スポンサーリンク

2018年01月03日 11:05

イギリス、TPP参加へ「太平洋と離れている?地理的制約は必要ない」

イギリス、TPP参加へ「太平洋と離れている?地理的制約は必要ない」

02

引用元:イギリス、TPP参加へ 「太平洋と離れている? 地理的制約は必要ない」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1514939512/

1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/01/03(水) 09:31:52.82 ID:84GWxCHv0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
英、TPP参加検討=EU離脱後-新聞報道
「(中略)」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018010300206&g=int

2: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/01/03(水) 09:32:35.98 ID:dUMFZUjP0
きたあああああああああああああ

3: 名無しさん@涙目です。(茸) [NL] 2018/01/03(水) 09:32:52.42 ID:4cg9S1d40
最近すり寄ってきてるけど、親友の中国はどうなったの?

38: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/01/03(水) 09:44:32.64 ID:oNIl7XTt0
>>3
それ推進してたの前首相だろ
メイ政権で方針転換してるぞ
EU離脱の代わりで第二次日英同盟の噂がちらほらと

42: 名無しさん@涙目です。(茸) [CA] 2018/01/03(水) 09:45:42.53 ID:pd7C7sPp0
>>3
その中国が金融(債務問題?)ヤバいから距離を置こうって事
代わりにユーラシア東アジアのとりあえずのパートナーって事で日本にすりよってきてるわけ
一部ではEU離脱も主権や移民難民がどーたら以前にEUの将来の金融不安を見越しての離脱らしい

5: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [RO] 2018/01/03(水) 09:33:04.67 ID:96p5XOaZ0
ぶれない二枚舌w

6: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [ヌコ] 2018/01/03(水) 09:33:45.66 ID:ITZDa5st0
ヤケクソか

8: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2018/01/03(水) 09:34:23.09 ID:1e8SVL1S0
大西洋じゃねーかw

9: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/01/03(水) 09:34:32.53 ID:dUMFZUjP0
これでかいな先に日本はいってるから有利

14: 名無しさん@涙目です。(空) [ZA] 2018/01/03(水) 09:35:11.89 ID:d0Nc4gDx0
全くTPPじゃないな

15: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [FR] 2018/01/03(水) 09:35:52.66 ID:+2H9H3Xt0
これ許すと韓国も入ってくる

20: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [EU] 2018/01/03(水) 09:36:43.68 ID:Nod98EjE0
>>15
参加要件をクリアできないよ

16: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/01/03(水) 09:36:06.83 ID:dUMFZUjP0
これはいずれアメリカも入るだろうから日本に運が向いてきたな

17: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/01/03(水) 09:36:32.51 ID:A8gdTYvz0
EUからはぶられてるからな。どこかに入れてもらいたいんだろう。

18: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2018/01/03(水) 09:36:37.53 ID:QVEMDr6c0
イギリスも必死だな

19: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) [GB] 2018/01/03(水) 09:36:37.80 ID:tm2EEUdxO
早く香港引き取ってやれよ
香港人が困ってる

21: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/01/03(水) 09:37:02.19 ID:xG2BzHXF0
そりゃEU離脱するなら代わりが必要ってのもわかるけどね

28: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/01/03(水) 09:39:20.55 ID:lkwdiumn0
アメリカの代用になるな
経済的影響ではなく、権威付けとして

29: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/01/03(水) 09:39:49.51 ID:A8gdTYvz0
オーストラリアとかニュージーランドはイギリス連邦だから、イギリスが入っても問題ない。

37: 名無しさん@涙目です。(広島県) [US] 2018/01/03(水) 09:44:22.01 ID:uqEPY1yF0
ちょっと面白い展開になってきたな

43: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/01/03(水) 09:45:55.86 ID:nC6k2OuQ0
aiibも入ってなかったか

61: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/01/03(水) 09:51:26.72 ID:oNIl7XTt0
>>43
出資するというより金融のノウハウ乏しい中国の代わりに一枚噛んで手数料で儲けるのが狙いだし
イギリスは世界金融のかつての盟主でアメリカからその地位を奪還したいという思惑もあって
米英関係は一枚岩って訳でも無いから

45: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/01/03(水) 09:46:29.97 ID:AdLYAgEY0
脱欧入亜

46: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [GB] 2018/01/03(水) 09:46:48.32 ID:i/uFHRCB0
イギリスノ経済が中国のお金にかなり蚕食されていて、その事に危機感を持ってる人が
相当数いるってことなんじゃないの。

50: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [EU] 2018/01/03(水) 09:48:59.52 ID:3gx2B1ww0
難民はドイツに押し付けるわ泥舟欧州から距離置いてアジア経済圏に入ろうとするわ流石イギリス人

72: 名無しさん@涙目です。(中部地方) [ニダ] 2018/01/03(水) 09:56:00.31 ID:Xu8Qj3Yd0
>>50
元々EUに懐疑的じゃなかった?
ユーロも採用しなかったし。

51: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2018/01/03(水) 09:49:05.64 ID:pLfBD3Pl0
TPP+英連邦は面白いかもしれないね
イギリスがいきなり頭になるけど

52: 名無しさん@涙目です。(catv?) [IR] 2018/01/03(水) 09:49:37.62 ID:WbJFnKz40
なんで英国やねんと思ったけど、なんだか日英同盟復活でんでんのハナシもあったし
最近のブリカスはなんかキモい

55: 名無しさん@涙目です。(禿) [ZA] 2018/01/03(水) 09:50:08.22 ID:3TomSHxG0
どうしたブリカス、形振り構わずか。

62: 名無しさん@涙目です。(茸) [CA] 2018/01/03(水) 09:51:30.16 ID:bRqH8Vvl0
船で行けるもん!とか言いそうw

78: 名無しさん@涙目です。(中部地方) [ニダ] 2018/01/03(水) 09:59:30.73 ID:Xu8Qj3Yd0
>>62
「オーストラリア・ニュージーランドの王は誰だと思っている。」とか言いそう。

66: 名無しさん@涙目です。(catv?) [IR] 2018/01/03(水) 09:53:51.06 ID:WbJFnKz40
数年後

英カス 「なぁインド、俺ら兄弟みたいなもんやん?」

76: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/01/03(水) 09:59:18.42 ID:12YqDbQ30
良いんじゃね
アメリカ引き戻すきっかけになるかもしれん

84: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/01/03(水) 10:03:30.88 ID:0AiuZbkH0
なんかなし崩しになってきてないか

88: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [CN] 2018/01/03(水) 10:06:34.01 ID:yZIrzBly0
イギリス今度は何企んでやがる…

95: 名無しさん@涙目です。(庭) [GB] 2018/01/03(水) 10:08:33.29 ID:3PNQLC0O0
>>88
日英同盟

97: 名無しさん@涙目です。(WiMAX) [US] 2018/01/03(水) 10:09:57.80 ID:eNNFgAMS0
>>88
こないだ日欧EPAやったろ?
ユーロからセルフハブやっちゃったブリカスさんとしては
日本と組めばまた欧州経済にリンクできると考えている

TPP11には旧英連邦も多いので
ブリカスさんと組むのは日本としても利益が大きい

90: 名無しさん@涙目です。(島根県) [ニダ] 2018/01/03(水) 10:08:00.76 ID:pnNAD9dU0
腰を低くして入れてもらったあとに、威張り出すのが見え見えでワロタ

91: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) [US] 2018/01/03(水) 10:08:01.02 ID:IDdPEIGjO
シンガポールや香港から撤収したイギリスがアジアに帰ってくる
なんか怪しいなぁ

96: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2018/01/03(水) 10:08:58.81 ID:k2GVikdy0
イギリス車は右ハンドルだから日本とオーストラリアならそのまま輸出出来るからな

102: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [DE] 2018/01/03(水) 10:11:34.47 ID:+AOLJg1e0
イギリスも必死やなw

107: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [AZ] 2018/01/03(水) 10:13:48.00 ID:X23b1YuZ0
いらっしゃい

112: 名無しさん@涙目です。(奈良県) [US] 2018/01/03(水) 10:17:00.40 ID:D5AZCugm0
絶対ダメ!
太平洋に接してる縛りを外したら、あいつらが寄ってくる

114: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/01/03(水) 10:17:35.15 ID:G04KXhm10
太平洋に残る英植民地が再びものを言う時代になったか

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2018年01月03日 11:07 ID:NXujSa.S0▼このコメントに返信
あとはもう朝鮮半島問題は猪木議員に任せてセキ・ユウティンと一緒にキムチ食べようよ。
2.名無しさん:2018年01月03日 11:10 ID:NCoVnTFP0▼このコメントに返信
日栄同盟の時は、英国は南アフリカ辺りで調子に乗りすぎて孤立してたんだよな。そして今もまたイギリスはEU離脱で孤立しつつある。フラグとしては十分すぎるよね。
3.名無しさん:2018年01月03日 11:11 ID:RxaZWJlB0▼このコメントに返信
TPPは亡国協定って喚いてた連中は何だったのか
4.名無しさん:2018年01月03日 11:12 ID:wM6O7RZA0▼このコメントに返信
ブリカスは世界の流れを読むのに関しては天才的なので
奴らが近づいてくるのは良い傾向。
でも政権変わればまたコロッと方針転換するかもしれないな。
5.名無しさん:2018年01月03日 11:12 ID:z7Ng0R4h0▼このコメントに返信
カナダは流動的だがTPP加盟国には複数のイギリス連邦加盟国が存在する
オーストラリア,ブルネイ,マレーシア,ニュージーランド,シンガポール
カナダを除いても半分の国がイギリス連邦加盟国だ
イギリスがいればアメリカも真剣にTPP復帰を考えるだろう
俺はイギリスの参加を歓迎する
6.名無しさん:2018年01月03日 11:12 ID:JsUgj8uz0▼このコメントに返信
 労働者の移動の自由が、TPP に含まれていたら、
イギリスに移民して国籍を取得した " イギリス人 " も、日本で働けるようになる

 国内の移民問題を、日本に押し付けることが出来る w
7.名無しさん:2018年01月03日 11:13 ID:.UYwh9jC0▼このコメントに返信
地理的に関係ないし協定締結後のゴリ押し参加は認めないって決まってなかったか
8.名無しさん:2018年01月03日 11:14 ID:CEN5oqWy0▼このコメントに返信
海外領土が太平洋にあるので英仏は法的にOK。それ以外の欧州は海外領土が無いのでダメ。
英仏は他の欧州諸国に対しては強気になれる。もし、英国が加盟したら仏も加盟する可能性もある。
9.名無しさん:2018年01月03日 11:14 ID:d6RkC9np0▼このコメントに返信
中国涙目
10.名無しさん:2018年01月03日 11:15 ID:W8prnqms0▼このコメントに返信
日本は日米FTAじゃなくTPPにアメリカを引きずり込んだ上で
シナを孤立させれば勝ちだからな。いい進捗じゃないか。
11.名無しさん:2018年01月03日 11:16 ID:PrlwRpEu0▼このコメントに返信
キャメロンとかいう、日本の鳩山

鳩山元首相    → 中国の働きかけでAIIB顧問に就任
キャメロン元首相 → 中国の働きかけで一帯一路の投資ファンドの要職に就任


オマエラだって、アメリカ人から鳩山の最低でも県外を指摘されて、
日本人は反米だから信用出来ないと言われるとしたら遺憾だろう
12.名無しさん:2018年01月03日 11:16 ID:GrliQ6jn0▼このコメントに返信
ニュージーランドから南西行けばイギリスなんで一応OKだろ。
13.名無しさん:2018年01月03日 11:16 ID:koIUeZb.0▼このコメントに返信
韓国と中国ぬきならどこでも大歓迎
14.名無しさん:2018年01月03日 11:18 ID:5tjPp8Qi0▼このコメントに返信
日英同盟の時も確か欧州との関係がアレだったんで欧州の他の国から
当時の価値観では「おかしくなったのか?」と言われるぐらいの同盟結んだんだよな
15.名無しさん:2018年01月03日 11:20 ID:.QezIbHD0▼このコメントに返信
・アメリカ抜き(不利なISD条項抜き)のTPP+イギリス
・日欧FTA
・一帯一路協力
・日露経済協力

安倍外交は最強だね
16.名無しさん:2018年01月03日 11:21 ID:cyKWEqev0▼このコメントに返信
個人的にはTPP反対なので、入って来んなという感想。
自分は、グローバリズムは資本主義世界を滅ぼすんじゃ?と考える派。
17.名無しさん:2018年01月03日 11:21 ID:eAX11iGB0▼このコメントに返信
保阪正康がいっつも言ってる「大陸国家と海洋国家」の話思い出したわ
18.名無しさん:2018年01月03日 11:23 ID:NOAwk88B0▼このコメントに返信
これを予想できた人がいただろうか
19.名無しさん:2018年01月03日 11:23 ID:tTqjuMXY0▼このコメントに返信
馬鹿が意味不なこと言い出したな。
20.名無しさん:2018年01月03日 11:24 ID:HFtzrujM0▼このコメントに返信
ピトケアン諸島あるからイギリスは太平洋国家やぞ
21.通りすがりのキチ:2018年01月03日 11:26 ID:EzmBSsDz0▼このコメントに返信
最早、経済の協定では無くなっているのは明白という話? イギリス抜け目無く勝ち馬乗ると解釈して良い事案かね。
22.名無しさん:2018年01月03日 11:26 ID:VkBGnWsb0▼このコメントに返信
EUの代わりになるとでも
全くの未知数だぜ
23.名無しさん:2018年01月03日 11:26 ID:mwmeuGfH0▼このコメントに返信
イギリスは金融崩壊するともうなんもなくなっちまうからなぁ。安定した枠組みがないと
24.名無しさん:2018年01月03日 11:28 ID:s7p7uc0X0▼このコメントに返信
韓国が参加すれば 日本からパクった技術、品種がすべて使用不可になるでしょう
25.名無しさん:2018年01月03日 11:30 ID:ycmv8FmG0▼このコメントに返信
太平洋にある英領の島、人口56人とあるがホントか?(笑)
26.名無しさん:2018年01月03日 11:31 ID:mlNnb0Du0▼このコメントに返信
すごい大西洋感
27.名無しさん:2018年01月03日 11:32 ID:eAX11iGB0▼このコメントに返信
TPPはアメリカ離脱したおかげで日本主導みたいになってるからな
太平洋共栄圏が作れるぞ
28.名無しさん:2018年01月03日 11:33 ID:2odkTXej0▼このコメントに返信
イングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランドがAFCに入って来るのは反対だけど、「EUにいる価値はない」として 経済効果 5兆円のEPA を利用しないらしい英国が 経済効果 8兆円のTPP に来るのはどうぞ。でも、今はとにかく TPPにカナダ を入れることだけ専念だね。
マリノス ご愁傷さま。。ところでレイソルだけど、予選はムアントンじゃない ?
29.名無しさん:2018年01月03日 11:34 ID:tvjYa8UH0▼このコメントに返信
ピ、ピトケアン諸島があるから(震え声
30.名無しさん:2018年01月03日 11:34 ID:1aiOO7Ja0▼このコメントに返信
環太平洋じゃないだろw
31.名無しさん:2018年01月03日 11:35 ID:mf5OvNdV0▼このコメントに返信
ヨーロッパ版のTPPって無かったっけか?
あっちはどうなったんだ?
32.名無しさん:2018年01月03日 11:36 ID:piqhDo9u0▼このコメントに返信
カナダ、オージー、NZの国家元首はUK国王だからセーフ・・・みたいな?
33.名無しさん:2018年01月03日 11:36 ID:fDtHTMuG0▼このコメントに返信
TPPへの英国加盟は英の足元見ての交渉が可能だし先進国が増えて総生産量が増えるのは悪い話じゃないよね
なにより、かつての英は東洋艦隊を派遣するくらいにアジアに権益を有してたし、それらの地域と今後関係を強化していこうと考えるのならば、それは中国華僑の専有部分を切り崩す動きとなって直接中国との対峙路線ともなり得る
当然、欧州にいてもあまりプレゼンスの意味がない新鋭空母の存在価値が、アジアにおいて発揮される事になるが、昔みたいにシンガポールが使えるわけではないだろうから拠点確保に問題あるかも
いずれにせよ日本にとっては良い流れだし、南沙を既成事実化しようとしてる中国にとっては面倒な事態になるだろうな
34.名無しさん:2018年01月03日 11:38 ID:tvjYa8UH0▼このコメントに返信
※32
太平洋に英国の海外領土があるんよ、人口56人だけどね
35.通りすがりのキチ:2018年01月03日 11:39 ID:EzmBSsDz0▼このコメントに返信
※24
そこは、安定の「起源説」で巻き返し、お茶を濁して使い続けるのでもう手遅れかと。
36.名無しさん:2018年01月03日 11:39 ID:6FEBVVAa0▼このコメントに返信
後から来る以上、自動車関税現行10%→撤廃を受け入れるのだろうからこれはいい話
37.名無しさん:2018年01月03日 11:40 ID:tra.6x.e0▼このコメントに返信
これでいいのだ。海洋国家同士の日本と英国は隣国ともいえる。
38.名無しさん:2018年01月03日 11:40 ID:5GeDsaXz0▼このコメントに返信
え?イギリス?wwwww
39.名無しさん:2018年01月03日 11:40 ID:6.be8Aii0▼このコメントに返信
まあ加盟国全部がOK出せば通るだろうけど……どうやろね
40.名無しさん:2018年01月03日 11:41 ID:YO4q.q.w0▼このコメントに返信
日英同盟を条件にしろ
41.名無しさん:2018年01月03日 11:42 ID:0FL5wpQT0▼このコメントに返信
中国がTPP見越してベトナム企業を買いまくってるって聞いたんだけどどうなん?
42.名無しさん:2018年01月03日 11:44 ID:LLVmDtTV0▼このコメントに返信
4枚舌のブリカスが擦り寄ってきた
怖いわ
43.名無しさん:2018年01月03日 11:45 ID:tvjYa8UH0▼このコメントに返信
※39
未知数だな
カナダ・オーストラリア・ニュージーランドは英連邦に加盟してるし国家元首は未だにクィーンだから、
英国の政治力を駆使すれば賛成すると思うし、日本は米国を引き込む材料に使えるから反対はしないかと
加盟国の4/11はそんなかんじだろうけど、他はどうかなあ
44.名無しさん:2018年01月03日 11:46 ID:iMQNPkwA0▼このコメントに返信
おっしゃ。いいよいいよー。

中国市場?まああってもいいよ。
別に困らないからっていう状況を作るのが大戦略の一環。

45.名無しさん:2018年01月03日 11:47 ID:uJTJnmgA0▼このコメントに返信
AIIB切ってからにしてもらった方が良くないか?確か入ってたろ
46.名無しさん:2018年01月03日 11:47 ID:I9FvwIxl0▼このコメントに返信
ピトケアン諸島があってギリセーフ?
47.名無しさん:2018年01月03日 11:49 ID:ePS5HbZf0▼このコメントに返信
>112: 名無しさん@涙目です。(奈良県) [US] 2018/01/03(水) 10:17:00.40 ID:D5AZCugm0
>絶対ダメ!
>太平洋に接してる縛りを外したら、あいつらが寄ってくる
外さなくてもこう↓なる。どれでも好きなの選んで。
「太平洋は我が国が起源!」「太平洋の正しい表記は東海!」「日本のせいで太平洋に接していない。謝罪と賠償を要求する!」
48.名無しさん:2018年01月03日 11:49 ID:.HFm1aI70▼このコメントに返信
イギリスとフランスは太平洋に領土あるんだろ?ならおけで。
地域縛りは残したいし。

49.名無しさん:2018年01月03日 11:50 ID:AuVloicb0▼このコメントに返信
TPPは経済外交の戦場みたいなものだからな
日本の政治家の甘利議員と官僚が頑張ったから最初は不利だったTPPがマイナスでなくなっただけにすぎん
(中国によるTPP交渉をしていた日本官僚の友愛あんさつも酷かった模様)

日英同盟か、TPPか、印英同盟かは知らんが、
移民侵略から逃れる為EUを脱退したイギリスは生き残りに必死という事だ
お互いの国家の共益を見込めるなら歓迎する
太平洋関係なくなってきているけどね
50.名無しさん:2018年01月03日 11:51 ID:Z7VK9TN60▼このコメントに返信
イギリスのEU離脱はEUがどっぷり浸かった中国問題も大きい。
下手したら中国経済と心中になるからヤバいし、
イギリスとて経済的にEU離脱は本望じゃない。
その代わりになる他の経済圏へと模索してる。
51.名無しさん:2018年01月03日 11:52 ID:AfnXNmLT0▼このコメントに返信
トランプの後任で、アメリカはTPPに戻ってくんだろーし、北情勢だけ安定すれば、暫く日本は平和になるな。
52.名無しさん:2018年01月03日 11:54 ID:ePS5HbZf0▼このコメントに返信
※41
業種にもよるが、ベトナムが100%の外国資本企業を認めていない。
53.名無しさん:2018年01月03日 11:55 ID:rb5UILna0▼このコメントに返信
TPPの参加規定通りに今までのTPPの決まり事を飲んだ上で、参加国の半数以上の賛同が得られるのなら
太平洋上に領土の有るイギリスやフランスの参加はいいんじゃね。
特にイギリスは日本とは何かと縁もあることだし、イギリスが来ればカナダやアメリカも納得して参加するかも
しれないし、影響力は大きいと思うぞ。フランスは何も言わないから知らんけどね。
54.名無しさん:2018年01月03日 11:55 ID:ykdXPFqu0▼このコメントに返信
よくわからんのだけど,イギリスなら太平洋に海外領土くらい持っとるやろ
55.名無しさん:2018年01月03日 12:00 ID:GlE6abDn0▼このコメントに返信
いやー英国参加してくれたら助かるわー。
TPPって日本主導になってるけど、まとめるの大変だし、カナダの搔きまわしは中国の妨害指示の可能性も。
英国みたいに国連常任理事国で情報に長けた、したたかな国がいると頼りになるもの。
56.名無しさん:2018年01月03日 12:00 ID:DHrVaAk00▼このコメントに返信
※20
うむ
TPP入りにまったく問題ないな
57.名無しさん:2018年01月03日 12:03 ID:0FL5wpQT0▼このコメントに返信
ロシア「うちも太平洋やで」
58.名無しさん:2018年01月03日 12:03 ID:WRgiXFlf0▼このコメントに返信
まあ別にイギリスの輸出品目で強いの無いから入っても良いけど。
59.名無しさん:2018年01月03日 12:05 ID:yGaxkYnK0▼このコメントに返信
英国領とかまだあるからな
法律とかに英国絡みがある国や地域はわりと多い
60.名無しさん:2018年01月03日 12:05 ID:zTAVIewA0▼このコメントに返信
さて、アメリカがどう出るかねえ。
仲間入りしてくるか、旧日英同盟のように仲を裂いてくるか。
61.名無しさん:2018年01月03日 12:06 ID:eVoQ.5M.0▼このコメントに返信
まぁ、オーストラリアもニュージーランドも大英帝国だったしな
つーかユニオンジャック国旗に付けてたよね
カナダも昔はつけてたし
マレーシア、シンガポールも英領だったし
縁があるって言えば縁はあるけどね

南太平洋のビトケアン諸島が一応英領
印度洋のディエゴガルシア島はマップでみても写真が見えない軍事基地、あの辺りの小島も英領
英領の島々は大西洋に多いね
62.名無しさん:2018年01月03日 12:10 ID:RnAG5A060▼このコメントに返信
実際特にデメリットはないんだよな
日欧EPAが妥結したのにイギリスがEUを抜けるから近々日英FTAを交渉する必要があったけどTPPに入ってくれたらその必要がなくなるし、ルールが既に決まってるから変な条件を呑まされることもまずない
63.名無しさん:2018年01月03日 12:10 ID:.bjcA73r0▼このコメントに返信
またアヘンを売りつけて稼ごうと思ってるのかな。
64.名無しさん:2018年01月03日 12:12 ID:jRM.1teg0▼このコメントに返信
日本はTPPの創立メンバーやし、昨年末にEUとの自由貿易圏の締結したみたいだし
両方の自由貿易圏参加してるから、引っ張りだこやな。
65.名無しさん:2018年01月03日 12:12 ID:a8sxC.410▼このコメントに返信
EU脱退するとなってから外との繋がりばっか求めて奔走してるな…
外交的には正しいのかもしれんが日米に近付くと共にレッドチームにも手を伸ばしてるような
節操の無さは流石ブリカスと言うべきか…
66.名無しさん:2018年01月03日 12:13 ID:U1uJbL4p0▼このコメントに返信
ブリカスが加盟したらTPAPになってしまうん?
67.名無しさん:2018年01月03日 12:13 ID:voh02nfq0▼このコメントに返信
ブリカスが加入すること自体の是非はともかく、なんだかんだでブリカスはいつも「勝ち組」にいる。これが大きい。
例えていえばブリカスは地震が起きる前のナマズみたいなもの。
つまり風は今日本に吹いているということ。
逆にKの法則に絶対に乗っかってはいけない。
あの能無しキ◯ガイ欠陥下等生物ヒトモドキに関わってはならない。TPPから完全にシャットアウトすべき。
68.名無しさん:2018年01月03日 12:14 ID:8vkCN6Sk0▼このコメントに返信
※18
2chや2chまとめサイトで、予想というか
英国が参加したら良いのにって感じのレスは何度か見かけた記憶がある
大東亜共栄圏(中韓抜き)&英連邦の夢の新秩序みたいなことを言ってたレスが印象に残ってる
69.名無しさん:2018年01月03日 12:14 ID:h1iVZf340▼このコメントに返信
日本とカチ合うのは金融位か
自動車とか航空宇宙・軍需系は寧ろお互いを補完できる関係だから
TPP入りを日本が声高に反対する理由は無いな
70.名無しさん:2018年01月03日 12:15 ID:lYWi7e5N0▼このコメントに返信
韓国「イギリス入ったんなら俺も入れてくれ」
日本「合意守って世界中の慰安婦像撤去したら考えてやる」
韓国「………」
71.名無しさん:2018年01月03日 12:19 ID:CEN5oqWy0▼このコメントに返信
※57
あんたは、欧州でもアジアでもなくロシアだろ。
72.名無しさん:2018年01月03日 12:20 ID:KK.k.1QJ0▼このコメントに返信
※3
アメリカが抜けて一変したことも知らんとかタイムスリップでもして来たの?
73.名無しさん:2018年01月03日 12:21 ID:P7ffW8LX0▼このコメントに返信
ブリカス「フォークランドあるからウチ環太平洋国家やし」
74.名無しさん:2018年01月03日 12:22 ID:lZVQAY4q0▼このコメントに返信
二枚舌に定評があるからなw
素直に喜べないな
75.名無しさん:2018年01月03日 12:26 ID:myfLcwjQ0▼このコメントに返信
アメリカはいずれTPPに参加してくる、英がアジアに帰ってくる
日米英の軍事同盟を背景に香港の奪還に乗り出すんでないかい?
76.名無しさん:2018年01月03日 12:31 ID:fsXvX4TI0▼このコメントに返信
ほら、な?
黒幕はイギリスで、イギリスが参加してきただろ?
TPP加盟国はほぼすべてがイギリス旧植民地もしくは南米の経済隷属関係あるいは親英同盟国。
親英協商が実態。
第三次世界大戦に向けてのブロック経済化まったなし。
77.名無しさん:2018年01月03日 12:32 ID:HLKrdlYl0▼このコメントに返信
オートラリア、ニュージーランド、インドとかそのへんも英連邦でしょ
韓国は太平洋に面してないからダメよ
78.名無しさん:2018年01月03日 12:32 ID:5GeDsaXz0▼このコメントに返信
てか、支那の影響から弱小経済を保護するのが本来の目的だから、中韓はいれないんだけど、そこんとこは、わかっているのかな?w
79.名無しさん:2018年01月03日 12:35 ID:9KZWKYSC0▼このコメントに返信
大戦の時ほどじゃまったくないが(そもそもそこら辺の時期知らないし)イギリスって今、結構必死なんだろうなという気はする
80.名無しさん:2018年01月03日 12:39 ID:tvjYa8UH0▼このコメントに返信
※76
いうてRCEPやらAIIBやらで中国が大陸側で蠢動してるんだから、こっちが止めたところでとまらんよ
なら日本にとっていい立ち位置を模索し続けるのは重要

モンロー主義を決め込むなら話は違うけど、そんな自殺行為は選択肢にねーよ
81.名無しさん:2018年01月03日 12:41 ID:2vjcXC4s0▼このコメントに返信
日本は引っ張りだこだな!
英国の脱欧入亜には笑った。
82.名無しさん:2018年01月03日 12:42 ID:yiwZsugq0▼このコメントに返信
※78
新たな参加希望国は、先ず創立メンバー全てから受け入れの許可が必要になるんだよな。
83.名無しさん:2018年01月03日 12:43 ID:9KZWKYSC0▼このコメントに返信
一応、既出だろうけどピトケアン諸島ってのが太平洋に領土としてあるんだな
関係ないがフランスもある
結局こういう現実をみるとフランスも戦争の勝者なんだよ
一時負けても最終的に勝てば勝者に決まってるのに
84.名無しさん:2018年01月03日 12:43 ID:R93SHABB0▼このコメントに返信
これでフランスまでこっちきたら笑うぞw
85.名無しさん:2018年01月03日 12:45 ID:pGmp5bYE0▼このコメントに返信
イギリスってまだ外交上手のつもりでやってるのかな
いらねえ
86.名無しさん:2018年01月03日 12:46 ID:4mUZK4TF0▼このコメントに返信
英国がてぺぺ参入とは、よそうできなんだ
87.名無しさん:2018年01月03日 12:47 ID:W8prnqms0▼このコメントに返信
三橋はまだ参ったしないのかね。
88.名無しさん:2018年01月03日 12:50 ID:pGmp5bYE0▼このコメントに返信
EU脱退するし米との関係も微妙だから検討ってフリやってるんだろうけど
代わりに朝鮮半島や中共をEUに引き取ってくれねえかな
89.名無しさん:2018年01月03日 12:52 ID:o4G6DwOP0▼このコメントに返信
シーパワーが連環してランドパワーを牽制するのは上策だと思う。上手いことやってくれ!w
90.名無しさん:2018年01月03日 12:53 ID:ZWUStvic0▼このコメントに返信
EU脱退からの流れでこれは予測出来たな
問題はインドを引き込む事出来るかだが
91.名無しさん:2018年01月03日 12:54 ID:PGG0H.Vn0▼このコメントに返信
>太平洋に接してる縛りを外したら、あいつらが寄ってくる

アイツ等は条件をクリア出来ないんだよ
英国は多分、大丈夫だろうけど
92.名無しさん:2018年01月03日 12:55 ID:aB6VQJtL0▼このコメントに返信
※73
あそこは大西洋だろw
無知は黙ってろ
93.名無しさん:2018年01月03日 12:56 ID:ve1jqaXx0▼このコメントに返信
イギリスはもはや中国の犬だからTPPの妨害役と思っていいぞ
94.名無しさん:2018年01月03日 12:57 ID:lUPIl5yT0▼このコメントに返信
PPAPって最近きかんな
95.名無しさん:2018年01月03日 12:58 ID:yiwZsugq0▼このコメントに返信
※91
他にも韓国は日本との慰安婦合意を反故にしてるし、他の創立メンバー国からも嫌われてるから
受け入れ容認の合意を得られないだろうな。
96.名無しさん:2018年01月03日 13:04 ID:0mgl2f.60▼このコメントに返信
日豪EPAのころから、日米豪のTPP(加盟国を厳選していた)とイギリスのEU離脱・TPP加盟はセットだったんじゃないかな。
日本の初代TPP主席交渉官は、TPP合意後半年してイギリス大使になっているから、イギリスのTPP加盟をみこした人事だろうね。TPPの情報がほしいイギリス政府としても最適な人だもん。

>政府は16日、林景一駐英国大使(65)の後任に、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で事務を統括した鶴岡公二首席交渉官(63)をあてる方針を固めた。4月発令の見通し。鶴岡氏は日本がTPP交渉に参加するにあたって首席交渉官に起用され、2015年10月の大筋合意まで米国やオーストラリアなど他の11カ国との調整に尽力した。
97.名無しさん:2018年01月03日 13:04 ID:xHJYn4Yn0▼このコメントに返信
イギリスは大歓迎、韓国は絶対に阻止。
理由、韓国人は嫌いだから。
98.名無しさん:2018年01月03日 13:07 ID:mzsGqiLX0▼このコメントに返信
ピトケアン諸島があるから太平洋に領土を持ってない韓国とは全く話が違う。兄さんたちは帰ってくれないか (*・ω・)ノ
99.名無しさん:2018年01月03日 13:07 ID:gYhUw6Ve0▼このコメントに返信
イギリスから買いたいものなんて何もないけれど
日本の約半分の巨大市場だし
市場が増えるのはよいことだ
100.名無しさん:2018年01月03日 13:07 ID:wM6O7RZA0▼このコメントに返信
※73
それ大西洋。
但し南太平洋にはピトケアン島という人口56人で少々面白い歴史を持つイギリス領がある。
101.名無しさん:2018年01月03日 13:08 ID:W8prnqms0▼このコメントに返信
著作権の保護や工業所有権の保護もTPPの重要ポイントなので
TPPに参加したら、下朝鮮はペペロとセウカンを
排除しなきゃならなくなります。

それは韓国民の国民感情からいって、到底許されないルールであります。
102.名無しさん:2018年01月03日 13:09 ID:0q7v.YxO0▼このコメントに返信
没落同士の島国が今さら互いの傷を舐め合ってもなー
103.名無しさん:2018年01月03日 13:11 ID:u0dzbvzi0▼このコメントに返信
これはいいと思うよ、あとはインドをどうやって枠組みにねじ込むか。正直、個人的に前々から危惧してる問題として、米国にいいように使われる可能性の高さが問題だと思ってたから、新しいアプローチになるからいいと思う。米国民主党と中国の仲の良さもマジで気にくわない。太平洋軍の創設もできればいいね。日本と英国で軍産複合体を構築したいな。

あとは、EUがEU軍を創り、環太平洋は太平洋軍をつくれば米国が中国から全財産を巻き上げられてもどうにかなるねw
104.名無しさん:2018年01月03日 13:11 ID:utn9upge0▼このコメントに返信
お、おう
生産大国アメリカの代わりにとんでもない(ろくでもない?)のがきたな
105.名無しさん:2018年01月03日 13:13 ID:yiwZsugq0▼このコメントに返信
※97
韓国は慰安婦合意のちゃぶ台ひっくり返したから、条約を守らない国とのレッテルを張られたし
TPP創立メンバー国に数カ国韓国が大嫌いな国が入ってるので、どんなに望んでもTPP参加は
無理だろうな。
106.名無しさん:2018年01月03日 13:14 ID:x.2aNqOK0▼このコメントに返信
日本はEUとTPPと米国相手の個別自由経済協定を結ぶということは自転車のハブみたいな
状況ね。あとは中国相手がどうなるか。
107.名無しさん:2018年01月03日 13:14 ID:OSTf1CmG0▼このコメントに返信
最近ポンドの動き、つまらんからなー
刺激が欲しいとこだろな
108.名無しさん:2018年01月03日 13:15 ID:Y.TxoM3K0▼このコメントに返信
>三橋はまだ参ったしないのかね。

三橋君は経<営>学が専門の感情論保守派。経<済>は門外漢。

それにしてもニューカレドニアが有るフランスの方が相応しいね。
尤も、TPPを世界の貿易ルールのデファクトスタンダードに、と言うのが本旨だから狙い通りとも言える。
109.名無しさん:2018年01月03日 13:18 ID:g9GFTy4K0▼このコメントに返信
アメリカ涙目wwwwww
110.名無しさん:2018年01月03日 13:19 ID:0mgl2f.60▼このコメントに返信
国連の常任理事国だから、イギリスの加盟は大歓迎だな。間接的にTPP加盟国は拒否権を使える。
111.名無しさん:2018年01月03日 13:19 ID:yiwZsugq0▼このコメントに返信
※103
昨年11月だったか、安倍が音頭をとってトランプに進言し、「自由で開かれたインド太平洋戦略」構想を打ち出したよね。
112.名無しさん:2018年01月03日 13:20 ID:7T3xiCvY0▼このコメントに返信
まぁ、この場合は”イギリス連邦”ですしね~
113.名無しさん:2018年01月03日 13:20 ID:hD2pg8BE0▼このコメントに返信
イギリスが何を考えて加盟したいのか知らんが発足時の加盟国じゃ無いから発言権は無いぞ、イギリスにとって不利な条件もあるかも知れない不満が残る中でのTPPでやっていけるのか?
114.名無しさん:2018年01月03日 13:20 ID:4bh9sKEl0▼このコメントに返信
英が相対する双方に仕掛けを作るのは、小学校の教科書に載せても
いいレベルの話。日中を焚きつけるんかな。
115.名無しさん:2018年01月03日 13:20 ID:PGG0H.Vn0▼このコメントに返信
※93
いつの話ししてんだよw
中国の犬だったキャメロン&オズボーンは失脚済みだよ
今は親中キャメロン政権からメイ政権で転化済み
で、メイ政権は脱中国と日米との関係強化に奔走中

親中政権だった日本の民主政権、米国のオバマ政権、英国のキャメロン政権は全て消滅してるよ
残ってる親中政権なんてドイツのメルケル政権とカナダのイケメン政権くらいだろ
豪州は最近、中国の乗っ取り工作にようやく気付いて警戒し始め、中国に噛み付き出したし
116.名無しさん:2018年01月03日 13:21 ID:eCzZjl7c0▼このコメントに返信
ブリカスのこういう政治的嗅覚ってすげーわ

なんなのこいつらちょいと怖いわ
117.名無しさん:2018年01月03日 13:25 ID:Phd6qImz0▼このコメントに返信
イギリスはTPP乗っ取りとか考えてそう
118.名無しさん:2018年01月03日 13:27 ID:ZcM.xjis0▼このコメントに返信
※16
TPPとグローバリズムは別物ですぜ

俺も反グローバリズム、反ポリコレだけど、TPPは別問題だ
119.名無しさん:2018年01月03日 13:30 ID:jTMCJSRu0▼このコメントに返信
イギリスの参入に利が有りそうと思わせる事その物が彼の国の強み
だから敵対陣営双方に種をまけるし
腐っても旧帝国
120.名無しさん:2018年01月03日 13:36 ID:sp87BiZV0▼このコメントに返信
太平洋関係ないやん。
TPP11は日本国内のマスコミは全然騒がないのな。アメリカが入っていた頃はあれだけネガキャンしていたのに。
わかりやすい。
121.名無しさん:2018年01月03日 13:38 ID:eWaxYfEc0▼このコメントに返信
トランプは一期で終わりだろうから後3年半
その後でアメリカはTPPに参加するだろう
122.名無しさん:2018年01月03日 13:40 ID:3ZQBHHDd0▼このコメントに返信
イギリスとロンドンシティの金融屋たちは中国の一路一帯にも絡んでいる。
彼らはTPPの両方に深く絡んでいきたいんじゃないかなと推察する。

つまり右に行っても左に行っても大丈夫にしておきたいブリカスらしい知恵だと思う。
聞くところによれば両方に賭けて置くのは茶屋な財閥のお家芸らしい・・。

後、英国はオーストラリアやカナダ、ニュージーランドなどの<イギリス連邦>の加盟国も上手く使って
利益を上げようとしているのではないかな?と思う。あと英国は太平洋にも自国の領土がある。

①二国間取引でISD条項などの美味しい押し付け条約を個別にしたい米国、ウォール街の岩屋な財閥
             VS
②一路一帯、TPPなどの経済圏に上手く絡んで主導権を握りたい英国、ロンドンシティな茶屋な財閥

この二勢力の主導権争い、それに急成長した野心的な中国が経済覇権争いに絡んできていると考察する。
123.名無しさん:2018年01月03日 13:41 ID:sjkndD5L0▼このコメントに返信
※3
甘利大臣と官僚のお陰で大分日本に有利になったからな。
124.名無しさん:2018年01月03日 13:45 ID:9KZWKYSC0▼このコメントに返信
両面的外交は日本も対中や対ロでやってきたし、安倍政権だって一帯一路政策との縁を切らないように動いてるだろ
天安門事件の時とか、ウクライナ問題の時とかさ
125.名無しさん:2018年01月03日 13:46 ID:vJUTHces0▼このコメントに返信
スペインに
手を突っ込めたら本物
126.名無しさん:2018年01月03日 13:47 ID:KVquw5fP0▼このコメントに返信
一応太平洋に英国領あるしな
人口50人だけど
127.名無しさん:2018年01月03日 13:50 ID:fr34KfCU0▼このコメントに返信
日英同盟復活だのなんだの聞いたがコレの為か
韓国と比べるのも失礼だがいいと思う
128.名無しさん:2018年01月03日 13:56 ID:asNTvBuD0▼このコメントに返信
いざという時に イギリスの空母、特殊部隊、諜報機関、金融、東亜コネ、アメコネ、EUコネ…仲間に入れといて損は無い。
見返りに ブリカスは 香港の委任統治を要求するかな?
海洋国家連合と大陸国家連合に世界が分かれていく。
129.名無しさん:2018年01月03日 13:56 ID:i6fJ6.je0▼このコメントに返信
ブリカスはTPP圏内に天然痘でもバラ撒くのかな?
(厳密に言うとインディアンに天然痘を
 バラ撒いたのは今のアメリカ政府軍だが…)
130.名無しさん:2018年01月03日 14:02 ID:KmxkPbQh0▼このコメントに返信
ドイツがいる陣営は負ける。イギリスがいる陣営は勝つ
131.名無しさん:2018年01月03日 14:02 ID:Xotkzh6s0▼このコメントに返信
太平洋の英国領ってどこ。
もう中国人が多いとか。
132.名無しさん:2018年01月03日 14:02 ID:LUwPu7P20▼このコメントに返信
英「EU離脱したらTPP参加しようかな」英国民「カンベンして・・・」
ttp://www.gekiyaku.com/archives/52727169.html
133.名無しさん:2018年01月03日 14:03 ID:9KZWKYSC0▼このコメントに返信
イギリスもEUを抜けて必死なんでしょ
134.名無しさん:2018年01月03日 14:07 ID:oy79cpqR0▼このコメントに返信
その一方で先月AIIBに増資してるからな英国は
135.名無しさん:2018年01月03日 14:07 ID:jmtI9GMG0▼このコメントに返信
※76
もしかして去年からずっとTPPは英国が仕掛けた事って主張してた人??
TPPの前進の四カ国は全て英国連邦国で作った組織だっていう。
そしてロスチャイルド系がロック系をぶっ潰すって説をコメントしてた人?
もしそうならビンゴのようだね。。今の所。

自分は日英同盟云々から、薄々こうなるかな?くらいしか想像していなかったけど。。
結局、経済と安保は繋がっているからね。チョット強引だがピトケアン島とかいう島を理由にしてでも
加入賛成ですわ。初めて聞いた島名だけどw
シーレーンの警備やなんかも英国軍に助けてもらえるなら、自衛隊も助かるだろうしね。

韓国の名前出しているの入るけど、経済ハイレベル協議の凍結中ですので協議すら無理です。
また政権が変わる毎に、国家間の合意を反故にするようでは無理です。

しかしこうなるとチャイナショック来るな。。。
136.名無しさん:2018年01月03日 14:08 ID:OeCHzM3g0▼このコメントに返信
ブリカスと組む方がいい
137.名無しさん:2018年01月03日 14:08 ID:YP0.GwjK0▼このコメントに返信
前のTPPでデマ撒いてたウソつきがまだデマ撒いてて笑える
あいつらソース出して否定しても「アメリカに有利なんだ」の陰謀論で突っ切るからサヨクの嘘つきと同じなんだよな
138.名無しさん:2018年01月03日 14:13 ID:Lep0iIOJ0▼このコメントに返信

衰えたとはいえ金融に関しての実績と伝統の英国が加盟するのはマイナスじゃないやろ。加入いたらだけど、まだ検討だしなあ
139.名無しさん:2018年01月03日 14:15 ID:tlioaCq.0▼このコメントに返信
甘利さんが頑張ったからTPPは賛成。あんまり言われていけどアメリカ抜けたからTPPの盟主って事実上日本だぞ。
あとから入った方が不利ってのはTPPが結成される前から言われていたこと。バスに乗り遅れるなとか朝日も散々か書いていた。
イギリスもそうだが途中で逃げたアメリカも戻ってくれば末席からのスタート。まあ悪いようにはしないww
140.名無しさん:2018年01月03日 14:16 ID:tlioaCq.0▼このコメントに返信
※139
日本語変だな。
あんまり言われていけどじゃなくてあんまり言われてないことだけどだ。
141.名無しさん:2018年01月03日 14:16 ID:zaLH.d600▼このコメントに返信
一瞬虚構新聞かと
142.名無しさん:2018年01月03日 14:18 ID:Phd6qImz0▼このコメントに返信
昔は日本人だったからウリも入れるニダ!とか言いそう
143.名無しさん:2018年01月03日 14:19 ID:sANng9bP0▼このコメントに返信
イギリスの太平洋の領土ってピトケアン島のことかな?
144.名無しさん:2018年01月03日 14:24 ID:I2JPTsMt0▼このコメントに返信
TPPなんて久しぶりに聞いたなw 核のアメカスが抜けて事実上完全に頓挫しとるやろ?
トランプの次政権で振り返すとしてもゼロスタートの協議やと思うわ
145.名無しさん:2018年01月03日 14:25 ID:csCsRbSG0▼このコメントに返信
※144
アメ抜きでもうとっくに固まって動いてるんですがそれは
日本が核でな
146.名無しさん:2018年01月03日 14:26 ID:X92W5l9U0▼このコメントに返信
NAFTAじゃなくてTPPかよ
147.名無しさん:2018年01月03日 14:27 ID:I3KHy9m00▼このコメントに返信
イギリスなら歓迎だが、韓国は絶対に許否!!!!!!!

タイや台湾も参加希望してるし入れてやれば良い。
だが韓国は絶対に許否!!!!
148.名無しさん:2018年01月03日 14:29 ID:AL0bMicw0▼このコメントに返信
グレッグ・ハンズは、TPPの改訂結果を見てから、加盟するかどうかを判断するみたいだよ。それと、
フィリップ・ハモンド英外相が去年12月に、李克強と北京で会談しており、貿易や投資などの主要分野で
2国間関係での、「黄金時代」を進める方針を打ち出しているよ。ロンドンには、しばらく様子見かなぁ。
149.名無しさん:2018年01月03日 14:30 ID:zthrCiIF0▼このコメントに返信
もうイギリス連邦の首都をキャンベラにしちゃえばいいんじゃねw
150.名無しさん:2018年01月03日 14:30 ID:T8Dfq6Q30▼このコメントに返信
アメリカが不利だからtppからトランプ逃亡
だけどパヨクはこの事実から目をそらす。
151.名無しさん:2018年01月03日 14:34 ID:T8Dfq6Q30▼このコメントに返信
TPPはどのみちトランプ後のアメリカも加入するべさ。
だからそこまで見越して凍結条項がある。
今日本が盟主役やれているのはとんでもないギフト。
むちゃくちゃツイてる。
トランプありがとうだ。
152.名無しさん:2018年01月03日 14:35 ID:CaQD3oO80▼このコメントに返信
断る。ドルの暴落企んで現在の市場状況創りだしたのお前らだろうが!
なんだよあのふざけたEUの手当の数々は。
153.名無しさん:2018年01月03日 14:36 ID:WS1S0syc0▼このコメントに返信
これを「日本主導で新世界秩序だ!」とか考えるやつはお花畑
いつのまにかリーダーの座を乗っ取られてるに決まってるw
154.名無しさん:2018年01月03日 14:36 ID:4CiKUSep0▼このコメントに返信
まさかの展開で思わず吹いたw
市場規模は兎も角アメリカは日本と輸出品被ること多いけど今のイギリスはそれほどでもないからありかな
面白い貿易圏になるぞ
155.名無しさん:2018年01月03日 14:37 ID:E1mbVx170▼このコメントに返信
※5
同意。大賛成!ついでに中国共産党も叩き潰そう!
ま、時間の問題だと思うけどね・・夏以降位かな
156.名無しさん:2018年01月03日 14:44 ID:Z2AKG4UY0▼このコメントに返信
EU出ちゃったらか、自動車工場とか撤退されたら困るんだろ..
どのみち地理的に撤退するだろうけど(欧州向けの拠点だから)
中国で儲けてた連中とEUで儲けてた連中がいて、中国はそのままでEUで儲けてた連中へのケア

いつもの二枚舌だろ(イギリス、中国、インドはだいたい保険打ってくる二枚舌)
これを利用できれば最高だけど、だいたいブリカスの粘り腰で食われる
157.名無しさん:2018年01月03日 14:44 ID:csCsRbSG0▼このコメントに返信
両方を天秤にかけて動いてるのは日本も英国も同じだわな
まあ貿易が活発化するのはいいことだ

…おや、どこにも入れてない半島の国があるけど、まあ知ったこっちゃないですね
158.名無しさん:2018年01月03日 14:48 ID:E1mbVx170▼このコメントに返信
※7
>地理的に関係ないし協定締結後のゴリ押し参加は認めないって決まってなかったか

地理的な問題は残るけど、三か国すべてが賛成すれば不可能では無いよ
そして、参加国の1/3位は英連邦の国々、日本とって悪い話でも無いので協力すべき
理由は中国を孤立させるのに大いに役立つし、日本に対する大陸からの影響力も弱まる
中国経済の先行きが不透明な状態なのでブロック経済では無いが何かしらの代りも必要
英国が入る事により再度米国を引き込みやすくもなった(しかも此方が有利な条件で)
米国の軍事のみに依存し続ける状況も好ましくないので英国との協力関係は今後役立つ事となる
2018年は地球を俯瞰する外交がキーワードだね

どう考えてもマイナス面が殆ど無く、将来性が有る話だから日本も協力した方が良い
アイツらを警戒してる人もいるようだけどその心配はいらないと思う(参加国の同意が必要だしね)
159.名無しさん:2018年01月03日 14:49 ID:RxaZWJlB0▼このコメントに返信
三橋はまだマシ。頷ける事も言ってるから。
土建工事の事しか言わない、土建族・二階のパシリの藤井某とか、
消えてしまった中野某よりはマシ。汚点はずっとついて回るけどね
160.名無しさん:2018年01月03日 14:49 ID:0G5wINaK0▼このコメントに返信
TPPからTOP(Trans Oceans Partnership)へ、大陸国家に対抗する海洋国家の多国間協商体制の構築を…
そしてその扇の要となる者こそ、我らが日本国である!
161.名無しさん:2018年01月03日 14:52 ID:yLGbObgK0▼このコメントに返信
>イギリス車は右ハンドルだから日本とオーストラリアならそのまま輸出出来るからな

すでに日産がサンダーランドに超デカイ工場作って欧州全域に輸出してる
162.名無しさん:2018年01月03日 14:52 ID:E1mbVx170▼このコメントに返信
※158
自己訂正
三ヶ国⇒参加国

※20さんによると
>ピトケアン諸島あるからイギリスは太平洋国家やぞ

ま、太平洋に領地が有るなら参加条件クリアですね・・・フランスもたしか・・
163.名無しさん:2018年01月03日 14:54 ID:nf8Odpa50▼このコメントに返信
確かにオーストラリアがTPPに入っていてイギリスが入っていないのは変だったのかも知れない。
164.名無しさん:2018年01月03日 14:55 ID:nf8Odpa50▼このコメントに返信
日本は製造業に徹して、マーケティングをイギリスに任せれば良い感じになりそう。
165.名無しさん:2018年01月03日 14:56 ID:cpmoBLcT0▼このコメントに返信
ピトケアン諸島は太平洋だからセーフ
166.名無しさん:2018年01月03日 14:56 ID:E1mbVx170▼このコメントに返信
※21
疑いようも無く。その通りだと思いますよ
露の大統領選が終われば露の思惑も明確になるでしょう
167.名無しさん:2018年01月03日 14:59 ID:4CiKUSep0▼このコメントに返信
戦前ならまさに大東亜共栄圏+大英帝国だな
なんか胸熱
168.名無しさん:2018年01月03日 15:00 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
二枚舌復活やなぁ。落ち目なのは確かだから必死。問題はドイツEUさ。裏切り者があっちへ入ったもんだから迂闊にTPP利権に入り込めない。他の造反者出されたら困るから。
169.名無しさん:2018年01月03日 15:02 ID:.82ldIVm0▼このコメントに返信
貿易協定がほしいんだろうけど、太平洋の西側の国は余り旨味がないなぁ
英連邦グループは元々なんか協定あるんじゃないの?

イギリスは何を売買するつもりなんだろう?
170.名無しさん:2018年01月03日 15:06 ID:jxBRrEG50▼このコメントに返信
ピトケアン諸島に住人がいること今ここで知った
せいぜい軍か研究機関の施設があってそこに常駐してる関係者がいるくらいと思ってた
あんな絶海の孤島でどうやって生活維持してるんだ?
171.名無しさん:2018年01月03日 15:07 ID:E1mbVx170▼このコメントに返信
※41
中国は外貨が無い。ドルも米国債買うのがやっとの状態
しかも40兆ドル(IMF調べ)を超えるドル建て債務の返済に苦しんでいて
追加の融資(投資)のあても無しの状態(FRBがロックフ〇ラーを追い出して元栓を閉めた)
よって、中国が焦って何かを仕掛けてきても長続きはしない

先の北京での米中会談でトランプ大統領はドルを分捕ったし
今後の貿易不均衡も是正の流れに乗っている
早ければ夏以降辺りに債務不履行からの通貨危機の可能性もアリ
人民元はハードカレンシーでも無いのでドルが取引中止を宣言したら紙屑に為る

つまり、日米英で中国経済が破綻した場合の状況に対応する必要が出てきた
よってより一層緊密な協力関係が必要
172.名無しさん:2018年01月03日 15:07 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※169
答えは簡単『信用』です。EU抜けたイギリスさんは、暗雲低迷予想されてます。それから抜け出すためには?他の信用と組むことです。TPPには日本がいます。文句言って抜けましたがアメリカも戻ってくるかもね。何でかって、日本、イギリス、アメリカ。基軸通貨の三カ国組めば、ユーロだけのEUなんかに勝ち目無いからです。ここからのトランプに注目ですよ。恐らく、態度変えてきます。あくまで支持者層に気を配りながらですが。

問題はやはりドイツ。今頃、メルケルはストレスで血便出してると思います。ご愁傷様w
173.名無しさん:2018年01月03日 15:10 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
個人的には、大穴予想でメルケルが中国をEUに加える!とか抜かすと予想してますw
基軸通貨トリオに勝つためには、メルケルは中国を引き入れるしかないからね。

まあ、それが万年敗戦国ドイツの布石になると思うけど
174.名無しさん:2018年01月03日 15:10 ID:RxaZWJlB0▼このコメントに返信
軍事的に言うと、イギリスはまだブルネイに1000人程の部隊を配備している

>グルカ兵と1個ヘリコプター隊からなる、在ブルネイイギリス陸軍が、1,000名規模で駐屯している。(Wikipedia)

なので未だに南シナ海における「当事者」である
175.名無しさん:2018年01月03日 15:11 ID:ALTnMNt20▼このコメントに返信
イギリスは人権を蹂躙するのが得意だからダメだろ人権条項に触れてる。
176.名無しさん:2018年01月03日 15:19 ID:CFWsTxyL0▼このコメントに返信

カナダとかオーストラリアとかは、其の実は『イギリス』です。つまりイギリス連邦?なんです。

たから、この視点で鑑みると、今後、フランスとかスペインとかもTPPに絡んでくる事が、想像が出来るような出来ないような気がしないでもありません。
177.名無しさん:2018年01月03日 15:25 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※176
そーいうことなんよね。何としてもEUに縛り付けたいドイツさんイジメが始まりかねないってあんまりみんなわかっちょらん。
メルケルが血尿出しかねないニュースなのに
178.名無しさん:2018年01月03日 15:29 ID:87QkngKT0▼このコメントに返信
豪やニュージーランドが英連邦なんだから宗主国の英国が参加しても不思議じゃないな。
179.名無しさん:2018年01月03日 15:30 ID:.yryc4Bg0▼このコメントに返信
この世はイギリス、アメリカと敵対しては生き残れないように出来ている
ただし寄り添うだけでは駄目でハシゴを外されれば死ぬ運命

粘着し合い相互依存の関係を貫かねばならない
180.名無しさん:2018年01月03日 15:31 ID:E1mbVx170▼このコメントに返信
※6

>労働者の移動の自由が、TPP に含まれていたら、
イギリスに移民して国籍を取得した " イギリス人 " も、日本で働けるようになる

 国内の移民問題を、日本に押し付けることが出来る w

うん、まあ含まれていたらね・・・今からそんな空が落っこちてくるような心配しても仕方がないと思うけど・・・英国が入らなくとも同じことだしねぇ・・ムスリムは彼方此方に広がってるし、日本国内にはムスリムより始末が悪く守法精神のかけらのも無い特亜三国からの元難民と一時永住資格者と不法移民と正規の滞在者が100万人超えてるし・・

※176さん
仏蘭西は太平洋上に海外県が有るけどスペインとか、イタリアには無いよ。あと参加国の同意は必ず必要になる。此れも空が落ちてくる心配のパターンだよ
181.名無しさん:2018年01月03日 15:31 ID:BUDC45Gf0▼このコメントに返信
※120
前は与党叩くネタになったけどアメ抜けてメリット増えて与党の支持率アップに繋がるから
報道しなくなっただけじゃね
182.名無しさん:2018年01月03日 15:33 ID:R11wR0Oh0▼このコメントに返信
元々イギリスは貨幣統合反対やらなんやらでECの前身であるECCを支持してたからな。
ECCに近いTPPに興味持つのは理解できるけど、TPPは発行後の交渉が後から入ってきた国に厳しいからな。
183.名無しさん:2018年01月03日 15:36 ID:I2.3foXj0▼このコメントに返信
これだよ、エゲレスは悪役の立場を自覚してるから、安心して見物できるわw
184.名無しさん:2018年01月03日 15:41 ID:Wx.CzDfR0▼このコメントに返信
日本を道具かなんかと勘違いしてないかい?侍国家は貴族国家にとってのアレでしかないみたいに聞こえるけど…
185.名無しさん:2018年01月03日 15:43 ID:E1mbVx170▼このコメントに返信
※60
今回ばかりか参加してくると予想。参加してこなくても邪魔は出来ない
何故なら中国の経済破綻問題が有るから※171参照

そして今回は中国経済の延命策も取られないと予想
何故ならFRBはロックフ〇ラーを追い出して元栓を既に閉めている
ドイツ銀行もドル不足で手助けも出来ないし延焼の危険も大きいのでエンガッチョ状態

残る問題は何時中国が債務不履行を起こし、人民元が紙屑に成り果てるかだけ
EUの金融にでっかいダメージが残り暫らくは経済が低迷するのも恐らく既定路線
186.名無しさん:2018年01月03日 15:45 ID:tlioaCq.0▼このコメントに返信
※184
侍は領主であり行政官でもある。大名は王だ。侍の時代の日本は王国連合だったのだよ。
187.名無しさん:2018年01月03日 15:52 ID:032FVT6.0▼このコメントに返信
旧英連邦の中国人をどうにかしないと。
10年前の某国の某政権の時わんさか増えたんだぞ。

188.名無しさん:2018年01月03日 15:53 ID:lmpkT.E90▼このコメントに返信
イギリスだけは入れるな。あいつらはハエだよ。
利益を得られそうなとこには必ず入っていく。

ロンドンからのキコクシジョ(8年)の俺を信じてくれ。
WW2の時点で分かったろ。不利になったら一線を退く。

TTPも同じだ。あんな廃墟の国から何を得られんだよ。
AIIBに約30億円拠出したばかりだろ。

頼むよ安倍ちゃん。マジで。
いっそ利用してやれ。
189.名無しさん:2018年01月03日 15:53 ID:E1mbVx170▼このコメントに返信
※84
可能性は大だよ!マクロン大統領は元々ロスチャイルド銀行に在籍していたぐらいだし
経済に強い大統領だから儲け話を見逃すハズが無い
ただ、EUの縛りも有るし、フランスがEU抜けたらEUは雪崩を打って崩壊するかも
仏蘭西は太平洋に海外県も持ってるから参加資格は有るな・・・
190.名無しさん:2018年01月03日 15:54 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※188
TTPってなんやねんw

ま、ブリカスさんやからな。信用はないのはしゃーない
191.名無しさん:2018年01月03日 15:56 ID:LYjSPwqn0▼このコメントに返信
TPP反対
グローバリズム反対
192.名無しさん:2018年01月03日 15:56 ID:i4.6N3Sh0▼このコメントに返信
※34
十分な参加資格だね。
193.名無しさん:2018年01月03日 15:59 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※181
アメリカが抜けてむしろメリットは減ったんだよなぁ
メリットデメリットじゃなくて反米活動のネタにならなくなっただけだよ
194.名無しさん:2018年01月03日 16:01 ID:Z2aaEP3u0▼このコメントに返信
利益になりそうなら取り合えず参加して、それから良く考える姿勢すこwwwww
そして、良く考えた結果、脱退するわ~ってまで既定路線か?w
195.名無しさん:2018年01月03日 16:01 ID:csCsRbSG0▼このコメントに返信
アメリカが中核から抜けたおかげで不利な条項も消えたんだがな
196.名無しさん:2018年01月03日 16:03 ID:yiwZsugq0▼このコメントに返信
※176
最近スペインのカタルーニャ州のみならず、フランス南部のカタルーニャ地方が共闘して独立運動が怪しくなってきたよね。
EUも移民問題だけでなく独立問題まで抱えて大変だな。
197.名無しさん:2018年01月03日 16:06 ID:987Yd0EE0▼このコメントに返信
TPP with B
198.名無しさん:2018年01月03日 16:07 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※195
それな。揉めたらアメリカの裁判所で裁くからなんて不公平だったのにね。
オバマの交渉が下手くそで助かったよ本当に。甘利は髪真っ白にしてたし。無能なアメリカ担当官を罵倒したからな。さす甘利。
なお不祥事で成果を消した模様。
199.名無しさん:2018年01月03日 16:09 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
因みにISD条項な。
200.名無しさん:2018年01月03日 16:09 ID:3EYpIn4e0▼このコメントに返信
後出しジャンケン組は先の国たちから条件だされて、承諾受けないと入れなかったよな?
甘い顔して入れたら、朝鮮人もすり寄って来るので、朝鮮が入れないような条件を出せよ?ww
201.名無しさん:2018年01月03日 16:11 ID:ElmeAOvn0▼このコメントに返信
太平洋上に、ピトケアン諸島という、イギリスの海外領土がある。
202.名無しさん:2018年01月03日 16:12 ID:ds5yc7230▼このコメントに返信
著作権の非親告罪化ってどうなったの?
203.名無しさん:2018年01月03日 16:12 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※200
そこで日韓合意なんすわw あれすら守れないてめーらがで日本は頑なになれるのよな。

やりおるわ安倍晋三
204.名無しさん:2018年01月03日 16:12 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※198
それはICSID条約で定める裁判所がアメリカにあるというだけのことで、あらゆる条約のISD案件は基本的にそこで裁判するんだぞ。当事国同士の同意があれば別の国で行うことも可能だけど。

アメリカにあるからといってアメリカに有利になるわけじやない。
205.名無しさん:2018年01月03日 16:13 ID:lmpkT.E90▼このコメントに返信
エゲレスは下心丸見え。
BREXIT以降あせりまくってる。

TPPで対UKで得られるもんはない。
日本車や家電が売れるだけ。
それも長続きしない。

ひと息ついたとこでつぶしちまえあんな掃き溜め国家。
安倍ちゃん、まじで本気出そうや。
206.名無しさん:2018年01月03日 16:13 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※202
各国の裁量に任せるということになった
207.名無しさん:2018年01月03日 16:14 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※204
むむ、お詳しい。ありがとなす!
とはいえ、アメリカの顔色わざわざ伺わなくてすむし、後からアメリカ入ってくるときも、当事国同士で決めるようにすればいいのでは?第三者に限るってな。

当初はアメリカ以外ナッシング!だったでしょ?これは、よくなった思ってええのでは?
208.名無しさん:2018年01月03日 16:15 ID:CEN5oqWy0▼このコメントに返信
※176
フランスは太平洋に海外領土を有してるから参加は出来るけどスペインは有してないから門前払いされる。玄関にさえ上がれない。
欧州で門前払いされないで、取りあえず玄関かテラスでお茶かコーヒー飲みながら、お話しますか?が出来るのは太平洋に海外領土を有してる英国とフランスのみ。
209.名無しさん:2018年01月03日 16:17 ID:sU9V3O7r0▼このコメントに返信
TPPはEUと経済協定結ぶみたいだし、難民とかその他のしがらみは嫌だけど経済的にだけはEUと繋がりたいというのがイギリスの考えかと。
210.名無しさん:2018年01月03日 16:18 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※205
飯もまずいしなw とはいえ、エンジン関係とか工業系の取引は進みそう。羊毛とかは日本はいらねえしなw
211.名無しさん:2018年01月03日 16:18 ID:yiwZsugq0▼このコメントに返信
※198
あの不祥事、元江田の元秘書の不祥事の責任をとったみたいなもんじゃね?
甘利は一服盛られたんだろう。

江田の元秘書・葉山町議、覚醒剤所持容疑で逮捕されたり胡散臭い連中ばかりだな。
212.名無しさん:2018年01月03日 16:19 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※207
TPPもTPP11もICSIDに関する内容についてはたぶん何も変えてないよ。だからTPP11も裁判は基本アメリカ。
213.名無しさん:2018年01月03日 16:19 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※209
なるへそ。しかしまあ、イギリスはずるいなぁ。どっち転んでもうまいみたいなポジショニング。これは狡い!(´Д`)
214.名無しさん:2018年01月03日 16:21 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※212
そうなのか…。まあ、現状アメリカは外野だし、気にしなくてもええのかもね。
後から入るぞ!来たときにきちんと制限付けられるか?の問題なんすかねぇ。
215.名無しさん:2018年01月03日 16:23 ID:MhxNX0po0▼このコメントに返信
反日BBCをなんとかしてからだな
あいつら定期的に日本をディスってるだろ。
しかも、ステレオをガンガン鳴らしながら
216.名無しさん:2018年01月03日 16:25 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※211
あの頃は、まだかろうじて国民がマスメディアに信頼してたからねぇ。過剰叩きを避けるために甘利を退かせたんやろね。秘書うんぬんはわからんでもない。だが、チェック甘いのは確か。甘いのは名前だけにしとけ甘利ってな。
加えてこれが個人的に重要だが、甘利は口舌ガンとか患って白髪も相まって健康に不安視されてたから、引き際だったと思います。
217.名無しさん:2018年01月03日 16:26 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
間違えた。口腔ガンだ。
218.嫌韓おじさん:2018年01月03日 16:28 ID:xnIJ.SfY0▼このコメントに返信
脱亜入欧

日米韓=友達の友達は詐欺 窃盗 捏造 売春婦 誣告 ユスリ の国で どうにもならない

日米英=友達の友達は友達。
219.名無しさん:2018年01月03日 16:30 ID:lvnjA63p0▼このコメントに返信
「太平洋に面している」という縛りを、「ユーラシア大陸と陸続きではない」に変更しようず
シンガポール・ベトナム・マレーシアには泣いて貰う
220.名無しさん:2018年01月03日 16:32 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※219
鬼かあんたはw
221.名無しさん:2018年01月03日 16:33 ID:yiwZsugq0▼このコメントに返信
※216
自殺した故松岡利勝農水省も日本の農政の利益を死守するために頑張ってたらしいね。
甘利といい、松岡といい国益を守る人材はマスコミや野党によりマイナスのレッテルを貼られ
潰されていくんかな。
222.名無しさん:2018年01月03日 16:35 ID:E1mbVx170▼このコメントに返信
※129
工作お疲れさん・・・次のネタ探そうか
223.名無しさん:2018年01月03日 16:37 ID:Peb53glc0▼このコメントに返信
※219
華僑強い三ヶ国だしいらないな
224.名無しさん:2018年01月03日 16:42 ID:E1mbVx170▼このコメントに返信
※210
英国製の生地や靴はいまだに日本は大のお得意さんだよ
英国の紳士服業界と高級靴(ビスポーク含む)が生き残れたのは日本の紳士のオカゲ
225.名無しさん:2018年01月03日 16:42 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※221
少なくともまだ、国会議員ですらマスメディアとかをかろうじて信じていた時代ですからね。世論が叩いてる!→…自決なんて判断もしたんでしょう。
正直、安倍晋三の成果は外交とか経済は置いといて「マスメディア不信」が成果だと思います。おかげで、いきるのが楽になった国会議員多いと思いますよ?なんせ、あの二階ですらマスメディア批判しましたもん。もうだれもマスメディアに潰されないでしょ。少なくとも、最低限保つべきメンタルまでは。
226.名無しさん:2018年01月03日 16:44 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
そういやイギリスのスーツとか聞きますもんね。ファッション周りも恩恵ありそうすね。
しまむらには生き残ってほしい
227.名無しさん:2018年01月03日 16:45 ID:ds5yc7230▼このコメントに返信
※221
あれは松岡に問題があっただろ
それで自殺するって相当だと思うけど
228.名無しさん:2018年01月03日 16:46 ID:NvCzfMn90▼このコメントに返信
米186
そう考えると、当時の日本はヨーロッパ社会の縮図みたいだったかもね。
藩という名の王国が集まった連邦国家で、京都には貴族(公家)がいて教皇(天皇)が権威の頂点で、騎士(武士)もいる封建的社会、しかも後年商人が力をつけてきた所もそっくり。
229.名無しさん:2018年01月03日 16:50 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※214
制限をつけるの意味がよくわからん。
WTO本部がジュネーブにあるからといってWTOの決定がスイス寄りになったりはしないだろ?それと同じだよ。
230.名無しさん:2018年01月03日 16:53 ID:E1mbVx170▼このコメントに返信
※103
中国が衰退して、インドがその位置に座ったら自然とそうなるよ
中国で失敗した事を(中国が失敗した事)をインドは眺めてきたし
日米英も同じ失敗はコリゴリだと考えている
早い時期に貿易協定に引っ張り込んでそこで守法精神を学んでもらう必要も有る

米国もF-16の製造販売以降も経済協力を進めるつもりでいるし
米国がTPPに参加するのも時間の問題だとも思う

中国が衰退すると、ロシアがのさばり出すのも確実視されてるし
その意味でも日米英印が大きな枠組みを作っていく事に為ると思う
231.名無しさん:2018年01月03日 16:54 ID:yiwZsugq0▼このコメントに返信
※227
07年3月9日、民主党の蓮舫参議院議員ら四人は、松岡利勝農水相の議員会館事務所をアポなしで突撃訪問した。

目的は事務所経費で購入したとされる「なんとか還元水」をその目で確かめるためだ。 当然、テレビカメラを
引き連れている。流し場に立った蓮舫議員が「水道はここしかないですね」と指差す。閣議のため不在の松岡
農水相に代り秘書が対応するも、カメラの前だと燃える女には太刀打ちできない。 押し問答の末、窮した秘書が
「今日はご勘弁ください」と答えてようやく「中継」は終わった。

蓮舫氏は五日後の参議院予算委員会でも激しくこの問題を追及した。「水道水は飲み水ではないという意味で
しょうか?」こうやって始まった蓮舫議員の追及。松岡農水相は防戦一方になる。 さらに蓮舫議員が追い込む。
「安倍内閣の閣僚に求められるのはまさにお金の部分のクリーンさだと思います。大臣はこれまでの答弁で自分は
クリーンだということを120%自信を持っていますか?」

その後、松岡大臣は自殺した。その三年後、「クリーンでオープン」な菅内閣が発足し、蓮舫議員は行政刷新大臣に
就任した。ところがである。皮肉なことに11月、クリーンの代表格である 蓮舫大臣を事務所費問題が直撃したのだ。
議員会館のコピー機のリース代など約40万円を、目黒区の自宅兼事務所の経費に計上するという不手際が発覚した。
これは政治資金収支報告書の記載に関する国会の申し合わせ事項に反する。「法的には問題ないと思っています」
こう述べた蓮舫大臣だが「誤解のないよう、これからは資金管理団体で支出していきます」 と延べ、政治資金収支
報告書の修正を示唆している。

これによって蓮舫大臣も、「120%自信でクリーン」と言い続けることが難しくなった。
仮に松岡氏が生きていたら、いつたい何と言ったのだろうか。
232.名無しさん:2018年01月03日 16:54 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※229
真っ当に機能するんならそれはそれでええけどね。みんなが懸念してたのも事実なわけで。その辺は、アメリカさんの振る舞いに問題がある。ヒトラーにすら屈しなかったスイスさんとは信用が違うからねぇ。
加盟国の中には、もしアメリカが舞い戻ってきたら制限すべき!って声は必ず生まれると思いますよ
233.名無しさん:2018年01月03日 16:55 ID:ds5yc7230▼このコメントに返信
※229
そりゃWTOで働いてるのはスイス人だけじゃないからな。
234.名無しさん:2018年01月03日 16:58 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※232
場所がアメリカってだけで、実際に判決に携わるのは第三国の人間だよ
235.名無しさん:2018年01月03日 17:06 ID:I2JPTsMt0▼このコメントに返信
何?ヤマカンとかじゃなくて今のTPPは日本が王で進んでるん?イギリスは勿論 数年後アメリカが参入してきても既に鋼鉄の城の前にひたすら非情な条項でも飲ませられる立場になってるん? 今後15年は安倍政権が続くように願うわ
もう王の国なんだから妙な秘密会談進めずに戦果を国民に知らせても良いと思うし市場に活力も出るべ
236.名無しさん:2018年01月03日 17:06 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※234
アメリカが利益関係にあってアメリカが加盟国にあり、アメリカにおいて裁くとなると懸念は消えないでしょう。中の人に関わらず。これは、公平な判例を積み上げなきゃどうにもならん。その上で、ルール変更出来るチャンスがアメリカ再加入時しかないとなりゃあ懸念を口にする国も現れるでしょう、という意味です。TPPが発効してからルール変更するとなると立場は同一ですからね。難しい。
237.名無しさん:2018年01月03日 17:11 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※236
それはスイスはWTOの裁定において有利なのか、という懸念と同じだよね。
俺はUNCTADの資料を含めて30以上判例を見てきたけど、特にアメリカに肩入れしたものは無かったと思うけど。
238.名無しさん:2018年01月03日 17:14 ID:yiwZsugq0▼このコメントに返信
>米国が環太平洋パートナーシップ協定(TPP)から離脱したことを受けて、欧州連合(EU)と日本は違う手を打つことに決めた。
>双方は8日に自由貿易協定(FTA)の交渉を終え、世界最大の経済開放エリアを構築することを明らかにした。人口6億人をカバーし、
>グローバル経済のうち30%にあたる経済貿易活動が行われる見込みだ。

今回日本の動きは速かったよな。
239.名無しさん:2018年01月03日 17:23 ID:ZBYh.Mog0▼このコメントに返信
イギリスはユーラシアに
対するオフショアバランシングで
AIIBに金落としてる

中国の開発推進でロシア経済を
押してヨーロッパへのロシアの
軍事進出を弱体化させる狙い

一方でTPP推進の日本に秋波を
送り対日協力・対中国牽制を
かけながらアメリカイギリス・
日本でロシアを挟み込み
ヨーロッパから極東方面に
ロシア進出の出口を作らせる

大英帝国の末裔らしい強かさ
240.名無しさん:2018年01月03日 17:26 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※237
元々小じんまりとした集まりのTPPに、ずかずかと入り込んできて風呂敷広げて、その上自分らに不利益とみるや抜けやがった。
こういう経緯を踏まえるとスイスと並べて語るわけにも行かないでしょうね。ハーマン?でしたか、オバマ時代交渉担当官は。あらゆる国からクソみてえなネゴシエートと酷評されてましたし。心証の問題かとおもいます。あいつ、なんやねん?的な。
マウント争いや釘を差すみたいな制限付けはありうるかも?と見ています。少なくとも、無条件歓迎(日本ならやりかねないw)はないでしょうね。
241.名無しさん:2018年01月03日 17:31 ID:ALTnMNt20▼このコメントに返信
イギリスは入れちゃダメだろw
大東亜共栄圏なんだから。
既にイギリスチームは6ヵ国。ニュージーランド、ブルネイ、シンガポール、チリ、カナダ、オーストラリア。環境的にイギリスの意向は通りやすい。イギリスが入っちゃったら宗主国のイギリスチームは7ヵ国になりイギリスの意向は100%通るしかない情況になる。

大東亜共栄圏とか無理じゃんw
ただでさえ、英ロスチャイルドが強力なのに大手を振って入って来ることになる。
せっかくアメリカがTPPには絶対入らないって話になりロックフoラーをブロックできたのに、イギリスを入れたら同じ事だろw

イギリスは中国を麻薬付けにして戦争した実績もあれば、中東を滅茶苦茶にして1000年続くような紛争の種を蒔いた国だぞw
入るの入らないのはTPP11の国が満場一致じゃないと入れないんで、イギリスはブロックさせて貰うよ。

242.名無しさん:2018年01月03日 17:33 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
ブリカスちゃん落ち目やから許したって。信用無いのはしゃーないけど。自業自得や。
243.名無しさん:2018年01月03日 17:37 ID:ALTnMNt20▼このコメントに返信
WW3で日本がイギリスに投資する際の担保として、イギリスポンドの紙幣発行権の20%を日本にくれたら許してやらん事もない。
244.名無しさん:2018年01月03日 17:40 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※240
国際的な投資紛争を裁定することについて定めた条約はTPPじゃなくてICSIDだから、スイスの件と変わらないと思うけどね。日本企業が日蒙FTAに基づいてモンゴルを提訴する場合もアメリカで裁判するんだし。
アメリカの交渉担当はフロマンだったね。確かにかなり嫌われてたみたいだけど、TPPの中身を見るとフロマンもそりゃ不機嫌になるわなと思うくらいアメリカに不利な内容だったな。
245.名無しさん:2018年01月03日 17:41 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
※244
すまぬ…フロマンだ。全然違った。ニュアンスは似てたが(ノД`)
246.名無しさん:2018年01月03日 17:46 ID:dws02M4N0▼このコメントに返信
アメさんもアメさんで譲れない部分あったってことか。例え嫌われても。お風呂マンも大変やったんすね。アメリカ都合にも詳しい方は珍しいんでありがたい。
懸念も吹き飛ばす位の効果が出ればいいんですけどね。とりわけ、憲法?でアメリカが売れない原油とかを日本とかが買えるようになったら、これはもう革命ですよ。中東危機なんか鼻くそほじって見てられるくらいに。そんな感じになってほしいと思っています。色々専門的なお話もありがとです(^_^)ノ
247.名無しさん:2018年01月03日 17:50 ID:g8bgwMFk0▼このコメントに返信
イギリスは太平洋に面してるよ
つピトケアン諸島
248.名無しさん:2018年01月03日 17:55 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
たぶんトランプが脱退を表明しなくてもTPPはアメリカ議会通らなかったと思うよ。
NAFTAも米豪FTAも締結済みのアメリカにとってTPPによる経済関係強化の対象って実質日本ぐらいなのに、日本はほとんど追加の開放しなかったからな。
249.名無しさん:2018年01月03日 17:56 ID:2JYDaHW20▼このコメントに返信
エリザベス2世の次の代が不安…
ただでさえ男の代はアレって言われているのに
控えているのは正にアレですし

付け入る強かさが日本にあるかなぁ?
250.名無しさん:2018年01月03日 18:07 ID:esuhqr4N0▼このコメントに返信
海洋国家vs大陸国家的な構造が出来て行くことが凄く楽しみ
251.名無しさん:2018年01月03日 18:08 ID:62uylRbT0▼このコメントに返信
アメリカが抜けたからこそ日本がリーダーシップ取ってアピールするべきなんだがなぁ。
やっぱアメリカがいないとヘタレるってバレてもうたし。
だからイギリス上手く利用して挽回してほしいところだが、たぶん逆に利用されそう
252.名無しさん:2018年01月03日 18:16 ID:z2oZ8htA0▼このコメントに返信
※170

本国からインフラ整備の支援があり人口の割には充分な舗装道路と発電施設、警察署、刑務所、学校などもあるらしい。

近海の鉱脈にマンガンなどが存在する可能性が高いらしいし将来的に価値が出る可能性はある。
大型船が取り付けることのできない地形だが小さな部隊を一時的に駐屯させることはできるし将来マンガン鉱を掘る産業が成立した暁には利用の幅も広がる。
253.名無しさん:2018年01月03日 18:20 ID:WpEYXKmh0▼このコメントに返信
イギリスは信用できないと呻く奴は工作員か浅学にわかだろ
254.名無しさん:2018年01月03日 18:22 ID:I2JPTsMt0▼このコメントに返信
イギリスから日本が直接売り買いするモノって何だ? 銀行や保険サービス辺りじゃ微妙だなぁ
十年後はイギリスのこと日本の市民けっこう憎んでそう
255.名無しさん:2018年01月03日 18:25 ID:xXIbEXNB0▼このコメントに返信
別にイギリスは嫌いじゃないけど、「環太平洋パートナーシップ」ではなくなるね。
256.名無しさん:2018年01月03日 18:28 ID:xXIbEXNB0▼このコメントに返信
少なくともドイツとかに比べたらずっと信用できるよ。
日本人的な感覚からすれば。
個人間だってどんなに仲良くても他に友達できるし、場合によってはあっちの言ってることに賛成したりとか色々あるだろ。
でも最後の最後困ったときに日英は近付くようにできてるんだよ。
257.名無しさん:2018年01月03日 18:33 ID:5nByqD9M0▼このコメントに返信
なんでこんなにTPP賛成派が増えたんだ?実質日本主導になったから?
258.名無しさん:2018年01月03日 18:35 ID:n1tbbb8I0▼このコメントに返信
イギリスが入ると、イギリスは中国を引き入れて混乱を招きそう。英国は適度な距離感が必要な国。
259.名無しさん:2018年01月03日 18:37 ID:SfD6m0aK0▼このコメントに返信
それもあるけどさ、中国市場の相対的な位置低下が必要と考えてる。
260.平うどん:2018年01月03日 19:00 ID:TpnaEyWj0▼このコメントに返信
※231
こうして振りかえると
あの頃が芸能レポーターレベルの無能無責任野党議員がクリーンな政治()とやらでドヤ顔できた最後の時代だったんだろうな
あんな不毛なバッシングの犠牲者は松岡利勝農水相で最後にしてもらいたい。


※241
白人優位の人種差別がまだのさばっていたWWⅡ前後じゃあるまいしアジアにこだわる必然性は懐古的な感情論でしか無いよ
TPPがEUや支那と対抗できる経済の枠組にできるならイギリス加盟は悪い話じゃ無い
お人好しといわれる日本も個々の実務的な交渉事にはやたらと力を発揮するのはアメリカが脱退する前の協議をみればわかる
261.名無しさん:2018年01月03日 19:03 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※257
反対派の無根拠さが露呈しただけじゃないかな
262.名無しさん:2018年01月03日 19:08 ID:MR1c8CQH0▼このコメントに返信
※241
いまさら大東亜共栄圏なんてアジア主義は、日本には百害あって一利なし
チャイナとコリアが反日すぎるせいで目立たないが、権力の腐敗では、アジアの国々は五十歩百歩だ

ゆえにTPPではアングロサクソン諸国と組んで、アジア諸国に「ルールと契約は守ってもらうぞ」と
周知徹底していく役回りなんだよ。アジアはとっくに独立しているのだから、過度の肩入れは禁物

その意味では日本も英国も、仕切り役であると同時にきらわれ役にならざるをえない。嫌われ役は
分担するに越したことは無い
263.名無しさん:2018年01月03日 19:10 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※122
ブリカスについては、認識がちょっと違う。
英国は、人民元のハードカレンシー化を利用して、ドル基軸体制に一泡吹かせる気マンマンだった。

リーマンショックのあと、オフショア金融に網を掛けられて、LIBOR不正操作をばらされたり、
FRBほか米国の金融勢に恨み骨髄だったからな。

キャメロン首相~オズボーン蔵相のラインは、資本移動の自由化~金融ビッグバンのシナ版をやり、
中共の「中進国の罠」突破を助けつつ、米国に報復する気だった。

エリザベス女王に怒られながらも、習国家主席を国賓扱いにして、ハゲタカとして入り込み、
一稼ぎする予定だったのに、習はバブル崩壊後、市場と社会を閉じ始めた。

この裏切りに加えて、EU離脱で止めが刺さり、キャメロン首相~オズボーン蔵相は吹っ飛んだ。
おかげで「対中封じ込め」に日米英がそろい踏みになった。
264.名無しさん:2018年01月03日 19:14 ID:5O14MMs10▼このコメントに返信
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?

2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?

2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?
2012年春のギリシャ出張は隠蔽しますか?

265.名無しさん:2018年01月03日 19:17 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※241
いいや、むしろこれって新しい「脱亜入欧」の形でもある、と思う。
アジア主義という観念論に酔いしれている奴は退治していかなくちゃならない。
他のスレッドで中国からの留学生が、アジア主義を主張していたから要注意。

日英同盟の往時、英国は台湾や朝鮮の独立運動を支持しなかった。
一方、日本は民間がアジア解放運動を行っていたのを黙認してたからな。
本国と植民地の人種が違いすぎるので、一概に言えないが英国はそういう筋は通す。

シナ人や朝鮮人、それにシンパシーを抱く人の度し難さってのを再確認する。
ここでのキーワードは、精神的領域としての「亜細亜」だろうな。もしくはアジア主義なる珍妙な代物。
「亜細亜」という地理的概念の援用である以上、この領域の発明は日本の近代化以降になる。

その発明がシナと朝鮮に広まるとすれば、近代化を学びにやってきた留学生、
それとシナや満州に渡った大陸浪人の存在があったればこそ、となる。

つまり、精神的領域としての「亜細亜」は近代化=日本化の産物、より言えばだ、
この「亜細亜」とは、日本の精神領域の拡張に他ならない。
266.名無しさん:2018年01月03日 19:18 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※265のつづき
ところが、これを日本化と言うのは、シナ人や朝鮮人には受け入れ難いし、
それにおもねる日本人にとっても言いづらい。だから、彼らは「亜細亜」という地理的概念を援用した。

要するに精神的領域としての「亜細亜」と、そこから派生したアジア主義とは、近代化=日本化から、
欧米的要素を取り除こうとしたシナ人と朝鮮人、それにおもねる日本人の欺瞞的な言い換えに過ぎない。

この欺瞞は、現代の米国にも影響を及ぼしている。
ここ25年、米国では日系、シナ系、台湾系、韓国系、ベトナム系など急増した移民すべてを一括して、
「アジアン」と呼称するようになった。

彼ら「アジアン」は、日本人が現代の文明に好影響を与える発明・発見をしたり、
スポーツ・芸術で見事なパフォーマンスをしたり、評価の高いアニメや音楽などのサブカルを作ったりすると、
「be proud of Asian=アジア人として誇りに思う」という言い回しを良くするようになった。

はっきり言えば、これは文化的な「背乗り」であり、米国にまで波及したシナ・朝鮮の近代化=日本化の延長であり、
精神的領域としての「亜細亜」の残滓が、シナ系や韓国系の米国における再分配を求める政治工作と連動したものだ。

慰安婦像の設置も、日本原作のハリウッド映画などにアジア系俳優を出演させろという要求も、
結局は、同じ文脈で語ることが出来る。これに同調する日本人がいたらば、やはり内部の敵と言えるだろう。
267.名無しさん:2018年01月03日 19:18 ID:fsXvX4TI0▼このコメントに返信
※263
中国による香港への対応もあるな。
形式的には返還したが、イギリスの極東における足がかりとして残す約束を中国は反故にした。
今のままではイギリスは極東の利権と影響力を維持できなくなる。
イギリスとしては中国を許せないでしょうなぁ。
268.名無しさん:2018年01月03日 19:26 ID:T.ISmlJs0▼このコメントに返信
当初から関税撤廃TPPマンセームード一色だったら 甘利サンも命削ってまでギリギリの交渉せず
ほぼほぼアメリカの望み通りの条約締結してただろう 内容が明言出来ないブラックボックス協議なんて怪しむ警戒するべき反応だし 反対派の声が無ければ今頃不幸な未来があったと思うわ
269.名無しさん:2018年01月03日 19:32 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※268
反対派のほとんどは外務省のHPに公開されてる程度の情報も知らずに陰謀論をぶちまけてただけだよ。
何の役にも立っちゃいない。
270.名無しさん:2018年01月03日 19:38 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※267
雨傘革命~オキュパイセントラルの失敗が分水嶺になった。

2013年頃には英中は、ポンドと人民元の直接取引を始めてたが、
同時期に香港有数の富豪である李嘉誠が、シナ本土の事業整理を開始していた。
彼はここまでは様子見をしていた。

しかし雨傘革命では、若年層以外の香港人は笛吹けど踊らず。
革命は不発に終わり、李嘉誠はその後、傘下企業の長江実業とハチソン・ワンポアを再編して、
ケイマン諸島に本社を、英国に事業の中心を移してしまった。

そして、英中共同宣言の無効を中国共産党が一方的に宣言した。
シナ本土→オフショア市場の香港→上場企業の登記先のケイマン諸島→シティーの還流ルート。
ルートを無意味にされたから、キャメロン首相~オズボーン蔵相のラインは追い詰められていった。
271.名無しさん:2018年01月03日 19:48 ID:I2JPTsMt0▼このコメントに返信
※269
反対派のほとんどがそうだが全部じゃない 日本はバクチを嫌い 石橋を叩くのを忘れない危機感を抱く事で色々と回避してきた実績がある
272.名無しさん:2018年01月03日 19:54 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※239
英国は、ポーランドに1000人単位の部隊を2017年から派遣・駐留している。

さらにリトアニア、ポーランド、ウクライナ三カ国は合同旅団をつくった。
この合同旅団発足が調印された都市はルブリン。
この街は、1569年7月1日、ポーランド王国とリトアニア大公国の合同が議決された地でもある。

日米英が「対中封じ込め」を行うことで、中国共産党が外満州とシベリアに主攻方向を変えたら、
ロシアはシナに従属するか否かの決断を迫られる。

そのとき日米に、北極海航路の出口を抑えられたら、ロシアは詰む。
273.名無しさん:2018年01月03日 20:07 ID:u9ux7a.o0▼このコメントに返信
めんどくせーからもうブリテン島の脇まで太平洋にしたらいい
274.名無しさん:2018年01月03日 20:08 ID:ro3d8L.P0▼このコメントに返信
TPPメンバーのカナダ、オーストラリア、ニュージーランドは英連邦だから英国が入っても問題は無いぞ
275.名無しさん:2018年01月03日 20:14 ID:0dovAgdL0▼このコメントに返信
ディビッド・キャメロンは個人的に中国共産党から献金を受けていただけ。パナマ文書に記載されていたタックスヘイブンがそれ。あれも色々と根回しした上で公開に踏み切っている。パナマ文書のメンバーは中国共産党と繋がっている。現政権は全く違うよ。
276.名無しさん:2018年01月03日 20:14 ID:I2JPTsMt0▼このコメントに返信
主の居ない狩り場として英国が目を付け入って来る以上 中国が入りたいと言ったら入れる組織になるだろうなァ
277.名無しさん:2018年01月03日 20:28 ID:SLNsLR3.0▼このコメントに返信
単体じゃなくて連邦で来てくれると尚良しなんですがねぇ。
278.名無しさん:2018年01月03日 21:12 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※241
そういうこと。
美味しいところを(日本が食い物にされるだけだが)、資源輸出国などを使って間接的にコントロールしようということだろう。
シティのロスチャイルドが来たんだろうな。日本は中から無血開城。売国奴の巣窟だ。

要は、何も中身のない責任放棄の売国条約だが、英国が間接的にニュージーランド、ブルネイ、シンガポール、チリ、カナダ、オーストラリアをすれば、日本が呑まれる。

ここまで来れば分かり易過ぎる。
明治維新で入り込んだ英国の手が、薩長造り政府を経て内部からロスチャイルドに解放し、英国のロスチャイルドがニュージーランド、ブルネイ、シンガポール、チリ、カナダ、オーストラリアを引き連れて、いよいよ日本を傀儡にしようと来たわけだ。
香港返還からの、支那の分割支配付きでね。

TPPは超売国協定でしかない。内外のロスチャイルドで、完結。
日本国民には意味が無い。
279.名無しさん:2018年01月03日 21:22 ID:YglycmTY0▼このコメントに返信
別に何の問題もない、加盟の為の条件をクリア出来れば反対する理由はないじゃ

イギリスは味方にしといて損は無い相手だき
280.名無しさん:2018年01月03日 21:26 ID:bseJ9h8m0▼このコメントに返信
キターー
281.名無しさん:2018年01月03日 21:26 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※279
イギリスが何もなく来る訳はないだろ。

ニュージーランド、ブルネイ、シンガポール、チリ、カナダ、オーストラリア

トランプ後のアメリカ。

日本が完璧に平らげられる。
なんか仏教の逸話で、兎が火から調味料から何まで用意して、自分から糧になる話を思い出したわ。
しかし、その肉を与える相手はグロ金。最悪だ。
日本は、何考えてんの?
282.名無しさん:2018年01月03日 21:28 ID:SnEMBG1v0▼このコメントに返信
※278
尚過去に日本が似たような理屈で突っぱねた結果はご承知の通りw
現状じゃ英とEUで半ば分裂しているのも無視して難癖付けている時点で
「もうちょっと現実見て頭冷やそうね」でしかないんだがねぇ・・・w
283.名無しさん:2018年01月03日 21:29 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※280
何も考えないお前ら、超絶バカと、
内政を崩壊させておきながら気にも留めない、グロ金1st のTPPゾンビどもがな。
284.名無しさん:2018年01月03日 21:29 ID:ALTnMNt20▼このコメントに返信
※262

イギリス無くても、TPP11で中国と韓国に投資されないようにブロック出来てるから、既に100利ぐらいあるんだよwコレがw

英王室習近平トイレ外交手の平返しを決めて、世界中に中国の面子を潰した事を拡散したイギリスが中国の為に何かやってくれると思っているのかな?

中国人民が中国共産党を倒すための資金と軍事物資をイギリスが調達してくれるとは思うけどなw
中国人民は自由と民主主義を得る代わりに、中国全土の土地をイギリスに差し押さえられるけどw
これなら日本もイギリスに投資しちゃうなあw
イギリスが香港を無血開城すれば、できちゃうからなw

でも、これイギリスがTPP11に入る必要は特に無いんだよねw
逆に入らずに、香港に物資入るときに関税をイギリスが調整できた方がイギリス的に有利。関税を香港で調達できるからなw

TPP11内で安く出来たものを、香港に輸出するのはTPP11では自由。
イギリス的にはむしろこのためにTPPを作ったんだろ?
中国でクーデター起こすなら3億人分の軍事物資を調達する必要があるからなw
大筋日本経由になるから、日本で関税をとられたら無駄に高くなるじゃんw
イギリスチームは日本に原材料を大量輸出、日本で加工。香港へと物資が流れても加工賃しか日本に取られない。
日本は英香港に円で投資。英香港は円で調達。日本なら問題ない。まあ、TPPの他の国が円でいいって言うなら直接英香港に輸入できる。他の国が英香港に自国通貨で投資すればその分買ってくれると思うけどな。
285.名無しさん:2018年01月03日 21:34 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※284
お花畑が来たよ。

英国ロスチャイルドは、日本のロスチャイルドに無血開城させる。
その上、配下のニュージーランド、ブルネイ、シンガポール、チリ、カナダ、オーストラリアを引き連れて、
日本の資源、エネルギー、食料等の安全保障を握るつもりだろう。

アメポチが、エゲポチになるだけだろ。
あんたはロスチャイルドのポチ。
286.名無しさん:2018年01月03日 21:42 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※278
TPPのどの規定によって日本を無血開城させるのか、具体的に教えてくれよw
287.名無しさん:2018年01月03日 21:44 ID:ALTnMNt20▼このコメントに返信
※285

やっぱり中国がぶっ56されるのが困るようですねw
288.名無しさん:2018年01月03日 21:46 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※286
ISD条項、関税障壁の撤廃。

亞部の言う通り「ヒト・モノ・カネ」の自由化だ。
移民が促進され、関税によって自国産業が保護育成できなくなり、グローバル企業・グロ金が国家権力の上に立つ。
現状の経団連や、外資ファンドの株主どころではないぞ。
289.名無しさん:2018年01月03日 21:49 ID:ALTnMNt20▼このコメントに返信
※288

亞倍とかお前パヨクじゃんw
290.名無しさん:2018年01月03日 21:50 ID:mGCKfiC10▼このコメントに返信
随分と強引に割入るよなあ
次はたぶん何かしら泣き落としで来る
291.名無しさん:2018年01月03日 21:51 ID:.p6.4.bK0▼このコメントに返信
イギリス入れてもいいと思うけどね
その代わり、タイとインドと台湾を入れてもらうけど

今現状はアメリカ抜きってのが一番いいんだよ
あの国ジャイアンだから、シナ共産並みにろくでもないこと言いだしそうだし

アメリカが入るならイギリス入れるのは反対
イギリスが日本にアメリカをけしかけてくる図がありありと見えるし
あの国は、それくらいは平然とやる
292.名無しさん:2018年01月03日 21:53 ID:6vJgL.ya0▼このコメントに返信
在日米軍を撤収させて、新規で在日英国軍を沖縄に創軍しよう! 
293.名無しさん:2018年01月03日 21:53 ID:2JYDaHW20▼このコメントに返信
イギリスって信用無いんだね
やっぱ三枚舌外交なんて言われる事
やっちゃってたからかねぇ
294.名無しさん:2018年01月03日 21:53 ID:2JYDaHW20▼このコメントに返信
イギリスって信用無いんだね
やっぱ三枚舌外交なんて言われる事
やっちゃってたからかねぇ
295.名無しさん:2018年01月03日 21:54 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※287
支那は潰れればいい。

お前だったか?
なんども言うようだが、経団連も日本政府も特亜を歓迎していることを直視しろ。
【中国のTPP参加「歓迎」】
ttps://www.nikkei.com/article/DGXLASDE04H06_U6A101C1PP8000/
【朴槿恵大統領と経団連会長が会談】
ww.sankei.com/world/news/161011/wor1610110004-n1.html


おまけに英国は、ニュージーランド、ブルネイ、シンガポール、チリ、カナダ、オーストラリア
を間接支配しているし、支那のAIIBにも出資してるけど?
296.名無しさん:2018年01月03日 21:54 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※285
横で悪いが、もう少し「対中封じ込め」の観点から見たらどうですか?

中国共産党は、粉ミルクや紙おむつなどの関税を0%、もしくは低関税に引き下げた。
品質や信用問題が解決できず、一般消費財がつくれないまま、国内生産を諦めたようなもの。

我が国から粉ミルクや紙おむつ一般消費財を購入する額は、毎年約1兆円を超えるようになった。
彼らは越境ECを通じて、毎月1000億円単位で買っている。
しかも、これが毎年20%~30%伸びている。爆買いが越境ECに移行したと思って欲しい。

一般消費財が作れないのは、ソ連末期と酷似している。

一方で、我が国の11月の対中輸出は1兆3797億円で、ついに対米輸出のそれを超えた。
中共は、我が国から半導体製造装置や半導体を作る素材を、どんどん“爆買い”輸入している。

生産財を日本に依存して、製品の輸出先は米国に依存するつもりだとしたら、
海洋への軍事拡張は報復関税や輸入差し止めを招くに決まっている。

経済的に日米に依存して、軍事的には「対中封じ込め」への道を自ら選ぶ。
こんな歪な構造では、中長期的に破綻するではないか。
297.名無しさん:2018年01月03日 21:55 ID:ALTnMNt20▼このコメントに返信
※291

インドもイギリス連邦加盟国なんですけどw
298.名無しさん:2018年01月03日 21:56 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※289
結局はグロ金しか顧みない、グローバリストの亞部ちゃんということだ。

パヨクなら、北鮮に行って酒を飲みつつ9条を説いてこい。
299.名無しさん:2018年01月03日 21:56 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※296のつづき
半導体製造装置と素材を日本から輸入して、半導体を米国に輸出するつもりの中共。

サプライチェーンにしっかり組み込まれているが、その一方で「対中封じ込め」に
自らを落とし込んでいくチグハグな政策を採用している。

半導体が作れても、紙おむつや粉ミルクが作れない歪な構造は指摘した通り。
技術貿易収支での黒字化の前に、年率20%ずつ貿易黒字は縮小している。

いくら研究開発に人材と資金を投じても、生産財の輸入元と輸出先に喧嘩売っていては、
10年~20年先の回収は望めない。

一人っ子政策の第1世代が40歳になるのが2020年。生産年齢人口が従属人口を下回るのが2030年頃。
その期限、あと15年程度の間で、日米英の包囲網を突破しなくてはならない。
300.名無しさん:2018年01月03日 21:57 ID:csCsRbSG0▼このコメントに返信
順調に発狂してるのがいるな
そんなに英国が入るのが都合悪いのかな
301.名無しさん:2018年01月03日 21:57 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※294
マジレスするとだな「三枚舌ブリカス」とやらを
一躍有名にしたオスマントルコの瓦解に伴うパレスチナ問題。英国はちゃんと利害調整してるんだよね。

ハシーム家にはヨルダンとイラクに王国をつくらせ、フランスにはレバノンとシリアを委任統治させ、
ユダヤ人にはパレスチナに移民を許した。

戦間期にはすでにパレスチナの分割独立案も出ていたが、第2次大戦以降の影響力低下によって、
英国は手を引き、その空白をユダヤ人とアラブ人同士で勝手にドンパチ始めたってことは忘れんなよ。
パレスチナ人はその間、近代的な国民意識も持てずに、アラブ人にも翻弄されとった。
302.名無しさん:2018年01月03日 21:59 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※296
いや、英国はAIIBに出資してるし、経団連と政府は特亜を歓迎してるから。

※295 読んで。古いよなぁ。まだ、こいつらやってんだよなぁ、ゾンビくんたち。
そろそろPB目標と消費税を廃止して、日本の内政を考えろよ。
303.名無しさん:2018年01月03日 22:01 ID:.p6.4.bK0▼このコメントに返信
※297
今のインドが素直にイギリスに従うと思う?
イギリス連邦であることが問題じゃないんだ
イギリスにファックユーと言える国かが大事なんだ
その点においてなら、インドは大丈夫だと思う
ガンジーを非難中傷するような国にさえなっていなければ、の話だけど
304.平うどん:2018年01月03日 22:06 ID:TpnaEyWj0▼このコメントに返信
※295
>【中国のTPP参加「歓迎」】

これ、支那に政府による強引な保護政策や貿易への介入止めたら仲間に入れてやるよ(できたらなw)
って無茶ぶりでしかないんじゃぁ・・・
305.名無しさん:2018年01月03日 22:08 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※302
あなたのその反論らしきものは
英国「起債するときはいつでもご利用ください」
日本「対話のドアはいつでもオープンです」
と、言っているだけのものではないですか。
306.名無しさん:2018年01月03日 22:09 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※304
トヨタなどは支那進出と工場建設を止める気は無いし(確か支那人も幹部に居た気がするけど)、
イオンを始め、ソフトバンク、買収されたシャープ、ユニクロ…  NHKとかね。

無茶振り??
どストレートのど真ん中だろ。
307.名無しさん:2018年01月03日 22:13 ID:csCsRbSG0▼このコメントに返信
そりゃ市場としての中国は魅力なんだから進出するに決まってんじゃんよ
308.名無しさん:2018年01月03日 22:14 ID:ALTnMNt20▼このコメントに返信
グロ金君は中国を潰されると困るようなので、一切中国関連に触れないよねw
どうやって中国の脅威をブロックするつもりなんだ?

それに俺はイギリスをTPPに入れるなって言ってるし、アメリカは今後TPPに入らないって言ってるのを歓迎してる。

お前は全部ごちゃ混ぜにして、不安醸成してるだけ。
グローバルって言ってんのはロックフoラーでロスチャイルドじゃない。
ロックフoラーは金融を拡げていくのに対してイギリスは港を拡げていくやり方。

イギリスのロスチャイルドを封じ込めるなら、イギリスポンドの紙幣発行権の20%を日本に寄越せって話もしてる。

お前の話はずっと単調。ロスチャイルドもロックフoラーもごちゃ混ぜ。グロ金って言い方がそもそも特定を避けてる。
早くロスチャイルドを潰す方法を示してみろ。
ISD条項は日本が入れたって言ってんじゃん。
309.名無しさん:2018年01月03日 22:15 ID:csCsRbSG0▼このコメントに返信
というかグロ金ってなんだよ
外資全否定か
310.名無しさん:2018年01月03日 22:16 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※305のつづき
※288で指摘してますが、TPPに加盟することで
「ISD条項、関税障壁の撤廃」がなされるなら、シナの先進国化に役立つではないですか。

中国共産党はリーマン・ショックの後、勝負をかけてきた訳です。
大体米国の2倍、日本の3倍くらいカネを刷ったので、この10年で彼らの賃金が約3倍になった。
各国のマネーストック推移で見ると、端的に通貨供給量が成長を支えていることが分かる。

我が国のバブル崩壊時の不良債権額は約100兆円、米国のリーマン・ショック時のそれが約200兆円、
なので、中共の不良債権額が現状、約700兆円という規模がいかにヤバいか。

QE3の終了あたりで、一度「融資平台」と呼ばれる地方政府の簿外となっていた投資会社、
それから不動産セクター中心とした企業のデフォルトが続いた。

本当ならバブル崩壊が起きたこのときに、資本移動の自由化~金融ビッグバンのシナ版をやれば、
先進国に肩を並べることもできたはず。李首相はそのつもりだったが、習国家主席はしなかった。

英国のキャメロン~オズボーンのラインが吹っ飛んだのは、このためで、
AIIBと人民元のハードカレンシー化に政権維持の望みを賭けていたから。

他にも理由はあるにせよ、日米英が「対中封じ込め」で揃った。
その流れで日英の準同盟も、英国のTPP加盟も良いことじゃないですか。
311.名無しさん:2018年01月03日 22:16 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※305
TPPの発端P4協定は英国仕込み。

しかも、
ニュージーランド、ブルネイ、シンガポール、チリ、カナダ、オーストラリアを引き連れて来る。

その上、支那も参加できる。AIIBにも出資している。

ということはだ、英国の匙加減で支那も日本も、英国ロスチャイルドの属国にできるということだろうよ。
グロ金厨が「ロックフ.ェラーは終わった」と言っているから、支那には既にロスチャイルドが入っているかも知れない。

そうすれば、※281 に書いた通り、いきなり英国が采配を握って、米国を出し抜いて日本をコントロールするということだろう。
日本の政治家は、自ら英国or支那に平らげられる変態だろ。
312.名無しさん:2018年01月03日 22:16 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※288
TPPでは人の移動は自由にならないし、関税撤廃率は日本が最も低い(日本のみ95%、他は99%か100%)。
ISD条項なんざすでに日本が締結済みの27の協定に組み込まれている。

関税撤廃率からすれば、日本が他国を無血開城させたということかな
313.名無しさん:2018年01月03日 22:22 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※311
もはやイギリスがWTOに参加してるから世界はロスチャイルドに支配されてるとでも言い出しそうだな
314.名無しさん:2018年01月03日 22:25 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※312
それが経団連+外資の要望であり、実際にうじゃうじゃと移民が入って来ている。
現実を見ろ。方向性がおかしい。

TPPは、日本国民にとってデメリットしかない。
要は売国。それ以外に、国民と日本社会の為になる要素を述べてみろ。
日本の食料・インフラ・社会風土など、自国の安全保障を考えるべきだ。
日本において、大人しい日本人がマイノリティーになる。
315.名無しさん:2018年01月03日 22:26 ID:aB6VQJtL0▼このコメントに返信
※100
その島を調べたが、驚愕したw
さすが犯罪者の末裔、南半球のイギリス領はろくなとこないな
316.名無しさん:2018年01月03日 22:26 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※313
英国が勝手に入ってきて、全てを平らげると言っているだけ。
その危険性を微塵も考慮もしないというのは、あなたも立派な売国奴ですよ。
317.名無しさん:2018年01月03日 22:31 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※314
TPPはまだ発効してないのに既に移民が入ってきてるなら尚更TPPと人の移動は関係ないってことなんだよ。少しは論理的に考えることができんのかな?
TPPは日本にとってほぼ現状維持。アメリカによる食料輸出の外交カード化を封じる=日本の食料安全保障を強化する政策だよ。あとはアジア太平洋の発展途上国への先行投資だな。
318.名無しさん:2018年01月03日 22:32 ID:KpFAI4sd0▼このコメントに返信
※316
TPPの内容でどうやって全てを平らげられるのか、教えて?
319.名無しさん:2018年01月03日 22:33 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※314
※311も読みましたが。
それでは喫緊の課題である中国共産党及びシナ人(含む移民した華僑、華人)の対外膨張。
これにどう対抗するおつもりなのですか?
自分は、ずっと「対中封じ込め」の観点で見ていただきたい、と書いていますが、
一向に「対中封じ込め」が出来るような具体案が、あなたには見られない。
愛国的な主張は結構ですが、一国だけで防衛できる限界に達しつつあるのです。
320.名無しさん:2018年01月03日 22:34 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※317
お前こそ現実と、経団連・グローバリスト達が推進する売国の方向性を無視し続けるな。
現行のEPAで十分だ。TPPは要らない。
321.名無しさん:2018年01月03日 22:35 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※318
読め。 ※311
そして、自分で考えろ。
322.名無しさん:2018年01月03日 22:36 ID:csCsRbSG0▼このコメントに返信
そもそも日本に入って来た移民は27人しかいない定期
問題になってるのはその前段階の就業制度を悪用してる外国人がいるってとこだろ
323.名無しさん:2018年01月03日 22:38 ID:csCsRbSG0▼このコメントに返信
※321
わっかんねーやー
ぼくちんあたまわるいからていねいにおしえてー?
324.名無しさん:2018年01月03日 22:40 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※319
TPPは対中封じ込めには意味が無い。
それは散々書いた。

支那を封じ込めるなら安全保障面。
日米印で朝鮮を発端にして、それを支援する露支を絞り上げる。北方領土とスプラトリーを咎める。

後はシャープも買収されてしまったが、大企業・資産・土地などの買収を規制すること。
NHKを始め、既に都市や地方も侵食されていると感じます。
沖縄、北海道・・・
325.名無しさん:2018年01月03日 22:44 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※306
横で申し訳ないですが。

ファーストリテイリングがエチオピアに生産拠点を設ける話が出てきていたりするように、
中共はむしろ生産地ではなく消費地として、カネを吸い取るところになっているんですよ。

※296にも書きましたが、彼らは紙おむつや粉ミルクの自国生産を半ば諦めて輸入している。
市場として重視する一方でリスクを考えますし、そのために相互主義に基づいたTPPに加盟して貰う。
大いにメリットがあることです。

その意味で「対話のドアはいつでもオープンです」と揺さぶりを掛けるのは当然ですよね。
お分かりになりますか?
326.名無しさん:2018年01月03日 22:46 ID:N.7wUUZb0▼このコメントに返信
大英国帝国思想が残ってる限り、結局差し引き少量の利益程度で納得することもなく
立場も高くなければ機をみて鞍替えされるだけ
大英国帝国思想が前提だと本当の意味でwinwinの関係を構築するのは不可能だから
327.名無しさん:2018年01月03日 22:48 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※324
2013年3月当時、甘利経済再生担当相兼TPP担当相は
「TPPは安全保障の役割も果たしていき、それぞれの責任の下、良い方向に持っていく、という
ルールの枠組みになっていくことも考えられる」

「狭義な見方での経済連携ではなく、東アジアの不安定要因を取り除き、
共存共栄していく新しいルールづくりになる」

など、安全保障とリンケージした発言もしています。つまり、明らかに
日米同盟及び日豪、日英の準同盟が主体の「対中封じ込め」にリンケージしています。
328.名無しさん:2018年01月03日 22:53 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※325
横から入り過ぎだろうよ。

何方向から来てるか分からんよ。

私が言いたいのは
①日本はTPPにおいて特亜を拒まない。よってTPPは特亜包囲網では無い。
 だからあなたが言うように、「ドアオープン」なんて、どうでも言い訳。支那も気にせんだろうよ。自分で「一帯一路」とか言ってる始末だから。

②英国を入れれば、英国がすべての権限を握る。ニュージーランド、ブルネイ、シンガポール、チリ、カナダ、オーストラリア、(支那)を動かし、日本を完全に平らげる。支那も入れるかも。

この2点。
だからぎゃあぎゃあ喚く必要は無いし、十分に警戒しつつ英国から主導権を取れ。その証拠を示せ、ということ。
できなければ、ただの日本の変態ショーだ。
329.名無しさん:2018年01月03日 22:53 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※327のつづき
相互主義に基づいて、企業や土地の買収に制限のある中共やロシアに対して、
制限を掛けるのはむしろ大いに望みます。

またそうした一方的な制限を取り外すために、多国間の枠組みを利用している。
つまりTPPです。これは理解できますか?
330.名無しさん:2018年01月03日 22:58 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※328
「特亜を拒まない」というのは相互主義に基づいて、国際法などのルールを守らせる。
その意味で妥当なことです。

「英国から主導権を取れ」というのは良いことです。
すでにこちらがルールを作ったものに入るのですから、彼らが融通無碍にルールを変えられる
などと、でも思っているのですか。

あなたも思わないでしょう。それで良いのです。
理解されましたか?
331.名無しさん:2018年01月03日 23:06 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※320・321
こういう非論理的かつ無根拠な陰謀論しか展開できないからTPP反対派は信用されなくなったと自覚したらどうかね?
332.名無しさん:2018年01月03日 23:09 ID:PgsxFkrK0▼このコメントに返信
どっかの国達と違ってルール守るなら別に良いと思うんだが
ルールを守らない奴等に対抗する為の協定なんだし
333.名無しさん:2018年01月03日 23:10 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※330のつづき
そもそも、中共及びシナ人が国際法などの共通ルールを守るのであれば、
「対中封じ込め」は必要ないでしょう。

しかし、彼らはルールを守らない。その不利益を受けるのは何も我が国だけではない。
よって、安全保障政策で海洋国家群が同盟を強固にします。
また、貿易についてはTPPという共通ルールをつくり、安全保障とリンケージさせます。

その上で、中共に国際法などの共通ルールを守りなさい、とTPPに加盟を勧めることは、
「対中封じ込め」の一環である、と理解できるはずです。

彼らがもしも国際法に従うならば、「対中封じ込め」は解除されるのですから。
334.名無しさん:2018年01月03日 23:11 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※330
おそらく4年前のTPP談義から、経産省の担当が代わったんですね。

「既にこちらが作った」
これが大きな間違いです。英国が草案を作っていて、日本は周囲全てに土下座して調整しただけです。
グロ金厨も「ポンドの発行権20%握る〜〜」とか言ってるけど、お花畑も大概にして貰いたい。
全て引っくり返されて終わりです。

あなたこそ、英国が仕込んだTPPで、イギリス連邦加盟国が存在する
オーストラリア,ブルネイ,マレーシア,ニュージーランド,シンガポール、カナダ、(+支那AIIB)の軍勢を引き連れて、日本がその圧力に勝てるとでも思っているのですか???

おまけに「規正整合性小委員会」という一部グローバル企業によって作られた胡散臭い委員会があって、そいつらが内容を超国家企業の都合の良いようにどうとでも出来ます。パソナケケ中が日本にしている事を、公然と外資ができるようになるという事です。
現実が分かりますか?
335.名無しさん:2018年01月03日 23:16 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※331
メリットが皆無。訳の分からない契約書にサインを迫られていることと同義だ。
賛成派は「大丈夫だ、大丈夫だ、何も変わらない」と言ってるだけ。

ならね、そんな怪しげな契約書は要らないんですよ。
1番バカなのは詐欺マスゴミと、政府経産省。NZなど他国の国民、労働者も一斉に奮起してどの国でも批准されなかった。
その中で、大バカ日本が「一人TPP」して日本国民を足蹴にしたというのが現実だ。

他国はせめて批准を取り止め、国民の言論をグローバリストの謀略より優先した。
336.名無しさん:2018年01月03日 23:16 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※334
※327でも述べていますが、TPPは安全保障ともリンケージしています。

英国とコモンウェルスの脅威を述べられるのは分かりましたが、
中共とシナ人の対外膨張の脅威よりも優先されるものなのですか?

一国で対抗できる限界があるからこその「対中封じ込め」です。
ことによるとアジア主義でも唱えるつもりですか?
337.平うどん:2018年01月03日 23:18 ID:xgP04uxB0▼このコメントに返信
反論書こうと思ったらID:V2pKgqlj0が自分より的確に回答してくれてた
サンクスです

※332
ごくシンプルにいうとそういう事なんだよね
三枚舌野郎だろうと明文化されたルールの枠組みで策謀を巡らす分、条約や国境の概念すら怪しい山賊国家よりずっとマシ

※334
>現実が分かりますか?
アンタの脳内世界なんて誰もわからないよ
338.名無しさん:2018年01月03日 23:20 ID:oUrt1WGx0▼このコメントに返信
※258
中国は著作権の問題もクリアーに出来ないし、契約の上に共産党が君臨してるので無理じゃね?
339.名無しさん:2018年01月03日 23:23 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※337
まともな日本国民ならば、読んで分かるはずだ。

そんなレスしかできないと、パヨクと間違われますよ。
340.名無しさん:2018年01月03日 23:23 ID:pnAd1ovK0▼このコメントに返信
メリットが皆無て
一度TPPの役割を調べ直して来いよ…
EPAとは全然違うぞ
341.名無しさん:2018年01月03日 23:24 ID:ALTnMNt20▼このコメントに返信
※324

対中封じ込めに意味無いとかw
お前ドンだけ中国を擁護したら気がすむんだw
もう既に効果があったんだよw
2年前から。
2015年10月TPP大筋合意
2015年6月末中国ドル建て債デフォルトから始まった中国経済の減速は合意から一気に加速。株価の大暴落を引き起こした。
2016年1月日中円-元スワップは外資の撤退を助けてキャピタルフライト。円買いによる円高を引き起こした。
その後順調に中国経済は失速。
2016年9月末で2兆ドル規模でデフォルト。
2017年7月ごろで6.8兆ドルデフォルトしたと英経済紙がスクープ。
2017年年末に中国ドル建て国債の償還があったはずなんでこれもデフォルト。中国ドル建て国債が40兆ドルなら利子と償還で5.2兆ドルはデフォルトしてる。2018年7月ごろには累積デフォルト額が14兆ドル(1540兆円)に達するだろう。
まあ、中国ドル建て国債の他に中国企業向けドル建て債(2015年6月末にデフォルトした奴)が15兆ドルほどある計算だからなw

中国はドル獲得手段が消滅してる。
どうやってドル建ての借金返すつもりなんですか?って話なんだよね。
中国全土を借金のカタに債権者に差し出すしかないんだよ。
TPPから排除されちゃって投資の意味を失ったからなw
もう日本から金も技術も中国に行かねーのに中国が経済で勝てる要素なんてもうないからなw投資する意味が消滅してる。

だから、あんたはTPPに必死に反対してんだろ?
342.名無しさん:2018年01月03日 23:26 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※340
自由貿易の経済協定だろ。表向きは。
個別にEPA結んでて、「何も変わらない」というんだから、無くていいでしょ。

私は散々書いています。どうぞTPPの役割とやらを書いてください。
売国しかないでしょうに。
343.名無しさん:2018年01月03日 23:34 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※341
だからあんたは勘違いしてるよ、通称グロ金厨さんよ(ロスチャイルドポチ)。

支那は安全保障面と国際法で分裂して潰れればいい。
あんたが言うようにロックフ.ェラーが居なくなって、支那の資金が尽きれば尚良い。
現にトランプ政権に変わり、米中プロレスは一時中断しているからな。ありがたい事だ。

TPPは超国家企業への、国家権力の投げ売り(既に売られている気もするが)。
各方面の日本の安全保障は日本が担い、日本のことは日本国民が決める。
私がTPPに反対する理由はそれだけだ。「一人TPP」まで敢行した、政府に対しての批判でもある。
344.名無しさん:2018年01月03日 23:35 ID:jAmAz1Kg0▼このコメントに返信
英連邦あるし事実上欧州各国で一番TPPに近い国だし何の問題も無い
太平洋圏の加盟する先進国が少なすぎるし現TPPと英国でしばらくはウィンウィンの関係
345.名無しさん:2018年01月03日 23:38 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※344
バカ乙。

英国が入れば全てを召し上げられる。※311
ちょっとは頭を使おうね。
346.名無しさん:2018年01月03日 23:40 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※334
アメリカが脱退する前はTPPの草案はアメリカの弁護士たちが作ったと主張し、アメリカが脱退してイギリスが『加入を検討』し始めたらイギリスが作ったと主張するんだな。
根拠なしどころか状況によってコロコロ草案の作成者まで変えて恥ずかしくないのかな。

また、規制整合性小委員会はあくまで意見を述べるだけであって、その意見を採用するかどうかの権限はない。
347.名無しさん:2018年01月03日 23:43 ID:pnAd1ovK0▼このコメントに返信
今のままほっとけば支那が潰れるとか、それの方がよっぽどお花畑な見方だろ…
そもそも国際法を守らないで好き勝手やってる支那が黙って潰れにいくわけがない
支那が潰れそうになったらガス抜きとドルを奪うために狙われるのは日本だ
米中プロレスが中断?北を隠れ蓑にしてるだけでむしろ今軍拡競争の真っ只中じゃねーか!ピュアか!

今の日本単独だけで安全保障を担えるわけないし、米に安全保障を全投げするのも怖い
その為の安全保障補強としてのTPPって役割
東南アジアとの繋がりを強めてその国々が中共の圧力に対抗できるようになれば結果的にそれが日本への支那の侵食を減らすことにも繋がるだろうに


348.名無しさん:2018年01月03日 23:44 ID:X3SJTRRV0▼このコメントに返信
※335
日本はTPP加盟以前から開放が進んでるからTPPの内容程度では現状維持にしかならないが、他国はそういうわけにはいかないというだけのこと。
349.名無しさん:2018年01月03日 23:45 ID:pnAd1ovK0▼このコメントに返信
そもそも、イギリスが入ったらイギリス連邦が押しかけてTPPを乗っ取るに違いない…!
なんて理論が超理論じゃないならなんなんだ…
350.名無しさん:2018年01月03日 23:48 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※346
あんたが書いた通りだ。おそらくグロ金厨さんのシナリオで行けば、

①米国のロックフ.ェラーが企業弁護士に項目を書かせ、日本に批准させようとした。
②米国政府がロスチャイルドの資金でFRBを買い戻し、トランプが大統領になる。
③英国ロスチャイルドが権限を握り、TPPを構成する、イギリス連邦加盟国が存在する
オーストラリア,ブルネイ,マレーシア,ニュージーランド,シンガポール、カナダ、(イギリス連邦加盟国)
 +支那AIIB の軍勢を引き連れて、TPPの上から日本を牛耳ろうとして来ている。

時系列と共に、大きく盤面が変わっているが、日本だけは変態売国ということ。
米英(ロックフ.ェラーとロスチャイルド)がマウントを取り合っているが、日本は相変らず変態売国ということ。最早、誰のポチでもいいんだろうよ。

一貫してるでしょ? だから私は警鐘を鳴らしている。
政府は上述の疑惑を晴らす義務がある。モリカケどころではないぞ。
351.名無しさん:2018年01月03日 23:51 ID:V2pKgqlj0▼このコメントに返信
※345
横からで大変申し訳ないのですが、※336の回答をいただきたい。
おそらく、このスレの総意に一番近いと思うのです。

愛国心は大いに結構ですけれど、もう一度核心部分をお尋ねします。

英国とコモンウェルスの脅威を述べられるのは分かりましたが、
中共とシナ人の対外膨張の脅威よりも優先されるものなのですか?
352.名無しさん:2018年01月03日 23:52 ID:csCsRbSG0▼このコメントに返信
※350
346の内容に何にも答えてねーぞ
独り言か?
353.名無しさん:2018年01月03日 23:54 ID:ALTnMNt20▼このコメントに返信
※334

ちょいちょい。
ポンドの紙幣発行権の20%って話は俺だが、
俺はグロ金って言ってる人じゃねーし。

それにTPPはイギリスの仕込みだってかなり昔から予測してたのは、俺だし。

それに紙幣発行権なんてちょーだいって言って貰えるわけねーだろw
俺が言ってんのは、イギリスが香港を保護地に編入して足場を固めて、瀋陽軍にクーデターの為の投資するのに金がないだろうから日本がイギリスに投資する際の担保として貰うって話。それにドイツが握ってる中国の不良債権を買い叩くって言っても75兆ドル分ぐらいあるから、さすがに買い叩いても金が足りない。だから、必ず日本にドルを貸してくれ~って言うしかない。その担保。
これはロスチャイルドが日本の戦費を貸した時に日本の紙幣発行権の20%ぐらい持っていっただろ?それの報復。
昔ウチから持っていったよな?(゚Д゚#)ア"ァ"?!
って言って取る訳。
日本が金を貸さなきゃ、イギリスは中国で儲かる事なんて無い。イギリスはそのまま没落GO!ってなる。
イギリスが中国不良債権をゲットして中国全土の土地と差し替えれば、イギリスのえげつなさから考えれば、一財産築けるだろう。

まあ、それには金も物資必要だけど、空母で中国に来てもそれらをイギリスには用意出来ない。だから、日本の協力が100%必要。だから、紙幣発行権を日本に渡すしかない。
それぐらいの情況じゃなかったら紙幣発行権なんか他国に渡さない。
日本にイギリスが悪さをしようとしても、20%分の紙幣発行権があればそれを押さえ込める。
イギリスは日本に悪さを出来なくなる。
そしたらTPPに入ってもいい。そうじゃなきゃダメ。
354.名無しさん:2018年01月03日 23:59 ID:J0Cuq.7X0▼このコメントに返信
※351
何度も答えていますよ。TPPは安全保障に対して無意味。
特亜も入れます。おまけに支那は「一帯一路」で勝手にできます。

それよりもエゲツないエゲレスへの警戒が1番です。
明治維新の武器+銀行以来、続いている訳ですから。
しかも
オーストラリア,ブルネイ,マレーシア,ニュージーランド,シンガポール、カナダ、(イギリス連邦加盟国)
を引き連れている。

おまけに、支那AIIBにも幅を利かせ、日本を挟撃できる位置にいる訳です。
誰がどう見ても1番やばい。TPPからは英国をはじき(元々全てTPPは反対ですが)、米国と安全保障でがっちりと組んで、しばらく事を進めるのがベストだと思います。
慎重に、日本のアドバンテージを活かし切って英国と交渉するべきだ。
政府はその証拠を、広く国民に示す必要がある。
355.名無しさん:2018年01月04日 00:03 ID:RFSYQbYz0▼このコメントに返信
そもそも、何故中国がTPPに入らないのか(韓国は入りたがってるけど条項満たせないのでまあ置いといて)わからないのかな?
後々になればなるほど加入国は不利になるにも関わらず未だ入るそぶりすら見せない(それどころか内輪サークルと非難してかかる始末)
ふっしぎだなー?かんげいしてるはずなんだけどなー?
356.名無しさん:2018年01月04日 00:05 ID:AScGN9w20▼このコメントに返信
※353
分かりました。グロ金厨改め、エゲロス厨でもいいですか?
とにかく英国ロスチャイルドの工作員に見えるのです。

日本の面々と、手練れの英国+その連邦加盟国
を見ていると、どうしてもそんなお花畑にはなれないのです。

政府の公言による、何かしらの証拠が必要です。
357.名無しさん:2018年01月04日 00:07 ID:TNXs1KOn0▼このコメントに返信
※350
全く一貫してないだろ。
それだとTPPの草案にイギリスは全く関わってないことになるし、そもそも②と③が食い違ってるじゃねーか。
もう支離滅裂だな。
358.名無しさん:2018年01月04日 00:12 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
2005年ニュージーランド、ブルネイ、シンガポール、チリでEPAを始める。
2008年リーマンショックでイギリスポンドは500円台から200円台に大暴落。
イギリスは資産の半分を吹き飛ばした。投資で食ってくイギリスの目論見は頓挫した。
2010年アメリカが掛かってEPAに参入。
2013年イギリスはEU脱退の国民投票をすると決定。中国デフォルトドミノでEU経済が滅茶苦茶になるから。表向きは移民。
2015年10月TPP大筋合意で累積原産地規則と人権条項で中国、韓国が排除。中韓は大反発。中国経済失速が顕著になる。
2015年10月以降FRBからロックフoラーが失脚。ロックフoラーは中国にドルを流せなくなる。
2015年12月中国キルコンボは決まったので、イギリス王室習近平トイレ外交手の平返しを決めて、親中は嘘でしたと発表。
2016年はじめ、ドイツに移民が100万人問題が浮上、イギリスはまんまとEU離脱を決める。
2017年英経済紙が中国がドル建て債を6.8兆ドルデフォルトしてるとスクープ。
この前イギリス空母完成し、南沙で航行の自由作戦に参加すると発表。
今、イギリスがTPPに入りてーと言っている。
359.名無しさん:2018年01月04日 00:13 ID:AScGN9w20▼このコメントに返信
※357
草案を作ったのは英国だ。

何も食い違ってはいない。②⇨③については、米国が抜けて一度米国企業弁護士の謀略が頓挫したところ、
③英国が数とTPP構成比率の圧力を用いて、日本を牛耳るという事。

様々な安全保障を握られて、日本がNOと言える筈がない。
現在の日米関係と同じ力関係で、日英関係が入り込むという事。
何なら英国が支那にも融通して、日本を3方向より引き裂くという事。

目的は同じだ。
日本の国家主権を解体し、グローバリストが支配するという事だ。
360.名無しさん358:2018年01月04日 00:15 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
そして、イギリスがTPP作ったんだろうけどイギリスは入れないよって俺が言ってるw
361.名無しさん:2018年01月04日 00:18 ID:AScGN9w20▼このコメントに返信
※360
TPPも要らないし、英国が入れないならそれでいいよ。
ただ、スレタイにもあるように「イギリス、TPP参加へ」は、謀略の疑いが濃厚なので受け容れ難い。
十分に、慎重に精査し、英国から主導権を取った証拠を示せという事。
362.名無しさん:2018年01月04日 00:19 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
※356

ロスチャイルド工作員なら、日本に紙幣発行権の20%寄越せなんて話は絶対にしないと思うよ?

彼らの生命線だから。

それを日本が握りますって話でしょ?
ダメなの?

363.名無しさん:2018年01月04日 00:23 ID:RFSYQbYz0▼このコメントに返信
そもそもまだ検討の段階だっつーの
364.名無しさん:2018年01月04日 00:26 ID:TNXs1KOn0▼このコメントに返信
※359
>草案を作ったのは英国だ。
つまり※350の①(アメリカの企業弁護士に書かせた)ってのは間違いだってことだな。

>②⇨③については、米国が抜けて一度米国企業弁護士の謀略が頓挫したところ、
>③英国が数とTPP構成比率の圧力を用いて、日本を牛耳るという事。
ロスチャイルドは日本をTPPで牛耳るために、わざわざFRBを買い戻してまでアメリカをTPPから脱退させたのか?TPPで日本を牛耳るよりもFRBを買い戻す方が遥かに大変だろ。

>様々な安全保障を握られて、日本がNOと言える筈がない。
アメリカが脱退した以上、TPP11+イギリスでは日本は全く安全保障を握られてない状態だぞ。
365.名無しさん:2018年01月04日 00:29 ID:y43IP9mb0▼このコメントに返信
なんならフランスも入って良いで。
フランスも太平洋に領土あるし。
366.名無しさん:2018年01月04日 00:30 ID:RFSYQbYz0▼このコメントに返信
ただしドイツ、テメーはダメだ
367.名無しさん:2018年01月04日 00:31 ID:AScGN9w20▼このコメントに返信
※362
TPP関連で拗れているからな。
一連の経緯を見て来て、何がどうあれ、私はただの売国協定でしかないTPPは認められないから。
まずは保守速報さんの年始挨拶にもあったように、マスゴミの殲滅。トランプとの共闘。
そこから話を進めて行きたいと思う。色々と分かりやすくなってくるだろう。

あなたに関して言えば、情報が突飛で篦棒だが、米中の動向の変化とロスチャイルド・ロックフ.ェラーは連動しているように見える。
まとまった情報があなたの書いたものしか無いので、何とも言えない。確かめられる書物でもあればいいんですけど。

それでも、スパイ・売国奴天国の日本がポンドの発行権20%を握れるとは私には思えない。それを前提のようにして話をしているので、全てが胡散臭く見えてしまう。
368.名無しさん:2018年01月04日 00:37 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
※361
TPP参入は満場一致じゃないと入れないから日本だけでブロックできる。
他にもやだって言う国はイギリスチーム以外にあるだろうしな。

TPPは中国を分割統治に追い込むまで最低限必要。
日本は繰り上がり受益国第1位。
年金、健康保険等の行政が法律によって運用しているものは聖域化された。
また、アメリカからのFTAをブロックするのにも有効。TPPのみんなに聞いてみないと~作戦で跳ね返せる。
また、日本がアメリカに輸出する際、NAFTAでカナダ経由だと関税が0になる。逆にアメリカからはどうやったって、累積原産地規制に掛かって関税が掛かる。

TPPはニュージーランドに辞めますって書類を送ると、ニュージーランドが他の国に通達してくれる仕組みで離脱は超簡単。アメリカもしれっと辞めたろ?
EUみたいに揉める段階が存在しない。

ヤバくなったら辞めればいいのがTPP。じゃなきゃ小国が参入出来ない。辞められなかったらギリシャみたいになっちゃうだろ?
危険過ぎるよねwいくらなんでも。
EUみたいに通貨統一しないからそこまでいかないかもだけど。


369.名無しさん:2018年01月04日 00:41 ID:AScGN9w20▼このコメントに返信
※364
めんどくさいな。英国が草案を書いたものを、途中で米国が枠を広げてオバマ宜しく企業弁護士が書き加えまくったという事。

・英国ロスチャイルドのTPP日本支配に関しては、第二の手という事だろう。第一目的はFRBの買い戻し。
 ひょっとしたらその資金を回収するために、TPPで日本から毟り取ることにしたのかも知れない。米国の代わりにね。

・TPPが進むとしたらだ、イギリス連邦加盟国へのヒトモノカネの依存度が高まる。
 そうすればTPP厨が「拒否すれば米国にダイズを売ってもらえなくなるー〜」と自虐ネタしか言わなくなるように、イギリス連邦加盟国に各種の安全保障が握られるようになる。そうなれば、今度はエゲポチ政府の誕生という訳だね。
 対特亜の安全保障は、日米印などを主軸に進めればいい。英国は遠過ぎる。
370.名無しさん:2018年01月04日 00:49 ID:AScGN9w20▼このコメントに返信
※368
お花畑ですね。また、暇があればレスするわ。

「TPP参入は満場一致じゃないと入れないから日本だけでブロックできる。」
どこからどう見ても、日本がNOという訳ないでしょ。
日本は完全な傀儡です。そこはしっかりと抑えて下さい。
米国と外資ファンドには頭が上がらないが、国民は平気で騙して詐欺を厭わない。フェイク政府だ。


TPPでは、確実に日本の製造業などの仕事が他国の安い人件費に売られます。
日本の産業構造にはマイナスしかない。国内政策を一切せず、ノーガードで国際競争に晒すことと同義だ。

米国も、オバマなら余裕でTPPに入ってたよ。トランプやサンダースでなければ、その段階で入るでしょ。
371.名無しさん:2018年01月04日 00:58 ID:TNXs1KOn0▼このコメントに返信
※369
>英国が草案を書いたものを、途中で米国が枠を広げてオバマ宜しく企業弁護士が書き加えまくったという事。
結局イギリスが作った草案に効力がないってことじゃねーか。

>第一目的はFRBの買い戻し。
>ひょっとしたらその資金を回収するために、TPPで日本から毟り取ることにしたのかも知れない。米国の代わりにね。
何でアメリカをTPPから脱退させたの?アメリカも同様に支配すればよかっただろ。

>そうすればTPP厨が「拒否すれば米国にダイズを売ってもらえなくなるー〜」と自虐ネタしか言わなくなるように、
>イギリス連邦加盟国に各種の安全保障が握られるようになる。
日本に流通してる大豆の2/3はアメリカ産だからアメリカは日本の食料安全保障を握っていると言えるが、イギリス連邦に握られているものは何もない。
そもそもTPPはそういった各種の安全保障を外交カードにすることを封じる手段だぞ。
372.名無しさん:2018年01月04日 01:07 ID:TNXs1KOn0▼このコメントに返信
※370
>TPPでは、確実に日本の製造業などの仕事が他国の安い人件費に売られます。
こういうところが全く非論理的なんだよな。
①製造業はTPP関係なしに人件費の安い国に移転する傾向がある。
②特に東南アジアでは100%外資の企業が参入することを禁止していることが多いが、製造業については例外的に100%外資でも参入を認めている。
③人件費の低い発展途上国は工業製品に高関税をかけていることが多いが、TPPでそれが撤廃・削減される。

以上、むしろ発展途上国に移転を進めていた製造業が日本国内から製造・輸出するよう国内回帰の方向に動くようになる。
373.名無しさん:2018年01月04日 01:26 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
※367
ああ、じゃああんたは最近このブログに来たのかw
俺はずっとトランプが勝つって言ってたよ?
イヴァンカがトランプに「あなたはシンゾーの言うことを聞いていればいいのよ。」って言ったって話も知ってる。
ずっとここにいる人なら俺のこの手の話は必ずどっかで見てるハズだからな。

例えば確認したいのはどの話?

EPA、TPPはウィキに載ってるよ?
EU離脱は知ってるでしょw国民投票すると決めたのはその3年前。

ロックフoラーがFRBから失脚したのは、FRBのHPのURLは.org(非営利団体)から.gov(政府)に変わってる。
後、最近出してないからこのコピペも付けてあげよう。
ペンジャミン・フルフォードレポート英語版 (10/13) 米軍がFRBを引き継いだので、ハザール暴徒は逃げ出している
ttp://mm-world.jugem.jp/?eid=3205

トランプが「アメリカは利権者を追い出すために4兆ドル使った」とか言ってたらしいんだけど、およそこの事だろw
FRB株をロックフoラーから買うために911の件で脅したって話だ。
サウジに911の件で損害賠償請求すると議会可決したって話もちらっと見たから、証拠は上がってるんだろ。
TPPで大幅譲歩して累積原産地規則と人権条項を入れるようにオバマを説得したのは米軍。その後FRBを引き継いだのも米軍。
4兆ドルもロックフoラーに勘づかれずにどっから調達したの?って話だけど、予測としてはロスチャイルド。バチカンと日本も可能だけど、ロスチャイルドはリーマンショックで報復の動機がある。つまり身内を損切りした形。
つづく
374.名無しさん:2018年01月04日 01:26 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
つづいた
俺はWW3をアメリカの金融内戦と見ている。
米軍はおよそ911でアメリカ人を56したロックフoラーにキレた。ロックフoラーを潰してアメリカをアメリカ人の手に取り戻すつもり。
そうするにはアメリカで戦争できないので、金融的にロックフoラーを56すしかない。
中国をデフォルトさせればドイツ銀行を貫通しでデフォルトドミノがロックフoラーに75兆ドル分直撃する。
FRBがロックフoラーに売却による解体命令を出せば莫大な負債を処理しきれずに永遠に葬れる。
EUもタヒんじゃうよね?6京円分の金融商品がデフォルトドミノに巻き込まれる可能性がある。世界中で流通してんのは15京円分って話。EUの2、3個の国は消し飛ぶ事になり、人類が経験したことの無い世界大恐慌を巻き散らかす事になる。
さすがにいくらなんでもやべーだろこれw
中国がAIIBとG2論で基軸通貨の地位を狙って金をバラ撒き過ぎてデフォルトしたからこうなった。中国には詰め腹切らさんとダメでしょコレ。
だから中国の土地を全てイギリスが差し押さえれば何とかなる。
中国の法律を変えないと外国人が中国の土地を所有出来ないので、中国共産党にはタヒんで貰います。すると中国全土は中国共産党の物なので一括で全て差し押さえられる。ドイツには中国に足場がないからなwイギリスが香港を押さえてやるでしょw
つづく
375.名無しさん:2018年01月04日 01:27 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
つづいた
これ以外で辻褄を合わせる方法が存在しないので、やらなきゃ世界大恐慌確定。
多分みんなそんなの体験したくないハズなんだよねw
ドイツは75兆ドルのロックフoラーに借りた分は全部デフォルトさせちゃえばいい。6京円分の金融商品に飛び火させなければOK。
だから中国ドル建て不良債権を買い叩かれても大丈夫。小口が膨大にあるだけなので丁寧にやりくりすればセーフ。
FRBはロックフoラーにデフォルトされても大丈夫。ドルなら印刷できる。
そうして世界規模の金融危機を乗りきってアメリカはアメリカを取り戻す事ができる。
376.名無しさん:2018年01月04日 01:31 ID:HraLN4..0▼このコメントに返信
じゃあ、太平洋側へ引っ越して来いよw
377.名無しさん:2018年01月04日 01:31 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
ちなみに俺が見てる構図はこれ

     米軍・トランプ
        vs.
      (米メディア)
ISIL-サウジ-ロックフoラー-ドイツ銀行-中国-韓国
 vs.       |         │
米軍     ウクライナ──北朝鮮─┘
 │       vs.
 └共闘──ロシア 、クリミア
378.名無しさん:2018年01月04日 01:46 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
そうそう
ドイツ銀行はモルガンが入ってて、モルガンとロックフoラーは共闘してる。
これで繋がった。

ドイツがデリバティブで75兆ドル投資とか普通考えて、ドイツが75兆ドルも持ってる分けないからw

ロックフoラーはFRBを私物化してたので、毎年6兆ドル印刷した金をドイツ銀行に10年以上かけて流した以外には方法が存在しない。

中国は55兆ドルの借金があるので、ドイツから中国に流れてる。
中間にシャドーバンクが挟まっててそれはおよそ、中国企業に偽装した合弁会社、ドイツ銀行中国支店。

まだシャドーバンクに金があるから中国がデフォルトしてもドイツ銀行がデフォルトしない。
シャドーバンクがドイツ銀行への支払いが滞って無いから。

デフォルトドミノは金の流れを遡るからね。
FRBは2018年夏に中国経済は目に見えて失速するってレポートをまとめたって話だ。
まあ、FRBならじぶんちの金庫を見れば解るからなw
75兆ドルとか札束で動かすの無理だからね?
札束はFRBの金庫にある体で帳簿上の動きでそうなってる。
で、ロックフoラーはタヒぬ。
379.名無しさん:2018年01月04日 01:54 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
メルケルは伊勢島サミットで「ドイツ銀行を助けない」って言って、みんなドヒャーΣ(゚Д゚ノ)ノってなったの覚えてるよね?

これで世界大恐慌になるしかないってなったので世界中動いてる感じ。
世界大恐慌はみんな嫌だから。
380.名無しさん:2018年01月04日 01:55 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
そりゃ世界中中国にはタヒんで貰おうってなるでしょ?
381.名無しさん:2018年01月04日 02:46 ID:Shm.PUTf0▼このコメントに返信
英国が出て来るスレで理由も無しで単純に英国を下げて居るレスが多いけれど
(中共のネット工作員)が多いのだろうな。

この所の日中接近も中共の拡張路線からすれば嫌だろうし。
英中関係の過去の経緯からして英国否定は理解は出来るが。

日本としては基本的に英国の参加を拒否する理由は無いのだよ。
382.名無しさん:2018年01月04日 02:57 ID:EQFlakRC0▼このコメントに返信
北大西洋に面してなくてもNATOはいってるとこもあるしな
383.名無しさん:2018年01月04日 08:00 ID:jd12ouwk0▼このコメントに返信
※354
あなたへの質問は※336、※351でも述べたとおり、

「英国とコモンウェルスの脅威を述べられるのは分かりましたが、
中共とシナ人の対外膨張の脅威よりも優先されるものなのですか?」

というものでした。それに対して、あなたは
「TPPは安全保障に対して無意味。特亜も入れます。おまけに支那は一帯一路で勝手にできます」
と、答えています。

まず、※327にあるようにTPP担当相だった甘利大臣は
「TPPは安全保障の役割も果たしていき、それぞれの責任の下、良い方向に持っていく、という
ルールの枠組みになっていくことも考えられる」
と、安全保障にリンケージする発言をしています。
現実にあった発言を無視して、あなたの憶測だけで論旨を展開してはいけません。

続いて何度も述べていますが、TPPに加入するための「対話のドアは常にオープン」であり、
中韓にもドアは開かれているに過ぎません。
しかし、他の方も指摘するように現状、累積原産地規則と人権条項によって中韓は入れません。

そして何より、今そこにある危機を無視して、あなたは憶測だけの危機を煽る。
384.名無しさん:2018年01月04日 08:01 ID:jd12ouwk0▼このコメントに返信
※383のつづき
中国共産党は経済面で、ドルの裏づけのない人民元を刷り続けて、経済規模を拡大しつつ、
軍事面で、南シナ海で違法な人工島基地を作り、全方位で領土紛争を起こして、軍備拡張する。

それに対して、英国とコモンウェルスが同様の利害対立を我が国に仕掛けた事実はありません。

その上で、※336、※351の質問を再々度お尋ねします。
「英国とコモンウェルスの脅威を述べられるのは分かりましたが、
中共とシナ人の対外膨張の脅威よりも優先されるものなのですか?」
の言い方を変えましょう。簡単な二者択一です。
「我が国への脅威に関する対応は、対英が優先される。対中が優先される。
いずれになるのでしょうか?」
385.平うどん:2018年01月04日 10:40 ID:OVAFWhzR0▼このコメントに返信
昨日から暴れてるID:J0Cuq.7X0の主張は
>英国を入れれば、英国がすべての権限を握る。ニュージーランド、ブルネイ、シンガポール、チリ、カナダ、オーストラリア、(支那)を動かし
>TPPは安全保障に対して無意味。特亜も入れます。おまけに支那は一帯一路で勝手にできます

日本語が少々変なのもアレだけど

上段は英国がコモンウェルスと連携して事を起こすのが脅威なのは日本じゃなくて、着々と移民や投資でそれらの国に経済侵略を続けている支那の方でしょ

下段についても、自身が提示したソース記事で「中国が協定の求める高い水準を満たす用意があることを示し、正式に参加表明すれば」というただし書き付きで歓迎する、自分に都合のいい勝手ばかりやっている支那がそれを止めて既存の参加国の都合に合わせたルールの中に入るなんて無理筋な話
契約に基づく欧米式の駆け引きは文言の中にこうしたトラップを仕込むのが定石だから、力尽くや詐欺・ウソも100回付けばの声闘で押し切る特亜の価値観じゃ認識出来ないのだろうなぁ
一帯一路~なんて支那の願望でしかないし
386.名無しさん:2018年01月04日 12:26 ID:GUaT.idP0▼このコメントに返信
なんだかなぁ・・・
そんな難しい話じゃないのよTPPは
要は、(どれだけ日本が嫌だと言おうが)勝手にグローバル化が進む世界で
いかに日本が有利になるルールをグローバルスタンダードにするか
っていう勝負なの。だからすでに決まっているルールを守ってくれる国なら参加は歓迎。別に太平洋に限る必要もなくて何ならアフリカの国でもいい。ルールを守れる国なら、ね。
(日本に有利な)ルールの枠組みに中国や韓国が入ってくれるならこれ以上のことはない。ま、中国や韓国には到底飲めないルールだけどね。
387.名無しさん:2018年01月04日 13:03 ID:VDObuZ8B0▼このコメントに返信
イギリスだから、金融や保険が
メインになるわけだろうし
まぁいいんじゃないか。
アメリカとは制度違うから
協調できる部分もあるだろうし。
388.名無しさん:2018年01月04日 13:08 ID:9zyID3tH0▼このコメントに返信
tpp当て馬にしてeuから有利な条件得るんだろ
389.名無しさん:2018年01月04日 13:43 ID:Z0uC0WHh0▼このコメントに返信
この話が実現したらイギリス連邦加盟国の全てがいずれ参加するだろう。
イギリス連邦だけで、23億の巨大市場。これはアメリカも戻ってくるな。
390.名無しさん:2018年01月04日 14:41 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
アメリカはTPPに絶対参加しない大統領令かなんか出してなかったか?
391.名無しさん:2018年01月04日 15:09 ID:zPMgIAHK0▼このコメントに返信
結局ID:J0Cuq.7X0は不安醸成してるだけだったなw
ほぼノープラン。中国を潰す方法も無し。ロスチャイルドを潰す方法も無し。ただイギリスが日本を平らげるって言ってるだけ。でもその方法は、は?って感じw

イギリスがTPP仕込んでる事にやっと気がついて、慌てて日英接近を阻止しようとしてるパヨクシナテョン工作員が日英離間工作してるだけにしか見えない。

日本がイギリスポンドの紙幣発行権の20%を取る話がお気に召さないのも、イギリスが日本を平らげる話にとって都合が悪いからなw

グロ金って言ってるのも気に入らないんだよね。全部ユダヤをごちゃ混ぜにして、撹乱しようとしてるだろw
そう言うの不安醸成するには都合がいいし、ロックフoラーがやってる事を別の奴がやってるかのように見せ掛けることもできる。
で、亞倍ガーってバカかよw
パヨクシナテョン工作員以外に亞倍って書く奴を見たことねーっつーのw出自をバラしちゃうというw
普通変換で出ないから辞書登録しちゃってんだろwそんな奴保守で居るわけがないw

基本俺はイギリスは入れない派だが、パヨクシナテョン工作員がそんなに嫌がってんなら合流正解なのか?って逆に揺れちゃうわw
392.名無しさん:2018年01月04日 15:24 ID:2LHAsn9r0▼このコメントに返信
イギリス入ると自動的にインド鬼畜三兄弟(インド・パキ・バング)もついてくるのか?
393.名無しさん:2018年01月04日 17:40 ID:XXtcMtmp0▼このコメントに返信
パキはどうかなぁ
入ったらもう中国包囲網99%完成するレベルだけど
394.名無しさん:2018年01月04日 22:13 ID:HqTE084g0▼このコメントに返信
※391

どんな方針でも一長一短。リスクも当然ある。

それでも、どこかで方針を決めないとみてるだけで何もできない。
日本に足りないのは自分がどうしたいかだ。

395.名無しさん:2018年01月04日 23:13 ID:AScGN9w20▼このコメントに返信
※371
延々とレッテルを貼ってて笑うわww ロス厨お花畑ちゃん。 

・英国の草案。
 肝心なところは書き換えられていない。要はTPPが国内法の上に来て、日本社会を成り立たせている内需の構造を破壊し、代わりにグローバル企業が参入するということ。市場の明け渡し。米国の企業弁護士は、そのラチェットな内容に注目し、太平洋を巻き込んで日本の市場開放を飲み込ませようとした。関税や補助金が通じなくなる世界だ。

>何でアメリカをTPPから脱退させたの?アメリカも同様に支配すればよかっただろ。
⇨それはロス厨が言うように、ロックフ.ェラーを叩き出すためでしょ。後は、米国民が新自由主義の先にある超格差社会を許さなかった。
Make America Great Again. 製造業と中間層を復興するトランプの言動が、米国民の心を掴んだ。

>そもそもTPPはそういった各種の安全保障を外交カードにすることを封じる手段だぞ。
⇨私の文を読んでないのか? 新規参入の英国が、コモンウェルスを引き連れて、米国と同じポジションに来る。
 貿易相手国を大幅にTPP加盟国に移した後、コモンウェルスに圧力を掛けられれば、現在安全保障を米国に握られていることと同じ事が英国に対して起こる。今度はポンドの国債を大量に買わされるのか?
396.名無しさん:2018年01月04日 23:17 ID:AScGN9w20▼このコメントに返信
※372
いや、どうやって途上国の安い労働コストに勝つの?
日本では人手不足が進み、人件費は上昇していく筈だ。
397.名無しさん:2018年01月04日 23:20 ID:GlkmamRl0▼このコメントに返信
一応イギリスは太平洋に面してるとギリギリいえなくもない
ピトアケン諸島っていう人口56人ぐらいの小さな小さな海外領土がある

地図を開くと南太平洋って示される場所のほんの少し右上ぐらいにあるよ
398.名無しさん:2018年01月04日 23:24 ID:AScGN9w20▼このコメントに返信
※383
TPPは特亜包囲網では無い。
何度も書いているが、経団連も両国に朝貢に行っている。
そもそも日本も米国も、特亜と大量の貿易を行っている。
米国に最も輸出しているのは支那だし、日本の最大貿易相手国は支那だ。

あり得ない。
その論法は欺瞞であり、政府も一切言っておらず、TPP(自由貿易の旗手?by 亞部ちゃん)の定義からも外れる。
反対の証拠なら幾らでもある。亞部ちゃんは、「一帯一路」もやるとか言ってなかったか?

そもそも英国がAIIBに出資してて、なぜ対特亜包囲網になるんだよ。説明しろ。
何だか甘利ばかり持ち上げて、経産省の電話オペレーターみたいなステレオタイプだな。
よく教育されてますね。
399.名無しさん:2018年01月04日 23:27 ID:AScGN9w20▼このコメントに返信
※387
つまり日本を乗っ取るのが、支那マスゴミ・米国ロックフ.ェラーから、英国ロスチャイルドに変わるだけでしょ。

日本を支配するポジションが、英国ロスチャイルドとコモンウェルスによって見事に塗り替えられるだけ。
変態売国奴ニッポン。
400.名無しさん:2018年01月04日 23:42 ID:AScGN9w20▼このコメントに返信
※391
変なまとめ方をするな。
私は「TPPの売国」と「英国ロスチャイルドへの支配権の移譲」について、一貫して警告しているだけだ。
方法は散々書きました。延々と無視をするのはやめなさい。パヨクみたいですよ。
英国が日本を平らげる方法は上に述べました。

日英の離間工作では無い。ロス厨こそ、日本をノーガードにして乗っ取らせようとしている。
私はロス厨が言うように、環太平洋地域で利益が得られる替わりに、実際にポンドの通貨発行権を握れるのかという事です。
無理でしょ。
逆にコモンウェルスを含めて乗っ取られるから、翌々条件を突きつけて目に見える形で示せと言っている。
当然だろ。TPPでなければ別に構わないよ。謀略が重なり過ぎているので、一度チャラにするのが正しい。

私が亞部と書く理由は、一人TPP批准の件で書いたよ。
国民の代表では無くて、売国奴の代表だ。心から賛同する事はできない。
「グロ金」と言うのはグローバル金融であり、グロテスク金融。中東の紛争地域や明治維新にあるように、武器商人と金貸しの合わせ技。
それを敵味方の双方に行い、金を巻き上げる。
ロスチャイルドもロックフ.ェラーも、ただ縄張り争いをしているだけで、本質は変わらない。
新自由主義の元に、国民から搾取し、国民主権を簒奪し、国家を解体して一部のグローバル企業をあらゆる国家の上に位置させるためのものだ。

とりあえずロス厨の話を聞いていると、ロックフ.ェラーだけは勘弁してほしいので、それよりはロスチャイルドと言ったぐらい。
本質的に、両者の何が違うのさ??
401.名無しさん:2018年01月04日 23:53 ID:TNXs1KOn0▼このコメントに返信
※395
>肝心なところは書き換えられていない。
それは第何章の話だ?

>関税や補助金が通じなくなる世界だ。
その理屈だと日本だけ関税撤廃率が95%で他の国は全て99%か100%である点から、日本が他の国を飲み込もうとしたことになるなw
補助金も農産物の輸出補助金以外禁止されてないから、アメリカ等の農産物輸出国を狙い撃ちした格好だし。

>それはロス厨が言うように、ロックフ.ェラーを叩き出すためでしょ。
どこから?ロックフ.ェラーを叩き出したところで自分達がそのポジションに入らなかったら意味ないだろ。

>私の文を読んでないのか? 新規参入の英国が、コモンウェルスを引き連れて、米国と同じポジションに来る。
アメリカもTPPで安全保障面での優位性を外交カードにできなくなったんだから、アメリカと同じポジションだったら同じことだぞ。

>貿易相手国を大幅にTPP加盟国に移した後、コモンウェルスに圧力を掛けられれば、現在安全保障を米国に握られていることと同じ事が英国に対して起こる。
具体的にどの国と何の貿易をするんだよ。日本に圧力をかけられるくらい経済力の高い国はアメリカぐらいだろうが。日本を除くTPP11+イギリスのGDP合計を調べてみろ。
402.名無しさん:2018年01月04日 23:59 ID:TNXs1KOn0▼このコメントに返信
※396
>いや、どうやって途上国の安い労働コストに勝つの?
>日本では人手不足が進み、人件費は上昇していく筈だ。
途上国の人件費の上昇速度の方が圧倒的に早いよ。
つか俺が言いたいのは、TPPが有ろうが無かろうが製造業は人件費の安い国に移転していくが、関税の低減・撤廃によってその移転はある程度食い止められるということだ。
少なくともTPPによって移転が進むというのは全くのデタラメ。少しでも論理的思考力があればそんな結論には至らないんだがな。
403.名無しさん:2018年01月04日 23:59 ID:OVAFWhzR0▼このコメントに返信
※398
>経団連も両国に朝貢に行っている
カビの生えた尊大な中華思想な発想w

>そもそも英国がAIIBに出資してて、
あぁ、AIIB設立のころで時間が止まっちゃってるのね
先日のトイレ外交という華麗な手のひら返しをされた現実を受け入れられないのね

イギリスがAIIBに参加したのは別の人が解説している様にドル一強の状況を支那を鉄砲玉にしていくらか切り崩せればという思惑から
自分がお山の大将なら豪腕振るえるけど、国際機関で利害調整となると途端にポンコツになる支那の醜態をみてイギリスも見限った結果がこの記事にあるTPPへの参加の話

404.名無しさん:2018年01月05日 00:09 ID:sfcZh0Sm0▼このコメントに返信
TPPが中国包囲網であることは『中国のような国に国際経済のルールを作らせるわけにはいかない』というTPP合意時のオバマの声明からしても明白なんだよなぁ。
当時のカーター米国防長官も中国の台頭を念頭に「TPPは空母と同じぐらい重要だ」って言ってるし。
405.名無しさん:2018年01月05日 01:04 ID:sifXjgjR0▼このコメントに返信
 
WW3始まんだから 英国に恩売っとけ
 
  
 
 
406.名無しさん:2018年01月05日 01:17 ID:pV5SGp4P0▼このコメントに返信
イギリス必死すぎワロタwww
これデイリーメールのイギリス人はTPPに入るとかゴミダメ言うてたよ
入る前から文句やぞいいんかwww

日英同盟とか言うけど歴史的に結局利用されただけだしイギリス入ると英語圏調子乗るからやめて欲しいわーこいつらと関わると火種ができるし長期的に見て絶対争い起こる。
407.名無しさん:2018年01月05日 01:52 ID:1kLxG4VF0▼このコメントに返信
※398
長々と駄文を書くのは止めにして、※384について返答いただきたい。

「我が国への脅威に関する対応は、対英が優先される。対中が優先される。
いずれになるのでしょうか?」

こちらは、一貫して二者択一を訊いているのですよ。
408.名無しさん:2018年01月05日 06:47 ID:E7WuQvta0▼このコメントに返信
※407
何度も言ってるでしょ。
①TPPは特亜包囲網では無い。まずこれについて、あなたのオペレーティングはノーコメントです。
 よって対中にもならないし、対英でもない。

②コモンウェルスによって、米国の代わりに英国が日本を支配する恐れがある。
 この二点だけです。まともな警告だと思いますが。
 あなたたち賛成派には、日本の安全保障と防衛を考えた基本的な危機意識が欠如している。
 恐らく乗っ取られても「ああ、なんか乗っ取られちゃいましたね。」と言って、あなたたちは話が尽きるだろう。

対シナには、企業買収やNHK、スプラトリーや軍拡、大気汚染や毒食料問題、3重国籍や大量移民etc. によって、危機意識が必要である。
対英には、金融や日本の貿易国が英国とコモンウェルスによって、態度を豹変させることに対して危機意識が必要である。
英国はAIIBに出資しているし、英支が組んで日本を挟撃することも踏まえ考えて行く。

この条件を鑑みれば、TPPに加盟する代わりに(私はTPP自体反対派です)ポンドの発行権を日本に渡す証明ぐらいは必要でしょう。
話はそれからです。
409.名無しさん:2018年01月05日 06:49 ID:E7WuQvta0▼このコメントに返信
※402
私が考える日本の内需と市場、日本社会を守ることに一片の寄与もない。
TPPは無意味。
410.名無しさん:2018年01月05日 06:52 ID:E7WuQvta0▼このコメントに返信
※403
・経団連も両国に朝貢に行っている
⇨まともに受け取ってどうする? それがお前の工作的なレッテル貼りだ。特亜と蜜月の経団連を揶揄しているだけだ。

・英国がAIIBに出資してて、
⇨最近のニュースでしたよ。君の言うトイレ外交の方が前でしょ。

局所的に取り出して、いちいち私のコメントをミスリードさせるようなレスはやめろ。
411.名無しさん:2018年01月05日 07:04 ID:E7WuQvta0▼このコメントに返信
※401
・肝心なところは書き換えられていない。
⇨要は内容はラチェットであり、外資ファンドとグローバル企業が国家権力を凌ぐ。それは実質的に「包括的かつ最終的」な条約批准になるということだ。日本は抜けられないし、抜けるわけがない。

・関税や補助金が通じなくなる世界だ。
⇨進次郎と、モンサントヒラリーが内外から日本の食糧安全保障を叩き壊そうとしている。狙いは明らかです。

・それはロス厨が言うように、ロックフ.ェラーを叩き出すためでしょ。
⇨米国には今、支那ロックフ.ェラーを退けて、英国金融の思惑が入り込んでいるんじゃないですか?
 というか、米国第一に考えた場合、そのパートナーである日英と親交を深めるのは当然の帰結だと思います。

×アメリカもTPPで安全保障面での優位性を外交カードにできなくなったんだから、アメリカと同じポジションだったら同じことだぞ。
⇨米国は自動車の製造業を譲る代わりに、農業や医薬品、またその金融商品によって日本の内需と市場、安全保障を握る取引をしたことになる。
 恐らくトランプの支援者には、ラストベルトの製造業が付いているから、モンサントヒラリーとは違ってTPPを蹴ったということでしょ。

×日本に圧力をかけられるくらい経済力の高い国はアメリカぐらいだろうが。日本を除くTPP11+イギリスのGDP合計を調べてみろ。
⇨少子高齢化の進む日本と、TPPに寄って原料や食料・原料やエネルギー資源を大幅に依存するようになるコモンウェルスについて言っている。TPP後の貿易の変容と、その後に段階的に、結果的に日本の安全保障を握ることになるコモンウェルスについて話している。現段階の話をしてどうする?
412.名無しさん:2018年01月05日 07:59 ID:1kLxG4VF0▼このコメントに返信
※408
こちらの質問の意図を微妙に変えて、受け取らないように。
意図を正確に受け取ってもらうために、言い方を少し変えましょう。

四度お尋ねします。
「現状、我が国にとって軍事的脅威・経済的脅威になっているのは、
中共ですか、それとも英国ですか」

どちらかをお答えいただければ良いのです。
413.名無しさん:2018年01月05日 08:06 ID:kcBjbY4E0▼このコメントに返信
※400

ドルは基軸通貨
ポンドは国際通貨

ロックフoラーは石油利権で無限にドルを印刷して世界を牛耳ってきた。
石油利権は世界中が石油を買うためにドルを買う。ドル価格が上がる。ドルを印刷してドル価格を下げる。誰かが石油を買う度にドルが湧いてくる仕組み。石油は世界中使い続けるので、無限にドルが湧いてくる。
この仕組みで毎年最大6兆ドルFRBで印刷し、その金を自由にロックフoラーは融資出来た。金を借りるにはロックフoラーの言うことを聞くしかない。その額年間660兆円なんだから無敵。世界は意のまま。オバマよりロックフoラーの方が偉い状態。アメリカ人を911で56してても不思議だとは思わない。
ところがロックフoラーはFRBから失脚して、普通の巨大銀行になった。
まだドルが基軸通貨の分ロックフoラーの方が有利。

ロスチャイルドはポンドの紙幣発行権を持ってるだろうけど、イギリス王室は強いからな。王室の意向を無視できない。無視すると事故でタヒぬ事になる。老舗の悪党であることには間違い無いが抑えは効いている。


414.名無しさん:2018年01月05日 09:01 ID:kcBjbY4E0▼このコメントに返信
TPP11圏内国の投資はほぼ圏内国に行く。
余程圏内国で賄えない重要資源開発とかあるなら別だが。
中国(チベット、ウイグル虐刹と法輪功弾圧)、韓国(ライダイハン問題)は人権条項により排除されたので投資されない。投資しても外国製品になり、高くなるしかないから。

415.名無しさん:2018年01月05日 09:11 ID:kcBjbY4E0▼このコメントに返信
トランプ大統領は23日、ホワイトハウス内で「TPPから永久に離脱する」とした大統領令に署名
416.名無しさん:2018年01月05日 10:15 ID:jHvJRPIY0▼このコメントに返信
※415
>トランプ大統領は23日、ホワイトハウス内で「TPPから永久に離脱する」とした大統領令に署名(日経)

TPP改め

TTP:Trans-The Oceans Strategic Economic Partnership Agreement

TFP:Trans-Five oceans Strategic Economic Partnership Agreement

海洋国家へと夢は広がるね。
417.名無しさん:2018年01月05日 15:15 ID:mfD93qgx0▼このコメントに返信
まあ海洋国家は特にTPPは入った方がいいわな
418.名無しさん:2018年01月05日 18:40 ID:83ynLPmy0▼このコメントに返信
イギリスのTPP参加は香港を奪還してからだ。でないとアジア諸国として認められないwww
419.名無しさん:2018年01月05日 19:45 ID:4KvJMwsc0▼このコメントに返信
>地理的制約は関係ない

クソだらけのグローバリゼーション唯一の取り柄がコレ
もうあんまり考慮しなくても良い、日本が中国・半島と無理に関わってきたのは
隣国であるって地理的理由のみ
中国・韓国が南米大陸辺りにあったとしたら日本が相手にしただろうか?
もう地理的な条件は無視してその国の内容で新たな組み分けがされる時代になった
420.名無しさん:2018年01月05日 19:55 ID:GMxe9DJ70▼このコメントに返信
TPPのISD条項の問題はどーすんの?
421.名無しさん:2018年01月05日 20:16 ID:7Wdw4x780▼このコメントに返信
朝鮮人と中国人が入らなければ、とりあえず良し
422.名無しさん:2018年01月05日 20:27 ID:l2Ac6cjF0▼このコメントに返信
※409
>私が考える日本の内需と市場、日本社会を守ることに一片の寄与もない。
つまり製造業が日本から海外移転してしまう=雇用も内需も減少してしまうことはお前の考える『日本の内需と市場、日本社会を守る』ことを全く毀損しないんだな。

※411
>要は内容はラチェットであり、外資ファンドとグローバル企業が国家権力を凌ぐ。
ラチェットの項目もあればそうでない項目もある。日本が現行からラチェットに開放することになる分野など何も無い。

>日本は抜けられないし、抜けるわけがない。
抜けるのは簡単だぞ。ニュージーランドに文章を送るだけだ。

>進次郎と、モンサントヒラリーが内外から日本の食糧安全保障を叩き壊そうとしている。
むしろ内外から日本の食料安全保障を強化できる内容になってるんだが。例えばTPPが完全履行されても日本の関税収入は2000億円しか減らない。つまり輸入食料品は最大2000億円しか安くならないのに、農家のTPP対策費用として毎年3000億円を超える補助金を計上しているわけだ。

>米国には今、支那ロックフ.ェラーを退けて、英国金融の思惑が入り込んでいるんじゃないですか?
だったら尚更アメリカもTPPに参加させようとするんじゃないのか?何でロスチャイルドはアメリカをTPPから離脱させたんだ?
という点で完全に矛盾してるんだよ。
 
>米国は自動車の製造業を譲る代わりに、農業や医薬品、またその金融商品によって日本の内需と市場、安全保障を握る取引をしたことになる。
全然握れなかったからトランプは脱退を表明したんだよ。農業は上記の通り。医薬品のデータ保護期間は『日本の現行基準』で合意。金融なんて初めから外資規制自体が存在しない。

>TPP後の貿易の変容と、その後に段階的に、結果的に日本の安全保障を握ることになるコモンウェルスについて話している。
具体的に何の品目をコモンウェルスに握られると思ってるんだ?
423.名無しさん:2018年01月05日 20:28 ID:l2Ac6cjF0▼このコメントに返信
※420
初めから何の問題もないぞ
424.名無しさん:2018年01月05日 20:40 ID:3tmoHdvk0▼このコメントに返信
イギリスもEUみたいな人材交流込みの濃厚な関係に疲れたんだろ
貿易と人材交流が別枠のTPPの方が気楽でいいぞ
425.名無しさん:2018年01月05日 21:40 ID:D6plMGnG0▼このコメントに返信
賛成。次は多少妥協してもトランプさんのTPPに引き戻せるか。飲めるようにまた変えねばならんが、米が魅力的にみえるようにとにかくは、世界で一番うまくいっている経済連携協定とすること。そのため日本は出血もやむを得ない。シナチョウセンに騙し取られるよりはるかにまし。
426.名無しさん:2018年01月05日 21:41 ID:1kLxG4VF0▼このコメントに返信
※411
横合いから殴りかかるようで悪いがね。
少なくとも公的なリリースを読んでいない、としか判断できない。

合衆国も参加していたTPPの大筋合意の際にも、内閣官房から概要が発表されていたが、
それを精査もしていないのだろうね。

当時、自民党外交・経済連携調査会が採択したTPPに関する決議にあった国益6項目は、
(1)農林水産品の関税
(2)自動車の安全基準、環境基準、数値目標
(3)国民皆保険、公的薬価制度
(4)食の安全・安心の基準
(5)ISD(投資者・国家訴訟制度)条項の拒否
(6)政府調達・金融サービス業
の6項目だった。

順番に説明してあげよう。
427.名無しさん:2018年01月05日 21:49 ID:1kLxG4VF0▼このコメントに返信
※426のつづき
(1)農林水産品の関税
農産品(米、麦、砂糖、牛肉、豚肉、乳製品)の関税については維持されている。

(2)自動車の安全基準、環境基準、数値目標
(3)国民皆保険、公的薬価制度
(4)食の安全・安心の基準
ラチェット条項に対する包括的留保=将来に渡る国内政策変更を認めるものに、
社会事業サービス(保健、社会保障、社会保険等)、政府財産、公営競技等、放送業、初等及び中等教育、
エネルギー産業、領海等における漁業、警備業、土地取引等が挙げられており、
いわゆる国民皆保険、自動車の安全・環境基準、食の安全基準は含まれている、と見て良いだろう。
また、工業製品の数値目標は設定されていない。むしろ輸出額で、関税の即時撤廃の割合は76.6%に達している。

(5)ISD(投資者・国家訴訟制度)条項の拒否
ISD条項に関しては、そもそも仲裁法廷の権限かどうかの異議申し立て、
すべての事案の公開、申し立て期間の制限を濫訴防止措置として組み込んでいる。
428.名無しさん:2018年01月05日 21:49 ID:1kLxG4VF0▼このコメントに返信
※427のつづき
(6)政府調達・金融サービス業
金融サービスでは、公的年金及び公的医療保険は適用対象外となっている。
政府調達に関しては、外国企業の参入を規制する法律がもともと無い。
むしろマレーシア、ベトナム及びブルネイに対して内国民待遇が得られた。

公式リリースを熟読せずに、二次ソースかそれ以下の評論家のバイアスの掛かった話を鵜呑みにする。
愛国心は大いに結構だが、それでは愛国を装った評論のバイアスに足元を掬われると思うがね。
それはそうと、※412の返答をお待ちしています。
429.名無しさん:2018年01月05日 22:02 ID:1kLxG4VF0▼このコメントに返信
※428のつづき
それから何回か言及のある“累積原産地規則”についても説明してあげよう。

前提条件として、
グローバリゼーションの進展によって、広大な地域にまたがったサプライチェーンが作られた。

例として、
仮にある製品とサービスがあって、99%の素材・部品とその加工がFTA/EPA締結国以外で行われ、
残り1%の部品提供と加工のみが締結国で行われ、最終製品と完成されたサービスが締結国に輸出される、
としよう。

結果として、
それが無税・無制限となるのでは、膨大な内政と外交努力で締結されたFTA/EPAが持つ
非加盟国への差別待遇(ある意味で最恵国待遇の反対)が成立しない。

その対抗策として、
そうしたFTA/EPAの理念を逸脱した不実と不正を回避するには、
累積原産地規則に基づく付加価値の基準が重要になってくる。

そして考え出されたのが、
FTA/EPA締結国同士の関税を撤廃して、その他の国に対する非関税障壁となるのが、
製品とサービスの価値がどの国で付加されたのかを示す“累積原産地規則”というもの。
430.名無しさん:2018年01月05日 22:11 ID:1kLxG4VF0▼このコメントに返信
※429のつづき
我が国とって最大の貿易相手国は中共と言われるし、※296にも書いたが、
単月の輸出額で対中が対米のそれを超えてもいる。

しかし、経済協力開発機構(OECD)と世界貿易機関(WTO)が2013年に発表した、
付加価値の流れを追う新しい貿易統計(Trade In Value-Added database)によると、
日本の最大輸出相手国は中共ではなく合衆国であった。

ウルグアイ・ラウンド以降のドーハ・ラウンド交渉の膠着に見られるWTOの機能不全は、
利害関係を調整しやすい諸国同士によるFTA(自由貿易協定)やEPA(経済連携協定)締結を加速させた。

FTAとEPAもそうだが、
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)~包括的及び先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11)は、
我が国の中韓から米国へと向けられた迂回貿易構造の否定にも繋がる。

その鍵となるのが、“累積原産地規則”と言える。
“累積原産地規則”が存在することで、TPP11は中韓を排除する日本主導のブロック経済圏となる。
431.名無しさん:2018年01月05日 22:14 ID:bBGn5vNy0▼このコメントに返信
ニダ?
432.名無しさん:2018年01月05日 22:17 ID:DcitcBes0▼このコメントに返信
イギリスが入るのはTPPにとっては良いことなんだろうね
433.名無しさん:2018年01月05日 22:18 ID:9GiXFf5E0▼このコメントに返信
ま~た、エラ呼吸が激しくなんぞww
434.名無しさん:2018年01月05日 22:19 ID:1kLxG4VF0▼このコメントに返信
※430のつづき
既に発効済、署名済のFTA/EPAだけでも
シンガポール、メキシコ、マレーシア、チリ、タイ、インドネシア、ブルネイ、ASEAN全体、
フィリピン、スイス、ベトナム、インド、ペルー、オーストラリア、モンゴルと15カ国(地域含む)に及ぶ。

また、ASEAN全体とはサービス部門に関する交渉も完了しているし、EUとのEPAも交渉妥結している。

何を以って、TPP11と英国のTPP加盟検討を非難するのか、まったくバランスを欠く。

ブロック経済圏を可能にするのは我が国がハードカレンシーを有している、という事実である。
世界中のどこでも円が決済可能であればこそ、これらのFTA/EPAは主導権と実効性を持ちうる。

翻って、中国共産党と人民元に、それがどこまで可能なのかは良く考察されることだ。
それはそうと、※412の返答をお待ちしています。
435.名無しさん:2018年01月05日 22:51 ID:AJvCm08o0▼このコメントに返信
かつて七つの海を制覇したわけで、太平洋もまあいいでしょ的な。
後でアメリカ復帰折り込み済みか。オーストラリアニュージーランドシンガポールマレーシア経由でねじ込みかな。
EUでまた爆弾はじけるから距離置こう的な。EU(ドイツ)中国で金融含めた覇権持ってかれるのが面白くない的な。
イギリス絡めてアメリカ復帰促進も面白い。
436.名無しさん:2018年01月05日 23:01 ID:E7WuQvta0▼このコメントに返信
※412
意図を変えているのはそちらですよ。経産省のオペレーターさん。

TPPは安全保障でも対特亜包囲網でも無いことを前提として言えば、
軍事面と移民侵略面での安全保障の脅威は支那でしょう。

また、金融や資源国を抑えるという意味では英国でしょう。
どちらも不敵です。米国も同様ですが。
437.名無しさん:2018年01月05日 23:12 ID:E7WuQvta0▼このコメントに返信
※429
なるほど「累積原産地規則」ですね。

しかし、TPP11の中でもまだ揺らいでいるようですが。

私から言わせれば全てが机上の茶番です。
結局は特亜も入り、米国も入る。ぐじゃぐじゃになって、結局はグローバリズムによる国家主権の破壊ということしか残らない。
そのグジャグジャの果ての、「国家主権の喪失」だけは、グローバリストの第一目標である事は確実です。
経産省の売国オペレーターが言うようには、絶対にならない。

なぜなら、内政を一切省みていない、国民の声に何一つ答えず、経団連と外資ファンドの方向しか向いていないからだ。
それがまだ、内政に力を入れ、国民の声を聞いて実現しているようなら話が少し分かる。
グローバリストは、ただの詐欺師、売国野郎です。
438.名無しさん:2018年01月05日 23:19 ID:1kLxG4VF0▼このコメントに返信
※436
最初の※296から「対中封じ込め」の観点で、お尋ねし続けています。

そもそもすべての国との間で、すべての利害が一致するわけではありません。
対米で、対英で、対中で、いずれも利害対立することはあります。

その上であなたに確認しているのです。
「現状、我が国にとって軍事的脅威・経済的脅威になっているのは、
中共ですか、それとも英国ですか」
つまりは
「中国共産党が最大の脅威か、英国が最大の脅威か」

この二者択一に過ぎません。いずれの国かそれだけお答えいただければ良いのです。
それすらお答えになれないのは何故ですか?
439.名無しさん:2018年01月05日 23:28 ID:E7WuQvta0▼このコメントに返信
※422
>私が考える日本の内需と市場、日本社会を守ることに一片の寄与もない。
⇨内政を一切顧みていないと言う事だ。消費税とPB目標を廃止せよ。

>要は内容はラチェットであり、外資ファンドとグローバル企業が国家権力を凌ぐ。
⇨岩盤規制と称している、「農業・医療・教育・雇用」の市場が外資に晒される。米国のアグリビジネスや、高額な医療、民間による教育、移民を入れた労働力などにな。

>日本は抜けられないし、抜けるわけがない。
⇨お前みたいな経産省オペレーターが必死で一国民に殴り掛かってくるのに、抜けるわけがない。
 米国を招待し、特亜に朝貢し、英国ロスチャイルドをコモンウェルスの上に据える。そんな奴らが抜けるわけがないと言っている。

>進次郎と、モンサントヒラリーが内外から日本の食糧安全保障を叩き壊そうとしている。
⇨進次郎とヒラリーに、反論はないのですね。最近はトランプを叩いて、オバマを持ち上げているようですが不穏です。
 サンダースならいいけどさ、なんでオバマなの? 日本でケケ中小泉を持ち上げている現象と似ているね。

>米国には今、支那ロックフ.ェラーを退けて、英国金融の思惑が入り込んでいるんじゃないですか?
✖︎だったら尚更アメリカもTPPに参加させようとするんじゃないのか?何でロスチャイルドはアメリカをTPPから離脱させたんだ?
という点で完全に矛盾してるんだよ。

⇨FRBを買い戻す資金を提供したロスチャイルドが、米国をTPPから外した目的は、ロス厨が言っているように支那(オバマクリントン)と蜜月のロックフ.ェラーを完全に叩き出すためなんでしょう。
後は上にも書いていますが、支持団体の違いです。TPPだとオバマヒラリーの医療・金融・アグリビジネスなどは支配的な利権を得るが、トランプの支持基盤であるラストベルトと超格差社会における九割の国民は搾取が進む。
440.名無しさん:2018年01月05日 23:29 ID:E7WuQvta0▼このコメントに返信
※422
>TPP後の貿易の変容と、その後に段階的に、結果的に日本の安全保障を握ることになるコモンウェルスについて話している。
⇨コモンウェルスについても書きましたよ。
(※395から抜粋)新規参入の英国が、コモンウェルスを引き連れて、米国と同じポジションに来る。
 貿易相手国を大幅にTPP加盟国に移した後、コモンウェルスとの貿易が進み日本の資源などの依存が進む。
 コモンウェルスに圧力を掛けられれば、現在安全保障を米国に握られていることと同じ事が英国に対して起こる。今度はポンドの国債を大量に買わされるのか?

 このいたってシンプルな脅威から芽を背けるあなたは、国民として当然の危機意識・防衛意識が欠如しています。
441.名無しさん:2018年01月05日 23:33 ID:1kLxG4VF0▼このコメントに返信
※437
どこで知識を得られてきたのかは知りませんが、頑迷過ぎやしませんか。

「国家主権の喪失」云々は、自民党の代議士や議員からも危険性の指摘があり、
国益に沿って交渉された結果があるのです。

※426~※428を熟読されたし。

ラチェット条項に対する包括的留保やISD条項に対する濫訴防止措置などを理解して、
蒙昧を啓かれることを期待します。
442.名無しさん:2018年01月05日 23:40 ID:E7WuQvta0▼このコメントに返信
※438
経産省のオペレーターさんは、どうやら鸚鵡返しの阿呆のようだ。

国家に真の友人などありません。

書いた通り、どの国に対しても脅威はある。一般常識ですよ。
米国は現時点でのスーパーパワーであり、武力・金融・マスゴミ・食料…様々な安全保障が握られている。
支那は膨張する帝国であり、移民・内部操作・下朝鮮の操作・NHK・イオンなどの企業…様々な安全保障が握られている。
英国はかつての大英帝国であり、コモンウェルスを有している。TPPなど、正に英国の手中だ。元のまとめにもあるが、「いきなり英国がTPPの頂点に来る」と言う事だ。1番侮ってはならないのは、英国だ。

英国は米国のFRBを取り戻させ、EUを抜けた。
そのタイミングでP4協定から始まるTPPに王座しようとしている。米国の属国である日本を手中にしようとしているように見える。
しかし今は宙ぶらりんだ。
彼方のEUで孤立する英国に条件を突きつけ、ポンドの発行権を渡させるぐらいの譲歩をさせて、判断を考えるべきだ。
それが外交でしょ? 相手が欲しがってるものを、自ら変態的に委譲してどうするんですか。


どちらがどちらと、天秤にばかり掛けていれば裏を掻かれて引っくり返される。
よって、何事も自給自足、多くの分野で安全保障を考えるべきなのです。それこそが、富国強兵です。まともな外交ができる国民国家です。
一度失われた製造業や技術は取り戻せませんが。
443.名無しさん:2018年01月05日 23:44 ID:E7WuQvta0▼このコメントに返信
※441
実際に、交渉内容は公にされないし、政府は売国に都合の悪いことを隠している。

しかし、ぐじゃぐじゃになって、その後に隙を伺ったグローバリストが入り乱れ、簒奪していくことだけは確実だ。
それが算段と思われても仕方がない。何一つ、国民国家のことなど考えていない。

中東で敵味方を支援する、グロ金・武器商人のやり口と同じです。
要はぐじゃぐじゃの泥沼にして、そこを恐喝して簒奪する。
それだけは事実だであり、現実だ。政府が何言っても、国民に対する説得力が皆無なのよ。
外資ファンドには説得力がありますけどね。
444.名無しさん:2018年01月06日 00:13 ID:tvZzPfO80▼このコメントに返信
※439
>内政を一切顧みていないと言う事だ。消費税とPB目標を廃止せよ。
反論できなくなったらTPPと全く無関係なこと持ち出して誤魔化すんだなw TPPとPB目標なんて何の関係もない話だぞ。

>岩盤規制と称している、「農業・医療・教育・雇用」の市場が外資に晒される。
農業市場は輸入品が安くなる額を遥かに上回る補助的を計上してるし、医療・教育は外資は参入してこない。雇用は前述のとおりむしろ国外移転を防ぐ役割を果たす。

>米国を招待し、特亜に朝貢し、英国ロスチャイルドをコモンウェルスの上に据える。そんな奴らが抜けるわけがないと言っている。
いつも通り、何の根拠もない陰謀論しか言えないんだな。

>進次郎とヒラリーに、反論はないのですね。
進次郎やらヒラリー以前に『日本の食糧安全保障を叩き壊そうとしている』こと自体を否定してるんだが。

>FRBを買い戻す資金を提供したロスチャイルドが、米国をTPPから外した目的は、ロス厨が言っているように支那(オバマクリントン)と蜜月のロックフ.ェラーを完全に叩き出すためなんでしょう。
そのオバマ自身がTPP署名時に「中国のような国に国際経済のルールを作らせるわけにはいかない」と言ってるんだけど。オバマはエクソンフロリオ条項を2回も使って中国企業による買収を妨害したりと、経済面では中国にかなりシビアだったぞ。

>TPPだとオバマヒラリーの医療・金融・アグリビジネスなどは支配的な利権を得る
だからこそロスチャイルドがTPPからアメリカを脱退させるのはおかしいって言ってるんだけど、理解できない?ロスチャイルドは金融より自動車産業に力を入れてると主張したいのか?
445.名無しさん:2018年01月06日 00:18 ID:tvZzPfO80▼このコメントに返信
※440
>貿易相手国を大幅にTPP加盟国に移した後、コモンウェルスとの貿易が進み日本の資源などの依存が進む。
だから何度も繰り返し聞いてるように『具体的に』何の品目の貿易依存が進むんだ?これに答えられない以上、ただの妄想・言いがかりにしかならないことは理解できるか?

>コモンウェルスに圧力を掛けられれば、現在安全保障を米国に握られていることと同じ事が英国に対して起こる。
圧力のかけ方が『貿易依存を進める』と主張したいのはよく分かった。しかしその肝心要の『どうやって貿易依存を進めるのか』を説明しない限りはただの妄想でしかない。

>このいたってシンプルな脅威から芽を背けるあなたは、国民として当然の危機意識・防衛意識が欠如しています。
具体的な方法を述べられないのに結論だけ書き続けるお前さんは、日本人として当然の論理的思考力が欠如してるな。
446.名無しさん:2018年01月06日 00:34 ID:I2Hq0f3v0▼このコメントに返信
※442
中国共産党が最大の脅威か、英国が最大の脅威か」の二者択一でしたが、

最終回答は「一番侮ってはならないのは、英国だ」
これで宜しいのですね。

※336、※351、※384、※407、※412、※438とお聞きしていましたが、
あなたの頑迷さに嘆息するばかりです。
447.名無しさん:2018年01月06日 00:50 ID:I2Hq0f3v0▼このコメントに返信
※443
政府は信用しない、と仰いますがね。そういう態度は極右と極左に相通ずるものです。
TPP協定の正文は日本語訳も出ていますし、それを噛み砕いて※426~※428を説明に充てました。

ところが公的なリリースは読まない上に信じない。それとも読めるだけの知識も忍耐力もないのか。
一方で、陰謀論は自分の前提に合ったものは何でも信じ込むし、取り込む。

このスレにおける、TPPは英国の仕込みという説、イングランド銀行の発券権を20%を奪えという提案、
いずれもあなたに反駁している方が元ネタなのに、しれっと取り入れている。

この節操の無さ加減を見る限り、戦略として米中英に勝つには、何を優先すればいいのか、
ということも、あなたには理解できないでしょう。

※426~※428でも取り上げましたが、ラチェット条項に対する包括的留保を利用するようなことも、
思いつけないでしょう。

あなたがシナ人の移民や土地売買を危惧されるならば、法の相互主義に基づいて、
シナ人の土地売買を禁じれば良いし、利害団体を作り、代議士に陳情しに行けば良い。
豪州やニュージーランド国籍を持っているシナ人にしても、包括的留保を最大限活用すれば規制できる。

あなたには、真正保守を名乗る輩にありがちな観念論ばかりで、具体的な解決策が微塵もありません。
皆さん、指摘しているのではないですかね?
448.名無しさん:2018年01月06日 02:10 ID:2KDtLmlE0▼このコメントに返信
香港が中国離脱宣言しそうだな
449.名無しさん:2018年01月06日 06:22 ID:WowvejE.0▼このコメントに返信
足下見まくってほしい
調子乗るようなら切ってくれ
450.:2018年01月06日 06:41 ID:IUgeTkR50▼このコメントに返信
FTA
米国有利な条件設定可能

TPP
問題点は人の移動の自由
メキシコ加入したら国境封鎖が違反になる。日本にも難民が押し寄せてくる可能性もある。そして日本では親告罪だった著作権侵害が加盟すると誰でも訴えることが可能で引用と盗用の区別がつかない馬鹿なクレーマーが告発しやすくなる。

451.名無しさん:2018年01月06日 06:42 ID:IUgeTkR50▼このコメントに返信
NATOにトルコやイタリアやチェコが加盟してんだぞ?
452.名無しさん:2018年01月06日 09:38 ID:tvZzPfO80▼このコメントに返信
※450
人の移動の自由化は極めて限定的で移民の増加にはならない
また著作権の非親告罪化も各国の裁量に任せることで決着し、日本はほとんど変わらない
453.名無しさん:2018年01月06日 09:59 ID:QPRZiDg70▼このコメントに返信
イギリスは太平洋に領土を持っているので、十分「環太平洋」を名乗ってよいと思うが?

「ピトケアン諸島(Wikiより)」

ピトケアン諸島(ピトケアンしょとう、Pitcairn Islands)は、南太平洋上に浮かぶイギリスの海外領土。ピトケアン島はじめ全部で5つの島から成り立っている。正式名称は Pitcairn Group of Islands。1767年、イギリス軍艦「スワロー」の士官候補生ロバート・ピトケアンが発見した。

この島の周囲300kmには、他に人の住んでいる島は無い。この絶海の孤島に人が住み着くようになったのは、映画でも有名な「バウンティ号の反乱」がきっかけである。現在ピトケアン島に住んでいるのは、この反乱に参加した水兵の子孫達である。



まあそれを言うとフランスも環太平洋の一員って事になるけどね(´・ω・`)
454.名無しさん:2018年01月06日 10:01 ID:nnx7oT5u0▼このコメントに返信
太平洋と大西洋に分かれるが今は昔の様な「距離の暴虐」はほとんどない。
日本にとっては英のインテリジエンや政治的悪知恵をいかに有効に使うか
考えれば良いのでは。
455.名無しさん:2018年01月06日 10:14 ID:XUwkFOwz0▼このコメントに返信
中国 韓国が参加したがってる 参加しようとしてくるとか、頻りに言ってるの居るけど
著作権の規定を順守出来ない国は入れないから
456.名無しさん:2018年01月06日 12:08 ID:WKF9m0Sh0▼このコメントに返信
正直にアンチ チャイナ パートナーシップ協定とかにしろよ
「これではウリが入れないニダ!!!」ってなるから
457.名無しさん:2018年01月06日 12:13 ID:IEKgRDkF0▼このコメントに返信
香港人が決起してイギリス統治に戻ればおk
458.名無しさん:2018年01月06日 12:30 ID:rJe4Coks0▼このコメントに返信
民市党政権が作ったTPP案は、米国の属国になる案だった。
自民党案とは全くの別物。
香港も中国の嘘を日々体感して、英国とどちらが良いかすでに選択している頃でしょうな。
これも英国の長期計画の一旦だとしたら、恐ろしいね。
中国が言うほど有能であれば、英国の思惑が外れて、香港はそのまま中国の一部に成っていただろうに。
459.名無しさん:2018年01月06日 12:33 ID:rJe4Coks0▼このコメントに返信
※458
長期計画の一端 でした。

英国の海外領地?はあちこちにある。
TPPにも参加する事が出来ると強弁する事も、無関係であるとしらばっくれる事も出来る。
舌の多さでは定評がある英国。
日本もうまく立ち回って欲しい。
460.名無しさん:2018年01月06日 12:38 ID:IlLi0SCS0▼このコメントに返信
ブリ「ピトケアン諸島のインフラ投資がここに来て生きてキター」
461.名無しさん:2018年01月06日 12:52 ID:NSmMxgBR0▼このコメントに返信
メシマズはまだピトケアンとか太平洋に海外領土持っとるから、それを理由にすればまあええやろ。
それにアメリカがTPPから一時離席してる今、こっちとしては切り分けるパイのサイズを少しでも広げておきたいし、あっちとしてもEUを離脱するからそれに代わる市場が欲しい。互いの利益は見事に一致する。
462.名無しさん:2018年01月06日 13:18 ID:tvZzPfO80▼このコメントに返信
※458
実はTPP自体は民主党時代のものも自民党時代のものも大きく違いはしないんだけどね。
当時の外務省のHPとか見てたらわかる話だけど。
463.名無しさん:2018年01月06日 16:00 ID:h7PH.N.y0▼このコメントに返信
でまた都合が悪くなったら抜けるんだろ?
464.名無しさん:2018年01月06日 16:13 ID:j1SEIPkm0▼このコメントに返信
オーストラリアもニュージーランドもカナダも名目上の元首はエリザベス女王なんだから良いんじゃない?
でも韓国は入れない。
そもそもTPPの最後のPってパートナーシップで「協定」となっている。この言葉が韓国には馴染まない事は自ら証明してるしな。
465.名無しさん:2018年01月06日 18:50 ID:veaOpZ6t0▼このコメントに返信
最近EU&ロシアと仲悪いからどこかに入らないとね。
466.名無しさん:2018年01月06日 19:05 ID:hy8Zy.y20▼このコメントに返信
TDL程の面積を持つ回遊島人工都市☓200が太平洋に浮かぶ 核融合炉でエネルギーを賄う。赤道上には10本程の宇宙エレベーターが点在する。パラオ諸島には宇宙太陽光発電所からのエネルギーキャッチャーが建設される。 
 これは全て日本の技術により造られ太平洋地域が世界の中心となる。
467.名無しさん:2018年01月06日 21:30 ID:tzLWAEeh0▼このコメントに返信
いいことだ! 英国は外交が巧みな大人の国 日英同盟の復活だ
日本と距離が近くても無知無恥で根性が悪くてウソツキで下品下劣で断交したい悪党国もある
468.名無しさん:2018年01月06日 21:31 ID:Kx4Zzq180▼このコメントに返信
ワロタwww太平洋関係ねえwwww
469.名無しさん:2018年01月06日 22:09 ID:Olm.Swcu0▼このコメントに返信
※本ズレ97
インドも英連邦やで
470.名無しさん:2018年01月06日 22:12 ID:Olm.Swcu0▼このコメントに返信
中国が国連使って皇室潰そうとしてるからイギリスのエリザベス女王と仲良くするのは大事
471.名無しさん:2018年01月06日 22:17 ID:ddOPisUS0▼このコメントに返信
(EU離脱前)
日⇔|英⇔EU諸国

(EU離脱後)
日⇔|英|⇔EU諸国

(TPP加入後)
日本⇔英|⇔EU諸国
472.名無しさん:2018年01月06日 22:28 ID:nNvm4yEm0▼このコメントに返信
英国が参入すると名前変えないと変じゃないか?
473.名無しさん:2018年01月06日 22:45 ID:nJsmy..Z0▼このコメントに返信
※444
>内政を一切顧みていないと言う事だ。消費税とPB目標を廃止せよ。
⇨事実です。私は「TPP11とか、ゾンビどものバカ騒ぎをやめて、確実に内政に影響する消費税廃止とPB目標廃止を行え」という一点。
 未だに売国TPPを言ってる連中を「国民を顧みない売国奴」と称している。私の意見は、この一点だ。

>岩盤規制と称している、「農業・医療・教育・雇用」の市場が外資に晒される。
⇨農業はヒラリー進次郎、医療も保険や薬価を米国スタンダードに合わせる傾向がある。教育は米国で州を乗っ取るような企業がある。雇用は既に「高度人材・技能実習生」などと称して多く入り込んでいる。経団連のご要望だ。

>米国を招待し、特亜に朝貢し、英国ロスチャイルドをコモンウェルスの上に据える。そんな奴らが抜けるわけがないと言っている。
⇨政治家・官僚や、あんたらを見てればよく分かる。

>進次郎とヒラリーに、反論はないのですね。
⇨スルーするしかないよね。 

>FRBを買い戻す資金を提供したロスチャイルドが、米国をTPPから外した目的は、ロス厨が言っているように支那(オバマクリントン)と蜜月のロックフ.ェラーを完全に叩き出すためなんでしょう。
・そのオバマ自身がTPP署名時に「中国のような国に国際経済のルールを作らせるわけにはいかない」と言ってるんだけど。オバマはエクソンフロリオ条項を2回も使って中国企業による買収を妨害したりと、経済面では中国にかなりシビアだったぞ。
⇨米中プロレスは存在していたので、日本としては何とも。

474.名無しさん:2018年01月06日 22:45 ID:nJsmy..Z0▼このコメントに返信
※444
>TPPだとオバマヒラリーの医療・金融・アグリビジネスなどは支配的な利権を得る
・だからこそロスチャイルドがTPPからアメリカを脱退させるのはおかしいって言ってるんだけど、理解できない?ロスチャイルドは金融より自動車産業に力を入れてると主張したいのか?
⇨ロスチャイルドは、ロックフ.ェラーを排斥する事を主眼にしている。要は、オバマクリントン関係を清算するという事。
475.名無しさん:2018年01月06日 22:50 ID:nJsmy..Z0▼このコメントに返信
※445
>貿易相手国を大幅にTPP加盟国に移した後、コモンウェルスとの貿易が進み日本の資源などの依存が進む。
・だから何度も繰り返し聞いてるように『具体的に』何の品目の貿易依存が進むんだ?これに答えられない以上、ただの妄想・言いがかりにしかならないことは理解できるか?
⇨各種資源やエネルギー資源、食料といったもの。

>コモンウェルスに圧力を掛けられれば、現在安全保障を米国に握られていることと同じ事が英国に対して起こる。
✖️圧力のかけ方が『貿易依存を進める』と主張したいのはよく分かった。しかしその肝心要の『どうやって貿易依存を進めるのか』を説明しない限りはただの妄想でしかない。
⇨既に説明している。わが国が輸入に依存している資源や、食料関係だ。

>このいたってシンプルな脅威から目を背けるあなたは、国民として当然の危機意識・防衛意識が欠如しています。
✖️具体的な方法を述べられないのに結論だけ書き続けるお前さんは、日本人として当然の論理的思考力が欠如してるな。
⇨具体的な方法は、「英国参入があるのなら、十分に精査し、ポンドの発行権を譲渡させるぐらいの契約をして、国民に示せ」という事。
 ロシアに北方領土売国したように、「相手が欲しがっているものを、変態的な売国で与えるな」という国益を考えた当然のこと。
476.名無しさん:2018年01月06日 22:57 ID:nJsmy..Z0▼このコメントに返信
※446
私は経産省のオペレーターの鸚鵡返しに、嘆息するばかりですよ。もう一度読んどきますか?
※442

国家に真の友人などありません。

書いた通り、どの国に対しても脅威はある。一般常識ですよ。

英国は米国のFRBを取り戻させ、EUを抜けた。
そのタイミングでP4協定から始まるTPPに王座しようとしている。米国の属国である日本を手中にしようとしているように見える。

しかし今は宙ぶらりんだ。

彼方のEUで孤立する英国に条件を突きつけ、ポンドの発行権を渡させるぐらいの譲歩をさせて、判断を考えるべきだ。
それが外交でしょ? 相手が欲しがってるものを、自ら変態的に委譲してどうするんですか。

どちらがどちらと、天秤にばかり掛けていれば裏を掻かれて引っくり返される。
よって、何事も自給自足、多くの分野で安全保障を考えるべきなのです。それこそが、富国強兵です。まともな外交ができる国民国家です。



それよりも、経産省オペレーターさんの考える安全保障はどうなってるの?
私と同じように、対英、対特亜について模範解答をお願いします。
477.名無しさん:2018年01月06日 23:09 ID:nJsmy..Z0▼このコメントに返信
※447
経産省オペレーターさんの解決策は「グローバリズムで全てを外資ファンドに投げ渡し、市場と巨大資本に丸投げする」ということだよね。
政府官僚は全ての責任を丸投げして、国民の自己責任へと。ってことですよねww 知ってます。
日本国民と内政を顧みない政府の繰り言など、信用できない。
中野さん、三橋さん、苫米地さん、藤井さん、柴山さん… といった方が言われる経済政策を少しは学んだらいかがですか?
クルーグマンや、スティグリッツも「日本は消費税とかTPPとか、何やってんの?」と言ってますよ。


これだけ読んで、具体的な解決策が分からないのか??

TPPは必要ない。現状のEPAで十分。
米国のように国民と国内市場、産業構造を省みて、内需を充実させる。
その為には消費税と、PB目標を財務省に撤廃させる。
まずはそれだけでいい。

後はトランプと共に、日米のフェイクメディアを叩き出す。
取り敢えずはここまで来てから考えよう。

478.名無しさん:2018年01月06日 23:09 ID:nJsmy..Z0▼このコメントに返信
※447
>このスレにおける、TPPは英国の仕込みという説、イングランド銀行の発券権を20%を奪えという提案、
いずれもあなたに反駁している方が元ネタなのに、しれっと取り入れている。
⇨これはロス厨が言っている「英国をTPPに入れるな。入るならポンドの発行権を譲渡させろ」という意見に賛成しているだけ。
 それぐらいの証拠を見せなければ、英国を信用できないということ。

この節操の無さ加減を見る限り、戦略として米中英に勝つには、何を優先すればいいのか、
ということも、あなたには理解できないでしょう。

>あなたがシナ人の移民や土地売買を危惧されるならば、法の相互主義に基づいて、
シナ人の土地売買を禁じれば良いし、利害団体を作り、代議士に陳情しに行けば良い。
豪州やニュージーランド国籍を持っているシナ人にしても、包括的留保を最大限活用すれば規制できる。
⇨これはいいですね。
479.名無しさん:2018年01月06日 23:14 ID:tvZzPfO80▼このコメントに返信
※473
>事実です。私は「TPP11とか、ゾンビどものバカ騒ぎをやめて、確実に内政に影響する消費税廃止とPB目標廃止を行え」という一点。
TPPが製造業の海外移転を進めるというのは全くのデタラメだけどな。

>農業はヒラリー進次郎、医療も保険や薬価を米国スタンダードに合わせる傾向がある。
>教育は米国で州を乗っ取るような企業がある。
>雇用は既に「高度人材・技能実習生」などと称して多く入り込んでいる。経団連のご要望だ。
全部TPP関係ないじゃねーか。特に教育なんて※427で規制の対象外と示されてるだろ。

>進次郎とヒラリーに、反論はないのですね。
『進次郎やヒラリーを含めて』誰もそんなことを進めてないということなんだけど、理解できないか。

>米中プロレスは存在していたので、日本としては何とも。
それが単なる妄想だったということ。
480.名無しさん:2018年01月06日 23:26 ID:tvZzPfO80▼このコメントに返信
※474
>ロスチャイルドは、ロックフ.ェラーを排斥する事を主眼にしている。
そのためにアメリカという世界最大の金融市場を捨てたのか。凄まじい自爆テロだなw

※475
>各種資源やエネルギー資源、食料といったもの。
イギリス連邦が大量に輸出できる各種資源やエネルギー資源、食料など豪州の石炭・鉄鉱石ぐらいのもの。そしてその2点は今でも豪州からの輸入に頼っているが、日本はすでに日豪EPAを締結しているためTPPが有ろうが無かろうが変わらない。
端的に言えば、TPPによってイギリス連邦による圧力をかけられるほど今以上に輸入依存が進む品目は無いということだ。

>具体的な方法は、「英国参入があるのなら、十分に精査し、ポンドの発行権を譲渡させるぐらいの契約をして、国民に示せ」という事。
いや、俺が言ってる具体的な方法ってのは「コモンウェルスが日本に圧力をかける方法」のことだぞ。
481.名無しさん:2018年01月07日 02:19 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※476
それでは「対中封じ込め」に関する日米同盟以外の動きを列挙しておこう。

2013年9月30日、英国王立防衛安全保障研究所(RUSI)主催の日英安全保障協力会議の基調講演で、
安倍首相はヨーク公臨席の下、日英関係を「ア・プリオリの」パートナーシップである、と演説している。

日英安全保障協力会議、日英2プラス2、日英国家安全保障ホットライン、
「防衛装備品等の共同開発等に係る枠組み」、「情報保護協定」、「物品役務相互提供協定(ACSA)」
すべてEU離脱以前から推進してきた話で、今出てきた訳ではない。ガチガチに固めてる。

準同盟への格上げと呼ばれるのは今後、共同訓練などを円滑に進めるため地位協定の話し合いに入るから。
これは日豪も同様に進める。

482.名無しさん:2018年01月07日 02:20 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※481のつづき
次いでコモンウェルス最大の人口を有するインドを例に挙げようか。

米印のマラバール演習に日本も参加し始めて、合同演習はフィリピン北方海域や東シナ海で実施。

麻生政権下の日印安保共同宣言。締結は菅政権下の日印経済連携協定。
日印2プラス2を次官級からスタートして、大臣級に昇格していく予定。

日印特別戦略的グローバル・パートナーシップは、他国との戦略的パートナーシップよりもハイレベル。
それから日印原子力協定は発効済み。
483.名無しさん:2018年01月07日 02:22 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※482のつづき
日仏両国間でも、2014年1月には「日仏外務・防衛閣僚級協議(2プラス2)」が初めて開催され、
「物品役務相互提供協定(ACSA)」の締結交渉に入った。

他の太平洋諸国については、日本-ニュージーランド間でも「物品役務相互提供協定(ACSA)」を検討。
日豪間では「経済連携協定(EPA)」の署名がなされ、「防衛装備品共同開発協定」が調印された。
上述のとおり、日豪は日英と同様に準同盟への格上げ対象になっている。

太平洋に領土を持たないイタリアとも「情報保護協定」の締結交渉が始まっている。
将来的に「日伊外務・防衛閣僚級協議(2プラス2)」や「役務相互提供協定」へとつながっていく。

ドイツとの間ですら「日独防衛装備品・技術移転協定」は締結している。

「対中封じ込め」は着々と進んでいる。英国はこのビッグウェーブに乗るに決まってるではないか。
484.名無しさん:2018年01月07日 02:34 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※477
※428でも指摘しているが、
二次ソースかそれ以下の評論家のバイアスの掛かった話を鵜呑みにしている傾向がある。
クルーグマンとスティグリッツはともかく、それ以外の論陣は本業の経済学者ではないし、
財政政策論者であって、金融政策を重視していない。

少なくとも金融財政両方語れる日本人の論客からも情報を得るべきであって、※447で指摘した
陰謀論は自分の前提に合ったものは何でも信じ込む、真正保守を名乗る輩にありがちな観念論者、
そのものになっていますよ。

※263にも書いていますが、
英国は合衆国にオフショア金融に網を掛けられて、資金還流ルートを潰された。

さらに本来、ジョンブルの描いた勝利の方程式というのは、
シティーを中心としたグレーター・ロンドン周辺の商業用不動産と富豪用の邸宅を
富裕な外国人実業家に購入してもらい、実業家のいくらかが拠点を置き、
オフショア人民元債券(点心債)やイスラム債券(スクーク)の取引が活発化すれば、シティーも潤い、
金融部門の雇用も増え、不動産開発のためのインフラ建設も同時に盛んになり、国内経済のダイナミズムが動き出す、
というものだった。
485.名無しさん:2018年01月07日 02:37 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※484のつづき
シナ本土→人民元オフショア市場のある香港→中国上場企業の本社の多いケイマン諸島→ロンドン・シティー
と、カネを吸い上げるはずだった。

それを習国家主席は許可できなかった。
言い換えればバブル崩壊とその後始末という金儲けの機会の門戸を閉ざした。
これが提供できれば良いけれど、そのためには資本の自由移動が必須であり、中国共産党はその時点で詰む。

これを潰されたから今は、バトル・オブ・ブリテン再びを戦っているようなもの。
第2次大戦では、帝国の財政がマジで破綻したが、戦い抜いたからな。
今回も一度、こちらに付くと決めたら、徹底的にやるだろう。

「対中封じ込め」の観点から見て、彼らを利用すれば良い。
486.名無しさん:2018年01月07日 02:46 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※485のつづき
シナ人みたいなチグハグで法を遵守しない経済政策・外交軍事政策を採っている国には、
法の支配、法治主義を前提とした多国間の協定・条約でがんじがらめにする。
それが「対中封じ込め」の基本コンセプトであり、そうすれば彼らは徐々に弱体化する。

たとえば経済面。
中国共産党は、粉ミルクや紙おむつの関税を0%に引き下げた。
メラニン混入で幼児が死んだ信用問題が解決できず、一般消費財がつくれないまま、国内生産を諦めた。

シナの中間層が、我が国の粉ミルクや紙おむつなど一般消費財を購入する額は、毎年約1兆円を超えた。
彼らは越境ECを通じて、毎月1000億円単位で買っている。
しかも、これが毎年20%~30%伸びている。爆買いが越境ECに移行したと思って欲しい。

一般消費財が作れないのは、ソ連末期と酷似している。普通、阿呆だと思うよね。
信用が毀損したのが要因だけど、この文脈は、自画自賛しているモバイル決済が現金決済を凌駕した、
というのと同じ。技術の前に信用を何とか出来ないのか?

一方で、我が国の11月の対中輸出は1兆3797億円で、ついに対米輸出のそれを超えた。
中共は、我が国から半導体製造装置や半導体を作る素材を、どんどん“爆買い”輸入している。

生産財を日本に依存して、製品の輸出先は米国に依存するつもりだとしたら、
海洋への軍事拡張は報復関税や輸入差し止めを招くに決まっている。
487.名無しさん:2018年01月07日 02:53 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※486のつづき
“爆買い”輸入は国策であり、中国共産党は「インダストリー2025」というのを掲げている。
自前のDDR4メモリを作り、17ヶ所の半導体工場の建設を進めている。

我が国の対中貿易赤字は去年の上半期で8割近く縮小している。
生産財と一般消費財の輸出が増えているので、今年中に黒字化するかもしれない。

経済的に日米に依存して、軍事的には「対中封じ込め」への道を自ら選ぶ。
こんな歪な構造では、中長期的に破綻する。

中国共産党が破綻を打開するために、より積極的な対外膨張策を採った場合、
日米同盟のみならず、日英・日豪の準同盟関係が重要になるのは言うまでもない。
488.名無しさん:2018年01月07日 02:58 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※487のつづき
中国共産党を領域的に「帝国陸軍の継承者」との視点から見る。

すると、彼らが2015年に南シナ海に作った人工島、ここで基地の運営を開始して、
海洋の自由に対して公然と挑戦し、“航行の自由作戦”を誘発した時点において、
かつて大日本帝国が、1940年に仏印へ進駐したことで、対米戦への阻止限界点を超えたと同様に、
日米英豪印との戦いへの阻止限界点を超えた、と考える。

中国共産党がダーウィン港の一部を買収したが、
大日本帝国の攻勢限界点が、ラバウル~ポートモレスビー~ダーウィンであったことを
踏まえると、あながちおかしな話でもない。

この点からも、英国とコモンウェルスとの協調関係と同盟の深化が必須と理解できるはず。
489.名無しさん:2018年01月07日 03:08 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※488のつづき
さらに思想的・宗教的側面から「対中封じ込め」を述べよう。
シナ人は法の支配、法治主義といった概念を理解しないのは、儒教に根本原因がある。

ケインズがマルキシズムを宗教である、と言ったように、
あらゆるイデオロギーも宗教であり、人間の持つ観念である。
観念論に逃げ込む、というネガティブなやり方に陥らなければ、その有用性はあります。

ゲルマン侵入とローマの滅亡に、アウグスティヌスが『神の国』を著し、中世教会に逃げ込んだり、
グノーシス主義的に、この世界はデミウルゴスが作った偽りの世界に過ぎない、
といった観念に逃げないことが肝要。

朱子学の知識人は、蒙古の侵略に際して、中華思想という観念論の世界に逃げ込んだ。
朱子学では、人間の心を“性”と“情”に分け、“理”が宿るのは“性”のみ、即ち“性即理”とした。
同時に自己の外にある事物もあくまでも“理”とされるから、読書などによって理解できるもの“格物致知”とした。
これでシナが明治維新に失敗した原因が明らかになる。

観念論にも逃げ込めないシナの一般人は、心を目や耳のような感覚器官と考えるようにならざる得ない。
つまり、彼らの心には精神がない。

実在するのは、様々な感覚器官を備える肉体と命の存在、それと肉体が欲求する様々な欲望の発現のみ。
彼らに文化が作れない、品性がない、法が守れないとか、全部ここに由来する。
宗族以外の共同体が発生しないのも家族関係も、現世的な利益のための相互扶助の道具でしかないからである。
490.名無しさん:2018年01月07日 03:09 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※489のつづき
シナ人の精神について清の乾隆帝の時代の哲学者、戴震(たいしん)は、述べる。

「心は確かにあるが、その機能は目や耳と同じ働きをする感覚器官にすぎない。
これに特別な身体を支配する高級な役割があると見なすのは間違いである。
確実に存在するものは、味覚とか視覚とか五官から出る欲望だけで、これを満足させればよい」と。

次に国民国家をつくる歴史的空間についてはどうか。
過去から未来について、歴史的に培われる神仏や人間の良心や道徳については?

朱子学は、仏教が説く良心や道徳を攻撃する一方、仏教の論理を援用して“道”という考えを説いた。

ここには道教も混在してますが、
その“道”は、始発もなければ終着もない、川の流れのようなものであり、
この流れに身を任せ、すべては絶えず変化していく相対的なものである、と考える。

ところが、これは虚無主義につながらない。
ニヒリストを生み出す根本にあるような精神の存在を認めないからに他ならない。
ニヒリズムによる神殺しがあり得ないので、近代の発生が遅れ、
近代化政党であった国民党~共産党によって、21世紀に掛けてようやく経済発展を遂げましたが、
ついに近代の精神は根付かなかったのです。つまり法治や文化が育たない。
491.名無しさん:2018年01月07日 03:11 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※490のつづき
確実にあるのは、生命が入った肉体と肉体がその都度に求める欲望。
これは彼らの行動様式を見てれば、わかりますよね。

彼らはこれらを率直に認めるから、徹底した現世主義となった。
道教寺院でお金を燃やす風習はこの辺から来ている。

享楽的であり、底抜けの楽天主義者でありえた。また善悪の基準を持たない機会主義者たりえる。

人間関係もこの肉体中心論から割り出される。
人間関係のうち、切っても切れない緊密な結びつきは親子関係ですが、
ここを基準点として、一般の人間関係が拡大されて行く。

でも、これはあくまでも血縁による相互扶助が主目的である。
従って過去の中国では、家族的エゴイズムはあっても、欧米的な個人主義は育たなかった。

好意的に見れば彼らは自然児であり、自然界を支配する法則を無条件に受け入れる。

運命と偶然をそのまま認める、とびきりの機会主義者です。だから弱肉強食を当然として、
喰われる側を没法子と言った。日本語で最も近いのが「仕方がない」であろうか。

弱肉強食だからグローバリズムやネオリベには合うが、民主主義や自由には不適合ではないか。
492.名無しさん:2018年01月07日 03:20 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※491のつづき
このように不適合な連中は「対中封じ込め」によってコントロールしなければならない。
無論、ヒト・モノ・カネの動きは経済と人口動態に左右される。

その人口動態だが、彼らが迎えたバブル崩壊のラチェット効果を最長5年として、爆買い~越境ECの余波が続き、
一人っ子政策の第1世代が40歳になる2020年まで。それから、生産年齢人口が従属人口を下回る2030年頃まで。
このときまで、彼らを封じ込める貿易不均衡是正策と産業戦略があれば、中長期で「対中封じ込め」は成功する。

そのコンセプトは法の支配、法治主義に基づく多国間との連携であり、経済政策・外交軍事政策は、
その流れに沿って進んでいる。

少なくともそのコンセプトを理解してから、反対論陣を張っていただきたい。
493.名無しさん:2018年01月07日 06:36 ID:gygpRZIZ0▼このコメントに返信
あれ?!ちょそが陰から見てるよ?
殴ろうぜ( ´∀`)
494.名無しさん:2018年01月07日 06:52 ID:NEwAggAF0▼このコメントに返信
※479
>事実です。私は「TPP11とか、ゾンビどものバカ騒ぎをやめて、確実に内政に影響する消費税廃止とPB目標廃止を行え」という一点。
⇨工場移転というよりは移民の流入。そしていまも進んでいる国内市場の売り渡し。

>農業はヒラリー進次郎、医療も保険や薬価を米国スタンダードに合わせる傾向がある。
>教育は米国で州を乗っ取るような企業がある。
>雇用は既に「高度人材・技能実習生」などと称して多く入り込んでいる。経団連のご要望だ。
⇨TPPと、その周辺の目指す方向ですよ。要は外資が日本の市場を掻っ攫いたいのですから。

>進次郎とヒラリーに、反論はないのですね。
⇨進次郎もヒラリーも、散々マスゴミで言っています。

>米中プロレスは存在していたので、日本としては何とも。
⇨米中でジャパンスルーして、支那は反日を焚き付けて尖閣を狙い、米国はTPPと代替に安保の不全をチラつかせていた。
 しかしそれでも新ガイドラインが結ばれ、トランプになって変わったがね。
495.名無しさん:2018年01月07日 06:57 ID:NEwAggAF0▼このコメントに返信
※480
>ロスチャイルドは、ロックフ.ェラーを排斥する事を主眼にしている。
✖️そのためにアメリカという世界最大の金融市場を捨てたのか。凄まじい自爆テロだなw
⇨何を言ってるんだ? ロックフ.ェラーが支配していた米国を解放し、米国政府か、ロスチャイルドが挿げ変わるということだろう。

>各種資源やエネルギー資源、食料といったもの。
✖️イギリス連邦が大量に輸出できる各種資源やエネルギー資源、食料など豪州の石炭・鉄鉱石ぐらいのもの。そしてその2点は今でも豪州からの輸入に頼っているが、日本はすでに日豪EPAを締結しているためTPPが有ろうが無かろうが変わらない。
端的に言えば、TPPによってイギリス連邦による圧力をかけられるほど今以上に輸入依存が進む品目は無いということだ。

⇨それなら、なおさらTPPは必要ないだろww 将来性さえ無いじゃないか。何を持って自由貿易の促進と相互扶助と言っているのかね?

>具体的な方法は、「英国参入があるのなら、十分に精査し、ポンドの発行権を譲渡させるぐらいの契約をして、国民に示せ」という事。
✖️いや、俺が言ってる具体的な方法ってのは「コモンウェルスが日本に圧力をかける方法」のことだぞ。
⇨惚けるな。何度も書いている。要は長期的に依存させた後、安全保障を盾に強請るということ。
 その依存さえ無いと言うのなら、TPPなど意味がない。
496.名無しさん:2018年01月07日 06:59 ID:NEwAggAF0▼このコメントに返信
※481
TPPは対特亜包囲網ではない。政府はそんなことを言っていないし、現状の貿易を見ればすぐに分かる。以上、QED.

※398
497.名無しさん:2018年01月07日 07:01 ID:NEwAggAF0▼このコメントに返信
※482
インドはいいでしょう。
498.名無しさん:2018年01月07日 07:08 ID:NEwAggAF0▼このコメントに返信
※484
>クルーグマンとスティグリッツはともかく、それ以外の論陣は本業の経済学者ではないし、
財政政策論者であって、金融政策を重視していない。
⇨私が上記した5名ほど、日本の国民経済を思って、保守の長期的眺望を持って一貫して語っている方々は居ない。
 いたら教えて貰いたい。スティグリッツやクルーグマンは無視ですか??
 ちなみに、経産省オペレーターさんが信奉する経済学者と、オススメの本の紹介をお願いします。読みますよ。

ジョンブルの描いた勝利の方程式は、面白かったですね。
そこにTPPのコモンウェルスで、日本を平らげるというオプションは入らないのですか?
確率は高いでしょう。英国の意図です。
499.名無しさん:2018年01月07日 07:13 ID:NEwAggAF0▼このコメントに返信
※485
なるほど、支那の金を吸い上げていたのですか。
しかし英国はAIIBにも出資しているし、そう言った支那とのラインもあります。

まさしく日本と支那を手玉に取った、米中プロレスならぬ「英支プロレス」が可能ではないですか。
それを防ぐ為、ポンドの発行権ぐらいはやっぱり抑える必要があるでしょう。
必要なものは、米国をバックアップとし、日本を主体としたアジアの安全保障に完全に追従するという証左です。
そうでなければ、彼方の英国が太平洋になど出て来るべきではない。
大西洋でやってればいいんですよ。
500.名無しさん:2018年01月07日 07:19 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※496
理解力に欠けた人だな。安全保障全般について訊かれて答えたまで。
それであるのに未だに戦略の下位制度に過ぎないTPPを持ち出してくるのか。
日英の準同盟についてのあなたの識見はまったく無いと見える。

さらにシーレーンと「対中封じ込め」においては、コモンウェルスの協調関係が欠かせないから、
インドも例に挙げているのに、そちらは良いと言う。

人の論述や識見のつまみ食いばかりしている点から、TPPのような戦略の下位制度の是非で躓く。
501.名無しさん:2018年01月07日 07:21 ID:NEwAggAF0▼このコメントに返信
※486
>法の支配、法治主義を前提とした多国間の協定・条約でがんじがらめにする。
 それが「対中封じ込め」の基本コンセプトであり、そうすれば彼らは徐々に弱体化する。

⇨これはその通りですが、支那はぐじゃぐじゃにして従いません。机上であり、「強兵」の無い富国ばかりを犬のように考える官僚のお坊ちゃんですね。
 支那は自分で「AIIB、一帯一路」と言い出す始末。
 スプラトリーや漁船による占拠と言い、彼らは力以外には従いません。だから私は、一貫して武力と軍事同盟による対特亜包囲網を唱えている。
 経済でそれをすれば、これまでのように絡め取られて、最終的に支那と蜜月関係にある経団連やオバマクリントンなどが話をぼやかしてしまう。

 結局は賄賂を贈りつつ、暗黙のルールとなって既成事実化させ、悪事を顕現してしまう謀略が特亜のすべてです。
 断ち切ることが必要だ。
 
502.名無しさん:2018年01月07日 07:24 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※498
安倍首相は、クルーグマンを招いて消費税の再増税に反対論陣を張らせていたでしょう。

そのような意味であらゆる論客に目を向け、耳を傾けるべきでしょう。
極左と同様に偏向して、誰からも孤立して自分の意見を通すことが出来なくなります。

その陥穽に嵌りつつあるのが、あなたの挙げた5人の論客ではないですか。
彼ら自身が自らの論理の整合性を保つために、持論にバイアスを掛けている可能性に目を開くべきです。
503.名無しさん:2018年01月07日 07:28 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※499
英国には英国の国益があるのは、あなたの言うとおり。
彼らの国益を満足させた上で、「対中封じ込め」に参画させるための方法論を
最初から申し上げている。

ところがあなたは真正保守特有の頑迷固陋さによって、柔軟性を欠いて、
こちらが述べている論理にまったく気づけていないだけです。

※296から一貫して、「対中封じ込め」の戦略について申し上げている。
504.名無しさん:2018年01月07日 07:31 ID:NEwAggAF0▼このコメントに返信
※492
要は、「英国とも個別のEPAで十分」ということ。
太平洋まで出て来たいのなら、ポンドの発行権ぐらい譲渡して、完全に日本よりであり一切支那の謀略には乗らないとして国民に証左すべきだ。

それが適うのなら、好きにくっついてくればいいだろ。
私は英国の三枚舌と、TPPの主体として英国が来ること、日本が英支の挟撃に遭うことに危機喚起しているだけだ。
取り敢えずは軍事面を重視した同盟にして、私が書いたように、軍事面で国際法を用いてスプラトリーやチベットなどを攻め立てて、完全に Hands up させる事です。経産省のオペレーターさんが言うように賢く、支那が経済協定に従うとは思えません。奴らは一帯一路をやりますよ。
日本国内にも、そればかり言う経団連・政治家・官僚もいますし。
505.名無しさん:2018年01月07日 07:36 ID:NEwAggAF0▼このコメントに返信
※500
TPPは国家主権の喪失と、超国家企業に因る直接支配です。
これは一度蹴りなさい。

インドはTPPは関係ないだろう。個別のEPAだから良い。
そうやって、各所で私の論をミスリードさせるから、あなたたちは一行に信用できない。
506.名無しさん:2018年01月07日 07:40 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※501
あなたは我が国をシナ同様に国際法の禁治産者にしたい訳ではないでしょう。
無論、国際法の実効性の担保となるのは、列強の軍事力です。

そのために日米同盟のみならず、日英・日豪の準同盟への流れが生まれている。
しかも、これらは英米がグローバリズムからナショナリズムへと転換する以前から、
進めてきたものです。

力を考えればこそ、物品役務協定や地位協定を締結して、シナに共同で当たり、
「対中封じ込め」を進める算段なのですよ。

そして、投資や貿易で防壁となるのが、EPAであり、そのなかの一つにTPPが含まれる。
最初からその観点で述べているのですよ。

あなただけが、あなたの挙げた5人の論客のデマゴーグで惑わされている。
このスレの他の人の意見は、あなたがTPPに関するデマゴーグによって歪められていることを
一貫して指摘しています。
507.名無しさん:2018年01月07日 07:43 ID:NEwAggAF0▼このコメントに返信
※502
>安倍首相は、クルーグマンを招いて消費税の再増税に反対論陣を張らせていたでしょう。
⇨この路線で行けばいいでしょう。当然です。

>その陥穽に嵌りつつあるのが、あなたの挙げた5人の論客ではないですか。
彼ら自身が自らの論理の整合性を保つために、持論にバイアスを掛けている可能性に目を開くべきです。

⇨都合が悪い情報は全てバイアスですかww そのまま、お返ししますよ。
 「いいか、国民にはこう言っておけ」と経団連・政府・官僚が言ったことを、経産省のオペレーターさんはそのままステレオタイプに言っているだけです。だからオペレーターと言っている。
 上記した5人の論客、中野さん、三橋さん、藤井さん、苫米地さん、柴山さん…
 彼らの発言力と、その信憑性は、この5年間ほどで見違えるほど大衆に浸透している。議員も勉強会に呼んでいるほどです。
 特に苫米地さんなどは、日本の既得権益層に居ながらにして、貴重な情報を許す限りで与えてくれている。国民と既得権益層、グローバルなエスタブリッシュメントに共通してコンタクトを取ってくれている。有難く思う。
508.名無しさん:2018年01月07日 07:47 ID:NEwAggAF0▼このコメントに返信
※506
あなたも認めているじゃないですか。

結論としてTPPではなく、個別のEPAが正解。
ましてや、EUで宙ぶらりんの英国をTPPに入れるなど論外。
結論が一致しましたね。

経産省のオペレーターさんが何と言おうが、上記の5名の論は一般に浸透して行き、
消費税とPB目標の撤廃と、マスゴミの殲滅に取り敢えずは行き着きます。
話はそれからにしましょう。

私も忙しいので、必要な事があれば、ミスリードや誹謗中傷を辞めて端的に書いておけば。
509.名無しさん:2018年01月07日 07:48 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※504
皆さん、TPPはEPAのひとつに過ぎないと言っているし、あなたもそれで構わないならば、
あとはあなたの頑迷固陋さ、理解力不足に掛かってきます。

英国がTPPの主体になるというのは、あなたの予測に過ぎないのであって、
各国の経済規模、コモンウェルス内での利害関係の錯綜、英国の軍事費の推移など、
考慮してしかるべき変数をまったく入れていない妄想に過ぎないとは思いませんか。

経団連だの、ロスチャイルドだの、スタンダードオイルの創業者一族だの、
陰謀論的な用語ばかり羅列しますが、彼らが一枚岩だとでも思っているのですか。

このスレですら意見の統一を見ないのに、日英米の内部でそんな陰謀論ばかり通る訳が無いでしょう。
510.名無しさん:2018年01月07日 07:52 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※505
あなたはEPAが出てきた歴史的背景を理解していないでしょう。

WTOなどの包括的協議が失敗して、シナなどWTOなどに加盟しても横紙破りするからこそ、
個別に国同士の交渉と協定を結ぶようになったに過ぎません。

その延長としてTPPなど多国間のEPAがあり、すでに我が国はEUとEPAを合意している。
すでに多国間に構築されたサプライチェーンを無視して、EPAを締結することは出来ません。
国民国家の再構築はともかくとして、現在あるサプライチェーンは利用せざるを得ないのです。
511.名無しさん:2018年01月07日 08:00 ID:bG8gMUGs0▼このコメントに返信
TPPは一見経済での集まりに見えるが、政治的な意味合いが強く日本主導で各国集めてるのかと思ってたわ
経済の面では日本にメリット処かデメリットしかないし
国内回帰内需を潤した方が断然良いし更に国力が強くなる
そして何よりも日本の市場を荒らしまくり優良企業をアレらに乗っ取られて来た過去があるからその危機的状態からも脱出出来る
アメリカ主導でやると世界中に広まったアメリカへのアレルギーや警戒心で素早くここまで多くの国は集められなかったと思う
日本とトランプ米国は連携して動いているのは明白だし役割分担をして事を進めているだろうからね
まー、あくまでも私見ですが

しかし窮地に立たされるとエゲレスは必ず日本に「俺達仲良し世界一強固な日英同盟で〜」ってすり寄って来るよね
良い事言って紳士ぶってるが裏では舌出して日本を如何に嵌めて滅ぼそうかと企んでいる
そして絶好のタイミングで日本を裏切る
日本を借金漬けにして私腹を肥やして来た事は忘れてないからな
ロシアも忘れてないと思うわ
ロシアの怒りと恨みの方が大きく根が深いだろうね
エゲレスをいつかプーチンロシアに売り渡したい
ロシア人の方が日本より怖いからボコボコにしそう
それだけの気持ちにさせるだけの事を大国である日本もロシアもエゲレスには散々やられてきたんだよ
本音でエゲレス好きな国って世界中探してもないだろうね
あっカナダがいたか苦笑
512.名無しさん:2018年01月07日 08:03 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※507
いかなる論客であれ、学者であれ、その人のポジショントークがあり、
必ずバイアスが掛かっています。それを見抜くだけの識見を持ちなさい、
とアドバイスしています。その5人だけでは狭い領域の識見しか得られないでしょう。

現に※488~※491にはレスを返すことが出来ないし、※481と※482については一行レス。
今まで能弁だった分、知識の偏りが露わになっていますよ。

そのためにあなたの意見が皆さんから袋叩きに会うんじゃないですか。
もう少し広い視野を持ちなさい、と申し上げるばかりです。
513.名無しさん:2018年01月07日 08:07 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※508
EPAが多角的に締結されれば、いずれにせよTPPと同じ効果を発揮します。
その意味で個別のEPAで構わない、というあなたの論理は破綻します。
TPPを除けば、すでに16の国家と地域圏とFTA/EPAを締結・合意している、と指摘したでしょう。
514.名無しさん:2018年01月07日 08:18 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※513のつづき
※508
あなたがこちらも含めて人にレッテル貼りを行っていながら、
「ミスリードと誹謗中傷」をするな、というのは、あなたの“単なる逃げ”であり、
人に対する謙虚さの無さであり、傲慢さを示すものですよ。
515.名無しさん:2018年01月07日 08:59 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※501
それから追加。
※437では、なるほど累積原産地規則ですか、などと頷いているようですが、
※486ほかでこちらが書いたことを理解してないようですね。

中共は、我が国から半導体製造装置など生産財を輸入して、タブレットなどを輸出します。
我が国が上流で、シナが下流のサプライチェーンにどっぷり嵌っています。

また、我が国から粉ミルクや紙おむつを越境ECで輸入しています。
このため、去年の上半期で我が国の対中貿易赤字は約8割減っています。

この状況を打開するために、輸出攻勢をかける際に付加価値の基準が満たせなければ、
TPPやEPAが防壁になって無税で輸出できなくなります。
これが累積原産地規則の効用です。理解できましたか?
516.名無しさん:2018年01月07日 09:01 ID:iExnnlRU0▼このコメントに返信
※494
>工場移転というよりは移民の流入。そしていまも進んでいる国内市場の売り渡し。
何度も書いたとおりTPPでは人の移動は極めて限定的になっており移民は無関係。ttps://www.cas.go.jp/jp/tpp/naiyou/pdf/text_yakubun/160308_yakubun_12-2.pdf
国内市場についても他国の関税撤廃率が99%~100%なのに対して日本は95%と最も優遇されている。

>TPPと、その周辺の目指す方向ですよ。
お前の言う『目指すべきスタンダード』であるアメリカ自身がTPPから離脱したわけだが?

>進次郎もヒラリーも、散々マスゴミで言っています。
言ってないね。

>米中でジャパンスルーして、支那は反日を焚き付けて尖閣を狙い、米国はTPPと代替に安保の不全をチラつかせていた。
>しかしそれでも新ガイドラインが結ばれ、トランプになって変わったがね。
尖閣諸島に対してはオバマも安保の適用範囲であると明言しており、トランプもそれを踏襲しただけだぞ。
517.名無しさん:2018年01月07日 09:01 ID:iExnnlRU0▼このコメントに返信
※495
>ロックフ.ェラーが支配していた米国を解放し、米国政府か、ロスチャイルドが挿げ変わるということだろう。
挿げ替える代償としてTPPによる金融関連の利益は捨てたということだろ?

>それなら、なおさらTPPは必要ないだろww 将来性さえ無いじゃないか。何を持って自由貿易の促進と相互扶助と言っているのかね?
揚げ足をとってるつもりかもしれんが、具体的に品目の反論ができない=イギリス連邦による日本への圧力は不可能と認めたってことだぞ。
その上で重ねるが、圧力をかけられるほど輸入が増えない=将来性がないというのは理屈が飛躍しすぎだ。イギリスの日本からの最大の輸入品は自動車であり、TPPによって日欧EPA同様に自動車関税が撤廃されればさらに日本からの輸出が捗ることになる。
『日本にとっては』TPP様々というわけだ。

>要は長期的に依存させた後、安全保障を盾に強請るということ。
>その依存さえ無いと言うのなら、TPPなど意味がない。
上記の通りだ。お前はTPP反対という結論ありきで論拠が二の次だから、書いてる内容が支離滅裂なんだよ。
518.名無しさん:2018年01月07日 09:28 ID:iExnnlRU0▼このコメントに返信
※507
苫米地なんて陰謀論で不安を煽ってるだけの詐話師だぞ
『TPPが民主主義を破壊する!』
・TPPに聖域なんてない
・TPPはあらゆる産業に適用される
→日本が附属書Ⅰ・Ⅱに指定した産業や分野は対象外。

・あらゆる政府調達に外資がネットで入札できる
→日本がWTOのGPA基準で開放しているものだけが対象で、ネット公開は努力規定。

・ごく一部の民間企業の人々が世界の法律を変えられる
→ISD条項のことを言っているのだろうが、ISD訴訟で可能なのは賠償の請求だけで法律は変えられない。

・条約に事実上批准はいらない
→だったらアメリカはTPPから抜けられなかったはずだよな。

・日本人の食の安全を売り渡す
→SPSの規定は現行から変わらず。遺伝子組み換え作物についてもTPPでは『何も要求されない』と明記。

他にもTPPの条文はP4のものから一言一句変えられないとか(実際にはそもそも章の数も違い、細かいところもshould→shallへの変更など「同じ表現は使わない」という意図があるのかと思うくらい変更されている)
519.名無しさん:2018年01月07日 09:34 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※504
これも追加で反論しておきます。

※501では、一貫して武力と軍事同盟による対特亜包囲網を唱えている、と仰っているみたいですが、
あなた、軍事同盟による安全保障と食糧安保とエネルギー安保をごちゃ混ぜにしている。

しかも日米同盟を重視しながら、一国防衛論のようなときもあり、
シナが国際法遵守しないといっておきながら、シナに国際法を盾に戦えと言う。矛盾だらけですね。
520.名無しさん:2018年01月07日 09:35 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※519のつづき
証拠として、ざっと確認してみましたが、
あなたが安全保障に言及しているのは、
※324「日米印で朝鮮を発端にして、それを支援する露支を絞り上げる。北方領土とスプラトリーを咎める」
※354「米国と安全保障でがっちりと組んで、しばらく事を進めるのがベストだと思います」
※369「対特亜の安全保障は、日米印などを主軸に進めればいい。英国は遠過ぎる」
※436「軍事面と移民侵略面での安全保障の脅威は支那でしょう。
また、金融や資源国を抑えるという意味では英国でしょう。どちらも不敵です。米国も同様ですが」
※442「米国は現時点でのスーパーパワーであり、武力・金融・マスゴミ・食料…様々な安全保障が握られている。
支那は膨張する帝国であり、移民・内部操作・下朝鮮の操作・NHK・イオンなどの企業…様々な安全保障が握られている。
英国はかつての大英帝国であり、コモンウェルスを有している。TPPなど、正に英国の手中だ」
※476「何事も自給自足、多くの分野で安全保障を考えるべきなのです」
※501「スプラトリーや漁船による占拠と言い、彼らは力以外には従いません。
だから私は、一貫して武力と軍事同盟による対特亜包囲網を唱えている」
※504「取り敢えずは軍事面を重視した同盟にして(中略)軍事面で国際法を用いて
スプラトリーやチベットなどを攻め立てて、完全にHands upさせる事です」
の以上です。

なんですか、このふんわりした安全保障論は、仮にもここは軍事関連のまとめですよ。知識不足甚だしい。
521.名無しさん:2018年01月07日 09:39 ID:iExnnlRU0▼このコメントに返信
※518続き
・国民皆保険制度は、廃止させられる。
→TPP対象外。(これは2012年2月の時点で公開されていた。)

・日本の自動車安全基準は障壁となるので撤廃。
・軽自動車自体が障壁という認識。だから軽自動車は廃止となる。
→言うまでもなく自動車の安全基準は維持されるし、軽規格も存続。

・TPP参加国内の労働者は、ビザ無しで自由に行き来できて、就職もできる。
→※516のリンク先に定められているとおり、極めて限定的。

・金融、医療、電気通信、公共サービス、公務員も「完全」に外資に開放する。
→元々金融に外資規制はない(アメリカには残ってるけど)し、医療は現行通り営利団体の参入自体認めていない。公共サービスについても外為法や各種法令に基づき外資を制限しているものは全て現状維持。

1レスで書ききれないほどのデマばかり。
522.名無しさん:2018年01月07日 09:50 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※494
あなたのふんわりした文章を羅列しても、それを見ると自分の文章ではないが恥ずかしく思える。
それはそれとして、横合いから「米中プロレス」とか言う戯言を殴らせてもらう。

習国家主席はオバマ政権に熱心にG2論を売り込んでいた。
太平洋の半分を中国共産党が支配する、という戯言だ。

本当にプロレスしているならば、G2論を認めて、西太平洋を人民解放軍が制覇していてもおかしくない。
ところが南シナ海ですら“航行の自由作戦”を実行され、人工島の領海とやらを侵犯されている。
それがプロレスならば、勝手に宣言した防空識別権(ADIZ)も米軍機が警告受けても易々侵入を繰り返している。
シナが負け役に固定されているプロレス興行なのかね。揶揄するにしても実態を伴ったもので言うべきだ。

これは全部、オバマ政権の出来事だと強調しておく。
523.名無しさん:2018年01月07日 09:58 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※522のつづき
あなたのように真正保守気取りの輩は、すでに我が国が戦後レジームから脱却した、
という事実にすら気づけていない。でなければ、日米同盟基軸と一国防衛論の間をふらふらしないはず。

2015年4月、安倍首相の訪米の際、日米新ガイドラインや日米共同ビジョン声明もあったが、
白眉は上下両院合同の議会演説で、このとき事実上、“戦後レジームからの脱却”を宣言した。

米国のシンクタンクSTRATFOR(ストラトフォー)もまた、これらの施策を実行するには、
第2次大戦後の日本の秩序のa fundamental breakが必要と論じており、
米国側からも“戦後レジームからの脱却”は追認されたと考えて差し支えないだろう。

この“戦後レジームからの脱却”に基づく新しいレジーム構築に入っていることを理解できないから、
日英・日豪との準同盟の流れや日印の協力関係深化を理解できない。

なぜに同じコモンウェルスのインドは良くて、英国や豪州を除外するのか意味不明だね。
ただの頑迷としか受け取れない。変数を盛り込んでない英国のTPPの乗っ取りなど愚の骨頂に過ぎない。
524.名無しさん:2018年01月07日 10:10 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※499
それに「英支プロレス」という戯言。
※263と※267ほかで一貫して指摘しているのをまったく理解してなかったのか。

字面だけ読んで、そのような事態や展開が起きるのか、がまったく出来ていない。
そんなことでは英国のTPPの乗っ取りなんて予測も戯言以前だろう?

英国のビジネスモデルが金融偏重である以上、シナ本土にハゲタカとして舞い降りて、
ディストレスト投資する気満々だった。

李首相は今でもハモンド蔵相と会談していたから、機会があれば入り込みたい。
英国がシナに提供できるのは「中進国の罠」を突破できるという構造改革の進展。

それを受けるかは習国家主席の一存だったが、それが認められないから日米に接近して、
「対中封じ込め」のさなかに国益を全うしたい、ということくらい読み解けよ。

こちらの最初のコメント読めば、すぐに理解できるものを
※484と※485でようやくちょっとだけ理解し始めたのか。

まったく呆れるな。
525.名無しさん:2018年01月07日 10:11 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※524のつづき
訂正:※267ではなく※270。
526.名無しさん:2018年01月07日 10:27 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※525のつづき
また、あなたが一帯一路を戦略的構想と認めるならば、同様に「対中封じ込め」も認めてしかるべき。

AIIBに対置されるのはADBであり、あくまでAIIBを連呼してその脅威を煽かのごとくだが、
これはあくまでも起債して、融資するのであって、安い金利で起債が出来なければ意味はないし、
競合としても新参者に過ぎず、ADBに限らず、我が国のODAや貿易保険などでもインフラ投資は担保できる。

それが脅威だと聴かされたから、連呼しているだけではあるまい。
いいやそうだからこそ、内容も精査せずに連呼しているのだろうが。
527.名無しさん:2018年01月07日 10:48 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※526のつづき
それから※492や※505にあるように、日印の協力関係深化は支持してるんだったね。
それならば当然、日印特別戦略的グローバル・パートナーシップは知っていることと思う。
その内容の是非についても、精査したものを伺いたいですな。

2014年のこの宣言に到る端緒は、
2000年、森元首相のインド訪問の際に戦略的パートナーシップを構築することで合意したことに遡る。
流れは小泉政権に継承され、2006年のシン首相(当時)の来日と2007年の安倍首相(当時)のインド訪問によって、
デリー~ムンバイ回廊構想について合意した。

スマートコミュニティ構想は鳩山政権下、デリームンバイ開発公社への出資は野田政権下。

日印安保共同宣言(宣言は麻生政権下)、日印経済連携協定(締結は菅政権下)も、
清和会系の森政権~小泉政権~第1次安倍政権において基礎がつくられている。
528.名無しさん:2018年01月07日 10:48 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※527のつづき
しかし、意外にもバトンを引き継いでいる政権の中に民主党の野田政権がある。
彼の政権下「日印戦略的グローバル・パートナーシップ」の強化に向けたビジョン、という共同声明が出された。

野田政権は、武器輸出三原則の緩和、尖閣国有化、改正海保法、JAXA法改正、
運用潜水艦保有数の16隻から22隻への増強、自衛隊の動的防衛への方針転換、
ロシア安保会議事務局との覚書交換など、安全保障面の功績が多い。

安倍政権を揶揄されるということは野田政権などは評価されるわけですかね。
率直にお訊きしたい。
529.名無しさん:2018年01月07日 12:07 ID:wlvVbPeb0▼このコメントに返信
イギリスも先の日英同盟がなくなってから
見る影もないな。
あの時に日本に権益を認めて
日英米で同盟結んどけば今でも繁栄してたのにな・・・
530.名無しさん:2018年01月07日 12:32 ID:YU.CBpmf0▼このコメントに返信
英国「英連邦の6ヶ国が参加済みだから、へーきへーき」
あれ?うかうかしてると主導権とられる?
531.名無しさん:2018年01月07日 12:47 ID:oJjeSZKD0▼このコメントに返信
メイ首相は良い指導者である。

が、この計画を悪用する黒幕がいるかもしれないということを少し考えたい。
世界の黒幕とはイルミナティだ。

その中の首謀者の一人、ロイスチャイルドがいる。
その彼らが作る日本との関係は、後々に御皇室を乗っ取ることである。
当然、今も影から操っている日銀を乗っ取りロスチャイルド銀行にもするだろう。

やり口は、
愛子内親王の婿に親族を贈り女性天皇にして後に男系に戻し、
ユダヤの王=日本の天皇
を世界に示す。
日本の御皇室は気品と威厳の頂点。
(他国の王室内部は出鱈目だ)

ダビデ王復活として世界の頂点にふさわしいと目論んでいる。

532.名無しさん:2018年01月07日 13:16 ID:HbhoqL.y0▼このコメントに返信
日本はTPPを実質的な国際市場の守護者の位置まで高めるべき。そのさい日本の出血はやむを得ない。誰かが責任を負わなければ、世界はシナのようなゴミ連中の跋扈する暗黒世界となろう。

最終的な目標として、米の再加入は外せないが、しかしないものねだりで自壊するのも愚かであるので、やはり米はないものとして最善を尽くし、自由貿易、法の支配、契約自由の原則、個人的には反対であるが域内における、人、モノ、金の自由な移動。最終的には私法レベルまでの協調が望まれる。そして米も入りたいと思わせるようになるほどTPP域内が魅力的なものになるよう、日本は尽力すべきである。
533.名無しさん:2018年01月07日 13:20 ID:HbhoqL.y0▼このコメントに返信
異論はあるが、華僑に支配された地域の排除。または、域内における中国人の排斥は必須である。シナ共産は在外華僑を利用して破壊工作を行っている。
534.名無しさん:2018年01月07日 13:38 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※533
シナ人排除のひとつの指標になるのが台湾と香港。
彼らが「対中封じ込め」の尖兵、もしくはエージェントになれるなら利用価値はある。

香港はすでに最大の富豪が逃げ出し、言論の自由は書籍雑誌の発行者が亡命、
議会は民主派は議席剥奪、司法は一度刑期を終えた学生運動家を再審理で牢屋送りした。
香港は自ら武装闘争する気概が無く、期待薄。

現在台湾では、民進党政権がポリティカル・コレクトネスにまみれながら、
反原発→放射脳化→原発全廃→ガソリン車全廃にする方針を決めたり、
公立学校の女子制服をズボンにすることや公立学校のトイレを男女共通にするなど、
イデオロギー闘争を始めており、民主化と銘打って、国民党由来の建造物の名前を替えようとして、
急進的な大陸統一派と争い、統一派は神社の遺構に落書きしたり、狛犬を壊したり、
ダムを作った日本人の銅像の首を切ったり、南京百人斬りと伝わる怪しい軍刀を盗みテロに及ぶ。

台湾の経済成長率は2%程度とそれなりだが、政権支持率は就任当初の60%以上から30%に低迷。
2020年1月の総統選挙以降に政治的に、また軍事的にも緊張すると思われる。

北朝鮮有事では日米英などが空爆して、中露が進駐するケースがもっともあり得るので、
シナ崩壊へのモメンタムが発生しない。
彼らの大義名分論からして、台湾有事の可能性がもっとも高いでしょう。
535.LLLLL:2018年01月07日 13:43 ID:BZq1lD4b0▼このコメントに返信
『アイツラ』はそもそも著作権保護が呑めないから入れない!
フワッと入れて、農作物なんかでネチネチ責めるってのも有るかも……。
(´・ω・`)
536.名無しさん:2018年01月07日 13:50 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※534のつづき
またシンガポールやマレーシアにいる華僑・華人の間では、シナ本土と連動して、
一部で「漢服復興運動」と呼ばれるものが流行している。

これは清代に断絶した民族衣装を復興しよう、というものでいわゆるチャイナドレスを排斥する。
しかし、漢服なるものを作る職人も伝統的な生地も存在せず、意匠として和服を模倣することが多い。
シナの大河ドラマに則天武后を扱ったものがあったが、その意匠は明らかに舞妓や花魁をパクっていた。

あまつさえ「華夏復興」を唱え、弓道・華道・茶道のパクリも横行しており、
彼らも韓国人と同様に文化の背乗り、フリーライドを進めている。

日本文化をビジネスとしつつ、戦略を駆使して、彼らの跳梁跋扈を潰さなければならない。
537.名無しさん:2018年01月07日 13:51 ID:oJjeSZKD0▼このコメントに返信
☝532
人、モノ、金の自由な移動。最終的には私法レベルまでの協調が望まれる。そして米も入りたいと思わせるようになるほどTPP域内が魅力的なものになるよう、日本は尽力すべきである。

だって?

「人、モノ、金の自由な移動。最終的には私法レベルまでの協調」というのは、
グローバリスト=イルミナティとその部下による「世界統一支配」への道程である。
イルミナティの部下で敗戦日本に送り込まれたのがGHQだ。
その彼らの政策、
「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」(戦争についての罪悪感を日本人の心に植え付けるための宣伝計画)はいまだ健在。
日本の占領政策からの脱却が、安倍総理の云う、「戦後レジュームからの脱却」であり日本の望む世界だ。
戦後利得者である日本のメディアは、地球人の敵側であってイルミナティの部下。
我々日本人の損ばかりを狙い世論を誘導しているのに併せ、
日本人を永遠弑す願望強の中朝韓に仕切らせて裏から操作しているのも、今では誰もが知る事実となった。

グローバリスト=イルミナティの思うがままの世界では、我々は奴隷。彼らが言う、「ゴイム」だ。
ゲームのゴーレムはこれから発生。特権階級の彼らを称賛しあこがれるだけで底辺にいる能無しの労働者が、世界市民の我々。という構造。
538.名無しさん:2018年01月07日 14:36 ID:HbhoqL.y0▼このコメントに返信
グローバリズムの本質は大英帝国を食いつぶしたことからもわかるように、相対的に世界の諸国家の力を削ぎ、金が唯一のチャンピオンであるアナーキな世界を希求する。

メソッドにおいては似ているが、その本旨は、国家の主権を中心とした域内における経済繁栄であり、TPPも当初の成立趣旨であるのグローバリストの道具から(オバマさんもその一味らしい)、国家主権を前提とした域内における連携という換骨奪胎を本旨とした、新しいいみでのTPP焼き直しをすべきである。

技術は停滞し、経済も滞り、世界市場は闇に包まれる。しかし、日本は欧米の植民地主義を破壊した責任があり、米がいま孤立主義に舵を切った今、世界経済に誰かが責任をもつべきである。日本は当然出血をもってそれを支えることになるが、それをしなければどうなるのか、グローバリストの支配する似非世界国家なるものは当然、特におそれるのは無法シナが世界を支配するとこある。グローバリストは当然世界がぐちゃぐちゃになればよりマネーの支配が有効になるのでシナであろうがゴミであろうが歓迎である。日本がそれ(強化、維持)によるマイナスと、米が引き無秩序となり混乱する国際市場と比較し前者が有意である。

闇よおちることなかれ。
539.名無しさん:2018年01月07日 14:48 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※504
どうやら遁走したみたいですね。
他の人にレッテル貼りを繰り返した割には、根性なしで、つくづくダサいな。

人口動態についても言及してあげたのだが、視点が曇っているようだ。

さて、2015年は、前年にFRBの量的緩和第3弾=QE3の終了があり、
リワインドの影響を受けた上海市場のバブル崩壊があった。

また、安倍首相の上下両院合同の議会演説と戦後70年談話で、戦後レジームを脱却した。

この2015年の分水嶺を人口動態の視点から見るとどうだろう。
北東アジア諸国は遅くとも2015年までには、人口ボーナスのピークを迎えた。

我が国は2009年~2010年頃から、人口純減(死亡数が出生数を上回る)に入った。

韓国は、ウォン高でデフレ基調の続くなか、2020年頃には人口純減に陥りそうだ。
我が国の人口ボーナスピークが1992年~1995年頃と考えると、韓国のピークから純減はかなり早い。
台湾や香港も同様であり、シナ本土はインフレ基調を続けないと、韓国並みの純減スピードに陥りかねない。
540.名無しさん:2018年01月07日 14:51 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※539のつづき
2030年頃までに「対中封じ込め」が機能すれば、ほぼ勝利と見えてくる。
彼らが我が国と韓国同様に、金融政策と財政政策で失敗して、出生率が低下して、
もっと早く彼らが没落し始める可能性もあります。

団塊ジュニア~氷河期世代の結婚と出産は、金融政策の失敗に左右された面があると思われるし、
その意味でFRBの金利引き上げが、シナの経済のみならず人口動態にも影響を与えるか注目される。
人口純減の社会において、中韓などは社会保障の未整備から可処分所得の大幅な減少に迫られる。

高年齢化しているために社会動乱は起きる可能性は少なくなるが、同時に対外的な攻勢は起こしづらくなる
と、思われる。
541.名無しさん:2018年01月07日 15:15 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※508
さんざんスレのなかで他の人を質問攻めにしたあげく、スレの論議を混乱させたばかりか、
ありもしないレッテル貼りを繰り返したあげく、自身は遁走という論議にあるまじき行為。

この人間の愚かさを満天下に知らしめたいくらい、誤読と脳内認定の嵐なので、再掲しておく。

あなたは、
「結論としてTPPではなく、個別のEPAが正解。
ましてや、EUで宙ぶらりんの英国をTPPに入れるなど論外。結論が一致しましたね」
述べられておるようですが、

一致などしていませんよ。※506で述べているのは、
「投資や貿易で防壁となるのが、EPAであり、そのなかの一つにTPPが含まれる。
最初からその観点で述べているのですよ」
つまりTPPは、FTA/EPAのワンオブゼムに過ぎない。

繰り返して言及しますが、EUやASEANとのEPAはTPPとどう異なるのですか?
回答いただければ幸いですね。
542.名無しさん:2018年01月07日 15:29 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※504
英国の三枚舌についても、その言葉を使ってみたいだけじゃないのかね。

※301で、すでに指摘しているが、英国は三つの異なる勢力間の利害調整が出来る力があった
と、いうことが三枚舌の本質的な意味なのだ。

要するに「三枚舌」を駆使しても、なおかつ三つの利害が錯綜した勢力をまとめられる、
その力量を持った英国とコモンウェルスのネットワークが、我が国の味方となるのが、
あなたは怖いということで正解なんじゃないかな。
543.名無しさん:2018年01月07日 15:32 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※542のつづき
ネットワークとは何か。例示しよう。

大英帝国の最盛期・ヴィクトリア朝において、当の女王陛下はドイツ人の血筋。
保守党と自由党の二大政党を代表した宰相のグラッドストンはスコットランド人、
もう一方のディズレーリは改宗した元ユダヤ人の血筋であった。

前の大ロンドン市長でブレグジットで離脱派だったボリス・ジョンソンに到っては、
亡命したオスマン帝国の宰相、英国王の庶出子、ロシア帝国下のポグロムを逃れたユダヤ人の血筋を引いてる。

つまり英国の貴族階級は人種、民族、宗教が入り乱れているからこそ、あらゆるチャンネルにアクセスできる。
だから利害調整が出来る。

こうした有形無形の財産を持つ連中と同盟なり、準同盟なり結ぶっていうメリットは計り知れない。
だからこそ、それを怖れる側に立つあなたも食い下がるだろうけど、シナ人や中国共産党がそのメリットを
提供しなければ、それは覆らない。

挟撃されるとか、「英支プロレス」という戯言とかは、三枚舌の本質を理解しないからこそ、
利害調整に役立てるというアイディアを思いつけない、あなたの狭量な世界観と知識の賜物だ。
544.名無しさん:2018年01月07日 15:39 ID:Drdh2x.b0▼このコメントに返信
やっぱイギリス来たか
はよ入れや親英派やってて良かったわ
545.名無しさん:2018年01月07日 15:51 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※324
日本とEUのEPAは賛成で、TPPに反対する輩の安全保障論の最初が以下のせりふ。

「支那を封じ込めるなら安全保障面。
日米印で朝鮮を発端にして、それを支援する露支を絞り上げる。北方領土とスプラトリーを咎める」

この際、オーバーキルでも構わないので突っ込むだけ突っ込もう。

スプラトリーだけではなく九段線と言うべきだし。
TPPで妄想を展開できる男なら、北方領土などと、けち臭いことを言わず樺太全土と千島列島すべて返せ、
くらいの持論を持つべきだろうに。

シベリア~樺太~千島の振興策如何では、北海道の極左を粉砕できるだけのヒト・モノ・カネの動きを
作れる、と言うくらいの豪語が欲しい。

TPP11施行以降は、北方領土から日本への海産物輸出が止まるか、跳ね上がるか。

それに、2年前にメドベージェフが北方領土煽りに行って、
2025年までに北方領土の開発に700億ルーブルぶっ込む言ってた計画、もう頓挫している。
なんやこっちのカネを期待してる。
沖縄に投じられる内閣府の振興予算の20分の1以下も出せないんだぞ。

どうや、なんかアイディアあるかい?
546.名無しさん:2018年01月07日 15:55 ID:4iRmzVtv0▼このコメントに返信
イギリスが近づいてきた時は気を付けなきゃいかん。必ずなにか企んでる。
547.名無しさん:2018年01月07日 15:59 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※369
TPPに反対する輩の安全保障論その2
「対特亜の安全保障は、日米印などを主軸に進めればいい。英国は遠過ぎる」

この輩の認識はどの時点のニュースで時間停止しているのか?
その遠過ぎる英国からタイフーン戦闘機4機がやって来て、共同訓練したのが2016年10月。

2020年には空母クイーンエリザベスの共同演習を検討する旨、日英2プラス2で討議している。

本当にどの時間軸と並行世界に生きていらっしゃるのか。
時空の狭間から帰ってきて教えてもらいたい。
548.名無しさん:2018年01月07日 16:28 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※501
TPP反対論者のふんわり安全保障論その3

「支那は自分でAIIB、一帯一路と言い出す始末。スプラトリーや漁船による占拠と言い、
彼らは力以外には従いません。だから私は、一貫して武力と軍事同盟による対特亜包囲網を唱えている」

ちょっと言葉遊びをしてみよう。

「議論相手のことをロス厨、経産省のオペレーターとか言い出す始末。TPPを英国が占拠すると言い、
私は5人の論客、中野さん、三橋さん、藤井さん、苫米地さん、柴山さん以外は信じません。
一貫してTPPに反対を唱えている」

力に屈せず、自立した国民国家が自給する社会を目指す意気込みからすれば、
対する論者のミスリードや誹謗中傷も意に介さないはずではないか。
無論、そのミスリードや誹謗中傷はあなたの独断だろうがね。

意に介さず、反論お待ちしております。
549.名無しさん:2018年01月07日 18:28 ID:Drdh2x.b0▼このコメントに返信
※546
なにも考えずに外交やってるのなんて南鮮だけ
550.名無しさん:2018年01月07日 18:28 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※498
TPP反対に執着するあなたに対して、触れておかなければならないことがある。

「保守の長期的眺望」云々と仰られるならば、
※489~※491でこちらが述べたシナ人の宗教観について、一家言あってしかるべきだ。

保守であるならば、その国民国家の持つ伝統的背骨となる宗教に対しての識見を持ち、
周辺文明、特に重大な仮想敵国の思想・宗教に対する識見も、比較対象として持つのは当然である。

にも関わらず、これらに対して一篇の論述すら、いや一言もないのはどういう謂れか。

社会とは、これしかるに歴史的空間である。
近年亡くなったベネディクト・アンダーソンと言う学者は、ナショナリズムの発生過程を紐解き、
国民(ネイション)は想像によってつくられた政治的共同体である、と説いた。

政治的共同体には、過去と現在と未来を均質に貫く歴史的空間が存在している、と。
国民国家(ネイションステート)には、国語とそれで語られる神話がある。
551.名無しさん:2018年01月07日 18:43 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※550のつづき
シナ人の宗教について、こちらが述べた以上、対比すべき我が国の神道を述べるべきであった。
保守とあろう者にあるまじき識見不足と断言せざるを得ない。

保守ならば神代の昔に遡るくらいの超長期的な視野と知識を披露すべきであった。

さて、国民国家(ネイションステート)には、国語とそれで語られる神話がある、と述べたが、
神話はフィクションであり、当時は科学に代わり自然現象を、はたまた氏族の始まりを説明していた。

天武朝~持統朝の頃までに、出雲・伊勢の神を統合して、日本を均質な歴史的空間として統一した。

かかるにそれが出来ていないのが、シナなのである。
※536に述べたように、「華夏復興」を唱え、弓道・華道・茶道のパクるなど、
彼らはその歴史的空間の統一すら、ままならない体たらく。

それが儒教に起因していることは、※489~※491で述べたように、
彼らは過去~現在~未来に始まりも終わりも見出せないからだ。

この超長期的視点の始終のなさを理解することが、対シナを標榜する我が国の保守にとって、
欠くべからざる知識であり、こちらの書いた文章に着想を抱けない知の貧困さを
TPP反対論者は恥じるべきだろう。つまり保守としても失格なのだ。
552.名無しさん:2018年01月07日 18:50 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※551のつづき
シナ人の宗教である儒教は怪力乱神を語らず。
たしかに神を持たないが、古い外形的規範に従うことを定めている点で立派な宗教である。

イスラム教やユダヤ教、小乗仏教にある戒律と同様に規範があることで宗教なのだ。
しかし、外的規範に従ってさえいれば、内面の信仰は必要ないとの結論に繋がりかねない。

そして、その戒律を他人や官憲が見ていないところでは守らないことが往々にしてある。

戒律を自ら律することが出来なければ、それはもう戒律じゃない。
ただの社会的規範だったり、罰則を伴う法律でしかない。

主体的に律することが出来ないということは、近代的自我も持ち合わせていない、
ということになる。ことによると自我が芽生え、発達しなくても構わない。

自己決定権を有さない、決定に対する責任も負わなくなり、
社会の秩序か無秩序かは、戒律だけが決定することにつながって、
社会制度に作為の契機がなくなるか、あることに気づかない。
553.名無しさん:2018年01月07日 18:56 ID:w1LjNBfx0▼このコメントに返信
もはや環太平洋の意味がないwww

名前変えたほうがいいwww
554.名無しさん:2018年01月07日 18:59 ID:uGtDvN.n0▼このコメントに返信
※552のつづき
戒律すらなく、外的な規範だけで生活するのであれば、内的な規範は必要ない。
内的な服従もない代わりに、内面の思想もなくても良い。内面の自由などもともとなくても良い。

内面の自由がなかりせば、西欧に思想の自由は生まれなかった。
かくて内面が存在しないシナ人に本当の思想の自由は生まれない。

内面に法に服する規律が存在しない以上、法の支配と法治主義も生まれないし、
法の遵守の精神も生まれ出でることがない。

それゆえに彼らを「対中封じ込め」するべきだと、宗教的側面について長々と説明した。
しかるに、とあるTPP反対論者は、こちらの意図を理解する能力を持ち得なかった。

彼自身がデマゴーグに洗脳されるがごとく、狭量なイデオロギーに染まっていれば、
それはたしかに比較宗教学なりを使って、冷静な判断力を持ち得ないのも当然と言える。
実に悲しむべきことだ。
555.名無しさん:2018年01月07日 19:55 ID:QpXemN9R0▼このコメントに返信
※97 誤 理由 韓国は嫌いだから
  正 理由 法則が発動するから

まぁ、嫌いと云うのも分かりますが、法則を回避させる為にも絶対に参加を認めるべきではありませんよね(笑)
556.名無しさん:2018年01月07日 21:29 ID:zm09pXN10▼このコメントに返信
日英同盟復活?
それとも、二枚舌外交?
どっち?
557.名無しさん:2018年01月07日 21:40 ID:dARZjjoY0▼このコメントに返信
TPPはやめたほうがいい
日本の主権を侵害する
558.名無しさん:2018年01月07日 21:41 ID:qYSMsihj0▼このコメントに返信
イギリスもフランスも太平洋に領土があるんだから問題ない。
こっち来いよ。イギリス。
559.名無しさん:2018年01月07日 22:00 ID:HbhoqL.y0▼このコメントに返信
米なしではTPPはダメ。それでもやるべきなのは、トランプさんが世界市場を維持するなにかしらの代案をなにも提示しないゆえ。

いかに困難であろうと誰かが国際市場経済の守護者にならなければならない。グローバリズムとは恣意的な金融による世界支配と、国家の相対的縮小、しかしそれすらない世界で、だれが国際市場に対して責任をとるのか。このままいけばこれまでの米を主導とした協調主義から、無秩序のエゴ丸出しの私欲外交が幅をきかし、本当にひどいことになる。大国米など世界がどうであろうが生き残れるが、国際市場経済への依存度を強める小国は文字通り飢餓線をさまようことになる。

すくなくとも米がいないとはいえTPPという外枠だけは残ったのであるのだから、日本が主体となり世界経済を支える経済連携をめざすべき。それを中心として国際市場を全力でまもる。不安定な破壊的要素にしかならないシナチョウセンは排除で。
560.名無しさん:2018年01月07日 22:09 ID:HbhoqL.y0▼このコメントに返信
国家主権はむしろ維持強化することを前提に、力によらず公平、公正な条約を積み上げ、互譲の精神で和して連携を強化、維持すべき。
561.名無しさん:2018年01月07日 22:51 ID:mbQAqp5g0▼このコメントに返信
※557
条約というものは原則として国内法に優先するものだからTPPに限らずあらゆる条約が国家主権を侵害するんだが、日本は一切条約を結んではいけないということかな?
562.名無しさん:2018年01月08日 03:45 ID:oUos.tSq0▼このコメントに返信
まぁ、いいことじゃねえの。
アメリカがどうなるかわからん以上、英国を始めとする英連邦諸国と経済ブロックを作るのは良いアイディアだ。
TPP11 参加国ともかぶる国もあるわけだし、自由主義の経済通商圏として足場を固めていくことは国益だわな。
あと、上で触れてる人もいたがブルネイの防衛にコミットしてるイギリスは、南沙問題では日本以上に脅威を
感じてる国なんだがね。今、不法占拠してる島々の支配が固まれば、次に狙われるのは石油資源に富んだボルネオ
(カリマンタン)島だ。ASEAN会議でトンズラしやがったトランプを見てれば、もう猶予はねえと踏んだんだろ。
563.名無しさん:2018年01月08日 07:34 ID:PhX.Zbv00▼このコメントに返信
大歓迎だろ。中国の顔色を窺って躊躇しているカナダを翻意させることにも役立つかもしれん。イギリスからカナダを通れば太平洋は目の前だし、カナダを外しても北極海航路や、運河もある。TPPの名前にこだわらず全地球的経済圏構想に発展させればいいで。EUもどうだい?
564.名無しさん:2018年01月08日 08:29 ID:DVOBNlJT0▼このコメントに返信
※508
ほほう依然として、お忙しいですか?

ID:J0Cuq.7X0
ID:AScGN9w20
ID:E7WuQvta0
ID:nJsmy..Z0
ID:NEwAggAF0

と、実に6日間渡り、TPP反対の持論を展開される余裕はお有りだったようですが。

いずれにせよ、あなたの最大の矛盾となる点にご回答いただきたい。
すでにASEANとのEPA、さらにASEANとのサービス部門のEPA、そしてEUとのEPA。
これらが締結合意されている訳ですが、同じく多国間EPAであるTPPと同様に反対されないのですか?

加えて、日本とのEPAを結んでいる国家間同士のサプライチェーンを組み合わされば、
TPPと同じ効果を発揮出来ますが、サプライチェーンを利用するEPAに反対されないのですか?
565.名無しさん:2018年01月08日 08:38 ID:DVOBNlJT0▼このコメントに返信
※564のつづき
おおっと失礼、こちらは6日目の朝を迎えていますが、そちらは5日間の後に雲隠れでしたね。
お詫びして訂正いたします。

ROM専になっておられるかもしれませんが、全然怖くないですよ。
お戻りになりなさい。

掲示板の論議と言うものは知識と知識を出し合い、互いに新しい識見を得て、
実社会に役立てていく糧にするものです。

皆さん、多かれ少なかれ愛国者であると思いますが、あなただけはこのスレの議論の方向を混乱させて、
愛国心を持つ人間とは、かかる知識不足と歪んだ認識しか持ち得ない者なのか、という誤解を与えました。

もう一度、訪れて満天下に詫び、己の歪んだ認識を是正して行かれなさい。
そのときは議論によって、お付き合いしますよ。
566.名無しさん:2018年01月08日 09:28 ID:SvarG25O0▼このコメントに返信
歓迎するよwまあ参加まで2年程度待ってもらって、その間の取り決め等は一切イギリスには公開せず、
イギリス抜きで決まったことも全て履行してもらうことになるけどなw
567.名無しさん:2018年01月08日 10:05 ID:wO2xlo4R0▼このコメントに返信
日本と南米・オーストラリアだって十分離れている
どうせ船や飛行機を使うのだから大差ない
其れよりは、欧州の国が入るのは大変心強い
TPPがグローバルな協定に発展する可能性も高い
568.名無しさん:2018年01月08日 10:23 ID:DVOBNlJT0▼このコメントに返信
※515のつづき
2020年頃までには、我が国の対中貿易赤字が黒字で転換している可能性がある。
幾度か指摘してるけど、中共は我が国から半導体製造装置等の生産財を輸入して、タブレット等製品を輸出。
我が国が上流で、シナが下流のサプライチェーンにどっぷり嵌っている。
こちらの術中に落ちているのさ。

加えて、我が国から粉ミルクや紙おむつを越境ECで輸入している。
そんなものも作れないんだ、と笑ってやれ。

シナの中間層の購買意欲はすさまじく、越境ECは年率20%~30%で伸びている。
今年度は1兆3000億円程度になる見込み。

去年の上半期で我が国の対中貿易赤字は約8割減っているから、早ければ今年中に黒字転換の可能性もある。
我が国としては貿易上は、生かさず殺さずの状態にようやく来た。
まあ、統計上のマジックに使っていた香港の価値が、薄れた側面もあるけど。

「フォーチューン」誌では、米中の生産コストが逆転するのは、2018年と予測していた。

米中貿易摩擦の激化いかんで、いきなり越境ECが停止する可能性も少しあるが、
TPP含むEPAの累積原産地規則を使って、彼らのダンピング輸出攻勢を防ぐ盾にしたいよね。
569.名無しさん:2018年01月08日 10:26 ID:4XVRY.vy0▼このコメントに返信
韓国が擦り寄ってきても、「慰安婦合意ガー」で排除できるから
安倍首相の慧眼は恐るべし
ただ有事が起こった際、安倍首相以外なら、中韓に支援金を吐き出しそう
二階、おまえのことだ
570.名無しさん:2018年01月08日 10:33 ID:DVOBNlJT0▼このコメントに返信
※568のつづき
つまりだな、我が国は、シナからカネをチューチューと吸い取るステージへと移行しつつある。

ところが英国はハゲタカとしてシナ本土に舞い降りて貪るステージへの移行が阻害されたからな。
そりゃ怒り心頭だろうよ。彼らの国益を全うさせてやるために「対中封じ込め」に参加どうぞってこと。
もちろん、英国本土には、我が国の企業群が産業基盤を作り直す代わりに、利益を吸い取りますよ、と。

TPP絶対反対の阿呆には、この流れが見えてない。

シナからこちらは一方的に吸い取れるが、あちらはこちらから一滴も吸い取れないように、
国防や貿易などの広範な多国間の協定や条約でガチガチに固めていくのが「対中封じ込め」なんだよ。
571.名無しさん:2018年01月08日 10:48 ID:hYf.ohrS0▼このコメントに返信
ジャイアン主導じゃなきゃ別にいーよ。
572.名無しさん:2018年01月08日 12:15 ID:Ir0QmXyw0▼このコメントに返信
どうせならば、イギリス連邦としてTPPに加盟すれば良い。

573.名無しさん:2018年01月08日 12:33 ID:8pol2IAd0▼このコメントに返信
本スレ
>>早く香港を引き取ってやれよ。

英国はそのつもりだろう。香港人が英領復帰を望んでいるのもあるが、香港が英領だった頃は英国は東アジアにおいて1つのパワーだった。
香港奪回を視野に入れているはずだし英国は諦めていない。香港の傘☂️デモも背後で英国が扇動していたものだし…。また昔から東アジア全域に張り巡らせてきた英国の情報網は未だ健在。対中国では英国との関係を深めるのは良いと思うね。ブリカスはエゲツないけど正式に同盟した場合は約束は守る。その点は英国はドイツとは違うしアメリカより付き合い易い。更に北方領土の件でも英国と手を組むのは良いだろう。ロシアみたいなエゲツない国には英国のエゲツ無さで対応するのも1つの手だ。ヤルタ会談当時の英国はボロボロでどうにも出来なかったが…実は英国はアレを全く認めてないからな。少し前から当時の資料出してきて何か文句言い出しているし…ただミャンマーのロヒンギャ族問題で日本を巻き込もうとしている気配があるから、こちらは用心が必要だがね。
574.名無しさん:2018年01月08日 12:45 ID:DVOBNlJT0▼このコメントに返信
※573
※534にも、ちょっと書いたが、
香港は、経済力も深センに奪われ、広東語がマンダリンに置き換えられている。
思想信教の自由や集会結社の自由の基盤は、なんといっても財産の自由だが、
雨傘革命の前後に、香港最大の富豪の李嘉誠が資本を逃がした。
この時点で、香港死亡はほぼ確定した、と思っているんだがな。
今、李嘉誠の財閥は英国本土のインフラ系企業を買って、根を張っている。
香港人は、雨傘革命のときに武装蜂起をして、自由のために戦って死ななければならなかった、と思う。
でなければ一国二制度も、民主化も、独立も不可能だろう。残るは英国領しかない。

ちなみに、現在進行形の香港死亡の過程は以下の通り。

第1段階:カネが逃げた。
大富豪の李嘉誠が長江実業とハチソン・ワンポアをケイマンに移して、足抜け完了。
第2段階:言論の自由が死んだ。
出版もしていた書店主が誘拐、のち釈放されたものの台湾亡命、めでたく言論の自由は死亡。
第3段階:議会が死んだ。
雨傘革命の生き残りは、議会で支那と言ったら議席剥奪。シンフェイン党みたいにはいかず。
第4段階:司法が死んだ。
雨傘革命の学生は、政府側が量刑不服と言って刑務所送り。一事不再理なにそれで司法死亡。

ヤルタ協定の件は少し調べてみるわ。どの辺探せばいいか、ヒントもらえると助かる。
ロヒンギャは、どう見てもベンガル人だと思うし、国籍を剥奪できるミャンマー、マジ半端ねえ。
575.名無しさん:2018年01月08日 12:51 ID:DVOBNlJT0▼このコメントに返信
※574のつづき
香港のついでに台湾も、ちょっと書いておきたい。

台湾は、現在の韓国と同様に左翼もしくはリベラル政権であり、親日と反日の違いだけで、
国家の創世神話の構築に苦しんでいる点で同じである。

韓国は、自国の起源を上海に発足した大韓民国臨時政府に変えたがっている。
しかし、統治の正統性としては李氏朝鮮(含む大韓帝国)~大日本帝国~連合国軍政~韓国・北朝鮮。
要は大日本帝国を消し去りたい思惑がある。

同様に台湾の民進党政権も、二二八事件を台湾人意識の芽生えと捉えたいのではないか。
それによって、国民党支配を否定したい思惑がある。

これらは国民国家の創世神話の模索、国民のアイデンティティの模索である。
しかし、一方でそれ以外の歴史的事実を否定して、国民国家の歴史的空間の構築に失敗するかもしれない。

台湾は、二二八事件以降の戒厳令に対する反動で、民主化の後にはよりリベラル化していった。
ついにポリコレ・ファシズムに到達している、と言ってよいのではないか。
最近、台湾の内政にはドン引きしている。
576.名無しさん:2018年01月08日 12:54 ID:DVOBNlJT0▼このコメントに返信
※575のつづき
台湾のポリティカル・コレクトネスの進展は以下の通り。

第1段階:学生運動の大正義→先鋭化の前段階
中共と台湾で合意された両岸サービス貿易協定をご破算にしようと、台湾の学生が中心となり、
台湾の議会が長期間占拠された。武力排除はなかったが、当然学生は不法占拠であった。
政権交代後に、学生に対する判決は無罪放免だった。これは法治からいってはなはだ疑問である。

第2段階:与党の支持者は反原発→放射脳化
政権は選挙公約であった2025年までの原発廃止を決めたが、台風や人為的ミスが重なり、
大停電が起きてしまう。当然、自然エネルギーの非効率性や冗長性への再評価が進むかと思いきや、
リベラルは以前と姿勢を変えず、電気代上昇によるコスト高に悩まされることになる。

しかも、スクーター天国なのに、2030年にはガソリンバイク全廃、2040年目処にガソリン自動車も全廃。
電気も不足する状態のくせに、雇用吸収力の高い自動車産業を見捨てる暴挙に。
577.名無しさん:2018年01月08日 12:59 ID:DVOBNlJT0▼このコメントに返信
※576のつづき
これも※534にもある程度書いたが。

第3段階:ついにポリコレの暴走→トランプ登場前のデジャブ
同性婚合法化を大法官が決めて、立法府はガン無視される。
台湾では合憲かどうかを判決ではなく、大法官と呼ばれる人の審理だけで決めることがある。
これによって、立法府は同性婚に関する法整備を迫られる。

ほかにも公立学校の女子制服をズボンにすることや公立学校のトイレを男女共通にするなど、
オバマ政権末期に見られたポリコレが横行している。

第4段階:急進独立派と大陸統一派の場外乱闘始まる→反日テロ
急進的な独立を唱える学生たちが、あちこちにある蔣介石の銅像を倒し落書きし始める。

反発した国民党支持の外省人は、ここには急進的な大陸統一派もいる。

彼らは神社の遺構に落書きしたり、狛犬を壊したり、
ダムを作った日本人の銅像の首を切ったり、南京百人斬りと伝わる怪しい軍刀を盗みテロに及ぶ。
日本をテロや破壊の標的にする点では、外省人も韓国人も同じ精神構造を持っている。

政治的対立は徐々にエスカレートしており、台湾における内乱の可能性は考慮した方がいい。
台湾も自力で戦わないと、独立は遠くなり、日米の保護領みたいになるんじゃないか、と思う。
578.名無しさん:2018年01月08日 14:09 ID:lxqEt4y80▼このコメントに返信
なんだ英国もTPPか。よかろう。
日本から技術支援、企業進出して英国の
たるみ切った製造力を建て直してやるぞ。
見返りは再軍備の支援と対中包囲網への参加かな。
579.名無しさん:2018年01月08日 15:55 ID:qw8uuIsf0▼このコメントに返信
TPPはアメリカが抜けてかなり小さくなったが、ほとんどこれから伸びる国だから成長しきって無駄にデカイだけのオワコン国家の集まりであるEUなんかよりは未来がある
580.名無しさん:2018年01月08日 16:01 ID:HydlN5v10▼このコメントに返信
そらシナカスが最近でかい顔しとるからな

581.名無しさん:2018年01月08日 16:21 ID:XTitCiRY0▼このコメントに返信
太平洋にイギリス領の島が一個だけあるとかすげえな
582.名無しさん:2018年01月08日 21:51 ID:DVOBNlJT0▼このコメントに返信
※507
TPP絶対反対論のあなた、出てこない理由ってもしかして。

「5人の論客、中野さん、三橋さん、藤井さん、苫米地さん、柴山さん」
と挙げたひとり、三橋貴明(敬称略)が妻への暴行で逮捕されたからなの?

今頃気づいてすまない。
彼の書籍と論述には、評価すべきところも、読む人の立場によっては在る、とは思う。

でもね、妻を以前にも2回DVして、警察から注意を受けて、今回逮捕って。
しかも、3回目の結婚で、前妻にもDVした疑惑が濃厚って。

思想と作品は別物とは言うので、書籍や論述は全面否定しない。
しかし、人としてはろくでなしの部類に入るじゃないか。

ともかくこれも教訓として、人の意見と人の人格が別と心得、妙なレッテル貼りはやめて、
もう一度このスレにやってきなさい。お相手しますよ。
583.名無しさん:2018年01月08日 23:17 ID:.aHFkTRS0▼このコメントに返信
※582
私は他のスレも含めて通算であなたの100倍ぐらい彼と色々やり取りしてますが、出てこないこととその事件はまず無関係ですね。
彼は基本的には執念深く屁理屈をつけてレスを返してきますが、どうしても返答のしようがない場合は逃げます。

前回は彼が「TPPの条文に出てくる"maintain"は『維持する』ではなく『手を加えて変更する』という意味であり、日本の諸制度はTPPによって変更させられるんだ。日本語訳は誤りだ」と主張していたので、「"maintain"という単語を使ってない文章"Nothing shall require~"はどう訳すのか」と聞いたら逃げられました。

推測ですが、今回は比較宗教論のところで返答しようがなくなったんでしょうね。
584.名無しさん:2018年01月08日 23:49 ID:9PV8wKIr0▼このコメントに返信
※582
横だけど。
妄想でそこまで説教出来るあなたもちょっと気持ち悪いよ。
585.名無しさん:2018年01月09日 00:41 ID:itNDBOei0▼このコメントに返信
※583
100倍ぐらいとは、それほどまでに彼は、TPP反対に固執しているのですか。
結構、人の意見でも好みとなれば、柔軟に取り入れているところが見受けられ、
その意味ではまだ望みはある、と思っていたのですが。
おそらくは自分のポジショントークに嵌って、抜けられなくなったんでしょうね。残念です。

三橋貴明ですが、6~7年くらい前にとある代議士に陳情に言った際に、また聞きで知りました。
そのときは財政積極論者で、参院の自民党候補でもあり、陰謀論者ではなかったはずですがね。

契約書の冒頭に"Nothing"と来れば、まず否定文ですからね。正文も訳文も間違えようがないと思います。

そして、対外関係を論じるならば、比較宗教論など、比較文明学の視点は必須だと思うのですよ。

英国に対抗するならば、英語に詳しくなくとも、連合王国の成り立ちと国教会の成り立ちなど、理解せねば。
歴史を俯瞰して捉えないと、イングランドとスコットランドでも法体系や宗教が違う厄介さなどが、
彼らの分割統治の狡猾さともなり、それが政治的知恵としての発露なのだという考えにも至れないはずですから。
586.名無しさん:2018年01月09日 00:44 ID:itNDBOei0▼このコメントに返信
※584
※582にも書きましたが、
まず「人の意見と人の人格が別と心得、妙なレッテル貼りはやめて」という文を熟読されたし。
それを理解された上で、自由闊達な議論を望みます。
587.名無しさん:2018年01月09日 00:52 ID:OgmEDKNH0▼このコメントに返信
※585
いつからかは明確ではありませんが、遅くとも2年前の3月頃にはTPPについてやり取りをしていた記憶があります。
当時は動画ばかり貼っていましたが、片っ端から条文に基づいて論破していったら貼らなくなりましたね。まぁ主張の内容は同じようなことばかりで進歩はありませんが。
今回は陰謀論にイギリス連邦が初登場した点がこれまでの主張との相違点でしたね。
588.名無しさん:2018年01月09日 01:08 ID:itNDBOei0▼このコメントに返信
※587
そんな前からですか。
同一人物と分かるほどに、文体が変わらない辺り、実際は進歩のない輩だったのですね。
人の主張を取り入れるのも、こちらの手を封じようとする心根の表れと見える。

もしも英国がEU離脱していなければ、EUとのEPAに入っているはずですが。
2年前では、たしかに英国脅威論、コモンウェルス脅威論は唱えないでしょうね。
いや唱えられない。

お名前