2018年01月11日 10:05

憲法9条とかいう謎憲法

憲法9条とかいう謎憲法

03

引用元:憲法9条とかいう謎憲法
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515144241/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:24:01 ID:mWu
いくらなんでもガ○ジ杉内

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:24:29 ID:IxP
>>1
そら仕方がない

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:25:12 ID:0Ro
無敵の九条バリアーやぞ
どの防衛兵器よりも優れたものや

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:25:38 ID:mWu
>>3
9条バリヤーは日本のKOTODAMA兵器だった……?

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:27:11 ID:0Ro
>>5
最強の矛 遺憾砲
最強の盾 九条
これがある限り日本は不滅や

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:27:44 ID:mWu
>>7
日本は古来より受け継がれた不思議な力で戦ってたんか……それは尊敬せな……

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:25:35 ID:FQG
軍隊持ちたい日本さんサイドの最後の抵抗やぞ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:26:25 ID:3lp
はえーすっごい
憲法9条さえあれば安全なんだね
あれれ?でも北からミサイルふってきてるぞ?

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:27:18 ID:IxP
ミサイルは攻めてないからどうにも出来ないしね

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:29:59 ID:IxP
陸海軍は持つなと言ってるが
防衛組織は持つなとは言ってないし

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:30:57 ID:mWu
ありえんやろ
後から解釈できるかどうかが問題やないわ
後から解釈することで法と道徳との間に馬鹿らしい裂け目ができるから問題になんねん

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:32:07 ID:ys9
20年前の防衛庁長官「こんなものを後生大事にとっておくのはあほだ、早く改正しろ!」←罷免

いまじゃ考えられん。

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:34:20 ID:mWu
>>15
絶対に守れない法律を作って、それを後から面倒くさい手順を踏んで破ることほどアホらしいこともないで

23: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:39:21 ID:iAW
>>16
あんな憲法は破棄していいレベル
真面目に敷居の高い憲法改正を目指すより簡単だろ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:40:34 ID:mWu
>>23
戦争が終わってから70年も隔たれて今更こんな風に変えられたらそらデモもなんでも起きるわ
既に予測された反対運動なのに、今まで何も対策せんかったのが信じられへん
それともどうしても変えられなかったんか?

30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:47:13 ID:iAW
>>24
GHQは共産主義国並の言論統制していた
だから「日本国憲法は日本人が自主的に作った」事になった

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:34:29 ID:IxP
野党が未だに戦後間もない主張で笑える

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:34:50 ID:rQn
謎憲法じゃなくて謎条文な

19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:35:57 ID:ng4
世界の国々は、時代の要請に即した形で憲法を改正しています。
主要国を見ても、戦後の改正回数は、アメリカが6回、フランスが27回、
イタリアは15回、ドイツに至っては58回も憲法改正を行なっています。
しかし、日本は戦後一度として改正していません。

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:37:07 ID:mWu
>>19
既に時代から取り残された法律を今でも伝統と言い張って馬鹿な顔して守り続けるのほんま草
そのくせ後から変える必要に迫られて滅茶苦茶変えて、ほんまもんの伝統や崩しちゃいけないもんを崩して余計にがたがたな法になる

25: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:40:55 ID:iAW
>>21
そもそも日本国憲法はGHQの強権によりできた憲法なんだよなぁ…

26: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:43:52 ID:mWu
>>25
断固として反対できなかったことが本当に悔しいわ
当時の知識人や政治家のほとんどが異議を唱えた憲法が無理やり通される地獄

27: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:44:13 ID:ukI
9条以外にも
・前文が読みにくい
・国家元首の定めがない
・非常事態事項がない
・改正のハードルが高い
・存在意義の薄い参議院
・何故か同じ意味の条文が二つある
・一般国民は憲法守らなくて良い
など欠陥が多い

32: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:48:16 ID:iAW
>>27
そりゃGHQの意向は絶対だったからな

33: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:49:48 ID:kZZ
9条変えるなんてアホらしい!また日本を戦争国家にしたいのか!

34: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:50:25 ID:mWu
>>33
こういう意見も馬鹿らしいけれど当然出るわな
出ることが予測できるのになぜか不変だった9条

35: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:50:45 ID:3lp
>>33とか言うてるやつってまだおるん?

39: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:52:03 ID:BVc
自分がケンカをする気がなければ相手はケンカをふっかけてこないという謎の理論

45: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:56:23 ID:iAW
国民投票の法整備が2007年という事実

62: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)19:46:55 ID:MCx
アメちゃん的には大日本帝国とナチスドイツを丸腰にすれば平和なハズだったのに
占領してみればソ連極悪で
マッカーサーをして二次大戦は日本の自衛戦争だった
と言う始末

67: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)23:24:41 ID:ukI
>>62
チャーチル「大掃除にはもう少し時間がかかるが、ドイツはもはや負けだ。これからの問題はソ連だ。
口をすっぱくして説明しても、アメリカ人にはこのことがわかってもらえないのだ」

63: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)19:49:54 ID:3jY
アメリカは日本人のゼツメツでも謀ったんとちゃうか

64: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)19:51:24 ID:MCx
>>63
実際には、連中の言う日帝こそ中国人の姿だったというオチ

66: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)19:54:02 ID:3jY
>>64
これほんと皮肉なオチ

69: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:35:22 ID:CjT
やはりというか今の国際問題って大半が元を辿れば人種差別問題に行き着くんじゃ

72: 名無しさん@おーぷん 2018/01/06(土)01:42:28 ID:CjT
9条変えることは戦後からの脱出を意味するんやで

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月11日 10:07 ID:1qCYuIbd0▼このコメントに返信
犯罪国家が
もう犯罪しませんから国際社会に復帰させて下さい
っていう謝罪だぞ

もう忘れたのか?
侵略犯罪前科者国家
2.名無しさん:2018年01月11日 10:14 ID:l.RCoep20▼このコメントに返信
※1ある程度発展してる国家なら大抵、侵略犯罪前科者国家だけどな
3.名無しさん:2018年01月11日 10:20 ID:.Pmm4naX0▼このコメントに返信
世界を相手に戦える日本を縛るための足かせが
いつのまにか自分の首を絞めてるアメさんマジマヌケ
まあ土俵にあがってないチ/ョンには関係ない話だな
4.ゼロウィン@保守の品格(`・ω・´):2018年01月11日 10:22 ID:.u.40mid0▼このコメントに返信
もともとGHQから要求された憲法改正に対して日本政府は旧帝国憲法の焼き直しみたいな憲法しか作らなかった。
それで日本で抜本的な憲法改正は無理だと判断してGHQが独自に作ったのが現在の憲法。
5.名無しさん:2018年01月11日 10:23 ID:vRwdRSEw0▼このコメントに返信
この憲法ができた頃は、世界から戦争勢力が一掃されて平和の時代になり
世界連邦の成立も本気で考えられた時代だから、その先駆けとして意義があった。
無論、そんな時代は来ることもなく、この理想も夢想になってしまった。
6.名無しさん:2018年01月11日 10:24 ID:zbeEbl2u0▼このコメントに返信
戦艦の大砲と、有視界で機銃を使った空戦が最新の戦闘だった時代に考えられた憲法。
射程1000kmの巡航ミサイルと地球半周する弾道ミサイル、射程200km台の対空ミサイルを使う現代では最早意味を成さない。むしろ戦争を近づけるものになってる。
7.名無しさん:2018年01月11日 10:28 ID:NE3cdKg20▼このコメントに返信
9条の前に「どうせ、日本は戦争に負けるんだから」をつけると理解できるよ。
「どうせ負けるんだから、戦力放棄」「どうせ負けるんだから、外交の手段として放棄」
戦後のやけくそな気分がよくわかる。
8.名無しさん:2018年01月11日 10:29 ID:LrKBNEEQ0▼このコメントに返信
憲法9条は、「日本は2度と白人様にさからってはいけない。」ということで、軍隊を持てないようにしてくれっちゃった憲法なんだよ。
もともと、米国の植民地フィリピンに与えるために作った憲法だしね。植民地が宗主国に逆らえないようにした憲法なんだね。
でもそろそろ日本人も目覚めないとね。陸海空軍をもてないなら、世界征服軍でも持ったらいいし。
日本人の皆よ、そろそろ始めようじゃないか、世界征服を。
9.名無しさん:2018年01月11日 10:31 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
憲法自体が国を拘束する為のモノだから、
政府が憲法を鬱陶しいと思うのは、普通でしょ。

憲法変えてもいいけど、その前に、ブラック企業があたりまえで
人が多々死ぬような(経営者)国民民度。
基本的人権をもっと制約するような変更は駄目でしょう。

この国は戦後70年経っても人の命が軽い。
10.名無しさん:2018年01月11日 10:32 ID:BRFbufSp0▼このコメントに返信
当時は侵略と言えば、敵が飛行機や船で攻めてくる時代だからな
迎撃さえすれば守れた

今は一発落ちれば国が終わるようなミサイルが飛んでくる時代
だから撃たれる前に敵基地を攻撃できる体制を整えておくのは当然だ
11.名無しさん:2018年01月11日 10:32 ID:vLG27VLF0▼このコメントに返信
良いじゃん変えようぜ。

うるさいのチ.ョンを皆殺しにすれば黙るさ。

その為には戦争が要る。
12.名無しさん:2018年01月11日 10:34 ID:VpQjUTKN0▼このコメントに返信
論理破綻憲法を改正しない論理破綻人が日本だ
だから韓国とも付き合えるw
ブラック企業がまかり通る
憲法89条も守らない
国内に敵国民団連が存在する
おかしな憲法に支えられたおかしな国ポンカス
13.名無しさん:2018年01月11日 10:35 ID:6oAD6Q8.0▼このコメントに返信
占領軍に都合が良い武装放棄憲法
此に奇麗事の厚化粧をすると此になる

チャイナロシア南北朝鮮の利益でもある
此のせいで四国程度の国力しかない北朝鮮風情にすら舐められ
犯罪により日本国民の生命と財産が害され脅かされ続けている
14.名無しさん:2018年01月11日 10:36 ID:cCUMdZTR0▼このコメントに返信
憲法改正賛成派も反対派も言ってることが滅茶苦茶だな
今回の改正は9条の撤廃でも戦争できる国にするでもなく自衛隊に関して明記すること

その程度だったら変える必要あるか?と思うから俺は消極的な反対派
憲法改正の前例を作りたくてやってんだろうけど、2度目の改正はハードルが低いから気付かない間に変えられそう
上級国民の横暴か世論の暴走で基本的人権を撤廃されたら堪ったもんじゃない
15.名無しさん:2018年01月11日 10:36 ID:s4WAJyZU0▼このコメントに返信
別にさ、9条なんかあってもなくてもいいんだよ
防衛装備の上限ももっと上がっても下がってもどっちでも現実に即してればいい
 
イカンのはさ
エダだのシイだののアホが、「 改憲は許さない! 」って喚いてることだけだ

内容じゃねーんだよ
変えちゃいけない法律なんてもの、それはもはや  宗  教  じゃねーかよ!!!!
16.名無しさん:2018年01月11日 10:37 ID:LBnKyLcF0▼このコメントに返信
※7
いや日本の出した憲法が納得できなかったらGHQが作ったって言ってるやん
17.名無しさん:2018年01月11日 10:38 ID:DpYAgMOO0▼このコメントに返信
>>62
>>64
>>67
コレ見てつくづく思うわ
「やっぱ共産主義って糞だわ」って
18.名無しさん:2018年01月11日 10:39 ID:2SRRt8y90▼このコメントに返信
明治憲法時代からそうだけど、日本人は責任問題が生じるから、明文規定を変えるのを嫌がりすぎ。
最近やっと全文改正した民法だって、100年近く変わってない古典みたいな文面たくさんあったし。
最初の憲法改正は、この際、30年ごとの改憲議論を義務付ける条文を追加するところから始めてもいいくらい。
19.名無しさん:2018年01月11日 10:44 ID:HjDhGXBD0▼このコメントに返信
憲法を理解出来ないのに改憲を望んでる人は何なんだろう?
医学を理解できないのに手術を試みる様な物だと想うけど。
20.名無しさん:2018年01月11日 10:46 ID:TDQe9ePi0▼このコメントに返信
日本の憲法改正に一番反対しとるんがお隣の韓国やが、その韓国は
近代に入って日本と一度も戦争したことがないのは内緒ニダw
21.名無しさん:2018年01月11日 10:47 ID:ZwAjkcSg0▼このコメントに返信
※19
お、憲法学者(その実態は宗教家)様かな?
22.名無しさん:2018年01月11日 10:48 ID:K.ofpeeM0▼このコメントに返信
>> チャーチル「大掃除にはもう少し時間がかかるが、ドイツはもはや負けだ。これからの問題はソ連だ。
>> 口をすっぱくして説明しても、アメリカ人にはこのことがわかってもらえないのだ」
そりゃ、USAの次のターゲットはソ連赤色帝国ではなく大英帝国ですしおすし。現にソ連帝国より先に解体されたのは大英帝国。ついでにフランス植民帝国も解体。

USA(覇権国)の戦後行動要約。各段階少しづつ重なっている
WW2終了→ソ連と組んで英仏帝国解体(植民地解放。20年強)→欧中日と組んでソ連解体(冷戦。30年強)→中欧と組んで復活日本を絞める(失われた20年強)→調子に乗った中国を日印と組んで殴る(いまここ進行中)→EUを移民とロシアぶつけて解体(いまここ進行中)
23.名無しさん:2018年01月11日 10:49 ID:6oGUHxMV0▼このコメントに返信
占領軍が日本封じ込めの為に作ったのだから謎もクソもない
とっくの昔に改正可能になっているのにやらない日本人が悪い
24.名無しさん:2018年01月11日 10:50 ID:C.rNjgGw0▼このコメントに返信
戦争放棄というのは、侵略戦争の放棄を意味する。

戦争の法律的な定義が、戦時国際法が適用される状態であり、戦時国際法が適用されるのは、武力行使があったときとされている。
なので、こちらから武力行使をふっかける侵略戦争は、これは放棄できるんだけど(やらなきゃいいから)、相手から武力行使される防衛戦争の場合には、何をやっても放棄できない。相手の都合なので。

なので、国際法の通説では、戦争放棄は、侵略戦争の放棄を指す。

そうすると、9条1項は特に問題ないんだけど、2項の戦力不保持とかに問題が集中している。
あれがあるので、軒並みわけのわからんことになっている。ここは理論的にダメ。
なので、2項削除が一番よい。

ただ、改正にあたって、いきなりこれができるかというのがあるため、とりあえず、自衛隊を明記するというのが出てきているんだと思う。
やたら改正に至るまでの手続きが重いので、失敗できない。
25.名無しさん:2018年01月11日 10:54 ID:VpQjUTKN0▼このコメントに返信
立憲セノリ党というバカが存在する蚊スッポン
立法府なので立憲して当然だ
改憲なのか護憲なのかをごまかして闇夜に生きる妖怪、そんなクズ政党は与党にはなれないw
26.名無しさん:2018年01月11日 10:58 ID:MSihKGPN0▼このコメントに返信
9条の中身を戦争を仕掛けない支配しないにすればいいやん、何故に自衛隊などの前線に被害が出るまで何もできないのか?竹島や珊瑚の乱獲等被害出てるのに何にもせんとか変や。
27.名無しさん:2018年01月11日 10:58 ID:4NsHhoOF0▼このコメントに返信
平和主義だ、恒久平和だ理想を詰め込んだ九条を持ちつつ、常時戦争中毒のアメリカと過去最大の軍事経済同盟を結ぶこの欺瞞を、無垢な子供に押し付けて悦に浸る異常状態こそムシズが走るのだ。

しかも、反米のはずの共産主義者こそがこの異常状態を支持しているという事実が、彼らを異常だと感じさせるに至るのである。
28.名無しさん:2018年01月11日 10:59 ID:K9nhMbnu0▼このコメントに返信
昭和天皇の度胸のなさ。
幣原首相の「戦争放棄」をマッカーサーに提案し、受け入れたって事だよ。
憲法がGHQによってつくられたと思いきや、「戦争放棄」は、日本の首相が天皇の意向に沿ってGHQに提案さたものだよね。
日本は、卑屈にならなくて良かった。
29.名無しさん:2018年01月11日 11:00 ID:VpQjUTKN0▼このコメントに返信
実際平和な時代に改憲すればよかったが
戦争を前に国内を割るのも馬鹿らしいから今回は有事立法で乗り切るのも手だな
30.名無しさん:2018年01月11日 11:00 ID:2aryMUy10▼このコメントに返信
まあ今戦争が勃発しても徴兵制は存在しない
自衛隊の最新鋭未来兵器は素人には扱えない
9条が破滅して戦争でもいいよ
31.名無しさん:2018年01月11日 11:04 ID:NXyzA6vY0▼このコメントに返信
だって解釈を変えたら自衛隊さえ放棄しかねないんでしょ?
32.名無しさん:2018年01月11日 11:04 ID:G50ZiEqK0▼このコメントに返信
日本人がアホなお花畑脳で自立心がないだけやぞ
押し付けた側が呆れるレベル
33.名無しさん:2018年01月11日 11:05 ID:NXyzA6vY0▼このコメントに返信
※1 先ずは戦争に至る経緯からお勉強しましょうね
34.名無しさん:2018年01月11日 11:07 ID:HBzD3V.a0▼このコメントに返信
もし近所の住人が我が家の敷地内に危険物を投げ込んだり、子供達を脅したら私は徹底交戦するよ。我が家の家訓で暴力はダメ!って躾けされててもそんなもん糞くらえ。家族も守られへん奴が何を守れんねん。
9条は何処の誰を守る為の何処の国の憲法なの?
35.名無しさん:2018年01月11日 11:08 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
なんでも組織が大事、財務省が日本よりも大事、会社の売り上げが大事とか
すぐに本末転倒する脳味噌には憲法改正とか無理ですよ。

まずそういう、江戸自体の様な考えを払拭しないと。
36.名無しさん:2018年01月11日 11:10 ID:ul2JbL.g0▼このコメントに返信
なんで北や中国が侵略してくる発想になるのか(呆れ
過去に日本と中国どっちが侵略戦争してきたと思っているのか
37.名無しさん:2018年01月11日 11:12 ID:EcR9zwkD0▼このコメントに返信
当時、人種差別の米国が、平和の美名で独立(軍)を禁止した植民地主義の憲法9条を押し付けた。
ドイツには、自主憲法を認めたが、黄色人種の日本では、認めなかった。
38.名無しさん:2018年01月11日 11:13 ID:0fRgfGI00▼このコメントに返信
※36
ウーマン村上さん乙。
39.名無しさん:2018年01月11日 11:26 ID:IPoTPew70▼このコメントに返信
憲法第九条は、明らかに占領軍の日本を非武装にする肝だった。
しかし、朝鮮戦争が勃発すると。手のひら返しで朝鮮戦争支援を
日本に要求し自己矛盾を露呈し警察予備隊→保安隊→自衛隊と
ご都合主義を押し付けてきた結果が現代日本の国防意識の基礎になった。
石原慎太郎氏は明快に自衛隊は憲法違反だと何度も明言している
九条を改正するなら一条・二条を削除して自衛隊を国軍と明記すべきだ。
戦後、アメリカが真に危惧したのは日本再軍備で日本人の精神性を恐れていた。
この度の韓国の外交非礼には、遂に堪忍袋の緒が切れた。我が国は怒らしたら
本当に怖いと思知らせる必要がある。韓国が泥水をすする迄で追い詰めろ。
40.名無しさん:2018年01月11日 11:26 ID:en.ut5TN0▼このコメントに返信
『地震が怖いから、地震を連想させる避難訓練を中止にせよ!』

こんな理屈
41.名無しさん:2018年01月11日 11:28 ID:Vla2j64k0▼このコメントに返信
言うほど改憲の必要性あるか?
まるで9条があるからミサイル防衛に不安が残ってるみたいなこと言ってるけど9条が無くなればなんとなく全体的に良くなるってフワッとした考えは9条信者と大して変わんねえなあw
42.名無しさん:2018年01月11日 11:43 ID:W3E.zW0N0▼このコメントに返信
アメリカの核の傘なんて幻想は排除して、
日本は防衛意識を高めて目を覚ました方がいい。

トランプが北朝鮮と会談して融和ムードになれば
日本は立場を失いかねない。
日米同盟も幻想で終わる。

本気の防衛力を日本の技術力で誇示した方がいい。

43.名無しさん:2018年01月11日 11:43 ID:fyBxjE0F0▼このコメントに返信
世界が素晴らしいと言っている!が売り文句だけに70年もかければ相当普及してるであろう九条は
実際のところ主要国の何ヵ国の憲法にその条文を載せているんだい
44.名無しさん:2018年01月11日 11:44 ID:WAwUT1qA0▼このコメントに返信
※41
> 9条が無くなればなんとなく全体的に良くなるってフワッとした考え
そんな考えは聞いたことがないぞ。
45.名無しさん:2018年01月11日 11:46 ID:UoBwSM2C0▼このコメントに返信
逆に何で国民にとって何の利益もない戦争にそんな拘ってるんだ
46.名無しさん:2018年01月11日 11:48 ID:d3nSfKC90▼このコメントに返信
戦後70年以上も日本に平和をもたらした優れた憲法だよな
俺の記憶では日本国民が戦争しないで済んできたはずだが
47.名無しさん:2018年01月11日 11:53 ID:d3nSfKC90▼このコメントに返信
フランスみたいに武器輸出国にして他国の戦争で利益を上げる優秀な外務大臣が欲しいな
他国が戦争で弱体化した時に軍備を増強して侵略統治すればいい
48.名無しさん:2018年01月11日 11:56 ID:69Nlxsdj0▼このコメントに返信
※36
49.名無しさん:2018年01月11日 11:58 ID:69Nlxsdj0▼このコメントに返信
※36
中国だぞ。
長崎清国水兵事件ってのググってみな。
50.名無しさん:2018年01月11日 11:58 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※39
石原慎太郎氏はアメリカ庇護ではなく自力で日本の国を守りたいという腹から、
自衛隊は違憲だという論理にならざるを得ない。

9条をいじりたいというのは、慎太郎氏を見ても分かるように
結局、国を自分の理想に近づけたいという話。

現状はべつにアメリァ様も集団的自衛権があるからもういいよ。ということだし。
まあ、、日本人のプライドを取り戻したいのでしょうが
ほどほどに。
51.名無しさん:2018年01月11日 12:00 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※50 誤記。
アメリァ様⇒アメリカ様
52.名無しさん:2018年01月11日 12:03 ID:WAwUT1qA0▼このコメントに返信
憲法9条は現在になってからの功罪の評価はあるだろうが、
作った当時としてはあり得ない条項だ。
多分当時の連合軍の予定としては軍事力を失った日本に対して
日本に侵略されて恨みを持った周辺諸国か
日本政府に恨みを持った日本人によって
日本という国家(国体)が潰される予定だったのだろう。
そして新しい国家の元で新憲法が作られるはずだった。
それくらいあり得ない条項だ。
そうなるはずだったが日本国内に反米親ソ派が増えて
憲法を変えてしまった後で朝鮮戦争が始まり
共産主義が太平洋に出て来そうになって
アメリカは方針転換をするはめになった。
53.名無しさん:2018年01月11日 12:05 ID:69Nlxsdj0▼このコメントに返信
※36
細部を細かく観ると、結局中国の方が侵略してるんだよなぁ。

中国が日本に喧嘩売って返り討ちにあい、領土をぶんどられる。
その領土に中国が侵略してきて返り討ちにあい、また領土をぶんどられる。
その領土にまた中国が侵略してきて返り討ちにあい、またまた領土をぶんどられる。
この繰り返し。
54.名無しさん:2018年01月11日 12:08 ID:aU.ZrHJb0▼このコメントに返信
※25
それ多分立憲民主党のことだろうけど、
言いたいことには同意する。
枝野さんは真面目に何考えてんだ?
小林よしのり氏が彼を支持するのは改憲の考え方が一緒だからというのがあるのに、
政党の若手の多くが護憲政党だと思って入党してる訳だからこの政党程怪しいものは無い。
55.名無しさん:2018年01月11日 12:11 ID:2E0L5ixA0▼このコメントに返信
※41
現在の9条の条文と実態が違いすぎているからの
自衛隊明記の改憲。
条文を一切変えない考えの護憲、これまでのあり方は
むしろ状況によって危うい。
56.名無しさん:2018年01月11日 12:18 ID:aU.ZrHJb0▼このコメントに返信
理想を語るだけなら9条なんて変える必要無いのよ。
現実そうはならない可能性が高いから変えようって言ってるだけ。
独立回復前にアメリカに方針転換させられた過去もあるからな。
57.名無しさん:2018年01月11日 12:19 ID:W3E.zW0N0▼このコメントに返信
日本は不安が増長して憲法改正が必要になってきてるんだよ。
アメリカ大統領がトランプに変わったことで同盟国である日本に対して、
「非常時に何もしてくれないんじゃないか?」ってことが憲法改正の必要性なんだ。
現に北朝鮮の挑発行動にアメリカが本気の反応してないってことは、
日本の上空で何かあってもアメリカは何一つ動かないって表れだ。
トランプはこのタイミングに乗じて日本に対しビジネスを持ち込もうとしてる。
テレビは日本の国民に都合の悪いことは伝えないことが既に反日工作なんだよ。
日米同盟を盾にして

テレビは事実を国民に知らせない。

不安にならない国民は憲法改正の必要性になかなか気付かない。

改正を遅らせる。

日本を腑抜けにさせて弱体化させる。

こういう世論誘導と反日工作をしてるんだ。
日米同盟は強固だ!と日本国民は過信しすぎてることもよくない。
58.名無しさん:2018年01月11日 12:20 ID:LWOvQiKH0▼このコメントに返信
韓国の慰安婦問題・・血を流さない韓国版 憲法9条>>ローソクデモ

>>>韓国を破滅に導く究極の新型爆弾
>>>血を流さない韓国版 憲法9条によって
行くつく先は北朝鮮による統合・・・・・・
・・・・
財産没収  韓国民は北朝鮮の
身分制度により最下位の奴隷民族 韓国民が選んだ究極の選択
北朝鮮による韓国民の浄化 洗脳 抹消
59.名無しさん:2018年01月11日 12:23 ID:ryk6FbPu0▼このコメントに返信
平和を愛する諸国民「核兵器持ちますわ、原子力空母持ちますわ、もちろん侵略しまくりますわ」

もちろん日本が同じことをしても、平和を愛する諸国民に含まれるから問題ない。
ちなみに憲法は地方公務員が憲法25条を無視して、外国人に生活保護を支給しているぐらい、有名無実化している。
60.名無しさん:2018年01月11日 12:25 ID:69Nlxsdj0▼このコメントに返信
※41
だから変えなくたってなんとなく全体的に良くなるってか?
そういうのを『フワッとした考え』って言うんだがマジで分かってないのかね。

そのたんびに日本政府がああでもないこうでもないと大騒ぎしてあげく無理矢理落ち着かせてきた。
『なんとなく全体的に良く』なってきたわけでは全然ないよ。

政府が優秀すぎるってのも考え物だな。
『安全神話』が機能しすぎて平和の難しさを国民が理解できないんだから。
61.名無しさん:2018年01月11日 12:26 ID:HjDhGXBD0▼このコメントに返信
※21
まぁ学校に行かない人に学校に行く事の大切さは理解できないって事だと思うよ。
62.名無しさん:2018年01月11日 12:26 ID:1qCYuIbd0▼このコメントに返信
ほんとこの国の連中って

反省しねえなあ

ドイツ見習えよ

戦争犯罪犯した前科者国がw
63.名無しさん:2018年01月11日 12:30 ID:aU.ZrHJb0▼このコメントに返信
※59
その辺は国の解釈の問題の方が大きい。
「その内廃止する」って解釈だがじゃあいつ外人の生活保護廃止するのよと。
廃止したところで25条にも抵触しないのに。
64.名無しさん:2018年01月11日 12:31 ID:LWOvQiKH0▼このコメントに返信
韓国の慰安婦問題・・血を流さない韓国版 憲法9条>>ローソクデモ
行くつく先は北朝鮮による統合・・・・・・
・・・・
財産没収  韓国民は北朝鮮の
身分制度により最下位の奴隷民族 韓国民が選んだ究極の選択
北朝鮮による韓国民の浄化 洗脳 抹消
65.名無しさん:2018年01月11日 12:31 ID:2E0L5ixA0▼このコメントに返信
※62
ドイツは日本みならえって言われてるんだけどなw
66.名無しさん:2018年01月11日 12:36 ID:lzgLF9bu0▼このコメントに返信
チベットとか東トルキスタンとか侵略されてるしブータンも狙われてるのに、核も持てないのに、なぜ集団安全保障の体制を整えようと思わんの?
とにかくフルスペックの集団的自衛権が持てれば加憲でも改憲でもいいが、国益を考えるリアリストが分断されるのが一番国益を損なう。
67.名無しさん:2018年01月11日 12:36 ID:69Nlxsdj0▼このコメントに返信
※65
日本は連合諸国は元より、
枢軸から連合に寝返ったイタリアにまで賠償金を払ってますからねぇ。

ホント、
お人好しもここまで来ると凄みを感じてしまいます。
68.名無しさん:2018年01月11日 12:39 ID:aU.ZrHJb0▼このコメントに返信
※66
自分が死ぬのが嫌だからとか?
有事のときなんてそうは言ってられんと思うが。
69.名無しさん:2018年01月11日 12:40 ID:Q4SiwCUk0▼このコメントに返信
憲法9条が在るから北朝鮮による日本人拉致事件が起きた!
憲法9条の為に拉致被害者を救助出来ない!
70.名無しさん:2018年01月11日 12:43 ID:aU.ZrHJb0▼このコメントに返信
※69
韓国とかも被害受けてるから9条関係無いだろ。
大体、軍でさえ拉致する前についての情報も漏れてなかったのにそこまで予期せぬことを未然に防ぐことは無理。
71.名無しさん:2018年01月11日 12:47 ID:xE..mwUT0▼このコメントに返信
親中親韓反米のパヨク共が「日本国憲法(アメリカ製)を守れ!」とか言ってんの見ると吹き出しそうになるわw
72.名無しさん:2018年01月11日 12:49 ID:aU.ZrHJb0▼このコメントに返信
国民主権も「国民の言いたい放題」って感じにしか思えんがな。
これは変えたところでアウトだけど。
73.名無しさん:2018年01月11日 12:52 ID:Q4SiwCUk0▼このコメントに返信
*70
憲法9条が無ければ拉致被害者は、少なかったと、訂正しよう。
韓国?地理的要因とヘタレだからだろ。
74.名無しさん:2018年01月11日 12:55 ID:Qw.It.Ys0▼このコメントに返信
戦争は昔はどこの国でも普通にあった。歴史をみればわかること
犯罪でもなんでもない
過去は過去

75.名無しさん:2018年01月11日 12:57 ID:zV7q4D8r0▼このコメントに返信
軍拡した国に限って戦争の危機や被害に襲われている
76.名無しさん:2018年01月11日 12:57 ID:wK3RlsY10▼このコメントに返信
※70
被害受けてるのか?全然騒いでないじゃん??
トランプ大統領に抱きついたBBAって拉致被害者遺族じゃなくエセ慰安婦の方だったろ。
ちょっと無理矢理国内旅行させられてる程度の扱いにしかみえないが?

日本じゃ立派な誘拐事件だ。
なのに9条のせいで情報も取れないし予期自体が不可能。
おまけに拉致されているのが分かっているのに奪還作戦すら計画できないときた。
アメリカとかじゃ考えられんね
77.名無しさん:2018年01月11日 12:57 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※66
チベットとブータンは日本と地理も違うし、自衛隊もアメリカ様もいるのに。。。

それに軍事均衡が崩れたと思えば、政府はミサイル導入も検討してるでしょう。

まあチベットやブータンを救うために中国を空爆したいなら、論理的には分かるけど。
78.名無しさん:2018年01月11日 13:00 ID:aU.ZrHJb0▼このコメントに返信
※76
韓国も数人被害受けてる。
だが韓国がダンマリなせいで全然その実態が分からないだけ。
79.名無しさん:2018年01月11日 13:03 ID:aU.ZrHJb0▼このコメントに返信
※77
まず地理的な話なんてしてない。
チベットなんて平和を唱えた結果侵略されたんだから。
それにアメリカ様って言ったってどこまで保障するのかははっきり言って分かりづらい。
アメリカ軍が日本の軍隊代わりというのなら話は別だけど、
安保条約はそんな条約じゃ無いからな?
80.名無しさん:2018年01月11日 13:13 ID:dQieVHMX0▼このコメントに返信
国家と国民を護ってはならないとホザく糞条項
81.名無しさん:2018年01月11日 13:14 ID:SjYEDeRR0▼このコメントに返信
9条を一番嫌がってるのは9条を作ったアメリカだろうな

軍事的な国際貢献度も主要国の中では最低だろう

9条のおかげで朝鮮戦争やベトナム戦争にあまり巻き込まれなかったのはよかった
冷戦も矢面に立たなくてすんだ
歴代政府はうまく逃れたと思うよ

ただ、対中は逃げれないので自衛権云々よりも自国を守るために必要な物は武器の種類を問わず用意しないといけない
9条自体はあったほうが便利だけど国防に影響があるならその部分は改定しないと意味がない

国防の為なら敵国の首都を陥落させても何ら問題ないだろう
何のための憲法だ 国や国民を守れないなら憲法に不備があるので改定しないのは怠慢だろう
国際世論の賛成は必要だけどね


82.名無しさん:2018年01月11日 13:18 ID:LZuNtnJ10▼このコメントに返信
なぜ吉田茂が9条を死守したか。
日本人の血で朝鮮人をまもりたくなかっただけである。9条を盾にして日本が朝鮮戦争に巻き込まれるのを可能な限り回避したのだ。
以降米国の戦争の手先に使われることを防ぐために護憲してきたのだ。
9条は道理の通る西洋社会に向けては絶大なる効果、ほぼ無敵の効果を誇る。
一方特亜のような自己中心覇権主義国家群に対しては一切機能しない。かつては米ソ対立であった、ロシアは腐っても白人国家で
特亜国家群とは思考が全く違い西洋の思考である。だから9条は通用した。
現在は特亜vs文明西洋文化国家群との構図である。いまや9条はある程度の変化が必要である。完全戦争否定ではなく防衛権は死守
すると表明できねばならない。大国の手先にならずに自己防衛能力を国民感情の許せる可能な限り最大限に向上させればよい。
いけいけどんどんではなく、寄らば斬る である。
83.名無しさん:2018年01月11日 13:23 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※79
「平和を唱えた結果侵略」

それは論理的ではない。
少なくとも武力が無いから侵略されたにしないと。。。。

大丈夫?
84.名無しさん:2018年01月11日 13:26 ID:aU.ZrHJb0▼このコメントに返信
またお前かって奴が出てきた。
あのコメで怪しいとは思ってたけど。
85.名無しさん:2018年01月11日 13:30 ID:aU.ZrHJb0▼このコメントに返信
※82
1960年以前だからね。
在日米軍の駐留認めただけたらまだそれでもいけたけど、
1960年に安保改正されてからは日米双方が日本の安全守れってことになってるし…。
86.名無しさん:2018年01月11日 13:32 ID:77YRyLlT0▼このコメントに返信
でもさ、9条があったおかけで朝鮮戦争ベトナム戦争とかに表立って参加せずに済んだんだし軍拡に使う金を経済成長にあてれたという意味では意義はあったんじゃない その代わりアメリカの半分属国みたいになったけど
役割はもう果たし終えたと思うから国葬でもしてあげればいい
87.名無しさん:2018年01月11日 13:35 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※84
「安保条約はそんな条約じゃ無いからな?」どういう意味?

アメリカは、中国が行った埋め立て人工島の時にも
けん制の為に空母も出してるし、今回の北朝鮮問題でも
何隻も空母を出してそれなりに頑張てるけど、何か御不満なんですかね。

アメリカ防衛と日本防衛の利害は一致してる。(完全ではないが、それなりに)
88.名無しさん:2018年01月11日 13:42 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
9条を廃止すれば、国防がなると考えるなら安いな。俺からするとお笑いだ。

それでミサイル買わなくてすむならね。そんなことは無いよね。

結局、どちらにしてもミサイルは買うのさ。
89.名無しさん:2018年01月11日 13:42 ID:i.Ofju2D0▼このコメントに返信
※39
改憲が嫌とかぬかす魑魅魍魎も納得させる
侵略戦争放棄で逝こうじゃないかw
尖閣に来る侵略軍は即時殲滅   文句あるなら宣戦布告しろカス   受けて立つぜw    
アメリカ < 今なら支那を殲滅できる  w   よく言った日本w
あと5年たてば姉リカは滅亡するほど支那に負けてるでw  サンフランシスコをジャックバウアーしたことはよかったがw
90.名無しさん:2018年01月11日 13:43 ID:i.Ofju2D0▼このコメントに返信
※39
改憲が嫌とかぬかす魑魅魍魎も納得させる
侵略戦争放棄で逝こうじゃないかw
尖閣に来る侵略軍は即時殲滅   文句あるなら宣戦布告しろカス   受けて立つぜw    
アメリカ < 今なら支那を殲滅できる  w   よく言った日本w
あと5年たてば姉リカは滅亡するほど支那に負けてるでw  サンフランシスコをジャックバウアーしたことはよかったがw
91.名無しさん:2018年01月11日 13:48 ID:Qw.It.Ys0▼このコメントに返信
9条押しけたアメリカでさえww2より多い70万人が死亡している
92.名無しさん:2018年01月11日 13:49 ID:i.Ofju2D0▼このコメントに返信
韓国という世界最低のクズの国にウーロン茶の製造法などあったか?
栽培もしていないウーロン茶の製造法だけがあったと言うのは
脳みそがキムチで腐っているクソとしか思えないw
93.名無しさん:2018年01月11日 13:49 ID:Qw.It.Ys0▼このコメントに返信
⇧南北戦争時
94.名無しさん:2018年01月11日 13:50 ID:armJ1zZH0▼このコメントに返信
※86
参加せずに済んだ事が良かったとは言い切れないんじゃないかね。
これらから逃げ回ったことが日本の立場を悪くした側面もあるだろうしね。

ベトナム戦争なんかは日本が参加しなかったことで韓国にお鉢が回ってきた側面がある。
で、これが決定的に自由主義圏側の立場を悪くしたわけだ。韓国軍の傍若無人っぷりのせいで。

韓国軍派兵ではなく自衛隊派遣だったなら、
ひょっとしたらベトナム紛争は戦争ではなく和平に至っていたかも知れない。
95.名無しさん:2018年01月11日 13:53 ID:armJ1zZH0▼このコメントに返信
※88
そのたびに「ミサイルは9条に違反しません」って国会で言い訳しなきゃいけないんだろ。
何時間も何日も何週間も何ヶ月も何年も
96.名無しさん:2018年01月11日 13:59 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※95
それで良いのだ。結局、軍事力はどう使うのかが大事。
だからそれは、国会でも揉んだ方がいいのさ。

どういう前提で使うのか?どういう言う作戦で使用するのか?憲法に触れないのか?等々。

現状、野党が仕事してなくて議論が出来てないから問題なだけで。
大いに説明や議論をすればいい。
97.名無しさん:2018年01月11日 14:03 ID:armJ1zZH0▼このコメントに返信
※96
で議論してる間に、拉致して泥棒して侵攻していくわけだな、
某国にとってはとっても有り難い憲法だわww
98.名無しさん:2018年01月11日 14:03 ID:tugb3ppI0▼このコメントに返信
憲法成立の経緯は別として、憲法とは国民が国家に対して突き付けた要求である。
国家に日本国民の基本的人権を保障させるという事は、国家は日本国民の生存権を守るために最大限の努力をするという事。つまり警察が例外的に銃器を携帯するように、憲法は自衛手段として必要最低限の兵器の所持を妨げない。つまり、自衛隊は9条と矛盾しないしむしろ国家が憲法を遵守するためには自衛隊は必要不可欠なのが自明なので改憲の必要は特にない。

ただし、憲法が国民から国家への要求であるなら、国民の文化や知的水準、世界情勢や科学技術の進歩に合わせて国民の要求も変化するものだから、国民の要求に合わせた改憲はこれを妨げ得ない。
99.名無しさん:2018年01月11日 14:06 ID:armJ1zZH0▼このコメントに返信
※96
小田原評定って知ってるかww
100.名無しさん:2018年01月11日 14:09 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※99
それは与党も野党も国会議員が無能といてるのですかね?

分りますよ。あははww
101.名無しさん:2018年01月11日 14:09 ID:armJ1zZH0▼このコメントに返信
※98
9条をよく読め。

「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」ように命じられてる相手はどこの誰だ?

『日本国民』だぞ。
102.名無しさん:2018年01月11日 14:11 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※97
というか、大体9条論議自体紛糾してるのに。。。こちらを批判するとは大笑いです。
103.名無しさん:2018年01月11日 14:12 ID:armJ1zZH0▼このコメントに返信
※100
なんだ、自分で自分を無能と理解してんだww

まあ分かってる分、タチが悪いわな。
ホント、日本の似非平和主義ってこんなんばかりだわ。
104.名無しさん:2018年01月11日 14:13 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※102 追加
しかも70年近く。(正確には数えませんが。)
大笑いです。
105.名無しさん:2018年01月11日 14:15 ID:i.Ofju2D0▼このコメントに返信
工作員の工作を逆手に使うべき
金を出せない財務無脳省を消さなければいけないが
アメリカを手本にすれば
これは新兵器の種
アメリカの精密誘導クラスター爆弾
日本も技本で尖閣2000工作船漁船に対してクラスター誘導爆弾(ミサイルと言って桶)価格は爆弾w
こういうものを用意する事こそ戦争に勝つ国だ
アメリカは今度の戦争でもえげつないみんなの期待に応えてくれるでw  堪えられないときはアメリカの滅亡だw
北にやられて支那が石器時代に戻すw  
日本はあてにされているかどうかは関係なく
日本ファーストで考えるべきw
106.名無しさん:2018年01月11日 14:15 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※103

いいですね。ヒートアップしてますね。
たまには頭に血が循環していいですよね。
107.名無しさん:2018年01月11日 14:16 ID:armJ1zZH0▼このコメントに返信
※102
拉致や泥棒は批判すべき事だと思うが?

批判したら大笑い?
とことん価値観が違うもんだね。
108.名無しさん:2018年01月11日 14:16 ID:i.Ofju2D0▼このコメントに返信
※103
無脳やで  自民党は民主民社クズの売国奴とそう変わらないから今がある
そんなに有能なら今の事態になっていないw
109.名無しさん:2018年01月11日 14:17 ID:pdyrOFFO0▼このコメントに返信
実際上の話をすれば、将来的に敵性国家として真剣に対応策を考えなきゃならんのは中国だけ
中国とは、一国で戦う必要はなくて、多くの国と連帯して叩く準備さえ整えとけばいい
そういう意味じゃ、集団的自衛権の行使容認で60パー程度の防衛は完了してる
ロシアやインド、東南アジア諸国との連携を経済優先で進めて、内容は問わず憲法改正の既成事実さえクリアできれば、対中国に関しては、90パーを超える抑止力になると思う

憲法9条の改正にこだわるのは、かえって中韓系左翼の思う壺ってことになりかねないよ
110.名無しさん:2018年01月11日 14:18 ID:joY0VZS.0▼このコメントに返信
九条があるから竹島を占領されても手が出せない。 尖閣で漁業操業ができない。国後択捉歯舞色丹も1945年9月2日時点で防衛できなかった。
手を出さなかった時点で文句は言えない。反撃しないのは承認ということ。暴力団に隣地を占拠され怖くて抗議しなければ隣地は暴力団のものとなる。
10年無言なら法的に権利を失う。抗議してもそのままなら20年で権利を失う。 力のない正義は正義とは言わない。九条を実行するのなら他国の3倍以上の武力を持って 見せることが平和の維持になる。
111.名無しさん:2018年01月11日 14:22 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※110
いやいや、まず国際裁判所に持ち込みなよ。

それから、竹島を占領は日本がオッキュパイド・ジャパンから自立直後の
ドサクサで行われたモノだから、あまり直接的には9条とは関係ないと思いませんかね。
112.名無しさん:2018年01月11日 14:24 ID:i.Ofju2D0▼このコメントに返信
※111
戦争勃発まで待ってるいやらしい糞国が蚊スッポンだw
南カスが支那になれば竹島は永久に帰ってこないから支那に滅亡されそうになった時
奪還作戦するでw
カスやで日本カスもw
113.名無しさん:2018年01月11日 14:25 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※111 続き

なんでも9条と絡めて説明しようとすると、無理がある。
ネットで検索すれば、直ぐ分かる。
114.名無しさん:2018年01月11日 14:25 ID:6Vf3Pzz10▼このコメントに返信
※101
「日本」だよ
115.名無しさん:2018年01月11日 14:25 ID:armJ1zZH0▼このコメントに返信
※108
あんな欠陥憲法で戦後70年保たせてるだけでもスゲエもんだ。
民主民社クズの売国奴どもなら10年保たずに日本は無くなってるよ。

自由民主党って政党が結成されてなかったら、と考えると空恐ろしくなってくる。
憲法の呪縛に囚われながらもどうにかこうにか発展できたのは、日本国民の努力とそれを上手にフォローしてきた自民党政府の力だ。
もし日本社会党や共産党が長期政権をとってたらこうはなってない。
116.名無しさん:2018年01月11日 14:27 ID:lzgLF9bu0▼このコメントに返信
※77
アメリカが引っ込んだら、フィリピン、台湾、沖縄が危ないんだろ。想像力働かせてよ。
117.名無しさん:2018年01月11日 14:30 ID:armJ1zZH0▼このコメントに返信
※114
だからよく読めって。

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
118.名無しさん:2018年01月11日 14:34 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※116
「アメリカが引っ込んだら」それは仮定?いやいやそれは妄想ですよ。
(今のところは、、、でも50年先は知りませんが)

例えば、もしナイフで刺されればは死ぬかもしれない。と考える。
でも刺さないですよね。
それは確かにそうなれば本当だけれど、やらないよね。

現実から逸脱する考えは妄想ですよ。
119.名無しさん:2018年01月11日 14:34 ID:UoBwSM2C0▼このコメントに返信
国民が国権持ってるわけねえだろちっとは考えろ
120.名無しさん:2018年01月11日 14:36 ID:ZZAJbAB90▼このコメントに返信
結局ある奴(誰とは言わんが)って手術しようとしてもする気のない1人の外科医みたいな人間なんだな。
こんな奴スルーした方がまだ良いしむしろ消えて欲しい。
9条変えたところでいろいろ平和主義を謳った政党がうるさいのは変わらないけどそこの部分をある程度変えるだけでも説明はしやすくなるな。
121.名無しさん:2018年01月11日 14:38 ID:armJ1zZH0▼このコメントに返信
※117
つまり戦力を放棄してるのは国民、国際紛争を武力で解決しないのも国民。国に交戦させないのも国民の責任だ。

だから自衛隊が国民を守るために軍隊だとしたら、もちろん9条に違反する。
ただし、その罪は国民を守るために結成した政府にあるわけじゃ無い、国民を守るために努力するような政府を選ぶ国民こそが9条違反者ってことになるな。
厳密に読めば。
122.名無しさん:2018年01月11日 14:42 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※120 
説明だけの為に変えるのはどうなんですかね?
説明するのが政治家なのに、メンドクサイから憲法変えましょう!ですかね。

とはいえ
どちらにしても憲法改正するにも説明は必要ですよ。
しかも、与党の公明党から説得しないといけないというのが、笑えます。
123.名無しさん:2018年01月11日 15:04 ID:joY0VZS.0▼このコメントに返信
※111
九条が出来てから1958年ころから韓国人が猟銃持って島に立てこもり、島根の漁師を狙い撃ちして死者まで出した。九条が発布されたばかりで
海保も警察もやたら引きこもって反撃しなかった。そのうちに韓国軍が日本が抗議してこないのではと言って占領、日本領の標識を破壊した。写真がある。尖閣も竹島の前例がなければ 海保の巡視もしなかっただろう。平和ボケで。
124.名無しさん:2018年01月11日 15:12 ID:joY0VZS.0▼このコメントに返信
今尖閣に中国の一般人が上陸すれば海保は逮捕するだろう。何が何でも。 たけしまも当初韓国一般人が猟銃で占拠した。この時点で放置したから占領された訳で、尖閣まで同じ状態だったら国民はだまっていない。竹島の時はマスコミにも載せていなかった。政治家だけで処理していた。韓国への
配慮であった。植民地に対する一種の罪悪感、遠慮だった。 占領が明らかになって、大臣の一人は面倒な問題だから、ダイナマイトで竹島をぶっとばせてゼロの状態にしてはどうか?なんてのんきな奴もいた。
125.名無しさん:2018年01月11日 15:19 ID:joY0VZS.0▼このコメントに返信
※36
昔は昔。今は今。今は中国が侵略国。チベット、ウイグルで味をしめてどこでもやりたがる。中印国境も 中越も 日中もどこでもやる。
只ロシアとはやりたがらない。1968~9年ウスリー河の沿線を列車で通過したが ソ連の戦車がずらり待機していた。ちょうど中ソ国境紛争中だった。
126.名無しさん:2018年01月11日 15:22 ID:3L71tZML0▼このコメントに返信
護憲 英訳するとProtecting the constitution
意味が通るのかしら。日本独特の感覚だろうな。
127.名無しさん:2018年01月11日 15:24 ID:lzgLF9bu0▼このコメントに返信
国防って、最悪の事態を妄想して長期的に考えるだろう。中国はアメリカをハワイまで引っ込めて、南と東シナ海でSLBM 運用して太平洋に出て、アメリカと同等の報復力を持ちたいの想像できるだろ。
128.名無しさん:2018年01月11日 15:27 ID:ZZAJbAB90▼このコメントに返信
※126
護憲運動というwikipediaの記事ですら日本語と中国語だけしか無い時点でお察し。
129.名無しさん:2018年01月11日 15:31 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※123
それは時系列である。
そして貴方が自分で書いておられるように

「海保も警察もやたら引きこもって反撃しなかった。そのうちに韓国軍が日本が抗議してこないのではと言って占領」
の対処が問題でしょう。それが本当なら2重に対応を間違えている。

そして国際裁判所にさえも持ち込まない。何重にも対応を間違えている。
100歩譲って9条になにか問題ァあるとしても、竹島の問題は政府の愚策ゆえと思いませんか?
130.名無しさん:2018年01月11日 15:35 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※129 続き
さらに穿った見方をすれば、そういう失策を「すべて9条の所為」にして
カモフラージュして来たのではないか?と私は思いますがね。
131.名無しさん:2018年01月11日 15:42 ID:joY0VZS.0▼このコメントに返信
※129
たぶん年が若いのだろう。 たけしま占領は李承晩の対日政策から始まっていた。韓国は日本に打撃を与えることは何でも容認していた。事実李承晩ラインで拿捕された日本漁船は1000隻を下らない。そのラインの為に島根の漁民は竹島に接近できなかった。当時から自民党が政権を取っていたが日韓友好の議員が多く見て見ぬふりをしていたため、事態はどんどん韓国主導になって行った。1960年頃韓国軍が正式に占領した。その時の日本領土標識を壊す写真が有る。笑いながら韓国人が壊していた。
132.名無しさん:2018年01月11日 15:44 ID:rtm1Gmi40▼このコメントに返信
何だ結局個別的自衛権など存在しないのに集団的自衛権で揉めてるバカ9条の話しか
自衛権に関して切り分ける意味ないのにあえて別物と誇張し煙に巻いて見苦しいな本当
133.名無しさん:2018年01月11日 15:45 ID:aSVypx.z0▼このコメントに返信
尖閣周辺の接続海域に中国軍艦と潜航中の潜水艦が進入したんだけど、9条だと警告しかできないよな
134.名無しさん:2018年01月11日 15:49 ID:1XLIqdZb0▼このコメントに返信
※24
9条の本来の意味では戦力の不保持(第2項)を全面的には宣言していない。何故なら「前項の目的を達するため」という文章が『芦田修正』によって挿入されているからだが芦田均元首相が苦労してこの文章を入れたのに、朝鮮戦争に参加したくなかった吉田内閣がGHQの草案の通りに『憲法解釈』してしまった。以降これが基準となり『9条は平和憲法』と呼ばれるようになった。

そして『平和憲法』の大嘘が発明されると左巻きの憲法学者、マスゴミ、主体思想の日教組、特亜勢力や野党の有象無象の大合唱が繰り返され何時の間にやら日本人の殆どが『9条は平和憲法』という大嘘を信じ込んでしまい。歴代内閣も小幅な憲法解釈に終始するしか無くなったのだが、『芦田修正』を経た9条の本来の意味は『侵略戦争はしません。その為の戦力は持ちません』でしか無い。

よって法的には自衛隊の地位を明確に定め、軍法を整備する事は可能で9条との齟齬も無い。だけど70年近くも自衛隊の地位はグレーゾーンで、日本人全体が自衛隊をどのように扱って良いか分からなくなっているし、法の尊厳を毀損しかねない。そして国際的には日本は法を恣意的に扱わない国家であると示す必要も有り、今後の日本の指針を示す必要も有る。自衛隊法の改正も交戦規定の見直しも急務であり、その為には抵抗の少なそうな加憲案がもっとも適している。

自衛隊を憲法に明記すれば自衛権の保持とその為の戦力保持を宣言したにも等しく、上記の懸念材料を払拭する事も可能。まあ、個人的には最終的に第2項の削除に反対する考えはない。その方がスッキリするしね。但し事は急ぐ必要も有るし、間に合わなかった事態も想定しておく必要が有る事も忘れてはならないと思う。
135.名無しさん:2018年01月11日 15:49 ID:pfTPEY270▼このコメントに返信
9条も糞だが、憲法前文も相当ひどいな。日本人は全員聖人君子になろう、といっているわけだ。そんな価値観で、国民の生命、財産、権利が守れるわけがない。
前文と合わせて読めば、101さんがいっているように、「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」ように命じられてる相手は「日本国民」。
世界の歴史をみれば日本国憲法が大事にしている国民の基本的人権を蹂躙するのは、国家権力だけではない。外国の侵略勢力だって同様だ。この視点が現憲法は全く欠けている。
136.名無しさん:2018年01月11日 15:56 ID:QgPB5WYl0▼このコメントに返信
※135
どっかから拾ってきた文だが
憲法前文には、当時のアメリカ人(今もあまり変わらないが)の標準的な、アメリカだけが正義で、それ以外は悪、
アメリカは平和と人権を守るために戦った、それに抗う日本は悪である、日本は二度と悪いことをしません、
といった思想が込められている。
しかし、現実はその真逆である。従ってこの憲法は、前文の時点で既に嘘の塊ということになる。
137.名無しさん:2018年01月11日 16:02 ID:FGVxdAHG0▼このコメントに返信
戦争出来ない腰抜けでどうする?これからは特アを潰していかなきゃダメなんだよ!
138.名無しさん:2018年01月11日 16:13 ID:VLaARnuI0▼このコメントに返信
オセアニアの小国みたいにちゃんと条約でアメリカ軍やオーストラリア軍が守ってくれるというのならともかく、
日本は条約上そうじゃ無いからな。
139.名無しさん:2018年01月11日 16:21 ID:QgPB5WYl0▼このコメントに返信
韓国の憲法は9回も改正されてる
しかも憲法の一時停止もされてる

なお、大好きな9条は一切採用してない模様
140.名無しさん:2018年01月11日 16:22 ID:1XLIqdZb0▼このコメントに返信
※1
それは憲法では無くサンフランシスコ講和条約。意図的に混同されませんよう願います
また仮に憲法全体を含めて講和の条件であったとしても改正の手順が明記されている以上改正に何ら問題は無い。そして9条の本来の意味は『侵略戦争はしません。その為の戦力は持ちません』でしかない。よって『9条は平和憲法』と云うのは左巻きの憲法学者と特亜三国に毒された有象無象が広めたに過ぎない。但し70年近く大合唱が繰り返された為に殆どの日本人が信じ込んでしまった。

そもそも国際法的には自衛隊は日本国の軍隊であり、国連を通じてPKO活動などの実績も有るので疑う余地も無い。問題なのは国内法的に明確にその地位が定められていない事と自衛隊法がポジティブ・リストで構成され、交戦規定も実戦に即したものでは無い事。そしてこの為の法整備を行うこと自体は法的に何ら問題は無い。日本国は自衛権の放棄もしてないし、9条第2項は全面的に戦力の不保持を宣言もしていない。

但し、70年近く自衛隊の法的地位は曖昧で、歴代内閣の憲法解釈にもブレが有る。よって最低限の改正を行う必要が出てきた。それが加憲案。個人的には第2項の削除に反対するものではないが事は急ぐ必要も有る。加憲案であれば速やかに1947年当時の9条本来の意味を取り戻す事も可能。法の尊厳が毀損する事も無く、国際的にも日本は法を恣意的に扱わない国家であると示す事も出来、日本の今後の指針を明確に示す事も出来る。そして何故加憲案が出てきたかを考える事はもし憲法改正が間に合わなかった際の保険にもなり得る。

よって『芦田修正』が加えられた9条の本来の意味は『侵略戦争はしません。その為の戦力は持ちません』でしかない事を拡散願いたい。そして日本は自衛権の放棄もしていなし、実力組織として自衛隊の存在も有る。
141.名無しさん:2018年01月11日 16:34 ID:8BqYXa9W0▼このコメントに返信
9条バリアで日本にミサイルが落ちて来ないんやで
バリアが無くなると在日密集地域にミサイルが直撃するんやぞwww
142.名無しさん:2018年01月11日 16:38 ID:QgPB5WYl0▼このコメントに返信
>>26
GHQ占領下の日本で吉田茂の側近として活躍した白洲次郎の言葉
「敗戦最露出の憲法案は生る。『今に見ていろ』という気持ち抑えきれずひそかに涙す」
「GHQに強要された憲法であることはすでにどの議員たちも知っている。(泣く泣く賛成票を投じた)多くの議員が無念のあまり嗚咽を漏らした」
「無数の啜り泣きが議場を粛然とさせたのはこのときが最初で最後ではあるまいか 」
「今の日本にふさわしい憲法を自分たちの手で最初から作り直すつもりでやったらどうか」
「我々がつくった我々の憲法がほしい」

>>63
でなきゃアメリカはダウンフォール作戦を検討してない
143.名無しさん:2018年01月11日 16:41 ID:QgPB5WYl0▼このコメントに返信
ここにないけど気になったレスを貼っとく
54 :名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)19:10:11 ID:xs2 ×
本来ならサンフランシスコ講和条約の締結後に自主憲法を成立させるべきやったのに
従軍経験者の公職追放の影でアカが公職に浸透したのと
持ち前の事なかれ主義で憲法改正論議を封印してきた団塊ども

55 :名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)19:10:48 ID:iAW ×
>>54
GHQの言論統制の影響も少なからずある

56 :名無しさん@おーぷん :2018/01/05(金)19:11:49 ID:ukI ×
>>54
一方、ドイツは問題なく新憲法制定できるのに新憲法制定してない
144.名無しさん:2018年01月11日 16:53 ID:.9Gae62R0▼このコメントに返信
守れない約束はしない
自衛隊を廃止できないのに戦力の不保持とか言うな
これほど簡単なことが,どうして護憲派には理解できないのだろうか
145.名無しさん:2018年01月11日 17:23 ID:C.rNjgGw0▼このコメントに返信
※134

芦田修正はなお議論があってなあ。

9条2項は、そんなにバッサリ切れないはなしで、「前項の目的を達成するため」とあっても、侵略戦争に限ってだけ戦力をもたないとできるかという法文の技術上の問題がある。
侵略戦争をしないために、防衛用も含め、全部の戦力をもたないとも解釈できるわけ。
文章的に、陸海空その他の戦力は保持しないとされており、全般的に保持しないというように解釈できるから。

こういう話がなぜ出かというと、侵略戦争と防衛戦争で、そんなに戦力の内容が違うのかという問題があって、ならば、防衛と侵略はわけきれないだろうという話になる。
さらに、文章的に、交戦権の否認に、前項の目的を達成するためにがかからなくなっている。そうすると、交戦権は持たないけど、侵略戦争のため以外の戦力は持つという謎解釈になるので、それはそれで変。

芦田修正は決定的ではなくて(そうじゃないとGHQで通らなかったといというのもあるけど)、なお、問題がある。

なので、いずれにしても、2項は削除した方が良くなる。
146.名無しさん:2018年01月11日 17:33 ID:5eY.tPuO0▼このコメントに返信
こういう議論になると「芦田修正があるからセーフ」って言いだす奴がいるんだけどさあ・・・
 
芦田個人がどう思おうが、実際関係ないんだよ
そのあとの国会で、どのように議論され、どう解釈されたのか?
そこが重要なんだ
個人の見解ではなく、国会、国としての見解の方が重要だってのは、当然のこと
 
これから少し長くなるけど、当時の国会でどのような議論があったのか、幾つか貼っていくので、じっくり読んでみてくれ
 
例えば昭和21年06月26日、原夫次郎君の質疑
147.名無しさん:2018年01月11日 17:33 ID:5eY.tPuO0▼このコメントに返信
例えば昭和21年06月26日、原夫次郎君の質疑
「第三點と致しましては、改正案第三章の所謂戰爭抛棄の問題であります、首相は度々是まで本演壇に於きまして、此の度の改正案の非常に重大なる部分は第一條なり、此の戰爭抛棄の問題であると云ふことを高調せられて居たのでありますが、洵に御尤もな次第と私共も存ずるのであります、・・・唯恐るべきは、我が國を不意に、或は計畫的に侵略せんとするもの達、或は占領せんとするものが出て來た場合に、我國の自衞權と云ふものまでも抛棄しなければならぬのか、此の自衞權を確立すると云ふことの爲には、此の附き物は當然其の用意をして置かなければならぬ、是は即ち陸、海、空軍とか、或は其の他の武力の準備であります、此の準備なくしては自衞權を全うすることは出來ないと云ふ所が、非常なる「ヂレンマ」に掛つて居る問題でありますが、併しながらそこに非常なる苦心を拂はれた跡があると想像致します、是は若しさう云ふ不意な襲來とか、侵略とか云ふやうなことが勃發致した場合に於て、我が國は一體如何に處置すべきか、此の問題に付ては政府當局に於ても當然考へられた問題だと思ふのであります、色々國際情勢などから考へ來つて、遂に此の條文を置かなければならない立場に立到つたと云ふことは、深く想像に餘りある所でありますが、何としても斯う云ふ自衞權までも武力防衞が出來ないと云ふことになりましたならば、どうしても他國に對する依存に依つて之を防衞しなければならぬ、斯う云ふことに結論付けられると思ふのであります、」
答弁:國務大臣(吉田茂君)
148.名無しさん:2018年01月11日 17:34 ID:5eY.tPuO0▼このコメントに返信
答弁:國務大臣(吉田茂君)
「次に自衞權に付ての御尋ねであります、戰爭抛棄に關する本案の規定は、直接には自衞權を否定はして居りませぬが、第九條第二項に於て一切の軍備と國の交戰權を認めない結果、自衞權の發動としての戰爭も、又交戰權も抛棄したものであります、從來近年の戰爭は多く自衞權の名に於て戰はれたのであります、滿洲事變然り、大東亜戰爭亦然りであります、今日我が國に對する疑惑は、日本は好戰國である、何時再軍備をなして復讐戰をして世界の平和を脅かさないとも分らないと云ふことが、日本に對する大なる疑惑であり、又誤解であります、先づ此の誤解を正すことが今日我々としてなすべき第一のことであると思ふのであります、又此の疑惑は誤解であるとは申しながら、全然根底のない疑惑とも言はれない節が、既往の歴史を考へて見ますると、多々あるのであります、故に我が國に於ては如何なる名義を以てしても交戰權は先づ第一自ら進んで抛棄する、抛棄することに依つて全世界の平和の確立の基礎を成す、全世界の平和愛好國の先頭に立つて、世界の平和確立に貢獻する決意を先づ此の憲法に於て表明したいと思ふのであります(拍手)之に依つて我が國に對する正當なる諒解を進むべきものであると考へるのであります、平和國際團體が確立せられたる場合に、若し侵略戰爭を始むる者、侵略の意思を以て日本を侵す者があれば、是は平和に對する冒犯者であります、全世界の敵であると言ふべきであります、世界の平和愛好國は相倚り相携へて此の冒犯者、此の敵を克服すべきものであるのであります(拍手)ここに平和に對する國際的義務が平和愛好國若しくは國際團體の間に自然生ずるものと考へます(拍手)」
149.名無しさん:2018年01月11日 17:34 ID:5eY.tPuO0▼このコメントに返信
昭和21年09月13日、高柳賢三君の質疑
「然るに私共第二項を讀みますると、從來のそれ等の戰爭抛棄とは非常に違ふので、第一は戰力を抛棄する、是は何處の國でもやらなかつたことである、第二は國の交戰權を抛棄する、是で恐らくは自衞權も抛棄する、斯う云ふ意味合が出て來るのであります、さう云ふやうな意味で此の九條の第一項と第二項と云ふものを併せて讀みますると、從來の條約或は憲法の條項に於て見出される戰爭抛棄とは本質的に違つた條項であると云ふことを感ずるのでございます、・・・極めて具體的な點から申上げます、日本が或國から侵略を受けた場合でも、改正案を原則と云ふものは之に對して武力抗爭をしないと云ふこと、即ち少くも一時は侵略に委せると云ふことになると思ふが、其の點はどうですか」
答弁:國務大臣(金森徳次郎君)
150.名無しさん:2018年01月11日 17:35 ID:5eY.tPuO0▼このコメントに返信
答弁:國務大臣(金森徳次郎君)
「多分戰爭を仕掛けられた時に、こちらに防衞力はないのであるからして、一時其の戰爭の禍を我が國が受けると云ふことになるのではないかと云ふこと、それは場合に依りましてさう云ふことになることは避け得られぬと云ふことに考へて居ります、武力なくして防衞することは自ら限定されて居りますからして、自然さうなります」
高柳君「即ち謂はば「ガンヂー」の無抵抗主義に依つて、侵略に委せる、併し後は世界の正義公平と云ふものに信頼してさう云ふことが是正されて行く、斯う云ふことを信じて、一時は武力に對して武を以て抗爭すると云ふことはしない、斯う云ふことが即ち此の第九條の精神であると云ふ風に理解して宜しうございますか」
答弁:金森君「どうせ戰爭は是は出來ませぬ、第一項に於きましては自衞戰爭を必ずしも禁止して居りませぬ、が今御示になりましたやうに第二項になつて自衞戰爭を行ふべき力を全然奪はれて居りますからして、其の形は出來ませぬ、併し各人が自己を保全すると云ふことは固より可能なことと思ひますから、戰爭以外の方法でのみ防衞する、其の他は御説の通りです」
151.名無しさん:2018年01月11日 17:36 ID:L0dJZeDr0▼このコメントに返信
※146
前コメにもあるように、芦田修正自体もまだ議論してるし、
自衛隊というのはそれによりギリギリどうにかなってるというのが政府の見解。
芦田氏のその修正自体は評価できるけど、
憲法にせめて自衛隊を明記して自衛を妨害するのでは無いといったことを追加でもしない限りはいつまで経っても学者がうるさいままだろう。
152.名無しさん:2018年01月11日 17:36 ID:5eY.tPuO0▼このコメントに返信
高柳君「此の憲法に依りまして自衞戰爭と云ふものを抛棄致しましても、それだけでは右の場合に日本は國際法上の自衞權を喪失せざるものと思ひますが、此の點はどうでありますか、即ち侵略者に對して武力抗爭をすればそれは憲法違反にはなるけれども、國際法違反にはならないものと解釋致しますが、此の點はどうですか」
答弁:金森君「法律學的に申しますれば御説の通りと考へて居ります、元來さう云ふ徹底したる自衞權抛棄の方が正當なことかとも思ひますけれども、是は憲法でありまするが故に、其の能ふ限りに於てのみ效果を持つことになるのであります」
高柳君「自衞權を抛棄したと云ふ言葉は、是は自衞の名の下に所謂國策の手段としての戰爭が行はれる國際間の通弊に照して爲されたものと云ふ御説明がありましたが、其の通りでございませうか」
答弁:金森君「全く其の通りでありまして、從つて第一項で正式に自衞權に依る戰爭は抛棄して居りませぬ、併し第二項に依つて實質上抛棄して居る、斯う云ふ形になります」
153.名無しさん:2018年01月11日 17:36 ID:5eY.tPuO0▼このコメントに返信
同日(昭和21年09月13日)、子爵大河内輝耕君の質疑
「先程ずつと間が開いたので分らなかつたのですが、私の伺ひ違ひだといけないから、一つ簡單に確めて置きます、自衞の戰爭は國際法上でも自由であると斯う云ふやうな風に私は伺つて居りますが、さう私は簡單に片附けるべきものでないと思ふ、「ポツダム」宣言を受諾した前後の經緯から、如何に自衞のものだつて日本としてはそれは禁止せられて居ると思ふのが當然のことぢやないかと思ふ、斯う云ふ規定あれば勿論、此の規定の意義を又ほじくることは止しますが、自衞と雖も戰爭は出來ないと云ふ風なことでずつと來て居るものだと云ふ風に私は解されるやうに思ひますが、如何なものでせう」
答弁:國務大臣(金森徳次郎君)
「仰せになりました所は、大體のと言ひますか、事柄としては其の通りであります、唯私の方の説明が第一項では自衞戰爭は出來ることになつて居ります、第二項では出來なくなる、斯う云ふ風に申しました、第九條の第一項では自衞戰爭が出來ないと云ふ規定を含んで居りませぬ、處が第二項へ行きまして自衞戰爭たると何たるとを問はず、戰力は之を持つていけない、又何か事を仕出かしても交戰權は之を認めない、さうすると自衞の目的を以て始めましても交戰權は認められないのですから、本當の戰爭にはなりませぬ、だから結果から言ふと、今一項には入らないが、二項の結果として自衞戰爭はやれないと云ふことになります」
154.名無しさん:2018年01月11日 17:37 ID:5eY.tPuO0▼このコメントに返信
昭和21年08月24日、芦田均君
「委員會に於ては此の問題を繞つて最も熱心な論議が展開せられました、委員會の關心の中心點は、第九條の規定に依り我が國は自衞權をも抛棄する結果となるかどうか、自衞權は抛棄しないとしても、軍備を持たない日本國は、何か國際的保障でも取付けなければ、自己防衞の方法を有しないではないかと云ふ問題、竝に我が國としては單に日本が戰爭を否認すると云ふ一方的行爲のみでなく、進んで世界に呼び掛けて、永久平和の樹立に努力すべきであるとの點でありました、政府の見解は、第九條の一項が自衞の爲の戰爭を否認するものではないけれども、第二項に依つて其の場合の交戰權も否定せられて居ると言ふのであります、・・・更に第九條に依つて我が國が戰爭の否認を宣言しても、他國が之に贊同しない限り、其の實效は保障されぬではないかとの質問に對して、政府は次の如き所見を明かに致しました、即ち第九條の規定は我が國が好戰國であるとの世界の疑惑を除く消極的效果と、國際聯合自身も理想として掲げて居る所の、戰爭は國際平和團體に對する犯罪であるとの精神を、我が國が率先して實現すると云ふ積極的效果があり、現在の我が國は未だ十分な發言權を持つて、此の後の理想を主張し得る段階には達して居ないけれども、必ずや何時の日にか世界の支持を受けるであらうと云ふ答辨でありました、委員會に於ては更に一歩を進めて、單に我が國が戰爭を否認すると云ふ一方的行爲のみを以ては、地球表面より戰爭を絶滅することが出來ない、今日成立して居る國際聯合でさへも、其の組織は戰勝國の平和維持に偏重した機構であつて、今尚ほ敵味方の觀念に支配されて居る状況であるから、我が國としては、更に進んで四海同胞の思想に依る普遍的國際聯合の建設に邁進すべきであるとの意見が表示せられ、此の點に關する政府の努力に付て注意を喚起したのでありました」
155.名無しさん:2018年01月11日 17:42 ID:5eY.tPuO0▼このコメントに返信
要するに、憲法9条というモノは、「自衛権すらない」
正確に言えば「自衛権はあるが、自衛のための能力はない」
というのが、本来の政府公式見解、解釈だったんだ
 
それが、今は時代の変化、情勢の変化により、「自衛権はある!」「じゃあ集団的自衛権は?」
みたいな話になっている
 
既に、憲法9条の解釈も、内容も、時代にそぐわないものになってるんだよ
時代に合わない憲法を、いつまでもそのまま残しておくことに何の意味も無いし、これを無理やり「解釈変更」だけで運用することは、より大きな危険を生む
解釈で「自衛権は無い」→「自衛権はある」と、180度変わってしまっているんだからね
 
時代の変化、情勢の変化に合わせて、もっと分かりやすくて簡潔な憲法の条文に書き換えるってのは、至極当然のことだと思うよ
156.名無しさん:2018年01月11日 17:55 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※155
「今は時代の変化、情勢の変化により、「自衛権はある!」「じゃあ集団的自衛権は?」
みたいな話になっている」

だからその解釈で今は問題ないでしょう。

「既に、憲法9条の解釈も、内容も、時代にそぐわないものになってるんだよ」

昔の政治家、答弁をどかどか貼って、その答弁がそぐわないところを披露してるわけですよね。
昔の解釈を否定してるだけでしょう。
「時代にそぐわない」とか論旨が破たんしてます。
157.名無しさん:2018年01月11日 18:03 ID:L0dJZeDr0▼このコメントに返信
時代背景も理解できない奴は何言ってもどうにもならないんだな。
フランスでさえ大統領権限の件で今の第五共和国憲法改正の議論があるしな。
そういう奴はそういう奴で勝手に世界を否定してガラパゴス化してろって思う。
158.名無しさん:2018年01月11日 18:07 ID:.9Gae62R0▼このコメントに返信
※156
180度解釈が変わっても問題ないなら
もはや国家権力を拘束する役割を果たしていないだろ
ああ,日本には立憲主義など必要ないという見解なのか
それはそれは(棒)
159.名無しさん:2018年01月11日 18:08 ID:rtm1Gmi40▼このコメントに返信
どうだろ自衛権があれば集団的自衛権もあるんじゃないのかな9条持ち出すしか否定出来ない
じゃ個別的自衛権は有るんですかって聞くと国際法では認められている。が…(モゴモゴ)
誰も本質を分かって無いのが笑えるよな
160.名無しさん:2018年01月11日 18:11 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※157
「時代背景も理解できない」とかお笑いです。

すでに現状の9条下(集団的自衛権として)で、自衛隊とアメリカ様が北朝鮮に
プレッシャーを掛けて対応してるのに何か問題があるのでしょうか?

それは結局、憲法解釈に問題だけでしょう。
161.名無しさん:2018年01月11日 18:14 ID:CKikG4b60▼このコメントに返信
まあ日本は律令で運営されるハズの国なのに
それを七百年空文化してやってきた
前科のある国だから。
162.名無しさん:2018年01月11日 18:14 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※158
侵略戦争はしないという、歯止めは有るでしょう。憲法読みましょうね。

いやはや、ホントに曲解する魔術師ですね~。
163.名無しさん:2018年01月11日 18:16 ID:3AY31xRn0▼このコメントに返信
レスも出してなくて自分のことだか一見分からんのに煽りで反応する人って、
自分自身を評価しながらも実は相当安っぽい人間なんだな。
ウーマンラッシュアワーの村本以下じゃん。
164.名無しさん:2018年01月11日 18:17 ID:.9Gae62R0▼このコメントに返信
※162
「軍隊は持たない」→「軍隊を持っても良い」
180度変わったんじゃなくて何だというのだろうか(笑)
君は全く詭弁の魔術師だね
165.名無しさん:2018年01月11日 18:20 ID:LWOvQiKH0▼このコメントに返信
中国と韓国は日本国憲法9条を押し付ける政策

押し付け外交する以前に韓国と中国は日本版 憲法9を
取り入れ見本を示すのが筋
出来なければ
日本は中国 韓国と同じように全世界から認めらている
憲法にの改定
166.名無しさん:2018年01月11日 18:22 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※164
一文だか書きだしてオカシイとかオカシイでしょ。

また書いてあげるけど。
「人間は死ぬ」と書いたら、「生きてる人間がいる」のはオカシイとは言わないよね。

憲法はある種全体をもって効力を発揮すると思いませんかね。

基本的人権が守られると言えば、やはり国民の生命財産をまもる手段は必要だ。
そう言う相反があるんだよ。
167.名無しさん:2018年01月11日 18:28 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※163
別に人格を否定されようが結構だね。変な整合のとれな論旨を書いて、
平然としてるようなコメは潰したいだけですよ。

9条を否定するなら、竹島を奪回したいから9条破棄とか
中国を空爆したいから9条破棄というなら、それはそれで筋が通ってる。

そう言う論旨には何も私は言いません。
168.名無しさん:2018年01月11日 18:28 ID:.9Gae62R0▼このコメントに返信
※166
呆れたね
「陸海空軍その他の戦力は,これを保持しない」という2項の規定は
「人間は死ぬ」のような単なる事実の記載じゃなくて,
「国は陸海空軍その他の戦力を保持してはいけない」という禁止規範だよ
左右を問わず,あらゆる人がそのように読む
詭弁の魔術師を除いてね
169.名無しさん:2018年01月11日 18:30 ID:3AY31xRn0▼このコメントに返信
本レス>>27のうち非常事態宣言だけは勝手に発動される恐れがあるから一番良く考える必要があるけど、
その他に関しては本当に今の憲法で大丈夫なのかと思う。
9条もアレだけど。
170.名無しさん:2018年01月11日 18:33 ID:WDaHlwXe0▼このコメントに返信
9条に縛られて侵略されまくってるのが今の日本で

9条守れ守れ言うてんのが罪チョソ

改憲が必要だって分かるね?

エラゴキブリ工作員おつかれさん

もう無駄だって気づかないのかな?火病
171.名無しさん:2018年01月11日 18:36 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※168
俺のいう事を読んでない。(理解する気が無いだろ。まあいい)

君たちは何がしたいのか分からない。憲法を批判する。
それはそれで結構だ。

では何をやりたから、憲法改正して何をやりたいのか?まるで真意が分からない。


172.名無しさん:2018年01月11日 18:41 ID:.9Gae62R0▼このコメントに返信
※171
しっかりと読んでいるよ。
>「軍隊は持たない」→「軍隊を持っても良い」
という書き込みを受けて,
>「人間は死ぬ」と書いたら、「生きてる人間がいる」のはオカシイとは言わないよね。
と書いたわけだろ。
9条2項の「軍隊を保持しない」という規定になぞらえて,「人間は死ぬ」と書いたものとしか読めないよ。
自分の発言には責任を持とう。
173.名無しさん:2018年01月11日 18:41 ID:g3.6uwpE0▼このコメントに返信
平和を云々の前に、日本に武力を持たせないための法律ってことをまずきちんと理解した方がいいよな
その上で他の国も真似すると良い平和憲法だよね、と議論する価値は認めた方がいい。
174.名無しさん:2018年01月11日 18:47 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※172
そこだけではない。

憲法の基本的に人権を守るということは、国民の財産生命を守るということだ。
国民の財産生命を守る手段
だからそれは、自衛権も無いと可笑しい。⇒で自衛隊さ。

だから憲法条文全体としてそういう仕組みなのさ。
175.名無しさん:2018年01月11日 18:47 ID:3AY31xRn0▼このコメントに返信
※173
オセアニアの小国とかコスタリカとかバチカン以外、
どの国も真似しないだろ…。
アメリカでさえ軍人が大統領になることあるっていうし、
中韓はそれを道具にして日本を舐めてかかってる。
176.名無しさん:2018年01月11日 18:51 ID:.9Gae62R0▼このコメントに返信
※174
君がおかしいと考えるのは自由だけど
憲法を作った人たちはそう考えていなかったわけで
作者の意見を無視して,勝手にそういう仕組みだってことにされても困る
177.名無しさん:2018年01月11日 18:52 ID:4ktKtsHJ0▼このコメントに返信
9条は日本の矛を奪う為のものや
「解釈」を利用して守る為の矛を持ち続けるのにどれだけ苦労した事か
9条が国を守っているのと違う、「国を守る為の矛」が日本を守ってるんやで
真面目に9条を守りタイ程度の武力も無い状況やったら20年以上前に日本は消滅してる
憲法を守れと言うのは良い、間違っているとも思わん
しかし、盲目的なのはあかん
護憲派もその辺を真面目に考えてくれよ
178.名無しさん:2018年01月11日 18:54 ID:GyjvzdP40▼このコメントに返信
※176
憲法は作った人の心情を忖度して読まないとイケないとか言うのかね?

面白い発想だね。
179.名無しさん:2018年01月11日 19:04 ID:BhT5J0O90▼このコメントに返信
あれはアメリカが日本に武力を持たせないために設けた制約だからな。
あれを平和憲法とか言ってる馬鹿はもう救いようがない馬鹿www
180.名無しさん:2018年01月11日 19:06 ID:.9Gae62R0▼このコメントに返信
※178
えっ…
法解釈が一義的に定まらない場合,立法者意思を参考にして
解釈を試みるのは,法学の基礎の基礎だぞ
君そんな基本的なことも知らないで,憲法の話しようとしてたんか…?
181.名無しさん:2018年01月11日 19:12 ID:5eY.tPuO0▼このコメントに返信
今の憲法が出来た当初、日本人も、日本の国会議員も、みな、
「こんな憲法の下で、どうやって日本を守っていけば良いのだろうか?」
と苦労し、議論し、散々頭を悩ませてきた
 
しかし、誰がどう読んでみても、この憲法9条(特に2項の規定)では、自力で日本を防衛することはできないという結論に達した
それでも、日本は敗戦国として、この押しつけ憲法を順守する以外の道は無かったし、その中でも何とかやってきた
 
ただ、戦後70年が経過して、いつまでもそのような押しつけ憲法に縛られなければいけないのか?
というのが、実際に一番の問題となる部分
戦後直後は、もしかしたら吉田茂が言ったように、
「日本は侵略国家!好戦的な国!」
みたいな、世界各国からの「誤解」があったのかも知れない
だけど今、世界から日本を見て「日本は好戦的な国だ!」って言っているだろうか?
一部、朝鮮、シナ、といったごく僅かな国がそう言っているだけで、世界200か国からは、そうは思われていない
もはや9条などなくても、日本が侵略国家、野心的な国家だなんて、誰も思わない
 
・・・となれば、昭和21年06月26日に吉田茂が言ったことは、もう過去の遺物であって、時代に合わせて憲法を変えていくことに何ら問題はないと考えられる
これから、日本が日本として、独立国家として、自力防衛していくためには、9条(特に2項の)改正しかない、というのは、過去の歴史と過去の国会答弁などを見れば明らかな話だと思う
(9条の2項が無くても、9条1項が「侵略戦争」を禁止しているのに変わりない)
いつまでも「9条を守れ(一文字も変えてはいけない)!」と言い続けているのは、「日本を自存自衛できない国のままにしとけ」と言っているに等しく、非常に危険であると言わざるを得ない
日本侵略を企てる国が、今現在、すぐ近くにあるのだから・・・
182.下流老人:2018年01月11日 19:17 ID:p0s.Vvx80▼このコメントに返信
自分の国は自分で守るのが当たり前、それが嫌なら別にでていけばいいじゃん。
183.名無しさん:2018年01月11日 19:29 ID:bkZYQ3gE0▼このコメントに返信
解釈変えるだけで日本を守るためなら究極兵器すら使用可能になる魔法の法律。
だから、絶対に変えさせたくない連中が必死に改憲されないようにしてる。
184.嫌韓じゃ:2018年01月11日 19:34 ID:8.seiT0M0▼このコメントに返信
今韓国が戦争に怯えているから憲法9条を取り入れたら良いのでは・・・
野党は韓国に進言しろよ、特に白真勲に言いたい!
185.名無しさん:2018年01月11日 19:59 ID:z3ifZjKv0▼このコメントに返信
日本がアジアで集団安全保障体制を作るとホントで困るんだな。いろんなコメ見て感じたよ。
日本、インド、オーストラリア中心に集団安全保障体制できて、中国ロシア北朝鮮と軍事バランスとれて、アジアが抑止力によって平和になるとホント困るんだな。
とにかく日本がフルスペックの集団的自衛権を手に入れると怖いんだな。平和になるのに。
イギリスがEU 離脱して日米に寄って来るから、オーストラリアの中国の影響力を削ぐチャンスなのに。
186.名無しさん:2018年01月11日 21:39 ID:F62r79zq0▼このコメントに返信
9条をもって平和憲法などと言うトンチキな主張を今だに信じてる馬鹿な輩がいることに愕然とするわ。
そもそも、米国が憲法で日本から軍隊を奪ったのは、二度と再び日本が欧米に歯向かわないようにするため。
米国自身が信じてもいない、非武装平和などを他国に求めるなど有り得ず、米国の政治的思惑を正当化するための方便にすぎない。
その証拠に、数年も絶たないうちに自衛隊の前身たる警察予備隊の創設を認め、米国にとっての対共産主義の駒として日本を利用する準備を始めている。
これ一つをとっても、米国による憲法が日本の平和を目指したものでなく、米国の利益に沿う国家の建設であったことは明々白々だ。
ただ、彼らが普遍的に持っている思想の根底には「目には目を」「やられたらやり返せ」という思考がしっかり根付いているから、一度は屈服させた日本がいつかは復活して復讐してくるに違いないという恐れを、彼らは今だに心の奥底では抱き続けているのだ。
従って、同盟国とは言え日本が独自に防衛力を拡充し自立することには神経を尖らせ、日本の軍費増強には何かと牽制や妨害をする。
万一日本の世論の多数が核装備に傾いた時には、非合法的手段を含め全力で核装備を阻止してくることは確実だ。
米国を壊滅に追い込みかねない装備を、かつて米国の敵だった日本が持つことを認める事は絶対にないというのが彼らの思考であり論理なのだ。
かくて、日本は米国の軍事同盟との距離感を慎重に吟味しながら防衛力を増強していく困難さが今後当分の間付きまとうのだ。
187.名無しさん:2018年01月11日 22:07 ID:azHzL1pW0▼このコメントに返信
全く謎ではない。
…日本を弱体化させたい側から見ればの話だけど。
188.名無しさん:2018年01月11日 23:25 ID:DTzMhrqb0▼このコメントに返信
加憲案(自民党議員提案)

第3項
本9条は自衛権の発動を妨げない。

早よやれ、無能自民党。
189.名無しさん:2018年01月12日 00:01 ID:1lWz4YSo0▼このコメントに返信
「日本国憲法は戦勝国が敗戦国に押し付けた”懲罰憲法”だった」
という言質がエゲレスの中の人から既に取れている
お分かりか?罰ゲームなんだよアレ
 
戦後処理をつつがなく終わらせ、独立国としてのあれこれを回復させ、
戦後半世紀以上経過し、日本を取り巻く環境が厳しさを増す現状にあって
まだあんな罰ゲームを後生大事にしてたら国が滅びるっての
190.名無しさん:2018年01月12日 01:23 ID:SFrimgJ80▼このコメントに返信
日本が九条を維持してくれるから中国は日本の領海を自由に航行できる。また尖閣にはいつでも上陸できる。日本は九条を廃止してはならない。
中国が力を発揮できなくなるから。 と中国が言っていました。
191.名無しさん:2018年01月12日 02:18 ID:jayXgDza0▼このコメントに返信
※168
ヨコだけど、何で全文引用しないの?

『前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。』

『前項の目的の為』ここを引用するとウソだってバレるから?
現日本国憲法はGHQの草案に『芦田修正』が加えられてその意味するところは
『侵略戦争はしません。その為の戦力は持ちません』だから
自衛権の放棄も戦力の放棄もしていない
この事は芦田均元首相が1957年12月5日に内閣憲法調査会で証言もしてるよ
なんで全文引用しないのかな?つごうが悪い事がバレるからでしょう?
192.名無しさん:2018年01月12日 02:27 ID:jayXgDza0▼このコメントに返信
※181
何でそんなウソをつくのかな?※191にも書いたけどさ
GHQの草案に『芦田修正』が加えられて『侵略戦争はしません、その為の戦力は持ちません』
って意味になってるしその事は『芦田修正』を主導した芦田均元首相(法学者)も証言してる
憲法解釈しちゃったのは吉田茂首相で、朝鮮戦争に参加したくなかったからそうしたんだよ
んで、マスゴミがその解釈に飛びついて『9条は平和憲法』って報道しまくった
その後も自分たちの利益にの為にこの大うそを如何にも真実であるかのように宣伝しまくった
その内に日本人の多くは騙されたけど、歴史は否定できないんだよ
何でGHQの草案通りじゃなくて『芦田修正』が加えられて発布されたの?
自衛権とその為の戦力を何とか確保する為だよ
ネット社会がこれだけ発達してるんだからウソは何時かウソってバレるんだよ
慰安婦も南京も731部隊も大嘘ってバレたようにね
193.名無しさん:2018年01月12日 02:44 ID:jayXgDza0▼このコメントに返信
※192
念の為に言っておくけどオレは憲法改正に反対していない。加憲案でも第2項削除でもどっちでもいいよ。出来れば確実な方がいいけどさ、改正は一回しか出来ないワケじゃないしね。だけど歴史の真実は伝えて行かないとウソがまかり通る事になちゃう。んで、改正が間に合わない状況も考えておかないと中国と北朝鮮の動きが活発になってるから安心できないよね?

改正が間に合うならそれでいい。だけど今日の今日改正出来るワケじゃない。法案を提出して衆参両院を通過させてその後国民投票だよ。しかも絶対に成功するとは限らない。だからこそ歴史の真実を知る者はその事を拡散する必要が有る。戦争なんか何がキッカケで起こるか分かったもんじゃない。日米安保だって日本が戦う意思を示さない限り発動しないよ。米軍が大規模に動く為には米議会の承認も必要なんだよ。日本が戦おうともしないのに議会が賛成するわけないじゃん。

だからこそ、今の法制度でも自衛は出来るよって多くの人に伝えて欲しんだよ。それだけじゃ不十分だから改正も必要だよって本当の事を拡散して欲しいんだよ。情報が錯綜すると何が本当で何がウソだか分からなくなる。ウソで人間の心は動きにくい。だけど真実を目の前にすれば自ずとわかると思うんだ。だから真実のみを伝える事がマスゴミに惑わされない世論を形成する事も出来る。どこかにウソが有ると工作員だって見破り易いし、そこが綻びだって集中攻撃も受けやすくなる。そして劣勢に回ってしまうと一般ネットユーザーは信じてくれないよ。経験則だけどさ。だから真実を知る人には真実を伝えて欲しい。お願いします。
194.名無しさん:2018年01月12日 08:53 ID:MU9yQnmV0▼このコメントに返信
この手の話題にはあほの中国工作員が大量に沸いて日本に9条を改正させないように
あの手この手を使ってくるから気を付けてねって書いたら
いやこいつこそが中国工作員って書いてくるw
まあ どっちが正しいか自分で考えようよ
優先順位の高い論理だから騙そうとしても結構簡単にだいたい同じ結果に帰結すると思う
一番いけないのがわざわざ複雑に難しく考えること 難しいことは自分はわからないと思い込むこと
この世の中なんて0と1だけで説明できる
195.名無しさん:2018年01月12日 10:06 ID:1.ryJSIE0▼このコメントに返信
※192
 
※146 から ※155 までをよく読んでね
「芦田修正があるからセーフ」って言ってる人は、ここをしっかりと読んでくださいな
※154
には、その芦田均本人の国会発言も記載してあるよ
 
「芦田修正」ってのはね、結局後付けなんだ
9条の2項で自衛権は無いって言っちゃったけど、やっぱり自衛権は必要だよねってなった時に、じゃあどこかに抜け道は無いものかと考えた結果、そういう言い訳をして自衛権はあるというふうに変えた
後から屁理屈をこねただけの話で、大事なのは、前に言っていたことと、後で言っていることが変わってしまっているという点
そして9条を普通に読んだら、自衛のための能力が日本には無いんだっていう点
最初に憲法9条の条文を読んで、日本人が散々頭を悩ませてみたところ、やはり9条の2項によって「日本に自衛権は無い」という結論に達しているんだからね
それなのに後で「解釈を変えた」、これが非常に危険な話だということ
 
解釈で「自衛権は無い」→「自衛権はある」と180度変わってしまう、そしたらまた「自衛権は無い」に変わってしまう事だってある
だから「解釈を変える」のではなく「条文を変える」必要があるという話をしてるんだよ
解釈だけで180度変わってしまうのが当然だなんて思う人はいないし、自衛権が不要だって思う人もいない
もし、解釈を180度変えるのであれば、本当は条文から変えないといけないっていう話なんだよ
196.名無しさん:2018年01月12日 10:06 ID:1.ryJSIE0▼このコメントに返信
もう少し分かりやすく書いておこう
当時の国会の議論では、「9条の1項によって自衛権は放棄していないが、9条の2項によって自衛権そのものが奪われているので、結局日本には自衛権は無い」これが公式の政府見解で、芦田本人も認めている
9条の2項は戦力の不保持で、自衛のための戦力でさえ持つことが許されないという話
だけど、今現在、日本には自衛隊っていうものがあって、世界でも有数の(TOP10に入る)軍事力を保有している
自衛隊は軍隊だよね?
これは警察です!って言い訳してるけど、普通に軍隊だよね?
陸海空軍その他の戦力だよね?
「前項の目的を達するため」とかね、関係ないんだよ、それは当時の議事録を読めば分かる
誰がどう読んでも、自衛権すら持てないってのが政府の公式見解で、芦田君も含めてみな口を揃えてそう言ってたんだからね
普通に読んだら、自衛のための戦力であっても保有できないってのが9条の2項なんだよ
・・・でも自衛隊があるよね?
 
だから、本来なら、このような状態になる前に、つまり解釈を変えた段階で、9条の2項は削除しなければいけなかったんだよ
9条の2項と自衛隊は、本来なら両立しないものだから・・・
「前項の目的を達するためなら(芦田修正があるから)セーフ」じゃなくって、「9条の2項はやっぱり間違ってました、削除して自衛隊を作ります」じゃないと筋が通らないんだよ、本当はね
その話をずっとしてるんだよ?
分かって貰えたかな?
197.名無しさん:2018年01月12日 10:38 ID:1.ryJSIE0▼このコメントに返信
「戰爭抛棄に關する本案の規定は、直接には自衞權を否定はして居りませぬが、第九條第二項に於て一切の軍備と國の交戰權を認めない結果、自衞權の發動としての戰爭も、又交戰權も抛棄したものであります」(吉田茂)
「第一項に於きましては自衞戰爭を必ずしも禁止して居りませぬ、が今御示になりましたやうに第二項になつて自衞戰爭を行ふべき力を全然奪はれて居ります」(金森徳次郎)
「第一項で正式に自衞權に依る戰爭は抛棄して居りませぬ、併し第二項に依つて實質上抛棄して居る」(金森徳次郎)
「第九條の第一項では自衞戰爭が出來ないと云ふ規定を含んで居りませぬ、處が第二項へ行きまして自衞戰爭たると何たるとを問はず、戰力は之を持つていけない、又何か事を仕出かしても交戰權は之を認めない、さうすると自衞の目的を以て始めましても交戰權は認められないのです」(金森徳次郎)
「」
198.名無しさん:2018年01月12日 10:45 ID:1.ryJSIE0▼このコメントに返信
上のコメントはミス(;^ω^)

念のため、最初に憲法議論をした当初の議事録(※146-※155)、主要部分だけ、再度書き出しておきますねー
これが解釈変更前の政府の公式見解で、普通に9条を読んだらこうなります
 
「戰爭抛棄に關する本案の規定は、直接には自衞權を否定はして居りませぬが、第九條第二項に於て一切の軍備と國の交戰權を認めない結果、自衞權の發動としての戰爭も、又交戰權も抛棄したものであります」(吉田茂)
「第一項に於きましては自衞戰爭を必ずしも禁止して居りませぬ、が今御示になりましたやうに第二項になつて自衞戰爭を行ふべき力を全然奪はれて居ります」(金森徳次郎)
「第一項で正式に自衞權に依る戰爭は抛棄して居りませぬ、併し第二項に依つて實質上抛棄して居る」(金森徳次郎)
「第九條の第一項では自衞戰爭が出來ないと云ふ規定を含んで居りませぬ、處が第二項へ行きまして自衞戰爭たると何たるとを問はず、戰力は之を持つていけない、又何か事を仕出かしても交戰權は之を認めない、さうすると自衞の目的を以て始めましても交戰權は認められないのです」(金森徳次郎)
「第九條の一項が自衞の爲の戰爭を否認するものではないけれども、第二項に依つて其の場合の交戰權も否定せられて居ると言ふのであります」(芦田均)
199.名無しさん:2018年01月12日 14:15 ID:B5Q.YOuN0▼このコメントに返信
※180
立法者意思の意志なんてわかるのかね?面白いね~。

伝記や記事の記載で「私はアホです」と書いあって、それがどういう意図か分かるかね?
裏側の意図、表の意図をすべて理解できますかね。
類推や推測に過ぎないと思いませんかね。

そのような全てが明快に理解したり断ずることだできるというような驕りは
学問をする人間としては、どうなんですかね~。
200.名無しさん:2018年01月12日 14:28 ID:B5Q.YOuN0▼このコメントに返信
※196 もう一回いいますが。。

過去の人の言論を持ち出したあげく、その論理上で断ずるならともかく、
途中から「9条を普通に読んだら」というのは論旨展開が目おかしいでしょう?

「9条を普通に読んだら」というならそれは現代の人が憲法を普通に読んだらとして論旨を展開しないと。
自分の都合のいとこだけ、繋ぐのは論理的ではありません。
201.名無しさん:2018年01月12日 15:22 ID:1.ryJSIE0▼このコメントに返信
※200
吉田茂「第九條第二項に於て一切の軍備と國の交戰權を認めない結果、自衞權の發動としての戰爭も、又交戰權も抛棄したものであります」
金森徳次郎「處が第二項へ行きまして自衞戰爭たると何たるとを問はず、戰力は之を持つていけない、又何か事を仕出かしても交戰權は之を認めない、さうすると自衞の目的を以て始めましても交戰權は認められないのです」
 
私の(現代の)言葉ではありません
当時の、政府の公式見解です
 
9条の2項の条文を、普通に読んだらこうなるという、当時の日本のトップの人たちの意見です
当時の人の理論でもって断じているのです
202.名無しさん:2018年01月12日 15:33 ID:1.ryJSIE0▼このコメントに返信
日本語も怪しいし、もしかして文字が読めない人(日本人じゃない)かもしれないので、送り仮名もふっておいてあげますね

吉田茂「第九條(だいきゅうじょう)第二項に於て(おいて)一切の軍備と國の交戰權(こうせんけん)を認めない結果、自衞權の發動(じえいけんのはつどう)としての戰爭(せんそう)も、又交戰權(またこうせんけん)も抛棄(ほうき)したものであります」
金森徳次郎「處(ところ)が第二項へ行きまして自衞戰爭(じえいせんそう)たると何たるとを問はず(とわず)、戰力は之(これ)を持つていけない、又何か事を仕出かしても交戰權(こうせんけん)は之(これ)を認めない、さうすると(そうすると)自衞の目的を以て(もって)始めましても交戰權(こうせんけん)は認められないのです」
 
ついでに読みやすい現代語にして要約もしておいてあげますね
吉田茂「9条の2項は、一切の軍備と、国の交戦権を認めない。自衛権(自衛戦争)も交戦権も全放棄したもの」
金森徳次郎「9条の2項は、自衛であるかどうかにかかわらず、戦力は持ってはいけないし、交戦権も認められない」
203.名無しさん:2018年01月12日 16:19 ID:0nW.JDiF0▼このコメントに返信
※199
君に法解釈の意思と能力が欠けてるだけやろ…
ごくごく当たり前のことで面白がれる君が
俺には面白いよ
頭の中が幸せって楽しそうだね
204.名無しさん:2018年01月12日 16:39 ID:K.DlrsK10▼このコメントに返信
※189
「我々(アメリカ)が(日本を)核武装させないための日本国憲法を書いた」
というアメリカのバイデン前副大統領の言葉が一番重要だと思う

日本にアメリカ製憲法を押し付けた事をアメリカ自らカミングアウトしてる
205.名無しさん:2018年01月13日 12:37 ID:dbD.4I4Y0▼このコメントに返信
2項後段の「国の交戦権は、これを認めない。」の文言はそれまでの文脈から

戦争を仕掛けてきた相手への反撃でさえも認めないと謳っていると受け止められる。

国が本来背負っている国民の生命や財産を守る義務を放棄してるんだから「違憲無効」。

お名前