スポンサーリンク

2018年01月08日 15:05

日本史三大奇跡「バルチック艦隊撃破」「元寇の神風」

日本史三大奇跡「バルチック艦隊撃破」「元寇の神風」

nitiro

引用元:日本史三大奇跡「バルチック艦隊撃破」「元寇の神風」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515322167/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:49:27 ID:hel
あと一つは?

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:50:18 ID:Wov
元寇は神風以前に頑張ってた定期

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:51:31 ID:dYT
>>3
対馬は好き放題やられてたで!!

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:51:01 ID:ijF
神風なくても日本勝ってたやろ
ものすごい死体げりなだけで

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:51:34 ID:Y4M
植民地にならんかったやろ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:51:47 ID:dYT
高度経済成長

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:51:53 ID:JVj
薩長同盟

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:51:54 ID:YZj
日本が島国

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:52:05 ID:dYT
四季がある

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:52:37 ID:YIF
神風は神風じゃない定期

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:53:14 ID:8if
>>15
いや祈りの力ではないやろうけど奇跡ではあるやろ

26: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:57:41 ID:YIF
>>17
朝鮮から日本を船で攻めに行く時な?
春から初夏がもっとも海の調子が良いねん
あの時代は帆船やから、それにとって「海の調子が良い」ってのは強い北風が吹く事を言うんや

つまり、日本海沿岸で初夏に北風が吹く時期を選んで敵は攻めて来る訳や
でもそれってつまり台風の条件揃いまくりやねん
せやから偶然でも何でも無いんやで

27: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:58:29 ID:hel
>>26
ワイ日本史何も知らんけどそしたらモンゴル人アホすぎない?

30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:58:57 ID:YIF
>>27
知らんかったからしゃーない

32: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:59:57 ID:I49
>>27
当時負け知らずの最強国やし
そんなモンゴルを倒した国がもう一国あるけど

37: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:01:31 ID:8if
>>26
日本って守備力高すぎない

47: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:06:33 ID:YIF
>>37
せやで
海があるおかげで中国に支配されんで済んだしな
朝鮮半島ともし繋がってたら何べん争いに巻き込まれてたんやって話や

19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:53:45 ID:p19
プリンス・オブ・ウェールズ撃沈、バルチック艦隊撃破、

20: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:53:46 ID:LCU
零戦の開発成功

23: 名無しさん@おーぶん 2018/01/07(日)19:56:41 ID:cLJ
まぁ台風は台風でタイミング的にまぁまぁ奇跡やな
時期も時期やけど

25: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:57:31 ID:p19
明治維新からの近代化かなあ
戦後の最貧国から世界二位まではすごいっちゃーすごい

28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:58:43 ID:aOr
バルチック艦隊撃破はイギリスがことごとくバルチック艦隊の補給やら嫌がらせしまくったから勝てたんやぞ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:59:47 ID:dYT
>>28
これだな
世界史で日露戦争学んだらロシアの補給の港が全部イギリスにおさえられてて草

36: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:01:18 ID:I49
>>31
ロシア人が赤道越えるだけでも地獄なのにノシベで長期間待ってる時点でへろへろやろ

35: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:01:16 ID:p19
イギリスのおかげも含めて奇跡でええわ

38: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:01:53 ID:Rti
イギリスが嫌がらせして
暑さで発狂者出しながら赤道回って地球ほぼ半周してとどめのトーゴーやし

40: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:02:24 ID:hs1
桶狭間の合戦

41: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:02:30 ID:hel
全然奇跡やないやんけ

52: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:09:05 ID:p19
>>41
バルチック艦隊に完勝したのは奇跡やぞ
どんだけ弱ってようがあそこまで一方的にはやられん

44: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:05:37 ID:dYT
そもそも明治維新で近代化初めて第二次であんだけ戦えたらすげえよ
やっぱあのころの日本人つええわ

49: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:06:52 ID:I49
>>44
戦後も高度経済成長で一瞬で経済大国やしな

53: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:10:13 ID:hel
神風は奇跡やないんやな?
バルチック艦隊は結局奇跡なんか?

68: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:14:35 ID:ABW
>>53
必然
ながい航行でしきもおちとるし、無煙石炭やないから位置バレバレ、かいやらなんやらとりのぞけんで、おっそい。
日本は近海から準備満タンで待ち構えてた。逆に負けるのが難しい。
かんしょういうて、にほんのひがいもそれなりにある

55: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:10:43 ID:YIF
最も近い強国の中国がしょっちゅう内乱でボロカスになってくれたのは奇跡って言うてもええんちゃう

57: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:11:48 ID:t5M
>>55
案外これかもな
中国が一番弱い時期に日本が強かった

56: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:11:08 ID:dYT
むしろ小村寿太郎がイギリスといろいろ交渉して成功したのが奇跡って言ってもいいのかもな
日露戦争に関しては

59: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:12:43 ID:t5M
>>56
明治までの敏腕外交有能スギィ!

65: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:13:53 ID:dYT
>>56
すまん小村寿太郎じゃなくて高橋是清だったかも
経済が全然だった日本に対してイギリスが大金貸してくれたのはほんと奇跡
日本を対等な独立国と扱ってくれただけでもありがたいんご

58: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:12:01 ID:JVj
バルチック艦隊はイギリスの協力を取り付けた日本の外交力の勝利であって
別にそんな奇跡でもないと思うけどな

60: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:12:48 ID:qEk
バルチック艦隊撃破って何ヶ月も前から訓練して相手が長旅で披露してたからじゃないんか
別のだっけ

67: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:14:24 ID:I49
>>60
せやで
敵の艦名とかを一兵士にまで覚えさせたり

61: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:12:54 ID:iTk
日露戦争のとき世界最高の要塞だった旅順を堕としたことが地味に奇跡だと思うわ

62: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:13:08 ID:Rti
大陸とほどよい距離にあったこと
隣が中国だったこと
江戸時代があったこと

66: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:14:08 ID:YIF
>>62
中国の支配は受けないけど文化は学ばせてもらえるとかいうチートみたいな位置取りやからな

72: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:15:23 ID:Rti
>>66
やれやれいいながら最先端を学ばせてくれる地味に優しい中国君すき

73: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:15:28 ID:dYT
>>66
東晋とか追いつめられてもなお芸術路線に走る姿はある意味すごい

75: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:16:12 ID:qYX
>>73
漢民族も基本は
「自分のテリトリーに入って来るな」
という姿勢やからなあ

74: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:15:58 ID:t5M
>>66
そう考えると朝鮮半島って不憫やわ

76: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:17:01 ID:qYX
>>74
半島はどうしてもそうなるよ
近くに大国があればなおさら
だからあいつらは日本や中国やアメリカを
振り回すんやで

83: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:18:58 ID:t5M
最近イギリスがまた日英同盟結びたがってて草

85: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:19:30 ID:dYT
>>83
ぶりぐれっと

87: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:20:17 ID:ABW
>>85
イギリスさんこれからどうするんやろな。ボッチやん

90: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:21:08 ID:Rti
>>87
英連邦あるからそもそも取り巻きだらけゾ

91: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:21:26 ID:t5M
>>87
名誉ある孤立やぞ
エゲレスは脱欧入亜やな

95: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:23:04 ID:ABW
>>91
栄誉ある孤立はイギリス最強時代だから出来たもんや...

92: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:21:31 ID:qYX
>>86
イギリスに日本の新幹線が走るみたいやで
あそこ本当に大陸のこと嫌いやねんなあ

94: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:22:44 ID:t5M
>>92
日本「ヨーロッパ同士もっと大陸と仲良うせーや」

97: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:23:09 ID:dYT
>>94
ヨーロッパから絶望的なこと言い返されそう

102: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:25:38 ID:t5M
>>97
向こうから見ても極東諸国は経済、文化の結びつきは強くても政治的に仲悪いから不思議がられてるみたいやな

88: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:20:28 ID:p19
日本海海戦は連合艦隊の準備も武装も含めて勝つべくして勝ったが奇跡は奇跡よな

93: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:22:03 ID:aOr
他国のおかげで相手がめちゃくちゃ弱っとるところを攻撃して勝ったのを奇跡というならそれでええと思うが。日清以降は既に産業革命起きてただろうが。それを奇跡というならええけど、ワイはそうは思わない。単なる必然

96: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:23:04 ID:hel
>>93
日本史三大奇跡ってなんなんや

100: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:24:24 ID:qYX
>>93
いやあ産業革命するにしても
その前にあった明治維新が結構奇跡なんやで

99: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:24:19 ID:p19
ロシアに勝てるわけないって思われたんやぞ奇跡やろ
実力で他国の協力を得ずに偶然に勝たないと奇跡じゃないとは思わん

115: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:28:15 ID:aOr
>>99
当時目線は奇跡でも冷静に歴史を見直せば別に奇跡という程でも...

119: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:29:10 ID:AP1
>>99
イギリスがバルチック艦隊が休めないように港の停泊拒否したんだよなぁ

104: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:26:08 ID:dYT
明治維新奇跡だったよな
政府の働きぶりも良かったし国民も割と黙々とついて行った
ある意味社会主義が成功した国だと思う

111: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:27:45 ID:QFd
終戦から19年でオリンピックやってるのも
冷静に考えて結構異常だと思う

126: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:31:41 ID:phz
2.26事件で岡田啓介と鈴木貫太郎が生存した事とか…

129: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:33:16 ID:t5M
>>126
日清、日露、2,26全て生き残るという
終戦させる運命背負ってたとしか思えん

132: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:34:57 ID:phz
>>129
特に鈴木貫太郎は何回死にかけてんねんって話やな

133: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:36:11 ID:qYX
>>132
逆に生き残ってたから
大東亜戦争が終戦できたとも言えなくもない

134: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:39:03 ID:aOr
鈴木ニキより阿南ニキやで。
内閣潰そう思えば潰せたねん

135: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:40:42 ID:t5M
>>134
阿南陸相の最後は涙が出、出ますよ…

136: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:45:57 ID:AP1
1 二 幼少時街道にふらふら出てきて馬にはねられた
2 遊 少年時、凍った川に転落して氷を突き破りあやうく溺死
3 中 若手士官時、乗艦の錨鎖に引っ掛けられて海底に引き込まれる
4 一 冬の真夜中に水雷艇から海中に転落
5 三 同じく水雷艇で火鉢による一酸化炭素中毒
6 左 巡洋艦の舷側で昼寝、慌てて起きて大砲に頭ぶつけて海中に転落
7 右 2.26事件で頭部を含む数カ所に銃弾を浴びる
8 捕 ポツダム宣言受諾後、暴徒に襲われるところを道一本ずれて回避
9 投 2.26事件で敵の指揮官にトドめを刺されかけるも妻の機転で助かる

鈴木貫太郎の死にかけで打線

139: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:54:42 ID:Vj3
>>136
どじっこで草

140: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:55:49 ID:gfU
>>136
こいつ何回水に落ちてんねん

137: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:48:23 ID:dYT
若手士官時、乗艦の錨鎖に引っ掛けられて海底に引き込まれる

ぐうこわい

138: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:48:51 ID:Nfe
他の奴も言うとるけど明治維新はヤバイと思う(こなみ

141: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:56:40 ID:x5S
マジレスすると、江戸無血開城

142: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:57:50 ID:zKF
>>141
それも割とイギリス商人のおかげ

145: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:59:54 ID:x5S
>>142
原因や背景はともかく、日本と言う国家の命運を分けたという結果を見れば、
『その時、歴史が動いた』瞬間やと思うで。

146: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)21:18:38 ID:x5S
・元寇の神風
 これが無くても勝てただろうけど、元側で何度も三度目の遠征が企図されていた事を鑑みると、
 神風がトドメの一押しともいうべき壊滅的打撃を与えたという事は三度目が起きなかった原因として大きい。
 あるいは痛み分け程度に終わっていれば、ガタガタになってた鎌倉府では再来寇が防げなかったかもしれん。

・江戸無血開城
 これも決定的な内乱にならなかった事、江戸百万の人口が守られ、近代化への国力を守れた事は大きい
 折しも欧米の帝国主義時代、付けいられるスキでもあったし、明治維新の成功の遠因はこれだと思う。

・日本海海戦勝利
 相手は疲れてるから勝てて当たり前という意見も多いが、勝ち方にこそ意味があると思う。
 日本軍に倍する戦艦を持つバルチック艦隊にほぼ完全勝利できた事は日露戦争講和に直結したし、
 日露戦争後の日本の大幅な地位向上という形でも現れた。
 また、バルチック艦隊と遭遇出来なければ、津軽海峡、宗谷海峡へ防衛線が延びる可能性もあったし。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月08日 15:12 ID:YlrRpIQs0▼このコメントに返信
元寇の気候現象は珍しいのかもしれないが、兵数だけでみても日本側がだいぶ有利だったろう
桶狭間が一番だと思うけどさ
2.名無しさん:2018年01月08日 15:12 ID:RrUaPUTb0▼このコメントに返信
江戸末期から明治維新までの間、傑出した人材が続々と出てきたのは奇跡だろ
3.名無しさん:2018年01月08日 15:14 ID:nID68JA10▼このコメントに返信
第ゼロ次世界大戦
色々各国の思惑もおありでしょう
大日本帝国は単なる将棋の駒にすぎないから
世界からしたら勝敗はどちらでも良かったでしょうね
4.名無しさん:2018年01月08日 15:15 ID:LsIBwJre0▼このコメントに返信
世界3大美人 「ギュリちゃん」 「キムハヌルちゃん」
5.名無しさん:2018年01月08日 15:17 ID:8UUHiz5Q0▼このコメントに返信
浦賀沖の黒船でびっくりこいてから50年ちょいでバルチック艦隊撃滅してんねんで。
6.名無しさん:2018年01月08日 15:17 ID:YlrRpIQs0▼このコメントに返信
戦争限定の話かと思ったが、これなら元寇や日本海海戦よりも皇室がずっと維持されたことを入れたい
7.名無しさん:2018年01月08日 15:21 ID:4.qqdjXl0▼このコメントに返信
WW2まで、欧米に侵略されていないこと。
奇跡は願って叶う物ではない。地理的な有利不利があろうと、ある意味必然。

8.名無しさん:2018年01月08日 15:21 ID:9EuKkc.N0▼このコメントに返信
元寇の神風は文永の役が10月下旬
弘安の役が7月末と微妙に台風シーズンとずれていて
台風ではない暴風雨の可能性が指摘されている
9.名無しさん:2018年01月08日 15:22 ID:qwQ4jPUn0▼このコメントに返信
明治維新は一歩間違ってれば諸外国に分割されて植民地になってただろうな
10.名無しさん:2018年01月08日 15:24 ID:KtknKk8t0▼このコメントに返信
奇跡やろ? う~~ん・・元寇も大陸のエキスパートでも海戦はドシロウトだけとも言えるし、バルチックもスレ元の日英のお陰でもあるから必然で合って”奇跡”っつう程でもないしなぁ。。
・・・なんやろ? 必然を無くしたホントの奇跡って?
やっぱ発明系なんかな? だったらカラオケ開発したあのお方やフロッピーディスク開発したあのお方あたりなのか? あれからかなり文化は変わっとるやろ?
11.名無しさん:2018年01月08日 15:25 ID:LR5eyOCu0▼このコメントに返信
薩英戦争やろ
12.名無しさん:2018年01月08日 15:25 ID:rubfGHCc0▼このコメントに返信
ビスマルク「あんなアジアの果てのド田舎なんかイラネーヨ」
13.名無しさん:2018年01月08日 15:27 ID:MoNYchp80▼このコメントに返信
なんだかんだどれも事前準備をしっかりしてるよね
最後の戦闘時に天命を待つという感じで頑張ってるけど、その前の準備を怠ってない
そういうところもしっかり教えて欲しいよね
14.名無しさん:2018年01月08日 15:28 ID:9q1TkONH0▼このコメントに返信
もう一つは、神話に答えを求めよう。
神武天皇の日本統一が、くるのかな?
15.名無しさん:2018年01月08日 15:28 ID:J9VIVx5k0▼このコメントに返信
・コンニャクの発明
・あんパンの発明
・カツ丼の発明
16.名無しさん:2018年01月08日 15:28 ID:i6lKV4Fv0▼このコメントに返信
朝鮭ゴミクズタイトル 「三大◯◯」←ゴミカス朝鮭
 
 
電通、NHK、朝日新聞、朝鮭総連、法務省、財務省、外務省、
タックスヘイブン、パナマ文書、ロシア皇帝、コミンテルンGHQ、
支邦共産党、ハリウッド、MSM、ISIS、Disney、創イ西、
自治労、日教組、同ワ、9条信者、まとめて
 
 
4ね
 
 
17.名無しさん:2018年01月08日 15:29 ID:GWP0ZjGP0▼このコメントに返信
日本の対外政策というか時代ごとのパートナーとなる国の
切り捨てと乗り換えのタイミングは神レベルだったかもしれんと思う

スペイン・ポルトガル(大航海時代の覇者)=日本戦国時代

オランダ(黄金時代)=日本江戸時代

イギリス(対露の後ろ盾)=日本開国~近代

アメリカ(対共産の後ろ盾)=日本現代

最後のアメリカだけは戦争で負けての日本の意思にかかわらん必然事項やったけどな
18.名無しさん:2018年01月08日 15:31 ID:YlrRpIQs0▼このコメントに返信
日本はパートナー選びはうまくないだろ
19.名無しさん:2018年01月08日 15:32 ID:LC73e5SI0▼このコメントに返信
明治維新、高度経済成長、現存する世界最古の皇室
20.名無しさん:2018年01月08日 15:33 ID:LR5eyOCu0▼このコメントに返信
生麦事件からの薩英戦争の神回避はすさまじい奇跡だと思うけどね
あれは下手したら日本がなくなってた可能性すらある
21.名無しさん:2018年01月08日 15:33 ID:xLHpIIxP0▼このコメントに返信
白村江の戦いの後、唐・新羅連合軍が日本列島を渡って攻めには来なかったことじゃね?
22.名無しさん:2018年01月08日 15:35 ID:wqqatXHR0▼このコメントに返信
元寇は普通に陸戦でもコテンパンにしてるし、日露なら海戦前の陸戦の連戦連勝のほうが奇跡だろ。
23.名無しさん:2018年01月08日 15:36 ID:fOMcgwvW0▼このコメントに返信
御維新
24.名無しさん:2018年01月08日 15:36 ID:wxxRZKBo0▼このコメントに返信
戊辰戦争の鳥羽・伏見の戦いも割と奇跡的な勝利だったと思う
25.名無しさん:2018年01月08日 15:37 ID:rubfGHCc0▼このコメントに返信
もしバルチック艦隊が無事にウラジオに逃げれたとしても沿海州に露が陸軍を出せない時点で詰みじゃね
26.名無しさん:2018年01月08日 15:38 ID:vP.X03D60▼このコメントに返信
マイアミの奇跡だな
27.名無しさん:2018年01月08日 15:39 ID:kqVCXHxw0▼このコメントに返信
日本列島の誕生
28.名無しさん:2018年01月08日 15:40 ID:V4QAV9xk0▼このコメントに返信
奇跡じゃない、必然なんだんが

海戦なんて、日本が最初に編み出した戦法だらけだからな
要は、ゲームでいうところの初見殺し

種明かしされた後にやられた方がバカって論ずるのは、
コロンブスの卵に同じなんだよね

29.名無しさん:2018年01月08日 15:43 ID:GWP0ZjGP0▼このコメントに返信
※18
パートナー選びに失敗したのって
米英を敵にまわしてやむを得ず組んだドイツくらいじゃね?

他はまずまず悪くないと思うんやけどな
スペインは一応除くとして歴代覇権国家のそれぞれ最盛期に手を組んどるんやで
30.名無しさん:2018年01月08日 15:44 ID:12kKRtiP0▼このコメントに返信
奇跡でも何でもなく、勝つべくして勝った戦だろ日本海海戦も元寇も。
31.名無しさん:2018年01月08日 15:45 ID:nID68JA10▼このコメントに返信
シナリオライタ-はイギリス様かな
イギリスがアメリカを造り
大日本帝国を造り
ソ連を造る
日露戦争は第ゼロ次世界大戦の視点が必要と思う次第
32.古古米:2018年01月08日 15:45 ID:pWdYqVlK0▼このコメントに返信
バルチック艦隊って、出港直後にイギリスの漁船を日本の監視船と間違えて撃沈しちゃっているんだよね。
それに怒ったイギリス国民が、政府の日本擁護策を積極的に支持したらしい。
33.名無しさん:2018年01月08日 15:47 ID:xgYngjjE0▼このコメントに返信
対馬はやられたっていうか戦術を見定める為に捨て駒にされたっていうか・・・
34.名無しさん:2018年01月08日 15:48 ID:6JJI2DT.0▼このコメントに返信
まあ、強かったのは日露までで
ここからは海軍が有能政治家を嫌って、有能青年将校を煽って515をおこして
両方潰すことに成功
その後頑張った政治家を陸軍が嫌って、有能青年将校を煽って226をおこして
両方潰すことに成功
後には軍の言いなり政治家と、腐った老害陸海軍が
昭和天皇陛下の影に隠れて見栄と欲得のクソ大戦に突っ走っていきましたとさ
35.名無しさん:2018年01月08日 15:50 ID:n8KKJzHC0▼このコメントに返信
マジレス
お隣がアホな朝鮮人だけだったこと!
36.名無しさん:2018年01月08日 15:51 ID:X5FW4pL70▼このコメントに返信
東日本大震災で東電の原発がチェルノブイリ並みの被害を出さなかったこと。
調べれば調べるほど綱渡りの奇跡やぞ。もうみんな慣れてるけど。
37.名無しさん:2018年01月08日 15:53 ID:n8KKJzHC0▼このコメントに返信
※2
いつの時代も人材はいた。
信長の頃ヨーロッパ全体の火縄銃の数より日本一国の火縄銃の数の方が多かった。
38.名無しさん:2018年01月08日 15:57 ID:EhukzRel0▼このコメントに返信
功山寺決起やろな。
朝間山荘、淀号レベルの無謀作戦やで。
39.名無しさん:2018年01月08日 15:57 ID:E3XpTGpK0▼このコメントに返信
元寇は神風でも何でもない
敵を日本海に長時間足止めしてたら台風来るに決まってんだろ
40.名無しさん:2018年01月08日 15:57 ID:J9VIVx5k0▼このコメントに返信
※21
あの戦争での唐と新羅の戦争目的は
「百済をぶっ潰す」
だから。
百済最大の同盟国にして一番厄介な相手だった(※)日本軍を半島から追い出し、再渡洋能力を封じ込めれば、この戦いでの対日戦争目的は果たしたも同然。
※ 隋の頃から、敵に回すと相当面倒くさい相手(小勢のくせにやたら強い)と思われてたみたい。
唐と新羅にとって白村江後は、日本の撤退によって事実上詰んだ百済よりも、半島3勢力の残り高句麗の制圧の方が優先度高かった。
それにこの時代、唐はチベット方面にも遠征(唐の視点では征伐)していて、一大渡洋作戦となること必須の対日上陸戦に割けるマンパワーもお金も無かった。
事実この後、チベット方面の戦いが面倒くさくなった上に高句麗がしぶといモンだから、唐は日本(大和朝廷)へ「一緒に高句麗叩かない?」と誘ってる。
↑当時の外交様式でみても正式な停戦も講和もしてないんだけど、白村江の戦いで一応のケリは付いたと両国とも思ってたみたい。
ただ運が良いのか悪いのか、その頃に天智天皇が亡くなって日本は喪中で、その後は壬申の乱が控えてて、日本側は唐の要請を無視してる。
41.名無しさん:2018年01月08日 15:57 ID:lxqEt4y80▼このコメントに返信
戦後復興かなあ。
1956年に「もはや戦後ではない」
て早すぎるw
東日本大震災は既に7年たったが。。
42.名無しさん:2018年01月08日 16:01 ID:yYsZaAwH0▼このコメントに返信
≫8.
元寇の神風は文永の役が10月下旬
弘安の役が7月末と微妙に台風シーズンとずれていて
台風ではない暴風雨の可能性が指摘されている


服部前九大教授の著書によると、
文永の役では、福岡の生の松原から船を出して夜襲をかけた。 
なので暴風雨の可能性はない。

弘安の役では暴風雨は吹いた。
防塁のせいで上陸できず、時を要したために台風の時期に結果陥った。
これが正解。
43.名無しさん:2018年01月08日 16:01 ID:97.ClDuk0▼このコメントに返信
普通に日露戦争に勝利だろ
勝利に関して云々あるけど太平洋戦争の比じゃない戦力差
44.名無しさん:2018年01月08日 16:07 ID:6SY2a0fT0▼このコメントに返信
江戸城無血開城もお忘れなく。
あれのおかげで、江戸の一般市民は戦乱に巻き込まれずに済んだんだが。
あれのおかげで、明治維新が捗ったんだが。
45.古古米:2018年01月08日 16:07 ID:pWdYqVlK0▼このコメントに返信
※15
天麩羅と寿司とだし巻き卵と湯葉は?
後、意外と知られて無いけど日本の目玉焼きって、ある程度焼けたら少し水入れて蓋して蒸らすでしょ。
あれは他の国ではやらないらしいよ。
だから両面焼き(ターンオーバー)とかある訳らしい。
46.名無しさん:2018年01月08日 16:09 ID:.c1VXLd00▼このコメントに返信
元寇は大半が川船だったからしゃーないwww
海を舐めたらあかん!
47.名無しさん:2018年01月08日 16:10 ID:4p6.wSsm0▼このコメントに返信
天照大神がこの立地にこの地形で国を作ってくれたこと。(神話ではそういうことになっている)
割りとマジで。
流石神様が作っただけあって、地政学的に奇跡のような歴史をたどってきたと思う。
ありがたや。ありがたや。
48.名無しさん:2018年01月08日 16:12 ID:inZGW.k40▼このコメントに返信
露の太平洋艦隊とバルチック艦隊相手にして、二回とも喪失艦無しはあまりに出来過ぎではあるんだけどな。
露からすれば悪夢のようだったろう
49.名無しさん:2018年01月08日 16:12 ID:4A.QK8zt0▼このコメントに返信
日本海海戦は奇跡だよ
勝ったことそれ自体は別にいいんだけど、あの海戦でのお互いの勝利条件を考えれば、とんでもなく難しい条件を勝ち取りに行って、これ以上無い結果によって見事それを達成した戦い

日露戦争は日本の制海権を脅かせれば自動的にロシアに勝ちが転がり込んでくる戦争だった。島国日本は海上輸送を妨害されれば大陸での戦闘続行なんか不可能で、だからこそ旅順のロシア艦隊を撃滅もしくは封じ込めにかかろうとして、できなくて、陸軍に泣きついて困難な要塞攻略をやってもらった。しかしここにバルト海艦隊がかなりの勢力を持って来着した場合、これを港内に逃がしてしまえば、ロシアはいつでも日本のシーレーンを妨害できる状態となって日本は講和どころではなくなる。これがバルチック艦隊の狙いであり、日本が絶対に避けなければいけなかったこと

しかし当時の戦艦は砲撃戦で撃沈まで持って行くのはまず無理くさいと思われていた上、逃げれば勝ちという状況でまともに決戦を受けてくれない敵艦隊を、多少優速とはいえ大して速度の違いのない自艦隊がちゃんと補足して全滅させるなんてのは至難としか言いようがない。連合艦隊は黄海海戦で似たような状況での失敗経験を踏まえて作戦を練ってはいたが、それでも敵艦隊の半分でも取り逃がしてしまえばロシアはまだ継戦の意思を崩さなかっただろうし、そうなればさらなる戦果を求めて陸軍を進撃させ、最悪の場合は敵艦隊撃滅をめざしウラジオストク攻略という死闘を演じなければならなかったかもしれない
50.名無しさん:2018年01月08日 16:12 ID:DvMmr.2R0▼このコメントに返信
※9
鉄道、郵便といったインフラを自前でまかなえたのも大きいのかな

日露戦争は伊藤博文の命を受けた金子賢太郎がハーバート大卒という人脈を生かし
アメリカで日本の立場を演説しまくって、アメリカの世論を日本よりに変え、
同じハーバート卒のルーズベルト大統領の仲介も引き出せたのも大きいと読んだことある
51.名無しさん:2018年01月08日 16:13 ID:PFClC.Hu0▼このコメントに返信
奇跡でもなんでもない、当時の人が頑張っただけ

その頑張りを認めず、奇跡とかいっちゃうお粗末な他力本願思想

これが日本を腐らせてきた元凶
52.名無しさん:2018年01月08日 16:13 ID:LK7y3u4o0▼このコメントに返信
河豚の卵巣の糠漬け
53.名無しさん:2018年01月08日 16:17 ID:RKY32QM60▼このコメントに返信
日本史三大奇跡「バルチック艦隊撃破」「元寇の神風」この正統的文化あるやん?から飛んで
オタクというワードの世界化かな

一番、下馬評だったと思う

なぜか不良~ヤンチャ系白人のツボに入った
その次はラーメンかな

ま、元々日本が奇跡を行いながら重症を負い障害を負いつつ進む善者を減らしつつ
進む奇跡なんだ 

54.名無しさん:2018年01月08日 16:17 ID:RKY32QM60▼このコメントに返信
全てがね?
55.名無しさん:2018年01月08日 16:18 ID:RKY32QM60▼このコメントに返信
>>2 よく見るとそんな奇跡じゃないんだよね

全国的に教育制度が良かっただけ

56.名無しさん:2018年01月08日 16:18 ID:EhukzRel0▼このコメントに返信
モンゴル人って負けそうになるとすぐ退却するやん。
でも、九州では序盤で無理ゲーって分かっても全滅まで居てるやん。

フビライ「植民地にできたらラッキー、キタイの口減らしできてもラッキー」
ぐらいやったんやろな。
57.名無しさん:2018年01月08日 16:21 ID:930aaIPS0▼このコメントに返信
やっぱキスカの奇跡を入れたいな

日本兵「お、霧が出てきたで」
日本兵「今のうちに逃げたろ」
日本兵「何もしとらんのにアメリカ兵が同士討ち始めよったで」
日本兵「今のうちに逃げたろ」
58.名無しさん:2018年01月08日 16:23 ID:N.jA2xuz0▼このコメントに返信
天皇家が万世一系を続けてること
最高権力者がずっと同じ家系ってだけでも世界中に類を見ない

特に男系の系譜は遺伝子云々がさっぱり未解明だった頃から開始して続いてる。
Y染色体は少なくとも1000年以上は変わらず同じ組成って保障できるのは珍しい
59.名無しさん:2018年01月08日 16:24 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
イギリスあっての日本海戦
60.名無しさん:2018年01月08日 16:25 ID:G9wgWv.90▼このコメントに返信
※33
日英同盟については1900年の義和団の乱における柴五郎中佐の北京籠城戦の功績も忘れてはいかんと思う
この時一緒に戦い柴中佐にほれ込んだイギリス公使マクドナルドが日英同盟の協力な推進者になった
奇跡というならあの時この人が北京に赴任していたことが奇跡
61.名無しさん:2018年01月08日 16:26 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
※58
天皇家には苦労があると思うよ
美味しい面もたくさんあるだろうけど

62.名無しさん:2018年01月08日 16:27 ID:YlrRpIQs0▼このコメントに返信
※29
自主的に選んでうまくいったのって日英同盟くらいだと思うんだけどね でも40年後には喧嘩相手になってしまう
オランダに限定したのはまずかったし、1930年代以降は中華民国とは泥沼の戦いになったりドイツイタリアと同盟を結んでソ連に停戦の仲介を期待するっていう感じでうまいという気がしない
63.名無しさん:2018年01月08日 16:27 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
貴乃花の蒙古八百長対峙
64.名無しさん:2018年01月08日 16:29 ID:HW4fF7yP0▼このコメントに返信
主が上げたのは奇跡でもなんでもないが、奉天会戦勝利が奇跡だろうなぁ、ロシア軍が日本軍より多くミスをした
団結してアホエリートを排除&無視して団結した日本軍と、日本軍をなめていた&古い戦法に固執した&戦争勝利後の事を考えバラバラ
実際に児玉は数千で数万の圧倒的な敵を相手にしている左翼の秋山隊の崩壊を覚悟したが、ロシア軍が内部の政治事情で謎の撤退
65.名無しさん:2018年01月08日 16:30 ID:4ZNgCQnw0▼このコメントに返信
65 > 日本を対等な独立国と扱ってくれた

義和団の乱、八カ国連合軍、北京篭城戦、日本軍兵士の規律正しさと有能さ。
それまで伝統的に他国と同盟を結ばず、単独主義を取っていたイギリスに、日英同盟締結に向かわせる下地になったと言われてる。
66.名無しさん:2018年01月08日 16:31 ID:GWP0ZjGP0▼このコメントに返信
※45
外国では両面焼きの方が一般的やけど
ちゃんと「sunny-side up」って片面焼きを示す言葉は存在するで
67.名無しさん:2018年01月08日 16:35 ID:J0TzOcEe0▼このコメントに返信
※57
だよな、スレタイの2つに比べれば小さい奇跡かもしれんが
木村、樋口の海陸2人が指揮していたことも含めて
68.名無しさん:2018年01月08日 16:38 ID:1UNxMVPq0▼このコメントに返信
バチカンの奇跡の定義借りてくると、道真、崇徳、将門あたり
69.コロンブス:2018年01月08日 16:38 ID:P3XPdwNQ0▼このコメントに返信
※40
同盟国ではなく、日本の領土。
70.名無しさん:2018年01月08日 16:40 ID:dWfcqOse0▼このコメントに返信
これが無かったら奇跡的な戦後復興は無かったという意味では
朝鮮戦争だろうか
71.名無しさん:2018年01月08日 16:40 ID:WyqID2Er0▼このコメントに返信
バルチック艦隊のは「ほぼ完全勝利」じゃなくて「完全勝利!!」だわな
何隻かが通り抜けてウラジオストックに入ると、そこを封鎖しにいくのに大変な労力が掛かる
だから、日本近海で始めてウラジオストックまで、とことん追いかけ続けて全て撃沈するのが使命だったんだよ
どんだけ日本に有利な条件が揃っていようとも、倍する敵を殲滅出来たのは奇跡だよ
72.名無しさん:2018年01月08日 16:46 ID:4ZNgCQnw0▼このコメントに返信
義和団の乱が終結後、各国軍隊の救援軍が中国から引き上げた後も、ロシア軍だけは満州に居座り、これが後の日露戦争への序章になったとされる。
日清戦争における日本の戦勝権益、三国干渉(独仏露)による山東半島の返還圧力で日本から清国へ、この清国へ恩を売った形のロシア。
その山東半島に日本に代わりずうずうしくも租借権を得たロシアは、あとあと満州支配の足がかりを得る事になる。
極東における南下政策の実効を得たロシアの次の狙いは朝鮮半島、危機感を強める日本。
欧州でも南下政策で不凍港を求めるロシアの対外侵略、極東における日本との権益を巡る朝鮮半島への干渉、世界規模での日露戦争の前哨戦、これが日英同盟締結の実質的な後押しになる。
73.名無しさん:2018年01月08日 16:50 ID:A5WQhepq0▼このコメントに返信
明治維新は確かに国力の飛躍的な増大ぶりを見れば奇跡と言ってもいいんだが、
むしろ大政奉還やら薩長同盟やら、そこまでの流れがとんでもない奇跡と言えるのじゃないかな
74.名無しさん:2018年01月08日 16:50 ID:69qLc1HV0▼このコメントに返信
元寇は奇跡でも何でもなく純粋な防衛力だろ
追い打ちに台風が直撃しただけ
神風って事にした方が格好良いけどな
75.名無しさん:2018年01月08日 16:51 ID:oPQdjipD0▼このコメントに返信
でも長期航海を差し引いても当時の全世界のマスコミはロシアが日本艦隊を全艦沈めて圧勝になると信じて疑わなかったんだよなあ。
76.名無しさん:2018年01月08日 16:51 ID:4ZNgCQnw0▼このコメントに返信
※70
まさに朝鮮脳。
朝鮮人は皆それを口にするが、当時の日本経済の復興には大して影響ないよね。
確かに一時的な朝鮮特需はあったみたいだけど、戦争特需なんて世界の紛争地帯周辺国なら何処にでもある話。
それで世界有数の経済大国に上り詰めるほどの経済効果があった?。
へそで茶が沸くようなデマ、ウソのかたまり朝鮮人らしい被害妄想全開のおとぎ話だわ。
77.名無しさん:2018年01月08日 16:54 ID:GWP0ZjGP0▼このコメントに返信
※62
※62
日英同盟が神の一手なのと1930年代以降のグダグダについては完全に同意するが
江戸から開国までの欧州外交をオランダに限定したのも悪い手ではなかったと思うで

ちょうどオランダ側が1600年代の最盛期~1800年代に至るまでの没落期であったことは
オランダが日本に対して強硬な態度に出ることも出来なくなっていった時期ってのもあるし
オランダの後に覇権を握るイギリスもオランダ商人の資本を元に軍備調えてたりするあたりで
イギリスもそこまでオランダに対して完全な「潰し」にはかかれんかったってのもある

間接的に日本に対しても日本におけるオランダ利権を本気で奪いにはかかれんかったから
ナポレオン時代にフランス占領下のオランダの海外領土がイギリスに任されたけれど
(結局解放後もオランダに返してもらえんかったケープとかセイロンとかwブリカス酷いw)
日本に対してはフェートン号みたいな試し行為はしてみたものの
結局のところ日本開国の後までは町焼いたりも人殺したりもなかったんや
78.名無しさん:2018年01月08日 16:56 ID:RezHvqPJ0▼このコメントに返信
大政奉還だろなあ。
徳川慶喜の英断は凄い!
79.名無しさん:2018年01月08日 16:56 ID:6jSTdGRd0▼このコメントに返信
イスラム難民がまだ来てない奇跡。
80.日本海完勝:2018年01月08日 16:56 ID:eMHu1PKm0▼このコメントに返信
高麗元寇 日本の絵に 高麗軍の逃げが書かれているソコへ攻め元軍を描き加えたのは 何故か誰が何のためにやったのか?
日本海戦は日本海軍の完勝 あらゆる面で優っていた砲撃命中率・火薬の性能爆発力・作戦立案力その実行統率力・船足速度・戦意ファイト結集力・疲労度 \露国内情勢と世界状況に有利材料-大東亜では無い。              
81.名無しさん:2018年01月08日 17:03 ID:fAUgZNaW0▼このコメントに返信
シンガポール占領
82.名無しさん:2018年01月08日 17:04 ID:K9b3SeCB0▼このコメントに返信
バルチック艦隊はイギリスの嫌がらせとか船員の疲弊とか色々あったが日本艦隊の練度の高さも間違いなく勝因だぞ
ロシア艦隊の船員も日本の砲撃の正確さに感心してるしな
日本の正確な砲撃に対してこっちの下手くそ砲撃じゃ勝てねーよって手記が残ってる
83.名無しさん:2018年01月08日 17:05 ID:4FqMJ8h70▼このコメントに返信
日本海海戦何がやばいって敵に沈められた船が1隻もない
水雷艇3隻沈んだけど荒天&闇夜&無管制突撃の結果衝突が多発した結果という恐ろしさ
どんだけ戦力差あるとこに飛び込んでんだよロジェストウェンスキーという話

ちなみに、冷静になって火砲の数量見てるとロシア側にはほぼ勝ち目ないのがわかる
これは前年の黄海海戦もおんなじ
84.名無しさん:2018年01月08日 17:07 ID:xy56lAwo0▼このコメントに返信
元寇でモンゴルが李氏朝鮮に徹底的に叩き込ませたのが「率先服属」だったっけ?
今は中共へやっていることが率先服属になるのかな?
傍目でみる限りコウモリ外交にしか見えないが。
85.名無しさん:2018年01月08日 17:10 ID:4ZNgCQnw0▼このコメントに返信
※70
戦前から元々欧米列強の一角にまで食い込み、帝国主義の弱肉強食の時代にアジアで唯一と言って良い国家主権を保ってきた大日本帝国。
日本は戦前からアジア先進国なの。
原爆投下による天皇陛下のご聖断により、WWⅡでの総力戦に敗れたとは言え、大陸の日本軍主力は健在、日本本土の主要都市は米軍機のじゅうたん爆撃で焼け野原、帝国海軍は壊滅でも、日本軍本土守備軍はまだ1000機あまりの航空機を擁し、本土決戦に備えた強力な軍事力を温存していた。
そんな日本が戦後復興で復活するのに、朝鮮戦争ごとき単なる隣国の戦争特需で得る経済的利益など微々たるもの。
欧州大戦で敗れたドイツは東西分断の憂き目に遭いながらも戦後、日本よりも先に世界第二位の経済大国に返り咲いた。
日本とドイツはWWⅡでは敗北し、共に国土を徹底的に破壊されたが、戦後短期間でその国家を経済的に復興させた。
朝鮮土人と一緒にされては迷惑な話よ。
86.名無しさん:2018年01月08日 17:13 ID:4FLVHX9X0▼このコメントに返信
元寇「ウエーッハッハッハー!ウリは最強で残虐なモンゴル人ニダー!」
87.名無しさん:2018年01月08日 17:13 ID:M7Q.F6h10▼このコメントに返信
※77
そういえば、開陽丸もオランダ製だったな
88.名無しさん:2018年01月08日 17:15 ID:LHwxTslk0▼このコメントに返信
元寇や日本海海戦より、明治維新とその後の急激な近代化の方がよほど奇蹟だろJK。
世界中が西欧諸国に侵食されて、最後に残ってた、たった2国(タイと日本)の日本だけが成功した奇蹟だぞ。
まぁ正確にはその時は朝鮮や清、トルコやエチオピアなんかも残ってはいるんだがね。タイと日本以外は誰がどう見ても陥落は時間の問題だった。

ぶっちゃけ元寇や日本海海戦レベルの『奇蹟』は古今東西を問わず世界中にあるけど、明治維新レベルは世界史ひもといても多くない。
比較できるのはチンギスハンの世界征服、イギリスの産業革命、USAの短期間での北米統一とその後の驀進ぐらい。
89.名無しさん:2018年01月08日 17:17 ID:XMlcm06a0▼このコメントに返信
バルチック艦隊てのはバルト海の艦隊、ロシアには他に黒海艦隊、太平洋艦隊の3群の編成だった。バルチック艦隊をウラジオにえい航するに名前を第二太平洋艦隊とした、第一がウラジオと旅順に分散していた(=兵力の分散は戦争で最悪の作戦)。これでは日本に対するに勝てるが、完璧フルボッコには心持たない。そこで黒海艦隊もウラジオ覇権と決めて、後から合流した。ロシアは海軍の全勢力を太平洋に持ってきたのだが、連合艦隊司令長官東郷はこれらをチョー完璧にフルボッコした。(旅順の艦隊は陸砲で)。すなわちロシアは突如、海軍勢力がすっかり剥がれてしまった陸軍だけの片チムバ大国に落ちた訳で、列強の中ドイツの影響力がダントツになった。一次大戦の遠因である。
雑な知識:ウラジオが面しているのは日本海、第2、3太平洋艦隊のルートはインド洋南シナ海台湾海峡東シナ海日本海。一度も、一隻も、太平洋艦隊は太平洋に出ていない。一隻、敵前逃亡した軽巡洋艦イズムルードだけが九州を回って太平洋に出て宗谷海峡からウラジオに逃げ込んだ。
90.名無しさん:2018年01月08日 17:17 ID:EGSk5JN.0▼このコメントに返信
訓練訓練猛訓練で「鬼貫」と呼ばれた鈴木貫太郎だが、そんだけ水に落っこちて、よく威厳保ってたな
91.名無しさん:2018年01月08日 17:19 ID:GWP0ZjGP0▼このコメントに返信
※87
咸臨丸、観光丸もやで
この後お雇い外国人として日本の治水に関わってくれた人とかも色々おるんやけど
オランダが日本史からフェードアウトしてくのなんか寂しいンゴ…
92.古古米:2018年01月08日 17:20 ID:pWdYqVlK0▼このコメントに返信
※66
でもサニーサイドアップは焼いて蒸す訳じゃ無いよ。
弱火にして上まで加熱されるのを待つだけだよ。
93.名無しさん:2018年01月08日 17:22 ID:qlwb4x3c0▼このコメントに返信
海に囲まれてるのもそうだけど、ブリカスから一番遠い位置でよかった。
94.名無しさん:2018年01月08日 17:22 ID:prscN63p0▼このコメントに返信
一万二千年続いた温暖な気候が育んだ縄文文化と日本人の豊かな精神。
95.名無しさん:2018年01月08日 17:23 ID:u8IjagNx0▼このコメントに返信
『江戸城の無血開城』を押すな。
現代から見ても驚異的な英断。城を枕に…になるのが当然だろうに。
そして、江戸においての内乱の戦火が抑えられたお陰で、ありえない発展へと繋がる。
96.名無しさん:2018年01月08日 17:25 ID:XMlcm06a0▼このコメントに返信
>これが無かったら奇跡的な戦後復興は無かったという意味では朝鮮戦争だろうか<
吉田茂は朝鮮人を帰国させるようGHQと交渉していた。民族が帰属する国家に集結する、そのように国境を線引きし直し、人民移動を強制したのが第二次大戦の結末なので、これはGHQも乗り気だった(資料はないが)。しかし朝鮮戦争の勃発でパ~。もし戦争がなかったら朝鮮人がザイコ科せずにもっと住みやすい国になっていたかもしれない。
97.名無しさん:2018年01月08日 17:26 ID:M7Q.F6h10▼このコメントに返信
※91
鎖国時代は蘭学、海軍黎明期には、造船やら操船やらでやたらと世話になっているからな。
仕方なかったとはいえ、インドネシア解放後は疎遠になっちまったなぁ。
98.名無しさん:2018年01月08日 17:26 ID:4ZNgCQnw0▼このコメントに返信
※74
元寇は日本の完全な防衛戦。
しかし勝っても与えられる恩賞は限られる。
ヘタすりゃ被害が大きく戦費としては持ち出しの方がはるかに多い。
最初の元寇では異人種との戦術の違い、準備不足もあり、数百人の一族全滅なんて地元有力豪族や御家人まである。
カミカゼは時の執権、北条氏にとって武勲の恩賞をケチる為には渡りに船の話だったろう。
都の仏教僧による護国、勧善懲悪の祈祷を正当化したのが、後のカミカゼ信仰とも言われるゆえん。
99.名無しさん:2018年01月08日 17:29 ID:DPokzeM40▼このコメントに返信
小村寿太郎とかいう老害を持ち上げてる奴何なの?(そもそも不平等条約自体長州が暴れた結果だから自分のケツを自分で拭っただけだし)
日露戦争でアメリカに講和の仲介をしてもらう見返りに満州を共同利権にする約束を、今の日韓合意の韓国ばりに一方的に破棄した(しかも講和だけはやらせておいて)クズだぞ?
100.名無しさん:2018年01月08日 17:32 ID:6aRk0Wm.0▼このコメントに返信
台風で船が沈没して軍隊壊滅 = 夜間は船に退避していた = 陸上に橋頭堡を築けていない
ってことだから神風は奇跡でも何でもないわな
起きるべくして起きた事象でしかない
101.名無しさん:2018年01月08日 17:38 ID:NvF4js3H0▼このコメントに返信
元寇なんて奇跡じゃない、勝ち戦だっただけ。
本当に凄いのは江戸城無血開城、あれが起きずに江戸総攻撃が実現していたら日本史は悪い方向へと大きく変わっていた。
内戦を利用して疲弊したところを総取りにする白人の長期戦略を一夜でおじゃんにした、日本人が本当の意味で白人を打ち破った瞬間。
102.名無しさん:2018年01月08日 17:40 ID:4ZNgCQnw0▼このコメントに返信
※97
米ペリー艦隊の日本来航の動きに関しても、オランダは一年前には既に幕府側にその情報を提供してくれていたと言うからね。
その目的、不平等条約の強要と締結の意志、砲艦外交をやる事も。
一年後、かくしてペリーは来航、甘く見ていた日本の幕府側はあわてふためく。
更に一年延ばしで、交渉を先送り。
幕府は腹をくくり、井伊直弼による開国へ。
攘夷と開国が対立し、これが安政の大獄へとつながり、やがて倒幕運動へ。
日本の世の中は一気に幕末から明治の動乱期へと突き進む事になる。
103.名無しさん:2018年01月08日 17:41 ID:jgtLYz5B0▼このコメントに返信
(ルーズベルトは知っていたなど陰謀論は除き、映画トラトラトラのような現在正しいと思われている解釈で)
「真珠湾奇襲」(ただしほとんどアメリカ側のミス、油断)
・ウルトラにより日本軍が開戦すると予測していたのに1週間早く読み違えて何も起こらず緊張緩和
・在ハワイ邦人の破壊活動を恐れて米陸軍航空隊、航空機をまとめて留置しいい目標にする
・陸軍情報部、日本外務省より早く日本側最後通牒解読に成功するも現地司令官に対する連絡網がない
・念のためと気づくもハワイ司令部には電波が悪くて緊急電文発信できず
・駆逐艦ワード真珠湾に侵入を試みる特殊潜航艇を撃破するも上層部スルー
・ハワイのレーダーが近づく日本軍機編隊を発見するも上層部スルー
・すでに日本陸軍タイからマレー半島侵入開始しているがこれも報告されていない


104.名無しさん:2018年01月08日 17:42 ID:XRqAO6az0▼このコメントに返信
日露の奇跡は海戦でなく陸戦だろ
一度でも負ければ、総崩れで壊滅なところを
薄氷の勝利を重ね続けていったところが

海戦は常に優位に推移していっている
105.名無しさん:2018年01月08日 17:47 ID:nID68JA10▼このコメントに返信
226にしろ明治維新にしろ偽装ク-デタ-と思う
南朝の関わりもあるんだろうw
むしろ南朝主体?
106.名無しさん:2018年01月08日 17:48 ID:G0QTomK.0▼このコメントに返信
戦国時代に世界最大の軍事国家になった結果
銃と大砲を捨て400年にわたる平和国家となった
当時の米国欧州事情を考えれば異常
107.名無しさん:2018年01月08日 17:49 ID:YJESc2.J0▼このコメントに返信
※51
ほんとこれ。
何故か当時の日本人の勇気や創意工夫を認めようとしない病的体質がはびこってる。
108.名無しさん:2018年01月08日 17:49 ID:Odp6lR3e0▼このコメントに返信
バルチック艦隊も中核はボロジノ級4隻だし
対する連合艦隊は準マジェスティック級である敷島型が3隻
言うほど戦力差があったわけじゃないな
109.名無しさん:2018年01月08日 17:52 ID:Uj3kAhlA0▼このコメントに返信
※5
ビックリ扱いたけどもジッキにアアでもないコウでも無いって言いながら小型の蒸気船作り上げたり、その頃(多分もっとズーッと前から)から”日本の職人さん”すごい。平民層が文字を書けたり算数ゲームやってたり、ボテフリみたいなカヨイの貸本屋やあぶな絵が商売として成立してたりって江戸時代がすごいけど、それ以前に宣教師を泣かしてるし・・・篭やら馬が交通機関だった明治維新から飛行機ブンブンの第二次大戦開戦までと第二次大戦終戦から今までとが大体同じ期間なんやな、と思えば戦後の復興なんて大した事ないのかも。
110.名無しさん:2018年01月08日 17:53 ID:4ZNgCQnw0▼このコメントに返信
今年のNHK大河ドラマは西郷どん。
NHKが日本の近代化の端緒となった幕末と明治の時代をどう描くのか、注目してる。
NHKの在日汚染が言われて久しいが、こいつらがどんな仕掛けを日本の歴史に盛り込んで来るのか興味深い。
場合によっては、NHK解体論にもなり得る流れと思ってる。
それはそれで反対ではない。
何気に韓国臭を漂わせる番組作り、在日職員や在日の番組下請け製作会社の偏向したその仕事のクズっぷりには反吐が出る。
111.名無しさん:2018年01月08日 17:53 ID:F08p55zY0▼このコメントに返信
>>68
>かんしょういうて、にほんのひがいもそれなりにある
日本側沈没艦→水雷艇3隻(夜間攻撃時の高波等)
112.名無しさん:2018年01月08日 17:55 ID:Hf4ONHUv0▼このコメントに返信
※47
仏教の世界でも
「さまざまな宗教が蔓延る中、正法が立つ国は日本、インドで生まれた仏教も日本で完成となる」
だっけな、なんかあったよね
113.名無しさん:2018年01月08日 17:58 ID:YlrRpIQs0▼このコメントに返信
※77
覇権国時代ならともかく、その後もオランダだけ優遇してたら、ほかの欧米列強とのいさかいも多くなるだろう
オランダの協力国とみなされる可能性が高まるからね
114.名無しさん:2018年01月08日 18:08 ID:E3w993b30▼このコメントに返信
俺は三本の矢をもってる。お前は誰だ。神の使いの神武だ。証拠を見せろ。ホラ。なら、ニギハヤシノミコトの神が、敵対してた味方をきっちゃた。
115.名無しさん:2018年01月08日 18:17 ID:0eINVm.a0▼このコメントに返信
島津の退き口だろ
116.コロンブス:2018年01月08日 18:18 ID:P3XPdwNQ0▼このコメントに返信
無限の奇跡の上に今の日本がある。
今次大戦後は、大きな損失を受けたが、これを覆すのは大変。
これを切り抜けられれば「奇跡」になる。

ポルポトを参考に、戦後体制を打破することが真の日本を取り戻すことだと思う。
真剣である。
117.名無しさん:2018年01月08日 18:23 ID:HjF2.AZP0▼このコメントに返信
こんなクソスレでもお馬鹿な1がすこーしだけ賢くなったのなら、よかったかもなw
118.名無しさん:2018年01月08日 18:24 ID:9lfLiZ.z0▼このコメントに返信
戦争・戦闘関連はそこまで奇跡的というほど、条件悪いわけじゃなかったりするけど
・江戸時代通して出島に蘭館が健在、西方の情報源になる
これはマジで奇跡といっていい。
119.名無しさん:2018年01月08日 18:24 ID:rlLqaLM.0▼このコメントに返信
※72
>義和団の乱が終結後、各国軍隊の救援軍が中国から引き上げた後も、ロシア軍だけは満州に居座り、これが後の日露戦争への序章になったとされそる。

その義和団は何故発生したかを考えれば、ドイツが侵略していたのが原因。ドイツが義和団(レジスタンス)の発生をさせてしまうような悪い子ちゃんだったのが原因。

ライト兄弟よりも早く飛行機を考えてた日本人が居たが、話を持ち込んだ陸軍が見る目が無く製造化出来ず終いなのが痛恨の極み。
**************見よう見まねであっという間に黒船を作ることが出来る実力・民度なのだから、***************
どこの国よりも早く航空機を作ることを実用化していれば、抑止力としてのパフォーマンスで空からの攻撃を見せつけてやる事が可能となって、日清日露の戦争は回避出来ていた可能性は大きいと思います。誠に残念。
こういうドジな事は何回もやっている先見の明が無い日本人。
八木アンテナを発明したのにレーダーの実用化が出来ず戦争で不利が生じた。
湯川秀樹の研究を遅らせていれば原爆の完成も遅れていたかもしれない。
光ファイバーケーブルも本来は東北大学特許が正解なのに、あほな判決だしてアメリカ手柄とされて、日本のインターネット環境は10年遅れた
、もし実現していたら、誤った自虐史観の歴史も10年早く正されていて、朝日新聞もいまごろとっくに潰れて居ただろうに・・・・と思う今日このごろ。
スマフォの画面を指タッチで操作という技術も、最初は日本の技術(実用化前)でブラウン管方式で有った頃の画面にタッチする技術を、アップルの創始者が日本のキャノンの研究所で見てパクったもの。

120.名無しさん:2018年01月08日 18:30 ID:YlrRpIQs0▼このコメントに返信
義和拳ってのがあって北斗の拳みたいに肉体を鋼にして西欧の銃弾をも跳ね返すみたいな教えがあったらしいなあ
実際の戦いで相当亡くなったようだだけど
121.名無しさん:2018年01月08日 18:34 ID:qUnb9EOk0▼このコメントに返信
冷戦で、勝ち組やろ?
しかも、ただの勝ち組じゃなくて、居ないとアメ公ですら困るという経済大国。
122.名無しさん:2018年01月08日 18:35 ID:dRDBOZ4G0▼このコメントに返信
立地だな
欧州から遠く、大国である中国から近すぎず遠すぎずの島国
まあその見返りに与えられたのが自然災害だが、いやはや奇跡だわ

あとは※51の言う通り
先人にはほんと頭が下がる
123.名無しさん:2018年01月08日 18:41 ID:ZgEkJlAP0▼このコメントに返信
過程を見ずに年表並にざっくり歴史を見ると、奇跡は歴史上多くあるだろうねぇ。
ただ歴史を分析していけば、奇跡が起こる原因は検証できちゃうよね。
そうすると多くの奇跡が必然になる。
一ノ谷とか桶狭間とかが、一か八か感あって奇跡なんじゃないかなぁと思いますね。
まぁこれらも勝算あって義経にしろ信長にしろ戦ったと言われたらそれまでですけどね。
124.名無しさん:2018年01月08日 18:50 ID:xOn.qZ.k0▼このコメントに返信
なお旅順要塞攻略戦を欧州の観戦武官が本国に報告し、
「損耗兵力6万?は~ん。要塞たいしたことねーわ」
と舐めプした結果、
第一次大戦のヴェルダンの戦いで両軍70万人の死傷者を出す。
125.名無しさん:2018年01月08日 18:57 ID:4ZNgCQnw0▼このコメントに返信
最新の研究から、日本列島はもともと大陸沿岸部の一部だったと言われている。
それが地殻変動の太平洋プレートの深部への猛烈な巻き込む圧力で大陸から引きちぎられた結果、北日本の形成部分と西日本の形成部分がほぼ同時に今の日本列島の位置に落ち着く形でこの強大なプレート運動もほぼ収束。
日本列島のすぐ東側に世界有数の大海溝(日本海溝)があるのはその為だ。
更にそこへ南からの大陸プレートが活発に動き出し海底火山の列が次々に伊豆諸島を形成しながら日本の分断地域へと北上しながら押し寄せて来る。
やがてそれは太平洋プレートの西北向きの地殻運動に転化、褶曲エネルギーによりどんどん日本アルプスが形成されてゆく。
糸魚川~静岡のフォッサマグナ(大断層)の形成は次々と北上し衝突を繰り返したこの火山列島が東西日本を陸地でつなぐ役割を果たしたと見られている。そして時には大断層に至る大きな地殻変動も起きた。
そしていよいよ別の地殻変動の褶曲エネルギーにより、当時海底てあった東北の山脈形成が徐々に始まる。
こうして日本の神話時代のような大昔の日本列島が、現実の今の姿に生まれ変わり、世界有数の水の豊かな自然の恵みに溢れた島国へと変貌を遂げる。
そこへ日本民族の最初の渡来人、われらが祖先が原日本人として定住を始めた。
126.名無しさん:2018年01月08日 18:57 ID:Rho4qVzA0▼このコメントに返信
あのバルチック艦隊を全滅やぞ!

長い航海で疲れてたとかにしても
日本はほぼ損害無しで叩き潰したんだぞ!

下瀬火薬とかT字戦法とか東郷ターン、練度、日本海軍の凄さてんこ盛りや!!!
127.名無しさん:2018年01月08日 18:59 ID:GlZvrdn10▼このコメントに返信
全然奇跡じゃなくて当然なのに奇跡定期。

偶然とか実力は無かったという形にしたくて堪らない、日教組の教えを有難く守ってる奴が多い方が奇跡に近いよ。
どれも準備して当然の結果が出てるんだけど、そこまで調べたり知らないのに、日教組の教えを隣に伝播させたがる無能達。
128.名無しさん:2018年01月08日 19:00 ID:eG2YmNxm0▼このコメントに返信
Victoriaって歴史simだと日本の明治維新イベントはチート呼ばわりだったな
129.名無しさん:2018年01月08日 19:06 ID:4ZNgCQnw0▼このコメントに返信
※116
ポルポトを参考に・・って、あんた共産主義者なの?。
本気なの?、ならば日本共産党と同じで日本国民の敵。
日本の皇室を否定する、奴らはただの基地害でっせ!。
130.名無しさん:2018年01月08日 19:07 ID:1q0vi9Rp0▼このコメントに返信
なんで真珠湾海戦がないの
131.名無しさん:2018年01月08日 19:08 ID:4ZNgCQnw0▼このコメントに返信
元寇はカミカゼによって撃退した。
コレ、日教組による洗脳じゃん!。WWW
132.名無しさん:2018年01月08日 19:15 ID:U8hcXTK60▼このコメントに返信
バルチック艦隊撃破は勝つために取れるだけの手段を取りまくった結果だから奇跡とは言わん。
奇跡だなんて言ったら努力に努力を重ねた当時の方々に失礼千万だぞ。
133.名無しさん:2018年01月08日 19:17 ID:BlXs9kOc0▼このコメントに返信
日本海海戦での日本側戦死者の少なさも奇跡的ではないかい
日露戦争直後に起こった「三笠」の事故による爆沈での殉職者のほうが多かったとかなんとか
134.名無しさん:2018年01月08日 19:28 ID:aYg2xH3G0▼このコメントに返信
秋山真之は、できる限りの準備と訓練をし、あらゆる可能性を考え作戦を立てた。東郷提督は部下を信頼し任せた。
順序を飛び越え、東郷を任命した山本もすばらしい。
奇跡と呼ぶなら、たくさんの人々の懸命な努力が結びついたことだと思うよ。
135.名無しさん:2018年01月08日 19:29 ID:PyzuhE4d0▼このコメントに返信
鈴木のおっさんが226事件で生き延びたのが奇跡だ
おっさんにトドメさそうとする青年将校たちからおっさんを守った嫁は戦後日本の母ですよ
この人がいなかったら戦争が終わらなかったかもしれん
136.名無しさん:2018年01月08日 19:30 ID:XMlcm06a0▼このコメントに返信
鎌倉時代に元寇は起こった。鎌倉に忠誠を誓う武士団が元と後のキムチらを蹴り飛ばしたのだが、それを史実として記述すると他の利益集団が面白くない。それらには天皇側、神社、それと日蓮などの仏教勢力もあった。そこで奴らが一致して「神風」を喧伝した。武士が勝った大本は神風だ!神に(お釈迦に)祈ったワレの勝利ニダ!刀が勝ったのではない、祈りじゃとか騒いで神風となった。
137.コロンブス:2018年01月08日 19:35 ID:P3XPdwNQ0▼このコメントに返信
※129
おい朝鮮人。まあ特亜だろうがw
お前達を駆除するために、お前達のやり方を参考にすべしとこの間も書いただろう。
書くことで、他の人にも不思議に伝わり実現していく。
経済理論もそうだろうw
138.名無しさん:2018年01月08日 19:37 ID:4ZNgCQnw0▼このコメントに返信
※43
日本とのWWⅡ参戦は政商でもあり、赤色コミンテルンの影響下にもあったアメリカのルーズベルト陣営により仕掛けられた対日戦という話もある。
それ以前の日中戦争当時からアメリカはフライングタイガースなど見せ掛けの退役軍人グループによる義勇軍という名の軍事顧問団と航空兵力でひそかに中華民国軍を後方支援。
ドイツに至ってはヒトラーがドイツの政権を掌握する前から、中華民国軍にドイツ式軍備輸出と軍事顧問を派遣、日本軍と対峙していた。
日本悪玉論、いわゆる日本人黄禍論は世界恐慌で仕事を失った白人米国人とその政治支持基盤が欲しい人種差別主義者の白人政治家による結託。
それにつるんで便乗した対日戦苦境下にあった中華民国のプロパガンダが奏功したものと言われてるね。
日本は誠実に真面目に相手の誠意や信頼関係と向き合い過ぎた結果、その足元をすくわれた。
ウソ八百で被害者コスプレなんのその、こんな中国人の卑劣な外交戦を相手に、日本政府はまじめに向き合い過ぎた。
誠実さは相手によりけり、今の日韓関係を見ても、つくづくそれを実感する。


139.名無しさん:2018年01月08日 19:37 ID:APjfVwFp0▼このコメントに返信
対馬沖では相応の損害を受けておくべきだった
140.名無しさん:2018年01月08日 19:41 ID:j.DXhDbR0▼このコメントに返信
和気清麻呂が道鏡に刃向かったのは結構な奇跡だと思うけど
141.名無しさん:2018年01月08日 19:42 ID:e7E7ZvtA0▼このコメントに返信
奇跡でも何でもない
日本艦隊はイギリス製の最新式火砲の連続射撃でバルチック艦隊の鉄の艦隊も燃えてしまったんやでw
142.名無しさん:2018年01月08日 19:42 ID:IPuGCDWz0▼このコメントに返信
※39
ほんとそれ、同じことずっと思ってた。
戦場の気候とか地形を考慮するなんて当たり前で、
モンゴルは最初から台風が来る前に橋頭堡を確保できなかったら負けなんだよ。
1回目の台風は季節外れだったから、まだ運が悪かったとも言えるけど、
それも予想以上に苦戦して橋頭堡を確保できずに船に引き上げている。
もうこの時点で侵攻は順調じゃないんだよなぁ。

2回目の時の台風は季節外れじゃないし、
何ヶ月も海上に足止めされてる時点で、もうそれ日本の圧勝じゃね?
台風が来る前に撤退しなかったモンゴルがアホ。
143.名無しさん:2018年01月08日 19:42 ID:4ZNgCQnw0▼このコメントに返信
※130
歴史上で、真珠湾攻撃はあるが、真珠湾海戦は無い。
144.名無しさん:2018年01月08日 19:44 ID:e7E7ZvtA0▼このコメントに返信
※142
そのとおり
7月に来て鎌倉武士と戦い、上陸するなり勝なりもできず、9月になれば台風が来て当たり前
145.名無しさん:2018年01月08日 19:46 ID:ue04vuuX0▼このコメントに返信
もう一つは新幹線かな。
146.名無しさん:2018年01月08日 19:52 ID:e7E7ZvtA0▼このコメントに返信
※145
あれも奇跡でも何でもない
財務無脳省が建設国債嫌というので世銀から融資を受けてやっただけの話
金さえあればできる子なんですよ日本はw
金や無いで金や
金は半島に返せw
147.名無しさん:2018年01月08日 19:56 ID:KFpWDpU10▼このコメントに返信
奇跡なら宗教勢力が実権を握れなかったのが奇跡だな。
ノブなっがさんに感謝だ
欧州なんかは教会こそが世界(最高権力)であるというところまで逝っちまった時があるからな。

今のアブラハムの3大宗教同士のコロ試合をみれば、宗教がそこまで力を持たなかったのは幸運だった。
148.名無しさん:2018年01月08日 20:01 ID:VQymTJNG0▼このコメントに返信
日本海海戦は敵が津軽海峡抜けられてたらやばかったかも


逆奇跡ならミッドウェー海戦
気合いと根性とほんのちょっとの合理性で勝った
アメリカの剛運はすごい
149.名無しさん:2018年01月08日 20:02 ID:e7E7ZvtA0▼このコメントに返信
※148
あれも奇跡ではない
ボンクラが連合艦隊指揮してるから勝てると踏んで突入してきたw
150.北海道人:2018年01月08日 20:06 ID:1vSXKLZ10▼このコメントに返信
一番の奇跡は天皇家が古代から脈々と続く系譜って事だろ。世界中で皇帝を名乗った人は数々居るが国の滅亡と共に系譜が途絶えている。平清盛や織田信長ですら天皇家を滅ぼして自分が皇帝を名のろうとはしなかった。利用はしても滅ぼす考えに至らなかった事が奇跡だろ。
151.名無しさん:2018年01月08日 20:07 ID:USDeMP1u0▼このコメントに返信
「戦後の焼野が原から復興」なんてのは、プロガンダが使うテンプレだろ
戦前は常任理事国だし、都市インフラは日本の資本と技術で運営してたんだぞ
破壊されたって、組織や技術が雲散霧消するわけなから、復興なんて予算と時間があれば可能じゃん
フィリピンなんか、戦後しばらくは日本より豊かに見えたけど、アメリカ資本頼みだったから、今の悲惨な状況なんだよ
152.名無しさん:2018年01月08日 20:08 ID:KFpWDpU10▼このコメントに返信
日露戦争がらみなら旅順攻略の方が奇跡だろうな。
実際に外積が売れ出したのは旅順陥落後だし

・世界初の近代要塞に対する攻略戦
 士官への教本作成中に勃発したので将官クラスの誰もやり方を知らない
 塹壕戦という概念すらないので、歩兵で吶喊とかしてしまった
(初期は攻城用重砲が無い以上他にやりようもないが)
 
・攻城側が兵力・火力ともに劣勢の中で勝利している

・食料の備蓄も残があるのにロシア側が降伏
153.名無しさん:2018年01月08日 20:12 ID:VQymTJNG0▼このコメントに返信
普通刃向かった国は徹底的に叩きのめされて二度と復興できないようにされるのに
突然民主主義vs社会主義の味方作りレースが始まって
味方にすべく一ドル三百六十円で甘えさせてくれたこと
154.名無しさん:2018年01月08日 20:31 ID:4MhYJM5.0▼このコメントに返信
※1
桶狭間は両軍の兵力不明なんだけどね

※56
弘安の役の話だと思うが、序盤でボコられた東路軍は主力じゃなかったからな。
撤退も検討したらしいが江南軍が来るまで待つしかなかった。

※115
苦労談ではあるものの敗走してるだけだったりするからなぁ
155.名無しさん:2018年01月08日 20:32 ID:om0sFnnN0▼このコメントに返信
日本海海戦はいきなり旗艦に命中弾だして、ロシアの統率が取れなかったことは奇跡に近いだろ
そうじゃなかったら勝てたとしても艦隊数隻を除いて撃沈&拿捕なんてできない
156.名無しさん:2018年01月08日 20:46 ID:Vo7CAFjj0▼このコメントに返信
フランクリン・ルーズベルトが死んだこと。
あと1年生きてたら、日本の半分はソ連の支配下になってたかも。
157.名無しさん:2018年01月08日 20:51 ID:CoTp.1fe0▼このコメントに返信
地理的なものだけど金銀銅全て産出量が多かったことと文化や交易品の集積地が長いこと近くに有ったこと
158.名無しさん:2018年01月08日 20:52 ID:DH7UDmSh0▼このコメントに返信

・明治維新・日露戦争勝利・戦後復興 じゃね?
159.名無しさん:2018年01月08日 20:59 ID:EhukzRel0▼このコメントに返信
日露戦争がらみだと黄海海戦の「怪弾」
160.名無しさん:2018年01月08日 21:00 ID:2hsF7U6y0▼このコメントに返信
野蛮な大陸文明が登場する前に氷河期が終わって日本が大陸とは地続きではなくなったこと
161.名無しさん:2018年01月08日 21:18 ID:Rg7LBAr70▼このコメントに返信
バルチック艦隊戦とか調べてみると結構薄川の勝利だよね
他の勝ち方があったかどうかはわからないから何とも言えんが
砲弾が環境直撃してたり総舵手をうまい具合にやっちまったり
観戦武官に味方してもらったり・・
少なくともあの勝ち方は奇跡的だとは言えるだろう
162.名無しさん:2018年01月08日 21:27 ID:VQymTJNG0▼このコメントに返信
昭和天皇が極東裁判で絞首刑にならなかったこと
倒した国を平和にすることに定評の「ない」ことで有名なアメリカに負けて
平和な国になったこと
163.名無しさん:2018年01月08日 21:33 ID:sT9z81yf0▼このコメントに返信
神風自体は人類史で何回かあった一回が日本のだから、よほど
164.名無しさん:2018年01月08日 21:43 ID:ERFQEGCp0▼このコメントに返信
伊19の雷撃戦果は奇跡に値する
スケールは小さいけど奇跡と呼ぶに相応しい
165.名無しさん:2018年01月08日 21:44 ID:q8dKlWsx0▼このコメントに返信
※13
確かに、精神論でなく、現実を積み重ねた先に勝利がある。
後、WW2で首都東京が落ちる前に(ある程度余力を残して)降伏したこと。
ベルリンもローマも陥落してるもんね。
166.フェルデランス:2018年01月08日 21:46 ID:WUaXXNaW0▼このコメントに返信
日本人なら敗戦からの復活しかないだろうヨイ。
それ上げなかったら近代日本は成り立たないと知るヨロシね。
167.へそ吉:2018年01月08日 21:53 ID:lexMEdNl0▼このコメントに返信
>>111
>終戦から19年でオリンピックやってるのも冷静に考えて結構異常だと思う

 ドイツも、敗戦(1918年)から18年(1936年)でベルリンオリンピックを開催
していますが、それは……。
168.名無しさん:2018年01月08日 21:59 ID:72Nur1iA0▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦のアメリカの勝利は、奇跡を引き寄せたって感じがある
日本海海戦は、必然にしてもあれだけの圧勝は奇跡、後にも先にもあそこまで一方的海戦はない
169.名無しさん:2018年01月08日 22:37 ID:XmpMK2y20▼このコメントに返信
日本の奇跡はすべて韓国のおかげ!ちよぱりがじぶんのちからでなしえたことはなにもない!!!!
170.名無しさん:2018年01月08日 22:39 ID:AuX5fR9m0▼このコメントに返信
台風の被害って田んぼの様子を見に行った人くらいでしょ?
部屋にこもってて地滑りか洪水が無ければ、まず被害に遭わない
神風が元軍に万単位の被害を与えたって言うのなら、元軍が水の近くにいたってこと
快進撃を続けていれば陸地内部にいるから被害なんてあるはずがない
ということで神風以前に陸地から追い出されていたってことだよ
171.名無しさん:2018年01月08日 22:47 ID:2uRlt3JO0▼このコメントに返信
>日本「ヨーロッパ同士もっと大陸と仲良うせーや」

英「おい日本、お前は大陸と仲良うでけるんか?」
日「」
172.名無しさん:2018年01月08日 23:06 ID:Igpxslor0▼このコメントに返信
個人的に天皇制の存続を推す

何気に最高権力の座から革命らしい革命も無く段階的に実質的な権力が無くなって行くのも凄い事だし
時の権力者が天皇制を壊す事無く残し続けてきた事は奇跡と言ってもいいと思う
173.下流老人:2018年01月08日 23:55 ID:w4Bms2xs0▼このコメントに返信
そりゃ、バルチック艦隊撃破に比べるとしたら、薩英戦争だネ。
島津久光も偉かったよ、勝ったからといって有頂天にならず賠償金をしっかり払って手打ちをしたんだから。
174.コロンブス:2018年01月08日 23:57 ID:P3XPdwNQ0▼このコメントに返信
※169
お前が書いて誰か他の国の人が信じてくれると思うのか?
情けなさすぎ。
哀れで悲しくなるよ。


同情はしないw
175.名無しさん:2018年01月09日 00:02 ID:.ZDZRXxt0▼このコメントに返信
日本海海戦の完全勝利の奇跡呼ばわりはねーだろ
あんだけ日本が上は明治大帝下は民草のいっぽんまで総力死力を尽くして頑張った勝利はねーわ
176.名無しさん:2018年01月09日 00:05 ID:fzaM.aNd0▼このコメントに返信
版籍奉還と廃藩置県。
いくら領国経営がさんざんで借金まみれだからって
暗殺が横行していた明治初頭に
「三百諸侯に揃って統治権を返上させる」ことがよく出来たもんだ。
177.名無しさん:2018年01月09日 00:16 ID:FLEXFMaK0▼このコメントに返信
※45
あのやり方、外国にもあるよ。
basted eggsっていうらしい。
178.↑で皆様の言う通り:2018年01月09日 00:24 ID:EX08HZqR0▼このコメントに返信
元寇は、
地の利がある鎌倉武士団(日本軍)の、『夜襲』を警戒して元の軍勢が夜間は軍船内に『撤退するしか無かった』時点で、
勝ってるやん?
船酔いと、飲料水の不足で戦意喪失している相手なら、多少の戦術の拙さや、兵器の問題など話にならない
海上で、どうやって『真水』を確保するの? しかも、あの時代にダヨ?

人間は、一週間や、十日は、食い物無しでも、何とかなるが、水が無いと簡単に『尿毒症』などを起こして死んでしまう
あの当時に軍船に積める水など、タカがしれている。
おまけに、塩素消毒など、有るわけが無い。 劣化した飲料水が、船酔いで体力が落ちている将兵に拍車を掛け、
『戦う以前に、勝負は見えていた』
のでは、ないだろうか?
179.名無しさん:2018年01月09日 00:31 ID:V5M3G5m20▼このコメントに返信
キスカ島撤退の突入が敵艦が一端引っ込んでる時期に重なったとか
180.名無しさん:2018年01月09日 00:52 ID:1N4.cHkW0▼このコメントに返信
社会主義成功の国というかなんというか
江戸時代から被支配層の権利がやたら保証されてて支配層がそれほどおいしい思いをしてないんだよね
文化が育つし一般市民が学問に興味持つしで明治維新の下地が作られてたのが奇跡かな
戦国時代の血統よりも実力っていう下克上もよかった
181.名無しさん:2018年01月09日 01:01 ID:t.UP7IKF0▼このコメントに返信
ポツダム宣言受諾からの国体護持だろ
182.名無しさん:2018年01月09日 01:20 ID:8s9MkExE0▼このコメントに返信
明治維新の奇跡に、一票だ
183.名無しさん:2018年01月09日 01:24 ID:xUQ4MNlx0▼このコメントに返信
秀吉の人生が1番奇跡じゃね
184.名無しさん:2018年01月09日 01:39 ID:CT15JhQA0▼このコメントに返信
明治維新やろなあ
「世界には4種類の国しか無い。先進国、途上国、アルゼンチン、日本だ」
なんて言われるくらいで途上国から(下地はあったにせよ)列強の仲間入りしたのは未だに前代未聞とされてる
世界規模の奇跡だったと言える
ちなみにアルゼンチンは先進国から転落した例
185.名無しさん:2018年01月09日 02:20 ID:zaquU3130▼このコメントに返信
ガキの頃東郷のルートみてなんでバルチックが避けたのか避けると思ったのかと不思議に思ってたけど
へろへろですぐ補給受けたいロシアはまっすぐいくだろうっていう読みがあったわけね。
無敵だし、雑魚には構ってられんとか思ってそうだな。
186.名無しさん:2018年01月09日 03:04 ID:1OT5bnTD0▼このコメントに返信
※185
それ実は嘘。東郷元帥は大将としてはともかく指揮官としてはあまり優秀ではない。

・決戦前の鎮海での会議で函館に移動し掛けたのを上村が止めている。

・東郷ターンも三笠の副艦長だった人の回顧録だと反航戦か同行戦かの決定が遅く
 砲長から急かされた(砲戦準備する側舷が変わるため)とあり、
 副艦長自身も回頭タイミングとしては60点と書いている。

・敵旗艦の転舵を事故と見抜けず追随し、危うく敵艦を逃しかけている
 第二戦隊がそれに気が付き命令無視して本隊を追ったので取り逃がさずに済んでいる



187.名無しさん:2018年01月09日 03:14 ID:.ZDZRXxt0▼このコメントに返信
※186
まあそういう場合のために幕僚群や参謀たちが居る訳だしな
その場で判断下さなきゃならん前線指揮官と違って司令官は有益な進言を容れる度量があればよい
何故か知らんが明治の将帥はそういうタイプが多い気がする
188.名無しさん:2018年01月09日 03:16 ID:y.0PwPe60▼このコメントに返信
3つ目は、安倍総理・・・であって欲しい。
189.名無しさん:2018年01月09日 03:24 ID:2.dbXzax0▼このコメントに返信
元寇も日本海海戦も奇跡と言うのであれば
 
世界の歴史的出来事はみんな奇跡になってしまう
 
190.名無しさん:2018年01月09日 03:43 ID:1OT5bnTD0▼このコメントに返信
※187
上のもんは細かい事は言わずドンと構えているのが当時の大将像だからね。

西郷どん然り、大山元帥然りね。
当時というか薩摩の大将像か、長州は意外と細かい(口出す)人多いわ
191.名無しさん:2018年01月09日 04:18 ID:.ZDZRXxt0▼このコメントに返信
※190
そういや西郷隆盛の弟にして後の海軍大臣西郷従道が面白い事を言ってたな
「兄さぁは大した事はしていない、明治維新の時は自分と大山が支えていた、そして西南の役では桐野利秋と村田新八が側にいた」

・・・・・・それぞれの戦役の結果がどうなったかは歴史が示す通りw
本当に言ったかどうかはもう確かめようがないが当たってはいるな
192.名無しさん:2018年01月09日 08:26 ID:qyVxZEWf0▼このコメントに返信
パールハーバーアタックしかない。艦艇損失ゼロだし。
ヤンキー魂に盛大に火をつけたし。
本来なら、機動部隊壊滅するかもしれない、
バクチだし。
193.名無しさん:2018年01月09日 09:14 ID:iWrbbs.k0▼このコメントに返信
奇跡でも何でも無く必然やんけ>バルチック&元寇
194.名無しさん:2018年01月09日 10:50 ID:xE4Xa7Fs0▼このコメントに返信
バルチック艦隊撃破や元寇は、実力で余裕勝ちしただけ
195.名無しさん:2018年01月09日 12:47 ID:423GDLS10▼このコメントに返信
戦後の朝鮮戦争→ベトナム戦争景気→高度経済成長が奇跡そのもの。
196.名無しさん:2018年01月09日 14:07 ID:0xyjyt1F0▼このコメントに返信
元冠はそもそも神風以前に日本が優勢で、上陸地点守り切れず沖合に逃げて休んでたところをやられたって話だったと思うが?
奇跡で勝った訳でも無いぞ。
197.名無しさん:2018年01月09日 14:52 ID:fZrTtTKu0▼このコメントに返信
※196
つーか、大半が鷹島だかに上陸してたから神風での死者は一割にも満たなくて
死者の大半はその後の武士の逆上陸からの殲滅戦によるもの
198.名無しさん:2018年01月09日 15:54 ID:ITUfYStt0▼このコメントに返信
 
 明治維新かな?

泥沼の内戦になってもおかしくなかっただろ。
199.名無しさん:2018年01月09日 15:59 ID:naGsYZ3p0▼このコメントに返信
明治維新とその際の江戸城無血開城かな
200.名無しさん:2018年01月09日 16:03 ID:r2montAK0▼このコメントに返信
北洋艦隊をタコ殴りにして、支那を100年間引きこもりにしたのに、黄海海戦の小者感は異常
201.名無しさん:2018年01月09日 16:18 ID:rFv5pKIU0▼このコメントに返信
つーか海越えて来てんのに上陸してまず拠点構えられなければ敗北は必然よなw
絶対必要な前提条件が満たされてないんだもん
202.名無しさん:2018年01月09日 17:06 ID:as.milLP0▼このコメントに返信
明治維新って結構奇跡じゃね?
德川家康以来、幕府の権力は圧倒的で誰も倒せるとは思わなかっただろう。
それを打倒しただけでなく、明治で世界にに類を見ない急速な近代化を成し遂げたんだから。
203.名無しさん:2018年01月09日 17:09 ID:Xdcl6GwU0▼このコメントに返信
※5
好奇心おう盛な人が多くて勝手に黒船に近づいて物々交換したり(確か幕府が禁止の御触書を出す程だった)黒船見物で人が集まると踏んで勝手に名物黒船饅頭みたいな感じで商売する人がいたりと庶民は結構事態を楽しんでいた模様
204.名無しさん:2018年01月09日 18:29 ID:ir.Li5Av0▼このコメントに返信
※188
国民がマスコミに乗せられず最初の安倍政権が続いていれば今頃世界中で奇跡と言われてたかな
今の牙を折られた安倍ちゃんですら、これだけ頑張ってる
205.名無しさん:2018年01月09日 19:57 ID:NbI.5vi90▼このコメントに返信
※178
単に元に法則キタだけだろ(テ・キ・トォ~)www
206.名無しさん:2018年01月09日 20:52 ID:.N9JHTZm0▼このコメントに返信
奇跡など一度も起こっていない これは現代の我々日本国民でも持ち合わせた底力っつーもんだ。良くも悪くも二次大戦では日本人は貫いた。カルタゴの民と名誉を重んずる点では世界最高峰な民族だ。人種ではない伝統のある文化風習が紡ぎ出す強さに他ならない。日本人が凄いところは治安に良く出ていると 自分より他人 この域に足を踏み入れることが出来る理由はただ一つ 陛下の存在に他ならない 陛下が臣民の心の余裕を生み出している。陛下の為に日本は在る 陛下は国民の為に祈り続けて下さる。
207.名無しさん:2018年01月09日 20:59 ID:.N9JHTZm0▼このコメントに返信
でもなんで日本が先進国になったのか? 戦前の話だよ 石炭採掘でけたのが大きいかもね。石油は米国天下をもたらした。次は核融合炉か宇宙太陽光発電か AI開発競争に掛かってますかね。
208.名無しさん:2018年01月09日 21:06 ID:.N9JHTZm0▼このコメントに返信
とにかく奇跡の国に生かして頂いている事に感謝せねばなるまいて、そして国家国民陛下の為になる実りある人生を送る事こそが必要だと思うが。他人を敬えば自然と自分に返ってくるてのは嘘でもホントでも納得のいく生き方だと思うよ
209.名無し御家人さん:2018年01月09日 23:38 ID:.ZR3m3Mk0▼このコメントに返信
プロレス相撲、はよ、撃滅せんかい?
北条時宗どこ?
210.名無しさん:2018年01月10日 00:45 ID:62NvltrO0▼このコメントに返信
はひー。素敵な奇跡ですね

お名前