2018年01月24日 02:05

軍の士気って具体的になんなの?本当にそんなもんあんの?

軍の士気って具体的になんなの?本当にそんなもんあんの?

03

引用元:軍の士気って具体的になんなの?本当にそんなもんあんの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1516609738/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:28:58.623 ID:bYNeDSf00
キングダムによく出てくるけどあれは漫画の世界でしか通じない一種のおまじないみたいなもんだよな

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:29:13.766 ID:UkgRcnhqM

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:29:49.287 ID:17wEMoCP0
今夜は飯抜きな
って言われたら帰りたくなる

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:30:12.606 ID:lOrllOkQr
勢い

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:30:36.501 ID:J7NfU8ZNr
でも士気のおかげで日本軍はアメリカに立ち向かったし
逆に士気がなくなったせいでアメリカ軍はベトナムに負けたじゃん

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:31:03.435 ID:CbJGm4IZd
堕落した十字軍は弱く、イスラム軍はつよかった

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:32:02.387 ID:LOCBPk1l0
やる気みたいなもん?

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:56:37.251 ID:MvGfMucFp
>>10
それでいいよ
気力とか意欲のこと

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:32:10.927 ID:+m1LGhQC0
士気が低いとすぐ脱走兵出るじゃん
参謀エアプか?

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:34:46.571 ID:mmBfqhcIM
スポーツとかでも自分チームがやる気ないとやる気ある同格以上には勝てないしそんな感じでしょ

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:36:43.468 ID:pCe1ZQ2i0
スポーツとかやったことないの?

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:41:15.328 ID:bYNeDSf00
>>20
戦争はスポーツとちゃうからなw
競歩と戦争一緒かwちゃうやろw

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:38:25.107 ID:1E+M5Ovl0
戦いたいか戦いたくないかってだけだろ
メシがまずくてやる気なくなるなんて話もあるし

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:41:47.875 ID:7/UnH5YC0
傭兵ばかりだと脱走兵だらけみたいなやつ

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:43:05.716 ID:ozkP5NQT0
仕事終わったら焼き肉!
と思ったら早く終わらせたくなるアレ

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:48:24.896 ID:KiLcKweva
圧倒的に不利だと逃走兵が出るし
逆に圧倒的に有利だと大坂夏の陣の徳川側みたいにさっさと終わらせて帰りたい感じになって
死に場所を求めている豊臣側の浪人にボコボコにされる

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 17:49:29.411 ID:4qDbN8yZ0
お前ら平日はなかなか起きないくせに
土日はすぐ起きるじゃん
それが士気

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 18:12:51.782 ID:GHCG5V8d0
士気が低くても軍紀がビシッとしとけば戦えるからな
末期のドイツ軍、末期の日本軍はこれ。
緒戦時のソ連軍もこれ。

士気が高くて有利なのは冒険的な攻撃をする際とかかな。
敵地奥深く侵入して工作するとかそういうのが思い浮かぶ。
別に士気が低くても防衛ならそれほど関係ないよ。

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 18:22:56.250 ID:6mUgAkkpd
ナポレオンが強かったのも士気の高い国民軍のおかげ
他の軍隊はまだ農民だからやる気ない

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 19:20:55.285 ID:KwVtme0Y0
基本的に兵士は戦いたくない
死にたくないし殺したくないもん
それをどうにかするのが士気

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/22(月) 19:30:04.091 ID:/kJpEcMxa
というか体育会系の部活でも会社のチームでも同じだ
やらなきゃいけないけどキツい仕事をいかに意欲を出させてうまくこなさせるっていうのが士気を高めるってこと

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月24日 02:07 ID:3qR6V.MC0▼このコメントに返信
どうやって若者に神風特攻をさせてたか考えればわかるだろ
2.名無しさん:2018年01月24日 02:12 ID:cbdSlvQR0▼このコメントに返信
何のために必死にプロパガンダやったりレーションみたいな限られた食事の中に甘いものとか粉末コーヒーとか入れてるのか・・・
3.名無しさん:2018年01月24日 02:14 ID:x1HpMu0n0▼このコメントに返信
「なんか勝てそう」と「なんかヤバそう」の違いじゃね?
4.名無しさん:2018年01月24日 02:21 ID:oX87Mv7s0▼このコメントに返信
朝鮮兵とかは、昔は敵が攻めてきたら泣きながら、森の中に逃げ込み自殺した。
太平洋戦争では、アイゴーと泣き叫んで銃を放り出し座りりこむ。
朝鮮動乱では、アメリカ製の最新兵器を放置して逃走し、敵軍にプレゼント。
士気の低さで、朝鮮人の右に出るものはないよね。
5.名無しさん:2018年01月24日 02:21 ID:HU.bQhcf0▼このコメントに返信
リア充のウェイwwと同じ
6.名無しさん:2018年01月24日 02:21 ID:J7LIfz4I0▼このコメントに返信
過去の戦記を見れば良いだろ?圧倒的不利を突破する士気の高さが証明している
7.名無しさん:2018年01月24日 02:22 ID:UurwvqqK0▼このコメントに返信
要するに戦争に対するやる気だな
金、食べ物、愛国心とか原動力はいろいろだろうが、存在するのは確か
8.名無しさん:2018年01月24日 02:22 ID:wBMh.jFT0▼このコメントに返信
こんな事もわからんのか。
本当にゲームとアニメの世界しか知らないんだろうな。
9.名無しさん:2018年01月24日 02:26 ID:3K51rVaP0▼このコメントに返信
士気が無いとたいした負けじゃないような状況で総崩れとか致命傷になるイメージがあるわ
10.名無しさん:2018年01月24日 02:27 ID:1Gm8J93S0▼このコメントに返信
軍隊の飯がうまいのも基地近くの町に軍人割引ができる飲み屋やえっちな店などの娯楽施設があるのも軍人のモチベーション(士気)を維持するためだぞ
11.名無しさん:2018年01月24日 02:29 ID:1Gm8J93S0▼このコメントに返信
イラクでやる気ないイラク軍がやる気満々のISに武器捨てて逃げ出してただろ
12.名無しさん:2018年01月24日 02:32 ID:SvY535gX0▼このコメントに返信
日露戦争でロシアが攻勢に出られなかったのも士気の低下が理由だぞ
攻勢に出りゃ勝てたかもなのに負けっぱなしで士気だだ下がりだから攻勢に出られなくなり、勝てなかったという負のスパイラル
13.名無しさん:2018年01月24日 02:32 ID:6YiLL4r20▼このコメントに返信
>>1がトップになったらブラックになりそう
14.名無しさん:2018年01月24日 02:32 ID:oX87Mv7s0▼このコメントに返信
ほんとかどうかしらないけど、300人のスパルタ兵が 100万のペルシャ軍を足止めした話、あるよね。
スパルタ兵は全滅したけど、ギリシャ軍の本体を逃がすことができたとか。
ベルシャ軍は 2万人の戦死者をだしたとか。
15.名無しさん:2018年01月24日 02:34 ID:CjAPvA7E0▼このコメントに返信
士気が必要無いってのはニートだったやつを使って会社経営してみろよ
16.名無しさん:2018年01月24日 02:36 ID:bCUT0CDB0▼このコメントに返信
「規律」や「統制」とは別物だと思っている。旧軍の歩兵操典には「無形教育」という言葉があるが、それに包括される、あるいは変形の概念なのでは?。

「部隊の錬度」とか「精鋭部隊」も、同じくオカルト的な、結構、謎な感覚。兵士の選抜基準が一般部隊より厳しいとか、「親衛」の号を冠しているとかなら、分かりやすい。西洋的な感覚。でも、そういうこととも少し違うっぽい。

軍事から離れるけれど、「民度」も謎の概念。日本人に独特の、仏像や物品に魂を込めるとか、精魂を込めるという感覚や、場の空気という概念とも似てる感じがする。

合気道の開祖は、「ワシの傍で一晩寝るだけで、武芸が上達するぞ」と冗談で言ったらしい。
スポーツでも、強いチームには独特の雰囲気(緊張しすぎず、たるんでもいない、訓練は本番のように本番は訓練のようにという雰囲気。やたらと叫んだり唸ったりしない。)があるし、駅伝でも、監督が変わるだけでこんなにも成果が変わるのって、恐ろしいなと思った。軍隊も、指揮官が変わったら、全然変わると思う。

そして、それはマネジメント能力と運用能力(訓練計画や指揮統制)だけのことなのか、あるいは、以心伝心のようなオカルト的なことがあるのかというのが命題。
よく「持ってる人」というように、日本人は後者の存在を幅広く受け入れている。
17.名無しさん:2018年01月24日 02:38 ID:bCUT0CDB0▼このコメントに返信
※15

私は、いわゆるニートだけれど、緊張しやすく、力みやすく、集中力を制御できない体質のせいで、このようになりました。回復中ですが。
18.名無しさん:2018年01月24日 02:40 ID:2eF.tHfD0▼このコメントに返信
トラファルガー海戦も士気の効果半端なかっただろ
あの丁字不利の状況から圧倒的勝利とか頭おかしいわ
19.名無しさん:2018年01月24日 02:43 ID:r47NE.jg0▼このコメントに返信
士気の低い斥候
適当に時間をつぶして報告「敵はいません」、その結果、味方部隊は待ち伏せ攻撃に遭い全滅。
士気の高い斥候
真面目に偵察して報告「敵が待ち伏せしています」、迂回して味方部隊は難を逃れる。
20.名無しさん:2018年01月24日 02:43 ID:wXHOdbnJ0▼このコメントに返信
負け戦でも士気だけは高いのが日本兵の特徴
21.名無しさん:2018年01月24日 02:47 ID:.EdXyvD10▼このコメントに返信
同じ民族同士の戦闘なら時々の士気ってのが結果を大きく左右すると思うけど、
異民族間の戦闘なら、士気よりもその民族の持つ気質ってのが大きいと覆うな。

その点では公ってのに重きを置き、自己犠牲を美化しがちな日本みたいなのは強いんだと思う。
逆に公なんて物が無く、超自己中心的な中韓みたいなのが弱いのは必然でもあるな。
22.名無しさん:2018年01月24日 02:48 ID:sK2KHpOI0▼このコメントに返信
信長の野望には士気と戦意って、別々の要素であったよね。なんだったか、もう忘れたが。
23.名無しさん:2018年01月24日 02:48 ID:bCUT0CDB0▼このコメントに返信
※19

要は、シンプルに、意欲、実行力、注意力、などが「士気」ということですか?
24.名無しさん:2018年01月24日 02:53 ID:cOJwiBNm0▼このコメントに返信
ざっくりいうとやる気だろそりゃ大事だよ
戦場にやる気ないやつ連れてきたって督戦隊でもいなきゃ逃げるか投降するかだもん
25.名無しさん:2018年01月24日 02:58 ID:OFs7Zz.a0▼このコメントに返信
士気ってのは今従事している作業に対する姿勢、って感じかねぇ
実際の仕事とかスポーツでも前向きな(士気が高い)人の方が成績が良い事が多いし
逆にやる気がない(士気が低い)と作業効率がガクッと下がる
26.名無しさん:2018年01月24日 02:58 ID:bCUT0CDB0▼このコメントに返信
※22

やっぱり、そういう感覚はありますよね。仏教用語にも「戒体」という言葉がありますし。

警察官は警察官っぽい顔、兵士は兵士っぽい顔をしている。コスプレイヤーにはなかなか真似できないし、アメリカに実在する本格派の訓練をする民兵組織も、なんだかサバゲーマーみたいな雰囲気感があり、本職とは違う。

最高レベルの俳優さんだと、職業的なオーラすらも、演じることができてしまう人がいます・・・。本当に、存在感やオーラの色や影の濃い薄いまでも、変えることができる役者っています。海外の俳優さんでもそのレベルの人はたぶん稀だし、日本の俳優さんでも、劇団員で何万時間も勉強してるレベルの人なら、いるみたいです。
27.名無しさん:2018年01月24日 02:59 ID:oKGr1kQ60▼このコメントに返信
※20
だから戦争に負けたんだけどな
いくら士気高くても、機関銃の前にはどうしようもないし
制空権取られたら勝ち目ないし
輸送船沈められたら兵は飢える

その現実を兵もきちんと見て、勝てそうにないならすぐ士気落ちるぐらいじゃないと、上が改善してくれない
「士気軒昂なあの部隊はまだもつだろう」と

28.名無しさん:2018年01月24日 03:00 ID:.acakFbp0▼このコメントに返信
逃げないってのが士気だろ。
 
その前に「憲法9条で自衛隊を否定され、ボロクソにサヨクから言われてる」
それで自衛隊がやってられっかよ!、これが士気の判りやすい低下。
29.名無しさん:2018年01月24日 03:06 ID:8ZTp3Muu0▼このコメントに返信
難しいハナシではない。家族の為であれば頑張る事が出来る
自分の将来がかかっていれば努力も苦にならない
本来民主主義社会とは自己防衛社会
安全保障を金で(傭兵)買うのではなく、自らの国家を自ら防衛する事から始まった(ポリス)

先進国の軍が強いのは自分自身が自らの主人であるため(アイデンティティの確立)
発展途上国の軍が弱いのは誰かに命令されて戦っているから(アイデンティティの喪失)

そして、近代国家は過去の歴史を踏まえながら『士気』『規律』『統率』を体系化している
米国の軍隊が強いのは『知の集積』に努力を惜しまず、投資を惜しまなかったから

そして現代に於いては、最も重要な事は『戦後補償』
何故なら戦争が終わっても傷が癒えるワケでは無く、戦死した軍人が生き返る事も無い
よって死と直面する可能性の高い軍事行動に於いて憂いを無くす事が重要となる
簡単に言えば傷痍軍人となっても生活が保障され、残された家族の生活が成り立つ事が重要

そしてパラドクス。現代の軍事行動は戦後補償によりコストが増大し長期的に国家財政を圧迫するようなった
よって、軍事行動以外の戦争が静かに進行する事が主流になりつつある
30.名無しさん:2018年01月24日 03:08 ID:NFN2lcxY0▼このコメントに返信
スポーツや仕事でもそうだが、士気が低いとミスや不手際が連鎖する。
なぜか今日はやる気が出る、みんなの表情も明るい。そんなときが「集団として士気が高い」と言える。
31.名無しさん:2018年01月24日 03:13 ID:lIBy3QGF0▼このコメントに返信
この1は誰かと協力して事にあたった経験無いんだろうか
ひきこもりですらネトゲで体験してそうなもんだが
32.名無しさん:2018年01月24日 03:22 ID:ZRRD1jkO0▼このコメントに返信
士気が高いってのは、自分の行動に意味があると信じている兵士が多い状態の事。
集中力に直結する
33.名無しさん:2018年01月24日 03:34 ID:gl1LE0.r0▼このコメントに返信
命のやりとりをする戦場に、命をかけるだけの理由がある軍とない軍がいたら、そりゃ命をかけて戦う軍の方が強かろう
その戦闘に命をかけるだけの価値がないなら、戦って殺されるよりも逃げるなら投降するなりして生き残るほうがマシ
もしその戦闘が防衛戦で、自軍が負ければ祖国が侵攻され陥落し、愛する家族が敵兵に蹂躙され自国が敵国の奴隷になる状況ならば、帰るべき場所を守るために防衛軍は決死の覚悟で抵抗するだろう
もしその戦闘が侵略戦争で大義なき戦闘であり、勝って帰国しても祖国の反戦派から石を投げられるような戦闘でしかないならば、そんな戦いのために命をかけることを多くの兵は惜しむだろう
戦力が拮抗している勢力同士なら士気の差が勝敗を分けることもある、現代戦はそうならないように士気の差で覆らないほどの装備の差をつけようとするが
34.名無しさん:2018年01月24日 03:53 ID:IX6KvOTs0▼このコメントに返信
群集心理とか集団心理ってやつじゃない
35.名無しさん:2018年01月24日 04:18 ID:asuTUpL.0▼このコメントに返信
こんだけ機械化された現代戦でも、士気の高低は重要な要素なのに、実際に接近戦で殴り合うキングダムの時代なんてそれこそ士気が低いと勝てる訳ないわ
兵站を整えるのも、軍の数を増やすのも、信賞必罰を厳とするのも、大義名分を得るのも、全部士気を高めるためやぞ
36.名無しさん:2018年01月24日 04:33 ID:fbUWhtkd0▼このコメントに返信
みんな死にたくないんだから敗勢が濃くなったら逃げていく
1割2割やられたら戦争は終わり
古代の戦争においては戦術能力より士気を高める能力のが重要だったと思うね
37.名無しさん:2018年01月24日 04:39 ID:NFN2lcxY0▼このコメントに返信
古代ギリシャ・ローマの戦争も、それなりに腕に自信がある部隊同士がぶつかり合う場合を除いて、
近接戦闘になる前に片方が気圧されて潰走して勝負がついていたと考える学者もいるそうな。
源平合戦とかも、案外そんなものかもね。
38.名無しさん:2018年01月24日 04:54 ID:.axP7LRf0▼このコメントに返信
こう言う基地がいち早くこの世からいなくなりますように
39.名無しさん:2018年01月24日 05:01 ID:r7zeXLl00▼このコメントに返信
ホントに参謀や司令官ならこれに頼らないで勝てる様に算段するのが仕事だけどそれが出来れば苦労しない訳で
40.名無しさん:2018年01月24日 05:07 ID:QFQ3x5Iy0▼このコメントに返信
※23
極限までシンプルに言うと「やる気」のこと
チームが一丸となって優勝を目指すとか、そういう方向性でのやる気
強制されて何かをやるとか、義務で何かをやるとかは該当しない

士気が高い兵士はピンチになっても「俺がここで踏ん張らなければ!」ってなって奮戦してくれる
士気が低い兵士はピンチになったら「うわー、もうだめだー」ってなってあっさり瓦解する
「逃げる奴は機関銃で蜂の巣だ!」って脅して瓦解を防いでも、士気はやっぱり低いままだしむしろ低下する
41.名無しさん:2018年01月24日 05:09 ID:QFQ3x5Iy0▼このコメントに返信
※39
士気に頼って勝とうと思わないのが理想だけど、
士気の低下によって負ける危険は考慮し続けないといけないから余計に苦労するというね
42.名無しさん:2018年01月24日 05:13 ID:IuJJkJta0▼このコメントに返信
辛かったり怖かったりで、やりたくない/やめたいことをする時に、その背中を精神的に押す影響色々をひっくるめて士気って呼んでるかも
やる気、意欲、功名心、団結力とかを複合した感じかな?
43.名無しさん:2018年01月24日 06:01 ID:DgK1flCb0▼このコメントに返信
本スレ馬鹿過ぎて草生える

軍の士気は戦う意義でほぼ決まる

国民全部を自分達は正義なんだと勘違いさせたり、相手の国は救いようのない悪党なんだと勘違いさせたりしてして士気を上げる

中国国内でも韓国国内でも日本国内でも、毎日お前ら政府広報がネットでプロパガンダやってるじゃん?

まあ今時そんなものが通用する時代でもないが

世界中の民衆はほぼみんな善良だよ、腐ってるのはトップだけだ
44.名無しさん:2018年01月24日 06:11 ID:3vx4pXM.0▼このコメントに返信
つまり
今はもうネットで世界中の民衆がほぼ善良な人ばかりなのがばれたから
軍人の士気なんか上げようが無いのよ

どこかの国の軍人が戦争後にPTSD発症して普通の生活送れなくなるのはそれが原因
45.名無しさん:2018年01月24日 06:16 ID:.QcZCMZE0▼このコメントに返信
米17
ただの人間不審で自分勝手なニートだろ

戦場で好き勝手やってヘバるヤツいたら迷惑だし、なんでこんなヤツのために命を危険に晒さんといかんのやって疲れるわな。これが士気に関わるってこと
46.名無しさん:2018年01月24日 06:24 ID:4kSNTvWO0▼このコメントに返信
補給ゼロの軍隊と補給ありの軍隊どっちの士気が高いでしょうか?
元スレ主は馬鹿なのか?
47.名無しさん:2018年01月24日 06:30 ID:SGmlMWu.0▼このコメントに返信
※46
その士気が高いって本当にあるの?単に補給が充実してる方がしてない方より強いってだけじゃないの?
って話だろ
48.名無しさん:2018年01月24日 06:30 ID:mjYdym2a0▼このコメントに返信
英語で言うならモティベーションだろ。
行動経済学もググってみたら良い。人間は感情があるんだから気分に波があるのは当然。
「士気」って日本語に欠陥はあるかもしれんが士気の様なものって実際あるぞ
49.名無しさん:2018年01月24日 06:34 ID:O.sBMPIU0▼このコメントに返信
ヤル気、根気、モチベーション、そういう物をひっくるめた総称だろう
50.名無しさん:2018年01月24日 06:36 ID:tR4MgGgD0▼このコメントに返信
いやめちゃくちゃあるだろ…仕事でも部活でも勉強でもありまくるやん…
51.名無しさん:2018年01月24日 06:38 ID:v.0gm2qo0▼このコメントに返信
士気がわからないのか。スポーツとかでもいいから戦い的なものをやったことあればわかると思うけど。
52.名無しさん:2018年01月24日 06:41 ID:8eVD0i8n0▼このコメントに返信
士気というものがどんな戦場でも、どんな時代でも誰一人存在しなかったイタリア軍
まあイタリア人そのものが士気とか勇気とかやる気を一切持たない連中だが
53.名無しさん:2018年01月24日 06:42 ID:Np1luSOU0▼このコメントに返信
バイトや部活でリーダーやったことがあればわかるはずだろ…
下の人間は何の人参もぶら下げずに常に最高のパフォーマンスを発揮するとでも思っとんのか
54.名無しさん:2018年01月24日 06:45 ID:wIY0dZSE0▼このコメントに返信
士気=やる気
人間はどうしても感情で動くから、人間を効率的に扱うには感情も上手く扱うのが合理的。
55.名無しさん:2018年01月24日 06:51 ID:Np1luSOU0▼このコメントに返信
士気というものが有るか無いかと
士気だけで何とかできるかどうかを混同してる奴がいそうだ
56.名無しさん:2018年01月24日 06:53 ID:AUdoLcPk0▼このコメントに返信
大戦中の映像見ると分かるが
みんなノロノロやる気なーく歩いてるよ
みんな死にたくないの
そういうとこに命知らずで突撃してくる
部隊があったら数関係なく崩れるでしょ
それが士気の差
57.名無しさん:2018年01月24日 06:54 ID:BxmgtxND0▼このコメントに返信
士気の話してんのに戦争とスポーツはちゃうからなとか意味不明すぎて草
加えてゲームだろうが仕事だろうが人が多数集まって競うものには必ずついてくるわ
58.名無しさん:2018年01月24日 07:04 ID:NNvuKihg0▼このコメントに返信
※56
ノロノロやる気なーくというか、単純に装備が重いのと疲れ果ててるだけ
大体20㎏~50kgを持って歩くわけで、そりゃ100mの突撃でも大変
しかも寝床は良くてテント、だめなら外でリュックを枕に寝る

やる気の問題だけではなく、戦場ってのはいるだけで疲れるもの
59.名無しさん:2018年01月24日 07:07 ID:KGq9hQVU0▼このコメントに返信
クラスのイベントを陽キャが仕切るとするじゃん?ウエーイと盛り上がるよね
逆に陰キャがやるとみんな話し聞いて無いじゃん?で上手くいかないじゃん?これが士気効果
60.名無しさん:2018年01月24日 07:09 ID:D7.Rq37q0▼このコメントに返信
大戦の最終局面でナチス撤退後にルーマニアとハンガリーが
領土問題で戦闘するんだが、それを観ていたドイツ軍将校が
「こいつら本当に友軍だったあいつらか」と目を見張った
と言うエピソードがある。
61.名無しさん:2018年01月24日 07:12 ID:D7yowPqS0▼このコメントに返信
ドイツ傭兵部隊の略奪知らんのか?
上杉謙信の乱坊取りを知らんのか?
略奪は戦争の暗黙の了解だよ
62.名無しさん:2018年01月24日 07:13 ID:wIY0dZSE0▼このコメントに返信
※27
その場合、士気の問題では無く能力の差がありすぎた事と指揮の問題が原因になる。
士気が高い状態は、逆に規律や統制を含めて指揮が難しくなる事がある。

後は勢いってもかなり重要。この勢いは士気がどんどん高まってる状態や物理的にも状況的にもどんどん進んで行ける状態で、本来不利だった状況からも逆転して、そのまま押しきれる事がよくある。(人間は前には歩き易いけど、後ろには歩きに難いと例えられる)この勢いを殺さ無いのが重要だけど、そのやる気(士気)が高い状態を上手くコントロールする必要がある。それこそ※27の言う様な状況のように、無謀と勇敢がごちゃごちゃになってしまう。

あと防衛側、防御こそ、受け身、待ちになり、勢いが付きにくいから士気の維持や向上が難しい。
63.名無しさん:2018年01月24日 07:15 ID:QLnibSZ30▼このコメントに返信
イッチはみんなで何か行動する機会がないぼっちだったんやろな…。
64.名無しさん:2018年01月24日 07:19 ID:.ZmnboAW0▼このコメントに返信
イッチは正社員にしたるけど給料なしな、ちゃんと働けよ?

こう言われてどうかってだけの話。
65.名無しさん:2018年01月24日 07:21 ID:wIY0dZSE0▼このコメントに返信
※58
単純に疲れてるのはその通りだな。
ただその疲れを出来るだけ感じさせない様にすることも、士気の向上になるな。
66.名無しさん:2018年01月24日 07:25 ID:fkQNPG8t0▼このコメントに返信
「具体的に何?」って言われたら「やる気」や「所属集団にたいする愛情や忠誠心」だろ

支那事変当時の支那軍は士気が低すぎたから、自分の数十分の一しかいない日本軍と戦ったらあっさり負けたし
朝鮮戦争だって、士気ゼロの韓国軍はロクに遅滞もできないまま統制を保った米軍が介入するまで敗走を重ねたし
67.名無しさん:2018年01月24日 07:58 ID:KkQMXoHk0▼このコメントに返信
戦場は地獄なんやで。
そこに踏みとどまるだけでも相当根性入れんといかんし
敵陣に突撃するとなると精神状態を半狂乱近くまで上げとかんと
到底無理やで。
68.名無しさん:2018年01月24日 08:00 ID:swTi.OM30▼このコメントに返信
士気ってのは給与と待遇(衣食住含む)、モチベーションだぞ。

人間の士気を揚げる方法ってのは沢山ありそうだが実はすごく少ない
そして下降するとなかなか元には戻らない。
69.名無しさん:2018年01月24日 08:06 ID:rTZBQWgs0▼このコメントに返信
※4

    朝鮮アイゴー兵wwww
70.名無しさん:2018年01月24日 08:07 ID:A7qFXYu.0▼このコメントに返信
兵隊、社員の考える士気:充分な糧食、休憩、残業代、福利厚生

参謀、経団連の考える士気:携行弾薬食料のみでの突貫、時間外手当無し有給休暇無しでのデスマーチ
71.名無しさん:2018年01月24日 08:17 ID:AdJAkxQN0▼このコメントに返信
※68
米兵は給与と待遇を期待してイラクやアフガンに派遣されてたのか?
72.名無しさん:2018年01月24日 08:20 ID:AdJAkxQN0▼このコメントに返信
※48
軍隊の士気を指す場合、一般的に「morale」を使うと思うよ。
73.名無しさん:2018年01月24日 08:23 ID:.EUWoOHt0▼このコメントに返信
気は心
74.名無しさん:2018年01月24日 08:25 ID:OPkTh3BN0▼このコメントに返信
こんなん軍に限らず職場や組織でもあるだろ
学生でも文化祭の準備で張り切ってるチーム、やる気ないチームあるだろ?
75.名無しさん:2018年01月24日 08:38 ID:zPHIMUHg0▼このコメントに返信
※74
このスレ立てた奴は中学くらいからの引きこもりなんだろ

でなきゃ体育祭とか文化祭とか集団での催し物に一切参加しなかった奴

どのみち典型的な陰キャそのものな奴だろう
76.名無しさん:2018年01月24日 08:47 ID:fcS7Fh0Z0▼このコメントに返信
刀持って、鬼の形相で殺意剥き出しのやつ(士気が高い)と嫌々刀持たされて戦わされるやつ(士気が低い)がチャンバラしたらどっちが勝つよ?練度に差はないとする。
77.名無しさん:2018年01月24日 09:00 ID:jr95WDva0▼このコメントに返信
南北戦争の時はほとんどの兵士が相手に向かって銃を撃たなかったらしい。ヤるかヤられるかの極限状態でもやっぱり人間は人間を殺したくない本能があるらしい。
その本能を超えられる゛何か゛士気なんじゃなかろうか?
78.名無しさん:2018年01月24日 09:05 ID:ZZTszaFc0▼このコメントに返信
気持ちが乗らないと勉強もしないし仕事もサボる。ある意味やる気のことだわな。
単純に恐怖に負けない痛みを感じない興奮状態にさせたいならアドレナリンでも注射すればいい。
79.名無しさん:2018年01月24日 09:07 ID:QT9Kp8Nr0▼このコメントに返信
そもそも昔の戦争って、いかに相手の士気を削いで向こうの兵士を逃げ出させるかがメインだと思ってるんだけど
逃げ出すことで減った兵士数>>>死亡により減った兵士数だったんでないの?
80.名無しさん:2018年01月24日 09:07 ID:mqKrhuC50▼このコメントに返信
例えば、安倍総理が、五輪開会式に攻め込むぞ!と言い出しても
中々アタマが切り替えられなくてぶつくさ言いだして逆らう人が目立つ
これが戦場だったら、大変なことでしょう
81.名無しさん:2018年01月24日 09:08 ID:sMqjc.pq0▼このコメントに返信
敵前逃亡が一番罪が重い。
(例:ジェンキンスさん、よくアメリカが引き渡しをゴネなかったかが不思議)

スラムダンクで言うと(ちょっと古いね)、やる気のない三井君と、やる気満々の三井君との差。
82.名無しさん:2018年01月24日 09:11 ID:1nHQIsz30▼このコメントに返信
※52
それはさすがに言い過ぎ、イタリア人にだって士気とか勇気とかやる気はある。
厳密にいえば、ミラノ人とかジェノヴァ人とかシチリア人等々としてだが。
83.名無しさん:2018年01月24日 09:22 ID:7.4QezYR0▼このコメントに返信
スポーツマンシップがまさにそれ。スポーツなんて軍事演習からきたものが多いからね。チームで成し遂げる結束力こそ軍隊の士気高揚と同類
84.名無しさん:2018年01月24日 09:31 ID:AdJAkxQN0▼このコメントに返信
※81
軍法会議にかけられたよ。日本政府の強い要請と温情で軽い罪(1か月)になったが、米国内では売国奴扱い。
85.名無しさん:2018年01月24日 09:32 ID:YYmr0MlG0▼このコメントに返信
ドイツ軍はゲシュタポやクソな方の親衛隊が逃げたら吊るし捲ってた軍規なんぞやる気が下がるだけ

ソ連軍に占領された地域から逃げてきた人間の話を聞けばどんな事されるかって
わかってたから戦える人間が必死に抵抗してただけだろ
敗北を認めようともドイツ国民が少しでも米軍側に逃げられるようにまともな武器弾薬がなかろうと遅滞戦闘やってる奴らやぞ
だから、ベルリン防衛戦でも第一次大戦の老兵でも少年兵でも家族を守るために必死に戦ってただけでアレは軍規ではなく連帯だと思うぞ

日本の特攻なんかも自分らの後ろにいる戦えない者を守るために
胸張って突っ込んで行ったのが本質だぞ
86.名無しさん:2018年01月24日 09:51 ID:KglNRhDN0▼このコメントに返信
※66
朝鮮戦争に関しては、士気どうこうの前に開戦時の総兵力が韓国10万、北が19万な上に北には韓国にはない戦車T-34が240輌
そして韓国が頼りにしてた米国の2.36インチ対戦車ロケットランチャーはT-34にまったく通用しなかった

それでも全面敗走せずに野砲の直接照準射撃や梱包爆弾での肉薄攻撃で遅滞戦を継続した辺り、相応の士気は維持してたんじゃなかろうか

洛東江防衛戦に集結するまでが下がりっぱなしだから、確かに米軍投入で踏みとどまったようにも見えるけど、それ以前から第24師団、その先遣隊のスミス支隊が到着してたけど、遅滞は出来ても阻止は出来なかった
これは第8軍のウォーカー中将や韓国軍の丁一権も言ってるけど 、急増の薄い防御線では砲兵の支援を受けつつ歩戦協同で攻撃してくる北の部隊を止めるのは困難なので、洛東江を利用した河川防御に加えて縦深のとれた防御陣地を形成して進撃を阻止、息切れを待って逆襲にっていう構想
87.名無しさん:2018年01月24日 09:58 ID:PATBxp.60▼このコメントに返信
士気のあるサッカーチーム
・トップ下がシュート。ポストに弾かれたボールを詰めてたFWが押し込む。
・ドリブル突破を狙って相手DF2人を引き寄せつつ、横パス。

士気のないサッカーチーム
・トップ下がシュート。誰も詰めていないからポストに弾かれたボールは相手DFへ。
・ドリブル突破を狙って相手DF2人を引き寄せつつ、横パス。でもQBK。
88.名無しさん:2018年01月24日 10:14 ID:XXyP2fSX0▼このコメントに返信
*14
テルモピュロイの戦いは俺が調べたやつでは三千人対十万人だったらしい
それでも十分すごいけどな。数字はともかく戦史に残る伝説だよ
89.名無しさん:2018年01月24日 10:45 ID:MIMithds0▼このコメントに返信
いっちは馬鹿だろ

兵器が大した威力が無かった時代は特に
集団のやる気が大事だった
だからカリスマ性の高い指揮者がいる軍が勝った
もちろん戦術も大事だが
この人についていけば負けないという意識がある
軍は強い
90.名無しさん:2018年01月24日 10:50 ID:MIMithds0▼このコメントに返信
※52
11人以下ならイタリアは最強
都市国家時代の方が個々には強かったくらい
要するに仲間のためなら命もかけるが
国家のためになんかは命をかけないだけ
91.名無しさん:2018年01月24日 10:52 ID:mqKrhuC50▼このコメントに返信
将に将たる器があれば、こんなスレを立てないだろう
大将は到底無理、小隊長か軍曹くらいが限界だ
92.名無しさん:2018年01月24日 11:16 ID:HJ4IHdvA0▼このコメントに返信
※46
飽食の軍隊と、目の前を突破したら食事にありつける軍隊だと…とか色々と考えられる。

補給されていて、最新の武器と篭城すれば勝てるだけの人数、駐留している国連軍が居たにも係わらず、
武器弾薬全てを置いて逃げる軍隊、民衆を放置して橋を落として逃げる将軍って悪例もあるからなぁ。

※86
ヒストリーチャンネルの朝鮮戦争をオススメするよ。
アメリカ視点のドキュメンタリーで如何に朝鮮兵が酷いか分かる。
93.名無しさん:2018年01月24日 11:18 ID:NTFUJ0Mj0▼このコメントに返信
あくまでゲーム上の話。

士気値は訓練の頻度、予備役の数で割り振ってたけどな。
94.名無しさん:2018年01月24日 11:18 ID:I1Mgocl20▼このコメントに返信
戦死すればアーリントン墓地に埋葬してもられる。
功績を上げれば階級があがる。 勲章も給料も増える。
頑張ると国民が尊敬してくれる。
何も悪いことしていないのに
敵が宣戦布告なしで攻撃してきやがった。
祖国の危機。
褒美は敵国内の財産と女性。
敵前逃亡は重罪。
督戦隊に監視されている。
などで軍の士気は上がる
95.名無しさん:2018年01月24日 11:26 ID:Gf6ldEkS0▼このコメントに返信
一人逃げれば周りも続く
96.名無しさん:2018年01月24日 11:39 ID:wIY0dZSE0▼このコメントに返信
※90
イタリア人は女に持てる(アピール出来る)なら強いんだよねw
集団だと自分、個人をアピール出来ないから士気が低いともw
97.名無しさん:2018年01月24日 11:39 ID:qXrggt9t0▼このコメントに返信

戦前の高校進学率は2割以下。
中卒の集団をどうやって使うのか問題。
98.名無しさん:2018年01月24日 11:44 ID:K2z.hfTb0▼このコメントに返信
複数人で猛吹雪の雪山で遭難して帰り道も分からなくなっているときに
指揮官が「天は我々を見放した」って言って
部下がヘナヘナって崩れ落ちて無くなるのが士気
99.名無しさん:2018年01月24日 11:52 ID:kV4lPwVl0▼このコメントに返信
日本人は単一民族で、比較的同価値、島国だから逃げる発想がない。から、大陸人と交戦する時に色々カルチャーショックだろ。

逃げる、部隊長を殺害して小部隊ごと反乱逃亡、補給部隊を襲う、無断退却する行動を糺そうとする時は、ちゃんと圧倒的武力で威圧しないと逆に亡者のような逃亡兵に襲われる。
ノモンハンで満蒙部隊がいたところは、こんな感じだったんじゃないかな。

兵士に逃げられないという発想がない。もっと行動に自由度が高い。
傭兵部隊と同じで、散開して戦わせようとすれば、命が惜しいので動きが鈍い。少しでも不利とみると四散する。
だから、的になろうが集団戦でしか運用できない。
100.名無しさん:2018年01月24日 11:55 ID:WXplawoz0▼このコメントに返信
死や生涯残る後遺症という巨大リスクのある状況下での「士気」と、企業活動やスポーツの「士気」と同一視はできないとは思っていた。
101.名無しさん:2018年01月24日 12:06 ID:q7SL3IfS0▼このコメントに返信
※8
今時ゲームだってちょっと凝った戦争シミュレーションなら
士気の重要さはわかりやすく解説してるから、現実の戦争でも重要だと分かりそうなもんだけどね。
102.名無しさん:2018年01月24日 12:09 ID:FDxo2dN60▼このコメントに返信
日本にはしきがあるから(><
103.名無しさん:2018年01月24日 12:11 ID:bCUT0CDB0▼このコメントに返信
※45

「茶化し」の脳だけが発達してしまった学習障害の人が部隊に多ければ、士気に甚大な悪影響があると思います。

自分が他人からどう見えているかがわからないし、自分が嫌われていることがわからないのに、むしろ、その逆ならあるというアピールやマウント取りを、年がら年中やっているような、亜人間のことです。
104.名無しさん:2018年01月24日 12:15 ID:9W6ajh9B0▼このコメントに返信
一度、停戦協定の噂が流れるともうダメらしい。
軍隊の士気崩壊して命令無視や脱走が多発
もうすぐ戦争が終わるんだから、誰だって死にたくないわな
105.名無しさん:2018年01月24日 12:20 ID:JJukU3GJ0▼このコメントに返信
有能上司の下だとみんなやる気出すけど、無能上司の下だとみんなやる気なくなるだろ。
会社がめちゃくちゃ儲かっててボーナス期待できる時はみんな一丸となって仕事しようとするけど
会社がめちゃくちゃ赤字でリストラ始まるかも知れない時はみんな転職活動始めるだろ。

戦争だって兵士からしたら命賭けなだけのただの仕事だから同じことよ。
有能将軍の下だとやる気出すし、無能将軍の下だとやる気がなくなる。
勝ってたら一丸となるし、負けてたら脱走する。

※99
大陸人っていうけど、それ主に中国の話だよな。ドイツとかは全く違うし。
そこら辺は大陸/島国の問題じゃなくて、国民国家が成立してるかどうかの問題と思うよ。
自分はその国家の構成員の一員であると認識してる国民ならば、”自分の国”を守るために
命がけで戦うし、そうじゃない国民はあっさり裏切る。
106.名無しさん:2018年01月24日 12:22 ID:mqKrhuC50▼このコメントに返信
>>102
何整えてんだよ
107.名無しさん:2018年01月24日 12:35 ID:oKDoE5Bf0▼このコメントに返信
嫌いな相手なら叩きのめすチャンスが来たら遠慮なくやるだろうし好きな相手なら命令されても嫌。
相手が家族を襲おうとしているなら全力で戦うが、問題ないなら自分が生き残れるように戦う。
戦って生活が楽になるなら戦ってもいいかと思うが、報酬がないのなら死にたくないと思うだけ。
戦わなくては自分が死ぬことになるなら必死に戦うが、他に方法があるのなら意識は別にいく。

意識によって効果は全然違うよね。
108.名無しさん:2018年01月24日 12:44 ID:Atgz3.uD0▼このコメントに返信
四面楚歌な
109.名無しさん:2018年01月24日 13:05 ID:HeQ2hKGO0▼このコメントに返信
イラク戦争のときのイラク軍なんてはなから士気崩壊してたからロクに戦わずに降伏する部隊多かったよ。
110.名無しさん:2018年01月24日 13:23 ID:q7SL3IfS0▼このコメントに返信
一説には織田信長が武器では長槍とか鉄砲とかを使って、戦術面では相手の城の周りに小さな砦を築きまくって邪魔する付け城戦術とかして、戦略面では湊町を傘下に置いて茶器や鉄砲ブーム仕掛けて金稼ぎまくった理由が
お国柄で士気が低い尾張の兵隊とか金で雇ったせいで士気が低い兵を、「この戦術やったら勝てるから」って納得させて士気関係なく使いやすくしたかららしいね。
111.名無しさん:2018年01月24日 13:29 ID:swTi.OM30▼このコメントに返信
戦国時代最も弱いといわれたのが「尾張兵」だかんね。士気が高くなく、技術も低いうえにもっすごいヘタレ。
それでもほぼ常勝なぐらい強かったのは、装備と運用と指揮の優秀さ。軍のシステムとして先進的だったから。
112.名無しさん:2018年01月24日 13:39 ID:swTi.OM30▼このコメントに返信
※104
終戦の命令が来て「統率」のほうが乱れる場合もあるね。
非常に稀な例だけど、士気旺盛ゆえに「まだ戦う」ので命令無視や脱走が多発っていう。
ま、日本軍なんですけどね。各地では抑えるのに上官が苦労したらしい。
113.名無しさん:2018年01月24日 13:42 ID:D7.Rq37q0▼このコメントに返信
アップフロントってゲームやるとわかるよ。士気の低い兵士は使えない。
イタ公なんか数だけ多くてもどうにもならない、泣きたくなるぞ。
逆に日本軍の下士官の頼もしい事。装備はイマイチだけど。
114.名無しさん:2018年01月24日 13:52 ID:swTi.OM30▼このコメントに返信
真珠湾強襲した将兵には行きの洋上で賞与が与えられた、その額通常の10倍。景気のいい話だな。
115.名無しさん:2018年01月24日 15:04 ID:F0ucBPXU0▼このコメントに返信
※12
黒溝台会戦とかあるんですが、それは、、、


アバロンヒルのアップフロント懐かしいな、、、
イタリア軍は有利な地形手札に来るまで粘ってじっくり前進するのが基本だよ
ピン状態になるのは、たぶん侵攻早すぎるんじゃないかなぁ、、、
116.名無しさん:2018年01月24日 15:48 ID:xExpJb790▼このコメントに返信
勇ましいレスで溢れてるなw
あんたら例えば極寒の東部戦線、カチューシャとかラッチュバムの弾が辺りにさく裂して
Ураааааааа!!とか聞こえてる状況で、やる気がどうのとか同じ事言えるの?
117.名無しさん:2018年01月24日 15:50 ID:Top7sYKW0▼このコメントに返信
>>34
平日は目覚ましですぐ起きるのに、
土日は複数回ならす設定にしても目覚めず、9時ぐらいまで寝てしまう俺って・・・・
118.名無しさん:2018年01月24日 15:52 ID:Q.JoNYPd0▼このコメントに返信
100人の兵隊は個人の戦闘力×100ではない10~1000くらいの間を変動する
その変数が士気
119.名無しさん:2018年01月24日 15:58 ID:wO76jDZe0▼このコメントに返信
軍の能力としてはかなり上位だと思うが
1に統率2に練度
下手したらテクノロジーや戦略より上に来るかもしれん
何故なら上ってより先行する要素だから
その気があれば他の要素はついてくる
120.名無しさん:2018年01月24日 16:02 ID:oKqUH80S0▼このコメントに返信
ローマ帝国軍は自分達の力で国を守るという意識が強かった(ローマの市民は意識が高かった)からパンと野菜とスープという粗末な食事でも強い軍隊だった
スペインで反乱が起こって小麦の流通が滞り(当時スペインはローマに小麦を供給する産地)兵士に与えるパンが足りなくなり、仕方無く肉を与えたら(肉は当時でも高級品)ベテランの兵士達から「肉を喰わされた」と文句が出たという笑い話のような史実まである
121.名無しさん:2018年01月24日 16:05 ID:ybYe3HJX0▼このコメントに返信
やる気が無い大軍だと少数に中央突破されても見てるだけになるか
突破されて散開した中央の友軍を見て逃げ出す

一般人が大勢いても一人の通り魔に逃げる以外何もできないのと同じ
122.名無しさん:2018年01月24日 16:06 ID:swTi.OM30▼このコメントに返信
統率も練度も絶望的に隔絶した相手に勝つ例ってのは結構あるな。
ミッドウェイとかそうだよね。あれはヤンキー魂(士気)だけで勝ったようなもんだし。
123.名無しさん:2018年01月24日 16:07 ID:Q.JoNYPd0▼このコメントに返信
※68
物質面は補助的要素
一番は自分のやってることへの肯定感
ベトナム戦争で兵器の質も数も勝ってる米国が負けたのは命張って危険に身を晒してる兵士が安全な後方にいる米国の民間人に人殺しと石投げられて戦う意義を失いやる気が無くなってたから
124.平うどん:2018年01月24日 16:25 ID:oxJ1peVD0▼このコメントに返信
※8
上にもあるけど
シミュレーションゲームではボードゲームの頃からモラル(士気)チェックのあるものが結構ある。
失敗するとそのユニットは機能しなくなるとかになるから、士気の低い軍隊は結構ヤバい
他にも補給は万全、装備も最新だが士気の低い軍隊(支那軍とか、支那軍とか、支那軍とか)は戦力評価が低く設定される。

士気については※29がわかりやすく解説してくれているので、これを参照のこと
125.名無しさん:2018年01月24日 16:27 ID:8PRrnFd60▼このコメントに返信
※122
ミッドウェイについては戦闘した部隊の数でいえば
日本の方が少ない
後詰めは多かったけど何の役にもたってない
疲労・情報量の差・攻撃の分散とか考えれば
ヤンキー魂だけで起きた奇跡では無い
戦力の集中を怠った日本が悪い
126.名無しさん:2018年01月24日 16:45 ID:.SIaPMo10▼このコメントに返信
じゃあ士気ってどうすれば上がるんだ?
127.名無しさん:2018年01月24日 17:24 ID:Q.JoNYPd0▼このコメントに返信
※126
こいつの判断に従えば間違いないと思わせること
外見、家柄、腕力、学校の成績と言った要素は兵士を従わせるためにある
だから指揮官は失敗しても兵に謝っちゃいかん、ミスした指揮官を処罰していいのは背広組や政治家
攻撃を指示して犠牲が出たら自分のミスでしたなんて正直に謝ったらこんな奴にはついていけんと個々の兵士が自分勝手に振る舞いだす
ラノベや漫画のようなフィクションだと逆に描かれてるがオタクは体育会系の部活さえ入ったことないから集団心理がわからん
128.名無しさん:2018年01月24日 18:28 ID:EFcQPmPt0▼このコメントに返信
※10
大昔は略奪許可で士気を上げてる所が殆どだった様な。
129.名無しさん:2018年01月24日 21:49 ID:JJukU3GJ0▼このコメントに返信
※125
いや、ミッドウェイは完全に暗号解読されてるのに気付かなかったのが全て。
暗号が使えてたら、一日目にミッドウェイ基地叩いて、その後にアメリカ艦隊を叩くという
各個撃破をやるべきだってのは筋が通ってる作戦だからな。戦力にしても艦上機同士なら
日本側がかなり優勢だし、陸上機込みでもまともに対艦攻撃出来るのSBD16機だけだから
互角かやや日本優勢だしな(水上戦力は1AFと16/17TFはほぼ互角)。

※126
会社で働いてる時に、どんな環境だとやる気出るか考えたらいいよ。
会社に愛着がある、給料がいい、上司は的確な意見を持っていて、会社が成長している、仕事をすれば認められる。
こういう職場だとやる気出るだろ?

国に愛着があって、給料や死後の補償がしっかりしてて、指揮官に優れた戦術眼があって、戦争には勝っていて、
戦争で活躍すれば英雄として称えられる。こういう環境だと士気が高くなる。
130.名無しさん:2018年01月24日 21:53 ID:Q.JoNYPd0▼このコメントに返信
※128
大昔は民衆の知的水準が低いから小難しい理屈で釣るのは無理
わかりやすい利益じゃないと動かない
でも時代が下ると略奪は兵の士気を下げると言われるようになる
理由は敵と戦うと言う危険なことするより無抵抗な人間を襲い略奪品を持って戦場から離脱することを優先するから
第二次大戦後の中国の国共内戦で国民党軍は共産党軍が迫ってると聞くと街を守るどころか銀行や宝石店を襲い共産党軍が来る前に金品持って逃亡してたから大衆の支持を失い大陸から追い出された(長江の地形と米国からの武器援助で大陸の半分は維持出来たはずなのに軍が腐りきってた)
131.名無しさん:2018年01月25日 00:41 ID:nC.COyKs0▼このコメントに返信
士気と言ったらナポレオンの革命軍は外せない。
それまで兵士は自己利益のために戦ってたから負けそうだったり無理な戦いはしなかった。
フランス革命で諸外国と対立したことでフランス人が「国のために」戦う軍隊となった。
国のためだから自分の命を惜しまずたたかうから貧弱な装備なのに強い軍となる。

まあ、戦列歩兵は戦闘技術よりも数と士気がものを言う兵科だったもの大きいけど。
132.名無しさん:2018年01月25日 07:16 ID:MJaLJ0hb0▼このコメントに返信
英雄など酒場に行けばいくらでもいる、その反対に歯医者の治療台には一人もいない
133.エンアカーシャ:2018年01月25日 09:36 ID:41H7zSXe0▼このコメントに返信
やる気の無い、<ギャルサー>のダンスを見れば解るだろ?、
学級崩壊している、クラスを見れば、解るだろ?、
ちょっと、小突いただけで、逃げて行く、改憲派を見れば、解るだろ?、

組織として、組織的に、目的を持って動かなく成る集団に、価値は無い、

韓国軍の場合、
北朝鮮が攻めると、戦わずに、逃げる、
仲間を盾にして、自分だけで逃げる、
結果、朝鮮戦争では、3日で首都が陥落した、ゲリラ戦すら無しに、ソウルは北朝鮮が制圧した、
秀吉軍が攻めた時も、初年度に、首都が陥落、国王は戦わずに、首都を守らずに、逃げた、

日本軍は、士気が高かったので、硫黄島で、アメリカ軍に3万人の損害を与えた、
日本側の損害は2万人、
ノルマンディー以上の損害を、アメリカ軍は出した、

前田慶次も、10人で、1万人の軍勢を押し返した、
士気の意味くらい、知って置け。
134.名無しさん:2018年01月25日 11:04 ID:HIMYfKtt0▼このコメントに返信
漢字をよく見ろ。「士」の気だ。
「士」が何を表すかも分からないなら調べてこい。
135.名無しさん:2018年01月25日 11:27 ID:HIMYfKtt0▼このコメントに返信
戦後の偏った旧軍批判や、机上で作戦を考える自称軍師()が多いから、脳筋型の将が無能扱いされたり、突撃は馬鹿のする事と言われがち。
だけど、本当に難しいのが兵士たちに突撃させる事。部下にするなら頭が良くて臆病な兵より、馬鹿でも突撃できる兵の方が絶対に役に立つ。
作戦は腐る程いる頭の良い奴が考えれば良い。装備や糧食諸々も面倒だが整えてやれる。けど兵士を死地に向かわせられるのは選ばれた人間しかできない。
そして将になるほどの人間にゲーム的な「脳筋」などいない。脳筋であるように振る舞っているだけ。実際には劇画のように直接武勇を振るうことなんて殆どないので、猛将や豪傑と呼ばれる将の正体は、兵の士気を高められる将、独自のコミュ力があり演技演説ができる頭の良い人間だ。
136.名無しさん:2018年01月25日 23:11 ID:MJaLJ0hb0▼このコメントに返信
※135
熱く語ってれたのに何なんだけど、士気って何なの、の回答に無ってないのでは?
あなたのコミュ力()大丈夫ですか?
137.名無しさん:2018年01月27日 04:08 ID:fn8e8B.t0▼このコメントに返信
士気が低いとどうなるかって考えると分かり易いと思うけどな。
要するに、士気が低いと戦場で動かないか、すぐ逃げる。
具体例は※133が挙げてるね。

お名前