スポンサーリンク

2018年02月01日 22:30

日本って戦争に負けたのがアメリカで良かったよな

日本って戦争に負けたのがアメリカで良かったよな

pixta_10598939_S

引用元:日本って戦争に負けたのがアメリカで良かったよな
http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1516556066/

6: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:36:58.87 ID:QSob9QhO0
アメリカてなんであんなに強いねん
ぶっちぎりやんけ

9: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:37:54.34 ID:jQQ84V+I0
>>6
日独二方面で圧勝やからな

日本なんか片手間で壊滅させられた

10: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:38:11.15 ID:qre8NEhb0
アメリカで良かったというか時期が良かった

18: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:40:27.37 ID:TnDL4y/id
>>1
中国なんて碌な海軍持たないのにどうやって日本を降伏させんねん
よくて休戦しか無理やろ

21: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:41:42.55 ID:TnQaH3E70
ソ連に占領されてたら未だに太平洋で東西戦してそうやな

28: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:43:16.38 ID:TnDL4y/id
>>21
大戦末期の千島列島で帝国軍に負けてるレベルだから
ソ連海軍はお察し下さいレベルだと思う

53: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:49:32.84 ID:npoJRZiGd
>>28
空軍もショボくね

63: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:50:49.56 ID:jQQ84V+I0
>>28
本隊じゃないからな
斥候レベルの部隊やし

しかも武装解除してると余裕こいてたら必死に反撃されたってだけ

25: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:42:10.44 ID:ZjQVlF7O0
>>1
当時の中国の作戦は完全に欧米頼りだったで

34: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:44:51.05 ID:3aXwkgcqa
アメリカいなかったら当時のドイツはなんとかなったんかな

38: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:45:45.87 ID:+8mxfcNb0
>>34
レンドリース一切なしやったらどうなるんやろな
冬将軍で結局負けそうやけど

43: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:46:35.61 ID:3aXwkgcqa
>>38
ソ連が息を吹き返してもベルリン侵攻までは行かなそうな気がするわ

46: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:47:01.16 ID:h4EjqkyK0
>>38
史実より長引いただけで結局ソ連の勝ちやないやろか
レンドリースが機能する前にすでにモスクワでドイツ軍は攻勢限界迎えてるし

66: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:51:07.13 ID:TnDL4y/id
>>38
史実以上に長引いて第1次世界大戦と似た形でどちらかに暴動が起きて停戦しそう
ソ連側もレンドリースがないということは相当補給に苦しむはずなので

76: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:53:55.33 ID:+8mxfcNb0
>>66
兵站とかレンドリース依存やしな
戦車大量に作れともレンドリースなしやったら質の改善も伸び悩みそうや

39: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:45:47.78 ID:ari7hkua0
>>1
いやそれはないぞ
末期の大陸打通作戦大成功してるし

82: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:54:51.90 ID:0gaGktC80
>>39
それによって中国奥地に引き込まれたんだが

85: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:55:36.35 ID:ari7hkua0
>>82
中国が奥地に入れさせることを目的としたわけじゃないんだからその理論は無理があるで

93: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:56:54.18 ID:0gaGktC80
日本は昔から戦略目的を設定してそれを実行して成功させる事が下手だし
>>85
中国はゲリラ戦術に転換してたやろ

41: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:46:17.23 ID:G8XiFSxq0
アメリカさん戦争は強いけど占領は下手やからな

60: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:50:33.76 ID:h4EjqkyK0
戦争の勝敗はどっちが目的を達成したかで決まるわけで
日中戦争は間違いなく中国に勝ちやろ

83: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 02:55:32.64 ID:h4EjqkyK0
フランスとか見てるとやっぱ腕っ節の強さより立ち回りなんやなって

149: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:07:27.56 ID:qre8NEhb0
結果論やけど朝鮮半島も満州も日本じゃ持て余すし最高の負け方やったよな
満州持ったままやったら今頃中国とガチ戦争なってた可能性あるで

155: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:08:30.81 ID:hNPYkzEE0
そもそも中国は首都落とされたわ→別んところに臨時首都建てるわで逃げ回れるから落とすとか不可能やろ
大陸どんだけ広いと思ってんねん

159: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:09:08.64 ID:0gaGktC80
連合軍の支援を手に入れた中国に負けた

181: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:13:42.14 ID:h4EjqkyK0
明治維新を生き抜いてきた人間が中枢から消えたら即破綻してるから草も生えない

199: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:16:58.03 ID:RzCtGxpI0
>>181
とはいっても人材がいない訳じゃなかった
吉田茂とか幣原喜重郎とかね
戦中は憲兵にスパイ容疑で逮捕されてもすこしで死にかけたけど生き残って
戦後の復興で尽力してたで

195: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:16:20.97 ID:u3LcqHxX0
昭和の軍人て軍人勅諭の存在無視してたんか?
元勲も軍部単独でこんだけ暴走すると予期しなかったんか

211: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:19:01.71 ID:kqHl2hU5p
>>195
高杉晋作が政府(長州藩主)無視して軍部単独で戦争起こしたのが美談になってたからな戦前は
石原莞爾も昭和維新にかまけてたし

196: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:16:39.48 ID:0gaGktC80
珊瑚海海戦やったけな敵空母を大破させはしたがこっちも被害受けて戦略目的を達成できなくなったのは
戦術では勝ったけど戦略では負けたみたいな

204: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:18:18.44 ID:npoJRZiGd
>>196
空母決戦は勝っても負けても大体痛み分けみたいな結果やな
ミッドウェーが例外過ぎるわ

243: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:23:35.13 ID:0gaGktC80
>>204
痛み分けどころかアメリカ側の勝利や
アメリカ側はどんなに損害が出ようと戦闘に引きずり込んで日本にちょっとでもダメージ与えられたら勝ち
次の日本の戦略目的の邪魔をするのが目的なんやから

251: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:24:51.21 ID:npoJRZiGd
>>243
そんなん空母逃した真珠湾はアメリカの勝ちみたいなもんやん

197: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:16:50.19 ID:hNPYkzEE0
タイとかいう外交の立ち回りだけで戦勝国入りした国
ぐう賢い

205: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:18:19.31 ID:LYiWf9x10
まぁ当時のソ連に支配されてたら地獄やったと思うわ

264: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 03:26:43.54 ID:/WRw7PNv0
まあアメリカやったから占領はましやったとは思うがその前に原爆落とされてるからな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年02月01日 22:33 ID:M7CFyp3c0▼このコメントに返信
負けて良い戦争なんて有るわけないだろ。次は勝つ。アメリカとは同盟だからやらんけどな。
2.名無しさん:2018年02月01日 22:36 ID:HHUUWVZV0▼このコメントに返信
>戦争の勝敗はどっちが目的を達成したかで決まるわけで
こういう視点だと戦略目標を達成して国体も維持できた日本はWW2で勝利したという見方もできてしまうわけで・・・
色んな意味でアメリカで良かったな
3.名無しさん:2018年02月01日 22:37 ID:D3MiGPvV0▼このコメントに返信
アメリカつーかマッカーサーだからよかったんだろ。
4.名無しさん:2018年02月01日 22:38 ID:.zHT0Ius0▼このコメントに返信
※1
次に日本が戦争するときは日本が対米自立したときだろうよ
アメリカの核の傘の下に入っている限り、対中や対ロの戦争は起こらない
アメリカの覇権下から離脱すれば、次の戦争は対中・対ロ・対米のいずれも可能性があり得る
5.名無しさん:2018年02月01日 22:39 ID:qQDdSuLN0▼このコメントに返信
いや、モスクワの戦いの時もソ連にレンドリースは届いてたぞ。
アメリカからじゃなくてイギリスからだが。
6.名無しさん:2018年02月01日 22:39 ID:YyTUGf.h0▼このコメントに返信
占領主体がアメリカ以外だったら皇室は存在しなかっただろうな。アメリカで本当によかったよ。
7.名無しさん:2018年02月01日 22:39 ID:M7CFyp3c0▼このコメントに返信
※2
できてしまっても別に良いだろ。何か不都合あるか?
失うものも多かったし折角の戦略目標達成もいまいち感謝されていないけどな。やっぱ戦争はちゃんと勝って国益が取れないといかん。
8.名無しさん:2018年02月01日 22:40 ID:hkUSvbBM0▼このコメントに返信
アメリカが大人だったんだよ
9.名無しさん:2018年02月01日 22:42 ID:4wDFmCaj0▼このコメントに返信
ソ連じゃなくてよかったは、ほぼ全国民で一致するだろうな。
10.名無しさん:2018年02月01日 22:42 ID:WjuFDRjO0▼このコメントに返信
360円で日本の製品買って儲けさせてもらったしロシアなんかクソ貧乏王国に支配されてたらDVがうつるんだよなぁwアメリカこそ素晴らしい。
11.名無しさん:2018年02月01日 22:43 ID:YyTUGf.h0▼このコメントに返信
ふつうに誰が見てもボロボロにされて無条件降伏した日本の大敗だけどな。まぁ、何を考えても自由な世の中だしな。
12.名無しさん:2018年02月01日 22:44 ID:WOzN.S8k0▼このコメントに返信
海汚れ捲って、山杉檜だらけになって、鴇やら獺やら絶滅したがな。
13.名無しさん:2018年02月01日 22:47 ID:zN1nC.QW0▼このコメントに返信
日本人は中韓人に支配されたくて必死に国を売ってきたんだぞ。
それもまたアメリカに阻止されつつあるが、安倍ちゃんがなんとか抵抗してコリアン系帰化人様はアメリカによる弱体化や排除を逃れられそうだ。
日本人はアメリカによる占領政策を受け入れなかった。中韓人による支配を求めた。
これが本当の戦後史。
14.名無しさん:2018年02月01日 22:47 ID:gLoIPE4P0▼このコメントに返信
サンフランシスコ会議でフィリピン、ベトナム、インドネシアと言った東アジア諸国から侵略戦争を糾弾されてフルボッコされていた吉田総理を庇ってくれたのは、米国のダレス特使だったんだよなw


15.名無しさん:2018年02月01日 22:49 ID:0MpzgbNl0▼このコメントに返信
当時のアメリカは奇跡的だったと思う。

もう数十年前だったら日本人は皆殺しにされてただろ。
16.名無しさん:2018年02月01日 22:50 ID:XjJ5ZMAr0▼このコメントに返信
教訓としては良かったかもしれないがあまりに犠牲が多すぎた。
17.名無しさん:2018年02月01日 22:50 ID:b2UgXF1Z0▼このコメントに返信
日米英は、同じ海洋国家で大陸国家の中国・ソ連と違い価値観を共有できたからね。
中国やソ連と違いマシだったろうね。
18.名無しさん:2018年02月01日 22:51 ID:.s0a86.00▼このコメントに返信
※2、7
日本の「大東亜戦争」における「戦略目標」って何?

欧米や共産勢力を排除した上での日本を盟主とした「大東亜共栄圏」建設なんじゃないの?
それが全然出来てないじゃん・・・
19.名無しさん:2018年02月01日 22:51 ID:67nWfDlZ0▼このコメントに返信
勝てない喧嘩はするなっていうこっちゃ

どうしてもしたいなら一人で行ってこい

関係ない市民を巻き込むな
20.名無しさん:2018年02月01日 22:53 ID:zvJwTb070▼このコメントに返信
※15
十九世紀以降の戦争で皆殺しとかあるわけないやん。
21.古古米:2018年02月01日 22:53 ID:Ot4CN2VR0▼このコメントに返信
旧大日本帝國は台湾・パラオ・インドネシアとかの占領政策ではあんまり問題を起こしてない。
一方アメリカは戦争・戦闘は強いけれども、占領政策で成功したのは日本だけ。(昭和天皇陛下のお陰だね。)
今後の対世界での戦争ではアメリカが敵を打ち破って日本が占領政策をとる様な事を、アメリカ国防省や国務省は考えているかもしれない。
それって、アメリカの尻拭いにしか過ぎないんだけと、日本の自衛隊がww2後にPKO等で駐留したシリア・イラク・南スーダンとかを見ても、何故か現地の戦闘に巻き込まれないのをアメリカ人は目の当たりにしているからね。
22.名無しさん:2018年02月01日 22:54 ID:gLoIPE4P0▼このコメントに返信
大東亜戦争の戦略目標?
それは、米英の介入を排除して シナ事変に勝利すること
もちろんDIE失敗しましたが何か



23.名無しさん:2018年02月01日 22:55 ID:iYggBWvO0▼このコメントに返信
アメリカの原爆投下や無差別爆撃は許せんけど、占領については良心的だったな
占領史観だの何だの言ってるけど、あの程度で済んだことが奇跡に近いわ
冷戦さんありがとうって所だね
24.名無しさん:2018年02月01日 22:55 ID:T8Ec9Ryl0▼このコメントに返信
ソ連だったら人口は半分になってただろうな
しかも日本人の英知を持ってしてもソ連の統治下では
アフリカ並みのレベルにしかならなかっただろうし
アメリカ様様だ
つーか全体主義国家だった日本がこんなにたやすく
自由主義を受け入れたって事はもともとそういう気質だったんだと思う

25.1:2018年02月01日 22:57 ID:M7CFyp3c0▼このコメントに返信
※4
日本がアメリカに常にくっついているのも今の国連の枠組みの中の問題であり今の世界秩序の都合だからだ。国連に敵国条項が有り憲法9条を押しつけられているのだからな。安全保障を確保するなら日米安保でべったりは当然の成り行きだ。9条あたりを抜本的に改憲してみろ。戦争準備として宣戦布告する良い口実だわい。それを戦勝国の権利として認めているのが国連の敵国条項。日本は端からアウェイなんだよ。お判りかい?
世界大戦が来れば自ずと日本は戦争するわな。幾ら同盟はあっても自分の国は自分でまもらにゃならん。大戦が来れば国連は機能しなくなるから敵国条項は関係なくなるし憲法9条をを守らなくても96条の手続きを踏まないでごそっと改憲しても日本の都合で日本の勝手であって国際的には問題がない。文句言うべき国連が終わっている。な、不都合はないだろ?同盟国アメリカは文句言うまいよ。いくらアメリカでも東アジアだ欧州だ対ロシアだでいくつも兵力を分けるのはきつい。日本が自律的に戦えることを歓迎するだろう。
次の大戦突入すれば半ば自動的に日本は真の意味で独立した格好だわい。日本は日本で自律的に戦っていかんと日本が望むような勝利が得られない。むしろ戦後処理のが大変なのだから勝ち方はえらばにゃならんのだよ。アメリカは戦後処理とか超絶下手くそ。大陸支那がシリアみたいになったら困るだろ?億単位の難民が流れ込んで来ようとするわい。
26.@z2BkBfwTSAop2BN:2018年02月01日 22:58 ID:vz6kxWLj0▼このコメントに返信
いろんな見方があるんやなあ(他人事)
27.名無しさん:2018年02月01日 23:00 ID:ucrbmzeX0▼このコメントに返信
アメリカ以外には負けていない
負けて良かったと思えるのは戦後復興のために頑張った先人のおかげ
だけど負けて良かったかどうかは人によって受け取り方は違う
というものの、タラレバは無いからね
今の環境でよりよい人生にするしか無いからね、頑張るしかない
28.名無しさん:2018年02月01日 23:04 ID:T8Ec9Ryl0▼このコメントに返信
※13
あえて釣られてやると、根拠は?
中国単独じゃなくて中韓っていうところが泣けるな
根拠はいつも通りウリがそう思うからニダ、反論は許さないニダ、か
さっさと大好きな祖国で兵役に就いてケツの穴広げてもらってこい
29.名無しさん:2018年02月01日 23:05 ID:dzsBKHD80▼このコメントに返信
原爆落とされて良かったか???
もう三発ぐらいほしいか???
マゾか
最初からやるなに決まってんだろ
30.7:2018年02月01日 23:05 ID:M7CFyp3c0▼このコメントに返信
※18
アジアの開放ってのがある。とりあえずアジアから植民地がほぼほぼなくなっただろ?立派なもんだ。
まあボランティア精神ってやつ?ただいまいち褒めてももらえんし篤く感謝されるわけでもない。
それでもイギリスは膨大な版図を失いオランダ人からは未だに恨まれている模様。どうだすごいだろう。
31.名無しさん:2018年02月01日 23:06 ID:mImWqKop0▼このコメントに返信
当時アメリカでも軍人の家族を戦場に送った所に強制動員掛けた様だしな。
32.名無しさん:2018年02月01日 23:07 ID:rdREMe.70▼このコメントに返信
アメリカが正義を言い訳にして戦後処理がマシになるまで戦ったからだな
適当に降伏してたらもっと酷い戦後になってただろう
ただし失う物が多すぎた
33.名無しさん:2018年02月01日 23:07 ID:wcjoLFYJ0▼このコメントに返信
ソ連統治やったら東ドイツ並、最悪東欧レベルまで落ちぶれてたやろな
そして中国共産党並の独裁政権に統治される
結果的には米統治でラッキーってとこや
34.名無しさん:2018年02月01日 23:09 ID:rdREMe.70▼このコメントに返信
※6
アメリカは皇室潰す気満々だったろ
日本が上手く立ちまわっただけ
35.名無しさん:2018年02月01日 23:12 ID:.zHT0Ius0▼このコメントに返信
開戦の詔勅
「蒋介石政権を潰して中国全土を支配下に置きたいが、アメリカとイギリスが邪魔をする。許せん、開戦だ」


アジアの解放とかいう後付けの論理を信じてるやつってまだいるのか
36.名無しさん:2018年02月01日 23:15 ID:yOWTf.590▼このコメントに返信
当初の計画ソ連挟み撃ち作戦。

日本 ➡︎ 関東軍特殊演出

ドイツ・イタリア ➡︎ バルバロッサ作戦

〜〜これを潰したのは大日本帝国海軍の真珠湾攻撃〜〜
37.名無しさん:2018年02月01日 23:15 ID:..JU5KFd0▼このコメントに返信
戦略目標は明治から変わって無い、全ては対露(ソ)のために朝鮮を取り満州を取り南方を取り・・・
その過程で戦争になってしまったのは不幸だったが国体を維持出来た上に
アメと南鮮が対共の矢面に立ってくれてる間に国力を蓄えられた。
これを戦略的勝利と言わずにどうする。
38.名無しさん:2018年02月01日 23:15 ID:M7CFyp3c0▼このコメントに返信
※34
そろそろ憲法なんとかしないと皇室が絶えるぞ。せめて宮家くらいはなんとかするべき。皇室は日本の国益そのものだ。
戦後憲法は今となっては変えるべきところだらけなので改憲じゃ間に合わん。安倍さんも96条改憲するとは言わなくなった。
丸ごと刷新する気なのかもね。どう考えてもその方が合理的。次の大戦時は良い契機。憲法いじるだけの緊急性もあるわけで。
39.名無しさん:2018年02月01日 23:15 ID:R4MCTHgl0▼このコメントに返信
そりゃアメリカほとんど疲弊してないし、参戦したのは第二次大戦終盤やし
40.名無しさん:2018年02月01日 23:16 ID:2ttvS3i80▼このコメントに返信
負けてなかったら
朝鮮半島数千万人が未だに日本人として
好き勝手生きてるんだけど。
塞翁が馬じゃん。
41.名無しさん:2018年02月01日 23:17 ID:3xC5OgZi0▼このコメントに返信
当時でも普通に共産主義は警戒の対象だからな
とうか、違法だったけ
当時の敗戦交渉の内幕で、占領統治はアメリカ主導がいいというメモがあったりするし
当時でもインテリは色々理解していたのか、共産主義革命が日本でおきると天皇がやばいと思ったのか

アメリカと日本の接近には、国民党が負けて共産党が勝ったことも大きい
中国人的には経済の停滞で済まないレベルの混乱をその後30年続くわけで、一方日本は戦後の国際社会の復帰も早くなった
42.7:2018年02月01日 23:18 ID:M7CFyp3c0▼このコメントに返信
※35
後付けでああはならんだろ。どう見ても端から目指していたことだ。オランダはいまいち関係ないし。
中華民国はべつに植民地じゃないだろ。普通に満州国の敵で日本の敵だ。
43.名無しさん:2018年02月01日 23:19 ID:DW1FxaLG0▼このコメントに返信
昭和天皇は偉大なお方だったな
44.名無しさん:2018年02月01日 23:19 ID:yOWTf.590▼このコメントに返信
昭和16年7月の提案

◼️大日本帝国陸軍の提案 ➡︎ 北進論 ➡︎ 関東軍特種演習 ➡︎ ソ連をドイツ軍と挟み撃ち

◼️大日本帝国海軍の提案 ➡︎ 南進論 ➡︎ インドシナ占領&ハワイ真珠湾攻撃 ➡︎ 太平洋地域を占領しまくりアメリカと和平を結ぶ
45.名無しさん:2018年02月01日 23:21 ID:M7CFyp3c0▼このコメントに返信
※40
プラス70年掛けていたら皇民化出来てたんじゃないの?朝鮮戦争で更にひねくり曲がったとも考えられるし。
46.名無しさん:2018年02月01日 23:23 ID:.XiXXkfK0▼このコメントに返信
皇室の保全と国体護持にはグルー始め知日派の貢献も大きい
もっともアメリカにそこまでの理解を至らしめたのはぺリリュー、硫黄島、沖縄での戦いでの抵抗ぶりで
日本本土侵攻のリスクを高めさせたからというのもあるがね
中身はともかく額面だけなら本土決戦時でも6個総軍600万人いたからな
47.名無しさん:2018年02月01日 23:24 ID:3r4tIyZn0▼このコメントに返信
その時の中国=現台湾
48.名無しさん:2018年02月01日 23:25 ID:QfIO3V340▼このコメントに返信
出来れば外交で切り抜けて欲しかった。
49.名無しさん:2018年02月01日 23:26 ID:M7CFyp3c0▼このコメントに返信
※48
そりゃどの国もそう思う。アメリカも普通はそう考える。外交で済むなら軍隊は要らない。
50.名無しさん:2018年02月01日 23:28 ID:yOWTf.590▼このコメントに返信
※46
その割には、ソ連が日ソ中立条約を延長しないと言っただけで降伏か どんなシナリオやねん。
結局のところ、共産主義と天皇陛下を廃したいのはセットだったわけで
連合軍側の譲歩を引き出した、天皇陛下を政治の取引に扱っただけちゃうんか
硫黄島は語られるのに虎頭要塞の激戦は誰も語らないとか片手落ちの情報すぎだろ。
それは思い込みで答えちゃうわ
51.名無しさん:2018年02月01日 23:29 ID:n.lwWvO50▼このコメントに返信
中国には敗けたほうがよかったのでは。
現に中国に泥沼の消耗を続け敗戦確定したから、アメリカの物資線路にケンカふっかけざるをえなかったわけだ。
唐の白村江の戦い、モンゴルの元寇、秀吉の征韓、勝とうが負けようが無理が祟って矛盾噴出して即刻政権崩壊する。
それが下賤小日本めの限界よ。
52.名無しさん:2018年02月01日 23:30 ID:82hVaPlW0▼このコメントに返信
アメリカに負けてよかった、というよりもアメリカの単独統治がよかった、がふさわしい。
もし米(・英)・ソ・中に分割統治されてたら、後の高度経済成長はなかったどころか朝鮮戦争の代わりに日本が東西の戦場になっていた。
53.名無しさん:2018年02月01日 23:32 ID:yOWTf.590▼このコメントに返信
※48
そんなのは、日本が国際連盟脱退したときに、破棄したも同然だろ
だから防共協定という逃げ道を作ったんだろ。
イギリスとアメリカを味方につけてソ連を敵にして
という構図 冷戦構造を先に見越したいい戦略だが
ドイツとイタリアしか乗ってこなかったxwwwwwwwwwww
大日本帝国外務省の最大の計算ミスだわなwwwwwww
54.名無しさん:2018年02月01日 23:32 ID:JBC3YpUU0▼このコメントに返信
結局の所、戦略の差なんだろうね。
日本が戦争に走らざるを得なかったのもアメリカの戦略だし、結局原油や鉄鋼材の補給を断たれて負けた後も、アメリカが日本をうまく飼いならせる戦略を取ったことが大きいのよね。
日本も適当な所で和平に切り出してれば違った世界になっていたんだろね。
55.名無しさん:2018年02月01日 23:33 ID:e6NerM4c0▼このコメントに返信
ぶっちゃけどんな状況だろうと災害に見舞われ続けたDNA的に這い上がった気がする
56.名無しさん:2018年02月01日 23:34 ID:yOWTf.590▼このコメントに返信
※51 あなたは、脱亜論でも読んで起きないさい認識が低すぎ
福沢諭吉「脱亜論」 1885年3月16日 時事新報
日本の不幸は中国と朝鮮だ。この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
地球規模で情報が行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである
57.名無しさん:2018年02月01日 23:40 ID:yOWTf.590▼このコメントに返信
※54
大日本帝国海軍総長は永野修身は山本五十六に命令を出したわけよ
対米作戦を実行せよってね

連合艦隊司令長官は山本五十六ね
作戦の総指揮監督
だけど

戦略は アメリカを圧倒して士気をくじき外交的な和平につなげる作戦だったんよ
最初から真珠湾攻撃を始めた時からずっと和平のことを考えながら戦争してたわけよ
でもミッドウェー海戦に負けてそれが破綻した。
58.名無しさん:2018年02月01日 23:41 ID:ffcEORb.0▼このコメントに返信
まあ、日本を負かすことができるのはアメリカぐらいしかいなかったからな
 
それも英豪蘭と組んでようやくできたんだし
 
59.名無しさん:2018年02月01日 23:42 ID:xqJzaigk0▼このコメントに返信
共産圏に負けないだけ良かったわな。
戦後色々ありはしたけど共産圏に負けると今頃国民の殆どは氷河か土の中だっただろうし。
60.名無しさん:2018年02月01日 23:49 ID:8UZx9gA.0▼このコメントに返信
太平洋戦は朝鮮をアメリカに押し付けたから日本の勝ち
アメリカはババを引いたから負け
61.名無しさん:2018年02月01日 23:49 ID:3mBQroW20▼このコメントに返信
全然良くはないけど、あの混迷の時代でいろんなことがどさくさ紛れになったのはまだよかった
相手に余裕があって重箱の隅まで徹底的にしゃぶられてたら日本はもう無かったね
62.名無しさん:2018年02月01日 23:50 ID:yOWTf.590▼このコメントに返信
※58

連合軍が勝った場合 日本占領案は、当初イギリス、アメリカ、中華民国の3カ国合同占領作戦だった。
でもソ連が、急遽この案に乗って4カ国になった
ソ連のポーランド占領でボーランドが共産化されて
アメリカ政府は、焦った。これで日本を一国で占領することを決めた。

日本の分割統治計画(にほんのぶんかつとうちけいかく)は、第二次世界大戦終了後の日本本土を連合国が分割統治しようとした計画案。
ソ連:北海道、東北地方。
アメリカ:本州中央、関東、信越、東海、北陸、近畿。
中華民国:四国。
イギリス:西日本(中国、九州)をそれぞれ統治
東京は四カ国共同占領。
63.名無しさん:2018年02月01日 23:52 ID:uCpCQQA10▼このコメントに返信
>ミッドウェーが例外過ぎるわ

マリアナは?
64.名無しさん:2018年02月01日 23:52 ID:yOWTf.590▼このコメントに返信
※60
お前酷い知識しか持ってねーな
65.名無しさん:2018年02月01日 23:54 ID:Y1Uqiel.0▼このコメントに返信
アメリカが勝てたのは資源が豊富だった事、戦場から離れていた事、
そして最大の要因は悪意の強さと盗人根性〔スパイ活動〕
ドイツも日本も内部情報をかなり抜かれていたと思う
日本に対しては幕末から手先の朝鮮民を侵入させて日本を混乱させていたのは明白
ドイツにもかなりスパイが入り込んでたんだろう
勝敗を決める最大要因は敵に関する情報やな
アメリカの科学力なんて大したことなかったし
今もなおナチス技術を卒業できていない
66.名無しさん:2018年02月01日 23:54 ID:GF87g9T00▼このコメントに返信
まあ負けたのは良くないがな
原爆や市民大空襲に関しては複雑ってかしねやが沖縄はちゃんと返したからな、ここは北方領土パクリっぱなしの露助さんとは違う
連合国の援助受けながらもぐう雑魚の支那カスさんには負ける要素無かったしこれは論外
67.名無しさん:2018年02月01日 23:56 ID:yOWTf.590▼このコメントに返信
※63
ミッドウェー海戦は、圧倒的に日本軍の戦力が上回っていたのに負けた。
それがポイント
マリアナ海戦はもう防衛戦だから意味ないじゃん(日本の戦略は攻勢をかけてオーストラリア、スリランカ、ハワイの広範囲を占領して
アメリカの外交的士気をくじき和平につなげて、占領地域は全て撤退するというもの)
68.名無しさん:2018年02月01日 23:57 ID:yOWTf.590▼このコメントに返信
※65
ドイツのエニグマが解読されるまでは、ドイツ軍に翻弄されんだけど・・・・・
69.名無しさん:2018年02月02日 00:01 ID:eeXRhaaT0▼このコメントに返信
※65
日本の大日本帝国陸軍の暗号技術は世界一だったんけど
当初、ソ連を攻める予定でソ連国境の要塞に詰めてたのを
急遽南方作戦になって、北方で使う兵器を南方戦線に持っていくことになって
服は合わない、銃も北方用ですぐ錆びる
すごく苦労したとおじいさんが語っていた
日本はマジでソ連をドイツ軍と挟み撃ち作戦にする予定だったんだよ
80万の軍隊も送っていた。にもかかわらず
大日本帝国海軍の戦略を助けることになって
予定の無い作戦行動が増えて、負け戦が多くなり
部隊が全滅するごとに日本技術がアメリカに吸収されたのが真実
70.名無しさん:2018年02月02日 00:03 ID:eeXRhaaT0▼このコメントに返信
※66
冷戦のアメリカの行動は日本が云々というより対ソビエト社会主義共和国連邦 対中国共産党作戦の一環なんですが
71.名無しさん:2018年02月02日 00:05 ID:96yCeKDQ0▼このコメントに返信
両国の被害者(兵士・民間人)にそれ、言えるのか?

※13 脳の病気だろ現実を見る知能が無い哀れな愚か者の台詞www(勝てなかったからと言って妄想を強制はよくないな)
72.名無しさん:2018年02月02日 00:06 ID:lCq4Kr7K0▼このコメントに返信
いや、形式上は連合国に負けたんだけど
英軍も入ってた
まあ本土レベルでは米軍以外には負けないけどな

中華人民共和国? 知らんがな

※67
最前線にいた兵力ではミッドウェイ海戦で日本は上回ってはいない
練度は高かったけど、疲労で±0程度
遊兵が多すぎるだめな運用の典型
73.名無しさん:2018年02月02日 00:09 ID:eeXRhaaT0▼このコメントに返信
※72
ミッドウェイ作戦の戦力差知らんのか

ミッドウェイ海戦に「投入された」戦力という意味ね
日本
戦艦:11隻空母:8隻重巡:13隻軽巡:10隻駆:63隻潜:23隻水上機母艦:4隻潜水艦母艦:4隻

アメリカ
空母:3隻重巡:7隻軽巡:1隻駆:15隻
74.名無しさん:2018年02月02日 00:12 ID:eeXRhaaT0▼このコメントに返信
目的は、アメリカの航空母艦を誘い出して、叩くという目的なのにミッドウェイを占領するという勘違いを犯した
作戦ミスが原因、アメリカ航空母艦を叩くだけという目的を最初から示していたなかった
山本五十六に問題がある
75.名無しさん:2018年02月02日 00:14 ID:lCq4Kr7K0▼このコメントに返信
ソ連よりましだったけど、GHQの最初の方針は、ほとんど日本の共産化に近かった。
共産党の合法化、共産党員の教職・メディアへの流入、労働組合の強化等。
本当は日本を一流国家から外したかった。
朝鮮戦争の勃発で方向転換が出来たが。
その悪影響は今まで残ってる。
76.名無しさん:2018年02月02日 00:15 ID:Vj7A5Jjv0▼このコメントに返信
※70
でも実際沖縄は還ってきただろ
米国統治下でも選挙もあって全面返還を訴えた候補が当選してる
仮に北方領土、北海道まで露助さんに盗られたとして共産圏に組み込まれていた場合返ってきたかは不明
77.名無しさん:2018年02月02日 00:16 ID:JTL8f7FN0▼このコメントに返信
そりゃ誤解がもとで始まった戦争ですし。
78.名無しさん:2018年02月02日 00:20 ID:lxo9fJ840▼このコメントに返信
ソ連に占領されてたら今頃サハリンあたりに強制移住させられていただろうな
ジョークとかではなくマジで
79.名無しさん:2018年02月02日 00:20 ID:cnaxFQFp0▼このコメントに返信
まあ後知恵やけど、
どうせ負けるにしても、もう少し勝利に近づきそうな戦略で戦ってほしかったな。
敵を一か国でも脱落させたほうがいいに決まっているんだから、ミッドウェー・ニューギニアには手を出さず、
その分、中国・ビルマ戦線に傾注して、中国の脱落を図ったほうが何ぼかマシだった。
占領や破壊はできなくても、南雲機動部隊でもう一回インド方面の通商破壊に出向いたりとか。
80.名無しさん:2018年02月02日 00:21 ID:lCq4Kr7K0▼このコメントに返信
※73
実質は
日本 戦艦2隻、空母4隻、重巡2隻、軽巡1隻、駆逐艦12隻
米国 空母3隻、重巡7隻、軽巡1隻、駆逐艦15隻  地上基地航空隊多数 B-17、B-26、TBF、F4F、F2A、SBD、SB2U、PBY等

地上基地は移動できないけど沈没しない分、日本が不利
81.名無しさん:2018年02月02日 00:40 ID:ZDBVUxKr0▼このコメントに返信
※65
情報戦に長けてることを盗人とか何上から目線になってんだよ
負け犬の遠吠えみたいで恥ずかしくねーのか
82.名無しさん:2018年02月02日 00:40 ID:VyT03Mfr0▼このコメントに返信
未だにミッドウェーは日本軍が圧倒的に上回ってたとか言ってる化石人間いるのか。
ミリタリー本読んでりゃ米軍が航空機数で上回ってたこと載ってるのになんなの。
83.名無しさん:2018年02月02日 00:42 ID:ZDBVUxKr0▼このコメントに返信
※69
戦時中の日本から吸収できる技術なんかあったか?
零戦すらなんも参考にならないという評価だったのに
84.名無しさん:2018年02月02日 00:44 ID:lCq4Kr7K0▼このコメントに返信
※83
取れるものはなんでも取っていくのが覇権国家になる
少なくともソ連にわたるとまずいレベルの技術はいくらでもあった
85.名無しさん:2018年02月02日 00:45 ID:cnaxFQFp0▼このコメントに返信
※82
でも戦艦擁護論者の「地上砲撃力として戦艦は強力説」を採ったら、
日本軍それなりに戦艦連れて来てるから、優勢と見てもおかしくはないんじゃない?
かなり後方にいたという問題点あるけど。
おれはそこまで戦艦は重要だっとは思ってないから、日米戦力拮抗という認識で正しいと思うけど。
86.名無しさん:2018年02月02日 00:48 ID:bb0RI51X0▼このコメントに返信
どうでもええけど、自虐的に言えば賢いと思う奴が多すぎて困る。強い国に挑んだけど、負けただけやんけ。そして時代は流れ続けてんのよ。その都度生きてるやつがベストつくすしかないやろ。しかし、結構ガチで装備しないと中国は止められんぞ。マジで頑張らなあかん。
87.名無しさん:2018年02月02日 00:50 ID:x.YGJ33N0▼このコメントに返信
ソ連に占領されてたら下手したら民族丸ごと別の土地に移されてた可能性も
建前と防衛あるからそこまで無茶はしにくいだろうけど
88.名無しさん:2018年02月02日 00:51 ID:GrYvx9df0▼このコメントに返信
負けた地点で良かねんだよバカ。
戦後に押し付けられたYP体制に素直にしたがってるだけじゃダメなんだよ。
なんで日本の民族自決のためにYP体制打破を訴える政治家がでてこないのか。
自国さえ守れれば戦勝国によるロクデモナイ国際協調なんてどうでもいいんだよ
89.名無しさん:2018年02月02日 00:56 ID:oZe4Cp8l0▼このコメントに返信
そもそもアメリカ以外に負ける理由がないけどな
逆にアメリカがいなかったらと考えると・・・まあ無意味なifだな
90.名無しさん:2018年02月02日 00:56 ID:YgVIyHTt0▼このコメントに返信
※88
負けて良かったろ
戦争ってのは勝つよりも上手く負ける方が重要
日清、日露と勝ち続けたせいで軍部が力持ちすぎて最終的にくだらん満州利権如きに拘りすぎてアメリカに喧嘩吹っ掛けたわけなんだから
負けるまでが列強よ
仮に真珠湾やミッドウェー辺りで上手く講話出来ててあのまま大日本帝国体制のままなら微妙な国になってたと思う
91.名無しさん:2018年02月02日 00:59 ID:YgVIyHTt0▼このコメントに返信
あと、何よりも大東亜戦争勝ってれば韓国は日本のままだったわけで・・・
いい具合に韓国手放せた先の大戦の敗北はそれなりにベストな敗け方だったよ
戦勝国と言っても、アメリカ以外のイギリス、ソ連、中国辺りを国として羨ましいと思うか?って話だなぁ
92.名無しさん:2018年02月02日 01:00 ID:cnaxFQFp0▼このコメントに返信
※90
多分、負けずに大日本帝国として存続したら、戦後のイギリスに近いコースを辿ったと思う。
次第に植民地を持ってることのほうが負担になって、その分自国の経済財政を圧迫。
さらに、植民地から働き手として外国人が多数流入。
軍備と国際的プレゼンスは、負けなかったほうが大きかったかもしれんけどな。
93.名無しさん:2018年02月02日 01:11 ID:TcOErcXF0▼このコメントに返信
日本が敗戦した時には
まだ帝国主義が終わってなかったってことを
考えれば、
アホ米国が共産主義を敵性思想だと思い込み
戦う必要性を感じて
日本を防壁にしようと思ったのは
良かったといえば良かったな。
94.名無しさん:2018年02月02日 01:15 ID:YgVIyHTt0▼このコメントに返信
※92
ああ、イギリスと似たようなもんになってた可能性高いな
今の財務省とかの官僚見てる限りじゃ、勝ち続けてれば腐敗しまくって軍備も外交力もかなり衰えてたんじゃないかと思う
日本の庶民は勤勉だけど、日本の上級国民は腐敗しやすいというのは割と昔から変わってない伝統
95.名無しさん:2018年02月02日 01:15 ID:4v9RT8pm0▼このコメントに返信
日本も片手間でアメリカの相手してたんですが
いつまで言ってるんだろ
96.名無しさん:2018年02月02日 01:19 ID:VEzjresU0▼このコメントに返信
シベリア抑留のことも思い出してあげてください。
中立条約の一方的破棄
サハリン2
力なきものがロシアと組んでもいいことは無い。
97.名無しさん:2018年02月02日 01:22 ID:YgVIyHTt0▼このコメントに返信
※93
防共に力入れてるっていうタイミングが良かったな
その前のアメリカに敗けた傀儡政権だと、軒並み悲惨なことになってその反動で共産主義に傾いてる
近年だとアルカイダやISIS生まれた土台もアメリカの傀儡政権の影響多いし
アメリカに負けて成功した国って、割と日本と西ドイツくらいしかない気がする
98.名無しさん:2018年02月02日 01:41 ID:lCq4Kr7K0▼このコメントに返信
※97
今のパヨクの存在はGHQのせいなんですが
アメリカでも赤狩りがされるのは、日本の敗戦のもっと後
ソ連が危険だと気付くのに時間がかかりすぎ
99.名無しさん:2018年02月02日 01:43 ID:tsExF.SB0▼このコメントに返信
※82
なぜか連中ミッドウェイ基地航空隊のことは無視するんだよねー
100.名無しさん:2018年02月02日 01:44 ID:e57Wum.n0▼このコメントに返信
ソ連ごときに占領されるわけないだろ
逆に言うならアメリカぐらいしか日本に完全降伏させられる国が無かった
101.名無しさん:2018年02月02日 01:51 ID:tsExF.SB0▼このコメントに返信
※98
戦前はどうもソ連は自分達は弱弱しくて人畜無害な集団ですアピールしまくってて、多くの欧米人はそれを信じ込んでたらしい。
信じずに危険視してたのはドイツと日本ぐらい・・・。
102.名無しさん:2018年02月02日 01:54 ID:GrYvx9df0▼このコメントに返信
※98
頭の悪い支那朝鮮に反日を吹き込んだのもGHQな。
103.名無しさん:2018年02月02日 02:18 ID:za74wBCU0▼このコメントに返信
今の現代だとアメリカだったからとか、なんの関係もない、ソ連はどのみち崩壊したと思うし、天皇陛下がいる限り無理だと思う。

いやー、ヨーロッパってどこかしらのドイツの王族にぶち当たる、ヨーロッパの王室がドイツ系と見ると、日本に対する考え違うんだと思う、未だに他国の王室とは仲良いが、わかる気がする。
確かにアメリカは勝ったけど、他国の王室や王族が喜んだかは別って意味。

アメリカは資本はユダヤに支配されてるから、元々はイギリス資本だからイギリスが勝ったからイギリスなだけで、ドイツだったらドイツになっただけだよ?
ヨーロッパはレベルが違う。
日本はかなりラッキーだったんだよ?
104.名無しさん:2018年02月02日 02:45 ID:jt8Z29.R0▼このコメントに返信
アメリカを一国と思ってるから強く見えるんだよ
国の成り立ち見てもあれは13ヶ国ぐらいの連合国家やねん
ちなみに中国とロシアもそう
欧州もEUで連合国家圏をもくろんだし
日本も東亜共栄圏でも樹立せんとジリ貧は必然だと思ってる
105.名無しさん:2018年02月02日 02:51 ID:Kl2ndJmb0▼このコメントに返信
そもそも周辺諸国が日本以上に力残ってなかったじゃないかw
中国は初期段階でズタボロにされロシアは欧州戦線で限界だった。
欧州勢も既に植民地は取られてて来ることすら難しい。
アメリカ以外まともに対戦出来る国がなかっただけ。
一番疲弊してなかったアメリカの物量に抑え込まれた結果だよ。

106.名無しさん:2018年02月02日 02:52 ID:R.MsW6BK0▼このコメントに返信
※104
>中国と

ロシアは東京以下、中国は大阪一都市、カリフォルニア一州ほどの頭脳も技術力も無いがな。
地図でデカいからって都合よくアメリカの威光にただ乗りしないように。
107.名無しさん:2018年02月02日 04:00 ID:ZPvUf7HX0▼このコメントに返信
本当にアメリカに負けて良かったと思う。想像してごらん?中国朝鮮日本に国境がない世界を。想像してごらん?中国人朝鮮人が公的に『日本人』となっている世界を。

想像してごらん?今よりさらに中国人朝鮮人だらけの日本を…。

親日反日うんぬんの前に民族に根付いた文化や思想が違いすぎるよ、中華&朝鮮人と日本人では。

彼らがたとえ反日でなくてもうまくやれることなんて絶対にない。中国は反露ではないがロシア人とうまくいってるとは言いがたいし、韓国は米国の同盟国だが彼らがやってる対米外交はその場しのぎの嘘連発乞食外交だろ?

もし日本が勝ってたらあんな連中が堂々と日本人を名乗って世界中に拡散するんだぞ?日本国内に大量に流入して政治家とかになるんだぞ?

それ今と同じじゃんって思うだろ?でも在日朝鮮60万人在日中華100万人だぜ今の日本は。たったこれだけでこの惨状なんだから満州朝鮮丸ごと日本だったら日本は滅亡してたと思うよ。日本という名前は残るけど中身は全く別の国になってたと思う。
108.名無しさん:2018年02月02日 04:40 ID:VzNyZcTx0▼このコメントに返信
負けたのが米国で良かったと思うけど、米国の国家理性は今も昔も健在だよ
日本とドイツは常に潜在的仮想敵だから。といっても、同盟国である事と何ら矛盾は無い
109.名無しさん:2018年02月02日 04:45 ID:CqJH8wTy0▼このコメントに返信
だからこそ、日本政府はあれだけアメリカに遠慮してるのだろうな。

庶民感情ではアメリカに対して不愉快な感情もあるが、目の前の害虫民族、中国人・韓国人も殺せない日本人がアメリカに対抗するすべはない。
まずそのぐらいのことができて、ようやく一人前の正常な民族として尊敬される。

110.名無しさん:2018年02月02日 06:06 ID:j4jcWzAO0▼このコメントに返信
距離的に遠い・海に囲まれてる・人口も戦後当時でもまだ残っている・山がちでゲリラ化されるとマズイ
そこにソ連中国等の蓋に成れる形に列島が存在したという
そういう幸運

日本が反乱した時手間がかかるからアメリカは日本に甘いのだろうなあとはいつも思う
戦略的な中継地として有用であったからそれを殺したくないって話で
アメリカにとって意味があったから甘かった
戦い方に変化があるかもしれないでそれがずっと続く確証はないけどな

仮に中国が日本を取ったとして待遇はどうかというと中国は中国にとって有用な部分に対して対価を払うわけで
中国の懐具合・中国が海に及ぼす力の具合もソロバンに乗せないとダメだしな
アメリカにつくよりは悪くなりそうな予感だな
111.愛と平和の瞑想で核戦争テロ貧困を粉砕!!!:2018年02月02日 06:16 ID:Vvis.iFi0▼このコメントに返信

警察と自衛隊は拉致被害者と
千島列島と樺太竹島を取り戻せ!
弱虫の朝鮮人や露助なんか蹴散らせ!

ラエリアンで検索
愛は全てに優先!!!
112.名無しさん:2018年02月02日 06:28 ID:gEMvId9A0▼このコメントに返信
天皇陛下も一歩間違ったらフセインみたいに死刑になってたから
幸運だった
113.名無しさん:2018年02月02日 06:39 ID:H7Cq2AIe0▼このコメントに返信
日本のトップが良かった。

最悪の情況で、
最善を最後まで尽くされた。

価値観の揺らぎは18世紀からの流れ。
その流れが収まるのは21世紀になるだろう。

その最期の最も激しい20世紀の渦中において、
日本そして、(それが破滅の原因だとしても)
アジアをまとい、アジアの頭で、
当時の市民の感情を代表して進退された。

悪意は永遠の時間のなかで検証されるだろう。
114.名無しさん:2018年02月02日 06:48 ID:H7Cq2AIe0▼このコメントに返信
南京はじめとする中国の方々には、
誠にあいすまなかった。
115.名無しさん:2018年02月02日 06:52 ID:MBQUXANz0▼このコメントに返信
※23
軍産複合体の解体によって有能な人材が民需産業に拡散したことと、
農地改革によって小作人が自作農になって巨大な中産階級を形成したことこそが、
戦後の高度経済成長の根底にあるからな。
GHQの意図が何であれ、日本にとっては間違いなく僥倖だった。
116.名無しさん:2018年02月02日 07:17 ID:Wx.SeDtw0▼このコメントに返信
※110
中国は大阪一都市、カリフォルニア一州ほどの頭脳も技術力も通貨価値も無いがな。
地図でデカいからって都合よくアメリカの威光にただ乗りしないように。
117.名無しさん:2018年02月02日 07:20 ID:To.fg2Wa0▼このコメントに返信
それなら、チンパンジー以下の劣等民族・韓国猿、中国人の遺伝子、中韓猿顔、スタイル、身体能力、筋力、頭脳、国籍、文化、歴史、センス、服装、髪型、評判、国力、科学、技術になりたいですか?


  はい
  いいえ
→ 死んでも嫌
  1000兆円もらえたら我慢する
118.名無しさん:2018年02月02日 08:14 ID:8pAZGgck0▼このコメントに返信
占守島、千島とのソ連軍との戦いは
終戦後武装解除中に闇夜に紛れて上陸を
不思議に思った駐留部隊が応戦、撃破

常識に考えて日中に国旗掲げて上陸するので
どさくさに紛れて土地を奪いにきた

占守島の頑張りが無ければ北海道まで、、、
119.名無しさん:2018年02月02日 08:27 ID:YEy78Dtw0▼このコメントに返信
※115
それ、気のせいやで。
120.名無しさん:2018年02月02日 08:36 ID:zD999w4p0▼このコメントに返信
今のクソ中国だって、アメリカが仲良くせんかったら、ここまで成長出来んかった。
ただ、クソ中国に騙されたのがわかって、今はヌググとなってるけどな。
ほんま、アメリカって不思議な国やわ。
そら、世界各国がアメリカ支持して、協力者になるわけや。
121.名無しさん:2018年02月02日 08:38 ID:zD999w4p0▼このコメントに返信
※104
>アメリカを一国と思ってるから強く見えるんだよ
なるほどね。
122.名無しさん:2018年02月02日 08:43 ID:Mqk1NOdz0▼このコメントに返信
実際のところ、原発投下のせいで罪悪感があったんじゃないかね。
投下してなかったら、思いっきり植民地にされてたと思う。
123.ree【東】3521ーエコナHD:2018年02月02日 08:55 ID:pE.ylqdU0▼このコメントに返信
昭和20年、ベテランの古参兵は、すべて南方戦線へ送られていて、満州防衛の関東軍らは素人の招集新兵、・・
これでは負けます。
124.名無しさん:2018年02月02日 08:55 ID:O84q.Hs60▼このコメントに返信
アメリカインデアンは虐殺されてよかったのか?
今は幸せそうだが

125.名無しさん:2018年02月02日 08:56 ID:9gBO2dNi0▼このコメントに返信
占領時に米軍がやった数々の非礼を許すことはできない。けど結果論で言えば、ソ連とかに占領されるよりは遥かにマシだったとは思う。今俺たちがこうしてふつうに生活できているかも怪しくなるだろうし。
126.名無しさん:2018年02月02日 09:10 ID:4GVyFkL40▼このコメントに返信
戦争に負けて「良かった」とか、何処までマヌケなんだ日本人って奴らはw
127.名無しさん:2018年02月02日 09:13 ID:Mqk1NOdz0▼このコメントに返信
まぁ、結果的に今は良かったと思うけど
当時を生きていた日本人は大変だったろうな。
128.名無しさん:2018年02月02日 09:30 ID:aiWlNJ8O0▼このコメントに返信
・ドイツ軍、1943に早くも大崩壊
・日本軍、1943に何処かで奇跡の大勝利をおさめる
・ヨーロッパ大陸全域赤化の危機。
・アメ「満州諦めるから中国から撤退してくれたら講和や。レンドリースもしたるからソ連を東から攻めてや」

という架空戦記を今考えた。
徹夜明けだから冴えてるなー俺www
129.名無しさん:2018年02月02日 09:37 ID:i3qz6pjq0▼このコメントに返信
ユーチューブで大戦中の動画のコメ欄はバカどもがわんさかいる
「日本はアジアの解放のために戦った」
「空襲とか原爆とかアメリカは酷いことをする。日本は絶対そんなことはしない」
こういう奴らって将来扇動されないか心配
130.名無しさん:2018年02月02日 09:57 ID:wKArPpeF0▼このコメントに返信
※129
>日本はアジア解放のために戦った

事実だろ。何がバカな事だ。
131.名無しさん:2018年02月02日 10:09 ID:8pAZGgck0▼このコメントに返信
大東亜戦争宣言
亜細亜を欧米こら解放、独立を目指す!
素晴らしい
132.名無しさん:2018年02月02日 10:43 ID:TnMirMyN0▼このコメントに返信
日本が負けたのはアメリカに対してなのに、何故か『抗日戦争勝利』なんて式典をやった恥ずかしい中国ww
133.名無しさん:2018年02月02日 10:48 ID:LgP8jVBy0▼このコメントに返信
アメリカは日本負かしたことにショックを受けている
WW2後あちこちgdgdにしおってからにアホめ・・・
134.名無しさん:2018年02月02日 10:50 ID:ynkDBK5G0▼このコメントに返信
※132
あいつらって戦勝国でもなければ対日戦勝でもないのに何で常任理事国にいんの?中華民国って台湾だろ
中華共産党に負けた覚えはない、百歩譲って言うなら日本は支那ではなく台湾に負けた。故にあんな野蛮人共ではなく台湾が常任理事国に入るべき
135.通りすがりのキチ:2018年02月02日 12:08 ID:T08UnII.0▼このコメントに返信
※128
それならもっとぶっ飛んで、

ソ連まさかのクーデターでロマノフ(偽物)王朝復活。第二次日露戦争突入へ。
ソ連を追われた革命家、主要な列強国で大暴れの末に赤化の嵐で全世界に波及。

文字通り史実の日本より過酷な完全孤立の四面楚歌。(うぁ、オチがねえよ…)
寝過ぎで冴えないわワイ…。 ※128が羨ましいぜい(笑)。
136.名無しさん:2018年02月02日 12:09 ID:nrjBpcyW0▼このコメントに返信
※129
事実じゃん。

お前みたいな屑特亜猿がぬくぬくと電気の通った家屋でネットなんかできるのも、日本軍のおかげだ。
日本軍が戦わなかったら、アジア人は家畜以下の扱い、裸足で白人乗せた人力車でも引いてるのが関の山だ。
137.名無しさん:2018年02月02日 12:16 ID:jIxduG0m0▼このコメントに返信
アメリカが温厚だったのも有るが、冷戦が始まりつつあったのも大きい
そうじゃ無ければ予定通り、日本は4分割されたと思う
138.名無しさん:2018年02月02日 12:25 ID:MhEfYx.Y0▼このコメントに返信
※132

日本がアメリカに負けるまで耐えたんだから、普通に抗日戦争勝利だろ。
第二次世界大戦の勝者面しているのはぶっちゃけ意味不明だけど。
139.名無しさん:2018年02月02日 12:30 ID:iI.79CVO0▼このコメントに返信
※137
あの戦争で実質日本に勝ったのはアメリカだけだし、分割はアメリカが絶対に許さなかった。
1945年のアメリカvs残り全世界の国力差は今よりもはるかに大きい。強大な日独が倒れたあと、文句あるかとアメリカ様に凄まれたらチンカス英ソではどうにもならん。
それに最強クラスの日本民族が他国につけば、結果的にはアメリカの脅威になる。
それも避けなければならない。


140.名無しさん:2018年02月02日 15:41 ID:YhMlqLXf0▼このコメントに返信
逆に言うと、アメリカ相手だったから負けたんだと思っている。負けた相手がアメリカだったから良かったのではなく、アメリカだから負けたんだろ。別にアメリカなど好きじゃないが、あの国力と危機管理能力の高さ(大統領個人の資質は関係なく構造的なこと)は感心する。
141.名無しさん:2018年02月02日 15:50 ID:junX8hI.0▼このコメントに返信
アメリカで良かったって、笑うところか。相手がアメリカじゃ無ければ負けてない。
142.名無しさん:2018年02月02日 16:48 ID:w0Fl18TO0▼このコメントに返信
※92
イギリスなんかと一緒にしたら行かん。広大な版図を得たあとここに住む連中を食わせるという発想が日本には有る。
満州にしろ台湾にしろ日本が手がけた地域はきちんと発展している。半島もか。台無しにされたけどな。
大戦前夜の経済なんて「もはや戦後ではない」の昭和33年頃の経済と大差が無い。まだまだクソ貧乏。
属国を搾取してふんぞり返る余裕なんて日本に有るわけがない。それこそモーレツに働くだろうよ。今風で言えばブラックだが。
143.名無しさん:2018年02月02日 16:50 ID:CisZmhzb0▼このコメントに返信
※21
ドイツは共同で占領してた英仏のおかげ
144.名無しさん:2018年02月02日 16:52 ID:CisZmhzb0▼このコメントに返信
※105
じゃあなんでソ連は日本へ攻めたんですかねぇ
145.名無しさん:2018年02月02日 16:53 ID:CisZmhzb0▼このコメントに返信
※122
罪悪感あったら東京裁判やってないし日本文化を禁止したりアメリカ文化を押し付けたりしてない
146.名無しさん:2018年02月02日 18:29 ID:nVTatkl.0▼このコメントに返信
 え? 原爆と民間空襲までして勝ったのに、すべての植民地と奴隷を失ったんですって?


 え? 原爆と民間空襲までして勝ったのに、すべての植民地と奴隷を失ったんですって?


 え? 原爆と民間空襲までして勝ったのに、すべての植民地と奴隷を失ったんですって?


 え? 原爆と民間空襲までして勝ったのに、すべての植民地と奴隷を失ったんですって?


 え? 原爆と民間空襲までして勝ったのに、すべての植民地と奴隷を失ったんですって?

147.名無しさん:2018年02月02日 18:29 ID:nVTatkl.0▼このコメントに返信
日本とタイ以外の全ての有色人種が、白人の奴隷だったのが、つい70年前。
アメリカが、最後の植民地候補「日本」を狙って、地球の裏から出張して来た。

その前、第一次大戦前後、白人同士の奴隷奪い合いが勃発した。
日本も、奴隷にされる側の「人種」として扱われそうになったが、軍事力と経済力があった為、
白人のいくつかの国家は、「日本は征服するより味方にした方がお得だ」と考えた。それが国際連盟。

日本は、白人グループに入り込み、内側から「有色人種奴隷制度」をなくそうと提案したが、白人は一斉に拒否。
第二次大戦になる。
日本は対米戦争の片手間で、アジア各国にインフラを敷き、戦中戦後に独立できるようノウハウを与えた。

結果、白人は原爆使用と民間空襲までして「勝ったのに」全ての植民地を失った。
「この戦争が終わったら地球全土の奴隷化が完了して生活が楽になる!」って士気で戦争してたのに。馬鹿だ。

日本の功績は、世界で初めて、人類史で初めて、地球史上初めて、有色人種が白人に戦争を挑み、
しかも奴隷制度完全撲滅!を果たした、「有色人種の救世主」なんだよ。

これは「勝利」だ。後の戦勝国とか敗戦国とかは、敗者の負け惜しみに過ぎない。
戦争は、「勝てばいい」って物ではない。「目的を達成する為」の物だ。
日本とアメリカは、ひとつの宝物を目指して奪い合ってた訳ではない。
アメリカの目的は日本を奪う事、日本の目的は有色人種国家を強くし独立させる事。結果は「達成された」
148.名無しさん:2018年02月02日 18:30 ID:nVTatkl.0▼このコメントに返信
★ 戦争は、「2カ国がひとつの宝物を奪い合う、ゲームや漫画」じゃないんだわ。日本とアメリカは目的が違う ★

★ 戦争は、「2カ国がひとつの宝物を奪い合う、ゲームや漫画」じゃないんだわ。日本とアメリカは目的が違う ★

★ 戦争は、「2カ国がひとつの宝物を奪い合う、ゲームや漫画」じゃないんだわ。日本とアメリカは目的が違う ★

★ 戦争は、「2カ国がひとつの宝物を奪い合う、ゲームや漫画」じゃないんだわ。日本とアメリカは目的が違う ★

★ 戦争は、「2カ国がひとつの宝物を奪い合う、ゲームや漫画」じゃないんだわ。日本とアメリカは目的が違う ★

★ 戦争は、「2カ国がひとつの宝物を奪い合う、ゲームや漫画」じゃないんだわ。日本とアメリカは目的が違う ★
149.名無しさん:2018年02月02日 19:40 ID:bObC41c10▼このコメントに返信
露中に占領されてたらヤバかったと思う

あと、東西冷戦のおかげで西側陣営の戦力とするために一応の再軍備が出来た
(敗戦直後は日本を最貧国にする計画があったけどそれが回避された)。
150.名無しさん:2018年02月02日 20:00 ID:D489jp4e0▼このコメントに返信
俺の頭上には原爆落ちてないからいいや。
151.名無しさん:2018年02月02日 21:11 ID:ObnaMsEH0▼このコメントに返信
アメリカで良かったというよりかわ時期が良かったとしか言えないなぁ!
ルーズベルト大統領が存命中だったら、ソ連分割&陛下を死刑してたと思う!
(それでも事後法で裁いた極東裁判はどうかと思うけど!東條は少なくても陸軍大臣の頃からずっと陛下に狂言を言い続けて亡国の道に進めたのだから、大日本帝国時代の法でも死刑に出来る!)
152.名無しさん:2018年02月02日 23:13 ID:3hE5T5oN0▼このコメントに返信
アメリカ以外ならどうなってたらわからない←わかる

だから、アメリカの犬でいい←わからない
153.名無しさん:2018年02月03日 01:02 ID:RtKlc6bT0▼このコメントに返信
あの戦争で実質日本に勝ったのはアメリカだけだし、分割はアメリカが絶対に許さなかった。
1945年のアメリカvs残り全世界の国力差は今よりもはるかに大きい。強大な日独が倒れたあと、文句あるかとアメリカ様に凄まれたらチンカス英ソではどうにもならん。
それに最強クラスの日本民族が他国につけば、結果的にはアメリカの脅威になる。
それも避けなければならない。
154.名無しさん:2018年02月03日 04:06 ID:7dYqvOO.0▼このコメントに返信
※6
米国は当初、蘇蓮・中民・英国・米国の四カ国で共同統治・日本語廃止・皇室廃止
する予定だったんやで。
んまアメリカの方がマシだったのは間違い無いと思うが.....
155.名無しさん:2018年02月03日 04:10 ID:7dYqvOO.0▼このコメントに返信
※29
アメリカで良かったという表現は
原爆を10発以上投下して日本の文化・遺産を破壊
しようぜに賛成しているのと変わらないと個人的に思ってしまう.......
156.名無しさん:2018年02月03日 04:13 ID:7dYqvOO.0▼このコメントに返信
※100
いや中共やらコミンテルンスパイ(ゾルゲ含む)が陰謀活動しまくりの
日本の情報無線すかすかで即満州&北海道上陸で最終的に東北一帯&関東一部を
占領なんかあり得た話
157.名無しさん:2018年02月03日 04:15 ID:7dYqvOO.0▼このコメントに返信
※122
どっちみち本来は分割統治という名の完全植民地化が決定されていたがな。
158.名無しさん:2018年02月04日 15:29 ID:wYNK.mBH0▼このコメントに返信
ミッドウェー前に何らかの方法でこっちの暗号バレてるわってのに気付いて逆手に取り、
米空母を全部沈められていたら、早期講和はあったかもしれない。
流石に太平洋方面の空母全滅した上に、日本は6隻の正規空母健在だし。

お名前