スポンサーリンク

2018年01月11日 09:05

幕末の英傑で打線組んだ

幕末の英傑で打線組んだ

saigo

引用元:幕末の英傑で打線組んだ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515561624/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:20:24 ID:TGv
1(右) 土方歳三
2(中) 毛利敬親
3(三) 木戸孝允
4(捕) 大久保利通
5(一) 西郷隆盛
6(遊) 板垣退助
7(二) 大隈重信
8(左) 伊藤博文
9(投) 高杉晋作

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:21:00 ID:CO9
牙突…牙突…

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:21:38 ID:XBY
佐幕派軍と倒幕派軍で組もう(提案)

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:22:49 ID:TGv
>>3
倒幕軍つくったんで旧幕府軍つくってくれ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:21:50 ID:FLh
徳川慶喜

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:22:29 ID:eDn
坂本龍馬がいない
教科書からも消える話出たらしいしやっぱり残当なのか

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:22:40 ID:E0P
勝海舟がおらん

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:23:01 ID:wfG
幕末で苦労して道を切り開いたやつは大体すぐ死んだ
あとの新政府はその尻馬に乗った無能かヘタレが中身になってる

19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:26:02 ID:TGv
>>9
戦争が終わり武士から政治家になれなかった西郷隆盛
最後まで新しい日本を作ることに奮闘した大久保利通
薩摩の人間とウマが合わず、そしてすぐに体調不良でポストから外された木戸孝允

伊藤博文ってほんと棚ぼただったよな

22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:28:47 ID:OwB
>>19
西郷は政治家としてそこそこ実績残しとると思うで
本人が軍人肌で、下の者に担ぎ上げられたから最期は悲しかったけど

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:23:08 ID:OwB
さすがに土方はこのメンツの中では格が違いすぎるんやないの

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:23:14 ID:xkC
鬼の副長が入って近藤さんは入らんのやな

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:23:16 ID:TGv
すまん、土方歳三→坂本龍馬で!

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:23:39 ID:TGv
普通に名前間違えてしもうた

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:24:26 ID:eDn
えぇ…

20: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:26:43 ID:x9z
横井小楠
橋本佐内
が入ってないのはおかしいやろ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:27:49 ID:E0P
>>20
そいつら有能なだけじゃね?

32: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:33:15 ID:x9z
>>21
もともと船中八策は橋本佐内の案で
坂本龍馬に大政奉還を勧めさせたのは弟子の由利公正やし
横井小楠は世論を攘夷から開国に転じさせた思想家やぞ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:29:04 ID:Z6j
四境戦争とかいう中二心をくすぐる名称
高杉晋作がキレッキレですこ

26: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:30:55 ID:TGv
>>23
すぐに結核でなくなったのは良かったと思うわ
たぶん長く生きてたら西郷隆盛の様に反乱起こしてたと思う

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:29:37 ID:TGv
やっぱ長州って偉大やわ

薩摩組 
西郷隆盛 大久保利通

長州組
木戸孝允 吉田松陰 高杉晋作 伊藤博文

土佐組
坂本龍馬 大隈重信

33: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:33:39 ID:OwB
>>24
土佐は板垣退助と後藤象二郎もおるやん
あと政治家とはちゃうけど岩崎弥太郎とか

25: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:30:18 ID:8a8
本居宣長は

27: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:31:30 ID:E0P
岩倉具視・板垣退助は入れても良いと思うの

34: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:35:11 ID:TGv
最終的に毛利家と島津家が徳川に復讐する形になってるのホンマに熱い

幕末はロマンの塊やでぇ

35: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:36:35 ID:Tji
逆張りガ○ジワイ、榎本武明を推す

36: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:39:11 ID:TGv
旧幕府軍の打線を組んだとき
徳川慶喜はスタメンに入れて良いのかどうか

38: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:40:11 ID:Gyl
>>36
あれは倒幕側やしなぁ

39: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:41:45 ID:TGv
>>38
大阪見捨てて開陽丸でさっさと江戸に逃げるエピソードすこ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:41:46 ID:E0P
>>38
倒幕側とはまた違うような気がする
監督でいいんじゃない?引き際わかっているところとか名将っぽい

41: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:43:50 ID:OwB
>>40
少なくとも「もっと強いチームでやりたい」とか言わないやろな

37: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)14:39:40 ID:x9z
土佐は武市瑞山は外せんし
軍事面では長州征伐を退けた大村益次郎も挙がるやろ

47: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:14:23 ID:TGv
てゆーか伊藤博文にどうしてきまったん?

56: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:30:21 ID:t08
>>47
いちばんわからんのが松方正義
あいつ維新で何かやったん?

48: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:17:07 ID:x9z
池田屋事件はほんま損失だよな
宮部鼎蔵と吉田稔麿という松陰にゆかりの人物ふたりも死んだから山縣や伊藤博文みたいな格下が出張ってきた

49: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:17:39 ID:Eoy
鍋島直正はダメ…?

53: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:29:03 ID:G4y
坂本龍馬を省くと通ぶれるという風潮

55: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:30:01 ID:VP3
龍馬より中岡慎太郎暗殺したかった説もあったくらいやからなぁ

57: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:30:29 ID:WP7
詳しそうな人いそうだから聞くけどなにが福沢諭吉てすごいの

59: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:33:44 ID:x9z
>>57
そりゃ慶應義塾作ったからやろ

62: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:38:16 ID:t08
1右 山岡鉄舟
2二 小栗忠順
3遊 勝海舟
4中 榎本武揚
5三 大鳥圭介
6捕 川路聖謨
7一 近藤勇
8左 佐々木只三郎
9投 徳川慶喜

佐幕打線はこれでどうや

64: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:41:08 ID:x9z
>>62
佐々木はなしで
松平春嶽、松平容保は入るやろ

68: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:45:48 ID:t08
>>64
その二人も入れようか迷った

御三家紀州の藩士で勝の弟子で竜馬の友達な陸奥宗光は佐幕か維新かどっちや

66: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:42:46 ID:aAp
>>62
この中でじつは一番有能なのは川路聖謨ではないかと思ってる

63: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)15:40:11 ID:aAp
鍋島閑叟はアームストロング砲の威力だけで鍋島藩を藩閥に入れたと思えば結構なヤツ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月11日 09:14 ID:Soa6zzvb0▼このコメントに返信
坂本龍馬がいない、やり直し!
2.名無しさん:2018年01月11日 09:31 ID:K4FX2Xxp0▼このコメントに返信
近藤勇が入っていない。土方歳三入れて近藤入れない時点で不勉強だとわかる。
3.名無しさん:2018年01月11日 09:32 ID:QAy8b8j30▼このコメントに返信
小松清廉(帯刀)も入れて欲しいな
4.名無しさん:2018年01月11日 09:34 ID:JnqBuMzK0▼このコメントに返信
やっぱ日本人より論理力の優れた朝鮮人の血筋ひく長州人は凄いな!朝鮮型の美人、出雲美人?美空ひばりや池内淳子も朝鮮の血筋からもたらされたし感謝やな(司馬遼太郎 手掘り日本史より意訳)
朝鮮絡むと記述の調子が明らかに違う司馬遼太郎おじさんのせいで坂本龍馬も評価しづらいw
5.名無しさん:2018年01月11日 09:34 ID:K4FX2Xxp0▼このコメントに返信
幕末時点での伊藤博文なんか高杉の太鼓持ちでしかないんだが。
河井継之助は?勝海舟、山岡鉄舟は?
志士側の漫画かゲームの知識かな?
6.名無しさん:2018年01月11日 09:35 ID:K4FX2Xxp0▼このコメントに返信
スレ主ってやっぱ中国系じゃない?るろ剣知識だろ。
7.名無しさん:2018年01月11日 09:35 ID:WDuwIqAR0▼このコメントに返信
西郷はクズ
8.名無しさん:2018年01月11日 09:36 ID:WRyWHBQF0▼このコメントに返信
維新後の伊藤博文の出世、活躍を棚ぼたと評価するのには疑問に思う
9.名無しさん:2018年01月11日 09:37 ID:WDuwIqAR0▼このコメントに返信
西郷はゲリラの親分だったが最後は日本軍に負けて脂肪。
惨めですね。
10.名無しさん:2018年01月11日 09:42 ID:5kgLUIgB0▼このコメントに返信
控えでもいいから大村益次郎と山縣有朋いれといて
11.名無しさん:2018年01月11日 09:47 ID:K4FX2Xxp0▼このコメントに返信
※9
ゲリラの親玉?なにと勘違いしているのですか?
人を馬鹿にするならせめて日本史の教科書(高校生用)くらいは読んでからにしたらどうか。
12.名無しさん:2018年01月11日 09:48 ID:Eb9B5j350▼このコメントに返信
ワールドスタジアム3で本当に野球チーム組めるぞ
佐幕派+歴代徳川将軍のチェリーズと討幕派のレボリューションズ
13.名無しさん:2018年01月11日 09:58 ID:Ihp17o120▼このコメントに返信
薩摩の下士が、上士から受けた恨みつらみを
領地を奪う事で晴らしたのが明治維新
14.名無しさん:2018年01月11日 10:01 ID:K4FX2Xxp0▼このコメントに返信
薩摩は密貿易で他藩より金を稼いでいたのに、庶民の生活水準は日本最低レベルだった。
多くを軍事費に使い、身分差も激しかった。今の北朝鮮と同じ。その感性を持って日本の軍隊を作ったから日本は悲惨な歴史を辿った。
15.名無しさん:2018年01月11日 10:07 ID:WDuwIqAR0▼このコメントに返信
14.名無しさん

薩摩は密貿易で他藩より金を稼いでいたのに、庶民の生活水準は日本最低レベルだった。

今も最低レベル。47都道府県中、最下位争いの沖縄県・鹿児島県。
16.名無しさん:2018年01月11日 10:09 ID:srsXK00Y0▼このコメントに返信
佐久間象山は?
17.名無しさん:2018年01月11日 10:09 ID:soVvWbbh0▼このコメントに返信
人気で選ぶのか歴史上の重要性で選ぶのかで変わるだろ
あと幕末と維新後をごっちゃにすんな
小松帯刀と大村益次郎は人気はないけど超重要人物
西郷隆盛は幕末なら英雄だけど維新後はただのめんどくさいヤツ
伊藤博文や山縣有朋は幕末においてはほとんど空気で話にならん
18.名無しさん:2018年01月11日 10:10 ID:w4UEMgXa0▼このコメントに返信









中岡慎太郎
19.名無しさん:2018年01月11日 10:15 ID:srsXK00Y0▼このコメントに返信
大村益次郎大先生と福沢諭吉大先生は必要だな
20.名無しさん:2018年01月11日 10:25 ID:9YNRMsTN0▼このコメントに返信
※14
農業にとことん向かない土地なんだからしかたなかろ
21.名無しさん:2018年01月11日 10:38 ID:aRDOoPpU0▼このコメントに返信
新撰組は維新を妨害してる側やん
ガバガバすぎる
22.名無しさん:2018年01月11日 10:41 ID:yxtQUZg50▼このコメントに返信
福沢諭吉って維新の時隠れて逃げていたくせに平和になったら
出てきて勝海舟を卑怯者とか罵った口先だけのバカじゃねーか。

しかもその罵った主な理由が借金お願いして断られた腹いせという超低次元。
23.名無しさん:2018年01月11日 10:42 ID:3CfhAWqJ0▼このコメントに返信
土佐組に大隈重信で草
板垣退助じゃなく?
佐賀藩はほんと忘れられてるなぁ
24.名無しさん:2018年01月11日 10:52 ID:rAZNhSfR0▼このコメントに返信
※17
西郷「よっしゃ、征韓論の根回しは終わった。」

大久保「あほが、海外行ってる間に余計なことしくさって、大体予算は国内産業活性化に使うもんや。しゃあない天皇政治利用して潰すか」

西郷「めちゃくちゃやな大久保、もう薩摩かえろ」

大久保「俺と違って人望あるからな、けど権力は俺のがあるからな嫌がらせして分からせとくか」

西郷「・・政府に尋問の筋これあり」

西郷に反乱の意思は無く、過剰反応によって起こされた西南の役ではあるが、結局予算をこの内乱に全てつぎ込むことになる。

まあ多少大久保を悪く表現してるが、薩摩の人間に暗殺されたてあろう結果からこれに近い人物像に見られていたかな


25.名無しさん:2018年01月11日 10:54 ID:K4FX2Xxp0▼このコメントに返信
維新こそ不要の愚策だった。
慶喜が新たに作ろうとした国家体制の方が良かった。
26.名無しさん:2018年01月11日 10:59 ID:rAZNhSfR0▼このコメントに返信
※25.
ああ、むり。廃藩置県が要だからな。武家政権の考え方じゃ話にならん
27.名無しさん:2018年01月11日 11:05 ID:LPmfPk6K0▼このコメントに返信
大村益次郎入れてない時点で酷いわ。そこまで知名度ないのか?それとも敢えて知名度を落とされてるのか?って感じだな。司馬遼太郎でそれなりに上げてるはずなのにこの評価ってのもな。
28.名無しさん:2018年01月11日 11:06 ID:UoBwSM2C0▼このコメントに返信
江川英龍、大村益次郎は主力級だぞ
29.名無しさん:2018年01月11日 11:07 ID:LPmfPk6K0▼このコメントに返信
でも大久保利通4番は評価頷ける。
30.名無しさん:2018年01月11日 11:12 ID:K4FX2Xxp0▼このコメントに返信
※26
民主化がなぜ起きないと思うのか?
幕臣は薩長に比べてはるかに多くの優秀な人材を持ち海外留学もさせてきた。
幕末の一時点を見て「徳川家には民主化政策は取れない」と言うのはあまりに盲目的。
実際明治政府だって、初期には民主化に対する反発が起きたが結局民主化したと言う経緯を辿っている。
31.名無しさん:2018年01月11日 11:14 ID:hdp8S8n80▼このコメントに返信
※21
維新側が正義とか思ってる子供かな?
思想や立場が違うだけでどっちも日本のために戦ってたんだよ
32.名無しさん:2018年01月11日 11:15 ID:rAZNhSfR0▼このコメントに返信
軍人関係だと大山とかのが優先順位が高い、しかし大臣相当のメンツだから江藤新平や井上薫とか語るのが筋
33.名無しさん:2018年01月11日 11:15 ID:soVvWbbh0▼このコメントに返信
※27
肖像画がカッコ悪いから
34.名無しさん:2018年01月11日 11:19 ID:rAZNhSfR0▼このコメントに返信
※30
簡単に言えば、偏見だな。幕臣のが知識に関してはいち早く知っていたのは確かだが、結局海外の知識を幕府に当てはめて変化させた愚策ばかり。
で、廃藩置県というのはかなり歴史の不思議にちかい偶然と考えられたりする。なぜ藩主が家来や領地を手放したのか、結構あり得ない事。まあ島津とかは武力を匂わせたりするんだけどね、最終的には応じたと。
35.名無しさん:2018年01月11日 11:21 ID:z.7uV6lf0▼このコメントに返信
ジョン万次郎無しとか
36.名無しさん:2018年01月11日 11:28 ID:COFJkCLz0▼このコメントに返信
坂本龍馬は司馬史観のせいで過大評価だろ
船中八策は原文も当時の史料にも記載がなくて後世の創作の可能性が高いし
薩長同盟も会談は龍馬不在で始まってるし立役者的な立場なのは疑問(会談中に同席したのは史実)
37.名無しさん:2018年01月11日 11:40 ID:ZC1tMytK0▼このコメントに返信
※31
ピュアかな?佐幕側は結局幕府が最優先だったんだよ?
日本のため朝廷のため幕府というシステムに限界があるから穏健に解体しようって声を握り潰し続けた人が最後に負け組になったんだよ?
松平容保は幕府を活かしてくれるだけの朝廷を求めてただけなんだよ?
38.名無しさん:2018年01月11日 11:45 ID:ZC1tMytK0▼このコメントに返信
旧幕府軍が日本のために動いたなら民主党だって日本のために動いてるわな(笑)
39.名無しさん:2018年01月11日 11:50 ID:rAZNhSfR0▼このコメントに返信
※36
最近じゃグラバーの代理人だったからという見方をする人がいるだろう。
というか、それしかないw
40.名無しさん:2018年01月11日 11:52 ID:hdp8S8n80▼このコメントに返信
※38
尻尾出すの早いなあ…
41.名無しさん:2018年01月11日 11:56 ID:hGKFAmJI0▼このコメントに返信
西郷は長州藩との会談をドタキャンした前科があるので俺の中ではイメージが悪い
42.名無しさん:2018年01月11日 11:57 ID:Ls1xTKr90▼このコメントに返信
※38
日本のためを思っている心は幕府側も薩長も同じだ。薩長は政治主権を自分たちが握りたいという私欲があったとはいえ、それでも日本の を思っていたことは確かだ。
特アのため日本を供物にしようなどという民主党など比較するのも馬鹿らしい。
43.名無しさん:2018年01月11日 11:57 ID:a4Ucv7Uf0▼このコメントに返信
幕末限定だな?

岩倉具視が入ってないのでやり直し。
此奴は明治になったら役立たずだが、倒幕に関しては寝業師として大活躍した。
44.名無しさん:2018年01月11日 12:01 ID:ZC1tMytK0▼このコメントに返信
※42
その私欲ってのがおかしい
所詮大名ですらない家臣だぞ?仮に薩摩が天下取ったところで藩主ですらない家臣が天下牛耳るなんて誰も思わんよ
45.名無しさん:2018年01月11日 12:02 ID:Ls1xTKr90▼このコメントに返信
※34
倒幕ありきで語っているからおかしい。
幕府は無論幕府を解体せず構造改革をして政治をしていこうとしているのだから「海外の知識を幕府に当てはめて変化させ」るのは当たり前の話。
旧幕側を必要以上に叩きのめして見せしめにしたために、諸大名たちが明治政府に従わざるを得なかったという風潮を想像できませんか?それだけ薩長のやり口が酷かった証拠だと思いますが。
46.名無しさん:2018年01月11日 12:07 ID:pUQ.ftqk0▼このコメントに返信
大隈は幕末にはなんもしとらんよ
閑叟の不干渉主義のせいでほとんど活動出来んかったし
47.名無しさん:2018年01月11日 12:09 ID:Ls1xTKr90▼このコメントに返信
※44
個人の私欲だなんて言ってませんよ。
薩摩は元々幕府内で実権を握りたかった。だから四侯会議だのなんだので幕府の構造改革をやろうとしてきた。しかし慶喜に押さえつけられてうまくいかなかった。幕府内で薩摩が上り詰めるのは此の期に及んでも無理と悟ったから、それなら幕府を潰して自分たちが直接政治をとろうとした。
長州は元々徳川家を潰し自分たちが政治の実権を握りたかった。(だから朝廷に取り入っていたわけで)
本当に日本のためを思うなら、大政奉還ののち朝廷がやっぱり政治は徳川に委任すると言ったのだから協力すべきだった。
それを話し合いの招集に応じなかったり幕府の番所を燃やしたり、まぁ徳川の足を引っ張りまくって戦争に持ち込もうとした。
もう政治闘争で勝つ見込みがないから戦争で倒幕するために。やらなくていいはずの内戦を引き起こして実権をもぎ取った。それを私欲と言っている。
48.名無しさん:2018年01月11日 12:14 ID:2m0KD5Xk0▼このコメントに返信
幕末の英雄っていうけどそのせいで日本の古来からの伝統や文化が多数失われたよね
49.名無しさん:2018年01月11日 12:20 ID:rAZNhSfR0▼このコメントに返信
※45.
なんだその幕府懐古みたいな思想はw江戸幕府では日本の近代化は無理という根本に納得してないようだ。
50.名無しさん:2018年01月11日 12:23 ID:rAZNhSfR0▼このコメントに返信
薩摩や長州を私利私欲というのは短絡的だな。無論勝てば、薩長に利する時代にはなる。しかし、幕府は戦いから逃げたが薩長は海外と戦って敵の強さを知っている。つまり薩長の幕府みたいな形なら対抗できないことも知っている
51.名無しさん:2018年01月11日 12:23 ID:Ls1xTKr90▼このコメントに返信
※49
懐古というか、明治政府が必ずしも必要ではなかったと思っているのと、薩長のやり口が卑劣を極めていて嫌いなだけです。
52.名無しさん:2018年01月11日 12:26 ID:Bl5LkS6B0▼このコメントに返信
伊藤博文を棚ぼたって
あんな中途半端な状態で三傑が死んで
それを引き継ぐなんてどれだけしんどかったか
53.名無しさん:2018年01月11日 12:27 ID:Ls1xTKr90▼このコメントに返信
※50
戦いから逃げたとはなんのことですか?もしや戊辰戦争の話でしょうか。
当時日本が最も恐れるべきは外国による植民地化です。内乱に明け暮れその隙を突かれるのが一番危なかった。
徳川は長く為政者でしたから、その視点で内戦を早く終わらせねばならないと考えたのだと思います。それで徳川幕府が終わるとしても。無論幕臣にも納得できない人がほとんどだったでしょうが。
54.名無しさん:2018年01月11日 12:27 ID:YG1knqqj0▼このコメントに返信
高杉晋作が入っているから、よしとする。
55.名無しさん:2018年01月11日 12:29 ID:xfpztzuj0▼このコメントに返信
小松帯刀が居なけりゃ大久保も西郷さんもあれほど動けたかどうか。

あと、ロシュとかパークスやグラバーなどのEUハイエナ達も(日本側から見れば)どちらかと云うとウマイ具合に幕末の日本側武士を鍛えたっていうか、”コイツラにパクられたらアカン、付け入られたらアカン”って言う意識を育てたと思う。
56.名無しさん:2018年01月11日 12:29 ID:Bl5LkS6B0▼このコメントに返信
薩摩は最初から倒幕だったわけじゃないぞ
改革するといいながらしがらみだらけでグダグダだった徳川に痺れをきらしたんだよ
57.名無しさん:2018年01月11日 12:30 ID:ZDJPawCe0▼このコメントに返信
小松帯刀は「のり」のような存在
個性豊かな志士の間を上手くつなぎ合わせて一枚にした人物。
彼を語らずして幕末を知らずとはこの事である。
58.名無しさん:2018年01月11日 12:30 ID:rAZNhSfR0▼このコメントに返信
※53.
幕府は戊辰戦争からも逃げたけど、ペリーによる棍棒外交に屈したこと。だからまあ幕末ではすでに幕府の威信も地に落ちていたと司馬史観では語ってるよね。すでに日本を代表する政権として不適格だったといえる
59.名無しさん:2018年01月11日 12:36 ID:d9ehhDQg0▼このコメントに返信
ヘッドコーチに大村益次郎入れてあげて。
60.名無しさん:2018年01月11日 12:38 ID:.BNrbEhj0▼このコメントに返信
長岡藩の河井継之助は入らんのか?
面白い御仁だぞ。
近藤や土方の新撰組なんてゲシュタポみたいもんやろ。
61.名無しさん:2018年01月11日 12:39 ID:ozeNSWDy0▼このコメントに返信
長州って結局騎兵隊作ったけど、高杉晋作亡き後、結局血筋なんかで選抜するから反乱起こされているんだけどね。
そういう意味では山縣有朋は糞オブ糞。
有能でも出身地で差別したり、左遷したりで長州が有能だとはとても思えない。
62.名無しさん:2018年01月11日 12:40 ID:d9ehhDQg0▼このコメントに返信
代走に河井継之助入れてあげて。
63.名無しさん:2018年01月11日 12:45 ID:UkEboUEo0▼このコメントに返信
徳川慶喜は武人としてどうかはともかく、進言聞き入れて戦争を避けつつ徳川家が生き残る可能性の高い動き方をした訳だし政治家としては面白そうな人だと思う。
64.名無しさん:2018年01月11日 13:04 ID:.BNrbEhj0▼このコメントに返信
榎本武揚はどうする?
代打か?
65.名無しさん:2018年01月11日 13:08 ID:.BNrbEhj0▼このコメントに返信
徳川慶喜は写真家として評価する。
暗室を作って、自分で現像、焼き付けをやっていたらしい。
あの当時はなんだ?
ガラスに薬品塗ったガラス乾板か?
写真に詳しい人、誰か教えて。
66.名無しさん:2018年01月11日 13:08 ID:Ls1xTKr90▼このコメントに返信
※58
ペリーに屈したと言われても、ではあの時他にどうすることができたのでしょう?
攘夷だなんだと幕府をぶっ叩きまくっていた長州が結局イギリスの兵器や外国式軍隊を用い、明治になってからはガンガン開国しました。下関戦争で外国の恐ろしさを知ったから…という建前ですが、つまり結局幕府は外国とのやりとりの中ですでにそれを十分認識していたということで、幕府の開国政策はやむを得なかったものだと思います。外国の脅威をろくに知らなかったから長州たちはああも強く幕府を叩いていたわけで。
幕府への不平不満は無知による強硬な攘夷思想のせいで高まりましたが、本当に権威が失墜した理由は長州征伐を徹底できなかったせいでしょう。
67.名無しさん:2018年01月11日 13:28 ID:pUQ.ftqk0▼このコメントに返信
※55
その小松と大久保を取り立てて活躍の場に出したのは島津久光だし幕末における名君ナンバー1と言ってもいいのに何故か評価が低いんだよな三郎って
最近流行りの西郷叩きはホンマアホだと思うがそれでも西郷と対立した久光を再評価するんならまだ理解できるんだけどなあ
68.名無しさん:2018年01月11日 14:15 ID:.Dt5.uPO0▼このコメントに返信
※67
だよね。
正確には島津久光の部下(No2)が行った政策だからね。
西郷と久光は仲悪いからNo2の存在が凄く大きく政治手腕が素晴らしい。
斉彬が幕府を改革推進、久光が戊辰戦争決断、No2が作戦本部長、西郷がそれをまとめ決行、大久保が西郷の助役。
69.名無しさん:2018年01月11日 14:18 ID:JALicLBv0▼このコメントに返信
河合継之助を推してるやつは司馬信者だろう
70.名無しさん:2018年01月11日 14:49 ID:uIwpcGDX0▼このコメントに返信
徳川慶喜とか自軍の監督としては具合が悪くてしょうがない
71.名無しさん:2018年01月11日 14:53 ID:LPmfPk6K0▼このコメントに返信
吉田松陰と高山彦九郎って普通入らないの?
松蔭は個人的に嫌いだけど、2人とも最初の方の流れを作った人物だから伊藤とか大隈とかよりは上位に来ると思う。
討幕だとまた別だろうけど。
72.名無しさん:2018年01月11日 15:23 ID:xWVLtjU00▼このコメントに返信
※60
河井さんは佐幕ではないよ。凄く極端な言い方すれば長岡至上主義。結果として新政府を敵に回して同盟に入らざるを得なかっただけ。
ちゃんと、彼の事跡を追って行けばよく分かる。
73.名無しさん:2018年01月11日 15:34 ID:4t6CYsUY0▼このコメントに返信
坂本龍馬は司馬遼太郎のせいで持ち上げられ過ぎだよね
所詮、西郷隆盛の使いっ走りなのに
74.名無しさん:2018年01月11日 15:40 ID:BFl0b04N0▼このコメントに返信
三条実美は過小評価されすぎ
七卿落ちの筆頭で倒幕の為に活躍、維新後は0代総理大臣って結構な経歴だと思うんだけど
75.名無しさん:2018年01月11日 15:51 ID:BGkbtRBL0▼このコメントに返信
監督 藤田東湖
76.名無しさん:2018年01月11日 16:30 ID:uNZe7KlJ0▼このコメントに返信
もはやこういう場で名前すら上がらない水戸烈公
だいたい司馬さんに嫌われてる人物は知名度アウトっぽい

77.名無しさん:2018年01月11日 16:34 ID:uNZe7KlJ0▼このコメントに返信
※4
司馬さんの友人のキム・タルス氏(韓国の歴史小説家、故人)が司馬氏にいろいろ吹き込んでた臭い
でこのキム氏はいわゆるウリナラ起源説(相撲や茶道は朝鮮起源ニダ)の創始者でもある

78.名無しさん:2018年01月11日 17:09 ID:aZRtdKXm0▼このコメントに返信
高杉ー大久保のバッテリー……うまくいかなそう。
79.名無しさん:2018年01月11日 17:12 ID:aZRtdKXm0▼このコメントに返信
セットアッパー:大村益次郎
クローザー:山田顕義
80.名無しさん:2018年01月11日 17:54 ID:L0Lxbj9S0▼このコメントに返信


1二 吉田稔麿
2三 周布政之助
3

あ、面倒くさい
81.名無しさん:2018年01月11日 18:43 ID:TTjS1gJl0▼このコメントに返信
土佐組に大隈とか言いだすあたり、1の幕末エアプぶりがひどいw
長州からは大村益次郎が出ないわけがないし、薩摩だったら小松帯刀か
横井小楠はどうだろうな、あいつ春嶽のブレーンやってたし。といって佐幕ってわけでもないが・・・
大久保と組んで朝廷工作を主に担当してた岩倉具視も入るだろう。有能な人物とは思わんけど
だいたい幕末の段階での伊藤博文なんてただの使い走りだ
82.名無しさん:2018年01月11日 18:54 ID:uQ.sxMNh0▼このコメントに返信
*8ホンマに

ただ「幕末」時点で英傑ではなかった
①⑥⑦⑧は幕末の英傑ではないと思うが
①は格下でしょー、他の英傑と比べたら
83.名無しさん:2018年01月11日 19:03 ID:751Le3qu0▼このコメントに返信
慶喜は幕府側監督枠っぽいけど球団ごと明け渡しちゃうしなあ
勝海舟が監督で慶喜はオーナー?
84.名無しさん:2018年01月11日 19:19 ID:2ySsz.g60▼このコメントに返信
京都で長州贔屓セカンドシーズンないかな。
京言葉でニャンニャンされたいんじゃ!
85.名無しさん:2018年01月11日 20:34 ID:oqHTXBNX0▼このコメントに返信
なんで小松帯刀がいないんだ!
86.名無しさん:2018年01月11日 20:52 ID:uNZe7KlJ0▼このコメントに返信
一番余力を残していた筈の薩摩だが、政治的な没落は早かった
長州閥はなんだかんだいって戦前まで残存していた
87.名無しさん:2018年01月11日 21:54 ID:WtQnHVGS0▼このコメントに返信
慶喜が鳥羽で撤退してなかったら日本分裂して、植民地と化してたらしい。英雄なんか関係なし。後大奥とか黙らした井伊とかか。
88.名無しさん:2018年01月11日 22:38 ID:kNx6OoPd0▼このコメントに返信
※54
そりゃあ高杉抜きでは倒幕は語れない。
89.名無しさん:2018年01月12日 03:01 ID:G.mRoICH0▼このコメントに返信
日本の至宝こと佐久間象山先生がおられんではないか!
90.名無しさん:2018年01月12日 07:15 ID:6ZKs.oxK0▼このコメントに返信
小松帯刀が長生きしてたら初代総理大臣になっていただろう
91.名無しさん:2018年01月12日 14:03 ID:pwDNGcrh0▼このコメントに返信
※66.
恐ろしさと言うか、優れた部分だな。これは長州より薩摩のほうが柔軟で薩英戦争をやったが、相手の主張を受け入れる形で和睦して技術を教えてもらうようお願いしたと。それで薩摩はイギリスとの縁が出来た。その武器が長州に渡ったということなんだが、幕府はじゃあなにをしたんだと。現代史ではしょうがないからペリーのもつ黒船の火力は甚大で江戸を焼き払う、負けは必至みたいな帳尻合わせみたいな結論を出してる。ここはまず相当に論点があるところで、言うてあの時代の火砲にそんな大層な威力はない。そして目的は補給で戦争じゃない。戦争遂行能力も疑問で脅しなのは分かってたはずだ。にも関わらず妥協案、そしてそれが下地になるようなハリスとの不平等条約と馬鹿馬鹿しいほどの妥協ぶりだ。戦争してたほうがましだ。要は現在と同じで責任者の不在みたいな政権だったのではないかということ。英断を下せる体制では無かったと言える
92.名無しさん:2018年01月13日 04:42 ID:EaAhnGmB0▼このコメントに返信
ら、頼山陽

お名前