スポンサーリンク

2018年01月13日 22:05

「日本の軍事力は弱い!」 ぼく「日露戦争で日本が圧勝したのを知らんのかw」←これwww

「日本の軍事力は弱い!」 ぼく「日露戦争で日本が圧勝したのを知らんのかw」←これwww

nitiro

引用元:アホウ「日本の軍事力は弱い!」ぼく「日露戦争で日本が圧勝したのを知らんのかw」←これwww
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1515811836/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 11:50:36.148 ID:vr56Dsnj6
なぜ日露戦争も勉強していないアホウがたびたび湧くのだろうか

日本はアメリカ以外には一切負けたことなどないというのに...

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 11:51:20.475 ID:fakqsxoX0
圧勝...?

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 11:51:58.955 ID:vr56Dsnj6
>>2
日本海海戦でググれ

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 11:52:24.558 ID:Ccxz5Ynup
判定勝ちみたいな感じじゃ…?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 11:53:45.767 ID:vr56Dsnj6
>>4
判定勝ちとは?

日本は「普通に」ロシア軍を圧倒し、有利な条件を飲ませたんだがw

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 11:53:39.901 ID:hn7pJPMG0
相手の自滅があった上で判定勝ちやぞ

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 11:54:32.537 ID:vr56Dsnj6
>>6
それ含めて軍事力ですからwww

いくら兵器が強くてもそれを使う人間が雑魚なら軍事力は弱いといえる

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 11:55:33.481 ID:MLqLPNiJa
海だけじゃん

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:04:08.368 ID:vr56Dsnj6
>>12
陸でも連戦連勝やぞ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 11:55:41.964 ID:9ZnTkN85a
三笠が無双しまくってフルボッコにされた事をロシアがずっと目の敵にしてたって話は聞いた事がある

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:05:08.986 ID:vr56Dsnj6
>>13
WW2後にソ連が解体しようとしたらしい品

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:10:16.833 ID:eoLzN/oqa
>>39
当時の米軍の将校が共産主義が大嫌いで、ソ連の望む事なんかひとつたりともやってやるものかってんで、三笠の解体は拒否されたんだそうな

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 11:56:23.457 ID:mv1jDrgs0
すまんがいつ圧勝してたんだ?
イギリスに嫌がらせされたバルチック艦隊のことか?

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:05:43.234 ID:vr56Dsnj6
>>18
日露戦争のほぼすべての戦闘で日本勝利

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 11:56:51.800 ID:hn7pJPMG0
日本海海戦も地球半周して疲弊しまくってたバルト海艦隊に勝っただけ
負けてたら大恥

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:10:35.354 ID:vr56Dsnj6
>>20
「勝っただけ」ってwww

結果、ロシア海軍は全滅して日本の勝利が確定しちまったわけだがwww

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 11:57:41.235 ID:AthcwZMXa
日露戦争圧勝とかまじで言ってんのか

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:11:04.509 ID:vr56Dsnj6
>>22
文字通りの圧勝やぞ

ロシアは手も足も出なかった

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:01:51.805 ID:CbRR12rR0
勝った事は勝ったけど日本の力だけでは無いからなぁ

73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:12:52.541 ID:vr56Dsnj6
>>30
ロシアもフランスとドイツから支援受けたうえで負けたわけでwww

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:02:31.478 ID:zT1u/+k80
ロシアが日本をなめ切ってたってのが大きいけど戦術的に優越しないと勝てんだろ

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:05:59.195 ID:zNeU9cvu0
国内で共産主義革命が起きる気配があったから日本に構ってる場合じゃねぇってんで
多少ロシアに不利な条件で講話してくれたのであって、日本は運が良かっただけだと認識している

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:16:12.875 ID:vr56Dsnj6
>>44
多少(日本の戦略目的すべて達成)

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:07:22.150 ID:hn7pJPMG0
陸で連戦連勝???
艦砲で旅順要塞破壊するはずが
全然こないから人海戦術で屍山血河だぞ

90: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:18:07.884 ID:vr56Dsnj6
>>48
陸で防戦一方だから、無理してまでバルチック艦隊送って日本の補給をつぶそうとしたんやぞ

そのバルチック艦隊が逆に全滅したからロシアは完全に詰んだわけ

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:10:03.645 ID:lKDT3su90
日露戦争は勝った
それは間違いない
ただその勝ちの内容だが日本単体ではなくて諸外国を巻き込んだ戦略勝ちという面も強い
だから日露戦争を誇るなら当時の「クレバーさ」というものを受け継がなければならない
それができなかったのが第二次大戦の日本

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:11:45.568 ID:UY+ouAaZ0
>>53
バカじゃねーの
むしろ日露戦争時はロビー活動がロシア側に負けてたせいで資金援助切られそうになってたぐらいだ
クレバーさもクソもなく、一部の優秀な軍略家と現場で死んだ大量の兵士のお陰でどうにかもぎ取った勝利っていういつものパターン
上層部の大半は、二次大戦と同じくその頃から無能だった

86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:16:15.836 ID:lKDT3su90
>>65
いやいや合ってますよ
戦場ではギリギリの勝利だった
もう少し長引いてたらヤバいという状況だった
それを日本に都合がいい状態で終える事が出来たのは当時の外交力によるものだよ
日本を支援したのはイギリスだったし戦争を終えたポーツマス条約を結んだのはアメリカの
仲立ちだ

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:10:07.071 ID:hvuXXZmM0
最終的にはどの戦いもほぼ日本が全て勝利してるな
途中攻めあぐねて積み上がった日本軍兵士の死体の山を無視して軍事力は日本が上とめでたく主張するのは俺にはできないが

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:12:48.954 ID:pQORUoCK0
あの時期に講話できなかったとしても当時のロシア帝国が反攻仕掛けて勝てるとは思えない

76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:13:43.454 ID:bkw8UsL2a
日本は強かったよ
でも強かったのは、本当に優秀な人が引っ張ってたからだよ

先人の考えを何も分からずに、大和魂だの気合だの喚いていた阿呆が引っ張る様になったらそりゃ弱くもなるよ

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:14:52.321 ID:LZW+rYO00
そもそも国単体の力で勝ったのってアメリカくらいじゃね?

105: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:27:48.488 ID:nRI3a/J70
学校ではあのあと長引いてたら負けてたかもだけど
小村寿太郎の迫力勝ちだって言ってた

126: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:47:30.069 ID:NkTD0qMTd
ソビエトどころかロシア帝国の頃じゃん

136: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:52:27.071 ID:LZW+rYO00
日露戦争の日本側の勝利条件はベトナム戦争に似てる
どんなにやられても倒されなかったら勝ちみたいな

138: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:56:05.380 ID:UY+ouAaZ0
>>136
さすがにベトナムよりは厳しいな、日本海海戦で負けてたら普通にそのまま敗戦だったろうし
ベトナムはホームで地の利を活かしてゲリラ戦したってのもあるからまた色々違ってはくる

137: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 12:55:12.345 ID:zT1u/+k80
そりゃ開戦前は絶対勝てないくらいの下馬評だったからな

146: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 13:04:02.901 ID:MQhvvHpEd
日露戦争は辛勝ってイメージ

だが、日露戦争の中の日本海海戦は、歴史上例がない程の一方的大勝利って感じかな

150: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 13:10:18.254 ID:d5EKmO3T0
よくわかんねえけど時代に合った兵器を取り入れた国が強いんじゃねえの?
日露のときは戦艦が主流だったから日本は強かった
太平洋のときは潜水艦のせいで戦艦沈められたり航空機に軽さばっか求めて耐久弱かったから負けた
時代によって強さなんて変わるもんやろ

151: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 13:11:48.817 ID:LZW+rYO00
>>150
最後にモノを言うのが金

167: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 13:19:06.533 ID:tr31mjvN6
>>151
てことは、現代でも総力戦なら日本は米国に次ぐ強さを持つということやな

154: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 13:13:56.424 ID:UY+ouAaZ0
>>150
まぁものっそい正論だけどそれ言ったらおしまいというか、それをどう配備して運用するかの総合力とかね?
二次大戦の航空機に関しては、そもそも資材が足りず工業力的な限界が一番の背景だったから
無限の生産力があるなら日本軍だってもうちょい耐久性能高い機体も作ったろう

157: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 13:15:23.122 ID:LZW+rYO00
>>154
いちおう設計に関してはアメリカが参考にするぐらいの完成度だったし

166: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 13:18:51.065 ID:UY+ouAaZ0
>>157
だからこそ、だな
生産力さえあればな、まぁそれ以外にも問題は山積みではあったが

156: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 13:14:57.558 ID:Qa8h1V8D0
2分の1外してたらそもそも今がないレベルの博打だったけどな

263: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2018/01/13(土) 14:18:13.602 ID:fug+Lj+G0
さすがに圧勝は盛りすぎ。

272: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 14:48:40.519 ID:rED689Sz0
日本海海戦の記憶があったからアメリカにも一撃講和策なんて物を夢想してしまったんだろな

273: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 14:50:08.583 ID:1ouB680J0
一部の戦術的勝利だけで全体を計られてもな

274: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 14:51:25.320 ID:nrSzLtxTd
>>273
日露戦争は戦略的にも日本の勝ち

286: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 15:01:33.046 ID:1ouB680J0
>>274
単純に軍事力だけではないだろうって話

275: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/13(土) 14:52:21.346 ID:rED689Sz0
あんな内政不安定な時に戦争すんなよロシアとは思うけど

282: 万民の神 ◆banmin.rOI 2018/01/13(土) 14:58:21.902 ID:kr00qm0K0 BE:396731329-BRZ(10125)
そもそも明石大佐の工作活動がなければ普通に陸では負けてんだよなぁ

しかし工作活動がなければソビエト連邦も成立することもないので、後に日本がソ連から侵略を受けることもなかったというジレンマ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月13日 22:07 ID:Gg577J.p0▼このコメントに返信
李明博奴は大統領時に竹島に上陸、
大震災後は天皇陛下に対して、手足を縄で縛って土下座しろと記者会見時に発言の人物だよな
2.名無しさん:2018年01月13日 22:09 ID:32QsIG8f0▼このコメントに返信
さっきの二人一組のやつといい定期的に同じスレまとめるのやめんかい
3.名無しさん:2018年01月13日 22:12 ID:kTlaZF.e0▼このコメントに返信
過去の経緯なんかどーでもいいし今現在では最早関係ない。
重要なのは今どうやって生き残るか?という事。
4.名無しさん:2018年01月13日 22:13 ID:cXntt8st0▼このコメントに返信
ノモンハンでボロ負けやったやん?
連れ去られた捕虜も結局どうなったか判らず終いだし。。。
5.名無しさん:2018年01月13日 22:13 ID:OeJOR5Q90▼このコメントに返信
自分の先祖が子供や孫の為に戦ってたのに
うちの先祖は弱いし情けないわーって貶めるの見て
お前それで墓参りできんのかって思う。
6.名無しさん:2018年01月13日 22:14 ID:K3gi.M.30▼このコメントに返信
ヒソヒソニダニダ・・・
なんかここって同じようなスレばかりニダね・・
なんかパヨクくさい同じような
煽りネタばかでさぁ・・・
< `д>ヒソヒソ<`д´>ニダニダ<д´ >.
ヒソヒソニダニダ・・・
ヒソヒソニダニダ・・・
7.名無しさん:2018年01月13日 22:15 ID:itn.PwPc0▼このコメントに返信
日露戦争の頃の日本人が凄かったんだろうね。
今の日本人とは別の人種のような気がする。
8.名無しさん:2018年01月13日 22:16 ID:JVSFToRd0▼このコメントに返信
日露戦争は日本の勝ち。開戦当時、日本が負けるという評判だったのに、日本側に有利な条件で講和することができた。
ただ、軍事力だけで勝利したのではない、という点には留意するべき。
日本側は連戦連勝していたが、国家の産業が育ち切っていなかったので奉天会戦で攻勢限界点に達したようなものだったし、予備役は招集してしまったので新たに兵力を補充するためには徴兵制の変更を実施しなければならない状況だった。
9.古古米:2018年01月13日 22:17 ID:q.iYcV3k0▼このコメントに返信
三笠が解体を免れたのは、間違いなくニミッツ提督のお陰。
若かりし頃に日露戦争戦勝パーティでワインを飲み過ぎたニミッツ少尉は、パーティの席から退席する東郷元帥に声をかけた。
東郷元帥はそれに気軽に応じて、近くの席に座り若きアメリカ海軍士官と話をした。
ニミッツ少尉はその後順調に出世したが、若き日の非礼を笑って許してくれた東郷元帥を尊敬していた。
大東亜戦争で日本海軍との戦いに勝ったニミッツ提督は次の様な布告を海軍内に出している。
「日本の兵士、一般市民、特に婦女子に対する侮辱行為は一切禁止する。」
また、当時ダンスパーティ上に改築されていた三笠を元通りに修復する様に命令も出している。
ニミッツ提督が「No!」と言ったら、それはアメリカ海軍そのものの意思として尊重された。
10.名無しさん:2018年01月13日 22:18 ID:XzkPBV1e0▼このコメントに返信
※5
アメリカなんかは自国に全世界の人が住んでるし、英語話者はアメリカ人だけじゃないから絶対に冗談でも自虐はしない
日本人も英語読めるようになったら自虐しなくなる
そんなことしなくてもガイジンが言いたい放題ボロクソ言ってるから
11.名無しさん:2018年01月13日 22:21 ID:XzkPBV1e0▼このコメントに返信
戦争目的と動機

大日本帝国
ロシア帝国の南下政策による脅威を防ぎ、朝鮮半島を独占することで、日本帝国の安全保障を堅持することを主目的とした。『露国ニ対スル宣戦ノ詔勅』でも、大韓帝国の保全が脅かされたことが日本の安全保障上の脅威となったことを戦争動機に挙げている。
ロシア帝国
満洲および関東州の租借権・鉄道敷設権等の利権の確保。満州還付条約不履行の維持(満州に軍を駐留)。朝鮮半島での利権拡大における日本の抵抗の排除。
12.名無しさん:2018年01月13日 22:21 ID:D3.wLuvF0▼このコメントに返信
何年前の話でホルホルしてるんやろか

クソザコ中国すら満足に倒しきれないで敗戦したのが70年とちょっと前なのに(呆れ
13.名無しさん:2018年01月13日 22:22 ID:wp9ZPfno0▼このコメントに返信
幕末の動乱を生き抜いた猛者が生きてた頃だぞ
14.名無しさん:2018年01月13日 22:25 ID:umI15nbA0▼このコメントに返信
どうせクソ在テヨンの釣りスレだろうwwww
15.名無しさん:2018年01月13日 22:26 ID:1Z62j8ay0▼このコメントに返信
勝ちは勝ちなんだよなぁ
NHKでは辛勝と放送していたが
何でわざわざその単語を入れるのか理解できん
それなら圧勝の戦いも言うべきやろ、と思う
16.誤送信したので続き:2018年01月13日 22:26 ID:JVSFToRd0▼このコメントに返信
※8
ロシア側で革命が起きず、長期戦になっていれば、日本側にとってかなり厳しい状況だった。
もちろん、ロシアも苦んでいたけど、長期戦になっていたら日本のその後は戦費の償還やらで大変になっていたはず。

何が言いたいかというと、日露戦争で勝ったからと言って次もそうなるとは限らないって言いたい。
勝兵はまず勝ってから戦いを起こすっていう言葉があるけど、日露戦争はそのスレスレのところだったから勝てた。
やりあっても負けないための準備は、注意深くしっかり行っていくべき。
このスレのような軽挙な考えはやめた方がいい。
17.名無しさん:2018年01月13日 22:28 ID:tsmQEGz00▼このコメントに返信
圧勝…は違うと思うわ。ギリギリで勝ち逃げ出来たイメージ。
18.名無しさん:2018年01月13日 22:28 ID:CfUilGy10▼このコメントに返信
※13
なにが猛者だよw

まともに走ることもできず、雨が降れば仕事を休むようなマッタリした民族を必死こいて鍛えた結果じゃねーか。
19.名無しさん:2018年01月13日 22:29 ID:IDX185K20▼このコメントに返信
圧勝・・・?
お互いにガトリングガンが配備された地点に突撃し死屍累々だった気がするのだが
ロシア側で革命が起きて王朝が倒れたので勝ちは勝ちだが圧勝ではない、結果的に勝ちを拾っただけであり相手の都合で勝利したという見方の方が強い
20.名無しさん:2018年01月13日 22:29 ID:wDmy.w.L0▼このコメントに返信
203高地
  yes か no  かっ!!!
21.名無しさん:2018年01月13日 22:29 ID:xcVbUTkC0▼このコメントに返信
そもそも昔の戦績と今の軍事力に関係はないのに何を言ってるのだろうか
22.名無しさん:2018年01月13日 22:31 ID:F0ynrAq80▼このコメントに返信
日露戦争には確かに勝利したよ
圧勝か辛勝かは諸説あるが
しかし、100年前の戦争に勝って、なんで今も日本が強いことになるんだ
それは、例えばイギリスがかつて世界最強だったから今も最強と言ってるようなもん

世界全体で見れば強いけど、いろいろ安全保障に問題抱えてるのが今の日本
憲法、法律上の制約やら色々
状況で見れば、所詮極東の小国だった100年前より、大国である現在の方が遥かに良いはずなのに
国防に対する考え方は確実に100年前の方が高かったな
23.名無しさん:2018年01月13日 22:34 ID:AGYOrd.N0▼このコメントに返信
※19
ガトリングガンってなんだよwww
お前の頭は、西部劇か?
24.名無しさん:2018年01月13日 22:34 ID:WF25DQE10▼このコメントに返信
こういう慢心で一度国を滅ぼしたのになあ
25.名無しさん:2018年01月13日 22:34 ID:XDjJVbY80▼このコメントに返信
圧勝してたら日比谷焼き討ち事件なんか起こらなかったんやで
26.名無しさん:2018年01月13日 22:34 ID:jWyvX2bj0▼このコメントに返信
※19
ガトリング砲じゃなくて露西亜のマキシム、日本の保式の両機関銃じゃね?
27.名無しさん:2018年01月13日 22:34 ID:eaHN33c50▼このコメントに返信
外交戦略の中で一国の軍事力など誤差でしかない
28.名無しさん:2018年01月13日 22:35 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
「大日本帝国はロシアにも圧勝した超大国。
ゆえに、新興国のアメリカなど恐るるに足りん」

太平洋戦争敗北

「日本は世界第三位の経済大国。
ゆえに、発展途上国の中国など恐るるに足りん」

第二次日中戦争の結果は?


日本人の精神至上主義は、民衆の民度としては
世界最高だが、世界を統治するには足りないものがある
それは謙虚さだ

日本が、欧米人のような合理的思考ができるように
なれば世界最強である
29.名無しさん:2018年01月13日 22:36 ID:06VjiZw20▼このコメントに返信
領土の割譲も南樺太以外できず、賠償金も得ることができなかったのに日本の目的十分にを果たしたと言えるのか?
30.名無しさん:2018年01月13日 22:36 ID:u3DXZbo.0▼このコメントに返信
半島土人がまた偉そうに語ってるよ!
31.名無しさん:2018年01月13日 22:37 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※30
スレ主は、戦前の日本の強さに憧れを持った在日なのかもしれないな

かわいいではないかw
32.名無しさん:2018年01月13日 22:37 ID:XzkPBV1e0▼このコメントに返信
ロシア軍艦対馬占領事件
33.名無しさん:2018年01月13日 22:38 ID:JVSFToRd0▼このコメントに返信
そんなことより焼き肉食いたい
34.名無しさん:2018年01月13日 22:40 ID:KcGPl.7J0▼このコメントに返信
日本海海戦における歴史的大勝利で迫ってくる脅威をはねのけることは出来たが、それ以上のことは出来なかった。
侵攻を防いだという事で勝利となっているが、犠牲に見合う講和内容ではなかった。
しかし、当時のロシアと日本の戦力差を考えると善戦したとは言えよう。
35.名無しさん:2018年01月13日 22:41 ID:DOTvwE1L0▼このコメントに返信
戦前軍部にこいつみたいな馬鹿がいたから戦争に負けた
36.名無しさん:2018年01月13日 22:42 ID:vvMWMx5o0▼このコメントに返信
> 国内で共産主義革命が起きる気配があったから
> 日本に構ってる場合じゃねぇってんで

革命資金渡してたの日本だけどな。
37.名無しさん:2018年01月13日 22:42 ID:IDX185K20▼このコメントに返信
※26
あ、スマンそれそれ、指摘サンキュー
38.名無しさん:2018年01月13日 22:45 ID:VRy5kXJy0▼このコメントに返信
※7
これは俺もそう思う、明治は日本人が人として一番強かった時代だと思う。
39.名無しさん:2018年01月13日 22:45 ID:jTvr0NAJ0▼このコメントに返信
バルチック艦隊潰すまでは苦戦
潰してからは圧勝ムードで押し切ったと自分は習った覚えがある
40.名無しさん:2018年01月13日 22:46 ID:YWtxA37d0▼このコメントに返信
仮に圧勝だったとしても100年前の栄光を誇ってそれにすがるような国はどの道もうダメだろ
少なくとも日露戦争当時の指導者のような人間はもう誰もいない
41.ななしくん:2018年01月13日 22:46 ID:EJGPUqIs0▼このコメントに返信
日露戦争でのロシアの敗因は、ドイツと組んでた事。
WW2で日本が負けた理由は、ドイツと組みおまけに
朝鮮なんてお荷物抱えたから。
42.名無しさん:2018年01月13日 22:47 ID:UiqaKTVh0▼このコメントに返信
また釣りスレかよ下らん
43.名無しさん:2018年01月13日 22:48 ID:F7qAZVyG0▼このコメントに返信
勝ちはしたけど損耗多すぎて続けられなかったわけだし、圧勝は明らかに言い過ぎだな。
利益の方が大きかったのは間違いないけど、あのまま続けてたら共倒れで終わってたわけだし
44.名無しさん:2018年01月13日 22:48 ID:lKJUJgMp0▼このコメントに返信
日本海海戦が人類史上稀に見る圧勝だっただけで露に圧勝したわけじゃないぞ
日比谷焼き打ちがなぜ起こったのかも知らんのか
歴史の勉強しろ
45.名無しさん:2018年01月13日 22:49 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※35
海軍の方だな

山本五十六はアメリカのスパイだ
陸軍は、海軍と共同で、ミッドウェイ海戦を立案し、
兵力的にも米海軍を圧倒しており、これに勝利していれば、
オーストラリアを手中に収め、あわよくば、講和の可能性もあったが、
アメリカのスパイに汚染された海軍は、まともな艦船の整備もせず、
兵士にまともな休養も与えず、虎の子の空母を喪失させた。

疲弊しきった帝国海軍の軍艦を、完全な状態の米海軍が待ち伏せして、
撃破したことは、はからずも、大日本帝国海軍がバルチック艦隊を撃破した戦法を
米海軍が学び、帝国海軍を撃破した格好だ

戦争の勝敗は、始まる前から決まっているのだろう
スパイによる謀略戦によって
46.名無しさん:2018年01月13日 22:49 ID:5XPrFltC0▼このコメントに返信
普段は日本が悪い反戦の左翼も日露戦争となると喜々として日本すごい日本頑張った本書いたりドラマ作ったりするから面白いもんやな
47.名無しさん:2018年01月13日 22:50 ID:F597AKXa0▼このコメントに返信
相手を占領しない限り、戦争の勝敗ってよくわからないことが多いんだよね(プロパガンダ合戦になることが多いし)。
ノモンハン事件でも最近まで日本の負けと思われていたがソ連崩壊後に資料が出てきてソ連側にもかなりの損害があることがわかってきた。
まあ戦略的な勝敗とは別だし、反省すべき点がたくさんあるのは「失敗の本質」などを読めば明白だけど。
48.名無しさん:2018年01月13日 22:50 ID:pbCFq3zu0▼このコメントに返信
陸だけとっても普通に大勝利だから。歴史的大勝利ってほどじゃないけどね。これに日本海海戦を加えたら、総合的に見て圧勝だよ。
49.名無しさん:2018年01月13日 22:51 ID:kWrzsHJf0▼このコメントに返信
軍事力の強弱なんて時代によって変わるだろ
自分で不十分な命題掲げて、自分で的外れな反論して俺天才って
アホスレ過ぎるわ
スレなんて建てずに広告の裏にでも書いてろ

50.名無しさん:2018年01月13日 22:52 ID:RmczlDJ20▼このコメントに返信
アホらし、いつの時代だよ
51.名無しさん:2018年01月13日 22:54 ID:F0ynrAq80▼このコメントに返信
>>1「日露戦争に勝った日本は強い!」
大東亜戦争直前の国民「日露戦争に勝った日本は強い!」

>>1みたいな人間が日本を破滅させたんだろうなあって

52.名無しさん:2018年01月13日 22:54 ID:8zfgk5XX0▼このコメントに返信
で、大昔の勝利が今何の意味があるの
53.名無しさん:2018年01月13日 22:54 ID:BMblcexo0▼このコメントに返信
戦争は勝てば官軍だよ?地球半周して来たからとか関係ないよ( ̄▽ ̄)=3
54.名無しさん:2018年01月13日 22:54 ID:9m.iNzn70▼このコメントに返信
勝敗に関わらず、戦った人や支えた人たちを誇る
アホなことを言ってないでせめて働いて日本に貢献してくれ
55.名無しさん:2018年01月13日 22:58 ID:NJbMybjS0▼このコメントに返信
まあ日本も単位面積とか国境1キロあたりだったら世界最高の軍事費かかってんじゃね?
アメ公はメキシコ国境ですらまともに守れないし、中国も広すぎ問題がある。
ロシア?あいつら特殊能力耐寒(ウォッカ依存)と冬将軍があるからなあ。
56.名無しさん:2018年01月13日 22:58 ID:HkMqzLNU0▼このコメントに返信
正直誰の力を借りてようが勝ったのは事実。
ここで戦争は軍隊の戦力差が決定的な差でない事を理解してれば太平洋戦争も無条件降伏なんて事にはならなかったかもしれん。
今はそれを理解してる(してるよな?)からまず外堀から埋めにかかってる。
次の対戦は必ず勝つ
57.名無しさん:2018年01月13日 22:58 ID:Kpk9ED530▼このコメントに返信
ロシア帝国とロシア連邦の違いも知らなさそう
58.名無しさん:2018年01月13日 22:58 ID:eighKNKD0▼このコメントに返信
T字戦法(ティージせんぽう)というのですか?それとも丁字戦法(ちょうじせんぽう)というのいうのですかですか?
どっちなんですか?
59.名無しさん:2018年01月13日 22:58 ID:pbCFq3zu0▼このコメントに返信
イギリスのおかげって?。あのイギリスが何の理由も無しに助けてくれるとでも思ってるのかよ。こういうのは利害が一致して双方が利用しあってたってだけだ。
60.名無しさん:2018年01月13日 22:59 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※51
スパイに載せられた馬鹿な日本人がいたんだよ

アメリカ
「いかにして、日本を太平洋戦争に参戦させるか。
そうだ。日本に自分は強いと錯覚させよう。
その為にアメリカは弱いふりをしよう」

この戦略を取っているのが今の中国

日本人は戦略的思考が弱いのが弱点
将棋とかは盛んなのに生かせてないw
61.名無しさん:2018年01月13日 23:00 ID:GA3sgodX0▼このコメントに返信
日露戦争の勝利は事実だが今の自衛隊の装備更新となんの因果があるのか
だまってミサイル配備が早まるのを祈ることにしてるわ
62.名無しさん:2018年01月13日 23:01 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※53
だから、アメリカに負けた日本は、いつまで経っても賊軍なんだよな~

勝ち負けなど関係ない
自国の軍こそが正義
という気概が欲しい
63.名無しさん:2018年01月13日 23:01 ID:MXdukiJ.0▼このコメントに返信
昔の、しかも連なりの無い事を誇ってもなぁ
64.名無しさん:2018年01月13日 23:02 ID:GDkM1OrP0▼このコメントに返信
※1 謝罪しろとは言ったがそんなことは言ってないぞ
65.名無しさん:2018年01月13日 23:03 ID:YJ6R6.Lx0▼このコメントに返信
日露戦争の結果と今の日本の軍事力と何の関係があるん?
66.名無しさん:2018年01月13日 23:04 ID:vLwVWmsH0▼このコメントに返信
※28
まず当時の日本でアメリカを新興国だのなんだのと舐めてた連中はいないし
今でも中国が途上国だと思ってる奴もいない(成熟度や民度で言えば途上国だろうが)

良くこういう論調で過去の日本を語る奴いるけど見当違いも甚だしい
戦前国際情勢も読めず自惚れていた連中は基本尉官クラスの若手将校で将官クラスは普通に情勢読めてた
良く皇道派でつるし上げられる荒木でも大陸への深入りとアメリカとの戦争の危険性を考慮してた
問題なの考慮してただけで具体的にどうにかしようとする連中があまりに少なかったことだ
67.名無しさん:2018年01月13日 23:05 ID:PPLQxIm30▼このコメントに返信
日露戦争に勝ったのは認めるけど、110年も前の話だぜ
68.名無しさん:2018年01月13日 23:07 ID:z0FcUJFt0▼このコメントに返信
陸は一度でも負けが付けば総崩れのところを
死に体になっても勝ち続けたところは海戦より奇跡だろ
69.名無しさん:2018年01月13日 23:08 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※66
>戦前国際情勢も読めず自惚れていた連中は基本尉官クラスの若手将校で将官クラスは普通に情勢読めてた
良く皇道派でつるし上げられる荒木でも大陸への深入りとアメリカとの戦争の危険性を考慮してた

ならば、結果的に、日本が日中戦争、太平洋戦争に参戦させた原動力は何だ?
日本の作戦を指揮する大将クラスにその認識があれば、
日本が、米国と戦うなどという無謀な作戦は実行されなかったはずだ
真珠湾攻撃を立案した将校は、アメリカを舐めていたとしか思えない
70.名無しさん:2018年01月13日 23:09 ID:uFoxmJLW0▼このコメントに返信
※58
丁字(ていじ)が正式。
ただまあ、誤読多すぎて「もういいよそれで」状態なんで別段あなたのでも間違いじゃない。
71.名無しさん:2018年01月13日 23:09 ID:6wBLswOr0▼このコメントに返信
陸に着目すれば師団(地方)によって評価が違うじゃろう
乃木は良くも悪くも武士だしね。捨石にされたとこもあれば
いいとこ取りできた虎の子もあったんじゃないの。
第7師団(旭川)周辺の墓には叙勲と褒章を受けた記述が多かった。
72.名無しさん:2018年01月13日 23:09 ID:8uOMC5Zq0▼このコメントに返信
>>56
共産主義が嫌いだったというより、海軍軍人にとって東郷提督はあこがれの英雄だから。日本海海戦は当時も今も米海軍士官学校で教えられる(有名海戦はみんな学ぶが)。
73.名無しさん:2018年01月13日 23:10 ID:PPLQxIm30▼このコメントに返信
※28
アメリカは日露戦争の直後に、バルチック艦隊など大したことはないとホワイトフリートを世界一周させた
その頃から太平洋での相手は日本だと認識していた
日本もアメリカに狙われていると認識して対処していた
そして、国力の差も十分認識していた  ただ、根本的な打開策がなかったんだよ
74.名無しさん:2018年01月13日 23:12 ID:sLDqGarP0▼このコメントに返信
ロシア革命を助ける
中華に農業を教える 爆発的に人口増加へ
借金まみれ糞まみれの朝鮮半島を救う
毛沢東ソ連とは戦わない
田中角栄が中共の扉を開ける
中国に新幹線やODAを恵んでやる

なんでこの国は共産主義や敵に肩入れして、子孫の首を絞めるの?
75.名無しさん:2018年01月13日 23:12 ID:PPLQxIm30▼このコメントに返信
※69
アメリカの軍拡が始まってるのを知ってたので、じり貧になるのを嫌って
どか貧になっただけだよ
76.名無しさん:2018年01月13日 23:12 ID:q0Ib4zN50▼このコメントに返信
アジア人は手加減するがアングロサクソンは手加減しない
徹底的に打ちのめす
当時の指導者はこれが分かっていなかった
もう相手にしないほうがいいだろう

77.名無しさん:2018年01月13日 23:13 ID:fBG9HVvV0▼このコメントに返信
日露戦争は話題に、こと欠かないよねェ~
かの旅順攻防戦では、ロシア側の補給部隊を殲滅したのも、ポイントが高い
故に、ロシア兵は、生鮮野菜などに困り、缶詰・等の保存が利く(備蓄食品)に頼らざるを得なかった
結果、ビタミンC不足による<壊血病>が蔓延し、フラフラの状態であったという。
しかし、日本兵とて、精白米を主食とする生活習慣もあり、ビタミンB1不足による<脚気>に苦しんでいて、
『病人VS病人』の、対決だった。
ロシアでも、一部では、『もやし』を食べる習慣があり、その地方出身の指揮官なり参謀が居れば、『もやし』の、
ビタミンCで、壊血病は改善され、勝負はどうなっていたか判らない…とする説もあるが…
<歴史にIFは無い・の例え通り、本当は進言されていたのだが、却下されていた可能性の方が高い>

(旅順・最高指揮官・ステッセルの、性格などは、私より皆様の方が詳しいと思う)
ちょうど、陸軍の軍医で、高位の医官でもあった森鴎外が、脚気は伝染病の一種と『勘違い』していて、
病原体の『細菌』(当時の科学力では、ウィルスの存在は不明だった)を発見しようと躍起だったように…
(海軍では、イギリス海軍の給食?に、習って、早くからビスケットや『乾パン』)
などが支給され、<脚気・患者>は、ほぼ皆無だった

ヒマな時、こういう方向から歴史を見るのも『悪くは無い』と、思いますが…
78.名無しさん:2018年01月13日 23:13 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※73
根本的な打開策はあった

それは北朝鮮のウランを利用した核兵器の開発だ
日本はナチスのV2ロケットの技術を利用して、
核ミサイルを開発することは十分にできた

海軍が真珠湾攻撃をせずに、後、十数年時間を稼いでいれば、
日本は核武装し、米国との戦争は避けられた

日本が敗戦したのは、日本海軍内の従米スパイによる、
真珠湾攻撃と言う自滅行為によるものだ
79.通りすがりのキチ:2018年01月13日 23:13 ID:aFB8IEq80▼このコメントに返信
軍事力の強さは「実戦」を通してしか示すことが出来ない。

現実に実績がない以上は「弱い(かも知れ無い)」という評価は一考だにする指摘である。

また、軍事は政治の延長線上にある「政策」でもある。その点を考慮しても「自縄自縛」
の憲法を後生大事に維持して、自衛隊の軍としての行動を不随にしている時点で「弱い」
との表現は正鵠を得るものだろう。何せ「やられる」まで何もしませんではナンチャッテ
番長だし高性能の兵器群が泣くというものだ。

少なくとも怒らせたら本気で襲ってくるくらいの軍組織・政治形態でなければ「強い」と
いう称号は頂けない。だから兵士の質がどうであろうと「アメリカとロシア」は別格なの
は頷けるし、必要とあらば戦端を開くイギリスとフランスも強いと言って差し支えない。

要は兵力以前の「意志」の問題。傭兵であろうと意志が強固であれば部隊も強いという事。
ただそれだけである。日本の自衛隊はそれが欠けている。戦前の日本軍とは別物である。

従って周辺国の軍事的跳梁を押さえたいならば「あなどれない」から「恐れられる」存在
に昇華する「改憲」は必須となると思うが、まあワイも右翼認定されるんやろうかね(笑)
80.名無しさん:2018年01月13日 23:14 ID:maV60ulx0▼このコメントに返信
日露戦は戦争開始時に
「戦闘で『ほぼ全勝』しなければ、戦略目標を達成できない」
という、非常に厳しい条件が課せられていたことを、しっかりと認識していただきたい

一つでも負けていれば、独ソ戦のドイツや、大東亜戦の日本と同じ運命を辿ったのかもしれない

この厳しい条件を、なんとかクリアした当時の政府や軍人達の苦労も知らずに、
「日露戦争は圧勝だった」なんてホルホルしている、平和ボケのスレ主が許せない


81.名無しさん:2018年01月13日 23:16 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※75
要するに戦略ミスということだ

いくら、日本が米国の国力の脅威を認識していても、
自分からその米国に攻撃して自滅しては意味がない

今の日本が、中国の強大さを理解し、ジリ貧になるのを
恐れ、先制攻撃をして、ドカ貧になってしまう可能性
さえあることを示す

もしかしたら、日本人に必要なのは、適切な現状理解というよりは、
それを戦略に生かすことのできる強靭な精神力の方かもしれない
82.名無しさん:2018年01月13日 23:16 ID:0PhD62yz0▼このコメントに返信
日本海海戦は完敗か完勝の二択しかなかった説を聞いたことがあるけどな。
あとロシア海軍はかなりの遠距離から来て疲弊していたってのもあるらしいが。
個人的に日露戦争はギリギリの勝ちだと思う。三国干渉で領地が取られることも分ってたらしいし。
83.名無しさん:2018年01月13日 23:17 ID:PPLQxIm30▼このコメントに返信
※79
政治的な後ろ盾は別として、自衛隊の部隊そのものの日本を防衛するという意志は非常に強いよ
自衛隊員を辱めるのはいただけないな
84.名無しさん:2018年01月13日 23:18 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※74
日本人は良くも悪くも聖人君子

敵が悪であろうが、苦しんでいれば助けてしまう
中国や朝鮮など

日本人は、愛だけでなく、厳しさも
必要かもしれない
85.名無しさん:2018年01月13日 23:19 ID:No8TJXOJ0▼このコメントに返信
※79
馬鹿がいるな~と思って読んだらお前かよw

軍事知識もないくせに、いい加減知ったかと観念論で日本サゲ粘着するのは諦めたら?
86.名無しさん:2018年01月13日 23:19 ID:PPLQxIm30▼このコメントに返信
※81
民主党が政権を取りそうなとき、それはジリ貧を避けるのにドカ貧を選ぶ道だと
掲示板で言ってたんだが、思ってた通りになった。
日本国民には、政治情勢の適切な把握能力が少し欠けてるきらいはある。
87.名無しさん:2018年01月13日 23:20 ID:u0mUp6R70▼このコメントに返信
日本の軍事力が弱い?

おい!逆に聞くが、貴様の一物の具わぁ~いは、一体全体、誰が評価した?

また、自分ではミートソースの匂いが、ほのかな香りでしないゆばりのほとばしり風情・・・

言っとくが、他人からした強烈な悪臭力だぞ!

つまり、軍事力における量的強弱は、当てにならない。

重要なのは、最先端技術力である 質 が物を言うことを肝と一物に刻み込んでおけよ!

日露戦争で日本が圧勝したのを知らんのか?

日露戦争以前の我が先祖たちの海をも超える煽り倒し術があったからこそ・・・

つまり、戦わずして勝つである。

88.名無しさん:2018年01月13日 23:20 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※83
おそらく、自衛隊には、いざとなれば、中国などの敵兵士を殺す集団という
恐れが足りないと言いたいのではないか?

だから、中国軍が、自衛隊を舐めて、尖閣に侵入してくる
中国は、強い相手には平伏す
弱い相手には、ぞんざいな対応をする

要するに憲法改正して、自衛隊を国軍にせよ、ということであろう
89.名無しさん:2018年01月13日 23:21 ID:CfUilGy10▼このコメントに返信
※28
それで言うなら、むしろ今の中国が日本を舐めきってる。

WW2に例えれば、日本が当時のアメリカみたいな立ち位置。
90.名無しさん:2018年01月13日 23:21 ID:gfpsRcPi0▼このコメントに返信
日本の軍事力が弱い?





へえーー、そうなんだ、へえ~~(笑)
91.名無しさん:2018年01月13日 23:22 ID:JzJBtdkC0▼このコメントに返信
日露戦争は正直過小評価されすぎ

まぁ戦前日本を貶めたい奴らが辛勝だとか賠償金とれないとか触れ回っとるからなんやけどな
92.名無しさん:2018年01月13日 23:22 ID:1aMiFXlr0▼このコメントに返信
百年前のことで現在の戦力を測るとか

アホ?
93.名無しさん:2018年01月13日 23:23 ID:LrlTtjA.0▼このコメントに返信
日露戦争の勝利に酔いしれて色々こじらせちゃった世代が
太平洋戦争の元帥世代な

まあ列強に勝てたのがよっぽど嬉しかったんやろうな
わからんでもない
94.名無しさん:2018年01月13日 23:24 ID:ANWHaysi0▼このコメントに返信
勝ったのは事実だけど「戦後」が問題だな
ちゃんと構成の教訓に生かせず旧態依然の戦法に固執し東郷平八郎は戦艦にこだわりすぎて老害と化したのが残念
95.名無しさん:2018年01月13日 23:25 ID:D3.wLuvF0▼このコメントに返信
※69

第一次世界大戦っていう日露戦争とはまるで比べ物にならない規模の戦争を見てビビった日本陸軍の永田鉄山とか石原莞爾とかが、今の日本だとどうあがいても国家総力戦に対応できないから満蒙を領有する必要があるって考えて満州事変

それで済ませときゃまだ良かったのに欲をかいて華北分離工作とかやり始めるから日中戦争に

で、対支一撃論とか景気のいいこと言ってたくせにいつまで経っても解決しないから英米と対立して、英米と対立したから日独伊三国同盟結んで枢軸入り

英米も両面作戦は面倒だから割と真面目に引き留めてたんだけどイケイケどんどんの馬鹿どもが南部仏印進駐して石油禁輸

そこで大人しく引けば良かったのにろくに譲歩しなかったから開戦へ

ざっくり言ってこんな感じや
96.名無しさん:2018年01月13日 23:25 ID:PPLQxIm30▼このコメントに返信
※88
自衛隊も軍隊だから(世間がなんと言おうとも)、命令があれば敵兵を殺すよ

スクランブルした相手が爆撃機で、領空侵犯をして日本の都市に向かい続けたら
命令が無くても突撃して相打ちにする覚悟で飛んでいるパイロットもいる
97.名無しさん:2018年01月13日 23:25 ID:ANWHaysi0▼このコメントに返信
※94
構成の→後世の
98.名無しさん:2018年01月13日 23:25 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※86
民主党は朝鮮人主体であり、日本は中国に併合されて、
アメリカと戦った方が日本人の為になるという、考えで
日本国民を騙した

日本人の基本性質は、弱気を助け、強気をくじく
であり、断じて、長いものに巻かれる性質ではない

米国への真珠湾攻撃も、米国スパイの裏切りによるものであり、
本来の日本人は、しっかりと、米国の脅威を認識し、
米国との開戦を回避しようとしていた

朝鮮スパイによって弱体化させられている現代日本
米国スパイによって敗戦に追い込まれた大日本帝国

日本が負ける原因の本質は何も変わっていないのかもしれない
99.名無しさん:2018年01月13日 23:26 ID:DL4NmTBx0▼このコメントに返信
日本たんたいで強いか弱いか分からんよね。
100.名無しさん:2018年01月13日 23:26 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※96
問題は、その自衛隊員を保護する軍法が日本にないこと

いますぐに軍法を設置することが必要
101.名無しさん:2018年01月13日 23:26 ID:1aMiFXlr0▼このコメントに返信
※53
で、大昔の勝利が今何の意味があるの

すぐ前のレスも読めないのか?
国語の成績1か?
102.名無しさん:2018年01月13日 23:28 ID:ANWHaysi0▼このコメントに返信
※100
一般の刑法と戦時下における軍法は区別しないと戦闘するたびに自衛官たちを殺人罪で逮捕しないといかんアホなことになるからな
103.名無しさん:2018年01月13日 23:29 ID:.C2XbyQ90▼このコメントに返信
圧勝した割には樺太全島手に入らなかったねえ、賠償金もゼロだねえ。
結果増税だよね。借金完済したの1982年だよね。圧勝ならむしろバブルになってもおかしくないんじゃないかなあ?

あと日本はシベリア出兵で敗北したし。あれ戦争じゃないからノーカン?
四年やって?
数億の税金無駄になって?
いくつもの部隊が絶滅して?
戦争目的は何一つ達成できなくて?

あと日中戦争は当初五ヶ月で終わるって陸軍は豪語してたんだよなあ。
昭和天皇怒ったよね。四年かけてもまだ終わらないじゃないかって。
最終的に国民党に降伏したよね。
104.名無しさん:2018年01月13日 23:30 ID:PPLQxIm30▼このコメントに返信
※94
戦法に固執したわけじゃ無い
戦法そのものでいえば、航空機活用、酸素魚雷等の開発もしている
問題なのは、艦隊決戦主義
アメリカの大艦隊を沈めても、それ以上の大艦隊が出てくるという物量の現実があったので、
1回の艦隊決戦で大勝しようがそれでは戦争には勝てないという事に向き合えなかった
105.名無しさん:2018年01月13日 23:31 ID:eoAsH8zR0▼このコメントに返信
日露戦争には何とか勝てたけど
戦争形態が国家総力戦に移行してから日本は大国に勝てなかくなった。
106.名無しさん:2018年01月13日 23:31 ID:pj6UD9M80▼このコメントに返信
金や物を借りまくって勝ったけど賠償金ろくにもぎ取れなかったやろ
講和に持ち込まず、ロシアに継戦ゴリ押しされてたらジリ貧で負けてた。
107.名無しさん:2018年01月13日 23:32 ID:2xzwjD6a0▼このコメントに返信
※102
一々逮捕なんてされないよ。
正当な職務上の行為は罪に問われないことになってます。
108.名無しさん:2018年01月13日 23:33 ID:ahKu.5yF0▼このコメントに返信
日露戦争で賠償金や土地を取れなかった事がその後の第二次に繋がるんだよなぁ・・・
んで結局唯一取れた南樺太さえもロシアの手に渡ったんだから実質全負けと言っても過言じゃない
109.名無しさん:2018年01月13日 23:33 ID:D3.wLuvF0▼このコメントに返信
※105

国家総力戦に備えて中国侵略したらそのまま国家総力戦に巻き込まれて負けるとかいう草も生えないオチ
110.名無しさん:2018年01月13日 23:34 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※95
丁寧な解説ありがとう

なるほど、石原莞爾的には、満州をしっかりと開発して、
米国との最終戦争は1970年代を想定していたものな

面積的に
米国900万km2
日本と満州で220万km2で、
少し不利ではあるが、真珠湾攻撃よりは、まだ現実的だった
石原莞爾は、真珠湾攻撃を聞いて、日本の負けを悟り、満州開発を諦めてしまったようだ
ライト兄弟の飛行機の成功を聞いて、
二宮 忠八が飛行機の模型を壊してしまったエピソードを思い出す

株もそうだが、高い所で一旦利益を確定することが必要
日本も戦前の株価が最高だった満州事変辺りで、一旦、
利確するべきだったのかもしれないな

もしかしたら、その間に満州と日本は、北のウランを使って
核武装できていたかもしれないし
111.名無しさん:2018年01月13日 23:35 ID:ANWHaysi0▼このコメントに返信
※104
欲出して豪州侵攻のためのガダルカナルやインパール進出せずに当初の目的通りの地域占領して兵站しておけばよかったなと思う
豪州攻め込むメリット一切なかった
112.名無しさん:2018年01月13日 23:35 ID:vzIR2DYQ0▼このコメントに返信
※28
「中国は眠れる獅子。どれだけの力を隠しているか分からない。」

「蓋を開けてみたら眠れるブタでしたwww」
アヘン戦争とアロー戦争で大敗北。

「中国はヨーロッパの最新鋭軍艦を配備した超大国。日本はひとたまりもない。」

「蓋を開けてみたら眠れるやっぱり眠れるブタでしたwww」
日清戦争で大敗北。

「中国は世界二位の経済大国。日本はひとたまりもない。」

さて結果は?
113.名無しさん:2018年01月13日 23:36 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※109
中国との開戦は早すぎたな

朝鮮人と満州人は、まだ日本人との親和性があったかもしれないが、
中国人は別

奴らは、大陸で数千年も生きてきた猛者
島国民族の日本人がどうこうできる存在ではなかった
114.名無しさん:2018年01月13日 23:36 ID:J6vNhQam0▼このコメントに返信
「日露戦争ではイギリスのお陰で勝ったのだから日本はたいした事無い」
と言う方は、ロシアが孤立無援で戦ったと思ってるのだろうか?
「補給線の長い戦いは厳しい」と言うのはあっても日本下げにはならんよな。
後、出所忘れたが、「あの要塞をこの程度の損害で落とせたのか。」と言う評価を見たぞ。
そもそも攻めるのに苦労するから要塞を作るのであるからして。
115.名無しさん:2018年01月13日 23:36 ID:ANWHaysi0▼このコメントに返信
※109
中国なんて沿岸部と満州だけ押さえとけばよかっただけ全部なんていらんかった
116.名無しさん:2018年01月13日 23:37 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※112
なぜ日中戦争を書かないんだ?

日本は日中戦争で米国と中国軍の連合軍に負けた

君がここから得る教訓は?
117.名無しさん:2018年01月13日 23:38 ID:D3.wLuvF0▼このコメントに返信
※110

まだ頭がマトモだった頃の松岡洋右も、満州問題についての国際連盟の会議中に、本国に「腹8分目で我慢しろ(=仲裁案を呑んで妥協しろ」ってしきりに電報打ってるんすよ

でも満州問題について話し合ってる途中に熱河作戦を始めてしまって、このままだと国際連盟の規約で経済制裁される恐れがあるからって国際連盟脱退へ

呆然として帰国したら英雄扱いされて松岡も唖然としたそうな
118.名無しさん:2018年01月13日 23:38 ID:MPW6uvbO0▼このコメントに返信
日露戦争は辛勝と言いたいのは、ほぼ戦争終了時に戦費が底を突いた位に経済的に疲弊していたからか?
でも、日本海海戦は英国の海軍ジェーン年鑑においても、海戦史上で稀に見る程の海戦における圧勝だったと評されているのは事実。
陸戦における203高地要塞戦でも、軍学の常識で要塞戦で攻守の比率が3対1で対等の所を、対等戦力で勝っている。
勿論、児玉源太郎の助力も大きかったし、乃木の率いる部隊は精鋭で、その精強振りはロシア側にも伝わっていた。
後の奉天会戦でも1対1・5の不利勢力で勝利を収めた。
此方も不利勢力ゆえの被害が大きかったが、勝利したが為に数万の捕虜を捕らえている。
軍事上、不利を克服した上での明確な勝利であり、コレで何とか勝ったと言うのは軍事上では明らかに妥当では無い。
経済逼迫と軍事上の結果を混同して語るのは、馬鹿げてるね。
明治維新以降、日本は対外戦争で国力不利の戦いを強いられていた訳だし、日清・日露で勝利したのは明らかな事実。
ただ、日露戦争戦後処理で外交での情報不備で、不利な戦勝利益を強いられたのが外交上の失敗だった。
話をノモンハンまで広げて語るのは、強引に日本軍の勝ちを辛辣に語りたい輩である反日左翼の何時もの論点の飛躍だろうよ。
119.名無しさん:2018年01月13日 23:40 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※115
日本人は、太平洋戦争でも全ての島に兵隊を配置したりと、
何かと完璧主義かもしれないな

一方、欧米人や中国人は本質を重視する
だから、日本人を積極的に大陸の奥地に誘い込んで疲弊させる

大国だろうが、小国だろうがゲリラ戦法が有利なのだろう
120.名無しさん:2018年01月13日 23:41 ID:Y80R8E3q0▼このコメントに返信
確かに勝ったと言いながら当時の日本人も納得出来ん賠償内容だったからな。
戦略的にはギリギリの勝利だったと思う。
でもそのギリギリ引き出せたのは
当時のロシアとの国力差の中で
アジアの弱小国扱いされないだけの国威示し、それを外交力にしたからだし、
そして国威を裏付ける戦術的にも歴史に残る勝ち方した事も日本の戦略に影響あった。
きっと当時のロシアにしたら日本より武力あった中国ですら欧米から搾取される存在だったのにそれより弱いはずの日本なんて舐めてたのに大敗。
そんな得体の知れんアジアの新星とこれ以上自分だけが戦かって傷付きたく無いと思わせた時点でやっぱ日本の勝ちだったと思う。
※ロシア人って勝てない戦争はしない。
勝てる戦争はそこに大義無くてもする。
それに日露戦争があったからこそ日本の朝鮮併合や満州国建国に際しロシアと戦争せずに出来たのとも絡むやろうし。
※まあ、朝鮮についてはとんでもない不良を高値で押し付けられただけとも言えるけどw
ただ、今の日本人の感覚では日露戦争の賠償の時もう少し強気で千島列島と樺太まで日本のモノにしとけば軍事、エネルギー的に随分今の世界と変わってただろうと今の状況判ってる日本人なら変わるだろうが、当時の日本人からしたら100年後どうなるかなんか判らんからな、まあ、歴史なんて考察する時点で変わるのが普通。
今の価値観や地政学で語ると変な話になるだけ。
121.名無しさん:2018年01月13日 23:41 ID:eoAsH8zR0▼このコメントに返信
※112
今衰退期にあるのは日本であり
勃興期にあるのは中共なのでは?

大日本帝国と清の関係が逆転したようなもんじゃないの?
122.名無しさん:2018年01月13日 23:42 ID:D3.wLuvF0▼このコメントに返信
※115

百歩、いや千歩譲って満州は万里の長城の外だから化外の地として中華民国とは関係ないとしても、華北分離工作はどう見てもアウトだよなぁ

だって北京すら含んでるんだぜ
123.名無しさん:2018年01月13日 23:43 ID:BC5zv7ke0▼このコメントに返信
そういやなんで圧勝したのに日比谷焼き討ち事件起きたの?

圧勝祝いの花火かなんか?
124.名無しさん:2018年01月13日 23:43 ID:eoAsH8zR0▼このコメントに返信
大日本帝国
「ワイらが東南アジアを占領して持久戦をやってるうちにきっとドイツが何とかしてくれるんゴ。」


なお・・・
125.名無しさん:2018年01月13日 23:43 ID:vzIR2DYQ0▼このコメントに返信
※116
空母加賀の名前を聞いただけで発狂するような雑魚が何言ってんだ?
お前らの主張では、南京では補給も滞った数千人程度の日本軍相手に何十万も殺されたんだって?
そのとき、お前らのお強い中国軍は何してたんですかねぇ?www
126.名無しさん:2018年01月13日 23:44 ID:fBG9HVvV0▼このコメントに返信
※84さん、

そうなんダヨねェ~日本軍は、
例えば、空戦でも、重たい爆弾を抱えて右往左往している爆撃機よりも、護衛の戦闘機に襲いかかったりしている

イギリス軍などでは、ドイツ軍の空爆に対して、空戦力の高いスピットファイアが、戦闘機を<足止め>して、
空戦力は低いが、大口径の機銃を搭載して火力に勝る、ハリケーンが、爆撃機の担当。
こんな『役割分担』をしていた

世界の常識から見ると、ある意味、『宋襄の仁』なのかもデスが、個人的には、日本軍のこういうの『悪くない』んダヨねェ~
まだ、そういう日本人が居るから、某・特亜国に、ナメられるのかも…



127.名無しさん:2018年01月13日 23:44 ID:eoAsH8zR0▼このコメントに返信
※122
あのせいで蒋介石が徹底抗戦する気になった、平津作戦・・・
128.名無しさん:2018年01月13日 23:45 ID:ANWHaysi0▼このコメントに返信
※122
満州は戦後石油出てるので外しようがないから…
アメリカ資本の進出を限定的にも認めるべきだったと思う
129.名無しさん:2018年01月13日 23:46 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※117

>満州問題についての国際連盟の会議中に、本国に「腹8分目で我慢しろ(=仲裁案を呑んで妥協しろ」ってしきりに電報打ってるんすよ
でも満州問題について話し合ってる途中に熱河作戦を始めてしまって、このままだと国際連盟の規約で経済制裁される恐れがあるからって国際連盟脱退へ

呆然として帰国したら英雄扱いされて松岡も唖然としたそうな

←う~ん
まるで熱しやすく冷め易い日本人の性質を表しているようだ
日露戦争に勝った日本の民衆は、ポーツマス条約によって賠償金が得られなかったことに
激怒して暴動を起した

日本人は当たって砕けろ精神でアメリカに特攻してしまった

バブルに浮かれた頃の日本人は、自国が米国を凌ぐ世界最強の国家だと信じて疑わなかった

日本人は、冷静な時は良いのだが、一旦おだてられると舞い上がってしまう性質がある
一方、一旦、悲観的になると何もかも諦めてしまう性質もある
これは、脳科学的に、セロトニンの分泌量に関係があるようだ
これが日本人の鬱病の原因でもある
130.名無しさん:2018年01月13日 23:48 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※121
さすが、お前らは本質的なことを言うな

今日本に必要なのは外国人による客観的な日本の国力の評価だ
いかんせん、日本人にかかると何もかも甘くなってしまう
131.名無しさん:2018年01月13日 23:49 ID:CfUilGy10▼このコメントに返信
※121
今衰退しているのは中国だよ。
良かったのはせいぜい五輪までだろ。

132.名無しさん:2018年01月13日 23:50 ID:GA3sgodX0▼このコメントに返信
ああ 日本人が工作弱いってその通りだな
スレタイからして現代も強いとか抜かすアホを笑いに来たら
※欄で太平洋戦争が日中戦争がーとか しょうも無い方向に話がずれてるし
妨害遅延工作につくづく弱いんだなと理解したわ
133.名無しさん:2018年01月13日 23:50 ID:CfUilGy10▼このコメントに返信
※130
特亜猿の妄想と違う現実。

クレディ・スイスは世界の富に関する最も信頼性の高い包括的レポートである「2016 年度グローバル・ウェルス・レポート」を発行しました。 
富裕層人口のランキングと人数は以下の通り。

1位  アメリカ 1355万4000人
2位  日本   282万6000人
3位  イギリス 222万5000人
4位  ドイツ  163万7000人
5位  フランス 161万7000人
6位  中国   159万人
7位  イタリア 113万2000人
8位  カナダ  111万7000人
9位  オーストラリア 106万人
10位 スイス  71万6000人
134.名無しさん:2018年01月13日 23:50 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※108
戦争は一度でも負けるとそれまでの勝利で得た権益を全て失ってしまう

幸いにも明治期の国土の復帰に留まった日本は、
分断された朝鮮やベトナムや、
ドイツよりはマシだったのかもしれない
135.海軍大尉:2018年01月13日 23:52 ID:k4jFJr8c0▼このコメントに返信
日露戦争の終結は、米国&英国が戦争債を引き受けないことからの事実上の停戦ですょ笑

これ以上、日本軍が攻め込むと支那における米国&英国の権益を侵すとの見込みから、講和へと道筋をつけたのです♪

ここを見落としちゃ~いけませんょ
136.名無しさん:2018年01月13日 23:55 ID:6SGqSixQ0▼このコメントに返信
良くも悪くも島国気質
137.名無しさん:2018年01月13日 23:55 ID:BC5zv7ke0▼このコメントに返信
※133

なお2017年度版だと中国は米国に次いで富の増加スピードが速い模様

ソース
ttps://www.credit-suisse.com/media/assets/corporate/docs/about-us/media/media-release/2017/12/2017-media-release-gwr-jp.pdf

これで中国衰退とか言われてもねぇ…
138.名無しさん:2018年01月13日 23:56 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※125
俺のことを中国人だと思ってるようだなw

俺は日本が、米国や中国と戦争をするという
同じミスをしないように警告してるだけだからな

未だに、中国の空母はポンコツだから、日本に空母はいらないと
主張しているお前らには永久に分からない日本に対する
真の愛よw

139.名無しさん:2018年01月13日 23:56 ID:CfUilGy10▼このコメントに返信
※134
ドイツは徹底抗戦も特攻もせずになし崩し的に降伏状態に持ち込まれたからな。

140.名無しさん:2018年01月13日 23:57 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※137
※133は中国の脅威を過小に見せかける中華スパイだろう

戦前、米国の国力を過小に見せかけて、日本を米国との
戦争に導き、日本を敗戦に追い込んだ国賊と同類よ
141.名無しさん:2018年01月13日 23:58 ID:ANWHaysi0▼このコメントに返信
※139
キリスト圏は自殺は禁忌だから習慣文化が違う
142.名無しさん:2018年01月13日 23:59 ID:IUXoMDJ80▼このコメントに返信
※139
しかも、今は、イスラエルが作ったISISによって、ドイツに大量の
シリア難民を抱えさせられている

ドイツの将来の在日問題は不可避
EUや米国やロシアが、ISISを壊滅させられたのは不幸中の幸いだが
143.名無しさん:2018年01月13日 23:59 ID:CfUilGy10▼このコメントに返信
※137
日本のミリオネア数は今後 5 年間で 42%増加し、2022 年には 380 万人に到達すると予想されていま
す。私達は、日本が世界のミリオネア人口のランキングにおいて、米国に続く第 2 位の座を維持すると
みています(2022 年に予想されるミリオネア数は 1,780 万人)。
144.名無しさん:2018年01月14日 00:00 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※135
米国、英国による撃ち方やめ

だったのか

それなら戦争を継続したくてもできないな
145.名無しさん:2018年01月14日 00:00 ID:hYx3jobg0▼このコメントに返信
※139

ベルリン攻防戦やってライヒスタークに赤旗立てられるまで徹底抗戦したのがドイツなのに何言ってんだ?

日本は沖縄以外の日本本土で決戦する前に降伏したやろ
146.名無しさん:2018年01月14日 00:01 ID:QdAZtFCR0▼このコメントに返信
※139
負けるにしても戦力を残した状態で負けた方が良い
徹底抗戦の末に負けたらもはや何を要求されても交渉材料が何も残らないんだよ

日本の国土が保持できたのは第一次の戦後処理で徹底的に毟ったら第二次を招く事になったから第二次の戦後処理は次の戦争を予防しようと考えた諸外国の理性の賜物
日本の実力がどうのこうのじゃない、完全なる幸運
147.名無しさん:2018年01月14日 00:02 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※142
ドイツは悲惨すぎるんだよ。

アメリカ相手だけでもキツいのに、地続きでソ連軍とも対峙、
戦後は連合国に囲まれて、メンタル叩きのめされて、
今では鳩山が理想とするような国家にされてしまった。



148.名無しさん:2018年01月14日 00:04 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
すまない
CfUilGy10
は純粋に日本人のようだな
※140は間違い
申し訳なかった
149.名無しさん:2018年01月14日 00:04 ID:GBm.u.yP0▼このコメントに返信
今だにロシアから虐めにあってる国から日本尊敬心
150.名無しさん:2018年01月14日 00:04 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※146
横だが
日本は本土侵攻されるのをギリギリ阻止した上で降伏したからな
おかげで降伏条件も海外領土以外の領土は保持されて天皇中心の国体護持も守られたりと有利な条件手にした
151.名無しさん:2018年01月14日 00:05 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※145
ドイツ軍捕虜って800万人?1000万人?

スターリングラードだけでも9万人が捕虜にされてるだろ。
152.名無しさん:2018年01月14日 00:05 ID:hYx3jobg0▼このコメントに返信
※143

お前アホだろwww

読んで見たら比較してるのが国全体の富と億万長者の人口じゃねぇかwww

どっちが成長してる国家ってそりゃ国全体の富が増加してる方だろ

しかもレポート内だと日本の成長は小幅って書いてるやんけ
153.名無しさん:2018年01月14日 00:08 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※147
>今では鳩山が理想とするような国家にされてしまった。

本当にな
だから、ドイツ国防軍にナチスシンパがいるのは仕方ない

イギリスやフランスやスウェーデンもホ・・・・モとレ○パー移民ばっかりだし、
明らかに、ユダヤによる、アングロサクソン、ゲルマン人の
民族浄化が行われている

中国によるチベット人やウイグル人の強制断種など
朝鮮人やゲルマン民族の人口を倍増させた日本とナチスが勝っていた方が世界に
どれほど好影響があったのか計り知れない
154.名無しさん:2018年01月14日 00:08 ID:QdAZtFCR0▼このコメントに返信
※150
阻止なんてしてないよ
本土に来る前に降伏しただけ、もはや抵抗する戦力は残ってなかった

天皇と国体が残されたのは戦後統治の為に流用できると判断されたから、仮に分割統治や天皇の処刑を要求されていた場合、拒否する力はなかった
155.名無しさん:2018年01月14日 00:10 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※146
降伏時の日本は大陸にほぼ無傷の日本軍300万人、
内地には軍人・軍属あわせて2000万人が本土決戦に温存されていたよ。

白人の命令は聞かない、しかし天皇陛下の御聖断には従う、
こういう形態を取ったからどうにか降伏させられただけ。


156.名無しさん:2018年01月14日 00:10 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
※150
阻止したのではなく実行前に降伏しただけ、上陸されたら防ぐ手段はなかったよ。
領土は保存されたってアメリカに負けると日本は植民地にされていたと教えられたのかな。
アメリカ軍の機雷を戦後に分析したらある時点で無効になるようになっていたそうだ
それが上陸予定だったのだろう、戦後の自虐の反動でおかしなほうに行っているようで心配だよ。
157.名無しさん:2018年01月14日 00:11 ID:hYx3jobg0▼このコメントに返信
※151

簡単に戦死者数だけ比較してもナチス・ドイツの戦死者数は430~550万(総人口は8400万人)

大日本帝国は240~310万人(総人口は約一億)

どう考えてもドイツの方が徹底抗戦してるやろ
158.名無しさん:2018年01月14日 00:12 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※152
アホはお前だよ。

100万人級の大卒が蟻族やってる中国の何を見て発展してると吼えてるの?w

そもそも鉄道輸送量すら減ってるじゃん。
159.名無しさん:2018年01月14日 00:12 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
※155
大陸の部隊は日本にこれないのだが、「内地には軍人・軍属あわせて2000万人」は恥ずかしいから止めておけ。
当時の日本の総人口を考えろよ。
160.名無しさん:2018年01月14日 00:13 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※157
で、なんで「捕虜」がスターリングラードだけで9万人も出たの?w
161.名無しさん:2018年01月14日 00:14 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※155
大陸の日本軍は、内地を人質に降伏させられたようなものだな

中野学校が立案した、内地の子供と女を、
満州に移送して、日本本土で、徹底抗戦するという作戦が実行されていれば、
果たしてどの程度成功していたのだろうか
162.名無しさん:2018年01月14日 00:14 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※159
うむ、「大陸」はこれから鬼畜白人が再植民地化するのに、日本軍が抵抗すると困ったからね。

恥ずかしいのは無知なお前だよ。
163.名無しさん:2018年01月14日 00:14 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
本題に帰るとどこの国と比較するかが問題であり、日本軍は弱くはないのだけれど
さすがにアメリカは強すぎた、人類の歴史で一番戦ってはいけない相手だったなと思う。
164.名無しさん:2018年01月14日 00:15 ID:3A0GbZl60▼このコメントに返信
ゲーム感覚で実際の戦争をかたるなよ。
165.名無しさん:2018年01月14日 00:16 ID:hYx3jobg0▼このコメントに返信
※155

当時の作況指数を頭に入れてから飢餓作戦を調べて、どうぞ。

ちなみに1945年6月の御前会議報告 帝国国力の現状がこの通り↓

◇国力の現状

・一 要旨
 戦局の急迫に伴ひ陸海交通並に重要生産は益々阻害せられ食糧の逼迫は深刻を加へ近代的物的戦力の総合発揮は極めて至難となるべく民心の動向亦深く注意を要するものあり従つて之等に対する諸施策は真に一瞬を争ふべき情勢に在り
(中略)
・六 国民生活
 (イ)食糧の逼迫は漸次深刻を加へ本端境期は開戦以来最大の危機にして大陸糧穀及食糧鹽の計画輸入を確保し得るとも今後の国民生活は強度に規制せられたる基準の糧穀と生理的必要最少限度の鹽分を漸く攝取し得る程度となるを覚悟せざるべからず
  更に海外輸移入の妨害、国内輸送の分断、天候及敵襲等に伴ふ生産減少等の条件を考慮に入るるとときは局地的に飢餓状態を現出するの虞あり治安上も楽観を許さず
  尚来年度の食糧事情が本年度に比し更に深刻化すべきは相察に難からず


166.通りすがりのキチ:2018年01月14日 00:16 ID:ABiaNuBk0▼このコメントに返信
※83、※96
こら。その「政治的な後ろ盾(意志)」が無い事が問題だと言っている。それを初っぱなから外しては論旨が読取れないだろうに…。
そういう隊員を貶める為に書いたと読取られては心外なり。

※85
この人も粘着しとるな(笑)。日本サゲと論旨を読取る読解力と短絡的な思考をどうにかしないと※88、※100に失礼だぞ。

※88、※100
正にその通り。読取ってもらえて嬉しい限り。
167.名無しさん:2018年01月14日 00:16 ID:adf.gvNB0▼このコメントに返信
ポツダム宣言には国体維持の保証なんて書かれてなかっただろう。
だから最後まで意見が割れてご聖断が必要になったわけで。
168.名無しさん:2018年01月14日 00:16 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
※162
ハーイ戦争が終わったら、アメリカは戦争が終わったら中国に返して終わりになりました。
当時の中国の価値はその程度です。
169.名無しさん:2018年01月14日 00:16 ID:xvN.ciWV0▼このコメントに返信
※158
新聞に乗ってるような各種統計をみろよ
日本にくる中国人旅行者が落とす金でもいい
中国旅行も悪くないぞ
170.名無しさん:2018年01月14日 00:18 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※163
アメリカだけが別格に強かったからな。


WW2のアメリカ>>>>唐>>>元寇>明

こんなもんだろうな。

てか、1940年代のアメリカの異常な強さは、現代でも考えられん。

171.名無しさん:2018年01月14日 00:18 ID:adf.gvNB0▼このコメントに返信
※155

戦う能力も碌にないのに温存されていたとはこれ如何に。
172.名無しさん:2018年01月14日 00:19 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※158
気持ちは分かるが

中国の国力を過小評価するのは得策ではないと思うぞ?
確かに中国のGDPは虚構かもしれないが、
中国人の人口が巨大なのは事実

中国人の強さは、個々人は弱くても、
その圧倒的な人口と土地面積によって、相手を飲み込む戦略
チベットも、満州も、ウイグルもかつては、中国を脅かした
国だが、今では中国に飲み込まれてしまっている

そして、中国人は、唯一自分たちを侵略して、無傷の
日本を併合しようと息巻いている

日本にも在日をしのぐ中国人移民を送り込んで併合を図っている
大日本帝国よりも国土面積や出生率が低い今の日本は、
油断することなく、中国の膨張を食い止める戦略が必要だ
173.名無しさん:2018年01月14日 00:19 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※169
>日本にくる中国人旅行者が落とす金でもいい


それも落ちてるやんw

トップはたしかオーストラリア人でしょ。
174.名無しさん:2018年01月14日 00:20 ID:LGifum8i0▼このコメントに返信
勝ちには変わりないが辛勝だな
海は文句無しに圧勝だが
陸の被害は甚大、甚大過ぎてその後に影響出たレベル
あのまま続けてたら双方壊滅して隣国に攻められてた
175.名無しさん:2018年01月14日 00:21 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※172
「国力」は日本の半分以下。
科学も技術も西側落第生のイタリア、スペインよりはるかに下。

しかし「乞食力」「迷惑力」は世界一の大国だからな。
それは脅威だ。

176.名無しさん:2018年01月14日 00:22 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
※162
ではどうやって米軍の上陸を阻止するのだ、まともな武器もないし兵員もいない。作戦計画を教えてよ。
あんなに自信たっ陸軍首脳が戦えないといった報告をしているのは知っているよね。
その上ですごい策があるのかな、楽しみです。
177.名無しさん:2018年01月14日 00:24 ID:xvN.ciWV0▼このコメントに返信
※173
だから新聞読めって
2017年は中国トップやろ
国別の人数でも2〜3割増えてる
178.名無しさん:2018年01月14日 00:24 ID:4LgtaDLG0▼このコメントに返信
中国より上二ダ

【韓国猿】ニューヨーク在住の韓国系がタイのプーケット国際空港で全裸で大暴れ!

ニューヨーク在住の韓国系チョ(27)容疑者が、タイのプーケット国際空港で全裸で暴れまわって逮捕された。
警官と保安要員が駆けつけると、チョ容疑者はその場に大便をし、投げつけてきたという。
チョ容疑者は尋問で「バイアグラをいっぱいのんで気を失った。」などと話している。


遺伝子
179.名無しさん:2018年01月14日 00:25 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※175
その通りよ

中国の真の脅威は、移民侵略による
「乞食力」「迷惑力」にある

だからこそ、米国ユダヤは、その中国人の
「乞食力」を利用して、大日本帝国を破滅に追い込んだ

また、日本に中国にODAを出させて、アメリカと対峙する
超大国に仕立て上げ、アメリカと中国を戦争させようとしている

中国の本質的な力はユダヤ人だ
中国共産党を作ったのもユダヤ人

キッシンジャーという有名な親中のユダヤ人もいるしな
180.名無しさん:2018年01月14日 00:25 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※177
ほんと、迷惑だよな。

しかも使う金はオーストラリア人より低く宿泊は違法民泊。

181.名無しさん:2018年01月14日 00:26 ID:3dx3jY.u0▼このコメントに返信
北のウラン鉱は当時発見されてなかった
かろうじて見つけたのが人形峠のウラン
このウランを濃縮するのに、何年もかかると評価された
遠心分離機を多数並べて力づくで同位体をより分ける装置が作れるのは現在はわかっているが、
当時の日本ではその発想も、予算も無かった。 つまり原爆先進国にはなれなかった。
左翼かぶれのインテリがいたアメリカからは、秘密資料がソ連にながれてたじわけだが
182.名無しさん:2018年01月14日 00:26 ID:xvN.ciWV0▼このコメントに返信
ちなみに訪日中国人の統計(政府発表)
2015年 22万人
2016年 47万人
2017年 63万人
183.名無しさん:2018年01月14日 00:27 ID:85AmJYj10▼このコメントに返信
しかし日本が植民地化されると考えるやつ結構いるのな。
大西洋憲章でアメリカとイギリスは植民地をもう獲得しないのと民族自決の独立を認める宣言を出してたから、少なくとも米英にそういう意図はないぞ。
戦後も植民地にやたら固執したのはオランダとフランスだが、アメリカに怒られて渋々帝国主義を捨てたぞ。
ソ連は世界同時共産革命という野望があるから例外だが。
184.名無しさん:2018年01月14日 00:27 ID:xvN.ciWV0▼このコメントに返信
※182
間違えた・・・
1月のみのデータやったわ
185.名無しさん:2018年01月14日 00:29 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※183
あのまま本土侵攻されてたら連合国間で分割統治されてたぞ実際に計画も作成されてる
186.名無しさん:2018年01月14日 00:30 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
※170
単純な軍の強さだけでは負けんぞでも生産力の差がと軍人さんが枕元で言っていました。
戦争は軍隊がするものという時代と国家の生産力がきいてくる時代の変わり目で
いちやくヒーローになりやがったのかなと、アイドルねたにすると
対米戦には否定的だけれど日本軍には結構肯定的なもので。
負け戦の戦史を読むと結構感動します。
187.名無しさん:2018年01月14日 00:31 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※181
北のウラン鉱はすでに発見されていた。
大日本帝国は、1930年代にはすでに、朝鮮の
川には放射性物質が流れいることを知っていたから、
朝鮮の大規模なウラン鉱の調査を実施していた。

要するに開戦時期の問題よ

1950年代には、世界初の原子炉も実用化されているし、
さすがの大日本帝国でも時間さえあれば、アメリカや中国や
ロシアが成功した原爆くらい作れるようになる

だからこそ北朝鮮が作ってる訳だしな

日本が北のウランをドイツに送って、
それでドイツが原爆をつくり、それをアメリカが日本に落とした
という説もある
188.名無しさん:2018年01月14日 00:31 ID:85AmJYj10▼このコメントに返信
※185
分割統治されたドイツは植民地にはされてないやん。
いや、東はソ連だからされたけど。
189.名無しさん:2018年01月14日 00:31 ID:adf.gvNB0▼このコメントに返信
本土決戦してたら分断国家になってそうだな
190.名無しさん:2018年01月14日 00:33 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※183
オランダやフランスが帝国主義を捨てたのは、
帝国軍義勇兵たちが、現地の独立軍と共に、
オランダ軍やフランス軍と戦ったのが大きかったのではないか?
191.名無しさん:2018年01月14日 00:34 ID:XACXADsM0▼このコメントに返信
日露戦争で日本が勝利出来たのは、それこそ生き残りをかけて国が死に物狂いだったのと、明治維新から続く過渡期において傑物とされる人物が軍事面に終結していたから
軍事力では圧倒的に負けてたぞ
今の日本は絶対に戦争をしてはいけない
192.名無しさん:2018年01月14日 00:35 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
しまった抜けてもた、「アイドルねたにすると」は
アイドルで言えば歌唱力では負けないけれど顔やスタイル事務所の力で
勝てなかったと書いたのだがミスった、慙愧に耐えない、腹は切らないがる
193.名無しさん:2018年01月14日 00:36 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※191
軍事力が負けてるから米軍との連携の名の下に軍拡して強くしてるんだろ
194.名無しさん:2018年01月14日 00:36 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※186
大日本帝国の兵隊さんに満足な食料と、燃料と、
武器を与えれば、それは世界最強だったでしょうね

もし、アメリカに日本人が住んで、
日本列島にアメリカ人が住んで戦えば、
間違いなく日本人が住んでいるアメリカが勝つでしょう

日本人に足りなかったのは、先にアメリカ大陸に
移民しようとするフロンティア精神だったのかもしれません
195.名無しさん:2018年01月14日 00:37 ID:lvi.GUuE0▼このコメントに返信
アメリカも正解最強の442部隊が活躍していなければ、日本に勝てていたかは分からんよ。
要は、日本は日本に負けた可能性が高い
196.名無しさん:2018年01月14日 00:38 ID:p.YldRWx0▼このコメントに返信
大本営もそう言ってる
197.名無しさん:2018年01月14日 00:39 ID:adf.gvNB0▼このコメントに返信
日本が精神主義に陥ったのは生産力や科学技術力で劣っているのを補おうとしたため。
つまり精神論に頼り始めた時点で敗北は必至なのです。
198.名無しさん:2018年01月14日 00:40 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※182
ほんと、迷惑だよな。

しかも使う金はオーストラリア人より低く宿泊は違法民泊。
199.名無しさん:2018年01月14日 00:40 ID:lvi.GUuE0▼このコメントに返信
442部隊は直接日本と戦ったわけではないが、彼らの活躍がなければ、アメリカはもっと苦しんでいた
日本人は優秀な民族


200.名無しさん:2018年01月14日 00:41 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※195
米軍は国際社会からの批判を避けるために人道的な配慮で後方支援に止めるつもりで募集したら「最前線で戦わせてくれ!」と日系人部隊から嘆願書来たんだそうだ
201.名無しさん:2018年01月14日 00:41 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
※190
帝国軍義勇兵なんてどこで聞いたの、日本軍の中の変わり者ががんばっただけで国は関係ありません、
そんなことよりもアメリカと戦争をせずに連合艦隊を温存し独立した国に派遣すれば
オランダやフランスは戦争になりませんがな。
202.名無しさん:2018年01月14日 00:43 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※195
同じ民族である
アングロサクソン米国、英国とドイツを相撃ちにさせ、

味方同士である
日本人とドイツ人を合い撃ちにさせる

ユダヤルーズベルトの類稀なる戦略の勝利だな
203.名無しさん:2018年01月14日 00:43 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※199
それ当時の日系人部隊の前で言ったら袋叩きにされるぞ日本のせいで差別されたり収容所送りにされたんだから
それもあって日本兵捕虜には冷たく接してた隊員もいる
204.名無しさん:2018年01月14日 00:44 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
日系人部隊の戦果や功績は日系人部隊だけのもの
日本人全体の手柄じゃねえぞ日系人部隊に失礼すぎる
205.名無しさん:2018年01月14日 00:46 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※201
義勇兵も知らないとはお前も無知だな

インドネシアにはしっかりと、帝国軍義勇兵のおかげで
オランダから独立できたと書いてある石碑があるのも知らないのだろうなw
206.名無しさん:2018年01月14日 00:47 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※201
日本軍のおかげでアジアは独立できた。

207.名無しさん:2018年01月14日 00:47 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
※194
本題を離れるけれど、日本が鎖国をしなければアメリカの西海岸は日本領だったという
アメリカ人が書いた本を読んだときに、チッしくじったぜと思ったのだけれど、
まあそれでも明治以降の日本は満点ではないが失敗も含めてがんばったのかなと、
失敗も日本人らしいしと個人的な感想になるけれどね。
208.名無しさん:2018年01月14日 00:48 ID:lvi.GUuE0▼このコメントに返信
日本人は世界で一番優秀な民族だと思うよ。
しかし、アメリカのすごいところは、日本を植民地にせず
日本を手なずけて今や同士したところ

>>203
そりゃそうだろ
民族の話をしている
日本人は義理堅く真面目
209.名無しさん:2018年01月14日 00:48 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※201
台湾原住民も日本軍の一員として参加して南国育ちなのを活かして南方で活躍してたぞ
ただ台湾原住民には戦後賠償の対象外扱いして金払ってないから日本政府としては触れられたくない話題だろうな
210.名無しさん:2018年01月14日 00:49 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※203
>日本のせいで差別されたり収容所送りにされたんだから

それは違う

当時の日系人を迫害していたのはルーズベルトなどの
ユダヤ勢力たちだ

日系人部隊も日本軍も同じ民族
同胞だ

その証拠にブラジル人移民は70年代まで、
日本軍がアメリカ軍に負けたことも知らないほど、愛国者たちが
多かった。

悪いのはアメリカで日系人を差別していた奴らだ
もちろん、日系人の功績を日本人の手柄にするつもりはないが
211.名無しさん:2018年01月14日 00:49 ID:ZTt2wz380▼このコメントに返信
日本の歴史で過去にもそして未来でも、日露戦争がこの日本民族の分岐点だった。太平洋戦争で米国と戦争できるまで成長した原点は日露戦争勝利だ。もし負けていた時のことを考えただろうか。 ロシアは日本を支配下にするにはどうしても朝鮮半島を手に入れなければならなかった。そして日本海の覇権を得るためには対馬も必要だった。対馬は1863年ロシア艦隊に一時占領されたが徳川家茂が英米仏蘭に依頼して、ロシアを追い出した歴史がある。ロシアにとって対馬は日本海のジブラルタルの目論見があった。 もし日露戦争で日本が負けていたら当然九州、北海道まで占領されただろう。そうなると もはや日本は完全にロシアの属国になったはずで、成長は止まっただろう。その後日本は成長し巨大な帝国になった。国家として人材も成長したのち 太平洋戦争になって敗戦したが、がっちり人材が成長していたので、外国領土は失ったがそれは枝葉で、本体が固まっていたので不死鳥のようにがれきから復興した。運よく米国に負けたので本体は無事だった。 結局日露戦争をクリアしたために大災害さえ乗り切って
現在に至っている。阪神大震災も20年前起きたが、現在全くその痕跡は無い。日露戦争は英国のおかげで勝ったという人間もいるが、現場で戦ったのは日本陸海軍である。現場が勝たなくてなんで勝利になるか?
212.名無しさん:2018年01月14日 00:51 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※210
その差別された原因は戦争当事国だけでなく電報遅れてだまし討ちになったことも原因だろ
あれで日本は卑怯者になり米国民はその卑怯者の日本にキレた
213.名無しさん:2018年01月14日 00:51 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
※206
日本軍じゃないって、アフリカでも独立しているが日本人はいたのかな。
自虐がすぎたので日本マンセーの日本人がいて問題だよな。
日本人がいないと独立が敵なかった根拠はあるのかな。
日本人なら歴史は学問であり事実の積み重ねだよ。
214.名無しさん:2018年01月14日 00:52 ID:kyZKNw0T0▼このコメントに返信
※29
御前さんは、日露戦争時の日本の戦略目標を勉強しなおして来い。
215.名無しさん:2018年01月14日 00:53 ID:erR9n7aC0▼このコメントに返信
戦略で勝利って近代戦争ならむしろ当たり前だろ。このへんを理由に勝利を否定するのはどこの中世からきたんだよ。
216.名無しさん:2018年01月14日 00:53 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
※210
はーい悪いのはユダヤだ、根拠となる資料を示さないとただの陰謀好きになります。
素直に言うともう止めたら。
217.名無しさん:2018年01月14日 00:53 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※208
そういうこと。

白人のプライドで押さえつけずに、民族としては上と認識して
ゆるやかな連合状態に持ち込んだ。

日本人以外の民族には、それをやらずにほぼ全世界で失敗しているが・・・w
218.名無しさん:2018年01月14日 00:54 ID:lvi.GUuE0▼このコメントに返信
442部隊の話より、何度怪我をしても戦いの挑むと言うところは、日本民族らしいと思うよ。
日系部隊は日本人ではないが、日本民族であることは間違いない
219.名無しさん:2018年01月14日 00:54 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※213
逆に日本軍がいなかったら、独立できていなのかね?

インドネシアなどの独立軍の創設を支援したのは
日本軍だよ

350年間もオランダの植民地であったインドネシアが
オランダから独立できたのは日本軍のおかげ
220.名無しさん:2018年01月14日 00:54 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※213
正確には日本が社会構築に必要な近代教育をしたり近代的な軍事教練を教えたからそれを現地人が活用して戦後やってきた欧州の軍を撃退できた
中国の共産党軍が国民党との内戦に勝てたのも日本軍人から軍事教育を学んで吸収したおかげ
221.名無しさん:2018年01月14日 00:55 ID:L0CtDzEq0▼このコメントに返信
何年前の話してんだ?
今核持ってない時点で日本の軍事力は核保有国以下なんだよ
少なくとも、最終手段として核を持ってるかどうかってのは大きい
雑魚の北朝鮮が今も生き永らえてるのは最低限1都市程度なら潰せる核を持ってるから(まあ他の社会的な政策もあるだろうけど)
おまけに情報戦にも疎そうだし、現代でガチで戦争おっぱじめたら、アメリカの庇護がなければすぐじり貧だよ
222.名無しさん:2018年01月14日 00:55 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※213
もし地球に「日本民族」「日本軍」がなかったら世界の有色民族はどうなっていたでしょうね?
223.名無しさん:2018年01月14日 00:56 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※216
イスラエル工作員よ
大日本帝国の功績を貶める売国奴よ
地獄に落ちな
日本国民の皆様
イスラエル工作員というのは私が勝手に呼んでいる通称です
彼らの正式名称は、ネット書き込み会社社員です
彼らの主張は
「日本の空母保有に反対」
「米国のエルサレム首都認定に賛成」
「消費税の増税に賛成」
「軍法の制定に反対」
「任天堂を擁護し、ソニーを批判」
「小和田家や愛子様が在日という書き込みを見ると否定の書き込みをする」
です。
これに違反する書き込みを見ると、すぐに、反対の書き込みをして火消しを計る
ピットクルーのようなネット書き込み会社社員です
彼らは、財務省、イスラエル、小和田家など、あらゆる所からお金をもらって
火消しを行うネット書き込み会社の社員です。
国籍は日本人4人と
帰化韓国人1人です
224.名無しさん:2018年01月14日 00:58 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※220※222

XGit1nRP0は、大和民族のくせに大日本帝国を貶める
売国奴よ

奴らはイスラエルから金をもらって、※216でユダヤを擁護し、
※213で大日本帝国を貶めている
225.名無しさん:2018年01月14日 00:58 ID:Ew7.9Jrk0▼このコメントに返信
※60
実は、日本はソ連のスパイに乗せられたんですがねぇ。
226.名無しさん:2018年01月14日 00:59 ID:LAJQNvfg0▼このコメントに返信
乃木さえ居なければ本当に圧勝だったんだろうな
227.名無しさん:2018年01月14日 00:59 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※221
その通りだ

だからこそ、今の日本は核武装及び、空母の保有が
必須事項なのだ
228.名無しさん:2018年01月14日 00:59 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※223
イスラエル≒ユダヤ工作員かは知らんが、
日本サゲ、日本弱体化工作員が相互提携や金脈・人脈で繋がっているのは事実だろうな。

共産党員、特亜、左翼、アメリカ民主党など。
229.名無しさん:2018年01月14日 01:01 ID:aYtDj76I0▼このコメントに返信
※183
植民地というか、アメリカの属国にはなったな。まさにアメポチ。犬だ。ワンワン。今年は戌年。タイムリーだ。
230.名無しさん:2018年01月14日 01:01 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※225
ソ連のスパイもいたのか

本当に日本はスパイ戦で劣勢だったんだな

陸軍中野学校の設立が後10年早ければ、
大東亜戦争の趨勢も変わっていたと言われるゆえん
231.名無しさん:2018年01月14日 01:01 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
※209
台湾原住民が活躍したのは南国育ちではなく基本的な体力が優れていたからだよ、
普通の兵士でも今の特殊部隊並みの能力があった、もっとすごいのはニューギニアの原住民で
日本の兵士は接近するのに全く気づかなかったという動物相手に暮らしていると
基本的に五感や体力が違っているのだろう、面白い話だけれど自分で戦争について調べると解ってくるよ。
ネットで検索しただけではでは出てこないけれどね。
232.名無しさん:2018年01月14日 01:01 ID:uHh6fpCr0▼このコメントに返信
日露戦争の教訓はロシアや中国のようなハリボテ国家とアメリカのような真の強国を同列に見てはいけないということ
今もロシアや中国を過大評価しているけれど絶対にアメリカを裏切ってロシアや中国になびくようなことはしてはいけない
233.名無しさん:2018年01月14日 01:02 ID:lvi.GUuE0▼このコメントに返信
別に日本が核を保有する必要はないんだよね。
今はアメリカ
アメリカが日本を切り捨てる?
だったらロシアや中国がすり寄ってくるだけの話
また、自国で作れないわけでもない。今は必要がないだけの話
234.名無しさん:2018年01月14日 01:02 ID:YuKKj6QY0▼このコメントに返信
ロクな賠償金も取れずに圧勝とかギャグで言ってるのか
235.名無しさん:2018年01月14日 01:03 ID:1l9x9EhB0▼このコメントに返信
日露戦争は大日本帝国じゃなかった?日本とは関係ないじゃん
236.名無しさん:2018年01月14日 01:03 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※228
そうだな

大日本帝国下げをして、ユダヤを擁護しているXGit1nRP0のような
工作員がいるのは事実だし

>共産党員、特亜、左翼、アメリカ民主党など

中国、特亜、ユダヤは裏でつながってるな

これを
シナチ○ンパヨク
と呼んでいる人もいたが
237.名無しさん:2018年01月14日 01:04 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
※229
全面的に勝った後の今がアメリカの植民地なのかな、アメリカの戦略自体植民地は古い
だからフィリピンも独立の方向でとなっていたのだが、産業的に優位になれるアメリカとしては
植民地体制よりも自由貿易にしたほうが利益がある。
少しは歴史を勉強しようね。
238.名無しさん:2018年01月14日 01:05 ID:4aKzWj3V0▼このコメントに返信
こういう論争は解りやす過ぎて萎えるんだよなぁ

・日本は多大な犠牲を出した、とても大手振って勝ちとは言えない
・英米の支援のお蔭、独力じゃない
・賠償金獲れなかったから勝ちじゃない
という意見を唱えつつ
・ノモンハンでソ連は日本以上に犠牲を出したが戦略目標は達しているから勝利
・日中戦争では中国は英米の支援を引き出した、外交勝ち
・戦前は孤立した日本が愚かである
という全く背反した意見を平然と述べる奴いるからなぁ
239.名無しさん:2018年01月14日 01:05 ID:qUa4LSYN0▼このコメントに返信
先人は勝てる条件を整えられたからなんとか勝てただけで、現代の戦うことを投げ出して腑抜けになった日本人が戦争なんかしたら150%負けるぞ。
240.名無しさん:2018年01月14日 01:06 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※229
しかし、今のアメリカのトランプも、
中国には弱腰だし、その内、日本がアメリカから独立するのも近そう

むしろ、アメリカが中国に脅えて、
日本を捨てる恐れすらある
だからこそ、核武装する必要がある
241.名無しさん:2018年01月14日 01:06 ID:lvi.GUuE0▼このコメントに返信
>>234
賠償金で勝ち負けが決まるなら、アメリカは日本から賠償金を取らなかったので、勝ててないと言う事か?
242.名無しさん:2018年01月14日 01:07 ID:Ew7.9Jrk0▼このコメントに返信
※223
ロシアが国家ぐるみで陰謀プロパガンダやってますよ。しかも欧州の陰謀論を流す会社や国のトップに資金提供しています。
243.名無しさん:2018年01月14日 01:07 ID:s7880JWT0▼このコメントに返信
※211
実際にドッガーバンク事件で英国がブチ切れて本国艦隊の巡洋艦隊を出撃させスペインまで追尾し砲艦外交でスペインを脅し、補給させず英国の外交圧力でフランス植民地やその他の国でもマトモに補給させてもらえずバルチック艦隊は病人続出の病院船の艦隊のような状態で戦った。
これは英国の外交サポートがあったから出来たようなもの。
日本という選手も良かったがセコンドの英国、買収されたジャッジの米国という反ロスケというチームプレーのお陰だろ。
244.名無しさん:2018年01月14日 01:08 ID:hZKTMbj40▼このコメントに返信
※226 乃木さえ居なければ本当に圧勝だったんだろうな

それを言っちゃあ、お仕舞ぇよぅ。
245.名無しさん:2018年01月14日 01:12 ID:XGit1nRP0▼このコメントに返信
※243
多少言いすぎな感もするがチームプレーというのは同意する。日露では開戦と同時に終戦を考えてアメリカと交渉を始めていたからな。
戦争は始めるよりも終わらせるのが難しい。
246.名無しさん:2018年01月14日 01:12 ID:xvN.ciWV0▼このコメントに返信
自己愛性人格障害と陰謀論者の巣窟やな
韓国人そっくり
247.名無しさん:2018年01月14日 01:13 ID:ox6scUJE0▼このコメントに返信
空母持て基地<いづも空母と3隻作ったらかつるwwwww
248.名無しさん:2018年01月14日 01:13 ID:DgbzeMpf0▼このコメントに返信
世界を支配している、白人国家の強国に勝ったんだから、情報戦も含め、

強いと言えるよ。今はアメリカの奴隷だからダメだが。

アメリカが73年間も手放さない事が日本の強さの証明になる。

日本には力があるから、手放さないんだよ。役に立つんだ。

249.名無しさん:2018年01月14日 01:14 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※242
それは米国のフェイスブック上では有名だな

日本の2chはほとんどロシア叩きの板しかないから
ロシアは日本では工作はしていないんだろうな

日本の掲示板では、たびたび、イスラエルを擁護する書き込みが
多いから、イスラエル工作員が多いのだろうな

後は、在日工作員

イスラエルを擁護する→イスラエル工作員
韓国を擁護する→民潭工作員
北を擁護する→総連工作員

だな
250.名無しさん:2018年01月14日 01:16 ID:ox6scUJE0▼このコメントに返信
※248
弱くなったから捨てれるw
強いから安保を破棄しない
安保があるという事は最低アメリカと戦争は支那いで済むという事
251.名無しさん:2018年01月14日 01:16 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※247
イスラエル工作員よ

未だに日本の空母保有に反対しているのか?
お前は、お前のお母さんを守る為に日本の
空母保有に賛成しなくてはならない

原子力空母を持つ中国軍に対し、
自衛隊の空母を持たせないようにし、
自衛隊を中国軍に負けさせて、
お前のお母さんを中国軍に殺させない為にな

それが大和民族として生まれた君の使命
君の日本人としての誇りだ
252.名無しさん:2018年01月14日 01:16 ID:adf.gvNB0▼このコメントに返信
※219
>インドネシアなどの独立軍の創設を支援したのは
日本軍だよ

>350年間もオランダの植民地であったインドネシアが
オランダから独立できたのは日本軍のおかげ


日本はもともと蘭印を帝国領に併合するつもりだった。
その方針を変更させたのは米軍の猛攻である。
そして日本を敗北させて蘭印から追い出したのも
その後再征服に戻ってきたオランダに蘭印を諦めさせたのも米国。

つまりインドネシアを独立させたのは米国である。
253.名無しさん:2018年01月14日 01:16 ID:ox6scUJE0▼このコメントに返信
※250
支那は毎日尖閣に来るあほなので戦争は近いなw
254.名無しさん:2018年01月14日 01:18 ID:lvi.GUuE0▼このコメントに返信
イスラエルは知らんが、北挑戦と中国の工作員はウヨウヨしてるだろうね。
韓国と日本の関係を潰している原因は、北と中国の工作員だと思われる
そのあたりが、朝日新聞などを完全に乗っ取っているんだろうよ。
255.名無しさん:2018年01月14日 01:18 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※246
そうだな

アジアの植民地の独立は日本のおかげではないと豪語する
米213とかなw
256.名無しさん:2018年01月14日 01:19 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※254
慰安婦も元々は、北が日韓離間の為に仕掛けた
工作だからな
257.名無しさん:2018年01月14日 01:20 ID:s7880JWT0▼このコメントに返信
※226
旅順は試行錯誤だからあれだけ死傷者数が出たんだろ。
観戦武官の見聞を活かさず死傷者の山を築いたのがWW1の初期。英国も旅順攻囲戦の日本を真似たのかわからないがメシヌ高地を455トンの爆薬で帝政ドイツの陣地を陣地ごと消し去っている。
258.名無しさん:2018年01月14日 01:21 ID:adf.gvNB0▼このコメントに返信
アジア植民地の独立は
まずもってして現地の独立運動家のおかげである。
蘭印ならばハッタ、スカルノ、
ビルマならばアウンサンといった風に
日本が侵攻してくる前から現地ではすでに独立運動家が活動していた。
259.名無しさん:2018年01月14日 01:24 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※252

日本が太平洋戦争でフランス軍やオランダを壊滅させていなければ、
さすがの米国もアジアから一切の列強を追い出すことは不可能だった

大日本帝国が宗主国の植民地軍を崩壊させ、その後、米国が混乱を収束させた
というところだろう

一方で、アメリカは、ベトナムを獲ろうとしたが、
中国、ソ連、北が支援した北ベトナムに敗戦している

260.名無しさん:2018年01月14日 01:26 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※258
君的には、反日パルチザンを戦い抜いた北と
、朝鮮を日帝の支配から解放したアメリカが支援する
韓国のどちらが、

朝鮮の正統支配者だと考える?
261.名無しさん:2018年01月14日 01:29 ID:1MhWwtNZ0▼このコメントに返信
単純に装備の数と質を見るだけでも、自衛隊は世界的にも強力でトップクラスの軍事力と分かるはずだけど
データとかぜんぜん見ない奴は話にならん
今はネットで無料で調べられるのに。
262.名無しさん:2018年01月14日 01:31 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※240
トランプは前政権が行ったイランとの核合意を反故にすると言って制裁し出すという外交として一番やっちゃいけないことをする韓国面に堕ちたからな
もはや何がしたいのかわからん
263.名無しさん:2018年01月14日 01:34 ID:adf.gvNB0▼このコメントに返信
※259
日本は大戦中にフィリピン、ビルマ、仏印を独立させたが
元々米国から独立する予定が決まっていたフィリピンは日本による支配が不評で
常に日本軍に対するゲリラ戦が絶えなかった。
独立した後のビルマ軍は最後は日本を裏切って
戻ってきた英軍と共にビルマの日本軍を壊滅させ、
ビルマは再び英国統治下に戻り、後の対話交渉によって独立を得ている。
仏印はドイツが降伏するまでは現地統治機関と共に植民地の共同経営を行っていた。
日本軍の統治によって仏印では飢饉が発生、現地人を大いに苦しめる結果となった。

蘭印の独立は実現せず、英領マラヤは独立の話すら出ずじまいに終わった。

尚日本の植民地であった朝鮮と台湾は同化政策が随時進行中であった。
中国にはあちこちに日本による傀儡政権が樹立され、日本による間接統治が行われていた。

264.名無しさん:2018年01月14日 01:35 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※256
いやあれは元陸軍将校が自伝で儲けるために適当に作った作り話が発端になってそれを国内のサヨが目につけて国外まで大騒ぎしてそれを韓国が目につけて外交カードにしたら弱腰の日本政府が土下座して金出して調子に乗り出した話だから日本の自滅のようなもん
265.名無しさん:2018年01月14日 01:35 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※262
おそらく、トランプの後ろに控えるクシュナーや、親イスラエル派の意向だろう
こいつらが北朝鮮への先制攻撃を煽っているのだろう

イスラエルは、北朝鮮の核が、イランのMIRV技術と結びつくことを極度に恐れているからな

しかし、イスラエルによるイランへの先制攻撃は、イランの高強度コンクリート下に
ある核施設を破壊することはできず、逆にイスラエルの滅亡を誘発すると、
イスラエルの国防関係者も危惧していることである

266.名無しさん:2018年01月14日 01:36 ID:lvi.GUuE0▼このコメントに返信
>>261
装備もそうだが、
基本的に日本人は、真面目で士気が高いのでその部分が軍事的には一番大きい
267.名無しさん:2018年01月14日 01:36 ID:.2mLOffS0▼このコメントに返信
※211
>もし日露戦争で日本が負けていたら当然九州、北海道まで占領されただろう。そうなると もはや日本は完全にロシアの属国になったはずで、成長は止まっただろう。

いや、流石にそれはないと思う
余程酷く負けない限りは、朝鮮半島失陥と多額な賠償金くらいで済んだだろう
手酷くやられても(大陸で陸軍全滅の上、日本海海戦で海軍壊滅程度)、精々北海道まで分捕られるくらい

そもそもロシアの目的は満州朝鮮であって、それを奪取をした時点で講和を持ちかけてくるはず
態々、近代化が一定段階を過ぎ、その上4000万もの人口が犇めく列島を制圧する面倒は負わんだろう
仮にロシアがその気になっても、同盟国であり、ロシアの勢力増大を歓迎しないイギリスがそれを許すはずがない
日本が極めて不利な状況になれば、圧力を掛けたり、場合によっては威嚇やや保障占領などの列島の保障占領などの実力行使に出るかもしれん
少なくとも、ロシアの植民地や属国という状況はイギリスが自国の極東覇権のために何としても阻止するはず
まあ、この場合はイギリスの属国に近い状態になっちまうわけだが

268.名無しさん:2018年01月14日 01:37 ID:Ew7.9Jrk0▼このコメントに返信
※233
そう。逆に国内に核やミサイルを配置したとしても、現在ではドローンやAIによって遠隔操作が可能になると
核やミサイルのある場所のほうが致命的な打撃を受ける。
潜水艦から遠隔で狙われる可能性もある。
一刻も早くスーパー機能を持つ迎撃態勢を作らない限り、核施設が真っ先に標的とされる。

中露は信用が置けない国、特にロシア。
現在の状況は、ロシアが唯一の軍事産業を盛り返しながら戦争を焚きつけ、プロパガンダを流して欧州各国を混乱させ、反米へと誘導し、挑発しながら発言権を得て発展していきたいという世界構図にしか見えない。
ロシアが覇権を握る道は軍事独裁しかないので、世界を不穏にして紛争や戦争を勃発させなくてはいけないんです。
ロシアは建国以来の戦争と侵略と策謀にまみれた軍事プロですよ。シリアを含む中東や北朝鮮に度重なる軍事支援や経済支援を「裏」で行いながら抗争を生み出し、各国へプロパガンダで同盟亀裂と弱体化を図る。
蓋を開けてみれば、領土侵略、裏覇権の力を広げてきたのはロシア。
しかも中国はロシアに習ってやり方がとてもよく似ている。尖閣や南沙諸島への足掛かりも。
この2国はずっと共謀してきましたね。北朝鮮絡みでも同じ。
269.名無しさん:2018年01月14日 01:38 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
韓国が外交の約束事破るのはいつものことだから誰も相手にしないけどまさか米国が決まってたイランとの核合意の約束を堂々と破って同じことするとは誰も思わなかったから世界中唖然としてるわ
270.名無しさん:2018年01月14日 01:40 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※263
日本の目標は、日本人がトップに立って、アジアから列強を追い出して、
大東亜共栄圏を築くことだったからな

アジア各国に親日政権を樹立する
正に、戦後、アメリカが世界で展開した戦略だ
271.名無しさん:2018年01月14日 01:41 ID:s7880JWT0▼このコメントに返信
※259
オランダは知らんがド・ゴールは仏印の独立が避けられないのを自覚してたぞ。
仏印を独立させフランス共同体の一員として仏印を入れようとしてたけど当の本人が失脚し後継と軍部・議会が無能であの有様。
272.名無しさん:2018年01月14日 01:42 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※269
しかも、エルサレムの首都認定までするしな
これに対しては肝心のユダヤ人からも疑問の声が出ているらしい

アメリカユダヤの目的は単に

イスラエルVSイラン
アメリカVS北

で核戦争を引き起こして第三次世界大戦を引き起こすことだろう
そこにユダヤ人に対する愛情などは一切無い
273.名無しさん:2018年01月14日 01:42 ID:.BsMiesy0▼このコメントに返信
DNA的には強いんだが眠らしとくのが日本の為だと思う。
274.名無しさん:2018年01月14日 01:43 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※263
もし地球に「日本民族」「日本軍」がなかったら世界の有色民族はどうなっていたでしょうね?
275.名無しさん:2018年01月14日 01:43 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※270
もし地球に「日本民族」「日本軍」がなかったら世界の有色民族はどうなっていたでしょうね?
276.名無しさん:2018年01月14日 01:44 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※271
さすがド・ゴールは先見の明があるな
棚ぼたとは言え、戦後、核保有常任理事国フランスを率いただけのことはある

運も持っていたのだろう
277.名無しさん:2018年01月14日 01:45 ID:adf.gvNB0▼このコメントに返信
※274
いずれ独立していたでしょうな。
歴史は各民族の栄枯盛衰の繰り返し。
白人の天下もまた永遠ではない。
278.名無しさん:2018年01月14日 01:46 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※275
日本とドイツが勝って、世界を日本とドイツが支配していた方が、
結果的に、今日の移民問題も起きることはなく、
世界の全ての民族が国家を持つ理想的な世界になっていただろうな


279.名無しさん:2018年01月14日 01:48 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※277
おそらく1000年後だろうな

現にオランダの植民地支配は350年
一方で、朝鮮もこの先1000年は中国の支配下

日本が清から朝鮮を解放したのはゆるぎない事実
併合ではなく、保護国にするべきだったが
280.名無しさん:2018年01月14日 01:48 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※278
アーリア人優生学思想のナチスドイツが東洋人の日本と仲良くなるわけないから今度は日独で戦争してるぞ
281.名無しさん:2018年01月14日 01:48 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※277
無理だよ。

米英の一線級に勝てる戦闘機や空母、軍艦を作れた国なんて日本以外にあったの?
282.名無しさん:2018年01月14日 01:50 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※278
まさにその通り。

人種・民族隔離は「差別」じゃなくて「トラブル回避の最善手段」だったのが今ではよく分かる。
283.名無しさん:2018年01月14日 01:55 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※280
良くそのように語られる向きはあるが実際はどうなのだろうな

ここからはあくまで俺個人の意見だ
少しオカルトティックになってしまうが、
ナチスを作ったのは、日本の緑龍会で、彼らが、
大和民族とアーリア人は、同じ祖先を持つとカール・ハウスホーファーらを
騙してナチスを作ったという説がある

ナチスの国旗を見ると、あれはまんま日の丸
赤と白を反転させているだけ

北朝鮮の国旗も、ナチスと同じで、赤と白を反転させた日の丸
そのアーリア人の国であるイランと、
北朝鮮が共同で、ユダヤ人=ハザール人と
戦っている構図は何とも不思議に思える

テルアビブ空港爆破事件を起こした日本赤軍も、
北朝鮮による指示が濃厚だしな
284.名無しさん:2018年01月14日 01:56 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※282
ナチスドイツは暴走して物理的な絶滅政策し出したからアウトだよ
あのまま突き進んだらアーリア人以外の人種は日本人含めて全て抹殺してたぞ
285.名無しさん:2018年01月14日 01:57 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※282
家では、ナチス式敬礼をするトランプが、アメリカへの移民に
反対するのは、自身のドイツ人を先祖に持つ血筋ゆえのものだろうな
たとえ、親族にユダヤ人の血が入っていたとしても
286.名無しさん:2018年01月14日 01:57 ID:djtHSjM.0▼このコメントに返信
ロシアに勝利したのはらいむ隊が活躍したからだろw
287.名無しさん:2018年01月14日 01:58 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※283
有名な日本へのユダヤ人脱出事案の時はドイツは殲滅政策から日本に猛抗議したけど優生学何それ?の日本はリアルに意味不明で無視したっていうのは有名な話
288.名無しさん:2018年01月14日 01:58 ID:pQJsgofw0▼このコメントに返信
日露の時代に活躍した人たちは昭和の軍政の行動どう思ってたんだろう
後進の育成に失敗した結果なのかちゃんと受け継いであの様なのか
289.名無しさん:2018年01月14日 01:58 ID:qeSafykk0▼このコメントに返信
※286
今の若者がわからないネタすんなw
290.名無しさん:2018年01月14日 02:00 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※284
そもそもナチスが有色人種である日本と同盟を組んだのは、
日本人が、ナチスに対して日本人とアーリア人は同族と吹き込んだから

ナチスは日本人だけは認めている
ヒトラーの我が闘争を見ても分かる
その証拠に日本には、ナチスが開発したロケットやジェット機などの
重要機密を渡している

そもそも、戦後、ナチスと日本が世界を統治すれば、共に
、ソ連やアメリカのように核保有国になるから、
互いの戦争は即核戦争

すなわち、今日のアメリカやロシアや中国のように共存するであろう
291.名無しさん:2018年01月14日 02:01 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※283
一般ドイツ人が日本人を好ましく思わなくても、日独双方のオカルティストが連携していく可能性は高い。

19世紀イギリスのオカルティストが古代エジプトの威光にあやかったように、
日本に連綿と続く文化と遺産はナチスにとって損にはならない。

古代アーリヤ人からアレクサンダー、ガンダーラ文明まで利用して
独日同祖論でもこさえてただろうな。

292.名無しさん:2018年01月14日 02:05 ID:.2mLOffS0▼このコメントに返信
※275
横からだが、仮に大日本帝国が何もしなくても、ドイツが第2次大戦を引き起こしたなら、終戦から2,30年の後、アフリカと同時期に東南アジアは独立したと思う
2次大戦で大きく国力を疲弊させた欧州諸国が戦前と同じような植民地帝国を維持するのは不可能
独立運動も、終戦直後に列強が本国復興のために行うであろう植民地での収奪への反発や冷戦以後のソ連の工作で激化するだろうし、いくら欧州が固執しても、流れは止められない
そして。欧州諸国の植民地独立への抵抗の限界を迎えるのが、6,70年代ぐらいになると思われる
293.名無しさん:2018年01月14日 02:05 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※287
日本には、ユダヤ人を内側に取り込み、
満州に移民させる河豚計画もあったからな

日本軍の中にもユダヤとの徹底抗戦を考える派と、
ユダヤ取り込みを図るものがあった

日本に原爆を落としたルーズベルトの祖先はユダヤ人だし、
原爆を開発したのはオッペンハイマーだし、
エノラ・ゲーのパイロットはユダヤ人だし

日本がいくらユダヤ人に有効的に接しても、ユダヤの
方は日本に原爆を落として日本人を絶滅させたがっていた

ユダヤ人が祖先のルーズベルトは日本民族を四つの島に閉じ込めて絶滅させると
言い放ったしな
294.名無しさん:2018年01月14日 02:07 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※288
東郷平八郎というWW1で激変した近代軍事についていけなかった方がおられてなあ・・・

つか、欧州行って実地で惨状を見てこなかった連中は、ほとんど総力戦のおそろしさを理解できてなかった。
兵器のスペック勝負や局地戦の戦法・戦術理解は先進的だったが、グランドビジョンを描けた人材は一部だった。
295.名無しさん:2018年01月14日 02:10 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※291
ナチスは、イランやインドのアーリア人に民族の祖先を求め、
ゲルマン民族のブランド化を図ったのだろうな

その過程で2000年もの長きに渡る日本の皇室の文化に
興味を抱いていてもおかしくはない

しかも、ナチスは、逆卍で有名なように、
チベットなどの東洋文化に異常に興味を示していたらしいし

296.名無しさん:2018年01月14日 02:13 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※292
無理だよ。

日本軍が進駐するまで東南アジアの多くの植民地では集団で集まること、
集団行動やその練習、伝統武術、体操やダンスすら禁止されていた。

知識・教育の伝播も恐れていたから弾圧して、タイのような比較的開けた国でも
民衆は伝染病の原因すら知らなかった。汚れた水や蚊ではなくて、悪霊が運んでくると思ってたんだよ。

>6,70年代ぐらいになると思われる

大東亜戦争太平洋戦線に従軍してさんざんアメリカ白人利権のために血を流して貢献したアメリカ黒人に
完全な参政権が与えられたのが、やっと1970年代だよ。

この世に日本民族がいなかったら、東南アジアは今でも奴隷が人力車で白人様を運んで、
アメリカでは黒人がようやく不満を口にし始めている程度だろう。

297.名無しさん:2018年01月14日 02:14 ID:WyzhuWGg0▼このコメントに返信
日露を圧勝と言うのは無理があるが、世界の平均的水準で考えて日本が軍事的に弱小国家だったことは、第二次大戦後の武装解除期間を除けば源平以来無い。
298.名無しさん:2018年01月14日 02:14 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※292
それはないだろう

日本が何もしなければ到底東南アジアの国々が独立することは不可能
いくら、ドイツが欧州で暴れても、東南アジアの列強の軍隊は無傷だからな

もし、ドイツが勝っていれば、東南アジアの植民地は、まるごと
ドイツのものになっていた可能性はある
299.名無しさん:2018年01月14日 02:19 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
ヘレロ・ナマクア虐殺

ドイツ領南西アフリカ(現・ナミビア)においてドイツ帝国が先住民族に対して行った虐殺。アフリカ分割の動きの中の1904年から1907年にかけて行われ、20世紀最初のジェノサイドと考えられている。

ドイツは先住民を強制収容所へ収容したり強制労働に従事させた。結果、戦後の人口統計からみて、約6万人のヘレロ族(全人口8万人のうち、80%)、1万人のナマクア族(全人口2万人のうち50%)が死亡した。ヘレロ族の死者数は2万4000人~最大10万人とする推計もある[2]。

この虐殺の特徴は、1つは餓死であり、もう1つはナミブ砂漠に追いやられたヘレロ族とナマクア族の使用する井戸に毒を入れたことによる中毒死である。
300.名無しさん:2018年01月14日 02:24 ID:Ew7.9Jrk0▼このコメントに返信
※296
アフリカの黒人統治の国々に行ってみるがいい。中南米でもオーケー。
どれほど黒人同士で、内部闘争と虐殺や侵略、または賄賂と道理の通じないやり方が行われているかがよく分かるだろう。
アメリカに住んでみたらいい。黒人による銃犯罪、強盗、恐喝がどれほど多いか、黒人の違法入国や黒人同士のマフィア抗争が多いか、知ったほうがいい。
差別はいけない。もちろん。
だけど異常な持ち上げ方ですべて被害者面をさせながら、嫌悪を煽るのはプロパガンダとしか思えない。
301.名無しさん:2018年01月14日 02:25 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※299
それに比べれば、朝鮮民族や満州人の人口を倍増させた日本の
植民地政策は、極めて良心的なものであった

一方、中国は、チベットや満州やウイグル人に対して、
漢民族の移民や断種政策による民族浄化を行っている

有色民族の解放を目指した日本が敗戦したことは、
世界の少数民族にとって大変な痛手であった
302.名無しさん:2018年01月14日 02:25 ID:mrvnYxC20▼このコメントに返信
※281
まあ、日本も作れなかったんだけどな。
結局。
303.名無しさん:2018年01月14日 02:26 ID:.2mLOffS0▼このコメントに返信
※296
日本軍が全く手を付けてないアフリカ諸国の大半の独立は60年代の達成されてるぞ
ソ連を中心とする共産圏も植民地独立を支援してるし、この頃に東南アジアも独立に持ち込めるだろう
この時期に、何処かの国がいったん植民地を手放せば、あとはドミノ倒しに近いだろうよ


※298
フランス、オランダは本国占領されてるんだが…それで無傷?
本国が傷つけば、植民地に割くためのリソースを低下するし、それは駐留軍も然り
列強の目が緩めば、当然独立運動が活発になる
304.名無しさん:2018年01月14日 02:28 ID:4aKzWj3V0▼このコメントに返信
※288
残念ながら明治の元勲やリーダー達の後続は要職や中枢に喰い込み前に追い出されてるか失敗してるんだよなぁ
田中は中途半端に政治家やったし、宇垣は統制しきれなかったし、白川は殺されたし
海軍も山梨、堀、谷口と追いやられるし
昭和の動静を「軍部(首脳部)の策動」という認識でいると全く理解できないからなあれ
305.名無しさん:2018年01月14日 02:29 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※300
そもそも、欧米が黒人を一緒くたにしてアフリカに国境線を引いてしまったのがいけないのだろう

黄色人種で言えば、
中国人、朝鮮人、日本人の違いを無視して、黄色人種で一括りにして、
国境線を引いてしまうようなもの

列強が、オスマントルコを解体して、自分勝手に国交線を引いて、
シリア、イラクなどの国境線にしたように
306.名無しさん:2018年01月14日 02:29 ID:ALDXfBaO0▼このコメントに返信
※276
でもド・ゴール、当時はイギリスユダヤのスパイとか傀儡みたいな認識だったみたいよ。
だからフランスではペタンのほうが人気があったらしい。
まぁ、結果戦勝国側になったからいいけどね。
307.名無しさん:2018年01月14日 02:31 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※302
いや、日本は作れたから戦えたんだよ。

ここで低脳反日馬鹿が吼えてるけど、日本民族以外でどこのアジア人orアフリカ人がそれをできたの?
308.名無しさん:2018年01月14日 02:33 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※303
それって西欧植民地からソ連の奴隷に転換させられるだけ。

そもそも、中東・アフリカの独立運動を抑えきれなくなったのも、
アジア利権を喪失した欧州各国の国力低下が原因。
309.名無しさん:2018年01月14日 02:34 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※303
日本が参戦しなければ、アメリカがドイツに参戦することもなく、
ドイツが大戦で勝ち、欧州を大ドイツ帝国としていた

そして、欧州の植民地はドイツが引き継いでいただろう
元々、ドイツはアジアに少なからず植民地を持っていたし

朝鮮にしても、日本がなければ、清から独立することもなかった
310.名無しさん:2018年01月14日 02:35 ID:OhZXZCQA0▼このコメントに返信
国力はなかったろ
311.名無しさん:2018年01月14日 02:38 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※303
ホロドモール

1932年から1933年にかけてウクライナ人が住んでいた各地域でおきた人工的な大飢饉である[2]。 アルメニア人虐殺、ホロコースト、ポル・ポト派による虐殺、ルワンダ虐殺等と並んで20世紀の最大の悲劇の一つ。

ウクライナ人たちは強制移住により、家畜や農地を奪われたために400万人から1,450万人が死亡した[4][5]。また、600万人以上の出生が抑制された[5]。

この大飢饉が当時のソ連の最高指導者ヨシフ・スターリンによる計画的な飢餓ではないかとする議論が長年続いていた。2006年にウクライナ議会は、「ウクライナ人に対するジェノサイド」であると認定した[6]。また、米英など西側諸国においても同様の見解が示されており、ソビエト連邦による犯罪行為であるとしている[7]。

ホロドモールの主な地域は以下の通り

ソビエト連邦のウクライナ社会主義ソビエト共和国
カザフ・ソビエト社会主義共和国
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国のクバーニ、ヴォルガ川沿岸地域、南ウラル、北シベリアなど
312.名無しさん:2018年01月14日 02:40 ID:M8dUMUrv0▼このコメントに返信
日本は弱い。
だから強化しないと。って流れじゃ
313.名無しさん:2018年01月14日 02:42 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※306
そうだったのか
ペタンは、戦後、裁判にかけられ、死刑を宣告されたが、
ド・ゴールによって高齢を理由に無期禁固刑に減刑されたらしいな

まあ、フランス人的には、今日、大量の黒人移民に悩まされているから、
むしろ、ナチスが勝った方が良かったのかもしれないな

EUはドイツの植民地のような所はあるが、非白人の移民に甘すぎるのが難点

314.名無しさん:2018年01月14日 02:42 ID:.2mLOffS0▼このコメントに返信
※308
>それって西欧植民地からソ連の奴隷に転換させられるだけ。

俺が言ってるのは、あくまで独立できるか否かという話だけ
そのあとで、ソ連の勢力下に入ろうがアメリカの勢力下に入ろうが、知ったこっちゃない


>そもそも、中東・アフリカの独立運動を抑えきれなくなったのも、
アジア利権を喪失した欧州各国の国力低下が原因。

その影響が皆無だったとは言わんが、別に列強は植民地だけで国力維持していたわけじゃない
寧ろ利権を失っての国力低下より、感情面での独立機運を高めてしまった影響の方が大きいだろう
「アジアが独立したなら、次は自分達だ!」みたいな感じで

315.名無しさん:2018年01月14日 02:44 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※307
空母機動部隊を作れたのは大日本帝国と米国のみ

ドイツと日本による第二次世界大戦がなければ、
今後数世紀は、アジア、アフリカは列強の植民地のままだったろうな
316.名無しさん:2018年01月14日 02:45 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※314
で、形だけは独立してても、実質は奴隷化されてこんな目に合わされると・・・
本当に地球に日本民族がいなかったら、アジア人なんか猿以下の奴隷として殲滅されてただろうね。

ホロドモール

1932年から1933年にかけてウクライナ人が住んでいた各地域でおきた人工的な大飢饉である[2]。 アルメニア人虐殺、ホロコースト、ポル・ポト派による虐殺、ルワンダ虐殺等と並んで20世紀の最大の悲劇の一つ。

ウクライナ人たちは強制移住により、家畜や農地を奪われたために400万人から1,450万人が死亡した[4][5]。また、600万人以上の出生が抑制された[5]。

この大飢饉が当時のソ連の最高指導者ヨシフ・スターリンによる計画的な飢餓ではないかとする議論が長年続いていた。2006年にウクライナ議会は、「ウクライナ人に対するジェノサイド」であると認定した[6]。また、米英など西側諸国においても同様の見解が示されており、ソビエト連邦による犯罪行為であるとしている[7]。

ホロドモールの主な地域は以下の通り

ソビエト連邦のウクライナ社会主義ソビエト共和国
カザフ・ソビエト社会主義共和国
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国のクバーニ、ヴォルガ川沿岸地域、南ウラル、北シベリアなど
317.名無しさん:2018年01月14日 02:47 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※314
日本軍がなければ、そもそもの独立機運を高めることはなかったな

世界で各民族に独立の気運が高まったのは、
日本が日露戦争で白人に勝ったから

これが無ければ、そもそも有色人種が白人に勝てると
思うことすれなかった
318.名無しさん:2018年01月14日 02:49 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※315

あの日露からの1900~1940年代がギリギリのタイミングだった気がするな。

もう、それ以降は核兵器やジェット機、ミサイル、戦略原潜の時代に入って、
有色民族がバーターで入手した鳥撃ち銃やダイナマイトで抵抗したぐらいでは話にならない。

本当に地球に日本民族がいなかったら、世界は白人&猿(有色奴隷)で固定されてた。
319.名無しさん:2018年01月14日 02:49 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※307
さっきから日本がなくてもアジアは独立していたとわめいている
※314の2mLOffS0はイスラエル工作員だ

日本国民の皆様
イスラエル工作員というのは私が勝手に呼んでいる通称です
彼らの正式名称は、ネット書き込み会社社員です
彼らの主張は
「日本の空母保有に反対」
「米国のエルサレム首都認定に賛成」
「消費税の増税に賛成」
「軍法の制定に反対」
「任天堂を擁護し、ソニーを批判」
「小和田家や愛子様が在日という書き込みを見ると否定の書き込みをする」
です。
これに違反する書き込みを見ると、すぐに、反対の書き込みをして火消しを計る
ピットクルーのようなネット書き込み会社社員です
彼らは、財務省、イスラエル、小和田家など、あらゆる所からお金をもらって
火消しを行うネット書き込み会社の社員です。
国籍は日本人4人と
帰化韓国人1人です
320.名無しさん:2018年01月14日 02:52 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※318
>もう、それ以降は核兵器やジェット機、ミサイル、戦略原潜の時代に入って、
有色民族がバーターで入手した鳥撃ち銃やダイナマイトで抵抗したぐらいでは話にならない。

それを考えたら末恐ろしいわ

大日本帝国が存在しなければ、
欧州、ロシア、米国は核兵器、ステルス、原子力空母を配備して、
完全にアフリカ、アジアを永久植民地体制に組み込んでいただろうな

今の、チベット自治区、新疆ウイグル、香港などが、
中国から独立する以上に難しいことになっていた
321.名無しさん:2018年01月14日 02:55 ID:HQmWNGGq0▼このコメントに返信
日本海海戦まではお互いに決定打に欠けてたんやで。
だからバルチック艦隊を派遣したし、日本海軍も全力で止めたんやで。
322.名無しさん:2018年01月14日 02:58 ID:.2mLOffS0▼このコメントに返信
※319
あのね、勝手に反日認定しないでくれる?

別に俺は大日本帝国の功績がなかったとは言わないよ
確実に日本が暴れたおかげで、東南アジアの独立は早まったさ
ただ、その後の世界の流れを見れば、仮に日本が動かなくても独立しただろうなというだけ

逆に考えてみてくれ
インドだのアフリカだのが独立する中、東南アジアだけぽつんと植民地が残ってる不自然な状況を
戦後、自由貿易を推進していた超大国アメリカやその後独立してきた有色人種国家がそれを許すと思うか?
323.名無しさん:2018年01月14日 02:59 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※320
しかも今でも遺伝子改良で一世代しか収穫できないモンサント社の種子をばら撒いてる。

そんな恐ろしい白人に、軍事訓練どころか体操、集団行動すら禁止されてたアジア人が
もう対抗するすべさえなかった。
324.名無しさん:2018年01月14日 03:00 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※322
よう、イスラエル工作員
お前の主張は完全に反日だ

>別に俺は大日本帝国の功績がなかったとは言わないよ
確実に日本が暴れたおかげで、東南アジアの独立は早まったさ

そうだな
日本が日露戦争に勝っていなければ、
そもそもの、インドやアフリカが独立することもなかったしな

インドや東南アジアの独立運動化を育成したのも日本軍だしな
325.名無しさん:2018年01月14日 03:01 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※323
その通りだ

アジアの独立運動家を育成し、独立せよ、
という志を与えたのは他ならぬ日本だからな
326.名無しさん:2018年01月14日 03:02 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※322
順番が逆だよ。

日本軍がマレー半島を制圧して、イギリスのアジア支配の拠点であるシンガポール要塞を陥落させたから、
イギリスはアジア支配をする能力を喪失してインドに独立され、アフリカ植民地も維持する力を失ったわけ。

本当に地球に日本民族がいなかったら、世界は白人&猿(有色奴隷)で固定されてた。
327.名無しさん:2018年01月14日 03:03 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
訂正※324
インドや東南アジアの独立運動家を育成したのも日本軍だしな
328.名無しさん:2018年01月14日 03:05 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※326
2mLOffS0は、日本がイギリスの植民地軍を攻撃しなくても、勝手にインドは独立していたと思っているらしいな

欧州でドイツが暴れたとしても、ドイツ軍が欧州を支配して、
欧州の植民地をドイツが引き継いだと考えるのが自然
329.名無しさん:2018年01月14日 03:09 ID:.2mLOffS0▼このコメントに返信
※324
日本が大東亜戦争で暴れた、でなく日露戦争の時点で負けたとしたら、更に数十年独立が遅れるかもな
ただ、それでも永遠に独立できないなんてことはない

あんたは正直言って、有色人種の力を甘く見過ぎだよ
「日本人以外の有色人種は白人様に勝てない」とでも言いたいのか?
330.名無しさん:2018年01月14日 03:12 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※329
それでも永遠に独立できないなんてことはない

←そうだな
おそらく1000年後だろうな

朝鮮が1000年間、中国の植民地支配下だったのを
日本が独立させた

インドネシアが350年間ずっとオランダの植民地だったことを考えると
もし、日本が暴れてなかったら、独立は、
1000年後には可能かもしれないな
331.名無しさん:2018年01月14日 03:13 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※329
無理だよ。

米英の一線級に勝てる戦闘機や空母、軍艦を作れた国なんて日本以外にあったの?


>「日本人以外の有色人種は白人様に勝てない」

当たり前だろ。馬鹿じゃねーの。
どんな都合良い妄想抱いてるんだよ。
それこそ「白人とその文明」の力を舐めすぎだわ。
332.名無しさん:2018年01月14日 03:15 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※331
そもそもイギリスですら空母を持っていたんだよな

空母を持つイギリスに、空母艦隊を持つ日本軍なしに、
東南アジアやアフリカがイギリスから独立することは不可能だな

333.名無しさん:2018年01月14日 03:16 ID:4aKzWj3V0▼このコメントに返信
※329
独立出来ても歪な独立になってただろうなというのは想像に難くない
大戦後それまでの植民地が独立したのは宗主国の疲弊もそうだが単純に西側に付くか東側に付くかという
シンプルな構図になったのも大きい。特にアメリカは旧植民地が共産化しないように植民地政策を打開しようとはしたが
欧州はそういった考えは持っていない。終戦後すぐにイギリスがビルマ独立を反故にしたり
フランスやオランダが再統治しようとしたのを見れば明らか
独立してすらイランみたく石油利権を完全に握られていたような状況もある
つまり日本軍によって完全に宗主国と切り離されたという事実、大戦後米ソの対立構造が確立したという事実
東南アジア諸国が独立戦争を起こしたと言う事実それぞれがあって成り立っているもので
単に宗主国が疲弊したからというわけではない

それに白人は無敵と言う観念を持っていたのは旧植民地連中がそう言ってるじゃん
日本軍が勝利したのを見て「白人は無敵では無い」と思ったって
いずれは独立出来ただろうというのはそうだろうがあまりに観念的過ぎる
利益を吸うだけ吸って価値がなくなったら放り出すのと戦って権利を得るのとでは独立という言葉では同じでも
全く民族意識の差が異なる。当時の植民地の愚民政策甘く見過ぎじゃね
334.名無しさん:2018年01月14日 03:24 ID:.2mLOffS0▼このコメントに返信
※326
前提として言っておくが、俺は日本という国が無かったら、ではなく、何もしなかったら、という状況を想定してる

まず、間違いなく、第2次大戦で日本が欧州列強に与えた影響はドイツより低い
ドイツが本国と直接戦ってたのに比べ、日本は植民地での戦いしかしてないからだ
これは、アメリカが1943年まで戦争リソースの15%しか太平洋側に割いていないことからもわかる
つまり、ドイツが暴れまくった時点で日本が動かずとも列強諸国はボロボロになる
で、戦後本国がボロボロになった欧州は、まずは本国復興に力を入れなきゃならんから、場所がアジアであれアフリカであれ、植民地維持の負担が、相対的に増大する
結果として、直接攻撃は受けなくても、植民地独立の方向に向かうしかなくなる

日本が暴れなくて多少時期のずれはあっても、結局アジアは独立するだろうというのはこういうこと
335.名無しさん:2018年01月14日 03:27 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※334
イスラエル工作員よ
大日本帝国を貶める行為は止めろ

日本が真珠湾攻撃をしなければ、アメリカがドイツと戦う
大義名分は得られないから、
欧州は、ドイツが勝利して、大ドイツ帝国となる

したがって、ドイツは東南アジアの植民地を引き継いで統治する
336.名無しさん:2018年01月14日 03:27 ID:z2RtOpSL0▼このコメントに返信
※4
ノモンハン ソ連崩壊後の資料でソ連もボロボロだったと証拠が出たんだよ
死者数はソ連のほうが多かったくらい
それなのにそれを出さず勝ち戦にしたスターリンが凄かった
337.名無しさん:2018年01月14日 03:27 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※334
>アメリカが1943年まで戦争リソースの15%しか太平洋側に割いていないことからもわかる

ソースは?
338.名無しさん:2018年01月14日 03:28 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※334
無理だよ。

米英の一線級に勝てる戦闘機や空母、軍艦を作れた国なんて日本以外にあったの?

日本軍がマレー半島を制圧して、イギリスのアジア支配の拠点であるシンガポール要塞を陥落させたから、
イギリスはアジア支配をする能力を喪失してインドに独立され、アフリカ植民地も維持する力を失ったわけ。

本当に地球に日本民族がいなかったら、世界は白人&猿(有色奴隷)で固定されてた。
339.名無しさん:2018年01月14日 03:29 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※335
そうだな

日本が何もしなければ、今頃、世界は大日本帝国が
満州、朝鮮、台湾に領土を持ち、

欧州と東南アジアとアフリカと南米は、大ドイツ帝国のものとなり、
他をソ連、アメリカが分け合うという形になっていだだろうな
340.名無しさん:2018年01月14日 03:29 ID:z2RtOpSL0▼このコメントに返信
※334
あの戦争がなければ冷戦がなかったのだから
植民地の独立はかなり送れたと思うぞ
まあ結局は独立したんだろうけど
341.名無しさん:2018年01月14日 03:32 ID:z2RtOpSL0▼このコメントに返信
※337
それまではリソースを割かないのは当たり前だろ
日米戦争は海軍同士だったんだぞ
米国さえ準備するまで時間がかかる
342.名無しさん:2018年01月14日 03:32 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※337
そもそも、日本が真珠湾攻撃をしたから、アメリカは、
ドイツと戦争をすることができることになったのであり、
日本が何もしなければ、アメリカもドイツと戦うことはなかった

2mLOffS0の主張は、そもそもの前提がおかしい
343.名無しさん:2018年01月14日 03:33 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※341
お前の想定は間違っている

そもそも、日本が真珠湾攻撃をしたから、アメリカは、
ドイツと戦争をすることができることになったのであり、
日本が何もしなければ、アメリカもドイツと戦うことはなかった

お前のは単なる妄想に過ぎない
344.名無しさん:2018年01月14日 03:33 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※340
1000後には独立したかもしれないな
345.名無しさん:2018年01月14日 03:34 ID:.2mLOffS0▼このコメントに返信
※331
植民地から独立した全ての国が、独立紛争で一級の軍艦やら戦闘機やらを使って戦ったのか?
経済的に苦しめて、もはや植民地を維持するコストに見合うだけの価値がないと思わせれば独立は可能だよ

しかも、独立勢力の後ろには、いずれも冷戦で自国が優位に立ちたい米ソがついて、資金やら武器やらを支援してくれる
表向きには、自由貿易、民族自決だの綺麗事を掲げて宗主国に圧力をかけてもくれる

つまり、日本じゃなくても自国の国益のために独立を支援する国はいるということ

346.名無しさん:2018年01月14日 03:36 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※343は間違い

2mLOffS0と勘違いした
z2RtOpSL0さん申し訳ない
347.名無しさん:2018年01月14日 03:38 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※345
もし、日本が何もしなければ、アメリカはドイツと戦争をすることもなく、
戦後は、大ドイツ帝国が、南米、東南アジア、アフリカの植民地
を持つ大英帝国以上の超大国になっていた

それとアメリカとソ連の三つ巴の争いになっていた
都合よく、東南アジア、アフリカ、南米の植民地が
大ドイツ帝国から独立することはなかったな
348.名無しさん:2018年01月14日 03:39 ID:z2RtOpSL0▼このコメントに返信
※343
米国は戦争の準備始めてたんだよ
ドイツに宣戦布告したフランス・イギリスのバックには米国がいたんだ
ソ連にはさんざん支援したしね
欧州戦線の裏にも初めから米国がいたんだ

カルトのマル系学者ばかりの日本の歴史学者の本ばかりではなく
ハミルトン・フィッシュやフーバー大統領の本も読もうね
めっちゃおもしろいから
349.名無しさん:2018年01月14日 03:40 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※345
で、形だけは独立してても、実質は奴隷化されてこんな目に合わされると・・・
本当に地球に日本民族がいなかったら、アジア人なんか猿以下の奴隷として殲滅されてただろうね。

ホロドモール

1932年から1933年にかけてウクライナ人が住んでいた各地域でおきた人工的な大飢饉である[2]。 アルメニア人虐殺、ホロコースト、ポル・ポト派による虐殺、ルワンダ虐殺等と並んで20世紀の最大の悲劇の一つ。

ウクライナ人たちは強制移住により、家畜や農地を奪われたために400万人から1,450万人が死亡した[4][5]。また、600万人以上の出生が抑制された[5]。

この大飢饉が当時のソ連の最高指導者ヨシフ・スターリンによる計画的な飢餓ではないかとする議論が長年続いていた。2006年にウクライナ議会は、「ウクライナ人に対するジェノサイド」であると認定した[6]。また、米英など西側諸国においても同様の見解が示されており、ソビエト連邦による犯罪行為であるとしている[7]。

ホロドモールの主な地域は以下の通り

ソビエト連邦のウクライナ社会主義ソビエト共和国
カザフ・ソビエト社会主義共和国
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国のクバーニ、ヴォルガ川沿岸地域、南ウラル、北シベリアなど
350.名無しさん:2018年01月14日 03:40 ID:6ne6aFFI0▼このコメントに返信
日露戦争の展開が見事だったのは認めるけど、奇襲攻撃による戦争開始という邪道に大日本帝国が本格的にはまってしまったのもまた事実
のちに”関東運特別演習”で満州に集められた軍事資材一式は、野ざらしになって再利用されず、その後無駄になったそうだ
奇襲戦争という麻薬で歪んでいった大日本帝国のお頭のゆるさを象徴している

351.名無しさん:2018年01月14日 03:41 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※345
>経済的に苦しめて、もはや植民地を維持するコストに見合うだけの価値がないと思わせれば


へー、じゃあチベットの民衆にそういってやれよ。
352.名無しさん:2018年01月14日 03:42 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※348

それが事実であったとしても、米国には大義名分がないから、
戦争は不可能だな

米国の世論は、真珠湾攻撃前までは戦争に反対一色だったからな

イスラエル工作員よ
お前は大日本帝国のご先祖様である
お前のお祖父さんを貶めた罪で地獄に落ちる
353.名無しさん:2018年01月14日 03:42 ID:z2RtOpSL0▼このコメントに返信
米ソの冷戦になったことが植民地の独立に貢献したんだよ
要するに第二次世界大戦がなければあのままだったかもしれない

つーか米国と日本の関係にして経済搾取したほうが美味しいしね
354.名無しさん:2018年01月14日 03:44 ID:z2RtOpSL0▼このコメントに返信
何で日本は真珠湾攻撃をしたのだろうか
オランダとだけ戦争したらよかっただけなのに
ほんと意味わからん

山本五十六スパイ説だとわかるんだけどw
355.名無しさん:2018年01月14日 03:45 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※353
あなたが、イスラエル工作員でなく、
日本が植民地独立に寄与した立場なら、
イスラエル工作員認定してすまなかった
356.名無しさん:2018年01月14日 03:47 ID:2wKK6xgr0▼このコメントに返信
※354
確かに、日本海軍内にスパイがいたとしか考えられないな

ミッドウェイでの日本の空母機動艦隊は、
世界一周で疲弊しきっていたバルチック艦隊並みに、
まともに整備も急速も与えられていなかったほど疲弊していたらしいからな

戦力的には圧倒していた米海軍にまさかの敗北を喫したのは必然
357.名無しさん:2018年01月14日 03:55 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※354
そもそも日本が追い込まれていった原因はアメリカの反日策動だし、
「戦争」をしなくてもアメリカの強大な太平洋艦隊は脅威であり続ける。

「オランダ」に勝って蘭印を手に入れたところで、
アメリカが強大な海軍力をバックに凄んできたら、
結局のところ脅威は変わらない。

かつて日本は、血を流して清から得た遼東半島を
海軍大国に「三国干渉」されて
戦争もせずに涙をのんで屈服させられたことがあるからな。
358.名無しさん:2018年01月14日 04:00 ID:rTKY0Rag0▼このコメントに返信
軍事力は高いとは思わんかな
日本人というチート兵種ってだけで
戦国時代の人の何が凄いって日本人を相手に戦ったって事

オレ日本人だけは相手にしたくない
オレも日本人だけどな
359.名無しさん:2018年01月14日 04:02 ID:.2mLOffS0▼このコメントに返信
※351
チベットね…
あれだって列強各国が、もし本気で独立させようという気があるんなら可能だよ
武器や資金援助して裏から支援したり、世界中の国で虐殺行為を声高に非難したり、やりようはある

しかし、誰もやりたがらないだけで
360.名無しさん:2018年01月14日 04:06 ID:6ne6aFFI0▼このコメントに返信
※356
上っ面の規模では世界第三位を謳っていた帝国海軍のなかで、使い物になるのが空母艦隊だけだったという話
空母が出張らなければ、攻勢が取れなかった
だから開戦後の5か月間で使い回されて消耗していった


361.名無しさん:2018年01月14日 04:06 ID:W9PwMjaE0▼このコメントに返信
※359
ほれみろ。
どこの国がそんな慈善事業みたいなことするかよ。

で、結局のところ
米英の一線級に勝てる戦闘機や空母、軍艦を作れた国なんて日本以外にあったの?

本当に地球に日本民族がいなかったら、世界は白人&猿(有色奴隷)で固定されてた。
362.名無しさん:2018年01月14日 04:19 ID:.2mLOffS0▼このコメントに返信
※361
植民地独立の支援は慈善事業じゃないよ
少なくとも冷戦中は、東西両陣営にとって、植民地を独立させれば自勢力として取り込めるという利益があった
無論、東南アジア独立を結果的に成した大日本帝国も含めてね

しかし、現状世界第2位の経済大国中国を敵に回して、チベットを独立させても旨味は少ない
支援するだけの価値はないからやらない

>米英の一線級に勝てる戦闘機や空母、軍艦を作れた国なんて日本以外にあったの?
結論から言えばない
が、独立するためにそんなもん自力で建造する必要はない
そういう高価な兵器が本当に必要になるのは、独立して更に発展を遂げてから
363.名無しさん:2018年01月14日 04:24 ID:6bYh90.10▼このコメントに返信
そういやNHK実況で「日本軍が沈めた米艦は4隻だけだ」って喚いてたキチ ガイがいたな
最近のゆとり反日はデンパが激しいなあ
364.名無しさん:2018年01月14日 04:28 ID:6ne6aFFI0▼このコメントに返信
※4
実はソ連軍の方が損害が大きかったからノモンハン事件は日本の勝ち!ってのが昨今のバカウヨ界での定説らしい
365.名無しさん:2018年01月14日 04:49 ID:74Jby58B0▼このコメントに返信
旅順攻防戦で屍山血河ってそれロシア兵やで
司馬遼太郎が書いたフィクションにだまされすぎやろ
旅順の被害はロシア兵の方が多い
366.名無しさん:2018年01月14日 04:57 ID:E7LRT.2M0▼このコメントに返信
歴史にIFは無い

ポーツマス条約合意内容

1・日本の朝鮮半島に於ける優越権を認める。
2・日露両国の軍隊は、鉄道警備隊を除いて満州から撤退する。
3・ロシアは樺太の北緯50度以南の領土を永久に日本へ譲渡する。
4・ロシアは東清鉄道の内、旅順-長春間の南満洲支線と、付属地の炭鉱の租借権を日本へ譲渡する。
5・ロシアは関東州(旅順・大連を含む遼東半島南端部)の租借権を日本へ譲渡する。
6・ロシアは沿海州沿岸の漁業権を日本人に与える


日露戦争は日本の大勝利だ。
367.名無しさん:2018年01月14日 05:26 ID:mnGl8daK0▼このコメントに返信
局地戦でぎりぎりの勝利からの外交勝利だった。その時大借金をアメリカに対して行ったが、コレの清算が終了したのは昭和のバブル開始直前だったというのは有名な話。
借金を作ることによって日本を負けさせるわけにいかなかったが流石に調子に乗りすぎたので奴隷にしてやろうとWW2でめちゃくちゃにされたって歴史の側面もある
368.名無しさん:2018年01月14日 05:28 ID:mnGl8daK0▼このコメントに返信
ちなみに、当時はほぼすべてのパワーを注ぎ込んだ日本と大遠征した一部のロシア軍との戦いだった。勝てて当たり前。それに苦戦したんだからもうね・・・
369.名無しさん:2018年01月14日 05:32 ID:Fifdfam.0▼このコメントに返信
※354>何で日本は真珠湾攻撃をしたのだろうかオランダとだけ戦争したらよかっただけなのに

当時フィリピンは米国の植民地
日本軍がオランダの植民地であるインドネシアに向かうには、まずフィリピン近海を通らなければならない

日本軍のフランス領インドシナ進駐に激怒して日本へ経済制裁した米国が、フィリピン近海の日本軍の通過を黙認するというのは楽観的すぎるだろう
370.名無しさん:2018年01月14日 05:33 ID:hYULC8c10▼このコメントに返信
日露戦争の時も、ロシア第1革命がなければ国力的に日本は苦しかったという意見があるけど、見当違いも甚だしいわな。
戦争継続という側面において、ロシアの国内情勢は国力に影響するけど戦場の勝敗に関しては無関係だよ。
ロシア帝国は「実力」でバルチック艦隊が全滅したし、陸戦も敗戦を重ねた。(ゲームじゃないんだからバルチック艦隊が疲弊してたとか関係ない。そんな状況でしか運用出来ないロシア側が悪い)
日本の方が被害が大きいという見方も、攻める側の方が被害が出るのは当たり前な話。
仮にロシア第1革命がなくてロシア帝国側が旅順を奪還しようとした場合、確実に日本よりも被害が出る。
ロシアはロシア第1革命があったせいで日本と講和したのではなくて、満州を奪還出来るかわからない状況でロシア第1革命が起きたから講和以外の選択肢が無くなったんだよ。それはロシアの事実上の敗北だし、ロシア第1革命は敗北までの期間短縮、ないしは戦争の泥沼化の回避でしかない。
日本としても戦争目的は達してたし、日本側も余裕であったわけじゃないのでロシア本土まで攻めるとなるとロシア側も徹底抗戦になるから講和するに決まってるしな。日露戦争はあくまで満州でのロシアの南下政策vs日本の安全保障+利権という構図なんだから。
戦争目的は日本が完全勝利、局地戦では日本が勝利。だから日露戦争は日本が勝利したので間違いしないし、ロシア第1革命が起こらなくてもロシアが勝てる保障なんてどこにも無い。ただただ戦争が泥沼化して戦争目的を達せられなくなって両国敗北みたいな感じになるだけだわな。
371.名無しさん:2018年01月14日 05:37 ID:pd7kEi0T0▼このコメントに返信
※362
ほれみろ。
どこの国がそんな慈善事業みたいなことするかよ。

で、結局のところ
米英の一線級に勝てる戦闘機や空母、軍艦を作れた国なんて日本以外にあったの?

本当に地球に日本民族がいなかったら、世界は白人&猿(有色奴隷)で固定されてた。
372.名無しさん:2018年01月14日 05:55 ID:PyAlmTHt0▼このコメントに返信
※368
ロシアが持ってた「全力」は対欧州戦線でしか発揮できない物理的制約があったわけで
日露戦争では、当初まったく想定してなかった規模の大量動員をかけて日本とガチで戦争やってるんだよ。ただインフラ上絶対に動かしようのない輸送限界というものがあって、ロシアはその輸送力を大幅に上回る損害を蒙り続けたから負けを認めた。日本が苦戦しながらも、当時ほぼ史上空前と言っていい規模の大会戦を何度も戦って前進し続けたのは、日本の損害が輸送力の限界を下回ったから。全力をぶつけることができる環境を整備できた日本が、その準備ができていなかったロシアを破った。その事実の何に対して「もうね・・・」なの?

ていうかこの戦争でロシアの失ったものの大きさは計り知れないものがあるからな。旅順とシベリア鉄道を介して大儲けする皮算用が完全に破綻してる。当時のロシアはそれをみすみす見逃せるような余裕のある状況ではなく、文字通り出来る限りの手を尽くしてこれを守ろうとし、失敗してるわけよ。余力があったら停戦交渉なんか受け入れてない。極東方面で動かせる全力を、ロシアはとっくに出し切っていたわけ
373.名無しさん:2018年01月14日 05:56 ID:OCHIh2rl0▼このコメントに返信
遠征の疲れ、イギリスの妨害、日本はズルをして勝った!! みたいに言う奴が必ずいるが、それが戦争ってもんだからな。そうせざるを得ない状況を作り出した日本の勝利。
スポーツやってるんじゃないんだから、対等な立場でよーいドンで始まるわけがない。いくら疲弊していたとは言え、あの戦力を持ったバルチック艦隊を文字通り壊滅させられる実力を持った日本は間違いなく強かった。
ロシア(ソ連)海軍はあの大敗以降第二次大戦終了まで二流三流の沿岸海軍のままだった。
374.名無しさん:2018年01月14日 06:02 ID:6ne6aFFI0▼このコメントに返信
大海軍を整備すればどこまでも戦争に勝ちぬけるという妄想の果てに滅び去ったのがロシア帝国と大日本帝国なんだな
大海軍を整備し始めた国は基本的にどん詰まり始めている
だから今の中共の海軍大拡張も、いまのうちによく観察しておくと良い



375.名無しさん:2018年01月14日 06:38 ID:suAhe9Zw0▼このコメントに返信
スターリン大先生「日露戦争に圧勝?。日本君、損害が多過ぎるから辛勝だね。あと他国に支援してもらってちゃ真の勝利とは言えないねwww」
376.名無しさん:2018年01月14日 06:51 ID:LjayvYb70▼このコメントに返信
外交や工作活動が上手くいったから勝てたのであって、軍事力だけでやったらジリ貧でしょう。
377.名無しさん:2018年01月14日 07:28 ID:7jf1LmCi0▼このコメントに返信
日露戦争は勝ったの?
378.名無しさん:2018年01月14日 07:28 ID:TWTtPUyi0▼このコメントに返信
もっと続けてたら破たんしてたが
終戦の時点じゃほぼすべての戦いで勝ってんだから
圧勝といっていいよ
379.名無しさん:2018年01月14日 07:34 ID:5aq9myPk0▼このコメントに返信
※376
軍事力だけでやったら、なんて想定に何の意味もないよ。
外交と工作無しの戦争など有り得ない。
アメリカがなぜ今すぐに北や中国を叩かないのか。軍事力では完全に上回ってるのに。
答えは外交と工作、まさにこの二点にある。
380.名無しさん:2018年01月14日 08:03 ID:xRaPO3AH0▼このコメントに返信
奉天会戦では日露両軍が3日3晩寝ずに戦っていたという。
100年以上も前の戦争に学ぶのならお前らも3日3晩寝ずに仕事してみろや!
381.名無しさん:2018年01月14日 08:25 ID:obFtzNZb0▼このコメントに返信
アメリカ相手に太平洋戦争おっぱじめたときもイッチのような国民感情が強かったそうな。蒙昧な大衆は時として悲劇を招くもんなので歴史の勉強は重要やね。
382.名無しさん:2018年01月14日 08:38 ID:nbFxye1l0▼このコメントに返信
※372


シベリア鉄道も単線で
貨車を送り返さないという非常手段を取って何とかしのいでいたけど
いつまでも使える手段ではなかったしね。
あれ以上の兵力を極東に展開するのは当時のロシアでは無理。
383.名無しさん:2018年01月14日 08:42 ID:k.9aK43f0▼このコメントに返信
ノモンハンはソ連だろw
有名な事件挙げとけばいいみたいな理論草生える
384.名無しさん:2018年01月14日 08:43 ID:MxwwqbQd0▼このコメントに返信
軍事力はあるけど戦争が下手とでも言えばいいのかな?
脳筋には老獪なイギリスのように参謀もこなせる味方が必要だなあ
385.名無しさん:2018年01月14日 08:46 ID:lP2nJIGG0▼このコメントに返信
ノモンハンでも戦術レベルでは日本有利だったけどな
386.下流老人:2018年01月14日 08:51 ID:TcdU29Ay0▼このコメントに返信
いやいや、今だって世界ランク10位以内でしょ、中国の陸軍とは話にならないが、海空ではかなりヤれる。
問題は平和ボケのサヨクを放っといて、どれぐらいバランスを保てるかだネ。
387.名無しさん:2018年01月14日 08:55 ID:85AmJYj10▼このコメントに返信
自虐史観はよくないが、日本マンセーの自慢史観も見ていて気持ち悪いな。
なんでこう極端なのかね。もっと冷静に中道の立場からものを見れないのかね。
388.名無しさん:2018年01月14日 09:15 ID:u3nXVywj0▼このコメントに返信

皆さん、冷静に考えて下さい。

『日本の軍事力は強い』←×
『ガイコク全般の軍事力が弱い』←⚪︎

コレなんです‼︎。
これが真理なんです。

日本が強いのでは無いのです。ガイコク全般が、"弱すぎる"んですよ。

だから、アメリカやロシアその他諸々のガイコク全般は、

『ニッポンダケニワ カクヘィキー モタセタラ...... ヤヴァーィ‼︎』

って、鬼哭啾々しているわけなんです。
389.名無しさん:2018年01月14日 09:35 ID:qL.Bb.tD0▼このコメントに返信
大日本帝国は別に「アジア独立」の為に闘ってたわけじゃないし。
「大東亜共栄圏」なる自らの支配領域を構築するために闘ってたんだし。
390.名無しさん:2018年01月14日 10:16 ID:TQY.COZR0▼このコメントに返信
何を過去の栄光にひたってるんだか。
391.名無しさん:2018年01月14日 10:19 ID:SGoornzj0▼このコメントに返信
※292
軍板の見すぎ

マレーシアやインドネシアでも独立運動なんてなかったやん
彼らに致命的に欠けていたのは、士気だよ

マレーシア外務大臣 ガザリー・シャフィー
「・・・大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本はすごかった。わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやって来たと思っていた」

マレーシア上院議員ラジャ・ダト・ノンチャク
「私達は、マレー半島を進撃していく日本軍に歓喜の声をあげました。敗れて逃げていくイギリス軍を見た時に、今までに感じたことのない興奮を覚えました。・・・」


どんな戦いであれ、勝てると思わないと勝てない
392.名無しさん:2018年01月14日 10:41 ID:GUgRCqSV0▼このコメントに返信
どうせ使えない核兵器なんだから持ったら終了だ
アメリカに撃ち込む馬鹿は居ないだろう
なんせ、自動でアメリカにある核兵器は全部飛んでいくらしいのだからw
迷惑な国だぜアメリカ
393.名無しさん:2018年01月14日 10:41 ID:PHx7.fPR0▼このコメントに返信
ロシア側の司令官の判断ミスじゃんか。 日本軍の死傷者7万5千、 ロシア軍9万。日本は
森鴎外のせいで脚気で病死者続出だろ圧勝でなく辛勝。
394.名無しさん:2018年01月14日 11:16 ID:AISJmgJ20▼このコメントに返信
白村江
395.名無しさん:2018年01月14日 11:17 ID:Fifdfam.0▼このコメントに返信
※391

というか、それ以前に「海外に植民地を持っても、昔のように利益が出なくなった」という理由で、いずれ西欧諸国の植民地が減るのは歴史の必然だよ
じゃなかったら日本軍とは全く関係ないアフリカ諸国の独立は説明がつかないし、しかも日本は植民地を失ってから経済大国となったし

日露戦争により日本が植民地の国民に勇気を与え、太平洋戦争により独立の時期を早めたのは間違いないが
396.名無しさん:2018年01月14日 11:29 ID:j0jSkKIA0▼このコメントに返信
何故日本が大東亜戦争への道を歩んだのか。国家総力戦も知らない漫画脳じゃなきゃ「日本の軍事力は強い」なんて言えない。
当時の軍人がどれだけの危機感を持ってたか。
397.名無しさん:2018年01月14日 11:30 ID:E7LRT.2M0▼このコメントに返信
※375
共産主義者って頭ワルイよなw
398.名無しさん:2018年01月14日 11:30 ID:GH7Uil2y0▼このコメントに返信
※391
インドネシアにはおったろ。何適当言ってんだ
399.名無しさん:2018年01月14日 11:59 ID:u3nXVywj0▼このコメントに返信
『軍事力』って結局、『其の国』ってそれだけの事なんですよ。

つまり、『日本』は日本であって『アメリカ』はアメリカであり。『ロシア』はロシアであって『朝鮮』は朝鮮である、と。
その他の国々も、そう言うことです。


総括しますれば。

核兵器を持っていませんが、日本は『日本』なんです。

核兵器を持っていても、アメリカは『アメリカ』であり。ロシアは『ロシア』であって又、朝鮮は『朝鮮』であるという。

只それだけの事なんですね。

400.名無しさん:2018年01月14日 12:01 ID:wwvpjK4i0▼このコメントに返信
※322
いや、それは無い。白人至上主義が黄色人種を対等に見ると思うか?アメリカでも黒人だからと未だに下に見られる事も有る位なのに。
昔は欧米・欧州の白人至上主義国による「植民地拡大策」が「広がって行ってた」。
それをそのままにしておくと「日本的に危機的周辺状況」に陥る可能性が高かったから、解放の為に動いた。
まずは生活基盤、それと練兵。生活基盤を整えてるのは朝鮮のやら台湾の歴史に察する通りで、練兵に関しては台湾の方でも「キツかった」等証言ある通り。
そりゃ、普通に暮らしてた人間がいきなり戦場で戦えるレベルに達するには生半可な鍛え方には成らんだろう。
で、基本的に戦略的効果のある敵軍に使用される可能性のある施設に関しては、破壊して撤退するのがセオリーとなるが日本軍がそう言う破壊しなかったのは「もし日本が敗退して占領下になった場合」にも独立の可能性の芽を残す為。
そう言う芽を日本が残してたからこそアジア全域で独立が早まっただけで。
ただ奪う目的の植民地(奴隷化)策であれば「与えないし奪うのみ」で、その地が繁栄や独立に向かう事は少ない。
ただ、日本としても背水の陣にはなる策なんだけども。敵国に心底追随する国なら、敵へ武力を渡すのと同義にもなるからね。
401.名無しさん:2018年01月14日 12:26 ID:s7880JWT0▼このコメントに返信
※391
チャーチルやド・ゴールは維持出来ないのを自覚してたぞ。
日本が中立や連合側でも植民地の力を借りなければ勝てず、見返りの独立は致し方無い。という方向で。
独立させて英国連邦やフランス連合に組み入れようとしたけどな。仏印はド・ゴールの失脚及び後継の政府・議会・軍部が無能で出来なかったが。
※400
戦後の英仏は公用語を喋れて世俗主義、人権尊重と法の支配を認めれば黒人だろうがアジア人だろうが自国の白人と同等の一級市民だぞ。白人でもアルジェの反乱を引き起こしたナチス残党のような輩は二級市民だけどね。
402.名無しさん:2018年01月14日 12:37 ID:GUgRCqSV0▼このコメントに返信
※399
核兵器は持つべきです
国連の何某かも日本は核の傘に入るべきではないと言ってます
日本は核武装しろという事ですw
核なんて使うまではとても有効な兵器です
北豚黒電話側頭禿を見習えと言う事です
403.暴君:2018年01月14日 12:44 ID:3MefnEdZ0▼このコメントに返信
 
 日露戦争

日本「皇国の興廃をかけた、総力戦や!」

露西亜「極東の地域紛争で苦戦した。」
404.名無しさん:2018年01月14日 13:15 ID:lFP5hPfv0▼このコメントに返信
たしかに大日本帝国時代はみるものがあったが自衛隊は規模が小さすぎてどうしようもないわ
405.名無しさん:2018年01月14日 13:18 ID:lFP5hPfv0▼このコメントに返信
今の時代は弾道ミサイルが重要
核弾頭はどうするかはおいておいても弾道ミサイルを配備しない限り自衛隊は雑魚
406.名無しさん:2018年01月14日 13:23 ID:GUgRCqSV0▼このコメントに返信
※405
鬼に金棒と言うべきか 
逆に北朝鮮には金棒しかないw
407.名無しさん:2018年01月14日 13:29 ID:cFKdJ8oz0▼このコメントに返信
現在の日本の軍事力は弱いというか奇/形というのが正しい。
米軍ありきの編成なので日本単体だと強くはないだろうな。

まあ韓国もそこは一緒だがね。
408.名無しさん:2018年01月14日 13:42 ID:6ne6aFFI0▼このコメントに返信
敗戦後に米軍の機雷除去に長年従事した海上自衛隊の掃海能力は世界一!って長いこと自称していたのが、いざ湾岸戦争に出撃したらそれが大ウソだったってバレた話を聞いた
だから、特に海上自衛隊がらみの日本ツエー論は注意した方がいい
帝国海軍の頃から奴等宣伝は上手いからな
409.名無しさん:2018年01月14日 14:06 ID:xXM0.D960▼このコメントに返信
※403
「極東の地域紛争」で主力戦艦の大部分を喪失し海軍壊滅状態。小国に負けたせいで北の大帝国の名も地に墜ちたでござる。帝政ロシア終焉を早めたのも間違いないしなあ。
410.名無しさん:2018年01月14日 14:08 ID:u3nXVywj0▼このコメントに返信
※402

反応して下さって、ありがとうございます。

勿論。
私も、我が国つまり日本は核兵器を持つべきである、と、強く強く思っています。

しかし。
それは、台湾とパラオ共和国以外の、総てのガイコクが反対して、阻止するでしょう。

日本の核兵器保有を、最も畏怖するのはアメリカです。

だって。
日本が核兵器を持ってしまったら、アメリカの存在意義が無くなりますからねw。

アメリカの存在意義は、日本に拠って担保されているのです。

日本が無くなったら。つまり、アメリカの存在意義も消滅してしまう訳でありますが故に。アメリカは。『勝って、負けていた』のです。
先の大東亜戦争に於いて。

411.名無しさん:2018年01月14日 15:06 ID:XbCQv49q0▼このコメントに返信
※407
確かにそうだが   侵略しないならば鬼の装備だw   空母でも持って世界の土人国侵略してみるか?
412.名無しさん:2018年01月14日 15:59 ID:XbCQv49q0▼このコメントに返信
※410
アホかかすパラオ方見たら  どうでもいい話
支那のパラオ民族っ浄化です
 y買うおえbkd宇井hdsjfhぐkhfsylgvヒい   オマエラカスジャwvンb🅻基礎kくぁsuh bmukgreik 
413.名無しさん:2018年01月14日 16:03 ID:XbCQv49q0▼このコメントに返信


パr竿が支那のクズでいいじゃないかw「pラオがそう思ったんだw 「
案リカが消えるのもいいじゃないか  世界が望みアメリカンの人団だろカス
414.名無しさん:2018年01月14日 16:05 ID:XbCQv49q0▼このコメントに返信


パr竿が支那のクズでいいじゃないかw「pラオがそう思ったんだw 「
案リカが消えるのもいいじゃないか  世界が望みアメリカンの人団だろカス
415.名無しさん:2018年01月14日 16:06 ID:XbCQv49q0▼このコメントに返信
んさだかすくdそいかすいた
416.名無しさん:2018年01月14日 16:07 ID:XbCQv49q0▼このコメントに返信
核武装しtら終わる話w
417.名無しさん:2018年01月14日 16:11 ID:XbCQv49q0▼このコメントに返信
核武装しないから   日本から世界にケケ仲倍子p久土国益でパpる   カス家ケケナカン  カスクズ糞
公だろお前らカス
、¥byまvrgyghfヴぇミロt¥ヨヵスgvtぐいくそ

418.名無しさん:2018年01月14日 16:15 ID:43NW3CSV0▼このコメントに返信
ロシアに対して戦没者数で2.07倍、戦没率で3.45倍、戦死戦傷率で2.95倍だから長引いたらジリ貧。
第二次大戦みたいにどちらかが滅亡するまで殴り合う試合方式じゃなかったのが救い。
419.名無しさん:2018年01月14日 16:35 ID:HaZBY2d50▼このコメントに返信
※362
ほれみろ。
どこの国がそんな慈善事業みたいなことするかよ。

で、結局のところ
米英の一線級に勝てる戦闘機や空母、軍艦を作れた国なんて日本以外にあったの?

本当に地球に日本民族がいなかったら、世界は白人&猿(有色奴隷)で固定されてた。
420.名無しさん:2018年01月14日 16:41 ID:PyAlmTHt0▼このコメントに返信
※418
ロシアやソ連の公式発表はかなりの嘘が含まれるから注意が必要だ
例えばまだまだ序盤の得利寺の戦いにおいて、日本兵はおそらく4千名以上にのぼるロシア軍戦死者を埋葬し、クロパトキンも本国へ死傷者少なくとも1万以上と報告を送っていたものが、戦後の公式発表においては戦死489人とされた。負傷・失踪合わせても4千に遠く及ばない損害。こんなデタラメな発表が日露戦争全期間において行われていたと推測される

被害を過小に見積もらないと国民がビビって暴動起こすし外債は買ってもらえなくなるしでロシアのお国事情的に仕方のない部分はあるんだが、それに基づいて日本がコテンパンにやられてた風に考えてしまうと大きな誤解を生じる
421.名無しさん:2018年01月14日 18:33 ID:G.8s1on10▼このコメントに返信
日露戦争が圧勝だったなどと底抜けにおめでたい事言ってる馬鹿には出世してもらいたくないもんだ
422.名無しさん:2018年01月14日 18:59 ID:9Q2RKq1V0▼このコメントに返信
戦術面・戦闘面で見たら、陸軍は本当にギリギリの辛勝と言っても良いけれど
結局のところ戦争の勝敗は戦争目的・戦略面で語るしかないから、
その面では圧勝と言うしか無いだろ……。

日本は満州権益の入手と、ロシア勢力の駆逐という大目的をほぼ完ぺきに達成できているし
ロシア戦略艦隊を二個も全滅させている。ロシアにとってもアジア戦略のすべてを失った。
これ以上の戦争勝利はなかなか無いでしょ。
423.名無しさん:2018年01月14日 19:28 ID:OCHIh2rl0▼このコメントに返信
まあ極論を言うと、生存者1人であっても戦争目的達成して敵国が参ったしてれば勝利だからな。
その後どうなるかは別の話。
424.名無しさん:2018年01月14日 19:32 ID:eRwcv6vw0▼このコメントに返信
日露戦争で勝ったってホルホルしたところで北方領土が戻ってくるわけではないでFA
425.名無しさん:2018年01月14日 20:34 ID:E7LRT.2M0▼このコメントに返信
ホント、共産主義者って頭ワルイよなw
426.名無しさん:2018年01月14日 21:11 ID:ZTt2wz380▼このコメントに返信
日露戦争の話とは 関係ないが、 今仮に米国が北朝鮮を攻撃するなら、中国が要領よく北朝鮮へ入って占領する・・・・話がきんぺーとトランプで
ついていると思う。中国は実戦をしたがらない。また中国が直には入ればロシアが問題視するだろう。米国は米国らしく威厳を保ち、中国も自分が占領で納得。素人が考えても専門家が考えてもこれは同じだ。
427.名無しさん:2018年01月15日 00:18 ID:w2Kcq5iy0▼このコメントに返信
※425
勝手に共産主義認定始めちゃう人のほうが頭悪いと思うで。
428.名無しさん:2018年01月15日 05:16 ID:jK4bc5Xy0▼このコメントに返信
※427
ホント、共産主義者って頭ワルイよなw
429.名無しさん:2018年01月15日 12:06 ID:i5ux2eej0▼このコメントに返信
圧勝とか意味不明
ただ、日本は作戦目的の大半を満たしたのは事実ではある

お名前