スポンサーリンク

2018年02月05日 11:05

銃の火薬凄いよな

銃の火薬凄いよな

Hawaii-convoy2003-12-17

引用元:銃の火薬凄いよな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1516503832/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:03:52 ID:CiG
火薬を爆発させて小さな鉄の塊を、筒の中を経由して飛ばすわけだろ
種類によっては2キロ先のマトすら狙える 単純に火薬が凄すぎる
銃だって基本的な構造は100年以上前のと一緒なんだから
火薬凄いわー

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:06:02 ID:Idm
火薬を最初に作ったやつも凄いよな。

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:09:51 ID:CiG
>>3
本当だよ 頭いい奴いつの時代もいるわ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:06:13 ID:UFB
銃の構造が凄いんだけどな

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:08:22 ID:CiG
オートマ銃湿気っていて不発したらどーなるかな 命取りだな リボルバー最強

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:12:51 ID:eBq
>>5
玉捨てレバいいじゃん

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:15:16 ID:CiG
>>9
銃撃戦の最中だったらどーすんのよ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:16:42 ID:eBq
>>11
めったに起きないから大丈夫

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:19:09 ID:CiG
>>12
熊とか13金が突然襲ってきて不発したら殺されるだろ
リボルバなら安心

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:21:15 ID:eBq
>>15
フィクションの世界を語られてもな 山とかキャンプに行かなきゃいいんでは?

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:24:08 ID:CiG
>>17
熊はあり得るだろ 非常事態に使い物にならなかったら何の意味もない

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:17:20 ID:0MC
そこでレールガン

23: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:28:58 ID:G4N
女子供やヒョロい奴でも銃持たせちまえば簡単に人殺せるからな…
ただただ怖いわ

30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)12:43:01 ID:WBw
最初の頃は真っ直ぐ飛ばないし弾込めに1分かかるものだったのに
ライフリングや薬莢など開発してきたんだよ

37: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)13:24:22 ID:ddt
ちな爆発の衝撃で弾が飛ぶんとちゃうで
膨張した燃焼ガスの圧力で飛んでいくんや
威力すごい空気銃やで

38: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)14:05:16 ID:CiG
>>37
はえー そうなんか よく分からんな

39: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)14:07:59 ID:w0H
昔はダイナマイト砲やバネで飛ばす戦車榴弾とかあったけど
結局、火薬に落ち着いたな

40: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)16:02:34 ID:x4E
爆発はさせてない
燃焼させてるだけ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年02月05日 11:10 ID:shTRUEjS0▼このコメントに返信
火薬マジ危ないよ。俺が火薬の事故で即死して死体バラバラになったくらいだしな。ちょっとの火薬量だったのに
2.名無しさん:2018年02月05日 11:12 ID:Y.8hX50O0▼このコメントに返信
ほとんど燃えカス出ないってのがすごいと思うわ
昔の火縄銃は一発撃つごとに掃除やぞ
3.名無しさん:2018年02月05日 11:14 ID:9ixJQ0h80▼このコメントに返信
>>1
火薬を爆発させて←ここから間違ってるんだけど
4.名無しさん:2018年02月05日 11:15 ID:5N1UKjqp0▼このコメントに返信
※1
成仏せずに出てこれる火薬すげえ
5.名無しさん:2018年02月05日 11:16 ID:9AcSVo470▼このコメントに返信
>>15の13金が突然襲ってくるってなんだ将棋の話かよw
6.名無しさん:2018年02月05日 11:17 ID:DEnXbwCY0▼このコメントに返信
そもそも、アメリカだと狩猟いくにも確実に動作するリボルバー持っていく。
ホストファミリーS&WM500もっててた
7.名無しさん:2018年02月05日 11:19 ID:e23DbCym0▼このコメントに返信
発射薬(無煙火薬)は解放空間で火をつけても燃えるだけなんだよなぁ
8.名無しさん:2018年02月05日 11:21 ID:fs.29Ywm0▼このコメントに返信
リボルバー系のSSAは保険として好まれるんだよな
9.名無しさん:2018年02月05日 11:22 ID:fs.29Ywm0▼このコメントに返信
そーいや、ガンパウダーで導火線作て引火させるの、最近映画でやらないな
10.名無しさん:2018年02月05日 11:24 ID:sgldcjrS0▼このコメントに返信
銃身に装てんしていない状態の弾薬にアレコレすると、どういう結果になるか実験した動画を見たことがあるけど、
雷管だけ叩いても、至近距離に置かれたベニヤ板をへこませる程度の威力しかでないし、弾薬の詰まった箱に火をつけても、ライフル弾を撃ち込んでも、重機で踏んでも爆発しないしで、なんか拍子抜けだったな
11.名無しさん:2018年02月05日 11:30 ID:ViBTd4ds0▼このコメントに返信
弾丸の火薬を燃やす漫画といえばスケバン刑事か、、
アニメだとナウシカ?
実際は爆発ってほどでなく燃えるらしいけど、、
12.名無しさん:2018年02月05日 11:35 ID:xPFoY7dk0▼このコメントに返信
猟銃の薬莢への装薬パウダーのローディング動画とか観てると参考になるな。
色んな種類があるんだね。
13.名無しさん:2018年02月05日 11:35 ID:fZpsateT0▼このコメントに返信
PIAT「バネで戦車破壊余裕でした」

なお
14.名無しさん:2018年02月05日 11:35 ID:7RXy6sdC0▼このコメントに返信
※8
雨でも使えるSAA(さいたまスーパーアリーナ)は保険に最適だよな

>>6
煉丹術で不老不死の薬作ろうとして火薬作るのって頭良いんやろうか・・・?
15.名無しさん:2018年02月05日 11:40 ID:yNrgXFUk0▼このコメントに返信
※5
13日の金曜日、ジェイソンの事だと思われ。
16.名無しさん:2018年02月05日 11:42 ID:Wy1ihI7q0▼このコメントに返信
エゲレス名物変態兵器、Sticky bomb:粘着爆弾!
17.名無しさん:2018年02月05日 11:43 ID:rIDBqEDl0▼このコメントに返信
紙の薬莢とかあったんだよな
18.名無しさん:2018年02月05日 11:45 ID:yNrgXFUk0▼このコメントに返信
※10
薬室が重要だからね。フィクション見たいに雷管を叩けば飛ぶ訳じゃないし。

ちょっと違うが、爆薬にある、高性能爆薬の高性能って、威力と言うより安全性とかを重視した事だし。
19.名無しさん:2018年02月05日 11:45 ID:.8uvDw.d0▼このコメントに返信
火薬と聞くとルパンの水銀火薬を思い出す
実際は難しいようで出来ないようだけど、当時は
マジすげえと思った
20.名無しさん:2018年02月05日 11:47 ID:.nfVttgb0▼このコメントに返信
燃焼させてそのガスで加速させてるのは常識
21.名無しさん:2018年02月05日 11:52 ID:bV82d0Aj0▼このコメントに返信
黒色火薬の発明があったからこすだ
22.名無しさん:2018年02月05日 11:54 ID:a7U0BZHX0▼このコメントに返信
火薬のエネルギーを高効率に弾体の運動エネルギーに変換する銃の構造が凄いんじゃないの?
23.名無しさん:2018年02月05日 12:04 ID:shTRUEjS0▼このコメントに返信
ドリフターズで火薬作るのに信長が糞尿と遺体から硝石作ってたよね。
硝石作りは人間じゃなくて野性動物の死体では無理だったのかな?
24.名無しさん:2018年02月05日 12:10 ID:yNrgXFUk0▼このコメントに返信
※23
見た事ないんで状況がわからないけど、単純に死体がいっぱいある又は手に入るからだったんじゃないの?
猟では大量に取れないだろうし、昔は牛や豚を食べる習慣もないし牛乳も飲まないから大規模な畜産もなかっただろうし。
25.名無しさん:2018年02月05日 12:17 ID:GlDdhUI.0▼このコメントに返信
轟天雷
26.名無しさん:2018年02月05日 12:20 ID:ViBTd4ds0▼このコメントに返信
そういえば去年火縄銃で火薬詰め過ぎで手首吹っ飛ばした事故あったな、、
27.名無しさん:2018年02月05日 12:21 ID:iKdzjbT30▼このコメントに返信
※10 ※18
大砲の砲弾で、同じように砲身に込めず点火して、
なんだかうまいこと目標を撃破している、中国軍の訓練動画を見たことがあるんだが、
鉄砲の弾薬と、大砲の砲弾は、何が違うんだろ。
大きくなっただけじゃないのかなあ。
28.名無しさん:2018年02月05日 12:31 ID:rxMyrkg80▼このコメントに返信
そら、銃撃感度試験つうものがあってな!最近の弾薬はパスしないと大量生産許可が出なかったりする。
少量ずつ3m四方のコンクリート壁で囲まれた中で、ハンドローディングで作ってた日には、一年かけても総火演の事前訓練と本番演習の弾薬すら生産が間に合わないんだぜ?
火薬一粒一粒に、静電気帯電予防に黒鉛コーティングする位だしな。
29.名無しさん:2018年02月05日 12:35 ID:rxMyrkg80▼このコメントに返信
>27
共産圏の122ミリ榴弾にはロケット弾もあるからね。薬莢底部に導火線刺して砲身なく撃てるタイプは殆どそれ。
逆に日本にある奴で、砲身無しでマトモに撃てる奴は、70ミリと127ミリロケット弾と89ミリロケット発射筒に使うM35A1対戦車榴弾くらいのもの。
特にM35A1は雨樋ですら発射可能だ。
30.名無しさん:2018年02月05日 12:35 ID:Q83Ev3a30▼このコメントに返信
※6
一般論として狩猟用のボルトガンの方が価格が安いし、(バレルが細めで)重量が軽い。州によっては獲物毎に使ってよい銃・口径の規制があったりする。最近は口径の種類が増えた事もあり、セミオートを使う人が増えてる。
31.名無しさん:2018年02月05日 12:40 ID:Q83Ev3a30▼このコメントに返信
※28
意味がよく分からんけど、自衛隊の弾薬をハンドローディング?狙撃チームなら一定の意味があるが、一般部隊は関係ないよね。
32.名無しさん:2018年02月05日 12:40 ID:8CPhB40d0▼このコメントに返信
今どきの真鍮製薬莢使ってる弾薬って湿気ることなんてあるんかな。
33.名無しさん:2018年02月05日 12:44 ID:V7qe9lDn0▼このコメントに返信
※27
二乗三乗の法則といって、面積は長さの二乗に比例して大きくなり、体積は長さの三乗に比例して大きくなるという物理的な法則がある
このために小さなものをそのまま拡大すると長さに対する重さの比率が大きくなるから壊れやすくなるし、
逆に大きなものをそのまま縮小すると火薬量が足りなくなったり、必要な重さが足りなくなって不安定になったりする
なので機械の拡大縮小はなかなか難しい
34.名無しさん:2018年02月05日 12:45 ID:qyUorsH30▼このコメントに返信
※23
硝酸イオンの元として腐敗バクテリアが発生するアンモニア→亜硝酸イオン→硝酸塩
という経路取るので、糞尿でも死体でも材料になるけど「腐る」こと前提だったり、、、

結局もとにするアンモニア濃度が反応の結果や速度に影響するわけで
幕末でも大量生産できたのは加賀藩と南部藩部だけ、つまり田畑持ってない所が主産地、、、
優秀な窒素肥料だから肥料に入れるからね、、、
まぁ一から始めてたら大量生産までには数十年単位の時間かかる方法かと、、、
35.名無しさん:2018年02月05日 12:45 ID:V7qe9lDn0▼このコメントに返信
※32
水に浸けてても問題ないくらいだしね
36.名無しさん:2018年02月05日 12:50 ID:ta6AtWbd0▼このコメントに返信
廃材の中にピストルの弾薬が混じっていて、知らずに廃材燃やして爆発した時は結構ビビった

37.名無しさん:2018年02月05日 12:50 ID:sgldcjrS0▼このコメントに返信
未装てんの実弾の発砲実験
銃砲店が火災になった場合なんかを想定した実験のようだ
ttps://www.youtube.com/watch?v=3SlOXowwC4c
38.名無しさん:2018年02月05日 12:58 ID:ta6AtWbd0▼このコメントに返信
※35
軍用はプライマーポケットに防水シール塗ってるらしいよ
39.名無しさん:2018年02月05日 13:04 ID:ujRXe.dj0▼このコメントに返信
ドリフでやってた硝石丘はヨーロッパ式のだけど、実際の硝石の原料はどっちかっていうと小便の方だったり。
ただ硝化菌は好気性なんで、多湿な地域だと小便を地面に撒いてもあんまり良くないんだってさ。
日本式のは、主に蚕のフンから作る方式で、硝石丘は幕末頃にちょっとやっただけだそうだ。
40.名無しさん:2018年02月05日 13:14 ID:Wkdlh1WS0▼このコメントに返信
※5
多分ジェイソンのことだ
41.名無しさん:2018年02月05日 13:14 ID:tbQokn.A0▼このコメントに返信
銃身に使える材料が結構限られてるから
銃器メーカーは性能向上のために、火薬量いじったりライフリングのピッチ変えたり、新火薬開発されるたびにスゴイ細やかな調整を毎日やってんだよな
42.名無しさん:2018年02月05日 14:32 ID:gqGT8Nvd0▼このコメントに返信
37(本文の方)

日本語の意味では
爆発=燃焼ガスの膨張
これの意味が含まれてるの知らんのかな?

爆発の衝撃で弾が飛ぶだろってツッコミが無い謎
43.名無しさん:2018年02月05日 14:48 ID:KmAWayRk0▼このコメントに返信
火薬は置いといて、硬いのは薬きょう?銃も結構薄い筒みたいなのに破裂もしないってw
44.名無しさん:2018年02月05日 15:06 ID:lckS6.dR0▼このコメントに返信
はえー知らんかった
てことは、ジョジョのネズミを狙撃するシーンは再現不可能なんか
45.名無しさん:2018年02月05日 15:16 ID:TJGRPAKO0▼このコメントに返信
※6
それ、狩猟する文化がリボルバーしかない時代からの名残だからじゃないのけ?
護身用の銃とハンティング用の銃とを一緒にしている層自体が少ないと思うぞ
リボルバー限定で動物のシルエット撃つ競技とかもあったりするようだし
46.名無しさん:2018年02月05日 15:21 ID:ta6AtWbd0▼このコメントに返信
※43
硬いのはチャンバー
チャンバーと比べると薬莢の厚みは凄く薄い
47.名無しさん:2018年02月05日 15:36 ID:NAiKYPw10▼このコメントに返信
そんな火薬も近いうちに過去のものになる

自衛隊ではすでにレールガンとレーザー兵器の開発をしている
48.名無しさん:2018年02月05日 15:40 ID:InNziw150▼このコメントに返信
BLAMの電基漁師の銃ってレールガンだよな。
針みたいな弾をロール状の針金から随時カットして装填したら面白そう。
電気(バッテリー)代と火薬のコストがどっちが安いかだな。
49.名無しさん:2018年02月05日 15:40 ID:jC8jH44S0▼このコメントに返信
※5
キムならよく発狂してるしありえるのでは?
50.名無しさん:2018年02月05日 15:51 ID:lBd77DqQ0▼このコメントに返信
モデルガン用の微量な火薬でも、あれだけ動くからな。
51.名無しさん:2018年02月05日 15:53 ID:kdcvHUdM0▼このコメントに返信
※47
でも米海軍は、もう火薬でも十分だ との結論になりつつある
最近の火薬なら射程100km程度の砲なら作れるから
52.名無しさん:2018年02月05日 16:02 ID:MXZ4A1Z90▼このコメントに返信
※2
火縄銃は4〜5発撃って弾が入り辛くなったら掃除
1発毎はウソ
53.名無しさん:2018年02月05日 16:14 ID:nCQaV0qX0▼このコメントに返信
38口径のリボルバーじゃ熊は死なない。熊を仕留めるのは拳銃ではかなり難しいと聞く。
54.名無しさん:2018年02月05日 16:16 ID:uYzGO8a00▼このコメントに返信
※49
13日のキム曜日とか想像しちまったじゃねぇかー
55.名無しさん:2018年02月05日 16:23 ID:ujRXe.dj0▼このコメントに返信
*43
薬莢の役目は、強度の保持というよりはガス漏れ防止と連発への道を切り開くのに重要。
金属薬莢の発明で、ようやく元込め式の銃が実用的になり(ドライゼとかシャスボーは紙薬莢で、ボルトからのガス漏れに苦労してる)、形が一定で強度のある薬莢のおかげで、素早い装填、弾倉による連射が可能となった。
ただ、実際は連射による白煙の弊害があるんで、連発銃は無煙火薬の発明で実用的になったともいわれる。

銃身が耐えられるのは(ところどころツッコミが入ってるけど)、弾丸を発射する装薬の燃焼は爆発(爆轟)ではないから。
文字通りの爆発すると、銃身が破裂したりする。
黒色火薬は基本的には「爆発」しやすい火薬なんで、粒子を調整して爆発しないようにしてる。そのうちどうしょうもなくなって、褐色薬なんてのも作られた(燃焼速度を下げるために、材料のうちの木炭粉を完全に炭化してない褐色の炭で作った)。
56.名無しさん:2018年02月05日 16:52 ID:wYLtmtYF0▼このコメントに返信
えーっと「抜弾抵抗」
これに尽きる
57.名無しさん:2018年02月05日 17:00 ID:vcnAEr2K0▼このコメントに返信
ティースプーン一杯の火薬で牛乳パック20個分だかの量に膨れるんやっけ
58.名無しさん:2018年02月05日 17:05 ID:VbhYKalp0▼このコメントに返信
エネルギーのほとんどが熱に変わるから効率悪いらしい
いつか改良されるだろうか
59.名無しさん:2018年02月05日 18:53 ID:Q83Ev3a30▼このコメントに返信
※53
世界中どこ見ても、熊猟を拳銃でする奴はおらんだろ。
60.名無しさん:2018年02月05日 18:56 ID:Q83Ev3a30▼このコメントに返信
※41
高価で普及していないが、鋼鉄製の薄いバレルの周りを炭素繊維で包むスタイルのが出てきた。重量を減らすのが主な目的。
61.名無しさん:2018年02月05日 20:47 ID:b6cnynWf0▼このコメントに返信
皆博識だな。
62.暴君:2018年02月05日 21:32 ID:HG3D7UJ70▼このコメントに返信
>>1
>火薬を爆発させて小さな鉄の塊を、・・・

 鉄の塊じゃなく

銅で包んだ鉛玉が一般的だよ。
(鉛だけの弾丸もあるけど、戦争に使ったらダメだからね。w)
63.名無しさん:2018年02月05日 22:25 ID:LhA17SL40▼このコメントに返信
※57
きっかけとなるエネルギーをちょいと入れてやると、瞬時に数百倍の気体と化す
そこが火薬のいいところ
64.名無しさん:2018年02月05日 23:06 ID:HVfZafCE0▼このコメントに返信
感覚的に不思議なのは前方に飛ぶ玉の運動エネルギーと後方への手首や肩の衝撃が等しいはずなのに被弾すれば死に、
射ちては連射さえできることだ。
65.名無しさん:2018年02月05日 23:14 ID:vBtB1RhI0▼このコメントに返信
※64
だよな
66.名無しさん:2018年02月06日 00:05 ID:m9iNIBOw0▼このコメントに返信
※48
その作品の事は知らんけど、ザックリ言うと

レールガンはレール上で弾体を加速させ続け、勢いよく放り出すもの
弾丸は弾頭(非伝導体)とアーマチャ(伝導体)のセットでプロジェクタイルと言い
磁場と反発する金属伝導体を使用する物はソリッドアーマチャ式
伝導体をプラズマ化させ、その圧力を利用するのがプラズマアーマチャ式と呼ばれる

サーマルガンは薬室に大電流を流し、弾体後部の伝導物質をプラズマ化させ
そのプラズマ化に伴う爆発力(圧力)で弾体を押し飛ばすもの
火薬の燃焼をプラズマの爆発に置き換えただけなので、銃身はレールでなくて良い

コイルガンはコイルに電流を流して磁場を作り、弾体を引っ張って放り出すもの
コレは弾体が磁力に引っ張られる金属でないといけない

リニアモーターは飛翔体と同じ極の磁力で反発力を利用して飛ばす(浮かす)もの
これは飛翔体自身が磁力を持っていなければならない

同極で反発する磁石間に金属を置いて飛ばす(自爆しそうな)のは電磁投射器の一種で
・・・ガウスガン(SFに出てくる架空兵器)になる・・・のかなぁ?

似てるようで結構違うのよ?
67.名無しさん:2018年02月06日 06:13 ID:R0QSvbJY0▼このコメントに返信
俺も昔は爆発と勘違いしていた、ゆっくり燃焼しながらガスが急膨張するタイプの火薬だって知ったのは数年前の化学の番組。
爆発したら銃身壊れるしねw
使いやすく軽くて強度の低い銃身を作りたければ、爆発ではなく玉が銃から飛び出るまでの時間に合わせた膨張、それもできる限り低温の燃焼がよい、なるほどって。
68.エンアカーシャ:2018年02月06日 07:37 ID:96SBjnCc0▼このコメントに返信
火薬を発展させたのは、旧日本軍が創始者。
69.名無しさん:2018年02月06日 09:38 ID:0RU.6F9G0▼このコメントに返信
この「急激な燃焼」をさして 「轟爆」っていう単語があるんじゃないんか
70.名無しさん:2018年02月06日 10:28 ID:R0QSvbJY0▼このコメントに返信
※69
轟爆?爆轟?
銃で使われる推進剤としての火薬は爆轟は起こさないタイプだよ。低速燃焼型の火薬。
爆弾に使われる爆薬は爆轟するタイプ。
71.名無しさん:2018年02月06日 11:12 ID:NMUHSlCP0▼このコメントに返信
※69
爆轟(detonation)だ、jk。
専門者ではないが、銃弾は密閉されてはいるが、たしか然程高圧下になっていないため、爆轟ではない。爆発だ。
爆轟の威力?CJ理論から勉強してくれや。
72.名無しさん:2018年02月06日 16:11 ID:NMUHSlCP0▼このコメントに返信
※64
バカにするようだが、これは高校物理レベルだろ…
ここにHEAT弾のようなモンローノイマン効果もなけりゃ、APFSDSのような塑性流動の話もなく、基本的にただ単に鉛がぶつかるだけ。
エネルギーで考えるからおかしくなる。だって、音や炎、吹き飛ぶ硝煙もエネルギーですぜ。こうした部分に一部エネルギーが使われてるから、エネルギー保存側で考えればおかしくなる。

マズルアクセサリーとか無視で、銃弾の弾頭、銃の質量、硝煙などの発砲後のその他の物体の、質量、速度をm1,m2,m3,v1,v2,v3とすれば、
運動量保存側より、
0=m1v1+m2v2+m3v3
v2=-(m1v1+m3v3)/m2
例:フルメタルジャケット弾頭(m1=8g v1=初速720m/s)を発する3型AK-47(マガジン付きでm2=4400g)について、
とりあえず、m3v3=0とすれば、
v2=-8*720/4400=約1.31m
反動の強いとされるAK-47でも、この計算なら1.31km/hで後方に吹っ飛ぶ程度。
73.名無しさん:2018年02月09日 21:44 ID:y2tvBUmN0▼このコメントに返信
※64
弾頭と銃で等しくなるのは運動エネルギーではなく運動量だ。
運動量はmv、運動エネルギーはmv^2に比例するから
8gの弾頭と4400gの銃の運動量が同じなら
運動エネルギーは 弾頭:銃 = 4400:8 = 550:1 になる。

※72
1.31km/h ではなく 1.31m/s = 4.71km/h だね。

お名前