スポンサーリンク

2018年01月11日 02:05

戦前日本が北樺太をソ連に返還しなかったら?

戦前日本が北樺太をソ連に返還しなかったら?

03

引用元:戦前日本が北樺太をソ連に返還しなかったら?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1515218539/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)15:02:19 ID:o3P
北樺太返還交渉頓挫

日ソ間の雪解けムードは起きず
そのまま第二次大戦が勃発

日本は樺太油田が使えるので
石油備蓄たっぷりて太平洋戦争を始める

ソ連は対日向け戦力を極東から動かせず
スターリングラードの戦いに敗北

アメリカも対日包囲網を完成させるため
北樺太への侵攻を余儀なくされる

済し崩し的にアメリカは南方ルートではなく
北方ルートでの日本侵攻を決断する

そのためアフリカ戦線などに投入予定だった
アメリカ軍を北海道侵攻作戦に充てる

第三帝国はスターリングラードの勝利と
アフリカ戦線での有利を保つ

北方での戦闘激化でアメリカ~ウラジオストク間の
ソ連への支援物資輸送ルートが妨害される

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)15:02:33 ID:o3P
以上のことが理由でモスクワが陥落
中央集権的なソ連は崩壊する

一方、日本は南方ルートからほぼ妨害なしで
資源の輸送ルートを維持して一大反抗を決意

ソ連の崩壊に後押しされて第三帝国は
英国本土上陸作戦ゼレーヴェを開始する

英国本土脱落によってインパール方面が手薄になる
これで牟田口がインパールを占領して中国は崩れる

北海道十勝平野で大規模な地上戦が起こる

しかし交通インフラが整ってない北海道北部から
アメリカは補給線を引きずっていて機甲戦力は限定的

激闘の末、日本は十勝平野での防戦に成功

ヨーロッパがドイツの手に落ちたせいで
第三帝国がリソースを集中して原爆開発に成功する

核戦争の危機によって二次大戦は終戦

日本は超大国に

3: ■忍法帖【Lv=13,さつじんき,szZ】 2018/01/06(土)15:06:01 ID:t5Y
そして今頃は第三次世界大戦で人類滅亡。

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)15:17:32 ID:o3P
>>3
いや、たぶん
アメリカ、ドイツ、日本の超大国同士の三竦み状態で
意外とかなり平和になるのでは?

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)15:18:46 ID:rNr
>>4
日本VS独は?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)15:25:28 ID:o3P
>>5
先進国が世界大戦できる時代は
1940年代で終わりだから散発的な紛争が起きるだけ

おそらくイラン・イラク辺りで日独の代理戦争が起きるかなと
一方、大西洋ではキューバを巡って米独の代理戦争が

7: ■忍法帖【Lv=13,さつじんき,szZ】 2018/01/06(土)15:29:11 ID:t5Y
となると、人口が増えすぎて、宇宙コロニーへの
強制移民が始まり、その数十年後に
一部のコロニーの住民が独立を目指して戦争、と?

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)15:35:29 ID:o3P
>>7
宇宙への移民は
第2世代カーボンファイバーの実用化と
それによる軌道エレベーターの完成まで待つ必要がある

なので少なく見積もっても2050年ごろまでかかる
巨大スペースコロニーの完成は地球軌道と月面開発の後だろうから
もっと先になるかなと

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)15:58:30 ID:7mZ
勝ってたら共産主義包囲網がそのままアメリカ包囲網になるから
不毛な共産主義との戦いになるだけだよ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)16:07:20 ID:o3P
>>9のケースだったら
逆にアメリカが太平洋と大西洋から
日独に挟撃されてヤバイと

ただ日独の間はインド洋がクッションになるから
代理戦争以上の紛争は起きないと

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)16:02:15 ID:ZLN
アメリカはマッカーサーを潰さん限りフィリピンルートから来るに決まってるやん、ただでさえ、当時のアメリカはゴム不足が深刻なんだし
下手に北方と南方を双方抑える兵力もアメリカにはあっても日本にはないし

イギリスを味方に引き込まない限り、米英を両方引き込ませる体力は日本にはない

ソ連崩壊させるならレニングラードの完全制圧とチョビ髭を軍部に口を出させんだけですむ話だし

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)16:11:01 ID:o3P
>>10
南方ルートも選択すると
アフリカ、南方、北方、と侵攻ルートが増えてヤバイ
またアフリカ戦線の兵力を抜くと
スエズ運河が占領される

スエズを第三帝国に抑えられたら

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)17:19:37 ID:ZLN
>>13
連合国がアフリカで勝ち始めた時の戦力は米産兵器を使ってるだけの英軍だぞ。アフリカの敗北はマルタとトリポリの封鎖による補給路の枯渇だったから米軍は余り関わってない
トーチ作戦の時をみれば、米軍がアフリカでいかに役立たずだったかわかるし

というか、そもそも中部太平洋を飛び石すりゃよかったのに、マッカーサーの独断で不利な南方ルート選んで戦線広げた米軍がフィリピンを諦めるとは思えないが

北方はだっちハーバーからは遠すぎるから飛び石で硫黄島から進軍すればいいだけだし、樺太千島には後期になると米潜水艦で海上封鎖可能だし。

北方第5艦隊を強化するには鉄も人も足りんし、当時の南樺太を警備する人員すらいなかったし、さすがに、その案は無理がありすぎる

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)17:32:29 ID:o3P
>>16
石油封鎖は対日戦略の基本方針だったので
北樺太をアメリカが放置するとは非常に考えにくい
その場合、対日包囲が形骸化する

南方ルートを進むにしても
北方ルートも無視できないのでアメリカの戦線は拡大する
つまり一つ一つの戦場への投入リソースが減る

ジブラルタルからアフリカまでの海上補給線が
機能していたのはイギリスにアメリカが支援していたから
その支援物資が減ればバトル・アクス作戦などで
イギリスが敗退した可能性が大きい

そもそも第三帝国のアフリカ侵攻は
ロンメルの独断で始まったことなので奇襲的要素が高く
初期のMD.4作戦などが頓挫すれば勝機はある

19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)17:50:58 ID:ZLN
>>17
いや、敵が減る以上に日本の防衛力も減るやろ。なんで敵の戦線拡大するのに味方の戦線そのままなんや
というか、その時期は太平洋艦隊には余り輸送船も護衛空母も回されてない時期やん……なんで進行作戦と同時期に考えてんねん

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)17:56:52 ID:o3P
>>19
太平洋戦争は主に海軍の戦いだったので
まだ温存されていた陸軍が多数残されていた

アメリカが北海道に上陸するならそれを投入できる
ようするに本土決戦向けの戦力を使うんだ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)18:10:00 ID:ZLN
>>21
さすがに時系列で考えようや
その北海道上陸可能時点だと日本軍の全兵力よりも、米太平洋の陸軍の方が遥かに多いんやで

米軍の犠牲者が百万人増えるだけで終わらん?それだと

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)18:59:15 ID:o3P
>>22
それは誤解だよ
日本本土上陸作戦であるダウンフォール作戦を行えば
連合軍側は多数の被害が出ると試算していた
この作戦は大戦末期に立案された

26: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)19:14:11 ID:ZLN
>>24
だからだろ
日本の本土防衛部隊を日本本土でぶつけるのと、北海道でぶつけるのとどう違うん?
北海道上陸前ならわかるが、上陸されたら一緒だろ

石油があるからと言って生産力が向上する訳ではないから、海軍力強化できるわけでもないから、その兵力を太平洋に向けられる訳でもないし
あと、当初の海軍の無駄な戦線拡大止めさせんのも必要だし、一個の条件代えるだけじゃやっぱ無理やない?

27: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)19:26:28 ID:o3P
>>26
北海道西部は殆ど利益を生まない場所、
なので米軍に占領されてもデメリットは少ない

また北海道は山岳地帯ばかりなので
北海道西部から十勝平野まで進出することが困難
実際、冷戦中の自衛隊はそれを利用した防衛計画を考えてる
さらに冬季は飛行場の維持が難しくなる

よって十勝平野での決戦は現実的なプランである

28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)19:48:57 ID:ZLN
>>27
なるほどね
北海道での決戦が現実的であるのはいいな
で、肝心の制海権はどうすんの?

29: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)20:00:24 ID:o3P
>>28
1945年までだったら
津軽海峡は機雷封鎖を行えるので
比較的容易に戦力を輸送できる

ただそれ以降だと新型のFMソナーが配備されるので
津軽海峡での航行が脅かされるだろう

なので1945年までケリをつける必要がある

30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)21:01:00 ID:ZLN
>>29
ダメじゃん
早期決戦思考じゃん
1945までに肝心の戦争を終わらせる算段がついてないやん

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)16:10:22 ID:Mjk
石油備蓄たっぷりだったら太平洋戦争をやる必要がなくなる
そもそもノモンハン事件で日本はロシアの機甲化部隊にぼろ負けしている

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)16:18:46 ID:o3P
>>12
北樺太はアメリカに比較的近く
上陸作戦で占領することを戦略に組み込める
なので対日包囲網に北樺太占領は必要

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)17:01:23 ID:o3P
なので上記の理由から
二次大戦において日本は勝つ可能性があったと考える
要害北樺太でアメリカの戦線は複雑化するからだ

イギリスの1941年ごろのアフリカ防衛は手薄で
ギリシャやクレタにイギリスは戦力展開したせいで
増援を送り込むことが困難だった

MD.4作戦などイギリスのアフリカ救援が何とか成功したのは
アメリカが豊富な軍需物資をイギリスに与えたからだ
よって北樺太にそれを吸引できれば勝ちが見える

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)17:47:20 ID:8tY
そもそも返還したのかという疑問?

20: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)17:52:32 ID:o3P
>>18
戦前は日ソで樺太油田を共同開発してたよ
ソ連は石油を日本に提供して、日本はソ連に物資を提供する契約で
東京のお台場におかれた砕氷船宗谷もそうした経緯で
日本がソ連へと輸出するために建造を始めた

当時のソ連はそうして極東開発を押し進めた

23: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)18:17:25 ID:ZLN
というか、調べたら大事な事実出てきたわ
樺太油田がまともに採掘可能になったんは戦後やん

日本石油不足待ったなしやん

25: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)19:02:36 ID:o3P
>>23
大戦前から既に
当時の日本の石油需要の多くカバーできる規模だったよ
それも誤解に基づく考え

31: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)21:13:45 ID:mBu
>>25
そんなデータあるの?
普通に考えて樺太で戦争に必要な資源が足りてるなら抑えに行くやろ。中国騙し討ちにする国やし

32: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)21:23:11 ID:ZLN
>>31
動いてはいるけど、生産量少ないし、ソ連がちょっかいかけてくるから戦略的価値皆無とのこと
実際に整備されてからのソ連での発展と生産量の経緯から逆算すると、多分39年だとまだまとまった量は取れないと考えられる

34: 名無しさん@おーぷん 2018/01/08(月)20:40:16 ID:tYv
>>32
むしろソ連がちょっかい掛けてくるのはお得では?
対ドイツ戦向けの戦力を拘束できるから

スターリングラードでも極東の戦力を移動させて
ソ連はやっと勝てたのだから

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月11日 02:22 ID:f.UGsgfD0▼このコメントに返信
同じ考えるにしても満州国の大重油田の方が大事だけどな。
どっちも、探鉱技術/精製技術が当時の日本には無かったんだよ。
俺は旧帝の地質学科出なんでその辺キッチリ調べたが(資料が山ほど残って居る)。
理学部の地質学レベルでも日本は欧米に負けていた。これはこれで事実。
まぁ、当時の日本人の地質学者に石油採鉱の場数踏めってのが無理難題なんだが。
(しかし、戦前旧帝特有の留学システムを上手に機能させてりゃな)。
2.名無しさん:2018年01月11日 02:25 ID:2SRRt8y90▼このコメントに返信
北樺太では鉄・ゴム・ボーキサイトが採れないから、結局南進不可避で、余計守備範囲が広がってしまうだけでは?
独ソ戦でドイツを勝たせたかったら、
ドイツに、東欧入植のためのソ連人民根こそぎ弾圧政策を改めさせて、
ソ連内部の反共産主義グループと現実的な講和・領土交渉をする意思を明確にさせたほうが、よほど効果的。
握手できる可能性が見えていたら、スターリングラードまでソ連内部は一枚岩でいられなかったかもしれん。
3.名無しさん:2018年01月11日 02:31 ID:JLEONrBI0▼このコメントに返信
米のロビー活動に中国より力いれんと未来なんて大して変わらんだろ
親日派閥つくれるかどうかが分岐点
4.名無しさん:2018年01月11日 02:33 ID:q7c.exhs0▼このコメントに返信


諸悪の根源マンセー日弁連72
5.名無しさん:2018年01月11日 02:38 ID:by.iqAEW0▼このコメントに返信
北海道に米軍が上陸してるってことは連合艦隊が壊滅してるじゃん?
B-29は何で飛んで来ない設定?
6.名無しさん:2018年01月11日 02:39 ID:bxeWo3lT0▼このコメントに返信
ガバガバ過ぎて涙が出るわ
樺太の油田を掘る能力が無いから露助との交渉に応じた訳で
試掘したけど永久凍土が難物過ぎて諦めたんだよ
7.名無しさん:2018年01月11日 02:41 ID:bxeWo3lT0▼このコメントに返信
※5
だよねー
アリューシャンが落ちたならならB-28やらB-25すら飛んでくるっつうの
8.名無しさん:2018年01月11日 02:42 ID:Soa6zzvb0▼このコメントに返信
未だ無理だな歴史は変えられない
9.名無しさん:2018年01月11日 02:42 ID:bxeWo3lT0▼このコメントに返信
間違えた
B-18だった
10.名無しさん:2018年01月11日 02:43 ID:gafkfh5b0▼このコメントに返信
おうソ連軍どこ行ったんだ
2カ国連合軍と陸戦とか考えたくねえぞ
11.名無しさん:2018年01月11日 02:44 ID:teaTYXh40▼このコメントに返信
南方作戦も元々が「泥縄」だからなぁ…運ぶフネも護衛するフネも足りない…
樺太のが上手くいけば、パイプラインも鉄道輸送も可能だろうから、少しはましに動けたかな?
末期でタヒななくてもよかった人材が活用できたら好転してたかもな…
12.名無しさん:2018年01月11日 02:52 ID:GGP96llU0▼このコメントに返信
北樺太の代わりに千島列島もらったんじゃん、、、
オホーツク漁業こそ当時の(今も?)日本には必須の産業だったんだよ、、、
なんにも取れねぇ北樺太なんて使い道ないのよ、、、


まぁ満州油田も、当時の日本の採掘技術が未熟で発見できなかったのよ、、、
(昭和7年に満鉄が1000mの試掘井で油兆見つけてたのに)
つか満州油田とか国家機密だったので米国の試掘会社呼べない上に、担当が日本石油だったから
地震探査技術を持つ日本工業が未参加で使わなかった縦割り縄張り主義とか
日本のそういうシステムの不具合で採掘できなかった部分が大きい、、、

だから北樺太油田あっても大した違いはない(やっぱり南方油田に全精力傾ける)結果になったんじゃ無いかなぁ、、、
13.名無しさん:2018年01月11日 02:53 ID:3HLyqWVo0▼このコメントに返信
そもそも、油を生成する技術が日本にはない。
それに当時の油の生産量の約六割がアメリカが握ってる。

捕捉しておくと、バルバロッサ作戦侵攻前に六割がた出来ない話だがドイツの機甲師団の2/5を北アフリカ戦線、空軍降下猟兵と山岳師団を投入してどんなに犠牲を払ってもマルタ占領していれば北アフリカは押さえられる。
あとは、中東からイギリス軍を駆逐して中東油田占領。そのごにバルバロッサ作戦で中東とヨーロッパからソ連挟撃掛ければソ連には勝てる。
この計画はロンメルも手記に書いてる。
14.名無しさん:2018年01月11日 02:54 ID:uHqw9vux0▼このコメントに返信
ゾルゲと裏切り(日ソ不可侵)を間違えた以上、何したとしても。
15.名無しさん:2018年01月11日 02:55 ID:8lYSjKuV0▼このコメントに返信
本スレ>>12にしたがって米軍参戦させないだけで日本の勝率は相当上がってきてるのに
わざわざ>>14で米軍参戦させようとするという愚行をなぜ犯すのか
16.名無しさん:2018年01月11日 03:00 ID:rMi.wk6.0▼このコメントに返信
この時期 樺太からの北から目線がキツくなる
17.名無しさん:2018年01月11日 03:02 ID:5ki4sToZ0▼このコメントに返信
戦前日本が北樺太をソ連に返還しなかったら?

おい!ポンコツ・マスカケ・コキコキ右衛門どもよ。

極東ロシアとのイザコザの発端は、江戸中葉以降から始まっているわけだから・・・

そこんところ、よろしく哀愁ぅ!
18.名無しさん:2018年01月11日 03:23 ID:2SRRt8y90▼このコメントに返信
そんな細かいIFを構想するくらいだったら、
「日本が朝鮮を保護国に留め、直接統治しなかったら」くらい大きな「もしも」を考えたほうが面白そう。
こっちのほうが、満州国建国の可能性も減って、対米開戦回避した可能性が高まりそう。
19.名無しさん:2018年01月11日 03:34 ID:vO.qYAgg0▼このコメントに返信
何だこの出来の悪い仮想戦記
この>>1、本気で言ってるわけじゃなかろうな

まず、北樺太油田だけじゃ日本の石油需要に到底追いつかない
後はアメリカの物量に押しつぶされて終わるだけ
20.名無しさん:2018年01月11日 03:49 ID:5nYLY.K.0▼このコメントに返信
そもそもアメリカの月間正規空母、週間護衛空母をどうやって止めるのかが書かれていないぞ。
21.名無しさん:2018年01月11日 04:35 ID:YMWy7pZp0▼このコメントに返信
どうせ石油関連でIFの話するなら、
1 日独の同盟不成立で、中立状態が続いて連合国、枢軸国側両方からモテモテのまま、オランダとのライジングサン石油事業が継続してたら
2  日ソ中立条約不成立、あるいは条約破りの実力行使で対ソ開戦~北樺太占領したら、ソ連はどう動いたか

ぐらいが妥当な分岐点じゃ無いかな。つまり、以上は日本政府が馬鹿にも蹴っ飛ばした、可能性のあったIFだからね。
22.名無しさん:2018年01月11日 05:20 ID:pWD39ulm0▼このコメントに返信
強い国が奪うこれが国際社会だよ!弱い国は奪われる
結局攻撃力の強い武器を保有してる国が勝つんだ!日本は島国
大陸の思考を本来なら取り入れないと行けない国盗りの時代は終わったが
又いつかなるかもしれない日本のような甘い考じゃ日本と言う国自体が亡国になる
実際今の中身は他国に腐食されまくってるのが現実だよ見て見ぬふりするのは現実逃避と同じ!
23.名無しさん:2018年01月11日 05:36 ID:QQJMnI2y0▼このコメントに返信
こういう架空戦記が語られるというのは時代が本当に変わったのだな。
世界中で戦後の呪縛が解き放たれつつあるようだ。
すごいことだ。
24.名無しさん:2018年01月11日 06:14 ID:YMWy7pZp0▼このコメントに返信
※22 
日本が弱い国であったことは、日露戦争以降一度も無い。問題は、自分の事をわざと、持たざる弱いと勘違いしたマルクス主義に染まった革新官僚と政治家、国際法に無知で、侵略や自衛権が何かすら理解できない外務省に軍官僚、自分に都合の悪いデータを無視するエリート達

こういうのが一緒になって、英米欧連携を捨てて、エセ社会主義の独伊中国ロシア側に走った瞬間、日本は貿易を破綻させて持たざる国に落ちたんだよ。
25.名無しさん:2018年01月11日 06:53 ID:A05TMiBN0▼このコメントに返信
あれ?イッチ日本がいつ「北」樺太を占領したことになってるんだ?
南樺太なら日露戦争の結果手に入れたようなものになってるが。
26.名無しさん:2018年01月11日 06:58 ID:FeJ7ruNs0▼このコメントに返信
>アメリカ、ドイツ、日本の超大国同士の三竦み状態
これが、孔明の言う「天下三分の計」か?
27.名無しさん:2018年01月11日 07:00 ID:FeJ7ruNs0▼このコメントに返信
※26
習 近平「あ、あれ、中国は・・?(震え声)」
28.名無しさん:2018年01月11日 07:28 ID:1VlvU4oa0▼このコメントに返信
そもそも北樺太占領は尼港事件の補償占領であってそのまま占領し続けたら戦争不可避だし、太平洋戦争どころか満州事件よりも遥かに前の話で、ナチスが政権獲得してすらいない。
しかも北樺太の油田放棄は日ソ中立条約の見返りに自主的にやったものだし。
あとアメリカはそもそもドイツと戦いたいから日本と戦争したわけで、ぶっちゃけ日本はおまけだ。
さらに日本はシベリア出兵でもわかるようにソ連の東側を占領する能力などない。
29.名無しさん:2018年01月11日 07:33 ID:SH.CEP8k0▼このコメントに返信
25〉
北樺太は、日露戦争とシベリア出兵で、占領してなかったかな
それで後で撤兵したのでは
30.名無しさん:2018年01月11日 07:36 ID:1VlvU4oa0▼このコメントに返信
北樺太の油田の共同開発は尼港事件の賠償金がわりだね。
そのため共同開発が締結すれば占領は解除される。
元々尼港事件の賠償金を手に入れるための補償として北樺太を占領したんだから。
31.名無しさん:2018年01月11日 07:51 ID:5ofuFS9p0▼このコメントに返信
スレ主は千島列島を知らんのかね?
北樺太や北海道を取りに行くなら先に千島列島を抑えにゃならんのだが

32.名無しさん:2018年01月11日 07:52 ID:V2XsSbRX0▼このコメントに返信
※29
なるほど。
33.名無しさん:2018年01月11日 07:52 ID:JQzhMETi0▼このコメントに返信
返還じゃないよ 嘘ネタ多過ぎ
34.名無しさん:2018年01月11日 07:53 ID:5ofuFS9p0▼このコメントに返信
今のサハリンの油田って海上メインじゃなかったっけ?
いずれにせよ当時の日本じゃ採掘出来んから前提自体崩壊ですわ
35.名無しさん:2018年01月11日 07:55 ID:V2XsSbRX0▼このコメントに返信
※31
千島は日本が北樺太を実効支配する前から日本領らしかったんだが…。
樺太千島交換条約でWWIIまでは日本領と認められてたんだし。
36.名無しさん:2018年01月11日 08:29 ID:pmAPxj5m0▼このコメントに返信
あの島をまるまる自衛隊の訓練演習場として使えたかも。
37.名無しさん:2018年01月11日 08:33 ID:96XfGwTn0▼このコメントに返信
カニとか北方海産物が少しだけお安くなったんだろう
そして 
鍋料理がおいしくなる
38.名無しさん:2018年01月11日 09:31 ID:cNw5jLsL0▼このコメントに返信
そもそも北樺太としてロマノフ朝ロシアと取り決めして半分こした部分の占拠は朝鮮系赤軍パルチザン分子が
レーニン率いる赤軍に煽られて起した尼港事件起さなければ起こってないんですけど

まあ尼港事件は1920で既にロマノフ朝も王族が革命の結果*つちのなかにいる!*してるので後継になってた
白軍政権が頼りにならんし何も抑止にならなかった報復行為と島だとしてもロシアに接したくないからの方針で
占領してるんだよなあ

>>1はアホな主体思想シンパなんだろうな
39.名無しさん:2018年01月11日 09:41 ID:VvEFzeYJ0▼このコメントに返信
世界地図見るとどう考えても樺太は全島、日本列島の一部だよな
歴史的に見ても日本とのつながりが深い
千島列島もまた然り
西の彼方からかなり遅れて出てきたロシアになんで全部盗られなきゃならないの
40.名無しさん:2018年01月11日 10:24 ID:cE1VKeV00▼このコメントに返信
米39
幕府の無能っぷり舐めんな
幕末当時日本一のアメリカ通を干すだけ干して条約に関わらせなかった超絶無能やぞ
間宮林蔵の功績も無にするとか造作もないわ
41.名無しさん:2018年01月11日 11:03 ID:imqa8Rsf0▼このコメントに返信
核兵器が戦争で使われなかったのなら核抑止は機能しないから
その後すぐ戦争が起こって1回は使われると思うよ
42.名無しさん:2018年01月11日 12:53 ID:Yoeqy7sB0▼このコメントに返信
※39
露助は見た目白人でも中身はモンゴル人やぞw
43.名無しさん:2018年01月11日 13:10 ID:GGP96llU0▼このコメントに返信
※34
昭和8年当時、日本の全輸入原油の30%を北樺太油田産(ソ連からの購入分含む)が占めてたから、、、

つかね、それだけ依存してたのにノモンハン(昭和14年)とかソ連とぶつかって
だからイロイロ嫌がらせ受けて全部ダメになったんだから
占領してようがしてまいが、ソ連とぶつかる関東軍方針変わらなければ
嫌がらせ受けるに決まってる油田はif世界でも産出量当てにはできないかと、、、
44.名無しさん:2018年01月11日 13:34 ID:wlWkHI3v0▼このコメントに返信
※25
尼港事件でサガレン州派遣軍が、1925年の日ソ基本条約まで占領中。
45.名無しさん:2018年01月11日 13:53 ID:O2SeJg9V0▼このコメントに返信
北樺太を奪われたまま(あるいはシベリア地域もか)のソ連が日ソ不可侵なんか結ぶわけないだろ
MR協定後すぐ満州になだれこんでくるわ
46.名無しさん:2018年01月11日 14:12 ID:JCd3itN70▼このコメントに返信
風が吹けば桶屋が儲かるの精神
47.名無しさん:2018年01月11日 19:53 ID:CO5jIqgI0▼このコメントに返信
あの頃の技術で樺太の石油掘れたか?
48.名無しさん:2018年01月12日 20:59 ID:RnEh.cK.0▼このコメントに返信
樺太油田使えるので~云々のくだりで早くもドリフの盆回しのBGMが聞こえた。

お名前