スポンサーリンク

2018年04月13日 12:05

第二次世界大戦下の日本「強制的に徴兵するぞ」「食料は与えないぞ」「降伏は許さないぞ」←なんやこの国…

第二次世界大戦下の日本「強制的に徴兵するぞ」「食料は与えないぞ」「降伏は許さないぞ」←なんやこの国…

03

引用元:第二次世界大戦下の日本「強制的に徴兵するぞ」「食料は与えないぞ」「降伏は許さないぞ」←なんやこの国…
http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515030757/

1: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:52:37.36 ID:M5FVrB7Fr
冷静に考えたら頭おかしい

2: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:53:05.71 ID:JVNDD+3da
食料は沈んでるだけだゾ

8: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:54:23.15 ID:dAVrZtSZr
>>2
「商船を徴用しまくるで~」

なお

12: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:56:55.01 ID:o6fsAOAod
>>8
戦後軍人には恩給があったのに船員には無くて日本郵船がキレてたな

47: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:08:10.92 ID:qqkWtHiFd
>>12
船員の死亡率めっっっっっっさ高いからかぁ

189: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:35:59.27 ID:Ee4Absg3a
>>8
今でも海上自衛隊には協力せん姿勢なんやっけ?

197: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:38:00.82 ID:MK91y8re0
>>189
311の時物資輸送で輸送依頼した民間フェリーに燃料関係積めなくて政府に仲介してもらってなんとか軽油だけ積め込めたくらいやし根が深いよな

202: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:38:42.69 ID:o6fsAOAod
>>189
死者数は帝国海軍人より多いからな護衛なしで潜水艦のエサとなり戦後補償無しという

3: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:53:18.27 ID:qWQT4lgQr
捕虜になることもできないのは日本くらいやな
意味分からんわ

4: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:53:28.28 ID:JjG0Uslm0
新聞社「連戦連勝!連戦連勝!破竹の勢い!アメリカ大慌て!」

5: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:54:02.86 ID:3MmAhbJ90
ジェット気流利用して攻撃したろ!

6: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:54:03.18 ID:MK91y8re0
徴兵は何処の国もあったぞ

7: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:54:15.74 ID:/SbtoqIp0
調べれば調べるほど勝てるわけがない戦争というのがわかる

9: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:55:26.00 ID:xVDRtfJ6r
>>7
日本国民を一番苦しめたのが日本だったという事実

83: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:15:31.77 ID:vBR2ubH6M
>>9
何十年経ってもかわってなくて草も生えない

87: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:16:18.88 ID:SFDsAYLF0
>>83
そして皆そう思っていても変えていこうとは思わないんや
不思議やね

10: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:55:59.91 ID:K1Tqe3t/r
死守命令はチャーチルもヒトラーも出してるんだよなあ
守ってないけど

111: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:21:01.68 ID:1UUuZOfSd
>>10
守らなきゃ終わるような状況ならそら出すしかないわ
日本は常にその状況だっただけ

11: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:56:47.65 ID:SFDsAYLF0
日本人には戦争は向いてへんわ
上も下も

14: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:57:49.29 ID:bEsxvvVh0
>>11
下は向いてるぞ
上は無能だが

17: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:58:51.89 ID:MK91y8re0
>>14
有能な上は左遷させられるからね

15: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:58:20.97 ID:nmXECtTo0
>>14
何処が向いてんだよ

27: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:02:29.77 ID:5xD11MBG0
>>15
奴隷根性

36: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:05:39.95 ID:/SbtoqIp0
>>15
連合国からも兵士は有能指揮官はうんこって言われてたぞ

41: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:07:16.19 ID:oeEq6y04r
>>36
無茶な作戦でも現場が頑張って成功させちゃうからますます上層部が図に乗るんだよな

46: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:08:02.53 ID:SFDsAYLF0
>>41
今の日本企業でもそれやな

55: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:09:15.38 ID:2dxrVwgMr
>>46
ブラック企業が蔓延る理由やな

16: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:58:33.28 ID:v0CPAgbMr
資源がない国が戦争したらそらそうなるよ

19: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 10:59:40.45 ID:B5gRKv8W0
荷物運ばせた動物を食料にするぞ!←天才やろ

25: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:01:58.83 ID:o6fsAOAod
牟田口とかいう連合国最強の軍人

38: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:06:07.17 ID:c6FMhujhr
>>25
インパールがひどすぎたせいで盧溝橋事件で独断で交戦命令出して日中戦争の引き金を引いたすべての元凶ということを忘れられがち

30: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:03:38.73 ID:Q7I+h6Xf0
大量の潜水艦が近海をウロウロしていてそれの対処ができない時点で負けたようなもんなんだよなぁ

32: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:03:42.78 ID:b0wMBCAKr
ビルマ戦線でイギリスの空輸が間違って日本の陣地に届いたときにあまりの美味しさに感動したって話笑えるけど笑えない

51: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:08:27.32 ID:hWwMbI6+0
関東軍「戦線を拡大するで!」←最大の戦犯
陸軍「やめてくれよ…」

海軍「アメリカうざいから奇襲するから」
外務省「やめてくれよ

陸軍「海軍さん暗号バレてます」
海軍「黙ってろ」←ミッドウェー海戦の大敗

陸軍無能説に異議を唱えたい

66: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:11:25.34 ID:PoytYA/Kr
>>51
海軍「台湾沖航空戦で大戦果や!次はレイテで決戦するぞ!」
陸軍「お、おう(ホンマか?)」
海軍「(ホンマは嘘やけど黙っとこ)」

71: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:13:25.83 ID:KmtIysVLr
>>51
石原莞爾は戦線拡大には反対だったんだよなあ
満蒙独立構想があったのに後続がやらかした

54: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:09:14.61 ID:YuSv/Mz+0
当時のアメリカ軍は日本人捕虜をほとんど取らなかった
降伏しても殺されるという事情もあったのよ
何でもそうだけど片方だけ絶対悪とか有り得ないから

76: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:14:18.27 ID:o6fsAOAod
米のパイロットは一度出撃したら二日休み日本は休みなどない人材の使い捨ては昔からの伝統やで

98: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:19:06.25 ID:iMzI1OwRr
ミッドウェイ
赤城
加賀
飛龍
蒼龍
vs
エンタープライズ
ヨークタウン(手負い)
ホーネット
(米側は雷撃隊壊滅)

これで負ける無能海軍この世におるか?????

101: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:20:18.53 ID:/SbtoqIp0
>>98
しかも赤城と加賀にはベテランパイロットいっぱいおったんやろ?無能すぎやろ

115: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:21:44.02 ID:L/50ljwnr
>>98
戦後どの国が何回シミュレーションやっても勝てる計算なんだよな

105: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:20:42.74 ID:TDMn1vGH0
負けるのがおかしい戦いで負けた時点でごめんなさいしとくべきやった

113: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:21:17.79 ID:6gJy7VRh0
日露戦争の旅順攻略もそうやけど何だかんだでゴリ押し突破多いよな

114: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:21:36.78 ID:5a1PCStdM
今も一緒やぞ

138: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:25:47.01 ID:90a3qgj10
よく韓国が徴兵されてるのを見て「なんで今の時代に徴兵なんか…」って思うねんけど
何か具体的に良い効果あるんか?

143: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:26:44.99 ID:bEsxvvVh0
>>138
ソ連式人海戦術に対抗する為の人数確保

160: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:29:48.76 ID:Vv5cHDZl0
>>138
空海は技術力が全てみたいなところあるけど陸はそうでもないからな
イスラエルなんて男女両方徴兵しとるし

141: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:26:04.71 ID:SFDsAYLF0
どうして経営側に回ると無能になるんやろな?無能やから経営側になりたがるんか?

150: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:28:28.38 ID:/SbtoqIp0
>>141
口ばっかり回るゴマすり野郎ばっかり昇進するからちゃうか?

187: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:35:31.30 ID:6gJy7VRh0
フィンランド民「まだやる気もあるし勝てない事も無いんやろけど戦力持った状態で講話のテーブルにつく事で相手に威圧感与えるぞ」

191: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:36:17.30 ID:FzpIjvdBa
上層部「絶対失敗するやろうけど牟田口があんなに言うんだからやらせてやるか!」

203: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:39:08.69 ID:ZWsgM7ala
関ヶ原一日で終わらせるぐらい
戦国時代は適当にやってすぐ逃げてたのになんでWW2はこんな必死やったんや

208: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:41:00.50 ID:VENyI+ISr
>>203
満州事変のときはまさか15年も続くとは誰も思わんかったんやろ
見栄と惰性でズルズルいった結果や

205: 風吹けば名無し 2018/01/04(木) 11:39:39.09 ID:xla4wrgj0
日本は国自体が補給やエネルギーの概念がいまだに薄い印象
原油がないと兵器は動かせないのに戦おうとするし
スポーツでも長時間練習重視で栄養や休息の意識低いし
経済でも給与低かったり上昇スピードが遅いのにモチベーションが上がると思ってる

燃料がないと動けないって物事の常識を理解してない

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年04月13日 12:05 ID:gTMFJwd80▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将!
2.名無しさん:2018年04月13日 12:05 ID:4Zi7o7AX0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将(宇宙大帝ゴッドシグマ)
3.名無しさん:2018年04月13日 12:11 ID:BOOKiG.60▼このコメントに返信
総力戦での戦時下ってのそう言う物。
そもそもそんな事しなくて済むなら戦争自体しなくて済む。
4.名無しさん:2018年04月13日 12:14 ID:F0zqIEQJ0▼このコメントに返信
死に物狂いで頑張った奴よりも、適当に上司にゴマすってるカスがのし上がるからな。

つーか上が太鼓持ちしか居ないのに戦争に成らんだろ。
無駄に下が死ぬなんて今も昔もこれからも変わらんさ。
5.名無しさん:2018年04月13日 12:14 ID:HiQifUUk0▼このコメントに返信
イッチよ。
赤紙=徴兵ではないぞ。
6.名無しさん:2018年04月13日 12:14 ID:JV49mAOP0▼このコメントに返信
上の無能感が凄まじい戦争だったんだろうな今思うと。
陸軍は騙された末路、海軍は騙した末路。
7.名無しさん:2018年04月13日 12:16 ID:gZe06Xzk0▼このコメントに返信
そら、無理な戦争だったからな
終戦間際となればそうなる
もう少し詳しく勉強する必要はあるが

ともかく「そうならないように」準備が大切で、
・適切な同盟関係による安全保障体制の維持
(日英同盟の破棄がほころびの始まり)
・朝日新聞などメディアの扇動に乗らない
(戦前の朝日はフェイクニュースで戦争を煽った)
・スパイ対策の重要性
(政権内にスパイがいてどうにもならなかった)
等の、今に通用する知恵を今こそ思い出すべきだと思うけどね
8.名無しさん:2018年04月13日 12:16 ID:te6ZMsLO0▼このコメントに返信
ナチスとソ連のほうが理不尽ですよ
9.名無しさん:2018年04月13日 12:17 ID:sMvIM5My0▼このコメントに返信
日本軍は1回成功しただけで上に上がるから偶然上がった無能が我が物顔で大失敗するのが形式的
10.名無しさん:2018年04月13日 12:17 ID:GYOwTKVr0▼このコメントに返信
一番の無能は鳩山一郎と近衛文麿。
11.名無しさん:2018年04月13日 12:18 ID:nTzBjc7.0▼このコメントに返信
強制徴兵←戦時中は日本だけでは無いというか、第二次世界大戦辺りだと兵役は国民の義務な国は割と多い。
食料は与えない←輸送途中で沈んでしまうだけ。現地兵からしたら来ない事に変わりはないけどな。
降伏は許さない←赤軍兵「うちらもやで」
12.名無しさん:2018年04月13日 12:19 ID:jRegGecI0▼このコメントに返信
石油燃料を供給してくれたアメリカと利権を分け合うと、
日本国民様が暴動を起こすからな。
民主主義的にアメリカと戦うしかない。
13.名無しさん:2018年04月13日 12:22 ID:M.jHizMd0▼このコメントに返信
昔の人の悪口言いたかないけど牟田口はちょっとアレだよな
ある意味ヒトラーより性質悪い
14.名無しさん:2018年04月13日 12:22 ID:VMaZua9O0▼このコメントに返信
徴兵制度は復活してもいいと思うな。
男女共に半年くらい、義務教育に含めるべき。
主敵の中国なのに、いざという時に徴兵できる人数が少なすぎる。最低限の知識つけといた方がいいでしょ。
15.名無しさん:2018年04月13日 12:22 ID:dYw1yrY20▼このコメントに返信
今にアベも同じこと言い出すぞ
本当にこのままでいいのか
16.名無しさん:2018年04月13日 12:23 ID:sMvIM5My0▼このコメントに返信
ソ連は兵士が逃亡しないように兵士の後ろに銃構えた監視役がおったんやで
17.名無しさん:2018年04月13日 12:25 ID:fJmxK.K50▼このコメントに返信
人種も違う、仲介してくれる第三国もいない状況の
総力戦の負け戦の末期はだいたいそんなもんでは?
18.名無しさん:2018年04月13日 12:26 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
今でもそうだよな
実質的に強制労働させられている
フルタイムで働かないと生きていけない社会構造になっているし残業までやらされる
それでも多額の税金を取られて生きていくだけの生活費が残るかどうかで残業代も支払われない事が多い
仕事内容は過酷を極めているうえに職場でのパワハラや虐めは当たり前
日本社会以上に過酷な生活って世界中どこにも無いだろうな
19.名無しさん:2018年04月13日 12:26 ID:KGTR.3sJ0▼このコメントに返信
311の海運に関しては

・法律で禁止されてる輸送方法を突然依頼される
・量も内容も知らされずチャーター依頼
・輸送は行きだけで帰りは空荷なので、チャーター代は行きだけ

とかいう、舐めてるにも程がある政府の対応だったという理由もある
20.名無しさん:2018年04月13日 12:26 ID:DUq8EulN0▼このコメントに返信
アジアにどんどん侵略してくる白人を目の前にアメリカの言う事そのまま聞けるのかどうか。
21.名無しさん:2018年04月13日 12:27 ID:HXFXoHAl0▼このコメントに返信
>>98
艦これだったら艦載機満載なら負けないな
パイロットいても艦載機なかったんだろうか
22.名無しさん:2018年04月13日 12:27 ID:PL322LSb0▼このコメントに返信
学徒動員が始まった時は「そこまでヤバいのか、こりゃもう日本は負けるんだな」とみんなうすうす感ずいていたと91才の父が言ってる。
ちなみに父は数え年18で出兵した。
23.名無しさん:2018年04月13日 12:28 ID:ZGGt.Qzm0▼このコメントに返信
勝てば飯が食えてた頃に戻るけど当時は勝たない限り死しか待ってないわけだし
24.名無しさん:2018年04月13日 12:29 ID:ee7Szjos0▼このコメントに返信
>>27
>奴隷根性

特攻とかいうゾウトの戦法をとってたからな
25.名無しさん:2018年04月13日 12:33 ID:.irS9vXn0▼このコメントに返信
「下は優秀、上は無能」は、日本の伝統芸能。
アホしか出世しないシステム造らせたら天才だからな。
26.名無しさん:2018年04月13日 12:34 ID:u5GYHA9K0▼このコメントに返信
※20
そして 大日本帝国を滅ぼした。
27.名無しさん:2018年04月13日 12:34 ID:wJ7ZIKSi0▼このコメントに返信
これまたテンプレートなww
昭和50年代のアカ屑跳梁時代から進歩の無いのは1というオチ
今じゃ戦時下話なんて翻訳本が大量に出回ってるんだから
どこの国も大差ないのが判るはずなんだが???
28.名無しさん:2018年04月13日 12:34 ID:NSDkwU2F0▼このコメントに返信
ソ連というレジェンドを忘れてはいけない
戦勝国ではあるが、ウクライナを筆頭にドイツの通り道になった地域は地獄だぞ
29.名無しさん:2018年04月13日 12:35 ID:3T37Tsnq0▼このコメントに返信
明治政府 → 江戸幕府の悪口を言って自分を正当化
戦後知識人 → 戦前政府、軍部、知識人の悪口を言って自分を正当化
30.名無しさん:2018年04月13日 12:35 ID:GNzcDqBz0▼このコメントに返信
本スレ3>>
日本兵は欧米人から人間として扱われていなかったからな。
当時の日系アメリカ人がどのように扱われたか知らないのかな?
捕虜になりたくても問答無用で鉛弾を浴びせられるなら、降伏は死を意味する。
31.名無しさん:2018年04月13日 12:35 ID:BjE.5KJu0▼このコメントに返信
人命軽視、日本人の命は些細な猿の命と同じである。
今、変わらない日本の汚い本音...
32.名無しさん:2018年04月13日 12:35 ID:9.9q0dgd0▼このコメントに返信
潜水艦に国のパイプラインズタズタに引き裂かれてるのにほとんど対策を取らずににやられたい放題だったのは本当に酷い
そのトラウマから絶対潜水艦屠るマン、潜水艦至高マンにクラスチェンジしたのは笑うわ
33.名無しさん:2018年04月13日 12:37 ID:uMeE.yqU0▼このコメントに返信
口が堅けりゃ捕虜になることも許されたろけど
ペラペラしゃべるからな

作戦文書流出しても認めない上層部もたいがいだがな
34.名無しさん:2018年04月13日 12:38 ID:aHwhf9wB0▼このコメントに返信
日本人は小さく、汚れた黄色の猿許容だけだった。
もちろん、今でも変わったない。ドワーフ黄色猿。
35.名無しさん:2018年04月13日 12:39 ID:cAJ5ULBJ0▼このコメントに返信
艦これでも思うけど
何で空母が盾になろうとすんねんってのと
同じ様な感覚かな。
36.名無しさん:2018年04月13日 12:40 ID:nTzBjc7.0▼このコメントに返信
※34
ようKim、股間のポークピッツの殻は取れたかww
37.名無しさん:2018年04月13日 12:40 ID:cAJ5ULBJ0▼このコメントに返信
※34
朝鮮人も当時同じだったねw
38.名無しさん:2018年04月13日 12:40 ID:7P00AiPW0▼このコメントに返信
スレ主の自分の頭がおかしいのに気付くべき(笑)
39.名無しさん:2018年04月13日 12:41 ID:pWqbv7vy0▼このコメントに返信
相変わらず工作員多いね。
最近こういうネタ多いし、ここの管理人さんももしかして必死?
40.名無しさん:2018年04月13日 12:43 ID:ceSgfVll0▼このコメントに返信
ソ連「パラシュートがない? 下は雪だから飛び降りてもヘーキヘーキ」
ソ連「銃が支給されてない? 味方の死体から拝借すればええやん」
ソ連「ムラムラする? 現地女襲えばええやん」
41.名無しさん:2018年04月13日 12:46 ID:8wRS3BpV0▼このコメントに返信
強制的に徴兵って…w
徴兵って言葉だけで「強制的に」って意味が含まれてるんだけど?
韓国人じゃないんだから「頭痛が痛い」みたいな徴兵や徴用に強制って重複表現付けるのは
恥ずかしいお馬鹿さんだって気付こうね
42.名無しさん:2018年04月13日 12:47 ID:sYY8pRkn0▼このコメントに返信
第二次世界大戦下のアメリカ「強制的に徴兵するぞ」「食料は一部配給制にするぞ」「降伏は許さないぞ」

こうなんだよなぁ・・・つまり何もかんも貧乏が悪い
と言うか国家総力戦とか国家総動員法についてちゃんと教えないのは何で?
43.名無しさん:2018年04月13日 12:48 ID:FEHK92Pl0▼このコメントに返信
日本は今でも民間の商船に対して有事の際でも運行を強要命令することが出来ないからな。もしも中国が一方的に日本のシーレーンにおいて妨害を行うと言い出したら。その能力や実行の有無に関わらず民間がビビルだけで海自がどれだけ頑張ってもシーレーンが破綻する可能性がある。



44.名無しさん:2018年04月13日 12:50 ID:PIg.OENT0▼このコメントに返信
ゆとり・・・ & ゆとり以降・・こちらのほうがなおひどい・・・

強制的に徴兵って・・・? 「何とか君、バンザーイ!!」と勇んで邦を出たからは♪だが・・誰か憲兵に引っ立てられていった兵隊がいたのかね?

食料・・・ 戦時中に餓死者はいなかった。なのに戦後の今、餓死者が万円している。これは流通の問題である。
(石橋湛山:本来なら戦後初の首相になるはずだった人物)

「降伏は許さないぞ」・・・ 「あれはたいしとことないものでしたよ」と何度も言ったのだが、この若い記者はどうしてもそういうことにしたいようだ・・・(司馬遼太郎)
45.名無しさん:2018年04月13日 12:52 ID:.XMphRGW0▼このコメントに返信
精神論に傾きやすいってのは確かにある、がだからこそいろいろハンデのある日本と言う国がここまで来れたといも言える。
冷静な分析はいいが偏った判断はダメだと思うぞ。
46.名無しさん:2018年04月13日 12:53 ID:x..ZJja20▼このコメントに返信
無能ほど後から知った風なことを言う
悲しいなあ
47.名無しさん:2018年04月13日 12:53 ID:FEHK92Pl0▼このコメントに返信
※44
もう少しまともな日本語を書いてはどうか?
48.名無しさん:2018年04月13日 12:54 ID:6JpIrYiG0▼このコメントに返信
>>強制的に徴兵するぞ


これおかしい
徴兵って強制なんだぜ

朝鮮人が徴用を「強制徴用」とか言ってるのと同じ表現
気をつけよう
49.名無しさん:2018年04月13日 12:56 ID:T8KqjhyI0▼このコメントに返信
強制的に徴兵するぞ、って国民の義務としての徴兵制なんだから強制は当たり前なんだが?

50.名無しさん:2018年04月13日 12:56 ID:ZiF8EGip0▼このコメントに返信
※21
艦載機あるけどそれを扱える熟練パイロットがいない、どうしよう…
そうだ!爆弾しこたま積んで敵艦に突っ込むくらいならちょっと訓練した素人でもできるやん!
うーん、この…
51.名無しさん:2018年04月13日 12:56 ID:G4is.A7q0▼このコメントに返信
じゃあお前ら、逃げ回って降伏するしか能がなかったイタリアみたいに延々とヘタレ無能と言われ続けたいのか?
52.名無しさん:2018年04月13日 12:57 ID:YHkdL9vr0▼このコメントに返信
嫌なら日本から出ていけ在日志那、在日南北朝鮮!
53.名無しさん:2018年04月13日 12:58 ID:aHvYtVl90▼このコメントに返信
別に今も昔も国民は虫けら扱いよ
国とは上級国民の為のみにあるんだからな
54.名無しさん:2018年04月13日 13:00 ID:H3XGDw5.0▼このコメントに返信
すぐ徴兵っていうが、ド素人を徴兵するよりも先に装備の見直しや兵器開発して一人当たりの殺傷能力を上げるほうが効果的なんじゃないの?
ただ徴兵した所で、装備は足りないだろうし、体力もないし、まともに運用できるまでに年単位を要するだろな。
55.名無しさん:2018年04月13日 13:05 ID:6Pj35d1d0▼このコメントに返信
食料は用意してたぞ(届いたとは言ってない)
56.名無しさん:2018年04月13日 13:06 ID:IiibIMp.0▼このコメントに返信
国民全員が生きるか死ぬかが戦争。
占領されて陵辱を受けるか、1日でも国民家族を守るか、考えればわかる流れ。
もしその状態がわからないならそれはただの愚か者。
それこそ支那が攻めてきたら寝返ると吐かすクソコメンテーターの漫画家と同じく売国奴‼︎
まずかったのは陸海空が意思の疎通が出来ない軍部の采配ミスのみ。
謝らねばならぬのは闘って散った英霊にのみ‼︎
戦後のヌクヌクと育ったものがどうこう言う事ではない!
57.名無しさん:2018年04月13日 13:07 ID:30goP.X60▼このコメントに返信
※3
ドイツも英国も、あの米国ですらやってた、工場生産での女性労働力投入を最後まで日本は使わなかったんだよなぁ、、、
ホントに国力注いだ総力戦だったのか、経済面から見るとかなり微妙な所、、、

ま、原料来なくて工場生産上げても意味がなかっただけかもしれんけどね、、、
58.名無しさん:2018年04月13日 13:07 ID:svnJe4uC0▼このコメントに返信
国防のため戦わざるを得ない部分はあった

問題はそこではなく日本の組織の構造
日本人を一番苦しめるのは確かに日本人だな

失敗の本質(超入門可)は国民一人一冊配布するべきだ
59.名無しさん:2018年04月13日 13:07 ID:5gnAc0yW0▼このコメントに返信
>第二次世界大戦下の日本「強制的に徴兵するぞ

徴兵なんだから、強制なのは当たり前だろ
そして日本は明治時代から徴兵制

頭おかしいのはイッチな
60.名無しさん:2018年04月13日 13:08 ID:qnRtC1xH0▼このコメントに返信
降伏を許さないについては、支那の軍隊が降伏しても戦時条約に反して
虐待&惨殺していたから、降伏するなという指示から始まったことだ。
61.名無しさん:2018年04月13日 13:10 ID:Hp1grp3.0▼このコメントに返信
嘘松多いな、ウチの曾爺さん郵船で沈没死だけど、戦後褒章と遺族年金きちんともらってたぜ?
死んだ軍人さんよりも傷痍軍人のが俸給多いけどな
62.名無しさん:2018年04月13日 13:11 ID:ffxWQid60▼このコメントに返信
ソ連(スターリングラード以前)やナチスドイツ(クルスク以降)やイギリス(バトルオブブリテン中)にも同じこと言えんの?
63.名無しさん:2018年04月13日 13:11 ID:lYlMz8jk0▼このコメントに返信
とりあえず、当時の世界の常識を調べろと。もっとも日本の知識すら間違ってるが。

徴兵なんてどこもやって当たり前の時代だ。日本だけじゃねえ。
補給線の維持に関しても、第二次世界大戦ほど広大な戦場を戦った国はそうそうないのは日本だけではない。
補給線途絶えて悲鳴をあげたのはドイツなんかも一緒だし、補給ロクに無くても飢えたまま無理やり戦わせたソ連みたいな国もある。
最終的に連合国側は、アメリカというバックアップで補給線を維持したわけだが、
逆に言うとアメリカ以外は、だいたいどこも似たり寄ったりというのが正しい。

単に負けたから、より悲惨に喧伝されてるだけだ。
64.名無しさん:2018年04月13日 13:11 ID:svnJe4uC0▼このコメントに返信
目下には何をしてもいい
下っ端は粗末に扱われて当たり前

封建主義ってのは、上の人間がぬるま湯に浸り続けるシステムのことなんだよ
65.名無しさん:2018年04月13日 13:14 ID:3zPLN8610▼このコメントに返信
※19
かわってねーな、この国
66.名無しさん:2018年04月13日 13:15 ID:xYmKo9r.0▼このコメントに返信
植民地の人間がどういう扱いをされてたか
あるいは清朝末期の状況とか
貧しい地方の寒村の現状とか
知ってたら降伏したって何も好転しないと解かるでしょう?
67.名無しさん:2018年04月13日 13:19 ID:F4FAK8Xz0▼このコメントに返信
真面目に考えれば、今の日本の経営権を握ってる50~60代のさらに親世代がガチガチの軍国主義だったからかな?日本がブラック体質なのは
実際海外に比べると上層部の頭が固いというか、下の世代のことを考えずに根性論で突っ切る感じがまだある気がする

もう2、30年もすれば政府も金持ち連中も末端の一般人とか若い世代のことを考える奴が増えてくれるといいんだけどな~
権力者がその気になれば格差を広げて一般人から搾取するのが容易なのは派遣法の改正とか裁量労働制の件でもうわかってるし
68.名無しさん:2018年04月13日 13:20 ID:sYY8pRkn0▼このコメントに返信
※57
女性労働者を工場投入しようにも、そもそも専業主婦だらけで女性労働者というものが少なく高等教育受けた予備軍すら少ない
自動車普及率とパイロット数の相関と同じでそもそも出来る下地が無かったんだ
加えて、積極的に協力する体を装いつつ権能だけは死守してる縦割り行政の各省庁がそれに拍車をかける
俺らが思ってる以上にあの時の日本は余裕持ってたはずだよな
69.名無しさん:2018年04月13日 13:25 ID:X6ZSEYDQ0▼このコメントに返信
※57
どこのパラレルワールドの話してんだよ。
つい先月も戦時中、横須賀の工場で働いてた大叔母から戦争の話聞かされたばっかりなんだが?

そりゃニュース映像とかは国威発揚のプロパガンダかもしらんけど、女は役に立たないなんて言ってられなかったのが当時の日本だろ。
70.名無しさん:2018年04月13日 13:33 ID:5gnAc0yW0▼このコメントに返信
補給の話とか、米国基準にするから貧弱に見えるんであって、それ以外の国と比較すれば日本軍もそれほど劣っていたわけじゃないんだけどな
牟田口とかは庇いようがないが
戦争に負けたから全てダメだったというのも極論だよ
71.名無しさん:2018年04月13日 13:33 ID:dZnC2q5a0▼このコメントに返信
あの当時の徴兵はいっぱしの人間扱いへの関門
でなきゃ津山事件とか起こらなかった
72.名無しさん:2018年04月13日 13:34 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
何でも従おうとする国民も悪いんだよな
最近はだいぶ意識が変わってきたと思う
例えば、警官が上司を撃った事件が最近起きた
部下を叱咤するような上司は殺されても仕方がない
こういう事件を繰り返して下に圧力をかけたものは許されない風潮や社会システムを作っていかなければならない
例えば、部下を叱咤した上司は確実に逮捕され裁かれるならば部下としても殺す必要はどこにもなかった
そうやって上に上にあがっていって日本政府を国民がコントロールできるようになっていく
ゆとり教育とかゆとり世代とか言って馬鹿にするのは日本政府が扇動しているんだと思う
上司のいう事なんか無視するべきだし、嫌な仕事なんかさっさと辞めるべき
現代日本では嫌な仕事ばかりだからみんなニートになった方がいい
ここまで追いつめてようやく企業を淘汰できるし、まともな労働環境が生まれてくる
73.名無しさん:2018年04月13日 13:35 ID:Wdo2ry6q0▼このコメントに返信
「気合と根性」
74.名無しさん:2018年04月13日 13:35 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
日本人は分かってないな。先に手を出したのは日本とドイツやから加害国やぞ容疑者やぞそれを前提にしな
75.名無しさん:2018年04月13日 13:36 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
国連で日本とドイツはまだ敵状態なんやぞ
76.名無しさん:2018年04月13日 13:38 ID:wexR9z0S0▼このコメントに返信
降伏に関しては確かにそう
すでに当時から少しでも不利な状況になったらあっさり投降して保護してもらうみたいな考え方は日本を除く世界的には常識的だった
日本軍が意図的に降伏をさせない洗脳させてたのか当時から社会的にそういう風潮だったのか、もしくは思い込んでたのかは謎
77.名無しさん:2018年04月13日 13:38 ID:6Pj35d1d0▼このコメントに返信
※70
予定の2割以下しか運んでこない海軍さんサイドにも問題がある
78.名無しさん:2018年04月13日 13:38 ID:uWg1ZlmV0▼このコメントに返信
※74
ほんとこれなw
会議中にいきなり殴ったら、殴った奴が悪いに決まってる。
79.名無しさん:2018年04月13日 13:39 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
※70
でも、英国は対潜装備しっかりして米国以上の品質と数のドイツ潜水艦をかいくぐって海上輸送に成功していたぞ
しかも輸送経路はアフリカから東南アジアまで広かった
それに比べれば米国ごときに一か所しかない経路の通商破壊される日本はやっぱり無能だわ
80.名無しさん:2018年04月13日 13:39 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
日本は戦争に行ってくる=侵略に行ってくる。一般的海外は戦場に行く=防衛に行ってくるなんだよな
81.名無しさん:2018年04月13日 13:40 ID:JAV4Al7u0▼このコメントに返信
強制的に徴兵w
82.名無しさん:2018年04月13日 13:41 ID:oqsc3T7z0▼このコメントに返信
そんなこんなで国民は付いてきたんだから日本は良い国だ。誇ったって良い。勝てれば尚良かったんだがな。
だが次は勝つ。戦前と今じゃ条件がまるで違う。あと日本人の本質は何も変わっちゃいない。
俺は次の大戦を歓迎する。いい加減隠然と残る敗戦国の境遇には辟易。勝ってしまえば第二次大戦もただの歴史。
こんなバカなスレを立てる奴も居なくなるだろう。
83.名無しさん:2018年04月13日 13:41 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
日本軍戦死者の8割は餓死の事実
84.名無しさん:2018年04月13日 13:43 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
※82 また侵略戦争するんかな。懲りないねw
85.名無しさん:2018年04月13日 13:43 ID:oinUPJMd0▼このコメントに返信
戦争をした場合の犠牲と戦争をしなかった場合の犠牲をしっかり考えよう、
戦争をした結果のみで語るのはナンセンス、
ちなみに私の母親は戦時中にすでに働いていた歳だったが、
空襲にこそあって大変だったという話はされたがそれ以外ではそこまで悲惨な生活だったという話は聞かなかった
戦前生まれなのに好き嫌いが多く、よく戦中を過ごせたと思っているほどだ、
父親を含め兄弟3人とも戦争に行きすぐ上の兄が戦死していて、親父は特攻隊候補だったが行かずに終戦、
叔父含め軍隊でのそんなに悲惨な話を聞かなかった、
子どもには悲惨な話をしたくなかったというのもあるだろうけどテレビなどのとにかく悲惨一辺倒の話ってどうなの?
そりゃ、空襲とか受けたら悲惨だし、食糧だって不足するだろうけど一部、極端に悲惨なところばかりクローズアップしてない?
当時5歳の女性が講演で「焼けていく街をみて戦争は悲惨なもので絶対にもうおこしてはいけないとその時思った」
なんて聞くと後からの自分の考えを言ってるだけと分かってしまうよ
86.名無しさん:2018年04月13日 13:44 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
※83 んで1割は玉砕か特攻で戦死
87.名無しさん:2018年04月13日 13:46 ID:AUzzaPhT0▼このコメントに返信
※76
元々国民党軍との戦争で、捕虜になったら死ぬより辛い陵辱を受けた上で殺されるというケースが頻発し
そのため生きて虜囚の辱めを受けずという訓示をすることになった
対中戦向けの訓示ではあるが訓示であることは間違いないので、対米戦にも適用された

積極的に死ぬべきだというものではなく、撤退もできず降伏以外に選択肢がなくなった場合は陵辱を受けて殺されるよりも死を選んだほうが楽だよというもの
大陸での戦いでは退路が陸続きにあったため撤退することが多かったが、対米の島嶼戦では退路がもとよりなく、降伏の選択もできず、結果的に全滅することになってしまった。
88.名無しさん:2018年04月13日 13:47 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
はっきり言って日本は大したことない
89.名無しさん:2018年04月13日 13:49 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
台湾が中国から攻撃を受けた場合は安倍総理は自衛隊を援軍として派遣するよなもちろん。早く改憲しようぜw
90.名無しさん:2018年04月13日 13:50 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
※89 大規模戦闘になるから徴兵もするやろ
91.名無しさん:2018年04月13日 13:51 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
日本人は親日国台湾を死守しなければならない。改憲改憲
92.名無しさん:2018年04月13日 13:53 ID:3umhXRVF0▼このコメントに返信
※82
次の大戦が起こるとして、それが終わった後日本という国がどうなってることやら……

もう勝っても負けても第二次大戦なんて比べもんにならんくらい悲惨なことにしかならんだろ
93.名無しさん:2018年04月13日 13:53 ID:JGc.YZBY0▼このコメントに返信
…で?過去の事持ち上げて、また日本が戦争したらこうなるぞ、戦争反対!か?
徴兵されたらこうなるぞ、戦争反対!か?
もう少しまともな事しろよ工作員。バレバレだぞ。
94.名無しさん:2018年04月13日 13:57 ID:5gnAc0yW0▼このコメントに返信
※79>それに比べれば米国ごときに

戦前の軍事力比較で「米国ごとき」と言える国は無いと思いますよ
95.名無しさん:2018年04月13日 13:58 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
※85
なんで悲惨なところをクローズアップしてるかというとそこが重要なところだからだよ
例えば戦争で何かすごい得した人がいるとするじゃん
実際、政治家とか軍需産業とかで儲けたり賄賂もらったり自尊心を満たしたりした人もいるのかもしれない
でも、そのためにとてつもない悲惨な目にあった人がいるわけだよ
それを許す事が出来ないのがまっとうな人間の感情だと思う
そこが最も人間として大切な事だと思う
96.名無しさん:2018年04月13日 13:59 ID:5gnAc0yW0▼このコメントに返信
※80>日本は戦争に行ってくる=侵略に行ってくる。一般的海外は戦場に行く=防衛に行ってくるなんだよな

第二次世界大戦後の米国やロシア(ソ連)、どこを「防衛」したんだい?
97.名無しさん:2018年04月13日 14:00 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
ネ?トウヨは戦争したいんだろ?前回は侵略戦争だったから士気イマイチだったが今度の台湾戦争は防衛戦争だから士気上がるよ良かったな
98.名無しさん:2018年04月13日 14:02 ID:GNzcDqBz0▼このコメントに返信
>>89
「安倍首相は…」?
何言っているんだ?
日本人なら当たり前の事だろ。

いいか、悪いことは言わないから、覚えておけ。
国を裏切るものは地獄に落ちる。
あの世の地獄じゃない、現世の地獄だ。
99.名無しさん:2018年04月13日 14:03 ID:BF9USeSZ0▼このコメントに返信
※97
よくわからんが、台湾戦争?なら素人の出る幕じゃなくね?
100.名無しさん:2018年04月13日 14:04 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
※96 真珠湾に攻撃したのはどこの国?条約破ってソ連に進攻したのはどこの国?自国に攻撃を受けた時点で防衛戦争だろが君は大丈夫か?
101.名無しさん:2018年04月13日 14:04 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
※94
無知乙
米国の軍事力が莫大なものになったのは戦中で戦前は大した事は無い
日本が勝てると思ったのも無理はないレベル
知ったかぶりすんな
例えば米国太平洋側の戦力と日本の戦力を比較するならば
日本空母9に対して米国3隻
日本戦闘機2000機に対して米国は1000機
日本駆逐艦100に対して米国は素十隻ほどだった
102.名無しさん:2018年04月13日 14:05 ID:GNzcDqBz0▼このコメントに返信
弓を引き絞る動作は緩慢として焦れったいものだが、何時かは解き放たれる。
覚悟しておけ。
103.名無しさん:2018年04月13日 14:05 ID:5gnAc0yW0▼このコメントに返信
※95

悲惨なところだけクローズアップしたら、結局感情論で終わる
「戦争は悲惨だね」だけで終わり、「戦争は悲惨だけど、やっぱり戦争は繰り返す」となる
そもそも戦争が悲惨なものなんんて誰でも知っているし、逆にどんなに悲惨だと教えられても本当の悲惨さは経験しなければ理解できない

悲惨な戦争を防ぐには、感情論ではなく歴史の時系列を理解し、冷静に何が問題だったのかを分析する事
原爆は悲惨だといくら言ったところで、むしろ世界は核拡散に向かっている
104.名無しさん:2018年04月13日 14:09 ID:5gnAc0yW0▼このコメントに返信
※101>日本が勝てると思ったのも無理はないレベル知ったかぶりすんな

日本の軍上層部は「日本が勝てる」なんて思ってなかったんだが・・・
「例えば米国太平洋側の戦力と日本の戦力を比較するならば」なんて、国家総力戦の当時に開戦前の戦力比較なんて何の意味があるの?

比較するんなら、国家の力そのものでなければ意味がありませんし、その国家の力を考えた場合、日本の上層部は勝てる見込みが無いと判断していました
105.名無しさん:2018年04月13日 14:10 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
日本は日頃からアジア唯一の親日国台湾様と喜んでる。中国から攻撃されたらもちろん全力で守るよなネんトウヨ
106.名無しさん:2018年04月13日 14:11 ID:5gnAc0yW0▼このコメントに返信
※100

だから「第二次世界大戦後」と書いているんだけど、日本語理解できますか?
107.名無しさん:2018年04月13日 14:11 ID:6YRMWV6q0▼このコメントに返信
「強制的に徴用」>>朝鮮人みたいなこと、いってんじゃねーよw
108.名無しさん:2018年04月13日 14:12 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
日本が戦争に正しかったと言っている奴は日本を愛しているつもりなのかもしれないがその実、日本を滅ぼそうとしている
まず日本が戦争に正しかったなどという意見を欧米が認める訳が無い
日本が正しかったら欧米が悪かったという事になってしまう
被害を受けた東南アジアの人々にも許される事が無い
国際社会で孤立し経済的にも軍事的にも危うくなるだけだ
実際、軍事的に解決を図ろうとするのは最低最悪の残虐非道な行為だと思うよ
米国の要求に文句があったら口で言えばいいだけ
そもそも満州を建国して中国を侵略していたのが悪い
109.82:2018年04月13日 14:14 ID:oqsc3T7z0▼このコメントに返信
※84
日本の安全圏確保とアジアのフォローのための経済圏の確立だけだよ。良心的なもんだし世界を征服しようってものでもない。
侵略主義一辺倒だと同じ理屈で日本が侵略されてしまう。こういうのは行儀良くやっていかないといけない。
勝つための反省ならしたさ。戦争をして悪かったことは負けたことだ。道理だろ?それとも戦勝国に戦争の罪を問うてみるかい?
次は勝つ。細かいことはそれからだ。
110.名無しさん:2018年04月13日 14:15 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
日本は丸腰相手なら強いよ
111.名無しさん:2018年04月13日 14:16 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
※105の質問誰も答えられねーのか
112.名無しさん:2018年04月13日 14:16 ID:oaK7Dvsj0▼このコメントに返信
こんな風に考えるのも、戦後の自虐史観に洗脳されてるんだよな。

第二次大戦に本格参戦してる国ではアメリカだけが例外で、
どこもあまり変わらないはず。ヨーロッパを調べたらわかるよ。
イギリスのドラマを観てそのことに気がついた。
イギリスも兵士、一般市民の生活は日本で語られる状況と同じだった。
113.名無しさん:2018年04月13日 14:17 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
94.名無しさん:2018年04月13日 13:57 ID:5gnAc0yW0▼このコメントに返信
戦前の軍事力比較で「米国ごとき」と言える国は無いと思いますよ

104.名無しさん:2018年04月13日 14:09 ID:5gnAc0yW0▼このコメントに返信
「例えば米国太平洋側の戦力と日本の戦力を比較するならば」なんて、国家総力戦の当時に開戦前の戦力比較なんて何の意味があるの?

自分自身に言ってるの?
114.名無しさん:2018年04月13日 14:18 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
防衛力=経済力
115.名無しさん:2018年04月13日 14:19 ID:h1hzXXUW0▼このコメントに返信
戦時下でない現在も
強制的に残業させるぞ
賃金は払わんぞ
やめるのも許さんぞ
だから若者ガンガン減少中ですね
この国は2度目の滅亡を迎えますね
根本は何も変わらない国ですね
116.名無しさん:2018年04月13日 14:19 ID:Z.Cb9EBn0▼このコメントに返信
ロシア「兵士は畑から生えてくるンゴwww」



つーか第二次世界大戦の日本の戦死者数ってドイツ以下やろ
117.名無しさん:2018年04月13日 14:21 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
※116 一般人が死んでる
118.名無しさん:2018年04月13日 14:22 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
※116 餓死は日本軍よりはるかに少ない
119.名無しさん:2018年04月13日 14:23 ID:oqsc3T7z0▼このコメントに返信
※107
韓国人って言ってやれよ。北の人間は拉致をやるから自分らに刺さるようなことはあんまり言わない。
どうせ韓国人が韓国人の思惑で立てたスレなのだから俺は俺で暴論をぶつけて返すのみだ。
ただ間違ったことは言ってないつもりだけどね。
韓国人のよくある物言いは戦犯国?戦争に負ける奴が悪い?なら次勝っときゃノープロブレムって事だよな。
120.名無しさん:2018年04月13日 14:23 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
※109
米国の植民地になると経済的に豊かになり人権も保護され文化も発展する
日本の占領下になると経済は破壊されて人権も文化も剥奪される
日本の支配下におかれるメリットってあるんですかね
121.名無しさん:2018年04月13日 14:25 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
台湾の旧日本軍発行の軍票解決したれ
122.名無しさん:2018年04月13日 14:25 ID:SCDDwd4X0▼このコメントに返信
※112
他国も餓死者が主体だったの?
123.名無しさん:2018年04月13日 14:29 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
※116 ドイツ軍は戦闘で戦死。日本軍は餓死か洞窟洞穴にこもってただけで形勢が悪くなると自爆パターン
124.名無しさん:2018年04月13日 14:31 ID:.6lPDvX00▼このコメントに返信
捕虜を許さないって戦陣訓からの引用かよ
あれは厭戦気分が広がって綱紀の乱れから掠奪や暴行を働く兵士を止めるために出されたもので後世パヨクが軍の非人道性を宣伝するために捕虜の部分だけ引用してるんだよ
いまだ印象操作に騙されてるアホがいるんだな
125.名無しさん:2018年04月13日 14:32 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
日本の皆さん!おじいさんに聞いたら?おじいさん思い出したくないかもねw
126.名無しさん:2018年04月13日 14:34 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
たしかに台湾人に親日の人は多いのかもしれない
だが、いまや台湾の半数以上が漢民族だ
そして、中華民国政府は親中国派だ
台湾政府は選挙で負け続けている
台湾はみずから中国に併合を申し込む日は近いだろう
127.名無しさん:2018年04月13日 14:34 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
改憲!改憲!台湾を中国から守る!!!!
128.名無しさん:2018年04月13日 14:34 ID:SCDDwd4X0▼このコメントに返信
※124
>厭戦気分が広がって綱紀の乱れから掠奪や暴行を働く兵士を止めるため

とても酷い状況に置かれてた事が理解出来るが・・・。
129.名無しさん:2018年04月13日 14:36 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
※126 え?台湾は実質反日国なんか?
130.名無しさん:2018年04月13日 14:36 ID:r2gppKfJ0▼このコメントに返信
早く帰りなよ!

おまえの母国は現在も徴兵制やん?
131.名無しさん:2018年04月13日 14:38 ID:SCDDwd4X0▼このコメントに返信
※129
妙な親日感を持つのも間違いだろ。
大半はここ25年くらいで急速に中国に近づいたのは間違いないし。

132.名無しさん:2018年04月13日 14:38 ID:q.fiQC6Q0▼このコメントに返信
第2次世界大戦時の日本の上層部が無能揃いだったというのは単なるイメージ
例えば外務大臣を務めた東郷 茂徳や重光葵は決して無能ではない

「無能だ無能だ」て言ってるヤツは、勝てば「有能揃いだった」って掌返す単純思考だろう
問題だったのは肥大化した官僚機構をコントロールする政治システムを構築できなかったこと

現在も同じ事が起こっていて、モリカケ問題なんかは
官僚をコントロールしようとする内閣に対して、官僚が「官僚の自治権を犯すな!」って抵抗している図式
133.名無しさん:2018年04月13日 14:38 ID:YEVYeeS40▼このコメントに返信

 ニッポンよぉ ニッポン 我等が御国ぃ まだ 守れるぞぉ 時間は在るぞ ドドン ガ ドンッ!

 (〃・ ▽。・〃) 在日 朝鮮人ヲ 海ニ 突キ落トス ニ 黄金ノ ツヨシ クン♪

134.109:2018年04月13日 14:41 ID:oqsc3T7z0▼このコメントに返信
※120
アメリカが植民地をまともに運用したことはない。そして日本は植民地ではない。
アメリカが戦後処理が下手くそなのは有名だ。移民の寄せ集め国家なのだから当然だ。支配階級が移民になるわけないしな。
上手く行ったのは日本と西ドイツだけ。国民性が良かったからであってアメリカの能力によるものとは全く思わない。
日本の侵略したところって台湾だろ?旧満州国だろ?あと朝鮮半島か。他は戦地なわけで。ブルネイもあったか。
いずれもそれなりの都市計画があり立派なインフラを残している。こういったものは他国だと潰してから撤収するのが常なんだが。
ああ、韓国は自分で日帝残滓とかいって壊して回ってるんだったな。バカだから戦後の歴史も判らなくなってるんだっけか。

言っとくが朝鮮戦争は微塵も日本のせいじゃないからな。あれでオマエラのバカが加速した事については同情するよ。
そもそも戦中まで日本固有の領土だった朝鮮半島をみすみす分割させたアメリカがアホだった。戦後のことは戦勝国の責任だ。
これだけ取ってもアメリカの戦後処理が下手くそなのが判ろうってもんだが。バカだとそう言うのは判らないか?
135.名無しさん:2018年04月13日 14:46 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
※132
何で官僚をコントロールできない上層部が有能なんですかねえ?
136.名無しさん:2018年04月13日 14:50 ID:ArEYRyho0▼このコメントに返信
ちなみに空襲で逃げたら配給を止めるとほざいた県知事がいてだな……
そいつは戦後参議院議員までなってる。
なお軍の上層部には商社マンや社長になった人間も多い。

自分の家族や友人が死んだ横でこんなもん見せられたらそりゃ反戦活動家も増えるっつうの。
137.名無しさん:2018年04月13日 14:50 ID:h087sf2h0▼このコメントに返信
※132
安倍政権は官僚をコントロールしてるはすだがw

官僚人事を批判し
前社長を半年足らずで解任
菅官房長官のゴリ押しで
安倍のお友達の西室を郵政の社長にした
138.名無しさん:2018年04月13日 14:56 ID:YNGdX9gD0▼このコメントに返信
※52

 シナにこころざしは無いよ・・・
139.名無しさん:2018年04月13日 15:00 ID:XIKtX6Fj0▼このコメントに返信
※19
民主党政権下 でしたっけ?w

140.名無しさん:2018年04月13日 15:00 ID:CDhcQFvW0▼このコメントに返信
「強制的に徴兵するぞ」⇒世界標準 何か問題?
「食料は与えないぞ」⇒補給線が絶たれた。戦争だからよくあるし、島嶼部の戦闘ならなおさら。
           で、南の国はバナナなど自生していて食料はあったが、原住民の所有物だから
           食べなかった(ガダルカナル島)。どんだけモラルが高い軍なんだよ!!
「降伏は許さないぞ」⇒戦陣訓が出される原因となったのは、清国軍兵士に陸軍の偵察隊がぎゃく札されたから。
           生きたまま眼球えぐられ、四肢切断され、ハラを割かれて内蔵の代わりに石を詰め込まれて
           他にも、かりばにずむの犠牲となった帝国軍兵士が多数
           降伏しても国際法に沿った扱いを受けることなく、その生命を鬼畜共の娯楽に供するより名誉を守らせたいという事だよ
少しはスレ主は勉強し直したほうが良いな
薄っぺらすぎる
141.名無しさん:2018年04月13日 15:01 ID:dcD2pnUN0▼このコメントに返信
※137 日本人は戦前現在も中学生レベルのトップがお好き
142.名無しさん:2018年04月13日 15:01 ID:q.fiQC6Q0▼このコメントに返信
※135
別に当時の政府が有能だったなんて言ってない
「無能揃いだった」って意見に反論してるだけ

システムの問題を考えず指導層の無能・有能だけで考える人間は
結局のところ「救世主待望論者」に過ぎない
143.名無しさん:2018年04月13日 15:02 ID:UdPQ72Sj0▼このコメントに返信
※68
ドイツも英国も米国もその日本で言う「家庭婦人」を工場現場に投入したんですよ、、、
まぁ欧米じゃ第一次世界大戦からやってたことなんで、、、

つか、だいたい国の半分占める労働力を温存してる時点で
使える労働力を「家庭にいるから」って使わない余裕がある?時点で
日本は本気で総力戦してなかったんですよ、、、もともと短期決戦のつもりだったし、、、

自分に言わせれば、日本が総力戦をした、なんて、みんな戦後のデマに騙されてるんですよ、、、
当時の数字見たらはっきりしますよ、、、たとえば当時の日本の男子動員率は20%程度
ドイツの30%、ロシアなんて34%と比較しても「(日本の動員は)本気じゃなかった」としか言いようが、、、
144.名無しさん:2018年04月13日 15:06 ID:CDhcQFvW0▼このコメントに返信
※50
バカ
艦載機とやらを積める空母が無いんだよ
145.名無しさん:2018年04月13日 15:15 ID:CDhcQFvW0▼このコメントに返信
※90
戦争を知らんやつやなWWW
アホめ
おめーは平和を語る資格は無い
146.名無しさん:2018年04月13日 15:17 ID:QO.dvPGa0▼このコメントに返信
今も同じ
赤から晩まで働かされて世界一の借金国ですって平気で嘘つく
その内実ってもうバレちゃってるんだけどね
147.名無しさん:2018年04月13日 15:17 ID:CDhcQFvW0▼このコメントに返信
※124
戦陣訓の発端はそうじゃないだろ

違うだろ~
このハゲー!!
148.名無しさん:2018年04月13日 15:20 ID:YNGdX9gD0▼このコメントに返信
※120

 フィリピン戦争とか知らんのか? 必死になってアメリカの植民地になりたがった、馬鹿民族の馬鹿両班がいよってな・・・
 アメリカではインスマウスとか呼ばれて気味悪がられてな・・・
 どっかの乞食民族は、掘っ立て小屋を文化住宅に建て替えてもらいながら・・・
 前に住んでた? 豪邸や豪華な家具調度や、美形の召使を返せと、大騒ぎしておるそうじゃ・・・
 何も持ってなかったのが恥ずかしくて、奪われたとウソをついているだけの話しで・・・
149.名無しさん:2018年04月13日 15:27 ID:CDhcQFvW0▼このコメントに返信
※101
素十隻WWW
数十隻のことだね
意図はわかります

概ねそうだね
付け加えるなら
日本の備蓄している石油量から見て大規模な軍事作戦が可能な期間
米国の新造艦の就航予定数とその時期から鑑みて
外交交渉で妥結可能性を探りつつ
開戦時期をあの時期に決めたんだよね
150.名無しさん:2018年04月13日 15:34 ID:hdgbxBRf0▼このコメントに返信
当時の指導者と今の指導者の欲深さは今も同じ

オリンピック利権企業が予算を丸儲けしておいて11万人のボランティアを
中高生や引退老人に求めるのを見てもわかるわ
151.名無しさん:2018年04月13日 15:35 ID:oaYwz61o0▼このコメントに返信
戦時中の日本は悪!って教えられてきた団塊世代が今同じ事やってるんだぜ
152.名無しさん:2018年04月13日 15:37 ID:YNGdX9gD0▼このコメントに返信
 朝鮮の文化って、見るべきものはシナ文化と日本文化しか無いわけで・・・
 ニッテイが全てを奪ったならば、なぜシナ文化は残ってんだよ?
 ニッテイはシナ文化をわざわざ分けて残したの?
 ああ! ウンコ文化を消したのは申し訳なかったな! 消しきれなかったが、うんうん、文化てのはさういふもんじゃ(遠い目)
153.名無しさん:2018年04月13日 15:45 ID:.98R1VBU0▼このコメントに返信
※146
それは底辺だからだろ 働かされてるのは底辺
エリートは自分から働いている
154.名無しさん:2018年04月13日 15:47 ID:YNGdX9gD0▼このコメントに返信
 国民が虫けらだったって?
 戦後に残った少ない船をかき集めて、数百万人の復員事業をやったのは誰だよ?
 戦後の「民主政府」かい? バカか!
 アメリカさまに泣いてお願いして、戦前政府がやらせていただいたんだよ!
 国民を虫けらと思う鬼畜政府なら・・・ほっときゃよかっただろ? 慈悲深いアメリカさまがなんとかしてくれたんじゃなーい?
155.名無しさん:2018年04月13日 15:51 ID:30pZtDko0▼このコメントに返信
その程度でなんやこの国とか言ってる1君は世界史勉強したら憤死しそうだな
純粋にそう思ってるならの話だが
156.名無しさん:2018年04月13日 15:51 ID:D00DVKqK0▼このコメントに返信
まず徴兵自体が強制なんだがわざわざ重ねてるから馬鹿だと喧伝してるようなもの
食糧は普通だろ、兵士はむしろ優遇されてたし
降伏は敵がロクに捕虜に取らないから無意味でそれなら最後まで死兵として闘うってだけ
157.名無しさん:2018年04月13日 15:54 ID:aTdHsofs0▼このコメントに返信
「安倍流のプードル外交」
158.名無しさん:2018年04月13日 15:58 ID:ZLwxfW5R0▼このコメントに返信
「これでも」お前の国よりはまともだぞ。なぁ特亜の連中よ。
159.名無しさん:2018年04月13日 16:04 ID:YNGdX9gD0▼このコメントに返信
 蒋介石軍が黄河を決壊させたとき、溺死者も多かったが、その後の飢饉による餓死者も莫大な数にのぼった。そのときに日本軍が多くの兵糧を住民に供給したことを知る人は少ない。
160.名無しさん:2018年04月13日 16:06 ID:B4g9ENBM0▼このコメントに返信
昔は自由が無いからな。自由は敵って言ってたくらいだし
でも自由が無いってのはすげー楽なことだと思うよ
161.名無しさん:2018年04月13日 16:11 ID:.6lPDvX00▼このコメントに返信
※147
お前は戦陣訓をちゃんと読んだことがあるのか?
出された経緯といい時期といい日中戦争の頃なのは誰でも知ってることだぞ
162.名無しさん:2018年04月13日 16:12 ID:uskbuomN0▼このコメントに返信
※160
「自由は敵」なんて誰が言ったんだ?そんなの聞いたことが無いが?
163.名無しさん:2018年04月13日 16:15 ID:YNGdX9gD0▼このコメントに返信
※160

 騙されてますよ?
 「君死に給うことなかれ」とか「親は人を殺せと教えしや」とか、いつ書かれたか知ってる?
 そりゃ戦中は不自由だったでしょ? 日本人がむごい言論弾圧と、情報統制と、自虐の洗脳を受けたのは戦後のはなし・・・
164.名無しさん:2018年04月13日 16:19 ID:YNGdX9gD0▼このコメントに返信
※160

 治安維持法? そりゃ共産党に警官五十人も射殺されちゃね・・・戦前の警官は拳銃持ってなかったって知ってる?
165.名無しさん:2018年04月13日 16:20 ID:uskbuomN0▼このコメントに返信
※120
おまえは少しは勉強したほうがいい。
たとえばアメリカ外交の俊英といわれたジョージ・ケナンがアメリカのフィリピン統治について書いた論文とかをね。
たしか国会図書館のデジタルアーカイブでも日本語訳が読めたはずだから、英語が苦手でも問題ない。
きちんと勉強しないと、いつまでたっても無知で馬鹿なままだよ。
166.名無しさん:2018年04月13日 16:21 ID:H5dU7zX60▼このコメントに返信
今と比べるとその時代は世界全体がおかしいし今の価値観で昔語るのはおかしいだろ
そういうのはスイーツ大河ドラマだけで十分
167.名無しさん:2018年04月13日 16:29 ID:YNGdX9gD0▼このコメントに返信
大本営発表はウソばかりと言うけれど・・・
山本長官戦死も、アッツ島玉砕も、ちゃんと報道されてんだよな・・・
戦後に撤退を転進と、全滅を玉砕と、言い換えたとか揶揄されたけど・・・
それって出来るだけウソをつかないように努力してた証拠でしょ?
まるっきりのウソを報道した戦後よりも、そして現在よりも、遥かにましだったんじゃないですか?
168.名無しさん:2018年04月13日 16:36 ID:c.Bd3PhW0▼このコメントに返信
>>元98

南雲機動艦隊の艦載機総数が225で、アメリカ側が216と実はそんなに差が無い。
パイロットの練度は日本側が上だけど、空母戦の決め手になる急降下爆撃機部隊
は性能、爆弾搭載量ともにアメリカが上だとかで、内実は一長一短あり日本側が
世間で言われているほど圧倒的ってわけではないんだな。

169.名無しさん:2018年04月13日 16:40 ID:5gnAc0yW0▼このコメントに返信
「戦争に負けたから第二次世界大戦の日本は全てダメだった」なら、「日清・日露戦争に勝ったから、その頃の日本は全て有能だった」となる
どんなものでも、極論はイカンよ
170.名無しさん:2018年04月13日 16:42 ID:YNGdX9gD0▼このコメントに返信
 東条英機って日米戦を始めた極悪人っていうけど・・・じゃあ最後は暗殺でもされたのかって思ってたら・・・
「サイパン島陥落の責任を取って内閣総辞職」だって(笑)
 どこの軍国主義国家の独裁者なんだよ? どこの国の国民が情報統制されて何も知らなかったの?
 おまけにこの人、責任を取って辞職したのに、アメリカさまに絞首刑にされちゃうんだよ? ひどい話しだねー
 アメリカさまの植民地になれば民主化するって? どこのバカがそんなこと言ってんの?
 国民が選挙で選んだ内閣の首相を、絞首刑にしちゃうんだよ?
 日本は戦後民主化されたって? どこのバカがそんなこと言ってんの?
171.名無しさん:2018年04月13日 16:50 ID:g5xWRang0▼このコメントに返信
米軍で日系人の部隊が一番活躍してるのを見ると兵隊としては優秀なんだろうね
172.名無しさん:2018年04月13日 16:51 ID:ArEYRyho0▼このコメントに返信
※170
東條は選挙で当選した議員ではありません。とりあえず、取り急ぎ。
173.名無しさん:2018年04月13日 16:52 ID:B5K3y3Fo0▼このコメントに返信
石原は戦線拡大には反対していたが、若い将校から「閣下と同じことをしているだけですよw」と言われてナニも言い返せないまま戦線拡大を追認したバカ
174.名無しさん:2018年04月13日 16:56 ID:Cw..eboN0▼このコメントに返信
末期の二年間くらいはそんなもんだな。だから今度は二度と同じことにならないように核保有と普通の軍隊を用意して、無人兵器やミサイル開発に全力を注いで防衛力を上げとかないといけない。じり貧で押し込まれる程に徴兵制に近づく。徴兵制状態はもう末期でまた特攻やることになるよ。そうならんように出来るだけ効率よく軍拡しとかないとな
175.名無しさん:2018年04月13日 17:11 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
※170
選挙で選ばれた総理は陸軍に暗殺されたんですけど
176.名無しさん:2018年04月13日 17:15 ID:C4cTT8NY0▼このコメントに返信
当時のアメリカ人白人至上主義者がほとんどでな降伏しても捕虜取らなかった司令官いたぞ(  ̄▽ ̄)降伏しても37564(  ̄▽ ̄)アメリカの公文書に載ってるそうだ(  ̄▽ ̄)ちなみに国際条約違反な(  ̄▽ ̄)そりゃあそんな事されたら降伏するだけ無駄だから死ぬまで戦えになるわ(  ̄▽ ̄)
177.名無しさん:2018年04月13日 17:16 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
※165
結局フィリピン人の感想が全てだよ
おまえがどれだけ証拠や知識をひけらかしてもフィリピン人が日本軍占領下でつらい目にあったと証言しているんだから覆す事は出来ない
NHKで戦争の特番をやるとフィリピン人がどれだけつらい目にあったかを証言している
どれだけ日本人が何を言おうとも被害者が被害を受けたと言っているんだからどうしようもない
178.名無しさん:2018年04月13日 17:17 ID:GSIkZ3Iz0▼このコメントに返信
>>3
捕まえるぐらいなら殺すって考えだからな連合は
179.名無しさん:2018年04月13日 17:17 ID:CDhcQFvW0▼このコメントに返信
※72
え?
なにも教育訓練受けてないアホーが一人前の仕事できるのか?
仕事上叱責なんか当たり前やボケ
警官なんか常に自他の命の前に晒される仕事やぞ
これだから日本人は劣化したといわれるンや
180.名無しさん:2018年04月13日 17:21 ID:CDhcQFvW0▼このコメントに返信
※161
だからー
中国人との戦争だろ
以前にも盛大にやって勝った戦争あるよな
その後もさまざまな事変、事件を通しヤツラくそ民族の捕虜の扱いが戦陣訓を出すきっかけになってるの
おまえ、そんな事も知らないの?
呆れたね
181.180:2018年04月13日 17:24 ID:CDhcQFvW0▼このコメントに返信
あ追加しとくが
俺が議論してるのは「生きて虜囚の辱めを受けず」だからな
スレタイからこの部分にフォーカスすべきだろ?
182.名無しさん:2018年04月13日 17:27 ID:Cw..eboN0▼このコメントに返信
※170
そう、日本以外独立してなかったからおかしさに始まり、全てが戦勝国のカバーストーリーに沿うとおかしな矛盾した事ばかりになる。そしてそのインチキ歴史観を最大限利用してるのが中国。人権人権言うようになった欧米には過去の歴史に向き合うのはもう不可能でカバーストーリーを信奉するしかなくアカの思うつぼになっている
183.名無しさん:2018年04月13日 17:28 ID:m49.phVJ0▼このコメントに返信
降伏したからといって生かされるとは限らないんだな
独ソ戦も悲惨だぞ

ただ、捕虜になった後軍機をべらべらしゃべる必要は無いというのは教えておいて欲しかった
184.名無しさん:2018年04月13日 17:33 ID:m49.phVJ0▼このコメントに返信
※79
U-boatはしょせん小型艦 大西洋だから使えた
日本だとロ号レベルだからな
185.名無しさん:2018年04月13日 17:33 ID:YNGdX9gD0▼このコメントに返信
※172 きゃーっ! ご指摘ありがとうございます。自らの無知を恥じて今後は心を入れ替えてさらに研究を重ねたく思いますので、どうか今回はお許しを・・・
186.名無しさん:2018年04月13日 17:33 ID:CtzSYe9J0▼このコメントに返信
黒船以降、優秀な人と金使って西洋へ色々偵察した結果
白人至上主義と、キリスト教以外は人間じゃないヒャッハー
日本滅亡確定やべー、富国強兵
日清戦争 日露戦争 第一次世界大戦 一応勝ちで 以下略
187.名無しさん:2018年04月13日 17:35 ID:YNGdX9gD0▼このコメントに返信
※175 きゃーっ! ご指摘ありがとうございます。自らの無知を恥じて今後は心を入れ替えてさらに研究を重ねたく思いますので、以下同文・・・

 少し調子に乗りすぎたようで・・・顔を洗って出直して参ります。本日はどうも有難うございました。
188.名無しさん:2018年04月13日 17:40 ID:3AffHC7o0▼このコメントに返信
現在日本も変わってないぞ。

現場を全く知らずに決めるトップ。無茶な命令も可能なことにして
上位下達するだけの中間管理職。無茶な命令どおりに強行するしかない現場。
官僚の話だと思うだろうか。いや企業も同じ。日本人の組織は殆どそうなる。

途中で「これ無茶でしょ」って言う奴がいない。言う奴は仲間からも敬遠される。
「問題があったらボトムアップで指摘してください」とトップは言うが、
現場が上げても中間管理職が「これが私の役目」と変な義務感で抑えてしまう。
現場もそんなものかと思ってしまう。トップ判断に物言いをつけ難い雰囲気がある。

外国も同じかもしれないが日本ではその傾向が高いように思える。
何故か判らん。一神教の外国人にはゴッドやアラーがあるため、
たかが人間のトップに遠慮しないでいられるのかもしれない。
189.名無しさん:2018年04月13日 17:43 ID:iuV0oG8L0▼このコメントに返信
それが嫌なら白人の奴隷になるしかなかったって話
まぁ結局戦争に負けて、未だにアメの属国だがなこの国はw
190.名無しさん:2018年04月13日 17:57 ID:iDZgQMsb0▼このコメントに返信
まあ四季があるのは日本だけだからなw
191.名無しさん:2018年04月13日 17:57 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
※179
優しく言葉で説明すればいいだけ
怒るのはもちろん叱咤するのも暴行でしかない
192.名無しさん:2018年04月13日 18:01 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
※182
日本以外は近代化していない野蛮人だったんだから植民地にして教育するのは当然だろ
むしろ感謝しか無いわ
193.名無しさん:2018年04月13日 18:06 ID:RX2W4osq0▼このコメントに返信
※189
まだ被害妄想か
日本は当時、国際連合の常任理事国だったし、列強として世界各国に認められていた
その席を勝手に蹴り捨てただけ
日本が満州を建国したり中国を侵略しなければ経済制裁も戦争も起きなかった
むしろ米国は日本に経済支援してくれただろうな
194.名無しさん:2018年04月13日 18:13 ID:AYT.NLO30▼このコメントに返信
「人種差別撤廃提案」でwikiをググったら最後の画像に衝撃受けるで。
戦争に負けるとは、こういうことだとみんな思っていた。
実際、アメリカ軍は日本の民間人を空襲で50万人も躊躇なく虐殺していたから「こういう奴らには絶対に負けられん! 」とみんな必死だった。
NHKの朝ドラのように「これで戦争が終わったんだー! 人が死ななくていいんだー! 」というお花畑なホッとするシーンなんてなかった。
上陸してきたアメリカ兵が極悪非道阿鼻叫喚の地獄を展開すると思っていた。
制空権を取った後も、艦載機や硫黄島から飛んできたP51が汽車やら、バスやら、病院やら、学校を機銃掃射しまくっていたからな。
米兵は悪魔だとみんな思っていた。
昭和天皇がマッカーサーに「私を処刑してもいいから国民にはひどいことをしないでくれ」と頼みに行ったのはそういうことだ。
実際、満州じゃソ連兵がひどい事しでかしていたしな。
日本国だった朝鮮でも日本人襲われていたし。
195.名無しさん:2018年04月13日 18:36 ID:LyYRo.ax0▼このコメントに返信
超苛酷な激戦地へ兵員を威勢よく送り込んで おいて案の定ピンチになったら助けにはいかんけどよろしく!を加えてくれや
196.名無しさん:2018年04月13日 18:38 ID:sxlaJk6K0▼このコメントに返信
多分日本人は忖度しまくって裸の王様を作る名人なんだよ。
197.名無しさん:2018年04月13日 18:41 ID:sxlaJk6K0▼このコメントに返信
何しろ「根性が足らん!」と、ぶん殴ればすべて解決(なんと部下が死ぬ気で動いて結果までついてくる!)という上司にとって天国みたいな国民性だからな。
198.名無しさん:2018年04月13日 18:48 ID:Z.Cb9EBn0▼このコメントに返信
※193
アメリカが参加を蹴飛ばしてる国際連盟に日本が居続けたら、アメリカと日本が戦争にならなかったって理論は
いつ見ても意味わかんねーや
199.名無しさん:2018年04月13日 18:54 ID:3AffHC7o0▼このコメントに返信
※196
同意。トップを完璧と見なして(完璧と心から思ってる訳じゃないのに)
神輿に乗っけて祭上げてしまう傾向があると思う。トップを尊重している訳ではない。
全てをトップの責任にして、自分達の責任を回避しようとしているのだ。
トップや上司には全て従うか、逆らうかの関係しかないという思考がガンである。
普通に意見を言うという至極あたり前の関係もあるのだが、日本人は忘れがちな様だ。

これは我々日本人の精神の何処かに潜む宿痾であり、解析して治療しなくてはならない。
200.名無しさん:2018年04月13日 19:00 ID:1Jo2k2JV0▼このコメントに返信
米に降伏しても殺されるとか嘘つくやつなんなの?
米はクソ真面目に陸戦条約守ってたのに
ソ連以下の捕虜生還率の日本なんて話にならんじゃん
201.名無しさん:2018年04月13日 19:03 ID:mUTrSD2S0▼このコメントに返信

    団塊&バブル経営者「俺様の言うことが聞けないのか!!!!!」
 


あぁ、今でも大して変わらないですね。
202.名無しさん:2018年04月13日 19:12 ID:mUTrSD2S0▼このコメントに返信

  旧日本軍士官「足りぬ足りぬは工夫が足らぬ」


  団塊&バブル経営者「足りぬ足りぬは工夫が足らぬ」(ドヤァ!!)

203.名無しさん:2018年04月13日 19:18 ID:OOc52SF30▼このコメントに返信
※200
現場で日本軍兵士が降伏して”Can you speak english?” で返答出来た奴は生き延びれたよ。
答えられない奴は死んだ。
答えられても捕虜の数が多いと管理が面倒だから撃ち殺してたけどね。
なお、「情報が欲しいから日本兵を捕えてこい。捕らえてきた奴は休暇をやる。」という上官の鶴の一声で一杯捕虜を連れてきたそうな。

生き延びれてもパラシュート無しで飛行中の輸送機のドアから降下させられたり捕虜収容所で凄惨な拷問を受けたり冤罪で裁かれたりしたけどね。
死体は生ゴミに捨てられて頭蓋骨や骨を加工して本土の彼女にプレゼントしたりとかの鬼畜がマトモにジュネーブ条約を守ってたとは考えられんがな…

204.名無しさん:2018年04月13日 19:18 ID:cNYAexBq0▼このコメントに返信
>>98
ヨークタウンは手負い状態ではなく、寄港してから僅か半日の緊急修理で復活している。これは修理工の総動員による昼夜を徹した作業によるもの。
当初日本軍はヨークタウンは復帰までに数ヶ月を要すると判断して空母数 日4対2米 になると楽観視した。それでも不安だった司令部は真珠湾を高高度から偵察する作戦を実行したが、給油地点を暗号解読で察知されて実行に移せず。また担当司令官も猪突猛進型のハルゼー提督という情報を得たが実際は、直前になって病気により部下でハルゼーも認める冷静沈着な部下・スプルーアンス少将が先発部隊(エンタープライズ・ホーネット)を指揮した。技術的格差と情報収集の欠如が致命的な敗北を招いた・・・

戦争中盤以降は陸軍と海軍による兵士の争奪戦となり、職種を問わない赤紙が乱発された。町や村から兵士として送り出せば、市町村の役所等に金が支払われる仕組みです。結果的に金欲に走った役所連中の暴走と相まって、国内の産業構造は急速に崩壊していく。事に気がついて対策を行うも既に手遅れで、急遽ご婦人方や小学生達が各種製造に駆り出される。「気合だ!!根性だ!!」の連呼で悪戦苦闘しながら作られた各種部品は作動不良の原因となり前線兵士達を苦しめた。
205.名無しさん:2018年04月13日 19:19 ID:T2YJvUJh0▼このコメントに返信
戦争に負け、洗脳され、73年も経つと、こんな馬鹿だらけに成ってしまうのか・・・


206.名無しさん:2018年04月13日 19:24 ID:c.Bd3PhW0▼このコメントに返信
※203

まあ敵部隊への降伏勧告と
各兵士の戦闘中の降伏受け入れをごっちゃにしてるからね。
戦闘中は各兵士に降伏受け入れの義務はないし、実際もしてない。
207.名無しさん:2018年04月13日 19:28 ID:rgz2mUNY0▼このコメントに返信
強制徴兵というパワーワード
208.名無しさん:2018年04月13日 19:30 ID:6NyNio0o0▼このコメントに返信
朝日朝刊より、全文です。
もう安倍晋三は逮捕ですね。
朝日朝刊は「首相案件」文書の続報で1面トップから計5個面での展開。1面では愛媛県知事が県職員の作成と認めたことを中心に「文書には柳瀬氏が『本件は首相案件』と述べたと記されている」と断定しています。内閣府の藤原氏による「官邸から聞いている」との重要発言も
209.名無しさん:2018年04月13日 19:33 ID:Ep.RQCeN0▼このコメントに返信
安倍晋三が総理の椅子にしがみつくのは、逮捕を怖れてのことである。総理をやめれば、米国・三木・福田に刺された田中の例がある。しかし、この理由だと死ぬまで総理をやることになる。それは無理だから、逮捕を止めてくれる後継者を選ぶことになる。こうしてまたぞろ腐敗の政権ができる可能性が高い。
210.名無しさん:2018年04月13日 19:37 ID:Ep.RQCeN0▼このコメントに返信
安倍首相はじめ、安倍政権のもとで権力をかさに国政の私物化と同時進行で違法に手を染めた政治家を、
法治国家なら全員きちんと逮捕すべきだ。
同時に国民は、これら国民を苦しめ続ける自民党、公明党などに投票することの愚かさを、いい加減に気づいてほしいっす!
211.名無しさん:2018年04月13日 19:40 ID:FnrArTDK0▼このコメントに返信
「財務省の調査に任せておけない。まさに想定外の事がおこっている。これ、与党野党も全会一致で国政調査権を発動して国会として調査すべきですよ」辰巳議員の迫力の追求に思わずヨシ!とうなずく。安倍政権退陣どころではない、安倍氏逮捕の可能性まで出てきた。
212.名無しさん:2018年04月13日 19:49 ID:ee7Szjos0▼このコメントに返信
※205
俺達は一人残らず何かに洗脳されてる。
ウヨ・サヨ、日米、キリストかイスラムか、
違いは有れど本質は同じだ。
213.名無しさん:2018年04月13日 20:12 ID:jb3ORsp90▼このコメントに返信
牟田口は「優秀な兵士が優秀な指揮官になるとは限らない」の典型よな
確か連隊長まではくっそ有能だったって話でしょ
214.名無しさん:2018年04月13日 20:16 ID:D2rDXXo10▼このコメントに返信
民間徴用にまで恩給払ってたら財政幾ら合っても足りんってのはわからんでもないが
だからって踏み倒したらどうなるかわかるだろうに

むしろ軍人の恩給も一掃した方が後々の禍根にならなかったのでは
215.名無しさん:2018年04月13日 20:29 ID:HMa9KWpl0▼このコメントに返信
>>25学歴社会って形でクズばかりが上に行けるシステムは戦前も戦後も変わってないぞ?
216.名無しさん:2018年04月13日 20:32 ID:mbaMJl1v0▼このコメントに返信
※193
それは当時まさに現場を見ていたワシントン会議に出席までしていたアメリカ人国際法学者の意見と違うね。
その人は「よく我慢しルールを守っていた日本に対して、中国とアメリカがデタラメやって日本に嫌がらせを続けている。このままでは日本と(日本の堪忍袋の緒が切れて)戦争になってしまうと心配し、実際にその通りになったという。

で、その始まりはというと1919年に日本がパリ講和会議において「人種差別撤廃」を唱えてからというものアメリカは日本に対して嫌がらせ圧力を加え始めたようだね。
217.名無しさん:2018年04月13日 20:37 ID:mU4SoKIF0▼このコメントに返信
※200

『リンドバーグ 第二次大戦日記』 角川ソフィア文庫(上下)、2016

 同行の士官が言うには、海兵隊は日本軍の投降をめったに受け付けなかったそうである。激戦でありわが方の将兵も損害が甚大であったようだった。敵を悉く殺し捕虜にはしないというのが一般的な空気だった。捕虜をとった場合でも、英語を話せる者以外は捕虜にされなかった。

 捕虜にされなかった = 殺された

 そりゃ捕虜の生還率高いわ・・・
218.名無しさん:2018年04月13日 20:53 ID:zSo8H3C20▼このコメントに返信
英国「軍艦建造してあげるよ、軍事費も貸してあげるよ、ロシア艦隊の邪魔をしてあげるよ、権益を擁護してあげるよ、三国同盟なんて結んだらアメリカと戦争することになるけど勝てるの?そんなことより一緒に戦おうよ。」

独国「中華民国に軍事顧問を派遣したろww。日本?あんな猿どもが誇りある英国の艦隊撃沈するとかねーわ。まあ露払いするんだったら認めてやってもいいかなww」

日本「うーん、独逸最高。バスに乗り遅れるな。鬼畜米英。植民地を開放した。」

英国に核落とされても文句言えないレベル。
219.名無しさん:2018年04月13日 20:56 ID:Uqv4ODxI0▼このコメントに返信
食料に関してはちゃんと送ったけど米潜水艦に沈められてたから届かなかっただけやぞ
220.名無しさん:2018年04月13日 21:19 ID:mU4SoKIF0▼このコメントに返信
※213

牟田口は優秀だぞ? イギリスがそう言ってる。
客観的に見て、指揮官の評価は損害の大小で決まるわけではない。
作戦目的を達したかどうか、あるいは敵に大きな損害を与えたかどうかで決まる。
日本は数万の兵力を失ったが、イギリスはインドを失った。
221.名無しさん:2018年04月13日 21:33 ID:vnKEioW30▼このコメントに返信
>>日本国民を一番苦しめたのが日本だったという事実

ホントこれ、新兵器の実験に国民使うわ、戦後に強制労働に差し出すわ…
222.名無しさん:2018年04月13日 21:49 ID:vnKEioW30▼このコメントに返信
>>燃料がないと動けないって物事の常識を理解してない

プロでもわかってないからなぁ…何も事前連絡しないで、週末に他所の基地に行って
「え?」なんだもん…(´・ω・`)
223.名無しさん:2018年04月13日 21:57 ID:wGzzdPWd0▼このコメントに返信
平和ボケもいいとこだな

敗戦なき日本は、
戦わなかった先祖たちを親日派と断罪して
溜飲を下げてるような隣国みたいな国に成り下がってたろうね
224.名無しさん:2018年04月13日 21:58 ID:KuA0.5dS0▼このコメントに返信
当時だったらどこの国かてだいたい同じやないか。勝ったか負けたかの違いしかあらへん。
225.名無しさん:2018年04月13日 21:59 ID:1UkUUclx0▼このコメントに返信
今もそんな変わらないだろ
226.名無しさん:2018年04月13日 22:04 ID:6h7rZPgc0▼このコメントに返信
※213
マレー侵攻の時は師団長で、そこそこ活躍したらしい
227.名無しさん:2018年04月13日 22:25 ID:c.Bd3PhW0▼このコメントに返信
※226

シンガポール攻略戦では猪突猛進しても
退却していった敵軍からのチャーチル給与が莫大な数になったからね。


228.名無しさん:2018年04月13日 22:50 ID:tsLs4lfd0▼このコメントに返信
戦争を避けたいなら
なぜ開戦したかを徹底的に論議しないとね。
戦中の問題点は後回し。
229.名無しさん:2018年04月13日 23:16 ID:x3cTTKmM0▼このコメントに返信
沈まないと思ってたタイタニックの、船が傾いた状況下だけを切り取って
「なんやこの船」と言ってるのと同じ。 半分沈んだ後でも笑って飯食ってたらそっちのほうが異常。
230.名無しさん:2018年04月13日 23:53 ID:L9ry5juu0▼このコメントに返信
※15
アホか。
お前のようなアカヒもどきが戦争を呼ぶんだよ。
231.名無しさん:2018年04月13日 23:57 ID:RYZegObB0▼このコメントに返信
うちのおじいさまは、赤紙が来たが、当時体を悪くしていたので徴兵検査で落とされて無事だった。

日本は自国民を徴兵していたが、イギリスやその他ヨーロッパ諸国は、植民地から強制的に連れてきて兵士にして前線に配置していた。
どっちが悪辣だったのか。

ちなみに日本兵は捕虜にしてもらえなかった。基本的に有色人種差別がとんでもなかった。普通に丸焼きにされてたのです。


232.名無しさん:2018年04月13日 23:58 ID:OcIphUxw0▼このコメントに返信
※27
233.名無しさん:2018年04月14日 00:01 ID:4hNvfsy80▼このコメントに返信
アホすぎる
234.名無しさん:2018年04月14日 00:04 ID:SZDOuacp0▼このコメントに返信
上が無能ってのは、なんというか、
”知能”は他の国とそんなに変わらないと思うけど。
日本に資源が無いとかの不利な状況から、力押しの無理やりで乗り切るくらいしか策が思いつかず、
上のやることは精神論で追い込んで下を働かせることくらいになってしまう。
そうやって、精神論で追い込むことに特化した組織になっていき、
最終的には精神論じゃなくても良いことまで、精神論でやってしまう組織になってしまう。
そうなると、上に能力なんか必要ないし、やってることも酷いもんなので、無能判定される。

235.名無しさん:2018年04月14日 00:06 ID:PK.4HtAD0▼このコメントに返信
相変わらず「アベガー」の民主党ネット工作員が沸いてるなw
それに自称フィリピン人の感想が全てってwww
どこぞの捏造慰安婦と一緒じゃんwww
「証拠はないけどウリたちは被害にあったニダー、賠償するニダー」
民主党とかの野党が朝鮮人だらけってのがよくわかるわーwww
236.名無しさん:2018年04月14日 00:23 ID:J.7Mc3Sq0▼このコメントに返信
勝てる戦争なぜやらぬ!
それに煽られて開戦開戦と騒いだ国民

世論の同意なく戦争も統制もできません。
237.名無しさん:2018年04月14日 00:25 ID:EUjOTUAr0▼このコメントに返信
※191
教え諭すかね
人間単調な説諭じゃ記憶に留められないんだよ
ここぞという時は、肉体的精神的衝撃を与え一生の記憶にするんだよ
元服の時武士の心構えを諭すが、いの一番に切腹の作法を教えるのは何故だと思う?
騎士としての宣誓を行う時、膝まずいた状態で思いっきり頬を叩かれるのは何故だかわかるかい?
人間の記憶と心理的外傷の関係に深く理解しろとは言わないけど
昔の人は代々なんとなくそういった匙加減、強弱を付けながら教育してきたんだわ
昨今、自分勝手な人間が増殖しモラル低下が激しいが、あれは叩いたり怒鳴ったりしなくても教育出来ると間違った考えに支配されてるからだよ
238.名無しさん:2018年04月14日 00:29 ID:m8FZgqx10▼このコメントに返信
徴兵による兵役が市民としての権利の対価の一つという常識だった時代を、兵役が市民権の対価から外れた現代の認識で図るのはどうかと思うぞ?
あの時代は、どこの国も徴兵があるのが普通だったからね。
239.名無しさん:2018年04月14日 00:32 ID:EUjOTUAr0▼このコメントに返信
※200
旧日本兵の頭蓋骨オブジェ知らんのか?
240.名無しさん:2018年04月14日 00:35 ID:m8FZgqx10▼このコメントに返信
※234
当時の日本軍は、頭の中身が数百年遅れていると言われても仕方ないレベルだからね。
戦略目標達成が最優先されるのが常識の時代に、戦略目標達成をそっちのけで戦艦や空母沈めるとかの戦功稼ぎに終始するという戦国武将の様な思考で軍を指揮して、勝てる戦闘をいくつも負けで終わらせていたのがWW2における日本軍だからな。
陸自はこの辺を深く反省して改善しているけど、海自が未だにそういう思考と思われるフシがあるのが非常に怖い。
241.名無しさん:2018年04月14日 00:36 ID:ilvlbutK0▼このコメントに返信
官僚が狭い世界で全て判断してロクな事になってないのは、今も変わらんな
今も当時も政府は官僚の上の連中総とっかえしたい気分かもな
242.名無しさん:2018年04月14日 00:41 ID:m8FZgqx10▼このコメントに返信
※200
敵日本の部隊が降伏したとして、まず英語話せないやつは降伏の意思がないとみなして銃殺。
英語話せるやつが複数いた場合は適当に英語が上手いやつ一人選んで残りは銃殺
ここまでやってようやく生き残れて捕虜になれても運が良くないと、捕虜収容所のTOPが汚職して捕虜の食料を横流ししていることが多かったため、
餓死もしくは細菌汚染されていると警告をされていた川魚などを飢えの余り独自に採取して食べて病死

以上の内容は結構有名ではあるね。
243.名無しさん:2018年04月14日 00:43 ID:kVg9.ZrK0▼このコメントに返信
薩長のバカの作った国家のせい
244.名無しさん:2018年04月14日 01:03 ID:zlBZ89Ng0▼このコメントに返信
日本人の気質として、そういういろいろ困った面も多いのだが
奴隷みたいな環境までギリギリまで我慢する癖に、最後は決して奴隷にならないって言う民族なので
いままで植民地にもならなくて済んだって話もあるけどね
245.名無しさん:2018年04月14日 01:08 ID:zlBZ89Ng0▼このコメントに返信
※200
世界をよく勉強した方がいいぞ

終戦後、アメリカは捕虜虐待の名目でB,C級戦犯を裁いたが、
それは自分たちが捕虜を虐待していたし虐殺していたから

今現在、世界中に売春婦を輸出している韓国が従軍慰安婦を訴えるし、
チベットなどで、絶賛虐殺中の中国が南京大虐殺を訴える

すべては裏返しなんだよ
246.名無しさん:2018年04月14日 02:04 ID:BxcGl9f10▼このコメントに返信
本※98

ミッドウェイ島の航空戦力を無視する馬鹿発見
247.名無しさん:2018年04月14日 02:20 ID:jY21mZLJ0▼このコメントに返信
嫌いな日本にコソコソ隠れてる卑劣な兵役逃れが日本叩きとかミジメだねえ
248.名無しさん:2018年04月14日 02:33 ID:Z9COeFD.0▼このコメントに返信
こんなんでもソ連とかに比べればまだマシという
あの時代は世界中が狂っていた
249.名無しさん:2018年04月14日 02:53 ID:d7nTpSYM0▼このコメントに返信
まぁソ連や中国よりはマシだろ。
ソ連は督戦隊ありでトーチカで脱走防止に鎖に繋がれたりだし、
中国も朝鮮戦争で後ろにいた督戦隊から銃で打たれてたらしいし。
250.名無しさん:2018年04月14日 02:58 ID:OrTJZEm80▼このコメントに返信
「食料は与えないぞ」って、石油止められて国民生活の危機が先にあったから開戦したんだろ。順序が逆なんだよ。
「降伏は許さないぞ」 これこそ国民のセリフ。降伏して植民地なんて国民が望むとでも?
もしも中国の侵略の危機が迫っている今、開戦か無条件降伏か選べと言われたら戦いもせずに降伏しようと思うか?
大陸と離れてる分、数年で生物の住めない史上例を見ない悪夢の汚染島にされるだろうよ。
251.名無しさん:2018年04月14日 06:14 ID:HECNLeaL0▼このコメントに返信
精神論や軍隊式教育な。
今でも警察学校や消防署や労働集約型の民間企業でやってるよ。
理不尽な叱責や非効率な労働。
三等兵が上官を撃ち殺すのも納得いく。
252.名無しさん:2018年04月14日 06:42 ID:JflVW4sM0▼このコメントに返信
※249
牟田口中将に嫌われても師団長を首にされるだけだけど、ジューコフ元帥に嫌われたら師団長を首にされて兵隊に降格されてから懲罰大隊送りだしな
大日本帝国優しすぎ

253.エンアカーシャ:2018年04月14日 07:08 ID:7IpZFCHx0▼このコメントに返信
強制的な徴兵は、1944年から、
国家総動員令の事。
254.エンアカーシャ:2018年04月14日 07:24 ID:7IpZFCHx0▼このコメントに返信
第2次世界大戦中の、中国、

首都である南京が陥落、北京へ遷都、
その後、北京の周辺以外の全ての地域を、日本軍が占領、
徴税も、工業生産力も、食料生産力も、住民台帳も、喪失、
インド方面からの陸路、アメリカからの軍事支援だけで存在していた、中国軍、
足りない食料は、自国の村を襲撃して得ていた、
慰安婦も、中国軍が強制連行していた、国民党軍、

日本軍には、<余剰人員>が存在せず、強制連行は実施不可能だった、

毛沢東は、金日成と同様、ソ連の軍人、
1945年に成るまで、ソ連軍の物資に余裕が発生しなかったために、活動していなかった、
こちらも、足りない食料は、自国の村を襲撃して得ていた。
255.名無しさん:2018年04月14日 07:28 ID:rcpMdttu0▼このコメントに返信
戦前は基地外が右翼に集まってたからな
それで国が滅びた
で、今は左翼に基地外が集まってこの国を滅ぼそうとしてるw
笑うよな~~w
256.エンアカーシャ:2018年04月14日 07:53 ID:7IpZFCHx0▼このコメントに返信
共産主義では、
農民は、<自分達の食べる分>以外の生産品を、全て、共産党に搾取される、
農民には、売買の自由が無い、
それが、共産主義なのだ。
257.エンアカーシャ:2018年04月14日 07:58 ID:7IpZFCHx0▼このコメントに返信
韓国では、国民の男性全員を、強制徴兵している、
総兵力が、2000万人を超える軍国なのだ、

北朝鮮が攻撃して来たら、拒否権無しに、戦闘が義務付けられている、
朝鮮戦争は継続しており、
韓国は、戦争状態国である、

外国経由で、北朝鮮の工作員が韓国に入り込んでも、気付かない、
ザルな国境、空港、港である、

根幹からして、生き地獄。
258.名無しさん:2018年04月14日 08:27 ID:5JEBGA0K0▼このコメントに返信
 開戦前に一か八かの勝負になるのは判っていたし、そこでコケた(ミッドウェー)から敗戦処理しか無かったんだけど
上が誰も貧乏くじを引こうとしなかったという面はある
・・・とは言うても、現代でも同じだけで結局、その時々のトップとかをただ批難して、解決へ導こうって社会の動きにならないから
その時点での為政者はそうせざる得ないんだよね。

 今の国会でアベガーアベガーやってるのと同レベルが戦時中の国の指導者だと思えば、敗戦処理なんてやらずに最後の最後まで責任回避で逃げ回ろうとするのが普通だとおもうけどなぁ・・・国民の質の問題だよ
(当時の記録とか見たら一般兵や民間人は投降しても処刑されてる例が大部分だから、投降や降伏という手段を使わずに穏便に終結させるってのが唯一の手法なんで、指導者層を一概に批難するってのも変な話だけどね)
259.名無しさん:2018年04月14日 08:50 ID:m0s2fN2W0▼このコメントに返信
そんな状態に追い込んだ米に怒りは感じねぇの?
日本は酷かったって今さら言ってどうなんの?
繰り返さないための努力とかお前してんの?
野党とかになったら余計にこんな状態になるのが分からない日本人もいないと思うけど。
まあ頑張れよ、時給850円。
260.名無しさん:2018年04月14日 10:08 ID:.wkQu.Jb0▼このコメントに返信
 ペリーの来航によって幕府が開国したとき・・・
 当時の日本人は幕府を批難した・・・
 アホかと・・・幕府に選択の余地は無かった。ペリーを恨んでもしょうがないが、幕府が開国したことを恨むのはもっとオカシイ。
 ルーズベルトが戦争を強いた。誰でも知ってる。日本には選択の余地などなかった。
 日本が開戦しなければ、アメリカが開戦したまでのこと・・・
 軍部が暴走したとか、新聞が煽っただとか、いやいや世論の暴走とか・・・お花畑も良いところ・・・
 台風が来たのは、おとうさんが暴れたせいか? 子供かよ
 あそこまでコテンパンに非戦闘員を虐殺されて、アメリカを恨まないのはりっぱだが・・・
 自国の指導者を糾弾するなど、誰がどう考えたっておかしいだろ?
261.名無しさん:2018年04月14日 15:07 ID:SZDOuacp0▼このコメントに返信
※240
精神論で追い込むことに特化した組織は、そうなっちゃうって言いたかった。
その無能な選択をした上層部の人間に、過去の歴史上の戦闘の戦略や戦術について語らせたら、
たぶん、まともなことを言うと思うんだよ。
ところが現場では、日本にできることは少ないし、
過激で画期的な案は絶対的な権力でもないとできないから、考えても無駄だし
組織の中枢には脳筋がいっぱいいる(精神論で追い込むことに特化したから)
すると、まともな仕事を頑張るよりも、出世競争とかで自分の能力を使うことに夢中になってしまう
262.名無しさん:2018年04月14日 16:08 ID:hmlOY9X30▼このコメントに返信
※260
>ルーズベルトが戦争を強いた。誰でも知ってる。日本には選択の余地などなかった。
>日本が開戦しなければ、アメリカが開戦したまでのこと・・・
>軍部が暴走したとか、新聞が煽っただとか、いやいや世論の暴走とか・・・お花畑も良いところ・・・

はい、これが馬鹿の典型的な見本です
先制攻撃を抑え切れなかった馬鹿な国民とマスメディアのくそっぷりを理解してない
ちゃんと政治、軍事的分野を最低限教育しておけば、日本からの先制攻撃はない
米で日本悪の風潮があっても、何故攻撃にふみきれなかったのか、ここをまったく理解してない上、米から先制攻撃した場合の問題もまったく理解してない
つまるところ、世界最大の力をもつ強者に対しての付き合い方をまるで理解してない小国の見本が当時の日本
表面的な正義で自滅するとかただの馬鹿のする事であり、それをいまだに引きずってる馬鹿が※260

米の虐殺を批判するのも当然だが、明らかにくそっぷりを露呈して日露戦争ですら終戦時暴動を起こした国民とマスメディアの問題がわからず、是正できないから
米の挑発に乗ったし、白人様のアジア政策に正面対決をしようとした無能が指導者となり、指導者を選挙で勝たせた国民
国民を教育できない国、過去から現在正確な報道ができないメディア
自分達の失敗を相手の責任だけにしてたらどうにもならんわ
263.名無しさん:2018年04月14日 17:00 ID:Iqk4B17e0▼このコメントに返信
※262
イラク戦争の時はフセインがどれだけ譲歩しても、結局アメリカ側から仕掛ける形で戦争始めたが?大統領官邸の査察まで受け入れていたな。もし日米戦争の時に日本がハルノートを受け入れていても、次には天皇陛下のお住まいになる皇居の査察も受け入れるのか?アメリカが戦争始める時は大義名分を大事にして基本的に相手に最初の一発を撃たせるが、相手がその手に乗らなかったら
最後は自分から仕掛けるんだよ。
264.名無しさん:2018年04月14日 19:59 ID:kVg9.ZrK0▼このコメントに返信
GHQが日本陸海軍を解体したけど、学校や企業といった形で依然として残ってる しかも悪いところだけ
学校の教師ってアカばっかと言われてるけど、極右みたいのばっか見かけた
265.名無しさん:2018年04月15日 01:42 ID:jqhGMKAo0▼このコメントに返信
※264
それ右翼の振りした左翼やで大体基地外やから
266.名無しさん:2018年04月15日 13:26 ID:rqh7sck10▼このコメントに返信
GHQの戦後「洗脳政策」を本気で信じている人がまだいるなんて驚いた。

アジア解放の為、死力を尽くした人々の苦難はネットで調べればすぐわかるはず。

そんなに日本が嫌いなら祖国に帰って兵役を全うしなさい。
267.名無しさん:2018年04月15日 17:08 ID:RDhq2NdS0▼このコメントに返信
WGIPが米公文書で公開されている。昔を知る人の知識からもはっきりしてるメディアによる洗脳インチキを未だに知らない見ようともしない、陰謀論だとか右翼だとか思ってる人が多すぎる
268.名無しさん:2018年04月15日 18:05 ID:dsRsjv1T0▼このコメントに返信
※209
それはあなたの国のお話でしょ
269.名無しさん:2018年04月15日 20:38 ID:4nlTtdxt0▼このコメントに返信
統帥権干犯とかの党利党略で、軍の暴走の原因作ったのは、戦前の野党。
勝てぬ戦い何故やらぬとかで読者に媚びるとか売らんかなで、
外国との調停していた政治家を潰すように仕向けたのが、戦前のマスゴミ。
負け戦なのに責任取りたくないから、いつまでたっても戦争続けたのが、戦中の軍官僚。
戦争の反省と言うなら、真っ先にこの辺りを徹底的に改めて次は負けないってところから始めるべきなのに、
GHQの洗脳があったにしろ、根拠もなく、無抵抗無防備になればすべて解決したかのように思い込む、
現実逃避に陥ったままの国民がまだ多数なのが現実。
270.名無しさん:2018年04月17日 22:06 ID:hG3WUPdy0▼このコメントに返信
米比戦争時の米軍の残虐さとか知ってると降伏するよりは死んだ方が良いだろって思うわ
鬼/畜/米英の呼び名は言い過ぎではないのだよ
271.名無しさん:2018年04月18日 07:16 ID:4msZWGQS0▼このコメントに返信
個人的意見だが
戦争で一番大事なのは「いかに勝つか」でも「いかに早く終わらせるか」でもない。
「いかに上手に終わらせるか」なのだ。
太平洋戦争が始まった時点で日本に勝ち目はないことは上層部も解っていただろう。
それでも国民に犠牲を強いて戦ったのは、
少しでもアメリカ相手に食い下がることで、アメリカから譲歩を引き出すことが目的だったと思う。
アメリカ軍は最強で、本当はもっと楽勝で勝てると思ったら、意外と粘られてしまい。
勝てても国費をどんどん消耗してしまう(戦争は戦闘がなくても兵の給料や生活費でどんどん消耗する)
そうなると「譲歩してやるからさっさと降伏してくれ」と譲歩を引き出せる訳だ。
表向きは無条件降伏になっているが。本当にそうなら、日本という国は今存在していない。
そして、でなければ戦争終了後、敗戦国である日本があんなに早く復興できはしない。
まぁ「もっと他にいい方法はなかったのか?」と言われればそれまでなのだが。
ハルノートを出された時点で断念せざる得なかったのだろう。
272.名無しさん:2018年04月19日 20:32 ID:1VmlqSTf0▼このコメントに返信
※32
もしかしてライフラインと言いたいのか
273.名無しさん:2018年04月20日 06:56 ID:JzQq.zw00▼このコメントに返信
「食料は沈んだ」言うてるけど
「配給制やぞ、ヤミ米あつこうたら逮捕や、非国民」
「法は守らなあかんからわいは食べへん」→餓死の世界やぞ
274.名無しさん:2018年04月20日 20:43 ID:I09heCCA0▼このコメントに返信
※88
 じゃあ何故「日本軍最強伝説」なんて与太話がパヨクや特亜で罷り通るの?
275.名無しさん:2018年04月20日 20:56 ID:4WcZHO5K0▼このコメントに返信
強制的に徴兵って、頭痛が痛いみたいだね音速のソニック?
276.名無しさん:2018年04月20日 20:58 ID:4WcZHO5K0▼このコメントに返信
戦争しなかったらロシアか中国の一部になってただろ
277.名無しさん:2018年04月21日 08:39 ID:my.fLd.F0▼このコメントに返信
現在の観点で過去を罵ったところで何になる。
戦争中はどこの国でも不条理がまかり通る。
当時の情勢を考えれば、世界は白人キリスト教国に支配されていた事は誰でもわかるだろう。
中国も白人国に侵食されて領土を奪われアヘンが蔓延し利権争いの地域だった。
日本は中国と戦ったが、実態は裏に陣取っていた白人国家と戦ったのだ。
米国も日米戦争以前に義勇兵として米国軍人を中国軍で戦わせているではないか。
日本の目的はどうであれ敗戦したにしても中国は共産政権が誕生し、アジアでの白人完全支配は終了した。
ドイツが戦っても白人支配体制に変化はなかったが、日本が戦った事によってアジアから支配者だった白人勢力が後退した。
個々の失敗不条理は別として、歴史的な結果を見れば日本の貢献度は非常に大きい。
日露戦争で戦っただけでも白人国家にやられっ放しの国の人達は歓喜したそうではないか。
戦争など大体そんなものだろう。
278.名無しさん:2018年04月24日 10:44 ID:riSkJvI.0▼このコメントに返信
徴兵はどこも強制だし、補給線が断たれればどこの軍でも飯なんぞ出るわけがない

降伏については元々が判断が難しい
勝手にその場の考えで降伏していいはずもなく、どこの国の軍でも上と連絡取って許可が出ないと降伏は出来ないって仕組みになってる
どこの国の軍でも敵前逃亡は罪って扱いな時点でお察し
仮にその許可が出たとしても、敵方が投降を受け入れるとは限らない
武器捨てて両手挙げたところで掃射食らわないとも限らないってか、実際にそういう記録もあったはず
どこの軍でも投降した後に戦況ひっくり返って勝っちゃったりすると、投降した人間の立場が悪くなるのもある
279.名無しさん:2018年04月24日 22:35 ID:kseYV71.0▼このコメントに返信
今の経済産業省の官僚が何を企画しても、失敗してるのと一緒で、
東京のど真ん中でお花畑官僚が企画した戦略で戦争やったんだからそりゃ負ける。

現場しらないし、責任とらないし、思いつきだし。中曽根だし。
280.名無しさん:2018年04月25日 22:21 ID:i6t1Mawq0▼このコメントに返信
戦争・外交・世界情勢の3点セットをわけて考える奴は馬鹿
あげく戦争ひとつにしてもたったひとつの戦場だけを吊るしあがる奴も馬鹿
281.名無しさん:2018年04月26日 06:45 ID:BdxlH4lR0▼このコメントに返信
フィリピンではフィリピン兵が、イギリス領ではインド兵が、中国では人狩りされて訓練3日の一般人の中国人が前線に立って日本軍と戦い、それらが全滅すれば後ろで見ていた白人や中国の軍閥は撤退か降伏
アメリカとの太平洋での防衛線では最初に上陸して来るのは黒人兵、壊滅したらまた黒人兵、そうやって黒人兵が必死に橋頭保を確保し安全になったら後方の白人兵が上陸
282.名無しさん:2018年04月26日 19:04 ID:Jnc9OZ5m0▼このコメントに返信
尚、シナ人に降伏すると、拷問フルコースの後殺害される模様。
日本軍が降伏しなくなった理由の一つと考えられる。助かっても廃人確定。
283.名無しさん:2018年04月27日 05:45 ID:5xyAhc0W0▼このコメントに返信
※27
その通り。
だいたい「上が無能で云々」て
一将功なりて万骨枯る、の見本の様な
ソ連のジューコフが冷戦体制下で日本向けに描いた本に
書いて有ったイデオロギー色満載の本の受け売りでしかない
284.名無しさん:2018年04月29日 00:46 ID:soh.TDxp0▼このコメントに返信
だから今の北朝鮮みたいな国だったんだって。戦争反対なんて言ったら半殺しだぞ。アメリカに負けて良かった言ってるだろう。
285.名無しさん:2018年04月29日 19:31 ID:wFaONEXo0▼このコメントに返信
※172
そもそも戦前の日本で選挙に選挙に勝たなくても総理大臣になれますし、実際に東条以外にも何人かいます。
ちなみにイギリスは現在進行形でこの形式です。
286.名無しさん:2018年04月30日 17:23 ID:TnvCNoHS0▼このコメントに返信
昔っから今も変わらんお国柄
米さんは人が集まればバカがいて失敗するのを前提にする
日本さんは個人の技量に押し付けて誰も失敗しないことを強いる
287.名無しさん:2018年05月03日 07:29 ID:iHyXbvpT0▼このコメントに返信
>>3
日本がそれまでに交戦相手と認識していた相手は朝鮮系や中国大陸系
そいつらの捕虜の扱いは凄惨を極める
退屈しのぎや腹いせで捕虜を生きたまま切り刻んだりね
米国だって、日本人を狩りの獲物ぐらいに考えて民間人を機銃で追い立てたり、日本人兵士の頭骨を記念品として持ち帰ったりしていた
そんな野蛮人どもに生きたまま捕まったら、それこそ「タヒんだ方がマシ」って目に遭わされる可能性が高い
だから逃げられないなら投降せず自決しろ、って話になったんだ
当時のキリスト教徒の「人道主義」なんて白人限定だぞ
288.名無しさん:2018年05月04日 06:02 ID:VJWWmaUT0▼このコメントに返信
※287
そうだね、皇軍叩きたいがために話がねじ曲げられてる。
289.名無しさん:2018年05月04日 11:29 ID:rDx4RlLa0▼このコメントに返信
※25
負け犬底辺が必死だな
おまえはそのアホ以下ということに気づけよ
そうやって自己弁護しながら一生搾取されてろよ
290.名無しさん:2018年05月06日 17:48 ID:O9dlhkMu0▼このコメントに返信
第二次世界大戦下の国で、徴兵が強制では無かった国を挙げて下さい。
無いだろ?

日本が叩ければ、どの様な嘘でもやり続ける。
虚しくないかい?
貴方の同僚は、貴方の情報を売って、すでに逃げているかも知れないのに。
逃げ遅れたのも気が付かないで、まだ頑張ってるんですか。
291.名無しさん:2018年05月07日 01:41 ID:ik.YTmpb0▼このコメントに返信
※273
それは、戦後の話だよ。
292.名無しさん:2018年05月11日 12:58 ID:3GqCY2lP0▼このコメントに返信
強制的にてょん番組見せるぞ? 食いもの番組、てょんモノだらけだにするぞ? 幸福になるのは許さないぞ?
で、OK?
協賛しゅき?まる屑は、収集何曜日?メデタシ、メデタシ?
293.名無しさん:2018年05月14日 14:26 ID:IMvVfM3Z0▼このコメントに返信
いつの時代、どこの国でも左翼はクソ。
当時も戦争煽ってたのは改革派(左翼)。

いつの間にか過去の改革派は右翼だった事にされてしまってるが
294.名無しさん:2018年05月14日 14:31 ID:IMvVfM3Z0▼このコメントに返信
※34
ドワーフ気質ってのは職人気質の日本人と薩人マシーンに対してだけは誉め言葉だぞ?
295.名無しさん:2018年05月14日 14:40 ID:IMvVfM3Z0▼このコメントに返信
※125
ウチの爺ちゃんガチ左翼。社会党党員。
当時の左翼は心から天皇陛下万歳、鬼畜米英滅するべし…だったそうだ。
いつの間にか左翼後輩が天皇陛下を蔑ろにしてて怒ってる。鬼畜米英だけは残ってるみたいだが。
そう言えば当時戦争煽ってたのも朝日新聞。

そっちこそ年寄りに話聞け。
296.名無しさん:2018年05月14日 23:31 ID:xMpJsKNk0▼このコメントに返信
日本人でない人間が考える「 悪の枢軸日本 」の典型的プロパガンダだな。
歴史と文化を知らない、現在の価値観を過去に持ち込む「 歴史修正主義者 」の主張はゲッペルス以下だぞw

お名前