スポンサーリンク

2017年12月04日 13:25

なんで中華圏って日本を征服しようとしなかったの?

なんで中華圏って日本を征服しようとしなかったの?

03

引用元:なんで中華圏って日本を征服しようとしなかったの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512311051/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:24:11 ID:PmC
歴史的にも元寇ぐらいしかないし
そんな遠くないしすぐ征服できそうなもんやけど

2: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:24:40 ID:xSp
元寇で答えでてる

12: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:27:17 ID:uBh
自国内での争いが酷かったから

外敵が多かったから

13: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:27:28 ID:8Wt
日本を獲ってどんな利益が有る?

16: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:28:20 ID:ZEz
>>13
太平洋方面に邪魔者がいなくなるし
メリットだらけやろ
今なんて日本がちうごくを蓋してる感じやし

19: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:28:37 ID:nsm
>>13
中世までなら金銀が採掘できるから獲るメリットはあったやろ
中世までだと造船技術と航海技術が未熟で攻めれない

14: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:27:40 ID:Cu1
ちうごくが外敵に勝ったことあるんか?

27: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:31:16 ID:Z7f
>>14
定期的に攻めてくる敵に勝ってる
たまに負けて頭が変わる

26: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:31:14 ID:BLh
元寇での敗北によって日本脅威論ってのが形成されたんや
また、元朝の文人・呉莱は「今の倭奴は昔(白村江の戦い時)の倭奴とは同じではない。昔は至って弱いと雖も、なお敢えて中国の兵を拒まんとする。いわんや今は険を恃んで、その強さは、まさに昔の十倍に当たる。
さきに慶元より航海して来たり、艨艟数千、戈矛剣戟、畢く具えている。(中略)その重貨を出し、公然と貿易する。その欲望を満たされなければ、城郭を燔して居民を略奪する。海道の兵は、猝かに対応できない。(中略)士気を喪い国体を弱めるのは、これより大きなことはない。
しかし、その地を取っても国に益することはなく、またその人を掠しても兵を強めることはない」と述べ、日本征服は無益としている。んやで

28: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:31:48 ID:8CY
メリットが小さいし結構遠いやろ

29: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:33:04 ID:IPU
台風抜きにしても海ってそれだけ越えにくいものだったんちゃうかな
イギリスやアイルランドのケルト文化にしたってローマの監視が及ばなかったからできてた

33: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:35:47 ID:snl
「あんなクッソ遠いとこ攻めても、時間と食料ムダにするだけでエエことないわな」と思ってたんやろ

京都から見た薩摩みたいなもんよ

36: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:36:46 ID:c2l
なんか贈り物とか気前よくくれてたらしいな

37: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:37:17 ID:wfL
唐の時代なんか遣唐使が行ったきり帰ってこれんとか遣唐船行方不明とか
日本に来るつもりがベトナムまで流されて陸路長安まで戻ったとか
まあリスクでかすぎよな

43: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:39:46 ID:r56
基本中国大陸だけで必要な人間も資源も手に入るからな
邪魔な遊牧民族に対する防衛の為に遊牧民族の土地を手に入れるくらいしか拡張する意味がないやろ

45: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:41:07 ID:AjS
海越える大遠征とか普通やらんわ

56: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:46:57 ID:sw8
>>45
大英帝国「せやね」

49: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:42:30 ID:wfL
領土に関しては19世紀でも樺太手放した日本とかアラスカ売ったロシアとか
手に負えん場所に関しては無頓着やったわね

54: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:46:16 ID:JZF
中国と日本の間にいる韓国朝鮮が強くなったり弱くなったりくっついたり離れたりしたからわざわざそれ越えて日本にまで来ようとは思わなかったんやろ

59: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:48:36 ID:en1
中国に関しては北方民族との抗争ばっかやったからな
唐までは日本に確実に行ける技術がない
宋は契丹・西夏・金との抗争
明はオイトラ・タタールに皇帝連れてかれるレベル
清は康熙帝・雍正帝・乾隆帝の時代が終わればあとは内紛&ヨーロッパやからな
日本に来てる余裕なんて無いわな

60: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:50:20 ID:Z7f
そう考えると日本って地理的に恵まれてるな

61: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)23:55:24 ID:JZF
>>60
もっと大陸と近かったら中国か朝鮮に飲まれてたやろうし逆に遠かったらそもそも人間が住み着かなかったと思うしちょうどいい場所やわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年12月04日 13:30 ID:cqoKOyrQ0▼このコメントに返信
中国から見た日本なんて、日本国内で見た屋久島くらいの存在でしかなかった。つい最近まで、中国にとっての『世界』はユーラシア大陸の事だった(シルクロードとか)。
それがアメリカが『最近』勃興して来て、太平洋も世界の一部だと思い始めた!からこそ、その行く手を塞ぐ日本列島を意識するようになったんだよね。
2.名無しさん:2017年12月04日 13:32 ID:nK.NTuHs0▼このコメントに返信
え~と、今現在乗っ取りに動いてるんだけど?w

尖閣や沖縄、北海道の水源、中華街の拡大、日本に帰化して各自治体への入り込み等w

あと20年もすれば日本の半分は中国になるぞw
3.名無しさん:2017年12月04日 13:32 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
中世までは船の渡航コストが高く、東の端である日本に対してあまりにメリットがなさ過ぎた。元寇によるロスも大きくうまみがないため来なかっただけの事。
現在は違う。と高コストが大幅に下がり数万円で行ける。またアメリカと最前線になるために日本を支配できるかがカギになっている。また海洋資源も確保できるためリターンが大きい。ゆえに中国は日本を民族浄化して支配したがっている。日本はあまりに平和ボケである。海で撃退できるという認識を持ってる人もいるがすでに日本には200万を超える永住者がいる。また不法移民などを合わせたらその二倍以上はいるのではなかろうか。中国の法律では中国国外にいる中国人は中国共産党の指示を受けなければならないとしている。警察や公安で抑えられる人数じゃない。軍隊と合わせて内からテロが起きたら防ぎきれない。
4.名無しさん:2017年12月04日 13:33 ID:iJ.hg39c0▼このコメントに返信
古代チャイナは海を恐れてたとか見たような、、まあ、大陸で十分だったのでは、、?
5.名無しさん:2017年12月04日 13:33 ID:VpkJVucC0▼このコメントに返信
昔の支那じゃ日本をとったところでリスクばっかりで支配力・求心力は変わらん。黒星が付けば求心力は下がる。
今の中国は日本打倒が国是みたいだけどな。日本に勝てないともなれば共産党の求心力はだだ下がり。
6.名無しさん:2017年12月04日 13:34 ID:oUHK507p0▼このコメントに返信
朝鮮に飲み込まれるとか無いわ
7.名無しさん:2017年12月04日 13:34 ID:.TxumLbe0▼このコメントに返信
今、本気で盗りに来てるやん。
100年後は日本は無いと思うで。
8.名無しさん:2017年12月04日 13:36 ID:alN.YLZj0▼このコメントに返信
今でも無理矢理日本を取ろうとするなんてそれこそ国が滅びかねないリスクだけどな
そういう方向で動かないと国が割れるからなんだろうけど
9.名無しさん:2017年12月04日 13:37 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
そして現在日本の労働人口は極限まで減らされている。団塊ジュニア、氷河期世代を冷遇して救済しなかったために本来生まれる予定だった子供が生まれず後世の負債となる。またこの世代は即戦力を求められて教育を受けられなかった。教育してしまったら団塊世代は不要となる為教育しなかったのだ。そして現在、人が足りなくなって外国人を入れ込んでいる。本末転倒はなはだしい。
10.名無しさん:2017年12月04日 13:38 ID:noSPcYGv0▼このコメントに返信
だいだい島津のせい                                                         
11.名無しさん:2017年12月04日 13:38 ID:PxkARlsq0▼このコメントに返信
「中華」の範疇に入ってなかったからでしょうね。
中国にとって日本とかベトナムとかはあくまで異民族で、中華圏に侵入してくる場合は撃退したり征伐したりするけど、朝貢して冊封関係を結ぶなら特に関知せずって感じ。定期的に貢物を持ってくる限りは貿易もするし、内政についても干渉はしない。
従来ずっとそうだったんだが、チベットは侵略するし、ウイグルも制圧するし、周辺諸国を軍事力で恫喝し、経済で巻き上げて自分の領土や検疫を広げようとする。近代の中国は異常なことをやっている。
もっとも、中華思想としては、端的に言えば「この世の中で中国が一番偉い」って思想だから、今の中国はなるべくしてなった、いわば本性を現した状態なのかもしれない。自分に従わない相手はみんな憎いんでしょう。
漢字とか教えてもらった相手だけど、迷惑な話だよ全く。
12.名無しさん:2017年12月04日 13:38 ID:VpkJVucC0▼このコメントに返信
※2
20年もすれば俺は大陸支那が日本の版図になってると思うよ。世界大戦後にはそうなる。
そうじゃなかったら中東みたいに延々紛争を繰り返すようになるだろうね。
中国が日本にちょっかいをかけるのは平和な時代だから出来ること。対外戦争としてのガチの戦いは中国は弱い。
13.名無しさん:2017年12月04日 13:40 ID:A2wEuIrl0▼このコメントに返信
朝鮮もベトナムも琉球も、ある程度以上の規模を持つ異民族の土地は
属国にはしたけど国王と王家は存続させて中華皇帝の直轄領にはしなかった
そして属国のそのまた向こうにある日本は中華文明の常識が通用しない完全に異質な文明圏と見なし、征服する価値を見出さなかったというのが真実
世界の文明を片っ端から征服して崩壊・同化させていった西欧諸国とは本質的に思想が異なる
14.名無しさん:2017年12月04日 13:40 ID:diSFX7u60▼このコメントに返信
朝鮮なら攻めて来たぞ(応永の外寇)
15.名無しさん:2017年12月04日 13:42 ID:diSFX7u60▼このコメントに返信
ちなみにチャイナも昔のベトナムとか侵略してたぞ
16.名無しさん:2017年12月04日 13:42 ID:U3XTQ8oP0▼このコメントに返信
交通や通信の問題があるのでコストを掛けて征服する動機が生まれなかった
自国に組み込むと統治する責任も生まれるからね
特に目の届きにくい島国は独立や反乱の危険も多いから友好的な周辺国としておきたかった
17.名無しさん:2017年12月04日 13:43 ID:NTGa7TsL0▼このコメントに返信
F22

 同機は「レーダーにまったく映らない。過去撃墜されたことが一度もない。敵を100%倒す」(防衛省関係者)と恐れられる、世界最強の戦闘機だ。F22が、朝鮮半島に6機も展開すれば初めてである。その狙いは何か。
 米軍関係者は「正恩氏に対する『白旗を上げろ! 米国は本気だ!』という最後通告だ。正恩氏は『F22に狙われたら命はない』と理解し、脅えて震えているはずだ」といい、続けた。
 「米軍は2005年、極秘作戦を強行した。F22の原型である世界初のステルス戦闘機F117『ナイトホーク』を、平壌(ピョンヤン)上空に侵入させ、正日氏の豪邸に目がけて、急降下を繰り返した。正日氏は手も足も出ず、死を覚悟して震えていたとされる。その絶対恐怖を息子が忘れるはずがない」

 重大な局面が迫っている。
18.名無しさん:2017年12月04日 13:44 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
※12
中国大陸を日本が呑み込むと?どこのファンタジーですか?人口が十倍以上ある国家を日本が呑み込めるはずがない。せめて純粋な大和民族が150億人になってからですね。国内で陛下をあしざまに言う人たちを排除すらできず、朝鮮から木の船で不法入国してテレビとかなんやら盗もうとした人たちに対して罰することもできず逆にコメを上げようとする、まさに泥棒に追い銭するような日本に何ができますか。
19.名無しさん:2017年12月04日 13:44 ID:E3zlMgHc0▼このコメントに返信
山賊に日本を征服する事は無理!
20.名無しさん:2017年12月04日 13:46 ID:ujrkRXkY0▼このコメントに返信
元寇も朝鮮半島の国がそそのかしたことだしねぇ
なんか半島の国は日本を欲しくなるみたいなのよね
で、そのあと中国の王朝は滅びる運命にあるんだけども

さて、現在の状況が今後どうなるかやな
21.名無しさん:2017年12月04日 13:46 ID:5dVUxppR0▼このコメントに返信
白村江の戦いは九州の豪族達と唐新羅連合軍との戦争ね!百済は崩壊してるし。十倍の戦力だったが日本まで来なかったんだよね!
同じくらいの戦力なら日本は勝っていただろう。
22.名無しさん:2017年12月04日 13:47 ID:7onwCP720▼このコメントに返信
基本的に冊封体制下に入ってたから征服の必要がそもそもない
安土桃山時代辺りから冊封から明示的に外れてたと思うけど当時の清に外征する体力なんかない
23.名無しさん:2017年12月04日 13:48 ID:VpkJVucC0▼このコメントに返信
※11
漢字を教わったら中国文化圏と言うことならアルファベットを使ったらラテン文化圏ってことになるわな。有る文字を流用して何が問題だと俺は思う。中国人だって商品名や屋号に何でもかんでもひらがなの「の」を入れるし。やー、問題は無いよ。
中国人にとっては中華の範疇にない日本なのに中華よりも中華の文化がきっちの保存されて活かされていることを面白く思っていないらしい。儒教思想的には中国にとってえらく格好の悪い事。まあ中国支那の問題であって日本はちっとも悪くないんだけどな。
24.名無しさん:2017年12月04日 13:48 ID:IJlSXRsv0▼このコメントに返信
唯でさえ食料生産がカツカツの大陸勢じゃ海を渡っての兵站の維持は、不可能に近いその上大和朝廷時代に半島の親日国家が陥落以降九州方面には、精鋭武士を家族ごと移転させたりしていたから半端な軍勢だと殲滅されるだけだから。
25.名無しさん:2017年12月04日 13:48 ID:Q7juUUwc0▼このコメントに返信
歴代王朝も周辺国が臣下の礼取ってればわざわざ攻めたりしなかった
日本はある時期から礼はしなくなったけど攻めようとしても旨みもないし元寇で無理やったんやからやめとけって諫められて終わってた
あと元寇で朝鮮の木を切りすぎて大船団作れるほどの資源が無かった
26.名無しさん:2017年12月04日 13:49 ID:TRbYsWyB0▼このコメントに返信
中華の国は大陸国家なので、海に出る必要性がなかった。
これに尽きる。

外洋に出て外交はしていたが基本的に中華思想からすると、かの国以外の国は蛮族なのであえて自分たちから向かう必要性を考えない人達だった。
27.名無しさん:2017年12月04日 13:49 ID:YUNraskz0▼このコメントに返信
そもそも、漢民族系は、中国大陸中央・・中原に覇を唱えたら、
それ以上は「蛮族の地だからいらね」って、そういう考えなんだよ。
大陸を平定しただけで、それ以外は、威をかざしておけば、大体勝手に平伏するし。
適当に貢物でも持ってくれば、それでいい、というか。

積極的に侵略してたのは、元々がモンゴルからの侵略者だった元と、
時代の移り変わりで、周りの国家がほとんど平伏してくれなくなった、現代の中華人民共和国くらいなもんで。
28.名無しさん:2017年12月04日 13:49 ID:Y.nTpTtY0▼このコメントに返信
明や清の生産力からすると日本なんて征服するメリットないからやろ
日本の金山銀山なんかより中国本土の税収からピンハネしたほうが儲かる
29.名無しさん:2017年12月04日 13:49 ID:3WPS.6zo0▼このコメントに返信
陸続きの場所に敵が多いからやろ
30.名無しさん:2017年12月04日 13:50 ID:.Gt.GQvJ0▼このコメントに返信
無理して占領するメリットも当時は無かったんだろーいっぱい船作って攻め込まないといけないからー当然相手も同じで攻めて来る確率が低いそれよか歩いて攻めれる場所を優先するだろー
31.名無しさん:2017年12月04日 13:50 ID:zeUGxz4H0▼このコメントに返信
そんなことする前に何でイギリスやら西洋諸国にやられっぱなしだったんだよ。
32.名無しさん:2017年12月04日 13:50 ID:Gec2ESzf0▼このコメントに返信
遠いし蛮族の地だし中華王朝は伝統的にそんなとこに興味持たないよチベットやモンゴル満州なんかと一緒
それになんだかんだ使者送りあったり貿易したりで敵対してなかったし
33.名無しさん:2017年12月04日 13:51 ID:ji72Mucn0▼このコメントに返信
日本征服したら太平洋取れるからでしょ。
34.名無しさん:2017年12月04日 13:52 ID:87oKRT.H0▼このコメントに返信
当時の大陸は内部の民族同士の戦いとかで大変だったからかな。
当時の日本とはわりと良い関係で、お互い一歩引いて交易してたから無視しててもよかった。
35.名無しさん:2017年12月04日 13:53 ID:EJRG6VR30▼このコメントに返信
中国の拡大主義が一昔前の発想で
一部のあほな共産党のトップ連中の権力欲でそうなってるだけだろ
だいたい国防費より国内の治安維持の方に金がかかってることを
知らない奴が多すぎ
ローマ帝国と一緒で効率的じゃないよ、数か国に分かれるのが自然
36.千尋の金隠し:2017年12月04日 13:54 ID:vaCpZ.DW0▼このコメントに返信
日本の陸地は山が多いし、資源もあまり無いのでコスパが悪そうだったからでは。
37.名無しさん:2017年12月04日 13:54 ID:ji72Mucn0▼このコメントに返信
※7
この動画みるとわかるけど尖閣取られる寸前状態なんだよね。日本は早く軍事訓練や灯台立てないヤバイ
【11月20日配信】【チャンネルくらら】
江崎道朗のネットブリーフィング「尖閣はこのままだと確実に中国に奪われる!」ロバート・D・エルドリッヂ博士
ttps://www.youtube.com/watch?v=7SK_hMKB3uA
38.名無しさん:2017年12月04日 13:54 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
とりあえず、昔は征服するコストとそれを維持するためのコストがかかりすぎてやらなかっただけ。
今はそんなコストなんてあまりに安すぎるからどんどんやり始めた。海洋資源海底資源もとれるからドンドン内側から乗っ取りに来てる。そしてそんな状態なのに何の対策もしない平和ボケの日本人。
39.名無しさん:2017年12月04日 13:56 ID:ji72Mucn0▼このコメントに返信
※36
排他的経済水域尋常じゃなく広いし、海底資源も滅茶苦茶あることが分かって最近になって
中国台湾が尖閣の領有権主張し始めたよ
40.名無しさん:2017年12月04日 13:58 ID:aIyLSVge0▼このコメントに返信
元寇しか教えてないからこういう記事主みたいな勘違いが起きるんだろ
年がら年中機会さえあれば攻め込まれてたよ。

だから防人の消耗も激しかったろ。
何のための防人だと思ってんだ。
41.12:2017年12月04日 13:59 ID:VpkJVucC0▼このコメントに返信
※18
呑み込まないよ。多分植民地の宗主として君臨する形をとると思う。手間と人口の比率を考えれば当然だが大英帝国だってインドを支配出来たのだから人口の差はあんまり関係ない。国の頭が中国共産党から支那総督府に変わるだけと考えれば簡単だろ?むしろ中共よりは良い治世をすると思う。良い国作るぜ。
大陸支那が分裂するのも荒れるのも勝手だが日本が戦勝して南シナ海東シナ海を押えたら支那諸国はチャリを漕ぐ生活以前に戻らざるを得ない。生活を維持出来るなら治安がまともなら国の頭なんか誰だって良いんだよ。あいつらは実利的だし支配されることには慣れている。
旧満州の経営は上手く行っていたから少なくとも中国東北部の連中からは何で日本は戦争に負けたのだと文句言われるくらいだぞ。現地で散々言われた。その意味では日本の支配は信用がある。
42.名無しさん:2017年12月04日 13:59 ID:UuhV8Zce0▼このコメントに返信
これからの日中関係は上手くいくよ。
双方にとって大きな貿易相手であり利益を共有している。
何で日中が対立する必要があるの?
43.名無しさん:2017年12月04日 14:02 ID:A2wEuIrl0▼このコメントに返信
※40
中華帝国と防人が交戦していたとは初耳だ
44.名無しさん:2017年12月04日 14:04 ID:Q7juUUwc0▼このコメントに返信
過去の歴史的見れば政治的にも軍事的にも大陸勢力とは常に争ってんじゃん
戦いの舞台は朝鮮半島が多いけどw
45.名無しさん:2017年12月04日 14:04 ID:8rQerjnI0▼このコメントに返信
>軍隊と合わせて内からテロが起きたら防ぎきれない。

甘いわ。
後詰のない便衣兵など案山子と大して変わらん。
刀の錆になるのがオチじゃ。
46.シンシュウ:2017年12月04日 14:05 ID:Yzak5U7H0▼このコメントに返信
中国って三国志でも魏や呉や蜀に攻めるときって1年くらい遠征に時間かからなかった?
それを大軍を移動させるわけだから大変
日本に攻めて国内が手薄になって政権ひっくり返されるくらいのクーデターおきたら割りあわない
とにかく国内を隅々まで統一するのに時間がかかるし日本まで手を伸ばすメリットないだろ
確実に勝てる保証もないし世界最強と言われた元でさえ負けてるわけだから
そういう気にはならないと思う
47.名無しさん:2017年12月04日 14:06 ID:MYCpidv70▼このコメントに返信
臭い工作員の話があるじゃん

「中国は一度も日本を侵略したことがない、そんな平和の国だから信用できる」

って工作員のお花畑理論がさ
このスレ主はそれに続けようとしてるんじゃないかと懸念してしまう
48.名無しさん:2017年12月04日 14:08 ID:WwmYBJPz0▼このコメントに返信
脅迫外交は大昔からだけどな
シナ人は自分が強い地位など上だと何でも許されると勘違いバカ
49.名無しさん:2017年12月04日 14:08 ID:cCx92ydq0▼このコメントに返信
そもそも中国自体漢民族統治の期間より異民族統治の期間の方が長いからな
内戦や外敵との応戦で日本を攻めるどころではなかった。
50.名無しさん:2017年12月04日 14:09 ID:1h.v6KVW0▼このコメントに返信
朝貢って、ささげた貢物よりずっと大きな価値の銅銭を中国は朝貢した国に与えてたわけね
何が言いたいかというと、自分たちに従った方が得だと思わせられるなら、よほど軍事力を行使するより、銅銭を周辺国にばら撒いた方がコストが安くついたわけ(この辺はODAの感覚に近い)
ちなみに室町幕府に関しては、貢物も中国に出さずに銅銭だけ要求してて、しかも中国はこれに応じてる
まあ、これは倭寇の取締りを強化することを条件にしてたところもあるわけだが
何にせよ、昔は問答無用で軍事的に制圧していたようなイメージを持っているかもしれないけど、昔からコスト意識というのを時の支配者たちはちゃんと持っていて、割りに合わないような軍事力を行使するのはむしろ例外的だったわけ
51.名無しさん:2017年12月04日 14:09 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
※41
その状態になるためには今の中国共産党員全員が活動を停止して一切、全く動かない状態にならないと実現不可能だよ。自分たちの利権を手放すはずがない。今の北朝鮮みたいにがむしゃらに抵抗するよ。そしてそんな状態にさせないためにどんどん布石を置いていくよ。反乱起こさせないために軍事を置く一方、善政を敷いているというアリバイつくりのために共産党員は常にボランティアを行っている。共産党は悪だという正当性をつぶしていっている。20代の女性を村長にと村人が押している地域もある。日本と違って常に先手先手を打ってる。アメリカだってそう。ロビー活動もしっかりしてる。ここまで外国に対していいようにやられてるのは日本だけだよ。EUだって中国の人権問題すら取り下げたぐらい対策とってる。
52.名無しさん:2017年12月04日 14:11 ID:0oDUQi8d0▼このコメントに返信
海に対する興味も能力もない(なかった)
53.名無しさん:2017年12月04日 14:12 ID:ZML2HtDF0▼このコメントに返信
完全に交易できないレベルの遠さだったら日本は大航海時代に天然痘やらの持ち込みで絶滅してたし、
近すぎると征服されていた。
ほどほどで良かったね。
54.名無しさん:2017年12月04日 14:14 ID:Kbt.n8wV0▼このコメントに返信
ちゃんと自白してるじゃん
元(モンゴル)が中華圏(シナ地方王朝)の括りで無いと
55.名無しさん:2017年12月04日 14:14 ID:2Jcyb5.p0▼このコメントに返信
遠くて暖かいとフィリピンやインドネシアみたいになり、寒すぎるとロシアみたいになる
手を抜くと死ぬけど頑張れば生き残る丁度良い場所にあるよな
56.名無しさん:2017年12月04日 14:15 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
※45
刀のさび?日本は銃刀法違反ですよ?
便所兵って、それ今の民間の日本人より弱いですか?戦闘訓練もなく、ハングリー精神もなくただのサラリーマンが対抗できますか?平和に育った日本人が生きるか死ぬかの環境で育った便所兵に勝てますか?命はお互い一つしかありませんよ?
警察や公安で対応できる人数じゃないですよ?また、押さえつけようとしたら「人権侵害だー」って叫んでギリギリまで近づいてきますよ?日本にいる日本国籍を取った弁護士が黙っていませんよ?対応するならまず民主主義やめて軍事国家にしないと押さえつけられない。
57.名無しさん:2017年12月04日 14:15 ID:uVaH5hGn0▼このコメントに返信
海洋国家なら太平洋地域との交易の拠点としての価値はあったかな?

大陸国家で内部の統制と外敵からの侵略に汲々としていたのに海を隔てた孤島は要らんだろう。

58.名無しさん:2017年12月04日 14:16 ID:1h.v6KVW0▼このコメントに返信
ちなみに今生きている我々は、現代的な中央集権国家を普通のものとして捉えやすいけど、昔はそんなのは普通ではなくてね
緩やかな自治を認めた連邦のような形が昔の国体の通常だった
この辺は中国だろうがローマ帝国だろうが同じこと
だから軍事的に制圧して完全に自国に併合するというのは昔の感覚とはちょっと違う
よほど経済的なメリットがない限りは軍事的に占領しないのは別に変な発想でもない
わざわざ大きなコストをかけて制圧して結局現地の自治に任せますよ〜では何のメリットもないからね
59.名無しさん:2017年12月04日 14:16 ID:sW.7DKpa0▼このコメントに返信
汚職と内紛にまみれ、定期的に餓死と人食いが溢れてたのが中国じゃん。
60.名無しさん:2017年12月04日 14:17 ID:yh1X7zod0▼このコメントに返信
海にでるより、西方の異民族統治の方に力を入れていたからだよ。
実際に、東は朝鮮までしか属国にできていなかったし、わざわざ、移動手段に手間がかかり海洋戰を展開するよりかはまだ地上戦の方が勝ち目があるし確実に領土を広げられるから。
61.名無しさん:2017年12月04日 14:17 ID:o.K8e2.I0▼このコメントに返信
中共の拠点が日本の彼方此方にある
62.名無しさん:2017年12月04日 14:17 ID:alN.YLZj0▼このコメントに返信
※59
今でもそうでは…?
63.名無しさん:2017年12月04日 14:18 ID:PCy345PC0▼このコメントに返信
日本は遠かった(陸続きじゃない)し、仮に支配したとしても大して利益にならんかったからやで。
64.名無しさん:2017年12月04日 14:18 ID:PezCynQk0▼このコメントに返信
北海道はジワジワと土地買われてるよね。加工工場とか地下水くみ上げとか好き放題してる。
65.名無しさん:2017年12月04日 14:18 ID:xmA.vhg90▼このコメントに返信
日本と歴代中国王朝は隣国ではないからな。日本というのを列島に限って話をするなら、朝鮮半島や台湾、琉球を無視していきなり攻め込むのは難しい。交易ならズドンと行けなくはないけど、軍隊となるとね

で、歴史上、朝鮮半島が中国王朝の完全な支配下に入った時期ってじつはかなり限られている。ほぼ元の時代だけだよ。それ以外の時は、「属国」だけど「自主の国」という、近代的な国際感覚ではちょっと定義しづらいよく分からない扱いになっているのが、19世紀末の国際条約から見て取れる。冊封関係における属国というのは決して独立を失っておらず、中国の皇帝がその主権へ積極的に介入する権利も義務も無かった。秀吉の唐入りのときみたく請われれば援軍は出すけど、半島を飛び越えて遠征するから道と食料と兵を寄越せって命令するのはよほどの事情が無いと難しい

そういう外交関係上の難しさが、そもそも日本遠征の費用対効果の問題に上乗せされて、とてもじゃないけど手出しできない状況になった。弥生時代のように日本国内に複数勢力があってそれらが個別に中国王朝と連携してたのならまだ違った歴史があったかもしれないが
66.名無しさん:2017年12月04日 14:19 ID:8TDtZI.B0▼このコメントに返信
地理的限界だろ。
西ヨーロッパに匹敵する土地を治めてたわけだし。
67.名無しさん:2017年12月04日 14:20 ID:un4eOg0Y0▼このコメントに返信
なんJiki民は博学だなあ
68.名無しさん:2017年12月04日 14:22 ID:DDADdgnJ0▼このコメントに返信
極端な話、この時代に月を侵略しようとしてるようなもんやろ
行くのも大変、戻るのも大変
69.名無しさん:2017年12月04日 14:25 ID:PCy345PC0▼このコメントに返信
※65
朝鮮は辺境の地であり、叛乱さえ起きなきゃどうでもよかった。
倭は辺境の外で文明果つる場所。
完全に別世界って認識だったんだろ。

我々の感覚に当て嵌めるなら、火星など他所の天体みたいな感じだったんだろうな。
70.名無しさん:2017年12月04日 14:25 ID:Q7juUUwc0▼このコメントに返信
仮に日本征服したとしてもそいつが遠からず独立するんじゃないか
71.名無しさん:2017年12月04日 14:26 ID:41LzMYmz0▼このコメントに返信
日本は藩それぞれに武力を備え行政力ももっていた。インカみたいに王さえ押さえれば征服できたが、日本の場合皆殺しにせざるを得ない。
72.名無しさん:2017年12月04日 14:26 ID:qNeT2AB90▼このコメントに返信
※65
米朝修好条規あたりの経緯をみても19世紀には完全に属国だったけどね。
73.名無しさん:2017年12月04日 14:27 ID:qNeT2AB90▼このコメントに返信
米朝修好通商条約だった。
74.名無しさん:2017年12月04日 14:28 ID:C8AHYYte0▼このコメントに返信
支那人や朝鮮人みたいな外道に滅ぼされてたまるかよ!!向こうがそのつもりなら徹底的に殲滅戦をやってやる!!
75.41:2017年12月04日 14:29 ID:VpkJVucC0▼このコメントに返信
※51
中国が敗戦するってそう言うことだろ。敗戦国の行政機関が戦勝国の利益なしに利権なんて取れるわけがない。がむしゃらに抵抗してチャリ漕ぐ生活レベル以下に落ち込んだら人民が蜂起するしそれを押える治安部隊の予算だって捻出出来ない。どの道ジリ貧だ。
旧日本軍だって大政翼賛会だってGHQに解体させられたわけだろ。同じことを日本もやるだけだ。

アメリカのロビーがなんだって?世界大戦ならアメリカはアメリカで権益を求める。アメリカがアメリカの名を以て中国支配に関与するには下手くそすぎるのだ。中国が赤化したのもアメリカに負うところが大きいのだからな。所詮は移民の集まりなだけに植民地支配的なことは滅法弱い。その上中国は面倒くさい。それだったら日本のバックアップに回って日本越しに中国から利益を吸った方がアメリカは潤う。言うこと聞かない中国よりも70年以上も無茶振りに応え続けてきた同盟国日本だわい。
てアメリカは世界大戦ともなればアジアにかまけるよりも欧州に注力するだろう。アジアは概ね日本に丸投げされる。欧州の方が経済規模がでかいし文化的にもアメリカに近いというかアメリカの上位互換。放っとくわけには行かないし放っとけばロシアが欧州を切り取りに掛るだろう。イギリスこと大英帝国を勝たせて大英帝国越しに大陸欧州の利権をちゅーちゅー吸った方が捗る。余所を支配することに関しては大英帝国は一日の長がある。
76.名無しさん:2017年12月04日 14:30 ID:nn.2uCBn0▼このコメントに返信
たぶん、白村江くらいまではやばかったんじゃないかと思う
77.名無しさん:2017年12月04日 14:31 ID:.06phQeo0▼このコメントに返信
>人口が十倍以上ある国家を
イギリスはインドを支配しとりましたがな
ジンギスカンモンゴルやヌルハチ清も、被征服人口が100倍とか余裕

「和冦」が半島や上海 ニンポウで暴れていて、日本側の海岸では被害がない
後期和冦は日本人ではない
略奪労力に見合うだけの富が日本に無かったのね、明治時代まで
(富には人材も含む)
78.名無しさん:2017年12月04日 14:32 ID:s2lyrgVp0▼このコメントに返信
今まさに計略中
如何に傷つけずに他国からも報復されずに乗っ取るか侵略されてる最中ですが
東ヨーロッパ辺りはもう既に一帯一路で国内で大量に余った人材と物資で占領され始めてる
79.名無しさん:2017年12月04日 14:33 ID:zHNB4e.p0▼このコメントに返信
中国が日本に攻め入ろうと思ったら、
朝鮮半島を味方に入れないと駄目なんだぞ?
そりゃ勝てないに決まってる。
80.名無しさん:2017年12月04日 14:33 ID:xCZHzXdl0▼このコメントに返信
>>61
朝鮮に飲み込まれるなんてねーわ
中国は可能性あったけどな
挑戦なんて中国の1000年属国じゃねーか
81.名無しさん:2017年12月04日 14:34 ID:AyqB3LMP0▼このコメントに返信
中国の歴史って半分以上は他国の植民地にされていた歴史だからな
共産党が膨張主義なのは二度と他国の植民地にならないためと言われている
82.名無しさん:2017年12月04日 14:34 ID:nn.2uCBn0▼このコメントに返信
白村江の後に九州地方はやや人口の伸びが弱まると推計されてるようだ
半島との交流ってのはあったんだろうな
83.名無しさん:2017年12月04日 14:35 ID:OZOpNHB10▼このコメントに返信
海やら台風に囲まれた要塞だし、異民族の問題もあるし
貿易してるほうが都合がよかったんやろ
84.名無しさん:2017年12月04日 14:35 ID:57zBd87z0▼このコメントに返信
現在進行形だろwコイツの頭の中では北朝鮮の核は日本には絶対向けられないんだろ。
85.名無しさん:2017年12月04日 14:35 ID:P5kMQPCB0▼このコメントに返信
陸で国境を接している訳じゃないから利害関係になりにくい。
ならば征伐するより外交や交易で利用する方がリスクは低く利が大きい。

なんでもかんでも戦争って、まるで発想が千年恨むの野蛮な朝鮮式だな。
86.名無しさん:2017年12月04日 14:38 ID:VpkJVucC0▼このコメントに返信
※56
中国人は概ね喧嘩は弱いよ。少なくとも俺は現地で負けたことがない。
口論ばっかで遠巻きにやいのやいの言うだけ。喧嘩の有様は女のそれみたいだ。
ただ袋叩きに出来るだけの頭数が揃うと途端に手が早くなるけどな。湖南とか一部の地域を除く。
台湾人なんかは物も言わずにぶん殴ってから啖呵を切る男前なところはあるが。

そもそも日本で生活する中国人は多大なる苦労を経て安住の地と思って日本に来るわけで、話すれば中国の悪口ばっかり。
ことあるごとに中国に帰りたくないです健康に悪いです言う奴が大半。生活基盤をおいそれと投げ打つとも思えん。
87.名無しさん:2017年12月04日 14:39 ID:uGEkpMNG0▼このコメントに返信
攻めて占領してもメリット少なし。
88.名無しさん:2017年12月04日 14:41 ID:n1kppSKk0▼このコメントに返信
 歴史を知らない馬鹿が、よくこういう勘違いをしてるよな w

 「 手前ぇんとこ、攻め込むぞ。嫌なら服従しろ。 」 って脅迫状を送って来てる
日本側の対応が、「 来るなら来いよ。手前ぇの国の戦術なんて、理解してんだよ w 」 って送り返したら、それっきりだっただけ
89.名無しさん:2017年12月04日 14:42 ID:nn.2uCBn0▼このコメントに返信
いわゆる弥生人が中国江南地方の人らとかなり似てるって話があったよね
かなり昔だから気軽に入植したのかもしれない
90.名無しさん:2017年12月04日 14:43 ID:uMS0zzNY0▼このコメントに返信
単純に軍事的な渡海能力が無かったから
元寇も元軍だけでは渡海できないから立案者である高麗に軍船の用意もさせたし渡海技術も頼りきりだった
91.名無しさん:2017年12月04日 14:44 ID:7u38ZMmZ0▼このコメントに返信
中国の中心と言われた中原という位置を見てみればわかる。
中国という国は古来内陸の奥深いとこで栄えた国家で、海の近くで住み魚を食べるところ民族は野蛮見做してたんだよ
彼らの興味のある土地はあくまで中原を脅かす陸続きの土地
92.名無しさん:2017年12月04日 14:45 ID:nn.2uCBn0▼このコメントに返信
元寇って日本を征服するには規模がちいさすぎたんだろう
当時としては最大規模ではあるんだろうけど、もっと必要だったと思う
それに仮に京都を強襲してもまだ関東の勢力がある 当時は強かったらしいんで
逆もまたあるんで無理があった遠征なんだろうな
93.名無しさん:2017年12月04日 14:48 ID:xhP4mmCA0▼このコメントに返信
未開の島国なら簡単に征服できるだろうけど、それなりに発展した島国だからな。
海越えるのにまず苦労して、その上で戦しなけりゃいかん。
簡単な事ではないよ。
あと中国は今ほど領土的野心がなかった。
周りの小国なんかは田舎者扱いで、直接支配しようなんて思わなかった。
94.名無しさん:2017年12月04日 14:48 ID:j2Nv4wUA0▼このコメントに返信
清朝まではシナこそが世界の中心って考えだったからだよ
海を越えた夷狄の地に外征しても得るものはたかが知れてるって判断だ
95.名無しさん:2017年12月04日 14:52 ID:8XZw08Un0▼このコメントに返信
宇宙は中国の庭だから。

日本は中国にとって奄美大島みたいなもんだよ
96.名無しさん:2017年12月04日 14:53 ID:VpkJVucC0▼このコメントに返信
※93
治世が雑なんだよ。清朝の時代、台湾ですら無頼の徒が蔓延るお上の意向が届かない地域だったわけで。
日本の領土になったら途端に栄えたけどな。
97.名無しさん:2017年12月04日 14:53 ID:dDHX.5.C0▼このコメントに返信
中国って外国に負けても勝った外国の国ごといつの間にか中国になってる感じがするし、日本が中国占領出来なかったからまだ日本があるんじゃない
98.名無しさん:2017年12月04日 14:54 ID:C8zy0rcp0▼このコメントに返信
今の中国からは考えられないけど、昔の中国には文化も物資も技術もなんでもあったからな
わざわざ渡海遠征してまで征服する魅力が日本には無かった
ほどほどに承認してほどほどに貿易してればそれでよかった
というか国土広いお陰でマジで何でも有りすぎて、征服目的の大規模外征を殆どしなくても良かった
必要十分になんでもあったおかげで、西洋の文明に国家として魅力を感じなかったから近代化が遅れて死んだ
それを見た日本は死ぬ気で西洋化を目指した
死んで教訓を残してくれた清には頭があがらねえ
99.名無しさん:2017年12月04日 14:56 ID:C8zy0rcp0▼このコメントに返信
※97
人口数と中国文化の力が強過ぎるんだよ
だから異民族に征服されても中国文化に塗りつぶされて結局中国化する
日華事変で仮に日本が中国併合してたら人口比で本州人が一気にマイノリティ化するんで
大日本帝国という名の中国が爆誕してたのは間違いない
100.名無しさん:2017年12月04日 14:56 ID:UO2wtEMW0▼このコメントに返信
第二次大戦以前は日本が列強だったから来ても返り討ちだっただけ
101.名無しさん:2017年12月04日 14:58 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
※75
まずその理論が問題がある。
文章の4段。
文頭からすでに中国共産党が負けた後の話をしてる。この時点でおかしい。負けるまでにがむしゃらに抵抗するっていってるのです。旧日本軍だって負けるまでがむしゃらに抵抗した。さらにいうとあの時アメリカより人口も技術も生産力も日本が劣ってた。その状態でかなりの損失を出した。
102.名無しさん:2017年12月04日 14:59 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
※101

アメリカのロビー文章に関して
移民の国だから特亜の人間もたくさんいるってことですよ。内から色々内政干渉できるんですよ。人数多いから特に。日本云々って、結局全部日本が犠牲を払って何とかするって事じゃないですか。どれだけ損失出すんですか。そして終わった後に大和民族がどれだけ残ってるんですか。
103.名無しさん:2017年12月04日 14:59 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
※102
結局アメリカは全部日本に任せて犠牲だけ払わされるって文章じゃないですか。もう日本にそんな余裕ない。人口分布だって老人ばっか。それとも何かい?定年すぎた団塊世代に最先端技術よろしくヒーローになったつもりで万夫不当の活躍を期待してるんですか?若者を戦場に向かわせたら今度こそ大和民族は消えますよ?中高年は子供産めないんだから。
104.名無しさん:2017年12月04日 15:03 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
※103
そしてなにより、中国はそんな状態にさせないために先手先手をとってる。欠点だらけだけどAIIBもそう、日本がダイヤモンド構想とったらすぐ対策してくる、東南アジアに各個援助という名目で敵対関係を緩和させようとする。EUにたいしても人権問題云々言わさないようにするしギリシャの港の件もそう。旧日本軍みたいな孤立にならないように立ち回ってる。
105.名無しさん:2017年12月04日 15:04 ID:BBGBt3ap0▼このコメントに返信
単に中国がランドパワー国で、海を越えて侵略するって発想が無かっただけ
106.名無しさん:2017年12月04日 15:04 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
※86
そしてそんな中国人が国会議事堂で安倍止めろっていうんですねわかります。
107.名無しさん:2017年12月04日 15:08 ID:8JZeSxkz0▼このコメントに返信
高麗、朝鮮王朝、中央アジアの小国家群だって領土に組み込まなかったのに、なんでわざわざ海を渡って日本制圧を志向すると思うんだろうか
現代の中共政府と違って、冊封にはいってさえいれば、手荒な真似はそうそうしてこないのが王朝時代の中国だよ
冊封国から貢物持っていけば倍返ししてくれるほど気前が良かったわけで

まあ、そもそも渡海して攻めようったって失敗するだろうしね
当時、世界最強のモンゴル帝国をしても日本制圧を失敗しているんだからさ
108.名無しさん:2017年12月04日 15:10 ID:JbjRaQz30▼このコメントに返信
スズメバチと蜜蜂の戦いのような議論。日本人が蜂球作るのが上手な事と、
文化伝搬に関しては先人達が中華の毒素を上手に排除してきたから。
109.名無しさん:2017年12月04日 15:10 ID:U14ITEQI0▼このコメントに返信
※105
古代中国には「外国」って言う概念は薄いからね
中華という言葉が差すように世界とは中国大陸の中原周辺のことであって
日本とかは片田舎みたいなもんよ
110.名無しさん:2017年12月04日 15:11 ID:yRqNHuE20▼このコメントに返信
地震、台風だけでも、異国人には無理だろうし、
仮に、在日朝鮮人が治めたら、どんどん衰退するやろ
111.名無しさん:2017年12月04日 15:12 ID:nn.2uCBn0▼このコメントに返信
中国人はアメリカの西部開拓において西海岸近辺の鉄道敷設工事の労働力(アイリッシュもそうだけど)だったらしいんで、結構移民という点で歴史はある だからあんまり中国系みたいな感じで軽視しないほうがいい気はする
112.名無しさん:2017年12月04日 15:13 ID:7UFhnNzP0▼このコメントに返信
※42
中国人はともかく中共は自己都合を相手に押し付けることを外交と勘違いしているヤクザだからだよ。約束を軽んじすぎてる。変更するなら話し合ってからのこと。そして拡大主義。他国の領土や成果を奪うことしか考えてない。高速鉄道の件はどう説明するの?

そもそも日本に対する嘘が多すぎる。プロパガンダを使うにしても反日を入れてる段階でまったく信頼も信用もできないね。どう考えても物事や出来事のつじつまがあわず、論理的思考が出来ない人間になってしまいがち。兵法を使うから滅びるんですよ。

それに、今までのような地域防衛主体の軍区制から、戦闘単位として機能できる戦区制に変えようとしているから危ない。遠征しても機能するってことは、そこが力を持ったら独立を目指すか頭を乗っ取るかするだろうから。それがいつもの中国の歴史。

だいたい他国を攻める部隊を組織した時が、その王朝の最後ってパターンがいかに多いことか。調べてみればいいのにねぇ。半島も同じ。高麗の最後とか・・・。

征服欲ばかりが強くて、いかに楽して成果を得るかしか考えない。

そんなろくでなしと付き合っても楽しくも嬉しくもない。日本も内患をどうにかしなきゃ中共化する。


いつかまともな人達が素晴らしい国を作れたらいいね。
113.名無しさん:2017年12月04日 15:15 ID:jrSsQwaJ0▼このコメントに返信
アホの子が海の向こうへ派兵しおったー!チャンス到来やで、都へ攻め込めー!
114.名無しさん:2017年12月04日 15:16 ID:jVKfTVwG0▼このコメントに返信
もしかして・・・
 歴代中華王朝にとって朝鮮半島は蛮地の認識
臣下「半島の向こうに古来から「倭」て国があるそうですが。」
皇帝「蛮地より遠いとこなんて、さらに酷い地にきまってんやん。」
こんな風だったり。
115.名無しさん:2017年12月04日 15:20 ID:.iRP18X.0▼このコメントに返信
※104
大和民族が消えるって前提がまずおかしくない?
大東亜戦争って、日本人最後の1人まで戦うぞー!!ってな勢いでやってたけど結局戦没者って約300万人だよ。
当時の人口が7000万人だから4.3%の人口が戦死してこりゃもうムリだと降伏した訳だ。
戦争があろうが何があろうが、一つの民族が丸々と消える事はなかなか無いぞ。
結局、もし日中が開戦したとしても漢民族が絶滅する事も大和民族が絶滅する事も無い。
116.名無しさん:2017年12月04日 15:31 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
※115
そうだねインディアン、プロテインだね。アイヌもインディアンも絶滅していないと定義されてるけど今現状どうなってるかな。
そして大和民族が仮にインディアンみたいになったとき、統治者になった中国共産党が大和民族を残すと思うかな?
117.名無しさん:2017年12月04日 15:38 ID:Kbt.n8wV0▼このコメントに返信
基本的に北方騎馬民族の掠奪や侵略に悩まされ続けたのがシナ地方の王朝政権
中原を中華中国等と言ってもそんなものはアフリカ奥地の人々が聖なる山の麓に住む人である自分達は世界の中心だと思うのと大して変わらないものだよ
シナ地方王朝政権が中華や中国を名乗っているなんてのもただの嘘
原始的なそれらを持ち出してソ連の手下の共産党が無法な支配をしてるのを誤魔化す為だ
チャイナはソ連の干渉地帯として成立している
あの広大な国境線を自分達の息のかかった勢力に支配させるのがソ連の安全の為に必要不可欠だった
規模の違いがあれ、南北朝鮮とチャイナは共に干渉地帯として作られたものだよ
チャイナの歴史的どうこうとか南北朝鮮レベルの戯言と成り済ましでしか無い
118.名無しさん:2017年12月04日 15:38 ID:DFA1CI9e0▼このコメントに返信
※6
同意。
119.名無しさん:2017年12月04日 15:39 ID:E.zesL3Q0▼このコメントに返信
日清戦争の原因は日本に向けて清の軍艦が砲艦外交しようと日本で無礼千万働きまくった結果
120.名無しさん:2017年12月04日 15:40 ID:0t1cp2rq0▼このコメントに返信
※115
民族の定義が難しい
大日本帝国の併合政策で朝鮮はともかく、台湾なんかはバッチリ日本語教えてたし、ずっと台湾が日本ならいずれ台湾人という民族は消滅して日本人になってたっしょ
ここら、割と日本と世界で民族の定義に乖離があるからなぁ
蝦夷や琉球も消滅して日本人になってるわけだし
日本政府の施政下にいるのを日本人と見るか、日本語を母国語とする人を日本人と見るか、縄文弥生からの血統を日本人と見るか
これのどこに線を引くかによって沖縄人は日本人じゃなくなってしまう
だから割と民族ってのはあっさり消滅したり同化されたりするもんだ
121.名無しさん:2017年12月04日 15:41 ID:DFA1CI9e0▼このコメントに返信
日清戦争敗北後は日本との軍事力格差は開くばかり。とても日本を征服するなんて不可能。
122.名無しさん:2017年12月04日 15:42 ID:ymAbiwJE0▼このコメントに返信
北から毎年騎馬民族襲ってくるし、国内でも反乱起きまくってるし、宮廷では官僚が腐敗しまくってるし、
海の向こうのことなんか考える余裕無かっただけだよ
襲ってこない蛮族なんて怖くないからね
123.名無しさん:2017年12月04日 15:45 ID:aUAwNvJe0▼このコメントに返信
中国と同等、もしくは中国より大国と思われていた。
陸続きならまだしも海を越えてまで大国と争いたくない。

元寇や朝鮮出兵で、思いが真実だったと彼らは理解した。
124.名無しさん:2017年12月04日 15:47 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
※120
経済連の元会長だっけ?これからは新しい大和民族として移民を受け入れましょう。って述べたのは。
新しい大和民族ってなんだよ、入ってくる民族は中国と韓国が大半じゃないか。本気で言ってるなら頭がおかしい。お花畑状態。悪意で言ってるならよくここまで本性を隠してきたなって感じだね。
125.75:2017年12月04日 15:47 ID:VpkJVucC0▼このコメントに返信
※101
別に論理としておかしくないだろ。中国が負けたとしても講和の相手は基本的に現政府であるところの中国共産党だ。キミが敗戦を受け入れたあともなんやかんや抵抗するって趣旨で言っていたのかと思ったぞ。
中国なら戦後こそいろいろやりかねないしやらないことを想定しない日本でもない。戦争に於ける日本の戦略は海路を断ち経済を押え中国を戦えなくすることにあるのでどう在ってもがむしゃらにはやらせんのだよ。日本には日本の戦い方がある。
治安・治世について人口で言うならアメリカ進駐軍の数は20万人程度。12万程度に落ち着いたようだがアメリカのやることは概ね常に過剰だ。日本が中国支配をする場合現地の兵力を徴集すれば足りる。台湾なんかは日本人の駐在がひとつの村落に数人でも収った。台湾人はあれで結構面倒くさいところがあるし大陸人より気性が荒いんだぞ。
中国人は負けが判るとがむしゃらには抵抗しない。実利的なだけに結果を示せけば話は早い。国がでかい分中には変なやつも居るが中国人は支配されることに慣れている。
最後の件はいつの間にか日本とアメリカの話になっているが俺の話とは関係ない。論理的に行こうぜ?
126.名無しさん:2017年12月04日 15:49 ID:0t1cp2rq0▼このコメントに返信
※124
経団連の老害達のロビー活動で、ベトナムの第一外国語が英語差し置いて日本語になってるからなぁ
同化するには言語を制圧するのが一番てっとり早い
上級国民にとっての大和民族の定義なんて、自分達に利益をもたらしてくれる奴隷でしかないんだろうね
127.名無しさん:2017年12月04日 15:50 ID:7UFhnNzP0▼このコメントに返信
※119
長崎清国水兵事件。まあ国民感情的に遠因の一つではある。
128.名無しさん:2017年12月04日 15:56 ID:f1ljuZ4E0▼このコメントに返信
孫子曰く、凡そ用兵の法は、国を全うするを上と為し、国を破るは之に次ぐ。
征服なんて上策でないことは中国人がよく知っている。
129.名無しさん:2017年12月04日 15:59 ID:S8Y.3Qrq0▼このコメントに返信
兵士のほとんどは泳げない金槌だぞ。無理にきまってるがな。長江ですら、越えるのに四苦八苦している連中が海をこえられるかよ。
130.名無しさん:2017年12月04日 15:59 ID:.fjeMvxV0▼このコメントに返信
実は白村江の戦いはかなりやばかった。
あのまま唐と新羅の連合軍が九州に上陸してたら
半島勢力に乗っ取られたかもしれない。
ただ新羅が唐を裏切って数十年程仲間割れしたので、
その間に大化の改新を完成させて、乗り切った。
その後は武力チートの武士が登場して、元寇も乗り切った。
どころか逆に明征服に乗り出すぐらいで、
数百年中華圏をいじめることになる。
131.名無しさん:2017年12月04日 16:00 ID:Q3BDzoqG0▼このコメントに返信
※115
運が良かっただけだぞ
アメリカの気が変わってれば皇室は撤廃されて日本語は廃止されて俺らは英国喋ってるよ
州間での移動が楽になれば混血もどんどん進んでやがて日本民族というアイデンティティも消滅する
元日本人っぽいアメリカ人になってた可能性もあったわけよ
それが嫌なら1億総玉砕してどうぞwって言われればもっと悲惨な消滅の仕方してるかもしれん
戦争に負けるってことを甘く考えすぎ
前回が楽な措置だったからってそんな楽観的に見てるのはよろしくないね
132.名無しさん:2017年12月04日 16:05 ID:w2kONZ9C0▼このコメントに返信
近代までは豊かさ=土地だから遠いからとかメリットがないとかは理由にはなってないような気が
朝鮮半島を経由すれば海を渡るのもそんなに苦ではないしね
133.名無しさん:2017年12月04日 16:18 ID:5HMLaVC10▼このコメントに返信
※125
2コメの人は日本は乗っ取られに対して12のあなたは逆に日本がシナを版図にしてると述べている。それに対して18で私は人工的に無理があると対応。私の18に対して日本の版図と言いながら呑み込まないと理論を変更。シナ総督府云々記載してるのに対して51コメの私はその流れになる為には現在中国共産党が全ての活動を停止しないと実現しない、利権を守るため抵抗するとコメント。内乱の対策にはボランティアを行ってるため反乱の正当性も奪ってると記載している。これに対して75は中国の敗戦後の話をしている。そしてこの時点でアメリカロビーに対してあなたは述べている。これの対応が101,102コメです。そして75コメの後半であなたはアメリカはEUを重視する為アジアは日本に丸投げと記載している。それに対して103のコメで反論しています。そして最後に中国は旧日本と比べて先手を取って外交で悪化しないように布石を打ってると104で述べました。

これに対して125であなたはコメントされましたが、結局のところ中国共産党が無抵抗で敗戦した後の事しか述べておりません。そして戦っていない今でこそ、中国は東南アジアに働きかけて日本の海洋包囲網を破ってきている。東南アジアは手のひらクルックルですよ。中国を現地徴兵ですか?ありえない、ありえない。金で雇われる傭兵より信用置けない。
最後の日本とアメリカの話云々って書いていますが、そもそもアメリカがEUにつきっきりでアジアは日本に丸投げって記載したのは貴方ではないですか。中国は日本の版図とか記載してるのにその後呑み込まないって理論変更してるあなたに理論的にって言われる筋合いはないですね。その言葉お返ししましょう。貴方こそ理論的であるべきです。
134.名無しさん:2017年12月04日 16:19 ID:8upmUZTg0▼このコメントに返信
シナで民族入れ替えが起こると一時期でも国力逆転する程度の大国だし
下手に敵対すると沿岸部全域を警戒しなくちゃならんし、日本からは滅多に手を出してこないし放置ってなるのは当たり前だと思うが
日本も元寇の反撃を予算の問題で諦めたりしてるから、まあ海のお陰で助かったのはシナ側も一緒だな
やらないだけで、日本は昔から万単位で渡海作戦出来る能力維持してるから、敵対するとかなり厄介
135.エンアカーシャ:2017年12月04日 16:22 ID:.Zjo7fZT0▼このコメントに返信
敗北したからです、
中国では、日本に勝てないと悟ったワケですね、

中国はモンゴル帝国に敗北した、
日本は、モンゴル帝国に勝利した、

中国では、<自分より強い者と戦わない>が常識なのです、
現代でも、西暦2000年を過ぎてから、中国は日本より国力を高めてから、戦争を挑もうとしてますよね?、

日本が強いから、攻めて来なかった、
それが正解。
136.名無しさん:2017年12月04日 16:24 ID:xmA.vhg90▼このコメントに返信
※69
さすがに別世界はないわ。唐王朝のころに日本は冊封体制の下についてるし、その後そこから離脱するわけだけど中国の治安が回復したら再び積極的に交易活動を行ってる。元寇がなぜ行われたかって、当時の国際情勢のなかで日本がモンゴルの敵対国家である南宋と同盟してたからだよ。南宋を包囲するために日本に手を回したら使者ぶった切られるほど猛烈な拒絶にあって、それが元による日本侵攻の名目となった。日本は物を知らずに拒絶したんじゃなくて、ちゃんと当時の外交関係の理屈の中で動いている。それが果たして正解だったかどうかはともかく、義理立てするくらいには付き合いがあったんだわ。その後には勘合貿易をやってたし、普通に両者は同じ地球上の別国家と認識して交流してたよ
137.名無しさん:2017年12月04日 16:25 ID:xmA.vhg90▼このコメントに返信
※72
だからその時代の日朝修好条規で、日本は西洋流の定義を導入して「属国だった」朝鮮を「独立国」に定義することで清国の影響を排除し朝鮮半島を日本の縄張りに引き入れようと考えたんだが、朝鮮側の反発を受けて「自主の国」というよく分からん定義で妥協せざるを得なかった。そしてのちに米朝が結んだ条約で改めて清は朝鮮を属国であると定義しようとして、これもまぁ米国から拒否られて明文化はされないんだが、日米双方との外交において朝鮮は一貫して、主権は保持しているけれど清国との冊封関係を維持する(つまり清国の属国である)という地位を守ろうとしている。同じような動きは琉球もやってるね
つまり当時の東アジアの小国にとって、中国王朝の属国となるのはかなりメリットがあったんだよ。皇帝に頭下げておけばそれ以上の口出しはしてこないし貿易はできるし自国の支配権も確立できる。これが近代西欧流国際法の論理に従って明確に独立国であるか他国の勢力圏下にあるかと規定されるのは、自主独立の気概も国力もない国にとってはデメリットばかりが目についたってことよ。逆に言えば冊封に入ってる国を好き勝手できる権利は皇帝には無い
138.名無しさん:2017年12月04日 16:28 ID:0t1cp2rq0▼このコメントに返信
※132
中国は朝鮮に関わることのデメリットを古代から知っていたからずっと属国扱いで通ることすら避けていた
しかし、Kの法則を知らないモンゴル帝国は朝鮮半島を併合しとんでもない負のエネルギーを背負い込んでしまった
結果、元寇は大失敗し王朝の崩壊まで突き進むことになる

まぁ大日本帝国も偉そうには言えんが
139.名無しさん:2017年12月04日 16:28 ID:Y8o4L5vx0▼このコメントに返信
元寇で答えが出てるし、神様同様の海が古くより日本を守ってるし、切れ味の鋭い刀と射程の長い弓をもった死んでも退かない武士がうじゃうじゃと、そもそも金と人員をかけて島国を襲うほど得られるものは多くない。台湾も鄭成功の海賊勢力が植民してなきゃ化外の地扱い。原住民と山地で戦いたいば・かはそうはいない。地形的にも二千年近く前に孫子の兵法で不利だとわかっているからね。損得勘定の得意な漢人が自ら攻める愚を犯さないよ。
140.名無しさん:2017年12月04日 16:36 ID:Q2D.BnL10▼このコメントに返信
普通に攻めてきて攻められてお互いにやってますが。海賊レベルの倭寇とか刀伊の入寇から、国家侵攻の秀吉とか世宗の対馬侵攻とか。
で、全体均せばどう見ても日本は攻める側で攻められる側じゃないんですが。中国ってか大陸側は元ですら攻め切るどころか沿岸強略すらまともに出来なかった歴史事実があるだけ。逆は古代の倭の五王・好太王碑~白村江、倭寇、秀吉、日清・日露、日中戦争と相当数あるけどね。

中韓が日本を大警戒するのはあっちからみりゃ無理のないことなんよ。近代以降だと同レベルの兵器と人数でやりあって勝つどころか引き分けに持ち込んだことすらない。元寇と秀吉朝鮮役は、トップが死んであきらめたことでは同じだけど、経過が全然違う。元は九州すら取れずに海に追い落とされてるけど、秀吉の方はいったんは朝鮮全土を占領して何年も居座ってたわけで。
141.125:2017年12月04日 16:37 ID:VpkJVucC0▼このコメントに返信
※133
どう読み取ったか知らんが勝手に俺の趣旨を曲げないでくれないか?
キミが勝手に解釈しただけで俺は何も変更してないぞ。領土とせず版図とわざわざ書いたのだから趣旨くらい汲んでくれ。
論理のための論理はお腹いっぱいだ。人の論理展開を腐すよりも主張の内容だろ。あとキミの論理性はキミの文章を読むに酷く読みづらく混乱が見受けられる。それでは残念ながら論議をするにあたらない。と言うかただ混ぜ返したいだけにも見える。
形はともあれ俺は日本が大陸に覇権を得ることは可能と考える。そうでもしなければ最終的な日本の安全保証が保てないのだから日本にとっても死活問題なんだよ。ひいては同盟国アメリカの権益にも関わる。特に武力に関しては当然アメリカにも協力して貰う。それだけに上手く行くとも考える。
人口的にどうかについては※125でもそれ以前でも見解を述べた。それで納得行かないならそれまでだ。キミとはもう遊んでやらん。

そもそも125をまともに読んだのかい?「結局のところ中国共産党が無抵抗で敗戦した後の事しか述べておりません」ってなんだよ。俺は「中国なら戦後こそいろいろやりかねないしやらないことを想定しない日本でもない」って書いただろ。合意違反だの契約締結後になんやかんや文句を付けるのは中国人なら良く有る事だ。当然トラブルを織り込んだ上で言っている。
142.名無しさん:2017年12月04日 16:49 ID:e9wq3p4C0▼このコメントに返信
弱いから
中国が唐の時代初めて欧州へ行こうとした。751年中央アジアのタラスでウマイヤ朝ペルシャと遭遇、激戦の末唐軍は壊滅、タラス河は血の河になった。以来対外戦争はアヘン戦争以外無かった。勝ったのはチベットウイグルで 1955年から60年にかけて占領したが戦いは無かった。
両国とも軍が無かったから。中国は相手が抵抗しないとめちゃクチャ強い。抵抗されると弱い。
143.名無しさん:2017年12月04日 16:54 ID:MFF.Q.zo0▼このコメントに返信
・中華平原という広大な土地
・そこを治めるので一杯一杯
・海を渡るのは想像以上に大変なこと。特に日本海は荒れる。
・ぶっちゃけ、台湾ですら近代になるまで人外魔境扱いで統治されずにほっぽられてた。
・朝貢という文化
積極的に占領する価値が昔はなかったと言うだけ。
144.名無しさん:2017年12月04日 16:55 ID:mJYpqOpC0▼このコメントに返信
その気があるなら先に地続きの朝鮮半島を何とかする
あの辺りですら直接統治は難しかった
145.名無しさん:2017年12月04日 16:55 ID:1h.MjPQu0▼このコメントに返信
結局のところ北方異民族と戦うほうが重要だったからだろう。
北方異民族が存在しない元だけは日本に来た。
146.名無しさん:2017年12月04日 16:59 ID:snBNbnXK0▼このコメントに返信
しなかったんじゃなくできなかったんだが。
雑魚だからな、支那。
147.名無しさん:2017年12月04日 16:59 ID:ni7AbtV60▼このコメントに返信
渡洋攻撃をある程度以上の規模の軍事国家に仕掛けるのは
当代屈指の大国とはいえリスクがでかかったのというのはあるけど、
朝鮮あたりの属国は朝貢してくれれば別にOK、
日本とは交易が盛んな時は充分相互に利益上げてたんでこのままでOKだったんだろな。
なお双方帝国主義の影響を受けると…

148.名無しさん:2017年12月04日 17:00 ID:ig7yDWd60▼このコメントに返信
あの大陸の歴代の首都が内陸部にあった事でお察し
典型的な大陸国家だから、基本海には無頓着で海禁政策をとったりする
ギリシャ・イタリアは地中海の覇権(半島国家)
スペイン・ポルトガルは外洋の覇権(半島国家)
イギリス・オランダがその跡を継いだ(島国と沿岸国)
帝政ロシアは大陸国なのに不凍港求めて四苦八苦した挙句革命で滅んだしな
ドイツも伝統的に海軍は弱かったし、フランスもナポレオンの時にイギリス相手に大敗北だしね
大陸国は、ずっと内側ばかり見ててしっかり統治する方が長生きする
大陸国にとって海洋は鬼門だと思う
あと、アメリカだけど、あれ、でっかい島国だからw
パナマ運河で東海岸西海岸がショートカットできて余計に島国っぽくなった
アメリカは立地条件恵まれすぎて、大陸的でありながら最強の海洋国家になれる国
149.名無しさん:2017年12月04日 17:01 ID:fBnx1YNl0▼このコメントに返信
太平洋が重要になったのは米国が出てきた20世紀初頭からだろ
黒船でさえアメリカ-アフリカ-インド-上海-琉球経由なんだぜ
世界の中心は欧州だったんだから日本なんか目じゃないよ
150.名無しさん:2017年12月04日 17:02 ID:.IKsGRxh0▼このコメントに返信
古来より乗っ取ろうとはしてるだろ。

失敗ばかりなだけで。
151.名無しさん:2017年12月04日 17:03 ID:fM7N.L5o0▼このコメントに返信
※7
本気で取りに来たら
今の朝鮮半島のように中国も内戦になって分裂すると思うが
そんな自滅を望んでいるのだろうか
わら
152.名無しさん:2017年12月04日 17:04 ID:vn5aNWr10▼このコメントに返信
いまだに、元寇が台風のおかげとか、
元軍は本気でなかったとかほさくアホがいる。
少しは調べろよ……
約3ヶ月、元軍は日本軍に対して敗戦を重ね続けて、
本土に上陸し陣地を築けず、船に逃げ帰るを繰り返していた。
玄界灘付近で3ヶ月も船でウロウロしてたら、
台風に遭うのは当たり前のこと。奇跡でも神風でもない。
高麗に戦艦300艘も新造させ、計900艘の軍船を投入した文永の役。元軍4万で敗退。
敗戦を踏まえて、弘安の役では軍船4400艘、兵を二手にわけ15万人投入。
この兵力投入で本気でないと?何やったら本気なの?
汎海小禄に「隋・唐以来、出師の盛なること、未だこれを見ざるなり」
と記されているのに本気でないと?
本気でないのなら、何のために莫大な兵と戦費を無駄に浪費したの?
153.名無しさん:2017年12月04日 17:06 ID:ESWwUU0J0▼このコメントに返信
>>26
凄えな
関西人なのにこの博識
お笑いだけかと思ってたけど侮れん
154.名無しさん:2017年12月04日 17:10 ID:fM7N.L5o0▼このコメントに返信
※110
在日朝鮮人が納めるケースは
民主党(日本人の成りすまし朝鮮人)政権で
はっきり答えが出たよね

失笑
155.名無しさん:2017年12月04日 17:10 ID:ig7yDWd60▼このコメントに返信
※153
本スレ、おんJ民の板やで、似非関西弁が蔓延してる板や
ここの管理人、ネタ切れし始めるとあちこちのスレをまとめだすから
156.名無しさん:2017年12月04日 17:11 ID:hhdCCMCC0▼このコメントに返信
戦国期以降は日本兵のほうが強かったから攻め込めなかったわけだよ
というか大陸に攻め込んでた
157.名無しさん:2017年12月04日 17:16 ID:kHbBFXzw0▼このコメントに返信
第一に軍を海を渡って維持する能力が無かった
第二に中国は海に関心が無かった
興味を持ったのは明の一時期だけ
一帯一路なんて過去に存在してない
ただ民間の努力があっただけだ
158.名無しさん:2017年12月04日 17:20 ID:fM7N.L5o0▼このコメントに返信
日本人も今は甘い顔してるが
本気になったら核兵器とか作りまくるだろうし
仮に日本の支配を企んでいるようなら
陰で在日中国人や在日朝鮮人を殺しまくるだろう

今の朝鮮半島のように悲惨な状態になりたいなら
喧嘩を売ってくれば良いんじゃね
犬食い猫食い土人に負けるとか
天地がひっくり返っても無いわな

爆笑
159.名無しさん:2017年12月04日 17:21 ID:0DDF.hCm0▼このコメントに返信
今やってるやないか
100年計画でやぞ
160.名無しさん:2017年12月04日 17:22 ID:fM7N.L5o0▼このコメントに返信
100年後には中国なんて終わってるよ
今がバブルなだけで
わら
161.名無しさん:2017年12月04日 17:39 ID:uuFJn4.o0▼このコメントに返信
日本の特産物で欲しいものほとんど貿易で得られた
というかそっちの方が利益多かった
162.名無しさん:2017年12月04日 18:02 ID:vvyjGTSX0▼このコメントに返信
現在進行形で侵略が進んでいるんだが、目をそらすためのスレ建てかな?
163.名無しさん:2017年12月04日 18:09 ID:XHvuU.Ve0▼このコメントに返信
馬鹿なのか?
確かに日本の歴史は馬鹿文系人によって相当歪められてるんだけどそれでもいくらでもその痕跡は見つかるだろと。
164.名無しさん:2017年12月04日 18:18 ID:wE6Hu9nj0▼このコメントに返信
なんか現状の中国を歴史上の中国と同一視するからおかしいね。軍管区同士の対立が半ば常識として広まりつつあるが、元はと言えば漢人は満州に入ることはできなかった。だから対立なんてのは原因はある。そういう状況を整理すると元王朝みたいな異民族の超巨大統一国家じゃないと日本へのアクセスは現実的じゃない。
165.名無しさん:2017年12月04日 18:26 ID:YhG6Uht10▼このコメントに返信
秀吉が大日本帝国が中国を征服できなかった様に元も日本を征服できていない
今の両国が戦ってもなんら利益はない逆に損しかない
166.名無しさん:2017年12月04日 18:38 ID:boii34iF0▼このコメントに返信
>太平洋方面に邪魔者がいなくなるし
>メリットだらけやろ

ワロタ。くっそワロタ。太平洋に人がいるんだワロタワロタ。
167.名無しさん:2017年12月04日 18:41 ID:ZL3.ivQg0▼このコメントに返信
軍部は中国領と東海省日本自治区に分けて分割統治する腹積もりらしいね。
168.名無しさん:2017年12月04日 18:45 ID:S8Y.3Qrq0▼このコメントに返信
たぶんな、いまの中国の連中、海軍がどれだけ金食うか全くわかってないで。だからどんどん軍拡競争したらええねん。
日本が1増やしたら、中国は5ぐらいふやしたがるからな。
経済破綻させられるで。
169.名無しさん:2017年12月04日 18:46 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
中国で勝つなら陸戦に強いのが必須事項
日本を征服するなら海戦能力が必須事項
歴代の中国王朝は陸は強くても海のノウハウは無かった、ってだけだよ

ついでに言えば中国の思想自体が海の外は蛮族か負け犬の逃げ出す先でしかないから本気出して攻める理由も無かった、ってだけだよ・・・
170.名無しさん:2017年12月04日 18:49 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※168
そりゃ未だに軍隊が人民解放軍規準の戦いは数アル!から抜け出せない連中だからなぁ・・・w
いやまあある意味真理ではあるが維持できなきゃ意味が無いんだよ?という事すら理解できていないというな・・・w
171.名無しさん:2017年12月04日 18:54 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※162
日本も米国との連携を維持しつつ包囲網形成を進めている件についてはどうお考えでしょうか?・・・
172.名無しさん:2017年12月04日 18:59 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※166
まあ現代と近代とで比較したって公開技術や造船技術は凄まじい勢いで発達しているからね~
それこそ200年ほど昔じゃ中国が日本を支配下に収めてもその先の無いどん詰まりだが
現在だと堂々と中国海軍を公海に展開できる玄関口になる重要拠点となる、とね
その辺の違いも理解できんとなw
173.名無しさん:2017年12月04日 19:04 ID:A1RJrl630▼このコメントに返信
倭寇に散々苦しめられていた奴らが正規軍である武士集団を相手にする気になるわけが無い。
174.名無しさん:2017年12月04日 19:07 ID:8upmUZTg0▼このコメントに返信
※169
日本征服するには国力が足りないってだけだぞ
狭い狭い言いながらそれだけの土地でフランスより少ない程度の人口を維持してるし
人口が多いのに専業軍人の重装弓騎兵という無駄飯食らいを万単位で維持できるほど余剰がある程度に豊かだからな
本気出しても、近代化以前の中華圏の国力だけでは到底無理
175.名無しさん:2017年12月04日 19:21 ID:5HdrGcxz0▼このコメントに返信
わかってねえな
有史以来中国は日本に一度も勝ったことがないヘタレ民族なんだぜ
176.名無しさん:2017年12月04日 19:23 ID:4IbJV9TA0▼このコメントに返信
支那は歴史的にランドパワーの国だからな。地続きでなければ、基本的に興味を示さない。それほど離れていない台湾ですら、化外の地として奴らの中華思想の序列から外されていたくらいだからな。さらに遠いところにある、日本についても推して量るべしだろ。しかし、今の支那は、海洋権益の拡大を言っているから、地政学上それに蓋をする形になっている日本にとっては非常に危険な存在だ。日本を弱体化させるためにありとあらゆることをやってくると思う。
177.名無しさん:2017年12月04日 19:26 ID:LB10cwSB0▼このコメントに返信
世界の頂点・中心を自称する中国の皇帝に
堂々と日本と中国は対等である(日出処の天子、書を没する処の天子に致す)って言っても
なぜかぐぬぬで終わったしな
178.名無しさん:2017年12月04日 19:34 ID:oUBqfupw0▼このコメントに返信
弱くてできなかったから、それだけ。
179.名無しさん:2017年12月04日 19:39 ID:3Fv9oK5h0▼このコメントに返信
正に鉄壁の日本海バリア
180.名無しさん:2017年12月04日 19:47 ID:NVDXqf9O0▼このコメントに返信
中華思想だと、基本的に中原争奪戦だからね
中華以外の辺境は、冊封でOK
異民族だって、わざわざ中華に都を定めるだろ?

181.名無しさん:2017年12月04日 19:49 ID:R1o9ApmT0▼このコメントに返信
チャンコじゃ
 
無理無理ww
182.エンアカーシャ:2017年12月04日 20:00 ID:hTY8j2Oq0▼このコメントに返信
中国や韓国は、モンゴル帝国に支配され、モンゴル帝国の下僕として、日本を侵略しようとして失敗、
絶対に勝てない相手だと、認識した、
それが全てです、

中国は滅亡を繰り返して、<唐>の名前を使って新興国を建国した時期が有る、
三國志で言う所の、呉の国に王都を置く国だった、
完全に、韓国とは無関係の国なのだが、
国王の名前が<李>なので、現代の韓国人は<韓国が中国を支配していた>と、思い違いをしている、
<唐>と<李>の文字だけで、身の程知らずな、思い上がりである、

韓国人が<無知>と呼ばれる原因の1つ。
183.名無しさん:2017年12月04日 20:21 ID:7EJQc3Ij0▼このコメントに返信
大航海時代がくるまでは、あるいか来てからもしばらくの間のアジアは、海洋ではなく陸地ベースでの覇権を考えていたから、
リスク冒してわざわざ海を挟んで日本まで執拗に反復侵攻するメリットがなかったんじゃないかね
184.名無しさん:2017年12月04日 20:23 ID:7EJQc3Ij0▼このコメントに返信
※176
もうやってるし、日本が移民まみれになったドサクサに中国人が政権を握るまであと30年かそこらだろうね
日本は100%もう詰んでる
185.名無しさん:2017年12月04日 20:32 ID:6TH6g9Iq0▼このコメントに返信
※184
そりゃやばいな!

で、君はどこの国に逃げるのか教えてくれないか?
参考にするから
186.名無しさん:2017年12月04日 20:32 ID:TtZ4BJpc0▼このコメントに返信
※184
また日本は終わってる連呼の特亜猿か。

虐殺される前に日本から出ていけ屑民族。
187.名無しさん:2017年12月04日 20:34 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※174
国力、というか指向性の問題、中国は大陸国家な上常に異民族の侵攻というリスクがあるから陸に全振りしなきゃ維持できないお国柄で、それは海洋戦力では全く意味が無いから海洋戦力はずっと貧弱勢力のままだった、ってだけの話よ?
これはロシアでも同じで、海軍が日露で日本にボロ負けしたから露は弱いとか言う連中が馬鹿扱いされるのと全く同じ
陸戦勢力【だけ】に限定するならば歴代中国国家は日本より戦力は数段上だよ
ただし、その戦力を国土維持の為に全方位に常駐しなければいかんかたので戦力分散されたり腐敗や汚職でちょっと平時が続くとすぐ弱体化する面があったのは否定せんけどねw
188.名無しさん:2017年12月04日 20:35 ID:oUBqfupw0▼このコメントに返信
※187
その陸でも日本人にボロ負けしてたじゃん。
189.名無しさん:2017年12月04日 20:39 ID:tNlS4ete0▼このコメントに返信
>ちうごくが外敵に勝ったことあるんか?

勝った者がちうごくだろ。
190.名無しさん:2017年12月04日 20:40 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※188
元寇で上陸後の元軍の話かな?
それだとむしろ海の輸送能力が貧弱の影響で碌に戦えない状態だった、とかそもそも元寇の元軍はモンゴル人は小数で、征服された中国人&半島連中の二軍がメインとかいう要素もあるんだが・・・
191.名無しさん:2017年12月04日 20:46 ID:u3C0YQmZ0▼このコメントに返信
※190
明もボロ負けだったでしょ。
192.名無しさん:2017年12月04日 20:47 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※190
後追記すると、モンゴル軍の戦術が騎馬軽装短弓兵という兵種の問題もある
軽装の騎兵で広大な原野を駆け回り複合弓でかく乱しまくる元軍のスタンダード戦術って騎馬で走り回れるフィールドが碌に無い日本の土地じゃ相性最悪に近いのよ・・・
日本の騎馬武者はあくまで重装の弓兼歩兵を戦場の移動をスムーズに行なうために生まれた代物で、常時馬に乗る前提のものじゃないのよね・・・
193.名無しさん:2017年12月04日 20:48 ID:u3C0YQmZ0▼このコメントに返信
※192
だーかーら、明も近代支那猿も日本人にボロ負けだったでしょ。
194.名無しさん:2017年12月04日 20:50 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※191
秀吉のあれだと結局補給線がな・・・
そして秀吉の寿命とか言う要素無視して時間を掛けても
橋頭堡として開発するのは半島とヒトモドキ、なんだなぉこれが・・・(白目)
という日帝の失敗先取りでしかないんじゃね?というな・・・w
195.名無しさん:2017年12月04日 20:50 ID:LyxDyv6r0▼このコメントに返信
※160
アホだなお前
工作員級のカスだ
196.名無しさん:2017年12月04日 20:51 ID:u3C0YQmZ0▼このコメントに返信
※194
簡単に言うと特亜猿はアジア最下位民族ということだね。
197.名無しさん:2017年12月04日 20:53 ID:34qkwdAh0▼このコメントに返信
※195
重篤ながん患者を見て「今生きてるから百年後も生きてる」と妄想する劣等民族・中韓猿のレベルwww
198.名無しさん:2017年12月04日 20:54 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※193
近代辺りだとそれ以前の時点でソ連とか米国内アカのシンパの勢力に負けたんでなぁ・・・まあ中国には負けていないのは同意w
あの辺りだともう中国というものは実質無くて勝手な軍閥制力が好き勝手にしていた乱世だし・・・
199.名無しさん:2017年12月04日 20:56 ID:yrKIjrYU0▼このコメントに返信
日清戦争
今現在もやってる
200.名無しさん:2017年12月04日 20:57 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※196
うんwぶっちゃけ図体と威勢だけは一丁前だがずっと国内すら碌に治められない独活の大木でしかねぇな、というのが正直な感想w
その国内の管理ですら唐辺りから進歩どころか衰退しかしてねぇしなwちょいと持ち直した時期は大抵異民族に攻め滅ぼされた後だしw
201.名無しさん:2017年12月04日 21:00 ID:NTrI2urp0▼このコメントに返信
支那人が戦争に強かった時代なんか無いw

弱い者同士でママゴトみたいな潰しあいしてただけ。
近所の精悍な異民族が来るとひとたまりもなかった。
202.名無しさん:2017年12月04日 21:04 ID:pCcNTH.T0▼このコメントに返信
シルクロードに西遊記。
みんな西に夢見た訳で東の果ての首狩り族相手にするメリットは低いんだよ。
203.名無しさん:2017年12月04日 21:05 ID:u3C0YQmZ0▼このコメントに返信
※202
弱くてできなかったから、それだけ。
204.名無しさん:2017年12月04日 21:12 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※193
追記~
貴方の言いたいことはある程度概ね理解できるのよ
ぶっちゃけどの時代でも日本の軍隊VS中国の軍隊で100対100で真っ向からぶつかり合えば大抵の時代は日本側が勝てる
これは間違っていないとは思うが・・・中国の場合ルール無用の横槍だの外部戦力を巻き込んでの横槍だの便衣兵だのとやらかす上に本来守るべき一般市民を平気で生贄にしてとかやらかすからな・・・

言うなればクリーンファイトの日本軍(但しルール内で許可が出れば、ならR18G関連も平然とやるよ、ルールでOK出ればな!w)の日本と最初からダーティーファイトがデフォの中国というハンディマッチを常にやっているのが日本対中国なんですよ・・・
205.名無しさん:2017年12月04日 21:15 ID:EAKTDZGi0▼このコメントに返信
一帯一路を調べれば分かるけど、中国の本音は「日本よりも金があるヨーロッパ」に関心がある
中国人からすれば90年代のバブル崩壊で止まっている日本に余り興味ない
技術もアメリカの型落ちだし、日本のテレビ番組を見た中国人も「レベルが低い」と馬鹿にしている
逆にロシアからすれば真面目に働く奴隷の島だから魅力的に移るらしい
北海道にロシア人が入植しているのもソレ
206.名無しさん:2017年12月04日 21:18 ID:3Fv9oK5h0▼このコメントに返信
中国の歴史上、フィリピンを支配しようとしたことはあったのかな
少々失礼だがフィリピンが無理なら日本は更に無理だろう
207.名無しさん:2017年12月04日 21:18 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※205
ちゃうぞ、日本は自前で金があるから中国のなけなしの札束如きじゃ篭絡が不可能だから
見た目はご立派でも中身は貧乏な見栄っ張りの欧州勢の篭絡にシフトしただけやw
208.名無しさん:2017年12月04日 21:23 ID:NpLqMoFQ0▼このコメントに返信
※205
・・・と泣き叫んでいるが、本音は最優秀民族・日本人様からの施しが減って滅亡寸前、
大風呂敷を広げて投資詐欺を目論んでるだけ。

しかも当の欧州は、
「なあーんだ、金満チャイナと聞いて進出したが、ジャパンマネーが還流してただけかよ。日本様と無関係の中国人はド貧乏」
と呆れて撤退。

そして死にかけの特亜猿は必死にこんなコメ欄で日本様の気を引いて
なんとか乞食作戦を繰り返そうとしている。

その手は食わん。
もう日本人はお前らを家畜として飼育してやる気はない。
さっさと滅亡しろ。
209.名無しさん:2017年12月04日 21:26 ID:GEGAdokB0▼このコメントに返信
西暦2040年

北京はすでに砂漠化、上海および近隣都市は壊滅、
北の諸都市は実質ロシア支配下で「中国」という国もなくなった未来。

日本が投資してやった企業も工場も閉鎖・撤退済みで、保守もできずに壊れた機械が遺棄されたまま、
崩壊壊滅した廃墟のなかで中国人は国連からの人道援助物資にウホウホと群がってる乞食に戻っている。

古老たちがときおり、「昔は最優秀民族・日本人様がこの地に光臨して神のように教導してくださり、
我々は電話も、車も、電車も、空飛ぶ籠さえ作れたのじゃ」

と語っても、半裸の子供たちはポカーンと間抜け面をしながら、

「嘘だい、井戸も掘れず、川も渡れない馬鹿で弱い俺たちがそんなの作れたわけないよ」

とゲヘゲヘ笑いものにする。
210.名無しさん:2017年12月04日 21:26 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※206
一応食指は伸ばそうとしたし今も伸ばしている
だがベトナム辺りで既に頓挫したw
ベトナム自体はアメリカを撤退させたがそこでもうバックアップの余力すら無いほど息切れした、ってのが現実かなぁ・・・
211.名無しさん:2017年12月04日 21:27 ID:kaBgRvpd0▼このコメントに返信


日本一国の基礎科学、技術、学問成果、頭脳、食、アート、ファッション>>>日本以外の劣等アジア37億人の総力

中国なんか13億人総がかりでも京都一都市の頭脳、ノーベル賞数にも勝てない。
212.名無しさん:2017年12月04日 21:28 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※208
そもそもその欧州篭絡の金の資金源こそ日本から乞食行為して恵んでもらった技術と外貨でしかない、というな・・・w
213.名無しさん:2017年12月04日 21:34 ID:L1xeKEHm0▼このコメントに返信
※209
そのコピペの子供たちのほうが今の中国人よりも賢いのがまた皮肉なんだよね
【井戸も掘れず、川も渡れない馬鹿で弱い俺たち】って自分の能力を自覚できるだけな・・・
214.名無しさん:2017年12月04日 21:43 ID:u3C0YQmZ0▼このコメントに返信
今の中国人は他人(日本様)の金と技術で威張ってるだけだからなあ・・・
215.名無しさん:2017年12月04日 21:48 ID:LyxDyv6r0▼このコメントに返信
※197
一人で静かに支那無いで、尖閣と日本を巻き込んで自爆テロする支那w
216.名無しさん:2017年12月04日 21:53 ID:JjRon9Mr0▼このコメントに返信
※202
徐芾に五利将軍
最初は東に向かったが
到底たどりつけないのが分かって
西へ向かったんだよ
217.名無しさん:2017年12月04日 21:55 ID:LyxDyv6r0▼このコメントに返信
※202
長いこと狩って無いので狩り方忘れたw
DNAに残ってたら思い出すかもしれんが
218.名無しさん:2017年12月04日 21:56 ID:LyxDyv6r0▼このコメントに返信
※216
西に向かうのはよせ
西洋人ではないが不吉だw
219.名無しさん:2017年12月04日 22:10 ID:7EJQc3Ij0▼このコメントに返信
※185
俺は団塊ジュニア世代で先生と呼ばれる身分で自営をやっている
中国人と朝鮮人が大量に入ってきてこの国の主導権を奪っても、彼らが客になるだけ
日本にやってくるのは特殊技能をもたない犯/罪者やコジキが主体だから、俺のポジションは俺が仕事できなくなるまでは単純に経済が悪化する以外の理由では問題無い
それに妻子はいないので、自分の子供がシナテョンや移民に強カンされたり穀されたりするのを見る必要もない
団塊とバブルはこの国の最後の一番美味しい時代を食い逃げしてタヒんでいく
団塊ジュニアはその残りかすのゴミの中で生きるしかないが、ぎりぎりこの国の本格的な崩壊の前にはタヒに逃げできるはずだ
それに上の世代がやったように、いずれ我々が有権者層の最大勢力になる そのときは当然若者を磨り潰して老人の餌になるような政治をするのでよろしく
キミは何歳だね?まだ20代? 英語か、広域植民地言語を習得し、世界のどこでも使える職能を得ておきなさい。
土木技術、航空機パイロット、医師あたりが手堅いと思う。

※186
こうして、日本の為政者の亡国っぷりを指摘すると、安倍信者の熱湯浴が自動的に敵国人のレッテルを貼ってくれる
生存競争の神様は、賢い生物よりも、繁殖と侵略に積極的な生物を祝福するということを、これから身を以て味わってくれたまえ
お前にいわれるまでもなく、この国の最後の最後の生命力の一滴まで使い尽くしてから我々は死んでいく
勝手に繁殖し、勝手に自治区を作り、勝手に土地を占領した多数の異民族相手に、丸腰で行動力もなく、ただネットで吠えるだけの腰抜けチキンどもがどれだけ惨めな仕打ちを受けるのか、地獄の釜で煮られながら眺めさせて貰う。


220.名無しさん:2017年12月04日 22:40 ID:K6zRxRSa0▼このコメントに返信
※219
劣等民族・特亜猿は他人(日本人様)の金と技術で威張ってるだけだからなあ・・・
221.名無しさん:2017年12月04日 22:46 ID:4Ct5yTKl0▼このコメントに返信
ID:7EJQc3Ij0 は自分が支那チォン猿バレバレだと気づいていないんだろうねw

聞かれてもいないのに下手な日本語で自分語り、
妙な上から目線(内容は幼稚な支那チォン猿レベル)

逆に中韓では、そんなアホでも生きていけるほど民族や社会のレベルが低いのだろう。
222.名無しさん:2017年12月04日 23:04 ID:CawXFZns0▼このコメントに返信
※219
妻子もいない中年男は世の中から哀れみの目で見られてることを自覚しないと。
いくらご立派な事言ってもみんなふんふんとうなづいてるだけやで。
文章からすると団塊ジュニアというより団塊そのものって気がするけどさ。w
223.名無しさん:2017年12月04日 23:17 ID:Ry3joKjP0▼このコメントに返信
遠交近攻
224.名無しさん:2017年12月04日 23:43 ID:yksF8.9O0▼このコメントに返信
※192
なんか勘違いしているようだが、日本の重装弓騎兵は大鎧の構造的に騎射特化だぞ?
あれ、徒歩で戦うこと前提にしてないから、肩に20kg程負荷がかかるし馬の鞍で支えないと
いくら体力お化けの鎌倉武士でも体力が保たん
後、モンゴル式の軽装弓騎兵にとっては弓が当たっても致命傷を与え辛く
対重装弓騎兵用の鏃で貫通力高めの矢を使う武士は天敵
だから、普通に海岸付近の開けた所で正面から打ち合いで矢が尽きて敗北してる
225.名無しさん:2017年12月04日 23:53 ID:H09NYDFv0▼このコメントに返信
朝鮮半島と違って島だから大船団つくって兵を輸送するとなると金がかかる
また取っても統治・占領するにも手間かかるし本土への輸送も大変でしょう
そんな手間かけるなら、北方対策(匈奴・モンゴル・満州族)に労力さくんじゃないの
226.名無しさん:2017年12月04日 23:56 ID:OrtWkWIN0▼このコメントに返信

日本海を埋め立てしない限り無理だろ。
もちろん道路1本で済む話だが、それすら作れないから。当たり前だが
227.名無しさん:2017年12月04日 23:59 ID:xDQGGxEH0▼このコメントに返信
時期にもよるけど世界有数の軍事大国、その割に占領したところで旨みが少ない、
わざわざ海を越えないといけないし、
そんなところに攻め込もうとは思わんだろ、
まだまだ陸続きで攻め込める場所があるのにw
228.名無しさん:2017年12月05日 00:00 ID:bwbTXhDV0▼このコメントに返信
※224
未知の島国に未知のプレデターがいてビックリ仰天
229.名無しさん:2017年12月05日 00:05 ID:PzSPMrnE0▼このコメントに返信
まず何の為の征服だ?

日本征服なんて、労多くして功少なしの典型だしな。
230.名無しさん:2017年12月05日 00:06 ID:XmGIludJ0▼このコメントに返信
いま、やってるよ!
気がつかないのか?
231.名無しさん:2017年12月05日 00:12 ID:OGgPeFWw0▼このコメントに返信
※229
まぁ、そもそもの話「仮に征服が成功したら」、恐らく国家の屋台骨が取り返しのつかない損壊受けるレベルだったんだよね。ただしドーバー海峡位狭いと話は別と但し書きが入るが、陸続きなら兎も角、狭いとはいえ海超えたところにある、それなりの国力持った国相手の遠征ができるような体力持った国が生まれるのは近代だ。
232.名無しさん:2017年12月05日 00:28 ID:cMx.NBLz0▼このコメントに返信
臭菌屁の尖閣侵略作戦計画があってだな
相当頭が悪いから、トランプに二度も言われたのを忘れているんだよw
233.名無しさん:2017年12月05日 02:58 ID:wY72DGR50▼このコメントに返信
しまくってるわ

徹底的に印象操作で日本人の結婚を妨害、中国人崩れ=敵と結婚し人口侵略してるわ
234.名無しさん:2017年12月05日 06:04 ID:SRzSFxf30▼このコメントに返信
喰えない日本人学者を金でズブズブにするらしい。憲法学会と歴史学会は、民進党議員が右翼に見えるほどだそうだ。
235.名無しさん:2017年12月05日 06:06 ID:SRzSFxf30▼このコメントに返信
党大会の演説で、台湾と尖閣と沖縄取るぞと言ったんでしょ。
236.名無しさん:2017年12月05日 06:16 ID:eD4db9Vh0▼このコメントに返信
朝鮮だけで対馬に攻め込んだ時は1万7000の朝鮮兵が600の対馬勢に負けてるw
237.名無しさん:2017年12月05日 06:17 ID:7TkALRZi0▼このコメントに返信
中国が弱いから、以上
238.名無しさん:2017年12月05日 06:49 ID:QQvWVJD70▼このコメントに返信
※236
しかも老人と子供なw
239.名無しさん:2017年12月05日 09:31 ID:sQyLgcHg0▼このコメントに返信
中国人ほど征服欲の強い民族って他におらんよな
ロシアも周辺の小国家を支配下に置いているしイスラム国も中世的な野望を抱えていたけどさ
中国人(漢民族)のDNAには「国土を拡張し続けないと死ぬ」と刻み込まれてるかのような強欲さだ
240.名無しさん:2017年12月05日 10:25 ID:3DGi8G4J0▼このコメントに返信
※239
共産党が大変頭の悪い運営をしてしまったから今はまさに拡張しないと~の通りだな
シムシティでいえばメイン都市で完全にやらかして貿易と他都市拡張とフレンドの都市恃みでどうにかしてる状態
ただ無駄に輸出用資源と労働力だけ持ってるから潰れたら周りもダメージ負う
EUとかは運営スタイルを中国ありきで予算組んでしまったので必死こいて救出しようとしてる
241.千尋の金隠し:2017年12月05日 12:41 ID:AapBrDox0▼このコメントに返信
日本の山が、金とダイヤで出来てたら。歴史は変わったかも・・・
242.名無しさん:2017年12月05日 13:03 ID:0lCz1WCP0▼このコメントに返信
※231
文化程度は低くても超強力な戦闘集団と教主様の命令で死兵となる百姓の群だからな。
俺が中国の支配者なら、そんな危なっかしい連中には手出さないわ。
243.名無しさん:2017年12月05日 13:50 ID:H.keqxxE0▼このコメントに返信
ブリテン島原住民「・・・」
244.名無しさん:2017年12月05日 13:56 ID:H.keqxxE0▼このコメントに返信
実際の所日本がいたから朝鮮が属国だったんだろ。
2000年前から緩衝国です。

防人配備してる位には常に戦闘態勢だったから間者送れば普通準備する軍艦の数に眩暈して諦めるだろ。

てか東南アジアにもそれ程国力掛けてまで攻め込んでないし。
ぶっちゃけ中華で完結してるので蛮族(モンゴルやウイグル)とか侵略してくる奴しか気にして無い。
245.名無しさん:2017年12月05日 14:03 ID:H.keqxxE0▼このコメントに返信
てか、歴史学べば分かるやん。中国欲しい物は貿易すれば手に入るから領土なんていらんし。

中国視点で考えればわかるけど・・征服して折角国として纏まってる連中を蛮族に変えるより、多少力持ってる奴でも上手くその地域をまとめて自分らに迷惑を掛けないのなら放置するだろ。

実際、日本に攻めたせいで、2世紀以上倭寇に苦しめられてるぞ。
(それまでは、日本が抑止していたので)
246.名無しさん:2017年12月05日 17:13 ID:XcqcKoPN0▼このコメントに返信
今でも日本盗ろうと必死やん
247.名無しさん:2017年12月05日 20:43 ID:xcloNo0x0▼このコメントに返信
チャイナはずっと周辺民族の被征服地域だから
248.名無しさん:2017年12月06日 12:32 ID:xXBq7FLp0▼このコメントに返信
※120
琉球は元々日本人だし蝦夷のアイヌは人口2万人程度の小集団なんだが・・・。
249.名無しさん:2017年12月06日 13:07 ID:rkl6tIgU0▼このコメントに返信
※243
俺は一向宗の事を言ったんだが、それでもええわ。
どのみち農民ですら戦力になり得るって事を言いたかっただけだから。
250.名無しさん:2017年12月07日 14:08 ID:EKJ0mnOW0▼このコメントに返信
日本はやがて中国の軍門に下る❗ スイス民間防衛 工作員を送り込んで政治家 官僚を引き込む マスメディアを支配する❗ 経済的に依存していると世論操作する❗ 愛国心を無くし腑抜けにする❗ 最終段階=移民を大量に送り込んでその国を乗っ取る❗
251.名無しさん:2017年12月07日 17:16 ID:fgUAM.XD0▼このコメントに返信
欲しいものを売ってくれて売りたいものをかってくれる、ありがたい取引先。

政治はまぁ…あいつ頭おかしいから相手すんな、ってことでやってきた。
252.名無しさん:2017年12月07日 17:23 ID:R0hBcBAT0▼このコメントに返信
大陸国の住人は海が怖いんだろ
中国から見ると、ホント、日本てタチ悪いよな
中国からは絶対に征服できない地勢なのに、日本側はやり放題
最終的には沿岸部の住人と結託して王朝打倒運動を始める

そりゃ、海禁政策で引きこもりますわw
253.名無しさん:2017年12月07日 17:42 ID:MTqoztrj0▼このコメントに返信
今の北朝鮮の木造船みたいなもんやろ。
生きて数人がたどり着くみたいな。
254.名無しさん:2017年12月07日 17:42 ID:ePE9Xirb0▼このコメントに返信
造船技術、航海技術、海上戦術に疎いので、
結局海洋戦には勝利できないまま西洋列強に組み敷かれた。
割と日本のほうが南方諸国と組んで揺さぶりかけまくってた。
255.名無しさん:2017年12月07日 17:46 ID:yK7Q2yxt0▼このコメントに返信
それどころじゃない。大陸側でいっぱいいっぱい。
なんで万里の長城があるのかが答えだ。
256.名無しさん:2017年12月07日 17:54 ID:o5S.V.0K0▼このコメントに返信
実のところ、日本からの中国侵攻がすべて失敗しているから。
豊臣秀吉が、勝ちまくって明を滅ぼして、新王朝を打ち立てていたら
日本も中国だったってことになり今頃は中華人民共和国の日本省になっている。

中国がやたら広いのは、別の民族に滅ぼされるたびに、その別の民族が元居た地域も、本来の中国って形で取り込んだから

ある意味、日中戦争もやばかった、アメリカと戦争などせず中国に勝っていたなら、いまごろ中国出身の政治家に乗っ取られて
日本を含む中国が出来ていた。
257.名無しさん:2017年12月07日 19:46 ID:qROjwFe80▼このコメントに返信
※77
まあ偽装倭寇がいたのも事実だけど
後期倭寇も指揮官は日本人やったんやで
明史によると構成は日本人3で中国人は7くらいの割合
258.名無しさん:2017年12月07日 19:49 ID:qROjwFe80▼このコメントに返信
※256

中華に流入して王朝を打ち立てた異民族が取り込まれても
本拠地にいた異民族は中華には吸収されてなかったけどな
259.名無しさん:2017年12月07日 20:11 ID:kqnsVRCN0▼このコメントに返信
中国は海にそれほど興味なかったし昔は日本がどの程度の大きさの国か把握していなかったからと聞いたな。
そもそも内乱は好きだが外国と戦うとクソ弱いのが中国人だから下手に刺激して逆に侵略されるようなことも嫌だったのだろう。
260.名無しさん:2017年12月07日 22:02 ID:ggNB0YAU0▼このコメントに返信
海洋国家は平時でも海運が盛んだし、国内での戦いでも海戦したりする。
大陸国家が海洋国家を攻めるには、船をつくるところから始めないといけない。
元寇のときの大船団をつくる財政負担は相当なものだっただろう。
鄭和の艦隊も長続きしなかったしね。
今の中国が海洋覇権を握ろうとしているのは、加工貿易国となって海上輸送の重要性が史上もっとも高まり、造船技術の蓄積も出来たからだと思う。
261.名無しさん:2017年12月07日 22:07 ID:i9t339gV0▼このコメントに返信
中国は新しい政権ができると、対外征服に乗り出して膨張し、やがて膨張が止まり、政権が崩壊すると征服先は独立する、
膨張する先は東西南北に広がるが海を超えることはなく、それで、日本やインドネシアや印度までは行けなかった。

今回の膨張時期には、ソ連や米国が中国の進路に立ち塞がり、朝鮮戦争やベトナム戦争で勝利したが、支配権は獲得できなかった、
それが過去の中国の新体制の膨張期との違い。
262.名無しさん:2017年12月07日 22:28 ID:ELoh6K.U0▼このコメントに返信
しようとしたけどできなかっただけ
263.名無しさん:2017年12月07日 23:13 ID:SyJSQJXj0▼このコメントに返信
中華統一王朝とは唐元清と直接対戦したが
刀伊の入寇、応永の外交など朝鮮と対戦はしょっちゅうやってる。
朝鮮正規軍が対馬一島に撃退されたりしてるけど。
朝鮮や渤海も『中華圏』だよな?
264.名無しさん:2017年12月08日 02:02 ID:.rPW9GdQ0▼このコメントに返信
鎌倉時代以降、日本が国民国家であり、資源大国であり、軍事大国だったから。
やりたくても支那の軍事力的に不可能だったから。
支那はそもそも殆どの時代、北方民族から属国化されていて、経済的に対外戦争をする余裕が無かった事と、治安維持に大軍を要したから。
慢性的に西方と北方と常時戦争をしており、海外遠征をする余裕など一切無かったから。


以上。
265.名無しさん:2017年12月08日 02:48 ID:iIqpQDiX0▼このコメントに返信
支那王朝=匈奴・鮮卑・契丹・蒙古・女真など北方民だからな
元朝はイスラムに船借りてなんとか九州に渡れたが他は無理だろ
琉球にすら自力で行けないのに日本に侵攻できるはずがない
266.名無しさん:2017年12月08日 17:08 ID:.dQ.xsGU0▼このコメントに返信
※3
まあ国内でテロおこったら国民も総ゲリラ(?)化して
中国人殺すきでいかないとヤバイだろうな。
267.名無しさん:2017年12月08日 18:34 ID:aXmknjDl0▼このコメントに返信
ふんわりした実は緻密な 極道・神道システム
あと何回失敗すれば良いんですかね?実験はまだ続くんですかね?
268.名無しさん:2017年12月08日 20:43 ID:OTJGUzR50▼このコメントに返信
70年も前に連合艦隊を擁して熾烈な海戦を繰り広げた日米が、今では超強力な日米同盟を維持している。
高度な科学技術力に加えて、民度世界一、天皇陛下を中心にした団結力、異民族の奴隷になるくらいなら誇りある死を選ぶ世界有数の戦闘民族。
平時はおとなしい羊のような日本国民だが、有事には振り子がいっきに振りきれて豹変するだろう。
こんな国を征服しようと企む国は、大きな代償を払うことになる。
第二次朝鮮戦争が勃発しそうな雲行きだが、どさくさに紛れて尖閣を盗ろう等と思わなければいいが。
瞬く間に憲法改正して日本は一夜にして生まれ変わることだろう。
269.名無しさん:2017年12月08日 21:35 ID:09BYXKWr0▼このコメントに返信
腰抜け支那人にゃ無理だ
270.名無しさん:2017年12月08日 21:36 ID:09BYXKWr0▼このコメントに返信
100年後に中国があると思ってるの???w
271.名無しさん:2017年12月08日 21:45 ID:rwJsx8960▼このコメントに返信
日本人は中国しか見てないけど
中国は周り全部敵に囲まれてるようなもんだぞ
272.名無しさん:2017年12月08日 21:49 ID:kicab82f0▼このコメントに返信
わかりやすく言えば
出来なかった。
今、又、挑戦してるが
273.名無しさん:2017年12月08日 22:03 ID:OHFOTP0h0▼このコメントに返信
海に乗り出す民族じゃなかったって事だろ
つまり今の中国は、かつて繁栄した中華とは別民族が支配してるのさ
一度は完全破壊を目論んだしな
274.名無しさん:2017年12月08日 22:06 ID:DHZt5b000▼このコメントに返信
黄河とかでたまらんと思ってたのに、海越えなんてありえん!!
みたいな感じかね。
275.名無しさん:2017年12月08日 22:08 ID:rwJsx8960▼このコメントに返信
つけいる隙を与えない日本の外交力だぞ
276.名無しさん:2017年12月08日 22:33 ID:CqF.WfWm0▼このコメントに返信
外の国を蛮族と馬鹿にして、中央だけを目指しているから、興味がなかったんでしょ。
朝鮮だって属国にするだけで、それ以上は汚らしいとして手を出していない。
277.名無しさん:2017年12月08日 22:57 ID:xVLGIls.0▼このコメントに返信
正直弱いから無理だろ
278.名無しさん:2017年12月08日 22:58 ID:xVLGIls.0▼このコメントに返信
というか中国が領土広げた時代は異民族王朝の時だけだろ
元々そんな余裕はない
279.名無しさん:2017年12月08日 23:08 ID:xVLGIls.0▼このコメントに返信
最強の元でも日本に負けたからどのみち不可能でしょう
280.名無しさん:2017年12月08日 23:57 ID:NrABJtaq0▼このコメントに返信
※41
うーん、わかるんだけど民度が低すぎて苦労すると思う
時代が違うよ
281.名無しさん:2017年12月08日 23:57 ID:SdZGQCC30▼このコメントに返信
※18
遅レスだが150億も人が増えたら地球がやばい
282.名無しさん:2017年12月09日 01:20 ID:L.5eZUfw0▼このコメントに返信
日本海がある限り近代以前は無理
しかも上陸してそこに待っとるのは軍人政権
283.名無しさん:2017年12月09日 01:21 ID:HcILpUzZ0▼このコメントに返信
歴史上、中国から見て日本は辺境の小国で獲るメリットが無い・・・仮に領有したとて飛び地を持て余すだけだ
また、日本が中国よりも強国だったのはここ100年前後の異常事態であって、それも既に終わった
要するに、獲れた時代にはそうするほどの価値が無い、獲りたい時代にはそれをする国力が無かった
元寇がいかに無謀な行為だったのか、それは歴史が証明している
配下にした朝鮮水軍の力では、日本を征服することはできなかった
そして、遊牧民の元に独自の水軍は存在しない
284.名無しさん:2017年12月09日 01:30 ID:NtgPxhkl0▼このコメントに返信
台湾ですら支配下に置いたの清代だっていうのに…
海を隔てるリスクは統治上非常に大きい
285.名無しさん:2017年12月09日 02:37 ID:LN14Wap80▼このコメントに返信
元が失敗したんだから、それ以下の連中は諦めるでしょ。
286.名無しさん:2017年12月09日 11:06 ID:R91DkFSd0▼このコメントに返信
征服されずにまああんな朝青龍顔にならんかっただけ日本人にとってはシアワセだった?
287.名無しさん:2017年12月09日 12:03 ID:nVSEDhJz0▼このコメントに返信
中国大陸は広うございますから
気軽に渡海遠征なんて出来るわけも無いし
288.名無しさん:2017年12月09日 12:07 ID:Wm6NNgIG0▼このコメントに返信
中西輝政教授の話だと、

明朝の頃に日本侵略計画が立てられ、

実行寸前までいったそうだが、

皇帝の死去かなんかで白紙になったとか・・・・・
289.名無しさん:2017年12月09日 12:26 ID:ZB.VNaLc0▼このコメントに返信
最近、目立ってるところではサンフランシスコ、カナダ等、中国人等の特亜移民で他国の州を浸透侵略しています。特亜の人は移民として受け入れても殆どが国に取り込めません!
日本でも大昔ある朝鮮総連が現存のまま北朝鮮の為に日本の国益を犯します。ですので特亜の移民の受け入れを、その国の国民は非難し出来なくしましょう!
290.名無しさん:2017年12月09日 13:33 ID:ax.ABG070▼このコメントに返信
内海と違って、外界を渡った領土を維持するってのはとんでもないリソースを食うからな。
291.名無しさん:2017年12月10日 21:59 ID:ToOui6Se0▼このコメントに返信
うち森しかねぇから
292.名無しさん:2017年12月10日 23:38 ID:YjsQW85G0▼このコメントに返信
小中華思想って意味では、朝鮮半島の反日民族が日本を逆恨みして、滅ぼそうとしています。
日本政府と日本国民が一丸となって、殲滅しましょう。
293.名無しさん:2017年12月11日 13:20 ID:PPmc6POk0▼このコメントに返信
シナ人は海を怖がってたのよ
「毎」は暗いの意で発音も「黒」と同じ
海は不安を抱くイメージしかなかった
1950まで水軍はあっても海軍は無い
大陸にいれば安心出来た海洋進出なんて無理ありえない

お名前