スポンサーリンク

2018年01月06日 17:05

F35ってSu35に勝てるの?

F35ってSu35に勝てるの?

gahag-0114613747-1

引用元:F35ってSu-35に勝てるの?
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515176486/

2: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/01/06(土) 03:22:17.48 ID:jVxjt7nP0
F22でもSu35には勝てないだろ

59: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [NL] 2018/01/06(土) 11:15:26.09 ID:Xl/ewwUl0
>>2
BVRならラプターが圧勝する
接近戦ならSu-35が圧勝する

こんな感じだと思う

63: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [IN] 2018/01/06(土) 11:20:16.85 ID:LMnrZlE90
>>59
F22は前方ステルスに優位で、F35は全周ステルスと(格闘しない)格闘戦に優位と言われてるね。

そのため米空軍はF22を先鋒として敵要撃機の露払いを行い、その隙に後方のF35が侵入して爆撃離脱、必要なら近距離戦闘って構想だそうな。

5: 名無しさん@涙目です。(禿) [FR] 2018/01/06(土) 03:44:52.71 ID:ALActw+t0
普通に勝てるんじゃないの?
遠距離から長射程の空対空ミサイルで一方的にタコ殴りにすれば
機体の機動性なんて関係ないし

7: 名無しさん@涙目です。(家) [SE] 2018/01/06(土) 04:09:43.78 ID:VpFoek6w0
Su35なんてJ20でも勝てるわ
格好良さならSu35が世界一だけどね

9: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [VE] 2018/01/06(土) 04:37:08.86 ID:NjF+PN+r0
設計思想が違うから単純比較できないわな

10: 名無しさん@涙目です。(家【緊急地震:伊豆半島東方沖M4.1最大震度3】) [SE] 2018/01/06(土) 04:41:29.19 ID:VpFoek6w0
空自のF35Aが戦闘に参加できるのは2020年以降
何十機買ってもまだ数年間はF15Jで耐えるしかない

13: 名無しさん@涙目です。(家) [SE] 2018/01/06(土) 04:50:24.83 ID:VpFoek6w0
今や中国は年間100機以上戦闘機を生産してる
日本がF35Aをいくら揃えても勝ち目はないけどね

70: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2018/01/06(土) 11:28:56.76 ID:tittlsEK0
>>13
兵器ってのは作っただけでは終わらなくて、整備して稼動状態を維持しないといけない。
一気に作ったらその分のメンテナンスコストもかかる。
中国は昔からその辺考えてないから弱い。

短距離走者がマラソンで勝とうとしてるようなもんだ。

15: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/01/06(土) 05:02:19.63 ID:NC3QImVC0
su35なんてf35に比べたら一世代前じゃん
フルボッコしょ

18: 名無しさん@涙目です。(埼玉県【05:48 埼玉県震度2】) [US] 2018/01/06(土) 06:07:02.76 ID:5B9fKJoS0
実戦ではF35が強い
スペック厨がSu-35を過大評価してるだけ

20: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/01/06(土) 06:21:32.88 ID:Bz6Ljwof0
映画トップガンとかの時代はケツについてロックオンして発射って感じだから分かりやすいけど

今って何十キロ先とかの見えない敵に攻撃しちゃうんでしょ?

26: -(神奈川県) [RU] 2018/01/06(土) 07:21:14.38 ID:Yxux0AKI0
米軍の空対空ミサイルが実戦経験からの改善が続けられ最強のミサイルであり続けると思われ、
それを運用できるステルス機が最強

28: 名無しさん@涙目です。(長屋) [CN] 2018/01/06(土) 07:29:21.32 ID:XHdzLLdC0
ガンダムで例えて

35: 名無しさん@涙目です。(家) [JP] 2018/01/06(土) 09:00:23.72 ID:GJxp+eNb0
>>28
F-22:ガンダム
F-35:ジム
Su-27:ザクⅡ
Su-35:グフ

32: 名無しさん@涙目です。(catv?) [EU] 2018/01/06(土) 07:59:52.84 ID:CMVPjjL40
もう、戦闘機じゃなくてミサイルキャリアだよな。友人である必要性も薄れてる。
ミノフスキー粒子待ったなし

41: 名無しさん@涙目です。(catv?) [FR] 2018/01/06(土) 09:34:23.81 ID:al2Jt35n0
>>32
ミサイルキャリア論は、ベトナム戦争でも言われてたのだが、結局またドッグファイトの原点に戻るんだよな

有人の意味は人が乗ってる事による命の重さ
無人だと簡単に攻撃出来るけど、人が乗ってるとそうもいかない
領空侵犯とかに有人戦闘機は必要

36: 名無しさん@涙目です。(西日本) [BR] 2018/01/06(土) 09:02:15.20 ID:6tlSQryZ0
早く買え!!!!!!!!!!!!

37: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/01/06(土) 09:06:31.49 ID:6gipmEmH0
ミサイル撃つだけじゃん
F35が先に

40: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) [US] 2018/01/06(土) 09:31:13.09 ID:pMWfPETm0
ロシア軍のスホーイ鹵獲しない限りスペックわからんだろう。

42: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/01/06(土) 10:15:22.16 ID:jVxjt7nP0
50キロくらいの距離だとSu35のスーパークルーズで一気に詰められて撃墜される
100キロくらい離れたところからミサイル撃てば勝てる

51: 名無しさん@涙目です。(茸) [TW] 2018/01/06(土) 10:58:59.74 ID:P2grGPQ50
>>42
F-35もスーパークルーズ出来るし最高速度もF-15のM1.8に匹敵するみたいだけど
加速性能は知らんけど

52: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [TW] 2018/01/06(土) 10:59:53.53 ID:+LXXDeR00
楽勝っすよ?

66: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ニダ] 2018/01/06(土) 11:26:50.76 ID:qgn5yET70
つかF-35ってリンクシステムが売りなんだから、Su-35と単体勝負する意味がないんじゃね?
普通に見つけたら全力で逃げれば後は戦艦が大量のミサイルでSu-35を綺麗に落とすだろ
お互いスーパークルーズ出来るしアフターバーナー吹かせばもっと出るし

69: 名無しさん@涙目です。(茸) [FR] 2018/01/06(土) 11:28:33.09 ID:THvH1hWo0
俺ならF15でも勝てるよ
所詮はパイロットの腕次第

81: 名無しさん@涙目です。(空) [VN] 2018/01/06(土) 11:56:09.72 ID:WZiBlkvo0
>>69
俺ならF4ファントムでなんとかなる
厳しいけどね ギリギリかな

72: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ニダ] 2018/01/06(土) 11:34:50.95 ID:TOfCC29E0
湾岸ショックでの東西戦力差が、あれからどれ程埋まったのか
または埋まってないのか、正直興味ある

74: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [IN] 2018/01/06(土) 11:39:20.47 ID:LMnrZlE90
>>72
例えばT72だが

ロシア正規軍:前面複合装甲、タングステンAPFSDS、多重反応装甲
イラク軍モンキーモデル:圧延鋼板、鉄心徹甲弾、反応装甲なし

これが現在はフルスペック(近代化版=T90)で輸出されてる。

73: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [JP] 2018/01/06(土) 11:37:49.52 ID:bFHkD0+I0
>>1
F15で警告して、F35で背中から打てば確実に勝てる

76: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [ニダ] 2018/01/06(土) 11:46:01.70 ID:aEk1v1sb0
射程外からフルボッコだろ

95: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/01/06(土) 14:01:56.91 ID:ahq2WUDr0
基本的にF35は一機だけ数十メートルの範囲なら撃墜出来る能力があるだけだから勝てない

レーダーとしてはいち早く400キロレーダーでsu-35にキャッチされるから対策されてしまう
事前対策が1番大きな戦闘能力

96: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [CA] 2018/01/06(土) 14:04:52.89 ID:h8D6ZgDS0
>>95
ステルスなのに探知されちゃうの?

108: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/01/06(土) 14:52:35.14 ID:5DyD0Pl60
>>96
ステルスは対象のレーダー波を反射しない構造と、微妙に揺らす飛ばし方(自動)で相手のレーダーからは映らない映っても一瞬でノイズ扱いされる

だから対抗策として
・ステルス機が想定してない波長のレーダーを使う
・複数の異なる波長のレーダーを使って総合的に見つける
・逆転の発想で、自然界の電波すら無い場所=ステルス機が居る
・熱は隠せない

117: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/01/06(土) 15:19:27.62 ID:vjBait1/0
>>108
Su35搭載のイルビスレーダーではF-35の探知は出来ない

米軍はステルス機であっても探知できるUHFレーダー搭載のAEW、E-2Dを実戦配備したから
勝負にはならんだろう。
ロシアや共産党はAEW、AWACSと戦闘機の連携という部分で大きく遅れているから機種別の
能力が上か下か、という論議にはなるかもしれないが実際の戦闘では全く歯が立たない。

98: 名無しさん@涙目です。(関西地方) [US] 2018/01/06(土) 14:10:07.70 ID:7ARW8xiY0
エースコンバットでSu35ばっか使ってたからな

114: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [US] 2018/01/06(土) 15:14:08.49 ID:QBWeu0Pg0
今時は戦闘機単体でドッグファイトするわけじゃないしね
なんかつまんねーな

122: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/01/06(土) 15:23:50.06 ID:vjBait1/0
>>114
ドッグファイトに有利な機動性の高い機体はステルス性が低い。
米軍の戦闘機が機動性を捨ててステルス性を優先してきているのはそちらがより重要だと
いうことでしょうね。

120: 名無しさん@涙目です。(福井県) [CH] 2018/01/06(土) 15:22:15.57 ID:djYUq20M0
今の戦闘機は全方位レーダーで全方位にミサイル撃つのを目指してるからな
偶発的な遭遇からの近接戦闘でももうドッグファイトにはならない
すれ違いざまにケツ方向にロックオンして勝手にミサイルが追いかけてくれる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月06日 17:07 ID:J5DzRWSC0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将(宇宙大帝ゴッドシグマ)
2.いつもの:2018年01月06日 17:11 ID:RkCgdiJm0▼このコメントに返信
空自はF-35を次期主力戦闘機に決定しましたが、これは大きな間違いだ

欠陥が次々に見つかり、遅れに遅れて日本が買えるのはいつになるのかわからない機体を、
ろくな評価もなしにアメリカ製の火のでるおもちゃが欲しいというだけで決定してしまった

しかも試乗すらしていない、どこの世界に試乗もせずに新車を買う人がいるでしょうか?
自衛隊にはそのような常識すらないのです

中古のスパホかユーロファイターなら一年で、2個飛行隊分揃います
自衛隊には時間とコストをもっと考えるべきです

しかも、FACOを設置したことで日本は戦闘機の開発能力を失いました
僕はこの事を、あるBS番組で防衛大臣経験者と自衛隊出身議員に教育したのですが、二人は
理解出来ないようでした

中国はロシアからSu-35の導入を決定しました
このSu-35はアメリカのステルス機を探知できるレーダーを搭載しています
このことはスホーイの担当から直接聞きました

そして空自の調達するF-35二個飛行隊の戦力化はいつのことになるやら・・・
F-35の調達よりも近代化を見送ったF-15Jの近代化を進めるほうが中期的な航空戦力の
増強につながるのではないでしょうか
3.名無しさん:2018年01月06日 17:12 ID:2NIlolcJ0▼このコメントに返信
おれさいきょうのせんとうきもってるよ
4.名無しさん:2018年01月06日 17:12 ID:7WR13slI0▼このコメントに返信
>Su-35:グフ
「この風!この肌触りこそ戦争よ!」
5.名無しさん:2018年01月06日 17:13 ID:UuTKsYes0▼このコメントに返信
もう既に、兵器の枠組みが変化したからね。
新ドローンシステムのグレムリンも発表されたり、変革時期に今までの比較方法は意味が無い。
6.名無しさん:2018年01月06日 17:16 ID:2Zi7CpuP0▼このコメントに返信
ベトナム戦争時代の話してる奴まだおるんか
今は機銃なんてほぼ使わんぞ
7.名無しさん:2018年01月06日 17:16 ID:CFOrT3KO0▼このコメントに返信
F-35は欠点だらけ
でも欠点を差し引いても圧倒的に強いんだよなぁ
8.古古米:2018年01月06日 17:17 ID:EHLz.D.h0▼このコメントに返信
F-22やF-35ってE-3やE-767みたいな早期警戒機や、イージス艦や地上のレーダー基地から情報受け取って行動するものだと思うんだけど。
要は多様な種類のレーダー網で情報収集した方が有利なんじゃ無いの?
F-35がいきなり単独で敵空域に侵入するとか考えにくいなぁ。
9.名無しさん:2018年01月06日 17:19 ID:7SK6xwOv0▼このコメントに返信
今時ベトナム戦の話をされてもな。
過去に学ぶのは有益だが、学んだ結果到達した今現在を知らな過ぎる。
10.名無しさん:2018年01月06日 17:21 ID:s6qD1Qnt0▼このコメントに返信
※2
「清き谷」からの記事ですか?

もひとつ、前にも書いたけど、ステルス等の対レーダー技術が発達して、ミサイルが役立たずになるとまた格闘戦が復活したりして。
11.名無しさん:2018年01月06日 17:23 ID:nJaQRjH40▼このコメントに返信
f-35を否定する前にf-4を休ませてやれよ
12.名無しさん:2018年01月06日 17:23 ID:rH4qdZcU0▼このコメントに返信
F22ってさ、いまの日本のレーダー網では全く敵わないんだよ…
イージス艦から早期警戒機ないし哨戒機総動員しても影も形も見えなかったんだてさ。

だから、結局は20年前のF22が圧勝だとおもうよ。
13.名無しさん:2018年01月06日 17:25 ID:s6qD1Qnt0▼このコメントに返信
中国人民解放軍の切り札(?)である「殲ー99」に対抗出来るのかそれも問題。
14.名無しさん:2018年01月06日 17:25 ID:FTe9BHlL0▼このコメントに返信
フリップナイトシステムまだか
15.名無しさん:2018年01月06日 17:26 ID:FlkwZzJT0▼このコメントに返信
遠距離戦やヒットアンドアウェイならF-35が勝つが、接近戦・格闘戦ならSu-35の圧勝。

米軍機はミサイルキャリアー的な所があるが
ロシア機はアビオニクスに全振りだからな。
16.名無しさん:2018年01月06日 17:29 ID:LC2Jik940▼このコメントに返信
ワイがSU35のドライバーだとして、F35を相手にしてこい言われたら泣くわ。
有視界まで持ち込まんと一方的に落とされるがな。

で、現代において有視界まで近づくのはアクシデントのときのみ。
普通はミサイル打ち終わった時点で帰投して、次の組にバトンタッチする。
17.名無しさん:2018年01月06日 17:29 ID:rpSwUtUz0▼このコメントに返信
どこに居るのか分からないライトニングⅡをどうやって落とすんだよ
18.名無しさん:2018年01月06日 17:29 ID:C2k2yOaw0▼このコメントに返信
ギュリちゃんて キムハヌルちゃんに 勝てるの?
19.名無しさん:2018年01月06日 17:31 ID:FOkgvZBQ0▼このコメントに返信
接近格闘ならSu35というが、それってSu27とF15の時でもいわれてたが現実は…
そもそも現代戦でドッグファイトっていうのが既になあ
普通の現代空中戦なら勝負にならないでしょ
20.名無しさん:2018年01月06日 17:32 ID:VQ5Sb.kN0▼このコメントに返信
Su-35のイールビスがスペック通りの性能発揮すりゃF-35のAN/APG-81より探知距離長いからいい勝負するんでないの
カタログ通りならね
21.名無しさん:2018年01月06日 17:33 ID:dE27UyZz0▼このコメントに返信
Su-35については詳細不明な点が多すぎるけど
普通にF-22の方が格闘性能上だろ? F-35についても同じ
22.名無しさん:2018年01月06日 17:33 ID:5XYt0Bv.0▼このコメントに返信
※2
病気って言われない?
あ、友人もいないから言われようもないか
23.名無しさん:2018年01月06日 17:33 ID:m3lI8Naq0▼このコメントに返信
イルビスEなんてこの前F-22全然探知できないて言われてたじゃん
F-35に勝てるわけない
24.名無しさん:2018年01月06日 17:36 ID:dE27UyZz0▼このコメントに返信
※19
ロシアの戦闘機はMig-25にしろ性能詐欺の機体が多いから大したことないだろ
Mig-29もF-15・16に敵わなかったし
25.名無しさん:2018年01月06日 17:36 ID:.fGJhpMC0▼このコメントに返信
体幹巨根主義ともあろうサイトさまが、何とまあいい加減なまとめしちゃってからに・・・
26.名無しさん:2018年01月06日 17:37 ID:FlkwZzJT0▼このコメントに返信
そもそもロシア機とアメリカ機じゃ全く別物だからなぁ。
猪木vsアリの戦いみたいに勝負が噛み合わないよ。
F-35は近づかれない限りはSu-35を翻弄できるが、逆に接近されたら勝ち目がない。
一方、Su-35の方は接近戦に持ち込まない限りは勝ち目はないが、逆に近F-35の懐に入れば、あとは煮るなり焼くなり自由。
27.名無しさん:2018年01月06日 17:38 ID:RquZhKbr0▼このコメントに返信
パイロット次第・・・て言ってみたい。
28.名無しさん:2018年01月06日 17:38 ID:bFc.sBpV0▼このコメントに返信
基本的にアウトレンジで戦える以上、F-35が有利だよね。
格ゲーで言えば、ガイルがわざわざザンギエフと接近戦をする必要はないわけで。
29.名無しさん:2018年01月06日 17:40 ID:WcqsONFg0▼このコメントに返信





ロシアなんか今でも乗用車のエンジンを小型量産化出来ないんだぞ!

すぐれた軍事兵器とか飛行機とか作れんのか!

やっぱアメリカには勝てないだろ!

日本だってソ連に勝ってんだぞ!




30.名無しさん:2018年01月06日 17:41 ID:zxPvz0Jb0▼このコメントに返信
機体の性能以前に、レーダー/FCS、AAM、
電子戦能力が、次元が違う。
機関砲限定ならSu-35最強!
31.名無しさん:2018年01月06日 17:41 ID:2Zi7CpuP0▼このコメントに返信
格闘戦もF35が最強だと思う。後ろも透けるように見えるHMDとかセンサー類が高度すぎる
32.名無しさん:2018年01月06日 17:42 ID:FlkwZzJT0▼このコメントに返信
※28
しかしロシア機の重力を無視した様な変態機動も捨てがたい(カッコいいじゃん?)
33.名無しさん:2018年01月06日 17:42 ID:zVRPdcKl0▼このコメントに返信
F-35に試作レーザー兵器積んでミサイル迎撃成功してたから、もう接近ドックファイトなんて無くなるよ。
34.名無しさん:2018年01月06日 17:43 ID:dE27UyZz0▼このコメントに返信
※30
あのSu-35って機銃200発しか弾倉無いんだけどそれは?
35.名無しさん:2018年01月06日 17:43 ID:zxPvz0Jb0▼このコメントに返信
※6
対空ミサイル迎撃用。
36.名無しさん:2018年01月06日 17:44 ID:G97XQwml0▼このコメントに返信
F-15にも勝てないでしょ。

所詮はロシアレベル。
37.名無しさん:2018年01月06日 17:45 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
日本は、F35を空母に載せる戦略しかない
残念ながら、日本国産のステルスF3ができるのはいつになるか分からないし、F22も買えないのだから
38.名無しさん:2018年01月06日 17:45 ID:oiYh1wx60▼このコメントに返信
近接戦ならAIM-9X撃てる方が勝つし
どっちもAIM-9X撃てるなら先に撃てる方が勝つだろ。
39.名無しさん:2018年01月06日 17:47 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米33
それが本当ならば大陸間弾道ミサイルもそのうちレーザーで撃墜できるようになるな
40.名無しさん:2018年01月06日 17:47 ID:dtXFlq1r0▼このコメントに返信
「敵機を先に見つけた方が圧倒的に有利」という原則は零戦の頃から変わっていない
その一点だけでもF-35が圧倒的に有利
41.名無しさん:2018年01月06日 17:47 ID:FlkwZzJT0▼このコメントに返信
日本もSU-35を研究用に購入して、
それを元にアビオニクスに全振りした
現代版零戦を開発したほうがいいだろ。
42.名無しさん:2018年01月06日 17:48 ID:99rioGWb0▼このコメントに返信
ロシア機ってどこからそんなスペック持ってこれるんだ?
スホイの単独開発なのに、何故競合させたり共同開発できる欧米より長けたものができるのかがわからん
43.名無しさん:2018年01月06日 17:48 ID:NWIRBURJ0▼このコメントに返信
機体自体の寿命が6000時間しか無いから、
毎日、2時間飛行すれば8年ちょいで廃棄処分になるから
使い捨で使う分にはいい機体だよ!!!
44.名無しさん:2018年01月06日 17:48 ID:iJAgJulq0▼このコメントに返信
まあ実戦ではともかく真後ろの敵でさえロックオンして攻撃できるんだから時代も変わったよなあ。
45.名無しさん:2018年01月06日 17:49 ID:FlkwZzJT0▼このコメントに返信
※31
さすがに格闘戦でsu-35に勝てるってことは無いんじゃないの?機動性能が違うよ。
46.名無しさん:2018年01月06日 17:50 ID:yMmFRA7K0▼このコメントに返信
Su-35はかなり近づかなければF-35の位置わかるとは思えんが。
なんかあれに似てる。
零戦、隼は格闘戦ならF6FどころかP-51にも勝てるとか言っちゃってるような感じ。
実際は格闘戦なんて付き合ってくれなくてボロ負けしたけど。
今のF-35が格闘戦になるってF-35パイロットがよっぽどのヘマしない限り起きないだろ。
見つける、撃つ、離脱、これ繰り返してればまず負けない。Su-35はF-35の位置さえわからんうちにミサイル飛んできて何もできないで終わる。
47.名無しさん:2018年01月06日 17:51 ID:d8zm6U080▼このコメントに返信
まず見つけられないし見つけたときには既にミサイルを撃たれた後だし、仮に運良く接近されたとしてもSu-35がどこをとぼうがF-35はEODASで完全把握して真後ろだろうが真下だろうがオフボアサイト攻撃してくるしムリゲ。
ちなみにF-35は敵のレーダーを指向性電磁波で破壊するECM能力とかあるよ。
48.名無しさん:2018年01月06日 17:52 ID:G97XQwml0▼このコメントに返信
※42
ヒント: 自己申告
49.名無しさん:2018年01月06日 17:53 ID:dtXFlq1r0▼このコメントに返信
F-35Aは演習期間中、88回の出撃計画において88回出撃し、任務出撃率100%を達成。さらに同機は16発の誘導爆弾を投下し、うち15発を目標に命中させ94%の撃破率を達成しました。また同機は、仮想敵として参加したF-15E「ストライクイーグル」戦闘機を相手としたドッグファイトで「被撃墜率0」を記録。これに対してF-15Eを何機、撃墜(判定)したのかは明らかにされていませんが、いずれにせよ優れた結果であることは間違いないでしょう。
ttps://trafficnews.jp/post/54621

F-35はドッグファイトでも強いです
しかもこの演習は「ブロック3i」での結果で、今後ブロック4・ブロック5とF-35はアップデートされ、さらに強くなります
50.名無しさん:2018年01月06日 17:53 ID:dm2uMgsX0▼このコメントに返信
こういう記事ですら赤が仕掛けてる情報戦なんだよなぁ。
スペック比べて勝てる勝てない論議を不毛とは言わないが、一方的に情報を投下できるネットにおいては一定数が自分にとって都合の良い情報を信じてしまう。
スホーイに勝てるなら問題ない。勝てないなら油断なく粛々と対策する。
それだけ。
51.名無しさん:2018年01月06日 17:53 ID:ST7m2VhK0▼このコメントに返信
空自はエースパイロット米国本土に送ってF35の訓練飛行しているが。
おれとしては、F35Jなんてシロモノを買わされるんじゃないかと心配だ。
我々はみな素人で、レーダーや攻撃システムの本当のところなど誰も知りやしない。
カタログスペックばかり気にするより、漏れ伝わる情報を拾うしかないな。
52.名無しさん:2018年01月06日 17:54 ID:fgkIKH.l0▼このコメントに返信
未だにF-35は機動性が低いと思っているのが多いんだな。
53.名無しさん:2018年01月06日 17:54 ID:zxPvz0Jb0▼このコメントに返信
※12
AIM-120Cまでしか運用できない、F-22では、
100K圏内に接近しなければならない。
索敵レーダー/イルミネーター照射で、存在がバレ、敵レーダーにより絶賛炎上中の為、IRセンサーに丸見え。
レーダーホーミングミサイルなら回避できても、IRホーミングミサイルなら墜とされる。
54.名無しさん:2018年01月06日 17:54 ID:G97XQwml0▼このコメントに返信
※41
日本から見ればロシア機から学ぶことなんて無いよ。

40年前なら格上だったが。
55.名無しさん:2018年01月06日 17:55 ID:99rioGWb0▼このコメントに返信
※48
それを言っちゃあこの話はお終えよ…
ここまで詳しく議論し得るってことは何かしらの根拠はあるんだろうと思ってさ、正直俺は詳しくないから
56.名無しさん:2018年01月06日 17:55 ID:bOo67teC0▼このコメントに返信
F-35はMSに例えるならウィンダム。つまり同世代機の中では最弱の機体だと思うが
57.名無しさん:2018年01月06日 17:56 ID:fvVeJqpD0▼このコメントに返信
※8
Su-35は相手のデータリンクを遮断する妨害装置装備してるけどな。
58.名無しさん:2018年01月06日 17:57 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米51
君はF35を止めて何の機体を推薦するんだい?
59.名無しさん:2018年01月06日 17:57 ID:G97XQwml0▼このコメントに返信
※56
同世代機はF-22だけですけど。

60.名無しさん:2018年01月06日 17:58 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米56
なら君は何の機体を推薦するんだい?
61.名無しさん:2018年01月06日 17:59 ID:FlkwZzJT0▼このコメントに返信
※54
昔の日本軍機にコンセプトが似ている所があると思ったので、日本で戦闘機を独自開発する為の研究材料として良いと思ったのだが。

ロシア機とアメリカ機のコンセプトを組み合わせて、なおかつ日本独自の技術や旧軍からのコンセプトをなども組み合わせて独自性のある戦闘機が開発できるのではないかと思った。
62.30:2018年01月06日 17:59 ID:zxPvz0Jb0▼このコメントに返信
※34
GAU-22は、180発だが何か?
63.名無しさん:2018年01月06日 18:00 ID:tgIjrObK0▼このコメントに返信
※38
今のところF-35は内部ベイにはAIM-9Xは搭載出来ないけどね
AIM-9Xを搭載する場合は翼下で、ステルス性が無くなる
AIM-120Dの射程距離で撃墜しちゃうから問題ないけど
64.名無しさん:2018年01月06日 18:01 ID:tgIjrObK0▼このコメントに返信
※53
F-22やF-35のステルス機はIR放射も低いんだけど
簡単には見つからないよ
65.巡航距離5000m:2018年01月06日 18:01 ID:GDhiB2Iy0▼このコメントに返信
どんな戦闘機を導入しようが無駄だよ
中国はすでに完全独自開発した「殲99」を
極秘裏に実戦配備し終わってる。殲シリーズの最新・最終機体で
番号が一気に飛ぶのはこれ以上の機体は絶対に開発できないし不要なため。
F-22×15機編隊と500回もの模擬戦闘を行い撃墜記録8900機、被撃墜記録ゼロという怪物。
最大巡航速度マッハ5.9。戦闘速度〃11.4。兵装は中距離空対空ミサイル×24または500kg爆弾×12。
戦闘行動可能な最大高度が50万mだからやろうと思えばICBMでも撃墜できる。巡航距離5000m。
日本終わったな。
66.名無しさん:2018年01月06日 18:02 ID:MJby10il0▼このコメントに返信
ベトナム戦争の頃のミサイルの命中率なんて15%位だからなぁ。
IFFが信用できないから目視必須だったし。
湾岸戦争の時ですらAWACSでは敵、F15では味方と表示されて結局目視するまで攻撃出来なかった例もあるし。
67.名無しさん:2018年01月06日 18:02 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米61
大丈夫だ
日本はF3を開発している

F35導入より遥かに先だから、
もちろん、ロシアの技術も参考にするだろう
し、アメリカの技術も参考にする
今、イギリスとも提携したから、日本は最強の戦闘機を作る
そしてそれをイギリスと共同開発した空母に載せる
68.名無しさん:2018年01月06日 18:02 ID:G97XQwml0▼このコメントに返信
※61
それならむしろ逆だろう。

F-2の素材技術やレーダー、アビオニクスなんてロシアから見ればコピーすらできないレベルだぞ。
もう西側と東側でそれだけ技術格差が開いている。

似たような物を出してきたからって性能で張り合えるわけじゃないんだよ。
69.名無しさん:2018年01月06日 18:04 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米65
在日韓国人よ
中国を使って日本ホルホルするのは
止めな
サムスンや現代なら、まだ納得できるが、
中国の虎の威では逆にダサく見える
70.名無しさん:2018年01月06日 18:04 ID:GDhiB2Iy0▼このコメントに返信
※45
F35は推力偏向ノズルなしの機体としては機動性も最高レベル
実戦でドッグファイトになる機会などまずないだろうが、
パイロットの腕次第だろう
71.名無しさん:2018年01月06日 18:04 ID:VnJDtPUO0▼このコメントに返信
フランカーの機動性だけど、仮にドッグファイトで使っても相当熟練してないとただのマトにしかならんよな。
72.名無しさん:2018年01月06日 18:06 ID:cRDUGpOC0▼このコメントに返信
※71
F35はともかく、フランカーってF15には勝ってるの?  
 
73.名無しさん:2018年01月06日 18:06 ID:8RklNw4X0▼このコメントに返信
※69
※65にそんなこという方が馬鹿と言われるんだよなぁ

最後見てみ
74.名無しさん:2018年01月06日 18:07 ID:5XKN8Ju20▼このコメントに返信
※61
すでにカウンターステルスまで念頭に入れた5.5世代機を開発してるのが日本。
Su-35は4.5世代機なので、レベル的にはずっと下の三菱F-2、ユーロファイターぐらいの物。
そもそも、これは40年前のガラクタSu-27を近代化しただけ。
75.名無しさん:2018年01月06日 18:07 ID:r1k5Queu0▼このコメントに返信
F35側が先に発見して味方に連絡しつつミサイル発射。
仕留めれなくてもアメリカ側がワラワラ寄ってきてフルボッコにされて終りじゃね?
まぁ、就職したことない引きこもりはホウレンソウすら知らんか。
76.名無しさん:2018年01月06日 18:09 ID:RXqk7qKA0▼このコメントに返信
要はロックオン出来るかどうかなんだよな
レーダーに映らなければロックオンできないが赤外線追尾は使えるがフレアーで逃げられる
ロシアは最近、相手のレーダーを無効にする技術を持ったみたいだから
電子戦のF35に対して、どこまでジャミング出来るのかって事だよな
77.名無しさん:2018年01月06日 18:09 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米73
まあまあ、在日韓国人よ
中国を使って日本ホルホルするのは止めな
78.名無しさん:2018年01月06日 18:11 ID:99rioGWb0▼このコメントに返信
※77
単位よく読めよ
ちょっと恥ずかしいぞ
79.名無しさん:2018年01月06日 18:12 ID:dcLPZKyH0▼このコメントに返信
5.5世代機www
まだ定義すらされてねえよw
80.名無しさん:2018年01月06日 18:12 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
※69 アメリカの虎の威を借りてるのはどっちだ?
81.名無しさん:2018年01月06日 18:13 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米77
5000mというのは単に間違えだだけだろう

まあまあ在日韓国人よ
誰にでもミスはある
82.名無しさん:2018年01月06日 18:13 ID:GDhiB2Iy0▼このコメントに返信
※72
レーダーをAESAに換装している米空軍のゴールデンイーグル相手には厳しいかと
自衛隊のF15もレーダーを換装してほしいな
83.名無しさん:2018年01月06日 18:13 ID:kS1S8RXo0▼このコメントに返信
※65
す…すげぇ…こんなにスペックに差が有るんならこちらが近づく前に勝負が決まっちまう。
84.名無しさん:2018年01月06日 18:13 ID:uwDAI8.30▼このコメントに返信
※72
米空軍の公式発表によると、一対一ならSu-30MKはF-15より強いとのこと
85.53:2018年01月06日 18:14 ID:zxPvz0Jb0▼このコメントに返信
※64
IR対策したF-35ならいざしらず。
F-22がIR値低いと?
F-22は、エンジン排熱のIR値は、低いだろうが、敵レーダー派で炎上する欠陥しらんのか?
レーダー波を熱エネルギーに変換して、ステルス性能、稼いでるのに。
だからこそロシア機に、IR探査機器が標準装備されている。
86.名無しさん:2018年01月06日 18:14 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
韓国は中国アメリカと戦争することは無いが。日本は中国と戦争することはありうる
87.名無しさん:2018年01月06日 18:14 ID:dtXFlq1r0▼このコメントに返信
※72

F-15は実戦で今のところ無敵だからなぁ
ただ相手にしたのはロシアからモンキーモデルで輸出された機体だけど、それを考慮してもMIGさんは一方的にやられすぎ
88.名無しさん:2018年01月06日 18:15 ID:l2yxBhpm0▼このコメントに返信
米軍機は管制含めたシステム全体で評価すべきじゃね?
戦闘機は末端に過ぎない。
対してロシア機は単機の実力優先でもデータリンクはお粗末。
戦争って試合に勝つのは米軍機。戦闘って勝負に勝てる可能性が有るのはロシア機にも有りえるんじゃね?
89.名無しさん:2018年01月06日 18:15 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米80
ここは日本だから日本人がアメリカの虎の威を
借りても問題ない
お前らは日本に住んでいる在日韓国人なのだから中国の虎の威を借りるのはダサいと言っている
韓国に住んでいる日本人が中国を使って韓国を
ホルホルしていたらダサいよな?
90.名無しさん:2018年01月06日 18:15 ID:mQFPbuDi0▼このコメントに返信
※77
ネタコピペにマジレスかわいい
91.名無しさん:2018年01月06日 18:15 ID:j.aZB0qp0▼このコメントに返信
X-2ってもう試験飛行やめちゃったけどマイモレーダ開発にも十分貢献できたのかね
Su35云々より日本にとってはそっちのほうが重要だと思うが
92.名無しさん:2018年01月06日 18:16 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
まあまあ興奮するなよ縄文人
93.名無しさん:2018年01月06日 18:17 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米90
まあまあ在日韓国人よ
そんなにムキになるよw
誰にでもミスはある
94.名無しさん:2018年01月06日 18:17 ID:YgQA657s0▼このコメントに返信
フォークランド紛争でもミラージュにシーハリアーが完勝するとは
誰も思ってなかっただろうし実際にやってみないと解らんだろ
あの時は機体じゃなくミサイル性能差が大きかったらしいが
95.名無しさん:2018年01月06日 18:17 ID:dtXFlq1r0▼このコメントに返信
※85>F-22は、エンジン排熱のIR値は、低いだろうが、敵レーダー派で炎上する欠陥しらんのか?

恥ずかしながら知りませんでした
そのような重大な欠陥があるのならかなりのニュースになっていたハズなのに

よろしければその根拠となる記事を教えていただけないでしょうか
96.名無しさん:2018年01月06日 18:17 ID:t2viov5j0▼このコメントに返信
F35は情報の処理能力がけた違いで送通信で対処できる能力があるんだろ。
速度とか接近戦能力がとか優先的に求めてない戦闘機だよ。

97.名無しさん:2018年01月06日 18:18 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米92
まあまあ興奮するなよ
在日韓国人w
98.名無しさん:2018年01月06日 18:18 ID:pTH1bNsW0▼このコメントに返信
ドッグファイト?一体何十年前の話をしているんだ?
と、日米両軍に鼻先で笑われるぞい。
99.名無しさん:2018年01月06日 18:18 ID:SZa.GCvN0▼このコメントに返信
※92
モンゴルレイフ゜されたブサイク民族中韓猿に生まれて悔しい?
100.名無しさん:2018年01月06日 18:19 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
結局安倍は何やったんだ?
101.名無しさん:2018年01月06日 18:20 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
※99 君は縄文人なのか?
102.名無しさん:2018年01月06日 18:21 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
※99 縄文人はレ○プ好きだな
103.名無しさん:2018年01月06日 18:21 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米100
在日韓国人よ

もし、あの、コピペを書いたのがお前ら
在日韓国人じゃなかったら悪かったな

日本には日本の空母保有を妨害する
お前ら在日以上の売国奴日本人がいるからな

ちょっと遊びたかっただけだ
悪意はない
すまなかったな
104.名無しさん:2018年01月06日 18:22 ID:te0lMuV40▼このコメントに返信
中韓猿は遺伝子が異常で顔はブサイク、脳は異常。

日本人はイケメン民族。
105.名無しさん:2018年01月06日 18:22 ID:ypaReKuh0▼このコメントに返信
早期警戒機5機体制で低空域から高高度にいたらレーダー捜索すれば見つかるよF35・F22も
要は工夫次第 わかりやすく言うと エ〇○ゲーで言う白水着
106.名無しさん:2018年01月06日 18:22 ID:iJgZ8bj30▼このコメントに返信
ロシア機最強厨はステルス機に対してどうやって
有視界の格闘戦に持ち込むかって大前提をスっ飛ばしてるからな
例の熊に勝つコピペ並みに草生える
107.名無しさん:2018年01月06日 18:22 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
早く拉致被害者を返してもらいなさい!安倍くん
108.名無しさん:2018年01月06日 18:22 ID:G97XQwml0▼このコメントに返信
※102
レ○プは韓流犯罪
109.名無しさん:2018年01月06日 18:23 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米101
米102
在日韓国人よ

俺は単にちょっと遊びたかっただけだったんだが、少し煽りすぎた

すまなかった
110.名無しさん:2018年01月06日 18:23 ID:z3XYOgrS0▼このコメントに返信
中国は圧倒的にパイロットが足りない。増やせばいいと言う問題でなくて、育てても民間の方が遥かに給与と待遇がいいので育てたら皆辞めてしまう。確か2倍から3倍くらい給与が違うはず。中国は慢性的に軍の人件費が足りない。新兵器開発だけでなく、国土安定の武装警察の予算もかかるからな。こないだ大量に解雇する事で近代化しようとしたが、軍の反対が凄くて予定の半分くらいしか削れなかった。
111.名無しさん:2018年01月06日 18:23 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
※104 日本人はホントイケメンだよな。スゴイ
112.85:2018年01月06日 18:24 ID:zxPvz0Jb0▼このコメントに返信
※95
普通にwikiに書いてあるんだが。
113.名無しさん:2018年01月06日 18:24 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米107
在日韓国人よ

コピペがお前らの仕業じゃなかったら
すまなかったな

114.名無しさん:2018年01月06日 18:24 ID:8RklNw4X0▼このコメントに返信
※109
はっきり言ってカッコ悪い

あのコピペを知らないことを笑われてるの
115.名無しさん:2018年01月06日 18:24 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
※108 ほんと好きなんだな。縄文人は
116.名無しさん:2018年01月06日 18:25 ID:G97XQwml0▼このコメントに返信
レ○プは韓流犯罪
117.名無しさん:2018年01月06日 18:26 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米114
北朝鮮人よ

そうか
もともとそのようなコピペがあったのだな
潔く認めずお前らのせいにしてすまなかった
118.名無しさん:2018年01月06日 18:27 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米111
いや、北朝鮮の女も中々美人揃いじゃないか

早く南北が和解できるといいな
119.名無しさん:2018年01月06日 18:27 ID:YgQA657s0▼このコメントに返信
F35とSu35の戦いがいつの間にかキ○ガイ共の戦いになってて笑うわ
120.名無しさん:2018年01月06日 18:28 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
ミグ21新品2億円を1000機買って特攻すればいい
121.名無しさん:2018年01月06日 18:29 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
縄文人達は早く財政再建できればいいな
122.名無しさん:2018年01月06日 18:30 ID:HHtkvXUR0▼このコメントに返信
Su35は目視でF16以上の機動のF35を見つけ追って行かなければならない
F35に先制攻撃する以外に勝ち目ない訳だが、目視できる距離に近づく前に見つかり撃たれるか逃げられる。
仮に接近出来てもF35は全方位ロック出来、ミサイルは戦闘機以上の機動でしつこく迫って来る
機動だけで格闘戦するわけじゃないからな
雲が無く目視で見える位置でバルカンのみの戦闘にならないとSu35に勝ち目ない
123.名無しさん:2018年01月06日 18:30 ID:Utqhg8c.0▼このコメントに返信
米119
いや、基地外は俺だけだわ

他の人は被害者
場を荒らしてすまなかった

俺の敵はやはり、イスラエル工作員のみだな
124.名無しさん:2018年01月06日 18:31 ID:qYZNF11f0▼このコメントに返信
ステルスを無効にする秘策が開発されればSu35が最高やろ
それまでの辛抱やで
125.名無しさん:2018年01月06日 18:32 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
人種で選ばず人柄で選べ。人種で選べば国は衰退する
126.名無しさん:2018年01月06日 18:33 ID:6rklKOqz0▼このコメントに返信
※123

最大高度50万m→地球飛び出してるwww
巡航距離5000m→5kmしかもたないのかよwww
15機編隊と500回→最高7500機なのに8900機落とせる計算ww
名前欄もわざわざネタだって言ってるようなもん。

まぁ書き込む時は冷静になれって言うトラップやね。

君、うっかりさんなだけで基地外ではないし。どんまい。
127.名無しさん:2018年01月06日 18:34 ID:zc6NLMHA0▼このコメントに返信
対F-35はSu-57じゃなかった?
128.名無しさん:2018年01月06日 18:35 ID:HHtkvXUR0▼このコメントに返信
※12
日本にF22が初めて来た時、エスコート付けて出迎えした話もあるから
日本のレーダー網がどうなってるのかは現場の人にしか分からない
現場の方ですか?
129.名無しさん:2018年01月06日 18:35 ID:TbnJIwdy0▼このコメントに返信
財政再建できなければそのうち兵器も買えなくなるよ
130.平うどん:2018年01月06日 18:37 ID:4L2m7KTo0▼このコメントに返信
※65
これを待っていた
131.名無しさん:2018年01月06日 18:37 ID:YgQA657s0▼このコメントに返信
でも最近はレーダー性能が超向上してステルスの優位性が崩れてるって話もあるけど
だからまたスピード重視に回帰してるってなんかで読んだぞ
132.名無しさん:2018年01月06日 18:39 ID:Q3B0qFIy0▼このコメントに返信
※121
中韓猿は滅亡中。

外貨欲しくて日本様に土下座乞食してもAIIBに金は出さんぞ。
133.平うどん:2018年01月06日 18:40 ID:4L2m7KTo0▼このコメントに返信
※126
有名なキヨタニのコピペや殲99のネタに
未だにマジレスしちゃう人がいるのが驚く
134.名無しさん:2018年01月06日 18:41 ID:FlkwZzJT0▼このコメントに返信
EMP攻撃とかの想定も考えると、電子戦が万能というわけでもないだろうしな。
ドッグファイトの発生も想定する必要はあるだろうな。
135.名無しさん:2018年01月06日 18:42 ID:XAK7BujS0▼このコメントに返信
※125
逆だ。

人柄とか言って異民族を入れた国は滅びる。
136.名無しさん:2018年01月06日 18:46 ID:ZEsj.aXu0▼このコメントに返信
格戦格戦いうけど、機銃のみの場合ってのはありえないからな
だから搭載ミサイルの性能によるんじゃねって返答しかできない
今の戦術なんて発見したらミサイル射撃して逃げるだけだからね

妄想で仮に機銃のみって制限を課すならSu35の方が有利だろうな
F-35も機動良いっぽいけど、ステルス構造を意識した機体づくりにしてある為と、戦闘補助の為、フライティングにコンピューターを利用しているから、Su35レベルの変態飛行は無理だろうってのが判断の材料

ミサイルの性能も同じならば全周囲レーダー/ロックオンできるF-35の方が有利だと思う
137.名無しさん:2018年01月06日 18:47 ID:Stmx1bBT0▼このコメントに返信
見た目以外勝てるところないだろ
兵器ははったりも重要だけど、さすがにね…
138.名無しさん:2018年01月06日 18:49 ID:aJ.oJQ0F0▼このコメントに返信
オーストラリアで行われた近接戦コンピューターシミュレーションでは、F-35Aの 対Su-35 の撃墜率は概ね 8勝 7敗 だから、近寄るのは止めようという話 (その後、F-35Aの高速時の旋回Gの性能の基準が甘くなり、やはり近寄るのは止めようよということで) 。そのシミュレーションでは F-22 対 Su-35 の近接戦シミュレーションもやっていて、さすがに脳筋の F-22による対Su-35 の撃墜率は、F-35A の 対Su-35 の撃墜率の倍になる (とは言っても、むしろSu-35の近接戦時の性能が思いの外いいという印象を持った)。
139.名無しさん:2018年01月06日 18:50 ID:FlkwZzJT0▼このコメントに返信
※137
ロシアの近代戦闘機の
デザインは芸術的だよなw

ところでクフィルだっけ?
イスラエルの戦闘機が
シリアの戦闘機をボコったっていう話
140.名無しさん:2018年01月06日 18:58 ID:ZlQB7.g00▼このコメントに返信
128

12のものだけど身内が空自なんだ。結構偉い人だったらしい。
遠回しに聞いた話だから詳しくはわからないんだけどアメリカ空軍と自衛隊とでの非公表の合同訓練で性能評価をかねてF22の索敵訓練をやったんだ、そしたら日本の防空レーダー網にも映らなくて、イージス艦、早期警戒管制機を投入しても見つけるのは困難だったんだって。でこの話にはまだ続きがあってその時にF15を4機飛ばしてF22迎撃をしようとしたらしいんだ。でも、目標のF22がレーダーに全然映らないから迎撃しようがなく、目標が見えないままF15 4機は撃墜判定食らったんだ。
141.名無しさん:2018年01月06日 18:58 ID:tgIjrObK0▼このコメントに返信
※112
ほう、どの項目のwikiで?
電波吸収体が大量の赤外放射をするほど大電力で近距離でレーダー放射するのなら
とっくに見つかってる状態だと思いますがね
F-22は内部機器の冷却にも気を使ってるくらいIR放射は気にしてますがね
142.名無しさん:2018年01月06日 18:58 ID:E.2.njJd0▼このコメントに返信
なに?
この人たち現代戦をスポーツか何かと勘違いしてる?w
レーダーに映りにくい敵にどうやって弾当てるんだよ?w
143.名無しさん:2018年01月06日 18:59 ID:ZlQB7.g00▼このコメントに返信
140
ごめん、文章ぐちゃぐちゃになった。
144.名無しさん:2018年01月06日 19:02 ID:FphUUip40▼このコメントに返信
また素人話か。
145.名無しさん:2018年01月06日 19:05 ID:bgEwxBcP0▼このコメントに返信
ttps://i.imgur.com/6roqnwb.gifv
ttps://i.imgur.com/1vKIoUb.gifv

Su-35ってF-35みたく直進維持したまま7秒未満で270度近く旋回できるの?
Su-35の曲芸飛行動画見ると推力偏向使った途端に機首が下がったり落下したりエネルギー損失すごいんだけどそれで勝てるのかな
146.名無しさん:2018年01月06日 19:08 ID:wXyuLhfd0▼このコメントに返信
アニメみたいなロックオンしてなくてもミサイル撃てると思ってる?
撃てねーから。
レーダーに映らなかったら攻撃すらもできない。
こういう話は中国とかが出してるんだろうな。

バカすぎる。
147.名無しさん:2018年01月06日 19:08 ID:AP1Yl.qE0▼このコメントに返信
ドッグファイトなんて現状まずありえんからな
遠距離からBVRして終わり


だいたい単機で空戦なんかしないから、わざわざエネルギー減らす機動なんてしないよ
味噌投げたらバイバイ
148.名無しさん:2018年01月06日 19:10 ID:j.aZB0qp0▼このコメントに返信
※125
日本は弥生時代以降ほとんど内戦ばかりしてたからピンと来ないかもしれないが
世界史目線では異民族を滅ぼして土地を奪ってから異民族に滅ぼされて土地を失うまでの期間が国家の存続期間だよ
秦氏のように先進的な技術や情報をもたらす移民は例外中の例外でしかない
記憶に新しい例外は第二次大戦期にアメリカに移住したユダヤ人たちだが
それでも今アメリカが受けている苦しみを見れば害悪の方が大きいことがわかる
149.名無しさん:2018年01月06日 19:10 ID:jLMW6YLh0▼このコメントに返信
※65 F-22×15機編隊と500回もの模擬戦闘を行い撃墜記録8900機、被撃墜記録ゼロという怪物。

法螺も適当に吹いておけば、それなりに信憑性があるが、
ここまで吹くと、ほかの事まで一気に信用が出来なくなる。

アメリカの1/3の軍事予算では、ハッキングでいくら資料を盗みまくっても無理、無理。
と云うよりも中・露の軍事予算を合計したものを倍にしてもアメリカに届かないってのは、
アメリカの軍事予算が異常なんだろうけどな。
150.名無しさん:2018年01月06日 19:12 ID:wXyuLhfd0▼このコメントに返信
※149

それ、有名なコピペ。
最初は無知な中国人か工作員が適当に張ったのかもしれないが
後から一般の連中が奴らをバカにして貼ってるんだと思う。
151.名無しさん:2018年01月06日 19:14 ID:8WXgSkV10▼このコメントに返信
どっちが強いかなんてさっぱり判らん。実際遣り合ってないのだからな。
ただ中国がF35に似た形状のステルス機を作ったあたりF35に有意性があるのは想像に難くない。
電装品回りで中国がアメリカに勝てるとは到底思えずF35の効能書きが正しいのならF35vs旧型機でのキルレシオになるだろう。
中国が物量に勝るとはしてもどう考えたってアメリカが12機の編隊で飛んでるところを100機の中国機があたるとも思えない。
100機と言えば大抵基地丸ごとの戦力だろう。よしんばそう言う状況があったとしてそのままぶつかる空自でも米軍でもあるまい。
そもそも中国のレーダーでステルス機の機影を捉えられるか疑問。
152.名無しさん:2018年01月06日 19:15 ID:9t5hhfGM0▼このコメントに返信
一騎打ちみたいな発想はやめてくれよ。
153.名無しさん:2018年01月06日 19:16 ID:ePKB0Mg70▼このコメントに返信
比べるならSu-57やろ?Su-57の対抗機はF-22やけど
154.名無しさん:2018年01月06日 19:19 ID:zGUnJL0H0▼このコメントに返信
※2
キヨタニ乙w
※149
それ最後の一行で「コイツ馬鹿だw」と吹く有名なコピペなんですよ・・・名前欄で更に強調しているでしょ?w
155.名無しさん:2018年01月06日 19:19 ID:ub2AowOY0▼このコメントに返信
F-35やF-22のエグい所は仮に母機や地上レーダーが進化してレーダーに表示されるようになったとしても、性能が限定されるミサイルのアクティブレーダーにはまず映らないであろうということ。
打ちっぱなし系ミサイルが無力化されるということは、敵対した方はセミアクティブで誘導せざるを得ないし、その為にはF-35にミサイルが当たるまで進路変更は出来なくなる。
当然母機のレーダー波も出しっぱなしになるので相手に気付かれない訳はなく、F-35側もレーダー照射とミサイル発射までされて黙って真っ直ぐ飛ぶわけもない。
仮に母機のレーダーに捕捉されてもこの状態だから非ステルス機じゃ分が悪い。
IR系はレーダーよりも近距離向きだからそこまで接近させて貰えるかという話にる。
赤外線誘導ミサイルが短距離ばっかなのもこの理由。
ロシア機がIRセンサーに力を入れてるのはレーダーシステムで遅れを取ってるからという苦肉の策だわな。
156.名無しさん:2018年01月06日 19:19 ID:YgQA657s0▼このコメントに返信
そろそろ有人機に無人の小型僚機が複数随行するようになるんだろ
フォーメーション組んで有人機を守るような感じで
そうなるとこれまでとは違う戦い方になるじゃねえの
157.名無しさん:2018年01月06日 19:22 ID:bnJKGQO50▼このコメントに返信
F-22にはそれは不可能。ステルス性能を重視した設計すべてのミサイルおよび爆弾は胴体内部に搭載されている。

ロシアのスホイ35はF-22よりも多くのミサイルを、誰にでも見える場所に搭載している。
近接で ロシアのは当たらない 大量のミサイルはアウトレンジから命中率の悪い長距離ミサイル を多数発射して弾幕張って当たれば儲けもんで 撃ったら引き返して被害を最小限にする ためのもの これみよがしに機動性を誇示する。

158.名無しさん:2018年01月06日 19:25 ID:uLCWtOWF0▼このコメントに返信
まあECM機かECM艦の支援を受けてる状況(つまり侵入作戦)ならF35は負けるかもな。
159.名無しさん:2018年01月06日 19:25 ID:zGUnJL0H0▼このコメントに返信
Su35:初代ストⅡのザンギエフ
F-35:同ガイル

接近すればスクリューパイルドライバー二連発でKO可能よザンギさんは?
で?どうやってソニブソニブーとアウトレンジから飛び道具を飛ばすガイルに近寄るのかが課題になるんじゃないかw
160.ばとめんばー:2018年01月06日 19:29 ID:bxbkIYIT0▼このコメントに返信
不毛っちゃ不毛。
ステルス性能が戦局にどんな影響を与えるのかについては
確たる戦訓は未だにない。
同じことは、F35が持つ「空飛ぶイージス艦」みたいな機能についても言える。

161.名無しさん:2018年01月06日 19:29 ID:zGUnJL0H0▼このコメントに返信
※156
昔のシューティングゲームあたりで言うオプションみたいなもんかねぇイメージだと・・・
尚現代だと自機はひたすらに回避に専念しつつロックオンだけ維持すれば
援護射撃として画面外から一撃必殺のミサイルが束になって飛んでくるんだわ・・・w
162.名無しさん:2018年01月06日 19:31 ID:wrHrqWOe0▼このコメントに返信
F-35のEDODAS+AIM-9Xを推す奴いるけど、オフボアサイト攻撃ってミサイルの運動エネルギー損なうから、
そもそも必要になる状況にならんほうがいい能力ってことが、わかってなさそう。

普通、5世代戦闘機はBVRで打ち合って終わるし、仮に終わらず交戦になったとしてヘッドオンだとボアサイト。
ヘッドオン後すれ違ったあとは相対速度から後方に飛び去る敵にAIM-9Xをあてるのってまず不可能だし、
結局オフボアサイト攻撃って、探知か撃破に失敗して後方や側面から肉薄されたときの対抗手段が中心になるやん。
F-22ほどでないにしろ高価なF-35でそもそもそんな状況になってじゃねぇよ、と思う。

ちなみにステルスでIR探知持ち出すアホは、ほっといていいぞ。話にならんから。
そんな技術で安定して探知できるならバイスタティックレーダとか開発する必要ないやん。
パッシブセンサ技術を対ステルス技術のブレークスルーだと思い込むとかどうかしてる。
163.名無しさん:2018年01月06日 19:33 ID:sq0HLfDg0▼このコメントに返信
※149
15機の編隊を500回完全撃墜しても7500機だ。
ネタはネタで楽しもうよ。
どっかの火葬戦記で零戦99型がアメリカ機動部隊に無双するってな話もあったしな。
164.名無しさん:2018年01月06日 19:34 ID:zGUnJL0H0▼このコメントに返信
※162
尚、後方で待機している航空部隊や地上基地にはその時点で位置データが丸見えの為迎撃余裕な模様・・・
別に最前線のF-35だけで侵攻部隊の全部を撃ち落す必要はないし、そのためのデータリンクでもあるんやで・・・
165.名無しさん:2018年01月06日 19:34 ID:Pd6k8fBj0▼このコメントに返信
Su35はなんとかF35をおびきよせようとするし、F35は誘いにのらないようにしないといけない。パイロット同士の戦術合戦が楽しめそうやね
166.名無しさん:2018年01月06日 19:35 ID:aJ.oJQ0F0▼このコメントに返信
近寄りたくないと言っても、近寄らなければならないケースというのがあるらしく。
例えば、2年くらい前に米軍の台湾防衛シミュレーションという記事が軍事研究誌に載ったことがあり、米空軍は常に 5機の F-22 を台湾防衛のために発進可能な状態にしているそうなんです。そして、突如 72機のSu-27系が攻撃機に先んじて台湾を攻撃しに来たという想定で 5機の F-22 が E-3 2機、P3C 2機、グローバルホーク 2機、給油機数機とともに 2,000km 先の台湾に向けて発進 (5機はいくらなんでも少ないと思うでしょうけど、そこは軍事研究に聞いてください。5機スタンバイというのは新聞でも見たことがある)。
まず、5機が100kmの地点から合計40発のAMRAAMを撃ち、Su-27系 40機近くを撃墜する。しかし32機強のSu-27系が残る。 F-22はそこで帰投せず、嫌な近接戦に突入する。F-22 5機は、E-3等を残して直進し続け 30km でSu-27系のIRレーダーにとらえられるがさらに直進し、2発のAIM-9 を放ち、10機のSu-27系を撃墜する。Su-27系のミサイル攻撃を受けるが全機無事に離脱に成功する。ただし、F-22は・・・。残ったSu-27系は、グローバルホーク 2機、P3C 2機、そしてE-3 2機、給油機数機との距離を詰め、次々と撃墜する。それは、おそらく攻撃機、爆撃機部隊が発進した頃だろう。
のようなシミュレーション記事。いかなきゃいけない想定もあるということだと思う。・・・グラウラーさんというのは、そういうときに役に立つのか・・・。
167.名無しさん:2018年01月06日 19:36 ID:fOk2LgFP0▼このコメントに返信
中国が喜ぶからF-35のまけでいいよ(笑)
168.名無しさん:2018年01月06日 19:36 ID:2FKwxoje0▼このコメントに返信
なんだか日米は露中より優れていると妄信しているようにしか見えないんだよな
ロシアは世界初の有人ロケットを実現したり、科学分野において賞を数多く受賞していて優れていることは間違いない
中国ももはや技術で日本を上回っていても何もおかしい事は無い
性能で圧倒的に上回っているというのは慢心だろう
戦闘機と戦闘機の戦いは避けるべきだと思うけどね
169.名無しさん:2018年01月06日 19:38 ID:G7STRHwy0▼このコメントに返信
どっかの地域で領空侵犯かなんかでF‐22とSu35が仮想戦闘に入った事があるらしいけど、
接近されるとSu35の圧勝みたいだね。
ステルスの対策がされたらヤバいかも。
170.名無しさん:2018年01月06日 19:39 ID:6rklKOqz0▼このコメントに返信
※149.
まーたあわてんぼさんかよ。
ネタコピペに信用も信憑性も糞もあるかよ。
ネット初心者かな?
コメ欄に噛み付くならその後もきちっと読んだほうがいいぞ。
171.名無しさん:2018年01月06日 19:41 ID:wXyuLhfd0▼このコメントに返信
だからミサイルはロックオンしねーと撃てないって
お前らアニメの見過ぎ。
一発数千万から数億円するミサイルを当たる目算もなく適当に撃てるような
仕組みになってるわけない。
172.名無しさん:2018年01月06日 19:43 ID:YgQA657s0▼このコメントに返信
※161
ミサイルも後方にいるアーセナルプレーンから撃てるようになるとか
C130とかにミサイル100発ぐらい積んで飛ばしといて
戦闘機はロックだけしたら逃げるみたいな
173.名無しさん:2018年01月06日 19:43 ID:dbNzOQkp0▼このコメントに返信
F--22Aと日本のF-15Jで模擬空戦したけど
F-15のレーダーではF-22Aを見つけられずに格闘戦に持ち込めずに撃墜されている
174.名無しさん:2018年01月06日 19:44 ID:bnJKGQO50▼このコメントに返信
中国、世界初の量子通信衛星
中国は戦闘機のステルス性能を無効化する「量子レーダー」の開発を進めているという。
175.名無しさん:2018年01月06日 19:44 ID:zGUnJL0H0▼このコメントに返信
※168
妄信じゃなく確信なんよ
そもそも中露の真髄は戦いは数だよ兄貴という陸戦主体の話であって現在の空の戦いに於いては全くそのアドバンテージが生かせない分野なんですよ
で、露のロケット云々は戦闘機技術とは別分野の話でしかなく、それもソ連崩壊後にはウクライナ他に散らばり現状は旧知の技術を寄せ集め維持しているのが現状だし
中国のそれはその露のデットコピーから脱却も出来ていないのだがね?
侮って過小評価は確かにイカンが、過大評価も程がすぎれば害悪でしかないよ?
176.名無しさん:2018年01月06日 19:48 ID:UshxZ.1l0▼このコメントに返信
※169
シリア上空で領空侵犯したSu-35に対しF-22がスクランブル、Su-35に至近距離まで接近して警告を発した話だな。
ただF-22は武装を機内に収めているので、もしその段階で戦闘が起きたらウェポンベイを開けなければ攻撃できないF-22が不利だろうって事。
目視距離で並んで飛んでるからステルスも機動性も関係無いしね。
177.名無しさん:2018年01月06日 19:48 ID:G97XQwml0▼このコメントに返信
※168
そんなフワッとした印象工作で紙オムツもベアリングもまともに作れない支那猿アゲするわけか。
178.名無しさん:2018年01月06日 19:49 ID:ub2AowOY0▼このコメントに返信
米172
そういやP-1用の装備の予算請求に長距離空対空ミサイルの研究費があったな。
あれは自衛用だと思うけど、P-1の場合、空対空モード付の大面積のAESA積んでるからマジで空中巡洋艦的なミサイルキャリア運用が出来るような気がしなくもない。
179.名無しさん:2018年01月06日 19:49 ID:wrHrqWOe0▼このコメントに返信
※166
いや、5機のF-22から40発もミサイル撃てるわけねぇじゃん! って突っ込み入れよーぜ!?
って思ったっけど、1機あたり8発も詰めるコンフィグあったっけ? 俺が知らんだけかな。
180.名無しさん:2018年01月06日 19:50 ID:zGUnJL0H0▼このコメントに返信
※172
後ステルス非対応のF-15でもデータリンク対応の改造を施せば
遥か後方でミサイルガン積みして待機し、前線のF-35の索敵データを共有してのアウトレンジ攻撃と言う所謂ミサイルキャリアー運用、とかだね
181.名無しさん:2018年01月06日 19:51 ID:kUCEWwSL0▼このコメントに返信
Su-35はF-15Cにも劣るんじゃないかと……
182.名無しさん:2018年01月06日 19:51 ID:kYNvOd0j0▼このコメントに返信
※166
2年前ならF-22は、AIM-120C5*6発を収納できるはずだが。
183.名無しさん:2018年01月06日 19:53 ID:tgIjrObK0▼このコメントに返信
※171
最近の流行はLOAL(ロックオンアフターランチ)なんですけど
発射後に後から母機が目標情報をリンクで指示するんですよ
184.名無しさん:2018年01月06日 19:53 ID:wrHrqWOe0▼このコメントに返信
F-22にしろF-35にしろ圧倒的なキルレートはFirst lookで一方的に敵を落とせる場合だけやしな。
無敵なわけじゃないので、攻撃にさらされる状況になるとポコポコ落ちるよ。
185.名無しさん:2018年01月06日 19:53 ID:5zFxDorr0▼このコメントに返信
格闘戦の能力だけを切り取ればF35以上かもしれない戦闘機はあっても、レーダーとリンクシステムとミサイルの性能差が余りにも桁違い過ぎて話にもならんでしょ。
想像以上にロシア機の運動性能が高かったとしても・・・

大口径拳銃を装備した弱視のぼっち戦士vs遥か彼方に身を潜めた個人携行ミサイル(支援付き)装備のヒョロいおっさん6人組の戦い。ファイッ!

・・・って感じじゃねw
186.名無しさん:2018年01月06日 19:54 ID:RjcDGVpO0▼このコメントに返信
戦闘機は稼働率がものを言うやで
日本の稼働率は、世界一や
187.名無しさん:2018年01月06日 19:54 ID:kYNvOd0j0▼このコメントに返信
※171
AIM-120は、ARHだから下手するとAIM-7より命中率悪いこともあるよ。
日本のAAM-4Bが同距離なら最強。
188.名無しさん:2018年01月06日 19:55 ID:aJ.oJQ0F0▼このコメントに返信
この前の F-22 と Su-35 接近時の海外記事は読んでて全然分からなかったのでスルーしたけど。F-22 は拳銃を服の中に入れている。Su-35は拳銃を手にもって構えている。だから、指を動かすだけのSu-35はだまし討ちができる・・・って、この記事書いた外人は何を考えてるんだろうかと。だまし討ち開戦の一機目はSu-35の勝利だという何の意味があるのか不明な記事。タブロイド記事にしても程があるでしょうよ (日本のメディアじゃあるまいし)。
189.名無しさん:2018年01月06日 19:56 ID:l3W3kJXo0▼このコメントに返信
※5
日本の技研でも
クラウドシューティングに無人機組み込んだ話をしてるから
根本的にこの戦闘機とあの戦闘機が戦ったら?なんてのは
周回遅れに古い
190.名無しさん:2018年01月06日 19:56 ID:T.Ans5Bf0▼このコメントに返信
失速寸前で急旋回しても相手は遥か前方に遠ざかってロックオン完了してるっての
このスレ主頭悪過ぎ
191.名無しさん:2018年01月06日 19:59 ID:2GPQhXfe0▼このコメントに返信
俺が大戦略で遊んでた頃のソ連ハイエンド戦闘機はMiG-29だったなあ。
192.名無しさん:2018年01月06日 20:01 ID:Nsgx3Ya60▼このコメントに返信
ステルス機と非ステルス機の戦闘は、夜間に暗視ゴーグルの有る無しの兵士同士が銃撃戦をするのと似てる
193.名無しさん:2018年01月06日 20:03 ID:G7STRHwy0▼このコメントに返信
>最近の流行はLOAL(ロックオンアフターランチ)なんですけど
なにそのしばし猥雑で喧騒な間を離れて、ちょっと優雅な午後のひとときを楽しむみたいな攻撃
194.名無しさん:2018年01月06日 20:04 ID:bnJKGQO50▼このコメントに返信
おそらく接近戦とか無くなってくる パイロット命を第一に考えるから
195.名無しさん:2018年01月06日 20:05 ID:Ti2Zdhqq0▼このコメントに返信
どう考えても、Su35がF35を有利に撃墜出来るのって、機関銃以外での攻撃不可で互いに目視可能距離の外に出られない状況でドッグファイトした場合だけだよな。
196.名無しさん:2018年01月06日 20:06 ID:7qBT7nVP0▼このコメントに返信
※193
www
センスあるなー
197.名無しさん:2018年01月06日 20:07 ID:aXFpLsiZ0▼このコメントに返信
※39
AAMは頭部センサー焼き潰すだけで無力化できるけど
一度軌道に乗った弾道弾の表面をレーザーであぶったって何の効き目もないぞ。弾体は再突入体で高温は意に介さないからな。
198.名無しさん:2018年01月06日 20:08 ID:aXFpLsiZ0▼このコメントに返信
※192
ロシア機は懐中電灯付けながら歩いてくる奴だな。
199.名無しさん:2018年01月06日 20:10 ID:YgQA657s0▼このコメントに返信
逆にお金のない国は近代化したMiG21に戻してるんでしょ
中途半端な戦闘機じゃどうせ最新鋭機には勝てないし
必要最低限の能力は持ってて安いから
200.名無しさん:2018年01月06日 20:11 ID:aXFpLsiZ0▼このコメントに返信
※185
有人機の機動性能がいかに高くてもAAMには全く及ばんのでなあ。

それに、Su-35なんて安もん、ミサイルなしで機銃で相手にするくらいならとっとと逃げるよ。
ステルス機の方がうんと高価だから、損傷するだけでも割に合わんもの。
201.112:2018年01月06日 20:12 ID:zxPvz0Jb0▼このコメントに返信
※141
馬鹿なの?
F-22のwiki見ないの?
AWACSの支援無しのタイマンだろ?
F-22も索敵レーダー波だせば、存在がばれる。
敵も反応方向に索敵レーダー波飛ばす。
F-22は、この段階では見つからない。
だがAIM-120で必中目指すなら、50~60Kまで近づかないと。
そこまで近づけば、IRセンサーに補足されるだろ。
F-22は、レーダーホーミングミサイルなら無敵だろうけど、IRミサイルには、デカイ的。
ロシアのIRセンサーの能力次第。
AAM-5で実験してもらいたいものだ。
202.名無しさん:2018年01月06日 20:18 ID:aXFpLsiZ0▼このコメントに返信
ロシアの赤外線誘導ミサイルなんてフレア撒けば欺瞞終了じゃねえか。
こっちのミサイルは電波・赤外線・可視光の3バンドで標的判定行うのでフレアは判別して無視しちゃうけれど。
203.名無しさん:2018年01月06日 20:19 ID:kYNvOd0j0▼このコメントに返信
※197
アメリカの弾道弾迎撃の次期主力は、レールガンと聞いたが。
204.166:2018年01月06日 20:20 ID:aJ.oJQ0F0▼このコメントに返信
※166
正確に書けと来たので、元の軍事研究誌 (軍事研究 2014.04) を探し出しましたね。人間の長期記憶の風化というか、3年前に記憶した話ならば結構残っているほうだと思う。部屋が軍事研究誌のBNでぐちゃぐちゃになった。

近寄りたくないと言っても、近寄らなければならないケースというのがあるらしく。
例えば、3年7か月 くらい前に米軍の台湾防衛シミュレーションという記事が軍事研究誌に載ったことがあり、米空軍は常に 6機の F-22 を台湾防衛のために発進可能な状態にしているそうなんです。そして、突如 72機のSu-27系が攻撃機に先んじて台湾を攻撃しに来たという想定で 6機の F-22 が E-3 2機、P-8 3機、RQ-4 2機、給油機数機とともに 2,000km 先の台湾に向けて発進 (6機はいくらなんでも少ないと思うでしょうけど、そこは軍事研究に聞いてください。5機スタンバイというのは新聞でも見たことがある)。
まず、6機が最大200kmの地点 (空気の希薄な15,000mで、自機のM1.7の速度がアシストするため最大200km級になると推定される) から合計36発のAMRAAMを撃ち、Su-27系 30機以上を撃墜する。しかし36機強のSu-27系が残る(同一機に複数のAMRAAMを撃つことはない)。 F-22はそこで帰投せず、近接戦に突入する。F-22 6機は、E-3等を残して直進し続け 20km でSu-27系のIRレーダーにとらえられるがさらに直進し、2発のAIM-9x を放ち、12機のSu-27系を撃墜する。Su-27系のミサイル攻撃 (BVR用AA-12 4発) を受けるが全て外れる。F-22は全機無事に離脱に成功する。ただし、F-22は・・・。残ったSu-27系は、グローバルホーク 2機、P3C 2機、そしてE-3 2機、給油機数機との距離を詰め、次々と撃墜する。それは、おそらく攻撃機、爆撃機部隊が発進した頃だろう。
のようなシミュレーション記事。いかなきゃいけない想定もあるということだと思う。・・・グラウラーさんというのは、そういうときに役に立つのか・・・。
205.名無しさん:2018年01月06日 20:21 ID:4pfm.fRU0▼このコメントに返信
接近戦ならって言われるが、最新式のf35なら仮にケツとられても高機動とらずに迎撃能力あるだろ。
206.名無しさん:2018年01月06日 20:21 ID:G97XQwml0▼このコメントに返信
※199
そういうこと。

F-16やF-15には東側の戦闘機でどうあがいても勝てない。

それなら敵のヘリや対地攻撃機を落とせる程度のもので十分。
207.名無しさん:2018年01月06日 20:24 ID:Q3E1V6750▼このコメントに返信
まあミリ的には状況を限定してタイマン勝負であーだこーだ語るのは本当に面白いけど
F-35運用側の自衛隊や米軍がAWACSの管制下にない制空戦闘をやる場面って色々破綻して負けが見えてる場面位じゃねえの?
208.名無しさん:2018年01月06日 20:26 ID:A3sS5mV50▼このコメントに返信
F-35に日英共同開発のミーティア改を載せれば天下無敵、AEWとリンクで300Km先からミサイル発射でマジで100%確実に撃墜できる。
そして相手の撃った首振りレーダー式の長距離AAMはF-35を見つけられないから命中しない、だから負けるわけがない。
万一接近して短距離AAMを打ち合うようなことになったらAAMの性能が結果を決める、それでも相手がF-35を発見するより遠くでもっとも射程を伸せる位置でAAMを発射すれば確実に勝てる。
209.名無しさん:2018年01月06日 20:27 ID:ub2AowOY0▼このコメントに返信
米201
先に発見できれば真正面から一騎打ちする必要ないねん。
側面でも後方でも回り込めば一方的になぶり殺しに出来る。
最大探知距離は基本的に範囲絞って一方向を注視すれば捕らえれるって感じだから、相手がいる方向すら解らん状況じゃ最大探知距離での捕捉は無理やで
210.名無しさん:2018年01月06日 20:28 ID:4dZYKs.C0▼このコメントに返信
笑 そもそも勝てるのならとっくに攻撃してるでしょwwww
211.名無しさん:2018年01月06日 20:35 ID:tp8ut.Q30▼このコメントに返信
なんかゼロ戦があれば勝つる!みたいな議論で不安を覚える。

単機のスペックよりどういうドクトリンでどういった戦術が求められるのかが重要なのでは?
212.名無しさん:2018年01月06日 20:35 ID:wrHrqWOe0▼このコメントに返信
そもそもF-22のパドルや張り出した尾翼形状の設計をみて、「IR的にでかい的」とか言えるのがすごいよ。
IRシグネチャが大きくなる高温部は後方からしか見えない形状になってるのってすぐわかるやん。

やりたきゃ、熱的に外乱が少ないよく晴れた夜にF-22の後ろにつかんと。
つってもF-22は高空をスーパークルーズで飛び去るし、よっぽどいい位置につけない限り、
追いすがってIR誘導ミサイルを当てるとか無理ゲだと思います。

※204 乙です。
213.名無しさん:2018年01月06日 20:39 ID:tgIjrObK0▼このコメントに返信
※204
軍事研究がそうかいたのなら、記事を書いた人はそういう設定なんだろうが
いきなり72機のSu-27系の戦闘機がやってくるのを前兆もつかめないで
F-22が6機しかいないという状況がまずおかしくはないかね
214.名無しさん:2018年01月06日 20:45 ID:ub2AowOY0▼このコメントに返信
*211
そうなんだけど、ドクトリンや戦術を考慮してシミュレートするとロシア系の運用システムじゃ、アメリカの後方支援含めた運用システムには逆立ちしても勝てっこないので、スレ主はせめてタイマンで想定したいんじゃなかろうかと。
215.201:2018年01月06日 20:50 ID:zxPvz0Jb0▼このコメントに返信
※209
BVRで外部支援無い条件なら、自らがレーダー捜索しなければならない。
例えF-22でもだ。
一度見つけて、レーダーオフで迂回しても、敵の未来位置は、わからんぞ。
しかもAIM-C5までしか使えないなら、そこまで圧勝できない。
216.名無しさん:2018年01月06日 20:57 ID:WuDweUsr0▼このコメントに返信
格好良さではSu-35の圧勝だな
バイクで例えるとF35はホンダっぽくてSu-35はヤマハっぽい
217.名無しさん:2018年01月06日 21:00 ID:Q3E1V6750▼このコメントに返信
※216
キレッキレのデザインはカワサキ臭がするけど…レスバトルになりそうなので引っ込めておく
218.201:2018年01月06日 21:03 ID:zxPvz0Jb0▼このコメントに返信
※212
後方に回りこんでIRミサイル撃ち込む1980年代設計のF-22は、レーダー波受けたら発熱すると書いてるんだが。
スーパークルーズで逃げるて、M4のミサイルから?
超音速で回避機動できるの?
219.名無しさん:2018年01月06日 21:10 ID:aJ.oJQ0F0▼このコメントに返信
※213
なぜ、3年7か月前の軍事研究で、台湾防衛にF-22が6機の設定かと言うと。

F-22 187機はエドワーズ及びティンダル基地の教育所用を除くと 6個飛行隊 120機である(定数20機)。現在はラングレー基地に 2飛行隊、ホロマン基地 1飛行隊、太平洋側のエルメンドルフ基地に 2飛行隊、ハワイ・ヒッカム基地に 1飛行隊である(機体のないラプター要員のみの部隊は除く)。
台湾防衛用の機体は距離的に近いグァム島のアンダーセン基地に置くことになるが、それでも台湾に行くまでに 6回の空中給油を要する。最低数週間の戦域に置けるCAP任務を維持するとなれば作戦の規模は限られたものとなる。どれほどの規模のF-22を使った制空が可能かは、格好のレポートがある。2008年のRAND研究所のレポート「高等先頭の過去、現在、未来」がそれである。

F-22は現場の空域に 1時間15分滞空し、次の部隊に引き継ぐ。つまり、 1時間置きに次の部隊がアンダーセン基地を離陸することになる。1機ずつならば給油機の手配を含めて負担は少なくなる。最初に出撃した機が 8-9 時間後に帰投するならば F-22は 8-9機で済むからだ。しかし、1機のF-22ではCAP任務を果たせないのは自明である。資料によれば、例えF-22を全機アンダーセン基地に集結させたとしても、一回のCAP任務に投入可能な奇数は 6機が限度である。当然であろう、6機がCAP任務を行っている時、戦域に向かう編隊と帰投する編隊は合わせて42機にもなっているのだから。

だそうですね。
220.名無しさん:2018年01月06日 21:13 ID:OjEZP.Yu0▼このコメントに返信
ねぇ隊長、※1に(Su-35は勿体無いから)Mig-15でF-22と闘わせてあげてよ!
あと1機でエースなんだ。
221.名無しさん:2018年01月06日 21:15 ID:OjEZP.Yu0▼このコメントに返信
そういえばIRSTってステルス対策?どれ位有効なんでしょうか?
222.もう一度:2018年01月06日 21:16 ID:aJ.oJQ0F0▼このコメントに返信
※213
なぜ、3年7か月前の軍事研究で、台湾防衛にF-22が6機の設定かと言うと。

F-22 187機はエドワーズ及びティンダル基地の教育所用を除くと 6個飛行隊 120機である(定数20機)。現在はラングレー基地に 2飛行隊、ホロマン基地 1飛行隊、太平洋側のエルメンドルフ基地に 2飛行隊、ハワイ・ヒッカム基地に 1飛行隊である(機体のないラプター要員のみの部隊は除く)。
台湾防衛用の機体は距離的に近いグァム島のアンダーセン基地に置くことになるが、それでも台湾に行くまでに 6回の空中給油を要する。最低数週間の戦域に置けるCAP任務を維持するとなれば作戦の規模は限られたものとなる。どれほどの規模のF-22を使った制空が可能かは、格好のレポートがある。2008年のRAND研究所のレポート「航空戦闘の過去、現在、未来」がそれである。

F-22は現場の空域に 1時間15分滞空し、次の部隊に引き継ぐ。つまり、 1時間置きに次の部隊がアンダーセン基地を離陸することになる。1機ずつならば給油機の手配を含めて負担は少なくなる。最初に出撃した機が 8-9 時間後に帰投するならば F-22は 8-9機で済むからだ。しかし、1機のF-22ではCAP任務を果たせないのは自明である。資料によれば、例えF-22を全機アンダーセン基地に集結させたとしても、一回のCAP任務に投入可能な機数は 6機が限度である。当然であろう、6機がCAP任務を行っている時、戦域に向かう編隊と帰投する編隊は合わせて42機にもなっているのだから。

だそうですね。
つまり、台湾が攻撃されるかもしれない危険な状況であることは分かっても、いつ来るかまでは分からず、CAPの中での対応となるので 6機ということらしいですね。グァム・台湾が遠すぎるんでしょう。
223.名無しさん:2018年01月06日 21:16 ID:cNObljOS0▼このコメントに返信
余裕で勝てるよ瞬殺だよ、
根拠?
それはここに湧いてるエア技術士と同じ、

机上の空論だから何とでも言えるのさw
224.名無しさん:2018年01月06日 21:16 ID:.KJp53Si0▼このコメントに返信
まだ >>35 みたいな勘違いしている馬鹿おるんか。
225.名無しさん:2018年01月06日 21:23 ID:oX63gfm90▼このコメントに返信
※211
西側と東側じゃ30年以上の技術格差があるから、
零戦どころか、1941年にF-4ファントム持っていくぐらいの差だよ。

226.名無しさん:2018年01月06日 21:25 ID:gBy2Xcwm0▼このコメントに返信
確か空母スレではF35Bが10機あれば中国空軍を殲滅できると聞いたが。
227.名無しさん:2018年01月06日 21:28 ID:fChkabeL0▼このコメントに返信
※226
十分、ありえる話だなあ。。
228.名無しさん:2018年01月06日 21:32 ID:ub2AowOY0▼このコメントに返信
米215
外部支援が無い状況でも探知距離可能距離に差があるのは大きい。
それにF-22がレーダーを使用している間しか相手は探知できないし、今時のAESAは相手に探知されにくいようにレンジを変更しながら小刻みにパルス状に電波を放射してたりするからSU-35のレーダーでそれを補足できるかは解らない。
それにF-22がレーダーを使用しなくてもSU-35がレーダーを使えば敵位置の探知は出来る。
F-22とSU-35の電子戦性能の差ってレーダーの差だけじゃなくてこういった拾った電波の処理能力の差も大きい。
SU-35の探知範囲内に入らなければ補足し続けたまま相手の側面に回りこむことも出来るんじゃないかな?
先に探知した地点で戦闘の絶対優先権はステルス側にあるので、相手を見失ったり攻撃に不利と判断すれば攻撃せずに引き返す事も出来る。
空中戦ってのは有利な場所を取った方が勝つ位置取り合戦みたいな所あるから
229.名無しさん:2018年01月06日 21:49 ID:wrHrqWOe0▼このコメントに返信
※218
レーダー波を受けたら発熱する(w
で、それをIRで探知するの? 距離の4乗で減衰するレーダの電磁波でもしんどいのに、さらに水蒸気やチリで減衰するIRの帯域で??
アホかいな。 IRSTは空力加熱とエンジンの排熱で加熱された航空機を見つける技術だって。RAMの過熱分なんか誤差もいいところだ。

あとミサイル回避以前に発射できるポジションにつけんだろってことだ。

※221
IRST信者に騙されないように説明しとくと、「かなり有望だけど決定打にならない」が今の落としどころ。
IRSTは測距できないから、「XXの方角に熱源あり」までしか探知できなくて、それ単体で攻撃するのはかなり困難なんだ。
だから、ほかの機のレーダやセンサの情報と統合して「あの熱源あやしくね?」っと判断できる仕組みがいる。
これを達成するためにデータリンクやらほかの機の支援やらがいる。

ちなみに、レーダー波ださないパッシブセンサによる探知技術なんで、対ステルスじゃなくて"ステルス戦闘機側にこそ"欲しい装備。
基礎技術自体はすごい昔からあったんだけど、ステルス機が出てきたことでレーダ探知の優位がくずれて相対的に重要性が増した装備やな。
230.名無しさん:2018年01月06日 21:54 ID:Nsgx3Ya60▼このコメントに返信
そもそも戦闘機に機動性を追求する理由は相手機より先にミサイルを発射できる射点に占位するため
Su27系のロシア機が世に出始めた頃は高い失速特性で機体を制御して通常旋回より早く機体の向きを変える事で高い格闘戦能力を謳われてた
Su35は推力偏向も含めて機動制御を行い優れた空力設計も含めて同様の飛行制御をおこなうF-22を上回る高機動戦闘機であることに疑いは無い
でも今はHMDと全方位交戦能力を持つ高機動ミサイルのせいで格闘戦時でも攻撃力に関して機動性能による差はあまり生じない
機動性はミサイル回避において意味を持つかもしれないが現代の、モノによっては回避されても再探知機動を行うミサイルを有人機が回避するのはかなり困難の様な気がする
だからこそステルス能力に重きが置かれており、電波反射性能のみならず熱的にも可能な限りステルスを追及してるのが米国の戦闘機
実戦の場合、明らかに探知が困難な機体が生き残るのは道理で、この性能において米国のステルス機を凌駕する機体は今後も当面現れない
231.215:2018年01月06日 22:01 ID:zxPvz0Jb0▼このコメントに返信
※228
戦闘回避ありなら、電子機器の優劣で絶対墜とされないという行動は、とれるね。
カタログスペック道理なら、パッシブのSu-35よりアクティブのF-22が優位だろうね。
ただ、F-22は、AIM-120CとAIM-9Mまでしか使え無いのが、弱点か。
232.名無しさん:2018年01月06日 22:11 ID:ub2AowOY0▼このコメントに返信
*231
*155でも書いたけど米側のステルス機ってアクティブレーダーホーミングのミサイルじゃ捕捉できない可能性が高いので、たぶんそこまで織り込むと、AIM-120Cでも圧勝できるんじゃないかなーと思うところはありmさうね。
セミアクティブで母機誘導するにしてもSU-35でステルス機を捕捉した段階で反撃可能な状況下かすら怪しいですが。
233.名無しさん:2018年01月06日 22:23 ID:JjxRFt2F0▼このコメントに返信
はため失敗作押し付けられてるふうに見える
234.名無しさん:2018年01月06日 23:49 ID:jzvOg4SB0▼このコメントに返信
ステルス機を探知するためにSu35はレーダーを大幅に大出力化し、ステルス機を90kmで、F-15なら400kmで探知出来るのが自慢。

東側の最先端主力戦闘機が猛烈な毒電波を発するチンドン屋と化したわけで、西側はこれをデータリンクで情報共有し、最適な位置にいる任意の艦か機体から対空ミサイルを撃てば良い。

まずデータリンクを使ったキルチェーンありきで、捕捉に最適な大出力レーダーを敵に積ませた時点でステルスの仕事は終わりでそ。
235.名無しさん:2018年01月06日 23:56 ID:lOCzSyWP0▼このコメントに返信
※221
F-22VSタイフーンの模擬戦結果を信じるならそれなりに有効なんじゃねえの?
40㎞先からラプターは熱探知されてたとあるから
大体の位置がわかればレーダー上の表示でもどれがノイズでどれが偽装された本体からの反射かも判別付くだろうし
236.名無しさん:2018年01月07日 00:16 ID:GW8NmIZ.0▼このコメントに返信
NIFCAが潜水艦まで拡張されると、海面にしれっとアンテナだけ出しておいて、海中発射型艦対空ミサイルで戦闘機落とす未来まで
見えてきてしまうからなぁ。ドッグファイトとかもう日本軍の夜間銃剣突撃状態、過去のロマンになりつつあるんだよ…
237.名無しさん:2018年01月07日 00:24 ID:67pH6OaW0▼このコメントに返信
ロシア製は色々甘いから。F35には勝てないよ。それをベースにしている(パクっている)国は必死に擁護したいだろうなあ。中国とか
238.名無しさん:2018年01月07日 00:25 ID:OY0Zemgo0▼このコメントに返信
間違ってる。

・ステルス機が想定してない波長のレーダーを使う → その通りだがVHFレーダーぐらいしか実際は穴はないし、それはそれで欠点もある。
・複数の異なる波長のレーダーを使って総合的に見つける → 電磁波は単純な重ね合わせしか起こさないのでそういう効果は出ない。
・逆転の発想で、自然界の電波すら無い場所=ステルス機が居る → 自然界に電波がない場所はなく、もともとレーダーはバックグラウンドのノイズから反射信号を見分けるS/N処理が本質、ステルスはS/N比を下げてノイズの中に隠れる技術。電子戦も併用すると更に識別は困難になる。
・熱は隠せない → その通りだから、あくまで「レーダーステルス」であり「熱ステルス」とは言ってない。
239.名無しさん:2018年01月07日 00:27 ID:wN8VcSQ80▼このコメントに返信
はははロシアの兵器はカッコだけ。F35かSU-35のどちらかで戦えって言われればF35を選ぶよ。
240.名無しさん:2018年01月07日 00:31 ID:RFAeqSVb0▼このコメントに返信
※234
今知られてる情報だと、F-35は160km先からSu-35Sを探知できるんだよね。
逆に、Su-35Sは60km前後でしかF-35を探知できない。
F-35はF-22よりわずかに低いステルス性だから、F-35とF-22相手じゃ虐殺レベルだろう
241.名無しさん:2018年01月07日 00:42 ID:GW8NmIZ.0▼このコメントに返信
対ロシア中華で言うなら、戦闘機は敵機を発見、位置を連絡するだけであとは敵機の攻撃範囲外を逃げてればいいんだよな。撃墜は死角にいる僚機か海上の防空艦からの長距離ミサイルがやってくれる。自分しかいない場合は逃げればいいし、給油機やAWACSはそもそも制空権内から出てこないしな
242.名無しさん:2018年01月07日 01:06 ID:aHV2NH0R0▼このコメントに返信
実戦となったら最大でキルレシオ2(被撃墜35)対1
超まれに最高で10対1程度よ現実は
まさか演習米ステルス機戦果100対・・・なプロパガンダ信じてるお花畑いないよね?
243.名無しさん:2018年01月07日 01:09 ID:Cnig4b.a0▼このコメントに返信
※222
米軍が動く気があれば、中国が戦闘機を空港に備えている状態でグローバルホークやAWACSが常駐監視しているじゃないかな
F-22が上空CAPする必要は逆に無いだろ 空港待機で間に合う
それに台湾の空軍、対空部隊も当然動く
米軍が10:1以上の対戦をして相手を全機撃墜する必要は全く無い
不利になれば一時的に沖縄に逃げればいいだけ
どのみち押し返す事は可能なんだから
どちらかというと現状問題なのはAWACSや給油機を中露の長距離極超音速ミサイルから防御する方法
AWACSの指示でF-22なりF-35がミサイルを迎撃して護衛出来るかどうかが重要
244.名無しさん:2018年01月07日 01:39 ID:HGhtLZjb0▼このコメントに返信
F-35ってミサイル管制でアウトレンジ攻撃強いし格闘戦もクソ強いぞ
せめてSu-57と比べてやれ
245.名無しさん:2018年01月07日 01:41 ID:wZ9UvtuD0▼このコメントに返信
※175
でも、商業製品では中国の品質が世界一になってるのは言い訳のしようがないからな
246.名無しさん:2018年01月07日 01:48 ID:ya9ABHBH0▼このコメントに返信
ステルスってそもそもシステムの一部なんだから、システムを無視して能力を語るのはおかしいんだけどな。
247.名無しさん:2018年01月07日 01:59 ID:RyLPy5YU0▼このコメントに返信
※229
なるほど。そういえば最初期のSu-27やMIG-29(Aとか?)からIRST付いてましたね。
旧ソ連〜露ものは好きなんですが、やっぱり肝心な部分での洗練さは一歩二歩劣りますか。
ありがとうございます。
248.名無しさん:2018年01月07日 02:06 ID:HGhtLZjb0▼このコメントに返信
※226
正確にはF-3510機相手するのに中国は10倍の数の戦闘機出さないといけなくなってからそうなると他の国境線をがら空きにすることになるしそもそも航続距離が低い劣化コピーや旧式機ばかりなので洋上の空母艦隊までたどり着けないしたどり着いたところでF-35とイージス艦付きの護衛艦隊の防空網の洗礼受けるから中国は対応できないという話
249.名無しさん:2018年01月07日 02:31 ID:Cnig4b.a0▼このコメントに返信
※247
旧ソ連の中距離ミサイルは、だいたいレーダー誘導型と赤外誘導型が同時に作られている
そして、運用でも同時に発射して、どちらかがあたればいいという発想
赤外が近距離専用とは考えていない
ただ、だからといって赤外技術がそんなに高いかと言えば  高くないんだよね
250.名無しさん:2018年01月07日 02:46 ID:cT3iZ.Ql0▼このコメントに返信
こういうのって、ミサイルの性能の話になるけど、機銃のドックファイトでも、やっぱり最新鋭機の方がトムキャットとかより強いんだろうか
251.名無しさん:2018年01月07日 02:47 ID:uwY6SafA0▼このコメントに返信
Su-35は試作機のカナード翼が付いているタイプがかっこよかったんだけど
何で量産機で外したんだろ?
252.名無しさん:2018年01月07日 03:10 ID:n099Drbe0▼このコメントに返信
F-22もF-35も第五世代機、戦術レベルそのものが違う未来戦闘機。
時代は遠距離攻撃からのネットワーク戦に移行しつつある。
SU-35はSU-27の発展系であって第四世代機、ステルス戦闘機ですらない。
今どき究極のドッグファイト戦能力を磨いても時代遅れで、そんな戦術を取る戦闘機は旧型。
253.名無しさん:2018年01月07日 03:14 ID:n099Drbe0▼このコメントに返信
※2
キヨタニの主義主張は朝鮮人特有の身勝手な願望やら捏造がいっぱい詰まったもので信用できない。
さる内部の人からの情報だの、現職の自衛隊員から自分が聞いた話だのと、平気でウソをつく。
こいつの話には信憑性など皆無で、何一つソースが提示されていないのが特徴。
まさに朝鮮脳、サギトークの典型。
254.名無しさん:2018年01月07日 03:17 ID:hvAVrM5n0▼このコメントに返信
※242>まさか演習米ステルス機戦果100対・・・なプロパガンダ信じてるお花畑いないよね?

米軍のステルス機は日本や欧州の戦闘機とも模擬戦闘を行っております
「100対うんぬん」が米国のプロパガンダなら、日本や欧州でとっくにバレているハズです

255.名無しさん:2018年01月07日 03:26 ID:n099Drbe0▼このコメントに返信
※249
旧ソ連の航空戦の戦術ドクトリンはミサイルてんこ盛り、数撃ちゃ当たる式のヤケクソ戦法。
レーダーもミサイルシーカーも西側より劣るのだから、これしか無いわ。
ロシアは今でもこれを継承している旧態国家。
韓国なみのGDPで、あれだけの軍備を揃える先軍政治をやってりゃ、そりゃ国内産業はガタガタ。
韓国も日米の経済・技術支援が途切れた途端、ミニ・ロシア化は避けられまい。
日本を意識して分不相応な海軍力を育てようってんだから、虫が良すぎる話。
しかも朝鮮人特有の金権腐敗、汚職、横領、ウソ、捏造のオンパレード。
早晩、この韓国という国は滅びる。
256.名無しさん:2018年01月07日 03:31 ID:n099Drbe0▼このコメントに返信
※2
何年前の話をしてんだコイツは?、ってくらい内容が古い。
大昔の反日扇動のコピペして、それで世論誘導やってるつもりなの?。
アホまるだしの在日バカサヨ、手抜きもいいかげんにせーよ。
257.名無しさん:2018年01月07日 03:37 ID:n099Drbe0▼このコメントに返信
※245
あはははははははは。どこの異世界の話してんだよ。笑える。
中国製の量産品で品質や耐久性、ブランド価値を語るバカ。
258.名無しさん:2018年01月07日 03:46 ID:n099Drbe0▼このコメントに返信
EA-18Gグラウラーという電子戦機を日本も導入検討中。ちなみにこれは艦載機なの。
ゆえに水陸機動団のベースとなる日本の強襲揚陸艦(建造予定)に載る公算大と言える。
F-35Bも艦載機として運用できるし、当然電子戦機能を持つ最新鋭のステルス戦闘機。
近々現れる日本の強襲揚陸艦にはオスプレイや対潜ヘリも常時配備されるでしょうね。
他にもE-2Dといった早期警戒管制機も艦載機であり、載る可能性大。
将来も含めて今の日米の海軍戦力には中露は対抗できまい。
259.名無しさん:2018年01月07日 03:56 ID:n099Drbe0▼このコメントに返信
※26
米国本土で超音速の標的ミサイル(コヨーテ)を含む敵巡航ミサイル迎撃試験の結果、全弾命中の好成績を示した地対空ミサイル(中SAM改)のベースは、艦対空ミサイルとして日本で開発された(RIM-4)。
これを更に磨き上げて、再び艦対空ミサイルとして活用しようと言う話がある。
260.名無しさん:2018年01月07日 04:04 ID:hUH1FpXS0▼このコメントに返信
戦闘機はパイロット含めてコストが膨大だから昔のようなドッグファイトにはならん、つー発想だよね
そもそもデータリンクと精度が極まったアウトレンジ攻撃で戦い方の概念自体がまるで違うし
仕事終わった後の逃げ足と飛行可能距離の方が重要

スクランブル任務とか大統領機の護衛とか、非ステルスでも問題ない格闘能力に全振りしたタイプも必要だとは思う
こっち側にも対応できるってF22はホントにバケモノなんやな
261.名無しさん:2018年01月07日 06:34 ID:wZ9UvtuD0▼このコメントに返信
F35神話に対する信仰が深すぎるな
F35が負けた場合の事は一切考えてないし、考えるつもりは無いというわけだ
確かに可能性としてはそうだろう
F35が打ち落とされた時日米は敗戦する
その先の事は誰も全く考えていないからだ
262.エンアカーシャ:2018年01月07日 07:06 ID:453HBLPk0▼このコメントに返信
北朝鮮を滅亡させて、アメリカが<SU35>を接収して、
<性能比較試験>を実施すれば、解決する、

北朝鮮が、<核実験/ミサイル攻撃>した時がチャンス、
強引に、空爆の大義名分を手に入れよう。
263.名無しさん:2018年01月07日 08:34 ID:gqdzT22C0▼このコメントに返信
Su35なんてJ20でも勝てるわ
格好良さならSu35が世界一だけどね

この意見には激しく同意する。露のデザインってそそられるもの多いって思う俺は変か?
264.名無しさん:2018年01月07日 08:54 ID:HBt4PRkq0▼このコメントに返信
※69
よく見なさいよ、最後の航続距離をw 

実際日本の選択肢はF35しかなかったわけで。データー蓄積とアップデートを繰り返せば、かなりなものになるかと。

265.名無しさん:2018年01月07日 10:45 ID:JKbn7I2C0▼このコメントに返信
バカじゃないの?現代戦においては圧倒的不利な相手に単一機種でドッグファイトにまでなるような状況になるわけない。
Q: グー相手にチョキで勝てるの?
A:そんなもんパーが一緒についていくか、先にパーでグー潰してからチョキ出すに決まってんだろ。
266.名無しさん:2018年01月07日 11:45 ID:z8fRmhwS0▼このコメントに返信
※248

それじゃあ、10機のF-35に対抗するために、100機の稼働機を用意しなければならないことになる。
稼働率が5割として、配備機200機分の戦力を集める必要があることになる。
第4世代機200機分の戦力は、中国第4世代機の半数近くになるのではないか。
そのような戦力集結を行えば、偵察衛星などにより察知されるのではないか。
侵攻作戦の立案段階で、実施困難と判定されることになるのではないか。

山口県の岩国基地に米軍のF-35が16機配備されるらしいが、これにも対応困難なのでは。
上記計算に準じれば、米軍稼働率が8割として、配備機256機分を集める必要があるからだ。
267.名無しさん:2018年01月07日 11:50 ID:z8fRmhwS0▼このコメントに返信
※261

「F35が打ち落とされた時日米は敗戦する」

のであれば、無ければ敗戦確定ということだな。
非常に重要な兵器であると認識させられるな。
最優先して調達しなければならないな。
268.名無しさん:2018年01月07日 12:20 ID:hvAVrM5n0▼このコメントに返信
※261

空自の主力戦闘機・F-15とF-2を圧倒するF-35が負けたら、空自には対抗できる戦闘機は無いという事だから、考えるだけ無駄だろ
何を言ってるんだ?
269.平うどん:2018年01月07日 14:17 ID:rdKmmCbs0▼このコメントに返信
※251
機体制御技術が発達して、カナード無しでも同等の機動が可能になったせい
F-2もカナードをつける予定を止めた
目的が果たせるなら可動部を減らしてレーダー反射面積も減らせた方がベターだし

※255
>韓国なみのGDPで、あれだけの軍備を揃える先軍政治をやってりゃ、そりゃ国内産業はガタガタ。
>韓国も日米の経済・技術支援が途切れた途端、ミニ・ロシア化は避けられまい。
ロシアがあれで持っているのは石油や天然ガスのエネルギー資源が豊富だからで単純なGDPの額面ではその辺は推し量れない
(GDPが巨大な上に天然資源も自前で調達可能なアメちゃんの凶悪っぷりも推してしるべし)
逆に韓国の場合日本とアメリカから経済軍事おn破格な援助という後ろ盾あっての国だから、ミニ・ロシアどころか核を持っていない北朝鮮化が正しい。

※262
北朝鮮にはMIG-29しか供与されていない。Su-35系列は先日やっと支那への輸出許可が下りた代物

※263
アンダーパワーでナンチャッテステルスなJ-20じゃSu-35相手でも荷が勝ちすぎる
270.名無しさん:2018年01月07日 14:36 ID:qMw1GXNf0▼このコメントに返信
なんでこー、タイマン前提で話したがるんだろうね
戦車不要論者にも通じるが、イマドキ兵器を単騎運用で考えるのがそもそもナンセンスだとわかれよ
271.名無しさん:2018年01月07日 14:56 ID:0xkxiSUV0▼このコメントに返信
F35を否定したい奴って、ただの逆張り野郎なんだとよくわかる
272.名無しさん:2018年01月07日 15:47 ID:WHA6q8Do0▼このコメントに返信
Su35
『ミグとは違うんだよ!ミグとは!
(映画エアフォースワンでやられ役が)』

MIG29
『…(´・ω・`)、(映画ステルスでドックファイト負けたくせに)』

F22
『俺、エイリアンとかと戦う率高すぎ。そしてかませ犬感…』

F35B
『え、俺なんか1人の刑事にしかも車に負けたんだけど…』

F14
『トムクルーズありがとう(゚∀゚)』
273.名無しさん:2018年01月07日 16:56 ID:kaBGL7bE0▼このコメントに返信
>>29
精工な代わりに整備が大変って事もあるから、単純には比較できない
簡素で信頼性が高く、整備がしやすいというのも兵器の利点と言えるから

日露戦争は政治的な要因があっただけで
ロシアと真っ当に殴り合ったら勝てないですよ
274.名無しさん:2018年01月07日 17:17 ID:l8wxRqbU0▼このコメントに返信
単純にステルス性を最大限に発揮するためにはレーダー走査しない。
相手のレーダーを三角測量で割り出して(自機が移動してるから簡単)予想位置に攻撃するだけ。
ただステルス性のないミサイルを発射した時点で自機のおおまかな位置はバレる。
だから撃ったら方向を変えて全力で飛び去って仕切りなおす。
そしてスホーイはミサイルからの回避を余儀なくされる。

ゆえにスホーイに攻撃のチャンスは全くないんじゃない?
275.名無しさん:2018年01月07日 19:00 ID:HsGT.eD.0▼このコメントに返信
※258
自衛隊はこれまでE-2C/Dを空母なく保有し運用しているという事実をなぜ述べないのか
276.名無しさん:2018年01月07日 23:01 ID:84ZlMjmn0▼このコメントに返信
*261
もしF-35が撃ち落されたら。
個人的には、アメリカという国は撃墜された数の100倍のF-35とそれを十分に支援できるAWACSを含めた後方支援部隊、ついでに空母機部隊と外交圧力をフルセットでプレゼントしてくるような国だと思ってる。
277.名無しさん:2018年01月07日 23:25 ID:nBocsCZm0▼このコメントに返信
ステルス機を探知するために自慢の大出力レーダーを起動したら、米国製のシステムに探知されてボタン一つで墜とされる。

大出力レーダーを起動しなければ知らない間に近付いたステルス機にボタン一つで墜とされる。

つまりどっちにしろ落とせるシステムを論理的に構築するのがアメリカの怖い所だろ。

Su-35の性能がどうたら言うのは、ベッドでどんなテクを使ったらアイドルをメロメロに出来るかオタがシミュレートするような物。前提となる、アイドルがオタとベッドインする確率自体が0%なんだから、テクを使おうが使うまいが結果は0%なんだよ。
278.名無しさん:2018年01月11日 11:44 ID:E7DVun6F0▼このコメントに返信
IR誘導タイプのミサイルが復刻すればF-35は負けるね。IRST技術はロシアが優位だしステルス機は原理的に熱を持ちやすい。ミサイルの射程だってロシアのが上だ。
279.名無しさん:2018年02月01日 19:25 ID:I3qLBVkK0▼このコメントに返信
※2
>近代化を見送ったF-15Jの近代化を進めるほうが中期的な航空戦力の
>増強につながるのではないでしょうか

無知すぎる。

近代化を見送った旧型は、近代化するのに費用が掛かりすぎて
それなら新しい戦闘機を買ったほうが良いという結論になったんだよ。

お名前