スポンサーリンク

2018年01月11日 22:05

【話題】坂本龍馬は教科書に必要なのか?

【話題】坂本龍馬は教科書に必要なのか?

03

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515536020/

11: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 07:24:58.07 ID:raX+wsgr0
司馬史観みたいなもんで創作に影響されてる奴多そう。

13: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 07:25:58.72 ID:/pzq/xB90
無知ですまんが、なぜそんな龍馬が暗殺されたの?ヘボなんでしょ?

42: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 07:47:11.67 ID:lFhCBl9e0
>>13
薩摩藩の工作員で、倒幕勢力(長州藩)に武器を輸出
寺田屋事件で幕府の役人を殺害etc

284: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 11:24:21.93 ID:rlt0zbvW0
>>13
中岡慎太郎の巻添えが真相らしい

664: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 19:16:09.41 ID:bk62eVEZ0
>>284
その説は、まだ仮説の域を出ていない
少なくとも生存当時から、龍馬の知名度は中岡慎太郎よりも高かった

18: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 07:29:44.43 ID:wWV9NlgA0
幕末は龍馬の名前がなくてもまぁ理解はできるかな
今、大河でやってる西郷とかが消えたら無理やけど

33: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 07:40:01.43 ID:lPY05DKU0
>>1
海援隊の存在が後の日本の経済大国への始まりとなったろ

34: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 07:41:18.73 ID:6GT9QVVd0
名前がかっこよすぎ

坂本龍馬を消すのはいいけど代わりに南京大虐殺とか存在しないことを書いたりするなよ

38: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 07:45:25.59 ID:XMsyZntB0
ほとんど司馬が光を照らしたような人物だからのう。
『竜馬がゆく』が唯一の源泉を占めて後続の小説・漫画も
ことごとくその焼き直しでは全面的史実として受容されるのも無理ない。

51: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 07:54:06.32 ID:FRTkUmat0
あんまり世間にも知られてなくて、当然教科書にも出てないけど
もっとすごい人いっぱいいるんだよな(´・ω・`)
龍馬は人気が高いだけ

60: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 07:59:47.74 ID:C9XAMvuW0
>>51
新選組の土方なんてイケメン+少年漫画的ヒーロー性人気だよな。

76: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:10:18.70 ID:U21TZzEI0
>>60
土方はあのかっこええ写真でだいぶ得してるな。
まあ、最後まで降伏せずに戦ったところは白虎隊と共通する日本人の美学だな。

86: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:21:17.04 ID:Ywj0UslV0
>>76
イケメンで有能な戦術参謀で、あと死に方も単騎突撃で斃れるとかカッコイイ系。
おまけに女性に観光人気の高い函館で、とくる。

ベタな少女漫画なら背景に薔薇が咲いてるわw

53: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 07:54:57.99 ID:B6nYaP970
歴史の流れからみれば、
なんかしらんけど歴史小説の影響でとりあえずかっこいいイメージのあるあんちゃん
でしかないしなあ(´・ω・`)

55: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 07:58:06.08 ID:3VXLjJo30
まあ外伝的存在だな

64: (。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT 2018/01/10(水) 08:03:06.04 ID:c3pN0x+U0
司馬遼太郎の小説のせいで事実と虚構を混同する坂本龍馬ファンが多いみたい
武器商人という事実からは目を背けがちなんだけど
(´・ω・`)

67: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:04:52.30 ID:9lrGB03i0
>>64
武器商人説なんて最近の話だからな

90: (。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT 2018/01/10(水) 08:23:14.43 ID:c3pN0x+U0
>>67
でも日本初のカンパニーである海援隊がグラバー商会の下請け会社ってことは、ちゃんと調べれば武器取り扱いのカンパニーってわかること
しかもアメリカの南北戦争終了後に不要になった大量の武器の消費先として日本が選ばれた

93: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:25:17.85 ID:3cAM5X/N0
>>90
でもそういう切り口は教科書に載せてないし、そういうダーティーな載せ方は龍馬残せ派は嫌いそう。

105: (。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT 2018/01/10(水) 08:34:04.63 ID:c3pN0x+U0
>>93
司馬遼太郎の歴史観は世界史の観点が少し抜けてるんだよね
幕末は一番世界史の観点が必要なのに、坂本龍馬ファンはアメリカ南北戦争終了後の世界の流れを見落としがち

117: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:37:04.36 ID:3cAM5X/N0
>>105
龍馬ファンはファンクラブ的だから、歴史的思考云々以前に、龍馬のダーティな点にはあまり目を向けない気がする。

65: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:04:13.79 ID:9lrGB03i0
まぁ、載せてもいいけど名前出すくらいでいいわな
学校での歴史とか学術的なものじゃなくて歴史な常識を身につけるってレベルだから

坂本龍馬って誰ですか?学校で習わなかったですってのはあんまりだろうし

68: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:05:50.65 ID:FRTkUmat0
かっこいいし人気があるからドラマや小説やアニメの主人公になるのは当然なんだけど
教科書に載るべき人物かっていうのは、ちょっと違うと思うんだよな(´・ω・`)

70: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:06:02.73 ID:T/JcoiQ/0
脱藩志士とか勤王志士みたいな革命思想のニートみたいなやつらを
あんまり持ち上げたくないんじゃないの?
桂(木戸)に江戸の剣術大会で勝ったとか海援隊の活躍も捏造なのか?
陸奥宗光とか竜馬がいなきゃ出てこなかったんじゃないのか?

100: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:31:33.83 ID:Fn0ZL/a60
>>70
剣術大会は創作説が有力

77: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:11:06.84 ID:T/JcoiQ/0
まあ竜馬はいまでいうニートってか学生起業家みたいなもんだとは思うが

123: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:39:43.07 ID:SOf4SPQW0
歴史の授業で坂本龍馬を教えるのは問題があるので
国語の授業で教えるのはどうだろうか

130: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:42:29.95 ID:wgmxsAMx0
好きなだけ司馬遼太郎でも読んでればよろし
教科書に載せる必要なんかない

132: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:44:39.93 ID:x/ynbcCQ0
司馬遼太郎が居なかったら全く話題にならなかった人
実際小物だったから対して資料残ってないんだろ

155: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 08:56:19.59 ID:ImUVO+px0
大きな日本史の一つとして同盟の仲介人が誰だったかまでは必要ないだろな
幕末史に不可欠なのは間違いないけど

170: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 09:05:00.36 ID:/E8YAZ520
水戸黄門のドラマは楽しいが、史実の徳川光圀のドラマはつまらない
そういうもんだよ

173: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 09:08:19.32 ID:mTFmzel/0
実際、龍馬の人間性は素晴らしくて
そのおかげで会談は和やか円満上手くいって薩長同盟は結ばれたかもしれんが
それは教科書に載せることと違うしな、
読み物としては面白いが

174: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 09:08:23.30 ID:ET/lriUd0
でも和装ブーツ脇差し拳銃の写真はインパクトでかいよね 洋装に移行する前夜って感じで。

191: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 09:32:14.68 ID:zGQO5R/T0
1960年代に「竜馬がゆく」がヒットする前の歴史の教科書には
坂本龍馬は載ってなかったんだよね。

463: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 14:26:13.80 ID:cy6FpAKe0
>>191
明治の元勲がまだ生きてた明治末の段階で薩長同盟の立役者として評価されてる

216: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 10:11:13.10 ID:u3lI0Vkl0
竜馬であって龍馬ではないんだよね。
わざわざ竜馬としたのに龍馬のことだと思ってる。

254: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 10:50:08.24 ID:AUpJp84N0
武士なんていうのは貴族化して戦争では役に立たないって言って、
西洋の兵学に習って長州に徴兵制を導入し奇兵隊を編成。
これによって、明治政府は身分制度の廃止を行った。
そして各地で士族の反乱が起こった。
コレこそがまさに革命そのもの。
二十歳ソコソコで奇兵隊を長州で推し進めてた高杉晋作は、
歴史の1頁として絶対に外すことはありえないのに、
それを外すといって居る訳だ。
大村益次郎がいくら適塾で西洋兵学を唱えようとも、
高杉晋作の意思と行動が無ければ、江戸から明治への近代化は有り得なかった。

270: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 11:10:19.29 ID:2FkbrGxM0
高校生の歴史教科書の話だから。偉人伝じゃなくて。
もちろん公的組織の長や代表の場合は人名も大事だが、
脱藩浪人で仕事内容が仲介だと人物としては立派でも
教科書レベルで特筆する必要性はない。

290: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 11:27:25.96 ID:W0DabG6h0
坂本龍馬がなくなると、
観光に響いて地方がますますさびれる。
事実より、地方の景気を優先して!

308: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 11:39:37.98 ID:M1hlyaI90
龍馬を消して
残った連中が本当に必要な名前のなのかまで見ないとな
まさか伊東博文を殺しただけの
韓国人テロリストの名前なんか残ってんじゃないだろな?

310: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 11:40:51.45 ID:0FzaqsQ90
伊藤博文が大河にならない謎w

320: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 11:44:50.21 ID:xiP0T+gkO
とは言え龍馬も聖徳太子も完全に無くしてしまうのは惜しいなぁ
道徳の時間にやったらいいんじゃないか

331: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 12:01:51.97 ID:wyyyhPgcO
中岡慎太郎さんも忘れないであげて下さい…

333: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 12:06:24.13 ID:FmonwTjM0
40年くらい前は教科書に坂本龍馬載ってなかったような。
名前は知ってたけど。

358: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 12:26:22.38 ID:D1VTSCZj0
歴史なんてそもそも嘘、揉み消し、装飾のオンパレードじゃんw
昨日起きた事すら正確性が無い
そういう事をわきまえさせて歴史を学ばせる方が重要

360: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 12:27:43.85 ID:AqgGHolc0
新撰組の隊士は、土方歳三は函館戦争絡みで教科書に載せてもいいけど、近藤勇は載せる必要無くね?
せいぜい池田屋事件くらいだろ

369: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 12:38:26.84 ID:Vzn/ZdfU0
あんまり夢のないこと言うなよ
つまんなくなるだろ

384: 死神 2018/01/10(水) 13:03:39.36 ID:smZja7zL0
反日による日本の歴史の軽視や弱体化の行為である。

401: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 13:42:07.67 ID:UNRiX1ln0
人物の名前とか割とどうでも良いことなんだよね
どういう背景でどういう出来事が起こったかが重要だよ

403: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 13:44:28.31 ID:OFTbl4p70
>>401
関連付けると覚え易くはあるんだけどね

534: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 16:06:58.03 ID:jhcUpvOs0
わざわざ追加するほどではないが外すほどでもなかろう

561: 名無しさん@1周年 2018/01/10(水) 17:04:11.39 ID:7l+eYNTi0
歴史を楽しく学ぶ為に有名人を軸にして勉強するのは良いと思う

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月11日 22:10 ID:lXT2Pl310▼このコメントに返信
少なくとも ギュリちゃんと キムハヌルちゃんは 必要である
2.古古米:2018年01月11日 22:12 ID:VIwUWT0a0▼このコメントに返信
竜馬とピーマンは高知県の誇りだからな。
現地で悪口言うと生存の保証は無い.
後、司馬遼太郎氏に何回も「高知は竜馬、竜馬じゃ駄目だよ」と言われたのに改めない模様。
3.名無しさん:2018年01月11日 22:18 ID:rQxhuihp0▼このコメントに返信
近代史は司馬史観に毒されすぎだよな
調べれば調べるほど坂本龍馬の空気っぷりが目立つ
現代で言うなら小沢一郎みたいな政商みたいな
4.名無しさん:2018年01月11日 22:19 ID:IkXAuq.w0▼このコメントに返信
実業家としても薩摩にケツ持ってもらうようなダメ野郎だったんでしょ?
5.名無しさん:2018年01月11日 22:21 ID:odbTHl7v0▼このコメントに返信
幕末に政策判断と政治情勢に揺れた土佐ならでは、坂本龍馬という存在にすがった面がある。

他の藩も似たり寄ったりで、終始一貫して狂っていたのは長州、終始一貫してマトモだったにも関わらず悲惨なことになったのは桑名だろう。
この両藩以外は大体が藩内世論に齟齬を来してる。
6.名無しさん:2018年01月11日 22:23 ID:2tBK95oE0▼このコメントに返信
特に思い入れもないが、聖徳太子の騒動以来、なきものにしてしまいたい勢力に胡散臭さを感じる。
7.名無しさん:2018年01月11日 22:25 ID:odbTHl7v0▼このコメントに返信
藩主、家老、重役、これに渉外、幕府側、はては藩内の学者や名士、これらの要素に挟まれて藩そのものが揺れに揺れるなかで、多くの人間が政治の犠牲になった。
土佐藩では殊にこの捻れが大きかった。
8.名無しさん:2018年01月11日 22:25 ID:RNYPNe1J0▼このコメントに返信
やっと司馬史観からの脱却が始まるのか
9.名無しさん:2018年01月11日 22:25 ID:fqejoYoC0▼このコメントに返信
外国勢力に分断されそうになった日本人を団結させたってイメージがあるから、
パヨクや外国勢力にとっては、こんな日本人が偉人として担がれる事が都合悪いんではないかと推測
10.名無しさん:2018年01月11日 22:26 ID:EnpRN5uW0▼このコメントに返信
まぁ、大きな維新機械があったとしよう。大きな歯車は西郷とかだな。
でも大仕掛けの維新機械をうごかすには坂本みたいな油の役割の奴も必要だった
と思うことにした。
11.名無しさん:2018年01月11日 22:27 ID:sm1ZWQUG0▼このコメントに返信
海援隊が何の役に立ったのか、俺には分からない。英雄視する連中いるけど、はあって感じ
12.名無しさん:2018年01月11日 22:27 ID:Jb6BEE510▼このコメントに返信
竜馬は観光に貢献って本スレに書き込んでる人いたけど
関係する史跡って土佐よりも京都のほうが多いんだよな。
13.名無しさん:2018年01月11日 22:28 ID:odbTHl7v0▼このコメントに返信
むしろ坂本龍馬の存在そのものが土佐藩の矛盾そのものをなきものにするための機構だった。
14.名無しさん:2018年01月11日 22:29 ID:EQeqo4Jx0▼このコメントに返信
司馬遼太郎の影響が強いのは間違いないけど、明治時代にも龍馬ブームはあったんだよね
薩長同盟の仲介以外にもなんだかんだいろいろやってるし、海援隊の存在がなければ今の三菱もなかったろうしな
15.名無しさん:2018年01月11日 22:29 ID:eNUeaUGd0▼このコメントに返信
三菱の創業者というだけで十分でない
とかんがえると三菱の権勢が今おちてるのね

武士から企業家に転身できただけで十二分に歴史的な価値があると思うがな
16.名無しさん:2018年01月11日 22:30 ID:odbTHl7v0▼このコメントに返信
むしろ、坂本龍馬というイメージを作り上げた土佐人の心意気の方が、坂本龍馬そのものよりも誉められるべきなんじゃなかろうか。
17.名無しさん:2018年01月11日 22:31 ID:4jZuWqfj0▼このコメントに返信
※9
実際、そのイメージは真逆で、日本をイデオロギーで無茶苦茶にして内戦煽って武器売ってのし上がった人物だし
坂本龍馬がかき集めた勢力は、当時の江戸幕府からすればテロリスト以外の何者でもない
戦後のパヨクが強かった時代に司馬遼太郎引用してテロリスト坂本龍馬持ち上げた
まぁ当時のパヨクは今と左右真逆で反米日本独立路線だったから左右では上手く語れんが、パヨクって革命好きだからね
18.名無しさん:2018年01月11日 22:31 ID:vyHwIcda0▼このコメントに返信
歴史は必然で動くものじゃない
同時代の文献読んでれば
薩長同盟も船中八策からの明治政府の指針も龍馬がなければなかったわ
19.名無しさん:2018年01月11日 22:32 ID:1uCrlnAC0▼このコメントに返信
でも四角四面な切り口だけで歴史学ばせようとしたって誰が興味持つかと言うね
いや興味持つ奴はいるだろうけどその分母を増やすに越したことは無い
分かっている奴だけが分かっていればいい、としたらその分野は衰退するよ
学術だろうと趣味の分野だろうと業種だろうと同じ
少子高齢化は何も国だけの問題じゃない
20.名無しさん:2018年01月11日 22:32 ID:yuLc.eBG0▼このコメントに返信
当時の西国雄藩の藩主・家老クラスと龍馬では前者のほうが役割大きいから仕方ないね
21.名無しさん:2018年01月11日 22:32 ID:EnpRN5uW0▼このコメントに返信
竜馬はKURE5-56なんだよ。竜馬がいなければキーキー・ギャーギャー言ってスムーズに日本が回転しなかったんや。
22.名無しさん:2018年01月11日 22:32 ID:PSyYDSLu0▼このコメントに返信
※12
土佐じゃ何もしてねえからなあ・・・生家も燃えたし
脱藩の時通った道がどうたらをラジオでたまに聞く程度だわ
23.名無しさん:2018年01月11日 22:33 ID:GCLyoRbu0▼このコメントに返信
丶`∀´>慰安婦問題うんぬんかんぬんよりも必要だろうニダ
坂本龍馬が教科書から消えるというのは日教組によって日本の歴史は蹂躙され朝鮮半島の歴史云々を無理矢理教え込む未来の一歩になりそうニダ
24.名無しさん:2018年01月11日 22:33 ID:LkwzdCPe0▼このコメントに返信
坂本龍馬よりも勝海舟の方が幕末における重要人物のはずなんだがなぁ……何故か知名度ががが
25.名無しさん:2018年01月11日 22:33 ID:kL0dBFlY0▼このコメントに返信
多分名を上げる行為だろうけど
過去の偉人遺業をとことん貶めるのが流行っているよな
聖徳太子はいない
信長の桶狭間は勝って当然の戦いだった
日露戦争で東郷秋山なんて無能 イギリスの力だけで勝った
信玄も無能
上杉謙信は義の男どころか残虐
etc
その内日本人の偉人なんていない
全部中国朝鮮人アメリカ人に操られていただけとか
言い出しそう
26.名無しさん:2018年01月11日 22:34 ID:SbROfMuu0▼このコメントに返信
山之内容堂も評価されていいと思う
27.名無しさん:2018年01月11日 22:36 ID:eNUeaUGd0▼このコメントに返信
だからその武器商に武士がなれたってのがでかいんだよ
現代と近代社会は武器商が軍事の主力なんだから
28.名無しさん:2018年01月11日 22:36 ID:GlreaTI50▼このコメントに返信
※17
いろは丸の交渉なんてヤクザそのものだしな
29.名無しさん:2018年01月11日 22:38 ID:EnpRN5uW0▼このコメントに返信
どんだけいい部品があってもいいオイルが無ければまともに動かないんやー!
30.名無しさん:2018年01月11日 22:39 ID:eNUeaUGd0▼このコメントに返信
なにがなんでも近代的な武器商を生み出さなきゃいけない時代だったんだから偉人扱いでいいでしょ?
三菱も日本の武器商だから存在価値あるわけでして
31.名無しさん:2018年01月11日 22:41 ID:rQxhuihp0▼このコメントに返信
まぁ司馬史観自体が左翼史観だしなぁ
それまでは武家や貴族同士の争いだったから、坂本龍馬は革命家のイメージが強くて左翼が大好きな偉人
32.名無しさん:2018年01月11日 22:42 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
現代の価値観で過去の偉人を裁いて悦にいるのは楽しいのかね?
33.名無しさん:2018年01月11日 22:42 ID:7MZIjgF40▼このコメントに返信
薩摩の西郷は割りとすぐ出てくるが長州の桂はたまにド忘れするなぁ(><
34.名無しさん:2018年01月11日 22:43 ID:vyHwIcda0▼このコメントに返信
>>28
テロリスト扱いされてたら交渉相手にはなれていないし
幕府は薩長のお取り潰しもできていた
実際には尾張藩みたいな長州征伐を指揮した御三家まで相手方に肩入れするほどに幕府の実務能力は失われ権威もなかった
そして戊辰戦争も当事者能力がないからまともに戦争もせずに排除されただけの話しなんだわ
35.名無しさん:2018年01月11日 22:44 ID:AYcLKHvg0▼このコメントに返信
※32
ちゃんと史実を見直すからしっかりとした歴史になっていく
過去の偉人叩くのが嫌だからってファンタジーで悦に入ってりゃお隣みたいなファンタジー史が教科書に書かれることになるよ
36.名無しさん:2018年01月11日 22:47 ID:fikXiDoq0▼このコメントに返信
本職の歴史の専門家に聞いた話だが、この問題は竜馬が教科書から消えるなんて単純な話じゃないらしい
そいつはその新しい教科書から作られた模試をやったのだが、その内容は別に勉強しなくても100点取れるレベル
というより、勘のいい奴なら答えられる文章問題ばかりで、竜馬だの晋作のみならず歴史の重要なキーワードを求めよとの
穴埋め問題の類が出てこない、読解力が求められる筆記問題の類だったらしい
これは昔から教育の矛盾として語られていた問題で、要するにどこに焦点を置くかという話なんだよ
例えば受験で公平性を求めようとして、たった一回の試験の結果だけで合否を決めるのは不公平だとする
そうしたらそれまでの学校の成績を加味しようと考えると、同じA判定でも超進学校と底辺校では天と地ほどの差があるのに
同一に扱うのは不平等だ、と公平さを考えれば考えるほどわけわかんなくなっていく
今回の件だって、本スレ※401にもある通り大事なのはその出来事が起こった背景や経緯であり、人名や年号など
記憶力問題のような穴埋めが大事なのか? って指摘されてきた部分に焦点がある
簡単に言えば今までの教科書で重視されていた部分を見直そうって全体的な方針転換であって、竜馬云々は瑣末に過ぎない
まあそんな国語のテストみたくなっちゃうのもおかしいと思うがね……十年くらい経てばまた改訂されるかもね
37.名無しさん:2018年01月11日 22:47 ID:VGqmX7Qw0▼このコメントに返信
司馬の乃木希典→嫌い
司馬の坂本龍馬→好き

なぜなのか
38.名無しさん:2018年01月11日 22:47 ID:vyHwIcda0▼このコメントに返信
>>35
お前の言うちゃんと史実を見直すってのは似非史家の出した新書を読んでの浅薄な話しでしかない
同時代史を読んでれば坂本龍馬が当時どんだけビッグネームだったかわかる
39.名無しさん:2018年01月11日 22:47 ID:yNknHedE0▼このコメントに返信
坂本龍馬はよくぞ今まで教科書に載せていたと俺は思うぞ。コイツを見て外交の重要性を考えた学生は少なくないだろう。
幕末の志士の一人ではあるが日本の近代化には欠かせない存在だった。こういうのを省いて幕末を理解するのは困難に思う。
日本は棚からぼた餅で維新を果たしたわけではない。
40.名無しさん:2018年01月11日 22:48 ID:.xpUy.VN0▼このコメントに返信
大河ドラマ「八重の桜」では後ろ姿しか出なかったわwwww

吉川晃司演じる西郷さんが「坂本さーが……」と言ったのが唯一。
41.名無しさん:2018年01月11日 22:49 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
彼の考えは受け売りとしても、徒歩か籠の移動の時代に
目まぐるしく情勢が変わり続ける中、死を恐れず脱藩して西に東に説いてまわった男を
大したことないと切り捨てるのですな。日本人もお偉くなったものですな。
42.名無しさん:2018年01月11日 22:49 ID:eNUeaUGd0▼このコメントに返信
※36
それなら余計にきえる理由がわからないな
43.名無しさん:2018年01月11日 22:50 ID:Eb897jH50▼このコメントに返信
必要ないよん
44.名無しさん:2018年01月11日 22:51 ID:fyfQtGU80▼このコメントに返信
調べれば調べるほど誰かの命令でしか動いてなかった人、というのは言い過ぎだろうか
人に会う度に考え方が変わっていくのも、柔軟と言えば聞こえは良いけど…
実際にはあんまり死の商人として活動出来てないんだよな
45.名無しさん:2018年01月11日 22:52 ID:MLkVAkwh0▼このコメントに返信
※7
水戸藩ほどじゃない。
46.名無しさん:2018年01月11日 22:53 ID:1.jUbQvo0▼このコメントに返信
逆に司馬史観うんぬん言ってる連中の方こそ下らん作り話の読み過ぎで坂本自体をおとぎの国に描いてるんじゃないのかねえ。
47.名無しさん:2018年01月11日 22:55 ID:8O8glxxZ0▼このコメントに返信
龍馬が武器商人だったって史実のどこがダーティーなのか良く分からん
非武装平和主義の左翼の人の意見か?
48.名無しさん:2018年01月11日 22:56 ID:4DDAlNLN0▼このコメントに返信
「司馬史観」史観に毒されすぎ。司馬遼太郎以前から有名人だよ。
49.名無しさん:2018年01月11日 22:56 ID:odbTHl7v0▼このコメントに返信
朝鮮から大韓帝国までの道程が朝鮮王室内紛史であって大部の民衆の意思などなんの関係もなかったように、各藩の明治維新に至る道程も必ずしも民衆の意思に密接してはいなかった。
坂本龍馬という存在は、明治維新に至る過程が国民運動であったと、そう思わせるためのものだった。
だから明治から暫く経ってから出てきた。
50.名無しさん:2018年01月11日 22:57 ID:csrYjlYC0▼このコメントに返信
聖徳太子や坂本龍馬を教科書から消そうとするパヨク勢力がいるらしいな
従軍慰安婦は載せると
いまどき従軍慰安婦を教科書に乗せるなら、史上最悪のフェイクニュースの事例としてだよな
51.名無しさん:2018年01月11日 22:57 ID:XGskEmJs0▼このコメントに返信
坂本龍馬が司馬遼太郎ファンによって祀り上げられた側面はある。
ただ、歴史の暗記要点を半減させる、だからヒーローの記述を削る、ってアイディアの成否は検討されるべきじゃないか?
なんか歴史を愛していない人間の発想に思えるんだよな。
知れば知るほど歴史は面白くなる。俺は歴史教育は本来は広い時間軸で縦の筋を追っかけて行く視点を教えていくもんだと思ってるが、そのきっかけとして、戦国武将をはじめとしたヒーローの存在は大きいだろう。
坂本龍馬個人がどうとかじゃなく、新しい教育方針はどうなんだろう、とは思うね。

日本の歴史教育についてとにかく不満なのは、戦後現代史の教育があまりにスカスカなことなんだよなあ。やってても「戦争はいけない。戦争やった日本は悪かった」みたいな偏りがある内容ばかりだし。
若者に本当に必要なのは、現在の世界情勢と日本の立ち位置、それを定めるに至ったファクトに基づく現代史だよ。そっちに力を入れてほしいもんだ。
52.名無しさん:2018年01月11日 22:58 ID:BJ.rEdMc0▼このコメントに返信
そろ日教祖の連中なんてどこぞの国の連中とつるんでて隙あらば日本の英雄の存在を消していきたい連中の集りだからな
聖徳太子しかり坂本龍馬しかり
無知蒙昧な連中ほどそれに乗せられてしまうっていうね…
53.名無しさん:2018年01月11日 22:59 ID:z26Lg9f.0▼このコメントに返信
まあ小松帯刀なんかももっと注目されてもいいと思うね。
54.名無しさん:2018年01月11日 22:59 ID:X2uwRNvS0▼このコメントに返信
そもそも売国奴ですやん
55.名無しさん:2018年01月11日 23:02 ID:bUNZBTc80▼このコメントに返信
必要ない
ブーツ履いて写真撮っただけの商人
56.名無しさん:2018年01月11日 23:03 ID:P42SwgEZ0▼このコメントに返信
龍馬さん載ってた方が話面白いし流れがつかみやすくなると思うんだけどな
57.名無しさん:2018年01月11日 23:04 ID:odbTHl7v0▼このコメントに返信
そもそも英雄を担ぎ上げていかざるを得ない情況は、幸福な状況なんだろうか?
坂本龍馬が出てきたのは日露戦争も終わった明治の最晩年じゃなかったか?

坂本龍馬憎しで言うんじゃなくて、日本が日露戦争に勝利するに至るまでは、坂本龍馬というのは名前も知られていなかったろう。
58.名無しさん:2018年01月11日 23:04 ID:MLkVAkwh0▼このコメントに返信
つまるところ、ゆとり教育Ver.2をやろうとしてんの?
59.名無しさん:2018年01月11日 23:04 ID:bUNZBTc80▼このコメントに返信
四国に英雄が一人もいないので、司馬がでっち上げただけのパシリ似非侍
60.名無しさん:2018年01月11日 23:04 ID:mW.sqjxj0▼このコメントに返信
歴史の科目自体が不必要!!
この百年以内のことが近隣諸国に配慮して正しく教えられないのに、それ以前が正しいわけがない!
併合は侵略・植民地か? 東南アジアとかで戦争したのは今ある国々を相手にか?今ある国々を植民地にしてた欧米軍相手か? 台湾で日本人がヤられて清に乗り込んだ時に「台湾はウチの統治下じゃないです」つーのはホンマか? 何の戦力もないときに竹島を侵略し日本人が犠牲になったのホンマか?拿捕していきユーカイ組織のようにトンでも要求してきて従ったのはホンマか? 日本が連行も強制もしてないのはホンマか?何に謝罪や気の毒におもってんの? 南北は戦争継続中!と何故教えない? あか狩りっつって民間人をズキュンドキュンしたの何故教えない?私みたいなキョーサン主義者が渡航すればエライ目に遭う! 中国は義勇兵とかいって国軍でもない軍隊が他国にまで出張ると何故教えない?
人民を解放する軍なのに人民を戦車で轢く、人民に向けて水平射撃をする!と何故教えない?
真実を語れない歴史の科目は必要ない!時間の無駄! 歴史は各自興味を持った人が勝手に調べて♪ でいい。無くせ!
61.名無しさん:2018年01月11日 23:05 ID:XTsJHf.Y0▼このコメントに返信
たぶん日本人の0.1%もいないパヨクに好き放題教科書書き換えられるって、どんだけ情けない国やねんと
62.名無しさん:2018年01月11日 23:06 ID:eNUeaUGd0▼このコメントに返信
※47
武器商が主力になるのが近代なわけだしなあ

暗記特化を改め流れを把握することを重視するならそれこそ竜馬あたりを持ち上げていいと思うんだが
63.名無しさん:2018年01月11日 23:09 ID:WsAWZNHd0▼このコメントに返信
日本人の英雄を消そうとする反日勢力の工作じゃね?
64.名無しさん:2018年01月11日 23:09 ID:y4738XpA0▼このコメントに返信
仲悪い藩(国)が同盟する要だったのなら抜く必要なし!
65.名無しさん:2018年01月11日 23:09 ID:K98W9NJl0▼このコメントに返信
早めに死んでなきゃ毛唐武器商人がもっと日本に根付いてヤバいことになってたのは間違いない
英雄になるには良いタイミングで死んだイメージ
66.名無しさん:2018年01月11日 23:09 ID:odbTHl7v0▼このコメントに返信
坂本龍馬という人間のキャラクターは誰だって嫌いではないし、それを幕末のアイコンとしてあり続けさせるのは間違いではないと思う。
67.名無しさん:2018年01月11日 23:11 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
そげなことを言ったら、日本史はテロリストや不忠だらけでは
ないんすかね。

大化の改新はクーデター、天武もメチャクチャ。
藤原氏は律令制を破壊してるし、頼朝の幕府はなんぞや。

現代の倫理や価値観で見るのがお好きなのね。
68.名無しさん:2018年01月11日 23:12 ID:1.jUbQvo0▼このコメントに返信
そりゃあ、テロリストとコジキしかいなくて軍艦の名前一つ四苦八苦してる国の方にいわれてもねえ(笑っちゃう)
69.名無しさん:2018年01月11日 23:13 ID:xd8nTqal0▼このコメントに返信
※50
高校公民は数研の教科書だと慰安婦・強制連行は消えてるな
70.名無しさん:2018年01月11日 23:13 ID:AceoAvlT0▼このコメントに返信
龍馬とか武田信玄あたりまで教科書から除外しようとしてる連中がいるらしいな
龍馬も信玄も日本人の歴史観のコモンセンスみたいなものなのに、なんで今更除外しようとか言い出すのか意味が解らんね
71.名無しさん:2018年01月11日 23:13 ID:HiClHyCI0▼このコメントに返信
正直何をしたのか不明な人物だよな
やたらもちあげられているけれど、実際はそこまでの活躍してないと思う
72.名無しさん:2018年01月11日 23:16 ID:HiClHyCI0▼このコメントに返信
※70
竜馬はわかるが、武田信玄を排除は意味不明すぎるな
英雄ない国の横やりだということはだいたいわかるが
近年やたら秀吉が悪しざまに非難されるのはだいたいが某国と某民族の横やりだろうしな
73.名無しさん:2018年01月11日 23:16 ID:JElLYalZ0▼このコメントに返信
まあ幕末興味もないし、好きではない、龍馬も西郷どんもブスだし。
最終的には自分たちが権力握りたかっただけ、全部天皇に押し付けて。どれだけ昭和天皇が苦労されたか、まあそのおかげで戦後の日本は大国なんだけども。
今の世界構図を見ると、日本は徳川幕末だろうが新政府だろうが、世界での地位変わらなかったと思う、皇帝が居る国だから。
何だかんだ天皇の立場は徳川幕末と同じになってるし、国内に対する役割とかは違うにしても、時代は変わるから天皇の役割も変わっていったと思うけどね。

全てありきで日本があるけども。
74.名無しさん:2018年01月11日 23:16 ID:KUJRottk0▼このコメントに返信
司馬が~とか言ってしきりに否定しまくってるのは
根暗のガキが厨二病を拗らせたまま中高年のジジイになったゴミだろ?
大学生になったばっかりの目立ちたがりの理系のガキが
しきりに文系を貶す内容でスレを建ててるのと一緒

問題は、教科書から消される原因が
慰安婦とか徴用工だとか南京だとか渡来人だとか
ちよんとズブズブのウリストカルト信者の安倍、麻生や文部科学ちよんが
日本の歴史教育を目茶苦茶にしている部分だと思うんだけどね
75.名無しさん:2018年01月11日 23:17 ID:vyHwIcda0▼このコメントに返信
薩長同盟で木戸孝允に裏書き書いてる、つまり雄藩の保証人として認められるほどの人物だったんだわ
いろは丸事件でも有名だったし
当時有名じゃ無かったなんて話しはありねぇんだよ
76.名無しさん:2018年01月11日 23:17 ID:Do.MNO980▼このコメントに返信
物語性は宮本武蔵がオモロー
77.名無しさん:2018年01月11日 23:17 ID:MLkVAkwh0▼このコメントに返信
※57
もっと前。程度はともかく、龍馬が「有名人」になるのは、明治16年に土陽新聞で連載を開始した『汗血千里駒』(坂崎紫蘭)からというのが定説。同年に行われた靖国神社の「維新前殉難者合祀」でも龍馬は対象になっている。
78.名無しさん:2018年01月11日 23:18 ID:HiClHyCI0▼このコメントに返信
本当の高知の誇りとすべき人物って岩崎弥太郎だと思うんだけれど
あっちは駄目なんかね
79.名無しさん:2018年01月11日 23:19 ID:724zo1dk0▼このコメントに返信
龍馬よりも小栗上野介が教科書に載らないなぞ。
龍馬なんて所詮いまで言えばテロリストだろ
80.名無しさん:2018年01月11日 23:19 ID:no9OeSXz0▼このコメントに返信
※67
全然違うだろ
坂本龍馬がやってたのは外患誘致だぞ
志半ばで暗殺されたから良かったものの、日本人の手で日本の政治体制を変えるのと、外国勢力使って日本を書き換えるのでは意味が全然違う
81.名無しさん:2018年01月11日 23:22 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
司馬史観が嫌いというのは、嗜好の問題だから、否定はしない。

しかし、そこらの新書とか読むと
自分の考えや推論を盛りまくって既存の定説や考えを否定してる。
(ある意味、小説並みか以下でしょう?言い過ぎか。。)

それに比べれば司馬史観が必要以上に最近気嫌いされるのはどうかと思いますがね。
82.名無しさん:2018年01月11日 23:22 ID:2ySsz.g60▼このコメントに返信
もう日本史なくしたらええやん
83.名無しさん:2018年01月11日 23:26 ID:a1oUxffq0▼このコメントに返信
武器商人やからな、いらんわ。
84.名無しさん:2018年01月11日 23:29 ID:HiClHyCI0▼このコメントに返信
※82
そういや朝鮮ってたしか歴史の授業が選択科目で受けない人らもいるんだよな
受験に影響ないからってことで
そういう民族が日本史否定するんだろうな
85.名無しさん:2018年01月11日 23:30 ID:QnLCQa2t0▼このコメントに返信
学生の頃は、漫画『お~い竜馬!』を愛読していたよ。
史実がどうであれ、今でも俺のヒーローだ。
86.名無しさん:2018年01月11日 23:30 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※80
外患誘致ね~、それは否定はしないけど、

明治維新自体が英国の武器の力を借りて実行されてますからね~。


87.名無しさん:2018年01月11日 23:31 ID:getEWWQ.0▼このコメントに返信
1862年03月、土佐藩脱藩。刀を持っていなかった竜馬は秘蔵の刀「肥前忠広」を盗む。
1862年12月、脱藩の罪を赦免させるために勝海舟の門人になる。
1863年02月、勝海舟を利用し脱藩の罪が赦免される。
1863年05月、福井藩の松平春嶽から踏み倒す気満々で千両を借入れる。
1863年10月、踏み倒した金で勝海舟の神戸海軍塾塾頭になる。
1864年02月、塾頭で良い気分になり再度の土佐藩脱藩する。
1864年08月、お龍と結婚。
1865年03月、幕府に目をつけられ勝海舟に泣きつき薩摩藩の庇護をうける。
1865年05月、薩摩藩を騙し金を出資してもらう。
1865年08月、薩摩藩と長州藩からの密輸転売で金儲けを考えつく。薩摩藩名義でこっそり船もゲットする。
1866年06月、薩摩藩からゲットした船が1つ沈没してしまう。嫌々ながら幕府との戦いに参加させられ残りの船も失う。
1866年10月、全ての船を失った竜馬は、薩摩藩から再度船をゲットする。
1867年04月、あたり屋稼業を思いつき、紀州藩船にぶつけ損害賠償でウハウハする。
1867年12月、暗殺される。


坂本龍馬信者はこれをどう説明するんだよ・・・
こんな売国奴持ち上げてる奴の素性なんてお察し
まともな日本人なら中岡慎太郎や木戸孝允をもっと教科書に詳細に書くよね
88.名無しさん:2018年01月11日 23:31 ID:EnpRN5uW0▼このコメントに返信
多くの名も無き志士たちの活動が新しい時代を開く原動力になった
のは歴史的事実だし。志半ばに倒れた者も多かったと思うが
そうした人たちを代表する人物としての坂本は歴史に残すべきだと
思うけどな。
89.名無しさん:2018年01月11日 23:32 ID:Vla2j64k0▼このコメントに返信
※80
お前倒幕運動が日本国内だけで成し遂げられたと思ってんの?
明治維新てフランスとイギリスの小競り合いだからな
90.名無しさん:2018年01月11日 23:35 ID:Vla2j64k0▼このコメントに返信
やっぱり逆張りガイジが湧きまくってるな
自分がスポットライト浴びたことないやつはこの手の話題ウキウキだろうな
91.名無しさん:2018年01月11日 23:36 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※87
江戸を戦から救った勝海舟が
微妙になってしまうのですが?先生。
92.名無しさん:2018年01月11日 23:36 ID:3YBXI6Ty0▼このコメントに返信
ついにネトウ.ヨは明治維新まで否定しはじめたのかw
93.名無しさん:2018年01月11日 23:39 ID:no9OeSXz0▼このコメントに返信
※86
※89
そういう話ともちょっと違うな
織田信長だって外国勢力の力を借りたとも言えるが、あくまでもビジネスの関係だ
坂本龍馬に関してはジャーディン・マセソン商会、グラバー商会を介して明らかに日本の主権を売り渡そうとしてる
現代で言うなら、安倍さんと鳩山由紀夫くらい違う
94.名無しさん:2018年01月11日 23:41 ID:LkwzdCPe0▼このコメントに返信
※82
自国の正しい歴史を知らず、超時空ファンタジー史を聞いて育つ下朝鮮人にようになれと?
酷いな……まだタヒねって言われる方が救いがあるわ
95.名無しさん:2018年01月11日 23:41 ID:xd8nTqal0▼このコメントに返信
※72
信玄は典型的な守護大名で、内政に関してはかなりのもんだけど、時代にアップデートして行く改革的な、歴史に与えた影響って少なかったけどな
甲州法度と今川仮名目録を比較すると、国人勢力が強すぎてできなかったのだと思われる部分がある
96.名無しさん:2018年01月11日 23:43 ID:vyHwIcda0▼このコメントに返信
>>93
具体的に何を売ったんだ
龍馬が売った租借地を教えてくださいな
97.名無しさん:2018年01月11日 23:48 ID:979m88e90▼このコメントに返信
坂本龍馬って教える必要無くない?教科書から削るべきじゃねえの
というスレアホと全く同じ主張をしてたのが大学や高校の教員だけで作った教員組合だったな
桶狭間の戦いも教える必要なんか無いとも言っとったわ
 
部活の顧問を外部に委託して、夏休みの期間は完全に業務停止して、
1クラス30人でも多すぎて面倒見切れないと喚いて、とにかく自分達がサボる事ばかり主張してたが、
いっそもう教師という職も外部にアウトソーシングしたらどうだ
能力的にあれもこれも何も出来ないなら塾の講師で十分だろ
98.名無しさん:2018年01月11日 23:49 ID:no9OeSXz0▼このコメントに返信
※96
租借地なんてないよ
ほんと歴史を知らないんだなぁ
君が使ってるデバイスは「検索」っていう便利な機能が使えるんだけど、それすら使えない知能なら説明しても無駄だし、まともな知能があれば検索すれば色々出てくるよ
残念ながら社会に出て知り合う人は君のカーチャンじゃないから手取り足取り世話してくれないんだよ
99.名無しさん:2018年01月11日 23:50 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※93
結果的な売国の度合いなら、幕府も負けてないですよ、先生。
井伊大老下の通商条約でどれだけその後日本が苦労したのか。。。(俺は知らんが)
そして安政の大獄で日本の貴重な知識人を殺しまくったですしね。

100.名無しさん:2018年01月11日 23:50 ID:Hc.y2m0D0▼このコメントに返信
※87

さすがに当たり屋はいいすぎ。わざとぶつけたのなら万国公法的に負けになるでしょ

積荷の話はあやしいのは分かるしおそらく無い積荷の請求をしただろう事は推測できるが
わざとぶつけたのなら責任は問えないだろうし、もともと才谷屋は金持ちなんだから
刀を盗む必要もない。洋式船を買うレベルはなかっただろうから口がうまいのを利用して(騙してともいえるかもしれんが
投資させたのは間違いないだろうが海運を重視し、仲の悪い藩や外国を結びつける効果を狙ったのは
慧眼だろう。薩長同盟は福岡の藩士が唱えたりしてたけど思いつけても実際に結びつける事が出来なかった中で
唯一やれたのが彼だったのも時代が呼んだとしか思えない。

101.名無しさん:2018年01月11日 23:50 ID:Soa6zzvb0▼このコメントに返信
後数か月遅れれば列強の植民地だったからな、その功績は大きいだろ?

※1 お前含め「一番無駄」な物、消えろKs!!
102.名無しさん:2018年01月11日 23:50 ID:T1kSABeN0▼このコメントに返信
小説等であげられる坂本龍馬の功績を真に受けたとしても、
それらはすべて裏舞台でのもの。
表舞台を取り扱う教科書に記すにはスペースは足りない。
授業で先生が裏話として紹介するぐらいがちょうどいいのだと思う。
103.名無しさん:2018年01月11日 23:52 ID:CW7QQN610▼このコメントに返信
当時の知名度は低いよ。別名を名乗ってたしな。

だけど、子供たちに歴史を好きになってもらうには、

現代の人気者、竜馬はうってつけなんだよ。

104.名無しさん:2018年01月11日 23:53 ID:A9Tw8rwD0▼このコメントに返信
※91
勝海舟ってアメリカ航海中に船酔いしたとか、あんまり良いイメージじゃないんだが。
竜馬もだが、勝の活躍もかなり盛られてるんじゃないの?
105.名無しさん:2018年01月11日 23:53 ID:Klyme3L.0▼このコメントに返信
「坂本竜馬は何を為した人物か?」という命題だとホントこれといってない
幕末の重要人物であっても、「彼がいなければ」という場面はほとんどないし
あっても大体別の人物も主要人物として絡んでくることがほとんど
かつ地位も責任者ってわけじゃない
教科書みたいにとにかく簡略化して全体の流れを把握するやり方だと別に必要な名前じゃない
106.名無しさん:2018年01月11日 23:54 ID:no9OeSXz0▼このコメントに返信
※99
それは否定せんよ
ただ、そのどっちもどっちな状況で幕府側で英雄とされてる人なんてほぼいないっしょ?
やはりここで誰かさんのバイアスかかってるのかなってのが個人的な感想かな
まぁ英雄批判じゃなくて、やたら坂本龍馬だけ持ち上げるんじゃなくて中岡慎太郎とかにももっとスポット充てて欲しいってのが個人的な意見だわ
実際、教科書とかじゃ坂本龍馬推し凄いしね
107.名無しさん:2018年01月11日 23:57 ID:3YBXI6Ty0▼このコメントに返信
コメ欄のやたら中岡慎太郎推しには、誰のバイアスがかかってるの?
108.名無しさん:2018年01月11日 23:58 ID:Hc.y2m0D0▼このコメントに返信
何がすごいかといえば日本全体を見据えていたという事だね。 それができた人物は非常に少ない
主要な人間だと島津斉彬を筆頭に竜馬、大久保、高杉、海舟 くらいだろ。  残りは優秀でも足元しか見えてない。

何を成したかも重要だが何を見据えていたか、なにが見えていたのかだろう。 それがあったから時代を変えられた訳だからね

逆に慶喜や島津久光、容堂 水戸系はまるで先をみてなかったんだからしょうがない
109.名無しさん:2018年01月11日 23:59 ID:mUGmximR0▼このコメントに返信
勝った側、何かを為した偉人だけを教科書に載せる方針だというなら、ますます敗者や同時代に生きた人間の存在は闇に消されて行くな

そのうち戦国覇者の徳川家康だけが教科書に載って敗者は全部抹消
誰に勝ったかわからんけど、とにかくトップに立った徳川家康みたいな覚え方さすようになるんかね?
今の教育の行き着く先は
110.名無しさん:2018年01月12日 00:00 ID:YkBvTqWw0▼このコメントに返信

 ・・・・教科書はさて置き、BS1で主役龍馬をチョーセン人が演じてる変態NHK・・・・
111.名無しさん:2018年01月12日 00:01 ID:4YfbAeck0▼このコメントに返信
公武合体の中央集権化から除け者にされた薩摩と元々対立する立場だった長州の同盟を仲介したと言われている
んで長州征伐失敗して幕藩体制が揺らいだので徳川氏を諸侯に落として朝廷の下にまとまらせようと献策したとも言われている

なんか不自然なことある?
112.名無しさん:2018年01月12日 00:05 ID:v.Chs5h60▼このコメントに返信
授業で固有名詞憶えたから歴史小説に取っつきやすくなるのか
歴史小説でキャラや舞台背景に馴染んでたから日本史の理解が早まるのか
113.名無しさん:2018年01月12日 00:08 ID:gk35BZc.0▼このコメントに返信
※109
戦国武将一人一人を覚える必然性が有るかどうかだな。
原因と結果など全体の流れを知る為に必要なら覚えるべきだと思う。
114.名無しさん:2018年01月12日 00:09 ID:TROAN27m0▼このコメントに返信
※109
負けて次代のきっかけとなったら主要人物扱いじゃないですかね・・
世界史はもっと薄くて、主要なプレーヤーとなる首相や王の名前もろくずっぽでないまま「○○戦争」で流したりする
それでも買った側、負けた側の王様や首相なんかは名前乗るけどさ
そこで活躍した指揮官の名前とかあんまり載らない
なんでもかんでもおしえるには時間ないよ
教科書で学ぶ学生さんは歴史だけ勉強してるわけでもないしね
115.名無しさん:2018年01月12日 00:10 ID:7Bdqf8Zo0▼このコメントに返信
武器商人だからこそ佐幕派・倒幕派共に影響力があったって事になるわけだし、
武器商人ってファクターを外したらそれこそ教科書に載せる意味は無くなっちゃうんじゃね?
116.名無しさん:2018年01月12日 00:10 ID:gk35BZc.0▼このコメントに返信
※111
「・・・と言われている」だけでソースが無い。
117.名無しさん:2018年01月12日 00:11 ID:KQuZpP0.0▼このコメントに返信
坂本龍馬削るくらいなら、コロンブス削れよ。
あいつの方が存在価値無いだろ。
118.名無しさん:2018年01月12日 00:13 ID:Jg2XSvej0▼このコメントに返信
本音か建前かは知らんが、武田鉄矢がやたら押しすぎて気持ち悪い
「彼こそ人生の教科書だ!」みたいに押すような人間じゃないだろうに。
119.名無しさん:2018年01月12日 00:14 ID:7Bdqf8Zo0▼このコメントに返信
※3
小沢一郎か~
そうだなぁ~、似てるなぁ~~、

竜馬好きとしてはスッゲーイヤだけど、
確かに同意せざるを得ないなぁ~~~。

生き延びてたら、
あんな風に晩節をケガしてたのかなぁ~~。
イヤだなぁ~~~。
120.名無しさん:2018年01月12日 00:14 ID:sViEt9N.0▼このコメントに返信
※115
武器商人はいいんだが、やはり裏にいるグラバー商会とかがね・・・
どうにも白人の操り人形だった感が残って喉に小骨が引っかかる感じ
今は政権も中道で教科書も「作る会」なんかの影響が強いから、坂本龍馬は若干アチラ寄りのイメージ付きまとうしね
121.名無しさん:2018年01月12日 00:20 ID:mDx3iMiV0▼このコメントに返信
龍馬は実行部隊だから汚い仕事とかやってただろうし、イデオロギーを構築した人とは違うから
西郷隆盛や勝海舟なんかとは同列に並べることはできないけど、
あいつがいなかったら大政奉還は実現してないってことろは評価していいんじゃないかな。
下っ端だけど情熱持って頑張ってたやつなんだよ。
122.名無しさん:2018年01月12日 00:20 ID:C6jRPYN.0▼このコメントに返信
これがすべて

本郷和人・東京大学史料編纂所教授
「僕が高校生の頃、教科書に坂本龍馬は載っていなかった。
 やっぱり司馬遼太郎の小説ですごく人気になったことがきっかけだろう。
 小説の世界が学問を変えていった、一番いい例だと思う。
 ただ歴史学的には、坂本龍馬="西郷隆盛のパシリ"という酷い表現もできてしまう。
 それだけに、教科書から消えてもしょうがないという判断もあり得る。
 上杉も武田も川中島の戦いも、当時の中央の情勢とは関係がないという言い方もできる。
 敵に塩を送ったというエピソードも、おそらく歴史的事実ではない。
 みんなが大好きな新選組だって、全ての教科書は載っていない」
123.名無しさん:2018年01月12日 00:24 ID:sd1hn9A40▼このコメントに返信
まあ歴史に興味なくて教科書くらいしか読まない、って子にはちょっと切っ掛けを狭めちゃうかもな

司馬史観問題に関して言えばむしろ昭和(戦後)において「なぜあんな英雄像が必要だったのか」だろうね
明治の龍馬評価も国民を鼓舞する意味合いもあったろうし
どういう時代に評価され或いは黙殺されてきたか、っていうのはみんなの意見を知りたいところだな
124.名無しさん:2018年01月12日 00:27 ID:gk35BZc.0▼このコメントに返信
仮に竜馬を知らなかったとして何か問題でも有るか?
歴史で、竜馬が居ない事でつじつまが合わなくなる個所なんて無いと思うが?
125.名無しさん:2018年01月12日 00:30 ID:byKQuRo90▼このコメントに返信
※123
戦後しばらくは左翼が強かったからじゃない?
当時は世界のあっちこっちで革命で左翼が触発されてた時代だったしな
日本史において革命家っていうとパッとしたのは思い浮かばない
そこで坂本龍馬が持ち上げられるのは割と自然な流れのように思う
早死とかもミステリアスで脚色されやすいしなぁ
126.名無しさん:2018年01月12日 00:30 ID:EidFxH6O0▼このコメントに返信
まぁここで知ったかぶりしてる自称歴史通が言ってるほど必要ないことはないから載せた ままで問題ない。
龍馬が誰それの創作色強いから載せるのおかしいてなら、信長の辺りの史実も視点によって見方が違う偏った内容載せてるわけだし。
まぁ、龍馬イラネつってるやつら龍馬人気の嫉妬の裏返しで、天の邪鬼てのがほとんど。
127.名無しさん:2018年01月12日 00:32 ID:Ldcse0020▼このコメントに返信
悪役なら悪役で、歴史的意義があったんでしょ。
それはそれで教科書に残していいんじゃね?
128.名無しさん:2018年01月12日 00:41 ID:lBoA7DoK0▼このコメントに返信
坂本龍馬を教科書から消すのを検討してるのは現政権だ
文句はそちらへ
129.名無しさん:2018年01月12日 00:44 ID:3mXSunlA0▼このコメントに返信
※122
本郷和人って、大河ドラマで天皇・上皇を中心とする「家」を示す言葉が当時はなかったため、どう呼ぶか決める際にわざわざ「王家」にした奴じゃん。
当時は「王家」って言葉も「天皇家」って言葉もなかったんだから別に「天皇家」でも差し支えないのに、わざわざ「王家」を選んだ時点でお察しな人物。
130.名無しさん:2018年01月12日 00:51 ID:uw5ginvE0▼このコメントに返信
※129
帝(ミカド)や院って言葉ならあったんじゃね?
どちらも当時なかったなら何故あった言葉を使わないんだろな
131.ももたろう:2018年01月12日 00:57 ID:t2UQhIyd0▼このコメントに返信
龍馬の薩長仲介は西郷隆盛の指金だったことを裏付ける資料が発見された、と20年ほど前のNHK歴史番組で言っていた。
132.名無しさん:2018年01月12日 00:57 ID:E6BoSlQJ0▼このコメントに返信
維新後ずっと、無名だったが
薩長土肥の土佐だけヒーローがいないため、
急きょヒーローにされた男 坂本龍馬
133.名無しさん:2018年01月12日 01:08 ID:asr2uK.d0▼このコメントに返信
まあ日本史の大半で大暴れしてるのは九州
134.名無しさん:2018年01月12日 01:09 ID:IJ3wMfh00▼このコメントに返信
明治時代の新聞で、既に死んだ龍馬をお竜に回想させるとかやってなかったけ?

今度は司馬史観で逆に落としすぎ。
135.名無しさん:2018年01月12日 01:14 ID:gk35BZc.0▼このコメントに返信
※129
奈良・飛鳥以前、大王(おほきみ)とは呼ばれてたとは聞いてるけど「おうけ」は知らんわ。
本当にそんな呼び方されてたのか?
136.名無しさん:2018年01月12日 01:17 ID:gk35BZc.0▼このコメントに返信
※134
司馬遼太郎の小説発祥の話が多くて事実と虚構の区別がつかなくなってる。
新聞記事とか、本当に信じていいのかどうか判らん。

小説の出来があまりにも良すぎて事実と混同されてしまうってのは、本当に罪な事だと思うよ。
137.名無しさん:2018年01月12日 01:17 ID:3mXSunlA0▼このコメントに返信
※130
帝や院は、天皇や上皇に該当する言葉だからな。今で言う「天皇家」や「皇室」に該当する言葉がなかったから王家にしたってのが言い分。
当時、王家って言葉自体はあったけど、後の「天皇家」あるいは「皇室」に該当する言葉であったかは全く検討される事無く学会用語として「中世において皇室を指す言葉」とされている。
そんなんなら、こちらも天皇家や皇室と全く同じ意味とは言えないが、当時あった言葉として「皇家」なり「朝家」を使うべきだと個人的には思う。
138.名無しさん:2018年01月12日 01:21 ID:3mXSunlA0▼このコメントに返信
※135
※137参照。王家って言葉自体はあった。しかし、それが今で言う天皇家や皇室に該当するかって検討が為されないままに学会用語として定着している。
もちろん、この用語に対する批判もあって、批判派は大体が皇家か朝家を推してる感じ。
139.名無しさん:2018年01月12日 01:25 ID:gk35BZc.0▼このコメントに返信
※136
突きつめて考えてみれば竜馬というのは小説の英雄像であり、虚構に満ちている。
絵空事の英雄像に惑わされて歴史的な事実を見誤ってしまう恐れがあるので、学問の場にふさわしくないと思う。

個人的に趣味の範囲でやる分には全く問題無いとも思うが。
140.名無しさん:2018年01月12日 01:27 ID:ppmWoM.g0▼このコメントに返信
教科書には載ってないけど、資料集にはガッツリ書いてあるぐらいが丁度いい気もする。
教科書って楽しみにしてた戦国時代やら三国志が半ページで片付けられてるようなイメージが強く
消せって言ってるのも、そのレベルに合わせろって側面も結構あると思う。
141.名無しさん:2018年01月12日 01:31 ID:3mXSunlA0▼このコメントに返信
ちなみに、皇家は現代で言う皇族より広い意味で天皇の血を引く家系、朝家は朝廷(の中枢)をも含むニュアンスで使用されていたらしい。
142.名無しさん:2018年01月12日 01:37 ID:fEjnb2TA0▼このコメントに返信
最近、聖徳太子とか坂本龍馬とか日本のために働いた人を貶める話が多いね。
資料がどうだとか言うがその時生きたるわけでもなく、
その時生きたてところで全能でもないのにその資料の信頼性なんてどれほどか分からんよ。
どうこう言っても仕方無いだろ。当時、そういう人がいて今伝えられている人物像がある。
それでいいんだよ。よっぽど違うなら当時の人が修正してるだろ。
また、後世の人が創作したならそれがなされる土台があったんだろ。
歴史学者は自分んが認められるため新説だしてるだけでほぼ意味なんてないよ。
143.名無しさん:2018年01月12日 01:42 ID:gk35BZc.0▼このコメントに返信
※142
キリストが死後復活したとか数々の奇跡を起こしたとかも、そういう人がいて今伝えられている人物像があるわけだが、
そんな非科学的な事まで認めろなんて言わないよな?
144.名無しさん:2018年01月12日 01:44 ID:E9Sq58Cg0▼このコメントに返信
※140
本来の論点がそっちだって事が何故か忘れられがちだよなぁ。

この件に関しちゃ人格・功績・実態とか、司馬史観やその見直しとか無関係で、
ただ、竜馬の上の責任者レベルで幕末~明治期の流れを俯瞰出来るから、
教科書中の固有名詞減らして暗記教育から脱却しようってだけの話。

ここでやってる様な「英雄視された竜馬」と「実像の竜馬」の比較議論だって、
本来の学校教育なら夏休みの自由研究とかで奨励される様な内容だよ。
145.名無しさん:2018年01月12日 01:49 ID:A6qmn20Q0▼このコメントに返信
ゾルゲ事件(近衛首相側近で朝日新聞記で実はソ連スパイだった尾崎秀実が関わった)
を載せるべき。尾崎は死刑になったが、戦後日米戦争を煽った功績でソ連から勲章もらってる
146.名無しさん:2018年01月12日 01:51 ID:.V.GqxCh0▼このコメントに返信
軍鶏が食いたいのう
147.名無しさん:2018年01月12日 02:02 ID:5YwqQgkY0▼このコメントに返信
武器でボロ儲けした脱藩海賊がいたってことじゃダメなの
148.名無しさん:2018年01月12日 02:08 ID:4y9MD.5s0▼このコメントに返信
漫画であれ小説であれ竜馬から幕末に入る人も多少はいるだろうし、わざわざ消すのは惜しい気もする
149.名無しさん:2018年01月12日 02:26 ID:FFNyKPLT0▼このコメントに返信
薩長同盟は龍馬でなくても出来た。実際に肥前の・・・(名前忘れた)が準備してやろうとしていた。司馬遼太郎の『竜馬(龍馬ではない)が行く』は他人がやった事まで全て竜馬の功績にしている。だから司馬遼太郎は架空の名前の竜馬にしている。木戸孝允、高杉晋作、大久保利通、西郷隆盛らがいなければ明治維新は成らなかったが龍馬の存在は誤差の範囲。それより肥前の功績があまり知られていないのは残念。因みに俺は山口県人。
150.名無しさん:2018年01月12日 02:35 ID:BCuC77gj0▼このコメントに返信
※27
元々、商家の家系ってことを考えると商人から武士になり商人に戻っただけとも見れるからな…

※72
全体の流れを掴む上で地方の1有力大名だったってだけだし信玄って無理に触れる必要はないよ。
権力の移り変わりを見ると三好長慶の方が余程、触れるべき人物だと思うぞ
151.名無しさん:2018年01月12日 02:47 ID:QcHMXl8I0▼このコメントに返信
司馬は元新聞記者とはいえ、あくまで歴史小説家だからなぁ。当然「竜馬がゆく」にもフィクションは多分に盛り込まれている。

ただし、それならそれ
152.名無しさん:2018年01月12日 03:00 ID:zZuWOXbg0▼このコメントに返信
竜馬に、影響を与えたのは、やはり北辰一刀流であろう
この派の開祖?千葉周作は剣術の才能は一流の下か、二流の上(武芸の世界には、宮本武蔵みたいな『天才』がいる)
しかし、個人の才能は所詮は<武芸>

天分が劣る者でも、修練次第で『常人には、見切れない』レベルに到達できる技量を会得させられるのが、『武術』
千葉周作・自身は、典型的な<努力の人>で、弟子の才能を見抜き、場合によっては、その才能や資質を伸ばしてくれる(であろう)
他流の師範に、『紹介状』を発行してくれる<度量>もあった
(『武術』界には、下手な師匠の元で、三年修行するなら、三年掛けて、自分の才能や資質に合った師匠を探せという格言もある)
<コレを、千葉周作は、自分の修業時代のコネを活かして勧めてくれるのだ>
故に、師匠(千葉周作)の力量を越える、高弟(師範代)などが輩出し、<剣客・ビジネス>としては大成功だった

そもそも、北辰一刀流は、千葉周作が、道場を開いたものの、門弟が集まらず、<苦肉の策?>として、商家には常備品である、
大型の算盤を用いて、強盗&いわゆる<押し借り(もちろん、返済なんて、する気が無い)>不良・浪人などに対する護身術
を、無償で伝授したことから、スポンサーが付いたという逸話がある
<本来の、『一刀流』は、中国拳法の『形意拳』などと似ていて、『攻撃に勝る、防御無し』の、攻撃重視>
だが、若き日、剣術の才能は無かった故に、アチコチ修行して心得た、十手術や、短刀術を応用した<護身術講座>が、
結果として、北辰一刀流の礎となった…

こんな剣術修行の合間に聞いた話が、彼にヒントを与えたのでは、あるまいか?
(固定観念に、縛られては、イカンよ! とか色々)
ただし、千葉周作ではなく、彼の弟が竜馬の師匠説の方が有力
でも、この、弟サンは、兄貴を大変に尊敬していたそうなので、<大体は合っている>逸話ではないかと…
153.名無しさん:2018年01月12日 03:17 ID:16kM9G8o0▼このコメントに返信
教科書に載ってもおかしくないだろ名作だぞ
高校の国語あたりで使うべき
歴史の教科書にはいらない
154.名無しさん:2018年01月12日 03:29 ID:sYyXwLqa0▼このコメントに返信
読んで見ればわかるがはっきり言ってただのラノベだぞ>竜馬がいく
あんな主人公になんで女や仲間が付いて行くのかおれにはワケワカメだった。そういう意味でラノベ。

大の大人が読むべき本じゃない。とも言える。
155.※154さんを揶揄する気は有りませんが…:2018年01月12日 04:13 ID:zZuWOXbg0▼このコメントに返信
男と女のいわゆる<イイ男>って違うからねェ~
日本では、日清戦争の下関条約で、とかく<無能・政治家>扱いの李鴻章などは、接待の芸者などからモテモテで、
『アレが、いわゆる<支那の大人>の風格なのよネ…』
などと評価されていたようだ…

新撰組の、沖田総司なども、永倉新八などの証言?によると、色黒の、いわゆる『ヒラメ顔』で、良くて
田舎の庄屋のボンボン・クラスの<御面相>だったらしいが、京都の色町などではモテモテ
特筆すべきは、京童に、絶大な人気?があり、『沖田の、兄さん、遊ぼ!』と、子供達が新撰組の屯所に来るので、
土方歳三や、近藤勇も、苦笑していたとか…
(故・海音寺潮五郎氏や、故・池波正太郎氏のエッセイなど、ソースは多いヨ)
アッシは、コッチの沖田総司に親近感を覚えますが、見ていないのでドウコウはいえませんが…(笑)

史実や、小説でも描ききれない『人間的な魅力』みたいな物は、あると思うなァ~
156.名無しさん:2018年01月12日 04:22 ID:27O.u5Z00▼このコメントに返信
中学生の時、当時通っていた塾で先生に
「何で江戸時代に貨幣の金の含有量を下げると物価が上がるのか意味わからん」って質問したら、
誰からも納得の得られる説明が返ってこず、大学生になるまでこの疑問が解けなかった思い出。

坂本龍馬とか削ってもいいけど、こういう質問に社会科の講師が的確に応えられるようになるならって前提付きだな。
「本当に社会で役立つ歴史の知識」って言うは、こういうものだと思うから。
157.北海道人:2018年01月12日 04:56 ID:f1kkgJnT0▼このコメントに返信
江戸時代から明治維新への過渡期 武家社会から近代国家へ移項する時期に日本初の総合商社亀山社中を設立させた人物として紹介する程度で良いんじゃね?教科書に載せても何ら差し支えない。武田信玄や上杉謙信は地方の一有力大名の一人だから教科書に載せると大内や尼子、島津や伊達等との境がつかないから載せる必要があるか疑問。まあ極端に言えば川中島の戦いは平家が滅んだ壇之浦の合戦や元寇、5奉行筆頭の石田三成と5大老筆頭の徳川家康が覇権を賭けた関ヶ原の戦い、豊臣が滅んだ大坂夏の陣、冬の陣程重要ではない。例えるなら広島ヤクザの仁義なき戦いと同程度。
158.名無しさん:2018年01月12日 06:09 ID:iKo7EcYf0▼このコメントに返信
教科書に載らないのと偉人でないのは別問題だからどうでもいい。韓国人みたいに極端な主張だけして事実関係無視しなくてもいいって。
159.名無しさん:2018年01月12日 06:15 ID:R3BayvkO0▼このコメントに返信
とりあえずこれをいいだした
高大連携歴史教育研究会のメンバーと言を調べてみると面白いかもな
160.名無しさん:2018年01月12日 06:20 ID:27O.u5Z00▼このコメントに返信
ここが重要なのでフォーカスしますってところだけ、非常に詳細にした、メリハリのある教科書がいいな。
・仏教伝来から蘇我氏滅亡までの大陸派と守旧派の興亡
・清盛の対宋自由貿易の推進と挫折
・元寇
・キリシタンの伝播と弾圧・鎖国
・幕末の動乱と明治維新
・世界恐慌から敗戦・独立回復まで

ぶっちゃけ、政治経済史に関しては、これ以外おまけ程度で良い。
今の時代、日本と世界の関係って視点が最重要。
161.名無しさん:2018年01月12日 06:31 ID:Ej0KPq.80▼このコメントに返信
南北戦争後の余剰武器の売買の話は「竜馬がゆく」で取り上げられていた。ちゃんと読んだ?
合同出資式のカンパニーを日本ではじめて作った人なのは間違いないし、そういう経済活動(武器商人含む)を包括した活動が原理主義、観念的になりがちな幕末の攘夷運動に別の視点を与え明治維新をもたらす一因となったと考えるなら、教科書に載ってもおかしくないんじゃない?
162.名無しさん:2018年01月12日 06:41 ID:27O.u5Z00▼このコメントに返信
※161
それだったら、亀山社中のほうが残るべきなんじゃない?
世界初の株式会社とされるオランダ東インド会社だって、創設者はそんなに有名じゃないし。
163.名無しさん:2018年01月12日 07:02 ID:TROAN27m0▼このコメントに返信
※161
別の視点って、そこまで影響力あったのか?
そこが一番問題だと思うし、影響力があったとしても、その思想を持ち込んだと思われるグラバーの方が重要にならね?
164.名無しさん:2018年01月12日 07:38 ID:0Xm5f3PB0▼このコメントに返信
武田鉄矢『坂本龍馬』が教科書から消える事態に反対してる。
165.名無しさん:2018年01月12日 07:40 ID:7HGBdpVV0▼このコメントに返信
評価されてるのと歴史の教科書に乗るのとはべてだからなぁ。
高橋是清とかどこまで触れられてるのか?ってレベルだし。
166.名無しさん:2018年01月12日 07:47 ID:26vEEqGn0▼このコメントに返信
キャンペーンさ 逸らしの
167.名無しさん:2018年01月12日 07:48 ID:9No4ayki0▼このコメントに返信
当然教科書に必要だよ。最近のいろんな後付解釈は所詮後付にすぎない。
坂本龍馬は歴史上の実在の人物であり、龍馬がいなかったら明治維新はない。
明治維新がなければ、日本が独立国になれた可能性は100%ゼロ。
アメリカかイギリスかフランスの植民地になっていただろう。
いまごろ英語かフランス語を話していただろう。
そして我々は少数民族のネイティブジャパニーズ扱いされていたに違いない。
日本に侍武士たちがいたからこそ我が国はアメリカインディアンのようには
ならなかった。坂本龍馬のように相手国の手の内を読み、狡猾に利用できる
逸材がいたからだ。この史実は日本史上もっとも画期的なものだ。
だからこそ教科書に載せなければならない。翻って世界に目を向ければ、
日本が近代化しなければ、アジアの奴隷国の独立もなかった。
そういう意味では、坂本龍馬は世界史上の人物であるとも言えるのだ。
司馬史観やメーソン陰謀論などどうでもよく、結果として何が起こったかが大事。
168.名無しさん:2018年01月12日 08:00 ID:nt7QrrEQ0▼このコメントに返信
坂本龍馬と言う日本史上の英雄を一人スポットライトから外したくてたまらない半島の策略に乗せられてるお花畑がこんなに多いとは
169.名無しさん:2018年01月12日 08:08 ID:Di6CFvnE0▼このコメントに返信
※168

後追いの、土佐藩に英雄が居ない為、無理に作り出した人物
他の作者は、嫌な人物像で描かれている、
170.名無しさん:2018年01月12日 08:13 ID:nt7QrrEQ0▼このコメントに返信
※169
な?こう言うドヤ顔キリッてやつらが増えすぎだわ。
過大評価と言うならどの偉人にも少なからず創作はあるよ。龍馬にももちろん武器商人と言うダークな面はあるが、それはあくまでも現代の価値観だよ。
171.名無しさん:2018年01月12日 08:34 ID:27O.u5Z00▼このコメントに返信
自分が高校生だったときの山川の日本史確認したら、児玉源太郎も乃木希典も教科書にはなくて参考書レベルの扱いだった。
この2人がこれなら、龍馬いらんわ。
172.名無しさん:2018年01月12日 09:06 ID:.9sfB5QM0▼このコメントに返信
教科書で坂本龍馬を学んだ記憶がないんだよね
当たり前のように知っていたせいだと思うけれど
だからわりとどうでもいいです
173.名無しさん:2018年01月12日 09:29 ID:PQYLts.o0▼このコメントに返信
※164
生放送のローカル番組で反対しまくって周りの人が引いていたなぁ。
174.名無しさん:2018年01月12日 09:58 ID:zHRlBqYY0▼このコメントに返信
ただの武器商人て聞いたけど、結局謎だらけなんだろうから教科書にはいらんだろ
175.名無しさん:2018年01月12日 09:59 ID:sBMHvWBT0▼このコメントに返信
当時どうだったかっていうより現代どう評価されてるかと乖離するわ

巷に大量に坂本龍馬を軸にした幕末歴史本、小説が溢れてる状況でその名前を教えないのは勉強に支障をきたす
図書館行って、坂本龍馬って見ても自分の調べものと関係ないなってスルーされるぞ

もうちょっと誰もが重要人物じゃないなと話しに上げなくなってからにしたほうがいい
176.名無しさん:2018年01月12日 10:36 ID:iatioAhg0▼このコメントに返信
※171
>児玉源太郎も乃木希典も教科書にはなくて←おそらくGHQの意向なんでしょう

『赤禍とは何ぞ』 諏訪部一  昭和4年
大大正10年米国ワシントンで国際教育会議を開き、其会議に日本の教科書から楠木正成や乃木大将の事跡を削れとあって其理由は国民に軍国主義を涵養するからと云ふのでありました。http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1465540/54?viewMode=

確かに限られた時間で詳細に教えるのは難しいでしょう。
ただ、数年前子供が使っていた日本史教科書の執筆・編修欄には元ソウル大教授、九条の会のメンバー、平和活動家などの先生の名前が並んでるし、朝鮮の植民地化と書かれたページには“義兵闘争の指導者の一人安重根は、前総監伊藤博文をハルビン駅頭で射殺した”なんて朝鮮目線で書いてるし(日本の教科書なら朝鮮人テロリストに暗殺されたで良いと思うけど)、ご丁寧に安重根の写真まで載せて、安重根記念館の案内までつけてる始末。個人的にはこんなの写真いらないから坂本龍馬の名前ぐらいは載せろと思う。
177.名無しさん:2018年01月12日 11:59 ID:rCsXTB3P0▼このコメントに返信
龍馬の手紙なんかからも当時の状況が良くわかって凄い面白いぞ。これを教科書に載せてくれたらバカな俺でも少しは勉強したかもしれない。
卒業してから知るんだよなぁ・・・遅すぎた。
178.名無しさん:2018年01月12日 12:06 ID:RGnWrMeP0▼このコメントに返信
武器商人が国内引っ掻き回して戦争を起こしたと記述するべき
179.名無しさん:2018年01月12日 12:17 ID:WeYRhKl90▼このコメントに返信
う~ん、大河の「龍馬伝」のサントラCDはお気に入りなんだがな…
180.名無しさん:2018年01月12日 12:46 ID:arYTVGq50▼このコメントに返信
※178
内戦を恐れた幕府がああもあっさり引き下がるとは思わんかったろうな。
日本が植民地にされなかったのは慶喜さんのお陰やで。
181.名無しさん:2018年01月12日 13:36 ID:81n0LIqS0▼このコメントに返信
伊藤博文の若いころは暴走テロリストだからなー
182.名無しさん:2018年01月12日 14:02 ID:B5Q.YOuN0▼このコメントに返信
コメ欄を読むにつけ、明治維新は誰かひとりの功績によるものではないという点で
(つまり、沢山の志士の屍と偉人、賢人、やはり志士たちの思考から生まれたものという点で)
坂本龍馬は象徴的な人物かもしれない。
183.名無しさん:2018年01月12日 17:53 ID:0kW8D9ac0▼このコメントに返信
伊藤博文は朝鮮併合には反対していた
半島に飛ばされたとはいえ4回も首相経験した重鎮が反対すれば滞りも起こる
ところがテロリストに暗殺されてしまい併合はあっさりと済んだ
184.名無しさん:2018年01月12日 18:30 ID:ZnZe536Y0▼このコメントに返信
大久保西郷竜馬は欠かせれない
維新のヒーローだからな
185.エンアカーシャ:2018年01月12日 20:22 ID:m9tFndTO0▼このコメントに返信
聖徳太子を<売春婦の子供>として、名称変更させた犯罪組織が、
今度は、坂本龍馬を標的にしている、

この犯罪組織は、
<ゆとり教育>で、日本の子供から<ゆとり>を奪い、学力を低下させて、
<再販禁止法>で、焚書を実施しようとしており、
<夫婦別姓>で、中韓による、結婚詐欺と、日本人の資産と家名を奪うなど、
活動が激しい、

<教科書に掲載する意味>よりも、
<教科書から削除しなければならない理由>が、犯行の動機である、

坂本龍馬の経歴に、嫉妬した者が犯人である。

186.名無しさん:2018年01月12日 20:45 ID:utHfnMxp0▼このコメントに返信
※182
この意見に賛成

政治の中央からはるか遠く、ろくな権力も武力もない人たちが、
同時多発的に本気で大騒ぎして、
上は前時代の貴族や封建領主
下は富農民や商人、博徒まで
巻き込んで、巻き込まれて、近代化革命が起こった、
ってのが明治維新の最大の特徴の一つ

その象徴だと思う
187.名無しさん:2018年01月12日 21:06 ID:sd1hn9A40▼このコメントに返信
そういや英語だとmeiji revolutionになってるんだっけ?
王朝が変わってる訳じゃないから正確には革命とは違うけど維新に相当する語がないとか聞いたような
…と考えると海外の歴史みたいに単純に二元論で分けづらいんだよな
そういう意味では大筋の政権交代の周辺にも子供の関心が向くような仕掛けはあっても良いと思うけどな
188.名無しさん:2018年01月12日 21:34 ID:9uX7HXBu0▼このコメントに返信
※149
筑前勤王党の月形洗蔵の事かな?月形半平太のモデル(の一人)
乙丑の獄で月形洗蔵はじめとした筑前勤王党は壊滅、福岡藩は以後維新に至るまでの流れで重要な役割を果たせず表舞台から消える。
福岡藩は、薩長どちらとも昵懇という稀有な立ち位置だったので、乙丑の獄が無ければ確かに坂本龍馬の出番は無かった。
佐久間象山といい長州の長井雅楽といい、正論言ってても何かを為す前に消える者が多々いた訳で、論の妥当性とは別に話を纏める能力が無ければ結局何も為せなかった。
だから、「それは誰それが言い出した事で〜」と言っても始まらない。
189.名無しさん:2018年01月12日 23:22 ID:L.gYm4mJ0▼このコメントに返信
川中島は当時の戦国大名に見られた典型的な行動パターンが現れているから、フレミングの法則を右手や左手で説明するのと同じくらいの効果はある。
守護、守護代、国人、一揆、幕府、朝廷、殆ど総ての要素が揃っている。
戦国大名の行動も、後詰め、安堵、多国間交渉に重層的な支配体制、農兵不分離の中での動員に、その中での戦略など、殆ど総てを言い表してる。
川中島を理解する事は、川中島以前に全国で展開されてきたことを理解することに繋がる。
190.名無しさん:2018年01月12日 23:24 ID:L.gYm4mJ0▼このコメントに返信
川中島に無い要素は対外的関係だけだろう。
191.名無しさん:2018年01月12日 23:48 ID:L.gYm4mJ0▼このコメントに返信
当時の武士が脱藩して本当に藩との関係が切れ、そして出身藩に代わる庇護先を確保できなかった場合には、すなわちそれこそは死を意味する。

幕府であれ何であれ、普通は他家のものを始末するに及んでは、相手側に打診はするものだろう。
192.名無しさん:2018年01月13日 01:32 ID:cXntt8st0▼このコメントに返信
※184
所詮は物語レベルの話。
史実を語る上で必修というわけでもない。
193.名無しさん:2018年01月13日 04:44 ID:R9MWdBH70▼このコメントに返信
小山ゆうで坂本竜馬が好きになって
武田鉄也のせいで坂本竜馬が嫌いになっていくんよね
若者が通る道だわ
194.名無しさん:2018年01月13日 09:46 ID:nCYxo6I40▼このコメントに返信
昔は海援隊で坂本龍馬が好きになり、
というのも多かっただろうから、
間口を広める役目って確かにあった。
しかし、今現在では日本が余裕なくなって、
歴史そのものへのアクセスが二極分化してる。

海援隊→坂本龍馬、というのは、古き良き時代の思出話になるのかもしれない。

福岡藩出身という意味では、
坂本龍馬と完全に同類項だった方々の、
龍馬への投影だったから自然だったんだろう。
195.名無しさん:2018年01月13日 09:51 ID:nCYxo6I40▼このコメントに返信
福岡藩は土佐勤王党のように、
造反有理革命無罪じゃなかった。

みんながみんな、
坂本龍馬だったんだな。

もっとも坂本龍馬ほど利に聡くはなかったが。
そこら辺もあってあたんだろう。
海援隊=あの時代の日本だよ。

そういう意味では、
本当は無意識でも自分勝手な爺なだけだった水戸光圀は似合ってるかもな。
196.名無しさん:2018年01月13日 15:48 ID:2NU46fOp0▼このコメントに返信
日露戦争の前に皇后の夢枕に立ったって新聞にのって有名になった人だよね。
そんなに重要?
197.名無しさん:2018年01月13日 16:32 ID:cXntt8st0▼このコメントに返信
※196
そのソース「竜馬が行く」でしか見た事無いんだが、
司馬遼太郎の作り話じゃないんか?
198.名無しさん:2018年01月15日 10:57 ID:.WPhHhXK0▼このコメントに返信
司馬史観ガーって言ってれば歴史知ってる風を装えるだけだろ
日露戦争の前から薩長同盟関連で教科書にも載ってたってのも知らんガイジばっかりやが
199.名無しさん:2018年01月15日 11:35 ID:.WPhHhXK0▼このコメントに返信
※122
本郷和人・東京大学史料編纂所教授
「僕が高校生の頃、教科書に坂本龍馬は載っていなかった。
 やっぱり司馬遼太郎の小説ですごく人気になったことがきっかけだろう。
 小説の世界が学問を変えていった、一番いい例だと思う。
 ただ歴史学的には、坂本龍馬="西郷隆盛のパシリ"という酷い表現もできてしまう。
 それだけに、教科書から消えてもしょうがないという判断もあり得る。」

東大教授かなんか知らんが大ウソもいい所だな

国立国会図書館デジタルコレクションで無料で見れるから確認したい人は検索すればいい
新日本史. 上 図書 竹越與三郎 著 (民友社, 1893)の62ページに坂本竜馬の話が出ている
200.名無しさん:2018年01月15日 11:54 ID:.WPhHhXK0▼このコメントに返信
間違えた
新日本史. 上 図書 竹越與三郎 著 (民友社, 1893)のコマ番号47の78ページ

お名前