スポンサーリンク

2018年01月12日 09:05

もし太平洋戦争開戦の10年前に戻って

もし太平洋戦争開戦の10年前に戻って

03

引用元:もし太平洋戦争開戦の10年前に戻って
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515685902/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)00:51:42 ID:P0X
日本の無条件降伏を防がないといけなくなったらどうする?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)00:53:27 ID:vK9
1931年12月8日か
五・一五事件や二・二六事件を防がないと

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)00:55:11 ID:P0X
>>2
太平洋戦争開戦は1941年12月8日だからそうなるね

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)00:56:26 ID:T32
むしろ二二六成功させて天皇親政で皇道派が政権取ってたら大東亜戦争ないやろ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)00:56:45 ID:xuR
空母大和・武蔵・信濃建造
マリアナ諸島(グアム・サイパン・テニアン島)・パラオ・南西諸島(沖縄)など離島の要塞化
土木技術の開発

これだけやっても怪しいな

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)00:57:41 ID:cJY
満州事変始まっとるやん

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)00:58:20 ID:cm0
電探
大陸間弾道ミサイルの実用化
ジェット機の実用化
現代暗号理論の導入
半導体素子の制作とアナログ回路の導入

アメリカ無条件降伏待ったなし

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)00:59:34 ID:qQH
日中戦争の回避
日独防共協定を結ばない

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:00:35 ID:cJY
リットン調査団の勧告を受け入れる

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:00:36 ID:T32
あとコンゴのウラン鉱山をベルギー政府からアメリカに売却させない

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:05:10 ID:vK9
>>10
初めて聞いた

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:10:48 ID:T32
>>13
天然ウランがなければ原爆開発できないからワンチャンあるやろ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:01:03 ID:xuR
開戦と同時にハワイ占領してミッドウェーもボコボコに
アメリカ空母全滅
パラオ運河と西海岸をボコボコに
イギリス海軍も壊滅
くらいさせたらなんとかなるか

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:04:38 ID:cm0
現代知識をどこまで過去の時代で展開できるかに尽きる

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:05:34 ID:1qC
軍部をどう抑え込んでいくのも鍵やと思うんやけど

20: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:16:20 ID:P0X
>>14
確かに

27: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:24:21 ID:cm0
>>14
ぶっちゃけ政治力で軍部の方針を変更するのはタイムトリッパーの時点で不可能やろ
現代科学チートでワンチャン以外の選択肢は存在しない

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:09:53 ID:vK9
対潜に力入れたほうがいいと思う

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:11:30 ID:Y37
そもそもアメリカと戦争を起こさない

19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:15:41 ID:P0X
>>18
ルーズベルト「ダメです」

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:17:29 ID:3em
国際連盟に残り続ければなんとかならんか

22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:18:19 ID:cJY
日中戦争時に米内をどれだけ抑えられるか、もしくは地位に就けないか

23: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:20:55 ID:vK9
>>22
そもそも日中戦争を起こすべきではない

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:22:03 ID:T32
>>22
ふつうに蒋介石に譲歩すれば講和できたやろ
近衛のアホウが重慶政府認めないとか言ったから

30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:28:43 ID:cJY
>>24
陸軍上層部も近衛も不拡大方針支持した中反対してあのざまよ
トラウトマン工作反対して近衛は国民政府を相手とせず声明よ
煽る相手がアホのボンボンだと楽なもんやな

25: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:23:05 ID:Pdt
ミッドウェーの前になんや感や取り入って勝利させる
そのあと講和を成立させる

28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:25:40 ID:Pdt
太平洋戦争おこさなかったら日本が植民地になってた可能性も否定できんから開戦やむなしやで

31: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:31:41 ID:3em
そもそも軍部の力が強い体制に問題があったんやからそのへん変えるべきやろ

32: 名無しさん@おーぶん 2018/01/12(金)01:32:32 ID:rHb
高校時代には教師が「ハル・ノートとは無視し続ければ良かった」って言っとったんやけど、実際そんなんやって大丈夫やったんか?
自信ニキ教えてクレメンス

34: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:34:22 ID:cJY
>>32
試案やしな、外務省が訳さなかったけど

35: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:34:42 ID:WEp
>>32
当時の背景としてブリカスがドイツに追いつめられてたからアメリカの参戦が必須やった
ということでアメリカを参戦させるためにドイツの同盟国である日本とアメリカを戦争させる必要があった
つまり無視したところで結局アメリカの参戦が決定事項な時点で日本にはどうしようもない部分があった

36: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:35:24 ID:T32
>>32
ハル国務長官の私信みたいなもんやからなあ

33: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:33:59 ID:nIw
これは難しいな
35軍の挑発と居留民虐殺事件は総スルーは出来ないしなぁ
そうなると近衛でなくとも派兵は決定してまうと思うよ
近衛は無能だけどさ

37: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:40:59 ID:cJY
そもそも事前のたたき台程度の日米諒解案交渉で返事出さなかったから戦争する気の引き延ばしと思われてからアメリカ側も完全に敵として見てるしな

38: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:42:29 ID:T32
>>37
ふっかけて来たのはアメリカやからな
日本にアメリカと戦争するメリットないし

39: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)01:49:00 ID:nIw
一番ええのは北京議定書の中身の付け加えかな
列強国側一国でも中国に攻撃されたら~って付け加える案
本来は入れる予定だったがこれを入れてしまうと
アメリカの中国進出を助けてしまうから入れなかったみたいやけど
そうなると盧溝橋はなかったし仮にあっても中国がさらに再分割されるだけやから
停戦後の煽りも派兵決定もないんだよね
有効期限は実際第二次大戦まで有効だったわけだし
実際アメリカ軍も2000人駐留してた

でもそれだと>>1の30年も前に戻らないと無理やしな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月12日 09:09 ID:yNmc9nWh0▼このコメントに返信
なろう作家のネタ探し?
2.名無しさん:2018年01月12日 09:11 ID:27O.u5Z00▼このコメントに返信
アメリカの本心次第かな。
「アメリカが日本と戦争したがってた」説を採ると、
ぶっちゃけて言うと、「紺碧の艦隊」が描いてる方向性に乗るしかないと思う。
つまり、中国からの柔軟な後退・ドイツと組まない・潜水艦重視・本土防空に先手。
3.名無しさん:2018年01月12日 09:13 ID:JlhnDdwY0▼このコメントに返信
タイムスリップして助言与えようとしても、特高につかまって拷問がオチやで。
やれることといったら、地下組織で誰かを暗殺くらいしかできない。

特定の人物に生まれ変わるんだったら天皇一択。

226事件が発生したタイミングで陸軍の権力を縮小して、予算や人員を基礎工業力に回させる。

統帥権を内閣総理大臣に一任してシビリアンコントロール。
これに逆らうことこそ統帥権干犯! とすれば史実ほどひどいことにならんとは思うが。
4.名無しさん:2018年01月12日 09:19 ID:o45ENYfw0▼このコメントに返信
10年前程度では無理だな。
本気で変えるのなら明治や大正まで遡り、関東大震災を奇貨として大陸や朝鮮半島から引き上げなければ、当時の暴走は止められないよ。
5.名無しさん:2018年01月12日 09:24 ID:dfWNLq7d0▼このコメントに返信
せめてポーツマス条約直後くらいまで戻らせてほしい
あんな荷物抱えたままじゃどーやっても詰む
6.名無しさん:2018年01月12日 09:26 ID:RIitvyar0▼このコメントに返信
「ハルノート無視すればいい」は意味不明
無視してどうにかなるならそもそも戦争になってない

当時の貿易額の4分の3はアメリカと英国連邦が占めてて、そこから経済制裁受けてたんだから黙ってたらジリ貧
無視できないから、経済制裁(と対中支援)やめてよーとアメリカと交渉してたわけで
無視すればいいとかいってるのはそもそも何を交渉してたのかわかってない
7.名無しさん:2018年01月12日 09:28 ID:mtlaJFE50▼このコメントに返信
米本土爆撃を念頭に置いて伊四〇〇の量産
8.名無しさん:2018年01月12日 09:31 ID:rV0EJoyr0▼このコメントに返信
戦争ってのは、それまでの友が敵に成る無慈悲なもんでっせ。
まあ大戦前から日本は日中戦争でクタクタやったしの。
連合国の数を見ても、とりあえず徳川に付いとっけってな国ばかりやしの。
9.名無しさん:2018年01月12日 09:32 ID:M3b2iHxD0▼このコメントに返信
ターチン油田の開発。
10.名無しさん:2018年01月12日 09:36 ID:RzCmy9k20▼このコメントに返信
今に例えた話
22世紀から来たという奴が、10年後(2027年)に中国と戦争になってボッコボコにされるんで土下座しましょうって言い出して、よしそうか、と同調できるかって話だ

もっと例えてみると、鳩山元総理の行動は全て悲惨な未来を変えるためのものだ、と一瞬でも本気で思えるぐらいの奴が一定数いないと厳しい
11.名無しさん:2018年01月12日 09:37 ID:z22zP.RE0▼このコメントに返信
アメリカが「日本絶対潰す帝国」だったんだから、どう立ち回っても無理だっつの。
日本側がどーこーして、どーにかなる話じゃない。
12.名無しさん:2018年01月12日 09:39 ID:WsdCT.9N0▼このコメントに返信
当時の日米を客観的に見たら交渉中に戦争準備整えてる日本の方がよっぽどやる気満々だろ。
13.名無しさん:2018年01月12日 09:40 ID:RgYHHuCa0▼このコメントに返信
共産主義者のふりをして米国で事件を起こしまくれば、世界の視線が変わるかな。
14.名無しさん:2018年01月12日 09:40 ID:QR4gKvBb0▼このコメントに返信
なんで戦争すること前提なの?最初から戦争しなきゃ負けることないじゃん。
日本がアホみたいにいきってたからシメられただけでしょ。
15.名無しさん:2018年01月12日 09:41 ID:IHA8c5K90▼このコメントに返信
米との間に、ハワイ朝鮮交換条約を結ぶ。
16.名無しさん:2018年01月12日 09:43 ID:xQPYfTDT0▼このコメントに返信
一人じゃ無理無理。

時間が全然足りないよ。
17.名無しさん:2018年01月12日 09:47 ID:RzCmy9k20▼このコメントに返信
※14
今より遥かに同調圧力が強い当時の日本で、米英打つべしの空気が強くなってる中でどう開戦を防ぐかってのはなかなかの難易度やで
しかもロシアに勝てたんやからアメリカも余裕やろってイキりにイキってる状態の日本人や
18.名無しさん:2018年01月12日 09:48 ID:z22zP.RE0▼このコメントに返信
※14
そもそもあの時代はまだ「イキるか、強いヤツに従属するか」が当たり前の時代で、
日本だけがイキってたわけではないんですがね。

アメリカは日本を潰す方針だったので、仮に戦争しなくても経済制裁は解除してくんない。
詰まる所篭城戦仕掛けられてたのよ。既に。
篭城戦の末、飢え死ぬか、弱ったところをおいしく頂かれるか。
そんな未来しかないから、バクチでもやるしかなかったのよ。
19.名無しさん:2018年01月12日 09:51 ID:9ivXX3tx0▼このコメントに返信
石原莞爾閣下の「世界最終戦争論」に基づく国策の遂行。具体的には「満州産業開発5ヶ年計画」の貫徹。

永田鉄山の暗殺阻止

海軍艦隊派の一掃

考えただけでもムリゲーやな(涙)
20.名無しさん:2018年01月12日 09:52 ID:10r9NF.d0▼このコメントに返信
ハルノートは無視するんじゃなくて暴露すれば良かった。どうせ開戦するなら、律儀に外交機密とする必要はなかった。
暴露すれば野党の共和党の攻撃材料になるから、ルーズベルトは対日本工作やってる暇がなくなる。
真珠湾攻撃の後に共和党の下院議長だったかが議会で開戦の演説したんだけど、戦後色々知って「あの時にハルノートの存在知ってたら演説しなかった」と言ってた。

10年前にもどれりゃ色々やれるけど、最悪全て無駄になっても最後にハルノートの暴露ができればワンチャン有り。
21.名無しさん:2018年01月12日 09:54 ID:kXNfLllY0▼このコメントに返信
太平洋戦争っていってる時点で、日本の教育がアメリカに偏ってることがわかるよね。

勝者であるアメリカの視点でしか教わってないってことだと思う。
敗者である日本の視点では、太平洋戦争でなくて大東亜戦争。

やっぱり、教科書には、両者の視点をのっけることが必要だと思う。

日本は、欧米列強の植民地支配から逃れるために、大東亜共栄圏の教育水準をあげて日本を守ろうとして戦っただけ。

普通、植民地に現地人の知的水準を高める教育機関はつくらない。(植民地にするには現地人の知的水準の向上は不都合だから。)

ここが、日本と欧米列強の大きな違いで、日本が欧米列強のような植民地支配でなく、日本人と大東亜共栄圏の人が対等の立場であったことがわかる。


22.名無しさん:2018年01月12日 09:56 ID:QR4gKvBb0▼このコメントに返信
※18
ちがうよ。
当時既に世界は軍縮モードで領土の線引きもある程度定まってたのに日本が空気読めずに領土拡張と軍拡を目指したからはぶられただけだよ。
23.名無しさん:2018年01月12日 09:56 ID:SL1paU.y0▼このコメントに返信
最低でもスマホかノーパソ(と充電器)に入れた必要最低限の情報は持って行けないと話が進まない
ただの変なヤツで終わりだ(^^
24.名無しさん:2018年01月12日 09:57 ID:K2F.bn3U0▼このコメントに返信
絶対無理 日本が一番アメリカにも勝てると信じている将校&将軍を一掃しないと
結局殺される
25.名無しさん:2018年01月12日 10:00 ID:U77bRCh.0▼このコメントに返信
この手の作品ってかなり前、第一次大戦あたりから始まるやつが多いよ。つまりそれほど戻らないとどんでん返しはできないという。
26.名無しさん:2018年01月12日 10:00 ID:wBtplBJ60▼このコメントに返信
ザイニチがなんか言ってら。
※24
27.名無しさん:2018年01月12日 10:00 ID:xgF2KI0P0▼このコメントに返信
ハワイ占領なんて無理無理無理のカタツムリ。
アメリカが沖縄落とすのにどれだけ戦力投入したと思ってるんだよ。

真珠湾を奇襲して軍港を暫く閉鎖させるのが限界。

仮に石油タンクの破壊をしたとしてもアメリカには大したダメージじゃない。
28.名無しさん:2018年01月12日 10:00 ID:wBtplBJ60▼このコメントに返信
いつものザイニチの「キョーイクニダ」連呼。
※21
29.名無しさん:2018年01月12日 10:02 ID:xgF2KI0P0▼このコメントに返信
昭和天皇になりすまして明治帝みたいに軍の方針や人事に口出しまくって日中戦争をやめさせればワンチャン。
30.名無しさん:2018年01月12日 10:03 ID:jQ7w4ibJ0▼このコメントに返信
無理。
政府も軍も地獄の派閥争い&主導権争いだぞ。
今の韓国政府も真っ青だ。
31.名無しさん:2018年01月12日 10:04 ID:wBtplBJ60▼このコメントに返信
チョーセンと中華から、撤収して、欧米へ売り払えば、WW2は防げる。
その後チョーセンや中華がどうなろうと、知った事か。
チョーセン系日本人も一掃な。
32.名無しさん:2018年01月12日 10:04 ID:wBtplBJ60▼このコメントに返信
そりゃお前の本籍地だろうが。あほ。
※30
33.名無しさん:2018年01月12日 10:04 ID:hfeXsIyZ0▼このコメントに返信
日本国民に侵略の愚かさと平和の尊さを訴えて軍部を選挙で落とす
34.名無しさん:2018年01月12日 10:06 ID:4Pj6NWVo0▼このコメントに返信
アホか、南進やめてソビエト戦一択やろ
35.名無しさん:2018年01月12日 10:07 ID:JMlqMuxy0▼このコメントに返信


2・26事件で賊軍を討伐しようとした天皇が、支那での泥沼化では大人しすぎた。

「聖断」するなら満州国建国の後( ・∇・)🎵


36.名無しさん:2018年01月12日 10:07 ID:UMocxdWE0▼このコメントに返信
どのぐらい影響力発揮できる設定かによるよなぁ。
原子炉常陽と再処理その他付属施設と核技術者ワンセットまるごとタイムワープさせることが出来れば確実にできる。実物があれば当時の学者(仁科博士とか)つれてこれば納得させられるし、濃縮設備は完備してるわ大量のプルトニウムはあるわで10年で核兵器開発どころかかなりの量産は余裕。

パールハーバーアタックで真珠湾軍港を核兵器で焼き払って、直後にシンガポール要塞を焼いた後に、これは核分裂爆弾であり次はパナマとサンディエゴの軍港だといえばアメリカは講和するしかない。それどころか南太平洋で核実験するだけでアメリカは喧嘩売ってこなくなる可能性大。

37.名無しさん:2018年01月12日 10:08 ID:wBtplBJ60▼このコメントに返信
軍の暴走と連呼している時点でザイニチ。
※33
38.名無しさん:2018年01月12日 10:09 ID:n1uCtWuo0▼このコメントに返信
ドイツに秘密裏に資料渡して原爆開発させてどっかで使ったら
同盟破棄して宣戦布告して連合側に付く。
39.名無しさん:2018年01月12日 10:14 ID:GE5wCCW70▼このコメントに返信
無理だろ。そもそも軍の上層部でも戦争に反対してた人間が大勢居て突入してるのに、
それにミッドウェーだろうとマリアナだろうと局地戦の戦局覆そうと終戦が遅れるだけで、あの物量には勝てないよ。
それにあれ以上遅れれば、ソ連の南下が早まり、日本も分断国家だわ。アメリカは本土上陸したソ連兵にも核使ったかも知れんぞ。
40.名無しさん:2018年01月12日 10:14 ID:jQ7w4ibJ0▼このコメントに返信
*32
脊髄反射する前に、開戦を回避する手段があったとして、それを政府と軍と国民に納得させて実施する方法考えてみろよ。
憲法の不備な面もあるから、ぶっちゃけどーしょうもねぇよ。
41.名無しさん:2018年01月12日 10:16 ID:mjMwYtE70▼このコメントに返信
「おれは未来から来た!日本はもうすぐアメリカと戦争して大負けするのを防ぎたい」
「まぁた頭おかしい奴が騒いでる。日本が戦争に負ける訳ないだろ?」

こんな感じか?
42.名無しさん:2018年01月12日 10:18 ID:fNwxdCrI0▼このコメントに返信
元々中立だったアメリカが連合軍に入るように仕向けたのはイギリスだから、イギリスの味方にならないとダメだな。
一番確実なのは日本がドイツを攻撃すること。遠すぎて無理ならドイツに数々の嫌がらせを行ってドイツを孤立させることだな。
ぶっちゃけドイツさえ黙っていればアメリカはあそこまで露骨な挑発をする必要がなくなるため、どこかで蒋介石と和解できる。
43.名無しさん:2018年01月12日 10:18 ID:hfeXsIyZ0▼このコメントに返信
満州国の占領や中国侵略、東南アジア占拠を辞めればいいだけ
国民が平和を愛するようになれば戦争は起きない
44.名無しさん:2018年01月12日 10:19 ID:UoDfM7Sp0▼このコメントに返信
226きっかけにして陸軍粛清して天皇の権力強化とか言ってるが
それ相当難しいぞ
だいたい昭和天皇が立憲君主を信奉しちゃってたし。
45.名無しさん:2018年01月12日 10:20 ID:Ww4RBDZq0▼このコメントに返信
アベの韓国支配願望をどうにかしないと、結局アメリカとの対立は避けられないだろう

アメリカに最も信頼する韓国を見捨てる選択枝はないからな
46.名無しさん:2018年01月12日 10:23 ID:UhRryit50▼このコメントに返信
まずは朝日新聞の爆破かな
47.名無しさん:2018年01月12日 10:27 ID:B1bmqQ7u0▼このコメントに返信
そもそも無条件で降伏してなくない?
48.名無しさん:2018年01月12日 10:28 ID:B1bmqQ7u0▼このコメントに返信
※10
そう言われるとそうだな。
49.名無しさん:2018年01月12日 10:39 ID:Au8rdMDx0▼このコメントに返信
逆にアメリカは日本から何を奪いたかったんだろ
50.名無しさん:2018年01月12日 10:41 ID:.ZsDV2hG0▼このコメントに返信
■ルーズベルトをはじめとする反日人種主義者を暗殺又は失脚を必ず
■現代理論の暗号。また敵に暗号が完全に解読されていることを自覚
■レーダーのいち早い開発
■真珠湾は見透かされて居た。その事を自覚
■敵の主力が空母であり、今後の戦争を左右するのも空母である事を熟知。また真珠湾攻撃(に代わる)第一撃は必ずアメリカの空母を全滅させる事。
■補給無くして戦争継続無しを理解して補給線を死守。また敵補給線を攻撃。援蒋ルートなど破壊。
■米本土の軍事基地、とりわけ飛行機と造船所を破壊
■ナチスドイツの蒋介石軍への軍事顧問を破壊。
■大和武蔵の代わりにあと5隻の空母を。また空母打撃群の発想を。
■満州国を手放す。朝鮮半島を手放す。出来る事なら朝鮮半島には日露戦争に遡って絶対に手を出さない。泣いても喚いても放置。
■出来る事なら朝鮮半島とハワイとをアメリカを騙して交換
51.名無しさん:2018年01月12日 10:43 ID:ORn72H8r0▼このコメントに返信
開戦すらせず最初から無条件降伏で同盟国にして貰おうぜ
ハワイと同じ扱いで良いから
52.名無しさん:2018年01月12日 10:50 ID:l9CRGCR70▼このコメントに返信
無条件降伏防ぐだけなら戦争起こさないで言うこと聞けばいいだけじゃ?
その後国が無くなるとか、不利になったらダメって条件がついてるわけじゃないし
53.名無しさん:2018年01月12日 10:52 ID:qNZn8NvW0▼このコメントに返信
ここで掲載されたか忘れたけどうんこブリュブュリのやつがループしつつ正解の道進むの、あのレベルのやり直しがないと無理ね。

現代技術で設計して当時のでなんとかできそうな武器兵器と生産方法の確立、技能職は戦場には送らない。
失敗した作戦の洗い出ししてやらないようにする、陸海の無駄な対立をなんとかする。

ハワイは攻めない、アジアの開放を宣伝しまくる、中国はそうそうに撤退しておく。
インドまで行けたなら講和・和睦を宣言する、目的は達したので戦争は終わらせたいと。
ごねるなら再開しますと。再占領の禁止、中国はみんなで食いつぶししましょうと(今の考えてそうしておくべき)言って日本はほぼかかわらない。
大陸との貿易できたら良いけどそこまでは無理か? 南方とは復興等で協力して仲良くする(資源確保)

優位なところで戦争終わらせられるかがキモでしょ、無条件降伏回避は。
半島、大陸からは離れる、台湾その他植民地は維持させてもらう。

問題は、勝ってしまうと現代の繁栄が起きない確立がたかい、よくも悪くも切り替わりの起点だから
トリッパーが現代への繁栄できる政治的経済的な方針方策取れるのか。
勝ったのに取り分が無いとごねる国民をどうするのか、戦後の問題のほうが大変かも(軍部の改変とか)
54.名無しさん:2018年01月12日 11:04 ID:yyn752lS0▼このコメントに返信
戻ったところで同じ事繰り返すわ
過去に戻った人間が自由に国を動かせれるなら別だが
55.名無しさん:2018年01月12日 11:05 ID:OnM5NFlp0▼このコメントに返信
その当時に原発作って、石油止められてもノーダメな環境作る。これもかなり有効な手段だと思う。経済封鎖されたことが開戦の原因だからな。
で、大陸間弾道ミサイル作って、米、露、中等に先制攻撃仕掛けて、軍事施設を破壊。敵戦力を無効化させる。
56.名無しさん:2018年01月12日 11:10 ID:z22zP.RE0▼このコメントに返信
※22
軍縮モードって・・・第二次世界大戦前後には、「海軍の休日」なんて、とっくに終ってたんですが。

満州建国こそ確かに日本の勇み足って評価は全否定しないが、満州権益獲得は別にイキった結果じゃない
(ソレ言ったら日露戦争の仲介したアメリカはなんなんだ?って話になる。)

少なくともシナ事変までは、「国として当時当たり前の対応してた」だけ。
結果として日本が口火を切ったという説ある?だからなに?
自国民を通州とかで虐殺されて、それで報復しない国なんか当時にはないわ。

むしろ「報復しない」方向にギリギリまで自制しようとしてた分、理性的ですらある。
57.名無しさん:2018年01月12日 11:16 ID:Re58gru00▼このコメントに返信
ニホンカワウソを保護することが最優先!!
58.名無しさん:2018年01月12日 11:18 ID:61M8uDvA0▼このコメントに返信
歴史は詳しくないけど、日本が二次大戦をしなかったとして、欧米列強からの独立とか公平性を確保できたんだろうか
そのままだと東南アジア圏は植民地のままで、人種の違いなく平等とか、そういった観念は抑え込まれて
差別主義がはびこってたかもね
59.名無しさん:2018年01月12日 11:30 ID:g.ImTtKb0▼このコメントに返信
現代日本が米軍の植民地じゃないと思ってるバカってまだおるんやな
※58
民族間差別は「人種」差別じゃないからOKとか抜かすバカがなんやって?
60.名無しさん:2018年01月12日 11:37 ID:C..BowHE0▼このコメントに返信
そこまで戻らんでもMR協定された時点でドイツを切れば良い
元は防共同盟だったのに裏切ったのはドイツの方なんだから

日本は欧州で中立であれば良い
ハルノートも突っぱねて、そのまま中国の侵攻を続ける
それでも文句言うならポーツマス条約の借金の形に
切り取った中国領土の一部をやると言ってしまえ

日本は今も昔もイギリスの畜生外交を見習った方が良いんだよ
どっかの国と同調は大体害悪なんだから
国と国のつきあいなんてものはもっとタイトであるべきだよ
61.名無しさん:2018年01月12日 11:40 ID:XZTizR0C0▼このコメントに返信
1931年に介入なら、
対米>バナナ戦争に介入(ゲリラ支援)
対シナ>第一次上海事変で、国民党に宣戦布告(戦争化)。満州事変有耶無耶化。
対英>戦争状態理由に戦艦建造再開宣言。
シナとの講和仲介要請。
第二次ロンドン海軍軍縮条約で、五カ国または、三カ国不可侵条約締結。
内政>10カ年計画経済で、国力増強(ポンドブロック入り)
対独>再軍備妨害。ポーランドに併合させる。
62.名無しさん:2018年01月12日 11:40 ID:GoK90JPw0▼このコメントに返信
ガイジ大統領ルーズベルトの暗殺
63.名無しさん:2018年01月12日 11:47 ID:EEW768Wk0▼このコメントに返信
※9
油の質が悪すぎてちょっとね。
64.名無しさん:2018年01月12日 11:47 ID:QR4gKvBb0▼このコメントに返信
※56
えらい必死だな。架空の話にそんなむきになるなよ。
馬鹿が戦争始めなかったら今ごろ君は左団扇で土人使ってサイパンあたりでパイナップル農園でも経営してたかもよって話だよ。
勝てもしない喧嘩を買っちゃった時点で負けなのよ。
65.名無しさん:2018年01月12日 11:48 ID:fNwxdCrI0▼このコメントに返信
※56
華北分離工作なんてしなきゃ通州事件は起こらなかったんだが……。
66.名無しさん:2018年01月12日 11:49 ID:XfdvMMH50▼このコメントに返信
※59
どうした?ガイジ民族奇.形チォン猿。
67.名無しさん:2018年01月12日 11:52 ID:IES3R.rC0▼このコメントに返信
共産「インターナショナル」ニ対スル協定を根拠に防共協定署名国でソ連に宣戦布告してソ連VSその他列強に持っていく。
国民政府に対しては満州・朝鮮交換条約で負けフラグを押し付け、平和条約調印、防共協定署名すれば軍事顧問団の派遣。この程度でOKでは?
68.名無しさん:2018年01月12日 11:54 ID:FWcEfy8P0▼このコメントに返信
※3
当時の憲法掲げたところで天皇は他人に利用されるのがオチだから無理やで。
天皇大権なんてあってないようなものだし。
69.名無しさん:2018年01月12日 11:56 ID:FWcEfy8P0▼このコメントに返信
なったら?
松岡洋右に成り代わって国際連盟脱退の阻止かなまずは。
これが日本から出した一番最後の国際協定破棄だし。
70.名無しさん:2018年01月12日 12:00 ID:XZTizR0C0▼このコメントに返信
※35
五・一五事件で、海軍解体だろ。
満州事変も起きない。
71.名無しさん:2018年01月12日 12:02 ID:8b0XHVRY0▼このコメントに返信
日本は空母造りまくった結果乗せる飛行機がなくてただの箱っていう状態を何とかしないといかん
72.名無しさん:2018年01月12日 12:04 ID:4YfbAeck0▼このコメントに返信
不況からいち早く抜け出してあとは国内でも開発してればいいんじゃないの
軍事クーデターは何としても防がなきゃならんけど
73.名無しさん:2018年01月12日 12:07 ID:B5Q.YOuN0▼このコメントに返信
今の官僚組織(特に財務省)をどうにも出来ないのに、
その頃さらに上を行くような軍部(官僚組織)をどうにか出来る気がしない。
74.名無しさん:2018年01月12日 12:08 ID:XZTizR0C0▼このコメントに返信
※49
信仰。
日本のキリスト教化。
現在日米仲良いのは、皇室にキリスト教徒が、入台してるから。
75.名無しさん:2018年01月12日 12:13 ID:lKh5gKXH0▼このコメントに返信
>開戦と同時にハワイ占領してミッドウェーもボコボコに
>アメリカ空母全滅
>パラオ運河と西海岸をボコボコに
>イギリス海軍も壊滅
>くらいさせたらなんとかなるか


隔月刊正規空母エセ.ックス級、
月刊軽空母インディペンデンス級、
週刊護衛空母カサブランカ級、
日刊駆逐艦フレッチャー級、
三時刊規格型輸送船リバティ等


ワロス
76.名無しさん:2018年01月12日 12:15 ID:XZTizR0C0▼このコメントに返信
※50
アメリカの空母運用は、偵察・遊撃戦だから単艦運用が基本。
初撃で、米空母壊滅は、無理。
77.名無しさん:2018年01月12日 12:19 ID:XZTizR0C0▼このコメントに返信
※75
カサブランカ級やリバティー船が、どこで造られてたか調べてから笑え。
パナマ運河破壊されたら、アメリカは、太平洋の制海権失うんだよ。
大西洋にいくら正規空母・軽空母あっても意味ないんだよ。
78.名無しさん:2018年01月12日 12:23 ID:vH5CwBG30▼このコメントに返信
とりあえず朝鮮に関わる全てを米国に売る
79.名無しさん:2018年01月12日 12:42 ID:CPcytA2Z0▼このコメントに返信
10年前じゃ無理だな。
1931年だと『柳条湖事件』とかやらかしてるし。
結局大国の帝国主義と張り合わなきゃならないから
明治維新からやり直さないと。
80.名無しさん:2018年01月12日 12:45 ID:lKh5gKXH0▼このコメントに返信
※77
日本が一時的に太平洋の制海権をとっても意味が無いんだよ
油がないんだからアメリカ本土まで攻め込めないしハワイも守りきれない
日本が資源確保のためにアジア方面へ回している戦力は外せない

大西洋から回してこられても日本側は止められないし
なんで、その手の突っ込みをするやつに限って
日本がありもしない超強力な爆弾か何かでパナマを綺麗に再起不能のできると断言するんだ?





あと、笑ってるのは自虐だよ
あんな製造チートに勝てるわけ無いじゃん
あえて書かなかったけど航空機なんか、もっとひどい格差だぞ
81.名無しさん:2018年01月12日 12:47 ID:oDzYDbJO0▼このコメントに返信
戻っても金もコネも無い一般人じゃ何も出来んやろ(草
82.名無しさん:2018年01月12日 13:00 ID:9ZK3jq5x0▼このコメントに返信
 まあどれくらいの地位にもよるけど。
  米国への民間旅行活発させたいね。当時のニューヨークの摩天楼見て
 戦争吹っ掛ける気など失せちゃうだろう。特に頭の固い国粋主義者とカ
 をドンドン渡米させたいもんだ。
83.名無しさん:2018年01月12日 13:07 ID:DQ42Ks0.0▼このコメントに返信
資源も技術も科学者の数も圧倒的に違う
日本にはオッペンハイマーもアインシュタインもいないんだぞ
絶対に無理
84.名無しさん:2018年01月12日 13:15 ID:EY35.WlN0▼このコメントに返信
日米諒解案やろなー、アホの松岡は更迭。
三国同盟さえ結ばなければなんとかなる。
そもそも、メリットが無さすぎるやろ。ヨーロッパまで連絡線もないのに。
あとは、中華撤兵は出来んだろうから、うまくアメリカを誘導して利権を与えるようにすれば、安泰。
85.名無しさん:2018年01月12日 13:16 ID:CbjaWi4J0▼このコメントに返信
※49
欲しいのは日本じゃなかった。連中が欲しかったのは太平洋の覇権と中国だよ。中国は思った以上に使ってた駒が酷かったせいで失っちゃったけど
86.名無しさん:2018年01月12日 13:37 ID:CLxW7.YY0▼このコメントに返信
議会があまりにも無能で混乱しまくった事も軍が政治を取って代わってしまった原因の一つ
そして世界の情報を積極的に収集して情勢を正しく理解して選択していけるよう、情報収集体制の構築は必須
これは国際社会でも人種差別が横行していた列強が支配する時代とはいえ、国連という場を利用して各国とパイプを構築していく地道な努力が必要
政府筋と繋がってるどっかの大手新聞社の偉い人と何とか接点作って、そこへ入れ知恵して能力を誇示する事で政治や軍へ助言する立場へ取り次いでもらってワンチャン狙う
要はその時代に日本が入手出来ている情報から為政者が行おうとする良策下策を判断してとにかく下策を取らない様誘導する事に全力を投じつつ、将来必要になる軍事技術の後援や海外技術の取り入れを日本が孤立する前に出来る限り推進するよう仕向ける
細かいとこではダイムラーではなくマーリンからエンジン買うとか4発機はB-17を買うとか無線機等の電子回路設計の習得や陸海軍の装備品の融通やら満州に油田があるかもよとか助言という口車で誘導する

87.名無しさん:2018年01月12日 13:38 ID:EY35.WlN0▼このコメントに返信
兵器開発すりゃーいいと思ってるバカが多いなー。
例え日本が富嶽量産出来て原爆持ってても、アメリカには勝てるわけないわ。

ハリマン協定の復活で全部解決するだろ。
実はアメリカもギリギリまで日本とは戦争したくなかったしな。やっぱり三国同盟が癌だわ
88.名無しさん:2018年01月12日 13:43 ID:LhLp9v550▼このコメントに返信

大きな歴史の波は埋められないから取り合えず、
神と牟田口は暗殺し松岡は政界追放、南雲は予備役編入。
89.名無しさん:2018年01月12日 13:56 ID:QR4gKvBb0▼このコメントに返信
※87
戦史マニアは戦うことしか考えてないからな
戦争なんて下策中の下策なのにな
90.名無しさん:2018年01月12日 14:03 ID:sT9cT7P90▼このコメントに返信
※49
・太平洋、特にハワイ-フィリピン間に日本の邪魔を入れさせたくない
 (日本にはドイツから獲得した南洋諸島がこの地点にあった)
・中国本土の利権
・満州国利権(大使館もおかないくせにGMの工場とか存在してる)

既に五大国に入ってる日本の力を削いでおきたいってのはまだわかるけど
日本よりも中国を重要視して、そしてなんか失敗するというのは
今も昔も変わらないというダメリカw
それとも中国がこういうことについては年季の入ったやり手なのかねぇ
91.名無しさん:2018年01月12日 14:08 ID:sT9cT7P90▼このコメントに返信
やっぱ日本側のキーマンの一人は松岡さんなんだろうなぁ…

三国同盟もだけどオランダに啖呵きって日蘭会商終了させて
ABCDの包囲網が完成させられちゃうのはけっこう痛い
92.名無しさん:2018年01月12日 14:11 ID:EY35.WlN0▼このコメントに返信
山本五十六も殺しとかなあかんね。
こいつが日米開戦ワンちゃんあるとか言うからあかん。
結果はミッドウェイにおびきたされて、
ガダルカナルでも消耗戦して。挙げ句に一式に乗って死んだ。

93.名無しさん:2018年01月12日 14:26 ID:C..BowHE0▼このコメントに返信
※92
山本五十六はアメリカ開戦反対派
1年は戦えるけどそれ以上は無理とハッキリ公言した

あの時代の罪人はフランクリンルーズベルトとその一派
ホワイトの書いたハルノートを大統領が目を通さないわけがない
94.名無しさん:2018年01月12日 14:27 ID:4tYPSWpM0▼このコメントに返信
※82
それ、なんの意味も無いよ。

戦前の日本人は我々をはるかに越えるアメリカ通、アメリカかぶれだぞ。
情報でも映像(活動写真)でもアメリカの国威なんか痛いほど知ってる。

それでも日本がやらざるを得ないほど、当時の基地外アメリカが嫌がらせを繰り返してきた。
というか、アメリカの外交政策は昔も今も基地外だけどな。
95.名無しさん:2018年01月12日 14:28 ID:K.DlrsK10▼このコメントに返信
※92
山本五十六が無能なら、暗殺されずに牟田口廉也みたいに生かされてる
96.名無しさん:2018年01月12日 14:29 ID:4tYPSWpM0▼このコメントに返信
※93に同意。

※92みたいにアホな工作員がよく山本五十六サゲをしている。
昨今の零戦サゲと同じく、意図があるんだろうな。
97.名無しさん:2018年01月12日 14:30 ID:0S5n4uAd0▼このコメントに返信
軍事力や科学力では解決しないね。
最大の敗因は工業力の差。
例えアメリカの艦隊を壊滅させたとしても、また出てくる。
開戦しちゃったらもう無理ゲーなんだよね。

やっぱり三国同盟を結ばず枢軸側にならないのがまず第一。
マレー、フィリピン他南方は諦めて、英米と対立せず。
あとはアメリカと共通の敵や共通の利益(ロシアや中国利権)を作る。
でもこれらは、かなり外交も国内の統制も難しい。
絶対的な権力者としてタイムスリップでもしない限り、こういう大きな流れはかえられない。

一人の人間がタイムスリップしてできる事とは、
せいぜい軍事力の無駄の無い拡大や戦術の教授、科学力の進歩。
少しでも戦争を有利に進めるように進言して
その上で、出口戦略を明確にして、停戦のシナリオを何通りも用意する事かな。
98.名無しさん:2018年01月12日 14:32 ID:1Dxyy88x0▼このコメントに返信
※89
9条教の狂信者は現代常識が通じると思ってるお花畑頭か。
当時の世界情勢じゃ利権の衝突は戦争で解決が当然であり正義だったんだがな。

仮に日本がアメリカとの戦争回避で譲歩しまくったとしても、強欲な白人が傲慢な黄色人種を許してくれるとでも思ってんのか。
99.名無しさん:2018年01月12日 14:40 ID:KsCblz1n0▼このコメントに返信
※4
気に入った!
大サトーに代わってRSBCを完結させてくれたまえ。
100.名無しさん:2018年01月12日 14:41 ID:QR4gKvBb0▼このコメントに返信
※98
おれは戦争が下策であるといってるだけで軍事力そのものを否定してるわけじゃない
むしろ戦争を避けるためにはある程度の軍事力は必要だろう
そのうえであくまでも戦争は最終手段であるべきであり、自分より強い相手と戦うのは意味ないと考えてる
101.名無しさん:2018年01月12日 14:59 ID:eT1s2tI00▼このコメントに返信
満州で石油掘り当てれば、戦争する理由がなくなる。
102.名無しさん:2018年01月12日 15:08 ID:OUW3Ld.X0▼このコメントに返信
あらゆる手段でフランクリン・ルーズベルトを暗殺しておけば万事OK
103.名無しさん:2018年01月12日 15:10 ID:eZdA5.Tu0▼このコメントに返信
諸外国に蹂躙されてた清朝末期知ってたら
自ら植民地になるようなマネは絶対に出来んハズやで
富国強兵に走るのも当たり前
資源の乏しい大日本帝国は外へ出て行くしか選択肢は無いのよ
それでは戦争は避けられん
104.名無しさん:2018年01月12日 15:22 ID:g2sg0pTn0▼このコメントに返信
※102
当時は警備も今ほどじゃないし、テロ対策もないような状態だから、割と簡単にできそうなんだよな。
決死隊募ってアメリカに入国して、飛行機調達して爆弾つけて大統領に突っ込めば、SPもろとも吹っ飛ばせると思う。
そこまでしなくても、身体に爆弾つけて近づく自爆テロ犯とか想像もしてなかったようだし。
105.名無しさん:2018年01月12日 15:33 ID:fgznPGcG0▼このコメントに返信
過去に戻った人間が国政を自由に動かせる地域に着ける可能性がほとんどない。

それが可能な超能力でも有るなら、近衛、ルーズベルト、チャーチル、毛沢東、蒋介石、ヒトラー、スターリンなど
各国の上層部になる連中を暗殺しまくった方がいい。
106.名無しさん:2018年01月12日 15:37 ID:O8Dg2OKc0▼このコメントに返信
せめて過去に戻るだくじゃなく
自分が首相になってるか、
誰かと入れ違えじゃないと何も出来んよ。
107.名無しさん:2018年01月12日 16:19 ID:sT9cT7P90▼このコメントに返信
※101
発見できても、技術が未熟で採掘が無理
かつ精製も無理じゃしょうがないんでなぁ…

日本軍がパレンバン欲しがったのって
当時最新の精製施設があったからってのもあったんじゃなかったか?
108.名無しさん:2018年01月12日 16:21 ID:eKj9hT4I0▼このコメントに返信
そんなの誰が防ごうとするんだよ
俺だったらまずは曽祖父さんの顔見たり、金目の物をくすめて地下に埋めたり個人的な事をして、
それから新聞社に大慶の油田や、未来譚みたいなの喋って後はほったらかし
その後は戸籍ないから面倒な事に巻き込まれないように物好き探して匿ってもらうかな
そう上手くいくとは思えないけど
109.名無しさん:2018年01月12日 16:40 ID:0kW8D9ac0▼このコメントに返信
陸軍と海軍を協力させない事にはね
でも国力違い過ぎてね、、、
航空機や船舶の製造数調べるだけで国力が段違いだと解る
ex.日本最多のゼロ戦が10,430機  米が1万機以上つくった戦闘機なんてP-51、P-47、P-40、P-38、F6Fと5機あってどれもゼロ戦より多いし
110.名無しさん:2018年01月12日 17:07 ID:UoDfM7Sp0▼このコメントに返信
昭和天皇とその取り巻きに清濁併せのむ野心と野望があれば可能だったかもな

陸軍の対中強行派を全員左遷、海軍の対米開戦派を左遷
大陸利権にアメリカの意見を十分に入れてかつ、石油の輸入先を他国にシフト
三国同盟は勿論不締結
イギリスと秘密裏に同盟締結(レーダーと水冷エンジン技術、工作機械の融通を求め、日本からは酸素魚雷ほか技術提供。
111.名無しさん:2018年01月12日 17:09 ID:Vk6o0a.C0▼このコメントに返信
うっかり当時の機密情報を話してスパイ容疑で捕まるのがオチだろ、将官クラスで転生してるなら別だけど
112.名無しさん:2018年01月12日 17:09 ID:DFXivhf80▼このコメントに返信
日中戦争を望んでいたのは国民やで
シナで起きた暴動で外務省に所属していた公務員達の家族、妻や娘が強○されたって事件があってな
政府もシナとの交戦は避けたかったから大事にはしなかったんだが、国民はそれでブチ切れですよ
ただでさえ不況に喘いでいた国民が「シナ滅ぼそうぜwww」となったのも当然
113.名無しさん:2018年01月12日 17:26 ID:LCv.4b0N0▼このコメントに返信
戦争に反対しようもんなら、非国民として牢屋行きだろうね
114.名無しさん:2018年01月12日 17:36 ID:UoDfM7Sp0▼このコメントに返信
陸軍と海軍の機関銃は共有すべきだよなぁ
発動機も共有すべき。

それと熟練工は徴兵免除な。

一〇〇式機関短銃はプレスで作れるように改造、
九九式20mmは兎に角低伸性能あげにゃーなー
115.名無しさん:2018年01月12日 17:37 ID:sN1MCB800▼このコメントに返信
1.ユダヤ人科学者のドイツからの亡命を大量に受け入れ、
直ちに核爆弾開発に着手する。

2.北進策をとる。

大戦参加国の相関図はかなり変わるが、
日本が戦勝国側に属す可能性は出てくる。
満州で1に従ってウラン採掘中に、油田を掘り当てるような偶然があるかも知れないし。
116.名無しさん:2018年01月12日 17:40 ID:W56w9HCb0▼このコメントに返信
天皇陛下の権力があっても無理だな
アメリカ大統領になればチャンスはある
117.名無しさん:2018年01月12日 17:45 ID:sN1MCB800▼このコメントに返信
※115 追加 よくよく考えたら、満州で石油がとれたら
WWⅡは悠然と成り行きを眺めていて、勝ちそうなほうに
付けばいい。
118.77:2018年01月12日 17:45 ID:XZTizR0C0▼このコメントに返信
※80
西海岸ボコって<ここ。
当時の西海岸で何造られてたか調べろよ。
アメリカの工業力すごくても、ボトルネックがある。
119.名無しさん:2018年01月12日 17:54 ID:c.Ea7JHj0▼このコメントに返信
ドイツが対ロ攻撃したら日独伊脱退、あとは日米交渉成功させれば楽勝
松岡は島流しな
120.名無しさん:2018年01月12日 17:55 ID:EY35.WlN0▼このコメントに返信
山本五十六は無能だろ。
反対派なら徹底して反対すべきだろ。
なにをどうやっても勝てないんだから。
ハワイの奇襲を成功させただけで、あとは全部中途半端。インド洋にいた機動艦隊を休ませもせず、そのまま太平洋に向けるバカさ加減。
早期講話にこだわり過ぎて国を滅ぼしてるだろ。山本が有能って言ってる山本信者にはあきれるわ。
121.名無しさん:2018年01月12日 17:57 ID:LQGJKhXX0▼このコメントに返信
再び鎖国突入
122.名無しさん:2018年01月12日 18:02 ID:9HD5LhEa0▼このコメントに返信
無理やろ
東日本大震災の10年前に戻れたとしても原発事故は止められないと思うわ。
日本人の事なかれ主義を舐めてはいけない。
123.名無しさん:2018年01月12日 18:02 ID:UFLMv8u.0▼このコメントに返信
10年前って満州事変辺りか?
124.名無しさん:2018年01月12日 18:04 ID:C..BowHE0▼このコメントに返信
※110
それじゃ西洋列強に喰われる、日本がボロ雑巾にされてお終い
アメリカと戦わず亡国まっしぐら
日本がイギリス並みの畜生っぷりを発揮すれば良いだけ
日中戦争をアメリカに咎められるくらいなら
「あそこにいるのは居直り強盗位だったけど?」と開き直って
「南部は攻めないからお好きなとおりにどうぞ?ゴールドラッシュ好きなんだろう?」って共犯にさせる
ドイツとの関係を防共同盟を主軸とする、なんか言われたらMR協定がそもそもの違反規定だし欧州は遠いと言って関わらない
アメリカから石油を止められたならイギリスから貰えば良い、イランの石油はイギリスの物
日本は武器をイギリスは石油を物々交換
武器が更に売れそうなら、稼いで稼いで稼ぎまくる、原料はアメリカから輸入すれば文句言われることもない

これ位、外交は畜生であるべき、日本の外交は畜生度が全く足りない
125.名無しさん:2018年01月12日 18:06 ID:XZTizR0C0▼このコメントに返信
※110
日英同盟は、義和団の乱で、日本軍が有能だったから。
蒋介石ごときに手こずる当時の日本では、同盟なんて結んでくれない。
あと、マーリンエンジンは、開戦時は、低性能だぞ、しかも製造難しいし。
126.名無しさん:2018年01月12日 18:13 ID:XZTizR0C0▼このコメントに返信
※112
日本財界が、対米輸出のために大陸に工場もったのが間違い。
現代と同じ。シナ人の攻撃の的になる。
因みに、日本企業攻撃は、ドイツ国防軍とソ連赤軍さんの指導の賜物。
127.名無しさん:2018年01月12日 18:15 ID:.hvJn8s.0▼このコメントに返信
ハードルは高いが、アメリカと防共協定を結ぶ
アメリカも日本も反ソ反共という意味では共通点がある
何とかして国民党との戦闘をやめ、国共内戦は一貫して国民党を支援する
満州国の主権を満人へ委ね、かつ列強の監視下に置き、列強各国に租界を作る
128.名無しさん:2018年01月12日 18:15 ID:gy2jwwxZ0▼このコメントに返信
※125
さらに言うなら、山縣がわざと義和団事変の利益の取り分を少なくしてイギリスたちの足を舐めまくっている
129.名無しさん:2018年01月12日 18:23 ID:XZTizR0C0▼このコメントに返信
エチオピア皇族と黒田男爵家令嬢の婚姻を成立させ、イタリア・エチオピア戦争に介入。
イタリアの海外領土を奪い、それらと英領ボルネオ島と交換。オランダ脅して、島全体を領有。
この島の資源だけで、シナから手を引き鎖国できる。
130.名無しさん:2018年01月12日 18:30 ID:hLp.Y3eh0▼このコメントに返信
原爆の開発をすぐにする。
131.名無しさん:2018年01月12日 18:35 ID:GziZxXgD0▼このコメントに返信
太平洋戦争wwwwwwww
132.名無しさん:2018年01月12日 18:50 ID:5JQWedcv0▼このコメントに返信
日本が負ける証拠を見せるぐらいじゃ止められないだろうな
133.名無しさん:2018年01月12日 19:17 ID:nUomze5Y0▼このコメントに返信
10年前じゃ遅すぎる
日英同盟破棄がそもそもの原因だ
だから日英同盟にアメリカも加えておけば良い
そうして軍縮条約は両国の主張を全て飲む
それで安泰だ
134.名無しさん:2018年01月12日 19:34 ID:CKrMpf590▼このコメントに返信
まず日中戦争(1937~)を避けなきゃねえ。
満州の設立(1932)は
緩衝地帯として使うべき朝鮮半島が、国土になったせいで
そのさらに緩衝地帯として、満州を押さえる羽目になったんだよ。
半島を独立させてもすぐに寝返りそうだし、満州は必要か。
満州を欧州の連中にも共同開放すりゃ、ソ連に怯えずにすむかもしれん。

135.エンアカーシャ:2018年01月12日 19:49 ID:m9tFndTO0▼このコメントに返信
えーと、
日本領土である、遼島半島への、<3国干渉>の段階からでないと止められない、か?、
アメリカが、中国で、国民党軍を設立した時点で、戦争回避は不可能、

日本は、中国皇帝の国をを存続させる目的で、満州国を建国した、
中国の正当な継承者である、ラストエンペラー、
中国の覇権を取り戻して、<中国全土を手にする> 又は <中国の主権と歴史を継続する>、
これが、皇帝と関東軍の利害の一致であった、

どの様に、満州国の建国理由を歪曲しようが、日本の関東軍には、中国を支配する資格が無かった、
資格とは、正統性である、
アメリカが、皇帝を持たないまま、中国を支配するのを阻止するには、満州建国は必要だった、
皇帝の国が滅亡してから、国の存在しない、ただの地域に成っていた、当時の中国全土、
なので、上海、香港、フランス領のハノイ、満州国などが濫立していた、
上海も香港も、中国では無かった、

まず、ラストエンペラーが、中国を取り戻して、国民党軍が中国を全土を支配する前に殲滅、
<アメリカの影響を受けない中国>を擁立する様に仕向けるのが、必要。
136.名無しさん:2018年01月12日 20:06 ID:QR4gKvBb0▼このコメントに返信
そういや全然関係ないけど俺昔愛新覚羅溥儀の弟としゃべったことあるよ
137.(•ө•)ダックニコルソン:2018年01月12日 20:47 ID:pZg2vdFm0▼このコメントに返信
そういや全然関係ないけどTUTAYAで今日発売の幼な戦記買ったよ
138.名無しさん:2018年01月12日 21:41 ID:eKx.PrdK0▼このコメントに返信
1931年からやり直そうと、対米戦争をしたら無条件降伏以外あり得ない。核兵器でも先に開発
していれば違ったかもしれないけど、予算的にも技術的にも無理でしょ。

歴史を知った上で、1931年からやり直せるなら、無条件降伏も何も、戦争自体を回避できる
ような気がするが。1月1日から始められるなら、満州事変は起こっていない。12月7日スタート
でも、満州国の建国はなされていない。5・15事件も1932年5月だから起こっていない。

ワシントン・ロンドン海軍軍縮条約も1934年破棄だし、国際連盟離脱も1933年だからまだ。
1929年にソ連が中華民国領内に進攻して、中東鉄道を占領する事件も起こっているし、1930年
には関東軍が取り調べた農民が共産党の書類を持っていたりもする。

つまり、満州占領と傀儡政府樹立を狙っていた石原莞爾らと515を起こした海軍士官たちを拘束して
(密談している所を逮捕する)、満州事変と515事件の発生を阻止した上で、英米との国際協調
により中国政府に既存条約を尊重する路線を裏付ける。史実でも、メリカのマクマリー駐中国公使
は同様の方針を本国政府に訴えていたけど、国務省内の親中派のホーンベルク極東部長によって
日本との協調路線は退けられた。でも満州事変がなければ、ある程度妥協の余地がある。

満州事変を回避した上で、共産党の浸透の証拠を提示し、反共での結束(と利権提供)を訴えれば
流れが変わったかもしれない。満州に米軍と米国権益を入れれば、関東軍も米軍の国力を理解できる
から、反米一辺倒にはならなかっただろうしね。米英側にできるだけ立てば、大戦に参戦しても、
勝ち組だから無条件降伏は絶対にならない。
139.コロンブス:2018年01月12日 21:57 ID:NKP82lyL0▼このコメントに返信
※26
本当に何度も何度もw
知的な人間には通用しないのにw
しかし低級な知的レベルの人間は騙されるのだろうw
140.コロンブス:2018年01月12日 21:59 ID:NKP82lyL0▼このコメントに返信
※138
なぜ満州にアメリカを入れるw
馬鹿な工作員。
141.コロンブス:2018年01月12日 22:09 ID:NKP82lyL0▼このコメントに返信
1931年(満州事変は9月)の時点で
そこそこの学術的知識を持ち、タイムスリップをし、発言を信用してもらえる前提ならいくらでもやりようがある。
満州事変で満州を押さえるのは基本とする。(これによって支那の拡大を阻止し、分裂状態に置くことが最も平和に資する行動:アメリカに権益譲渡などあり得ないだろうw)

軍備戦略を鮮明に重点化。
資源の獲得、経済の拡大。
この準備を経て
アジア経済圏確立に向け政治活動。各国の自立支援の態度。(軍事行動ではないプロパガンダ:つまりポリコレだ)
主敵は共産主義のソ連
あくまで防衛体制堅守
攻撃されたらウラジオストク占領、チタ以東のシベリアの陥落と、民族自立その支援。
アメリカが攻撃した場合はハワイ占領。
豪州と講和

これぐらい容易にできる(失敗しなければ)
欧州の動向次第で、東南アジアへの関与は決まる。
142.名無しさん:2018年01月12日 22:17 ID:ZjwaFhUk0▼このコメントに返信
日露戦争まで戻れればまだ色々やりようあるがこの時期だと厳しいなあ
143.138:2018年01月12日 22:38 ID:eKx.PrdK0▼このコメントに返信
※140 マッカーサーは「当事者になってみると、満州が日本の生命線であることかわかる」という趣旨の発言をしている。米国を当事者にしたなら、朝鮮半島の防衛に関するリソースは大幅に軽減され、日本陸軍がおかしな行動を取る主原因である対ソ恐怖症は解消される。

日本の貧弱な国力で、米国やソ連と敵対しようとするから、無理に無理を重ねた行動に出る。満州を共同開発すれば、遠からず油田も出て、米国も手放せない地域となる。米英が満州に入れば、共産主義勢力が大陸を席巻することも避けられる。

141の空想を実行したさいに、満州事変を起こしたなら、日本の孤立化は避けられない。歴史改変者の発言を信用してもらえたとしても、周囲は戦前の人間なのだから「軍事的に米国を打倒すればいい。謀略を起こせばいい」としかならない。で、歴史改変ものの問題として、「セーブデータからやり直す」に過ぎないということがある。つまり、史実からずれると米英の動きがわからなくなるのよ。

でさ、1931年当時の日本は綿製品の輸出などで経済を支えている。どうにもならなくなったのは、世界大恐慌でブロック経済化して、輸出先がなくなったからなの。だから、貴方の妄想は実現の余地がない。軍備は史実でも過大なほどされていて、経済成長が追いついていないのに、軍備の重点化などしても、国民を餓死させて核開発している国みたいになる。515の理由は「東北で少女が身売りしている」経済状況だからな。

で、日本が欲しい資源は欧米か、欧米の植民地にあるんだから、親米英的政策を取らずに資源獲得は不可能。つまり、経済の拡大なんてどことやるの、という話。で、アジア経済圏とやらも、ほぼ欧米の植民地だから、各国の自立などと手を出せば敵対することになる。

つまり、対米英ソ戦争を、独伊抜きで、かつ前倒しでやって惨敗するだけだよな。
144.コロンブス:2018年01月12日 22:51 ID:NKP82lyL0▼このコメントに返信
※143
お前の馬鹿妄想工作はだれもまともに相手しないw
アメリカは日露戦争後日本を仮想敵とし、移民排斥の法案を通過させるなど、日本締め出しを図る動きを明らかにしている。
日本もその空気を察し、対米外交を行ってきた。
元々が相手を潰す意図を持つ国に利権を与えてどうするんだ。
尖閣諸島をし那に与えよと言った金儲けの売名芸人と同じ発想でしかない。
試しに与えてみろ。もっとよこせと言うだけで、実際言っているではないかw
死守、敵は攻撃し滅ぼす。
それが悲しいかな生命の本質だ。
お前はお前の立場で工作しているだけであって、日本の国益は考えていないだろうw低脳w
145.名無しさん:2018年01月12日 23:07 ID:UJcrg6GW0▼このコメントに返信
日ロ戦争後、朝鮮併合せず。朝鮮権益をアメリカかロシアに打診して売り払う。(日露戦争に賠償金貰うルート)
ロシアの海軍潰れてるし緩衝地帯として韓国は元から役に立たないので良い。
第一次大戦終わるまでは日本にちょっかい掛けられる軍備出来ないだろうし、その後はソ連だし。
韓国は中央への強制移民そしてロシア化。
その後第一次大戦で英国に艦船他大目に派兵、日英同盟堅守。その後、日米英同盟に昇華して、第二次大戦は中国ソ連対日米。
146.コロンブス:2018年01月12日 23:08 ID:NKP82lyL0▼このコメントに返信
※145
お前の馬鹿妄想工作はだれもまともに相手しないw
アメリカは日露戦争後日本を仮想敵とし、移民排斥の法案を通過させるなど、日本締め出しを図る動きを明らかにしている。
日本もその空気を察し、対米外交を行ってきた。
元々が相手を潰す意図を持つ国に利権を与えてどうするんだ。
尖閣諸島をし那に与えよと言った金儲けの売名芸人と同じ発想でしかない。
試しに与えてみろ。もっとよこせと言うだけで、実際言っているではないかw
死守、敵は攻撃し滅ぼす。
それが悲しいかな生命の本質だ。
お前はお前の立場で工作しているだけであって、日本の国益は考えていないだろうw低脳w
147.名無しさん:2018年01月12日 23:53 ID:oItIw3fT0▼このコメントに返信
アメリカが「戦争する。」と決めたら、どんな屁理屈ないちゃもんを付けてでもやる。イラク戦争を忘れたか?
148.名無しさん:2018年01月13日 01:17 ID:05El9zpf0▼このコメントに返信
ルーズベルトは、オランダ系アメリカ人ですよ。 とにかく、オランダ系白人は、ほかの白人よりも人種差別主義者が多かったんですよ。
オランダという国とは、仲良くしなくていいと思いますよ。だって、韓国、北朝鮮、中国などの特定アジア3ヵ国とオランダやオーストラリアは、似たようなところがたくさんありますからね。
日本は、アメリカやイギリス、カナダ、その他のヨーロッパ諸国(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、北欧諸国、ポーランド、ハンガリー、チェコ、バルト三国、ルーマニア、ブルガリア)などの国々や東南アジア諸国、トルコと仲良くやっていけばいいんです。だから、オランダやオーストラリアとは韓国・北朝鮮や中国と同様に仲良くしなくていいんですよ。オランダなんてね、2000年に皇太子を暖かく迎えたからと言って、親日になったわけじゃないですかね。日本に擦り寄りしてきただけですから。オランダは今でも、日本やドイツ、アメリカ、イギリスのことが嫌いな国なんですよ。
149.名無しさん:2018年01月13日 01:26 ID:05El9zpf0▼このコメントに返信
続き

あと、日米で同様に大東亜戦争で、反省するべき人物は、近衛文麿、ルーズベルト、尾崎秀実、アルジャー・ヒスなどの隠れ共産主義者たちだと思いますよ。

今の公明党や共産党、民進党、立憲民主党、自由党、社民党などの政党や政治家や朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞や共同通信社、NHKなどのマスコミの人たちには、大東亜戦争を煽った輩の子孫たちがたくさんいるんですよ。
150.名無しさん:2018年01月13日 01:34 ID:05El9zpf0▼このコメントに返信
大東亜戦争起きる10年前というのがあるんでしたら、アメリカやイギリスの保守派や右翼に近い愛国者やナチスドイツやフランス、イタリアと手を組んで、オランダやソ連、中国共産党を囲い込みにして、徹底に叩きつけますね。
だって、オランダは戦前、アメリカやヨーロッパ諸国で一番嫌われていた国なんですよ。
151.名無しさん:2018年01月13日 02:20 ID:exfRoaSQ0▼このコメントに返信
いや、べつに能書きはいいんだけどさ…みんな結局のとこどれがベストな選択だったと思うわけ?

1.今がベスト(戦争して負けた)
2.戦争しない
3.戦争して勝つ

2、3が本来は日本人にとっては一番いいだろうけど3は絶対に無理だろ
昔のひとは2を選択すべきだったと思うんだけど
152.名無しさん:2018年01月13日 04:28 ID:Y.VdZkHK0▼このコメントに返信
反論出まくりで叩かれ必至とは思うが、
対米戦を全力で回避する事と対ソ連牽制のために、
敢えて涙を呑んで「満州」を日米英で分割統治し直す提案。
独がおっ始めたら、統治する地域にユダヤ難民を積極的に亡命させる。
もちろん独伊との三国同盟など論外。
153.名無しさん:2018年01月13日 05:55 ID:waSWVkLb0▼このコメントに返信
※93
こういう山本五十六は対米戦争反対だったとか言い張る人って、パールハーバー奇襲攻撃計画はいったいだれが立案したっと思ってるんだろうか
自分の部下に”ミニ軍令部”を作ってまでゴリ押ししたのは誰だったのか

山本は野村駐米大使(もと海軍大将)の赴任前に、”絶対米国と喧嘩別れするな”と言ったそうだ
外交で喧嘩別れしてしまったら、奇襲攻撃が出来なくなるからだ

154.エンアカーシャ:2018年01月13日 07:15 ID:S9XqQ1eU0▼このコメントに返信
満州の場合、
日本が、満州鉄道を建設して、輸送インフラを独占、
これは、全世界で、日本だけが達成した偉業だ、

アメリカも、イギリスも、フランスも、事業しなかったから、日本だけで実施した、
他国には、介入する<資格>も<権利>も無い、

で、
日本が利益を独占している事実に、アメリカが嫉妬、
<満州から日本は撤退しろ>と、要求して来た、
その頃、満州鉄道は、利用料金の価格競争に巻き込まれていた、
満州鉄道より安い料金に設定している、シベリア鉄道が原因で、損失が膨張、
苦しかった、

アメリカに<独占禁止>と言われる程、日本は儲けていない。
155.名無しさん:2018年01月13日 07:41 ID:nxhx5vjA0▼このコメントに返信
※153
山本五十六は英米との戦争は否定的だったが、単なる将官に開戦の権限があるわけないだろ。
大本営が戦争するって言えば逆らえないんだから、その中でマシな作戦を提案しただけ。
156.名無しさん:2018年01月13日 12:26 ID:dVS.bmSO0▼このコメントに返信
※154
君もたいがい嘘情報書くよね。
まだ嘘かかないコロンブス君のほうがましにみえてくる。
満州鉄道は、ロシア建設の東清鉄道の南支線が母体だぞ。
157.コロンブス:2018年01月13日 12:51 ID:KipmkDdL0▼このコメントに返信
※156
お前ごときが「君」付けかw
いい加減、能力の圧倒的な差を認めろw
人間の最も愚かで醜い点は、優れた人間、見解を賞賛しないことだ。
馬鹿ほどそういう傾向がある。
朝鮮もそうだろうw
お前はそういう人間だ。

私は嘘は書かないし、真っ直ぐな見解しか書かない(日本人として)
得ている情報が事実でない場合はあるがね。

根本的に根っこが腐っている連中は、修正も何もあったものではないw
158.コロンブス:2018年01月13日 12:53 ID:KipmkDdL0▼このコメントに返信
※153
日本軍は勝算ありで戦っていたとは思う。ミッドウエイ海戦で回復不能になるとも思っていなかっただろう。
戦争とはそういうものだと思う。
159.コロンブス:2018年01月13日 12:55 ID:KipmkDdL0▼このコメントに返信
※152
馬鹿見解だから馬鹿にされて当然。
歴史も政治も、人の心さえ分かっていない。
朝鮮人はアメリカ万せーだな。惨めw
160.コロンブス:2018年01月13日 12:57 ID:KipmkDdL0▼このコメントに返信
※151
今の北ののらりくらりは当時は無理。
ネットやマスゴミを使った宣伝戦も昔は使えない。
朝鮮人は関係ない。立場をわきまえろw
161.コロンブス:2018年01月13日 13:00 ID:KipmkDdL0▼このコメントに返信
1931年(満州事変は9月)の時点で
そこそこの学術的知識を持ち、タイムスリップをし、発言を信用してもらえる前提ならいくらでもやりようがある。
満州事変で満州を押さえるのは基本とする。(これによって支那の拡大を阻止し、分裂状態に置くことが最も平和に資する行動:アメリカに権益譲渡などあり得ないだろうw)

軍備戦略を鮮明に重点化。
資源の獲得、経済の拡大。
この準備を経て
アジア経済圏確立に向け政治活動。各国の自立支援の態度。(軍事行動ではないプロパガンダ:つまりポリコレだ)
主敵は共産主義のソ連
あくまで防衛体制堅守
攻撃されたらウラジオストク占領、チタ以東のシベリアの陥落と、民族自立その支援。
アメリカが攻撃した場合はハワイ占領。
豪州と講和

これぐらい容易にできる(失敗しなければ)
欧州の動向次第で、東南アジアへの関与は決まる。
162.名無しさん:2018年01月13日 16:10 ID:05El9zpf0▼このコメントに返信
近衛文麿とか風見章、尾崎秀実たちの家系や偽装右翼になりすましたコミンテルンも徹底にやればよかったと思いますよ。
反英米はある意味、日本の国益にとっても大損失しましたからね。まあ、オランダとだけは仲良くしなくていいんですけどね。
まず、英米一体論とかは意味ないですからね。
あと、大東亜戦争が起きる10年前でしたら、もちろん、オランダやソ連、中国はいらないとやって、日本はアメリカやヨーロッパ諸国の保守派、右翼、反共主義者や愛国者たちと連携して、ソ連国際共産主義や中国共産党、オランダの植民地主義を全部ぶち壊しにすると言う方法もあったと思います。なぜ、オランダかといえば、イギリスよりも基地外だったからですよ。
163.名無しさん:2018年01月13日 16:36 ID:05El9zpf0▼このコメントに返信
続き

アメリカの場合は、完全に民主党が悪かったんですよ。ルーズベルトやトルーマンは民主党ですよ。なんか、アメリカは人種差別が酷い国だとか言っていますが、民主党が人種差別や男尊女卑を肯定していた政党だったんですよ。
逆に、共和党は移民反対、反グロバーリズム、
反共産主義、愛国主義の思想ですが、他にも、人種隔離政策や黒人やネイティブアメリカへの人種差別にも反対した政党なんですよ。
だからこそ、日本の保守系団体(中道・保守派、穏健保守派〜保守派・右翼)や右翼民族派の団体の人たちもわかってほしいですね。
アメリカにも、みんながみんな、白人主義者でもないですし、反日主義者でもないので、アメリカの共和党とかまともな保守派や愛国者団体を見てほしいと思っています。
だって、白人至上主義者団体の支持政党は民主党ですから。
164.名無しさん:2018年01月13日 16:51 ID:vUFXIJxg0▼このコメントに返信
十年前では難易度Sですね、変えた後の日本が幸せかも含めて。
せめて日清戦争での朝鮮独立要求無し位から初めて、引き続き清に預けて置く。
経済政策としてここの共同開発(実質は日本主導で日本企業)そうしないと日本がジリ貧。
清朝崩壊を延命しつつ、ソ連が南下(盧溝橋)してくるで有ろうから見て見ぬふり。
朝鮮に介入しだしたら介入、清と共同戦線張る、極東で日本と対峙する為ソ連は独側枢軸になると思える。
英米は大陸に権益を残したいため、日英同盟破棄への動きなく第一次大戦と同じ構図になる。
米の極東への介入から欧州戦線介入は同じだが、日本とやり合うことはない。
日本としてもソ連からの極東領土割譲で、欧米が植民地残した状況でプレゼンスを維持できる。

上でソ連が独側枢軸と書いたけど、ヒトラ-が主義を取るか利を取るかは分からない。
又清朝からの独影響排除も不確定要素、利には聡い奴らでは有るが日本より上意識が並みじゃないw。
この構図だと第三次大戦が近い将来見えて来て、やっぱり駄目なんじゃね?と思うのも確か。
165.156:2018年01月13日 17:58 ID:dVS.bmSO0▼このコメントに返信
※161
※154が、常に話の半分嘘か思い込みなのは、本当のことだろうが。

で、東シベリア占領しても維持できないのは、シベリア出兵で陸軍自体が、身に染みてしっている。
そして東シベリアに独立して自給できる民族なんていない。
もっと肝心なのが軍拡すべき資金がないことなんだがね。
繊維製品しか輸出品のない日本がどうやって金かせぐんだい?
当時の財界は、日本から米国への輸出が関税にかかるから、迂回輸出のためにシナ本土に工場進出して、
結果、通州事件や、シナ人の日系工場襲撃につながる。
江戸時代前期並みに金が産出してくれれば可能なんだけどね。
ソ連が貿易で金塊使ってるのと同じ手段が取れる。
ちなみに1930年代のシナの反日の最大の支援者はナチス・ドイツなのは理解してるよね?

疑問として、君のゆうアジア経済圏の範囲は、どれくらいなの?
166.名無しさん:2018年01月13日 18:11 ID:dVS.bmSO0▼このコメントに返信
※164
朝鮮半島は、どうでもいいが、対価として済州島とウルルン島・巨文島の割譲。
海南島の割譲だろ。
釜山にロシアの旗たっても、対馬水道抑えとけば、いいんだし。
海南島は、フランスに売れる(資源豊富なので、もったいないが。満州より価値ある島)
167.名無しさん:2018年01月13日 19:44 ID:2nUaY8z60▼このコメントに返信
これは三国干渉まで戻らないと無理
168.名無しさん:2018年01月14日 03:49 ID:6ne6aFFI0▼このコメントに返信
※155
自分の身が可愛くなっただけでしょ
枢軸同盟への抵抗を止めた海軍主流派が急速に親独に切り替わっていく過程で、山本の認識もドイツを当てにして対米戦略を考えようという路線に思考がそれていったというだけ
役人の心情なんてそんなもん

169.名無しさん:2018年01月14日 04:08 ID:6bYh90.10▼このコメントに返信
とりあえず最初は予言書を出して、全て的中する能力者って触れ込みで怪しい宗教団体を作って、軍の幹部を信者にして
170.名無しさん:2018年01月14日 14:40 ID:FQpcx9OF0▼このコメントに返信
※166 海南島がそんな美味しい所とはw。
書いてないですが、日露戦は回避出来たんじゃないかと、事前交渉で朝鮮北半分の利権で決裂ですから。
要は朝鮮が独自外交でロシア引き込みやがったのが、主原因なので冊封内に置き権益は独占しておく。
ロシアが黙って指を咥えていたかと言うと不明、一時的にバルカンに目を向けたと楽観視w。
第一次大戦は極東関係無いんで起きる、ロシア革命もこれの大敗が原因なので同じと解釈。
まあいずれにしても史実の隙間を都合よく解釈したにすぎませんがw。

171.名無しさん:2018年01月14日 15:03 ID:o8XLg.ME0▼このコメントに返信
自分の意見と要望が強硬に通せる立場にある前提だよね?
満州と朝魚羊半島でソ連に敗けたふりして撤退。
日本海は済州島を要塞化して防衛線下げるかな。
でも北樺太攻めて占領する。お荷物疫病神国家とおさらば!
しかし戦艦大和無でイ400潜水艦を開発量産してパナマ運河ぶっ壊して
の時間稼ぎがせいぜいかと思う。無理ゲーすぎです。ハイ!無理無理~
172.名無しさん:2018年01月14日 16:52 ID:NuKjSI680▼このコメントに返信
アメリカ政府とユダヤの鉄道王と日本政府の三者で南満州鉄道の共同管理と
並行して、鉄道の安全運航を理由に満鉄の権益維持を固定化させ、日米共同で
軍隊を駐留させて、北はロシア南は中華民国の領土拡張の軍事力を封じ込める
173.名無しさん:2018年02月15日 04:10 ID:9.Z1qEnK0▼このコメントに返信
元々アメリカは日本なんて2の次所か3の次ぐらいだった
アメリカ市民はモンロー主義で外の外交に消極的で
イギリスがドイツと戦っていても助けようとしなかった(他国のことだから)
アメリカ政府はドイツを脅威に思い何とか参戦してドイツを潰したいと思った(勿論チャーチルの五月蠅い要請もあったが)
そこで丁度ドイツと同盟を結んだ日本に辺りを付けたいじめにいじめ抜いて無理な要求して戦端を開こうとした
アメリカはすでにハワイを奇襲されると知っていたが国民感情の為にわざと知らせなかった
しかし損害は予想以上に大きく驚いていた

このことを前提にすると戦争を止めるのは日本側から不可能で回避するには三国同盟を結ばないことか
航空機の奇襲だけで無く艦砲射撃で60000バレルの油と軍事施設(主に修理ドック)を破壊して帰り道にトラックによりそのまま
ラエ・ポートモレスビーを占拠しオーストラリアを封鎖南峰方面は歴史通りで大丈夫
サンダカン バンジェルマシンも占拠し北に寄りフィリピンを占拠そこで艦隊を分割し一部は呉にもう一部はスバラヤ ジャカルタ
バレンバンそしてインド洋に出て ラグーン マダカスタルを占拠ここを占拠できれば紅海まですぐなのでドイツから技術給与
(実際は交換だったり金塊だったり資源だったり)出来るので暗号解読と電探と音探技術とジェットエンジン(航空全般)の給与辺り出来れば
勝てると思う 第一条件に太平洋艦隊の全滅これやらないとポートモレスビー占拠が難しい勿論シドニーとか重巡洋艦なども駆逐する
太平洋戦争始まったばかりだとまだアメリカも戦闘機が弱いので占拠 艦隊全滅は容易に出来ると思う後は対潜に力を入れて
大東亜共栄圏の輸送がスムーズに行けば勝てなくても負ける事はなくなる

お名前