スポンサーリンク

2018年01月31日 10:05

俺らが現在知識で旧軍戦車チハを改造したら太平洋戦争はどうなるのかな?

俺らが現在知識で旧軍戦車チハを改造したら太平洋戦争はどうなるのかな?

Type_95

引用元:俺らが現在知識で旧軍戦車チハを改造したら太平洋戦争はどうなるのかな?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1516990543/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)03:15:43 ID:7F7
主砲は滑腔砲にしてAPFSDSを発射する
これで米軍のM4シャーマン戦車は余裕で撃破できる

装甲はセラミックにしてチハの重量を軽く
連合国軍のあらゆる戦車砲を弾く

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)03:22:28 ID:VP4
小銃と高性能火薬で圧勝

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)03:24:37 ID:HJv
もう10式持って行ったほうが・・・

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)03:25:14 ID:uS4
現在知識を駆使してもお前ら部品を一から作って組み立ててチハに搭載する事出来るんか?

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)03:26:28 ID:0uV
国力が違い過ぎるから少々チート使っても無理なんだぜ
水冷エンジン運用する能力すら無かったんだ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)08:24:39 ID:7F7
>>5
国力差を覆して
勝った例は腐るほどあるから
その認識は間違い

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)03:27:10 ID:EQ3
徹底的に軽量化して飛べるようにしよう

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)03:30:12 ID:uS4
現在知識を駆使しないといけないのは溶鉱炉とか金属精製加工設計方面からだ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)03:35:12 ID:HJv
車載機関銃がMG42

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)03:37:44 ID:VTx
おれらって戦車開発の実務経験があるのが前提かよ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)08:25:56 ID:7F7
>>9
日本は戦車国産化してるし
戦車改造できるお前らもいるよ
現実から逃げるな

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)03:38:22 ID:H05
物資不足はかわらんだろ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:13:01 ID:VP4
>>10
藻プラントとバイオエタノール

45: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)14:12:08 ID:UkS
>>13
バイオエタノール作るために国民が餓死しそう

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)05:54:00 ID:4u1
どんだけ知識あっても設備と資源ないと無意味じゃね

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)06:55:26 ID:lxm
絶対に負ける戦争を戦った先人は本当に凄かったんだなと思う
日本が今存在するだけで戦った意味がある
当時の戦争で有色人種が白人国家に負ければ国が無くなり人でなくなり植民地になっていた

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)07:13:58 ID:7jI
調子に乗って本体チハのままで強力な主砲つけて撃った反動で本体が壊れる

19: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2018/01/27(土)08:31:31 ID:Tvx
ビームキャノンを搭載、反重力推進で三次元機動を実現させる

27: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)10:30:04 ID:ROi
どんなに知識があっても物資がない
チハの改造に物資使うくらいなら航空機や船舶に費やしたほうがいい

28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)10:32:38 ID:7F7
>>27
本当にそうだろうか
俺らが改造チハの大部隊でワシントンに上陸したら
トランプ大統領は国外逃亡するのではないか

29: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)10:36:39 ID:ROi
>>28
上陸するために船舶が必要
船舶が通る道を作るために航空機(制空権)が必要

33: (たま) 2018/01/27(土)10:45:24 ID:wMy
2000年代の『提案』を1940年代に持って行っても理解してくれないだろう。戦後になって解明した資材の場所を割り出してやって兵器開発に道筋たててやるぐらいしか出来ないだろう。それでも、作り出せるのは対戦車自走砲まてが関の山だろ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)10:51:38 ID:E4k
知識じゃなくて必要なのは技術だろ

まず精度±0.001mmでネジを作ります、とか最初で詰むだろ

39: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)11:00:12 ID:vOI
>>36
機械加工金属加工工作機械のブラッシュアップの技術持ちの俺らなんて普通におるやろ。
根本的に勘違いしてるのは、俺らはインカ帝国に乗り込んだスペイン人で、しかも現代のアメリカ空母でも宇宙ステーションでも設計できる俺ら100人もいたら現代文明再建できるパーフェクト超人やって事を忘れてる事や

43: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)11:16:25 ID:E4k
チハがあんなだったのは日本にとって戦車に戦略的価値がなかったから
チハをスーパーチハにしてもなにも変わらない

技術あるんならチハを飛べるように改造して
というか長距離爆撃機つくってそれにチハと名付けて
水爆積んであちこち爆撃すれば勝てる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月31日 10:11 ID:ko1zW.1J0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将(宇宙大帝ゴッドシグマ)
2.コロンブス:2018年01月31日 10:18 ID:og71r.jc0▼このコメントに返信
それは別物。
3.名無しさん:2018年01月31日 10:19 ID:b3RnmLmz0▼このコメントに返信
ミリオタの知識なんてあったところで製造技術も原料もないんやから無駄や
4.名無しさん:2018年01月31日 10:21 ID:jY8H3ObR0▼このコメントに返信
チハを幾ら改造しようとそれを輸送したり整備出来なきゃ意味ないやんけ
5.名無しさん:2018年01月31日 10:21 ID:uhm7ltny0▼このコメントに返信
どんなスーパーチハたんになっても、チハたんの特徴だけは失っちゃいかん。

リベット留めは維持し、戦車砲直撃でも外装は変化なし、内部は機関銃掃射。
6.名無しさん:2018年01月31日 10:23 ID:Sk61CoE60▼このコメントに返信
知識だけ在ってもハエも殺せない。

寧ろ虫を掴める奴がどれだけ居る?

金属の加工とか、薬品の製造、それに伴うインフラ整備……etc.

素人が出来るとか…………典型的なラノベ脳だな。
7.名無しさん:2018年01月31日 10:24 ID:auAVb.lF0▼このコメントに返信
チハは結局チハだから改良と改修でいくぶんかは犠牲は減るかもしれんがM4の前には雑魚でしかない
8.名無しさん:2018年01月31日 10:24 ID:2FO99X680▼このコメントに返信
そもそも海軍が物量と戦略で負けてるから無理。
9.名無しさん:2018年01月31日 10:24 ID:rMuiKuKy0▼このコメントに返信
江戸時代のスレでもあったけど、当時の人も別に頭が悪かった訳じゃない。
その時代にあった技術しかなかっただけ。

パンプキンシザーズのカウプラン博士状態より悪い。
10.名無しさん:2018年01月31日 10:26 ID:gX0TUYCs0▼このコメントに返信
現代の中国だって20年かかって電化製品系で世界の中心になった。加工機や部品は日本製でね。
当時の工作機械の最先端は米国製だよ。電圧の安定や電力の安定供給など、 資源の確保含めで国力なんだよね。あの当時、判断については今の結果から変更することはできる可能性はあるけど、技術力は基礎が無いとできないからたった5年程度じゃ何も変わらないよ
11.名無しさん:2018年01月31日 10:30 ID:daldftHd0▼このコメントに返信
チハ自体を弄るより、工場の生産管理体制に戦後製造業のノウハウ持ち込んだほうが、
確実に役立つことあるし、生産数増えて感謝されると思う。
4年以上も使ってたのに2,500両ほどしか作ってないからな。これが数百両増えるだけでも喜ばれるだろう。
12.名無しさん:2018年01月31日 10:31 ID:2V9kHvEQ0▼このコメントに返信
チハたんだけ無敵にしたとしても勝てるかよ
とはいえ、よくガンダムやダンバインの劇中で言われてる、強機体一台(とその運用基盤)だけでは戦局は変わらない、なんてのは嘘だわな
バタフライエフェクトじゃないが、ほんの小さなファクターで結果は生と死両極端なんてたくさんあるじゃん
戦争ともなるとその優位なファクターの積み重ねがどんだけ出来たかだから、ひとつひとつは確かに薄れる訳だけど、逆に言えば小さな穴をコツコツつぶせたら天秤はこちらにぐっと傾けられる
13.名無しさん:2018年01月31日 10:32 ID:Rn.m8xab0▼このコメントに返信
こう言うのってもし相手に鹵獲されたらどうするんだろな、100%鹵獲されないって保証はないだろうし、アメリカに鹵獲でもされたら同じ物作られて物量差で負けるだろ
14.名無しさん:2018年01月31日 10:32 ID:nPSampEw0▼このコメントに返信
エンジン技術者じゃねーと無理じゃね?
あの戦争って暴論かもだけどエンジンの戦いなわけだし
15.名無しさん:2018年01月31日 10:33 ID:WuK2Dks30▼このコメントに返信
必要なのは一部兵器を作り変える事じゃなくて
品質管理の概念の導入や基礎工業力の向上
朝鮮半島へは対露に必要なもの以外は1円も投資しない
あとは戦争に世論誘導して害悪でしかない朝日新聞と日日新聞(毎日新聞)を潰す事
うまいこと外交でのらりくらりかわしてアメリカと直接事を構えるのを避けるのが1番
16.名無しさん:2018年01月31日 10:34 ID:QV6M.ry90▼このコメントに返信
100人いたところで消耗は避けられねえっつーの
17.名無しさん:2018年01月31日 10:34 ID:.uYIefMm0▼このコメントに返信
例えばフィリピンでM4相手に楽勝になったとしてどうすんの?戦車で勝てなきゃ射程外から艦砲射撃か爆撃してくるだけだろ
そもそも主戦場が海なのに強力な戦車があってもしゃーない
その技術持ってドイツ行って独ソ戦をドイツの勝利で終わらせるとか日ソ不可侵条約を破棄して共同でソ連を倒すならともかく「俺ら」は陸軍にコネはないんだろ?
18.名無しさん:2018年01月31日 10:35 ID:N1PvzOop0▼このコメントに返信
零戦も機体ごと 部品ごとに
ばらつきかなりあったらしいし
日本の工業力が完成したのはやっぱ戦後だしな
重工業化が本格的になったのは昭和10年台になってから
鉄道レールの国産化も昭和はいってから
日本はまだこれからの国やった
いまの中国みたいに調子乗ってた
19.名無しさん:2018年01月31日 10:36 ID:5WHLbXLx0▼このコメントに返信
現代のそれなりの知識を持ってけるなら原爆の知識の方が色々手っ取り早い
20.名無しさん:2018年01月31日 10:37 ID:LFNJbUZA0▼このコメントに返信
エアコン取り付けるから環境の悪い場所じゃ戦車に乗りたがる奴激増やろな。

21.名無しさん:2018年01月31日 10:39 ID:siyspR5z0▼このコメントに返信
知識あっても工作機械や素材を一から作んなきゃならんし無理やろ
パソコンの大先生である俺らがBTOでパソコンは組めても基盤とかCPU作んの無理やろ
22.名無しさん:2018年01月31日 10:42 ID:nDkSTZT50▼このコメントに返信
そもそも太平洋戦争は海と空が主戦場。
戦車を多少強化出来ても戦争には勝てんだろ。
23.名無しさん:2018年01月31日 10:42 ID:KjjWAJyY0▼このコメントに返信
今いる技術者は長年研究加工してきた人の積み重ねでできてるから
作っている物を作る加工製造機材や材料素材から作るとなかった戦後数十年かけてたのを知識だけではすぐには作れない
24.名無しさん:2018年01月31日 10:43 ID:h4Y2wIAF0▼このコメントに返信
知識があってもそれを実現可能とする基礎工業力と冶金技術が無いことには・・・

「戦争に勝つ方法に関して素人は新兵器を作りたがり、玄人は補給線を作りたがる」をこれと少し似てるな
25.名無しさん:2018年01月31日 10:44 ID:1uaEfxpv0▼このコメントに返信
太平洋戦争だって自分で言ってるのに
トランプ大統領とか言ってる時点でただのアホ。
26.名無しさん:2018年01月31日 10:44 ID:Ok1GKf8D0▼このコメントに返信
現代知識でチートをするなら、
旧満州国内にあり、当時発見されていなかった大慶油田、遼河油田や各種鉱山の位置を教えて
国力自体を高める方向で行くほうが良さそう。
27.名無しさん:2018年01月31日 10:44 ID:rMuiKuKy0▼このコメントに返信
※12
そりゃ全く変わらない事はないだろうけど、大局的変えるなら、その沢山の要素を優位に変えて行ける様にしないと行けない。無敵兵器でも単機ならその要素としては低いと言う話だろう。
沢山の要素が変わっても、逆にその結果、負けると言う状況は変わらないと言うこともある。

28.名無しさん:2018年01月31日 10:45 ID:B.zuFdDO0▼このコメントに返信
※19
当時の日本の国力じゃ残念ながら無理
理論と製造方法判った所でそれを実現するための技術・国力がない

大体基礎工業力・国力が付いていけない様な技術は無駄だ
極端に言うとアフリカの農村に最新の浄水設備作った所でまともに使えるとでも思うか?
29.名無しさん:2018年01月31日 10:47 ID:wvSHY.CL0▼このコメントに返信
動くオイ車作った所でどうしようもないで
作るなら火星エンジン積んだ一撃離脱機やで
30.名無しさん:2018年01月31日 10:48 ID:2V9kHvEQ0▼このコメントに返信
ガングリフォンはミッション成功しようが失敗しようが戦争自体の結果は何も変わらない仕様だったもんな
31.名無しさん:2018年01月31日 10:49 ID:qz7mKTGS0▼このコメントに返信
※18
それデマ
32.名無しさん:2018年01月31日 10:49 ID:j9H11ijZ0▼このコメントに返信
戦車強化しても結局消化試合の対ソ戦くらいしか使い道無さそうやな
33.名無しさん:2018年01月31日 10:50 ID:qz7mKTGS0▼このコメントに返信
そもそも太平洋戦争における戦車の重要度なんて・・・。
34.名無しさん:2018年01月31日 10:51 ID:daldftHd0▼このコメントに返信
「実はアメさんは報道管制敷く程度に風船爆弾にビビってますぜ」と教えてあげたほうが、役に立てそう。
そんなハイテク兵器でもないし。諦めずに頑張れって励ますだけだし。
35.名無しさん:2018年01月31日 10:51 ID:Rz84zPsj0▼このコメントに返信
兵站て本当に大事だなあ・・・。
36.名無しさん:2018年01月31日 10:53 ID:bejarutH0▼このコメントに返信
ちゅーか、そもそも港に荷揚げするための重量制限があるんやで
せやから仮にエンジンから開発したって、あれ以上の重装備にはできへんねん
戦車より先に湾港用クレーン開発せんと、結局本土でしか使えない代物になってまうぞ
37.名無しさん:2018年01月31日 10:53 ID:35wpdJb70▼このコメントに返信
スレ主の頭がおかしすぎてwww

俺ら程度がチタン製造の知識も、エンジン改良の知識も滑腔砲制作の知識があるわけねえし、
もし万が一完璧に備えていようが、当時の日本の技術力と工業力で出来るわけねえじゃねえかwww

現役のエンジン設計者が当時で再現できそうな最高の猿エンジンを頑張って完璧に覚えていったらまだマシになるかなぁ、程度しか思いつかねえよ
それすらも当時の素材と工作精度でできる限界のせいでそこまで良い設計書けねえし
38.名無しさん:2018年01月31日 10:53 ID:aaOQwsx80▼このコメントに返信
俺ら(普通科高卒)
39.名無しさん:2018年01月31日 10:54 ID:IPvlCrQv0▼このコメントに返信
近代化したら戦車と言うより偵察用装甲車的になるんじゃないのか?
それでも35㎜にAP弾を使えばM2スチュアート位なら500m以内で撃破できると思う。
武装・47㎜砲を撤去してあの重量で武装強化するなら、エリコン35㎜の単装機関砲とM2機関銃が限界。
防御力・防御力は前面に更に40㎜の圧延鋼板スペースドアーマーとサイドスカートを取り付ける。
    ERAも考えたが逆に車体が耐えられないだろう。
機動力・足回りをトーションバーに変えて乗り心地を少しは良くする。
射統装置・せめて、ステレオ式でアナログ式電算機位は積んどく。行進間の射撃は不可。
40.名無しさん:2018年01月31日 10:56 ID:pm8BWn.j0▼このコメントに返信
チハなんかやめてティーガーやパンターにしてやってよ、もう…
41.名無しさん:2018年01月31日 10:57 ID:7gmnK3pF0▼このコメントに返信
普通に全車三式砲戦車化+75mm砲用形成炸薬弾搭載でよくね?
形成炸薬弾は日本も当時実用化されてたし。
42.名無しさん:2018年01月31日 10:57 ID:1uaEfxpv0▼このコメントに返信
魔改造チハで歴史を変えたいなら太平洋戦争でなく日中戦争の時点で投入して
中国を瞬殺しないと無意味。
43.名無しさん:2018年01月31日 10:58 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
圧延ロールの熱処理した200mm装甲と同等の15〜20mm?セラミックで?
夢みるのも大概にしろ
44.名無しさん:2018年01月31日 10:59 ID:qz7mKTGS0▼このコメントに返信
※40
碌なインフラ無い西太平洋地域であの馬鹿でかくて重い難物をどうやって運用するんや・・・。
45.名無しさん:2018年01月31日 10:59 ID:tNKeQBhr0▼このコメントに返信
※18
その頃に『規格品の大量生産』なんてできたのはUSAだけですしおすし。
だから同じぐらいの経済規模がある大英帝国より遙かに大量の兵器やら食糧やらばらまけたわけで。

WW2は良く言われるけど、USAだけが別格でそれ以外とは違うのよね。まぁ現代国際社会の基本がその時にできあがったともいうね。

現代はUSA以外は基本後追い亜流国家か発展途上国に過ぎない状態。真っ先にフォード式大量生産始めたのもUSAなら、ハリウッドやディズニーで規格化された娯楽をばらまき始めたのもUSA。ブロイラー(食肉の工場大量生産)を発明したのもUSAなら、緑の革命で食料溢れさせたのもUSA。インターネットを始めたのもUSAなら、GPSを始めたのも遺伝子工学を始めたのもスマホを始めたのもUSA。そういうことですわ。

USAのやったことの物まねと改良が上手い国が次に憚るってだけ(例:ディズニー→アニメ・マンガ)。戦後初期にはロシアの宇宙開発・兵器開発とか任天堂のファミコンやビジコンのCPU、スイスの金融、イギリスの諜報みたいに一部USAに先行できる国があったけど、今は皆無。

USAが衰退とか中国に抜かされるとか主張する奴は、五毛か逆にNSAのプロパガンタ班ででもなければどこに目をつけてるのかと。ぶっちゃけ独走状態が30年前70年前より酷くなってる。
46.名無しさん:2018年01月31日 11:01 ID:7gmnK3pF0▼このコメントに返信
※41
成形炸薬弾だった・・・。
47.名無しさん:2018年01月31日 11:01 ID:ZCXAwEUa0▼このコメントに返信
居るよな。
何処かから拾っただけのオタク知識で昔の人より頭良いと思い込んでるヤツ。
48.名無しさん:2018年01月31日 11:03 ID:UeIi3sFX0▼このコメントに返信
コストかけすぎて数がそろわず結局戦争に負けそう
49.名無しさん:2018年01月31日 11:03 ID:RViIoUip0▼このコメントに返信
知識があっても実行できる技術も予算も材料もないのにな
50.名無しさん:2018年01月31日 11:04 ID:J8pciXd50▼このコメントに返信
どんな知識があっても、動けるのが自分一人ではできることに限界がある
どうやって信頼を勝ち取る?技術を活用できる設備を作るのに何年かかる?
って考えると、超人的知識だけじゃどうにもならないな……
51.名無しさん:2018年01月31日 11:04 ID:siyspR5z0▼このコメントに返信
わかった 俺らでもできそうなチハ改造案

武装や装甲取っ払ってブルドーザーに改造して格安で輸出して外貨稼ごうぜ(wiki調べ)
52.名無しさん:2018年01月31日 11:04 ID:GueeezNV0▼このコメントに返信
ノモンハンでBT軽戦車に89式が太刀打ち出来なかった時点で、軍上層部が考え改めてれば97式にも対戦車能力要求してたかもだけど・・・歩兵の肉薄攻撃でどうにか出来るって思っちゃった節があるからなあ・・・
53.名無しさん:2018年01月31日 11:04 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
ブリネル、ビッカース硬度でどれぐらいだせば15〜20mm装甲が当時最強になれるのでしょうか?
いあ、その前に割れると思いますはい
54.名無しさん:2018年01月31日 11:05 ID:EDvdFS090▼このコメントに返信
武器は性能よりも、使い道が肝心。
WWⅡ緒戦の電撃戦でドイツ軍はブリキ細工のような戦車を使って欧州を席巻した。
戦車の性能をUPして、小競り合いで勝ったところで戦局は動かない。
戦略的な戦車の使い道を教えてやれ。
尤も数が揃わなければなぁ。
55.名無しさん:2018年01月31日 11:05 ID:rseB7Ho90▼このコメントに返信
紺碧の艦隊かな?

※42
そもそも日中戦争(支那事変)事態が無駄な戦いっていうね
56.名無しさん:2018年01月31日 11:06 ID:qz7mKTGS0▼このコメントに返信
※45
航空機産業に限定すればアメリカでさえ規格化は完全ではなく、日本含め列強は程度の差こそあれある程度規格化されてるんだ。
57.名無しさん:2018年01月31日 11:07 ID:daldftHd0▼このコメントに返信
※52
元々砲塔リング大きめに作ってあったし、おいおい武装強化する気はあったんじゃないかな?
ノモンハンがなかったら、ドイツのⅣ号みたいに、75mm短砲身積んだかもしれんけど。
58.名無しさん:2018年01月31日 11:08 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
規格ネジ1つまともに量産できなかった日本に勝ち目など無いw
59.名無しさん:2018年01月31日 11:08 ID:2V9kHvEQ0▼このコメントに返信
一番簡単な方法は、無敵のチハたんで帝国陸海空軍粛清して天皇奉じて米国ととっとと講和結ぶ事じゃねえかな、ミッドウェイ前に
大和級戦艦8隻と紫電改に震電、原爆水爆のデータでもアメリカに渡してさ
別にトリュープフリューゲルのデータでもオスプレイのデータでもいいが
米が時間稼ぎするようならどっか近場の戦場の兵に、無敵チハたんの犠牲になってもらおう、ドイツでもロシアでもどの軍でも構わん、徹底的に殲滅、取りこぼしはゆるしまへん
60.名無しさん:2018年01月31日 11:08 ID:ZHyEqiHf0▼このコメントに返信
改造する技術が無いだろ
そんな下らないたられば妄想してる暇あったら働こうな
61.名無しさん:2018年01月31日 11:08 ID:OUhtCMKl0▼このコメントに返信
チハたんすごくしても、船や飛行機で負けてたら
そもそも上陸すらできませんよね?
62.名無しさん:2018年01月31日 11:09 ID:MYEMi9DE0▼このコメントに返信
残念ながら勝つ事は不可能。まず人材がダメだからだ
当時の軍上層部は零戦の性能を過信しており、それが戦線の崩壊につながった
危機感を覚えた技術仕官が改良機開発を進言したが黙殺した無能揃いだぞ
63.ハインフェッツ:2018年01月31日 11:09 ID:1g.v2cS.0▼このコメントに返信
最早チハという名の別物になっちゃってる件。

…そーね、砲塔をクレーンで釣り上げれば分離できる構造にしとけば多少メンテにコストが掛かるかも知れないけど重量の縛りは緩和されるんじゃないのかな?

※10
ブー外れ。
”工作機械の最先端”はドイツ製。
コレが入手できない為に本来鍛造品のクランク軸を旋盤で削り出したとか、ニードルベアリングのローラーを作るのに苦労したという話は当時の日本じゃ枚挙に暇が無い。
…また、頭数重視で精度の落ちた中古の工作機械ばかりを導入してたしな。

アメリカが優れていたのは必要十分な仕上がりのモノを量産するノウハウ。
戦後になって日本にその辺関連で品質管理の方法とかが一気に入ってきた事が高度経済成長の土台になった。
64.名無しさん:2018年01月31日 11:09 ID:.cpbZ0l50▼このコメントに返信
そもそも1000分の1ではネジ切らんぞw
あと滑腔砲は表面処理等で散々苦労した挙句にライセンス生産→オリジナル生産にまで持っていったもの
たったひとりがタイムスリップした如きではアカン

日本製鋼所の室蘭と広島を丸ごとタイムスリップさせてようやく「砲の筒」だけが出来る
あと周辺の協力企業も一緒にだな・・・
65.名無しさん:2018年01月31日 11:09 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※57
相変わらず最後まで人力で砲塔回してたけどなw
66.名無しさん:2018年01月31日 11:10 ID:YIxgk5WJ0▼このコメントに返信
口径47mmのAPFSDSだと弾体径9mm全長140mmしかないやんけ…
と、思ったけどタングステン弾心で830m/sで撃ち出せば500mでも90mmくらいまで抜けるな
M4ならどこでも貫通できる
67.名無しさん:2018年01月31日 11:11 ID:m8MAxMur0▼このコメントに返信
なにするにも大きさが足りない!
68.名無しさん:2018年01月31日 11:11 ID:YhMenI6X0▼このコメントに返信
仮に10式レベルの戦車が出来ても輸送船と共に海の底に沈められて目的地まで輸送出来ない。
69.名無しさん:2018年01月31日 11:11 ID:YkiICB.A0▼このコメントに返信
※45
お前に中国政府から9円支給されるってよw
お前の母国通貨のウォンの方がいいか?www
70.名無しさん:2018年01月31日 11:12 ID:8GSpQw.q0▼このコメントに返信
動かすものをとめられてたからどうにもならんでしょ。
71.名無しさん:2018年01月31日 11:12 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
鋳造技術もなく、圧延ロールで溶接で接合する技術もない日本はリベット戦車で最後まで頑張ったよ

ちなみにリベットは被弾した時に内側にあるリベットが乗員を殺すwp
ヨーロッパでは38t以降ほとんど見られなくなった接合方式ですねぇ
72.名無しさん:2018年01月31日 11:13 ID:ZJXybVeH0▼このコメントに返信
俺らが集団で行っても
「未来はこれこれこういうものがあって」
「作り方は?」
「……さぁ?」
「…はぁ、、、ツッカエ」
な感じにしかならんぞ
73.名無しさん:2018年01月31日 11:13 ID:YIxgk5WJ0▼このコメントに返信
っていうかダーツみたいにすこすこ刺さる
74.名無しさん:2018年01月31日 11:13 ID:FmeVkORp0▼このコメントに返信
陸と海で同じ用途の兵器を別々に開発→運用しているようじゃ
幾ら資材や技術、人材を送り込んでも取り合うだけで意味ねーだろ
75.名無しさん:2018年01月31日 11:14 ID:MYEMi9DE0▼このコメントに返信
※62だけどなんか飛行機の話になっちゃったから補足。
つまり日本人の現状維持をよしとする日和見的思考がある限り勝ち目は無いって事な
76.名無しさん:2018年01月31日 11:15 ID:.cpbZ0l50▼このコメントに返信
ネジガーの人は素人ねw
実際に特機に関わっていればソレが「文系記者が勘違いして書きそうな例」ってのが判る
あと4段階までの整備やってる人もネジの話がデタラメだってのが判るんじゃないかな
77.名無しさん:2018年01月31日 11:16 ID:2V9kHvEQ0▼このコメントに返信
それはお前であって俺らではない
原始人状態から一月でWWIIの兵器作れるという前提を受け入れるのだ
78.名無しさん:2018年01月31日 11:16 ID:6BHwZQkv0▼このコメントに返信
負けた要因が戦車以外にもあり過ぎてどうにもならん
79.名無しさん:2018年01月31日 11:17 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
どうやらリベットをネジと勘違いしている知識の足りない人がいるようだ
80.名無しさん:2018年01月31日 11:19 ID:tNKeQBhr0▼このコメントに返信
※69
機能性文盲? 真逆の米つけて恥ずかしくない?
81.名無しさん:2018年01月31日 11:20 ID:t0MOgIMP0▼このコメントに返信
チハに大和の主砲を付ければ最強
82.名無しさん:2018年01月31日 11:20 ID:2V9kHvEQ0▼このコメントに返信
そういうことか!リベットの話だったのか!
83.名無しさん:2018年01月31日 11:20 ID:IPvlCrQv0▼このコメントに返信
※66
40mmテレスコープ弾だったらT55戦車の全面装甲も抜けるようだ。
47mm人力装填辞めてCTA機関砲にしよう。
84.名無しさん:2018年01月31日 11:20 ID:dvfw16KB0▼このコメントに返信
チハに大口径低初速の砲を付ける、そしてモンロー効果を持つ弾頭を発射する、まあRPGを砲で発射するような物でこれならチハの機械的強度でも耐えられる。
M4の正面でも抜けるからかなり戦果が上がる。。
85.名無しさん:2018年01月31日 11:20 ID:QfflO6p00▼このコメントに返信
※65
チハはしゃーないが4号も結局旋回用電動機廃止したぞ、物資不足と生産簡略化で・・・

チヘもとい新砲塔まではハンドル回して旋回させるので十分な重量だった
チヌからは砲が75mmなので全部を手動でやるのはきついと電動機が付いた

ちなみに当時のどの国の戦車も念のためとか微調整用に手動旋回装置付いてた模様
86.名無しさん:2018年01月31日 11:22 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
リベット接合20mm装甲厚(熱処理無し)の時点で負けますけどね
87.名無しさん:2018年01月31日 11:23 ID:SKE2va6h0▼このコメントに返信
じいちゃんの叔父が三菱で働いていて、陸軍工廠に出向してチハの整備士だったそうだが、マレーでイギリス軍を圧倒した頃は割とマジでヒーロー扱いだったらしい。
陸軍の機械化部隊がイギリスをシンガポールから追い出すまでに至った訳で。
本当に短い期間だけど、役には立った。
その後M3が出て来てからはお察しだけど。
88.名無しさん:2018年01月31日 11:23 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※85
それは終戦末期も末期
ギリギリまでシャフトから動力とるモーター駆動だったよ
微調整はハンドルという合理性だ
89.名無しさん:2018年01月31日 11:24 ID:qz7mKTGS0▼このコメントに返信
※85
油圧しき旋回装置って結構大雑把にしか旋回させられないらしい。
90.名無しさん:2018年01月31日 11:25 ID:.cpbZ0l50▼このコメントに返信
※79
>規格ネジ1つまともに量産できなかった日本に勝ち目など無いw

痴呆症www
自分が言ったことすら忘れてるゴミ文系かよwww

お前製造業ですら働いたことのない無職だろ
で学歴は中卒ぐらいかなw
91.名無しさん:2018年01月31日 11:26 ID:QfflO6p00▼このコメントに返信
※71
チハの後継チヘから全溶接だけど・・・
当然ながらチヌも溶接ですが・・・

まあ南洋や大陸に持ち出してないから実質リベット接合車両でずっと戦ったともいえるが・・・
92.名無しさん:2018年01月31日 11:27 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※89
急いで砲塔旋回させる時は有利だ
熟練になるとギリギリまでモーター駆動を使う

秒単位で生死が決まる世界だよ
93.名無しさん:2018年01月31日 11:27 ID:ULZJ6SCO0▼このコメントに返信
どうにもならんよ
前線の島に輸送しようとしても、輸送船が潜水艦が航空機に撃沈されて届かない
94.名無しさん:2018年01月31日 11:27 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※90
六角ナットもロクに量産出来なかったくせにw
95.名無しさん:2018年01月31日 11:29 ID:wwrLYhks0▼このコメントに返信
技術があっても資源が足りません、ハイ終了
96.名無しさん:2018年01月31日 11:31 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
ドイツの圧延ロールで溶接された装甲接合部と日本の戦車のリベット接合部を比較してみろ?
どっちが強度があるか一目瞭然だろ?

ちなみにアメさんは鋳造技術でシャーマンを量産している
鋳造の方が生産性は高いからな
ソビエト連邦も鋳造が得意だったよ
97.名無しさん:2018年01月31日 11:35 ID:.cpbZ0l50▼このコメントに返信
しかし文系記者による捏造および自虐技術史はさんざん悪い影響を及ぼしてるな
特機入って一年生の奴等ですら基本の研修で「あぁ過去に語られていたのは間違いだったんだ」学んでいくのにな

とりあえず特機企業に入れたらネジ模範室になんとか見学に行ってこい
そこには昭和一桁の各種模範が置いてある
それが「原器」だ
当時から原器を使って製品の善し悪しは判別していた
していないのは単なる怠慢(員数を合わせることしか考えない奴等の方針による結果)

そしてネジについてだが・・・これは特機のボルトには必ず付けられる物があり
それを職人が手入れして調整して組み込むのが「当たり前」なのだ
平成の今現在でも同じ手法
それを「組めない!ネジがオカシイ!」って戦時中のどこかの素人がやった事を文系記者がそのまま伝えてるんだよw
98.名無しさん:2018年01月31日 11:35 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
バカに説明するのは大変ですわ
99.名無しさん:2018年01月31日 11:35 ID:QfflO6p00▼このコメントに返信
※96
フランス「うちも忘れないで・・・」
100.名無しさん:2018年01月31日 11:37 ID:GSC9RIuD0▼このコメントに返信
根本的に資源が無いのを考えて無いよ
砲だって生産量少ないんだから、対空砲や野砲に手一杯で
太平洋戦域で使い所が無い戦車なんかに回してられないよ
101.名無しさん:2018年01月31日 11:37 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※97
三八式歩兵銃ですら組むのが職人芸の生産性が低かった日本が勝てる要素なんぞ無いよ
102.名無しさん:2018年01月31日 11:38 ID:1U6NBpKU0▼このコメントに返信
資材もないし精密な部品を作る設備もない
仮に試作機の開発に成功しても
量産化や運用化には山ほど問題が発生するだろう
その知識ってそれら課題をクリアするほどの知恵が含まれているのだろうか?
そもそも物理的にどうにもならないことばかりで
無から有を生み出すような神の御業でもなければどうしようもないことだと思うぞ
それくらい絶望的な現実
103.名無しさん:2018年01月31日 11:39 ID:GueeezNV0▼このコメントに返信
※100
それはさすがに乗せられる戦車兵がかわいそうだw
104.名無しさん:2018年01月31日 11:39 ID:W.J8aqLe0▼このコメントに返信
冶金どころかアーク溶接する知識も技術も機材もないのにどうするんだよ……
設備作るだけで大戦終わりそう
105.名無しさん:2018年01月31日 11:40 ID:TG.k7yIU0▼このコメントに返信
昔の人間バカにしてるのかとは思う。チハがチハでチハのままだったのにも理由がある。
106.名無しさん:2018年01月31日 11:41 ID:wgAR8c5s0▼このコメントに返信
数揃えれる性能にしないとどんな高性能にしても結果かわらんぞ
107.名無しさん:2018年01月31日 11:41 ID:fEK7B43A0▼このコメントに返信
チハが開発された当時、戦車が生産出来る国がいったい世界で何カ国あっただろか。

108.名無しさん:2018年01月31日 11:42 ID:gdhewjqb0▼このコメントに返信
国力差を覆して勝った例はあるっつーても生産力だけで20倍の相手と総力戦やぞ…
109.名無しさん:2018年01月31日 11:43 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※105
昔の日本人をバカにはしていない
現代の日本人を戒めている
110.名無しさん:2018年01月31日 11:43 ID:i.J6XdEz0▼このコメントに返信
※18
そりゃ女 子供に作らせりゃばらつき出るよ、女 子共を使わなきゃいけなくなった時点でヤバかったが、B29から日系人がアメリカは降参するから頑張れとチラシを空からばらまいていた
111.名無しさん:2018年01月31日 11:48 ID:wQ1gVVTA0▼このコメントに返信
*52
ノモンハンの時点でチハたんが最新式。
で、ノモンハンの戦訓で、一式速射砲と一式中戦車が開発されてる。
一式中戦車は、最大装甲50mm、主砲47mm砲で、5cm砲搭載で装甲強化した3号戦車とどっこいどっこいの性能だから、そう悪くはない。
1941年の段階で量産できてればの話だけどね。

問題は、ソ連もアメリカも75mm砲搭載の30t級を主力戦車と位置付けたことで、、、まぁ先見の明があったとしか言いようが無い。
112.名無しさん:2018年01月31日 11:49 ID:MST48M560▼このコメントに返信
その砲を乗せて動かせるエンジンがない
113.名無しさん:2018年01月31日 11:49 ID:J.GXPtAD0▼このコメントに返信
俺らの対象範囲がガバガバすぎて草
114.名無しさん:2018年01月31日 11:50 ID:l5bD6krZ0▼このコメントに返信
ミリオタが異世界転生して近代兵器で無双レベルの夢
115.名無しさん:2018年01月31日 11:52 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※111
ヨーロッパ戦線で弾と装甲のシーソーゲームに乗ることが出来なかった日本だししょうがないねw
116.名無しさん:2018年01月31日 11:52 ID:6u2uUOwZ0▼このコメントに返信
>国力差を覆して勝った例は腐るほどあるからその認識は間違い

そりゃ、国力10の国が、国力100の国に勝った例はあるけど、
そういう例の場合、大体国力100の国は出せても10~15くらいの力しか振り分けられない事情があったりするんだよなあ。

これが日本対アメリカの場合、日本が国力10に対して死力尽くして11とか12振り絞りだしてるのに対して、
アメリカは国力500とかあるもん、最初こそ10くらいで対応してたけど、
後々100、とか、終戦間際とか300とか、ずどんと国力振り分けてくるわけで。

流石に、差が圧倒的過ぎて、話にならん。子供1人と大人10人の対抗戦みたいなもんだ。
117.名無しさん:2018年01月31日 11:52 ID:5OkIH1Xa0▼このコメントに返信
なにせ編成上、戦車連隊が少なすぎるだろ。この枠をなんとかしないとハナシにならない。
118.名無しさん:2018年01月31日 11:53 ID:zd75YoHY0▼このコメントに返信
どうにもならんわ。知識や案があってもそれを支える資金と資源と技術が無い。
戦争は国力の問題。
119.名無しさん:2018年01月31日 11:53 ID:XbYb2jYv0▼このコメントに返信
米相手には効かんだろ
そもそもあいつら戦車同士なんて端っから考えてない
砲兵・航空機総動員で潰しにかかる。
120.名無しさん:2018年01月31日 11:53 ID:uMxuj.AD0▼このコメントに返信
>俺らが現在知識で旧軍戦車チハを改造したら太平洋戦争はどうなるのかな?

どうもならねーよ、諜報員が軍事機密盗んで技術が世界に広がるだけだ。
121.名無しさん:2018年01月31日 11:54 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
よしんばヨーロッパ戦線でも通用する戦車を作れていたとしても量産が無理な時点で詰んでるけどなw
122.名無しさん:2018年01月31日 11:55 ID:fWZFhEiS0▼このコメントに返信
お前らの知識なんて戦前のエンジニア以下やろ・・・
何ができるっちゅうねん
123.名無しさん:2018年01月31日 11:55 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※120
ゾルゲ「ヒャッホーイ」
124.名無しさん:2018年01月31日 11:59 ID:Y36aU5.q0▼このコメントに返信
チハ改造するよりRPG量産したほうが良くない?
125.名無しさん:2018年01月31日 11:59 ID:qz7mKTGS0▼このコメントに返信
※101
太平洋戦争時の主力小銃は99式なんだけど
126.名無しさん:2018年01月31日 12:01 ID:wQ1gVVTA0▼このコメントに返信
*115
ありゃだいたいドイツが悪い。
45-50tあるパンターを中戦車と称して主力に据えるとかアタマおかしいw。
127.名無しさん:2018年01月31日 12:02 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※125
サブマシンガンのPPShより威力の無いライフルのあれですねわかりますw
128.名無しさん:2018年01月31日 12:05 ID:wQ1gVVTA0▼このコメントに返信
*124
それが、穿甲榴弾は野砲用やら山砲用やら万単位で量産してたらしいんだよね。
にもかかわらず、本土決戦用なんだかほとんど使ってないっぽいんだけど。

*127
小銃弾が拳銃弾より威力低いとか、どこのネタだ?
129.名無しさん:2018年01月31日 12:06 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※128
いあこれがマジなんだよw
笑い話にもならんけどな
130.名無しさん:2018年01月31日 12:06 ID:qz7mKTGS0▼このコメントに返信
※126
戦車は重量じゃなくて運用で分けてるから50t越える軽戦車とか30tない重戦車があったとしてもおかしくはない。
131.名無しさん:2018年01月31日 12:09 ID:ADRDNawp0▼このコメントに返信
毎度毎度のイフ話に毎度毎度の答えだが、例えスーパーチハが出来たところで何も変わらん。
碌な運用方法も確立されず結局決戦兵器として温存されたまま終戦。
米軍に接収されて調査解体とチヌチトチリと同じ運命を辿るだけ。
132.名無しさん:2018年01月31日 12:10 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
例えば現代戦車の重量と当時の重戦車の重量比べてみると面白い
少しだけ軽くなり、ワイド&ロー
エンジンの馬力は500hpから1500hpになっている
133.名無しさん:2018年01月31日 12:11 ID:X.J5YD630▼このコメントに返信
国力差を覆したって、ベトナムか?あれは中露のドーピングあるだろ。
134.名無しさん:2018年01月31日 12:13 ID:ZE8i1xjV0▼このコメントに返信
@kamacyo__
↑これツイッターな^^気軽にフォローしてくれめんす。その後はDMで話そうず^w^
埼玉の大宮住みやで^^
135.名無しさん:2018年01月31日 12:18 ID:Wv068YXq0▼このコメントに返信
うちらが行ったところで、竹やりすら作れんやろ
竹をカットするだけじゃないからな
136.名無しさん:2018年01月31日 12:19 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
やめとくわw
137.名無しさん:2018年01月31日 12:22 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
俺自身はそういう面白い技術を追求したいが後の日本にそれを残そうとか露ほども思わないわ
だって子供いないもん
138.名無しさん:2018年01月31日 12:23 ID:A2Ai4DCI0▼このコメントに返信
基礎が出来てない所に、応用持ってきても実現できる訳ない
ラノベで満足しててね
139.名無しさん:2018年01月31日 12:24 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※138
そうねそうね
140.名無しさん:2018年01月31日 12:25 ID:09X2sY9f0▼このコメントに返信
※15
>絶対に負ける戦争を戦った先人は本当に凄かったんだなと思う
>日本が今存在するだけで戦った意味がある
>当時の戦争で有色人種が白人国家に負ければ国が無くなり人でなくなり植民地になっていた

2行目と3行が矛盾してる件
141.名無しさん:2018年01月31日 12:25 ID:ZcOu8ikS0▼このコメントに返信
数台集めて上に目のついたピラミッドを乗せたら、不思議パワーでなんとかなることにしておこう
142.名無しさん:2018年01月31日 12:27 ID:SuRU7h7D0▼このコメントに返信
いっち馬鹿じゃね?
「これで米軍のM4シャーマン戦車は余裕で撃破できる」(笑)
143.名無しさん:2018年01月31日 12:27 ID:ySYA9x2W0▼このコメントに返信
核開発して潜水艦で接近して、下駄履に原爆載せてワシントンに特攻なら勝てそう。
144.名無しさん:2018年01月31日 12:28 ID:tD2yTRQc0▼このコメントに返信
改造案
主砲>35mmエリコンリボルバーカノン単装
対戦車>TOW
同軸銃>ZB26(国産化してる)
FCSと警戒・射撃管制レーダー
エンジン>300hp三菱のSAシリーズあたり
対空・対戦車・対人カバー
145.名無しさん:2018年01月31日 12:28 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
未来はOHタイプの戦車が世界基準になると思うんだよねぇ
146.名無しさん:2018年01月31日 12:30 ID:HXhYJ3hD0▼このコメントに返信
知識だけあってもどうにもなんねーよアホか
147.名無しさん:2018年01月31日 12:31 ID:M3Q4XYn50▼このコメントに返信
チハたんを
チタンで作って
チハチタン
148.名無しさん:2018年01月31日 12:31 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
OH 戦車 で検索したバカ乙
149.名無しさん:2018年01月31日 12:32 ID:gpPG9boE0▼このコメントに返信
お前らが急に戦時中の工場に現れて、戦車改造させてくれ!って言うの?相手にされるわけねーだろ
変に未来の科学話し始めたら基地外扱いか、特高のおもちゃだわ
150.名無しさん:2018年01月31日 12:32 ID:ySYA9x2W0▼このコメントに返信
※140
矛盾なんてしていないよ。
欧米は戦後植民地支配のコストをかけるより、
独立させて経済的な支配を選んだから、今のアジアが有るんだよ。
151.名無しさん:2018年01月31日 12:32 ID:2FO99X680▼このコメントに返信
こういう発想するバカは未だに大平洋戦争の敗因を理解していないんだと思うわ。
「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」じゃねーんだよ。足りないのは物量と上層部の頭の中身だ。
152.名無しさん:2018年01月31日 12:34 ID:FKdl3KBj0▼このコメントに返信
現代の技術でチハを魔改造したって
製造するのは70年前の工場でしょ?
153.名無しさん:2018年01月31日 12:35 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※151
あたりw
154.名無しさん:2018年01月31日 12:36 ID:DAw.2Qlm0▼このコメントに返信
当時の日本の技術力と工業力で出来るものでないと意味ないな
技術的には作れても、工業力的に量産不可の一品物とか役に立たないし
155.名無しさん:2018年01月31日 12:37 ID:BLsx9SK60▼このコメントに返信
どうにかなると思ってる頭の中身がすげえ。
各独立指導者からも敵対、世界中から宣戦布告された状況で、
戦車改造したからなんなんだ。

※150
戦後じゃなくとも、イギリスは1937年の時点で段階的に
自国の植民地を独立させていく方針をとってアメリカも指示していた。
だからハルノートの条件が、「日米双方の東南アジア地域の植民地放棄」だったりするんだよ。
156.名無しさん:2018年01月31日 12:41 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
シャーマンは弱かったが徹底的に生産性にこだわった
鋳造砲塔に汎用性のあるボディとエンジンコンパートメント

数より質のドイツを押し切ったのは生産性とそれを補って余りある資源だ
それに技術があれば無敵ですよ

ちなみにm3兵員輸送車もドイツのノイやアルテと比べて生産性のみを追求しているゾw
157.名無しさん:2018年01月31日 12:41 ID:4zLPthBF0▼このコメントに返信
頭の中お花畑www
158.名無しさん:2018年01月31日 12:42 ID:3b6i7rmd0▼このコメントに返信
いくら知識があろうと、製造技術は当時の物だから大して違いはないな。
夢見すぎじゃないのかねぇ?
Ⅰから物作るって大変だって事忘れてないかね?
159.名無しさん:2018年01月31日 12:43 ID:l2V.g0xb0▼このコメントに返信
※12
バタフライエフェクトの根幹が間違ってる
本来「風が吹けば桶屋が儲かる」的な話なんだが言ってみればねじの加工技術に変化があり→金属加工の歴史が変わり→装甲技術が上がり→砲の威力が上がり→戦車の装甲技術が対歩兵砲で頼りなくなり→チハの装甲が厚くなり主砲の威力も上がる・・・的な流れだから意味があるんであって
いきなりチハだけ性能を上げても量産技術へのフィードバック、冶金技術へのフィードバックが無きゃ多勢に無勢は変わらないし、輸送技術へのフィードバック、対潜哨戒技術の底上げ等が無いとそもそも戦場にたどり着けない
改造チハで一部戦線での勝利が望めてもその技術を他の分野にフィードバックする時間が無い以上鹵獲兵器を運用して有利になりましたって言う実際にそこそこあった事例以上の効果は無いよ
本スレ>>1の厨房臭い改造案を見てもAPFSDSにしたところで冶金技術が低ければ弾芯はへろへろで威力があっても弾の方が砕け散る結果になりそうだし、複合装甲をつけたところでHEATの効果なしならAPCRを使われるだけだろう、冶金技術が遅れているので鉄部分の装甲が弱かったのにセラミックを挟んだ複合装甲でも効果は薄い、何より重量がかさんでエンジンに負担がかかるなら元の木阿弥だし
160.名無しさん:2018年01月31日 12:43 ID:2vSPE0Yn0▼このコメントに返信
技術支援できるなら米に協力して戦争早期終了させたほうが良くね?
161.名無しさん:2018年01月31日 12:46 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
複合装甲には意外とライフル砲が有効だったりするw
162.名無しさん:2018年01月31日 12:47 ID:SEdRJqqg0▼このコメントに返信
強戦車作るには材料から加工技術の強化が必要で、その技術があるなら戦車より航空機を作ったほうがいい。
それでも勝てないけどね!
163.名無しさん:2018年01月31日 12:49 ID:SEdRJqqg0▼このコメントに返信
※160
ぶっちゃけ戦争しないで技術で儲けるが吉
164.名無しさん:2018年01月31日 12:49 ID:U0ZYhcTp0▼このコメントに返信
いくら現代技術を駆使したってあの小さな車体をベースに改造した処で走攻守、上手く行かないでしょ
だったら新造の方が。
165.名無しさん:2018年01月31日 12:50 ID:jt.DCx5s0▼このコメントに返信
大戦後の中国大陸の国共内戦で大活躍した英雄機チハが何故ネタ扱いなんだろう?
166.名無しさん:2018年01月31日 12:51 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
コストが見合わず捨てられた兵器だけどlosetの物理的破壊力がチョバムアーマーに有効
ゆえにアメさんは電磁砲に夢を見る
167.名無しさん:2018年01月31日 12:51 ID:GlUZpvV90▼このコメントに返信
それって核攻撃に耐えられるの?
168.名無しさん:2018年01月31日 12:52 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
すまんlosatだw
169.名無しさん:2018年01月31日 12:52 ID:j4Mvj0F30▼このコメントに返信
超能力でチハを全部10式の攻撃力防御力をもたせても戦争には勝てないと思う。
170.名無しさん:2018年01月31日 12:57 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
北朝鮮はLOSAT使うといいかもよ?どうせコストなんか気にしないだろ?w
171.名無しさん:2018年01月31日 12:59 ID:DiotBwlL0▼このコメントに返信
APFSDSなんて何処から持って来るんだよ
海軍が教えてくれなかったから、まともな徹甲弾も作れなかったんだぞ
セラミックも何処から持って来るんだ?
現代で魔改造レプリカを作るんだったらわかるんだけどなw
ガルパンから来たぼくの考えた最強チハタンかよ

172.名無しさん:2018年01月31日 13:00 ID:rwPmBOAH0▼このコメントに返信
車体をガンダニュウムで作れば、なんとかなるんじゃね
173.名無しさん:2018年01月31日 13:00 ID:wQ1gVVTA0▼このコメントに返信
苦労して超戦車作ったって、輸送途中でボカチンの可能性が高いしなぁ
174.名無しさん:2018年01月31日 13:05 ID:qz7mKTGS0▼このコメントに返信
ID:57Mcm76C0は
デマばかり書いてるからみんな信用しちゃだめだぞ
175.名無しさん:2018年01月31日 13:07 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
APFSDSの化学エネルギー弾が通用しないなら温故知新
物理的に運動エネルギーで破壊すればいいんじゃね?w
176.名無しさん:2018年01月31日 13:08 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※174
そうそうデマデマw
177.名無しさん:2018年01月31日 13:11 ID:kZWt.gTE0▼このコメントに返信
日本の工業水準上げるには、日産とGMを合弁させとけばよかった。
そうすれば、フォードも日本企業と合弁して
日本国内にアメリカ流の生産システムが、広まっただろう。
日本が、モーターリゼーションしてれば、
スタンダード系が、国内にガソリン精製工場作るだろう。
結果、チハ自体より高性能に。
178.名無しさん:2018年01月31日 13:12 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
アメさんが電磁砲という運動エネルギー弾をコスト睨みながら試してるのもそれなんだよなぁ
179.名無しさん:2018年01月31日 13:15 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
バカどもに説明するには過去の経緯から説明しなきゃならんから大変
180.名無しさん:2018年01月31日 13:17 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
なんなら「信管を切る」から説明しようか?
181.名無しさん:2018年01月31日 13:17 ID:qz6T1c.80▼このコメントに返信
ミリタリーレベルではなく民生品レベルとしても
まともな工作機械と冶具とゲージを現代から持ち出さない限り
均一な製品なんて作れんよ・・・・
182.名無しさん:2018年01月31日 13:19 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※181
マイクロメーターを製造する能力からですねぇ
旋盤作りますか木製のw
183.名無しさん:2018年01月31日 13:21 ID:gNJII8yR0▼このコメントに返信
国力差を覆せないのが総力戦
184.名無しさん:2018年01月31日 13:21 ID:M3Q4XYn50▼このコメントに返信
57Mcm76C0ってバカなの?
「俺らが現在知識で旧軍戦車チハを改造したら太平洋戦争はどうなるのかな?」というお題目のIF妄想スレなのに
「当時の日本人じゃ無理無理ww」って書き込んでスレチもいいところだ。
185.名無しさん:2018年01月31日 13:22 ID:eMY6k1M90▼このコメントに返信
「そんなものが効果あるなら独逸がとっくにやっとるわい!お前はガ島行きだ」
186.名無しさん:2018年01月31日 13:25 ID:aDKILwar0▼このコメントに返信
まずコミュ障で積むだろ
187.名無しさん:2018年01月31日 13:26 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※184
知識と実践、それに負い目を持つ、そして勝ちたい無教養な人が反論する
君の知識と経験じゃ俺には勝てないよ
188.名無しさん:2018年01月31日 13:33 ID:lPByooai0▼このコメントに返信
チハを戦車として改造するより必要な分残して
ブルドーザーとかに改造した方がいいだろ
アメちゃんは飛行場やられても重機で3日で修復したのに
日本は人力でちんたら一ヶ月かかってたんだろ
189.名無しさん:2018年01月31日 13:33 ID:G9ZQNHvU0▼このコメントに返信
俺らが現在知識で太平洋戦争はどうなるのかな?

常軌を異する領域にまで達したポンコツの時代錯誤を垂れ流す体たらくには

機動性と操作性の技術的向上というものを知らないのか!

実際に、戦車などを一般的にマジカで見たことも、触ったこともないような連中は

画像と仕様だけを眺めながら、死ぬまでマスカケしながらコキコキまくってろ・・・

つまり、所詮は外観的カスタム仕様で終始し、内部機構は規格外でお陀仏というオチ。

よって、大気圏外からの支援監視衛星援用のもと航空機がピンポイントで局所的深部への爆撃をするという命題が

導き出される。

だから、前時代的戦車という保身的優位性を大前提とした堅物は、今も昔も格好の獲物である。(ハチの巣)




190.名無しさん:2018年01月31日 13:35 ID:VF7TSi010▼このコメントに返信
制空権取られたら終わる。
燃料が無くなったら終わる。
数が揃えられなければ終わる。
結果、な~んも変わらん。
191.名無しさん:2018年01月31日 13:37 ID:57Mcm76C0▼このコメントに返信
※189
小学生の頃のアバディーンとクビンカが入り口の俺に言うか?
192.名無しさん:2018年01月31日 13:49 ID:qlMGSh4q0▼このコメントに返信
兵站を語れよ
兵站の枯渇で帝国陸海軍は米に敗れた
193.名無しさん:2018年01月31日 13:49 ID:wQ1gVVTA0▼このコメントに返信
*188
試しにやってみようとしたんだけど、重機が少ないわ重機動かせる奴が少ないわ重機で工事するノウハウも無いわでダメだったそうだけど。
なんかもう、短期間に特定の箇所で最大衝力を出せるだけの軍隊作るので精一杯だったんだろな。
194.名無しさん:2018年01月31日 14:03 ID:Z9OKc8i90▼このコメントに返信
俺らの知識ではどうにもならん
重工かどっかの人を連れて行かんと
195.名無しさん:2018年01月31日 14:07 ID:G9ZQNHvU0▼このコメントに返信
※191
おい!

そのポンコツ風情を浮世に垂れ流すようになったのは・・・

出口戦略というものが、大前提として念頭になかったからである。

つまり、俺の小学生の時の出口戦略は、当時の人物や出来事の時系列的探求であり

その最たるものは、既成事実である。つまり、堅物という糞の蓋にもならない産物を

採用せざる負えなかったという園児的思考から創発されたごり押しである。

よって、アバディーンとクビンカなどは、一種の陳列罪である。

そして、己は入門に問題があった可能性は否めない。トホホギス・・・
196.名無しさん:2018年01月31日 14:47 ID:qxYzjrWv0▼このコメントに返信
改良しても陸揚げする港が無いし、運用する場所が無い。
197.名無しさん:2018年01月31日 14:51 ID:82r4ShR10▼このコメントに返信
突撃しか出来なくなりそう。
198.名無しさん:2018年01月31日 14:52 ID:I.GWtCQL0▼このコメントに返信
砲塔乗せないで装甲と機動性に全振りして、対戦車は携帯式噴進弾(ロケット砲)
199.名無しさん:2018年01月31日 15:11 ID:udJ478UI0▼このコメントに返信
国力の差云々とか言うが、太平洋戦域でばら撒いた物量の三倍を欧州でばら撒きながら、国民生活の質は落とさず、
娯楽映画すら公開していたのがUSAだ。
誰かが書いてたように、大人10人に赤ん坊一人が殴りかかってたようなものなんだよ。
例え、すーぱーチハたんを1000両量産できたとしても、10万両のM4と1万機のP-47、1万門の重砲に踏み潰されるさ。

核もねえ。
東大や理研で基礎研究だけはしたらしいんだけど、「今後10年間、陸海軍の全予算と日本中の全電力を回してもらえるなら
試験用の一発位は作れると思う。」ってレベルの国力だったので断念したらしいぞ。

200.名無しさん:2018年01月31日 15:11 ID:JpmkZ7Mp0▼このコメントに返信
基礎的な知識、技術なんかがもう致命的に未発達なせいでどうしようもないだろ
それにたかが主力の中戦車1種を改造したところで無駄にも程がある
201.名無しさん:2018年01月31日 15:15 ID:uVSzNoIc0▼このコメントに返信
結局「現代日本」の知識や技術(人や設計図)持って行っても、”当時の日本にある資源、設備、作業員で再現可能”じゃないと文字通り「絵に描いた餅」で終わる
精々が「大系プロペラ用の強剛性素材のレシピ」と「電探の基礎設計・PPIスコープの提示」で、「若干性能がアップした、でも戦局に何の影響もない」が関の山(少ない資源と圧倒的に劣っているインフラで何ができるのかと…)
それどころか米軍の「原爆を投下するために飛んでくるB29の動向」を知らせて、迎撃機に「特攻して止めろ」とか、大陸・朝鮮・樺太等の外地から「速やかに日本人を撤収させる」という(技術全く関係ない知識で)悲劇を最大限回避する以外に出来ることなんて無いような…
202.名無しさん:2018年01月31日 15:37 ID:25HH.VgR0▼このコメントに返信
チハいじるより、高機(又は軽装甲機動車)+カール君の方が火力強くないっすか?
203.名無しさん:2018年01月31日 15:43 ID:2vjYz9NW0▼このコメントに返信
兵器の性能云々より、戦前の日本はゴム製品とかの品質がメタクソだからなあ・・・
劣悪な部品しか生産できないのに高性能兵器があったってしょうがない
204.名無しさん:2018年01月31日 15:48 ID:mKR4RqkM0▼このコメントに返信
んー、当時に出来る事は
一式砲
三式戦車
を既存のチハ車を改造して作るくらいかなぁ。
戦車の船舶輸送のネックは日本の輸送船のデリックだよね。釣り上げ最大荷重25トンまでだから。
あとは 歩兵に パンツァーファーストの日本版の五式対戦車擲弾筒を量産して持たせる。
勝てる訳では無いが、一方的で悲惨な戦闘に一矢を報いる事は出来るか。
陸軍の補給と火力の不足は 犯罪的だよ。
補給と火力の不足を人間の命で辻褄合わせしているのは 間違ってると思う。
205.名無しさん:2018年01月31日 16:00 ID:ugfWhwul0▼このコメントに返信
どうなるのって輸送船がボカ沈してほとんど海の底で終わり
206.名無しさん:2018年01月31日 16:09 ID:jvizVY3.0▼このコメントに返信
そろそろひとまるクンの、二代目チハタン襲名披露式の準備をしないとね。
207.SAKURA:2018年01月31日 16:19 ID:uIQySXzQ0▼このコメントに返信
本スレ1の
セラミック装甲であらゆる砲弾を弾くなんて出来るわけない
セラミックが関係するのはバズーカ等の成形弾に対してでAP弾には効果がない

それに九七チハの正常進化が一式チヘ、三式チヌ中戦車。
戦況差し迫る中、突貫工事で作り上げた三式チヌが当時の限界だった…
四式はわずか2両(6両説あり)、五式は一両試作のみという状態で
車体パーツは九七チハとは全く別物だった。

だから三式チヌの九〇式野砲の砲架をそのまま利用したため異常なほど背の高くなった砲塔を
専用砲架を作り砲塔の高さを1/2にしその分を前面装甲に振れば
前面装甲80ミリ程度の「三式チヌ中戦車改」が出来上がり
十分M4シャーマン位には地の利を活かして対抗出来ただろう

大体、三式ー五式中戦車は実戦に使用されなかった、
本土決戦兵器として「温存」されていたから
つまりいくら現在の知識でチハたんを増改造しても戦局にはなんら寄与しなかったってことになる
208.名無しさん:2018年01月31日 16:21 ID:8rWdEfYm0▼このコメントに返信
※12
戦争は数だよ、アニキ

※19
どうやって米本土に投下するの?

※160
「中国の権益、分け合いましょw」って仲良くしたほうが、よほど良いね

IFという事でメルヘンを語るなら、スーパーヘテロダインの無線機とか
GHz帯レーダー(+PPIスコープ)のほうが有用だと思うの
まぁ、それを作る資源も無かったんだけど^^
209.名無しさん:2018年01月31日 16:27 ID:yz.XKXfd0▼このコメントに返信
どんなに頑張っても材料がないな
まあマゼラアタックでも量産するか…
210.名無しさん:2018年01月31日 16:29 ID:Py2EjUl60▼このコメントに返信
知識ってあほか
ドラえもんでも作って世界征服しろ
211.名無しさん:2018年01月31日 16:36 ID:l2Mwe9GI0▼このコメントに返信
人間はいらん

現代と通信できるタブレットと掲示板式のチャットシステムだけあれば良い

あとはその時代の人間と掲示板でやり取りしてやれば戦車の改良なんてけち臭い事言わずに
帝國大勝利くらいの歴史改変くらい余裕(なお明治期に渡す事前提)だろ
212.名無しさん:2018年01月31日 16:41 ID:3pTCkF4N0▼このコメントに返信
ロケットランチャーみたいなのを量産したほうが効果あるんちゃう?
213.名無しさん:2018年01月31日 16:45 ID:1HR2.GWI0▼このコメントに返信
それなら、チンパンジー以下の劣等民族・韓国猿、中国人の遺伝子、中間猿顔、スタイル、身体能力、筋力、頭脳、国籍、文化、歴史、センス、服装、髪型、評判、国力、科学、技術になりたいですか?


  はい
  いいえ
→ 死んでも嫌
  1000兆円もらえたら我慢する
214.名無しさん:2018年01月31日 16:50 ID:BaD2cjXD0▼このコメントに返信
無能な海軍のせいで輸送中に沈められて終わり
215.名無しさん:2018年01月31日 17:11 ID:rMuiKuKy0▼このコメントに返信
※212
試製五式四十五粍簡易無反動砲とか試製八十一粍無反動砲とかは開発してる。
216.名無しさん:2018年01月31日 17:12 ID:wQ1gVVTA0▼このコメントに返信
*207
三式7.5cmの元になった90式野砲って、シャーマンの主砲と大差ない威力で、正面戦闘は結構きつい。
八八式高射砲を転用すりゃ、M4も正面から撃破できるけど、砲身だけで100kgも重い代物。まぁ、空襲激化してるってのに高射砲を戦車に回してくれるとも思えないが。
4号戦車って攻撃力に関しては終戦まで通用してるけど、アレの主砲って90式と大差ない重さで八八式以上の初速出してるチート火砲なんだわな。
217.名無しさん:2018年01月31日 17:16 ID:dEPMO0M60▼このコメントに返信
動力は核融合
装甲はルナチタニウム
主砲はメガ粒子砲
機銃はビームバルカン
陸空海、さらに宇宙でも戦闘可能

単機でワシントン突入
218.名無しさん:2018年01月31日 17:40 ID:A2Ai4DCI0▼このコメントに返信
※217
んなもんワシントンD.C.にぶち込んでも、帝國軍のものとは理解されず
日米講和には繋がらないだろうなぁ
219.名無しさん:2018年01月31日 17:55 ID:.nNDL34o0▼このコメントに返信
多分当時でいちばん重要なのは真空管とそれにつながる電子戦装備。電探や無線が満足に機能しないってのが部隊間の連携を損なわせて、消耗し続けた原因に思えるので。
220.名無しさん:2018年01月31日 17:57 ID:rWeXvG5V0▼このコメントに返信
物量さえあれば旧式のチハなんか太平洋戦争で使わなかった訳だが…
現実でもチハに75ミリ砲搭載したホイ(一式砲戦車)が開戦前にいるんだしな。
221.名無しさん:2018年01月31日 18:25 ID:qz7mKTGS0▼このコメントに返信
※219
無線が機能しないのはゼロ戦だけだよ。
同じ無線使ってる隼は普通に無線動いてる。
222.名無しさん:2018年01月31日 18:27 ID:qz7mKTGS0▼このコメントに返信
※216
kwk40 は最初から戦車砲として設計されためずらしい砲だからねえ。
223.名無しさん:2018年01月31日 18:35 ID:vEtWm5pX0▼このコメントに返信
太平洋戦域で戦車使い道あるの?
224.名無しさん:2018年01月31日 18:41 ID:AaIfopYM0▼このコメントに返信
主砲は滑腔砲にしてAPFSDSを発射する
これで米軍のM4シャーマン戦車は余裕で撃破できる

装甲はセラミックにしてチハの重量を軽く
連合国軍のあらゆる戦車砲を弾く

凄いな1は、当時の技術者を使ってAPFSDSとか戦争で消費できるレベルまで量産体制を確立させられるんだw
原料の精製レベルから工場を一から作り直すレベルで改革が必要なセラミック素材の技術を完璧に網羅しているのか、どこの研究所の出身なんだろうねw
225.名無しさん:2018年01月31日 19:04 ID:YcFRNBXv0▼このコメントに返信
※188
日本人がブルドーザー見たのは
戦後が初めてなのだ
226.208:2018年01月31日 19:27 ID:8rWdEfYm0▼このコメントに返信
レスを短くしようと端折ったけど、こういう違いがあります

日本軍 シングルスーパーヘテロダイン(短波無線機)
米軍.  ダブルスーパーヘテロダイン. (FM無線機)
227.名無しさん:2018年01月31日 19:32 ID:sHiB31HO0▼このコメントに返信
全ての兵員が暗視装置を装備できたら、バンザイ突撃しなくて済むし
日本が勝ったかもね。35年後の技術だけどw
228.名無しさん:2018年01月31日 19:37 ID:InDwg2MB0▼このコメントに返信
正直戦車には興味持ってないよな日本軍って。土地柄だからしょうがないんだが。島国で狭い上に山脈だらけの起伏の激しい日本では戦車は流行らないんだよなあ。だから海と空に力を注いだ。例えばドイツやソ連は地続きで平原もあるから戦車がないと始まらないんだよ
むしろ中国はなぜに戦車を作らなかったの?
229.名無しさん:2018年01月31日 19:38 ID:l2V.g0xb0▼このコメントに返信
※225
小松一式均土機(G40ブルドーザー)は大日本帝国海軍の飛行場設営の為1942年にブルドーザーの作成を命じられて小松で作られた国産初のブルドーザー、南方に送られたものがオーストラリアで見つかり、今でも伊豆のコマツテクノセンターに展示されています
陸軍は火砲牽引車を改造しトイ車として同じく飛行場建設用に使っている
そもそも戦前でも国鉄が発電所建設用でキャタピラー製のドーザーを輸入したことがあったりする

大多数の日本人が見たことが無かったと言ってもブルドーザーぐらいは日本陸海軍にもあったよ、米国製に比べると信頼性が薄くパワーもいまいちだったのは否めないけど

230.名無しさん:2018年01月31日 19:39 ID:1HR2.GWI0▼このコメントに返信
※225
戦前から工事に使ってたけど。
劣等民族特亜猿はなんで平気で嘘をつくのかね。
231.名無しさん:2018年01月31日 19:43 ID:qbkuRx3e0▼このコメントに返信
生産管理を教えるべきだわ…
マシンガンも手作りレベルなんだしね…
因みに100挺のマシンガンを分解して100挺のマシンガンが組上がるレベルになったのは戦後。悪名高い62式機関銃から…
戦前なんてそれ以下のレベルだったよ。
232.名無しさん:2018年01月31日 19:45 ID:1HR2.GWI0▼このコメントに返信
※228
当時の支那猿が戦車どころかマッチの一本でも作れたのか?

自転車すら作れなかっただろう。
233.エンアカーシャ:2018年01月31日 19:52 ID:WaWkvAM30▼このコメントに返信
貨物列車に積載可能で、5トン以下、
朝鮮半島の、馬盗賊を相手に、追跡可能な速度を維持、
<修理/整備>が簡単で、稼働率を保持、
少ない鉄資源で、大量生産、

この条件を、どう満たす?。
234.名無しさん:2018年01月31日 19:58 ID:ozyJDXIF0▼このコメントに返信
戦車の水冷エンジンは作れなかったんじゃなくて
大御所に強硬な反対派がいたせい

戦車が多少強くなっても戦局には役に立たんよ
235.名無しさん:2018年01月31日 19:58 ID:KZqmIwYJ0▼このコメントに返信
チハたん魔改造よりも
和製バズーカ又は和製パイッアーファースト制作
の方が可能性ありそうなんだけど。どうなんだろ。
236.名無しさん:2018年01月31日 19:59 ID:l2V.g0xb0▼このコメントに返信
※227
暗視装置と言っても世代があるからね、赤外線式の第0世代暗視装置ならドイツ軍はすでに実用化してパンターに搭載してるよ
StG44用の個人用も開発されて、同様の技術を米軍もM1カービンで実用化、沖縄戦じゃすでに実戦使用してる
第1世代以降の暗視装置でも大量にあれば夜襲に有利かもしれないけど、すぐ対策を取られるんじゃないかな?
暗視装置の概念はすでに知ってるから、逆に投光器を用いて敵方を監視すると思う、火力は完全に米軍の方が高いからねえ
237.名無しさん:2018年01月31日 20:00 ID:ozyJDXIF0▼このコメントに返信
※225
緒戦のフィリピンで鹵獲してる
コマツのブルドーザーはそれを真似て作った
238.名無しさん:2018年01月31日 20:28 ID:wkFKO0UB0▼このコメントに返信
そもそも、「俺ら」の意見が纏まる事などないので終了
239.名無しさん:2018年01月31日 21:11 ID:l2V.g0xb0▼このコメントに返信
※238
まあ確かに
俺らA「ここは対戦車用に90式野砲を搭載し3式を初戦で作るように進言すべきです」
俺らB「BとしてはAの提案に反対である、ここは1式砲戦車のように固定式として量産効率を高めるべきである」
俺らC「CとしてはA・B双方の提案に反対である、車体そのものの強化を優先するべきである」
俺らD「そもそも工業力の配分に問題が・・・・」

陸軍憲兵「なんだこいつ等・・・軍機にふれそうな訳の分からない言い争いをする非国民ども!全員逮捕する!」
俺ら「・・・・・・」

間違いなくこうなるだろうな
240.名無しさん:2018年01月31日 21:26 ID:Q9GRjMZz0▼このコメントに返信
核砲弾の作り方教えた方が早そう。


または
滑膣砲つかうならAPFSDS(タングステンが必要)なほうだんより整形火薬弾のがよさそう
大口径短砲身ロケットアシスト有翼弾
241.名無しさん:2018年01月31日 21:36 ID:ComFGj6S0▼このコメントに返信
気持ちは分かるが、まずあの頃の日本の技術をどうにかしないと始まらない。
セラミックどころかまともなメタル軸受けひとつ作れない、溶接も信頼性が無いからリベット留め、って笑うしかない。

それよっかその知識をドイツに売り飛ばせば、何か魔改造に繋がるかもよ。
核爆弾じゃなくダーティーボム入りのV2とか。

で打ち上げ失敗し総統閣下の居室に直撃とかねWWWWW
242.名無しさん:2018年01月31日 22:00 ID:RWmJ9i280▼このコメントに返信
戦車よりもバズーカやパンツァーファウストの方が日本軍にとっては良い
243.名無しさん:2018年01月31日 22:12 ID:9AXlT4dk0▼このコメントに返信
知識技術うんぬんより
組織の構造や戦略面に問題がありすぎるから
戦局は変わらんやろな
244.名無しさん:2018年01月31日 22:28 ID:rMuiKuKy0▼このコメントに返信
※227
万歳突撃自体が、弾や食料尽きての最終手段だから暗視装置とか装備の問題より補給の問題。
245.名無しさん:2018年01月31日 22:31 ID:rMuiKuKy0▼このコメントに返信
そもそも日本の戦車は61式戦車の時点でもかなり遅れが目立ってる。
246.名無しさん:2018年01月31日 22:37 ID:VfUBThNV0▼このコメントに返信
戦車を強くしても前線には少数しか運べない
燃料も弾も足りない
247.名無しさん:2018年02月01日 00:16 ID:DXLh9Ln60▼このコメントに返信
材料工学、冶金工学等の専門知識が必要
248.名無しさん:2018年02月01日 01:00 ID:Mh5ccGiV0▼このコメントに返信
航空機のエンジンだよなぁ、真っ先にどうにかするとしたら…
生産性、運用性が高い高出力エンジンとか出来ないと結局変わらないと思うねぇ。
幾ら戦車の能力あげても空から機銃やら爆弾やらってなったらどうにもならないからなぁ。
249.名無しさん:2018年02月01日 02:41 ID:Q1qLLuY70▼このコメントに返信
ジェットエンジン開発した方がいいだろ
250.名無しさん:2018年02月01日 02:49 ID:UWTpxyv.0▼このコメントに返信
陸軍で戦車の開発してた人が空襲前に主砲を90式野砲に交換するくらいできたって書いてたな
251.名無しさん:2018年02月01日 03:16 ID:fn3gG55h0▼このコメントに返信
※229
この時代って、今でいう重機免許の保持者って航空機搭乗員よりも少なかったらしいな。
理由としては「機械化が進み過ぎると一般労働者の雇用を奪う」って理由で政府が土木建設業の
機械化を事実上禁止していたのが大きいようだけど。
252.名無しさん:2018年02月01日 06:25 ID:8KLxgGw30▼このコメントに返信
知識の有無では無くむしろ人間関係の問題なんだよなぁ
おまえらが小賢しく入れ知恵したところで
先方が是としなければそれでおしまいでさ
陸海空軍官僚を納得させられるプロデゥース力を磨かなきゃね
253.名無しさん:2018年02月01日 11:37 ID:tEspY1Gy0▼このコメントに返信
一度や二度は絶対国防権をめぐる島嶼戦で連合軍を海に叩き落せるかもな
せいぜい数か月の延命にしかならんけど
254.名無しさん:2018年02月01日 12:13 ID:tl1y14230▼このコメントに返信
※228
小銃すらやっとライセンス国産はじめたばかりなので戦車なんて夢のまた夢や
255.名無しさん:2018年02月01日 12:18 ID:YoF4zBCQ0▼このコメントに返信
ズゴック10機あれば勝てたぞ
256.名無しさん:2018年02月01日 16:14 ID:PnpGI8kF0▼このコメントに返信
*228
菱形戦車やホイペットも輸入してる。それ以降のルノーとかビッカーズもね。大陸に権益を持っていたので、それなりに必要とはしていたのです。
(そんなわけで、日本の戦車は兵員を輸送するトラックと共同作戦ができるように最大速度が設定されているのでした)
257.名無しさん:2018年02月01日 20:31 ID:3DgbjW340▼このコメントに返信
※228
当時の日本は半分大陸国だぞ?
広大な中国大陸の覇権争いに参加してるからこそ陸軍が発言権を持っていた
言っておくがチハが開発されたのは1938年、ドイツでさえ3号戦車D型が最新式、4号戦車はC型を増加試作中
ソ連もBTシリーズを絶賛配備中アメリカに至ってはM2中戦車を開発中だし英国もマチルダⅠと巡航戦車MarkⅡを配備中

初っ端から75㎜砲搭載の4号戦車なんて作ってたのはドイツぐらいだし、そんなドイツでさえ4号は火力支援用の戦車として当初扱ってた
そんな大火力戦車を主力にする必要があるのはT34ショックで主力の3号が急速に陳腐化したから
そしてソ連がT34シリーズを開発するきっかけがノモハンで日本軍の95式にすらBTシリーズが簡単に撃破されたからだぞ?
そんなドイツと戦うためにM2はM3となりM4となったしマチルダはバレンタインやチャーチルに進化した、実は日本の戦車が原因でその後のヨーロッパにおける戦車の重厚長大化が促進され、優先順位が低く改良型の配備が遅々として進まないチハの前に進化した米国戦車が現れてしまっただけ
立場的にはゼロ戦なんかと変わらないよ
258.名無しさん:2018年02月01日 21:52 ID:qCnaNBwZ0▼このコメントに返信
仮に現代技術で改良型97式戦車を大量に作りました!更に支援車両も重戦車も大量に作りました!
・・・
どうやって輸送するの?
日本及び委任統治領の港湾施設じゃかなり限られるし、占領地もシンガポールとかマニラぐらいしか無理だぞ!
海岸に直接接岸しようにも、大発は89式戦車クラスまで、特大発は97式戦車クラスまでしか乗っけられないんだけど!
海軍のSB艇(ニ等輸送艦)はマリアナ沖海戦前に配備され始めたらしいが、陸軍のSS艇(機動艇、海軍はES船と呼称)は試作艇(蛟竜)とその改良艇以外はレイテ沖海戦までに間に合ってないんだけど(その後のフィリピン輸送作戦に使われているけど、惨憺たる結果らしい)

改良型97式戦車や支援車輌の寸法、重量が元の97式戦車と同じなら、事前に特大発、ニ等輸送艦、機動艇を大量生産すればいいと思う(対空、軽く対地支援出来るように改良して欲しいけど)
だが最低でも1000m先でM4を撃破出来るようにするには57mm長砲身砲とか75mm砲にしないといけないし、弾数も維持したいなら、砲塔も車体も大型化しないと無理!(撃破距離が300m未満、運が良ければ500mで良いなら45mm長砲身砲搭載97式戦車でいけるけどね)
そうなると専用の特殊大発やそれを積める輸送艦、あとニ等輸送艦、機動艇の大型化したのを開発、大量生産しないと日本から出られないぞ!
更にスムーズに積込するには、50tクラス以上の車両(出来れば100tクラス)が沢山移動してもビクともしない港湾施設、周辺道路を日本及び委任統治領、占領地に整備しないと無理!
259.名無しさん:2018年02月06日 15:20 ID:GZtehWr30▼このコメントに返信
パンツぁーファウスト量産した方がまだ良いわ
260.名無しさん:2018年02月11日 19:36 ID:8hN1depi0▼このコメントに返信
火星エンジン双発機に大型プロペラつけて
ゆっくり回して高速戦闘機にしたい。

お名前