スポンサーリンク

2017年12月03日 09:15

明智光秀「敵は本能寺にあり!」部下「は?そんなん嫌やわ、お前裏切ろうとしたこと信長様にチクるから」

明智光秀「敵は本能寺にあり!」部下「は?そんなん嫌やわ、お前裏切ろうとしたこと信長様にチクるから」

mitsuhide

引用元:明智光秀「敵は本能寺にあり!」部下「は?そんなん嫌やわ、お前裏切ろうとしたこと信長様にチクるから」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1511597653/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:14:13.290 ID:l/63yXEb0
こうなったらどうすんの

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:15:25.501 ID:GBrYS+bX0
そんなん思ってもその場で言わんやろ

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:15:30.700 ID:oWzicZJkp
秀吉がウロウロする

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:16:25.623 ID:l/63yXEb0
俺なら部下全員バックレたらどうしようとか不安になって言えんわ

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:17:34.814 ID:9tei31zWM
ならお前は上には立てないな

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:18:00.757 ID:JXUnG5pU0
光秀がやらんでも毛利討伐で調子に乗った秀吉がやってそう・・・

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:19:26.920 ID:OhWsSaeo0
ぶっちゃけあの時代のやつらってノリで敵と戦ってそうだから誰かの一声あれば手のひらくるくる返そう

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:20:26.177 ID:6ZICOPwJ0
そもそも上司に逆らうような武士がいなかったから明智光秀の行為が疑問視されているのでは?

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:21:03.073 ID:CNkPzWmZa
>>10
あの時代は腐る程いたから大丈夫

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:23:35.017 ID:4cbNrtV70
>>11
あの時代に腐るほどいたはずの上司に逆らう武士が
本能寺の際の光秀配下にいなかったから
疑問視されてるって意味じゃないの?

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:21:42.678 ID:fcxFAuGwd
結局原因はなんだったんだろ

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:24:31.534 ID:1uuRiAKf0
>>12
俺はNHKで言ってた、「光秀も普通の戦国の武士だった説」

光秀は信長よりも年上の老人だったから
戦国の価値観として、最後に一花と思ったんでしょ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:21:59.375 ID:eHNuH3AA0
俺は秀吉が一番怪しいって思ってる

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:24:47.855 ID:JXUnG5pU0
大返しがあまりに早すぎるしな

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:26:02.232 ID:1uuRiAKf0
>>16
そこはちゃんと
秀吉が褒美を約束してとにかく部下を走らせたとか
理由があるじゃん

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:31:37.190 ID:XGbTsz2wd
部下サイドからしたら光秀が反乱して失敗したら一族皆殺しとかだしもうどうしようもないみたいな感じなんじゃね?

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:37:15.108 ID:m4T23h/Ld
信長の部下でも特に有能だったっぽい光秀と秀吉は実は信長の死期が近いことを悟ってた説

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:39:28.815 ID:JXUnG5pU0
>>20
信長「病死はカッコ悪いから光秀お前が謀反起こして討死したことにしてくれ」
こんな感じか

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 18:05:07.847 ID:yYT6KZ/5d
>>21
光秀が「信長の子息は信長ほど有能じゃないからなら自分が信長の意思を継ぐ」派
秀吉が「あくまで織田家が天下をとるべき」派

だった可能性もあると思ってる

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:41:12.899 ID:G3JnYNZy0
元々部下も裏切ること知ってたやろ
裏切りというか計画

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:47:21.500 ID:JXUnG5pU0
秀吉が裏で糸引いてた説はまだ根強いんだっけ

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 18:00:41.330 ID:vpIe0l6Z0
>>27
一番得した人物が容疑者ってのはまあ妥当だしな
その流れで家康説もあるし

でもまあ、本人の書いた手紙とか見つかってるし勝ち目ありと考えて決起しただけってのが濃厚だと思うけど

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 18:30:25.864 ID:hcwzaH/CF
>>31
得したって言うけど、勝っちゃんに勝てる保証ってあったの?

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 18:44:19.830 ID:vpIe0l6Z0
>>39
勝てる保証がないから清須会議からその後は穏便に話を進めたんじゃない

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:58:27.224 ID:O52thiAr0
重臣一同が結託して信長殺したけどその後の取り決めでグダった説

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 17:59:35.225 ID:wAsuvYdj0
突然言い出した訳じゃないから
計画的犯行なんだよ

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 18:02:00.300 ID:jpogGYEf0
中国大返しとか計画してなきゃ物理的に無理とか云々

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 18:42:34.194 ID:xyAzjCFa0
結果論だけど大返しとか手際良すぎたからねえ

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/25(土) 18:50:57.380 ID:Nffi1RpFd
秀吉が野戦をするさいの戦略は、信長と同じく機動力を重視した奇襲がメインだった訳だし
大返しはそんなに無理があると思わんがなぁ
記録に残ってる秀吉の戦でも大返し以上の強行軍はあるし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年12月03日 09:22 ID:LXsXHm3w0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将(宇宙大帝ゴッドシグマ)
2.名無しさん:2017年12月03日 09:24 ID:XJt7BIrk0▼このコメントに返信
末端は情報を全く知らされてなかったって説もあるね
裏切りを知らせようにも裏切ったって確信も証拠も無ければどうしようもない
3.古古米:2017年12月03日 09:25 ID:2Jeo9yS90▼このコメントに返信
最近は天皇やその側近が黒幕説とか色々言われているけど、真相はやっぱり藪の中。
4.名無しさん:2017年12月03日 09:28 ID:Q0a3DS240▼このコメントに返信
※1
失せろゴミ
5.名無しさん:2017年12月03日 09:31 ID:8tIABmhZ0▼このコメントに返信


  タイムパラドックスだ! 未来を変えてはいかんのだ!


と、神の声が聞こえるかもね。
6.名無しさん:2017年12月03日 09:32 ID:2NbdsUaI0▼このコメントに返信
これって光秀は部下に信長を討つなんて言ってないんだけどなぁ
敵は本能寺にありって言われたから本能寺襲ったら、部下たちは信長だったって後で知ったわけだし
7.名無しさん:2017年12月03日 09:35 ID:yVbbp4iv0▼このコメントに返信
そもそも語られてる物の大半が江戸時代などの小説が元だから真実はどうかは分からん
8.名無しさん:2017年12月03日 09:37 ID:xgHbxMKg0▼このコメントに返信
※3
自分的には天皇家をいただく公家連中の謀略という話が一番腑に落ちた。
いかに馬鹿にされていたとはいえ、すでにいい年の明智が根回しもなしに突如反乱する理由が他に見当たらない。

なんだかんだで、天皇の御威光は日本における最強の御旗。
また、信長の思想としては皇室を無くそうとしていた節も見受けられる。
京都の公家連中も権力を武士から取り戻すのをあきらめていなかったようだし。
しかし、宮廷の根回しの結果、期日まで決めていたのに具体的に行動に出たのが明智だけだったってオチのような気がする。
9.名無しさん:2017年12月03日 09:38 ID:a8AS8gT20▼このコメントに返信
「主あるを知って、主に主あるを知らず」

武士の基本概念も知らずに戦国を語るんじゃねー。
日本人じゃねーだろお前ら。
10.名無しさん:2017年12月03日 09:41 ID:XJt7BIrk0▼このコメントに返信
まぁ実際、信長を刺したとか蘭丸を討ち取ったとか言われてる人が普通に再就職出来たりもしてる訳で
下の方は何も考えずに気楽に上に従ってた可能性もありますね
11.名無しさん:2017年12月03日 09:43 ID:8gQ1TPG00▼このコメントに返信
ノブノブ、ミッチーの母親を間接的に処刑したからその恨みじゃないんか?
12.名無しさん:2017年12月03日 09:43 ID:JOG6u.xc0▼このコメントに返信
家康討つものだと部下が思ってた説はそこそこ説得力があると思う
13.名無しさん:2017年12月03日 09:47 ID:2GtRElPH0▼このコメントに返信
親の仇だったからと子供の時に習ったけど最近は違うのかな
14.名無しさん:2017年12月03日 09:48 ID:vKxTExip0▼このコメントに返信
確か本能寺の変に参戦した兵が江戸時代になって
「本能寺にいたのが信長様だとは知らなかった」って
言ってたんじゃなかったか
15.名無しさん:2017年12月03日 09:49 ID:HCDSRzD50▼このコメントに返信
全て信長自身が仕組んだ事ではなかろうか?と、思うときがある。
16.名無しさん:2017年12月03日 09:52 ID:2GtRElPH0▼このコメントに返信
明智ってすごい名前だな
明智大学とかあってもおかしくない
17.名無しさん:2017年12月03日 09:52 ID:jsr3IZCa0▼このコメントに返信
秀吉「超時空忍術で帰って来たに決まっとるがね」
18.名無しさん:2017年12月03日 09:53 ID:0NDUWhmV0▼このコメントに返信
子会社の社員が親会社の社長の身を案じる意味がない
19.名無しさん:2017年12月03日 09:53 ID:WFPUQnBp0▼このコメントに返信
※14
ありえそう。
末端兵士が本能寺に信長いるとか知るはずもないしこれが安土城だったら離反者でまくったんじゃないかと。
20.名無しさん:2017年12月03日 09:55 ID:YMzX2d4J0▼このコメントに返信
信長を討つのではなく
堺に居る家康に謀叛の動きがあるから上様の救援へ赴くと兵に言っていたって新説も有るよな
21.名無しさん:2017年12月03日 09:58 ID:m3GfmREr0▼このコメントに返信
※5
こういう不自然な出来事は度々起こるよな。
第2次大戦時の、東久邇宮が首相になるはずだったのに、木戸幸一が独断で東条を任命した事とか。
22.名無しさん:2017年12月03日 10:05 ID:rrNiFWNO0▼このコメントに返信
ノブ「ミッチーとヤスケ連れて海外で隠居するから、一芝居うってくれや!、後はたのむやでーヒデ」
23.名無しさん:2017年12月03日 10:08 ID:vW.mrPvg0▼このコメントに返信
末端の人間は相手は信長だってことすら知らないだろうし、そもそも信長の顔を見たこともないから説得の必要もない
直属の部下には黙ってるわけにいかないだろうが、だからこそギリギリまで言わなかったんだろう
もう目前になって今さら離反することもできない
そんなことしたら敵前逃亡ですぐバレてやられるだけだし、そうしたからって報われる可能性は低い
仮に忠義から来たとしても逃げてきた奴なんて評価は低いだろう
もうやるしかない状況
24.名無しさん:2017年12月03日 10:09 ID:UZjYGk750▼このコメントに返信
信長が死んで一番得したのが秀吉って言うが、本能寺の時点で信長が死んで一番困るのも秀吉なんだけどな
仮に秀吉が黒幕だったとしても光秀征伐の後に機内制圧、織田家残党の取り込みや権力基盤の確立に徳川家の排除とやること山盛りすぎるし、どれもこれも綱渡り過ぎてまずあり得ない

家康が黒幕ってのは武田滅亡させたし、使い潰される前に討とうとしたって説はまあわかる
25.名無しさん:2017年12月03日 10:10 ID:ZTGU3.d00▼このコメントに返信
※8
信長は戦国時代きっての天皇家の庇護者だぞ
後世語られた天皇との対立説は根拠とされた行動が『当時の常識』『逆に勤皇』と判明
逆に親朝廷とされた明智は何度も公家や朝廷と揉め事起こしてて勤皇とは程遠い人物だった。
26.名無しさん:2017年12月03日 10:10 ID:HCDSRzD50▼このコメントに返信
結局、やったが皆んなドン引きしてしまった説や、「ただやりたかっただけ」という説が何となく妙に説得力がある。
27.名無しさん:2017年12月03日 10:11 ID:ihOer7e.0▼このコメントに返信
※3
正親町天皇の密勅説は昔からあるで?
あとは本願寺勢力が限りなく怪しい
28.名無しさん:2017年12月03日 10:13 ID:QjV.zv2F0▼このコメントに返信
遺体見つかってないしな
これは異世界辺りへ飛ばされましたわ
29.名無しさん:2017年12月03日 10:13 ID:zII.MQwt0▼このコメントに返信
間近で見てた人間が信忠を無能と断ずるとは思えんのよな
織田に見切りをつけたというのならやはり信長のマジキチっぷりに嫌気が差したとかそんなんだろう
近年の研究だと信長意外と真面目で苦労人だったんじゃね?説が有力だが
30.名無しさん:2017年12月03日 10:14 ID:hWz2HX4u0▼このコメントに返信
最近だと、長曾我部と繋がってたって説が有力なんだっけ。これが一番ありそうだけどな

重臣が婚姻関係結んでるから攻めるのは拙いし、信長に何度もお願いして中止になったと思ったら侵攻決定とか、光秀も面目丸つぶれだろ
勝てる見込みなくても信長を滅ぼさざるを得ない状況に追い込まれて、そっから将軍の力借りたりとどうにか挽回しようといたんじゃね
31.名無しさん:2017年12月03日 10:14 ID:hLGHBQfy0▼このコメントに返信
単純に天下を自分が狙うならこのときと思っただけでしょう
成功率の低さはわかってたと思う
32.名無しさん:2017年12月03日 10:14 ID:fRTDBSzP0▼このコメントに返信
あの話って色々不自然だよな。
信長のところに行く前に、いろんな関門や砦や城があるだろうに、みんな事前連絡もない
のに信長のいる京都に通しちゃったんだろうか?
通してしまうにしても何ヶ所か位は押し問答があったり、信長に早馬送ったりしそうな
もんだし、指摘通り何人かはこっそり抜け出して信長なり所司代とかに密告したりしそうな
もんなのに。むしろ信長から呼び出しがあって、通り道の城や関門に事前連絡があったと
見るのが妥当な気がする。
33.名無しさん:2017年12月03日 10:19 ID:RkEzSCfN0▼このコメントに返信
大河秀吉だと義昭が一応黒幕、光秀にやるなよ!絶対にやるなよ!と唆したのが家康、実行犯光秀、謀反知ってたけど黙ってたのが三成と利休
34.名無しさん:2017年12月03日 10:20 ID:Rtdcws9m0▼このコメントに返信
同じような疑問、あるよね。
暴れん坊将軍とかで
「上様とてかまわぬ ! 褒美は思いのままじゃ ! 斬れ ! 斬れ !」 って。

家臣は、吉宗公を斬ったら死罪確実だろうけど。
35.名無しさん:2017年12月03日 10:21 ID:8mEAtuls0▼このコメントに返信
中国大返しは秀吉が信長に高松城攻めの加勢を嘆願してたから、大軍の移動に備えてたのを利用した可能性も指摘されてなかったか?
36.名無しさん:2017年12月03日 10:22 ID:BPSTN2Pj0▼このコメントに返信
明智の大将が敵が本能寺にいると言うからには行くしかないだろ
敵の正体が信長様?お前はなにわけのわからんことを言ってるんだ
37.名無しさん:2017年12月03日 10:23 ID:EP2yePdt0▼このコメントに返信
末端と幹部を混同しているバカがいるな。
末端が作戦の全容なんか知るわけねーだろ。直属の上司の命令に従うだけだ。
幹部には、直前に相談してるぞ。それで「やるべし」で全員一致してから本能寺に行っている。
もちろん反対者は、その場で切り捨てられるけどな。
38.名無しさん:2017年12月03日 10:24 ID:zII.MQwt0▼このコメントに返信
※32
実際信長が呼び出してるし。毛利本隊ががノコノコ出てきてチャンス到来この機に九州まで全部平らげんぞ先陣としてミッツ宜しくな!って命令してる
39.名無しさん:2017年12月03日 10:26 ID:Pk.5JtlE0▼このコメントに返信
光秀もうおじいちゃんでボケた説を押す。

秀吉の大返しの注目点は移動速度よりも完全包囲から降伏させて出発するまでのスタートダッシュだろ。普通毛利側が秀吉の焦りに感づいて降伏勧告が失敗する。
40.名無しさん:2017年12月03日 10:28 ID:XB8EIVLw0▼このコメントに返信
 中国大返しの実情は紙一重 秀吉軍は毛利軍から後ろから攻撃されたら全滅だった余りの成功は強運と黒田官兵衛の工作による反信長なんてあり得ない 秀吉軍なんて零細協力企業 本社信長がないと何も出来ない
 日本統一目的目前に反信長の国主が居なくなる前に ちゃっちまおう そしたら皆味方についてくれるかなって甘い考えしか思いつかない光秀には黒田官兵衛みないな優秀な部下が居なかったから仕事も雑だった
41.名無しさん:2017年12月03日 10:29 ID:6mbquSoC0▼このコメントに返信
※35
十分ありえるやろうな
秀吉って細かい事に気が回るし接待うまいから
毛利方もすでに信長に降伏するつもりだったって話もあるぐらいだし
42.名無しさん:2017年12月03日 10:29 ID:R95gEFsu0▼このコメントに返信
一般兵「まーた寺焼いて、坊さん斬るんかいな。怖いわー、織田軍怖いわー」
43.名無しさん:2017年12月03日 10:29 ID:XJydxcFs0▼このコメントに返信
京都に向かう時には『京で供揃え(閲兵)を受ける』という口実だったのさ。
本能寺を包囲攻撃する時には『家康を討つ』(家康主従は前日に本能寺を訪問していた)と言っていた訳で。
44.名無しさん:2017年12月03日 10:34 ID:LjkFGaaR0▼このコメントに返信
そもそも正親町天皇と信長はかなり持ちつ持たれつの関係だったから
天皇黒幕説は信ぴょう性があるんだか無いんだか

ただ、それを言うと足利義昭も持ちつ持たれつで上洛時には「汝を余の親とも思う」とまで言い
その後は信長の外交交渉の要だったのに最後は喧嘩別れ

そこから言えば昨日の親戚は今日の敵な戦国時代の性質上
数年来の付き合いで親しくなった部下や他家ですら黒幕と言えなくもない
45.名無しさん:2017年12月03日 10:35 ID:n6JN95We0▼このコメントに返信
※32
あの時期の光秀は畿内の大きな範囲を直接・関節的に任されていたので謀反だと知らないなら
素通しでも別におかしくはない。
畿内で大きな軍権任されている重臣である光秀が「出陣する途中ですが殿に呼ばれました」と言えば
信長から直接逐一知らせる様にとでも言われて通してしまうだろうさ

畿内のどこかの城主でさえ光秀は上役であり信長に一番近い位置にいる重臣の一人
自分には知らされてない様な事で呼び出されたと考えて通してしまっても不思議ではない。
末端は知らないし真相知ってる幹部は隠す・・幹部が裏切らない限り判らんだろう
46.名無しさん:2017年12月03日 10:35 ID:h2PoBll30▼このコメントに返信
敵は本能寺にあり!・・・誰だろう???・・・攻げ~き!・・・わあああああ・・・・!
47.名無しさん:2017年12月03日 10:39 ID:.f2Xkxcw0▼このコメントに返信
部下は本能寺にいるのはおそらく家康だと思ってた、まさか信長とは思わなかった、という記録があったような(><
48.名無しさん:2017年12月03日 10:39 ID:HruqbwBu0▼このコメントに返信
様々な利益、関が原から幕府を開くまでの汚い謀略、天海僧正の件を考えると家康黒幕が一番納得できる
49.名無しさん:2017年12月03日 10:42 ID:9eq.PGlw0▼このコメントに返信
信長「やだっ、本能寺が変!?」
50.名無しさん:2017年12月03日 10:44 ID:1jMAtGjl0▼このコメントに返信
本能寺直前に光秀が布告した家中法度が何となく織田家中で浮いてるのを気にしてる感じがある
他家の馬廻りに会ったら慇懃に道を譲れとか、京都に行くのに馬を使うなとか
他家の侍と喧嘩したら理由を問わず処刑だからその場で自害しろとか

意外と家中の嫉妬とかで追い詰められていたのかも
51.ナントカ会あるある的な何か:2017年12月03日 10:44 ID:f1Xh4pnf0▼このコメントに返信
「~~によれば~」
「それ、資料の価値あった?」
「偽物じゃね?」
「アイツ○○派だよな?」
「「「じゃあ、ナシの方向で」」」
52.名無しさん:2017年12月03日 10:47 ID:Tb0WSsFk0▼このコメントに返信
今1番有力になったのは足利義昭黒幕説だぞ
というか光秀の密書の原本が最近になって見つかって伝わっていた密書の信憑性の裏付けが取れたところ
そこにははっきり室町幕府再興と足利義昭を上意と書かれている
元々上杉家の記録にも足利義昭か朝廷の影がチラついていた
ちなみに本能寺の時は末端の部下には内緒にされてて殆どの人間が家康を討つものと勘違いしていた
53.名無しさん:2017年12月03日 10:48 ID:JBgeYgxg0▼このコメントに返信
でも数週間前からの光秀軍の動向がよくわからないんだよね。
大軍勢率いて、本能寺までどこをうろうろしてたのか。
54.名無しさん:2017年12月03日 10:49 ID:SrB4vJnB0▼このコメントに返信
>大返しがあまりに早すぎるし

足軽「そりゃ姫路城に有った銭総て残らず配ってくれたら命がけで走りもするわ」
55.名無しさん:2017年12月03日 10:49 ID:evxoeruF0▼このコメントに返信
主君の命に従うのが侍(騎士も含む)チクる?その場で切られるわ(口封じに)
56.名無しさん:2017年12月03日 10:54 ID:ynG9JnxK0▼このコメントに返信
センゴク一統記がそのあた面白く描いてるな
57.名無しさん:2017年12月03日 10:54 ID:nkXBvzqB0▼このコメントに返信
本能寺に参加した末端の兵士は「家康を攻める」と教えられてたって記録残してるで。
58.名無しさん:2017年12月03日 10:58 ID:4xSlNJpF0▼このコメントに返信
当然理由は一つではなく世直し説や黒幕説などの動機が複雑に絡み合ってのことだろうけど明智光秀は信長よりかなり高齢で「自分が天下を獲るには今しかない」というのが一番自然で理にかなっているかな。
それに行き当たりばったりにやったにしては侵攻のスピードが速すぎる。
それは秀吉にも言えるけどw
59.コロンブス:2017年12月03日 11:00 ID:HM03b6nh0▼このコメントに返信
自分は織田家の戦力配置や時間系列からみて、周到に計画された事件だと思う。
思いつきではない。
忘れてはっきり言えないが、テレビでやっていた説でなるほどと思うのが最近あったが、中身が言えない情けなさ。
共感したことは覚えている。
60.名無しさん:2017年12月03日 11:03 ID:h2NxZZ.U0▼このコメントに返信
御家や主君のため…ってのは、徳川幕府が幕府存続のために広めた概念。
そういう考え方する武士も多少はいたんだろうけど、当時はあまり一般的ではなかったとか。
自分の名誉のため、自家の繁栄のため…っていうもっとドライな考え方してたから、主君に賛同できなければ
退散するのが当たり前だって。有名なところでは後藤又兵衛とか松野重元とかがそうだよね。
61.名無しさん:2017年12月03日 11:05 ID:a9qT0raz0▼このコメントに返信
幹部勢は信長を「場合によっては殺す」という事で一致してたんだろうけど、恐らく後継者である信忠を殺す事は完全に考えてなかった可能性が高いんだよな。

本能寺の変を起こした後があまりにもバタバタしてて、行動に一貫性がなく、恐らく事前の打ち合わせをしていたであろう面子からは悉くソッポを向かれ、しかも自分の味方勢力であった筈の家康には逃げられてる。こういう事が起こるケースは、クーデターが根本的な部分で破綻した事が要因として大きい。

恐らくは信長の身柄を抑えて信忠を神輿にし、信長を幽閉して政治的実権を彼から完全に奪う事が本来の本能寺の変の目的だったんだろうな。信長は殺す事も考えていただろうけど、信忠の殺害は全然考えてなかった。
だが「動かずにいる筈」の信忠軍が迅速に動いて光秀軍を撃退しようとし、その結果「間違って」信忠を殺害してしまった。
その結果、全ての想定が瓦解して光秀は迷走し、訳の分からない事になってしまったんだろうね。
62.名無しさん:2017年12月03日 11:06 ID:fbwf6uqH0▼このコメントに返信
重臣だった斎藤利三、明智秀満、明智光忠とも光秀に信従してたようだし、チクられるかも……といった想定を含んだ動きも聞いたことがない
63.名無しさん:2017年12月03日 11:08 ID:8mEAtuls0▼このコメントに返信
※52
足利説だと細川家に送った書状と食い違いが出るし、二度目の挙兵準備を信長にチクった幽斎を抱き込むのは義昭が嫌がりそうなんだよなぁ
64.名無しさん:2017年12月03日 11:25 ID:WFPUQnBp0▼このコメントに返信
※52
無いよ。
足利なら毛利もグルになるが協力もしてないし知らなかったし手紙も一切残ってない。
本当に足利なら毛利にも事前に知らせてて共同作戦に出るけどそれが一切ないから無いよ。
65.名無しさん:2017年12月03日 11:25 ID:Gm88yJ930▼このコメントに返信
かわいい部下が信長に殺されそうになったから心優しい光秀はキレて謀叛したんやぞ
66.名無しさん:2017年12月03日 11:26 ID:LwpbXeyM0▼このコメントに返信
二・二六事件も上層部以外は何も聞かされてなかったって当時参加した人に聞いたけど、これもそうだろ
つうか長年の恐怖と不満、未攻略の地域へ領地を変えられたっていう従来説が一番しっくりくるんだがアカンのか
あと重臣談合説はないわ、本能寺の変で死んだ重臣もいるし清洲会議でご破算になったとしたらご内密なんて言ってられんから話漏れるだろ
67.名無しさん:2017年12月03日 11:28 ID:3YEL3RJP0▼このコメントに返信
兵隊は家康を討伐しに行くんやと思ってたと聞いたことがある
本能寺手前で知らされてビックリ
68.名無しさん:2017年12月03日 11:28 ID:bJ7ES.Aw0▼このコメントに返信
※52
藤田達生だろ?
ずっとそう主張してるけどそれは単なる文書の読み取り間違いによる勘違い
むしろその文書によって光秀が足利義昭と事前に連絡を取っていないばかりか、変後もなかなか連絡取れずに苦労しているのが明白
なんとか味方を作ろうと将軍への忠勤云々と一生懸命なのが哀れ
69.名無しさん:2017年12月03日 11:31 ID:Gm88yJ930▼このコメントに返信
※64
毛利は信長の死を和睦の前に知ってた可能性の方が高い
京都にスパイをたくさん潜りこませてたし
70.名無しさん:2017年12月03日 11:33 ID:gPRfGYp90▼このコメントに返信
※19
「ありえそう」じゃなくて本当にそういう書状が残っているんだよ。
本城惣右衛門覚書でググればわかる。
71.名無しさん:2017年12月03日 11:38 ID:hWz2HX4u0▼このコメントに返信
※52
光秀からしたら、信長がしたように将軍の権威を借りて正当化しようとするのは当然の流れ
光秀が将軍を利用しようとしたと考えた方が説得力ある
72.名無しさん:2017年12月03日 11:44 ID:8mEAtuls0▼このコメントに返信
※71
確かに
京都で戦を起こしたから朝廷受けは最悪でしょうし、義昭くらいしか頼れる権威は無かったでしょうね
73.名無しさん:2017年12月03日 11:53 ID:LvG2B5BN0▼このコメントに返信
石破茂「敵は首相官邸にあり」
74.名無しさん:2017年12月03日 11:54 ID:IQigTykJ0▼このコメントに返信
秀吉陰謀説は毛利との戦いは秀吉軍有利な状況なのに電報を打った事「オヤジ、苦戦中なので直ぐ応援に来て欲しい」
75.名無しさん:2017年12月03日 12:05 ID:vCTLQfzO0▼このコメントに返信
敵は本能寺にあり、てセリフは時代劇で付けられて実際は光秀は言ってないって聞いた気が…
76.名無しさん:2017年12月03日 12:08 ID:SXwGqm9x0▼このコメントに返信
※67
手前に来てもまだ知らないよ
槍持って戦ってる時も「家康出てこーーい」だよ
77.名無しさん:2017年12月03日 12:12 ID:SXwGqm9x0▼このコメントに返信
※75
江戸時代の作家さんが思いついたセリフなんだっけ?
で今では歴史を勘違いしてる保守の人(光秀を勤皇だと勘違いしてる人)が、好んでよく使う
78.名無しさん:2017年12月03日 12:15 ID:s6XBz0pq0▼このコメントに返信
※74
実のところ北側の防衛ラインが毛利の軍勢に押されまくってて本当にピンチだった模様
なので光秀が山陰の攻略に行けと言われた
79.名無しさん:2017年12月03日 12:27 ID:XdjTjo6j0▼このコメントに返信
だから、秀吉は動けたわけですね
80.名無しさん:2017年12月03日 12:38 ID:JpUWyHT60▼このコメントに返信
秀吉の手際が良すぎるってそれが出来たから天下人への道が開けた訳で
81.名無しさん:2017年12月03日 12:39 ID:jn8sMnT90▼このコメントに返信
あの時代の雑兵なんて詳しい作戦なんて知らんのじゃない
大将首の顔しらんとか、倒してみたらそうだったとかよく聞くし
82.名無しさん:2017年12月03日 12:41 ID:Mx7fYCJE0▼このコメントに返信
家康の伊賀越えの方が怪しい
83.名無しさん:2017年12月03日 12:46 ID:66FZsomk0▼このコメントに返信
ま、下っ端なら「本能寺?そこに敵がおるん?ていうか本能寺ってどこ?とりあえず付いていけばいいよね」レベルやろなぁ
重臣たちは分かって従ってるわけで
84.名無しさん:2017年12月03日 12:47 ID:ZyxlLm3H0▼このコメントに返信
2,・26事件でも、終戦時の近衛師団の叛乱でも、下級兵士は上官の命令に従っただけ
それが、軍隊の怖いところ
85.名無しさん:2017年12月03日 12:49 ID:n.eg8Cja0▼このコメントに返信
光秀の幹部連中は信長討伐の相談は受けてるだろ。一人くらいは止めるだろ
こんなことその場の感情で決められることじゃないし、
信長を頃した相手が謀反人になりそいつを討った奴が天下を取れるくらいそれなりの武将ならわかるはずなんだよな
86.名無しさん:2017年12月03日 12:56 ID:Z7oMTVNO0▼このコメントに返信
部下に信長を裏切ったことがわからないための発言と聞いたが
87.名無しさん:2017年12月03日 13:01 ID:Oud.29HG0▼このコメントに返信
単に経済的な支配を拒んだ権威主義者の抵抗だと思うけどね。
信長は堺と三好を選んで、毛利や長宗我部は部下扱いにしようとしたわけだし。

ましてや、毛利は長宗我部を攻めてたわけで、そんな状態で「光秀に毛利の土地をくれてやる」、って言われたって部下抱えて行き詰まるだけじゃん。いくら足利義昭が毛利に囲われていると言ったって実権なくちゃ毛利も助けちゃくれないし。
そんな時に全部ひっくり返すチャンスが転がってきたらすがりたくもなるわな。突発的な事故であったことは間違いないと思うよ。
88.名無しさん:2017年12月03日 13:10 ID:75nnf3W.0▼このコメントに返信
研究が進めば進むほど光秀のグダグダっぷりが浮き彫りになっていってどう見ても突発的な単独犯にしか見えないんだよな
こないだ話題になってた将軍の意思がどうこうの手紙も他の※で言ってる人がいるとおりむしろどれだけ光秀に計画性が無かったかを証明するものだし
89.名無しさん:2017年12月03日 13:17 ID:XP1c.d2J0▼このコメントに返信
重臣だった佐久間が直前に失脚させられてるんだよな。
90.名無しさん:2017年12月03日 13:54 ID:7bxqlW5D0▼このコメントに返信
明智は信長の家臣だったが、明智の家臣は信長の家臣じゃないんやで。
封建制ってそういうものだから、明智の家臣は明智に忠誠を
誓ってるし、裏切るなら一緒に裏切る。
91.名無しさん:2017年12月03日 14:07 ID:hPC.qOPp0▼このコメントに返信
※52
やっぱそれだよね
92.名無しさん:2017年12月03日 14:13 ID:iYXcb0p20▼このコメントに返信
俺の先祖がこの時明智の部下の武士で、本能寺の前後で逃げ出してる
たぶん信長が相手だって知ってこのままだと一族皆殺しになる。って思ったんじゃないかな
ご先祖様、逃げてくれてありがとう。おかげで俺はここにいる。
93.名無しさん:2017年12月03日 14:15 ID:.bnRVyb40▼このコメントに返信
こういう奴は直臣と陪臣の区別がついていない奴。
大名の部下には給料に当たる禄を直接大名から貰ってる直臣と
大名の部下である武将に雇われている陪臣とが存在する。
陪臣にとって主君とは信長ではなく武将でありこの場合光秀に当たる。
ここで陪臣が光秀を裏切っても信長はその部下を基本的には優遇しない。
主君である光秀も裏切るような奴を自分でも雇うようなことはしない。
もし、光秀を裏切って信長にチクるのなら、自分は切腹して光秀に諫言した上で
信長に子供の事頼みますと手紙でも残せば、信長はそいつの子供は優遇する。
94.名無しさん:2017年12月03日 14:18 ID:.bnRVyb40▼このコメントに返信
つか、既にこの前光秀の直筆の本能寺直後に雑賀衆に充てたものが出てきて、
光秀は足利将軍の義昭の為に信長を討ったと書いてあったぞ。
なので光秀の黒幕は足利義昭。
95.名無しさん:2017年12月03日 14:26 ID:FK24bsKE0▼このコメントに返信
※85
光秀は幹部クラスには一応説明した
光秀はまず秀満に相談したが止められた
ほか3人にも相談したが止められた
秀満は自分ひとりなら黙ってもいられるが、ほかにも言ってしまったのなら
どこかで必ずもれるからこの上は決行するしかないとむしろ後押しした
兵は「自分たちは家康を討つものと思っていた」と
まさか主君のさらに主君に襲い掛かってると思わずに殺してしまった
96.名無しさん:2017年12月03日 14:29 ID:CCvkaXjk0▼このコメントに返信
信長の息子が優秀じゃなかったって
信忠の事全然知らねえだろ
97.ぶびびん:2017年12月03日 14:32 ID:.DNy0.yb0▼このコメントに返信
信頼を置ける部下にだけ信長を討つ話しをして、情報が漏れる恐れがあるレベルからは家康を討つように信長に命令されてると言ったのかもね。
ただ、家康は逃げ切り、秀吉はトンデモナイ速さで戻って来てるしで、情報が隠匿できてたとは思えないよな。
最も情報に近い場所にいて、そして光秀を裏切り、後の秀吉と家康の政権時に上手く渡り歩いたのは、細川藤孝。
ストーリーを作ったのは彼だと推論する人は多いね。
98.名無しさん:2017年12月03日 14:32 ID:.bnRVyb40▼このコメントに返信
一度光秀が謀反を口に出してしまえば、
もう光秀の部下である陪臣は誰も後戻りできないからな。
例えその場は諫めてもどこからか話が漏れれば御家取り潰し。
当然光秀も陪臣も全員切腹だから。
もし裏切ってもそんな奴のことは以後誰も信用しないから。
裏切るにしても人に認められる裏切り方がある。
松永久秀は裏切り者も代名詞になってるけど、
あれは三好本家の後を継いだ三好義継に最後まで従ったからであり、
信長にしてみれば亡き主である三好長慶に殉じてると判断されたから
彼は何度も許されているわけだ。

99.名無しさん:2017年12月03日 14:34 ID:FK24bsKE0▼このコメントに返信
※88
そう。後世の連中があれこれ理由をつけて
光秀ほどの男が謀反をするはずがない→誰かの指示だったんだ!と
言いたいだけ。周到な準備もなく行き当たりばったりでやってるのが
よくわかる。実際、細川には話しててもよかっただろうし
やってしまってから「味方してくれ」もないだろうと
朝廷の連中も金貰ってるもん「よくやった」としか言わないだろうし
光秀が死んだあとは証拠は全部隠滅するだろうし
100.名無しさん:2017年12月03日 15:02 ID:ivIp7FTk0▼このコメントに返信
明智の部下からすると本能寺の変に参加しちまうと上司の織田信長への謀反を行ったことになるが、
明智に逆らったら逆らったらで直属の上司に対する謀反となり武士としての立場がヤバいんだよね。
具体的に他家への再就職を試みた際、誰も雇いたがらない。

例えるなら、ブラック企業で犯罪行為の命令を受け従った場合は犯罪者だが、
このことを告発しちまうと他の会社に再就職する際に以前の会社で謀反起こした前科のある
危険人物扱いされるようなもんだな。
101.名無しさん:2017年12月03日 15:05 ID:dMW2ubSO0▼このコメントに返信
※93
これ。殿の殿は上司じゃない
102.名無しさん:2017年12月03日 15:09 ID:kluBph7I0▼このコメントに返信
※94
だからそれは本能寺の変の”後”の手紙、自軍に有利な情報工作だってば。
秀吉だって光秀と戦う時に”信長様は無事だ”って自軍に有利な情報工作した手紙が残ってるよ。
103.名無しさん:2017年12月03日 15:21 ID:LjkFGaaR0▼このコメントに返信
家康を接待すっから準備しろ
⇒料理は素材が悪いし、床の間の美術品が高価過ぎてもっと偉い人が迎えられないと怒られる

光秀の領地は他人にやる代わりに毛利領とったらとった分だけやる。
⇒毛利領は秀吉がとっくに手付けてて光秀はその援軍でしかない。しかも秀吉は信長に援軍を要請したので光秀出番なし

50過ぎてこんな扱い受けてたら後の事なんて考えずに反抗したくなるんじゃなかろか?
104.名無しさん:2017年12月03日 15:29 ID:FK24bsKE0▼このコメントに返信
家康「武田が!ここで死ぬ!」
忠勝「お待ちを!しばしお待ちを!」

家康「わしも清洲殿のあとを追う!」
忠勝「お待ちを!」

家康「毛利が!真田が!わしは腹を切る!」
→誰もいません
105.名無しさん:2017年12月03日 15:32 ID:IV0DatNU0▼このコメントに返信
本能寺に信長がいることを光秀の部下は知らなかった。
本能寺を攻め始めて敵が出てきて気づいたわけで後に
引けなくなったというのが正解。
光秀に他の諸侯が従わなかったのは主君を裏切ったと
いうだけではなく部下も裏切ってたからなんだよなあ。
106.名無しさん:2017年12月03日 15:41 ID:IV0DatNU0▼このコメントに返信
※102
部下に信長の死を隠したまま引き返した秀吉の嘘と
信長を殺すことを教えられないまま本能寺を襲って
部下を逆賊にした光秀の嘘。
後者の嘘の方が罪深いよなあ。
前者の嘘は動揺させない為の嘘だが後者の嘘は一族
郎等主君に弓引いた逆賊になってしまうわけで。
嘘がバレたときの部下の気持ちはまったく逆だわな。
107.名無しさん:2017年12月03日 15:49 ID:kxOq3Znq0▼このコメントに返信
羽柴と毛利の講和が万が一に流れたら
明智もけっこういいとこ行った気はするけどな。

柴田も徳川も敵討ちするポーズだけで結局引き返してるし
羽柴以外に討伐できようがなかった。
まぁそのうち信雄か信孝がどっかと合流するんだろうけど。
108.名無しさん:2017年12月03日 15:58 ID:.vhGwhgK0▼このコメントに返信
信忠が謀反を起こしたので信長を守る為に参ったといったら通ったらしいし、
信長も最初は信忠が謀反を起こしたとおもっていたようだが、
信忠よりも明智のほうが信頼されていたのは間違いない
109.名無しさん:2017年12月03日 16:04 ID:8bKijLc40▼このコメントに返信
オレ確カニ見タ
信ヲ殺シタノ秀吉
110.名無しさん:2017年12月03日 16:15 ID:1wiLqT2F0▼このコメントに返信
君主制だからありえない
111.名無しさん:2017年12月03日 16:23 ID:uhxDiwZb0▼このコメントに返信
「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」
中国大返し
112.名無しさん:2017年12月03日 16:33 ID:o5hMwhvH0▼このコメントに返信
軍隊で言えば下っ端は戦う理由なんて考えない。
ただ、上官の命令に従うだけ。

この場合、本能寺に誰が居るかとか、そういう情報も無く、
ただわけも分からず言われるがままに攻めただけなんだろ。

そんな難しい話じゃ無いと思うよ。
113.名無しさん:2017年12月03日 16:34 ID:MQCeVkn.0▼このコメントに返信
ハゲネズミ「あのたわけの気紛れに疲れたわ。光秀にテロやらせて二人でノッブ消そうや。」
タヌキ「ええな。じゃあワイ堺見物で救援の兵出せないアリバイ作っとくわ。」
と言った三英雄らしい高度な頭脳戦とかねーかなー。
114.名無しさん:2017年12月03日 16:44 ID:o5hMwhvH0▼このコメントに返信
伊賀越えでタヌキ殺されかけてたやんけw
頭脳線よりむしろギャグ漫画(小説)として面白いのが書けそう。
115.名無しさん:2017年12月03日 16:51 ID:kikCkF830▼このコメントに返信
※14
本能寺にも織田の旗が立ってたでしょ?
ただの言い訳だよなって思う。
116.名無しさん:2017年12月03日 16:57 ID:hHFpVFHK0▼このコメントに返信
黒幕は家康
117.名無しさん:2017年12月03日 17:19 ID:qfDhzPgy0▼このコメントに返信
※52
ないわー。
足利義秋の警固しているのは、小早川隆景と同盟結んでいる因島村上だぞ?
周りは毛利の配下ばっかりだし、この時点で光秀が義昭と繋がっていたら毛利がいっちょ絡んでくる。
わざわざ部下に腹切らせたりするわけがない。
118.名無しさん:2017年12月03日 18:05 ID:QLiAvaqs0▼このコメントに返信
しかしまあ、明智光秀の裏切りの理由もはっきりしてないけど、もしかしたらなにかの理由で裏切ったんじゃあなくて、最初から裏切るために獅子身中の虫として信長に使えるようになったりしたんだったら面白いよね。
119.名無しさん:2017年12月03日 18:30 ID:o5hMwhvH0▼このコメントに返信
※115
だから、普通は余計な事考えず上の命令に従うモンやって。

これは欧米で行われた実験で出た結果やから日本だけの特徴じゃ無いって事は付けくわえとくわ。
「奴隷ジャ○プ猿の習性、云々」言い出すアホが出そうやからな。
120.名無しさん:2017年12月03日 19:02 ID:hdyc9G1Z0▼このコメントに返信
まぁふつうに考えて信長が嫌いだったんだろ
家柄とか人格とかが天下人の器に相応しくないと思ったのは事実、信長にののしられるより秀吉に罵られたり命令とか上から目線されたら嫉妬と不満は上にいくだろな
その辺が光秀の発起の発端だろ、部下の順位には気ぃつけてないと自分の首を締めることになる社会的いい見本
現代でもさもありなん
121.名無しさん:2017年12月03日 19:06 ID:JoF1TGXc0▼このコメントに返信
本能寺の変に明智側として参加した本城惣右衛門は
「毛利攻めに行くと思ったらいきなり京都へ進軍を命じられた。本能寺を攻めると聞いて上洛中の家康を打つものとばかり思ってた」
って書き残している。大体100石前後の中級武士だがこのクラスには完全秘密で謀反したんだろうね
122.名無しさん:2017年12月03日 19:06 ID:9fNGy2u20▼このコメントに返信
※35
中国大返しって言うけど実際には一日約20kmの行軍
道路整備してあるけど陣地の撤去から始まり食料とか数十キロの装備で行軍して最後に陣地構築するローマの通常行軍が約20km
当時の日本はちゃんと道路整備されてないけど距離だけならそれ程でも無いんだよな
123.名無しさん:2017年12月03日 19:27 ID:tMe2mukt0▼このコメントに返信
>大返しがあまりに早すぎるしな

完全武装していても速いことで有名だった秀吉軍が、大返し中に普段着ている鎧を途中の城で脱いで置いてきたから速くて当然。
馬も楽やし歩兵も楽や。
124.名無しさん:2017年12月03日 19:42 ID:8qZ78RyH0▼このコメントに返信
※122
それな。
自衛業の経験があるんだけど、味方の領土を移動するのに1日20kmって結構ヌルゲー。山道とかほとんどない山陽道ならもちろん。
125.名無しさん:2017年12月03日 20:04 ID:xKScJSS30▼このコメントに返信
光秀の家臣に齋藤利光がいて、その娘ふく(春日局)が徳川家光の乳母になる。このあたりが本能寺の変を考える必要がある気がする。
126.名無しさん:2017年12月03日 20:45 ID:QErs7s5M0▼このコメントに返信
明智光秀・・・家康・秀吉・足利にも言われたンゴ! 家康・・謀反と同時に堺から自分の国に急いで帰るし道も手配済みやで
秀吉・・大返しの準備完了・・帰る途中の兵のおにぎりのお弁当も準備完了   足利・・ワイの恨みをはらしてけれ
本能寺の信長の守り兵 僅かやで 近くの長男も一緒に襲うンゴ! 秀吉・・大返しで光秀さんテキトーに負けて逃げて・・死んだ事にするよ。
その後は名前変えて家康にお坊さんとして仕えてね。 光秀・・委細承知・・・わーい謀反成功 信長さん火薬の爆発で後型無く燃え尽きたで
秀吉 主君の敵討ち成功で一歩リードでこのまま天下統一に行くで  本能寺の変筋書き通りに終演。
127.名無しさん:2017年12月03日 20:58 ID:xeguS9xM0▼このコメントに返信
※122
確か山道で1日15㎞、平地で最大1日80㎞で、1日の平均移動距離が20㎞とのこと。

重い装備品は全部船で運び、最低限の食料と衣類のみ持って走っていたので可能だった。

現代人でも天候に恵まれれば、徒歩で淡路島1週(155㎞)程度なら3日で可能(職場の先輩が達成してた)。
128.名無しさん:2017年12月03日 21:02 ID:ResJPB1T0▼このコメントに返信
光秀は出撃直前に領地の丹波を取り上げられ部下もホームレス状態になっていた
この状況で信長を討つと言って反抗する部下はいない
129.名無しさん:2017年12月03日 21:10 ID:D1aPdEh90▼このコメントに返信
新手のなろう小説ネタ探しか?
130.名無しさん:2017年12月03日 22:05 ID:RISdufGS0▼このコメントに返信
※119
上に従うのはわかってるけど江戸に入って上が勝手に決めた事ってのは言い訳だろって思う。
突入すれば織田攻めだってわかるでしょ、「ええい!ままよ」って動いてるんだから
江戸に入って明智の命令だし俺知らね〜〜ってのは武士としてなんだかなぁって思うだけ。
まぁ下克上上等な時代だし、お陰で文献として残ってるんだろうけどね。
131.名無しさん:2017年12月03日 22:20 ID:xDrJxI4L0▼このコメントに返信
ワイは嫌やといって抜けたら靴封じに殺されるし、逃げ延びても裏切り者の配下として狩られる。
ならやるしかない。
132.名無しさん:2017年12月03日 23:02 ID:.bnRVyb40▼このコメントに返信
というか、誰も嘘を付いていないと仮定するなら、
光秀の手紙から考えるに、光秀は自分の幕臣としての思いで
信長のことが許せなくて、行き当たりばったりで襲ったら殺せてしまっただけ。
確かに義昭からの手紙もあるのだろうけど、細かい作戦なんて書いてあるわけもなく、
ただ単に信長を討てとだけ書いてあった程度のものだろう。
光秀の作戦がかなり行き当たりばったりだったのはその後の行動がずさんなことからわかるし。
133.名無しさん:2017年12月04日 00:31 ID:wE6Hu9nj0▼このコメントに返信
※84
226はそんな上官の勝手の反乱じゃない、大規模な派閥の一部が反乱をやった。
134.名無しさん:2017年12月04日 02:23 ID:jDdINaAS0▼このコメントに返信
利でも釣ったし
光秀の魅力もあったし
光秀への憐憫もあったかもしれない
うまく入ったら主君が20万石よりは大きな大名
135.名無しさん:2017年12月04日 07:48 ID:qKdjjHBh0▼このコメントに返信
>明智光秀「敵は本能寺にあり!」部下「は?そんなん嫌やわ、お前裏切ろうとしたこと信長様にチクるから」
明智光秀が>>1だったらこうなるんだろうな、違うからそうならなかっったけど
136.名無しさん:2017年12月04日 09:46 ID:pW..G03n0▼このコメントに返信
※25
おいおい、明智は信長の部下だろ
信長自身は「良い警官」を演じ、光秀に「悪い警官」役を押し付けていただけの構図じゃん
つまり、朝廷に塩対応する明智の姿勢こそが独裁権力確立を望む織田政権の「本音」なわけよ

皇室と取り巻きの公卿が、朝廷に微妙な距離をとりつつ強大化していく織田政権を危惧したと
してもそれは順当な判断であり、「嫌われ役」を押し付けられていた明智がその空気を最も
痛切に感知し、織田政権のきわどいバランスや限界に焦燥感を感じていたものと予測できる
137.名無しさん:2017年12月04日 10:29 ID:NCPIXZcF0▼このコメントに返信
※127
個人と集団をごっちゃにしてる
集団で移動する場合はマラソンのスタート直後のように道が人で埋まって進めない
平地だらけの大陸と違い日本は起伏が激しいんだぞ
平地は田畑を踏み荒らして横長に移動出来ても川にぶつかるたびに橋で渋滞だよ
現在は小さい川は殆ど道路で塗り潰されてるが(用地買収の関係から都市部の幹線道路はほとんど元は河原)昔は今より遥かに川が多かったんだぞ
138.名無しさん:2017年12月04日 10:37 ID:Szt7M6S70▼このコメントに返信
ノッブ「このはげーーー」
ハゲ「ぐぬぬぬ」
139.名無しさん:2017年12月04日 10:59 ID:NtDjON5W0▼このコメントに返信
光秀「敵は本能寺にあり~!!」
下っ端A「敵って誰や?」
下っ端B「知らん」
下っ端C「てか本能寺ってどこや?」
側近「止める力もないし、一抜けしてもどうせどっちかには処罰されるんやし、従うしかないわな」
140.名無しさん:2017年12月04日 11:48 ID:gLplCznH0▼このコメントに返信
※137
当時の屈強な成人男性と今のひ弱な男性を比べるのも
おかしいけどな
141.あれ?「ずつ」だっけ「づつ」だっけ?:2017年12月04日 12:23 ID:Z4PNtUnN0▼このコメントに返信
本能寺の四隅に据え付けた重機関銃一門づつ。弾は一門につき十万発づつ。
重機が何かは各人考えてもらうとして、本能寺の変を防げたでしょうか?
142.名無しさん:2017年12月04日 16:44 ID:cJ1meG6w0▼このコメントに返信
無理。木造だから火矢打たれて終わり
実際に全焼してるし
本能寺は歴史的に火災に悩まされていたので
字だけでも火(ヒ)を遠ざけようと通常のヒが縦に二つならぶ「能」ではなく
旁側が「去」という特殊な字になっているほど
143.名無しさん:2017年12月04日 19:41 ID:0KVmK8340▼このコメントに返信
※136
25じゃないけど、ここまで変な妄想する人初めて見たw
勤皇云々で信長光秀を語るなら
信長さん、乱暴者の光秀傭って失敗だったね、せめて教育できるとよかったね
これにつきる
144.名無しさん:2017年12月05日 12:19 ID:Cqqag9Ud0▼このコメントに返信
※143
織田政権で一番の出世頭で真っ先に領地・城を貰い
比叡山も嬉々として焼いてた光秀に勤皇とか将軍の指示とかあるはずがない
そもそも信長は天皇家に内裏の建設・金銭援助・治安維持など貢献してるから
朝廷からわざわざ信長を殺せと命令するはずがない
京から追い出されて毛利に細々と養われてる程度に
没落した義昭の威光で実行に移すアホもいない
ライバル視してる秀吉の指示だのでやるはずもない
光秀の突発的な犯行にあれこれと理由付けたいだけ
145.名無しさん:2017年12月05日 13:54 ID:XcqcKoPN0▼このコメントに返信
部下「チクる方法がない・・・」

お名前