スポンサーリンク

2018年01月10日 09:05

日本の歴史上最大の衝撃ってさ

日本の歴史上最大の衝撃ってさ

20180110082318

引用元:日本の歴史上最大の衝撃ってさ
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1515383083/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:44:43.826 ID:xYDORdJf0
太平洋戦争敗北かな?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:45:02.748 ID:gyC7a3cL0
黒船じゃね

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:46:01.692 ID:xYDORdJf0
>>2
黒船の方が衝撃的かも

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:58:08.126 ID:X6ZyAL2a0
>>2
これ

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:45:06.690 ID:BO1wv/rN0
大化の改新とかじゃないの

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:45:22.912 ID:pDOf4EQr0
江戸幕府崩壊

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:46:06.248 ID:mlFHnb1za
応仁の乱

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:46:13.537 ID:xcdyovse0
武家政権の成立

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:46:43.026 ID:xFbvzHgIp
黒船だろうなぁ

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:46:57.387 ID:peto1onx0
まぁ戦争とか政変より噴火とか地震のほうが衝撃じゃね

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:47:38.259 ID:s3JFDvgy0
黒船な、あの時は大騒ぎだったよな

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:49:56.985 ID:Q7ElDmhg0
>>13
お前何歳だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:47:51.786 ID:Oy6IXX6Xp
関ヶ原

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:48:29.436 ID:A5SJDH6E0
今なんだよなあ

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:48:30.707 ID:aOKhdj6K0
ミッドウェーwwwwwwwwあれさえなければwwwwwwwwww

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:51:05.986 ID:tIo4iBksa
>>18
おびきよせてまとめて叩く作戦だったらしいな勝てるわけない

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:48:39.929 ID:xcdyovse0
関ヶ原の戦いは確かに衝撃かな
1日で終戦とか

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:49:01.076 ID:04Zj9Zrbd
国民がびっくりしたことなら226のほうがインパクトありそう

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:50:09.101 ID:xYDORdJf0
>>23
515とかだと全国民が嘆願書集めてたしインパクト大きいかもね

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:49:51.420 ID:W0qU+kWw0
地下鉄サリン

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:50:13.263 ID:srKDXYWt0
津波

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:50:29.095 ID:8h+mSCWOp
ここまで本能寺なし

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:51:13.687 ID:Z8jDpvPP0
東日本大震災

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:51:41.585 ID:lpgzotjr0
少子高齢化だろ

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:52:00.341 ID:Q7ElDmhg0
関東大震災

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:55:31.965 ID:7ij84me2a
張作霖爆殺事件

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:56:29.297 ID:xYDORdJf0
テレビ放送とかは衝撃的だったのか?

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:59:14.412 ID:8h+mSCWOp
>>41
最初の衛星放送で流れたのがケネディ暗殺シーンってのは衝撃だったかも

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 13:00:51.294 ID:xYDORdJf0
>>48
最初の衛星放送で大統領暗殺か・・・

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:57:54.104 ID:IhEJ8etK0
黒船でしょー

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 12:58:28.551 ID:+Efdadml0
黒船から日本史が世界史になったんだから

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 13:09:42.800 ID:/ALMH+3X0
本能寺の変だろjk

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 13:41:23.344 ID:MmKnNo0ad
明治維新かな
今の日本が出来た

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/08(月) 13:44:18.945 ID:kYfi9j0W0
富士山噴火

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月10日 09:08 ID:FSvIEacD0▼このコメントに返信
原爆が無い…
2.名無しさん:2018年01月10日 09:08 ID:a.hV9CLL0▼このコメントに返信
朝鮮併合
3.名無しさん:2018年01月10日 09:14 ID:Iw35.mV.0▼このコメントに返信
卑弥呼の崩御
4.玉無しさん:2018年01月10日 09:20 ID:ERD3PFd10▼このコメントに返信
阿部定事件
5.名無しさん:2018年01月10日 09:21 ID:2.pY94.u0▼このコメントに返信
織田信長の上洛じゃね?
あれがなかったら、天皇は名ばかり権力で日本の象徴にすらなれてなかった気がする。
6.名無しさん:2018年01月10日 09:23 ID:UC0ocP3S0▼このコメントに返信
黒船だろうな今まで海外とは、出島でなんだかんだで細々とやってたけど
まさか首都に近い所に軍艦並べて、脅してくる国があるとは衝撃的だったろーな
しかもその時の不平等条約で日本経済が死ぬわ、徳川家が死ぬは無茶苦茶
ぶっちゃけアメリカは日本に迷惑しかかけてない
7.名無しさん:2018年01月10日 09:23 ID:H2UdyVrT0▼このコメントに返信
元寇>黒船>三国干渉>関東大震災>原爆
8.名無しさん:2018年01月10日 09:24 ID:VXClbFIL0▼このコメントに返信
※2  同意
9.名無しさん:2018年01月10日 09:25 ID:EynTABuP0▼このコメントに返信
※6
ヘタな日本語で工作してる特亜猿が知らないだけで、
その前からロシア船やイギリス船がさんざん近海をうろついて侵犯してた。
10.名無しさん:2018年01月10日 09:28 ID:p9e6UfX30▼このコメントに返信
フェートン号事件
ナポレオン戦争の余波がこっちにまで来てたんだぞ
黒船黒船言ってる奴は何も知らなかった江戸庶民と同じ
11.名無しさん:2018年01月10日 09:29 ID:dgiHfLVj0▼このコメントに返信
日本沈没(小松左京
12.名無しさん:2018年01月10日 09:31 ID:te.GPWvO0▼このコメントに返信
富士山大噴火
13.名無しさん:2018年01月10日 09:31 ID:r3WM1pq20▼このコメントに返信
天孫降臨
14.名無しさん:2018年01月10日 09:35 ID:m4s0wniX0▼このコメントに返信
徳川政権誕生でっしゃろ。
鎖国から開国まで、学者の言う事も聞かんと、ほぼ侍だけでやり切ったんやで。
ご政道批判は極刑だし、財政が苦しくなれば隠密使って藩つぶし。
現在でも一党独裁の似た様な国があるけどな。
15.名無しさん:2018年01月10日 09:35 ID:3kicCIPP0▼このコメントに返信
「日本開闢以来、土民蜂起これ初めてなり」といわれた、正長元年の史上最初の連鎖的・断続的な徳政一揆。

播磨では、百姓達が武士を追放して新国家を建国しようとして土一揆。
16.名無しさん:2018年01月10日 09:36 ID:ePDRuPlH0▼このコメントに返信
プラザ合意。
17.名無しさん:2018年01月10日 09:37 ID:Rkd43FH00▼このコメントに返信
※1
原爆は日本史の中ではそこまで高くはないでしょ
アレで日本が劇的に変わったわけじゃないし
18.名無しさん:2018年01月10日 09:37 ID:PgJg05py0▼このコメントに返信
少子高齢化
※7の元寇>黒船>三国干渉>関東大震災>原爆と異なり、一気にガツンとダメージが来るわけではないが、色々な所からジワリジワリ痛みつけられ、問題が出てきて…←今ここ
19.名無しさん:2018年01月10日 09:38 ID:6LHK.ra.0▼このコメントに返信
黒船に関しては、江戸時代はヨーロッパと規制しつつも留学、交易してたらからな。
庶民は驚いただろうけど欧米がどんな状態かは知っていたしな。
一番の衝撃は、やはり弥生時代後期だろうな。
文字もなく土器作っていた原始社会に、中国の坊さんが本や医療、経典、政治、建築、農業を持ち込んだ。
ざっと1000年以上の文明差があった訳だから、ブッシュマンにパソコン見せた感覚だろう。
20.名無しさん:2018年01月10日 09:40 ID:BPqIq40U0▼このコメントに返信
白村江の戦いでの敗北。
やべ、異民族が攻めてくる!
→あれ、うちらって何者?
→日本人の自覚に目覚める
→古事記・日本書紀を編纂
21.名無しさん:2018年01月10日 09:42 ID:pUlzk.zd0▼このコメントに返信
白村江の敗戦 → 壬辰の乱をやって律令体制に
元寇 → 鎌倉幕府崩壊
黒船 → 江戸幕府崩壊(黒船以前も、ちょくちょく対外紛争はあったけど)
ww2無条件降伏 → ついに被占領

ハインリヒの法則かな? 3回死にかけて、1945年ついに死んだ
SF条約後の「日本国」が、真に独立国かというと、アヤシイ部分がある
22.名無しさん:2018年01月10日 09:44 ID:EYReCxiw0▼このコメントに返信
※19
理解できるほど成熟していたからあっという間に支那を超えたんだよ。

つか弥生時代後期って、せいぜい鉄器が入ってきたぐらいでしょ。
それも南洋からのインド製鉄という説もある。

なんで奇.形チォン猿って脳が弱くて顔が気持ち悪い上に、
歴史認識も壊れてるのかねえ。
年表というものを知らないから理解できないのか?
23.名無しさん:2018年01月10日 09:46 ID:H2UdyVrT0▼このコメントに返信
元寇>白村江の敗戦>黒船>三国干渉>関東大震災>原爆

こうか?
24.名無しさん:2018年01月10日 09:46 ID:QHGBSbYe0▼このコメントに返信
敗戦に決まってんだろ障害どもがボケ
主権がなくなるなんて一度もなかったんだぞ。幕府崩壊とか黒船とか、ちっちゃいちっちゃいみみっちい。ガイジがボケ
そもそも黒船が突然来るわけねぇだろ脳みそ使え、オランダとも交流あるしガイガイのガイジしかいねぇのか
25.名無しさん:2018年01月10日 09:47 ID:3kicCIPP0▼このコメントに返信
黒船よりも、鎌倉幕府がキレッキレに統制・危機管理して、日本史上初めて戦時体制に移行して、実際に対馬蹂躙されて筑前に上陸もされた文永・弘安の役と、太平洋戦争末期の本土決戦準備体制と日本本土空襲の方が、衝撃は大きいが、スケールが大きすぎて事案とか事件という感じではないからね。見る角度による。黒船来航の方が、事案的なインパクトはある。
26.名無しさん:2018年01月10日 09:48 ID:te.GPWvO0▼このコメントに返信
敗戦だな
27.千尋の金隠し:2018年01月10日 09:49 ID:2VxyStqp0▼このコメントに返信
モリ,カケ,カモ?
28.名無しさん:2018年01月10日 09:51 ID:Zf.x35bI0▼このコメントに返信
ネット
29.名無しさん:2018年01月10日 09:52 ID:PcoFgIak0▼このコメントに返信
天岩戸にひきこもり
30.名無しさん:2018年01月10日 09:52 ID:XGLb1bh50▼このコメントに返信
※21
敗戦後不死鳥のごとく蘇ったやん。
戦後世代の頑張りで。
国連で何度もアメリカの提案に反対してきたし、アメリカの自動車産業と張り合ってたし、友好国出会っても属国ではないゾ!
31.名無しさん:2018年01月10日 09:52 ID:6LHK.ra.0▼このコメントに返信
>>22
アホか?
何が成熟していたのか分からない。
君こそ年表見て勉強した方が良い。
日本が中国を文化的に超えたのは江戸時代くらいだよ。
それまでは古銭や書物の質を見ても、向こうが上。
古書を集めているから、俺は、その辺の知識はそこそこある。
残念ならがら、江戸時代までの日本は完全に中国文化なしでは赤子。
でも、日本がダメな訳ではない、過酷な島国で地道に生きてきたからこそ文化吸収ができたのと、
儒教思想の上に西洋思想が乗ったから、今の日本の経済成長がある。
そういう意味では、中国、殷、周、漢の正当な文化後継者は日本でもある。
32.名無しさん:2018年01月10日 09:53 ID:fj6Gr6ZO0▼このコメントに返信
承久の乱。
33.へそ吉:2018年01月10日 09:53 ID:qOERYZIH0▼このコメントに返信
元寇も関ヶ原も黒船も、日本の一部地域では大騒ぎになったでしょうけど、
全国民の生活に多大の影響と変化を与え、かつ1700年の歴史の中で唯一
外国勢力に長期間の占領を余儀なくされた……となれば、第2次世界大戦
(太平洋戦争)の敗戦をおいて他にはありませんね。
34.名無しさん:2018年01月10日 09:54 ID:QHGBSbYe0▼このコメントに返信
黒船を見た幕末人「ほーん」
黒船襲来を語る現代の障人「衝撃!!!天地還る!!!モノリスに触れた!!!禁断の果実!!!自我の成立!!!脱童!!!
35.名無しさん:2018年01月10日 09:55 ID:kLJyDyQV0▼このコメントに返信
※31
横からだけど、遣唐使廃止のあたりで日本のほうが優れてる。
当時でさえ回数・規模ともに唐から日本に学びにきた遣日使のほうが多い。

それだけ教育システムが整備されてた。

36.名無しさん:2018年01月10日 09:57 ID:3kicCIPP0▼このコメントに返信
※10

(1)戦争や紛争(事変)ではなく、事案・事件的な性質のもの、(2)異国と関係するもの、この二項目を満たす出来事として、黒船とフェートン号事件は双璧。
37.名無しさん:2018年01月10日 09:57 ID:af8oMdhZ0▼このコメントに返信
黒船来航は、黒船自体よりも西洋文明に初めて内政干渉されて、更に不平等条約結ばされるってのがメインだろ。
38.名無しさん:2018年01月10日 09:59 ID:PcoFgIak0▼このコメントに返信
もし天皇陛下が皇室の一部屋に鍵かけて引きこもったら祈りもない、今なら国事行為もできない。さらに天変地異だろ?そりゃ国家が成り立たないよなぁ。そう考えたら天岩戸のひきこもりはマジやべーよ。俺が将来天皇になったら現代の天岩戸はこの部屋だな。拝観料でがっぽり設けてやら。
39.名無しさん:2018年01月10日 09:59 ID:6LHK.ra.0▼このコメントに返信
※35
俺は知らないけど、
例えば、当時、中国が学んだ本や学問は何?
俺は漢籍の本を読みくだし、ひらがなで翻訳して日本の教科書として学んでいたのが基本だと思うが。
江戸時代からは絵や小説などは優れたのがでたのは事実だが。
40.名無しさん:2018年01月10日 09:59 ID:MKDhXWJC0▼このコメントに返信
国家体制そのものの転換点という視点でとらえれば
・鎌倉幕府成立←武家政権のはじまり
・明治維新←武家政権の終焉
・第二次世界大戦敗北←天皇人間宣言
この3つかな。日本の国体そのものが変わるレベルだから
41.名無しさん:2018年01月10日 10:00 ID:e9UOntBH0▼このコメントに返信
※31
アホで無知な中韓猿は知らないだけで、火縄銃も作れず、日本刀すら輸入していたシナは日本以下だった。


そもそもどっちにせよ、君らが威張ることじゃないよね。


君らは劣等な乞食奴隷民族がモンゴル人にたっぷりとレイフ゜、混血飼育されまくったハイブリッド家畜奴隷の末裔。
42.名無しさん:2018年01月10日 10:00 ID:USscQ0xf0▼このコメントに返信
黒船は、信長あたりがすでに浮かべていた、英露が脅威だともわかっている反面、米国はそれほど脅威だとは考えられていなかったとのこと。
何か歪められた感が強い黒船来航。
43.名無しさん:2018年01月10日 10:02 ID:e9UOntBH0▼このコメントに返信
日本側の史書にも、遣唐使の何倍もの使者が唐から日本に来た、と田中氏は説きます。
そう言えば、聖徳太子のあの有名な言葉、
「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙(つつ)が無きや」
教えを一方的に乞うにしては、随分「頭が高い」挨拶文ではありますね。

日本書紀には、「唐人を乗せた船が余りにも多く押し寄せたので、防人たちはすわ侵略軍かと思い弓を射た」という記述があります。
当時の日本の総人口は1000万人もいないので、人口比で言えば2万人の唐人が押し寄せたのと同じ、という計算をする人もいます。
日本から何かを得よう、教えを請おうと渡って来たのは唐のみならず、新羅や渤海からも来ていました。正倉院の宝物は、日本人が持ち帰ったものではなく、彼らが持ち来たったものであると学者も見ているそうです。
44.名無しさん:2018年01月10日 10:03 ID:e9UOntBH0▼このコメントに返信
世界で最初の博物館といえる奈良の正倉院には、多くの唐からき
た文物があるが、その大部分は遣唐使がもたらしたものではなく、唐の人々が持ってきた
ものであることは知られている。 天智天皇の時代には唐から毎年のように、唐人がやっ
て来た。669年には千余人、671年には二千人の人々が船47隻に乗って遣ってきた。
天武天皇の時代にも、来日した唐人が唐のものを献上したのに対し、日本側からは〈純千
六百七十三匹、布二千八百五十二端、綿六百六十六斤を賜った〉と書かかれており、日本
から唐人たちに絹や綿の織物を与えていたのである。
日本から行く人々がせいぜい五、六百人であるのに、彼らは三倍以上来ていたことは何を
意味するのか。
当時の奈良は人口の三分の一が 帰化人系
公式にやってきたこれらの人々を遣日使と言わないだけでなく渤海とか新羅のような国
から送られてくる遣使を、遣日使とさえ言わないのはなぜであろう。 唐はともかく、
これらの国々は明らかに日本に恭順の意を示している国々である。 今日の中国の一部と
なっている渤海から、 日本へは約2百年の間に33回も使節を送ってきている。
- 2 -
これに対し日本からは13回である。新羅からは8世紀の百年だけで日本へ35回も遣日
使がやって来ているのである。 日本の遣唐使が17回ほどであるのに、日本の遣使だけ
が「遣唐使」として妙にかしこまった言い方をしているのだ。
45.名無しさん:2018年01月10日 10:03 ID:MKDhXWJC0▼このコメントに返信
そもそも黒船って今までさんざん情報は与えられてきたのに幕府上層のことなかれ怠慢で放置し続けたツケにすぎないからね
半世紀近い猶予期間を江戸幕府は無駄にし続けてきた
江戸時代において世界に取り残された期間ってのはじつは黒船が襲来する前半世紀ぐらいの期間だけよ
それより以前はトントンぐらいの力関係だった
46.名無しさん:2018年01月10日 10:05 ID:6LHK.ra.0▼このコメントに返信
※41
やはりお前はバカか。
何でも自国が優れているという朝鮮系遺伝子の濃い奴だな。
火縄銃?日本刀?
アホだね。
そんなの単発でお土産として持ち帰っただけ。
日本は四書五経、含め、漢字、暦、道徳観のすべては古代中国の論語を含めた周、春秋頃からの儒教文化を教科書としてきたんだよ。
昭和、明治などの年号も中国の古書から拾っている。
何も知らないというのは怖い。
47.名無しさん:2018年01月10日 10:05 ID:6bCmNHBI0▼このコメントに返信
敗戦も黒船も日本のベースに変化がない気がするから
やっぱ遡って仏教伝来辺りじゃね?
48.名無しさん:2018年01月10日 10:06 ID:e9UOntBH0▼このコメントに返信
日本に来た唐人の多くは帰化している。
唐僧では大和の長谷寺を闘いた道明、経典の音読にあたって漢音の普及に尽力した道栄、
律宗を弘めた道稽、むろん鑑真もその一人であるが、その弟子の14人の僧侶も永住した。
また、同じ一行のベルシャ人の安如宝、東南アジアの軍法力、ベトナムの善聴ら24人の
名が知られている。みな帰化人である。
ともあれ、当時の奈良は人口の三分の一が帰化人系と言われたから、百済や新羅からば
かりでなく、これら唐からの人々が多かったのである。 一昨年、「遣唐使」として唐に
行った日本人が、井真成という名をもらい、向こうで役人となり惜しまれて死んだことを
記した石碑が見つかり、学会まで聞かれた。向こうで死んだのは有名な阿部仲麻呂だけで
はなかったのである。732年には遣新羅大使が聖武天皇に拝謁
し、新羅からの遣日使が40人も奈良に来ているのである。天皇は3年に1回の来朝を許
している。このときの新羅の遣日使ほど、日本が大きな存在と感じられたことはなかった
であろう。 その遣日使たちが結集するのが、東大寺の大仏関眼の年である。
唐からも鑑真が、この日を目指してやって来たと考えられる。しかし2年遅れて654
年に到着した。すでに5回遭難し、6回目で成功したのだが、すでに盲目となっていた。
彼は東大寺の戒壇院を建てたが、日本に骨を埋める覚悟で来たのである。
開眼を取り仕切ったのは、婆羅門僧遷那であった。彼もまた帰国したという記録はなし。
49.名無しさん:2018年01月10日 10:08 ID:H2UdyVrT0▼このコメントに返信
※46
そういや中国は日本レベルの火縄銃もハイテク鋼も清代になってもつくれなかったねw
50.名無しさん:2018年01月10日 10:09 ID:JzgRdLeH0▼このコメントに返信
遣唐使派遣は20回だ、いや16回だなどといわれています。いずれにしろ、日本からたびたび唐に出かけて向こうの進んだ文化を学び、それによって日本は発展したという文脈で語られています。

 しかし、事実はまったく違うのです。たとえば小野妹子の遣隋使のときです。こちらから行っただけでなく、隋からも裴世清をはじめ位の高い役人などが32艘もの船を連ねてやってきています。いわば「遣日使」です。唐の時代になると、さらに頻繁に日本にやってきています。その人数がまたすごいのです。たとえば、天智天皇8(669)年には2000人が来ています。天智天皇10(671)年にも2000人来日、という具合です。ほかにも、当時新羅は日本に高い関心を抱いていたようで、30数回も来ています。いまの中国の満州から朝鮮北部、そしてロシアの沿海州まで版図を広げた渤海という国がありましたが、ここからも33回来ているのです。遣隋使、遣唐使よりも遣日使のほうがはるかに多かったのです。
51.名無しさん:2018年01月10日 10:11 ID:MKDhXWJC0▼このコメントに返信
日本の国家体制そのものが百八十度変わったのはやはり明治維新
これほど徹底した革命は実は類を見ないんだよ
戦前期において日本の政治家・官僚・軍人の主要ポストに占める旧大名・公家の割合は当時の諸外国の貴族層が占める割合と比較して著しく低い
国政の実権の場から旧貴族層をほぼ排除してどこの馬の骨とも知らん下級武士の一族とその弟子たちで牛耳ったんだよ
そのせいでお役所ごとの縄張り意識が強くなって横の連帯がなくなり太平洋戦争の敗戦に至ったという
52.名無しさん:2018年01月10日 10:13 ID:5Fn7PCaz0▼このコメントに返信
卑弥呼ってね、中国人がつけた名前なんだってね
卑しい日本のみこって呼んでたらしいよ
53.名無しさん:2018年01月10日 10:14 ID:JzgRdLeH0▼このコメントに返信
小野妹子の遣隋使のときです。こちらから行っただけでなく、随からも裴世清(はいせいせい)をはじめ位の高い役人などが32艘もの船を連ねてやってきています。いわば「遣日使」です。

 たとえば、天智天皇八(669)年には2千余人が来ています。天智天皇十(671)年にも2千人来日、という具合です。

 ほかにも、当時新羅は日本に高い関心を抱いていたようで、三十数回も来ています。

 いまの中国の満州から朝鮮北部、そしてロシアの沿海州まで版図を広げた渤海という国がありましたが、ここからも33回来ているのです。【遣隋使、遣唐使よりも遣日使のほうがはるかに多かった】のです。彼らは何のために日本にやってきたのでしょうか。

 ほかでもありません。【日本の文化を摂取するため】に来たのです。経済的には日本の産出する銀、絹などの高い需要がありました。八世紀後半になると日本は金も産出するようになり、日本への関心はさらに高くなりました。文化的には日本の仏教、それに聖徳太子の思想を学ぶということもありました。

鑑真(がんじん)が日本への渡航に5回も失敗し、6度目にようやくたどり着いた話は有名てすが、鑑真がなぜこれほど日本に執着したのか。
聖徳太子の思想をはじめ、日本に定着している仏教を高く評価していたということが根底にあるのです。鑑真だけではありません。インド人、ヴェトナム人、ソグド人の僧も日本の仏教を学びに来ています。』これほど多くの外国人がやって来れば、都に疫病が流行ったのも当然ですね。
54.名無しさん:2018年01月10日 10:15 ID:6LHK.ra.0▼このコメントに返信
※49
お前は論語や漢文の一つでも読んだ事あるのか?
四書は「論語」「大学」「中庸」「孟子」・・・
まあ、紀元前からある儒教経典や史記などの記録。
古代中国はエジプトと同レベルの文化圏で、紀元前1000年くらいから公務員試験などもあった。
政治や法律もな。
日本が村で狩猟してシャーマンが祈祷していた頃には、すでに三国志で諸葛孔明が活躍していた。
清の時代になると、日本が中国を超えたが。
もし唐の時代頃に中国から漢字、儒教が伝わらなかったら、今の日本は残念ながら黒船時点で朝鮮半島のような悲惨な状態になっていた。
徳川家康も信長も、すべて儒教経典を学び、1000年以上前の古代中国の孫子の兵法学んだんだよ。
それほどに古代日本は遅れていた。
それは事実。
55.名無しさん:2018年01月10日 10:16 ID:Li8aUGow0▼このコメントに返信
やはり黒船来航かな
それまで内向きだった日本が、外向きへと大きく変化したんだから
56.名無しさん:2018年01月10日 10:16 ID:eIU2AD1P0▼このコメントに返信
※52
でも、お前は古代支那王朝とは無関係の土人の子孫、劣等民族でしょ。

日本人から見れば、現代中国人と韓国猿はチンパンジー以下の劣等民族ですよ。
57.名無しさん:2018年01月10日 10:17 ID:z9i2tTLt0▼このコメントに返信
※54
アホで無知な中韓猿は知らないだけで、火縄銃も作れず、日本刀すら輸入していたシナは日本以下だった。


そもそもどっちにせよ、君らが威張ることじゃないよね。


君らは劣等な乞食奴隷民族がモンゴル人にたっぷりとレイフ゜、混血飼育されまくったハイブリッド家畜奴隷の末裔。
58.名無しさん:2018年01月10日 10:18 ID:mAOaR7Zu0▼このコメントに返信
まあ明治維新か敗戦だろな
59.名無しさん:2018年01月10日 10:18 ID:LXwXo.9j0▼このコメントに返信
敗戦でしょ。主権をなくしたんだから。
次いで明治維新。選挙が行われるようになったのも明治維新からの流れ。
近代化など、庶民含めて大きく日本が変わった。
それ以前は覇権の移り変わりで日本の歴史としては大きな事件だけど
庶民から見たら為政者が変わっただけで大した変化はないんじゃないかな。
強いて言えば、日本中が戦に巻き込まれた時代として戦国時代じゃないかな。
視点をどこに置くかで変わる物もあるけど、
全国民と領土を巻き込み、政治も何もかもがかわった敗戦が文句なしに一番の衝撃でしょ。
60.名無しさん:2018年01月10日 10:18 ID:PYzC61yy0▼このコメントに返信
1570年頃のラーメン伝来だな
あれがなかったら大勝軒のつけ麵も生まれてなかったかもしれない
61.名無しさん:2018年01月10日 10:19 ID:fj6Gr6ZO0▼このコメントに返信
※43
>日本から何かを得よう、教えを請おうと
あの時代の日本から何を学べたんだろうか?
部族主義社会に毛の生えたような統治システムだから、中国の参考にはならん。
財務については中国の方がシステム的と言うか、貨幣すら持ってない。
軍事は個人の強さは別にして制度的には数世代上。
金工・木工は日本が技術導入する側。絹の品質が中国に追いついたのは中世期頃だし。
儒教のような倫理教育体系も無い。
もしかして、不老不死の妙薬を求めて富士山詣でか?
62.名無しさん:2018年01月10日 10:19 ID:4.rwGdlx0▼このコメントに返信
生麦事件やな
あれで薩摩が滅んでないのが地政学上の軌跡や
63.名無しさん:2018年01月10日 10:21 ID:3kicCIPP0▼このコメントに返信
※59

大海原を挟んで向こうの、異人が大多数の世界最大最強の共和国に、降伏したんだもんな。
64.名無しさん:2018年01月10日 10:24 ID:98PTmRVL0▼このコメントに返信
※54
ナポレオンも「孫子」を読んだけどナポレオンは遅れていたの?

当時のフランスといえばマリー・アントワネット処刑後、華やかなベルサイユ宮殿があったころだよ。

信長が鉄甲船の海軍を作り、船に大砲乗せてた頃、シナは鳥撃ち銃(それも輸入品w)。

65.名無しさん:2018年01月10日 10:24 ID:PYzC61yy0▼このコメントに返信
※52
ヒメミコトの当て字という説が主流のはずだが
まあいくつか候補がある中から悪い方を選んだのだろうなあという意味では同意
66.名無しさん:2018年01月10日 10:24 ID:fj6Gr6ZO0▼このコメントに返信
※60
水戸黄門「ラーメンはワシが育てた」
67.名無しさん:2018年01月10日 10:25 ID:I0e6PHQ80▼このコメントに返信
※40
まさしくこれだよな。
特に鎌倉政権の成立。
何故だれも言及しないのだろう。

だが不思議なのは天皇制というシステムは何があっても絶えなかったことだな。
その点では国体の根幹は変わらなかったと言えるが。
68.名無しさん:2018年01月10日 10:25 ID:aXjyaL1G0▼このコメントに返信
小野妹子の遣隋使のときです。こちらから行っただけでなく、随からも裴世清(はいせいせい)をはじめ位の高い役人などが32艘もの船を連ねてやってきています。いわば「遣日使」です。

 たとえば、天智天皇八(669)年には2千余人が来ています。天智天皇十(671)年にも2千人来日、という具合です。

 ほかにも、当時新羅は日本に高い関心を抱いていたようで、三十数回も来ています。

 いまの中国の満州から朝鮮北部、そしてロシアの沿海州まで版図を広げた渤海という国がありましたが、ここからも33回来ているのです。【遣隋使、遣唐使よりも遣日使のほうがはるかに多かった】のです。彼らは何のために日本にやってきたのでしょうか。

 ほかでもありません。【日本の文化を摂取するため】に来たのです。経済的には日本の産出する銀、絹などの高い需要がありました。八世紀後半になると日本は金も産出するようになり、日本への関心はさらに高くなりました。文化的には日本の仏教、それに聖徳太子の思想を学ぶということもありました。

鑑真(がんじん)が日本への渡航に5回も失敗し、6度目にようやくたどり着いた話は有名てすが、鑑真がなぜこれほど日本に執着したのか。
聖徳太子の思想をはじめ、日本に定着している仏教を高く評価していたということが根底にあるのです。鑑真だけではありません。インド人、ヴェトナム人、ソグド人の僧も日本の仏教を学びに来ています。』これほど多くの外国人がやって来れば、都に疫病が流行ったのも当然ですね。
69.名無しさん:2018年01月10日 10:26 ID:af8oMdhZ0▼このコメントに返信
軍事力では、戦国時代終わり頃世界一だったかもしれんが、文化面では教養としては中国の学問が至高だった。
70.名無しさん:2018年01月10日 10:27 ID:aXjyaL1G0▼このコメントに返信
※69
世界最古の女流文学は日本の「源氏物語」
71.名無しさん:2018年01月10日 10:29 ID:6LHK.ra.0▼このコメントに返信
※57
日本人にも朝鮮人のようなバカがいるので残念だよ。
お前だよ。
歴史の勉強は都合の良い事実だけを並べるのではなく事実を。
そのためには古書を読み、その上で考える。
日本刀や火縄銃など一商品にすぎない。
日本が古代中国(※今の中国の共産党とは別)から得た知識や道徳観は、
はっきり言えば、日本人そのもの。
というか孔子とか孟子、朱熹なんか、ほとんど今の日本人と同じ思考。
そんくらい、我々は古代中国文化のコテコテの文化思考を受け継いでいるんだよ。
だから、欧米人と話していると、少し考え方が違うな?と思うでしょ。
そこがキリスト経系と儒教系の違い。
72.名無しさん:2018年01月10日 10:30 ID:6bCmNHBI0▼このコメントに返信
そもそも、古代中国が先進的であっても、王朝交代の度に衰退してたから、元朝辺りで結構な分野で日本優位になってるイメージがあるが
73.名無しさん:2018年01月10日 10:31 ID:x5UehZMn0▼このコメントに返信
安藝ノ海、双葉山の連勝阻止だろう。
74.名無しさん:2018年01月10日 10:31 ID:aXjyaL1G0▼このコメントに返信
優れた文学や芸術は、国境も言語、宗教、民族の違いも超えて、人間の心の奥底で共鳴する。キーンさんの日本文学研究がその卓越した実例だが、こうした例は過去の歴史の中でも事欠かない。キーンさんは「世界の中の日本文化」の講演の中で、日本の江戸時代の工芸品がいかにヨーロッパで評価されたかを、紹介している。

 長崎の出島にはオランダ人が住んで、日本との貿易をしていたが、それは日本がヨーロッパを知る窓であるとともに、ヨーロッパが日本を知る窓でもあった。出島のオランダ人は陶器や磁器を日本から輸出した。

__________
 陶器はヨーロッパにはありましたが、日本のものと比べると粗末なものでした。日本の陶器に出会って、陶器というのはこういうものだと初めて分かったのです。オランダ人は日本人のまねをするようになりました。[2,p277]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 それが現在のオランダのデルフトという町に伝えられているデルフト焼きで、日本の染め付けの真似だという。中国も伊万里焼の真似をしていたが、粗末な安物しか作れず、ヨーロッパでは日本のものが高く売れた。それ以外にも、日本刀、浮世絵、漆器、蒔絵(まきえ)、扇子、屏風などが高く評価されていた。
75.名無しさん:2018年01月10日 10:35 ID:..Y1sIyt0▼このコメントに返信
※71
「火縄銃」は当時としては画期的な兵器で一商品ではない。

いうなれば、
「世界でアメリカしか作れないと思われていたF-22級の戦闘機を越える物をノーマークの極東国が模倣と改良で作り上げて世界に拡散した」くらいの衝撃。

後期火縄銃は本家の欧州より性能が高くなっていて逆輸入されていた。
76.名無しさん:2018年01月10日 10:36 ID:65121hKm0▼このコメントに返信
もりかけ連続忖度事件
77.名無しさん:2018年01月10日 10:36 ID:6LHK.ra.0▼このコメントに返信
※72
王が変わっても学者は保護されていたから。
紀元前2,3百年前の秦の焚書坑儒の時も、王に都合の悪い本を焼かれたが、庶民、学者の機転とかで楽経以外は何とか残った。
文化は王朝が変わっても滅びない。
王朝が変わる事で良い事もある。
つまり、世襲や問題先送りがないので、悪性が急転して良性に変わる事もある。
だから、今の日本人は中国を警戒しなくてはならない。
日本は大きく変われない代わりに良くも悪くも変化が少ないが、中国はトップに天才がつけば急激に伸びる。
それを日本人はつねに警戒しなくては、一気に抜かれる。
78.名無しさん:2018年01月10日 10:37 ID:v0G5eeiI0▼このコメントに返信
国民総懺悔だから
敗戦以外なかろう。
79.名無しさん:2018年01月10日 10:37 ID:F4pkaBqc0▼このコメントに返信
民主党政権誕生だろ
もう少しで日本が滅びるところだった
80.名無しさん:2018年01月10日 10:38 ID:DLBcgafz0▼このコメントに返信
縄文時代から弥生時代になったときに起きた何か。
一般的には稲作が始まったからと言われてるが、
土器を見る限り縄文時代の物と比べて明らかに生活に余裕が無くなっている。
縄文の5000年続いた生活様式を変えざるを得ない大事件があったに違いない。
81.名無しさん:2018年01月10日 10:38 ID:x5UehZMn0▼このコメントに返信
※71
孔子や孟子(そもそも時代が違うが)は自分の教えを「これが出来たら理想の社会になるんだけど、現実はそうならないなー」と考えていたと思われる(実現できない、難しい、理解されないと文献に書いてある)。でも書いてあることを真に受けてやってしまったのが日本人。
82.名無しさん:2018年01月10日 10:39 ID:..Y1sIyt0▼このコメントに返信
※72
その通りですな。

秀吉の頃も明軍恐れるに足らずと分析したから
近所のフィリピン占領したスペイン帝国まで「邪魔すんなよ」と脅して、
大陸に攻めて行ったわけで、実際に日本軍が半島に築いた倭城は明軍の猛攻撃に一城も落城していない。

逆に明軍は大将、指揮官の首を取られまくってボッコボコにされた。
83.名無しさん:2018年01月10日 10:43 ID:6bCmNHBI0▼このコメントに返信
※77
古代中国の資料が本国に無くて日本に残ってる時点で説得力無いんだが
そもそも、その論だと今の共産中国である間は脅威になり得ないのでは無いか?
王朝交代しない限りは、中国は日本より硬直した社会となるのでは無いか?
84.名無しさん:2018年01月10日 10:44 ID:KW1.ZaGj0▼このコメントに返信
※77

京都一都市の頭脳、学問成果、科学、技術、文化、ノーベル賞数、食、洗練度、ファッション、アート>>>支那猿13億の総力

これが現実。

特亜猿はチンパンジー以下の劣等民族。
85.名無しさん:2018年01月10日 10:44 ID:ixwLTYxx0▼このコメントに返信
太平洋戦争敗北。国体の壊滅の危機、有史以来初の異民族支配の危機、国家の分割(米ソの分割統治)の危機、日本文化・精神の完全破壊の危機(その影響は今も続いている)が現実に目前にあった。曲がりなりにも大過なく乗り切れたのは奇跡に近い。昭和天皇・終戦直後の指導層は良く頑張ったと思う。
86.名無しさん:2018年01月10日 10:45 ID:mTJb39uE0▼このコメントに返信
平安京がまつりごとの中心になって長く続いたことかな。
応仁の争いで公家が逃れてきた地方の都市が「小京都」と表現されるくらいだし。
87.名無しさん:2018年01月10日 10:46 ID:6LHK.ra.0▼このコメントに返信
※81
古代中国は荒れに荒れたから、当然、当時の賢人達は教訓を得て理想の国家のモデル。
人々のまともな生き方を考えつつ、かつ、封建社会で上層に受け入れられる妥協した経典を生み出して来た。
周~宋、唐と同じ封建社会でも支配層の成長を徐々に促すように変化してきたが、
その伝統をまともに受け継いだのが、実は中国ではなく日本だったというオチだよね。
日本がここ1000年で赤子から3,4千年の文化的な地位にあるのは。古代中国の儒教経典をダイレクトに吸収して達成したうえ、
アジアでは道徳観は優れたが、遅れていた科学、主に理数系は黒船以降、欧米から急激に吸収したので、
道徳、科学共に最高の状態になった。
先に欧米の影響を受けたらダメだっただろう。
儒教→欧米思想の流れが良かったのだと思うよ。
88.名無しさん:2018年01月10日 10:48 ID:5aEjFRU10▼このコメントに返信
※87
アホで無知な中韓猿は知らないだけで、火縄銃も作れず、日本刀すら輸入していたシナは日本以下だった。


そもそもどっちにせよ、君らが威張ることじゃないよね。


君らは劣等な乞食奴隷民族がモンゴル人にたっぷりとレイフ゜、混血飼育されまくったハイブリッド家畜奴隷の末裔。
89.名無しさん:2018年01月10日 10:50 ID:CmKOa40Z0▼このコメントに返信
縄文式土器と稲作
90.名無しさん:2018年01月10日 10:54 ID:.CSmFjOO0▼このコメントに返信
※87
ずいぶん偉そうなこと書いてるけど、現代に繋がる漢民族が作った文化って纏足と下水油、裸ローンぐらいよ。
土人のくせに無関係の古代異民族の業績にただ乗りしてはいけない。
91.名無しさん:2018年01月10日 10:55 ID:Q6FtR38w0▼このコメントに返信
いうとおり太平洋戦争敗北だろ だって占領されて統治されちゃったんだから
おそらくだが、昭和天皇よりマッカーサーを貴んだ人も大勢いたろう
92.名無しさん:2018年01月10日 10:59 ID:UAmV6C2E0▼このコメントに返信
白村江→「日本」成立
黒船→明治維新
第2大戦敗戦→現在の日本成立

これが三大変革だと思うが。
93.名無しさん:2018年01月10日 11:03 ID:Q6FtR38w0▼このコメントに返信
個人的には、次が白村江 元寇 文禄・慶長の役 日清 日露 まあ黒船来航をいれてもいかもしれない
その次に承久の乱なんかを入れたいけど国内ごとなんで少しインパクトが足らないし、当時の庶民がどう思ってたか想像もつかない どうせ東国の武士が勝つと思ってたかもしれない
あとは本能寺の変もだけどやはり庶民的にどうだったのか
94.名無しさん:2018年01月10日 11:04 ID:zWo1wjCM0▼このコメントに返信
バブル崩壊は?
95.名無しさん:2018年01月10日 11:05 ID:6LHK.ra.0▼このコメントに返信
※90
同じ日本人として恥ずかしいから、たのむからバカならバカなりに謹んで話してね。
96.名無しさん:2018年01月10日 11:09 ID:XhRDr.520▼このコメントに返信
オキに流されるぞーの承久の乱に一票。
97.名無しさん:2018年01月10日 11:09 ID:0w.FG..b0▼このコメントに返信
※95
なりすまし乙

ずいぶん偉そうなこと書いてるけど、現代に繋がる漢民族が作った文化って纏足と下水油、裸ローンぐらいよ。
土人のくせに無関係の古代異民族の業績にただ乗りしてはいけない。
98.名無しさん:2018年01月10日 11:10 ID:hfsC7GR00▼このコメントに返信
黒船が歴史上最大の衝撃ってどんだけ歴史を知らない馬鹿だよ
鎖国前は海外交易が盛んだったし鎖国後も限定的な範囲では行なわれていただろ
それなら中世のポルトガル人の方がよっぽど衝撃だったし他にも元寇とか衝撃だった事は沢山あるっつーの
99.名無しさん:2018年01月10日 11:10 ID:1qeH2u4f0▼このコメントに返信
※90
ネットの世界じゃそういう歴史になってんのか?
こういうバカがどんどん量産されてんだろな。
100.名無しさん:2018年01月10日 11:11 ID:LeYCNvkM0▼このコメントに返信
※87
アホで無知な中韓猿は知らないだけで、火縄銃も作れず、日本刀すら輸入していたシナは日本以下だった。


そもそもどっちにせよ、君らが威張ることじゃないよね。


君らは劣等な乞食奴隷民族がモンゴル人にたっぷりとレイフ゜、混血飼育されまくったハイブリッド家畜奴隷の末裔。
101.名無しさん:2018年01月10日 11:11 ID:LeYCNvkM0▼このコメントに返信
※99
※87
アホで無知な中韓猿は知らないだけで、火縄銃も作れず、日本刀すら輸入していたシナは日本以下だった。


そもそもどっちにせよ、君らが威張ることじゃないよね。


君らは劣等な乞食奴隷民族がモンゴル人にたっぷりとレイフ゜、混血飼育されまくったハイブリッド家畜奴隷の末裔。
102.名無しさん:2018年01月10日 11:12 ID:Q6FtR38w0▼このコメントに返信
黒船のころは海外と日本の武力差が相当あった時期で幕府が対抗しきれなく1000年近い武士政権が終わるんだから、結構インパクトはあったんじゃないかなと想像してる
103.名無しさん:2018年01月10日 11:13 ID:USscQ0xf0▼このコメントに返信
※99
既存のメディアや学会が正常とか言わんよな?
104.名無しさん:2018年01月10日 11:21 ID:cJCR9nP00▼このコメントに返信
承久の乱と本能寺の変に一票。
ともに「神」が倒された驚天動地の大異変。
105.名無しさん:2018年01月10日 11:23 ID:BPqIq40U0▼このコメントに返信
※80
それ気候変動だと思う。
栗を栽培して、貝を採集すればのんびり暮らせたのに、
そうはいかなくなったから、稲作などという手間にかかりまくりな事業に乗り出す羽目になった。
106.名無しさん:2018年01月10日 11:26 ID:9CijUjNw0▼このコメントに返信
唐による朝鮮半島と高句麗制圧だろ?隋は高句麗と冬将軍に負けたけどさ。
当時の世界観じゃ世界が敵に回ったんだぜ? おかげで近畿と中国地方位の版図だった大和朝廷が熊襲と隼人糾合して
伊達旧領から秋田辺りまで制圧終わった辺りで内情バラバラだったのが現状の天皇中心にまとまったんだから
107.名無しさん:2018年01月10日 11:33 ID:U7tJ5RlR0▼このコメントに返信
お米登場
なにこれどんぐりよりうんめえええ!って覚醒した
108.名無しさん:2018年01月10日 11:38 ID:6LHK.ra.0▼このコメントに返信
日本は日本海と太平洋側に国がないのがかなり幸運だったと思うよ。
大陸は中国、モンゴルをはじめ敵が多かったから。
日本が陸続きなら江戸時代のような260年も平和な時が保てなかっただろうね。
たぶん、あちこちで戦争、下手すると欧米の餌食に。
太平洋側の近く欧米列強がいて、かつ中国と陸続きだったら、かなりやばい事になっていた。
109.名無しさん:2018年01月10日 11:39 ID:gmj4yBnI0▼このコメントに返信
阿蘇カルデラ噴火
こんな事が起こったのかと考えるだけでも恐ろしい
110.名無しさん:2018年01月10日 11:39 ID:TaJUoLR60▼このコメントに返信
東北大震災だと思うぞ

平和ボケ一色の日本で、殆どの国民が地震の被害を受け、テレビで我々の住む街が津波に飲み込まれて破壊されていく様をライブで見たうえに、原発が爆発して日本の一地域が死の地と化すのを全国民が目の当たりにしたんだからな。
111.名無しさん:2018年01月10日 11:45 ID:nrYKsLU20▼このコメントに返信
卑弥呼の逝去とかはどうや
神話になるぐらいやで
112.名無しさん:2018年01月10日 11:49 ID:IN3g9f920▼このコメントに返信
俺史上最大の驚嘆はチョn猿の馬鹿さ加減が想像を絶していたこと
人間の脳では理解できなさすぎる
本当に人間だろうか?外見は人類に似た別の生物では???

時点でシナ人がそこまで賢くなく強欲だった事
俺の中のシナ人は孔子劉備孔明杜甫李白孫文魯山人などでありアメリカ嫌いだった俺は中国に憧れと期待を抱いていた・・・
14億人の強欲馬鹿と残りの天才って認識だわ

3位に欧米が案外馬鹿で、しかも強欲だった事
欧州にもの凄く憧れていたのにショック
113.名無しさん:2018年01月10日 11:50 ID:5.dTyayH0▼このコメントに返信
どんぐり食った事ないからどっちが美味いか分からねl
114.名無しさん:2018年01月10日 11:55 ID:KaAVZH4h0▼このコメントに返信
すでに言及されてるけど、白村江の戦は間違いなく5大重要事件だと思う。
あれで、大和王権は朝鮮半島の足掛かりを完全に失い、日本と朝鮮は異なる文化を形成していくことになる。
「日本文化圏」の領域がほぼ確定した契機だったと言っていい。
115.名無しさん:2018年01月10日 11:55 ID:6fUI5Ssh0▼このコメントに返信
仏教伝来だろ。
116.名無しさん:2018年01月10日 11:56 ID:69dGHIOg0▼このコメントに返信
※112
同意するしかない。

・韓国 昔はハングル板で色々覚えた嫌韓がみんなに教えても「嘘だろ、そんな民族丸ごと基地外みたいな国があるわけない」となかなか信じてもらえなかった。

・中国 改革開放が始まった頃は、「これからは中国の世紀。文化も発明も凄いものが出てくるはず」と期待したがいまだに日本のパクリしか無理。

・欧米 ハリウッドはセクハラ暴露で大揺れ、スウェーデンのH&Mは差別広告、フランスは福島差別マンガ描いた馬鹿がイスラム侮辱で殺された。
117.名無しさん:2018年01月10日 11:59 ID:3kicCIPP0▼このコメントに返信
※110

平成二桁生まれの私にとっては、冷や汗や鳥肌のある、悪夢や妄想のような事柄が、どんどん肌で感じるような現実になっていき、意外とこんなものかという感じになり、慣れていく、普通になっていくことの最初の経験。危機管理の基本となる心構えを理解することができた。

なお、当時はまだ小学生だったので、被災地の方々には申し訳ないけれど、対岸の火事みたいな感覚でした・・・。さらに数年遡って福知山線の脱線事故も同様。すぐに多感な時期になってから、ちょっとづつ理解して、整理された。
118.名無しさん:2018年01月10日 12:03 ID:qfYr7MxG0▼このコメントに返信
国内で起こったことじゃないけど、アヘン戦争のニュースじゃないかなぁ、、、

あれで意識が中国以外の海外諸国に向いて、当時の日本の政治家が右も左もこのままではいけないと考えたわけだし、、、
119.名無しさん:2018年01月10日 12:20 ID:Xa7zvHyf0▼このコメントに返信
黒船来航が衝撃なんじゃなく
黒船が来てから一気に倒幕へ傾いて近代化に向けた内戦になったのが衝撃なんじゃないかな
今の現代日本があるのも何百年と続いた古臭い幕府が負けて明治政府が出来たおかげだろうし
120.名無しさん:2018年01月10日 12:24 ID:7X80T2zG0▼このコメントに返信
不況が既に30年経過してる事、30年って人生に換算するととんでもない年月やぞ
121.名無しさん:2018年01月10日 12:28 ID:crhrg2IC0▼このコメントに返信
まあ普通に考えて敗戦と占領でしょ
未だにそのときのハンディキャップの諸々を背負い続けてるわけだしね
122.名無しさん:2018年01月10日 12:30 ID:69dGHIOg0▼このコメントに返信
※120

30年前はバブル期だし、すでに何年も前から好景気だよ。
123.名無しさん:2018年01月10日 12:36 ID:PMKchoQc0▼このコメントに返信
仮に、元寇で負けた場合を想像すると寒気がする
124.名無しさん:2018年01月10日 12:48 ID:jS49QAUx0▼このコメントに返信
朝鮮併合一択。
125.名無しさん:2018年01月10日 12:57 ID:fj6Gr6ZO0▼このコメントに返信
ナマコを食べた縄文人。
126.名無しさん:2018年01月10日 13:25 ID:OkW4t2Jw0▼このコメントに返信
元寇ーー現代に置き換えれば、米中露が同時に日本に攻めてきた程の衝撃だ。
127.名無しさん:2018年01月10日 13:34 ID:YKU.rCbS0▼このコメントに返信
ID:6LHK.ra.0
あなたがどんな良い事を言ってもそんなケンカ腰じゃ誰も聞いてくれないよ
ネットとは言え相手も感情のある人間ってことを忘れてない?
128.名無しさん:2018年01月10日 13:37 ID:qSakvmeY0▼このコメントに返信
※10
なにも知らない庶民にまで衝撃が走ったって事だぞ
129.名無しさん:2018年01月10日 13:45 ID:irfZIdEO0▼このコメントに返信
>不況が既に30年経過してる事、30年って人生に換算するととんでもない年月やぞ

30ねん下り坂~緩上昇~停滞ぐらいで喚くのはみっともない。下り坂になる前に到達してた点がたかいしな。数百年間下り坂とか、5000年間他国の奴属だった国・地域の方が多い。アカン・アカンって言ってる今でも日本で就職したいって生意気抜かす犯頭種がたくさん居るから気を付けないと。
130.名無しさん:2018年01月10日 13:53 ID:04KAuh560▼このコメントに返信
やっぱり史上初めて、日本に侵略の意図をもって攻め込んできた元寇だろうな。

※118
ちなみにアヘン戦争の時、日本(徳川幕府)はオランダからその話を聞いて驚愕したにも関わらず、
清朝は当事者にも関わらず大した手を打たなかったとか。

※119
黒船来航もオランダから話を聞いて、既にアメリカが日本に来る事を知っていた。
その為幕府はちゃんと準備はしていたし、庶民は船を見てお祭り騒ぎしていたらしい。
(十手と孫の手を使ってナイフとフォークを使う練習をしたんだとかw)
むしろ黒船来航による衝撃があったとするなら、西洋の文明と技術を見せつけられて、
「あぁ、これなら清が負けるのも無理無いわ」と実感した事じゃないかな。
131.名無しさん:2018年01月10日 13:59 ID:FOD8TlKM0▼このコメントに返信
元寇とか黒船とか太平洋戦争とか
だいたい外部との接触ですぐ大転換をやるよねこの国は

ある種意地がないっつーか
だからしぶといんだろうけど
132.名無しさん:2018年01月10日 14:02 ID:iDQ2JzCU0▼このコメントに返信
元寇?
九州が皆殺しにされ、中国地方まで侵攻されたけど、日本武士連合が侵略を食い止めた
133.名無しさん:2018年01月10日 14:17 ID:iGhif3.F0▼このコメントに返信
黒船の来航は予想されてた
驚いて見せたのは対朝廷工作

やはりWW2敗戦での他国による占領だろ
今でもGHQの悪影響が残ってる
134.名無しさん:2018年01月10日 14:20 ID:iGhif3.F0▼このコメントに返信
※123
当時の海運での補給の困難さを考えりゃ
どのみち長期占領はあり得なかったが
135.名無しさん:2018年01月10日 14:23 ID:QYOAxFsy0▼このコメントに返信
鳩山「日本は日本人だけのものではない」
136.名無しさん:2018年01月10日 14:24 ID:6bCmNHBI0▼このコメントに返信
※132
さらっと嘘書くな、
九州沿岸部で博多にたどり着くこと無く、
九州の武士に敗退してるぞ
137.名無しさん:2018年01月10日 14:31 ID:qfYr7MxG0▼このコメントに返信
※134
元軍と言っても遠征軍主体が高麗軍なので補給も、、、
当時も九州沿岸の海賊根拠地や対馬のような中継点を徹底的に殲滅してるし
根拠地ができれば朝鮮半島からの海上補給はかなり実現性は高かったかと、、、
138.名無しさん:2018年01月10日 14:38 ID:6bCmNHBI0▼このコメントに返信
※137
何か勘違いしてるが元寇自体の主力は元軍だぞ
輸送船団を日本との貿易で船舶建造と運用能力があった朝鮮が用意しただけで
そもそも、朝鮮は小国だから元軍の代わりになるだけの戦力は物理的に出せない
139.名無しさん:2018年01月10日 14:49 ID:p9e6UfX30▼このコメントに返信
※138
横からすまんが
元(大元ウルス)というものが諸民族の集まったモンゴルが支配する国家な訳でな
元軍が元の主力なのは当たり前だし高麗軍もそこに含まれるぞ?
モンゴルを含む遊牧民族だけの話で言えば、ジョチウルスやフレグウルス、カイドゥの領土も含めて幅広く存在してたので元だけだとそんなに数が多くないはずだが
140.名無しさん:2018年01月10日 14:56 ID:X1QGnRtV0▼このコメントに返信
大化の改新の時は、マジでビビったよ。
141.名無しさん:2018年01月10日 15:03 ID:D8TNQkCY0▼このコメントに返信
>太平洋戦争敗北かな?

 アホーか。

戦前、日本とタイ以外の全ての有色人種は、白人の奴隷だった。
有色人種は、金で売り買いできる物品だった。

日本は戦時中、アジア各国にインフラを敷き、戦中戦後に独立できるようノウハウを仕込んだ。
結果、白人は戦争で勝ったのに、全ての植民地と奴隷を失った。
何のために戦争してたんだっけなぁwww??

「この戦争が終わったら地球全土の支配が完了!生活がラクになる!ww」

って考えで士気を保ってたのになぁぁ??
なのに、原爆使用と民間空襲までして勝ったのに、すべての有色人種が開放ですか・・・。
戦死したお仲間には、到底聞かせられない未来だな?

 日本は有色人種で始めて、白人に抵抗し、それどころか!
 有色人種の奴隷解放を達成した。人類史、地球史最大の大事件だよ。

 つい70年前まで、「白人が有色人種を奴隷にしてた」んだからな。
 ラノベまがいの馬鹿設定が、つい70年前、この地上で本当に続いてたのだ。
142.名無しさん:2018年01月10日 15:17 ID:6bCmNHBI0▼このコメントに返信
※139
普通に文永で高麗軍は2~4割と数字が出てるし、弘安では1~2割だぞ?
ついでに言うと、元は敗北で治世に悪影響がでてる程度の軍事力を投入してる
143.名無しさん:2018年01月10日 15:20 ID:0BcUg7Rh0▼このコメントに返信
磁器
浮世絵
日本刀
なら欧州に衝撃を与えたな。
144.名無しさん:2018年01月10日 15:24 ID:qD5V9jyi0▼このコメントに返信
black pyramid Japan  Google 画像 検索
黒のピラミッド で検索しても出てこない
電通創イ西 赤青黄 ASTRO 日本アニメ強調
世界のカス 宇宙のゴミ集団

>DanRueってやつだな
>Twitterは8万ぐらいフォロワーいる
h ttps://twitter.com/danrue_ig
 
>これ警察仕事しないと怖いだろ
>移民で日本の治安終わるわ 
 
ほんコレ
 
  
145.名無しさん:2018年01月10日 15:36 ID:sz47Hwgc0▼このコメントに返信
日本海海戦

146.名無しさん:2018年01月10日 15:53 ID:b1s2a6T10▼このコメントに返信
今から165年前の日本人はね
黒船来航してその7年後には
自分達で黒船作って米国行ってた位の知識&技術を持ってたんだぞ
147.名無しさん:2018年01月10日 16:08 ID:HR6lu.0d0▼このコメントに返信
※6
黒船は庶民の間じゃお祭り騒ぎだったらしいね
物見遊山の見物客がひっきりなしで幕府が言っちゃダメって御触書を出したとか何とか
148.名無しさん:2018年01月10日 16:12 ID:K.JkNbEO0▼このコメントに返信
※68
それは文明国が未開の国に観光旅行するようなものだろう、
なにかを学びに来たとは思えないな。
149.名無しさん:2018年01月10日 17:13 ID:1sUGR..K0▼このコメントに返信
※148
帰ってないんだから「観光旅行」ではないだろう。
祖国に居るより、日本に居たほうが贅沢できるって今も昔も変わらん理由じゃない?
挑戦には泥印の頃、倭国には金印だったんだぜ。
遣唐使の頃日本人は砂金を持っていったが、朝鮮人は朝鮮人参くらいしか持っていくものが無かったしな。
それより前って言うと翡翠の勾玉を持っていったことは十分に有り得るだろうね。
 
鑑真和尚が日本に来たかったのも日本との貿易ルートを構築したかったんじゃないかな?
日宋貿易もかなり盛んだったからな。南宋滅亡時、明の滅亡時僧侶が大分日本に亡命してるが、それも貿易ルートを頼ってのことだと思うよ。
150.名無しさん:2018年01月10日 17:23 ID:x1wTC9A90▼このコメントに返信
※124

どんだけ日本の富をつぎ込んだか。でなきゃ、あそこは今でも未開の地。
まあ、未だに未開人が住んどるが。

助けず、教えず関わらず!
151.名無しさん:2018年01月10日 17:33 ID:.FqmATBi0▼このコメントに返信
当時を生きていた人に極短期間で広く知れ渡ったということを考慮したら
「玉音放送」
しかないと思う。
152.名無しさん:2018年01月10日 18:02 ID:feaId30a0▼このコメントに返信
※131
優秀だからだよ。

黒船を見ても「追いつけないほど凄い」とは誰も思わなかった。

劣等民族は小便漏らして泣いてただけ。
153.名無しさん:2018年01月10日 18:04 ID:feaId30a0▼このコメントに返信
小野妹子の遣隋使のときです。こちらから行っただけでなく、随からも裴世清(はいせいせい)をはじめ位の高い役人などが32艘もの船を連ねてやってきています。いわば「遣日使」です。

 たとえば、天智天皇八(669)年には2千余人が来ています。天智天皇十(671)年にも2千人来日、という具合です。

 ほかにも、当時新羅は日本に高い関心を抱いていたようで、三十数回も来ています。

 いまの中国の満州から朝鮮北部、そしてロシアの沿海州まで版図を広げた渤海という国がありましたが、ここからも33回来ているのです。【遣隋使、遣唐使よりも遣日使のほうがはるかに多かった】のです。彼らは何のために日本にやってきたのでしょうか。

 ほかでもありません。【日本の文化を摂取するため】に来たのです。経済的には日本の産出する銀、絹などの高い需要がありました。八世紀後半になると日本は金も産出するようになり、日本への関心はさらに高くなりました。文化的には日本の仏教、それに聖徳太子の思想を学ぶということもありました。

鑑真(がんじん)が日本への渡航に5回も失敗し、6度目にようやくたどり着いた話は有名てすが、鑑真がなぜこれほど日本に執着したのか。
聖徳太子の思想をはじめ、日本に定着している仏教を高く評価していたということが根底にあるのです。鑑真だけではありません。インド人、ヴェトナム人、ソグド人の僧も日本の仏教を学びに来ています。』これほど多くの外国人がやって来れば、都に疫病が流行ったのも当然ですね。
154.名無しさん:2018年01月10日 18:06 ID:Y7WOtUQx0▼このコメントに返信
原爆投下から終戦にかけてだと思う
天皇陛下の安全と国家の主権まで危機に陥ったのは初めてじゃないかな
155.名無しさん:2018年01月10日 18:10 ID:uJz6KJGf0▼このコメントに返信
※148
未開な国が世界最大級の木造建築や仏像作れたわけないだろう。

当時の日本はアメリカみたいな各国のエリートが行きたがる超先進国だったんだろうね。
156.名無しさん:2018年01月10日 19:01 ID:zT.qDX7q0▼このコメントに返信
明治維新じゃね・・・元年からたかが3年くらいで何もかも、ほんと、何もかも変わってるぞ・・・
157.名無しさん:2018年01月10日 19:25 ID:2H1E20JG0▼このコメントに返信
日本列島が、大陸から分断された時かな。
158.名無しさん:2018年01月10日 20:20 ID:PDeIGEI10▼このコメントに返信
朝鮮塵と関わっちまった事だな。って訳で朝鮮併合一択だ!
159.名無しさん:2018年01月10日 20:59 ID:D8TNQkCY0▼このコメントに返信
※148
>それは文明国が未開の国に観光旅行するようなものだろう、
>なにかを学びに来たとは思えないな。

そうだな逆に日本人は学んでばかりだったな。
黒船が来たら、船に積極的に上がって、各所をメモに取り、絵に書いたし、
欧米から蒸気機関車を教わると、1年後にはそのミニチュアを走らせてた。
そういう浮世絵がある。
日本の黄金や浮世絵や食器と引き換えに、色んな便利道具を売り付けるつもりだったのに、
日本人は「うんもう買わない。自分で作れるから」と言って市場台無し。
軍艦だらけの軍事大国になっちゃった
160.名無しさん:2018年01月10日 21:19 ID:VF9M3lq80▼このコメントに返信
黒船ってw
当時の幕府ってバカじゃねーぞ・・・普通に長崎の出島で
本の買い付けやら現地のオランダ人と付き合いのある商人からの聞き込みで
ヨーロッパのオスマンにボロ負け中とか植民地の凄惨さとか普通に知ってたわ。

知らん連中が暴れて大変だったんだけどな、特に水戸藩w
上位の武士階級やら知識欲のある金持ち武士とかは普通に勤勉だったけど
馬回りに成れるかなれないか程度の下級連中がどうしようもw
161.名無しさん:2018年01月10日 21:44 ID:VIY8Rplv0▼このコメントに返信
第二次世界大戦での敗北に一票

日本史上最大の犠牲者を出した戦いの果てに
世界に冠たる大日本帝国から占領地日本に転落した衝撃と落差は史上一番だろう。
162.名無しさん:2018年01月10日 21:58 ID:Jzk91xIU0▼このコメントに返信
元寇、日露戦争勝利。太平洋戦争は近代日本が出来上がってからの敗北だから国体は残った。被害は甚大だが日本人種の歴史から言えばほんの1ページ1だ。 元寇でモンゴルが定住出来たら歴史は変わったし、日露戦争で負けていたら対馬、九州の半分、北海道の半分か全部はロシアに取られていただろう。つまり現在の先進国にはなれなかったはずだ。
163.名無しさん:2018年01月10日 23:02 ID:mco27QCi0▼このコメントに返信
※160
一番の異人嫌いが天皇だったので面倒だったんだよ
164.名無しさん:2018年01月11日 01:40 ID:by.iqAEW0▼このコメントに返信
東支那海戦で支那艦隊を全滅させたときは5ちゃんが落ちた
165.名無しさん:2018年01月11日 01:45 ID:jhzC29D30▼このコメントに返信
天孫降臨
166.名無しさん:2018年01月11日 02:34 ID:1XLIqdZb0▼このコメントに返信
厳密にいうと日本史の出来事ではないがアヘン戦争ではないかな?
黒船来航の衝撃もアヘン戦争の事実を知る知識層が危機感を持ち日本中に伝播し攘夷運動へと繋がった

次点で元寇かな?日本中の寺社仏閣で祈祷が奉げられたし
167.名無しさん:2018年01月11日 02:54 ID:j0neWVrR0▼このコメントに返信
その前からずーっと外国船の来航はあるから、黒船は別に衝撃じゃない
砲艦外交による圧迫はロシアの方が先で何度もやられている、勿論黒船以降も
知らない人は文化露寇やポサドニック号事件でググると宜し
この辺は学校教育ではスルーしがちだけど、幕末の外交・国防は第一が対露、次が対英
イギリスの方が強大だけど、地理的に危険かつアプローチが露骨なのはロシアなんだからしゃあない
アメリカはまだまだ空気の新興国で、日本とは距離があるから割と紳士的

勿論これは「アメリカ=紳士」と言う意味ではなくて、当時の情勢に依るものだけど
インディアンにはやりたい放題やっていた時期だからね
168.暴君:2018年01月11日 05:26 ID:JXhAPcNU0▼このコメントに返信
 
 良いほうの衝撃は

日露戦争勝利!じゃないか。

あとは、稲作や漢字の伝来とか。
169.名無しさん:2018年01月11日 06:53 ID:F7LPg5vT0▼このコメントに返信
黒船だろうなあ
黒船で攘夷運動が始まってそれが綿々と大東亜戦争まで続く
幕末から昭和初期までの激動の時代
このきっかけを作ったのが黒船の来航
170.名無しさん:2018年01月11日 10:40 ID:uoOk72ID0▼このコメントに返信
167も触れてるけど、当時の日本にとって最大の脅威と見られてたのは「おろしあ(ロシア)」だったはず。

171.名無しさん:2018年01月11日 21:56 ID:I3kPXu7r0▼このコメントに返信
歴史を学ぶうちで最大の衝撃だったのは小野妹子は男だったということだ。

お名前