメントに返信
単騎で敵の部隊に突撃して1000人斬りして一騎当千とか無双したら、もっと評価は上がったと思う
171.名無しさん:2018年02月04日 14:50 ID:.K4JArQC0▼このコメントに返信
※153
徳川家の信頼がなければ大阪人といえども好きにはできない。
家康を助けた摂津の漁師には、全江戸の漁業権及び税金免除、武家屋敷出入り許可など権利が与えられてた。
江戸漁師は代々摂津一族が長となり(今は知らんが)、今でも伝統として徳川当主に組合から魚が送られる。
こんな義理堅い人達をあの時選んだのは家康公て事だよ。

全然関係ないが、大阪の人々は歴史上こういう人がよくいる。
権力が変わってもいつまでも慕う。(古代物部氏や太子信仰等、他)
172.名無しさん:2018年02月04日 14:51 ID:Z5juJ6Tr0▼このコメントに返信
まああの時代、家康に限らず大抵の武人は戦場での失禁脱糞なんて一通り経験してそうだしな
戦場末期の人間である秀忠ですら、遺体を最新技術で調べるとあちこちヤバい刀傷だらけだったらしいし
173.名無しさん:2018年02月04日 14:52 ID:hWiXZ.aP0▼このコメントに返信
まず天才じゃないだろ?
174.名無しさん:2018年02月04日 14:55 ID:rQIc55hE0▼このコメントに返信
信長秀吉信玄謙信氏康義元などの英雄がまわりにいるから、ただの凡人になってしまうんだよなあ。
175.名無しさん:2018年02月04日 14:56 ID:rQIc55hE0▼このコメントに返信
※9
堀川城「え?」
高天神城「え?」
大阪城「え?」
176.名無しさん:2018年02月04日 15:00 ID:gA1gYtY.0▼このコメントに返信
※169
家康は秀吉が皇族から奪った関白という位を秀頼が幼少の時に皇族に返した。
それとバーターで皇族の位でなく武家の位の最高である征夷大将軍をもらった
関白を返したのは秀頼に関白をつがせたくないという意味と皇族の位を武家が付くのはおかしい

というつつじまにかなってる
177.名無しさん:2018年02月04日 15:03 ID:y.drnJ4C0▼このコメントに返信
戦乱の時代が終わって、天下泰平の時代に死んだからドラマ性が薄いんだよ。
178.名無しさん:2018年02月04日 15:10 ID:rQIc55hE0▼このコメントに返信
※46
この第二が明らかに間違いなんだよなあ。
信長信忠は秀吉にとって主君にあたるが、信孝は主君ではない、むしろ織田家家老の秀吉からすると家臣に等しい長野家の人間であり、
本来なら対等な口をきくのもはばかられるくらい地位に差がある。
逆に家康は豊臣家の家臣になっており、秀吉没後は秀頼に忠誠を誓う誓紙を書いており家臣なのである

下剋上なので主君殺してもいいじゃんと開き直るならまだしも、あくまで当時のルールで義理を通した秀吉と、
当時の人間にとっても不義理をした家康では人気に差がでるのはとうぜんだろう
179.名無しさん:2018年02月04日 15:12 ID:.6TMh4eK0▼このコメントに返信
日本史上でも類を見ない天才だって?
それ、前提が間違ってるだろ。
ヤスは日本史上屈指のずるがしこい大名ってだけ。
たしかに前線指揮官としては有能jだし、強運はたいしたものだが。
180.名無しさん:2018年02月04日 15:12 ID:rQIc55hE0▼このコメントに返信
※176
関白をやっていた藤原氏は皇族ではないのだが?
181.名無しさん:2018年02月04日 15:15 ID:gA1gYtY.0▼このコメントに返信
※180 藤原氏が皇族に深く入り込んで乗っ取ってたから武家というよりも皇族を乗っ取ったかんじだろう
182.千尋の金隠し:2018年02月04日 15:17 ID:CReVT4YA0▼このコメントに返信
個人的には「世渡り上手で狡賢い」イメージがあるかも?
183.名無しさん:2018年02月04日 15:18 ID:nU.XmZcg0▼このコメントに返信
信長、秀吉に比べるとキャラが弱い
184.名無しさん:2018年02月04日 15:23 ID:csJ6nvIC0▼このコメントに返信
豊臣家が1~3万国くらいで存続できる可能性はあったのだろうか
皇室、公家全体が3万石くらいというし
水戸家は宗家への反発でやたら皇室をうやまうし
尾張家も
紀州家は、宗家が武田を持ち上げるので、対抗馬の上杉謙信を必要以上に持ち上げる
明治維新の変数がもう一つ増えるだけだろうかi
185.名無しさん:2018年02月04日 15:24 ID:xrpBJJSd0▼このコメントに返信
脱糞たぬきやからしゃーない。
186.名無しさん:2018年02月04日 15:26 ID:gA1gYtY.0▼このコメントに返信
※166
これ見ればわかるが家康は卓越した読み
相手の心情、行動、を読むのがすばらしい
年を取れば取るほど冴えまくってる
普通の人というか人間は普通、自分に都合がいいように考えるもの
そこが間違う元だが客観的に物事を冷静に見て読めるのは家康が天下を取るゆえん
187.名無しさん:2018年02月04日 15:30 ID:JU.g2wu.0▼このコメントに返信
もし家康が本当に人気がないなら、

それは世の中の多くの人が「成功者」のことが嫌いだから

もし秀吉が本当に人気があるなら、

それは世の中の多くの人が「成り上がり」を夢見ているから
188.名無しさん:2018年02月04日 15:45 ID:McDb0kYt0▼このコメントに返信
つーか、怖くてクソ漏らすってあるか?
おしっこなら分かるけど
189.名無しさん:2018年02月04日 15:45 ID:8kk5hT070▼このコメントに返信
※171
その江戸に集まった大半の人間は権力が変わる度、コロコロと風見鶏の様に権力側に寝返る人間ばかりだけどな。
190.名無しさん:2018年02月04日 15:45 ID:r2qvsbvW0▼このコメントに返信
※186
どこが?w
戦で自分の思うような展開にならないとガチギレして八つ当たりし出す子供じみたところあるのが家康だぞ
関ヶ原の小早川の陣への発砲なんてまさにそれ
西軍決起の報を聞いたとき真っ青になって茫然自失してたことをのちに家臣に皮肉られてもいるし
191.名無しさん:2018年02月04日 15:48 ID:Wy4Gfpim0▼このコメントに返信
信長・秀吉=大和系(西海山陽南海東海, うどん族, 絢爛豪華)=ユダ族系
光秀・家康=出雲系(山陰北陸中仙関東東北北海, そば族, 質実剛健)=エフライム族系
192.名無しさん:2018年02月04日 15:50 ID:PzEAAtNG0▼このコメントに返信
家康だけでは旧態然とした当時の体制はひっくり返せないから足利幕府が継続していたよ
信長が破壊して秀吉が造成したからこそ家康が江戸幕府を興せた。信長秀吉が旧体制にこだわらない天才肌だったからこそ混沌とした日本を変えられた。それに比べて家康はどちらかと言えば旧体制に戻して米経済の武家中心社会に引き戻したからね。信長秀吉の後継が政権握っていたら早い内に貨幣経済の商人職人の市民がもっと社会の全面に出た社会になっていた
193.名無しさん:2018年02月04日 15:54 ID:ME2qR6pU0▼このコメントに返信
家康は秀吉の統治でいいと思っていたんだろうけど、秀吉の後がどうしようもなかったんだろうな。
194.名無しさん:2018年02月04日 15:56 ID:8kk5hT070▼このコメントに返信
※176
当時、秀頼が成人するとも家康が豊臣に政権を返すだろうと思っていた人が多かった。
徳川幕府が成立した後も、正月になると公家たちは大坂城に出向いて秀頼に挨拶をしている。
イエスズ会の記録によると、秀忠は諸侯に嫌われており秀頼が天下を治めるだろうとある。
で、官位の昇進も秀頼の方が秀忠より早いし、右大臣まで上り詰めている。

応仁の乱以後100年の間、朝廷は疲弊していたが、それを立て直したのは秀吉。
秀頼も信仰があつい多くの大寺院を債権しており、公家や各大名そして民衆からの信頼が高かったんだよ。
195.名無しさん:2018年02月04日 15:57 ID:8kk5hT070▼このコメントに返信
×債権 ○再建
196.名無しさん:2018年02月04日 16:01 ID:.6TMh4eK0▼このコメントに返信
※177
単にずるがしこいから嫌われているだけかと思った。w
197.名無しさん:2018年02月04日 16:04 ID:rQIc55hE0▼このコメントに返信
※181
藤原氏は公家であって皇族ではない
198.名無しさん:2018年02月04日 17:29 ID:umXM7DUa0▼このコメントに返信
※194
ちょっと言葉が足りないかな

>応仁の乱以後100年の間、朝廷は疲弊していたが、それを立て直したのは秀吉。
>秀頼も信仰があつい多くの大寺院を債権しており、公家や各大名そして民衆からの信頼が高かったんだよ。

誤字はともかく、これは

>応仁の乱以後100年の間、朝廷は疲弊していたが、それを立て直したのは秀吉。
>秀頼も信仰があつい多くの大寺院を再建しており、公家や(徳川とは遠い)各大名そして(京阪神の)民衆からの信頼が高かったんだよ。

と、近畿限定だってこと付け加えなきゃ

他の地域からしてみりゃ、よくわからん遠い土地のために自分たちの年貢持っていかれ
せっかく戦をなくしてくれた徳川様の邪魔をする悪いやつらを西の連中は慕ってる、って話になるんだぜ
199.名無しさん:2018年02月04日 17:32 ID:8UWBV2Un0▼このコメントに返信
秀吉は泣きながら秀頼の子と頼むぞってお願いして家康も泣きながら分かったって言ったのに秀頼殺しちゃってるし、秀頼の息子の8歳の国松も捕らえて処刑してるし、秀吉の墓があった豊国神社も破壊しとるからな
天下泰平の為には仕方なんだけど、えげつないことしとるな
200.名無しさん:2018年02月04日 17:34 ID:QS5LFvRw0▼このコメントに返信
小県の大名でもない国衆に2度も負けてたら、そりゃあ、ねえ。
201.名無しさん:2018年02月04日 17:43 ID:nsydqV080▼このコメントに返信
尻味噌と死因(てんぷら食いすぎ)
202.名無しさん:2018年02月04日 17:44 ID:VY35pfJp0▼このコメントに返信
劉邦に似てるんだよな。
戦に強いわけでもなく、
本人に天才性があるわけでもなく。
優秀な家臣と運に支えられて
天下統一に向かう。

徳川は統治者として優秀だし、嫌いにはなれんな。
203.名無しさん:2018年02月04日 17:53 ID:QT2ovtBb0▼このコメントに返信
江戸時代の印象としてまじめ、役人の汚職皆無、忠誠、武士道精神など
現代の日本人に受け継がれる人間的道徳やまじめさなどの美質は徳川家の特徴のような気がするんだが
反面、停滞や田舎臭さ、鈍重、陰険って印象もある
秀吉や信長が政権を取っていたらこうならなかったような気がする
もっと欲望に忠実で即物的で人間的には狡猾だけど自由で発展してたかもしれない
204.名無しさん:2018年02月04日 18:02 ID:F06iGXDx0▼このコメントに返信
人(部下)を使うのは天才的だが家康自身が天才というには微妙だな。
まあ武田信玄の施政のいいところを取り入れたり柔軟さは凄い
205.名無しさん:2018年02月04日 18:02 ID:dnMfEZ690▼このコメントに返信
海賊禁止令とかキリスト教政策とかは秀吉の真似だし、その秀吉の信長の道を辿ってるわけだし
家康だけが天才だとは思わないなぁ
206.名無しさん:2018年02月04日 18:05 ID:GQ5d7LP80▼このコメントに返信
築山殿や信康殺したのも織田のせいにしたり明治史観ならぬ、江戸史観が完全に入ってるんだよなぁ。
207.名無しさん:2018年02月04日 18:11 ID:UCAnmAoO0▼このコメントに返信
政治力だけはすごいよねこの人
208.名無しさん:2018年02月04日 18:36 ID:Y5k.dt2i0▼このコメントに返信
幕末に徳川が負けたから家康の悪口が増えた
為政者に対抗する勢力だった人間に対してイメージを下げるような風説が増えるのは定跡
209.名無しさん:2018年02月04日 18:38 ID:aRSpg72N0▼このコメントに返信
・・・家康が凄いところは、薬学・風水・陰陽に長けていたところ、そんでもって人の使い方が上手いというかズルい・・・天才ではなく秀才肌
210.名無しさん:2018年02月04日 18:38 ID:R0hQG6JH0▼このコメントに返信
俺は徳川家康好きだけど、自分が家康とは少しタイプ違うことも知っている。

人間は自分と違うタイプの人間が好きになるんじゃないのかな
211.名無しさん:2018年02月04日 18:47 ID:a5nhCFEF0▼このコメントに返信
豊臣潰した家康がとは言うが、織田乗っ取った秀吉も似たようなもの
信長だって尾張統一のため主家を潰してるしな

212.名無しさん:2018年02月04日 19:01 ID:GMJArWzj0▼このコメントに返信
※199
秀頼の処置は一度許した時点で激甘だけどね。
その後の措置は娘を出家で許してるのも含めて武家の作法通りだから仕方ないな。

ちなみに豊国神社は方広寺の鎮守というポジションに変更されただけで破壊されとらん。
そして神号剥奪に伴い別に仏式の五輪石塔も建てられたよ。
213.名無しさん:2018年02月04日 19:06 ID:vLROtYiK0▼このコメントに返信
家康自身は大した事は無い女好きな男 家臣に恵まれ過ぎたから天下を取れたし長生きできたし秀吉に本当に血を引く子が居無い事
徳川家に恭順の意をした伊達家井伊家など三河武士団の優秀な家臣団 後継ぎ長男は残念だったが実子にも恵まれた。
用意周到で取れた天下 個人的には有能視しても良いと思うよ。

214.名無しさん:2018年02月04日 19:10 ID:iYeXtDv40▼このコメントに返信
駿府の大御所様を雑魚呼ばわりか・・・
嫌だねえ地元に英雄がいない地方民はwwwww(ちな富士山県民)
215.名無しさん:2018年02月04日 19:23 ID:fwd0fNCA0▼このコメントに返信
信長になるのは不可能。秀吉も不可能。家康は人間辞めたら可能
あといくら天下人になるとしても、家康にだけは娘はやれん。
216.名無しさん:2018年02月04日 19:43 ID:fb9gaF.F0▼このコメントに返信
具体的で納得のいく天才性がまるでないw
217.通りすがり:2018年02月04日 19:43 ID:GiOYFbs.0▼このコメントに返信
脱糞と太平の世を築いたことを等価値で評価する人がいるんだろうね。
ねらーとかウンコ大好きだしなぁ…

部下(家臣)に恵まれたって、父親は裏切りにあってるわけだし、優秀な部下を惹き付けることも武将の器量。
と言うか私が最も重視するステータス
218.名無しさん:2018年02月04日 19:49 ID:OziBGM130▼このコメントに返信
前回大河の家康は最高に面白かったな、今川時代と織田圧政下の生き残り戦術は見応えあった。豊臣政権が続いてたら世の中メチャクチャになって再び天下大乱、権現様には感謝してますわ。そろそろ大河主役やって欲しい。
219.名無しさん:2018年02月04日 19:50 ID:p.tbFleM0▼このコメントに返信
家康の部下が忠誠心高いのって三河一向一揆で家臣団が真っ二つになってその戦に勝ったからだしなぁ・・・
220.名無しさん:2018年02月04日 19:59 ID:quke3iAv0▼このコメントに返信
スタートがどうにもよろしくないんだよなあ
天下取ったからこそ人質時代の苦労話になってるけど、実際は一門衆にまで取り立ててくれた主家を
当主が桶狭間された途端即裏切りだし
一大名程度で終わってたら宇喜多・松永とまでは言わんけど津軽とかと肩並べててもおかしくないぞ
221.名無しさん:2018年02月04日 20:00 ID:uIurmcw.0▼このコメントに返信
※214
神保さんチィーッス!
222.名無しさん:2018年02月04日 20:03 ID:8jQn45e20▼このコメントに返信
※218
豊臣政権で内乱がなくなったんだぞ、そのあと内乱を起こしたのは関ケ原と大坂でどちらも家康が起こした事
223.名無しさん:2018年02月04日 20:06 ID:8jQn45e20▼このコメントに返信
※198
戦をなくしたのは秀吉であって、家康は死ぬまで内戦をおこしていた人物。
自分の愛人の子供の城まで全国の大名にたてさせて金を使わせていた日本中から恨まれていた人物が家康という人物
224.名無しさん:2018年02月04日 20:13 ID:8jQn45e20▼このコメントに返信
※212
何を言っているんだ?
豊国神社は豊臣時代においては山丸ごと巨大な廟になっていたのに、それをぶっ壊したのが家康だぞ。
さらに墓への入口も封鎖して誰も入れないようにした。何十という建物は全部壊された。
朝廷があたえた神号もはく奪して、秀吉本人が仏にはなりたくない神になりたいという願いから仏式では葬式させなかったのに、勝手に仏式で埋葬しなおした。
さらに後の時代には墓暴きまでやってるからな。

秀吉が信長を盛大に葬式し、墓も建立していたり、明治政府がそのまま日光東照宮をそのままだったのに比べて家康の陰湿さが際立つ
225.名無しさん:2018年02月04日 20:13 ID:uIurmcw.0▼このコメントに返信
※168
槍働きもしてるし兵站はただ戦うよりも大変
朝鮮にも渡海してる。蒲生・秀次の旧臣も登用
西軍に付いたのは毛利輝(途中までノリノリ)
宇喜多・上杉・立花・佐竹・宇喜多・小西
島津(義弘は自主的に参加)
劉邦も䔥何が勲功第一としている
大して苦労してないなんて普通は言えない
「食い物寄越すだけで大して苦労してない䔥何が
勲功第一はおかしいだろ!」と
脳筋共は劉邦に詰め寄ったが劉邦はそれを退けた
226.名無しさん:2018年02月04日 20:15 ID:elgVBaei0▼このコメントに返信
桶狭間直後にたった一城の主が6年で三河統一、30年で150万石と生粋の叩き上げなんだよなあ
銀産出全盛で大量に国外流出する中、金山開発に着手したのは流石だと思う
227.名無しさん:2018年02月04日 20:26 ID:9Wfp3ISf0▼このコメントに返信
当時に限らず現代でも戦場のトイレ事情考えたら漏らすほうが普通なんだが漏らす漏らすって言ってるのなんなの
228.名無しさん:2018年02月04日 20:26 ID:GJiQMYYM0▼このコメントに返信
家康の印象を悪くしたと思われる事例

・関が原で小早川をそそのかす
・国家安康の言いがかりで大阪の陣開戦
・大阪の陣で豊臣方を騙して内堀まで埋めさせる

武田軍にフルボッコ喰らって大敗したことがトラウマとなり
正々堂々は断念したのかも
229.名無しさん:2018年02月04日 20:36 ID:p.tbFleM0▼このコメントに返信
※228
下克上が当たり前、裏切られる方が悪いという戦国時代を生き抜いてきた家康からすれば平和ボケしてる方が悪いって言いそう。
230.名無しさん:2018年02月04日 20:38 ID:WbNPnZ9P0▼このコメントに返信
※212
wikipediaには豊国神社が方広寺の鎮守云々とか書いてあるけど、単に破壊されただけ。
秀吉の遺言により方広寺の近隣の山の頂上に霊廟を建て、その麓に社殿を建てるんだけど、
建築当時は秀吉の死を隠していたので方広寺の鎮守と偽っていたのが本当のところ。
秀吉の霊廟は直接的な破壊こそ免れたが朽ち果てるままにされたが、
尭然法親王により新日吉社が豊国神社跡地に建てられると、
密かに運び出されていた豊国神社の御神体も新日吉社に隠し祀られた。
231.名無しさん:2018年02月04日 22:00 ID:ZMQhSgYI0▼このコメントに返信
豊臣家を滅ぼしたのが絶対許せないが、それ以上に晩年は自分で下帯も締められないほど肥満してたってのがねwww
政宗も晩年は超肥満だったそうだが、こんな醜い豚ダヌキ好きになれるわけねーわwww
232.名無しさん:2018年02月04日 22:27 ID:GJiQMYYM0▼このコメントに返信
関が原は形の上では豊臣配下の勢力争いであったため
その後の展開は豊臣方には到底受け入れられなかった

家康としては関が原の時点で豊臣を潰して直接天下を取る気満々だったのだろうけど
233.名無しさん:2018年02月04日 22:38 ID:HOxeiS.z0▼このコメントに返信
※169
織田は平氏、豊臣は豊臣氏
征夷大将軍は皇族か源氏しかなれないから新田系源氏世良田姓を自称する
家康なら望んで受けられただけだよ
234.名無しさん:2018年02月04日 22:43 ID:HOxeiS.z0▼このコメントに返信
※184
片桐兄弟が64万石で打診して家康のOKが出てたから(家康の孫の婿なので)
そんな遠慮しなくても3カ国くらいの大名として存続可能だった
蹴ったのは淀君な
235.名無しさん:2018年02月04日 22:59 ID:GB5RM13Q0▼このコメントに返信
花の慶次では小太り爺さん
影武者徳川家康ではハンサム爺さん
236.名無しさん:2018年02月04日 23:05 ID:TiHsBn300▼このコメントに返信
米225に同意
つか第一次から三成が征ってたら違った結果になってた可能性高かったってぐらいに有能
脳筋略奪組がどんだけ槍働きしてようが継戦力無しに遠征する間抜けた行為のが問題

まぁ三成はあの時代じゃ優秀過ぎたし、若過ぎたがな
237.名無しさん:2018年02月04日 23:30 ID:3ye3Vqs40▼このコメントに返信
徳川家康は天才だったか?→No
ただ長生きしてただけ。前田利家が生きている間は何もできなかった。
前田利家がもう少し長生きしていれば、江戸幕府など成立しなかった。

徳川家康は社会システムの天才だったか?→No
江戸幕府のシステムは全部豊臣政権の踏襲であり革新的なものは何もなかった。

百戦錬磨の同世代がいなくなって、若い甘ちゃん大名たちに陰謀炸裂させただけの陰険じじい。
238.名無しさん:2018年02月04日 23:53 ID:R5bVMap00▼このコメントに返信
俺は3英雄だと家康が一番好きだけどな
239.名無しさん:2018年02月05日 00:03 ID:Wj.4.spw0▼このコメントに返信
普通に凄いのは凄いんだが、凄さの内訳が主に政治活動面で目立っちゃってるんで「戦国大名としてスゴイ」感が大分薄まってるのだよな。
軍政戦略家としての有能さは戦国好きはあんま評価しない傾向があるし。僻目で見れば軍オタと歴オタの違いでもあるか。
後追いイイトコ取りだっていうけど、それだっていち事業としてどれほど大変な作業になるかは完全に評価する人のイメージに左右される。
誤解多き偉人、ではあると思う。
240.名無しさん:2018年02月05日 00:08 ID:8Tw7.3DE0▼このコメントに返信
派手なエピソードが少なく地味だから映像化しにくいのと、明治維新の影響ってのも勿論あると思うけど、
あれだけ色々マイナーな武将まで取り上げてドラマ化してるわりに、殆ど取り上げられず扱いが小さいことを考えると
日本にとっての偉人だからこそ、メディアが取り上げないということもありそう。聖徳太子なんて存在すら消されそうになってたし。
過去の天皇皇族の偉業も沢山あるのに殆ど語られず、権力争いなど悪い印象のエピソードばかり多く取り上げているとテレビで誰かが言ってたな。
241.名無しさん:2018年02月05日 04:53 ID:8444B35V0▼このコメントに返信
家康の真価は政治でも戦闘でもない
土木にある


えー?土木築城は秀吉じゃなかったの?
242.名無しさん:2018年02月05日 06:01 ID:trDkgKeH0▼このコメントに返信
別に馬鹿にしてないぞ。
取り立てて憧れる要素が無いってだけで。
243.名無しさん:2018年02月05日 13:13 ID:NWw7h5go0▼このコメントに返信
まあ対東アジア関係の修復という一点に限っていえば、「戦犯」豊臣より
「戦犯を退治した」徳川の方が好都合だった

秀吉の大陸出兵の竜頭蛇尾っぷりと、その意図せぬ影響がせいぜい明朝の寿命短縮でしか
ないのを見るにつけ「スペイン大航海時代の煽り云々」なる謎論理の飛躍っぷりを感じる
244.名無しさん:2018年02月05日 15:13 ID:4wzAiqcd0▼このコメントに返信
※241
玉川上水とか江戸湾の埋め立ての事じゃね?
山も切り開いて街にしてるし
245.名無しさん:2018年02月05日 17:30 ID:4wzAiqcd0▼このコメントに返信
※228
・関が原で小早川をそそのかす →小早川は元々東軍に参加するつもり
・国家安康の言いがかりで大阪の陣開戦 →名前をコロコロ変える民族には、名前の大事さが分からないかな?
・大阪の陣で豊臣方を騙して内堀まで埋めさせる →内堀も埋めることで大阪方と合意してます
246.名無しさん:2018年02月05日 21:55 ID:dLdiZQB30▼このコメントに返信
小牧長久手の戦いで、秀吉に惨敗して滅亡寸前で土下座して助けられたから。
この時に、野戦も篭城戦も素人とばれたから。
247.名無しさん:2018年02月06日 09:17 ID:9Q9qL38M0▼このコメントに返信
流石に馬鹿にしてるのは一部だと思うけど、最大のイニシアチブが寿命なのでいかんせん地味
主君の義元は桶狭間でまさかの戦死、三方ヶ原で惨敗したと思ったら信玄は病死、信長には逆らえまへん状態からの本能寺の変、
野戦では優勢とれたが政治手腕で秀吉に屈したものの大人しく待ってたら秀長は病死し秀吉も寿命、
秀吉亡き後の最大のライバルだった利家もあっけなく死んだので豊臣の力使って利長を脅し上げて前田家を無力化
能力は高いとこでバランスとれてるし策略家としてもいっぱい見所あるんだが、最盛期の戦国大名や信長秀吉に比べるとやっぱり地味
248.名無しさん:2018年02月07日 00:34 ID:0yvmc.Yj0▼このコメントに返信
※246
それ信雄のことじゃねーの
家康自身は長久手の戦いで池田や堀討ち取っとるし、戦争自体は負けてねえぞ
家康アンチって歴史をすぐ歪めようとする

お名前