スポンサーリンク

2018年01月28日 20:30

「日露戦争は辛勝!」ぼく「ロシア海軍全滅してるんだがw」←これw

「日露戦争は辛勝!」ぼく「ロシア海軍全滅してるんだがw」←これw

Mikasa

引用元:馬鹿「日露戦争は辛勝!」ぼく「ロシア海軍全滅してるんだがw」←これw
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1516712105/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)21:55:05 ID:6wM
論破できる?www

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)21:55:49 ID:6wM
どう考えても圧勝なんだよなあwww

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)21:59:07 ID:tq9
日本海海戦だけが日露戦争のすべてだと思ってる人

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)21:59:37 ID:6wM
>>14
で、ロシアが勝った戦闘なんてあるの?

23: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:01:04 ID:tq9
>>15
陸では日本側の人的被害も大きかったんだから圧勝は無いわ
辛勝という言葉が本当に合う

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)21:59:46 ID:L5S
日露戦争の勝利目的ってバルチック艦隊撃滅だけやったか?

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:00:11 ID:6wM
>>16
違うよ。日本は戦争目的すべて達成した

37: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:02:54 ID:r9C
>>17
賠償金は?

39: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:03:21 ID:6wM
>>37
それは戦争目的ではない

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:00:27 ID:9o0
ロシアが全力出したら奉天は負けてたやろな

22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:01:00 ID:mck
日本の陸軍もボコボコにされたし

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:01:19 ID:6wM
>>22
ぼこぼこにされたのはロシア陸軍

28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:02:00 ID:9o0
>>24
旅順でとんでもない量の死人出してるやん

38: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:03:04 ID:6wM
>>28
ロシアとかものすごい数の捕虜出てるんだがwww

30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:02:05 ID:uWJ
でも死者数だと圧倒的に日本が多いんちゃうかったか
兵士もロシアより多かったのに

32: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:02:10 ID:L5S
日本が納得する賠償金でも得てたらまだ分かるが…

34: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:02:35 ID:PUE
極東の一部の戦争やし
モスクワ陥落したら圧勝やろ

70: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:08:46 ID:L5S
>>41
バルチック艦隊はヘロヘロやったが勝ちは勝ちやしな
この結果は大いに盛り上がったやろな

35: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:02:37 ID:Dda
個別の戦闘がどうとか被害がどうとか賠償がどうとか関係ない
はじめから朝鮮半島をどちらが実効支配下に置くかが勝ち負けの基準

43: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:03:53 ID:L5S
>>35
その通りなんやがやっぱわかりやすいのはゼニですわゼニ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:02:48 ID:A5m
きっと賠償金たんまりやろなぁ…

40: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:03:27 ID:tq9
自軍ほぼ被害なしで相手壊滅なら圧勝と言えるやろなぁ
日本海海戦だけ見ればそうやろうが全体で見れば違う

42: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:03:51 ID:FNN
旅順攻略の戦死者数よく言われるけど
当時の陸戦はあんなもんやで

44: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:04:04 ID:A5m
そんなこと言ったら第二次大戦日本勝ってないか?
死者は連合軍のほうが多かったやろ

45: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:04:16 ID:WXN
あと一年続いてたらどうなっとったんやろなぁ

46: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:04:45 ID:6wM
>>45
今頃世界地図にロシアはなかったかも知れんねwww

49: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:05:28 ID:Eqa
>>45
植民地まっしぐらやろなあ

57: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:06:14 ID:9o0
>>45
負けてたやろ
たとえモスクワに迫ったとしても陥落なんて無理や
インパール作戦になるだけ

53: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:06:02 ID:tlA
国力差でジリ貧なので残当

54: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:06:10 ID:8lN
お互い続けるのはしんどいし
この辺にしといたろかってイメージ

58: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:06:19 ID:zkh
朝鮮半島の確保と言う戦争目的は達成したけど
ロシア革命のお陰で手打ちになったようなもんやぞ

69: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:08:43 ID:EFe
明石元二郎のおかげ

71: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:09:01 ID:Rzk
辛勝でも勝ちは勝ちやし良かったじゃん

77: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:11:34 ID:Rzk
ワイ元寇に勝って咽び泣く

79: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:12:21 ID:tlA
>>77
それは泣いていい

80: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:13:34 ID:zex
>>77
こりゃさぞたんまり恩賞あるんやろなぁ

84: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:14:04 ID:9o0
>>80
北条「あげる土地ないわ すまんな」

91: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:15:11 ID:zex
>>84
はい倒幕 震えて眠れ

92: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:15:11 ID:osa
ロシア海軍は全滅してない
ロシアの極東艦隊は全滅してる

95: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:15:45 ID:6wM
>>92
ロシア海軍全滅しとるぞ。

旅順、バルチック、ウラジオストク

102: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:16:52 ID:osa
>>95
黒海艦隊

106: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:17:20 ID:6wM
>>102
そいつら、条約の関係で動かせない

つまり、実動可能な艦隊は全滅

122: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:22:16 ID:WXN
日本はどっから金引っ張っとったんや?

123: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:22:35 ID:9o0
>>122
イギリスとか

126: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:23:41 ID:L5S
>>122
ブリカスがニッコニコでみとるで

128: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:24:21 ID:P5s
>>122
ブリカスやなかったか?

132: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:26:02 ID:kWu
明石大佐「ワイの活躍は?」

134: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:26:44 ID:EFe
>>132
裏工作お疲れ様です!!

136: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:27:01 ID:9o0
確かに海軍は勝利やろ
ロシアの艦隊二つ潰せたわけやしな

ただ陸軍も奉天まで陥とすことはできたけど旅順なんかの損害も大きすぎたうえに補給ルートが伸びきってた
どうにかこうにか戦ってる状態やしこれ以上続けるとジリ貧でロシアの戦備体制が整ったら一気に覆されるのは明らか

143: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:28:23 ID:6wM
>>136
>ロシアの戦備体制が整ったら

それ無理。ロシア陸軍は完全に攻勢限界

そもそも、シベリア鉄道は当時単線だし、フランス製の高価な列車購入してたわけだしな

137: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:27:05 ID:p7p
旅順や樺太割譲にロシア国境に進駐なら戦略的にも負けてなかろ
欲しかったのは新しい利権だったんだし満鉄にシベ鉄の輸送路交渉出来るし

139: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:27:23 ID:P5s
ブリカスがww2でも味方に居たら勝ちの目もあったんになぁ

140: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:27:26 ID:cs4
戦争には勝ったけど、それでソ連ができてしまうのはなあ
日本側から工作活動までして恐ろしい共産主義国家を作ってしまったのはどうかと思う

145: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:28:35 ID:P5s
アメリカとブリカスが負の歴史の八割生み出したんや
世界史やって学んだ唯一のことがこれや

146: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:29:17 ID:9o0
>>145
三枚舌外交とかという下衆の極み

148: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:29:39 ID:s2F
>>145
まさしく鬼畜米英

149: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:29:43 ID:Ngo
日露戦争に勝とうが太平洋戦争に破れたのですべて無意味

154: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:31:22 ID:EFe
秋山兄弟をすこれ

158: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:31:50 ID:9o0
>>154
好古すこ
機関銃使ったりしてる

162: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:32:50 ID:sfD
コサックの騎兵隊ってそんなに強かったん?

166: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:33:20 ID:Sc1
>>162
強行偵察では力を発揮したけど実戦ではそうでもなかった

173: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:33:54 ID:sfD
>>166
はえ~実戦ではなんで使えんかったんや?
ドクトリンカスやったんか?

190: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:36:30 ID:Sc1
>>173
銃の性能が上がった当時の銃撃戦主体で騎兵なんてもはや的やし
そもそも寒過ぎて使える機会がそんなになかった

165: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:33:07 ID:kWu
陸軍さんが奉天で頑張って勝って
海軍さんが日本海で完勝して
明石大佐がレーニン煽って革命騒ぎ起こして

結果、賠償金無しで講和
辛勝ちゃう?

195: タイガー◆f7Z6YCC9S2s4 2018/01/23(火)22:37:25 ID:UCb
確か圧勝だろ
圧勝したから日本が調子乗った

210: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:39:52 ID:bwH
>>195
辛勝でも圧勝でもこれは変わらんのよね
悲しいなぁ…

201: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:38:26 ID:qRR
秋山騎兵旅団(主武装機関銃、基本下馬戦闘

205: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:39:07 ID:sfD
>>201
かしこE

206: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:39:12 ID:kWu
>>201
武田の騎馬隊も下馬して戦ってたし、へーきへーき

207: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:39:31 ID:9o0
実際問題ロシアの兵が総動員できたかは別として日本軍の前線の維持が出来んようになってたのは明らか
ジリ貧

222: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:42:18 ID:9o0
敵艦隊見ユトノ警報ニ接シ聯合艦隊ハ直チニ出動、コレヲ撃滅セントス。本日天気晴朗ナレドモ浪高シ

一文で作戦を暗喩する感じ好き

230: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:43:29 ID:sfD
>>222
本日天気晴朗ナレドモ浪高シってどういう意味なん?

235: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:44:16 ID:9o0
>>230
天気はええけど波が高い=本来予定していた駆逐艦による魚雷の先制攻撃はできなさそうやで

238: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:44:31 ID:EFe
>>230
視界が良いから取り逃しはないけど波が高いから駆逐艦や水雷艇が使えんみたいな感じや

239: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:44:44 ID:NzL
>>230
射程が測りやすいけど揺れているから訓練慣れしてるこっちの方が圧倒的に有利って意味(坂の上の雲)

242: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:45:49 ID:qRR
>>230
晴れてて視界が良いから敵艦隊を見逃さずに撃滅できるゾ
浪が高いと船は弱点の喫水線以下の部分を露出させるから沈めやすいゾ
つまり日本の勝利待ったナシ!

246: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:46:28 ID:sfD
>>242
はえ~めっちゃ一文に情報詰め込まれてるやん

249: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:47:26 ID:EFe
>>246
手短に沢山のことを伝えないかんからな

225: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:43:06 ID:EFe
ワイが小さい頃よく日露戦争経験したジッジが話聞かせてくれたわ懐かしい

291: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:55:43 ID:L5S
>>225
ええなぁ、ワイもジッジに聞いとくんやったわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月28日 20:34 ID:G3gHDTxB0▼このコメントに返信
もう見た
2.名無しさん:2018年01月28日 20:34 ID:HRLr8Jmq0▼このコメントに返信
どう考えても、圧勝じゃないな。
勝ちは勝ちだが。
3.名無しさん:2018年01月28日 20:36 ID:K5VIxMJ60▼このコメントに返信
おいおい、陸軍は悲惨だったろ・・ 
4.名無しさん:2018年01月28日 20:38 ID:deirkG0y0▼このコメントに返信
味方を間違えたな。
ドイツじゃなくイギリスと組むべきやったんや....。(海軍脳)
5.エンアカーシャ:2018年01月28日 20:39 ID:lxS5Kfvt0▼このコメントに返信
戦争賠償金の支払いを要求した日本だが、
アメリカが、これを妨害した事で、樺太の南半分だけが、国家賠償として、日本に支払われた、
アメリカは、マスコミに<日本は強欲だ><金銭目的で戦争した>などと、捏造していた、
世論操作されて、ふくろ叩きされた日本の外交団は、賠償金請求を諦めた、

ロシア皇帝は、<1円も支払いたくない>としていた、
この頃から、アメリカが日本に嫉妬している事実が表れて来る。
6.名無しさん:2018年01月28日 20:40 ID:y3bktrHM0▼このコメントに返信
ロシアの南下阻止・大陸利権ゲットという政治目的を達成した点では文句なしの大勝利。
しかし、人的犠牲が大きかったうえに賠償金は得られなかった。

さらに大陸利権を巡ってアメリカとの対立が始まってしまう。
7.名無しさん:2018年01月28日 20:41 ID:1cGgbeq60▼このコメントに返信
既視感がスゴくあるなぁ…
8.名無しさん:2018年01月28日 20:42 ID:tiQBcbGm0▼このコメントに返信
会敵する以前に消耗しきったバルチック艦隊になんとか競り勝ってご満悦
9.名無しさん:2018年01月28日 20:42 ID:.JkTAaiy0▼このコメントに返信
日本海海戦の勝利は日本の大陸派遣軍への補給線が絶たれることを防いだ。
奉天会戦では敵を撃破したが、敵主力を包囲殲滅したわけではなく、まだ敵の主力は戦力を残していたし大兵力の補充も可能だった。
もしも戦争が半年や1年長引いていたらどうなっていたかはわからない。
10.エンアカーシャ:2018年01月28日 20:43 ID:lxS5Kfvt0▼このコメントに返信
戦艦八島、
購入予算が無かったので、天皇が皇室予算から購入資金を捻出した事で有名、

韓国人が吹聴する、<日本は韓国から搾取して金持ちに成った>が、ウソである証、
無制限の予算を持っていたら、このエピソードは無かった、
韓国弾圧は、韓国人の妄想である。
11.名無しさん:2018年01月28日 20:44 ID:Il43IpR50▼このコメントに返信
勝ったのは外交戦
12.名無しさん:2018年01月28日 20:44 ID:5eH9GpJG0▼このコメントに返信
その数年後にロシア自体なくなるんだから、圧勝でしょ
戦後交渉もう少しうまくやれてれば

仲介の欧米列強は同じ人種のロシアよりだったから難しい。
13.古古米:2018年01月28日 20:45 ID:4pR.lHGX0▼このコメントに返信
映画の203高地を見てから話そう。
14.名無しさん:2018年01月28日 20:45 ID:pBM6DeW50▼このコメントに返信
まーた、管理人の自演スレか はーほんまつっかえ やめたらこの仕事
15.名無しさん:2018年01月28日 20:46 ID:H2c1RjpX0▼このコメントに返信
歴史にIFは無い

ポーツマス条約合意内容

1・日本の朝鮮半島に於ける優越権を認める。
2・日露両国の軍隊は、鉄道警備隊を除いて満州から撤退する。
3・ロシアは樺太の北緯50度以南の領土を永久に日本へ譲渡する。
4・ロシアは東清鉄道の内、旅順-長春間の南満洲支線と、付属地の炭鉱の租借権を日本へ譲渡する。
5・ロシアは関東州(旅順・大連を含む遼東半島南端部)の租借権を日本へ譲渡する。
6・ロシアは沿海州沿岸の漁業権を日本人に与える


日露戦争は日本の大勝利だ。
16.エンアカーシャ:2018年01月28日 20:46 ID:lxS5Kfvt0▼このコメントに返信
※8
ウソ歴史で洗脳された、朝鮮人らしいコメントだな、

そもそも、戦闘準備を整えないまま、戦場に突入する時点で、軍隊としては間違いなのだ、
ロシア海軍には、軍隊としての資質が無かっただけ、

現代の韓国軍も、同じだろ?。
17.名無しさん:2018年01月28日 20:48 ID:ZOpKFPgl0▼このコメントに返信
この手の議論は、それぞれが加点法と減点法で
語るから平行線をたどるだけなんだよね。
減点法で見たら日本の負け
加点法で判断したら日本の勝ち

読んでるといらいらする・・・。
18.名無しさん:2018年01月28日 20:50 ID:J.GcIhr.0▼このコメントに返信
洗浄がこんなに近いのに攻勢限界を迎えてたのは日本の方なんだよなあ
19.名無しさん:2018年01月28日 20:50 ID:J.GcIhr.0▼このコメントに返信
戦場orz
20.名無しさん:2018年01月28日 20:51 ID:c6HaTsj10▼このコメントに返信
軍事力を対露全振りの日本vs東側と西側に分散させなきゃいけないロシアでの勝利だし陸軍の戦死者数・負傷者数が勝利の割にほんと悲惨
21.名無しさん:2018年01月28日 20:52 ID:xVBYbG.S0▼このコメントに返信
第一軍、黒木為禎は今迄1度も負けた事ございませぬ。戊辰戦争も勝ち。明治天皇との相撲でも投げ飛ばしてやったわー。
22.名無しさん:2018年01月28日 20:52 ID:S.5H2H7e0▼このコメントに返信
圧勝なら賠償金もらえないはずないし、日比谷焼き討ち事件なんて起こらなかったんだよなぁ
23.名無しさん:2018年01月28日 20:53 ID:KMpb.QpT0▼このコメントに返信
ロシアをボコったから日本が欧米列強に一流国入りを認められたのは紛れも無い事実

歴史が全てを語るんだよ
24.名無しさん:2018年01月28日 20:53 ID:QHCJb8PT0▼このコメントに返信
圧勝とただの勝利を使い分けてら時点でもうね
25.名無しさん:2018年01月28日 20:54 ID:e8WE1fOR0▼このコメントに返信
※16
お前のコメント、ウソ歴史とやらを肯定してんだか否定してんだかわけわかんねーな
日本語の不自由な方?
26.名無しさん:2018年01月28日 20:54 ID:XxZZISX.0▼このコメントに返信
逆だろ、圧勝だったからこそアメリカが警戒した

あのロシアに勝ったんだぞ

ナポレオンもナチスも勝てなかった、ロシアに勝ったんだぞ
これが圧勝でなくて何?

ロシアに勝ったのは、日本だけといっても過言じゃないぞ
27.名無しさん:2018年01月28日 20:54 ID:.JkTAaiy0▼このコメントに返信
日露戦争を語る上で黒木大将はもっと評価されていい人なんだよな。でもあんまり有名じゃないのが残念だ。
28.名無しさん:2018年01月28日 20:55 ID:y3bktrHM0▼このコメントに返信
日本
米英の強力な支援、官民一体となった戦時体制、情報収集にも余念なし、負けたら国家消滅の総力戦

ロシア
日英同盟のせいで独仏の支援が得られず、暴動が頻発ほど政情不安、地域紛争程度の認識


これでも、戦争が長引けば日本が先に音を上げるはずだったのに、日本海海戦の勝利と絶妙なタイミングでの講和のおかげで、日本の政治目的が達成した。 ほとんど奇跡だな。
29.名無しさん:2018年01月28日 20:56 ID:Uttn8HHX0▼このコメントに返信
海はともかく陸はヤバかったやん
確かに勝ったけれどもロシア側が状況判断ミスって勝手に撤退してくれて助かった様なものやん
尋常ならざる戦病死者と第一線から予備に至るまで部隊は壊滅のクセ、補充も見込み無しでロシア以上に攻勢限界やったし辛勝やろ
ベトナム戦争でもアメリカをインドシナから叩き出したからベトナムの圧勝とは言わんやろ
30.名無しさん:2018年01月28日 20:56 ID:eJBGS3tG0▼このコメントに返信
まず圧勝と辛勝の定義から始めようぜ
31.名無しさん:2018年01月28日 20:57 ID:04wnT7kg0▼このコメントに返信
バカを論破してもなぁ
32.名無しさん:2018年01月28日 20:58 ID:xVBYbG.S0▼このコメントに返信
日露戦争は旅情要塞の攻防。旅情港閉鎖作成とか、クロパトキンの援軍の阻止が目的だから間違えるな。海戦もその一貫だ。
33.名無しさん:2018年01月28日 21:00 ID:tQqPkYAn0▼このコメントに返信
死傷者は日本の方が多かったから陸軍は日本の方がおされていた、みたいなのはちょっと違うよな。
捕虜=武装解除して降参してるんで、第二次世界大戦のドイツ相手なら降参したロシア兵の数がそのまま死者になる。
34.名無しさん:2018年01月28日 21:01 ID:u9XI.wIm0▼このコメントに返信
戦争の勝ち負けが被害の大小で決まると思ってるバカ
35.名無しさん:2018年01月28日 21:01 ID:rbQs1yB70▼このコメントに返信
※30
圧勝は圧倒的に勝ったかどうか
幸勝は、勝って幸せになったかどうかだな
36.名無しさん:2018年01月28日 21:01 ID:ZOpKFPgl0▼このコメントに返信
米13
勝敗以前に、戦争ってのはやっぱりやらないほうがいいよな
とは思うな。
37.名無しさん:2018年01月28日 21:01 ID:w.F5BcYg0▼このコメントに返信
ロシア潰して作ってやったソ連に、40年後不可侵条約破られて北方領土盗られたマジ無能
38.名無しさん:2018年01月28日 21:02 ID:wH556UHu0▼このコメントに返信
英国の支援
米国の外交工作
ロシア内部の混乱
何か一つでも狂えば敗戦していただろう
実力でいうと日本軍は露軍に全く適わない
39.名無しさん:2018年01月28日 21:03 ID:ZOpKFPgl0▼このコメントに返信
米35
こういうところのコメントだとボケだかマジだかわかりにくいんだよな。
40.エンアカーシャ:2018年01月28日 21:04 ID:lxS5Kfvt0▼このコメントに返信
ロシア帝国が、戦争を継続したとして · · · 、

海路は封鎖、ロシア帝国に敵対している国連も、日本に協力、
陸路は、道路化されていないロシア、
基本的に馬車と徒歩、インフラが、ほぼ無い国、

日本の戦艦が、ロシアの港を砲撃して、無力化、
造船所も全滅、これを、年1~2回、繰り返すだけで、ロシアは滅亡する、

ロシア滅亡の機会として、国連による経済制裁も発動、
ロシア帝国は領土を次々と削られて行き、最後には消滅する、

中国の1部と、朝鮮半島の制圧を計画した<南下政策>を発表しなければ、国連も7ヵ国連合を派遣しなかった、
南下政策の阻止が、日露戦争勃発の原因。
41.名無しさん:2018年01月28日 21:04 ID:vEoY.kgm0▼このコメントに返信
バルチック艦隊ってロシア海軍の一つの艦隊だろ
42.名無しさん:2018年01月28日 21:05 ID:deirkG0y0▼このコメントに返信
※35
横棒1本でだいぶ変わるんだなぁ...

辛  幸
43.名無しさん:2018年01月28日 21:05 ID:.PylCba.0▼このコメントに返信
※26
いくらなんでも意味不明
日露戦争の仲介国も知らなかったのかな
44.名無しさん:2018年01月28日 21:05 ID:tQqPkYAn0▼このコメントに返信
※40
国連ないよ。
45.名無しさん:2018年01月28日 21:06 ID:5cB4WNXd0▼このコメントに返信
日本海海戦は海戦史上類を見ない完勝だったけど、国力は限界だったからな。
奉天会戦でロシア革命と幸運による辛勝がなかったら戦費が尽きて敗北しかなかった。

ロシアのプライドを打ち砕いたという面では一定の勝利かもしれん。
日本に対する世界の評価も変わった。
46.名無しさん:2018年01月28日 21:06 ID:.PylCba.0▼このコメントに返信
※40
どこの世界線から来た人ですか?
47.名無しさん:2018年01月28日 21:06 ID:H2c1RjpX0▼このコメントに返信
※20 >>陸軍の戦死者数・負傷者数が勝利の割にほんと悲惨


独ソ戦・・・・・第二次世界大戦中の1941年から1945年にかけてドイツを中心とする枢軸各国とソビエト連邦との間で戦われた戦争。

犠牲者(戦死、戦病死)は、ソ連兵が1128万人、ドイツ兵が500万人である。
民間人の犠牲者をいれるとソ連は2000~3000万人が死亡し、ドイツは約600~1000万人である。
ソ連の軍人・民間人の死傷者の総計は第二次世界大戦における全ての交戦国の中で最も多いと言われている。
48.名無しさん:2018年01月28日 21:07 ID:U.dQ82DO0▼このコメントに返信
辛勝にしろ完勝にしろ、日本はこの戦争での裏方の努力を30年後に全く生かせなかった
結局日露戦争で得たものも何もかも失った
49.名無しさん:2018年01月28日 21:07 ID:.JkTAaiy0▼このコメントに返信
ロシアは主力を捕捉されないようにして敵を内陸に引き込んで消耗させる伝統的な戦術を採ればいいだけだった。
でもロシアの国内事情の悪化などにより勝利できた。天佑に感謝。
50.名無しさん:2018年01月28日 21:07 ID:E.feMUL40▼このコメントに返信
今語られてる奴らの主観どうのこうの以前に日比谷焼打事件事件が答えだろ馬鹿か
莫大な物資と労力投入して大勢死んであの結果なんだから当然
小学生程度の教養すら無いのにスレ建てする低知能
51.名無しさん:2018年01月28日 21:10 ID:P5HC8h3U0▼このコメントに返信
日英VS露戦争
52.名無しさん:2018年01月28日 21:10 ID:p0hFuta50▼このコメントに返信
バルチック艦隊の目的は日本軍の補給線の遮断だったが、バルチック艦隊撃破で大陸の日本軍の補給線は安泰
しかしロシア軍の補給線も鉄道は無傷だから補給線の確保という観点では日露で状況は変わらない
結局は大陸で陸軍での決戦でなければ勝敗を決めなければならない
しかし決戦で明確な勝敗がつく前に講和成立、しかもどちらも勝利したと言えるほどの有利な条件を結べなかったのだから引き分けだろ
53.名無しさん:2018年01月28日 21:11 ID:tQqPkYAn0▼このコメントに返信
日本もロシアの戦争(内地に引きずり込んで冬将軍で倒す)は知ってたからそうなる前に倒そうと色々策を巡らせたんだよな。
明石さんしかり、米国を仲介に頼むことしかり。
ロシア側は、不凍港手に入れるのが目的だったのに、艦隊が消滅して不凍港を手に入れる理由がなくなってしまった。
続けても当初の目的は達成できない。
54.名無しさん:2018年01月28日 21:12 ID:bfSZo.nd0▼このコメントに返信
賠償金期待してた当時の国民にとっては負け同然だっただろうな
55.名無しさん:2018年01月28日 21:12 ID:VKV2Q.3L0▼このコメントに返信
旅順の攻略戦では両軍がほぼ同数の戦死者をだしているんだよね。要塞の守勢側の
ロシア軍とほぼ同数の兵力で攻城戦をやるという無茶苦茶な話で苦戦するのは当然で
乃木無能論は論外だろう。
ロシア側降伏の主因も予備兵力の損耗故でロシア側も大変な損害であって日本側の
一方的な損害というのは間違ったイメージだ。
56.名無しさん:2018年01月28日 21:13 ID:uDXjOPs10▼このコメントに返信
日露戦争中に出されたすごろく遊び(高松城近くの資料館とかに収蔵されている)では、
実際の戦闘を反映して途中までは「広瀬中佐の旅順港閉塞」がどうこうとかいう史実に沿ったコマがある。

だけどだんだん仮想戦記になっていき、「浦塩攻略」「シベリアを西へ」そして最後は「露京攻略」(サンクトペテルブルクかな)で「あがり」になる。

当時の日本人の感覚では、「敵の首都を攻略するまで戦争は終わらない」ということだったのかな。
57.名無しさん:2018年01月28日 21:15 ID:H2c1RjpX0▼このコメントに返信
※52 >>しかもどちらも勝利したと言えるほどの有利な条件を結べなかった

歴史にIFは無い

ポーツマス条約合意内容

1・日本の朝鮮半島に於ける優越権を認める。
2・日露両国の軍隊は、鉄道警備隊を除いて満州から撤退する。
3・ロシアは樺太の北緯50度以南の領土を永久に日本へ譲渡する。
4・ロシアは東清鉄道の内、旅順-長春間の南満洲支線と、付属地の炭鉱の租借権を日本へ譲渡する。
5・ロシアは関東州(旅順・大連を含む遼東半島南端部)の租借権を日本へ譲渡する。
6・ロシアは沿海州沿岸の漁業権を日本人に与える


日露戦争は日本の大勝利だ。
58.名無しさん:2018年01月28日 21:15 ID:eJBGS3tG0▼このコメントに返信
※56
>だけどだんだん仮想戦記になっていき、「浦塩攻略」「シベリアを西へ」そして最後は「露京攻略」(サンクトペテルブルクかな)で「あがり」になる。

誰かこのネタで仮想戦記小説書いて欲しいなw
59.名無しさん:2018年01月28日 21:15 ID:9cGfva380▼このコメントに返信
※8
まだこういうこと言う人おるんやねw
格闘技じゃ無いんだよw生きるか死ぬかで、んなこと言ってたら滅亡するわw
60.名無しさん:2018年01月28日 21:17 ID:Swn1Vxs30▼このコメントに返信
戦争は外交の手段ってところから出発しなきゃ。
大事なのは落としどころよ。
それが無いと、太平洋戦争になるんだよ。
アメリカもベトナムで大失敗した。
61.名無しさん:2018年01月28日 21:17 ID:3kfqrybk0▼このコメントに返信
歴史学者の故渡部昇一さん曰わく。
日露戦争はコロンブスの新大陸発見に匹敵する世界史上の大事件。
もし日露戦争に於ける日本の勝利が無かったら、世界には現在も植民地主義や人種差別がはびこっていただろう。
62.名無しさん:2018年01月28日 21:17 ID:E.feMUL40▼このコメントに返信
※57
その程度を得るために人命と金をいくら突っ込んだんですかねぇ・・・
63.名無しさん:2018年01月28日 21:18 ID:5cB4WNXd0▼このコメントに返信
ロシア相手に負けなかったことが外交上大きかったんだよな。
ロシアも負けてはいないと主張しても、勝ったとは言ってない。

賠償金を煽ったのは当時のマスゴミ。その急先鋒で民衆を煽ったのが朝日新聞。
64.名無しさん:2018年01月28日 21:18 ID:SMVY.Mtx0▼このコメントに返信
海で勝てば我が帝国版図にゆるぎなし
陸軍は頑張ったんや
65.名無しさん:2018年01月28日 21:18 ID:9ULlBp190▼このコメントに返信
日本はリポDで無茶して勝った感じなんだよな。
もし、ロシアが講和を拒否して長期戦に持ち込んだら、国力の差で継続不能で負けてた。
当時の政府は上手く収めたと思うよ。
それで慢心したのが後世の人間のミスだと思う。


66.名無しさん:2018年01月28日 21:19 ID:86RqZu870▼このコメントに返信
そらその後も戦争続けたら日本負けるの分かりきってるし辛勝よ
67.名無しさん:2018年01月28日 21:21 ID:8HaucMTd0▼このコメントに返信
>>本日天気晴朗ナレドモ浪高シ

これ、後半はネガティブよな、もし後半もポジティブなら

本日天気晴朗ニシテ浪高シ

になる筈。
68.名無しさん:2018年01月28日 21:21 ID:xVBYbG.S0▼このコメントに返信
バルチック艦隊の命令書(命題)はウラジオストックに行って、ウラジオストック艦隊と合流すること。そのまえに日本海軍と戦わなければいけないと言う事が忘れてる。

複合命題になっているので、いちばん悪い命令書との見本です。
69.名無しさん:2018年01月28日 21:22 ID:tQqPkYAn0▼このコメントに返信
バルチック艦隊が消耗していたから、も何も、彼らはそれも計算に入れた上で、日本に勝てると踏んでロシアの反対側からやってきたわけで。
それで完全敗北したのだから言い訳にはならない。
第一、消耗って言っても、艦隊は何一つとして沈没せず日本海にたどり着いている。兵が精神的に疲れてました、じゃ消耗のうちに入らない。

ロシアはあれ以上戦争を続けるのは無理だったと思うよ。近代海戦史上初の完全敗北。しかも白人が有色人種に。
マスコミに大体的に報道されてしまって、権威が失墜してしまった。後処理が大変だっただろうよ。
70.名無しさん:2018年01月28日 21:23 ID:Hse4R4cF0▼このコメントに返信
WW1になって日本は鹵獲したロシア戦艦をロシアに返してあげることにした。
ポルタヴァとペレスヴェート(回航中に触雷して沈没してるけど)
そのくらいロシア海軍は壊滅してる。
既に超ド級戦艦の時代だから返したんだけど。
71.名無しさん:2018年01月28日 21:25 ID:Hse4R4cF0▼このコメントに返信
※65
ロシア側だって講和拒否して軍事費をたれ流せる状況じゃなかった
だから講和したというのが動かない事実
72.名無しさん:2018年01月28日 21:25 ID:bN1bfSKo0▼このコメントに返信
なんか前にもこういうスレ見たような。。。気のせいか?

とにかく、過去の戦争のことなんかもういいだろぉ〜!?!?!?
73.名無しさん:2018年01月28日 21:26 ID:Gz6DDX1G0▼このコメントに返信
当時の日本人も圧勝だとおもって講和に激怒してたからな
ネットがあっても愚民のままやんけ
74.名無しさん:2018年01月28日 21:26 ID:63Ugb4Rf0▼このコメントに返信
日露戦争敗戦 露介「欧州周辺諸国にバカにされてくやしー!」
日本圧勝で草
 
 
電通 朝鮮成田 北朝鮮、  4ね
 
 
  
 
75.名無しさん:2018年01月28日 21:29 ID:gYm3Z.rt0▼このコメントに返信
圧勝でしたよ、どこから辛勝なんて意見が出てきたんでしょう
これを見てアジアの国々が我々も独立ができると確信したんですから
76.名無しさん:2018年01月28日 21:29 ID:.Op5e4r60▼このコメントに返信
実はロシアも被害甚大で降伏状態だったという事実がなかなか知れわたってないな。
ロシアは外交上手だから騙されてるが実は日本は圧勝してる!
第二次大戦後にソ連が、日露戦争の雪辱を果たしたと言ってるのもその証左。
77.名無しさん:2018年01月28日 21:29 ID:bfSZo.nd0▼このコメントに返信
ww1でもフルボッコだったからなロシア
そりゃ日本に負けても不思議はない
78.名無しさん:2018年01月28日 21:29 ID:fi3D9Ztu0▼このコメントに返信
終わった戦争が辛勝か大勝かなんて意味がない。
大敗でも敗北でも辛勝でも大勝でも、終わった後にやることは同じ。
原因の分析と、次回はどうすべきなのかの研究。
そして次につなげること。
問題は『それ』が出来てたかどうかの方。
79.名無しさん:2018年01月28日 21:30 ID:y3bktrHM0▼このコメントに返信
軍事面ではお互いジリ貧だったけど、日本海海戦の完全勝利で日本に完全有利な講和に持ち込めた(とは言え賠償金無し)。
80.名無しさん:2018年01月28日 21:30 ID:B.Lu9SNo0▼このコメントに返信
レーニンとスターリンとトロツキーをやっつけないといけない時期に何やってんだ!!
81.名無しさん:2018年01月28日 21:31 ID:S3bynq2Q0▼このコメントに返信
大日本帝国
約300,000人
戦没88,429人,うち戦死戦傷死は55,655人
病死27,192人
負傷者153,584人
捕虜1,800人

ロシア帝国
約500,000人
戦死25,331人
戦傷死6,127人
病死11,170人
負傷146,032人
捕虜79,000人

数字だけ見るとヤバすぎる
損壊率で言えば日本軍はもう軍崩壊してるレベルやでこれ
後のスターリンはこういう日本軍のヤバさ真似たのかもしれんね
82.名無しさん:2018年01月28日 21:32 ID:BvKaFr5p0▼このコメントに返信
戦争に勝ってからも大切だよな。得た勝利の果実をどう維持していくのか。
こだわって頑なに一歩も譲らなかったが故に、孤立化、敗戦という結末を招いたわけだし。
ひとつの戦争の勝利から、利益を引き出し続けるのは難しいのかもね。
83.名無しさん:2018年01月28日 21:32 ID:vGbmQlL.0▼このコメントに返信
そう思う。前提が外交なんだよね。

日露戦争仕掛けたのはロシア、守ったのは日本。で、ロシア継続して戦争することをあきらめた・あきらめざるをえなかった。
太平洋戦争、(直接)仕掛けたのは日本、ミッドウェーで負けても、継続して戦争した。が、原爆含めてあきらめざるをえず。
ベトナム戦争、仕掛けたのは米ロ、守ったのは北ベトナム。継続する意思をあきらめたのはアメリカ。
84.名無しさん:2018年01月28日 21:32 ID:SMVY.Mtx0▼このコメントに返信
金が続くかどうか判らんけど
長期戦になれば日本は転進して朝鮮半島にこもるのも有りやぞ
半島の首に要塞築いたらええやん
海戦でロシア艦隊潰したんやから帝国本土の被害は無い
85.名無しさん:2018年01月28日 21:33 ID:B.Lu9SNo0▼このコメントに返信
昭和天皇「日本人はユダヤ民族に感謝の念を忘れません。かつてわが国はヤコブ・シフ氏に大変お世話になりました」
86.名無しさん:2018年01月28日 21:36 ID:a3tAl7XD0▼このコメントに返信
自称親米右翼と親米保守は、

バアル 日本、とかで調べておくといい
87.名無しさん:2018年01月28日 21:36 ID:B.Lu9SNo0▼このコメントに返信
すごい出来事だな。

日本勝利 ソ連誕生へ
日本敗北 現代もまだアジアは植民地

勝っても負けても世界史は最悪

88.名無しさん:2018年01月28日 21:37 ID:H2c1RjpX0▼このコメントに返信
※62
独ソ戦・・・・・第二次世界大戦中の1941年から1945年にかけてドイツを中心とする枢軸各国とソビエト連邦との間で戦われた戦争。

犠牲者(戦死、戦病死)は、ソ連兵が1128万人、ドイツ兵が500万人である。
民間人の犠牲者をいれるとソ連は2000~3000万人が死亡し、ドイツは約600~1000万人である。
ソ連の軍人・民間人の死傷者の総計は第二次世界大戦における全ての交戦国の中で最も多いと言われている。


あんたの理屈だと、ソ連は第二次世界大戦の敗戦国だよな?
89.名無しさん:2018年01月28日 21:37 ID:jyuK2pbd0▼このコメントに返信
戦艦1隻が4500万円。国の予算が5億円。砲弾1発500円。銃弾1発5円。
全部輸入品で、日本に継戦能力はなかった。
30万人の兵に2発づつ配給したら、300万円。

バルチック艦隊を殲滅できなかったら、支那に居る日本陸軍に補給ができなくなり、降伏することになった。
勇者と兵器と弾薬は支那に送ったが、食料は逐次補給。
弾薬は欧米から借金できたら、購入して送っていた。
良質の石炭は輸入で、日本の多くは褐炭と呼ばれる中から低品位のもの。
言い戦艦でもそんなものでは早く進まない。
90.名無しさん:2018年01月28日 21:37 ID:U8IyJMA.0▼このコメントに返信
※84
そんな押し込まれて損害増え続けてさらに増税とかしたらさすがに日本でも暴動起きかねんで
前進してるから圧勝したように感じてるだろうしだから賠償とかで潤うの期待して我慢できる
91.名無しさん:2018年01月28日 21:37 ID:AdhkPimt0▼このコメントに返信
当時の日本の国力とロシアの国力を比較したら満点以上の成果だろ
ちなみに戦争を回避していたら日本はロシアの属国に転落していた

太平洋戦争の敗北にも関わらず
現在の日本の国際的地位や国力、生活水準は日露戦争の勝利に負うところが大きい
92.名無しさん:2018年01月28日 21:38 ID:.9D2vN7s0▼このコメントに返信
ロシア海軍は全滅していない
203高地からの砲撃で極東艦隊が全滅
日本海海戦でバルチック艦隊は全滅したが
黒海艦隊が健在だぞ
それから奉天会戦で極東ロシア軍は壊滅したがヨーロッパ方面は全く無傷だった
一方日本陸軍は奉天会戦で弾薬が尽きてしまい
もう一戦やれと言われたら確実に負けてしまう状況だった
ハッタリとアメリカの仲介のお陰で勝ち逃げできた

第二次大戦時は敵側が勝ち逃げさせる気が更々無いので押しまくられて負けた
93.名無しさん:2018年01月28日 21:39 ID:4TyBylqI0▼このコメントに返信
日露戦争の日本の勝利に孫文は狂喜したんだよな〜
有色人種の勝利って
孫文だけじゃなくて、トルコや世界中の有色人種が喜んだ

今の中国や日本のパヨクはその事実を消してしまおうとしている
94.名無しさん:2018年01月28日 21:40 ID:S3bynq2Q0▼このコメントに返信
※91
でも、日露戦争負けてたら半島併合とか大陸出張って列強と衝突することもなかったんやないの?
当時の米英はアンチロシアだったから、負けてても日本支援して反共防波堤にしてたんじゃなかろうか
地理的に日本以外に無理だし
95.名無しさん:2018年01月28日 21:41 ID:eOGqBi7i0▼このコメントに返信
世界7つの海を掌握し、沈まぬ太陽と名高く1950年代まで世界一憎しみを集めていた国が、ネチネチとロシア艦隊を妨害し続けたからやぞ!
ロシアはイギリス領の港に入港できず、大回りで疲弊し続けボロボロになった所で日本の集中砲火や!日本単独ではボロ負け寸前やぞ!
例えるならロシア=基本給でそこから厚生ー健保ー所得ー住民税ー固定資産税ーガソリン税ー消費税ー受信料を徴収し続けられるようなモンや!
96.名無しさん:2018年01月28日 21:42 ID:kkS5F.e10▼このコメントに返信
勝利しても損害分が相手より多かったら辛勝扱いでええやろ
97.名無しさん:2018年01月28日 21:44 ID:Q59hwYdF0▼このコメントに返信
※91
むしろ日露戦争の勝利が終わりの始まり
日韓併合とかいう日本史上最大の汚点は存在せず、大陸に夢見る日本の老害が列強の敵に回るような無茶することもなかった
当時から生産力はそれなりにあったんだし、早めに引き篭もって今みたいに本土防衛に力入れつつ外交で頭下げながら商売熱心にしてた方が良い生活してた気がする
なんだかんだで、日本以外の場所に出ていく為に国民の生活削って軍備に充ててたわけだしなぁ
98.名無しさん:2018年01月28日 21:45 ID:.TjZQSu90▼このコメントに返信
圧勝ではないぞ
大勝利なだけだ

というか負けてたら今の日本無いだろ
99.名無しさん:2018年01月28日 21:46 ID:vGbmQlL.0▼このコメントに返信
日露戦争で日本勝利は事実。
完勝か、辛勝か、楽勝か、判定勝ちかは関係ない。
外交的に勝利して賠償を取り付けた、事実が大事なだけ。
100.名無しさん:2018年01月28日 21:47 ID:.JkTAaiy0▼このコメントに返信
伊藤は大陸と海で負けてロシアが来たら「ワイも銃をとって戦うンゴ!」「砲火の中で死ぬンゴ!」と言っていたというから勝てて本当によかったよ。

101.名無しさん:2018年01月28日 21:49 ID:.Op5e4r60▼このコメントに返信
※67
考えすぎ。これを書いた秋山真之は天気予報を付け加えただけ。
それで名文になるからと洒落ただけみたい。

ちなみに「海上蒙気たちこめ」と各艦の戦闘詳報にあるように、晴天じゃなくモヤがかかる曇りだったようだ。
「秋山の美文は後世の歴史家の判断を狂わす」と評されたぐらいだ。
102.名無しさん:2018年01月28日 21:49 ID:jV6jF5Wi0▼このコメントに返信
何が言いたいのか知らんが、うんざりだよ。
103.名無しさん:2018年01月28日 21:49 ID:xVBYbG.S0▼このコメントに返信
相手の政治体制がくずれたんだよ。
104.名無しさん:2018年01月28日 21:50 ID:nQrJscUh0▼このコメントに返信
支那事変も日本敗北は事実だしなぁ
戦争の中身言うなら支那事変なんて日本圧勝だ
結局は外交的に負けを認めれば(降伏文書に調印すれば)辛勝とかはあんま関係ない
105.名無しさん:2018年01月28日 21:50 ID:qN.TOhLj0▼このコメントに返信
米92
スレよく読め。黒海艦隊は条約の関係上動かせなかったんだよ

つまり、動員可能なロシア海軍は文字通りの全滅だ
106.名無しさん:2018年01月28日 21:50 ID:edWJRcex0▼このコメントに返信
後世の人間が色々再評価しようとも
ポーツマス条約締結直後の日比谷事件とか、当時の世論は日本が勝利した条件で講和したとは思ってないよね、、、
ロシア国内も面白くて、継戦してたら勝ってた、って世論が盛り上がってる、、、


まぁ外交的に見ると、日露戦争の勝利なんて大したことじゃない、その後の日本の外交が問題なんだよ、、、
満鉄の米国との共同管理の約束破棄、(同盟中の英国に内容を一部隠し騙した)中国への21ヵ条の要求とか
日露戦争のときに支援してくれた英米に対して後ろ足で砂をかける行為を続けた、、、
そこまでして中国の利権を露骨に取りに行った結果が、実は日本経済には大した影響はなく
それどころか後々の対日禁輸や太平洋戦争につながっていくわけで、、、

107.名無しさん:2018年01月28日 21:52 ID:tQqPkYAn0▼このコメントに返信
※91
属国というのもあるが、いずれロシア帝国or連邦に組み入れられたか、ソビエト連邦に組み込まれただろうな。
で、ウクライナしかり、ポーランドしかり、過去にロシアに歯向かった国家は、統治中又は前後に数十万~数百万の死者が出る。
それは虐殺であったり、理不尽な住む土地の移動の強制による餓死であったり。彼らに人権の概念はあまりない。
108.名無しさん:2018年01月28日 21:53 ID:8OsKGoWi0▼このコメントに返信
※8と92がアホだという事は確認できた
109.名無しさん:2018年01月28日 21:55 ID:oUi1EYWW0▼このコメントに返信
ロシアは壊滅しないだろう、当時の時点で。 ただ日本近海での戦争、半島、満州の一部に限って言えば経済的には疲弊しても現場では勝利だった。むしろ停戦後ロシアが捲土重来できなかった訳で、やはり勝利だった。
110.名無しさん:2018年01月28日 21:56 ID:edWJRcex0▼このコメントに返信
※105
黒海艦隊が動かせなかったのは条約のせいじゃない
(少なくともトルコには止める力がないし仏はロシアよりだった)
通行するならボスポラス海峡を国際通行海峡に提案して、地中海の英国艦隊も黒海に進出させるぞ
という英国の恫喝に負けただけ、、、


日露戦争はロシアVS日本だけじゃない、背後の英国の力も大きかったんだよねぇ、、、
111.名無しさん:2018年01月28日 21:57 ID:P5piPl560▼このコメントに返信
奉天の時点で国力を使い果たして、ここでロシアが交渉に乗ってこなければ極東ロシアから
日本軍が駆逐されていたかもしれないレベルの辛勝。
政府もそれを十分理解していたから、勝ってる最中にこちらから和平を申し出て一応勝利
に持ち込んだんだ。

この時代は軍人も政治家もマジで有能ぞろいだった。
112.名無しさん:2018年01月28日 21:58 ID:N9D4MeCb0▼このコメントに返信
日本海大海戦の唯一の勝利条件とは、敵艦隊の撃滅にこそあった
日本が艦隊戦で勝利することは、海軍も分かりきっていた
問題は、運よくウラジオストックに逃げ込んだ敵艦が通商破壊に繰り出すことであり、
だからこそ日本海軍はバルチック艦隊の全滅にこだわり、見事それを成し遂げたからこその勝利なのである
113.名無しさん:2018年01月28日 21:59 ID:qN.TOhLj0▼このコメントに返信
米110
それ含めて戦争

後出しで色々言っても仕方ない

あと、ロシアもフランスドイツから支援受けてたわけでな
114.名無しさん:2018年01月28日 21:59 ID:cU9.o8P30▼このコメントに返信
日本も結構被害出してるし体力的にも限界だったから辛勝ではある
同時に海どころか陸でも圧倒的に勝ってるから大勝であり圧勝であり完勝でもある
辛勝の反対は楽勝だから楽勝とは言えないがな
115.名無しさん:2018年01月28日 22:01 ID:X7c6..Nd0▼このコメントに返信
勝利したのに間違いないが継戦が厳しかった時点で辛勝だろ
116.名無しさん:2018年01月28日 22:01 ID:9jHKQ5g80▼このコメントに返信
世界として反ロシアの国が多く(つまり英国か)、日本を応援する情勢であった様子。
日本の補給線である海でロシアが大敗北をしたため補給妨害できない事の2点で

ロシアが負けを認めた。つまり日本が勝ったというより世界情勢として
終戦とするしかなかったと思うのだが。。
117.名無しさん:2018年01月28日 22:01 ID:U.dQ82DO0▼このコメントに返信
※91
ロシアの属国よりも、むしろイギリスの犬になりそう
回避した後でロシアが強引な進出を図っても、イギリスはそれを許容しないだろうから日英同盟を利用して徐々に日本への影響を拡大しようとするはず
日本もロシアに対抗するためにそれを受け入れて極東の番犬的立ち位置に立つことを甘んじて受け入れる、という感じの流れで
んで、最終的にはイギリスに変わって超大国となったアメリカの影響下に置かれて、今の日本と近い立ち位置になりそう

ただ、これでもやっぱり史実日本ほどの経済的成功はあり得ないだろうけど
118.名無しさん:2018年01月28日 22:01 ID:PbHTA58A0▼このコメントに返信
※111
しかし、当時の愛国者は桂太郎や小村寿太郎に石投げたり日比谷公園で暴動してた模様
小村寿太郎は日本屈指の外交交渉能力の持ち主なのになぁ
119.名無しさん:2018年01月28日 22:04 ID:qN.TOhLj0▼このコメントに返信
米116
>ロシアが負けを認めた。

つまり、日露戦争は日本の完全勝利ということだな
120.名無しさん:2018年01月28日 22:04 ID:.Op5e4r60▼このコメントに返信
奉天会戦で敗走するロシア兵士の「我々の負けだ」と言って逃げていたと言う、【坂の上の雲】のくだりは印象的だ。
実際問題現場で戦ってる兵士が一番分かってる。
121.名無しさん:2018年01月28日 22:08 ID:MHf6RJsH0▼このコメントに返信
※119
その理屈だと日中戦争は中華民国の完全勝利になるけどいいのか?
122.名無しさん:2018年01月28日 22:09 ID:TaO0OhGJ0▼このコメントに返信
※94
だいたいその設定を発端にした架空戦記がレッドサン・ブラッククロス(未完)
123.名無しさん:2018年01月28日 22:10 ID:qN.TOhLj0▼このコメントに返信
米121
そりゃそうでしょ。

日中戦争は戦闘では日本優勢だったとはいえ、連合国の一員となることができた中国の外交が優っていたということになる
124.名無しさん:2018年01月28日 22:11 ID:bfSZo.nd0▼このコメントに返信
実際には互角だったというノモンハンもソ連の完全勝利ってことか
負けを認めたんだから
125.名無しさん:2018年01月28日 22:11 ID:MEYfSk1y0▼このコメントに返信
日本ー>日露戦争が遠因になって日比谷焼打事件事件がおこる
ロシアー>日露戦争が遠因になってロシア帝国が崩壊する。

ロシカスざまあwww
126.名無しさん:2018年01月28日 22:12 ID:.Op5e4r60▼このコメントに返信
※212
ならねぇよアホ
127.名無しさん:2018年01月28日 22:13 ID:xyyokOJj0▼このコメントに返信
※120
小説を根拠にされても
それだと731部隊も事実になるぞ?
128.名無しさん:2018年01月28日 22:15 ID:KpWx0Fbt0▼このコメントに返信
※8
たられば持ち出したような議論になんか意味ある?

おまえ日本海海戦で日本が勝利したことが悔しそうだなww
129.名無しさん:2018年01月28日 22:15 ID:qN.TOhLj0▼このコメントに返信
米124
互角ってのは語弊。損害ならソ連のが多かったはずだからな

ノモンハン事件は戦略的には明らかにソ連の勝ち

ただ、従来言われてたほどの完敗じゃなかったって主張しされてるだけやろ
130.名無しさん:2018年01月28日 22:16 ID:YZEplElb0▼このコメントに返信
TPPがわが国の海洋安全保障に与える影響
ttp://www.zenchu-ja.or.jp/pdf/tpp/120410_09.pdf

TPP閣僚会合 米国の復帰も視野に
ttps://news.nissyoku.co.jp/news/detail/?id=ITO20170525063035457

報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.5ch.net/egg/test/read.cgi/bio/1496320258
131.名無しさん:2018年01月28日 22:17 ID:WoZgce.e0▼このコメントに返信
圧勝とか草しか生えない
祖先に失礼と考えないのか?
132.名無しさん:2018年01月28日 22:17 ID:bfSZo.nd0▼このコメントに返信
そういえばソ連は損害多いのが普通だったな
じゃあいうほど互角じゃなかったかもしれないね
133.名無しさん:2018年01月28日 22:21 ID:J9S8Z4Da0▼このコメントに返信
日本側に継戦能力がもう無かったってのは嘘だよ。余裕綽々では到底なかったがもうしばらく戦えるだけの力は残っていた。戦争継続に向けた外貨の調達はできていたし、砲弾等の生産能力は戦争中に大幅に向上している。よく言われる士官クラスの損耗が補填できなかったという話は、まさに戦争の最中やその後で士官の育成が急ピッチで進められたわけでもなんでもないという事実で否定される。主力軍がもう二度と戦う力が無いほど打ちのめされていたのなら、その後に樺太なんぞ攻める兵力を抽出できようはずがない。いっぱいいっぱいではあったが、それでも別動隊を組織して侵攻できたということは主力方面の補給も決して滞っていたわけではないということだ

とっくに補給限界だった? たしかに当時の戦争は駅から前線の兵士たちまで弾薬を届ける方法がまだまだ旧時代的なので、史上空前の規模で行われた大会戦を何日も繰り広げたあげく弾薬が底を尽きて攻勢限界に陥る場面はあった。けれど本国から策源地までの補給という点では決して途切れていなかったし、むしろこの補給線においてこそ日本はロシアに対して大きなアドバンテージがあった。だから会戦が終わってしまえば再び前線兵士たちへの補給が再開され、次の会戦に備えることは可能だった

各会戦のそれぞれにおいて、戦闘の損害をロシアは何か月たっても充填しきれなかったが、日本はそれができていた。というか、日本がロシアに与えた損害は常にロシア側の補給量を大幅に上回っていた、だからロシア軍は拠点を維持できずに撤退を重ねていった。奉天のあと何回戦っても、シベリア鉄道一本にしか頼れないうちはロシア陸軍は日本に勝ち目がないよ
134.名無しさん:2018年01月28日 22:21 ID:rgK0y9y50▼このコメントに返信
※131
むしろ、相手以上に凄まじい損害出しておいて圧勝とか言ってる方が祖先に失礼な気が
日露戦争の辛勝を省みてもうちょい兵士死なないような戦略で挑もうぜって考えた方が英霊も嬉しいと思うわ
結局、日露戦争で学習しなかったから大東亜戦争でも兵士の命顧みない無茶な作戦ばかりで後半は息切れして人材不足でヒーヒー言ってたわけだし
135.名無しさん:2018年01月28日 22:21 ID:Cyjn1cPB0▼このコメントに返信
海軍なんかなくても、シベリア鉄道で際限なく軍隊送れるじゃん
海軍殲滅したことで日本は補給戦を脅かされなくなっただけで、何も優位性は確保できていない
136.名無しさん:2018年01月28日 22:22 ID:jAnMjOvC0▼このコメントに返信
児玉源三郎や当時の軍人に政治家、外交官が日露戦争についての記録を調べれば圧勝か辛勝か分かる。何度も同じスレたてるなド素人が
137.名無しさん:2018年01月28日 22:24 ID:Cyjn1cPB0▼このコメントに返信
※133
機関車使い捨てにする気でいけばシベリア鉄道一本あれば十分よ
それこそ山手線のごとく次々と送り出せる
138.名無しさん:2018年01月28日 22:25 ID:qN.TOhLj0▼このコメントに返信
米135
>際限なく軍隊送れるじゃん

際限に達したから、バルチック艦隊派遣なんていう無茶な手段に出たんだよ
139.名無しさん:2018年01月28日 22:30 ID:D3eaw.410▼このコメントに返信
打つ手が悉く嵌った奇跡的勝利だが人事を尽くした結果でもある

戦略的圧勝辛勝は死者の多寡で決まるものではないだろ
ロシア南下を防ぐべく朝鮮満州南樺太と戦争目的全て手に入れた日本の圧勝
140.名無しさん:2018年01月28日 22:30 ID:7phKvksv0▼このコメントに返信
※111
有能では有ったが、当初では結果を出せなかった乃木希典や上村彦之丞宅に投石や刃物の送りつけ等の嫌がらせは多々有ったけどね。
141.名無しさん:2018年01月28日 22:30 ID:J9S8Z4Da0▼このコメントに返信
※137
十分じゃなかったから史実の通りになってるんだわ
貨車についてはとっくに使い捨て作戦やってたし。機関車が使い捨てにできるほどの数を確保できると? ロシア国内の流通がすべて18世紀まで逆戻りすることになるけどそんな決断ができたと思う? 余計にロシアの国内事情が悪くなるだけ

極東方面におけるロシアの輸送力は決して満足いくもんじゃない。というか、20世紀の戦争って19世紀の想定を遥かに超えていったから対処しきれなかったって話だけど
142.名無しさん:2018年01月28日 22:33 ID:jUXAeueZ0▼このコメントに返信
※118
敵通商破壊艦隊を取り逃がした第二艦隊司令官自宅包囲デモも追加で。
戦後日本は、「戦争したのは軍が暴走したからなんでぷー、民衆はだまされてただけの被害者なんでぷー」
という教育がどんだけいい加減な与太話かっつうことだわな。
日清戦争~日露戦争~大東亜戦争と、戦争に逸って暴走してたのは、
どっちかといえば民衆や財閥、利権にたかる政治家共だよ。
それに比べりゃ軍を含む官僚組織の方が、よほど冷静だった。
しかし、消防士が9.11のツインタワーを前にして、
「こんなんどう考えたって無理やんw」とは口が裂けても言えずに多数が特攻死していったのと同様、
暴走気味の世論の手前や立場上、「欧米とやったら負けるで」とは中々言えないって部分があるわけで、
そこが「軍の暴走!」とかつけこまれるんだよな。
143.名無しさん:2018年01月28日 22:34 ID:7phKvksv0▼このコメントに返信
※135
鉄道の幅が違うんだが…
144.名無しさん:2018年01月28日 22:35 ID:7phKvksv0▼このコメントに返信
※143
☓ 鉄道
◯ 線路
145.名無しさん:2018年01月28日 22:38 ID:9jHKQ5g80▼このコメントに返信
もう一度書くと、

もともと、ロシアの膨張を世界中が心配していたのだから、
日本がある程度互角に戦える姿勢を見せれば、日本支援に回るはず。
(ここは日本の政府の読み)

バルチック艦隊を撃破した時点で、完全に日本優勢となったので
(日本が資金や弾薬を枯渇していたとしても)
日本支援に世界が動けば日本は息を吹き返すはず。ロシアは負け時を知っているとももうのだが。
146.名無しさん:2018年01月28日 22:39 ID:oOhnaeUS0▼このコメントに返信
元々分が悪い戦争なんだから勝っても辛勝で当たり前
総力戦を強いて国力以上の動員や戦費の捻出をしてもまだ実力で劣っていた
局地戦の勝利に犠牲を惜しまなかったことと巧みな外交利用が決め手だったのではないか
147.名無しさん:2018年01月28日 22:39 ID:H2c1RjpX0▼このコメントに返信
※121
日中戦争の話し、してないよね?
148.名無しさん:2018年01月28日 22:39 ID:DrwnTOnW0▼このコメントに返信
>でも死者数だと圧倒的に日本が多いんちゃうかったか
>兵士もロシアより多かったのに

そら日本は要塞を攻略する側、しかも人類初の近代要塞の攻略戦だから当たり前だわ。
たとえ旅順に突撃したのが日本じゃなくてアメリカやイギリスでも、エゲツない数の戦死者だしてたよ。
それは第一次世界大戦で証明されてる事。
149. 名無しの注文:2018年01月28日 22:39 ID:UMdDaBkq0▼このコメントに返信

 『 日本軍、浦塩に上陸 』

 『 日本軍、シベリア横断す 』

 『 ついにモスクワ陥落 ! 』

 
  ここまでやっていたらスゴカッタ?!

150.名無しさん:2018年01月28日 22:40 ID:cdrQSq4n0▼このコメントに返信
日本も当然賠償金が貰えると 
思ってて戦いを挑んだ
でも貰えなかった、
完全勝利とは言えないなw

イッチ低学歴だろ?
151.名無しさん:2018年01月28日 22:42 ID:R.JwDlwX0▼このコメントに返信
※147
>日中戦争の話し、してないよね?

オマエ(ID:H2c1RjpX0)の主張は詭弁だろ。
論法の矛盾例を出されると、「◯◯の話しはしてないぞ!!」って、矛盾の出ない範囲まで話題を狭めるのは、よくペテン師のつかう論法だぞ
152.名無しさん:2018年01月28日 22:42 ID:jUXAeueZ0▼このコメントに返信
日露戦争の影響や結果を、どの辺まで取り入れるのかってところも重要だわな。
帝政ロシア側にしてみれば、日露戦争の敗北がきっかけで国内外の情勢が一気に悪化。
さらに日本の諜報機関による赤化運動への支援もあって、
結果的に「帝政ロシアは滅亡する」わけなんだが、
これが日露戦争も含めた「対帝政ロシア戦」における日本の勝利という顛末と考えられるかどうかだな。
153.名無しさん:2018年01月28日 22:43 ID:wp.NiTEj0▼このコメントに返信
もしも日露戦争に負けていたら

絶対に勝てるはずのない戦争を吹っ掛けるとは
当時の政治家たちは大バカ者たちだ

と後世まで言われ続けていたのだろうな
154.名無しさん:2018年01月28日 22:44 ID:R.JwDlwX0▼このコメントに返信
※148
>たとえ旅順に突撃したのが日本じゃなくてアメリカやイギリスでも、エゲツない数の戦死者だしてたよ。

たとえオマエの言う通り日本の作戦が間違ってなかったとしても、それは、辛勝か圧勝かの証明の根拠には、ならない。

論理的思考力のない馬鹿だな、オマエ
155.コロンブス:2018年01月28日 22:44 ID:T0ErgrWQ0▼このコメントに返信
楽勝ではないが、明らかな勝利ではある。
156.名無しさん:2018年01月28日 22:46 ID:R.JwDlwX0▼このコメントに返信
※155
>楽勝ではないが、明らかな勝利ではある。

同意。
たったそれだけの事なのに、しかしコメント欄のバカどもには、そこまで気がつくだけの日本語力が無い。
「歴史を勉強する前に、まず国語を勉強しろよ、馬鹿のコメ欄連中ども」って思う
157.名無しさん:2018年01月28日 22:46 ID:9jHKQ5g80▼このコメントに返信
※155
追加一票

完勝云々とかの程度問題はどうでも良いけど勝ってよかったんじゃない。
158.名無しさん:2018年01月28日 22:46 ID:xVBYbG.S0▼このコメントに返信
負けると真空地帯。無政府状態。国体の護持が出来なくなる。
159.名無しさん:2018年01月28日 22:47 ID:R.JwDlwX0▼このコメントに返信
※147
>日中戦争の話し、してないよね?

オマエはさ、他のスレのまとめでも、矛盾を指摘されると、「◯◯の話しは、してない!」って逃避するよな
160.名無しさん:2018年01月28日 22:49 ID:J9S8Z4Da0▼このコメントに返信
ロシアは当時から自軍の損害を、下手したら十分の一近くまで過小に発表する体質があったから、一般に流布されている両軍の損害をあまり鵜呑みにしないほうがいい。旅順含め、恐らく戦闘における損害はほとんどの場面でロシアが大きく上回っていた
このブラフのおかげでロシア国内の革命騒ぎはまだしばらく粘れる程度には大人しかったし、停戦交渉でもハッタリきかせて賠償金支払わずに済んだりとかしてるんで侮れないんだが、現代人が馬鹿正直に信じてやる義理は無い


あとロシアはこの戦争に勝ってれば、というかこの戦争が起こらなければ、不凍港旅順とシベリア鉄道を連結させて極東貿易の利益を(英国を差し置いて)大きく向上させることができたはずだし、ここの太平洋艦隊の存在において(やはり英国を差し置いて)極東方面での文字通りの覇権を握れる予定だった。そのために着々と準備を進めていたのに、そんな取らぬ狸の皮算用をすべてぶち壊してくれたのが日露戦争の敗北。この損害の大きさを理解してれば、ロシアが余裕見せて手を引いてくれたってのが間違いだと分かる。南満州はロシアが本気で失いたくない利権だった
161.名無しさん:2018年01月28日 22:52 ID:7Q1pP9qa0▼このコメントに返信
ロシア王政を潰したい国際金融マフィアが日本軍を噛ませ犬にしたんじゃなかったっけ?
162.名無しさん:2018年01月28日 22:55 ID:1LudgzTA0▼このコメントに返信
※147※159
ネタがなかったら、
1~2週間ぐらい前、2018年1月中旬の、元CIA職員逮捕の記事の
表向きでない方の、日本絡みの話を探しておくといい
163.名無しさん:2018年01月28日 22:56 ID:1LudgzTA0▼このコメントに返信
※161
ロシアも日本も宗教的に悪者ポジション
164.名無しさん:2018年01月28日 22:58 ID:jUXAeueZ0▼このコメントに返信
※154
確かに君の言う通り、旅順攻略戦による局地的戦闘での戦死者は、戦争そのものの評価の根拠にはならない。
問題は「旅順攻略によっていかなる結果を得たか」だよ。
陸軍は旅順攻略に相当数の戦死者をだしはしたが、
それにより「ロシア太平洋艦隊壊滅」という「戦略的圧勝」を得たわけでねw

165.名無しさん:2018年01月28日 23:01 ID:xVBYbG.S0▼このコメントに返信
あゝおとおとよ、きみはなく、きみはしに給うなかれ。母はしんでこいと人にいう。

明治の人も悩む。
166.名無しさん:2018年01月28日 23:06 ID:Bf0FGnYj0▼このコメントに返信
戦争って勝っても利益が無かったら負けじゃね
特に他人の土地でやる戦争は
167.名無しさん:2018年01月28日 23:10 ID:VKV2Q.3L0▼このコメントに返信
旅順の戦いでは初期に奪取された堡塁や中盤以降の203高地の攻防戦でロシア側が奪還に拘り
予備兵力の消耗が顕著でロシア側も膨大な損害をだした。終盤の残存砲台の陥落場面
では守兵が白兵戦での徹底抗戦をやった結果玉砕状態だったようです。
最終的に旅順攻城戦での戦死者は日露両軍でほぼ同数だったとか。
日本側が圧倒的に多くの戦死者をだしたというのは間違い。
168.名無しさん:2018年01月28日 23:18 ID:fQCiSF7M0▼このコメントに返信
外債で潰れそうな日本、革命工作でガタガタなロシア、中立国で世界に出たいアメリカ。
運命的だな。
169.名無しさん:2018年01月28日 23:21 ID:Ui30kmxb0▼このコメントに返信
旅順で大量に死者出したけど、近代要塞を4ヵ月で陥したんだからしょうがねえ。
むしろ少ない方。
その後の帝国陸軍も世界基準で見ても火力重視の軍隊で、戦訓はそれなりに生かしてると思うよ。
WW2の敗因はやっぱ外交じゃないかな。
どこかで手打ちに出来なくて、どちらかがKOするまでの殴り合いに持ち込まれたのが不味かったんじゃない。
170.名無しさん:2018年01月28日 23:23 ID:nFWPVmIQ0▼このコメントに返信
日本は玄関先でロシアからすれば遠くでの戦いだしなあ
そら日本強いだろ
樺太対岸のハバロフスク地方にロシアが到達して
まだなんぼも経ってない時代ですし
171.名無しさん:2018年01月28日 23:28 ID:Qa7FJHrm0▼このコメントに返信
※170
別にモスクワから離れてるから弱いわけでもないよ。

当時の世界でも旅順要塞クラスのものなんていくつもないし。
172.名無しさん:2018年01月28日 23:30 ID:x.GzaCER0▼このコメントに返信
ロシアの残った軍艦ウラジオに押し込めて
203高地取って
奉天戦も勝ったのに
あとどうすればいいの?
173.名無しさん:2018年01月28日 23:36 ID:Il43IpR50▼このコメントに返信
辛勝だったのに大勝利だと勘違いした結果が太平洋戦争
174.名無しさん:2018年01月28日 23:42 ID:bEj6KTgw0▼このコメントに返信
日本は国土の防衛を無視して30万の予備兵力まで投入したのに、ロシアは極東戦力だけで本国の100万の正規兵力が温存されていた。
ロシア革命で動けないようにしていたか、正面から戦えば敗北が必至であった。
175.名無しさん:2018年01月28日 23:49 ID:Hse4R4cF0▼このコメントに返信
※166
自国でやる戦争の方が悲惨ですが
176.名無しさん:2018年01月28日 23:58 ID:edWJRcex0▼このコメントに返信
※135
史実だと、ロシアが日露戦争のために東国境に張り付いていた師団を極東に移したために
ドイツへの(仏露協商のための)軍事的圧力がへり
独参謀部は弱体化した露軍に対し防衛戦術取ってるうちにまず仏を叩く二面作戦シュリーフェン・プランを立て
ぎゃくに仏は対ドイツに対する軍事的圧力の必要性から長年対立していた英国と手を結ぶ事になったりする、、、

つまり安定してた西欧での軍事バランス(コンサートオブヨーロッパ)が
日露戦争で崩れて第一次世界大戦の下地を作ったことになるわけで、、、

ロシアが継戦を諦めたのも、ウィルヘルム二世のもとでビスマルクの安定から世界政策取り始めたドイツという
西欧での大問題のために(とくに最大の投資を露にしていた仏の意図もあって)陸軍力をこれ以上極東に回せなかった
っていう当時の事情もあったりする、と自分は思ってたりする、、、

まぁ日露戦争なんて(日本にとっちゃぁ大戦でも)西欧の政治情勢と比較したら
当時の大国にとっては辺境での争いにしか過ぎないのよ、、、、
177.名無しさん:2018年01月29日 00:02 ID:AVKCHCFE0▼このコメントに返信
辛勝でFA
圧勝派と敗北派だけで争ってろよ,他に迷惑かけないようにな。
178.名無しさん:2018年01月29日 00:04 ID:oh8j6F.n0▼このコメントに返信
※176
でも、当時の世界で最大の脅威はロシア帝国の膨張政策だったから、それを日本が倒したというのは凄まじいインパクトだったのだ。
ロシア帝国の南下は極東だけでなく、国境を接する大部分の地域でやってた。
それに陸軍がどうであろうと、海軍があそこまで擦り潰されたら、他の海軍強国はもはやロシアを恐れる理由がない。それも日本の偉業。
179.名無しさん:2018年01月29日 00:06 ID:w38b060a0▼このコメントに返信
聯合艦隊がバルト海に行って同じように圧勝したんだったら認める
180.名無しさん:2018年01月29日 00:07 ID:VETO5fOG0▼このコメントに返信
海戦で勝った所でロシア本国は大陸の奥にあるんだがなぁ・・・しかも冬将軍と言う鉄壁の防御付きで・・・
日本側が海戦で勝てたところでロシアが負けを認めなければ大陸に攻め込んで勝たねばならんが当時の日本軍じゃまず無理だし
ロシア側も海軍潰されたので日本を潰すのはもう不可能、というお互い攻め手に欠けた状態になっただけなんだがねぇ・・・
んで、そこからお互い攻めることが出来ない膠着状態のまま戦争続けたら痛手はどちらのほうが大きいか、って言ったら日本のほうが根負けするんじゃないかな?
だからこそ碌に賠償も取れなくても終戦にしたのだし・・・
なまじ海戦で大勝ちしたせいでこうやって露介の脅威を見下した連中が増長した結果が後の世では害悪になったんだなぁ、としみじみ思うわ
181.名無しさん:2018年01月29日 00:10 ID:FbvPV5.q0▼このコメントに返信
※164
ロシア艦隊の消滅は単純に「日本の対馬海峡の確保」を再確立させただけだよ、、、
日露戦争前から元々コレは維持されてはいたわけで(だから露極東艦隊強化して奪おうとしたのが日露戦争のきっかけ)
露に負けたドルコでもダーダネルス海峡維持してたのと地政学的には同じ意味しか無い、、、
(つまり英国の思惑のうちで決まった)

つか日露戦争で日本が手に入れた大陸の利権は、満鉄経営権とか租借地とか実はたいしてないんだよ、、、
だって露が持ってた権利譲ってもらっただけだから、、、露は当時から満州にシベリア鉄道にしか興味なかったしね、、、
そのあと日本は、韓国併合とか21ヶ条の要求とか政治外交圧力でもぎ取って行ったわけで
これは日露戦争とは別の話と見るべきと自分は思うねぇ、、、
182.名無しさん:2018年01月29日 00:11 ID:GFT7mg990▼このコメントに返信
>58: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)22:06:19 ID:zkh
 朝鮮半島の確保と言う戦争目的は達成したけど
 ロシア革命のお陰で手打ちになったようなもんやぞ
----------------------------------------------------------------------------
日露戦争は1903-1905年
1905年9月5日に締結されたポーツマス条約で終わってる。

で、ロシア革命は1917年な、日露戦争から12年も後の事なんだよなぁ
むしろ類似性で言うなら朝鮮出兵の後に明が滅びたのと同じように
ロシア帝国も日露戦争の戦費によって経済が困窮して政治が混乱し
それが体制崩壊する切っ掛けになったと言うべきだと思うね
183.名無しさん:2018年01月29日 00:14 ID:oh8j6F.n0▼このコメントに返信
※180
むしろ負けが込んでるロシアに肩入れする国なんか無いでしょ。
長期化すれば敵の多いロシアのほうが不利。

「日英」という勝ち馬に乗りたい国はなんぼでもいたけどね。
184.コロンブス:2018年01月29日 00:17 ID:Fqf1E.3f0▼このコメントに返信
※181
朝鮮人は関係ないから黙っておいてくれ。
日本は勝利したということで、それ以外はない。
日本が負けて、大陸利権を失い、場合によっては北海道まで取られる可能性すらあった中で
日本の取り分が大したことないなどと、お前ら以外に思うまともな人間はいない。
185.名無しさん:2018年01月29日 00:17 ID:WRtXT6f20▼このコメントに返信
辛勝だろうが何だろうが、勝ちは勝ちよ。
「ロシアが全力出していればロシアは勝てた」とかほざくアホがいるが、なんでロシアは全力を出さなかったんでしょうねぇ?
不思議ですねぇ。
186.名無しさん:2018年01月29日 00:22 ID:7GNAxtv30▼このコメントに返信
はい、東郷ターン

     日本  ロシア
戦死者 117  4830

圧倒的だな、我が軍は
187.名無しさん:2018年01月29日 00:30 ID:oh8j6F.n0▼このコメントに返信
※185
その通り。
あの戦争はロシア側もかなりあせって必死にテコ入れしてる。

それでもロシアは負けた。
188.名無しさん:2018年01月29日 00:41 ID:vLOnHSEo0▼このコメントに返信
戦術的に勝てても中期的な戦略的にも終わらせる落としどころも良かった。けど、日本は資源がない限り完全勝利は無理。
189.名無しさん:2018年01月29日 00:52 ID:oh8j6F.n0▼このコメントに返信
※188
それを言い出したらWW2のアメリカもイギリスも対日完全勝利なんかしてないけどな。
190.名無しさん:2018年01月29日 00:56 ID:2qXZr0xQ0▼このコメントに返信
いい加減死者数だけで比較しないで捕虜数も含めろよ
191.名無しさん:2018年01月29日 01:25 ID:SHqtBgnZ0▼このコメントに返信
ウイッテの回想記によれば、ざっくり言うとこんな感じですけどね。↓

開戦前
ロシア「猿共相手?余裕~余裕!軍費は賠償でとればいいもんねw」
※ウイッテによると実際にロシアの公文書には猿共という言葉がちょいちょい使われていたらしい。

開戦後
ロシア「やばい!猿共つよい・・・」
日本「旅順陥落する前に講和する?」
ロシア「まだまだ猿共に負けるわけには・・・」

その後も負け続き・・・
ロシア「対馬海戦も・・・あああっw もう講和しかなくない?」
アメリカ「講和仲介しようか?」
ロシア「・・・・お願いします」
192.名無しさん:2018年01月29日 01:38 ID:4AUs2.XI0▼このコメントに返信
黒海艦隊は動かせなかっただけで、ロシアが日本以外の国と戦うときに動かせる可能性があったんだろ?
じゃぁ海軍全滅してないやん。
日本との戦いに使える分の海軍全滅なら論破できないが、ロシア海軍全滅は正しくないから論破できる。
193.名無しさん:2018年01月29日 01:44 ID:4AUs2.XI0▼このコメントに返信
そいやひいじっじが日露戦争でもらったと母親がいってた勲章があるな
支那事変~ってかいてある桐紋のバッヂだから日中戦争のころにしかみえないけど。
あと桐紋がはいったタバコ。一本も吸ってない箱入りだ
194.名無しさん:2018年01月29日 02:05 ID:2qXZr0xQ0▼このコメントに返信
※192
黒海艦隊は旧式艦ばかりだから動かせても何の役にも立たない。
195.名無しさん:2018年01月29日 02:19 ID:mjx1kise0▼このコメントに返信
ロシアが「本気」を出してたら、欧州方面の陸軍が足りなくなってドイツ・ポーランド・イギリスあたりに
サンクトペテルブルクが陥落させられてるよ
196.名無しさん:2018年01月29日 02:24 ID:Mzw7GEw.0▼このコメントに返信
海戦では圧勝
陸戦は辛勝だろ?
乃木希典は幕末…明治維新の考え方で堅固な要塞とかに
突撃ばかりをさせて被害甚大だったからな
本来は堅固な陣地(要塞)は火力(野砲)で叩きまくるしかないのな…
それに日本は借金を外国からして国庫は空っぽ
ロシアがもし更に戦いを継続していたら陸戦では敗北だった
197.名無しさん:2018年01月29日 02:30 ID:mjx1kise0▼このコメントに返信
だから、突撃を命令したのは大本営で、乃木は坑道戦術を独断で採用したって言ってるだろアホ
198.名無しさん:2018年01月29日 02:43 ID:tmcafHvc0▼このコメントに返信
※195
ポーランドはいないし、WW1のようにはならない。
精々、ポーランドとフィンランドの独立が早まるだけ。
199.名無しさん:2018年01月29日 02:45 ID:Yz8IqJCU0▼このコメントに返信
※166
戦争が避けられないんなら「他人の土地で」やるんだよ。
「自分の土地を焼かない為に」な。
200.名無しさん:2018年01月29日 03:02 ID:PjqVTtb.0▼このコメントに返信
まあ戦術と戦略というものの違いから理解しないと
201.名無しさん:2018年01月29日 03:08 ID:FbvPV5.q0▼このコメントに返信
※191
ウィッテは戦前から開戦反対内政充実派で(軍部と皇帝に押し切られた)
自分の回想録では開戦派をのき並みけなしてるだけでなく戦争勝てないのを国内の理由にしてるから、、、

ちなみに最後の数行は違う、、、
そのウィッテですら、ポーツマスでは「ロシアはまだまだ戦える」と各国に強調してたんだよねぇ、、、
しかしルーズベルトが露への米国投資(シベリア鉄道等)を引き上げると脅して
無理やり和平の席につかせたわけで、、、
202.名無しさん:2018年01月29日 03:14 ID:lcpoFheW0▼このコメントに返信
イギリスのお陰で日本が勝利したって言ってる奴は典型的な欧米脳
それは数多ある勝因の1つでしかない

田嶋陽子じゃないんだからカンベンして
203.名無しさん:2018年01月29日 04:14 ID:FbvPV5.q0▼このコメントに返信
※202
勝因の一つどころか少なくとも日英同盟なかったら
日本は開戦に踏み切らなかったと思うよ、、、


まぁあの時代の世界って欧米だけで完結してた時代だから、、、
日本が軍事的にも経済的にも一流国として認められたのは第一次大戦後
そこまでにどれだけ先人が苦労したか、それを忘れちゃぁだめよ、、、

204.名無しさん:2018年01月29日 04:49 ID:X6ZY7ZQf0▼このコメントに返信
あれ以上続けてたら、日本もロシアも金使いまくり~の戦死者増えまくり~のだったので、
日本海海戦勝利を機に、有利に戦争終わらせた感じ。
205.名無しさん:2018年01月29日 05:00 ID:sMxPoEwS0▼このコメントに返信
202,203
実際には、日英同盟はロシア牽制の為に締結されたのと同時に、日本やイギリスが、ロシアの極東での軍事行動による国際法(条約)違反に直面したときに、行動の自由裁量も束縛するものでもあるから、ロシアが鴨緑江の朝鮮側を侵犯して軍事基地を設営した時点で、日英は戦争を覚悟し、英国との戦争を恐れたフランスは逃げ、馬鹿なモンテネグロだけがロシアに味方しようとしたが、モンテネグロとイギリス参加を天秤にかけたロシアは無視した。

同盟の価値はすべて理解したうえでちゃんと評価すべき。あと、同盟は国家の行動をかなり制限するっていう単純な事実は、今日の日米同盟でも同じで、簡単に目先の利益のために、解釈を変える事は許されないんだよね。
206.名無しさん:2018年01月29日 05:07 ID:ffdcJc.W0▼このコメントに返信
※26
ロシアは広大な領土に、兵力を分配しなければならない(とくに西側)し
国内で後の革命につながる、騒乱が起きてしまったから
逆にそれで戦争してたのがスゴイ

あっ ※28 さんが、説明してくれてたw

※57,69-70,74-75,77,139
ロシアが講和してくれなかったら、日本もヤバかった
だから賠償金とれなくて、のちに負債に苦しんだ国にとっても結果マイナス

敵国に無条件降伏をのませて、傀儡政権を樹立したら圧勝と言ってもいい
みずからケンカを売って↑になった、バカの真骨頂みたいな島国が
極東アジアにあったような・・・はて?
207.名無しさん:2018年01月29日 05:10 ID:sMxPoEwS0▼このコメントに返信
それにしても、このおバカホイホイのネタ、去年の年末にも出てたぞ。そして、日英同盟の本文も知らないような連中、ダーダネルス海峡の問題も知らない連中、制海権の問題も理解出来ない連中、ロシアの虚偽報告~辻褄を合わせられない被害報告を盲信する連中が同じような議論をしてたけど、

管理人は認知症ですかな~
208.名無しさん:2018年01月29日 05:11 ID:6fCTtLio0▼このコメントに返信
※76,133
それならなぜ日本から講和を打診した上に、賠償金とれなかったのか説明して

※166
負けと言って良いかは分からんが、賠償金を含めて
権益を拡大するための戦争ではある

※176,180
その認識でよろしいかと思います

※182
ロシア第一革命は、1905年1月に発生
209.コロンブス:2018年01月29日 05:12 ID:Fqf1E.3f0▼このコメントに返信
※206
どんなに御託を並べても日本は勝利したと言うことに変わりは無いし、
支那は敗北しか無く、朝鮮は属国。
歴史は何一つ変わらない。
210.名無しさん:2018年01月29日 05:14 ID:Nbu54L.20▼このコメントに返信
白人が有色人種に対しての絶対的優位性はこの戦争で完全に失われた。
大日本帝国は世界史を変えたのだ。

幕末に押し付けられた不平等条約も解消。経済大国への第一歩がここから始まった。
清国、ロシア、アメリカ、この三国を相手に正面からぶつかり、植民地となる事無く現在に至る。
そしてアジアにおける植民地政策の終焉のきっかけを作った。
これを大勝利と言わずしてなんというのか。
211.コロンブス:2018年01月29日 05:19 ID:Fqf1E.3f0▼このコメントに返信
※208
腰抜け朝鮮史観w
関係ないだろう。お前ら最下層属国にはw

ロシアは敗北。それだけの話。

認識としては※185が正解。まともな人間の発想。

それを言うなら大陸に主力が温存されていた日本はやっぱり勝利だな。
212.名無しさん:2018年01月29日 05:21 ID:ffdcJc.W0▼このコメントに返信
※189
無条件降伏以上の勝利って、日本人を完全に抹殺ってこと?

※191
日本がアメリカに講和を打診したんですがそれは

※202
WW2でロシアがレンドリース受けなくても、ドイツに勝ってたとか言っちゃう
脳内がお花畑の方ですか?

※207
それでは凡庸な私どもに
あなた様のありがたい高説をご教示いただけますか?^^

※209
日本が負けたなどと、一言も書いてありませんが?
残念ながら、支那は戦勝国です。日本はアメリカの従属国です
213.名無しさん:2018年01月29日 05:22 ID:sMxPoEwS0▼このコメントに返信
206さん、ロシアこそ、ここで講和しなければ、ヨーロッパ戦線で対独軍事行動が全く取れなくなって、間違い無く滅亡覚悟になってたよ。英国が参戦するような悲劇的状況になればそれこそペテルブルグは持たない。

日本外務省は敗者に優しすぎた、って言うか、ロシア崩壊のリスクと、仲介者の米国の顔を立てて、占領中の土地の二分割、満州の勢力圏二分割、朝鮮は日本に完全譲歩、そして無賠償(ただし膨大な鹵獲艦船は日本に)、って言うレベルで手を打ったんだろ。
214.名無しさん:2018年01月29日 05:28 ID:sMxPoEwS0▼このコメントに返信
212さん、205,207,213が私の書き込みです。大晦日にも数回書きましたので、ご参考までに。
215.名無しさん:2018年01月29日 05:29 ID:ffdcJc.W0▼このコメントに返信
※213
私の読解力では、引き分けに近い辛勝と読み取れます
216.コロンブス:2018年01月29日 05:29 ID:Fqf1E.3f0▼このコメントに返信
※212
凡庸だったらその哀れな洗脳知識を低級な頭の底に引っ込めていなさい。
これは命令だ。
支那は戦勝国では無い。
日本は属国であるが、支那も傀儡という点で変わらない。
支那を作ったのはアメリカではあるw

支那陣というのは民族としては何だね。書いてみなさい。文化もね。
恥ずかしくて書けないだろう。
217.下流老人:2018年01月29日 05:32 ID:Hrk18zdV0▼このコメントに返信
実際問題として辛勝だね、なんとか優勢な状態で引き分けに持ち込めた、つくづく戦いはお金だネ。
戦費は尽きようとしていたからね、勿論、ロシアだって厳しいから和平案に応じたんだヨ。
218.コロンブス:2018年01月29日 05:36 ID:Fqf1E.3f0▼このコメントに返信
支那人とは何を指すか。
その文化とは何か、早く書きなさい。

まず、自分自身を知れ。アイデンティティ無き民族は滅びる。
219.名無しさん:2018年01月29日 05:37 ID:ffdcJc.W0▼このコメントに返信
※216
私はあなたの部下ではないし、言論の自由がありますので
命令を受けるいわれはありません

支那は戦勝国でもないのに、なぜ国連の常任理事国なんでしょう
ロシアとも戦争したし、アメリカの仮想敵国ですけど
どこの傀儡政権なんですか?バカでも分かるように、詳細にお願いします
220.名無しさん:2018年01月29日 05:40 ID:sMxPoEwS0▼このコメントに返信
215さん、アメリカが第一次大戦の時にベルサイユ条約で理不尽に無賠償無併合原則を振りかざして、敵どころか同盟国全てを怒らせた事実を知った私にとっては、ポーツマス条約はまだまだマシに思えるのですよ。

しかも第二次世界大戦でもアメリカはおなじ
221.名無しさん:2018年01月29日 05:42 ID:8gOeDI1H0▼このコメントに返信
>ロシアが全力出したら奉天は負けてたやろな

こういうコメントって何の意味があるんかな。
あれが当時のあの状況でのロシアの全力なんだよな。
222.コロンブス:2018年01月29日 05:46 ID:Fqf1E.3f0▼このコメントに返信
※219
支那人とは何を指すか。
その文化とは何か、早く書きなさい。

まず、自分自身を知れ。アイデンティティ無き民族は滅びる。

はぐらかすな。(書けないだろうw無いんだから)
早く書け。

支那は傀儡で都合がいいから利用されているだけのことだろ。
日本の正義は連合国にとっては都合が悪い。この発想は変えられないだろうよ。
それだけのことだ。
だからといって
日本の正義は無くならない。
それだけのことだ。
こういうのが正しい歴史観というのだ。
223.コロンブス:2018年01月29日 05:47 ID:Fqf1E.3f0▼このコメントに返信
※221
正解。
224.名無しさん:2018年01月29日 05:51 ID:sMxPoEwS0▼このコメントに返信
220続き

途中で切れたっす。すんません。 

続き。
ところがアメリカは第二次大戦でも、無賠償無併合原則維持したくせに、どういうわけか無条件降伏原則振りかざし、なおかつソ連にだけは甘甘で領土バーゲンセールしたんだよね。やっぱり同盟国の西側諸国を無視して。

でも、アメリカを信頼してなきゃ、そもそもシナ事変の講和仲介を日本政府は頼んでないはずだと思う。この時も原則無賠償無併合で来てたから、アメリカの病的潔癖症なんだろうね。自分はメキシコボコボコにして、テキサスカリフォルニア取ったくせに。
225.名無しさん:2018年01月29日 05:57 ID:ffdcJc.W0▼このコメントに返信
※222
ここは日露戦争についてのトピックです
はぐらかしてるのはアナタの方です。それで支那はどこの傀儡なんですか?

> 日本の正義は無くならない
日本には”勝てば官軍、負ければ賊軍”という有名な格言があるんですけど
御存知ですか?^^
226.名無しさん:2018年01月29日 06:01 ID:dgJoDbPy0▼このコメントに返信
独ソ戦・・・・・第二次世界大戦中の1941年から1945年にかけてドイツを中心とする枢軸各国とソビエト連邦との間で戦われた戦争。

犠牲者(戦死、戦病死)は、ソ連兵が1128万人、ドイツ兵が500万人である。
民間人の犠牲者をいれるとソ連は2000~3000万人が死亡し、ドイツは約600~1000万人である。
ソ連の軍人・民間人の死傷者の総計は第二次世界大戦における全ての交戦国の中で最も多いと言われている。

戦死者数を問題にするなら、ソ連は第二次大戦の敗戦国だよな?
227.コロンブス:2018年01月29日 06:03 ID:Fqf1E.3f0▼このコメントに返信
※225
支那人とは何を指すか。
その文化とは何か、早く書きなさい。

まず、自分自身を知れ。アイデンティティ無き民族は滅びる。

はぐらかすな。(書けないだろうw無いんだから)
早く書け。

支那は傀儡で都合がいいから利用されているだけのことだろ。
日本の正義は連合国にとっては都合が悪い。この発想は変えられないだろうよ。
それだけのことだ。
だからといって
日本の正義は無くならない。
それだけのことだ。
こういうのが正しい歴史観というのだ。
228.コロンブス:2018年01月29日 06:37 ID:Fqf1E.3f0▼このコメントに返信
※225
早く書け。
どうした。アイデンティティ崩壊か。
自分を見つめろということ。
お前には何もない。
空っぽの虫と同じ。
人の歴史や文化に口を出すな。
失礼な。

出ていけ。
229.コロンブス:2018年01月29日 06:49 ID:Fqf1E.3f0▼このコメントに返信
※225
おまえいつも出てくるな。
海外から書いている割には教科書的な日本語は上手いと思うよ。
小学校4年生としては上手い作文じゃないかな。

歴史観は洗脳されているだけなので、学び直して欲しいが、そちらにいては、ネットも管理、まともな本も、言論もないから無理だろう。
そういう人間が「日露戦争」を語っても意味は無い。
230.名無しさん:2018年01月29日 07:04 ID:.0.WsBYu0▼このコメントに返信
日本の維新、富国強兵、朝鮮進出の原動力はロシアーシベリア鉄道の恐怖によるからな
辛勝だけど浮かれちまったわな
231.エンアカーシャ:2018年01月29日 07:04 ID:iQoDTKH.0▼このコメントに返信
※44
当時の国連は、ロシアの南下政策を防ぐ目的で、7ヵ国連合軍を派遣した、
現在の国連とは、別の存在だよ?。
232.名無しさん:2018年01月29日 07:06 ID:JuGiGHzS0▼このコメントに返信
朝鮮手に入れちゃった時点で負けなんだよな
233.エンアカーシャ:2018年01月29日 07:08 ID:iQoDTKH.0▼このコメントに返信
※46
日本陸軍が、大損害を受けたのは、最強要塞に対して、無計画に歩兵突撃したからであって、
日本軍が貧弱だからでは無い、

証拠として、全ての戦場で、ロシア帝国は敗北して、要塞に籠城している、
野戦で負けたからだ、

キミは、卑屈だよな?。
234.エンアカーシャ:2018年01月29日 07:13 ID:iQoDTKH.0▼このコメントに返信
※92
で?、
ヨーロッパ方面軍を、日本との戦争に投入して、ヨーロッパ各国が、モスクワを占領する、と、
はい、破綻。
235.エンアカーシャ:2018年01月29日 07:14 ID:iQoDTKH.0▼このコメントに返信
※81
野戦と要塞戦の数字を、個別にしたら?。
236.エンアカーシャ:2018年01月29日 07:16 ID:iQoDTKH.0▼このコメントに返信
※95
うんうん、
韓国人には、不可能な偉業だよね、
世界の7つの海とか、イギリスを味方にするとか。
237.エンアカーシャ:2018年01月29日 07:19 ID:iQoDTKH.0▼このコメントに返信
※117
(笑)、
その前に、朝鮮がロシアの属国だろ?、
順番を間違えるなよ。
238.エンアカーシャ:2018年01月29日 07:26 ID:iQoDTKH.0▼このコメントに返信
戦争が継続した場合は、すでに教えたので、
ロシア帝国が勝利した場合なら · · · ?、

ロシア皇帝の<南下政策>により、朝鮮半島と中国の30%が、ロシア領土と成る、
日本は、ヨーロッパ各国の支援により、最終防衛線として、最前線での戦闘を担う事に · · · 、

精神未熟児達は、他国の思惑や利益を無視して、妄想を書いているが、
ロシアの単独成功を、認める国は存在しない、
日本軍に、義勇兵を送り込み、ロシアの膨張を阻止するのが、定石だ、
ナチスドイツも、この手法を使われて、戦争を終わらせる事が出来なかった、

無知だぞ、キミ達。
239.エンアカーシャ:2018年01月29日 07:29 ID:iQoDTKH.0▼このコメントに返信
※222
当時は、中国なんて、存在しなかったよ?、
全世界が、シナと呼称していた、

歴史資料を確認してみれば?。
240.エンアカーシャ:2018年01月29日 07:51 ID:gEB.wvmM0▼このコメントに返信
当時の国連は、
西太后の<白人殺害命令>に対して、ロシアを含めた8ヵ国連合軍を派遣して懲罰した、
その後、ロシアの南下政策に対して、7ヵ国連合軍を派遣した、

実際に、世界一の陸軍国であるロシアと、戦争したのは、7ヵ国中、日本だけだった、
他国は、ヘタレた、
参加国の<出兵記録><遠征予算><議事録>などを、確認すれば良い。
241.名無しさん:2018年01月29日 08:01 ID:dZE.mTkb0▼このコメントに返信
ワイのじっじも壇の浦の戦いの事よく話してくれたで。
242.名無しさん:2018年01月29日 08:07 ID:.ZFLLB2Y0▼このコメントに返信
戦争はどこまでやるかだからね。
とことんやっちゃうと勝とうが負けようが負債を抱えるから目的によって
ここまでって線がある。日露戦争はここまでって線でロシアが負けたよ
って話でとことん最後までやってれば日本は負けてたかもしれない。
ガチでやってたら大国ロシアに勝てるとは思えん。ロシアは小国日本に
対して軽く捻ってやるぐらいだったが背後から大国イギリスが小石を
ガンガン投げてロシアに嫌がらせしまくってた。ロシアは体勢をを崩され、
日本に負けた。日本も想定以上に強かったからね。
大東亜戦争では日本は大国にまでのし上がったが逆にこれをやられた
上にここまでって線を踏み越えてしまったためにメタクソになってしまった。
243.名無しさん:2018年01月29日 08:10 ID:aulxQHyp0▼このコメントに返信
※212
日本以上にアメリカに従属している韓国について一言どうぞ。
244.名無しさん:2018年01月29日 08:12 ID:xfMtRbYl0▼このコメントに返信
日露戦争経験したじいさんって1880年くらいの生まれだろ?その孫でも概ね戦中生まれで今70代。
245.名無しさん:2018年01月29日 08:14 ID:xfMtRbYl0▼このコメントに返信
※244続き
70代のジジイがワイだのジッジだの書き込んでるんだと思うと泣けてくるわ。
246.名無しさん:2018年01月29日 08:19 ID:aulxQHyp0▼このコメントに返信
人にも国家にも大いなる悪意と崇高な善意がある様に、一言では説明出来まい。
日露戦争は日本側の勝利宣言という顛末で世界の多くは納得している。
それに異議を唱えてる連中の出自を見れば、在日バカサヨの妬みそねみのクソ民族。
こいつら在日朝鮮人にとっては、始めから結論ありきの日本貶しでしか無い。
日本国民の真の敵は、ある事ない事、ウソと捏造を拡散して日本国と日本人を侮辱し続けている、こいつら在日朝鮮人だよ。
ウソのかたまり朝鮮人、息を吐く様にウソをつく朝鮮人、まさに人間のクズだよ、こいつら朝鮮人は。
247.エンアカーシャ:2018年01月29日 08:25 ID:zKZ8YKsW0▼このコメントに返信
韓国では<義和団>すら、教育していないので、
当時、国連が存在していた事実を知らない、

洗脳されてる韓国人は、国際歴史に疎い。
248.名無しさん:2018年01月29日 08:26 ID:aulxQHyp0▼このコメントに返信
駄菓子をほおばり、日露戦争について語る在日の姿が目に浮かぶ。
テメーらの祖国、半島が万年属国だった歴史はどう見えるのかねえ。
日本の歴史でなく、半島の歴史について真剣に議論してみな!、在日同士で。
恥ずかしくて、顔もあげられなくなるぞ?。
249.名無しさん:2018年01月29日 08:27 ID:MwI8XHUy0▼このコメントに返信
この後ロシアと日本が仲良くなるんだよな
なおロシア革命で無と化した模様
250.名無しさん:2018年01月29日 08:36 ID:aulxQHyp0▼このコメントに返信
当時の世界の政治環境は今とはまるで違う西欧列強国による弱肉強食の帝国主義の時代。
全ての価値感がWWⅡ戦後の今の時代とは魔逆の世界。
そんな中で日本は独立を守り抜き、ロシアの極東侵略から日本を守り抜いた。
オレはご先祖様たちのとんでもない頑張りに敬意と誇りを持っている。
世界に冠たる今の日本の評価を得たのは、間違いなく日本の先人たちのおかげ。
日本人はそんな遺産にアグラをかく事なく、我々子孫もしっかり国を守らねばと思う。
朝鮮人なら祖国を捨てて、逃げ出す連中ばかりだろう。
移民や売春婦、密入国者が大量に海外に流れる棄民の国、それが朝鮮人という実態。
おまエラ朝鮮人が、テメーらの祖国をないがしろにしておいて、他国を揶揄する刺客など無い。
クソ民族ども。

251.名無しさん:2018年01月29日 08:37 ID:eyMfYA2g0▼このコメントに返信
各戦闘はほぼ日本の勝利でありこの視点なら圧勝
ただし各戦闘の日本側の犠牲と費やした予算を鑑みれば辛勝というのが妥当
ロシアの継戦意志を完全に放棄させ精神的に完全に屈服させた訳ではなく
ポーツマス条約の内容では条件勝利なので、この視点でも圧勝とはいえない
252.エンアカーシャ:2018年01月29日 08:51 ID:zKZ8YKsW0▼このコメントに返信
日本の戦勝として、協定が締結した、
ロシア側が勝利したとは、アメリカですら前提にしなかった、

<辛勝>は、国際会議を、アメリカが、日本を貶める報道で、印象操作したからであり、
本来なら、ヨーロッパ各国と日本だけで、戦後処理を行う予定だった、
国連に加盟していない無関係なアメリカが、会議に参加出来た経緯が不明だ。
253.名無しさん:2018年01月29日 09:30 ID:KwJ36Rg50▼このコメントに返信
※181
当時の制海権の意義を過小評価しすぎる。当時いわゆる先進国と呼ばれる国々は、国外との貿易活動に極端に依存していた。現代でも同じだが、当時もとっくにそういう時代になってたんだよ。そしてこれは、交易路を妨害されてそれを奪還できなかった国は戦術的に何もしなくても勝手に滅ぶということ。だから海軍力=国際的発言力となる時代だったんだよ

極東での利権がなくなってもロシアは別に滅ぶわけではないんだが、これを盤石に固めれば英国に比肩できる大きな発言権を、少なくとも東アジアにおいて行使できるようになる。これを狙った太平洋艦隊の整備と不凍港旅順の確保だよ。英国がロシア太平洋艦隊を圧倒できるだけの海軍戦力を配備できない以上、このままでは対馬海峡だけじゃなくアジアそのものがロシアの多大なる影響を受けるハメになった。それを阻止したというのが英国や日本にとってどれほど大きい功績だったかって話。そしてこのために整備しいた大艦隊と軍港がすべてパーになったロシアの損失の大きさよ

制海権を得るということはそれだけ大きな意義と価値があった。太平洋艦隊が旅順に引っ込んだ後も日本が執拗にこれの全滅を目指していたのはまさにこれが理由。制海権をただ「脅かされる」というだけで日本の軍事経済および国際的発言力に重大な翳りを生じることになる

254.名無しさん:2018年01月29日 09:42 ID:ssMnTemd0▼このコメントに返信
昔wikipediaで読んだとき病死が異常に多かったような
255.名無しさん:2018年01月29日 09:43 ID:KwJ36Rg50▼このコメントに返信
日露戦争は、お互いが「今持っているもの」をかけて戦争やったと考えてしまうと、欧州から遠く離れた地域の単なる局地戦という評価になってしまう。しかしロシアがこの時期何を得ようとしていたのか、日本が何を失おうとしていたのか、その将来の利害を踏まえて考えれば、少なくともロシアと日本と英国の3か国においては極めて重大な案件だった

ロシアがシベリア鉄道にしか興味ないとか言ってる奴は、その鉄道でどんな利益が生じるか考えたことがあるのだろうか。たとえば氷川丸で有名な日本郵船は当時、「アメリカ東海岸へ1日だけ早く到着できる」という理由で困難な北方航路を開拓し横浜ーシアトル間の交易路を確立させた。船と鉄道で結ばれた世界経済はそのたった一日が命運を分けるほどの切迫性を持って動いていたわけだよ。かりにロシアがシベリア鉄道を完成させ、それを旅順につなげることが出来れば、英国がわざわざ東南アジアからインド、スエズ運河を経由して運んでいた極東の品々が、遥かに早いペースで欧州へ運ばれることになる。しかもその通過点の大部分はロシア領だ。こんなの英国が黙ってみていられるわけはなく、しかし直接手出しできる状況になかった。日本に妨害されるとは思っても見なかったロシアは、当時まさにボーナスステージに突入して多大な利益をつかむところまであとほんの一歩というところだったのだ

戦闘経過に比べて停戦合意の内容がささやかに見えるのは、こういう将来への期待が完全に潰えたというロシア側の事情を分かってないからだ。そして無論、ロシアに蹂躙されるか屈辱的な従属関係を強いられるのが目に見えていた日本がその脅威をほぼ完全に払拭したという大戦果もそこには含まれている
256.名無しさん:2018年01月29日 09:52 ID:SHqtBgnZ0▼このコメントに返信
※201
違うと言われても・・・
なぜポーツマスと回想記で言っていることが違うのかウイッテに聞いてみなきゃわかりません。
257.名無しさん:2018年01月29日 10:00 ID:SHqtBgnZ0▼このコメントに返信
※256つづき 参考までに・・・まぁ戦争反対派のウイッテの回想記は参考にならないでしょうが、一応ね。

ロンドンの日本公使林が、(略)旅順の陥落しないうちに、ルトコフスキーと私に、ノルデルニヤからの帰途とこかで会見して講和談判を開きたいといふのであった。林はそれに言い添へて「講和条件は今の方が旅順陥落後よりもロシアにとって遥かに有利だ」といった。(略)コンドラチェンコ将軍は、勇を振ってステッセルに哀願的な手紙を送り、事態を率直に上奏してロシアを大不幸から救ふべく、日本と講和を結ぶよう、陛下に勧告してくれと頼んだ。ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1180407/213?viewMode=

五月十四、十五の両日に亘って、対馬沖の海戦が行はれた。そしてロシア艦隊の全部は日本海の水底深く葬られてしまった。(略)この敗戦の後は何人も、もはや戦争の継続を思ふ者はなかった。いづれも早く講和の手段をとる必要を自覚した。この思潮は日と共にその勢を増して、遂に宮廷内にまで瀰漫する様になった。陛下も遂に講和を希望するといふ意思を示した。ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1180407/243?viewMode=

六月下旬、アメリカ大統領ルーズヴェルトからロシアと日本を講和させるために仲裁の労を取らうと定義して来た。ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1180407/246?viewMode=

大国ロシアの使臣でありながら、私は同時に戦敗国の代表者であるのだ。それを、表面どこまでも戦敗の事実を無視する状態で、談判の上に少しでも有利な地歩を占めようとするのであるから、精神的には一層深い苦痛を感じたわけである。ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1180407/267?viewMode=
258.名無しさん:2018年01月29日 10:00 ID:8E4PT.HO0▼このコメントに返信
※1 ※113
日露戦争中、ロシアとドイツは同盟を組んでいたわけじゃない。
同時期、イギリスが日本に好意的な対露中立を取ったのと同じく
ドイツとフランスはロシアに好意的な対日中立を取っただけ。
だからドイツによる民間企業を通じたロシア艦隊への給炭も、
中立徹底を求めるイギリスからの抗議であっさり中途半端なものに
終わってる。
逆にイギリスによる日本への利益供与としては、戦費調達への援助や
スエズ運河の対露封鎖が挙げられる。
259.千尋の金隠し:2018年01月29日 11:39 ID:jz1fKbb10▼このコメントに返信
それで調子に乗って、勢いで太平洋戦争に突入したのかも?
260.余命ブログ:2018年01月29日 11:44 ID:8gH9lcnV0▼このコメントに返信
「日本第一党」は、次の総選挙で400議席確保し、桜井誠内閣を組閣する。

無党派層のバカは、名誉白人の日本第一党に投票しろ。
忘れないように、額に大きく油性マジックで「桜井誠、日本一」と書いておけ。
投票しないと公安に通報して、町に住めなくするよ。
261.名無しさん:2018年01月29日 11:57 ID:yVGTsH4U0▼このコメントに返信
そもそも陸軍国に海軍国が海で勝っても自慢にならんわ
262.名無しさん:2018年01月29日 12:26 ID:q35jsNw.0▼このコメントに返信
んーこのガイジ
まぐれやぞ その後 ロシアにぼろ負けやんけ
まぐれ勝ちって感じやな 一番ダサい
そのあと調子乗った ボコボコにされた
はい ダサい
263.名無しさん:2018年01月29日 12:43 ID:TfmwmmHT0▼このコメントに返信
日本は薄氷の勝利だな、奇跡といってもいい。
旅順、日本海、奉天、いずれかが敗れれば戦略的に詰みな厳しい状況でよく負けなかった。

ほんと掛けみたいな戦争だった。
264.名無しさん:2018年01月29日 13:10 ID:FbvPV5.q0▼このコメントに返信
※256
そりゃウィッテの個人的感想と、当時のロシア政府(皇帝の意志)との違いだからですよ、、、
ウィッテは外交官ですから、外交交渉するなら自分の意見を封じて
当時のロシア政府(つまり皇帝の意志)を代弁するのは当たり前なことで、、、

回想録は日露戦争しばらくたって、神の視点(俺が開戦するなって言ったとおりになったろ?)を強調するために書かれているわけで
なぜロシアが戦争に踏み切ったのか、当時のロシアの事情はどうだったのか、なぜ「負けた」のに強硬な交渉を続けたのか
開戦派のアレクセーエフとかクロパトキンの話も見なければ、偏った評価になってしまうと思われます、、、

つかポーツマスでの交渉を積極的に意図したのは日本側(ルーズべルトに和平の仲介たのんでる)で
ロシア側が和平を求めて米国を動かしたわけではありません(※191のここらもちょっと史実と認識違いますよね)

なので、ウィッテの回想録が当時のロシアの事情を正確に記録してるとはとうてい思えない
他の記録と比較すると、自分の業績に都合よく書いてるとしか、自分は思えるんですよねぇ、、、
265.名無しさん:2018年01月29日 13:35 ID:2qXZr0xQ0▼このコメントに返信
※263
賭けじゃない戦争なんてないよ。
266.名無しさん:2018年01月29日 13:37 ID:FbvPV5.q0▼このコメントに返信
まぁウィッテって奉天会戦直後、3月13日にニコライ二世に講和を上奏して却下されていますしね、、、

日露戦争末期、とくに奉天会戦があったあたりって、なかなか両国と周辺の動きは面白いんですよ、。、、
旅順203高地陥落(1905年12月05日)直後の14日駐露フランス公使が和平の話を持ってきて日本が拒否します
まぁこれを口火に以後西欧列強が積極的に日露政府に対して和平交渉の干渉を始めるわけで、、、
例えば1906年1月22日有名な血の日曜事件が起こり
その直後2月に入ってルーズベルトはニコライ二世に対して講和の話持ちかけますが拒否されてます
(これは高平駐米公使が働きかけた和平交渉で、以後ルーズベルトはこの条件で話を進めます)
まぁポーツマス交渉はホントにルーズベルトの力技で両国代表が集められた和平交渉の場ではあったんですよ、、、

ある意味、日露戦争というのは日本が初めて戦争と外交交渉を一つに考え始めた戦争
(1906年4月8日「日露戦役中に於ける作戦並外交歩調一致に関する件」が閣議決定された)で
政治的に受け身だった日清戦争とは違う西欧列強と同じ形の戦争はじめた(しかも成功した)第一戦なんですよ、、、

それがなぜ太平洋戦争という外交が大きく欠かけおちた戦争を始めたのか、なかなか日本の近代政治って面白くて、、、
267.名無しさん:2018年01月29日 13:46 ID:2qXZr0xQ0▼このコメントに返信
※266
当時の選挙で選ばれた政治家の質の酷さを見ると(一部の人は優秀なんだけど・・・)
まだまだ日本に民主主義は早かったのかなぁという気がする。
むろんあらゆる政治制度は長く続けないと上達せんのだけど。
268.コロンブス:2018年01月29日 13:52 ID:Fqf1E.3f0▼このコメントに返信
※262
ダサい人間が人に向かって言う言葉は
自分自身の姿だな。
精神病理的なコンプレックス人間の典型といえる。
ださっつw
269.名無しさん:2018年01月29日 14:20 ID:ffdcJc.W0▼このコメントに返信
※266
横から。血の日曜事件は1905年ね。仰ってることは、概ねその通り
270.名無しさん:2018年01月29日 15:22 ID:FbvPV5.q0▼このコメントに返信
※269
おおぅ当時のロシアはグレゴリオ暦使ってるんで色々よく勘違いして、、、

的確な指摘、感謝します
271.名無しさん:2018年01月29日 16:25 ID:u.Iv3XDu0▼このコメントに返信
黄海海戦は運が味方したようなもんだし、陸戦では補給線が貧弱で兵力もジリ貧だったし。。。
砲弾貯蓄量も底をつきかけてたからな
日本海海戦だけは圧勝だったが
272.名無しさん:2018年01月29日 16:31 ID:JpiRYD590▼このコメントに返信
モンテネグロ「よーし、日本に宣戦布告だ!」
→ 100年後「あれ無しで」 
273.名無しさん:2018年01月29日 17:17 ID:sMxPoEwS0▼このコメントに返信
✳271みたいな話はよく聞くけど、陸戦で、戦場近くでは攻めてる方の補給線の方が脆弱なのは当たり前だぞ。攻めてる方は鉄道をすぐにつかえないからね。砲弾不足も、前線の砲弾が不足しているのか、大阪の兵工廠その他の生産能力が追いついていないのかは全く別の話だ。むしろ、戦争中はどんどん工場の生産能力が上がって行くのが普通、日本もそうだった。

補給線の話をするなら、海上輸送が自由自在にできて、大量に好きなだけ兵士も物資も戦場に送り込める日本と、単線で一日数列車しか走らせられないシベリア鉄道の能力を比べりゃ、日本海海戦の敗北がロシアの敗北自認につながることをすぐにわかるはずなんだが。
274.名無しさん:2018年01月29日 17:22 ID:sMxPoEwS0▼このコメントに返信
✳272
もしモンテネグロが参戦してたら、日英同盟の集団的自衛権項目が発動して、英国が参戦してた。だからロシアは慌てて、同盟国を完全無視するという快挙に至ったんだよね。英国も面倒臭がって無視、日本も忖度して無視。

優しい世界
275.名無しさん:2018年01月29日 18:42 ID:4AUs2.XI0▼このコメントに返信
※194
だから
黒海艦隊が役立たずなのと、黒海艦隊が動かせないのと、日本に対して動かせる海軍を全滅させたのと、イッチが言う「ロシア海軍は全滅してる」ってのが間違いってのは全部両立して全部正しいだろ。
役立たずってのは論破に対して全く反論になってないぞ
276.名無しさん:2018年01月29日 21:01 ID:JfvLq6UQ0▼このコメントに返信
陸軍は予備役どころか後備役まで全力で大陸へ派遣して
一時期日本本土に陸軍皆無の期間があった。
(その間、海軍が単独で防衛していた)
海軍の圧勝は事実だし理解できるが、陸軍は辛勝だろ。
277.名無しさん:2018年01月29日 22:59 ID:NzoEdxxO0▼このコメントに返信
※276さんに同意
特に、小隊長クラスの下級将校や、下士官、古参兵などが不足
二等兵なら、徴用で集められても、彼等を訓練&指導or指揮する連中が居なかった

戦死、負傷もあったが、実は相当数が<脚気>によるリタイアだった
脚気は当時、伝染病と考えられており、文豪としても名高い、森鴎外(彼は高位の医官でもあった)
などは、必死になって<脚気菌?>を探していた。

もっとも、旅順攻防戦なら、日本軍の補給路分断作戦により、ロシア軍は、備蓄されていた缶詰が主食
生鮮野菜不足の<壊血病>でフラフラ
実はロシアにも<もやし>を食べる習慣の有る地方があったのだが、ステッセル将軍や、その側近には、
この地方の出身者は居なかったらしく、備蓄されていた麻袋などに入った豆が、トーチカの湿気で発芽して
<もやし>になっている有様を表現している、軍事ルポラーターの記述もあったりする

歴史に<もしも>は、無いというが、<もやし>を活用していれば、旅順攻防戦は、
『どう、転んでいたか、判らない』 とする説もありますぞ…

278.名無しさん:2018年01月30日 02:10 ID:.nUbIfdb0▼このコメントに返信
※264
>ロシア側が和平を求めて米国を動かしたわけでは
ざっくりと書いたので勘違いされたのかもしれませんが、ロシアが米国を動かしたとは書いてませんよ。
ただロシア側も真剣に講和を検討し始めた頃、ルーズベルトの講和仲介の話があってのったのかなと。
そもそも日本も旅順陥落前に講和をと言ってるし。(しかしなぜ駐露フランス公使の和平の話を拒否したのか?)
クロパトキンは戦争継続したかったのだろうけど、国内事情が許さなかったのでは?。国民の不満も溜まっていたようですし。
クロパトキンの回想録はざっとしか読んでませんが、敗戦理由を準備不足、兵士の訓練不足みたいな事書いてたと思う。

>なぜ「負けた」のに強硬な交渉を続けたのか
ウィッテとは全く関係ないけど、昔の本とか読むとちょいちょいグチみたいな事が書いてあって、
たとえば英米は一歩譲れば、二歩も三歩もでてくるとか、軍人相手の交渉だと二言目には外務省と直接話すからと言われると。
外務省の人間の方が、強く出れば要求を受け入れる(弱腰)を英米はよく理解してたんでしょう。
白人相手に腰が低すぎて、逆によくトラブルになってるとも書いてたわ。(笑)
だから強硬というか弱味をみせないのは外交において普通なのかな。日本の外交下手は今も変わってないみたいだけどね。
279.名無しさん:2018年01月31日 15:40 ID:JpmkZ7Mp0▼このコメントに返信
攻勢限界に達してたのはむしろ大日本帝国だったし、人的被害や物資の消費量から見てもとてもじゃないが圧勝とか馬鹿みたいな判定はくだせない
280.名無しさん:2018年02月01日 06:47 ID:ugzdxx6y0▼このコメントに返信
それにしても、なんで中途半端に軍事かじった人間ほど、制海権や、軍事同盟の意味がわからなくなるのか不思議でならない。
281.名無しさん:2018年02月25日 05:19 ID:CxIk2gHu0▼このコメントに返信
※268 やっぱ釣れたわw
根拠あるのかな?
ホント 馬鹿は根拠のない事を言うよな
ていうかお前釣られてるやんwだっさw
しかもブーメランwだっさw

お名前