スポンサーリンク

2018年01月07日 21:05

簿記3級の知識さえあれば日本の財政状態が悪くないことがすぐわかるのにね

簿記3級の知識さえあれば日本の財政状態が悪くないことがすぐわかるのにね

15

引用元:簿記3級の知識さえあれば日本の財政状態が悪くないことがすぐわかるのにね
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1515287904/

1: 東京人 2018/01/07(日) 10:18:24.551 ID:VeI8rUEF0
馬鹿が騒いでて馬鹿が騙されてるからたちが悪い


政府が金使わなくちゃいけない時期なのに馬鹿達のせいで制限されてるから
いつまでもパフォーマンスあがらない

これが日本の現状

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:20:49.270 ID:zMHZSeF/0
税収50兆円、歳出110兆円

意味わかります?

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:22:13.335 ID:3+cbibh/d
3級受かったんだね、がんばったね
2級から一気にレベルあがるぞ

8: 東京人 2018/01/07(日) 10:24:42.306 ID:VeI8rUEF0
論理的に反論できるまともな知能をもったやつにだけレスしてやるぞ

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:25:24.028 ID:zMHZSeF/0
>>8
税収50兆円、歳出110兆円なのにどこが財政悪くないんですか?

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:25:29.408 ID:4+WmTxi70
いや、無駄の削減をしちゃいかんのよ
経済学的には政府がやっていることで間違ってない

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:27:38.973 ID:zMHZSeF/0
>>11
無駄の削減しちゃいかんなら
まず一番景気にもインフレにも悪い消費税増税をやめろよwwwwwwwwwwww
マジアホすぎwwwww

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:30:06.156 ID:4+WmTxi70
>>15
少子高齢化で税収は伸び悩むから税の徴収方法を消費税のような確実に取れる方法にシフトしていくのは仕方がないんだ

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:31:44.130 ID:L9xGybDS0
>>18
そりゃどうせ経済は死んでいくから絞るだけ絞るってのと変わらないやん

なんとか回復にかけて経済の循環を良くすべき

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:34:56.556 ID:zMHZSeF/0
>>18
金ないなら無駄の削減しろよwwwwwwwww

維新は大阪で2兆円規模の予算で5000億円削減してんだよ
国は110兆円の予算なんだから27兆5000億円削減できるだろwww
消費税の何%分だよwwwww

金がないからと言って、一番景気にもインフレにも悪い消費税は上げる
その一方で無駄の削減は景気に悪いからやりません?もうアホかとww

そもそも景気に関係なく無駄は削減しろよ
税金を何だと思ってんだよ

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:30:21.728 ID:bUqv0a2X0
政府が使う金の行き場が偏ってるし

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:32:53.760 ID:1WFj21K90
年収850万以上の『会社員』は増税!
俺たちは『公務員』!

こんなことばっかしてるよな

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:34:42.445 ID:omGTVVunr
日本のバランスシート見れば
公務員の人件費が財政を圧迫してるのは一目瞭然なんだよなぁ

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:42:22.302 ID:njypwYWB0
まじか3級持ってるけどどうでもいいわwとりあえずBI頼むw

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 10:43:14.280 ID:zMHZSeF/0
金がないから一番景気にもインフレにも悪い消費税は上げる!
でも無駄の削減は景気に悪いからやりません!


ここまで馬鹿にされても怒らないって・・・アホすぎにもほどがある

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 11:19:48.407 ID:L9xGybDS0
借金はあるが税をとれるという超凄い不動産みたいなもんがあるから財政は悪くないんだよ

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 11:21:20.517 ID:zMHZSeF/0
収入50万円、支出110万円、借金1000万円、借金の利息10万円

意味わかる?状況理解できる?

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 11:21:27.169 ID:9zt9Nvvxd
まぁ国内だけで金回せてるからまだ大丈夫

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 11:26:52.819 ID:7fMoDwQ00
>>57
他人の借金と違っていくらでもやりくりできるしな
財務状況は悪いのは間違いないけど、金さえ回ってればひとまずは生きられる

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 11:26:35.756 ID:zMHZSeF/0
日本よりも金融緩和を先にやってる欧米はすでにやめてるんだよ?
永久に円擦りまくるわけにはいかないんだよ?

50兆円の税収しかないのに110兆円も歳出あるのに
借金できなくなったらどうするの?
その瞬間に行政サービスの半分以上を急になくしちゃうわけ?
もう無茶苦茶になるよ?

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 11:28:37.229 ID:zMHZSeF/0
ドイツはすでに税収だけで歳出をまかなっている

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 12:47:38.021 ID:ftgXHR/ma
現状で緊縮主張する奴はバカだよ
大前提として、国民全体の景況感を前向きにしないと日本の先細りは止まらないんだから
無理してでも景気を好循環に乗せないといけない
いずれ緊縮はしなきゃいけないが、それは今ではない

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 13:06:54.804 ID:jUcACG050
>>74
正論であることは認めるんだが
もうそのために使える原資が乏しい状況で
今のような政策を続けているだけだと
そう遠くない将来に必ず破綻する

それだったら その限られた原資を使って 死に物狂いで次世代産業への研究投資を集中的に行って
次の時代に この国が食っていける「飯のタネ」を作っていくほうが
やりかたとしては合理的だと思う

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 14:13:42.595 ID:Yqj9fVZ20
簿記の知識なくても分かるだろ

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/07(日) 14:16:33.943 ID:bGQ7FvkMa
足し算引き算が分かれば分かる話ですよ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月07日 21:09 ID:rBVAN1iu0▼このコメントに返信
国内で借りてる国の債務ならOK
とか間抜な事言い張るなら
しょうひぜい増税なんてしねえで
国債で賄えよアホウヨが

おまえらが崇めてるトンでもネウヨ経済論のなんちゃらって奴は
10代妻の腕かみついて逮捕されたぞw
2.名無しさん:2018年01月07日 21:09 ID:xP8zr0Nj0▼このコメントに返信
国の負債よりも資産の方が多い、問題は地方自治体の負債
3.名無しさん:2018年01月07日 21:10 ID:Ed.aL.fd0▼このコメントに返信
何この気持ち悪いスレ…
4.名無しさん:2018年01月07日 21:11 ID:WcRipwaJ0▼このコメントに返信
>>1元スレでは数回レスしてるのな
頭悪すぎて引いたけど
5.名無しさん:2018年01月07日 21:12 ID:Lj0vbcxu0▼このコメントに返信
資産が多いので大丈夫(資産で飯が食えるとは言ってない)
6.名無しさん:2018年01月07日 21:14 ID:Tduz7Vgi0▼このコメントに返信
素人考えだけど、
政府は金刷って国内に流さないといけないんだから
税収より歳出のほうが大きいのは当たり前じゃないの?
7.名無しさん:2018年01月07日 21:15 ID:XV1F.xZg0▼このコメントに返信
ボクチンチュゴイデチュネ
8.名無しさん:2018年01月07日 21:15 ID:Jn84tlvs0▼このコメントに返信
簿記3級って俺でもとれるぐらい簡単。
正直いって役立ったことないのだが?
9.名無しさん:2018年01月07日 21:16 ID:lUrdz.CZ0▼このコメントに返信
一般税収より特別税収の方が多い、隠れ税収の国なんやぞ!
10.名無しさん:2018年01月07日 21:16 ID:FH3VXLDp0▼このコメントに返信
簿記なんてなくても一般常識さえあれば今の日本が相当ヤバいって分かるだろ
新たに借金をして借金を返してる状態なのに
11.名無しさん:2018年01月07日 21:16 ID:iWBz70.z0▼このコメントに返信
三橋貴明は捕まったでしょ!!
12.名無しさん:2018年01月07日 21:18 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
税金を収入と考えるからおかしい
13.古古米:2018年01月07日 21:19 ID:kd3eu7u90▼このコメントに返信
収入が少なくて預金を貯め込んでいる老人達から税を取るためには、消費税しか無いというのは分かる。
だったら子育て世代援護の為に所得税から扶養控除を大幅に認めろという議論になる。
幼児控除の設立とか一杯やることがあると思う。
保育料控除やベビーシッター控除を認めるとか。
児童手当の支給拡充とかさ。
消費税だけ上がるから皆消費しなくなるんだよ。
子育て世代の使える金を意図的に増やすべきだ。
「子供のため」といってドンドン消費してもらえるぞ。
14.名無しさん:2018年01月07日 21:20 ID:XL44Fmwr0▼このコメントに返信
まあ、若い頃は好景気でいいだけ稼いで資産たっぷりな老人のために社会福祉を充実させて、若者には赤貧生活させてるし、
社会福祉ばかりに目がいって、新しい技術やシステム開発のための投資はやらないしな。
しかも、10年後に団塊が後期高齢者になって、バブル世代は定年を迎え、氷河期世代は非正規で雇ってもらえず生活保護になる。
その人口が多い世代が一斉に非生産者になった時、社会保障費は一体どれだけ膨らむんだろうね?
ちょっと想像したくないよね。それだけ自分にかかる負担が大きくなって地獄を見るんだからさ。
一つ言えることは、日本はアルゼンチンばりの急降下をすることになるってことだね。
だから、今は日本から脱出するための算段を組んでる。もう日本はダメだね。緩慢な死を迎えているよ
15.名無しさん:2018年01月07日 21:21 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
お金をばらまくでしょう
ばらまいたお金を回収するのが税金
全部回収したら支柱からお金消えるでしょう

残ったお金は民間で信用創造して回すのよ
そうすると、税収になる分は、どこかで焦げ付くわけね
そこにまた政府が補助するんだよ
16.名無しさん:2018年01月07日 21:21 ID:Ed.aL.fd0▼このコメントに返信
※10
その借金はどこからの借金?
17.名無しさん:2018年01月07日 21:22 ID:hkN1P6m20▼このコメントに返信
※4
なんでお前さんは公共の場で情緒不安定な人間に態々話しかける様な事をするかね
普通近寄らないだろ?ほっとこう
18.名無しさん:2018年01月07日 21:23 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
利子があるから借金は増え続けるだろう
貸方借方のバランスなんだから

外貨を稼げばいいんだけど
両替時に結局国債発行してるんだよ
19.名無しさん:2018年01月07日 21:24 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※13
死ぬだろいづれ
20.名無しさん:2018年01月07日 21:24 ID:30erY5Qy0▼このコメントに返信
おれが政権を握れば2年で膿出し切って国際社会から制裁が発動する前に自殺して逃げてやれるわ
消費税から所得税へのシフトは国の体力があるうちにやらんとね
日本が絶対一番正しいのに愚かな外国のまねしてどうするんだ?
21.名無しさん:2018年01月07日 21:25 ID:ljFwyHLN0▼このコメントに返信
家計と同じ、と言ういつものアレな。国は通貨発行できるんやで。外でちゃんとお買い物出来るスーパー肩叩き券や。
22.名無しさん:2018年01月07日 21:25 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※6
その通り
23.名無しさん:2018年01月07日 21:25 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
溜め込む奴がいるから
借金がかさむ
それだけのことだよ
24.名無しさん:2018年01月07日 21:26 ID:jxUHFbHT0▼このコメントに返信
まるでリンゴの実が地面に落下するのを紐で縛ってるようだな
そうしてリンゴを味わえるのは縛る者達と同じ高さに至れる一部の者だけになった。
25.名無しさん:2018年01月07日 21:26 ID:lQqfY10s0▼このコメントに返信
自尊心の高い人は自ら想定外に傷をつけるんだぞ?
玉ねぎのように
半端に頭いいといわれるであろう程度の奴にはこれで十分なことを知ってるんだが
今年は家ごと間違えてくれるな
26.名無しさん:2018年01月07日 21:26 ID:9RLerub90▼このコメントに返信
※6
それはいいんだけどそれを理由に増税しようとしてる奴らいるのがアカンねん
27.名無しさん:2018年01月07日 21:26 ID:nMv..vup0▼このコメントに返信
イッチもう少し頑張れよ
28.名無しさん:2018年01月07日 21:27 ID:Ed.aL.fd0▼このコメントに返信
こんなんだから未だに財務省の方針に振り回されるんだよ
PBとか馬鹿にしてんのか
29.名無しさん:2018年01月07日 21:27 ID:lQqfY10s0▼このコメントに返信
※24
トップダウンキャンペーン信仰さん
30.名無しさん:2018年01月07日 21:28 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
税金は利益からとるんだよ
国は利益を再配分するんだよ
31.名無しさん:2018年01月07日 21:28 ID:2aoYGObo0▼このコメントに返信
20年遅かったと今なら言えるが赤字国債をものすごいスピードで積み増しながら増税せざるを得ないような状況じゃあ分かっててもできなかったのかもしれない
32.名無しさん:2018年01月07日 21:28 ID:aL3359890▼このコメントに返信
国家の死とは何なのか。多くの学者が論説を唱えてきたけど
日本の死を叫ぶ君らは絶望と悲観にあけくれて何をしているの。
33.名無しさん:2018年01月07日 21:29 ID:iExnnlRU0▼このコメントに返信
※21
その肩叩き券をいつか強制的に買わされるんじゃないかと警戒して貯金を溜め込んでるから消費が増えんのやで
34.名無しさん:2018年01月07日 21:29 ID:jxUHFbHT0▼このコメントに返信
※29
ごめん俺頭悪いから適当な事を思いつきでやっただけで内容すらわからんw
35.名無しさん:2018年01月07日 21:30 ID:jHIE8uo10▼このコメントに返信
日本の財政は大丈夫って人に、本気で聞きたいんだけど。
だったら何で、公務員の給料とか年金とかもっと上げないの?
物価と民間給与にこれ以上ないくらいの引き上げ圧力になるのに。
それができないから、金融緩和に頼っているんじゃないの?
36.名無しさん:2018年01月07日 21:30 ID:Ii84gviw0▼このコメントに返信
むしろ所得税と法人税を撤廃して消費税(間接税)一本で行ったほうが良い。
消費税の累進課税(必需品、日用品、高級品みたいな分類で税率を変える)みたいなのは必要だろうけど。

消費税なら老人からでも外国に本社がある企業からでも税金取れる。
稼いだ人は稼いだ分だけ手元に残るから働くインセンティブにもなる。
37.名無しさん:2018年01月07日 21:30 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
人間が働けば、所得が生まれるが
機械が働いても所得は生まれない
所得に応じた消費も生まれない
機械を持っている企業に所得が集まる
なのに減税したら、回収が減るのは当たり前
38.名無しさん:2018年01月07日 21:31 ID:Al.FO54a0▼このコメントに返信
どこの国でも借金はあるけど、どこも一定額で抑えられてる。
日本みたいに借金が青天井じゃない。
39.名無しさん:2018年01月07日 21:32 ID:KocLZCGL0▼このコメントに返信
国の経済を見通せるようになるのか、凄いな簿記3級
40.名無しさん:2018年01月07日 21:32 ID:3.6AfyCv0▼このコメントに返信
マスゴミも一般会計ばかりで特別会計は言わない 忖度してるねw
41.名無しさん:2018年01月07日 21:32 ID:HbhoqL.y0▼このコメントに返信
日本は借金なくしても回すことができるが、たしか通貨、貯金、信用自体が借金のことをさし、そしてなにがしかの借金自体が信用創造の基礎であり、これがないとそもそも経済が成立しない。日本国民の貯金が安定的に借りられ回っていかないとそもそも資産である貯金がないことになる。(貯金とは計算上のすうじにすぎず存在しない)。

経済が成長しているときは民需、民間、投資部門が成長し、金を借り、信用創造で貯金が成立するが、経済が停滞し、貸倒れなどが増えるとそもそも存在しない貯金、債権たる国民の資産が崩壊。それをふせぐのが公的機関による国債発行、これが信用創造の補助的機能となり、貯金を成立させている。

ここに海外を介在させると極めて不安定となり、日本の資産たる貯金がいいようにされてしまう。つまりいまの自転車創業とか言われているのは、国家の財政のためではなく、日本経済を廻し、ひいては資産を保全するための補助的行為。それに一般会計と特別会計を総合的に判定するとバランスシートはさほど悪くないはず。
42.名無しさん:2018年01月07日 21:32 ID:93SoI5So0▼このコメントに返信
一部上場企業の部長の肩書を持ってる人達が、
P/L、B/Sを全く見方を知らない時はマジで驚いたわ。
その会社は傾いて本社移転をするハメに成ったけど当然だわな。

一般人に話を戻すと、国債の利子が毎年幾らに成るのか?意識して無い人が多過ぎだね。
43.名無しさん:2018年01月07日 21:32 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
究極にいうと機械は所得を取らない奴隷なんだよ
奴隷を多く持っているものが資本家なのさ
44.名無しさん:2018年01月07日 21:34 ID:REqXtf1d0▼このコメントに返信
なおパヨクは、毎年GDPの20%のペースで債務増大させてる中国は
成長の中身を知らずに毎年6%の経済成長で日本と違ってすごいと
褒め称える模様
45.名無しさん:2018年01月07日 21:34 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
国による公共物、公共サービスを利用しているのに資本家がお金を返さないからいけないんだよ
46.名無しさん:2018年01月07日 21:34 ID:vxw6Dww00▼このコメントに返信
※35 ネット「公務員の給料高すぎィ こいつ年金まで復活させましたよ(知将)」
47.名無しさん:2018年01月07日 21:35 ID:3.6AfyCv0▼このコメントに返信
マスゴミも一般会計ばかりで特別会計は言わない 忖度してるねw
48.名無しさん:2018年01月07日 21:35 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
資本主義ってのは奴隷主義だからね
49.名無しさん:2018年01月07日 21:35 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
右貸方左借方
この意味わかるか?
50.名無しさん:2018年01月07日 21:37 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
資産は左借方、利益は右貸方なんだぞ
資産はある時点の値、利益は期間の値
次元が違うんだぞ
51.名無しさん:2018年01月07日 21:37 ID:321XwIhE0▼このコメントに返信
簿記もいいがネットでわかる企業の招集通知から監査法人・社外取締役の経歴・社外監査役の経歴を日本人が
調べる癖をつければ本当のブラック企業を潰してゆくことができるぞ
アメリカはこうやって日本企業のデータを招集通知から調べ上げ数千件の内情を知っている

52.名無しさん:2018年01月07日 21:38 ID:XyrqU1gl0▼このコメントに返信
おらぁ、んな事言ってるとDVで逮捕されちゃうぞ~w
財務省には逆らわない方が身のためだぜ?www
53.名無しさん:2018年01月07日 21:38 ID:YYtDcZR20▼このコメントに返信
複式簿記マスターしていれば3級とれないのか?
54.古古米:2018年01月07日 21:39 ID:kd3eu7u90▼このコメントに返信
※19
そりゃそうだけどさ。
子育て世代には今使うべき分の金を優遇すべきだと思う。
例えば80歳の爺さんが亡くなって、相続するのは子供世代である団塊Jrの世代だよ。
相続税を払うとしても、また貯め込んで流通しない金が次の世代に渡るだけだもの。
それよりも団塊世代辺りからでも幅広く税を徴収して、子育て世代への優遇に回すべきだと思う。
55.名無しさん:2018年01月07日 21:39 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
資本が貸方にあって
しさんが借方にあって
借方が一年間資産を運用して
利益は左貸方に落ち着くんだよ
負債が大きければ資産も大きくなる
運用が増えるから利益を得るチャンスも大きくなるんだよ
56.名無しさん:2018年01月07日 21:40 ID:DBzo6H2o0▼このコメントに返信
ムダ使い
 県議会議員LVの交通費支給どうにかしてくれ。
57.名無しさん:2018年01月07日 21:40 ID:HbhoqL.y0▼このコメントに返信
日銀は複式簿記つけてないと聞いたことがある。ほんとか。
58.名無しさん:2018年01月07日 21:41 ID:iExnnlRU0▼このコメントに返信
※45
むしろ資本家の税金でそのインフラは成り立ってるんだぞ
59.名無しさん:2018年01月07日 21:42 ID:OifqANXr0▼このコメントに返信
全体的に見ると公務員の給料が結構な予算取ってんのは事実だが
具体的に何処をどう削って何処に皺寄せするつもりなんだ?
60.名無しさん:2018年01月07日 21:43 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
右貸方下段の資本なんてのは、どうにでもなる数字だ
資産の評価を上げたらね
ま、粉飾だけど
61.名無しさん:2018年01月07日 21:44 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※58
資本家を支えてるのは奴隷だぞ
62.名無しさん:2018年01月07日 21:45 ID:3t8vugjl0▼このコメントに返信
簿記がわからなくても普通わかるよ。資産と負債がある。日本政府も資産がある。財務省のやり方ヘン。通用しない。解らないのは日本のマスコミだ。ウソを垂れ流すなよ
63.名無しさん:2018年01月07日 21:47 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※58
だから、資本家のお金は国が降り出してるんでしょう
あるいは、信用創造で労働搾取したものでしょう
利益の相方借金は支柱に残ってるのよ
その穴埋めが税金でしょう

簿記の話なんだからさあ
64.名無しさん:2018年01月07日 21:47 ID:iExnnlRU0▼このコメントに返信
※61
だから奴隷も使用するインフラを資本家の金で整備してるんだろ?
何も問題ないな。
65.名無しさん:2018年01月07日 21:47 ID:dARZjjoY0▼このコメントに返信
財務省は緊縮財政やるために
いろいろニセ情報を流すからな
66.名無しさん:2018年01月07日 21:48 ID:ZnCet8hS0▼このコメントに返信
ドイツはハイパーインフレがナチス台頭の原因になったトラウマから国債への忌避感が凄いのよ
でも借金無しで金なんて回らないもんだから中央が民間に押し付けて体裁繕ってる
歴史とその経緯を知らなきゃ把握出来ない事って多いんだよね
67.名無しさん:2018年01月07日 21:48 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
資本家の裏に奴隷あり
裏切りの論理垂れ流すなよ
68.名無しさん:2018年01月07日 21:49 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
日本の景気をよくしすぎると
外国が困るんだよ
だから、消費税でデフレ維持してるんだって
69.名無しさん:2018年01月07日 21:50 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
海外との兼ね合いの中で、やってると思えば、財務省にも腹が立たんよ
ま、竹中平蔵はどっかに島流ししてほしいけど
70.コロンブス:2018年01月07日 21:50 ID:HKk8tEw20▼このコメントに返信
簿記2級程度の力があれば、経済学部を出て簿記を知らない者より、経済を学ぶ際には理解しやすいだろうと思う。
フローと、ストックのイメージが掴めた上で考える必要がある。
71.名無しさん:2018年01月07日 21:52 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※64
資本家に金は奴隷の借金だよ
72.名無しさん:2018年01月07日 21:52 ID:hkRXsyp40▼このコメントに返信
資産は?
予算は投資でもある。
単純な借金ではない。
73.名無しさん:2018年01月07日 21:52 ID:ykN5Jsgb0▼このコメントに返信
50万とか110万とか言ってるやつは取り合えず家計と国家収支の違いを理解するべきだろ…
74.名無しさん:2018年01月07日 21:52 ID:W7vyjD9s0▼このコメントに返信
小遣い帳で分かるだろ。
一月 収入10万円、支出10万円
プラスマイナスゼロと言うだろ。
財務省は支出の10万円だけ取り上げて借金と言ってるんだよ。
毎月こう言ってれば一年で借金は120万円になります。
10年経つとなんと1200万円借金したことになります。
75.名無しさん:2018年01月07日 21:52 ID:iExnnlRU0▼このコメントに返信
※63
その税金は資本家の方が多く納めているんだけど
76.名無しさん:2018年01月07日 21:53 ID:CiNKGhuX0▼このコメントに返信
ID:zMHZSeF/0

↑こういうバカのせいで日本が沈んでいくんだよなぁ
わかってて煽ってんのか、まったくわかってないのに煽ってんのか
いずれにしても大バカなのは変わらんか
77.名無しさん:2018年01月07日 21:53 ID:.ZdDRf120▼このコメントに返信
三橋貴明の本と簿記三級の知識さえあれば
日本の財政がヤバくないことはすぐに分かる。

国の借金は国民の資産。←反論どうぞ?
78.名無しさん:2018年01月07日 21:53 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
資本家は奴隷に金をかすんだ
そして利子をとるんだよ
79.名無しさん:2018年01月07日 21:54 ID:KSWh2lc10▼このコメントに返信
日銀合わせて考えたらどうなるの?
80.名無しさん:2018年01月07日 21:54 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
資本家は奴隷から搾取して利益を上げてるだろ
税金払えって
81.名無しさん:2018年01月07日 21:54 ID:wJTeqTEe0▼このコメントに返信
通貨は人を動かし経済を動かす原動力である。
昔は、米や金貨や銀貨が通貨だったので、これは政府が作れないので税として民から取る必要があった。
現代は、税を取らずに政府が通貨を刷って公共事業を行えば良いのだ。
生産力をはるかに超える通貨の発行はインフレになるが、どのくらい発行すればインフレになるか誰にも分らない。
以下のことが考えられる。
1.少々増やしても働く人が増えて生産が増え、実は多くの人が豊かになる。
2.土地や貴金属の価格が上がり通貨の増量が吸収される。
3.皆が一斉に金を使うわけではなく、金を稼いで使わず、預金通帳の数字を見て満足する人が預金が増え更に満足する。

税を無くして、消費を増やし政府の支出は政府が金を発行する。こうすれば景気は良くなる。

実際どのくらいの通貨の発行が適当か誰にもわからないので、
年2パーセントの以内のインフレならこれを続ける。
年2パーセントを超えると限界が来たとして課税する。


82.名無しさん:2018年01月07日 21:55 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
プロ降臨してよ
83.名無しさん:2018年01月07日 21:56 ID:KSWh2lc10▼このコメントに返信
国債買ってるのってほとんど日銀なんでしょ?
それって本当に借金って言えるのかなあ?
84.名無しさん:2018年01月07日 21:56 ID:kYdf54go0▼このコメントに返信
おい!スレ虫よ。

国際協調路線上の財政健全化という至上命題において(条項省略)

簿記三級?

己ごときの程度が如何ほどのものかは知らんが・・・

そもそも、なめ腐ってるだろ!

俗に、聞いたか茶坊主そのものである。

85.名無しさん:2018年01月07日 21:56 ID:r.INEEzM0▼このコメントに返信
特別会計という言葉が一度も出てこない時点でお察しや
レベルが低い
86.名無しさん:2018年01月07日 21:57 ID:ng9GYY2L0▼このコメントに返信
これは財政学と経済学の問題で、会計学は余り関係無いなぁ。
87.名無しさん:2018年01月07日 21:58 ID:JXFnrbnU0▼このコメントに返信
確かホリエモンが同じこと言ってたな。
そして日本の財政の貸借対照表を始めて作ったのは確か役人時代の高橋洋一。
88.名無しさん:2018年01月07日 21:58 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
大企業はいいよな
企業内のインフラが充実していて
同じ国でも実質異邦人だな
同じ国の人間とは思えない
89.名無しさん:2018年01月07日 22:00 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※85
お金をばらまく仕組みだよ
90.革新保守:2018年01月07日 22:00 ID:xPu3jvNC0▼このコメントに返信
公務員の安定収入のため、消費税が欲しい。
と、上のほうに書いてあったでしょ。

本当の目標が、団塊Jr.が死に絶えた後の人口バランスと人口でないといけないのに関わらず。
91.名無しさん:2018年01月07日 22:01 ID:ZCICrS6U0▼このコメントに返信
バカな俺でも高2で一発合格した簿記3級
家計簿レベルで経済を語られてもな
92.名無しさん:2018年01月07日 22:01 ID:ZdbN8UqC0▼このコメントに返信
まんべんなく取るけどまんべんなく回るわけじゃないやん
93.名無しさん:2018年01月07日 22:01 ID:CiNKGhuX0▼このコメントに返信
国の財政を家計簿と一緒に考えてるから「シャッキンガー」になる
94.名無しさん:2018年01月07日 22:01 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
借金をするのは国だけじゃないからね
地方に借金させて、事業で出る利益は国庫へ
95.名無しさん:2018年01月07日 22:03 ID:CQvTcgKT0▼このコメントに返信
借金と国債(発行)と通貨(発行)の違いを正しく説明出来ない奴には何を言っても無駄だしそいつの意見は聞く必要がない
ただそれだけのシンプルな話
96.名無しさん:2018年01月07日 22:04 ID:CiNKGhuX0▼このコメントに返信
※91
資産や負債で分ければ借金じゃないってわかるだろ
と言いたいんだろ
97.名無しさん:2018年01月07日 22:04 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※91
確かにね
98.名無しさん:2018年01月07日 22:04 ID:bIA6xwjk0▼このコメントに返信
いずれにせよ、借金を返すためには収入を増やさなければならんのだが、それは無理っぽい。
むしろ社会保障費が増大して借金は膨らむだろうな。
借金自体は自分の親から借りている借金という感じで。
今後、一体どうなるのか見当もつかない。
ちなみに江戸時代に各藩は膨大な借金を抱えていたが新政府が引き継ぐ
形で受け継がれたり、あるいはうやむやになった。
何らかの大変革が発生してうやむやのうちに消えるんジャマイカなぁ。
99.名無しさん:2018年01月07日 22:07 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※95
説明してよ
100.名無しさん:2018年01月07日 22:07 ID:XwBwq8b50▼このコメントに返信
本スレ18はホームラン級の無能化リャンバンのクズか害国人だなw
少子化になるから筋の悪い税なんだろ
101.名無しさん:2018年01月07日 22:09 ID:azTzzwnJ0▼このコメントに返信
元スレも言いたい事は間違いじゃないんだけど、答えが間違ってる。
102.名無しさん:2018年01月07日 22:12 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
収入を所得と考えた場合
国が何らかの生産をするから
それが国民に買われて所得となるんでしょう
国が消費ばかりしてたらダメですな

公務員生産してるか?
103.名無しさん:2018年01月07日 22:13 ID:f5CaO5Il0▼このコメントに返信
単式で分かるってすげーなーww
複式は法律で決めたわけじゃないから本当かどうか分からないのに
純情くんかな?
104.名無しさん:2018年01月07日 22:14 ID:OdzbEeS80▼このコメントに返信
日本人の特徴
常に悪くみて政府を批判してないと生けられない
韓国人と同じ特徴でもあるね
いまだに不景気だと嘆いてる馬鹿が多いのがいい証拠
105.名無しさん:2018年01月07日 22:15 ID:w79b8TRt0▼このコメントに返信
その通りです。バランスシートには資産と負債があり、その両方でバランスが取れているのです。
そんなことすら、野党議員は知らないで、負債ばかりを取り上げて大騒ぎする。いかに彼らのお脳の
レベルが低いかが分かる。よく国会議員をやっているなと思う。
106.名無しさん:2018年01月07日 22:15 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
ある意味、国民からの搾取が利益となりそれが税収になるんだから
公務員の仕事はブラック企業の生産ですな

竹中平蔵が会長を務めるパソナとか

ま、これが正解だな

労基も奴隷の見方ではありませんよ
107.名無しさん:2018年01月07日 22:16 ID:mCjTExna0▼このコメントに返信
新技術への投資は欠かせないという点には同意。日本人はいずれすごい何かを産み出す。また産み出す。そこに期待されてるから借金で回せるんだよ。
怠惰で無能な国民性になったら終わりなんだろうなあ。
若者や子供らに課されるハードルが年々高くなるのは気の毒なんだけど、まあ、便利な生活享受してる代償でもあるから仕方ないよね。
108.名無しさん:2018年01月07日 22:17 ID:pw8CGUBw0▼このコメントに返信
いっちはまああれだが
反論している奴が、財務省の工作員だし

国家の財政を家庭と一緒にするなと何度言えば


国家が家庭なら
税金あげまくって、支出をへらすだけだけど
それでええか?
109.名無しさん:2018年01月07日 22:17 ID:JffTxqxg0▼このコメントに返信
ウヨの親玉三橋が捕まったのによくやるよ
ウヨはこんなのばっかだな
110.名無しさん:2018年01月07日 22:18 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
機械化を促して、効率化を促して、利益率を上げさせ
法人税増税で回収するのが、奴隷に優しい政治
111.名無しさん:2018年01月07日 22:18 ID:Zs865u5T0▼このコメントに返信
簿記は1級持ってるが日本の財政なんか全くわからんぞw
1級までとったって本支店会計ができるようになるだけや
簿記と財政は全く関係あらへん
112.名無しさん:2018年01月07日 22:18 ID:a5pyZuy30▼このコメントに返信
限度がわからずに親が金を持ってるから、親からいくら借りても大丈夫と言ってるのと同じだな
113.名無しさん:2018年01月07日 22:20 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※108
税金を上げたら支出もあげるでしょう
114.名無しさん:2018年01月07日 22:20 ID:bv5Qe0TR0▼このコメントに返信
簿記全然関係ないな
115.名無しさん:2018年01月07日 22:20 ID:JffTxqxg0▼このコメントに返信
奴隷生産のウヨ経済理論
116.名無しさん:2018年01月07日 22:21 ID:X4phPXjn0▼このコメントに返信
おれは簿記二級だが財政はわからんな。
たぶん、民間から借金するが、予算執行すれば民間に金が流れるからトータルでプラマイゼロってことじゃね?
117.名無しさん:2018年01月07日 22:22 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※107
なるほどな
118.古古米:2018年01月07日 22:22 ID:kd3eu7u90▼このコメントに返信
自分はそんなに変な主張しているかなぁ。
①収入が少なく、貯め込んでいるだけの老人達から継続的に税を取る方法は消費税しかない。
②一方子供の為に消費したいという意欲が高い子育て世代には金が無い。
③消費税で集めた金を子育て世代の減税や手当に使って欲しい。
④子育て世代が減税や手当によって可処分所得が増えたら、子供の為に消費するだろう。
⑤そうすれば色々な産業の売り上げが上がる。
⑥継続的な産業振興と子育て奨励による人口増加の両方が見込める。
というものなんだけど。
119.名無しさん:2018年01月07日 22:22 ID:tdmbtyHh0▼このコメントに返信
高校の時取ったけど
貸借対照表の話かね
確かに借金がーと借り方の話ばかりするよね
相殺してるはずの国債を日本銀行に保有させてたり
日本の資産が現金化できないーとか
資産の方は問題で借金の方は問題なく借金なんだ
面白いね
120.名無しさん:2018年01月07日 22:23 ID:ZdbN8UqC0▼このコメントに返信
漁村と農村と市内の三点方式の説明が解りやすかったな
121.名無しさん:2018年01月07日 22:23 ID:JczSDdhE0▼このコメントに返信
役人を間引いたら 財政はすぐに回復する
でも安倍が第一次政権で手をつけたら反乱起こされて辞任に追い込まれたやろ

もはや一揆しかないよ
棍棒を持って市役所に突入するしかない
122.名無しさん:2018年01月07日 22:25 ID:xPpDZAh30▼このコメントに返信
 国債の限界の金額は経済規模が上がれば限界も上がるから金額は別にして
市場に流れる国債が少なければ発行した方が良い、だから国債を発行しても大丈夫なんだよ

 莫大な金額の国債いうても半分は日銀が持ってる奴だし、残りも銀行が手放さない類で落ち着いちゃってるから市場に国債が足りないのよね
攻めて、10年物の利回りが1%を超えてから考えようよ…マイナス金利なんていうアホな行為が成立する状態で出しすぎもクソもあらへんわ
123.名無しさん:2018年01月07日 22:25 ID:HbhoqL.y0▼このコメントに返信
財務省の攻撃したらそれは掴まる。かれらは暴力団と直結している(特別会計チュウチュウ)。
124.名無しさん:2018年01月07日 22:26 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
何もかも全て競争原理、努力、能力で制御しようとする
竹中は悪魔
125.名無しさん:2018年01月07日 22:27 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※121
まあ、一応選挙はある
126.名無しさん:2018年01月07日 22:27 ID:3mRobxOm0▼このコメントに返信
単純に、歳入以上の金額は、いかなる理由があっても支出できません。
この法律を守らない内閣総理大臣は、死刑とすれば、財政再建はすぐに完了できる。
127.名無しさん:2018年01月07日 22:28 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
デフレなんだけど自分たちの収入の額面は維持したい
竹中平蔵
128.コロンブス:2018年01月07日 22:28 ID:HKk8tEw20▼このコメントに返信
※111
会計技能という面ではなく
債務と債権の関係性を理解できないと
金融や財政を「説明」できない。
129.名無しさん:2018年01月07日 22:29 ID:1Bqas9.w0▼このコメントに返信
日本政府の「借金(国債)」は日銀が買い取れば『貨幣化』するので、借金は消えて貨幣が増加する。
要は通貨発行。自国通貨建の国債の財政破綻は、あり得ない(by財務省&IMF)
【銀行】
(日銀当座預金)100/(国 債)100←手持ちの国債売却で代金を貰う

【日銀】
(日銀当座預金)100/(発行銀行券) 100←通貨発行
(国 債)100/(日銀当座預金)100←発行した通貨を国債買取り代金として銀行に振り込む(政府と日銀は一体の為、日銀保有の国債は返済義務無し)

130.名無しさん:2018年01月07日 22:29 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※126
あほやろ
131.コロンブス:2018年01月07日 22:30 ID:HKk8tEw20▼このコメントに返信
※126
デフレ促進の馬鹿でどうしようも無い低脳w
ここでも散々書かれているのに、百年やっても変わらない。
そういうのを神様は
「馬鹿」と名付けてくださった。
ありがたく思えw
132.名無しさん:2018年01月07日 22:30 ID:Ed.aL.fd0▼このコメントに返信
※1
超遅レスだけどそいつどちらかと言えば反アベノミクスで2015年にアベノミクスはもう終わりだ!(キリッとか言ってたやつだぞ
133.名無しさん:2018年01月07日 22:31 ID:XwBwq8b50▼このコメントに返信
※104
とてもいいという数字でも出してくれ
先進国でどうなんだよ
くそグローバルでくさいカス国に食われてこうなってるんだろ
ヨーロッパは移民は最近でひでえが日本はもっと古くからくそ移民でこうなってる
134.名無しさん:2018年01月07日 22:31 ID:wJTeqTEe0▼このコメントに返信
経済の力に比べて通貨供給量が少ないからデフレになっている。
品質の劣る100均が流行り、人の価値まで下がっている。
少々高くても品質のいいものと雇用の保障がある方がいい。
135.名無しさん:2018年01月07日 22:33 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※129
簿記三級の知識が必要だな
136.コロンブス:2018年01月07日 22:34 ID:HKk8tEw20▼このコメントに返信
※118
年寄りは豊かだよ。
だから一定限度の受給者の受け取り分を一律カットすればいいだろう。
消費税は逆累進になるので、やめるべきだと思う。
所得を正しく把握し、きつめの累進課税を行えることが正解である。これができないのは、エゴの考えがあるから(あんたのような)
137.名無しさん:2018年01月07日 22:35 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※134
高品質を輸出しちゃうと外国が困るんだよ
138.名無しさん:2018年01月07日 22:35 ID:ZdbN8UqC0▼このコメントに返信
塞き止めと偏りを是正したら好きに増税してください
139.名無しさん:2018年01月07日 22:38 ID:rlPyd7u.0▼このコメントに返信
簿記は持ってないけど
どうやっても円安が止まらない…!ってなったら焦る
140.名無しさん:2018年01月07日 22:39 ID:ng9GYY2L0▼このコメントに返信
会計学の世界なら、借方の流動性の低い固定資産の比率と貸方の確定債務を比較してダメだししますね。
ただ、民間企業なら絶対に市場で受け入れてもらえない社債も、国債なら日銀云々の声はあるがアリな状態なんで。
これは民間の素人では分からん世界ですね。
141.名無しさん:2018年01月07日 22:39 ID:95V7jsJF0▼このコメントに返信
どうせ日銀が買うよ
よその国がやったらハイパーインフレまっしぐらだけどね
何故か円はべらぼうに強い
142.名無しさん:2018年01月07日 22:40 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
輸入に頼るとインフレは困るね
輸出が過ぎると円高になるね
143.名無しさん:2018年01月07日 22:41 ID:gqw765dt0▼このコメントに返信
財政悪いのは明らか。
資産あるとか言うのはまやかし。
売れる資産は限られている。
道路売れますか?

財政悪いのは医療介護年金の影響がでかい。老人優遇し過ぎ。

財源の不足分は国債発行。信用を保っているのは徴税権。まだ国民から取れるから国債が成立している。消費税まだまだ上がるよ。

そもそも赤字国債は法律で禁止されているもの。毎年特例法案通している状態。

最後はインフレで国債を紙屑に、国民の生活も破壊して終わりかな。まぁ一つの選択肢ね、あくまで。歴史は繰り返すけどね・・・。
144.名無しさん:2018年01月07日 22:41 ID:Ed.aL.fd0▼このコメントに返信
※143
…って財務省が言ってましたって付け加えたくなる文章だぁ…
145.名無しさん:2018年01月07日 22:42 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
GSXーR1000Rを日本で乗るようなものだ
146.名無しさん:2018年01月07日 22:43 ID:0EyWK4mm0▼このコメントに返信
投資して飯のタネを作っても、中国、韓国に盗まれて終わり。
金融特化にして、技術は中国、韓国に教えて貰え。
147.名無しさん:2018年01月07日 22:43 ID:Ed.aL.fd0▼このコメントに返信
毎回思うんだけどハイパーインフレの意味分かって言ってんのかな
148.名無しさん:2018年01月07日 22:43 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
内需拡大で税収を上げるなら
整備新幹線とかアウトバーンとか作らないとね
バブリーなお店いっぱい作って
人生楽しまないと
よく働いてみんな仲良く楽しく優雅に華やかにはんなり
149.名無しさん:2018年01月07日 22:44 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
竹中平蔵のしみったれ感が生理的に無理
150.名無しさん:2018年01月07日 22:45 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※146
151.名無しさん:2018年01月07日 22:45 ID:Du2ASlI60▼このコメントに返信
道路売れるよ、幹線道が有料道路になるのさ…
売らなくても償還終えた有料道路の再有料化とか色々手はあるわな
152.名無しさん:2018年01月07日 22:46 ID:HbhoqL.y0▼このコメントに返信
問題は日本国内で金を廻しても使い道がないということ(インフラはかなり充実、設備に投資しても賃金が高く競争力がない)。

これは日本のバランスシートの問題ではなく、日本の生産性、その大本である生産技術、科学技術が止まっているということ(経済成長の限界、成成熟化)。国債が増加しているのは、日本の経済が停滞している状況で、日本人の資産を守るための行動にすぎない。国債発行は公務員の給料、公共事業などのためではなく、皆さんの貯金のために行われている。同じ金がぐるぐる回っているようにみえ、実はそれで日本人の貯金が守られている。

ただこの停滞への対応を失敗し、あまたの巨大国家(スペイン フェリペ(銀という特殊要因と戦争もあるが主因はやはりコレ) 仏 ルイ王朝、大英帝国)を打ち倒してきのであるから、極めて警戒し、その対策をすべきである。つまり一時、儲けすぎても(高度成長)儲け続けないと資産自体が崩壊。なぜなら富は実際に貯蓄することはできない。他人への債権、貸金という不安定な形でしかその多くを貯蓄できない。これが問題。
153.名無しさん:2018年01月07日 22:46 ID:MeY5pMfF0▼このコメントに返信
※121さん
の指摘が最大の論点。なのにこのような場では圧倒的少数派だよな。
公務員の大規模削減(民営化)と政治家の半減
この重要性を国民が理解しないから、有志の政治家も働けない。
すべての税金の使われ方も知ろうとせずに、この議論しても意味ないだろ。
国民がこのようなアホばかりやから、公務員や政治家は~し放題やがな。
154.名無しさん:2018年01月07日 22:46 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
道路は売れるだろう
バスは知らせて乗車賃とれよ

資産は運用してナンボなんだぜ
155.革新保守:2018年01月07日 22:47 ID:xPu3jvNC0▼このコメントに返信
簿記すら関係ないですよ。

弱経済圏が経済圏に移行する時、お金の量が必要になる。
お金を使って生活をする人が増える時、経済成長する。
この時、中央銀行から借金をしてお金を借りてきて、流通させる。
この借金をバランス良く借金の分配をさせる事が政府の仕事。

こういう発想の出本は、
韓国は家計借金で、日本は政府の借金で、通貨を調達し、お金をまわす経済を作っているという事からくる。

借金0にしようとすれば、流通のためのお金も0に近づくということ。
156.名無しさん:2018年01月07日 22:47 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
資産は左借方
利益は右貸方

簿記勉強しろよ
ガタガタ言わず
157.名無しさん:2018年01月07日 22:48 ID:Oqb0w.gf0▼このコメントに返信
バランスシート論は対外債務に対してだよ。
国債という国の借金は、円建て債務だから。
ここでは「国債=通貨の発行」という論を持ってきてほしいね。
日銀が今、国債をマネタリーベース増やして買っているだろ。
いくらでもマネタリーベースに変換できるんだから、
国債発行して即時日銀買い取りで通貨発行になる。だから、
国債がいくら積み上がろうとも統合政府の考えで借金ゼロ。
デフレなんだから、インフレになるまで国債発行できるんだよ。
国債で作れるのは、信用創造通貨だから返済すると消滅するんだ。
日銀が国債を買い取るってことは、市中銀行に返済するってこと。
返済すると通貨は消滅するからマネタリーベースを増やしても、
返済で通貨が消滅するから、通貨の総量マネーストックは増えない。
400兆円ぐらいマネタリーベースを増やしても、マネーストックが少ししか増えてないのは、
日銀買い取り分、通貨が消滅しているから。
国債発行ー国債日銀買い取り分=マネタリーベースの増加量ってことになる。
マネーストックのグラフをみてみることだ。
通貨発行量=マネタリーベース+民間の借金(信用創造通貨)+国の借金(国債:日銀買い取り分を除く)(信用創造通貨)
1300兆円=400兆円+400兆円+500兆円
国の借金は500兆円まで減っている。日銀が買い取ったからね。
このまま買い続ければ国の借金はゼロになるんだよ。
冬休み中の中高生には難しかったかな?
158.名無しさん:2018年01月07日 22:48 ID:.PfX1.xw0▼このコメントに返信
3級WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWw
159.名無しさん:2018年01月07日 22:48 ID:XwBwq8b50▼このコメントに返信
※146
祖国に帰れ
160.名無しさん:2018年01月07日 22:49 ID:KNdFzsJW0▼このコメントに返信
支出の内訳はほとんどが国債の償還と借り換えだったはずだがな
161.名無しさん:2018年01月07日 22:49 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
借金を無限大に持っていけば
お金なしで流通し始める何て言ってたのが三橋
162.名無しさん:2018年01月07日 22:50 ID:yHwzkNSb0▼このコメントに返信
※155
韓国は利払いは個人がするが日本は国がすることになる
実際借金が膨れ上がってるのは元本が返済できずに利子が雪だるま式に増えてるから
国債が国内で償還されてる間は問題ないがそれができなくなったらデフォルトだよ
163.名無しさん:2018年01月07日 22:51 ID:4ldVhFKG0▼このコメントに返信
物流の量と、通貨の量がバランスすること
経済を良くすること(市場の安定)を考えると、通貨量を少し多くすること(安定的なインフレ)が大事

今日本がやるべきことは、日本を大きくするということ
GDPも日本円市場も

財政再建主義というのは、金本位制度と同じ
信用という測れないものを、あてずっぽうの何かで保障したいという間違った考え
財政黒字(資産を無視)であればセーフ=金もってればセーフ

通貨の信用は財政再建したから保証されるというものではない
日本がアメリカの同盟国をやめて、ハードカレンシー(ドル交換制限なし)でなくなれば、いくら財務省の官僚が賢くても、通貨の信用はなくなり、市場は縮小せざるを得ない

結局は、ヤクザの親分の手形が信用できるかできないか、ってこと
信用されるなら、ブツの量に合わせて、手形を発行すべきなのだ
そうでなきゃ、取引が手形がないって部分で、詰まってしまう。他に何の理由もなく

取引するブツがないのに手形を出しまくるのはよくないが、今はインフラなどやるべきことはたくさんある。市場にブツがあるのだ
TPPもまとまれば、取引量の増加が、間接的に円市場を大きくすることになる(基本的にはドル市場の信用を仲介して取引される)
つまり手形を出すべきときなのだ
164.名無しさん:2018年01月07日 22:51 ID:.PfX1.xw0▼このコメントに返信
※157
じゃあ金利あげろよ、そこまで強気なこというなら金利あげても大丈夫だよなあ
165.名無しさん:2018年01月07日 22:51 ID:ZdbN8UqC0▼このコメントに返信
ボキThank You
166.名無しさん:2018年01月07日 22:51 ID:Ed.aL.fd0▼このコメントに返信
※162
…?
国債が国内で償還されなくなる状況って何?
167.名無しさん:2018年01月07日 22:54 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※158
生産の対価が所得なんだが
誰かが消費しないと生産は生産たり得ない
168.名無しさん:2018年01月07日 22:55 ID:PgvGOXPK0▼このコメントに返信
財務諸表の研究家「国家に財務諸表の考え方は無意味だ
そもそも、通貨は国家に対する信頼によって成り立つものであり
国家は通貨の価値を自由に操作できるからだ」
169.名無しさん:2018年01月07日 23:02 ID:bv8Q1q.w0▼このコメントに返信
>収入50万円、支出110万円、借金1000万円、借金の利息10万円

>意味わかる?状況理解できる?

借金と反対に近い額の「融資」もやっているのを知らないのと
個人の限りある収支と政府収支を一緒くたにするから理解できないね
例えるなら息子が親に1000万円借りていても返済する必要はない
後で財産を相続できるんだから

170.名無しさん:2018年01月07日 23:03 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
TPPは不安な面がたくさんあるが
イギリスが入ってくるのは面白いかも
171.名無しさん:2018年01月07日 23:05 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
真面目に働こう
ネトウ、よ的に言えば、在日に唆されようが、踏ん張って、改ざんなどせず
真面目に働く
それが国の力だ
172.名無しさん:2018年01月07日 23:05 ID:XwBwq8b50▼このコメントに返信
※169
そいつ銀座に1万坪の土地もってるぞw
173.名無しさん:2018年01月07日 23:05 ID:r3QnIXkE0▼このコメントに返信
昔っから思ってたんだけど、政府って資産を分配する機関なんだから、収入をベースになぜ分配をしてかなないんだろうな
すべて、予測でしかない(それも官僚の希望的観測の)収入当て込んで予算組むとかおかしくない?
174.名無しさん:2018年01月07日 23:06 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
明るく楽しく裏切らず優しく差別せず
活発に面白おかしく人生を楽しむ
175.コロンブス:2018年01月07日 23:07 ID:HKk8tEw20▼このコメントに返信
※173
世の中の大部分の会計は予算ありきの決算になっているでしょう。
176.コロンブス:2018年01月07日 23:08 ID:HKk8tEw20▼このコメントに返信
※171
馬鹿は消えれば世界のため。
少しは学べよ。嫌われ者w
177.名無しさん:2018年01月07日 23:08 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※173
収入を搾取と考えれば
搾取したものにさらに多く与えてどうするんだよと

ま、能力のことを言ってるんだろうけど
そういうのは織り込み済みだと思うが
178.名無しさん:2018年01月07日 23:09 ID:Ed.aL.fd0▼このコメントに返信
※173
そうじゃないと動かせるお金少なすぎる
179.名無しさん:2018年01月07日 23:09 ID:4OHQk8780▼このコメントに返信
※98
まあ借金増えてもインフレが悪化しなけりゃ大丈夫。
今はむしろデフレの深刻化を抑えるために国債発行で
国民の預金を担保してるようなもんだし。
失政でも数十年は持ちこたえるかな。
その後は、日本の生産力が縮小していったらシャッキンガー
の通りだし、技術革新やらで生産力を増強できたら乗り切る。
ついでに歴史的には多くの国がそうやって乗り切ったとさ。
180.コロンブス:2018年01月07日 23:10 ID:HKk8tEw20▼このコメントに返信
※168
そうであるならば国の借金や、財政均衡論、増税の発想は不必要だろう。
基本的に馬鹿だということだね。

こんなこと書いていると「暴力事件」にでも嵌められるかなw
181.名無しさん:2018年01月07日 23:11 ID:W5x0r76s0▼このコメントに返信
※176
ばれたか、
俺日本人やで
でも、日本人に馬鹿にされるねん

寝よっと

ーーー
大阪の大原簿記専門学校は、なぜかホテル街のそばにあるので気をつけよう
182.千尋の金隠し:2018年01月07日 23:11 ID:0VXwIgDk0▼このコメントに返信
簿記三級の人に、日本の財政を任せるのは不安かも?
183.名無しさん:2018年01月07日 23:12 ID:GHMNn8g70▼このコメントに返信
連結決済すると、日銀が保有する国債は誰の物?
184.名無しさん:2018年01月07日 23:12 ID:XEdvcmtH0▼このコメントに返信
※10
借金で借金を返しているというのは、負債のある企業ではごく普通。売上・利益が増えているなら負債が増えてもOKっての一般的判断なのだが。売上・利益が堅調で負債を減らすと内部留保が増えることになるが、それはどうなんだろ?
185.名無しさん:2018年01月07日 23:14 ID:6C1mtA000▼このコメントに返信
※182
「猿でも理解できる」ってのは猿しか理解できないってことじゃなくって猿以上の知能があれば分かるって意味だろう?
それと同じ。
186.名無しさん:2018年01月07日 23:21 ID:XEdvcmtH0▼このコメントに返信
※66
「ハイパーインフレがナチス台頭の原因になった」と「ナチス政権下で国債が大量に発行された」はあるていど事実だけど、ハイパーインフレのときに国債を発行したわけではない。
187.名無しさん:2018年01月07日 23:22 ID:.ZdDRf120▼このコメントに返信
東大首席卒業の財務官僚は国の財政危機を説くだろうが、耳を貸してはいけない。
簿記三級の知識があれば、財政危機はありえないとすぐに分かる。
188.名無しさん:2018年01月07日 23:26 ID:zwbCBtuZ0▼このコメントに返信
※1
消費税の使用先は社会保障費
てかよ、噛みつくなら人間性じゃなく論理や発言に噛みつけよ
ノーベル賞受賞者が盛り場で酔って暴れて怪我させても
ソレまでの研究は一切否定されないだろ、同じ事だよ
そんな単純なことが分からないから馬鹿にされるんだ
189.名無しさん:2018年01月07日 23:27 ID:.ZdDRf120▼このコメントに返信
え?三橋貴明逮捕されたの?
信じてたのに、裏切られたわ。
190.名無しさん:2018年01月07日 23:28 ID:.wsYkjmE0▼このコメントに返信
いつかガラガラポンでチャラにするから見てろ。
手始めに個人の預金資産没収して国庫に編入あたらから来るぞ。
191.名無しさん:2018年01月07日 23:30 ID:yLp6uSiz0▼このコメントに返信
※35
公務員給与を上げないのは民間給与を参考にして人事院が給与勧告を出す仕組みになっているから。
参考にしている企業の給与水準に応じて給与水準が決定されるが、公務員の給与が上がらないというのは
民間給与が上がっていないから。公務員給与を上げたら民間の給与が上がるというのは因果関係が逆なので
意味がない想定だと思う。

俺は日本の財政は問題ないと思うが、財務省、マスコミ、政治家の多くは日本の財政は問題があると考えており、
国民への問題意識の醸成をマスコミが行い、財務省が政策を策定し、政治家がこれを決めている以上、一部の人間
が日本の財政に問題はないといっても政策には反映されない。

基本的に企業の目的は利益の最大化であるが、その目的達成のためには極力人件費を抑制しつつ、人材の流出を
防ぐ必要があるが、日本の場合には文化的にも制度的にも転職しない方がいいという意識が根強くあって、そもそも
人材の流出という危機に直面しづらい。その結果、企業にとっては給与を上げる必要性を感じることが少なかった。

金融緩和は統計的に求人倍率を改善する働きがあるそうで、すで影響が出始めているが人材不足が今後加速していく。
この流れが進むにつれて企業の人材獲得競争が強まり、現在に比べ人材の獲得により高いコストが必要とされることに
なっていくだろう。この流れに乗って既存の正社員が待遇のいい企業に転職することが増えていけば給与の上昇は
さらに早く進むと思う。
192.名無しさん:2018年01月07日 23:30 ID:i4Kb1YKu0▼このコメントに返信
ってか、早く報道しろよ!



北川www
193.名無しさん:2018年01月07日 23:30 ID:r3QnIXkE0▼このコメントに返信
※175
企業なら過去を検案して内部保留作るっしょ

※173
国家を運営する上で各セクションの活動に必要な資金の分配が搾取した物以上って変じゃね?

※173
結果予算オーバーじゃ経理上おかしくない?
194.名無しさん:2018年01月07日 23:32 ID:zwbCBtuZ0▼このコメントに返信
※189
10代の奥さんに全治一週間の怪我をさせて、告訴だってよ
ツッコミ所が多すぎて何が何だかって感じ
195.名無しさん:2018年01月07日 23:34 ID:HTd6Ffvf0▼このコメントに返信
三橋貴明は口リ婚DV男だったのねw
196.名無しさん:2018年01月07日 23:39 ID:0y77S78B0▼このコメントに返信
ハニートラップだろうね。
財務省を批判した途端に逮捕とか、タイミングが良すぎる。
197.名無しさん:2018年01月07日 23:40 ID:yLp6uSiz0▼このコメントに返信
※183
日銀は日本政府の子会社として扱うのが普通なので日銀が保有する国債は
相殺消去してないものとして扱う。

実際に日銀に対する国債の利払いは税外収入として国庫に返納されるし、償還期限の到来した
国債については新規国債の発行で対応するために連結してみた場合には国債は存在していないと
言い換えても問題ない。
198.名無しさん:2018年01月07日 23:41 ID:4ldVhFKG0▼このコメントに返信
※183
国家のもの。国民主権というなら国民のものともいえる
円建てである限り、政府と日銀のどっちにお金を動かしているかの問題でしかない

国債が財政均衡論において問題になるのは、外国の通貨建てである場合
(極論を言えば軍隊を使って踏み倒すこともできるが、今の日本はそうしないし、できないだろうから)外国の通貨建ての国債が多額に発行されるようなら問題だね

「負債がー」というが円建てである限りは、自分で目盛りを上げたり下げたりしているだけで、尺度が変わっても、天秤の中身は変わってない
ただ外国の通貨建てになると、目盛りを操るのが他人になる。そういうのはダメだねってこと
199.名無しさん:2018年01月07日 23:42 ID:yLp6uSiz0▼このコメントに返信
※196

この人だいぶ前から財務省批判してるじゃん
200.名無しさん:2018年01月07日 23:43 ID:HTd6Ffvf0▼このコメントに返信
※196
10代でハニトラ工作員は無いでしょ。
そこそこ名の有る人間の心を射止め、結婚し、DVを演じて見せる。
どんだけ訓練された10代だよwと思うけど。
201.名無しさん:2018年01月07日 23:46 ID:0y77S78B0▼このコメントに返信
※200
財務省工作機関なら、被害者の年齢を偽装するくらい簡単にできても不思議じゃないよ。
202.名無しさん:2018年01月07日 23:46 ID:my1hpxT.0▼このコメントに返信
ドイツが賄えてるのは為替ドーピングしてるからだよ。本当なら超マルク高になってるのにな。おいしい汁だけ吸ってるのは中国に近い物がある。
本来ならばドイツが疲弊してるEU諸国に投資や財政出動しないといけない。これを続けたらいずれEUの不満は限界を超え分裂する
203.名無しさん:2018年01月07日 23:47 ID:zwbCBtuZ0▼このコメントに返信
※196
まぁハニトラだろうと、どうでもいけどなぁ
俺自身は三橋が好きではないが、DVで発言の論理性が否定されるわけでもなし

政治家の不倫なんかも、本来はどうでもいいっちゃどうでもいい
過去に不倫を理由に叩いていなければな
204.名無しさん:2018年01月07日 23:48 ID:4OHQk8780▼このコメントに返信
※196
ハニトラなら中国だな。こういうのお得意だろ。
財務省の変な借金宣伝も中国の内部工作だったか。
205.名無しさん:2018年01月07日 23:49 ID:HTd6Ffvf0▼このコメントに返信
※201
頭大丈夫か?
206.名無しさん:2018年01月07日 23:52 ID:p8.GtWQu0▼このコメントに返信
※205
何が?
財務省の方ですか?
207.名無しさん:2018年01月07日 23:53 ID:Tty4Dl6r0▼このコメントに返信
人民を奴隷化するものは王侯・貴族ではなく、また地主・資本家でもない。
人民を奴隷化するものは人民自身の無知である。

多くの人民達が気付くのが遅すぎた。こうなるのを忠告したのは20年近く前
無知を自覚しないから正しい忠告を一笑に伏し挽回不可能に近い状況にいる
208.名無しさん:2018年01月08日 00:00 ID:Ao1dkCdl0▼このコメントに返信
※202
前半は全くその通りなんだけど、後半はちょっと難しいところがあって、小さな国はロシアが怖いんだ
ギリシャがドイツとやりあってる時に、ロシアに接近してみせたのも、ユーロが本来の対ドイツ封じ込めから、対ロシア諸国同盟になってるところから
反発はあるんだけど、小国たちはロシアに飲み込まれて併合されちゃうよりは、気に食わないドイツを立てておこうって感じ
なかなかギリギリのところ。ヨーロッパってマジで戦争ばっかしてる土地だからね。日本よりずっと国防意識っていうか、パワーゲームへの理解力っていうか、戦争への察知力が高い
209.名無しさん:2018年01月08日 00:00 ID:7hiphYBg0▼このコメントに返信
※187
財務省が最も国民に知られたくない情報を書くわ
日本の「借金」は日銀が買い取る事で『貨幣化』するので、借金は消える。(少し前までハイパーインフレや財政ファイナンスと言ってタブーにされていた、只の通貨発行)
従って、財政破綻など起こりようが無く、よって【緊縮財政や消費税増税】の根拠も消える。⇒財政拡大でGDPが増加、税収増加、増税も必要ない
.
日本政府の「借金(国債)」は日銀が買い取れば『貨幣化』するので、借金は消えて貨幣が増加する。
要は通貨発行。自国通貨建の国債の財政破綻は、あり得ない(by財務省&IMF)
【銀行】
(日銀当座預金)100/(国 債)100←手持ちの国債売却で代金を貰う

【日銀】
(日銀当座預金)100/(発行銀行券) 100←通貨発行
(国 債)100/(日銀当座預金)100←発行した通貨を国債買取り代金として銀行預金に振り込む(政府と日銀は一体の為、日銀保有の国債は返済義務無し)
※簿記三級レベルの仕訳
日本の財政はそもそも全くヤバくない。
最新OECDレポートでも先進7ヵ国で、財政余力のトップは圧倒的大差で日本。
しかも圧倒的財政余力で10兆円支出可能で、その支出で経済成長する。
その為、更に財政支出が可能となり10兆円規模どころではない程、日本は金を使える。
210.名無しさん:2018年01月08日 00:04 ID:.YexVp8G0▼このコメントに返信
国民一人あたりの借金ガーってそんなもんおっ被せるつもりなら
先に資産分配しろって話ですわ
211.名無しさん:2018年01月08日 00:07 ID:hit.d.J60▼このコメントに返信
自分も緊縮財政は経済を萎縮させるとおもうが、財政均衡、プライマリーバランス、緊縮財政の問題点は。

しかし財務省の本旨とは別に、無限に金融緩和、財政拡大、をすることはできないと思う。その限界はどこまで。その指標とは。

一番重要なことは日本国内で金の使い道。公共事業なり、設備投資なり、金を使ったことからなにがしかのプラスがなければ経済的な波及効果は限定的と思われる。日本国内で何に金をつかうべきか。インフラは地方ですらかなり充実している。ただ上下水などは更新の時期がきている。しかし経済成長の核心はインフラではなくなにがしかの技術革新と生産技術の躍進、新しい商品、サービスが民間で次々と生まれること。これが可能か。AIとか自動運転などの絵空事ではなくIT革命のごとくの技術革命が日本発で生じでもしないかぎり、日本に投資する意味はなく、日本の経済的じり貧はとめることができないと考えるがいかに。
212.名無しさん:2018年01月08日 00:14 ID:hit.d.J60▼このコメントに返信
軍事への研究、開発。軍事研究は民生への波及効果が高い。今の防衛費と同額の軍事研究費を計上すべきか。
213.名無しさん:2018年01月08日 00:16 ID:N.jA2xuz0▼このコメントに返信
※211
>>無限に金融緩和、財政拡大、をすることはできないと思う。
絶対的な金額が決まってるならアメリカはすでに3000兆以上借金してるから、まだまだ余裕って話になるけど
たぶんそうではないから、限界値はほかのパラメータとの相関で決まるんだろうね。

GDPとの比がここ何十年も問題視されてるけど、その比率は悪化の一途を辿ってるのに国債の価値は上がり続けてる。
どんどん借金しやすくなってる。
ここから考えられるのはGDPとの比は絶対的な指標じゃないのだろうってこと。

んじゃ、何が限界を決める有力な指標になるかってーと
やっぱデフレギャップなんじゃない?
いくら金が増えて需要が増えても、常にそれ以上生産されてるならインフレはしないわけで
つまりは増える勢いが一定値に達しない限り、発行済み未返済国債残高がいくらになろうと、今のデフレ化が続くのなら問題ないんじゃないかな。
残高が1080兆円ですなんてのは的外れで、今年50兆増えました、来年は60兆増えます。この勢いはヤバイデスってのが妥当なのかも。
214.名無しさん:2018年01月08日 00:16 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
※210
大金持ちほど、たくさんの国が振り出した裏書なしの約束手形つかまされてるのにね

資本主義は搾取なんだよ
でも、税金を納めることでインフラが整備されたり社会保障が整備されたりするんだ
ユダヤ人は国から迫害を受けていたから一概には言えないけど
215.名無しさん:2018年01月08日 00:17 ID:ii1ql.pS0▼このコメントに返信
日銀買い取りに関してはいいのか悪いのか?
将来やり過ごせればいいんだけど、胴元としては禁じ手だとずっと思っているんだが。
詳しいお方ヨロピコ。
216.名無しさん:2018年01月08日 00:21 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
市中の信用創造がうまくいってないんだ

そりゃそうだよ
竹中みたいな奴が製造まで会計で牛耳ろうとするから
製造業は営業するだけで疲弊するんだから
誰もやりたがらない

あのしみったれが日本の製造業を潰す
217.名無しさん:2018年01月08日 00:23 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
竹中平蔵のあの人生の豊かさを表現できていない表情を見ろよ
何も感じないのか
あいつに噛み付いた三橋はカミさんに噛み付いて逮捕されたらしいが
218.名無しさん:2018年01月08日 00:28 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
シニョレッジか
問題ない
以上

竹中がしみったれて稼いだ利益など
日銀引受で事足りる
数字の問題としてはだ

派遣法など作って搾取の階層を深めたから
職人が疲弊してるだろ
だから、生産能力が下がってる
これが問題だ
219.名無しさん:2018年01月08日 00:30 ID:bhuEcfOZ0▼このコメントに返信
まぁ三橋は財務官僚に噛みついてる割には脇が甘かったってこった。

政治についての予想は能無しだが、経済については一理あるんだけど…残念だな。

220.名無しさん:2018年01月08日 00:31 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
生産の裏に消費あり
消費されない生産は生産たり得ない
勘違いしないように
221.名無しさん:2018年01月08日 00:31 ID:dbu8JF1n0▼このコメントに返信
中央銀行が国債買い取って問題解決するならギリシャやアルゼンチンは何故あんな窮状に陥ったのだろう。
結局は経済余力(増税余地)によるんだろうなと思うわけだが、それって国民からしたら負担が増えることに変わりないんだから、国債発行増やすなって意見になるんじゃないの?国内で国債消化できてるから大丈夫っていうのは最悪「デフォルトよりましだろ!資産半分よこせ」みたいなことにするんじゃないの?どっちみち民が損する未来しか想像できないんだが。
222.名無しさん:2018年01月08日 00:32 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
質の悪い労働が増えて、働いても有効に消費されていない
223.名無しさん:2018年01月08日 00:32 ID:QCYSbGyt0▼このコメントに返信
少子化による労働人口の減少でこれからの税収がどのように変化するか語ってみて欲しい
224.名無しさん:2018年01月08日 00:33 ID:hit.d.J60▼このコメントに返信
自分がメーカーに入り始めたころ、不思議と会計を中心とした予算管理により製造企業が支配されつつあり、極めて違和感を感じた。かくいう自分も企画部でかなり予算管理に精通したが、これでは製造はダメになると感じていた。

日本の強みは現場であり製造、下請け企業にある。それを会計、労務、人事が強くなれば自然と利益中心となり、リスクを回避し、勝負せず、現場の基幹作業員を高収入として排除、しまいにはアウトソーシングとかばかげたナンセンスによりメーカでもなんでもなくなる。お勉強のできるバカに支配され東芝もNECも全てこれでアウト。これも全て東大卒のバカが管理を現場に浸透させたが故。(お勉強のできる無知なエリートが日本の強みを破壊し現状に至る)

日本の頭脳は嘗ても、今も、そしてこれからも現場にある。
225.名無しさん:2018年01月08日 00:37 ID:XKiqrlNK0▼このコメントに返信
※221
それらの国は自国資本で国家が賄えておらず外貨を大量に必要とし、さらにそれを補うための外貨獲得能力がなかったため、最終的に外貨不足に陥った。
日本は自国資本で外貨は原材料以外ほとんど必要としておらず、貿易や金融によって必要な外貨を稼げてる。
226.名無しさん:2018年01月08日 00:37 ID:2asvwwNP0▼このコメントに返信
※224
部門採算性とか言い出したクズが居ってな
それで企業までアホになっていった
227.名無しさん:2018年01月08日 00:41 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
ギリシャは交付金とって消費するだけで生産しなかったからだろ
EUないで
供給せず需要だけがあったと

資本家というのはお金を貸すんだよ
あるいは息のかかった銀行にお金を貸しださせるんだよ
借り手が普通に返済すれば、利子を得るだけだけど
資本家が資本集中させたところ以外は、デフォルトを起こす
わかるでしょ
そこを買い叩いて資産を増やすんだ
不良債権は国か銀行が肩代わりする
だから、借金が増えるのよ
228.名無しさん:2018年01月08日 00:42 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
少子化には機械化で乗り切る
機械は電気で動く
でも原発が爆発した
そこが残念だ
229.名無しさん:2018年01月08日 00:45 ID:XKiqrlNK0▼このコメントに返信
※228
明らかに風評被害何だよなぁ。自然放射能以下の地域まで規制しちゃって目も当てられん。
230.名無しさん:2018年01月08日 00:45 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
馬鹿と鋏は使いようと言ってだな
東大卒の使い方を間違えたんだよな
ま、コンピューターに職を奪われたのかもしれない

彼らは公務員か研究者があってる気がする
231.名無しさん:2018年01月08日 00:46 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
※229
確率の問題だね
232.名無しさん:2018年01月08日 00:49 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
リスクを取れと言いながら、平蔵くんがブレーキ掛けてましたとさ
233.名無しさん:2018年01月08日 00:49 ID:XKiqrlNK0▼このコメントに返信
田中角栄みたいにどかっと使ってくれないとデフレ脱却できんのだ。
234.名無しさん:2018年01月08日 00:55 ID:Ao1dkCdl0▼このコメントに返信
※212さんにほとんど書かれちゃったな

入口の地味なエンジンは国家がやるべきところ
出口の派手なカーデザインは民間がやった方がいい
(具体的な車の話じゃなく、比喩ね)

大学が淀んでいるのも、そもそも市場に自分でアクセスできるくらいなら研究者になってねーよって話だからね
誰かが金突っ込むしかない。厳しい評価ありきで

アメリカと寄り添うにせよ、離れるにせよ、軍事の優先順位は上がることはあっても下がることはない
自立した友人でも、対立した他人でもね。まあ、友人である方がいいと俺は思ってるけど
これからは軍事も金がかかる。米英と協力できるならまあそれもいいんじゃないかな

でも、軍事ってハードばっかりに行っちゃいそうではある。ソフトも重要。というかそこをあえて重要視するくらいじゃないと絶対ハード重視しすぎて失敗する。未来には核でない戦略兵器という選択肢もありえる。戦略、戦術、情報、諜報。軍事のソフト面でも研究してかないと。ここら辺は焼け野原やからね
防衛大にさえ軍事戦略学科がないのも寂しいね

ないない、やることないっていう人多いけど、やることあるでしょ。今まで70年くらい見ようとしなかった、あるいは見ちゃいけないって言われてたことが
235.名無しさん:2018年01月08日 00:57 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
大量に内部留保する企業って、不正を抱えてるんじゃないかと思う
ばれた時に、それを取り崩して、、、
236.名無しさん:2018年01月08日 00:59 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
財務省は、労働の質の低下を警告してるんじゃないか?

どうしたらいいのかね

平蔵を、、、

あっ、電車に乗るときとかちゅういしないと、、、
237.名無しさん:2018年01月08日 01:02 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
※234
戦争嫌いなんだけど
重要なところですね
238.名無しさん:2018年01月08日 01:39 ID:s.mic.wZ0▼このコメントに返信
スーパーデフレカモンプリーズ
239.名無しさん:2018年01月08日 01:45 ID:Cjhqcy4I0▼このコメントに返信
バランスシートの話やろ
確かに日本の財政は悪くないがプライマリーは黒字化しないと
借金は増え続けるので財政再建するには必要
240.名無しさん:2018年01月08日 02:03 ID:NvLWHVOa0▼このコメントに返信
PBの黒字化も財政再建もまやかしだって話なんだよなあ
どっちも国債の対GDP比率下げる以外の方法ではどうにもならないって結論出てたろ。
241.名無しさん:2018年01月08日 02:08 ID:YMahhBgU0▼このコメントに返信
中央銀行や国家の話を一般簿記で語る

無茶だな
242.名無しさん:2018年01月08日 02:15 ID:YMahhBgU0▼このコメントに返信
※1
国外へ富が物凄い勢いで抜けていくシナの心配でもしとけ
>>63
過度にインフレしないのなら緩和は続けてもオッケー

他国は官民共に債務が増えすぎて金融機能を失う恐れがあるから

平たく言えばカネを貸し難くなるから止めるのであってだな

金利の話、銀行業の話は一般には馴染みが薄い
説明は難しいね
243.名無しさん:2018年01月08日 02:27 ID:gynFUxUU0▼このコメントに返信
円を刷れば痛い(支持率が下がる)のはその場のみで済むのに、それを嫌がって代わりに国債刷ってるようなもんだから。簡単に言えば年金と同じ類の毒。ついでに言えば年金はそもそもインフレを前提にしたい物なので、インフレを抑える(遅延する)目的を待つ国債発行とは合性がわるい。

俺が学者なら国民に長期国債を積立式で年金の代わりに購入させる義務をつくるね。
244.名無しさん:2018年01月08日 02:32 ID:gynFUxUU0▼このコメントに返信
※202
本来ならマルク高になる理由はドイツの生産量が強いからじゃないの? なんでドイツが悪いの? ドイツが日本でいうと東京ってだけじゃないの?
245.革新保守:2018年01月08日 02:34 ID:c0XkYYUQ0▼このコメントに返信
資産の経年劣化に対する補修費用。
これが、財政均衡すべき所。

問題とすべき所は、社会保険事業の公務員労働力が多すぎる。
焦点はここ。

少ない人員で、同じ結果が出せるように構造、システム構築、利権を改めなさい。
ということ。

極端な手法がBI。
社会保険公務員給与をほぼ0にしてしまえば、財政均衡は容易になる。
賛同はしないけどね。
246.名無しさん:2018年01月08日 02:41 ID:OFdDtS0G0▼このコメントに返信
金を使って次世代産業のへの投資ができるなら、既に企業がやっているよ
経営者が老化してて次に何が来るのかが分からなくなっている
統計上最も経営者の質が悪くなる老齢世代が大企業経営しているからね
247.名無しさん:2018年01月08日 02:48 ID:ne6D07i80▼このコメントに返信
収入50万円 + 資産の運用益◯万円
支出110万円 + 借金の利息10万円

資産◯万円
借金1,000万円

収入50万円でも住宅ローン1,000万円で持ち家800万円が手に入るからな。資本金がなくても地銀から3,000万円を捻出できれば10億円も。借金って期待リターンを手にした状態だぞ。

貸し借りが国内で回っていればいいんであって、あとは投資の目利き。つまり結局は税金の使い道で合ってるんだけど、借金の大きさはむしろ国のパワーと知って欲しい。住宅ローンを高く組める人ほど高評価だが破綻の影響も大きい、と言い換えればわかりやすいか。
248.名無しさん:2018年01月08日 03:27 ID:XM8TLf4n0▼このコメントに返信
消費が伸びなかったり、人手不足になっている原因の一つに「103万円の壁」「106万円の壁」「130万円の壁」などが存在している。
俗に「103万円の壁」というのは、103万円を超えるとパパの給与所得から38万円の配偶者控除が差し引けなくなることです。(*141万円までは「配偶者特別控除」がありますが誰もそんな詳しいことは知らないので103万円の壁という)
「106万円の壁」とは、それを越えると夫の扶養から外れて社会保険料を自分で払う形になったのです。(ただし、501人以上の従業員がいる企業で働いている場合と言った4条件を満たしている場合ですが)
このような壁のため多くの主婦は、働けるのに働く時間をセーブして月8万円程度のパート代にしているのです。
消費税を上げてもいいけれど、そのかわりそういった壁を取り除くほうが景気刺激策になるのは目に見えています。
主婦のパート代はまず、消費支出に向かうでしょう。月8万円ぐらいのパート代が、10万円使えるようになれば消費税が2%あがってもいいやという主婦はいっぱいいると思いますよ。
249.名無しさん:2018年01月08日 03:40 ID:yzrLiNko0▼このコメントに返信
※211

「地方のインフラは十分整っている」は都市圏の傲慢じゃないですかね。

地方から東京や大阪に人が移動しているのは、地方産業力不足であり、
その要因はインフラが不足しているからでしょ。

何故企業が都市部に集中するかはインフラ整備が最もされていて人も
集まってるからじゃないんですかね。

東京都同レベルのインフラを整備すれば、そこに人が移住するし
その周辺部も復興するでしょうね。
そもそも東京は人が集まりすぎで、人が生活する環境としては悪化
しています。

「人がいなくて効率悪いからインフラ整備しない」じゃない。
インフラ整備して産業を活性化させて人を呼び寄せる。
これは国にしかできない事です。
250.名無しさん:2018年01月08日 06:12 ID:hHznnb0W0▼このコメントに返信
※248
206万にして、扶養のまま相当がっちり働けるようにしちゃいかんのだろうか?
安倍ちゃんが取りやめてくれたけど、自民内部にガイジがいるよね
「お?控除そのものをなくせば、壁がないやんwwww」とか言ってる税調がいたっけ
251.名無しさん:2018年01月08日 06:12 ID:f5u2A4dC0▼このコメントに返信
日銀が購入した国債は、b/sの負債の当座預金(市中銀行からの)に積みあがっている。
日銀券は増えてない、当座預金なので、銀行は日本と心中せず引き出す。その結果、日銀券刷らざる得ないのがインフレへの道。
日銀は子会社だから負債が消えるってオカシイと思う。
252.名無しさん:2018年01月08日 06:21 ID:mDsIltPQ0▼このコメントに返信



日本を潰すのは一般的な公務員ではないよ


官僚という国家公務員が日本をダメにしてることもわからないのか

彼らはやりたい放題じゃないか
253.名無しさん:2018年01月08日 07:31 ID:Fp3Ip2Tg0▼このコメントに返信
国債運用のカラクリを知ると破綻することはないことはわかる。
でも、それによって金が回らず(過去にできた成長戦略ができない)不健全な状態にあるのも事実。
そして、人口に対して自治体数が多すぎる。つまり人口が減るので補助金漬けの自治体がもっと増える。
その補助金の出どころには国債も含まれている。
254.名無しさん:2018年01月08日 07:35 ID:qyLD4.Ps0▼このコメントに返信
簿記の知識をぜひ身に着けてほしいのは弁護士。
今まで仕事で接点を持った連中はホント知らな過ぎてこまる。
頼むよ、やれば出来るんだから簿記ぐらい身に着けてくれ。
255.名無しさん:2018年01月08日 07:39 ID:Ix9O5jUP0▼このコメントに返信
収入50万円、支出110万円、借金1000万円、借金の利息1万円 、借入限度額無限
ヌルゲー
256.名無しさん:2018年01月08日 07:55 ID:yxtIrdqG0▼このコメントに返信
個人と国が違うのは、国の借金は国民の財産なんだよね。
これを理解するかしないか?って話だよ。
257.名無しさん:2018年01月08日 08:13 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※256
>個人と国が違うのは、国の借金は国民の財産なんだよね。

それを言ってる人は簿記三級に受からない人だと思うw
国の借金が国民の財産に成った。これを貸借平均の原理に当て嵌めてm
反対側に何が入るか君は答えられないだろ?

君は馬鹿なんだよw
258.コロンブス:2018年01月08日 09:04 ID:P3XPdwNQ0▼このコメントに返信
※253
逆。
高度経済成長が止まったから国債発行を余儀なくされたのであり、そういう発想が財政均衡という間違った思考を生んでいる。
259.名無しさん:2018年01月08日 09:17 ID:fPWP.ncn0▼このコメントに返信
税金を取るというのが時代遅れかも知れんな。
過去の通貨、米、金、銀は政府が作れなかったので人民から徴収する必要があった。
現在は、紙幣なので政府か発行できる。
税を取らなくても通貨を発行して公共事業をすればよい。
インフレになりそうになったら、税を取ればよい。
現在は税と通貨の発行で行っている。
経済が大きくなっていれば、通貨を発行すればよい。
逆に通貨を発行する事により経済が発展する。
通貨は人に労働をさせる。多ければ多くの人が働くし、少なければ少しの人しか働かない。
古代でも銀山が発見されて、銀貨が多くできるようになったので、経済が発展した。
今は、紙幣なので政府が発行すればよい。
260.名無しさん:2018年01月08日 09:22 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※259
現在でも途上国では通貨発行に寄って財政を賄うのは一般的だけどね。
先進国、中進国で徴税に依らず通貨発行で財政を賄ってる国はないけど。

君は脳味噌は途上国向きなのでは?
261.名無しさん:2018年01月08日 09:29 ID:MgmJ.jv60▼このコメントに返信
財務省は国税庁を使って言論封殺するからな
メディアや政治家もそれを怖がって財務省批判できないらしい
やってることは中国共産党と同じ
262.名無しさん:2018年01月08日 09:40 ID:.fFQJ.gE0▼このコメントに返信
維○が何を削ってそれをどう有効活用してるっていうんだ? 公務員の給与を下げてそれを何に使ってるのかな? 公務員というのは大部分が教員なので教育に相当影響がでているぞ。一番大きいのが人材、その他設備もだ。知り合いの府立学校の教員にきいてみな。大阪府と他の県の両方で合格した場合、大阪が選ばれず、他の県へ行ってしまう。せっかく大阪で採用して、初任者研修等で育てても、20代後半程度の若手が他府県の教員採用試験に合格して、若手が他府県の教員として転出する(つまり大阪から出ていく)。ここ10年ほどそんな事例が珍しくないんだわ。以前はほとんどなかったのにな。まさか、「改革」と称して削った金を自分たちや仲間の利権のために使っているんじゃないだろうな。何が大■都だ。笑ってしまうわ。そりゃあ都にしていろいろな制度を自分たち(ニセ日本人)にとって都合のいいようにに変えてしまえばいろいろおいしいよな。これって反日行為なんじゃないの。「外患罪」待ったなし。wwwwww


263.千尋の金隠し:2018年01月08日 09:47 ID:FWfuuWzw0▼このコメントに返信
日本政府が新仮想通貨「エンカモ」を発行すれば、いいかも?
264.名無しさん:2018年01月08日 09:58 ID:NYQo2F280▼このコメントに返信
>>3で終わってイッチ逃亡?
265.名無しさん:2018年01月08日 10:36 ID:dRDBOZ4G0▼このコメントに返信
消費税上げるなら所得税減らせ
両方上げようとしてるのに消費が伸び悩んで税収増えないとか言ってて草
当たり前だろ

266.名無しさん:2018年01月08日 10:42 ID:9HaRA2950▼このコメントに返信
世の中の負債をなくす手段はあるよ?
もらった金はすぐその場で全部使ってしまう。これを全員が徹底して行う。
そうでないなら絶対100%必ず世の中に負債は生じる。
現実的にもらった金を全部使いきることなんてありえない。(つーかそうだとしたら乗数効果で制御効かないレベルの好景気になる)
だから負債があるなんて当たり前。
267.名無しさん:2018年01月08日 10:45 ID:fPWP.ncn0▼このコメントに返信
※260
頭は生きているうちに使え。税収で足りない分は通貨を発行しているようなもんだ。
今後大増税はできないので国の借金を税で返すことはできない。いずれ政府が発行した金で返すことになる。
それでも社会は混乱しない。なぜなら、それだけ通貨が必要だからだ。
経済に力があれば、通貨を多く発行した方が豊かになれる。
逆に今の通貨を減らせば、能力はあるのに貧しくなる。通貨が足りなくて経済活動ができなくなるからだ。
経済の原理は後進国も先進国も万有引力が共に適用されるように同じだ。
268.名無しさん:2018年01月08日 10:50 ID:fPWP.ncn0▼このコメントに返信
※262
東京は「都」だから発展したのではなく、首都であり中央省庁が大企業を呼び込んでいるからだ。
だから確かに大阪都にしたところで何ら効果はないだろう。
むしろ、東京都は特別区があり、区長や区議会議員を選挙で選び無駄な部分も多い。
実質は、東京の特別区は他県の市みたいなものだからな。
269.名無しさん:2018年01月08日 10:53 ID:JJQ1D.E10▼このコメントに返信
これはひどいwww
270.名無しさん:2018年01月08日 10:58 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※267
何故、先進国は通貨発行権の行使を止めて、徴税に切り替えたと思う?
中進国も経済発展と共に通貨発行依存による財政から徴税に切り替えるんだ?

君の意見を聞いてて安易だなと感じる。
裏側にあるリスクを理解できてないと感じる。
271.北海道人:2018年01月08日 11:09 ID:AyD.Kso20▼このコメントに返信
国債を借金と考えるから破綻論が出るんじゃね?俺的には日本国政府が日本銀行に日本銀行券を発行する際に交換する約束手形みたいな物だと思っているが。要は日本政府が破綻→日本国債が紙くずって事になっても日本国債の発行量が増えても日本が破綻にはならないって認識なんだが。経済規模が拡大する事によって紙幣の流通量が増え、それによって市場に流通している紙幣量の不足を補う為に政府が日銀と約束手形を交わしているって具合に。そう考えなければ税の支出を抑える為に公務員の数を削減し、給料を引き下げ、休日の数を減らして税の支出を抑えるのが当たり前。それをしないって事は借金って考え方が根本的に的外れな考えって思うがな。
272.名無しさん:2018年01月08日 11:12 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※271
お前の言う破綻の定義て何なの?
273.名無しさん:2018年01月08日 11:19 ID:V2UqwhZG0▼このコメントに返信
イギリスは緊縮財政してるから経済破綻だという人もいたし、日本円が紙くずになっても破綻じゃないという人もいるし、保守ブログって面白いなw
274.名無しさん:2018年01月08日 11:21 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
破綻の定義も語れない奴に
「日本は破綻する事は有りません! 大丈夫です。」と言われても何の説得力もないよねぇ・・・。
“破綻しない”と言ってる奴は、破綻の定義を語るべきだろ。
275.名無しさん:2018年01月08日 11:30 ID:9HaRA2950▼このコメントに返信
国債と通貨にそんなに大きな差はないわけだが。
日本銀行が発行してる負債は後生大事にとってるのに、日本政府が発行してる負債は明日にでも紙切れになるかのように喚きたてる訳だね。
もっと言えば、世の中にあるマネーストックのほとんどは銀行が勝手に創造した預金通貨に過ぎないわけで、これは単なる銀行の負債に過ぎない。
つまり「銀行の負債は破綻しないけど、政府の負債は絶対破綻する!」
馬鹿の言ってることを要約するとこういうことなわけだ
私が投資信託の人間だったらこんなに騙しやすい国もないだろう。
276.北海道人:2018年01月08日 11:32 ID:AyD.Kso20▼このコメントに返信
※272
紙幣が対価の対照にならなくなる事だと思っている。原価がいくらもしない一万円札で一万円分の買い物が出来るのは一万円札に一万円相当の価値があるんじゃなくて日本国政府が一万円札に一万円に値する紙だと信用を保証している、日本国政府がブランドを与えている紙だと思っている。
277.名無しさん:2018年01月08日 11:32 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※273
通貨発行に寄る財政運営て、理論上は可能なんだよね。
でも現実の経済は政治力学的の問題で、
必ずと言って良い程に国民生活に悪影響を及ぼしてる。
278.名無しさん:2018年01月08日 11:37 ID:9HaRA2950▼このコメントに返信
(つづき)
元より馬鹿が理解できないのは通貨の本質は流動性のある負債であるという点。
だから我々は銀行の負債である預金通帳を「通貨」とみなす。
そしてこれは国債にしても同様。
ガイジは国債を受け取ったらずっともっとくような個人の借用書の感覚で捉えてるが、勿論そんなことは全くない。
国債市場で毎日のように兆単位で取引されているし、そもそもそんなことしなくてもインターバンクでは国債そのもので決済ができてしまう。
我々が預金通帳という負債を渡すことで決済できる口座引き落としと何が違うのかと。
マネーストックにおける広義流動に含まれることもわかる通り、まさに国債は「お金」そのもの。これを受け入れないというなら預金通帳も「お金」ではない。
279.名無しさん:2018年01月08日 11:41 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※276
100点満点中33点の解答かな。

例えば増税に寄って国債を償還して行くなら、通貨の価値は毀損しないよね。
例えばデフォルトを宣言して、国債の償還には応じません!と言っても、
通貨の価値は毀損しないよね。
280.名無しさん:2018年01月08日 11:46 ID:i6lKV4Fv0▼このコメントに返信
三橋貴明 「おのれ! 電通め!」
 
 
オリンピック、サッカーWカップ、世界大会、電通  4ね
タックスヘイブン、パナマ文書、ロシア皇帝  4ね 

ASM3 ブチ込め 
 
 
281.名無しさん:2018年01月08日 11:47 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※278
全然違うだろw
君が銀行にお金を預けてもマネーストックの総量に変化は無いけど、
通貨発行権を行使するなら、マネーストックの総量は増える。

マネーストックの総量に変化の無い国債発行と
マネーストックの総量が増える通貨発行を同一視するのは凄いと思うぞw
282.名無しさん:2018年01月08日 11:49 ID:fPWP.ncn0▼このコメントに返信
この世にどのくらいの通貨を流通させればいいのか。
誰が決めているのか。方程式はあるのか。
解らないから景気刺激策で通貨の流通を増やすのだろう。
増やしても銀行が貸さないから景気対策にならない。
増やし方が景気活性化につながるよう、所得1000万以下の各家庭に100万円くばればいいだろう。
283.名無しさん:2018年01月08日 11:53 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※282
>この世にどのくらいの通貨を流通させればいいのか。
>誰が決めているのか。方程式はあるのか。

端的に言うと市場が決めてると言うのが、正常な状態と言うか平時の経済だろうね。
銀行が日銀からお金を借りる度に、日銀は新たに通貨を発行するわけだし。
284.名無しさん:2018年01月08日 11:59 ID:9HaRA2950▼このコメントに返信
※281
あっちしょうだ!
マネーストックの意味わかってる?
君の言ってる文章は意味も通ってないけど、無理やりあなたの言い方に合わせるなら、
「国債発行しようが通貨発行しようがマネーストックは増える」から。

ねぇ?前々から思ってたんだけどなんでちしょうバカ低学歴ってすぐしったかして恥をかくの?
おい、さっさと答えろや低学歴。
285.名無しさん:2018年01月08日 12:06 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※284
君の論理だと俺が銀行に預金を預けるとマネーストックが増えるんだろw
どっちが正しいんだろうなw

簿記四級、貸借平均の原理の世界だけど。
286.名無しさん:2018年01月08日 12:26 ID:9HaRA2950▼このコメントに返信
※285
しったかを諫めたつもりなのに、さらにしったかしていくのか…
低学歴の恥かきたがりは底をしらないな。

貸借平均の原理の意味わかってる?今の話と全然関係ないんだけど?新しく知った言葉を使ってみたかったのかな?
馬鹿なの?池.沼なの?低学歴なの?

上でも書いた通りちしょう君の言ってる文章は意味をなしていないわけ。
なぜならマネーストックが増えるタイミングは信用創造がおきた時点だから。
で、ガイジ君が銀行に預金を預けたケースについて言えば、当然のことながら、それによって生じうる信用創造によってマネーストックは増える。
つーか預金通帳自体がマネーストックなんだからこんなこと当たり前なんだけどな。

ていうかさ、お前の勘違いを率直に指摘していい?発狂するなよ?
おまえさ、マネーストックとマネタリーベースの区別ついてないだろ。
しったかする前にちょっとでも調べてから書き込もうとか普通思わない?
むしろ私にとっては知らないことでしったかできる低学歴の思考経路の方が興味深いんだが。
287.名無しさん:2018年01月08日 12:34 ID:2tBpd4ze0▼このコメントに返信
経済の話になると必ずこういう経済大先生同士のレスバになるんだよなぁ
はーつっかえ
288.名無しさん:2018年01月08日 12:50 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※286
君はダブルカウントしてるんだよ。
金融機関が持ってる現金はマネーストックに含まれないでしょ。
289.名無しさん:2018年01月08日 12:51 ID:1K5pdcu90▼このコメントに返信
>日本の企業や個人が海外に持つ資産が初めて1000兆円を突破。この5年で約5割増え、国内総生産(GDP)の2倍に拡大。
>日本政府金融資産574兆円、対外純資産366兆24年連続で世界一。
これと相殺してゼロになるなら危険だろうなw
290.名無しさん:2018年01月08日 13:03 ID:el2fZKHV0▼このコメントに返信
※288
いやもう全く意味がわからないわけだが、含まれる含まれないについて言えば含まれるからな
主張したいことが意味不明だし、その背景知識さえ間違ってるし
で、今の話はそんなこととは全く関係ないわけ、銀行に預金したら信用創造でマネーストックが増える。当たり前の話。そういう話。
だからさ、おまえマネタリーベースとマネーストックと区別がついてないんだろ?
知ったかするから恥かくことになるのに。分からんかねえ
291.名無しさん:2018年01月08日 13:08 ID:el2fZKHV0▼このコメントに返信
※288
ちなみに低学歴バカガイジ君の言ってることが本当なら、信用創造なんて起こらないことになるんだがな笑
この時点で金融の基本中の基本から分かってないのが丸わかり。ここまで分かりやすいしっからも珍しいよ
あっ、もしかしてわざと障害者のふりして笑わせようとしてる?笑
292.名無しさん:2018年01月08日 13:16 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※290
>含まれる含まれないについて言えば含まれるからな

君は含まれてると思うから話しがズレて行くんだってw
(金融機関・中央政府を除いた経済主体)と日銀のホームページにも書いてあるじゃんね。

ttps://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/statistics/h07.htm/


>銀行に預金したら信用創造でマネーストックが増える。
預金したら増えるわけじゃないだろ。預金したお金を貸し付けた時に増える。
預金した段階では、現金が金融機関に渡り、金融機関に渡った現金はマネーストックから除外されるんだよ。
だから預金した段階ではマネーストックは増えないんだよ。



293.名無しさん:2018年01月08日 13:19 ID:el2fZKHV0▼このコメントに返信
ちなみに低学歴くんが先ほどしったかしてくれた貸借平均の原理からいけば、銀行の現金は無視するなんてことしたら、それこそバランスが取れなくなるんだけどな笑
全てにおいてしったか踏んでいくのは逆にすげーや(失笑
マークシートのテストで0点とりそうな勢いだな
294.名無しさん:2018年01月08日 13:26 ID:8qQNJ7Tf0▼このコメントに返信
日本政府は世界トップクラスの信用がある国。
実際に日本国債は超低金利です。信用がなかったら金利が高くなります(ギリシャの様に)。
借金1200兆円、資産1100兆円なので差し引きマイナス100兆円。他の国と比べても優良なので破産する方が難しい状態。(ストック)
歳入より歳出(フロー)が多いから増税しろとか破綻するって言う人は何か混乱していませんか?プライマリーバランスが!と言う人がいますが、デフレの今すぐにする必要があるんですか?
増税した結果、毎度失敗しております。増税して税収が増えるのは一時的なもので、その後は国民の財布の紐は固くなり、増税前よりも税収が減ってしまいます。もし減税(最低でも凍結)すれば消費が加速して増税するよりもはるかに多くの税収があるわけです。
借金をしてはいけないとか、借りた金はすぐに返す という美徳?は個人ならその通りなのでしょうが、国には全く当てはまらないと思います。財政出動(つまり借金?)をして国を支えるのは後の世代のためでもあるわけです。今財政出動しないで増税することこそ、後の世代を苦しめることになってしまいます。
プライマリーバランスを重視するのも増税するのも今では無いと言うことです。
インフレが過熱してそれこそバブルの兆候…なんてことになればそれこそ増税して景気を冷え込ませるべきでしょう。だからデフレの今は景気を冷え込ませてはいけないのです。
合言葉は「増税すれば税収が減る」です!
金融緩和がなされた今、もっと力強い財政出動をなぜしない!?
295.名無しさん:2018年01月08日 13:27 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※293
貸借平均の原理が理解出来てないからダブルカウントしてるんだってw

銀行が持ってる現金は預金者から借りてる債務だろ。
預金者は銀行にお金を貸して債権と言う形で預金を持ってるわけだ。
どっちも資産計上なら、ダブルカウントだろw

どっちも現金を資産として計上するなら貸借平均の原理が成り立たねぇーよwww
296.名無しさん:2018年01月08日 13:29 ID:el2fZKHV0▼このコメントに返信
※292
いやだからそれは集計上の問題であって、それこそおまえの言ってる貸借平均からいっても原理的には減ることなんてないんだよ

>>だから預金した段階ではマネーストックは増えないんだよ。
そうだな。まさにその通り。
だから私は最初から「おまえの言ってることは意味不明。マネーストックが増えるのは信用創造が起きた時点」ということを言ってる訳だがな

で?それがどうした訳?
また自分がしったかして恥をかいたのにきづいてる?
なにせおまえの理屈で言えば、「通貨発行によってマネーストックは増えない」ことになってしまうわけでな(大爆笑)
なにせ銀行がもってる現金はマネーストックだし、銀行が貸し出すまではマネーストックは増えないんだろ?笑
本当に低学歴って面白いねえ
297.名無しさん:2018年01月08日 13:30 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
日銀のホームページには

>マネーストックとは、「金融部門から経済全体に供給されている通貨の総量」のことです。
>具体的には、一般法人、個人、地方公共団体などの通貨保有主体(金融機関・中央政府を除いた経済主体)が
>保有する通貨(現金通貨や預金通貨など)の残高を集計しています。

この文章を読んで、まだ銀行の保有する現金がマネーストックに入ると思う奴は居ないだろw
298.名無しさん:2018年01月08日 13:34 ID:el2fZKHV0▼このコメントに返信
※295
ここまで見事にすべて間違ってるのは逆にすごいな笑
貸借平均の原理というのはその主体に対する資産か負債かの話なんだよ
おまえマクロとミクロの区別も多分ついてないだろ
銀行預金を預けられた時、銀行は預金通帳という負債が生じる。
これにバランスするのが銀行の持ってる現金になるわけだ
これを無視するというなら、負債は生えたのに資産がないことになってバランスされなくなる
どう?自分がドヤ顔で出したワードで恥かく気分ってどんな感じ?
299.名無しさん:2018年01月08日 13:34 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※296
>「おまえの言ってることは意味不明。マネーストックが増えるのは信用創造が起きた時点」ということを言ってる訳だがな

どの段階で信用創造が起きたのか?と言う話しだろ。
俺が銀行にお金を預けても、その段階では信用創造は起きてねーよw

>なにせおまえの理屈で言えば、「通貨発行によってマネーストックは増えない」ことになってしまうわけでな(大爆笑)
君と何が食い違ってるのかも良く分からんなぁ。

俺は「通貨発行によってマネーストックは増えない」とは言ってないわけだし。
何で君がそんな風に解釈してるのかが分からん。
300.名無しさん:2018年01月08日 13:38 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※296
>いやだからそれは集計上の問題であって、

だから集計上は銀行が持ってる現金はマネーストックに含まれないんだろw
301.名無しさん:2018年01月08日 13:39 ID:el2fZKHV0▼このコメントに返信
※299
はあ…何言ってんだこのちしょう…
おまえは※281で通貨発行したらマネーストックは増えると言ってるわけだ
ここまでいい?
で、おまえが※292で言ってることが本当なら通貨発行してもマネーストックは増えないことになってしまう
おまえの言ってることはおまえ自身の主張を否定する話なんだよ
ねえ?いい加減教えてよ。なんでこんなに低学歴ってしったかするの?さっさと答えろや。バカチショウ
302.名無しさん:2018年01月08日 13:48 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※301
>※281で通貨発行したらマネーストックは増えると言ってるわけだ
>ここまでいい?
うん、良いよ。全く問題ない。その通りだ。

>で、おまえが※292で言ってることが本当なら通貨発行してもマネーストックは増えないことになってしまう
何でそ~なるんだ?
日銀のホームページにも、銀行の持ってる現金はマネーストックに含まれないと書いてる。
何を疑う余地がある?
そして銀行の持ってる現金がマネーストックが含まれない事を持って、何で通貨発行をしてもマネーストックは増えないと成るんだ?
そりゃー日銀が発行した通貨を銀行が死蔵するならそーかもしれんが・・・
そんな有り得ない様な想定をベースにしてるのか?
303.名無しさん:2018年01月08日 13:50 ID:el2fZKHV0▼このコメントに返信
※300
違う違う
原理的にどうかということと集計上どうかという事は全く別の話なんだよ
でもまあいいんだよ。含まないということでいいんだな?
それなら通貨を発行してもマネーストックは増えないことになってしまうからおまえの言ってることが完全に揺らいでしまうがな爆笑

いやしったんだ。低学歴特有の話してるうちに自分が何言ってんのか分からなくなってるやつだろ。私が整理してあげよう。
おまえの主張は通貨発行や国債発行ないし預金について、マネーストックの増減があるかという点に違いを見出そうとしてるわけ
ところがどっこい、おまえの主張だと、預金しようが通貨発行しようがマネーストックは増えないことになるから、そこに差なんてないことになってしまう
そして私の考え方なら預金でも通貨でも国債でも発行したらマネーストックは増える
で?あなたは何が主張したいのと
今のままだと低学歴の無教養晒してるだけだねー。もっとガンバー
304.名無しさん:2018年01月08日 13:53 ID:fPWP.ncn0▼このコメントに返信
どちらにしても国の借金は国が通貨を発行して支払う事になるだろう。
デフレで通貨が足りてないんだから十分可能でしょう。
305.名無しさん:2018年01月08日 13:55 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※303
>原理的にどうかということと集計上どうかという事は全く別の話なんだよ
つまり言ってるマネーストックと日銀が言ってる別物じゃねぇ?
少なくとも君の言ってるマネーストックは、日銀の言ってるマネーストックじゃないだろw

>それなら通貨を発行してもマネーストックは増えないことになってしまう
いやぁー成らないけど・・・。
俺はそんな事は言ってないんだけどなぁ・・・w

何で君がそんな風に考えてるのか分からん。

306.名無しさん:2018年01月08日 13:57 ID:el2fZKHV0▼このコメントに返信
※302
バカちしょうくん、一旦落ち着こう?
ガイジくんは※299で「銀行に預けたタイミングでマネーストックなんて増えないんだい!」
こう言ってるわけね?
じゃあ通貨発行してもマネーストック増えないということじゃん

いやいいんだよ?
「銀行が現金を死蔵させることないんだい!それを貸し出した時点でマネーストック増えるんだい!」
こういうことでしょ?私もそれには賛成だよ
ただそれなら
銀行にされた預金も死蔵されることなんてないから絶対マネーストック増えるからな

はあ…ねえなんで自分がこんな恥かくか分からない?知ったかしちゃうからだよ。もう少し教養を持とう
307.名無しさん:2018年01月08日 14:01 ID:el2fZKHV0▼このコメントに返信
※305
はいはい分かった分かった
通貨発行したらそれを貸し出したタイミングでマネーストックが増えのね
なるほどじゃあ預金してもマネーストック増えるねー
え?預金されたお金は死蔵するということなの?
上の方に私以外でそんな想定意味ないと言ってる人がいるけどその人に反論してみてよ^_^

ほらー息切れしてるよーもっと恥さらしてみんなを楽しませなきゃー
308.名無しさん:2018年01月08日 14:09 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※306 ※307
感じるのは、君のマネーストックの概念はGDPに近いのかね?
GDPの現金版。GDPの金融資産版て感じなのかね?
信用創造を口にしてる時点でもそーだけど、凄く流動的な部分に集計しようとしてるよねぇ。

君の言ってるマネーストックは、日銀の言ってるマネーストックじゃないよ。
309.名無しさん:2018年01月08日 14:17 ID:el2fZKHV0▼このコメントに返信
※308
全く意味不明
GDPとマネーストックはフローとストックで全く似ていない概念
マネーストックというのは主には信用創造によって生じるものなんだから信用創造をベースに話すのは当然
心配しなくてもこれが理解できていない時点でおまえはマネーストックを理解できていない
おまえのいうマネーストックは日銀のいうマネーストックでもないし、それ以外のは人のいうマネーストックでもない
君の脳内妄想世界にのみ存在する概念だ
で?預金してもマネーストック増えないのはなんでなの?
310.名無しさん:2018年01月08日 14:23 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※309
>おまえのいうマネーストックは日銀のいうマネーストックでもないし、それ以外のは人のいうマネーストックでもない
そっか?
俺の言うマネーストックは、銀行の持ってる現金は含まないが、
君の言うマネーストックは、銀行の持ってる現金を含むだろ。
俺の言ってるマネーストックの方が日銀の集計方法に近いだろ。

信用創造に寄ってマネーストックは増えるが、
俺が銀行にお金を預けても信用創造は起きないし、マネーストックも増えないし。
311.名無しさん:2018年01月08日 14:33 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
信用創造はフロー(流動)の話しだよねぇ・・・
312.名無しさん:2018年01月08日 14:40 ID:fPWP.ncn0▼このコメントに返信
Aが1億銀行に預ける。銀行はBに9000万貸す。BはCから9000万の土地を買う。Cは9000万銀行に預ける。Dは銀行から8100万借りる。DはEから8100万の土地を買う。Eは8100万銀行に預ける。
このようにして銀行は預金を増やす。
313.名無しさん:2018年01月08日 14:45 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※312
それはフローの話しなんだなw
314.名無しさん:2018年01月08日 14:52 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※310
はいはい分かった分かった
じゃあ通貨発行してもマネーストックは増えないね。
自分を論破していくスタイル(爆笑)
315.名無しさん:2018年01月08日 14:58 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※313
もう本当に知った言葉を使いたいだけなんだな…いかにもそんなところが低学歴くさいが
フローによってストックが生じるんだから当たり前だろ
ストックが生じる過程について今議論してるのだから信用創造について話すのは当たり前
で?おまえの理屈だと通貨発行してもマネーストック増えないことになっちゃうね(爆笑)
ほら逃げ回らないで反論しなきゃー^_^
低学歴なんて恥さらして笑い者になるくらいしか価値ないんだからさ
316.名無しさん:2018年01月08日 15:00 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※310
集計方法で近いのであって原義的には違うだろ
しかもおまえの言ってることが本当ならそこは本質的な話じゃないからな
だって銀行は現金を死蔵させることなんてないんだよな笑笑
じゃあどちらにせよ貸し出されるのだから、含むかどうかは今の議論に関係ない
あ、ちなみにこれを言ったのは私じゃなくておまえな^_^
317.名無しさん:2018年01月08日 15:07 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
ま、ここまでの総括だけど
金融というのはある程度の教養がある人間じゃないと議論のスタート地点にさえ立たないわけなんだ
にも関わらず、低学歴が出しゃばって、それは違うよとまともな人が教えてくれたら発狂
こんなことを何十年も繰り返してるから日本は前に進めない
低学歴がどれだけ日本の足を引っ張ってるかもっとみんな理解しなきゃ
318.名無しさん:2018年01月08日 15:11 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※316
マネーストックの原義て何だよwww
君の言ってる原義が何の事さっぱり分からんが、
マネーストックなんて単なる集計結果やでw

319.名無しさん:2018年01月08日 15:18 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※318
だからそこは通貨発行の事務的な問題として含めていないというだけであって別に含むのが正しい正しくないな話じゃないということ

いやいやまあいいんだよ
で?おまえの言ってる通りなら通貨発行してもマネーストック増えないことになるけど、なんでそこについては何も言わないんでしょー

ねえ?いい加減答えてよ
なんで低学歴ってすぐ知ったかするわけ?
もういい加減低学歴のネット禁止しようよ…
そんな公約あったら絶対投票するのに
320.名無しさん:2018年01月08日 15:19 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※317
俺は君と議論にするのに汚い言葉は必要ないと思ってるよ。
淡々と矛盾点を付いてけば良いわけだし。

>金融機関が持ってる現金はマネーストックに含まれないでしょ。
↓↓↓↓
>含まれる含まれないについて言えば含まれるからな

君はこんな恥ずかしい解答をしてるんだぜ。

銀行の持ってるいる現金をマネーストックに含むなら、銀行に預けられた現金の他に
預金と言う資産が発生するのだから、君の言ってる事は正しいと思うよ。
マネーストックの本来の意味からは外れるけどw

でも銀行の持ってるいる現金を含まないなら、預金と言う資産が発生する一方で、
現金と言う資産が数字からマイナスされるわけだし。マネーストックに変化は無いだろう。
これは原義じゃなくて、どーやって集計するかの問題でしかないだろ。
日銀も君の言ってる原義を説明してはくれないだろうよ。
でも俺は言ってるマネーストックは日銀の決めた定義に沿った物だよ。原義などない。
321.名無しさん:2018年01月08日 15:24 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※320
ねえねえまだしったかするわけ?
同じことを繰り返すだけで、発狂してくれるんだからエンタメとしては最高だが笑

いいかな?銀行にとっては預金通帳は負債なわけだよ
もしも現金は資産と考えないならそれこそバカガイジくんの最初のしったかである貸借平均の原理におけるバランスが取れなくなる
だから会計の原義的には計上するのが普通なんだ

で?
いいんだよ君の考え方でも
ただそれだと通貨発行してもマネーストック増えないね^_^
なんだろ自分を論破したいのかな?^ ^
322.名無しさん:2018年01月08日 15:27 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※319
>おまえの言ってる通りなら通貨発行してもマネーストック増えないことになるけど、
そんな意味不明な事を言ってるのはお前だけだろ。

通貨発行されればマネーストックは増える!
俺はそー書いただろwww

銀行にある現金はマネーストックに含まれない。(これは俺の見解じゃなくて日銀の見解だよ)
なんで見解を持って、通貨発行してもマネーストック増えないことになるんだよ。

このミッシングリンクは君じゃないとうめられ無いぞ。
323.名無しさん:2018年01月08日 15:28 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※320
もうさ、自分でも薄々気づいてるんでしょ?
自分がしったか吐きまくったせいで嘘つきの袋小路
逃げ場がなくなって論点をずらすしかない笑笑
しかも論点ずらしても、矛盾しすぎて自分を論破しちゃってる状態
なんで低学歴が足を引っ張ってることを私が強調してるか考えてみてほしいところだね
おまえのようちしょうがいるからだよあ
324.名無しさん:2018年01月08日 15:34 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※322
いやいや
銀行がもってる現金はマネーストックに含まないんだろ?笑笑
じゃあ通貨発行してもマネーストック増えねえよ
また自分を論破していくのかな(爆

え?
銀行が現金を死蔵させるわけない?
あーなるほどじゃあ預金したらマネーストック増えるんだね

ほらー勢いよわいよー
もっと恥晒さなきゃー
325.名無しさん:2018年01月08日 15:38 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※321
>ただそれだと通貨発行してもマネーストック増えないね^_^
君は何度もそれを書いてるけど、何でそーなるのかは解らないなぁ。
俺はそんな事を言ってないしね。

>いいかな?銀行にとっては預金通帳は負債なわけだよ
その通りだと思うよ。

>もしも現金は資産と考えないならそれこそバカガイジくんの最初のしったかである貸借平均の原理におけるバランスが取れなくなる
その通りだと思うよ。
銀行に取って預かった現金は資産だよ。
ミクロで見るならば両方共資産だ。

銀行の持ってる現金は資産と考えない。マネーストックには含めない。
これは俺が決めた事じゃなくて、日銀が決めた事だからね。それをバカガイジと言っても・・・。ねぇ・・・・
326.名無しさん:2018年01月08日 15:41 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※322
ものの数行の文章で矛盾したこと書けるんだからすごいよなー憧れちゃうなー

で?結局、通貨発行したらマネーストックが増えという体でいくのね
いいよー

じゃあなんで銀行がもってる現金はマネーストックじゃないのに通貨発行したらマネーストック増えるのか説明しないといけないね^ ^
あっもちろん「貸し出した時にマネーストックが増えるんだい!」はなしだから
なにせちしょうくんの理屈だと預金してもマネーストック増えないはずなんだから、貸し出しした時のマネーストック上昇は考えないということだもんね^ ^

ねーはやく新しい知ったかしてよー
327.名無しさん:2018年01月08日 15:43 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※324
>銀行がもってる現金はマネーストックに含まないんだろ?笑笑

その通りだよ。日銀も下記の様に答えてる。


マネーストックとは、「金融部門から経済全体に供給されている通貨の総量」のことです。
具体的には、一般法人、個人、地方公共団体などの通貨保有主体(金融機関・中央政府を除いた経済主体)が
保有する通貨(現金通貨や預金通貨など)の残高を集計しています。


金融機関を除いたと書いてあるだろ。
銀行は金融機関だよね?
328.名無しさん:2018年01月08日 15:47 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※327
ok
じゃあ通貨発行してもマネーストックは増えないということでいいのね
もうどっちだよ…
いい加減どっちかはっきりしてくれよ
329.名無しさん:2018年01月08日 15:50 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※325
え?
銀行がもってる現金はマネーストックじゃないんだよね?
じゃあ通貨発行して銀行に現金を渡してもマネーストック増えないよ?
当たり前じゃん。
あ、もちろん貸し出したらマネーストック増えるね!
でもそれだと預金してもマネーストックは増えるね!
で?結局ガイジくんは何が言いたいのかな?
あっもしかして低学歴すぎて自分の書いた日本語が読めないとかじゃないよね?
330.名無しさん:2018年01月08日 15:54 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※325
>>ミクロで見るならば両方共資産

wwwwwwwwwwww
自分で言い出したから少しくらいは貸借平均の意味がわかってると思ったのに本当に全く理解できてないのかよ爆
ミクロで見るなら預金通帳は負債で現金が資産なんだよ
というかそうじゃないと貸借平均成り立たないだろ笑笑
おまえの中の貸借平均の原理はどういう意味なんだよ
331.名無しさん:2018年01月08日 15:57 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※328
>OK
日銀の解答なんだから、誰も異議なんてないわなw


>じゃあ通貨発行してもマネーストックは増えないということでいいのね

基本的には増えるだろうがイコールじゃないだろ。
マネーストックは金融機関が民間企業、個人に対して通貨として発行した負債なのだし。
332.名無しさん:2018年01月08日 16:04 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※331
あーあついに自分を論破しちゃった
で?通貨発行してもマネーストックは増えないってことでいいのね?

で?話戻るけど低学歴ガイジバカ池.沼くんは、「通貨発行はマネーストック増えるけど、預金はマネーストックが増えないから違うんだい!!!」ってことだったねえ
あれ?言ってることがなんで変わってるの?
バカなの?ちしょうなの?

あのさあ
もういい加減気付こうよ
低学歴がそうやってすぐ知ったかするから、恥をかくわけ
で、自分から恥をかいてるのに恥をかかされたと思って発狂
もういい加減低学歴はやめようよ
多少なりともその生き方が恥ずかしいと気づかないかな?
333.名無しさん:2018年01月08日 16:06 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※329
日銀が何故、(金融機関を除いた)と書いてるのか理解しろよ。

俺が1000円と預金して、その1000円をマネーストックに計上にして、
銀行が手にした1000円の現金をマネーストックに計上するなら、
一枚の1000円札を2000円としてマネーストックに計上する事に成るだろw

これは俺が決めたルールが決めたルールだろw
334.名無しさん:2018年01月08日 16:09 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※332
>通貨発行してもマネーストックは増えないってことでいいのね?

同じ質問なので同じ解答しかないが

基本的には増えるだろうがイコールじゃないだろ。
マネーストックは金融機関が民間企業、個人に対して通貨として発行した負債なのだし。

俺の解答を掘り下げてるわけでもなく、疑問を投げかけてるわけでもなく、
同じ質問を繰り返してるだけだと思うが。
335.名無しさん:2018年01月08日 16:11 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※333
いや信用創造において通貨量よりマネーストックが多くなるのなんて普通なんだが
これは俺ルールでもなんでもないんだけど
ていうかさ話戻すけど、おまえ絶対マネーストックとマネタリーベースの区別付いてないよな
もうまじでこのレベルで知ったかしに行くのか疑問なんだが
336.名無しさん:2018年01月08日 16:14 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
米334
え?
なにを回答から逃げ回ってんの?
バカちしょうくんが通貨発行したらマネーストックは増えるんだいと言ってるから、それに合わせて喋ってたのにいきなり増えないと言い出すんだもん
で、さらにいうとおまえの言い方を真似するなら銀行預金も基本的にはマネーストックは増えるからな
で?おまえはなにが言いたいわけ
低学歴理論だと「預金はマネーストック増えないけど、通貨発行は増えるんだよな」
ほらーはやく説明しなよー
それのマネーストックとマネタリーベースの区別がついてない件についての言い訳もはやくしてね
337.名無しさん:2018年01月08日 16:15 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※335
>おまえ絶対マネーストックとマネタリーベースの区別付いてないよな

俺はお前に対してそれを感じる。
日銀のマネーストックの定義はこれだけどさw
ttps://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/statistics/h07.htm/
338.名無しさん:2018年01月08日 16:18 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※337
え?私のどこがマネタリーベースとマネーストックの区別付いてないわけ?
指摘してくれていいよ?

あ、そっか
小学生がやってるバカっていうおまえがバカなんだい!!のやつだね

ああそれと逃げ回ってないで、預金はマネーストック増えないけど、通貨発行はマネーストック増えるの件もさっさと説明してね
339.名無しさん:2018年01月08日 16:20 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
銀行金融機関が保有してる現金を含めるのはマネーストックじゃなくて、マネタリーベースだよねぇ・・・・。
疲れてきたけどw
340.名無しさん:2018年01月08日 16:29 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※339
いかにもなしったかだねえ
マネタリーベースとマネーストックの差は銀行保有分を含めるかどうかじゃないんだけど
まあおまえの「一枚の1000円札を2000円としてマネーストックに計上する事に成るだろw」は致命的にマネタリーベースとマネーストックの区別が付いてないいい証拠だけどな
この一文でマネーストックがマネタリーベースよりずっと多いことを理解できてないのをよく証明してるから

で?
致傷くん?
預金はマネーストック増えないけど、通貨発行はマネーストック増えるんだよね?
なに逃げ回ってるの結構時間たってるよー
はやくニューしったかを繰り広げてよ

ふふw本当に低学歴って哀れだねえ
341.名無しさん:2018年01月08日 16:34 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
まあもう一回総括しとこうか
こういうように金融というのはある程度の知識背景がないと議論のスタートにまでも立てないわけ
で、それも知らない低学歴が知ったかして、それは違うよと教えてくれたら恥をかかされたと思って発狂
こんなで議論が後退するから日本は前に進めない
いかに低学歴が足を引っ張ってるのかはちゃんと理解しないといけない
342.名無しさん:2018年01月08日 16:35 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※340
>マネタリーベースとマネーストックの差は銀行保有分を含めるかどうかじゃないんだけど

一番大きな違いは銀行保有分を含めるかどうかなんだよ。
日銀の解答を抜粋するとだな。

>マネーストックが「(中央銀行を含む)金融部門全体から経済に対して供給される通貨」であるのに対し、
>マネタリーベースは「中央銀行が供給する通貨」であるためです。
となってるw
ttps://www.boj.or.jp/statistics/outline/exp/exbase.htm/

>預金はマネーストック増えないけど、通貨発行はマネーストック増えるんだよね?
何回目? 同じ質問をしても同じ解答を返すだけだよ。
別な答えは引き出したいなら、文章を替えてみたら?

解答を掘り下げるか、切り口を変えないと発展しないだろ。
343.名無しさん:2018年01月08日 16:38 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
>マネーストックが「(中央銀行を含む)金融部門全体から経済に対して供給される通貨」であるのに対し、マネタリーベースは「中央銀行が供給する通貨」であるためです。
となってるw

そうだよ。
で、おまえはこの文章の意味が理解できてないんだろ?
そうじゃないと※333みたいなことを言うわけないからな笑
344.名無しさん:2018年01月08日 16:39 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
もう少し前からコピーした方が良かったか


マネタリーベースの流通現金は、マネーストック統計の現金通貨と異なり、
金融機関の保有分が含まれます。これは、マネーストックが「(中央銀行を含む)
金融部門全体から経済に対して供給される通貨」であるのに対し、
マネタリーベースは「中央銀行が供給する通貨」であるためです。

ttps://www.boj.or.jp/statistics/outline/exp/exbase.htm/

と言う事で、ID:oYzJjHcC0さんはマネタリーベースとマネーストックの区別が付いてないです。
345.名無しさん:2018年01月08日 16:41 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
俺が1000円預金して、その預金1000円はマネーストックに計上するが、
銀行が手にした1000円の現金はマネーストックに計上しない。

これが正解だろ。
346.名無しさん:2018年01月08日 16:44 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※342
>何回目? 同じ質問をしても同じ解答を返すだけだよ。別な答えは引き出したいなら、文章を替えてみたら?

え?だっておまえ一度も回答してないじゃん
逃げ回ってるだけで
まあいいよ答えるまで恥をかいてもらうだけだから
で?低学歴理論だと「預金はマネーストック増えないけど、通貨発行は増えるから、この二つは違う」んだよな?
ところがどっこい言ってることをひっくり返して、「通貨発行しても増えない。基本的には増える←謎表現笑笑」と喚きだした
じゃあまずは最初に嘘をついたことについての釈明がいるんじゃない?
そしてちしょう理論と同様に「預金も基本的にはマネーストックが増える」わけでおまえの言ってる、通貨発行と預金は違うという論点は根本的に根拠を失う
ここについての説明も必要

で、できないもんだから発狂して逃げ回る
いいこと教えてあげる。低学歴だからそういうことになるんだよ。
もっと自覚を持ってほしいなー
347.名無しさん:2018年01月08日 16:50 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※346
日銀の解答※343で十分じゃないか?
君は理解出来てないんだよ。
348.名無しさん:2018年01月08日 16:51 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※344
はあ…おまえ根本的なところから勘違いしてるだろ…
マネタリーベースとマネーストックの最大の差はその保有分を含んでるか含んでないかな部分じゃなくて、中央銀行発行分か金融機関発行分かの部分の方だよ
おまえちょっとはわかってると思って話してたが本気でマネタリーベースの意味わかってないだろ
自分がどんだけ恥ずかしい勘違いしてるか気づいた方がいいぞ
意地悪じゃなくてアドバイスだけど

わかった。
じゃあちしょう理論でいくと、
マネタリーベースは金融機関保有分も含んでる
マネーストックは金融機関保有分を含んでない
こういうことでいいんだな?
ということは
マネタリーベースはマネーストックより大きな値になるということになるがそれで大丈夫か?
今度は言ってること覆すなよ?
349.名無しさん:2018年01月08日 16:55 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※347
繰り返しになるけど金融を語るには最低限の教養が必要
私だったら※343の説明で理解できるけど、まず断言しておまえは意味がわかってない
というかここが理解できてないということは信用創造の意味もわかってないことになるんだけどな

まあいいよ
じゃあおまえの低学歴理論だと
マネタリーベースはマネーストックより大きな値になるんだよな?
この二つの違いは金融機関保有文を含んでるかどうかなんだよな?
350.名無しさん:2018年01月08日 17:00 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
※347
で?
通貨発行はマネーストック増えるけど預金はマネーストック増えないからこの二つは違うんだよね
まだこの説明してくれないの?

「通貨発行は基本的にはマネーストック増えるんだい!」
分かった分かった。それは聞き飽きたから。
その理屈でいけば、預金しても基本はマネーストックは増えるんだから、最初に言ったことの説明になってないよ

とことん付き合うよわら
低学歴いじりはエンタメとして正直好きだ
351.名無しさん:2018年01月08日 17:07 ID:oYzJjHcC0▼このコメントに返信
というかもしかしてこいつ同じやつなのか?
前も似たような勘違いしてるやつがいて、マネタリーベースとマネーストックの違いを説明したら何故か怒りだしたわけだが
(まあ低学歴は同じ性向を持ってるから違う人でも驚かないが)

まあその時の経験があるから先に答えてくれ
おまえの理屈だと、
マネタリーベースとマネーストック
どちらが大きな値になる?
352.名無しさん:2018年01月08日 17:39 ID:uDLIjdD60▼このコメントに返信
※350
>預金しても基本はマネーストックは増えるんだから、最初に言ったことの説明になってないよ
預金してる時に増えてるんじゃなくて、預金を貸し出した時に増えてるんだろw

>マネタリーベースとマネーストック
>どちらが大きな値になる?
マネーストック 民間の金融機関を通して供給されるお金の方が多いわけだし。
353.名無しさん:2018年01月08日 18:42 ID:Tu4zJrCD0▼このコメントに返信
ドイツは軍縮しまくって国防さえ危うくなってる。ロシアのウクライナ侵攻決断の一つの要因。
354.名無しさん:2018年01月08日 18:56 ID:EUMw9z1C0▼このコメントに返信
予算内での社会保障費などを削減して国債発行and減税したらいいと思う
昔のイギリスの財政状態に似ているのかな?国営企業を民営化していこう(適当)

このままデフレ不況続けてたら中国の後塵を拝し続ける事になりそう
戦後イギリス経済史から学べることは多いと思う


355.名無しさん:2018年01月08日 19:40 ID:hit.d.J60▼このコメントに返信
戦後のイギリスはサッチャーさんがでるまでむしろ労働党が社会主義的な政策を推進し国家をメチャクチャにしてきた(commandig hight)。社会保障などあくまで国家のマイナスであり続け、何も生み出すことはない。そこに捉われるべきではない。考えるべきは経済成長であり、その経済成長とは何か。

金融緩和とか、公務員の頸を切れ、減税、はては国家の資産を切り売りしろ等々いろいろあるが、財政で未来は作れない。未来をつくるのはあくまでも、産業革命に匹敵するような技術革新、19cから20cかけての近代科学の飛躍と同等な何か、それは一重に個人の独創的な発想がすべて(既存の技術、知識の積み上げから未来は生まれない)。

財政はあくまでも、経済の結果の維持、保全しかできず、日本の経済を前に進めることはできない(ゴミに金を突っ込んでも結果は見えている)。期待すべきは政府、財務省でも、大企業でもなく自分自身。他にはない。これまでの権力、権威、既得権益者を全て無視し、無知量産の教育を否定し、自分を自分で教育し未来を切り開いていく以外ない。仮に不可能であっても、依存して無意味な政府なり、体制を呪ってダメになっていくより、自ら目標を作り出し、新しい技術を作りだすことに挑戦し斃れるべき。資源もなにもない日本には他に方法がない。

今の日本の財務状況を過度に批判したり、過度に評価するべきではない。そこに未来はない。
356.名無しさん:2018年01月08日 19:46 ID:8dHAqSZV0▼このコメントに返信
また家計基準で国の財政を考える連中か
日本政府には通貨発行権があり、日本の国債は100 %自国通貨建てだ。
いくら国債を発行しようと日銀が通貨発行していくらでも買い取れる。
財政破綻は不可能であり、将来世代の負担という財務省のプロパガンダはデマだ。
ちなみにギリシャなどEU諸国の政府は通貨発行権を持たない。
357.名無しさん:2018年01月08日 20:36 ID:usjSUpKP0▼このコメントに返信
スレの内容がお小遣い帳レベル
358.名無しさん:2018年01月08日 20:40 ID:XnevqySU0▼このコメントに返信
※352
>>預金してる時に増えてるんじゃなくて、預金を貸し出した時に増えてるんだろw
いやだからおまえの理屈だと通貨発行したときも貸し出した時に増えてるんだろ爆笑
じゃあ通貨発行でマネーストック増えてないじゃん笑
結局どっちなんだよ。知ったか坊主
359.名無しさん:2018年01月08日 20:45 ID:XnevqySU0▼このコメントに返信
※352
>>マネーストック 民間の金融機関を通して供給されるお金の方が多いわけだし。

意味不明
まあ少なくともおまえが言ってる通りだとしたら
マネタリーベースとマネーストックの差は、銀行が保有してる現金を含むか含まないかじゃないってことだな爆笑
何また言ってること覆しちゃうの?
本当に低学歴って朝鮮人さん並みに言ってることが変わるな(爆
360.名無しさん:2018年01月08日 20:57 ID:XnevqySU0▼このコメントに返信
ここまでの知ったかバカ低学歴池.沼のまとめ1

ガイジ「預金してもマネーストックは増えないんだい!銀行がもってる現金はマネーストックに含まないんだい!」
健常者「ほーん。その理屈だと通貨発行してもマネーストック増えないことになっちゃうけどさっきと言ってること違くない?」
ガイジ「っっっっっ!!!!!うるさい!銀行は貸し出すからその時にマネーストック増えるだろ!!!」
健常者「いやその理屈なら預金をそのままほっとくことなんてないから、預金でもマネーストック増え…」
池.沼「あああああああああああああああああ!!!うるさい!恥かかせるな!!!!!!預金は貸し出す時にマネーストックが増えるわけではっっっっっっつああああああああああ」
健常 者「えぇ…自分が貸し出す時にマネーストック増える話ししたんじゃん…」
以下ループ
361.名無しさん:2018年01月08日 21:27 ID:EUMw9z1C0▼このコメントに返信
今の日本は税金や法人税減税で企業を存続させているような面がある。
人件費などの費用を削った企業が利益出せる状況にあると思う。
これでは企業の競争力は上がらない。
その結果外国企業が作り出せるような製品やサービスが日本で作れなくなり技術面で取り残される。
国営企業ではなく民間企業の競争力が高まるようにしなければならないと思う。

その民間企業を育てるためにも企業、個人の減税はやるべき。せめてインフレ方向に持っていってほしい。
日本がイギリスのやり方を手本にして金融業を重視しても成功はしないと思うから製造業でやっていった方がいいと思う

362.名無しさん:2018年01月08日 23:19 ID:fPWP.ncn0▼このコメントに返信
金や銀が多く採掘されたおかげで通貨が増えて経済が発展した。
人は信用できんが、金銀を欲しがる人の気持ちは信用できるからか。
経済は、信用を基礎として成り立っている。
通貨が不足していれば、債権と言う形で通貨の代替物を使用する。
現在の財政は、税収と国債(政府が発行する通貨)で成り立っている。
国の借金は、通貨が不足しているからである。
借金してもデフレという事はまだまだ、通貨の供給が足りないとう事だ。
1000兆の借金を政府が通貨を発行して今すぐ個人に返しても(国債という紙を紙幣に換えるだけ。国債を持っていれば政府に日本銀行券がないときは政府発行の銀行券を発行すればよい。)
それは、また大部分は銀行に納められ世に出回る事はなくインフレにはならない。
政府は増税することなく安全に借金を返済できる。
363.名無しさん:2018年01月09日 00:47 ID:ovoAhEGi0▼このコメントに返信
※361
同意。イギリスは金融業だけの虚ろな国。不況になれば国ごと一斉に傾き、官製軍需を待つのみ。日本はものづくりの国というグッとくる表現がある通り、このままハイテク分野の製造業にお金を注ぎ続けなければ未来はないよ。どんどん外国資本に取られて、最後に日本に何が残るの?主要企業へは不公平でいいから、研究開発も保護もジャブジャブいってくれ。

お名前